個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.23032 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 09:04
どうやらこの掲示板は非常にヘビーローテーションみたいなので
書いておきます。あくまでも

FUSHIKIZの見解 東京都内にすむ方へ

ヨウ素131の300Bq/L程度はいままで厚生省が”直ちに問題ない”と
いっていたレベルと大差ないが、国際放射線防護委員会(ICRP)の
レベルを超過しているので急ぎ問題になった。

私が東京在住であれば飲用にミネラルウォーター類があれば
それを優先するが、ヨウ素は昇華性が強いことから煮沸数分
で対応したい。電気ポットであれば、ふたをあけて煮沸ボタンを
3回程度押して数分放置するのみでよいと考える。ただし
子供が熱湯に触れないよう一般的な注意は必要である。

なおミネラルウォーターの硬水にはミルクが解けにくいが、これも
同様に煮沸で硬度を下げることは可能である。煮沸の際換気は十分に
行うこと。

活性炭の効果が認められるとのことで、煮沸した備長炭で粉をよく除去
したものをPETボトルなどにいれて煮沸水を入れておけば実際の効果は
ともかく視覚的、精神的に若干のメリットがあると思われる。

セシウムについては現在有効的な対策はないが、カリウムと同様の
体内動態をとることから、腎臓機能に問題なければ正常なカリウムを
含む食品を日常摂取量の範囲で取ることが効果はともかく精神的には
若干のメリットがあると思われる。

以上から、カリウムとヨウ素に富む海藻類摂取を日に数グラム、またヨード
過敏症がなければイソジンガーグルの添付文書に従いうがい1日3回
程度をおすすめしたい。

現在役所は”直ちに問題がないが、飲用を避ける”などと抽象的な表現などで
混乱を招いている。上記の対策は科学の常識に沿ったものであり100%
効果を担保するものではないが、日常で可能な対策であり不安の軽減に効果があると
思われる。

問題は原子炉の封じ込めが失敗したことで、今後もヨウ素、セシウムに
ついてはデータを注視する必要がある。

以上

FUSHIKIZ

もどる



mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12