Home > 無料化

無料化


  • Posted by: F&F
  • 2010年6月14日 13:00

高速道路の一部区間での無料化が今月末にも開始される。
選挙対策なのかどうかは解らないが、果たしてどの程度の効果がある事やら。

F&Fでも何度か書いているが、地方部では高速道路を走っても下道を走っても到着時間に大きな違いがない場合も多い。
高速道路の場合はインターチェンジの場所が限られていたりして、行き先とインターの場所によっては中途半端な事になる。
そこで国交省は簡易な出入り口に多大な金をかけて作り増すみたいな話をしているわけだ。
しかし完全無料化ならば一般道と同じなのだから、料金所などのゲート費用も要らず本当に簡易に出来るかも。

それとも宮崎県知事が言うように、ある程度の距離を走るための道路が高速道路なのだろうか。
だったら簡易なインターなどは不要で、特定区間の移動時間が短縮できればいい話になる。
高速道路が欲しいという自治体は、緊急自動車の到着時間云々でその必要性を訴える。
じゃあ緊急自動車専用の一方通行の道路でも良いのかな。

地方の高速道路の多くは充分に活用されていない。
一つは高速代を払うだけのメリットがないからであり、その地方の物価と高速道路代を比較すれば容易に解る。
もう一つは上に書いたように、そもそも高速道路を通る理由がないからだ。

これが無料化で交通量が増えるなら道路も意味あるものになり、交通量が増えないのなら新たな道路建設には慎重になるべきだろう。
そうした意味での社会実験ならば結果が楽しみという感じ。
国交省がインチキ統計を取らなければ、だが。

支持率という点で、亀井党が距離を置いたことは民主にとってプラスなのではないかと思う。
そもそも郵政民営化で自民党は大勝利したわけで、その反対勢力が支持を集め続けるとは思いにくい。
民主も民営化したいのかしたくないのか今ひとつ良く分からないが、亀井党は郵政国営化に向いている。

亀井党の支持率0%は継続中のようで、前回調査より小数点以下の数字における支持率を落としているようだ。
http://www.asahi.com/special/08003/TKY201006130288.html

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

現在サインインしないとコメント投稿が出来ません。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 無料化