Tnx! 98,042,090 Access

[MENU]

MVNO事情(2)(9/25)
◆ mineoのau版は速度が出ない。回線の卸価格はドコモよりauの方が高いはずなので、同一品質でのサービスを行おうとすると月額料金を高くする必要がある。現在mineoはドコモ版もau版も同一価格なので、通信帯域を絞っているとも考えられる。

◆ この点から行くとソフトバンクは更に高いのでYMの料金が上がってしまうのも当然と言える。利用者から見て最もお得なのはドコモ系MVNOだという事になる。YMは1Gバイト契約で月額980円なのだがSMS契約が付いているので、同じ契約をNifMOで考えると3Gバイトで1,050円である。

◆ そのNifMoは今のところ混雑時間帯でもさほど速度が落ちない。この辺りでmineoのドコモ版かNifMoなら安心かなと思える。mineoは契約期間が長いがNifMoは契約したばかりなので今後どうなるかは不明だ。中身はocnのMVNEっぽい。
Niftyの固定回線は、今は速度が回復したが一時期はウルトラ遅かった。こうした事がSIM契約でも起きると考えると安心は出来ない。

◆ 固定回線のフレッツ網接続点とドコモ網接続点は別物なのだが、設備増強のタイミングなどの方針が同一だとすると心配事が増える。固定回線にしてもモバイルにしてもいったん悪い噂が広まると純増率が低下してしまう。かといって過剰な帯域幅を維持しようとするとコストがかさむ。

◆ 利用者が多くドコモとの接続帯域幅が広い程負荷が分散されて安定する。ocnは契約者数が多いので、この点でNifMoは安定方向なのかも知れない。
いずれにしても今後テストを続けていくつもりなので参考になればと思う。

◆ Freetelは安価な割にそこそこ使える。ピーク速度こそ出にくいが混雑時でも極端に速度が落ちる事はない。
安価と言っても3Gバイトのプランの月額が900円なので他社同様なのだが、使った分だけ安心プランならば最低課金額は299円(月間100Mバイト以下の場合)まで減る。私の場合は月間1Gバイト以下で済んでいるので月額料金は499円だ。

◆ 使った分だけ安心プランは使った分だけ課金されていく従量プランに近い段階制になっているので、スマートフォン側で月間2Gバイトに制限している。
iPhoneの場合は制限出来ないので完全従量プランの方が安心出来る。
iPhoneで使った場合はAppStoreへのアクセスがチャージされない。この点はお得度が高い。

◆ 今後LINEモバイルも出てくると思われる。料金体系は月間1Gバイトまでが月額500円だ。3Gバイトプランは1,110円と他社より高いのだがSNS系へのアクセスがチャージされない。LINEの年齢認証も出来るしSMS認証もスキップ出来る。

◆ 1Gバイトを超えて制限がかかった場合でも、LINEアクセスは速度制限されないとある。Twitterヘビーな利用者はかなりパケットを使うと思うのでLINEモバイルはお得に使える。LINE通話もチャージされないので、SNS系をメインに使っている人には良い。速度に関してはまだサービス開始間もないので、かなりのスピードが出ている。ただしocnモバイルやIIJmioには勝てていない。

[Contents]
サイト内記事検索
[PR]ジュエリーSIMON
[昨日の雑記]
[Blog風]
[F&F Menu]
[気象情報]
[F&F 掲示板]
[Fast Link]
[地震速報設定]
[12星座占い]
Amazon.co.jpロゴ
[変換エンジン]
JR東海運行状況
JR西運行状況
列車運行情報