iモード
HOME
速報mail
神奈川県横浜市,横浜駅から数キロの所にVantage Pro観測機を設置しています。
Yesterday:5013 Count  あなたは98,688,201人目のお客様です
昨日、4月26日の 最低気温は04:00に14.3℃、 最高気温は14:00に17.6℃を記録しました。
本日これまでの 最低気温は06:00に12.2℃、 最高気温は02:00に16.8℃と観測されています。
横浜港大桟橋の様子
各地の気温
外気温度
外気湿度
低温体感温度
高温体感温度
風向
海面気圧
雨量
単位時間雨量
のべ雨量
風速
屋外結露温度
室内温度
室内湿度
室内結露温度
10分平均風速
3日統計データはこちら 月間統計データはこちら 年間統計データはこちら
2004年の年間データ
2005年の年間データ
2006年の年間データ
2007年の年間データ
2008年の年間データ
2009年の年間データ
2010年の年間データ
2011年の年間データ
2012年の年間データ
2013年の年間データ
2014年の年間データ
2015年の年間データ
2016年の年間データ
2017年の年間データ
気温と降水量の年間データ比較
防災速報
Vantage Pro(1)
VantagePro(2)
アメッシュ
XRAIN
WebCamera
気象庁
全国の天気
AOR(台東区)
日本気象協会

名古屋お天気測候所
画像及び気象データは5分ごとに更新されています。リロードして最新の情報を表示させて下さい。

各データの意味は次の通り。
HigtとLowはその日の最高値と最低値で0:00にリセットされます。
【外気温度】
観測機付近の温度。
【外気湿度】
観測機付近の湿度。
【低温体感温度】
気温と風速から算出された、主に冬場に用いられる体感温度。
【高温体感温度】
温度と湿度から算出された、主に夏場に用いられる体感温度。
【風向】
風向計の向き。但し建物の影があるので南方向からの風速は誤差が大きい。

【海面気圧】
観測機付近の気圧を高度換算したもの。
時系列グラフで見ると低気圧や高気圧の通過が分かりやすい。
【雨量】
本日の降水量,0:00にリセット。
【単位時間雨量】
「1時間○○mmの雨」と言われる、1時間あたりの雨量に換算した値、降雨強度。
10mm/h〜20mm/h やや強い雨、雨音が聞こえる。
20mm/h〜30mm/h 強い雨、どしゃぶり。
30mm/h〜50mm/h 激しい雨、多くの場合は道路の排水が間に合わなくなる。
50mm/h〜80mm/h 非常に激しい雨、傘が役に立たず視界が悪くなる。
80mm/h〜    猛烈な雨、視界が効かず車の運転が出来ない。
暴風雨の場合には雨量計測カップに一度に猛烈な雨が吹き込み、瞬間最大値が上がる場合がある。
【のべ雨量】
降り始めからの総雨量。
【風速】
風速計の指示値。建物の影になっているので南方向からの風は弱く観測される。

【屋外結露温度】
観測機付近の温度と湿度から求めた結露点。
相対湿度は温度が上がると低下する。絶対湿度は単位体積あたりに含まれる水分質量で示される。
結露温度は大気中に含まれる水分の量を温度で表した(結露温度)もので、相対湿度よりも変化がわかりやすい。

【F&F観測所室内温度と湿度と結露温度】
このデータを送り出しているDavisのコンソール、WindowsXPが動いているノートPC(vaio-T)などがこの部屋にあります。
人間が居る時ならば冷暖房を入れるので、いわゆる常温近くになります。この部屋に人間が居ない場合の多くの時には空調が止まりますので、機器類にとっては過酷な条件となります。
北側外の画像はガラス窓越しにBL-C10で撮影しています。

下の各種画像はオリジナルサイトの画像をキャッシュして縮小表示しています。
従ってオリジナルサイトが重い場合でも↓の画像はすぐ表示されます。画像をクリックすると取得元に飛びます。

↓各画像をクリックすると無縮小のオリジナルサイトへ飛べます↓