気温と降水量の年間比較データです。

【2004年】

2004年の夏は記録的な猛暑であり東京で39.5℃を記録、残暑も9月末まで続いた。12月には数cmの積雪があった。
関東地方の梅雨入りは6月16日ごろで梅雨明けは7月13日ごろだった。

【2005年】

2005年の冬は寒く横浜でも氷点下を記録した一方で夏場は平年並みだった。
関東地方の梅雨入りは6月10日ごろで梅雨明けは7月18日ごろだった。

【2006年】,3月設置場所変更

2006年の冬は寒暖の差が激しく1月には10cm規模の大雪となった。
夏の台風上陸数が少い割に9月10月は降雨量が多かった。
関東地方の梅雨入りは6月9日ごろで梅雨明けは7月30日ごろだった。

【2007年】

2007年の冬は記録的暖冬、遅い梅雨明けで7月の平均気温は低く8月には埼玉で40.9℃を記録。
関東地方の梅雨入りは6月22日ごろで梅雨明けは8月1日ごろだった。

【2008年】

2008年の冬は寒く横浜でも積雪、大阪は11年ぶり積雪、5月に台風接近8月大雨被害も台風上陸なし。
関東地方の梅雨入りは5月29日ごろで梅雨明けは7月19日ごろだった。

【2009年】

2009年1月豪雨、2月夏日、東北は梅雨明け発表なし、夏の気温は低く10月に大型台風上陸。
関東地方の梅雨入りは6月3日ごろで梅雨明けは7月14日ごろだった。

【2010年】

2010年の冬は暖冬予報に反して寒く、1月は九州で積雪2月は横浜で何度も,3月にも降雪&積雪,4月半ばに関東で積雪
冷夏予報に反し113年の観測史上最暑、各地で猛暑記録を更新、10月まで残暑の予報に変更するも9月半ばには秋、10月には10年ぶりに早い木枯らし1号が吹く
関東地方の梅雨入りは6月13日ごろで梅雨明けは7月17日ごろだった。

【2011年】,2月設置場所変更

2011年の冬は関西や東北で大雪、関東は2月に積雪、3.11大地震&低温、5月梅雨入り、6月猛暑で電力需要逼迫。
関東地方の梅雨入りは5月27日ごろで梅雨明けは7月9日ごろ、9月に台風15号上陸、木枯らし一号は昨年同日10月26日、寒い冬になると長期予報が出たが10月中過〜11月下旬にも夏日の記録的に暑い秋。
天気予報では毎日「明日は寒さがやってくる」と繰り返した。

【2012年】

2012年の冬は1月&2月末に関東で低温&積雪、日本海側大雪、5月に北関東で竜巻被害、梅雨入りは6月9日で梅雨明けは7月17日だった。 6月に台風4号上陸で関東大雨、F&F気象計では600mmを超える雨量を記録したが公式値は200mm程度。7月は九州で大雨被害、8月猛暑と言われるも横浜では猛暑日無し。夏には珍しく富士山が綺麗に何日も見える少雨の夏。9月に首都圏では11年ぶり取水制限&連続真夏日記録更新で記録開始115年でもっとも過酷な残暑に。

【2013年】10月〜工事で雨量計停止

2013年の冬、1月東京・横浜で2006年以来の大雪、8cm/13cm(東京/横浜)の積雪があり交通機関が乱れた。3月11日、観測史上最も早い夏日と砂嵐発生。梅雨入りは5月29日で梅雨明けは7月6日だった。7月には記録的猛暑、8月には東京38.3℃,山梨で40.7℃,高知では観測史上初の41.0℃がニュースとなり10月にも真夏日を観測史上初記録するなどしたが、11月には32年ぶりの寒い日が訪れ大阪では24年ぶりに初雪が降る。

【2014年】〜3月工事で雨量計停止

2014年の冬、2月8日に東京で45年ぶりとなる27cm(横浜16cm)の積雪、15日には18cm(横浜26cm)を記録した。6月初旬に東京は3日連続真夏日の記録、梅雨入りは6月6日で梅雨明けは7月22日だった。8月下旬に気温が下がって以来残暑もないまま秋になる。10月6日に台風18号上陸、気象計は970hPaを記録し横浜でも土砂災害が出た。12月14日に東京で初雪は平年より20早い。

【2015年】

2015の冬は昨年からの多雪が続き北国では平年の2倍の積雪量、寒い4月に東京でも降雪、春一番は吹かなかった。4月下旬東京で連続夏日は10年ぶり、5月下旬にも東京で11年ぶりの連続真夏日、梅雨入りは6月8日で梅雨明けは7月19だった。8月東京8日連続猛暑日は観測史上初だった。
【2016年】

2016の冬は暖冬予報、関東では1月に積雪、奄美大島115年ぶりにみぞれを観測した。 その後気象計のデータロガーユニットが壊れ記録出来ていない。
【2017年】,7月横浜市から伊豆市に移転

データロガーユニットを交換した。春先まで低温傾向が続き関東の梅雨入りは6月7日頃だが梅雨前線が活発化したのは6月20日過ぎ、7月2日からは東京で連続真夏日13日と記録更新になるも気象庁は梅雨明けを発表せず、19日になり梅雨明けを発表した。東京では8月1日から連続して雨天が続き16日には40年ぶりの連続雨天記録を更新し連続降雨記録は21日、仙台では33日連続降雨だった。10月には夏日を記録、その後一転して東京では46年ぶりに低温になる。