蘇州出張



前回の昆明に続いて二度目の中国行きとなった。
今回は蘇州、上海まで航空機で行った後車で蘇州に向かう。
上海にはリニアモータカーが走っていて、これが又ウルトラ速いのだが蘇州に行くには不向き。
空港から乗り継ぎを繰り返せば乗れないこともないと言うが、今回はホテルのタクシーを利用した。
安く行くならバスなのだが、実はバスの終点から更にタクシーを使わないとホテルに行けないと言うこと。


ホテルは高層建築で下界が見渡せる。
7月のこの時期、気温は30℃をゆうに超え湿度も高くて暑苦しい。
ホテルの部屋は広く、1泊2万円程度。
現地人の1ヶ月分の給料くらいか。






土地は広いが高層建築の好きな中国。
地震はないらしい。
高層マンションも、このホテルの部屋からだと下に見える。


遠くの方には山というか丘。
ガラスが汚い&窓を開けることが出来ないので写真が汚い。


先の方に原発と思われる建物が見える。
おそらく湖の近くに原発があるのだろう。


民家というかアパートというか、似たような建物が並ぶ。


中国製練り歯磨きの有害物質が問題になった。
これは大丈夫だろうか。


ホテルから少し行ったところに街がある。
日系企業が多い土地なので日本人には親切だ。




しっかり日本語の看板も。
萌え〜

道路は整備されている。
車の量も多いが、バスの8割は冷房が付いていない。
この蒸し暑い土地で…



ホテルの外観。


道路には街灯もついている。


道路周辺は明るいが、他は明かりが少ない感じ。


山の方に遊園地?か何かが見える。


ホテルのロビーも豪華。


高速道路は田畑の中を突っ切るように走る。


たまにこんな感じの民家(かな?)

片側3車線で制限速度も規定されている。


高速道路から街が見える。
この街にも高層ビルが。


そして目に付くのが送電線だ。
それこそあちこちに張り巡らされている感じ。


空港の食堂。
相変わらずの空港価格で、街で食べる食事の10倍から100倍の価格。


中国の国際空港は広い。
歩くだけで疲れてしまう。