すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.31532 今夏からは富士山頂でもLTE… にゃんこ [p:Linux/Ubuntu:FireFox/22.0] 07/11(木) 23:18
こちら
だそうです。


ところで、去年はこんなバカな事をやっていたんですね…
こちら
TVの下らないバラエティー番組調なのが何とも。

No.31533 RE:今夏からは富士山頂でもLTE… サラリーマンキング [Windows/7:Chrome/28.0.1500.72] 07/16(火) 12:04
20年前に上ったきり富士山にはいってないけど、TV等で見る限り、山としての魅力はどうなんだろう、と思います。人が多すぎるって田舎者にはちょっとつらいんですけど。
あのご来光渋滞はTV的な誇張なのでしょうか?それとも本当にヘッドライト行列がとぎれることなく山頂までつづいているのでしょうか?

でもLTEはありがたいです。富士山では下山時にブルドーザー道に迷い込み危うく遭難しかけたので。携帯エリアも山頂や過疎地域で乗合はできないのかなぁ、できないんでしょうねぇ。

3514.c.hiroshima-u.ac.jp


No.31534 RE:今夏からは富士山頂でもLTE… にゃんこ [p:Linux/Ubuntu:FireFox/22.0] 07/16(火) 22:15
ヘッドライト行列は登山ブームとか言われだしてからは毎年恒例で、山中湖畔から夏場は毎日の様に見えたような…。


個人的には、無理してLTE化しなくても3Gで良い気がします。通信速度が遅くても、バッテリ余力に主眼を置くべきじゃないんでしょうかねぇ?? 登山中に3GとLTEが頻繁に切り替わったりしたら洒落にならないんだけれど…。

No.31535 RE:今夏からは富士山頂でもLTE… hirax.net http://www.hirax.net [Unknown/Unknown:Safari/8536.25] 07/21(日) 12:42
ヘッドライト行列、太平洋側からも(たとえば三島や沼津から)夏の風物詩でした。登山道が光で浮かび上がって見えます。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.31531 ねこ きたひ [u:Windows/XP:Chrome/27.0.1453.116] 06/22(土) 20:59
以前うちで飼っていた猫の時は毎日栄養剤の注射をしてもらっていました。
毎日ぐったりとして苦しそうにヒューヒュー息をしていたのを覚えています。
もしかしたら治るかも?と思って毎日病院に連れて行っていましたが結果良かったのか
どうかわかりません。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.31526 は と わ experia [Windows/7:FireFox/21.0] 06/18(火) 22:29
”今日わ”の ”わ”は終助詞で間違いとは一概に言えません。
”今日は”の”は”は、”は”と『現代仮名遣い』がそのように決めたからでしょう。

当然、それ以前も以降も例外はあるようです。

No.31527 RE:は と わ YASU [M:Windows/XP:Chrome/28.0.1500.44] 06/19(水) 01:11
終助詞としての”わ”は”は”の転じたものですよね?
適用範囲は狭くて、基本的に女性が”〜ですわ”の様に使うものだったはずです。
元々、”今日はお日柄もよく”や”今日は御機嫌如何でしょうか?”などの省略形なので”わ”を使うのは変なんですよ...

em111-188-35-49.pool.e-mobile.ne.jp


No.31528 RE:は と わ うぐいすパン [Windows/7:Opera/9.80] 06/19(水) 01:35
内閣告示「現代仮名遣い」 こちら
> (一) 法令、公用文書、新聞、雑誌、放送など、一般の社会生活において現代の国語を書き表すための仮名遣いのよりどころを示すものであること。
>
>(二) 科学、技術、芸術その他の各種専門分野や個々人の表記にまで及ぼそうとするものではなく、また、固有名詞などでこれによりがたいものや、特殊な音、外来語の音などの書き表し方を対象とするものではないこと。

学校教育における「現代仮名遣い」の取扱いについて こちら


学校時代に『「こんにちわ」は間違いだ』と先生から教わった人が、無条件に『「こんにちわ」は間違いだ』と思いこむのは仕方ないでしょうね。
『「現代仮名遣い」に則った表記法が正しいものだ、という前提で君たち(子供達)に教えている』という断りは、おそらくほどんどの人が聞かされなかったでしょうから。

#「ちわーっ!」や「ちわーす!」は、さすがに「ちはーっ!」「ちはーす!」と書く人はあんまりいないかと思って検索したら、けっこう律儀な方がいらっしゃるもんですね(笑)。

kng2-p104.flets.hi-ho.ne.jp


No.31529 RE:は と わ ほりこし [G:Windows/7:IE/10.0] 06/19(水) 07:18
以前に「わかる」に関して書いた事があります。
判る、解る、は標準表記に沿っていないので分かると書くべきだとご指摘を受けました。
小説ではない一般記事に於いてはそれに従うべきかなと思う所もあり、可能な限り過去の記事に関しても分かるに変更しました。

そこからすれば新書に近い形のメールでの表記は自由でも良いとなりますが、どうなのでしょうね。
「わかる」とは違って「こんにちわ」は誤記的雰囲気を感じるという点で私は違和感を憶えますが。

「十回」は「じゅっかい」ではなく「じっかい」なんですね。

No.31530 RE:は と わ experia [f:Windows/7:FireFox/21.0] 06/21(金) 23:32
 教育の影響の大きさには、驚かされます。
これも情報の非対称性でしょうか?

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.31461 NFC Lear [m:Windows/7:FireFox/19.0] 03/16(土) 23:05
少々ながいのでこちらに書きます。


NFCっていまカオスですよね・・・
狭義のNFC、本来の意味のNFCはISOが定める非接触IC技術の単なる無線通信規格です。
でも今世の中でNFCといえば上層のOSやらファイルシステムやらを含めてます。
まあこれを広義のNFCとでも言えばしっくりしなくもないですが。
広義のNFCを広めたのはSonyとNXP(旧フィリップス)が立ち上げたNFC ForumですがNFC関連の記事を見回すと広義のNFCと狭義のNFCの使い分けが出来ておらずにひっちゃかめっちゃかな解説をするものが多くて見るに耐えません。
もっとも良く見かける誤記は「FeliCa対NFC」とか「FeliCaからNFCへ」など思わずライターの名前をチェックしてしまいます。

NFC通信規格の代表格といえばType A(≒Myfare)、Type B、FeliCaです。
FeliCaとFeliCaOSはSony Onlyなので互換性はかなり高いですがType Aはこれまたカオスです。
Type Aを主導するNXPですがNXP自身が仕様が異なるいろんな種類のMyfareチップとMyfareOSを出すものだから非接触ICもReader/Writeもどこまで対応してるか確認するのが大変です。
Type Bは斜陽ですね、主導していたMotorolaが放置気味なので。
Type AカオスぶりはOpenNFCがまとめてるこのPDFを読み解くと分かりやすいです
分かり難いですがこれが一番分かりやすいです^^;;;
Type AだけでType Tgaが何種類もあるってそもそも・・・・
こちら

WiiUが標準でNFC I/Fを搭載してますね。
Android国内機種、たしかdocomoのGALAXY SIIやIII機は何故かNFC非対応だとか。
アンテナ給電の非接触ICではない電源のあるNFC Chip搭載品はほぼNFC Reader/Write機能付きだと思われます。
Reader/Write同士なら低速ながら相互通信が可能です。
なのでWiiUとAndroidスマートフォンの間でNFCを介して何かやるというのは出来そうです。
電子決済も認証も携帯の向こう側の携帯回線を経由して何かするとかも技術的には出来るかもしれません。
まあ先に書いたカオスな細かい仕様を全部対応しないと繋がらないスマートフォン機種とか出てきそうですが。

No.31524 RE:NFC なっくん [f:Windows/7:IE/9.0] 06/15(土) 02:02
スマートフォンNFCの使い道ですが、現在はIDタグリーダーライターとしての使い方がメインのような気がします。Type A/Type B/Felica とも物理フォーマットはさまざまですが、NDEFフォーマットを利用するとどの種類のカードでも非接触タグ機能を実装することができます。で、これは昔からあるFelica独自のアプリケーション機能とは相当かけ離れたものです。

日本では携帯のFelicaカードエミュレーション機能がまず普及したため、NFCでもまずこれが実現されると誤解していた人が多かったのですが、NFC規格的にはカードエミュレーションはオプションで、むしろリーダーライター機能のほうがメインです。日本の携帯/スマホのFelicaカードエミュレーション機能は世界的に見ると特殊なアプリケーション、ということになります。

とはいえ、NFCが普及するにつれて13.56MHz帯を利用するNFC用ICチップやアンテナ等はかなり安価になり、現在ではFelicaカードもカードリーダーライターもNFC用のチップを使っています。SONY製RC-S380などのPC用カードリーダーライターでは、従来からのFelicaアプリを開発するSDKも、NFC規格のアプリケーションを開発するためのSDKも両方利用可能(しかも同時に)になっており、ライトなNFCアプリもディープなFelicaアプリもともに開発の敷居は下がってきています。
(しかし、いまだにFelica SDKは有償でしか入手できないのですが...)

ところで、「SIMはピンク色」の話をはじめて聞きました。調べてみると
こちら
のTypeA/TypeBでのセキュアエレメントの実装ですね。

いわゆるガラケーのFelica実装や日本のMobile FelicaスマホではFelica暗号キーはOS内にソフト的に内蔵されていますが(iアプリではネットからもらうものも有り)、AndroidでのTypeA/TypeBのセキュアエレメント実装は、要するにAndroid OSにセキュアキーを埋め込むのは危なすぎてとても決済に利用できないから、ということですね。

で、Felicaでも同様にSIMカードを利用したセキュアエレメント実装をSONYが提案していると聞いたことがありますが、こちらの実装は進んでいるのでしょうか? SIMカード内のマイコンの処理が遅くて日本の改札のスピードには対応できないとか言っていた気がしますが。

No.31525 RE:NFC なっくん [p:Windows/7:IE/9.0] 06/15(土) 02:35
そういえば雑記では多少あいまいな書き方がされていましたが、

店頭でスマホに情報をプッシュされるのはいわゆるURL誘導のよう仕組みで、このときスマホ側はリーダーとして動いています。このような誘導を行うカード側の書き込みは非常に簡単で、またセキュアである必要もありません。
書き換え可能なNFC規格のいずれかの白カードを買ってきてNFC対応のAndroidスマホでタグデータを書くことができます。(もちろんNFCつきPCでもできる)

以前のモバイルFelicaは基本カードエミュレーション機能ですが、トルカなどはFelica物理カードでは不可能なURL誘導が行えるように「モバイルFelica」規格策定時に機能拡張されたものです。(データ自体はHTMLテキストデータ)
つまりこのときだけリーダーとして動いていました。

いっぽう「ピンク色SIM」のアプリケーションはNFC決済サービス=決済(IC)カードエミュレーション機能で実は微妙に異なっていたりします。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.31523 ジャイロのミニカー登録 JR8 [m:Windows/XP:FireFox/21.0] 06/12(水) 16:19
雑記より。
昔流行したミニカー。今考えると、大きさ、加速、実用性、どれをとっても中途半端でしたね。

おそらく今現在、ミニカー登録してる最も多いベース車種は、ホンダジャイロではないでしょうか?
青ナンパー付いたジャイロを、たまに見かけます。

いわゆるミニカーとは違い、原付と同じ車格ですから、渋滞を縫って走ることも可能。(道交法的にOKかどうか判りませんが)
後部に大きなトランクを装備できたり、キャノピーやワイパーを装備することもできますので、新規格の超小型車よりずっと実用的だと思います。
※ただしベースが原付一種なので2名以上乗せることはできませんが。

※しかし新規格の超小型車。子持ち主婦をメインターゲットに考えているようですが。
  燃費と免税だけで3ナンバーのプリウスを乗り回すのが主婦的発想ですので、
  購入後、自宅に巨額なインフラ整備(屋外充電設備)が必要になる時点で
  超小型車は主婦からはソッポ向かれる気がするのですが。
  超小型車の電気代は永久に無料、とでもすれば話は別かもしれませんが。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.31512 タイヤと燃費 丸山@FireRoadster http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/ [Windows/7:Chrome/26.0.1410.64] 05/19(日) 22:18
丸山です。

こちらには久しブリの書き込みです。

毎年恒例のエコランアタックですが、2年分をまとめて
レポート書きました。


タイヤサイズ変更で燃費はどう変わるのか実験。
215/45R17→195/55R16 です。

更にタイヤ空気圧変更で燃費がどう変わるのかも実験。
210KPa→260Kpa です。


怪しげな燃費詐欺商品をさんざん実験してきましたが、
今回はマトモなネタです(笑)


こちら

No.31522 RE:タイヤと燃費 きたひ [u:Windows/XP:Chrome/27.0.1453.94] 06/05(水) 19:58
恐ろしく良い燃費ですね。
そういえばスバルもちょっと昔stiバージョン以外のインプレッサやフォレスターの
ターボエンジンの圧縮比を上げて加給圧を下げた事があったような・・・
モデルチェンジ時に旧モデルより最高出力を下げた時ですね。

試乗したら結構乗りやすかった(街中ではstiより速い位)のですがあまり売れなか
った様で結局無くなってしまったんだったかな?
あれも燃費は良かったんだろうなあ。

タイヤの空気圧・・・スローパンクに気がつかなかった事が一度ありました。
休憩時にタイヤの温度が高い事に気がついて慌てて近くのガソリンスタンドで修理。

他には2輪でL型アダプタを付けっ放しで走っててブレーキキャリパに接触→バルブ
吹っ飛び→JAFのお世話になる。と言うのを前輪後輪一度ずつやってます^^
バルブ修理代14000円は痛いのでアダプタは毎回外しています。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.31417 超臨界圧石炭火力発電 みお [Windows/7:IE/9.0] 01/01(火) 18:58

 明けましておめでとうございます。

 堀越様、本年も楽しく、そして、有益な話題と情報を
お願い申し上げます。

 さて、昨年後半から少し話題になっている、
超臨界圧石炭火力発電ですが、本当に効能通りなのか、
また、完成することが出来るのか、ご存知の皆様、
ご教授ください。

No.31418 RE:超臨界圧石炭火力発電 ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 01/01(火) 19:19
A-USC、次世代超々臨界圧火力発電は国内でも数年後に開始されるとか。
USC自体は1995年頃から実用化されているようですが、発電端効率が40%を少し超えた位、A-USCではこれを50%近くにまで向上させようとするものですね。
材料などの発達によって高温動作が可能になったという点が大きいようです。

温度と圧力を上げれば効率は上がっていくのですが、現状では700℃/35MPa程度の所にいるようです。
耐圧耐熱タービンは価格が高くて寿命が短いと思われるので、発電効率が上昇してエネルギコストが安くなった分、発電所のコスト自体が上がって行くと思います。

No.31419 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [k:Windows/XP:FireFox/17.0] 01/02(水) 11:07
火力発電の世界では、超臨界圧から超々臨界圧へ順々にステップアップしてきて
いるので、そんなに技術的に大きなチャレンジがあるわけではないので、問題なく
実現できると思います。日立は浜岡原発のタービン損傷で中電に莫大な損害賠償を
やった経験があるので、性能保障できないようなものは売らないとおもいますし。

石炭ガス化コンバインドサイクルは、超えるべき壁がいくつかあるので、もう少し
時間がかかると思います。ただ、石炭は天然ガスと並んで国内で自給できるエネ
ルギーですから、是非実現させてもらいたいと思います。

LNGコンバインドサイクルは、航空機用エンジンなんかで著しく技術進歩したやつ
をフィードバックできるので、タービン入り口温度は1600℃を超えています。
もちろん、こんな温度に耐えれる合金は無いので、内部に空気を流して冷却しな
がら稼動させており、このあたりの設計技術の進歩に支えられている面があります。
蒸気タービンはそこまでの温度は無理ですが、まだ向上の余地はあります。


こうやって見ると、原発の駄目さが目立ってきます。ジルコニウム合金の制約で
温度は上げられない、蒸気発生器や圧力容器の制約で圧力は上がらない、稼働率
は高かった関電でも70%程度、新しくなるほど(今まで見過ごされていた)安全対策
でサイト建設費が高くなる、放射能を大量に増殖させてしまう....

安陪政権になっても、原発業界の先行きは暗いと思います。

No.31420 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [k:Windows/XP:FireFox/17.0] 01/02(水) 21:02
ちょっと調べてみましたが、神鋼神戸発電所で70万kW×2機で2,000億円、再燃蒸気
温度566度で、熱効率は公表されていませんが40%強、コジェネも含めた総合熱効率は
80%だそうです。
LNG火力発電所に比べると若干コスト高みたいですが、玄海原発3号機が118万kWで
3,993億円ですから、石炭火力にはまだ相当カネをかける余地があると言えます。

そして何よりも、ウランは全量を輸入していますが、石炭は釧路炭田で生産して
いますし、何となれば筑豊や夕張などの炭田を再開すればエネルギーは自給できます。
釧路コールマインは、元々技術力維持のために稼動させていたのですが、近年の
エネルギー価格高騰によって採算に乗るようになってきています。

核燃料リサイクルが、リサイクルしないというのは色々なところで指摘されています。
ウラン238をうまく燃やす方法が無いこと(高速増殖炉が完成してもです)、MOX燃料を
再処理する工学的な目処がついていないことなど、いろいろ致命的な問題があります。
こちら
本当に、日本のエネルギー問題を考えるなら、どう考えても原発は俎上に上ってこな
いと思います。

No.31421 RE:超臨界圧石炭火力発電 かち [Windows/7:Chrome/23.0.1271.97] 01/02(水) 23:40
原発推進派でも反対派でもないですが、技術で稼ぐしかない日本では原子力に投資価値はあるのかなと思っていたりします。

でもウランも有限(あと80-100年)と言う話だから費用対効果は薄いんだよね。じゃあなんでっていうとやっぱり核兵器になるのかなっと。本音は「核兵器は持たないけど作れちゃうもんねー」というスタンスと抑止力を保ちたい。そのための無駄税金として無理に納得しています。(せざるを得ない)




No.31422 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [k:Windows/XP:FireFox/17.0] 01/03(木) 08:28
原子力、私も子供の頃は若干期待があったんですけどね....

今の原子力技術って、結局ロスアラモス研究所から軽水炉実用化(1970年頃)ぐらいに
作られたものが多くて、そこからあまり進歩していないんですよね。
実用化したのはウラン系列だけ、高速増殖炉は転換比が1.2あるかないかで、増やして
るのか燃やしているのかさっぱりわからない、廃棄物の核種転換も70年代から提唱され
ているけど、未だに実用化の目処が立たない。

>本音は「核兵器は持たないけど作れちゃうもんねー」というスタンスと抑止力を
>保ちたい。そのための無駄税金として無理に納得しています。(せざるを得ない)

そうなんですよね。でも、今だとイランやパキスタンみたいに遠心分離機を多数並べて
ウラン235を濃縮すれば、核兵器が作れるわけで、暗黙の抑止力として使うならもう少し
効率の良い方法が良いと思います。つまり、使用済み核燃料の分離技術とかに力を入
れて、軽水炉で放射能を増殖させるのはちょっとお休みした方が良いと思うのです。

No.31423 RE:超臨界圧石炭火力発電 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 01/03(木) 09:56
>本音は「核兵器は持たないけど作れちゃうもんねー」というスタンスと抑止力を保ちたい。

日本が潜在的核兵器開発能力を持つこと、それが核抑止力にもなるという考えが、国が原発を積極的に推進した理由の一つだと思います。
しかし、たまたま西風が多かったことで主な放射能拡散が太平洋側に向いた福島原発の事故でも
広範囲における放射能汚染の深刻さと言う尺度で見れば、広島・長崎原爆を大きく上回っており、
風下に主要都市や都市の水源が存在する日本海側の原発に重大事故を誘発させるだけで、核攻撃の必要もないことを福島の事故が証明してしまった。
核抑止力どころか、原発を維持することは核兵器を体に巻き付ける行為だと。

身近なところでの原発容認論者(複数)は、自宅をオール電化住宅にしているために「深夜電力の優遇を縮小し値上げされると、未だ設備費の元が取れてないし、ガス管も敷設していないので困る」との理由でした。

No.31424 RE:超臨界圧石炭火力発電 うぐいすパン [Windows/7:Opera/9.80] 01/03(木) 19:38
> 風下に主要都市や都市の水源が存在する日本海側の原発に重大事故を誘発させるだけで、核攻撃の必要もないことを福島の事故が証明してしまった。

既に的になってるようです。
こちら

(元の記事)
こちら

kng11-p28.flets.hi-ho.ne.jp


No.31425 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [k:Windows/XP:FireFox/17.0] 01/04(金) 10:29
あとすみません。なんか私の書いてることで石炭火力万能論になってしまうと困る
ので、関電のサイトから。
こちら
こんな感じで、舞鶴火力の180万kWだと、1ヶ月に3〜4回は石炭船を入港させる必要
があるようです。なので、本当に石炭火力に舵を切るならば、石炭の国家備蓄も
必要でしょうし、なんとなれば国費をつぎ込んで夕張炭田とか復活させる必要がある
かもしれません。

夕張が潰れたのは北炭夕張新炭鉱ガス突出事故が原因なので、今のエネルギー価格
高騰時代には補助金をある程度突っ込めば、なんとかなると思います。

また、メンテもそれなりにかかります。でも被爆しないので、原発に比べれば
圧倒的に有利ですが。
こちら

No.31426 RE:超臨界圧石炭火力発電 bluefinder [m:Windows/7:FireFox/17.0] 01/04(金) 10:49
自民が勝ち、原発ヤメたは民主がいったことで俺たちは違う、
といった感じになってきましたよね。
原発って将来性無いんじゃない?と発言しようもんなら
「エネルギーの安定供給が」「経済が」と石を投げつける人が
沸いてくるようになってきました。これはこれで気色悪い。
#F&Fでは落ち着いて話できて何よりなんですが

しかしその手の反論って核ゴミの件は綺麗にスルーしてるんですよ。
放射性廃棄物や使用済み核燃料の処分について目処が立たないまま
では繋ぎで使うのはやむを得ないとしても、新造とかは
あり得ないと思うけどなぁ。

No.31427 RE:超臨界圧石炭火力発電 JR8 [m:Windows/XP:Chrome/23.0.1271.97] 01/04(金) 14:34
メディアでも大手ネット上でも、再生可能エネルギーとりわけ地熱になると、なぜか不自然に話が途切れるのを散見いたします。

日本で地熱エネルギーを入手可能なところは、すでに「温泉利権」が入り込んでるから、とのもっともらしい説明が付加されることもあります。

しかし、冷静に考えれば、原発を1基誘致するのに使う莫大な「補助金」を投入すれば、ひなびた温泉地の利権なら「買収可能」ではないか、と考えることもあります。

しかも、温泉地に大規模地熱発電所が出来て営業運転開始しても、温泉地としては泉質に大きな影響を与えないかもしれない「希望」があります。

補助金貰って、運がよければ温泉地も残る。発電所誘致するので100%以前のままとはいかないでしょうが。

北海道の方々にある、かつては賑わっていたものの時代とともにひなびてしまった温泉街を見るにつれ、ついこんなことが頭をよぎってしまいます。

No.31428 RE:超臨界圧石炭火力発電 かち [Windows/7:Chrome/23.0.1271.97] 01/04(金) 15:16
地熱エネルギーって1kwあたりのコストが高く、地盤沈下や土砂(硫黄)処理も結構面倒だった気がします。
理想は市町村ごとになんらかの発電所を作ることだと思うのですが、狭い日本と地方だと採算取れないから難しいですよね。

結局、いまのままがベストじゃないけどベストだったりするのでしょうか。

No.31431 RE:超臨界圧石炭火力発電 レオナルドクマ博士 [Windows/7:FireFox/17.0] 01/10(木) 21:56
核兵器ガーって言う人居るけど、何考えてるんですかね?
原発の給水路に魚雷一発でダーティーボム大爆発なんですけど?
そんな所に住んでて、核兵器が抑止力になるとかって本気で思ってるんですか?
戦時体制を思考する(想像する)能力の欠片も無いのに、ホント能天気ですね。
そもそも核兵器を作るなら、自国に原発とか作らないですよ。
それこそ自殺兵器ですからね。

なんか想像力の欠落したタダのスペックバカみたいなのが多いですね。

No.31433 RE:超臨界圧石炭火力発電 みお [Windows/7:IE/9.0] 01/14(月) 01:18

 超臨界圧火力発電では無く
超々臨界圧火力発電の時代なのですね。
 何故かマスメディアがあまり報道を
しないので、夢物語かと思っていました。

 皆様の貴重なご意見から、トイレの
無い原子力発電の時代は終焉となり、
技術的な問題はまだありますが、
世界中で手に入る石炭を燃料とした、
超々臨界圧火力発電の成功に期待を
しています。

 政府もこのような研究に十分な予算をつけ、
日本の技術が世界をリード出来ることを願います。

 新年の初夢で終わらぬよう、開発技術者皆様の
ご活躍をお祈りいたします。

 貴重なご意見、ありがとうございました。




 

No.31437 RE:超臨界圧石炭火力発電 Lear [m:Windows/7:FireFox/17.0] 01/14(月) 16:32
ウルトラ出遅れでレスしてみる(笑)

地熱発電、システム全体や関連各機器(耐腐食性のタービン等々)の技術力と
実績では世界でトップ集団を走っているみたいですが国内実績はいろいろ壁が
あるようでふるいませんね、原子力行け行けの裏返しで邪魔にされてたかもし
れませんが。


> 地盤沈下や土砂

地熱発電の弱点として地盤沈下を持ち出す人が居ますが私にはこれが良く分か
らない。
初期の地熱発電や温泉は出てきた熱泉を使う一方で補充は一切しないのだが現
代の地熱発電は熱気と泥を含む熱水を分離して後者は還元井で戻すので単純な
汲み上げ過ぎによる地盤沈下はそれなりに防げるようです、土壌汚染になりか
ねない土砂処理も同様。


地熱発電というと従来型の自然熱水系を思い浮かべますが今から新規に作るな
ら高温岩体発電かバイナリー発電が良いのではなかろうか?

高温岩体発電は今流行のシェールガスの採掘方法に似てます。
比較的深度の深いところまで掘る必要があるのですが高温岩体まで注入井と生
産井を作り、水の圧力で割れ目を作り人工的に貯留層を作り、注入井から水を
入れ高温岩体で加熱され生産井から熱水を取り出すそうです。

バイナリー発電はアンモニアなどの低沸点流体を利用して比較的低熱のエネル
ギーを回収してタービン発電するものです。
こちら

実用化はまだ遠い海洋温度差発電と原理は同じですが地熱と大気の温度差の方
が差が大きいのでこちらの方が多くのエネルギーを回収できます。

話がちょっとズレますが1500℃級のコンバインドサイクル火力発電でも排ガス
で約2割、復水器で海水に捨てられる熱エネルギーが約3割ほどあるのだがこ
の辺も熱回収できるのではなかろうか?

まあ、いまは後段の熱回収よりも天然ガスや石炭ガスを燃料とする溶融炭酸塩
形燃料電池(MCFC)や固体酸化物形燃料電池(SOFC)を加えてトリプルコンバイン
ドによる火力発電の研究が盛ん?のようですが。

No.31443 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [M:Windows/XP:FireFox/18.0] 02/03(日) 22:01
原子力規制委員会の新しい規制案が出ていますが、もう、これで完全に原子力
発電の目は無くなったと見るべきでしょう。これに全部対応させるコストは相当
なもので、LNGや石炭火力に完全に負けることが決定しました。


今回の規制案、新し目のPWRはなんとか対応できるかもしれませんが、BWRはフィル
ターベント必須になったので、当分再稼動は困難だと思われます。考えてみれば
当たり前の話で、PWRは最終ヒートシンクが海以外に大気放出もできるのに対し、
BWRはサプレッションチェンバーの熱容量を超えるまでにRHRが復旧しなければ、
フィルターベントするしかしょうがないからです。

福島第2原発も、1号機・2号機・4号機の圧力抑制室の温度が100度を超えるという、
非常に危ないところまで行ったのですが、突貫工事でRHRを復旧させてなんとか
破局を防いでいます。崩壊熱を海に捨てるか、放射能を撒き散らしながら空気中に
捨てるしかないというのが、BWRの非常にまずいところです。個人的には、非常用
復水器を設けてPWRのように大気に熱を捨てれるようにする方が重要だと思います。
#ここはパブリックコメントを出そうと思います

いずれにせよ、もう原発が日本のエネルギーを担う時代は二度と復活しないです。
その現実を見て、省エネ化や石炭火力の強化、コジェネの推進などを進めるより
他に選択肢は無いと思います。

No.31444 RE:超臨界圧石炭火力発電 証券アナ [Windows/7:IE/9.0] 02/06(水) 08:38
私は、マクロ経済学的な視点から書き込みます

現状、円安が進んでいます。
一見するとアベノミクスになっているわけですが
まだ、財政出動は期待にすぎないのでここまでの円安は
通常考えにくいです

こちら
時事の記事がわかりやすいのでみていただきたいのですが
去年の下期は一段と貿易赤字が拡大していることがわかります

これは燃料の輸入が増えているためです。
で、おそらくこれまでを読むと貿易赤字の拡大はわるいことだと
思われるかも知れませんが
現実に、起こってることは円安で株価が上がったんですね
どうも一般の常識は疑ってみる必要があると思います。

韓国も貿易収支は赤字傾向か均衡なのですが
そのために通貨が安く価格競争力は強かったのです。

となると原発を再稼働させると燃料輸入が減って円高になる???
一部の一般紙が貿易赤字で苦しくなるから
原発再稼働すべしと言ってるのですがどうも
個人的にはそう思いません。むしろ経済にはプラスに働くかもしれないのです。

em117-55-68-186.emobile.ad.jp


No.31455 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [M:Windows/XP:FireFox/18.0] 03/03(日) 23:00
これを書くべきかどうか、悩んだのですが、淡々と事実に基づいて書きます。

東京電力が既に賠償金として支払った額は、2/21現在で1兆8895億円です。
こちら

この原資はほとんどが原子力損害賠償支援機構からの交付金で、2兆2313億円が
2/22までに交付されています。この差額が東電の運転資金になっているのは、
以前にも指摘したとおりです。

そして、この原子力損害賠償支援機構がカネを調達する手段としては、全額が
国債なわけで、結局は政府が国債で調達したカネが東電を経由して損害を受けた
人に配られているわけです。定額給付金が総額で2兆円だったことを考えると、
この額は少なくは無いカネです。


今回の原子力事故で、原子力規制セクターに溜まってたカネが流れ出しただけで
なく、政府から直接カネが流れているわけで、この効果は決して少なくないと
思います。

No.31456 RE:超臨界圧石炭火力発電 証アナ [k:Windows/7:IE/9.0] 03/07(木) 08:48
>この原子力損害賠償支援機構がカネを調達する手段としては、全額が
国債なわけで、結局は政府が国債で調達したカネが東電を経由して損害を受けた
人に配られているわけです。定額給付金が総額で2兆円だったことを考えると、
この額は少なくは無いカネです。

貿易赤字の件もそうですが、財政出動も見えない形ででてますよね。
上にも書きましたが、常識は疑ってみるべきだと思います。

em117-55-68-139.emobile.ad.jp


No.31501 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [M:Windows/XP:FireFox/20.0] 04/29(月) 10:26
今年の関西電力の、夏ピーク供給量の資料を見ていて、驚愕の記述に出くわしました。
こちら の3枚目なのですが、

新エネルギーのところで21万kWを見込んでいるというものです。太陽光も、高需要
発生時の下位5日の平均から算出、として、固定買取制度による普及状況を踏まえ、
+16万kWを見込んでいるようです。また、昨年度末に駆け込みで設備認定を取った
設備がどんどん竣工してきますので、この値は上振れするでしょう。

これまで、風力だの太陽光だのは不安定で供給力として見込めない、的な議論が
ありましたが、少なくとも夏のピーク時には、ピークカットに寄与するぐらいの
供給力はあるということになります。しかも、第2段階のグリッドパリティに近い
値までコストが下がっているので、古い原子炉を無理に動かすインセンティブは
どんどん減っていくでしょう。

ちなみに、姫路第二の新1号機・新2号機も実際には夏ピーク時には稼動しています
ので、これで+97.3万kWの隠れ余裕があります。関電としては、今の大飯3・4に加えて
高浜3・4が動けば御の字で、古い美浜1・2・3をレトロフィットさせることはやら
ずに、どっかで廃炉の決断をするでしょう。

No.31513 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [M:Windows/XP:FireFox/20.0] 05/25(土) 17:40
今朝の神戸新聞に載っていましたが、神戸製鋼は新たな石炭火力発電所を作る方向で
動いているようです。候補地としては、現在の神鋼神戸発電所がある神戸か、加古川
で考えている模様です。

神戸製鉄所は高炉を休止して製鉄は加古川に集約する方針も示していますし、地元
対策等も考慮しておそらく神戸に作るんじゃないかと思います。
70万kWで1000億円ですが、関西電力の美浜と大飯1/2号機が再稼動がほぼありえない
状況下で、関電への安定的な販売が見込めますから、ファイナンスも色々な手段が
取れると思います。

原発の未来は無いですから、これからは石炭火力がどんどん増設されていくんじゃ
ないでしょうか。

No.31514 RE:超臨界圧石炭火力発電 みお [Windows/7:IE/9.0] 05/27(月) 00:45

 超超臨界発電所が徐々に増えていくことは、
原子力発電所離れと貿易赤字減少になり、
大変好ましいことと思います。

 しかし、新聞等の報道を見ると、
あくまで発電効率のみの記載で、
発電を終えた排熱と温水の使途を、
意図的なのか、報道していないようです。
 
 ある資料によると、二次発電終了後の温水温度は
500度もあるようなので、それを地域給湯に利用すれば、
最終効率は発電と給湯で60%前後になるとのことです。
 これは大変驚異的な効率だと思います。
ここまでいけば、排出される二酸化炭素を回収する技術は、
車等でかなり出来ていると思いますので、
排出される二酸化炭素問題も解決されると思いますので、
これからも、より研究開発に力を注いでいただきたいと思います。

 報道する側にも、何かと制約・制限はあると思いますが、
まず、国民全体の利益を考えたうえで、各種報道をしてもらいたいと、
思います。

 

No.31515 RE:超臨界圧石炭火力発電 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 05/27(月) 23:13
>ある資料によると、二次発電終了後の温水温度は500度もあるようなので、

海水等を冷却水に使う復水器からの温排水は、海水温+7℃程度でしょう。


>排出される二酸化炭素を回収する技術は、車等でかなり出来ていると思いますので、

車ですか? プラント関係の二酸化炭素回収の例はあるようですが、
こちら
地中に貯留する例が示されています。
環境への配慮から大気へ出さないが、引取り先のない物だから地中に貯蔵する。
貯蔵と言っても、容器に囲まれているわけでも無く、使うあてもない。
産業廃棄物を地下に埋めるのと同様に思えるところが辛い。
大量の二酸化炭素の使途が有れば良いのですが。

No.31516 RE:超臨界圧石炭火力発電 みお [Windows/7:IE/9.0] 05/28(火) 02:20

 バイアス様


 ご教示いただきました三菱重工様のHPを拝見いたしました。

 複合発電が可能となると、以下のような高い効率と、
環境保全が可能なようです。
 行政府は全力をあげ、助成すべきと、より強く感じました。


 「またGTCCに関しても、20%以上のCO2削減が可能となり、
70%以上の送電端発電効率として(低位発熱量)が期待できる、
燃料電池(SOFC:Solid Oxide Fuel Cell)+ガスタービン+蒸気タービンの
複合発電システムの開発に取り組んでいます。」

 三菱重工様HPより引用しました。






No.31518 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [M:Windows/XP:FireFox/20.0] 05/30(木) 23:37
既に、神鋼神戸発電所では低圧タービン駆動後の蒸気をさらに熱交換して、蒸気を
周辺に供給したりしています。これにより、総合熱効率80%を実現しています。
こちら

ただ、熱は供給可能な範囲が狭いので、神鋼神戸のような都市型発電所ならまだ
しも、舞鶴や広野のような場所だと、なかなか有効には使えません。かといって、
都心近くにどんどん石炭火力を作れるかというと、難しいでしょう。

まあだから、エネルギーはベストミックスが必要だというエネ庁の主張は個人的
には昔から賛成で、石炭火力のような持続可能な火力発電や、LNGコンバインドの
ような超高効率、水力のように一度作ったら長期に亘って調整可能で安価な電源
に加えて、都市ではコジェネを上手く使い、山間部では風力発電を配置して、
ベストミックスを目指すべきです。

原発ですか?そんなものはベストミックスじゃなくて、ワーストチョイスです。

No.31519 RE:超臨界圧石炭火力発電 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 06/01(土) 09:50
>既に、神鋼神戸発電所では低圧タービン駆動後の蒸気をさらに熱交換して、蒸気を
>周辺に供給したりしています。これにより、総合熱効率80%を実現しています。

低圧タービン駆動後の蒸気は、海水により冷却する復水器により30℃前後の復水になります。
周辺に供給するための蒸気の熱源は、中圧タービンから抽気した発電にも使える蒸気です。
中圧タービンから抽気すればするほど、発電効率そのものは低下します。
こちら
こちら
こちら

No.31520 RE:超臨界圧石炭火力発電 nobody [M:Windows/XP:FireFox/20.0] 06/01(土) 23:27
私のほうの間違いでしたが、神鋼神戸の熱供給は中圧タービン後のものから出して
いるようです。低圧より設計条件が良かったからだと思いますが、細かいところは
よくわかりません。

No.31515
>>ある資料によると、二次発電終了後の温水温度は500度もあるようなので、

>海水等を冷却水に使う復水器からの温排水は、海水温+7℃程度でしょう。

>No.31519
>低圧タービン駆動後の蒸気は、海水により冷却する復水器により30℃前後の復水になります。

なぜ勘違いされているのか良くわかりませんが、復水器で熱交換した後の温排水は、
環境影響を避けるために取水温からの上昇幅が制限されており、その制限値を満たす
ように「大量の」海水で熱交換しているから、温排水は温度が低いわけです。
#海水温+7℃の温度しか取り出せないわけではありません

また、『復水』は蒸気を冷やした後の凝結水のことを言いますが、これはタービン
効率のからみで温度が決まってくるので、今回議論している熱利用コジェネとは
関係ありません。

No.31521 RE:超臨界圧石炭火力発電 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 06/02(日) 00:42
>#海水温+7℃の温度しか取り出せないわけではありません

最終のタービン排気温度を100℃以上に設定したとすると、発電効率が上がらず非現実的です。
発電効率を優先して考えると、こうなると言うことです。

蒸気タービンの効率は、復水器の真空度が高いほど高くなります。
そのためには、復水器の温度を低くすることが望まれます。
それが、環境の影響を考え併せると、先のリンクにもありますように海水温+7℃程度になるわけです。

蒸気の熱としての利用により総合効率を上げるため、タービンからの抽気を他の熱源に使うことはわかります。
しかしまだまだ発電に使える高温の蒸気を途中で取り出して熱交換して使ってしまうわけですから、それにより発電効率は低下します。
実際の系統連系で部分負荷運転を強いられることが多いとすれば、有効な活用方法でしょうが。

熱としての利用は、地域との共生のために必要なのはわかりますが、熱の輸送とその損失を伴うため、発電に活用できる分を大きく削ってまで行なう必要はないでしょう。
蒸気が必要な工場に設置出来る単純なボイラーでもそれなりに高効率ですから。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.31517 フリック入力(5/29雑記) jerrybird [M:Windows/NT:FireFox/21.0] 05/29(水) 15:34
両手フリック入力 386文字/分 → こちら
片手フリック入力 215文字/分 → こちら

↑をみて、練習して身につける値打ちがあると思いました。

日本語は、子音の位置関係のみ憶えれば、滑らす方向考えなくて良いのですが、
アルファベットはつい QWERTYモードにしちゃうので、上達しません B-)

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.31511 エアコン 和郎 [Windows/XP:IE/8.0] 05/19(日) 17:55
古い記事のネタで申し訳ないですが、
うちも日立エアコンあったけど、それは比較的静かだったと思います、
ひょっとして個体差があって、F&F管理人さんにハズレ個体があたったのかも知れません、画像とそっくりな機種だったのでビックリしましたね、

ページの内機の写真は2台とも日立製エアコンですか?

ちなみに我が家の日立エアコンの結末は故障はしていないのですが、
古い型だったし、北京五輪の前でエアコン屑が上がったこともあり、
ふとポストに「エアコン無料回収」のチラシが入っていて、
外して回収に出してしまいました。
結局何年使ったか分からないほど使っていましたね…

今は全台、三洋でそろえていますが、
これも室外機カバーを掛けているし、長持ちしそうです。
量販店の設置で1台は配管の締め付けミスで真鍮が欠けてガス漏れ事故が起きて無料修理ということになりました。

今は三洋もパナソニックブランドになり、名前は消えたものの、
回収に出し慌てて新品を買ったのでまだまだ使えそうです。

ipbfp019-120.kcn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.31497 ガソリンと放射線 [p:Windows/XP:IE/8.0] 04/27(土) 00:09
新しく作りました。

ACBIさん

個人的には、多くのガソリンスタンドで、ガソリン25Lに灯油1Lを意識的に混入されてしまうようにしていると思っています。
そのあたりの事を、内状を知っている方が居たら聞いてみたいかと思っていました。

そのあたりの事で何か分かれば教えていただけませんか。

p4040-adsao12honb5-acca.tokyo.ocn.ne.jp


No.31498 RE:ガソリンと放射線 通りすがりのホイキタです。 [m:Windows/7:IE/9.0] 04/28(日) 02:08
何のことを言ってるのか分からなかったので検索してみると、いろいろな話があることを知りました。

流通過程で別の油種が混入する場合は4%まで許容するという規定を悪用し、意図的に4%の灯油を混ぜて販売するということらしいですね。

そのようなことをされたら腹が立ちますが、問題なく走るらしいですね。ただし、既に別の油種が4%混入しているものに、さらに4%の灯油を混ぜたら話は違ってきます。
ほんの一部の業者だけと思いたいです。

ntkngw521226.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.31499 RE:ガソリンと放射線 通りすがりのホイキタです。 [m:Windows/7:IE/9.0] 04/28(日) 21:30
「揮発油等の品質の確保等に関する法律」というのがもとになっているようです。

ntkngw521226.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.31500 RE:ガソリンと放射線 ACBI [u:Windows/XP:FireFox/20.0] 04/28(日) 23:02
燃料油流通の内情には全く詳しくないのですが、税務調査でばれそうな気もしますが。
仕入れ灯油量と販売灯油量が食い違ってきてしまうと思います(まあ、記録を捏造するのは脱税の常套手段ですけど)。

kd210174116015.ppp.dion.ne.jp


No.31502 RE:ガソリンと放射線 [p:Windows/XP:IE/8.0] 04/29(月) 20:28
ガソリンに灯油を混ぜて新たなガソリンを作る行為は法的には正当な行為です。
ガソリンに灯油などを混ぜた場合、新たなガソリンを製造したとみなされ、混入後の新たなガソリン全体に改めて課税される仕組みになっているようです。


>日本自動車研究所が全国のスタンドで抜き打ち調査をしてますが、同じブランドのガソリンでも、抜き取った店舗によって全然数値が違います。
同じブランドのガソリンでそんなに多くの仕入先(製造プラント)があるのでしょうか?
ガソリンに混ぜ物をして、新たなガソリンを作っている一つの根拠だと思われますが。

繰り返しますが、ガソリンに灯油を混ぜて新たなガソリンを作る行為は法的には正当な行為です。
問題なく走るようですし・・・

どのレベルで問題になるかですね。

私や私の周りでは、ガソリンの違いがけっこう問題になっているのですが、皆さんが問題ないとおっしゃるのでしたらそうでしょう。

例えば、ハイチューンのエンジンのキャブセッティングは難しいと思われていますよね。
私にとっては、例えば昭和四十年代のノーマル車(リッター70馬力位)にソレックスをポン付けしたような物は、ジェットを変えてもスクリューをいじっても変わり映えせず、どこがベストなのかハッキリせず、なんとも納得できないセッティングしか出す事が出来ません。
ところが、2ストのハイチューンの物なら、HI側のスクリューを八分の一回転させるだけで高回転は別物。ジェットなんて変えようものなら即焼きつき。
ここがベストと気持ち良く言いきれるセッティングを出す事が出来ます。

ただここで、単に問題なく動けば良いレベルなら、ノーマル車(リッター70馬力位)にソレックス(40)をポン付けしたような物なら、A12からL28まで同じジェットで難なく走ってしまいます。(2TG純正ソレックスで実体験しました)
考え方によっては、こちらの方が簡単にセッティングが出ますよね。



>日本自動車研究所が全国のスタンドで抜き打ち調査をしてますが、同じブランドのガソリンでも、抜き取った店舗によって全然数値が違います。

この事実からも、私はガソリン(スタンド)を選ぶ必要があると思っています。

どんなガソリンでも問題なく走るとおっしゃる方にとってはそれが事実でしょうし、それならばそれで良しとされるもの分からないでもありません。

私は、抜き取った店舗によって全然数値が違うならば、選ぶ必要がある、と云った考えです。

p35230-adsao12honb5-acca.tokyo.ocn.ne.jp


No.31503 RE:ガソリンと放射線 通りすがりのホイキタです。 [m:Windows/7:IE/9.0] 04/30(火) 17:19
ガソリンの性状でフィーリングに出やすいのは蒸留性状だと思いますが、規格を見るとかなりの幅があるので、製品にバラツキがあっても不思議ではないと思います。ただ、私は鈍感なのかガソリンの違いを感じたことはないです。私は車もオートバイも乗ります。オートバイだと夏はガソリンの温度が上がって低温で気化する成分は蒸発してしまうと思うのですが、フィーリングに変化を感じたことはないです。1年放置したオートバイのガソリンでも問題はなかったです。

ガソリンは各社とも輸送コスト削減のため融通し合うことはよく知られていますね。出所がハッキリしているガソリンを手に入れるとしたら、地域限定の製品だとか他社にない特徴を持つ製品などを選ぶ以外に確実な方法はないと思います。バイオガソリンは会社も地域も限られているので、その点では信頼できるのではないでしょうか。

ntkngw521226.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.31504 RE:ガソリンと放射線 [p:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(木) 02:58
ホイキタさん

比較的出力に余裕の有る総合的に電子制御された現代の車ですと、差が分かりにくいようです。とても正直なコメントだと思います。
オートバイも似たような傾向だと思います。

バイオガソリンの件は、後でもう一度書きます。

p35230-adsao12honb5-acca.tokyo.ocn.ne.jp


No.31505 RE:ガソリンと放射線 ノズ・ル [Windows/Vista:Chrome/26.0.1410.64] 05/02(木) 07:19
投稿時間を見ると2時58分ですが、早寝早起きすれば放射線云々って事も考えなくなりますよ。トリウム熔棒云々も業界では当たり前ですが何か燃費と関係ありますか?

キャブ云々仰りますが、単なる気化器ですよ。専用設計されたものからいじってバランスを崩し、局所的に理想条件に戻りセッテングが出たと喜ぶ愚かな世界ですからセッティン愚とも言われるわけですね。

Nさんはセッティングの確認としてCOメーターで確認してますか?
私たちはFCRやTMRセッティングをCOメーターでザックリ見てセッティングましたけど。
EFIも基本的に同じことしてますね。

せっかくの連休なんだからもう少し体を動かしたら如何ですか?
世の中にはもっと楽しい事がありますよ。

softbank219048207021.bbtec.net


No.31506 RE:ガソリンと放射線 通りすがりのホイキタです。 [m:Windows/7:IE/9.0] 05/02(木) 19:05
ガソリンの品質にはバラツキがあり、同じスタンドの同じ銘柄、同じ製造ロットであっても地下タンクのガソリンを撹拌しているとは思えないので、品質のバラツキはあると思います。それだったら違うスタンドの違う銘柄であれば、なおさらに品質のバラツキが大きくなるはず。だから少しでも品質の安定している同じスタンドの同じ銘柄を選びたい、というのがNさんの主張だと思います。同じガソリンを選んでいるつもりでも、その程度のことだと思います。

普通の人は流通の実情を知りませんから、品質に不安があるなら地域限定商品を選ぶしかないと思います。地域限定商品が無い場合は困りますけど。

私のオートバイは旧車の部類のキャブ車です。ノーマルですがキャブ調整も含めて自分で整備しています。ツーリングの途中にフィーリングが悪くてキャブを調整することもあります。それでもガソリンが原因と感じたことは無いです。地域によるのかも知れませんね。

ntkngw521226.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.31507 RE:ガソリンと放射線 jerrybird [M:Windows/NT:FireFox/20.0] 05/07(火) 19:55
ガソリンって夏場と冬場で分留比を変更してる!って話を聞いたことありますが、
そういう季節要因(?)みたいな事は無視できるのでしょうか?

#灯油には識別剤(クマリン)入ってるから、簡単に判別できるっ!かと思ったけど、
2〜3%程度の混入では判定微妙ですね。→ こちら

No.31508 RE:ガソリンと放射線 YASU [M:Windows/7:Chrome/27.0.1453.73] 05/09(木) 18:51
放射線関連の話に戻しますね。

>また気がつかないだけで恐ろしいほど被曝している方もたくさんいますよ。
>こちら
>2%酸化トリウム入りでこれですよ、4%酸化トリウム入りを使っているところもあるのですよ。

リンク先を見てみましたがα線源・β線源であるトリウム系列に対して測定してSv単位で表示するってのはおかしいんですよね(^_^;)
リンク先で使用しているガイガーカウンターはγ線だけじゃなくα線・β線も拾うんですがその場合は不正確(過大に出る)なので単位としてSvは利用しないで下さいって取説にも有るんですよ。

トリウムについては、以下に参考になるページを示しておきます。
こちら
こちら

em114-48-34-18.pool.e-mobile.ne.jp


No.31509 点火用の部品に放射性物質 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 05/18(土) 16:47
非常用電源車3台に基準超える放射性物質…東電
こちら

↓これかも
こちら
暗殺にも使われるポロニウム?
こちら

No.31510 RE:ガソリンと放射線 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 05/18(土) 21:05
クリプトン-85でした

福島第二原子力発電所に配備した2台、柏崎刈羽原子力発電所に配備した1台の計3台において、放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法令*2に該当する放射性同位元素(クリプトン−85)を内蔵した装置(点火栓エキサイタ)*3が存在しているとの報告を、平成25年5月15日および16日に当該ガスタービン発電機車の製造者より受けました。
こちら
こちら

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12