すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.30285 Software KVM F&F fan [Windows/7:Opera/9.80] 10/24(月) 12:22
私はInputDirectorというソフトを使ってます。
Synergyというソフトもあります。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25033 スマホネタ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/10(日) 17:30
 
皆さんのスマホの導入状況はどんな感じでしょうか。導入済み/検討中/一切興味がない?

私自身は、興味はあるけど未導入です。が、今度の契約更新月に十数年付き合ったauに別れを告げて、
キャリアを移動しつつ、スマホにしてみようと考えています。

理由は、「ガンガン乗り換え」とか既存加入者への冷遇が目に余るのと、もう一つは
 >スマートフォンの方がデータARPUが高いからだ
キャリアの目論見とは裏腹に、通信費を下げたいから、というのがあります。

自分の行動範囲を見直してみると、殆どの時間・場所でWiFiが使えている事がわかりました。いわゆる
ケータイだと、キャリア独自の通信網に繋げていないと不便な事が多いと思いますが、スマホだったら、
WiFiに繋がっていれば、殆ど不便はないんじゃないかな? というわけで、3G通信をoffってしまえば、
ダブル定額の下限で維持できないかなぁ、と。パケット割引も不要かも知れませんが、一応保険として。

この目論見は、うまく行くでしょうか?

No.25034 RE:スマホネタ ほりこし [G:Windows/7:Chrome/12.0.742.112] 07/10(日) 17:36
実際パケット代の節約が出来るのか否かは興味深いです。
こちら

SBMの場合は(一般ケータイ屋では)フラット定額プランしか契約出来ないところが多いので、ドコモ狙いでしょうか。

Androidも3Gを切っちゃうと何も出来ないような…

No.25035 RE:スマホネタ COLE [Windows/7:FireFox/3.6.18] 07/10(日) 18:01
Androidはシステムの設定で3Gの通話は生かしたまま3Gパケット通信だけを止めることはできます。
システム設定で止めてしまうと、先ほどほりこしさんが書かれたサイトのように「パケット通信をしないように気をつける」必要はありません。Wifiが使えないと通信できないだけ、になりますので。
実際、メールソフトを立ち上げたまま出かけると、自宅に帰って鍵を開けようとしているときにWifiで繋がってメールを受信して、メールの受信を知らせる音が鳴ります。

ただ、私の場合はWillcomの契約が残っているので、「通話+メール用のWillcom」と「Wifi専用のスマートフォン(Gmailもこちら)」の2台運用なのですが、1台で使うとなると、メール用のパケット通信を活かしたまま他のソフトのパケット通信は止める、というのが難しいんじゃないかなと。
むしろ通話+メール用のガラケーと、通話はしないスマートフォン(電話の必要はないのでAndroid PDAとかiPod Touchで可)の2台持ちの方がトータルでは便利かなと思います。
ちょうどドコモも こちら をやっていますし。
電話としての使いやすさなら小さい方が良いし、でもスマートフォンで画面が小さすぎると老眼には辛いし、ということで、無理に1台にしなくても良いかなと。

No.25036 RE:スマホネタ さいとう [Windows/7:FireFox/5.0] 07/10(日) 18:10
 私も来月でウィルコムの980円プランが終わりなので、スマホ導入考えてます。
 今は、Willcom03で、メールと掲示板を、あとは時々、出張時に、USBに挿して、遅いですが、PCで通信してます。
 貧乏性なので、通信費はあげたくないので、香港版のAndroidなりを手に入れて b-mobileで運用して、ガラケーは通話+メール専用かなと思います。でもAndroid端末が高いのが難点ですね。

p29d1a5.ntkyac00.ap.so-net.ne.jp


No.25037 RE:スマホネタ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/10(日) 18:54

>Androidはシステムの設定で3Gの通話は生かしたまま3Gパケット通信だけを止めることはできます。

実は、これを知って、先走ってGalaxySのSIMロックフリー版を入手してしまったのですよ・・・

どのみち、@ezweb.ne.jpは捨てる予定なので、spモードとか無くて良いのですが、docomoの場合、
moperaUだと上限が10,395円になるのかな? 通常時はWiFiだけで済ますとしても、旅行に行った時
などは使いたいよなーとも思います。だったら、MNPバリュー一括ゼロ円で入手可能だったりするので、
その方が断然オトク? GalaxyS買ったの、早まったかなー。。。

もう一つの選択肢はe-mobileで、ここだと、WiFiしか使わなければ月々280円で運用できてしまう。
お得感があり過ぎな位なのですが、そもそも旅先じゃ使えない可能性があって。。。そして、さらに
SIMのみ契約をやっていないんですよね。

調べれば調べるほど、分からなくなってきました。

唯一分かったことは、GalaxySを入手したのが失敗だったことorz 子供のオモチャ行きですかね。

No.25038 RE:スマホネタ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/10(日) 19:12
iPhoneでも、iOS4からはデータ通信だけをoffにできるようになったみたいですね(こちら)。
そんなことしなくても、APNにexample.comとか設定しておけば良いのでは?と思ったり。

No.25039 RE:スマホネタ COLE [Windows/7:FireFox/3.6.18] 07/10(日) 19:36
さいとうさん、

香港版は技適マークがついていない機種があるかもしれません。iPhoneはついている(ROMに書かれていて表示できる)そうです。
b-mobileはドコモの回線ですので、ドコモのスマートフォンでも使えます。

釣具屋さん、
> 唯一分かったことは、GalaxySを入手したのが失敗だったことorz
そうは思いません。
いくつか使ってみたのですが、国産市場向けのシャープとかのガラスマと比べると、
世界中で売っているサムソンやHTC、そしてiPhoneの方が、開発費をたっぷりかけているからなのでしょうか?よく動くと感じます。
ガラスマの方が、UIがちょっと引っかかる感じで半呼吸待たされたり、バグで暴走して電池があっという間になくなるとか、色々トラブルが多かったです。
ガラスマも全部試したわけではありませんので、よく動くのもあるかもしれませんが。

SIMロックフリー版GalaxySってドコモのではないですよね。
ならばb-mobileのSIMでもテザリングも使えますから、いい買い物だと思いますよ。
ドコモのSIMロック解除版だと、テザリングだけはドコモ契約でなければ使えません。
たまにしかデータ通信なさらないなら こちら のSIMを入れれば、U300のような速度制限もありません。

No.25040 RE:スマホネタ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/10(日) 20:21
 
>SIMロックフリー版GalaxySってドコモのではないですよね。

実は実は、どこをどう探しても、技適マークが見つからんのですよ。ヤフォークで入手したのですが、
「docomoのSIMで問題なく使用していました」に騙されました。ノークレーム・ノータリン。。。

他社購入でもバリュープランを選択できる(こちら)が決め手となったのですが、肝心の技適マークがなく、
計画まる潰れ。

基本的に、通勤カバンも持たないくらい身軽なのが好みなので、通話端末とデータ端末を分けるのは
あまり考えられません。b-mobileも考えてはみたのですが、Doccicaって通話はできませんよね。

むしろ、通話(090電話番号)も捨ててしまって、データ端末のみにしてSkypeIn(050番号)にして
みようかとも考えてみましたが、やっぱり、何だかんだで、番号が変わらないのと、e-mobileの
下限額は魅力なんですよ。

旅行の際、サービスエリアが心配だったら、その時だけレンタル携帯借りればいいかな。

というわけで、EMのS31HW辺りを考えています。GalaxySは技適マークが無いので、子供のおもちゃ
(ごにょごにょするかもしれないのは内緒)ということで。

興味あるのは、EMの酷さ?評判の悪さ?理不尽さ?みたいな。Webで探せる位の話だったら許容範囲。
着信できなかった程度で無くすような友人もいないし、発信できなくて困るような、時間にシビアな
仕事もしていないので、もっとひどい話が聞いてみたいです。

No.25042 RE:スマホネタ COLE [f:Windows/7:FireFox/3.6.18] 07/10(日) 21:08
> 「docomoのSIMで問題なく使用していました」に騙されました。ノークレーム・ノータリン。。。

それは酷いですね。法的に問題があったのに「問題なく」というのは嘘ですね。

> b-mobileも考えてはみたのですが、Doccicaって通話はできませんよね。

こちら なら通話はできるようです。

No.25043 RE:スマホネタ 佐藤 [u:Windows/7:FireFox/3.6.18] 07/10(日) 21:27
>興味あるのは、EMの酷さ?評判の悪さ?理不尽さ?みたいな。

特にそんなに違いは無いと思うのですがWiMAXはいかがですか?

私はEMを使用したことがありませんので比較できるわけではないですが、かれこれ2年ぐらい使用している限りにおいて、エリア展開、通信速度、契約にからむ諸問題などに不満を抱いたことは無いですね。

WiMAX2(こちら) も現実味を帯びてきて、ユーザとしては嬉しい限りです。

z65.124-44-50.ppp.wakwak.ne.jp


No.25044 RE:スマホネタ xperia [Windows/7:FireFox/5.0] 07/10(日) 21:38
>何だかんだで、番号が変わらないのと、e-mobileの
>下限額は魅力なんですよ。

SIMフリー(海外製?)版のGalaxySはEMで使えますか?
周波数が違っていたようなきがしますが。

EMで使えるなら、ドコモからEMに乗り換えようかな。


No.25047 RE:スマホネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/11(月) 08:18
けっこうwillcomユーザーおられるのですね。

私はこのサイトで教えてもらった980でパケ放題のwillcom03
とAU(k006)のままです。AUが機種を変えろといってきたので
AUスマホも考えたのですが、やはりメールが打ちにくいので
kー44からK006に変えました。AUは京セラと決めているので。

willcom03は遅いですが無線ルーターになるのがありがたい。
ときどき文書を作成するのでフルキーボードははずせません。

ブラウザはオペラミニ+ふい字フォント、フラッシュが必要
なときはオペラモバイル10(遅い)です。オペラミニ爆速
です。標準のIEやオペラ5は使い物になりません。多分
多くの人はこれで03をあきらめているのじゃないですかね。
もったいない話です。

ただし娘はwillcomがキライ(キャンペーンサイトで蹴られる)
のが不満で、フルブラウザーはキライだといっています。贅沢
な話ですね。スマホではなく普通の携帯(2つおり)が欲しいと
いいます。。。。

娘たちのパケット量はすごいですね。上の子はパケ代5万を
超えています。請求は上限5000円くらいですが。

FUISHIKIZ

No.25049 RE:スマホネタ 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 07/11(月) 19:02
私はEM使っていますが初期はたしかに丸の内や秋葉原で
接続できなかったり、パフォーマンスがほとんど出ないということを
経験しましたが、今はそういうことはないですね。

EMも、通話よりはデータ通信優先になっているようで音声端末には
あまり力が入っていないようです。スマホも売りはテザリングですし

p31077-ipngn401funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.25050 RE:スマホネタ [Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/11(月) 19:32
釣具屋さんの場合、持ち物を増やしたくないのであれば、スマホ自体をやめたほうが良いと思います。
通信しながら使うとバッテリは半日も持たないので、ACアダプタ、USB充電ケーブル、バッテリ充電アダプタなど持ち歩く羽目になるので、結構重いしかさばります。

昨年末、初代Xperiaが、19800円で機種変更できたので、父の安心だフォンの契約を新料金プランにするため機種変更しました。
で、SIMは安心だフォンに戻し、Xperiaは、SIM無しWiFiのみで私が使っています。
初代Xperiaは、2.1でSIM無しで使えるようになりましたし、皆さんWOSIMというアプリでSIM無しで使っているようです。

SIMロックフリー版GalaxySにauのSIM挿して、WiFi設定だけしてアンドロイドマーケットからWOSIMをダウンロードできませんかね?

>docomoの場合、
>moperaUだと上限が10,395円になるのかな?

パソコンを接続すると高いですが、SPモードの場合、スマートフォン定額通信で上限5985円です。
docomoの場合、どうせiモードを契約するなら、SPモードを追加してもISPセット割で負担は増えません
父が入院中のため、ほとんど使っていないため、電話番号とメールアドレスを維持するため現在の契約は、
タイプシンプル バリュー(無料通話無)
+パケ・ホーダイ シンプル(パケット定額基本料0円)で
基本料 780円
iモード 315円
SPモード 315円
ISPセット割 -315円
で、基本的に、1095円+通話+iモードメールパケ代、大体、1300円程度で収まっています。
無料通話有りプランだと、パケ・ホーダイダブルになり、最低でも390円のパケ代が付くので、普通の人なら、最低でもタイプSS バリュー980円+ISP料金315円+パケ・ホーダイ ダブル390円で月1685円ではないでしょうか?
データ通信さえOFFにしておけば最低限で運用できると思います。
ただ、SPモードメールの設定と、docomoマーケットは3G回線でないと使えません。
たとえプロバイダとしてSPモード契約しても、SPモードメールはお勧めしません。
iモードメールのままでも、DWメールに転送してスマホ上でよめますし、
送る方はGmailの送信アドレスをごまかして何とでも成ると思います。

行動範囲のほとんどがWiFiでカバーできるというのは羨ましいですね。
私の場合、行動範囲にはWiFiスポットはほとんどありません。
docomoはSPモードでMzoneが使えるようになったときのキャンペーンで、1年間無料になったので、申し込みましたが、唯一期待した京都駅でも電波を拾えるのは改札近辺に限られ、私の使いたいホームでは使えませんでした。
後は新幹線車内くらいですが、出張もほとんど無いので、無料期間終了で解約決定です。

>興味あるのは、EMの酷さ?評判の悪さ?理不尽さ?みたいな。
EMのPocket WiFi契約しているので、スマホもこれで通信していますが、場所によるという感じですね。
勤務先では9時過ぎから3時くらいまで速度が極度に低下します。
おそらく近所に大学があるためと思いますが、大学の休暇中は快適です。
個人的には、スピードテストで20kbps程度に落ち込むとタイムアウトエラーが続発して使い物にならず、200kbps以上なら我慢できる範囲という感じです。

契約したとき、ためしに大阪京都間で新快速車内でスピードテストを続けたのですが、大阪駅では1Mbpsで高槻を過ぎるまで500kbps、そこから桂川まで山崎の駅を除いて30kbps程度でした。
京都駅構内で5Mbpsを越えたのには感動しましたが、市街地を離れると極度に遅くなる印象です。

目的がブロードバンド回線の無い実家に行ったときのネットワーク接続なので、私の場合は目的は達しているのでしばらくこのままで行きます。
WiMaxは私の勤務先近辺は最近圏内になったばかりで評判を聞きませんが、自宅近所のauショップのデモ機で計ってみたところ、1.5Mbps程度でEMとそれほど変わらない印象です。

No.25060 RE:スマホネタ まく☆彡 [Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/12(火) 23:06
先週の土曜日にSBのpocketWiFiを契約してきました。E-Mobileから出てるC01HWのSB版です。一応SBのSIMはついてきますが、SHOPのお姉ちゃんも、こっちのSIMを入れると通信費がバカ高くなるって強調してました。それとE-Mobileの回線を使うことも。

友人に話すと「え、よりによってSB?」とひとこと… まぁ、SB回線のみだったら買わなかったかも知れませんね…

で、肝心の通信費は月額上限3980円。ここからナントカ割で1000円が割り引かれるので、実質2980円で使い放題ということになりますね。それとは別に最初に2835円の手数料と本体価格4800円。SHOPがはいっている量販店のカードにポイント1000点の加算がついてました。

スマフォは持ってないんですが、先日解約したAUのIS01が手元にあるので、これでしばらく運用しようかと。もちろん圏外になることも多いでしょうが、まぁ、そこはそこってことで。

nthygo277175.hygo.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.25077 RE:スマホネタ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/13(水) 20:12
色々と教えていただいたのに、返事が遅くなってしまいました。すみません。

>娘たちのパケット量はすごいですね。上の子はパケ代5万を超えています。

定額もしくは割引プランに何も入っていないと、1パケット0.21円でしょうか。1パケット128byte
=1kbitなので、HSDPA 7.2Mbpsで通信すると、7.2kパケット毎秒、一秒当り1512円ですね。

1時間で544万円、1日で1.3億円、1ヶ月で39億円。

自殺する機会があったら(無いことを願いますが)、39億円ぶん使って、docomoにぬか喜びさせてから
死にたいと思ふ。

>持ち物を増やしたくないのであれば、スマホ自体をやめたほうが良いと思います。

そいつぁ元も子もないorz 基本的にずぼらな性格なので、携帯の電池は良く切らします。が、いつ
切れても良いように、充電器は自宅と会社と車の中に。

充電する習慣さえ身につけてしまえば、大丈夫じゃないかなぁ? USBで充電できますし。

>行動範囲のほとんどがWiFiでカバーできるというのは羨ましいですね。

というよりも、むしろ行動範囲が狭いだけ、というか。

あと、年に数回海外出張に行くことがあるのですが、そこでWiFi以外は無力です。今のケータイは
海外ローミングに対応していませんが、仮に対応していても、パケ死が怖いので。。。それでも、
音声通話の海外ローミングは欲しい(出張経費で落とせるので)所です。

色々と悩んだ結果、
 ・docomoのバリュー一括\0でGalaxySをもう一台買う、か
 ・EMのHTC ariaを買ってGalaxySでごにょごにょする、か
の2択までは絞りました。

が、まだ、なんとなく決め手に欠けています。

No.25079 RE:スマホネタ さらばスバルよ [Windows/XP:IE/7.0] 07/13(水) 21:34
SO-01Bなんか糞で糞でどうしようもなく、胸ポケットにいれてたら勝手にどこかのボタンがおされるのか静電気なのかウィルスなのかで画面上がグダグダみたくなって知らないうちに通話にならないか不安になる。ソフトウェアキーボードといえばいいのかは通話中に耳が画面じあたると番号が押されてみたりやしばらく通話してると画面にロックがかかり番号を手で押そうと思うといちいちロックを解除しなければなく面倒でどうしようもない。とにかくつかい勝手は最悪。画面で日本語を入力しようとするがソフトウェアキーボードは日本語で出てこない。以前にもこういうことが起きて設定を変えたはずなのにまた今回も同じ症状がでて日本語入力ができない。
まあとにかく使ってみたらあまりの使い辛さやこれだけ糞な出来事がおきたら使って信用できない糞機種。
 ところで私はドキュンモ(茸)もとはSPモード契約なのですが現状スマートフォンで緊急地震速報はできないのですがドキュンモ(茸)との契約は変えな今の契約のままで緊急地震速報を受信する方法はないですか。

em111-188-25-24.pool.e-mobile.ne.jp


No.25080 RE:スマホネタ さらばスバルよ [Windows/XP:IE/7.0] 07/13(水) 21:43
この機種普通のウェブページをブラウジングしたら画面上のリンク先に進もうと思ってタッチしたら近くにある別のリンク先にばかりすすんでいって狙ったとことに進んでいくのは容易ではない。普通のウェブページを見ることはできてもろくすっぽ使い物にならない。

em111-188-25-24.pool.e-mobile.ne.jp


No.25086 RE:スマホネタ [Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/14(木) 13:31
釣具屋さん

>充電する習慣さえ身につけてしまえば、大丈夫じゃないかなぁ? USBで充電できますし。
私の場合、自宅と勤務先では充電しっぱなしです。
それでも移動時に電車内で遊んでいると2時間ちょっとで警告が出ます。
同時に通信しているPocketWiFiの方が余裕があります。
まあ、電力消費はバックライトが一番大きいので当然ですが・・・
私の場合、ウィルス対策として、AVGのアンドロイド版を入れていますが、マーケットのコメントに電池が持たないという書込みがありますので、ウィルス対策ソフトや使うアプリによってかなり変わるのかもしれません。
私の使い方も問題なのでしょうが、せめて半日持てば安心できるのですが、現状ではスマホはあくまでおもちゃで、いざという時のためガラケーは手放せません。

> ・EMのHTC ariaを買ってGalaxySでごにょごにょする、か

HTC ariaってどうなんでしょう?
ニュースを見たときはいいなと思いましたが、実際に電車内で使っている人を見ると画面が小さすぎて見辛そうですし、さらばスバルよさんが言っておられる思ったところがタッチできない問題は余計厳しそうです。
通話もできてしまいますが、通話さえしなければ料金はデータ通信のみですむのでしょうか?
どうせEMの回線なら、まく☆彡さんのSB版PocketWifiの価格が私には魅力的に見えます。

No.25095 RE:スマホネタ アウル [Windows/7:FireFox/5.0] 07/14(木) 23:25
HTC ariaユーザーです。

小さいのが売りのAndroidですので、画面が小さいのは仕方ないのですが、
ブラウザ使用中、PC用のページなどリンク部が小さい際は、光学トラックボールが
ありますので、そちらで対応できます。慣れれば無意識にトラックボール使って
リンクをクリックできますよ。

利点は小さいので、ほとんどの操作が片手ですんで、胸ポケット等に
いれていても邪魔にならないこと。
欠点は、PDF等の書類を見るには画面が小さすぎてスクロールしながらしか
見られないこと。
一部、解像度が高い機種向けに作られたAndroidアプリが使用できないこと。

EMの電波環境は良くなってはいるのですが、私は地方都市在住ですので
ビルの中や地下など、SBMでもつながるのにつながらない箇所が多い。
大きな商業施設でも、館内の場所により使えないエリアが存在します。
今はガラケーとの2台運用ですので困りませんが、
EMだけの運用にするのは無理を感じてます。

ちなみに通話しなければデータ通信だけの料金で使用できます。
テザリングもデータ通信定額内で使用できますので、テザリング
される方にはお得ではないでしょうか。

h061-213-197-150.user.starcat.ne.jp


No.25108 RE:スマホネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/15(金) 18:02
>欠点は、PDF等の書類を見るには画面が小さすぎてスクロールしながらしか
見られないこと。

最新のスマホは解像度はけっこありますが画面が小さいですね。

お勧めは、ダイソーに売っている、持ち運び用老眼鏡¥100
ですね。私は目がいいので、生まれて初めてこれかけました。
ディオプトリーとしては1.5くらいかな。

これはプラスティックケースに入って上下サイズが小さいので便利
ですよ。。。

FUSHIKIZ

No.25109 RE:スマホネタ [f:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/15(金) 19:14
アウルさん

>ブラウザ使用中、PC用のページなどリンク部が小さい際は、光学トラックボールが
>ありますので、そちらで対応できます。

製品情報を見てもわからなかったのですが、これは本体に付いているのですか?
それならいいですね。
少々画面が大きくても操作をするのが指なら、指の太さに見合った解像度でなければ無理です。
薄くするよりこういうのを付けた方が実用的ですね。(売れないのでしょうけど)
最近親戚から、家にインターネットを引いたり、スマホがほしいという相談を受けるのですが、とにかく薄いのがカッコいいと思っているみたいです。

>利点は小さいので、ほとんどの操作が片手ですんで、胸ポケット等に
>いれていても邪魔にならないこと。

チャチャになってしまいますが、この季節ポケットに入れていて熱くありませんか?
PocketWiFiでもポケットに入れておくのは苦痛です。
冬場はカイロ代わりでちょうど良かったのですけど・・・

No.25117 RE:スマホネタ アウル [Windows/7:FireFox/5.0] 07/15(金) 23:23
HTC ariaの光学トラックボールは、iPhoneでいう画面下のホームボタンの位置に
ついているのがそうです。このトラックボール部はボタンにもなっていまして、
カメラのシャッター機能にも割り当てられています。

>チャチャになってしまいますが、この季節ポケットに入れていて熱くありませんか?
>PocketWiFiでもポケットに入れておくのは苦痛です。
>冬場はカイロ代わりでちょうど良かったのですけど・・・
待ち受け時は、GPS・WiFiなどの機能はオフにしており、発熱は感じられません。
テザリングやナビを使用するなど高負荷時はかなりの高温になりますが、
私はそういう場面で胸ポケットにしまうようなことはありませんので、
熱くて困ったことはないですよ。
もし、テザリングしながら胸ポケットにいれるような使い方だと、
相当熱いでしょうね。


h061-213-197-150.user.starcat.ne.jp


No.25132 RE:スマホネタ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/16(土) 21:18
 
ariaの、あの意味不明な「穴」は光学トラックボールだったんですね。知りませんでした。

しかしまあ、スマホに「スマートさ」を求めると失敗するという一例とでも言いましょうか。PCと
同じですね。スマートには使いこなせないけど、泥臭いのが好きであれば泥臭く使いこなせる。

個人的には、ADK(こちら)で泥臭く遊んでみたいというのが、欲しい理由の一つです。

その昔、98NOTE/ASを助手席に載んで(シートベルトもして)データのロギングとかしていましたが、
良い時代になりましたよね。今だったら、胸ポケットでそれが出来てしまう。

No.25135 RE:スマホネタ Mei [f:Windows/2000:FireFox/5.0] 07/16(土) 23:10
>その昔、98NOTE/ASを助手席に載んで(シートベルトもして)データのロギングとかしていましたが、
>良い時代になりましたよね。今だったら、胸ポケットでそれが出来てしまう。

やりましたね。でも、最初は98NOTEなんか高くて使えなかったので、ジャンクのラップトップ(ラップクラッシャー)でした。最後はNaなんかの中古でやりましたが、それ以降は98シリーズからお別れしました。
上のほうの書き込みを見て、WILLCOM 03にOpera miniを入れてみました。確かに起動が早くて気持ち良いですね。
W-ZERO3[es]->WILLCOM 03と機種変更しましたが、フルキーボード(?)が無いとスマホの実力は出ないのではないかと思ってます。Windows Mobileのクセなのか、タッチスクリーンだけでの操作は、チト心もとないです。

nttyma075233.tyma.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.25342 RE:スマホネタ 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 08/07(日) 10:23
ご無沙汰しております。

結局、GalaxySにはT-mobileのプリペSIMが刺さって現在運用中です。通話は(友達いないので)
ゼロ円、通信はWeb Day Accessが$1.49/1日です。土日しか使わなければ(平日は行動範囲内の
WiFiで済ませれば)、月に$12程度でスマホが維持できてしまいます。安っいです。

電池は、想像していたよりも持ちます。最初は心配で充電器持ち歩いていましたが、1日程度
であれば、何の心配も無く住処まで帰ってくることはできるようです。非常用のGarminも、
最近は持ち歩かなくなりました。

通信速度は遅っい(GPRSなので)ですが、まあ許容範囲内。知り合いのiPhone(@SoftBank/国内)
よりは速い気がします(本当に3Gなの?)。ホテルの無料WiFiよりも速いくらいなです。

唯一困るのは、この掲示板に書き込めないことくらい。今は会社のVPN経由です。それ以外は
概ね満足ですね。1日に1回は固まって勝手にリブートするのは勘弁して欲しいですが、そこは
予め知っていた事なので目を瞑ります。

No.25343 RE:スマホネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 08/07(日) 11:23
>結局、GalaxySにはT-mobileのプリペSIMが刺さって現在運用中です。。。
>月に$12程度でスマホが維持できてしまいます。安っいです。

あれ、釣具屋さん米国に居る時間が長いのですね。月12ドルだと、
willcomの980円に負けますよ(笑い)。。。

>MEiさん、、WILLCOM 03にOpera miniを入れてみました。確かに起動が早くて気持ち良いですね。

亀レスですが、Operaminiは文字化けがあります。これはoperaのサーバーで
いちどレンダリング後最適化+圧縮して送ってくるので端末でのレンダリング
負荷が軽いから早いのですが、operaが想定する文字幅と端末のフォント幅が
違うので表示がかけます。

これは”ふい字”をPocketHandでシステムに登録すれば直ります。この
ふい字に気付く人がおおく、どうするのどうするの、と聞かれます。そうとう
緩いフォントでなごみますよ。

ふい字はttfなのでおそらくAndroidでも使えると思います。iphoneはどうか
しりませんが、所詮はUNIX系なの不可ではないでしょうね。このOperaminiは
驚速というべきで、いまだこれより早い携帯用ブラウザをみたことが無い。
のろいブラウザだと、回線がのろいのか、レンダリングが鈍いのかわからない
ことがありますが、これはまさに回線をまっている感じです。

Willcom03の回線が鈍い原因の一つはわかって居ます。また電話音声が悪い
原因もつきとめました。

それはSIMの蓋ですが、これが余計な事にメタリックめっきがかかっている
ことを発見しました。蓋の黒い部分(裏蓋と同じ色)も塗料をはがすと、
メタリックのめっきがあります。

この蓋の塗装とメタリックをすべてはがすとかなり速度があがり、音質が
よくなります。どうもこのメタリックが電源のP/Nを悪くしているみたい。

しかしパンダみたいに色が違うので、2台目のは黒い部分のみ塗装をはがして
いますが、それだけでもずいぶん違います。おためしを!

FUSHIKIZ




No.25349 RE:スマホネタ 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 08/08(月) 00:39

>あれ、釣具屋さん米国に居る時間が長いのですね。

用事が終わり次第帰国する予定なのですが、そんなに素早く片付ける能力がないので。。。
いつまで居るか分からないというのも、キャリア&プラン選びを難しくさせている理由です。

>月12ドルだと、willcomの980円に負けますよ(笑い)。。。

1ドル80円で計算すればトントンかな?。平日は使えない(使わない)事を考えれば完全に負け
ですが、さらに土日も使わなければ勝ち?かも。

実際、最初に買ったのが$20くらいのSIMで、最初からチャージされていた$3.5ちょいちょいで
最初の2週間は過ごせました。Web Day Accessを2回使ったので、残り僅か30セントになって
しまいましたが。

心許なくなってきたので、昨日10ドルのリフィルを買いました。しかし、リフィルの有効期限
は3ヶ月しかないので、ミニマルに運用しても月$3.3です。これは、emobileの月額最低
¥280とうっつかっつでしょうか。ただ、Tの方には月2回のWeb Day Accessが付けられます。

結局、何が言いたいかと言うと、Web Day Accessが欲しいのです。日本でも。

T-Moboleのプリペは:
・基本料金は掛かりません
・$1.49で24時間データ通信ができます
・上限は30MB/24hで、それを超えると帯域制限が掛かります

emobileは:
・月280円(にねん特割)が最低料金です
・14MB通信すると、上限の4,680円に張り付きます

前に書いたように、「電話(通話)番号は欲しい」「データ通信はたま〜にしか使わない」を
考えていたのですが、Tと比べるとeのソレは、たま〜にでも使いたくない料金ですね。。。

ちなみに、at&tのプリペは$5/10MB、$15/100MB、あるいは$25/500MBで、時間単位ではなく
容量単位で予め購入しておく方式です。これにしても、日本と比べると破格ですね。しかし、
ずっとこちらに居るわけではないので、$25/500MBを買っても、余らせたままexpireさせて、
きっと損する。のと、購入した容量を超過すると通信ができなくなるのではなく、割引なしの
超ボッタクリ料金で通信できてしまう(しかも警告無しで)らしく、危なっかしい。

で、T-Mobileを選びました。GalaxyS(UKモデル)がAWSに対応していなかった(T-mobileはAWS
でしかUMTS/HSPAをサービスしていない)のは完全に誤算、というか事前調査不足でしたけど。
まあ、GPRS/EDGEで通信できているので良しとしています。

No.25352 RE:スマホネタ 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/13.0.782.107] 08/08(月) 08:57

>ふい字はttfなのでおそらくAndroidでも使えると思います。

Androidのフォント差し替えは、恐ろしく障壁が高いです。まず、rootが取れないといけない。
rootが取れても、/systemに書き込めないといけない。IS01等は、mount -oremount,rwしても、
/systemに書き込めないので、更なるhackが必要です。そして、最後は/systemの容量が足りない。
最後のは/dataの下に置いてln -sすれば何とかなりますが。

国内仕向けのAndroid端末は、モトヤフォントがcontributeされていて、それが使えますが、
国外仕向けのは、標準フォントの出来が芳しくない(中国語を読んでいる気分になる)ので、
フォントの差し替えは必須かと思います。が、それが素直にできないのが痛いところ。で、
rootが取れるか否かが選択基準になってしまいますね・・・。

個人的には、Macを買ったらついてきたフォント・・・もとい、正確に言うと、フォントを
買ったらMacがついてきたのですが、そのフォントがスッキリしていて好きです。GalaxySも、
速攻で差し替えました。

No.25367 RE:スマホネタ GOLFGTI [p:Windows/XP:IE/8.0] 08/10(水) 22:15
遅ればせながら、スマートフォン手に入れました。(とは言っても会社の業務用ですが)
電波の受信がかなり弱いですね。アンテナの設計に制約でもあるのでしょうか。
ガラケーで2-3本立っていた場所でも、下手すると圏外になってしまいます。
おじさんにとっては使い方を覚えるのに精いっぱいで、カスタマイズまで手が回りません。
もっぱら青空文庫(無料)リーダーとして、昔の小説を電車の中で読んでます。

224.157.128.101.dy.bbexcite.jp


No.30262 RE:スマホネタ 釣具屋 [k:Windows/7:IE/7.0] 10/17(月) 15:01
ほりこしさん;
>SBMの場合は(一般ケータイ屋では)フラット定額プランしか契約出来ないところが多いので、
>ドコモ狙いでしょうか。

結局、Xperia acro(docomo)にしました。auの転出手数料、docomoの新規手数料、それから
SIMロック解除料込みで、一括2万円弱でした。郵便局取り次ぎなど色々と駆使しましたが。

料金プランは、キッズ割(こちら)で6ヶ月無料、以降3年目まで390円です。更にEビリングで
100円引きです。spモードは、mydocomoのIDを取得するためだけに使用し、翌日解約しました。
2年後には再びMNPで転出するつもりなので、月額基本料は実質1,000円(端末代込み)程度です。

>Androidも3Gを切っちゃうと何も出来ないような…

日本ではまだ数週間しか使用していませんが、WiFiさえ受かればさほど不自由無く使用できて
います。電波のある所でReadItLater(こちら)しておけば、地下鉄の移動中もよい暇つぶしに
なります。

COLEさん;
>実際、メールソフトを立ち上げたまま出かけると、自宅に帰って鍵を開けようとしているときに
>Wifiで繋がってメールを受信して、メールの受信を知らせる音が鳴ります。

WiFi設定からオプション→詳細設定でスリープ設定を変えておかないとダメみたいですね。
これに気付くまでは、画面が消えている間はgmailが受信できずにいました。

FUSHIKIZさん;
>しかし依然としてad hocでは繋がらない。socketがささっていない感じである。

proxyの問題ではないでしょうか? こちらは試してみましたか?


余談ですが、妻の携帯もXperia(au)に一括ゼロ円で機種変更しました。もちろん裏があって、
こちらを契約して5万円の割引です。もちろん、一切使用するつもりはありません。しかし、
docomoのデータ端末でauのスマホの割引が受けられるとは、衝撃的でした。

Xiはミニマムで運用して月1,000円、そこからEビリングで100円引き、2年で解約予定とすれば
事務手数料込みで2万5千円程度(これが実質的なXperiaの端末代)、それで5万円の割引がある
ので、かなりお得かと思います。

auの料金プランは780円のにして、機種変更と同時にEzWebも解約してしまいました。家族間
無料や無料通話ぶんはなくなりましたが、Skypeを入れて解決です。これで海外からも安心。
こちらは、端末代込みの実質基本料が1,800円程度になりました。

さらに余談ですが、今回の機構改革で、メールも全てgmailに統一しました。プロバイダの
メールアドレスにも未練がなくなったので、家のBフレッツのプロバイダも、moperaUの
ブロードバンド接続サービスに変更しました。これで通信費△380円(当社比)。

さらにさらに余談ですが、近所の家電量販店でOptimus chat(L-04C)が機種変更ゼロ円で
配られていたので、さっそく機種変更(Xperiaからグレードダウン)して、子供のオモチャに
なりました。

最終的に、Xperiaを2台と子供のオモチャまでもらって、妻子あわせて月々3,000円弱(くどい
ですが端末代込み)と、大変満足な結果になりました。これには、この掲示板含め、様々な方に
アドバイスを頂いた結果です。ありがとうございました。

No.30263 RE:スマホネタ ほりこし [G:Windows/7:IE/9.0] 10/17(月) 15:20
いやぁ、すばらしい節約術です!

No.30264 RE:スマホネタ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/14.0.835.186] 10/17(月) 21:06
 
実は、今回は実行には移しませんでしたが、もっとエゲツナイ方法も仕入れてあります。

・au→auに機種変する場合
 1.ソフトバンクで一括ゼロ円携帯を新規契約する(事務手数料3,150円)
 2.翌日auにMNPする(MNP手数料2,100円+ソフトバンクに違約金9,800円)
 3.この時のauの契約は2年縛りのない契約で(事務手数料3,150円)
 4.その翌日auを解約する
 5.手元に残った端末にSIMカードを差し直す
 6.MNPのボーナスは2万5千円程度あるので、もろもろ差し引いても7千円オトク

・docomo→docomoに機種変する場合
 1.docomoショップに行って"Bナンバー"を契約する
 2.翌日、その番号でauにMNPする(Bナンバーの解約は違約金発生しない)
 3.その翌日、再びdocomoにMNPする
 4.そして解約
 5.手元に残った端末にSIMカードを差し直す
 6.MNPのボーナス2万5千円から(MNP+新規手数料)×2を差し引いて1万5千円オトク

・SBM→SBMに機種変する場合
 1.auの白ロム端末(何でも良い)をヤフオクで入手する
 2.auショップに持ち込んで「プリペイド用のSIMを下さい」と言う(只でもらえる)
 3.プリペイドSIMに3,000円チャージする(MNP手数料+α)
 4.その番号でSBMにNMPする
 5.そして解約
 6.違約金9,800円を支払って、余った端末にSIMを差し直す

細かい所(金額など)は色々と間違えているような気もしますが・・・。要は、NMPが優遇
されすぎている(既存加入者に渋い)ことが、これで証明できました。こんなビジネスが
あと数年も続くわけが無いですね。

No.30265 RE:スマホネタ 佐藤 [Windows/7:FireFox/3.6.23] 10/17(月) 22:03
> 1.ソフトバンクで一括ゼロ円携帯を新規契約する(事務手数料3,150円)
> 2.翌日auにMNPする(MNP手数料2,100円+ソフトバンクに違約金9,800円)

SBMの契約の際ブループランにすれば違約金が発生しないので、もうちょっとお得になります(^^;

z16.124-44-51.ppp.wakwak.ne.jp


No.30266 RE:スマホネタ COLE [Windows/7:FireFox/3.6.23] 10/18(火) 11:35
釣具屋さん
色々な方法のご紹介ありがとうございます。

> 要は、NMPが優遇されすぎている(既存加入者に渋い)

MNP(自社+1,他社-1)>新規(自社+1)>機種変(自社+0)
という優先順位なのでしょうけれど、当然相手も同じことを考えるわけで
MNPで出て行かれてしまっては(自社-1,他社+1)なのですよね。
iPhoneがAUからも発売されるのを受けて今回ソフトバンクはiPhone3からの機種変を優遇してきました。
この柔軟性は流石です。


> WiFi設定からオプション→詳細設定でスリープ設定を変えておかないとダメみたいですね。

これは気づいていませんでした。買った時からそうなっていたのか、単に自分で設定して忘れていたのか。

> 近所の家電量販店でOptimus chat(L-04C)が機種変更ゼロ円で配られていたので、さっそく機種変更

元々がパケホーダイダブルの2ではない方で、月々サポートがなかったから、機種変更しても損がなかったのでしょうか。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30243 シールド工法 よっぱらい [f:Windows/XP:IE/8.0] 10/07(金) 01:40
きょうの日記のシールド工法ですが、もっと小さい版ですが関連する機械の設計やっていました。もっとも自分がやっていたのは小口径推進と言って下水管や共同孔を掘るためのものですが懐かしいです。

電車が通る位のになると一発で掘ってしまいますが小さいのになるとパイロット孔といって先行して一度小さな穴を開けて開通した反対側からより大きなビット(日記で言うところのドリル)をつないで引き込みながら穴の径を広げていくというやり方を行っていました。

この工法で使う機械メーカーも結構多かったのですが20年近くになる建設コスト削減の嵐の中でずいぶんメーカも撤退したり倒産したようです。この業界の不況もいつまで続くのか...

p3016-ipbfp401takakise.saga.ocn.ne.jp


No.30244 RE:シールド工法 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 10/08(土) 23:47
横方向に貫通させるのと違い、縦方向に躯体を地下に沈めてゆく潜函工法というのもありますね。
昭和の時代に経験しましたが、中を重機が走り回ったり掘削したり、排気ガスで多少息苦しかった記憶があります。

No.30245 RE:シールド工法 よっぱらい [f:Windows/XP:IE/8.0] 10/09(日) 23:03
ケーソンか何かを作ってる現場ですか?
私は入ったことないですが大きな現場だとなかなか壮観らしいですね。

息苦しいといえばトンネルの現場に行ったことがありますが、発破かけた直後の土煙といったらないですね。巨大な集塵機があるのですがそれでも本当に1m先が見えません。w

そのせいか現場に言ったらいきなり防塵マスク渡されます。ビジター用もしっかり用意されてました。日本の現場はやっぱり安全第一は徹底されてますね。感心させられます。

p3016-ipbfp401takakise.saga.ocn.ne.jp


No.30253 RE:シールド工法 omiya [MacOS/IntelMAC:Safari/534.50] 10/14(金) 13:47
私の通ってる会社は数年前にシールド事業撤退したのですが
通常の売上よりも、軟弱地盤で沈没してしまい回収不能になって、その保険金のほうが多かったという話です。

ntchba123164.chba.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


No.30254 RE:シールド工法 よっぱらい [p:Windows/XP:IE/8.0] 10/14(金) 23:19
なるほど、工事金額がそこまで落ちてるんですね。

ずいぶん昔にシールドマシンって一現場で償却してしまうと聞いてた気がするんですが、沈没で保険金が多かったということは使い回しするようになってたんですね。

新品が売れないんじゃメーカーも撤退するはずです。小口径も下水の普及と公共事業削減が重なりほとんどのメーカが撤退しましたね。おそらく現在国内で新品を作ってるところはないので稼動してるのは10年物の中古ぐらいでしょう。それも稼動しなくなるとどんどん中国や東南アジアに流れていって国内には機械がなくなり、たまに工事がはいると小口径推進を使わず、ユンボを使った開削工法を行うようになるんでしょうね。

昔は、下水工事なんか道路の両側に縦溝だけ掘って交通を遮断せずに推進工事をやるのが流行だったけど機械がなくなるとそれもできず通行止めが増えるのかもしれないですね。

なんかどんどん技術が先祖がえりしてる。

p3016-ipbfp401takakise.saga.ocn.ne.jp


No.30255 RE:シールド工法 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 10/15(土) 07:17
>ケーソンか何かを作ってる現場ですか?
それなりに大規模な排水処理設備を全て地下に施工する際、敷地に余裕も少なく地下水位も高い軟弱地盤での某大手ゼネコンからの提案でした。

>軟弱地盤で沈没してしまい回収不能になって、
廃掃法的にいえば、結果として地中に○法○棄してしまった?


No.30261 RE:シールド工法 fxd [Windows/7:Chrome/14.0.835.187] 10/16(日) 23:56
> 廃掃法的にいえば、結果として地中に○法○棄してしまった?

保険金が下りる=ユーカ物ですからはいそうほうの対象外では・・・
保険会社に所有権が移っているんでしょうし。

・・・固定資産税!?

p8029-adsau17honb13-acca.tokyo.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25435 RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 Sam_Y [u:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 08/17(水) 21:31
住宅の場合耐用年数が長いので 「普通」ってなかなか難しいですね。
我が家は 築そろそろ20数年 ここ数年は 庭から蝉が出てくるようになって、
「あぁ 我が家も ぼつぼつ一人前か」などと感心しているくらいの時代ものです。
ちなみに セキスイハイムの陸屋根タイプのプレハブ( っていうと 商品名特定可能か?)

、で こいつを建てた頃は 大手住宅メーカーには この手のファンを使っているところは
ありませんでした。 その代わり 各社とも小屋裏通気に関しては 自然通気を努力していて、カタログには 「通気量 XX m3 / hrで 抜群の快適性」なんて うたい文句が踊っていました。

その後 この手のファンが 出回り始めたのを知るのは 「お年寄りを騙すための道具」としてだったので 微妙に良くないイメージを持っています。(笑)

----
Learさん
力率を心配していらっしゃるようですが、消費側は 大手工場などでは 力率改善が要請されています(義務??)が、家庭用では それが無いので、結構ぐちゃぐちゃだと思います。
早い話 昔のテレビ ラジオみたいに トランスでステップダウン / アップ した後 半波整流し コンデンサインプットで 平滑なんてしたら 電圧ピークの一瞬しか電流流れないし、、。 多分今風のスイッチング電源も似たようなものでしょうし。
(そういえば アマチュアレベルの工作で 商用電源からコンデンサのみで 減圧して 擬似停電流源としてバッテリチャージに使うってのもありますね。 限りなく力率0)

これに対して 売電側は (仕組みは詳しく知りませんが)元々直流のものを パワコンで、
商用電源に同期させて送り出す訳ですから 限りなく 力率1に近いのでは? と思います。
もちろん 単相での話なのですが、三相になったときでも 相間の位相差は(元々が正しければ) 確保されるはずです。 なので 力率についてはそれほど心配要らないのではないでしょうか。
(もっとも 例のHIDよろしく 妖しげなパワコンが出回り始めると そうもいってられないかもしれませんが)

No.25436 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 nobody [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 08/17(水) 21:57
スレッドの消耗が早いですね...

No.25414 C.M.さん

>屋根裏へ排気…となると、一般的な断熱であれば冬場の使用はNGのはずで、
>となると別に付いているはずの常時室内排気系統との連携がどうなっているのか
>とても興味が有ります。

これ、外断熱限定の話じゃないですかね。通常の断熱だとご指摘のように冬場は室内で
発生した温度の高い空気が、小屋裏の躯体で結露して、あっという間に断熱材や構造材
を損傷させます。飽和水蒸気量は温度によって大きく異なりますので、室温で湿度30%
でも、外気温に近い小屋裏では結露してしまうという理屈ですね。

外断熱の場合なら小屋裏や床下(基礎断熱の場合)は室温になっていますから、結露の
心配はなく屋根裏へ排気できます。ただ、その場合は屋根裏からの出口も注意しないと、
せっかくの外断熱の意味がなくなります。外断熱の場合、一般的には居室からロスナイ
で換気するもんだと思いますが、小屋裏を積極的に換気したい場合はこういう選択肢も
ありだとは思います。

で、元々の話に戻るのですが、

No.25401 Lear

>十中八九は階段スペースの2階天井部分に温度センサー感知式の室内気の排気
>ファンが付いており、屋根裏に排気することで屋根裏の圧力を上げて屋根裏の
>熱気を外へ逃がしてます。

外断熱の場合は、屋根裏に熱気はたまりません。
外断熱でない場合はこんな換気方法は採用しません。

No.25437 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 Shimalith [u:Windows/XP:Chrome/7.0.517.41] 08/17(水) 22:58
えー,柱上トランスの話,なんだか数日ですっかり亀レスと化しておりますが.

一応遡上はする,厳密にはいろいろあるが,今のところ工事人の気まぐれ処理のおかげで,
多分大事になる確率は小さい,ということのようですね.
トランスの上は3相交流,とかは言われなければ気づきもしませんでした.
訊いてみて良かった.

ただ現状では,先にパワーコンディショナが止まっちゃうほうが早いような,気もします.
魔法のDIPswをいじっても,結果電球が切れまくったらエコ(ノミー)でないですね..
うちは年1回程度しか出力抑制になっていないので,隣近所が電気屋根にならないことを祈ることにします.


太陽光発電は現在はまともな通信系がないため,
スタンドアロンで系統からパージするだけのプアーな安全側制御ですが,
それが,緊急時の電力系にとどめを刺す可能性があるそうです.
こちら
特集記事-1 pp.12-13
概要:中越地震のときに電力逼迫し,0.8Hzの周波数低下をキャッチした太陽光が次々と脱落

今はシェアがたいしたことないので良いのですが,
売電設備がもっと普及するまでの間に「パージして」「いまはふんばって!」
と通信する仕組みを作ってもらわないとえらいことになりそうです.


#オフトピ
釣具屋さん,海外はわりかしヒマそ,,
もとい,ネット環境は当地では日本と比べてどうでしょうか?

No.25438 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 釣具屋 [k:Linux/x86_64):Chrome/13.0.782.107] 08/17(水) 23:23
なんで効率の話にすり替える?

No.25394>自宅と接続している柱状トランス(略)成り立たないはずです。
No.25404>柱上トランスの向こう側へは売電できないという事です。

「できる・できない」と「効率が悪い」は全く別の話です。効率が少しでも悪化したら
「できない」のですか? No.25404 の言い分は、今でも正しいと思っていますか?

No.25439 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 釣具屋 [k:Linux/x86_64):Chrome/13.0.782.107] 08/18(木) 00:44
#オフトピ

通信事情はよくないですね。日本からのアップデートを受けとるのに半日潰れます。
それを待っている間、ヒマといえばヒマです。

No.25440 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 nobody [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 08/18(木) 00:50
ちょっと一点だけ補足しておきますが、柱上トランスが現場で適当に相を取っていると
いうことはありませんので。配電設備の管理システムで、トランスの1個1個まで掌握し、
負荷が特定の相に偏らないように管理しています。

No.25429 Lear

なんだかもうあちこち無茶苦茶ですね。支離滅裂ですね。

>三相三線に流れる電流、電圧、周波数のバランスが崩れると回りまわって力率が
>悪化します。

元から6.6kV配電系統の三相が平衡していることはありません。負荷が平衡するわけが
ないから当たり前です。その理屈でいくなら、単相で4kVAも取るエコキュートなんか
論外ですね。三相の平衡・不平衡の議論なら重ねの理が適用できますから、4kVAのエコ
キュートが動作をやめることと、4kVAの太陽光発電が系統に接続されるのは、同じこ
とです。

>折角、分散電力で起電した電力が逆流して配電レベルまで上がるとその配電域の
>力率が悪化して起電電力を超える無駄な送電環境を作りかねないと言えるかと思います。

意味不明です。もちろん、太陽光発電が極端に増加し、6.6kV系全体で負荷よりも発電
量が多くなった場合はまた別の議論ですが、そんな話は最初から誰もしていません。

>途中に各力率改善設備はあるものの改善されるのはその設備の向こう側ですし、そも
>そも今の配電システムは逆流に対して正しく動作するようには設計されてません
>(なので新型SVRの話があったりします)。

これも、6.6kV系全体に大きな影響が出るレベルになった場合の話ですよね。No.25404や
No.25401はそういう前提の議論だったんですか??

>無効電力を制御する機器としては電力用コンデンサ、分路リアクトル、SVC(静止形
>無効電力補償装置)などがあり変電所に設置されています。
>同期調相機も変電所です。
>後者は変電所を通過しないと改善はしませんし、こちらも逆流に対して正しく動作
>するようには設計にはなってないかと思われます。

ここでも、6.6kV系より上の話ですよね。「柱上トランスの向こう側へは売電できない
という事です」っていう議論に、変電所が何の関係があるんですか?

>いまの日本の送電システムはくし型で基本、上流から下流に流れることが前提で
>組まれているので機器を入れ替えて改善するにしてもいったいいくら掛かるのだろうか?

これも、6.6kV系が飽和するような場合の話ですよね。スマートグリッドって言われて
いるのは、分散電源が大規模になった場合を議論しています。

そもそも、そんな議論してたんでしたっけ。

No.25404
>柱上トランスそのものには逆流を防ぐ仕組みは組み込まれてないので何らかの手段で
>阻止しなければ勝手にスルーしますがそれを許すとマズイのが今の送電システムです。
>阻止手段は太陽光発電システム内のパワーコンディショナーがその役割を現状では
>担ってます、逆流が起きる前に売電停止という方法で。
>結果として今の仕組みでは柱上トランスの向こう側へは売電できないという事です。

これは、6.6kV系が飽和するほどの状態をさしているんですか?
今のパワーコンディショナは、本当にこんな機能(逆流が起きる前に売電停止)を持っているんですか?

No.25442 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 Sam_Y [u:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 08/18(木) 12:48
>本当にこんな機能(逆流が起きる前に売電停止)を持っているんですか?

単純に系統電圧で判断するようですから、有ると言えばある、無いと言えば無いということでしょう。

実は No.25404でLearさんの挙げてくれたPDF資料を いまいち理解できていませんでした。
この資料で言う 順送/逆送は トポロジーの話で、順潮流/逆潮流は 電力の方向とまでは理解していたのですが、逆潮流はともかく なんで 逆送を考慮しなくちゃいかんのだと。

今 その下のFlashを見てやっと理解できました

19/32 「系統切り替えにより 変電所がV2側になり」
27/32 「そこで逆向きの電流を検知した場合 あらかじめ決められた適当な位置にタップを固定するよう改良」
30/32 「これにより系統切り替えにより電流方向がが逆向きになっても」

どうもその前にバイアスさんが示してくれた資料の 「日本の電力系統は櫛形でループフローが無く、」の刷り込みが強すぎたみたいです。

結局 通常型SVRであれば 分散電源が入ってきても普通に動作する。

ところが 電力会社の都合により(事故とか 工事とかかな)系統を切り替えると 通常型SVR
は誤動作する。 そこで 逆電流時はタップ固定となるよう 分散電源のことは考慮せずに改良(改悪?)してしまった。

やれやれと思ったところ 分散電源が現実味を帯びてきた、さぁどうしようということで逆電流が 系統切り替えによるものか 分散電源によるものかを判断できるようにし、これを「分散電源対応型SVR」と呼んだ。

ということで なにやらあまり格調高くない話のようですね。 名前も「系統変更対応型」のほうがむしろ適切なような。

そもそも 系統変更は意図的に電力会社が行うのですから、別に SVR側で怪しげな(失礼)状況判断をおこなうより、電力会社側からの指令でコントロールしたほうが適切なような気がしますが、それも困難なくらいに経路が複雑化しているのでしょうか。
そんなことでは スマートグリッドなんて夢の夢のような気もしますし、そんな状況で系統変更して本当に大丈夫? って 素人ながら心配しちゃいます。

No.25444 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/18(木) 14:29
相変わらず電力会社はえらそうに書いていますが、系統変更がなければ
何の問題もない。

>そもそも 系統変更は意図的に電力会社が行うのですから、別に SVR側で怪しげな(失礼)状況判断をおこなうより、電力会社側からの指令でコントロールしたほうが適切なような気がしますが

おっしゃる通りです。なぜ系統変更、つまり給電点が一次と二次が入れ替わる
ことがどの程度あるのか、というと今回の停電のようなこと以外に大量に
起こることは無いでしょうね。しかしもう少しマシ、というか電卓程度の
頭脳があればこんなことにはならないと思います。黒電話機程度の制御で
しょうか。

単純なことをさも難しく書いていますが、例えば有線電話と言えども
いまどき黒電話なんかつかっていませんよね。普通の家には高い確率で、
FAX付き無線子機付き電話機がついているかと思います。

それを、SVRとかえらそうにいっていますが、黒電話機程度の仕組みで今まで
凌ごうというのが間違いということです。こんな低レベルの装置では皆さん
がおっしゃっているように、太陽光以前にエコキュートやIH調理器で破綻します
よね。

ところで、本日先ほどメーターが交換され、時間帯料金がはじまりました。
やってきたメーターは液晶表示の電脳コントロールのようです。検針が
厄介になるか、と思いきや

”特定小電力無線装置”

との張り紙が。。。またそこいら中にQRコードが。
要するに検針や設定などは電波経由でできるのね。

過去51日の時間帯ごとの消費電力を集計しましたが、梅雨、晴れ、
曇りなどあっても累積すると昼間はほとんど買電していませんでした。
夕方は食事前後にピークがあって、午後10時以降に洗濯機や乾燥の
負荷があります。ワットメーターでも一致したので、我が家では
エアコンよりも冷蔵庫よりも洗濯乾燥が喰っていることが確定しました。

今回の契約変更によって、先の第一目標の電気代低減がローン返済を上回る
ことだけでなく、電気代はネグリジブル(月1000円以下)という第二目標も
達成できる見込みです。おそらく9月10月には純黒になるかと。

我が家の3kw程度の設備でここまで来るとは。

FUSHIKIZ

No.25445 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/19(金) 11:50

>要するに検針や設定などは電波経由でできるのね。

不確かな情報ですが、電波っつっても集中管理には程遠くて、検針員の端末と至近距離で
通信できる(狭い場所でも鏡とか使わなくてもよい)程度だったような気がします。どちら
かと言うと、NFCに近いようなイメージ。

至近距離しか届かないので、届く範囲でメッシュ状にネットワークを築こうというのが
センサネットワークですね。

一応、資料は探してみたのですが(こちらこちら)見当たらなかったので、詳しい方の
ツッコミをお待ちしております。

No.25446 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/19(金) 12:13

>例えば有線電話と言えどもいまどき黒電話なんかつかっていませんよね。

ところがどっこい、我が家はIP電話(ひかり電話)ですが、ハイファイ電話(4号)が現役です。
しかも2台。ひかり電話のONUが、パルスに対応しているってのも驚きですが、やはり、長電話
するときは楽なんですよね。首と肩で挟めるし、音も良いし。スピーカーフォンと違って、
周りに聞かれることも無いし。

ここは、温故知新だと思う所でございます。

なので、SVR=黒電話の例えはよく分かりませんでした。例えるなら、そうですね、ポケベル
辺りでございましょうか。あるいは「みなし音声」とか、アコースティックカップラーとか?
いやいや、3270・・・も高尚なので、テレックス辺りでいかがでしょうか?

No.25447 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/19(金) 12:32
#オフトピ

最近、小説「わるいやつら」(こちら)を読んだのですが、「即時通話」ってのが、理屈としては
理解できても、感覚的に分かりませんでした。。。オペレーターに伝えてオフフックすると
コールバックされるのか?とか、仕組み的にもよく分からないのですが・・・

この辺り、citeなどあったら教えていただけませんか? 知ったかぶりでテレックスの話を
した後に、Wikipediaで調べたら、この辺りの話が出てきて、急に気になりだしました。

よろしくお願いいたします。

No.25448 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/19(金) 13:04
あれ、検索でひっかかりましたよ。即時通話。

こちら

しかし、これ温故知新だなあ。AUでも繁華街や駅近くで稀ですが
回線ビジーなことありますね。

これもある意味オペレータの代わりを自分でやっているということか。。。
これで能力を制限して安さが保たれる?いわゆるベストエフォートと
いうやつですか。

>ハイファイ電話(4号)が現役です。

え、あれハイファイ電話っていうのですか。確かに首には挟みやすいです
ね。実家には600号はありましたが、デザイン的には4号に劣りますね。

そうそう、我が家はしつこくパルス契約です。

そうそう、最近またNTTをひとつ凹ましてやりました。我が家はしつこく
ADSL(コアラからふれっつへ)なんですが、請求書をみたらADSLスプリッター
月50円がありました。

まだこういう商売やっているのね。

こちら

と同じですね。で、NTTに電話して、

”我が家はコアラ創業以来の創世記からADSLだが
スプリッターは数多数あって、フレッツに無理やり変更させられた
時に付いてきたNTT印スプリッターは使っていないので、返したい。
コアラ時代はスプリッター代はモデルレンタル料にふくまれていた。”

と言って見ました。幸い担当は詳しくて、

”そうですかコアラさんはスプリッター代を取っていなかったのですね。わかり
ました。封筒送りますから入れて返してください。”

で、月50円はなくなりました。まあ担当がよかったのか、以前の屋内
配線料のようにタライ回しなくすぐ用件はおわりました。

たった50円。されど50円。 年に600円。ラーメン一杯でしょうが、
国全体だと膨大な金額になるかと思います。気分的にはNTTをへこますと
非常に気持ちがいいですね。もしADSLで他にスプリッター
お持ちであれば、試して見てください。

スプリッターの用件ですが、NTTが保障する音声通話の周波数の上を
分岐するだけで、アネックスなんとかなどの形式には依存しないので
古いものでもゴキブリの巣やねずみのおしっこをかぶって無ければ
使えると思います。

FUSHIKIZ

No.25449 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/19(金) 13:48
#オフトピ
 
600号は、たぶん4台あります。それが気に入って、そこから遡ったみたいな感じですが、
友人のツテあてに1台、ヤフオクで1台入手しました。デザインはホント秀逸だと思います。
リビングに置いてあれば、他の不調和を緩和してくれる、みたいな。今のスマホの、オン
フック、オフフックのデザインも、ここから変わっていないですよね。

>あれ、検索でひっかかりましたよ。即時通話。

理屈的には理解できるんです。ただ、「n時間掛かった」だの、具体的な話になると、今の
感覚と照らし合わせて、「さすがに3時間はないだろう」と。当時の電話網が、どのような
形態だったのかは分からないのですが、どこら辺が遅れの原因だったのか知りたいなと。

恐らく、「日本からのアップデートを受け取るのに半日は潰れます」も、10年後には過去の
話になるんでしょうね。

No.25451 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/19(金) 16:05
>今の感覚と照らし合わせて、「さすがに3時間はないだろう」と。

これを考えるには、工事じゃなくて課金の分界点の違いじゃないですかね。

今はつながればその時点で課金が発生しますが、お話中や回線ビジーの
場合は課金は発生しませんね。いまでこそ、コレクトコールなどの
人手をかけることをしますと高くつきます。

しかし人件費の安かった時代はオペレーターの人件費は基本料金に
含まれていたと考えるべきでしょう。

ですから交換手を呼び出してどうのこうの、という時代はその時点では
課金は発生していないということでしょう。

で、交換手が短時間につながるときは、ちょっとお待ちください、で
そのままつながる。一回受話器を置かないのを即時。おもに市内ですね。

一回受話器を置いて交換手から呼び出しされてつなげるのを待時
というのでしょう。市外は基本的に待時だったようです。

いずれも自分と交換手の間の料金はつながるまでは発生しない。つながって
課金がはじまるが、当時の課金は秒単位ではなかったようです。

ダイヤル即時になったあともしばらく市内(これもNTTの考える市内という
分界点ですが)は一回10円で制限時間無しだったように思います。

電話と言えば市外料金ですね。私が子供だったといは高かったのですよ。
また銀行引き落としのような仕組みは無くて、電話局に支払いに行って
いたような記憶があります。もっとも、諸外国では自動引き落としは
未だ無い国が多いです。米国でもクレジットカード以外は電話や電気
ガスなど、未だ無いように思います。

で、子供の時に家族につれられて電話局に行きました。払っている間
女性が東京と話していた。何か涙混じりで話していた時間は3分か5分
くらいだたですかね。当時電話が少ない時代には、電話局まで市外通話
かけていた客が多かったのでしょう。

で通話が終わって1万何がし円です!!と漏れ聞いた。”ねえ、ママ
一万円だって”と言うと、そうよ高いのヨ。でも必要な事情がある
んでしょ。って。

思えば母は家計を仕切っていたので自宅から東京の実家にかけていた
ようですが、当時の奥様は電話が自宅にないのか、あるいは高価な市外
の証拠を請求書に残さないようにヘソクリかコレクトで電話局から市外
をかけてきていたようです。

件の奥様はおそらく実家に愚痴を言っていたのでしょうかね。大人の事情、
ってやつですかね。おそらくあの電話が無いともっと高く付くことに
なっていたのかも。最近になってやっと解かるようになってきた。。。

当時の一万円というのは、いまどき5万か10万くらいですかね。

FUSHIKIZ

No.25452 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 Sam_Y [u:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 08/19(金) 18:15
おもいっきり オフトピックですが、
100番通話って まだ健在のようですね。
こちら
その昔 外で電話を借りるときは これが礼儀でした。

No.25453 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 とうしろ [Windows/XP:FireFox/6.0] 08/19(金) 19:01
自分が小学校に入るかどうかの頃、近くの丸みを帯びた電話ボックス(ドアに取っ手代わりの穴が開いてるやつ)に青電話があって、5円で交換手を呼び出して市外通話してました。繋がる直前に「10円入れろ」って交換手に言われて、多分入れた音(?)を聞いて繋いでくれていたんじゃないかな。
当時は、自宅に電話があるのは大地主の家だけで、それ故、自宅に電話を引くための「債権」購入は当たり前だったんだよね。

光にするから、いいかげんに返金しろよ>>NTT

wd229.afl20.vectant.ne.jp


No.25454 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 jerrybird [M:Windows/NT:IE/8.0] 08/19(金) 21:50
物心ついた頃から自宅はダイヤル式でしたが、小学校から行った
キャンプ場の電話がハンドル式でした。

一体どんな仕組みで電話するのか引率の先生に尋ねたら、ハンドルの
廻し方で何処にでもダイヤル出来るんだ!!!って嘘っぱちを教えられて、
凄い難しい電話機なんだなぁ〜って感嘆した憶えがあります。B-)
 ハンドル廻して電話する人って高等テクニックの持ち主だとっっw


>「債権」購入
いつの間にか「施設設置負担金」とか名称が替わりましたねぇ。
何本か余ってるんだけど、誰も買い取ってくれないんですよね?

No.25455 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 nobody [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 08/20(土) 11:58
>今回の契約変更によって、先の第一目標の電気代低減がローン返済を上回る
>ことだけでなく、電気代はネグリジブル(月1000円以下)という第二目標も
>達成できる見込みです。おそらく9月10月には純黒になるかと。

大変喜ばしいことですね。世の中の多くの家庭や商業施設は規制産業の電力会社にお
カネを払いすぎです。あまりにも皆さん消費電力量とその内訳に関心がなさすぎる。
時間帯別の変動などを調べるととても興味深いデータが取れます。1分単位のデータを
見ると、人々の活動状況や設備の健全性などがつぶさに見て取れます。

時間帯別電灯でなるべく電力消費を夜間シフトしてみる、例えば冬は早朝からリビ
ングのエアコンを稼動させて8時で切るとか、食器洗い機は夜中に稼動するようにする、
その他いろいろやってみて1年ほど分析されることをお勧めします。その上で、たと
えば洗面所なんかに最低限の1kWの蓄熱暖房機を設置して、電化deナイト(季時別電灯)
に移行するかどうかも分析してみると面白いと思います。時間帯別発電量のデータを
見る限りでは、季時別電灯に移行するメリットはあまり無いようには思いますが。

>我が家の3kw程度の設備でここまで来るとは。

ついさっきも太陽光発電の営業がやってきましたが、うちはALMの観点から投資を見送
っていますが、いつかはつけようと思っています。家庭で太陽光が普及していけば、
化け物のような揚水発電や原発はどんどん存在価値を低下させて行くことでしょう。

No.25456 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 きみたか [n:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 08/20(土) 17:35
オフトピにだけ食いついてしまい恐縮ですが。

うちでもいちおう現役で4号電話がつながっています。
光じゃないんでベルも元気にうるさいぐらいに鳴ってくれますが、製造年が自分と同じ年のせいなのか
カーボンマイクが劣化してきているからなのか、あまりハイファイな通話品質ではなくなってますね。

4号で通話してると、元気ないねとか、風邪ひいたの?とか良く言われて、音声がだいぶハイ落ちしているようで
やはり、インピーダンスマッチングがきちんと600Ω取れてないのかなあと。

600型の品質の4号が欲しいところです。部品をリニューアルしたらもう少し良くなる気もしますけど。
無線をやってる友人から、マイクの音が悪く感じる時は、受話器の蓋を外してマイクユニットを外して
机の上で角をコンコンと叩くと張り付きが取れてクリアになるよって教えてもらったことがあります。
カーボンマイクって繊細なんですね。

そうそう、今でもこの電話使うにあたって、トーンダイヤラは必須です。
ソニーが電話機アクセサリいろいろ出してた頃のカード型トーンダイヤラを、受話器置き口の下の
取っ手のところにジャストフィットで突っ込んであります。

s1107169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp


No.25457 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 Shimalith [u:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/22(月) 11:29
>ちょっと一点だけ補足しておきますが、柱上トランスが現場で適当に相を取っていると
いうことはありませんので。配電設備の管理システムで、トランスの1個1個まで掌握し、
負荷が特定の相に偏らないように管理しています。

なるほど,結構かたい作りなのですね.
でもさすがにその下に何軒ぶら下がるか,住人たちがどのくらい浪費家なのかまでは予測していないですよね.
それこそ確率的に誤差吸収される話ではありますし,計算に意味もないと思いますが.


>至近距離しか届かないので、届く範囲でメッシュ状にネットワークを築こうというのが
センサネットワークですね。

当面は検針車がご近所をフラフラしながらウォッチする形式,
図書館でICタグを使って蔵書点検するときに近い使い方を想定しているときいたような.

研究レベルではアドホックネットでデータのバケツリレーをする方式も
車車間通信や散布型センサ等でいくらか研究されていたかと思いますが,
その後実用レベルに達したかどうかはちょっと..

>「日本からのアップデートを受け取るのに半日は潰れます」
震災で破損した海底ケーブルの復旧見込みは過ぎているので,
ボトルネックは米国内,ラストワンマイルですかね.
日本は恵まれたネット環境なんですね.

黒電話と言えば,今日のNHK朝ドラでダイヤルの輪っかすらない電話が映っていることに衝撃を受け,
文明堂のCMソング「電話は2番」の意味するところを親に聞いてまた衝撃を受けたところです.

No.25458 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 YASU [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/22(月) 13:26
>でもさすがにその下に何軒ぶら下がるか,住人たちがどのくらい浪費家なのかまでは予測していないですよね.
>それこそ確率的に誤差吸収される話ではありますし,計算に意味もないと思いますが.
トランスの下にぶら下がる軒数は把握してると思いますよ。
個別の契約アンペアも把握していますので結構な精度で計算できるはずです。
東電の知り合いに配電地図?みたいな奴を一度見せてもらいました。
自分の家が何処の変電所に繋がっているのか判るレベルの物です。
結構複雑で同じ市の同一町番地でも別の変電所に繋がっているケースも有ります。

強電の嫌な所は上流になるに従って設備が大規模になるってことですかね。
SVRも6.6kV程度なら柱上に設置できるものもありますがサイズも単機能の柱上トランスに比べるとかなり大型になり、当然コストも上がります。
スマートグリッドなんて言ってますが、既に空きスペースの少ない大都市で対応するのは大変じゃないかな?

em114-48-18-76.pool.e-mobile.ne.jp


No.25459 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 YASU [k:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.94] 08/24(水) 15:36
オフトピに食いつきます。
私が小学生の頃、自宅の電話は電電公社のハンドル付きでした。
ダイヤル式に変わった後もしばらくは市外への通話は交換手経由でしたね。
電話網は他にも農協の有線放送経由の物が有りました。
私が物心ついたときには大きい積層電池のみ残っていただけですけど。
そういえば、市外通話がダイヤル式自動交換に変わっても農協の有線にかけるには農協にかけて交換手経由だったな…
電話料金は電話局から取りに来てましたね。
田舎だからか、自分から支払いに出向く事はあまりなかったような記憶が有ります。
服を作るのも仕立て屋を自宅に呼んでました。
銀行(地銀ですが)も銀行員が各戸を回って処理していたぐらい古い時代の話ですけど(^_^;)

em111-191-122-28.pool.e-mobile.ne.jp


No.25465 Type600 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 tyaner [Windows/7:Chrome/13.0.782.112] 08/25(木) 21:45
4号を使ってらっしゃる方が居るとは凄い!以前電話機自由化以後も新たに手に入れたりして600型は使っていましたが現代的な加入電話網接続用電話機よりも体感では遙かに音質やS/Nは良かったと記憶しています。ハイファイかどうかは謎ですが。


● 電話債券と電話加入権

> 光にするから、いいかげんに返金しろよ>>NTT
> いつの間にか「施設設置負担金」とか名称が替わりましたねぇ。

 これらはいわゆる「電話加入権」の事と思います。いわゆる電話債券はこれとは別物ですよね。債券は金融商品ですから、もし有効な債券があるなら売るなり償還を受けるなり出来るはずです。

「電話加入権」の(おそらく)正式な名称は色々変化していて、
 加入登記料
 装置料
 設備料
 工事負担金
 施設設置負担金
です(おそらく多分^^;)。加入者へ販売された譲渡可能な財産と位置付けられており、NTTも電話加入権の名称で呼ぶ事も有るようです。

 昔電話加入条件だった電話債券は現在完全に償還されたはずです。結構大判の債券証書で、小分けで切り取る償還券がミシン目で区切られていたような(気がします)。償還が終わっているのですから現在出回っている電話債券は存在しないはずです。

大昔(っていつだろ^^;)電話加入時の条件として負担させられていた「電話設備費負担金」を(廃止し)債券化した制度へ転換して「電信電話債券」とし債券引き受けが電話加入条件となったが、昭和時代に制度廃止し発行は終わり既に全額償還された。

 のがいわゆる電話債券。

ですから、
> 当時は、自宅に電話があるのは大地主の家だけで、それ故、自宅に電話を引くための「債権」購入は当たり前だったんだよね。
> 光にするから、いいかげんに返金しろよ>>NTT

> >「債権」購入
> いつの間にか「施設設置負担金」とか名称が替わりましたねぇ。
> 何本か余ってるんだけど、誰も買い取ってくれないんですよね?
  
は、いわゆる『電話債券』と、いわゆる『電話加入権』を混同されているのでは無いかと思われます。それぞれ時代は違うのですが制度の構成単語が似ていますから混乱する事もありそうです。券権違いですね^^;)



No.25466 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 tyaner [Windows/7:Chrome/13.0.782.112] 08/25(木) 22:10
> オペレーターに伝えてオフフックすると
> コールバックされるのか?とか、仕組み的にもよく分からないのですが・・・

> 今の感覚と照らし合わせて、「さすがに3時間はないだろう」と。

ソ連時代のロシア東部から日本へ電話しようとすると6時間から12時間程度の待ちは当たり前みたいな話を何処かで読んだように記憶しています。
しかしインターネット経由で文書を送るなら直ぐに済むし直ぐに届くと。時はインターネット時代!みたいな

ちなみにオペレーターへダイヤルしてコールし日本への接続を申し出ると「オンフック」して待てと言われるはずです。
オフフックしていてはコールバックされません。

No.25467 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 nobody [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 08/26(金) 00:34
だいぶ前にも書いたような気がしますが、堀江 謙一氏が東回りで世界一周にチャレンジ
して遭難した時(1972年頃?)、距離的な問題から21MHzが東京で受信できずに九州のどこか
で受信できて、そこから横浜の海上保安本部に電話をつなぐのに非常に苦労し、途中か
らは回線をつなぎっぱなしで救援したというのがありました。

市内通話は、現在でもそうですが電話局の交換機と各家庭の電話機が1対のケーブルで
接続されているのに対し、市外通話はそれを束ねて長距離伝送しており、1970年代は
主力がマイクロ搬送で回線数が需要に対して圧倒的に不足していたので、こういう事態
が起こったわけです。1960年代だと、下手をすれば裸線だったり....

現在の携帯トラフィックの輻輳や1997年頃のSINET-大手町の輻輳と似たようなものが、
全国レベルで市外の音声通話であったと考えてよいでしょう。国際は衛星経由が主力
で、もっと酷い状況でした。


電話というか、通信の歴史もいろいろと調べてみると面白いものです。歴史を知ると、
現代を読み解く大きな力になると思います。

No.25468 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/26(金) 09:14
>そこから横浜の海上保安本部に電話をつなぐのに非常に苦労し、
>途中からは回線をつなぎっぱなしで救援したというのが
>ありました。

今に至るまで、ほとんどのSSBトランシーバーにはフォーン
パッチ用の出力600オームがありますね。あるいは端子に
なくても内部にはあります。非常にありふれたものだから
です。

要するに600オーム出力とVOX設定でどうにでもなるわけ
ですし、UHF,VHFは2波使えば全二重になる。国産の
144/430の2波トランシーバーの輸出用の多くはその機能が
あります。

また保安庁や軍には遭難時や非常時には無線機と公衆回線
をつなぐ設備があるはずです。

ようするに日本は法規のみだったのが、最近解禁されています
が、980円や無料の携帯/PHSがある時代にはいかほどの意味が
あるか。

ところで、今回引退されたアップルCEOですが、ウォズニアック
と彼が最初に作った機械はDTMFでハックする機械ですね。当時
アメリカは雑多な会社の回線を組み合わせて市内市外電話網
を作っていました。アナログですがいわゆるNCUのパルスは
回線をまたぐと機能しない。そこでDTMFで市外回線をつないで
いたわけです。それで、ウォズが設計し、CEOが販売するという
ベストマッチで儲けた金でアップル創業していますね。

個人的にはアップルは大嫌いな会社のひとつで、広告をみる
たびに虫唾が走ります。(Quadraまででアップルとは決別
しました)。

今も、iphoneならテレビにストリーム流せるとか、写真うつ
せるとか言っていますが、相変わらずインチキです。彼らが
いうテレビとはアップルTVなるセットトップボックス(中身
はiMac)をつないだ場合、、、、という断りが抜けている。

以前はインテルになる前はさんざインテルCPUを誹謗していた
のに、コロっとかわる。以前は互換機を作る方針がコロっと
かわって、IBMとモトローラー、互換機メーカーは膨大な損害
をこおむりました。私の多くの友人は来るべきCoplandのため
MacにさすPowerPCボードを買いましたが、一度も刺すチャンス
がありませんでした。

というわけで、米国IT業界のアップルを見る目は非常に冷ややか
です。みんないつかリベンジしてやれと思っているからですね。

fushikiz

No.25475 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 tyaner [Windows/7:FireFox/6.0] 08/27(土) 00:24
> UHF,VHFは2波使えば全二重になる。国産の
> 144/430の2波トランシーバーの輸出用の多くはその機能が
> あります。

独立して送受信可能な2波トランシーバー国内販売品で全二重通信が出来ない機種ってある(あった)んですか?2波全二重通信は良く行っていました(もちろん自送信周波数は時々コールサインを入れワッチしていましたが)何の困難も無かったように記憶しています。

No.25478 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/27(土) 18:17
>全二重通信が出来ない機種ってある(あった)んですか?

廉価版にはありました。おそらくIFを共有しているんでしょうね。
おおむね、クロスバンドリピーター機能が隠れている中級機以上の
やつは全二重できると考えていいです。

なかでも面白いのはアルインコのリグです。まんま144と430の独立
基盤が二枚重ね(DR-510)でした。確かに独立性があっていいの
ですが、PLLもIFのローカルもスプリアスがでていて干渉するの
ですよね。
ケースはアルミで完全に遮断されている(アルインコってアルミ
の引き出し材屋なんですね)のですが、コントロール基盤を介して
漏れる、あるいはRFを抜けてアンテナのところで混ざる。。

ずいぶん手をいれたのですが、結局遠い局だとS/Nの悪いチャンネル
があるんですよね。他のメーカーは、とみるとアイコムやマランツ
の方がこの手のスプリアスが少ない。

ただし、リグを使わなくなって数年、マランツのリグはみんな液晶が
にじみ、表面実装Cのお漏らしで全滅していました。すでにスルーホール
を拭くめ高範囲に錆びていて修復不能。

アイコムのリグはひ弱に見えて液晶、基盤は無事でしたが、電源の
電解コンが塩を吹き電池端子が崩壊していましたが外部電源では
動きます。

で我が家にあるアルインコのDJ-510と携帯用DJ-F52はノートラブル。
意外に安い部品で高密度表面実装していないリグの方が丈夫???
最初に死ぬと思ったリグが生きていて(スプリアスが多い)、高価
だったマランツ全滅がどうも納得がいかないです。そうそうケンウッド
のハンディーもやはり表面実装Cのお漏らしで死んでいます。

新品のときの上等さとサバイバル能力は関係ない??進化の陥穽なのか。

fushikiz

No.25505 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 CF化挫折者 [u:Windows/7:Chrome/13.0.782.215] 08/29(月) 22:29
だいぶ時期を外してしまったのですが、放射冷却の話。

シャープの「コピー禁止」と書かれた資料を話の流れで5秒ほど見たのですが、
太陽電池を設置した場合、夏は10℃程温度が下がり、冬は放射冷却の現象で温度が
3℃程上がるのだそうです。

細かい条件などを見ていませんが、冬の気温低下を気にする必要はないかな、と。


深夜通販でソーラーフロンティアの2.4kWのシステム一式が105万で売られている時代。
こちら

国と県の補助金を引けば 36万/kW と言ったところかと。
CISならエージング後の出力が上がるらしいので実パフォーマンスはもう少し
イイかもしれません。

ちなみに楽天で契約すると21,000円安いです。
こちら

p182.net059086003.tnc.ne.jp


No.30250 RE:RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 FUSHIKIZ4 [p:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 10/11(火) 20:24
ものすごい亀レスなんですけど、nobodyさんやりました。

ついに支払いより受け取りが多くなりました。

こちら

思えば最初はメーターが逆に回るのを見れば満足だった。
本当は、節約額でローンがまかなえればよいと思った。
しかし支払いは上回ったものの、電力使用パターンに問題があった。
思えば昼間は太陽光で曇り以上であれば買電はない。夜中じゃないか?
nobodyさんの指摘的中です。

ありがとうございます。

思えば私ですら太陽光がこんなに発電するとは思わなかった。それは
電力会社がマスメディアを通じて”太陽光はペイしない”とのすり込み
に自分自身が影響を受けていたのですね。

さらにローンはおろか支払いがマイナスになるとはおもわなかった。

屋根資産をお持ちの方で3kw以上確保できるかたには太陽光をおすすめ
します。特に夜中に洗濯乾燥する方には強くおすすめできますね。

fushikiz

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30185 コクセンのガイガー2 きたひ [n:Windows/XP:IE/8.0] 09/21(水) 01:45
放射線測定器メーカはどこも問い合わせが多くて対応が遅くなる旨HPに記載してますね。

アナログの測定系がまだ残っている数少ない分野でしょうし(細かく数えればまだ多いでしょうが)
最終的にはデジタル変換するにしてもまだアナログ技術者が残っているんだなあと思う世界です。
液晶ディスプレイも大分良くなってきましたが純粋なアナログ信号を見るにはまだブラウン管ディスプレイの
方に一日の長があるのですが価格的には圧倒的な差がついてしまって液晶にせざるを得ない状態になっている
のが現状でしょう。
S社がアナログモニタを廃盤にする時にまとめて発注した企業もあるくらいですしw

放射線により破壊された細胞を検出できればいいのでしょうがそんな装置はまだありませんからねえ・・・
がん細胞として発見されるまでは野放しなのが残念です。
それといまだに風評被害が大きい事かなあ。
東日本沿岸で採れた魚は食べないとか良く聞きます。

ntszok195228.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.30186 RE:コクセンのガイガー2 Pooh3 [u:Windows/7:FireFox/7.0] 09/21(水) 03:25
>それといまだに風評被害が大きい事かなあ。
>東日本沿岸で採れた魚は食べないとか良く聞きます。

どこの海域で漁をして、どのような検査を行って、その時の値がどうであったかが
明示されていないので「東日本沿岸で採れた魚は食べない」という判断をしている
だけではないでしょうか?

そりゃ「風評被害」じゃないですよね。単なる消費者の「自衛行動」であって
なんら非難されるべきものじゃないと思いますが。(正当な行動ですよね)

生産者がそんな行動をするかぎり、消費者は自衛をするのは当たり前です。
福岡でも東日本産のキャベツ(群馬産)が出回っていたりしますが、表示が
無いので(私にとっては)購入対象とならないです。わざわざそんなモノを
買わなくても九州産でまかなえますから。

牛肉なんかも「国内産」となっているものは怪しいですね。買うなら鹿児島産
とか佐賀産とかを買っています。

110-54-18-188.ppp.bbiq.jp


No.30187 RE:コクセンのガイガー2 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/21(水) 06:46
電気設備や電子機器の状況を確認するには、最低でも安物のアナログテスターや表示計器が必要です。目で見た状況からいくら推理しても、測らないと本当のことは分かりません。
放射線に関しても実際に測らなければ何も分かりませんので、このスレッドに後押しされロシア製で安価な測定器を買いました。

文部科学省が無料貸し出ししていた「はかるくん」でのデーターと比較すると、
8年前の我家の居間での「はかるくん」の測定値が約0.08μSv/h、このたび買ったロシア製で約0.18μSv/hと、0.1μSv/h程度測定値が高いです。(どちらも、かなり変動があるなかでのおよその値です)
借りた「はかるくん(メモリー)」↓はシンチレーション式で、γ線のみ、
こちら
私の買ったロシア製は、GM管式でβ線も検知し、またノイズレベルも高めのようで、「はかるくん」と比べると0.1μSv/h程度底上げされるようです。

過去の「はかるくん」の測定と同様に、洗面器の陶器の上では若干ですが明らかに数値が上がります。
数値はふらつきますが高いところは高く表示し、ピ・ピッという検知音で測定値の増減の見当が付きます。

No.30188 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.186] 09/22(木) 19:03
>FUSIKIZさん
サーベイにしても甲状腺の深さからのベータ線が体外に出てくることは無いので結局ガンマ線をカウントしているんですってば。
カウントしたのがベータ線かガンマ線かGM管では区別できないので誤解するんでしょうね。
アルファ線、ベータ線は粒子ですのでガンマ線、X線とは振る舞いが違うんですよ。
GM管を利用したサーベイは否定しませんがベータ線を計っているのではないということはお忘れなく。

em114-48-21-244.pool.e-mobile.ne.jp


No.30191 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.186] 09/22(木) 19:53
>バイアスさん
測定器が特定できないのでなんとも言えませんが線量計(表示単位がSv/h)の場合はベータ線を捉えてしまうと正確な値が出ないのでご注意を。
これらの線量率計の大半はセシウム137からのガンマ線の強さを元に線量換算しています。
現状、原発事故由来の線源は事故発生場所から遠い場合はセシウム137が殆どであると考えられるのでそれでもいいんですけどね...
また、エネルギー補償されているGM管が使用されている場合はセシウム137以外の線源から発せられるガンマ線でも線量換算の精度はある程度保たれます。
ただ、GM管がベータ線をひろうと話は変わります。
単位がSv/hの線量率はセシウム137からのガンマ線を前提にして計算されるのでガンマ線以外の放射線が入った場合は計算のための前提条件が崩れて正しい値が表示されません。
GM管はオーダーが違うほどベータ線に対する感度が高いのです。
テスターで言えば抵抗値測定モードで電圧を測ったって感じかな?
また、放射線はランダムに出ますので測定時間を長く取ると精度が上がります。
測源の状態が変わらないと仮定しての話なのですが...

P.S.
GM管は計測したのがベータ線かガンマ線かの区別はできません。
線量計でも皮膚への被ばく量を評価するものはベータ線を計ります。

em114-48-21-244.pool.e-mobile.ne.jp


No.30193 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/22(木) 20:10
>GM管は計測したのがベータ線かガンマ線かの区別はできません。

間違いです。アルミキャップがそのためについているんじゃないですか。

なんかYASUさん強情ですが、基本的に原子炉事故のように、核種が不明の
場合のサーベイはGMが適しているというのはコンセンサスですね。その
ためにGMサーベイには窓があくか、アルミキャップがついている。だから
ファーストチョイスです。核種はいずれゲルマニウムで計ればいいのです。

μSvはGMの場合地表付近ではベータを拾い過大に出るというのは
わかります。GMは管が小さいとクエンチが過大で低線量の感度が悪い
のですね。特にガンマにはそうです。だから数字には下駄が履かせて
ある(ほとんど放電しなくても0.05を示す))と思っていいようです。

しかし、われわれが一番恐れているのはまず空間線量そして内部被曝
なんで、まず数μSvを超えれば逃げる。それが正しいサーベイです。だから

こちら

を見てください。各員おそらくNaIの線量計(四角)を胸につけている。
右のはおそらくアロカTGS-133でGMです。まあGMを盲人の杖のように
して先頭にして進む。ときどき各員は胸の線量計をみて、確認する。
やばければ一目散に退散というのがおそらくマニュアルなんでしょう。

fushikiz

No.30194 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/22(木) 21:34
>GM管を利用したサーベイは否定しませんがベータ線を計っているのではないということはお忘れなく。

これも間違っていますね。

GMがサーベイに使われてきたのは主にガンマの空間線量だけでなく、
フォールアウトにおける核種の表面汚染です。たとえ飛程が短く
とも、アルファ、ベータは皮膚に重大な損傷を与える可能性があるからです。
またヨウ素は皮膚に付着すると直接吸収されるのですよ。前のトピででてきた

こちら

体表面汚染時の測定と皮膚の線量

 原子力施設の事故では、一般に複合核種による体表面汚染が考えられる。β・γ線放出核種の場合、被汚染者の皮膚被ばく(主にβ線による)が重要であり、また、医療要員の受ける外部被ばく(主にγ線による)も重要である。一方、α線放出核種の場合、α線の飛程は短く、被汚染者の皮膚への線量寄与は無いものの、汚染部位との接触、除染時のα核種の飛散による経口摂取や吸入による内部被ばくが重要となる。

 β・γ線放出核種の測定では、β線を主に計測する端窓型のGM管式サーベイメータが広く用いられている。測定に際しては、サーベイメータの表面を薄いビニールなどで覆ってサーベイメータの汚染を防止しながら、体表面に密着させて測定する。以下では、A社のTGS-133型を例として、その特性を述べる。

FUSHIKIZ

No.30195 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/22(木) 21:38
話がかわりますが、結局用意されたヨウ素剤はほとんど服用されていなかった
ということで問題になりつつありますね。

今のニュースですが、政府が20キロ圏内に服用を指示したのが16日で、
すでにピークをすぎた後であったということです。

これも責任問題がでてきましたね。そろそろ方放医研などはいいわけを用意
していることでしょう。

fushikiz

No.30196 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.186] 09/22(木) 23:23
>FISHIKIZさん
>>GM管は計測したのがベータ線かガンマ線かの区別はできません。

>間違いです。アルミキャップがそのためについているんじゃないですか。
間違いじゃないでしょ、区別できないからベータ遮蔽するわけですから。
遮蔽したのとしてないので同時計測を行い近似値を求めることは可能ですがそんなことをする意味が無いので通常はしないっと。
表面検査する場合はキャップ無しですし...

GM管サーベイメータが有効なのは認めます。
表面検査をする場合はベータ線を感度良く拾えるってのは重要です。
事故現場だと核種によっては発するベータ線の空気中飛程が10m近いものもありますしね。
高濃度のベータ線源があればガンマ線も沢山出ているでしょうから遠距離での警戒もできるし便利ですよね。

P.S.
ベータ線の最大飛程についての話を追記しておきます。
ベータ線の最大飛程は直線で飛んだと仮定して計算されています。
実際はベータ線(電子)が物質内を通過するときは原子の影響を受け軌道を変えながら(エネルギーを奪われながら)飛びます。
ですので線源から検出器までの直線距離よりも長い距離を移動することになります。
この移動距離が最大飛程となった時、電離する能力が失われます。
仮に最大飛程より短い距離を飛んだとしても、密度の高い物質を通過した場合は、エネルギーも奪われておりGM管が反応しない可能性が高いと思います。

人体中でのI131由来ベータ線の最大飛程を計算してみようと体組織の比重を調べてみたのですが...
脂肪が0.9と筋肉が1.1なんてデータぐらいしかありませんでした。
それを元に計算すると、水:2.2mm、皮下脂肪:2.5mm、筋肉:1.8mmてな感じになります。
甲状腺の比重がわかれば面白かったんですが。
若干の誤差はあるかもしれませんが、ご参考までに。

em114-48-1-67.pool.e-mobile.ne.jp


No.30197 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.186] 09/22(木) 23:37
どうも言葉足らずで誤解を招いたようです。
>>GM管を利用したサーベイは否定しませんがベータ線を計っているのではないということはお忘れなく。
これは、甲状腺についてのみの話です。
甲状腺に存在するI131から発せられるベータ線は測定できないよと言っているだけです。

通常のサーベイについてはGM管によるベータ線計測は非常に有効であると考えています。

em114-48-1-67.pool.e-mobile.ne.jp


No.30198 RE:コクセンのガイガー2 eeldog http://eeldog.blog12.fc2.com/ [u:Windows/XP:IE/8.0] 09/23(金) 02:50
私もNHKニュースウォッチ9にて、ヨウ素剤が服用されなかった問題を取り上げているのを見ました。
今更ながら、幼児・子供だけでも服用してくれていればと思うと、残念です。
それにしても、TVに顔を出していた保安院原子力防災課長と学者のお二人、当事者意識がなさ過ぎて呆れました。

数年後、被曝した子供たちにこのまま何も起こらないことを祈りますが、そうでないとしたら、水俣、薬害エイズなどのように行政の不作為として訴訟となるのではないかと思いました。

No.30199 RE:コクセンのガイガー2 jpn156 [n:MacOS/IntelMAC:Safari/534.48.3] 09/23(金) 06:14
未だに、
放射性物質の放出は合法。
だそうです。 ソ連以下。

こちら

e0109-114-22-77-49.uqwimax.jp


No.30201 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/24(土) 15:56
話しかわりますが、これもすごいですね。

こちら

 福島第1原発1号機の格納容器につながる配管から1%を超える濃度の水素が検出された問題で、東京電力は24日、配管内部の気体はほとんどが水素である可能性が高いと発表した。東電の松本純一原子力・立地本部長代理は同日の記者会見で、「着火源がないので、直ちに爆発のリスクが高いとは言えない」と述べた。

 東電によると、23日午後に配管の出口部分の気体を複数回測定したところ、いずれも「水素を含む可燃性ガスが100%以上」との数字が出た。今後、水素だけを計れる測定器を用意し、正確な濃度を測定する方針。 

[時事通信社]

以前の1%というのは、ようするに1%のオーバースケールという意味だったらしい。東電が何度も使った手ですね。

特に着火源がないので、のくだりがすごい。これって格納容器の底ないしそれより下でズブズブジルカロイなどが熱されて水素が出ているということでしょうか。水素が出るには2500度以上あるということ?以前は窒素を入れていたがそれが追い出されて可燃性ガス100%になっていたということ?

FUSHIKIZ




No.30202 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/15.0.874.24] 09/24(土) 17:34
>以前の1%というのは、ようするに1%のオーバースケールという意味だったらしい。東電が何度も使った手ですね。

最初は1%超えという測定結果をそのまま発表しただけでしょう。
私の見た記事では「1%を超える」と言う表現でしたからね。
1%までしか測れない機器で1%以上の結果が出たということは、実際の濃度は1%以上100%以下である可能性があると強く言えば良いのに...

それにしても、1%までしか測れない計器しか用意していなかったのも酷いし、その後の調査で可燃性ガスの区別がつかない検知器を利用したってのも荒っぽいな...
入手性の問題でもあるんですかね?

あ、着火源がないからじゃなくて酸素が存在しないから爆発のリスクが高いとは言えないってのが正確な発表みたいですね。
どちらにしても配管工事に着手できないので苦しい言い訳って感じがしますが...

水素が発生するのはしょうがないとしても、配管にその濃度で溜まるメカニズムが解らないのが不気味です...

em1-112-151-4.pool.e-mobile.ne.jp


No.30208 RE:コクセンのガイガー2 nobody [k:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/24(土) 23:44
格納容器自体は窒素パージしているはず、なんですよね?配管には100%が水素だけど、
格納容器には窒素も入ってるんでしょうか。

パージした気体がどこに漏れているのか知りませんが、格納容器自体の状態が今
どうなっているのかは、半年たった現在でも結局ほとんどわかっていないという
ことなんでしょう。


ところで、最近「除染」なんて言葉をよく目にするようになってきましたが、何をどう
除染するのか意味不明なのが多々目につきます。高濃度に汚染されている福島浜通りは、
除染に着手できるのは最低でも50年後でしょう。広範囲が汚染されている福島中通りは、
意味のある除染は不可能でしょう。ピンポイントに校庭だとか通学路を除染するのは
できるかもしれませんが、それをやったからと言って長期に生活可能なレベルになるとは
到底思えません。
東京23区で、首都としての重要性を鑑みて、除染措置を取るというのなら、まだやりよ
うは無きにしも非ずだと思います。

現実的には、福島県の大半の地域は、疎開するしかないはずです。

No.30210 RE:コクセンのガイガー2 COLE [Windows/7:FireFox/3.6.22] 09/26(月) 12:54
> 現実的には、福島県の大半の地域は、疎開するしかないはずです。

この人が、自分に対する批判もどんどん紹介しているので
こちら!/HayakawaYukio
面白がって見ていて思ったのですが、

私の考えでは、医学的、生物学的に生き残ることが一番の目的で、
そのために、被害の大きさと対策のコストが天秤にかけられていて、
対策が足りないのは、正常性バイアスで被害を小さく読み間違えて
いるのかなと思っていました。

しかし最近思うのが、それにしては被害を小さく言う人が多い、
被害が大きいという意見をデマ扱いする人が多すぎます。
賠償額を抑えたい政府、東電なら動機は理解できますが、なんの利害関係もない人でも。

それで思ったのですが、避難を命じられて自殺した人がいたように、
生き残ることより、現在地に居続けることが一番の目的の人、あるいは
一県丸ごと疎開することがない平穏な日本であり続けることが一番の目的の人が
多いんじゃないかなと。
私の友人で、気胸を患って医者から「煙草を止めないと10年で死ぬよ。
元気でいられるのは5年もないよ。」と言われても煙草を止めない奴がいますから、
福島に居続ける人も、疎開するくらいなら、居続けても直ちに全員死ぬわけでは
ないから、居続けたいんじゃないかな。
居続けることを一番の目的として、その中で少しでも長生きするには除染した方が
しないよりはマシでしょう。

気胸になった友人は、5年経ってもまだ元気です。
彼は子供の前では煙草を喫いませんが、世の中には子供と一緒に居ても喫う親もいますし。

No.30213 RE:コクセンのガイガー2 eeldog http://eeldog.blog12.fc2.com/ [u:Windows/7:IE/9.0] 09/26(月) 21:31
>生き残ることより、現在地に居続けることが一番の目的の人、あるいは
>一県丸ごと疎開することがない平穏な日本であり続けることが一番の目的の人が
>多いんじゃないかなと。

元々、原発事故周辺では高齢化が進んでいたのは確かで、年配者にとっては見知らぬ土地で死ぬよりは、たとえ危険でも(また症状が出る前に寿命が来るようであれば)なじんだ土地で死んでいきたいと思うでしょう。私も子供が一本立ちして50歳以上だったら、そうするような気がする。
また、若い人でも公共的部門で仕事している人は、そこに人がいるかぎり、仕事への責任感もあり容易にその土地を動けない。田舎だとあまり仕事がなくて、最大の求人元が役所関係、病院だったりするのです。なくなると困るスーパーなどもすでに公共部門に近いでしょう。
私の友人家族は、奥様が看護師で、患者がいるかぎりは病院を離れられないということで、子供と旦那だけで避難しかけたそうです。しかし、母親と離れるストレスにより、お子さんの心身の状態がおかしくなったので、腹を決めて避難を止め一家でその土地に暮らすことにしたと言っていました。
私としては、お子さんだけでもその土地から離れたほうが良いと思うのですが、考えぬいた結論であれば口をはさむことはなかなかできません。

そういうふうに危ないのを分ったうえで生活を続ける決断を人にとっては、いまさらいろいろ言われても仕方がない。むしろせめて除染して、安心立命を得たい=一見平穏な生活を出来るだけ続けたい、ということになると思います。

また若い世代で土地に残る人の中には、けっこう現金収入が多い人もいる。例えば近海物、養殖、遠洋漁業の漁師さんの年収は800万くらい人もいて田舎では相当多いほうです。農家も中規模以上になると一種の企業であって、動くお金も大きい。
こちら
そういう人たちが、いまさらよそに引っ越してサラリーマンになるかというと、なかなかそうもならない。自営業の人はなおさらでしょう。

論理性や科学的見解だけで人は生きているわけではないので、どうすべきかなかなか言えません。でも、恒久的にその土地を離れたい人や、乳幼児・青少年とその親などについては、制度的にサポートすべきだと思います。

No.30218 RE:コクセンのガイガー2 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/28(水) 07:12
↓「セシウム飛散、250キロ以遠にも 群馬の汚染地図公表」
こちら
↓文部科学省の発表はこれかな?
こちら

群馬県境でもまだ高濃度ですが、その先については調査中でしょうか。

No.30219 RE:コクセンのガイガー2 COLE [Windows/7:FireFox/3.6.23] 09/29(木) 08:41
eeldogさん、
仕事の責任上離れられない人、離れてしまって失業したら今の景気ですので放射線の影響以上に生存確率が下がるかもしれないという考えは分かります。

> 例えば近海物、養殖、遠洋漁業の漁師さんの年収は800万くらい人もいて

良い物を作ってもそれだけでは売れないこの時代に、仮に害がなくても他にもっと安心出来る物が沢山あるのですから、これまでのようには売れないですよね。

No.30221 RE:コクセンのガイガー2 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/29(木) 23:07
↓「セシウム汚染の帯、首都圏に 千葉・埼玉の汚染地図公表」(朝日新聞)
こちら
↓文部科学省
こちら

徐々に公表されています。

No.30222 RE:コクセンのガイガー2 きのたく http://giteki.net/ [Windows/XP:IE/8.0] 09/30(金) 00:45
>FUSHIKIZさん

最近の報道では、63%が水素だったという報道がありました。
一生懸命窒素を押し込んでいるはずなのに、殆どが水素だということは、内部で新たに水素が発生して、どこからか窒素はどんどん排出されている、または外ではっせいした大量の水素の流入があった事に他ならないかと思いますが、いかがでしょうか。
となれば、一時は大爆発の危険性のある時期を運良く通過した事に他ならない。
結局どこかなの配管か弁にFAULTがあるこのでしょうか。

No.30230 RE:コクセンのガイガー2 nobody [k:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 10/02(日) 22:54
ずっと考え続けていたので、レスが遅くなりました

>生き残ることより、現在地に居続けることが一番の目的の人、あるいは
>一県丸ごと疎開することがない平穏な日本であり続けることが一番の目的の人が
>多いんじゃないかなと。

戦後、いろいろなことがあったにせよ、太平の世が続いてきたわけで、そういう
平穏な日本が続いてきたことは素晴らしいことだし、今後も続いて欲しいというのは
私も思いを同じくするところです。

しかしながら、放射能汚染というのは、これまでとはまったく別物、日本の歴史が始
まって以来の事象だと思うのです。つまり、福島を筆頭とする汚染地域は、もう平穏
な日本ではなくなってしまったのだと。その現実から、住民も政治家も官僚も目を逸
らし続けているのでしょう。


除染も放出された量と範囲が大きすぎるだけに、やるだけ無駄だろうとは思ってい
ましたが、神戸大学の山内教授が調査した結果でも、街全体の除染はほとんど意味が
無いということが報告されています。こちら

そして、最近は単にシーベルトで表される被曝量の問題とは別に、セシウムそのものの
化学的?な毒性により心臓疾患を引き起こすのでは、という話が喧伝されています。
この話の真偽はよくわからないところなのですが、もし仮にこれが偽でないとするならば、
その先には恐ろしい結果が待っていることでしょう。つまり、レントゲン撮影などの
外部γ線被曝と、今回のように広範囲にセシウムが撒き散らされた事象は、同じ線量
でもまったく結果が異なるということになります。

No.30231 RE:コクセンのガイガー2 COLE [Windows/7:FireFox/3.6.23] 10/04(火) 17:59
「平穏な日本」という想い出と心中、それも日本全部を巻き込んだ抱きつき心中しようとしているのですかね。

10人の甲状腺機能に変化 福島の子130人健康調査 こちら

No.30232 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ4 [Windows/XP:FireFox/6.0.1] 10/04(火) 20:13
ニュースには

”1人が甲状腺ホルモンが基準値を下回り、7人が甲状腺刺激ホルモンが基準値を上回った。2人の男児(3歳と8歳)が、甲状腺がんを発症した人の腫瘍マーカーにも使われる「サイログロブリン」の血中濃度が基準値をやや上回った。”

まず本当だろうか、ということですね。

というのは、被験者は

”原発事故から逃れて茅野市に短期滞在していた子どものうち希望者”

ということで、福島県での滞在はそのまま福島にいた子供より被曝が
軽いと思われるのですが、上記の率は異常ですね。ちょっと信じられない
数字です。

fushikiz

No.30233 RE:コクセンのガイガー2 Shimalith [u:Windows/XP:Chrome/14.0.835.186] 10/05(水) 08:36
>セシウムそのものの化学的?な毒性により心臓疾患を引き起こすのでは、という話が喧伝されています。

化学的な毒性なら安定同位体と毒性は変わらないはずでしょうが,
発表されている放出ベクレルから何molのセシウムをブチ撒けたかの概算は,
原子炉外放出された放射性物質をすべて放射化セシウムとした単純化モデルで計算可能です.
その値はセシウムのクラーク数と比べてインパクトある数値になるでしょうか.
計算してみることをおすすめします.


>福島県での滞在はそのまま福島にいた子供より被曝が軽いと思われるのですが、
>上記の率は異常ですね。ちょっと信じられない数字です。

腫瘍マーカにも使われますが,甲状腺機能のマーカにも使うんではないでしたっけ,サイログロブリン.
きっと避難した後いつまでもうがいなどでヨウ素自衛していたんだと思いますよ.
関東圏でも調べれば機能異常は出て来るでしょう.


#安定化ヨウ素の生体への影響は,わりかし無視できないものらしいという文献をゲットしていますが,
ちょっと今週は忙しいので,,機会を改めて.

No.30234 RE:コクセンのガイガー2 O.Oku [p:Windows/XP:FireFox/7.0.1] 10/05(水) 12:58
>セシウムそのものの化学的?な毒性により心臓疾患を引き起こすのでは、という話が喧伝されています。

皆さんご覧かと思いますが一応紹介。
心臓の場合は電気生理学的に影響があるという解釈が妥当かもしれませんね。

こちら

個人的には腎糸球体の破壊が恐ろしい絵に見えますね。

gs223-205.toshima.ne.jp


No.30236 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/15.0.874.58] 10/05(水) 14:17
>O.Okuさん

O.Okuさんの提示されたリンク先に
>「子どもの臓器と臓器系統では、50Bq/kg以上の取りこみによって相当の病的変化が起きている。しかし、10Bq/kg程度の蓄積でも様々な身体系統、特に心筋における代謝異常が起きることが報告されている。」

とあります。

興味があるので、ちょっと計算してみます。

セシウム137の比放射能は 3,190,409,435,878 Bq/g ですので10Bqのセシウム137の重量を計算すると 10/3,190,409,435,878で約3.13pgとなります。
(pは10のマイナス12乗、表計算ソフトに入れるときは3.13E-12と入れたりします。)
対して同じ動きをするとされるカリウムの人体中に存在する割合は1kg中2g程度となります。
これって、ホメオパシーレベルじゃ...

注)ここでいう重量は原子単位の重量で化合物としての重量とは異なります。

em1-113-126-126.pool.e-mobile.ne.jp


No.30237 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ4 [Windows/XP:FireFox/6.0.1] 10/05(水) 19:51
>子どもの臓器と臓器系統では、50Bq/kg以上の取りこみによって相当の病的変化が起きている。しかし、10Bq/kg程度の蓄積でも様々な身体系統、特に心筋における代謝異常が起きることが報告されている。

私もこの程度で障害が起こるとは信じがたいですね。というのはカリウム40の
体内のBq量は桁違いに多いからです。

やはりヨウ素はその特定の臓器との親和性が異常に強い(磁石のようなもの)ですが、
セシウムは特異的なターゲットの臓器がないので、全身の線量などと同じ感覚で
いいと思います。

あとはストロンチウム90ですが、ぜんぜん話を聞きませんね。これはCaに近い
のですが、計るのが難しい。caと同じようにCaCO3で沈殿させますが、このまま
ではCaなどと分離しないので、まず90Yを沈殿させて、2週間放置、新たに
90Yまで崩壊させた分のβ線を計る、とあります。

だから時間がかかるのだと思います。

今回の長野県での内部被曝疑いの話はショッキングですね。良く読むと被験者
は3ー6月までは福島にいた人が多いそうです。。。。。

FUSHIKIZ


No.30238 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:IE/8.0] 10/05(水) 20:11
自己レスで何ですが、原典を読むと、

突然死の段階での臓器に蓄積していたBq量ということです。実際にはもっと高い
被曝があって、かなりクリアランスされた後に残ったCsが突然死の時点で計量
されたBq量、という意味のようです。

fushikiz

No.30239 RE:コクセンのガイガー2 nobody [k:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 10/06(木) 00:22
>今回の長野県での内部被曝疑いの話はショッキングですね。良く読むと被験者
>は3ー6月までは福島にいた人が多いそうです。。。。。

異常が出るのは、FUSHIKIZさんが事故発生当時に繰り返しかかれていたように、
予測された事象だと思います。問題は、これが甲状腺ガン等の、疾患として明確に
出てくるかどうかだと思います。


>突然死の段階での臓器に蓄積していたBq量ということです。実際にはもっと高い
>被曝があって、かなりクリアランスされた後に残ったCsが突然死の時点で計量
>されたBq量、という意味のようです。

一部には、これを誤解して数ベクレルでも危険だ、と書いているブログなどがありますが、
それはさすがに無いと思います。Cs-137の生物学的半減期が70日ですので、数十ベクレル
レベルの食品を食べたからと言って直ちに影響が出るわけではないと思います。

しかし、原典で書かれているロジックは想像の域を出ないあいまいなものですが、放射性
物質は我々が良く理解していない作用を持つ可能性が否定しきれないと思うのです。
それが心臓疾患を引き起こすのだとしたら、現在のγ線の空間線量をもとにした議論は
非常に危険です。

日常バイアスではありませんが、この仮説は棄却されて欲しいと真剣に祈ります。

No.30240 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/15.0.874.81] 10/06(木) 02:43
>しかし、原典で書かれているロジックは想像の域を出ないあいまいなものですが、放射性
>物質は我々が良く理解していない作用を持つ可能性が否定しきれないと思うのです。
>それが心臓疾患を引き起こすのだとしたら、現在のγ線の空間線量をもとにした議論は
>非常に危険です。

細かい動きはともかく、セシウムと同じ動きをするカリウムで考えてみます。
カリウムは体重の約0.2%存在するということで1kg当たりにすると2g存在します。
カリウムの放射性同位元素であるカリウム40は自然界ではカリウムの0.0117%存在するとなっています。
このことから2g中のカリウムの中には0.000234gのカリウム40が存在することになります。
カリウム40の比放射能は258,418Bq/gですので人体1kgでは258,418*0.000234=60Bqとなります。
平常でもカリウム由来の被曝はこれだけ受けていることを考えると体内で数ベクレルってのは気にする必要はないのではないでしょうか?

em111-191-204-245.pool.e-mobile.ne.jp


No.30241 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 10/06(木) 19:10
>平常でもカリウム由来の被曝はこれだけ受けていることを考えると体内で数ベクレルってのは気にする必要はないのではないでしょうか?

私もCsに関しては100Bq/kg以下ならk40と同じじゃないかと思います。おそらく
人類が発生して以来k40との付き合いがあるので、ある程度耐性?があるのじゃ
ないかと思います。

ちょうど、通信理論における誤り訂正と似ていますね。離散的に一定の確率分布で
発生している遺伝子エラーはかなり修復されると思いますね。私が昔習った
ターゲット理論でも、かなり局部的にエラーが集中しないと障害が発現しない
のではないでしょうかね。

そこのところが、ヨウ素やストロンチウムが恐れられるところです。たとえば
ヨウ素は高々20-30gしかない甲状腺に体内の30%が集中してしまう。また
ストロンチウムはヨウ素ほどでは無いが骨つまり骨髄に集中する。

しかしヨウ素はさらに恐ろしいことに呼吸や皮膚からも吸収される。イソジンを
飲んで吸収されるヨウ素の量は複数の論文でわかっています。ただし放射線防護
では皮膚に塗ると有効という論文があるのです。。。。ヨウ素は皮膚からもかなり
吸収されてしまうのですね。

話が変わりますが、最近のクァルコム社のプレゼンスは恐るべきですね。最近の
Snapdragonは基本的にありとあらゆる携帯やスマホに入っている。そのチップ
セットはこれまたありとあらゆるCDMAからGSMに対応している。今回AUから
iPHONEが出ますが、これはQualcomのチップセットがすべてを吸収するので、
あとはAUとコドモ/SBの無線アナログ回路のみの違いでしょうか。GSM部分は
入っている。

つまり、無線アナログ回路が冗長であれば本当のグローバルモデルが作れると
いうことですね。しかしそれはリスクもある。

恐るべきことにスマホの大半はQualcommが握っている。前から気になっていたのは
米国大使館が赤坂にあることですね。赤坂からは官庁は議事堂、官邸がエリア内
にある。その範囲にあるQ社のチップセットを使った携帯なりスマホはすべて
デコード可能ということです。三沢にもエシュロンがありますが、赤坂でエリア
拾うほうが能率がいいのかもしれない。

今回スティーブが亡くなりましたが、あまり有名ではありませんが、Q社のビタビ氏
というのも、隠れたカリスマかと思います。

スティーブのカッコいいのは、アップルの大株主でありながら給料1ドル、ディズニー
の最大株主ながら無報酬というところでしょうか。ビタビ氏も理論家であり実業家
であり篤志家でもある。しかもビタビアルゴリズムはあえて特許をとっていない。
そしてシャノンの弟子でもある。。。本当にすごい人たちだなと思います。

fushikiz

No.30242 RE:コクセンのガイガー2 nobody [k:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 10/06(木) 22:32
>平常でもカリウム由来の被曝はこれだけ受けていることを考えると体内で数ベクレルっ
>てのは気にする必要はないのではないでしょうか?

いやだから、「数ベクレル」の議論はこの掲示板では誰も最初からしていませんが?

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25504 加圧栓 ACBI [n:Windows/7:FireFox/6.0] 08/29(月) 21:56
本日の雑記に関連して。

炭酸飲料の容器に空気を充填して炭酸の抜けを防ぐ加圧栓がありますが、二酸化炭素のほとんど含まれていない大気を充填しても、炭酸抜けに対しては何の意味もないと思うのですが、どうなんでしょう?

水への二酸化炭素の溶存量は、気液界面の二酸化炭素分圧に依存するので、二酸化炭素以外の気体をどれだけ充填しようが、抜ける炭酸量は変わらないと考えられます。

元々のキャップが十分なシール能力を持っているので、それをしっかり締めておけば十分な気がします。

zt044082.ppp.dion.ne.jp


No.30016 RE:加圧栓 忍者乗り [p:Windows/XP:IE/8.0] 09/02(金) 14:34
2回目に開けたときもプシューってなりますが、その圧力がどこから来たのか
考えれば「抜ける炭酸量は変わらないと考えられます。」って事にはならないですね。
加圧栓で加圧しておけば、残飲料から残空間に抜ける分を妨げますので
2回目もウマーになります。飲み残しが少ない時ほど効果が出ます。

エラストマ製のポンプが樹脂臭くて、使う気になれない物もありますのでご注意を。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.30027 RE:加圧栓 ACBI [n:Windows/7:FireFox/6.0.1] 09/02(金) 21:23
>加圧栓で加圧しておけば、残飲料から残空間に抜ける分を妨げますので

加圧栓で充填しているのは大気なので、炭酸ガスの抜けに対しては何の効果も無いでしょう。炭酸ガスの抜けを防ぐには、炭酸ガスを充填しなければなりません。

同じような話で、水の蒸発は大気圧に左右されません。温度一定ならば、湿度だけで決まります。大気圧を上げても水の蒸発は防げません。湿度を上げるしかないのです。

大気の充填には、他に私の知らない効果があるのでしょうか?
(気泡ができにくくなるので、二酸化炭素の放出速度が低下するとか)

zt043237.ppp.dion.ne.jp


No.30028 RE:加圧栓 おほいぬ [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 09/02(金) 22:05
突然失礼致します。
思うに「空気=窒素+酸素」で他の成分をネグッてしまっていませんか?
たとえ二酸化炭素の分圧比が全(大気)圧の400ppm程度としても加圧栓で全圧を上げれば(選択的な排除をしない限り)二酸化炭素分圧も上がりますよね?
たとえば加圧栓で全圧を3気圧にできたとすると二酸化炭素分圧も元の3倍ですから、加圧空気中との平衡を仮定すると液相にとどまる二酸化炭素が3倍、と思っていいのではないかしら?何か勘違いしていたらごめんなさい。

PS. 私事&オフトピで恐縮ですが、F&Fのプレゼント品が今日届いていました!感動です!!
結構しっかりとした作りで当方のような辺鄙な田舎暮らしでは重宝しそう(駐車場も自宅も街灯無く真っ暗です)です。大事に使います。ありがとうございました。

No.30032 RE:加圧栓 ACBI [n:Windows/7:FireFox/6.0.1] 09/03(土) 00:49
大抵の炭酸飲料は20℃での平衡圧は4気圧です。
この平衡に達するまで、大気中の二酸化炭素を充填しようとすると、1万気圧の大気の充填が必要になります。
でも、加圧栓ではせいぜい数気圧しか充填できませんので、大気中の二酸化炭素の寄与は、必要量の1/1000未満にしかなりません。
これはもう無視してもよいレベルでしょう。

しかも、ちょっと気づいたのは、気密を完璧にすることは不可能なので、加圧するとリーク量が増大します。加圧すればするほど、リーク時に空気と共に抜けていく二酸化炭素も増えてしまいますね。
やはり、リーク部が最も少ない既存のキャップが保圧には最適では。

zt043237.ppp.dion.ne.jp


No.30035 RE:加圧栓 おほいぬ [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 09/03(土) 02:52
おかげさまでやっと理解できました。ありがとうございます。
おっしゃる通り気相の体積が一定なら全圧の変化によらず一様に二酸化炭素が拡散しますね!
・・・とすると加圧栓の唯一の存在意義は(リークの話を値引いてあげれば)、「こんだけ全圧が上がってるんだ!漏れは少ないんだ!」という確認もしくは主張(?)と、栓抜き時の圧縮空気による清涼感の演出(?!)、ということになりそうですね。非炭酸飲料用の減圧栓に比べればやはり気休めという感は否めない。。。

No.30049 RE:加圧栓 忍者乗り [p:Windows/XP:IE/8.0] 09/03(土) 20:35
容器内圧力は、開栓前は高圧となっている。
気体の溶解度は圧力に比例して高くなるので、
大気圧に開放すれば一気に拡散する。泡となって出る。
が、直ちに全て拡散はしない。残る。

半分残して飲んだ後、通常栓をした時点では容器内は大気圧だが
徐々に容器内圧力は大気圧以上に上昇する。
その圧力上昇分は、残りの二酸化炭素の拡散によるもの。
どこまで拡散するかは、圧力上昇に比例した溶解度まで拡散して
バランスする。密閉するので全て拡散はしない。

加圧栓で大気圧以上に加圧しておけば、残りの二酸化炭素の
溶解度のバランス点が、通常栓の場合とはずれる。

液体自ら拡散して加圧するか、外部から加圧するか
では、後者の方が残存溶解度が高いとなるのではなかろうか。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.30052 RE:加圧栓 M.A. [Windows/XP:Chrome/13.0.782.218] 09/04(日) 02:50
炭酸ガスは、主に空気との界面から抜けていくのではなく、泡として抜けていくと思われます。

気泡の中ではほとんどが炭酸ガスで、その内部の圧力には加圧しておいた空気の圧力が加わるので、加圧栓は意味があるのではないでしょうか。

もともと存在している気泡核を潰して泡自体を発生しにくくさせる効能もあると思います。

No.30069 RE:加圧栓 通りすがりのホイキタです。 [m:Windows/7:IE/9.0] 09/05(月) 21:08
何十年も前にスキューバダイビングをやりましたが、減圧症というのがあります。水深が深いところで呼吸をすると圧力の関係で血液に空気中の気体が通常より多く溶け込みます。海面に向かって浮上すると圧力が下がるので血液中に溶け込んだ窒素が泡になり大変なことになります。減圧症を防ぐために計画的に潜ります。この場合はM.A.さんの主張が当てはまります。

ntkngw577196.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.30070 RE:加圧栓 JR8 [m:Windows/XP:Chrome/13.0.782.220] 09/05(月) 21:49
わからないときは実験!してみました。

コーラ1.5Lボトルを開栓後すぐ、できるだけ泡が立たないように中身を500mLの空ペットボトルに移し、きっちりとキャップで栓をしました。
残った1Lのコーラが入ったペットボトルに加圧栓を取り付け、2日かけて少しずつ飲みました。
1Lのコーラを飲み終わったところで、500mLのペットボトルを開栓。
泡立ち具合を比較しました。

確かに加圧していてもだんだん炭酸が抜けていってるのがわかります。
とはいうものの、500mLの方も炭酸っ気はだいぶ抜けており、概ね両者ともほぼ変わらない感じになっていました。

明確な差がつくはずだと思っていたのですが、意外な結果でした。

p62d40d.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp


No.30071 RE:加圧栓 通りすがりのホイキタです。 [m:Windows/7:IE/9.0] 09/05(月) 22:35
私は加圧栓を持っていないので実験はできないのですが、実験するなら簡単なんじゃないでしょうか。炭酸飲料は栓を抜いた状態で放置すると小さな泡が出るのが観察できます。加圧栓で加圧することで泡が出なくなる、または出る量が減るなど観測できれば効果ありですね。加圧しなくても栓をすれば徐々に内圧が高まる、または空間が炭酸ガスでほぼ満たされ平衡状態になり泡は出なくなりますが、そうなるまでに抜け出てしまう炭酸ガスが問題なわけです。

ntkngw577196.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.30076 RE:加圧栓 風風ながれ城 [Windows/7:FireFox/6.0] 09/06(火) 14:28
平衡状態に達したときの溶存ガス量は同じだが平衡に達するまでの時間が遅くなるということなのでしょうか。

j037233.ppp.dion.ne.jp


No.30077 RE:加圧栓 おほいぬ [Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/06(火) 18:20
加圧栓が見つかったのでさっそく手持ちの炭酸飲料で実験してみました.
開栓後に液相内全体に発泡している状況で,加圧栓で50回位ポンピングしてペットボトルがガチガチになる位にすると・・・泡がそのまま液相内でつぶれたように見えます.

炭酸飲料の発泡を水の沸騰と類似ととらえると,大気全圧が高まれば沸点が下がって100℃でも沸騰しなくなるように,炭酸飲料液相内の発泡も停止するのではないでしょうか?(M.A.さんのコメント通り)

液相内での発泡がなければ気相-液相の界面での抜けだけになるので,短時間であれば液相内にとどまる溶存二酸化炭素が加圧しない場合よりも増えるのでしょう.
長時間放置すると,どのみち界面からすべての二酸化炭素が抜けてしまうので,容器上方に気相の空間がある限り,ACBIさんおっしゃるとおり,ある程度時間がたったあとは加圧栓は無力なものとなるようです.
こんなところでいかがでしょうか?

No.30078 RE:加圧栓 通りすがりのホイキタです。 [m:Windows/7:IE/9.0] 09/07(水) 00:03
>長時間放置すると,どのみち界面からすべての二酸化炭素が抜けてしまうので,

すべて抜け出ることはないと思いますが、分圧が上昇して平衡するまで出続けるということでしょう。

炭酸ガスが抜けないようにするには、気相空間の容積を小さくして保存するのが効果的ということになるのでしょうか。

ntkngw577196.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.30087 RE:加圧栓 おほいぬ [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 09/08(木) 04:00
ホイキタさんフォローありがとうございます。
舌足らずでしたが、おっしゃる通り気相との平衡になるまで二酸化炭素が抜けるの意味でした。
>気相空間の容積を小さくして保存するのが効果的

を拝見して少々妄想してみましたが、加圧栓の下に風船のようなものがついて加圧とともに液面に接するまでの空間を埋めてしまうような仕掛けを考えましたが、素材(ゴム系?)に注意しないとおいしさが失われそうですね。実験としてはゴム風船もアリだと思いますが。。。

No.30092 RE:加圧栓 B-51 [m:Windows/7:Chrome/13.0.782.220] 09/08(木) 19:29
ある程度減ってきた場合は、線をする前にペットボトルをつぶして、空間を最小化した状態で栓をするとよいと聞き、しばらく実践していました。
2Lのコーラのペットボトルでね。

理論的には、こうすることで空間内は大部分がCO2になるわけで、二酸化炭素分圧は通常よりはるかに高くなるはずですが、実感としてはそう高い効果があるとは思えませんでしたね。

ふつうにキャップをきつく締めるのと大差無いような感じでした。

加圧栓は試したことないですが、上の感じだと、かえってこちらの方法を採ったほうが効果あるのかななんて思わないでもないですね。
液面からの拡散よりも、気泡で抜けてしまう量の方が多いってことでしょうかね。

No.30093 RE:加圧栓 penguin [iPhoneOS/4_3_2 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8H7 Safari/6533.18.5:Safari/6533.18.5] 09/08(木) 21:31
前に後輩と議論になって実験しました。
500 mlの炭酸二本を両方半分残して片方加圧、もう一つを密栓して両方を冷蔵庫で保管しました。一日経過後の味見では違いが分かりませんでした。二回やりましたので、そこそこ結果には自信が有ります。

加圧栓は皆さんの議論通り明らかに速度論的に優位ですが、500 ml程度ではその優位は一日持たないと言うことでしょう。ひょっとすると、飲食店で出しているところなら恩恵があるかもしれません。

#経済番組等で平衡論と速度論をとっちらかっているのをたまに見ますが、実験が出来ないのはいかんともし難いですね。

softbank126024207105.bbtec.net


No.30097 RE:加圧栓 ACBI [n:Windows/7:FireFox/6.0.2] 09/08(木) 22:57
なるほど、気泡抑制による速度低下効果はありそうですね。

実験してみたいんですが、溶存二酸化炭素量を手軽に測定する方法が無いのが問題です。経時的にモニタできるといいんですが。

zt032114.ppp.dion.ne.jp


No.30098 RE:加圧栓 ほりこし [G:Windows/7:Chrome/13.0.782.215] 09/08(木) 23:01
試薬があるのですが、ウチには残っていませんでした。
ただ炭酸水みたいな高濃度のものを測る時には希釈しないと無理かも。

こちら

No.30112 RE:加圧栓 B-51 [m:Windows/7:Chrome/13.0.782.220] 09/09(金) 19:52
>実験してみたいんですが

厳密な実験じゃなくても、もともとの用途が「炭酸飲料をよりおいしく維持する」ことなんですから、官能試験で良いんじゃないですか?

一応、先入観をなくすために、ブラインドテストにしないとダメだとは思いますが。

微妙な違いがあったとしても、人間に感じられない程度の違いなら、投資効果はないわけですしね。
penguinさんの御経験からすると、あまり意味はなさそうですね。

No.30165 RE:加圧栓 忍者乗り [p:Windows/XP:Chrome/13.0.782.220] 09/16(金) 23:35
最初に加圧栓を肯定した者なので、バイアスかかってんじゃないかと
思われたりしなきゃいいんですが、2本並べて確認してみました。

3日以上冷蔵庫内に静置した強炭酸なペットボトル500mlのクラブソーダ2本。
同時に開栓して同量コップに注ぐ。
直ちに一方は通常栓。他方は加圧栓で加圧。

通常栓は5分ほど気泡が出続けていましたが、
加圧栓は直ちに気泡が出なくなりました。
気泡の出方の観察後、一旦冷蔵庫に入れて「一時間後」に再度開けてみます。

「この時点」では明確に差がありました。コップに注ぐ際の、音が違います。
ブラインドで妻に試したら簡単に当てました。泡の出方見て違いが判るよと。
一時間といった、短時間の静置には効果アリです。

最近涼しくなって飲む機会が減ったので、1日とか2日とかの
長時間経過の評価はまた後日試してみます。


kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.30235 RE:加圧栓 忍者乗り [p:Windows/XP:IE/8.0] 10/05(水) 13:41
開栓後、1日経過後と、3日経過後の比較しました。
結果は「1日は違いが判る。3日は判らない」でした。
効果は一晩程度と思ってればいいのでしょう。
結論。炭酸水は開栓後は早めにお召上がりくださいってことですね。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30223 グリップヒータ Do it myself [m:Windows/XP:IE/7.0] 10/01(土) 08:07
以前乗っていたバイク(BMW)にグリップヒーターが装備されていました。
あれ、めちゃめちゃ良いです。一度使ったら忘れられません。
少しでも寒いとヒーターONにしていました。
HONDA純正とか、汎用品も出ていると思いますが、早ければ10月ぐらいから3月ぐらいまでONしっぱなしでした。(神奈川県でも)
さらに欲しくなるのが、ナックルガード(オフロード車につけるようなやつ)でした。
要は風除けですね。
ただBMWには適切なのが無いので止めましたが、一時期本気で蕎麦屋のカブについているハンドルグローブすら装着を考えました。(恥ずかしいにも程があった)
厚手のグローブはどうも苦手で。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.30224 RE:グリップヒータ ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 10/01(土) 12:53
グリップヒータやシートヒータ、温かそうですねぇ。
スカイウエイブは純正オプションがあったような気がしますが、電力は大丈夫なんだろうか。
と思って調べてみると26Wとか書いてあるのでたいしたことは無さそうです。
汎用型1,980円なんてのもあったし。

寒かった時期を思い出すと、手より上半身よりなんと言っても太ももでした。
太ももヒータが欲しいなぁ。

No.30225 RE:グリップヒータ Do it myself [m:Windows/XP:IE/7.0] 10/01(土) 13:10
どこかでヒータースーツって見たことありましたよ。
ジャケットだけだったかな?
BMW純正だったかな?
確か結構高かったし、小柄な私に合うはずも無く買いませんでしたけど。
BMWにはヒータージャケット用のコンセントが車体側に用意されていたと思います。

太ももヒーター、気持わかります。
私はスポーツバイクなので、冷えるのは当たり前と思っていたのですが、スクーターでも冷えるんですね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.30226 RE:グリップヒータ beya [MacOS/IntelMAC:Safari/534.50] 10/01(土) 14:36
VESPA GTVに数年乗ってますが、冬場の防寒はグリップヒータとレッグカバーですね。

レッグカバーはイメージがあまり良くなくて敬遠してましたが、
スクータに乗り始めた頃にヨーロッパ方面に旅行したところ、街で見かけるスクータの
殆どに違和感なくレッグカバーがついてるのを見て抵抗がなくなりました。

真冬に数時間乗っていても足元だけは寒さを感じることはないのでお勧めしますよ。

ちなみに↓の製品を使ってます。
こちら

No.30227 RE:グリップヒータ FUSHIKIZ [G:Windows/2000:FireFox/6.0.1] 10/01(土) 23:59
>さらに欲しくなるのが、ナックルガード

私もナックルガード使っています。グリップヒーターも使っていましたが
短距離だとナックルガードだけでかなり違いますね.シグナスだと

こちら

スクーターやオフローダだとナックルガード違和感ないですが、
オンロードバイクだとちょっと。

個人的にはスクーターに乗り始めたのはここ数年なんで、なんて
あったかいのかと思いましたね。水溜りをよける必要もないし、
後輪のハネもないし。。。オンロード乗りって水溜りをよけて
はしるでしょ(笑)

fushikiz

No.30229 RE:グリップヒータ FUSHIKIZ [G:Windows/2000:FireFox/6.0.1] 10/02(日) 00:47
>電力は大丈夫なんだろうか。

私のはバッテリー直結にしていたので、何回かバッテリ
やっちゃいました。そのせいで、あまり使わなくなりました
(線をはずしていた)。ナックルガードがあれば短時間なら
寒くないです。

先日雨具ない時に雨に合いましたがスクーターとバイクとでは
相当被害が違いますね。サイドバイザーもよさげですね。

こちら

しかしこの手の純正品って高いなあ。相当な儲けですね。
以前、バイクのおじさんがスーパーのバックを巻いて走って
いた。

器用に自作される方も、、

こちら

ナックルは自信ないけどサイドバイザーならすぐ作れそうです。

ちなみに我が家のV125のナックルは

こちら

これは左右繋がっていてメーターまわりもスモークで同色なので
一見何もないようにも見えます。鈴木にしてはしゃれているかも。

fushikiz

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30166 エンジン Do it myself [m:Windows/XP:IE/7.0] 09/17(土) 11:01
ついにエンジンの分解(OH)に着手されたのですね。
私も以前はいじっていましたので、手記を楽しみにしております。
バルブを外したと言うことは、ポートも研磨されるんですよね。
私も1200cc4気筒のポートを磨きましたが、(気分的な)効果は絶大でした。
外れないボルトと戦っているときなどは少しムキになり、外れた瞬間は”勝った!”と思ったりしました。
お怪我に注意されて進められてください。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.30167 RE:エンジン ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 09/17(土) 12:32
スクータ用なのでポートはそのままで行こうかなと思っています。
カーボン落としなど↓をアップしました。
こちら

クランクケースを割ってみたいのですが、それにはオルタネータの磁石を外さないと。
この磁石を外すにはでっかいレンチが必要で、モンキーでも買ってこようかなぁ。

クランクケース割り、シリンダのスリーブが入る穴にターンバックル突っ込んで開いたら割れないかなとか、色々考えてます。

No.30168 RE:エンジン FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/17(土) 13:38
写真を見ていてちょっと驚いたのは、シリンダーにスリーブが入って
いることですね。スズキは125まではメッキ(セラミック)を多用する
のでホーニング不可だと思っていました。V125もメッキです。

あとタコ棒とかコンパウンドの在庫がまだあるのですね。

マグネット(のワッカ)のナットはインパクトでとれないのかなあ。
駆動系のプーリーと同じ程度トルクなのでひょっとしてと思います。
思えばヘッドをおろす前に緩めるとよかったかもです。いったんヘッド
を仮組してインパクトをかける方法もあるかと思います。

あとクランクは組みて式なのでコンロッドのビッグエンドははずれない
のではないかと思います。ミッションがないのでケースがコンパクト
ですね。見ながら楽しくなっていて、自分で道具を値踏みしたりして。
コランクケースセパレーター1400円というのがあるけど、使えるのかなあ。

こちら

我が家には数サイズのベアリングブーラーがありますがうち2個は買って
30年一度もつかっていません。当時高かったですが、今は安いですね。

なんか写真見ているだけで、ワクワクですね。ブログにスカイウエイブ
が登場したのは最近ですが、かなり前からプロジェクトは始まっていて
道具も手配されていたのですね。

fushikiz

No.30169 RE:エンジン ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 09/17(土) 15:42
工具は一部のものだけ通販で買いました。
あとはあり合わせというか手持ちのものです。
マグネット、ディープのデカいソケットがあればインパクトで外れるかも。
何ミリかなぁ、28とか32とかその位かも。
押さえるのはドライブベルト側を仮組してレンチをかけておくとか、セルモータの所に何か噛ませておいても良いかも。

タコ棒、手動ではなくバルブラッパーがあったらすぐ終わったのにと思いました。
動力工具は偉大です。

クランクケースセパレータ、写真のものだとねじ穴に届かない感じがします。
純正品は足?枝?がもっと長いのです。
たまに激安品があったりするので、見つけたら買おうかな。
バルブスプリングコンプレッサみたいに。

No.30170 RE:エンジン Do it myself [m:Windows/XP:IE/7.0] 09/17(土) 15:53
記事を読んでいるとこちらもワクワクしてきます。
ほりこしさんがあえてキャブではなくインジェクションを選んだものこの先を見越してのことだと思います。
ひょっとしたらPICあたりでEFIコンピューターでも作ってしまうのでしょうか。
バイクだとそれほど多くのセンサーが着いていないと思いますので、スロットル開度、外気温、回転数、負圧、あたりですかね。
私はやったことがないのですが、フロントフォークのオイル交換ぐらいしたほうが良いみたいですよ。
さすの動きが渋かったりスカスカだと結構乗りにくいと思います。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.30171 RE:エンジン FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/17(土) 19:29
>ほりこしさんがあえてキャブではなくインジェクションを選んだもの
>この先を見越してのことだと思います。

キャブと燃料噴射、微妙な好みの問題ですね。個人的には過去バイクや
発電機でキャブが腐るのを楽しみにしている?腐ったキャブを見る
楽しみというのがあるので、正直私はキャブが好きですね。

ただし排気対策の重荷を背負うと、とたんにキャブは悲鳴をあげて
しまう。キャブではどうやっても規制にあわせるとダメな
エンジンになってしまう。。。

あのホンダでさえ、アコードとかで規制後もツインキャブやって
いた。実はトヨタでもコルサで規制後もSUツインやってましたね。
そういう不平分子がいたのも面白い。

個人的にはスカイウェイブというのには正直驚きました。スズキは
ノーマークでしたね。当地では都心の駐車規制が厳しく、一挙に
250cc以上のスクーターは減りました。ほとんど都心では絶滅に
近い感じ。ネオンや音楽鳴らすのも減りましたね。ユーザーはいったい
今何にのっているんだろう。

fushikiz

No.30172 RE:エンジン blufinder [n:Windows/XP:Chrome/13.0.782.220] 09/17(土) 21:22
え!?フォルツァ買うんだ!

と思ったら、それも違ってスカイウェイブだったので当方も驚いたクチです。

個人的にはどうもスズキって二輪、四輪とも耐久性に難があるという印象
なんですが、乗りっぱなしにされるケースが多いんだろうか。
田舎ではオイル上がりを起こした軽トラ()やワゴンRを見かける割合が多い。
一方、10数万キロオーバーの隼の個体に乗る知り合いがいたりして、
全部が全部じゃないんでしょうけど。
乗り方による、だったらスズキの品質のせいじゃないもんな。

私個人のメイン機が人生初スズキ車(600cc)なので、自ら実際のところを
体感できる予定ではあります。

116-94-238-168.ppp.bbiq.jp


No.30173 RE:エンジン FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/18(日) 00:46
>個人的にはどうもスズキって二輪、四輪とも耐久性に難があるという印象

同感です。特にフレームの塗装が薄い。一般に二輪メーカーは塗装がボロ
い印象がありますが、特にスズキはボロい感じがします。アルミより鉄を
多用するとか、てっちんホイールが安っぽいとか、コストコンシャスな
感じですね。デザインも垢抜けないような。

でありながら、過去カタナとか隼もそうですし、アルミフレームを
おごったγとかも突然出現しました。コスト重圧のなかで突き抜けたい、
また成功しそうな車にはおもいきってコストをかけてくることがあり
ますね。

原付の世界でいえば、ホンダリードとアドレスV100の違いですか。

同じボトムリンクサスでもホンダの方がつくりがいいしリードは
アルミホイールです。後ろの荷台もリードはアルミですがV100も
V125も貧弱な鉄。灯火もリードはヘッドがダブルでv100は暗い
シングル。V100が原付一種ぶ毛が生えたつくりでリードは過剰品質
ですかね。

でありながら、V100、V125と安手ながら売れ行き(とおそらく利益)は
リードを圧倒してますね。

V100では垢抜けなかったキャブ部品配置もV125ではホンダ式に整理されて
いる。またフロントサスの左右ロアケース間にスタビライザーがついて
いたのにはびっくりしました。通常スクーターには付いてない。ただし
鉄っちんです。。。

外装デザインについてはヤマハの圧倒的な勝利でしょうか。音さマーク
嫌うひといますが、私は好きですね。スズキってマークあったっけ。

FUSHIKIZ

No.30174 RE:エンジン ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 09/18(日) 09:08
スズキ車は安いので販売量が多い事が最大の強みではないでしょうか。
安いだけではなく、アドレスなどはパワーも大きかったりして。
実はスカイウエイブの10年ものともなればフレームはサビサビかなと思ったのです。
(後日写真を載せます)
ところが意外にボロボロではなくて、確かに錆びている所はありますけどね。
これはそのまま活かして?サビ取りというか防錆実験のネタにします。

新車価格が安い(スカイウエイブ新車の裸の価格が45万円くらいですから)ので中古も安い。
で、その安いのを狙って買ったという流れです。

正直な所ホンダ車にも乗ってみたかったんですけど高かった。
インジェクションモデルだと30万円前後になり、だったらスカイウエイブの新車の方がって、結局価格なんですよね。

乗りたいモデルがあれば何が何でもそれを買うのですが、デザインもパフォーマンスも余り気にしないとなると価格と、パーツが豊富にあるかどうかだけ。
スカイウエイブは中古パーツがいくらでもあってしかも安いのでいじる側としては楽で助かります。

ECUは作ろうと思えば作れますね。
この時代のものなのでO2センサフィードバックもやっていないし、簡単なDジェトロです。
でもまあ作るとなると面倒なのが気温や水温補正で、テスト環境があればいいですが季節ごとにセッティングを繰り返すのは手間以外の何者でもありません。
ノーマルが一番って感じですかね。

No.30176 RE:エンジン bluefinder [u:DoCoMo/F04B:DoCoMo/DoCoMo2.0] 09/19(月) 12:33
技術が高度化して規制が厳しくなる中、完成車メーカーが残した削り代はどんどん無くなってると。
マフラーもファッション化してるし。性能向上や軽量化が謳えたのはもう昔の話、スポーツモデルなら初めからチタンマフラー着いてたりするし、騒音規制値もギリギリまで詰めてあったり。

ノーマルが、、というところを読んでそう思いました。

proxy30039.docomo.ne.jp


No.30211 RE:エンジン jerrybird [M:Windows/NT:FireFox/8.0] 09/26(月) 20:21
エンジン・ネタに関連して、、、

新型ミラ
>例えばエンジンでは、燃焼室内の状況をイオンで検知し、燃料量の最適化を図る
>制御技術を日本メーカーで初めて採用した。→ こちら

これって、どんな仕掛けなんでしょ?

No.30214 RE:エンジン FUSHIKIZ [G:Windows/XP:IE/6.0] 09/26(月) 21:41
プラグらしいですよ。

以前はアフターバーンで触媒が破壊されないように使っていた
ようですが、今回はEGR制御につかっているらしいです。

おそらくクールEGR+アトキンソン的バルブタイミングで
ポンピングロスを減らす仕掛けだと思います。

プリウスでもクールEGRを最大限に使うために、インテークに
複数の圧力センサーまた触媒前後にラムダセンサーもって
いますね。軽だとそこまでセンサ増やせないので、プラグを
使って燃焼中のイオン電流を計って入るようです。それで
燃焼が途切れない最大限のEGRを吹き込むのだと思います。

ただ燃料にシリコンが入っているとまずいかも、まあプラグが
点火でやききってくれるのかな。

なんでもエンジンルームでアーマーオールなどを吹きまくると
ラムダセンサー不良になるらしいですよ。ファンヒーターのフレーム
ロッド不良と同じ酸化ケイ素デポジットがおこるようです。ご注意
ください。。。

FUSHIKIZ

No.30215 RE:エンジン jerrybird [M:Windows/NT:FireFox/8.0] 09/27(火) 09:41
もし、点火後のプラグをセンサーにしてるなら、
点火系と計測系の絶縁・切替をどうやってるのか、凄く興味あります。
半導体スイッチで可能なんだろうか???

No.30216 RE:エンジン ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 09/27(火) 09:58
モノとしてはこんな感じですかね。
こちら

イグニションコイルを切り離すのはエアギャップでも良いし、イオン電流検出は(電流値が小さいので)高抵抗でも行けるのではないでしょうか。

イオン電流検出方式は燃料状態の観測などに古くから使われていて、マツダもロータリエンジンの燃焼状態解析のためにロータにイオンセンサを取り付けたりガラス窓を付けて直接観測したりしていました。

エンジン内に専用のセンサを取り付けるためには専用設計が必要になりますが、ヘッドガスケットにイオンセンサを入れたものなども考案されています。
ただ測定位置によって測定値に差が出るので、それなりの補正というか補償が必要になります。

No.30217 RE:エンジン jerrybird [M:Windows/NT:FireFox/8.0] 09/27(火) 10:47
oops、デスビ前提で考えていました、今時は軽自動車でもDIなんですね、、、orz

ダイレクト点火2次コイルの LowSide使えば、絶縁かんがえなくてもいいですね。

No.30220 RE:エンジン バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/29(木) 10:50
>ダイレクト点火2次コイルの LowSide使えば、絶縁かんがえなくてもいいですね。

↓と同じような回路だとすると、絶縁にも配慮する必要がありそうです。
 放電時間を短くしても失火しないのかな。
こちら
こちら

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30203 VNC xperia [p:Windows/7:FireFox/6.0.1] 09/24(土) 18:57
 堀越さんの環境がわからないのですが、

1 取りあえず、VPNまたはSSH(?)等でつながっている場合

  ・こちらをインストールしておき
   再起動又はシャットダウンする

  ・リモートデスクトップでLogon

2 VNCの暗号化だけの場合

  ・リモートデスクトップでLogon

  ・他のPCにLogonできればこちら
   再起動又はシャットダウンする

 他にも良い案があるかもしれないですね。
ここ数年同じような経験していますが、外からの操作がダメでもLan内だと
Okの場合も結構あります。
 経験上、私の場合定期的にルーターを再起動させておくといいみたいです。

No.30204 RE:VNC hirax.net http://www.hirax.net [p:MacOS/IntelMAC:FireFox/3.6.19] 09/24(土) 19:32
>一つは複数のサービスを入れておく事だ。

 Windows 7ならやはり、Microsoft謹製のRemoteDesktop接続を動かしておくのはどうでしょう?もし、再起動なりシャットダウンなりが必要になれば、コマンドプロンプトから"SHUTDOWN /R"とかを打つ…といったような具合で。

No.30205 RE:VNC ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 09/24(土) 19:42
RemoteDesktopは以前に検討した事があったのですが、XPだとPro.は使えなかったような。
結局unixとか様々な環境で共通に使えるVNC系に落ち着いたというわけです。

先日別の障害?が起きて、ログインは出来るのだけれど画面が更新されない…
VNCサーバを再起動したら直りましたが、色々あるものです。

No.30207 RE:VNC xperia [p:Windows/7:FireFox/6.0.1] 09/24(土) 21:12
XPだとPro.しか使えないです。

 VPNで繋いでおけば、ブルースクリーンでなければ
Remote Power Controで再起動で再接続できることがおおいです。
(再起動できたかどうかは、しばらく待ってVNCで繋いで見な
いとわかりませんが)

 UnixだとTelnetでShutdownユーザーにLogin
ですかね。

No.30209 RE:VNC 佐藤 [Windows/7:FireFox/3.6.22] 09/25(日) 00:24
>RealVNCはサービスへの登録を行わなければ
>Windows7でも動作するとあった。
>サービスに登録出来ないとログイン画面で
>止まった場合に困る事にもなるのだが仕方がないか

タスクスケジューラで起動時に動作するように設定できれば、サービスと同じようにログオンしなくても使用できると思います。

参考URL:こちら

z74.124-44-186.ppp.wakwak.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30095 コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/08(木) 21:56
ニュースがありました。

比較的安価な放射線測定器の性能
こちら

>自然放射線の測定試験
参考品を除く9銘柄は通常の環境程度以下の自然放射線を正確に測定できなかった。

計れなくてもいいのじゃないですかね。

>セシウム137由来のガンマ線測定試験
参考品を除く9銘柄は、照射線量率と測定値に相関がみられたが、総じて正味値が低く、ばらつきも誤差も大きいため、正確な測定はできなかった。

PDF
こちら

にありますが、意外に正確?一桁の誤差は無いようです。

>今回テストを実施した放射線測定器では、食品・飲料水等が暫定規制値以下かどうかの測定はできないので、こうした目的で購入・使用することは避ける。

もともと食品は鉛のなかで数時間蓄積しないと計れないのものであって
サーベイメーターというのは、環境のめやす、ということでそもそも
目的外とはしていませんね。

>環境中の放射線を測定する場合、公表されているデータ等を参考にし、測定器の示す値を直ちに信頼することは避ける。

ははあーこれが目的か。なんとなく意志を感じます。

もともと空間線量というのは離散的な値の平均値で、平均値を長くとると
正確になりますが、数字が上がるのにヒマがかかります。平均値を短く
とるとバラつきますね。

これは電子体温計と似たようなものですぐ結果がでるものはだいたい
不正確です。

PDFをみると、意外に正確なのに驚きました。本当に驚いたというのが
本音です。一応出荷時にだいたいあわせてあるのね。

実は高価なサーベーメーターもどれも測定条件で数値はかなりバラ
つくもので、低線量ではバラつき、高線量では飽和して低めに出ます。
核種によって差が出るのが当たり前です。近々芳香剤のエステー
からも出るらしいですが、どの程度正確か興味がありますね。

fushikiz

No.30099 RE:コクセンのガイガー YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.126] 09/08(木) 23:57
>もともと食品は鉛のなかで数時間蓄積しないと計れないのものであって
>サーベイメーターというのは、環境のめやす、ということでそもそも
>目的外とはしていませんね。

そのような知識がない人が購入するから問題だってことでの情報提供では?
「汚染検査に使えます」と売られていれば勘違いする人は少なからず存在します。
そのような人たちへの情報提供は必要だと思いますよ。

>もともと空間線量というのは離散的な値の平均値で、平均値を長くとると
>正確になりますが、数字が上がるのにヒマがかかります。平均値を短く
>とるとバラつきますね。

>これは電子体温計と似たようなものですぐ結果がでるものはだいたい
>不正確です。

うーん、これは対比するものが適切では無いのでは?
測定時間の長い体温計はそれ以上温度が上がらなくなった平衡温度を直に測ります。
測定時間の短い体温計は計測開始からの温度上昇カーブを元に平衡温度を予測して
表示しています。
元々、表示する値その物が違うわけですよね。
離散的な値の平均値をとる線量計とは違うでしょ?

em114-48-218-121.pool.e-mobile.ne.jp


No.30100 RE:コクセンのガイガー そらまめ [Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/09(金) 00:05
ご紹介頂いたリンク先のPDFを読んでみました。

> PDFをみると、意外に正確なのに驚きました。

「表2」の「製造者もしくは販売者」を見て最初は少々先入観を持ってしまったのですが、身近な場所のホットスポット探しには充分な性能だと思います。

「照射する線量率に比例してばらつきが大きく・・・直ちに信頼することはできなかった」とありますが、フィールドで計測中に5μSv/hを超えたら普通は先ずその場から逃げますので、私のような素人にとって実用上の問題は無いです。

さて、PDFを読んでいて思ったのですが「図5」で各製品3点ずつ計測しているのだから、そのデータを「図7」の様式に標準偏差付きでプロットするのが普通だと思うのですが。
ざっと見た感じ、No.1、2、3、8、9 は特に良さそうな感じがします。

たぶん、分かりやすくデータを整理すると「意志」に反するので不可なのでしょう。


No.30103 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/09(金) 00:52
>各製品3点ずつ計測しているのだから、そのデータを「図7」の様式に標準偏差付きでプ>ロットするのが普通だと思うのですが。ざっと見た感じ、No.1、2、3、8、9
> は特に良さそうな感じがします。

なんか、低線量0.115μSvで精度が悪いのをことさらレポートは問題視
していますが、問題となる1μSv以上では結構精度がいいですね。

低線量では演算で下駄をかはせているのだと思います。サイズの
小さなGM管は低線量でリニアリティーが悪いので、GM管がほとんど放電
しないような低線量でもある程度の数字(つまり環境の最低価)を示す
ように演算しているのじゃないですかね。

だから正味価として、測定値からバックグラウンド価を引くと低くなる。
しかし、サーベイではバックグラウンドを引く必要はない。環境の
トータル価のサーベイであって、個々の汚染源それぞれを正確に計る
必要はない。正味価などはどうでもいいのです。

また高線量では放電が飽和するので感度が低下しますが、とりあえず
0。1から20μSv程度でビービーピカピカすれば1μ以下のところまで
逃げればいいわけで、十分だと思います。

対象品のGM管はそれこそバナナくらいある。この手のサーベイのGM管は
芋虫なので、低線量の感度が違うのはあたりまえで、正味価を論じるのは
故意にこれらの製品の信頼度を貶めていると思います。やはり、特定の
政府のセクターの意向がかいまみられます。

そもそも対象とした製品は大型でポケットに入りませんし、それをサーベイ
メーターとは通常いわないのです。アラームもないですしね。

個人的には依然として依然として空間線量が1。5μSVある福島市で
ホットスポット探しに有用だと思います。今これを必要としている福島
市民のニーズにあっているということですね。

気になるのは、なぜ書くも多数のソ連製中国製の民生用サーベイメーターが
生産されているのか?ということです。ソ連はチェルノがあるからともかく
として、中国の放射線管理がプアなのでしょうか?あるいは、以前核実験
したタカラマカン砂漠付近で売れるのでしょうか?

中国製は表示も中国製です。ということは輸出用ではない。とすると
どういう国内事情があるのか、非常に興味がありますね。

fushikiz

No.30104 RE:コクセンのガイガー YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.126] 09/09(金) 01:55
>気になるのは、なぜ書くも多数のソ連製中国製の民生用サーベイメーターが
>生産されているのか?ということです。ソ連はチェルノがあるからともかく
>として、中国の放射線管理がプアなのでしょうか?あるいは、以前核実験
>したタカラマカン砂漠付近で売れるのでしょうか?

中国の放射線管理がプアなんでしょう。
数年前のニュースで中国からヨーロッパに輸出されたステンレス鋼材にコバルト60が混ざってたなんてのが有りました。
こちら
輸出用の製品でそんなレベルですから国内ではもっと酷いのではないでしょうか?
放射性廃棄物を拾ったことによる被曝事故ってのも見かけた記憶も有ります。
ですので自衛用に流通してるんじゃないですかね?

em114-48-218-121.pool.e-mobile.ne.jp


No.30105 RE:コクセンのガイガー りんた [Windows/7:FireFox/6.0] 09/09(金) 09:51
皆さんこんにちは。
いつも楽しく拝見しています。
長い死の夏休みから開放され、ほっと一息ついたりんたです。

統治する側から見れば、国民は適当に勤勉であってかつ本質的には無知であって欲しい、という感じですね。嫌ですね。
よく見てよく考える人間になるよう子どもに教育しなければと痛感する今日この頃です。

コバルト60は普通の鉄にごく微量混ざっていると聞きます。
(製造過程で入るらしい)
完全にコバルト60が入っていない鉄が欲しいときは、先の大戦で沈んだ戦艦陸奥を引き上げた鉄を使うとか。
(戦艦陸奥でぐぐってください。)

YASUさんご指摘の事件とか、
儲かれば何でもやっちゃう人間がいるというところが、怖いです。
知らないでやっちゃうのも怖いし、知っていてやりぬけるのも怖いしその上悪質。
最近後者を、この国でまま見かけるのは本当に情けないです。

世界の工場中国で国内需要用の測定機が結構あるとお聞きして、またまた怖いなぁと感じます。
中国の人も自分で計らないとまずいと感じている?
いろんなものに混じって知らない間に私の身近なところにある可能性もあるとか。

A新聞は反原発のように感じますが、Y新聞は推進したがっている???
これいじょう危ないものを増やしてどうするの???
アレバ社が使用済み核燃料を引き取ろうかと打診してきた?のも、断ったとか?断ってないとか???
本当のことは分からないけど、今後の金儲けを考えるより、厄介なものはもっていってもらう手もあるかも???
でも、そうすると後で大金ぼられちゃうんだろうか?

いつか書いていたことのある自宅の積算線量計ですが、現在のところ事故後の積算で、1.37mSvとなりました。だからどうという事はないのですが、経過の報告まで。

昔、某大学の研究用原子炉で、深いプールの底に沈むコバルト60を見たことがあります。
ものすごく青くボーーッとした感じでた。
限りなく水が透明(ほかに見たことがない透明さ)で「水清くして魚棲まず」とはこの事か、と思いました。

近頃怖がりのりんた

180-144-20-23f1.wky1.eonet.ne.jp


No.30119 RE:コクセンのガイガー とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.21] 09/10(土) 13:48
アサヒかなんかで見て後で見てみようとおもったていたら・・・ナイスなトピックありがとうございます。9番あたり買ってみようかな?

福島もかなり漏洩量はへったとはいえまだ漏れてますね。せめてカバーが掛からない限りは要注意しないと。
南にいる方にはすいませんが、これからは北風の季節なのでこちらは多少は安心できそうですが・・

>気になるのは、なぜ書くも多数のソ連製中国製の民生用サーベイメーターが
>生産されているのか?ということです。ソ連はチェルノがあるからともかく

放射能でググってみてたらほとんど管理されてないようで、やたら線量の高いコンクリート(なんか放射能廃棄物が混入していたらしい)で出来たマンションでかなりのガン患者がでてどうこう・・とかありましたねえ。

i118-20-192-198.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.30125 RE:コクセンのガイガー YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.159] 09/10(土) 16:53
>TCS-171(B)とほぼ同じTCS-172(b)における変換係数は1.98E+2であることから、
>TCS-172(b)サーベイメータにおいては、500Bq/kgのタッパー標本は2μSVを
TCS-172Bの換算係数は単位が違いますよ。
Bq/kg/cpsとcps(計数率)から換算するようになってます。

em114-48-64-94.pool.e-mobile.ne.jp


No.30126 RE:コクセンのガイガー Shimalith [u:Windows/XP:Chrome/13.0.782.220] 09/10(土) 18:02
最近は桃祭りをしています.
普段なら都心にしか並ばないグレードのものを
ひとりで1日に丸ごとおいしくいただけるなんて幸せ.

さて,茨城県南の当地では,稲作(早場)が不検出〜50 Bq/kgとひと安心な一方,
小学校のグランドの表土ははがされました.
Shimalithは震災後,どこからともなく年代物のサーベイメータ(日立Aloka ICS-501)をゲットしましたが,
・校正できない(零点あわせは出来る)
・経年劣化の可能性
・計数範囲がMax.10 mR/h ,最小目盛が0.005 mR/h (単位に時代を感じる)
であり,参考値にしかならないとは思いながら何回か近所に出てきました.

結果の概要は(数値が信頼できないので「目盛」という表現を使用する)
・家の中と外で数値が違うことは確実
・1m 地点で半目盛からひと目盛をフラフラ
・ドブの砂は+1目盛
・雑草は生えているところの土の線量に近い
でした.

今日久しぶりに出たところ,全てのポイントで半目盛分下がっていました
(増幅回路の温度特性をみている可能性はあるかも)


こうして計っていると思うのですが,
最大数十mSvのサーベイメータで一桁uSvなんて,機械屋の測定の常識を逸脱しています.
学部生にはたまにこういう事をする方がいて笑われるのですが,
「測ったら28.5mmでした」「どうやって測ったー」「巻尺です」
一般的には,1 m を切ったらJISマーク入りの金尺,200 mm切ったらノギス,
最小桁が一桁マイクロまで必要ならマイクロメータを使うものです.

信頼ある測定には「対象に合う測定レンジ」が必須のはずです.
それが合わなければ,私がやったような「あるか,ないか」という定性的な結果しか出ませんよ.

No.30133 RE:コクセンのガイガー きのたく [Windows/XP:IE/8.0] 09/10(土) 21:34
そういえば、中国からの放射線測定器に、「親切」にもラジウムボールが添付されていた事故もありました。
こちら

No.30134 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/10(土) 21:54
YASUさんのように、cps^-1のものとありますね。申し訳ありません。

ただ面白いのは同じbq/kgを計算するにせよ、入れ物をかえると変わることと、
cpであれSvであれ、例えばタッパーと瓶の比がそれぞれの計測器で違う。。。
これは計測部分のサイズは形の差なんでしょうか。線量を計ることの
難しさを感じます。

>計数範囲がMax.10 mR/h ,最小目盛が0.005 mR/h (単位に時代を感じる)
であり,参考値にしかならないとは思いながら何回か近所に出てきまし

レントゲンR/hを100で割るとSv/hとほぼ同じ(定義が違うが)ですから、
最小の0.005 mR/hは5μR/h=0.05μSvですかね。
MAXの10mR/hは100μSvでしょうか。ちょうどいい感じでしょうか。

>1m 地点で半目盛からひと目盛をフラフラ・ドブの砂は+1目盛
最大数十mSvのサーベイメータで一桁uSvなんて,機械屋の測定の常識を逸脱しています

まあ対数ということで。。。要するに桁があうか、程度のものですね。
例えば5、とでたら1と10の間か?程度でしょう。核種や計測部の大きさ
など、放射性物質の入れ物でも違うんですね。

ちなみにwikiをまとめると、

Rレントゲンは空気1cm3あたり1静電単位(esu)のイオン電荷が発生させる
放射線総量 CGS単位系

Rad1ラドは、物質1キログラム (kg) あたり0.01ジュール (J) のエネルギー
を吸収したときの吸収線量 国際単位系 (SI)

remレムは1ラドのX線の線量当量が1レム。それ以外の放射線は放射線の種類
ごとに定められた生物学的効果比率 (RBE) を線量当量に乗じて得る。
(X線のRBEは 1 rem/radだが電子線は異なる)、一方レントゲン(R)単位で
計測した照射線量に放射線の種類ごとの生物学的影響の程度を表す係数を
乗じても求められる。重みづけ系数rW=1としたとき、1レムは1.07185
レントゲンとなる

Gグレイ1キログラムの物質に1ジュールの放射エネルギーが吸収された
ときの吸収線量を1グレイと定義する。ラドは0.01Jなのでグレイはラドの
100倍。グレイは100ラドと同じと考えて良い。それはグレイ氏が
1レントゲンの放射能によって単位体積の水中に生じるエネルギーに
等しい量のエネルギーの増加を単位体積当たりの組織の中で生じる
中性子放射線の総量」を単位としたから。人体は水に近いので長らく
グレイが使われていた。

Svはグレイに放射線の種類ないし対象組織ごとに定められた修正係数を乗じて線量当量(シーベルト)を算出する。

Sv = 修正係数 × Gy

等価線量を算出する際には修正係数として放射線荷重係数が使用される。放射線荷重
係数は、放射線の種類によって値が異なり、X線、ガンマ線、ベータ線は 1、
陽子線は 5、 アルファ線は 20、 中性子線はエネルギーにより 5 から 20 までの
値をとる。

だそうです。定義はいろいろですがおおむね数が合うようになっています。
1R=10mSvの100倍は水中の1Jから0.01Jから引きずっているのですね。

fushikiz


No.30135 RE:コクセンのガイガー Osaka [u:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/10(土) 22:37
国民生活センターの文書ですが、14ページの表の通販サイトの説明文、「主に原子力発電所、アクセ
ル、同位元素・・・」アクセルって何ですかね。加速器?。こんな説明文で売るほうも売るほうです
が、買う側にしたってこれは、動けばラッキーくらいの気持ちで買うべき代物じゃないですかね。そ
れが誤差の多少はあれども動くものが売られていることが判ったわけで、その意味では国民生活セン
ターはいい仕事をしたといえるかも。でも6ページの事例1,2,3のような明らかな不具合のある機種、
業者は明らかにして欲しい。

>Shimalithは震災後,どこからともなく年代物のサーベイメータ(日立Aloka ICS-501)をゲットしましたが,

この型番は見たことないのですが、測定範囲からして結構でかいものですか?。レントゲンは一瞬(?)
となります。古い人は平気で「60!」とか言ってたので(えっと0.6・・・)とか。
この電離箱式のサーベイメータは、電源投入後しばらくは指示値が安定しないので、使用の10〜20分
前に電源を入れて、安定してからゼロ点を調整をして測定となります。測定部の気密が悪いと湿度の
影響を受けます。今のものはシールがしっかりしていますが昔のもので乾燥剤が装着されているものが
ありました。

>最大数十mSvのサーベイメータで一桁uSvなんて,機械屋の測定の常識を逸脱しています.

これは結局用途しだいなんです。まさに今必要なホットスポットを探すような用途の場合、あまり
測定範囲が狭くては線量率の勾配を確認しながら歩き回るというようなことはやりにくいわけです。
(それでも上が100mSv/hとかは大きすぎですが、かの国では必要なのかも)

>これは計測部分のサイズは形の差なんでしょうか。線量を計ることの
>難しさを感じます。

検出器のサイズの違い、検出器と測定対象物の幾何学的配置の違いでいろいろ変わります。1m先の
点線源を測る場合なら検出器の寸法が数十センチとかでないかぎりこのような資料をつくる必要はな
いわけです。

zaq3d7d417f.zaq.ne.jp


No.30136 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/10(土) 23:08
申し訳ないのですが、誤認があったので赤をいれました。

>中国の放射線管理がプアなんでしょう。

コクセンのPDFによると、

”丸型V式容器(タッパ:V5、外径135mm、内径128mm、高さ56mm)に食品0.63kgを充填 日立アロカメディカル株式会社製TCS-171(B)で測定した場合、測定値(μSv/h)を7.34×104で除することでBq/kgが得られるとしている。仮に500Bq/kgの汚染がある食品を測定したとすると、およそ0.007μSv/hに該当するため、”

そうですが、計算がおかしいのじゃないかな。

0.007μSv/7。34x10^4=約1x10^-7 Bq/kg???

除するでなく乗するの間違い?だとすると、

0.007μSv x 7.34 x10^4 =約500 Bq/kg

除するじゃなくて乗するの間違いじゃないですかね。明らかにまちがっていますね。
杜撰とかいいようが無い.で原典にあたると、

こちら

らしい。これには、ページ4に

7.34 x e+4 (Bq/kg)/(μSv)

とあります。またほぼ同じTSC-172Bでは

1.98 x e+2 (Bq/kg)/(μSv)

と係数が小さい。つまりTSC-172Bでは2.5μSvと出ることになりますかね。

とすると、決して小さな数値では無い。つまりサーベイメーターでも
解る場合もある、ということですね。

これは通常サーベイメーターとはざっと線量をサーベイするわけであって、
核種による差を意識せずに生体への影響を概算するということです。

このことは、コクセンにE-mail


(これしかうけてつけていない)をおくる必要がありますね。みなさまもどうぞ。

-------------------------------------------------

独立行政法人 国民生活センター御中

前略

貴殿が平成23年9月9日付けで発表されました
"比較的安価な放射線測定器の性能”
は多くのメディアで公表されるとともに大きなニュースとなっていますが、
重大な事実誤認があると思われます。

1)その詳細のPDF
こちら
の4ページに、”丸型V式容器(タッパ:V5、外径135mm、内径128mm、高さ56mm)に食品
0.63kgを充填して日立アロカメディカル株式会社製TCS-171(B)で測定した場合、測定値(μSv/h)を7.34×104で除することでBq/kgが得られるとしている。仮に500Bq/kgの汚染がある食品を測定したとすると、およそ0.007μSv/hに該当するため”

とありますが、”7.34×104で除すること”は”7.34×104で乗すること”
の誤りと思われます。それは原典である、”緊急時における食品中の放射性セシウム測定に用いるNaI(Tl)シンチレーションサーベイメータの機器校正”
こちら
の4ページに
7.34 x e+4 (Bq/kg)/(μSv)
とあることからも、”除する”ではなく”乗する”の間違いと思われます.

2)上記原典には、TCS-171(B)の数値が引用されておりますが、NaI(Tl)シンチレーション検出器はNaI(Tl)シンチレーション検出器を用いていますが、多くの中国製線量系はGM管を用いています。

NaI(Tl)シンチレーション検出器とGMとでは検知メカニズムが違いますので数値比較することはできません。例えばNaIはγ線に対する感度はすぐれていますが、β線に対する感度はGM管より劣っています。

食肉などはその後のβ線による内部被曝が大きな問題となるわけで、単純にNaIでの変換係数がGM管に適応できません。厳密にはゲルマニウ検地器が必要になります。

従って

”今回の結果では、通常環境下の0.06μSv/hが正確に測定できなかったので、食品・飲料水等の暫定規制値である200〜500Bq/kgに該当する線量率を測定することはできず、食品・飲料水等の 137Csの汚染検査に用いることはできないことが分かった”

はこれらのサンプルで計測された変換係数がない以上、根拠とはなりません。

3)中国製サーベイメーターの感度が悪い事を強調していますが、これらは
いわゆる”ポケット線量計”の範疇であると思われます。国内では日立
アロカから、ポケット線量計として、EPDシリーズ(こちら)が広く発売されていますが測定範囲は1μSv以上となっております。

そもそも原発等の施設においても作業員が携帯するポケット線量計は直ちに
危険な被曝をチェックするためのものであり、1μSv以下の精度は要求されて
おりず、直ちに危険となる線量を評価するためのものです。

したがって、サンプルとなった中国製機器の感度がこの用途とサイズにおいて
日本製に比べ著しく感度が悪いとはいえません。また低感度のため、これらの機器は
バックグラウンド値が高めで不定となっており、バックグラウンド値を差し引く正味
値を用いるのは計測値が低く正しい測定方法とはいえません。通常正確な線量を計測
するには、その機器のバックグラウンド値の10倍以上を要します.

また、直ちに健康に問題となる1000Bq/kg以上の食品や汚泥を評価するので
あればこれらの線量計でも検知範囲に入ってくると思われます。

従って、そもそもポケット線量計で規制値付近のベクレル量を計測できない
のは中国製であっても日本の大手メーカー製であってもおなじであり、
中国製のみを取り上げることはてきせいでなく、結論は

”中国製であっても日本製であってもいわゆるポケット線量計では
規制値程度の汚染は評価できないが、数万ベクレル/kgの汚染であれば
評価範囲に入ってくる”

というのが正しい結論であると思われます。

以上のように今回の発表は正確さに欠けるものであり、直ちに検討されて
訂正されるべきと考えます.


名前
---------------------------------------------------------------

というのを送りなおしておきました。

fushikiz


No.30138 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/2000:FireFox/6.0.1] 09/11(日) 01:03
>国民生活センターの文書ですが、14ページの表の通販サイトの説明文、「主に原子力発電所、アクセル、同位元素・・・」アクセルって何ですかね。

電脳翻訳機に加速器を入れた結果じゃないでしょうか。深傷というのは探傷
の間違いでしょうね。

どこにも食品の線量を計測するとは書いてないです。どうしてこくせんの

”テスト対象銘柄は通常環境中の放射線量や食品・飲料水等の暫定規制値以下であるかどうかの判定に利用できる性能はなかった ”

がでてくるのか。販売者がどういう説明をしたか知りませんが、説明書には
どこにも食品・飲料水等の暫定規制値以下であるかどうかを判定できるとは
書いてない。書いてないことに関して、その製品には責任ありませんね。

また”しかし、137Cs由来のγ線測定試験で0.115μSv/hの線量率を測定した
ところ参考品を除く全ての銘柄で誤差が30%を超えていた(12ページ、図6参照)”

のは正味値を使ったからであり、そもそも1μ以下は国産品でもポケット
線量計は仕様外になります。5μSvでは正味値でも9製品中6製品が
15%以下の誤差ですね。3製品が低いのは正しくGM管がある位置が不明で
資料と検知部分の距離があったからじゃないでしょうか。中華製の多くは
GM管が先端では無くて横にあります。弱い線源では距離がききますからね。

そもそも空間線量を図るものだから、あまねく汚染がとびかっているわけで
GM管の位置が問題じゃないのですが、小線源であれば当てる場所で数値が
かわってくるのは当たりまえです。

とすれば、中華製ですから+ー50%に入っていればまずまずと考える
べきじゃないのかな。説明書にも15-30%の誤差とかいてあるし、そもそも
アロカの対象品も10-15%過大の誤差がありますから。

まあ、この発表のせいで製品が暴落したら買っておくのもいいかも
知れません。

今日の新聞では福島市は空間線量1.22μ、地上高1mで1,44μSvと
文部省から発表されています。この線量からすると、表土では数μ、
雨といや雨水升では20μを超えると思います。

それでいて、子供が外で遊ぶとそういう表土を衣服や靴につけて帰って
くる。また表土や雨水のついた野菜もあるかもしれない。それでいて
公的機関が十分な情報を伝えず、いまだに1μ、おそらく3月には
20μ近くあった福島市民を放置している。

そんな状況で、国産品の供給が殆ど止まっているので、こういう製品を
使う理由は十分あるし、もしこくせんの調べた性能が正しいなら、
ご近所のホットスポットを調査する能力は十分以上にあるわけで、
これほどくさす理由は無いと思います。

そもそも国民消費者の安全をたもつセンターなら、政府に除染や
避難を具申すべきであり、こんな些細な製品を攻撃するのは
センターの職務怠慢を糊塗する目的としか思えませんね。

感度が少々低い製品を攻撃するより、除染せずにウソばかり
入ってきた政府の方が不良品であるかと思います。

FUSHIKIZ

No.30141 RE:コクセンのガイガー Shimalith [u:Windows/XP:Chrome/13.0.782.220] 09/11(日) 09:53
>最小の0.005 mR/hは5μR/h=0.05μSvですかね。
なのですが,そうすると市が同じポイントを計ったとき(0.2uSvくらい)の値にたいして
半分の値になるのですよね..
測定下限付近が信頼できないのか,全体に感度が落ちているかは
校正線源も他のメータも無いのでどうしようもないです.

>この型番は見たことないのですが、測定範囲からして結構でかいものですか?。
その通り,わりあい大きいものです.ポケットには絶対に入りません.
一般の方にはカウンターというよりスピードガンに見えるのでは.
メインスイッチを回して,その後トリガを指で引くと測定を開始するように出来ていますが,
トリガしてからもしばらくふらつくので,測定間でばらつきを防ぐには
トリガを引きっぱなしにしていないといけない,でもバッテリが減ると0が狂う,
という,使い勝手の何とも微妙な..
シリカゲルは輸送ケースに同封されていました,死んでいましたが..
一度防湿庫に入れて感度変化を見てみます.

ネットには同型機が見あたらないので,3分間線量計を眺める動画を作ってみました.
こちら
コメントに説明が記入してあります.
(mm:ssと入力したら,勝手にタイムジャンプが出来るようにしてくれた.googleさん賢い)

半導体式でならばDIYでかなりの感度に達した方がいるようです.
オシロで見ていると波形と電圧で線種などが分かるそうで,彼らに無いのは校正線源くらいでは.
こちら
いまや鉛箱から何から作ったほうが早い?

No.30142 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/11(日) 17:12
>一般の方にはカウンターというよりスピードガンに見えるのでは.

カッコいいですね。微妙な色というカッコといい。何かににているなあ。
匂うのは60ー70年代のSFモノの雰囲気。何かににている。

それはスタートレックのエンタプライズ号かな。LEDもいい感じですね。
モジュールというよりは複数のコンパレーターで光らしているのかな。

おそらくデザイナーものだろう。デザイナーは旧来の検知器(取っ手が
ついていてメータが触れる)のスタイルを打破したかったのでしょう。

しかし作ってみて自立しないことに気づいた。そこで足をつけたのでしょう。

こくせんはGM管は感度が低く精度が悪い、とかいっていますが間違いです。
大きなものは感度がいいです。それにベータ線も拾いますしね。感度が
低くなるというのは高cpsの時ですね。クエンチに有限の時間がかかる
ので高cpsではカウントエラーになることと、低エネルギーのγに弱い
ことでしょうか。

GMは大きいと感度がよくなる。体積に応じて拾う確率があがり、一度
放電するとクエンチしてもその後電離が離散的に残って放電しやすく
なるようです。

fushikiz

No.30143 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/11(日) 19:26
そうそう、日本製の線量計も増産されていますね。アロカ、
富士電機とかで2-3万であるようです。ただし、放射線従事者
管理用で計測用でないようです。最小は1μSvとなっています。

これとは別にエステー化学(トイレ消臭剤)がエアカウンター

こちら

を10月20日から関東東北で15750円で売り出すそうです。これで
おそらく需要は一旦充足されるのじゃないでしょうか。これは
半導体センサーなので、ピロピロ音はしないようです。

その点古き良きGM管も音がする点で味があるかも知れませんね。
サバイバル製ではGM管にもメリットがあるかも知れませんね。

fushikiz



No.30144 RE:コクセンのガイガー kaz3 [f:Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.22] 09/11(日) 21:35
こんなコメントもあります。
こちら

hdofa-01p5-131.ppp11.odn.ad.jp


No.30147 RE:コクセンのガイガー Osaka [u:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/11(日) 23:20
>おそらくデザイナーものだろう。デザイナーは旧来の検知器(取っ手が
>ついていてメータが触れる)のスタイルを打破したかったのでしょう。

笑ってしまいましたが確かにデザイン上そうなった以上の理由が思いつきません。

>しかし作ってみて自立しないことに気づいた。そこで足をつけたのでしょう。

アロカの現行機種には足はありませんがやはり下部に取っ手がついていて、これを外すと三脚用の
ねじ穴が現れます。これは、高線量場所での測定の際、駆け足で設置、いったん離れて指示が安定
したら双眼鏡で読み取り、駆け足で回収、といった使い方をするためです。ウソですが。

電離箱というのは他の方式の測定器に比べれば方向依存性が小さい測定器です。その特性を活かす
為に、測定器と測定者の距離を離して測定者が遮へい体にならないようにするための工夫です。

zaq3d7d417f.zaq.ne.jp


No.30155 RE:コクセンのガイガー jpn156 [n:MacOS/IntelMAC:Safari/534.48.3] 09/14(水) 18:37
輸出スクラップ屋さんから聞いた話なのですが、
最近放射線の検査がきびしくなったとの話
まあ想像すれば当然なのですが、
台貫で重さを量る時に同時に放射線も計るそうなのですが、
線量高い原因が、
車のエアクリーナーと言うケース多いそうです。
当地は関東南部ですが、自分の車のエアクリーナーは
どうなのだろう。
千円高速時代末に、結構往復していた。
まあ交換すればいい話。

e0109-114-22-24-179.uqwimax.jp


No.30156 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/15(木) 18:39
どうもあの記事でこくせん、火ダルマになっているようですね。自業自得ですが
どうするんだろう。

で、やはり小線源は一律機械の裏にあてたとかで、お話になりませんね。わずか
数センチの距離で数字が異なってきます。

それとNaIのサーベイメーターと、GM管の装置では計測値がかわるようですね。
たとえば地表の上に直置きするとGM管はかなりベータ線を拾いますがNaIは
ベータ線をひろいませんので、地表や食物表面ではNaIは感度が落ちるようです。

あくまでもNaIではベータ線が計れませんから、たとえば甲状腺にあてて
内部被曝を評価できるのは、依然としてGM管を使っています。また
ベータ線を意識するときは依然としてGMが便利のようです。アロカでいうと、

こちら

こちら

とかもちろん現役の最新型であり、 GM=時代遅れ ということは無いようで
単に用途、の問題のようです。

あくまでも日本製に多いNaIのポケット線量計は、空間からの被曝線量を
意識したもののようで、今回の原発事故のように、地表や家具の上に振ってくる
ホコリやパーティくるを触ったり、これにより表面が汚染したりどうこうという
用途には向いて無いようですね。いままでロシア製とかGM管ばかりで、良い
シンチレーターがロシアでは手に入らないのかなと思っていましたが、GM管の
核種を通じた汎用性も一因のように思いますた。

今後のマニアの方は、おそらくいろんなところでGM管とエステーとかの表記の
違いをyoutubeなどにレポートしてくれると思います。

fushikiz




No.30158 RE:コクセンのガイガー YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.163] 09/15(木) 20:30
用途によって使い分けでしょうね。
通常の線量値って1cm線量当量率なのでβ線を測定しちゃ駄目ですからNaIが向いている。
でもβ線は検出できないので汚染チェックには向かない。
まあ、現在のように核種がある程度特定されている場合はγ線オンリーでも汚染チェックに使えないことは無いですが…
GM管は汚染されているか否かの判定には向いてますがエネルギー値が分からないので精度は低い。
GM管をスクリーニングに利用して後はGe半導体検出器で核種を特定って感じですかね?

WBCではβ線は計らずγ線がメインだと思ってました。
NaIやGe半導体検出器を利用するのでは?

em114-48-215-218.pool.e-mobile.ne.jp


No.30160 RE:コクセンのガイガー きのたく [Windows/XP:IE/8.0] 09/16(金) 12:28
本件を受けて、10万円以下の放射線検知器について、日本新聞協会から「今後は審査するよう」通知が新聞各社にあり、また某党機関紙も同様な対応を取ったため、事実上広告掲載が不可能になりました。
自ら何も事実確認を行わず、単なる責任逃れです。

No.30161 RE:コクセンのガイガー YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.163] 09/16(金) 14:00
>あくまでもNaIではベータ線が計れませんから、たとえば甲状腺にあてて
>内部被曝を評価できるのは、依然としてGM管を使っています。また
>ベータ線を意識するときは依然としてGMが便利のようです。アロカでいうと、
何度も書きますが、内部被曝調査時の放射線測定はガンマ線で行うのではないですか?
ベータ線の特性上、体の外まで出てくる量は少なくなりますし…
内部被曝を測定するWBCは基本的に高感度のNaIやゲルマニウム半導体検出器を利用してると思いましたけど?

それと、GM管は汚染検査には向いていますが原理上、放射線のエネルギーを特定できないので正確な被曝量を求めることは不可能です。
よって、内部被曝量調査にGM管を使っている場合は気休めの簡易測定と考えたほうが良いですね。
直ちに急性被曝の対処が必要なほど内部被曝していれば使えるでしょうけど…
アロカさんの製品情報ページでサーベイメーターや個人線量計等の用途によるセンサの違いを見てみると参考になりますよ。
こちら

em114-48-83-11.pool.e-mobile.ne.jp


No.30162 RE:コクセンのガイガー でんでろ [Windows/XP:Opera/9.80] 09/16(金) 16:25
国センの奴って、アレは「値が正しくない」とかのクレーム品に対するアナウンスだと思うんですが…。
ユーザーの声として「返品したい」とか書いてあるではないですか。
まあ、「値が正しくない」という声が上がっているなら、通常通りの業務としてやっているだけでしょう。

>輸出スクラップ屋さんから聞いた話なのですが、
>最近放射線の検査がきびしくなったとの話
国内のスクラップを扱う電炉メーカーなんかは、受け入れ側に必ずセンサーを持ってますよ。
最近は出荷製品も測っているみたいです。
うちの客先だと、7〜8年前程度から設置されていくのを見てます。

y065095.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.30163 RE:コクセンのガイガー jpn156 [n:MacOS/IntelMAC:Safari/534.48.3] 09/16(金) 18:25
>うちの客先だと、7〜8年前程度から設置されていくのを見てます。
そうですか。 ありがとうございます。

ここで私が言いたかったのは、
輸出するスクラップ自体がOKで。(もちろん引っかかかるケースもあるでしょうが)
運んで来たトラックのエアクリーナーが引っかったと言う事実です。
なんでも、0.3ミリシーベルト以上はアウトだそうです(輸出)
エアクリーナー自体の値は、GM管使ったメーターで。
0.5ミリシーベルトぐらい出たそうです。
エアフィルターは車室にも有るわけで、書きました。

e0109-114-22-25-203.uqwimax.jp


No.30164 RE:コクセンのガイガー jpn156 [n:MacOS/IntelMAC:Safari/534.48.3] 09/16(金) 18:30
上の書き込みの訂正です。
単位を間違えました。

ミリ→マイクロに訂正いたします。

e0109-114-22-25-203.uqwimax.jp


No.30177 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/20(火) 15:56
>内部被曝を測定するWBCは基本的に高感度のNaIやゲルマニウム半導体検出器

だから、その上に、

>たとえば甲状腺にあてて内部被曝を評価できるのは、依然としてGM管を使っています。

と書いてあるでしょう。WBCは持ち運びできないのですよ。またGM以外に
おおきい箱と特殊シンチレーターのものがありますが、箱
なので甲状腺にうまく当てられない(首にあたらない)のです。
オンサイトで評価するのはGMしかないのですよ。NaIでは駄目。

>何度も書きますが、内部被曝調査時の放射線測定はガンマ線で行うのではないですか?
ベータ線の特性上、体の外まで出てくる量は少なくなりますし…

それはWBCが甲状線直上にあてられないから、仕方なくガンマ計っている
だけです。GMは甲状線直上(皮下1cm)であてられるので、迅速性、即用性で
まさっている。だから政府も放医研も福島研のスクリーニングはGMでやっています。
ただし、バックグラウンドが20-30μSvあるときに0.07μと計測からバックグラウンド
をひいて求めた数値は、今回の検討で計測法が間違っていたので判断材料にならない、
ということになったのですね。要するに被験者をバックグラウンドの低いところに
つれていって計るべきだったのですが。

YASUさんは知識があられるようですが、WBCが万能とでも?持ち運べるとでも?
ゲルマニウムであろうともある程度時間がたって崩壊したヨウ素のベータ線が
はかれるとでも?

はっきりいって、いまWBCで計っても遅いのですよ。本来は
被験者を線量の低いところに連れて行ってGMないしWBCで評価するべきでしたが、
WBCは各県に1−3台しかありません。スキャンに時間がかかります。また汚染
した人はすぐに機械にいれられないのですよ。機械が汚染するのでまず表面
シャワーして線量を把握した後に入れる。解析にさらに2−3時間を要します。

何十回かいてもぜんぜん理解されませんね。ヨウ素は摂取の30−40%(水
であれ空気であれ)が甲状線のヨウ素結合蛋白に即いってミクロン単位で甲状線
上皮細胞を被曝するのですよ。でヨウ素の甲状線被曝の大半はベータ線による
ものです。この基本がわかって居ないとお話になりません。

今はサーベイメーターの話をしているのですよ。まずここをみてください。

こちら

αβ両方はTCS-362ですが、フードが邪魔で甲状線にあたりません。

βですが、146はGM,313は特殊なガスフロー、βは樹脂シンチですが、このうち
甲状線に当てられるものは形状的に146のGMだけです。

次の表面汚染・空間線量率両用のところの

TGS-131はGMですよ。

要するに今回の原子炉事故のような急速なヨウ素の表面汚染と空間線量
にはGMが向いているのですよ。また甲状線被曝のポータブルな機器としては
GMしか無いのですよ。今回もおそらく TGS-146Bかその類似タイプで被曝当初
のオンサイト甲状線内部被曝評価されています。

できもしないことで、WBCなら、とか知識の疲労であって何の意味がない。

今回の放射線事故の一号炉爆発後、最初に被曝したのは近くの病院の
患者を駐車場で待たせていたときのカウントですが、これはGMで行われて
います。そのときに数万CPSかCPMかで、今回の被曝が見つかっている。

また放射線医療研究所が一般的な被曝判断のガイドラインをかいていますが、
まずGMでカウント数CPS、CPMで判断せよ、と書いてあるのですよ。

要するに、現時点での放射線防護の要は空間線量、ヨウ素131対策と避難
です。だからGMには捨てがたい点が多々ある、ということです。

fushikiz

No.30178 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/20(火) 16:14
蛇足ですが、こういう感じですね。

こちら

こちら

こちら

こちら

こちら

通常のポケット線量はあくまでも空間線量用です。

今回の原子炉内からヨウ素が放出され灰やパーティクルを浴びたり吸ったときに
の表面汚染や内部被曝が起きているときのマススクリーニングではGMが依然として
捨てがたいということなんです。

fushikiz

No.30179 RE:コクセンのガイガー YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.163] 09/20(火) 19:14
>それはWBCが甲状線直上にあてられないから、仕方なくガンマ計っている
>だけです。GMは甲状線直上(皮下1cm)であてられるので、迅速性、即用性で
>まさっている。だから政府も放医研も福島研のスクリーニングはGMでやっています。
GM管を使っても甲状腺からのベータ線は殆ど検出できないと思いますよ。
結局、ガンマ線を測ることになります。
I131から放出されるベータ線のエネルギーを考えると人体中での飛程は2mm程度でなので皮下1cmならほとんど外に出てきません。
I131はベータ崩壊後、準安定状態のキセノン131に変わりそいつがガンマ崩壊するのでガンマ線を測れば事足りるって事です。

GM管はコスト等から考えるとスクリーニングには有効だと認めますけどね。

>また放射線医療研究所が一般的な被曝判断のガイドラインをかいていますが、
>まずGMでカウント数CPS、CPMで判断せよ、と書いてあるのですよ。
こちらですが、事故現場であればI131汚染が想定されるので、表面検査をしてある程度以上の値なら内部被曝も考えられるってロジックじゃないですか?

em1-113-0-36.pool.e-mobile.ne.jp


No.30180 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/20(火) 19:43
放医研のマニュアルです。まあこれについては信用していいかと。。。。。

こちら

医療機関等における放射線緊急モニタリング対応マニュアル

独立行政法人 放射線医学総合研究所
平成23年3月18日10時現在

【使用測定器】
広窓GMサーベイメータ

【数値と対応】
●自然計数(バックグラウンド)
→ 機器が正常にカウントしていることを確認する。

●13,000 cpm 以下
→ 汚染なし。そのままお帰りいただく。

●13,000 cpm 〜 100,000 cpm
→ 微量汚染。以下の対応を伝える。
¾ 自宅等でのシャワーならびに洗髪を奨める。
¾ シャワーができなければ、濡れタオル等での軽い清拭を奨める。
¾ シャワーならびに洗濯後の排水はそのまま下水に流してよい。

●100,000 cpm 〜 数10万 cpm
→ 軽度汚染。以下の対応を伝える。
¾ 自宅等でシャワーならびに洗髪を行うよう指導する。
¾ 着替えることができれば着替え、着ていた衣服の洗濯を指導する
¾ 洗濯後の衣服は使用しても可と指導する。排水はそのまま下水に

汚染以外の疾患治療が必要な患者に対しては、病院設置のシャワーを使用させ
せるか、ひとまず自宅等で上記の処置を行わせた後、通常の診療を行う(上記レ
対する被ばくは無視できるレベルである)。
シャワーは、第三者への汚染の広がりを防ぐためのものである。

●数十万 cpm 以上
→ 中高度汚染。放射線医学総合研究所に連絡(下記)し、指示を仰ぐ。

です。まあこのガイドラインに従うにはGM管が必要で、粗悪な中国製や
ロシア製(ロシア製の方がGM管が大きく感度がよいようですが)も
いいかもです。

それと、万が一故障したとき、GMだと使い捨てカメラの高圧装置改造と、
ピエゾブザーがあれば、増幅器がなくても音が聞こえる。また高圧発生装置と
近くにAMラジオがあればカウント数は聞こえます。GM管は小さいと
バックグラウンドが低いですが、問題になる1マイクロ以上だとけっこう
校正なしでもサバイバルには十分でしょう。NAIだと修理が複雑ですかね。

fushikiz

No.30181 RE:コクセンのガイガー Osaka [u:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/20(火) 20:38
13000CPMの根拠は、
こちら
このページの真ん中あたり

  ICRP(国際放射線防護委員会)の勧告書(Pub1.60)では、放射線作業者に対
  して、皮膚の確定的影響を防止するための年限度値を、被ばく面積にかかわらず、
  任意の1cm2にわたり平均して500mSvとしている。

を目指して設定した数値で、体表面汚染による外部被ばくを調べるもので内部被ばくの
スクリーニングとは全く関係ないです。

zaqd38710c0.zaq.ne.jp


No.30182 RE:コクセンのガイガー ばたやん [Windows/7:IE/8.0] 09/20(火) 21:12
球も石もそれぞれ良いんじゃないですか、

オーディオアンプは(笑)。

ブラウン管テレビも、昔のビデオテープを見る時には、液晶では汚くて見れたものではないので、個人的には暫く残したいなあと思っています。

何かいつも医療関係のスレは荒れるような気がしますが、しょうがないですかね。

No.30183 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/20(火) 21:17
>I131から放出されるベータ線のエネルギーを考えると人体中での飛程は2mm程度でなので皮下1cmならほとんど外に出てきません。

何度もかきますが、今はサーベイのお話をしています。

通常は外部の表面のスキャンですが、唯一甲状腺の場合は線量が高
ければGMでβひろえます。線量によりますが、そもそも甲状腺
β測定用GM管プローブという代物が長らく(おそらく一世紀近く)
カタログに存在してきたので否定してもしかたがないです。

>GM管はコスト等から考えるとスクリーニングには有効だと認めますけどね。

そういう話してませんか。
この板は5万以下の線量計が有効か、どうか、という話からはじまってい
います。

まあYASUさんならGMとポケット線量計しかないオンサイトでWBCがWBCがなけ
ればダメと呪文を唱えるでしょうけど、福島第一にはWBCが一台あった、
バックグラウンド過大で作動不能だったというのが正しいのですよ。

ようするに、

”GM管はコスト等から考えるとスクリーニングには有効だと認めますけどね。


でこの話は終わりです。あれがあれば、これがあれば、本来はこちらのほうが
とか、非常時には配備されているものしか使いようがない。

fushikiz



No.30184 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/20(火) 22:03
>を目指して設定した数値で、体表面汚染による外部被ばくを調べるもので
>内部被ばくのスクリーニングとは全く関係ないです。

内部被曝のスクリーニングってはっきりいえばWBCでも不可能といえば
不可能ですね。実際には毎日WBCで計ればいいのでしょうが、手軽に
計れる近い場所だと汚染のバックグラウンドで計れない。


まずWBCが数がない。測定に時間がかかる。バックグラウンド
が高いところでは計れない。内部被曝数百mSvの東電職員でも、いまだに
数値について、東電と放医研はケンカしている、というか数値について議論
しているくらいです。預託だと起因した日によって推定値が大きく異なる。

要するにいつ被曝のピークがあるのか、日程の設定で計算が異なる。実際
には11日地震後津波前にはすでに第一サイトのモニターポストでたしか
1.8mSvと出ていたと思います。ピークは放医研は15日であると主張して
いるが、東電は作業時に最大被曝した日だと主張して計算が倍違うのです。

いまさらしょうがないのですが、唯一初期の被曝を防護できる可能性が
ヨウ素と非難以外ないわけです。

適当な写真がないのですが、

こちら

にEarly use of a Geiger-Muller counter to test thyroid function at Lawrence Radiation Laboratory.

というのがあります。シンチレーション発光自体はベクレルさんが発見者ですが、
フォトマルの発明が1930年ですが実用化はWWII後で、安定して測定できる
ようになったのは1950年です。それまでGMで計っていた(長く平均したので
しょうね)のです。写真ですが、この時代のシンチは大型で光倍増管も大型
です。これはやはりGM管に間違いないです。

まあ、解からないといえば何にも解からないのですが、粗悪な中国製でも
ないよりはマシ、NHKニュースよりは目の前のGMの音の方が信用があると
いうことです。

早期の計測はこういうニュースがあります。

こちら

まあ子供を放医研につれてきて日本最高の装置で被曝直後に計れば
よかったのでしょうが、それをしていないので貴重なデータはない
ということです。

ニュース中バックグランドが0.1μとかかいてありますが、ウソでしょう。
飯館村は今でも室内で0.1以上あるのではないでしょうか。で

” 調査は、原子炉建屋が水素爆発を起こし、大量の放射性物質を放出した時からほぼ2週間後。ヨウ素の半減期は8日で、すでにかなり減っており、測定精度が落ちるという。高橋教授は「一般的に言って、もう少し早い時期に測定できればよかった」と指摘する”

と。要するに時間がたてばいかな高給なWBCがあろうが内部被曝は計算
できない。そもそも正確な甲状腺被曝のスクリーニングは不可といえば
いかなる装置でも不可とも言える。

fushikiz




ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12