すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.25480 原子村瓦解のあしおと FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0] 08/28(日) 01:08
こちら

政府が原子力コスト試算案 1キロワット時16〜20円

”政府の「エネルギー・環境会議」は、原子力コストの算出などのために「コスト等試算・検討委員会」(仮称)を9月に立ち上げ、報告書を11月に公表する予定”

もうひとつ、

こちら

原発周辺住民は「ヨウ素剤飲むべきだった」 識者が指摘

” 3月17、18日に福島県で実施された住民の外部被曝検査の数値から内部被曝による甲状腺への影響を計算すると、少なくとも4割が安定ヨウ素剤を飲む基準を超えていた恐れがあるという。 ”

原子力村からの脱藩者なんでしょうか、あるいは、今後の訴訟から先に逃げ出そう
というのですかね。

” 甲状腺被曝では放射性ヨウ素の中では比較的、寿命が長い放射性ヨウ素131(半減期約8日)だけが考慮されていたが、広島大原爆放射線医科学研究所の細井義夫教授は「半減期が2時間と短いヨウ素132も考慮が必要」と指摘。理化学研究所などが3月16日に原発30キロ圏外の大気を分析した結果、放射性物質の7割以上が放射性ヨウ素132や、約3日で放射性ヨウ素132に変わる放射性物質だったという。”

これは前から私が指摘していることなんですが、政府/放医研はチェルノは汚染した
ミルク云々といっているのですが、私はガスだと思います。牛乳が問題になるには
ある程度時間がかかるが、ガス体のヨウ素はプルームが飛んできた瞬間から内部被爆する
のです。ですから、東電の作業員が別に汚染牛乳を飲んでいなくても外部線量の
8倍も内部被爆していた。

これは訴訟問題になる可能性大です。訴追の恐れから今後原子村からの脱藩者が
多数でると思います。中川教授もあぶない。

こちら

”現時点での原発事故による放射性ヨードの心配をする必要はありません。医薬品であるヨウ化カリウム製剤も、現時点では服用する必要はありません。ましてや、消毒薬のイソジン(ヨードを含む)を飲むなど、絶対にやめて下さい。それに伴うアレルギー、甲状腺機能異常などの副作用の方がずっと心配です。”

問題は放医研も飲み水や牛乳ばかり気にしていたのですが、やっとガス吸入の
影響が大きいことを計算で示しています。

こちら

”空気中の放射性物質を吸い込むことによる放射線量は、1日あたり22.2立方メートルの空気を吸ったとして、東京都が発表したちりの中の放射性物質のデータを用いると約21マイクロシーベルトと計算されます。

これらを足しあわせると約1ヶ月間で約120マイクロシーベルトを受けたことになります。この放射線量は、東京−ニューヨーク間を飛行機で往復するときに浴びる放射線量※の上限よりも少なく、健康に影響を与えるレベルではありません。ただし、今後も行政機関からの発表に注意し、要請や指導があった場合にはそれに従ってください。”


飛行機では内部被爆は無いのですよね。ヨウ素の甲状腺等価線量は外部線量の数倍から10倍以上にもなるのですがね。ただし、以降は何なんでしょう。放医研は

こちら


”体内の放射能量(Bq)が分かったとしても、内部被ばく線量(Sv)がすぐに求められる訳ではありません。。ホールボディカウンタによる内部被ばく線量の評価は、測定した時点までに、どのくらいの量の放射性物質が、どのくらい長く体内に存在したのかを推定することから始まります。現在の量が同じであっても、何日か前に1度だけ取り込んだのか、毎日少しずつ取り込んできたのかによって内部被ばく線量は異なります。また、空気と一緒に吸い込んだのか、食べ物から食べたのかによっても線量は異なります。

 さらに、大人と子供では代謝の速さが違いますので、同じ量の放射性物質を取り込んだとしても子供の方が速く体内量は少なくなります。一方で、子供の方が臓器の大きさが小さいので、同じ量を取り込めば、線量は大きくなります。これらの年齢依存性を考慮して、子供については3ヵ月児、1歳児、5歳児、10歳児、15歳児と年齢区分ごとに成人とは別の線量換算係数が用意されています。

 内部被ばくでは、体内に放射性物質が存在する間、被ばくを受け続けることになります。しかし、例えば摂取があってから6カ月目の線量はいくらかといったような、そのときどきの線量を評価することはせず、職業被ばく及び公衆の成人では摂取したときから50年間、子供及び乳幼児に対しては70歳までに受けることになる線量をまとめて摂取した年に受けたものとして評価します。こうした考え方で評価される線量を預託線量と言い、各々の臓器の等価線量を評価した場合は預託等価線量、実効線量を評価した場合は預託実効線量と言います。”

だから飛行機で主に電離放射線をあびたものと、ガスやパーティクルがやってくる原発の被曝とではまったく違うのと自ら言っていながら、飛行機がどうのこうのって相変わらず怪しい説明をしているのは犯罪的ですね。そもそも関東東北の人が全員飛行機で日米を毎月往復するとでも。

fushikiz

No.25482 RE:原子村瓦解のあしおと jerrybird [M:Windows/XP:FireFox/6.0] 08/28(日) 01:18
あれっ?何かバグっちゃったかな?妙なところにコメントが付いてしまった??
よろしければ、適当に修正おねがいします。>ほりこしさん

No.25483 RE:原子村瓦解のあしおと そらまめ [Windows/XP:FireFox/6.0] 08/28(日) 08:40
>これは前から私が指摘していることなんですが、政府/放医研はチェルノは汚染した
ミルク云々といっているのですが、私はガスだと思います。

少なくとも文科省は事故前から放射性ヨウ素がガス体で来ることは把握していたはずですが、今回の事故に対する彼らの対応は不誠実極まりないというか、まさに犯罪的ですね。

こちら

ところで、40歳半ばを超えるあたりから安定ヨウ素剤服用は必要なしとしている国が多いようなのですが(ドイツ、イギリス、オーストラリア)、いわゆる中年以上では放射性ヨウ素による甲状腺の機能低下等は発生しないのでしょうか?また、具体的な症状はいかなるものなのか?
このようなものが紹介されていますが...

こちら

諸兄の見解を伺いたく。

No.25484 RE:原子村瓦解のあしおと ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 08/28(日) 10:00
> よろしければ、適当に修正おねがいします。
>
どこに付いちゃいましたか?
移動は出来ないですが消す事は出来ます。
この親記事は2度作成されている(最初のものを消したあとで新規に)ので、タイミングによってはおかしくなったのかも。

No.25485 RE:原子村瓦解のあしおと ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 08/28(日) 10:02
> #このBBSの311以前と以降のアクセス数って顕著な変化は
> 有ったのでしょうか? >>ほりこしさん
>
ページ毎のアクセス数は集計していないので解らないですが、地震情報配信のページへのアクセスは相当増えましたが、今は元に戻りました。

掲示板への(他サイトからの)リンクは微増した感じがします。

No.25486 RE:原子村瓦解のあしおと YASU [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.215] 08/28(日) 10:39
>ところで、40歳半ばを超えるあたりから安定ヨウ素剤服用は必要なしとしている国が多いようなのですが(ドイツ、イギリス、オーストラリア)、いわゆる中年以上では放射性ヨウ素による甲状腺の機能低下等は発生しないのでしょうか?また、具体的な症状はいかなるものなのか?
>このようなものが紹介されていますが...

ん?放射性ヨウ素による健康リスクは発ガン性で甲状腺の機能低下じゃないですよ。
過剰摂取による健康リスクは放射性でないヨウ素と同様にありますけどね...
過剰摂取のリスクを考慮しても安定ヨウ素剤を服用した方が良いって事です。
で、放射性ヨウ素由来のガンによる死亡までにはかなりのタイムラグがあり、40歳を超えた人の場合は老衰による死亡の方が先に来るってことで必要ないって事です。
他にも、若年層に比べて新陳代謝が活発ではないので影響が少ない等の理由がありますけど...

em114-48-209-54.pool.e-mobile.ne.jp


No.25487 RE:原子村瓦解のあしおと FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/28(日) 10:56
>いわゆる中年以上では放射性ヨウ素による甲状腺の機能低下等は
>発生しないのでしょうか

基本的に甲状腺ホルモンは
1)成長
2)代謝の維持
  (元気を調節する、脂肪を燃やしてエネルギーにする、筋力を維持する)

ということです。成長に関しては乳児は成人と同じ量を必要とします。ですから
体重あたりの必要量が10ー20倍ということです。40歳以上というのは
それ以上成長しない、筋肉運動が減り、代謝が減る、ということです。

ただし、この40歳以上というのは広島長崎の原爆からのデータですので、
平均余命が89/86歳の時代にはどうか、と思います。以上のことから、私は
100キロ以内のかたはガーグルをXXXX、東京の人にはうがいと昆布をお勧め
していたところですね。

また放射性ヨードはバセドウ病や甲状腺癌全身転移の治療に使います。ただし
その量はGBq/bodyのオーダーですので1000倍近い差があります。ですから、
成人の被曝は甲状腺機能低下になるかは疫学で有意かどうか、の
程度でしょう。放射線ヨード治療は一応15歳以上となっていると思います。

しかし、子供については体重あたり10倍ヨードを摂取するので放射線
治療との差が10-100倍前後になることもありえますね。例えば、
放射線ヨウ素が牛乳で300Bq1/kgが基準ですから、基準ぎりぎりとしても、
牛乳3Lで900Bqになる。。。飯館村では水道水が1000Bq/kgのオーダーです
から、牛乳でなくても脱脂粉乳+水道でも同じです。もちろん呼吸するだけ
でも入ってきます。

こちら

では東京都の被曝は空気からは食品の1/3と見積もられていますが、よく
知られているように東京とのモニタリングポストはビルの屋上の高い
ところにあり、人間の地上高平均0.7m、乳幼児の数十センチの線量は
10倍高いのです。つまり空気>食事も多いにありえるわけです。

福島県ではいわき市の児童の預託甲状腺等価線量が最高30mSvという
報道がありました。福島死はいわき市より線量が高いのですよね。

もちろんヨウ素の預託等価線量の計算は難しいのですが、実効線量係数が
3歳以下で空間線量が高かった2週間で10^4Bqとなる可能性があるわけで、
実効線量係数x10をいれると、甲状腺癌の放射線ヨード治療とのオーダー
の差は10倍ちょっとにしかないのですよ。

という計算をしておいて、SPEEDIでの最初の図

こちら

を見ていただくと、計算が合う。いろいろ違う計算をしても桁が合う、という
ことは科学計算においては非常に意味が大きいのでうs。政府や原子力安全
委員会は犯罪を犯したことで、本来なら地検が捜査に入るレベルということです。

fushikiz

No.25488 RE:原子村瓦解のあしおと そらまめ [Windows/XP:FireFox/6.0] 08/28(日) 13:25
諸兄の御見解拝見させて頂きました。ありがとうございました。


> 放射性ヨウ素による健康リスクは発ガン性で甲状腺の機能低下じゃないですよ。

健康に対する影響が、ごく限定された範囲であることを祈るのみです(私自身のためにも)。


> この40歳以上というのは広島長崎の原爆からのデータですので、平均余命が89/86歳の時代にはどうか、と思います。

そうですね、私は棺桶に入るぎりぎりまで働こうと考えていますから(経済的理由+個人的な好み)、年齢が高くなってから出てくる問題は非常に

怖いです。私のような素人の目には、内部被曝が健康に与える影響については充分解明されていないように見えますので、なおのことです。


> 東京の人にはうがいと昆布をお勧めしていたところですね。

あれから半年が経とうとしていますが、最初の放出量がハンパではなかったようで...

こちら

念のため、うがいを励行しています。



> #このBBSの311以前と以降のアクセス数って顕著な変化は有ったのでしょうか?

横レスになっちゃいますが、個人的には311以降ほぼ毎日見るようになりました(それ以前は週一回くらい)。
これを3/13に見てたら、3/15は絶対外に出なかったのですが(迂闊にも、油断して夕方外出してしまった)。

こちら

なお、3/15は近所ではこんな状態でした。

こちら


No.25489 RE:原子村瓦解のあしおと Shimalith [u:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/28(日) 17:55
全員賛成ではディベートにならないので,あえて.
私の個人的スタンスとしては,元々は「各自の判断で」だったのですが,
最近,「KI錠の配布ミスは大失敗としても,
デマやってまでイソジン止めた放医研のほうが正しかったかも」に近くなってきてます.

当初,イソジン代用の話がでたとき,
「日本人は普段からヨウ素まみれで耐性あるから少々の過剰は問題ない」
と言うこともあり,リスク/ベネフィットで自主服用の価値がある,
という議論であったと記憶しています.
(いま掲示板を検索するとほとんど出てこないんですが,
私の記憶違いorよそで見た内容のだったのかしら,,)


…「日本人」って誰?
という定義域の問題が出るのですが.
何年住めば日本人なのか?遺伝的要素が絡むのか?
私には範囲の決定がさっぱり出来ないことに気がついてぞっとしました.
誰かヨウ素耐性について範囲を決定できる方はおられるでしょうか.

No.25491 RE:原子村瓦解のあしおと FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/28(日) 21:25
>全員賛成ではディベートにならないので,あえて.

ごくろうなことです。

>「日本人は普段からヨウ素まみれで耐性あるから少々の過剰は問題ない」

まったく根拠のないタワゴトですよ。

それが間違いという根拠は以前のトピで書きました。ので再度は
書きませんが、もし飽和しているなら、インスタントラーメンと
おにぎりを喰っているらしい東電の作業員が高度被曝した理由が
無いですね。まあヨウ素剤を一回は飲んだらしいですが。

またいわき市の児童が預託甲状腺等価線量で30mSvの内部被曝をしたのか、
説明できないでしょ。

まあ良くもウソを書くと思いますが、単なる希望的観測なんでしょ。

fushikiz

No.25492 RE:原子村瓦解のあしおと Shimalith [u:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/28(日) 23:00
>まったく根拠のないタワゴトですよ。

なるほど.
耐性うんぬんではなくて,飽和量と維持量ベースでの投与でも大丈夫である,と.
ひとつ安心しました.


しかし,私が気にしていることは他にもあります.
市販の,どこにでも売っている薬剤では,管理が出来ないという点です.

必要なときに,自己責任で飲んでもいい,と誰かが言ったあと,
不要になったときいったい誰が止めさせるんでしょう.

100%の管理下にある薬剤なら,止めさせるのは簡単です.供給しなければいいのですから.
医者に買ってもらう薬も,「飲みきるまで」「次の診察で決める」など,停止の機会はあります.
これがその辺でてきとーに売られているものになると事態の処理が急激に難しくなります.
それでも政府が指示したものならば,全部政府がやればいいのですが,
クチコミとなると,いよいよもって収束は困難です.

前から100km圏外だった東京圏などで,いまも飲んだりうがいしたりしている方がいらっしゃるようです.
もう止めていいって言う人がいないと不安ですからね.
ところが,「不安な人も精神安定剤代わりに」とおっしゃる.これ,適用外ですよね?
(いやもともと放射線防護は適用外なんですが,KI手に入らないので仕方ないとする)
正規の安定剤など今どきハードルの高いものではありません.
かかりつけに「地震以来不安で..」とでも言えばデパスぐらい出るでしょう.
デパスもたいして効くものではありませんが,
専用品がある限りはそちらを使うのが筋でしょう.
どんどんイソジンまみれにするのが目的なのでしょうか?
目的は放射性ヨウ素が甲状腺によってこないようにすることだったはずです.

過剰にならない服用として,維持時には容量を減らし,
隔月空ければ問題ないというお話を文献を含めてご説明いただきました.
おそらくその通りにすれば,何か異常があっても対応可能な範囲になると私も思います.
ところで,守っている方は何割かはいるでしょうが,全員に守らせることが出来るとお考えでしょうか.
正規のうがい薬として使わせているときにすら,原液で飲んでしまったりする人がいる.
そんな用法も用量も守らない方がいらっしゃるのは,ご存じの通りです.
放射線対応で服用するときだけ,用法用量が守られると考えるのは無理があります.
きっと事故発生時から一年後まで,ずっと飲み続ける人が出てきますよ.
それは「自己責任」で片付けることでいいのでしょうか.

政府の立場は「毒で飲むなと言ったのだから,今飲んでいる人などいないはずだ」
でしょう.広報にはもう期待できません.
そうなると,本来は言い出した人が終了の合図を出さなければならないわけです.
それがないならば,始めた方は,いったいいつまで飲み続けなければならないのでしょうか.


この件で,さきほど「デマやってまでイソジン止めた放医研のほうが正しかったかも」
としましたのは,もしや我々は放医研に助けられた形になっているのではないか,と考えたからです.

放医研の尽力...で「デマということになって」服用者はごく少数となりました.
もし,放医研がイソジンの件を放置静観していたら.
きっともっと多くの人が手を出したでしょう.しかも止められません.
服用被害が出たとき,掲示板で服用に賛成していた人(私も含む)がつるし上げを食らっていたかもしれないわけです.
今後似たようなことが起きたときどうするかを考えるためにも,
ここらで一旦皆さんで地震が起きてからのことを振り返ってみませんか.

No.25495 RE:原子村瓦解のあしおと 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/29(月) 07:19
 
>いまも飲んだりうがいしたりしている方がいらっしゃるようです.

うがいを続けている一人です。こちらではしていませんが、東京にいる家族は続けているでしょう。
毎年、季節の変わり目や梅雨時期、必ずと言っていいほど2,3回は風邪を引いていたのですが、
うがいのおかげ(かどうかは分かりませんが)、今年は何事もなく乗り切れました。せっかく
習慣づいたので、これからも続けていくつもりです。

ガラガラゴックンはどうかと思いますが、うがいに関しては積極的に止める必要もないのでは
ないでしょうか?

おしゃぶりコンブも続けています。こっちでも食っています(日本から持ってきました)。
酒のつまみとして食べると、腹が膨れる膨れる。その副作用で、酒量がだいぶ減りました。
先日の健康診断でも、肝機能がだいぶ良くなっていました。これは、だいぶ飽きてきたので、
買いだめ(買占め)した分が尽きたら終わりになるかも知れませんが、腹が膨れて低カロリーな
代替おつまみって、何か無いものですかね?

No.25496 RE:原子村瓦解のあしおと C.M. [p:Windows/XP:IE/8.0] 08/29(月) 07:21
>最近,「KI錠の配布ミスは大失敗としても,
>デマやってまでイソジン止めた放医研のほうが正しかったかも」に近くなってきてます.

悲しいことに、近辺の幼い子供達は既に放射性ヨウ素に汚染されて手遅れになっている
と予想されますので、早晩甲状腺癌の増加及び集団訴訟に繋がって行くと思われますが
その裁判の証言台で、放医研及びその筋の権威(笑)の方々が
「あの時にヨウ素の過剰摂取による患者を出すぐらいなら現状の方が適切だった」
という証言を胸を張ってできるか、って事に収束すると思います。
まぁそれまでにアナウンスされた方々が逃げ出さずに残っている必要が有りますが…。

>それは「自己責任」で片付けることでいいのでしょうか.
>掲示板で服用に賛成していた人(私も含む)がつるし上げを食らっていたかもしれないわけです.

医師の立場で公(マスコミ等)の場でイソジンの服用を薦めた人は居なかったのでは。
FUSHIKIZさんもその辺の線引きは守っておられたと認識しています。

>もしや我々は放医研に助けられた形になっているのではないか

どうお考えになるかは個々人の考え方次第ですので勝手にどうぞですが、
放医研やその筋の権威の方々の行為がどの様な結果を生んだかについては
後に歴史によって必ず裁かれる事になると私は思います。

No.25497 RE:原子村瓦解のあしおと 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/29(月) 10:26

>> よろしければ、適当に修正おねがいします。
>どこに付いちゃいましたか?

なんか色んなスレにくっ付いたり引越しを繰り返していますね。面白い現象なので、しばらく
様子を眺めていたい気もしますが。。。

No.25498 RE:原子村瓦解のあしおと YASU [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.215] 08/29(月) 12:12
>>> よろしければ、適当に修正おねがいします。
>>どこに付いちゃいましたか?

>なんか色んなスレにくっ付いたり引越しを繰り返していますね。面白い現象なので、しばらく
>様子を眺めていたい気もしますが。。。

親記事が消えたので変な動きするんでしょうね。
記事番号:25479が親記事だったのかな?
検索キーが存在しないときの動きって事でしょうな。。。

em1-112-43-146.pool.e-mobile.ne.jp


No.25507 RE:原子村瓦解のあしおと CF化挫折者 [u:Windows/7:Chrome/13.0.782.215] 08/29(月) 22:44
バグの話題に便乗させて頂きます。

WEB MASTER 様

"↓次の記事の先頭へ↓" の上の辺りに "↑この記事の先頭へ↑" を配置していただけないでしょうか?
ご検討、お願いします。

p182.net059086003.tnc.ne.jp


No.25508 RE:原子村瓦解のあしおと ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 08/29(月) 22:45
記事の消去機能をやめてしまいますかね。
親記事が消されたりするタイミングによって、それへの返信が行き場を失うのかも知れません。


"次の記事の先頭へ"は「この記事の先頭」にあるので、"この記事の先頭へ"だと殆ど移動しない事になります。
"前の記事の先頭"に戻るって事かな?

でもそれだとツリー表示にすれば良いではないかと言われそうですが、どこに移動したいのでしょうか?

No.25509 RE:原子村瓦解のあしおと CF化挫折者 [u:Windows/7:Chrome/13.0.782.215] 08/29(月) 23:12
すいません。説明が良くなかったです。

> "前の記事の先頭"に戻るって事かな?
そうです。

イメージとしては

↑この記事の先頭へ↑ | ↑の記事に返信
---------------------------------------------------------------
↓次の記事の先頭へ↓


例えばこの記事 [原子村瓦解のあしおと] を先頭から見たいと思った場合、
マウスのホイールを10回ぐらい上方向にグリグリしなければならないので、
[↓次の記事の先頭へ↓] で下に移動するように、上に移動できればと
思った次第です。

p182.net059086003.tnc.ne.jp


No.25511 RE:原子村瓦解のあしおと YASU [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.215] 08/29(月) 23:21
>記事の消去機能をやめてしまいますかね。
>親記事が消されたりするタイミングによって、それへの返信が行き場を失うのかも知れません。

消えてしまったと思われる親記事番号で検索をかけると、該当記事が表示されるので行き場が無い状態になっているようですね。
迷子記事については以下の動きをするようです。
 1.ツリー表示と全体表示ではアルゴリズム上表示はされる。
 2.スレッド単位で表示をすると親記事番号が違うので表示されない。
 3.ツリー表示から直に単独ページで開くと返信は可能だけど親記事の無い変なスレッドになる。

em114-48-183-184.pool.e-mobile.ne.jp


No.30002 RE:原子村瓦解のあしおと CF化挫折者 [u:Linux] 08/30(火) 08:11
変更していただいてありがとうございます。

p182.net059086003.tnc.ne.jp


No.30007 RE:原子村瓦解のあしおと Shimalith [u:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/31(水) 12:33
この記事の上に移動,便利ですね.
といいつつ,くせが残っているので,ホイールをぐるぐるさせていたりしますが.


>うがいのおかげ(かどうかは分かりませんが)、今年は何事もなく乗り切れました。

本人が体感上効果があるというのなら,プラセボでもOKとも思いますが.

ほとんどの消毒薬は細菌を殺す濃度に達するまでに多細胞生物の細胞を殺す能力を持つとされます.
また,ある程度殺菌するのに1分,もうちょっと本気で消毒する際は3分必要とされています.
やってみると判るのですが,3分も口にイソジンいれていると口の中ガビガビになります(笑
つまり,イソジンでうがいをすると,さして殺菌しないうちに,粘膜に傷をつけ感染を呼ぶ,
風邪を引きにくくなったことに理由を探すなら,「普段よりうがいをしている(液体種類関係なく)」
の可能性のほうが高いのではないかと考えております.


>「あの時にヨウ素の過剰摂取による患者を出すぐらいなら現状の方が適切だった」
>という証言を胸を張ってできるか、って事に収束すると思います。
KIの出しそびれは汚点となるでしょう.
ただ,公衆衛生の分野は,ヨウ素に限らず,ワクチンでもそうなのですが,
もとより「1万人のために1人殺せる」といえる,政治家に近い仕事なのではないかと思います.
「目の前の人を助ける」対応には現場判断のできる余地は大きいですが,
抜け漏れの検討範囲が広くなる公衆衛生は,現場の裁量はごく限られるのかな,
「決めた通りのことはやれ(錠剤配れ)」までしか一般人に言えることは無かったのかな,
今ではそう考えています.

No.30011 RE:原子村瓦解のあしおと Sam_Y [u:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 09/01(木) 17:14
そらまめさんの指摘してくださったリンク
こちら
で ちょっと気になるのは、

脱水汚泥中に いまだにヨウ素131が 検出可能なレベルであることに加えて
汚泥焼却灰において セシウムは ばらつきは有るものの大体30倍から50倍程度の濃縮率
なのに ヨウ素はすべて不検出です。

昔 ここで言われたように 焼却で再度 気相で拡散したということですかね。

No.30012 RE:原子村瓦解のあしおと そらまめ [Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/01(木) 21:39
> 昔 ここで言われたように 焼却で再度 気相で拡散したということですかね。

私は、次のことから
土壌-->下水---処理場で昇華--->大気-->土壌
のルートでヨウ素がサイクルしている可能性があると考えています。

・ヨウ素は土壌中の生物由来物質の働きにより土壌の粒子に吸着されやすいこと(Ref.1)
・東京都の下水道は合流式であり、土壌の粒子が流れ込みやすいこと(Ref.2)
・下水処理場の焼却炉/塩素接触槽(Ref.3)はヨウ素を昇華させる働きがあること

ちなみに、Ref.1 には海洋-->大気-->土壌へのルートも指摘されています。

「ヨウ素と微生物の相互作用」(PDFを読めます) --- Ref.1
こちら

「合流改善クイックプラン」の概要」--- Ref.2
(東京都の下水道は8割が合流式下水道)
こちら

「下水処理の仕組み(活性汚泥法)」--- Ref.3
こちら

汚泥の焼却処理によるヨウ素、セシウムの再拡散を防ぐためには下水処理施設を除染の仕組みの一つとして考えてゆく必要があるのだと思います(運用関係者の意図するところではないでしょうが、放射性物質収集の仕組みとして働いているように感じます)。

No.30014 RE:原子村瓦解のあしおと YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.124] 09/02(金) 01:43
>脱水汚泥中に いまだにヨウ素131が 検出可能なレベルであることに加えて
>汚泥焼却灰において セシウムは ばらつきは有るものの大体30倍から50倍程度の濃縮率
>なのに ヨウ素はすべて不検出です。

ヨウ素131の半減期や空間線量から考えると医療用のヨウ素131ってのが一番有力では?
下水の利用者にバセドウ病のアイソトープ治療中の患者がいれば検出されるのは当然のような…
だってMBq位で投与されるんですよ?

em1-113-52-125.pool.e-mobile.ne.jp


No.30015 RE:原子村瓦解のあしおと YASU [M:Windows/XP:Chrome/13.0.782.218] 09/02(金) 13:57
バセドウ病のアイソトープ治療についての補足です。
ヨウ素131の投与量が500MBqまでなら外来治療が認められています。
こっちを疑うのが自然な流れかと...

em114-48-28-223.pool.e-mobile.ne.jp


No.30018 RE:原子村瓦解のあしおと Sam_Y [u:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 09/02(金) 17:59
> こっちを疑うのが自然な流れかと...

こちら
(pdf)の治療法ですね。

供給量は
こちら
(PDF)P6-P7を見て あれっと思ったら 医薬品は別勘定で P13ですね。
2010年度で 13TBqですか

No.30033 RE:原子村瓦解のあしおと そらまめ [Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/03(土) 01:31
医療用RIの量についてご紹介いただいたので、都内でのF1由来のI131沈着量について試算してみました。
但し、3月29日以降新たなI131の流入がないことが前提です。


3月11〜29日の単位面積当りI131沈着量(東京都):150kBq/m^2 (図3より)
こちら

東京都の面積:2187.65Km^2
こちら

東京都全体での沈着量:
150*10^3 * 2187.65*10^6 = 3.281*10^14 [Bq]
= 328.1 [TBq]

3/11からの経過日数:
3月 --- 20日
4月 --- 30日
5月 --- 31日
6月 --- 30日
7月 --- 31日
8月 --- 31日
計 173日

I131の減衰量(半減期8日):
1/2^(173/8) = 1/2^21.625 = 3.092*10^-7

9/1時点でのI131残存量(単位面積当り):
150*10^3 * 3.092*10^-7 = 4.638*10^-2 [Bq/m^2]

9/1時点でのI131残存量(東京都全体で):
3.281*10^14 * 3.092*10^-7 = 101.4*10^6 [Bq]
= 101.4 [MBq]

せめてI131はこんなペースで減っていって欲しいものです。

No.30045 RE:原子村瓦解のあしおと nobody [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 09/03(土) 17:55
元々のヨウ素剤の話なのですが、こういう指摘があります。

こちら

福島県川俣町の小学校では、ヨウ素剤の投与が行われたようです。国や県は指示して
いなかったため、誰がどのように指示してやったのかは不明ですが。

それにしてもです。福島県庁は、このまま疎開を言わずに放置するつもりなのでしょうか。
「国からの指示が無かった」といって逃げ切るつもりなのでしょうか。
最近では、セシウムの心筋への影響が疑われる事例も出始めているようですが、バタバタ
と人が倒れ始めない限り何もしないつもりなのでしょうか。

No.30051 RE:原子村瓦解のあしおと eeldog [u:Windows/7:IE/9.0] 09/03(土) 22:39
メルトダウン予測資料、震災当日に作成 保安院公表
こちら
何をいまさら言っているのだというところだが、だんだんと嘘をつきとおせなくなってきたんだろうか。

ところで、
>それにしてもです。福島県庁は、このまま疎開を言わずに放置するつもりなのでしょうか。
>「国からの指示が無かった」といって逃げ切るつもりなのでしょうか。
たぶん、無為無策のまま押し通すでしょう。現佐藤雄平知事は原発推進派の渡部恒三の甥で、自身もプルサーマルも承認した人です。

月刊政経東北という雑誌(福島市内の東邦出版)の8月号に「SPEEDIの公表を妨げた二つの不備」という記事があった。
記事中、SPEEDIが活用されなかった理由として、県生活環境部の佐藤節夫部長(当時)が、データが古かった、信頼性が低いという理由により、「佐藤部長個人の判断」で公表を差し止めたという。県知事を差し置いて、部長クラスがこのような判断を下すことがあるだろうか。疑問を感ずる。
さて、この記事の中で注目すべきは、内堀雅雄副知事は、もともと総務省の官僚であり、佐藤知事は、この副知事を頼りにして災害対策をしているそうである。しかし総務省出身の副知事は国に先駆けて行動を起こすのを極度に嫌がり、常に国のお伺いを立ててから行動するので、原発対応、復興、復旧が遅れがちだという。

つまり、県知事が頼る副知事が国の方を見ている(=目の前の県民を後回しにする)限り、福島県庁にまともな対応は期待できないということです。
小学校の除染は、郡山市が見切り発車してから、県が後追いでやり始め、町全体の除染は伊達市が始めてから、これも後追いで準備し始めた。
非常時に無能なトップを持つことは、本当に不幸なことです。
それとも非常時に対応できないのは官僚制の本質だろうか。

No.30058 RE:原子村瓦解のあしおと Sam_Y [u:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 09/04(日) 23:28
執着するようで 申し訳ありません。

医薬品として供給されるのが 13TBq / year
一日あたりだと 約 36GBq / day
医薬品としての使用量が 大体人口比になるとして
東京だと この1/10が使用されて 3.6GBq /day

東京にある I-131の量を Nベクレルとすると 半減期 8日として
一日あたりの減衰量は N * (1 - (1/2)^(1/8) で だいたい 0.083 * N
一日あたりの減衰量と 供給量がつりあうと 平衡になるので、
0.083 * N = 3.6GBq ですから 大体 総量 43Gベクレル程度で平衡すると思われます。

体外排出までの時間を無視していますから、 43Gベクレルには 体内保持分も含まれます。(笑)

そらまめさんの計算の 400倍程度になりますから、YASUさんのおっしゃるように
現在検出される I-131は ほぼ 医薬品由来と考えてよさそうですね。

No.30059 RE:原子村瓦解のあしおと みお [Windows/7:IE/9.0] 09/05(月) 00:20
 新聞等のメディアから発表がありませんが、
福島原発の爆発事故で出たと思われる、
ヨウ素・セシュウム以外の、
ストロンチュウム90などの線量は
どのくらいなのでしょうか。

 ご存知の方がおりましたら、ご教示ください。


 、

No.30079 RE:原子村瓦解のあしおと バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/07(水) 07:00
新聞に出てましたが、↓世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション
こちら

関連で、既出かもしれませんが↓食品中の放射性物質のモニタリング計画策定のための環境モニタリングデータ等
こちら

が公開されていました。


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30017 プレゼント到着しました! ひまり [MacOS/PowerPC:FireFox/3.6.17] 09/02(金) 17:04
台風が迫る中、本日夜勤なのですが郵便受けを覗いたら、うれしいサプライズでした。
ありがとうございます。
こうした機会が無いとなかなか書き込みできませんが、こちらサイト毎日楽しく拝読しております。これからも陰ながら応援しております〜。

No.30019 RE:プレゼント到着しました! ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 09/02(金) 18:16
ちょっと安っぽかったのと、数がギリギリになっちゃって。
来年はもう少し沢山作らないとダメだなと思った次第です。
本当に8時間充電で満タンになるのかなとか、疑問ではあります。

No.30020 RE:プレゼント到着しました! レオナルドクマー [u:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/02(金) 20:00
うちも届いてました。
どうもありがとうございます。
明日から窓際で充電とかって思っても台風みたいです。

No.30022 RE:プレゼント到着しました! 特価黒 [Windows/XP:FireFox/5.0] 09/02(金) 20:12
当方、山形在住ですが無事に届きました。
台風はまだ来ない模様なので明日は野外において充電したいと思います。
LEDライトのキーホルダーありがとうございました。

168.196.244.43.ap.yournet.ne.jp


No.30024 RE:プレゼント到着しました! うにょーん [f:Windows/7:IE/9.0] 09/02(金) 20:21
帰宅して郵便受けを見たら届いてました。@北関東
出来れば黒が当たると良いなぁと思ってたら、本当に黒が当たり嬉しい限りです。

使用上の注意として「目を痛める原因となりますので…云々」
たいした事はないだろうと自分の目に向けて照射。ま、眩しい!!
これは、本当に使えます!実用的!取説にありがちなワケのワカラン誤植も無い。

本当にありがとうございました。

次はトップページの「家電製品他」で「プレゼントしたLEDライトの劣化バッテリーの交換方法」を期待しちゃいます。←冗談ですよ〜(笑

No.30026 RE:プレゼント到着しました! ちば [Windows/7:IE/8.0] 09/02(金) 21:19
到着しました。
スイッチを入れるとLED 3灯とは思えない明るさで申し分ありません。
スライドスイッチのためボタンを押し続けなくても良いので便利ですね。

ありがとうございました。

No.30029 RE:プレゼント到着しました! [Windows/XP:Opera/9.80] 09/02(金) 22:27
福井県ですが、本日到着しました
ありがとうございました

ab022050.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.30030 RE:プレゼント到着しました! オザワ [Windows/XP:IE/8.0] 09/02(金) 22:54
プレゼント本日到着いたしました!ありがとうございます!最初はたしかPENUのオーバークロック記事から毎日見てますヨかれこれ10年以上かなwプレゼントは初めて応募しました、まさか頂けるとは思いませんでうれしいサプライズでした!これからも毎日の更新楽しみにしてます!

p16203-ipngn2501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


No.30031 RE:プレゼント到着しました! ちゃげ [Windows/2000:FireFox/3.6.21] 09/02(金) 23:50
当方横浜ですが届きました。
5分ほど付けてましたが暗くなることはありませんでした。
かなり明るいですね。

ありがとうございました!

No.30034 RE:プレゼント到着しました! SOEZ [Windows/7:IE/8.0] 09/03(土) 01:51
届きました。ありがとうございました。

ところが、LED3灯中1灯が不点灯でした。
というわけで、躊躇なく中を開けると、この上ないシンプルな構造。
半田付けには問題が無いようすで、LED自体の不具合のようです。
後ほど、修理したいと思います。

119-171-30-213.rev.home.ne.jp


No.30036 RE:プレゼント到着しました! ぢぢ [Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/03(土) 04:01
先ほど帰宅したら届いていました。
まさか当るとは思わなかったので、びっくりしました。
ありがとうございました。
回路関係は全く判らないのですが、いつも楽しく読ませていただいています。
これからもいろんな話題を提供してください。

No.30037 RE:プレゼント到着しました! XHV [Windows/Vista:Chrome/13.0.782.218] 09/03(土) 07:09
川崎在住ですが、9/2に届いていました。
明るさも申し分なく、すごく便利そうです。
ありがとうございます。

これからも楽しみにしています。

ee0591lan129.rev.em-net.ne.jp


No.30038 RE:プレゼント到着しました! SHOE_X4 [MacOS/PowerPC:FireFox/3.6.21] 09/03(土) 07:17
私も川崎在住です。9/2に届きました。
ちょうど、防災講演会でソーラーライトの有益性を聞いたところでした。
ありがとうございます。

これからは…楽天のマーク踏んでから買い物するようにつとめます。

e0109-49-132-241-105.uqwimax.jp


No.30039 RE:プレゼント到着しました! ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 09/03(土) 07:17
不良が出ましたか…
数個チェックして1台点灯しないものがあったので心配していました。
中は小さな電池とスイッチと太陽電池板と逆流防止ダイオードだけみたい。
電流制限抵抗は要らないのかぁ。

まあ中国製の関電知識LED懐中電灯もLEDと電池が直結だったりしますから、その位乱暴なのが普通なのかも。

No.30040 RE:プレゼント到着しました! 静岡人 [Windows/7:Opera/9.80] 09/03(土) 07:51
昨日届きました。ありがとうございます。
FFとの出会いは「電気イカ」の検索でHITした覚えがあります!?
(なぜ、そんな単語を検索してたのかは今となっては不明ですが・・・)

本体もナイスな品ですが、封筒がかっこいいな〜とポストの前で見入っちゃいました。。

No.30041 RE:プレゼント到着しました! かとう [Windows/Vista:FireFox/6.0.1] 09/03(土) 10:33
神奈川県内ですが、9/2に到着しました。
ありがとうございます。
皆様おっしゃっていますが、思っていたよりも明るいです。
実用的な明るさだと思いますよ。

j105254.ppp.asahi-net.or.jp


No.30042 RE:プレゼント到着しました! 竹内 [Windows/2000:FireFox/6.0.1] 09/03(土) 11:35
昨日届いていました。(富山県西部)
ありがとうございます。
ちなみにLEDは全て点灯しました。

tnmgw.tonami.co.jp


No.30043 RE:プレゼント到着しました! きり [p:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/03(土) 12:38
昨日(9/2)届きました。(関東北東部)
子供が欲しがったのであげたら、嬉しそうにランドセルにセットしてました。
思ったよりかなり明るく、便利に使用できそうです。
ありがとうございました。

ed60.bfl21.vectant.ne.jp


No.30046 RE:プレゼント到着しました! いの [Windows/7:IE/9.0] 09/03(土) 19:25
北海道在住ですが本日届きました。
封筒が破れ、箱も変形していましたが、問題なく点灯しました。
結構明るくてびっくりです。
ありがとうございました。

softbank221036082152.bbtec.net


No.30047 RE:プレゼント到着しました! いわむら [Windows/Vista:Chrome/10.0.648.204] 09/03(土) 19:28
京都ですが、9/2に到着いたしました。ありがとうございます。
LEDは車の鍵につけました。以前頂いたシルバーのキーホルダーは通勤かばんに、革のキーホルダーは家の鍵にと、毎日使うもの全てにF&Fグッズが付いてます(笑)
重ねがさねありがとうございます。

No.30048 RE:プレゼント到着しました! とみかず [MacOS/IntelMAC:Safari/534.48.3] 09/03(土) 19:58
広島県です.
今日届きました.
封筒の中の箱は潰れていましたが,中身は無事でした.
とても明るくてビックリです.車のキーに付けさせて頂きます.
ありがとうございました.

No.30050 RE:プレゼント到着しました! SEI [Windows/XP:FireFox/6.0] 09/03(土) 21:39
兵庫県ですが2日の午後に到着しました。
思ったより明るいので、車の常駐ライトにします。
(乾電池だといつの間にか放電しているので)
ありがとうございました。

58-188-115-218f1.hyg1.eonet.ne.jp


No.30053 RE:プレゼント到着しました! punkassbob [Windows/XP:IE/9.0] 09/04(日) 04:56
ホノルル在住ですが9/3(日本9/4)に無事到着しました
Extra送料お手数おかけしました

cpe-67-49-180-184.hawaii.res.rr.com


No.30054 RE:プレゼント到着しました! 韋駄天 [Windows/XP:IE/8.0] 09/04(日) 10:00
昨日届きました。
早速、車のキーに付けました。

ありがとうございました。

fl1-119-243-54-12.stm.mesh.ad.jp


No.30055 RE:プレゼント到着しました! kaz3 [Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.21] 09/04(日) 12:50
プレゼント企画、ありがとうございます。
ご報告するのが遅れましたが、金曜日に届いていました。
実は、まだ封を開けてないので、これから見てみます。

hdofi-01p2-177.ppp11.odn.ad.jp


No.30056 RE:プレゼント到着しました! かずな [DoCoMo/N06A3:DoCoMo/DoCoMo2.0] 09/04(日) 15:10
名古屋ですが昨日朝届きました。

箱は潰れていましたが、もしかして本体も潰れちゃったのかな?
全く点灯せず。充電されてるとはありますが、放電し切っているのかな?とも。

室内では充電できないともあり、外は生憎の悪天候。
一応、室内の明るい場所に置いてみましたが相変わらず点灯せず。

まだ解析していませんが、取り敢えず使用前点検と言うことで。
電気製品を購入したら、取説よりも動作確認よりも
先ずは内部の確認からですよねー。(私だけ?)
半田不良や将来故障に繋がりそうな部分は無いかって…。



カパッ! こちら

やけに簡単に開くと言うか常用するなら接着剤は必要かも知れません。
隙間ができるスイッチが脱落します。


取り出した図 部品面 こちら

部品は手付けの様ですね。なるほどシンプルです。
これで不良って部品不良くらいしか考えにくいかも?
二次電池、S/W、LED、逆流防止D(丸チップ)、ソーラーセル。
電池のタブを確認していませんが、外観上は特に問題なさそう。
スイッチはブリッジじゃないですね。問題ありません。
電流制限はしてない様で…。電池の内部抵抗が制限抵抗ってか(笑

まぁ、故障のしようがない構造ですが何故か点灯しません。
私に課せられた使命(試練)と捉え、この後電気的特性を調べます。
いや、このサイトなら当然でしょ!
現代中国のことわざに「不具合は楽しめ」と。(今、作りました)


回路面 こちら


No.30057 RE:プレゼント到着しました! ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 09/04(日) 22:37
不良に当たってしまいましたか、すみません。
私の発見した不良品は電池が放電状態でした。
電源を接続して充電したら使えるようになりましたが、日なたに数字間置いただけではチャージされませんでした。

No.30060 RE:プレゼント到着しました! kaz3 [Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.21] 09/05(月) 11:29
>かずなさん
同じ状態ですね。こちらの個体もスイッチはOFFなのに放電していたようです。(約100mV)
とりあえず、照明を当てたら電圧が少しずつ上昇したので、しばらく充電してみます。
この電池って何でしょう?ニッケル水素の3直とか?定格電圧にはまだまだですね。

118.103.76.222


No.30062 RE:プレゼント到着しました! 煎餅 [f:Windows/XP:IE/8.0] 09/05(月) 15:23
仕事で関西に行っていたため確認と報告が遅くなりました。
プレゼント、確かに受け取りました!
ありがとうございます。

我が家に届いたモノは、今のところ、とくに不良は無いようです。
非常時に壊れて使えない、、、ということがないことを祈りつつ(笑)
大事にしたいと思います。

No.30063 RE:プレゼント到着しました! かずな [Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 09/05(月) 15:54
デジマルにて測定、同じです。
電池電圧105mV、照明下でのソーラーセル電圧500mV。
ただし、回路からは切り離していません。

で、白熱電球直下に約5時間。
何となく点灯したかな?(笑 すぐに力尽きました。
こりゃ二次電池でしょうかね? 殆ど充電できない。
どんな電池で代用可能か、仕様が分かれば何とか。
(そこまでやるか?という問題ですが)

No.30064 RE:プレゼント到着しました! ほりこし [G:Windows/7:Chrome/13.0.782.215] 09/05(月) 16:03
バッテリは4セルの4.8Vですかねぇ。
太陽光下なら充電出来るかも知れないですが電球だと厳しいのかも。
私は外部電源で10mAを数時間充電して回復しました。

No.30066 RE:プレゼント到着しました! kaz3 [f:Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.21] 09/05(月) 17:10
本日、日中に窓際へ放置してみました。
いま確認した所、LEDが点灯するようになりました。
明日以降も同じ所で充電しておきます。

118.103.76.222


No.30067 RE:プレゼント到着しました! かずな [Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 09/05(月) 18:04
どうやら、完全放電していた様で…。
ソーラーセルでは点灯するまで程遠いので
同じく外部電源から充電。(5V/20mA程度)

まだ暗いですが点灯しま(させ)した こちら

No.30068 RE:プレゼント到着しました! たぁん [Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/05(月) 18:53
先週末にプレゼントを受け取りました。
初めての応募でしたが頂けてとてもうれしいです。
ちゃんと光って、意外と明るく使い勝手がよさそうです。
有意義に使わせていただきます。

No.30075 RE:プレゼント到着しました! みお [Windows/7:IE/9.0] 09/06(火) 01:57

昨日プレゼントが到着しました。

アイボリーの本体に、F&Fの青いロゴが素敵ですね。
三灯とも正常でした。
明るく光りますし、スライドスイッチが良いですね。

大切に使わしていただきます。
ありがとうございました。


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30013 GOLFGTI [p:Windows/XP:IE/8.0] 09/02(金) 01:03
私の足も幅が広くて外側が出っ張っているので、合う靴を探すのに苦労します。
8年くらい前に、セミオーダーであつらえたことがありますが、さすが足に吸い付くような履き心地で、非常に歩きやすくいまだに愛用しています。値段は4万円くらいだったと記憶していますが、一足持っていても損はないと思っています。
ほりこしさんも一足あつらえてみたらいかが?

224.157.128.101.dy.bbexcite.jp


No.30021 RE:靴 特価黒 [Windows/XP:FireFox/5.0] 09/02(金) 20:09
ここ数年ぐらいで日本の靴サイズが変更されたのでしょうか?
昔は丁度よい靴を探すのに苦労しませんでしたが、最近は幅が広すぎて困っています。
普段使いの靴はアメリカの靴がピッタリだから輸入品を買うようにしていますが、工場で使う安全靴や静電靴をどうしようか悩んでいます。
オーダーメイドの安全靴や静電靴は無理でしょうね。

168.196.244.43.ap.yournet.ne.jp


No.30061 RE:靴 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.220] 09/05(月) 13:41

数年前にセミオーダー(セミセミ程度?)の靴を安く新調しました。2.5万円程度だったかな?
ちょっと高い靴を2足買ったと思えば安いものだと思いました。フォーマルなので履く機会が
あまりないのですが。蛇足ですが、そのお店では、Yシャツとかスーツのオーダーも受けていて
(テイラーメイドって言うのかな?)、Yシャツ5000円から作れるのは安いと感じました。吊るしに
3000円払うなら、オーダーで5000円払ってもいいかな、と。着る機会ありませんが。

その際、サイズは"F"だと言われました。世の中には"3E"か"4E"しかないと思っていたので、
"F"は衝撃的というか、"A"なんてサイズがあったことにも驚きです。

カジュアルではアキレスの靴を履く事が多いです。理由は簡単で、アキレスに勤める友人が
「日本人は皆、幅広甲高というけど、それが日本人の標準よ?」と言った事を真に受けて、
勢い試してみたら意外と具合が良かったので。

あるいは、カジュアルではリーガルのレザースニーカーもなかなか良いです。リーガルは
細めのイメージがありますが、スニーカーは色々と調整が効くし皮が柔らかいのでオススメ
です。

ご参考になれば。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30010 超硬 きたひ [n:Windows/XP:IE/8.0] 09/01(木) 00:05
今更?ですが下記のチェーンを持っていたりします。

>以前に単車用の防犯チェーンの事を書いたことがあるが、KITAKOの絶対切れないチェーンを何でも切れるカッターで攻める対決もある。

普段はガレージ保管ですが実家への帰省にバイク使ったりする時の為に買いました。
結局あまりにも大きい&重いので実家に帰省する時以外は使っていません。
(バイクで帰省する事自体まず無いですが)
とは言え実物を持ってみた時の安心感(どこに付ければいいんだと言う半分絶望感w)は結構大きいです。

新しく開発された高性能材料もありがたいのでしょうが自分の経験の範囲では実際に使うとなると入手性や価格の為に結局従来の物を使う機会が多かったです。
チェーンロックのような製品で新素材が生かされるんだなあとちょっと思ったりしました。

ntszok195228.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.30005 急性白血病 こたつねこ [Windows/Vista:FireFox/6.0] 08/31(水) 02:05
震災前もずっと読んでいましたが、震災後に書き込みだしました。
さて、

東京電力は30日、福島第1原発で作業に携わっていた40代の男性作業員が急性白血病で死亡したと発表した。外部被ばく量が0.5ミリシーベルト、内部被ばく量は0ミリシーベルトで、松本純一原子力・立地本部長代理は「医師の診断で、福島での作業との因果関係はない」と説明した。

 東電によると、男性は関連会社の作業員で8月上旬に約1週間、休憩所でドアの開閉や放射線管理に携わった。体調を崩して医師の診察を受け急性白血病と診断され、入院先で亡くなったという。東電は16日に元請け企業から報告を受けた。事前の健康診断で白血球数の異常はなく、今回以外の原発での作業歴は不明という。
こちら

−−−とのことですが、この発表に一言一句ウソがないとしても、
「8月上旬の作業と今回の白血病の因果関係はない」と発表しているだけで、
会見では5か月前の原発”事故”との因果関係まで否定していません。

作業と関係ない=原発は関係ない。と短絡的に考えて偶然で済ませてはいけない気がしています。
もし仮に3月4月の被曝が原因であるのであれば、ご近所で同様に過ごしていた人たちの
検査をやって
早期発見・早期治療に努めることが大切だと思います。
東電の労災には関係ないとしても、政府は原因究明をもう少し粘るべきでしょうね。

nttkyo380183.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.30006 RE:急性白血病 smd [n:Windows/XP:FireFox/3.6.20] 08/31(水) 10:45
こちら原爆被爆者における白血病リスク
「過剰白血病は被爆後約2年で発生し始め、被爆後約6−8年の間にピークに達した。」
とあるので、福島事故から5ヶ月では早すぎる気がします。

d101.gtokyofl96.vectant.ne.jp


No.30008 RE:急性白血病 YASU [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.215] 08/31(水) 12:57
長崎大学のサイトに放射線医療科学e-Learning こちら なるものがあります。
その中で「3-1)放射線被ばくと発ガン;白血病」が参考になるかと。

被曝線量や年齢から考えても今回の事故由来の放射線とは因果関係は無いと考えるのが普通かな?

em1-112-59-226.pool.e-mobile.ne.jp


No.30009 RE:急性白血病 nobody [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 08/31(水) 22:54
はるか昔に原発ジプシーを読んだ人間からすると、被曝線量管理のいい加減さから
見て、ちゃんと調べないとコメントの余地はないと思います。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25479 迷子記事へのレス ------- G:Windows/XP:FireFox/6.0 [nhk.or.jp] 08/28(日) 01:08
---


192.168.159.104


No.25481 RE:原子村瓦解のあしおと jerrybird [M:Windows/XP:FireFox/6.0] 08/28(日) 01:14
WHOの指針では、
 ヨウ素剤の投与 → 速やかに避難する
って事ですよね。

第2ステップの避難ができない!!!から、
第1ステップが不要です!!!って広報したとしか思えません。

関東・東北のTVラジオ局では 311以降、イソジンなどを
飲まない様にって広報が頻繁に流れていたそうですが、
どこが主体となって広報していたんでしょう???

#しかし自分で可否を判断して、イソジン摂取していた人も
結構いるそうで、そういう人はいち早く危険地帯からも脱出
していたのでしょう。

#このBBSの311以前と以降のアクセス数って顕著な変化は
有ったのでしょうか? >>ほりこしさん

No.25512 迷子記事へのレス YASU [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.215] 08/29(月) 23:27
チョイトためさせてもらいます。

em114-48-183-184.pool.e-mobile.ne.jp


No.25513 Re:迷子記事へのレス Lear [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 08/29(月) 23:42
No.25481 って書かれた方が削除して消えたのかと思ったらまだあったんですね。
そしてちょっと大変なことに^^;

No.25514 Re:Re:迷子記事へのレス YASU [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.215] 08/30(火) 00:01
スレッドの親記事が消されたタイミングとレスを書き込んだタイミングが悪かったようですね。
別のスレッドにレスが付いた時点で、見かけ上そのスレッドに含まれたように見えるんじゃないかな?
まあ、この状況になるには一定の条件が必要で、その状況は殆ど起こらないと思うので運用で対処で良いかなと...
プログラムに回避のためのアルゴリズムを取り入れると処理が重くなりそうですしね(^_^;)

em114-48-183-184.pool.e-mobile.ne.jp


No.1 RE:迷子記事へのレス ほりこし [G:Windows/7:IE/9.0] 08/30(火) 07:47
ここに書いてみようっと。

先頭記事の削除のタイミングと次の記事の書き込みのタイミングの差でおかしな事になったみたいです。
同時アクセス時データそのものは保護されているはずなのですが、処理がどこまで進んでいるかのシーケンス自体はロックされていないので駄目なんですね。

削除機能をなくすのが一番手っ取り早い解決法、ちょっと頭を使うならば親記事のみは削除できなくする事が出来るかも。

ご要望の前の記事への移動は付けてみました。

No.30001 RE:迷子記事へのレス ほりこし [G:Windows/7:IE/9.0] 08/30(火) 08:03
記事番号が1になった…
よし、3万からにしてみよう。

No.30003 RE:迷子記事へのレス FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/30(火) 14:34
なんか、私が記事を消したのが迷惑かけたようですね。
陳謝いたします。

なんか話しが循環しているようで心苦しいです。
まあ群馬のワカサギまで基準を超えているようで、
”直ちに影響が無いが”ずいぶん広い範囲に散ったものだと思います。

電力制限例も解除が9月22日から9日に前倒しするそうですが、
電磁連にだまされてこれを出したのは海江田です。まあA級戦犯
でしょうか。今度は小沢にだまされて担ぎ出されて、本当に
おろかな人だと思います。

fushikiz

No.30004 RE:迷子記事へのレス ほりこし [G:Windows/7:IE/9.0] 08/30(火) 14:43
いえいえ、本質的なバグというか設計の詰めの甘さですね、これは。
元々のcgiはファイルロックすらされていなかった訳で、チョコチョコは直しましたが駄目なところは駄目と。

ソフトの仕様にあわせて人間が考えなければいけないなんて、本末転倒というものです。

ただ今すぐ直せるかというと無理そうで、その点心苦しいです。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25460 トコトン議論 あさみ [Windows/7:Opera/9.80] 08/25(木) 00:50
少し、掲示板に間があきましたので、火に薪をくべさせて頂きますw
この掲示板で話題に上がると思っていましたが出なかったものですから 知らない方もいるかもしれないので。




「「孫正義×堀義人 トコトン議論 〜日本のエネルギー政策を考える〜」
 東日本大震災、そして福島第一原発の事故を経て、『次世代エネルギー』に関する果てしない論議が続く。太陽光パネルを始めとする自然エネルギーへの転換を訴えるソフトバンク社長の孫正義氏、そして「脱原発を叫ぶ前に電力の安定供給をすべき」と反論するグロービズ代表の堀義人氏。まったく正反対の主義・主張を持つふたりが、20分のプレゼンテーションに対して10分の反論を行ない、その後は自由に議論を繰り広げるというルールを決めて、『日本のエネルギー政策』をテーマとする“トコトン”公開討論に挑んだ」


堀義人氏は「マスコミには基本的には出ない方針で来ました。テレビは避けて、動画も控えて、経済誌以外のマスコミは断ってきました。敵も作らずに、政治的な発言も控えて参りました。」とのこと。

全文書き起こし
こちら

堀義人の議論後のブログ書き込み
こちら


動画は4時間近くありますが、書き起こしを読むのなら、それにくらべ楽ちんです。ありがたい。

個人的には、堀氏が「孫さんは議論後に反原発方針を少し転換したのを感じた」ということをだれか著名人とtwitterでやりとりしていたのが印象的でした。ソースを探しましたが、忘れました。たしかあったような気がしたのですが・・・





14.239.197.113.dy.bbexcite.jp


No.25464 RE:トコトン議論 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/25(木) 18:02
議論の内容以前に、孫x堀義人というのがまったくつりあっていない
ように思います。堀氏はデータが資源エネルギー庁のものを語って
いますし、ウランのリサイクルが現時点で確立しているかのような
前提で話していますから、当初から議論にあがるだけの勉強が
できていない。

個人的には

原発から離脱すべき年数(何年ぐらいで全廃できるのか)

によって区別しないと、脱原発なのか、減原発なのか、原発ミニマム
なのかわからないですね。

ある人は脱原発といっても20年ぐらいでなくなるつもりで言っている。

ある人は減原発といっても20年かけてゼロにする、と言う。

同じことですが、言葉が違うとかみあいませんね。つまり0年から∞年まで
のスケールを前提に話さないと、

fushikiz


No.25470 RE:トコトン議論 Lear [m:Windows/7:FireFox/6.0] 08/26(金) 11:43
文書の方を速読してみました、粗読みですので勘違いはあるかもですが・・・^^;

この対談、孫氏の圧勝のように読めました。
むしろ圧勝すぎて議論と言うよりは堀氏は引き立て役か当て馬か?とすら思えてしまう。

「脱原発を叫ぶ前に――」、このお題に期待して読みましたが・・・速読後の感想は”引っかかりました”です。
客観的な分析がいくつかあって考察を展開することを期待したのですがそうではない。
真の影響度がどうなのかは置いといて、堀氏の放射線は意外と大丈夫です説明は聞き手側が納得できる内容にはなってませんね。
原発コストの説明も同様。
対談の主題とは無関係な尾鰭の「原発よりも電磁波のほうが怖い」が更に堀氏への疑心を加速。
主題ではないので電磁波怖いは説明さないのはしょうがないとしても、印象として失点を招いただけですね。
尾鰭の尾鰭、電波塔の共有話までたどり付くと・・・これは本当に対談なのだろうか?

方や孫氏の説明では多くの聞き手側は大枠では納得しやすい内容にはなっていると感じました。
でも過去の経緯から言った事と実行する事の乖離幅が割りと広めの孫氏なので話半分程度で受け取っていた方がよさそうですが。

孫氏のプレゼンが上手すぎるのか?
堀氏のプレゼンが下手すぎるのか?
それとも対談を装った出来レースか?(←憶測です)

No.25494 RE:トコトン議論 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/29(月) 07:07

遅くなりましたが、ようやく読み終わりました。感想は、まあ恐らく皆さんと一緒でしょう。

一点だけ判官贔屓するならば(堀氏のブログのコメント欄からの盗用ですが)、いざ化石燃料が
枯渇して、原子力を再起動するしか手がなくなった時に、果たして原子力に再び火を点す技術が
残っているのだろうか? 孫子のミニマム論には、技術を維持するために必要な最低限の炉の
運用は含まれているのだろうか? という点です。

系統への接続など運用も含めての「技術」ですから、大学などの実験用原子炉や「僕の考えた
安全な原子炉」を机上で空論しているだけでは不十分でしょう。

もちろん、その一方で「原子力しか手がない」状況がくるのか、という疑念もあります。

化学エネルギーに変換しておくことだけが電気を蓄える方法ではありません。揚水もそうです。
個人的には、「揚水が昼夜逆転すること」が将来の希望ですが、方法はそれだけでは無いです
よね? 採掘済みの枯渇した油田に圧搾空気を貯めておく、とか?

再生可能エネルギーだけで本当に100%賄えるのか、蓄電技術は十分に発達する見込みはある
のか、それは化石燃料の枯渇に間に合うのか、その辺りの議論が、原子力の行く末を語るには
まだ少し不足しているような気がします。

No.25502 RE:トコトン議論 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0] 08/29(月) 21:40
>、いざ化石燃料が枯渇して、原子力を再起動するしか手がなくなった
>時に、果たして原子力に再び火を点す技術が残っているのだろうか?

この手の議論で不思議に思うものは、

”化石燃料だけが値上がりしてウランが値上がりしないことは無い”

ということですね。どうせ中国はかつての70年台のようにポコポコ
原子炉作っています。当然低開発諸国に輸出するでしょうね。したがって
化石燃料が高くなれば、ちょっと遅れてウランも高くなるのですよ。
現実に天然ガスなどは原油価格を少し遅れておっかけています。

それと、化石燃料が枯渇したおりには、ウランもなくなる。ウランの
資源量は石油と同じくらいで、ガスや石炭より少ないといわれています。
もちろん、化石燃料があがればウランも探し出すと思いますが。

ようするに、世界中の開発途上国が日本のような生活をしたいと
思えば、エネルギーが不足するのは仕方がないでしょう。それが
いやなら再生可能エネルギーを使うしかないです。

fushikiz

No.25503 RE:トコトン議論 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/6.0] 08/29(月) 21:43
それと堀氏の議論では、太陽光と原子力を比べています。しかし
風力についての記載がない。

またまた地熱に関する記載がない。再生可能って太陽光だけなのか?

堀氏の議論はちょうど夏休みの宿題で中学生が資源エネルギー庁
のチラシをみて作った自由研究のレベルかと思います。

fushikiz

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25499 原発コスト(Re:原子村瓦解のあしおと) Lear [m:Windows/XP:FireFox/5.0] 08/29(月) 12:38
No.25480 原子村瓦解のあしおと
> こちら
> 政府が原子力コスト試算案 1キロワット時16〜20円
> ”政府の「エネルギー・環境会議」は、原子力コストの算出などのために
> 「コスト等試算・検討委員会」(仮称)を9月に立ち上げ、報告書を11
> 月に公表する予定”

もとスレッドは放射性ヨウ素関連の方が旺盛なのでもうひとつの方、原発コスト関連はこちらに誘導したいと思います。


電気新聞記事にありました立命館大の大島堅一教授がまとめた試算が気になり軽く調べてみました。
震災以前の資料、原子力委員会第48回「原子力政策大綱見直しについて。費用論からの問題提起」を大島堅一教授がフリージャーナリスト岩上安身氏のインタビューという形で説明しているUstreamがありまして興味深かったのでご紹介しておきます。

「岩上安身氏のインタビュー記事まとめ」(岩上安身氏のサイト)
こちら

「Ustream(インタビュー 2011年4月11日)」
こちら

「原子力委員会第48回「原子力政策大綱見直しについて。費用論からの問題提起」(2010年9月7日)」
(立命館大学国際関係学部 大島堅一教授)
こちら (PDF)

安全か危険かはとりあえず置いといて、コスト分析が中心です。
時間のある方はPDF見ながらUstream見ると良いかと思います。



No.25500 RE:原発コスト(Re:原子村瓦解のあしおと) Lear [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 08/29(月) 13:53
本日はシフト休日を休日出勤した代休取得というなんとも複雑な経緯のお休みで自宅におります。

電気新聞記事にありました地球環境産業技術研究機構(RITE)の秋元圭吾客員教授の方も軽く調べてみました。

RITEの「システム研究グループ」というページがありまして、
こちら

「最新の分析―発電コストの推計」(2011年5月24日)
こちら

というのがありました。

そこにある「発電コストの推計」(PDF)ですが”孫正義論文(「世界」2011年6月号)の検証”という項目が目を引きます^^;
第一印象としては、大島堅一教授のものを見た後だったこともあり、荒っぽさが目に付いてしまいましました。
まあ、方や資料+解説付ですけどね。

「発電コストの推計」(PDF) (2011年5月23日)
こちら
「日本の発電コスト比較(要因別)」(PDF) (2011年5月23日)
こちら


No.25501 RE:原発コスト(Re:原子村瓦解のあしおと) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 08/29(月) 17:23
>地球環境産業技術研究機構(RITE)の秋元圭吾客員教授

この人の論文はひどいですね。積算が非常にいい加減。

たとえば、

”バックエンドはおそらく10兆以上(実際には50機の廃炉費用だけで10兆をこえるのに)”

”仮に現在の原子力の発電量が、、50年以上続くとして(新炉建設しない続きません)”

”稼働率の違いを。。。原子炉80-90%として(無知で恥ずかしくなる)”

発電単価2050年で18円から42円 過大でしょう。
孫さんの引用しているJ.Blackburn氏のデータではすでに2010年で太陽光が
原子力のコストと逆転している、というのはもともとムリがありますかね。

個人的にはバックエンド費用は大島教授でもまだ甘いのでは無いかと思いますが、
今後たとえば米国で原発を新設するときの保険代や訴訟費用などを見積もると
米国ではあながち間違いとはいえませんね。

我が国だとコンセンサスでは1kwの施設は立地平均年1000kwh発電します。ただし
昼間だけ。

で孫氏はおそらくパネル+パワコンを1kwあたり30万程度(アジア製)で手当てするのじゃないかな。とすると、ソーラーファームのような大規模施設で寿命20年
(法定償却17年から)とすれば、

30万÷1000kw÷20年=15円 /kw

拙宅の場合は10年でパワコン故障交換するとして(6万/kw)実績から推定すると

(57万+6万)÷1150kw÷20年=27円/kw

仮に設置補助金(kwあたり合計8万)を引くと

(57万+6万ー8万)÷1150kw÷20年=24円/kw

電気買取を計算に入れると  20円以下。。。

極めて大規模なソーラーファームがあればかつかつ。補助金と
30円/kwの買取があれば黒字になるでしょうね。

fushikiz

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25461 MIMO 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/25(木) 09:58
 
8/23の雑記が、消化不良と言うかなんと言うべきか。。釣具屋の理解と異なっているところが
あるので、適当に加筆&修正してみます。専門家ではないので、間違えているかも知れません。
ツッコミへのツッコミは大歓迎です。

>言語は同じで同じ場所で話しているが、どの方向から聞こえた声か、AサンとBサンの
>声質が違うので分離が出来る。

「言語が違う」と「声質が違う」の差分が不明確です。CDMAも「声質が違う」で説明できて
しまいます(カクテルパーティー効果)。

より端的に説明するには、言語も声質も同じな双子が同時に左右から話しかけてきても、
(一般的にヒトには耳がふたつあるので)双子のどちらが話したか判別できる、といった
所ではないでしょうか?

>これにはAサンとBサンが離れた場所にいてくれる(電気的距離が長い=使用周波数帯が
>高い)必要があり、もしも近い場所から話されると分離出来なくなってしまう。

離れたところに居てくれないと困るのは、AサンBサンではなくて、右耳と左耳では?

>相関のない2つのアンテナをどうやって筐体内に納めるかに苦労した。

「相関のない」ではなくて(それだと3dBのゲインにしかならない)、「空間に対して相関
のある」が正解かと思います。

MIMOの出自はSM(空間多重)ですから、「どちらから電波が飛んできたか判別できること」
ならびに「どちらへ電波を飛ばすか選択できること」にあります。これを達成するため
には、アンテナは、空間に対して相関がなくてはなりません。

ただ、それだけだと、ただのアダプティブアレイアンテナに成り下がってしまう(MIだけ
もしくはMOだけ)で、大して面白くない。MIMOの面白いところは、ここから先です。

>つまり直進性が強く反射しやすい性質の周波数帯の方が何かと使いやすい

従来は、反射波はただの「妨害」でした(マルチパス干渉)。アナログテレビで言う所の
「ゴースト」です。しかし、技術が進歩して「どちらから電波が飛んできたか判別」できる
ようになると、反射波を「別々の伝送路」として用いることができるようになりました。
ちょうど、PCI-Eを2レーン使うと、1レーンの時の倍の速さになるようなものです。

AサンBサンが(ほぼ)同じ場所に居ても、Aサンは右の壁に向かって話しかけ、Bサンは左の
壁に向かって話します。それを聞くヒトもまた、耳がふたつあるので、右の壁から反射して
聞こえたのか、左の壁から反射して聞こえたのか、判別できる(情報量が2倍になる)。

さらに言うと、AサンBサンは同一人物でも構いません。右と左に話し分けられれば。ただ、
左右を聞き分けられるヒトは居ても、左右に(同時に)喋り分けられるヒトはなかなか居ない
ので、説明は難しいですけどね。

ここが、まさに「コロンブスの卵」的な発想(従来はただの妨害ですよ?)で、個人的には
感心したところです。そこの説明がなかったのが、ちょっと惜しい、と個人的には思います。

No.25462 RE:MIMO ほりこし [G:Windows/7:IE/9.0] 08/25(木) 10:08
AさんとBさんの声質の違いは、パはじめとする固有の情報がそれぞれのデータに付加されている所を例えています。

AさんとBさんの位置が無限に近いとMISOになってしまいますね。

コロンブスの卵がどうなのかは解らないですが、SSBで通信をした事のある人は混信せずに二つの信号を抽出出来る概念は持っているかも。

No.25463 RE:MIMO 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/25(木) 12:08
 
>パはじめとする固有の情報

パイロットシンボルの事でしょうか・・? NTSCで言う所のカラーバースト信号みたいな。

であれば、例えて言うのなら、右の壁は金属でできているので甲高い声に聞こえ、左の壁には
カーテンが掛かっているのでくぐもった声になる、で、声質で判別しているという事になり
ますね。

No.25469 RE:MIMO ほりこし [G:Windows/7:IE/9.0] 08/26(金) 09:43
あ、書き込みが変でしたね。
「パイロットやCPなどの」でした。

で、カラーバーストは壁の種類(反射を言っているのかな?)と関係してるんですか。
反射がなくてもMIMOは成立しますよけどね。

甲高いとかって周波数成分のことでしょうか?
ベースバンド信号で言うと情報の速度?
いや、MIMOはチャネルによる情報の速度差はないんですけどね。
しかも反射によって情報の成分が変わってしまうとだめですね。
遅延はCPやGIでカバーできますけど。

MIMOの場合はチャネル推定の話に持って行かないといけないのでは?

No.25471 RE:MIMO 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/26(金) 13:22
>で、カラーバーストは壁の種類(反射を言っているのかな?)と関係してるんですか。

はい。関係します。fc付近の減衰が強ければ、カラーバーストの振幅も小さくなって、
それで正規化した色副搬送波を同期検波することにより、Yb,Yrを得ますので。

遅延波も関係してきます。カラーバーストの末端には、遅延波の成分も重畳されています
ので、テレビでは末端を狙って基準信号を得ます。これは、ライン上隣接する区間との
色相関が高いので利用できます。例えば、1画面「赤ベタ」だったりすると、遅延波が
乗っていても、色は正しく再生されます。逆に、エッジの部分で色相がコロっと変わると
弱くて、それが主波と遅延波が交差する区間で色相が反転したりする原因になっています。

一方で、ビデオでは、トラッキングを維持するために"真面目な"カラーバーストを必要と
しています。テレビではカラーバーストの末端しか見ない。ここに目をつけたのが、マクロ
ビジョンをはじめとするACPSですね。カラーバーストの末端以外にデタラメな情報を挿入
する事によって、トラッキングを不正にしてダビングを阻止する。

ここら辺は、大学生の頃に、一番興味を持って学んだところなので、自信はあります。
間違えていたら、吹抜先生(こちら)に文句を言ってください。教科書が悪いと。

#吹抜ホール、懐かしいですね。

>反射がなくてもMIMOは成立しますよけどね。

専門家じゃないので、そんなに苛めないで下さいな。釣具屋の認識では、反射がないと、
MIMOで得られるゲインは、「キャリアダイバーシティ」程度です。MIMOの肝は、スペース
ダイバーシティにあると思っています。

>甲高いとかって周波数成分のことでしょうか?

周波数選択性フェージングの説明のために使用しました。実際には、フェージング周波数
が異なるだけでは、キャリアダイバーシティになってしまうので、複数のアンテナからの
成分を足したり引いたりした時に分離が良く得られることが重要になってきます。

元の話が、「声質が違う」だったので、それに合わせてみました。

>ベースバンド信号で言うと情報の速度?

よく分かりませんが、キャリア毎に変調を変える(QPSK/16QAM/64QAM)は重要ですよね。

>いや、MIMOはチャネルによる情報の速度差はないんですけどね。

チャネルと言うのは、キャリアの話でしょうか?伝送路の話でしょうか?

>しかも反射によって情報の成分が変わってしまうとだめですね。

よく分かりませんが、遅延波(の合成)によって、周波数成分は変わりますけどね。周波数
選択性フェージングってやつ。逆に、遅延波以外に周波数選択性フェージングの要因って
あるのでしょうか?

>遅延はCPやGIでカバーできますけど。

CPってコンティニュアスパイロットでしょうか?
GIはガードインターバル?

両方とも、周波数選択性フェージング=遅延波の話ですよね。なんか話がずれている気が
します。「反射によって情報の成分が変わってしまう」とは、ドップラー効果の事でしょう
か?であれば、その話はしていません。OFDMに於いて、ドップラー効果は、キャリア間
干渉を引き起こすもので、難しい問題であることは認識しています。

>MIMOの場合はチャネル推定の話に持って行かないといけないのでは?

同意です。が、そもそもの話が「(簡単な)例え話」であってですね、難しい話をしようと
いう意図はありません。

繰り返しますが、「情報通信基礎」程度の生半可な知識しかないので、そんなに苛めて
下さらんな。

No.25472 RE:MIMO ほりこし [G:Windows/7:IE/9.0] 08/26(金) 14:15
私はアナログテレビに関しては疎いので、書かれていることの半分も理解できていません。

反射がなくてもMIMOが成立するのは、アンテナの距離を極端に考えてみればいいのです。
(反射が不要と言うことではなく、無くても良いよという事)
2×2のMIMOでそれぞれの送信アンテナの距離が100km、受信アンテナはそれぞれの送信アンテナの近くにあると考えます。
そうすると2つの信号は混ざることなく受信アンテナに入ってきます。
ところがアンテナ間距離をどんどん近づけると信号の区別がしにくくなります。
反射があると(その分だけ)遅延などが増えるので区別がしやすくなります。
ドコモは、反射を期待しなくてもアンテナ間距離を稼げばいいと言っているしKDDIは反射がないと効率が上がりにくいと言っています。
受信側のチャネル推定のやり方とか、まあロジック規模を大きくしないで復調したいとか、いろいろあるのでしょう。
アンテナ間距離を期待すると演算量は劇的に減りますから。

この信号分離はいくつかの代表的方法があるのですが、簡単に説明できるくらい(私が)理解できたら雑記ネタにでもします。


そこから先の話、変調方式とかドップラとかは全然話がかみ合わないので割愛します。

> が、そもそもの話が「(簡単な)例え話」であってですね、
> 難しい話をしようという意図はありません。
>
例えが気に入らなかったのではないですか?

それに、
> ツッコミへのツッコミは大歓迎です。
>
と書いていらっしゃる。

でも突っ込むと、
> 、「情報通信基礎」程度の生半可な知識しかないので、
> そんなに苛めて下さらんな。
>

政治にたとえると民主党みたいですね。
言うことはデカいがやることはショボい。

No.25473 RE:MIMO 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/26(金) 23:32
なるほど。ようやく理解できました。

>ドコモは、反射を期待しなくてもアンテナ間距離を稼げばいいと言っているし
>KDDIは反射がないと効率が上がりにくいと言っています。

ほりこしさんはドコモの言い分を受け容れていて、釣具屋はKDDIの言い分しか信じていない
ところがかみ合っていなかった理由ですね。

>2×2のMIMOでそれぞれの送信アンテナの距離が100km、受信アンテナはそれぞれの送信
>アンテナの近くにあると考えます。

これだと、ただのマイクロセルになってしまいませんか? MIMOの本質はそこではないと
思います。

>例えが気に入らなかったのではないですか?

話が前後していますが、「チャネル推定の話に持って行かないといけない」のは同意です。
それで、ほりこしさんがその意図で言っているのかな?と思いNo.25463を投稿しました。
ところが、No.25469を読むと、それも違うと言っているように見えます。何が違うのか、
本格的に分からなくなったので、No.25469です。

>政治にたとえると民主党みたいですね。
>言うことはデカいがやることはショボい。

○| ̄|_

意図したかったことは、ほりこしさんとの溝を縮めたかったのに、投稿の都度、むしろ
その差は開いてしまう。なので、「そんなに先に行かないで下さい」程度の意味でした。

ほりこしさんが釣具屋を苛めているように取られる可能性のある不適切な言葉でした。
お詫びして訂正させて頂きます。

もっと苛めてください。

No.25474 RE:MIMO ほりこし [G:Windows/7:Chrome/13.0.782.112] 08/27(土) 00:06
反射もそうなんですけど、変調方式もOFDMに限った事ではないのです。
CDMAでもMIMOは成立しますが、CDMA+QAM+MIMOとなると干渉(振幅方向のデータが干渉する)が起きるので効率が低下します。

これもドコモは(CDMA+MIMOは)意味がないと言っていますがクアルコムは出来ると言っています。
何が違うかと言えばセル内収容局数です。
拡散符号に余裕があれば干渉の度合いが少ないのでMIMOが出来る、ドコモのようにセル内に沢山の加入者を入れているような使い方だとMIMO効率が上がらず意味がない、と言う事ですね。

反射や回折の考え方というか判断の仕方も似たようなものでしょう。
YRPの実験でドコモは、アンテナの間隔を広げられるのなら(空間)多重数はいくらにでも出来ると言っています。
これも、理屈はそうなのですからそうですねとしか言いようがないです。
それこそアンテナ間の距離を離していけば良いだけ。
あとは演算量がものすごくなるだけです。

2つのアンテナに別々の信号が入ってくるような状態においてはMRC(最大比合成)のロジックを少しいじった程度でMIMOが出来てしまいます。
しかし2つのアンテナにほぼ同じような信号が入ってきてしまう状態では、理屈通りの演算をしないと理屈通りのパフォーマンスが出ません。
(長くなるので割愛しますがこの辺りはドコモの特許がいっぱい)

MIMOの方式自体も何を対象にするかによって説明や比喩にしても変わってきますよね。
そもそも何かに例えて説明する時点で物事の正確性や確実性は相当減少しているわけです。
なので、話が難しくならない程度、面倒にならない程度に例えてみましたくらいのものです。

AさんとBさんの話す声が空間で混ざりますよね。
なので、聞く側はその空間の伝達特性の逆のフィルタをかければ話し声は分離出来ます。
歪みに関しても同様に、空間で何かしらの歪みが起こるとすればその逆のフィルタをかければ歪みは取れます。
でもこれはたとえ話にしにくい訳です。


No.25476 RE:MIMO 釣具屋 [k:Linux/x86_64):Chrome/13.0.782.107] 08/27(土) 05:20

>AさんとBさんの話す声が空間で混ざりますよね。
>なので、聞く側はその空間の伝達特性の逆のフィルタをかければ話し声は分離出来ます。

「伝達特性の逆のフィルタ」は、各アンテナから各アンテナへの伝達特性の行列、その逆行列の
事ですよね?

>ドコモは(CDMA+MIMOは)意味がないと言っていますがクアルコムは出来ると言っています。

これは初耳でした。OFDMの場合は、伝達特性行列はキャリア毎に個々に逆行列を計算して、
それで「割れば良い」だけなのでそこそこ簡単かと思います。CDMAの場合は・・・時間軸での
畳み込みになってくるので、考えるだけで頭が痛くなってきますね。

>でもこれはたとえ話にしにくい訳です。

はい。なので、伝達特性行列を(ほぼ)アイデンティカルであると考えることにして、声質の違い
よりも、むしろ単純に右耳と左耳があるから分離できると考えた方が簡単かな?と思った次第です。

No.25477 RE:MIMO ほりこし [G:Windows/7:IE/7.0] 08/27(土) 07:58
行列演算(MLD?)はMIMOを実現するための演算の一つの方法の中の一部の計算に過ぎないので、ここで言う逆の伝達特性のフィルタはもっと概念的なものと考えて貰った方が良いでしょう。


No.25493 RE:MIMO 釣具屋 [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/29(月) 05:10

>MIMOを実現するための演算の一つの方法の中の一部の計算に過ぎないので、ここで言う
>逆の伝達特性のフィルタはもっと概念的なもの

その通りなんですけどね。。ただ、その概念があまりに抽象的過ぎると物事の特徴を
掴むことは難しくなってしまいます。

例えば、古典的なAMラジオだって、1242kHzを通すフィルタと1132kHzを通すフィルタが
あれば、JOLFさんとJOQRさんを聞き分ける事ができるわけで、これだって「JOLFさんと
JOQRさんの声質の違い(JOLFさんの方が声が高い)」によって聞き分けられると表現できて
しまいます。TDD以外は、どれも多かれ少なかれ同じことが言えるのではないでしょうか?

その上で、何をもってAサンBサンの声を聞き分けているかに主眼を置いて説明すると、
・TDD: 同時には話さないので聞き分けられる
・FDD: 声の高さが違うので聞き分けられる
・CDMA: 言語が違うので聞き分けられる
・MIMO: 耳がふたつあるので聞き分けられる
のように説明するのが、簡潔かな?と思った次第です。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25441 電力量ってどこの時点 3kWh目 証アナ [k:MacOS/IntelMAC:Safari/534.48.3] 08/18(木) 11:42
>なんか、世間では東電への機構のお金は特別利益になるので、債務超過が
無い、とか書いているバカが多いですね。東電の幹部でさえ、そう言って
いるのが驚きです。

私も初めて読んだときにそんな馬鹿なと思ったのですが
いろいろ調べているとこのようなブログが・・・
こちら

驚きました。交付金に返済義務ないんですね。そうなると
確かに収益認識は可能です。しかし、まあよくこんな仕組み作ったもので驚きます
相当、切れ者がいるんでしょうね。

個人的にはこれは法的には問題がなくても道義的にはかなり問題があるように思います。
賠償金を収益認識するというは会計原則に反するようにも思いますし、
直感的にもわかりにくい。
東電をつぶしたくないからルールを変えるというのは本末転倒に感じますね。

em111-188-27-104.pool.e-mobile.ne.jp


No.25443 RE:電力量ってどこの時点 3kWh目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/18(木) 13:10
まあ特別利益ですか。贈与である。と。
しかし機構全体をみれば債務は残り、それは保険金の形でいただく。

融資とすると債務超過になる。

”債務超過転落を避けるためには返済義務はないとしながらも、機構から貰った金と同額の金額が機構に積みあがるまでは特別負担金=割増保険料を取るということで、実質的な返済義務を担保する…まさに玉虫色。”

確かに一言で言えば”簿外債務”ですね。過去どっかの商社や証券会社が
取引や為替、先物に大損して、それをオフショアにとばし、露見して会社が
つぶれた。。。

在庫を子会社に押し付けて粉飾した。などなど。ほとんどの企業犯罪、
企業倒産には必ずといっても”簿外債務”があった。

格付会社がもっとも注目するのが”簿外債務”であります。ある意味、
会計監査とは、財務とかは、BSが正しいか、は当たり前ですが、要するに
”簿外債務”がないか、どっかに隠れていないか、今後発生するのでは
、を探す仕事といってもいい。

ということは、格付け会社はこの決算をみて格付けを投資適格とすることは無い、
というかできない、でしょう。ただこのスキームが早晩破綻する(資金が
足らない。つまり東電が黒字にならない、保険金が積み上がらない、)のは
確実で、ゴーイングコンサーンの大問題として残る。

そのときに配電網を別会社にして売却して埋め合わせをるつつもりか。

やはり本筋が間違っていますね。本筋は

1)一度破綻させる。
2)株価をほとんどゼロまで政府が東電を追い込んだところで、政府に
第三者割り当てを行い、事実上国営化し、上場廃止する。債務超過では
上場はできませんが、会社を維持することは可能です。

その後発電会社、配電会社、原子炉債務担当会社にわけて、、、賠償額は
国が以後は今の機構と同じですが、稲村氏のように信用ある人間を社長、会長
に据える。

今の政府は1)はともかく2)はすべきでしたね。

ホリエモンとかを特別利益ビークル云々で逮捕しながら、こういうインチキが
まかりとおるのはなぜか。またなぜ東電の捜査しないのか。なぜ東電の
上場を許すのか、ありえない話です。

ようするにガラパゴス資本市場、ガラパゴス会計監査ということです。しかし、
格付け会社は許さんでしょう。結局今破綻させる以上の無駄金がかかる。JRや
JALで過去やってきたことと同じです。

それは、デリバティブで言うところの時間の利益なり価値の喪失です。速い話
金利です。現在東電は巨大な揚水発電所を建設中であり起債できずとも
さらなる金が必要です。で、結局はメガバンクも債券を放棄した上に追加
出資を迫られる。JAL破綻のときと違って今回は胴元ですから、逃げられません。

”あのとき破綻させておけばよかった”

という目に合う。われわれも税金と電気料金という形で末永く余計な金を
払うことになる。

同じ電気1kwhであっても、それが正午なのか、あるいは午前零時なのかに
よって値打ちは3倍も違います。同様に今の1円は将来は一円のままではなく
金利がつきます。今の1円と10年後に払う1円とでは値打ちが違う
ということです。

FUSHIKIZ

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12