すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.25193 台風6号の進路予測と実際 Lear [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/22(金) 17:09
台風6号の進路、現在の進路と進路予測は・・・・
「日本気象協会:台風情報」
こちら

元情報は気象庁でここ数日、予測はず〜っと北上するなんですが実際は東南方向に迷走しております。
ここまで予測と実際が乖離するのもある意味凄いですね。

No.25194 RE:台風6号の進路予測と実際 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/22(金) 18:06
>実際は東南方向に迷走しております。

ある意味、台風は自分で進路を決めるわけではなく、気圧の勾配にそってながれていきますが、ちょっとやんちゃで動きもします。

つまり 

台風の動き  = 気圧勾配  + ボラティリティー

ですね。とすると、これはブラックショールズの式と同じなのかもしれない。

かつて私は電脳関係の学会に呼ばれたことがあります。題目は電流源推定についてですが、みなさまもうすうす後存知のように、私は加減乗除と微積分程度しか数学の知識がありません。

でそこでのテーマはやはり格子点設定による気象予報だったのですよ。で、連中が使う式はみんな偏微分だったかな、全員が同じ式をつかって、興味は格子点の数と計算能力ばっかりだったのですよ。

で、私は”あほ”ばかりだとおもったのですよ。そこで知り合いに人間に、世の中にはラプラス変換などのように、計算をやさしくする方法がある。だから、そもそもその偏微分方程式自体を簡略化して計算能力をあげるべきではないか、と言ったのですが、連中は興味が無いみたいでした。

というわけで、こういう予報ももう少し方法論をかえるべきじゃないですかね。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25072 冷凍庫の詰め方 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/13(水) 18:17
代筆
書き込めなかった理由:コピペで文章を貼ったから
-------
いつも興味深く読ませていただいております。
昨今「冷凍庫は一杯に詰め込んだ方が、互いに冷やし合うので効率が良い」ということが言われておりますが、どうしても納得できません。これはいかなる理由から出た話かご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

計画停電に引っかかった場合に、詰めて置いた方が温度上昇を防げるということはわかりますが、通常の節電方法として前記意見が述べられています。測定結果等探してはみたんですが、見つけることができませんでした。

識者の方のご意見をお聞きできれば幸いです。

No.25074 RE:冷凍庫の詰め方 ACBI [n:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/13(水) 19:16
熱収支で考えるとおかしな話です。

定常状態にあるとき、冷却装置は、庫内に侵入してくる熱量分を排熱します。扉を開け閉めしないとき、入熱量は庫外と庫内の温度差で決まります。庫内に物が入っていようがいまいが変わりません。

物を入れるときは、その物が持っていた熱量が庫内に入りますので、それを排熱しなければなりません。しかし、先に庫内に入っていたものは、この入熱に影響しません。

影響がありそうなのは、空気の出入りでしょう。庫内の空間が大きいほど、扉の開け閉めで入れ替わる空気が増えます。その分だけ入熱が大きくなるでしょう。しかし、空気の熱容量はきわめて小さいです。目に見えるほどの影響があるでしょうか?

zt033005.ppp.dion.ne.jp


No.25076 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/13(水) 19:29
個人的にも興味あります。

以前聞いた話では、「冷やす空気の量が少なくてすむ(詰め込んだ物によって押し出されるぶん)から」
とかでしたが、こりゃ間違いですね。

当てずっぽう(合っている自身も、ましてや保証もありませんが)ですが、
 ・新しく食品を入れたときに庫内温度が上がる
 ・庫内温度が上がりすぎると効率点で冷凍機を動かせない(頑張りすぎる)
という感じかなぁと思っています。

一方で、一杯に詰め込んでおくと、
 ・既に冷えている食品がダンパーの役割をする(互いに冷やし合う)
 ・庫内温度があまり上がらないので冷凍機が効率点で動かせる
のではないかと。

イメージ的には、進角コンデンサを入れておくと力率によって割引が受けられる感じでしょうか。

参考になるか分かりませんが、エアコンの消費電力の例(こちら)で言うと、
 ・能力が下限0.6kWの時消費電力は120W → 効率500%
 ・能力が上限7.3kWの時消費電力は2,890W → 効率250%
という計算になります。下限で動かしていた方が、効率は良いようです。ちなみに、通年エネルギー
消費効率は460%とか書いてありますね。

というわけで、どういうわけか、話題が変わりますが、エアコンに関しても、
 ・午後3時ごろに暑さに耐えきれなくなって一斉に付け始める
よりかは
 ・涼しい午前中から付け始める
方が、ピークカットになるのではないかと思っています。

No.25078 RE:冷凍庫の詰め方 Osaka [u:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/13(水) 20:41
空気量の差は空気の比熱を考えると取るに足らない物でしょうが、空気とともに侵入す
る水蒸気が問題ではないでしょうか。冷却部に霜となって付着するとそれを溶かすため
にヒーターを使用するようなので。

zaq3d7d43fe.zaq.ne.jp


No.25082 RE:冷凍庫の詰め方 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/13(水) 22:00
良く読んでみると最初の投稿が変ですね。ドアを開閉した時の庫内の温度(熱量)変化は詰め方でどのような違いがあるか、という問題だとします。

短時間のドアの開放なら空気が入れ替わるだけですから、空気の容積が小さい方が庫内の温度上昇は小さいはずです。したがって物をいっぱい詰めた方が良いですね。しかし、ドアの開放時間が長くなると庫内の物の温度が上昇しますから、比熱の違いから物が多く詰まっているほど不利になると思います。

庫内が全て空気の場合と、全て水の場合を想定し、外気温度、庫内の温度、空気の比熱などから、水が何度上昇するまでドアを開放すると熱量が同じになるか計算でもとまると思います。

ksechttp006.sec.nifty.com


No.25083 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/13(水) 23:30
これについては、消費者なんとかセンターで実験やってました。

ようするに、冷凍庫のなかのものは熱のシンクであり、詰めたほう熱容量が大きく空気の出入りがすくなく損失が少ないということですね。

冷蔵については冷風の循環が悪いと冷凍機のまわる時間が長くなり効率が落ちるということです。

デモですね。実は冷蔵庫で電気喰っているのは冷凍機じゃないのですよ。定期的に行われる霜取りヒーター、ダンパーやダクトのヒーター、またパッキングのヒーターなどヒーターなのです。。。。。

だから不思議なことに外気温が25度のときより15度の方が電気を喰う。。。それはヒーターが働く時間が長いから。。。。

FUSHIKIZ

No.25119 RE:冷凍庫の詰め方 忍者乗り [p:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/16(土) 00:06
>定期的に行われる霜取りヒーター、ダンパーやダクトのヒーター、またパッキングのヒーターなどヒーターなのです。

この熱源を、熱交換器の廃熱でまかなうってスマートな設計できるメーカってあるのかなぁ?

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.25121 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/16(土) 09:52
>この熱源を、熱交換器の廃熱でまかなうってスマートな設計できるメーカ
>ってあるのかなぁ?

冷蔵庫のパッキンのところに放熱器(コンデンサー)のパイプを回した
ものはありますね。

ただ、ダクトのダンパーなど可動部でこまめな調節をするのはちょっと
難しいかもです。ただし、例えばヒートパイプのようなものでもって
くることは可能かも(特許になる)

ただそれぞれのヒーターにセンサーをつけて不必要に長くつけない
ようにはできる。例えばエバポには通常ガラス管のヒーターがついていますが、
サーモスタットで必要以上に温度はあがらないようにはなっている。

それやこれやの小細工で、400L超の冷蔵庫は300L以下の小型よりカタログ上
の消費電力は少ない。。。が実使用条件ではだいたいサイズに応じた電気
になるようですよ。

私のとこでやっているのは、
1)パッキンが当たる板金の凸凹をシリコンで埋める。
2)製氷皿に蓋をつける(霜を減らすため)
3)野菜室への冷気通路を絞る
4)室内ランプをLEDにする。

あたりです。しかし一番効果があったのは、

5)冷蔵庫の下横裏に落ちていたゴミ類をきれいにして空気の流れを
よくする。

じゃないかな。冷蔵庫の下から小銭や消しゴムなどいろいろでてきました。

FUSHIKIZ

No.25122 RE:冷凍庫の詰め方 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/5.0] 07/16(土) 10:11
霜取り水の蒸発皿は、かなり前から、高圧配管の廃熱利用ですね。

ドアパッキンについては、20年ぐらい前から高圧側配管を
ドアの当たり面に埋め込む方式が主流だったと思いますが、
霜取りヒーターとかは電磁弁とか追加しないといかんから
電熱ヒーターがいるんでしょうねぇ。

No.25123 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/16(土) 10:53

>定期的に行われる霜取りヒーター、ダンパーやダクトのヒーター、またパッキングのヒーターなど
>ヒーターなのです。。。。。

こちらを見ると、冷蔵庫ってヒーターだらけなんですね。しかし、霜取りヒーター以外はkΩの単位
なので、霜取りヒーター以外は無視して良い気がします。

>この熱源を、熱交換器の廃熱でまかなうってスマートな設計できるメーカってあるのかなぁ?

Fタームで3L046CA00が該当するようです(こちら)。現在捜索中。

No.25125 RE:冷凍庫の詰め方 LSGL_2TB [u:Windows/NT:NetscapeNavigator/5.5] 07/16(土) 16:09
小型冷蔵庫の側面を小型FANで強制冷却していますが、効果有りです。
PC用の120mm低速型ファン(床置き、45度斜め設置、冷蔵庫側面向けで上向き気流)で
片側面だけ冷やしていますが、反対側の面の温度も下がります。
電源はイマドキのスイッチングACアダプタです。
室内の配置の都合で冷蔵庫の作動音がよく聞こえる位置にいることが多いんですが、
製氷器のお世話になることが増える時期は回しっぱなしにしています。
コンプレッサの作動と連動させると更に良いんでしょうけど(これは未実施)。
ずぼら故、どの程度コンプレッサの稼働時間を短縮できたかまでは計測していませんが
以前よりもコンプレッサの稼働に気づく頻度は減っていますし、
氷のできる時間も短くなっているように思えます(使用頻度に耐える製氷能力になる)。
とにかく、側面を手で触ったときの温度がグッと下がっただけでも精神衛生にプラス効果です。

No.25126 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/16(土) 17:10
>こちらを見ると、冷蔵庫ってヒーターだらけなんですね。しかし、霜取りヒーター以外はkΩの単位なので、霜取りヒーター以外は無視して良い気がします。

まあ電圧が100Vなんでそれなりになります。例えばこの絵で

こちら

リターンダクトヒーターは5kΩですが、常時通電なので、100x100/5000=2W

ダンパ、野菜室、チルドはモーターが回っていない時に3個並列で1.5kΩ、
それと直列のモーターが定格400Wとして25オームなので無視すると6Wくって
います。両方で8whx24x365=70kwh程度になる。あとファンモーターはまわり
っぱなしです。

最新の冷蔵庫370-400Lクラスがカタログ年間400kwh、実用データでは
600-800kwhで、その半分が冷凍機、半分が霜取りだといわれています。

どこかのメーカーは霜取りをやめて、エバポを冷蔵室、野菜室のみに接続し
庫内温度4ー5度で霜取りさせていますね。その間冷凍庫はドアを開けない
ならそのまま、ドアを開けたら自然霜取り中止のロジックらしいです。

そうそう、上で書き忘れましたが、我が家の冷蔵庫のドア下に化粧蓋があって
その奥に霜取り蒸発皿があります。で化粧蓋をはずして通気をよくしていま
す。板金が見苦しいので塗装で黒く塗っています。家族はその変化にだれも
気づいていない。

FUSHIKIZ

No.25127 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/16(土) 17:54
そうそう、最新の冷蔵庫は

こちら

よりヒーター類は整理されていると思いますよ。そのミソは冷蔵庫と冷凍庫、野菜室の配置ですね。

まず冷凍庫が一番下のポケットタイプになっている。大きな受け容器なので冷気が逃げないのですね。その上が野菜室、その上が冷蔵庫ですね。

昔は冷凍庫が一番上でそこにエバポがあって、そこから下にダンパとダクトで冷風を送っていた。そうすると、冷気は絶えず下方に下りたがるのでダンパやダクト付近でよどんでそれに霜がつく。また冷凍庫のドアを開けると冷気が下に逃げ放題だった。

冷凍庫を一番下にすると、冷気は上がりたがらないのでダンパやダクトに霜がつきにくい。また冷凍庫と冷凍サイクルを近所に配置することで効率があがるとともに、サイクルの熱気でダクトやダンパを微妙に温めることができる。

問題は使い勝手ですね。冷凍庫をたびたび使う家で一番下のポケットを出してかがむのがいいのか、結構ポケットは重いので年寄りにはきついかも知れない。あるいは目の高さにあるドアの方が出しやすいのか。ですね。

またポケットはタンスと同じで野菜室と冷凍庫を同時にアクセスできません。またポケット類はドアと違ってドア手前にスペースを要します。

まあカタログデータのために使いかっては若干悪くなっているのじゃないかな。それと驚くのがメーカーが拡販するデラックスな超大型冷蔵庫ですね。ドアも6枚とかあって、どうわけてどう詰めるものがあるのか、ナゾです。まるで狭いマンションを多くの部屋でしきっていた、ちょっと古いマンションを思い出します。マンションのリフォームの希望というのが殆どが仕切りをとりはらって広い部屋にすることですからね。

ちなみにGEが輸入している冷蔵庫の大型モデルは2ドアなんですよ。

こちら

ただし、あちらのキッチンはかなり食品庫が大きい。日本の場合は食品庫のスペースが乏しいので大型冷蔵庫に詰めてしまうのじゃないかと思います。

FUSHIKIKZ

No.25130 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/16(土) 20:35
 
>両方で8whx24x365=70kwh程度になる。

ぐぬぬ。具体的な数字を出されると、ぐぬぬしか言えません。我が家の冷蔵庫には年間240kWhと
書いてありました。割合から考えると、決して無視できませんね。

ところで、我が家も子供が食欲旺盛になってきたので、そろそろ冷蔵庫を買い換えようかと検討して
います。・・・というほど、真面目に調べているわけではないのですが(主に苦労するのは妻なので)、
FUSHIKIZさんの目から見て、「これだけは避けるべき」とか「これは良い」とか、必ずトクする的な
一言はございませんか?

太陽光の方は、ようやく「見積りを取っても良い」許可が下りました。このままなし崩し的に設置
できたらなあ。セールスマンの押しの強さに期待です。

No.25133 RE:冷凍庫の詰め方 Osaka [u:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/16(土) 21:36
10年前の370Lクラスの冷蔵庫にワットチェッカーを1週間つないでおいた所、25.8kWhでし
た。×52週で約1340kWh、最新のものが半分まで行かずに2/3程度なら買い換えて10年
で元が取れるか怪しいところですかね。

そうすると買い替えでごみを出すのもいかがなものか、とも思いますが、扉のヒンジの
ところの部品の磨耗で扉を閉めたときに扉を本体に押し付ける力が不足+パッキンの劣
化で冷気が漏れる(応急処置済み)ので部品の交換が必要(出張修理で1万円程度か)である
のと、主たる使用者が最上段奥に手が届かない(10年文句言わなかったの?)ので買い替え
検討中です。

現在店頭に並んでいるものは8割方野菜室が最下段のようです。店員曰く、冷凍食品の利
用が多いためだと。そう言われて見てみれば野菜室が冷凍室に比べてかなり小さいものす
らあります。大根や白菜は丸ごと買う、という家庭なら選択の幅は狭そう。いくら消費電
力が少なくても機械としてよくできていても使い勝手が自分に合わないのでは意味がない
ですから。

zaqdb7374c0.zaq.ne.jp


No.25134 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/16(土) 22:41
>FUSHIKIZさんの目から見て、「これだけは避けるべき」とか「これは良い」とか、必ずトクする的な一言はございませんか?

まず大きさですね。どうもメーカーは500L兆の20万超を売りたいようで、それ以下を手抜きしている感じ。まじめに作っているのは350Lまでじゃないかな。サイズはその家のライフスタイルでかわるでしょうね。女性は冷蔵庫の中身を見られるのをいやがりますね。だらしなさがすぶバレるからじゃないでしょうか。

個人的にはどのメーカーも左右開きの6ドアというのが気になる。左右のドアを結ぶ桟が儚い(長く持たない)感じがしますね。

あとは製氷機でしょうか。何人か効きましたが、カビくさくなって使っていない、自分で製氷皿をセットしていると言う人が多かった。ただ400L超えると漏れなくついてくるようです。説明書には毎週洗えとかいてありますが、、、

水ナノイオンというのも儚い感じがする。見ると高圧の針が水溜りの上に出ていて放電して水煙をだすようですが、すぐ壊れるのじゃないですかね。

不思議だったのが卵専用スペース。個人的にパックに入ってくる卵をひとつづつ丸い穴に入れていく主婦というのが想像できない。冷蔵庫の扉をあけたままその作業をする?

これは絶対ダメだろと思ったのが、真空チルドなる部屋。かつてチルド専用室というのがはやり、それだけに一枚扉がある(我が家のがそれ)ですが、結局第二冷蔵室にしかなっていない。

急速冷凍室というのがまた不思議な扉がひとつ。仕掛けは底にアルミが引いてあるだけ。これが冷えていて上に置くと早く凍るだけ。単に冷凍室の一部にアルミが引いてあるものとどうちがうのかわからない。

全般的に思ったのは、かつては重厚長大、筐体が朽ち果ててもモーターが死なない、をモットーとしていた、三菱や日立のへんてこな新機軸が危うい感じがしました。

我が家の冷蔵庫は改造の効果を評価した所絶対的に買い替えが必要な消費量ではなかったのですが、かなり値がこなれてきているので考えているところです。サイズは360-400Lですか。あまりメーカーもうまみがないのか、力が入っていません。

FUSHIKIZ

No.25136 RE:冷凍庫の詰め方 jerrybird [M:Windows/NT:FireFox/5.0] 07/17(日) 00:10
>あとは製氷機でしょうか。何人か効きましたが、カビくさくなって使っていない
シャープの左右どっちでもドア・製氷機付きですけが、
特別な殺菌機能は無いんですが、問題なく使えて重宝してます。

かび臭いのは多分、浄水器の水を製氷用に使ってるのでは?
製氷用の水タンクは、滅多に洗った記憶ありません、、、
説明書には、必ず水道水(塩素入り)を使ってねって書いてました。

No.25137 RE:冷凍庫の詰め方 TAKE [f:Windows/XP:IE/8.0] 07/17(日) 07:19
ウチでは、昨年イオンの専売モデルに買い換えました。

三菱の400L・5ドアですが流行の機能は何も無く、自動製氷しかついていません。
お値段も容量からは格安な範囲ですから、メーカー的には美味しくない機種なんでしょうね。

まぁ、ちゃんと冷やせて氷が作れれば良いんで、ちょうど良かったんですが。

ntkngw185028.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


No.25138 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/17(日) 10:36
 
>我が家の冷蔵庫には年間240kWhと書いてありました。

2006年から測定方法が変わっているんですね(こちら)。現行に合わせると、年間720kWhといった所
でしょうか。2ページ目に測定方法の変更点が書いてありますが、主にどの変更が効いてきているの
ですかね? 庫内負荷の途中挿入かなあ。

>まじめに作っているのは350Lまでじゃないかな。

三菱の例で言うと、610Lが310kWh/年(こちら)、420Lが380kWh/年(こちら)、370Lが470kWh/年(こちら)
と、見事なまでにデラックス加減と燃費が反比例しています。ここが解せない。

メーカーとしては、「どっちを買っても電気代でトントンですよ(だから高い方を買え)」ということ
なのでしょうけど、果たして大きい方が本当に燃費が良いのか、はたまた小さい方をわざと燃費悪く
仕立てているのかいまいち不明です。

自動車で例えると、一番マジメに作っているのはヴィッツやフィット。一番売れ筋ですからね。
それを冷蔵庫に当てはめると、「ヴィッツやフィットは儲けが少ないのでわざと燃費悪く作って
いる」。しかも各社横並び。不正競争じゃないのかなあ。

>どのメーカーも左右開きの6ドアというのが気になる。

冷気を逃さないため、でしょうね。それが使い易いかというと決してそんな事はあらず。。。

>あとは製氷機でしょうか。何人か効きましたが、カビくさくなって使っていない

うちの冷蔵庫も最初は臭いました。原因は、意味不明のフィルタでした。水タンクが空のときに
冷蔵庫の臭いを吸って、タンクに水を入れると盛大に臭いを水に放出する。メーカーの違う2台の
冷蔵庫で、両方同じ原因でしたので間違いない。フィルタを取っ払えば問題ありません。

その他の余計な機能は、
 ・壊れる要素になるのであれば、付いていない方が良い
 ・値上げの要素になるのであっても、付いていない方が良い
全くその通りですね。

うちの冷蔵庫の急速冷凍機能(ただのアルミ皿)も、冷凍食品の下に埋もれて、ここ数年見ていない
気がします。おーい、元気にしているかー?

No.25139 RE:冷凍庫の詰め方 ツFツUツSツHツIツKツIツZ [Windows/7:FireFox/4.0.1] 07/17(日) 13:57
>見事なまでにデラックス加減と燃費が反比例しています。ここが解せない。

おそらくモード燃費みたいに、外気温25度と15度でチューンされていると思いますね。

安い冷蔵庫は従来の霜取りタイマー式に近いと思います。だから確実に霜とりするかわりに電気を食う。まあ外気温に対して一貫して動くのではないでしょうか。つまり外界条件に関して”鈍感”ということです。

メーカーいち押しのものは新JIS条件測定にぴったしのポイントで霜取りをさぼる可能性があります。新JISは一年間測定を続けるわけじゃないので、短時間の測定中は手抜きをする可能性があります。とすると、そのままでは次第に霜がたまり、いつか本格的霜取りシークエンスが発動されるのでしょう。そのときは盛大に電気を食うことでしょう。

過去旧JISでそういうチューンをやっていたメーカーが新JISでそうしない理由がない。前科者ですからね。

ところで、本質的な冷凍機の部分では冷媒が変わったこと、インバーターのものが出てきたこと、断熱材に真空パックがでてきたところでしょうか。

面白いのはインバーターで劇的には電気代が減らないことです。思えば室内用エアコンではデッドスローでの冷房とか、急速冷房とかでインバーターの威力はあるかと思いますが、もともと冷蔵庫の冷凍機の能力は非常に低い(数百W)しかなく、これが長々と働いて、またしばらく止まる、ようするに自動車的というよりは電車でGo!的な動作しかしない。

なのでインバーターの威力が低いのだと思います。真空断熱パックについては経年でどうなるかは?です。個人的には経年変化が少ないものがいいですね。

ずいぶん前米国での冷蔵庫製造ビデオがありました。断熱部分は箱と内箱をつくってあいだにウレタン発泡でおしまいでした。。。連中は作り方があっさりしているなあ。それでいて米国製GEの冷蔵庫の新JISでの消費量は決して多くない。

ちょっと出典をおもいだせないのですが、実用では容量に比例した消費量になっていたというデータがあったかと思います。探してみます。


FUSHIKIZ

No.25143 RE:冷凍庫の詰め方 jerrybird [M:Windows/NT:FireFox/5.0] 07/17(日) 16:13
>本質的な冷凍機の部分では冷媒が変わったこと、
これは、オゾン層対策なんでしょうけど、効率低下の方向ですよね?

>断熱材に真空パックがでてきたところでしょうか。
ガラス繊維つかった奴ですね。そういえば経年劣化のデータって
見た事ないですねぇ。まだ、加速要因が良く判って無くて評価できない??

>インバーターのものが出てきたこと、
エアコンだと、ネオジム採用で効率アップとかカタログ飾ってますけど、
非インバーターでも磁束密度増大で効率アップになってる筈ですよね?

No.25153 RE:冷凍庫の詰め方 Sam_Y [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 07/18(月) 23:23
>前科者ですからね。

この手の チューニングについて (冷蔵庫でも 車の燃費についてもですが) 世間では 非常に悪いことのように言われていますが 私はそれほど悪いことではないのでは? と思います。

このような 要は使い方次第で どうにでもなる数字に対して
カタログ上に 「*5 測定法は 三菱標準測定法なんたらによる」とか 「*2 測定法は トヨタ標準燃費測定モードによる。」なんて書いてあったら 嫌ですし。(笑)

少なくとも JISなりなんなりの規定は 「世の中一般の使用方法はこんなものでしょ」というところを ベースとしているはずですから、これに対してチューニングすれば 一般の使用で カタログ値をマークすることは無いにしても( どたい それは無理な話 ) 一般の使用方法(に近いと思われる使い方) に対して チューニングするということですから 実態の性能が良くはなっても それほど悪くなることはないと思います。

>メーカーいち押しのものは新JIS条件測定にぴったしのポイントで霜取りをさぼる可能性があります。

もし このようなことがあったと仮定して、さらに とある「良心的な」企業が存在して、
霜とりをさぼらいない そのかわり 数字はちょっと悪くなるという機種を開発したとすると、その機種のカタログには
「消費電力は *15 JIS によらず 当社試験法によります。」
「*15 JIS規格測定法は 当社技術部見解に拠れば ・・・という欠陥があり 当機種の実力を正しく測定することができません このため 当社では 独自試験法を定めこれに基づき・・・」
と 謳わなければ商売にならなくなります。( お役所に睨まれるだろうなぁ 笑 )

まぁ そんなこんなで 実際 チューニングをした結果 それが消費者の不利になるようなことがあれば それは どちらかと言えば 企業責任というより 規格制定側の責任ではないかと思うのですが いかがなものでしょうか。

と言いつつ あまりにピンポイントなのも どうかとは思いますが。

No.25163 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/19(火) 21:19

>それほど悪いことではないのでは?

んー、微妙ですね。

例えば、2006年に測定方法が改訂されたとき、各社とも2倍程度カタログ上の消費電力量が増えましたが、
その後、現行の測定方法に合わせて改良(?)し、2006年以前のカタログ値に近づきつつあります。

改訂を数回繰り返すと、改訂時に上がった分は「実使用に近づけた」という言い訳の下に無視されて、
その後に下がった分だけが「相対的に」評価されるので、見掛け上の消費電力は10倍でも100倍でも
下げることができてしまいますね。

TOEICでもそうですが、求められているのは"international communication"のスキルであって、
「TOEICで良い点を取るためのスキル」ではありません。他人の鉛筆の進む音で回答を推測する人が
いたら、「受験者が悪い」で、異論はないですよね?

JISが求めているのは「実使用に近い消費電力」であって、それをピンポイントで攻略してスコアを
上げるのは、もはやJISに対する業務妨害の範疇な気もします。

>とある「良心的な」企業が存在して

ダイソンの掃除機が良いか悪いかは別にして、ダイソンはそのようにCMしていますね。吸込仕事率が
低くても、集塵率は高いのだと。要するに、JISの測定はアテにならんとCMしています。お役所には
睨まれているのかも知れませんが、顧客満足度は高いようです。

>企業責任というより規格制定側の責任

裏道のない「規格」を作るのは難しいですよね。この際、試験方法は一切非公開にしてしまう方が
良い気がします。

No.25166 RE:冷凍庫の詰め方 Sam_Y [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 07/19(火) 23:17
たしかに 微妙な気がしますね。
もともと こんなこと書いた理由はといえば 某都知事発言にカチンときただけみたいな気もしますから(笑)

ただ この「実使用に近い消費電力」というのが問題で、まぁ冷蔵庫の消費電力ならそれほどばらつかないのかもしれませんが、車の燃費なんかだと どう計っても
「俺のとちがう」になってしまいますよね。 そんななかで どこに合わせていくかと考えると やはり 規格なりなんなりに沿わせていくというのが筋だと思います。

冷蔵庫のほうに話を戻すと 2006年以前のJISがいつ制定されたか ちょっと調べていないですが、これは確かに JISが悪いって話ではないですね。 我々が子供の頃は 冷蔵庫ってちょうどこんな感じの使われ方だったように思います。 自動製氷なんかなかったし、自動霜取りも存在しなかった。 庫内容積拡大競争も まだ始まる前だったから 断熱材もたっぷり厚くて 結露防止ヒーターなんて無用の長物以前に 考えもしなかった時代です。(なんせ 氷を入れて冷やす冷蔵庫からの進化でしたから。 そういえば 氷屋さんなんて人が のこぎり片手に自転車で各家を回っていました。) ですから これは JISが古いって言う話ですね。

>改訂を数回繰り返すと、改訂時に上がった分は「実使用に近づけた」という言い訳の下に無視されて、
その後に下がった分だけが「相対的に」評価されるので、見掛け上の消費電力は10倍でも100倍でも
下げることができてしまいますね。

この部分ちょっと理解できませんでした。 改訂が正しく「実用に近づけた」のであれば まさに とても良いことなのではないですか?
冷蔵庫の例でいえば 使われ方 装備が変化して 消費電力が増えていった。 それに対応して 規格が変更され、その規格に作り手が対応して その時点での使われ方に対する 消費電力が節減されたと言う話かとおもいますが。




No.25167 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/20(水) 12:40

>この部分ちょっと理解できませんでした。

例えば、旧JISで400kWh/年の冷蔵庫があったとします。それが、数年で200kWh/年まで省エネ化
されました。2倍省エネ化されたように見えます。しかし、JISの改定で600kWh/年となりました。
その後、新JISで300kWh/年となりました。旧JIS時の改善と、新JIS時の改善で、あわせて4倍
省エネ化されたように見えます。

問題なのは、果たして新JISで300kWh/年の冷蔵庫は、旧JISで測定すると100kWh/年なのか?
という事ですが、恐らくそんな事はないような気がします。

>改訂が正しく「実用に近づけた」のであれば まさに とても良いことなのではないですか?

メーカーが真面目に改善したのであれば、その通りだと思います。

しかし、旧JIS時の"改善"が「25℃の時に霜取りをサボる」だっという前科があるので、新JIS
での対応も「15℃もしくは30℃の時に霜取りをサボる」だけではないのか、というのが
FUSHIKIZさんの指摘です(よね?)。

仮にこれが事実であれば、旧JISで測定すると、むしろ性能は悪化しているはずです。

>某都知事発言にカチンときただけ

「真面目に」ものづくりをすると、例えば電力需要のピーク時には消費電力を抑えるとか、
そうなるはずで、実際に自動販売機の制御はそうなっているようですが、なぜか目の敵にされて
しまいましたね。カタログに載るような分かりやすい数字じゃないと理解できないのかな?

確かに、分かりやすい指標は大事だと思います。が、なんとなくズレているような・・・。

No.25175 RE:冷凍庫の詰め方 Sam_Y [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 07/21(木) 01:06
>旧JIS時の改善と、新JIS時の改善で、あわせて4倍
省エネ化されたように見えます。

なんとなく ずれてる理由が見えてきました。
なるほど そういう風に見えるのですね。 私の感覚では 「旧JISの改善と 新JISの改善は無関係
新JISで改善されたものと 改善前のものとを 旧JISで計れば逆転していても不思議ではない。」「だって 計り方が(計る部分)が違うから」でしたが 、たしかに 釣具屋さんのように受け止めると 世の中の チューニング性悪説が理解できるような気がします。

(相当に異論の有る言い方になるかと思いますが) なにか 普遍的な消費電力 みたいなものがあって そこを改善すべきなのに 試験方法の裏をかくようなことばかりする。 といった感覚でしょうか。

私の 感覚のほうは そんな普遍的な消費電力なんて無い もしくは あったとしても それは何やってもそんなに変化するもんじゃぁない。 むしろ 使い方と それにあわせたチューニングで 決まるもんだと。 そんな感じでしたね。
で その 一般的な使い方というのは 測定法の規格があるのならば メーカーが限られた範囲で調査した結果なんかより確かであろうと。( まぁ この規格の制定に当たっては 基本的に 業界の代表が入っているので どちらでも 同じと言う感覚もあるし)

一つ前に書いたみたいに 冷蔵庫のJISをみると その新旧は たしかに 我が家の使い方の歴史と重なって見えるので そんなに間違ってはいないと思います。

で 結局 現状を 「今の冷蔵庫は 今の使い方に最適化している」という感じ方と
「昔の冷蔵庫に対して 10倍も20倍も良くなったようにカタログ値がなるのは けしからん」と言う感じ方になってしまうんですね。

No.25178 RE:冷凍庫の詰め方 錐ガ嶺 [Windows/XP:IE/8.0] 07/21(木) 15:30
こちら

冷蔵庫でなくエアコンですが、何があったのでしょう、ほとぼりが冷めた?

ppxn053.enth.cli.wbs.ne.jp


No.25179 RE:冷凍庫の詰め方 B-51 [m:Windows/7:Chrome/12.0.742.122] 07/21(木) 18:31
>不思議だったのが卵専用スペース
うちのかみさんは、結局パックごとここに入れてますね。
卵バックもすっぽり入るので。
昔の冷蔵庫みたいに、扉側に卵置き場を設けるなら、ドアの開閉で落ちないようにくぼみを設ける意味はあったと思いますが、引出上になっているなら確かに無くても良いと思います。

>急速冷凍室というのがまた不思議な扉がひとつ。仕掛けは底にアルミが引いてあるだけ。
うちはパナの冷蔵庫ですが、アルミ板の下に熱容量の大きい保冷剤みたいなのが入っているようで、熱いものを置いても急速に熱を吸収して早く冷える&小部屋になっているので食品の熱で他のものが融ける心配がないってことみたいです。
子供のお弁当用に炊き立てご飯を小分けにして冷凍するので、その時には重宝しています。(冷めるのを待ってから入れるのは面倒ですし忘れますので)

>どのメーカーも左右開きの6ドアというのが気になる。
冷気を逃がさないためってのもあるでしょうが、狭いキッチンでは扉が小さくなって他の物に干渉しにくいっていう利点もあります。
同程度の車体サイズなら、2ドアクーペより4ドアセダンの方が狭い駐車場でドア開けやすいみたいなもんで。

No.25180 RE:冷凍庫の詰め方 ほりこし [G:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/21(木) 18:48
> デラックス加減と燃費が反比例しています。
>
冷凍機は大容量型の方が高率が良くなるので、大型冷蔵庫→大容量冷凍機を間欠動作させているとか。
そもそも冷蔵庫は発熱体を入れるわけではないので内容量と冷凍機の大きさが比例する必要はないとは思いますが、近頃流行は急速冷凍とか何やらでパワーに余裕がないと早く冷やせないですからね。

しかし定常状態ではそのパワーを発揮する事もなく、さらにインバータ制御でパワーダウン運転すると効率が落ちてくるので、燃費テスト?時には冷えたら切っちゃうみたいな運転方かも知れません。

インバータで中途半端に運転するのは扉をちょっと開けられた時とか。

エアコンでもインバータで圧縮機の回転数を変えるだけでは効率が上がらず、可変容量コンプレッサと組み合わせるタイプも東芝?かどこかがやっていたような。

あとは大型冷蔵庫→高額で売れる→省エネ装備を付けやすいのかも。

No.25182 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/21(木) 21:40
新JISでも、やはりカタログ価と実消費電力の乖離はあるようですね。

今日冷蔵庫、消費電力で検索すると自分でワットメーターで計ったページが多数ありました。全部のページから回帰曲線をひいていはいませんが、目安としてL数と同じ数字の年間kw+アルファは喰うと考えていいようです。早くも新JISでも1。5ー2倍程度の乖離があるようですね。

開閉や設置条件などありますが、よほど条件がよくないと最新の例えば500Lクラスでも260kwhなどは到底達成できないようです。ただし、同じサイズのものであれば、10年以上前のものより2、3割は改善してはいますが。

我が家も太陽光設置後は消費電力はリアルタイムでみえるのですが、最小目盛り10Wと荒いのでワットメーターを注文したところです。いままでの追求?では台所とトイレ以外の待機電力はたいしたことがないことが判明しています。

順番からすると、エアコン意外は冷蔵庫、炊飯器、電気ポット、冬はこれにトイレの便座がのってくるかと思います。とりあえず電気ポットにはガラス繊維の断熱処理をしましたが、それでも20W喰うようですね。炊飯器も保温で30W食っていますがまだ断熱処理はしていません。冷蔵庫370Lは20年選手ですが概算では予想より少ない(年間500-600kw)で買い替えは保留としましたが、もう少し細かく測って見たいと思います。

電気屋が言っていましたが、モニターで消費電力みるだけで減りますよ、というのは本当ですね。電気屋の計測が楽しみです。設置以後24日ですが、買電が351kw、売電が128kwと出ています。

売電42円、売電22円/kwとすると、売電を差し引いた実質消費は

(351kw ー (128kwx42円/22円))x31日/24日= 138kwh

天候不良が多いですが、例年は650kwh程度ですので、支払いは21%となり例年14000前後の電機代が約11000減る事になりますので、ローン額でお釣りがきますね。実際には電灯B契約は120kwまでは安いのでもうすこしプラスになります。

印象としては、太陽光は冒険や酔狂でなくてリアルライフなものであると思います。もし切妻屋根で3.8-4kw程度のせて45万/wk以下に抑えられれば8ー9年で償還もありえます。

シャープの多結晶モジュールで156wから170wまであり微妙に値段差があります。(我が家は165w)。当地でも大手工務店では156Wモジュールなら45万/kwぽっきりとなります。とにかく屋根が切妻で面積があればぜひ載せられることをおすすめします。太陽光のローンは通常3%と電化製品としては非常に低いので、ローン支払い分を引いてもお釣りがでますよ。

FUSHIKIZ


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25007 高充電効率バッテリ とおりすがり [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 07/07(木) 21:02
みんカラで笑い話のネタに・・・・
こちら
もし、最近の車に代替したら、自分も同じことをやってしまいそうで恐いです。
こういうことは、皆さんご存知なのでしょうか?

m076182.ppp.dion.ne.jp


No.25008 RE:高充電効率バッテリ 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/07(木) 23:37
私は全く知りませんでした。純正バッテリーをディーラーで買うなんて想定外のことです。今は普通の車に乗っていますが、でも新車を買ったら説明書くらいは読むしエンジンルームの注意書きも気にしますから自分で気が付くと思います。

現代の車はオルタの性能が良いからアイドリングでも充電するし、放電するのはエンジン始動時くらいでしょうか。昔の車は走行しないと充電しないのが普通で、頻繁に充放電を繰り返していたと思います。時代が変わると常識も変わりますから、今は充放電を頻繁に行う回生システムがバッテリーにとっては異常な状態ということになってしまうのですね。

少し調べてみましたが、高充電効率というより、頻繁な充放電に対して反応が早く耐久性も高いバッテリーということらしいです。

ksechttp002.sec.nifty.com


No.25010 RE:高充電効率バッテリ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/07(木) 23:59
>もし、最近の車に代替したら、自分も同じことをやってしまいそうで恐いです。

わたしもするかも。そもそも、モード燃費の数字を絞るためかチューン
しすぎじゃないですかね。

まあ普通のエンジニアの考えで行けば、

”高能率タイプだと燃費がよくなるが並みのバッテリーいれたら燃費は
じゃっかん落ちるが充電不足には陥らない程度の制御をする”

のが常識かと。バッテリー電圧が低めなら減速時傾斜配分よりまずちゃんと
した電圧まで充電する制御であるべきですね。

この手の特殊なバッテリーやアイドリング時エンジンオフ機能のバッテリーは
特殊で高い!

とすると、わずかな燃費の良さなんか飛びますね。並みのバッテリーは4000
よりかなり安い。特殊なバッテリーが2万5千円するとします。


仮に2年2万キロ走るとして、平均燃費を16とすると1250L=181250円
アイドルオフなしの車の燃費を14とすると207142円(リッター145円として)

その差が25000円くらい?とすると、殆ど帳消しということです。

本当に燃費をあげるのは難しいことです。おそらく、トヨタだとこんな
アホな制御はしないとおもうが、日産や三菱あたりだとやりかねない。

FUSHIKIZ

No.25014 RE:高充電効率バッテリ ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/08(金) 09:43
充電制御でモード燃費稼ぎを始めたのはホンダだったかなぁ。
当時はまだ今のように徹底した?制御ではなく、減速時に充電終止電圧を高めにする感じでした。

アイドルストップと再始動時に使った電力補充も同じなのですが、モード燃費にインパクトが出ないようにするには充電開始を遅らせたり減速時まで充電を待つ制御が欠かせないわけです。

加減速が多く発生する都市部のユーザならばまだしも、空いた道路を連続安定走行する使い方には弱いというか、制御がまずいんですね。
減速時の充電制御にしても、オルタネータが負荷になってモード燃費計測時の減速カーブに乗らなくなってしまうとまずいのです。
出来るだけ長い時間燃料カットを行うために、可変カムタイミングもそれ用に設定するのですからオルタネータ負荷だって無視は出来ないでしょうね。

No.25015 RE:高充電効率バッテリ 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/08(金) 10:43
一番良いのはフットブレーキを使っている時に充電することですが、それだけでは充電が足りないのでエンジンブレーキ時、特に燃料カットをしている時にも充電することになりますね。しかしエンジンブレーキがオルタの負荷で強くなるので車はより早くより強く減速します。結果それを取り戻すためにアクセルを踏む時間と量が増えるので意味がないです。最終的にはフットブレーキの使用を減らす制御をしないと燃費は良くならないはずです。

ksechttp002.sec.nifty.com


No.25016 RE:高充電効率バッテリ jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/4.0.1] 07/08(金) 12:22
充電制御は、燃費向上策として殆どの車種に採用されてる様ですが、
具体的に何%ぐらい効果があるものなのでしょうか?

 きっと効果はあるとは思うんですが、誇らしげな数値を見た事がないので、、、

#発進時の 0-40km/h加速ぐらいは有意に向上してるかな?

No.25017 RE:高充電効率バッテリ ほりこし [G:Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/08(金) 12:36
実用燃費が向上するかどうかは解りませんが、モード燃費としては数パーセントの違いはあると思います。
オルタネータ容量は1馬力以上はありますが、常にフル発電しているわけではないですから効果も限られるでしょう。
もっともアイドルストップ車だと、その後の発進時に何も制御しないとフル発電に近い事が起きるはずです。
これではモード燃費にとってはまずいので、制御する。

ついでにオルタネータをモータとして使って発進加速をアシストすれば、モード燃費には貢献しますね。

No.25026 RE:高充電効率バッテリ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/09(土) 20:29

それほど遠くない以前に、(お金を掛けずにできる)燃費改善の三種の神器は、「電子制御スロットル」
「補機類の電動化」と「充電制御」だと聞きいた事があります。

電子制御スロットルは過渡応答の改善が目的だと思っていましたが、もしかしたら、以前に書いた
>ゆーっくり加速したいのに、どんだけアクセル踏んでも反応せず、ある所から一気にドッカーン
も、FUSHIKIZさんの言うような
>この、心持元気に加速というのが、エコカー燃費の秘訣なんですよ。
という制御を行った結果かも知れませんね・・・

しかし、燃費を向上するためにフィーリングを犠牲にするのは、ちょーっと納得できないですね。

心持ち元気に加速しても同乗者の首がカックンとなるのを気にしなくてよいシチュエーションで
あれば、そのような運転が良いと思いますが、どちらを選択するかは運転手にあるわけで、それを
強制されるのは、すこし押し付けがましい気がします。

補機類の電動化と充電制御は、たぶん密接に関連していて、どちらか片方だけでは改善は微々たる
ものでしょう。しかし、両方を施せば、足し算ではなくて掛け算で効いてくるのがポイントですね。

電動ウォーターポンプ、電動パワステとくれば、次は電動エアコンかなと思いますが、カタログには
現れない数字だから、ハイブリッドを除いたら未来永劫電動化はされないかな?

とか思ったら、最近はヴィッツですら容量可変型コンプレッサー(こちら)なんですね。この辺を
見ていれば、メーカーの実燃費への意気込みが分かるのではないかと思います。故障も多いみたい
ですけれど。

No.25029 RE:高充電効率バッテリ 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/09(土) 22:03
電制スロットルは燃費最優先ならアクセルペダルのストロークと燃費が比例するように制御すれば良いと思います。フィーリングは最悪になると思いますが、ドライバーは燃費を完全にコントロールできますね。

補記類はエンジンの回転をそのまま利用した機械式ですと無駄が多過ぎますね。必要がない時でも水やオイルをグルグル回しています。ラジエーターファンの電動化が一番早かったように思います。

ksechttp016.sec.nifty.com


No.25030 RE:高充電効率バッテリ TTq [Windows/XP:IE/8.0] 07/10(日) 02:51
>とか思ったら、最近はヴィッツですら容量可変型コンプレッサー(こちら)なんですね。

S13シルビアに乗ってましたが、当時から既に可変容量コンプレッサーでしたよ。

246.73.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.25032 RE:高充電効率バッテリ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/10(日) 12:46

>アクセルペダルのストロークと燃費が比例するように制御すれば良いと思います。

ゆーっくり加速したいときは(燃費悪い)アクセルを多めに踏み込んで、心持ち元気に加速したいときは
(燃費良い)アクセルを少なめに踏み込む事になるのかな? 信号待ちで、信号が変わりそうな雰囲気が
あるのでアイドリングを維持しようと思ったとき(リットル当りの走行距離ゼロ)は、床まで踏み込んで
おかないとアイドリングストップしてしまう、とか。


>S13シルビアに乗ってましたが、当時から既に可変容量コンプレッサーでしたよ。

高級車にしか使われていないものかと思っていました。

>一般に,ON-OFF制御が広く使われているが,高級車においては温度変動やショックの少ない
>可変容量コンプレッサ制御,STV制御が使われている。(こちら)

No.25041 RE:高充電効率バッテリ 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/10(日) 21:04
燃費と言っても瞬間燃費や総燃費などがあります。ある程度元気に加速した方が燃費が良いとする場合も、加速途中の瞬間燃費は悪いが速やかに加速したことにより定速走行で取り戻せると言う理屈があると思います。総燃費はそう言うものですね。

アクセルで燃費を制御するとどうなるか。例えばアクセルストローク50%で燃費10km/Lの設定とします。その状態でスタートすると燃費から燃料の噴射量が決まるので、それに合わせた給気の量が導き出されます。あとは電制スロットルで給気の量を目標値に制御するだけです。定速走行で燃費が10km/Lになるところまで加速すればおのずと定速走行になります。加速がのろいと感じるならアクセルを踏み込んで燃費5km/Lで加速すると言う具合です。単純にアクセルの踏み込み量で瞬間燃費が決まりますから、ドライバーには燃費がストレートに自覚できます。

速度と燃費は正比例の領域と反比例の領域があるそうなので、どんなフィーリングになるか想像してみると楽しいです。変速機を絡めて想像すると、私の頭ではついて行けません。

ksechttp015.sec.nifty.com


No.25048 RE:高充電効率バッテリ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/11(月) 08:52
>アクセルで燃費を制御するとどうなるか。例えばアクセルストローク50%で燃費10km/Lの設定とします。その

日産だったかな、ベストなモード燃費を出すテストドライバーのアクセルふみ具合を実現する、というのは。

エコカーだとエコモードはそのうち、燃費第一で電脳が介入してくるかも知れませんね。確かアクセルペダルを振動させたり押し戻すのも日産にあったような。話題にならないところをみると、みんなオフにしているのかな。

意外なことにプリウスのエコモードは踏み込み量と加速の具合がモニターで言うガンマ値が低い+空調をケチるだけのようです。ソフトに踏むとノーマルと燃費はかわりませんね。印象としては、巡航時の細かい速度調節がしやすい感じで、踏み込むとパワーの制限はないですね。

なので反応が鈍いことより空調をケチることの方が特に冬は問題かも。夏はあまり気になりませんが、冬はエコモードだととにかく寒いです。

FUSHIKIZ

No.25051 RE:高充電効率バッテリ 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/11(月) 21:11
冬に箱根ターンパイクを箱根方面から小田原方面に下ったら、エンブレ燃料カットの連続で水温計の針がグングン下がっていきました。今は乗る機会がなくなったディーゼル車ですが、ディーゼル車はガソリン車より暖房が弱いらしいですね。燃費を熱収支で考えると当然そうなるのでしょう。

車の空調に必要なエネルギーは結構大きいと思います。場合によっては車を走らせるよりも大きなエネルギーが必要かも知れません。人力で車を押せばのろのろ走りますが、車内の暖房や冷房を人力でやったらもっとしんどいでしょう。

ksechttp007.sec.nifty.com


No.25052 RE:高充電効率バッテリ よっぱらい [Windows/XP:IE/8.0] 07/11(月) 22:49
少し横道にそれますが

こちら

華麗なカタログを飾るための過剰なセッティングはトラブルの元のようです。

東京都はまるで消費者団体みたいですね。w

p5011-ipbfp205takakise.saga.ocn.ne.jp


No.25055 RE:高充電効率バッテリ ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/12(火) 10:42
モードテストチューニングの失敗ですね。
東京都のテスト内容も把握しておくべきだったと、今頃担当者は次の案を練っていることでしょう。

No.25061 RE:高充電効率バッテリ よっぱらい [Windows/XP:IE/8.0] 07/13(水) 01:16
>東京都のテスト内容も把握しておくべきだったと、今頃担当者は次の案を練っていることでしょう。

基本的にテストする側は、後出しじゃんけんと同じで条件をいくらでも変えられますがエンジンの設計者は製品として世の中に出てしまった後はどうしようもない。特定の条件に対する最適化の意味は、絶対的なテスト機関が普遍的なテストをやるときに限定される効果しかないのがはっきりとしてきましたね。

結局、基本性能の上に化粧をしただけのようなものは、淘汰される方向に行くのでしょうね。

原発の審査も佐賀県は大学などの専門家を集め独自に審査を行うと動き始めているようです。今までの審査が「モードテストチューニング」向けだったのか否かがはっきりとしてくるかもしれません。

今回の原発再稼動問題でも、大震災の影響による電力不足で日本全国が大変なときに少しでも国のためになるなら多少のリスクは許容しても(今まで大丈夫だったし…)再稼動はやむなしという人たちも地元には少なからずいました。
しかし、ちゃぶ台返しといき過ぎた企業へのロイヤリティが引き起こした問題で現内閣のうちには再稼動を容認できる人はほとんどいなくなったんではないかと思います。

p5011-ipbfp205takakise.saga.ocn.ne.jp


No.25087 RE:高充電効率バッテリ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/14(木) 15:05
ちょっと話の筋が違いますが、

こちら

牽引充電にやむなく挑戦

昔、レクサスに洗車難民と呼ばれるヒト達がいました。

いまは日産に充電難民と呼ばれるヒト達がいるそうです。

FUSHIKIZ


No.25088 RE:高充電効率バッテリ JR8 [m:Windows/XP:IE/7.0] 07/14(木) 15:26
「EV専用ポータブル発発」なんてモノが売り出されそう(^=^;)

No.25089 RE:高充電効率バッテリ ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 07/14(木) 16:00
ガス欠じゃどうしようもないですが、電欠なら牽引で充電出来るんですね。
見知らぬ人に頼むのは勇気が要りますが、いざという時は使えますね。

No.25092 RE:高充電効率バッテリ CF化挫折者 [u:Windows/7:Chrome/12.0.742.122] 07/14(木) 21:40
リーフは急坂を下っていると思って回生に励むのでしょうかね。
電費のために坂の検出とかやってそうなイメージですが、そんなことはないのかな?


最近、妻用にフィットハイブリッドを買ったのですが、自分の想定よりも燃費が良いです。
エアコンを26℃で使用して22, 23km/lといったところでしょうか。
あと思ったよりもモーターのみで走る頻度が高いです。まあ、速度維持しかできないようですが。

職場が台地の上にあるのですが、登坂ではモータートルクの恩恵も感じることができ、
通勤経路の標高差が150mぐらいあってのこの燃費であれば、IMAはこれはこれでアリかなと
言うのが今のところの感想です。

マイナスポイントとしてはトルコンではないことでしょうか。
通常問題ないのかもしれませんが、うちの駐車場に入れる際バックで登坂しなければならないため、
ペダル操作に気を使います。

母がプリウスを契約したのでそのうちじっくりと乗り比べてみたいと思っています。

当初、燃費スペシャルでもあり、必要十分と思われる L を勧めていたのですが、
L にはシートリフターが無いのですね。
これが致命傷(?)となって S にせざるを得ませんでした。

色の選択肢といい、微妙なところをついてきますね。
自動車メーカーは。

p084.net059086005.tnc.ne.jp


No.25112 RE:高充電効率バッテリ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/15(金) 19:40
L にはシートリフターが無いのですね。
これが致命傷(?)となって S にせざるを得ませんでした。

雪国でなければ、ぜひアンダーフロアカバーをMOPで付けたほうがいいです。
雪国では結構破損!?して仕様変更になっています。おそらく燃費が0。5%
位効きますが、それよりも騒音や空調に効くようです。

まあまた堀越さんにつっこまれそうですが、プリウスの貧民仕様”L”の
燃費は、フィットハイブリッドがこようが、スカイアクティブデミオが
こようが、おそらくトラぶっているビッツハイブリッド(ワンモーターなど
試行錯誤の上結局プリウス20のメカを積むことになったらしい、思ったほど
燃費が伸びなかったとか)がこようが、まったく相手になりません。貧民
仕様選んで良かったと思う今日この頃。

以前聞き及んでいた仙人クラスの常時30キロ近く、という走り方もだんだん
わかってきました。かといってそれを交通量が多いところでは常用はできま
せんが、交通量が少なく道路状況の良い郡部であれば常時28ー30は行く
のではないかと思います。

おそらくホンダがインサイトを設計したときにいろいろなパラメーター
(サイズと重量と空力)を煮詰めた最適解がインサイトだったと思います。
おそらくトヨタが計算した最適解はプリウスLとプリウス20の間だったの
では無いかな。αであろうが、CT200hであろうが、SAIであろうが、
わずかにそこを外すとドカンと燃費が落ちるようです。THSは。

同様に、太陽光も切妻屋根の3.5-3.8kwに最適なところがあるようです。
これより少ないと効率が落ち、これより多いのはやはり酔狂としか言えない。

現時点で見た本当に一番安いのは薄膜45万円/kwですね。もし自宅を賄う以上に
買電目的に3kwをプラスしたとして135万円。年間3500kwhで14.7万円。
したがって9年でペイですか。これ以上いくら増やしても9年より縮まる
ことがない。

ということで、設置できるなら切妻で.5-3.8kwがベスト。寄棟や多分割では
3kwh程度で妥協するのば計算上はベストです。。。まあこれも外車を買うか
大衆車を買うか程度の趣味の違いにすぎませんが。

FUSHIKIZ

No.25115 RE:高充電効率バッテリ C.M. [Windows/XP:IE/8.0] 07/15(金) 22:59
酔狂だと言われた様な気がしたので湧いてきました。
(リーフ乗りの人ほど酔狂では無いと思うのでそこは強調しておきます!!)

>貧民仕様選んで良かったと思う今日この頃。
まぁフィットハイブリットとは価格差も有りますし…
家族にプリウス乗りが1名いて、何回か借りて乗った事が有りますが
まぁ恐ろしく車庫入れがやっかい(バックモニタ無しだと早晩当てそう)でしたので、
ナビ無しのプリウスは貧民仕様というより選ばれた人しか乗れないモデルと呼んだ方が良いような。
逆に言うと、ヴィッツ級ハイブリッドの見切りが改善されてたら化けるかも?

太陽光発電の件、容量もそうですがやはりコストに響くと言えば屋根の形がどうか、でしょうか。
業者に聞いたら、最近は切妻で1面設置の場合だと40万/kW(多結晶)で行ける場合も有るそうですし。

拙宅も強風に強いという名目で寄棟ですが、屋根裏換気が悪くて2階が暑かったし(過去形)
屋根面が三角でパネルが1面に載り切らないし、屋根の一部が"谷"形状でいつか雨漏りしそうだし
何だかデメリットの方が大きいような…。

あと、"強風に強い"という点について過去の強風被害の資料を斜め読みしてみましたが、
確かに切妻屋根の方が被害が多いデータが有りますが、よく見ると被害の多くがトタンorスレート、または
古いの瓦屋根(固定が甘い?)で、どうも屋根形状より屋根材の種類や固定方法が効いている様な??

寄棟って本当にご利益が有るんだろうか。ううむ。

No.25129 RE:高充電効率バッテリ CF化挫折者 [u:Windows/7:Chrome/12.0.742.122] 07/16(土) 20:22
> 雪国でなければ、ぜひアンダーフロアカバーをMOPで付けたほうがいいです。

早速、付けるよう伝えてきました。
プリウスの存在意義を考えれば標準装備が当たり前に思えるのですが、
なぜかツーリング系との差別化アイテムになってますね。
MOPとはいえ付けれるだけ良心的と捉えるべきなのか?


> 燃費は、フィットハイブリッドがこようが、スカイアクティブデミオが
> こようが、おそらくトラぶっているビッツハイブリッド(ワンモーターなど
> 試行錯誤の上結局プリウス20のメカを積むことになったらしい、思ったほど
> 燃費が伸びなかったとか)がこようが、まったく相手になりません。貧民
> 仕様選んで良かったと思う今日この頃。

プリウスC/ビッツハイブリットはカタログ上はともかく、実燃費もプリウス
以上の燃費をマークするものだと思っているのですが、FUSHIKIZさんの読みは
異なりますか?
プリウス20->30のメカの進化は空気抵抗と重量の減少を上回ると読んでいる?


嫁さんの通勤ルートを私が走ると24〜26程度でますね。
時間帯も違いますが、何も考えずに走るのと多少なりとも気を使うのでは差が
出ます。もっとも燃費測定のためになんども往復すること自体、無駄なのです
が、久しぶりに車絡みで楽しいというか、自分の某観音開きのロータリー車に
乗っても何も感じなくなっている。


> (リーフ乗りの人ほど酔狂では無いと思うのでそこは強調しておきます!!)
リーフ乗りブログを見ていると
・日産がすごく好き
・隣に現行GT-Rがあったりする
という訳で、日産ラブなお金持ちが面白半分で持っている感じですね。
GT-Rとリーフ以外にも普段の足があったりするのでしょう。
うらやま酔狂です。

ただ、リーフで遠出するというのは、法を犯す事無く実現できる、一般市民に
許された数少ない冒険の一つだと思います。
自分も期会があればレンタカーで冒険に出てみたいような、そうでもないよう
な。

日産の経営的にもなかなかの冒険だとは思いますが

p084.net059086005.tnc.ne.jp


No.25131 RE:高充電効率バッテリ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/16(土) 21:05
 
リーフの将来性を否定するわけではありませんが、現状では前にも書いたとおり「原子力自動車」と
呼称するのが適当だと思っています。

しかし、再生可能エネルギーと組み合わせられたら、大きく化けるでしょうね。エコの名の下に電脳に
支配された内燃機関と比較して、リニアな加速感は何物にも代えがたい・・・知人に聞いた話ですが。

我が家の「観音開きのロータリー」も、既に不良債権と化しています。回せば気持ちよいのですが、
時代背景と警察が許してくれません。時代の節目の記念すべき1台として、子供にも乗せてやりたい
と思うのが建前ですが、本音は、知人に貸したら週履歴付きで返却されて売値が付かなくなったから。
トホホ。もうそろそろ、ナンバープレートも外れて斜線ナンバーになりそうです。

No.25141 デコワンボックス 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/17(日) 15:23
新規に立ち上げるようなネタでもないので、こちらスレに繋げてしまいます。

一言にデコワンボックスと言っても、宗派はふたつ存在するようです。ひとつは、こちらこちら
もうひとつは、こちらこちら。その昔、こちらをみかけて混乱した事がありますが、
これはどちらの宗派かな?

いずれも理解の域を越えていますが、特に後者は、何も言う気が起きなくなる破壊力ですね。
何も言う気が起きなくなると言えば、こちらこちら

No.25142 RE:高充電効率バッテリ jerrybird [M:Windows/NT:FireFox/5.0] 07/17(日) 16:01
超越デコ系の源流って、パキスタン辺りにありそうな気がします。→ こちら

現地に持ち込めば グッドデザイン賞(あれば)貰えるかもっっw?

No.25149 RE:高充電効率バッテリ おかかえ運転手 [Windows/NT:FireFox/5.0] 07/18(月) 12:42
みなさんはじめまして。某地方中堅ゼネコンでお抱え運転手やってます。

凸バンとは違いますが、最近(といっても数年前から)ワゴン車ブームの分野があります。
それは、「地方の首長等の公用車」です。それに引きずられてお抱え運転手を抱えるような企業のトップも買ってます。(ウチの親分もア○ファード。つまり私が運転してます。(汗))

すでに私が住む市の市長&議長の公用車はセ○チュリーからエ○ティマHBになりましたし、周辺自治体も続々導入中です。
T社もその辺は察知しているようで、今まで無かったボディーカラー(202ソリッド黒)をラインナップに入れてきました。(昔のこの手の車は黒系といってもメタリックとか濃紺だったような気が…)

私が思うに、
 1:後席に乗る人が楽(地方なので200〜300km/日は普通。多いと600kmオーバー)
 2:物が乗る(こういう人達って貰ったり送ったりするお土産が多いし、車内で着替えすることも多いです。セダンだと車室内に置けず、面倒)
 3:エコをアピール(HB限定)
といった理由あたりじゃないかと思います。

余談ですが、T社がア○ファードとヴ○ルファイアの二本立てにしたのは、どっちかに「L」マークを付けるための布石じゃないかと・・・:P

zf070026.ppp.dion.ne.jp


No.25151 RE:高充電効率バッテリ レオナルドクマー [u:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/18(月) 19:08
>今まで無かったボディーカラー(202ソリッド黒)をラインナップに入れてきました

それは、霊柩車とタクシー需要が増えたからでは?

No.25157 RE:高充電効率バッテリ バルス [m:Windows/XP:IE/8.0] 07/19(火) 04:55
>地方の首長等の公用車

 ワンボックス車は、後席のスライドドアが自動ドアになっているから、とも考えてしまいました。
 あれを初めて見た時には、おもしろいと思った上に、ヒンジ式ドアをバッタンバッタンと開閉するより上品に感じたりもしたもので。
 でも、あれは、外のドアノブのスイッチを押して開けるのであって、運転席からリモート操作で開けることはできないのでしたっけ?

 古いランクルなんかでも、そうした用途に使われていた物があると、読んだことがあります。
 ダムとか道路の山奥の建設予定地へと、役人や偉い人を乗せていくために。
 それゆえ、車の外観はゴツいのに、座席は豪華で座り心地が良かったりするとか。

 山奥の交番では、パトカーがジムニーだったり、白バイ(?)がスーパーカブでなくTLR200だったりするようなものでしょうね。

 ハリウッドスターなんかのセレブが、プリウスでパーティー会場だったか表彰式に乗り付ける、というのもありました。
 自分はエコに貢献しているんだ!というのを主張しているのだそうです。
 プリウスは一応は4ドアだし、ドレスコード的にOK?
 時代が変われば品変わる、なのでしょうか。


 ドレスコードって、外国人が自分たちの歴史と伝統で勝手に決めた物。日本はそれをパクっただけ。
 と考えますと、日本ならではの作法てのがあっても良いのかな?とも思われます。
 国際社会の場では通用しないでしょうが。

 イタリアとかイギリスや米国なんかは、「その国独自の自動車文化」てのがあり、日本人でも日本国内で真似する人が多いです。
 ならば、日本独自の自動車文化、があっても良いのではないかとも考えられましたが、よく聞かれる事例から考えてみますと、貧相というか、恥ずかしいというか、情けないような・・・。
 外国の文化も逆の立場・・・その国で、その国民からしたら、似たような感覚なのでしょうか。
 日本車が当地からしたら「外車」であり、憧れだったりするとも聞かれますので。

No.25158 RE:高充電効率バッテリ ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/19(火) 07:23
ワンボックスタクシー増えましたよね。
確かに人や物を運ぶ為の車なので理にかなっているとも言えます。
マイクロバスの小型版、ナノバス?

> 自分はエコに貢献しているんだ!
>
欧州で大排気量&ハイパワーディーゼル車が売れた理由の一つとして、ディーゼルに乗っているからエコなんだみたいな流れだったとか。

No.25159 RE:高充電効率バッテリ うち [Windows/XP:FireFox/5.0] 07/19(火) 09:21
>>バルス様
ほとんど全部のワンボックス車の自動ドアは運転席からボタン操作で開閉できます。

No.25160 RE:高充電効率バッテリ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/19(火) 12:51
>プリウスは一応は4ドアだし、ドレスコード的にOK?

よくわからないのですが、なぜプレミオ(コロナ)にハイブリッド積まない
のでしょうかね。あるいはプリウス凸というのを作らないのか。あるいは
利が薄いので拡販したくないのか。。。

個人的にはタダでくれるならともかくセダンと言うチョイスは生涯ない
ような気がする。セダンは高速で移動中に荷室のバッグの中のものが
とれませんよね。またゴミを後ろにやれないし。。。おまけに後ろから
日があたるし。。。

高齢化的にはセダンだと車椅子をつめません。セダンが向いているのは
明治記念館というよりはゴルフ場じゃないかと思います。

FUSHIKIZ

No.25161 RE:高充電効率バッテリ ゆら [Windows/XP:FireFox/3.6.18] 07/19(火) 18:30
>よくわからないのですが、なぜプレミオ(コロナ)にハイブリッド積まない
>のでしょうかね。あるいはプリウス凸というのを作らないのか。あるいは

推測ですけど電池を積むとトランクスペースが無くなるからではないでしょうか。
SAIのトランクスペースよりも確実に狭くなりますし。

あとはエンジンルームに空間がないとか。

119-228-15-153f1.kyt1.eonet.ne.jp


No.25162 RE:高充電効率バッテリ おかかえ運転手 [Windows/NT:FireFox/5.0] 07/19(火) 19:02
>レオナルドクマーさん
あっ!そういう用途もあるんですね。当地ではソリ黒ワンボックスのタクシーや霊柩車を全く見ないもんで知りませんでした。m(_ _)m

>バルスさん
地方じゃあんまりドレスコードなんて気にしていないと思います。あと、自動ドアはワンボックスをお抱え用途に使う(運転手にとって)数少ないメリットです。ドア開けるために車降りなくていいので(笑)

>ほりこしさん
ワンボックスタクシーっていうと、私だとスキー場のイメージがありますね。最近だと車椅子対応のタクシーですか。

閑話休題・・・
今日ちょっと時間があったので、ウチの親分の先代の主力車であるアルファードHBの整備記録を見てきました。HBつながりって事で晒します。

走行環境:日本海側の海沿いで、冬は塩で車が真っ白ベタベタになります。当然道路も塩をジャンジャン撒きます。夜間はカーポートに駐車。タイヤは2年で5セットペース(夏タイヤ×3セット、スタッドレス2セット)
走行距離:5年で約40万km弱
主な入院歴:
 E/Gオーバーホール2回(13万kmでオイル上がり、25万kmでクーラント漏れ)
 補機バッテリー交換5回(ほぼ毎年)
 足回り・ハブ周辺全交換1回(ブレーキ関係のトラブルらしいがDでも原因不明。)
 非HB車でも有るトラブル:数知れず(笑)

とまあこんな感じです。雑感としては、
 補機バッテリ弱すぎ。こんなに走っているのに1年しか持たないとは・・・
 HBユニットそのものは意外と丈夫。モーターもノートラブル。メインバッテリーは無交換ですが残容量は???
 エンジンが意外とヤワ。でも最近のアルミエンジンだとこんなもの?
 エアコン(電動コンプレッサ)は頑丈。20万kmでガス交換&オイル補充(交換?)のみ。さすがトヨタ(笑)

かなり過酷な使い方をしているので、このままプリウス等に当てはめるのは無理があるでしょうが、皆さんのHBライフの参考になれば幸いです。

ze083248.ppp.dion.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25145 EASY RIDER ツFツUツSツHツIツKツIツZ [Windows/7:FireFox/4.0.1] 07/17(日) 21:06
NHKテレビでイージライダーの特集やっていました。しらべると
ピーターフォンダが破産と版権の放棄をしているので、パブリック
ドメインだそうです。でようつべにフルがあります。

こちら

見ると、1200ccのバイクにもかかわらず小さく感じますね。
米国の風景だからでしょうか。

またリアはリジッドでフロントブレーキ無しですがエンジンが重い
のでリアだけでも効くのかな。リアタイヤも細く感じますが、
空気圧は低いようでリジッドでも結構乗り心地はいいようです。

今はネットでいい時代ですべてのせりふ、すべてのリリクス手に
入りますので、意味をかみ締めるとまた一興です。今日は家の木を
二本切り倒し、草むしりをしたあと映画鑑賞していました。

画質もかなりよく連休の鑑賞をお勧めしておきます。

FUSHIKIZ

No.25146 RE:EASY RIDER 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/17(日) 22:40

英語で鑑賞して楽しめるとは、羨ましい限りです。私は、TOEICで言うと「Non-Nativeとして十分な
コミュニケーションができる」レベルにギリギリ入らない所で、それでも「どんな状況でも適切な
コミュニケーションができる素地を備えている」はずなのですが、映画は全く楽しめません・・・。

英語を聞くことに一所懸命になりすぎちゃう、とでも言うのかな? 分からない単語や文法に出く
わした時に、それが気になってしまい、そこから先が頭に入ってこなくなると言うか。

会話は、特にアルコールが入っている時は、楽しめるんですけどね・・・。


>今はネットでいい時代ですべてのせりふ、すべてのリリクス手に入ります

CCボタンを押して、「音声を文字に変換」「キャプションを翻訳」をチェックすると、日本語字幕が
付きますね。すげー。本当に音声認識しているのか?と勘ぐりたくなります。

しかし、音声認識の方はそれなりですが、翻訳はイマイチですね。それでも、リスニングの助けには
十分です。

No.25147 RE:EASY RIDER 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/17(日) 22:53
 
>音声認識の方はそれなりですが

いやいやいやいや、良く聴くと、十中八九「空耳アワー」じゃありませんか。翻訳以前に問題でした。
前言撤回。

No.25148 RE:EASY RIDER ツFツUツSツHツIツKツIツZ [f:Windows/7:FireFox/4.0.1] 07/18(月) 12:34
>私は、TOEICで言うと「Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる」レベルにギリギリ入らない所で

立派なところです。そもそも映画の聞き取りは難しいですね。スラングが多いから。たとえば日本の女子高生を主人公とした映画があるとして、彼女らが最新のスラングで会話しているのを日本人のおじさんおばさんでさえわからないものを、外人で日本語が堪能な人がわかるかといえばわかりませんね。

最初にこちらをお勧めします。

こちら

次に、

こちら

で主要なセリフはカバーされています。今日はナデシコジャパンの活躍を見ているうちに雨がふってきてツーリングは延期ですね。

イージーライダーにみる1969年の世相とその40年後にオバマが大統領になり、日本女子が優勝するなど、また一瞬にして原発の虚像がとけおち終息にむかうなど、世間の変化は激しいです。ナデシコの活躍で日本がいい方向に向かうといいですね。

FUSHIKIZ

No.25152 RE:EASY RIDER 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/18(月) 20:59

>立派なところです。

ところがどっこい。全然そんなことは無いのです。当時、赴任希望を出していたのですが、その時の
会社の要件が730点だったかな?それを目指して勉強しました。ら、最初の試験で800点をマークして
しまい、天狗になっていました。

しかし、いざ赴任してみると、最初の1週間でコテンパンに涙目です。最初の1ヶ月は、会社が用意して
くれたホテルに滞在+レンタカーですが、その間に住居も決めないといけないし車も買わないといけない。
そんな当たり前の事が、当たり前にできない。

TOEICのテキストを開くと「testing pointを選択肢から推測せよ」と必ず書いてありますね。要するに
ズルですね。このテクニックが、実際のコミュニケーションで役立つことはありません。リスニング
では、周囲がいつマークシートに書き込むか鉛筆の音を聞いていれば、かなりの確率で正答できますが、
それと同じくらいにズルです。

点数を上げるのは、会話を成り立たせるのの数百倍は簡単です。

で、赴任が解ける頃には、それなりに会話が成り立つ(自己評価で当社比10倍)ようになっていて、
帰任直後に自信満々でTOEIC受けるわけですね。8000点くらい取れるものかと。ところがどっこい、
点数は落ちるんですよ。なぜか。

会話の技術を身につけると、TOEICの点数を取る技術は失われるのですかね?

西海岸は、ヒスパニック系の移民も多くいて、ジャンクフード系のお店など、下手をすると英語が
通じない(スペイン語は通じる)なんて事も多くあります。そんなとき、たまたま遊びにきた後輩が、
片言ながらスペイン語で会話しているのを聞いたときは、カッコいいと思いましたね。

会話ではそれほど苦労していないかったので、これ以上のスキルはもういいかな?と、その時から
英語の勉強はやめてしまいました。しかし、未だにスペイン語を始めたわけでもなく。。。

そんなこんなで、定期考課にTOEICの点数必要なので、ダラダラと受けていますが、ダラダラと点数は
上がってきてはいるものの、ダラダラと会話はできなくなってきてる気がします。

No.25154 RE:EASY RIDER ツFツUツSツHツIツKツIツZ [f:Windows/7:FireFox/4.0.1] 07/19(火) 00:05
>点数を上げるのは、会話を成り立たせるのの数百倍は簡単です。

思うに、米国でヒスパニック系ながら英語も上手な女性としばらく同棲すれば
すぐ会話力はつくんじゃないですかね。

個人的には、私の下に韓国系とユダヤ系の医学生がついて、連中と
付き合うようになってどんどんスラングの理解が進みましたが、
一方文法やつづりはどんどん怪しくなりましたね。

ユダヤの学生とつきあってからのユダヤ関係の理解は非常に深まりました。
たとえば今日は肉の日だとか乳製品の日だとか、あるいはコカコーラの
どこにラビの承認のしるしがあるとか、フリートレーのポテトチップや
ポップコーンのどこにラビの印があるとか、、、。

安息日にはどうやって電気をつけるか(彼の宗派では安息日は働く
ことはもちろんのこと、電気をつける、目覚ましをかける、止めるも
してはいけない)とか。

個人的にはフランス語がものになっていないので、何か方法を考え
たいですね。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24885 スーパークールビズ GOLFGTI [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/30(木) 20:57
事務所のエアコンが28度設定になった今週から、スーパークールビズスタイルの社員が一気に増えました。
Tシャツ、ポロシャツに短パン、裸足にサンダルと、これでサングラスかければ、まるで海の家です。
それにしても28度は体が慣れてないため暑くて仕事の効率が落ちるので、外出したついでに扇風機買ってきたら快適です。体感温度が2℃程下がった感じがします。

187.142.210.220.dy.bbexcite.jp


No.24894 RE:スーパークールビズ バルス [m:Windows/XP:IE/8.0] 07/01(金) 08:32
 天気予報と一緒にニュースで報じられる電気予報によると、既に余裕が無くなりかけているとか。
 うちとこもクーラー無しでヒーヒー言わされていますが、こんな思いして節電しているというのに、一方で電気を使っているのは何処のどいつだ?と思考がダークサイドになりつつあります。
 ひょっとしてクーラーの停止は、電気代=コスト削減を図った会社側の陰謀ではないか?と考えたりも。会社側は、世が節電へと動いてくれて、よい言い訳ができたと考えていたりして。

 クーラーが無いのだったら、窓を開ければよいのですが。当地は田舎ですので、これだけでかなりマシになるはず。
 それなのに窓を閉め切ったままで暑い暑い言い、何考えてる?と聞いたら、卓上の書類が風で飛ぶから・・・机の上を片付ければ済む話じゃん!
 それに、クーラーを動かさず窓も開けないと、換気もされないのでした。暑くはなかったこれまでも、エアコンは全く動かさずに窓を閉め切っていたので、室内の空気が臭かったです。
 こんな間抜けな点もダークサイドになる理由で、この分では夏が終わる頃にダースベイダーが大量発生することでしょう。
 余所もこんな感じなのでしょうか?

 服装は元から作業服だったので、変わり無しですが。作業服はけっこう工夫されているので快適です。風通しさえよくしておけば・・・。

 道行く車を見渡しても、窓を開けているのは1割に満たないですね。
 節約節電と叫びながら、いざ時が来たらさっぱりのようで。
 都会ならともかく、田舎では自然冷却で十分でしょうから、暑さに体を慣らすのも大切と思います。

No.24895 RE:スーパークールビズ Do it myself [m:Windows/7:IE/8.0] 07/01(金) 08:50
いつのころからか、天気予報の最高気温の値が35度とか37度とか聞いてもびっくりしなくなりました。
30年ほど前までは最高気温って30度ちょいすぎ程度だったと思います。
32度とか聞くと”これは大変!”と思ったものでした。
思えば、そのころの車はエアコンもオーダーしないと装着されず、見積もりにはしっかり”エアコン”とかかれていたり、街のカーショップ(オートバックスとか)でもエアコンの販売コーナーがあったと思います。
そういえば、ファミリア(BFMR/4輪駆動)の新車を買って、自分でエアコン装着したのを思い出しました。

いろんな意味で時代が変わったのですね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24899 RE:スーパークールビズ jin [Windows/XP:IE/8.0] 07/01(金) 10:47
節電でクールビズなのはわかりますが、世間では短絡的に「冷房=悪」な風潮になっていますね。
その流れなのか、自動車やバスの冷房まで標的にされているのはどうかと。
環境に配慮すれば化石燃料の消費は抑えるべきでしょうが、炎天下の渋滞路では勘弁して欲しいです。

pppax636.chiba-ip.dti.ne.jp


No.24900 RE:スーパークールビズ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/01(金) 12:54
>天気予報と一緒にニュースで報じられる電気予報によると、既に余裕が無くなりかけているとか。

おそらく東電のことなので、300-500万Kwは隠していると思います。東電の
揚水はこの前私は600万kwとか800万kwとかきましたが、1000万kwを超えると
いう話があります。

したがって、朝と夜中に余裕があればまず停電は無いはずです。

問題は最近増えたエコキュートですね。IHとエコキュートでここ数年で
200万キロ増えて居ますので、これが重荷になると揚水に回す電気が
ない。たしか揚水の効率は30%程度(充電器としての)なので、
1000万kwを満たすには3000kwいるという計算。。

従って通常は揚水の出力は300万kwにとどめ、酷暑日に水を温存していると
思われます。

酷暑となる可能性はフェーン現象などですね。たとえば台風や低気圧が
日本海を進み東京に山越えでふくとか、そういう事態があればそれこそ
総動員しないと足らない。

東電のセンチメントとしては、原発のありがたみを知れ、という一派と、
電力会社の責任として停電にしたくない(都民から殺される)という一派と
いるかと思います。いずれにせよ、粛々と節電し、数字をみて一喜一憂
する必要は無いかと。

ただしこの夏停電がなかったら、それこそ原発再稼動は理由がなくなる。
そうこうするうちに自家発電は再生可能エネルギーがすすんで、元の電力
量には戻らないでしょう。

FUSHIKIZ

No.24902 RE:スーパークールビズ Lear [m:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/01(金) 12:57
東電の供給能力に鯖読みに関して

『プレスリリース 2011年 今夏の需給見通しと対策について(第3報)』(東京電力)
こちら

最初の見通しで揚水発電所の発電量を除外してたのを叩かれ、
次に揚水発電所分見通し400kW足して、
今は揚水発電所分見通し650kW足しておりますが、
揚水発電所は東電だけで680kw、東電外を含めると1053kWある事が実は東電が自ら出している資料で判明しているそうです。

その資料が以下です(pdf)
こちら

いま、ネットの一部で話題になってるようですこの資料。
Page26は単位:万kW、Page28は単位:1000kWと小数点1桁うごく事に注意しながら見ていくとなかなか面白いです。
先ずは揚水発電能力ですが平成21年度末実績で東電設備のみで680.8万kW、他社受電含みで1053.3万kWと書かれております。

揚水発電はちょっと置いておきまして水力も火力も原子力も割りと具体的な数値が書かれておりまして、しかも一昨年のデータです。
そこで原子力を除き水力と火力を足すと幾らになるかが物議を醸し出しております。
平成21年度末
東電のみで水力898.7kW+火力3818.9万kW=4717.6万kW
他社受電を含みで水力1463.8万kW+火力4489.2万kW=5953.0万kW。
本日(2011/7/1 8:30想定)のピーク時供給能力は5100万kW

ちなみに平成21年度中は当然のことながら原電事故前で、休止していた火力発電所がありました。
そのため平成21年度末実績5953.0万kWにさらにプラスアルファがあるであろうと予測されてます。
8月末で供給力5,620万kWを予定と東電の需給見通しは書かれてますがプラスアルファが無い5953.0万kWを下回ってる時点で・・・。

地震によりダメージを受けた火力発電所もあるかとは思いますが復旧に目だが立たない施設の話は今のところ聞こえてきません。
東電がピーク時供給能力に鯖読みしていることはまことしやかにささやかれ始めておりますがこの東電自身の資料で一気に後ろ盾を得たという感じで話題となっているようです。



No.24904 RE:スーパークールビズ take [Windows/Vista:IE/8.0] 07/01(金) 17:45
>問題は最近増えたエコキュートですね。IHとエコキュートでここ数年で
>200万キロ増えて居ますので、これが重荷になると揚水に回す電気が
>ない。たしか揚水の効率は30%程度(充電器としての)なので、
>1000万kwを満たすには3000kwいるという計算

効率は70%くらいじゃないですか?
1000万kwを満たすには1400kwいるという

30%じゃ効率悪すぎて使えない。使いたくない

i118-19-204-216.s05.a011.ap.plala.or.jp


No.24905 RE:スーパークールビズ take [Windows/Vista:IE/8.0] 07/01(金) 17:47

>1000万kwを満たすには1400kwいるという

万が抜けていました。
1000万kwを満たすには1400万kwいるという

i118-19-204-216.s05.a011.ap.plala.or.jp


No.24906 RE:スーパークールビズ JR8 [Windows/XP:IE/7.0] 07/01(金) 20:51
確かにそこかしこには揚水発電の効率は70%と書いてあります。が、にわかには信じ難いです。

電気→揚水モータ の時点で、どんなに効率が良くても90%程度でしょう。
揚水発電機→電気 の時点でも、同じく90%程度だと思うのですが。

この時点で、既に効率81%(=90%×90%)。
その他にも、これだけのエネルギー変換ロスがあります。

・揚水モータ→ポンプ水車
・ポンプ水車→導水管の抵抗→上池(位置エネルギー)
・上池(位置エネルギー)→導水管の抵抗→ポンプ水車
・ポンプ水車→揚水発電機
・他、取水口や排水溝など、細かいロス

これらがトータルで10%以下なんてことが有り得るでしょうか?

そもそも「70%」の根拠が乏しく、各電力会社は揚水発電所の発電量対揚水消費電力量を秘密にしています。
実際はもっと効率が悪いのではないでしょうか?

No.24907 RE:スーパークールビズ Realist [Windows/XP:FireFox/5.0] 07/02(土) 00:16
大型電動機/発電機の効率は意外に高く98%程度です。
一方、ポンプや水車の効率は85%程度ですからトータルで70%というのは大きく違わない線だと思います。
しかし最終的にはこれに送配電のロスが往復分入りますから、立地条件次第では50%を割り込むこともあり得るでしょう。

r201158.ppp.dion.ne.jp


No.24908 RE:スーパークールビズ JR8 [Windows/XP:IE/7.0] 07/02(土) 06:57
>98%
へぇー!!
そんなに効率が良いとは。
目から鱗です。

No.24909 RE:スーパークールビズ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/02(土) 10:19
>そんなに効率が良いとは。

電動発電機というものがありまして。
こちら

「電動発電機を利用した電力変換は効率が悪いため(略)、用途にあわせた新しい電力変換方式が普及」
とは書いてありますが、うろ覚えながら学生実験のレベルでも90%近くあったという記憶があります。
90%という効率が高いのか、低いのか、という議論は別にですが。

No.24911 RE:スーパークールビズ Realist [Windows/XP:FireFox/5.0] 07/02(土) 10:41
そうですね発電電動機は発電側の効率が低く90%程度だったように記憶しています。
失礼しました。片側でもう−10%です。

r201158.ppp.dion.ne.jp


No.24912 RE:スーパークールビズ ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 07/02(土) 10:47
モータは大電力型の方が効率が高いようですが、一般産業用で95%程度でしょうか。
発電機は高効率型で95%を超えます。
ちなみに永久磁石型だと98%あたりまでいける(ハイブリッド車用など)らしいですが、メガワット級には使えませんよね。

他に駆動回路のロスもありますから、実際のところがどうなのかはよく分かりませんが。

No.24913 RE:スーパークールビズ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/02(土) 11:12

嘘か本当かしりませんが、効率は1.18:1(85%?!)とか言っています(こちら)。

30%という数字は、発電所に突っ込んだエネルギーから、揚水発電所を経由して、ピーク時に実際に
使用するまでのトータル効率の話かなーと思います。

そう考えると、夜間に火力で揚水して、昼間のピークに使うというのはバカらしくなってきますね。
ピークカットの目的には、需要と供給が揃っている太陽光発電の方が、より適していると思います。

No.24916 RE:スーパークールビズ jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/4.0.1] 07/02(土) 14:07
ところで、需給の見込み違いで電力不足になった場合、
どの地域を停電させるとかの計画は公表されてるのでしょうか?

たぶん、本気だせば供給力不足は無いんでしょうけど、
燃費の悪い旧式火力は稼働させたくないのかな???

No.24924 RE:スーパークールビズ GOLFGTI [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/02(土) 21:01
うちは九州電力の管轄なのですが、九電の会長がこんなことを言っています。
こちら
>再開の遅れで九電の燃料費負担は1日6億円程度増えており、松尾会長は「燃料費をむだづかい
>している。国家的マイナスだ」としている。
自分のところの財布が軽くなるので、原発を再稼働させたいというのが本音でしょうか。

187.142.210.220.dy.bbexcite.jp


No.24925 RE:スーパークールビズ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/02(土) 21:05
70%というのは高すぎのように思いますが、30%ということは無いみたい
ですね。これは訂正しておきます。おそらく発電の時点からの効率の数字だった
のでしょう。ただし、電力会社のいう数字は素直に信じてはいけないと思います。
それと効率には建築費や稼働率も含める必要があります。

このリンク

こちら

には、

”揚水発電所の発電原価について

電力中央研究所の丸山真弘氏、、、東京電力が試算したと見られる数字が掲載されている。
 <2000年運転開始・利用率10パーセント、今後10年に運転開始する揚水式水力の平均的モデルとされているものの発電原価は33.4円>
となっている。また、関西電力は
<1999年運転開始・利用率70パーセントの火力発電所の加重平均をベース電源として挙げていてこれから換算したピーク対応の電源コストを31.96円>としている。

と言う事は、今回の小丸川揚水の設備利用率をこれまで運転されている天山・大平のふたつと同等と考えると一番高い年でも3%」以下であり、利用率10%の3分の1以下である。つまり、単純計算で3倍以上で発電原価は1kWhは100円を超えるものとなるのだ。”

またすでに引かれているリンク

こちら



”ちなみに、二つのダム、一つの発電所、導水路、水圧鉄管、放水路などを本体とし、諸水路、関連道路、環境対策など諸々の事業から成る、この大プロジェクトは、全体で五千億円の巨費を要し、これまでで三千七百億円を投資したと申します。”

のくだりを注目すべきかも知れません。原子力発電所のコストに揚水発電所を加えるとさらに高くなるでしょうね。

最大出力は282万キロワット(47万×6台)だそうで、100万キロワットあたり
2000億円に近いです。原発の建造費約5000億にプラスすべきかもしれ
ません。ガスや石油火力ではもともと必要ないものですから。

以前から、なんで東電が4兆5兆とかの電力債券を要していたか、その理由は
このあたりにありそうですね。

FUSHIKIZ

No.24926 RE:スーパークールビズ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/02(土) 21:32
原発の電気のコストには諸説ありますが、たたき台として

こちら

は適切かと思います。一読ください。

FUSHIKIZ

No.24927 RE:スーパークールビズ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/02(土) 21:41

効率に関しては、恣意的に誤誘導されている気がします。

というのも、火力発電所の効率は、太陽光が地球に降り注いで、植物がそれで光合成して炭化水素にし、
長い年月を掛けて石油・天然ガスとなり、それを燃やして、半分以上が熱として逃げていき、残った
電力からさらに送電ロスがあり blah blah blah を積み上げていくと、1% にも満たないでしょう。
太陽光の効率が10数%で「低すぎる」とか言われていますが、火力発電書のそれと比べたら、無限に
近い値ですね。

という意味で、「効率」に一喜一憂しても仕方がないかな、とも思います。

揚水発電は、原子力とセットで考えないと常にペイしないものでした。けど、「発電」という見方が
間違えているのであって、「蓄電」と考えれば、そう筋の悪い技術ではないと思っています。もちろん、
原子力とのセット販売に嫌悪感を抱く気持ちも分かります。

しかし、近い将来、揚水が今とは昼夜が逆転する日が、必ずやってくると思います。そうなったとき、
太陽光と揚水蓄電は、かなり相性の良い技術となるでしょう。

No.24931 RE:スーパークールビズ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/02(土) 22:30

>そう筋の悪い技術ではないと思っています。

自己レスですが、神流川発電所の有効落差が653メートル(こちら)で、有効貯水量が12.67メガトン
(こちら)、それに重力加速度を掛けると、単純計算で2250万kWh、総工費が5500億円(こちら)なので、
kWh 当たりの蓄電コストは(図ったかのようにぴったり)2万円ですね。

一方で、NaS 電池の方は、資源エネルギー庁によると、kWh 当たり 2.5 万円(こちら)です。

揚水発電の自然破壊を考えると、ちっとも筋は良くないですね。さらに、NaS電池の方が効率は良さ
そうですし、今後の価格の減少も見込めますし、産業としての経済活性化も。以上、訂正します。




No.24933 RE:スーパークールビズ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/02(土) 22:35
 
あ゛〜、計算間違えているし、最後に無駄な改行入っているし・・・

揚水発電は、kWh 当たり 2.44 万円の間違いです。NaS 電池と比較して、既にコストメリットはあ
ありませんでした。

No.24948 RE:スーパークールビズ eeldog http://eeldog.blog12.fc2.com/ [u:Windows/7:IE/8.0] 07/03(日) 10:34
本日の読売新聞トップ「20年後の電気料金、原発撤退なら月2千円増」。
日本学術会議の分科会(委員長=北沢宏一・科学技術振興機構理事長)からの試算だそうだ。こちら
他紙の場合、朝日、日経は一面では、取り上げられていない。
サンケイ、毎日もnet上で見る限り読売ほどの扱いではない。
やはり、読売新聞だけが(非常に?)突出している。
なお、ネット上の記事では割愛されているが、安全対策、廃炉コスト、使用済み燃料の処理費用、事故時の影響については検討されていないようだ。

そこで、日本学術会議の北澤宏一氏で検索すると、こういう記事が出てくる。
こちら
5月25日時点での記事であるが、このなかに「国内電力の3割を占める原子力発電を現在、市販されている再生可能エネルギーの中で最も高価な家庭用小型太陽電池ですべて置き替えたとして家庭の電気料金負担がどれだけ増えるか試算してみた。1世帯(2.65人)当たり、毎日、缶ジュース1本、130円の出費程度でしかない」とある。
この時点での計算では130×30日=3900円アップとなるが、「毎日、缶ジュース1本、130円の出費程度でしかない」と言っている。
その後計算し直したらしく、読売新聞の記事からすると、毎月2121円アップとなる。これを北澤氏の言い方を真似ると「毎日71円の出費程度でしかない。ちなみに71円の商品は思いつかない」(「ちなみに」以下は蛇足w)となる。

正力―中曽根−ナベツネラインの読売原発路線は現在も生き続けている。いい加減、購読者は気付いてほしいと切に思う。


No.24974 RE:スーパークールビズ JR8 [m:Windows/XP:IE/7.0] 07/04(月) 07:05
件の新聞記事には、原発を現状維持すると毎月372円増、原発推進すると毎月13円増、とあります。
更に誘導的なのが、現状維持、原発推進だと2020年まで電気料金が「値下げになる」と表で示していることです。

現実には、原発全廃して電気料金が飛躍的に値上げされれば、他エネルギーへのシフトが進み(IHコンロ→ガスコンロ、電気暖房→石油ファンヒータ、等)日本の総電気消費量が減ってくると思うのですが。



蛇足の蛇足ですがw
「ちなみに71円の商品は思いつかない」
都心の下町界隈には100円ショップならぬ68円ショップというのが幅を利かせており、71円と聞いて「68円ショップ」を想像しました(税込みで71円になります)

No.24975 RE:スーパークールビズ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/04(月) 15:17
>件の新聞記事には、原発を現状維持すると毎月372円増、
>原発推進すると毎月13円増、とあります。

数字はどうにでもなりますね。そもそも現在の原発のコストがウソです
からウソをベースの数字はどうにでもなるということです。

問題は現在まで燃やしたウラン燃料の大半は処理されずに原発に
眠っていることでしょうか。そして最終処分場も無ければ、再処理
工場も動いていない。再処理にしてもウランを買うより10倍以上
高いものになり、ますます廃棄物は増える。

増殖炉というのは燃料も増える理論ですが、死の灰も増えるのですよね。

そのための金を20兆溜め込んでいると言う話をきいたこともあります
し、もんじゅなどの燃料サイクルに関する研究費や開発費まで含めれば
膨大な赤でしょう。

まあ、WW2に負けた日本にとってプルトニウムの備蓄と原発技術の蓄積
は原爆で負けたトラウマを埋めるのに必要だったかもしれませんが、
これからはいりませんね。寿命に達した炉からとめて行く、新設は
建築中のものだけ、またウラン再処理しない、で自然減でよろしい
のじゃないでしょうか。原発は最高に筋が悪いです。

なんか、この前まで原発はこりごりと思ったはずが、今現在被害を受けて
いる人間以外は忘れっぽいようです。困ったものだ。なんか東電も株価が
あがっていますがちょっと常軌を逸していますね。東電のカブも放射能
をもっているのじゃないかな。早く隔離しないと国の経済全体が被曝
しそう。

FUSHIKIZ

No.24986 RE:スーパークールビズ eeldog http://eeldog.blog12.fc2.com/ [u:Windows/7:IE/8.0] 07/05(火) 10:24
以下の内容、例によって私の妄想がだいぶ入っているので、ご了承ください。
官製デマというか、マスコミぐるみの誤誘導に関連してちょっと考えました。

311の震災の際、東京湾のコスモ石油から火災が出て、デマメールが飛び交ったという。
以下はその文をコピーしたものである。
「コスモ石油の勤務の方からです。できるだけ多くの方々に伝えてください。
工場勤務の方から情報。外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!
コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので
外出の際は『傘』か『カッパ』などを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!
コピペなどして皆さんに知らせてください!! 多くの人に回してください!! ご協力宜しくお願い致します。」

このメールの真偽はともかくとして、この対処法(外出注意、肌を露出しない、雨に濡れない)の項目自体は、放射能汚染に通ずる対応にも読み取れる。
「煤煙で呼吸器が傷むのでイソジンガーグルでうがいせよ」と書いてくれれば完璧だったw。
家人とは、心ある人がわざとデマともとれるメールの形で拡散させたのではないか等と話していた。実際、3月15日には、東京にもピカ粉塵が降ってきたわけだし。

とか言っていたら、本日のニュースを見てぞっとした。
「東日本大震災で発生したコスモ石油千葉製油所(市原市)の液化石油ガス(LPG)タンク火災・爆発に伴い、隣接する劣化ウラン保管施設も延焼していたことが明らかになった。放射性物質の漏えいはなかったとしている」。
こちら
やっぱり地震当日のデマメール、あれはやはり単なるデマではなく、周辺住民に注意を喚起するために意図されていたものではないか、と妄想をたくましくしている。
「直ちに問題はない」「メルトダウンしてない」と言っていた官製デマよりは、実際には役立つ情報ではなかったかと思う。

それにしても、劣化ウランの話、全然聞いていなかったよ。いったいどうなってんだろう。

No.24987 RE:スーパークールビズ JR8 [m:Windows/XP:IE/7.0] 07/05(火) 14:29
デマついでと言っては何ですが、4号機建屋倒壊の噂について。

2ヶ月くらい前に騒がれていた4号機建屋倒壊ですが、再びホットな話題になっているようです。

どうやら社民党が火を点けてるらしいです。 こちら

以前、この掲示板で FUSHIKIZ様がこの問題に触れておりました。

「4号がかしいでいるというよりも、それぞれが微妙に不等沈下しているというほうが正確じゃないかと。」 こちら

「個人的には福島第一の建屋はどれも地震、津波と地盤沈下、地下にもれた大量の水でプカプカ浮いて不等沈下していると思っています。」 こちら

建屋そのものは崩壊しても最悪の事態になるとは限りませんが、建屋崩壊に伴う鉄骨その他の破片落下により燃料保管プールが破損しないとも限りません。

No.25144 RE:スーパークールビズ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/17(日) 19:29
そうそう旧聞に属しますが、14日に汚染水処理装置のチューブが折れて
漏れたことがありました。


漏れた液体が数100mSvでどうなおすか苦慮している、というニュースが
ありました。

その後のフォローがなく、再起動していたようですが、その修理のニュースは
あまり報道されていないようです。

というか実はアサヒがこっそり流していました。夜中に。

こちら

アサヒ新聞の武士の情けなのですかね、翌朝には別のニュースを流して
マスクされていましたね。まあ昼間ニュースが挙げられなかった理由はその
内容、

”現場の放射線量が毎時100〜150ミリシーベルトと高くて容易に近づけない状況だったが、10人の作業員が2分間ずつ交代で作業して補修。装置を同日午後3時に起動、調整運転の後、同6時半に再稼働した。 ”

まあ昼間はながせませんよね、このニュース

FUSHIKIZ

No.25150 RE:スーパークールビズ nobody [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/18(月) 12:49
この手の話は良くあります。というか、昔からまったく変わっていません。

この掲示板でも何度か取り上げた「原発ジプシー」、再販されて店頭に並んでいます。
これを読んでいただくとわかるのですが、原発の現場は工学もへったくれもない、人海
戦術の力技で維持されています。メーカや電力会社がいくら「クリーン」を喧伝しても、
現場は40年前の運転開始からほとんど進化していません。


ところで、長年私はSBOみたいな過酷事象になった場合は、BWRの方がPWRより対処しやすい
と考えていました。PWRは一次系の循環が止まるとあっという間にメルトダウンしますし、
ECCSも高圧で注入する必要があります。東芝はBWRについて「構成がシンプルで信頼性が
高い」と言ってましたが、それを信じていました。

ところが、実際はBWRの場合は汚染された蒸気がタービン建屋まで来るので、何らかの
事象が起きた場合には隔離されて注水が容易ではなくなるし、圧力調整室が格納容器の
外に出ていてウィークポイントになっています。三菱重工の資料を見ていると、タービン
動補助給水ポンプが生きていれば、PWRの方が対処がしやすそうな感じですね。
こちら

まあ結局、SBOしてしまうと直流電源が5時間ぐらいで無くなってしまうので、PWRも
BWRも結局は同じみたいですが。直流電源強化をして、24時間ぐらいはなんとか持たせる
ようにしないと、結局福島と同じ事象になるのではないかと思います。
こちら

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25113 iモードブラウザのプライバシーについて satsat [n:DoCoMo/N03A:DoCoMo/DoCoMo2.0] 07/15(金) 22:39
この掲示板をN-03Aのiモードブラウザ(フルブラウザではない)から閲覧、たまに書き込みしています。
名前の欄が自動で入力されるのですが、どのような仕掛けで実現されているのでしょうか。
僕の古い記憶ではiモードブラウザはcookieには非対応だった気がしますし、端末固有番号の送信に同意した覚えもありません。
iモードブラウザの設定画面を見てもcookieのような項目は見当たりませんでした。

捨てハンを使おうとか、そういった考えはないのですが、仕掛けがわからないと気になってしまいます。

パソコンならブラウザのcookieとFlashのcookieをクリアすれば(IPアドレスやブラウザやOSの環境の同一性から推測できることはあっても)だいたいのWeb広告などの追跡をリセットできますが、iモードブラウザはそこのところどうなのだろうかと、気になりました。
リセットする方法があれば知りたいです。

proxycg034.docomo.ne.jp


No.25114 RE:iモードブラウザのプライバシーについて ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 07/15(金) 22:56
これはiモードiDを使って利用者を特定しています。
iモードIDは電話番号と紐付けられているんだったかなぁ、ちょっと忘れましたが、とにかく固有のIDなのです。
これを使って名前などを記憶しています。

設定をどうしたか忘れてしまいましたが、放っておくとやがて消えます。
satsatさんの情報は一旦消してみましたので、名前は出なくなると思います。

この情報を「送出しない」にも設定出来ます。
設定は、
「iMenu」→「料金&お申込・設定」→「オプション設定」→「iモードID通知設定」
です。

No.25116 RE:iモードブラウザのプライバシーについて satsat [u:DoCoMo/N03A:DoCoMo/DoCoMo2.0] 07/15(金) 23:12
ありがとうございます。通知しない、に設定してみました。

proxy30037.docomo.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24807 メルトダウンその後 jerrybird [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/22(水) 22:28
>この手のプラントで濃度を把握せずに装置にぶっこむってことを
>やるんですかね。

なにか測ると不味い事があるのではないでしょうか? → こちら
>汚染水の情報開示はしない。サンプル提供も断られています。

学術調査用のサンプルまで出さないって東電の判断なのか官邸からの指示なのか?
濃度やら核種やらを内緒にしておきたいんですかねぇ?
それって、半減期の短い核種(分単位とか)が検出されると、
リアルタイムに再臨界実施中という公然の秘密(?)が明らかになるのを嫌ってる?

No.24809 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/23(木) 00:53
>なにか測ると不味い事があるのではないでしょうか?

やはり何と言ってもプルト君やアメリちゃんてるるちゃん、キュリウム
ちゃん、そのた超ウラン元素大勢でしょう。

またまたこんなこと言っている。

こちら

福島第一の汚染処理、能力出ず 本格稼働、見通したたず

”査によると、米キュリオン社の放射性物質のセシウムを吸着する装置で本来なら1千分の1程度まで放射能濃度を減らせるはずが、50分の1程度にしか減らせなかった”

ようするに能力オーバーなんでしょう。
最初から追うと、

1。漏れました。いろんなところから
2。修理しましたが流れませんでした。弁がしまっていた。
3。漏れました。弁がしまっていたので安全弁から漏れました。
4。流しましたが線量オーバーで5時間でとまりました。
5。再度流しましたが、フランス製で流量オーバーで止まりました。
6。ジルコの量をへして1200トンも処理したよ。
7。だけどセシウムとれていません。。。。
8。濃度も処理能力も秘密です、というかやってる本人もよくわからずにやってます。

やっぱり無理ですよ。一系統0。6m^3の吸収塔シリーズで毎分0。25m^3処理するなんて。まあ担体の1/10がいいとこころじゃないかな。

個人的にはこのプラントの処理能力は表記の1/5から1/10じゃないかと思います。

要するに汚染水が濃すぎる。しかし線量を発表できない。発表すると核種の問題になって、みんなの興味を引くから言わない、発表しない。

外国にも大気じゃないので隠している。ばれる前に処理しようとしたがうまく行かない。そのうちプルト君とアメリちゃんがこんにちはでしょう。

東電も政府も隠蔽常習の犯罪者です。

FUSHIKIZ

No.24814 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/23(木) 14:42
こんどは

こちら

”東電は23日、、作業員が弁に開閉の表示を油性ペンで書いた際に、逆に書き間違えていた。同日未明、弁を閉めたうえで試験を再開した。

 問題があったのは米キュリオン社の装置で、本来なら1千分の1程度まで放射能濃度を下げられるはずが、50分の1程度にしか下げられなかった。

 装置は、容器が三つ直列につながる系統が4系統あり、汚染水を浄化するしくみ。調査によると、そのうちの1系統で、本来閉まっている弁が開いており、汚染水が処理されずにそのまま下流に流れている部分が見つかったという。”

ウソをつくにしても、もう少し上手なウソをついてほしい

FUSHIKIZ

No.24836 RE:メルトダウンその後 佐藤 [u:Windows/XP:FireFox/3.6.18] 06/25(土) 10:43
東電提出の資料1万1千枚分、ウェブで公開 保安院
こちら

だそうです。


資料が公開されている保安院のサイトは
こちら
こちら

121-87-15-144f1.osk2.eonet.ne.jp


No.24845 RE:メルトダウンその後 nobody [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/27(月) 00:16
海外から書き込めないので、タイミングを逃してしまった感がありますが、

No.24754 taka_mさん
ご紹介いただいた資料もそうですが、こちらを読んでいて、なんとも言えない無力感におそわれました。

>結局、計画段階で電源喪失を考慮していない点、1号炉は電源喪失に対する
>備え(IC)が8時間しか無かったことが致命的だと感じました。

ご指摘のように、SBOを考慮していなかったこと、さらにSBOから短時間で直流電源も
喪失してしまうような設計であったことが、その後の対応を決定的に困難にしたと
思います。1号機がもうあと5時間ほど耐えてくれれば、状況は大きく変わったように
思います。

>正直なところ、運用で救えたのか疑問に感じました。

仮に自衛隊が電源車をヘリで運搬して(九電はヘリ運搬可能なものを保有しているそう
です)SBOの1時間後に到着していたとしても、ベントがさらに早く行われていたとして
も、救えなかった可能性が高いですね。電源ケーブルの敷設にも相当の時間がかかるし、
ベントする以前にTAFを下回って線量が増加している。今回の事故を受け、シビアアク
シデント対策として電源車を新たに配備したようですが、そういう以前の問題ですね。

とりあえずの結論としては、SBOでも24時間ぐらいはぎりぎり耐えれるような設計が
必要で、それを満たしていない原発はすぐにでも止める必要があるということなのかな、
と思いました。そういう観点からの評価がされていない以上、現時点での原発安全宣言
はなんの意味もないと思います。

No.24846 RE:メルトダウンその後 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/4.0.1] 06/27(月) 11:53
nobodyさん引用の東電発表資料ですが、、、
>被災直後の対応状況について
ウソは書いてないと信じたいが、意図的に書き漏らしてる事が有るような気がします。
その一端が、チラッと垣間見られるのが、、、、

>p.24
>翌日、2号機パワーセンターに接続中の電源車の再起動を試みるも過電流
>リレーが動作し、送電できず。

↑これって、制御用の高圧系が絶縁不良だったって事じゃないかな?
前日までは、辛うじて絶縁できてた部分が充電部分の海水が蒸発して
塩分濃度上昇で絶縁保持できなくなったとか、そういう事じゃないかな?

電源車が十台も到着して、ケーブル繋ぎ込みに右往左往した状況は記述されて
いるものの、その後の状況について殆ど記述がないのは、何か不自然。

私見ですが、RCIC系が動作出来なかった根本原因は高圧電源の配電盤などが
冠水を考慮されてなかった為だろうと想像しています。


#D/W内の放射線量 → こちら
いつの間にか、補助単位無しの 200Sv/h越えをチョクチョク出してますね。
御用学者の人達は、TVで何って説明してるんだろう???

No.24847 RE:メルトダウンその後 (こじ) [Windows/XP:IE/8.0] 06/27(月) 18:33
あのすいません,つねづね疑問に思っていたのですが,核燃料を冷やすために
ぶっかける水は,下に溜まった汚染水じゃいけないのでしょうか?なんで
わざわざ浄化してからぶっ掛けなきゃいけないのかがわからないのですが.

汚染水をぶっかけると,放射性物質が水蒸気に混じって放出されるのかも
しれないけれど,ぶっ掛ける相手が汚染物資そのものなんだから,べつに
汚染水のままぶっ掛けても大した違いはないんじゃないかと...


No.24848 RE:メルトダウンその後 Shimalith [n:Windows/7:IE/8.0] 06/27(月) 19:45
>いつの間にか、補助単位無しの 200Sv/h越えをチョクチョク出してますね。
>御用学者の人達は、TVで何って説明してるんだろう???
ですから、計器不良でしょう.
1次情報のプラントパラメータを見るまでもなく,
引用のページに「状況:計器不良」が明記されていますが..
おそらく再臨界をお疑いなのでしょうが,核分裂生成物もまた放射性であり,
ひとたび核燃料の分裂が起きた場合,急峻な線量の減衰はなされ得ないことは,
3月からずっとグラフを見ている方ならお判りでしょう.

どんな計器が利用されているかは公表がないので細かいところはわかりませんが,
たとえば気体の電離を利用した検出器ではα線検出のため隔膜が薄く設計され
充填ガスや外気が透過するため補充ボンベ付きなのですが,
ボンベ切れだけで気体の絶縁度維持ができなくなり,機能を失います.


>なんでわざわざ浄化してからぶっ掛けなきゃいけないのかがわからないのですが.
冷却そのものには汚染度は大した問題ではありません。
ただ、汚染水を注水経路に引き込むと、以下の問題があります。
1.ポンプ故障時にポンプや配管が汚染されていると、人間による修理ができなくなる
2.注水が地下区画に漏れているようであり、循環により汚染度があがるといつになっても
 深部に近づけない
3.突っ込んだ海水に含まれるClイオンは、ステンレスのクラックにプロトンを呼び込み
 亀裂を進展させるので早めに除去したい



保管プールのアルカリ度上昇(コンクリから強塩基が溶け出した)に対して,
ホウ酸注入で対応しているようですが,再臨界疑っている方います?

ホウ酸と言っていますが,実際に原子炉に注入しているのは
原子力プラント工学(ISBN-13: 978-4274206603 ,オーム社,2009)によれば
ホウ酸塩,つまりスライム作りによく利用されるホウ砂などであり,
これは塩基性緩衝液となり弱塩基性を保ちます.よく化学実験で使われます。
弱塩基溶液中では鉄鋼表面の鉄酸化物は安定し腐食の進行を食い止めます.
銅配管があると銅が先行して溶け出して破損する可能性はあるものの,
FPとして原子炉利用が想定されている物質は処理方法も確立されているでしょうから
総じて良い手段だと思っています.

No.24849 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/27(月) 21:27
>保管プールのアルカリ度上昇(コンクリから強塩基が溶け出した)に対して,
>ホウ酸注入で対応しているようですが,再臨界疑っている方います?

プールは再臨界ないんじゃないですかね。結局4号炉の水素が3号からきたこと、まさかと思った3号炉と4号炉のプールに水があったことからもプール内の燃料の損傷は軽いと思いますが。それと思い違いかもしれませんが、たしかプールにはある濃度のホウ酸を入れるのが普通とどこかで読んだ記憶がある。もともとオペフロアにはかなりのホウ酸の備蓄があったと思います。

さて水処理ですが、当初東電はキュリオンではセシウムが数十分の一にしかならないのは、バルブ操作の間違い、と言っておりました。しかし最近の発表では、結局キュリオンの装置では数十分の一しかセシウムがならずフランス製で大半を除去していると発表しています。ということはバルブ誤操作はウソ?

やはり東電は信頼できませんね。当初一日1500トンの処理能力だといっていた。しかし最近は1日1200トンの処理能力だと言って入る。で、核種の説明がまったくない。まったくないのはプルト君やアメリ君がいて、みんなが震え上がる核種が多数あり、それらが本当に除去がどの程度できているか発表できないからでしょう。

個人的には処理装置は初期の除去能力はやはり無いのだと思います。それでも入り口より薄くなれば注入にまわす。そうしないと汚染水があふれるので、とにかく能力が不備であっても回転させるしかない、ということなんだと思っています。

ひとつは、株主大会までに循環開始、というお題目も必要だったのじゃないではないでしょうか。そもそも、東電は汚染水の核種を明らかにすべきです。そうしないかぎり、
信じろというほうがムリでしょう。実際にはポンプや弁からの漏れはヤバいと思います。

FUSHIKIZ

No.24851 RE:メルトダウンその後 jerrybird [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 06/27(月) 22:01
>>いつの間にか、補助単位無しの 200Sv/h越えをチョクチョク出してますね。
>ですから、計器不良でしょう.
この計器不良ってのが今ひとつ理解できません。

プラントの重要部分で結構な体積あるわけで、最低でもセンサー3カ所
実際にはもっと多数センサーの平均なりのデータがある筈で、全てのセンサーが
異常というのは考えにくいです。全く信頼できない相関とれないデータだったら、
欠測扱いにする筈だし。

あと、再臨界してたら S/Cの線量計がもっと派手に動いてる筈(中性子線だから)
なので、D/Wでの再臨界は多分無いだろうと思ってます。
たしか、D/Wには中性子束センサーってあった筈なんだけど値は公表してるかなぁ?

メルトダウン時の制御棒の溶け方次第ですが、想像するに制御棒より先に
燃料棒の方が盛大に溶けて、制御棒成分の少ない燃料塊が既に地中深く
臨界状態を維持しつつメルトスルーしてると考えた方が辻褄が合いそうだと思ってます。

この燃料棒と制御棒との溶け方の塩梅を予想した専門家って誰か居ますか?


#あとついでに疑問なんですが、、、
 正常な原子炉が定格運転している時って、格納容器外側の原子炉建屋内部って、
中性子線の線量ってどれくらいなんでしょうか?気になってちょいとググってみた
範囲では見つけられませんでした。。。

No.24852 RE:メルトダウンその後 O.Oku [n:Windows/XP:FireFox/3.6.18] 06/27(月) 22:10
>1.ポンプ故障時にポンプや配管が汚染されていると、人間による修理ができなくなる
>2.注水が地下区画に漏れているようであり、循環により汚染度があがるといつになっても
> 深部に近づけない
>3.突っ込んだ海水に含まれるClイオンは、ステンレスのクラックにプロトンを呼び込み
> 亀裂を進展させるので早めに除去したい

流体の放射性物質は開放系で扱うものではありません。
炉も格納容器も建屋も破壊されている現状では,封じ込めができませんので,
環境汚染につながります。

高濃度汚染水の放射性物質を除去することは理屈抜きに最優先の課題です。
上記の1〜3は正しいと思いますが,それ以前の問題なのです。

>ホウ酸と言っていますが,実際に原子炉に注入しているのは
>原子力プラント工学(ISBN-13: 978-4274206603 ,オーム社,2009)によれば
>ホウ酸塩,つまりスライム作りによく利用されるホウ砂などであり,

これは何をいいたいのかよくわかりませんが,東京電力のサイトでは,
ホウ酸水の注入となっています。報道の情報も加味すれば,燃料集合体の
アルミニウム製ラックが,コンクリート由来のアルカリにより,
pHがアルミン酸生成の領域に入りつつあるので,弱酸性のホウ酸水で
中和(緩衝効果もあります)して金属アルミニウムの安定領域に
持ち込むというのが狙いだと,当方は思っていますが。

燃料集合体をいつ取り出せるのか見込が立ちますか?
何年〜何十年以内に取り出せますか?

それがわからない以上,最も腐蝕されやすい金属の腐食を押さえるのは
当然のことであり,また,万一ラックが溶解破損して燃料がぶらぶらに
なった場合は,ごく小さな部分であれ,再臨界に近い不安定なモードに
突入する不安が生じるでしょう。ホウ酸水を入れれば,pH調整と再臨界
防止の両方の役割が見込めるのではないかと思いますが,違いますかね。

それとも本当にホウ砂入れてるんですかね? 東電が嘘ついてる?

今回に限っては(笑),そう見えませんが。

No.24853 RE:メルトダウンその後 taka_m [m:Windows/XP:IE/8.0] 06/27(月) 23:49
> 現時点での原発安全宣言はなんの意味もないと思います。

そう思います。
ちょうど稼働再開で話題になっている九電は以下のとおり。各電力会社とも同じような報告です。

こちら
こちら
こちら

電源車はもう準備出来たようですが、受電設備とか配電系統の見直しとなるとこれからやっていく工事です。
さらにですが、危険度から見たら玄海原発より四国の伊方原発の方が南海地震の想定震源に近くおまけに設備も古い。浜岡に次ぐくらい危険な立地かと思います。
余り話題にもならないようですが、定期点検後の再稼働に向けて燃料装荷だそうで・・・

こちら

汚染水処理の設置調整の状況を大きく報道して一喜一憂するのが不思議に思っていたのですが、この安全宣言の実態から目を反らせたいという意図でもあるのでしょうか?


> この計器不良ってのが今ひとつ理解できません。

地震、津波、メルトダウンに水素爆発が有って、海水をぶっかけられた設備です。壊れて当たり前で、計器指示値を信じる方が間違いだと思えませんか?

ようやく人が立ち入って、仮設計器を取り付けたりしているようですよ。上手く動かないなんて報道されてますが・・・




No.24862 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/28(火) 20:02
>さらにですが、危険度から見たら玄海原発より四国の伊方原発の方が南海地震の想定震源に近くおまけに設備も古い。浜岡に次ぐくらい危険な立地かと思います。

伊方原発は常識を超越していますね。

ちょっとこの地図

こちら

を見ていただくと、熊本の八代あたりから大分の国東半島、伊方原発を経て四国を横断して大阪の南を通り、糸魚川静岡構造線につながる断層が見えますよね。

つまり伊方原発は世界有数の断層の上にあります。問題外です。

FUSHIKIZ

No.24863 RE:メルトダウンその後 Shimalith [u:Windows/XP:Chrome/12.0.742.100] 06/29(水) 06:45
>炉も格納容器も建屋も破壊されている現状では,封じ込めができませんので,
>環境汚染につながります。
なるほど,「全部建屋の中で循環しておいてくれ」という意見と解釈して,
外でごちゃごちゃ作業する理由として上の意見を書きましたが,
確かに,すでに建屋の能力に期待は出来ませんね.
なら,染み出す前にフィルタに掛けなければならない,と.


・ホウ酸なのかホウ砂なのか
もちろん,原子炉の世代によって入れる物質に違いがある可能性も,
原子力教科書を謳うオーム社の引用文献があっさり間違っている可能性も0ではありません.
でも,私は常々「炉内の腐食割れを気にする鉄鋼/SUS材料にpHの低い液体を突っ込む」
が信じられなかったので,注入物はホウ酸塩である,という記述はすっと納得いくものでした.

No.24903 RE:メルトダウンその後 [Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/01(金) 13:23
敦賀原発も、断層の真上とは言いませんが、近畿ではもっとも可能性の高い花折断層の延長上なのですね。
こちら
こちら

私の実家は、大阪北部ですが、神戸の震災の断層の延長上にあります。
実家もブロックベイが倒壊し屋根瓦が全部落ちる被害がでましたし、
周りも基礎が壊れて住めなくなった家やマンションがかなり有りました。
地震の直後は見た目は変わりなかったのですが、その後数年間徐々に取り壊されて
家が減っていって寂しくなっていました。
死者が出なかったのでそれほど報道はされませんでしたが、
断層の延長上もかなりヤバいと思ってます。

No.25001 RE:メルトダウンその後 バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 07/06(水) 23:49
東京23区のごみ焼却施設では、6月に測定した焼却灰のうち江戸川清掃工場の飛灰から放射性セシウムにより9740Bq/kgが検出されました。他の工場でも数値は若干低いですが検出されています。こちら
各焼却施設の敷地境界での空間放射線量率測定結果も同資料に記載されていますが、全般に数値が高いように思います。
放射性セシウムについては半減期が長く今後も引き続き検出が予想され、国の方針が出るまで一時保管せよとの国の指示があるため、都は飛灰の最終処分に困っています。こちら

東京23区のごみ焼却施設の飛灰では、放射性ヨウ素131について4施設で検出され最高で95Bq/kgとそれほど高くないですが、半減期が8日の放射性ヨウ素131が6月中・下旬においても検出されるのが驚きです。
放射性ヨウ素131について、横須賀市の南処理工場の焼却灰でも主灰から39.4Bq/kgが検出されています。
こちら
もっと離れた兵庫県で、6月下旬に下水道処理場の汚泥、焼却灰等を4施設で測定した結果、放射性ヨウ素を79Bq/kg検出している。
新聞では「放射性セシウムは最高で1キログラム当たり59ベクレル、放射性ヨウ素は79ベクレルを検出した。セシウムについては、政府が100ベクレル以下は放射性物質の扱いをしない方針を示しており、県は「いずれも自然界で検出されるレベルで、問題ない」としている。」との楽観的?な記事があった。
こちら

No.25002 RE:メルトダウンその後 Sam_Y [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 07/07(木) 00:21
> 政府が100ベクレル以下は放射性物質の扱いをしない方針を示しており
以前こちらで話題になった バナナ等価線量と比較してみました。
こちら
360mg * 1000 / 100 * 30.4 = 109 Bq / kg
こちらは カリウムなので ちょっと影響は異なるでしょうが。

No.25003 RE:メルトダウンその後 バイアス [m:Windows/Vista:IE/7.0] 07/07(木) 01:24
後半の記述は現時点の100ベクレルが与える影響ではなく、今も大量に出ているとは考えにくい放射性ヨウ素について半減期を考慮して100日前?の各地が、どんな状況だったのかについての疑問です。

No.25005 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/07(木) 19:17
>県は「いずれも自然界で検出されるレベルで、問題ない」としている。」との楽観的?な記事があった。

海江田氏も九電社長もやめたいらしいですね。

今までは今後を考えてがんばってきたけど、どうもこの夏原発なくても
済みそうな雰囲気大で、原子力関係者もイヤになってきた?やはり原発は
ヤバイし関わりになりたくない?できれば退職金がでるうちにやめたい?

社長にすれば、缶がストレステストと言い出して、やらせメイルが露見
した段階でヘロヘロと脱力したのじゃないかな。原発再開できないのは
缶(いわば上司)とメイルを出した部下の責任だから、オレは勇退する
理由もできたし。。。。

もちろん玄海町の町長も責任がなくなったし、佐賀県知事も自分には責任
なくなった。みーんな再開する理由がなくなった。脱力したでしょうが、
夜ぐっすり眠れることでしょう。万が一電気たらなくてもオレの責任じゃ
ないし。。。

まあ缶は制御不能の原子炉みたいな総理ですね。何をいいだすか予測不能
です。

ところで我が家のちっこいトモヤドットコム発電所ですが、今日朝雨、昼曇り、夕方
晴れ(近くの観覧車が倒壊し我が家にも壊れる音がしたそうです)で11kwh
発電し自給率120%です。

こちら

ということは、我が家の2倍程度の発電容量と5kw程度の蓄電装置があれば
完全に独立+売電で年30万程度の所得になりますね。

ええ、もちろんペイしませんよ。費用は450万程度ですかね。まあ
クラウン程度の金額でたいしたことないですね。今の世の中、ビッツ
にのろうが、カローラに乗ろうが、プリウスにのろうが、クラウンに
乗ろうが、目的地に早くつくわけもなく、快適性がものすごく違う
わけでもないし。

我が家は改築しないと6kwはムリですが、独立できるとわかっただけ
でずいぶん気がラクです。

FUSHIKIZ

No.25006 RE:メルトダウンその後 とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.18] 07/07(木) 19:47
>東京23区のごみ焼却施設の飛灰では、放射性ヨウ素131について4施設で検出され最高で95Bq/kgとそれほど高くないですが、半減期が8日の放射性ヨウ素131が6月中・下旬においても検出されるのが驚きです。

やはり仙台あたりにも相当飛んできてるんでしょうね。毎日イソジンでうがいして、バイク通勤時はN95対応のマスクしてます。いったいどうなるんだか。

>社長にすれば、缶がストレステストと言い出して、やらせメイルが露見
>した段階でヘロヘロと脱力したのじゃないかな。

とある所でレベル7と言い出したのは米国からもう原発は止めろといわれたからだ。なんて話を聞きましたがなんかほんとのような気がする。
さすがに産経省の天下り先だとかがあるので「や〜めた」とはすぐにはいえないんでしょうけど。

i60-47-99-201.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.25009 RE:メルトダウンその後 nobody [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/07(木) 23:50
>もっと離れた兵庫県で、6月下旬に下水道処理場の汚泥、焼却灰等を4施設で測定した
>結果、放射性ヨウ素を79Bq/kg検出している。

兵庫県の場合、自然由来のものではないか、との見解が出ています。今まで継続的に
放射性ヨウ素を測定していたのと比較したなら別ですが、今回の福島原発の事故を
受けてモニタリングを強化していたところに、引っかかった可能性はあります。

>やはり仙台あたりにも相当飛んできてるんでしょうね。毎日イソジンでうがいして、
>バイク通勤時はN95対応のマスクしてます。いったいどうなるんだか。

仙台では、環境の放射能汚染は無視して良さそうです。こちら
今後、こういうマップを国の責任で継続的に作っていく必要があるはずなのですが。
福島・郡山は疎開するより他に方法はないと思います。

No.25011 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/08(金) 08:30
>やはり仙台あたりにも相当飛んできてるんでしょうね。毎日イソジンでうがいして、
>バイク通勤時はN95対応のマスクしてます。いったいどうなるんだか。


以前マスクして自転車漕いで居たら、風でマスクが上にずりあがり前が
みえなくなってコケたことがあります。まあヘルメットしているかと
思いますが老婆心ながら。

思うに、広い範囲の方が被曝心配するのは無理からぬことで、

こちら

に原発村の方がわりとまじめに応えて居ます。(ヨウ素の呼吸による内部
被曝はアンダーエスティメイトですが)。

ここでも、福島県内以外の方は、たぶんだいじょうぶですよ、と応えている。
私も妊婦と乳児以外は東京付近は心配ないと思います。

しかし、冷徹な事に福島市など、いまだ1μSv/h以上が続いているところは、
影響はわからない、対策はとるべき、とこたえていますね。心配はごもっとも
とも答えている。

今回SPEEDIの握りつぶしたのは、やはり福島市や中通りがかなり被曝する
ことを知り、その人口の多さから対策が打てないからだと思います。
当初から福島市をいれると安定化ヨウ素が足らない、というニュースが
もれていました。。。

ただ個人的に浜岡原発やストレステストのような、缶の思い付き行政は
やめてほしい。本当に輸出に貢献している企業は日本脱出を計ると思う。

ようするに缶リスクが一番あぶなくなってきた。個人的には原発は新設
計画はキャンセル、建造中はコスト評価で決定、そのほかは30年で
廃炉、核燃料サイクルは廃止でいいと思います。

FUSHIKIZ

No.25013 RE:メルトダウンその後 COLE [Windows/7:FireFox/3.6.18] 07/08(金) 09:07
> やはり原発はヤバイし関わりになりたくない?できれば退職金がでるうちにやめたい?

同感です。泥船から逃げ出す良い口実が出来た、というところではないでしょうか?
とりあえず一度は就任して経歴も飾れるし、ババ抜きでさっさとあがりたい、ということでしょう。

> 兵庫県の場合、自然由来のものではないか、との見解が出ています。今まで継続的に
> 放射性ヨウ素を測定していたのと比較したなら別ですが、今回の福島原発の事故を
> 受けてモニタリングを強化していたところに、引っかかった可能性はあります。

岡山は人形峠もあるので、その付近+岡山市内でも測っていまして、 こちら
例のノルウェイのサイトの風向き的に来るかな〜という時に観測されることがある程度です。

> ただ個人的に浜岡原発やストレステストのような、缶の思い付き行政は
> やめてほしい。本当に輸出に貢献している企業は日本脱出を計ると思う。
> ようするに缶リスクが一番あぶなくなってきた。

こんな噂もありますよ、で書くのですが、
広島長崎の原爆慰霊祭日に原発反対を訴えて解散総選挙を実施して、強行突破&快進撃を目指す
という話も聞きました。
そのために、それまでは反原発を小出しにして温存したいのかもしれませんが、ブレすぎでマイナス効果の方が大きいです。

61.245.91.138.er.eaccess.ne.jp


No.25020 RE:メルトダウンその後 C.M. [n:Windows/XP:IE/8.0] 07/08(金) 20:09
>ところで我が家のちっこいトモヤドットコム発電所ですが、今日朝雨、昼曇り、夕方
>晴れで11kwh発電し自給率120%です。
発電開始、おめでとうございます^^
2階が涼しくなったとの事で、何よりです。

最近は家の近所でも太陽光発電を始める人が目に見えて増えました。
連日、テレビでは電力を盾に取った人質作戦?が繰り広げられていますが
少なくとも私の周りでは作戦が裏目に出ているようで何よりです。

後はやはり抱き合わせでオール電化を付ける人が殆どいませんね。
まあいまさら新規でオール電化を付けるとなると近所の目も厳しいですので
無理も無いですが…

No.25021 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/08(金) 21:24
>2階が涼しくなったとの事で、何よりです。

これがすごい違いですね。かなり海に近く風があるので今年は二階は冷房を
入れる時間が減ります。

ところで、ストレステストってそんなに信頼性が高いのですかね?

サーバーなどは私も参加したことがありますが、実際に負荷をかけて
CPUが飽和しようがレスポンスタイムが増えようが、落ちようが
爆発するわけでもないし。

原発におけるストレステストって、単なるシミュレーション?それとも
実際に圧力なり振動を加える?

かといって実際に炉に無理な負荷をかけるとそれこそ爆発しかねないし、
古くなった炉には致命傷になりかえなに。ならいったいに何をやる????

あるいはIAEAにドラフトでもあるのか??
内容も決まっていないことに付いて議論しているのだろうか?

FUSHIKIZ

No.25022 RE:メルトダウンその後 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 07/08(金) 23:46
>ところで、ストレステストってそんなに信頼性が高いのですかね?

同感です。いったいどのようなテストをするのでしょう?。実地テストなどは
不可能ですし、シュミレーションならパラメータ次第で如何様にでも
できると思いますし。

官僚ができてないということならやはり菅さんの思いつきなんでしょうか?

p31077-ipngn401funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.25023 RE:メルトダウンその後 B-51 [m:Windows/7:Chrome/12.0.742.112] 07/09(土) 00:42
ストレステストは結局コンピュータ上でのシミュレーションだと今朝のTVで言っていましたね。
こちらでもそう書かれています。

っていうか、原発レベルの物を設計段階でこういったシミュレーションにかけていないのが驚きですが…
まあ、シミュレーションはしているけど、耐震性くらいしか見ていなかったってことなのかもしれませんけどね。(それを津波・洪水・豪雨・地盤沈下などについてもやるってことかな)


No.25024 RE:メルトダウンその後 よっぱらい [Windows/XP:IE/8.0] 07/09(土) 01:36
こんなやつでなければいいのですが。
10km圏内のに住んでるので人事ではありません。

こちら

p5011-ipbfp205takakise.saga.ocn.ne.jp


No.25025 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/09(土) 19:45
>10km圏内のに住んでるので人事ではありません。

私達もみんなだまされていたのです。特に100%騙されていたのは
緊急炉心冷却装置ECCSですね。

自己直後非常発電がどの程度動いていたのかわかりませんが、
ECCSというのはハリコのトラだったことです。というのは、

1)電源があってもECCSは使えない。使うと炉心が急激に冷えるので
装置にストレスがかかり破損する可能性があるので使えない。

2)電源が無いと動かない。

というわけで、今回はECCSのメインである高圧低圧注水はすべての
炉でまったく使えなかった。

使ったのは1号は非常用復水器、2号3号は隔離系冷却システムであって
ECCSのメインじゃない。

これって詐欺じゃないかと。

1号の非常用復水器は、温度低下が急すぎるという内規で止められた。
震度6強のスクラム時に、内規が優先するのか?それてとも少しでも
温度を下げるべきなのか、決まりがなかったということがシステム
の欠陥ですね。

ECCSって使えない装置とは知らなかった。

FUSHIKIZ

No.25027 RE:メルトダウンその後 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/09(土) 20:55
 
>決まりがなかったということがシステムの欠陥ですね。

言葉から受ける印象とは全く違いますが、それを決めるのが「ストレステスト」の目的かと思います。
どんなストレスがあったときにどんな対処が有効で、というのを、考えられうる全ての組み合わせで
試行(思考)していって、対応不能なパターンを潰していく、みたいな。

しかし、相手に悪意があった場合、100%対応することは不可能でしょう。

いくら送電線が切られても大丈夫、爆撃されても建屋は安全、であっても、水がなければ冷やすことは
できません。どんな対策しようと、取水口付近に「高吸水性ポリマー爆弾」を打ち込まれたら終わる
でしょうね。

せっかくnobodyさんに紹介してもらったのですから、ストレステストが始まったら、行政に相談
してみようと思います。

No.25028 RE:メルトダウンその後 とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.18] 07/09(土) 21:40
>仙台では、環境の放射能汚染は無視して良さそうです

情報ありがとうございます。たしかにそうなのですが、この距離ではいつ福島でまたポポポホ〜ンとかあるか分かりませんし、今は南風の季節で直撃弾が今来ていないとも言えませんし。やはり道路の粉塵はなんか嫌な感じですね。

私も5月末あたりからどうも食道が炎症を起こしてるようで吐き気が酷いです。最近はちょっと収まってきてますけど。医者には行ってませんが。それもあってなんか過敏ぎみでマスクしてたほうが楽です。

>以前マスクして自転車漕いで居たら、風でマスクが上にずりあがり前が
>みえなくなってコケたことがあります。まあヘルメットしているかと
>思いますが老婆心ながら。

N95規格だと塗装屋さんがしてるような立体成型か、口のまわりからはほとんど空気が漏れないようなタイプなので、なんかあり得ないような?なんか釈迦に説法な感じですが、ウイルスをほぼ通さないというタイプで、家のも折りたたみ式ですが、顎の下まで紙が被さるようになってます。

>ところで、ストレステストってそんなに信頼性が高いのですかね?

なんか、かっこよさそうだから言ってみた。みたいな感じしかしませんね。ヨウ素剤の用意だとか事故が起こった際の避難経路や避難所の策定だとかやってから言ってくれ。といいたい。
「あんた○○?」というより「やっぱり○○だ〜」としか思えないなあ。

i60-47-99-201.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.25031 RE:メルトダウンその後 nobody [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/10(日) 10:57
>っていうか、原発レベルの物を設計段階でこういったシミュレーションにかけていないのが驚きですが…
>まあ、シミュレーションはしているけど、耐震性くらいしか見ていなかったってことなのかもしれませんけどね。

原発はこれまで「再評価」の連続なのです。シビアアクシデント、過酷事故対策という
のも、平成4年頃に話題になっています。フィルター付ベントや、水素燃焼装置というのも
この中で話題になっていますね。今回の福島原発でもそれによって追加された消火系配管
でかろうじて外部から注水できたわけです。
こちら

最近では新潟県中越地震で柏崎原発が相当被災し、付属設備の耐震性や原発そのものの
想定加速度の「再評価」なども実施されています。

要はですね、原発はもともと軍需産業ベースで開発されてたものを民間転用したのに、
原発マフィアの面々は「安全だ」と言い張ってきて、その結果、万が一の事態が起きた
場合にどうするのか、を甘く見積もりすぎたということでしょう。長時間のSBOは考慮
しなくてよい、なんて結論を出さずに、SBOになったらどうなるのか、受電設備破損の
場合はどうするのか、を「評価」しなければいけないはずなのに、それをやってなかった。これは日本だけに限らない問題です。

No.25054 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/12(火) 08:58
ストレステストがどうして出てきたのか?

松本復興相の辞任のネガを消すだけか。私はそれだけではないと思いますね。

というのは長年電力業界が支配してきたメディアへの支配力はカネの切れ目で急速に低下していますが、原子力の学会、官界、政界の汚染は非常に強力なものがある。

缶はおそらく市民運動家の原点に戻って引退までに最大限電力業界に攻撃しているように見える。どうせ辞任を迫られるにせよ、歴史に脱原発に動いた最初の宰相であると残すつもりのように見える。

その間国民生活がどうなろうが企業がどうなろうが知った事じゃない。ただ、原発が動かなくてもこの夏は乗りきれる。乗り切れれば原発必要論者の基盤が崩れる、それをねらっているような気がします。

廃炉まで数十年、まだ格納容器が破壊された原発から燃料(だったもの)を取り出す技術はありませんが、なんか東電の付近には楽観論が漂っている。年金の削減や減資など、JALに比べてどんどン甘くなってきているような気がする。

問題は各電力会社が原発再稼動できないと燃料費で赤字になる。赤字になると東電救済にまわす金が無くなる。無くなると電力料金を上げる、、、とくるでしょう。今のスキームは2、3年で破綻すると思います。

われわれは自衛するしかありません。屋根資産のある方は太陽光をお勧めします。発電量は3.8kw、最低でも3kwないと工事費やパワコンが相対的に高くなって能率があがりませんが、4kw以上だと機器代ばペイしないのと、20^m以上の面積がいります。。。。しかし、外車を買う事を考えれば、機器代もかわいいものです。外車は買った瞬間に評価は70%になりますが、少なくとも太陽光は日銭を返して行きますから。

FUSHIKIZ

FUSHIKIZ

No.25058 RE:メルトダウンその後 jerrybird [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/12(火) 14:59
ちょっと気になった事。。。

海水注入時に紛れ込んだサカナとか、海棲生物とかの死骸が
高濃度汚染水(表面で1Sv/h程度)に紛れ込んでいた場合、
それらって、腐敗する物なのでしょうか?

γ線で滅菌状態にあるから、標本状態で残ってるかな?
それとも、放射線でタンパク質自体が変性してるかな?

No.25059 RE:メルトダウンその後 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/12(火) 15:44
>高濃度汚染水(表面で1Sv/h程度)に紛れ込んでいた場合、
>それらって、腐敗する物なのでしょうか?

昼ごはんいまたべています。

昔から食品などでガンマ線消毒というのがあります。1Sv/hだと微生物は
炉内では生えにくいでしょうね。温度も100度超などで、プランクトンさん
などもみんな加水分解されていると思います。

ただし、格納容器を離れると線量が減って行きますね。ガンマ線消毒は
滅菌線量が25kGyといいます、あらミリSvになればある程度腐ると思い
ます。

ところで、酷暑続いていますがピークより1000万kwも余裕があるじゃない
ですか。

またまたまたまたまただまされたか?

みんなもっと東電に対して怒るべきです。何度もだますな、と。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24874 バイクのネタ 3 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 06/29(水) 22:18
ATのバイク(スポーツタイプ)ってどうなんでしょう?
車でもATのマニュアルモードってあると思うんですが、バイクだって便利だと思います。
基本はATでパドル?シフトみたいのでシフトアップ/シフトダウンできれば峠でも乗りやすいと思います。
正直、クラッチ操作は面倒です。っていうかいずれ疲れてきます。
ろくに調べていませんが、レース用のマシンでもノークラッチって無いんでしょうかね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24875 RE:バイクのネタ 3 taka_m [m:Windows/XP:IE/8.0] 06/29(水) 23:10
私はATのスポーツバイクは受け付け無いです。譲ってカブ(自動遠心クラッチ)までですね。
なんというか、重宝していた操作用品が取り上げられて、出来たことが出来なくなってもどかしいのです。雨の峠なんか乗りにくくって最悪ですね。

ちなみに単車のクラッチって、普通に走る分には発進と停止時のニュートラ出ししか使わなくても構わないのでので、パドルシフトと大差ないです。

No.24876 RE:バイクのネタ 3 tokumori [au/W61CA:UP.Browser/6.2.0.13.2] 06/29(水) 23:50
ホンダは割とAT方面に積極的なイメージがあります。
先のスレッドで名前がでたDN-01はCVTの一種ですし、ツアラーにはDCTタイプもあります。
一方、一般的なステップATはバイクとは相性が良くないのではないかと・・・
バンク中にキックダウンでもされたらと思うと、ちょっと怖いですね。

wb002proxy06.ezweb.ne.jp


No.24877 RE:バイクのネタ 3 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/30(木) 08:49
>一方、一般的なステップATはバイクとは相性が良くない
>のではないかと・・・バンク中にキックダウンでもされたら
>と思うと、ちょっと怖いですね。

ホンダは昔はスターレインジというストール比が非常に大きく
ギアは常時かみ合いと組み合わせるATからはじまっています
ので、そうするのじゃないかな。

しかしこれはトルコンの負荷が非常に大きく燃費が悪い。
また常時噛み合いギアは出力によって設計をガラっとかえ
なければいけない。

一方現在主流の遊星ギアは大出力に簡単に対応できる。という
のは、基本設計のままクラッチの板を増やす、ギアの
直径ではなく厚みを増やすことで大トルクに耐えられる。
ATの長さをわずかに伸ばすだけで耐えられる。

しかし常時噛み合いだとギアの厚みや直径を増やすと全く
新設計になってしまう。これが大排気量にMTが少ない理由
ですね。

ただし、現在はベルトもケブラーなどのアルキドで丈夫に
なっているし、エンジンとスイングアームを分離したビック
バイクもあるので、ベルトで問題ないでしょう。燃費は
ベルト式のほうが有利ですね。

個人的にロードバイクというのはバンク角が大きい以外は
存在価値が薄くなってきているような気がします。
もちろんサーキットは別ですが、足パドル?シフト付き
CVTで問題ないような気もします。レーシングカーも
ラリーカーもクラッチレスの時代なので。

FUSHIKIZ

No.24879 RE:バイクのネタ 3 こやま [f:Windows/XP:IE/7.0] 06/30(木) 10:13
モトGPの車両はマニュアルミッション+シフターです。
発進時以外はクラッチ操作とギアシフトを機械がやってくれます。

トルコン式ATを搭載したバイクって、CB750エアラとCB400Aしか
記憶に残ってないですね、両車ともLレンジとスターレンジしかなく
実質二速ATだったような記憶があります。

em114-48-49-89.pool.e-mobile.ne.jp


No.24886 RE:バイクのネタ 3 Do it myself [m:Windows/XP:IE/7.0] 06/30(木) 22:22
自己レスですが、ありました。大型車のセミオートマ車
FJR1300です。
今でも新車を売っているのかどうか分かりませんが、ノークラッチだけどマニュアルミッション車のようです。
様は勝手にシフトアップ/ダウンせずにライダーの意思でチェンジできればクラッチは特にいらないと思います。
でもまぁ、クラッチがあったからといってそれほど苦でもありませんけどね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24889 RE:バイクのネタ 3 blufinder [n:Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/01(金) 00:05
FJRのYCC-Sって2006年登場ですから結構前から走ってます。
あまり情報が無くて、信頼性は?ではないでしょうか。わかんないという意味で。
FJR欲しいなって思ったこともあるんですが、重いんだよな・・・
装備重量で300キロ切るくらい。

ホンダからはVFR1200Fがわりと最近発売されてます。
あれは後発なこともあって、DTCです。
Webで見たら、二輪では世界初だそうで。

クラッチコントロールがお任せで問題ないなら確かに要らないですね・・
渋滞で重いクラッチを握ったり放したりしてると手がバカになっちゃうよね。

No.24893 RE:バイクのネタ 3 Do it myself [m:Windows/7:IE/8.0] 07/01(金) 08:22
>渋滞で重いクラッチを握ったり放したりしてると手がバカになっちゃうよね。

最近、渋滞を避けるように走っていたので忘れていましたが、これが一番きついですね。
タイトコーナーの続く峠道も結構後半は面倒くさくなります。w
スクーターのように発進から巡航まで右手をひねるだけはやっぱり楽だろうなと思います。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24898 RE:バイクのネタ 3 バルス [m:Windows/XP:IE/8.0] 07/01(金) 09:33
>クラッチレバー
 無いと、左手が寂しくて切ない・・・なんて思ってしまいました。

 オートマのスポーツバイクということで、スズキの「ストリートマジック」てのに試乗させてもらったのですが、カートコース一周では乗り方がわかりませんでした。
 左ハンドルのはRブレーキなのに、それを握って左足をスコスコさせてしまいまして。
 乗車ポジションに体が騙されてしまったようです。

 スカイウェイブ650なんかは、左ハンドルにギアポジのアップダウンボタンが付いてます。
 しかしこれ、オーナーの人は使っているのかな?と思われてしまいます。
 大昔のゲームセンターにあった「スズカ8アワーズ」というテレビゲームに、これと全く同じギアチェンジボタンが付いていたのですが、全く操作できなかったもので。
 スクーター・・・自動遠心クラッチ車の弱点が、タイトコーナーの連続する下り坂ですが、そういう場合に使えるのか?と考えます。

 大昔の単車を調べていますと、今では失われた操作というのもあったそうです。
 点火時期の変更が手動操作だったりとか、全身を使って忙しく操作していたのか???と想像もできません。
 ハーレーのハンドシフトなんかも、クラッチ操作は左足なので、停止時にクラッチを踏んだら足がつけない???とか。
 少し前まではチョークバルブも手動操作でしたね。
 この流れからいくと、人間側が操作する物の簡略化も車の進歩の一つみたいです。
 クラッチレバーも徐々に無くなっていくのかな、と。

 個人的には、クラッチ操作も楽しみの一つではあります。
 速さや楽チンさという点では、無い方が良かったりもしますが。
 GT-Rなんかのスポーツカーからクラッチペダルが消えたのも、もはや人間が操作しきれないからなようで。さらに雑誌の試乗記を読むと、MTモードよりATモードの方が速く走れるとか。レースカーがノンクラッチになったのも同様の理由でしょう。
 ただ、操作を楽しむという点では、そうでもないかなと思われます。

 最近になってようやく気づいたのですが、自分はあんまり速さは求めていないのだなと。
 少年ジャンプでF1F1と騒いでいた頃から、スピードレースはパッとしなかったです。自分で走るのはともかく、観るのは楽しいと思えませんでした。
 反対に、ドリフト大会なんかは面白いと思えました。二輪車ならエクストリームやトライアルとか。白バイ大会の模範演技なんかも良いですね。
 教習所の講習会や限定解除試験なんかも、ゲームとしてあらためてやってみると面白かったりしました。不合格なら免許剥奪!なんてのでしたらヤル気は失せますが。
 スピード競争より、操作技術を競う方が楽しいと思えるのでした。

No.24922 RE:バイクのネタ 3 Do it myself [m:Windows/7:IE/8.0] 07/02(土) 20:32
>少し前まではチョークバルブも手動操作でしたね。
今のバイクはインジェクションだからそんなの全然必要ないんですよね。
そういえば、ボアアップとかした時に以前はビッグボアのキャブレターにしたのですがインジェクションのときは口径アップ必要ないのでしょうか。
ガソリンの増量はある程度インジェクションが考えてくれると思うのですが、空気の量が足りなくなりそうですね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24939 RE:バイクのネタ 3 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/02(土) 23:59
 
>スピード競争より、操作技術を競う方が楽しいと思えるのでした。

それに対する反論テンプレートは、「スピード出すのも技術だ」でしょうね。

個人的には、スピードに対する興味を失ったのは、98年のルマン24hの決勝でメルセデスベンツCLR
(こちら)が離陸した、その時ですね。予選から危険性を叫ばれていて、決勝でもピッチングが止まらず、
危ない、危ない、言われていたのに、レースを続行、そしてあのざま。

ドライバーが車を運転しているのか、車にドライバーが運転させられているのか、解らなくなりました。

自動車は、運転していて楽しいものであるべきだとは思いますが、過ぎたるは及ばざるが如し(こちら
ですね。そういう意味でも、現在の F1 にも全く興味はもてません。見ていても楽しくありません。

しかし、その後も、gymkhana は続けました。やはり、操っている感が楽しかったのでしょう。

レーシングカーもラリーカーもクラッチレスの時代ですが、これって、速く走らせるためのお仕着せ
ですよね。車に運転させられている感が強くて好きになれません。

・・・とか書くと、また反感を買いそうなので予め白状しておくと、釣具屋が乗っているのはATです。
速く走るためのATは許せないけど、楽するためのATは許せる、みたいな。要するにわがままです。

No.24942 RE:バイクのネタ 3 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/03(日) 02:34
運転を楽しむならある程度は操作が複雑な方が楽しいです。車ならヒールアンドトーくらいはしないと運転している気がしないです。ハンドルやペダルの操作が軽過ぎるのも気分が盛り上がりません。かと言ってダブルクラッチ踏まないとシフトダウンできないのは勘弁して欲しいです。時代や世代で感じ方が相当に違ってくると思います。

サーキット走行でダブルクラッチなおかつヒールアンドトーをしている映像を見たことがありますが、私には到底できませんし、できるようになりたいとも思いません。今の世代の人達がマニュアルに魅力を感じないとしても想像できます。

ksechttp011.sec.nifty.com


No.24946 RE:バイクのネタ 3 Do it myself [m:Windows/XP:IE/7.0] 07/03(日) 08:47
>サーキット走行でダブルクラッチなおかつヒールアンドトーをしている映像を見たことがありますが、私には到底できませんし
70〜90年代に車にはまっていた人(峠とかサーキットとか)は多くの人が練習したでしょうね。
シフトダウンはシンクロが強いからアクセルを煽らなくても落ちると思うんですが、そこでアクセル煽らないと回転が合いませんよね。
私はボロ車だったので、コーナーの入り口でブレーク踏みながらヒールアンドトウとダブルクラッチで丁寧に落としてました。
それに比べると、バイクにダブルクラッチは必要ない(っていうかできない)ですが、回転合わせるのは超簡単ですね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24949 RE:バイクのネタ 3 バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 07/03(日) 11:11
>車ならヒールアンドトーくらいはしないと運転している気がしないです。

ヒールアンドトーについては、やりにくい車が多いです。
ペダルの間隔によっては「ヒール」より「土踏まずの横」になるのはともかく、ペダルの高さが違いすぎる車が多く、制動力の立ち上がりが急なカックンブレーキの車もやりにくいです。

ダブルクラッチについては、適度な減速を済ませた後のコーナー手前でシフトダウンしたり、追い越しをする前にギアを2つ落とす時に回転合わせを兼ねて有効に使ってます。
強力なシンクロがあるのに、なぜダブルクラッチかというと、一つは回転合わせにアクセルをあおるタイミングを明確にすること、シンクロがあっても回転を合わせておいた方がシフトダウンがスコッと決まることですね。

No.24952 RE:バイクのネタ 3 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/03(日) 11:56

>シフトダウンはシンクロが強いからアクセルを煽らなくても落ちると思うんですが、そこで
>アクセル煽らないと回転が合いませんよね。

クラッチをつなぐ前に回転が合っているか合っていないか確認する方法って、慣れるまでは
シンクロの手応えしかないと思うんですよ。なので、慣れていない車に乗るときには、特に
丁寧にダブルクラッチ踏んでいます。シンクロが嫌がるようだったら、3回でも4回でも。

というか、そっちで体が覚えてしまったので、それ以外の変速操作は体が受け付けないんです。
5MTから6MTに乗り換えたときに、怖くて6速に入れられない、そんな感覚です。

慣れてしまえばクラッチ切らずに変速もしますが、それでも、左足でタイミングをとらないと、
右足と左手がしっちゃかめっちゃかになってしまいます。

No.24955 RE:バイクのネタ 3 レオナルドクマー [n:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/03(日) 16:16
>98年のルマン24hの決勝でメルセデスベンツCLR
(こちら)が離陸した、その時ですね。予選から危険性を叫ばれていて、決勝でもピッチングが止まらず、危ない、危ない、言われていたのに、レースを続行、そしてあのざま。

それよりも酷いのが、あの時に解説をしてた由良拓也。
「車って飛ぶんですね。」って、しれーっと言いましたよ。由良拓也。
自分のMCS4が飛んで二人死んでるのにあの言い草は無いでしょう。

バイクに乗らないスクーター世代が増えたのもMTの4輪が減った原因かと。
慣れないパドルシフトよりもMTの方が運転しやすいですね。
パドル叩くのもクラッチ踏むのも、もはやどっちも自己満足ですから。

No.24959 RE:バイクのネタ 3 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/03(日) 20:24

>「車って飛ぶんですね。」って、しれーっと言いましたよ。由良拓也。

そんなエピソードがあったとは知りませんでした。。。こちらですね。
ところで、あの時に「危ない危ない」と指摘していた解説者ってどなただったのでしょう??

>慣れないパドルシフトよりもMTの方が運転しやすいですね。

MTが運転しやすいというよりも、ATが運転しにくいと思っていました。減速しようとアクセルを
緩めているのに、その瞬間にシフトアップして、エンジンの慣性モーメントぶん加速してしまう。
シンクロのご機嫌を伺うのは簡単ですが、ECUが何を考えているのか解らない、みたいな。

しかし、その辺りもだいぶ改善されているのか、はたまた、たまたまECUと意気投合しただけなのか
わかりませんが、試乗したCVTが意外にも良くて、それが今乗っている車です。

知り合いの死エンタを運転した時は最悪でした。減速時、ぎりぎりまでフューエルカットするのは
今のご時世、当たり前なのかもしれませんが、フューエルカットから回復する時の初爆が元気すぎる
のです。カックン停止しないようにブレーキを緩めていっているその時に、元気に初爆するものだから、
追突しそうになること数十回。ようやく学習して、フューエルカットから回復する前にニュートラル
に入れればいいのだ、と気づいて試したら、エンスト。エンストするATは初めての経験で、むしろ
斬新でした。

ただ、初爆が元気なのはATに限った話ではないですね。RX-8でも、1速で停止直前に信号が変わって
再加速するとき、一度クラッチを滑らせないとギクシャクしてスムースに加速できませんでした。
MTとはいえ、電スロのご機嫌を伺わなければならず。トランスミッション以外は、ストッロルも、
ステアリングも、既に電脳に侵されているのです。

シエンタに限らず、トヨタ車は、特に2.4L系はエスティマもブレイドもフィーリングが合いません
でした。ゆーっくり加速したいのに、どんだけアクセル踏んでも反応せず、ある所から一気に
ドッカーンって。渋滞路で泣きそうな思いをして、壊れているに違いないと思い、近くに見つけた
販売店で点検をしてもらったら「どこも故障していません」ですと。

個人的には、トヨタ車は一生買わないと思います。が、妻は「どこにも違和感を感じない」と言って
いました。自動車選びは、恋愛と同じですね。ミテクレとカタログスペックだけで選ぶと、あとで
重大な「性格の不一致」を招きます。しかし、事前に「試乗」できる(ことが当たり前)であるぶん、
結婚より簡単かもしれません。

No.24965 RE:バイクのネタ 3 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/03(日) 21:30
意外と皆さん今でもダブルクラッチを使っているとは驚きました。でも少し目的が違うような気がしないでもないです。シフトアップの時はミッションの入力軸の回転数が下がる方向ですから、クラッチを切ってニュートラルにすれば入力軸は惰性で回転して徐々に回転が落ちてシフトアップしようとするギヤのシンクロは回転数が自然に合う方向です。反対にシフトダウンの時はミッションの入力軸の回転数を上げる必要があります。シンクロの機能が正常に働けばシンクロの回転差が大きくても強引に押し付けて回転数をシンクロさせることができますが、シンクロの機能が不足していると滑って回転数がシンクロしないのでシフトダウンができない訳です。特に急減速と同時に強力なエンジンブレーキを必要とする場合は、エンジンの回転数の高い領域を使用しますから、後輪からの回転トルクがミッションの出力軸から入ってギヤを介して入力軸を増速回転させることになります。したがってシンクロには大きな負担がかかる訳です。この時あらかじめニュートラルでクラッチを繋ぎエンジンの回転を高めておけば、ミッションの入力軸の回転数も一緒に高くなりますから、シンクロの摩擦力で入力軸を増速させる必要がなくなりシンクロの負担が減ってシフトダウンが楽にできるのです。

最初から強力なシンクロを作っておけば良いような物ですが、強力過ぎると弊害があります。たとえばシフトダウンでミスをして5速から4速へ入れるところを間違えて2速へ入れてしまうと、オーバーレブでエンジンを壊してしまいます。しかし普通はそこまで強力なシンクロは無いですから、2速には入らないですね。それでいいんです。

ksechttp017.sec.nifty.com


No.24967 RE:バイクのネタ 3 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/03(日) 22:02
>「車って飛ぶんですね。」って、しれーっと言いましたよ。由良拓也。
>自分のMCS4が飛んで二人死んでるのにあの言い草は無いでしょう。

日本の空力の第一人者もMCS4以降でグランドイフェクト採用を縮小したのが1983年。あの時点で由良氏に責任があるかどうか微妙です。スピンした時点までは地面に張り付いていましたが、横を向いて下面へのエアが途切れた瞬間に舞い上がっていますね。合掌。

ただし、MCS4が1983年。メルセデスCLRが1998年。セナが1994年。1983。CLRは右カーブで地上高があがったあと下がって直線にうつるところでスリップに入った瞬間に浮いていますね。車体がやや浮いた瞬間にスリップでエアが途切れて浮いたのでしょう。しかしCLRは3回飛んでいますから言い訳はできません。メルセデスのその後の凋落を予感させる事故でした。

事故前のCLRの異常なピッチングを指摘していたのはやっぱり由良氏のようです。彼はMCS4の経験で予感があったのじゃないですかね。何十台と設計してきた人間なので何となく挙動が不安定な様子に気づいたのではないでしょうか。

それと個人的には良くわからないのですが、F1で可動空力が復活していますね。個人的にはタイヤが露出した車のレースは役目を終わったと思います。どっかのレースみたいにしょうしょうバンプしても大事故にならないような車両のレースにすべきじゃないのですかね。みなさんF1をまだ見ているのですか?

FUSHIKIZ

No.24972 RE:バイクのネタ 3 佐藤 [u:Windows/7:FireFox/3.6.18] 07/03(日) 23:40
>「車って飛ぶんですね。」って、しれーっと言いましたよ。由良拓也。

この動画でしょうかね。

こちら

z167.115-65-26.ppp.wakwak.ne.jp


No.24973 RE:バイクのネタ 3 忍者乗り [f:Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/04(月) 01:10
>トランスミッション以外は、ストッロルも、
>ステアリングも、既に電脳に侵されているのです。

私はGPZ900R乗りですが、1974年式GS30にも乗ってます。
こんな現状の車の話を聞くと、キャブ車は大事に末永く乗ろうって気が増します。

>エンストするATは初めての経験で、むしろ斬新でした。
今時のATの設計思想は「信号待ち程度の停車ではDのまま」ってことみたいだし、
「走行中にニュートラル」ってのは想定外なんでしょう。
大昔からAT車は「走行中にニュートラル」は禁止事項になってた気がする。
そういえば、やむなく牽引するときはペラシャ外せって書いてあったなぁ。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24976 RE:バイクのネタ 3 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/04(月) 17:33

>こんな現状の車の話を聞くと、キャブ車は大事に末永く乗ろうって気が増します。

是非、大事に乗ってください。ウェーバー4連のNA6CE(前期型)をうっちゃってしまったこと、後悔
してもしきれません。子供が大きくなったら、乗せてやりたかったなあ。。。

>大昔からAT車は「走行中にニュートラル」は禁止事項になってた気がする。

エンジンの回転が落ちるのが早く、アイドルコントロールバルブが開くと負圧を維持でいないから、
というのが理由だった気がします。ブレーキ2〜3回分はバキュームありますので、止まる直前に
ニュートラルは許容範囲内じゃないですかね?

AT/MT関係ないですが、R32はエアコンを掛けると負圧が足りなくなりましたよね。高速道路を走行
している時、料金所で「止まれねー!!!」って肝を冷やした事が何度か。両足でブレーキ踏んづけ
ました。

No.24977 RE:バイクのネタ 3 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/04(月) 18:11

>F1で可動空力が復活していますね。

こちらでしょうか?

F1は、まったく興味ないですねー。個人的には、自動車レースの技術は民生転用できるものである
べきと思うのですが、そんな要素が全くないですからね。KERSに対して語ったトヨタの負け惜しみ
(こちら)が全てを物語っていると思います。

レギュレーションでガチガチに固めて、何が最高峰なのかと。安全性云々言うのであれば、人間を
走らせなくてもこちらで良いし、環境云々言うのであればKERSじゃなくてこちらでしょう。

#6ストローク機関は目から鱗が落ちました。

F1見ているくらいなら、GT5を「観戦」していた方が、よっぽど楽しいです。

Fポンもひどいこと(こちら)になっていて、オーバーテイクボタンって、あんた。。。

Fポン見るなら、マリオカートを観戦していた方が、よっぽど楽しいです。

No.24980 RE:バイクのネタ 3 バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 07/04(月) 20:40
>みなさんF1をまだ見ているのですか?

見てます。F1しか見ていないCSの「フジNEXT」の高料金には腹立たしいですが、土・日の午後9時からの生中継はTVを見ています。
あまり真剣には見てないのですが、地元出身の小林可夢偉を単純に応援しています。

思い出せば、中嶋にはあと10歳若ければと思い、アグリには3位表彰台を良くやったと思い、
右京、虎之助、一貴、琢磨、については、いい所まで行くんだけどミスで自滅、本当に調子のいい時には、いつも身内から毒を盛られたようなマシントラブルや不運の繰返し。見ていて厭になりました。特に、琢磨の時のニック・フライの偏見は腹立たしかった。

でも可夢偉は違う。転んでもタダでは起きない。
今年の第1戦の失格は、また例の悪循環かと思ったけれど、それを断ち切り連続ポイント。
結果の為に予選で三味線を弾いたのかと思うような、決勝でのしたたかな走りも。
今年のタイヤのせいとは思いますが、オーバーテークを繰返し、また順位を守る走りをするかと思えば、ダメな時は素直に抜かせる。結果に繋がる戦略を考えながら走る、地元の悪ガキ?の走りを楽しみにしています。

No.24984 RE:バイクのネタ 3 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/04(月) 22:51
>#6ストローク機関は目から鱗が落ちました。

そうそう、マツダがスカイアクティブを発表したときに、どっかで聞いた
技術だと思ったら6ストロークも原理的に似たところがありますね。


スカイアクティブの基本は高い充填効率と圧縮比で、それを実現
するためにまず排気のあとシリンダを冷やすことがありますね。
要素技術としては、4ー2ー1エキパイ、大容量クールEGR、
マルチポート直噴などなどですね。

ただしスカイアクティブ単独ではこの先は難しい。燃費記録車は
アップダウンの多いコースでは頻繁にエンジンオンオフをやって
冷えないようにシリンダにガラス綿が巻いてあるのですよね。。。

プリウスも温暖地でも冬はエンジンの冷えの方が気になりますね。
信号でエンジンが冷えて暖気にならないように、心持元気に加速する
ようにしています。非常識に巨大なクールEGRも低負荷しか働きま
せん。

要するにスカイアクティブはベース技術であって、これにさらなる
ハイブリッドなどが乗っていくのでしょう。

FUSHIKIZ





No.24990 RE:バイクのネタ 3 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/05(火) 17:18
ちょっと話が良くわからないので、もう少し詳しく教えてください。

>それを実現するためにまず排気のあとシリンダを冷やす
>冷えないようにシリンダにガラス綿が巻いてある

方や冷やす必要があって、一方で保温する必要がある・・・?

エンジンには最適な温度があるってのは解ります。しかし、これは生命維持装置がないと始動すら
できない、F1のエンジン(トップギアで見ました)や、ホンの少しの状態の変化も嫌う、極限まで
エコランに最適化されたエンジンの話ですよね。

プリウスのエンジンにも当てはまるのかなあ。。。

こちらのような話もあるくらいなので、全く不要とは言えないと思いますが、せいぜいオイルの
フリクションが若干変わる程度ではないでしょうか。こちらの対策も、燃費には効果がなさそうです。

エンジンの最適温度というよりも、どちらかというと搭乗者の防寒対策ではないですかね。

>プリウスも温暖地でも冬はエンジンの冷えの方が気になりますね。

暖気モードに入るのは、エンジンが冷えている時ではなくて、触媒が冷えている時かと思います。
触媒の冷えすぎに対する対策は、暖気モードに入る時間を増やす、ではもちろんなくて、触媒を
改良(こちら)ですね。「冷えすぎ」は、あまり気にする必要はないんじゃないかなあ。

>信号でエンジンが冷えて暖気にならないように、心持元気に加速するようにしています。
>非常識に巨大なクールEGRも低負荷しか働きません。

目的と対策が逆な気がします。効率点でばかり使っていては、逆にエンジンは温まらないのでは?
空砲を撃ったとき(効率がゼロ)の方が、実弾を撃つより砲身が熱くなるといいますよね。

クールEGRから戻ってきた熱量は、エンジンを温めるためにも用いられる(こちら)ようですので、
EGRが働く範囲で加速した方が、エンジンは冷えないような気がします。「心持ち元気に」加速して
しまうと、熱量はそのまま排気ガスと一緒に捨てられてしまいますよね。

No.24991 RE:バイクのネタ 3 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/05(火) 18:27
>方や冷やす必要があって、一方で保温する必要がある・・・?

エコのサーキットと言えどもアップダウンがあるわけで、アップで
エンジンをくべてダウンでオフですね。オフの間冷えすぎないように
ガラス綿でまいてあります。

>暖気モードに入るのは、エンジンが冷えている時ではなくて、触媒が冷えている時かと思います。

触媒の温度を計る装置は無いのですね。ただしO2センサーは触媒の上下に
はさんで2個ありますのでそれでみているのでしょう。エンジンマネジメント
は水温センサーで、40度で暖気終了です。

センサーには+-10%程度の誤差があり、プリウス整備書にも合格範囲があります。
で来冬にはこの交差目一杯にセンサーをいじる改造を予定中です。以前から
水温センサーを一時的にDC電圧(ボリュームで設定)にすげかえる”ネコだまし”
装置がプリウスには良くつかわれていますが、個人的には整備書の言う交差
めいっぱいにいじるつもりです。これなら文句なかろう、と。

>目的と対策が逆な気がします。効率点でばかり使っていては、逆にエンジンは温まらないのでは?

なかなか解っていただけないのですが、プリウスの燃費の秘密に低回転高負荷
があります。まあトップギアで坂を上るとスロットルが開いてポンプロスが
減る原理です。しかしそうすると加速しませんね。プリウスはモーターアシスト
が働くので高負荷を常用できる(たとえば高速は100キロで1400rpm程度)
です。

で定常運転のときはさらにクールEGRを使います。クールといっても水温の
ラジエータで冷やす(バルブ開度はプリウスもインサイトもステップモーター
で制御されほぼいい温度にもっていきます)わけで、排気よりは低いが水温より
高いですね。

温度が高すぎるとシリンダー温度があがって充填効率が悪くなる。低すぎると
熱量をロスする。そのちょうどいいところにあります。プリウスのクールEGR
はガソリンエンジンでは最大クラスで、

こちら

けっこうでかいです。マツダのスカイアクティブにもかなり立派なクールEGR
ついています。というかEGRをうまく使うのはマツダのお家芸で、当初は希薄
燃焼のためにEGRつかっていましたが、その後ポンプロスを減らすために使われる
ようになりました。

今はほとんどの会社のエンジンに冷却水ジャケットを貫通するEGR経路が鋳込まれて
いますが、スカイアクティブやスバルでは別体のものがついています。

>「心持ち元気に」加速して

この、心持元気に加速というのが、エコカー燃費の秘訣なんですよ。これは
プリウスに限らず、すべてそうでス。たとえば


1)低いギアをつかってアクセルを浅く高回転まで加速する

2)高いギアをつかって踏み込んで低い回転数で加速する

は2)の方が燃費がいい。問題はノッキングで、ノッキングさせないように
するために、シリンダ温度を低めにするのがクールEGRであり、スカイアクティブ
であり、6ストロークということでよろしいでしょうか。

FUSHIKIZ











No.24992 RE:バイクのネタ 3 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/05(火) 20:01
ごめんなさい。飲み込みが悪くて。

>この、心持元気に加速というのが、エコカー燃費の秘訣なんですよ。これは
>プリウスに限らず、すべてそうでス。

燃費(効率)が良いとは、余計な熱をあまり出さないという事ですよね。

解らなかったのは、「冷えすぎが心配、だから心持ち元気に加速」という所です。余計な熱をあまり
出さないのだから、エンジンも温まりにくいのではないかと。。。「効率が良い加速を心がけている、
だから冷えすぎが心配」だったら、100%納得です。

>問題はノッキングで、ノッキングさせないようにするために、シリンダ温度を低めにするのが
>クールEGRであり、スカイアクティブであり、6ストロークということ

エンジン温度と対ノック耐性はあまり関係なくて、吸気温度が(より大きな)問題という事でしょうか?

考えてみれば確かにそうでした。燃焼温度が2000度で、圧縮比が1/10だと、1回の掃気では、200度
のガスが燃焼室容量の1/10は残るわけで、これは吸気温度が20度上がるのと等しく、それが圧縮
されて、上死点では200度に相当する、と。

圧縮比が上がると、例えば1/20にすると、100度のガスが1/20残るのと等しく、上死点では100度
となるので、その効果を狙って高圧縮比化したのがスカイウェイブで、さらにエキパイの共鳴効果で
掃気効率を上げているわけですね?

6ストロークは、シリンダ(内壁)の温度を下げるのが目的ではなくて、燃焼で高温になったガスを
確実に掃気するのが目的であると。ここは誤解していて、エンジンの温度を下げるのが目的だと
思っていました。

クールEGRは、EGRその物はポンプ損を抑えるのが目的(O2濃度を下げることでスロットル開度を
上げる)だけど、それによって吸気温度が上がると本末転倒なので、ラヂエターで冷やしていると。

>低すぎると熱量をロスする。

ここがまだ解らないです orz

No.24993 RE:バイクのネタ 3 レオナルドクマー [n:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/05(火) 21:19
>この動画でしょうかね。

その動画の後のリプレイの時の発言だと記憶してます。

>横を向いて下面へのエアが途切れた瞬間に舞い上がっていますね。

同じ年に松本恵二がFISCOのストレートで飛んでます。
3回転はしてませんが、見事に飛んでますね。
まさにメルセデスと同じように。
ちなみにケイジは81年にも飛んでるみたいです。

高橋徹のMCSは、ウィングカー固有の問題ではありません。
F2のシャーシにカウルを被せただけの構造上の問題です。
スピンしてリアから高速で突っ込むとカウルが空気をはらんで飛ぶような構造です。
まるでパラフォイルみたいです。MCS固有の問題です。

No.24994 RE:バイクのネタ 3 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/05(火) 22:37
近頃は瞬間燃費計が標準装備された車が増えているようですが、ネットで検索してみると、あまり活用されていないようで、自分の車の経済速度すら調べる人はほとんどいないようです。精度が悪いとかの理由で役に立たないのでしょうか。

ksechttp013.sec.nifty.com


No.24995 RE:バイクのネタ 3 レオナルドクマー [n:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/06(水) 00:07
ストレートで飛んだのは別のようです。
MCSじゃなくてCカーだったのかな?

それよりも83年のタイヤテストで松本恵二が飛んだのが、高橋徹と殆ど同じパターンですね。
タイヤテストでお客が居なかったのが幸いした感じ。

81年のはストレートのブレーキングポイントの辺りで横向きで飛んでました。

もっと綺麗に飛んでるのが有ったはずなんだけど。
さすがに家のVTRから探す気力は無いです。
それよりVTRが動くかどうか。

No.24997 RE:バイクのネタ 3 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/06(水) 09:26
>解らなかったのは、「冷えすぎが心配、だから心持ち元気に加速」という所です。
>余計な熱をあまり出さないのだから、エンジンも温まりにくいのではないかと。。。>「効率が良い加速を心がけている、だから冷えすぎが心配」だったら、100%納得です。

そうですが、たとえば流れが良く国道を何も考えずに(燃費モニターを見ずに)
流れにそって運転しくいると電池は満タンに近づきます。そうすると、加速なしに
巡航だと電池だけで数分走れるののですね。

プリウスの場合、満タンで翌日に持ち込んでも朝一番は必ず暖気時間は無駄に
まわりますので、これを使い切って帰り着く(暖気で充電させる)のがベスト
なんですが、真冬に電池をフルに使うような運転をすると、たまたま信号で
止まったときにエンジンが冷えて暖気が始まってしまうことがあります。

燃費がいいということは熱量が乏しいということで、排気熱交換機と電動
クーラントポンプをもってしても、効率的な運転をすればするほどエンジン
が冷え冷えになってしまう。

そこで、そいうい環境ではわざと加速をよく(短時間パワーに入る)、あるいは
巡航で無駄に(というか普通の車のように)エンジンをまわす。それによる
燃費の増加より、次の信号で暖気がはじまったり、ヒーターの効きが悪く寒い
思いをするより、いいということですね。

九州でこれなんで寒冷地で燃費を最大に稼ぐと寒かろうと思います。寒冷地
仕様にはPTCヒーターがついていますが、これまた暖房温度をMAXにしないと
動作せず、動作してもすぐ電気を節約するしぶちん設計(設計者は葉隠れに
違いない)ので、”このクソ車!”と思う人は多いかも知れません。まあ
寒いときは燃費は考えないようがいいようです。

>>低すぎると熱量をロスする。

これについては、低いとオイルやフリクションの負荷がかかるからではない
でしょう。

>高橋徹のMCSは、ウィングカー固有の問題ではありません。
F2のシャーシにカウルを被せただけの構造上の問題です。

飛んだところのビデオでは車体下はまるでプラモデル
のようにすべて閉鎖されて平滑で、その中央に理想的なベンチュリーが
あります。カウルがかぶった、という状態ではないと思います。

以前ホンダが家庭用コジェネでメンテ間隔6000h、寿命20000時間、
熱効率67%を実現するには最適な水温とオイル温度があり、シリンダ
水温は75度、クランク室が65度とか書いていました。

そうそうホンダの家庭用コジェネは新型になって、本物のアトキンソン
(遅閉じ早閉時で無くリンクでストロークをかえる)

こちら

になっていますね。

FUSHIKIZ



FUSHIKIZ





No.24998 RE:バイクのネタ 3 忍者乗り [f:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/06(水) 15:00
>そうそうホンダの家庭用コジェネは新型になって、本物のアトキンソンになってますね。

インサイトに積んだら簡単にプリウスを凌駕しそうな気がするけど
何か積めない理由があるんだろうなあ。多気筒化が難しいのかな?
テスラ風設計のハイブリには向いてそうですね。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24999 RE:バイクのネタ 3 ほりこし [G:Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/06(水) 17:53
日産の可変排気量エンジンも同様ですが、構造が複雑になって重くなり振動が増える事は商品性を低下させると思います。
クランクシャフトの2倍の早さで回せればバランスシャフト兼用にもなるか(ならないか)なんて感じですが、クランク回転数の1/2では震動源にしかならないでしょう。

しかも組み立てクランクが必須となると部品コストも組み立てコストもかかりますからねぇ。

船舶用とか発電用などだったら多気筒化も出来そうですが、その分野はガスタービンや高効率ディーゼルがあるし。

No.25000 RE:バイクのネタ 3 taka_m [m:Windows/XP:IE/7.0] 07/06(水) 19:44
> 飛んだところのビデオでは車体下はまるでプラモデル
> のようにすべて閉鎖されて平滑で、その中央に理想的なベンチュリーが
> あります。カウルがかぶった、という状態ではないと思います。

懐かしい話ではありますけど、純レースカーなら普通の構造で、何も特別なモノではないでしょう。燃費命のプリウスでも意識しているのではなかったかと・・・
高速バンプで前が浮いたときにまくれないのは市販車かバイクくらいなもので、トラクターに羽根を付けたミジェットカーレースでも派手にまくれて飛ぶものです。
去年もF1で空中遊泳が見られましたが、そのドライバーは翌戦もレースに参加しています。30年前との違いはそこですね。

最近のF1で試行錯誤しているのは、理想的なベンチュリー構造を妨げることで、コーナリング速度を下げて安全性を確保することです。排気圧を積極的に利用するシステムが次回から禁止されましたから、少しは勢力図が変わるかも知れません。
更に言えば、その次はどんな手を捻り出してくるか?も楽しみです。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24950 カード会社のセキュリティ じる [n:Windows/XP:IE/8.0] 07/03(日) 11:15
1週間程前にカード会社のセキュリティ担当から電話がありまして、
「本人が使ったのかどうか確認がとれない(不正使用と思われる)取引内容があるので確認したい」
とのことでした。
内容を聞いたら、確かに僕には身に覚えのない取引内容だったので、その旨伝えたら、
「今のカードは無かったことにして、新たに別番号のカードを発行します」
とのこと。
一昨日、新カードが届きました。
これって、何でカード会社が不正使用だって解るんでしょうか?
こちらが利用明細を見ないでも、カード会社のほうで不正使用を防いでくださるのは大変ありがたいことなんですが、何で不正を見抜けるのか? が不思議でなりません。
ちなみに不正使用は、オンラインのソフトウェア購入に使われたようです。

それにしても、カード決済の手続き変更が面倒〜

ntgifu169187.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24953 RE:カード会社のセキュリティ ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 07/03(日) 13:10
カード会社はその人の利用状況や利用パターンをモニタしていますから、普段の行動と違うような使われ方で注意信号が出るのでしょう。
普段は技術書や哲学の本ばかり買っているのに、なんでエロDVDなんだ?みたいな。

そのほかにも東京で使った30分後に大阪で使われるなどすれば、Nシステム同様の判定で異常が出ます。
オンラインでは解りにくいですが、同じソフトを大量に買うなどすると怪しまれるでしょうね。

そして最後は、実はカード情報が漏洩している場合。
でも内部で秘密裏に処理されている。
なので、そのカード番号に対して警戒レベルが上がっている。

No.24957 RE:カード会社のセキュリティ jerrybird [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/03(日) 19:33
他にも、換金性の高い商品というのがあって、
新幹線の回数券、デジカメ、ゲーム機なんかを
複数購入ってパターンでもアラートが上がるそうです。

No.24978 RE:カード会社のセキュリティ なっくん [DoCoMo/N07B:DoCoMo/DoCoMo2.0] 07/04(月) 18:31
私も中古パソコンを通販で間にひと月空けて2機種カードで買おうとしたら、2回目は与信が通らなかった経験があります。
問い合わせると、なんでもカード詐欺をブロックするエキスパートシステムみたいなのが導入されていて、あるパターンの取引には与信をいったん通さないような仕組みになっている(カード詐欺を働くようなひとは与信がとおらないとそこであきらめて番号を捨てる?)のだそうです。
で、そんなときはカード会社に電話すると、システムを一時解除してくれるようです。

No.24979 RE:カード会社のセキュリティ nobody [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/04(月) 18:40
まあ今はデータベースのパフォーマンスがあがってますから、なんでもチェックできる時代
になりましたよね。

一時期、各地の鉄道会社で相次いだICカードの不正処理。あんなのもちょっとSQLを考えて
チェックすれば、簡単に洗い出すことができるのになんでやったんだろ、と一瞬考えましたが、
末端の駅員はロジックをしらないから、やってもバレないだろうと思ったのかなと。


今、共通番号の話題が時々出ていますが、これも制度設計をうまくしないと、データベース
の餌食になってしまうという指摘が昔からあります。一意にトレース可能な番号が危ないと
いう話は昔からありますが(米国のSSNなど)、そうでない場合でも今のコンピュータリソース
を用いれば、いろいろな追跡ができ、もっと危険性があります
#いろいろ書きたい話があるのですが、伊丹行きが搭乗開始なのでこのへんで

No.24981 RE:カード会社のセキュリティ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/04(月) 21:23
>1週間程前にカード会社のセキュリティ担当から電話がありまして、

私にもありました。そこで、どうして引っ掛けたか、聞きました。

そしたら金額や使用パターンで電脳がひっかけてくる。それを人間が見て
判断するそうです。

私は普段近所スーパーとガソリンスタンドしか使わないカード(ダイエー
まだ株主ですが、、、損を株主割り引き5%で取り返すまでやめない)なので
すぐわかったそうです。

で、不正の買い物はネットで大型液晶テレビだそうで、ひっかりやすいですね。
電化製品の通販が多いとのことです。おそらく入手してすぐ換金できるから
でしょうね。

で向こうが聞くのは、いつから不正取引か?ということでした。で私の場合、
ある学会にいって、そこでは支払いのための特殊な機械が並んでいて、カード
をいれると領収書が出てくるものです。そのスタッフから漏れたのじゃないかな。
おそらく複数被害があっていると思います。

ただし、私の問題以外はあるとも無いとも言えないとのことで。。口は堅いです。

私の場合は、カードの枚数を極限まで絞っていて、目的別に使い分けていますので
すぐヘンなのはわかります。普段使い、無駄使い、ネット決済あたり。ネット決済は
一流会社でも危ないですね。

FUSHIKIZ

No.24982 RE:カード会社のセキュリティ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/04(月) 21:35
>そうでない場合でも今のコンピュータリソース
>を用いれば、いろいろな追跡ができ、もっと危険性があります

ヤフオクとか、過去の取引内容を見ればほぼ90%プロファイリング
可能じゃないかと思います。

物品だけでなく、取引の様子、トラブル、反応速度、などなど。やはり
千以上の取引があってブラックが一つも付いていない人は安心できます。

ヤフオクみると、いろいろな商売のやり方がみえてきますね。意外に
都会でなくても商売は可能です。例えば、アドレスV125の消耗部品
販売だけでも商売が成り立つような気がする。

個人的には、バイク屋やるよりも純正部品をネットで売るほうが
儲かるような気がします。車だと純正、第二純正、社外品、リビルド
とちゃんとしたシステムがあるが、バイクは社外品ばかりで純正品
あまりネットで売っていないから。

FUSHIKIZ

No.24983 RE:カード会社のセキュリティ ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 07/04(月) 21:46
楽天カードはカードの請求が立つとメールが来ます。
しょっちゅうカードを使う人は邪魔に思うかも知れないですが、私は楽天での買い物専用にしているのでメールは便利だと思います。
不正利用があればすぐ気づく事が出来るし。

No.24985 RE:カード会社のセキュリティ じる [n:Windows/XP:IE/8.0] 07/05(火) 06:48
実は今回の場合、一番アヤシイのは情報流出かと思ってます。
去年の9月頃、通販でブレーキパッドを買ったんですが、今年の4月になって、その買ったショップから、カード決済代行業者から情報流出があった旨連絡があったから気を付けてね〜
って連絡がありました。
それはともかく、一応カード会社も、セキュリティについてはイロイロやっているのですね。

ntgifu169187.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24988 RE:カード会社のセキュリティ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/05(火) 14:47

>金額や使用パターンで電脳がひっかけてくる。それを人間が見て判断するそうです。

ベイジアンフィルタ(こちら)を使っている、と、聞いたことがあります。スパムフィルタなどに
使われているアレです。

調べてみてもなかなか見つからない(泥棒に鍵のありかを教えるようなもの?)ので信憑性はどうかと
思いますが、ひとつだけ紹介 → こちら

Wikipediaからの引用ですが、
 >学習量が増えるとフィルタの分類精度が上昇するという特徴をもつ。個々の判定を間違えた場合
 >には、ユーザが正しい内容に判定し直すことで再学習を行う。
との事なので、各ユーザーの消費行動について学習した結果(時には電話確認して再学習した結果)は、
信販会社にとって、文字通り宝なんだろうなーと思います。

その昔は、ヒューリスティックな方法が一般的でした。ヒューリスティックな方法とは、例えば
「短時間のうちに家電などの換金性の高いものを複数購入した場合」などのパターンを予め複数
用意しておいて、フィルタに引っ掛けるものです。

秋葉原でPCパーツを複数の店舗を渡って買い揃えていると、フィルターに引っかかって、3店舗目
くらいで、与信確認の電話を強いられたものでした。

この方法の弱点は、与信確認でOKを出すと、「このユーザーの場合はこのパターンの行動は白」と、
パターンがホワイトリストにのって、フィルタリングされなくなる、つまり、与信確認の都度、
カードが脆弱になっていく所です。

それに対して、ベイジアンフィルタの場合は、「このユーザーはPCパーツは店舗を跨いで買う傾向」
があると学習され、逆に1店舗で大量に購入しようとすると、アラートが鳴るようになります。

オンラインストアが発展して、ユーザーの消費行動も多様化すると、ヒューリスティック解析だけ
では難しくなってきた、のが、ベイジアンフィルタ導入のきっかけだとか。

No.24996 RE:カード会社のセキュリティ 佐藤 [u:Windows/7:FireFox/3.6.18] 07/06(水) 02:33
>金額や使用パターンで電脳がひっかけてくる。それを人間が見て判断するそうです。

こちら の「第15章: カード審査の実態 ■0x07.) 途上与信」に(真偽は不明ですが)かなり詳しく説明されていますね。

z167.115-65-26.ppp.wakwak.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24929 RE:ステルスレーダー ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 07/02(土) 22:10
ありきたりですが先頭を走る時には速度を出さない事でしょうかね。
妨害波を発射しながら走る手もありますが、電波が強ければ電波法違反で、それ以外でも何らかの罪をこじつけられそうではあります。

No.24930 RE:RE:ステルスレーダー ねずみとり [Windows/7:FireFox/5.0] 07/02(土) 22:15
本日、捕られてしまいました。
私の書類を作成する(7〜8分)間にも夥しい数の獲物・・
車1:バイク10。バイクはやはり原付が多数捕獲されていました。
原付は、殆ど20kmオーバー以上で2点15000円。
有人ステルスに対抗する防御は無理なのでしょうか?

済みません。上記に追記しようと一旦削除しました。

No.24932 RE:RE:ステルスレーダー bluefinder [u:Windows/7:Chrome/12.0.742.112] 07/02(土) 22:32
納得できる取り締まりならこんな不平は出ないんでしょうが。
チェックする機関もないし、法律だからという正論もある。
でもなんでここで?って感じる場所でやる限りは誰も「運が悪かった」
以外は感じないでしょう。

自分は、挟路、住宅街等、スピードを出すと本当に危ない場所で
取り締まりをして欲しい。飛ばす輩がいるのです。本当に危険。

今は、「営業営業〜繁盛繁盛〜」だけでしょ。正直。
あんなんで事故が減るとでも??????????

No.24934 RE:RE:ステルスレーダー 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/02(土) 22:51
 
>でもなんでここで?って感じる場所でやる限りは誰も「運が悪かった」以外は感じないでしょう。

「ウィルス作成罪」の時にも話題になりましたが、運用でどうにでもなる法律はつくっちゃいけない。
でも、あまり厳密にすると、抜け穴が多くなる。難しい所ですね。

これには、運用で対抗してみては如何でしょうか?

>(緊急避難)
>第三十七条  自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、
>やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった
>場合に限り、罰しない。

実際には、スピード違反で「害」は発生していないわけですし、原付で流れに乗れないと危ない
というのは、身体に関わる危機なので、スピード違反やむなしとも言えます。

が、実際に行うのはあまりお勧めできません。

大学生のころ、若気の至りで試しましたが、検察官にけちょんけちょんに言いくるめられ、思惑とは
180度異なる供述調書が作成されただけでした。よっぽど便が立つ方は試してみると良いでしょう。

FUSHIKIZ さんだったら、「急患」と言えば「ご苦労様ですっキリッ」ってなりません?

No.24935 RE:RE:ステルスレーダー ねずみとり [Windows/7:FireFox/5.0] 07/02(土) 22:57

> 今は、「営業営業〜繁盛繁盛〜」だけでしょ。正直。
> あんなんで事故が減るとでも??????????

追記したかった事です。
国道片側2車線制限速度40kmで違反速度は60kmでした。
GPSを積載していたので後から確認したところ、捕獲された
瞬間60kmでしたが平均50kmでした。

警察は、競輪・競馬・宝くじと同じ??

No.24936 RE:RE:ステルスレーダー 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/02(土) 23:15

>警察は、競輪・競馬・宝くじと同じ??

37条の次に、当たり前ですが、38条があります。

>(故意)
>第三十八条  罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、
>この限りでない。

納得行かないのであれば、青切符に捺印してはいけません。捺印してしまったのであれば、罪を認めた
(その対価として、罰金ではなく反則金を支払い、刑は課せられない)ことになるので、後の祭りです。

必ず、「運転手さん、何km/h位出していました?」って聞かれますよね。あれは、故意性の確認です。
先頭を走ってさえいなければ、「ま、ま、まさか、前走車がスピード違反しているなんて、全く思いも
しませんでしたぁあああぁ」でよろしいかと。「流れに乗る」とは、そういうことですね。

しかし、制限速度40km/hでは、いくら瞬間最高60km/hだろうと、平均50km/hで既に超過なので、
故意ではなかったとする証拠としては有効どころかむしろマイナスでしょうね。

No.24938 RE:RE:ステルスレーダー ねずみとり [f:Windows/7:FireFox/5.0] 07/02(土) 23:37
>しかし、制限速度40km/hでは、いくら瞬間最高60km/hだろうと、平均50km/hで既に超過なので、
>故意ではなかったとする証拠としては有効どころかむしろマイナスでしょうね。

>GPSを積載していたので後から確認したところ
ですので故意ではではないです。
  そのうえ前走車に付いていただけです。

>必ず、「運転手さん、何km/h位出していました?」って聞かれますよね。
これは聞かれませんでした。
計測器の打ち出した感熱紙に60kmと記載されていて、機械が計測したので
間違いありません。と断言していました。

↑の記事に返信

No.24940 RE:RE:ステルスレーダー 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/03(日) 00:25

>捺印してしまったのであれば、罪を認めたことになる

これ、間違いかもしれません。青切符の裏面を読むと、1.説明の(4)に、「反則金を納めるのはあなた
の任意です」とありますね。納めなければ、自動的に出頭要請がきて、正式な裁判が始まります。

勝てる見込みはほとんどないと思いますが、本当に納得がいかなければ、一度は試してみるのも悪くは
ないと思います。ただし、裁判にお金は大して掛かりませんが、時間がない方にはお勧めできません。

No.24941 RE:RE:ステルスレーダー 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/03(日) 01:31
リフレクターを回転させる装置を車体に取り付けて走ればレーダーの測定値を狂わせることができるはずですが、リフレクターの面積がどのくらい必要かは実験してみないとわかりません
リフレクターは光や電波を入射角にかかわらず入射方向に反射します。適当に作っても必ずレーダーに反射させることができます。回転装置を作って実験してみようと思ったことがあるのですが、自動車等に使われるリフレクターはアクリルなどで作られていて、金属は使われていないようなので電波の反射には使えないようです。また波長との関係もあるので、リフレクターの素子の大きさも考える必要があります。リフレクターから作らなくてはならないので、めんどうなので断念しました。リフレクター自体は、立方体の角の部分の形状なので構造は単純です。どなたか作って実験してみませんか。

ksechttp003.sec.nifty.com


No.24943 RE:RE:ステルスレーダー きみたか [n:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 07/03(日) 06:57
だいぶ昔、学生の頃に原チャリで白馬の王子さまに良くお世話になっていたころは、スピード測定はバイクにアナログスピードメーターが二つ付いていて、白バイが追従して速度を合わせてからその速度で針を確定させる方式でしたが、今だと感熱紙にレシートみたいのが出てくるんですよね。それだと融通が全く利かないようですが。

昔の方式ですと、面白いというかなんと言うか、公然と語り継がれていた裏技があって、例えば原チャリで白バイのメーターが55km/hをさしているときに、スピード確認してね、何キロだい?と聞かれたときに、僕には44km/hに見えますと言うと、ああそうだね、じゃあ14kmオーバーで一点だね。と書類を作り始めたりなんてことがありました。

この業はどの白バイ警官に通用する物でもなく、また許容値も違うので、44kmに見えますと言って、え?という顔をしたときには瞬時に49km/hとか54km/hに妥協点を引き上げないとうまく駆け引きできない場合もありましたが、ダメ元で言ってみるとだいたい違反速度を負けてもらえたという経験がありました。

今考えてみると、白馬の王子様にも検挙ノルマはあるが、売り上げに対しての厳しい縛りまではなかったのかと。その妥協点として、検挙はするが、相手が違反を素直に認める姿勢ならまあ負けてやろうと言ったところだったのかもしれません。

私の場合東京都内ですので、ねずみ取りは光電管式がメインで、中央分離帯に巨大な餃子のような反射鏡を見つけたら瞬時に減速でなんとかなってましたね。なので白バイのほうが怖かった。
車に乗るようになってからは全くスピード違反では捕まらなくなってしまいましたが。やはり、原チャリはカモだったんだなあとつくづく思います。

i222-150-255-184.s30.a048.ap.plala.or.jp


No.24944 RE:RE:ステルスレーダー satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 07/03(日) 08:33
今の時代はスピード違反などの軽い違反で捕まったときに反抗的な態度をとっても大変なことにはならないのかな。
これは40年は昔、父親の武勇伝なのですが、サンダルでバイク(おそらく原付)にのっていて捕まったときに、警察官に向かって「ちぇっ、ついていないなぁ」と言った。
態度が悪い、反省の態度がない、などの理由で釈放されなくなったということです。

色々取り調べの上、身内の者が迎えに来るという条件で釈放されたそうですが、当時は過激左翼などがあってピリピリしていたのでしょうか。
今の警察はもう少し寛容だと思いますが、素直でない子に厳しいのは変わらないのではないでしょうか。
この話は、変なことに巻き込まれないように注意していただきたいという思いで書きました。

皆さん、レーダー探知機は使っておられますか?
個人的には、あまり役に立った記憶がありません。
・光電管式には無力
・レーダー式でも、ステルスには無力(警報が鳴ったときには計測済み)

レーダー探知機が有効に機能するのは、ある程度前方に前走車がいて、
そいつを計測するときのレーダーをキャッチできたときだけのような気がします。

GPS付きのレーダー探知機は取締りスポットが登録されていて、
そこを通るときに「ポーン、この先トラップゾーンです。スピード注意」と教えてくれます。

ある程度有効な機能だと思うのですが、あまりに頻繁にこれが鳴るので狼少年ではあります。
というか、まともに聞いていると「違反モード」と「遵守モード」の運転を変えるのが面倒くさくなって常時が遵守運転になるような感じがしますよ。
目を三角にするのと、まじめ市民モードを何度も何度も切り替えるのが疲れるのですよ。

捕まって悔しいパターン
1. 一時停止違反
2. 制限速度のキツイ区間

2.は特に注意が必要で、
・環八の一部区間が40km/h制限
・有料道路の一部区間が40km/h制限
などがあります。
いずれも実際に運転すると「なぜ?」と思う制限速度です。
中国道(高速道路)の60km/hも車好きにはちょっとキツいですね。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24945 RE:RE:ステルスレーダー FUSHIKIZ [G:Windows/2000:FireFox/3.6.13] 07/03(日) 08:37
>原付は、殆ど20kmオーバー以上で2点15000円。

私はこれが一種に乗りたくない理由なんですね。

例えば制限速度40キロ(ありがち)を60キロ以上(一種では
限界速度?)でつかまると

一種 速度超過(30〜35km/h超過) 6点 免許停止30日 罰金50000〜60000円

二種 20km以上25km未満 2 点 反則金12000円

で正しいのかな?要するに普通車免許ごと免停になってしまう?間違っている?

と解釈しています。だから一種にはのらない。

FUSHIKIZ

fle1-220.coara.or.jp


No.24951 RE:RE:ステルスレーダー taka_m [m:Windows/XP:IE/8.0] 07/03(日) 11:55
> 今だと感熱紙にレシートみたいの

私の速度と認めませんと突っぱね通したことがあります。
覆面が追い上げた時の速度で、私が巡航していた速度ではありませんと。

高機の事務所へ連れ込まれて2時間、その後検察へ出向いて1時間ほど潰されましたが、こちらの主張は通ったようで、その後は音沙汰無しでした。
ネズミだと中々言い訳できないですけど、追尾なら何とかなることも有るようです。

No.24954 RE:RE:ステルスレーダー satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 07/03(日) 15:34
>だから一種にはのらない。

たった今、原付1種で幹線道路(国道254号)を走ってきました。
なんというか、タイムリーに白バイにロックオンされました。

後方から車を縫うようにバイクが走っているのは見えていたのですが、
振動の激しい原付のミラーではそれが白バイだということまでは確認できず。

自車の斜め後ろまで来たところで、それが白バイだと確認でき、急減速しました。

やはり原付1種は狙われますね。
普段、幹線道路には行かないようにしているのですが、タイヤ交換に行くためにやむを得ず走ったらこれです。
まぁ、スリルはおもしろいですがこれが毎日のことだとちょっとかないません。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24956 RE:RE:ステルスレーダー りんた [Windows/Vista:Chrome/12.0.742.112] 07/03(日) 17:06
白バイにしても覆面にしても、完全に死角になる位置につけてくるでしょ。
あの位置に自分を置くのは、私は、怖いです。

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.24960 RE:RE:ステルスレーダー 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.100] 07/03(日) 20:54
>振動の激しい原付のミラーではそれが白バイだということまでは確認できず。
>白バイにしても覆面にしても、完全に死角になる位置につけてくるでしょ。

本当は、白バイだろうと、赤色灯を回さなきゃならんのですよ。

>道路交通法施行令
>(緊急自動車の要件)
>第十四条  前条第一項に規定する自動車は、緊急の用務のため運転するときは、道路運送車両法
>第三章 及びこれに基づく命令の規定(略)により設けられるサイレンを鳴らし、かつ、赤色の
>警光灯をつけなければならない。ただし、警察用自動車が法第二十二条 の規定に違反する車両
>(略)を取り締まる場合において、特に必要があると認めるときは、サイレンを鳴らすことを
>要しない。

しかし、実際には計測が終わったころに赤色灯・サイレンで追いかけてきます。これを違法捜査と
言わず、どこが法治国家だと。

No.24961 RE:RE:ステルスレーダー ねずみとり [p:Windows/7:FireFox/5.0] 07/03(日) 21:10
>リフレクターを回転させる装置を車体に取り付け
リフレクターまでは考えられるのですが、取り付けに悩みそうです。

>皆さん、レーダー探知機は使っておられますか?
>個人的には、あまり役に立った記憶がありません。
レーダー探知機は付けた事がないですが、役に立つかはわかりませんが一度付けて見たいな
と思います。お勧めは?

>妨害波を発射しながら走る手もありますが、電波が強ければ電波法違反で、それ以外でも
>何らかの罪をこじつけられそうではあります。
一番お手軽そうですが、検挙されますかネ?



No.24963 RE:RE:ステルスレーダー nobody [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/03(日) 21:12
以前のウィルス作成罪の時にも書いて、ひつこく(しつこいの播州弁)感じる方もいる
かもしれませんが、

>・環八の一部区間が40km/h制限
>・有料道路の一部区間が40km/h制限
>などがあります。
>いずれも実際に運転すると「なぜ?」と思う制限速度です。

疑問に思われたら、一度行政に相談するなり、何らかのアクションを起こしてみてはどう
でしょうか。現に阪神高速北神戸線では、兵庫6区選出議員が何度も国会で指摘した結果、
意味不明な全線一律の60km/h制限が大幅に緩和されています。この際、規制速度の設定の
方法が体系化されましたので、他府県でもやりやすいはずです。
こちら

なお、いきなり県警本部の規制課に行っても疲れるだけだと思いますので、実際のアク
ションとしては、総務省行政評価局に言うと良いと思います。利用した感想としては、
彼らはそれが仕事ですので、各方面に遠慮なくアクションを取ってくれますし、関係
官庁も無碍に扱わないのでまじめな議論ができると思います。
こちら

No.24964 RE:RE:ステルスレーダー ほりこし [G:Windows/7:Chrome/12.0.742.112] 07/03(日) 21:27
私はレーダ探知機に結構助けられています。
あれれ?なんでこんな所で鳴るんだろう?と思ったら取り締まりをやっていたという感じで。
今売られているものはどれも感度は似たようなもので、アクセサリ機能で価格が変わる感じですかね。

レーダ妨害機は一時期売られていたのですが、今は余り見かけないです。
賢く行くならレーダ波を受信して、ドップラ周波数を計算して周波数を決めて発射する方式ですかね。

一般的な?レーダジャマーは10.525GHz対の発振器に広帯域のFM変調をかけるような方式です。
見えないところに取り付けてON-OFFスイッチを付ける(速度感応型が賢いかも)でもすれば見つからないと思いますが、見つかると電波法違反なので前科一犯になります。

No.24966 RE:RE:ステルスレーダー bluefinder [u:Windows/7:Chrome/12.0.742.112] 07/03(日) 21:57
>中国道(高速道路)の60km/hも車好きにはちょっとキツいですね。

該当区間でセドリック覆面がまったり走っているのに遭遇したときは、
凄まじい大名行列になってしまい、笑えました。

みんなあれ?って思うみたいで(行列完成済みだし)、追い越し車線を
進んでいっても、気付いてズルズル後ろに下がり行列に追従。。。。

あそこも確かに曲線厳しいところあるんですけど、区間指定が荒っぽすぎる
と思います。
あんなところで60キロで走ってたら追突されるわ。
#交通量が極めて少ないので問題にならないのかも

No.24968 RE:RE:ステルスレーダー jerrybird [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/03(日) 22:05
レーダー探知機カテゴリ?

電波検出の単機能のもの(1万円前後?)
  高速使わない、ルーラルなとこしか走らない人ならイイかも
GPS装備(2万円前後?)
  自車速度をGPSで計測してるので低速時の警報抑止できる。
  NシステムとHシステムの判別とかにはGPS必須。
  自動ドア地点の登録とかもできて誤報抑止できる。
GPS+マップマッチング付き(3万円前後?)
  マップマッチングしても、役立つ局面はごく限られているかも?

No.24971 RE:RE:ステルスレーダー ねずみとり [p:Windows/7:FireFox/5.0] 07/03(日) 23:16
こちら
こちら

安価な方がワンセグ付いている以外に違いがありますか?

高速は月に数回から十数回程度利用しますが、ほとんど同じ区間でオービスマップも
頭にはいっています。

NシステムとHシステム? 違いが今ひとつ分かっていません。

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12