すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.24785 東京大学緊急討論会 Euro [Windows/XP:IE/8.0] 06/21(火) 14:15
スレッドがいっぱいでもう書き込めないとの事で、新しく立てます。
何か頓珍漢な事言ってたらごめんなさい。

「東京大学緊急討論会 震災・原発そして倫理を考える」ということで、7月8日金曜日の午後1時半から、東京大学本郷キャンパス・法文2号館2階の1番大教室で討論会が開かれ、中川恵一(医学系研究科)「がんと放射線」で問題定義だそうですよ。

ごめんなさいリンクの貼り方が分からないので、「日経ビジネスオンライン」・「東大で放射能のモラルを議論しよう!」でググって見てください。

意見・質問は紙に書いて受け付けるとありますが、誰でも入れるとは書いてありません。が東大なので誰でも入れるでしょう。試験受けなくても。

usr013.bb270-03.udp.im.wakwak.ne.jp


No.24786 RE:東京大学緊急討論会 こやま [Windows/XP:IE/7.0] 06/21(火) 16:35
これですね。

こちら

em114-48-39-235.pool.e-mobile.ne.jp


No.24826 RE:東京大学緊急討論会 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/24(金) 13:42
放屁研、灯台などの体質はバレてきているんじゃないですかね。

こちら

医療者へ、飯舘村民からのメッセージ−「求めるのは研究ではなく医療」

”疫学的な調査をするということですが、調査後の(医療的な)フォローをしてもらえるという話をわたしたち住民は聞いていないので、、、、

ホールボディーカウンターの存在を知ったのは、4月30日です。5月31日に放医研(放射線医学総合研究所)で、この検査を受けましたが、その時は、一般的なスクリーニングのデータしか頂けませんでした。その後、データをもらえるということになったので、6月15日に受け取りに行きました。頂いたのは、スペクトル分析のデータです。。。とりあえず数値さえ残しておけば、後で何らかの対応をしてもらえるだろうと(検査を受けに)行ったのですが、生の数値データは頂けませんでした。”

これにたいする答えがものすごすぎる。

”この点に関し、討論会では、放医研緊急被ばく医療研究センターの富永隆子氏が、治療の必要性や測定線量は高くないという判断を説明しているとした上で、「当時は、データ開示について、放医研内部で対応を決めていなかった」「数値だけが独り歩きするのが怖いというのもあり、スペクトルデータだけを渡したということになっている」と理解を求めた。”

で村民からは

”できれば医療機関に情報を提供していただき、研究機関ではなく医療機関で(健康被害への対応を)やっていただきたいというのが、現場の人間の願いです。(今回の被ばくリスクについては)分からないし、心配もあるかもしれない。「だから経過を見ていこう、そして何かあれば予防していこう、一緒に治療していこう」という医療的なメッセージ、医師のメッセージをわたしたちは求めています。”

付け加える言葉はありません。

FUSHIKIZ



↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24782 イーモバイル さらばスバルよ [Windows/XP:IE/7.0] 06/21(火) 08:52
この会社のホムペのサービスエリアマップで地方みるとしばらくするとエリア開業予定となっていてそしていざそのときになったらマップ上で開業済みとはならずにそのままエリア開業よていのまま。そんなのがむかしからずっと繰り返してきてそしてこのエリア開業予定そのものもがなくなり今ではサービスエリア外。総務省の無線基地局情報では基地局の免許は取得してるみたい。無線基地局の免許は取るが基地局の建設して電波の使用は使用がしなかろうがそれはどうでもいいものなのですか。するとこの会社は電波使用の免許を取得してホムペでもサービスエリア拡大みたくするが実際にはそんなことはしないそういう会社なのか、それともサービスエリアマップには使えない地域でも使うことが出来るようなことがあるのかどういうものですか。

e0109-49-132-49-76.uqwimax.jp


No.24783 RE:イーモバイル ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 06/21(火) 09:03
事業者の姿勢そのものですよね。
エリア拡大やパフォーマンス維持に力を入れるのか入れないのか。
ドコモにしても過疎地などではフェムト設置で誤魔化される場合もあるし、SBMに至ってはエリアのみではなく緊急地震速報などもやるやる詐欺ですよね。

ハイスピードエリアマップだって公開すると言って一体どれだけ日が経ったのか。

やるやると言っておけば加入者はそれに期待をする。
それを2年縛りで押さえつけておけばOKみたいな。
なので解約率が下がらないという事でしょう。

しかし解約率が下がらなくても、新規顧客がそれ以上あればいいのですからインセンを撒く。
ビジネスモデルとしては古風ではありますが、インセンティブモデルにはかなわないわけです。

No.24784 RE:イーモバイル 田中 成治 [f:Windows/Vista:IE/7.0] 06/21(火) 09:40
F&Fは面白いと思って読んでましたけれど、最近の原発騒動を含めて、いささか、レベルが下がったのでは?昔も、貴方方みたいな人がいましたよ!まだ、真空管でカラーテレビを作っているときに、真空管のデーターと回路図だけ見て、『ああでもない!こうでもない!』と言う奴が・・・。でもね、現場で作業している女工さんは、訓練で、テクトロのオッシロに負けないくらいの”ハンダ付け技術”を身につけていましたよ!自分を自己投企しない人間の見苦しさ!なんて、解らないでしょうねぇー。

No.24787 RE:イーモバイル Pooh3 [u:Windows/7:FireFox/5.0] 06/21(火) 20:06

???
何が言いたいのか良く解らんのですけど・・・

No.24789 RE:イーモバイル TTq [Windows/XP:IE/8.0] 06/22(水) 02:53
昔は女工さんと仲良かったって言いたいのかな?w

13.18.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.24790 RE:イーモバイル [f:Windows/7:IE/9.0] 06/22(水) 05:14
歳取ると何をやっているのか解らなくなることの典型みたいな文だ

No.24791 RE:イーモバイル ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 06/22(水) 06:29
> オッシロに負けないくらいの”ハンダ付け技術”
>
オシロが半田付けマシンだとは知りませんでした。

No.24792 RE:イーモバイル バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 06/22(水) 06:57
テクトロのオシロのハンダ付け技術が最高だったのでしょうか。
別の物件と思いますが、むかし自衛隊への納入品は配線をペンチで咥え機器をぶら下げるような手荒な試験をしていたとか、それに耐えるようなハンダ付けを誇っていたの?

現場を知らずに、見当外れの議論をしてると言いたいのでしょうが、トリウム熔融塩原子炉がどんなものか、実際に良くご存じなんでしょうか。

No.24793 RE:イーモバイル こやま [Windows/7:IE/8.0] 06/22(水) 09:58
最近(ここ数年)のTektronix、凄いですよ、劣化が激しくて。
オシロスコープの不具合n問い合わせするえと
『そういう仕様です』ってきっぱりと言われたりします。
プローブの不具合に対しても
『もう一段上のランクのプローブでは問題ありませんので
そちらをお使いください』とか言われて、二百万円以上する
プローブを勧めたりします、現状の不具合に対処せずに。

nfmv001093021.uqw.ppp.infoweb.ne.jp


No.24812 RE:イーモバイル FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/23(木) 09:03
テクトロが鬼の品質を誇ったのは1970年代までですかね。

当時のテクトロのマニュアルは、詳細な回路図、構成図、
部品の規格、修理調整法までのっていました。

当時の岩通、松下、池上、日本電光、etc...だったかな、
ほとんどのシンクロはそのデッドコピーなのです。
プラグインになったとも、テクトロのストレージが
一番きれいだったようなきがする。

初めてマニュアル読んだときは感激しました。たとえば
地方で代替部品がないばあいは、これこれで代替できる。
この部品の精度は何%まで許容できるとか、書いてありました。

これを読めばデッドコピーは簡単だったと思います。我が家に
もブラウン管のオシロあるが不良債権ですね。壊れれば
液晶にしようとおもいっているのだが、壊れない。松下製
です。

FUSHIKIZ

No.24813 RE:イーモバイル Feline [Windows/XP:IE/8.0] 06/23(木) 12:18
横から失礼します。
「自己投企」に「自分を」と付けると、「腹痛が痛い」のような不思議な日本語になりますね。

p21126-ipbffx02marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


No.24815 RE:イーモバイル FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/23(木) 17:29
>「自己投企」に「自分を」と付けると、「腹痛が痛い」のような不思議な日本語になりますね。

投企とは、30年前に聞いて以来のような。ドイツ語Entwulfの訳ですが、
あんまり適切な訳ではないですね。というのは、英英辞典でEhtwulfを
ひくと単純に、

project、plan sketch draft 

とあります。単純に言えば”企画”が一番近いですかね。それではえらく
聞こえないので wulfの投げるから投企画の投企としたんじゃないでしょうか。

そもそも哲学=phylosophyは誤訳です。

phylosophyは学問ないし教養の方が近いでしょう。グレコローマンの時代から
phylosophyの下には、倫理学、論理学、弁論学など主要なものが5つか6つ
あって、中世からの大学はそれですね。さらに医学、美術、物理学、などなど、
ほとんどを包括するのがphylosophyですね。

それでその主要な学問を網羅した中世以来の大学の姿が、現在の大学の教養学部
です。多くの学科では教養学部のあと、専門を選ぶようになっていますね。

で、日本では”オレの哲学は”とかいいます。で英語では my phylosophy
とはあんまりいいませんが、正しくは my phylosopy of life とはいいます。

そうすると生活学?処世術?やり方、という意味になりますね。

なんか哲学書って難しいのですよ。それは哲学やっているヒトの頭が概して
悪い(難しくかかないとカッコ悪い)からきているのであって、どうかすると
英語訳だと中高校生にもわかりやすかったりします。

FUSHIKIZ

No.24817 RE:イーモバイル FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/23(木) 19:29
すみません。

EntwulfじゃなくてEntwurfでした。やはり日本人なのだなあ。私は

FUSHIKIZ

No.24821 RE:イーモバイル eeldog http://eeldog.blog12.fc2.com/ [u:Windows/XP:IE/8.0] 06/24(金) 02:42
「自己投企」というとサルトルあたりの実存主義哲学を思い出します。
書いた方は、むかし流行ったので読んだのかもしれません。
そのへんからお年も推察できそうな。

ところで、phylosophyのつづりはphilosophyで、意味は「知を愛する」です。
「哲学」という訳語は、当初「希哲学」と言っていたのから、
「希」(=philo、愛する≒希む)が外れてしまったわけです。
この辺の事情については木田元さんが「反哲学史」で書いているのが、
分かりやすくてよろしいかと思います。
木田氏も書いていますが、「希」がとれてしまうと、
philosophyが反発していたところのソフィストと同じ意味になってしまい、
むしろ意味が逆になります。

>なんか哲学書って難しいのですよ。
それは哲学やっているヒトの頭が概して悪い(難しくかかないとカッコ悪い)からきているのであって

上で書いた意味で考えれば、哲学をやっている人は「希哲学」者ではないので、
フィロソファーではなく、むしろソフィスト的でしょう。
ソフィストは知を売る者であり、商品は希少性が高いほど、高い値段がつく。
この場合は、あえて難解を装うことにより希少性をまとわせるわけですから、
簡単なことも難しく書かないと商いが成立しないわけです。
もっともそのまえに、言語の翻訳不能性の問題があって、
たとえばヴィトゲンシュタインを読んだときなど、
日本語で翻訳すること自体に意味があるのかとも思います。

日本(語)の場合、抽象思考のみで自らの考えを構築するよりは、
より具体的な物事を語るなかに抽象思考が織り込まれていることのほうが多く、
また良いものがあるように感じています。
フィロソフィーに話を戻すと、「ソクラテスの弁明」中のソクラテスのかっこよさ、
「クリトン」の人情話、「ゴルギアス」での強者の正義を認めたくないソクラテスの意地、などのような物語的なもののほうが、
後代のより洗練され純度が高い「哲学書」よりも、面白いと思っています。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24798 SMS国内接続開始 なっくん [Windows/7:IE/8.0] 06/22(水) 16:40
SMS国内事業者間接続が7月13日より開始、とのことですが、これによる影響はどんなもんでしょうかね?

こちら

F&F でも以前こんな話題が -> こちら こちら

もともとスマートフォンではPC流儀のe-mailが使用できることが特徴だったわけですが、SMS/MMSが使用できる機種も多い。

これに対して通常の携帯では
DoCoMo -> 最近の機種ではSMS可能
Softbank -> SMS/MSMともに普通に可能
AU -> Cメール? (よく知らないです)
イーモバイル -> ??? (全く知らないです)

当方、現在常用しているのはDoCoMoの通常携帯ですが、DoCoMo携帯番号のみ知っていてiモードメールアドレスを知らない相手にSMSを使用することがたまにあります。Softbank端末には全く影響はないでしょうが、将来DoCoMo端末でSMS機能が充実する、ようなことはあるのでしょうか?

No.24799 RE:SMS国内接続開始 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 06/22(水) 17:34
SBMでもSMSの迷惑メール対策を強化しましたね。
国際SMSなどを使う人はともかくとして、SBM以外の事業者の人がSMSを使うケースがどれだけあるのかと思います。
私は相変わらずSMSはディセーブルにしています。

SMSが使われるようになるか否かは迷惑メール頻度にもよるのではないでしょうか。
SMSを送りつけた後で詐欺電話をかけるなんて使い方も出来るだけに、微妙ですよね。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24711 千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [Windows/2000:FireFox/4.0] 06/12(日) 10:29
被曝のことしか調べたことがなかったのですが、そもそも15以上の
津波が千年に一度って大嘘ですね。明治三陸地震

こちら

不詳わたしもすっかり騙されていた。たしかにニュースで遡上高がどうのこうの、
というときにチラっとこの話はでてきたが、わたしは貞観869年のことだと
解釈していた。

大津波が1896年にあったで、100年に一度というべきなんでしょう。原発の
設計寿命が30年前後、それを40年50年使おうというのだから、実際には
数分の一の確率で来るということでしょう。

今回女川原発が停止できたのも明治三陸地震の記録があったからだと思います。

その錦絵が

こちら

にあり、過去誇張だといわれていたが、火のついた家ごと流されるなど、やはり
事実だったのでしょう。その状態は

こちら

に多数の写真や絵がありますが、デジャブーのようにも感じます。なかには
小学校が式典やっていて全滅であるとか、何らあたらしくないですね。

今回の地震報道では過去のメディアに加えネットが発展したために多くの情報が
ありましたが、

1)デマとされたものの多くが正しかった。
2)官製情報は殆どウソだった。
3)正しい情報を官製デマが打ち消すのに、多くのブロガーが貢献してしまった。
4)千年に一度などの都合のよい官製デマに多くのブロガーがやすやすと乗った。
5)あまたあるブログの大半が同じ官製デマをながし、重要な情報を打ち消してしまった。
6)多くのブログは一次情報を確認しようともしない。
7)wikiなど非常に便利なものがあるのに、多くのブロガーはまったく調べていない。
8)ツイターもブログと同様に官製デマに蹂躙された。

という印象が強いです。

FUSHIKIZ



中には

””




No.24712 RE:千年に一度の津波はウソ jerrybird [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/12(日) 11:22
放医研の中の人の講演(H.19)
「安定ヨウ素剤予防服用の考え方と実際」→ こちら
代用品としてのルゴール否定はお約束として、後半部分には
米国で KI錠を各戸へ事前配布したスタディに言及している。

この人の考え方が放医研リリースのベースなんだろうけど、
今となっては少しは後悔してるだろうか?

No.24713 RE:千年に一度の津波はウソ さか [Windows/XP:FireFox/4.0] 06/12(日) 16:01
私が一番疑問に思う点は、地震時発電タービンを止めたのは良いとして
その後なぜもういちど発電タービンを起動させなかったかです、
小さな事故の時は一番高価なタービンと発電機を点検したい気持ちはわかります
これだ大きな地震のときは冷却を考えるとタービン起動が一番効果的だったと思うのです、
冷却できて電源が確保できていたはず
現場では多分この議論がされてると思いますが、
お金の計算が先立って実現できなかったのでしょうね

pppa339.w5.eacc.dti.ne.jp


No.24714 RE:千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/12(日) 16:08
先に書きましたが、この人も一次情報を確認していないことが見え見えです。

こちら

まず安定化ヨウ素は医師が処方するべきと言っていますが、ヨウ素カリ丸には
放射線防護なる適応がありません。

で、厚生省からヨウ素カリ丸を適応外使用していいという通達はありません。
彼は目的外使用が云々とか言っていますが、認められないことですし、一般の
薬局には在庫ありません。今回日本中の在庫をかき集めたのですが、福島県民
に飲ませる分が無かったのが実情です。

ありもしない、できもしない処方ということを言っているのですが、これを
孫引きした放医研はさらに法律を知らない、世間を知らないということです。

適応外使用は厚生省が許可しません。以前血栓予防に大人に小児用アスピリンを
目的外使用するケースがあまりにも多く、法律上の問題からわざわざ
バイアスピリン錠100mgやバファリン81mg錠なるものを新規に作成したくらい、
目的外使用はそもそも厳禁なのです。

自分で食品添加物などとして許可されているいないを確認していないことが
見え見えですね。まあ学者として3流で他の業界なら生きていけないと
思います。

ポリビニルピロリドンですが、現在は食品添加物になっていますね。かなり
長いあいだ議論されていますが、

こちら

現状では各種サプリや薬剤を飲むと1日240-480mg経口摂取しているとのことです。

次にマクロゴールですが、医薬品添加物として認められています。例えば

こちら

もちろん毒性もリポートされていますがMSDSによればLD50が28g-50g/kg
ですから、成人であれば1日1。4キロから2。5キロですか。おそらく
塩や砂糖より毒性が少ないと思われます。

というのは塩を1。4キロ食べると死にます。砂糖だと6400Cal
から10000Calとなりこれまた代謝異常や浸透圧異常で生命の危機があり
ます。

メントールですが、いろいろなお菓子にはいっていますね。ガムとか
飴とか、メントスってお菓子はなんでメントスというのでしょうか。

ハッカはハッカ飴に入っています。ハッカの精製物がメントールですから。

あとはアルコールですか。37%は間違いだと思いますが、NMJの言うヨウ素
30mgを実現するイソジンガーグルはたった4.5mlです。で一回にうがいに
使うのが4mlです。

おそらく前川和彦先生という方は実地医療では一度も猛毒のイソジンガーグル
を処方したことが無いのでしょう。また薬屋でハンコ無し売ってくれる
薬であること、うがいすると飲んでしまう可能性がある薬にさしたる毒性がある
はずがないことを認識していない時点で実地医家としては4流としか思えません。

本人も

”非常に軽いと言われている安定ヨウ素剤の副作用が、成人の場合、大体1万分の6(6×10−4)ぐらいあります。さらに重篤な副作用になってくると、さらにそれよりも1,000倍ぐらい下がりますから、それほど高くないことがわかっていますし、実際に若年層ではほとんど報告がありません。”

ところでネットをはぐると面白い文章がみつかりました。伊藤病院は皇族
が手術した病院かな。

------------------------------------------

今年7月16日発生の新潟県中越沖地震から100日を超えたが、地震発生直後は柏崎原発からの放射能漏れが懸念されたのは記憶に新しい。旧ソ連のチェルノブイリ原発事故では、大量の放射能漏れを起こしているだけに、原発を持つ地域のみならず、常に不安は付きまとう。放射能漏れから身を守るには、どうすればいいのか。
チェルノブイリ原発事故では甲状腺がんの被害が多く出たが、特に多かったのが子どもや胎児。甲状腺疾患専門病院・伊藤病院(東京都渋谷区)内科部長の吉村弘医師が解説する。
「原発から漏れる放射能の中で甲状腺がんの原因となるのがI−131(放射性ヨード)。
これが甲状腺にたまることで発がんのリスクが高まる。特に子どもは放射能に対する甲状腺の感受性が強いので、その危険性も高い」一方でチェルノブイリの北西にあるポーランドでは、すぐに無機ヨードの錠剤を国民に配って甲状腺がんの発症を最小限にとどめることに成功。ヨードはヒトの体内でホルモンの原料となる。そのため、体内に入るとホルモンを作る甲状腺に集まるが、前もってヨードを摂取しておけば、あとから放射性ヨードが体内に入っても、貯蓄されずにそのまま排出されてしまう。

現在では、日本でも原発周辺の自治体では無機ヨードを原料とする「ヨードカリウム丸」という錠剤を備蓄している。とはいえ必ずその錠剤が手に入るわけでもない。そんな時に役立つのが「コンブ」なのだ。

「ヨードは海草に多く含まれるが、特にコンブは突出して多い。5センチ角の乾燥コンブ1枚(5グラム)は8000マイクログラムの無機ヨードを含んでおり、これだけで成人の1日必須摂取量(200−300マイクログラム)を大幅に上回るので、コンブで回避できる可能性は高い」

近くにコンブがない場合はどうするか?「うがい薬やのどスプレーなどにもヨードが使われているので、大量の水で薄めて飲む」のも手だという。

ZAKZAK 2007/10/26
こちら

------------------------------------------------

元の情報はなくなっています。これが甲状腺疾患を専門としてる医師の認識
です。イソジンガーグルでうがいすると有効ヨウ素の5%が吸収される
というの知らないのは医師としてはモグリであり、ヨウ素が関連する検査や
治療の前にイソジンガーグルのうがいは厳禁になっています。

FUSIKIZ

No.24717 RE:千年に一度の津波はウソ eeldog [u:Windows/7:IE/9.0] 06/12(日) 16:50
ハイライフ研究所というところで「日本で暮らす外国人にきく、日本のいま」という映像を見ました。こちら
7分目あたりで、インタビューを受けている人が「(政府の)混乱した情報提供のやり方自体が市民に無力感を与えた」といっております。

FUSHIKIZさんの
>1)デマとされたものの多くが正しかった。
>2)官製情報は殆どウソだった。
>3)正しい情報を官製デマが打ち消すのに、多くのブロガーが貢献してしまった。
>4)千年に一度などの都合のよい官製デマに多くのブロガーがやすやすと乗った。
>5)あまたあるブログの大半が同じ官製デマをながし、重要な情報を打ち消してしまった。
>6)多くのブログは一次情報を確認しようともしない。
>7)wikiなど非常に便利なものがあるのに、多くのブロガーはまったく調べていない。
>8)ツイターもブログと同様に官製デマに蹂躙された。
この原因の一つとして、為政者が情報の出し方を(意図的に?)錯綜させて、国民をうんざりさせ、無関心化に持ち込もうという考えがあったように思えます。
このような恥知らずたちに呆れてしまって、最近は情報フォローすることに疲れてしまっていたのですが、FUSHIKIZさんのように、少なくとも自らのフィールドにおいては、誤りは正さなければならぬという人がいないと、社会が成立しなくなります。
専門家の責任ある態度こそが分業化・専門化してここまで発展してきた近代社会を支えるものであって、またそれを信頼し支持する専門外の人がいるからこそ、安心して暮らしていけると考えています。
専門家集団であるはずの官僚、立法者として有権者の信任を受けたはずの政治家がこのような状態では、現場の人たちがいくら頑張っても、福島の原発事故の収束について不安ばかりが募ります。

それにしても、とうとうこの方たちの出番になってしまったか。本当に頭が下がります。
こちら
こちら
やはり現場・現実を知る人が上にいないのが、東電と政府の無能と不作為に巻き込まれた国民の悲劇だろう。


No.24718 RE:千年に一度の津波はウソ nobody [m:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/12(日) 17:00
>BWRで一番の恐怖は圧力容器とタービンを結ぶ配管が損傷し、放射線物質
>を含んだ大量の蒸気が噴出すると同時に減圧による冷却水沸騰で急速に
>冷却水を失うことから、再起動はできないのでしょう。

BWRの場合は、上記のリスクを勘案して炉心に近いところで遮断できるようになって
います。その後は、隔離時冷却系で数十時間は持ちこたえられる設計だったはずです。
#なぜ、数時間で炉心溶融が始まったのかは、未だに私は理解できていません



>それにしても、とうとうこの方たちの出番になってしまったか。本当に頭が下がります。

もうこれは、事故発生当初から予見されていたことです。今のままでは原発作業員が
いなくなります。65歳以上なら、それこそ年間100mSV浴びてもそんなに問題は無いかも
しれませんが、30代・40代だとそうはいきません。

No.24719 RE:千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/12(日) 17:06
>これだ大きな地震のときは冷却を考えるとタービン起動が一番効果的
>だったと思うのです、

BWRで一番の恐怖は圧力容器とタービンを結ぶ配管が損傷し、放射線物質
を含んだ大量の蒸気が噴出すると同時に減圧による冷却水沸騰で急速に
冷却水を失うことから、再起動はできないのでしょう。

基本的には震度6強の地震を受けた原子炉をすぐ再起動させることは
配管の損傷を確認するまではできないと思います。と言うのは、再起動
のリスクと、本来の非常用発電機と海水ポンプで1昼夜で冷温停止にも
っていくリスクとでは後者が安全ということでしょう。

そもそも全電力喪失の状態では制御盤が稼動していませんから、始動する
操作も不可能かと思います。

さて、やはり写真を探すと似たような写真が多数ありますね。

こちら

こちら

こちら

こちら

こちら

こちら

こちら

動画もあったのね

こちら

やはり東電のいう想定外といのは免罪されないでしょうね。

ものすごく印象深い写真があります。

まず昭和三陸地震の前

こちら

地震のあと

こちら

津波の前

こちら

こちら

今回の津波のあと

こちら

こちら

なかなか厳しい現実ではあります。

FUSHIKIZ

No.24721 RE:千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/12(日) 17:38
訂正していたら順不同になってしまいました。

>この原因の一つとして、為政者が情報の出し方を(意図的に?)錯綜させて、
>国民をうんざりさせ、無関心化に持ち込もうという考えがあったように思えます。

これはありますね。わざと相反する情報を流すというのは情報かく乱から
その後のアパシー状態に導くのに有利です。それは意図したものでなくとも
権威を簡単にヌルにできる。

今回東電が海水注入を中止した、いや中止していない、と二転三転しました
が、傷ついたのは東電ではなくて官邸と国民でした。そに乗じて東電は
責任を吉田所長におしつけ処分します。このあたり東電ベースですね。

思うに今回は国民は原発から汚染を受けたわけですが、事故の前から
汚染されていたとも言える。

1)マスコミは広告、中国ツアーなどで汚染していた。東電がツアー
メンバーをいつでも公表できるというカードを持っていたために追求
できなかったのもその一つ。

2)官邸や役所が汚染していた。東電は多くの社員を役所に出向させて
いた。これにより、最終処分場がなく、核原発に使用済み燃料が蓄積
されていることをだまっていた。実現が難しい核燃料サイクルにまい進
した。現在に至るまでまだ原子力政策をどうするかはっきりしていない。
缶総理の最大の犯罪は汚染を隠匿し多くの必要のない被曝者を生み出した
ことだが、今にいたるまでなお原子力政策の転換を宣言できずにいること。
である。

3)学界が汚染していた。多額の寄付により電事連にはネガティブなことを
言えなくなっていた。また卒業生の就職先という便宜もあった。

4)メーカーが汚染していた。原発やオール電化機器の販売でズブズブ
の関係になっており、環境負荷について正確な情報をユーザーに提供
してこなかった。

5)国民が汚染していた。深夜電力などの不等廉売によりオール電化の
うわべだけのエコムードに流されていた。

まあ汚染はこの業界だけにかぎりませんが、原子力の安全性、危険性が
最近まで99%政府と電事連の管理化にあったことだけが特殊性があり
ますね。特にデータを政府と電事連だけが持っている点が特異でしょう。

例えば医学会では高血圧治療薬に関するスキャンダルがあります。以前
から高血圧の治療には優れたカルシウムブロッカーという万能薬があり、
これに昔からの利尿薬があった。

しかしこれらの薬の特許は切れ後発品も多くメーカーの利潤にならない
ので、世界的大メーカはACE阻害剤、ARBという薬を多額のお金をかけて
広告してきました。しかし膨大な金を投下して学界の重鎮を篭絡して
大規模試験をやっても、ACE阻害薬やARBがどうやって効果の点で
カルシウムブロッカーや利尿剤に勝てなかったのです。

これに対して薬メーカーは、ACEやARBを倍量投与すれば効果の差は
埋められると言っていました。これに従った医者が患者さんにチャージ
した薬価はカルシウムブロッカーや利尿剤の数倍もしました。

ところが、最近になって、この手のメーカーは、ARBとカルシウムブロッカー
あるいはARBと利尿剤が1錠に含まれた合剤を発売しているのです。

しかもメーカーは、カルシウムブロッカーや利尿剤には心臓や腎臓
の保護作用がある、と言い出したのです。以前はカルシウムブロッカー
や利尿剤にはACEやARBにある臓器保護作用がないと言っていたのですが、
ついぞ大規模臨床試験でそれを証明できなかった。

これは臨床医や患者さん自体がACEやARBの効果が今ひとつと経験した
ためにやはりバレたウソの一つですが、バレが原因はデータを臨床医
や患者が持っていたからですね。つまりデータが隠匿できなかった。

同様のことなくるまの燃費や故障率など、いまどきメーカーのコントロール
が聞かない情報が得られます。

しかし、ひとり原子力だけが、その危険性、真のコスト、現時点では核燃料
サイクルが破綻していること、またその準備に20兆円隠匿していること
など秘密にできたわけです。政府やマスコミが汚染されていますので、
私たち市民は知ることができなかったわけです。

それが東電の支配汚染にほころびができて、今後どっと堰をきったように
情報が漏れてくると思います。たとえばどの原発には使用済み燃料が何トン
あって倉庫につんであって、今後どうするか予定がたっていない、とか
知れば、処理する方法がない、しても高くなる、日本でできない、最終
処分場がない核ゴミを今のまま作り続けることができるとは思わないでしょう。

FUSHIKIZ

No.24722 RE:千年に一度の津波はウソ さか [Windows/XP:FireFox/4.0] 06/12(日) 18:40
タービンまでのメインの配管が破損していれば
サブ冷却系の配管が生きているとは思えませんけど
制御盤も半日程度は動いてたということらしいし
実際は放射線の警報がでて配管の検査ができなかった
社員は混乱と恐怖で動けなかっただったりして

pppa339.w5.eacc.dti.ne.jp


No.24723 RE:千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/12(日) 21:06
>BWRの場合は、上記のリスクを勘案して炉心に近いところで遮断できるようになって
います。その後は、隔離時冷却系で数十時間は持ちこたえられる設計だったはずです。
#なぜ、数時間で炉心溶融が始まったのかは、未だに私は理解できていません


隔離冷却系は主にトーラスの圧力抑制室での蒸気を水にすることで
回転しその水を循環させるシカケだと思います。

今回もそれを回していましたが圧力抑制室の温度が100度を超えて
冷却がうまくいかない、というニュースリリースがありました。

調べますとトーラスを冷却する熱交換器を海水がまわっているものが
止まっていたようです。

スクラムした直後は7%、また当日は3ー5%の崩壊熱があるとの
ことです。つまり100万キロワット熱出力300万キロワットであれば、
当日の崩壊熱は10ー15万キロワットの熱出力があるということで、
通常運転時に主復水器を冷やす膨大な水流を考えると、トーラスの水の
量では冷却しきれないようですね。

つまり、ああなったら燃料棒が壊れる前にベントして大量の水を
入れる以外にない。ただし日本には大容量のベント用のフィルターは
ついていない。それがあれば、早期にベントと注水ができる。

まあ、今回はベントの準備もポンプの準備もなかったので、その
時点でこの結末が約束されていたのでしょう。

ただしフランス製の炉には砂がつまったフィルタのタワーがあるので、
今回保安院も今後それを装備させるとかいっていますが、その前に
原子力産業は止まってしまうと思います。

その分かれ目は今年の夏。今年の夏が乗り切れると二度と原子炉は
再稼動がゆるされなくなるでしょう。そしてその間に数十万戸に
太陽光発電がついていしまう。

FUSHIKIZ

No.24724 RE:千年に一度の津波はウソ jpn156 [n:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 06/12(日) 21:19
素朴な疑問、
だまされないぞ。など、猜疑心が、日本人にはあまり無いのかも知れません。
大多数の人はマスゴミが流す。大本営発表を信じている。

FUSHIKIZさん、ありがとうございます。
>適応外使用は厚生省が許可しません。以前血栓予防に大人に小児用アスピリンを
>目的外使用するケースがあまりにも多く、法律上の問題からわざわざ
>バイアスピリン錠100mgやバファリン81mg錠なるものを新規に作成したくらい、
>目的外使用はそもそも厳禁なのです。
5年くらい前に、脳梗塞の母の主治医から、
「血栓予防の為、小児用アスピリンを処方しています。」聞いていたのですが
そもそも厳禁だったのですね... まだ 母は健在ですが。


e0109-114-22-19-70.uqwimax.jp


No.24727 RE:千年に一度の津波はウソ 釣具屋 [m:Linux/x86_64):Chrome/12.0.742.91] 06/13(月) 07:30

バルブを開けたら解決(こちら)って、
釣りなのでしょうか・・・

No.24728 RE:千年に一度の津波はウソ とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/13(月) 23:59
女川は無事ではあったのですが、結局非常用のディーゼルは冠水して動作不可。どうも燃料タンクも地震で倒壊していたようで、外部電源が生きていたので乗り切れただけです。
もし地震で送電線の鉄塔が倒れたりしていたら福島の2号機、3号機となにも状況は変わらなかったでしょう。
ですのでどこの原発もみんな危険度は大して変わらないというのが正しいでしょうね。

浜岡原発にしたってもし地震で配管が壊れて冷却水が流れ出てしまったら、いくら停止中といっても数時間でドカンでしょうかね?。そういえば横須賀の原子力空母がなんとか言って出航しましたね?逃げ出したかな?

津波は今回ぐらいのは千年どころか2〜300年には必ず一回ぐらいは日本国内どこでもある風景のようです。もんじゅなんかいまのままで津波が来たらどうなるんだか。もう本当に神のみぞ知る。の世界。

今年の夏は割と難なく乗り切れるんじゃないかなと思っています。相当な会社が夏休みで休むようですし、各社が本気で自家発電施設を稼働させればなんということはないんじゃないかな。

もう本当に原発はオワタかな?という感じですね。福島原発が落ち着く頃に本当の放射能被害が顕在化してまた原発論議。その間にもソーラーが続々と民家や会社の屋根を覆い尽くして行って「なんだいらねーじゃん」となりそうです。
私としては早くそうなって欲しいですが

i121-116-103-189.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.24730 RE:千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/14(火) 17:36
>もう本当に原発はオワタかな?という感じですね。福島原発が落ち着く頃に
>本当の放射能被害が顕在化してまた原発論議。

やはりカネの切れ目が縁の切れ目じゃないかなあ。これまで電痔連はカネの
力で政界、役所、メディア、メーカーを縛ってきた。しかし”実は。。”
という話がでてきてバレる。

被曝についてはかなり漏れてしまったので、次は最終処分場の話でしょうね。
要するに

”このまま行くと、今原発があるところに永久に使用済み燃料が保存される
のですよ。そう、まあ一万年かな”

という言葉を地元は聞いていないと思うのです。みんないつか廃炉解体して
更地に戻る、と思っているんじゃないですかね。上の話はすでに半分は
そうなっている感じです。

もうひとつは、”住所が原発の近くだといろいろな風評被害を受ける”という
ことでしょうか。

FUSHIKIZ

No.24731 RE:千年に一度の津波はウソ jpn156 [n:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 06/14(火) 19:59
論者たちも動き出しましたが、

こちら

保安院だけですか?欺瞞ですね。

e0109-114-22-29-39.uqwimax.jp


No.24734 RE:千年に一度の津波はウソ とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/15(水) 20:56
>次は最終処分場の話でしょうね。

どうなるんでしょうね。結局は館腰村あたりに施設作って保管。ぐらいしか思いつかないなあ。
一体何年ぐらい「避難」させれば気が済むんでしょうね?
まじめに除洗しようともしないし、チェルノブイリ以上の汚染地区ですから、住民の方々には本当に気の毒に思いますが、国で土地を買い取るはめになりそうな気がします。

i121-116-103-189.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.24736 RE:千年に一度の津波はウソ nobody [m:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/15(水) 23:06
>まじめに除洗しようともしないし

「まじめに除洗」(除染の意でしょうか)って、具体的にどういうことを念頭に置かれて
るのでしょうか?

No.24739 RE:千年に一度の津波はウソ バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 06/16(木) 00:34
常識的な方法で除染作業をすると、放射性物質を含む粉じんの飛散を伴う。
作業者の被曝と、周辺に対する再汚染を生じる。
汚染物を回収すると高濃度の廃棄物が多量に発生することとなり、あまりの量の多さと放射性ゆえに処理に困窮する。

降雨による自然の洗浄が、比較的「まじめな除染」ですね。
結果、土壌や河川・海域の汚染が進むけれど。
梅雨の降雨量・河川流量に期待して、静観しているのでしょうか。

No.24743 RE:千年に一度の津波はウソ jerrybird [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/16(木) 17:41
除染作業自体、東電みずから手を挙げて社員総出でやるべきです。

せめて、学校グランドから除去した汚染表土の引き取りぐらい
すべきですが、自治体が東電に引き取り要請した所までは報道を
みた憶えがありますが、それへの回答って報道されましたっけ?

No.24744 RE:千年に一度の津波はウソ とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/16(木) 20:11
表土の剥ぎ取りと保管ですね。
ほったらかしはいずれ回り回って皆様の所や食卓に上る事になりますので最悪の選択ではないでしょうか?
薄まっているから大丈夫?でも一番酷い目に会うのは皆様のお子様であろうというのはこちらに常駐している方々にはご理解頂いていると思いますが。
べつにそんなことはどうでもいいのでしょうか?

未だに放射能漏れは止まっておらず、事故前なら一日の漏洩量だけでもピーギャー言ってたろうに。
最も、一日の漏洩量が降り積もったとして1ミリとするとすでに10メートルぐらい積もっているので何を今更なのですが、それでも溶けて(半減期を迎えて)だいぶ減ったですかね。
それでも新鮮な(?)放射性物質は未だに補給され続けているんですけどね。

i121-116-103-189.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.24754 RE:千年に一度の津波はウソ taka_m [m:Windows/XP:IE/8.0] 06/18(土) 00:24
> #なぜ、数時間で炉心溶融が始まったのかは、未だに私は理解できていません

東電から震災発生当日の種々の記録(操作記録、作業日誌、プロコンのログetc)が公表されてます。

こちら

専門家なら正確に理解できると思いますが、ここで話題になっていたECCSや非常用電源は津波が来るまでは動作していたと解釈しました。ICも運用は何系統か有るようで、3系統を開け閉めしていたようです。

マスコミは事故に関してこういった一次資料から経緯を明確にして欲しいですが、外野の誰それが言った言わないなどの下らないことしか取り上げませんね・・・。

震災当日、21:51に1号炉R/Bで放射線量の問題で入域禁止、23:00には改めて社長名で入域禁止、敷地内の線量増加は3/12 5:00頃からです。1号炉は当日21:51以前に危機的状況に陥り、夜半にはあっちこっちから漏れ始めていた。
本震だけでなくあれだけ余震に見舞われ続け、熱で内圧も上がったら、ダメージを食らった配管がお漏らししないで済むとは思えません。

当日夜半以降から繰り広げられたベント騒動は単なる政局に過ぎないと思います。元の原子力委員長が給水を停めたとか騒ぎ立てましたが、全く的外れですね。
そんなことより、炉心溶融を素直に口にした原子力不安院の広報官を首にしたことを問題視すべきだったと思います。

さらに1号炉の爆発が復電作業に大きなダメージを与えたようで、爆発がなかったらRCICで耐えていた2号炉、3号炉は救えたかも・・・。
爆発の30分前に電源つなぎ込みが終わって、受電準備を始めた所だったようです。

結局、計画段階で電源喪失を考慮していない点、1号炉は電源喪失に対する備え(IC)が8時間しか無かったことが致命的だと感じました。
今更ですが、基本が欠けた設計は後から何をどう取り繕っても救えない事が多いです。起きて欲しくないことは必ず起きるもので、駄目な物は駄目なのです。 
正直なところ、運用で救えたのか疑問に感じました。

教訓としては、浜岡だけでなく1号炉と同じように短時間のICしか備えのない原子炉は即座に停止すべきではないでしょうか? 
全電源喪失は発生するものとした場合、空輸可能な可搬電源による復電作業(24H程度?)まで耐えることが出来ない原子炉は運転すべきでないと考えます。

No.24757 RE:千年に一度の津波はウソ jerrybird [k:Windows/NT:IE/8.0] 06/18(土) 11:36
>爆発の30分前に電源つなぎ込みが終わって、受電準備を始めた所だったようです。
高圧受電盤が海水まみれだと、絶縁不良で結局受電できなかっと思います。
米国の設計思想で、竜巻対策で電源部分を地下に配置してるとか、、、


制御棒はキレイに(?)溶け落ちて、燃料溶融物と混ざっているのか?という疑問、、、
少なくとも、仲良く均等に燃料棒と混ざってるとは考えにくいなぁ。
ハフニウムって融点2233℃って結構高い。合金にしていて実力融点は下がってるか?


(説)既にメルトスルーして原子炉建屋のコンクリ基礎を沈降中? → こちら
もしそうなら、沈降中に適当に濃度低下して土中で固まってくれると幸甚?


メルトダウン確定した時点で注水やめて、溶けるに任せていた方が
汚染は少なかったのではないか?という説、、、
 そうなのかも?って思うけど、そこまでのチャレンジング選択肢は
だれも決断できないだろうなぁ、、、

No.24759 RE:千年に一度の津波はウソ taka_m [m:Windows/XP:IE/8.0] 06/18(土) 13:38
> メルトスルーして原子炉建屋のコンクリ基礎を沈降中?

お釜の温度は100〜150度のようですよ。注水してこの温度なので、相当な量が底に溜まっているだと思いますが・・・。
3号炉が高いのはMOX燃料だからかも知れません。

こちら

燃料が溶けるのはウランの融点2800度なので、温度が一桁違うかなと・・・
再臨界すれば桁違いの放射線量も検出できると思うので、今のところはおとなしく溜まっているのではないでしょうか?



No.24760 RE:千年に一度の津波はウソ ツFツUツSツHツIツKツIツZ [Windows/2000:FireFox/4.0] 06/18(土) 18:42
>燃料が溶けるのはウランの融点2800度なので、温度が一桁違うかなと・・・

所説ありますね。部分的な再臨界は起きつつも大規模にはならずに、その
周辺には酸化物や塩化物、食塩の析出物が被覆していて、ずぶずぶとコンクリ
をとかながら象の足が出るとか出ないとか。

それ以前に浄化プラントとまってしまいました。
汚染水浄化装置5時間で停止 吸着装置の交換基準に到達
こちら

濃度オーバーで詰まったのか、汚泥がつまったのか。
1)濃度オーバーとしたら、汚染物質の量の見込みのまちがい。

2)汚泥が詰まったとしたら、プラント設計の間違い。つまり油分離の
前に汚泥をろ過すべきであった。

ようするに、東電や政府は見込みが甘いのです。個人的には万事窮すかなあ。
汚染は海に溢れ出し、原子炉はこのままおとなしくなる保証なし、突然
水素、水蒸気爆発の可能性は少ないながら残っている。

ようするに万事窮すですよ。収束のメドは無いということです。

FUSHIKIZ

No.24763 RE:千年に一度の津波はウソ taka_m [m:Windows/XP:IE/8.0] 06/18(土) 20:57
可能な限り速やかに立ち上げる必要がある設備でしょうが、水処理プラントとすればかなり大きな物だろうと思います。

こちら

放射性物質を扱ううえに半恒久稼働は続ける必要がある割に報道されている工程が極端に楽観的で、まるでトイレの水回りリフォームでもやっているみたいな感覚を受けました。設備を据えたら電源オンで動くとでも思ってる連中が計画発表しているか、マスコミがそう解釈して報道しているかでしょうね。

で、今本格試運転に入っているのは、計画設備の半分だけです。
処理済み水の淡水化プラントは8〜10月に稼働なので、炉冷却水の循環サイクルが確立するのは10月以降です。それまでには線量問題も解決するでしょう。

No.24764 RE:千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/19(日) 00:36
>まるでトイレの水回りリフォームでもやっているみたいな感覚を受けました。

個人的にありえない、と思ったのは1日1200トンという処理能力ですね。
24hとすると毎時50トンですね。ほぼ毎分1トン。

でセシウム吸着塔は円筒形(直径90センチ、高さ2.1メートル)、
24基あり、4基ずつ箱形の設備に入っているとのこと。現在4系統
稼動中とのこと。

一個の吸着塔は内容量たった0。6m^3しかない。これが4つ
シリーズで一系統の4系統。

とすると0。6m^3の吸着塔が毎分0。25m^3の処理能力がある?
とは思えないのですよ。一桁間違っているのじゃなかろうか。

放射性物質でなくとも、単なるプールの浄化槽でもそんな能力は無いのじゃ
ないかな。例えば25mx12mx1.5mのプール450トンでも15m^3以上の
ろ過タンクがついていています。このプールの水を1日3回回転する
としてもろ過装置(砂ですが)は巨大です。

なんでもスリーマイル島の処理したそうですが、あそこは格納容器に穴
あいていません。たしか圧力容器にも穴はあいていない。おまけにPWR
なので一時系の水量は少ない。

その規模の事故と今回の事故は汚染水のマグニチュードが3桁くらい違う
のではなかろうか。また今回はコンクリや金属のデブリも入っているし。

そうそう、原子力安全委員会
こちら
ですが、とんでも無いことを書いている。

3月29日のいわき市の子供被曝
こちら

4歳で甲状腺内部被曝等価線量35mSvだがヨウ素剤は不要とかいている。
いわき市の被曝ってこんなにあるのか!投与すべきでしょう。WHOは10mSv
でも投与すべきとしている。

もうひとつ、さらに驚くべきは
3月22日の20km以遠30km圏内の避難指示に関する助言依頼に対する回答
こちら

S55年に自分たちが出した基準により内部被曝についての
避難指示は放射線ヨウ素による等価線量が500mSv以上
の被曝が予想される場合に行うこととされているとか、
とんでもない!!

500mSv???チェルノ前の古いデータでしょうそれは。

かくも不勉強なのが原子力安全委員会の本態です。

FUSHIKIZ










No.24765 RE:千年に一度の津波はウソ とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/19(日) 01:02
なんかもうフクシマオワタって感じかなあ。
今頃になって「脱原発」だとか「県民全員の健康調査」だとかこっちのローカル紙にのってるんですけど相当な人数が離脱してるようです。

子供だけで2万人以上他の土地に「避難」したそうなんですが、当然親もなので3万人以上もう福島県にはいないでしょう。現状を見るかぎり二度ともどってはこないでしょうね。

さらに福島原発から100キロ圏内の企業とは取引しないと取引先から言われて長野に引っ越した小さな会社の話も載ってました。

これも原発事故被害ですよね。私のただの思いこみですが、ここ数年で福島県の人口は半減。十年後ぐらいは10分の1ぐらいになりそうですねえ。

そのうち米国に言われて本当の事故対策がなされるんじゃないかな。それでも除染作業をやるのは県になりそう。

i121-116-103-189.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.24773 RE:千年に一度の津波はウソ Pooh3 [u:Windows/7:FireFox/5.0] 06/19(日) 15:29
>なんかもうフクシマオワタって感じかなあ。

農林水産業は軒並みダメだと思います(生産しても誰も買ってくれない、
売るとしたら産地偽装しかない)。製造業も地震で損傷をうけた設備を
復旧させるにも資金が足りない、復旧させたにしても取引先がいやがる
(除染をしたり、検査したりの余計な費用がかかる)。
サービス業も人口減および観光客の減少で成り立たない。

ということからすると、今後の福島県の存立自体が難しくなってくる
と思います。10年後にはどうなっているでしょうねぇ。

だったら考えを変えて、日本全国で日々発生している放射性廃棄物
(下水処理場とかで発生する放射性汚泥とか、放射能で汚染された、
農水産物等)の有料廃棄施設を作って、そこで処分(穴掘って埋める)
して金を作り、経済を回していくという方法もあるのではないでしょうか?

そうすれば現在200万人程度、多分これからは半分程度になるとして、
100万人程度の人間を食べさせるくらいの金にはなるんじゃないでしょうか。

なんかのSF小説にあったようなストーリー(デジャブ)

No.24775 RE:千年に一度の津波はウソ 忍者乗り [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/19(日) 20:14
>10年後にはどうなっているでしょうねぇ。
高校、大学への進学率に他県との差が出ないといいなと思ってます。
病気だ、障害だ、で進学できない子が増えると、嫌でも数字に出てくるかと...
文字通り未来を奪う原発ってことに。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24776 RE:千年に一度の津波はウソ kaz3 [Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.17] 06/19(日) 21:44
図書館で、古い本ですがタイトルがすごいので借りてみました。
地球温暖化の件でトンデモ系と言われちゃっている、槌田敦さんの
# 『原発安楽死のすすめ』 学陽書房、4年1992月。ISBN 4313810714。

読んでみて・・・今回の事故の予言とも言うべき内容に驚いてしまいました。
時期的にスリーマイルとチェルノブイリを中心にしたものですが、その後の国内の原子力事故が起こるべくして起きたと思えてしまいます。
また、放射性物質の飛散メカニズムや気象の影響など、同心円の避難区域指定が無意味なことや今回の大館をはじめとする遠隔地のホットスポットを説明できています。

hdofi-02p4-171.ppp11.odn.ad.jp


No.24777 RE:千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/20(月) 14:47
朝日新聞

想定超す高濃度の汚染水流入か 福島第一の浄化装置停止

こちら

” 東京電力福島第一原子力発電所で放射能汚染水の浄化装置がトラブルで停止した問題で、東電は20日、原因は予想以上の高濃度の汚染水が装置に流入したのが原因とみられると発表した。20日午前中から再度試験をして放射線量を調べる。”

想定以上って何ですかね。勝手に甘く見積もっていてそれを
どこに責任転嫁するときの言葉ですね。

私どもの見積もりが間違っておりましたじゃないのかな。

FUSHIKIZ

No.24778 RE:千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/20(月) 16:56
へんなものが毎日新聞にのっています。要するに原発を3方をコンクリスラリー一方鋼矢板で囲んで地下水が漏れるを防ぐ策でらしいです。

福島第1原発:東電が政府側に渡した文書の全文  東京電力が政府側に渡した汚染水遮へい壁に関する文書の全文は次の通り。

こちら

” (4)また、現在、22年度の有価証券報告書の監査期間中であり、会計監査人から、当該費用の見積もりが可能な場合は、その記載を求められる虞(おそれ)が高い。しかし、極めて厳しい財務状況にある現下で、仮に1000億円レベルの更なる債務計上を余儀なくされることになれば、市場から債務超過に一歩近づいた、あるいはその方向に進んでいる、との厳しい評価を受ける可能性が大きい。これは是非回避したい。”

これって東電と政府が粉飾の相談をしているわけですね。まあ犯罪を構成するでしょう。ライブドアを収監するならこっちも粉飾で牢屋にいれないと。

FUSHIKIZ

No.24779 RE:千年に一度の津波はウソ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/20(月) 21:19
夕方のニュースでは各社汚染水処理システムを記事にしていますが、

NHK
こちら

原因を調べるため、東京電力が、19日夜、放射性物質などを取り除く性能の異なる3種類の吸着塔に汚染水を流して比較したところ、放射性物質を取り込む性能がないものからも1時間当たり11.5ミリシーベルトという高い放射線量が検出されました。このため、東京電力では、放射線量が急激に上がった原因は、汚染水自体の放射性物質の濃度が予想以上に高かったためと考えられるとしています。

取り込む性能が無いものから高い線量が、ってようするに入れる汚染水の線量
を把握せずに流し込んだ、ということですね。どうしても不祥私は理解でき
ないのですが、この手のプラントで濃度を把握せずに装置にぶっこむってことを
やるんですかね。計って無くて想定外というのがまたまた理解できない。

FUSHIKIZ

No.24780 RE:千年に一度の津波はウソ とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/20(月) 21:35
>だったら考えを変えて、日本全国で日々発生している放射性廃棄物
>(下水処理場とかで発生する放射性汚泥とか、放射能で汚染された、
>農水産物等)の有料廃棄施設を作って、そこで処分(穴掘って埋める)
>して金を作り、経済を回していくという方法もあるのではないでしょうか?

なんかほんとそれしかないような・・・
でも費用ってだれが払うのでしょう?国?東電?
余所の国のものなら取れるでしょうけどねえ。

>取り込む性能が無いものから高い線量が、ってようするに入れる汚染水の線量
>を把握せずに流し込んだ、ということですね。どうしても不祥私は理解でき
>ないのですが、この手のプラントで濃度を把握せずに装置にぶっこむってことを
>やるんですかね。計って無くて想定外というのがまたまた理解できない。

時々、東電の記者会見をチラッとだけ見るのですが、この頃は全くやる気がなくなってるというか「無駄な努力をしているだけですよ」とでも言いたげな表情・態度ですね。
なんの結果も考えずただただ国に上げたスケジュール表どおりに何かやってればいいとでもおもってるんじゃないでしょうか。
処理施設ってフランスのなんとか言う会社が入れたんですよね?。CEOが辞めたそうですが最初っから分かってたのかな?

i121-116-103-189.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.24781 RE:千年に一度の津波はウソ taka_m [m:Windows/XP:IE/8.0] 06/21(火) 00:27
そもそも稼働が止まった当日18日の記者会見は以下の発表だったようです。

こちら

「一刻も早く本格運転して汚染水の水位を下げる必要があるが、最初から完璧に作動するほど容易ではない。初期トラブルをつぶしている段階だ」

これって、試運転とか検証運転とか言うもので、計画では試運転は1週間程度行うとなってました。個人的には1週間でも短すぎて大丈夫なのか?と考えてましたが、いつの間に
か本格稼働してトラブッた事になってる。

東電の記者会見はこちらで15分50秒過ぎからです。試運転調整でしょう。

こちら


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24619 チーム中川の犯罪 2犯目 jerrybird [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/03(金) 21:34
>ヨウ素剤を配布不要といってきたことをどうする。
原資料を探す気力がなくて恐縮ですが、放医研はヨウ素剤の配布の
要不要については言及していなかった気がします。

つまり配布が必要になれば、政府の然るべき機関が速やかに配布するので、
【公的機関の指示に従え!】というスタンスではなかったかと、、、
 リリースの行間を読んで、“ずるぃなぁ”って記憶があります。

#先日の列車トンネル火災でも指示に従っていたら大勢死んでましたね。

#この掲示板でもトピックでてましたが、どっかの工場から大量のKI錠が
出荷された(既に手遅れでしたが、、、)記事の続報って有ったのでしょうか?

出荷された何万錠だかのヨウ素剤は何処に消えたのでしょうか?誰が指示したの?

No.24620 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 Pooh3 [u:Windows/7:FireFox/5.0] 06/03(金) 21:46

>さあ、放医研、どうする。過去いってきたことをどうする。どういいわけ
>する。ヨウ素剤を配布不要といってきたことをどうする。被曝をどう
>言い訳するのか。

まったくもって福島県を人体実験場にしてるじゃないですか、怒りがこみ上げて
きます。

「放医研(チーム中川)=ヨーゼフ・メンゲレ集団」といっても良いレベルでは
ないでしょうか?

ますます、腹が立ってきた。

No.24621 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/03(金) 21:55
>原資料を探す気力がなくて恐縮ですが、放医研はヨウ素剤の配布の
>要不要については言及していなかった気がします。

『安定ヨウ素剤』を医師が処方するものです。原子力災害などの緊急時に、
指定された避難所などで服用指示があった場合のみ、服用してください。

とは書いていますね。また、日本核医学会へのリンクが最初のページに
あります。

こちら

そこには、

” 現状(2011/3/17現在)では3/16以前に避難区域(原発半径20km)以遠に避難をされておられる方々やそれ以遠に在住されておられる方々の安定ヨウ素剤による甲状腺の保護処置は不要です。”

いまだにそのままですが、いいのかいな。責任を問われますよね。

また良く訳のわからないことが書いてあるのですよ。

” 経済産業省のプレスリリースには、16日、原子力災害対策現地本部から、「避難区域(半径20km)からの避難時における安定ヨウ素剤投与の指示」を県知事及び市町村(富岡町、双葉町、大熊町、浪江町、川内村、楢葉町、南相馬市、田村市、葛尾村、広野町、いわき市、飯館村)宛に発出したとあります。

 しかし、これは、16日以前にすでに当該地域から避難されておられる方々や、当該地域圏外に在住されておられた方々を対象としているものではありません。これらの方々におかれましては、今の段階では安定ヨウ素剤による甲状腺保護処置は不要です。むしろ危険なことがありますので、避けてください。”

どういう意味なのかよくわかりません。

”すでに避難されておられる方々”

はわかりますが、

”当該地域圏外に在住されておられた方々を対象としているものではありません”

というのは村民でありながら当該地域外におられた?よくわかりません。

また最大の被曝は15日の2号炉爆発から一週間なので、16日以前に他の
ところにいても今その地域にいれば被曝していたわけですね。

問題は日本核医学会はこの見解をほったらかしにして犯罪証拠を残したまま
ということですね。チェルノと同等のクラス7が判明してから、どうも
責任者は遁走し、文書の管理責任を放棄したと思われます。

FUSHIKIZ

No.24622 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/03(金) 22:04
そうそう、よく探したらこうありました。


こちら

”福島原子力発電所の事故から3ヶ月経過し、原子力発電所からの放射能の放出ならびに放射線量の測定値などが変化し、ホームページでの掲載文書の内容にそぐわくなりました。これらの文書が一般市民の方に誤解を与えることを避けるために、過去に掲載しました情報をホームページのアーカイブに移動させていただきました。”

と当初の広報が誤りであったことをついに認めています。
しかし、今はどう考えるべきであるかは書いてありません。これって犯罪じゃないかな。

またアーカイブ

こちら

” 本文書は汚染、被ばく等の状況が変化したため 2011/6/1にホーム ページのアーカイブに移動しました。文書内では事故当時の数値が用いられていますが、現状では大きく変化しており2011/6/1現在の状況とは大幅に異 なっていますので取り扱いには十分ご注意ください。”

との注意文章が書いてあり、その下には

”。。 以上のように、現在のところ妊娠中のお母さん、授乳中のお母さん、将来のお母さんを含め、すべての方に影響が生じる事態にはなっておりません。”

じゃあ今はどうなのか、どのくらい危険だったのか、書いていない。取り扱いには十分ご注意ください。とあるが、どう注意するのか、否定するのかどうなのか書いていない。

ようするに、過去の広報は正確でなくなった、ということのようです。

FUSHIKIZ

No.24623 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/03(金) 22:19
日本核医療学界の広報に連名していた日本医学放射線学会の広報があります。

こちら

でも6月2日の文書なのに今となっては大きな間違いがありますね。

”原子力災害に伴う放射線被ばくに関する基本的考え方
2011-6-2 21:36:23

2011年6月2日
社団法人 日本医学放射線学会

そのため今回の福島の事故で予測される線量率では、今後100万人規模の前向き研究を実施したとしても、疫学上影響を検出することは難しいと考えられている。

(FUSHIKIZ記:まあこれは今からわかるので良いとして)

*内部被ばくと外部被ばく
 内部被ばくは吸入または経口、経皮摂取により体内に取り込まれた放射性物質からの被ばくを、外部被ばくは身体の外にある放射線源からの被ばくを指す。アルファ線のように極めて高い生物効果ではなく、通常のガンマ線やベータ線のように同等の線質係数をもつものについては、内部被ばくであっても外部被ばくであっても、その影響は臓器の吸収線量で決まり、内部被ばくを特別扱いする必要はない。そのため、人への放射線被ばくの影響を考慮する場合には、内部被ばくと外部被ばくを合算する。今回の福島原発災害では、現時点においては、放射性ヨウ素による内部被ばくへの寄与は小さく、外部被ばく管理を確実に実施することが優先されるが、市民を対象とした種々の計測も実施されており、内部被ばくについては今後の結果に留意することが必要である。

(もはや内部被曝への寄与は小さいとは言えませんね)

まあ、この程度の認識なんですよ、専門家と称する方々の知識が。

おそらく放医研は東電被爆者の外部被曝と内部被曝の比率に驚いて侃々諤々
議論し、責任からの遁走を図るものと思います。すでに日本核医療学界は
記述をアーカイブに移して、その記載がその後の結果にそぐわなかったと
遁走を開始しています。放医研はどうやって遁走するのか注目したいところです。

FUSHIKIZ







No.24625 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/04(土) 00:05
風呂からあがったので、日本産婦人科学会の妊娠授乳などに関する
見解ですが、他の学会と違ってかなり慎重ですね。

最初は放医研あたりの受け売りですが、次第にいろいろな線量の数字が
わかるにつれて計算もしっかりしています。結論としてまったく
心配がない、ではないところが良心的でしょうか。

3月15日
こちら

3. 引き続き、50,000 マイクロシーベルト(例えば、1 時間当たり 2,000 マイ
クロシーベルトの線量を 25時間受け続ける)以上の被曝を受けている場合
には、1日 1回計 100mgのヨウ化カリウムを服用する。100mg のヨウ化カ
リウムが有する放射能活性を有したヨウ素取り込み防止効果持続時間は 24
時間である。 (最後にうがい薬は飲んではいけませんとあり)

3月16日
こちら
1. 福島原発事故放射線被曝による、ご本人、胎児(お腹の中の児) 、母乳なら
びに乳幼児への悪影響について心配する必要はありません。
実際に受けた被曝量は人体に影響を与えない低レベルのものです。
したがって、ヨウ化カリウムを服用する必要はありませんし、母乳をあき
らめる必要もありません。
2. ヨウ化カリウム服用を考慮したほうがいい妊娠・授乳中女性は 50,000 マイ
クロシーベルト(50 ミリシーベルトと同じ量)以上、被曝したと考えられ
る方にかぎります(昨日のお知らせ中にお示ししてあります) 。
(最後にうがい薬は飲んではいけませんとあり)

4月18日
こちら

最大危険時を想定した 1 日の食事内容(*/kg)  と摂取ベクレル
水道水 100 ベクレル* 1.6リットル 160⁑
野菜 2000ベクレル* 300グラム 600⁑
牛乳 200 ベクレル* 200ミリリットル 40⁑
チーズ 200ベクレル* 50グラム 10⁑
魚介類 2000 ベクレル* 100グラム 200⁑
肉・卵・その他 200 ベクレル* 500 グラム 100⁑
穀類 200ベクレル* 300グラム 60⁑
この場合の 1日あたりの飲食による総ベクレル 1170⁑
 
仮に 1日に 1170ベクレル摂取すると、胎児甲状腺被曝は 1 日あたり 0.55mSv となり、82 日間で45mSvになる(残り 5mSvの被曝は母親の大気から暴露を想定している) 。

かなりの線量ですね。うがい剤や昆布に関する記載なし。

5月2日
こちら


5)乳児甲状腺被曝
乳児甲状腺被曝量計算のために、 「水道水汚染減少速度」および「水道水中濃度
と母乳中濃度の関係」を以下の表2のように仮定した。

表2. 仮定に基づく日時別の水道水汚染と母乳汚染
日時 3/24 3/25 3/27 3/31 4/5 4/10 4/15以降
水道水濃度(Bq/kg) 200 100 50 30 10 5 2
母乳中濃度(Bq/kg) 100 50 30 25 10 7 3

この仮定の基では、この婦人の母乳を毎日800mL飲んだ乳児は3月24日〜4月25日
間に放射性ヨウ素を約400ベクレル摂取することになり、この間の乳児甲状腺被
曝量は400×0.0028=1.1mSvとなる。

したがって、この母乳を連日飲んでいた赤ちゃんの健康被害は現時点では起こ
らないと推定される。しかし、今回の調査により環境汚染(大気、水道、野菜
等の食品、土壌等)が軽度であっても母乳汚染を招来することが明らかとなっ
たので、今後も引き続き母乳汚染と児の健康については特に注意深い観察が必
要である。


かなり綿密な計算があります。最近はうがい剤や昆布の記載はなし。

---------------------------------------------------------------

個人的には産婦人科学会の広報はかなりまじめに計算されていると
思います。ただし呼吸吸入による被曝については1/10程度と
過小かと思います。

数字についてはやはり乳児に関してはかなりの線量になりますね。

これは産婦人科学会の責任というよりは、そこにデータを提供した原子力
村の住人のバイアスが入っているからでしょう。しかし、当初の
放医研などのいいかげんなデマから次第にひとり立ちし、どんどん
綿密な計算になっています。

しかし水道水と母乳中のヨウ素131濃度などは学会以外に市民団体の
数字も丹念に拾うなど、非常に真摯かつまじめな取り組みです。

すこしは、この学会の垢を放医研の連中にのませたい。

ただし注意しなければいけないのは、この内容は東京を中心とした
関東を対象としており、いわき、水戸、守屋、柏、笠間、
ひたち大宮あたりまでしかカバーしておりません。

残念ながら原発周辺の浜通り、飯館村、浪江村、川浪村、
中どおりの福島市、小郡市などについては問題な数字に
なっているかと思います。これらの町は乳幼児や妊婦が
住むには適していません。

FUSHIKIZ

No.24626 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/04(土) 00:08
この、チーム中川なり放医研なりの発言・発表を、英訳して広く発表してみては
どうでしょうか?具体的にどうやれば効果的かは専門外なのでわかりませんが。

当時の発言が、当時得られた見識に基づいて科学的・客観的に判断した結果で
あれば、結果的に間違っていたとしても、彼らは人道に反することをしたわけ
ではありません。

発言の責任は自らで取るべきです

No.24627 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 jerrybird [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/04(土) 01:08
過去スレで既出の経験則に基づいたエピソードや毒性データからして、
うがい薬の服用を殊更タブー扱いするリリース公表したのか理解できないのだが、
ポピドンヨードが ルゴールの代替品にすらなり得ないのか否かを、
キチッと検証して、何故にうがい薬服用を禁止したのかを説明して欲しい >放医研

No.24629 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/04(土) 02:35
ポピドンヨードがルゴールの代わりになることはよく知られており、
ヨードを使った物質が甲状腺にいかないようにブロックする目的で
使っている医者もいます。

また甲状腺のヨウ素取り込みを調べる検査の前一週間はイソジンうがい
が禁止というのは常識ですね。おおむねうがいすると5%吸収されます。

でどのくらい吸収されるかというのは、英文ですが日本人の
解かりやすい文献がありますよ。

こちら

この論文が面白いところは、18人の正常被験者にうがいをさせて
どのくらい吸収されたヨウ素が尿にでてくるか計っているところ
ですね。

過去から言われているとおり、ちょうど5%程度のヨウ素が余計に
尿にでてきます。ということは吸収されて甲状腺を飽和した
残りが5%程度出てきているということです。

この論文の文献をみていただくと、イソジンガーグルの甲状腺機能
に関する方向は多数あります。基本的にヨウ素の吸収はほぼKIに
等しいので連用すると甲状腺機能低下になるというのがコンセンサス
ですね。ヨウ素自体の毒性の報告はあまり内容です。

慢性的にイソジンガーグルをしないと気がすまないうがい中毒の患者さんは
結構おおくて甲状腺機能低下になることがあります。ただし、1、2ヶ月
空けると元に戻るようですね。

ポビドンヨードが気になる人は、ノドヌールスプレーがずばりKI
です。明治の喉スプレーはポビドンヨードですね。

スプレーものは全量飲んでしまいます。ワンプッシュで4mg程度入って
しまいます。薬局で売っていますね。ただし、急性毒性や刺激は
ポビドンヨードよりKIの方が強いのでKIはおすすめしがたいです。

放医研がいうように危険なものならうがいなんかに使えませんし、
すぐにスプレーとともに薬局で売ることを禁止していただかないと
いけませんね。日米の薬剤情報には毒性が低く販売制限なしと
改訂ありますが、放医研から発売禁止を働きかけていただかないと
いけませんね。

FUSHIKIZ

No.24702 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/10(金) 20:34
続報なんですが、

こちら

の”30代男性は210〜580ミリシーベルト、40代男性は
200〜570ミリシーベルトになった。体外被曝量は30代
男性が73.71ミリシーベルト、40代男性は88.70ミリ
シーベルト。合計すると低い値でも250ミリシーベルトを超える
のは確実となった。”

なんですが、

こちら

”30歳代の男性社員が678ミリ・シーベルト、40歳代の男性社員が643ミリ・シーベルトだったことを明らかにした。”

ようするに、
40代男性 外部  88.70  内部  590 合計 643mSv
30代男性 外部  73。71  内部  605 合計 678mSv

ということです。

以前は内部被曝は外部の3倍以上と見られましたが実際は7ー8倍という
ことですね。30代の方が若いのが倍率が高い理由でしょうか。

この比率が飯館村や中通りの都市の子供に適応されるとすると、たいへん
なことになります。あるいは子供はもっと比率が高いのかも知れない。

今日も、あの犯罪者の中川教授がNHKで”危険はない”とかいっていましたが
この比率をどう説明するのか聞きたいものです。。。

FUSHIKIZ

No.24703 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 Osaka [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/10(金) 23:18
公衆の甲状腺の測定はどのくらい行われているのでしょうか。3月末の
こちら
これ以降聞こえてこないですが。ところでこの記事中の2マイクロシーベルト/時
というこの時点で定めた基準値に何の説明も無いのが不十分というかなんと言うか。

この時行われた測定方法は
こちら
と思われますが、この例によると甲状腺のヨウ素残留量は、測定値が2マイクロシー
ベルト/時の場合、
 2(μSv/h)× 30(KBq/μSv/h)= 60(kBq)
となります。

個人モニタリングの測定値から線量を評価するには、放射線医学総合研究所の内部
被ばく線量算定支援グラフデータベースが使えます。
こちら
公衆による吸入摂取、I-131、吸収が速い(Type F)、甲状腺残留率、モニタリング計
測値当たりの預託実効線量、を選択すると表示されるグラフ
こちら
より吸入摂取後15日5歳で1.8E-6(Sv/Bq)
 1.8E-6(Sv/Bq)× 60000(Bq)≒ 0.1 (Sv)

この5歳で100mSvという値が妥当なものだったんでしょうか。それから、基準値以下
だからと詳細な測定や記録が行われていない可能性もありますが後で問題になった
場合は・・・。

zaqdb7374e1.zaq.ne.jp


No.24704 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/10(金) 23:55
>というこの時点で定めた基準値に何の説明も無いのが不十分というかなんと言うか。

この測定が茶番なんです。当時飯館村の空間線量は15ー20μSvあった。
で甲状腺線量が確か0.07μSvとかいっていた。

でよくバックグランドが15もある村で0。07が計れたなあ、多くの
ホールボディカウンター、含む福島第一 がバックグラウンド過大で
評価できずに、被曝疑いを放射線医療研究所に送っているのによく
はかれたなあ。。。

とこのトピでかきましたが、なんと0。07は増分だというのですよ。
まったく信頼できません。

そもそも線量って確率的に長い字定数で計るものでゆれがあります。そこで
0。07の増分なんて茶番なんですね。

したがってやるべきことはひとつ、村や福島市の被験者をホールボディで
計ることです。計りたがりませんね。どうしてでしょう。ばれるのが
怖いのだとおもいますが。ヨウ素は時間がたつとバレないと思っている
フシがある。

FUSHIKIZ


No.24705 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/11(土) 00:03
>この5歳で100mSvという値が妥当なものだったんでしょうか。そ

まあWHOは10mSvで安定化ヨウ素剤を飲ませて避難させる、
とありますね。多くの国は50mSvを採用しています。

なぜか、日本は”年齢にかかわらず一律100mSv”なんですよ。
年齢にかかかわらず一律ってなんですか。その利用としては、
チェルノなどのデータが信頼できないから、、、とか言っています。
信頼しないにたる反証もないのですけどね。

で測定法ですが、ご指摘の

こちら

には、確かに”読み取った指示値(μSv/h)からバックグランド線量率を引き、その答えに換 算係数を乗じ、甲状腺における131I残留量を算出します。”

と書いてありますが、この測定法の前提として、

”近くに線源や汚染のないとき、測定場所のγ線のバックグランド線量率を測 定します。”

とあります。したがって飯館村ではかろうにもバックグラウンドが高いので
測定法がこれに合致していない、つまり間違いということです。

そもそも、甲状腺線量をはかるのに、その100倍も高い空間線量の
バックグラウンドで増分が計れるはずもない。

FUSHIKIZ

No.24707 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 とむけん [p:Windows/7:IE/8.0] 06/11(土) 03:50
>個人モニタリングの測定値から線量を評価するには、放射線医学総合研究所の内部
被ばく線量算定支援グラフデータベースが使えます。
こちら

なのですが、グラフを表示させてみると、1日半ぐらいを加減にしてその後は急上昇していて、Bq/Svが100日ちょいぐらいで10+E00のオーダーまで到達してしまうのってなぜなんでしょうか?
I131の場合半減期が8日ということなのですが、放射性崩壊のシリーズでI131から変わったあとでもずっと放射線を出し続ける、ってことなんでしょうか?

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24708 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 Osaka [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/11(土) 06:01
とむけん様
このグラフは、体内の放射性物質の量から放射性物質の体内へ取り込まれた時点での線量
を求めるものです。取り込みから測定までの期間が長ければ減衰、排泄により量が減って
いくので、日数が多くなるほど測定値あたりの線量は大きくなります。

FUSHIKIZ 様
グラフより90日、5歳の値を読み取ると6.0E-3(Sv/Bq)、100mSvに相当する放射能量は
0.1(Sv)÷ 6.0E-3(Sv/Bq)≒ 1.7E+1(Bq)
たとえホールボディカウンタでも体内の17ベクレルの検出は無理です。遅いです。

zaqdb7374e1.zaq.ne.jp


No.24709 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/11(土) 09:24
>たとえホールボディカウンタでも体内の17ベクレルの検出は無理です。遅いです。

どうも官邸や放医研はヨウ素の半減期を利用して証拠隠滅をはかっている
雰囲気がありますが、予想以上にセシウムが高いのでビビっているように
思います。セシウムはカリウムに振る舞いがにていますが、予想以上に
多孔質の土壌にトラップされて物理的な半減期は長いようですね。また
しっかりした葉っぱが長時間暴露するお茶もしっかりトラップするようですね。

ただし、静岡のお茶が占める比率は意外に低い(静岡産という定義には肉牛と
おなじようなトリックあり)なので実害は低いと思いますが、嗜好品で雰囲気
を楽しむものなので、お茶にした場合の線量が低いとはいえ気になるとお茶も
まずくなる。これも東電は保障してくれるのかな。

個人的なスタンスとしては、東京都研の妊婦幼小児はうがいすることと海草で
ヨウ素を大目にとればいいのではないか感覚は変えていません。今後の
統計で差がでるかどうかという程度だと思います。

東京の方々も東京を超えて静岡でお茶が問題になっていることで、3月15日
から一週間の被曝がどんなマグニチュードであったか思いをはせることに
なる。そしてその時にだれがどういう発言をしていたか、チェックすべきだと
思います。

原子力関係、医療関係のなかには、専門家なのいヨウ素131は空間線量が
高いときには外部被曝と同時に吸入した分が即座に内部被曝になるということを
故意に話さない、故意に無視または低めに見積もった人が多数います。それは
だれか探してください。中には子供もマスクも不要砂場も大丈夫といった教授
もいます。昨日も犯罪者の中川教授はまたまたNHKでウソを言っていました。

以前私は

”おそらく放医研は東電被爆者の外部被曝と内部被曝の比率に驚いて侃々諤々
議論し、責任からの遁走を図るものと思います。”

そのせいか、放医研所のトップには9に、何をしていたかアリバイが載りました。

東京電力株式会社福島第一原子力発電所にかかる原子力災害への対応について[PDF 152KB]

こちら

何でこれを載せたのか。可能性としては、一般からの”放医研は何をしていたのか、
何で国民に被曝の実態を広報しなかったのか、備蓄がありもしない、配布もされない安定化ヨウ素の幻想をふりまいてヨウ素や海草摂取をブロックしたのか”という
批判があったのか、あるいは内部で忸怩たる思いがあるのか、理由は不明です。

しかし相変わらずこのPDFはいい加減ですね。私がカチンときたのは、東電の
作業員の足が数シーベルト被曝したことに対し、

”3名は3月28日に退院、4月11日に再受診し、診察・検査
の結果、健康状態に問題ないことが確認されました。”

と書いてありますが、これは医者が書く文書ではありませんね。まともな医者
なら、

”現時点では健康状態に影響ありませんが、今後厳重に経過を見る予定です”

じゃないですかね。こういう断言口調で切り捨てる医療はほんとうに楽ちん
だと思います。高濃度で炉内から漏れた超ウラン元素や単期間半減期の
いろいろな核種がミックスした汚染水に足をある時間浸していた
場合の線量とその後の経過なんか日本にはデータが無いはずです。

あるとしたらチョエルノ事故後に原子炉の地下で瓦礫をスコップでさらって
いた作業員だと思いますが、もうそういう方はまもなくお亡くなりになって
いるので、ようするにデータが無いといことです。

今までなかったケースでは慎重に考え経過を追うのが常識だと思いますが何か
一般大規模災害のトリアージと同じに考えているのじゃないかな。放射線災害
は後が肝心です。

FUSHIKIZ

No.24725 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/12(日) 21:42
そうそう

>2(μSv/h)× 30(KBq/μSv/h)= 60(kBq)
となります。
個人モニタリングの測定値から線量を評価するには、放射線医学総合研究所の内部
被ばく線量算定支援グラフデータベースが使えます。
こちら
公衆による吸入摂取、I-131、吸収が速い(Type F)、甲状腺残留率、モニタリング計
測値当たりの預託実効線量、を選択すると表示されるグラフ
こちら
より吸入摂取後15日5歳で1.8E-6(Sv/Bq)
 1.8E-6(Sv/Bq)× 60000(Bq)≒ 0.1 (Sv)
この5歳で100mSvという値が妥当なものだったんでしょうか。

のことで思い出しました。

ネットでは最近
------------------------------------------------------------------
甲状腺等価線量評価のための参考資料」はは、ヨウ素やセシウムなどの放射性物質を体内に取り込んでおきる「内部被曝」についての資料で、「3月12日から23日までの12日間、甲状腺に0・2μSv(マイクロ=1000分の1ミリ)/時の内部被曝をした場合」
(甲状腺等価線量)、どうなるかを示している。
 そのデータは、恐るべきものだった。
「1歳児(1~3歳未満)→108mSvの被曝」
「5歳児(3~8歳未満)→64mSvの被曝」
「成人(18歳以上)→16mSvの被曝」
-----------------------------------------------------------------

と裏表の関係にあるようですね。
また、SPEEDIに当初一才児で100mSvと予測される等高線があり、それは
福山市付近までの伸びていました。だから当初から官邸には原発から飯館
村を経て福山市付近まで乳児で100mSvに達していることはわかっていたことに
なります。有名な図ですが

こちら

これとも一致する。

要するに複数のデータが一致するということは放医研はわかっていながら
表向きにはウソをついていたことになります。要するにマルタ(731部隊)
だということなのか。。。

FUSHIKIZ




No.24729 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/14(火) 13:34
つぎつぎに東電で内部被曝が露見していますね。

内部被曝23人は原発作業中止を 厚労相、東電指導へ

こちら


”細川律夫・厚生労働相は14日の閣議後会見で、東京電力福島第一原発の作業員のうち、内部被曝(ひばく)だけで100ミリシーベルトを超した23人を当面、復旧作業から外すよう東電に行政指導する方針を示した。 ”

通常はサーベイメーターによる外部被曝しか管理していないので、露見しなかった
のでしょう。何でこんなことになったかというと、東電や官邸にアドバイスしている
放射線医学者の知識の問題ですね。

ようするに連中は

1)ヨウ素131は外部被曝より内部被曝の方があぶないことを知らなかった。
2)内部被曝があぶないことを知っていたがどの程度かは知らなかった。
3)内部被曝が非常にあぶないことを知っていたが黙っていた。

多くの学者は2だと思います。おそらく3)も少数はいたのでしょうが、
黙っていた。いずれにせよ医師としては失格というか犯罪者でしょうね。

なんでこんなお粗末なことになるのか、現場で被曝についてだれがどんな
指導やアドバイスをしていたのか、ということになる。それはどこの
官庁のだれか。そういえば、

こちら



”(1)放医研は、3月12日から、オフサイトセンター、J ビレッジ等の現地に被ばく医療等の専門家を派遣し、住民のスクリーニング、発電所内の作業従事者の被ばく
に対応した医療活動、国・県等の関係機関との連絡調整などを実施しています。

(2)5月10日から実施された住民の皆さんの警戒区域への一時立入に関し、医師、
看護士、放射線管理の専門家などの職員を、一時立入の中継地点に派遣し、一
時立入が万全な体制で行われるよう、支援しています。

(3)政府の事故対策本部、その他政府機関(文部科学省、原子力安全委員会、内閣
官房)へ専門家を派遣しています。


ようするに、こういう連中が外部被曝と内部被曝の比率などに無知で、適切な
指導をしなかったということでしょう。

さらに、です。少なくとも原発の作業員は最低1回は安定化ヨウ素を服用している。
服用してこれです。

で服用させてもらえなかった、あるいは昆布やうがい薬まで官製デマでとめられた
福島県民はどうなるのか。

責任を感じているのかな。

FUSHIKIZ

No.24732 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/14(火) 20:07
もうひとつチーム中川の犯罪

今回福島で高濃度汚染水浄化プラントが動き出すらしいですが、
その方法は、セシウムについてはゼオライトに吸着させる、と
いうものらしいです。

ゼオライトって砂状のもので、吸着したつまり高濃度の廃棄物が
5000トンでるとかで、保安院があわてています。いまから
どうするか検討するとか言っていますが、すぐ捨て場がいるの
ですが、どうするのか。

高濃度なので土に埋めるわけにもいかず、結局タンクかにいれる
のでしょう。これを計算していなかったらしい。

第二段階のヨウ素ですが、これは塩素ガスを吹き込んでヨウ素を
イオンから分子にもどし、そのあと活性炭で吸着するとのこと。

以前私がヨウ素は塩素を吹き込むと遊離すると書いたと思いますが
放医研は、一度イオン化したヨウ素を取り除くことはできないとか
言っていましたが、ウソでしたね。またも騙された人も多いかと
思います。

個人的には煮沸すると濃くなるという実験は間違い(おそらく水を
運ぶ過程で塩素が抜けた、あるいは入れ物や他の物質で消費された
)のだと思います。

なんでもアホな医員がペットボトルでサンプル放医研にもっていった
らしいけど、塩素がなくなったのだと思います。そもそも千葉
あたりは世界的なヨウ素の産地ですが、通常井戸水に塩素を吹き込み
その後加熱しヨウ素を昇華させて集めています。それからも
塩素存在下で煮沸するとヨウ素は飛ぶということです。

確実にするには水に微量の塩素(例えば哺乳瓶を洗うミルトン)
をごくごく少量入れて煮沸すると、ヨウ素は飛ぶということです。

これまた日本中放医研にだまされましたね。

FUSHIKIZ

No.24733 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/15(水) 17:01
毎日新聞によると、作業員の内部被曝で東電と厚生労働省の間で積算方法に付いて揉めたそうです。

こちら

ホールボディの現在の値から被曝当初の値を推定するのですがそれによって積算値がかわります。そこで、

”厚労省は最初に水素爆発があった3月12日を起算点にするよう東電に求めた。しかし、東電側は「いつ内部被ばくしたかは不明。震災当日と月末の中間の3月21日前後を起算点にすべきだ」などと主張した。”

まあすごい会社ですね。なんか東電の株価があがっていので何事かと思ったらマネックスという素行の悪い会社のチーフアナリストが株価1000円説をとなえたらしいです。

彼によると、案(秘密なのに漏れてる)

賠償金総額は10 兆円、2012 年度から電気料金16%値上げで東電の収益確保 東電は機構の支援を得て 12 年/3 月期から年 2 兆円の賠償費用を5年間計上 つまり5年で終わりの見込みだそうですが甘すぎですね。

で19年度3月期から優先株400億円、普通株160億円の配当10円(配当率3%)を見込むそうですが、そうすると配当開始の見込み株価333円、それを現在に割り引くと現在株価209円だとか。

しかし配当率が3%のままでなく年10円ずつあがり最終60円(株価2000円の3%)になるとすると現在に割り引くと1000円!になるという驚くべき説です。

すべて配当が出るとすれば、配当率が3%として株価がこうなるので、という計算です。配当を出す以前に儲けがでないと話にならない。

しかし原発が今後とまったままだと化石燃料費がかさんで(兆単位)そのままでも赤字なのに、その上にb年間2兆円賠償し10兆円、それを毎年2000億ずつ返済し50年かかるという計算です。

当然赤字ですから電気代を16%上げ、また全国の電力会社からもそれぞれ数100億ずつもらうという、、、、国民は納得しますかね。

とすると、各電力会社の配当率が3%というのすら守れるはずもなく砂上の楼閣という感じですね。すべて利益があって配当ができるという前提の話。

まあ結局は電気代を介して全国の顧客から薄く広く巻き上げて東電の上場と配当を維持するというとんでもないプランです。これが国会で成立するとは思えないのだけどわかりませんね。政治の世界だから。

個人的にはどうせ債券新規発行できないのだから非上場とし、政府は格安で優先株を取得し経営を握り、機構への返済と政府以外に配当を払うべきでは無いと思います。そもそもこのスキームは電力債券の新規発行による借り換えができるという前提ですが、政府とメガバンク以外に買い手がいるのか?

もっとも顧客は変わるでしょう。値上げするなら電力市場を自由化しろ、と言うでしょう。当然電力の自家調達に向かうので電力売り上げは減るでしょう。風力も増えるし、何より各家庭が太陽光をつけるとその家の電気代は半額以下になってしまう。

わが国にオール電化が爆発的に増えた

こちら

”オール電化住宅、普及裏目…原発2基分の消費増 東電管内9都県のオール電化戸数は2002年3月末時点で1万3000戸だったのが、、、10年末には85万5000戸に”

というように、わが国にはわずかな電気代が安くなる代わりにオール電化50-150万の設備費を払う顧客が全国で何百万人もいるということです。

とすれば、電気代が半減するとすれば150-250万(3-4kw)の太陽光に支出できる家庭もまた多いということで、インセがあって環境にも良く停電時にいくばくか電気が使えるということであれば急速に普及すると思う。我が家も本日電気工事終わったところです。

もしオール家電並みの普及速度があれば、関東と言えども数年でかなりの消費が減ってしまう。さらにオール電化新規が関東ではご法度(電力会社からインセが出ない)となり深夜電力もあがるとガスに戻す家庭も出てくる。

つまり、黒字が出ないということですね。

東証の社長も実質債務超過なのに思惑で乱高下するような会社を上場させておくと日本全体の信用が損なわれると言っておりました。私も東電のような会社を上場させておくのは、世界中にモラルハザードをみせつけるようで国際信用を失うと思いますが、証アナさんどうでしょう。

FUSHIKIZ

No.24738 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 06/16(木) 00:03
>ヨウ素というのは、空中にまっていてバチバチ空間線量を出している。そこで
>呼吸すると即座に血中に入り、その20ー30%が磁石のように甲状腺に張りつき、
>そこでミクロン単位の距離で甲状腺細胞内!!!でバチバチ被曝しているのです。

>そもそも千葉あたりは世界的なヨウ素の産地ですが、通常井戸水に塩素を吹き込み
>その後加熱しヨウ素を昇華させて集めています。
>塩素存在下で煮沸するとヨウ素は飛ぶということです。

↓関東天然瓦斯開発株式会社のHPにありました
>追い出し法:ヨードの気化しやすい特性を利用した製造法で
こちら

飲んで問題かどうかの濃度の水道水の場合、台所や風呂・サウナで蒸気を吸い込んでも、飲むより影響が少ないのでしょうか。

No.24746 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/16(木) 23:51
自己レスですが、

”マネックスという素行の悪い会社のチーフアナリストが株価1000円説をとなえたらしいです。”

の続報です。この説はものすごい非難をうけたとかで、今日再考というのがのって
いました。

元の14日の論文では

” いくつものIf(もし)=仮定に基づけば - 毎日新聞が報じた政府試算の通りに事が進み、かつ筆者の上記シナリオが整合的である、等々 – 配当割引モデルからは
東京電力の理論株価は約 1,000 円 ”

と書いていたのですが、本日の釈明では

” こんなことを言うと、「ずるい!」というクレームがたくさん来るのを覚悟の上で敢えて言う。筆者は東電の理論株価は1,000円と言ったが、東電の株価が1,000円になるとは言っていない。1,000円が妥当・適正だとも言っていない。ある仮定を置いて、電卓をはじけば、そういう数字を求めることができるということを示した
だけである。”

ようするに与太話ですね。個人的に株価に対する配当率を最初から3%と決め手
配当を出すならこういう株価である、というアプローチはキチガイ沙汰だと
思います。

通常は、利益を出し、業績が安定すれば配当性向から配当を出して、その社会的
経済的評価が株価になるわけで、配当が出ることを前提に計算するというのは
ダメですね。

個人的には東電の株価は5円程度だと思います。というのは、東証には株価
1円の会社がある。そう、みなさんもご存知の

コード 名称    取引値 出来高   前日比
6793 山水電気(株) 1 1,471,000 -1 

があります。ここ数年ずっと赤字で監査会社が継続前提に疑義注記を
つけているのですが、前期有報に監査人が適正意見をつけたので上場
が維持されているのですが、東電に一番近い会社とすればこれでしょうね。

私が総理大臣だったら、”減資、清算を含め検討する”なる情報を流して
株価がそう30円あたりまで落としたところで政府が安価で企業を奪取
し上場廃止しますが、電力債券には政府保証をつける、といいますね。

東電も山水も、こんな企業を上場しておくと日本の国際信用にかかわります。

FUSHIKIZ



No.24747 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 証アナ [k:Windows/Vista:IE/9.0] 06/17(金) 08:58
>” こんなことを言うと、「ずるい!」というクレームがたくさん来るのを覚悟の上で敢えて言う。筆者は東電の理論株価は1,000円と言ったが、東電の株価が1,000円になるとは言っていない。1,000円が妥当・適正だとも言っていない。ある仮定を置いて、電卓をはじけば、そういう数字を求めることができるということを示した
だけである。”

同業者として情け無い限りです。
アナリストには根拠を明示する義務が課せられており、業績予想や目標株価を
出す場合は十分な根拠がなければなりません。

業績予想をせずに配当率の前提を置くというのは、問題があります。
そもそもそれ以前に、配当還元モデルは現在の株価予想にはあまり使われない
古典的なモデルですから使うのはどうかと思いますね。

私も、目標株価は算出しますし、たしかにはずすことがありますが
妥当だとも、適正だと思わないことはしません。

em114-48-19-108.pool.e-mobile.ne.jp


No.24748 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 証アナ [k:Windows/Vista:IE/9.0] 06/17(金) 09:06
>東証の社長も実質債務超過なのに思惑で乱高下するような会社を上場させておくと日本全体の信用が損なわれると言っておりました。私も東電のような会社を上場させておくのは、世界中にモラルハザードをみせつけるようで国際信用を失うと思いますが、証アナさんどうでしょう。

東証の社長のコメントにうちのボスは余計なことを言ったと申しておりました。
MRFに東電債が組み込まれているので顧客ばなれになる東電はつぶすなが
業界の上層部のコンセンサスのようです。

しかし、これは実は非常に近視眼的な対応で、過去も目先の破綻を回避して
放置した不良債権が最後はとんでもない金額に膨れ上がったように
先送りは結局のところ利子つきで帰ってくることになるでしょうね。

国際的な信用は東電とソニーの二つの漏洩で著しく毀損下と思います。
共通してるのがとにかく目先の非難だけをなんとかしようという
典型的な大企業病です。

組織が大きくなると短期的な保身が最優先されるようになるためだと
考えています。山一證券も結局は破綻してしまいました。事が
起こったときにすばやく誠実、実直に対応しないと、最後は悲惨な
結末が待っているように思えてなりません。

em114-48-19-108.pool.e-mobile.ne.jp


No.24749 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 satsat [n:DoCoMo/N03A:DoCoMo/DoCoMo2.0] 06/17(金) 20:11
件のアナリストですけど、なぜそのような恣意的なコメントをしなければいけなかったのか。どこからプレッシャーが来るのか。
という部分にまで踏み込んで言い訳してくれれば許す、むしろよく言ってくれたと感心するのですが、まだまだ尻切れトンボという印象を受けました。

似たような話で、先々週、原付いじりをしていた所にエコキュートの営業マンがやってきました。
彼にもやらねばならぬ事情があるのだろうな、と思いました。

proxycg096.docomo.ne.jp


No.24751 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 06/17(金) 21:55
>件のアナリストですけど、なぜそのような恣意的なコメントをしなければいけなかったのか。

帰宅してようやくレポートを読んだのですが、この方は私とおなじCMAを持っていますが狭義の意味でのアナリストではありませんね。
レポートでも企業リサーチを行っていない旨のことを書いています。
肩書きもストラテジストなので相場で話題になっているものを取り上げる
方なのでしょう。

結局は売買を増やすことを狙ったのではないでしょうか?

しかし、配当割引モデルで理論株価とは・・・

p1173-ipngn401funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.24758 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 COLE [Windows/7:FireFox/4.0.1] 06/18(土) 13:03
> 結局は売買を増やすことを狙ったのではないでしょうか?

そう思いますよ。14日にストップ高になってその日の夕方配信されましたから。
先週木曜に出来高が増えて150円割って、短期底打ちかと思いつつ私も手が出なかったのですが(苦笑)
200円以下の先週金曜かせめて今週月曜までに出していればまだ価値もありますが
ストップ高になってから出しても役に立ちません。

投資教育のマネックス・ユニバーシティとか言ってますが、こんなレポートを出すようでは太らせてから食べようとする魂胆丸見えです。

No.24766 RE:チーム中川の犯罪 2犯目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/19(日) 01:05
>投資教育のマネックス・ユニバーシティとか言ってますが、
>こんなレポートを出すようでは太らせてから食べようとする
>魂胆丸見えです。

私にとっては東電株はめざわり、邪魔です。こいつの時価総額はいまだ大きいほうで、こいつのおかげで他の株がゆすぶられます。はやく退場してほしいです。

早く上場廃止にして、政府が優先株でそうだな、30ー50円位で有利発行にひっかかるかも知れないが、 筆頭株主になってくれませんかね。

チャプター11だと被害補償が劣後になってしまうというなら、私的整理やってくれませんかね。私的なら債権者の相談でどうにでもなる。

とにかく邪魔です。原発も、水処理が動く、故障しました、また動きました、今度は漏れました、こんどこそうごきます、5時間でカートリッジ寿命になりましたって、ハリウッドの映画じゃないけど楽観的、失敗、楽観的失敗が多すぎ。。昨日の朝まで汚染水循環にメドとか、どんだけ天然なんでしょう。

なにかできもしない処理をアリバイのために試しているのか、とも疑りたくなります。やっぱり東電の全国民を巻き込んだ抱きつき心中なのか。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24671 この国はもう駄目かも? Beep [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/08(水) 01:35
こちら
こちら

原発やら震災被害救済はほっとらかしで、表向き政局ごっこの裏で
こんなことは恐ろしいスピードで進んでいるなんて。

flh1acg005.stm.mesh.ad.jp


No.24672 RE:この国はもう駄目かも? nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/08(水) 07:40
これについては、実務者から早期に成立を図るべく要請が何年も前からあったこと、
これまで共謀罪とセットであったのが法務省が折れて分離され、各党が賛成するように
なったことなど、色々な歴史と背景があります。

Beepさんはそのあたりの事情もご存知の上での投稿でしょうか。

No.24673 RE:この国はもう駄目かも? 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.68] 06/08(水) 12:33
こちらの事ですね。

この法案は、
 >人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず
  → 所謂マルウェア
 >その意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える
  → 所謂ウィルス
に対処する事が第一の目的と思われます。

問題にされているのは、こちらに書いてあるとおり、
 >平成23年5月27日の衆議院法務委員会における法務大臣答弁により、
 >コンピューターソフトウェアの重大なバグ(瑕疵)の放置が提供罪に
 >該当する事態があるとの法務省見解が示されました。
ですが、それに対する修正は、
 >「正当な理由がないのに」との要件を付する。(こちら)
となっています。

しかし、「正当な理由がある」バグなんて存在しないすね。正当なバグは、
バグではなくて仕様と呼びます。この業界では。

例えば、「子供たちは菜の花が好きです」(こちら)が、ユーザーが意図した
結果を返さないのは、この法案だと瑕疵に問われる恐れがあります。今は
直ってしまったみたいですが、この法案を受けてのことだったりして。

または、予約録画がユーザーの意図に反して失敗するのは当然仕様ですが、
この法案だと瑕疵だと認識される「恐れ」があります。もちろん、EITに
書かれた番組名の中黒がひとつ消えたから、とか、正当な理由はあるの
ですが、告訴された場合にそれを証明するのは大変な労力ですね。

>実務者から早期に成立を図るべく要請が何年も前からあった

参考に教えて頂きたいのですが、その実務者は、ウィルス・マルウェアの
対処を要請していたのでしょうか? それとも、バグも含めての事でしょうか?

まあ、(攻撃者が意図した通りの)エクスプロイトが動いてしまうようなバグは、
それを犯罪に用いられてしまうので、直すに越したことはありませんが、
何事も完璧は無理ですよね。

同様の事例として、完璧に抜け穴のない「法律」を作るのも無理ですね。
法律の抜け穴は犯罪(的行為)に(も)用いられます。

「正当な理由がないのに、国民が意図に沿わない運用がなされる法律・
条例・政令等を立案・立法・施行する行為を処罰する」だったら、賛成する
議員は居ないと思います。

「あいまいな部分は運用でカバーする」とは言っていますが、だったら、
バグだって運用でカバーできるでしょうし。

同様に、運用でカバーされているものに、道路交通法がありますね。しかし、
誰もが運用に納得できているわけではない。捕まっても、「運が悪かった」
としか思えない。

運用でどうとでもなるような法律は、作っちゃいけないと思うのですよ。
プログラムの瑕疵以上に、法律の瑕疵は重たいと思うのですけどね。

No.24674 RE:この国はもう駄目かも? 佐藤 [u:Windows/7:FireFox/3.6.17] 06/08(水) 14:20
>こんなことは恐ろしいスピードで進んでいるなんて。

急を要さないものには一所懸命。
やらなあかんことはチャランポラン。
国民ももはや諦めムードですね・・


>運用でどうとでもなるような法律は、作っちゃいけないと思うのですよ。

全く以て同意です。こういう裁量で如何様にもなる法律は、役人の思うがままなので危険極まりない。

↓に問題点を指摘されている方がいらっしゃいます。
■今井猛嘉参考人曰く「バグが重大なら可罰的違法性を超える程度の違法性がある」
こちら
>このように、この罪の立法趣旨の理解が、
>法務委員会の委員にも大臣にも、ちゃんと確立していない。

z110.115-65-27.ppp.wakwak.ne.jp


No.24675 RE:この国はもう駄目かも? 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.71] 06/08(水) 17:42

>Q4 コンピュータ・ウィルスの作成・提供罪が新設されると,(略)あるいは,
>プログラマーがバグを生じさせた場合まで処罰されることになりませんか。
>A (略)この罪は故意犯ですので,プログラミングの過程で誤ってバグを発生
>させても,犯罪は成立しません。

なるほど。つまりは、全てはこれ↓に集約されますね。

>(故意)
>第38条 罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある
>場合は、この限りでない。

要するに、大臣が馬鹿だったから、皆を混乱の渦に巻き込んだというわけで。

>これから大臣が、「バグという言葉の使い方を間違えた。それが機能ではなく
>バグである限り、犯罪になることはない」と訂正すれば、バグの件についての
>混乱は終息するだろう。そのような見解ならば、法務省が今年5月に公表していた
>「いわゆるサイバー刑法に関するQ&A」の内容とも整合する。

「風説の流布」とかで罪を問えないもんなのかしら?

>通常、そのようなソフトをアップロードしたときにはバグもあり得るということを
>潜在的なユーザーの方にもお示しをして、その方々の承諾を得て使っていっている
>のではないかと思いますので、個々の利用者が一定の危険を認識し、あり得る不都合を
>承諾して行っている限りにおいては、やはり違法性がないという理解も十分可能で
>あろうと思っております。

それを言っちゃおしまいでしょう。

これは完全に蛇足で、誰も読まないライセンス条項の下にAgreeボタンをつけておけば、
マルウェアも配布可能だと言っているようなものですね。そして、言った言わないの
不毛な言い争いが始まるだけで。

No.24676 RE:この国はもう駄目かも? 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.71] 06/08(水) 18:41
 
>運用でどうとでもなるような法律は、作っちゃいけないと思うのですよ。

自己レスですが、もうそろそろ「法律記述言語」が登場してもいいのではないかな?と
思っていたら、同じような事を考える人はいるものですね(こちら)。

これ、できたら面白いですね。

近くのメンテナ(市議会議員?)にgit pushして、それがacceptされたら、更に上の
県議会議員、国会議員にpushされていく。セマンティクスは機械的に処理できるし、
文法上の曖昧性は生じない。なので、一般市民が立法に参加できますね。その法案の
効果も機械的に評価できるので、代議士(メンテナ)の手間も省ける。

そして、故意に穴のある法案をcommitしようとした者は処罰される、と。

No.24677 RE:この国はもう駄目かも? B-51 [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.77] 06/08(水) 19:26
ちょっと本題とは外れる部分についてで恐縮ですが。

>運用でどうとでもなるような法律は、作っちゃいけないと思うのですよ。

すべてのケースを文章で完璧に記述するなんてことはできませんからね。
自然言語というのは、基本的にあいまいさを包括するものですし。

例えば、わいせつ関係の法律なんてのがその最たるものですが、「何を持ってわいせつというのか」は定義すらされていません。

でも、これを厳密に定義するなんてことはそもそもできませんよね?
話がえげつなくなるので具体的には書きませんが、厳密な定義をしてしまうとそこさえ回避すればOKになってしまいますし、逆に医学書なども例外として扱えなくなってしまいますし。

というわけで、多かれ少なかれ、法律というのは「運用でカバー」「常識的に判断する」なんて部分が生じるのは致し方ないわけですし、そうであるからこそ裁判の自動化もできないわけですよ。

もっとも、できるだけあいまいさを排除する努力はすべきですけどね。
日本の場合、あとでどうとでもとれるように「わざとぼかす」ような側面もありますラね。
時代が変わっても法改正しないで運用で逃げられるようにっていうような理由もあるのでしょうが、その考え方自体がおかしい(法律も憲法も時代に応じて順次修正されるべきもの)ですからね。

日本人もアメリカなどの移民国家ほどじゃないにしても、価値観やモラルの多様性はどんどん増しているわけですから、いつまでもこんな姿勢ではいけないとは思うのですが。

No.24679 RE:この国はもう駄目かも? B-51 [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.77] 06/08(水) 20:18
ああ、リロードサボったらすれ違ってしまいました。

釣具屋さんがおっしゃるように、法律の記述専用の言語を作るってのはいいかもしれませんね。

とはいえ、上で書いたわいせつの定義みたいなのはそれでも完璧に定義することはできないでしょうけどね。

No.24682 RE:この国はもう駄目かも? Beep [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/09(木) 01:17
やはりウイルス作成罪の方にとらわれてしまいますね。
問題なのは寧ろ
こちら
こちら

>Beepさんはそのあたりの事情もご存知の上での投稿でしょうか。
あまり知りませんので、お詳しいようでしたら教えていただけませんでしょうか?
闇雲に反対したいわけではありませんので。

fl1-118-108-167-249.stm.mesh.ad.jp


No.24683 RE:この国はもう駄目かも? nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/09(木) 07:45
>問題なのは寧ろ

こちらについても、相当前から携帯電話やプロバイダのIPアドレス割当状況などの
ログ保存期間を延長するように法律で規定しようとする警察庁側と、コストやその他
の問題から猛反発する業界側で長期の調整が続いてきました。

たとえば、2004年には「メール履歴の90日間保存」などという、ちょっと考えただけ
でも無茶苦茶網羅的な規制を出す、という話がリークされたこともありました。それら
に比べると、今回の法案は極めて妥当な線に落ち着いていると思います。

そういう経緯があったわけですが、こちらはご存知でしたか?

>あまり知りませんので、お詳しいようでしたら教えていただけませんでしょうか?
>闇雲に反対したいわけではありませんので。

暴露ウイルス問題・原田ウイルス事件・イカタコウイルス事件で多くの論客が述べて
います。

No.24684 RE:この国はもう駄目かも? ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 06/09(木) 08:02
特定電子メール法すら余り役立っていない様子だし、法律を作ってみただけ、みたいな。

No.24688 RE:この国はもう駄目かも? 釣具屋 [m:Linux/x86_64):Chrome/12.0.742.91] 06/09(木) 12:23

>それでも完璧に定義することはできないでしょうけどね。

曖昧な事を「曖昧である」と宣言しておく事は重要でしょうね。争点が明確になるので、
裁判でも無意味な(不毛な)審議をする必要がなくなり、司法の効率も良くなりますね。

テンプレートメソッドパターンというのでしょうか。C++だったpure virtual、Java
だったらabstractと呼ばれるものが争点になるわけで。条例は法律に矛盾しないように
作らないといけないわけですが、条例でoverrideできるのはabstractだけ、みたいな。

大学生の時、Prologという言語(こちら)を習った記憶があります。細かいことはすっかり
忘れてしまいましたが、法律の記述には向いているような気がします。

・・・とか書こうとしたら、またしても、前例がありましたよ(こちらこちら) orz

No.24706 RE:この国はもう駄目かも? Beep [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/11(土) 03:21
こちら
こちら
評価できる修正が加えられているので妥当な線といえなくもないけど、不明瞭な点も
残っているようですね。
議事録を斜め読みした限りでは、議論している方々も難解な条文を理解できているとは
思えないような...

過去の暴露ウイルスなどは、明らかな故意として処罰の対象となる可能性があることは、問題ではないでしょう。

fl1-122-134-182-252.stm.mesh.ad.jp


No.24710 RE:この国はもう駄目かも? nobody [m:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/11(土) 11:23
>評価できる修正が加えられているので妥当な線といえなくもないけど、不明瞭な点も
>残っているようですね。

まあこれは何年も前から高木浩光氏を筆頭に、多くの方が指摘していたところですね。
法務省サイドは、セットだった共謀罪の件でもそうですが、なるべく拡大解釈できる
余地を残しておきたいというのがあって、これは何もこの2件の法律案に限りません。

個人的には、本件は相当良い方向になっていると思っていて、経済関係の諸法に比べ
ると雲泥の差だと思っています。

>議事録を斜め読みした限りでは、議論している方々も難解な条文を理解できているとは
>思えないような...

条文が難解というより、電子計算機のソフトウェアのふるまいをうまく定義する言葉が
無いことや、あまりに狭くすると脱法的な行為を助長しかねないという懸念も当然ながら
あるわけです。


ところで、この掲示板で本件に限らず政府施策の問題点を指摘している方は、当然ながら
パブリックコメントは多数出されてるんですよね?そんなの効果ないよ、という向きもあり
ますが、過去に私がいくつか出した感触では、官庁側のニュアンスが微妙に変わった例も
あって、それなりに効果があります。
また、不正アクセス禁止法などでは、当初は事業用のみを対象としていたところ、パブリック
コメントで事業用も非事業用も区別なく保護するべきだという意見があって、法案が
変更されたような例もあります。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24517 バイクのネタ taka_m [Windows/XP:IE/7.0] 05/27(金) 02:06
原付とくくるとほんの少し前は2サイクルが普通だったので、ベアリング支持でしょうね。
4ストの単気筒もその流れ?でベアリング支持。2気筒や4気筒になっても組み立てクランクであればベアリング支持です。
一体クランクを精度良く作れるようになってからメタル支持(どちらがニワトリかは別)ですが、単車業界でこの量産技術が一般的になったのは1970年代の後半からかと思います。
川崎や鈴木は1作目が冒険を避けるために2ストからの流れの組み立てクランクのベアリング支持で、2作目以降が一体クランクのメタル支持を選択しています。目黒のW系はそこで途切れたのでしょう。

ホンダは一貫してメタル支持だったかと思いますが、既に1960年代のGPやF1で技術を持っていたのでしょう。F1の12気筒以前に125の5気筒なんかを作ってましたから、重く精度の悪い組み立てクランクなど考慮外だったと思います。

ただ、OHCメタルクランクのCB750系、DOHCベアリングクランクのZ750系どちらも乗りましたが、乗り味は全く違ってどちらも面白いです。選択可能だった1970年代の後半は面白い時代だったと思いますよ。

No.24518 RE:バイクのネタ taka_m [Windows/XP:IE/7.0] 05/27(金) 02:21
> 盗んだバイクで走り出す♪

尾崎豊は正直吐き気がしますな・・・
このフレーズだけは全く同感できない。カラオケで一番聞きたくない曲です。
同年故の嫌悪感だと思います。

No.24525 RE:バイクのネタ レオナルドクマー [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/27(金) 14:10
>ホンダは一貫してメタル支持だったかと思いますが

カブなんかのシングルは、組み立てクランク=ニードルローラーベアリングのはずですよ。
それ以外のシングルも組み立てクランクのはずです。
むしろ、シングルでメタルって聞いた事がないですけど。
ホンダに関わらず。
ツインまでは、4stでも組み立てクランクが多かったと思いますけど。

今年の「人と車の…展」ですけど、メタルからベアリングに回帰する動きがあるんですかね。
コンロッド、クランクメタル用の分割タイプのニードルローラーベアリングがいくつか出てました。

No.24527 RE:バイクのネタ レオナルドクマー [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/27(金) 14:24
ちなみに4輪でもN360は、組み立てクランクですね。
こちら
殆どバイクのエンジンですけど。
メタルになったのは、水冷化されてからみたいですね。

ホンダのF1もRA271でさえ組み立てクランクのニードルローラーベアリングですよ。
ここまで、バイク屋の設計なんですよ。
3Lになって初めて一体クランク+メタルになったようですけど。

No.24543 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/28(土) 12:50
>カブなんかのシングルは、組み立てクランク=ニードルローラー
>ベアリングのはずですよ。

カブ系はボールベアリングです。
ホンダで水冷V型のVT,VF,VFRのはメタルでした。

CBも4気筒はメタルですね。クランクピンのサイズは2段階
(A,B)、メタルは2段階1、2、ケース内径が4段階ABCD
コンロッドはランクが2段階1と2だそうです。

ヤマハは120-250の単気筒は組み立てクランク+ボールです。
Vツインと4気筒はメタルですね。コンロッドのメタルは
3段階、コンロッドは4段階らしい。

スズキも同様ですが、最終的にはプラスチゲージでクリアランス
を確認すること、となっています。やはりメタルはオイルクリア
ランスや油圧管理が必要な大型車、多気筒につかわれるのですね。

ただし、カブや原付1、2種以外の大型車は耐久性が高いにも
かかわらず、車検があるおこと、ライダーはあきっぽいことから
寿命が短いようです。

古いバイクというと、CB-KやZや刀、カワサキZなど、本の一部
しか走っていませんが、かなり古い原付はよく見かけます。

一方原付は朽ち果てるまで使われるようですね。

FUSHIKIZ

No.24547 RE:バイクのネタ レオナルドクマー [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/28(土) 20:19
そうですね。正確にはクランク側がボールベアリング、コンロッドのビッグエンドがニードルローラーベアリングですね。

ちなみにビッグエンドがニードルローラーでクランクがプレーンは聞いた事が無いです。
逆はありますね。
ドカはいまだにパンタ系を踏襲しているのでクランクはボールベアリングで、ビッグエンドはプレーンベアリングですね。

国産のV2がプレーンベアリングなのは、クランクの割り方ですね。
水平方向に分割される物はプレーンベアリング、真ん中から最中のように割るのはボールベアリングでしょう。
(もはや旧車のカワサキやスズキの4気筒は、4気筒ゆえ例外でしょうね)

今年のベアリング屋の流行では、一体クランクのメインベアリング&ビッグエンドが分割のニードルローラーになりそうな勢いでした。カムメタルも含めて。
タペットは、すでにローラータペット(=WW2の液冷エンジンのよう)に、なりつつありますね。

>やはりメタルはオイルクリア
ランスや油圧管理が必要な大型車、多気筒につかわれるのですね。

逆にオイル管理がラフな(期待できない)ものがプレーンベアリングを使わない
のではないでしょうか?
カムもボールベアリング支持なら、オイルフィルターもポンプの前の金網しかありません。

No.24555 RE:バイクのネタ taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/29(日) 15:11
川崎の4気筒第1作目は組み立てクランク・ベアリング支持の選択ですが、その当時のサービスレベルを考慮したと設計者が語ってます。国内より米国で売ることを考えた製品ですが、当時のディーラ網はそうであったのかも知れません。
本田のCB750Fourはメタル支持でしたし、その後の4気筒はメタル支持ですね。
実用車かどうかが大きな境目でしょう。

カムの支持にベアリングが入るのは設計の古い単気筒(Vツイン)が主ではないでしょうか? 高回転指向の単車では余り見たことがありません。出たときはスポーツ指向だったはずのでSR400に入っていて、逆に不思議に思ったことがあります。

No.24563 RE:バイクのネタ レオナルドクマー [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/30(月) 14:07
>カムの支持にベアリングが入るのは設計の古い単気筒

そうですね。両端にベアリングがあれば良いので。
シングルやVツイン(実質シングル)に多いですね。
ちなみにドカの水冷はボールベアリング支持ですね。

ただ、フリクション低減祭りの最中なのでベアリング屋さんも商売にしたいようです。

カワサキとかスズキのパラ4は、元々2stメーカーなので生産設備の問題でしょう。
ホンダは、軽が水冷化した辺りから生産設備を揃えたのでしょう。
ただ、ハイポイドギヤーの設備投資を渋ったのか暫く横置きのFFばっかりでしたけど。

スズキもGSXシリーズは750、と1100はプレーンベアリングですが、スーパーバイク用の1000は組み立てクランクですね。
当時、一体クランクの熱処理後のクランクの曲がりとかあったんですかね。

この辺りもベアリング屋さんとしては商売にしたいようです。
プレーンベアリングよりも油圧が必要ないので主流になるかもしれません。

No.24570 RE:バイクのネタ taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/30(月) 22:53
鈴木のスーパーバイク用はGS1000なので、初代GS750の排気量バリエーションでした。
GS750開発に関しては以下サイトが情報豊富かと。耐久性確保は相当苦労したようですよ。
組み立てクランク回りはGT750を踏襲と有ります。先行者のZ系も同じ手法で、とにかく冒険せず手堅くまとめたのでしょう。
こちら

空冷のGSXシリーズはその2作目ですが、スーパーバイクや世界耐久なんかのスピードレースより、ドラッグレースで長く使われたはず。とにかくブロックが頑丈でヘッドが4バルブなのでZ系よりパワーが出ると聞いたことがあります

No.24572 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/30(月) 23:57
このページ

こちら

は面白いですね。日本のどこかの方が所有している○Xとか。
スズキの上下2階建て50cc3気筒とか、前後タンデム配置の3気筒!125cc
エンジンとかホンダもあきれる珍エンジンがある。

なぜかここのサイトにはホンダのRA271

こちら

がある。そうか当時のF1は1500ccだったんだ。ホンダは12気筒12キャブで
220ps/11,500rpm以上だったのか。

思うに今のF1はバブルですね。

個人的にはF1はF3位まで排気量も大きさもシュリンクしハイブリッド化
にすればオーバーテイクしやすくなるんじゃないかなぁ。当然燃料補給
もなし、タイヤはドライ、ウェットの2セットでいいんじゃないかなぁ。

FUSHIKIZ

No.24573 RE:バイクのネタ jerrybird [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/31(火) 00:10
>個人的にはF1はF3位まで排気量も大きさもシュリンクし、、、

緩めのレギュレーション設定して EV出走可能にすれば、
思いもよらない成果が期待できないかな???

No.24576 RE:バイクのネタ taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/31(火) 08:31
今年のF1は、KERS(回生モータ)、DRS(可変ウィング)、ピレリタイヤ(時限爆弾式グリップダウン)というギミックを3種も投入しましたから、見る方にとっては面白いと思いますよ。

ただ、リアルタイムのラップタイムモニタがないと何が起きているか分かりづらくて、地上波は今一です。

こちら

地デジのデータ放送でラップタイムチャートを流してくれれば、他のジャンルのモータースポーツ観戦ももっと楽しいでしょう。

No.24591 RE:バイクのネタ YASU [k:Linux/i686;:FireFox/4.0.1] 06/01(水) 04:20
今年のF1モナコグランプリですが、6周を残してレッドフラグで一時中断。
再スタート時には全車タイヤ交換をしてしまい、最後がつまらない展開になってしまいました。

em1-112-206-158.pool.e-mobile.ne.jp


No.24601 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/02(木) 13:01
本日の

”シグナスに乗りなれてレッツ5に乗ると、なんて軽くて小さいのだろうと思う。取り回しも簡単だし全ての操作が軽い。狭い道でも何でも入って行けるこの感覚はシグナスでは得られない感じがする。”

ですが、全長が
レッツ5   1695

アドレスV100 1745
アドレスV125 1750
アクシストリート   1795
リードEX   1835
シグナス   1855
PCX    1915
マジェスティ    2175
フェイズ     2180
シルバーウイング  2285

ですか。ちなみにロードバイクは250からリッターバイクまで以外に差が
なく

VTR    2080
CBR1000RR 2075
とネイキッドやレーサーレプリカは小さめ、

CB1100  2205
CB1300  2200

とツーリングモデルは12cm程度意外と差が無い。逆に言うとスクーター
といってもサイズの幅が大きい。

個人的にはアドレスV100は小さくて重宝しましたが、V125も同様に
塗装の悪さ、プラスチック嵌合の悪さ、メンテし性の悪さなど
ホンダ車に比べて決定的に安物然としていて、価格的にももはや決して
安くないのですが、売れている一番の理由はサイズじゃなかろうかと
おもいます。

FUSHIKIZ

No.24602 RE:バイクのネタ ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 06/02(木) 17:46
小型軽量で取り回しが良くて、しかもパワーがある。
ただ小さいだけでは、もしかしたらあの価格は許容出来ないかも知れないですがパワーがあるからその付加価値が認められるというか、要するにバランスが良いのでしょうね。
私の回りにもアドレスV125乗りが2人居ます。
あとはシグナスZ(Xとは外観も仕様も異なる中国版?)なども。

No.24603 RE:バイクのネタ 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.71] 06/02(木) 18:42

どーでも良い所に反応してしまいますが、
 >シグナスZ
なんか、コ○タクトZみたいな、風水的なアレを想像してしまいました。

>景色を見るという点では自転車が良いのだろう。

自転車は良い(良かった)ですよ。

今となっては腹も出てきたし頭髪も抜けてきた(のは関係ないけど)ので、あんまり
(ほとんど)乗っていませんが、27歳で就職するまでは、平均して1日100kmは走って
いました。今でも、北海道の地図を見ると、その時の情景が思い出せます。

「景色を見る」というよりも、特に向かい風だと漕いでも漕いでも進まないので、
景色を眺めるしか暇つぶしが無いんですよ。逆に、宗谷岬からの復路、エラい追い風で
70km/h出たぞヒャッハーしていた時は、景色なんて覚えていません。轍でコケて
トラックに轢かれた事だけは覚えています。

リムがぐんにゃりして、それでも無理やり(近くの町まで)走っていたら、タイヤが
ブレーキシューに当たっていて裂けてしまった。しかし、700Cなんてサイズは小さな
町にはありません。北海道を旅する「チャリダー」が、なぜ26インチを好んで使用する
のか知ったのは、この時です。

No.24644 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/05(日) 14:34
>どーでも良い所に反応してしまいますが、
>>シグナスZ
>なんか、コ○タクトZみたいな、風水的なアレを想像してしまいました。

gooで探してみると、シグナスZキャブの新車17万円で福岡でも売ってました。
今日仕事でなかったら買いに行ってたかも。ヘルメットもさみしそうだし。。。

カッコはシグナスXににているがメカはまんまアクシストリートキャブ仕様
と同じですね。見た目はアクシストリートよりも若干豪華。V125より見た目が
いいのでチョイスかも知れません。

キャブなので始動性、燃費はインジェクションより劣るでしょうが、ボロに
なったときの整備性はキャブの方が簡単かも。零下ではエンストする
らしいですが、症状からいってアイシングじゃないかな。アドレスV100では
PTCキャブヒーターを切って問題なかったので(バッテリー保護のため)、
地方によるかと。DIOもキャブを暖める配管はずしていたし。

ただし、アクシストリートの新車と値段が接近していますね。一方アドレス
V125は高すぎで(鉄板ホイルのくせに)、いい商売していますね。原付二種の
中古車は距離が出て要る割りに高いので損。

という私はアドレスV100の3000kmを7万で買ったのですけどね。本当はシグナス
を見に行ったのですが、スミに放置されたV100を発見。何でも農家の老人が
のっていて低走行だがマフラーがつまり吹けない。修理予定だが現状なら
安くていいとのことで。タイヤ7部山だが硬化してました。右ブレーキスイッチ
接触不良。写真のように老人がそこいら中反射板を張っていた。よっぽど後ろ
からはねられるのがこわかったのでしょう。

こちら

で入手してさっそく整備してツーリングにでました。確かにマフラーは
つまり気味(オイルがたれていた)。これはそのうち灯油で中をあらう
つもりで(昔やったことあり)、30キロほど吹かして走ったところ
信号停止でマフラーから大量の煙がモクモク。アイドリングなのに昔のマッハか
RZがレーシングしているような煙が。。。。その他と走っている間もちょっと
周囲の車も引くぐらいの煙が。その後うってかわって吹けるようになり最高速
はよえkmに達していました。ホンだと違ってあまりオイル飛びませんね。

しかしスズキの塗装はひどく、10年間にボロボロ。樹脂の爪も知らない間に
折れていた。ホルツサビチェンジャー塗装して、欲しいというヒトがいたので
譲りました。その経験からV125の取りまわしの良さは認めるが、薄い塗装、
安物っぽい鉄板ホイールの癖に高い。

ようするに小さくてちゃちで質素でボロくて、倒したりこすったり使い倒しても
気にならないデザインですばやい、という安直な設計が逆にブランドを形成して
高値どまりしている。

おそらく、ホンダもヤマハもあんなチャチで何で売れるのか。うちの方が豪華で
作りもいいのに、なぜ?とかいいながらV125が強気の値段で売れ続ける不思議
さですね。

FUSHIKIZ

No.24645 RE:バイクのネタ satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 06/05(日) 15:34
原付ネタです。

ほりこしさんのおっしゃるとおり、原付1種で大通りを走るのはリスクが高いですね。
昨日だけでも、左のわき道から一時停止無視で飛び出てきた車に当たりそうになり、
右直の被害者になりかけ、とマジメに運転していても危険がいっぱいです。

安全面から言って、片側3車線以上の大通りは原付1種が通るべき場所ではないと感じました。
さもなければ30km/h制限を撤廃するか。これも悪くはありませんが、16歳の少年も乗る物だと考えるとどうか。

そういった立場にある原付にとっては、小さくてちゃちで質素なのは悪くないですね。
川越(埼玉県)を散歩したときにチビ原付のよさを感じました。
自由気ままに横断歩道を押して渡っていても、子ども連れに怖がられないからです。

古い原付には車のような信頼性は無く不調も多いが、持ち込めばその場で応急処置をしてもらえる。
個人的には好きな世界ですが、ライトの光軸?何それ?というのが街のバイクショップにおける原付整備の実態ですし、今の時代にこれでいいのかなぁという感じはしています。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24650 RE:バイクのネタ ほりこし [G:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 06/05(日) 18:32
シグナスZ、最近はエンストしなくなったのか?横浜だと問題がないのか?乗っている人は特に何も言っていませんでした。
シグナスXよりキャスターが寝ている?直進性が良いと言っていましたが、キャリパーを2ポットにしたいとも。
本人曰く加速は悪いが最高速は出るそうで。

> 左のわき道から一時停止無視
>
小さいものは遠くにいると錯覚するからなのでしょうね。
分かっている人だったら他の車との位置関係や建造物などとの位置関係を無意識のうちに見るのでしょうが、そうでないドライバーは飛び出してくる。
単車じゃなくダンプがそこにいても飛び出すのか?と言いたい。

昼間はハイビームで走るとか、デイライトを付けるとか、その程度しかアピールの方法がないですよね。

No.24657 RE:バイクのネタ バルス [m:Windows/XP:IE/8.0] 06/06(月) 04:10
>古い原付には車のような信頼性は無く不調も多いが、持ち込めばその場で応急処置をしてもらえる。

 新しい原付はイジったことないためわからないのですが、新しい高級車では逆に困ったことがあります。
 事故って横転したバイクがガソリンをピューピュー漏らしていたので、起こして燃料漏れを止めようとしたのですが、燃料コックが見あたらない。救急車が来るまで寝かしてあったオーナーライダーに聞きに行ったら、そんな物は無いとか。
 インジェクション車なので燃料コックまで電気仕掛けなのかもしれませんが、現にこうして燃料漏れを起こして止められないので、これはもう製品的欠陥なのでないかと。
 高い位置にあるタンクから燃料を重力移送させるバイク特有の問題です。低い位置にある燃料タンクからポンプで汲み上げているスクーターや四輪車では起こらないでしょう。
 インジェクション車の全部がこれと同じではないと思いますが、愛車の緊急時の対応方法は確認しておいた方がよいと思われたのでした。


>左のわき道から一時停止無視
 四輪車は度重なる装甲強化(衝突安全対策)により、もしぶつかっても自分は安全!とばかりに、逆にドライバーが鈍感になりつつあるとも思われます。
 強化された装甲は、ぶつけられる場合(もらい事故)に備えての事ですが、しかし自分が加害側になるのは?
 よく安全講習で言われる「E=MC2」ですが、重量(M)が増しても破壊力は上がるのでないかと。
 強化され太くなったピラーのせいで横方向視認性に「?」が付くような車もありますし。

 それと、四輪車って夜は横からですとさっぱり見えませんね。
 前後はライトやテールランプが灯っているのですが、横は小さいマーカーが1個だけ。
 直交車がヘッドライトで照らしているとはいえ、そもそもテールランプが点いているはずの尻にオカマ掘る事故が少なくないわけで、横方向にはアピール不足ではないかと思われたのでした。

 ちなみに私は二輪車ではキープレフトは守っていません。
 対向車や横道からの車に自分を見せるよう、状況によって左右中央と位置を変えています。後続車には左右にフラフラ動いてウザいと思われるでしょうが、自分を守るためです。最近はヌリカベのような巨大ワンボックス車が増えたので、その更に前の状況を見るためでもあります。
 流れに乗る場合は車線の真ん中です。ヘタにキープレフトしていると横へ入り込んでくる車が少なくないため、そのブロックです。また、これからスリ抜け(右左折も含む)しますよ、という場合には脇へ寄るので、後続車に自分の行動を示せます。右から左から走行中の車でさえ(無駄に)追い抜いていくバイクの邪魔にもなりません。


 少し違う例ですが、やはり脇道からの飛び出しにぶつかりそうになったヒヤリハットです。バイクでなく車を運転中のことでしたが。
 脇道から車が顔をのぞかせ、一時停止してドライバーが左右確認しているのが見えたので、直交車は私だけだから早く行き過ぎてやろう、と加速した途端に目の前に出てこられてヒヤっとしました。
 おいオッサン、今、ちゃんと目が合ったろう?とは思ったのですが、老人だったので、一時停止→左右確認で首振りまでは反射条件的に行ったものの、実際には確認作業自体は行われていなかったのでないかと。すなわち横から接近中の私は目には入ったものの認識はされていなかったのではないかと。
 高齢ドライバーが増えると、高等テク「ドライバーの頭の動きで行動を読む」も通用しないのかと思えたのでした。
 しかし、これは対策のしようがないですね。

No.24661 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/06(月) 17:32
>シグナスZ、最近はエンストしなくなったのか?横浜だと問題がないのか?
>乗っている人は特に何も言っていませんでした。

実はアドレスV125もマジェスティ125も、エンストは有名でした。
どれも寒い時に始動後オートチョークが終わったころにエンスト
やらかすというものです。何度か対策が出ています。

昔の車もチョークが閉じるころエンストやらかす車は多かった。
さすがに燃料噴射で減ったけど。私のRX−7もそうでした。
チョークが解除されEGRがかかりはじめたところで穏やか
に減速して信号停止すると止まる。不思議なのはすぐセルでかかり、
その後はまったく問題ない。これが毎日通う道では起きないので、
非常に狭い領域でアイドリングにあたるととまるというものです。

面白いのは燃料噴射でもやらかすところですね。原付二種では
エンジンの発熱量が乏しい上に強制空冷なのでキャブがアイシング
起こすようです。2ストより燃費が良いぶんだけ発熱が足らない
のだと思います。プリウスみたいですね。

シグナスもV125もオイルは1L程度だと思いますが、この手のエンジンは
変速機が無くクランク室とバルブ周りしか回らないことを考えると
量は多いですね。普通の車は2000ccでも4L程度なので排気量の割りに
多いのは多分に油冷的な設計なのだと思います。

しかしまた二種が欲しくなってきた。シグナスZの新車16.9万って
惹かれるものがありますね。

FUSHIKIZ

No.24662 RE:バイクのネタ ほりこし [G:Windows/XP:Chrome/11.0.696.65] 06/06(月) 18:18
16.9万は安いですね。
平均的には20万をちょっと下回るあたりではないでしょうか。
あとは整備費用というか納車費用をどれだけ取られるか。

私がシグナスXを買った所は、車両は安かったですが整備費用は3.5万円も取られました。
国内モデルだと1.5万円なのですが、組み立てる費用がかかるとか。
(どこまでバラバラで輸入されてくるんだろう)

Zはフロントの小物入れがキーロック出来るのが良いですね。
ボアアップはアクシストリート用が使えるっぽいし。

No.24665 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/07(火) 01:27
>整備費用は3.5万円も取られました。

このあたりが、バイク屋って信用できないのですよね。そもそも
価格って乗り出し価格を表示すべきじゃないですよね。ガソリン
だけが入って無くても。

自動車も納車整備代と称して15000円位とるところがありますが、
プリウスの時は取りに行けば5000円程度だった記憶があります。
ガソリン代と洗車代かな。

このあたりディーラーによってかなり違います。昔奥さんの車
買ったときは納車整備代はなくて、そのかわり無料でお酒一升瓶と
スルメをもってきた。社長の考えだという。信心深いらしい。

???というと、これで近くの神社に参ってください??
で、神社に行きました。
宮司さんはすべてのドアとエンジンルームとハッチバックあけて
シャンシャカやってくれて、最後にお守りをくれましたが。。。

そのせいか、家内の車追突されましたが、バンパーと最小限の
板金で済んだのはお払いのせいだとか言っています。

バイクならとっても5000円じゃないですかね。一応オイル量と
バッテリー電圧と空気圧と灯火とブレーキとエンジンがかかる
程度の整備でよいかと思います。

他には自賠責でも儲けがありますよね。諸経費といっても
原付は役所でナンバーもらってくるだけですから、自分でやった
方が確実です。

私がV100買ったところは、自賠責入る約束で納車費用は無料で簡単な
点検とバッテリー充電しておいてくれました。

よくほりこしさんが3.5万払ったと思います。私ならちょっと納得でき
ないなあ。それこそ通販の方が安いかもです。でも、どーんと自宅前に
木箱に入っておろされたりして。

バイクいくつか当たっていますが、ちょっと今月は使いすぎ
なようでちょっと考えています(太陽光+木目グランドにばいく??)。。。。

FUSHIKIZ

No.24666 RE:バイクのネタ ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 06/07(火) 07:12
車両代が安いと整備費用名目で取られ、納車費用の安いところは車両代が高いという、結局同じなんですよね。
登録に関しても、登録して貰うと7千円で自分で登録する場合の販売証明発行代?は5千円とか。

通販で、業販みたいな売りっぱなしもありましたが送料がかかる。
横浜の大手ショップでは車両自体は他と余り変わらない価格でしたが、並行車に関しては年間保証料とか無料レッカーサービス代が強制徴収される仕組みだったりして今ひとつ納得出来ませんでした。

並行車というか輸入車は次期によって値段も変わるし在庫も変わるんですね。
どこかが一括して輸入して卸しているのか、在庫切れになるとどこにも在庫が無くなるけれど、入ってくる時はどの店にもそれが並ぶらしいです。
当然在庫豊富な時には値段も下がり気味になり、在庫切れが近づくと強気な価格設定になるのも国内車と違うところですね。

No.24669 RE:バイクのネタ taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 06/07(火) 22:36
一昔前の逆輸入車は本当に木箱に入って店頭にやってきました。確かフロントフォークは外された状態だったような記憶がありまして、木箱の開梱・組み立てから店頭でやってましたので納車整備もそれなりに掛かるもんだったと記憶してます。

今は商社の体制が固まっているので、店頭で木箱から開梱するなんて事はなく、国内新車と同じように配送されてくるはずです。この手の費用を車体価格に乗っけるか、外出しにするかは店のさじ加減ですから、乗り出し価格が全てでしょう。
納車整備費用が高いと思われるなら、じゃぁ負けときますわといって車体から引けばよいことですし・・・
ちなみに国内新車の納車整備は、50のスクータで実質30分程度の手間だったかな?と。ただ、メーカから標準工数(&工賃)が示されていて、それが目安になっていたはずです。

輸入車なのでパーツ供給が気になるかと思いますが、YAMAHAはパーツリストがWEB上で公開されてまして、パーツ番号がさえ分かればNET通販でもパーツ手配可能なはずです。国内向けとパーツ番号を比較して、性能が良さそうな方を選ぶとか、値段が安い方を選ぶとか、選択も可能なのであまり気にしなくても良いでしょう。

No.24670 RE:バイクのネタ bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.77] 06/07(火) 23:31
流通経路にもよりそうですが、木箱入りバイク未だによく聞きますけれど。
木箱っていうか、鉄箱というか。
「箱捨てる金も馬鹿にならん」(産廃だわな)と個人経営バイクショップの社長が話してる
のを聞いたのはいつだったか。
最近はバイク屋もブログとか運営してたりしますが、この箱による配送の
様子をレポしたりとかも見かけます。以下のような感じで。

メーカーによるのでしょうか?XJ6はホイール組み付けしてます。
こちら
こちら

カワサキ車の例。
こちら

登録が面倒なのは事実でしょう。書類審査、ガス検に近接騒音、
まぁお役所手続きってことなんでしょうけど。

ん?でも原付はどうなんだろ。陸事持ち込んだりしないよねぇ。

No.24678 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/08(水) 20:08
>登録が面倒なのは事実でしょう。書類審査、ガス検に近接騒音、
>まぁお役所手続きってことなんでしょうけど。

おそらく、日本の車や自動二輪が手続きが煩雑なのは既得権益と
一種の非関税障壁じゃないですかね。思うに自動二輪は以上に
維持費が高いと思います。

そのせいで、ちょっと痛むと車検費用が高いので廃車になって
しまう。ヤフーオークションをみても400cc超の中古車は
二束三文ですね。

今日はシグナスX、アクセスとリート、アドレスVG125とPCXを
みてきましたが、やはりV125が圧倒的に小さい、というか細い
ですね。

長年V100を乗ってきた経験からも、やはりV125がいいかな。しかし、
あの安っぽい鉄板ホイールはなんとかならないのかな。価格は
アクセストリートやリードEXよりV125の方が強含みです。値段は
対した差ではないのですが、V125がわずかに小さい、ぼろい
ことがブランドなのか。思案しています。

FUSHIKIZ

No.24680 RE:バイクのネタ ほりこし [G:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 06/08(水) 22:46
小型軽量ハイパワー、人気があるのでパーツも豊富、燃費も良い。
シートヒータやグリップヒータ付きのモデルがあったりと、バリエーションも多くてかゆいところに手が届く的な売り方をしている感じがします。

リードは積載力と水冷で静か?アクシスはどこが売りなんだろう。
そう考えるとアドレスが売れるのも解るような気がします。

まあホイールは、好きに取り替えてねみたいな感じなのかも。
新しいウチは良いんですけどね、サビが出てくると鉄ホイールは安っぽさが増しますよね。

No.24681 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/09(木) 00:24
>新しいウチは良いんですけどね、サビが出てくると鉄ホイールは
>安っぽさが増しますよね。

そうなんですが、良く良く良くみるとコストダウン+軽量化のような
気がしてた。V100もボロさが目立ったが、あれは設計がゼロ戦だった
ような気がする。つまり軽量化と詰め込みが効いていた。

アドレスV100はスペースフレームとヘルメットスペースのモノッコック
混成でした。そのせいで未だにメットスペースは歴代125クラスで最大
でした。モノコックのせいでテールチューブは細めでした。

V100はスポイラー付きアライフルフェイスの上にタオルと手袋おいて
締まりました。そのかわりヘッドがメットスペースのモノコック
の下で点火プラグ交換がやりにくかった。メインスタンドが
エンジンについていた。

V125は一見V100と一見似ていますがスペースフレームのみになって
います。メットスペースはホンダの原付一種と同じでプラスティック
の箱がスペースフレームに載っていてその上に腰掛ける感じです。
その箱を剥ぐとエンジンのメンテが簡単になっている。

しかし4スト化でヘッドが大きくなってスペースが苦しくなっている。
通常は吸気とキャブはヘッド上面にあるのを側面にもってくること
でメットスペースの底を平らにしたが浅くなってしまった。
そこでメットを横に寝かして入れるようになっていますが大きな
フルフェイスはぎりぎりですね。

通常は吸気管とキャブは真上に出しているが、そうすると
メットスペースが深くなるが真ん中に出っ張りがでる。
しかしこの出っ張りにメットの中身を収容すれば縦に収まる
というわけです。でっぱりの蓋をあけるとアイドリングなど
調節できる。

で、この配置はちょっと前の2ストのスーパーディオに似て
いますが、4ストで補器が増えてギリギリの配置ですね。

要するにV125はエンジンが拡大して苦しくはなっているが、
しょぼいホイールやブレーキディスクとボロな板金は軽量化のため?
また詰め込んでメンテしにくいエンジン周りは車体を小さくするため
とも考えられます。

要するにV125はゼロ戦ですね。デラックスなリア2本サスの
シグナスXとは対照的です。V125がゼロ戦ならシグナスXは
P-47なのかな?

FUSHIKIZ

No.24685 RE:バイクのネタ ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 06/09(木) 08:51
何で吸気が横なのかなと思っていたのですが、エンジン部分の写真を見るとまさにぎっしり詰め込まれていますね。
排ガス規制前は1.2kgmもトルクがあったので、あの曲がりが秘密なのか?とか思っていました。

インジェクタはポンプ不要なのかな。
タンクが上の方にあるから楽なのか。
話によるとバッテリ上がりになってもキックした時の電力だけでインジェクタが動くとか。

No.24691 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/09(木) 17:45
>排ガス規制前は1.2kgmもトルクがあったので、あの曲がりが秘密なのか?
>とか思っていました。

スズキが横に回しているのは共鳴や慣性の関係でしょうか。

VG135が現行 7.3kW〔9.9PS〕/ 7,500、10N・m〔1.0〕/ 6,000 101キロ
シグナスが  7.8kW(11PS)/8,500、9.1N・m(0.93)/7,500 122キロ
PCXが    8.5kw[11.5PS]/8,500、12Nm[1.2]/6,000 126キロ

とV135が意外や低回転の割りにトルクを出している。PCXはホンダらしく
馬力は高回転で出しているが意外や低回転もトルクがある。シグナスは
どっちつかず、という感じでしょうか。

PCXやシグナスは重いので高回転にせざるを得ない。一方V135は圧倒的
に軽く一番狭いエンジンルームながらトルク出ているとすれば、吸気
に仕掛けがあるとしか考えられない。

通常は

こちら

ですが、

こちら

とインテークからスロットルボディが長く、またそこから長く後ろにのびて
チェンバーがあって、そのあとエアクリーナーですね。またエアクリーナー
内に長さの違うファンネルが仕込んであります。

おそらく吸気系やマフラーを変えても遅くなるだけじゃないでしょうかね。
なんとなくヤマハやホンダに比べるとカントリーっぽい印象があるスズキ
ですが、4バルブじゃなくてプラ管の長さでトルクを稼ぐところが渋いのかも。
おそらくエンジニアは”なんどインテークを捏ねたかわからんかったが
それなりにうまく行った”と思っているのでしょう。

FUSHIKIZ

No.24692 RE:バイクのネタ ほりこし [G:Windows/XP:Chrome/11.0.696.65] 06/09(木) 18:06
PCXは設計時点が新しいので有利ではありますね。
シグナスは騒音規制に点火時期リタードで対応するとか、変な事やってます。
圧縮比も低いし、パワーバンドも狭いし、今風ではないですね。
それを考えるとフツーの2バルブで、しかも吸気をサイドから回しているのに何なんだこのトルクは、みたいな。

まあパワーやトルクの話をすれば台湾製かな?13馬力とか14馬力のエンジンを積んだ125ccもありますからね。
国内は規制適合で大変なのかも。

No.24693 RE:バイクのネタ mode [Windows/XP:Opera/9.80] 06/09(木) 20:04
むかし、V125とV100の間に110と言うのがいました。
こちら

全長1855mmにWB1265mmそして12吋のホイルという、
いまのPCXに近い車格の持ち主で、
当時のスクーターの中では抜群の操安性を持ってました。

それなのに、その巨体と高価格(定価25万)、そしてステップスルーじゃないことが
災いしたのか、販売はさっぱりでした。
(社内でもわかっていたのか、V100は併売してましたし。)

V125の車体構成(ゼロ戦的)なのは、その反省を込めたのではないかと思います。

動力性能はV100を目指したと言っていますし、設計者も自ら購入したという
噂も聞きますので、そういう意味での目的は達成されたのかと思います。

No.24694 RE:バイクのネタ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/09(木) 22:32
>V125の車体構成(ゼロ戦的)なのは、その反省を込めたの
>ではないかと思います。

日本人が高度成長とバブル崩壊、長いデフレの後縮小均衡というか
老成しているのか、小ぶりにまとまっているか、ですね。

昔の感覚でいうと大きい、豪華なシグナスやPCXが売れそうですが、
実際は質素でブサイクなV125が売れる。ただシグナスのH4ヘッド
ライトと後ろ二本サスは魅力的ですね。

アクセストリートも検討したのですが思ったより大きいのが
気になりました。バイク屋にいわせるとシグナスXとアクセストリート
はエンジン腰下は同じヘッドが違うが中低速トルクはむしろ
アクセスの方があるが、駆動系をわざとハイギヤードにして差
加速感に差をつけている。

しかしV125が売り切れ右から左なのにアクセスはだぶついている。
値段は車体18万新車整備+登録代行+自賠責2年で21万でどう
ですか、でした。悪くないがV100の経験からするとでかいです。
ほりこしさんがレッツとシグナスの使いがってや気楽さの
違いの感覚と同じですかね。

良く見るとアクセストリートはスイングアームは両持ちになって
いますが、外見はわざと質素です。中国製シグナスZは
仕様はアクセストリートとほぼ同じですがスイングアームは
方持ち、外装はシグナスX並みに豪華にしてあるのが味噌。
大きく音叉マークとYAMAHAと大書してあるのが結構カッコイイ
です。

スイングアームといっても実際は別体のマフラーサポートが
リアアクスルまで伸びたですが、コーナリングでは片持ちより
確実にしっかりしているのでしょう。

実は我が家にもV125がやってくることになりました。以前のV100は
お買い物専用(天神、西新)でしたが、こんどのはお散歩専用に
なりそうです。

FUSHIKIZ

No.24695 RE:バイクのネタ ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 06/09(木) 22:54
大きさ、重さなのかなぁ、それは重要ですね。
近所の探検用として、シグナスだと行き止まりや階段に遭遇して引き返すのが結構大変です。
その代わりコーナリングが楽(レッツだと吹っ飛んでいきそうで恐かった)ですが、たぶんアドレスはそのあたりが上手くバランスしている→売れるという図式なのでしょう。

じゃあリードじゃダメかというと、あれはパワーがないと言われちゃう。
買う側は欲張りですから、やはりバランスでしょうね。
小型軽量ハイパワー、このハイパワーの部分は結構重要なのかも。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24686 スマホ(6/9雑記関連) jerrybird [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/09(木) 11:58
10キーでのブラインドタッチも凄いと思うけど、
スマホのフリック入力だと、ここまで出来る人もいる → こちら
フルキーでもこの速さで打てる人は、そういないでしょ?

No.24690 RE:スマホ(6/9雑記関連) 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.71] 06/09(木) 17:41
 
>RAMに転送する元はと言えば遅いFlashメモリなのだから、それこそPCがプログラムを
>ロードしているように時間がかかる。

その昔、DRAMよりもEEPROMのアクセス速度が遅いっつー理由で、BIOSの実行速度を速く
するためにDRAMにコピーを置く、System BIOS Shadowなるものがありましたね。

その逆は、XiP(execute in plane)と呼ばれていて、実行速度は遅くなるものの、
ロードは速くなります。しかしながら、コストの高いNOR Flashを使わなければならない。

そこで、SnD(store and download)といって、安いNAND FlashをMobile SDRAMに
展開して実行する技術に「移行しつつある」と言っていたのが2008年(こちら)?

ところがどっこい、その直後にAndroidが登場して、ふたを開けてみたら、NOR Flashを
yaffs2でmountしていた!

しかしながら、Android 2.3からはfsがext4(XiPできない)が標準になるとか(こちら)。

時代は繰り返す、というか、何順すれば気が済むのでしょうか。

ところで、重箱の隅をつつくようですが、「ロードする」とは言っても実際にはmmapして
いるだけなので、SnDでも転送が発生するのはpage faultが発生した時、つまり、最初に
アクセスした時ですね。

更には、lazy loadingという技術がありまして、shared lib(dynamic link lib)の
linkageをロード時には行わず、代わりに「未リンクですの」なentry pointを書いておき、
最初にその関数をcallしたときにリンクを行う、という事をglibcは、やっています。
Androidのlibc(bionic)は、やっていないですね。iOSが使っているlibcは知りません。

ロードの速さ、実行時のモッサリ感は、この辺が関係しているのでしょう。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24473 東電の大ウソつき FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/23(月) 14:30
ニュースをみていたら、

原発は必要悪」ウソだった?“全停止”でも大丈夫なワケ
こちら



”東京電力によると、100万キロワットを発電するのに必要な太陽光パネルの面積は67平方キロメートル。原発の発電能力すべてを置き換えた場合、3272平方キロメートル分が必要になる。これは東京都(2187平方キロメートル)をくまなく覆い、さらに大阪府(1896平方キロメートル)の半分以上を使う計算だ。”

とありました。個人的に過去計算したものとあまりもかけ離れているので、
検証してみました。

詳細は省きますが、東電のいうことは9倍ほどふっかけていることが
わかりました。条件は、

ソーラーパネル最販モデルで1m□あたり136W=0.136kw

日中ピーク出力=定格とすると(真夏の晴天時実績)

100万kw/0.136=7352941 □ =7.35km□

ちなみに、一個建てが平均3kwモデル、事業所を10kwとすると、家33万軒、
もしくは事業所10万軒が必要ですね。仮にこれを折半すると、家16万軒、
事業所5万軒で追いつきます。そもそも電力のピークは本来太陽と人間の
活動に比例するわけで、太陽光はピークにあっているのですが。。。

何で9倍も計算が違うかというと、東電は太陽光が一日中発電すると
仮定して1年で発電する量すべてを積算すると9倍要るという計算を
しているようです。太陽光の効率は晴天であればほぼ定格ですが雨も
曇りもありますからね。

ところで電力会社のアホがろくでもない事をしています。

問題は現在のTEpCOが、最悪なオール電化機器IHヒーターを拡販したことによる
数百万キロワットです。このためかつてよりピークの時間が夕方にズレる
可能性があります。長年ピークは午後3−4時だったの
です。

こちら

東電の昨年の夏ピーク電力は

www.jdsa.or.jp/www/rireki/shousai/20PDF/setsuden.pdf

の2ページ目にあります。なんか夕方が微妙ですね。

FUSHIKIZ

No.24474 RE:東電の大ウソつき jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/4.0.1] 05/23(月) 17:24
>郡山市立薫小学校(郡山市内で唯一基準値3.8μSv/hを超過)
>暑さで(?)鼻血を出す児童が多い → こちら

鼻血って暑さで出るんでしょうか???

#ちなみに小学生の頃、チョコレートを食べ過ぎると鼻血でてました。

No.24476 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/23(月) 20:13
サイエンスチャンネルというものがあります。

こちら

で柏崎原発の建築過程がわかります。なるほど各炉5000億かかるという
のもわからんでもない。それが今はすべてお荷物、リスクとみなされて
いる。

まあ東電の幹部が、いつ吹き飛ぶかどうかわからない民主党の言うこと
なんか聞くはずもないですね。

ただし、現在の技術だと、3kwの太陽光発電を一軒にのせるのにだいたい
160-180万かかっています。かりに夏のピークに100万kw発電させる
には33万軒ですね。

その費用は170万x33万=5000億。つまり100万kwの原発一基に等しい
というわけで、まあありえない数字じゃないのですよ。もちろん原発は
夜中も100万キロワット発電しますが、太陽熱はゼロなので、これだけでは
ダメですが。

まあ太陽光は20年で10%程度劣化します。また33万件もあれば施工不良で
屋根からずりおちる家も数軒発生するでしょうね。廃棄物はガラスとシリコン
ですので格安でしょう。

そうそう、原発では送電のロスが数%あります。また発電の2倍の熱を大気
に出します。

ちなみに我が家の予定は3kwhちょっとのせて寄棟で180万程度でした。切妻
だと170万程度で済みます。メーカーによらず国産電池だと3kwでだいたい
160-170万程度、寄棟だと複数面になり効率が落ちますのであと施工や金具
に10万+程度見積もる必要があります。ただし当地では補助金が25万
後で出ます。

薄膜型や日本国外製であれば、切妻で150万という見積もりもあります。
ただし寄棟はたえず10万弱よけいかかる上に東西面の効率が85%となる
のが痛いです。当地は台風があるので、台風が特定の面が弱くなる切妻が
比較的少ないのが問題です。

で実際どの程度発電するかは6月下旬をお楽しみに。

FUSHIKIZ

No.24477 RE:東電の大ウソつき fiasco [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/23(月) 20:37
原子力発電所も稼働率64.7%(2009年度)なので、非効率ですよね。
それに、今年度は50%割ってくるのではないでしょうか?

発電していなくても、コストがかかりますから、これからは
不良資産といわれても反論できませんね。
立地場所や年式によっては、マイナス査定じゃないでしょうか?

No.24478 RE:東電の大ウソつき W123 [Windows/Vista:IE/8.0] 05/23(月) 20:49
今更ながら、ウソをつき原発が優位な事を雄弁に語る東電も困ったものですが、当方の家庭菜園で先日取れた玉ねぎが食べれるか不安になって来ました。
先日神奈川県の茶葉からセシウム検出。続いて我が静岡県にて茶葉よりセシウムが検出。福島より530`ほど離れてもセシウムが検出とは。今年は厳冬にもめげずかなりの大きさで収穫できたのですが、食べれるのか不安でならないのがとても残念です。特に収穫を手伝ってくれた小学生になるうちのチビは、食べたくても食べさせられない残念な状況であります。
 530`離れた我が家までセシウムが飛んでくるとは、やはり事の真相はまだかなり伏せられていると思います。
ウソをつき訴訟を吹っかけられようが、どうせ東電が清算会社に移行すれば賠償も何も関係なくなると読んでのことでしょうか?

softbank218131213012.bbtec.net


No.24479 RE:東電の大ウソつき B-51 [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/23(月) 21:51
神奈川や静岡で基準値を超えるほどのセシウムがいまさら検出されたというのが意外な感じがしたのですが、お茶の木は地面の浅いところに根を広く張る性質があることから比較的浅いところにとどまるセシウムを吸収しやすいということだそうです。
ちょうど新芽が出る時期にセシウムを吸収したため、強く出たのではないかということでしたね。

なので、今のところお茶だけで、他の野菜からは基準値を超えるほどの物は検出されていないのだということです。

まあ、不安なのは確かですが、静岡とかで家庭菜園がNGだとなれば、もう関西以西の野菜以外は食えないことになっちゃいますからね。
地下にできる玉ねぎはそこまで気にすることもないと思いますけどね。

もちろん、その辺のとらえ方は人それぞれではありますが。
余りビクビクしすぎていても、逆にストレスによる害の方が大きいんじゃないかと思わないでもないです。

No.24480 RE:東電の大ウソつき とむけん [Windows/7:IE/8.0] 05/23(月) 22:05
どうも、お久しぶりです。
で、ご指摘の件ですが、

>何で9倍も計算が違うかというと、東電は太陽光が一日中発電すると
仮定して1年で発電する量すべてを積算すると9倍要るという計算を
しているようです。太陽光の効率は晴天であればほぼ定格ですが雨も
曇りもありますからね。

おそらく、(原子力が有利としてその有利さを)9倍ふっかけるだけの理由が東京電力なり電事連なりにあるかどうか、ということですよね。
実際、太陽光の場合定格でずっといくわけないのは誰でもわかることですが、だからといって1/9なのかなぁ。もう少しましな気が・・・

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24481 RE:東電の大ウソつき 佐藤 [u:Windows/7:FireFox/3.6.17] 05/24(火) 01:18
>おそらく、(原子力が有利としてその有利さを)9倍ふっかけるだけの
>理由が東京電力なり電事連なりにあるかどうか、ということですよね。

常々疑問に思っているのですが、どうして電力会社は原子力発電をことさら推進しようとしているのでしょうかねぇ。

現在電力会社は独占的に営業することが認められていて、しかも電力料金は電力会社が利益を上乗せした金額を徴収できるようになっているんですよね。ですので、エネルギー供給源が原子力だろうが火力だろうが水力だろうが、経営的には関係ない話で、原子力発電みたいなリスキーなものを積極的に採用するメリットがよくわからない・・

ここらへんに重要な謎が隠されているのだろうか。。。

z1.219-103-231.ppp.wakwak.ne.jp


No.24482 RE:東電の大ウソつき じる [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/24(火) 06:06
>>現在電力会社は独占的に営業することが認められていて・・・

素人が手を出せない。絶対に手を出せないってことじゃないのかなぁ? って思います。
水力にしても、風力にしても、火力発電にしたって、規模が小さい物なら素人でも発電出来ますが、ウランって、個人で購入なんて無理ですからね。
絶対素人が手を出せない利権をがっちり押さえるってことではないかと思います。

個人的には、規模の大小はともかく、個人でも、ある程度知識があれば(もちろんある程度のお金もですが)小さいながらも何とか出来るような物なら、効率も良くなっていくし未来もあると思いますが、一部独占でしか出来ないような物は、結局どこかで行き詰まるんじゃあないでしょうか?
知識があっても実践出来ない物って、絵に描いた餅ですよね。

ntgifu169187.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24483 RE:東電の大ウソつき にょろ [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/24(火) 10:34
液晶パネルがあっという間に値段がさがったように、
(約10年くらいで値段が1/10くらいでしょうか)
ソーラー発電パネルもさがらないのでしょうか?

現在はLSI製造の残りのクズシリコンを使っているそうなんですが、
シリコンなんてその辺の砂なんかに大量に含まれているそうなので
安く作れそうな物なのですが、何がボトルネックになっているのでしょうか?

メーカーと行政のやるきと、原発、電力業界の妨害以外になにかあるのでしょうか?

なんとなく、安価にシリコン系を市場に提供こういうのは韓国が得意な気がするのですが、
パクル技術が日本にないと、韓国単体では無理なんでしょうか?

p.s.
最近観てなぜか感動した動画がこちらです。
こちら
日本もきちんと足元みて、きちんとやることやらんとなぁ。
コジェネ、ソーラーとやることはいつのまにかにやっているホンダが、
日本を引っ張って行ってくれないか。と思う今日この頃です。

No.24484 RE:東電の大ウソつき 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.68] 05/24(火) 12:34

東京電力の主張に限りなく有利な計算ですが、1kWp(ワットピーク)のモジュールが
発電するのは、概ね1000kWhと言われています。仮に、年間通して1kWの発電が
できれば8760kWhになりますので、9倍の乖離はここから来ているのでしょう。

ただし、fiascoさんの言うように、原発も稼働率は100%ではありませんので、
原発も割り引いて考えないといけませんね。渦中の浜岡5号機なんて、平成21年の
稼働率はたった12.6%しかありません(こちら)。

そもそも、地震や有事の際にまったく使い物にならなくなるシステムで、彼らの言う
「エネルギー安全保障」もへったくれもないでしょう、と言いたくなりますね。

>電力のピークは本来太陽と人間の活動に比例するわけで、太陽光はピークにあっている

それどころか、深夜の余った電力は海に棄てないといけない。エコキュートなど
わずかに利用方法はあるけれど、ヒーポンは外気温の高い昼間に回した方が効率は
いいはず。深夜電力9円で回すよりも、3段料金23円で回した方が安いのではないか、
とも思ってしまいます。入口から出口までトータルで考えたとき、原子力の効率は
更に悪くなることは明白でしょう。

EUでは去年の今頃、2020年以降の新築住宅に"ゼロエネルギー"を義務付けることを
決定したわけですが(こちら)、実質的にソーラーパネルの義務付けですね。日本も、
怪我の功名というか、不謹慎ではありますが、ようやくそれに追いつけそうに感じます。

膨大な自然を破壊して作られた揚水発電が、原子力の番を離れ、自然エネルギーを
活用して自然を守るために、昼夜逆転運転される日も近いと思うと、胸が熱くなります。

No.24485 RE:東電の大ウソつき YASU [k:Windows/Vista:Chrome/12.0.742.60] 05/24(火) 12:40
>現在はLSI製造の残りのクズシリコンを使っているそうなんですが、
>シリコンなんてその辺の砂なんかに大量に含まれているそうなので
>安く作れそうな物なのですが、何がボトルネックになっているのでしょうか?

半導体として使用するには、純度の高いケイ素(シリコン)が必要だからです。
純度を上げるのと、高純度を維持するのに手間(お金)がかかります。
膿の近くに有る半導体工場で、ナトリウムが含まれる海からの風が原因で純度が下がったなんて話もあるぐらいですから...

em114-48-221-24.pool.e-mobile.ne.jp


No.24486 RE:東電の大ウソつき レオナルドクマー [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/24(火) 12:58
ガラス基板の太陽電池パネルは、何年も前からホンダの子会社の
ホンダEGがやってるはずです。
ホンダブランドで販売してると思いますけど。

シリコンも安い電気も材料もある中東産になったりして。

No.24487 RE:東電の大ウソつき レオナルドクマー [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/24(火) 13:08
>それどころか、深夜の余った電力は海に棄てないといけない。

その為の電気自動車祭りだったんでしょうね。
FUSHIKIZ氏の言うように。
特にフランスが推進してる所が、さもありなんと。

先週のパシフィコで見た、あのバッテリーと冷却ユニットを
運んでると思うと本末転倒な気がしますね。

架線不要のLRTなら、まだ納得できるけど。

No.24489 RE:東電の大ウソつき 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.68] 05/24(火) 14:32

>>それどころか、深夜の余った電力は海に棄てないといけない。
>その為の電気自動車祭りだったんでしょうね。

でしたら、「電気自動車」改め、「原子力自動車」と呼んでみてはいかがでしょう?

個人的に思うのは、効率の良さと安全性は、二律背反なんですよね。

ガソリンは、熱を得るために熱を与えてやらないと燃焼しない。だから、無駄だけど
安全なんです。バッテリーは、内部で電極がショートしたときに、反応を止める方法は
あるのでしょうか? 今よりも効率の良いバッテリーを、自動車に求めるは、センスが
悪い気がします。

電気自動車が一般化するよりも先に、電気から水素を経由して炭化水素系燃料に変換
したり、あるいは直接的に藻から燃料を生成する技術が実用化されるのではないかと
思います。

No.24490 RE:東電の大ウソつき りんた [Windows/Vista:Chrome/11.0.696.65] 05/24(火) 18:11
>常々疑問に思っているのですが、どうして電力会社は原子力発電をことさら推進しようとしているのでしょうかねぇ。

同感です。
本当のところ、誰が原子力発電をやりたがっているのでしょうか?

昨日は、エコタクシー乗り場新設とか言うニュースを見ました。が、エコタクシーがリーフだったので、どこがエコ何やと突っ込むやら、リーフで営業に出るなんてすごい度胸のタクシーとびっくりするやらです。

りんた

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.24491 RE:東電の大ウソつき とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/24(火) 19:29
>今更ながら、ウソをつき原発が優位な事を雄弁に語る東電も困ったものですが、当方の家庭菜園で先日取れた玉ねぎが食べれるか不安になって来ました。

まあ、恐らくは大丈夫だと思いますが、梅雨前には家庭菜園の表土数センチを削ってビニールにでも包んでおいたほうがいいのではないでしょうか?
でないと、これから作る作物が汚染されるでしょう。
これには放射性物質が含まれますので、線量にも寄るでしょうが、当面は別にしておくしかないですが。

お嫌いな方もいるようですが、私は信頼してますので、少しでも放射能よけをしたければ・・
こちら

i121-116-103-189.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.24492 RE:東電の大ウソつき jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/4.0.1] 05/24(火) 20:03
>本当のところ、誰が原子力発電をやりたがっているのでしょうか?
原子力は安全で低コストだと、大多数の国民が思い込まされていたからでしょうねぇ。
特に推進派の人達は予定調和的に確信している(いた?)でしょう。

でも、よ〜く考えてみると米国でさえ原発の電力比率は、2割程度。。。
だけど原発3割超えの日本での電力料金は米国の2倍以上、、、
どこかに、原子力が儲かるという構図が存在しているのは間違いないですね。

No.24493 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/24(火) 23:50
>>シリコンなんてその辺の砂なんかに大量に含まれているそうなので
>安く作れそうな物なのですが、何がボトルネックになっているのでしょうか?

日本は半導体で成り上がった国なのでどうして太陽電池になるかは
調べてみましょう。もちろんすべて解明されていない所が
あって、それはこれからの若者の仕事です。青色LEDのようにまだネタは
あるかもです。。。。

>原子力は安全で低コストだと、大多数の国民が思い込まされていたからでしょうねぇ。
>特に推進派の人達は予定調和的に確信している(いた?)でしょう。

私はやはり冷戦構造が大きいと思います。つまり原子力平和利用と核兵器は
表裏一体。米国からみると、西側諸国として中ソに対する橋頭堡たる
日本にある程度の原子力技術を保持してほしい、商売的にも買って欲しい。

一方日本には、核技術を保持していざとなれば核武装できるていどの技術を
保持しておきたい。

ただ冷戦構造がなくなり、原発は地球温暖化防止に行き場を求めたということ
でしょう。しかし、その想定には太陽光や風力がこれほど有力になるという
見込みは乏しかったということでしょう。

太陽光のコストは量産効果によると思います。現在kw当たり55-60万まで
来ていますが、多結晶3kwでは太陽光パネルは120万、パワーコンディ
ショナが20万+モニタ5万、線材数万、架台数万、工事費諸経費20万程度
です。切妻だと170万寄棟だと架台工事と効率低下で+10万でしょうか。

パネルについてはシリコンなら製造規模によってやすくなるでしょう。すぐにでも
パネル100万になるでしょう。パワコン+モニタもインバーターエアコンが
数万なので数万まで落ちると思います。あと工事と諸経費も10万程度になると
思います。そうすると120万、kwあたり40万程度でしょうか。

ソーラーフロンティアは施工業者を絞ってkwあたり49万と言っています。
パネル以外のパワコン(三菱製?)などは他社と同じモノを使っているので
パネルを多結晶のkwあたり40万に対して33万程度に設定していると思います。

薄膜CISはまだ進化するといわれています。現状では宇宙暴露の耐久性はシリコン
系よりすぐれていますが、効率は未公表ながらパネル面積から計算すると10-12%
と低く、シリコンでもモジュールにして浸水や腐食、樹脂劣化などの克服に
30年を要していますのでモジュールとしての安定性に若干の不安がありますが、
現在一番気になるのは確かです。屋根の面積に余裕があればチョイスになると
思います。

グリッドパリティについては、系統kwあたり25円、パネル寿命を20年
とし、1kwあたり年間1000kw発電できるとすれば、1年で25000円、20年で50
万ですからすでにパリティーになっています。

10年で均衡させるにはkwあたり25万、3kwならパネル代60万、パワコン、
線材架台に10万、工事5万程度となり、薄膜なら数年内に可能となるでしょう。
パネル代はともかく、現状は工事費高すぎです。太陽熱温水器300キロを
ワイヤーで吊って落ちたという話しが少ないところをみると工事は過剰品質
のように思う。

個人的にはパネルは畳一畳サイズで軽量化し、裏をゴムとし屋根をまたいで
ワイヤー固定すれば(北面にも効率低下を無視して割り振る)簡単だとおもい
ますね。実は北面でも効率は60%もあるのです。

つまり屋根のとっぺんの稜線に滑車部をもつプラスティックカバーをかぶせる。
で滑車にワイヤーをひっかけ、パネルを屋根にのせる。パネル下面には
滑りやすいフイルムを貼って起きます。

でワイヤーを両側の軒に固定し、パネルした面の平滑フィルムを剥ぐ。
現実には太陽熱温水器はこの方法で乗せているので可能だと思います。
太陽光パネルは南北に合計4KWのせるとしてトータルでは現在のシリコン
でも屋根全体で360キロ。パネルを大型化し薄くすれば半減するかと
思います。これだと、屋根にあがるのは最初のプラスティックカバーを
載せるだけですね。

これに新築時にローン金利減免、登録諸税減免で可能かと。そうやろうと
思えば原発の30%弱は数年で埋まると思います。

FUSHIKIZ

No.24499 RE:東電の大ウソつき Sam_Y [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 05/25(水) 21:31
Wikipediaでは CIS系の特徴として 高効率を挙げていますが
こちら

こちら
の数値(多分カタログ値からの推算?)では もう少し 待ちですかね。
曇りのデータ なんかも欲しいところですね。
それにしても ホンダはここでも やはり独自路線。

パネル 215Vは 全パラレルで繋げるといっていますが、
シリーズにしようとしても 分流ダイオードの耐圧が、、

No.24501 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/25(水) 23:33
>パネル 215Vは 全パラレルで繋げるといっていますが、
>シリーズにしようとしても 分流ダイオードの耐圧が、、

パネルの枚数と配列にはいろいろ制約がありますね。というのは、シャープ
以外のパワコン(各社あるが大半は三菱製)は入力が一系統しかないのですね。

ですから、通常は定格250Vになるように数を調節する必要がある。例えば
多くのパネルは25V程度ですから、10ー12枚を直列とし、それを並列
にするので、数に制約がある。

もうひとつは例えば寄棟だと東側は朝、西側は夕方発電が多いのですが、
多くは東西は枚数が稼げません。かといって、これを南面と混ぜて直列
にすると日当たりでその直列系の出力が大幅に減ってしまう。また枚数
の関係で直列の枚数が違う系が出てしまう。

そこで、枚数が少ない系は昇圧装置にかけて接続箱でまぜてパワコンに
入力する必要がある。シャープのパワコンは2系統3系統入力できるのです。

それと三菱のパワコン能率97。5%はウソですね。というのは三菱系の
パワコンは通常昇圧装置と接続箱経由でつながるので、そこでロスが発生
してしまう。それと三菱系はパワコンが室内設置なので、場所や騒音、
温度制限が発生します。

三菱もまずいと思ったのか、シャープのコピーのような小型、多系統、
室外設置のものをだしてきましたが、能力が小さいようです。

太陽光発電もこの十数年かなりパネルは煮詰まってきていますが、依然として
パワコンはメーカーにかかわらずその多くが三菱製の同じモノを使っている
のが面白い。おそらく系統接続の認定の敷居が高い、あるいは経費がかかる
からだと思われます。ただ三菱のものは概して見栄えが悪い、ごつい、気が
効かないものが多い。

ということは、この手のものが得意な家電メーカーも販売数が
稼げると見れば、いろいろ工夫したものが出てくると思いますし、
買電売電表示機だけで5万とかふざけた値段はなくなると思います。

パワコンはいわばインバーターエアコンから熱交換器と配管とコンプレッサー
をはずした程度の代物(やや容量は大きいが)なので、数万でできると
思います。数年後はエアコンのように殆どの新築につくのじゃないで
しょうか。また工場や事業所の屋根の面積を貸す、権利を売るビジネスが
成立していると思います。

FUSHIKIZ

No.24502 RE:東電の大ウソつき bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/26(木) 01:54
>パワコンはメーカーにかかわらずその多くが三菱製の同じモノを使っている

三菱が他社供給しまくってるってあまり聞かないんですが。
OEMで強いのはオムロン製パワコンだと思いますよ。KP40とかね。
こちら
検索したらカナディアン(東芝扱い)が三菱パワコンを使うようですが。

まぁパワコンの2%の効率よりはパネル自体(多結晶なのかHITなのかの違い)の
ほうがファクターとしては大きいです。

書き込みを読むとFUSHIKIZさんがどこの太陽光発電システムを買われたが
何となくわかります。多結晶パネルは夏の熱だれが酷くて水をぶっかけたく
なりますよ。
イニシャルコストではまだ分があるので、引き続き販売されていく
のでしょうか。STNがTFTに駆逐されたように、単結晶やHITが主流になって
いくのだろうか。

No.24510 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/26(木) 22:01
東芝、京セラはオムロン製みたいですね。

ソーラーフロンティアほか多くのメーカーのパワコンは三菱ではなく
三洋電器の間違いのようです。

FUSHIKIZ


No.24521 RE:東電の大ウソつき 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.68] 05/27(金) 10:18
 
まったく。あちらもこちらも。

>関電は、これまで大きな津波被害の記録はないと説明してきた点について
>「兼見卿記の記述は認識していたが、信憑(しんぴょう)性がないと判断し、
>若狭湾に大津波は来ないと考えていた」と釈明。

No.24531 RE:東電の大ウソつき レオナルドクマー [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/27(金) 18:08
>まったく。あちらもこちらも。

それ、突っ込み入れてるのが、「敦賀短大の外岡慎一郎教授」って、原発補助金で食ってる短大に言われるとか、ドラ息子の「カネオクレ」って電報みたいで嫌ですね。

No.24532 RE:東電の大ウソつき eeldog [u:Windows/7:IE/9.0] 05/27(金) 19:59
1号機と2号機、圧力容器に穴があいているという報道があります。
「2号機では計測された圧力データから、格納容器に10センチ相当の複数の穴が開き、1号機で7センチ相当の穴が開いている可能性が浮かんだ」こちら

ところで、営団地下鉄永田町駅を歩くと、天井から漏水しているところがあります。東京に来たころからあって、いずれ直すのかと思ったら、20数年たってもまだ直していない。

じつは、しばらく前に中古住宅を買ったのですが、減築の際に屋根、屋上周りをいじったら雨漏りするようになりました。業者を呼んで対応させたのですが、シーリングしたりしても、なかなか収まらない。結局、雨のなかずぶ濡れになりながら(じつは半泣きでもあったw)、自分で漏水個所を発見して、そこをふさがせたら収まりました。
また以前、鉄筋の賃貸に住んでいた時、台風の際に、天井に滲みが出たので大家さんに言ったら、大家氏はいきなり全館外壁塗装を始めたので驚きました。
聞くと雨漏り個所を発見するのは難しいので、外壁塗装をしてしまったほうが解決が早いとのこと。

事故原発はお釜にパッチを当てないといけないのですが、どうもこのへんのことを聞くと、漏水個所を探り当てること自体がかなり難しいのではないでしょうか。今後の作業でふさいだつもりでも、漏れは残るのかもしれません。傍証といえるか不明ですが、日本のある意味中枢である永田町駅でさえ水漏れを直せ(さ?)ないでいる。

以下、顰蹙を買うのを承知で書きますが、まことに申し訳ないのですが、そろそろ決死隊にお願いしなければならないのかもしれません。
ひょっとすると、もう現場は決死隊と同じ状態なのではないかとも思いますが。

No.24533 RE:東電の大ウソつき ほりこし [G:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/27(金) 21:07
原発を造った後のリークテストは大変だそうです。
どこから漏れているのかが解らなくて。
デカい穴だったら解るのかも知れないですが、それこそ水素がわずかに漏れる箇所とかなったら、稼働後は解らないんでしょうね。

No.24536 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/28(土) 02:05
>事故原発はお釜にパッチを当てないといけないのですが、どうもこのへんのことを聞くと、漏水個所を探り当てること自体がかなり難しいのではないでしょうか。

マーク1型炉の場合は、破れるとすると格納容器から蛸足のようにトーラス
(ドーナツ状の圧力抑制プール)につながる蛸足の部分か、あとはサービス
ハッチのパッキングか、てっぺんの蓋のパッキング、そして配管類という
ところだそうで。

トーラスの蛸足は収縮するようベローズ状になっていて、2号炉はここだろう
と言っています。1号炉は圧力の抜け方がヘンなので、配管か、あるいは水封
されたトーラスのベローズでは無いかと言っています。

トーラスはそれを格納している部屋をセメントで埋めるそうですが、うまく
いくかいな。

個人的には福島第一の建屋はどれも地震、津波と地盤沈下、地下にもれた
大量の水でプカプカ浮いて不等沈下していると思っています。昔から
建物を安定させるためには、その建物の重さに相当する分だけ地下を
掘ればよい。掘れば浮力と重力がつりあって沈まない。お金と暇がある
ときはそうやるものだ、と聞いたことがあります。いまはくい打ちをする
のでその限りにあらずらしいですが。

福島第一の残りの炉も第二の炉も地盤沈下で傾いているんじゃないですかね。

FUSHIKIZ

No.24537 RE:東電の大ウソつき 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/28(土) 08:58
>原発を造った後のリークテストは大変だそうです。
どこから漏れているのかが解らなくて。
デカい穴だったら解るのかも知れないですが、それこそ水素がわずかに漏れる箇所とかなったら、稼働後は解らないんでしょうね。

先日、今回の原発の設計メーカーに取材にいってきましたが、
やはり配管は相当複雑だそうです。浜岡の件も聞きましたがちょっとしたことで
漏れるような構造になっているようですね。

やはり東電や保安院、そしてマスコミが当初電源さえ回復すればなんとかなると
いってたのはでたらめであったといわざるを得ません。
今回は、彼らのいい加減さが明らかになりました。
なんどかしてきたようにたいした根拠もなく原発は安全といい、事故が起こる想定
をまったくしていなかったために甚大な被害をだしてしまいました。
そして今後、健康に影響がでても彼らは0.5%程度の死亡率の上昇は仕方が無いといって
逃げるつもりようです。このような不正義は許されないと思います。


そして、件の会社は国内の新設はかなり厳しくなったという認識でした。
海外も安全基準の見直しはさけられないため数年単位での遅延が
発生しそうとのことです。

さらに、個人投資家からビジネスを辞めろと突き上げもくらってるようですね
前途は多難かもしれません。

原発といい情報漏洩といい日本の信用は相当落ちたように感じます。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24538 RE:東電の大ウソつき eeldog [u:Windows/7:IE/8.0] 05/28(土) 10:12
> 個人的には福島第一の建屋はどれも地震、津波と地盤沈下、地下にもれた
> 大量の水でプカプカ浮いて不等沈下していると思っています。

先日浜通りの実家に帰郷したのですが、なんだか家(木造家屋)自体がだいぶガタがきている感じでした。というのも4月中旬の帰郷時には、洗濯機を回しても床がキシキシいうようなことはなかったのですが、今回洗濯機を動かすと、床自体が微妙に揺れているような。大型でない車両が通っても家全体が揺れる、ような。
お前の家がボロだからと言われればそれまでですが、2泊3日の滞在中、それなりに大きな余震(ちょっと逃げた方が良いかな、と思うくらいのレベル)が日に1度はありました。
もっともうちの場合、田んぼを埋め立てたところに建てたそうなので、地盤が緩いということもあるでしょう。
福島第一原発、水はダダ漏れで地盤は相当緩そうです(田んぼの上の埋め立て地よりはましだと思いたい)。それと度重なる余震。FUSHIKIZさんのご指摘、あたっていないほうが嬉しいのですが、そうも言ってられないように思います。

ところで昔読んだアダム・スミス「国富論」では分業について語られていました。
これは、一人の人間が何でもやるよりは、分業化して、それぞれ専門化した方が効率も良く精度の高いものが出来、結局は社会全体が豊かになるという議論だったはずです(国富論=諸国民の富The wealth of nations)。たしか、鉄製のピンの製造を例にしていたな。
しかし、その専門家が嘘をついたり、不誠実な行為をしたらどうなるか。
分業の前提が崩れれば、各自が多くの分野の専門家にならなければならない。しかし、現実的には不可能。とくに行政や医師、研究者のような専門家集団が嘘をつくならば、社会は崩壊します。しかし水俣病や薬害エイズ問題のように専門家集団は案外(結果として?)嘘をつくらしい。そもそも素人には専門家集団の嘘を見抜くのは難しい。
これが現状の日本社会ではないかと思います。

内部被ばくを避けるための対応など各自できることは行政に頼らず進めた方がいいのかもしれませんが、原発事故については、やはりそうもいかない。
少なくとも情報公開については、政府、東電ともに誠実さを求めたい。この段階まで来れば、隠し事をしても仕方がないと思います。

No.24539 RE:東電の大ウソつき nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/28(土) 10:32
>やはり東電や保安院、そしてマスコミが当初電源さえ回復すればなんとか
>なるといってたのはでたらめであったといわざるを得ません。

私も、03/16の時点で「プラントとして機能しているとは到底言えない」と書きましたし、
03/27には、以下のように書きました。

>もう無理なので、外部に別の復水器を設置してこいつに一次循環系を繋ぐぐらい
>しか方法が無いと思います。あれだけ激しく崩れたプラントを復旧させるのは困難
>でしょう。復水器やポンプは遠隔地で組み立てて、無人化施工で設置、最後の
>管路の接続だけは作業員大量動員で一人数分ずつ作業させてやるとか。

原発は、概略図で書いてある以外にも大量の配管があります。測定系だったり、予備系
だったり、電磁弁の故障に対応するための予備の電磁弁だったり。あれだけの地震を
くらって、水素爆発を起こして、それでも「冷却系の復旧」だとか「水棺」だとか、
本心で無理とわかってるはずなのに堂々とそれを発表する。

希望的観測に基づいて発言し、それに縛られるのは歴史的にも良く見られる事例ですが、
原発事故は放射能を垂れ流すという時点で決定的に他の事例と異なります。

>原発といい情報漏洩といい日本の信用は相当落ちたように感じます。

落ちましたね。地震・津波の直撃で起きた事故はともかく、その後の保安員・東電の発表
が最初から嘘や希望的妄想ばっかりだったのが、特に欧米人には耐えられないでしょう。

No.24541 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/28(土) 12:04
>落ちましたね。地震・津波の直撃で起きた事故はともかく、その後の保安員・東電
>の発表が最初から嘘や希望的妄想ばっかりだったのが、特に欧米人には
>耐えられないでしょう。

個人的には東電の幹部は地検が事情聴取すべきではないかと思います。当然
発言はビデオをとっておくべきでしょう。いますべてを文書にしておかないと
(別々に読んで記録する)、うやむやになる。

東電は11日から15日までの放射線データを隠していたのですね。

こちら

今一番大事なのは地震でどこがどう損傷したのか、次に津波でどこが
どう損傷したのかを逐一紙に書き落とすことです。例えば社員や作業員
が辞職して散ってしまえば闇の中ですね。

それで無いと、今後日本でまだ稼動している原発のどこをどう対策するかわからない。

今までわかっていることは、やはり地震直後ECCSはどれも稼動していな
かったことです。これは私が過去の書き込みのように当初から疑っていた
ことですね。まずECCSが動作不能という時点で、この原発は壊れていた
と考えてよい。

その後1号は非常用復水器で冷却していたが、非常用復水器は冷却が
無いので温度が上昇し効果がなくなった。

2号3号は余熱で稼動する遮断系冷却タービンで循環ポンプを動かしていたが、
電磁弁の電池が切れたところで作動停止となった。

私はこの政権はファッショだとみなしている。

あの尖閣列島の事件もその後どうなりましたか?年金問題を半年以内にすべて
明らかにするという原口の約束はどうなりました?

本来は日本のマスコミは多くのニュースを時系列的にならべて明らかに
すること、また当初メディアがすべて沈黙し、大本営発表だけを垂れ流した
ことの総括もしていただかないと。

今回のことで、重大事件では政府もマスコミもウソしか言わないという
ことが定着したことは、日本の治安にもかかわる大問題と認識しています。

FUSHIKIZ

No.24544 RE:東電の大ウソつき 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/28(土) 13:48
>落ちましたね。地震・津波の直撃で起きた事故はともかく、その後の保安員・東電の 発表が最初から嘘や希望的妄想ばっかりだったのが、特に欧米人には耐えられないで しょう。

 本当に残念なことです。情報漏洩の件では某外国新聞にも意見を求められましたが
米国でも相当関心があるようです。トヨタの件ではどうかと私も思いましたが、
原発と漏洩はかなり日本の信用を毀損したと思います。

>本来は日本のマスコミは多くのニュースを時系列的にならべて明らかに
すること、また当初メディアがすべて沈黙し、大本営発表だけを垂れ流した
ことの総括もしていただかないと。

結局、マスコミは免許制で、広告費に依存するビジネスなので大きなクライアントである電力会社の真実を報道できないのでしょう。
以前も指摘したかと思いますが、視聴者はテレビ・ラジオにとっては顧客ではないんですよね。新聞雑誌も半分程度しか顧客でなく顧客からの購読料ではペイしない利益は
クライアントからの広告から出ている。これでは統括は遠いままだと思います。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24668 RE:東電の大ウソつき T.Nakagawa [Windows/XP:IE/8.0] 06/07(火) 13:13
以前話題になった、太陽光発電&冷却兼用太陽光温水器ですが
追尾方集光と組み合わせて実用化にこぎつけた方がおられました。

こちら

No.24689 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/09(木) 16:41
東電の株価悲惨なことになっていますね。

その前にCDSが悲惨で1031と1000を超えて居ます。投資不適格と
ともに、いわゆるまともな金融機関からみれば倒産したのと同じで
引き当てをつむ必要があるでしょう。

株価も今日は一時148円をつけて居ます。本来の価値からすれば、
1円という考え方もあります。

今日は20%の乱高下しているのは、ファンドが遊んでいるのでしょう。
連中にしてみたら、一気に1円になるより、素人や他のファンドを
ひっかけて何往復もさせるつもりじゃないですか。

もうひとつ、1円とかなると、中国やインド、あるいはSBとかが筆頭
になる可能性がある。株価は1円という評価もあれば、マイナス1万円
という評価も可能であるし、200円程度の価値があるとも言えます。
それはやはり配電の分離ですね。

それと東電が隠遁している膨大な土地もあります。今は土地は使用中
ですが、仮に太陽光や風力、地熱などが本格化したら土地があまりますね。
とすれば、使えない土地が使えるようになるかも知れない。

特に太陽光を電力会社がいやがるのは、ちかぢか各家庭に蓄電するように
なると自家発電自家消費となり、長年多額の費用と土地代をかけた
自慢の配電網がパーになる可能性もある。早く売り払うほうが吉かも
知れない。

とすれば資産が黒?ということもある。ありともないとも言えませんが。

個人的には10円とかなった時点で東電は第三者割り当てするか、あるいは
国が買い取るかして経営権を奪い、非上場としないと、国富を外国に
かすめとられるかも知れませんよ。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24630 3月12日朝に炉外でテルル132検出 JR8 [m:Windows/XP:IE/6.0] 06/04(土) 09:11
すみません。どのツリーに繋げるのが適切なのか判断に窮したため、新規で立てさせていただきます。


千度以上示す核物質、3月12日に検出していた - 読売
こちら

>福島第一原発から約6キロ離れた福島県浪江町で3月12日朝、大気中のちりから「テルル132」を検出した。

「千度」については通常運転時でも炉心は1000度を超えますので大した問題ではないのですが、
「3月12日の朝」「原発から6キロ離れた地点で」「テルル132」というのは、どう解釈すべきか?
水蒸気爆発で建屋が吹っ飛ぶ前から、圧力容器・格納容器に亀裂欠損が生じていて漏れ出していた、と解釈するのが妥当なのか、あるいは非公開でこっそりベントをしていたと解するのが妥当なのか。

No.24631 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/04(土) 09:59
>「3月12日の朝」「原発から6キロ離れた地点で」「テルル132」というのは、どう解釈すべきか?

まずベントですが、フィルターを介したベントの系統はつねに存在していると
いうことです。容量は小さく格納容器を大気圧に保つべき開放されているはず
ですが厳重なフィルターを介しているので通常の量ではあまり漏れてこないこと
になっているらしい。

しかし一号炉では津波前に建屋の線量があがっているので、この段階でいくばく
かの配管の故障はあったと考えるべき1号機爆発、排気水素の逆流原因か 東電「設計に不備」でしょう。

二号炉も格納容器圧力抑制室で爆発があったとのことですが、ここからだけ
漏れていたかどうかは疑問ですね。抑制室が破裂するということは格納容器の
圧力が設計限界を超えているわけで、格納容器には大規模な爆発の圧力に
なる前に圧力を逃す爆裂弁や安全弁があったわけで、今回の15日の大規模な
汚染が地下から漏れたというのは疑問があります。

それ以前にこれをみてください。
1号機爆発、排気水素の逆流原因か 東電「設計に不備」
こちら

 東京電力福島第一原発の事故をめぐり、3月12日に1号機の原子炉建屋を壊した水素爆発は、格納容器の損傷を防ぐ目的で行われたベント(排気)で建屋外に出したはずの水素ガスが、別の排気管を通じて建屋内に逆流したことから起きた疑いが強いことが分かった。
この福島原発って明らかに手抜きの設計だとおもうのは、各炉の主排気筒が
鉄塔の上まで独立せずに、途中でつないであることですね。

こちら

こちら

をみてください。3号と4号からの主排気は地上で一本になって塔では
一本しか出ていません。こういう設計はダメです。塔の上まで
独立させるべきです。実はタービン建屋の排気塔はちゃんと炉の
数のパイプが塔の先端まであります。

こういう設計では、当然3号の水素が4号に逆流しますね。ありえない
設計なんですよ。火力でもみんな集合煙突になっていますが途中で
一本にはつなぎません。

手抜きですね。これだとどちらかが爆発すればもう片方にも圧力が
加わり壊れます。

FUSHIKIZ

No.24632 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 O.Oku http://micro.sakura.ne.jp/mws/npsc.htm [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/04(土) 11:38
>圧力容器・格納容器に亀裂欠損が生じていて漏れ出していた、と解釈するのが妥当なのか

その通りだと思います。以下の3つをご覧下さい。

こちら

こちら

こちら


No.24633 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 06/04(土) 13:59
反省してる、なんてとぼけてる連中ばっかりだけど、
逮捕して刑事責任を追及すべきなんじゃないの?と思い始めましたよ。
何をもって罪に問うか、というところで引っかかりそうだけど。

せめて、事後の検証だけでも完全にと思うけど、それすら現政権では
怪しい。なぁなぁで済ませられそうで気分悪いです。

No.24634 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/04(土) 15:40
>せめて、事後の検証だけでも完全にと思うけど、それすら現政権では
>怪しい。なぁなぁで済ませられそうで気分悪いです。

そうですね。尖閣列島の漁船拿捕ビデオもうやむやになたし、3月11日
どころか、前の日に鳩山と缶が会って合意したという内容すら闇のなか
です。

この政権のファッショ的隠蔽体質はどうにもならないですね。おそらく
政治主導とかで役人が一切記者会見をしていけないとかで、役人は
一斉に責任回避に動き出した感じです。

ようするに記者会見をせずに官邸に報告しておけば後はしらないよ、
責任は官邸へという感じですね。もともと役所はそういうところが
あるのですが、民主党政権では極限まで増長させた感じですね。

いろんな意味で、戦後以来のモラルハザードが起きています。

多くの人が興味をもつ、スクラム後になぜECCSが働かなかったのか。
動かなかったのか動かせせなかったのか、動かすことは想定に
なかったのか(お飾り)はっきりしませんね。

一号炉の非常用復水器も、急激に圧力を下げると壊れるとかで、
じゃあECCSを動かして一挙に冷やしたら壊れるようなものなのか
も知りたいですね。もしそうなら本当のお飾りだし。

多くの原発の完成時や定期整備でECCSのシャワーが動くところを
撮影したものが多く、これが安全の要だ、とかナレーションはい
っていますが、ひょっとして、これ動かすと炉や配管が急激に
に減圧したり冷却して壊れるものなのかいな。

このあたりがクリアにならないと、今のままで原子炉を動かす
リスクは高いかと思います。あるいはそもそも日本人には原子炉
なぞ動かす技術が無いのか、あるいは資格がないのか、とも
思い出した。

FUSHIKIZ

No.24636 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 とむけん [Windows/7:IE/8.0] 06/04(土) 22:23
>いろんな意味で、戦後以来のモラルハザードが起きています。

>多くの人が興味をもつ、スクラム後になぜECCSが働かなかったのか。
動かなかったのか動かせせなかったのか、動かすことは想定に
なかったのか(お飾り)はっきりしませんね。

>一号炉の非常用復水器も、急激に圧力を下げると壊れるとかで、
じゃあECCSを動かして一挙に冷やしたら壊れるようなものなのか
も知りたいですね。もしそうなら本当のお飾りだし。

福島第一の一号炉では過去ECCSが二度作動していますから、装置自体がお飾りってことはないとは思うのですが、あえて邪推すると
・ECCSを今度動かしたら原子炉圧力容器が壊れる恐れがある(三度目はやばい、という指摘は過去どこかで見た記憶が)
・なので、極力ECCSなしで動かそう

ってなことがなかったとは言い切れない気がしてはいます。

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24637 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 ichigo [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/04(土) 22:25
ずいぶん早くから燃料は溶けて、しかも容器から外に漏れていたのですね。

当初はヨウ素、次いでセシウムが話題になりますが、テルルは大気捕集されたものからの線量としては結構なものだったのですね。
こちら

つくばでの測定だそうですが、日ごとに核種成分がころころ変わるのが不気味ですね。風向き?
こちら

ところで
こちら
この測定法では大気を石英繊維フィルタと活性炭フィルタでろ過して捕集物の放射線を測定しているそうですが、ヨウ素は活性炭ではなく石英繊維フィルタでそこそことれています。活性炭がなくてもタダのフィルタでもマスクでも結構効果があったのではないでしょうか?

No.24638 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 とむけん [f:Windows/7:IE/8.0] 06/04(土) 22:31
あと、この間機械系の方と原発議論をしていた際に、彼から
「機械というのは適切なタイミングでメンテナンスを行い、部品を交換していけば100年でも200年でも持つ」
という指摘を受けまして、確かにその通りだと思ったのですが、
原子炉圧力容器ってかなり特殊な部品で、交換する際には原子炉丸ごと作り直し、みたいな部品だったと思うのですが、実際どうなんでしょうか?

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24639 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 O.Oku http://micro.sakura.ne.jp/mws/npsc.htm [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/04(土) 22:52
>原子炉圧力容器ってかなり特殊な部品で、交換する際には原子炉丸ごと作り直し、みたいな部品

その通りだと思いますね。
圧力容器の鋼材は中性子の照射により脆性遷移温度がどんどん上昇していきます。
高温でも粘りを失い脆くなってくるわけです。

当然,平常時でも地震などの震動に弱くなりますし,急激な温度低下などで
割れる可能性も高くなります。そこにECCS系で圧力がかかれば加圧熱衝撃となり,
破壊の可能性がさらに高くなるわけです。

材料の劣化は交換以外に方法がないですね。
機械系の方に教えてあげてください。

No.24640 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/04(土) 23:50
PWRでは蒸気発生器、BWRでは炉心シュラウドがネックになりやすく、この2点は交換事例が
あります。それ以外の圧力容器そのものは、交換が大変なので亀裂を溶接したりしてその
まま使っています。美浜や福島1などは40年も前に製造されたものがそのまま利用されて
いるわけです。


>「機械というのは適切なタイミングでメンテナンスを行い、部品を交換していけば
>100年でも200年でも持つ」

原発の場合、機械自体が健全であっても、放射性廃棄物や使用済み核燃料の問題が
あるためにそんなに長く運転できません。

No.24641 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/05(日) 00:13
>圧力容器の鋼材は中性子の照射により脆性遷移温度がどんどん上昇していきます。
>高温でも粘りを失い脆くなってくるわけです。

個人的に思うに、もともと25ー30年程度の寿命を見積もっていた圧力容器
を60年つかえるのかいな、とおもいます。

報道によると圧力容器にはサンプル用の鉄片があって、それを定期整備で
取り出して脆性遷移温度を計るとか。何でも玄海原発ではそれが摂氏
98度だったそうで、騒動になっています。

それといろいろな配管や弁は変えるそうですが、そのたびに配管をはずしたり
溶接したりと、そのたびにボロくなっていきます。

おもえば60年の寿命といえば蒸気機関車なみですが、一号炉二号炉は60年代
の設計、一号炉が製造されたのは68年、試運転が70年ですから41年たって
いますね。その間高温でぐたぐた煮て中性子をあびて放射能をおびて10年
停止後解体しても線量が高い材料と、大変ですね。

現在の価格で5000億とのことです。太陽光だと1キロワット50万ですか。
5000億だと太陽光で100万kwに相当します。個建てにして25ー30
万軒、人口にして60−70万人分でしょうか。(工事費多めに含む)

もちろん夜は発電しませんし曇りでも発電しませんので、1kwあたり年間
発電量は1000kw程度、つま太陽光は一日あたりフルパワー3時間分程度の
発電量が一般的です。一方原発は24時間ですから、ピーク発電量は同じ
でもデューティとしては1/8程度の能力しかない。

しかし、100万キロワットの原発の稼働率が50%とすれば能力は
4倍に縮小します。次に太陽光は燃料がいりませんので、原発は不利です。
さらに原発は廃炉に1000億以上の費用がかかり、また使用済み燃料
の処理費用が不明であることから、電力会社がいうほど太陽光がダメと
いうことはないかとおもいます。

ソーラーパネルはガラスにシリコンが貼ってあるだけですから、廃棄
リサイクルは簡単です。むしろシリコン系より金属薄膜の方が廃棄は
コストがかかるかも知れません。

問題はエネルギーのペイバックは短いものの、コストのペイバックに13年
ほどかかることです。(燃料費が上がれば短くなりますが)。

我が家は補助金の書類がとどいたので6月中旬に竣工、系統接続は6月下旬
になる予定です。計算ではペイに13年かかりますが、
二階の屋根が二重になることで涼しくなることも狙っています。

驚いたのは、見積もり中にはなかったはずの我が家の裏の家に太陽光が
しらない間についていたこと。。。びっくりしました。そこの家は屋根が
複雑な形をしていて、4面で三角パネルを多用していますので、設計上の
能力は我が家とほぼ同じですが、20万ほど余計にかかっているように
みえます。

我が家の立ったころは、屋根にドーマーをつけたり、凝っていた時期なので
太陽光に向かない家も多いです。我が家も切妻でこそありませんが比較的
単純な寄棟なので二面配置ながら切妻との差額は一桁万円で済みました。

FUSHIKIZ




No.24642 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/05(日) 10:20
いまさらですが、

国と県、川俣と福島の高線量値公表せず
こちら

” 県が3月15日に実施した雑草の放射能濃度や空気中の放射線量の測定で、川俣町山木屋地区や福島市立子山地区の国道114号沿いなどで高線量の放射性物質が検出されたが、国も県も公表していなかったことが3日、政府原子力災害現地対策本部(オフサイトセンター)と県の発表で分かった。
 県は当時、現地対策本部が実施する環境放射線の継続監視体制の中で測定を担当し、文部科学省が公表することになっていたことから「国が発表するものと考えていた。県が測定データを持ちながら、公表できなかったことに反省すべき点があった」と陳謝した。
 空間線量率は、山木屋地区で15日午後2時台に測定上限の1時間当たり30マイクロシーベルトを超えた。同6時21分には福島市立子山でも7.33マイクロシーベルトが測定された。”

---------------------

当初30マイクロを遥かに超えていないと今の線量が説明できません。

どうも福島県も東電や官邸とグルでずっと三味線を弾いていたのではない
でしょうかね。SPEEDIなどのデータは福島県にも行っていたようで、
県が握りつぶしています。そのくせ知事はパフォーマンスばかりやって
いる。要するに福島県民は国からも県からも捨てられたということで、
知事を選ぶときにはよく考えないといけません。

国が避難とか言わなければ県がやってもよかったわけですが。ただし、
このデータを見ると福島県内には避難できるところが無かったのかも
知れません。

FUSHIKIZ

No.24643 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 KO2 [Windows/XP:Chrome/11.0.696.71] 06/05(日) 13:57
このかたの意見を読んでると、破たん処理や電力会社の問題はともかく、
あとはめちゃくちゃです。

こちら

経済学者って、ホントに役に立たない。

h115-165-51-027.catv02.itscom.jp


No.24648 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/05(日) 16:43
池田氏は経済学者???らしい?そのわりに無知だが、名が売れている
のでしょうかね。経歴を見るとNHKでディレクターしていたようで、
いわゆる情報通の虚業家ということでしょう。

原発に関してははずしていますね。私のほうが当たっているか。
ただ、私のスタンスは被曝者をださないようにするためには、
原子炉の状態をどう読むか、ということですので立場が違います。

教育学の究極のテーゼは、釣った魚をやるのではなく、魚の
釣り方を教えることだそうで、信頼できない東電と政府のもとで
被曝をさけるにはどうしたらいいか、というのが興味です。その点は、

こちら

武田さんの方を評価しますね。この方も???と思うことを
おっしゃりますが、基本的に実業を生きてきた工学者で間違いも
ありますが人間の魅力を感じますね。ポリシーとしては
建前よりも本音を重視するように思います。医学は専門でない
ことを吐露されていますが、大きくは乳幼児の被曝問題も
はずしていないと思います。少なくとも放医研やチーム
中川よりは遥かに内部被曝について正確に説明されていると
思います。

あとはありきたりの(雨にぬれない、窓をしめる)以外に具体的に
今の東京なら、福島なら、被曝をさけるにはどうするか、書いて
おられますが妥当かと思います。現在国からも県からも棄民されて
いると感じている仲通りの方々に一番信用されているのじゃない
でしょうか。

まあ社会、ネット、学界をみわたしてみても原子炉関係には人材が
不足してるなあと思う。武田先生もウラン濃縮からズブズブと業界
に沈みやっと資源工学に戻ってきたところでプロパーじゃないの
ですよ。

放射線医学はどうも特殊なかたがた(被曝者をサンプル
としかみていない)がいて、どうも今回の事件を千載一遇の
学術材料と考えている節が濃厚で、言葉のはしばしに出てくる。
むしろデータにノイズが入らないように人口の動き、ヨウ素剤など
の影響がないほうがいいかのような口調が目立ちますね。

実はわれわれの業界にもそういう方々がおられないこともない。
おおくは診療から距離をとったところにいて、たとえばバイ菌や
がんに対する薬剤の議論しているところに見受けられます。そう
いう方々は特有の臭気を放っておられますが、加齢臭と同じで
本人は気づいていないのですが、感度のいい臨床医にはぷんぷん
感じられるものです。

その点から言うと池田氏はいわゆる評論家、武田氏は年配臨床医
の雰囲気がありますね。

当面のところ、重大問題は

1)福島原発がどう収束するのか
2)被曝の被害は出るのかで無いのか、出さないために今何ができるのか。
3)原子力なしで日本の生活や産業はなりたつのか、

ですね。2)については私の関与はおわったと思います。3)については
今から自分で太陽光がモノになるのか調べてみることにします。印象と
しては予想よりはモノになるような気がする。しかし費用体効果で
太陽熱温水器より優れているかはわからないという感じですね。これは
相反する設備ではないので、屋根なり敷地に余裕ある方は両方つければ
いいだけの話ですが。。。。

FUSHIKIZ

No.24649 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 jerrybird [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/05(日) 18:05
>3)原子力なしで日本の生活や産業はなりたつのか、

最近の節電奨励の風潮をみていると、一律節電・無駄な電気は使わない!
って事だけが前面に押し出されてる気がします。
 例えば深夜のコンビニ外装照明の停止などなど、、、

本当に必要なのはピークカットだと思うんですが、世間の大半の文系の人達に
これを理解して貰うのは難しいんでしょうか?

No.24651 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 とむけん [f:Windows/7:IE/8.0] 06/05(日) 22:03
>個人的に思うに、もともと25ー30年程度の寿命を見積もっていた圧力容器
>を60年つかえるのかいな、とおもいます。

その辺は原子力関係の方もな人たちもわかっていて「高経年化対策の評価」という話で、一気に60年まで延長するのではなく、30年を超えてからは車検よろしく定期的な検査をおこないつつ10年ごとの延長、方式でやっていたわけですが、今問題になっている福島第一の一号機は、つい最近に50年目まで延長OKということになってますよね(敦賀と浜岡の各1号機は、50年の延長はやめて廃炉することになりました)。

その評価自体が正しかった(つまり、今回の災害は未曾有で予測が付かなかった)のか、はたしてお手盛りの手抜き評価だったのか、という部分は問題にしなくては、と強く思います。

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24652 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.71] 06/05(日) 22:05

短期的に見ればピークカットが最優先で異論はありませんが、中長期的に見れば、
自然エネルギーへの転換が一気に進むわけではないので、その間の燃料費が・・・

・・・とか書こうと思いましたが、そんな事もねーんだろうな。

電気が売れなくなって、東電は賠償金が支払えなくなって、結局電気料金に上乗せ
されて、節電しているのに電気料金は一向に減らない、みたいな。

No.24653 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 06/05(日) 22:27
NHKスペシャル
原発危機 第1回
事故はなぜ深刻化したのか

かみさんとウォーキング行ってて見損ねました・・
最後の10分だけしか見られなかった。
2011年6月13日(月)午前1時30分〜2時28分、で再放送なので
見逃された方は待ちましょう。録画予約しなきゃ。
#最近はすぐyoutubeにupされちゃうけど。

次回は
「検証・原発危機 第2回 人と社会を襲った放射性物質(仮)」
で、まだ予定詳細はないものの放送されるようです。

今日は22時からETVで話題になった(短期間に2回も再放送された)、
「ネットワークでつくる放射能汚染地図 〜福島原発事故から2か月〜』」
の続編をやってます。

題して
「続報 放射能汚染地図」


NHKの番宣してもうた

No.24654 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/05(日) 22:34
私も、関電の問題を受けていろいろと公開資料を基に調べたりしているのですが、
発電所ごとの稼働率のデータや、時間帯別の電力消費量が公開されていないので、
定性的な話しかできません。そういう前提でのコメントなのですが、

>本当に必要なのはピークカットだと思うんですが、世間の大半の文系の人達に
>これを理解して貰うのは難しいんでしょうか?

ピークカットの「ピーク」がどのピークかによっても話は変わってくるのですが、いわ
ゆる夏の高校野球タイムのピークであれば、揚水発電によってカバーできるので、そん
なにクリティカルな問題ではありません。
一方、夏や冬のだらだらとしたピークは、ベースとなる供給力を上げる必要があって、
問題が生じます。

>例えば深夜のコンビニ外装照明の停止などなど、、

これも、オール電化を進めてきた現在、揚水動力にどれだけ割く余裕があるか、という
観点でみるとまんざらでも無いと思ってます。海電では冬は深夜にピークが出るように
なったという話がありましたし、今はソースが出てこないのですが、東北電力もピーク
は冬の深夜に出るようになったそうです(No.19832で書きました)

No.24655 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 06/05(日) 22:35
番組で斑目氏が、「311以後のことが取り消せるなら、私はなんでも差し出す」
と仰せでした。命まで差し出せるかな。
まぁこの人が死んでも逃げても謝っても原発は治らないので
今からでも人としてどうあるべきかをちょっと考えて、
事態収拾と事実解明に真摯に取り組んでいただければ。
官邸に切り捨てられかけたし、ぶっちゃけモードで突き進んで欲しいです。

あのときああであれば、、、、ってのは誰にとっても平等で、
どうにもならんことですから。そうならないように準備するか、
そうなってしまったらどうリカバリーするか、そしてどう活かすか。
これの繰り返しなのよね。


No.24656 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/06(月) 00:07
>番組で斑目氏が、「311以後のことが取り消せるなら、私はなんでも差し出す」
>と仰せでした。命まで差し出せるかな。

違うだろ、と言いたいですね。以前の”可能性の少ないことまで想定する
必要はない”という発言からすると幼児教育からやりなおさないとね。
NHKもいじわるですが、任に堪える人材がこの業界にいない、ということです。

今日のNHKをみて、思うに現場は最大限がんばったようですが、電源喪失と
津波、そして想定の訓練をしていなかった(たとえばベント手順は電源や配管
を前提にしていた)点でどうにもならなかったような気がする。ある意味、
3つの炉(+巻き添えひとつ)の格納容器が破壊されるのは標高が低く
想定が甘い福島第一にとっては宿命だったような気がする。爆発で格納容器の
蓋が飛んで大量の飛散するような事故にならなかったのだけが運がいいのかも
知れない。

またマーク1型の欠陥(格納容器が小さくトーラスへ接続する配管が弱い)で
おそらく3つともこの部はやられているとおもうが、この部が破けて地下水
汚染とチェルノより少な目の飛散、という今回の結果になったのがこれまた設計の
宿命だったような気がする。福島第一が駄目で、第二がぎりぎりセーフ、
女川がセーフといのも、標高やディーゼルの配置などのマージンの差で、
それが運命を分けたということですね。

一方、東電の記者会見をしている連中、東京の本部の人間、また政府は犯罪者
でしょう。

東電はモニタリングポストMP4(炉の西にある)のデータを故意にかくしていた。
政府と県はSPEEDIのデータを公表せずに多数の被曝をおこした。また中通
の学校を清掃することすらしなかった。

この部分は犯罪にあたると思います。

FUSHIKIZ

No.24658 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 レオナルドクマー [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/06(月) 13:59
>ECCSのシャワーが動くところを撮影したものが多く、これが安全の要だ

そもそも、高温になってたらシャワーなんて効かないと思いますよ。
焼けたフライパンに水を垂らしても蒸気で浮いてるだけですからね。
全く、冷却なんて期待できない。
高速の水流でもなければ。
原発ほどインチイな技術で塗り固めた物は無いと思います。

No.24659 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 jerrybird [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/06(月) 14:06
>、、、、、のデータを故意にかくしていた。

先方さんに言わせると、「公表するという考えが抜けていた」とか言うんでしょうねぇ。

斑目さんも反省してるなら、過去に非公開だったデータ一式を
生データとして公表はたらきかけるぐらいすれば、
デタラメさんの罪滅ぼしを少しは認めてあげますけどね。

#一号炉の蒸気漏れで 4sVとか言ってるけど、線種は報道ないですね。まさか中性子線???

No.24660 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/06(月) 16:10
>まさか中性子線???

今昼ごはん食べています。炉の内部で何がおきてどうなったか、
かなりコンセンサスが得られてきているようですが、いまだに
不明な点がありますね。それは

1)地震直後なぜECCSが動かなかったのか。津波まで40分
あったが?
2)再臨界があったのかどうか、
3)このまま冷えていくのか、あるいは底が抜ける可能性があるのか

ですね。個人的にはメルトダウン?した燃料の形状によっては
穏やかな再臨界は否定できないと思います。それは、崩壊熱
に見合う注水なのかどうかはかればわかることになります。

現状では
こちら

その量を調べたところ、▽1号機が1万6200トン、▽2号機が2万4600トン、▽3号機が2万8100トン、▽4号機が2万2900トン、それに▽汚染水の移送先の集中廃棄物処理施設に1万3300トンなど、合わせて10万5100トンに上ることが分かりました。

で崩壊熱を計算しているかたがたがいて、

こちら

崩壊熱の計算は何人かしていて一応近い値だそうです。
この図10ですね。60日までの積分で雑によみとったところで
6000+12000+12000=3万トン、90日のデータはありませんが、
積分がかなり直線に近くなっているので、多めに見積もって
4。5万トンでしょうか。

燃料プールが1200+3000+3000+9000=1万6200トンで、これまた
無理やり線形に見積もって90日で2万4000トンですか。

で合計すると崩壊熱に相当する量は7万トン程度なのでしょう。

当然東電でも崩壊熱の計算をして、それに見合う量+漏れている
量を注入しているはずです。連中は総注入量から崩壊熱相当を
引いた量を地下汚染水と計算しているものと思われます。

とすると東電が注入した量は

7万+10.5万=17.5万トン

と推定できます。とすると、崩壊熱に要した量より漏れた、
あるいは崩壊熱以外の熱量+漏れの方がおおきいことになり
ますね。

しかし、この段階ではもし再臨界があったとして要したエクストラ
の水と、アナから漏れた量の比率はわかりません。

悩ましいのは図6からするとかなり線が寝ていますが、いずれに
せよ漏れを無理やり線形として一日あたり

崩壊熱12トン+プール7トン+漏れ(10.5万/90日=1000トン)
=1018トン?

と、大半漏れで水位を維持する量が増えることになります。一日
千トンとすると大変な量ですが、フランス製処理装置が一日
1500トンだそうですので、今の汚染水で一日の正味減少量は
500トンなので、すでに漏れた10.5万トンを500でわると
200日という非常にいい加減な数字になる。

処理装置から純水が出るわけでなく低濃度汚染水に
なるだけなので、海に流すわけにもいかず、低濃度汚染水の
海になると思われます。

ということは、早くタンカーを手配して、どっかで蒸散濃縮
しないといけない。

しかし、ただでさえナーバスになっている各地の原発サイトに
福島からの低濃度汚染水を持ち込むことが政治的にできるかは
不定です。

おそらく福島ではこういう計算を徹夜でやっていると思われますが、
結論から言えばフランス製機械が順調にできても低濃度汚染水で
あふれることになる。だからこれで注水して循環させないとどうにも
ならない。あとは、ひそかに建屋から陸や海に逃げていく分に
期待する??のかな。

現時点では崩壊熱のために注水しているというよりは、破れやかん
に水を満たすために注水していることになりますね。

FUSHIKIZ

No.24663 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 ロボット好き [f:Windows/XP:IE/6.0] 06/06(月) 22:28
NHKスペシャル
原発危機 第1回
事故はなぜ深刻化したのか

こちらも見てみました。
丁寧な作りの番組で、時系列に沿って丁寧に解説されているので、当時の緊迫感が
実感できる作りでした。
が、一部の関係者たちが口裏を合わせて、そこに虚構を混ぜているように思えます。
あの当時の情報の流れをチェックしていなかった人が見たら、この番組の見事な情報で、
これが事実だ、と感じそうで怖いです。この番組は事実の正確な記録ではなく、関係者
たちの取材から構築されたものですから、やはり事実とは違う部分もあるかと思います。

斑目さんがずっとするように言い続けていたベントがかなり遅れたのが、手動バルブが
動かせなかったからとか、2号機の危機で東電が撤退という弱腰を見せて首相が撤退を
許さないと怒鳴ったことは、官邸主導で行った致命的な命令を、福島第一の所長と口裏を
合わせて誤魔化しているとしか思えません。
当時の情報では、ベントの遅れは空き缶が事態を軽く見て、大事になる事を怒鳴り散らして
許さず、東電の撤退許さずは、海水を入れて原子炉が使い物にならなくなって原発政策が
撤退になるのを許さずだったと思います。
事が大きくなったときに、これではまずいとペテンの空き缶とその取り巻きが、今までの
生活でいつもやってきた通りでっち上げたのでしょう。

この事故は人災だと、はっきりとその責任が一部の人にある事を語り、あの3/11以降の
事はなかったことにしたいと悔やむ斑目さんは、正直で本当にこの惨事を悔やんでいる
と思えます。
私としては、現場作業員たちなど技術者を除いて、この斑目さんと保安員の所長以外の
各責任者たちは、騙っているように感じました。

p27076-air03hige128k.tokyo.ocn.ne.jp


No.24664 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 eeldog [u:Windows/7:IE/9.0] 06/07(火) 00:00
私には、他のことは置いても、ロボット好きさんの
> 斑目さんは、正直で本当にこの惨事を悔やんでいると思えます。
という意見が不思議でたまりません。
まず、氏のこれまでの(不規則)発言を見ている限り、誠実さが感じられません。
またNHK番組中でその責任を問われて、「3/11以降の事はなかったことにしたい」(311以後のことが取り消せるなら、私はなんでも差し出す)と答えていますが、あれは答えになっていません。
この質問に対する答えは「責任が果たせたか、否か」もしくは「責任を感じるか、否か」であって、基本的にそれ以外は言い訳ではないかと思います。
なんでも差し出すとまでいうのなら、昔なら腹を切って詫びたものです。
そこまで言わずとも、この災厄の原因の一人なので、もうあの場から去るべきでしょう。彼がいることによって事態が好転するとも思えない。そして恥を感じずに平気でTVに出る神経は、やはり普通ではないと思います。
また、海江田氏は(政治家だからか?)責任はあるといちおう言っていたが、それ以外の人は言い訳ばかりに聞こえたな。
当事者意識がない=無責任体制だからこその事故であり、収束困難なのだとしか思えない。

No.24667 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 ロボット好き [p:Windows/XP:IE/6.0] 06/07(火) 13:02
あれだけの惨事を引き起こして、それを無かったことにしたいなんて、なんて無責任な
人間なんだ!、という感覚は正しいと思います。

ただ、斑目さんだけが(保安員の所長さんもかな)悔やんでいるという事実が、当時の
状況を表していると思います。
斑目さんの発言は率直で、思った通りに語っています。これは、事故後の自身の言動を
覆い隠す意図がないことの証拠です。
斑目さんは意志決定の中心では無かったので、もっと強く助言していたらと悔やんでいる
ということでしょう。
当時は、原発危機など起こりえない(もう起こっているのに)という空気が大半でした。
もし自分が斑目さんだったとしても、このような中で原発対応の一員としてベントの
必要性をずっと訴え続けて、それが聞き入れられずに最悪の事態を招いたとしたら、
やはり最初からもっと深刻に考えるべきだったと悔やむと思います。
つまり、最悪の事故を招いた空き管を止められなかったことを悔やむ、という意味です。
カイワレを食べるように、原発は安全だと福島まで行ってパフォーマンスする馬鹿を、
事態を深刻に考えて制止しなかったということでもあります。
いつの間にか、官邸がベントを指示したと言うことに塗り替えられていますが、馬鹿が
わざわざパフォーマンスして見せたのは、東電にベントをさせないためだったはずです。
過去の言動を隠す意図のある人間の言葉は、慎重で、パフォーマンスとしての誠実さが
演出され、なぜかちょうどいいタイミングで明らかになる海水注入継続というような、
作り話特有のぴったり合いすぎる辻褄という特徴があります。

言った言わないという水掛け論になると双方が非難されたりしますが、実際は相手を
騙している方が悪いのであって、真実を主張している方は非難されるいわれは無いと
感じます。
過去の言動を隠して自分を正しく見せようとする人間からは、悔やむ言葉は出ない
でしょう。だって、自分は間違ったことをしていないと嘘を主張しているんですから。


p26019-air03hige128k.tokyo.ocn.ne.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12