すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。


↓次の記事の先頭へ↓

No.25268 空走? あび MAIL [Windows/XP:FireFox/5.0] 07/29(金) 05:18 返信
最近某国から帰ってきた友人が高速鉄道に乗った時停電で車内が真っ暗になって宙を浮いてるような感じで約1分後には複電したが減速はしてなかったと言ってました。某国の高速鉄道は停電しても急ブレーキがかからないのでしょうか?異常発生時に安全側にコントロールされないシステムはかなり危険かと、、

No.25269 RE:空走? FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/29(金) 09:11
>真っ暗になって宙を浮いてるような感じで約1分後には複電したが減速はしてなかったと言ってました

某国の高速鉄道がどうなっているかわかりませんが、日本の新幹線の場合の最低の制御をするバッテリーは積んでいるので30分程度は制御されると思います。これは電灯とは別の系統ですね。

また新幹線の動力車は停電になった時点でブレーキがかかると思います。というのは、永久連結とはいっても車両同志は連結器の部分ではずすことができます。はずれると止まる設計というのが原則です。

歴史からすると戦前から原理的には通常の車両は、連結器やホースの事故ではずれると、空気圧がはずれてブレーキがかかる(つまりブレーキシューは空気が抜けると車輪を生動する)ことになっています。

で、過去は機関車から空気圧が延々すべての車両につながっていたのですが、末端では圧力がかかるのにヒマやずれができますよね。それで車両が長くなると電気で指令するわけですが、電線が切れると止まる方向になっています。

で最新の新幹線がどうなっているかはわかりませんが、基本的には停電や事故で連結がはずれるとブレーキがかかるはずです。で、すぐ止まるか?それはとまりませんね。法律にはどの程度の距離で止まるか決まりがあり、新幹線ではセラミックパウダー噴射までしていますが、激しく減加速度を感じるほどのブレーキではないと思います。

ただし某国のがどうなっているのか知りません。価値観の違いですから。

FUSHIKIZ

p1090-ipbf209fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


No.25280 RE:空走? JR8 MAIL [m:Windows/XP:IE/7.0] 07/30(土) 10:07
昔、常磐線を利用していたとき、ある特定区間で必ず停電しました。
停電してても電車はブレーキがかからず車内真っ暗なまま走り続けていました。
ほんとうに、宙に浮いてるような、足が地についてないような、不思議な気分でした。

某国ではよく停電が起きるそうですので、常磐線のように停電してもブレーキがかからないようになってるのかも知れません。

No.25282 RE:空走? ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/30(土) 10:18
むかし?50Hz区間と60Hz区間を行き交う時は、停電区間を空走したような…

No.25283 RE:空走? YASU [k:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/30(土) 10:59
常磐線は交流区間と直流区間の間にデッドセクションがありますからね。
デッドセクションでの停電と交直切替の作業みたいなのがが有るんでしょうね。

em111-188-56-98.pool.e-mobile.ne.jp


No.25284 RE:空走? きたひ [n:Windows/XP:IE/8.0] 07/30(土) 13:46
運転手は気を使うでしょうね。
もし無通電区間で止まっちゃったら自力で移動できない。
土浦(さすがに勝田じゃないだろうとw)からディーゼル機関車を持ってくるまで
最悪冷暖房の効かない車内でまちぼうけ・・・

ntszok199079.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.25285 RE:空走? レオナルドクマー MAIL [u:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/30(土) 14:22
それを言ったら、銀座線の虎ノ門と赤坂見附の間は…
溜池山王が出来て解消したんでしたっけ?

No.25294 RE:空走? nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/31(日) 22:31
新幹線の停電連動ブレーキは、いつも必要か否か議論になるところです。元々、この
機能が必要だから搭載したというのではなくて、副次的に搭載された機能だからです。

東海道新幹線のATCは、レールに信号電流を流してそれを車上のコイルで受電すること
で実現していたわけですが、レールには運転用の交流電源も流れているのでこれとの
分離が問題になります。電車電流の高調波を避けた周波数を選定しても、電源周波数は
60Hzきっかりではなくて変動しているので、これを避けるのが困難になります。

たとえば、60Hzの20次高調波は1200Hzですが、電源が1Hzぐらい変動するので1180Hzから
1220Hzまで変動するわけで、高調波の谷間に信号周波数を乗せるというのはとても困難
な話で、それを解決するために電源同期SSB方式が開発されたわけです。
つまり、架線の電源をパイロットにして、これで変調をかけて送電する、車上も同じ
架線電源をパイロットにして復調するというものです。
なので、架線停電するとATCの信号が復調できなくなり、無信号になって停止する、と
いうものでした。

これを拡大して、変電所に地震計を設置して一定の揺れがあると送電を止めて広範囲に
停止信号を出すだとか、車両に接地装置を設けて架線とレールを短絡させて列車を止める
とか、いろいろなところに応用されています。

台湾新幹線でこれをどうするかが話題になり(元にしたJR倒壊のATC-NSは電源非同期)、
ヨーロッパのコンサルタントとの間でかなり議論した結果、これは搭載されませんでした。

No.25297 RE:空走? 中村 [Linux/i686:FireFox/3.5.7] 08/01(月) 11:22
> 常磐線は交流区間と直流区間の間にデッドセクションがありますからね。
> デッドセクションでの停電と交直切替の作業みたいなのがが有るんでしょうね。

つくばエクスプレス、守谷-みらい平 間で同じ事が起こっているはずですが、気付かないのはバッテリーがあるからでしょうか?
このため、守谷以北は専用車両しか走れず、大幅に電車の本数が少ないです。
やはり、車両が高くつくのでしょうか。

ちなみに交流区間と直流区間があるのは、地磁気観測に影響があるためと言うことになっているのですが、この研究を守るために、茨城県が受けて来た経済的損失はいったいいくらになるのだろう?

mononow.kek.jp


No.25299 RE:空走? nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/5.0] 08/01(月) 23:37
デッドセクションに関しては、以下のサイトが非常に良くまとまっています。

日本のデッドセクション
こちら

>ちなみに交流区間と直流区間があるのは、地磁気観測に影響があるためと
>言うことになっているのですが、この研究を守るために、茨城県が受けて
>来た経済的損失はいったいいくらになるのだろう?

東北地方は交流電化なので、どっかで交直セクションが必要なわけですが、東京圏の
規模から考えるとちょっと近すぎるという話ですね。

TXは、もちろん全線交流電化も検討されましたが、都心区間のトンネル断面が大きく
なること、直流車が安く、交直流車と交流車がほとんど値段の差がないことから、
現在のような形態になりました。

No.25307 RE:空走? Shimalith MAIL [u:Windows/XP:Chrome/7.0.517.41] 08/03(水) 14:22
TXはバッテリで照明維持しているはずです.空調はとめるかな?
最近は車両更新でバッテリが増量され,常磐線もデッドセクションで停電しなくなりました.
必ず復電する,という見込みがあれば.

それが怪しかった4月は,バッテリ残量確保のためか,久しぶりに停電しました.
いやあ懐かしかったですね(笑)


ディーゼル救援は機関車がどこに置いてあっても,短時間では期待できません.
取手以北は複線区間であり待避線のない駅もあるため,特に上り線は線路が空けられない可能性が高いです.
JR東は詰まってない側の路線を空けて逆走もしないポリシーであることは,
2007年9月に電源切り替え不具合で立ち往生した車両が排除できず
(結局後続車両を空車にして押し出した,はず),
10時着のはずが家に着いたのが翌4時になったときに体験済みです.

あのときは「空いてる線が1本あるからピストン輸送しろ」とムカ付きながら思ったものですが,
不便の代わりに逆走させない安全をとった姿勢と考えれば,仕方のないことです.

そしてたぶん「こういう理由で遅れてます」言われて,「しょうがないなあ」思える
旅客が多くいるから,安全重視で設定できるのです.
「ふざけんなとっとと走れ」いう声が多くなれば,そういう風に走るのですよ.
旅客も安全に関与しているのです.
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25262 東電の話2 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 07/28(木) 21:44 返信
>確かに売り始めはDSの同時期、PSPの同時期と週販比べて大差ないかもしれません。
ただしDSもPSPも売り始めは好調だったのでしょうか

私は先入観が強いので思った以上に不振に思い込まれているという話の例で
取り上げたつもりだったのですが、なぜか不調なものを好調といったように
とられたようで、スレの最初の発言といい日本語力が足りないと反省しています
申し訳ありません。

ただ、私としてはハードの立ち上げ期は爆発的に売れるような時期になく
過去のデータと比較しても国内販売が不振と断定するだけの論拠が無い
ないかと趣旨取り上げたものです。上にもあるように先入観の話だと認識しています。
データ的な話をしますと
実際は発売からの18週間時点のの一ヶ月平均の週販は36000台/3Ds、26000台/DS、PSP44000台で累計はそれぞれ115万、181万、118万台で地震で販促が3月4月にできなかたことや、タイトルが延期されたこと、DSやPSPは年末商戦を超えた数字であるを考えると極端な不振には私には思えません。
もちろんDSなどのヒットは脳トレなどのキラータイトルです。
それがでなければ失敗というのは異議はありません。しかし、過去のデータを見る限り
まだそのタイミングではないと思うのです。
DSも爆発的に売れたのは発売から一年弱でした。現時点で極端な不振と思えない
ですが先入観で数字以上に思い込んでいる例として取り上げました。
そこは是非ご理解いただきたいと思います。

小売の役員も実際データを見せたところ
自社の在庫の水準で判断していたために実売のデータとの比較が足りなかった
というコメントでした。


値下げに関しては任天堂に対する取材の感触からみて国内もたしかに期待ほどではなかったといっていましたが主因は海外の不振だと考えています。

こちら
の最終ページをご覧ください
米大陸は4-6の出荷がわずかに11万台です。米国では価格感応度が高いために
価格引下げでモーメンタムを一気に挽回しようととしたと考えています。

p5020-ipngn1201funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.25263 RE:東電の話2 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 07/28(木) 21:49
どうも私の書き方が悪かったようで今電力不足と捉えられてしまったことは
申し訳ないです。意味合いとしては今電力不足と話題にあがってるのはとするべきでした。お詫びします。

p5020-ipngn1201funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.25264 RE:東電の話2 ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/28(木) 21:54
3DSは前評判というか、丁度3Dブームみたいなまっただ中にありましたよね。
予約が出来ないとか入手難だと言われた事もあった訳ですが、その後は静かな感じで子供も欲しがらなくなったし、忘れていたようなところが私にはありました。

で、値下げの話で、そうか売れなかったのかと短絡的に思った口です。

が、実際はそこそこ出ていると言う事なんですね。

No.25265 RE:東電の話2 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 07/28(木) 22:05
>実際はそこそこ出ていると言う事なんですね。

国内は全然売れていないという感じはしないですね。
海外はNPDのデータなどを見ているとたしかに悪いです。

しかし、これは任天堂だけが悪いというわけでもなさそうです
本日はシャープ、ソニー、パナソニックの説明会で欧米の液晶テレビの
モーメンタムが悪化していると警告がでました
具体的な数字をだせないのですが数量で3割以上おちたようです。
欧米の景気が悪化しており従来よりも価格ゾーンを高く設定した3DSが
年末商戦でまったく売れなくなるリスクを考えて速めに動いたのでしょう。

このあたりは日本の企業とは違う大胆なスピード感を感じます
PS3が一万円値下げすると1000億円損益が悪化するからどうしようと
迷っている間に360とwiiにシェアを取られたのとは大きく違うと思います

ゲームの話はスレ違いになってしまうのでこのあたりにしたいと思います。

p5020-ipngn1201funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.25270 RE:東電の話2 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/29(金) 12:06
>ゲームの話はスレ違いになってしまうのでこのあたりにしたいと思います。

蒸し返すようで申し訳ありません。

>自社の在庫の水準で判断していたために実売のデータとの比較が足りなかった

小売店としては、セルスルーが増やせるのはもちろん歓迎でしょうけれど、在庫リスクを減らし
たいというのもあるのではないかと思います。そういう意味では、多少品薄ぎみの方が、入荷した
だけすぐに掃けるので小売には歓迎されるのではないでしょうか? もちろん、顧客の信用を失う
(予約したのに入荷されない)ほどの品薄は困りものですが。

>このあたりは日本の企業とは違う大胆なスピード感を感じます

今回に限っては、Vitaに軍配が上がると思います。発表時に既に値下げしていたようなもので。
どの程度の逆ザヤかは分かりませんが、取ったリスクの量でもVitaが上な「気がします」。

No.25273 RE:東電の話2 証アナ [k:Windows/7:IE/9.0] 07/29(金) 20:29
>小売店としては、セルスルーが増やせるのはもちろん歓迎でしょうけれど、在庫リスクを減らし
たいというのもあるのではないかと思います。そういう意味では、多少品薄ぎみの方が、入荷した
だけすぐに掃けるので小売には歓迎されるのではないでしょうか?

この点も異論は特にありません。どうも例としてあげただけのつもりだったのですが
ちょっとした先入観で物事の捉え方は変わるという話をしたかっただけなのです。

>今回に限っては、Vitaに軍配が上がると思います。発表時に既に値下げしていたようなもので。
どの程度の逆ザヤかは分かりませんが、取ったリスクの量でもVitaが上な「気がします」。

この手の議論は当たる当たらないは発売されるまでわからないので
水掛け論になりやすいので、あくまでも私の考えと思っていただきたいのですが

 VITAは、コンテンツと販売数量の問題を抱えていると思っています。
海外のサードパーティはハードが普及しないとソフトを投入しないので
海外では現状任天堂に勝てるタイトルがありません。
国内ではモンハンが当然のようにでると考えいる方が多いのですが
実は相当ハードルが高くなっています
モンハンポータブル3rdは470万本の出荷となっており、この水準はドラクエを
超えています。

現状でも累計台数に対する装着率は30%弱なわけでめいっぱいアクティブ台数に対する
装着を50%と考えても1000万台程度はハードが普及しないと厳しいです。

あとは今年末商戦の供給不安ですね。VITAはパーツの内製化によるコストメリットを
追求する久多良木さんのモデルを放棄し、ほぼ外注になるようです。
逆ザヤも結構な水準のようですがその分生産性に問題が抱えていると
聞き及んでいます。直接の接触でも年末に出せる台数はかなり厳しい示唆もあり
立ち上がりに勢いを果たしてだせるのかどうか。

証券市場ではvitaよりもモバゲーやグリー、フェイスブックが脅威ととらえ
られていて、vitaはほとんど関心をもたれていないようです。

どちらにしてもゲームの話はこの程度にしておきたいと思います

em114-48-78-124.pool.e-mobile.ne.jp


No.25274 RE:東電の話2 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/29(金) 23:41
>vitaはほとんど関心をもたれていないようです。
>どちらにしてもゲームの話はこの程度にしておきたいと思いま

Vitaをみて、個人的にはこれにAndroidとかのちゃんとしたOSを
のせて汎用端末として使えるなら欲しいと思いましたね。

しかしゲームってやっている人がいるのですか?いまどき。
私の回りではだれもやっていない。子供はやっているのを
見かけますが、いい大人がゲームをやっているのですか?
スマートホンが安価になった今、ゲーム機が売れること
自体が驚きです。

東京ではいい大人が電車でゲームをやっているのにびっくり
した記憶があります。ゲーム業界って今後維持されるモメンタム
もっているのでしょうか?

FUSHIKIZ

No.25276 RE:東電の話2 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 07/30(土) 00:31
すっかり当初の意図と違うスレッドなってしまったようですが。

Vitaをみて、個人的にはこれにAndroidとかのちゃんとしたOSを
のせて汎用端末として使えるなら欲しいと思いましたね。

SCEはPS3を汎用機として売った結果ゲーム機なのか、PCなのか
あるいは、トルネのように、地デジ録画機なのか
はたまたBDプレイヤーなのか、分からなくなってしまい
失敗したためにあきらめたようです。

しかも、ロイヤリティビジネスはスマホのような汎用機と相性が
悪いこともあり、VITAはゲーム専用機としての位置づけに
落ち着いたようす。

3Gもトラフィックの増加で定額制の維持が難しくなりつつあり、
もうすでに無かったことにされつつあると考えています。

>しかしゲームってやっている人がいるのですか?いまどき。
私の回りではだれもやっていない。子供はやっているのを
見かけますが、いい大人がゲームをやっているのですか?

カプコンで聞いたのですが10代から40代までモンハンは楽しまれた
ようです昨年12月発売で470万本のセールスですから
熱心に遊ばれないとここまでは売れないです

実際、私が知るかぎり上場企業の経営者にも隠れて?
休みにひたすらやっている人がいるという話を聞いています。
数百時間から1000時間も楽しんでいるそうですから休みはすべて
の時間を投入している感じなのでしょうね

モバゲーやグリーなどのソーシャルゲームも
主力層は30代、40代で聞いている限りでは牛丼店の店員や
タクシーの運転手がスマホではなくガラケーで楽しんでいるようです。

>ゲーム業界って今後維持されるモメンタム
もっているのでしょうか?

これについては、マニアック熱心なユーザーだけを相手にしていれば
維持できないと思います、開発費は幾何級数的に上昇していて
マニアだけに売っていたのでは売上が増えないために、待っているのは
破滅だと私は考えています。
一見ライト向けに見えるソーシャルゲームも実態は熱心なユーザーの
アイテム課金に支えられているビジネスで不健全ですから。
今の状況はまさにそういう状況にあると思います。

p5020-ipngn1201funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.25278 RE:東電の話2 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 07/30(土) 08:27
あと、もうひとつ
専用機と汎用機のことに触れておきます。
これも私の意見なので、ひとつの考えとご理解ください。

汎用機が普及するとゲーム機がなくなるという議論がありますが
携帯電話でゲームが普及し始めた2000年以降ゲーム機はなくなりませんでした
これは携帯にカメラが載るからコンパクトカメラが無くなるや
音楽再生機能が載るから音楽プレイヤー市場が無くなるといった議論と
同じでした。しかし、汎用機はこれらの機能が全てのっているために
バッテリが持たなかったり、ボタン配置が悪かったり、
アンドロイド携帯なんかですがかつてのPC同様互換性の問題があって
ユーザーのバリアになってしまってりしていて単一アーキテクチャの
ゲーム機がすぐなくなるとは思っていません。

何でもできるマルチメディアマシンはNTTが提唱して以来、夢のマシンですが
実際はなかなか統合されないように思います。

p5020-ipngn1201funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.25281 RE:東電の話2 ツFツUツSツHツIツKツIツZ MAIL [Windows/2000:FireFox/5.0] 07/30(土) 10:15
>これについては、マニアック熱心なユーザーだけを相手にしていれば
維持できないと思います、開発費は幾何級数的に上昇していて
マニアだけに売っていたのでは売上が増えないために、待っているのは
破滅だと私は考えています。

個人的にはモンハンってよく知りませんが、先日電車で横でやっていた
のが戦士がいて中世の欧州っぽい茶系統の画像で、武具屋でお買い物
していたやつがそれかな。

ネットではぐるとグローバルなゲーム産業の市場規模がソフトハードを
あわせて3兆円プラス、日本は約1/10程度とか。日本の数字はいろいろ
ありましたが、一時は6000億円超だったものが、この5年で年2割ずつ
シュリンクしているというのが一般的と思います。

一方携帯電話のハードの市場規模が1ー2兆円。電話代は3000ないし
5000億円程度でしょうか。ちなみにゴルフ業界の市場規模は2兆円、
アパレル業界が4ー5兆円、音楽業界が2兆円といったところです。

で驚くのがパチンコ。売上は20兆円規模とおおきいですね。ちなみ
に自動車産業は概算で出荷高が50兆円だそうです。

とするとゲーム産業の市場規模は国民一人あたり3000円ということ
ですかね。

ただ、個人的にはその趣味の行方は認知度好感度によると思います。
たとえば、だれそれはゴルフがうまいという話がでれば、うらやましい
とやっかみが半分程度でしょうか。パチンコとかは市井の会話には
のぼらないでしょうね。ゲームも子供の間はともかく話題に上らない
でしょう。

個人的には3.11は米国における9.11のようにあらゆる消費動向に
大きな影響があると思います。マスコミも民主党になってから、
また震災以降非常にニュースが偏っており、知りたいことが出て
きません。たとえば現時点で汚染水処理がどうなっているか?
ここ数日ニュースみましたか?東電の決算の行方?政令までだして
節約させているのに1500万kwも余っていることなど、まったく
メディアは問題にしていません。当然、子供まで政府やニュースは
信用できないものと思っています。過去メディア支配力が強かった
主婦層も完全に信頼していません。

3。11のあとは、Never be the same as before

という観点ですべてをみるべきでしょうね。

FUSHIKIZ



No.25287 RE:東電の話2 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 07/30(土) 19:39
>個人的にはモンハンってよく知りませんが、先日電車で横でやっていた
のが戦士がいて中世の欧州っぽい茶系統の画像で、武具屋でお買い物
していたやつがそれかな。

画面を見てないので断定はできませんがおそらくあっていると思います。

>驚くのがパチンコ。売上は20兆円規模とおおきいですね。ちなみ
に自動車産業は概算で出荷高が50兆円だそうです。

パチンコも厳しいですね。
ゲームと同じで開発費がが増えてるのですが新規客が入ってこなくなっていて
固定客の要望をひたすら聞いているとセグメントが細かく分断されてニッチになり
その一方で幾何級数的に開発費が増えてくるしくなっていると聞き及んでいます

>個人的には3.11は米国における9.11のようにあらゆる消費動向に
大きな影響があると思います。


私も感じるのですが、今国内にはマニア商売というか熱心に払ってくれる
客からできるだけ搾り取る形の商売が増えているように思います
これも震災の影響で加速するかもしれませんね。

p5020-ipngn1201funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.25289 RE:東電の話2 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/30(土) 22:08
 
>ただ、個人的にはその趣味の行方は認知度好感度によると思います。

あくまでも個人的には、ですが、ゴルフの好感度は低いです。ゴルファーに対する好感度は
「やっかみ」になるので置いとくとして、ゴルフ場が悪い(こちら)。

山を切り開いて農薬撒き散らして「自然を楽しむスポーツ」とか言っちゃうわけですよ。

全国のゴルフ場の総面積は2,000平方km程度らしいですが、この面積を太陽光パネルに置き換え
たらどうなるか。こちらの計算を元にすると、年間発電量の2割は賄えるわけです。

「日本には十分な太陽光パネルを設置する土地なんて無い」なんてウソですね。エネルギーと
ゴルフとどちらが大事かと言えば、ゴルフでしょう?

ゲームという趣味は、他の多くの趣味と比較して省エネな方ですよ(特に携帯機であれば)。
個人的には、モンハンのようなゲームは苦手しないのですが、やっかみはします。

・・・というアプローチで、無理やり電力の話に戻してみましょうか。

No.25292 RE:東電の話2 ネジきん [Windows/Vista:IE/7.0] 07/31(日) 13:21
大変むしかえしてしまって申し訳ないのですが、
東京在住で平日通勤に電車を使う身として、

> しかしゲームってやっている人がいるのですか?いまどき。
> 私の回りではだれもやっていない。子供はやっているのを

結構(かなり?)電車の中でやってますよ。

9割以上男性でしょうか。
30代40代が多いでしょうか。 イヤホンつなげて
しゃかりにきになって。

もっとも中学生以下はほとんど電車に乗ってませんので、
それ以下の年齢層は定かではないのですが。

203-179-92-163.cust.bit-drive.ne.jp


No.25293 RE:東電の話2 jpn156 [n:MacOS/IntelMAC:Safari/534.48.3] 07/31(日) 20:53
>東京ではいい大人が電車でゲームをやっているのにびっくり
>した記憶があります。

よく観察していますね。

>いい大人が 

40代後半の男性が多いです。

何のゲームなのか? 覗こうとも思わないので。
私がもう年なのでしょう。

e0109-114-22-16-152.uqwimax.jp

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25063 東電の話 証アナ [k:Windows/Vista:IE/9.0] 07/13(水) 08:14 返信
>酷暑続いていますがピークより1000万kwも余裕があるじゃない
ですか。

企業回りしてるとかなりがんばっておられるので節電の効果もあると思うですが
東電の体質も相当問題だと思います。

そもそも、私の理解では今回の電力不足は原発が壊れたことよりも、火力発電所の
破損によるもののほうが大きかったので火力発電所の損傷状況と、修理見通しなどを
もっと広報すべきだと思うのですがあまりでてきません。
火力発電所が壊れたというとまずからなんでしょうね。

揚水発電もどの程度可能なのか分かりませんし、賠償も国にはするといってみたり
株主には天災だから免責といってみたり、堺屋氏の「組織の盛衰」にでてくる組織が
だめになる典型例に思えます。

em114-48-197-221.pool.e-mobile.ne.jp


No.25067 RE:東電の話 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/13(水) 15:25
前回資料で
こちら
平成21年の東京電力自社設備における火力発電合計は 3818.9万kW でした。

こちらの資料
こちら
平成23年3月9日現在で東京電力の火力出力を合計すると 3864.5万kW となります。


広野火力発電所
 こちら
 こちら
 地震の被害で全期停止した模様、6/15に5号機が最終確認の連続運転に入った。
 1〜4号機は7月以降、順次運転を再開する計画。
 5機合計で380万kW
 
常陸那珂火力発電所
 こちら
 「設備被害はそれほどでもないようだ」
 石炭をボイラーに供給する設備が復旧しておらず出力は4割ほど(40万/100万kW)

五井火力発電所
 復旧済み

大井火力発電所
 復旧済み

鹿島火力発電所
 3号機(60万kW)以外は運転再開

東扇島火力発電所
 復旧済み

あとは被害なし?



鹿島火力発電所    -60万kW
常陸那珂火力発電所  -60万kW
広野火力発電所   -380万kW
火力合計     3864.5万kW
−−−−−−−−−−−−−−−
現在合計     3364.5万kW
平成21年度    3818.9万kW(他社受電含まない、自社のみ)
−−−−−−−−−−−−−−−
差分       -454.4万kW


平成21年度:水力+火力 5953.0万kW(他社受電含む)
差分          -454.4万kW
−−−−−−−−−−−−−−−−−
現在の供給能力予測   5498.6万kW ≒ 5500万kW

「今夏の需給見通しと対策について(第5報)」(平成23年7月8日)
こちら
の最大電力とほぼ同じ値です。

大本営発表:本日の供給電力 5390万kw




鹿島、常陸那珂、広野火力発電所の復旧予定/工程が知りたいですね。


No.25068 RE:東電の話 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/13(水) 15:32
そいそう、忘れてましたw
柏崎原子力発電所の5,6,7号機稼働中であと +381.2万kW あります。

現在の東京電力管内供給能力予測(原子力を含む) 5879.8万kW です。
大本営発表:本日の東電供給電力 5390万kw

No.25070 RE:東電の話 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/13(水) 18:07
まあ、盗電って常習的なウソ付きというか詐欺というか。

東電副社長「他社に電力融通検討」 夏乗り切りにメド
こちら

” 東京電力の藤本孝副社長は11日、日本経済新聞のインタビューに応じ、1日から実施されている電力使用制限令に基づき「同じ気温でみた場合に10〜15%程度電力使用量が減り、夏場は乗り切れるメドがつきつつある」と指摘した。
 その上で、東電よりも需給環境が厳しい西日本の電力各社に対し「要請があれば、応援融通を検討しなければならない」と述べた。 ”

ウソなんでしょう。融通する前に迷惑かけた事業所に電気をまわしたらどうか
といいたい。東電にだまされて電力使用制限令を起動した政府も間抜けである。

広野は
こちら

4号だけが止まっているようですね。柏崎をいれて5879.8万kWですか。
実際にはこれに揚水を数百万kw隠しています。

通常これだけウソ付きだと夫婦なら離婚だね。

FUSHIKIZ

No.25090 RE:東電の話 jerrybird MAIL [k:Windows/NT:FireFox/4.0.1] 07/14(木) 17:19
#汚染水配管、完全にちぎれる → こちら
ひょっとして、放射線環境下で PVC+可塑剤の挙動(変成とか重合が進むとか)で、
素材が脆くなったんじゃないかなって想像してます。

まぁ汚染水の線量とかも提示されない状態では検討のしようがないのかも??

処理プラントの機能別に東芝+アレバ+キュリオン+日立と報じられていますが、
まともなプラント屋さんが元請けしてれば、こんな不手際はないだろなぁ。
普通は有り得ないだろけど、個別発注して東電で取りまとめしてる???

No.25093 RE:東電の話 nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/14(木) 22:44
関西電力も、LNG転換中の姫路火力を含めて、休止中の火力発電所が250万kW以上
あります。また、需給が厳しいとして発表した中では、一般水力がわずか180万kW
しか計上されていないというのもありました。もちろん水利権などがあるのはわか
りますが、ピーク時の議論をするならもっと上積みできるだろうと。
こういう姿勢が反感を招いていることに気がつかないのでしょうかね。

>その上で、東電よりも需給環境が厳しい西日本の電力各社に対し「要請があれば、
>応援融通を検討しなければならない」と述べた。 ”

これは、さすがに即座にプレスリリースが出て否定していました。使用電力制限令まで
出して、この発言は無茶苦茶です。


それにしてもです。大阪は節電の気配が無いに等しいです。過剰照明が削減されていたり、
心持ち冷房温度が上がったかな、というぐらいで。橋下知事が「節電しなくていい」と
言った効果がかなりあります。本当は、東京側でもこれぐらいはっきり言う人が出てくる
べきでした。


個人的には、このまま原発がまともに再稼動せずに冬を迎えた時に、関西電力や東北電力
が何と言って節電を要請するか楽しみです。「ピーク時間帯は午前4時〜8時です。この時
間帯はなるべく電気を使わないようにしましょう」なんて厚顔無恥に言うのか、それとも
オール電化を反省するような発言をするのか、いまから興味津々です。

No.25100 RE:東電の話 レオナルドクマー MAIL [n:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/15(金) 00:18
>鹿島、常陸那珂、広野火力発電所の復旧予定/工程が知りたいですね。

なぜか老朽化という事で去年から休止していた横須賀火力が入っていませんけど?

No.25101 RE:東電の話 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/15(金) 00:27
関西電力もオール電化のページを閉鎖しています。

こちら

九州電力はまだありますね。この会社鈍い。だれも責任とらないらしいし。

こちら

東北電力も謹慎中

こちら

中部電力も消えました。

こちら

電気予報がいきなり黄色から始まった北陸電力にはまだあります。

こちら

まあ、鈍い会社は本当に鈍いみたいで、”電気の供給がやや厳しくなることが予想されます。”なのにそのままです。

FUSHIKIZ

No.25102 RE:東電の話 MAIL [f:Windows/XP:Chrome/12.0.742.112] 07/15(金) 10:01
>関西電力も、LNG転換中の姫路火力を含めて、休止中の火力発電所が250万kW以上
>あります。

表向き点検で止まっているはずの原発が実際にはフル稼働しているから必要ないのでは?
こちら

営業運転の前の調整運転をずっと続けていますが、「調整運転は、営業運転再開が可能かを判断する国の最終検査前に行う試験的な運転。”定格出力で発電”し、電力供給も行っている。」ということなので、営業運転との差は国の検査が終わるか終わらないかだけです。
実際の安全性とは無関係です。
逆に言えば、営業運転が再開しても発電量が増えるわけではない。

結局、原発は核燃料棒を抜かない限り発電してしまうものなのでしょうか?

No.25105 RE:東電の話 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/15(金) 12:07
No.25067 RE:東電の話、更新します(書き直し2回目トホホ) 

鹿島火力発電所
 全機復帰してました、前回のは勘違いです。

広野火力発電所
 60万kWx3+100万kW=280万kW
 「東北地方太平洋沖地震による影響などについて」(2011/7/12)
 こちら
 4号機(100万kW) 地震により停止中
 2号機(60万kW)  7月11日午後6時43分より発電再開。
 1号機(60万kW)、3号機(100万kW)、5号機(60万kW)は稼働中でした。

横須賀火力発電所
 35万kWx2+14.4万kW=84.4万kW(7月末:+3万kW=87.4万kW)
 3号機(35万kW)稼動中
 4号機(35万kW)稼動済みのハズ
 5〜8号機(各35万kW=140万kW)長期計画停止中 隠し玉?
 1号ガスタービン(3万kW) 7月末稼動予定
 2号ガスタービン(14.4万kW)稼動

姉崎火力発電所新設
 0.14万kWx4=0.56万kW


常陸那珂火力発電所  -60万kW
広野火力発電所    -100万kW
横須賀火力発電所   -143万kW
火力合計      3864.5万kW
新設         0.56万kW
−−−−−−−−−−−−−−−
現在合計     3562.06万kW
平成21年度    3818.90万kW(他社受電含まない、自社のみ)
−−−−−−−−−−−−−−−
差分       -256.84万kW


平成21年度:水力+火力 5953.0万kW(他社受電含む)
差分          -256.84万kW
−−−−−−−−−−−−−−−−−
水力+火力供給能力予測 5696.16万kW
刈羽崎原発1,5,6,7号機  491.2万kW
−−−−−−−−−−−−−−−−−
現在の最大供給能力予測 6187.36万kW

大本営発表:本日のピーク供給電力 5260万kw

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【新設計画】

新設済み
 0.56万kW
7月末までに
 90.963万kW(7月増加分:+90.403万kW)
8月末までに
 170.563万kW(8月増加分:+79.6万kW)

横須賀火力発電所新設(6〜7月)
 2.63万kWx7+2.53万kWx3+2.32万kWx3=32.96万kW
 「東日本大震災に伴う横須賀火力発電所の運転再開 及び緊急設置電源の新設について」(2011/5/13)
 こちら
 こちら

大井火力発電所新設(7月)
 12.8万kW+8.1万kW=20.9万kW
 「供給力確保に向けた緊急設置電源の新設について〜東京都の当社大井火力発電所敷地内に新設〜」(2011/4/21)
 こちら
 こちら

常陸那珂火力発電所新設(7月)
 2.57万kWx2+0.15万kWx64+0.103万kWx26+0.085万kWx93=25.323万kW
 「供給力確保に向けた緊急設置電源の新設について〜茨城県の当社常陸那珂火力発電所敷地内に新設〜」(2011/5/16)
 こちら
 こちら

川崎火力発電所新設(8月)
 12.8万kW
 「供給力確保に向けた緊急設置電源の新設について〜神奈川県の当社川崎火力発電所敷地内に新設〜」(2011/4/22)
 こちら
 こちら

袖ヶ浦火力発電所新設(7月)
 0.11万kWx102=11.22万kW
千葉火力発電所新設(8月)
 33.4万kWx2=66.8万kW(2012年夏 +33.4万kW=100.2万kW)
姉崎火力発電所新設(稼働中)
 0.14万kWx4=0.56万kW
 「供給力確保に向けた緊急設置電源の新設について」(2011/4/15)
 こちら
 こちら

No.25192 RE:東電の話 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/22(金) 11:53
証アナさん曰く

No.25063 東電の話 証アナ 07/13(水)
> そもそも、私の理解では今回の電力不足は原発が壊れたことよりも、火力発電所の
> 破損によるもののほうが大きかったので火力発電所の損傷状況と、修理見通しなどを
> もっと広報すべきだと思うのですがあまりでてきません。

広野火力発電所の2,4号機(60万kWと100万kW)を除き、5/15までに復帰済み、
2号機は7/12、最後の4号機は7/15に復帰済み、
と東電のプレスリリースは書いてますが、7/13の書き込み時点で「電力不足は火力発電所の破損によるもののほうが大きかった」との判断はどのようにされたのでしょうか?

 東北地方太平洋沖地震による影響などについて【午前9時現在】(平成23年7月15日)
 こちら
 【火力発電所】
 ・広野火力発電所 4号機 7月14日午後5時17分より発電再開。

 東北地方太平洋沖地震による影響などについて【午前9時現在】(平成23年7月12日)
 こちら
 【火力発電所】
 ・広野火力発電所 2号機 7月11日午後6時43分より発電再開。

 東北地方太平洋沖地震による影響などについて【午後3時現在】(平成23年5月15日)
 こちら
 【火力発電所】
 ・常陸那珂火力発電所 1号機 5月15日午前4時30分に運転を再開。

 東北地方太平洋沖地震による影響などについて【午後4時現在】(平成23年4月20日)
 こちら
 【火力発電所】
 ・鹿島火力発電所 6号機 4月20日午前4時10分より発電再開

 東北地方太平洋沖地震による影響などについて【午後4時現在】(平成23年4月8日)
 こちら
 【火力発電所】
  鹿島火力発電所 2号機 4月7日午後5時45分より発電再開
  鹿島火力発電所 5号機 本日8日午前9時27分より発電再開

 東北地方太平洋沖地震による影響などについて【午後4時現在】(平成23年4月7日)
 こちら
 【火力発電所】
  鹿島火力発電所 3号機 4月6日午前2時13分より発電再開

 東北地方太平洋沖地震による影響などについて【午後2時30分現在】(平成23年3月24日)
 こちら
 【火力発電所】
 ・東扇島火力発電所 1号機 午後1時42分に発電再開

 東北地方太平洋沖地震における当社設備への影響について【午前1時現在】(平成23年3月12日)
 こちら
 【火力発電所】
 ・五井火力発電所 4号機 現在は運転を再開

 東北地方太平洋沖地震における当社設備への影響について【午後11時現在】(平成23年3月11日)
 こちら
 【火力発電所】
 ・広野火力発電所   2、4号機 地震により停止中
 ・常陸那珂火力発電所 1号機 地震により停止中
 ・鹿島火力発電所   2、3、5、6号機 地震により停止中
 ・大井火力発電所   2、3号機 地震により停止中 
 ・五井火力発電所   4号機 地震により停止中
 ・東扇島火力発電所  1号機 地震により停止中


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

> 揚水発電もどの程度可能なのか分かりませんし

揚水発電を含むであろう水力発電は地震により緊急停止はしたものの翌日には全て再開しているようです。

 東北地方太平洋沖地震における当社設備への影響について【午後7時現在】(平成23年3月12日)
 こちら
 【水力発電所】
 ・すべて復旧済み

 東北地方太平洋沖地震における当社設備への影響について【午前4時現在】(平成23年3月12日)
 こちら
 【水力発電所】
 ・福島県内で14発電所、栃木県内で4発電所、群馬県内で1発電所、
  山梨県内で4発電所、新潟県内で1発電所が地震により停止中(※2ヶ所増)

 東北地方太平洋沖地震における当社設備への影響について【午後11時現在】(平成23年3月11日)
 こちら
 【水力発電所】
 ・福島県内で14発電所、栃木県内で4発電所、山梨県内で4発電所が地震により停止中

No.25195 RE:東電の話 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/22(金) 18:15
東京の人間は、例の計画停電にひきつづきまたまたまたまた東電にだまされてしまったのですが、立腹というのは無いのですかね。

個人的には非常に不思議です。国会や東電に大規模デモしないのですかね。

なんか東電株が信じられない値段で居座って今寿司、骨身をけずっているようにはみえません。汚染水処理も止まって増加に転じています。東電も地下堤防計画に着手と”どうどうと”発表していますが、それは原発建屋のコンクリ底が抜けているということをみとめていることですよね。計算からいてヒビからもれた量というよりは、底が抜けているわけで、どうしてこれがニュースで話題にならないのでしょう。

個人的にはサラ金が山を越した弁護士あたりは東電訴訟引き受けますとかしないのでしょうか。

もうひとつ、東電以外も、今後原発が稼動できなくなれば、今の原発は不良債権とかし、減損を迫られます。また電力債券の発売もままなりません。とすると、最悪原発をもつすべての電力会社が債務超過になるのではないでしょうか、あるいはゴーイングコンサーンの注記が本年度決算に付く可能性がいあると思いますが、どうでしょう>証券アナさん。

なんか不思議な国だと思います。明日はドライブに行ってきます。

fushikiz

No.25201 RE:東電の話 nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/23(土) 10:57
>7/13の書き込み時点で「電力不足は火力発電所の破損によるもののほうが大き
>かった」との判断はどのようにされたのでしょうか?

前後の書き込みから見てもらうとわかると思うのですが、これはもともとの供給逼迫
騒ぎに起因しています。5月ぐらいから使用電力制限令の話があって、7/1に正式に発動
したわけですが、蓋をあけてみると1000万kWも余裕がある、という話です。

昔から言われていた話なのですが、原発が止まっても火力・水力だけでまかなえるだけの
設備容量はあるので、380万kWの広野火力が復旧するかどうかで相当状況は変わっていた
はずです。また、東電は夏期間は東北電力からかなり融通を受けており、その東北電力
は仙台や原町火力が被災して供給力不足に陥っています。
そこをきちんとPRせずに、原発の問題に帰着させようとする経産・東電に対して、私や
証アナさんは不満を感じているのです。

もちろん、5月や6月頭の時点では広野火力の復旧めどがわからなかったので、厳しい
想定をすることはやむをえないのですが、たとえば需給状況を見て行って、10%の節電
でも良くなるかもしれません、なんてのは早めにアナウンスすべきなのです。


ところで、関電はいまだに原発が止まっているから供給力不足、なんて話を喧伝して
いますが、現在休止中の火力を再稼動させれば、また、水力の稼働率を少しあげれば
長期的にも問題は解決するはずなのです。そこを曖昧にして「節電のお願い」をする
から、胡散臭さがつきまとうわけです。

No.25202 RE:東電の話 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/23(土) 11:49
nobodyさんへ

重箱の隅をつつくようで申し訳無いのです・・・

・広野火力発電所の件
  私も当初読み間違えましたが震災停止していたのは2,4号機のみで合計で
  160万kWです。
  5/15までにはこの160万kW以外の常用していた火力発電は稼動しているよ
  うに東電のプレスリリースからは読み取れます。
  常用火力以外に休眠させていた横須賀火力発電所の再開が今回の震災で
  行われていることが同様に別のプレスリリースから読み取れます。



> ・・・東電は夏期間は東北電力からかなり融通を受けており、その東北電力
> は仙台や原町火力が被災して供給力不足に陥っています。


今夏の需給見通しと対策について(第5報)(平成23年7月8日)
こちら より抜粋

−−−−−−−−−−
当社は、震災により甚大な被害を受けた東北地方の電力需給バランスの緩和
に向け、当社の需給両面の対策を徹底することにより、東北電力株式会社に、
最大140万kWの電力融通を行いたいと考えており、・・・
−−−−−−−−−−

との事にて東京電力管内は東北電力からかなり融通を受けている印象とは間
逆な状況が見え隠れするのですが東北電力からの融通情報をnobodyさんはお
持ちなのでしょか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

FUSHIKIZ曰く

> 東京の人間は、例の計画停電にひきつづきまたまたまたまた東電にだまさ
> れてしまったのですが、立腹というのは無いのですかね。

私は怒ってます、なのでとりあえずここなどで見えてきたものは書き出した
りしてます。
今日も実質無意味な休日シフト出社中ですヽ(`Д´)ノ

No.25203 RE:東電の話 nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/23(土) 12:53
>私も当初読み間違えましたが震災停止していたのは2,4号機のみで合計で160万kWです。

複数のソースを調べる限りでは、全機停止していました。東電の、例によって持って
回ったような言い方のプレスではわかりにくいのですが、2,4号機以外は作業停止です。
こちら

ひたちなか・広野火力などが停止していた地震直後は、確かに計画停電の必要はあった
と思います。しかし、これらが復旧した現在、15%の使用電力制限令が妥当かというと、
それは違うのではないか、と思ってます。

>との事にて東京電力管内は東北電力からかなり融通を受けている印象とは間
>逆な状況が見え隠れするのですが東北電力からの融通情報をnobodyさんはお
>持ちなのでしょか?

いやだから....東電は東北電力に融通しなければならないわけですが、その値は東北電力
管内の火力発電所の復旧状況によって変動します。なので、東電管内の需給には、東北電力
管内の火力の復旧状況も影響するわけです。当初、証アナさんが「私の理解では今回の
電力不足は原発が壊れたことよりも、火力発電所の破損によるもののほうが大きかったので」
とかれているのは、そういうことだと思うわけです。

No.25205 RE:東電の話 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/23(土) 13:29
・広野火力発電所の件(1回修正版)

記事見つけました。

電気新聞
「東電・広野火力が全号機運転再開 関係者一丸で前倒し」(2011/07/19)
こちら

 5号機(60万kW) 6月15日 運転再開
 1号機(60万kW) 7月03日 運転再開
 2号機(60万kW) 7月11日 運転再開
 4号機(100万kW) 7月14日 運転再開
 3号機(100万kW) 7月15日 運転再開

だそうです。
震災と原発事故(退避エリア内)で一番復旧が遅れていたのが広野火力発電所なので他の発電所は文字通り運転再開済みなのでしょう←東電プレスリリース

No.25206 RE:東電の話 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/23(土) 21:47
>東京の人間は、例の計画停電にひきつづきまたまたまたまた東電にだまされてしまったのですが、
>立腹というのは無いのですかね。

「災い転じて福と成す」のが、日本人のメンタリティーなのでしょう。もちろん、それが東電の
免罪符になるわけでは決してありませんが、節電意識が劇的に(と言ってもいいでしょう?)向上
したのは、ポジティヴに考えても良いかと思います。少なくとも我が妻は、電気代が減ったことに
ホクホクしているようです。

節電が進むと、苦しむのは東電。実入りが減っても固定費が減るわけではありませんからね。
騙されたのはモチロン腹立たしいですが、その仕返しに、これからもどんどん節電してやろうと
思っています。

いま、出張でアメリカに来ていますが、納得いかないことばかりです。

部屋の空調は、設定温度が最大で80F(26.5℃くらい)。28℃の設定に慣れた体には、寒さが
堪えます。冷蔵庫は大騒音。ドアが冷えて結露するくらい遮熱に無頓着で、相当に効率は
悪そうです。シボレーは、走らない・曲がらない・止まらない。いくら低燃費でもこれじゃ
誰も買いません。そもそも、23mpg(10km/L弱)しか走らないので、言うほど低燃費でもない。
食器やカトラリーは使い捨て。水不足という事情があるのも解らないでもありませんが、
それを差し引いても、貴重な石油がこんな事に消費されていると思うと、腹が立ちます。

こんな事を続けていると、この国はあと10年もたないんじゃないか、とさえ思いますね。
ビッグスリーの破綻は、序章に過ぎず。

電力・エネルギーに限らず、経済全般も、生めや増やせの時代は終わりを告げて、これからは
如何に「持続可能な社会」に軟着陸させるか、が課題でしょう。一度覚えた贅沢は忘れられない
とは言いますが、それが必ずしも真実ではないことが、今回の節電騒動で示されたと思います。

以前、FUSHIKIZさんは原発を「麻薬のようなもの」と例えましたが、「将来的な経済成長」に
依存した社会、そのものが「麻薬のようなもの」なのかも知れません。原発は、その象徴の
ひとつに過ぎず・・・

No.25208 RE:東電の話 とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.18] 07/24(日) 13:53
どうせ足りない訳なんかないだろう?と思ってましたがやっぱりでしたね。
東北電力は早々に今年は計画停電はしないと発表しました。
最近ちょっと涼しくなったせいもあるのでしょうが夏場の電力は相当余りそうです。

春の計画停電とやらで何らかの損害を被った方は国と電力会社相手に損害賠償起訴してもいいんじゃないですかね。余ってたのはミエミエだし。

>こんな事を続けていると、この国はあと10年もたないんじゃないか、とさえ思いますね。
>ビッグスリーの破綻は、序章に過ぎず。

もうそろそろ米国債デフォルトしそうですね。なんかオバマはしても構わないと思ってるようですが、どうなることやら。

i60-47-99-201.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.25209 RE:東電の話 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/24(日) 20:38
>「災い転じて福と成す」のが、日本人のメンタリティーなのでしょう。
>春の計画停電とやらで何らかの損害を被った方は国と電力会社相手に損害賠償起訴してもいいんじゃないですかね。余ってたのはミエミエだし。

個人的に不思議なのは、セシウム汚染牛肉をなぜ国が買い上げるのか?ですね。東電が金をだすべきでしょう。我々の税金を一企業の損害で使うなんて、モラルハザードですよ。出すなら、立替払いとしてのはずです。

どうして東電に払わせないか。払わせると債務超過がさらに増えるから?そうはいっても、地下堤防に数千億かかるのはあきらかで、いまさら東電が債務超過で無いと思っている人間は誰もいない。

今後1号からおそらく6号炉までは廃炉して減損処理しなければいけません。また10キロしか離れていない福島第二も再稼動は可能であっても地元はウンと言わないでしょう。

それだけでなく、日本中の再稼動の見込みの無い原発もみんな減損しなければいけないでしょう。通常100万kwの原発を冷温停止に維持するだけで一機あたり3000kw以上を要するといいます。ただでさえ電気がたらないときにものすごい金と電気を喰うのですね。

個人的には、例えば漁協、農協、各種商工組合は弁護士をつかってバンバン訴訟すべきです。別に東電が指定する書式なり手続きにかかわる必要はありません。金額は自分で決めて請求すべきでしょう。

弁護士もサラ金は峠をすぎましたので、どんどん訴状を作ったらいいと思います。訴状や手続きの詳細は弁護士が考えさせればいいのです。またセシウム牛肉はどんどん東京本社に訴状の写しを貼って東京電力にクール宅急便で送りつければいいのですよ。

なんとなく、そうならないように、そういうメンタリティにならないように、子飼いのメディアで沈静化させていますが、どんどん訴えるべきです。

昨日は熊本の有名な観光地に行ってきました。その近くになじみの料理屋があるのですが、普段は観光地らしく観光バスで駐車場があふれているはずがガラガラです。夏休みになって賑わうはずが、ですね。一方乗用車でくる個人客はそこそこいます。

仲居に聞くと、やはり原発のせいで中国や韓国からの団体さんがぱったりだそうです。まあ席が空いていてこっちはいい(気のせいか刺身の量と質がいつもより良かった)のですがね。

こんな離れたところでですよ。

FUSHIKIZ

No.25210 RE:東電の話 ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/24(日) 22:01
以前blogに、震災義援金を原発被害者にも分配するのはおかしいのではないかと書いた事があります。
言うなれば、交通事故で加害者がハッキリしている場合や労災である事が明らかな場合に健康保険が使えないようなものです。

しかし反対意見もありました。
被害者の立場からすれば、それが天災なのか人災なのかは関係なく生きていかなければならないからだと。

ただそれは、東電にカネを早く払えと国が圧力をかければいい話だと思うんですけどね。
もっとも東電は、原発事故は予想不可能な未曾有の災害が原因だとしていますから自分たちの責任は大きくはないという事なのでしょう。

No.25211 RE:東電の話 nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/24(日) 22:40
>春の計画停電とやらで何らかの損害を被った方は国と電力会社相手に損害賠償
>起訴してもいいんじゃないですかね。余ってたのはミエミエだし

3/14から始まった計画停電は、あれはやむをえないと思います。火力発電所が相当数停止
していましたので、絶対的な供給力不足でしたから。その後、火力の復活や休止中の火力
の復活で、需要に供給力が追いついてきて解消されたと認識しています。

一方、今現時点での電力不足騒ぎは、かなり誇張されすぎですね。冬場と違って、ピーク時
の対処は揚水や一般水力の全力運転で解決できるにもかかわらず、関西電力は一律に15%の
節電をしろと言う。

>もっとも東電は、原発事故は予想不可能な未曾有の災害が原因だとしていますから
>自分たちの責任は大きくはないという事なのでしょう。

まあ、今まで箸の上げ下げまで国から干渉されてきた原子力事業でおきた件ですから、東電
としては当事者意識が薄いのは当たり前なんでしょう。実際問題、東電は早期に資本注入
か何かしないと、本年末には賠償金を1円たりとも払わなくても、資金ショートで立ち行
かなくなるのでは、と思ってます。

No.25212 RE:東電の話 Sam_Y MAIL [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 07/24(日) 22:45
天災説 人災説の色分けにも ちょっと納得できないものがあります。

天災説をとるならば 天災 -> 防ぎようが無い -> 原発再稼動は今後ありえない

人災ならば -> 原因を断ち切れば何とかなる -> 頑張って究明して 再稼動に持ち込もう

となるのが 論理の流れのような気がするのですが、、、
現実のところは概ね 推進派 -> 天災説 脱原発派 -> 人災説のように見受けられます。
どういう論理でつながっているのでしょうかね。

まさか
天災 -> しかたがない -> 被災者は運が悪い -> 俺は昔からラッキー -> 再稼動
人災 -> ケシカラン -> 再稼動なんてまかりならん
なんて つながりでないことを 祈りたいですね。

No.25213 RE:東電の話 jerrybird MAIL [M:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/24(日) 22:48
買い上げた汚染牛肉って、何処でどうやって保管するんですかねぇ?
低レベル廃棄物とみなして、海洋投棄?それとも六カ所村?

#汚染表土の引き取りの話って、その後どうなったのかなぁ?
東電が引き取るのは当然として、本来は工賃・運賃込みで東電が
買い上げるべきでしょう。

仮に燃料ペレットが1個でも庭先に飛び込んでれば、
確実に東電が菓子折もって引き取りにくるでしょうけど、
微粒子となったセシウムは扱いが違うんですねぇ、、、

カリウムを大目に摂取してるとセシウムの体内残留量を減らせるとか
諸説ありますけど、セシウムの体内動態ってよく判ってないんですね。

>米国債デフォルト、、、
信用不安、金融危機の再来とか諸説ありますけど、具体的なシナリオ描いてる
専門家って見当たらないんですが、1st事象はやっぱり予測できない???

No.25214 RE:東電の話 jerrybird MAIL [M:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/24(日) 22:51
>買い上げた汚染牛肉、、、
冷凍しとかないと、腐敗して酷いことになりますよねぇ。
屋外にでも放置してると、ハエが集ってセシウム・ハエの大発生?

で、冷凍保管にまた何百kwとか必要???

No.25215 RE:東電の話 ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/24(日) 22:54
> 人災ならば -> 原因を断ち切れば何とかなる ->
>
原因究明やその対策、対応などがクリアにならないところが問題なのではないでしょうか。
安全なものではないのは確かなので、その中でどこまでの安全性を担保していくのかもそれぞれですよね。

事故が起きる確率はゼロでないとして、その事故対応がいかにまずいかが実証されてしまいましたからね。

しかし、電源喪失時に48時間以内に100km県内から避難してくださいと言えたとして、その人達を収容出来る場所も何も無いわけだしなぁ。

汚染牛肉(牛だけ?)は焼却して体積を減らして他のものと混ぜて薄めて捨てちゃうとか。



No.25219 RE:東電の話 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/25(月) 08:48
なんか1000万kwどころか1500万kwにせまる勢いです。

こちら

実際にはこれにさらに数百万kwかくしているのですよね。

東京の皆様は穏やかな方ばかりなのだなあ、と思います。
それとも、東京を脱出している人が多いのかなあ。

FUSHIKIZ

No.25223 RE:東電の話 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/25(月) 09:58
 
>なんとなく、そうならないように、そういうメンタリティにならないように、子飼いの
>メディアで沈静化させていますが、どんどん訴えるべきです。

個人的には、東京から避難した時の新幹線代くらいは請求したいのですけどね。しかし、
それが「旅行」ではなくて「避難」だったと証明するのは無理でしょう・・・

可能性があるとすれば、「精神的苦痛」ですが、具体的な損害額を算出するには、医師の
診断書が必要ですよね。「原告は、3/11以降情緒不安定な状況にあり、それにより受けた
損害はXXX円に相当し、原因は原子力発電所の爆発にあると見て間違いない」みたいな。

FUSHIKIZさん、診断書書いて貰えませんか?

No.25228 RE:東電の話 とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.18] 07/25(月) 18:30
>3/14から始まった計画停電は、あれはやむをえないと思います。火力発電所が相当数停止

これ、どうなのでしょう?こちら
こちら
の試算値だと別に、どうしても足りないという訳ではなかったようなのですが?
どこがnobodyさんの試算と違ってますか?
個人的には、地震当日あたりに首都圏管内で電力不足で停電があったというのならわかりもしますが、数日経って、しかも例の水素爆発当日に発表したようなものがマトモなものだということ自体疑いを持ってますが。


>>米国債デフォルト、、、
>信用不安、金融危機の再来とか諸説ありますけど、具体的なシナリオ描いてる

そうですか?多少は話は出てますが、米国の法律で決まっている債務上限に達するのが8/2、上限を上げる法案はでてるのですが、正当な法的手段ではすでにタイムオーバーで、なにかのウルトラCをしないと借金が出来なくなってデフォルト。
トンデモ系とも言われるHPですが、今のところ私は金払って読んでます・・。
こちら

i60-47-99-201.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.25230 RE:東電の話 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/25(月) 20:25
>FUSHIKIZさん、診断書書いて貰えませんか?

診断書は自由診療なんですね。高いですよ(冗談)

3.11は確かに原発行政のターニングポイントなのですが、それ以上に政治不信のターニングポイントでもありますし、エネルギーに対する概念のターニングポイントでもありました。また電力会社も、前と同じではすみません。このまま行けば稼動できない原発を持つ電力会社はすべて債務超過に陥ります。まだこのことを電力会社の幹部は認識していないのではないでしょうかね。

つまり、えらそうにしていた電力会社は、社会のお荷物になってしまう。おそらく殆どは上場廃止の管理会社になるのではないでしょうか。

いまさらながら、東北の広い範囲の藁を食ったセシウム牛が日本にいっぱい。これだけ広い範囲にセシウムが振っていた、ということはヨウ素も振っていたということで、これが肉牛だけなのか、乳牛はどうなのか、また人間はどうなのか、簡単にはいきませんね。

おそらく東電が本格的に追求され、賠償をせまられるのは、東電賠償法が通ってからで、その後は雪崩を売って賠償請求がなだれ込むと思います。とすると、東電のキャッシュは一瞬にして消滅し、起債もままならない、どうにもならなくなるでしょう。

FUSHIKIZ





No.25232 RE:東電の話 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 07/25(月) 20:43
個人的な話ですがMACを買ったのと決算の開始で見ておりませんでした
ここでは場違いかもしれませんがFUSHIKIZ様が昔
パソコンはUSBハブのようになるとおっしゃったとおり
最近のマックブックエアにはUSBポートしかついておらず慧眼には敬服いたします

>7/13の書き込み時点で「電力不足は火力発電所の破損によるもののほうが大きかった」との判断はどのようにされたのでしょうか?

確か3/14ごろの新聞記事だったと思うのですが、東電は総発電量の40%を失った
火力発電所が破損したことが大きいという記事がでていたのです。
今回の電力不足と称されるものはもともとは地震が原因ですからこの様に申し上げました。

>このまま行けば稼動できない原発を持つ電力会社はすべて債務超過に陥ります。まだこのことを電力会社の幹部は認識していないのではないでしょうかね。

今回の件で感じるのはテレビでも層なのですが規制業種は、キャッシュフローなどの概念が甘いですね。そもそも潰れるわけが無いと思っていたわけですから当然かもしれませんが。

p23052-ipngn1201funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.25234 RE:東電の話 nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/26(火) 00:41
>これ、どうなのでしょう?こちら
>の試算値だと別に、どうしても足りないという訳ではなかったようなのですが?

突っ込みどころ満載なのですが、とりあえず広野火力と日立那珂火力と鹿島火力の停止して
いた値を足すだけで、

地震でやられた火力発電所の量       680

なる値は超えますね。このおじさん、変なデータで議論するのが大好きなのですが、それにしても
この値は一体なにをどう計算したんでしょうね??

>個人的には、地震当日あたりに首都圏管内で電力不足で停電があったというのなら
>わかりもしますが、数日経って、しかも例の水素爆発当日に発表したようなものが
>マトモなものだということ自体疑いを持ってますが。

まあこれも、単純な話が抜けてる議論で、それについてわざわざこの掲示板に書く
のもどうかと思ったのですが、とりあえず定性的な話だけ。地震当日で東電内の
供給停止が380万件、翌日と翌々日は週末で需要がそもそも少ない、そして計画停電が
月曜の朝から、ということを念頭においておかないと、変な陰謀論になります。

No.25256 RE:東電の話 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/28(木) 08:00
>変な陰謀論になります。

官房も陰謀をうたがっているようですよ。

こちら

”菅直人首相は、原発政策を推進する経済産業省について「経産省は都合のいいデータしか公表していないのではないか」といった不満を周囲に表明。このため、首相の意を受けた国家戦略室は最近、経産省に対し、電力需給に関する重要情報をすべて開示するよう異例の文書による指示をした。”

これに対し、

こちら

” 「これまですべて開示してきた。悔しいですよ。信用されていないんだと思った」。海江田万里経済産業相は27日の衆院経済産業委員会で、菅内閣の国家戦略室が経産省に電力需給の情報を全面開示するよう文書で指示したことについて強い不快感を示した。”

海江田氏もナイーブですね。経産省には電事連からの出向という数十人の草がはなたれていて、自分がだまされていることを気付かないのかな。意外と書類の字面しか読め無いひとだということで、ちょっとがっかりです。

FUSHIKIZ

No.25257 RE:東電の話 証アナ [k:Windows/Vista:IE/9.0] 07/28(木) 08:15
どうも私の最初の書き方が悪かったのために、
話が混同されているようです

計画停電する必要があったかどうかはさておき、電力不足そのものは地震直後は事実だったと思います。そしてそれは、主に火力発電所の損傷によるものと理解しています。

また、今回の電力不足と最初に書いたのは事実ではなく今の世間の騒ぎですね。
夏は電力が足りないと散々騒いだのですが節電効果があったのか、
東電の公称能力に対しても相当あまる事態になっています。

>海江田氏もナイーブですね。経産省には電事連からの出向という数十人の草がはなたれていて、自分がだまされていることを気付かないのかな。意外と書類の字面しか読め無いひとだということで、ちょっとがっかりです。

先入観で物事を考えるひとは多いというか人間の普通の特性のようです。
最近も3DSが売れていないという評価をお持ちの小売大手の役員と面談したのですが
DSの同時期、PSPの同時期と週販比べて大差ないか、むしろ売れているのに
在庫があるから売れてないと思っていたといっていました。
詳細に分析せずに思い込みで話を進めてしまうんでしょうね

em111-188-37-154.pool.e-mobile.ne.jp


No.25258 RE:東電の話 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/28(木) 16:59
証アナさんらしかなる話が続いているように思うのですが・・・

> 先入観で物事を考えるひとは多いというか人間の普通の特性のようです。
> 最近も3DSが売れていないという評価をお持ちの小売大手の役員と面談したのですが
> DSの同時期、PSPの同時期と週販比べて大差ないか、むしろ売れているのに
> 在庫があるから売れてないと思っていたといっていました。
> 詳細に分析せずに思い込みで話を進めてしまうんでしょうね

確かに売り始めはDSの同時期、PSPの同時期と週販比べて大差ないかもしれません。
ただしDSもPSPも売り始めは好調だったのでしょうか?
DSもPSPもその後にキラーコンテンツが出てハード普及が爆発的となり現在に至ります。
PSPにいたっては2004年12月発売開始から細々と売れ続けていたもののMHP/MHP2/MHP2Gが出てブームとなりハード普及を大幅牽引するまでには必ずしも十分普及していたハードでは無かったはずです。
PSPはモンハンブームにてハード保有数が増えたのでその後PSP向けのソフトを出すメーカーが増えてます。
DSでは同様のことがポケモンで起きてます。
では今の3DSはどうかといえばまだそれはまだおきていない、ゼルダでは起きて無いようです。
夏の商戦真っ盛りですが本体の売れ具合とともにDSのソフトは売れ行きと3DSソフトの売れ行きを見れば小売がどう判断するかは明らかかと。
証アナさんのいわれる詳細に分析はいったい何を指されているのであろうか???っと思ってしまった分けです。

No.25259 RE:東電の話 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/28(木) 17:12
連投で失礼します、↑書いた後にこれ見つけてビックリです。
任天堂自身がどう感じていたかが類推されます。

「ニンテンドー3DSを価格改定前に購入されたみなさまへ」(任天堂:2011/7/28)
こちら
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24795 急にもっさりする車のなぞ りんた [Windows/7:FireFox/4.0.1] 06/22(水) 13:19 返信
こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。

ここの皆様は車に強い方がたくさんいらっしゃるので、お知恵を借りたく書き込みします。

ハイオク、直4、2L、AT、インジェクション仕様の10年物の車なのですが、急に、出始めの加速がなくなってしまいました。
「もたもたすんなよ」と後ろから煽れかねない加速です。

状況をを思い出してかきます。

1:前日、一日車を貸した。
  (数キロしかのっていないと思われるし、特に何かあったは聞いていない)
2:車が戻ってすぐ、いつもと同じ激安セルフスタンドでハイオクを入れた。
  (入れる前はほとんど空、5000円分3十数リットルいれた)
3:エアコンのオンオフは関係ない
  (いれなくても、もっさり加速)
4:高回転まで回れば、特におとついまでとの違いは感じられない
5:出始めのトルク感の無さは、ギヤの選択を間違っちゃって2速3速でつないじゃったような感じ
  (主観的です)
6:ギヤは1速から使っているような気もする
  (ATの変換ショックからなんとなく思うだけ)
7:ブレーキを引きずっているかもと思い、降車時に匂いをかいだが、ブレーキからは特に変な匂いはない
8:匂いをかいでいるとき、いつもよりエンジンルームが熱くて臭いかもと感じたが、いつもは匂いをかがないので変化は不明
  (警告灯はついていない)


すぐにディーラーへ持っていければいいのですが、あいにく今日は定休日なので、ここの皆さんに教えてもらおうと思った次第です。

夕方、車が要るのですが、どうしたものだかと困ってます。

何が悪いと考えられますか?
お知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

りんた

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.24796 RE:急にもっさりする車のなぞ ごんた [Windows/2000:FireFox/4.0.1] 06/22(水) 13:46
ひとまずバッテリー端子を外してみて、コンピュータをリセットしみるとか?
まずは再起動・・・どっかのOSと同じかも。

r210184.ppp.dion.ne.jp


No.24797 RE:急にもっさりする車のなぞ FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/22(水) 13:56
ECUの非常時モード(ご帰宅モード)かな?

ECUが何らかのトラブルを検知したときに、とりあえず帰宅もしくは
工場までたどり着くモードがそんな感じですかね。通常なんかアラーム
なり音がするかと。

この場合、センサー類を無視して基本的な補正なしの噴射時間マップに
従いますので低温、加速時増量など細かい処理がなくなります。。。

雨が降ったり、水溜り走行で後輪ブレーキ張り付き、駐車
ブレーキ張り付きなどもありえるかと思います。

とりあえず、ディーラーに聞くと知っているかとおもいますが。

FUSHIKIZ

No.24801 RE:急にもっさりする車のなぞ 夫須美神 [Windows/7:IE/9.0] 06/22(水) 18:19
諦めて修理に持ち込んだほうがいいと思います。

原因を突き止めても自分で何とかできる範囲じゃなさそうだし
そもそもそれだけの情報で原因を推察できる人なんていないだろうし。

…とりあえず結果報告なしに一票。

pl306.nas924.miyazaki.nttpc.ne.jp


No.24802 RE:急にもっさりする車のなぞ ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 06/22(水) 18:49
フェールセーフモードに入ると大抵の車は何らかのランプが点きます。
トヨタだとエンジンチェックランプとか。
この場合は一定以上の回転数や速度にはならないですが、低速はむしろ普段より調子が良い(ホンダ車)などとも言われます。

発進時の低回転高負荷時の不調だとプラグやハイテンションコード、イグニッションコイルなどの点火系の異常も考えられます。
エンジン回転が不安定、振動が多いとか燃費がウルトラ悪くなっていたらこれかも。
かまわず飛ばしていると触媒過熱のランプが点く事もあります。

ATが正常かどうかは、バックしてみれば分かると思います。
バックする時に普通の加速をするならATが2速になっている可能性があります。
ATも電子制御版の場合は異常を検出して2速や3速固定になる場合があります。

レギュラーガソリンを入れちゃってノッキング検出が働いて点火時期が遅くなった場合もかなりパワー感が無くなります。
今の車だと自動で進角するのですが、古い車の場合はいったん遅角するとECUをリセットするまで元に戻りませんでした。
バッテリを外して数分待てばリセットされます。

No.24803 RE:急にもっさりする車のなぞ かとう MAIL [Windows/Vista:FireFox/4.0.1] 06/22(水) 19:33
AT系が一番疑われます。1速に入ってない感じがします。
ECUの制御なのかミッション本体かは分かりません。
手動で1速・2速入れて比べてみればわかるかも。
電子スロットルであればアクセルセンサーの異常もありえますね。

No.24804 RE:急にもっさりする車のなぞ TAKE [Windows/XP:IE/8.0] 06/22(水) 20:35
こんばんは

H社のF20AとかH22Aを積んだ最後のセダン/ワゴンで、通称「加速不良」と呼ばれる症状が出ると言う話がありましたね。

私のH22AなMTセダンも大当たりしまして、大変な目に・・・

結局、対策済みECUと交換して解決しましたが、パワーとか燃費向上を狙いすぎて、何かの拍子にエラーモードになっちゃうんじゃないかと言うのが定説でした。

ということで、ディーラーに聞いてみるか、対策部品があるか調べてみるしかないような気がします。

ntkngw232202.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


No.24805 RE:急にもっさりする車のなぞ りんた [Windows/7:FireFox/4.0.1] 06/22(水) 22:00
皆さん、どうもありがとうございます。

お察しの方もあるやも知れませんが、車はH社のF20B型 2.0L 直4 DOHC VTECです。

>ATが正常かどうかは、バックしてみれば分かると思います。
バックもややもっさりした印象ですが、許容範囲内と感じました。
もとより、バックは力強い設定だし、そんなに速度を出せない(腕が無い)のでこれ以上はテストできませんでした。
夜間バッテリーをはずしておいて、あす、ディーラーへ持っていこうと思います。

>ATも電子制御版の場合は異常を検出して2速や3速固定になる場合があります。
2速スタートかもしれませんが、固定ではないと感じました。
チェンジのショックを感じるからです。

私の場合、いろいろな修理やさんに「何で?」を連発しても、適当にあしらわれることが多いので(科学に疎そうな外観をしているのかな?)、正確に教えてもらえる自信は無いのですが、出来るだけ教えてもらってくることにします。

ここで教えてもらったことを頭に入れておいて、整備士さんに聞くことにします。

入れたのはハイオクに間違いは無いのですが(レシートもあります)、今タンクに入っているガソリンがハイオクかどうかを調べる手だてってありますか?


りんた

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.24806 RE:急にもっさりする車のなぞ TAKE [Windows/XP:IE/8.0] 06/22(水) 22:21
>H社のF20Aとか
CF4はF20Bですね。
失礼しました。

で、対策ECUですが、すでに保証期間もはるかに過ぎていることもありますし、
いっそYオク当たりで、ダメもとで探してみるのがオススメのような気がします。

加速ですが、ハイカムに入ると正常時と同じ位のパワーがでる状態ですよね?
Sマチックだと、マニュアルモードで1速固定状態で加速を確認できるとおもいますが、どうでしょうか?

いずれにせよ、新車販売中の時期でもディーラーによっては、全然知らなかったりした事例なので、現在では話が通じない可能性も高いですね。

それでは

ntkngw232202.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


No.24811 RE:急にもっさりする車のなぞ FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/23(木) 01:10
VTECの切り替えピストン不調もありえますね。

例えば高回転に切り替わって戻っていないとか。しかし、点検マーク(父)
がでるんじゃないかな。

個人的には
1)非常ご帰宅モード
2)ATの非常モード
3)VTECピストン不調
4)AT不調
5)ブレーキ張り付きひきずり、
6)フローメーター、スロットルボディの不調
7)ガソリンでなく軽油が
8)ガソリンではなく水が(最近はガス管から水が出るらしいし)
9)点火コイル高圧ケーブルプラグキャップのリークか断線
10)O2センサ不良
11)水温サーミスタ断線
12)燃料ポンプ不調燃圧低下
13)圧縮漏れ、ガスケット吹き抜け
14)触媒崩壊
15)エアクリーナーつまり
16)タイミングベルトズレ、アイドラ破損
17)クランク角センサ故障、、、

FUSHIKIZ


No.24816 RE:急にもっさりする車のなぞ りんた [Windows/7:FireFox/4.0.1] 06/23(木) 17:59
皆さんお世話になりました。

原因は、

15)エアクリーナーつまり

でした。
ここであらかじめ教えていただいたおかげで、いろいろな可能性を全部つぶすことが出来ました。
整備士さんからも詳しくお話していただけました。
(たまたま担当のセールスの人が休みの日だったので、最初から整備士さんとやり取りでき、ちょっとラッキーだったかも、整備士さんイケメンだったし。)

どうもありがとうございました。

りんた

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.24818 RE:急にもっさりする車のなぞ FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/23(木) 19:39
>15)エアクリーナーつまり

意外と難問でしたね。。。。ひょっとしてディーゼル車の後ろに駐車か
渋滞したのかなああ。

というのは、ディーゼル車のエアクリは非常に早く詰まるそうです。
なぜかというと詰まるとカーボンを吹く。カーボン吹くと自分で
吸ってエアクリ詰まる。詰まるとパワーが出ないので吹かすと
ますますカーボンが出る。それを自分で吸う、、、、、とか。

先日久しぶりに国道をバイクで走りましたが、ディーゼルトラック10トン
はくさい。首都圏から追い出されてきたのか、時代遅れのディーゼルは
くさいです。

一方、2ストスクーターを何台か追い抜きましたが、オイルがかすかに
燃えるにおいはディーゼルとは違ってノスタルジーを感じましたね。特に
放置義務違反で発作的に処分したV100への罪悪感からかなあ。いったいこの
2スト何万キロ走っているのだろうか。。。

おそらくディーゼルには硫化物硝化物が含まれて入る。2ストは過酸化物
は少なく炭化水素CHが多いので、それがにおいの差でしょうか。

しかしりんたさんはVTECなんですね。やはりRZ海苔としてはVTECくらいで
ないと。

FUSHIKIZ

No.24819 RE:急にもっさりする車のなぞ ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 06/23(木) 19:51
低回転高負荷時には調子が悪く、高回転域はさほど調子が悪くないと言うことはどこからかエアを吸ったんですかね。
エアクリーナって8割方詰まっても大丈夫なはずなので、よほど汚れていたのでしょう。

2サイクル、以前に競技用の2サイクル車を持ってきた人がいてパリパリ言うような排気音(って、感じ)と懐かしい臭いでした。
オイルを燃やしているからHCなのでしょうが、同じHC排出過多のロータリみたいに目が痛くなるような排ガスじゃないんですよね。

No.24820 RE:急にもっさりする車のなぞ 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 06/23(木) 22:05
エアクリーナーが本気で詰まるとエアクリーナが壊れたり変形したりすると思います。隙間が出来て空気が通るようになることもあるでしょうし、物によっては吸気ホースの弱い部分が潰れてほとんど塞がってしまうとか、いずれにせよ自動車メーカーはそれらを想定して作っているでしょうから、バラバラになったエアクリーナーを吸い込んでエンジンが壊れるようなことはないだろうと思います。

ksechttp006.sec.nifty.com


No.24822 RE:急にもっさりする車のなぞ Mitsu [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/24(金) 07:15
りんたさん

参考までに伺いたいのですが、どのくらいの距離交換(もしくは清掃)されなかったのでしょうか。

tph1aeg198.tky.mesh.ad.jp


No.24823 RE:急にもっさりする車のなぞ Moose [Windows/XP:Chrome/12.0.742.100] 06/24(金) 07:32
友人の「最近エアコンが冷えないんだよなぁ・・・」という言葉にエアコンをチェックしたら、フィルターに厚さ3mm程の不織布みたいな物が出来ているのを発見した事を思い出しました(笑)。

13.ch18.cyberhome.ne.jp


No.24824 RE:急にもっさりする車のなぞ りんた [Windows/7:FireFox/5.0] 06/24(金) 09:23
皆さん、こんにちは。

>どのくらいの距離交換(もしくは清掃)されなかったのでしょうか。
使用距離は6万キロメートルです。
でも、4月に12ヶ月点検をディーラーで受けているので、その時チェックしているはずです。
(とはいえ、軽く目視だけかも、、、)

#本当にハイオクか?
ECUが対応してしまえば音は出ないかもしれないとは思うのですが、整備士さんに聞きました。
「カンコン鳴らないから、ノッキングはしてないですよねぇ?」
整備士さんいわく、
「そうですねぇ、キンキンいいませんねぇ」
→ノッキングの音の印象は人によって違うんだ!
普段、そんなことは話したり読んだりしないので、新鮮でした。


>しかしりんたさんはVTECなんですね。
このエコの時代に申し訳ないですが、プォーーン(puoooon)と加速すると、この車にもうしばらく乗り続けたいと思います。
プォーーンも人によって違う表現なのかな?私的にはbuじゃなくてpuなイメージです。
buooooonじゃ、もっさりしてて違う感じ、もっと軽やかなVTECです。
FFのATなのに何分かったようなこと書いてんだよって所ですが。

りんた

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.24825 RE:急にもっさりする車のなぞ 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 06/24(金) 11:44
自動車整備業者を信用し過ぎないほうがいいです。取り外したエレメントを見て納得できれば済むことですし、不信な点があるならエレメントを持ち帰って再現実験でもすればいいと思います。

まともな業者ですと、取り外した部品を見ながら丁寧に説明してくれますし、壊れた部品を持ち帰るか処分するか客に聞いてきます。ガラクタ同然の部品でも客の所有物ですから、かってに処分するのは筋違いですね。

ksechttp015.sec.nifty.com


No.24827 RE:急にもっさりする車のなぞ FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/24(金) 16:32
>このエコの時代に申し訳ないですがプォーーン(puoooon)と加速すると、
>この車にもうしばらく乗り続けたいと思います。

CF4のDOHC 2L VTECだと最高出力:147kW(200PS)/7,200rpmですか、それは
いい音がするでしょう。

wikiみたら、同じFの2L DOHC VTECにもボアストロークの違う2種類が
あるのね(S2000用のFC)。よくしりませんでしたが、これってNAの2Lと
しては史上最高出力グループに属しますね。騒音や燃費がうるさい今後
リッター100馬力の車はもう出ないのじゃなかろうか。。。

長持ちさせるにはちゃんとオイルとエアクリ(社外品は不可)させて
くださいね。。。。とは言うものの、ホンダは鉄板や塗装が薄いから
エンジンよりもボディーが先に逝ってしまう可能性が高いです。

今回久しぶりにバイクをバラして整備したけど、本当にバイクのフレーム
って塗装が薄いのね。これはスズキに限らずヤマハもホンダもです。
ちゃんと酸洗いやパーカライジング、電着しているのかね。見た感じ、
ファンヒーターの板金より塗幕は薄い感じ。

以前VTの新車を早速洗車したところ、赤いフレームに赤錆が。。。。一見
どこもさびていないようにみえるのですが、みたところ、チューブの継ぎ目
のパッチ(補強剤)の中から出ていた。この部分はパーカライジングして
ないのか。。。ひょっとして塗装もパーと吹いただけ????結局隙間を
シリコンふさいだけど、凍結防止剤を撒く寒冷地なら早晩朽ち果てると
思いました。

それなら、BMWのバイクなどはさびないのかと思っていましたが友人のKを
見る限り塗装も薄くさびてました。以来バイク会社の防錆や塗装をまったく
信じていません。

FUSHIKIZ

No.24828 RE:急にもっさりする車のなぞ tokumori [au/W61CA:UP.Browser/6.2.0.13.2] 06/24(金) 17:11
りんたさんへ
調子が回復したようで何よりです。
CF4はSiR-Tという超マイナーなグレードに乗っていました。

加速音は私はクゥオーンだと感じていた口です。
ハイカムに切り替わったときはたまりませんでしたね。
当時のオーナーズクラブでも、何人もサーキット遊びに目覚めていましたし。

なぜか電動パワステの重さ切り替えスイッチがあったり、?なところもありましたが、乗って楽しいクルマでした。
大人しく走る限りは燃費も悪くないですし、大事になさってくだい。

wb002proxy10.ezweb.ne.jp


No.24829 RE:急にもっさりする車のなぞ FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/24(金) 17:56
>ハイカムに切り替わったときはたまりませんでしたね。

時代を感じます。。。

今回家内の初代vitzを買い変える事にしました。資金源は家内の里
なのでグレードのチョイスに口をださない(私は諸経費しか払わないので)
安物1L3気筒になりました。。。。。

馬力69馬力。。。前のvitzはエアコンかけると高速のランプで
加速しなかったので(4速トルコンAT)、気合がいるときはエアコンを消す
という漢な車でしたが、こんどのはどうかな。

以前の1Lは4気筒で今回は3気筒です(格差社会で没落している感じ?)
モノはDOHC3気筒VVTiオールアルミのトヨタとダイハツの渾身のエコ(安物)
エンジン。

さてエアコンで近所のきつい高速ランプを登るか?楽しみです。初代vitzが
きたときには内装、価格の安さとDOHCのVVTiというスペック、凝ったフロント
サスフレームにちょっとした驚きがありましたが、再度トヨタの突き詰めた
設計に興味があり楽しみです。ただし車は3ヶ月待ちですが。。。

FUSHIKIZ

No.24830 RE:急にもっさりする車のなぞ うにょーん MAIL [f:Windows/7:IE/8.0] 06/24(金) 21:51
CL-1海苔です。←2ちゃんじゃないのに海苔か?(笑
こちら
に、あるようにエアクリーナーは乾式ではあるものの2万キロだったか3万キロ(忘れた)でオーナーが望まなくても交換だった気がするんですが(少し曖昧)。

>ホンダは鉄板や塗装が薄いから
>エンジンよりもボディーが先に逝ってしまう可能性が高いです。
エンジンは頑丈ですよね。私はオイル漏れに気づかず半分以下になっていたのに全開を何度も繰り返して異常無しでした。オイル漏れに気づいてからディーラーに行ったところ「いますぐ修理出来ないので、とりあえずオイル2.5リットル入れました」だって。
キーSW、ONにした時にOILランプに異常がなく気がつかなかったよ。

>鉄板や塗装が薄いから
鉄板の厚さは昔も今も変わりません。が、今は高張力鋼板を多用してます。
>ボディが先に
初代アコード乗ってました。フロントフェンダーに穴が開き、ルーフからは雨漏りが…
今乗ってるCL-1はドアミラーの付け根の塗料が剥がれたよ。

No.24831 RE:急にもっさりする車のなぞ TAKE [f:Windows/XP:IE/8.0] 06/24(金) 22:59
> りんた さん
問題解決できたようで、まずはよかったですね。

車はEG−5 -> CL−1 -> FD2(R)とここ3代はH社ばかりです。
もっと前はターボなアルトとか、GZ20とかにも乗ってました。

VTECは、なんとなく2スト的な所もあって、元バイク乗り的には楽しめる車ですね。

H22Aの加速感は「ウゥ〜バァァ〜ン」な感じ?
いまのK20Aはもっと緻密な感じで「ウィ〜ウァァ〜ファァァ〜」みたいな感じでしょうか?

ん〜、なんだか判らないですね・・・(汗

ntkngw232202.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


No.24833 RE:急にもっさりする車のなぞ バルス MAIL [m:Windows/XP:IE/8.0] 06/25(土) 06:35
 私の車も先日に似たような症状に陥り、調べたら点火プラグの消耗でした。
 プラグギャップが新品の倍も開いており、点火不良を起こしていました。
 プラチナプラグなので過信していました。

>ボディが先に
 ホンダ車の欠点として聞かれますが、うちにあったのはいずれも10〜15年くらいでは特に酷い状態にはなりませんでした。
 エアコンやパワーウィンドーも最後まで快調でした。壊れて交換したのはオーディオくらいです。
 田舎なので酸性雨もなく、雪が降らない地域なので融雪剤を踏むこともなく、屋根下保管だったから?とも思われますが。
 手入れは、3ヶ月に1回程度の洗車と、年1回のワックスがけくらいでした。

>エアコンかけると高速のランプで加速しなかった
 ホンダ車の後釜で実家の父が買ったのが三菱のコルトですが、けっこう走るので驚きました。
 大人の男三人を乗せてクーラーを点けたまま、甲府〜精進湖の坂道を問題なく登ってくれましたので。以前にあった2リッター車より上じゃん!と。
 ターボなんて付いてない、一番安い物です。
 CVTのおかげでしょうか?

No.24834 RE:急にもっさりする車のなぞ バイアス MAIL [u:Windows/Vista:IE/7.0] 06/25(土) 07:43
>ボディが先に
680kgと超軽量のGA1シティに9年間乗りましたが、原因が分かっている凹み以外にボディの痛みや目立った腐食はありませんでした。当時のホンダ車はボディ剛性が低いと言われますが、最後まで気になりませんでした。
リアのダンパーが弱すぎたのか、山道を飛ばすとしばらくして下りのコーナーでメロメロになりましたが。

>三菱のコルトですが、けっこう走るので驚きました。
私の数少ない三菱車の印象は、エンジンはうるさいけれど中速のトルクはすごくある。初代ランサーは、シングルキャブ1400ccでも中速域の加速は感動的だった。いま仕事で乗っている軽のミニキャブでも中速のトルク感はある。伝統でしょうか。

急にもっさりする車のなぞ:10.15燃費モードチューンのツボにはまった?
いすゞの排ガス測定チューンの例こちら
もありますし。

No.24835 RE:急にもっさりする車のなぞ 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 06/25(土) 10:38
点火プラグにはプラチナやイリジウムなどが使われていますが、耐久性が高い(10万キロ)のは中心電極、側方電極の両方にそれらが使われている物だけです。プラグメーカーもそのことを曖昧にしているようなところがあって、差別化をはかった高級プラグを売りたいが全てのプラグが10万キロ無交換になるとプラグが売れなくなるので困る、のような雰囲気を感じます。

ksechttp007.sec.nifty.com


No.24837 RE:急にもっさりする車のなぞ ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 06/25(土) 10:53
通常接地電極側がアノードになるので減りにくいですが、同時点火の車両だと接地電極側がカソードになる気筒が出来るのでトヨタのプラチナプラグは接地電極側にもプラチナチップを貼り付けてあります。

イリジウムでの接地電極側にプラチナチップを貼り付けたものもありますね。
DENSOの能書きを見ると、細いイリジウム電極とU字カットの接地電極が点火力をアップしているとしているのですが、プラチナ貼り付けタイプはUカットじゃないんですね。

そういえばCLSのプラグなんて一度も交換していないなぁ。
確かアレってプラチナなんかではない、普通のプラグだったような…
今度交換しないと。

No.24838 RE:急にもっさりする車のなぞ きたひ [n:Windows/XP:IE/8.0] 06/25(土) 11:33
ジムカーナの練習会でよく見かけたのは走っている途中でリアゲートが開いてしまう
GA2の姿でしたw
競技時は内側からひもで縛っていたりしていたそうです。

自分の車(GC8後期型)は問題ありませんでしたが初期型の人はトランク内のパネル
溶接部が剥がれたりしていたようです。

ntszok205058.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24839 RE:急にもっさりする車のなぞ 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 06/25(土) 12:17
同時点火は構造が簡単で部品点数が少ないのでオートバイで使われることが多いと思っていましたが、4輪車でも普通にあるようですね。しかし、極性の方向までは考えたことがなかったです。コイルの一次側は直流電流ですが、二次側はコイルのL成分と高圧コード等によるC成分による発振で交流電流が余韻のように流れるイメージでいました。

ksechttp009.sec.nifty.com


No.24841 RE:急にもっさりする車のなぞ Osaka [u:Windows/XP:FireFox/5.0] 06/25(土) 14:26
>DENSOの能書きを見ると、細いイリジウム電極とU字カットの接地電極が点火力をアップしているとしているのですが、プラチナ貼り付けタイプはUカットじゃないんですね。

NGKの場合も接地側電極のテーパーカットが云々というくせに接地側にプラチナを貼り付
けたものは通常の形状ですね。以前乗っていた初代レガシィのターボのプラグ(PFR6B)を
10万キロ超で交換したときに、接地側の電極に大きなプラチナのチップが溶接されていて
消耗しきってなかったので、今の車には同じ形状のPFR5B-11を使用しています。
こちら

zaqd38713d2.zaq.ne.jp


No.24842 RE:急にもっさりする車のなぞ バルス MAIL [m:Windows/XP:IE/8.0] 06/25(土) 18:02
 すいません、間違いの訂正です。
 私の不調になった車に付いていた物は、プラチナプラグでなく、イリジウムプラグでした。
 交換した物もイリジウムです。

 サービスマニュアルによると純正はノーマルプラグなので、前オーナー(車自体は中古で入手)が既に1回以上プラグ交換したようですが、それを1万kmと仮定しますと、その後の走行距離は3万5千km。
 10万kmには程遠いです。
 新品と見比べたら、中心電極もしっかり短くなっていましたし。
 走らせ方が悪いのか、軽自動車なので高回転=点火回数が多いせい???

 プラグは○ートバックスで買ってきたのですが、プラグ売り場がやたらと小さくなっていました。
 ダイレクトイグニッションにより点火コイル(?)がシリンダーヘッドにネジ止めされるようになり、プラグ交換という概念が希薄になったせいでしょうか。
 ホームセンターはさらに酷く、プラグ売り場を探すのにも苦労したほどです。

 置いてあったのもDENSOとNGKのみ。
 NGKの方が300円高かったので、微妙にケチってDENSOにしましたが、その300円が接地電極への白金チップ付きプレミアム分だった事を、今回の書き込みを読んで知りました。
 ・・・考えて選べるほど、プラグの在庫が無かったりもしましたが。私の車に対応したプラグは、DENSOもNGKも1種ずつしか店には無かったのでした。

No.24843 RE:急にもっさりする車のなぞ つばさっち MAIL http://www.tsubasatti.net [Windows/7:IE/8.0] 06/25(土) 21:10
4万キロ弱で磨耗したイリジウムプラグ…接地電極側にチップが無いタイプですよね?
それならよくあります。
うちの嫁さんのワゴンRもその手のプラグでして、後々交換するのもめんどくさいので、安物のイリジウムプラグ(チャンピオン製)に変えました。
安物でしたが、ちゃんと接地電極側にプラチナのチップが入ってまして、また接地電極の形状がNGKのプラグのようにテーパー状に細くなっている(NGKもDENSOも四角く角ばった形状)ので、外観からすると燃焼効率が良さそうに見えました。

ちょっと予断ですが、私のルーテシアの純正プラグ…通常の材質のプラグ(NGKのBKR6EZ…だったかな?)なのですが、中心電極が太くて(通常の1.5倍ぐらい)驚きました。
おかげで点火が悪いみたいで、何度かエンジンスタート直後にエンストしました。
イリジウムプラグに変えたら、一気に改善しました。

エアクリーナー…大きく湿式と乾式の2種類がありますが、実際どちらがエンジンにやさしいんでしょうね?
欧州車などの乾式純正物は、あまり良くないような気がするのですけど…
逆にトヨタなどの分厚い乾式は良さそうな気が…

No.25238 RE:急にもっさりする車のなぞ りんた [Windows/7:FireFox/5.0] 07/26(火) 16:19
もう、すっかり古い話をむし返してすみません。
その後の経過の追加です。
(まだ完全には直ってなかったと言う事です)

情報源はホンダのディーラーの整備士さんです。
1:アイドリング中に急に多くの空気を必要とするときに備えて存在するバイパスのようなエアが通る管を掃除した。かなり汚れていた。
2:走行時のエア量は、電気仕掛けで量を調整している
3:走行時のエア量調節のエラーのモニターは出来ない

3については、エラーとならないと記録できないのか、そういっちゃったので押し切ったのかはちょっと不明です。
(個人的には、電脳仕掛けなら調べられるのでは?と思ったのですが、、、)
NAの車にもエアバイパスみたいな機構があったという事で、ちょっと情報追加しといたほうがいいかな、と思ったしだいです。

ターボの場合は余っちゃって出す為のバイパスバルブで、これは逆な使い方なのですね。(バルブとはおっしゃってませんでした。)
いろいろあって面白いですね。

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.25239 RE:急にもっさりする車のなぞ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/26(火) 17:53
>1:アイドリング中に急に多くの空気を必要とするときに備えて存在するバイパスのようなエアが通る管を掃除した。かなり汚れていた。

昨日の雑記にもでていましたね。

こちら

”制御系ではISC(アイドルスピードコントロール)バルブが付いていることだ。自動車では普通に使われているものだが、比較的高価なソレノイドやステッピングモータを使うものなので、ちょっと意外な感じがした。”

名称はいろいろで、アイドルエアコンペンセーターとか、アイドルコントロールバルブとか、いろいろです。キャブでいうパイロットエアに当たるのかな。

車は固定ベンチュリーなので、スロットル全閉からちょっとあけたあたり細かい調整がききません。燃料噴射ではKジェトロの時代からありますので古いしかけです。Kジェトロではバイメタルに巻いたヒーターに通電することでセクター状のバルブを開け閉めしていました。今はステップモーターですかね。

でここは詰まるのが仕事?というほどのキモの部分で、まず最初に掃除するところですね。つまりはだいたいブローバイやEGRのススの混じった油ですね。ひとつには、低燃費のオイル0W-20とかはクリアランス管理が甘いエンジンでは吹き抜けが多いこと、ブローバイのオイルセパレーターがプアなことなどあるんじゃないでしょうか。また直噴エンジンでは詰まって当然のところです。

個人的には気温が高いところではオイルは0W-20でなくもっと固いものでいいのではないかと思います。低燃費の権化みたいなプリウスでも、当地の温度でのオイルは10w-30でいいいことになっています。

こちら

473ページですね。問題は暖気時の燃費ですかね。0W-20の20の部分は有機モリブデンに期待してのことだそうで、オイルが古くなるとちょっとたよりないかも。

FUSHIKIZ

p2032-ipbf515fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


No.25255 RE:急にもっさりする車のなぞ yuki MAIL [n:Windows/7:IE/8.0] 07/28(木) 01:18
いやいや、ホンダ車乗りの方が多いのですね。
CL1私も乗っていました。16万キロ乗って下取りで65万の値段が付いたので
びっくりしました。ホンダ車は2台乗り継いで
今はGRX120に行ってしまいましたが。

本田->トヨタに移って思ったことは、トルクある、燃費よい、静か、加速良い。
よく出来ているなぁという所ですね。
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25240 無線機 GOLFGTI [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/26(火) 20:31 返信
20代の頃、ハンディトランシーバーにお世話になりました。
「私をスキーに連れてって」の映画に影響され、仲間うちで車でスキーに行くときの、車間の通話と
スキー場での連絡に活躍してました。スキーをするやつらは、ほとんど持っていた記憶があります。出力も5Wあったので、スキー場内をほぼカバーできました。
今思うと、携帯電話より断然便利だったと思います。

224.157.128.101.dy.bbexcite.jp


No.25242 RE:無線機 Do it myself [m:Windows/XP:IE/7.0] 07/26(火) 22:33
何年か前に”定年前から始める男の自由時間”なる本を買って5球スーパを作ってみたくなり部品を集めました。
気がついて見ると、IFTが5セット程、アンテナコイルとOSCコイルも5セットほどあります。
もちろん、その他の部品も数セット分あるはずですが、肝心の組み立てたものは一台もありません。w
調子に乗って、SSGまでヤフオクで手に入れました。(100kHz〜1080MHz)
自分で巻いたコイルといえば、AM放送用のループコイルアンテナかな。
40cm四方の木枠にリード線を20回ほど巻いてバリコンで同調を取るととても強力に受信できるようになります。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25229 ゲイン塔が回転する理由 通りすがりのホイキタです。 [m:Windows/98:IE/6.0] 07/25(月) 20:24 返信
NHKスペシャルで東京スカイツリー建設を放送してましたが、6角形のゲイン塔をリフトアップするとゲイン塔が回転して転倒防止装置から外れそうになるとかやってました。あれは6角形の鉛筆を机の上で転がすと角ではなく必ず面が机に接して止まるのと同じだと思います。机の上で鉛筆の六角の角で立たせて安定するはずがありません。

ksechttp006.sec.nifty.com


No.25231 RE:ゲイン塔が回転する理由 ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/25(月) 20:35
南半球に建てたら時計回りに回転するかなぁ。

No.25233 RE:ゲイン塔が回転する理由 通りすがりのホイキタです。 [m:Windows/98:IE/6.0] 07/25(月) 21:51
重量3000トンですから、もし一本ワイヤーで吊っていたらフーコーの振り子のように回転するかもです。

ksechttp006.sec.nifty.com

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25217 クタバレNHK Lear MAIL [m:Windows/2000:FireFox/4.0.1] 07/25(月) 01:57 返信
以下長文にて失礼します。

デジタル放送では問題なく受信できますがアナログ放送では難視聴地域だったところに住んでおります。
アナログ難視聴のため最初からCATVに加入しアンテナ立てていませんでした。
CATVとの契約の中にNHK衛星契約(団体)が問答無用で含まれておりまして、BSをまったく見ないにも関わらずですが他に選択肢がありませんでした。

事の発端はCATVがアナログ放送停波の半年も前にアナログ放送を打ち切った所から始まります、地域のCATVはデジアナ変換してくれませんでした。
地デジ対応のSTBに乗り換え案内が来ましたが実質値上げでしたので考え物です、アナログ放送を打ち切り問答無用で乗り換えを半ば強引に薦めてきた訳です。
デジタル放送では普通にアンテナ立てれば見られるのでCATVを解約しUHFアンテナだけを立てることにしました。
ここで覚えて置いていただきたいポイントは
・NHKとは直接契約はしたことは無かった、CATVが必ず間に入っていた。
 (CATVの加入条件の中にNHK衛星契約(団体)がmustで入っている)
・NHKの契約は衛星契約(団体)であった、この”団体”があとで効いてきます。
・CATVを解約し電波を受信した放送でのTV視聴はいったん無くなります、UHFアンテナ立てるまでの期間、ノロノロやってたので2ヶ月間ぐらいです。
ここまでが前置きです、長くてすみません。
−−−−−−−−−−−
CATVを解約し、UHFアンテナ立たのが2ヶ月後、この間には受信機器は一切なしですがなんとNHKは一番高い衛星契約料(個人)を2ヶ月分も支払えと言ってきましからさあ大変。
モメました、足掛け4ヶ月も。
アンテナ立てたのでNHKに連絡したら「CATVからの契約は有効だです、衛星契約料(個人)を支払って下さい」としか言いません、「コレが決まりです」とか「他に方法はありません」とかこちらが合意した覚えない事柄を言葉の表面上は丁寧に、中身は高圧的に頑としてまかりならんとの態度には呆れました。
事柄を整理しておかしい点をまとめても「コレが決まりです」とか「他に方法はありません」としか言いません、最初のオペレータがエスカレーションして上司が出てきても同様。
そもそも契約の解釈等々はNHKから実質無理強いされており、こちらは契約に合意しておらず、気が小さい方、契約関連知識が乏しい人を騙しているとしか思えない電話対応だったので、徹底抗戦することとなりました。

抗戦ポイント
・CATVを解約した時点で衛星契約(団体)⇒衛星契約料(個人)切り替えをNHKが勝手にやっている
・そもそもNHKと直接契約を結ぶのは今回が初めて
・双方合意していない契約は無効

ポイントをまとめ、消費者センターに相談してみると「支払う必要なし」との心強いアドバイスを頂きました。
消費者センターが効いたのか?、総務省への苦情が効いたのか?、もろもろありまして防衛に成功はしましたが酷いものでした、NHK。
こちらの話は聴いたふりしてスルーされたため、突破口として通知無き「衛星契約(団体)⇒衛星契約料(個人)切り替え」を最大限に利用しました。
たらい回しも喰らいます、東京の本体と地元の営業と行ったり来たり行ったり来たり行ったり来たり・・・。
しつこく書きますが気が小さい方、契約関連知識が乏しい人を実質騙す事が前提の対応が見え見えです、NHKに都合の良いことを丁寧語でゴリ押しして来ます。
ちなみにNHKは自分の面子を守るために契約書と同時に”後追いの契約時より2ヶ月前の解約届け”を送ってきました、これでこのモメた話は無かったことになる訳ですね。

クタバレNHK、契約部署

No.25218 RE:クタバレNHK 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/25(月) 05:06
 
NHKの契約(こちら)って無茶苦茶ですね。

一度NHKと契約してしまうと、一生ついて回るようです。というのも、第9条に解約の記載が
ありますが、その3に解約を無効とできると記載されている。無効も何も、解約した時点で
その契約は終了しているわけで・・・解約を取り消しできる契約はどこにあるのでしょう?

こんな蟻地獄のような契約は、最初から結ばないに限りますね。「テレビありますか?」と
聞かれて「ありません」と答えるのは虚偽になるので良くないですが、「お答えできません」
と言うのは何ら問題ありません。そこに(協会の放送を受信できる)テレビ本当にがあるのか、
立証責任は原告側(つまりNHK)にあります。

そうそう、時々「NHKの方から来ました〜」とか言う人が来ますが、本当にその人がNHKなのか
確認する術はありませんね。「消防署の方から〜」と言われて消火器の契約をしてしまう人
なんて居るのでしょうか? 世の中、不思議ですね。

・・・という夢を見ました。

No.25220 RE:クタバレNHK JR8 MAIL [m:Windows/XP:IE/7.0] 07/25(月) 08:55
こちら によると、第9条の3は

3 NHKは、第1項の届け出の内容に虚偽があることが判明した場合、届け出時に遡り、放送受信契約は解約されないものとすることができる。

となっておりますので、NHK側が内容の虚偽を立証できなければ解約の無効は有効ではない(ヘンな言葉ですが)ことになりますね。
昨日でアナログ放送が終了しました。今日以降、アナログチューナーしか持っていない受信契約者は蟻地獄に嵌ることなく堂々と解約できますね。
解約理由は「NHKアナログ放送が終了し、受信が不可能になった」
これを虚偽と立証するのは、さすがのNHKも不可能でしょう。

風の噂では、ワンセグ放送が受信できる携帯電話を所持していたらアウトとか、ネットでNHK有料配信が見られるから、インターネットに接続できる環境があるとアウトとか、様々な解釈が横行してるらしいですが、
自宅に訪問して「NHKから来ました〜」と主張している人が、本当にNHK関係者かどうかは判りませんね。NHKを騙った詐欺師が違法な契約を強引に迫ってるだけかもしれませんし。

No.25221 RE:クタバレNHK 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/25(月) 09:46

>NHK側が内容の虚偽を立証できなければ解約の無効は有効ではない

いやいや、NHKが「9条の3に基づいて解約を無効としました」と言い出したら、NHKが虚偽を
立証していない事を立証する責任は視聴者側になってしまうのですよ。解約の無効が有効では
ない事を示す時の原告は視聴者ですので。

>ワンセグ放送が受信できる携帯電話を所持していたらアウト

「放送の受信を目的」とはしていないですよねぇ。目的は電話であって。「自由意志で購入
したんでしょ?」と迫られても、「格安で機種変できる端末がワンセグ付きしかなかった」
など、言い訳はいくらでもできますね。放送の受信が目的だと立証するのは不可能でしょう。

No.25222 RE:クタバレNHK Osaka [u:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/25(月) 09:53
3月12日の福島1号機水素爆発の映像をNHKは静止画で、日テレ系は動画で放送してい
ましたが、あの映像を見て車に飛び乗った人、窓やドアの目張りをした人などいろい
ろな行動をされた方がいらっしゃるかと思います。しかし水素爆発は15時36分に発生
しているのに放送はどちらも16時半頃だったと記憶していますが私の記憶違いでしょ
うか?。

私の記憶違いでないなら、こんな事をする放送局にカネなんて払えませんが。解約の
理由にはなりえないでしょうけど。

em114-51-32-15.pool.e-mobile.ne.jp


No.25224 RE:クタバレNHK 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/25(月) 10:31
 
>こんな事をする放送局にカネなんて払えませんが。解約の理由にはなりえないでしょうけど。

思うに、放送受信規約には、放送局の義務がばっさりと抜けているのですよ。放送法の趣旨に
基づいた、公共の福祉のための放送を・・・みたいな一文があれば、堂々と契約不履行による
法定解除を請求するんですけどね。

一番納得行かないのは、「視聴者の皆様の受信料で作られた」はずのコンテンツを、勝手に
DVDなりBDにして売って利益を上げていること。受信料で作られたなら、所有権の一部は視聴者
じゃない? 正規の受信料を支払った客には年間6枚まで無料で配布とか、その位してほしい。

結局、planet earthもamazon.co.ukから取り寄せるわけですよ(こちら)。共同制作なのに、
印税はBBCに入るわけですね。公共の福利どころか、国益を損なってますよNHK。

No.25225 RE:クタバレNHK kaz3 [Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.18] 07/25(月) 12:26
NHKの制作した番組は格安で関連企業に渡されちゃいます。
その会社は外販で大儲けをしても本体の収益にはならず、関係者がおいしくいただく訳です。
その関連企業は大事な再就職先なので、本体も手厚く保護しています。

118.103.76.222


No.25226 RE:クタバレNHK ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/25(月) 12:31
気象庁と気象協会とか、道路会社と施設協会とか、電力会社と保安協会とか、警察と安全協会とかと同じビジネスモデルですね。
民間でこれをやると利益の付け替えだなんて国税は文句を言いますけどね。

No.25227 RE:クタバレNHK FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/25(月) 13:23
>気象庁と気象協会とか、道路会社と施設協会とか、電力会社と保安協会とか、警察と安全協会とかと同じビジネスモデルですね。

NHK自体は営利的な業務はやってはいけないのですね。そこでエンタに版権を渡してそこで儲ける。両方から給料をもらっている人もいます。

私がなっとくいかないのは、いわゆるテキストビジネスですね。NHKの教育放送がめまぐるしくプログラムがかわっていくのはテキスト売るためだと思います。最近は流行の女優やイケメン俳優をつかっています。

思うにインターネット時代にテキスト売る必要ないのじゃないかな。ようするに、ネットで教科書を見れるようにすればいいのですよ。

チャロのなんとか、って英語の漫画ながながとやっていますが、やけに筋を無理にひっぱります。個人的には英語教育のため、というよりはテキスト売るためにやっているような。いいかげんにチャロも元の世界に戻してあげてほしいですね。ひっぱりすぎです。

FUSHIKIZ
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25056 原付hid saku [MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 07/12(火) 11:31 返信
アドレスV50に25WのHIDをつけてみましたが失敗しました。
初期電流は5A程度、その後は3A程度で落ち着きます。DCから電源とったのでバッテリーがあがります。
そのため、ブリッジダイオード整流しコンデンサーも入れましたが電力がたりず点滅してました(笑)
25Wではやはりバッテリーがないと厳しいようです。12Vを絞り出せませんでした。

アドレスV125のHID化にかんしては全波整流を見かけるのですが、レッツ4も半波整流ですよね?
私はなぜ発電量が増えるのかは理解できてないです。
ACラインそのままでヘッドライト配線に左上についているレギュレーター(+レクチファイア?)
を追加したほうが簡単そうなんですがどうでしょうか?

p5222-ipbfp205okayamaima.okayama.ocn.ne.jp


No.25057 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/12(火) 12:02
3Aと言うことは13.5Vで入力電力40W以上ですね。
それで出力25Wは余りに効率が低いと思います。
25W型だと入力電力2A程度でも良いような気がします。
アドレスV50って35Wでしたっけ、ノーマルバルブは。
そうすると電流は2.6A位ですね、なのでHIDもこれ以下でないと厳しそうです。

全波整流でも半波整流でも取り出せる電力は普通は変わらない訳ですが、単車の発電機の場合はピーク電流で制限を受けるので全波整流の方が多くのエネルギを取り出せるのだと思います。
レッツ4も半波整流だと思います。

> ACラインそのままでヘッドライト配線に左上
> についているレギュレーター(+レクチファイア?)
> を追加したほうが簡単そうなんですがどうでしょうか?
>
ここが意味不明なのですが…

方法としてはバッテリから電力を取り、バッテリへの充電電流を増やす工夫をする。
これは全波整流化などですね。
もう一つはヘッドライトのACを整流して使う方法ですが、この場合は消費電力がノーマルバルブ以下のHIDバラストを使う必要があります。

それでも点灯開始時の電力が不足しそうな気もします。
点灯開始時や電圧低下時だけバッテリから手伝って貰う工夫などすればいいのですが、回路が複雑になるのが欠点です。


No.25064 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/13(水) 08:20
ちょっと実験してみました。
バルブドライブ電力23W,バラストへの入力電流2.2Aあたりが安定点灯の限界みたいです。
ちょっと傷んだバルブを使っているので新品であればもう少し電力を落とせるかも。
中華バラストなら(たぶん)改造派簡単です。
詳しくは後ほどblogに書きます。

No.25065 RE:原付hid saku [MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 07/13(水) 10:37
こちら
取り付けたものはこれです。

>3Aと言うことは13.5Vで入力電力40W以上ですね。
分かりづらくてすみません。
電力不足により12Vちょっとしか出てないので電力でいうと36Wぐらいになりました。
たしかに効率が悪いです。
バルブの消費電力ははかれないのですが、25Wじゃないのかもしれませんね。

>ここが意味不明なのですが…
純正のレギュレーターが左上についています。
これに加えてヘッドライト配線もう1つレギュレーターを並列に追加して整流し、バッテリーを追加すればなんとかなるかもしれないと考えました。
バッテリーから電源を引くとインジェクションなのでバッテリー電圧が下がり、エンジンがとまりました(汗


>もう一つはヘッドライトのACを整流して使う方法ですが、この場合は消費電力がノーマルバルブ以下のHIDバラストを使う必要があります。
実験ありがとうございます。
出力を落とす改造に挑戦するのが良さそうですね。
それでダメなら全波整流にしないと… そろそろもとにもどせなくなりそうです。

p5222-ipbfp205okayamaima.okayama.ocn.ne.jp


No.25066 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/13(水) 11:22
写真を見るとPoutは20W/25Wなのに電流は3.2Aとか書かれていますね。
中国製だと思うので何が本当か解りませんが。

ヘッドライト用のACをそのままブリッジで整流して大きめのケミコンで平滑。
マイナス側はバッテリのマイナスとは違うモノになってしまうので注意が必要ですが、これで低電力バラストを駆動してみる手でしょうか。
実験で改造したもの(シリコンは一部はがしたので防水性は失われています)で良ければ送りますよ。

電源やバーナのコネクタはそのまま行けると思います。
電源は(一応)極性だけ注意してください。
コネクタはどちらの向きでも押し込めば入ってしまいます。

起動時電流が流れるタイプなので、ここがうまくクリア出来るかどうか。
起動時は12Vだと4A位、流れている時間は1秒以下です。
走行中ならOKでしょうが、アイドリングだと厳しそうです。

定常電流は12Vの時に2.4Aでした。
出力は約2/3なので23W位です。
ドレイン抵抗の増減だけなので半田ごてがあれば好きに改造出来ます。
ちなみに1/3(10W位)ではちらつきでうまく点灯しませんでした。

ヘッドライトの配線にレギュレータを入れても、半波整流はされますがバッテリに行く側より電圧が低いので意味ないと思います。
サンヨーテクニカのものもヘッドライトのACをブリッジ整流してコンデンサを付けてと言う方法なので、やはりこれが簡単かなぁ。
全波整流改造も良いですが、手間がかかりますしね。

No.25069 RE:原付hid saku [MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 07/13(水) 17:53
>中国製だと思うので何が本当か解りませんが。
本当にいい加減ですよね。
個体差も結構あるんでしょうね。

>ヘッドライトの配線にレギュレータを入れても、半波整流はされますがバッテリに行く側より電圧が低いので意味ないと思います。
>サンヨーテクニカのものもヘッドライトのACをブリッジ整流してコンデンサを付けてと言う方法なので、やはり>これが簡単かなぁ。
>全波整流改造も良いですが、手間がかかりますしね。
やっぱりダメなんですねぇ。ありがとうございます。
コンデンサに16V以上充電されるようで、私の持っているバラストだと保護回路が働きました。
消すと、エンジンを止めるまで点灯できません(笑)
起動電流ですが走りながらONできるようにすればなんとかなりますかねぇ。


道具はあるのですが、技術が伴わないので困りものです。
改造品、お願いします。
連絡先はリンクのmailから大丈夫ですか?

余談ですが、配光はノーマル電球よりはきれいでした。グレアというかバルブ丸見えなのが気になりますが(汗
なんとかしないといけないですね。

p5222-ipbfp205okayamaima.okayama.ocn.ne.jp


No.25071 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/13(水) 18:15
メールのマーククリックでも↓からでも。
こちら

改造はソース抵抗ではなくTL494に可変抵抗を入れました。
スイッチOFFで35W,ONで可変抵抗を回せば20Wくらいから30W位まで可変出来ます。
余り暗くすると消えちゃいます。
インピーダンスの高い所なので線を長く引っ張り回すのはお勧め出来ません。
いまは15cm程度の線にスイッチと可変抵抗器が無防備に付いています。

電圧は35VまでOKの物あったのですが、手元にあったものを確認すると16V位でカットオフします。
レギュレータが必要ですねぇ。
どうしようかなぁ。

でも16Vも出るならバッテリの充電を手伝えそうですね。
ライトのACを半波整流してバッテリにつないでしまうわけです。
ブリッジダイオードがあれば、それの一部を使う事も出来ます。
HIDの電力はバッテリから取ります。
これでバッテリ電圧が13.5V以下に落ちなければOKでしょう。

ダメならライトのACを整流して、そこにレギュレータを入れないといけません。
サイリスタで作っても良いし、3相用整流回路入りのレギュレータを浮かせて(GNDをシャーシに付ける事が出来ないので)使う手もあります。


No.25073 RE:原付hid saku [f:Windows/7:FireFox/5.0] 07/13(水) 19:09
コンデンサーには16V以上充電されますが、負荷をかけるとすぐに落ちますので、充電はあまり手伝ってくれません。やってみましたが、HID点灯時には12Vを切ります。出力を落として試してみたいですね。

>サイリスタで作っても良いし、3相用整流回路入りのレギュレータを浮かせて(GNDをシャーシに付ける事が出来ないので)使う手もあります。
電気回路はさっぱりわからないので難しそうです。

p5222-ipbfp205okayamaima.okayama.ocn.ne.jp


No.25075 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/13(水) 19:21
HIDは定電力ドライブなので、電圧が上がるほど電流が少なくなり16V以上まで行くんですかねぇ。
レギュレータも作りましたので一緒に送ります。
レギュレータ無しで行ければ良いのですが、これを接続しておけばHIDへの電圧は15Vは超えません。
15V以下の時の電圧ドロップはゼロに近いです。
(FETスイッチなので)


No.25081 RE:原付hid saku [f:Windows/7:FireFox/5.0] 07/13(水) 21:57
レギュレーターまで本当にありがとうございます。
到着しましたら挑戦してみます。

>HIDは定電力ドライブなので、電圧が上がるほど電流が少なくなり16V以上まで行くんですかねぇ。
16V超えるのは、ヘッドライト配線→ブリッジダイオード→コンデンサ と接続して
負荷がかかっていない時です。HIDを入れると電圧は下がり続けます。

だいぶ電力が下がるはずなので楽しみです。

p5222-ipbfp205okayamaima.okayama.ocn.ne.jp


No.25084 RE:原付hid FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/13(水) 23:54
ちょっと新しい考え方。

ライト用のACを整流し、DC-DCコンバーターで絶縁してバッテリー充電を
加勢しつつHIDを点灯させる。

ちょっと古い考え方

ヒータートランス12。6V(なつかしい)2個をつないで交流的に
浮かして整流してバッテリー充電を加勢してHIDを点灯させる。

別の考え方

純正のヘッドライトユニットはロクな設計ではないので、スクーターの
前のカゴに丸い大きなヘッドライトをつけて(郵政カブのように)照らす。

ホンダはtodayやズーマーのように丸いライトに回帰していますね。デザイン
的なトレンドと、光束の効率がいいからでしょうね。

そうそう、ホンダにDIO 110なる新製品がでています。
こちら

なんと前後14インチアルミホイールで199000円 これはV125対策でしょうか。
スリムで軽量です。でっぱるマフラーは14インチのタイヤを利して内側に
追い込んでいますね。

また郵政カブがプレスカブ50として正式ラインアップされていますね。
同時にtodayなどもモデルチェンジしています。

FUSHIKIZ

No.25085 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/14(木) 09:02
ノーマルだと片側がシャーシに落ちているのが問題なんですよね。
トランスで絶縁するにして、発電機の周波数ってどの程度なんだろう。
50Hz用のトランスでの効率が心配。

いずれにしても整流しなければならず、ショットキを使ったとしても整流効率9割が良い所です。
FETで同期整流すれば99%以上になると思うんですけど、回路を組むのが面倒。
悩ましい所です。
DC-DCは高効率タイプだと95%程度はありますね。
同期整流+絶縁型DC-DCでバッテリ充電を手伝うのが上品かなぁ。

> 前後14インチアルミホイール
>
アジア市場を考えた場合に、大径タイヤは悪路走破性が良いので人気なのだとか。
悪路と言ってもみ舗装路とか、そんな感じだと思うんですけどね。
大径タイヤの割にホイールベースは短めなのかなぁ。
前側がちょっと窮屈に見えます。

No.25094 RE:原付hid saku [p:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 07/14(木) 23:13
>DC-DCコンバーターで絶縁して
もしよろしければもう少し詳しくお願いいたします。
13Vぐらいにするという意味でしょうか?

発電機の周波数はわかりませんが、アイドリングはレッツ4で2000rpmぐらいだそうです。
バイク用品店の人に伺いました。結構高めみたいです。

ホイールベースを長くすると、駐輪場ではみ出したり、原付2種のお手軽さが損なわれるからですかねぇ。

p5222-ipbfp205okayamaima.okayama.ocn.ne.jp


No.25096 RE:原付hid jerrybird MAIL [k:Windows/NT:FireFox/5.0] 07/14(木) 23:30
自動車用だとオルタネータは簡単に交換できるんだけど、
二輪のオルタを高容量型に交換するキットとかないのかなぁ?

今時の自転車みたいにハブダイナモ付けて、回生制御も欲張るって選択肢は大変かな?

No.25097 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/14(木) 23:31
ライト用のACをブリッジ整流すると、整流後のマイナス側は車体と接続出来なくなります。
しかしバッテリのマイナスは車体と同電位なので、ライト用電源でバッテリ充電を手伝うためには何らかの方法でマイナス側の電位を共通化する必要があります。

そこで絶縁型DC-DCコンバータや電源トランスを使うわけです。
DC-DCコンバータはこんな奴。
こちら
入力が8〜18Vで出力15V(逆流防止ダイオードを入れれば丁度良いかな)のものなどを使います。

しかし、整流効率が90%でDC-DCの効率が↑のものだと75%、逆流防止ダイオードで5%はロスるのでトータル効率が64%になってしまいます。
実に半分近くを捨てるわけですからもったいないですね。

トランス方式だと、ヘッドライト用のAC→トランス→ブリッジ整流→バッテリと接続出来るようになります。
ただ今時トランスって余り売られてないんですね。
特に大電流用は標準品が見つかりません。
それに大きく重いですから、積むのが大変そうです。

No.25098 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/14(木) 23:36
二輪の場合はイグニッションタイミングも一緒に作っている(コイルは物理的に別)ので、流用が難しい事情があると思います。
固定子がコイルで回転子が永久磁石なのですが、両方とも交換しないとコイルの位相が合わなくなります。

電流容量を増やすには極数を増やすのが良いのですが、ロータの磁石も考えないといけないので難しそうです。
だったら全波整流化とか、少し太い線にまき直すのが簡単ですかねぇ。
いずれにしても機械的な部分のイジリになるので、私などだと何とか電気で解決出来ないかと、そちらの方向に考えが行ってしまうのです。

No.25099 RE:原付hid jerrybird MAIL [k:Windows/NT:FireFox/5.0] 07/14(木) 23:43
永久磁石は何つかってるんでしょうね?ネオジムに変えると出力上がるかな?
キュリー店が低いからエンジンでは使えない???

No.25106 RE:原付hid 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/15(金) 16:12
現在のは知りませんが昔の原付は整流のみでレギュレーターなんかなく、バッテリーを外した状態でエンジンをかけるとニュートラルランプが明るく光って切れました。バッテリーが過充電になるほどの発電容量がなかったので、充電電流で発電機の電圧がドロップするからレギュレーターなど必要がなかったのす。原付ですからエンジンのパワーをロスしたくないのとコストダウンなどから構造がシンプルになっていたのだと思います。

パワーのない原付ですから、消費電力を増やしたり発電量を増やすなどの改造は避けたいですね。消費電力が少なくて光量が増えるのがHIDの利点ですから、できればその範囲内で改造をしたいですね。

全波整流の方法ですが、半波整流で使用しないマイナス側を利用してマイナス電源を取り出すやり方もあります。ノーマルのプラス12V電源とは別にマイナス12V電源を得ることができます。この方法だとアースの処理は必要ないです。

ksechttp017.sec.nifty.com


No.25107 RE:原付hid saku [p:Windows/7:FireFox/5.0] 07/15(金) 17:48
>マイナス側の電位を共通化
理解できました。ありがとうございます。
回路の作製は…私には無理そうです(汗


>永久磁石は何つかってるんでしょうね?ネオジムに変えると出力上がるかな?

キュリー店が低いからエンジンでは使えない???
オイルに浸かってれば、キュリー点より高温にならなそうですけどね。
一瞬超えちゃうんでしょうか。

>全波整流の方法ですが、半波整流で使用しないマイナス側を利用してマイナス電源を取り出すやり方もあります。ノーマルのプラス12V電源とは別にマイナス12V電源を得ることができます。この方法だとアースの処理は必要ないです。

やっと全波整流が理解できました。ありがとうございます。
ただ、開けて半田付けする自信がないです。
不器用はサンヨーテクニカあたりを買うのが楽そうですね。

p5222-ipbfp205okayamaima.okayama.ocn.ne.jp


No.25118 RE:原付hid 忍者乗り [f:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/15(金) 23:56
>バッテリーを外した状態でエンジンをかけるとニュートラルランプが明るく光って切れました。
これってバッテリ自身を定電圧デバイスとして扱う設計なんですよね。
無負荷発電状態で電圧がどんどん上がっちゃうの。
レクチファイヤが壊れて過充電になって、電解液が無くなるってトラブルもよくありました。

>キュリー店が低いからエンジンでは使えない???
ネオジムって、熱に弱いからかつてはモーターに使われることもなかったけど、
最近は使われるようになってるみたいですね。
熱に強いからってサマリウムコバルトが好まれてましたけど。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.25124 RE:原付hid LSGL_2TB MAIL [u:Windows/NT:NetscapeNavigator/5.5] 07/16(土) 15:41
灯火用電源の発電コイルですが、コイルの直近でエナメル線の片方は
コイルのコア固定穴に共締めで接地されるようになっていませんか?
卵形ラグで短い足が出ていて固定ネジ経由で接地みたいに。そうなってるなら
その接地側を浮かせて、発電機外に引き出すワイヤ1本追加で
フローティングAC電源にできますから、後段はブリッジ整流後に
マイナス側接地など、如何様にでも料理可能かと。
耐熱の絶縁処理が必要ですが、その辺はなんとかなるもんです。

No.25169 RE:原付hid saku [p:Windows/7:FireFox/5.0] 07/20(水) 18:55
改造バラストの装着をしてみましたが、AC+ブリッジダイオードでは点滅しました。
ライトなしで充電済みバッテリーを装着したところ、アイドリングで14.5Vまで上昇したので
レギュレーターなんて入っていないのかもしれません。

DCラインに改造バラストを入れると、2Aまで絞っても赤字になってしまうようです。
11wのグリップヒーター装着時では13Vぐらいあったので余裕はほとんどないみたいですね。
とりあえずハロゲンに戻しました。
参考にならなくてすみません。

ほりこし様、バラストを提供していただきありがとうございます。
せっかくのバラストですが活かしきれず申し訳ありません。

p5222-ipbfp205okayamaima.okayama.ocn.ne.jp


No.25170 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/20(水) 19:41
配線図だとレギュレータっぽいものがあるので、何かしらは入っているような気がします。
まあ単車によってはレギュレータレス(ダイオードだけ)のものもあるようですが。

ライト用ACではパワー不足でしたか、残念。
ブリッジダイオードで2V近くロスしてしまうので難しいのかなぁ。

実験お疲れ様&ありがとうございました。

No.25174 RE:原付hid こやま [f:Windows/Vista:IE/8.0] 07/20(水) 23:37
> ブリッジダイオードで2V近くロスしてしまう
↑通常のシリコンダイオードは順方向の電圧降下が0.7V程度あります。
電流を流すと更に増加し定格電流付近では1.0V程度にもなります。
ブリッジ整流回路は回路上ダイオードが直列になる動作しますんで仕方
ないですね。
どうしてもならば、SBDを使うんですが、逆方向耐圧が低いのでサージ耐性が
不安ですね。
MOS-FETで同期整流って手もありますが回路規模が大きくなりすぎます。
原付程度ならば半波整流が妥当なのかもしれないですね。

四輪車のオルタネータでも普通のシリコンダイオードつかった
三相整流です。

eatkyo133097.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.25176 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/21(木) 08:05
SBDでロスは半分くらいに出来るかも知れないですね。
パワー用SBDはVfが小さくはないのですが。

同期整流はゼロボルト付近から動作させないといけないのでFET1個にオペアンプ1個くらいの回路規模になってしまいそうです。
オペアンプを動かす別電源も必要だし。

半波整流+同期整流で負の半サイクルをコンデンサにチャージして、位相を180度ずらして逆極性にして放電させるのと回路規模はどちらが小さいかなぁ。

ならばオルタネータを改造した方が早いという話になりそうです。

No.25177 RE:原付hid こやま [p:Windows/XP:IE/7.0] 07/21(木) 14:59
SBDの特性をカーブトレーサで実測してみると、メーカーや型番で
結構違いがありますね。
外れを引くと定格電流付近で0.7V位のvfになる奴もあります、
それでも普通のシリコンより低いですが。

> ならばオルタネータを改造した方が早い
↑器用な人達がいるんですね、自分で巻き直すなんて。
こちら
中にはCDIまで自作する人もいるようで。


em1-112-51-144.pool.e-mobile.ne.jp


No.25183 RE:原付hid 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/21(木) 21:54
コイルの巻き直しまでするとは改造ネタとしては面白いと思います。しかしアイドリングで充分な発電量を得て、エンジンの回転が上がった時はドロッパー方式のレギュレーターで余った電力を熱にして棄ててしまうのはもったいないというかエンジンパワーの少ない原付には無駄が大き過ぎますね。バイクにしろ車にしろ三相交流発電機ではローターコイルの電流を制御して発電量を調整する方式です。原付の発電機の永久磁石の部分です。

ksechttp008.sec.nifty.com


No.25185 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/7:Chrome/12.0.742.112] 07/21(木) 21:59
単車の場合は発電機の出力を短絡することで発電機の消費エネルギをゼロにする制御なので、ロスはあまりないハズです。

No.25187 RE:原付hid 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/21(木) 22:25
>単車の場合は発電機の出力を短絡することで発電機の消費エネルギをゼロにする制御なので、ロスはあまりないハズです。

詳しい説明をお願いします。

ksechttp007.sec.nifty.com


No.25188 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/21(木) 22:45
出力を短絡すると電機子反作用によって負荷トルクがゼロになるのです。
モータの場合は逆起電力で説明されるので、発電機の場合は発電した電力で(自身が)モータとして回ろうとすると説明すればいいでしょうか。
結果として理想的にはエネルギを消費しなくなります。

No.25189 RE:原付hid 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/21(木) 23:26
>出力を短絡すると電機子反作用によって負荷トルクがゼロになるのです。
モータの場合は逆起電力で説明されるので、発電機の場合は発電した電力で(自身が)モータとして回ろうとすると説明すればいいでしょうか。
結果として理想的にはエネルギを消費しなくなります。

出力制御はスイッチングでしょうか。今のオートバイでは主流なのですか。コイルを巻き直しした方が使用したレギュレーターも同じですか。

ksechttp012.sec.nifty.com


No.25190 RE:原付hid ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 07/21(木) 23:32
レギュレータの中身は見たことがないのですが、SCRを使うのが簡単そうですね。
設定電圧以上でトリガすればSCRが導通し、電圧が落ちれば解放になりますからスイッチングと言えます。

ただアノード・カソード間電圧で損失が出るので発熱するでしょう。
FETを使えば発熱は押さえられますが制御回路が少々必要で、コストも高いかも。

永久磁石型発電機の場合は出力を解放してしまうと凄い電圧になるので、シリーズパスのレギュレータは使えない(耐圧と損失の点で)と思います。

No.25191 RE:原付hid 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/22(金) 00:25
ブラシレスの発電機はどのように出力制御しているのか不思議でしたが、おかげさまで分かりました。ちなみに私のバイクは少々年代が古いせいかブラシのある発電機です。それと、私が見たものは、むしろブラシのあるレギュレーターよりブラシレスのレギュレーターの方がヒートシンクが大きそうに思えました。

ラジコンのモーター付きグライダーはモーターをOFFにして滑空する時にモーターの端子をショートさせます。端子をオープンにするとプロペラが空転して抵抗になるからです。ショートさせた方が発電した電力を消費するのでモーター軸の回転が重くなりプロペラが回転しなくなります。(折りたたみ式のプロペラの場合は風を受けて格納される)

ksechttp009.sec.nifty.com


No.25196 RE:原付hid 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/22(金) 21:46
検索してみましたが、オートバイの発電機がブラシレス化した時期、また現代どの程度ブラシ付きが残っているのか全然みつかりませんでした。

サイリスタを使えば位相制御で簡単に電力制御が出来ますね。大昔に電子工作でサイリスタを使用した調光器の製作例をよく見かけたものです。発電機直結だとオープン時にサージの問題が起きそうなのでショートさせた方が良いのでしょね。オートバイのレギュレーターをオートバイ以外の物に流用する場合は注意が必要ですね。

そもそも理想状態であればリアクタンスはどんなに電流を流しても電力を消費しないわけです。しかし実際には抵抗成分が必ずありますから、ステータコイルをショートさせると発熱に相当するエネルギー分だけ電機子反作用が生じて回転トルクに現れるのではないかと思います。そうでないとエネルギー保存則が成立しなくなると思います。いずれにせよ、オートバイのブラシレス化はシステムの簡素化や軽量化、メンテナンスフリー化が目的でしょうから、多少の発電ロスは許容しているのでしょう。

ksechttp020.sec.nifty.com


No.25197 RE:原付hid こやま [p:Windows/Vista:IE/8.0] 07/22(金) 22:05
> 検索してみましたが、オートバイの発電機がブラシレス化した時期、
↑物心ついた頃に父親が乗っていたのはホンダのCS-90、ポイント式の
バッテリー点火でしたが、発電機はブラシレスのアウターマグネット型(現在の
原付クラスと一緒)でした。
その後、ポイント式からCDIやフルトラに進化したと認識しています。
レース向けにインナーマグネットキットなんてのも売られていた様な
記憶があります(年代バレバレですね)。

発電機にブラシを使ってる二輪車ってセルダイナモを搭載しる機種じゃ
ないでしょうか。
小型車クラスはフラマグ式が一般的(よってブラシレス、汎用発動機と
同じ動作原理)と思います。

eatkyo133097.adsl.ppp.infoweb.ne.jp

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25193 台風6号の進路予測と実際 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/5.0] 07/22(金) 17:09 返信
台風6号の進路、現在の進路と進路予測は・・・・
「日本気象協会:台風情報」
こちら

元情報は気象庁でここ数日、予測はず〜っと北上するなんですが実際は東南方向に迷走しております。
ここまで予測と実際が乖離するのもある意味凄いですね。

No.25194 RE:台風6号の進路予測と実際 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/22(金) 18:06
>実際は東南方向に迷走しております。

ある意味、台風は自分で進路を決めるわけではなく、気圧の勾配にそってながれていきますが、ちょっとやんちゃで動きもします。

つまり 

台風の動き  = 気圧勾配  + ボラティリティー

ですね。とすると、これはブラックショールズの式と同じなのかもしれない。

かつて私は電脳関係の学会に呼ばれたことがあります。題目は電流源推定についてですが、みなさまもうすうす後存知のように、私は加減乗除と微積分程度しか数学の知識がありません。

でそこでのテーマはやはり格子点設定による気象予報だったのですよ。で、連中が使う式はみんな偏微分だったかな、全員が同じ式をつかって、興味は格子点の数と計算能力ばっかりだったのですよ。

で、私は”あほ”ばかりだとおもったのですよ。そこで知り合いに人間に、世の中にはラプラス変換などのように、計算をやさしくする方法がある。だから、そもそもその偏微分方程式自体を簡略化して計算能力をあげるべきではないか、と言ったのですが、連中は興味が無いみたいでした。

というわけで、こういう予報ももう少し方法論をかえるべきじゃないですかね。

FUSHIKIZ
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.25072 冷凍庫の詰め方 ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 07/13(水) 18:17 返信
代筆
書き込めなかった理由:コピペで文章を貼ったから
-------
いつも興味深く読ませていただいております。
昨今「冷凍庫は一杯に詰め込んだ方が、互いに冷やし合うので効率が良い」ということが言われておりますが、どうしても納得できません。これはいかなる理由から出た話かご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

計画停電に引っかかった場合に、詰めて置いた方が温度上昇を防げるということはわかりますが、通常の節電方法として前記意見が述べられています。測定結果等探してはみたんですが、見つけることができませんでした。

識者の方のご意見をお聞きできれば幸いです。

No.25074 RE:冷凍庫の詰め方 ACBI [n:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/13(水) 19:16
熱収支で考えるとおかしな話です。

定常状態にあるとき、冷却装置は、庫内に侵入してくる熱量分を排熱します。扉を開け閉めしないとき、入熱量は庫外と庫内の温度差で決まります。庫内に物が入っていようがいまいが変わりません。

物を入れるときは、その物が持っていた熱量が庫内に入りますので、それを排熱しなければなりません。しかし、先に庫内に入っていたものは、この入熱に影響しません。

影響がありそうなのは、空気の出入りでしょう。庫内の空間が大きいほど、扉の開け閉めで入れ替わる空気が増えます。その分だけ入熱が大きくなるでしょう。しかし、空気の熱容量はきわめて小さいです。目に見えるほどの影響があるでしょうか?

zt033005.ppp.dion.ne.jp


No.25076 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/13(水) 19:29
個人的にも興味あります。

以前聞いた話では、「冷やす空気の量が少なくてすむ(詰め込んだ物によって押し出されるぶん)から」
とかでしたが、こりゃ間違いですね。

当てずっぽう(合っている自身も、ましてや保証もありませんが)ですが、
 ・新しく食品を入れたときに庫内温度が上がる
 ・庫内温度が上がりすぎると効率点で冷凍機を動かせない(頑張りすぎる)
という感じかなぁと思っています。

一方で、一杯に詰め込んでおくと、
 ・既に冷えている食品がダンパーの役割をする(互いに冷やし合う)
 ・庫内温度があまり上がらないので冷凍機が効率点で動かせる
のではないかと。

イメージ的には、進角コンデンサを入れておくと力率によって割引が受けられる感じでしょうか。

参考になるか分かりませんが、エアコンの消費電力の例(こちら)で言うと、
 ・能力が下限0.6kWの時消費電力は120W → 効率500%
 ・能力が上限7.3kWの時消費電力は2,890W → 効率250%
という計算になります。下限で動かしていた方が、効率は良いようです。ちなみに、通年エネルギー
消費効率は460%とか書いてありますね。

というわけで、どういうわけか、話題が変わりますが、エアコンに関しても、
 ・午後3時ごろに暑さに耐えきれなくなって一斉に付け始める
よりかは
 ・涼しい午前中から付け始める
方が、ピークカットになるのではないかと思っています。

No.25078 RE:冷凍庫の詰め方 Osaka [u:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/13(水) 20:41
空気量の差は空気の比熱を考えると取るに足らない物でしょうが、空気とともに侵入す
る水蒸気が問題ではないでしょうか。冷却部に霜となって付着するとそれを溶かすため
にヒーターを使用するようなので。

zaq3d7d43fe.zaq.ne.jp


No.25082 RE:冷凍庫の詰め方 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 07/13(水) 22:00
良く読んでみると最初の投稿が変ですね。ドアを開閉した時の庫内の温度(熱量)変化は詰め方でどのような違いがあるか、という問題だとします。

短時間のドアの開放なら空気が入れ替わるだけですから、空気の容積が小さい方が庫内の温度上昇は小さいはずです。したがって物をいっぱい詰めた方が良いですね。しかし、ドアの開放時間が長くなると庫内の物の温度が上昇しますから、比熱の違いから物が多く詰まっているほど不利になると思います。

庫内が全て空気の場合と、全て水の場合を想定し、外気温度、庫内の温度、空気の比熱などから、水が何度上昇するまでドアを開放すると熱量が同じになるか計算でもとまると思います。

ksechttp006.sec.nifty.com


No.25083 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/13(水) 23:30
これについては、消費者なんとかセンターで実験やってました。

ようするに、冷凍庫のなかのものは熱のシンクであり、詰めたほう熱容量が大きく空気の出入りがすくなく損失が少ないということですね。

冷蔵については冷風の循環が悪いと冷凍機のまわる時間が長くなり効率が落ちるということです。

デモですね。実は冷蔵庫で電気喰っているのは冷凍機じゃないのですよ。定期的に行われる霜取りヒーター、ダンパーやダクトのヒーター、またパッキングのヒーターなどヒーターなのです。。。。。

だから不思議なことに外気温が25度のときより15度の方が電気を喰う。。。それはヒーターが働く時間が長いから。。。。

FUSHIKIZ

No.25119 RE:冷凍庫の詰め方 忍者乗り [p:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/16(土) 00:06
>定期的に行われる霜取りヒーター、ダンパーやダクトのヒーター、またパッキングのヒーターなどヒーターなのです。

この熱源を、熱交換器の廃熱でまかなうってスマートな設計できるメーカってあるのかなぁ?

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.25121 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 07/16(土) 09:52
>この熱源を、熱交換器の廃熱でまかなうってスマートな設計できるメーカ
>ってあるのかなぁ?

冷蔵庫のパッキンのところに放熱器(コンデンサー)のパイプを回した
ものはありますね。

ただ、ダクトのダンパーなど可動部でこまめな調節をするのはちょっと
難しいかもです。ただし、例えばヒートパイプのようなものでもって
くることは可能かも(特許になる)

ただそれぞれのヒーターにセンサーをつけて不必要に長くつけない
ようにはできる。例えばエバポには通常ガラス管のヒーターがついていますが、
サーモスタットで必要以上に温度はあがらないようにはなっている。

それやこれやの小細工で、400L超の冷蔵庫は300L以下の小型よりカタログ上
の消費電力は少ない。。。が実使用条件ではだいたいサイズに応じた電気
になるようですよ。

私のとこでやっているのは、
1)パッキンが当たる板金の凸凹をシリコンで埋める。
2)製氷皿に蓋をつける(霜を減らすため)
3)野菜室への冷気通路を絞る
4)室内ランプをLEDにする。

あたりです。しかし一番効果があったのは、

5)冷蔵庫の下横裏に落ちていたゴミ類をきれいにして空気の流れを
よくする。

じゃないかな。冷蔵庫の下から小銭や消しゴムなどいろいろでてきました。

FUSHIKIZ

No.25122 RE:冷凍庫の詰め方 jerrybird MAIL [k:Windows/NT:FireFox/5.0] 07/16(土) 10:11
霜取り水の蒸発皿は、かなり前から、高圧配管の廃熱利用ですね。

ドアパッキンについては、20年ぐらい前から高圧側配管を
ドアの当たり面に埋め込む方式が主流だったと思いますが、
霜取りヒーターとかは電磁弁とか追加しないといかんから
電熱ヒーターがいるんでしょうねぇ。

No.25123 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/16(土) 10:53

>定期的に行われる霜取りヒーター、ダンパーやダクトのヒーター、またパッキングのヒーターなど
>ヒーターなのです。。。。。

こちらを見ると、冷蔵庫ってヒーターだらけなんですね。しかし、霜取りヒーター以外はkΩの単位
なので、霜取りヒーター以外は無視して良い気がします。

>この熱源を、熱交換器の廃熱でまかなうってスマートな設計できるメーカってあるのかなぁ?

Fタームで3L046CA00が該当するようです(こちら)。現在捜索中。

No.25125 RE:冷凍庫の詰め方 LSGL_2TB MAIL [u:Windows/NT:NetscapeNavigator/5.5] 07/16(土) 16:09
小型冷蔵庫の側面を小型FANで強制冷却していますが、効果有りです。
PC用の120mm低速型ファン(床置き、45度斜め設置、冷蔵庫側面向けで上向き気流)で
片側面だけ冷やしていますが、反対側の面の温度も下がります。
電源はイマドキのスイッチングACアダプタです。
室内の配置の都合で冷蔵庫の作動音がよく聞こえる位置にいることが多いんですが、
製氷器のお世話になることが増える時期は回しっぱなしにしています。
コンプレッサの作動と連動させると更に良いんでしょうけど(これは未実施)。
ずぼら故、どの程度コンプレッサの稼働時間を短縮できたかまでは計測していませんが
以前よりもコンプレッサの稼働に気づく頻度は減っていますし、
氷のできる時間も短くなっているように思えます(使用頻度に耐える製氷能力になる)。
とにかく、側面を手で触ったときの温度がグッと下がっただけでも精神衛生にプラス効果です。

No.25126 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/16(土) 17:10
>こちらを見ると、冷蔵庫ってヒーターだらけなんですね。しかし、霜取りヒーター以外はkΩの単位なので、霜取りヒーター以外は無視して良い気がします。

まあ電圧が100Vなんでそれなりになります。例えばこの絵で

こちら

リターンダクトヒーターは5kΩですが、常時通電なので、100x100/5000=2W

ダンパ、野菜室、チルドはモーターが回っていない時に3個並列で1.5kΩ、
それと直列のモーターが定格400Wとして25オームなので無視すると6Wくって
います。両方で8whx24x365=70kwh程度になる。あとファンモーターはまわり
っぱなしです。

最新の冷蔵庫370-400Lクラスがカタログ年間400kwh、実用データでは
600-800kwhで、その半分が冷凍機、半分が霜取りだといわれています。

どこかのメーカーは霜取りをやめて、エバポを冷蔵室、野菜室のみに接続し
庫内温度4ー5度で霜取りさせていますね。その間冷凍庫はドアを開けない
ならそのまま、ドアを開けたら自然霜取り中止のロジックらしいです。

そうそう、上で書き忘れましたが、我が家の冷蔵庫のドア下に化粧蓋があって
その奥に霜取り蒸発皿があります。で化粧蓋をはずして通気をよくしていま
す。板金が見苦しいので塗装で黒く塗っています。家族はその変化にだれも
気づいていない。

FUSHIKIZ

No.25127 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/16(土) 17:54
そうそう、最新の冷蔵庫は

こちら

よりヒーター類は整理されていると思いますよ。そのミソは冷蔵庫と冷凍庫、野菜室の配置ですね。

まず冷凍庫が一番下のポケットタイプになっている。大きな受け容器なので冷気が逃げないのですね。その上が野菜室、その上が冷蔵庫ですね。

昔は冷凍庫が一番上でそこにエバポがあって、そこから下にダンパとダクトで冷風を送っていた。そうすると、冷気は絶えず下方に下りたがるのでダンパやダクト付近でよどんでそれに霜がつく。また冷凍庫のドアを開けると冷気が下に逃げ放題だった。

冷凍庫を一番下にすると、冷気は上がりたがらないのでダンパやダクトに霜がつきにくい。また冷凍庫と冷凍サイクルを近所に配置することで効率があがるとともに、サイクルの熱気でダクトやダンパを微妙に温めることができる。

問題は使い勝手ですね。冷凍庫をたびたび使う家で一番下のポケットを出してかがむのがいいのか、結構ポケットは重いので年寄りにはきついかも知れない。あるいは目の高さにあるドアの方が出しやすいのか。ですね。

またポケットはタンスと同じで野菜室と冷凍庫を同時にアクセスできません。またポケット類はドアと違ってドア手前にスペースを要します。

まあカタログデータのために使いかっては若干悪くなっているのじゃないかな。それと驚くのがメーカーが拡販するデラックスな超大型冷蔵庫ですね。ドアも6枚とかあって、どうわけてどう詰めるものがあるのか、ナゾです。まるで狭いマンションを多くの部屋でしきっていた、ちょっと古いマンションを思い出します。マンションのリフォームの希望というのが殆どが仕切りをとりはらって広い部屋にすることですからね。

ちなみにGEが輸入している冷蔵庫の大型モデルは2ドアなんですよ。

こちら

ただし、あちらのキッチンはかなり食品庫が大きい。日本の場合は食品庫のスペースが乏しいので大型冷蔵庫に詰めてしまうのじゃないかと思います。

FUSHIKIKZ

No.25130 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/16(土) 20:35
 
>両方で8whx24x365=70kwh程度になる。

ぐぬぬ。具体的な数字を出されると、ぐぬぬしか言えません。我が家の冷蔵庫には年間240kWhと
書いてありました。割合から考えると、決して無視できませんね。

ところで、我が家も子供が食欲旺盛になってきたので、そろそろ冷蔵庫を買い換えようかと検討して
います。・・・というほど、真面目に調べているわけではないのですが(主に苦労するのは妻なので)、
FUSHIKIZさんの目から見て、「これだけは避けるべき」とか「これは良い」とか、必ずトクする的な
一言はございませんか?

太陽光の方は、ようやく「見積りを取っても良い」許可が下りました。このままなし崩し的に設置
できたらなあ。セールスマンの押しの強さに期待です。

No.25133 RE:冷凍庫の詰め方 Osaka [u:Windows/XP:FireFox/5.0] 07/16(土) 21:36
10年前の370Lクラスの冷蔵庫にワットチェッカーを1週間つないでおいた所、25.8kWhでし
た。×52週で約1340kWh、最新のものが半分まで行かずに2/3程度なら買い換えて10年
で元が取れるか怪しいところですかね。

そうすると買い替えでごみを出すのもいかがなものか、とも思いますが、扉のヒンジの
ところの部品の磨耗で扉を閉めたときに扉を本体に押し付ける力が不足+パッキンの劣
化で冷気が漏れる(応急処置済み)ので部品の交換が必要(出張修理で1万円程度か)である
のと、主たる使用者が最上段奥に手が届かない(10年文句言わなかったの?)ので買い替え
検討中です。

現在店頭に並んでいるものは8割方野菜室が最下段のようです。店員曰く、冷凍食品の利
用が多いためだと。そう言われて見てみれば野菜室が冷凍室に比べてかなり小さいものす
らあります。大根や白菜は丸ごと買う、という家庭なら選択の幅は狭そう。いくら消費電
力が少なくても機械としてよくできていても使い勝手が自分に合わないのでは意味がない
ですから。

zaqdb7374c0.zaq.ne.jp


No.25134 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/16(土) 22:41
>FUSHIKIZさんの目から見て、「これだけは避けるべき」とか「これは良い」とか、必ずトクする的な一言はございませんか?

まず大きさですね。どうもメーカーは500L兆の20万超を売りたいようで、それ以下を手抜きしている感じ。まじめに作っているのは350Lまでじゃないかな。サイズはその家のライフスタイルでかわるでしょうね。女性は冷蔵庫の中身を見られるのをいやがりますね。だらしなさがすぶバレるからじゃないでしょうか。

個人的にはどのメーカーも左右開きの6ドアというのが気になる。左右のドアを結ぶ桟が儚い(長く持たない)感じがしますね。

あとは製氷機でしょうか。何人か効きましたが、カビくさくなって使っていない、自分で製氷皿をセットしていると言う人が多かった。ただ400L超えると漏れなくついてくるようです。説明書には毎週洗えとかいてありますが、、、

水ナノイオンというのも儚い感じがする。見ると高圧の針が水溜りの上に出ていて放電して水煙をだすようですが、すぐ壊れるのじゃないですかね。

不思議だったのが卵専用スペース。個人的にパックに入ってくる卵をひとつづつ丸い穴に入れていく主婦というのが想像できない。冷蔵庫の扉をあけたままその作業をする?

これは絶対ダメだろと思ったのが、真空チルドなる部屋。かつてチルド専用室というのがはやり、それだけに一枚扉がある(我が家のがそれ)ですが、結局第二冷蔵室にしかなっていない。

急速冷凍室というのがまた不思議な扉がひとつ。仕掛けは底にアルミが引いてあるだけ。これが冷えていて上に置くと早く凍るだけ。単に冷凍室の一部にアルミが引いてあるものとどうちがうのかわからない。

全般的に思ったのは、かつては重厚長大、筐体が朽ち果ててもモーターが死なない、をモットーとしていた、三菱や日立のへんてこな新機軸が危うい感じがしました。

我が家の冷蔵庫は改造の効果を評価した所絶対的に買い替えが必要な消費量ではなかったのですが、かなり値がこなれてきているので考えているところです。サイズは360-400Lですか。あまりメーカーもうまみがないのか、力が入っていません。

FUSHIKIZ

No.25136 RE:冷凍庫の詰め方 jerrybird MAIL [M:Windows/NT:FireFox/5.0] 07/17(日) 00:10
>あとは製氷機でしょうか。何人か効きましたが、カビくさくなって使っていない
シャープの左右どっちでもドア・製氷機付きですけが、
特別な殺菌機能は無いんですが、問題なく使えて重宝してます。

かび臭いのは多分、浄水器の水を製氷用に使ってるのでは?
製氷用の水タンクは、滅多に洗った記憶ありません、、、
説明書には、必ず水道水(塩素入り)を使ってねって書いてました。

No.25137 RE:冷凍庫の詰め方 TAKE [f:Windows/XP:IE/8.0] 07/17(日) 07:19
ウチでは、昨年イオンの専売モデルに買い換えました。

三菱の400L・5ドアですが流行の機能は何も無く、自動製氷しかついていません。
お値段も容量からは格安な範囲ですから、メーカー的には美味しくない機種なんでしょうね。

まぁ、ちゃんと冷やせて氷が作れれば良いんで、ちょうど良かったんですが。

ntkngw185028.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


No.25138 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/17(日) 10:36
 
>我が家の冷蔵庫には年間240kWhと書いてありました。

2006年から測定方法が変わっているんですね(こちら)。現行に合わせると、年間720kWhといった所
でしょうか。2ページ目に測定方法の変更点が書いてありますが、主にどの変更が効いてきているの
ですかね? 庫内負荷の途中挿入かなあ。

>まじめに作っているのは350Lまでじゃないかな。

三菱の例で言うと、610Lが310kWh/年(こちら)、420Lが380kWh/年(こちら)、370Lが470kWh/年(こちら)
と、見事なまでにデラックス加減と燃費が反比例しています。ここが解せない。

メーカーとしては、「どっちを買っても電気代でトントンですよ(だから高い方を買え)」ということ
なのでしょうけど、果たして大きい方が本当に燃費が良いのか、はたまた小さい方をわざと燃費悪く
仕立てているのかいまいち不明です。

自動車で例えると、一番マジメに作っているのはヴィッツやフィット。一番売れ筋ですからね。
それを冷蔵庫に当てはめると、「ヴィッツやフィットは儲けが少ないのでわざと燃費悪く作って
いる」。しかも各社横並び。不正競争じゃないのかなあ。

>どのメーカーも左右開きの6ドアというのが気になる。

冷気を逃さないため、でしょうね。それが使い易いかというと決してそんな事はあらず。。。

>あとは製氷機でしょうか。何人か効きましたが、カビくさくなって使っていない

うちの冷蔵庫も最初は臭いました。原因は、意味不明のフィルタでした。水タンクが空のときに
冷蔵庫の臭いを吸って、タンクに水を入れると盛大に臭いを水に放出する。メーカーの違う2台の
冷蔵庫で、両方同じ原因でしたので間違いない。フィルタを取っ払えば問題ありません。

その他の余計な機能は、
 ・壊れる要素になるのであれば、付いていない方が良い
 ・値上げの要素になるのであっても、付いていない方が良い
全くその通りですね。

うちの冷蔵庫の急速冷凍機能(ただのアルミ皿)も、冷凍食品の下に埋もれて、ここ数年見ていない
気がします。おーい、元気にしているかー?

No.25139 RE:冷凍庫の詰め方 ツFツUツSツHツIツKツIツZ MAIL [Windows/7:FireFox/4.0.1] 07/17(日) 13:57
>見事なまでにデラックス加減と燃費が反比例しています。ここが解せない。

おそらくモード燃費みたいに、外気温25度と15度でチューンされていると思いますね。

安い冷蔵庫は従来の霜取りタイマー式に近いと思います。だから確実に霜とりするかわりに電気を食う。まあ外気温に対して一貫して動くのではないでしょうか。つまり外界条件に関して”鈍感”ということです。

メーカーいち押しのものは新JIS条件測定にぴったしのポイントで霜取りをさぼる可能性があります。新JISは一年間測定を続けるわけじゃないので、短時間の測定中は手抜きをする可能性があります。とすると、そのままでは次第に霜がたまり、いつか本格的霜取りシークエンスが発動されるのでしょう。そのときは盛大に電気を食うことでしょう。

過去旧JISでそういうチューンをやっていたメーカーが新JISでそうしない理由がない。前科者ですからね。

ところで、本質的な冷凍機の部分では冷媒が変わったこと、インバーターのものが出てきたこと、断熱材に真空パックがでてきたところでしょうか。

面白いのはインバーターで劇的には電気代が減らないことです。思えば室内用エアコンではデッドスローでの冷房とか、急速冷房とかでインバーターの威力はあるかと思いますが、もともと冷蔵庫の冷凍機の能力は非常に低い(数百W)しかなく、これが長々と働いて、またしばらく止まる、ようするに自動車的というよりは電車でGo!的な動作しかしない。

なのでインバーターの威力が低いのだと思います。真空断熱パックについては経年でどうなるかは?です。個人的には経年変化が少ないものがいいですね。

ずいぶん前米国での冷蔵庫製造ビデオがありました。断熱部分は箱と内箱をつくってあいだにウレタン発泡でおしまいでした。。。連中は作り方があっさりしているなあ。それでいて米国製GEの冷蔵庫の新JISでの消費量は決して多くない。

ちょっと出典をおもいだせないのですが、実用では容量に比例した消費量になっていたというデータがあったかと思います。探してみます。


FUSHIKIZ

No.25143 RE:冷凍庫の詰め方 jerrybird MAIL [M:Windows/NT:FireFox/5.0] 07/17(日) 16:13
>本質的な冷凍機の部分では冷媒が変わったこと、
これは、オゾン層対策なんでしょうけど、効率低下の方向ですよね?

>断熱材に真空パックがでてきたところでしょうか。
ガラス繊維つかった奴ですね。そういえば経年劣化のデータって
見た事ないですねぇ。まだ、加速要因が良く判って無くて評価できない??

>インバーターのものが出てきたこと、
エアコンだと、ネオジム採用で効率アップとかカタログ飾ってますけど、
非インバーターでも磁束密度増大で効率アップになってる筈ですよね?

No.25153 RE:冷凍庫の詰め方 Sam_Y MAIL [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 07/18(月) 23:23
>前科者ですからね。

この手の チューニングについて (冷蔵庫でも 車の燃費についてもですが) 世間では 非常に悪いことのように言われていますが 私はそれほど悪いことではないのでは? と思います。

このような 要は使い方次第で どうにでもなる数字に対して
カタログ上に 「*5 測定法は 三菱標準測定法なんたらによる」とか 「*2 測定法は トヨタ標準燃費測定モードによる。」なんて書いてあったら 嫌ですし。(笑)

少なくとも JISなりなんなりの規定は 「世の中一般の使用方法はこんなものでしょ」というところを ベースとしているはずですから、これに対してチューニングすれば 一般の使用で カタログ値をマークすることは無いにしても( どたい それは無理な話 ) 一般の使用方法(に近いと思われる使い方) に対して チューニングするということですから 実態の性能が良くはなっても それほど悪くなることはないと思います。

>メーカーいち押しのものは新JIS条件測定にぴったしのポイントで霜取りをさぼる可能性があります。

もし このようなことがあったと仮定して、さらに とある「良心的な」企業が存在して、
霜とりをさぼらいない そのかわり 数字はちょっと悪くなるという機種を開発したとすると、その機種のカタログには
「消費電力は *15 JIS によらず 当社試験法によります。」
「*15 JIS規格測定法は 当社技術部見解に拠れば ・・・という欠陥があり 当機種の実力を正しく測定することができません このため 当社では 独自試験法を定めこれに基づき・・・」
と 謳わなければ商売にならなくなります。( お役所に睨まれるだろうなぁ 笑 )

まぁ そんなこんなで 実際 チューニングをした結果 それが消費者の不利になるようなことがあれば それは どちらかと言えば 企業責任というより 規格制定側の責任ではないかと思うのですが いかがなものでしょうか。

と言いつつ あまりにピンポイントなのも どうかとは思いますが。

No.25163 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/12.0.742.112] 07/19(火) 21:19

>それほど悪いことではないのでは?

んー、微妙ですね。

例えば、2006年に測定方法が改訂されたとき、各社とも2倍程度カタログ上の消費電力量が増えましたが、
その後、現行の測定方法に合わせて改良(?)し、2006年以前のカタログ値に近づきつつあります。

改訂を数回繰り返すと、改訂時に上がった分は「実使用に近づけた」という言い訳の下に無視されて、
その後に下がった分だけが「相対的に」評価されるので、見掛け上の消費電力は10倍でも100倍でも
下げることができてしまいますね。

TOEICでもそうですが、求められているのは"international communication"のスキルであって、
「TOEICで良い点を取るためのスキル」ではありません。他人の鉛筆の進む音で回答を推測する人が
いたら、「受験者が悪い」で、異論はないですよね?

JISが求めているのは「実使用に近い消費電力」であって、それをピンポイントで攻略してスコアを
上げるのは、もはやJISに対する業務妨害の範疇な気もします。

>とある「良心的な」企業が存在して

ダイソンの掃除機が良いか悪いかは別にして、ダイソンはそのようにCMしていますね。吸込仕事率が
低くても、集塵率は高いのだと。要するに、JISの測定はアテにならんとCMしています。お役所には
睨まれているのかも知れませんが、顧客満足度は高いようです。

>企業責任というより規格制定側の責任

裏道のない「規格」を作るのは難しいですよね。この際、試験方法は一切非公開にしてしまう方が
良い気がします。

No.25166 RE:冷凍庫の詰め方 Sam_Y MAIL [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 07/19(火) 23:17
たしかに 微妙な気がしますね。
もともと こんなこと書いた理由はといえば 某都知事発言にカチンときただけみたいな気もしますから(笑)

ただ この「実使用に近い消費電力」というのが問題で、まぁ冷蔵庫の消費電力ならそれほどばらつかないのかもしれませんが、車の燃費なんかだと どう計っても
「俺のとちがう」になってしまいますよね。 そんななかで どこに合わせていくかと考えると やはり 規格なりなんなりに沿わせていくというのが筋だと思います。

冷蔵庫のほうに話を戻すと 2006年以前のJISがいつ制定されたか ちょっと調べていないですが、これは確かに JISが悪いって話ではないですね。 我々が子供の頃は 冷蔵庫ってちょうどこんな感じの使われ方だったように思います。 自動製氷なんかなかったし、自動霜取りも存在しなかった。 庫内容積拡大競争も まだ始まる前だったから 断熱材もたっぷり厚くて 結露防止ヒーターなんて無用の長物以前に 考えもしなかった時代です。(なんせ 氷を入れて冷やす冷蔵庫からの進化でしたから。 そういえば 氷屋さんなんて人が のこぎり片手に自転車で各家を回っていました。) ですから これは JISが古いって言う話ですね。

>改訂を数回繰り返すと、改訂時に上がった分は「実使用に近づけた」という言い訳の下に無視されて、
その後に下がった分だけが「相対的に」評価されるので、見掛け上の消費電力は10倍でも100倍でも
下げることができてしまいますね。

この部分ちょっと理解できませんでした。 改訂が正しく「実用に近づけた」のであれば まさに とても良いことなのではないですか?
冷蔵庫の例でいえば 使われ方 装備が変化して 消費電力が増えていった。 それに対応して 規格が変更され、その規格に作り手が対応して その時点での使われ方に対する 消費電力が節減されたと言う話かとおもいますが。




No.25167 RE:冷凍庫の詰め方 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/20(水) 12:40

>この部分ちょっと理解できませんでした。

例えば、旧JISで400kWh/年の冷蔵庫があったとします。それが、数年で200kWh/年まで省エネ化
されました。2倍省エネ化されたように見えます。しかし、JISの改定で600kWh/年となりました。
その後、新JISで300kWh/年となりました。旧JIS時の改善と、新JIS時の改善で、あわせて4倍
省エネ化されたように見えます。

問題なのは、果たして新JISで300kWh/年の冷蔵庫は、旧JISで測定すると100kWh/年なのか?
という事ですが、恐らくそんな事はないような気がします。

>改訂が正しく「実用に近づけた」のであれば まさに とても良いことなのではないですか?

メーカーが真面目に改善したのであれば、その通りだと思います。

しかし、旧JIS時の"改善"が「25℃の時に霜取りをサボる」だっという前科があるので、新JIS
での対応も「15℃もしくは30℃の時に霜取りをサボる」だけではないのか、というのが
FUSHIKIZさんの指摘です(よね?)。

仮にこれが事実であれば、旧JISで測定すると、むしろ性能は悪化しているはずです。

>某都知事発言にカチンときただけ

「真面目に」ものづくりをすると、例えば電力需要のピーク時には消費電力を抑えるとか、
そうなるはずで、実際に自動販売機の制御はそうなっているようですが、なぜか目の敵にされて
しまいましたね。カタログに載るような分かりやすい数字じゃないと理解できないのかな?

確かに、分かりやすい指標は大事だと思います。が、なんとなくズレているような・・・。

No.25175 RE:冷凍庫の詰め方 Sam_Y MAIL [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 07/21(木) 01:06
>旧JIS時の改善と、新JIS時の改善で、あわせて4倍
省エネ化されたように見えます。

なんとなく ずれてる理由が見えてきました。
なるほど そういう風に見えるのですね。 私の感覚では 「旧JISの改善と 新JISの改善は無関係
新JISで改善されたものと 改善前のものとを 旧JISで計れば逆転していても不思議ではない。」「だって 計り方が(計る部分)が違うから」でしたが 、たしかに 釣具屋さんのように受け止めると 世の中の チューニング性悪説が理解できるような気がします。

(相当に異論の有る言い方になるかと思いますが) なにか 普遍的な消費電力 みたいなものがあって そこを改善すべきなのに 試験方法の裏をかくようなことばかりする。 といった感覚でしょうか。

私の 感覚のほうは そんな普遍的な消費電力なんて無い もしくは あったとしても それは何やってもそんなに変化するもんじゃぁない。 むしろ 使い方と それにあわせたチューニングで 決まるもんだと。 そんな感じでしたね。
で その 一般的な使い方というのは 測定法の規格があるのならば メーカーが限られた範囲で調査した結果なんかより確かであろうと。( まぁ この規格の制定に当たっては 基本的に 業界の代表が入っているので どちらでも 同じと言う感覚もあるし)

一つ前に書いたみたいに 冷蔵庫のJISをみると その新旧は たしかに 我が家の使い方の歴史と重なって見えるので そんなに間違ってはいないと思います。

で 結局 現状を 「今の冷蔵庫は 今の使い方に最適化している」という感じ方と
「昔の冷蔵庫に対して 10倍も20倍も良くなったようにカタログ値がなるのは けしからん」と言う感じ方になってしまうんですね。

No.25178 RE:冷凍庫の詰め方 錐ガ嶺 [Windows/XP:IE/8.0] 07/21(木) 15:30
こちら

冷蔵庫でなくエアコンですが、何があったのでしょう、ほとぼりが冷めた?

ppxn053.enth.cli.wbs.ne.jp


No.25179 RE:冷凍庫の詰め方 B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/12.0.742.122] 07/21(木) 18:31
>不思議だったのが卵専用スペース
うちのかみさんは、結局パックごとここに入れてますね。
卵バックもすっぽり入るので。
昔の冷蔵庫みたいに、扉側に卵置き場を設けるなら、ドアの開閉で落ちないようにくぼみを設ける意味はあったと思いますが、引出上になっているなら確かに無くても良いと思います。

>急速冷凍室というのがまた不思議な扉がひとつ。仕掛けは底にアルミが引いてあるだけ。
うちはパナの冷蔵庫ですが、アルミ板の下に熱容量の大きい保冷剤みたいなのが入っているようで、熱いものを置いても急速に熱を吸収して早く冷える&小部屋になっているので食品の熱で他のものが融ける心配がないってことみたいです。
子供のお弁当用に炊き立てご飯を小分けにして冷凍するので、その時には重宝しています。(冷めるのを待ってから入れるのは面倒ですし忘れますので)

>どのメーカーも左右開きの6ドアというのが気になる。
冷気を逃がさないためってのもあるでしょうが、狭いキッチンでは扉が小さくなって他の物に干渉しにくいっていう利点もあります。
同程度の車体サイズなら、2ドアクーペより4ドアセダンの方が狭い駐車場でドア開けやすいみたいなもんで。

No.25180 RE:冷凍庫の詰め方 ほりこし MAIL [G:Windows/XP:Chrome/12.0.742.122] 07/21(木) 18:48
> デラックス加減と燃費が反比例しています。
>
冷凍機は大容量型の方が高率が良くなるので、大型冷蔵庫→大容量冷凍機を間欠動作させているとか。
そもそも冷蔵庫は発熱体を入れるわけではないので内容量と冷凍機の大きさが比例する必要はないとは思いますが、近頃流行は急速冷凍とか何やらでパワーに余裕がないと早く冷やせないですからね。

しかし定常状態ではそのパワーを発揮する事もなく、さらにインバータ制御でパワーダウン運転すると効率が落ちてくるので、燃費テスト?時には冷えたら切っちゃうみたいな運転方かも知れません。

インバータで中途半端に運転するのは扉をちょっと開けられた時とか。

エアコンでもインバータで圧縮機の回転数を変えるだけでは効率が上がらず、可変容量コンプレッサと組み合わせるタイプも東芝?かどこかがやっていたような。

あとは大型冷蔵庫→高額で売れる→省エネ装備を付けやすいのかも。

No.25182 RE:冷凍庫の詰め方 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 07/21(木) 21:40
新JISでも、やはりカタログ価と実消費電力の乖離はあるようですね。

今日冷蔵庫、消費電力で検索すると自分でワットメーターで計ったページが多数ありました。全部のページから回帰曲線をひいていはいませんが、目安としてL数と同じ数字の年間kw+アルファは喰うと考えていいようです。早くも新JISでも1。5ー2倍程度の乖離があるようですね。

開閉や設置条件などありますが、よほど条件がよくないと最新の例えば500Lクラスでも260kwhなどは到底達成できないようです。ただし、同じサイズのものであれば、10年以上前のものより2、3割は改善してはいますが。

我が家も太陽光設置後は消費電力はリアルタイムでみえるのですが、最小目盛り10Wと荒いのでワットメーターを注文したところです。いままでの追求?では台所とトイレ以外の待機電力はたいしたことがないことが判明しています。

順番からすると、エアコン意外は冷蔵庫、炊飯器、電気ポット、冬はこれにトイレの便座がのってくるかと思います。とりあえず電気ポットにはガラス繊維の断熱処理をしましたが、それでも20W喰うようですね。炊飯器も保温で30W食っていますがまだ断熱処理はしていません。冷蔵庫370Lは20年選手ですが概算では予想より少ない(年間500-600kw)で買い替えは保留としましたが、もう少し細かく測って見たいと思います。

電気屋が言っていましたが、モニターで消費電力みるだけで減りますよ、というのは本当ですね。電気屋の計測が楽しみです。設置以後24日ですが、買電が351kw、売電が128kwと出ています。

売電42円、売電22円/kwとすると、売電を差し引いた実質消費は

(351kw ー (128kwx42円/22円))x31日/24日= 138kwh

天候不良が多いですが、例年は650kwh程度ですので、支払いは21%となり例年14000前後の電機代が約11000減る事になりますので、ローン額でお釣りがきますね。実際には電灯B契約は120kwまでは安いのでもうすこしプラスになります。

印象としては、太陽光は冒険や酔狂でなくてリアルライフなものであると思います。もし切妻屋根で3.8-4kw程度のせて45万/wk以下に抑えられれば8ー9年で償還もありえます。

シャープの多結晶モジュールで156wから170wまであり微妙に値段差があります。(我が家は165w)。当地でも大手工務店では156Wモジュールなら45万/kwぽっきりとなります。とにかく屋根が切妻で面積があればぜひ載せられることをおすすめします。太陽光のローンは通常3%と電化製品としては非常に低いので、ローン支払い分を引いてもお釣りがでますよ。

FUSHIKIZ

↑の記事に返信

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93
ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12