すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.24349 いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/15(日) 23:01
レオナルドクマーさん:
>日経メカニカルなんて提灯雑誌以前から言われてるんじゃないですかね?

当然、知りうる立場の人はそれ以前から知っていたと思いますが、
原発の商業運転開始は、福島第一で1971年、敦賀、美浜が1970年ころに対し
日経メカニカルの創刊は1979年で、日本の原発の建設ラッシュ中の記事のだったと記憶しています。

No.24351 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/15(日) 23:30
以前にも書きましたが、1980年頃にはもう原発について、運用した結果の懐疑論が相当
出てきてました。運用してみると、燃料棒は折れるし応力腐食割れであちこち漏水する。
美浜などは蒸気発生器のピンホールなどで何度も何度も放射能漏れを起こす。
原発ジプシーなんかでも、SGの漏気テストやって駄目なやつに栓をする話などが
出てきます。

80年代中ごろには、真剣に原発問題を考えないといけない、という論調がいっぱい
出てきていたのに、通産省や学者・電力会社は完全に無視して、核燃料サイクルに
突っ走って問題をより深刻化させました。大量のカネを使った世論操作のおかげで、
1990年代以降は沈静化してましたが。

今回の福島事故で、そういった欺瞞が一挙に露呈しました。

No.24352 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/15(日) 23:56
前のトピの続きですが、

こちら

”同社は配管から海水約400トンが炉内などに流入したとみて”

本当に炉内にはいったとしたら、復水器に海水から炉に入った
のでしょうね。とすると、逆に炉の水が海水にも洩れていたって
ことじゃないですかね。。。。

あるいは復水器が老朽化していて、最後の圧変更に耐えられなかった
ということですかね。

いずれにせよ、この事実だけでこの炉は廃炉でしょう。たとえ内部を
洗浄できたとしても、復水器は巨大かつ高価な代物なのでフセあてる
わけいにはいかんだろう。。。。

福島一号炉の

こちら

”「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と
、津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。”

どう考えても福島第一のスクラム後から津波来襲までの間の
振る舞いに疑問が残る。

通常の頭脳をした人であれば、震度6強であれば配管やプールの
スラッシングなど、まず炉を冷温停止しなければいけないと思う
はずである。

なのに、福島第一はECCSを動作させていない。動作しなかったのは
送電線が倒壊してディーゼルが起動しなかったかどうか、まだ
官邸の記載でははっきりしませんが、震度6強であればECCSを動作
させる必要があった。

なのに官邸の記録によれば、閉鎖冷却系を動かした(ということは
タービンは遮断されていた。ただし閉鎖冷却系を駆動するバルブは
電池で8時間しか持たない)とは書いてあるが、ECCSのメインである
高圧低圧炉内および低圧格納容器内シャワーを動かしたとは書いてない。

とすると
1)すぐ炉を再臨界に戻すつもりでECCSを動かさなかった。
2)ECCSを動かす電力がなかった
3)ECCSの配管が壊れていた

のどれかになる。

で当初から事故は津波といっているが、なぜか。それは地震は想定内で
耐震対策してきたのに、これで壊れると責任になる。だから想定外の
津波のせいにしたのではないか、ということですね。

で耐震対策は一部の補強にとどまっており、おおくは配管の振動に対する
過渡反応(周波数や振幅)などをながながと論じています。やはり炉本体
より配管に不安があったのでしょう。

とにかく地震でスクラム後の炉の状態について東電は隠している。その
時点で壊れていることが確定すると、想定内の地震で壊れたことになる
ので責任がのがれられない。だから黙っていた。またすぐ再臨界にもって
いくつもりでECCSを動かさなかったか、あるいは動かなかったのでしょう。

FUSHIKIZ

No.24353 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) レオナルドクマー [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/15(日) 23:58
そう言う、材料系(および機材、精密工学系)の話しをスルーしても(自分たちで材料系の開発までしてませんからね。理解の外です)推進してきたのが、能無しの大学の原発屋の人達ですよ。
熱力、材料、流体、制御、全部ダメだったヤツらの吹き溜まりが原発屋なんですよ。
それを、わかった振りをして誤魔化して40年。その結果ですよね。
寧ろ、当然の帰結だと思いますよ。遅かれ早かれ。
今回、地震が引き金だったから、今までみたいに誤魔化せなかっただけですよね。

No.24354 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) レオナルドクマー [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 00:09
1)すぐ炉を再臨界に戻すつもりでECCSを動かさなかった。
2)ECCSを動かす電力がなかった
3)ECCSの配管が壊れていた

これは、

当初1で進めて、時既に遅しとなって2ではないですかね。

ECCSなら、本来ベントとホウ酸水の注入まではセットで行う前提ですね。
どちらも爆破弁で作動するので補助用のバッテリーで動作できるはずです。
(なぜかこのESSCの爆破弁の重要度は最低ランクですけど)

1号炉は、水素爆発の前にベントしてます。但し、この時点では、ホウ酸水注入まで行ってません。さらに遅れて水素爆発後にホウ酸水の注入ですね。

いつものお得意の操作ミスによる緊急停止=再臨界の手順で行おうとしたのが明らかだと思います。
未だに、2号炉はベントしたのにホウ酸水は、注入してません。炉内がどのような状況にあるのか確認できていないのにです。
この期に及んでもまだ、2号炉は再使用するつもりなんですよ。

No.24357 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) eeldog [u:Windows/7:IE/9.0] 05/16(月) 01:24
3号機、ホウ酸注入だそうですが、温度上昇も続いているようで、すでに再臨界でしょうか。

>この期に及んでもまだ、2号炉は再使用するつもりなんですよ。
こちらによれば、1号機、2号機にも今後ホウ酸注入の予定だそうで、どうもかんばしくない状態のようです。

No.24358 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 05/16(月) 01:29
ECCSでは、ホウ酸水を注入するモノと思っていましたが、
最近は真水を注入する様な解説も目にします。

なんでもホウ酸水を入れると高温高圧下で炉材料のステンレスを
腐食(?)させるからとかの説明だった気がしますが、
もし真水になったとすれば、いつからなのでしょうか?

No.24360 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) Osaka [n:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/16(月) 09:28
FUSHIKIZ様
>本当に炉内にはいったとしたら、復水器に海水から炉に入った
>のでしょうね。とすると、逆に炉の水が海水にも洩れていたって
>ことじゃないですかね。。。。
運転中であれば、タービンから出た蒸気は復水器で凝縮される為
負圧になるので、細管が破損しても1次系の水が海水に混入する
ことはない、ということになっています。停止時でもどこかに負
圧が維持できないほどの穴が開いて、なおかつ蒸気が流れてくる
状態が続かない限り海水への流出はないと思います。

>あるいは復水器が老朽化していて、
浜岡5号機の運転開始は2005年1月です。これで老朽化されても困
るんですが・・・。
こちら
新しいから良いんだ、と言えない事が最近多いように個人的には
感じています(原子力に限らず)。

>1)すぐ炉を再臨界に戻すつもりでECCSを動かさなかった。
原子炉停止直後は中性子をよく吸収する核種が燃料内に存在する
ため、数日間は何をやっても起動できない事、機器に損傷がなかっ
たとしてもある程度の内容の点検を実施しなければ再起動に地元の
理解が得られるとは思えない事より動機としては薄いと思います。

jerrybird様
>ECCSでは、ホウ酸水を注入するモノと思っていましたが、
PWRにおいてはその通りです。というより運転中の冷却水のホウ酸濃
度で出力を制御しているので1次系に使用する水はすべてホウ酸水と
なっています。BWRでは炉心で沸騰させる為冷却水は純水でなくては
ならず、制御棒さえ正しく挿入されていれば冷却にはホウ酸はむしろ
邪魔、制御棒が正しく挿入されない場合にホウ酸注入を行うというこ
とになるかと。

em1-114-154-11.pool.e-mobile.ne.jp


No.24362 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) JR8 [m:Windows/XP:IE/6.0] 05/16(月) 10:12
3月11日震災当日、混乱した状況下ではありましたが、おおよそ以下のような流れでした。

・1回目の大地震(14時46分)後、15時00分頃に流れた情報が
   「福島第一原発で冷却用ポンプ作動せず」

・2回目の大地震(15時15分)後、15時40分頃流れた情報が
   「福島第一原発でディーゼル発電機が故障」

・その後、16時00分頃から暫時
   「福島第一原発で、電源喪失」
   「電源喪失により緊急炉心冷却装置が作動せず」
   「制御棒は完全に挿入されている」

・諸々の情報を勘案し、16時50分、F&Fに書き込み(No.22405)

福島第一原発に津波第一波が到達したのは15時27分ですので、冷却用ポンプは津波が来る前から作動してなかったことになります。
果たしてこれがどこのポンプなのかは、この情報からは解りません。

報道を介しての情報ですので、現場や東電の意思がダイレクトに反映されてはおりませんが
「ECCSを動かしたいけど動かなかった」的な雰囲気だったと記憶しております。

No.24364 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) 証アナ [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/16(月) 14:42
移動中なので少々

ここでの初期の議論通りの結論に落ち着きそうですね。
そもそも地震で設備は破損してECCSは動いていなかった。
津波でさらに破壊され、官邸の資料で予測されていたように
翌日の早朝にはメルトダウンしていたということになります。


それでこのような状況で廃炉できるんでしょうか?
やはり初期の段階でここで議論していたように石棺化をしたほうが
良いように思います。

>80年代中ごろには、真剣に原発問題を考えないといけない、という論調がいっぱい
出てきていたのに、通産省や学者・電力会社は完全に無視して、核燃料サイクルに
突っ走って問題をより深刻化させました。

一応、大学院に学び、学会に身をおいている自分としては、学者の倫理観の喪失には
目を見張るものがあります。世間のイメージでは学者は、象牙の塔にいて世俗から
離れているように思われているのですが、実態そうではなく、業界に都合の良い
理論武装をするための機関になってしまっていますね。
非常に反省しないといけないところだと思います。

em111-188-54-145.pool.e-mobile.ne.jp


No.24365 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) ツδ個オツナツδ仰ドツクツマツー [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 15:39
>「制御棒は完全に挿入されている」

これがそもそも怪しいと思うんですけどね。

いつもの操作ミスによる「平常時の緊急停止」じゃないんですから。
いつものように、再起動する気まんまんだって言ってるようなものだと思いますけど。

No.24366 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) Lear [m:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 16:29
原発関連ということでここに繋げていいのかな?

キーワードは「想定不適当」

【「想定外」、16年前に警告/福島第1で故高木さん論文】
こちら
【核施設と非常事態 地震対策の検証を中心に】 日本物理學會誌 1995-10-05
こちら ※会員登録なしで「オープンアクセス」から読めます。

ご参考までに。

No.24368 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/16(月) 18:10
本当にどうでも良い話ですが。。。

「ツδ個オツナツδ仰ドツクツマツー」さんが「レオナルドクマー」さんなら、
「ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソス」さんは「風風流れ城」さん、
「ツつォツゑソス」さんは、「きり」さん、
だという事がわかりました。

No.24371 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/16(月) 18:33
>・1回目の大地震(14時46分)後、15時00分頃に流れた情報が
   「福島第一原発で冷却用ポンプ作動せず」

このあたり、送電線が鉄塔が倒れ切れた、ということ、本来は15秒で
立ち上がる想定になっているディーゼルのどちらも動かなかったということ
なんでしょうかね。

先日東通原発の燃料コックパッキング入れ忘れ漏れでみえたディーゼルは
新潟鉄工のおそらく船舶用と思われるディーゼルでした。福島第一が
どの会社のディーゼルかわかりませんが、タービン棟の地下にあったと
すれば、船舶用のディーゼルかもしれません。

とすれば、地震で冷却系配管がやられていたら起動しても数分で冷却不良
で停止する可能性はありますね。

福島第一がMOXの前提となる耐震評価の長い文書をみましたが、炉の配管の
振動はかなり検討されていますが、重要度が忘れられたディーゼルや
送電線の評価のページはなかったような。

とすると、やっぱりECCSが動いたと記載されていないのは事実という
ことなのかな。基本的に津波の前にもこの古い、改修に改修をかさねて
そこいら中つぎはぎの拡張がされた発電所は瀕死であったかと思われます。

>運転中であれば、タービンから出た蒸気は復水器で凝縮される為
負圧になるので、細管が破損しても1次系の水が海水に混入する
ことはない、ということになっています。

そうですね。ところで炉内に入った海水は400トンとのことです。
絶えず一次冷却水は脱塩されていますが、海水400トンのマグニチュードは
どんなものでしょうかね。

電気伝導のアラームであわてて別の経路に変えた?別の経路がよく
わからないが閉鎖冷却系ということかな。停止時の熱量を受け止める
別の系統があるとも思えないし、海水が通る細管3cmをいくつかの
系統に分ける弁があるとは思えない(弁はトラブルの元なの)

もちろん閉鎖冷却系であっても海水ポンプでの圧力抑制プールの冷却が
なされていれば冷温停止にもっていけるのでしょうけど。ようするに
気づいてあわてて対策したが400トン炉に入ってしまったということ
なんでしょう。400トンという計算は電気伝導路なのかな。

やはり、最近のマニュアルを守らず本当のことを報告せず非常時に
脱力無力化思考停止し1号炉や3号炉で放射線漏れがわかったのに
隠して居るような日本人には、猿でも運転できるターンキー
システム以外はムリなんじゃないかと思える今日このごろ。

それにしても、フランスはいろいろな道具というかコモノをもって
いるなあ。やはり想定があったのか、必要なこと(秘密の)が
過去おきていたのじゃなかろうか。やはり自前で核兵器を作る国は
なんかレベルが一段上のような気がする。

日本やはり外貨を稼ぐ業種に優秀な人間が行って、原発業種は非常に
筋の悪い科学者(モラルのかけらもない、放医研も含め)しか
いないような。いや、武田さんとか一部にはおられるが、バカバカ
しくなってやってやめていくのだと思う。

乗客のみなさま、このバスは安心なので保険をかけておりません。
保険をかけると事故を起こす可能性を認めた事になり、みなさまに
不安を与えるからです。もちろん安心ですが、安全と安心は違うので
安全とは言っておりません。なお、本当に安全かどうかは、皆様に
最低20年このバスに乗り続けていただいて最終的に判断することと
なっておりますので、よろしく。

とか。

乗客のみなさま、この船には救命胴衣は用意しておりません。
救命胴衣を用意すると事故が起きる可能性を認めた事になり、
みなさまに不安を与えるからです。もちろん安心ですが、
安全と安心は違うので安全とは言っておりません。
なお、本当に安全かどうかは、皆様に最低20年この船に
のり続いていただいてその結果で最終的に判断することと
なっておりますので、よろしく。

やっぱり原発って抱き付き心中施設のような気がする。決して
一人では逝かず多くの道連れを必要とする筋の悪い施設だと
いうことですね。

とか。

FUSHIKIZ

No.24372 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) B-51 [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/16(月) 19:00
ちょっと脱線気味になって恐縮です。

何につけても、日本はやっぱり民主主義が浸透しきっていないんですよね。
市民革命などを経ずに民主化してしまったつけが回ってきているんでしょうけど。

憲法9条問題にしても、とりあえず解釈で逃げちゃって、国民に議論させないで突っ走ってしまう。
また、国民の方も国民の方で、こういうタブー的な物の議論を望まないと。

原発も同じで、政府や電力会社などの原発推進側からすれば、「とりあえずオープンに議論してリスク評価とかやっていたらいつまでたっても作れないから、安全だとだけ言って作っちゃえ」って感じになる。
国民の方も、「危険性はある」と言われると、論理的に評価できずに脊椎反射的に反対するという感じですかね。

自分たちのことを自分たちで決めていくという考え方が薄く、国民は政府や政治家と「対立する」ものだという感覚を持っている人が多いですよね。
もちろん、政治家の方にも問題は大いにあると思いますけどね…

この辺をいい加減正していくべきでしょうし、学校教育の場から改善していくべきだと思うのですが、学校教育の場でも押さえつけるか放任してとんでもないことになるかって感じですから先は長いという感じでしょうか…

No.24376 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) jpn156 [p:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 05/16(月) 21:19
FUSHIKIZさん
例えがうま過ぎます。
FUSHIKIZさんが、以前言われたように可能性があると認めなければ
奈良なかった。
本来装置産業であれば、シナリオ書いてテストする事項ですよ。

>やはり自前で核兵器を作る国は
>なんかレベルが一段上のような気がする。

このことは、
以前から、戦争を農道的にする国、しない国の差。と思ってました。

e0109-114-22-40-211.uqwimax.jp


No.24380 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) blufinder [n:Windows/XP:Chrome/11.0.696.68] 05/16(月) 22:47
今、USTで河野太郎氏が話してます。
相手が池田某氏ですが・・・・

こちら

No.24381 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/16(月) 23:10
>それにしても、フランスはいろいろな道具というかコモノをもって
いるなあ。やはり想定があったのか、必要なこと(秘密の)が
過去おきていたのじゃなかろうか。やはり自前で核兵器を作る国は
なんかレベルが一段上のような気がする。

結局の所、事故を想定すると事故が起こるのかと指摘されるのが
いやで起こりませんということにしてしまったんでしょう。

最近良く思うのですが、官僚化した組織はトップダウンが苦手です
DRAMも、ゲームソフトも、かつては世界を席巻しましたが
現場のプロセス技術やゲーム開発の職人技より、大規模化で
投資タイミング・投資規模やチームを管理する必要性が増す
とさっぱりだめになってしまいました。

原発事故もトップの決断が重要なのですがあろうことか
病気で入院していたわけで・・・

このように決断が重要なものは日本の現状の組織に合わないと思います
孫さんや永守さんのような方でないと難しいでしょう。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24388 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) ichigo [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 10:59
400トンはわざとか黙認ではないでしょうか?情報が出てこないので悪い想像ならいくらだってできちゃいます。
炉心を流れ、蒸気を作る水は常時イオン交換器を循環してきわめて高純度に保たれていますが、復水器からの水は熱交換、配管系の金属腐食物除去くらいの軽微なイオン交換です。冷却系への補給水はすでに高純度の水なので、いずれも400トンの海水を処理できるようなしろものではありません。

ところで炉内の容量とはいくらなんでしょう?400トンよりグッと大きい?なんかヘンですよね。

No.24394 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) うち [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 19:09
>ichigoさん
そうですよね。
ずっと考えているのですが、すっきりしないのです。

No.24395 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 19:35
>炉心を流れ、蒸気を作る水は常時イオン交換器を循環してきわめて高純度に保たれていますが、復水器からの水は熱交換、配管系の金属腐食物除去くらいの軽微なイオン交換です。

浜岡の原子炉は改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)です。だから二次冷却系
は無いのですよ。

つまり圧力容器内で汽水分離機(ドライセパレーター)をへた蒸気は
直接原子力建屋をでて、(ここが弱いので二重遮断弁あり)、そのまま
タービン建屋に行き、タービンをまわし海水が通った復水器で水になって
炉に戻る。

だから、ちゅーと海水の細管(φ30mm)から海水を吸いだして戻って
しまうのですね。ということはタービンや復水器の整備のたびに
被曝するというわけですね。

まあ昨日あたりからどっと情報がでてきたが、何か機構をまとめるまで
情報を秘密に(漏れてましたが)してまたまた国民をだましたのでしょう。

しかし原発ってすごいなあ。今回のメインの汚染は2号炉のすかし屁です。
ということは100万キロワットクラスの原発が全力で大爆発したら
日本の1/3は使えない土地になるかも知れない。たった一基で国の
破滅になる可能性があるのですね。

いまさら、原発は国を滅ぼすとんでもない麻薬だと思います。一見
CO2は出さないけど、国が無くなる。すめなくなる。産業がつぶれる。
そのうち病気がでて死人が多数でる。

筋が悪すぎです。なんか”覚せい剤って安全につかえば使えるのですよ”

とかWWIIに飛行機乗りにヒロポンのませて飛ばしたような感じでしょうか。

やはりわれわれは炭酸ガスの妄言、オゾン層の妄言などにだまされて原発
の道につれてこられた。しかし、こいつは抱きこみ心中する麻薬であって、
炭酸ガスを出さずに電気使い放題、オール電化、IHにエコキュート?

すべて妄想の産物ですよ。節約しないと。

FUSHIKIZ

No.24407 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) 証アナ [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/18(水) 08:09
>だから、ちゅーと海水の細管(φ30mm)から海水を吸いだして戻って
しまうのですね。ということはタービンや復水器の整備のたびに
被曝するというわけですね。

以前、東芝で原子炉の話聞いたときにBWRのが世界標準にならなかった理由を尋ねた
ときいにどうもあいまいな返事だったのですが、このあたりもあったんですね。

>日本の1/3は使えない土地になるかも知れない。たった一基で国の
破滅になる可能性があるのですね。

菅さんが東日本が・・・といったのもうなずける話です。

結局お金なんでしょうね。お金を扱う仕事をしていてなんですが、
お金で人が変わる人も見てきたのでうなずける話だと思います。

em114-48-193-102.pool.e-mobile.ne.jp


No.24409 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) ichigo [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 09:17
>>炉心を流れ、蒸気を作る水は常時イオン交換器を循環してきわめて高純度に保たれていますが、復水器からの水は熱交換、配管系の金属腐食物除去くらいの軽微なイオン交換です。

>浜岡の原子炉は改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)です。だから二次冷却系
は無いのですよ。

説明が半端でした。BWRの再循環系と復水系の脱塩のつもりでしたが、ABWRには再循環系もないのですね。

納得いかないのは、フクシマでは廃炉になるので海水注入あるいはホウ素すら躊躇したと言われていたのに、今回400トンの海水が混入してしまって大丈夫なのだろうかという点です。浜岡は廃炉?あるいはフクシマで初期にホウ素や海水をためらう理由などなかった、洗えば済む???

わたしがなにか重要なことをとりちがえているだけかもしれません。

No.24411 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) Osaka [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 11:35
>説明が半端でした。BWRの再循環系と復水系の脱塩のつもりでしたが、ABWRには再循環系もないのですね。

BWRの再循環系というのは圧力容器内の冷却水をかき回して炉心の蒸気の泡の量を調整して
原子炉の出力を増減する為のもので、ABWRではポンプを圧量容器内に設置したため配管が
なくなってますが冷却水の流れとしては同じで、再循環系を流れる水と炉心で蒸気になる
水とタービンを回して復水器で液体になって帰ってくる水とはまったく同じものです。
冷却水の総量は数千トン〜万位?ですかね。

>洗えば済む???

「復水器の破損、実は昔はよくあった、たいしたことない。400トンはちょっと多いけ
どね。」だったら嫌ですね。それにしても復水器なんて、原子力特有の機器でもない枯
れた技術の筈なのに何故?。火力もいつ止まるかわからない?。

em1-114-181-140.pool.e-mobile.ne.jp


No.24416 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 15:55
>冷却水の総量は数千トン〜万位?ですかね。

おそらく海水400トンというのは電気伝導率からの概算でしょうね。
別の系で冷やしたって言っていますが、どんな系ですかOsakaさん?

いまは福島の情報も錯綜していますが、一号炉には非常用復水器
(水空冷のようですね)があって隔離系冷却タービンの系は無いように
メディアがいっています。ほんとうかいな。

いずれにせよ浜岡は脱塩不良アラームがなって切り替え、タービン
建屋との遮断弁が動作して隔離系冷却タービンで冷却(水は圧力抑制
室で冷やす。圧力抑制プールは別に海水とのあいだで熱交換システム
があり)だと思います。

その海水混入の再稼動に対する影響のマグニチュードは、実際は世論
が決めるのじゃないかな。2、3年は津波の防潮堤にかかると中電
はいっているので、当然定期点検と同様燃料はプールに引き上げ
所定の洗浄は部品交換はなされるでしょうが、再稼動できるかどうかは
政治的だと思う。

なんだ平時の穏やかな停止操作中であっても圧力変化で復水器が破れる
ような炉は、いつ何時営業運転中に大事故を起こすかどうか不明じゃない
か、と言われれば終わりだし、福島が収束のめどがたたない今、
信用できない炉は全部止めてしまえ、になるかも知れません。

でも怪しい炉を全部とめても燃料はスペントプールにあって、その先
行き場がないのよね。冷えればキャスク出せるがそれも10-20年つんで
あるだけ。。。最終処分場がない。リサイクルしないとしても行き場は
結局無い。

よく原子炉はトイレの無いマンションというが、正しくない。トイレは
あるが汲み取り式で、汲み取るシステムが無い(ためたまま)が正しい
ですね。しかも、台所のシンクと汲み取りタンクがつながっている
という。。。



FUSHIKIZ

No.24417 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) Osaka [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 16:17
>別の系で冷やしたって言っていますが、どんな系ですかOsakaさん?
中部電力より発表されています。
こちら
電源があるのでタービン駆動の隔離時冷却系を使うことはなかったよ
うです。

em1-114-55-238.pool.e-mobile.ne.jp


No.24418 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 16:22
なるほど、タービンを遮断、圧力抑制室にバブリング、熱は
余熱除去系で逃がしているのですね。

ところで、福島に関してはいままでみたなかで、一番
いい記載のページをみつけました。

こちら

これでもう書き込まずにすみそう

fushikiz

No.24420 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 20:13
>原子力特有の機器でもない枯れた技術の筈なのに何故?。
>火力もいつ止まるかわからない?

むしろ先進の熱のすべてを無駄なく使いきろうとする高温高圧
の火力の方がタービンは復水器の負担が重いのかも知れませんね。
低温まで使いきれば使いきるほど外は硫酸硝酸、中は海水ですから。

何気に

原子力特有の機器でもない枯
れた技術の筈なのに何故?。火力もいつ止まるかわからない?。

こちら

原発導入のシナリオ+〜冷戦下の対日原子力戦略@

を見ていたら、正力松太郎の話がでてきましたが、ひとり正力だけを
責められませんね。

私たちは夢を見ていたのですよ。先の大戦で二度の原爆を浴びて
負けた日本。。。。そのときの冷戦構造があったのかも知れませんが、
憎き原子力を平和利用として飼いならす、使いきることで、
戦争と被曝のトラウマを夢に昇華したのかも知れない。

原発は冷戦において技術力を示す証でもあり、米国の対ソ対中
戦略としても重要であるし、商売の客としても重要であるし、
もちろん核兵器を作る材料もできるし、(日本の一部の人は
プルトを溜め込んでいつか米国に報復しようと
している!??と米国人はけっこうまじめに信じています)
国力の証でもあった。それは否定できないかと思います。

まあ北朝鮮が今それを武器としていますが、冷戦構造の中での
特殊な役割もあったのだな、と思います。

日本はこの原子力二回目のトラウマを清算し得意の太陽電池や風力
地熱でがんばればいいとおもうのですけどね。

FUSHIKIZ

No.24421 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) B-51 [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/18(水) 20:59
>原子力特有の機器でもない枯れた技術の筈なのに何故?。
>火力もいつ止まるかわからない?

詳しい内情は知りませんけど、実際にはちょくちょく止まっているんじゃないですか?
火力ならちょくちょく停めて整備しても大きな影響はないでしょうし、冷えればすぐに整備はできますから停止期間もそう長くはかからないでしょう。
原発(BWR)ではそうもいきませんからね。

No.24428 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) jerrybird [f:Windows/XP:FireFox/2.0.0.11] 05/19(木) 19:21
メルトダウンに備えて圧力容器の下部構造にカドミウムやらハフニウムやらを
予め敷き詰めておけば局所再臨界は防げたかな?

崩壊熱での圧力容器破損対策は、下部構造のみを純銅製にして、
ヒートシンクかヒートパイプにすればどうだっただろう?

No.24430 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/19(木) 21:31
>メルトダウンに備えて圧力容器の下部構造にカドミウムやらハフニウムやらを
予め敷き詰めておけば局所再臨界は防げたかな?

基本的に、スリーマイルのように電源があればメルトダウンしても冷却が
上回って収束するわけですが、どうやっても今回の3つの炉は救えなかった
と思います。少なくとも、日本の技術と設備と準備と錬度と管理体制では、
ですね。

ただフランスと米国だったら、燃料が露呈する前にベントしたのじゃ
ないでしょうか。燃料棒が破壊されてなければベントでもさほど線量は
出ないという考え方ですね。

ベントといっても容量の小さなモノ、しかも厳重にフィルターを通した系は
あるが容量が足らない。次が圧力抑制室からバブリングを経て出すベント。
容量があるがかなり線量が出る。

でフランスが使っているのは砂を詰めた搭状の大容量フィルターなんだそう
です。で、ベントして水を注入できれば燃料棒の露出は防げるという作戦らしい。

ただし、日本にはそういう想定もなければ準備も訓練も無い。電源の用意も
不備ということで、そろいもそろって3つの炉の格納容器が壊れたのは
必然かと。水素を逃す系統も電源喪失で止まり建て屋の水素爆発x3
というおまけつき。実は一号炉が爆発したときに、他の建屋をあける
べきという意見はあったようですが、できずじまいで被害を大きくしました。

ただ意外や意外、心配したようにスペントプールの爆発はなくて、
三号炉も4号炉もプールに水があったのは意外でした。やはり原子炉
に対する基本的な理解や錬度不足ということです。日本には地震が
なくても原子炉を運転する資格が残念ながら無いということです。

また3号炉とベントや配管類が共通というチョンボな設計で
3号炉から水素がまわって4号炉が爆発したとすれば、これは
欠陥設計といわざるを得ない。

それと事故がおきて驚いたのは、4つの原子炉建屋の気密性水密性が
無きに等しいということ。あるいは米国の設計どおりすら
まともに作っていない(ボンミスか?)のかと疑いたくなる。

なんかディズニーの”魔法使いの弟子”みたいです。漫画では魔法使いが
間に合いましたが、米国もフランスもすぐは帰ってこなかったし、
準備がなさすぎる、設計わるすぎる、管理わるすぎる、命令系統わる
すぎる、無責任すぎるのにあきれたと思います。

FUSHIKIZ

No.24431 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/19(木) 22:32
ベントの問題ですけど、電源喪失して照明も信頼できる計器も動く機器も何もない状態で、深夜に命令が下ったからといって、現実的に即座に作業が出来たのだろうか?
結局、作業員の手で弁を開けたそうですが、その作業1回で100msVクラスの被曝をされています。

結局、何が出来て、何が出来なかったのか? 何を備えなければならないのか?
事故調査委員会できちんと検証してもらいたいものです。IAEA辺りと合同でやったらどうでしょうかね?
原発推進を国策として進めた政治屋集団とは異なるところを見せて貰いたいものです。


No.24436 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/20(金) 00:12
>ベントの問題ですけど、電源喪失して照明も信頼できる計器も動く機器も何もない状態で、深夜に命令が下ったからといって、現実的に即座に作業が出来たのだろうか?

ようするに、

1)最初に電源喪失はありえないとすると何も準備できない。

2)2010年い福島第一は稼動中に配電盤を工事するという規則破りのことをしたときに、あやまって作業員が触れたために発電機がトリップし停止して電源喪失、そこで送電線に切り替わろうとして遮断器が動作せず電源喪失、そこでディーゼル2機を起動するが起動せずに15分間の電源喪失、閉鎖冷却系タービンを稼動したが温度上昇で水位が2m低下してあわや燃料棒破損か、という事故を起こしています。しかもこれを指摘されるまで隠していた。なのに電源喪失が続いたらという想定でシミュレーションをおこなっていない。

3)シミュレーションを行えば2系灯あるもうひとつの送電線から電気をもらう
策、あるいは稼動している他の原発から電気をもらう、電源車から電気をもらう、
どこにつなぐ、という想定と訓練につながっていたであろう。

4)電源喪失が続けば当然温度圧力上昇で蒸気圧があがり水位が低下する。とすれば
ベントと注水をしなければならない。とすれば、ベントをどうするか、爆破弁が
どうなっているか点検することになる。今回2号炉は15日にベントを試みるも
開放せず圧力抑制室が爆発、最大規模の放射性物質放出している。ベントをどう
やってあけるか、という想定も訓練も必要であった。

なぜならフランスの原子炉は大量のベント専用のフィルターまでつけているのは、
そういう想定がある(あるいは過去に事故があったのかも)ということで、しかも
東芝の社員は、これをつけるべきでは無いかと言って却下されたと言っています。

驚くべきことは、電源車は福島第一にも第二にもなかったこと。東電は急ぎ東京
で集めたが渋滞で送れず、東北電力から電源車を借りてます。被災地域から
電源車を借りる???そういう会社だからこういうことになる。

同業ではないが、NTTなどはかなりのタービン電源車を常時多数配備し災害地
ている。しかも各基地局にはバックアップをもたせている。福島第一で
唯一動いていた閉鎖冷却系タービンの弁は電動式で電池はたった8時間しか
もたない設計だった。つまり、電源は8時間以内に回復する前提の設計
だったが、実際は電源車をつなぎこむ準備も訓練もされておらず、440VAC
という原発の設計に200Vの電源車をもってきているありさま。

あまりにもレベルが低すぎるのですね。

FUSHIKIZ

No.24437 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/20(金) 07:26
>それにしても復水器なんて、原子力特有の機器でもない枯れた技術の
>筈なのに何故?。火力もいつ止まるかわからない?。

浜岡の5号機といえば、こういう深刻な問題があります。
こちら
>5号機原子炉建屋に設置されている地震計で最大426Galの揺れを観測した
>(1・2号機は109Gal、3号機は147Gal、4号機は163Gal)

5号機だけ揺れが3倍以上あり、地下構造に問題があるのでは、と言われています。
3/15の静岡東部地震の時、原発は停止せずに動き続けていましたが、こういう地震
動が何らかの悪影響を及ぼした可能性は大です。

>しかし原発ってすごいなあ。今回のメインの汚染は2号炉のすかし屁です。
>ということは100万キロワットクラスの原発が全力で大爆発したら
>日本の1/3は使えない土地になるかも知れない。たった一基で国の
>破滅になる可能性があるのですね。

地震から3日目ぐらいに書き込みましたが、周辺のモニタリングポストの値から見る
限り、最悪の事態は避けられているわけです。制御棒がちゃんと挿入されていなけ
れば、臨界状態が継続して数分で格納容器・圧力容器ごと吹き飛ばし、周囲は人間が
即死するレベルの放射能で汚染されてしまいます。
まだ、今は対処できるだけかなりマシなのです。

>いまさら、原発は国を滅ぼすとんでもない麻薬だと思います。一見CO2は出さない
>けど、国が無くなる。すめなくなる。産業がつぶれる。
>そのうち病気がでて死人が多数でる。

これも、しつこいようですが、80年代には散々言われてました。確かに良い点は
あるにせよ、リスクが発生する確率が小さいにせよ、一度シビアアクシデントが
起きればそれまでのメリットを破壊して余りあるだけの災厄をもたらす...

そういう想定をすると、経済的メリットが無くなるからしなかった、というのが
原子力ギルドとそれを取り巻く交付金漬け自治体ですね。

No.24439 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/20(金) 09:46
>まだ、今は対処できるだけかなりマシなのです。

私はまったく楽観していませんね。まだ自分自身の読みが甘すぎるのでは
無いかという気がしています。

以前から4号機が傾いているという話があって、なるほど絵をみると
少しかたむいているようですが、よく考えたら、4号が傾いている
という論拠にあげてある鉄塔ですね。これ3月16日ごろの写真

こちら

こちら

なんですが、望遠でとっているのでさほど画像はひずんでいないようですが、
これをコピーして線を引いていただくと鉄塔のなかのパイプが平行じゃない
のですよ。もちろん、手前の外にある様々な小さな建屋もちょっとまがって
いるような。遠景にあるたてものと手前の建物や芝生の陵線もまがっている
ような。。。

つまり、正確にはてんでに不等沈下しているような気がする。そもそもGPS
で福島第一自体が数十センチ地盤沈下しているという情報があります。
福島宮城岩手の海岸が全般にわたって50-100cm沈下しているので、
4号がかしいでいるというよりも、それぞれが微妙に不等沈下している
というほうが正確じゃないかと。つまりどれがレベルでどれが垂直かは
写真からはわからないが、お互い同志平行じゃないということはわかり
ます。

もしこれが本当なら福島第一ののこりも第二も再起動はできないような
気がします。

いまみんな炉の方に釘付けですが、そもそもここは海軍の飛行場があり、
そのあと塩田だったところで、そのあと植林して松林になっていた
ところなんですね。おそらく不等沈下は余震のたびに進むとおもいます。

それでのnobodyさんは”まだ、今は対処できるだけかなりマシなのです。
”と思っておられるとしたら、過去のnobodyさんとは別人のように思えます。

今から京都に移動ですのでしばらくオフラインです。。。

FUSHIKIZ

FUSIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24321 プリウスα登場 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/14(土) 03:01
トヨタからロングボディタイプのプリウスαが発売されてます。
割とひっそりだなと思ったらそんなことはなくて既に大量のバックオーダー
を抱えてて、グレードによっては「納車は来年の春な!」なんて状況。

注目すべきは、一般向け量産HVとして初のリチウムイオン二次電池を搭載。
※ティーノは100台限定だったので除外しました
※3列シート仕様のみLI電池

ただ、わざわざ「バッテリーの違いによってハイブリッドシステムや
走行性能に差が出ることはありません」との断り書きがあります。
電池の性能差はあるんでしょうけど諸元には時間率容量しかないです。
Ni-MH 6.5Ah(3時間)
LI 5Ah(1時間)
電池個数は書いてあるのでモジュール電圧がわかれば容量わかるんですが。

GW高速を走ってるとプリウスだらけで凄かったですが、このままだと
トヨタの一人勝ちが続きそう。

No.24324 RE:プリウスα登場 バルス [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/14(土) 09:32
 この調子でバリエーションモデルが増えていき、「Z(ゼータ)プリウス」とか出たらイイかも・・・などと考えてしまいました。

 友人からは、それだったら廉価量産型の「PS」(「プス」?「ピース」?)も出すべきだ!という意見が出ました。
 新興国向けグローバルモデルとしてイケそうな気もします。
 プリウスCやビッツHVでなく、HVシステム以外は全部ケチった造りにして。
 新興国だけでなく、日本でも売れそうな気がします。安物軽自動車/小型車のなりでよいから、それをHVにしてさらに燃費を良くして欲しい、と願う人も多いですから。


 「α」は「+α」の意味かもしれないので、後が続かないとも思われますが。

No.24325 RE:プリウスα登場 ichigo [u:Linux] 05/14(土) 10:17
プリウスで唯一不満なのはトランク容量なので、これはいいかなとおもいつつ、でも大きな車に乗換えるのは今更きがひけます。

ハイブリッドのオーリスがいいなと思っています。

No.24326 RE:プリウスα登場 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/14(土) 10:58
>GW高速を走ってるとプリウスだらけで凄かったですが

デジャブーの連続ですね。以前は熟年が多いという印象がありましたが、
今は年齢がさがっているようです。色も当初すくなかった氷山パール
がふえているような。多く売れているせいもありますが、以下の理論も
それに上乗せかな(信用度5%)

プリウスが給油を800キロごと(かなり余裕)とします。給油に
15分とすると8時間+15分+α

通常の車が仮に400キロ(ちょっと苦しい?)ごとに給油すると
8時間+30分+2xα

αというのは給油で寄るとついでにトイレや買い物の可能性が増える
と言う不確定要因。。

とすると、高速を走っているプリウスの確率が時間密度で3%以上。
高いことになります。3%というと100台に3台ですから、かなり
上積み効果があるかも。

ちなみに、私は洗車は年に4回程度。年に2回は粘土をつかってコーティング
しますが、あとは窓しかふか無い。コーティングが生きていれば汚れて
いても痛まない(むしろ日焼けが減る)、ふくと傷がつくとう根拠のない
哲学によるものです。みぐるしいときは高圧洗浄で水はかけますが
ふかない。虫や糞も高圧洗浄で落としますがふかない。

氷山パールは水垢とマッチングが良く目立たないのが新発見?

FUSHIKIZ

No.24359 RE:プリウスα登場 COLE [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 07:37
> 注目すべきは、一般向け量産HVとして初のリチウムイオン二次電池を搭載。
> ※ティーノは100台限定だったので除外しました

フーガハイブリッドが半年前に発売されています。
こちら

No.24361 RE:プリウスα登場 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/16(月) 09:29
おぉ、、、本当ですねぇ。
ご指摘ありがとうございます。間違ってましたので訂正します。

No.24363 RE:プリウスα登場 COLE [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 11:36
フーガハイブリッドのインプレは こちら が印象に残りました。
> フーガのような高級セダンでも、リチウムイオン電池を載せれば素晴らしい燃費が出せるということは、EVの商品性を貶(おとし)めることにもつながりかねない。こんなに素晴らしいフーガHVが、ほとんど宣伝されることもなく、ひっそりと売られているのは、そんな理由からではないかと、うがった見方もしたくなる。

No.24367 RE:プリウスα登場 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 05/16(月) 16:40
フーガハイブリッドってカタログ燃費(10・15モード)19km/L、実燃費11km/L〜12km/Lってやつですよね。
こいつのアメリカ版のインフィニティM ハイブリッドのカタログ燃費(EPA)は市街地で27mpg、高速で32mpgなので換算すると市街地で11.4km/L、高速で13.6km/Lとなってます。
これって市街地だと四駆のLexus RX450hの30mpgより悪い値なんですよね。
高速燃費はシステムの特性と車の形状も有るのか、Lexus RX450hの方が悪く28mpgですけど...
日本でのLexus RX450hの10・15モード燃費は四駆が18.8km/L、前輪駆動が19.4km/Lです。

COLEさんが提示されたリンク先のインプレは余り信用できないということで...
だって、私のエンジン排気量2.4L+トルコンATの普通のセダンでも郊外の空いた道なら12km/Lの燃費を記録することあるのに「ガソリン車のフィットも驚く12.5km/L」なんて表現してますからね。

あ、あんまりお馬鹿なインプレなので印象に残ったのかな?

em114-48-156-249.pool.e-mobile.ne.jp


No.24370 RE:プリウスα登場 COLE [f:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 18:32
そこまで酷いとは思いませんでしたが、EVとの比較で、日産を誉めてるのか?貶しているのか?面白かったので印象に残っていました。
この記事を教えてくれた友人に伝えておきます。ありがとうございました。

No.24373 RE:プリウスα登場 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/16(月) 19:15

妹が、LS200hを欲しがりだしました。曰く、「見栄を張りたいけど大きいのは嫌」だそうで。

プリウスと比べても、装備その他を比較すると+40万程度? 見栄のためなら、その程度の
プレミアはいとわない、と思いますが、LS200hでハッタリ効くものですかね?

やんわりと酷評お願いします。

あるいは、似たようなサイズでお勧めがありましたら。

個人的には、アバルト500(できれば695)を買わせてやりたい(自分のお金じゃないし)と
思うのですが・・・

No.24374 RE:プリウスα登場 toshi [Windows/XP:IE/8.0] 05/16(月) 20:33
いつの間にか「とし」さんが現れたようなので、「toshi」にしました。
プリウスα、実用車というか、単なる足車としては良いのではないでしょうか。
私は、車に求めるモノが違うので、ファーストカーには選びませんが・・・。
レクサスCT200hでしょうか? 批判はあるかと思いますが、個人的には「レクサス=LS」かと。セルシオの後継はLSですから。まあ、全てトヨタ車と言ってしまえばそれまでですが・・・。CT200hが好きなのなら良いのですが、見栄というかハッタリなら、BMWの1かAUDIのA1とかの方がまだ良いかと。国産車よりは、お洒落な感じがしますし。

p7063-ipad305funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.24375 RE:プリウスα登場 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/16(月) 21:14
>プリウスと比べても、装備その他を比較すると+40万程度? 見栄のためなら、
>その程度のプレミアはいとわない、と思いますが、LS200hでハッタリ効くもの
>ですかね?

まあ他人がお買い物されるので、基本的に本人が満足されるのであれば、
まだCTなんかかわいいものと思います。爆音を発するわけでもなく、
放射能や爆発の危険もないですしね。

>アバルト500

うちに出入りしている美人の薬屋さんがフィアットのevoを買いました。
最初はアバルトのevoかとびっくりしましたが、フィアットオリジナルの
evoもあるのね。

まあフィアットもアバルトも日本車よりは故障するでしょうが(特にミッション
は2年程度の寿命でしょう)、まあ放射能や爆音を出すわけでもないし、ご本人
の好みでよろしいのじゃないですか。しかし一時爆発的に売れたアルファの
故障の多いAT車はどこにいたのか、最近見かけませんね。

>BMWの1かAUDIのA1とかの方がまだ良いかと

BMWは顔がかわいく無いのでキライです。A1は横置きなのでいいんじゃない
ですかね。私は個人的には縦置きFFのAudi車の存在価値を認めていないので。

しかし、まだミニクーパーの話しが出てきませんね。女医さんにはミニクーパー、
ビートルがお好きのようです。確かにティーダやカローラよりはかわいいかと。

まあ若いうち、CT200hのお金が出せるのなら悪くないと思いますよ。少なくとも
軽より燃費もいいですから。

FUSHIKI

No.24377 RE:プリウスα登場 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/16(月) 21:37
今の時代、はったりのきく車なんてそうないよ、って釣具屋さんが
妹さんに説きましょう!
イタリアの赤い車とかドイツのGT2とか3とかだとちょっと見ちゃいますが
CT200hじゃすれ違っても気づかない。

それでもCT200hが気に入っているのであれば大いに結構!買いましょう!

欲しい車なんかそうないよな〜
なんて思ってたらこんなものが・・・
こちら
トヨタの保証が切れたら考えてもいいかな。

No.24378 RE:プリウスα登場 GOLFGTI [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 22:34
ミニのクロスオーバーとか、まだ出回っていないから目立つかも。
5ドアだから使い勝手もいいし。

106.126.100.220.dy.bbexcite.jp


No.24379 RE:プリウスα登場 YASU [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/16(月) 22:34
女性が乗るならミニあたりがよさそうですね。バリエーションも多いですし。
アバルト500って基本MTだし、可愛いけどハッタリ効く感じじゃないと思うんですが。

そういえば、CT200hって昔のWILL VSみたいなイメージが...
変わった車に乗って見栄を張る感じ?

em111-188-22-22.pool.e-mobile.ne.jp


No.24382 RE:プリウスα登場 GOLFGTI [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 07:05
>5ドアだから使い勝手もいいし。
訂正。クロスオーバーは4ドアでした。

ところで、旧型のミニやビートルなんかは、おしゃれですね。
街中でみかけると、つい見てしまいます。

106.126.100.220.dy.bbexcite.jp


No.24383 RE:プリウスα登場 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.60] 05/17(火) 08:55
 
ご助言ありがとうございます。

ハッタリと言うか、なんでも、職業柄、周りに高級車ばかり停まっているので、
そこに一台だけ"フェスティバ"(何年もの?)っつーのが恥ずかしいらしいです。

値段が安くても「これが好きで買った」という意図が感じられればOKとか、
逆に値段が高くても「無理して買った」と勘ぐられるのがイヤだとか、
なんだか難しいのです。

その点では、今のロードスターとか最高だと思ったのですが、2シーターは
イヤだとバッサリ。ミニも目的に適っているのですが、(嫌いな)同僚が
乗っているので避けたいとか。アバルトは、きっとスグに飽きるだろう点が
狙い目で、飽きたところを我が家で下取り。ぐへへ。

まあ、bluefinderさんの言うとおり「欲しい車がない」状態なんですね。
CT200hは消去法でたどり着いたものなので、それに愛着がわくか心配です。
クルマを大事にできなければ、安全運転もへったくれもありませんから。

ヤンキーマジェスタ(中古)とか見ているとそう思います。可愛がれないから、
それに掛けるお金も勿体無くて、自分で修理しようとして、パテ埋めして
プラサフ吹いた程度で力尽きて、そのうちに大きな傷もどうでもよくなって、
運転が荒くなる。ブロークンウィンドウ理論というのでしょうか。

しかし、CT200hはそれほど酷い評価(乗っていて恥ずかしい)もないみたい
ですので、自分が満足できるのなら、きっと大丈夫でしょう。

その他、こんなクルマに乗っている女性がいたらカッコイイとか、別の視点
からオススメがありましたら、引き続きお願いします。

No.24384 RE:プリウスα登場 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/17(火) 09:00
>フーガハイブリッドって...インフィニティM ハイブリッドのカタログ燃費(EPA)は市>街地で27mpg、高速で32mpgなので換算すると市街地で11.4km/L、高速で13.6km/Lとなってます。これって市街地だと四駆のLexus RX450hの30mpgより悪い値なんですよね。

フーガの実燃費は非常に興味あったのですが、信用度はともかく、

こちら

クラウンハイブリッドはこれまた信用度はともかく、

こちら

私がプリウス買ったディーラーはクラハイも売っていて、11-12程度と
言っていました。ユーザーは10は確実に行くのでにっこりだそうです。。。。

また、そのディーラーはこのまえレクサスのV6のエンジンヘッド交換
やっていましたが(レクサスの重整備はトヨタ系の整備工場のレベルが
高いところでやるんですね)、LS450hは10キロ前後と言っていました。

これまた、このクラスでは10行くことがある、という程度で満足だとか。
たぶんに、自分の財布よりご時勢がら気を使わなくて良い、あるいは
ガス食うでしょう、といわれて言い訳できる、という精神的なメリットじゃ
ないですかね。

なんかメディアのライターって日産に甘いのですかね、実燃費はとトータル
でわずかにクラウンの方が良く、高速のある一場面でフーガがしのぐという
あたりらしいですよ。

FUSHIKIZ

No.24385 RE:プリウスα登場 bluefinder [u:DoCoMo/F04B:DoCoMo/DoCoMo2.0] 05/17(火) 09:51
釣具屋さん

ロドスタが二座でNGならプジョー307CCとかどうすかね。
昔、206CC買いそうになりましたが、あれと比べれば後部座席は割と座れそうです。

proxy30028.docomo.ne.jp


No.24386 RE:プリウスα登場 bluefinder [u:DoCoMo/F04B:DoCoMo/DoCoMo2.0] 05/17(火) 09:58
失礼、刻が止まってました。
すでに308CCになってました。

proxy30038.docomo.ne.jp


No.24387 RE:プリウスα登場 ichigo [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 10:38
プジョーRCZはいかがでしょうか。後部座席は使い物になりませんが、愛情度はかなりのものとおもいます。さもなくばこんなクセのある車。
ただ、私の近所に高級キャリアウーマン風の2名が乗りこなしているのをみると、かっこいいなとおもいました。

No.24389 RE:プリウスα登場 ほりこし [G:Windows/XP:Chrome/11.0.696.65] 05/17(火) 11:05
アルファとかプジョーって、ちょっと良いなと思えるものがありますよね。
信頼性がどうのとか実用的か否かなんて話になれば、機械式の時計と水晶式の時計を比べるような話になっちゃいますけどね。

CT200hも実用車として悪くないとは思いますが、割高な感じがするなぁ。
レクサス代、あのフロント/リアのでっかいLマークが高かったりして。
でもあれをHにしたらホンダ車になれますよね、デザインとしては。
Dのエンブレムにして、ブーンルミナスですっていったらそれで済まされちゃったりして。

無駄な部分を削らすにいかに残すかがオシャレなのかも知れないですね。
それは日本車とかドイツ車が苦手とする部分。

No.24390 RE:プリウスα登場 kiri [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 12:35
文字化けしているようなので、"きり"改め"kiri"です。

>その他、こんなクルマに乗っている女性がいたらカッコイイとか、別の視点
からオススメがありましたら

20年ほど前、まだ高校生だった頃
当時お付き合いしていた芦屋に住む甲南女子大の彼女が、赤いマーチ(K10)に乗っていまして
"お金持ちでもマーチに乗るんだ"
と言う、どーでもいい若かりし頃の刷り込みで
いまだに、女の子の赤いマーチにはときめいてしまうアラフォーです・・・

で、フェスティバからの乗り換えで
見栄とハッタリとこだわりが感じられそうなチョイスだと
アルファロメオのMiTOなんかいかがでしょう?(もちろん赤でお願いします(笑)
フェスティバもラテンイメージで売ってなかったでしたっけ?

e4d160.bfl4.vectant.ne.jp


No.24391 RE:プリウスα登場 YASU [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/17(火) 15:37
>その他、こんなクルマに乗っている女性がいたらカッコイイとか、別の視点
からオススメがありましたら

保育園の保母さんが、赤いホンダS500かS600に乗っていたのが格好良くて記憶に残ってます。
サングラスして、赤いオープンカー...
今考えると、銅山のあるような山奥で道路も周辺全域が未舗装だったんですよね。
オープンカーに乗るのは相当な覚悟が必要だったのかも(^_^;)
なので、本来はロードスターなんですが、2シータはだめなのか...

では、シトロエンDS3なんてどうでしょう?
最近、プジョーはよく見かけるようになりましたが、シトロエンは余り見かけないし...
今ならWEB特別仕様ってのも有るようです。

em1-112-170-234.pool.e-mobile.ne.jp


No.24392 RE:プリウスα登場 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/17(火) 19:03

ぬお。RCZ色っぽいですね。こんなの買われた日には、釣具屋の自制心が効かなくなって、
数ヶ月以内に「お前のものは俺のものbyジャイアン」してしまいそうで怖いです。

>無駄な部分を削らすにいかに残すかがオシャレなのかも知れないですね。
>それは日本車とかドイツ車が苦手とする部分。

308ccも、ミトも、DS3も、そそられますね〜。いつから日本は、こういったクルマ作りが
できなくなってしまったのでしょうか・・・

ちょっと前だったら、シティターボとかBe1とかラシーンとか、このクラスでもそそられる
クルマはそれなりに合ったと思うのですが。だたの懐古趣味のジジイ化現象?

No.24396 RE:プリウスα登場 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 19:55
>このクラスでもそそられるクルマはそれなりに合ったと思うのですが。

まあ月並みですが、

こちら

じゃないですかね。国産車で一番カッコいいかも。

トヨタには無いなあ。実用車ばっかりだし。

日産にもないなあ。なんとなく暴走族上がりで所得が増えたのに
粗食のままレッドゾーンまわしている感じ。奥さんほったらかし。

三菱は期待できない。ランエボ暗くて家族のって呉れません。

マツダはロドスタとRX-8かな。やる気は残っている。

スバルもインプレッサじゃ乳幼児が吐いてしまいます。

ホンダはわずかにCR-Z程度でしょうか。四輪サボっていない?玉は
隠しているようですが大会社病(トヨタ病)なのかも。

スズキもやる気はある(スイフト)が次々に社会的事件が
おきるので今は堅い守りに入っている感じ。

ということで、個人的にはコペンに”時節を超えてがんばって売っていて
えらい賞”を上げたいです。

なにコペン高い?ロドスタに近い?

ようするに、世界で一番贅沢な小型車なんでしょう。エコだし。

FUSHIKIZ








No.24399 RE:プリウスα登場 kiri [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 22:39
>三菱は期待できない。ランエボ暗くて家族のって呉れません。

自分の国産車でのハッチバックの一押しは
コルト ラリーアートVersion-R こちらだったりして・・・
あ、もちろん赤色で

hkrbf148.chiba-ip.dti.ne.jp


No.24406 RE:プリウスα登場 GOLFGTI [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 08:04
ゴルフ乗りの私としては、シロッコをお勧めしたいですね。
いかにもファミリーくさいゴルフと違って、シロッコはデザインがいいと思います。
特に、ブルー色なんかかっこいいです。

106.126.100.220.dy.bbexcite.jp


No.24408 RE:プリウスα登場 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.60] 05/18(水) 09:14

「欲しい車がない」とは書きましたが、じゃ、自分はどんな車が欲しいの
かと、考えてみました。

基本は、5ナンバーサイズのマイティボーイ(こちら)というか、サニトラ
(こちら)の現代版アレンジ。

シルエットは、前半分は2代目MR2(こちら)で、エンジンが納まっていた
所は荷台。ドアは観音開きで4人乗り。あるいは、フロントベンチシートで
3人乗り+荷台にセーブル(こちら)みたいな、後ろ向きセカンドシートが
ポップアップ(ただし雨ざらし)。

駆動系はTHSで、雪道・ぬかるみ脱出用のモーターが後輪にあると最高。
デザインはなるべくダサ^H^Hおとなしい感じで。それにチンスポつけて、
ソレックスの音がする擬音発生器?

支離滅裂になってしまいました・・・。

コンセプトとしては、bBオープンデッキ(こちら)が近い気もしますが、
全く食指は動きませんでしたね。割り切り足りないというか何と言うか。
狭い荷台と高いキャビンでは、どのみち長尺物積めないし。それだったら、
まだハイゼットデッキバン(こちら)の方が使えそう。初代バモス(こちら)も
いいなぁ。

色々探してたら、バハ(こちら)なんてのもありました。もう少し、後部
座席を割り切って荷台が広ければ良かったのに。日本じゃ買えませんが。

No.24410 RE:プリウスα登場 ichigo [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 09:37
シロッコは精悍ですが、どちらかと言うと以下2車種のようなおまんじゅう型ですよね。

こちら
こちら

おしりのあたりがイイです。

No.24412 RE:プリウスα登場 kiri [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 12:43
そんな釣具屋さんには
こちらをお勧めします。
ちょっと大きいかな?
4ドアのCrewmanってのもあったような気が・・・

ed95.bfl30.vectant.ne.jp


No.24419 RE:プリウスα登場 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/18(水) 18:03

ぬおー! いいですね〜こちら

ホントみなさん、色んなクルマ知っていますね。欲しくなってしまいます。

しかし、やはりちょっと大きいかな。我が家の駐車場だと、100回くらい切り替えして
やっと入っても、運転席から出られない!になりそうです。

このまま1800cc位にスケールダウンして、奥さん子供と自転車3台積めて、週末に
プチ旅行できて、普段使いしても罪悪感がないような、そんなクルマが欲しいです。
あと、ホームセンターで12ftの2x6を買って、積んで帰ってこれるのも重要。

妹の方は、CT200hの実物見たらこれでもデカすぎ、もう一回(だけ?)車検通すとか、
面白くもなんともない結果に終わってしまいました。すみません。なんだかんだ言って、
やっぱりフェスティバが好きみたいです。

No.24423 シボレーHHRカワイイなぁ Beep [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/19(木) 02:53
好みにあうか、わかりませんが最近見た中では青のFJクルーザーがきれいでした。

flh1aei040.stm.mesh.ad.jp


No.24432 RE:プリウスα登場 ボルボ乗り [Linux] 05/19(木) 22:38
ポロのGTIはどうでしょうか。大きさと見栄は十分だと思いますが。

学生の時に初代フェスティバに乗ってました。
4速MTで手動チョーク、パワステ無しでしたが電動キャンバストップ付きで楽しかったです。
同時期のスターレットやシビックよりも見かけるのは名車の証でしょうか。

kd036015048073.au-net.ne.jp


No.24434 RE:プリウスα登場 koniken [DoCoMo/SO903iTV:DoCoMo/DoCoMo2.0] 05/19(木) 23:19
ポロGTI、いいですね。
免許とって初めて買った車が中古マーチのツインチャージャだったせいか、以来ホットハッチが好きです。

8年落ちで買った先々代ポロGTIのミッション壊して11年落ちゴルフGTIに乗り換えましたが、ターボ付きなのに走りは鈍いし、そのくせ燃費はしっかり悪い、エアコン使うともう最悪。

6Nポロは走って曲がって止まる良い車で高速ならカタログ燃費を余裕で上回ってました。ボディ剛性も同サイズでは群を抜いてました。
現行ポロGTIはどうなんだろう。

proxy20017.docomo.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23782 RE:原付2種その2 梨男 [n:Windows/NT:FireFox/3.6.16] 04/22(金) 20:38
最近街中でこちら
よく見かけるようになりました。
結構、格好良いんですよねぇ。

そう言えば、2種も4輪のファミリーバイク特約に加入できるんですよね。
これも自2に対してのメリットの一つでしょう。

No.23786 RE:RE:原付2種その2 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 04/22(金) 21:59
>そう言えば、2種も4輪のファミリーバイク特約に加入できるんですよね。
これは大きなメリットだと思います。
若年層の無謀な運転の話は理解できますが、白バイの餌食になる30km/h制限だけどうにかなれば別に50ccでもなんらの問題も無いですね。
ここでの原付2種の魅力はパワー(と言ってもたいした事はない。その気になれば出せないことも無い)ではなく、速度制限ですね。
Webmasterさんもくれぐえも白バイさんと10.525Ghzにご注意を。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23794 RE:RE:原付2種その2 ふぉあぐら [Windows/XP:IE/7.0] 04/23(土) 07:58
ファミリーバイク特約ですが、2輪で事故って使うと4輪の保険の料率がUpするものがほとんどですので、リスクとコストを考慮されて加入されたほうが良いと思いますよ。私はあえて別々にしてます。そのかわり個々の保障内容は最低限です(^^;

No.23795 RE:RE:原付2種その2 JR8 [m:Windows/XP:IE/6.0] 04/23(土) 08:14
ふぉあぐら様。

等級プロテクトは、ファミリーバイク特約には効かない、ということでしょうか?

No.23798 RE:RE:原付2種その2 taka_m [p:Windows/XP:IE/8.0] 04/23(土) 11:04
水冷2サイクル7.2馬力って、やはりインパクト有りましたね。
前スレで懐かしい名前が沢山挙がったのですが、どれも外れでスズキのハスラー50に乗ってまして、大柄な車体の恩恵も有って帰省を兼ねた長距離ツーリングなんかにも手を出してました。その後2年ほどで中型から限定解除へ進みましたから、入門機という意味でも良いバイクだったと思います。

幸いにして通勤では無事故を貫きましたが、ヒヤリハットは日常茶飯事でした。
特にアドレスV100やJOG80辺りの車体が小さい=>視認性が無いなので、右直と左折巻き込まれはきわめて身近なリスクです。右折待ち四輪車はスクータクラスは絶対見ていないと思うしかないし、実際かなりの高確率で右折してくるものです。
迷惑承知でライトを上向き加減に調整しておく位しか手が無いですね。

オフ車であれば車体の高さにより、ライトの位置と見通しの良さで、リスクはかなり減ります。今度はブレーキの弱さが気になり始め、滅多に行かない林道は目をつぶってモタードへという流れでした。

No.23799 RE:RE:原付2種その2 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 04/23(土) 11:22
個人的には、125ccのモタード?って言うんですかね。
車体はオフロード用でもタイヤは舗装道路用のタイヤのついた奴がよさそうな気がします。白馬から逃げ切れるかは別にして。w
今回の様な地震で道路が荒れ果ててもある程度走れる気がします。
もちろん、ブロックタイヤの方が走破性が高いのは分かっていますが、小生の住む横浜市ならせいぜい道路が地割れする程度でしょうから林道向けのタイヤは必要ないと思います。
でも125ccのバイクって今は人気無いんですよね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23801 RE:RE:原付2種その2 blufinder [p:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/23(土) 12:14
125モタードというと、国産のDトラッカーくらいしかないです。
あれはKLX125というオフ車とあわせて、タイランドカワサキ製ですが、
安いしそこそこ売れているのではないだろうかと思っています。
34万円くらいかな。
跨ってみたんですが、結構小さいです。

カワサキはNINJA250(400)といい、KLX125といい、海外生産車とはいえ
頑張ってくれている印象です。
ホンダもCBR250をタイから持ってきて売れ行き注目。
スズキは原付はともかくGSRとかグラディウスで気を吐いてるし、
ジリ貧で瀕死なのはヤマハ発ってとこか。国内はどうでもいいのかもね。

個人的には125スクーターを売って、セローを買ってしまいました。
純正はブロックタイヤですが、これが思ったより舗装路でもグリップします。
銘柄によるのは当然ですが、デュアルパーパス的にオフ寄りタイヤ
でも悪くないですよ。

No.23807 RE:RE:原付2種その2 ふぉあぐら [Windows/2000:IE/6.0] 04/23(土) 14:12
JR8様

等級プロテクトはファミリーバイク特約の事故に対しても有効の筈です。
私、割引率が上限までいった段階で外資系損保の一番安いヤツに鞍替えしたんですが
ここには等級プロテクトが無かったのと二輪と4輪とで料率連動させたく
なかったんで2つに保険を分けてるんです。
”二輪のキャリア長いし万が一のために安く損保に入っておこうかな”と
言う向きには特約がお得ですね。等級プロテクトは入っておくべきでしょうけど。
(等級プロテクトできる会社とそうでないのがあるみたいなのでお気をつけください)

No.23808 RE:RE:原付2種その2 taka_m [n:Windows/XP:IE/8.0] 04/23(土) 14:29
オーナーが書くのもアレですが、モタードって中途半端で変ですよ。だから面白いのですが・・・
万能工具は専用工具に敵わないのと同じで、同じフィールドを本職とする白馬相手に私のDトラでは瞬殺され、階段まで逃げ切れるとは思えないです。見た目ほど走破性は高くないので、階段で四苦八苦している内に先回りされかねません。

やはり白馬対策は白馬を見かけない場所を走ることで、爽快に走れる山道には意外と出没しません。ツーリング気分の奴は見かけますけど、殺気立っていないのでUターンしてまで追っかけてはこないですね。

No.23812 RE:RE:原付2種その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/23(土) 16:33
>オーナーが書くのもアレですが、モタードって中途半端で変ですよ

ヘンだと思いますが、悪くもないと思います。やっぱりデュアルパーアス
バイクといっても、半は舗装路を走るわけで、とするとブロック
タイヤや鉄板や道路の継ぎ目が結構あぶない。ブレーキ性能も悪い。
ブロックタイヤでこけたことないですか。私は鉄板で大コケしたことが
あります。

とすれば、サスストロークをすこしつめてやや小径のオンロードのタイヤ
をはかせてもいいのではないか。そんなタイヤでもロードレーサーよりは
遥かに不整地には強い。

自転車でも私はマウンテンバイクにロード用をはかせてクロスバイクとして
使っていますが、本物のクロスバイクにはサスがないので歩道に上がる度に
ショックくらいますが、サスがあるとずいぶん乗りやすく、もうオンロード
専用車には乗る気がしません。わるくないですよ。

>同じフィールドを本職とする白馬相手に私のDトラでは瞬殺され、
階段まで逃げ切れるとは思えないです。

Dトラですか。思うにトレール、Dトラ、モタード、デュアルパーパスの
関係はグレーですね。ホンダもXR230とXR230 モタードなる兄弟車が
あります。もともとXR230自体が過去のホンダのトレール車からくら
べるとかなりセロー的になっていますね。

でXR230モタードとXR230の違いはフレーム、エンジン、減速比など
まったく同一で、タイヤとフロントサスのストロークだけの差です。
奇しくもホイールベースが同じだけという安直さですね。

まあホンダもモタードって何?ユーザーは何を望んでいる?と
つかみ決めないようですが、少なくともわが国におけるモタードは
ドカのモタードなどよりはまだトレール寄りかと思います。

で、Dトラで瞬殺されましたご経験は何回かありますでしょうか。個人的
には白バイはトレール車っぽいものはあまりマークしないような気がして
いますが。

現在巨大メーカーホンダでさえも排気対策の点からラインを非常に絞って
います。過去あったダートラ車や牧羊車などは、どうやらXR230とこれの
モタードで我慢しろという感じ。

オンロードでもVTR250(30PS57万)がいち早く復帰しましたが
職業ドライバー需要でなんでしょうか。最近までしりませんでしたが、
このトラスフレームはVTRがオリジナルでホンダからドカにトラバーユ
したデザイナーがモンスター作ったそうで、VTRはパクリではなく
オリジナルだったとは知らんかった。なんでもマイナーチェンジで
デザインスケッチに近くなったとか。

今日見たらCBR250Rなる非常にレーサーっぽいバイクが復活していましたが、
良く見ると4気等ではなく単気筒17PSのタイ製45万と性能はしょぼい
ですが割安です。デザインの嗜好はずいぶん違うが、成り立ちは一世を風靡
した80年代のCB250RSやクラブマンに近い。

さて巨大企業ホンダがラインを絞りきって出したVTR,CBR,XRをみると世の
あはれさを思い知る限りです。

ところで震災需要で日本中の中古車が東北にかき集められているようです。
燃費のよい小型車が中心でしたが、だぶついていた4WDもそれなりに売れる
そうです。震災で不整路が増えたんでしょうかね。

FUSHIKIZ










No.23820 RE:RE:原付2種その2 windfarm [Windows/XP:IE/8.0] 04/23(土) 21:37
>さて巨大企業ホンダがラインを絞りきって出したVTR,CBR,XRをみると世の
あはれさを思い知る限りです。

80-90年代のVTR,CBR,XR(XLR)はメーカーの本気度も違いましたね。
特にCBR250RRなどの超高回転マシンは加速性能も決して高くは無かったですが、回して乗る楽しみがありました。

現在の単気筒CBR250に、同じ楽しみを感じる事は可能か興味があるところですが。

61.245.102.31.er.eaccess.ne.jp


No.23834 RE:RE:原付2種その2 taka_m [n:Windows/XP:IE/8.0] 04/23(土) 23:32
瞬殺されたのは1回だけですね。出勤すり抜け中の出来事でしたが、待ち伏せの一閃でどうにもならずに観念しました。その頃は白馬以外にも立て続けに不幸な出会いがあって、累積免停寸前に厄払いに行ったら収まった記憶があります。

モタード(スーパーバイカーズ)ってオンとオフどっちも含んだコースで誰が一番速いんだ!?で始まったジャンルで、レースが背景です。
我がDトラッカーもKLX250というトレールのホイールとタイヤを変えただけですが、トレールといえど市販レーサーであるKLX250Rの兄弟車で、いわゆるレーサーレプリカがベースです。国産では8年進化したスズキのDR400SM、ヤマハが10年進化したWR250Xを出しました。海外じゃKTMやハスクバーナといったオフ屋さんがこの系譜に連なってます。

一方のホンダのXR230は、普通のトレールを使って極力安価に仕上げた世界市場向けですね。これ以外に普通のロードスポーツを足長化してモタードを名乗ることもあるようで、レースをイメージさせないという違いはあると思います。。

CBR250RはWEBを見てきましたけど、これはエンジンが新設計(150のボアアップ?)みたいですね。
昔々のAX-1もバランサー付き水冷DOHC4バルブでしたが、比べてヘッド周りがえらいコンパクトになってますし、ボアストロークも大きく違う。出力もこのご時世に珍しく27PSも出てまして、前世紀の使い回しエンジンをタイに持っていって規制対応させたのとは違うようです。久しぶりに出てきた新作のシングルスポーツなので、試乗してみたいと思いました。

No.23845 RE:RE:原付2種その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/24(日) 00:06
>これはエンジンが新設計(150のボアアップ?)みたいですね

なんか各社の直立単気筒の125-250ccのバイクはどうも1975年発売のCB125JX
の影響を大きく受けているような気がします。デザインがオイルフィルター
の配置などみんな同じでうs。

というのはヤマハの初代SR250は1980年にSR125は1981年でスズキもこのあと
似たようなものが出ていますが、基本的にはCB125JXに非常に類似して
いる。ただしヤマハはオイルラインが非常におもしろく、クラッチ
シャフトがオイル経路になっています。

各社250ccあたりまで拡大していますが、腰下は同じかわずかな拡大
ですましていますね。やはり5ー6速、プライマリーキックという基本が
同じでコンパクトにまとまっているからでしょう。これにオプションで
セルやバランスシャフトがつく感じです。

面白いのはアジアの多くのメーカーがこの腰下を使い回していて
中にはこの腰下からV2気筒に発展したものもあります。一件
VTのパクリかと思いきや腰下はCB125JXのままという面白いもの
です。おそらくV2だと同じクランクを使えるからだと思います。

アジアの多くの国は125ccまでは日本の原付1種と似た扱いで
免許や税制などが優遇されていて、それが125cc以下の車種が非常に
多い理由のようです。なんか農耕用3輪車などもありますね。

今回のCBR250Rも遠い祖先はCB125JXなんでしょう。ただし腰上は
ローラタペット、燃料噴射など今風になっていますね。

FUSHIKIZ

No.23875 RE:RE:原付2種その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/24(日) 18:31
>CBR250RはWEBを見てきましたけど、これはエンジンが新設計(150のボアアップ?)みたいですね。

再度みますと、腰下は同じながらシリンダーがオフセットしているなど
かなり手が入っていますね。

そうそう、フレームもトラス構造ダイヤモンドとなかなかカッコいい
です。フェアリングで見えませんけど。

ブレーキもワッカが2つあるな、と思ったら内側のものは速度
回転センサーで、なんとABS付!!!ここは大書しておかねば。

サスも後ろは一本!最近まで一本からコンベンショナルな2本に
戻す(レトロデザイン)でしたが、しっかり新しいですね。
ハンドルもセパハンです。これも最近はなぜかレトロな一本
物がはやっていたのから決別している。

単なる安物ではなく装備はかなり上等みたい。仮想的は?

久しぶりにカワサキみたらNinja 250R(2気筒31PS)53万円。
ヤマハはモタードはあるがノードモデルは対抗馬なし。
スズキはST250 Eなる過去はボルティーといっていたもので
直接の対抗馬なし。どのメーカーもやっとこさ排気対策
してライン再構築中のようです。

CBR250RもNinjaも新興国の元気のよさを感じます。さて
ヤマハ、スズキはどうするのかな。スルーか、あるいは
似たようなものをだしてくるのか。。。

FUSHIKIZ

そうか、今は勃興しつつあるアジアや南アメリカ、東欧などは
老化した日本とちがってこういうバイクが売れるのか。

No.23878 RE:RE:原付2種その2 taka_m [n:Windows/XP:IE/8.0] 04/24(日) 22:23
元々実用車クラスの二輪車エンジンは結晶化してますね。
排ガス規制でかなり姿を消しましたが、カブを筆頭に4〜50年選手がまだ生き残ってます。

海外でコピーされている2気筒系は、CB125T(CB92)系じゃないか?と思います。韓国にも中国にも提携で技術供与してました。
オリジナルパーツをそのまま型に取ってコピーするので少し大きいとか、信じられないコピー商品でも動くのが凄いですね。オリジナルを組み込むのが性能向上対策だとかワケの分からん世界です・・・

今回、ケースまで新設計して気合いが入ってるなと思ったのは、こちらの4枚目でした。
こちら
分かり難いのですが、21世紀トレンドの3軸逆三角配置でしょう。車体にエンジンを合わせる思想なので、エンジンのホンダというイメージにはそぐわない感じがします。

仮想敵はNinja250でしょう。これも50万切ってたのですが、マイチェンで値上がりしちゃいました。こちらはZZR250(Z250FTまで遡る)の使い回しなので、性能的には大きな差はないでしょうが、2気筒なのでパイを分け合うと思います。

20世紀標準は折角なのでCB125/JXを・・・。
こちら
クランクセンターとクラッチのセンターが地面に並行に配置され、シリンダーとケースがL字かシリンダーが前傾するだけ角度が開きます。別体ミッション時代からの歴史的な軸配置で、安心感がありますね。

No.23879 RE:RE:原付2種その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/24(日) 23:25
>1世紀トレンドの3軸逆三角配置でしょう

気づきませんでした。

こちら

とクラブマン

こちら

確かにクラッチが高く微妙にエンジンが前後に詰まっている。
またまたおっしゃるとおり、CBの系譜は

こちら

あたりが詰ったものですね。

たしかにCBR250Rって名前負けしたフルカウルバイクという
わけではなくて、ホンダの次世紀につながるDNAは確かに入っている。。

FUSHIKIZ

No.23931 RE:RE:原付2種その2 梨男 [u:Windows/NT:FireFox/3.6.16] 04/26(火) 20:47
我々の悪巧みにまんまと…

No.23939 RE:RE:原付2種その2 blufinder [n:Windows/XP:Chrome/10.0.648.205] 04/26(火) 23:49
ほりこしさん普通二輪取得決定?おめでとうございます。
通うことを決意すれば取れたも同然でしょ!!!!

AT限定なんですよね・・・そんなに差はないので、MTで取ってしまう
方がいいと思うんですけどねぇ

なにより、教習に於いてスクーターで一本橋乗ったりスラロームやったりする
のって、MTよりかえって難しいのでは?と思うのです。
スクーターだと、「ニーグリップ?なにそれ?」って感じですし。
一本橋だって、半クラなんて捨てて1速アイドリングで渡っちゃえばいいし、
スクーターだとここでもスロットル微調整しなけりゃならなそうな。

実際、AT限定で取得された方の話を聞いてみたいな。

No.23942 RE:RE:原付2種その2 す〜 [Windows/XP:IE/8.0] 04/27(水) 00:21
実際、AT( スクーター )の方が難しかったですよ。
限定解除した時に1時間だけ大型スクーターでの教習がありましたが

一本橋・・タイヤが見えないので橋の何処を走ってるか判らん。
スラローム・・ケツがでかいので、車体後部でパイロンなぎ倒し。

正直、落とされるって思いました
限定解除教習自体は、補習なしで卒業できました。

p3235-ipbf2201marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


No.23946 RE:RE:原付2種その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/27(水) 08:31
>なにより、教習に於いてスクーターで一本橋乗ったりスラロームやったりする
>のって、MTよりかえって難しいのでは?と思うのです。

(祝祝祝祝祝祝祝)二輪本格進出おめでとうございます(祝祝祝祝祝祝祝)

で免許教習のツボは

1)服装と態度。これがポリシーに反しても時間とお金が相当節約
できます。いわゆる体育会系とみられればはやく進むかも

2)後ろブレーキ。

通常難しいといわれる一本橋は、視線を遠くに、また後ろブレーキです。
白馬の大おじさんたちの技のかなりは、われわれがあまり使わない後ろ
ブレーキですね。このため白バイは通常はリアがソリッドディスクなのが
ベンチれーテッドになっている機種すらある位です。遠くをみて後ろ
ブレーキ。

がんばってください。。。とかいいつつ自分のバイクが無いのが。。

FUSHIKIZ


No.23947 RE:RE:原付2種その2 りんた [Windows/7:FireFox/3.6.16] 04/27(水) 09:02
おめでとうございます! がんばってください!
記事も楽しみにしています!

りんた

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.23948 RE:RE:原付2種その2 JR8 [m:Windows/XP:IE/6.0] 04/27(水) 09:51
ほりこし様、おめでとうございます。

>なにより、教習に於いてスクーターで一本橋乗ったりスラロームやったりする
>のって、MTよりかえって難しいのでは?と思うのです。
私も同じ見解です。
試しにスクーターで、まっすぐ引かれてる白線上を一本橋に見立てて走行してみましたが、予想以上に難しかったです。
しかしながら、原付一種スクーターを何年も乗りこなしている「スクーター熟練者」であれば別なのかも?

No.23949 RE:RE:原付2種その2 JA2 [Windows/XP:IE/7.0] 04/27(水) 11:22
ほりこし様 きっと大型2輪まで行きたくなると思いますよ。いつか自然と一体で走る感触を楽しみたいと思い、還暦デビューを目指して免許を修得しました。取った時が55歳、年齢制限がないか質問したくらいです。デビューこそしていませんが、幸い当地はレインボーというホンダ経営のコースがあり、そこで楽しむだけでも免許を取った価値があります。自分が機械を操っているという実感が沸きます。

No.23952 RE:RE:原付2種その2 こやま [Windows/XP:IE/7.0] 04/27(水) 11:57
大型スクーターで一本橋渡るときは、軽くスロットルを開けつつ
リアブレーキで速度を調整すると車体が安定します。
バイクには酷な運転ですが、そう教えられましたし、実際そうでした。

中型(現在は普通二輪って言うんでしたっけ) -> 大型にステップアップ
したのが一昨年なんですが、いまだに400ccの59psが使い切れてない
なって思うので、20年もののVFR400Rに乗っています。

em1-113-124-136.pool.e-mobile.ne.jp


No.24342 RE:RE:原付2種その2 バルス [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/15(日) 15:24
>まあ、私はヘルメットのかぶり方が下手だから、そもそもイヤホンがボロッと外れるのですが。

 ヘルメット内装の耳の部分を削り込んで、ヘッドホンを埋め込むという手があります。
 内装は発泡スチロールと塩ビ樹脂等なので、円切りカッターで簡単にくりぬけます。
 高級ヘルメットほど耳の部分に内装があり、加工しやすいようです。
 安物ヘルメットは耳の部分がすっぽり抜けている物が多く、その耳の収まるスペースにスピーカーを入れてやればよいのですが、サイズがギリギリなので耳が圧迫されることになり、かえって改造しにくく使いにくいかもしれません。

 iPodの流行以降、電器屋ではヘッドホンが多種多様に並ぶようになってくれましたが、コードをバネ仕掛けのリールで巻き取りできる物があり、それを使えばよいでしょう。
 分解するとスピーカー部とリール部に分かれるので、スピーカーだけ中に入れ、リール部をヘルメットの外にでも貼り付けておきます。
 使う際には、耳元からコードを引き出し、ハンドルに取り付けたプレイヤーに接続すれば、プレイヤーの操作もしやすいです。
 プレイヤーその物をヘルメット横に貼り付ければコンパクトにまとまるでしょうし、中間を取ってプレイヤーは胸ポケに入れておくという使い方でもよし、そこは個人の好きということで。

 法律がどうこうとか、コケてスピーカーが耳にめり込むのでは?とかは、ここでは置いておきます。
 ハードウェア的な改造の提案ということで。

No.24356 RE:RE:原付2種その2 Black Flower [Windows/XP:IE/8.0] 05/16(月) 00:36
初めてロング・ツーリングに行ったときに、高速道路を延々走るのはちょっと退屈だったので、2回目の時はポータブルCDプレイヤーを持って行きました。
高速に乗って途中のSAでイアホンを付けたままヘルメットをかぶり(すごく苦労した)、CDプレイヤーはタンクバックに仕込んでいざ出発しましたが、まず風切り音でろくに音が聞こえないのと、振動でCDが飛び(メモリも追いつかない)、次のSAで外しました。。。
ヘルメットを改造してというのも考えましたが、まだシリコン・プレイヤーのない時代、CDの振動対策とか面倒だったのでやめてしまいました。

124-144-50-88.rev.home.ne.jp


No.24393 RE:RE:原付2種その2 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/17(火) 19:07

>そんな調子のオネーさんに付いていったので早かった。

ほりこしさんから必死に逃げるオネーさんを想像してしまったのですが・・・

No.24397 RE:RE:原付2種その2 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/17(火) 20:40
原付乗りって(ステレオタイプに一括りだが)、スロットル全開かOFFかってな
乗り方多いですよ。60キロまでは出るから、とりあえず全開。

ほりこしさんのような慎重な運転ってむしろ少数派。
捕まったときは大きい。ちょうど赤と青切符の境界線で
オーバー数が多い割には低速だからお巡りさん「ごっつあんです!」
反則金1.2万円。。。。。

こちら
反則金の額を確認しようと思って上を見てましたが、
小型特殊で30キロ超過ってどうよ。。。。
と思ったら、原付と小型特殊で「高速道路35以上40未満」があるんですが。

No.24398 RE:RE:原付2種その2 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/17(火) 20:58
いや、本当に原付は速いッス。
私は幹線道路は余り走らなかったので速度超過の必要性も低かったのですが、今などヘタするとシグナスで50ccスクータの後ろを付いて走ってます。
単車は排気量が増えるほど走り方がおとなしくなるような。

No.24400 RE:RE:原付2種その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/18(水) 00:08
原付と言うより、スクータはON/OFFしか無い人が多いですね。
改造して信号ダッシュに掛けたくなるのも判るような気がします。
通勤所用時間的には信号1、2回くらいしか変動しないのですけどね。

No.24401 RE:RE:原付2種その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 00:29
>通勤所用時間的には信号1、2回くらいしか変動しないのですけどね。

いやいや、その信号1、2回分、3ー5分が生死?をわける(津波じゃないが)
こともあるでしょう。

例えば駐車場の数が限られるとか、屋根付きとか日があたらないとか。朝の
3分5分の差で裏の駐車場までまわらなければいけなくなるとか。

要するに制限速度はあるが制限加速度は無い、ということで。まあ原付
二種のダッシュが無駄なら、それより排気量の大きなバイクは高速を
走れる以外99%無駄なんですがね。

FUSHIKIZ

No.24402 RE:RE:原付2種その2 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 05/18(水) 00:43
原付でも高速道路の速度超過を規定しておかないと、規定がないから何キロだしても違反にならないとかいって走るヤツが現れるといけないので規定しているのでしょう。

それより、高速道路は最低速度があったと思いますが、天候不良などで速度規制があった場合はどうなるのでしょうか。最低速度50キロ、なおかつ最高速度50キロとかなるんでしょうか。

ksechttp015.sec.nifty.com


No.24403 RE:RE:原付2種その2 YASU [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/18(水) 02:46
>それより、高速道路は最低速度があったと思いますが、天候不良などで速度規制があった場合はどうなるのでしょうか。最低速度50キロ、なおかつ最高速度50キロとかなるんでしょうか。

道路交通法では

第23条
 自動車は、道路標識等によりその最低速度が指定されている道路(第75条の4に規定する高速自動車国道の本線車道を除く。)においては、法令の規定により速度を減ずる場合及び危険を防止するためやむを得ない場合を除き、その最低速度に達しない速度で進行してはならない。

第75条の4 
自動車は、法令の規定によりその速度を減ずる場合及び危険を防止するためやむを得ない場合を除き、高速自動車国道の本線車道(政令で定めるものを除く。)においては、道路標識等により自動車の最低速度が指定されている区間にあつてはその最低速度に、その他の区間にあつては政令で定める最低速度に達しない速度で進行してはならない。

とされているので、速度規制時や走行に支障をきたすほどの悪天候時には最低速度は適用されないでしょうね。

em111-188-29-232.pool.e-mobile.ne.jp


No.24404 RE:RE:原付2種その2 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.60] 05/18(水) 07:38

>要するに制限速度はあるが制限加速度は無い、ということで。

なきにしもあらずです。

>道路交通法

>(運転者の遵守事項)
>第71条 車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
>5の3.正当な理由がないのに、著しく他人に迷惑を及ぼすこととなる騒音を
>生じさせるような方法で、自動車若しくは原動機付自転車を急に発進させ、
>若しくはその速度を急激に増加させ、又は自動車若しくは原動機付自転車の
>原動機の動力を車輪に伝達させないで原動機の回転数を増加させないこと。

>第120条 次の各号のいずれかに該当する者は、5万円以下の罰金に処する。
>9.第71条(運転者の遵守事項)第1号、第4号から第5号まで、(中略)の
>規定に違反した者

つまり、「他人に迷惑を及ぼす騒音を生じる程度の加速度」は制限されています。

アクセル開ければ開けるほど騒音が大きくなるのは当然ですが、迷惑についての
明確な定義はないので、要するに白馬の王子様が「迷惑だ」と思ったら捕まえる
ことができてしまうわけですね。

お気をつけ下さい。

No.24405 RE:RE:原付2種その2 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.60] 05/18(水) 07:52
 
逆に言えば、スーパートラップやチューンドチャンバーなどは捕まりやすい
(捕まえやすい)けど、他人に迷惑を及ぼさない範囲であれば、楽しむのは
自由ということです。

が、当事者と周囲では「迷惑」に対する感受性が異なるので、その点を考慮
していないと、そのような趣味は早晩、社会に潰されます。愛煙家(笑)が
その実例であるように。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24127 いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco [f:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 05/02(月) 20:07
なぜか、NHKオンデマンドから消されましたが、日本の将来の姿かと思うと背筋がぞっとします。
NHKが独立メディアなら、NHKオンデマンドで復活するべきですよね。
チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染1〜4
こちら
こちら
こちら
こちら

そして、孫正義。
ソフトバンクはやり方が汚いので嫌いでしたが、この会見を見てから、考えが変わりました。
NTTやKDDIの牙城に立ち向かうには多少の無理は仕方がないのかもしれませんね。
日本で携帯使うならソフトバンクにします。
自由報道協会主催 孫 正義 記者会見
こちら

原発にNOを言うためには採算を度外視してでも、太陽光発電を設置するべきかもしれませんね。

No.24128 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが hirax.net http://www.hirax.net [p:MacOS/IntelMAC:FireFox/3.6.16] 05/02(月) 20:30
> なぜか、NHKオンデマンドから消されましたが

 こんな情報もありますね。
こちら

No.24130 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 05/02(月) 20:46
NHKがオンデマンドから、チェルノブイリ関連を削除していないとして、
日本での関心事なのだから、チェルノブイリの現状を地上波で積極的に
再放送するべきですよね?

少なくとも地上波が無理なら、オンデマンドで見れるようにするべきです。

No.24131 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/02(月) 20:54
NHKは80年代から原発関連の番組をいくつも流してますよ。東海村の廃炉も、着手
直後にNHKスペシャルで放送していたはず。実験的要素が強くて、手探りで廃炉
していってます、とか。
そんなNHKの原発番組でアーカイブスになっていないのは多数あります。何を急に
騒いでいるのかよくわかりません。
#もんじゅ問題もそうですね。常陽の方が個人的には危機的だと思いますが

原発問題については80年代中ごろからたくさんの書籍が出ています。近所の図書館へ
行って司書さんに相談すれば、いろいろと紹介してくれます。

No.24132 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/02(月) 21:10
>なぜか、NHKオンデマンドから消されましたが、日本の将来の姿かと
>思うと背筋がぞっとします。

その経緯はすでに羅生門みたいになっていますが、25周年を前に
特別番組でも企画して消したのかもしれませんね。(焼き直しが
ばれないように)。あるいは、左翼政権を恐れてでしょうか。

まあ、今回のことでわかったと思いますが、一番ヨウ素や避難が必要な
15日から報道はさぼっていますね。いや隠蔽に走ったということで
しょうか。

ということは、仮にクーデーターなど起きたら、日本のメディアはすべて
信用できない、ということです。福島市あたりの学校の基準も、国会で
問題になるのに、マスコミはたえずこれが是か非かの議論をシカトしました。

今回、官邸参与が辞職したように、隠蔽の経緯は放射線医学の教科書にのります。
つまり、ロシアならともかく、日本は歴史にも汚点をのこした。政府だけでなく
マスコミも汚点をのこした。

同時に、放射線医学研究所は公的デマを撒きました。おかげで
福島県内(いまだ3.8μsVを超える校庭がある学校では児童の等価被曝は
20msVを大きく超えている)が一番ヨウ素をとらなければいけなかった、
3月14日に自主的ヨウ素摂取をブロックした。これは犯罪でもある。

放射線医学研究所は放射線被曝隠蔽所、あるいは放射線被曝促進所と名前を
かえなければいけない。その輝かしい歴史も放射線医学における731部隊
とでもいう汚辱の存在である。だれも信用しない。とんでもないことを
しでかしたから。

本来なら、放射線医学研は数年後に予想される甲状腺腫瘍を防ぐ
ためにヨウ素の自主的な摂取を必要とした福島県の人々に勧めるべきでした。
何度もいうように、日本には必要なところで必要な分だけヨウ素剤を配布
するシステムの在庫もない。

一度失われた信用は戻りませんね。もし、そのときヨウ素があれば
腫瘍発生を予防できたかも知れない、と知った被害者にどう答えるつもりで
しょうか。ようするに、この研究所は国民のためにあるのではなくて、
悪名高い原子力ムラの悪役であったわけです。

まあ、政府もそろそろ本当のことを言うべきでしょう。いまは、実は避難の
必要のある子供や妊婦を放置しながら、避難する必要のないお年寄りまで
駆逐しようとしている。本来は40歳以下は絶対避難、40歳以上はなるべく
避難というのが正しい戦略です。

なんか、メディアはビンラディンの話しばかりで、目の前の被曝をシカト
している。さらに、朝日やNHKはビンラディンを悪人と思っていない。
扱い方がシンパであることがよくわかる。NHKは最近の活動にはビンラディンは
関係していない、とか言っていますが、信用してはいけません。

FUSHIKIZ

No.24133 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが じる [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 21:18
これについてはあまり言いたく無かったんですが、孫さんの東電タタキって、正直KDDI株絡みなんじゃ無いですかね?

それと、hirax.netさんのご指摘に対し、それはそれとして・・・と言うような返しは如何なモノか? と思います。
ただ、NHKオンデマンドに、件のチェルノブイリ〜 を載せるんだったら、去年の年末にやった、私たちは核兵器を作った ってヤツも載せてほしいですね。
個人的には、どちらも内容的にどうかな? って思う部分もありますが。

ntgifu169187.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24135 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが B-51 [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.205] 05/02(月) 23:01
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いみたいな人も多い(原発問題については特に)ですし、メディアの情報もネットの情報もとりあえず鵜呑みにはするなってことでしょう。

政府発表まで疑ってかからないとならないのは悲しい限りではありますけどね。

No.24141 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/03(火) 00:08
>いまは、実は避難の必要のある子供や妊婦を放置しながら、避難する必要のないお年寄りまで駆逐しようとしている。本来は40歳以下は絶対避難、40歳以上はなるべく
避難というのが正しい戦略です。

日曜日のとあるTBSラジオの番組で大橋巨泉氏が似たようなコメントを言っていました。”私はちっとも怖くない。もう歳だからもし影響があって死ぬのと、俺は男だから前立腺の障害で死ぬのと誤差みたいなもんだ”という趣旨の意見でした。
氏曰く、現状の避難地域だけでなく、その周辺も子供と妊産婦はもっと早く避難させるすべき。一方、多くのお年寄りにこれほどの困難をかけてまで避難させる必要は無い。これを判断するのが政治だと。

個人的にはこの意見、概ね賛成です。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24142 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/03(火) 00:08
>政府発表まで疑ってかからないとならないのは悲しい限りではありますけどね。

なんか原子力ムラには派閥があるようです。

1)100mSv以下は絶対無害派、何の問題もないだけを信じている派閥

2)チェルノのデータから若年者の甲状腺癌だけは違う。

で、どうやら放射線医療研究所には1)が巣食っているようですね。

チームナカガワもどちらかと言うと1)みたいですが、途中で自信が
なくなったらしく、頓挫しています。その内容は一部消去されていますが、

こちら

でもこの話しは間違っているのですよ。これについてはネットで指摘されて
いて、誤りに気づいたのかその後更新がとまってしまっています。単に
彼らを安心させているのは、いまごろ子供の甲状腺部から計ったデータ
だけですね。一ヶ月半も前の被曝なんですけどね。

これは内部被曝を過小評価しています。

ヨウ素は水や野菜だけでなく、空気でやってくる。呼吸された瞬間に肺で
吸収され、その後はマグネットのように甲状腺に張り付き、そこで崩壊の間
ずっとベータ線を出し続けるわけです。

個人的に、チェルノの甲状腺被害が汚染した牛乳だけに依存するというのは
あやしいと思っています。環境にガスが20-30μSvだだよっていれば、それだけ
で等価線量は妊婦乳幼児で5ー7倍、小児で倍になる。だから飯館や福島市では
まあ小児は3倍とすべきでしょう。

また静かに計ってもだめです。子供は庭でも学校でも走り回るわけで、子供の
背の高さ以下で計らないと意味ありませんね。なんか高いところで計ったデータ
でごまかしている役所もあるようです。

そして、それに、放医研が計算している食品からのが乗るのですよ。

ですから爆発の日は福島では25x3=75μSv/hあったと考えるべき
でしょう。仮に8時間屋外?そのほかは屋内で1/5としても

75x8+15x16=840μSvになってしまいます。1年で等価20mSv
なんか余裕で茶番です。これに食品が乗るのですよ。

FUSHIKIZ





No.24144 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 05/03(火) 00:20
原発自体は選択肢として考えてもいいのですが、人間のすることですので失敗もあります。
だから爆発?することを前提に設計するべきです。
たとえば、地下1000mに建設して、いざとなれば埋めてしまうとか、
日本海溝に作り、制御不能になれば沈めてしまうくらいの方向転換が必要だと思います。

コスト、技術的に無理なら、原発は無理なのでしょう。

規制値にあわせて避難させずに、コストが掛かるから避難せずに済むように規制値を
変更するのは、いかがなものかと?


No.24149 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが jpn156 [f:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 05/03(火) 06:29
FUSHIKIZさん、ありがとうございます。

あの爆発時点で原発近辺に居た若年者は、見捨てラレタ人たちになってしまった。

40過ぎの私は、これから近くまで行かなければ、
ならない様なのですが、
問題ないですね。と自分勝手な質問をさせていただきます。(爆)

e0109-114-22-29-40.uqwimax.jp


No.24151 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが [f:Windows/7:IE/9.0] 05/03(火) 10:57
>孫さんの東電タタキって、正直KDDI株絡みなんじゃ無いですかね?


ご指摘の通りです
東電もそうですが豊田も株主から離れたい意向なのだそう
KDDIの時価総額が2兆ちょい程なので孫氏が頑張れば傘下にできるかも

No.24152 デマでした nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/03(火) 13:03
えっとですね、hirax.netさんのご指摘のURLを確認されていない方が誤解された
ままだとまずいので、

「『削除された』と報じたもとの記事(DAYS JAPAN)が現在削除されています」

ということを書いておきます。NHK広報は「最初から掲載していません」ということ
だそうですし、記事を書いた人が裏付け取材はしていません、ということを認めています。

No.24153 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/03(火) 17:32
> 1)100mSv以下は絶対無害派、
> 2)100mSv以下は確率的にはわずかだが

この2つの考えは今に始まったわけでなく昔から対立しているはずです。

もともと国策(お抱えの学者)としては1)でした。前政権の眷属とその前50年間の現野党の意向でしたね。

2)は指摘され続けるも、データがなくて却下。
アメリカが残留放射線量の測定をさせなかったことが原因です。今の政権はこちらの血が混ざっているはずですが、対応は不可解極まりないもの。

今回、従来1)の立場を推進してきた学者が涙ながらに辞任しましたが、何なのでしょうね。全く無責任極まりない・・・。
同じく原子力村のOBたちがこんな筈ではなかったとコメントしてましたが、避難所行って同じことを言ってこいと思いました。

No.24155 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/03(火) 20:41
人様を政治活動へ向けるべきではないのかもしれませんが、ご紹介まで。

内閣府原子力委員会のWebページ
こちら
にて、
----
こちら
>新たな原子力政策大綱を策定するにあたり、我が国の原子力政策に対するご意見を募集しています
----
だそうです。
福島原発の事故以前から行っているもののようですが。

「原子力政策について」という題目で書けといわれても難しいものですが、
僕はとりあえず送ってみました。
個人情報の入力が必要ですが、まさかこの内容次第で何かされるということもないでしょうから。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24180 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/04(水) 18:57
>あの爆発時点で原発近辺に居た若年者は、見捨てラレタ人たちになってしまった。

今回teamnakagawaも犯罪を犯してしまいましたね。
一見科学的なようにみえながら、結局浪江村、飯館村、川浪村、そして福島市
郡山市など、線量の高いところにいる住人に正確な示唆を与えることが
なく、結果的に信じていた人間を被曝させてしまいました。

いわゆる放射線医療研究所と同じく、官製デマを広め、適切な時期にヨウ素を
配布し避難させる、という一番重要なことを放棄、あるいは積極的に邪魔
したわけです。まあこいつらも731部隊と同じです。

で、さすがに飯館村以降はいわゆる責任回避に向かっています。それどころか
おどろくべき言い様です。

こちら

>ポイントA....さまざまな被ばくグループに応じたきめ細かな対応が必要になります。(コストをどこまでかけられるかは別の議論になりますが、

事故がかかるとコストはかかるのが原子力ということではないのか。コストの議論より子供を妊婦をピークの7ー10日避難させることはできたはず。

>ポイントB──「防護方策の最適化」と「防護方策の正当化」が大事
・「防護方策の最適化」とは、被ばくがもたらす不利益と、関連する経済的・社会的要素(避難生活、収入面、生き甲斐・誇り、などなど)とのバランスにより、最適な放射線防護の方策が決められるべきだということです。

避難が必要な人間は避難させるべきで、化学がコストのことを言うのはおかしい。単に7ー10日のもっともレベルが高い時期に子供と妊婦を避難させるのが一番コスト効果が高かったのは明白。バランスを云々するのは逃げか、自分の罪悪に対する責任回避か。最終的にバランスを判断するのは正しい情報を得た国民であるべき。

>重要な情報はすべての関係者に提供されること、意志決定プロセスを第三者が追跡できることが前提になります。

それを行わなかったのに今頃何を言う。

>補遺)今後の福島第一原発事故の影響を考えたときに、住民の放射線被ばくによる「リスク」と「地域住民(その地に留まり、生活を続けたい)の意向」のバランスにより、避難区域や警戒区域、基準となる参考レベルなどが設定され、状況に応じて改正されていかなければなりません。

それは科学者の言うことではない。科学者は必要な対処を行い、それに対するコストは東電が払うだけのこと。そもそもこいつら一派は、ヨウ素配布の介入は年齢にかかわらず100mSvとする、というトンでもない指針を作っている。いまどき年齢においてリスクが違うのは常識なのに、である。放射線のリスクと、住民がとどまりたい意向のバランスなどありえない。もしバランスが存在するとすれば、40歳以下と以上で避難政策を分けることじゃないのか。

>100 mSvの被ばく量の蓄積で、最大0.5%程度の「発がん」のリスクが上昇します。100 mSv未満の蓄積による「発がん」のリスクについて、科学者の間でも、一致した見解が得られていません。

あれ、この前まで100mSvでは影響ない、と断言したではないか。一致した見解が
なければ、断言できなかったのではないか。

少なくともWHOは幼児子供は10mSv以下でヨウ素配布と避難を行うメリットがあると結論付けている。

>ポイントD──住民の参加(自助努力による防護策)
...地域住民のみなさんは、地域評議会などに、進んで参加し、コミットしていくべきです(国や県はそうした組織の設立を推進すべきでしょう)。

teamnakagawaは間違った情報を流し続けた。また住民はSPEEDIなどのデータを正しくもらっていない。もらっていないのに自助努力とは笑止である。またヨウ素防護に対する自助努力をブロックしておいて何を言う。

どうもこれを読むと、自分たちが犯罪を犯したという意識が希薄?あるいは
自己弁護に終始している。自分が官製デマに加担し、間違った情報、いっけん
科学的という、一番タチの悪い犯罪をおかしたことを認識していない。

そして

”100 mSv未満の蓄積による「発がん」のリスクについて、科学者の間でも、一致した見解が得られていません。”

しかし、4月2日には

こちら

”医学的には、実効線量250 mSv以下であれば確定的影響はまず見られません。100 mSvの被ばくにより、発がんリスクが0.5%上昇すると考えていますが、それ以下では、はっきりとしたリスクの上昇は観測されていません。”

”科学者の間でも、一致した見解が得られていません。”と”それ以下では、はっきりとしたリスクの上昇は観測されていません。”

とは違うでしょう。みごとに議論のすり替えが行われている。いわば、一番
基本のところ、もっとも重要なところで詐欺的に言葉を言い換えている。

これが連中の正体である。



FUSHIKIZ





No.24211 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 02:38
夢のまた夢
3月14日遅くとも15日に、ヨウ素剤配布、数が足りなければ、妊婦と幼児子供に配布。
ヨウ素剤配布が受けられない場合の対処方法の指示。
そして、SPEEDI予測に基づいて避難を開始していれば、政府の評価も変わっていたでしょうね。

No.24232 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/08(日) 00:00
>夢のまた夢

夢のまた夢であってほしいですね。

まあ今回いろいろネットをあさると、原発推進派と反対派の論争は山の
ようにありますね。なかでもおもしろいのは、玄海原発のMOXの公聴会
での推進派の大橋弘忠氏(いまはどこにいるのかな)、小出裕章氏
の公開討論会での論争が面白いです。

こちら

の3番目、4番目のビデオですね。

この中で、大橋氏は原子炉事故で格納容器が損傷される可能性は
一億分の一も無いと言っています。

またプルトニウムは飛ばない、飲んでも害はない。プルトニウムの
毒は切開して肺に粒を埋めないとそういうことはおこらない。プルト
ニウムは飛ばないから、とかも言っていますね。

まあ今となったら夢のまた夢ですね。格納容器が3つの炉で壊れている
ので一億分の一の3乗ってかんたんに起こるのですね。また
プルトニウムも高熱になれば微粒子となって飛んだわけで、これらに
ついては、大橋氏から今見解を聞きたいですね。

この討論会で、一番エキサイトしているのが、この大橋氏でちょっと
おどろきでますよ。

FUSHIKIZ

No.24237 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが eeldog [u:Windows/7:IE/8.0] 05/08(日) 10:26
以前、FUSHIKIZさんが書かれていたように、とうとうチェルノブイリ事故を超えたようですね。レベル8新設でしょうか。悲しすぎて、無感動になりそうです。
ところで、まちBBSの福島市スレッドから、とうとう原発ネタが締め出された。その手の話は「福島中通り放射線対策スレ」でやれとのこと。
でもこれって、聞きたくないことに耳をふさいでいた東電、行政関係者に似ていなくもない(といったら怒られるだろうけど)。現在の市民生活から原発事故は切り離したら、ナンセンスのはず。
一方、郡山市は、校庭清掃やらバタバタしているが基本的には原発事故の話題を避けてはいない。以前書いたかもしれないが福島市は県庁がある行政都市で、何事をするにもお上だより。おそらく市長らも、県庁や政府を見て、あまり市民を見ていないと思われる。また、やむを得ず留まっている市民の多くも、上を見ても自分のまさしく足元(の線量)を見ていないのではないかと思う。
その巻き添えになる子供たちがかわいそうでならない。

長崎大・山下俊一教授、評判悪いです。「福島県モルモット宣言」をしております。こちら

No.24240 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/08(日) 13:35

こちらを紹介しておきます。

ちなみに、
1986年に旧ソ連が決めた強制移住対象レベルは148万ベクレル/平米
1990年にベラルーシが決めた移住対象レベルは55万5千ベクレル/平米
だそうです。

No.24249 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが smd [Windows/XP:IE/6.0] 05/09(月) 00:23
>プルトニウムは飛ばない
1960年代に散々飛んでますね。
今でも黄砂の土壌成分に付着して飛来していると言う考察もあるようで・・・。

>飲んでも害はない。
プルトくん?w こちら

>”医学的には、実効線量250 mSv以下であれば確定的影響はまず見られません。100 mSv>の被ばくにより、発がんリスクが0.5%上昇すると考えていますが、それ以下では、はっ>きりとしたリスクの上昇は観測されていません。”
ヨウ素は既に初期フェーズ過ぎてますから、知らんぷりなんでしょうね。
十数年後には「被曝によるガンの発症率が確認されたが、受動喫煙より低いので問題ない。」
とか平気で言いそうです。



No.24250 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/09(月) 01:21
内部被曝にも官製デマがチームナカガワにかかれておりますので、
間違いを指摘しておきます。

まず、

こちら

03月 29日の記事は、外部被曝に関してです。空中の線量が全身に
一様にあたった場合の吸収線量、等価線量の計算がかかれていますが、
これには内部被曝が含まれていません。

ここに書いてある局所被曝を筆者は内部被曝と間違えています。これは
あくまで全身を平均的に貫いた場合に甲状腺が受ける影響であって、
いわゆる内部被曝とはまったく違う概念なのでご注意を。

この記載は完全に間違えています。で、おそらく間違いの指摘があったのか、

こちら

04月 08日では被曝の計算がベクレルから始まっています。つまり
飲料水や食品に含まれるベクレルから甲状腺の内部被曝の数字を導いて
います。

で、これも間違っているのですね。なぜかというと、爆発した15日
には人間はまず測定された線量の外部被曝を受けます。まだこの
時点では汚染された水も野菜も食べていないとしますね。とすると、
04月 08日の記載の分はゼロということになります。

でも違うのですよ。ヨウ素131の場合は空中にガス体ないし微粒子
で飛んできて、その場で線量として計られている。ですから、その
時点で人間が吸ってしまうのです。吸入すると急速に肺から血流に
吸収され、その30-50%が甲状腺にマグネットのように吸着されて
しまう。そこから半減期曲線に沿って甲状腺のヨウ素結合蛋白
にヨウ素131が結合し甲状腺細胞をミクロン単位でベータ線
被曝を起こすのです。

で真の内部被曝の考えかたは、

外部被曝線量 + 内部被曝線量(空中から、食品から)

で04月 08日の記載には空中からの分が抜けて要る。これが大きな間違い
です。専門家だというわりに初歩的な間違いなのです。

で真の内部被曝を示すニュースがこれです。

こちら

”女性社員は、女性の3カ月で5ミリシーベルトという国の限度の3倍以上となる17.55ミリシーベルトを被曝。うち13.6ミリシーベルトが内部被曝だった。”

ようするに、彼女は外部被曝約3.95mSvに対し内部被曝13.6msVも被曝している。
彼女はおそらくその時点では汚染されていない食品をとっていますので、
この内部被曝は吸入した空気からということになる。ざっと外部線量の
3。5倍被曝しているのです。

で女性は50歳です。ということは、すでに甲状腺ホルモンの必要性は
低下しているわけですね。当然甲状腺ホルモンを多く必要とする妊婦
乳幼児小児の比率はこれより高い可能性がある、ということです。

ですから、正しい考え方はヨウ素131リッチな被曝環境では、外部線量
の3。5倍以上、おそらく乳幼児は5倍内部被曝するということです。

しかし、そんなことはチームナカガワの記載から読み取れませんよね。
またチームナカガワの説明では、50歳女性の甲状腺内部被曝が外部
被曝の3。5倍ということの説明はありますか?無いですね。

つまりチームナカガワの記載は虚偽なのです。間違っているということ
です。

内部被曝と外部被曝の比はチームナカガワはわからない、過去の推定から
1;1という記載はあります。しかし、今回の3月15日の爆発後の
ヨウ素131リッチな被曝では50歳女性で1;3。5ですので、乳幼児
は1:5以上と考えなければいけないのです。

それにしても、よくチームナカガワは無知なことを書き続けていると
思います。チームナカガワが無知ということは、これに理論的バックと
なった放医研も無知ということです。

FUSHIKIZ





No.24252 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/09(月) 04:48
福島第一原子力発電所 5月7日夜中の謎の煙(水蒸気?)
こちら
現場最前線は、作業の過酷さが忍ばれます。

この煙の後、一時ライブ中継が中止になりましたが、現在は正常にライブ配信されています。
撮影者が、一時避難したのか、見せたくない何かがあったのか判りませんが、
3号炉の温度上昇と関係があるのでしょうか?

現在のライブ中継はこちらです。
こちら
今現在は、煙若しくは水蒸気は出ていないようです。

No.24253 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが ak2 [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/09(月) 12:39
>この煙の後、一時ライブ中継が中止になりましたが、現在は正常にライブ配信されています。
>撮影者が、一時避難したのか、見せたくない何かがあったのか判りませんが、

リアルタイムで見ていましたが、少なくとも明け方の6時までは中継していましたよ。

p5084-ipngn901souka.saitama.ocn.ne.jp


No.24294 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが eeldog [u:Windows/7:IE/8.0] 05/12(木) 15:25
東電は何をいまさら認めているのだ。1号機の原子炉損傷、燃料棒融解。
こちら
「原子炉を安定的に冷やす今後の作業に影響が出るおそれもあり」とありますが、そもそも原子炉安定化の工程表にどれだけの裏付けがあったというのか。
こちらでも書いたが、この期に及んでも願望的日程を組んだのだろう。

近日中にまた浜通りの実家に戻る予定があるので、原発協力会社の事情を知っているらしい税理士さんにもう少し話を聞いてみようと思います。

No.24295 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/12(木) 17:03
>東電は「燃料の位置が下にずれるか、溶けて容器の底に落ち、結果的に冷却が
>できているのではないか」とみている。

圧力容器に冷却水が入らないのに、冷えているのは、そもそも冷すべき燃料が
格納容器に落ちているんでないの?

とか

>圧力容器にはこれまで1万トン以上の水を入れ、現在は毎時8トンを注入

圧力容器の容積は300立方メートル(≒300トン)ですが、一体その水はどこに消えた?
格納容器の容積って・・・?

とか、分からないことばかりです。

「一番損傷が軽い」1号機でこれですぜ。

No.24310 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 05/13(金) 12:19
燃料の大半が溶け落ちて、底部ボウル状に集まっているらしい。
しかし派手に再臨界しないのは何故でしょう?

ひょっとして都合良く制御棒も輻射熱で溶け落ちて底部で混ざっている?

>格納容器の容積って・・・?
そもそも、格納容器には水位センサーは無くて、圧力から水位を推測してる
そうですが、推測の根拠を教えて欲しいものです。

圧力容器には、防爆弁(圧力鍋の安全装置)みたいのは無いんですかねぇ?
メルトダウンの過程で、溶融燃料が水に触れて急激ではないにせよ
圧力容器の内圧が相当に高まったと思うんですが、、、

No.24311 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが B-51 [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.65] 05/13(金) 12:33
まあ圧力容器に穴が開いているだろうことも、格納容器から水漏れしているだろうことも、今までの状況を見ていれば素人ですらわかることですけどね。
新たな情報としては、一部溶融程度だと思われていた燃料棒が、ほぼすべて溶融しているだろうという点くらいではないでしょうか。

もっとも、一部だろうが全部だろうが作業の困難度合いは大差ないと思いますけどね。
これが再臨界しているとかなら別ですけど、そうでないみたいですしね。
水漏れについてはもともと織り込み済みだとは思いますので(建前上のスケジュールについては織り込んでいないかもですが)実際には対して深刻度が増したということでもないとは思いますが。
#もともと深刻だったことを(バレバレながら)隠していただけということですね

ところで、足柄茶で基準値を超えるセシウム検出ということですが…
こちら

空間線量とかを見ている限り川崎でも横須賀でも順調に線量は低下してきているのに、いまさら箱根で?ってのがちょっと不思議な感じです。
まあ、お茶ですから、水素爆発時に飛散したものが蓄積していて、収穫する段になって初めて発覚したというだけなのかもしれませんけど。

No.24340 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/15(日) 13:03
本日の雑記に関して、
>津波が来なければ減った水が速やかに補充されて何事もなく安定状態で
>いられたのだろうか。

こちらのような話もあります。
>東電関係者は「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と、
>津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。

No.24341 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/15(日) 15:21
浜岡も復水器に穴が開いていたようです。

こちら

冷やしたら(圧力が減ったら)海水が混入したということは、今までは逆に一時冷却水が
海水に漏れ出ていたということでしょうか?

No.24343 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが ichigo [Linux] 05/15(日) 15:35
復水器モレが事実なら、これから全国BWR総点検ということになりませんかね?

No.24345 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/15(日) 17:52
>復水器モレが事実なら

続報が出てこないんですよね・・・。分かっているのは、停止作業中に混入した、ということだけで。
通常運転中に使用する復水器に穴が開いていたという確定した情報はありません。

どうして、こうも、情報公開が後手後手になるのか。問題視しているのは、浜岡原発そのものでは
なくて、非常時に対する備えだとか、情報の管理体制だとか、そのような点だと思います。

停止要請については、手続き論やらその他、言いたいことは沢山ありましたが、ふたを開けてみたら
中部電力よ、おまえもか。

No.24346 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/15(日) 20:43
>復水器モレが事実なら

通常運転中の復水器の蒸気側は負圧ですから、運転中の漏れについても同様に海水が入る方向になり、蒸気の復水中の電気伝導度を監視していれば、漏れはすぐにわかるはずです。
日経メカニカルという本が創刊されたころ、原子力発電所のシュラウド等に多く使用されているステンレスのSUS304が応力腐食割れ、粒界腐食などで割れる。SUS316Lに材質を変更したけれども、それでも割れる。といった記事が毎号のようにありました。
↓関連情報
こちら
こちら
こちら
応力腐食割れには、いろんな要素がからんでいるようですが、海水のClが蒸気系に入ると深刻なことになりますので、海水の復水への混入は十分に監視されているはずです。以前から穴が開いていて、そのまま放置していたことは考えにくいです。

No.24347 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが レオナルドクマー [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/15(日) 21:50
>日経メカニカルという本が創刊されたころ、原子力発電所のシュラウド等に多く使用されているステンレスのSUS304が応力腐食割れ、粒界腐食などで割れる

日経メカニカルなんて提灯雑誌以前から言われてるんじゃないですかね?
それも全て、他人頼みの(材料が無いetc.)の原発屋の寝言だと思います。
とにかく、原発屋の人災なんですよ。
自分では何一つ(もちろん材料一つ)出来ない原発屋の。

No.24348 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco [Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.10] 05/15(日) 22:20
ウクライナ非常事態省の専門家は、福島第1原発の原子炉冷却に水ではなく、スズなどの溶けやすい金属を使うべきだと
と提案しているようですが、
圧力容器に穴が開いている現状では、冷却水を入れただけ高濃度汚染された水か生産されるのだから、
常温で固着する金属なら、穴が塞がって都合が良いのではないでしょうか?

燃料が既に圧力容器外に出ていたとしても、水では地下水の汚染を増やしますので、やはり
金属で冷やすのが一番の気がします。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24305 ほりこしさんのFXを占う2台目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/12(木) 23:53
なんかメットとグロブに話しがうつってきました。

>レイングローブは季節と状況によって使い分けます。
>私は紳士物の安物皮手袋を使ってます。
>ラナパー塗っておけば、多少の雨なら困らないです。

でたラナパー!!

私は冬はスキー用の皮革の内側がゴアテックスのやつですね。
夏は厚手の皮革一枚です。いずれも撥水スプレーをてんこ盛り
にかけてありますが、どうしても漏れますね。やはり複数あって
チェンジ作戦でしょうか。

それといやなのは、皮革の色オチですね。気に入っている皮革も
最初は雨のあと手が青色に染まってました。

なんかメットはJ-FORCEが濃厚なラインですね。あとアライ派とショーエイ派
は結構激しいつばぜり合い。。。

堅牢(な感じ)だがフィットが硬くベンチレーションが渋いアライ
オサレな形ででベンチレーションが効いて実用性のいいショーエイ

なかなかです。個人的には

こちら

の初代アストロのころからアライひとすじ、、、あのきつめのフィットが
マゾっぽくていいです。といっても昔アストロはベンチがなく、
シールドのコメカミ部にGPレーサーの写真を参考にしてアナをあけて
ました。またそのころはノーズのシールドもチンシールドもなく、
硬質の発砲プラスティックで自作していました。これが無いと冬あごが
寒い。。。

ベンチはメガネのツルが通るところを広げ、首の後ろのクッションにアナを
あけてましたね。それと今のベンチを比べてもアライに関しては見かけの
割りにあまり進歩していませんね。高速ではともかく低速ではベンチの効果
が弱いですね。

さあ、車もメットもグラブもそろったようで、いよいよ初ツーリングの
記事がおがめそうです。。。くれぐれもご安全に。

FUSHIKIZ

No.24307 RE:ほりこしさんのFXを占う2台目 GOLFGTI [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/13(金) 06:19
以前、原チャリの女性が軽自動車に追突した事故を見かけました。
黄色信号で停車した軽自動車に車間距離をつめていた原チャリが止まれず追突したようです。
そのライダーのヘルメットがいかにも安物のジェットヘルで、シールドが粉々に割れて、
ライダーの顔に突き刺さり、顔面血だらけになっていました。
ある程度のヘルメットを装備しておけば、シールドが割れることなんてないのに、
金をけちったおかげで、大事な女性の顔に文字通り傷がついてしまいました。

それにしても、福岡のバイクの運転マナーは非常に悪いです。
よく見かけるのが、後方確認せずにウィンカー出さずに車線変更すること。
ひやっとしたことが何回もありました。
バイクは自動車より加速が速いと思い込んでいるようですが、非常に危険です。

106.126.100.220.dy.bbexcite.jp


No.24312 RE:ほりこしさんのFXを占う2台目 Hidey [Windows/XP:IE/6.0] 05/13(金) 17:42
私でもその速度では行かないぞ、って見てたら案の定フロントから
スリップダウンして顔面制動した女性を目撃したことがあります。
気丈にもすぐに立ち上がってスクーターを脇に避けていましたが、
気が動転して自分の顔がどうなってるか分かってなかったと思われます。

大腿骨がキレイに折れれても重いバイク起こしたとかいう類の
武勇では良く聞きますね。
やってしまったときは、自分も含めて状況判断を冷静に行いたいものです。

私はいわゆる5分刈りなので、アライでもショウエイでもベンチレーションの
効果を直に感じることができます。インナーキャップをかぶるとほとんど
分からなくなるので、普通に髪の毛がある人には効果を感じにくいのでは?

私はアライのマジメさと堅さが好きです。ショウエイは柔らか過ぎます。
シューベルトのJ1あたりがお似合いになるのではないかと勝手に想像してます。

122x208x117x82.ap122.ftth.ucom.ne.jp


No.24314 RE:ほりこしさんのFXを占う2台目 Shin-G [p:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/13(金) 20:42
ヘルメットはフチの強度と鉢のフィット感ですね。
私は鉢の形から昭栄です。アライは前後に隙間ができるのでダメでした。
右後頭部が絶壁なので少し隙間があるとずれてスカスカフィットになってしまいます。
FUSHIKIZさんの書き込みと内部の形が違う感じを受けましたが、個人差がありますので
実際に被ってもみて、圧迫や隙間、中で頭を前後左右に動かしてみて動かないものを
選ばれると宜しいかと想います。

夏のグローブはオフ車用ですね。外側はジャージ生地のままではなく、何かプロテクターが
あったほうが安心です。手のひら側は合成皮革ですが丈夫ですね。昔はすぐ穴があいたのですが
ドラムブレーキで1シーズンもちます。

pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24317 RE:ほりこしさんのFXを占う2台目 smd [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/13(金) 22:24
>でたラナパー!!
あはは、突っ込みどころ そこでしたか。(汗
kiwiだと固くて伸びないし、ふき取り面倒なので 最近は専らそちら。
新品の革ジャンとか、軟らかくしたい場合はkiwiですけどね。
で、安物手袋で革ジャンに油塗りたくると一石二鳥!
体温で油が軟らかくなるのもあるけど、細かい所まで 文字通り手が届くのでお奨めです。

靴ネタがでてませんね。 バッシュでもいいから 最低限くるぶしを囲む物にしましょう。
・・・ギア付きに乗れなくなる。(爆
ジッパー式のブーツ(バイク用じゃない)は、こけて擦った時にやけどしますが、削るよりはましです。
紳士靴のショートブーツなら仕事向けでも問題ないですかね。




No.24318 RE:ほりこしさんのFXを占う2台目 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/14(土) 00:22
禿げずに済んでいるのはベンチレーションのお陰かと・・・

Araiの場合、夏でも良く効くのは前傾のキツイSSやレプリカ系統です。シールドをちゃんと閉じて、あごを引いて上目遣いでカウルに潜り込んでという8時間耐久スタイルだと結構効きます。スクータやオフ車の乗車姿勢だと効果は弱い。それでも冬場にベンチを開けると30分位で頭がキンキンに冷えて痛くなる位には換気は出来てます。
SHOEIは額の少し上なので、乗車姿勢に関係なく前頭部が涼しいですね。

両社の製品は性能は近似でも結構違うので、被ってみて似合う方、フィットする方にするのが良いですね。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24201 ほりこしさんのFXを占う FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/05(木) 16:54
なんか免許の方も佳境に入ってきた感じがします。文章から読み取ったところ
FXはAT,サイズは125-400ccクラスのスクーターのように読み取れます。

そこで、ほりこしさんのFXを予想したいところです。

まずメーカー。堀越さんの過去の記載からして、二輪メーカーにとくに
偏愛は無いように重いますが、、ホンダというメーカーには情念的に
好き嫌いがありますから、読み取るのが難しいところです。

次にサイズです。運転に余裕のある400ccクラスか、あるいはすり抜け
簡単な125ccクラスになるかが勝負でしょう。

次に車種ですが、400ccは車種が少なくABSなどの装備がついたDXとSTD
のみのチョイスになるでしょう。

125ccクラスは若干チョイスがありますが、250-400ccに近い車体をもった
デラックスタイプと、速い安い小回りが聞くゼロ戦のようなタイプに分かれる
かと思います。

さてFXはどうなるでしょうか。もうひとつチョイスとして大型講習に
進みバブル仕様スクーターとか、あるいは1000cc級かっとびバイク、
あるいは意外なアメリカンというチョイスもあります。

いずれにせよ、CLSからレッツに飛んだように予想はかなり困難かと
思います。

FUSHIKIZ

え、私の予想ですか、ホンダのPCXかフォルツァ、あるいは大型講習コースで
購入一回休みというところかと???

No.24202 RE:ほりこしさんのFXを占う Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/05(木) 18:10
>そこで、ほりこしさんのFXを予想したいところです。
う〜ん、免許は取得されますが、125cc以上には手を出さないと思います。
用途があくまでも”ちょっとそこまで”で30km/h制限でのリスク回避と予想しており、(購入しても)125cc未満の2種原付だと思います。
なんて夢のない現実的な戯言を書いてみました。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24203 RE:ほりこしさんのFXを占う bluefinder [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.60] 05/05(木) 18:45
Foreign eXchangの方かと思った・・・

レッツ4を黄色Noにして、その顛末がF&Fコンテンツとして
掲載される。。。かな。
ボアアップキット組み込みとかもあったりして・・・

No.24204 RE:ほりこしさんのFXを占う MB [Windows/XP:FireFox/3.6.6] 05/05(木) 20:52
ほりこしさんが、普通二輪免許に挑戦中との事で、久しぶりに書き込みます。

輸入スクーターの選択も面白いかと思います。
こちら
125〜250ccクラスだと国産よりスポーティなモデルも有ります。
予算が許せれば、前二輪のトライクまで有ります(二輪免許を所得した意味が無い?)

今やべスパも、水冷4ストFI化してるんですね。

59.177.240.49.ap.yournet.ne.jp


No.24212 RE:ほりこしさんのFXを占う Beep [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/06(金) 03:23
私も小僧系国産ビクスクより輸入車かなと思ってみたり。
ベスパやアプリリア・スカラベオあたりとか。

fl1-122-134-202-36.stm.mesh.ad.jp


No.24243 RE:ほりこしさんのFXを占う 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/08(日) 14:53
輸入車と言えば、本場のこちらの方が。。。
広告からしてカオスです。

No.24248 RE:ほりこしさんのFXを占う FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/08(日) 23:36
>広告からしてカオスです。

車体をみると、カブににた車体にスクーター的なカウリングを載せた
ようにみえる。

しかし本家ホンダも変形カブをたくさんアジアで売ってましたので
同じようなものか。

おそらく、ベルト変速式のスクーターは10万キロも20万キロも
無整備で走らないのでしょう。だいたい1、2万キロでベルトが
切れますし。

またおそらく、ベルト変速式では100キロの荷物が運べないのだと
思います。ベルトもクラッチもすべるからでしょう。

とはいえ、アジアも都市部は125のスクーターが主流ですので、
主に整備環境が不良な地方でこの類のタフな車の評価が高いのでしょうね。

FUSHIKIZ

No.24256 RE:ほりこしさんのFXを占う Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/09(月) 23:00
いよいよ卒検ですね。
確かに1週間のブランクは気になるところですが、そつなくこなしてください。
ま、教習所も商売ですからそう簡単に生徒さんに卒業して欲しくないかもしれませんが、それほど意地悪くもないでしょう。
もしも(と言っては失礼ですが)、大き目のマシンを手に入れられましたら箱根あたりにご一緒しますか。
朝早く(6時前)に横浜を出発すると7時過ぎには箱根につけます。
箱根を一回りして帰ってきたら、お昼は家族とランチができます。
家族もちのツーリングってそんなモンです。(笑)

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24258 RE:ほりこしさんのFXを占う FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/10(火) 15:01


祝祝祝祝祝 実技合格おめでとうございます。 祝祝祝祝祝

ところで法規試験は受験するのかな、それとも講習だけなのかな。
年々講習は厳しくなっていますね。ある時期無違反だと、講習中に
できた免許くれておわっていた時代もありましたが、最近は法規の
複雑化?高齢化?からゴールドでも講習がありますね。

以前から、日本の厳しい自動車学校の制度には反感をもっていたのですが、
これだけ交通状況が悪く、また人間の値段が高い時代になると必要
なのかな、ともおもいます。

ある意味天下りを雇う経費こみこみでも社会的に許容されるのかとも
おもいます。まあ賛成できない方もおられると思いますが。

結局、試験官は、こいつを町に出してすぐ事故らないいか、だけ見ている
ような気がする。下手でもきちんと手順を守れば目をつぶるし、確認を
サボるとおしまい。ヘルメットも白いジェットだといいが、レースの
レプリカフルフェイスは落ちやすいとか。あるいは裾の細まったズボンに
長い靴下をこれでもか、と上に巻き上げていれば通るとか、ようするに
そういうことでしょう。

少子化でこの手の自動車学校経営が悪くなっているようですが、ペナルティ
は卒業生の事故率できまるとかです。

FUSHIKIZ

No.24259 RE:ほりこしさんのFXを占う ほりこし [G:Windows/XP:Chrome/11.0.696.65] 05/10(火) 15:32
試験場は、ただ行って視力検査をするだけで免許が貰えました。
やる事は少ないのですが待ち時間が長くて参りました。
受付をしてから視力検査までが2時間、視力検査をして写真を撮ってから免許が貰えるまでに2時間。

メールなどでも応援を頂いていて、普通自動二輪から大型にという方も何人かいらっしゃいました。
確かに、コースを覚えている今なら大型も取れるかも。
と言ってもATからだと大変なんですよね、16時間も乗らないといけないので。

で、何に乗るかは明後日の雑記ネタの予定です。
bluefinderさんの書き込みのように、レッツを黄色ナンバーに出来たらいいなと思っていたわけです。
出来れば書類だけのインチキ51ccが良かったんですけどね、今はダメみたいで。

No.24260 RE:ほりこしさんのFXを占う 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/10(火) 17:14
>出来れば書類だけのインチキ51ccが良かったんですけどね、今はダメみたいで。

Wikipediaに記述があって笑いました(こちら)。

「罰せられる」の根拠が地方税法なのはイマイチ納得できませんけど。

それはともかくとして、ほりこしさんの腕だったら、ご自身でバーチャル(実質的)ボアアップ
出来るのではないでしょうか?

No.24261 RE:ほりこしさんのFXを占う ほりこし [G:Windows/XP:Chrome/11.0.696.65] 05/10(火) 17:28
せめてキットものでもあれば良いんですけどね。
まあ区役所側の知識がなければ言い負かせる説もあるのですが、ヘッド開けてみろと言われたなんて人もいるらしく結構手強いとか。
そこに来てキットものがないとすると、流用ピストンとボーリングですか?原付に?みたいな。

改造ベースになるような原付を買っておいたら違った展開になっていたかも。

今まで余り気にもしなかったのですがスズキのエンジンって何の変哲もなさそうなのにトルク、パワーがあるんですね。

No.24262 RE:ほりこしさんのFXを占う FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/10(火) 18:24
>せめてキットものでもあれば良いんですけどね。

2ストの時はたくさんあったのですが、4ストとなると売れ筋(DIO系や
カブ系)しかないですね。

私がボアアップしたときは、改造者の押印、排気量の変更を書いた白紙
でOKでした。通常の書類チューンではバイク屋が書いてくれていた
ようです。

ただですよ、原付1種を2種の速度で走らせるにはかなり無理があります。
私のDio64ccでも、サスやドラムブレーキは新品に交換しましたがかなり
苦しいですね。

原付2種としては車体が弱いと言われるV100と比べてもかなり弱く不安が
ありますね。個人的にはサラっと原付2種の新車の方がいいかと思います。
値段はあまりかわりませんし、少なくともサスやブレーキはマシです。

売れ筋(けっして品質がいいわけではない単に早い軽い小さい安いだけ)
アドレスV125無印だと20万以下であります。不人気車のリードEX(品質は
まあまあ遅い前12インチ)EXやアクシスストリート(古い感じ)だと
15万程度のものをみかけます。不人気車は盗難されにくいというメリット
????あります。

基本的に前10インチのタイヤでは道路が悪いと速度を出すのがかなり
恐怖なかん時です。

一方人気車のPCXは値引きが渋いですね。以前逆輸入のマジェスティ125
がありましたが、現在のシグナスはちょっと魅力が薄いです。


ただPCXは400ccと同様に無用にでかいので、地方でスペースに余裕が
あって距離が伸びる場合はいいですが、都市部ではとめるところが無い
(自動車のスペースにどかーんととめる?)。コケルと割れるパーツ
が多い、などありますね。

私も某ドンキ前のたった5分で放置違反¥9800食らわなければまだ
乗っていたと思うのですが。。。

そういえば、以前ナンシーがどうのこうのという意見がありましたが、
基本的にはライダーはナンシーがいないと張り合いが無いんじゃない
ですかね。私がみるところ、ナンシーが寄ってくるとライダーはうれし
そうに見える場合が多いかと。

FUSHIKIZ

No.24264 RE:ほりこしさんのFXを占う 釣具屋(ナンシー) [Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/10(火) 21:03

>以前ナンシーがどうのこうのという意見がありましたが

蒸し返して下さんな、恥ずかしいorz まあ、暴走族上がりのナンシーが言うセリフでは
ありませんが、この歳(という程の歳でもないと自負していますが)になって思うのは、
「楽しいと思える速度で走るのが一番楽しい」です。

#書き逃げなんで、興味のない方は、以降読み飛ばして下さい。

若い頃は、将来があるという責任は忘れがちで、それ以外の責任なんてないわけです
から、危険を冒すのを「楽しい」と思うのも無理のないことなのかもしれません。
taka_mさんの言う通り、「見えない敵」と戦っていたのかもしれませんね。

しかし、ひとたび、それが危険と隣り合わせだと気づいたのならば、「それって本当に
楽しいの?」と自問してほしいのですよ。いつも死を意識するような運転しかできない
ようでしたら尚更です。いくら楽しく走っていても、ヒヤリハットが日常茶飯事では、
楽しい気分も台無しですよね。

通りすがりのホイキタです。さんの言われた通り、2手先を読むのは人間の能力では
無理です。しかし、それはヒヤリハットを1手目にとった場合の話であって、あらかじめ
先手を打っておくのは難しい話ではありません。

危険の芽を、早いうちに摘んでおくのは、KYの基本的な考え方です。

例えば、Do it myselfさんが提案された箱根早朝ツーリング。前日からワクワク
しますよね。逸る気分を抑えて早寝する、その程度で構わないと思うのですよ。

B-51さんが指摘されたように、無理な割り込みをされるとイラっとします。釣具屋も、
全くイラっとしないと言うと嘘になります。

しかし、早起きという先手を打っておけば、家を予定よりも早く出れるし、目的地にも
急ぐ必要はありません。1台や2台割り込まれても、自分の到着時刻は数秒と変わらない、
と考えれば、イライラもかなり抑えられます。相手は、「恥ずかしい運転」をしている
わけですから、後ろから(心の中で)バーカバーカ言うなり、あるいは、11-88(イイパパ)
ナンバーのアルファードは馬鹿が多いとかオレオレ統計を楽しんでりゃいいのです。

それに加えて、前日にお酒の量を控えておけば、早寝、早起き、早めの出発、その後
無理な割り込みされても、その時点ですでに5手目なんですよ。

「先手を打つ系」の話では、FUSHIKIZさんも以前おっしゃっていましたよね。
>信号で並んでGPにならないには、その手の車に乗らなきゃいいのです。

信号GPに関しては、もう少し言いたいことがありまして。当事者以外に迷惑を掛けて
いないと思うのであれば、それは間違いです。その証拠に、白馬の王子様も「集団を
引っ張るのは良くないですよ、お嬢様」って言いますよね。知りませんけど。

交通事故の危険性なんて、意識して運転しちゃいけないんですよ、本当は。それを
如何に無意識に実践できるか、が、運転技術じゃないのかな?

それでも尚、satsatさんの指摘されるような事故は発生するわけですが、みんなが、
「楽しく」走ってくれれば、それも大分よくなると思っています。

たいぶ遠回りしてしまいましたが、要するに、楽しく走りましょう。楽しく。

No.24265 RE:ほりこしさんのFXを占う Sam_Y [p:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 05/10(火) 21:12
> おそらく、ベルト変速式のスクーターは10万キロも20万キロも
> 無整備で走らないのでしょう。だいたい1、2万キロでベルトが
> 切れますし。

通勤で 初代JOG(50)と JOG90(Fディスクブレーキ版) を
それぞれ 10年 5万キロずつ 乗りましたが、特にベルトは
無交換で 問題ありませんでした。
ということで 個人的には チェーンより単純な耐久性は
あると思っていました。
ググッて見ると
こちら
「切れちまったよー」 より 「切れる前に交換しましょうね」という書き込み
のほうが 多いようです。(たしかに 1万キロ程度で切れてしまった人もいますが)

それより むしろ 冠水路面にめっぽう弱く 20cmくらいなので ゆっくり行けば
エアクリーナ(これも かなり低いが) も 大丈夫だろうと 油断して入ると
テキメン ベルトすべりでスタックします。
このあたりが 彼の国で受け入れられない理由ではないでしょうかね。

まぁ チェーンと違って 交換時期が掴めないってのも あるでしょうが。

No.24266 RE:ほりこしさんのFXを占う ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/10(火) 21:35
ベルトって凄いですよね。
だってあれ、ようするにベルトの厚みの幅だけで摩擦を支えているわけですよね。
しかもサイド部分が当たっていると言うことは常にスリップしているロスもあるのかな。

No.24270 RE:ほりこしさんのFXを占う 忍者乗り [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/10(火) 22:20
>だってあれ、ようするにベルトの厚みの幅だけで摩擦を支えているわけですよね。
結構ディープなV字断面なので、意外と面積あるんじゃないのかなぁ。
乗用車のファンベルトだのオルタネータも浅いけどV字断面だし。
CVTは金属製のV字断面ベルトですよね。あれはよくぞ造りなすった凄いやと思う。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24271 RE:ほりこしさんのFXを占う taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/10(火) 22:35
私が使ったJOG80とかAddress V100もベルト交換無しで3万kmは使いました。Leadはもっと長持ちなんて話を聞いて、さすがはホンダと感心したことがあります。

あれは切れるというか伸びて変速タイミングがズレて加速が悪くなるんですね。
他にウェイトローラもちびるのでその辺りの駆動系消耗部品とピストン・リングを交換して延命するか、乗り換えるかの選択を迫られるわけです。マフラーもオイルで2ストオイルの燃えかすで詰まってくるし・・・

ちなみに彼の国は未舗装路が多いので、カブ系の17インチくらいの大きなタイヤが有利だそうですよ。10インチなんて小さなタイヤは舗装路しか使いものになりませんし、積載性はカブの勝ちですからね。日本でもタイカブやタイカワサキのLeo辺りは、好き者が逆輸入して乗ってました。
ホンダとカワサキがタイに世界戦略拠点を移したのはそんな歴史があったからでしょう。
私のDトラッカーはタイ製です。

No.24272 RE:ほりこしさんのFXを占う Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/10(火) 22:42
>ベルトって凄いですよね。
だいぶ昔のことですが、リード90のベルトが切れて身動き不能になったことがありました。
切れるときは(確か)前触れも無く切れたような気がします。
切れたら、音ばかりでもちろんちっとも進まなくなります。
キャリアにでっかいケースつけて走っていましたが、便利なマシンでした。
何でも入るし、結構走れるし燃費も良い。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24273 RE:ほりこしさんのFXを占う 忍者乗り [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/10(火) 22:50
>あれは切れるというか伸びて変速タイミングがズレて加速が悪くなるんですね。
正確にはベルトは伸びるのではなく、V字断面の両側が磨り減って幅が狭くなって
プーリーの奥に入り込むんです。で、結果としてはおっしゃるようにタイミングがズレる。
まぁ見た目と結果は伸びたように観察されるんですけどね。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24274 RE:ほりこしさんのFXを占う taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/10(火) 22:51
ナンシーに関しては『ナンシー 遭遇』でググって見て下さい。
生温く応接してネタにするのが大人の正しい接し方なのだろうと思いますよ。

No.24275 RE:ほりこしさんのFXを占う 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/10(火) 23:03
ほりこしさん

合格おめでとうございます。
私は自動車や二輪は門外漢もいいところなので詳しくは分かりませんが
新しいことにチャレンジされるのは素晴らしいと思います。
今後も事故など無く楽しんでくださいね

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24276 RE:ほりこしさんのFXを占う ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/10(火) 23:09
ありがとうございます。
今まで単車というか原付などには全く興味がなかったのですが、免許を取って色々見たりしていると乗るよりいじるのが面白そうだなとか。
何より安いんですよね、全てが。
まあ排気量も小さいし当たり前と言えばそうなのですが、シリンダとピストンで1万円もしないなんてなんて安いんだろうと思っちゃいます。

いじっている間は乗れなくなってしまうので激しいいじりはしないとは思いますが、新たなオモチャを選ぶ(まさに)ライセンスを手に入れたと言うことで。

No.24277 RE:ほりこしさんのFXを占う smd [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/11(水) 00:21
>しかし、早起きという先手を打っておけば、家を予定よりも早く出れるし、目的地にも
急ぐ必要はありません。
日の出前のじーさんばーさんは怖いですね。
「私が交通法規!」って感じで道交法(信号)無視ですから。

>いじっている間は乗れなくなってしまうので
いや、もう一台買えば、交互にいぢりたい放題ですがな。(笑


kd118159039029.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24278 RE:ほりこしさんのFXを占う FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/11(水) 00:33

>まあ排気量も小さいし当たり前と言えばそうなのですが、シリンダとピストンで1万円もしないなんてなんて安いんだろうと思っちゃいます。

私が使ったのはKN企画という、デイトナやキタコから比べるとちょっとマイナー
系ですね。前2車はいわゆる社外品ですが、KN企画はなんとなくアジアっぽい。
かつて日本メーカーの合弁先や、かつては合弁先であったところが独自に
排気量を拡大したモデルの製品などもあるような。いわゆるアジア純正品に
近いかと。

個人的にはデイトナやキタコの値段はぼったくりだと思います。純正より
高いなんてどうかとおもいますね。

>V字断面の両側が磨り減って幅が狭くなって

そうなんです。ですから変速比が大きくなって速度がでません。加速は早く
なることもあります。。。が、幅が狭くなるとプーリーからは長くなった
ように見えるので、前のプーリーの奥までいくわりに、後ろのプーリー
が浅くならず妙な感じでしょうか。

プーリーの中のローラと称する円筒形のものは削れるか、不均一になって、
高速にむかって変速するのが遅くなります。

私のアドレスは結局ベルトは買えませんでした。やはりプーリーをいじったっり
急加速したり、カブみたいに後ろに100キロ以上載せたり、リヤカーを
引いたりすると急速に減るみたいですよ。だからアジアの田舎では変形
カブのスクーターとなっているようです。

>生温く応接してネタにするのが大人の正しい接し方なのだろうと思いますよ。

こういうことを言うとおこられるかもしれませんが、ナンシーというのは
ライダーの意識の鏡だと思います。私がいいたいのはそういうことです。

だから、もしナンシーが寄ってくるとすれば、ライダー、そうあなた自身が
排気量のヒエラルキーの虜になっているということです。もし何気筒と
きかれたら、あなたがマルチ信者である深層心理の生み出す亡霊だと
思ったほうがいいです。

だから、結局よってきたナンシーと同類で、ナンシーは潜在意識が生んだ
自らの価値観がナンシーの形をかりて現れているということなんですよ。

FUSHIKIZ

No.24284 RE:ほりこしさんのFXを占う きり [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/11(水) 13:03
おくればせながら、おめでとうございます。

もう新しい単車を購入されてしまった後かもしれませんが
以前どなたかが推薦されていたカブ110でもさらに、こちらなんていかがでしょうか?
サスもソコソコちゃんとしてるし、オフロードタイヤを履かせれば林道もいけるし
いじりたくなったら、こちらで部品を検索してみると
出来もそこそこですがびっくりするような値段でパーツが購入できます。
まま、なにはともあれ安全に楽しみましょう

e4d245.bfl13.vectant.ne.jp


No.24290 RE:ほりこしさんのFXを占う FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/12(木) 14:01

祝祝祝祝祝祝祝 シグナス ご購入  祝祝祝祝祝祝祝祝祝

以前から我が家の隣に原付二種が鎮座していて、あまり細かく
みなかったのですが、今日サイトをみたらシグナスX(黒)
でした。

なかなかカッコいいなあ。後ろはサス二本でお隣さんのは
バネが赤2本で後ろからだと高級感ありますね。このクラス
で後ろは貴重で、品質が全般的に安手なV125に差を付けますね。

加速はV125より重い分遅いようですが、最高速はかなり出る
ようでご用心ください。

二種は一種と比べると速度や車線の規制がとれ、自動車に
追いまくられないパワーがあって、自由というか束縛が
無いというか、気分がいいですね。

ただ速度が出るのでくれぐれもご注意。ヘルメットはアライか
ショーエイがいいかもです。手袋は皮革製がいいですよ。

FUSHIKIZ

No.24291 RE:ほりこしさんのFXを占う ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 05/12(木) 14:14
> だから、結局よってきたナンシーと同類で、ナンシーは潜在意識が生んだ
> 自らの価値観がナンシーの形をかりて現れているということなんですよ。
>
うーん、深いなぁ。

> バネが赤2本で
>
台湾のスポーティモデルが赤だったかなぁ。
プレミアムは白ですが、白でもちょっと目立つなぁと思っています。
ボディは白なんですけどね、ユニットやフェンダーが黒だから黒いバネの方が目立たなそう。

ヘルメットは夏を前に買い換えようと思っています。
今のは安物だし黒いので暑そうだし。

手袋も今のものがちょっと薄くなって来ちゃったので考え中です。
ここのところ雨の日があって、雨用手袋も検討中。
ゴム系だと水は入らないけれど汗で濡れる。
ゴアテックスなどだと蒸れないけれど水が入る。
どうしたものかと。


No.24293 RE:ほりこしさんのFXを占う YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 05/12(木) 14:57
免許取得おめでとうございます。

>ヘルメットは夏を前に買い換えようと思っています。
>今のは安物だし黒いので暑そうだし。

甥っ子の話だと、ヘルメットは高いやつだと換気も良いとのことです。
甥っ子のは4万超えていたようですが...
事故では頭部・顔面ともに無傷でしたので、投資した効果はあったようです。

脊損・大動脈劉・肋骨骨折などを考えるとプロテクター装着をお勧めするんですが、この辺は自己判断ということで...

em114-48-195-218.pool.e-mobile.ne.jp


No.24296 RE:ほりこしさんのFXを占う FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/12(木) 19:07
>甥っ子の話だと、ヘルメットは高いやつだと換気も良いとのことです。
>甥っ子のは4万超えていたようですが...

アライのは基本的にスネル規格をパスしています。で過去は
パスしていないURというのもありますが、個人的な妄想と
しては、認定とるのに金がかかる、ということでついていない
だけのようです。今のところURが一番安い(2万弱)です。

私はその上のVector使っていますがあまりかわらん感じですね。
ベンチの羽とスネル規格ありなしの差みたい。。

であとは高いほどベンチレーションの飾りが増えています。また
高いほど内装を取り外しできやすくなっています。多くのユーザーは
風呂でシャンプーで洗っていますが扇風機で一晩で乾くので内装
とりはずし可能かどうかは関係ないかと。

個人的にはVectorか同程度のshoeiの底辺をおすすめしたいですが、
デメリットもありますね。

まず重さ。まあアライやショーエイは強度の割りには
軽いですが、中国製には重い物もあります。

あとはスネル合格品はパッドがきついうことですね。これも
使っているうちに痩せてきますが、顔の形に合う、あわないが
ありますね。イメージとしては、アライは丸い、ショーエイは
前後長めですか。どちらも日本人むけは丸く輸出用は
前後長に作ってあります。

でそれ以外にもJIS合格品が多数ありますが、二種の速度だと
JIS2級相当品がお勧めでしょうね。二種で相当品でよいと
いうことであれば1ー2万で多数あります。あとヤマハやスズキ、ホンダ
などの製品が割りと安いです。これらは最低限の性能はあるんじゃない
ですかね。

あとジェット型はあまりお勧めではないですが、個人的には夏は
ジェット型だったことがある。ただジェット型のけが人を診察
したことがあるのでそれ以来ジェットかぶっているときは速度
落とす感じ。顔にこうもりがあたったことがありますし。。。。

問題はヘルメットにもヒエラルキーというかミエがあることですね。
これは個人的にどうかんがえるか、です。私個人は命が惜しいので
ミエと値段の妥協点でアライの下級品を使っています。

なおベンチレーターはいろいろカッコつけていますが、個人的な
研究では、シールドをわずかにあけてこめかみからの抜けるエアが
大事のようで、帽体パッドと頬パッドの間をむりやり1cm程度
広げていますが快適です。意外に額のベンチからは入ってこない
ですね。まあ、メーカーが言うほどベンチは効かないのでみなさん
改造しているんじゃないですか。

FUSHIKIZ

No.24297 RE:ほりこしさんのFXを占う 忍者乗り [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/12(木) 19:43
>ここのところ雨の日があって、雨用手袋も検討中。
雨天用手袋は、ダイビング用手袋が価格的にお勧めです。
最近はダイビング用と同じネオプレン素材のバイク用も出回ってますが無駄に高価格。

中まで濡れる前提で造ってあるので、濡れてもさほど冷たくなりません。
ただし、長時間使用は皮膚がふやけるのでお勧めしません。

ppa03-2795.din.or.jp


No.24298 RE:ほりこしさんのFXを占う Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/12(木) 21:48
夏場のヘルメットはSHOEIがお勧めです。
Araiはフィット感(どちらかと言えば圧迫感)はありますが、ベンチレーションは今ひとつです。
SHOEIに変えたら明らかに空気が通るのを感じました。
どちらのヘルメットも、ほぼハイエンド(カラーリング除く)のクラスでの比較です。
内装はやっぱり外せた方が便利だと思いますよ。
取り外して洗濯すると、非常に快適と言うか清潔感を感じます。
これからの季節、昼間はスモークシールドはとても重要です。
かなり日焼けしますので、ご注意を。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24299 RE:ほりこしさんのFXを占う taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/12(木) 22:27
シグナスX購入おめでとうございます。
V100よりかなり腰高で重たかったという記憶があります。

次は装備品のアップデートですか。
二種原付ならまともな安全装備が様になるってメリットもあります。

レイングローブは季節と状況によって使い分けます。
重要なのは防水より操作性を落とさないことで、これからの季節の通勤なら風を通す夏用生地の奴で最初から濡れていきます。この手の奴は安くて早く乾くので2組持っていれば、雨が続いても乾いた状態から使えるのが良いです。

オーバーグローブは破れる、操作性が落ちる、袖から浸水してくる欠点が有ります。ネオプレーンゴム素材の奴は手が臭くなる、滑る、意外と冷えるのが難点かな。2つ組み合わせて手が凍える季節とか、連泊のツーリングなどに使ってます。
スクータなので、冬は防水のウィンターグローブにハンドルカバーで完璧ですね。

カッパはゴアテックスの奴。登山用品のモンベル辺りが軽くて小さくて良い品を出していたと思いますが、ゴアが入ったバイク用なら不満はないはずです。カッパは安かろう悪かろう・・・
ブーツカバーは靴を覆う奴で十分です。履き替え可能なら半長靴のゴアテックスの完全防水靴がベストでしょう。

今日も雨模様の1日でしたが、いきなりウェット路面の通勤デビューは止めた方が良いと思います。
スクータの小径タイヤでまして新品。その上、水滴で前が見づらくて・・・
滑って転けろと何もかもお膳立てされている訳で、200kmくらいはタイヤの皮を剥いてからをお勧めします。

No.24300 RE:ほりこしさんのFXを占う ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/12(木) 22:43
グローブは余り高額ではない雨用を使っているのですが、固いというか厚いというかで使いにくいんですよ。
濡れても大丈夫な(今使っている晴用?は皮革なので水がダメ)ものをさがします。

ヘルメットは好みの問題もあるのですが、今はシールド付きのジェットです。
フルフェイスは余り好みではないというのが理由なんですけどね。
SHOEIだとJ-STREAMとかJ-FORCEあたりでしょうか。

そもそもバイク用品店ってどこにあるんだろうって感じです。
まあ買うだけなら通販がお手軽ですが、ヘルメットやグローブは装着感というものもあるので。

No.24301 RE:ほりこしさんのFXを占う taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/12(木) 22:59
東戸塚からなら、環状2号を下って鎌倉街道を鎌倉方面に行ったところにラフアンドロードという大手バイク用品店が有ります。ここは自社ブランドもやっていて用品として悪くないです。
もう一つ、R2原宿登り車線側にはNAPSという店が有りまして、この2店が代表的な大手バイク用品屋でしょうね。

No.24302 RE:ほりこしさんのFXを占う Do it myself [u:Windows/7:IE/8.0] 05/12(木) 22:59
>まあ買うだけなら通販がお手軽ですが、ヘルメットやグローブは装着感というものもあるので。
まったくその通りですので、必ず用品店で試着されることをお勧めします。
NAPSとか検索すると大型店が出てくると思います。
>SHOEIだとJ-STREAMとかJ-FORCEあたりでしょうか。
J-FORCE使っています。風通しいいですよ。シールドは一番薄い色のスモークなので、都会出れば夜中でも走れます。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24304 RE:ほりこしさんのFXを占う smd [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/12(木) 23:16
私は紳士物の安物皮手袋を使ってます。
ラナパー塗っておけば、多少の雨なら困らないです。
ずぶぬれでも陰干ししとけば大丈夫。(日干し厳禁
1k位のを2,3セット買って使いまわしてます。(縫製や革の質にバラつきあるし
カビると最悪だけど、所詮は消耗品です。

私のヘルメットはアライのフルフェイスですね。
不正乱視でハードコンタクト使用しているので、どんなに暑くてもジェットヘルは無理。
アライメットの眉毛上の空気孔は、無いよりましかって位かな。
シールド少しあけるのは涼しいですが、サングラスかけてない夜は怖い。(ってか痛い


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24096 太陽光×太陽熱+α (その5?) 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 05/01(日) 11:13
 
エネルギー白書(こちら)を読みました。

それによると、我が国の再生可能エネルギーの導入は6%、それと比較して、
世界全体だと10%にもなります。その乖離は何処からやってくるのだろうか?
どこかに再生可能エネルギーの先進国があるのだろうか?

すぐ下を読むと、再生可能エネルギーのほとんど、89%は「木質バイオマス」と
書かれています。木質を発行させてメタノールを生産して・・・んなわきゃない。
要するに、薪(まき・たきぎ)ですね。

経済的に国が若かった頃は、再生可能エネルギーの分野では先進国だった。
それが、経済が発展すると、この分野ではとたんに後進国に成り下がる。
理由は簡単で、利便性・経済性を勘案すると、薪はペイしないからでしょう。

しかしです。ケインズはこういったはずです。「失業保険を支払うくらいなら、
穴を掘って埋めるだけの方がまだマシだ」と。

「穴を掘って埋めるだけ」がマシかどうかは、異論反論あるでしょうけれど、
昔ながらの柴刈り(芝刈りじゃないですよ)をする(させる)のは悪いこと
ではないんじゃないかな?

僅かながらであっても、再生可能エネルギーを導入できるわけですし、
森は元気になって、花粉症も減らせるという嬉しい副作用、そして、経済は
活性化される。良いことずくめですね。

筍がおいしい季節になりました。

きりさんの発言をヒントにして、
 >庭で、大きな鍋を使用して筍を大量にゆでたり、バーベキューをしたりする
我が家でも、昨日、筍掘りのついでに柴刈りをして、自宅にあった廃材で
ロケットストーブ(こちら)をこしらえて、筍を炊いてみました。

初めてのことなので大成功とは言えず、小さなエラーはたくさんありましたが、
とても良い経験ができたと思います。災害時の予行演習もできました。
子供にも良い経験をさせられました。

いつもより美味しく感じたのは、大火力で一気に炊いたからかな? それとも、
ただのプラセボかな?

もちろん、薪の煙はCOPDのリスクを上昇させますのでご注意を。ご近所さん
には、炊き立ての筍を配って黙らせ、もとい、喜んでもらいました。

No.24125 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) きたひ [p:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 19:07
今更ですが結構前に話題に上がっていたIH調理器の漏れ磁束、どういう条件で測定した
のですかね?
使っている鍋やフライパンによっても変わってくるはずですが・・・
炊飯器のようにシールドできる&鍋の形が決まっているのであればいいのですがそうで
ないとどうしても漏れ磁束は多くなりそうです。

リーケージトランスを設計した時巻数比に応じた変圧比が出なくて磁界計算してみたら
思っていた以上に「磁束は急には曲がれない」事を確認した覚えがあります。
IH調理器を使う時はOA用の前掛けを使うのもいいかもしれません。
アルミ箔をお腹に巻いてもいいかもw

電界と磁界が人体に与える影響の差はわかりませんがマクスウェル的には似たような物
なので違法超高出力無線を積んでいるトラックの方々を見ればわかるかも。
(色んな噂を聞きますが実際に見た事は無いです)

ntszok126139.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24129 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) きり [p:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/02(月) 20:32
>IH調理器を使う時はOA用の前掛けを使うのもいいかもしれません。
>アルミ箔をお腹に巻いてもいいかもw

うちがIHを付けた時に、工事やさんがこちらをサービスでくれました。

うちの奥方は、なんかめんどくさがって付けてませんが・・・

hkrbf148.chiba-ip.dti.ne.jp


No.24137 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) B-51 [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.205] 05/02(月) 23:07
>違法超高出力無線を積んでいるトラックの方々

キロワットクラスのレーダー波を出している空母の甲板作業員とか、電子戦機の搭乗員とかも条件は似たり寄ったりではないでしょうかね。

もともと電子レンジの原理を発見したのは、米レイセオンのレーダー技師ですしね。

まあ、火傷しないならそう大きな害はないんじゃないですか?

No.24138 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/02(月) 23:42
>今更ですが結構前に話題に上がっていたIH調理器の漏れ磁束、
>どういう条件で測定したのですかね?

国立なんとかのPDFにありますが、

こちら

”テストは、2口の IHクッキングヒーターを同時に最大火力で運転し、
機器の端部(前後左右方向)から 30cm 離れた地点で測定器を垂直方向に
移動させ、 ICNIRPのガイドラインとの相対強度の最大値を調べた。
測定器は NARDA 社製の磁界曝露レベルテスター:ELT-400
を使用した。 ”

この端という解釈がさまざまで、筐体からという考え方と、コイル端からという
考え方があるそうです。そこから30cmの直角平面で上下左右に動かして最大値
を価とするということです。

まあ賢いかたはお分かりのように、コイルの端からも筐体の端からも
妊婦のおなかまで30cm無いことに注意してください。また当然鍋によって
かわります。底の角が函型か○型かによっても違う。通常は効率と漏れの
少なさから函型を推奨しますが在庫にな○のやつもあるでしょう。

まあ、IHは原子炉と違ってブレーカーが落ちても爆発はしませんが、あまり
筋が良くない装置だと思います。やはり業務用向きじゃないですかね。なお
IHよりガスの方が壁の汚れは少ないそうです。それはターボファンと同じで
ガスの上昇流が飛まつをかこむからだそうな。。。壁や部屋の汚れの
データは多くあるようですけど、まあガス屋も電気屋も信用ならんから。

FUSHIKIZ

No.24143 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/03(火) 00:18
レーダーの出力は尖頭値と平均値があって、パルス波の尖頭値だけ聞くと大きい数字ですが、それにくらべると平均値はたいしたことないです。アンテナの指向性が鋭いので正面に人が立つのは問題ありですが、間違って鳥をロックオンして落としたとか聞かないですね。

ksechttp016.sec.nifty.com


No.24146 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) Lear [m:Windows/2000:FireFox/3.6.17] 05/03(火) 00:36
少々時間が取れたので新しい関連スレッドだけ読み直しました。
待たせた割には短い回答で申し訳ないですが

No.23997 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋さん
> 長々と書いてしまいましたが、要するに何がいいたいかと言うと、
> このような議論の進め方もあると理解して欲しいこと、あと「姑
> 息ですね」を撤回してもらいたいことの、ふたつです。

前者は否定しません
後者はお断りします、理由は簡単、いまでもその認識に変わりが無
いからです。

補足:

・あのタイミングで言葉にしよう(書こう)と思った訳ですが、以
 前からそれなりにそう感じてました、どこからとか面倒なので書
 きませんよ。
・その後の展開で「姑息」をはるかに超えていると認識、すばらし
 いキメ台詞の連続ですね。
・この認識は固定化しません、常に新しい情報で更新されます。

以上です。

No.24167 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) kouchan2220 [p:Windows/2000:IE/6.0] 05/04(水) 10:03
磁界の話が盛り上がっていますが、
MRIからの影響も人体にはやや影響あるのでしょうね。
何マイクロシーベルトとかの単位でしょうが…。

電気室にある、インバータ盤の近所で寝たら
頭痛くなって、気持悪くなったとか聞いた事がありますが、
産業用機器から発する電磁波も人体には影響あるんでしょうね。
保全関係の方、御注意って、今更ですね。

49-156-192-171.ppp.bbiq.jp


No.24219 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/06(金) 20:08
>kouchan2220 さん

MRIの磁界は数T(テスラ)のレベルですよ。
私が腱板損傷の診断のために撮影を行った機器は3Tだったかな?
体内の金属(頭蓋骨の義骨を止めているステンレスワイヤ)が悪さしてノイズが多かったのか検査に時間がかかりました...
非磁性体のステンレスのハズなんですがね(^_^;)
検査後、数年しか経っていないし、サンプル数が少ない(私だけ)ということでMRIの磁界が健康に影響あるのかどうかは私からはなんとも言えません。

インバータ盤の近くだと音も問題になるのでは?
インバータだと高音でしょうけど、電気室だと他にも低音が響いてそうですし...
可聴域ギリギリの音って圧迫感を感じて、頭痛につながるんじゃないですかね?
昔、筑波宇宙センターの放射計試験棟での試験中に雷警報の対応の為、棟の電源を全て落として静かになった時に圧迫感が消えたのを感じました。
頭がクリアになる感じでした。
音源は、メカニカル真空ポンプの回転音、クライオポンプ冷却系の音、イオンポンプの高電圧系が発すると思われる音、空調、計測機器のファンの音...
音として認識していなかったけど、結構大きな音がしていたことに気がつくんですよね。
雷警報解除電源復旧後は、後始末で忙しく圧迫感を感じている余裕は有りませんでしたけど。
音が消えたときと別種の音(真空度が低下したので作動させる真空ポンプの種類が変わる為)も混じっていたせいもあるかもしれませんが...

em1-112-193-164.pool.e-mobile.ne.jp


No.24221 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/06(金) 21:47
>可聴域ギリギリの音って圧迫感を感じて、頭痛につながるんじゃないですかね?

よくビルでは超低音の音というか振動を感じますね。地下の機械からか
しりませんが、非常に圧迫感があります。

車も静かになるほど低級音が聞こえてきます。プリウスのネットの書き込みを
見てもその手の苦情は多いですね。内装が軽く薄くできているので、走行音
やらブレーキが摺れる音まで良く聞こえます。気にする人は気にするでしょうね。

最近友人がレクサスLXを買ったので助手席にすわりました。さすがに走行音
の遮音は最高レベルですが、エンジンの低音というか振動はかすかに感じます。

内装は一見豪華ですがトヨタ的な樹脂の上にいろいろな物を貼った感じが
します。

>検査後、数年しか経っていないし、サンプル数が少ない(私だけ)ということでMRIの磁界が健康に影響あるのかどうかは私からはなんとも言えません。

まあMRIは必要があってするものですし、例えば腫瘍にしても手術前後をのぞけば
最低でも3ヶ月はあけるものです。落ち着いたら6ヶ月か12ヶ月毎ですから、
それなりの副作用はベニフィットとリスクとの関係で考えるべきでしょう。

ホールボディCTははるかに線量が多いですが、通常は全身はしませんね。するのは
PETと一緒にするときでしょうか。もちろんPETは被曝はあります。これも
手術などのイベントがなければ年に1回しかとらないでしょう。

ただしコンロは毎日使うところが気になります。

本日総理大臣が何を間違ったか、浜中原発を停止すると言い出しました。個人的
にはあぶない原発ではあると思いますが、リスクベニフィットではなんともいえない
ところです。個人的には電源車を整備して、次の定期整備のときに廃止すればいいの
じゃないかな。

ただ、このことで日本のすべての原発を総理大臣の考えで止めることができる
ということになる。となると電力会社はどこも原発の事故だけでなく政府の指示
による停止のリスクがいつなんどきもありえるということになると、起債もでき
ないし決算も将来予想もできなくなる。

とすると東電の救済や保険金積み増しどころか、自分の御尻に火がつくわけで、
決算不能、上場不適格投資不適格となり、将来真っ暗というところでしょう。
来週は日本の電力会社の株価がどこも暴落してしまい、東電救済スキームもどう
なるか。

東電も漏れ聞くところによると16%の値上げになるとのことで、ユーザーに
救済のための特別値上げを強いる会社が上場したまま、あるいは優先株に配当
を出し、かつ債券を投資適格に保つ、ということができるのか激しく疑問です。

さすがの米国の格付け会社もあっけにとられると思いますよ。そもそもそんな
事実上投資不適格な会社の債券を買うということはリスクであり、結局国債で
債券を買い取ることになるのじゃないですかね。とすれば、借金に利息を
はらうことは、将来的には国民が負担する救済金額を増やすことになるん
じゃないかな。

個人的には、総理に上場資格って?投資適格って?どういう意味か再確認
したいです。

FUSHIKIZ

No.24222 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) きたひ [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/06(金) 22:09
この半年でCT、MRI、PET等合計6回以上しました・・・
(造影剤の種類を変えたり色々と)
結構影響出るのかな?
(あったとしても今更大した問題ではないですがw)

いずれにしてもすぐに身体に影響が出ない物は昔からあるわけで現状ではリスクを
とって恩恵を受けるしかないのかな?と思います。
(アスベストとかPCBとかこれまでも色々ありましたからね)

ntszok126139.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24223 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) とうしろ [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 22:54
>本日総理大臣が何を間違ったか、浜中原発を停止すると言い出しました。個人的
にはあぶない原発ではあると思いますが、リスクベニフィットではなんともいえない
ところです。個人的には電源車を整備して、次の定期整備のときに廃止すればいいの
じゃないかな。

福島との違いは震源域にあることで、津波云々ではないのでは・・・。
原子炉に直に影響でますから。リスク青天井ではないでしょうか。

停止命令が防潮堤が出来るまでって、防潮堤では防げないものがまき散らされるのですが。もう廃炉ですよ、廃炉>菅

w4d32.afl3.vectant.ne.jp


No.24224 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/07(土) 00:08
ニュースをよく読むと停止を要請とかいてありますね。津波対策が済むまで2年
とか。でもおっしゃるとおり津波だけじゃないですよね。地震が。。。

そういえば、せっかくぐっすり眠れるよと思ったのに、驚くような
ニュースがありますよ。

3号機原子炉の温度上昇=注水増加も、冷却前に漏れか―福島第1

こちら

”真水を注入する配管は1、2号機の原子炉に注水する配管にもつながっており、格納容器を水で満たす水棺(冠水)作業で1号機の注水量を増やした影響を受け、実際の流量が減ったのが原因とみて、4日から毎時9トンに増加させた。

配管に枝分かれがあり、2カ月近く使っていて、水が逃げている箇所があるかもしれない”

驚くべき低レベルな話し。何トンとかちゃんとした流量計もないのかね。どの家
にもある★星が回っているようなのの大きいものがついていてちゃんと計っている
ものと思っていた。。。。

ようするに、今までの注水量もいい加減なのね。また入っているかどうかも
わからないわけね。ようするに原子炉の中はどうなっているかはわからない。
で温度が上がっていると。

またみんな眠れなくなるかも。。。

FUSHIKIZ

No.24225 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) B-51 [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.205] 05/07(土) 00:27
>リスク青天井ではないでしょうか

陸域の直下型地震については意外と大丈夫なんじゃないかと思いますけどね。
柏崎刈羽も特に目立った問題は起こしていませんし。
ドラム缶が倒れてどうのこうのというのはありましたが、あれは東電の隠ぺい体質に問題があっただけで、実際の事故としては大したことはないでしょう。

日本の場合地震そのものについてはかなりのレベルで考慮されていますし、阪神大震災などを経てさらに見直しも進みましたしね。

もちろん、すべてにおいて絶対はありませんけどね。
最悪隕石の直撃で儲ければどんなに対処したところでどうにもならないわけですから。

当然ながら、そういう「想定外のケース」において被害が大きすぎるという意味での議論はあってしかるべきでしょうけどね。
前から書いていますが、原発のリスクも他のリスクと同等に考慮する必要はあるでしょうが、「放射能コワイ」という漠然とした恐怖感から過大に評価するのもどうかとは思います。

No.24226 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) Pooh3 [u:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/07(土) 01:00
>>当然ながら、そういう「想定外のケース」において被害が大きすぎるという意味での議論
 はあってしかるべきでしょうけどね。
 前から書いていますが、原発のリスクも他のリスクと同等に考慮する必要はあるでしょう
 が、「放射能コワイ」という漠然とした恐怖感から過大に評価するのもどうかとは思い
 ます。

すいません、改行を入れました。

「放射能コワイ」というよりも「リスクの評価すら出来ない(算定不可能)」では無いでしょうか?

少なくとも私は嫌ですね。停電の方がマシです(CO2には目をつぶって自家発を買って木を植えます)

No.24227 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) じる [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/07(土) 06:19
>>あれは東電の隠ぺい体質に問題があっただけで、実際の事故としては大したことはないでしょう。

その隠蔽体質が大問題で、事故以前の問題ではないですかね?
以前から言っていますが、数字どうこうの問題では無いです。悲しいコトですが。

ntgifu169187.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24228 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/07(土) 18:11
>停電の方がマシです(CO2には目をつぶって自家発を買って木を植えます)

本日太陽光を契約しました。屋根が寄棟なので不利ですが、まあ
しかたが無いですね。ただし、いろいろな物資不足があるので竣工は
まで若干かかりそうです。

家族は。。。停電でも昼間ならテレビ見て扇風機回してパソコン動くけど
で簡単にOKもらえました。(停電で我が家がよくてもネットにつながるかは
わかりませんがね)。


FUSHIKIZ

No.24230 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/07(土) 23:15
太陽光による温度上昇を押さえる方向で調べてたら、熱交換塗料なるものが見つかりました。

熱交換塗料というだけで胡散臭いんですが、さらに消熱なんて胡散臭い言葉が...
説明を読むと、熱エネルギーを運動エネルギーに交換とある。
えーと、赤外線が物体に照射されると原子・分子の運動エネルギーが増加し、結果として温度上昇が見られるという認識は間違っているのでしょうか?

単に赤外線反射率が高く比熱が高いだけでしょうね。
真っ当なメーカーは、遮熱塗料という名称で赤外線反射率の高い塗料を売っています。

原発絡みでは中国電力が上関原発予定地の調査工事を再開したなんて報道が気になりました。
近くに天然記念物の生息地もあるのに何を考えているのか...
てか、瀬戸内海で事故起こしたら大変なことになりそうで怖いのですが。
あ、既に伊方原発があるか...

em1-112-142-255.pool.e-mobile.ne.jp


No.24231 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/07(土) 23:33
>熱交換塗料というだけで胡散臭いんですが、

この手のものは、昔からあります。NASAの発明だったかな、ガラス
中空ビーズのものですね。たぶんこれのことだと思います。

これは普通に販売されていますよ。他にも中空ビーズには劣りますが
シリカなどいろいろな充填剤をつかった塗料はありますね。

ただ当然お値段はあがります。以前調べたのは車が古くなったら
屋根に塗ろうかと思ったのですが、サンプル程度で屋根は塗れる
ことがわかりました。もうひとつはミラーのプラスティックを
ラッピングする工場もみつかりました。寿命は3ー4年ですが
ほぼ跡をのこさず剥がせるそうです。

良くバスや飛行機で使われているそうです。

思うに、こういうのを放送するときはなんか賄○もらっているんじゃ
ないかと思います。別に新技術でもなんでもない。通常の断熱材を
貼るよりはるかに効率がいいですが、塗料はそれなりにする、という
ことです。

塗料としても売っていますし、充填剤として塗料に混ぜるものもうって
いますよ。

FUSHIKIZ

No.24233 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) よっぱらい [Windows/XP:IE/8.0] 05/08(日) 01:05
>驚くべき低レベルな話し。何トンとかちゃんとした流量計もないのかね。どの家
にもある★星が回っているようなのの大きいものがついていてちゃんと計っている
ものと思っていた。。。。

今回のような使い方であればおそらく電磁流量計で積算を出すことになると思うの
ですが、今回の震災でメーカーの工場が操業停止中らしいです。

現在使われているポンプがどんなやつかよく知りませんがおそらく定格流量と
運転時間で積算流量を計算しているのでしょうね。

p5011-ipbfp205takakise.saga.ocn.ne.jp


No.24234 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/08(日) 02:02
>現在使われているポンプがどんなやつかよく知りませんがおそらく定格流量と
運転時間で積算流量を計算しているのでしょうね。

この話って、入れている量は分かるけど、原子炉の圧力容器に実際に入っている量は計れていないという話ですよね。
これって初期から言われていたことで、極端に言うと「とりあえず温度が下がるから水入っているよね」ってレベルですよ。
ですので、燃料棒の露出時間・割合の予想値も余り制度は良くないはずです。

熱交換塗料の件についてですが、原理の説明が胡散臭いというよりありえない説明をしているのが気になるというか、こんなのでダマされる人が居るのが気になるというか...
こちら


em1-112-142-255.pool.e-mobile.ne.jp


No.24235 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) hirax.net http://www.hirax.net [n:MacOS/IntelMAC:FireFox/4.0.1] 05/08(日) 06:19
> 熱交換塗料の件についてですが、原理の説明が胡散臭いというよりありえない説明をしているのが気になるというか、こんなのでダマされる人が居るのが気になるというか...

 昨日観たTV番組で「熱交換塗料」が紹介されていました。夏の暑さ対策のひとつとして、扇風機などと一緒に挙げられていました。そこで紹介されていた「原理」は、(同じ会社とは限りませんが)上記(および下記)リンク先と同容でした。

こちら

 原理説明にはクビをかしげてしまいました。その一方で、「とても売れそう」とも感じました。

No.24236 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) きみたか [n:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/08(日) 08:28
熱交換塗料という名称の物は、アルバー工業という大阪のメーカーが作っていて、
それをいろいろなエコエコ詐欺まがい会社が仕入れて誇大広告で売る図式のようですね。

製造元では一応データシートを出してるみたいですが、なんのことはないアクリル樹脂ビーズを
混ぜた塗料ということのようです。

こちら

混ぜたり分散させるために秘伝の業があるのかもしれませんが、FUSHIKIZさんご指摘の通り、
ただ単に充填材が入った塗料の一つのようです。

物としてはそれなりの性能が出るような気もしますが、エコエコ詐欺まがい会社の胡散臭い説明と
充填材が塗りやすくするためなのか、コストなのか、アクリル樹脂ビーズを使うようなので、
経年変化による劣化が心配かもしれませんね。

加速試験では問題ないレベルとは書いてありますが、無機材料を使った物と比べたら期待できそうもないです。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24241 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/08(日) 13:47
>熱交換塗料という名称の物は、アルバー工業という大阪のメーカーが作っていて、
それをいろいろなエコエコ詐欺まがい会社が仕入れて誇大広告で売る図式のようですね。

塗料単体の価格はよくわからないのですが、施工価格を見ると屋根の場合、安いところでも3000円/1平方メートル(スレート)でアクリル系塗料の相場からすると、かなり高い価格です。
きっと、塗料の原価は安くて利益率が良いんでしょうね...

>製造元では一応データシートを出してるみたいですが、なんのことはないアクリル樹脂ビーズを
混ぜた塗料ということのようです。

製造元のページからはアクリル樹脂ビーズを利用しているとの情報は取れませんでした。
単にアクリル系の塗料だと判っただけです。
機能骨材としてカルシウムが入っているのでこいつが肝かも...

em1-112-179-184.pool.e-mobile.ne.jp


No.24244 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/08(日) 15:33
>塗料単体の価格はよくわからないのですが、施工価格を見ると屋根の場合、安い
>ところでも3000円/1平方メートル(スレート)でアクリル系塗料の相場からすると、
>かなり高い価格です。

いちど遮熱塗料についていろいろ調べたことがあるのですが、平米単価がどうしても
5,000円を越えてしまうのでセダム系の屋上緑化といい勝負になってしまうという問題が
ありました。この3000円だと相当安く感じる、というか安すぎるように思いますが
どうでしょうか?

No.24246 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/08(日) 19:00
>いちど遮熱塗料についていろいろ調べたことがあるのですが、平米単価がどうしても
>5,000円を越えてしまうのでセダム系の屋上緑化といい勝負になってしまうという問題が
>ありました。この3000円だと相当安く感じる、というか安すぎるように思いますが
>どうでしょうか?

3000円ってのは一番安いやつで、標準的には4000円を超えています。
又、通常のメーカーの遮熱塗料では件の熱交換塗料のようにアクリル・ウレタン系ではなくシリコン・フッ素系が多いのでその分高くなるんでしょうね。
あ、高圧洗浄や縁切り等の付帯作業抜きでの価格だってのもあるかも...
又、アクリル・ウレタン系以外だと瓦に塗るときの価格が高かったんじゃないかな?

em111-188-20-133.pool.e-mobile.ne.jp


No.24251 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/09(月) 04:32
うーん、やっぱり熱交換塗料と呼ばれているものは、単なる遮熱塗料のようですね。
使用上の注意として「分離してスポンジ状の層が浮いてくるので施行前によく攪拌する
こと」と有るので中空バルーンを利用しているのは間違いないのでしょうね。
で、有機系ということなので、アクリル樹脂って事か...
成分表にはカルシウムも有りますね。
とすると、炭カルがコーティングされているアクリル樹脂バルーンがフィラーとして
販売されているので、これを混ぜているだけじゃないかと...
炭カルは赤外線反射率・遠赤外放射率の両方共ソコソコ良かった記憶があります。
熱を振動に変換して消費って説明は変ですが、遠赤外線として放射する事を意味すると
考えれば良いのかな?
そういえば、赤外線反射は利用していないと謳っているけど炭カルの赤外線反射率高い
んだよね...
他メーカーでは同様のフィラーをシリコン系塗料に混ぜた物を遮熱塗料として販売して
います。

em1-113-78-6.pool.e-mobile.ne.jp


No.24255 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/09(月) 19:29
太陽光は発注がかかりました。

うまく行けば6月中旬に竣工予定です。パネルは寄棟なので
2面19枚で手を打ちました。パネルは一貫して値下がり
傾向だったものが強含みになっています。先月がボトム
だったようです。震災が一段落するとまた下がると思います。

思った以上にパネルが乗りませんね。トラブルをさけるせいか
軒には乗せない方針らしいです。一枚は14キロ程度で
面積が広いので太陽熱よりは負荷が軽いようです。

CMさんと同じく三角パネルは無しとしました。枚数
を増やした(三角を足した)プランも検討しましたが、
投資額が大きくなるので、ペイバック期間は同じ
でした。月の支払いは電気代マイナス分でチャラですがが、
補助金(15+10万)込みで12年かかるようです。
ローンはジャッ○スで金利は3%+と国策のせいか予想
より低いです。

ただ問題はパネルや部材が予定通り来るか?ですね。個人的
にはパネルによる夏の遮熱に期待したいです。

ところで中電が原発停止で九州電力が中電からもらっていた約
50万kwが期待できなくなりました。玄海の停止中の2機を
起動したいようですが、地元は少なくともMOXの3号炉は賛成
しそうにありません。

もし日中に停電になったら家族一室に固まって自立運転モードで
扇風機を回すしか無いですね。おそらく家族でケンカになるのじゃ
なかろうか。

FUSHIKIZ

No.24257 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/09(月) 23:13
>月の支払いは電気代マイナス分でチャラですがが、補助金(15+10万)
>込みで12年かかるようです。

おそらく、消費量・発電量メータが付く効果でこれより短くなるのではないかと
思います。福岡だと気候の良い季節では売電収入がそこそこあるはずなので、
節電インセンティブが相当効いてくると思います。
私の上司なども、自宅に太陽光パネルを乗せた途端に、「トイレや階段の電灯
の付けっぱなしが気になりだした」と言っておりましたので、家族の変化振り
なども紹介して頂ければと思います。

>ところで中電が原発停止で九州電力が中電からもらっていた約50万kwが
>期待できなくなりました。玄海の停止中の2機を起動したいようですが、
>地元は少なくともMOXの3号炉は賛成しそうにありません。

関電の休止火力が240万kWありますし、大阪湾には企業が原油高以来眠らしている
タービンがそこそこありますので、60Hz地域は結果として大きな問題に
ならないと思います。世論誘導的には「厳しい」という顔をするんでしょうが。

>もし日中に停電になったら家族一室に固まって自立運転モードで扇風機を回す
>しか無いですね。おそらく家族でケンカになるのじゃなかろうか。

個人的に大変興味があるのは計画停電の前後で、「年に数回、庭でガソリン臭と
騒音を出していたマジックで『イカ焼き屋』と書かれた赤い物体」の評価が
どう変わったかですね。

正直なところ、あの当時は「Y2K対策でそこまでしなくても...」と思っていま
したが、今は手を打っておくべきだったかと反省しています。今となっては
入手難なので、最低限の電力は自動車のインバータで対処するつもりです。

No.24263 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/10(火) 19:11

政府の節電策が発表されました(こちら)が、イマイチずれている感じがします。

エアコンが悪者にされていますが、本当にそうなのか? 我が家は、熱損失係数(Q値)が
それ程良くはなくて、それでも2.0程度の住宅に住んでいます。外気温との温度差を10度
として、12畳当たりの熱損失が400W、それに女房子供が加わって600W。エアコンのCOPを
4.0としても、消費電力は150W程度なんですよね。Q値=1.0だったら100W。

扇風機を2台回したら逆転してしまいます。

エアコンは、起動時こそ電力食いますが、設定温度に至った後はそれ程でもないような気が
します。こちらのような話もあるくらいなので、当たらずとも遠からずでしょうか。

逆に、政府の指示に従ってエアコンを消し、午前中こそは耐えられたものの、午後に気温が
グンと上がって耐えかねて、15時位に一斉にエアコンを起動したら・・・? ゾッとします。

それよりは、(ご自慢の)大型テレビを消してケータイのワンセグにするとか、(ご自慢の)
ハイスペックPCをshutdownしてケータイのブラウザで代用するとか、(ご自慢の)高性能
ゲーム機をオフラインにしてケータイのアプリで遊ぶとか、その方が効果ありそうです。

口が裂けてもテレビはそんな事は言わないでしょうけど、コンセプトが「テレビを消して
新聞を」だったらブン屋は報道してくれるかな?

あるいは、窓にプチプチを貼るとか(今の家を新築する前に効果は実証済です)、快適性を
犠牲にしないで省エネする方法を提案できなかったものなのかな。熱も湿気もまき散らす
炊飯器を屋外に持っていくのも効果があると思います。

「設定温度28度」も懐疑的で、そもそも手動で温度設定してはいけない。湿度が低ければ、
温度が高くても快適な場合もあるわけで、設定は「自動」に任せるべきだと思います。
その方が、消費電力量と快適性の関係が最適化されている。

湿度が高いときに、28度で不快な思いをするから、設定温度を下げる。しかし、27度で
過度に快適でも、設定温度は上げませんよね。

いっそのこと、エアコンの手動モードは廃してしまって自動のみ、インジケータは「エコ←→エゴ」
のみにしてしまうとか?

設定温度(もしくは自動)vs消費電力vs快適性に関しては、今年の子供の(不)自由研究かな。

No.24285 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) B-51 [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.65] 05/11(水) 20:30
>扇風機を2台回したら逆転してしまいます
一般的な家庭用の扇風機は強風運転でも40W程度ですからこれはちょっと言い過ぎではないかと。

まあ、エアコンを敵視しすぎだというのには同意しますけどね。
エアコンをやめて扇風機というよりは、設定温度は高めにして暑かったら扇風機を併用しなさいってのが妥当かと思います。

>そもそも手動で温度設定してはいけない
自動モードがないエアコンも多いですからね。
特にオフィス用とかだと。

それに自動モードはメーカーによって味付けが異なるので、広く一般に啓蒙するなら、自動モードを使えとは言えないでしょう。
それなら、28度設定にして多少暑くても我慢しろと言ったほうが無難じゃないですかね。

No.24286 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/11(水) 21:56
我が家は昔から28度だし、扇風機も併用しているので変えるところが
ないですね。我が家のテレビはすべて22型だし。。。

そういえば今日枝豆氏がおもしろいことを言っていました。

こちら

枝野長官会見 原発事故対応「プロセスも全面公開」

でも

”たとえば、原子力災害対策本部などについては一定の議事メモは残っているかと思うが、まさに危機管理、危機対応なので、議事録を取るような場がほとんどなかったというのが実態だ。”

そりゃ、汚染範囲を知っていて住民を避難させませんでした、とは言えませんよね。

それとなんか東電レスキュープラン決まるようですが、個人的にはチェルノを
超える原子炉事故を起こして保障も債券返済もできないような会社が上場を
維持し、債券投資適格ってどうやっても理解できません。

ということは、債券の人に税金で金利を払う?融資先に金利を税金で払う?

理解できません。

個人的には上場廃止にすべきだと思います。当然配当も無しですね。債券は
国が簿価で買い取ったらどうでしょうか。あるいは元本を保障する代わりに
金利分を放棄させたらどうですかね。

税金で配当や債券の利息を払うってありえません。おもうに、中部電力に
浜岡原発をとめさせたのは、全国の電力会社に”お前のところもいつでも
止めれるのだぞ、だから出資しろ”というブラフだったのかなあ。

個人的には非上場会社ならこういうのアリだと思いますが、東証一部上場で
投資適格を維持する、というのが理解できない。

FUSHIKIZ


FUSHIKIZ

No.24287 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/11(水) 22:43
>>そもそも手動で温度設定してはいけない
>自動モードがないエアコンも多いですからね。

私の家で使っている25年前のインバーターエアコン(三菱重工)には自動モードがありません。
でも、パワーの上限を4段階に設定するスライドスイッチがあり、温度設定とは別にパワーコントロールが可能です。自動とは逆の方向ですが、冷えすぎず使い勝手はいいですよ。

>それなら、28度設定にして多少暑くても我慢しろと言ったほうが無難じゃないですかね。

エアコンの設定温度と実際の室温の関係は色々ですね。暑くても自宅なら薄着したりビールを飲んで寝るだけですが、仕事で体を使ったり無い知恵を絞っている時などではちょっとつらいことがあります。

昨年の情報なので過去に話題になったのかもしれませんが、「エアコンに2つの過大表示疑惑」
こちら

No.24288 テレビを消して1N60で(ry Beep [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/12(木) 02:49
古い液晶ディスプレイがあれば新しくするというのも有効かもしれません。
同じ17インチの入れ替えで計ってみましたが、
カタログ値/ワットチェッカー実測値
エイサー2004物AL1715 48W/21W
NEC 2009物LCD172VXM 27W/16W
同じCCFLでもこれだけ差があるので、LEDバックライトだともう少し差が開くかも。
AVアンプは去年の夏に暑くてしょうがないので、鎌ベイアンプにしました。
M$IMEは馬鹿な変換を繰り返すので、こちらがカッカしてしまうので9年振りにATOKを入れました。何故かオマケに手ぬぐいと扇子が入ってましたw

こちら
ディスプレイの輝度100%ってどんな罰ゲームだ

fl1-122-134-209-219.stm.mesh.ad.jp


No.24289 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) satsat [n:DoCoMo/N03A:DoCoMo/DoCoMo2.0] 05/12(木) 08:09
東電救済は資本主義の原則に反するように思います。
経済学などの専門知識はありませんが、株式会社に損失が生じたときに真っ先に責任を取る(損失を負担する)のは株主のはずで、だからこそ働かずに利益をいただく権利(配当など)がついてくる。
株主が責任を取るから株式会社に信用がつく。株主の基本的シゴトのはずです。

今回のような大被害を撒き散らしても政策的に損失補てんされるならば、株主が安全重視の経営を求める理由がなくなり、利益優先、安全軽視の経営になるわけです(というか、現状がそう)。
保険用語としてのモラルハザードです。

以上は原則ですが、個人的には割り切れない思いもあります。
原子力は民間企業としての東電が行ってきたわけではなさそうなこと。政府にも相当の責任があるように思います。
政府が公金で原子力を推進して(このカネは電力会社由来ではない)、発電した電力は民間企業としての電力会社が売電してよい、ということならば、株主視点で原子力がやけにありがたく思えた説明がつく。

至れり尽くせり、『据え膳食わぬは株主の恥』でしょうか。
まぁ、ある種の腐敗の構造を感じます。

腐敗にははっきりとノーを突き付けたい(今後の安全のために)。
しかし、反乱が目的になってもいけない。
東電を民間企業として突き放すと、株どころか債券まで飛び火するとも聞きます。

電気料金に転嫁(値上げ)する案は支持します。
国民に尻拭いさせる気なのか?という怒りもあるかもしれませんが、原子力に如何なコストがかかったのか、少なくともその一部が可視化されるからです。

proxycg035.docomo.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24267 ソフトバンク仕様? バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/10(火) 21:46
>総務省は10日、米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」のデータ通信に関し、不適切な広告表示などがあったとして、販売するソフトバンクモバイルに行政指導をしたと発表した。

こちら
こちら

No.24268 RE:ソフトバンク仕様? ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/10(火) 21:58
前期の好決算を支えたネタだったのに、バレちゃったんですね。

No.24279 RE:ソフトバンク仕様? YASU [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/11(水) 00:35
総務省がiPhoenを購入して実験を行い確認したって...
本来は、自社で評価すべき事を総務省にやらせたんですね。
コストダウンの極みかも...

em111-188-163-113.pool.e-mobile.ne.jp


No.24280 RE:ソフトバンク仕様? jpn156 [p:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 05/11(水) 06:32
iPhoneですか?
ロケーション情報を勝手に通報する件
とも関連あるのかな?
真っ赤ーなくせにiPhoneはあえて買ってない。
なんで?キャリアの問題。

e0109-114-22-18-208.uqwimax.jp


No.24281 RE:ソフトバンク仕様? ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/11(水) 06:39
利用者が最初はSBMにクレームを申し立てたけれど結果的に無視状態になり、総務省に訴えた。
総務省はSBMに確認するが、解らない、調査中などとはぐらかされたので自力調査。
と言うところですかね。

何故パケット代がかかるかですが、SBMはソフトウエアアップデートだと言っているようです。
iPhoneにそんなもの存在しないはずですけどね。

日経は広告の自動リロードだとしていますね。
面白いのはモバイル系メディアでの扱いが小さいことでしょうか。
SBMも力を付けたなぁ(笑)

No.24283 RE:ソフトバンク仕様? YASU [k:iPhoneOS/4_2_1 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Mobile/8C148 Safari/6531.22.7 iLunascape/2.0.1:Lunascape/2.0.1] 05/11(水) 11:25
>何故パケット代がかかるかですが、SBMはソフトウエアアップデートだと言っているようです。
>iPhoneにそんなもの存在しないはずですけどね。

WI-FI接続時はアップデート可能なので勘違い?
自社で取り扱っている製品なのに、仕様を把握して無いと自ら言っているようなものですね。

em111-188-11-41.pool.e-mobile.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24140 RE:生活家電(その2?) Pooh3 [n:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/03(火) 00:06
以下は私の妄想です。

電気ドカ食い機器(エアコン、電子レンジ等)はAC駆動
照明、PCなんかはDC24V給電、そしてディープサイクルバッテリーを
10個ほど通気の良いベランダに簡易小屋掛けでおいておく(12V-160Ahを10個直並列で24V-800Ah)
そして深夜電力を契約してバッテリーに充電、少しお金ができたら太陽電池で
バッテリーを充電

これで家庭の電気料金は結構安くなるハズなんだけどなぁ。電気の使用量も平均化されるのでみんな喜ぶはずなんだけどなぁ

No.24162 RE:RE:生活家電(その2?) ゴロちゃん [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/04(水) 00:39
私も結構前から同じことを妄想していました。(笑)

その時に悩むのが2点。
(1) DC何ボルトにすべきか?
(2) DC用のコンセントは何を使うと良いか?

電圧は、12Vにしたとして、各部屋で20W*2の蛍光灯を点灯させるとすると
(昇圧の効率も100%じゃないので)一部屋4A、家中で同時に使えば
照明だけで10Aを軽く越えてしまい、相当太い線で配線必要。当然
電圧を上げれば楽になりますが、24Vが良いのか、48Vが良いのか
96Vが良いのか、悩むところです。。最適解はどのあたりなんでしょうね?

コンセントも難問です。増設やメンテ性を考えると安く入手しやすいものにしたい。
極性があるし、誤接続の恐れもあるので AC100V用を転用する訳にもいかない。
海外の220V系の3極コンセントを転用しようかと考えたこともありますが、
ごついし。。

eac1afr011.tky.mesh.ad.jp


No.24168 RE:RE:生活家電(その2?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/04(水) 10:26
DC給電については家電メーカ各社が数年前から研究していて、先日訪問した三洋電機の
加西新工場などでも一部でDC給電のデモをやっていました。2009年のCEATECに行った時も、
デモ展示がありました。
こちら

直流給電の問題は電圧降下対策だとか保護デバイス(しゃ断器の小型化が困難)などの
テクニカルな問題と、規格統一の問題があり、ここ数年でなんとか一般化できるのでは
ないか、とのことだそうです。

No.24178 RE:RE:生活家電(その2?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/04(水) 18:13
>DC給電については家電メーカ各社が数年前から研究していて

タイミングを見失ったのじゃないでしょうか。いまどき例えば
LEDを電池一本でつけるチャージポンプ型インバーター、また
電池2本でUSB電圧を発生するもの、また100円電球型
蛍光灯や980円LED電球の根元に収まっているインバーター。
また300円程度の100VACーUSB電圧アダプター。。。

ようするに現在は殆どごみのような値段でインバーターを形成
することがあるので、ACでもDCでも得たい電圧はいかようにも
つくることができるので、実際はACでもDCでもあまり関係ない
ように思います。またごみのような値段の機械にもMOSやショット
キが入っている。

おそらくシリーズ型の電源の話しで、わざわざDC配電システム
にするメリットは乏しいと思います。

電脳なら例えば5V、12V 24Vなどを給電するのでしょうか。
しかし100V給電にたいし配線抵抗が無視できなくなるので、
ロスが10倍でるか、あるいは電線のスクエアが10倍いる。
あまり賢くないように思います。

しかしいい時代になったものだ。いまは電池機器でも内部で
いろいろな電圧つくるのにそれほど苦労はせずにすむ。。

FUSHIKIZ

No.24182 RE:RE:生活家電(その2?) うにょーん [f:Windows/7:IE/7.0] 05/04(水) 20:54
昔は直流送電を行っていたんですね。
こちら

ソースはありませんが、電電公社の電話は48Vだったような気がします←曖昧。
しかし、48VではエアコンやIH調理器の電源には消費電力が大きすぎて使えないと思います。
一般家庭用に200V或いは400V給電でもしちゃいますか!←投げやり的発想。

No.24184 RE:RE:生活家電(その2?) バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/04(水) 21:46
大型家電?日産リーフの電欠と電欠寸前のブログがありました。
予想されたことといえ、電欠すると大変なことがわかりました。
こちら
こちら

No.24189 RE:RE:生活家電(その2?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/05(木) 00:18
>電欠すると大変なことがわかりました。

まあマゾなんでしょう。でも笑い事じゃないんですよ。

高速道路と自動車専用道路でガス欠(電欠)すると

高速自動車国道等運転者遵守事項違反で2点です。

またこのような道路のトラブルでは重大な追突事故や人身事故が起こる
確率が高く、笑い事じゃすみません。。

まあ、リンクの人もハタ迷惑ですね。補助バッテリーはスターターが
無いので容量が小さい音のでナビでも上がるのです。システムが動作
しなければ最初に補記バッテリーを疑うのが定石ですね。

昔の自動車は箱根を越えれるかどうかが関心事だったとか。現状では
リーフでの長距離旅行は周囲の迷惑です、というか離婚の原因にすら
なりかねん。

FUSHIKIZ

No.24199 RE:RE:生活家電(その2?) satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 15:00
JF1OQMさんのブログはおもしろいですね。

個人的に「??」と思ったのはこれです。

>電動パーキングブレーキは車載の専用工具でロックはずせたものの
>電制シフトの「P」を「N」に出来ない。

一昔前のAT車にはレバーの近くに「シフトロック解除」という押しボタンがあって、
バッテリーが無くてもニュートラルにすることができました。
(おそらく、そのボタンが無くてもイグニッションONの位置にして
ブレーキを踏めばレバーは動かせるだろうと思いますが、
その上さらに「シフトロック解除」が用意されるほどに
故障時への備えがありました。)

メーカーはそこまでメカの信頼性に自信があるのでしょうか?
バッテリーなんてあがるものです。手押しもできないとは迷惑ですね。

プリウスはどうなんだろう??

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24200 RE:RE:生活家電(その2?) satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 15:05
異論もあるかもしれませんが・・

125cc以下のオートバイが高速道路に上がれないのと同様に、
実用の航続距離が200km以下の自動車も高速道路に上がることを禁じた方がいいですね。
危険です。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24205 RE:RE:生活家電(その2?) きみたか [p:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/05(木) 21:19
今のところ、リーフに乗るというのは何かの罰ゲームか精神修行のためのような感じですね。
それでもblogとか書いてる人はどちらかというとまだ楽しんでいるというか。
そのうちEVのせいで仕事が大変なことになったとか、家庭崩壊したとかそういう話も出てくるんでしょうか。

DC電源ですが、今だと実にさりげなくUSBで5Vというのは定着しちゃいましたね。100均ショップでも
何かしら手に入りますし、最近の車だと携帯等の機器充電用にUSB端子を標準装備しているのもあります。
実際のところ5V1Aあればなんとか2.5インチHDDも動かせるし、情報小物系ならなんとかなるし。
液晶モニターですらUSBを2本束ねて10W確保すれば使える物もありますし。

なので、5Vのコネクターは耐久性とかはイマイチかもしれませんが、もうUSB端子でいいんじゃないかと。
その上になると12Vか24Vか48Vかという話になってきそうですが、12Vだと放送業務用途で
XLRキャノン4pinが電源コネクタとしてそれなりに採用されていて、現在でもその世界では標準になってたりします。
XLR4pinは10Aまでですから、映像機器などでは問題ないのでしょう。

それ以上の電流だとノイトリックのパワコンと言われるコネクタなんかがいいかもしれません。
電圧定格は250Vあるんですが、これなら20Aまたは32Aまで取れるのと、現在のコンセントプレートにくっつくサイズです。

こちら

問題は調理家電などの1000W超えるような製品ですね。エアコンもいまだとインバーター内蔵で
内部はDC200V超えるような電圧で動いてるから、DC24Vからインバートするのでもそれほど問題ないかもしれないですね。
でも、コンセントから8スケとか14スケのぶっといケーブルというのは嫌だなあ。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24206 RE:RE:生活家電(その2?) windfarm [f:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 21:50
>昔の自動車は箱根を越えれるかどうかが関心事だったとか。現状では
リーフでの長距離旅行は周囲の迷惑です

リンク見ました。
ナビで行き先指示しているのに、なぜリーフは走行可能距離の算出に標高差を加味しないのですかね。

航続性能も中途半端、それを補う機能も中途半端では話になりません。

61.245.102.218.er.eaccess.ne.jp


No.24207 RE:RE:生活家電(その2?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/05(木) 22:38
>問題は調理家電などの1000W超えるような製品ですね。

たぶんどこの企業もそんな製品はターゲットにしていません。向いてませんから

電話交換器の世界はDC-48Vで運用されてきた経緯があって、NTT地域の局舎ではDC-48V
をものすごく太い母線で蓄電池室から引き回しており、ルータなどでもDC-48Vの製品が
多いですが、直流大容量の遮断が困難なことから相当面倒なことをやってます。

今、話題になっているのはLED照明が直流駆動で、AC-DC変換のロス(効率・熱・スペース)
が馬鹿にできないことと、太陽光発電が直流を生産して、蓄電もDCなのにいちいち配線で
DCにするのは無駄が多い、ということが原点になってます。ナノで、電圧も24Vから48V
ぐらいで考えられています。


余談ですが、NTT-Comの局舎はAC給電してもらえますが、NTT地域のGC局はDCしか給電して
もらえません。Y!BBはCat6500やDSLAMこそDC駆動のものを投入していましたが、束ねる
安物SWはACしかなかったので、DC-48VをAC100Vに変換するインバータを挟んでました。

No.24208 RE:RE:生活家電(その2?) きみたか [p:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/06(金) 00:02
>たぶんどこの企業もそんな製品はターゲットにしていません。向いてませんから

いや、情報処理や通信の設備の話をしている訳ではなくて、この先導入できたら面白いかなと
一般家庭用補助電源装置の妄想をしてるんですが。
今までそのような製品はニーズすらなかったでしょうし、ターゲットでもなかったでしょう。

48V給電が由緒正しい歴史があってお好きなようですから、家庭用補助電源装置のバッテリー電圧は
48Vと仮定しましょうか、DC48Vだったら1kw超える調理家電なら、多少のロスはあっても
正弦波インバーターでAC100Vにして従来のように配線するのか、なんとかそのままDC48Vで
引っ張って使える可能性はないかなあと妄想している訳です。
そのとき適切なコネクタはどんなのがいいだろうかと。

LEDのAC-DCの変換ロスが許せないとか認めたくない場合はこちらなんていかがでしょう?
周波数依存になるので若干フリッカーが人によっては気になるようですが。
こちら

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24209 RE:RE:生活家電(その2?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 00:32
>いや、情報処理や通信の設備の話をしている訳ではなくて、この先導入できたら面白いかなと
>一般家庭用補助電源装置の妄想をしてるんですが。
>今までそのような製品はニーズすらなかったでしょうし、ターゲットでもなかったでしょう。

意味不明ですね。No.24205 では機器へのDC配電のことでコンセントの話題を書かれ
てますが、どこから補助電源装置の話になっているのか前後を読んでも理解できません。


>DC48Vだったら1kw超える調理家電なら、多少のロスはあっても

従来よりAC100Vの商用電源の電圧が低くてロスが大きいから200V化を進めてきている
中で、なんでわざわざ低電圧なものを引きまわす発想になるんでしょうか。

1kWを48Vで供給すると20A、一般的なクーラーだと30A、8□で10m引くと0.04Ω。太い線を
引いてもわずか10mで36Wも損失が出ますが、なんでこんなことをするんでしょうか?
100V配線なら2□の細い線でも0.11Ω、25Wの損失です。200V配線ならさらに小さくなります。

No.24210 RE:RE:生活家電(その2?) FUSHIKIZ [G:Windows/2000:FireFox/3.6.13] 05/06(金) 01:09
ところで、停電でも必ずしもNTTからのDCは途絶えませんよね。

だれか白色LED照明つき有線電話機を発売しませんかね。

停電しても電話器が光っていれば助かるかも。光にしなかった
意味があるかもです。

むかしからこっそり電池を充電しているヒトがいるらしいです。
たしか20mA?だったかな以上流れると、電話局が受話器をはずした
と感知してぷーとなるはずです。で多くのボタン電話はこの
電流で番号を記録したり音を増幅したりしますね。

とすると10mA程度は流れるのかな。白色LEDに10mAながして
15個直列に光るとすれば、かなりの光量になるかも。

時節柄、

電力不安定時代の潮吹きニッケル水素電池復活法のナゾ

をアップしました。www.tomoya.comからどうぞ

FUSHIKIZ

fle3-220.coara.or.jp


No.24213 RE:RE:生活家電(その2?) バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/06(金) 07:01
>問題は調理家電などの1000W超えるような製品ですね。
>でも、コンセントから8スケとか14スケのぶっといケーブルというのは嫌だなあ。

24Vで1000W超の場合、例えばヘアドライヤーの1200Wでしたら、やはり14スケ程度の太いコード(キャブタイヤケーブル)が必要でコンセントもゴツイものになります。ちゃちなコンセントだと、使用中に引き抜こうものなら使用電流が50Aなので小型の溶接機並みのアークが飛びます。目がくらんで、火傷しそうです。
水濡れに対する安全性は高まると思いますが、零相電流を検出する安価で高感度の漏電ブレーカーがDCでは使えないので、新たな漏電検知方法も必要になりますね。

No.24214 RE:RE:生活家電(その2?) きみたか [p:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/06(金) 08:17
>どこから補助電源装置の話になっているのか前後を読んでも理解できません。

この話題の最初二つの書き込みを見れば一目瞭然なんじゃないかと思いますが、
私の書き方が支離滅裂でしたかね。

あと、まあ電線ですからロスも出るし熱も出ますね。損失は極力減らしたいところですが、
そのために調理家電やエアコンのような電気食う製品をすべて200V買い替えるというのも
あまりエコではないですね。
数が出ていないから製品の値段も高めですし、現状あまり競争もないから製品に魅力がない物ばかりです。
日本だと一般家庭では付け根まで来ていても家電の200V化も、
東西の60Hz周波数統一もできないままずっと行っちゃうような気もしますが。

そういえば、エアコンの工事を業者に頼むと、今だと電線も安くないので何も言わないと
1.6φのVVFで配線されちゃいますね。1Kwとしたら、だいたい2スケ相当ですから細くて
約25Wの損失が出ちゃいますが、これが普通の家の配線かと。

理想を言えば大型家電は200Vにインバートしてすべて200W対応型にするといいというのはごもっともな意見ですが、
うちは機材買い替えてまで200V化するつもりはないので100Vで十分ですが。
で、DC駆動のほうは上限はどれぐらいの電圧で、どんな機材までなら実用的だったり
有利だったりするか妄想を続けてみたいと思ってます。

>使用中に引き抜こうものなら使用電流が50Aなので小型の溶接機並みのアークが飛びます。

たしかにこれはACのほうがSSRとか使える分有利ですね。ゼロクロスがあるほうが便利かもしれません。
バッテリーで快適な生活をまかなうキャンピングカーなんかでは配線の太さや流れる電流が
すごいことになってるみたいだし。
と、考えると、DCで安心して安全に快適に使える機材は、ACアダプタで使うものまでという感じでしょうかね。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24215 RE:RE:生活家電(その2?) jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 05/06(金) 09:43
>ヘアドライヤー、、、

そもそも、ドライヤーの操作スイッチがアーク消弧磁石入りの
ごっついヤツになって大変そう。
 むしろDC用のSSR(既製品はあるか?)を新規開発した方が
いいのかも?千円以下じゃつくれないだろうなぁ、、、

No.24216 RE:RE:生活家電(その2?) ネジきん [Windows/Vista:IE/7.0] 05/06(金) 12:17
一般家庭において深夜電力を何らかの手段で
蓄電し、昼間に使うことを考えて(妄想?)ということですよね、たぶん。

電圧が24Vだから、48Vだからロス云々、というのは簡単ですが、
電話線に重畳されていることとはちと時限が違うと思われます。

単純に、そのバッテリーは1日1回の充放電だとして
コストに見合うもんでしょうか?

というのが素朴な疑問。

コストが合わなければ(1年に1回バッテリ交換とか)
普及しませんよね。

203-179-92-163.cust.bit-drive.ne.jp


No.24217 RE:RE:生活家電(その2?) jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 05/06(金) 13:41
深夜電力の家庭蓄電
 電池(コスト無理)、揚水発電(ダメ)、氷蓄熱(でかすぎ)
フライホィール(コワイ)、と有望株がありませんが、
もし常温超伝導が実用化されると、超伝導コイル・キャパで、いけるかも?

#結局、何kwhを夜間蓄電できれば事足りますかねぇ?

No.24218 RE:RE:生活家電(その2?) ゴロちゃん [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 14:35
きみたかさん、ありがとうございます。

キャノンコネクタは、機器側がメスになった例を見たことがなかったので、使えないと思っていましたが、
今は電源にも使うんですね。
ノイトリックの例もありがとうございます。ちょっと高そうだけど、今使うならこれかな。。
実は業界別にいろんな電源コネクタがあるのかも知れませんね。
秋のceatecなどでコネクタ屋さんを見て勉強してみます。


> 一般家庭において深夜電力を何らかの手段で
> 蓄電し、昼間に使うことを考えて(妄想?)ということですよね、たぶん。

私の場合はコスト的にと言うより、停電時などに最低限の弱電機器を動かしたい。
また、たかが2〜3Wの機器のためにトランス、整流回路、ケミコンを
機器ごとに積むのも資源的にもったいないなぁと思っていたのが発端でした。
(昔はラジオ、テレビ、電話、ノートPC程度が動けばいいかなぁと。なので
12〜24Vのイメージでした)

震災で妄想の方向が狂って(笑)
願わくば照明も、とか、深夜電力で充電を、などと考え出したのが間違いだったかも。。


> ところで、停電でも必ずしもNTTからのDCは途絶えませんよね。
> だれか白色LED照明つき有線電話機を発売しませんかね。

端末設備規則では、受話器を置いているときは1MΩ以上の抵抗値で
なければなりませんので、市販品では無理かと。48V/1Mohm=48μAですから
メモリのバックアップや液晶表示やマイコンを低速で動かすのが精一杯でしょう。

こちら
の第13条 2の1


> とすると10mA程度は流れるのかな。白色LEDに10mAながして
> 15個直列に光るとすれば、かなりの光量になるかも。

実力的には、先の設備規則の第11条 の1により 20mA以上で受話器を取ったと
判定されるようです。普通に回線網側の設計マージンを考えると
しきい値は半分の 10mAでしょうか。
電話局に見つからないようにとすればその半分の5mA程度が無難でしょうか。
それでも 48V*5mAって、約240mWですから、LEDを光らせれば足元灯
位にはなるかもしれませんね。

eac1afr011.tky.mesh.ad.jp


No.24220 RE:RE:生活家電(その2?) fin [MacOS/IntelMAC:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 21:42
家電のDC供給で思い出しました、、失敗談でも。

5、6年程前の話ですが、電話機を買い替えた際に、
電話機にバカでかいトランス式のACアダプターがついて来たので
待機電力削減と停電時バックアップを兼ねてDC駆動にした事がありますが、
通話に乗るハム音に悩まされ、実用になりませんでした。

どうやら、この電話機は電源はグランドから完全に浮いている事が
前提で設計されている様で…、

結果、コードレス子機の充電だけは一括DC駆動と出来ましたが、
親機諸々は出来ませんでした。

ACアダプタが使われている機材はDC駆動化したくなりますが、
そんな事例もあります故、ご注意を…。

No.24238 RE:RE:生活家電(その2?) 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/08(日) 11:57

家庭内のDC給電に関しては、FUSHIKIZさんのこの発言
>現在は殆どごみのような値段でインバーターを形成することがあるので、
>ACでもDCでも得たい電圧はいかようにもつくることができる
で終わってしまった気がするのですが・・・

ノートPCを車載する用途は、もう少しどうにかならんものかと思います。

ノートPCのACアダプタって、17.4Vとか中途半端な上に機種毎にマチマチで、
車載で使用するには一度インバーターでAC100Vにする位しか方法がないですよね。
この電圧で直接バッテリーを充電しているのでしょうか・・・?

「15V未満だとバッテリーの充電ができない」とか、多少制限がついても構わないので、
様々な電圧を「食える」ようにしてもらいたいです。

>電力不安定時代の潮吹きニッケル水素電池復活法のナゾ

個人的な経験からすると、Ni-Cd,Ni-MHは空のまま保存して、使用する直前に
1C程度で急速充電するのが長持ちさせるコツだと思っています。ーΔVで充電すれば、
入った量(マイナス発熱量)程度は概ね出てくるようです。ただし、充電直後のみ。

eneloopは自己放電が少ないという事だったので飛びつきました。充電状態で
ストックしておけば、1次電池のように使えるかな、と。しかし、10サイクルを越えた頃
から、自己放電特性がフツーのNi-MH並に悪くなったような"気がする"のは、
釣具屋だけでしょうか?

1回でも充電してしまうと自己放電が大きくなるのは、まさかこちらと同じ?

なので、Ni-Cd,Ni-MHは非常時の備えとして役に立たないというか何というか。。。

余談ですが、とある界隈では有名な超高級充電器の説明書(こちら)によると、
長期保管する場合、Ni-MHは空の状態で、ただし新世代のセルは(自己放電が
多いので)容量の30%くらいで保存しろ、と書いてあります。

No.24239 RE:RE:生活家電(その2?) きみたか [n:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/08(日) 13:35
>ノートPCのACアダプタって、17.4Vとか中途半端な上に機種毎にマチマチで、
車載で使用するには一度インバーターでAC100Vにする位しか方法がないですよね。

品質はイマイチ中華クオリティですが、比較的名が知れている物だと、サンコーレアものショップで売っている、車deチャージャーあたりはいかがでしょう。
DCを昇圧して最大24Vまで持ち上げてくれる物です。

こちら

12VからAC100Vにして、そこにACアダプタさすよりはロスが少ないと思います。

そっくりさんで、さらに安くて品質もどうなんだろう?というモデルは、
こちら

こっちだと値段が1000円も安いくせにさらにUSB5V電源もついています。

昔だと、IBMやコンパックが各機種ごとに、この手の昇圧インバーター電源を結構いい品質で値段も結構いい値で売ってましたね。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24242 RE:RE:生活家電(その2?) 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/08(日) 14:39
>車deチャージャーあたりはいかがでしょう。

良さそうですね。良さそうなんですけど。。。これだと、移動中と移動先と二つACアダプタを
持ち歩かないといけない、と考えるのはワガママでしょうか。。。

最近のACアダプタって、こちらのように、ド頭に整流回路が入っていますよね。
直後にDDコンが入っているようなもので。「もう少し」頑張れば、ACだろうとDCだろうと
100Vだろうと12Vだろうと「食える」ようになりはしないか?と期待してしまいます。

あとは、ACにもDCにも挿せるプラグ・コネクタでしょうか。
・両用プラグは、既存のACコンセントにも挿せる
・AC専用プラグは、DCコンセントには挿せない、 あるいは、挿しても給電されない
例えば、
・両用プラグは、中央にメスの端子がついている。中央の端子がGNDで、両側がVcc
・DCコンセントは、中央に端子が飛び出している
とか?

>この手の昇圧インバーター電源を結構いい品質で値段も結構いい値で

その昔、安物ACアダプタから出火した経験があるので、電源に関しては安物は怖い
という印象があります。

ダイオードがショートモードで壊れる(場合がある)なんて、そのとき知りました。

No.24245 RE:RE:生活家電(その2?) YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 05/08(日) 15:39
>ノートPCのACアダプタって、17.4Vとか中途半端な上に機種毎にマチマチで、
LenovoだとAC/DCコンボ・アダプター なる物も用意されてましてLenovoのノートであれば全ての物に対応しています。
全てと言っても二種類だけだったと思いますが...
また、ノートPCだけじゃなくてUSB機器の充電も可能となっています。
値段は12,000円程度と、ちょいと高いですが...

em111-188-20-133.pool.e-mobile.ne.jp


No.24247 RE:RE:生活家電(その2?) [f:Windows/7:IE/9.0] 05/08(日) 22:44
他はあんまり知りませんが、最近のノートPCのACアダプタは電力制御のためPC本体と通信する物があり、3rdパーティ製のアダプタでは通電すらしない場合があります

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24147 教習 その2 Black Flower [Windows/XP:IE/8.0] 05/03(火) 01:29
流れがそれますが、
私が教習を受けたときは、リアブレーキのみの使い方をほとんど教わりませんでした。
免許を取ってバイクを買ってライテクの本をいくつか読んでいたときに
「リアブレーキで駆動を制御する」云々とあり練習したら
フルロックでのUターンが(わりと)簡単にできるようになりました。
教習時に教えてくれれば、コケまくりだったクランクもスムーズにいったかもしれません(笑)

ホンダのライディング・スクールでも教えていませんでしたが、
教えるほどの技術でもないのでしょうか。

124-144-50-88.rev.home.ne.jp


No.24148 RE:教習 その2 にゃんこ [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/03(火) 02:10
ATでもMTでも、コーナリング中にリアブレーキ(だけ)を引きずるとリアサスが沈む=見た目のトレール量が増える 車体が起き上がる力が強くなる ので、バイクを寝かせても安定感が増します。


ふつう、クランクやS字ではリアブレーキは引きずらないです。これが必要な人は、アクセルワークが雑でギクシャクするから、それをブレーキで吸収しているに過ぎません。

丁寧なアクセルワークを使えば本来はリアブレーキを引きずる必要がないので、教えないのではないかと思います。リアブレーキに頼ると、技術の向上がそこで止まっちゃうくらいに便利なテクニックなので(^^;)。


白馬のおじさん達はリアブレーキを実に巧妙に使いますけれど、ジムカーナの達人な人に言わせると、あれは「楽しているだけ」だとか。

No.24150 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/03(火) 08:50
私が受けた大型教習でもアクセルを開けたままリヤブレーキを使うやり方は特に教わりませんでした。ただ、教習を受けている途中で気付いたのですが、微低速での速度調整はリヤブレーキを引きずるのが言うまでも無い当たり前のことらしいです。一本橋の練習をしていたら教官に「何でリヤブレーキ使わないの?」って言われましたから。自分としては教わってないから使わないだけでした。数十年前の中型教習でも教わった記憶はないです。リヤブレーキを引きずるのって邪道な気がして最初は抵抗がありましたが、使いなれると楽ですね。もっと早く教えろよって言いたかったです。

ksechttp025.sec.nifty.com


No.24154 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/03(火) 18:07
誰かに教わったとか余り記憶がありませんが、リヤブレーキを積極的に使うと楽ですね。
例えば中低速コーナが続く峠道でパーシャルな時間を減らすためとか、ドン付きが抜けないFI車かピストンバルブなキャブ車で開ける直前に舐めるようにチェーンラインを落ち着かせる感覚に使うとか色々です。
こういった使い方なので、効く必要は全く必要有りません。

逆に本気で走る人たちは内足をステップから外しちゃうのが流行ってますね。昔はシュワンツが踏み替えでヒョイと浮かす程度でしたが、今のMOTO GPはモタードレースと間違うほど足を放り出す奴が珍しくない。
教習所のスラロームでステップワークを教わる事の応用ですが、こっちも中々良いです。さすがに長々と足は出しませんが・・・



No.24157 RE:教習 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/03(火) 23:09
>リヤブレーキを引きずるのって邪道な気がして最初は抵抗がありましたが、使いなれると楽ですね。もっと早く教えろよって言いたかったです。

リアブレーキって小型車ほどよく効きますね。ドラムのやつは
よく効くような気がします。わたしはトライアルやっていたので
よく使っていました。

ただしドラムには二種類あって、ロッドでひっぱるやつと
ワイヤーでひっぱるやつですね。ロッドは構造が簡単ですが
リアがストロークすると効き具合が変化します。おもわず
ロックしたりしますね。

逆に高速なロードバイクのリアディスクはもともと利かない
設定にしてあるらしいです。思いきり踏んでもなかなかロック
しない設定のようですよ。車もPバブルがあって後輪は減速時
ロックしない程度しか圧力がかからないようになっていますが、
ロードバイクの場合、あくまでもリアは補助というか、態勢を
安定させる程度の効きしかないと思います。

みなさまのロードバイクリアは効きます?

FUSHIKIZ

No.24158 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/03(火) 23:13
大型のロードバイクはリヤブレーキ利かないです。キャリパーの能力というより、荷重不足で簡単にロックしてしまうからです。教習の急制動で前後比9対1と教わりましたが、私はそれでもロックするので10対0でやってました。リヤブレーキはランプを点灯させるために踏む程度でした。公道でも私のバイクは急な下り坂ですと、リヤがロックしてもほとんど減速感無しに走ってしまいます。たまに、わざとロックさせて感覚を養うようにしています。バイクによってはそんな感じです。

ksechttp028.sec.nifty.com


No.24159 RE:教習 その2 tokumori [au/W61CA:UP.Browser/6.2.0.13.2] 05/03(火) 23:19
カワサキの1000ccクラスですが、リヤは効きません。
フロントに荷重がかなり乗っているときに踏み込めばなんとかロックする、程度です。

二輪はフロントがロックしたら終わりなので、そういう設定だと思っています。
リヤが効くと、フロントから荷重が抜けてフロントがロックし易くなりませんか?

wb002proxy08.ezweb.ne.jp


No.24160 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 00:24
>リヤが効くと、フロントから荷重が抜けてフロントがロックし易くなりませんか?

リヤタイヤの制動力が高まって車体の減速度が増加すればフロント荷重も増しますね。リヤブレーキだけで減速した時、人間が後のめりになることはないですね。

ksechttp019.sec.nifty.com


No.24161 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/04(水) 00:34
私の1100は古いのでノーマル状態で良く効くほうです。
レプリカブーム以前の大型バイクは、リヤがそこそこ効く代わりにフロントはさほど効きません。その結果は止まらないだけですが、このセッティングは米国の訴訟対策の結果であるとも聞いたことがあります。

これを引き継いだ最近のネイキッド系統も今で言うSSとかストリートファイター系統ほどリヤを軽視している感覚は無かったです。フロント加重が弱いポジションで万能性を追求しているので、極端にリヤを弱める必要がないのでしょう。

モタードのDトラッカーはオフ車標準の効きですが、オフブーツ操作を意識しているせいかストロークが大きく感じます。リヤを積極的に使いやすいですね。

No.24163 RE:教習 その2 Black Flower [Windows/XP:IE/8.0] 05/04(水) 00:50
400のツアラータイプに乗っていましたが、リアの効きは悪かったです。
そういえば低速の練習をしていると、わりとすぐにリアがフェードしてしまいました。
リアを引きずりながら低速でぐるぐるしていたのでそんなモノかもしれませんが、
クルマでフェードなどしたことがなかったのでなかなか怖かった。

HONDAの大型には前後連動ブレーキが付いているバイクがあったと思います。
自分でうまくブレーキコントロールできる人はキャンセルしてしまうこともあると
雑誌に書かれていましたが、当時の私には垂涎の装備でした。
結局体験したことはありませんでしたけど。。。

124-144-50-88.rev.home.ne.jp


No.24164 RE:教習 その2 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/04(水) 07:01
リアブレーキってそういう特性なんですね。
レッツ5はリアがロックする程度に効くのですが、スカイウエイブは効きが悪いなぁと思っていたのです。
フロントはぎゅっと握ればロックしますがリアは余り効かないような感じで。

スクータの場合は後輪荷重もかなりあると思うのですが、それでもリアは弱めなんですかね。

No.24165 RE:教習 その2 バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/04(水) 07:35
若い頃、1960年代のバイクに乗っていました。フロントもドラムブレーキでした。
ある日、低速でしたが、コーナー入口でフロントブレーキをかけた時、一瞬のことで何をすることもできず転倒しました。路面に浮き砂があったためです。

そこで得た教訓と後付けの理屈ですが(主に低μ路に関して)、
・ドラムブレーキは、自己倍力の作用があり強く掛けるとロックしやすい。
・低速で後輪がロックしても慌てずに対処すれば何とかなるが、前輪がロックすると何も出来ず転倒することがある。
・ブレーキのかけ始めの時点での前輪の荷重は、前後の重量配分そのもので小さいためロックしやすい。
以上のことから、ブレーキのかけ始めは後輪のブレーキの割合を大きくし(エンジンブレーキ併用)、減速により前輪に荷重が移るころに前輪のブレーキの割合を大きくするようにしています。
ただし、唐突にブレーキを掛けるときは、実際にどうやっているか自分でもわかりません。

道路状況の改善、前輪ディスクの採用、タイヤのグリップ力の向上によって、いきなり前輪がロックということは少ないかも知れませんが、雨天時、凍結、工事中の鉄板などの低μ路に対し、「前後比9対1」「10対0」の習慣のある方はどんなふうに対処されているのでしょうか。

No.24166 RE:教習 その2 Shin-G [f:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/04(水) 08:21
リヤブレーキがきかなくなったのは、リヤフローティングのGSX-Rが出た頃からだったと思います。
(発売とほぼ同時にリコールとなった車体)

80年代後半の設計の私のダメバイク(350ccの)もフローティングでリヤはききません。もう一台のCT110はリヤがききます。
乗りやすいのはブレーキのコントロール幅が広いリヤがきくほうですね。リヤフローティングできかないのはフロントに偏っていて怖いです。



pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24169 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 10:49
>道路状況の改善、前輪ディスクの採用、タイヤのグリップ力の向上によって、いきなり前輪がロックということは少ないかも知れませんが、雨天時、凍結、工事中の鉄板などの低μ路に対し、「前後比9対1」「10対0」の習慣のある方はどんなふうに対処されているのでしょうか。

車体の特性や状況に応じて前後比を変えるだけですね。教習所の路面で教習車を急制動させた場合7対3、8対2、9対1、10対0という風に変化させて10対0がベストだったということです。今乗っているバイクも教習車の特性に近いです。ただ低μ路でロックするまで急制動を試したことがないので分かりませんが、低μ路で減速度が低い時は前荷重になり難いですからリヤの配分を増やして前後弱めにかけます。

ksechttp024.sec.nifty.com


No.24170 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 11:04
いま思い出しました。ヤングマシンの付録DVDで白バイの競技会がありましたが、雨の中リヤタイヤが浮き上がるほどの急制動をしている場面がありました。この場合の前後比は10対0ですね。条件しだいで、そんなこともできるようです。

ksechttp024.sec.nifty.com


No.24171 RE:教習 その2 windfarm [Windows/Vista:IE/7.0] 05/04(水) 12:17
>HONDAの大型には前後連動ブレーキが付いているバイクがあったと思います。
>自分でうまくブレーキコントロールできる人はキャンセルしてしまうこともあると

このバイクに乗ってましたが、あまりの酷さにすぐキャンセルしてしまいました。
ストレートでフルブレーキングする分にはあまり不都合がありませんが、コーナー進入時にフロントのキャスター角を立ててリーン始動することが出来ず思ったラインをトレース出来ない酷いものでした。

私のフロント対リアの制動比率はバイクの特性や路面状況で変えてますが、基本的にリアは姿勢制御目的にしか使用しませんね(後輪荷重の多いスクーターを除く)。
あとは事前にリアを沈めたい場面でリアのみ制動させたりする位ですかね。

61.245.102.12.er.eaccess.ne.jp


No.24172 RE:教習 その2 smd [n:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/04(水) 13:25
現在原付2種アメリカンタイプですが、7:3位ですかね。
舗装路のオフ車でもそれくらいかな?
フロントフォーク長いバイクは姿勢制御が大変なのでリア使いますね。
9:1とかでもいいんですけど、オフ車のブレーキ時は殆ど腕立て伏せ状態になります。(笑
γ乗ってた時は9:1でしたけどね。
10:0でもいいんですけど、リア踏む感覚なくなるのは ある意味不安でした。

そいえばγ乗ってた時は、30km/hで走るの大変だったなぁ。
1速だとうるさいし、2速だと かぶるのでハンクラ+リアブレーキでした。
友人曰く「なにあおってんの?」 いや、制限速度守る努力を・・・。(爆

kd118159039029.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24173 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 15:15
直線フル制動は、究極的には10対0になると思います。リヤが浮くほどフロントブレーキをかける訳ですから。

改めて考えると、中型教習の急制動も本気出だせば10対0に近づくかもです。教習の課題として停止距離が中型は甘く、大型は厳しい条件に設定されているから、中型は7対3で止まれるが大型は本気出さないと止まれないので9対1になるだけかもしれません。

リヤブレーキをかけるとリヤ荷重になるとか、リヤが安定するとか言いますが、低速時にアクセルを開けたままリヤブレーキをかけるとリヤサスが沈むのは、チェーンの上側がピンピンに張るからです。チェーンの上側が張るとスイングアームを持ち上げる力が働くのでサスが縮むだけのことです。

ksechttp021.sec.nifty.com


No.24174 RE:教習 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/04(水) 17:05
みなさんがおっしゃる通り9:1、雰囲気としては10:0だと
思います。

個人的にはあまりにリアが効きが悪いのでピストンかピンが固着
しているのかと思ってバラしてみたら問題なく、単に効かない
ように設定されていただけでした。

おそらくリアが効かないと方向安定性が保てないがロックしてしまうと
元も子もないのでその程度の設定にしてあるのだと思います。

逆にオフロードはリアをロックさせてタイトコーナーを回すため
でしょうか、効いた方がよいのだと思います。オフロードの
ライダーはフロントはともかくリアがロックしたくらいでコケない
だろう?ということかも知れません。

そこで文献をあたりますと、って

実は我が家には1980年代の各社サービスマニュアル多数あります。
ホンダ系はかなり譲って四散してしましたが、ヤマハの単気筒は
セローもしくはSR250を買う可能性があったのでXT125、XT200、
SR250、シャフトドライブの構造に興味があってXV400もありますよ。
興味のある方は板でどうぞ。

で話が戻りますが手もとにある中型CBR400R(NC23 1990年ごろ)の
資料ではフロントマスターシリンダ径14mmでリアは12.78mm

一方シリンダー径がフロント27mmx2x2ダブルディスク、
リアが27x2mmといずれもフローティングタイプで同じです。

このデーターから、キャリパーシリンダ総面積/マスターシリンダ
面積はフロントが1。7倍となり、フロントがストロークを
要するがパワー(握力)は1。7倍ということです。

でディスク径は3/2でリアが小さく、さらに差がつき、
2。55倍ということになります。

次にレバー比ですが、これはわずかにフロントが大きいようです。
ようするにリアはやはり効かないように作ってあるということでしょう。

ちなみに同時代のスズキGSX-Rは

マスタF/Rが14/12.7、キャリパーが27x2x2/38mm(面積比=1/1)
ディスク外形比4/3だがリアキャリパーの中心では3/2程度)
レバー比はリアの方がわずかに小さいようです。

どうやらブレーキ設計にはメーカーにかかわらず黄金の法則があるようで、

1。フロント(ダブルの)とリアシングルのシリンダ面積は2:1
2。マスタシリンダ径は14/12。7程度
3。ディスク径(シリンダ中心)は3/2程度
4.リアのレバー比がわずかに小さい。

でストッピングパワー(キャリパーの握力?)はマスターレベルでは
1。7倍でディスク径の比を加えると約2。5倍、さらにレバー比が加わる。

ということです。ああすっきりした。

FUSHIKIZ

No.24175 RE:教習 その2 Shin-G [f:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/04(水) 17:08
>低速時にアクセルを開けたままリヤブレーキをかけるとリヤサスが沈むのは、チェーンの上側がピンピンに張るからです。チェーンの上側が張るとスイングアームを持ち上げる力が働くのでサスが縮むだけのことです。

駆動側(アンチスクワット設定)とブレーキ側(固定方法、スイングアームの垂れ角)のバランスによって動きが異なり、一概に上記のようには言えないとおもいます。
 ・機動力によるアンチスクワットでスイングアームを立てる(アンチスクワットを大きく設定されている場合顕著)
 ・ブレーキトルクでスイングアームを寝かせる(リジッドの場合)
 ・ブレーキトルクでフレームを引っ張り結果的にスイングアームが立つ(フローティングの場合)
という動きを分けて考えないと混乱する可能性があります。


pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24176 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 17:52
低速時に駆動力とブレーキ力を相殺するように、つまりブレーキを引きずるようにしてほとんど加速も減速もしない状態ではジオメトリーは関係ないでしょうね。

それと、運動量が大きい時はジオメトリーによってサスが伸び縮みしますが、伸びていると荷重が低い、あるいは縮んでいると荷重が高い訳ではないですね。Shin-Gさんのおっしゃる通りだと思います。ジオメトリー次第では、フロントブレーキをかけてフロントフォークが伸びるバイクだって作れるでしょう。その場合でも減速時はフロント荷重が増すはずです。

私が言ったのは、あくまでも運動量が小さい低速時のことです。

もしかしたら、スイングアームの垂れ角が大きくてチェーンの上側が張った時にサスが伸びるバイクもあるのでしょうか。

ksechttp026.sec.nifty.com


No.24181 RE:教習 その2 Shin-G [p:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/04(水) 19:00
>もしかしたら、スイングアームの垂れ角が大きくてチェーンの上側が張った時にサスが伸びるバイクもあるのでしょうか。

私のバイクがそうなのです。絶対パワーは無いですが一発が大きいのでアンチスクワットを大きめに設定しています。スイングアームの垂れ角が大きいぶんチェーンスライダは削れまくりです。 

pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24183 RE:教習 その2 ACBI [n:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/04(水) 21:14
>低速時に駆動力とブレーキ力を相殺するように、つまりブレーキを引きずるようにしてほとんど加速も減速もしない状態ではジオメトリーは関係ないでしょうね。

いや、ジオメトリー次第ですよ。加速も減速もしない状況ということなので、問題を単純化するためリアタイヤは地面から浮いているとします。リアブレーキの反トルクはばね下で受ける形式を想定します。

駆動力は、ドライブスプロケットの上端と、ドリブンスプロケットの上端の距離を縮めようとします。スイングアームピボットとドリブンスプロケット上端を結んだ線が、チェーンより下ならサスが縮み、逆の関係ならサスが伸びます。

リアブレーキの反トルクがトルクロッドによりばね上で受けている場合は、駆動力と相殺してサスは動きません。

zt045204.ppp.dion.ne.jp


No.24185 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 21:56
>駆動力は、ドライブスプロケットの上端と、ドリブンスプロケットの上端の距離を縮めようとします。スイングアームピボットとドリブンスプロケット上端を結んだ線が、チェーンより下ならサスが縮み、逆の関係ならサスが 伸びます。

投稿をする前に自分で図を書いて確認をしています。その通りだと思います。スイングアームにチェーンが干渉しない構造にしないと成り立たないですね。私は標準的なバイクを想定していますが、そのようなバイクは意外と多いものなのでしょうか。

>リアブレーキの反トルクがトルクロッドによりばね上で受けている場合は、駆動力と相殺してサスは動きません。

それも理解できます。トルクロッドがフレームに付いているバイクは、そうか古いバイクはそうですね。

>私のバイクがそうなのです。絶対パワーは無いですが一発が大きいのでアンチスクワットを大きめに設定しています。スイングアームの垂れ角が大きいぶんチェーンスライダは削れまくりです。

上の説明でお分かりと思いますが、上側チェーンがスイングアームピボットの下を通るほど削れているのでしょうか。

ksechttp030.sec.nifty.com


No.24187 RE:教習 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/04(水) 23:51
>>私のバイクがそうなのです。絶対パワーは無いですが一発が大きいのでアンチスクワットを大きめに設定しています。スイングアームの垂れ角が大きいぶんチェーンスライダは削れまくりです。

>上の説明でお分かりと思いますが、上側チェーンがスイングアームピボットの下を通るほど削れているのでしょうか。

通常のオフロード車はストロークが大きいので、平常の乗車姿勢ではドリブンと
ピボットを結んだ線はドライブスプロケットの上に来ると思います。これだと
駆動力でサスは伸びるのですかね。

>上の説明でお分かりと思いますが、上側チェーンがスイングアームピボットの下を通るほど削れているのでしょうか。

いやいや、チェーンスライダはピボットの上からスイングアームの上に沿って
あります。

でこれがけずれるとピボットがけずれるので部品を注文したのですが、
欠品で暇がかかる、という言うのです。待つ間もどんどん削れますので、
アイスクリームの平たい棒(当たりとか書いてあるもの)をスイング
アーム上辺に針金で固定し先をピボットより前に突き出してしのいだ
ことがあります。

すぐ減るとおもいきや、以外と木は強くしばらく持ちました。で部品が
来たのですが、よく見るとスイングアームのピボットの軸にわっかに
はまって固定するようになっていて(フレームのピボットより内側)、
ピボットをはずさないとはまらない。。。

で当時はゴムの部品だったので下をカットしてはめてアロンアルファー
で固定。その後部品がゴムからプラスチックになっていましたので
(減りがはやかったのでしょう)、今度こそピボットをはずさなきゃと
言う間に廃車になった。。

そんなわけで、スライダーが削れてなくなっているオフロード車が多い
のはみんなスイングアームをはずしたくないからだと思います。特に
モノサスになってからはリンクやらなにやらで、簡単にピボット
とれませんから。アホな設計です。

そういうわけで、スライダーが減っていてもジャラジャラ放置の車が
多かったですね。

その後各社ともピボットの前からC型に上下からはさむように変化して
いました。みんな悩んだのでしょう。

もともとこの手の設計はヤマハのトレールDTあたりをパクって始まり
ましたので、ヤマハのまずい設計に右に習えだったようです。

FUSHIKIZ

No.24188 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/04(水) 23:53
アンチスクワットが大きく1発が大きい大排気量のツインかシングルのスポーツバイクという選択肢からBuellじゃないかと。KTMも極端だよなとか・・・

当て物は良いとして、フローティングマウントはアンチリフト効果が無いので、全制動時にリヤがポッピングしたときの追従性が高いというものだったですね。4ストの制動には有り余るエンブレが良くも悪くも影響します。
私もリジットマウントからフローティングマウントに変えましたが、強烈に効かなくなったのは確かです。一方で姿勢制御にはとでも使いやすくなってコーナリング中とかウェットで安心して使えるので、私的にはコレで十分満足がいく改造でした。

最新のSSはスイングアーム上のリジットマウントで、トルクアームを介したセミフローティングと呼ばれる物もほぼ絶滅したようです。サスの動きを制限する方向なので、邪魔なエンブレとの戦いは続いてるだろうなと。
レーサーとか1000ccクラスだとバックトルクリミッターや燃料噴射の制御で逃げるし、250クラスになるとたかが知れてますが、400〜750位の中間排気量が大変だろうと思います。

スクータはユニットスイングアームで、これは特殊ですね。カワサキがスクータ市場に参入できないのは周辺特許が他メーカに全て抑えられているせいだというのは、当のカワサキ販社の方から聞きました。

250クラスのスクータの信号ダッシュを後ろから見ているとアクセルを開けたときにヒョコって車体が上がるので、相当アンチスクワットが強いセッティングだとは思いますが、姿勢変化自体はきわめて少ないようなで、どうなっているのだろうかと・・・。
サスを固めでシートで快適性を出しているんじゃないかと思いますが、買おうと思ったことがないので調べたこともないです。

No.24190 RE:教習 その2 Shin-G [p:Windows/7:FireFox/3.6.16] 05/05(木) 00:30
アンチスクワットの話をしたほうがいいですね。

通りすがりのホイキタですさんは、どちらの形状で考えていますか?
こちら

左のスクワットタイプのレイアウトでは駆動力によってスイングアームが左回転し車体が沈みます。
右のアンチスクワットタイプのレイアウトでは駆動力によってスイングアームは右回転して車体が上がります。

pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24191 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 05/05(木) 00:43
リヤブレーキを強めにかけてジワジワと駆動力をかけてみたらどうなりますか?

なお、バネ下にトルクロッドが付いている場合です。

ksechttp015.sec.nifty.com


No.24192 RE:教習 その2 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/05(木) 07:15
> 250クラスのスクータの信号ダッシュを後ろから見て
> いるとアクセルを開けたときにヒョコって車体が上がるので
>
サスペンションの取り付け点が駆動力中心(後輪の中心)より後ろにあるからではないでしょうか。

No.24193 RE:教習 その2 Shin-G [p:Windows/7:FireFox/3.6.16] 05/05(木) 10:10
>No.24191
これは私宛でいいのかな?

バネ下にトルクロッドがある=リジッド式のリヤブレーキの車体で、後輪がブレーキロック状態から動き出すまでは、駆動力はブレーキトルクとなりスイングアームは縮み方向です。


私の使えないバイクはスイングアームの垂れ角は多め、フローティングのリヤブレーキを持っています。ブレーキを踏んで駆動力をかけると、サスが伸びる動きをします。
これはNo.24175で書いたとおり駆動とブレーキの設定の違いによるものです。

pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24194 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 05/05(木) 10:50
アクセルを開けたままリヤブレーキをかけるとリヤが沈んで云々というのは、相当な条件付の場合であって、むしろ一般的に言えることではないってことになりますね。

ksechttp011.sec.nifty.com


No.24195 RE:教習 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/05(木) 11:12
>250クラスのスクータの信号ダッシュを後ろから見ているとアクセルを開けたときにヒョコって車体が上がるので、相当アンチスクワットが強いセッティングだとは思いますが、姿勢変化自体はきわめて少ないようなで、どうなっているのだろうかと・・・。

これはメーカーによって違いますね。まずホンダはあまりサスに凝って
いません。むしろホンダの興味はABSやエアバッグ、環境に向いている
ようです。

一方、モノサスの起源であるヤマハ、むかしからヘンなところに凝る
スズキはアンチスクオットよりは、サスにリンクを入れてバネ特性
を二乗曲線にすることに興味があるようです。

つまり、一人乗りでもやわらかく二人乗せても後ろがあまり沈みこま
ないという特性ですね。

スズキはドル箱の125クラスは、ほどほどのトルクを持つことから
ボトムリンクとしています。

こちら

こちら

のように、エンジンのスイング軸をシリンダー下にもっていっています。
ボトムリンク式とかいうようですがここから一度リンクを経てステップ
当たりにもうひとつ軸がある。

どういうことかいうと、タイヤを回す反力でユニットは前が上、タイヤが
下に回り車体を持ち上げようとします。つまり車体後部が持ち上がる。

一方車体にたいしユニットは駆動力で前に行こうとしますのでスイング軸を
下に持っていくとユニット全体が回転し、車体後部を下げようとします。

で丁度よい。しかしボトムリンクは車体支持点からリンクが長くて剛性が低く
、サスのばねが片側しかないのでかなりよれる感じ。。。125クラスが限界
なのかな。

これにはもうひとつ、エンジン上に軸をもたないことでメットインスペース
を稼ぎやすいこと、車体との結合がステップ付近なので簡単、一方シリンダ
周りは窮屈で整備性は良くないですね。スズキのプラグは狭いところに手を
入れるか、あるいはリンクを切り離さないと整備しにくいです。

以前からきになるのはエンジンという重量物は軸に近いからいいとしても
マフラーですね。かなり重くて長い(最近は触媒でさらに重くなった)
ものがバネ上で前後に長いのは問題だと思います。がライダーにとって
マフラーは大事な飾り物(ネクタイのようなものか)なので、立派に
作る必要がある。

個人的にはベルトのドライブスプロケット付近を軸として、スイングと
エンジンは分離し、エンジンやマフラーをバネ上とすべきだと思いますが、
各メーカーそうしませんね。ひとつはエンジンと駆動系をユニットとして
組んだほうが生産性がいい?あるいはバネ下に重量を持って言ったほうが
乗り心地が良い(常識に反しますが本当です。追従性は落ちますが)
からじゃないかと疑っています。

FUSHIKIZ

No.24196 RE:教習 その2 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 05/05(木) 11:26
>ジオメトリー次第では、フロントブレーキをかけてフロントフォークが
>伸びるバイクだって作れるでしょう。

こちらのことでしょうか?

No.24197 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 11:37
> 相当な条件付の場合

MTの教習車はCB400SFか、CB750でしょうから教習ネタとしちゃ間違っちゃいないと思います。2本サスネイキッドの平凡なディメンジョンかつリジットマウントのリヤブレーキの車体です。

で、スカブ400はどうなってるんだろうかとSUZUKIへ行ったら新型はこんなになってました。スクータはユニットスイングアームの後端に垂直にやけに細長いサスが1本というイメージでしたが今時は違うようです。
ヤマハはカンチレバー式でエンジン上面を通すようになってました。

こちら

No.24198 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 11:51
>スズキはドル箱の125クラスは、ほどほどのトルクを持つことからボトムリンクとしています。

オークションの画像とは思いも寄りませんでした。
ユニットスイングアームに関しては余り気に掛けてなかったので、どんな動きになるんかなとヤマハのパーカタを眺めたりしたのですが、分解図ではうまく理解出来ませんでした。

> マフラーは大事な飾り物(ネクタイのようなものか)

噴いてしまいました。
最近の流行は車体下に三角形の巨大な奴を付けるようですね。ヨシムラのサンパーが現代に蘇ってきたのか・・・

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12