すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.24096 太陽光×太陽熱+α (その5?) 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 05/01(日) 11:13
 
エネルギー白書(こちら)を読みました。

それによると、我が国の再生可能エネルギーの導入は6%、それと比較して、
世界全体だと10%にもなります。その乖離は何処からやってくるのだろうか?
どこかに再生可能エネルギーの先進国があるのだろうか?

すぐ下を読むと、再生可能エネルギーのほとんど、89%は「木質バイオマス」と
書かれています。木質を発行させてメタノールを生産して・・・んなわきゃない。
要するに、薪(まき・たきぎ)ですね。

経済的に国が若かった頃は、再生可能エネルギーの分野では先進国だった。
それが、経済が発展すると、この分野ではとたんに後進国に成り下がる。
理由は簡単で、利便性・経済性を勘案すると、薪はペイしないからでしょう。

しかしです。ケインズはこういったはずです。「失業保険を支払うくらいなら、
穴を掘って埋めるだけの方がまだマシだ」と。

「穴を掘って埋めるだけ」がマシかどうかは、異論反論あるでしょうけれど、
昔ながらの柴刈り(芝刈りじゃないですよ)をする(させる)のは悪いこと
ではないんじゃないかな?

僅かながらであっても、再生可能エネルギーを導入できるわけですし、
森は元気になって、花粉症も減らせるという嬉しい副作用、そして、経済は
活性化される。良いことずくめですね。

筍がおいしい季節になりました。

きりさんの発言をヒントにして、
 >庭で、大きな鍋を使用して筍を大量にゆでたり、バーベキューをしたりする
我が家でも、昨日、筍掘りのついでに柴刈りをして、自宅にあった廃材で
ロケットストーブ(こちら)をこしらえて、筍を炊いてみました。

初めてのことなので大成功とは言えず、小さなエラーはたくさんありましたが、
とても良い経験ができたと思います。災害時の予行演習もできました。
子供にも良い経験をさせられました。

いつもより美味しく感じたのは、大火力で一気に炊いたからかな? それとも、
ただのプラセボかな?

もちろん、薪の煙はCOPDのリスクを上昇させますのでご注意を。ご近所さん
には、炊き立ての筍を配って黙らせ、もとい、喜んでもらいました。

No.24125 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) きたひ [p:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 19:07
今更ですが結構前に話題に上がっていたIH調理器の漏れ磁束、どういう条件で測定した
のですかね?
使っている鍋やフライパンによっても変わってくるはずですが・・・
炊飯器のようにシールドできる&鍋の形が決まっているのであればいいのですがそうで
ないとどうしても漏れ磁束は多くなりそうです。

リーケージトランスを設計した時巻数比に応じた変圧比が出なくて磁界計算してみたら
思っていた以上に「磁束は急には曲がれない」事を確認した覚えがあります。
IH調理器を使う時はOA用の前掛けを使うのもいいかもしれません。
アルミ箔をお腹に巻いてもいいかもw

電界と磁界が人体に与える影響の差はわかりませんがマクスウェル的には似たような物
なので違法超高出力無線を積んでいるトラックの方々を見ればわかるかも。
(色んな噂を聞きますが実際に見た事は無いです)

ntszok126139.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24129 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) きり [p:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/02(月) 20:32
>IH調理器を使う時はOA用の前掛けを使うのもいいかもしれません。
>アルミ箔をお腹に巻いてもいいかもw

うちがIHを付けた時に、工事やさんがこちらをサービスでくれました。

うちの奥方は、なんかめんどくさがって付けてませんが・・・

hkrbf148.chiba-ip.dti.ne.jp


No.24137 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) B-51 [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.205] 05/02(月) 23:07
>違法超高出力無線を積んでいるトラックの方々

キロワットクラスのレーダー波を出している空母の甲板作業員とか、電子戦機の搭乗員とかも条件は似たり寄ったりではないでしょうかね。

もともと電子レンジの原理を発見したのは、米レイセオンのレーダー技師ですしね。

まあ、火傷しないならそう大きな害はないんじゃないですか?

No.24138 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/02(月) 23:42
>今更ですが結構前に話題に上がっていたIH調理器の漏れ磁束、
>どういう条件で測定したのですかね?

国立なんとかのPDFにありますが、

こちら

”テストは、2口の IHクッキングヒーターを同時に最大火力で運転し、
機器の端部(前後左右方向)から 30cm 離れた地点で測定器を垂直方向に
移動させ、 ICNIRPのガイドラインとの相対強度の最大値を調べた。
測定器は NARDA 社製の磁界曝露レベルテスター:ELT-400
を使用した。 ”

この端という解釈がさまざまで、筐体からという考え方と、コイル端からという
考え方があるそうです。そこから30cmの直角平面で上下左右に動かして最大値
を価とするということです。

まあ賢いかたはお分かりのように、コイルの端からも筐体の端からも
妊婦のおなかまで30cm無いことに注意してください。また当然鍋によって
かわります。底の角が函型か○型かによっても違う。通常は効率と漏れの
少なさから函型を推奨しますが在庫にな○のやつもあるでしょう。

まあ、IHは原子炉と違ってブレーカーが落ちても爆発はしませんが、あまり
筋が良くない装置だと思います。やはり業務用向きじゃないですかね。なお
IHよりガスの方が壁の汚れは少ないそうです。それはターボファンと同じで
ガスの上昇流が飛まつをかこむからだそうな。。。壁や部屋の汚れの
データは多くあるようですけど、まあガス屋も電気屋も信用ならんから。

FUSHIKIZ

No.24143 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/03(火) 00:18
レーダーの出力は尖頭値と平均値があって、パルス波の尖頭値だけ聞くと大きい数字ですが、それにくらべると平均値はたいしたことないです。アンテナの指向性が鋭いので正面に人が立つのは問題ありですが、間違って鳥をロックオンして落としたとか聞かないですね。

ksechttp016.sec.nifty.com


No.24146 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) Lear [m:Windows/2000:FireFox/3.6.17] 05/03(火) 00:36
少々時間が取れたので新しい関連スレッドだけ読み直しました。
待たせた割には短い回答で申し訳ないですが

No.23997 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋さん
> 長々と書いてしまいましたが、要するに何がいいたいかと言うと、
> このような議論の進め方もあると理解して欲しいこと、あと「姑
> 息ですね」を撤回してもらいたいことの、ふたつです。

前者は否定しません
後者はお断りします、理由は簡単、いまでもその認識に変わりが無
いからです。

補足:

・あのタイミングで言葉にしよう(書こう)と思った訳ですが、以
 前からそれなりにそう感じてました、どこからとか面倒なので書
 きませんよ。
・その後の展開で「姑息」をはるかに超えていると認識、すばらし
 いキメ台詞の連続ですね。
・この認識は固定化しません、常に新しい情報で更新されます。

以上です。

No.24167 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) kouchan2220 [p:Windows/2000:IE/6.0] 05/04(水) 10:03
磁界の話が盛り上がっていますが、
MRIからの影響も人体にはやや影響あるのでしょうね。
何マイクロシーベルトとかの単位でしょうが…。

電気室にある、インバータ盤の近所で寝たら
頭痛くなって、気持悪くなったとか聞いた事がありますが、
産業用機器から発する電磁波も人体には影響あるんでしょうね。
保全関係の方、御注意って、今更ですね。

49-156-192-171.ppp.bbiq.jp


No.24219 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/06(金) 20:08
>kouchan2220 さん

MRIの磁界は数T(テスラ)のレベルですよ。
私が腱板損傷の診断のために撮影を行った機器は3Tだったかな?
体内の金属(頭蓋骨の義骨を止めているステンレスワイヤ)が悪さしてノイズが多かったのか検査に時間がかかりました...
非磁性体のステンレスのハズなんですがね(^_^;)
検査後、数年しか経っていないし、サンプル数が少ない(私だけ)ということでMRIの磁界が健康に影響あるのかどうかは私からはなんとも言えません。

インバータ盤の近くだと音も問題になるのでは?
インバータだと高音でしょうけど、電気室だと他にも低音が響いてそうですし...
可聴域ギリギリの音って圧迫感を感じて、頭痛につながるんじゃないですかね?
昔、筑波宇宙センターの放射計試験棟での試験中に雷警報の対応の為、棟の電源を全て落として静かになった時に圧迫感が消えたのを感じました。
頭がクリアになる感じでした。
音源は、メカニカル真空ポンプの回転音、クライオポンプ冷却系の音、イオンポンプの高電圧系が発すると思われる音、空調、計測機器のファンの音...
音として認識していなかったけど、結構大きな音がしていたことに気がつくんですよね。
雷警報解除電源復旧後は、後始末で忙しく圧迫感を感じている余裕は有りませんでしたけど。
音が消えたときと別種の音(真空度が低下したので作動させる真空ポンプの種類が変わる為)も混じっていたせいもあるかもしれませんが...

em1-112-193-164.pool.e-mobile.ne.jp


No.24221 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/06(金) 21:47
>可聴域ギリギリの音って圧迫感を感じて、頭痛につながるんじゃないですかね?

よくビルでは超低音の音というか振動を感じますね。地下の機械からか
しりませんが、非常に圧迫感があります。

車も静かになるほど低級音が聞こえてきます。プリウスのネットの書き込みを
見てもその手の苦情は多いですね。内装が軽く薄くできているので、走行音
やらブレーキが摺れる音まで良く聞こえます。気にする人は気にするでしょうね。

最近友人がレクサスLXを買ったので助手席にすわりました。さすがに走行音
の遮音は最高レベルですが、エンジンの低音というか振動はかすかに感じます。

内装は一見豪華ですがトヨタ的な樹脂の上にいろいろな物を貼った感じが
します。

>検査後、数年しか経っていないし、サンプル数が少ない(私だけ)ということでMRIの磁界が健康に影響あるのかどうかは私からはなんとも言えません。

まあMRIは必要があってするものですし、例えば腫瘍にしても手術前後をのぞけば
最低でも3ヶ月はあけるものです。落ち着いたら6ヶ月か12ヶ月毎ですから、
それなりの副作用はベニフィットとリスクとの関係で考えるべきでしょう。

ホールボディCTははるかに線量が多いですが、通常は全身はしませんね。するのは
PETと一緒にするときでしょうか。もちろんPETは被曝はあります。これも
手術などのイベントがなければ年に1回しかとらないでしょう。

ただしコンロは毎日使うところが気になります。

本日総理大臣が何を間違ったか、浜中原発を停止すると言い出しました。個人的
にはあぶない原発ではあると思いますが、リスクベニフィットではなんともいえない
ところです。個人的には電源車を整備して、次の定期整備のときに廃止すればいいの
じゃないかな。

ただ、このことで日本のすべての原発を総理大臣の考えで止めることができる
ということになる。となると電力会社はどこも原発の事故だけでなく政府の指示
による停止のリスクがいつなんどきもありえるということになると、起債もでき
ないし決算も将来予想もできなくなる。

とすると東電の救済や保険金積み増しどころか、自分の御尻に火がつくわけで、
決算不能、上場不適格投資不適格となり、将来真っ暗というところでしょう。
来週は日本の電力会社の株価がどこも暴落してしまい、東電救済スキームもどう
なるか。

東電も漏れ聞くところによると16%の値上げになるとのことで、ユーザーに
救済のための特別値上げを強いる会社が上場したまま、あるいは優先株に配当
を出し、かつ債券を投資適格に保つ、ということができるのか激しく疑問です。

さすがの米国の格付け会社もあっけにとられると思いますよ。そもそもそんな
事実上投資不適格な会社の債券を買うということはリスクであり、結局国債で
債券を買い取ることになるのじゃないですかね。とすれば、借金に利息を
はらうことは、将来的には国民が負担する救済金額を増やすことになるん
じゃないかな。

個人的には、総理に上場資格って?投資適格って?どういう意味か再確認
したいです。

FUSHIKIZ

No.24222 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) きたひ [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/06(金) 22:09
この半年でCT、MRI、PET等合計6回以上しました・・・
(造影剤の種類を変えたり色々と)
結構影響出るのかな?
(あったとしても今更大した問題ではないですがw)

いずれにしてもすぐに身体に影響が出ない物は昔からあるわけで現状ではリスクを
とって恩恵を受けるしかないのかな?と思います。
(アスベストとかPCBとかこれまでも色々ありましたからね)

ntszok126139.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24223 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) とうしろ [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 22:54
>本日総理大臣が何を間違ったか、浜中原発を停止すると言い出しました。個人的
にはあぶない原発ではあると思いますが、リスクベニフィットではなんともいえない
ところです。個人的には電源車を整備して、次の定期整備のときに廃止すればいいの
じゃないかな。

福島との違いは震源域にあることで、津波云々ではないのでは・・・。
原子炉に直に影響でますから。リスク青天井ではないでしょうか。

停止命令が防潮堤が出来るまでって、防潮堤では防げないものがまき散らされるのですが。もう廃炉ですよ、廃炉>菅

w4d32.afl3.vectant.ne.jp


No.24224 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/07(土) 00:08
ニュースをよく読むと停止を要請とかいてありますね。津波対策が済むまで2年
とか。でもおっしゃるとおり津波だけじゃないですよね。地震が。。。

そういえば、せっかくぐっすり眠れるよと思ったのに、驚くような
ニュースがありますよ。

3号機原子炉の温度上昇=注水増加も、冷却前に漏れか―福島第1

こちら

”真水を注入する配管は1、2号機の原子炉に注水する配管にもつながっており、格納容器を水で満たす水棺(冠水)作業で1号機の注水量を増やした影響を受け、実際の流量が減ったのが原因とみて、4日から毎時9トンに増加させた。

配管に枝分かれがあり、2カ月近く使っていて、水が逃げている箇所があるかもしれない”

驚くべき低レベルな話し。何トンとかちゃんとした流量計もないのかね。どの家
にもある★星が回っているようなのの大きいものがついていてちゃんと計っている
ものと思っていた。。。。

ようするに、今までの注水量もいい加減なのね。また入っているかどうかも
わからないわけね。ようするに原子炉の中はどうなっているかはわからない。
で温度が上がっていると。

またみんな眠れなくなるかも。。。

FUSHIKIZ

No.24225 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) B-51 [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.205] 05/07(土) 00:27
>リスク青天井ではないでしょうか

陸域の直下型地震については意外と大丈夫なんじゃないかと思いますけどね。
柏崎刈羽も特に目立った問題は起こしていませんし。
ドラム缶が倒れてどうのこうのというのはありましたが、あれは東電の隠ぺい体質に問題があっただけで、実際の事故としては大したことはないでしょう。

日本の場合地震そのものについてはかなりのレベルで考慮されていますし、阪神大震災などを経てさらに見直しも進みましたしね。

もちろん、すべてにおいて絶対はありませんけどね。
最悪隕石の直撃で儲ければどんなに対処したところでどうにもならないわけですから。

当然ながら、そういう「想定外のケース」において被害が大きすぎるという意味での議論はあってしかるべきでしょうけどね。
前から書いていますが、原発のリスクも他のリスクと同等に考慮する必要はあるでしょうが、「放射能コワイ」という漠然とした恐怖感から過大に評価するのもどうかとは思います。

No.24226 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) Pooh3 [u:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/07(土) 01:00
>>当然ながら、そういう「想定外のケース」において被害が大きすぎるという意味での議論
 はあってしかるべきでしょうけどね。
 前から書いていますが、原発のリスクも他のリスクと同等に考慮する必要はあるでしょう
 が、「放射能コワイ」という漠然とした恐怖感から過大に評価するのもどうかとは思い
 ます。

すいません、改行を入れました。

「放射能コワイ」というよりも「リスクの評価すら出来ない(算定不可能)」では無いでしょうか?

少なくとも私は嫌ですね。停電の方がマシです(CO2には目をつぶって自家発を買って木を植えます)

No.24227 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) じる [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/07(土) 06:19
>>あれは東電の隠ぺい体質に問題があっただけで、実際の事故としては大したことはないでしょう。

その隠蔽体質が大問題で、事故以前の問題ではないですかね?
以前から言っていますが、数字どうこうの問題では無いです。悲しいコトですが。

ntgifu169187.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24228 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/07(土) 18:11
>停電の方がマシです(CO2には目をつぶって自家発を買って木を植えます)

本日太陽光を契約しました。屋根が寄棟なので不利ですが、まあ
しかたが無いですね。ただし、いろいろな物資不足があるので竣工は
まで若干かかりそうです。

家族は。。。停電でも昼間ならテレビ見て扇風機回してパソコン動くけど
で簡単にOKもらえました。(停電で我が家がよくてもネットにつながるかは
わかりませんがね)。


FUSHIKIZ

No.24230 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/07(土) 23:15
太陽光による温度上昇を押さえる方向で調べてたら、熱交換塗料なるものが見つかりました。

熱交換塗料というだけで胡散臭いんですが、さらに消熱なんて胡散臭い言葉が...
説明を読むと、熱エネルギーを運動エネルギーに交換とある。
えーと、赤外線が物体に照射されると原子・分子の運動エネルギーが増加し、結果として温度上昇が見られるという認識は間違っているのでしょうか?

単に赤外線反射率が高く比熱が高いだけでしょうね。
真っ当なメーカーは、遮熱塗料という名称で赤外線反射率の高い塗料を売っています。

原発絡みでは中国電力が上関原発予定地の調査工事を再開したなんて報道が気になりました。
近くに天然記念物の生息地もあるのに何を考えているのか...
てか、瀬戸内海で事故起こしたら大変なことになりそうで怖いのですが。
あ、既に伊方原発があるか...

em1-112-142-255.pool.e-mobile.ne.jp


No.24231 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/07(土) 23:33
>熱交換塗料というだけで胡散臭いんですが、

この手のものは、昔からあります。NASAの発明だったかな、ガラス
中空ビーズのものですね。たぶんこれのことだと思います。

これは普通に販売されていますよ。他にも中空ビーズには劣りますが
シリカなどいろいろな充填剤をつかった塗料はありますね。

ただ当然お値段はあがります。以前調べたのは車が古くなったら
屋根に塗ろうかと思ったのですが、サンプル程度で屋根は塗れる
ことがわかりました。もうひとつはミラーのプラスティックを
ラッピングする工場もみつかりました。寿命は3ー4年ですが
ほぼ跡をのこさず剥がせるそうです。

良くバスや飛行機で使われているそうです。

思うに、こういうのを放送するときはなんか賄○もらっているんじゃ
ないかと思います。別に新技術でもなんでもない。通常の断熱材を
貼るよりはるかに効率がいいですが、塗料はそれなりにする、という
ことです。

塗料としても売っていますし、充填剤として塗料に混ぜるものもうって
いますよ。

FUSHIKIZ

No.24233 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) よっぱらい [Windows/XP:IE/8.0] 05/08(日) 01:05
>驚くべき低レベルな話し。何トンとかちゃんとした流量計もないのかね。どの家
にもある★星が回っているようなのの大きいものがついていてちゃんと計っている
ものと思っていた。。。。

今回のような使い方であればおそらく電磁流量計で積算を出すことになると思うの
ですが、今回の震災でメーカーの工場が操業停止中らしいです。

現在使われているポンプがどんなやつかよく知りませんがおそらく定格流量と
運転時間で積算流量を計算しているのでしょうね。

p5011-ipbfp205takakise.saga.ocn.ne.jp


No.24234 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/08(日) 02:02
>現在使われているポンプがどんなやつかよく知りませんがおそらく定格流量と
運転時間で積算流量を計算しているのでしょうね。

この話って、入れている量は分かるけど、原子炉の圧力容器に実際に入っている量は計れていないという話ですよね。
これって初期から言われていたことで、極端に言うと「とりあえず温度が下がるから水入っているよね」ってレベルですよ。
ですので、燃料棒の露出時間・割合の予想値も余り制度は良くないはずです。

熱交換塗料の件についてですが、原理の説明が胡散臭いというよりありえない説明をしているのが気になるというか、こんなのでダマされる人が居るのが気になるというか...
こちら


em1-112-142-255.pool.e-mobile.ne.jp


No.24235 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) hirax.net http://www.hirax.net [n:MacOS/IntelMAC:FireFox/4.0.1] 05/08(日) 06:19
> 熱交換塗料の件についてですが、原理の説明が胡散臭いというよりありえない説明をしているのが気になるというか、こんなのでダマされる人が居るのが気になるというか...

 昨日観たTV番組で「熱交換塗料」が紹介されていました。夏の暑さ対策のひとつとして、扇風機などと一緒に挙げられていました。そこで紹介されていた「原理」は、(同じ会社とは限りませんが)上記(および下記)リンク先と同容でした。

こちら

 原理説明にはクビをかしげてしまいました。その一方で、「とても売れそう」とも感じました。

No.24236 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) きみたか [n:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/08(日) 08:28
熱交換塗料という名称の物は、アルバー工業という大阪のメーカーが作っていて、
それをいろいろなエコエコ詐欺まがい会社が仕入れて誇大広告で売る図式のようですね。

製造元では一応データシートを出してるみたいですが、なんのことはないアクリル樹脂ビーズを
混ぜた塗料ということのようです。

こちら

混ぜたり分散させるために秘伝の業があるのかもしれませんが、FUSHIKIZさんご指摘の通り、
ただ単に充填材が入った塗料の一つのようです。

物としてはそれなりの性能が出るような気もしますが、エコエコ詐欺まがい会社の胡散臭い説明と
充填材が塗りやすくするためなのか、コストなのか、アクリル樹脂ビーズを使うようなので、
経年変化による劣化が心配かもしれませんね。

加速試験では問題ないレベルとは書いてありますが、無機材料を使った物と比べたら期待できそうもないです。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24241 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/08(日) 13:47
>熱交換塗料という名称の物は、アルバー工業という大阪のメーカーが作っていて、
それをいろいろなエコエコ詐欺まがい会社が仕入れて誇大広告で売る図式のようですね。

塗料単体の価格はよくわからないのですが、施工価格を見ると屋根の場合、安いところでも3000円/1平方メートル(スレート)でアクリル系塗料の相場からすると、かなり高い価格です。
きっと、塗料の原価は安くて利益率が良いんでしょうね...

>製造元では一応データシートを出してるみたいですが、なんのことはないアクリル樹脂ビーズを
混ぜた塗料ということのようです。

製造元のページからはアクリル樹脂ビーズを利用しているとの情報は取れませんでした。
単にアクリル系の塗料だと判っただけです。
機能骨材としてカルシウムが入っているのでこいつが肝かも...

em1-112-179-184.pool.e-mobile.ne.jp


No.24244 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/08(日) 15:33
>塗料単体の価格はよくわからないのですが、施工価格を見ると屋根の場合、安い
>ところでも3000円/1平方メートル(スレート)でアクリル系塗料の相場からすると、
>かなり高い価格です。

いちど遮熱塗料についていろいろ調べたことがあるのですが、平米単価がどうしても
5,000円を越えてしまうのでセダム系の屋上緑化といい勝負になってしまうという問題が
ありました。この3000円だと相当安く感じる、というか安すぎるように思いますが
どうでしょうか?

No.24246 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/08(日) 19:00
>いちど遮熱塗料についていろいろ調べたことがあるのですが、平米単価がどうしても
>5,000円を越えてしまうのでセダム系の屋上緑化といい勝負になってしまうという問題が
>ありました。この3000円だと相当安く感じる、というか安すぎるように思いますが
>どうでしょうか?

3000円ってのは一番安いやつで、標準的には4000円を超えています。
又、通常のメーカーの遮熱塗料では件の熱交換塗料のようにアクリル・ウレタン系ではなくシリコン・フッ素系が多いのでその分高くなるんでしょうね。
あ、高圧洗浄や縁切り等の付帯作業抜きでの価格だってのもあるかも...
又、アクリル・ウレタン系以外だと瓦に塗るときの価格が高かったんじゃないかな?

em111-188-20-133.pool.e-mobile.ne.jp


No.24251 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 05/09(月) 04:32
うーん、やっぱり熱交換塗料と呼ばれているものは、単なる遮熱塗料のようですね。
使用上の注意として「分離してスポンジ状の層が浮いてくるので施行前によく攪拌する
こと」と有るので中空バルーンを利用しているのは間違いないのでしょうね。
で、有機系ということなので、アクリル樹脂って事か...
成分表にはカルシウムも有りますね。
とすると、炭カルがコーティングされているアクリル樹脂バルーンがフィラーとして
販売されているので、これを混ぜているだけじゃないかと...
炭カルは赤外線反射率・遠赤外放射率の両方共ソコソコ良かった記憶があります。
熱を振動に変換して消費って説明は変ですが、遠赤外線として放射する事を意味すると
考えれば良いのかな?
そういえば、赤外線反射は利用していないと謳っているけど炭カルの赤外線反射率高い
んだよね...
他メーカーでは同様のフィラーをシリコン系塗料に混ぜた物を遮熱塗料として販売して
います。

em1-113-78-6.pool.e-mobile.ne.jp


No.24255 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/09(月) 19:29
太陽光は発注がかかりました。

うまく行けば6月中旬に竣工予定です。パネルは寄棟なので
2面19枚で手を打ちました。パネルは一貫して値下がり
傾向だったものが強含みになっています。先月がボトム
だったようです。震災が一段落するとまた下がると思います。

思った以上にパネルが乗りませんね。トラブルをさけるせいか
軒には乗せない方針らしいです。一枚は14キロ程度で
面積が広いので太陽熱よりは負荷が軽いようです。

CMさんと同じく三角パネルは無しとしました。枚数
を増やした(三角を足した)プランも検討しましたが、
投資額が大きくなるので、ペイバック期間は同じ
でした。月の支払いは電気代マイナス分でチャラですがが、
補助金(15+10万)込みで12年かかるようです。
ローンはジャッ○スで金利は3%+と国策のせいか予想
より低いです。

ただ問題はパネルや部材が予定通り来るか?ですね。個人的
にはパネルによる夏の遮熱に期待したいです。

ところで中電が原発停止で九州電力が中電からもらっていた約
50万kwが期待できなくなりました。玄海の停止中の2機を
起動したいようですが、地元は少なくともMOXの3号炉は賛成
しそうにありません。

もし日中に停電になったら家族一室に固まって自立運転モードで
扇風機を回すしか無いですね。おそらく家族でケンカになるのじゃ
なかろうか。

FUSHIKIZ

No.24257 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/09(月) 23:13
>月の支払いは電気代マイナス分でチャラですがが、補助金(15+10万)
>込みで12年かかるようです。

おそらく、消費量・発電量メータが付く効果でこれより短くなるのではないかと
思います。福岡だと気候の良い季節では売電収入がそこそこあるはずなので、
節電インセンティブが相当効いてくると思います。
私の上司なども、自宅に太陽光パネルを乗せた途端に、「トイレや階段の電灯
の付けっぱなしが気になりだした」と言っておりましたので、家族の変化振り
なども紹介して頂ければと思います。

>ところで中電が原発停止で九州電力が中電からもらっていた約50万kwが
>期待できなくなりました。玄海の停止中の2機を起動したいようですが、
>地元は少なくともMOXの3号炉は賛成しそうにありません。

関電の休止火力が240万kWありますし、大阪湾には企業が原油高以来眠らしている
タービンがそこそこありますので、60Hz地域は結果として大きな問題に
ならないと思います。世論誘導的には「厳しい」という顔をするんでしょうが。

>もし日中に停電になったら家族一室に固まって自立運転モードで扇風機を回す
>しか無いですね。おそらく家族でケンカになるのじゃなかろうか。

個人的に大変興味があるのは計画停電の前後で、「年に数回、庭でガソリン臭と
騒音を出していたマジックで『イカ焼き屋』と書かれた赤い物体」の評価が
どう変わったかですね。

正直なところ、あの当時は「Y2K対策でそこまでしなくても...」と思っていま
したが、今は手を打っておくべきだったかと反省しています。今となっては
入手難なので、最低限の電力は自動車のインバータで対処するつもりです。

No.24263 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/10(火) 19:11

政府の節電策が発表されました(こちら)が、イマイチずれている感じがします。

エアコンが悪者にされていますが、本当にそうなのか? 我が家は、熱損失係数(Q値)が
それ程良くはなくて、それでも2.0程度の住宅に住んでいます。外気温との温度差を10度
として、12畳当たりの熱損失が400W、それに女房子供が加わって600W。エアコンのCOPを
4.0としても、消費電力は150W程度なんですよね。Q値=1.0だったら100W。

扇風機を2台回したら逆転してしまいます。

エアコンは、起動時こそ電力食いますが、設定温度に至った後はそれ程でもないような気が
します。こちらのような話もあるくらいなので、当たらずとも遠からずでしょうか。

逆に、政府の指示に従ってエアコンを消し、午前中こそは耐えられたものの、午後に気温が
グンと上がって耐えかねて、15時位に一斉にエアコンを起動したら・・・? ゾッとします。

それよりは、(ご自慢の)大型テレビを消してケータイのワンセグにするとか、(ご自慢の)
ハイスペックPCをshutdownしてケータイのブラウザで代用するとか、(ご自慢の)高性能
ゲーム機をオフラインにしてケータイのアプリで遊ぶとか、その方が効果ありそうです。

口が裂けてもテレビはそんな事は言わないでしょうけど、コンセプトが「テレビを消して
新聞を」だったらブン屋は報道してくれるかな?

あるいは、窓にプチプチを貼るとか(今の家を新築する前に効果は実証済です)、快適性を
犠牲にしないで省エネする方法を提案できなかったものなのかな。熱も湿気もまき散らす
炊飯器を屋外に持っていくのも効果があると思います。

「設定温度28度」も懐疑的で、そもそも手動で温度設定してはいけない。湿度が低ければ、
温度が高くても快適な場合もあるわけで、設定は「自動」に任せるべきだと思います。
その方が、消費電力量と快適性の関係が最適化されている。

湿度が高いときに、28度で不快な思いをするから、設定温度を下げる。しかし、27度で
過度に快適でも、設定温度は上げませんよね。

いっそのこと、エアコンの手動モードは廃してしまって自動のみ、インジケータは「エコ←→エゴ」
のみにしてしまうとか?

設定温度(もしくは自動)vs消費電力vs快適性に関しては、今年の子供の(不)自由研究かな。

No.24285 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) B-51 [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.65] 05/11(水) 20:30
>扇風機を2台回したら逆転してしまいます
一般的な家庭用の扇風機は強風運転でも40W程度ですからこれはちょっと言い過ぎではないかと。

まあ、エアコンを敵視しすぎだというのには同意しますけどね。
エアコンをやめて扇風機というよりは、設定温度は高めにして暑かったら扇風機を併用しなさいってのが妥当かと思います。

>そもそも手動で温度設定してはいけない
自動モードがないエアコンも多いですからね。
特にオフィス用とかだと。

それに自動モードはメーカーによって味付けが異なるので、広く一般に啓蒙するなら、自動モードを使えとは言えないでしょう。
それなら、28度設定にして多少暑くても我慢しろと言ったほうが無難じゃないですかね。

No.24286 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/11(水) 21:56
我が家は昔から28度だし、扇風機も併用しているので変えるところが
ないですね。我が家のテレビはすべて22型だし。。。

そういえば今日枝豆氏がおもしろいことを言っていました。

こちら

枝野長官会見 原発事故対応「プロセスも全面公開」

でも

”たとえば、原子力災害対策本部などについては一定の議事メモは残っているかと思うが、まさに危機管理、危機対応なので、議事録を取るような場がほとんどなかったというのが実態だ。”

そりゃ、汚染範囲を知っていて住民を避難させませんでした、とは言えませんよね。

それとなんか東電レスキュープラン決まるようですが、個人的にはチェルノを
超える原子炉事故を起こして保障も債券返済もできないような会社が上場を
維持し、債券投資適格ってどうやっても理解できません。

ということは、債券の人に税金で金利を払う?融資先に金利を税金で払う?

理解できません。

個人的には上場廃止にすべきだと思います。当然配当も無しですね。債券は
国が簿価で買い取ったらどうでしょうか。あるいは元本を保障する代わりに
金利分を放棄させたらどうですかね。

税金で配当や債券の利息を払うってありえません。おもうに、中部電力に
浜岡原発をとめさせたのは、全国の電力会社に”お前のところもいつでも
止めれるのだぞ、だから出資しろ”というブラフだったのかなあ。

個人的には非上場会社ならこういうのアリだと思いますが、東証一部上場で
投資適格を維持する、というのが理解できない。

FUSHIKIZ


FUSHIKIZ

No.24287 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/11(水) 22:43
>>そもそも手動で温度設定してはいけない
>自動モードがないエアコンも多いですからね。

私の家で使っている25年前のインバーターエアコン(三菱重工)には自動モードがありません。
でも、パワーの上限を4段階に設定するスライドスイッチがあり、温度設定とは別にパワーコントロールが可能です。自動とは逆の方向ですが、冷えすぎず使い勝手はいいですよ。

>それなら、28度設定にして多少暑くても我慢しろと言ったほうが無難じゃないですかね。

エアコンの設定温度と実際の室温の関係は色々ですね。暑くても自宅なら薄着したりビールを飲んで寝るだけですが、仕事で体を使ったり無い知恵を絞っている時などではちょっとつらいことがあります。

昨年の情報なので過去に話題になったのかもしれませんが、「エアコンに2つの過大表示疑惑」
こちら

No.24288 テレビを消して1N60で(ry Beep [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/12(木) 02:49
古い液晶ディスプレイがあれば新しくするというのも有効かもしれません。
同じ17インチの入れ替えで計ってみましたが、
カタログ値/ワットチェッカー実測値
エイサー2004物AL1715 48W/21W
NEC 2009物LCD172VXM 27W/16W
同じCCFLでもこれだけ差があるので、LEDバックライトだともう少し差が開くかも。
AVアンプは去年の夏に暑くてしょうがないので、鎌ベイアンプにしました。
M$IMEは馬鹿な変換を繰り返すので、こちらがカッカしてしまうので9年振りにATOKを入れました。何故かオマケに手ぬぐいと扇子が入ってましたw

こちら
ディスプレイの輝度100%ってどんな罰ゲームだ

fl1-122-134-209-219.stm.mesh.ad.jp


No.24289 RE:太陽光×太陽熱+α (その5?) satsat [n:DoCoMo/N03A:DoCoMo/DoCoMo2.0] 05/12(木) 08:09
東電救済は資本主義の原則に反するように思います。
経済学などの専門知識はありませんが、株式会社に損失が生じたときに真っ先に責任を取る(損失を負担する)のは株主のはずで、だからこそ働かずに利益をいただく権利(配当など)がついてくる。
株主が責任を取るから株式会社に信用がつく。株主の基本的シゴトのはずです。

今回のような大被害を撒き散らしても政策的に損失補てんされるならば、株主が安全重視の経営を求める理由がなくなり、利益優先、安全軽視の経営になるわけです(というか、現状がそう)。
保険用語としてのモラルハザードです。

以上は原則ですが、個人的には割り切れない思いもあります。
原子力は民間企業としての東電が行ってきたわけではなさそうなこと。政府にも相当の責任があるように思います。
政府が公金で原子力を推進して(このカネは電力会社由来ではない)、発電した電力は民間企業としての電力会社が売電してよい、ということならば、株主視点で原子力がやけにありがたく思えた説明がつく。

至れり尽くせり、『据え膳食わぬは株主の恥』でしょうか。
まぁ、ある種の腐敗の構造を感じます。

腐敗にははっきりとノーを突き付けたい(今後の安全のために)。
しかし、反乱が目的になってもいけない。
東電を民間企業として突き放すと、株どころか債券まで飛び火するとも聞きます。

電気料金に転嫁(値上げ)する案は支持します。
国民に尻拭いさせる気なのか?という怒りもあるかもしれませんが、原子力に如何なコストがかかったのか、少なくともその一部が可視化されるからです。

proxycg035.docomo.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24267 ソフトバンク仕様? バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/10(火) 21:46
>総務省は10日、米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」のデータ通信に関し、不適切な広告表示などがあったとして、販売するソフトバンクモバイルに行政指導をしたと発表した。

こちら
こちら

No.24268 RE:ソフトバンク仕様? ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/10(火) 21:58
前期の好決算を支えたネタだったのに、バレちゃったんですね。

No.24279 RE:ソフトバンク仕様? YASU [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/11(水) 00:35
総務省がiPhoenを購入して実験を行い確認したって...
本来は、自社で評価すべき事を総務省にやらせたんですね。
コストダウンの極みかも...

em111-188-163-113.pool.e-mobile.ne.jp


No.24280 RE:ソフトバンク仕様? jpn156 [p:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 05/11(水) 06:32
iPhoneですか?
ロケーション情報を勝手に通報する件
とも関連あるのかな?
真っ赤ーなくせにiPhoneはあえて買ってない。
なんで?キャリアの問題。

e0109-114-22-18-208.uqwimax.jp


No.24281 RE:ソフトバンク仕様? ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/11(水) 06:39
利用者が最初はSBMにクレームを申し立てたけれど結果的に無視状態になり、総務省に訴えた。
総務省はSBMに確認するが、解らない、調査中などとはぐらかされたので自力調査。
と言うところですかね。

何故パケット代がかかるかですが、SBMはソフトウエアアップデートだと言っているようです。
iPhoneにそんなもの存在しないはずですけどね。

日経は広告の自動リロードだとしていますね。
面白いのはモバイル系メディアでの扱いが小さいことでしょうか。
SBMも力を付けたなぁ(笑)

No.24283 RE:ソフトバンク仕様? YASU [k:iPhoneOS/4_2_1 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Mobile/8C148 Safari/6531.22.7 iLunascape/2.0.1:Lunascape/2.0.1] 05/11(水) 11:25
>何故パケット代がかかるかですが、SBMはソフトウエアアップデートだと言っているようです。
>iPhoneにそんなもの存在しないはずですけどね。

WI-FI接続時はアップデート可能なので勘違い?
自社で取り扱っている製品なのに、仕様を把握して無いと自ら言っているようなものですね。

em111-188-11-41.pool.e-mobile.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24140 RE:生活家電(その2?) Pooh3 [n:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/03(火) 00:06
以下は私の妄想です。

電気ドカ食い機器(エアコン、電子レンジ等)はAC駆動
照明、PCなんかはDC24V給電、そしてディープサイクルバッテリーを
10個ほど通気の良いベランダに簡易小屋掛けでおいておく(12V-160Ahを10個直並列で24V-800Ah)
そして深夜電力を契約してバッテリーに充電、少しお金ができたら太陽電池で
バッテリーを充電

これで家庭の電気料金は結構安くなるハズなんだけどなぁ。電気の使用量も平均化されるのでみんな喜ぶはずなんだけどなぁ

No.24162 RE:RE:生活家電(その2?) ゴロちゃん [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/04(水) 00:39
私も結構前から同じことを妄想していました。(笑)

その時に悩むのが2点。
(1) DC何ボルトにすべきか?
(2) DC用のコンセントは何を使うと良いか?

電圧は、12Vにしたとして、各部屋で20W*2の蛍光灯を点灯させるとすると
(昇圧の効率も100%じゃないので)一部屋4A、家中で同時に使えば
照明だけで10Aを軽く越えてしまい、相当太い線で配線必要。当然
電圧を上げれば楽になりますが、24Vが良いのか、48Vが良いのか
96Vが良いのか、悩むところです。。最適解はどのあたりなんでしょうね?

コンセントも難問です。増設やメンテ性を考えると安く入手しやすいものにしたい。
極性があるし、誤接続の恐れもあるので AC100V用を転用する訳にもいかない。
海外の220V系の3極コンセントを転用しようかと考えたこともありますが、
ごついし。。

eac1afr011.tky.mesh.ad.jp


No.24168 RE:RE:生活家電(その2?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/04(水) 10:26
DC給電については家電メーカ各社が数年前から研究していて、先日訪問した三洋電機の
加西新工場などでも一部でDC給電のデモをやっていました。2009年のCEATECに行った時も、
デモ展示がありました。
こちら

直流給電の問題は電圧降下対策だとか保護デバイス(しゃ断器の小型化が困難)などの
テクニカルな問題と、規格統一の問題があり、ここ数年でなんとか一般化できるのでは
ないか、とのことだそうです。

No.24178 RE:RE:生活家電(その2?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/04(水) 18:13
>DC給電については家電メーカ各社が数年前から研究していて

タイミングを見失ったのじゃないでしょうか。いまどき例えば
LEDを電池一本でつけるチャージポンプ型インバーター、また
電池2本でUSB電圧を発生するもの、また100円電球型
蛍光灯や980円LED電球の根元に収まっているインバーター。
また300円程度の100VACーUSB電圧アダプター。。。

ようするに現在は殆どごみのような値段でインバーターを形成
することがあるので、ACでもDCでも得たい電圧はいかようにも
つくることができるので、実際はACでもDCでもあまり関係ない
ように思います。またごみのような値段の機械にもMOSやショット
キが入っている。

おそらくシリーズ型の電源の話しで、わざわざDC配電システム
にするメリットは乏しいと思います。

電脳なら例えば5V、12V 24Vなどを給電するのでしょうか。
しかし100V給電にたいし配線抵抗が無視できなくなるので、
ロスが10倍でるか、あるいは電線のスクエアが10倍いる。
あまり賢くないように思います。

しかしいい時代になったものだ。いまは電池機器でも内部で
いろいろな電圧つくるのにそれほど苦労はせずにすむ。。

FUSHIKIZ

No.24182 RE:RE:生活家電(その2?) うにょーん [f:Windows/7:IE/7.0] 05/04(水) 20:54
昔は直流送電を行っていたんですね。
こちら

ソースはありませんが、電電公社の電話は48Vだったような気がします←曖昧。
しかし、48VではエアコンやIH調理器の電源には消費電力が大きすぎて使えないと思います。
一般家庭用に200V或いは400V給電でもしちゃいますか!←投げやり的発想。

No.24184 RE:RE:生活家電(その2?) バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/04(水) 21:46
大型家電?日産リーフの電欠と電欠寸前のブログがありました。
予想されたことといえ、電欠すると大変なことがわかりました。
こちら
こちら

No.24189 RE:RE:生活家電(その2?) FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/05(木) 00:18
>電欠すると大変なことがわかりました。

まあマゾなんでしょう。でも笑い事じゃないんですよ。

高速道路と自動車専用道路でガス欠(電欠)すると

高速自動車国道等運転者遵守事項違反で2点です。

またこのような道路のトラブルでは重大な追突事故や人身事故が起こる
確率が高く、笑い事じゃすみません。。

まあ、リンクの人もハタ迷惑ですね。補助バッテリーはスターターが
無いので容量が小さい音のでナビでも上がるのです。システムが動作
しなければ最初に補記バッテリーを疑うのが定石ですね。

昔の自動車は箱根を越えれるかどうかが関心事だったとか。現状では
リーフでの長距離旅行は周囲の迷惑です、というか離婚の原因にすら
なりかねん。

FUSHIKIZ

No.24199 RE:RE:生活家電(その2?) satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 15:00
JF1OQMさんのブログはおもしろいですね。

個人的に「??」と思ったのはこれです。

>電動パーキングブレーキは車載の専用工具でロックはずせたものの
>電制シフトの「P」を「N」に出来ない。

一昔前のAT車にはレバーの近くに「シフトロック解除」という押しボタンがあって、
バッテリーが無くてもニュートラルにすることができました。
(おそらく、そのボタンが無くてもイグニッションONの位置にして
ブレーキを踏めばレバーは動かせるだろうと思いますが、
その上さらに「シフトロック解除」が用意されるほどに
故障時への備えがありました。)

メーカーはそこまでメカの信頼性に自信があるのでしょうか?
バッテリーなんてあがるものです。手押しもできないとは迷惑ですね。

プリウスはどうなんだろう??

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24200 RE:RE:生活家電(その2?) satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 15:05
異論もあるかもしれませんが・・

125cc以下のオートバイが高速道路に上がれないのと同様に、
実用の航続距離が200km以下の自動車も高速道路に上がることを禁じた方がいいですね。
危険です。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24205 RE:RE:生活家電(その2?) きみたか [p:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/05(木) 21:19
今のところ、リーフに乗るというのは何かの罰ゲームか精神修行のためのような感じですね。
それでもblogとか書いてる人はどちらかというとまだ楽しんでいるというか。
そのうちEVのせいで仕事が大変なことになったとか、家庭崩壊したとかそういう話も出てくるんでしょうか。

DC電源ですが、今だと実にさりげなくUSBで5Vというのは定着しちゃいましたね。100均ショップでも
何かしら手に入りますし、最近の車だと携帯等の機器充電用にUSB端子を標準装備しているのもあります。
実際のところ5V1Aあればなんとか2.5インチHDDも動かせるし、情報小物系ならなんとかなるし。
液晶モニターですらUSBを2本束ねて10W確保すれば使える物もありますし。

なので、5Vのコネクターは耐久性とかはイマイチかもしれませんが、もうUSB端子でいいんじゃないかと。
その上になると12Vか24Vか48Vかという話になってきそうですが、12Vだと放送業務用途で
XLRキャノン4pinが電源コネクタとしてそれなりに採用されていて、現在でもその世界では標準になってたりします。
XLR4pinは10Aまでですから、映像機器などでは問題ないのでしょう。

それ以上の電流だとノイトリックのパワコンと言われるコネクタなんかがいいかもしれません。
電圧定格は250Vあるんですが、これなら20Aまたは32Aまで取れるのと、現在のコンセントプレートにくっつくサイズです。

こちら

問題は調理家電などの1000W超えるような製品ですね。エアコンもいまだとインバーター内蔵で
内部はDC200V超えるような電圧で動いてるから、DC24Vからインバートするのでもそれほど問題ないかもしれないですね。
でも、コンセントから8スケとか14スケのぶっといケーブルというのは嫌だなあ。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24206 RE:RE:生活家電(その2?) windfarm [f:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 21:50
>昔の自動車は箱根を越えれるかどうかが関心事だったとか。現状では
リーフでの長距離旅行は周囲の迷惑です

リンク見ました。
ナビで行き先指示しているのに、なぜリーフは走行可能距離の算出に標高差を加味しないのですかね。

航続性能も中途半端、それを補う機能も中途半端では話になりません。

61.245.102.218.er.eaccess.ne.jp


No.24207 RE:RE:生活家電(その2?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/05(木) 22:38
>問題は調理家電などの1000W超えるような製品ですね。

たぶんどこの企業もそんな製品はターゲットにしていません。向いてませんから

電話交換器の世界はDC-48Vで運用されてきた経緯があって、NTT地域の局舎ではDC-48V
をものすごく太い母線で蓄電池室から引き回しており、ルータなどでもDC-48Vの製品が
多いですが、直流大容量の遮断が困難なことから相当面倒なことをやってます。

今、話題になっているのはLED照明が直流駆動で、AC-DC変換のロス(効率・熱・スペース)
が馬鹿にできないことと、太陽光発電が直流を生産して、蓄電もDCなのにいちいち配線で
DCにするのは無駄が多い、ということが原点になってます。ナノで、電圧も24Vから48V
ぐらいで考えられています。


余談ですが、NTT-Comの局舎はAC給電してもらえますが、NTT地域のGC局はDCしか給電して
もらえません。Y!BBはCat6500やDSLAMこそDC駆動のものを投入していましたが、束ねる
安物SWはACしかなかったので、DC-48VをAC100Vに変換するインバータを挟んでました。

No.24208 RE:RE:生活家電(その2?) きみたか [p:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/06(金) 00:02
>たぶんどこの企業もそんな製品はターゲットにしていません。向いてませんから

いや、情報処理や通信の設備の話をしている訳ではなくて、この先導入できたら面白いかなと
一般家庭用補助電源装置の妄想をしてるんですが。
今までそのような製品はニーズすらなかったでしょうし、ターゲットでもなかったでしょう。

48V給電が由緒正しい歴史があってお好きなようですから、家庭用補助電源装置のバッテリー電圧は
48Vと仮定しましょうか、DC48Vだったら1kw超える調理家電なら、多少のロスはあっても
正弦波インバーターでAC100Vにして従来のように配線するのか、なんとかそのままDC48Vで
引っ張って使える可能性はないかなあと妄想している訳です。
そのとき適切なコネクタはどんなのがいいだろうかと。

LEDのAC-DCの変換ロスが許せないとか認めたくない場合はこちらなんていかがでしょう?
周波数依存になるので若干フリッカーが人によっては気になるようですが。
こちら

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24209 RE:RE:生活家電(その2?) nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 00:32
>いや、情報処理や通信の設備の話をしている訳ではなくて、この先導入できたら面白いかなと
>一般家庭用補助電源装置の妄想をしてるんですが。
>今までそのような製品はニーズすらなかったでしょうし、ターゲットでもなかったでしょう。

意味不明ですね。No.24205 では機器へのDC配電のことでコンセントの話題を書かれ
てますが、どこから補助電源装置の話になっているのか前後を読んでも理解できません。


>DC48Vだったら1kw超える調理家電なら、多少のロスはあっても

従来よりAC100Vの商用電源の電圧が低くてロスが大きいから200V化を進めてきている
中で、なんでわざわざ低電圧なものを引きまわす発想になるんでしょうか。

1kWを48Vで供給すると20A、一般的なクーラーだと30A、8□で10m引くと0.04Ω。太い線を
引いてもわずか10mで36Wも損失が出ますが、なんでこんなことをするんでしょうか?
100V配線なら2□の細い線でも0.11Ω、25Wの損失です。200V配線ならさらに小さくなります。

No.24210 RE:RE:生活家電(その2?) FUSHIKIZ [G:Windows/2000:FireFox/3.6.13] 05/06(金) 01:09
ところで、停電でも必ずしもNTTからのDCは途絶えませんよね。

だれか白色LED照明つき有線電話機を発売しませんかね。

停電しても電話器が光っていれば助かるかも。光にしなかった
意味があるかもです。

むかしからこっそり電池を充電しているヒトがいるらしいです。
たしか20mA?だったかな以上流れると、電話局が受話器をはずした
と感知してぷーとなるはずです。で多くのボタン電話はこの
電流で番号を記録したり音を増幅したりしますね。

とすると10mA程度は流れるのかな。白色LEDに10mAながして
15個直列に光るとすれば、かなりの光量になるかも。

時節柄、

電力不安定時代の潮吹きニッケル水素電池復活法のナゾ

をアップしました。www.tomoya.comからどうぞ

FUSHIKIZ

fle3-220.coara.or.jp


No.24213 RE:RE:生活家電(その2?) バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/06(金) 07:01
>問題は調理家電などの1000W超えるような製品ですね。
>でも、コンセントから8スケとか14スケのぶっといケーブルというのは嫌だなあ。

24Vで1000W超の場合、例えばヘアドライヤーの1200Wでしたら、やはり14スケ程度の太いコード(キャブタイヤケーブル)が必要でコンセントもゴツイものになります。ちゃちなコンセントだと、使用中に引き抜こうものなら使用電流が50Aなので小型の溶接機並みのアークが飛びます。目がくらんで、火傷しそうです。
水濡れに対する安全性は高まると思いますが、零相電流を検出する安価で高感度の漏電ブレーカーがDCでは使えないので、新たな漏電検知方法も必要になりますね。

No.24214 RE:RE:生活家電(その2?) きみたか [p:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/06(金) 08:17
>どこから補助電源装置の話になっているのか前後を読んでも理解できません。

この話題の最初二つの書き込みを見れば一目瞭然なんじゃないかと思いますが、
私の書き方が支離滅裂でしたかね。

あと、まあ電線ですからロスも出るし熱も出ますね。損失は極力減らしたいところですが、
そのために調理家電やエアコンのような電気食う製品をすべて200V買い替えるというのも
あまりエコではないですね。
数が出ていないから製品の値段も高めですし、現状あまり競争もないから製品に魅力がない物ばかりです。
日本だと一般家庭では付け根まで来ていても家電の200V化も、
東西の60Hz周波数統一もできないままずっと行っちゃうような気もしますが。

そういえば、エアコンの工事を業者に頼むと、今だと電線も安くないので何も言わないと
1.6φのVVFで配線されちゃいますね。1Kwとしたら、だいたい2スケ相当ですから細くて
約25Wの損失が出ちゃいますが、これが普通の家の配線かと。

理想を言えば大型家電は200Vにインバートしてすべて200W対応型にするといいというのはごもっともな意見ですが、
うちは機材買い替えてまで200V化するつもりはないので100Vで十分ですが。
で、DC駆動のほうは上限はどれぐらいの電圧で、どんな機材までなら実用的だったり
有利だったりするか妄想を続けてみたいと思ってます。

>使用中に引き抜こうものなら使用電流が50Aなので小型の溶接機並みのアークが飛びます。

たしかにこれはACのほうがSSRとか使える分有利ですね。ゼロクロスがあるほうが便利かもしれません。
バッテリーで快適な生活をまかなうキャンピングカーなんかでは配線の太さや流れる電流が
すごいことになってるみたいだし。
と、考えると、DCで安心して安全に快適に使える機材は、ACアダプタで使うものまでという感じでしょうかね。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24215 RE:RE:生活家電(その2?) jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 05/06(金) 09:43
>ヘアドライヤー、、、

そもそも、ドライヤーの操作スイッチがアーク消弧磁石入りの
ごっついヤツになって大変そう。
 むしろDC用のSSR(既製品はあるか?)を新規開発した方が
いいのかも?千円以下じゃつくれないだろうなぁ、、、

No.24216 RE:RE:生活家電(その2?) ネジきん [Windows/Vista:IE/7.0] 05/06(金) 12:17
一般家庭において深夜電力を何らかの手段で
蓄電し、昼間に使うことを考えて(妄想?)ということですよね、たぶん。

電圧が24Vだから、48Vだからロス云々、というのは簡単ですが、
電話線に重畳されていることとはちと時限が違うと思われます。

単純に、そのバッテリーは1日1回の充放電だとして
コストに見合うもんでしょうか?

というのが素朴な疑問。

コストが合わなければ(1年に1回バッテリ交換とか)
普及しませんよね。

203-179-92-163.cust.bit-drive.ne.jp


No.24217 RE:RE:生活家電(その2?) jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 05/06(金) 13:41
深夜電力の家庭蓄電
 電池(コスト無理)、揚水発電(ダメ)、氷蓄熱(でかすぎ)
フライホィール(コワイ)、と有望株がありませんが、
もし常温超伝導が実用化されると、超伝導コイル・キャパで、いけるかも?

#結局、何kwhを夜間蓄電できれば事足りますかねぇ?

No.24218 RE:RE:生活家電(その2?) ゴロちゃん [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 14:35
きみたかさん、ありがとうございます。

キャノンコネクタは、機器側がメスになった例を見たことがなかったので、使えないと思っていましたが、
今は電源にも使うんですね。
ノイトリックの例もありがとうございます。ちょっと高そうだけど、今使うならこれかな。。
実は業界別にいろんな電源コネクタがあるのかも知れませんね。
秋のceatecなどでコネクタ屋さんを見て勉強してみます。


> 一般家庭において深夜電力を何らかの手段で
> 蓄電し、昼間に使うことを考えて(妄想?)ということですよね、たぶん。

私の場合はコスト的にと言うより、停電時などに最低限の弱電機器を動かしたい。
また、たかが2〜3Wの機器のためにトランス、整流回路、ケミコンを
機器ごとに積むのも資源的にもったいないなぁと思っていたのが発端でした。
(昔はラジオ、テレビ、電話、ノートPC程度が動けばいいかなぁと。なので
12〜24Vのイメージでした)

震災で妄想の方向が狂って(笑)
願わくば照明も、とか、深夜電力で充電を、などと考え出したのが間違いだったかも。。


> ところで、停電でも必ずしもNTTからのDCは途絶えませんよね。
> だれか白色LED照明つき有線電話機を発売しませんかね。

端末設備規則では、受話器を置いているときは1MΩ以上の抵抗値で
なければなりませんので、市販品では無理かと。48V/1Mohm=48μAですから
メモリのバックアップや液晶表示やマイコンを低速で動かすのが精一杯でしょう。

こちら
の第13条 2の1


> とすると10mA程度は流れるのかな。白色LEDに10mAながして
> 15個直列に光るとすれば、かなりの光量になるかも。

実力的には、先の設備規則の第11条 の1により 20mA以上で受話器を取ったと
判定されるようです。普通に回線網側の設計マージンを考えると
しきい値は半分の 10mAでしょうか。
電話局に見つからないようにとすればその半分の5mA程度が無難でしょうか。
それでも 48V*5mAって、約240mWですから、LEDを光らせれば足元灯
位にはなるかもしれませんね。

eac1afr011.tky.mesh.ad.jp


No.24220 RE:RE:生活家電(その2?) fin [MacOS/IntelMAC:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 21:42
家電のDC供給で思い出しました、、失敗談でも。

5、6年程前の話ですが、電話機を買い替えた際に、
電話機にバカでかいトランス式のACアダプターがついて来たので
待機電力削減と停電時バックアップを兼ねてDC駆動にした事がありますが、
通話に乗るハム音に悩まされ、実用になりませんでした。

どうやら、この電話機は電源はグランドから完全に浮いている事が
前提で設計されている様で…、

結果、コードレス子機の充電だけは一括DC駆動と出来ましたが、
親機諸々は出来ませんでした。

ACアダプタが使われている機材はDC駆動化したくなりますが、
そんな事例もあります故、ご注意を…。

No.24238 RE:RE:生活家電(その2?) 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/08(日) 11:57

家庭内のDC給電に関しては、FUSHIKIZさんのこの発言
>現在は殆どごみのような値段でインバーターを形成することがあるので、
>ACでもDCでも得たい電圧はいかようにもつくることができる
で終わってしまった気がするのですが・・・

ノートPCを車載する用途は、もう少しどうにかならんものかと思います。

ノートPCのACアダプタって、17.4Vとか中途半端な上に機種毎にマチマチで、
車載で使用するには一度インバーターでAC100Vにする位しか方法がないですよね。
この電圧で直接バッテリーを充電しているのでしょうか・・・?

「15V未満だとバッテリーの充電ができない」とか、多少制限がついても構わないので、
様々な電圧を「食える」ようにしてもらいたいです。

>電力不安定時代の潮吹きニッケル水素電池復活法のナゾ

個人的な経験からすると、Ni-Cd,Ni-MHは空のまま保存して、使用する直前に
1C程度で急速充電するのが長持ちさせるコツだと思っています。ーΔVで充電すれば、
入った量(マイナス発熱量)程度は概ね出てくるようです。ただし、充電直後のみ。

eneloopは自己放電が少ないという事だったので飛びつきました。充電状態で
ストックしておけば、1次電池のように使えるかな、と。しかし、10サイクルを越えた頃
から、自己放電特性がフツーのNi-MH並に悪くなったような"気がする"のは、
釣具屋だけでしょうか?

1回でも充電してしまうと自己放電が大きくなるのは、まさかこちらと同じ?

なので、Ni-Cd,Ni-MHは非常時の備えとして役に立たないというか何というか。。。

余談ですが、とある界隈では有名な超高級充電器の説明書(こちら)によると、
長期保管する場合、Ni-MHは空の状態で、ただし新世代のセルは(自己放電が
多いので)容量の30%くらいで保存しろ、と書いてあります。

No.24239 RE:RE:生活家電(その2?) きみたか [n:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/08(日) 13:35
>ノートPCのACアダプタって、17.4Vとか中途半端な上に機種毎にマチマチで、
車載で使用するには一度インバーターでAC100Vにする位しか方法がないですよね。

品質はイマイチ中華クオリティですが、比較的名が知れている物だと、サンコーレアものショップで売っている、車deチャージャーあたりはいかがでしょう。
DCを昇圧して最大24Vまで持ち上げてくれる物です。

こちら

12VからAC100Vにして、そこにACアダプタさすよりはロスが少ないと思います。

そっくりさんで、さらに安くて品質もどうなんだろう?というモデルは、
こちら

こっちだと値段が1000円も安いくせにさらにUSB5V電源もついています。

昔だと、IBMやコンパックが各機種ごとに、この手の昇圧インバーター電源を結構いい品質で値段も結構いい値で売ってましたね。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24242 RE:RE:生活家電(その2?) 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/08(日) 14:39
>車deチャージャーあたりはいかがでしょう。

良さそうですね。良さそうなんですけど。。。これだと、移動中と移動先と二つACアダプタを
持ち歩かないといけない、と考えるのはワガママでしょうか。。。

最近のACアダプタって、こちらのように、ド頭に整流回路が入っていますよね。
直後にDDコンが入っているようなもので。「もう少し」頑張れば、ACだろうとDCだろうと
100Vだろうと12Vだろうと「食える」ようになりはしないか?と期待してしまいます。

あとは、ACにもDCにも挿せるプラグ・コネクタでしょうか。
・両用プラグは、既存のACコンセントにも挿せる
・AC専用プラグは、DCコンセントには挿せない、 あるいは、挿しても給電されない
例えば、
・両用プラグは、中央にメスの端子がついている。中央の端子がGNDで、両側がVcc
・DCコンセントは、中央に端子が飛び出している
とか?

>この手の昇圧インバーター電源を結構いい品質で値段も結構いい値で

その昔、安物ACアダプタから出火した経験があるので、電源に関しては安物は怖い
という印象があります。

ダイオードがショートモードで壊れる(場合がある)なんて、そのとき知りました。

No.24245 RE:RE:生活家電(その2?) YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 05/08(日) 15:39
>ノートPCのACアダプタって、17.4Vとか中途半端な上に機種毎にマチマチで、
LenovoだとAC/DCコンボ・アダプター なる物も用意されてましてLenovoのノートであれば全ての物に対応しています。
全てと言っても二種類だけだったと思いますが...
また、ノートPCだけじゃなくてUSB機器の充電も可能となっています。
値段は12,000円程度と、ちょいと高いですが...

em111-188-20-133.pool.e-mobile.ne.jp


No.24247 RE:RE:生活家電(その2?) [f:Windows/7:IE/9.0] 05/08(日) 22:44
他はあんまり知りませんが、最近のノートPCのACアダプタは電力制御のためPC本体と通信する物があり、3rdパーティ製のアダプタでは通電すらしない場合があります

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24147 教習 その2 Black Flower [Windows/XP:IE/8.0] 05/03(火) 01:29
流れがそれますが、
私が教習を受けたときは、リアブレーキのみの使い方をほとんど教わりませんでした。
免許を取ってバイクを買ってライテクの本をいくつか読んでいたときに
「リアブレーキで駆動を制御する」云々とあり練習したら
フルロックでのUターンが(わりと)簡単にできるようになりました。
教習時に教えてくれれば、コケまくりだったクランクもスムーズにいったかもしれません(笑)

ホンダのライディング・スクールでも教えていませんでしたが、
教えるほどの技術でもないのでしょうか。

124-144-50-88.rev.home.ne.jp


No.24148 RE:教習 その2 にゃんこ [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/03(火) 02:10
ATでもMTでも、コーナリング中にリアブレーキ(だけ)を引きずるとリアサスが沈む=見た目のトレール量が増える 車体が起き上がる力が強くなる ので、バイクを寝かせても安定感が増します。


ふつう、クランクやS字ではリアブレーキは引きずらないです。これが必要な人は、アクセルワークが雑でギクシャクするから、それをブレーキで吸収しているに過ぎません。

丁寧なアクセルワークを使えば本来はリアブレーキを引きずる必要がないので、教えないのではないかと思います。リアブレーキに頼ると、技術の向上がそこで止まっちゃうくらいに便利なテクニックなので(^^;)。


白馬のおじさん達はリアブレーキを実に巧妙に使いますけれど、ジムカーナの達人な人に言わせると、あれは「楽しているだけ」だとか。

No.24150 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/03(火) 08:50
私が受けた大型教習でもアクセルを開けたままリヤブレーキを使うやり方は特に教わりませんでした。ただ、教習を受けている途中で気付いたのですが、微低速での速度調整はリヤブレーキを引きずるのが言うまでも無い当たり前のことらしいです。一本橋の練習をしていたら教官に「何でリヤブレーキ使わないの?」って言われましたから。自分としては教わってないから使わないだけでした。数十年前の中型教習でも教わった記憶はないです。リヤブレーキを引きずるのって邪道な気がして最初は抵抗がありましたが、使いなれると楽ですね。もっと早く教えろよって言いたかったです。

ksechttp025.sec.nifty.com


No.24154 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/03(火) 18:07
誰かに教わったとか余り記憶がありませんが、リヤブレーキを積極的に使うと楽ですね。
例えば中低速コーナが続く峠道でパーシャルな時間を減らすためとか、ドン付きが抜けないFI車かピストンバルブなキャブ車で開ける直前に舐めるようにチェーンラインを落ち着かせる感覚に使うとか色々です。
こういった使い方なので、効く必要は全く必要有りません。

逆に本気で走る人たちは内足をステップから外しちゃうのが流行ってますね。昔はシュワンツが踏み替えでヒョイと浮かす程度でしたが、今のMOTO GPはモタードレースと間違うほど足を放り出す奴が珍しくない。
教習所のスラロームでステップワークを教わる事の応用ですが、こっちも中々良いです。さすがに長々と足は出しませんが・・・



No.24157 RE:教習 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/03(火) 23:09
>リヤブレーキを引きずるのって邪道な気がして最初は抵抗がありましたが、使いなれると楽ですね。もっと早く教えろよって言いたかったです。

リアブレーキって小型車ほどよく効きますね。ドラムのやつは
よく効くような気がします。わたしはトライアルやっていたので
よく使っていました。

ただしドラムには二種類あって、ロッドでひっぱるやつと
ワイヤーでひっぱるやつですね。ロッドは構造が簡単ですが
リアがストロークすると効き具合が変化します。おもわず
ロックしたりしますね。

逆に高速なロードバイクのリアディスクはもともと利かない
設定にしてあるらしいです。思いきり踏んでもなかなかロック
しない設定のようですよ。車もPバブルがあって後輪は減速時
ロックしない程度しか圧力がかからないようになっていますが、
ロードバイクの場合、あくまでもリアは補助というか、態勢を
安定させる程度の効きしかないと思います。

みなさまのロードバイクリアは効きます?

FUSHIKIZ

No.24158 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/03(火) 23:13
大型のロードバイクはリヤブレーキ利かないです。キャリパーの能力というより、荷重不足で簡単にロックしてしまうからです。教習の急制動で前後比9対1と教わりましたが、私はそれでもロックするので10対0でやってました。リヤブレーキはランプを点灯させるために踏む程度でした。公道でも私のバイクは急な下り坂ですと、リヤがロックしてもほとんど減速感無しに走ってしまいます。たまに、わざとロックさせて感覚を養うようにしています。バイクによってはそんな感じです。

ksechttp028.sec.nifty.com


No.24159 RE:教習 その2 tokumori [au/W61CA:UP.Browser/6.2.0.13.2] 05/03(火) 23:19
カワサキの1000ccクラスですが、リヤは効きません。
フロントに荷重がかなり乗っているときに踏み込めばなんとかロックする、程度です。

二輪はフロントがロックしたら終わりなので、そういう設定だと思っています。
リヤが効くと、フロントから荷重が抜けてフロントがロックし易くなりませんか?

wb002proxy08.ezweb.ne.jp


No.24160 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 00:24
>リヤが効くと、フロントから荷重が抜けてフロントがロックし易くなりませんか?

リヤタイヤの制動力が高まって車体の減速度が増加すればフロント荷重も増しますね。リヤブレーキだけで減速した時、人間が後のめりになることはないですね。

ksechttp019.sec.nifty.com


No.24161 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/04(水) 00:34
私の1100は古いのでノーマル状態で良く効くほうです。
レプリカブーム以前の大型バイクは、リヤがそこそこ効く代わりにフロントはさほど効きません。その結果は止まらないだけですが、このセッティングは米国の訴訟対策の結果であるとも聞いたことがあります。

これを引き継いだ最近のネイキッド系統も今で言うSSとかストリートファイター系統ほどリヤを軽視している感覚は無かったです。フロント加重が弱いポジションで万能性を追求しているので、極端にリヤを弱める必要がないのでしょう。

モタードのDトラッカーはオフ車標準の効きですが、オフブーツ操作を意識しているせいかストロークが大きく感じます。リヤを積極的に使いやすいですね。

No.24163 RE:教習 その2 Black Flower [Windows/XP:IE/8.0] 05/04(水) 00:50
400のツアラータイプに乗っていましたが、リアの効きは悪かったです。
そういえば低速の練習をしていると、わりとすぐにリアがフェードしてしまいました。
リアを引きずりながら低速でぐるぐるしていたのでそんなモノかもしれませんが、
クルマでフェードなどしたことがなかったのでなかなか怖かった。

HONDAの大型には前後連動ブレーキが付いているバイクがあったと思います。
自分でうまくブレーキコントロールできる人はキャンセルしてしまうこともあると
雑誌に書かれていましたが、当時の私には垂涎の装備でした。
結局体験したことはありませんでしたけど。。。

124-144-50-88.rev.home.ne.jp


No.24164 RE:教習 その2 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/04(水) 07:01
リアブレーキってそういう特性なんですね。
レッツ5はリアがロックする程度に効くのですが、スカイウエイブは効きが悪いなぁと思っていたのです。
フロントはぎゅっと握ればロックしますがリアは余り効かないような感じで。

スクータの場合は後輪荷重もかなりあると思うのですが、それでもリアは弱めなんですかね。

No.24165 RE:教習 その2 バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/04(水) 07:35
若い頃、1960年代のバイクに乗っていました。フロントもドラムブレーキでした。
ある日、低速でしたが、コーナー入口でフロントブレーキをかけた時、一瞬のことで何をすることもできず転倒しました。路面に浮き砂があったためです。

そこで得た教訓と後付けの理屈ですが(主に低μ路に関して)、
・ドラムブレーキは、自己倍力の作用があり強く掛けるとロックしやすい。
・低速で後輪がロックしても慌てずに対処すれば何とかなるが、前輪がロックすると何も出来ず転倒することがある。
・ブレーキのかけ始めの時点での前輪の荷重は、前後の重量配分そのもので小さいためロックしやすい。
以上のことから、ブレーキのかけ始めは後輪のブレーキの割合を大きくし(エンジンブレーキ併用)、減速により前輪に荷重が移るころに前輪のブレーキの割合を大きくするようにしています。
ただし、唐突にブレーキを掛けるときは、実際にどうやっているか自分でもわかりません。

道路状況の改善、前輪ディスクの採用、タイヤのグリップ力の向上によって、いきなり前輪がロックということは少ないかも知れませんが、雨天時、凍結、工事中の鉄板などの低μ路に対し、「前後比9対1」「10対0」の習慣のある方はどんなふうに対処されているのでしょうか。

No.24166 RE:教習 その2 Shin-G [f:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/04(水) 08:21
リヤブレーキがきかなくなったのは、リヤフローティングのGSX-Rが出た頃からだったと思います。
(発売とほぼ同時にリコールとなった車体)

80年代後半の設計の私のダメバイク(350ccの)もフローティングでリヤはききません。もう一台のCT110はリヤがききます。
乗りやすいのはブレーキのコントロール幅が広いリヤがきくほうですね。リヤフローティングできかないのはフロントに偏っていて怖いです。



pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24169 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 10:49
>道路状況の改善、前輪ディスクの採用、タイヤのグリップ力の向上によって、いきなり前輪がロックということは少ないかも知れませんが、雨天時、凍結、工事中の鉄板などの低μ路に対し、「前後比9対1」「10対0」の習慣のある方はどんなふうに対処されているのでしょうか。

車体の特性や状況に応じて前後比を変えるだけですね。教習所の路面で教習車を急制動させた場合7対3、8対2、9対1、10対0という風に変化させて10対0がベストだったということです。今乗っているバイクも教習車の特性に近いです。ただ低μ路でロックするまで急制動を試したことがないので分かりませんが、低μ路で減速度が低い時は前荷重になり難いですからリヤの配分を増やして前後弱めにかけます。

ksechttp024.sec.nifty.com


No.24170 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 11:04
いま思い出しました。ヤングマシンの付録DVDで白バイの競技会がありましたが、雨の中リヤタイヤが浮き上がるほどの急制動をしている場面がありました。この場合の前後比は10対0ですね。条件しだいで、そんなこともできるようです。

ksechttp024.sec.nifty.com


No.24171 RE:教習 その2 windfarm [Windows/Vista:IE/7.0] 05/04(水) 12:17
>HONDAの大型には前後連動ブレーキが付いているバイクがあったと思います。
>自分でうまくブレーキコントロールできる人はキャンセルしてしまうこともあると

このバイクに乗ってましたが、あまりの酷さにすぐキャンセルしてしまいました。
ストレートでフルブレーキングする分にはあまり不都合がありませんが、コーナー進入時にフロントのキャスター角を立ててリーン始動することが出来ず思ったラインをトレース出来ない酷いものでした。

私のフロント対リアの制動比率はバイクの特性や路面状況で変えてますが、基本的にリアは姿勢制御目的にしか使用しませんね(後輪荷重の多いスクーターを除く)。
あとは事前にリアを沈めたい場面でリアのみ制動させたりする位ですかね。

61.245.102.12.er.eaccess.ne.jp


No.24172 RE:教習 その2 smd [n:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/04(水) 13:25
現在原付2種アメリカンタイプですが、7:3位ですかね。
舗装路のオフ車でもそれくらいかな?
フロントフォーク長いバイクは姿勢制御が大変なのでリア使いますね。
9:1とかでもいいんですけど、オフ車のブレーキ時は殆ど腕立て伏せ状態になります。(笑
γ乗ってた時は9:1でしたけどね。
10:0でもいいんですけど、リア踏む感覚なくなるのは ある意味不安でした。

そいえばγ乗ってた時は、30km/hで走るの大変だったなぁ。
1速だとうるさいし、2速だと かぶるのでハンクラ+リアブレーキでした。
友人曰く「なにあおってんの?」 いや、制限速度守る努力を・・・。(爆

kd118159039029.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24173 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 15:15
直線フル制動は、究極的には10対0になると思います。リヤが浮くほどフロントブレーキをかける訳ですから。

改めて考えると、中型教習の急制動も本気出だせば10対0に近づくかもです。教習の課題として停止距離が中型は甘く、大型は厳しい条件に設定されているから、中型は7対3で止まれるが大型は本気出さないと止まれないので9対1になるだけかもしれません。

リヤブレーキをかけるとリヤ荷重になるとか、リヤが安定するとか言いますが、低速時にアクセルを開けたままリヤブレーキをかけるとリヤサスが沈むのは、チェーンの上側がピンピンに張るからです。チェーンの上側が張るとスイングアームを持ち上げる力が働くのでサスが縮むだけのことです。

ksechttp021.sec.nifty.com


No.24174 RE:教習 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/04(水) 17:05
みなさんがおっしゃる通り9:1、雰囲気としては10:0だと
思います。

個人的にはあまりにリアが効きが悪いのでピストンかピンが固着
しているのかと思ってバラしてみたら問題なく、単に効かない
ように設定されていただけでした。

おそらくリアが効かないと方向安定性が保てないがロックしてしまうと
元も子もないのでその程度の設定にしてあるのだと思います。

逆にオフロードはリアをロックさせてタイトコーナーを回すため
でしょうか、効いた方がよいのだと思います。オフロードの
ライダーはフロントはともかくリアがロックしたくらいでコケない
だろう?ということかも知れません。

そこで文献をあたりますと、って

実は我が家には1980年代の各社サービスマニュアル多数あります。
ホンダ系はかなり譲って四散してしましたが、ヤマハの単気筒は
セローもしくはSR250を買う可能性があったのでXT125、XT200、
SR250、シャフトドライブの構造に興味があってXV400もありますよ。
興味のある方は板でどうぞ。

で話が戻りますが手もとにある中型CBR400R(NC23 1990年ごろ)の
資料ではフロントマスターシリンダ径14mmでリアは12.78mm

一方シリンダー径がフロント27mmx2x2ダブルディスク、
リアが27x2mmといずれもフローティングタイプで同じです。

このデーターから、キャリパーシリンダ総面積/マスターシリンダ
面積はフロントが1。7倍となり、フロントがストロークを
要するがパワー(握力)は1。7倍ということです。

でディスク径は3/2でリアが小さく、さらに差がつき、
2。55倍ということになります。

次にレバー比ですが、これはわずかにフロントが大きいようです。
ようするにリアはやはり効かないように作ってあるということでしょう。

ちなみに同時代のスズキGSX-Rは

マスタF/Rが14/12.7、キャリパーが27x2x2/38mm(面積比=1/1)
ディスク外形比4/3だがリアキャリパーの中心では3/2程度)
レバー比はリアの方がわずかに小さいようです。

どうやらブレーキ設計にはメーカーにかかわらず黄金の法則があるようで、

1。フロント(ダブルの)とリアシングルのシリンダ面積は2:1
2。マスタシリンダ径は14/12。7程度
3。ディスク径(シリンダ中心)は3/2程度
4.リアのレバー比がわずかに小さい。

でストッピングパワー(キャリパーの握力?)はマスターレベルでは
1。7倍でディスク径の比を加えると約2。5倍、さらにレバー比が加わる。

ということです。ああすっきりした。

FUSHIKIZ

No.24175 RE:教習 その2 Shin-G [f:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/04(水) 17:08
>低速時にアクセルを開けたままリヤブレーキをかけるとリヤサスが沈むのは、チェーンの上側がピンピンに張るからです。チェーンの上側が張るとスイングアームを持ち上げる力が働くのでサスが縮むだけのことです。

駆動側(アンチスクワット設定)とブレーキ側(固定方法、スイングアームの垂れ角)のバランスによって動きが異なり、一概に上記のようには言えないとおもいます。
 ・機動力によるアンチスクワットでスイングアームを立てる(アンチスクワットを大きく設定されている場合顕著)
 ・ブレーキトルクでスイングアームを寝かせる(リジッドの場合)
 ・ブレーキトルクでフレームを引っ張り結果的にスイングアームが立つ(フローティングの場合)
という動きを分けて考えないと混乱する可能性があります。


pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24176 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 17:52
低速時に駆動力とブレーキ力を相殺するように、つまりブレーキを引きずるようにしてほとんど加速も減速もしない状態ではジオメトリーは関係ないでしょうね。

それと、運動量が大きい時はジオメトリーによってサスが伸び縮みしますが、伸びていると荷重が低い、あるいは縮んでいると荷重が高い訳ではないですね。Shin-Gさんのおっしゃる通りだと思います。ジオメトリー次第では、フロントブレーキをかけてフロントフォークが伸びるバイクだって作れるでしょう。その場合でも減速時はフロント荷重が増すはずです。

私が言ったのは、あくまでも運動量が小さい低速時のことです。

もしかしたら、スイングアームの垂れ角が大きくてチェーンの上側が張った時にサスが伸びるバイクもあるのでしょうか。

ksechttp026.sec.nifty.com


No.24181 RE:教習 その2 Shin-G [p:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/04(水) 19:00
>もしかしたら、スイングアームの垂れ角が大きくてチェーンの上側が張った時にサスが伸びるバイクもあるのでしょうか。

私のバイクがそうなのです。絶対パワーは無いですが一発が大きいのでアンチスクワットを大きめに設定しています。スイングアームの垂れ角が大きいぶんチェーンスライダは削れまくりです。 

pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24183 RE:教習 その2 ACBI [n:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/04(水) 21:14
>低速時に駆動力とブレーキ力を相殺するように、つまりブレーキを引きずるようにしてほとんど加速も減速もしない状態ではジオメトリーは関係ないでしょうね。

いや、ジオメトリー次第ですよ。加速も減速もしない状況ということなので、問題を単純化するためリアタイヤは地面から浮いているとします。リアブレーキの反トルクはばね下で受ける形式を想定します。

駆動力は、ドライブスプロケットの上端と、ドリブンスプロケットの上端の距離を縮めようとします。スイングアームピボットとドリブンスプロケット上端を結んだ線が、チェーンより下ならサスが縮み、逆の関係ならサスが伸びます。

リアブレーキの反トルクがトルクロッドによりばね上で受けている場合は、駆動力と相殺してサスは動きません。

zt045204.ppp.dion.ne.jp


No.24185 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 05/04(水) 21:56
>駆動力は、ドライブスプロケットの上端と、ドリブンスプロケットの上端の距離を縮めようとします。スイングアームピボットとドリブンスプロケット上端を結んだ線が、チェーンより下ならサスが縮み、逆の関係ならサスが 伸びます。

投稿をする前に自分で図を書いて確認をしています。その通りだと思います。スイングアームにチェーンが干渉しない構造にしないと成り立たないですね。私は標準的なバイクを想定していますが、そのようなバイクは意外と多いものなのでしょうか。

>リアブレーキの反トルクがトルクロッドによりばね上で受けている場合は、駆動力と相殺してサスは動きません。

それも理解できます。トルクロッドがフレームに付いているバイクは、そうか古いバイクはそうですね。

>私のバイクがそうなのです。絶対パワーは無いですが一発が大きいのでアンチスクワットを大きめに設定しています。スイングアームの垂れ角が大きいぶんチェーンスライダは削れまくりです。

上の説明でお分かりと思いますが、上側チェーンがスイングアームピボットの下を通るほど削れているのでしょうか。

ksechttp030.sec.nifty.com


No.24187 RE:教習 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/04(水) 23:51
>>私のバイクがそうなのです。絶対パワーは無いですが一発が大きいのでアンチスクワットを大きめに設定しています。スイングアームの垂れ角が大きいぶんチェーンスライダは削れまくりです。

>上の説明でお分かりと思いますが、上側チェーンがスイングアームピボットの下を通るほど削れているのでしょうか。

通常のオフロード車はストロークが大きいので、平常の乗車姿勢ではドリブンと
ピボットを結んだ線はドライブスプロケットの上に来ると思います。これだと
駆動力でサスは伸びるのですかね。

>上の説明でお分かりと思いますが、上側チェーンがスイングアームピボットの下を通るほど削れているのでしょうか。

いやいや、チェーンスライダはピボットの上からスイングアームの上に沿って
あります。

でこれがけずれるとピボットがけずれるので部品を注文したのですが、
欠品で暇がかかる、という言うのです。待つ間もどんどん削れますので、
アイスクリームの平たい棒(当たりとか書いてあるもの)をスイング
アーム上辺に針金で固定し先をピボットより前に突き出してしのいだ
ことがあります。

すぐ減るとおもいきや、以外と木は強くしばらく持ちました。で部品が
来たのですが、よく見るとスイングアームのピボットの軸にわっかに
はまって固定するようになっていて(フレームのピボットより内側)、
ピボットをはずさないとはまらない。。。

で当時はゴムの部品だったので下をカットしてはめてアロンアルファー
で固定。その後部品がゴムからプラスチックになっていましたので
(減りがはやかったのでしょう)、今度こそピボットをはずさなきゃと
言う間に廃車になった。。

そんなわけで、スライダーが削れてなくなっているオフロード車が多い
のはみんなスイングアームをはずしたくないからだと思います。特に
モノサスになってからはリンクやらなにやらで、簡単にピボット
とれませんから。アホな設計です。

そういうわけで、スライダーが減っていてもジャラジャラ放置の車が
多かったですね。

その後各社ともピボットの前からC型に上下からはさむように変化して
いました。みんな悩んだのでしょう。

もともとこの手の設計はヤマハのトレールDTあたりをパクって始まり
ましたので、ヤマハのまずい設計に右に習えだったようです。

FUSHIKIZ

No.24188 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/04(水) 23:53
アンチスクワットが大きく1発が大きい大排気量のツインかシングルのスポーツバイクという選択肢からBuellじゃないかと。KTMも極端だよなとか・・・

当て物は良いとして、フローティングマウントはアンチリフト効果が無いので、全制動時にリヤがポッピングしたときの追従性が高いというものだったですね。4ストの制動には有り余るエンブレが良くも悪くも影響します。
私もリジットマウントからフローティングマウントに変えましたが、強烈に効かなくなったのは確かです。一方で姿勢制御にはとでも使いやすくなってコーナリング中とかウェットで安心して使えるので、私的にはコレで十分満足がいく改造でした。

最新のSSはスイングアーム上のリジットマウントで、トルクアームを介したセミフローティングと呼ばれる物もほぼ絶滅したようです。サスの動きを制限する方向なので、邪魔なエンブレとの戦いは続いてるだろうなと。
レーサーとか1000ccクラスだとバックトルクリミッターや燃料噴射の制御で逃げるし、250クラスになるとたかが知れてますが、400〜750位の中間排気量が大変だろうと思います。

スクータはユニットスイングアームで、これは特殊ですね。カワサキがスクータ市場に参入できないのは周辺特許が他メーカに全て抑えられているせいだというのは、当のカワサキ販社の方から聞きました。

250クラスのスクータの信号ダッシュを後ろから見ているとアクセルを開けたときにヒョコって車体が上がるので、相当アンチスクワットが強いセッティングだとは思いますが、姿勢変化自体はきわめて少ないようなで、どうなっているのだろうかと・・・。
サスを固めでシートで快適性を出しているんじゃないかと思いますが、買おうと思ったことがないので調べたこともないです。

No.24190 RE:教習 その2 Shin-G [p:Windows/7:FireFox/3.6.16] 05/05(木) 00:30
アンチスクワットの話をしたほうがいいですね。

通りすがりのホイキタですさんは、どちらの形状で考えていますか?
こちら

左のスクワットタイプのレイアウトでは駆動力によってスイングアームが左回転し車体が沈みます。
右のアンチスクワットタイプのレイアウトでは駆動力によってスイングアームは右回転して車体が上がります。

pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24191 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 05/05(木) 00:43
リヤブレーキを強めにかけてジワジワと駆動力をかけてみたらどうなりますか?

なお、バネ下にトルクロッドが付いている場合です。

ksechttp015.sec.nifty.com


No.24192 RE:教習 その2 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/05(木) 07:15
> 250クラスのスクータの信号ダッシュを後ろから見て
> いるとアクセルを開けたときにヒョコって車体が上がるので
>
サスペンションの取り付け点が駆動力中心(後輪の中心)より後ろにあるからではないでしょうか。

No.24193 RE:教習 その2 Shin-G [p:Windows/7:FireFox/3.6.16] 05/05(木) 10:10
>No.24191
これは私宛でいいのかな?

バネ下にトルクロッドがある=リジッド式のリヤブレーキの車体で、後輪がブレーキロック状態から動き出すまでは、駆動力はブレーキトルクとなりスイングアームは縮み方向です。


私の使えないバイクはスイングアームの垂れ角は多め、フローティングのリヤブレーキを持っています。ブレーキを踏んで駆動力をかけると、サスが伸びる動きをします。
これはNo.24175で書いたとおり駆動とブレーキの設定の違いによるものです。

pppnf1990.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.24194 RE:教習 その2 通りすがりのホイキタです。 [u:Windows/98:IE/6.0] 05/05(木) 10:50
アクセルを開けたままリヤブレーキをかけるとリヤが沈んで云々というのは、相当な条件付の場合であって、むしろ一般的に言えることではないってことになりますね。

ksechttp011.sec.nifty.com


No.24195 RE:教習 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/05(木) 11:12
>250クラスのスクータの信号ダッシュを後ろから見ているとアクセルを開けたときにヒョコって車体が上がるので、相当アンチスクワットが強いセッティングだとは思いますが、姿勢変化自体はきわめて少ないようなで、どうなっているのだろうかと・・・。

これはメーカーによって違いますね。まずホンダはあまりサスに凝って
いません。むしろホンダの興味はABSやエアバッグ、環境に向いている
ようです。

一方、モノサスの起源であるヤマハ、むかしからヘンなところに凝る
スズキはアンチスクオットよりは、サスにリンクを入れてバネ特性
を二乗曲線にすることに興味があるようです。

つまり、一人乗りでもやわらかく二人乗せても後ろがあまり沈みこま
ないという特性ですね。

スズキはドル箱の125クラスは、ほどほどのトルクを持つことから
ボトムリンクとしています。

こちら

こちら

のように、エンジンのスイング軸をシリンダー下にもっていっています。
ボトムリンク式とかいうようですがここから一度リンクを経てステップ
当たりにもうひとつ軸がある。

どういうことかいうと、タイヤを回す反力でユニットは前が上、タイヤが
下に回り車体を持ち上げようとします。つまり車体後部が持ち上がる。

一方車体にたいしユニットは駆動力で前に行こうとしますのでスイング軸を
下に持っていくとユニット全体が回転し、車体後部を下げようとします。

で丁度よい。しかしボトムリンクは車体支持点からリンクが長くて剛性が低く
、サスのばねが片側しかないのでかなりよれる感じ。。。125クラスが限界
なのかな。

これにはもうひとつ、エンジン上に軸をもたないことでメットインスペース
を稼ぎやすいこと、車体との結合がステップ付近なので簡単、一方シリンダ
周りは窮屈で整備性は良くないですね。スズキのプラグは狭いところに手を
入れるか、あるいはリンクを切り離さないと整備しにくいです。

以前からきになるのはエンジンという重量物は軸に近いからいいとしても
マフラーですね。かなり重くて長い(最近は触媒でさらに重くなった)
ものがバネ上で前後に長いのは問題だと思います。がライダーにとって
マフラーは大事な飾り物(ネクタイのようなものか)なので、立派に
作る必要がある。

個人的にはベルトのドライブスプロケット付近を軸として、スイングと
エンジンは分離し、エンジンやマフラーをバネ上とすべきだと思いますが、
各メーカーそうしませんね。ひとつはエンジンと駆動系をユニットとして
組んだほうが生産性がいい?あるいはバネ下に重量を持って言ったほうが
乗り心地が良い(常識に反しますが本当です。追従性は落ちますが)
からじゃないかと疑っています。

FUSHIKIZ

No.24196 RE:教習 その2 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 05/05(木) 11:26
>ジオメトリー次第では、フロントブレーキをかけてフロントフォークが
>伸びるバイクだって作れるでしょう。

こちらのことでしょうか?

No.24197 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 11:37
> 相当な条件付の場合

MTの教習車はCB400SFか、CB750でしょうから教習ネタとしちゃ間違っちゃいないと思います。2本サスネイキッドの平凡なディメンジョンかつリジットマウントのリヤブレーキの車体です。

で、スカブ400はどうなってるんだろうかとSUZUKIへ行ったら新型はこんなになってました。スクータはユニットスイングアームの後端に垂直にやけに細長いサスが1本というイメージでしたが今時は違うようです。
ヤマハはカンチレバー式でエンジン上面を通すようになってました。

こちら

No.24198 RE:教習 その2 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/05(木) 11:51
>スズキはドル箱の125クラスは、ほどほどのトルクを持つことからボトムリンクとしています。

オークションの画像とは思いも寄りませんでした。
ユニットスイングアームに関しては余り気に掛けてなかったので、どんな動きになるんかなとヤマハのパーカタを眺めたりしたのですが、分解図ではうまく理解出来ませんでした。

> マフラーは大事な飾り物(ネクタイのようなものか)

噴いてしまいました。
最近の流行は車体下に三角形の巨大な奴を付けるようですね。ヨシムラのサンパーが現代に蘇ってきたのか・・・

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23851 生活家電 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 04/24(日) 09:43
フロントページの右側に出てくる広告にもありますがLED照明がにわかに流行ってきていると思います。
実は我が家も試しに60WのダイクロハロゲンをLEDの5Wに替えてみました。
う〜ん。全然明るくない。
確かに消費電力は1/10だけど、明るさは30%ぐらい足りない気がする。
同じ消費電力だと明らかにLEDは明るいと思うけど、電球→LEDの中間段階に電球型蛍光灯があるような気がするけど、どんなもんでしょう。

と、言いつつこれから秋月にパワーLEDを買いに出掛けるのでした。w

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23859 RE:生活家電 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/24(日) 13:48
>同じ消費電力だと明らかにLEDは明るいと思うけど、電球→LEDの中間段階に
>電球型蛍光灯があるような気がするけど、どんなもんでしょう。

もう広く既知の話しだと思いますが、LEDで言う40W型、60W型というのは
直下がそれらより若干明るいだけで、電球の横90度から天井側の
光量すべてを積分すると暗い。

もし電球型蛍光灯と同じルーメンと配光特性にするとLEDのメリットは
弱くなる。電球よりいいですがね。

で我が家もトイレや洗面所のようにONOFFが多いところはLED、居室は
蛍光灯にしていますが、先日シャープのLEDが\980だったときは、
少々の配光特性の悪さには目をつぶって居室にもつけました。

それでいい気になっていたら、なんと電球型蛍光灯がダイソーで\105
で大量に売っていた。!!!管球はU字x2本で、ソフトクリーム型
より長いのが難点ですが、放熱や光束利用率では有利です。

両者とも電球との勝負は勝利したのですが、コストについてはまだ
当分はがっぷリ四つが続きそうです。

個人的には過去のサークラインの内部を電球型蛍光灯への換装を
持続しています。ただし放熱には注意が必要で、せードに若干
隙間を開ける必要があります。メリットはすぐ点くことと安定器
のうなりが無い点でしょうか。

FUSHIKIZ

No.23860 RE:生活家電 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 04/24(日) 14:13
40W電球を利用している玄関・廊下・階段・2階廊下ダウンライトを6w強のLEDに変えましたが以前より明るく感じます。
玄関は電球型蛍光灯(昼光色)から、その他の場所は白熱球から取り替えました。
玄関・廊下は密閉式、2階廊下はダウンライトなので密閉式対応のパナソニックの物、階段は東芝製です。
メーカーやタイプによって明るさはかなり違うんじゃないですかね?
私の家の場合は、電球色から白色に変わったのも明るく感じる理由かもしれませんが...

60Wのダイクロハロゲンだと5WのLEDじゃ暗く感じてしまうかもしれませんね...
東芝のミラーが付いてるやつかな?

em111-188-104-153.pool.e-mobile.ne.jp


No.23865 RE:生活家電 C.M. [p:Windows/XP:IE/8.0] 04/24(日) 15:10
>電球型蛍光灯がダイソーで\105で大量に売っていた。!!!
の件ですが、近所のセリア(100円ショップ)では数年前から売っていたような気がします。
言われてみれば過去ダイソーで見かけた記憶は無かったかも、です。

以前リビングに100円蛍光灯電球を付けてみたところ、家族の評価が悪く
(なんだか落ち着かない・暗い)で取り外すはめになった事が有ります。
100円蛍光灯に使われている蛍光体(Ra=60)が原因かなぁ、と思っていますが…。

と書いていて思いましたが、今のLED電球の演色性ってどうなんでしょうか。
初期の白色LEDの様に赤い物をLEDで照らすと色合いが悪かったりする?

No.23866 RE:生活家電 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 04/24(日) 15:58
>今のLED電球の演色性ってどうなんでしょうか。
いくつかの色温度があると思いますが、私が使ったダイクロハロゲンの代替LED電球(4つのLEDで照射するタイプ)はやたらに青白いです。
6000Kぐらいでしょうかね。
ハロゲンの温かみのある色合いに比べると全然ダメダメです。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23868 RE:生活家電 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/24(日) 16:05
 
>初期の白色LEDの様に赤い物をLEDで照らすと色合いが悪かったりする?

白色LEDって、基本的には青色LEDで、赤と緑は蛍光を使っているという認識がありました。
古い知識なので今はどうかわかりませんけど。色味を調整できるLED照明は、2色なり3色なり
使っているかもしれません。

そんなわけで、LEDの演色は「白熱電球に勝てるわけない」という勝手な思い込みがありました。
が、「一般的な白色LED」でも、実は蛍光灯よりスペクトルは尖っていないんですね。

目からウロコでした。

こちら

No.23869 RE:生活家電 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/24(日) 16:16

失礼。嘘ついていました。

>基本的には青色LEDで、赤と緑は蛍光を使っている

基本的に青色LEDは合っているのですが、
・演色性の高いLEDは:赤と緑は蛍光を使っている
・演色性の低いLEDは:黄色の蛍光を使っている
みたいです。

データシートの波長特性を眺めてみると面白いです。

こちら

No.23872 RE:生活家電 YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 04/24(日) 16:55
LEDといえば懐中電灯やランタンに使われているLEDが明るくて効率が良くなりましたよね。
明るくて消費電力が少なくなったので自転車のライトに使う電池への出費が減って助かりました。
クリプトン球だと電池寿命数時間、LEDだとかなり明るいやつでも数十時間ですからね。

非常用に用意しているライトも、本が読めるほど明るいのに単4電池3本で10時間近く使えるし。
キーホルダタイプの小型ランタンもかなり明るいのにCR3032×2で50時間...
LED懐中電灯が出始めの頃に比べると雲泥の差です。

em111-188-104-153.pool.e-mobile.ne.jp


No.23874 RE:生活家電 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/24(日) 18:31
 
暗くなってきたので、手元にあったDVDを分光器代わりに、スペクトルを眺めてみました。

ダイニングのJDR(E11口金)のハロゲンランプ(35W/メーカー不詳)をリファレンスとして、
リビングで使用しているこちらを見てみましたが、
・青と緑の間に谷間がある(ような気がする)
・赤の先が伸びが悪い(ような気がする)
感じでした。

よっぽど注意深く見ないと分からない(ような気がする)レベルで、想像していたような、
線スペクトルとは程遠いものでした。ダイニングでハロゲン球を使用するのは、演色上、
譲れない贅沢だと思っていましたが、LEDに駆逐される日も近いのかな、と思います。

一方で、蛍光灯は相変わらず線スペクトルが見えます。こちらは仕組み上、改善するのは
難しいのでしょうね。

ところで、一部の液晶テレビに使われているLEDの演色って、どうなんでしょう?
そのままテレビの発色に直結するので、相当よいものが使われている気がします。
ジャンク屋で手に入るようになるのは、まだまだ先でしょうけれど・・・。

No.23912 RE:生活家電 きみたか [MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 04/26(火) 11:13
100均ショップの蛍光灯は、品質やロットがあまり安定していないようで、数ヶ月後に
買い足すと色味が揃わないなんてことがあったりしますね。それと高確率で短命で
突然死する傾向が高い印象です。
蛍光体より回路の部品の品質や信頼性が100均品質なんでしょう。

LEDが出てきてすっかり安売りモードに突入した、老舗メーカー製の普及品バージョンの
電球型蛍光灯を買った方が安心感は大きいかもしれません。

しかし、メーカーが白熱電球廃絶運動をしていた時期は、蛍光灯は長寿命で、
CO2も少なくて消費電力も少なくて、白熱電球使ってる奴は悪だと言わんばかりに
蛍光灯プッシュしてましたが、現在枯れてしまって製造コストも売価も下落しまくりの
蛍光灯に対して、高付加価値商品であるLEDが出てきたら、今度は蛍光灯を
けちょんけちょんに叩いていたりして、あんたら、高い物が売れれば
どんな理屈でも付けるんか!と笑ってしまいます。

今だと、蛍光灯は水銀が入っていて環境に優しくないってやたらアピールしてますね。
そんなもんは原理的に遥か昔からそうだったし、この先もゼロにはできないのに。
きっとLEDにかわる高効率照明が実現されたら、LEDも叩かれるんでしょうね。
個人的には電球型は、回路部分まで廃棄になることを考えると環境負荷が大きいと思うんですが。

私としては電球取り替えるより、灯具換えちゃいませんか?って提案したいです。
蜂の巣状形状で12発ぐらいの1W型LEDが入っている店舗用ダウンライトは明るさも配光も見事な物です。

演色性に関して興味深いのが、蛍光灯やHIDでは蛍光体や発光物質の種類を足していくと
赤方向の演色性が伸びて色がよくなり明るくなるのに対して、LEDの場合、
基本青の発光と各色の蛍光を利用する関係で、電球色のように色温度が低い物は
色温度が高いタイプと比べて暗くなるという点がデメリットになるが、一般には
あまり知られていないことです。

蛍光灯は箱なんかに書いてあるルーメン値を見ると、電球色が昼白色とくらべて
二割ぐらい明るいのに対して、LEDだと電球色は昼白色と比べて3割ぐらい暗い。
今までの蛍光灯の感覚で買ってくると、あれ?変だな、暗いなと感じるかもしれません。

従来の電球や電球型蛍光灯のころは老舗メーカー品、売り場だとほぼ松下vs東芝の
図式で、あとはたまにマイナーどころで性能は悪くないがイメージが定着していない
NECや日立あたりまででしたが、LEDになってからは販売業者が乱立しすぎて、
性能も差が激しすぎるところが購入者を悩ませますね。
自社でデバイスを開発して製品を作っている東芝や松下はさすがにノウハウがあるから
高くても最高性能なのは疑う余地はないですが、液晶からLEDバックライトのイメージを
連想させるシャープあたりだと、値段で勝負になってきていて、
明るさはともかく色が悪く性能が劣る印象ですが、やはり値段なんでしょうかね。
シャープのLEDの下でお刺身は食べる気がおきません。

二流以下どころの聞いたこと無いメーカーの品だと、過去のCD-Rで太陽誘電製が神話に
なっていたのと同様、パッケージに日亜製LED使用というのが誇らしげに書いてあったり
するので、性能を見分ける目安にはなりますが、それより下の価格で勝負的なものは
韓国や中国製LEDデバイスを使っているので、性能を見極めるのが難しいです。

現在1W型モジュールが熱とコストの関係で電球型ではそれが3個とか4個とかの採用が
多いですが、消費電力はそれより3割から5割増しで、そこらへんもメーカーのノウハウで
だいぶ差がある印象です。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.23914 RE:生活家電 きみたか [MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 04/26(火) 12:02
照明の光源は、反射した物体の色の再現が重要なので、演色性が特に重視されますが、
Raの値はR1からR15までの全15色で特殊演色評価数ま含めたで測定評価で
名乗っている物は非常に少なく、一般的にはR1からR8までの平均演色評価数だけを
用いて演色性Raを名乗っています。

で、R9からは結構はっきりした原色系なんですが、R1からR8までってなんともいえない
ボヤーッとした微妙な色なんですね。一般生活では重要かもしれない色彩なんですが、
店舗ディスプレイなんかでは話にならない色ってことでR9からR15まで見ないと
判断し難い訳です。

特に、R9のレンガ色のような深い赤はLEDではきれいにでない物がほとんどです。
Ra見るより、発光スペクトルのグラフを見るのが一目瞭然ですが、一流メーカー以外は
自信が無いのかどこのメーカーから調達してるのがバレるからなのか、
掲載しない傾向があります。車用HIDなんかもそうですね。

現在のところだと、演色性が高いと、効率があまり良くない蛍光体を複数使って
広い色をカバーするため、どうしても暗くなる傾向があり、そこを割り切れるなら、
青と黄色蛍光で色はいまいちだけど明るい物が実現できているというのが今のトレンドです。

懐中電灯なんかだと、ちょっと紫がかった色でもとにかく明るい方がいいですもんね。
あそこらへんだとRaは65ぐらいですかね。
日常生活だとRaは80程度あれば不満なく過ごせると思います。
色も電球色Raは高めだけどだと暗く、白色だと明るいけどRaが落ちるので、個人的には
色温度3500kの温白色をお勧めします。色とRaと明るさのバランスがとれていると思います。

スペクトルがいくつか突出して際立っているのはあまりいい印象を持たない方もいますが
スペクトル図の縦軸は光源の種類によりだいぶ単位が違うので、とんがっているところは
グラフを突き抜けてると考えて、低いなだらかな部分で比較した方がいいと思います。

テレビなどの直視するもののバックライト光源については、照明と全く考え方が異なり、
極端な考えだと、人間の目の視覚特性に合わせた波長の、赤と緑と青の単色で鋭いピーク
だけを持った鋭いスペクトルさえ用意できれば、中間の色は完全に欠落していても
かまわないというか、むしろ色が濁らなくてよいとされています。
つまり、照明のように照らされた色を見ているのではなく、
積極的に目と脳の認識の錯覚を利用しているからです。

そう考えると、なだらかめで鋭さには欠けるけどCRTやプラズマのほうが色が
きれいというのは、自発光で目のピーク特性にあわせた発光特性が実現できているからです。

液晶も理想を言えば、画素一個一個の裏に、それぞれRGBのLEDを装着できれば
すごくいい特性を出せます。
ビルの壁に張り付いている「なんとかビジョン」のような大型表示装置は
そういう構造なので、炎天下でも遠くても認識性が高いですね。

で、現在の液晶テレビですが、ソニーが一部高級製品でやっていた、バックライトに
白色ではなく細かいRGBのLEDをアレイ状に並べたバックライトをやっていましたが、
あれは色がよかったです。液晶に付けるカラーフィルターの特性も
シビアでなくなるので、色が濁らず透過率が上がり、画面にキレが出ます。
ただし、値段が高い。

では、シャープのクアトロンはどうか?あれは個人的にはイカサマだと考えています。
イカサマという言い方が悪いとすれば、技術的な限界をマーケティングで
うまく騙したというべきか。
というのも、人間の目は黄色という単独の波長が認識できません。赤と緑に分解して、
その積分量が同等だと黄色として脳が認識するという仕組みです。
では、なぜ黄色なんか足すのか?実は赤と緑の波長はそれほど離れていないので、
緑から赤への諧調というのが狭い中に押し込まれているんですね。
液晶テレビでは上記のようにバックライトのLED光源の演色性があまり高くないことも
あって、緑から赤にかけて液晶パネル表面についている色フィルターの特性に
限界があり、色をすっぱり切れない。フィルターはなんだかんだ言っても印刷物の
ような物で、金属蒸着のダイクロイックフィルターのような鋭い特性は出せないのです。

すると、現状、緑と赤のフィルター特性が辛いので、間に独立して黄色を入れて、
狭い幅の中間にもう一個ピークを作ってなんとかしようというのがクアトロンの魂胆です。
これをイカサマと見るか、すばらしい革新的な技術と見るかは評価する人次第かもしれませんが、
人間の目はどうやっても3色しか見えませんので、私から見るとゴマカシでしかないと断言してます。

と、いうことで、バックライト光源と、照明光源については分けて考えた方がいいですね。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.23915 RE:生活家電 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/26(火) 12:39
きみたかさん;

>シャープのLEDの下でお刺身は食べる気がおきません。

ご存知でしたら参考程度にお伺いしたいのですが、松下さん、東芝さんの
LEDの下だったら、お刺身を食べても大丈夫でしょうか?

ダイニングのハロゲンの型番を調べようとしたら、切ってしまいまして、
奥様がお冠なのです。下手なLED買ったら、カミナリが落ちます。

モノの色の見え方は、光源スペクトル(こちら[こちら])に反射スペクトル
(こちら[こちら])を掛け、錐体の吸収スペクトル(こちら[こちら])
を掛けたもの、で、ざっくりとした理解は合っていますかね?

#お刺身の反射スペクトルは見つからなかったので、2番目のグラフは
#実際は誤りですが、適当に脳内補完して下さい。

>人間の目はどうやっても3色しか見えません

うろ覚えですが、ヒトの視覚にマイナスの特性を示すスペクトルがあって、
「マイナスの光強度」(ドラえもんで言う所の消光電球)が実現しない限り、
ヒトの視覚を再現することはできない、と、ファインマン物理学で読んだ
記憶があります。

No.23916 RE:生活家電 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/26(火) 13:21
 
>フィルターはなんだかんだ言っても印刷物のような物
こちら
>金属蒸着のダイクロイックフィルターのような鋭い特性
こちら

なるほど。全然違いますね。

「鮮烈な緑」を表現しようと思っても、500nm, 600nm 付近のが漏れ出し、
それが青、赤として見えてしまうの=白っぽく見える=色純度が下がる。
という理解で合っていますか?

>バックライト光源と、照明光源については分けて考えた方がいいですね。

なので、
・バックライト:線スペクトルに近い方が良い
・照明:連続スペクトルに近いほうが良い
ですかね?

こちらによると、CCFLの方がRGB間のスペクトルの谷間が深い・・・んー、
あまり変わらないかな。しかし、確かに500nm付近の谷間はハッキリして
いますが、600nmは沈み込んでいません。

>イカサマという言い方が悪いとすれば、技術的な限界をマーケティングで
>うまく騙したというべきか。

ちょっと前、サムスンがLED-TVをすごい勢いでマーケティングしていましたが、
CCFLと比べてLEDが一概に良いとは言えないことが、よくわかりました。

No.23918 RE:生活家電 COLE [Windows/7:FireFox/4.0] 04/26(火) 14:05
> うろ覚えですが、ヒトの視覚にマイナスの特性を示すスペクトルがあって、

以前、紫の花をデジカメで撮ると青く写ることがあり、
そのとき検索したことを思い出しました。
こちら
「赤と青の両方の波長が混じった光」と「紫の単波長の光」が同じ色に見えるのに対し、
青よりさらに波長が短い紫に対しては、デジカメの青センサーしか感度がないからなのですが
解決策はないのでしょうかね。紫専用のセンサーを付けるとか?

こちら ではホワイトバランスの問題となっていますが、
ちゃんと合わせても、RAW現像時に弄っても駄目でした。

No.23921 RE:生活家電 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/26(火) 17:25
> うろ覚えですが、ヒトの視覚にマイナスの特性を示すスペクトルがあって、

見つけました。こちらのFig.35-5です。

ええと、またしても嘘でした。RGBをどこ(波長)に選択しても、xy色度図上
表現できない色が出てくる(RGBの三角形からはみ出す)という話でした。
Fig.35-5を、なぜかLMS錐体への刺激量と勘違いしていました。

No.23922 RE:生活家電 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/26(火) 18:07
 
>現在のところだと、演色性が高いと、効率があまり良くない蛍光体を複数使って
>広い色をカバーするため、どうしても暗くなる傾向

ふと気がついたのですが、照明の場合、蛍光体の効率以外にも錐体の効率があって、
 ・演色性を高めるためには連続スペクトルが望ましい
 ・しかし、それは錐体の感受性が低い所も補わなければならない(=効率が悪い)
 ・効率を高めるには、S錐体の感受性の高い所(=青)とM錐体、L錐体の感受性が
  高い所を狙った方がよく、M錐体、L錐体は黄色の辺りにオーバーラップが多い
 ・なので青発光+黄色蛍光の効率が良い(白いものを白く見せたい「だけ」ならば)
は、正しいですか?

テレビの場合は、
 ・M錐体の感受性が悪く、L錐体の感受性が良いところ、と、
 ・M錐体の感受性が良く、M錐体の感受性が良いところ、を狙わないと(知覚する)
  色純度が落ちる(xy色度図上、中央よりになる)
 ・しかし、そのような波長は、M錐体、L錐体の感受性は低い(オーバラップが多いので)
 ・だけでなく、カラーフィルターのオーバーラップにスペクトルの谷ができるように
  設計されている
 ・ので、照明用と比較すると、効率が低いだけでなく、演色も良くない
という事でしょうか?

No.23938 RE:生活家電 田中 [Windows/XP:Chrome/10.0.648.205] 04/26(火) 23:44
お刺身が美味そうに見えるLED電球、興味あります^^;
こちら
には、ハロゲンの分光分布が載っていますよ。

広範囲の色再現に優れる、というよりも暖色系のチューニングをする感じでしょうか?
黄色に谷が出来ています。

No.23943 RE:生活家電 Beep [p:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/27(水) 02:45
蛍光灯にHg入ってて駄目なら、As入ってる赤LEDはOKなのかな?
>電球取り替えるより、灯具換えちゃいませんか?
ACアダプタのEIAJ極性統一プラグ式に電流値で規格コネクタ持った専用器具と
LED出せば良いのでしょうが、
灯具換えたら、最適化されすぎて寿命が長くなって買い換えで売れなくなるだろ!
ってことなんじゃないかと思います。エコの裏にエゴが見えます。

お刺身はわかりませんが、
こちら
良く纏まってるかもです。
パナは不味いというのはあちこちで上がっていますが、ツインバードとは意外です。

>以前、紫の花をデジカメで撮ると青く写ることがあり、
鬼門なのでしょうかね。銀一のグレーカードでも合わないものは合いませんね。

flh1ads058.stm.mesh.ad.jp


No.23945 RE:生活家電 きみたか [MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 04/27(水) 08:30
>ご存知でしたら参考程度にお伺いしたいのですが、松下さん、東芝さんの
LEDの下だったら、お刺身を食べても大丈夫でしょうか?

昨日仕事の帰りに電気屋さんに寄って新しいLED電球のラインナップを一通り見てみたのですが、
一年ぐらい前とは雲泥の差で、各社性能が大幅に向上してますね。明るさも演色性も格段に向上している模様です。
大手老舗どころは3月の展示会で新製品の発表があり、4月に新しいシリーズに変わってきてます。

で、赤い色を重視してみた場合、東芝の電球色が一番好ましい色かなあと。
東芝は電球型蛍光灯でも、黄色味を若干押さえ気味にして、赤をのばす色作りで、
野暮ったさがなくヌケがよく、食べ物の色がきれいに見える傾向は以前からありました。
要するにグルメランプの色です。若干温白色気味に調整してある感じ。

逆に、暑苦しい電球の感じを一番忠実に再現していたのは三菱オスラムですかね。

パナもだいぶよくなりました。電球型蛍光灯のときは若干ピンクがかっていて
人の肌が健康的に見える傾向がありましたが、残念ながらLEDにはその傾向は引き継ぐことができなかったようですが、だいぶ東芝に近い感じです。

そしてシャープも以前初物を試しに買ったときは
ダメダコリャ状態でしたが、現在のシリーズなら及第点ですかね。
現在各社Ra80を実現すべくがんばっているようです。

比較は、Beepさんが挙げてくれたimpressのが一番精力的に比較してますが、
LEDに関しては、進化途上なので、一年前の製品の評価は今だと全く異なるとか、
大幅に向上してきているので参考にならなくなってしまっているところが恐ろしいところです。

もし可能なら、奥様の持っている口紅のうち、色が濃くて暗めな赤系の色をコピー用紙にでも引いて、
それをかざしてみるとけっこうはっきり違いが解ると思います。
このとき、女性の唇が色っぽく見えるのは指向性がきつい固い明かりのほうがいいですが、
リビングでお刺身だと柔らかい極力光が散る方がいいかもしれません。
パナが外周内側にLEDモジュールを円形配置して、上方向にも光が拡散して
より電球に近いタイプも出してきました。
口紅チェックで許容な色ならリビングではそれがいいかもしれません。少々高いですが。

現在、メーカーは高性能フラッグシップ新機軸の高付加価値ラインと、ひと世代前の、元を取った
多少性能は最新の物に劣る物を廉価版で販売する戦略を取っている模様です。
廊下等は1000円切るような安いのでもいいかもしれませんが、リビング・ダイニングで
食べ物が自然に見えるのを重視したい場合は現在のところ数千円の投資が必要な感じです。

人間の目の特性と、モニタや紫色の話題は、うろ覚えで書くとボロが出そうなので、
きちんと資料を引っ張りだして間違いないように書きたいと思いますので、
もうしばらくお待ちいただけると幸いです。

そういや、昆虫の殻とか、あれも偏波が複雑な回折で色が出るので、デジカメや
モニターできれいに色が出ないですね。竹の深い緑色なんかも苦手です。
車のHIDなんかも、運転席から照らしてみた色と光源を直視したときに違う感じがする
メタリズム特性があったり。なかなか奥が深い物です。

しかし、釣具屋さん、資料の検索能力が恐るべしですね。独自の資料検索エンジンでも持っているのかとか思ってしまいます。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.23967 RE:生活家電 Sam_Y [p:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 04/27(水) 20:13
演色とかの 高尚な話ではなくて申し訳ないのですが
LEDランプと 蛍スイッチとの相性って どんなものなんでしょうか。

その昔 オーム社の電球型蛍光灯を廊下につけたところ、
スイッチOFFにも かかわらず ポルターガイストよろしく
寒い冬の夜に 時々 ピカッと光る経験しました。

スイッチは OFF時に ネオン管が電球にシリーズにつながるように
なっていまして さらに 廊下のスイッチは2箇所で ON/OFFできる
タイプだったので OFF時に ネオン管が2個 パラで入るような配線
だったと思います。

ネオン管の電流が インバータの入力側コンデンサをチャージして
適当に電圧が上がったら 放電してたんだろうなって思ってます。
(寒い夜にってのは 理由不明 やっぱり ポルターガイストか? 笑 )

LEDの場合だと Buck + 電流制限でしょうから
ポルターガイストはないと思いますが、蛍が点かない
とか LEDが 消えきらないとか になるのでしょうか。

No.23983 RE:生活家電 YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 04/28(木) 00:13
>Sam_Yさん

自宅の階段に使っている3路スイッチが蛍スイッチですが電球型蛍光灯・LED電球共にそのような現象は有りませんでした。
ただし、LEDを利用した蛍スイッチなのでネオン管利用のものと比較は出来ませんが...

予想外の点灯は、リモコン付きインバータシーリングライトで経験しました
といっても常夜灯用豆球ですけど...
フィラメントタイプからLEDに交換したらOFFの状態でもうっすらと光るようになりました。
フィラメントタイプだと光るレベルではないけどLEDだと光るレベルの電圧がかかっているみたいです。
最近はリモコン付き照明器具に対応してると謳った常夜灯用LEDも有るようなので。
そういえば、初期の常夜灯用LED電球は寿命が短かったですね。
1年ぐらいで点かなくなりました。
同じメーカー(オーム社)でも最近のやつは大丈夫なんですが...

em114-48-150-175.pool.e-mobile.ne.jp


No.23984 RE:生活家電 Beep [p:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/28(木) 00:52
前出の記事は去年のものですが、その後も同条件で比較されているので、
オスラムなども出てくれば評価されるかもしれません。
↓最近のもの
こちら
こちら
こちら
こちら

それと最近でもまだあるかわかりませんが、認識できないレベルのチラツキが
発生するモデルもありますね。
展示してあればケータイのカメラで写してみるとわかります。

自宅だと風呂とトイレしか使えそうな灯具がない(どちらも蛍光灯)ので、
換えるとすればトイレかなぁ?(別にゴハンが美味しくなくても良いし安い方ので)
冬場は蛍光灯だと点灯が遅く、点滅回数も多いのでLEDにする価値はあるかなと。

fl1-125-197-105-112.stm.mesh.ad.jp


No.24060 RE:生活家電 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:Opera/9.80] 04/29(金) 14:47
>自宅だと風呂とトイレしか使えそうな灯具がない

電球型蛍光灯も通常型のLEDも、風呂用の密閉容器にいれると短時間で
壊れます。30wので密閉型に対応しているものもありますが。

そこで我が家では、密閉型の壁につける電灯に2mmほどの穴を3箇所
つけています。前から見て時計でいうと、10時、2時、6時
ですね。

12時につけないのは、万一水がはいったときにソケットにかかる
からですね。

これで電球型蛍光等は大丈夫です。触って傘(セード)がまったく
熱をもっていなければ大丈夫ですよ。

個人的にはずいぶんLED買い込みましたが、トイレでは明るいと評判
がいいものの、居室の分は意外と不評でした。やはり
真下が明るいものの、天井付近が暗いのがよろしくないようです。

演色性については、計年変化でかなり色がかわるのでまだ
新品の時点での評価が続くかどうかはわかりません。


FUSHIKIZ

No.24064 RE:生活家電 きみたか [p:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 04/29(金) 16:11
>演色性については、計年変化でかなり色がかわるのでまだ
>新品の時点での評価が続くかどうかはわかりません。

色味の同一性は保証できません、ロットによっても違いますとか、
メーカーがカタログ等でやけに開き直って注意として書いてあるのが気になるんですよね。
日本製の工業製品としては珍しく開き直っている。中国製品みたいな書き方になってる。

いくつかモジュールを使っているが(電球型だと0.5Wぐらいのが15個ぐらい)これが経時変化で
どんどん発光特性にばらつきが出てくるというのが発売する前から解っていて、
現時点では問題ないレベルまでにはできていないんじゃないかと思います。

蛍光体の寿命も本当に40000時間あるかどうか不明ですしね。最期はやけに紫がかった
状態になって、ああ、LEDは紫になってきたらそろそろ交換だねとか言われるようになる
のかもしれません。そのまえに電子回路が死んで買い替えというパターンかな。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24078 RE:生活家電 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/30(土) 08:37
>メーカーがカタログ等でやけに開き直って注意として書いてあるのが気になるんですよね。

そうなんですよ。日亜って一応ブランドですが、色見やルーメンはばらついて
います!!って断言しているのが面白い。そおばらつきが素子に由来するのか
蛍光物質のばらつきなのか分散のせいかわかりませんね。

で我が家には困ったチャンの初期のシャープの電球色60Wがあるのですよ。
台所用に買ったのですがこれがまったくダメで、昔のトンネルにあるナト
リウム灯みたいな感じ。。。処分に困ってしまった。

そこで電球型蛍光灯数個の器具にもぐりこませてみると、なかなかいいですね。
電球型蛍光燈も各社スペクトル特性が少しずつ違うようで、混ぜるといい
みたいですよ??

私はあまり好きじゃないですけど、子供はホタルックを好みますね。急に
暗くならないのがいいらしい。そういえば私も子供のとき怪談を読んだ後
電気を消してから布団にもぐるまでの暗闇が怖かった記憶がある。

個人的には演色性には単なる色見本だけで表しつくせない要素が多々ある
ように思います。

私の年代だと、トイレや風呂などの電灯の色、また演色性の低い青くジージー
安定器がうなって特に冬などなかなか光量が立ち上がらない蛍光燈が原風景
としてある。

いまは3波長4波長の蛍光燈とLEDの時代。子供はそういう光で育ってくると
食卓で同じ刺身をくってても違った色に見えているのかも知れません。まあ
変化が激しいですね。

ダイソーにはかなり以前から20wの直管の蛍光ランプがおいてありますが、
昔は白色と書いてあったような。今のは昼白色のNEC製と書いてある。
おそらく今の日本には昔の演色性の低かった蛍光ランプ自体が存在しない
のかも知れません。

じゃあ中国はどうかというと、中国は国家的に電球を一掃する方針で
設備の更新も激しく、これまた3波長4波長しかないのでしょう。ただし
やはり演色性よりはルーメン値を重視しているようです。

ダイソーのは長めのU字日本タイプで、ソフトクリームタイプよりかなり
長く器具を選ぶようです。ダウンライトに差すと先がちょっと出る感じ
で、天井付近もかなり明るいですが、直視するとまぶしいですね。

FUSHIKIZ

No.24111 RE:生活家電 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/02(月) 08:01
この連休で勢い余って、家中の照明をLED化しています。
ダウンライトなんかでもすこぶる明るいものがありますね。
こちら
ただ消費電力が22Wくらいだと蛍光灯電球と差が無いというか。
まだまだ器具は高価なので、家中やりつくすと省エネにはなるでしょうけど財布の中もエコになっちゃいます。
でもまあ、点燈してすぐに明るいのは良いかもしれません。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24115 RE:生活家電 ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソス [p:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/02(月) 10:56
帰省したら便所の電球がLEDになっていました。
明るさは以前よりも明るいようです。本を読んでも目が疲れにくいので。
ただちらつきが気になりますね。じっとして動かないものを見ている分には問題ありませんが、自分が動いていたり、ページをめくったりすると気になります。

さらに驚いたことは、ソーラー庭園等が家の中で常夜灯になっていたことですね。
夕方に庭から一本抜いてきて逆さにおいて使っています。
計画停電の時にあたりが真っ暗になっているのに庭だけ明るくなっていたことからこのような使い方を始めたそうです。
庭にあれば地震で家がつぶれても生き残りますから非常に優秀な防災グッズですね。

nz187.net211133220.thn.ne.jp


No.24116 RE:生活家電 きみたか [p:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 05/02(月) 11:09
パナ電工は店舗ディスプレイ用LEDはだいぶ精力的に新製品を投入してきていますね。

しかし、例として紹介してくれた、NNN73014 LE9は昨年デビューの型番なのですが、
もうじきディスコン予定で、同じ仕様のもっと高性能な、NNN73077 LE9がデビューしてしまっています。
こちら

恐ろしいことに、定価は2000円ほど安くなり、消費電力は22.7Wから19.6Wに下がり、
明るさも995lmから1305lmと、3割以上向上しています。現在完全に進化の途中なんですね。
来年にはもっと向上するでしょうし、性能向上が頭打ちになるのはもうちょっと先のようです。

ですから、個人宅で導入するのは今だと完全に損かもしれないです。もしくはカタログを調べて
4月から発売の最新型にしないと虚しくなるかもしれない。店舗等でも、蛍光灯からわざわざ
リニューアルしている例は少ないですね。新規オープンや改装で照明一式新規導入な場合は
いまだとエコで近未来的なイメージが強いLED導入になりますが、特に価格の面でFHT型蛍光灯を
わざわざリニューアルするだけの訴求力は弱いのかもしれません。

あと、面白いというか詐欺臭いというか、照明機材業界は定価をとんでもなく高く付けて、
実売価格は半額とかヒドいのになると8割引なんて言う売り方が当たり前になっています。
定価納入のお役所公共施設系で利幅を稼げそうなやり方です。
LEDでは強気なパナ電工もだいたい65%ぐらいの販売価格ですね。性能同等で安いのがいいなら、
小泉照明がなぜかブランドイメージが低く苦戦していて安売りしてます。

電球型LEDは、一流老舗どころは大型LEDモジュールではなく0.5W程度の小型モジュールを
たくさん均等配置して、コストと電球の配光に近くなるように努力していますが、ダウンライトは
1Wから最近だと2WもののパワーLEDをバルカン砲のような配置にしていて、別物と考えたほうがいいのかもしれません。
天井裏に入れるので放熱と電源サイズに余裕があるからなんでしょうね。
逆に言うと、電球型と比べてメーカー間での性能の差が出にくいということでもあります。最新型の明るいLEDデバイスを使ったら勝ちみたいな。

同一メーカー間でも下克上が激しいというのもなんともなかんじですが、
たぶん旧型のほうは実売価格が破格で処分されるから売れ残るということもないのでしょう。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24118 RE:生活家電 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/02(月) 12:46
>実売価格は半額とかヒドいのになると8割引なんて言う売り方が当たり前になっています。
これ、以前から不思議に思っていました。
ネット通販でも6掛けぐらいが相場ですよね。
ヤフオクなんかになると新品でも定価の2〜3割が落札相場に思います。
先ほど日曜大工センターをぶらついてきたのですが、電設材っていうんですか?一般の電気用品じゃなくて住宅建設の時に使う部品は、本当に安いですね。
住宅を建設するときの電気周りの見積もりって見たことが無いのですが、ひょっとして定価で積算されているのでしょうかね。これだけでぼろ儲けです。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24134 RE:生活家電 Pooh3 [n:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/02(月) 21:27
家庭内の照明がLEDになってきたら、冷蔵庫とエアコン以外はDC24Vくらいを
直接食わせたほうが効率がよさそうですね。家庭内直流給電ってどこかやらないのかな?


No.24136 RE:生活家電 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/02(月) 23:03
>住宅を建設するときの電気周りの見積もりって見たことが無いのですが、
>ひょっとして定価で積算されているのでしょうかね。これだけでぼろ儲けです。

新築では、標準的な家(建て売りとか、あるいは企画モデルそのまんま)では
それなりの値段(まあ3割以下ですね)で積算されていると思われます。

問題はオプションのところですね。私がいわゆる企画モデルをみると、いろいろ
儲けの元が隠してあります。まず雨戸ですね。台風常習地帯は雨戸は必須で
しょうね。どうでもいいことにこだわると高くつく。あとは照明とか壁紙
とかカーテンとか、取ってとか金具とか。注文のうるさい人ほど儲けが大きい
かと。

しかし、もっとぼろいのはリフォーム、とくにキッチンや風呂のように坪単価
が高いところはひどいです。システムキッチンとか300万とか書いてあります
が下代は50万少々ですよ。ガスやIH器具も3割じゃないですか。

電灯もぼろいです。大きな傘一枚に丸い電球一個で定価27000円とか。他には
水栓ですね。大手のモノは代理店しか売っていませんから値段がわかりませんが、
例えばTOTOの水洗はK社やS社の何倍もの定価がついていますが、リフォームでは
そのまま乗せたりしています。

特にガス器具なんかいいかげんですよ。我が家はガス給湯器をN社のGQ1627AWL
定価22万で見積もりしたのですが、実際についたのはGQ2427AWL25万がついて
いました。頼んだのは、大手プレハブD社系ホームセンターです。

これって高いのじゃないの、と言ったら業者は”もちろん同じ値段でけっこう
です。仕入れは殆ど同じだから”。。。。と。

で見積もりにのっていた給湯機の代金は一桁まんなかちょっと上です。てことは
3割?これで儲かるのかと聞いたら、工事費はほぼ8ー9割が儲けになる
のでOKとのこと、

で、最初S部ガス代理店で頼んだ見積もりの給湯器は16万程度だったと思います。

たしかのその後ネットで見ると、給湯器の相場は現行型だと3割、型遅れだと2割、
在庫品や注文したが仕様違いででたもの、あるいは新築なのに入居時にはリフォーム
しちゃったものとか、中には金融モノ?など捨て値でもあります(当然ガス種
とか選べませんが)

ただ、ガスと水道はつなぐのに免許がいるので、需要家機器の場合はちゃんとした
工務店で若干高めでも工事費の方が安全でしょう。

FUSHIKIZ

No.24139 RE:生活家電 忍者乗り [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/02(月) 23:49
>DC24Vくらいを直接食わせたほうが効率がよさそうですね。

スイッチング電源って原理的にDC入力でも動作するから既に実現
可能なんですよね。
デスクトップPC、LEDバックライトの液晶ディスプレイ、
ノートPCのACアダプタ、携帯充電のACアダプタ、
HDD,ブルーレイ,DVDレコーダとかは、DC24〜30Vもあれば電線が過熱する
ことなく運用できるんじゃないかなぁ。

過去にドコモ充電器専用車載アダプターってのがあって、
13.8->30のDCDCコンバータが売ってましたよ。
出力端子はACプラグなのに出力はDC30V。ドコモ充電器以外接続禁止なの。
矩形波DCAC100Vインバータより安く作れますしね。

オーブン、電子レンジ、ホットカーペットとか消費電力でかい発熱物は、
100Vじゃないと電線が非実用的に太くなっちゃうから無理だろうけど。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24119 電気子反作用 きたひ [p:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 12:51
>出力電流を増やしたければインダクタンスを減らす方向で巻直す必要があると思うのだが、でもそうすると底回転時の電圧が下がるような…
>違うのかな。この辺のテクニックは実戦経験がないので良く分からない。

電圧下がっちゃいますね。
もっと強力or大きい(磁束の多い)磁石を使えばいいじゃん・・・
そうして機器は肥大していくのでしたw

ハイブリッド車のモータは発進時(低回転時)に大きなトルクが欲しいので巻き線形
モータを使う理由があまり無い事から安い方を採用しているのではないでしょうか?

ntszok126139.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24126 RE:電気子反作用 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/02(月) 19:12
そうそう、確かにシャント式が多いのですが、最近の小型バイクはすべて
ヘッドライトとテールライトが常時点灯になっているので、かなり
負荷がかかっています。というか、大半がランプに行く感じですね。

発電用巻き線はあまりたいしたことなく、シャントといっても、巻き線
の中央をアースに落とすような感じです。

それと冷関時は多くはキャブにPTCヒーターがONになって、キャブを
暖めるとともに寒冷地でのアイシング予防になっています。

また、次のエンジンのスターターを回すのにも充電が必要であること、
小さなバイクはかなり回転があがることから、シャントはバッテリー
が過電圧になるのを抑えるような感じで、低速では殆ど全負荷が
かかっているような感じです。

大型バイクだと充電量が大きいので、だいたい5ー10年で
レギュレーター/イグナイターが過熱で飛ぶことが多いようです。

しかしバイクの回路をみると、戦後一貫して素人がつくったような配線
のまま今まで来ています。思うのに戦後最大のチャレンジは、現在
の原チャリの燃料噴射ですね。おおむねバッテリーが上がっていても
点火するように、考えられています。燃料ポンプと噴射ノズルが一体
とか、よくできています。

ホンダのIMAの機構も遠い先祖はアイドリングストップの原付を
インサイトと同時に開発したところからはじまっているようです。その
高級原付が

こちら

ですね。その発電機/モーターは発発の全長を詰めるところからきていますね。

その表れが

こちら

で、三者は似たような基礎技術の組み合わせかと思います。

FUSHIKIZ



FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24081 教習 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 04/30(土) 13:27
バイクネタだとなんか方向性がアレなんで、教習ねたに食いついてみます。w
意外に、自動車教習って新鮮だと思います。
交通法規は同じでも、乗り物が違うと運転の作法がまるで違いますよね。
一本橋は何はともあれ”遠くを見る”です。
うまく説明できませんが、フィードバック制御が過剰にならないからだと思います。
スラロームも確か先のパイロンを見てやると上手くいったような覚えがあります。
ほりこしさんは大型2輪には行かないと思いますが、運転試験場で限定解除するときの唯一のコツは急加速と急減速です。あたかもタイムレースをするがごとく。
試験官(おまわりさんですね)に言われたことは”750の免許取るのに、なんでチンタラ走っているの?そんなんじゃ、750の免許必要ないでしょ。もっと思い切り加速しなきゃ試験通らないよ”と。
あっという間に教習終わっちゃうと思いますが、楽しんで取得されてください。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24082 RE:教習 windfarm [Windows/XP:IE/8.0] 04/30(土) 14:03
>”750の免許取るのに、なんでチンタラ走っているの?そんなんじゃ、750の免許必要ないでしょ。もっと思い切り加速しなきゃ試験通らないよ”と。

限定解除の初回試験時に、「合否はどうでも良いので、750ccの加速を楽しもう。」と思ってブン回したら・・・合格(笑
ストレートは80km/h以上、減速時はフロントからスキール音出しながらフルブレーキング。一本橋は2分掛けて渡って・・・・楽しんでました。
モトクロスをやっていて良かったなあと実感。
勿論公道では死にたくないので、こんな走りはしませんが。

トレール車で林道や川原を走るだけでも、2輪の運転技術はかなり身に付きますし操る楽しさも倍増します。
ほりこしさまはじめ、バイクに乗られる方は安全運転の為にも操る技術を拾得しましょう。

123.230.84.234.er.eaccess.ne.jp


No.24083 RE:教習 通りすがりのホイキタです。 [p:Windows/98:IE/6.0] 04/30(土) 19:55
バイクは大型になるにつれ、燃料が左右に揺れてフラつくことがありますね。それを無理に修正しようとすると、つまりフィードバック制御が過剰になって揺れが増幅してしまうようです。燃料の揺れは無視しないと疲れます。

ksechttp019.sec.nifty.com


No.24085 RE:教習 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 04/30(土) 20:37
私が限定解除したのは'87年ですが、技能は出来て当たり前で他ライダーの規範となる走りが出来る人しか合格させないと試験官が公言してました。実際にライディングスクール出身者の完璧?な走りでもお構いなく落とされており、明らかに別の何かが必要でした。

独学ではその何かなんて分からないので、練習では1本橋が分単位が目標、波状路は片輪越えたら完全静止2秒なんてやってました。段差は作れないので、40cmくらい強くと動かしてスッと静止させるのです。こんな芸当が公道で何の役に立つのかと・・・

一本橋で意味もなく止まって粘ってるときにエンストして、何食わぬ顔して再始動したけど敢えなく試験中止になってからは技能に拘るのはほどほどにしましたが、検定車両によってエンストしやすい奴があって当たらないことを祈ってました。

そんなこんなで2回くらい完璧に走れた後で比較的出来が悪かった時に合格しましたが、バイク仲間が逝って程なくしての受験で、気負い無く自然に走れたからだと思ってます。限定解除の話題になるとあの頃を思い出しますが、言われていた他ライダーの規範となる走りに関しては未だに分りません。

No.24087 RE:教習 きり [p:Windows/7:FireFox/3.6.16] 04/30(土) 22:37
質問といいますか疑問といいますか
教習所でスクーターの乗り方を習った事がないもので教えてもらいたいのですが
自分は(大きくても、小さくても)スクーターに乗るときは
シートの前のほうに座り、足をまげて、極端に言うとリアのステップに足を掛けて
シート前端を太ももで、くるぶしで軽く車体をホールドして軽く前傾した感じで乗るのですが
教習所では、足を前に放り出して乗る乗り方を教えてくれるのでしょうか?
たまに疲れたとき、車の流れが少なくクルージングできるときはそのような乗り方をしますが
普段はどうもこの足を前に出して乗る乗り方がマスターできずにいたもので・・・

hkrbf148.chiba-ip.dti.ne.jp


No.24088 RE:教習 通りすがりのホイキタです。 [p:Windows/98:IE/6.0] 04/30(土) 22:57
私は教習所で大型を取りました。中型は若い時に取ってあったのですぐに大型教習に行けたのですが、これまでに所有して乗ったことがあるのは原付のみで、それも25年くらいのブランクがありました。自転車すら、いつ乗ったのが最後だったか覚えていない状態で大型に挑みました。最初の教習はドキドキしましたが、若い時にギヤ付きの原付をいっぱい乗り回したので、体はそれをしっかり覚えていました。教習は2時限オーバーしましたが、卒検は1回でした。大型を取って買ったのは旧車です。オッサンの歳で子供のように嬉しかったです。大型二輪コンプレックスですね。

ksechttp005.sec.nifty.com


No.24090 RE:教習 バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 04/30(土) 23:32
>教習所では、足を前に放り出して乗る乗り方を教えてくれるのでしょうか?

試験場の飛入りで大型2輪を取った口なので、教習がどんなものかも知りませんが、
今乗っているホンダDio Zx改 2種登録は、シートの真ん中や後ろ寄りに乗ると60q/h?程度のコーナリングではフロント荷重が足りない感じがしますので、やや前に座ります。
結果として膝が前に突き出てグラグラしますので、床の前の方の斜めになっているところに足を突っ張ると体が安定します。
↓ここまで極端ではないですが。
こちら

No.24091 RE:教習 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/01(日) 01:00
> 教習所では、足を前に放り出して乗る乗り方を教えてくれるのでしょうか?
>
教官は、足は90度に曲げて乗るのが正しいと言っていました。
足を前方に投げ出して乗る人も居るが、それは正しい姿勢だとは言えないと。
車のハンドルは両手で正しい位置を握りなさい程度の話かも知れませんけど。

No.24092 RE:教習 梨男 [u:Windows/NT:FireFox/3.6.17] 05/01(日) 01:28
鮫洲の原付教習では足を揃えて乗れって言われましたね。
こちらのように。
もっとも、taka_mさんが限定解除した頃の話ですが。

No.24093 RE:教習 きり [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 05/01(日) 08:34
コメント頂きありがとうございます。

>結果として膝が前に突き出てグラグラしますので、床の前の方の斜めになっているところに足を突っ張ると体が安定します。

そうなんですよね。"だらっ"と足を前に出せればいいのでしょうが
体が安定しないので突っ張る感じになるので、運転が非常に疲れるし
自分の場合は、いらないところに力が入り、ぎくしゃくした操作になっちゃってました

>教官は、足は90度に曲げて乗るのが正しいと言っていました。
>足を前方に投げ出して乗る人も居るが、それは正しい姿勢だとは言えないと。

>鮫洲の原付教習では足を揃えて乗れって言われましたね。

一先ずの正解(お上の言うところの)をありがとうございます。
長年の疑問(恥ずかしくて誰にも聞けなかった)が解決しました。
自分の乗っていた、ピアジオのX9はイタリア製だからかもしれませんが
大柄な人に合わせているのか、非常にハンドルが遠く
胴長短足なものゆえ、前傾姿勢を取らないと腕が伸びきってしんどかったですね。

>車のハンドルは両手で正しい位置を握りなさい程度の話かも知れませんけど。

体格の差もあるし、そうしないとタイホだよ!って、モノでは無いのはわかりますが
一応基本を押さえておくと、応用が利くかなと思い質問した次第です
なんせ運転技術が未熟なもので、状況判断して走って止まってで精一杯です

e4d253.bfl6.vectant.ne.jp


No.24094 RE:教習 通りすがりのホイキタです。 [p:Windows/98:IE/6.0] 05/01(日) 10:40
スクーターでも外乱でバランスを崩した時のことを考えると、すぐに立ち上がれる位置に足を置くのが基本ではないかと思います。私は大型教習でしかスクーターには乗ったことがないので、理屈で考えてみました。

ksechttp021.sec.nifty.com


No.24095 RE:教習 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/01(日) 10:44
> くるぶしで軽く車体をホールドして

私もそちらの方が操り易いです。
スクータレースなんかじゃその系統の乗り方が基本だと思ってまして、そもそも競っているのに悠長に座って走る暇はない・・・。
90度くらいならステップ荷重も効くので、技能課題くらいならこなせるのでしょう。

No.24097 RE:教習 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/01(日) 11:29
>車のハンドルは両手で正しい位置を握りなさい程度の話かも知れませんけど。

スクーターって安楽姿勢で乗るようにできていますし、普通の
バイクより座席フカフカですが、スラロームには前輪荷重が
不足しますね。

ですから曲がるにはわずかに前輪荷重を載せる感じで前傾すると
いいと思います。私もオフロード車が長かったのでスクーターは
違和感でまくりで曲がるのがこわかったのですが低速ではとくに
上半身をハンドルにかぶせるかんじ。速度が乗ると普通のバイク
と同じでを寝かせるだけです。

二種以上だと速度がのればピリオンステップ(後席用のステップ)に
のせるという手もあります。

ただし、上にも書いて合ったように、くれぐれも安全運転でまいり
ましょう。

個人的には、なぜ、ほりこしさんがCLSをおいて原付に乗るように
なったのか、心境の変化に興味があります。いつかそこのところ
聞きたいですね。

個人的にはまだ乗っていない電動自転車や電動バイクなら乗って見たい
気がしますが、通勤で必要となればやっぱり二種かなあ。アドレスV125
を買うでしょう。

GN-125やCB-125単気筒、250以上もいいのですが、どうしてもロード
タイプだとヒエラルキー(大排気量大馬力が大きいほどエライ)に
入ってしまうので、イヤですね。馬力排気量ジャンキーと一緒に
されたくない。

従って250クラスであればモタードでしょうね。アメリカンも馬力排気量
ジャンキーにかかわらずに過ぎますが、いかんせん車幅があるので市内は
とりまわしにくい。

単気筒だとかなり高速でエンジン振動がありますから、飛ばす気が
うせるのではなかろうか。振動がおおきいバイクほど低速でもボディー
にフィードバックがあるから飛ばさずに速度感があっていいような気が
します。

FUSHIKIZ


No.24098 RE:教習 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/01(日) 12:26
> CLSをおいて原付に乗るようになったのか
>
車から原付に乗り換えたのではなく、まず車を使わなくなったと言うことがあります。
横浜に出るにしても何にしても電車やバスを使うようになると、それが車より便利で楽であると気づいたからです。
まあバスは高いんですけどね、横浜は210円で。
でもまあ運転手付きだから良いか、と。
車を手放せば、毎回タクシーを使ってもトータルコストは安く付くかも。

レンタカーも良いかも。
レンタカー屋まで原付で行って、車で戻ってくるなんて出来れば面倒ではないです。

車にしてもパワーがあって乗って面白いモデルならともかく、4ドアの実用車に乗る目的となれば移動するためそのものではないでしょうか。
その移動手段を公共交通機関に求めれば、自ずと車には乗らなくなると言うことです。
同じような考えで車を手放した知人も多いのですが、まあ私は今のところは維持しています。
今のところはというのは、無くてもさほど不便ではないなと思っているので今後どうするかは未定です。
何せ月間走行距離が100kmほどになっているので。

原付は自転車のアップグレード版ですかねぇ。
自転車じゃちょっと疲れるけれど、みたいな。
特に坂が多いとアシスト自転車でもそこそこ力は要るし、アシスト自転車の電池はダメになってしまったし。

No.24099 RE:教習 satsat [p:Windows/XP:IE/8.0] 05/01(日) 12:46
突然原付に乗ってみたくなり、金曜日から土曜日まで原付に乗っていました。
今まで乗ったことがあるのは自転車と車だけ、免許は普通免許のオマケです。

バイク乗りの知人にレクチャーしてもらい、エイプ50(4スト 5速MT)をレンタル。
原付のレンタルってあるんですね。
ど初心者なのでお店のメカニックが随分心配そうにしていましたが、貸してくれました。

何でしょう、車を持っていないので原付だったら駐車場もいらないし、、、
というのもありますが、F&Fの影響(あの堀越さんが・・・)でバイクに興味が出てきたことが大きいです。

原付関係のWebページも探してみたのですが、ガキ(失礼)ばかりですね。
いまさら大人が乗るものではないというのが世間の位置づけなんでしょうか。
気にしませんけどね。

既に中古車(原付)を注文済みです。
いろいろバカにされそうなので(いい歳して云々)、車種はここでは秘密にします。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24100 RE:教習 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/01(日) 15:11
ほりこしさんの影響を勝手に受けて、UMEDAモータース?(バイクの中古車や)に誘われてみました。
別に買い換えようとかそういうのではなく、なんとなく用も無いのに行ってきました。
以前(何年前だろう?)はオン、オフ、ハーレー、ドカティばかりだったのに、中古展示の半分ぐらいはスクーターでした。
世の流れですね。
ハーレーもいいなぁと思うこのごろでした。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24101 RE:教習 きたひ [p:Windows/XP:IE/8.0] 05/01(日) 17:12
自分は車を手放してバスとタクシー&自転車生活(あとハーレー)になりましたが
移動コストは安くなってます。
乗ってた車はインプレッサSti-Rなのですが病気のせいかサーキットを走っていて集中
力が続かずにコースアウトを連発するようになったので降りる事にしました。
とは言え車体はナンバーを切ったまま保管しています。
(多分そのうち売るでしょう)

ハーレーですが買い物や近所への足には全く使えません。
駐車スペースも2輪用ではなく4輪用のスペースに停める事が多くなりますし自分の
様に常に塗装面とメッキパーツをピカピカに光らせていないと気がすまない人は毎日
の様にバイク磨きをする羽目になります。
2種原付と2台体制の友人が多いです。(自分も以前はそうでした)
1度屋根付きスクーターを試してみたいなあ・・・

ntszok126139.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24102 RE:教習 FUSHIKIZ [G:Windows/2000:FireFox/3.6.13] 05/01(日) 18:06
>2種原付と2台体制の友人が多いです。(自分も以前はそうでした)

ははは。バイクってつい数が増えるのですね。最大4台もっていた
ことがあります。(バリウス、アドレスV100、スーパーDIO(65cc二種登録)、カブ)
留学前は3台(VT-250F、TLR200、ロードパル)あった。一応長距離用、オフロード
用、買い物用と。。。

カブはすぐ譲りましたが、おでかけはいつもDIO65。なかなかエンジンが
細く長く伸びていく感じがいい(CBの単気筒みたい)。これから比べるとアドレスが
大排気量に思えました。以前はいつもロードパル。。。

理由は無い事もない。まずパーツの盗難やいたずらですね。大学時代はミニトレを
盗まれたことがあります。ボロボロになって帰ってきたけど。友人は盗まれた
バイクのローンCBX400F払ってました。

盗難されないようにするには、手も触れたくないほど泥だらけにしておくと
いいかと。。

FUSHIKIZ

fle3-220.coara.or.jp


No.24103 RE:教習 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 05/01(日) 19:50
 
クドイようで申し訳ありません。話の腰を折って申し訳ありません。もう少しだけ、
お付き合いください。

ソースはウチの親父ですが「運転のうまい人は2〜3台先を見るというが、2〜3『台』
じゃ意味がない、2〜3『手』先を見ないとしょうがない」、「運転していてイライラ
するのは、運転が未熟な証拠だ」と、申しておりました。

それを聞いたときは、正直言って、前後のコンテキストのつながりがさっぱり分から
なかったのですが、今から考えると、要するに前後の車両の動きが予測できていれば、
どんな動きをされようとも、うろたえる必要はないし、ましてやイライラすることも
ない、という意味です。

イライラするのは、相手が予想外の挙動をしたときですね。危険予知は、安全管理の
基本のキです。総合すると、運転中にイライラするということは、安全運転ができて
いないという証拠です。

裏を返すと、運転を楽しんでいる最中に一々イライラしていては元も子もありません。
つまり、運転を楽しむとは、安全運転をすることに他なりません。

「小学生でも分かりそうなこと」ですが、分かるのと理解するのとは違います。しかし、
交通事故に関しては、身をもって体験するのでは遅すぎます。そもそも、小学生が
本当に理解できているようでは、ウチの親父は職(こちら)を失います。理解して
いるようで理解していないから、こんな「小学生でも分かりそうなこと」をありがた
がって、コンサルタント料を支払うわけですね。

>車にしてもパワーがあって乗って面白いモデルならともかく、4ドアの実用車に乗る
>目的となれば移動するためそのものではないでしょうか。

「安全運転にチャレンジする」のも楽しいですよ。前後の車両が想像通りの挙動を
示した時は「してやったり」という感じでしょうか。レースを見ていて、ピット
ストラテジまで含めてエンタテイメントとして楽しめる人は、間違いなく安全運転を
楽しめると思います。

騙されたと思って、一度お試しください。

No.24104 RE:教習 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 05/01(日) 19:55
> 「安全運転にチャレンジする」のも楽しいですよ。
>
「安全運転」を楽しんでチャレンジするものとは思っていません。
予言者になる気もないですしね。

No.24105 RE:教習 ツつォツゑソス [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/01(日) 21:01
何で単車は増えていくんでしょうか?
今現在、

GSX-R1000(ヒエラルキーの権化。友人にガンマを"何でそんな子供のバイク乗ってるの"といわれて、見栄と虚勢で購入してしまいもてあまし気味)
RGV-250ガンマ(環境に良くなく、エコに逆らいながらもやっぱり若い頃の思い出を捨てきれない、でも膝・腰が痛くなりもてあまし気味)
KLX250(山・土手で遊ぶときはやっぱりオフロードじゃないと。でも足がつかず乗りこなせずもてあまし気味)
バーディー90(通勤に最適。適度な速さと、こけそうになっても足で踏ん張れる。身の丈にあった最適なお気に入り)

と、4台あります・・・

>釣具屋さん

言わんとすることはわからなくいも無いですが
単車に乗って何かあると、死ぬのは生身の方です。
2手も3手も先を読んでの運転も、運転技術を磨くのも
死なないためにやってます。
決して楽しんではいないです。
まま、それがある意味楽しいんですけど・・・

hkrbf148.chiba-ip.dti.ne.jp


No.24106 RE:教習 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 05/01(日) 21:15
>「安全運転」を楽しんでチャレンジするものとは思っていません。
>予言者になる気もないですしね。

楽しみ方も、考え方も人それぞれですから、それを押し付ける気はありません。
そもそも、手段(=安全運転)と目的(=安全運転)を履き違えていますしね。

No.24107 RE:教習 佐藤 [u:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/01(日) 23:40
>2〜3『手』先を見ないとしょうがない

当方もバイク乗り(YZF-R1)ですが、先を読んでるつもりがたまに「思い込み」になって怖い思いをしたことがあります。

例えば片側1車線の直線道路で乗用車の後ろをバイク(私)で走っていて、信号交差点に差し掛かりました。信号は青で、乗用車はウィンカーを点けずにブレーキを踏みながら車線の右側に寄っていくので、てっきり右折するかと思い乗用車の左側を通り抜けようと思ったら、いきなり左ウィンカーを出して左折開始。(鋭角な交差点でもないし、乗用車は後ろを全く確認せず)

勝手に思い込んだ私が一方的に悪いのですが、死ぬかと思った。。。


>「安全運転にチャレンジする」のも楽しいですよ

自主防衛の手段として安全運転せざるを得ないだけで「楽しい」という感覚になったことは無いですね。

119-228-142-9f1.osk2.eonet.ne.jp


No.24108 RE:教習 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/02(月) 00:14
>先を読んでるつもりがたまに「思い込み」になって怖い思いをしたことがあります。
ありますねぇ、予測が外れること。
学生時代(30年ほど前)は予測精度というか計算速度が速かったような気がします。
今は経験値からあちこち注意すべき情報を収集していますが、判断に迷っているような感じです。
おかげでえらく運転が疲れるようになりました。
安全運転に心がけていますが、楽しいとは思えません。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24109 RE:教習 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 00:42
確かにバイクは増える物でピークは5台、四輪もロドスタが1台有って全て2人乗りという時代がありました。
ちゃんと使い分けしてまして、大きい長距離用が新しめの万能型と古くて用途を限りたい奴、通勤用が晴天用と雨天用に分かれてて別にオフ車が1台。まぁ馬鹿ですね・・・
今は更正して2台体制です。

> 釣具屋さん

では、バイク乗りの視点から小学生に判らせないといけないことを書いておきます。

公道でバイクに乗るという事は、相手の予想外行動=自分の死です。
交差点で追突されて殺されたって、死人に口なしです。危険予知は重要ですが、それが当たったとかを楽しんでいる暇は有りません。予断を持つこと事態が命取りです。

レースを見て楽しんでいる人と、レースで競っている人の意識は全く異なるのです。
議論が噛み合わない理由はこんなところでしょう。

No.24110 RE:教習 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/02(月) 00:42
せっかくのゴールデンウィークだし、ドライブにでも行こうかな。道路交通情報を調べて、危なっかしいサンデードライバーで混雑していて事故が起きそうなルートを選んでっと。安全運転を楽しまなくっちゃね。

素直に騙されるとこういうことになるんでしょうか。

ksechttp003.sec.nifty.com


No.24112 RE:教習 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 05/02(月) 09:26
 
死んだらつまらないですからね。それを避けるために安全運転をされている。
大枠で方向性は一致しているみたいです。少し安心しました。

要するに、程度の違いだけですね。ハインリッヒの法則(こちら)でいうと、
イライラするというのは「不安全行動」に当たります。それがエスカレート
すると「ヒヤリハット」になって、いずれ事故に結びつく。

KY(危険予知ですよ、空気読めない釣具屋のことではありませんよ)では、
「ヒヤリハットの段階で対処していくことが重要」と言われていますが、
釣具屋は、交通に関しては「不安全行動」の段階で対処するのが大事だと
考えています。

イライラする・させられる原因を相手に一方的に求めると、それは不可避な
ものですが、原因の一端は自分に「も」あると考えられれば、それは回避
できるものになります。

イライラすることが回避できれば、ドライブはより楽しいものになりますよ。

No.24113 RE:教習 satsat [p:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 09:33
釣具屋さんは僕の身近にいる知人ではないかと疑ってしまうくらい考えが似ている、、
と前から思っているのですが、書き込みの時間帯を見ると違うようです。

危険(安全)を楽しむのかどうかというのはそれこそ手段と目的かもしれませんが、
運転には道交法に書いていないスキルのようなものがあるんじゃないか、とは思います。
自分にとって、経験を積んでテクニックと言えないような何か(説明不能)を
会得する楽しさというのはあります。

自分は初心者(免許取得5ヶ月ぐらい)のときに交差点で追突事故にあいましたが、
そのときの状況はこうです。

・右折レーン含めて片側3車線、田舎の幹線道路
・信号は赤
・自分は真ん中のレーンを走行、赤信号停止のために減速中
(おそらく時速40km/hくらいから軽いブレーキで減速中)

・右折レーンで停止中の車が、自分のレーン(真ん中)に向かって
合図、確認もせずに飛び出してきた(道を間違えたとかだろう)。
・やむを得ず急ブレーキをかけた。
・自分は間一髪で停止できたものの、後続3台(軽ワゴン、青トラック、軽ワゴン)が玉突き衝突

参考:路面はウエットでした。

いずれも物損事故。おばさんは膝を少しぶつけたようでしたが、届けないとのこと。
自分も指を多少打撲しましたが、治療は必要ありませんでした。

この事故で自分は過失を問われませんでしたし(修理代は後続車の保険使用)、
今思い起こしても安全に回避する方法がちょっと思い当たりません。

しかし、その後10年近く運転していますがこの手の被害にあっていないのです。
運が良かったことも確かにあるとは思うのですが、(明日事故るかもしれません)
道交法に書いていない微妙な何かがあるような気がしてなりません。

また、参考事例として自分の母親は過去3回追突されています。
追突なので過失は問われていないのですが、(相手の保険で修理)、
これだけ多いのは何か要因があるでしょうね。故意の当たり屋ではありませんよ。

そうそう、原付(初心者)で走行中に多少怖い目にもあいました。
片側3車線の幹線道路の左端をメーター35km/hで走行中に左のわき道から
漫然運転の車が出てきて衝突しそうに(されそうに)なりました。
ブレーキとハンドル(前後左右に車がいなかったので)で回避しました。

本線を見ずに漫然とわき道から出てくる車の過失割合が大きいと思うのですが
(ただし追突と違って10:0にはならなそうです)、
これもまだ原付乗りとしての「何か」が足りないから、こういうメに遭うのかな
とも思います。

一因としては、35km/hで走るから車群から離されて「一人ぼっち単独走行」となり、
「なんとなく、何もいないだろう」と思われる、というのがあると思います。
ただ、原付でスピードを出すと捕まると思うので・・・

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24114 RE:教習 satsat [p:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 09:41
ちなみに、右折レーンから直進レーンへ飛び出してきた車は逃げました・・。
追突しない車間距離を保つことが義務ではありますが、飛び出してきた奴も相当悪い。。。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24117 RE:教習 通りすがりのホイキタです。 [n:Windows/98:IE/6.0] 05/02(月) 11:29
反射神経が良くて運転技術がある程度高いと、突然の事態にも対処できると思いますが、それゆえに起きる第二の事態は避けられない。体の反応が良いだけに、より大きな事故に発展してしまうこともある。犬や猫が飛び出しても無理に避けない方が良いという意見もあるのはそういうことです。しかし、いざという時は勝手に体が動いてしまいますから、どっちにしろ無理でしょうね。つまり、2手先を読むのは人間の能力では無理であり、大きな事故が起きてしまう。第一の事態を回避する自信があっても、第二の事態を回避する自信があると思うのは過信ですね。

ksechttp004.sec.nifty.com


No.24120 RE:教習 taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 16:03
運転技術を磨く事も直接安全につながるのも事実で、軽視するのは拙いですね。バイクはバランス命ですし。

教習所の技能講習って軽視されがちですが、大切だと思いますよ。あの内容で一通り基本がカバーされている訳で、後はどこまで応用できるようになるか? です。
教習所ネタが続いてたので、昔を思い出してフルロック八の字とか、スタンディングスティルの復習をやってみました。暫くやると体が思い出すものですね。フロントリフトはうまく行かなかったけど・・・

No.24121 RE:教習 TTq [Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 16:40
>イライラする・させられる原因を相手に一方的に求めると、それは不可避な
>ものですが、原因の一端は自分に「も」あると考えられれば、それは回避
>できるものになります。

なるほど・・・ 
あなたの執拗な書き込みにもイライラしないように
努力してみます。ふむふむ原因は私にもあると。。。。
かなり難しいですが。

122.21.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.24122 RE:教習 B-51 [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.205] 05/02(月) 17:42
運転に慣れてくると、微妙な挙動でその車やバイクが「どういう行動をとろうとしているのか」はある程度想像できるようにはなってきますね。
ただ、免許更新で口を酸っぱくして言われるように、「だろう」運転(ようするに自分の都合がよい方に予測してしまう)をするとヒヤリとする羽目になります。
「かもしれない」運転(自分の都合が悪い方向に予測する)をしていると比較的安全になるのはよく言われている通りですね。

それと、イライラについてですが、予測通りであってもイライラさせられることは普通にあると思いますよ。
例えば、右車線が右折車線になってしまう道路で、左車線が渋滞しているというような場合、わざと直前まで右車線をかっ飛ばしてきて直前で左に割り込むような人が大勢いますけど、こういうのはその車の走り方を見ていればだいたい予測はできます。
でも、自分の直前に割り込まれればいらいらすることに違いはないですよね。
それも、何台も入られればさらにです。
朝方のラッシュ時とかは、分かっていてやっている人が大半ですしね。(休日とかは知らなくてそうなってしまっただけの人も多いですが、そういう人は標識と化が出ると早めに入ろうとするのでわかります)

運転中にイライラを起こさないようにするのが安全運転にとってプラスなのは確かですけどね。
そのためには予測だけではなく、多少のことは大目に見るという寛容な精神も必要だと思いますよ。
私も若いころは上で書いたようなケースではわざと車間を詰めてはいられないようにしたりしていましたが、結果的に8:2とか9:1とかの軽い接触事故を何度か起こして、そのたびに保険の等級が下がってバカらしくなりました。
いまでは、多少割り込まれてもまあ仕方ないかという気分で常識的な車間を保っています。

あと、頻繁に追突される人は、車間が短い傾向にあると思います。
車間が短いので急ブレーキ気味になることも多く、後ろについた車も車間が短いと追突に発展するという感じですかね。
それで発進加速が急だとさらに悪いですね。
ロケットダッシュで加速したかと思うと、空走なしにいきなりブレーキングみたいなタイプの後ろについてしまうととても走りにくいです。
#そういう時は普段の倍くらい車間を取りますけど

No.24123 RE:教習 きり [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/02(月) 18:41
釣具屋さん

>死んだらつまらないですからね。それを避けるために安全運転をされている。
>大枠で方向性は一致しているみたいです。少し安心しました。

もう一つあります。
相手を殺さないため(言いすぎ?心も、体も傷つけないため)に、もですよね。みなさん一致してるのは。

自分は子供には、学校の交通安全教室ではそこまで言わないと思うので
口を酸っぱくして教育しているのは

"車に乗っている人間は、
お医者さん先生だろうが、学校の先生だろうが、警察官だろうが、会社員だろうが、もちろんパパとママも
全員、馬鹿な殺人者が運転してると思え!”

と、多少大げさに教え込んでいます。
必要以上に怖がらせることはどうかとも思うのですが、昨今の交通事情を見ていると
それくらい言わなければ、子供は自分の身は守れないと思っています。

反論を覚悟での発言ですが
車にエアバッグやシートベルトを装備しないで
人にぶつかったら槍でも出てくるようにして、有無を言わさず運転者は死亡するようにできていれば事故率はもっと減るんじゃないですかね?
ニュースで、通学途中の児童・生徒の列に車が突っ込んだ話を聞くたびに思う事です・・・

ed232.bfl38.vectant.ne.jp


No.24124 RE:教習 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/02(月) 18:44
>しかし、その後10年近く運転していますがこの手の被害にあっていないのです。
>運が良かったことも確かにあるとは思うのですが、(明日事故るかもしれません)
>道交法に書いていない微妙な何かがあるような気がしてなりません。

B-51さんのように、何となく雰囲気を読むというのもありますが、satsatさんの
ようなケースで自分が避けられるかどうか自身はないです。ちょっとこのケース
は私でもお釜ほられるかも知れません。

まあ危ないのはやはり右折ですね。個人的にはなるべく右折はしないように
道を選びます。道路だけでなく右折して店に入ることは避けますね。

左折はやはり二輪を巻き込まないようにします。というか、速めにウインカーを
出してのろのろしますね。自分が二輪のりなので、二輪のりがこいつは左折
するかも、と思わせることをはるべく早くすべきでしょうね。

問題はやはりトラックなど内輪差のために、いっかにフェイントをかけること
でしょうか。これを読み切れないと危ないと思います。タクシーも客を拾う
ために突然左折しますね。基本的にはトラックやタクシーは近寄らないように
しています。

それから、私は渋滞時対向にある右折車にはあまり譲りません。自分が車線
いっぱいによって自転車やバイクをブロックできている時以外はゆずりません
ね。この手のサンキュー右折は非常に危険で、二輪に当たる確率が高く、
また交差点とちがって二輪の速度が乗っているので非常に危険ですね。

要するに、右折はするほうも譲る方も非常に危険なので、町内を回る
つもりでいたほうがいいです。

個人的にお釜をほられたことは免許とって39年一度もありませんが、
掘られない自信は無いですが、何回も掘られる人はそれなりに原因が
あるかと思います。

車の色も関係あるかも。エコカーで無いクラスの赤い車、黄色い車は
ロクなことないような気がします。特に外車や高級車の赤は非常に危険。。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24045 原付2種と二輪車と バルス [u:Windows/XP:IE/8.0] 04/29(金) 04:31
 私はこんなのに乗ってます。(↓)

こちら

 バイクの欠点の一つが、雨の日に濡れるという事だと思われますが、それに対する解答の一つかと。
 実際、通勤用として、とても快適です。
 同じく原チャリ通勤のオッチャン達にも大ウケでした。皆さん、「雨をしのげる原チャリスクーター」という異例の乗り物には、かなり興味があるようで。
 屋根といっても横幅は狭く、横はガラ空きなので、カッパは必要ですが。
 しかし突然の小雨程度でしたら動揺することもありませんし、頭と胴体が濡れないというだけで、かなり気分は楽です。

 しかし、哀しいことに絶版です。
 理由は、おそらく、その定価ではないかと。原チャリスクーターとしてはおそろしく高価なのでした。

 二輪車は、今は排ガス対策等の改革期にあるようですが、こうした特殊ながら便利な機能を盛り込む(復活させる)のもありかと考えます。
 屋根付きバイクというと、ピザ屋さんの配達用が有名でしょうが、あちらは三輪車。ホンダ流に言うと「スリーター」。これまた運転感覚が独特で楽しい乗り物ですが、横幅がある分だけ少し不便ということで、二輪車に屋根というユーティリティーは少なからず需要があると思われます。
 外車では何機かありますが、輪をかけて高価。それに外車だし・・・(個人的感想です)。
 「ゾロ屋根」と呼ばれる後付の屋根を作っているメーカーもあります。これにも興味あるのですが、ベース車がデカスクとなると、考え込んでしまったのでした。
 デカスクは前に進むだけならば快適な乗り物なのですが、取り回しに難がある上、サイズがデカ過ぎで重量も重すぎなもので。
 走行性能を求めるとタイヤが大径化して、フレーム強度を高めるとスクーターの利点でもあるステップスルースペースが無くなっていき、結局は大型化・重量化という点は四輪車と一緒です。
 デカスクがスリ抜け時に歩道や対向車線を走って行っちゃうというのが問題視されてもいますが、その車体サイズゆえではないかと。
 そうした問題点は、しかしメーカーとしては人気製品なので売り上げを落としたくないでしょうから黙視。そのため、二輪車メーカーは発言力が弱いのかな?とも考えてしまいました。


 脱線しましたが、脱線ついでに、先日にテレビでロールスロイス・ファントムの番組を観ましたが、ドアに傘が収納されているそうです。
 この手のカラクリは大好きなのですが、しかしな〜・・・ロールスロイスといえども「傘」なんですね。
 私の屋根付きスクーターにも自作の傘の収納ラックを付けてあるもので、同じだ!とウケてしまいました。
 これだけ科学が進歩しながら、雨避けの道具は大昔から変わっていないのだなと、雨の中を濡れながら走る度に考えます。

No.24049 RE:原付2種と二輪車と Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 04/29(金) 10:23
>屋根付きスクーター
とても魅力的です。
あこがれる機能です。
2輪車は風が気持良いといいますが、一転、雨は最悪です。
それぞれの価値観だとは思いますが、キャノピーがつく大型スクーターにカーオーディオつけて走りたいです。
2輪車はウォークマンしてヘルメットかぶっちゃいけないんですよね。確か。
まあ、私はヘルメットのかぶり方が下手だから、そもそもイヤホンがボロッと外れるのですが。
なので、キャノピーつきスクーターにカーオーディオつけてトコトコと走るのが結構夢だったりします。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24055 RE:原付2種と二輪車と FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/29(金) 11:29
キャビーナって究極の二輪かも知れませんね。ある意味未来の乗り物
かも、、、、

てよく考えたら日本が貧しいころ、自転車や二輪が運送や輸送
の実働部隊だったころは、巨大な風防がついていたなあ。
(遠くを見る視線、、、)。八百屋も魚屋も電報のおじさんの
二輪もついていた。

風防が大きいだけでなく、ちゃんとハンドルやヘッドライト周り
も布でシールされていた。先日珍走族車両についていたので
まだ売っているのね。

チャリ用のこれはけっこうまとまっているような。

こちら

でも、花柄の屋根は奥さんから近所ではずかしいからやめろといわれるかも
です。

FUSHIKIZ

No.24062 RE:原付2種と二輪車と きみたか [f:MacOS/IntelMAC:Opera/9.80] 04/29(金) 16:00
>脱線しましたが、脱線ついでに、先日にテレビでロールスロイス・ファントムの番組を観ましたが、ドアに傘が収納されているそうです。

そういえば、昔のパルサーの3ドアにも、ドアあけた後ろに傘入れるところがついてましたね。
専用傘しか入らなかったですが。
くだらないギミックは満載な日本の車ですが、傘の置き場というのは全然進化してないのが何とも。

最近はフルカウリングのレーサーレプリカみたいなのはほとんど見なくなりましたが、
雨の高速なんか走っている場合、バイクに突っ伏したように平べったく乗ってるとカウリングのおかげでほとんど濡れなかったりしますね。膝下はじわじわ染み込んできますけど。

スクーターはフルフェイスかぶって、魚河岸の旦那みたいな長い防水エプロンでも前一面にかけてればけっこうなんとかなるかなと。でもそれだと腕だけはびっしょりになっちゃいますか。まあ、ポンチョでもいいんですが。

123.230.29.28.er.eaccess.ne.jp


No.24063 RE:原付2種と二輪車と Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 04/29(金) 16:07
ふと、思い出しましたが限定解除(って昔は言いました)を二俣川で合格した日は確か6月の雨の日でした。
カッパはもちろん着用していましたが、蒸し暑いし動きにくいし”また再チャレンジだよな”と思いながら走ったら合格でした。その日は3人ぐらいだったと思います。
雨の日の短距離制動は気を使うし、スラロームだって嫌なもんでした。
キャピーにナックルガード。6dBは違います。w

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24067 RE:原付2種と二輪車と taka_m [u:Windows/XP:IE/8.0] 04/29(金) 19:25
キャビーナで通勤しようと思ったこと有ります。
90の程度の良い中古が行き付けのバイク屋に下取りで入ったので乗り気になったのですが、前オーナの買い換え理由が坂道を登らないで、同じ経路だったので諦めました。バイク通勤辞めて気付いたのですが、電車通勤の方が濡れるのです。各種レイングッズできちんと防備すると中は濡れることが全くないのに対し、駅までの徒歩10分で傘がいかに対雨装備として効力が低いか思い知らされたりします。

話変わって、今日は息子とタンデムで江ノ島周辺を一流ししてきました。最近は子供とのタンデムを楽しんでいる人が多くて様変わりしたものです。
私はいろいろ悩んだ末こういうのを使ってますが、何が良いのでしょうね。

こちら

No.24073 RE:原付2種と二輪車と 梨男 [u:Windows/NT:FireFox/3.6.16] 04/29(金) 23:56
自覚がある人は300K/hでもマッハでも出してください。
でも、垂れ流しは勘弁な。

No.24076 RE:原付2種と二輪車と bluefinder [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.205] 04/30(土) 01:39
>自覚がある人は300K/hでもマッハでも出してください。
>でも、垂れ流しは勘弁な。

しつこいね。意味わからん。
垂れ流し???

No.24079 RE:原付2種と二輪車と [n:Windows/XP:IE/7.0] 04/30(土) 10:01
屋根付きスクーターは私も検討したことあります。
その時みつけたもの→こちら
ミニカー区分ですでに2輪ではありませんがw

203-207-50-48.flets.tribe.ne.jp


No.24080 RE:原付2種と二輪車と きたひ [p:Windows/XP:IE/8.0] 04/30(土) 12:42
ゾロの屋根は良さそうですよね。PCX+屋根の組み合わせは自分も考えました。
(4輪を手放したので買い物用として)

一本橋ですがスカイウェイブでやるのは大変ですよね。
後クランクも結構ギリギリだった記憶があります>650ccの話ですが
低速種目はとにかくCB400が非常に楽です。
(自分でも一本橋で30秒近いタイムが出せます)

ntszok227157.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24089 RE:原付2種と二輪車と とうちゃん [Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/30(土) 23:03
キャビーナに乗っておりました。

屋根つきバイクは、雨天時の快適性に目を奪われがちですが、
炎天下の日よけ効果も抜群です。

炎天下で走行される方には、特にお勧めできます。

w0109-49-134-35-191.uqwimax.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23937 太陽光+太陽熱 その2 blufinder [p:Windows/XP:Chrome/10.0.648.205] 04/26(火) 23:41
落ちた麺は、するっと鍋に戻されるのかな?
IHだとトッププレート綺麗ですし。フラットで掃除簡単です。

特別IHが調理する上で便利とは思えないですが、ガス屋に
基本料金を持って行かれるなら、こちらでいいやと思います。

No.23255
こちら
でも書きましたが、オール電化が広まったのは、ガスの不透明、理不尽な
価格が要因の一つと考えます。

エコキュートについて
私は温暖なエリアに住んでますが、特に夏期は圧倒的に有利です。
ヒートポンプの特性を考えれば自明ですが、冬期の不利な条件のときと
慣らしたとしても、結構な省エネになっていると思います。
そういう意味で、ヒートポンプを使わない通常の電気温水器や
ニクロム線で耐熱煉瓦をひたすら暖める蓄熱暖房等は今後厳しいように思います。

すでに本掲示板でもリンクが張られていたように記憶していますが、
残り湯の熱を活用するというのはすばらしいアイデアだと思います。
この場合ですが、給水される水道水を加温するのと、ヒートポンプの
冷媒を暖めるのと、どちらがお得になるのでしょうね。

No.23941 RE:太陽光+太陽熱 その2 YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 04/27(水) 00:05
本題から外れますが...
>これ、気に入りました。
>エコユートにPLCを内蔵させて電力会社にとって都合がよいタイミングで
>ヒーポンを動かす『リモート割引』の提案ですね。

此処でのPLCってシーケンサ?それとも電力線搬送通信?
リモートってあるから後者かな?
だとすると日本では屋内でのみ許可されてます。
電力会社との通信には利用できないですよ。

又、ガスのテレメトリーについてですが都市ガスと違い、供給元で遮断できないプロパンの場合は非常時の遠隔遮断が付加されるってのが利用者からみるとありがたいかも、なんて思っちゃいました。
まあ、検針業務のコストダウンと付加価値による料金加算による収入増ってのが業者側の利点ですかね?


P.S.
以前、都市ガス屋さんの検針用ハンディターミナルのソフト開発に携わったときに、業者に「マイコンメータの電源が電池なのは何故?」と聞いたら「ガスのラインに商用電源はちょっと...」と言われました(^_^;)
対応機器を揃えると場所とるしコストがかかるってことも有るようです。

em111-188-15-250.pool.e-mobile.ne.jp


No.23944 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/27(水) 07:59
 
>IHだとトッププレート綺麗ですし。フラットで掃除簡単です。

全く気がつきませんでした。というか、こちらのような事を想像していました。
IHって湯ぎり機能があるのかな?とか。「麺」は何の暗号だろうか?とか。
食材一般に言えることですね。まな板から鍋にザラっと投入する時など。
野菜だったら洗って再投入しますが、生肉でそれをやるとゲンナリします。

焼き鳥を焼く際、ガスだと水蒸気が発生してしまうので、電気グリルに
こだわっている人もいる、と、その昔、美味しんぼが言っていました。
しかし、最近は加熱水蒸気とやらが流行っている? 宗教論争になりそう
なのでやっぱりやめましょう。

No.23951 RE:太陽光+太陽熱 その2 Lear [m:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/27(水) 11:55
> IHだとトッププレート綺麗ですし。フラットで掃除簡単です。

IHのスタイリッシュなフラットの影響でしょうか、ガスコンロもその傾向です。
たとえば
こちら

以前は皆さんご存知の通り吹きこぼれを凹みで受けて被害拡散を最小限に的な発想のつくりでしたが、さてどっちが良いのやら?

No.23953 RE:太陽光+太陽熱 その2 Pooh3 [n:Windows/7:FireFox/4.0.1] 04/27(水) 14:25
こんなコンロ無いですかねぇ。

@灯油をガス化して燃焼させる。
A灯油はプレヒートしないとうまく燃焼しないので、プレヒート用の
 電源(AC100Vで緊急時は12Vバッテリーでも対応可)
 プレヒートにはカセットボンベでも可、
 ポンピングは手動でも可(通常は電動)
B点火時、消火時の匂いを吸収する触媒付き

山用の灯油コンロが何十年も使われているので夢見てみました。
どっかのメーカーで作ってくれたら、ガス・電気に比べて非常に安い
灯油が家庭用の燃料として使えるのに・・・

コンロ1台(2口)で7万円までなら買うのを考えてもいいな。

No.23954 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/27(水) 14:57
 
使いやすい・にくいは棚に上げておきますが(それを判断するのは奥様なので)、
個人的にはこちらがカッコイイと感じます。

安全装置はあるに越したことは無いですが、過ぎたるは及ばざるが如し。
「センサー解除機能」って、なんのためにセンサー付けたのか、もう少し
考えようよ・・・

しかし、ガスコンロの効率って意外と低いものですね。
 >3年間のガス代が約17,250円お得
 >熱効率 44% (従来品32%)
発電・送電ロスを加味しても、あまりIHの悪口は言えなそうです。

No.23955 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/27(水) 15:11

>山用の灯油コンロが何十年も使われている

マナスル96でしょうか。40数年前(親父の代)から今でも現役で使っています。

No.23956 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/27(水) 16:48

出先だったので、画像検索して「これで間違いない」と思ったのですが、
よくよく見たらSVEA126Lでした。

No.23957 RE:太陽光+太陽熱 その2 ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソス [Windows/7:FireFox/4.0] 04/27(水) 17:18
ガスコンロの効率って大きい鍋を使った場合の話ですよね。
小さい鍋だとIHと逆転したりしないのでしょうか。

j037233.ppp.dion.ne.jp


No.23958 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/27(水) 17:41

Pooh3さん;(さんさん?)

>こんなコンロ無いですかねぇ。

こちらに、日々の煮炊きをマナスル126でこなすお人が居ましたよ!
無断転載禁止なので引用に留めますが、「娘や嫁が日常的に使っていく」そうですよ!!
現代版の「北の国から」な雰囲気ですね〜

ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソスさん;(文字化け?)

>小さい鍋だとIHと逆転したりしないのでしょうか。

あるでしょうね。

紹介されているページだと「20cm鍋」と書かれています。フライパンだともう少し良い
ってことかな。ミルクパンなんかを大バーナーで使うと効率は悪くなるでしょうね。
把手が異常に熱くなるのがそれを物語っています。「小バーナーつかえ」ということなの
でしょうけど、火力弱いから・・・

No.23959 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/27(水) 18:25

ちょっと考えてみました。

>プレヒート用の電源 カセットボンベでも可

10秒程度のことなので、カセットボンベにまとめてしまいましょう。
1.ダイアルを点火位置まで回すと、ガスに点火。その状態で待つ。
2.プレヒートが終わると自動的に灯油バルブが開く(立ち消え安全装置)
3.手を放すとガスは止まる
  3-1.プレヒートが終わっていたら、灯油で燃焼継続
  3-2.プレヒートが終わっていなかったら、そのまま失火
4.点火したらダイアルで火力調整

>ポンピングは手動でも可(通常は電動)

コッキングしなくても良いよう、カセットボンベからガス圧をもらうのは
いかがでしょう?

灯油タンクがガスで加圧されるので、それをどう抜くか悩ましいですが。
消火時に燃やしてしまうのがいいかな?

>点火時、消火時の匂いを吸収する触媒付き

FF式ファンヒーターは臭いますが、SVEA126Lは臭った経験がありません。

恐らく、ですが、気化器の前に調整バルブがあるか後ろにあるかの違いでしょう。
SVEA126Lでは、燃料の供給を止めれば(圧を抜けば)すぐに失火して、その後は
気化しないので、触媒は要らなそうです。

No.23960 RE:太陽光+太陽熱 その2 Lear [m:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/27(水) 19:03
> 「センサー解除機能」って、なんのためにセンサー付けたのか、
> もう少し考えようよ・・・

圧力鍋などを利用する際、弱火で少々長い時間煮込みたいのだがセンサーで消されてしまうなどの現象があるための回避策だと思います。


No.23962 RE:太陽光+太陽熱 その2 ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソス [Windows/7:FireFox/4.0] 04/27(水) 19:42
夏に冷房を使用しながら調理した場合の冷房の消費電力も気になります。
ガスだと冷房が全開になってトータルで使用エネルギーが上回ったりするかもしれません。
拙宅は台所に冷房はありませんが、以前ここで「夏にガスを使うと輻射熱で汗だくになる」と書いたら「自分はそんなことは気になったことがない、ただし冷房をかけているからかもしれない」と返してきた人がいたので。

私は一口のガスコンロと卓上型IHを並べて使っていますが、両方装備の据え置き型がないのが不思議で仕方がありません。

j037233.ppp.dion.ne.jp


No.23963 RE:太陽光+太陽熱 その2 Pooh3 [n:Windows/7:FireFox/4.0.1] 04/27(水) 19:47
釣具屋様

紹介いただいたページ見てみました。”すばらしい!!”、ああいうことを地道に
やっている方がおられるんですねぇ。登山用の灯油バーナーを家庭で普段から使っている
とは・・・

コールマンのツーバーナーはオートキャンプ用として使っていたのですが、さすがに
家の中で広げるとじゃまになるので屋外専用でした(実はこっそりテントの中で
使ったとこもあります)

学生時代には山岳部の友人がSVEA126を使っていたのでモノは知っていたのですが、
今でも売っていたんですね。

試しにSVEA126を買ってきて使ってみることにします(灯油余っているし)

しかし、家庭用にもっとリファインして出さないかな。


No.23964 RE:太陽光+太陽熱 その2 Sam_Y [p:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 04/27(水) 19:50
> こんなコンロ無いですかねぇ。

昔('78) 三菱が製品化してたと思います。
( ちょっと 資料は見つけられませんでしたが )
ファンヒータ製品化と ほぼ同時期なのに
結局 生き残ったのは ファンヒーターだけでした。

No.23966 RE:太陽光+太陽熱 その2 TAKE [Windows/XP:IE/8.0] 04/27(水) 20:02
はじめまして
>Learさん
「銀杏を煎るなどの特に高温での調理時に。」だそうです。
にしても、家庭でぎんなんを炒るって想像があまりつかないんですが。

>釣具屋さん
一応、30分で自動的に消火するそうです。

それにしても、ガスコンロが希望価格11万超えとは・・・
実売がどの程度なのか、興味ありますね。

ntkngw232202.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


No.23969 RE:太陽光+太陽熱 その2 CF化挫折者 [u:Windows/7:FireFox/4.0] 04/27(水) 21:10
> 落ちた麺を手で拾って・・・食べるの?
例えが悪かったですね。熱くないので容易に拾えるということです。
まぁ、そのまま口に運びますが。



IHの使うとわかる良い点は、フラットなので未使用時には様々なものを置く場所にもなる
ということですかね。

焼き魚は水っぽさが無くなり文句なしにうまくなったと感じます。
炒飯もパラッとしやすくなったとの事です。
天ぷらの温度調整とかタイマー機能も使いこなしているようで便利らしいです。
もっとも今やガスコンロでも付いていんじゃないかと思いますけど。

あとは換気扇や壁が汚れにくくなったので私の負担が減りました。これは大きいかと。

全ては奥サマしだいですが、こだわりがある人以外はたいていメリットが上回るので
はないかと思いますがどんなもんでしょう?
ただ、家の奥サマはシーズ線でも(そんなには)不満を言っていなかったのであてになるかは
わかりません。



> 又、ガスのテレメトリーについてですが都市ガスと違い、供給元で遮断できないプロパ
> ンの場合は非常時の遠隔遮断が付加されるってのが利用者からみるとありがたいかも、
> なんて思っちゃいました。

緊急地震速報時に、全契約世帯のガスの元栓が一斉に閉まるなら別ですが、私はプロパン屋の
都合で電話線を引っ張っているようにしか思えないですね。プロパンに厳しすぎでしょうか?
ADSLが絡むとより煩わしく感じます。

p210.net059086014.tnc.ne.jp


No.23971 RE:太陽光+太陽熱 その2 きり [Windows/7:FireFox/3.6.16] 04/27(水) 21:41
どんどん話が脱線しているようですが

CF化挫折者さんて、自分のような気がしてきた・・・
ほぼ同じような事を、他の人も感じているのだなと思い安心しました

ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソスさん
>夏に冷房を使用しながら調理した場合の冷房の消費電力も気になります。

たしかにIHだと台所が暑くなりにくいから、結果エコじゃね?
と、新たに自分を納得させられるネタの提供ありがとうございます。
でも、本当にそのとおりで夏場の料理は楽かも

IHクッキングヒータを選ぶにあたって、最後まで悩んだのが
ラジエントヒータが1つ内蔵されているタイプを選ぶか
3つ口ともIHを選ぶかでしたが
結果、3つ口ともIHのタイプを選びました。
理由はIHを使用している際、紙が触れても燃えない
ラジエントヒータがあると燃えちゃうでした。
テンプラを揚げる際、コンロの周り中に新聞紙を広げておくと油がはねても掃除が簡単
なんなら、IHヒータと鍋の間に紙をひいても燃えない(サンプル数1の我が家限定のデータですので全面的には信用しないでくださいね)

問題は、子供の火へ危険性の教育ですが
我が家には、5kgのLPG容器とこちらのような鋳物コンロ(3000円位)が有るので
庭で、大きな鍋を使用して筍を大量にゆでたり、バーベキューをしたりするので
大丈夫かなと思ってます。(奥方は近寄ってもきませんが・・・)

スレの原点の話をすると
太陽光パネルだけだと多分元は取れないし
生産・使用・廃棄までトータルで考えるとエコではないかもしれないけど
その他副産物まで考えると、エコじゃね?お得じゃね?
と、自分を納得させてます・・・

hkrbf148.chiba-ip.dti.ne.jp


No.23981 RE:太陽光+太陽熱 その2 ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソス [f:Windows/7:FireFox/4.0] 04/27(水) 23:12
>でも、本当にそのとおりで夏場の料理は楽かも
本当に楽ですよ。
扇風機を使いながら調理しても立ち消えしませんし。
ガスだと素麺を茹でるのも苦行です。

この点を指摘する人がいないのが実に不思議です。
みんな冷房をつけて火を使う非エコな生活をしているのでしょうか。
それとも普段は料理をしない人たちがしたり顔で書き込んでいるのか。

j037233.ppp.dion.ne.jp


No.23982 RE:太陽光+太陽熱 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/27(水) 23:32
>こちらに、日々の煮炊きをマナスル126でこなすお人が居ましたよ!

ウソだろと思ったら余熱は別途ガスバーナーでやるのか。右手で
バーナー、左てでポンプキコキコですか。。毎日キャンプ気分?

でもこれってズルじゃないでしょうか。マナスルは使ったこと無いですが(
なかなか火がつかない)、オプティマスは使ったことがあるけど
いきなり火がのびて眉毛を焦がした思い出が。。。たしか爆発する
とかも聞いたことがある。

コールマンのガソリンもつかったことありますが、あれって散った
野菜のかけらを払うのが大変なのと、やはりホワイトガソリンという
のがネックですね。確か灯油に改造する方法もあったと思いますが。
久しぶりにみたらオプティマスもモダンに変わっていました。

こちら

しかし家で恒常的にマナスルを使っているのがしんじられない。それ
なら昔からある石油コンロの方がポンプも要らないような気がします。

こちら

でも昔から石油コンロの火事は多いのですよね。その大半が燃やした
まま燃料を補給しようとするためだそうです。。。

そうそう、先日の太陽光発電の見積もりですが、なんかうまくやると
太陽光で電気代が減る分と月賦の支払いがここ温暖地ではチャラになる
ようです。一つ載せて見るか。少なくとも、屋根が二枚になると涼しく
なるかも。少しまじめに考えて見たいと思います。

FUSHIKIZ

No.23985 RE:太陽光+太陽熱 その2 Lear [m:Windows/2000:FireFox/3.6.16] 04/28(木) 00:55
> 「銀杏を煎るなどの特に高温での調理時に。」だそうです。
> にしても、家庭でぎんなんを炒るって想像があまりつかないんですが。

ちなみに圧力鍋の話は誰かに聴いた訳ではなく自分の経験です。
どうも、我が家のガスコンロは火力を弱めたほうがかえってセンサーを暖めてしまう構造のようです。
火力が強いと熱気は外側に向かって噴出しますが小火力だとガスの出口からそのまま真上にでるためセンサーのある中心部が高温化するようです。

ちなみに季節になると銀杏も炒ってたりもしますがそっちで停止したことは今のところ無いですね、我が家のコンロの場合。
ゴマなどと同じ要領、乾煎りなのですがフライパン(蓋ありで)は五徳から浮かせて中火で炒ってます、フライパン浮かせっぱなしなのでやらされます。
炒りたての銀杏は美味ですよ、ただし小児には中毒の危険性が高いそうで与えないほうが良いらしいです。



> やはりホワイトガソリンというのがネックですね。

ホワイトガソリン高いですね、製造工程はガソリンの途中段階(オクタン価をあげる各種添加剤もろもろを入れる前)なので製造原価はそれなりのハズなのですが需要/供給の量が少ないので流通販売コストが高く付いてるのでしょうか?、たぶん。

No.23994 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/28(木) 08:20
どんどん脱線してしまいますが・・・

>(実はこっそりテントの中で使ったとこもあります)

同じく。SVEA126Lをテントの中で使いました。宗谷岬をチャリで走っていた時なのですが、
夜間、死を覚悟するほど寒い。夏場なのに。どうせ死ぬなら、幻覚を見ながら凍死するより
気持ちよく一酸化炭素中毒で死のう、と、その時は思いました。

>家庭でぎんなんを炒るって想像があまりつかないんですが。

銀杏拾いはよくします。尤も、フライパンで炒るような事はしませんが。封筒に入れて
レンジでチンです。どっちが省エネかは(ry

個人的にIHが残念なのは、海苔を炙れない事ですかね。我が家では、焼いていない状態の
板海苔を買ってきます。焼きたてだと風味が全然違うのです。

>「センサー解除機能」って、なんのためにセンサー付けたのか、
>もう少し考えようよ・・・

安全装置を否定しているわけではなく、要は「高温調理機能」とか「長時間調理機能」とか
機能名を考えようよ、という事です。

この手の安全装置はいつかは壊れます。壊れた時に安全側に傾くのがフェイルセーフです。
この時点で修理に出せば良いのですが、目の前に「センサー解除機能」があると・・・?
何が起きるか、想像に難くないですね。

チェルノブイリ原発の事故を例にすると、想定外の出力低下に対して実験を強行するため
安全装置を(ry

>みんな冷房をつけて火を使う非エコな生活をしているのでしょうか。
>それとも普段は料理をしない人たちがしたり顔で書き込んでいるのか。

輻射熱を避けることはできませんが、ほとんどの余剰熱は換気扇から出て行っていると
思います。そうで無いのであれば、換気扇の能力が低すぎるか、あるいは家屋の気密が
良すぎるためでしょうか。

エアコンの消費電力まで考慮に入れるのは、とても良いと思いますが、それだけの理由で
どちらが良いか(どちらが悪か)決着をつけるのは性急な気がします。

モノの見方・視点は人それぞれですので。

No.23995 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/28(木) 09:55
補足します。

ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソスさんの非難をしたいわけではなく、自分への戒めです。そのように
見えなかったら申し訳ありません。「こういう考え方もあるのか」と、モノの考え方の
一助にしていただければと思います。

先ほどの話は、「ガスは廃熱が出るから悪だ」といって結論をだしてしまうと、
そこで議論は終了してしまいます。このような議論においては、「正論」は避けな
ければならないものなんですね。

「正論」は一見、正しい論理のように聞こえますが、その反面、相手に「反論」を
許さない、逃げ場を与えない、袋小路に追い込んでしまう、攻撃的な論法です。
つまり、論理としては正しくとも、論法としては正しくはない。

例えば、「ガスは廃熱が出るから悪だ」ではなく、「調理で出た廃熱を吸熱式
冷温水器に使ったらどうだろう?」。これなら、話は膨らんでいきます。ここで
「そんな事したら油汚れが大変だろw」と言ってしまうと、また終わってしまう。
そうじゃなくて、「油を回収してまた燃やせない?」と言えば、さらに議論は
進んでいくわけです。

こんな事を言うと、「それじゃ議論は発散するだけだ」などと正論を言われそうです。

しかし、発散してもいいじゃない、仕事じゃなくて遊びなんですから。仕事においても、
結論を出す必要はないと思っています。松下幸之助や井深大、あるいはRutanのような、
一人の天才がそれをしてくれれば。

そんな天才の存在を期待していられない職場であれば、まあ、釣具屋のような凡人
(のうちの誰かが)結論を出さなくてはいけないわけですが、そう簡単に、必要に応じて
天才に変身できるスーパーマンはいません。しかし、稀にですが「一瞬の閃き」がある
事もあります。いわゆる、「天使が舞い降りた」状態ですね。

そのような発想を「偶然の産物」と言って評価してくれない上司もいるかも知れません。
その場合は上司を恨むしかないかもしれません。しかし、そのような局面で、天使が
舞い降りるか、悪魔に苛まれるかは、日々の考え方の積み重ねに掛かっているわけであって、
その意味で、「一瞬の閃き」が得られるか否かは、再現性のあるコンピテンシーだ、
と、釣具屋は考えています。

脱線しましたが、そのようなコンピテンシーはここの掲示板では求められていません。
要するに、脱線結構、戯言結構だと思います。お気づきの方も多いと思いますが、
「ガスコンロ vs IH」だって、きちんとエコ談話に戻ってきたではありませんか。

エラソーな事を書きましたが、元ネタはこちらにありますので、興味がありましたら
ご参照ください。

しかし、言うは易し行うは難しですね。もちろん、釣具屋は上記が実践できているとは
露ほども思いません。攻撃は最大の防御なりでしょうか。追い詰められると攻撃的に
なってしまうのは、釣具屋の性能上、仕方がないことかもしれません。ですが、
そうでありたい、という希望は今でも捨てずにいます。

自分で行うのは難しいですが、「正論」を用いずに相手にきちんと議論させているか、
誰がそれを実践できているか、それを推測するのは簡単です。それができる方は、まあ、
ものすごい知識が豊富ですね。正論で対峙されてもそれをスルリと回避する知識がある。
反論をするときも、相手に逃げ場を与える絶妙な知識がある。

その逃げ道の向く先を、まさに自分が言わんとしていた方向に導くことができるのは、
悔しいくらいに小癪ですが。それでも、対峙した相手は、自分の力で逃げ切った、
自分でこの結論に至ることができた、と思えるので、不幸な人を生まないんですね。

しかし、普段はそれができている人でも、まあ、知識を持った人同士がぶつかると、
凄いことになってしまうわけです。これを100%実践するのが如何に難しいかわかります。
誰がとは言いませんが、この掲示板でも、プリウNO CARRIER

No.23996 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/28(木) 10:34
せっかく紹介してもらったので、こちらも眺めてみました。

釣具屋の理解では、本の内容はまさにタイトルの通り「悪魔に苛まれない」ための
メソドロジーです。決して、天使を招待するためのメソドロジーではありません。

悪魔が提示する甘美な誘惑とは、例えば、ガスコンロはカキフライが美味しく揚がる
から悪いモノであるはずはない、と盲目的に思い込んで、ガスコンロの効率が悪い
かも知れない可能性を見せなくする力、です。

それに苛まれないとは、要するに、ニセ科学を否定する方法を論じているわけでは
なくて、ニセ科学に騙されても、それ以外のものに対して見る目を開いておけば、
そこから抜け出すことができる、と言っているわけです。

つまり、防御の仕方を教えてくれているわけです。それを勘違いして、攻撃に使用
してしまうと、ニセ科学と同じ穴の狢になってしまいます。

>ニセ科学の仮説は、どんな実験をしても決して反証できないように仕立てられている。

核武装と同じでしょうか。核を持っていることは、抑止力になりますが、それを
攻撃に使ってしまうと一貫の終わりです。

原子力を発電に用いようと考えたエンジニアは、「天使が舞い降りた」と思ったかも
知れません。実際に舞い降りたのは堕天使だったようですけど・・・

No.23997 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/28(木) 11:12
Learさん;

長々と書いてしまいましたが、要するに何がいいたいかと言うと、このような
議論の進め方もあると理解して欲しいこと、あと「姑息ですね」を撤回して
もらいたいことの、ふたつです。

だってそうでしょう? 釣具屋が姑息でないならば、撤回されて当然ですし、
釣具屋が姑息であるのなら、「姑息ですね」は「正論」であって、反論の
しようがない、攻撃的な発言なわけですから。

そういうお膳立てを全てオミットしたまま、議論に戻ってこられても、正直、
いつまた再燃するか分かりませんから、腫れ物に触るようなもので、これ以上
マトモな議論ができる気がしません。

回遊魚氏の無責任な発言に対してのC.M.さんのコメントには、
 >これは勘弁してください。
と言っていますね。なぜ第三者のコメントに責任を感じたのか、不思議では
ありますが、なぜ釣具屋に対して「姑息ですね」と言った事に責任を感じて
いないのかは、もっと不思議です。

万事解決して、また「熱い」議論が再開できることを望みます。

No.24000 RE:太陽光+太陽熱 その2 Lear [m:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/28(木) 12:55
釣具屋さんへ:

回答はしばしお待ちを

ただいま仕事のピークでしてちょっと手が離せません。
夏季対策、ピークシフトと夏休み調整がタダでさえ忙しかった担当業務に拍車が掛かり大混乱中にて手が回せません。
最短で早ければ/可能なら今夜遅く書けると良いのですが、最長だと連休明けになってしまいます。
↑これだけ書くのが精一杯です、申し訳ないですが待ってください。

No.24011 RE:太陽光+太陽熱 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/28(木) 18:11
>ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソスさん
>夏に冷房を使用しながら調理した場合の冷房の消費電力も気になります。

まあ今まで書かなかったのですが、我が家でIH調理器で鍋を作るときは
娘には離れるようにいっているのですね。

というのは、現在のIH調理器からは10μT程度の電磁波(電界じゃなくて
磁界)の漏れがあるのですね。周波数は20-60KHz程度でしょうか。

これは非常にマズイのです。IH調理器を電気メーカーは世界に拡販しよう
としましたが、これがWHOの言う数十μTは遺伝子異常を起こす可能性が
ある。100μT以上は確実に遺伝子異常を起こす、というガイドラインに
抵触しているので販売できずにいるのです。

特に、調理すると丁度腹部に来る(生殖腺がある位置)なので、とくに
いわゆる台所の流しなどと連続したレンジはマズイです。距離にして
これだと20-30cmでしょうか。逆にテーブルの真ん中で鍋をつつくのは
かまわないのですが。

ですから、メーカーもこれを気にして奥に奥にもっていきたがる。
ひとつはレンジ上面に操作板を設けるのをはやらせようとしているのも
これじゃないかと思います。

個人的には数年後はIH調理器は売っていないのじゃないかと思います。
ひとつは電力会社のオール電化作戦が停止すること、各電力会社が
金銭的に追い込まれる(起債もままならない)ことでオール電化割引
がなくなること、もうひとつは健康被害じゃなかろうかと思います。

それと周波数があぶない。というのは、基本的には周波数は低いほど
体の奥まで浸透します。原潜が潜水中に通信につかうのもこのレンジ
ですね。とにかくヤバイですね。

じゃあプリウスはいいのか?IHはせいぜい4kwだが、プリウスは50kwの
インバーターじゃないか??まあ、レンジと女性のおなかの距離が
やっぱり問題じゃないですかね。

思うにIHは本来シールドケースのなかで調理に使うものじゃないですかね。

FUSHIKIZ

No.24017 RE:太陽光+太陽熱 その2 YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 04/28(木) 20:16
>FUSHIKIZ さん

最新の国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)のガイドライン
こちら
では、27μTとなってますね。
1995年のガイドライン
こちら
では6.25μTとなってます。
何で大きくなったんだろ?

後、東芝さんのIHヒータは加熱周波数帯においてIEC62233CDドラフトに基づいて測定した値は1μTと謳っています。
これなら安心?

em111-188-33-103.pool.e-mobile.ne.jp


No.24058 RE:太陽光+太陽熱 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/29(金) 14:02
>後、東芝さんのIHヒータは加熱周波数帯においてIEC62233CDドラフトに基づいて測定した値は1μTと謳っています。これなら安心?

国民生活センターほかでもいろいろ計っていますがヒト桁μTはでますね。
数字がバラつくのは、鍋の形や大きさで漏れがちがうのだと思います。
パネルの構成、鍋とコイルの距離などにより、ちょっと中心がずれると
かなりばらつくのでしょう。

で基準ではヒーターの丸の端から30cmの距離で計ることになっていますが、
実際の使用では30cm以下に女性のおなかがきちゃうのですね。

こちら

の取り付け寸法図を見てください。ヒータのワッカからパネルまでが約23cmで
腹部まで30cmを割ります。つまり、測定条件より使用条件の方が悪いのです
よ。

各規制値には、IHを推進するてぷこのでんこさんのページがありますが、
このページを読むと、かえって心配になりそうです。

こちら

個人的にはシルバー世代が使うのはおそらく問題ないと思いますが
妊婦が使うのは避けるべきだと思います。

FUSHIKIZ



No.24065 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 04/29(金) 16:30

数10kHzで1uTというのがどの程度の値なのか、いまいち想像がつかないのですが、
日常生活で何か比較できるものはないでしょうか?

磁束密度の問題であれば、ピップエレキバンを何mmくらいの振幅で振り回す・・・そんな
生活してる人はいないか。距離の問題であれば、携帯のマイクロモーターとか、周波数の
問題であれば、ブラウン管のヨークとか?

No.24066 RE:太陽光+太陽熱 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/29(金) 18:36
>数10kHzで1uTというのがどの程度の値なのか、

テスラさんはチェコの人で、なんとチェコテスラ式発信回路というのが
あるくらい。

でテスラは非常に大きい単位で、医療に使う超電導電磁石(スパナが
数メーター飛んでいく)のでやっと1ないし2テスラです。で
1T = 10000G(ガウス)です。

だから、1μT=0.01G

かつてキューリーがおおきすぎてシーベルトになったのに、テスラ
強力すぎで使いにくい単位です。

でピップエレキバンで数百ガウス、スピーカーのもっとも強力な
ギャップ部分でやっと10000ガウスですね。そうすると、1μTは
小さいみたいですが、空間としては決して小さくない。

だって磁石で北をさすのに必要な地磁気は10^ー9T
(1ナノテスラ)に過ぎないのです。ですから1μテスラは
空間としては結構強い磁気なんですね。スピーカーのギャップは
たった2mmですし、ピップは磁石の近傍だけです。

0。1Tの磁気をパルス上に与えると脳みそや心臓をリセット
することができます。

FUSHIKIZ

No.24069 RE:太陽光+太陽熱 その2 バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 04/29(金) 20:23
>各規制値には、IHを推進するてぷこのでんこさんのページがありますが、

ホットカーペットが問題ありと思っていましたが、マッサージ器が断トツとは。こちら

>0。1Tの磁気をパルス上に与えると脳みそや心臓をリセットすることができます。

MRIが0.2〜 3Tだそうで、CTよりMRIの方がはるかにリスクが少ないと思っていましたが、あのMRIのガン・ゴン音は聞かずに済むものなら聞かない方が良いのでしょうか。
こちら

No.24071 RE:太陽光+太陽熱 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/29(金) 23:41
>数10kHzで1uTというのがどの程度の値なのか、いまいち想像がつかないのですが、
日常生活で何か比較できるものはないでしょうか?

20-60Khzでキロワットクラスというと、例えば電波時計とか、あるいは
航法の電波であるとか、あるいは原潜と基地との通信とかですかね。
通信速度は稼げませんが、浸透力が強く、少々の遮蔽があっても回折
で回り込んでいきます。これが電波時計で都合がいいのでしょう。

IHは、その手のリニアアンプの上蓋を開けたり閉めたりして
おなかの前25cmにあるような感じでしょうか。

>あのMRIのガン・ゴン音は聞かずに済むものなら聞かない方が良いのでしょうか。
こちら

まずMRIでは傾斜磁場というのをつくります。つまりあの30cmの円筒の
中は磁気の強さが場所によって直線的にかわるようになっています。
そのテスラオーダーの磁場を作るために超伝導磁石と巨大なヘリウムタンク
と冷凍器で数億円になってしまいます。

で電波パルスを人体にかけます。これで磁気量子をいじる(例えばスピンを
立てて、それが倒れる時間=緩和時に発生するエネルギー)をFFTにかけると
位置と強度を得るしかけです。

たとえとしては、パルスで駒回しします。次第に駒はエネルギーを失って
歳時運動(味噌擂り)しながら倒れますね。その時に出る電磁波エネルギーの
周波数を計る。で、このエネルギーの周波数が磁場の強さでちがう。

それで場所がわかるのですよ。でパルスを与えるアンプは例の東京ハイパ○ー
なる違法(もとい輸出)リニアアンプを作っている会社は有力の下請けらしい
です。受信機は広帯域のラジオですね。

でキロワット近いパルスを電磁石にかけると、電流によって激しくコイルの
巻き線自体が反発したりもどったりします。また磁性体も振動しますね。これが
コンコン言う音です。電車やハイブリッド車のうなりもモーター巻き線や
配線からでます。なぜかしりませんが、サイリスタのパッケージからも音が
でるのがおもしろい。

で磁場は静止磁場なので体内金属が磁性体である場合以外は害はありません。
しかし電波はいくばくか影響あるでしょうね。もちろん、ペースメーカーなどは
リセットされるか、非常用自律モードにかわったり、どうなるかわかりません。

すでにIH調理器ではペースメーカーの障害が国内外で報告されています。
周波数の低い電磁波は体内深くまで届くからです。

FUSHIKIZ

No.24072 RE:太陽光+太陽熱 その2 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/29(金) 23:51
そうそう、そのマイクロテスラですが、どのくらいの磁界でしょうか。

まず地磁気は1ナノテスラです。弱い磁石でも方位磁石の近くをまわせば
磁針もぐるぐるまわりますね。ここまではまずOKですね。

次に磁石を離して行きますと、磁石を動かしても磁針は動かなくなりますね。
それは、磁石の作る磁界の強さが地磁気のレベル以下になったからです。

最近はネオジウムなどめちゃくちゃ強力な磁石がありますが、さてこれを
磁針から30cmはなして動かすと磁針は動くでしょうか。ちょっとむつ
かしいですよね。それは、磁石近傍ではたとえ1テスラの磁束密度があった
としても、磁針ではナノの地磁気に負けるからです。

ようするに30cmで1μテスラというのは地磁気の1000倍です。ようするに
30cmの距離でマイクロテスラの磁界を発生するというソースは相当強力
ということです。そりゃそうですよね、キロワットの磁界を作るわけです
から、まあ地方都市のテレビ局のアンプ位の出力ですから。

FUSHIKIZ


No.24086 RE:太陽光+太陽熱 その2 釣具屋 [m:Windows/XP:Chrome/10.0.648.204] 04/30(土) 20:45
なんとなく、ですが、理解できたような気がします。

要するに、安易に近づいたらいけない、ということで、ガステーブルにも
同じ事がいえます。つまり、IHはリスクを見えなくしたことが、一番の
リスクと言えるでしょうか。

別の言い方をすると、「IHは炎が出ないので安全だ」ではなく「IHでも
リスクがゼロではない」、あるいは「IHだと炎の危険性を子供に教え
られない」ではなく「IHだとエネルギーの危険性を子供どころか大人でも
見失いがちである」といった所でしょうか。

リスクのオーダーとしては、危険性を知っていれば、それを回避した上で
(お嬢さんを遠ざけるとか)使用する分にはベネフィットがリスクを上回る、
これもつまりガスコンロと大差ない、と、理解しました。そうじゃないと、
FUSHIKIZさんがご家庭で使用することはないでしょう。

しかし、このリスクは目に見えるものではないし、直感的に理解できるもの
でもない。だから、ちょっとセンセーショナルに、ちょっと意地悪に指摘
してくれた、といった所でしょうか。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23972 茶番やめてくれ福島市 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/27(水) 21:42
福島市あたりの中通りの学校幼稚園保育所の線量が依然高いことは

こちら

明々白々なのに、なぜかマスコミの追求は弱いですね。文部省がいっている
集積線量は

こちら

と同じく、たしか3月25日ころからの累積線量で、一番線量の高かった
15日からをシカトしていることも知られていますが、どうして
こういう茶番がまかりとおるのだろうか。データが無いことをいいことに
その前をシカトしていいのか?

このインチキ累積でも福島市は10msVを超えている。おそらく爆発後を
加えると20mVは超えているだろう。これは空間線量だから内部被曝を
入れると成人は約倍、乳児や妊婦はその5倍の等価線量になる。

日本のインチキヨウ素指針では等価線量は年齢にかかわらず100mSvで
ヨウ素を投与するとか言っている。WHOは子供は10mSvでも投与すべき
といっている。欧州は50mSvだが流れは10mSvだ。日本の基準は本当に
あまい。福島はすでに管理区域に相当するのだ

ということは、東電が騒いでいる従業員が18msVだったとかの被曝
よりも福島市民の方があびている可能性がある。おそらく東電職員は
ヨウ素剤を飲んでいると思うが、市民は飲んでいないのである。

さすがにNHKに出てきた業界学者も、まったく問題は無いとは言わない。
注意する必要があるとか言う。さすがに、いままで自分たちが言ってきた
ことがウソであることを追求されるのが怖くなってきているのだろう。

で福島市内の学校では運動場の表面を削っているのですが、これまた業者
も職員も生徒のその作業中マスクもしていないありさま。

いかに校庭を削っても民家の屋根にも庭にも、はたまた車が埃を巻き上げる
道路にもつもっている。

かつて、例えばテレ朝のアホアナは、ダイオキシンのときには大きく吼えた
クセにぜんぜん今回は吼えない。なぜか。

1)マスコミはアホばかりでソースをあたるとか自分で計算することをしない
2)知っているが、東電が怖い。
3)知っているが、政府が怖い。

どうやら福島市民はかなりこれに気づいていて、父兄は各種政府機関に電話
かけまくっているようだ。しかし政府機関(例えば放医研では医者ではなく
職員や研究員が対応している)の窓口の方が福島市の実情を知らないアホ
ばかり。

だから、学校は夫々父兄と市と相談して校庭を削るという非常手段に出ている。
なんか、ムシロ一揆すら起こり兼ねない実情。いや、本当は福島市民は
東京の官庁やマスコミに押しかけるべきなんだろうと思います。

この政府のサボタージュが招く数年後の災禍を考えると、稀という小児の
甲状腺癌を何人も手術してきた私としては怒りしかない。

FUSHIKIZ

No.23978 RE:茶番やめてくれ福島市 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 04/27(水) 22:21
>1)マスコミはアホばかりでソースをあたるとか自分で計算することをしない
2)知っているが、東電が怖い。
3)知っているが、政府が怖い。

あくまでも間接的に聞いた話なのですが、どうも報道協定なるものがあるようです。
たしかに、これがあるとするとマスコミが押し並べて安全を連呼するのも
納得できます。

保安院をはじめてとして官僚が国民のことをやはり考えておらず
責任回避に汲々としているように感じます。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.23987 RE:茶番やめてくれ福島市 eeldog [au/SA002:UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.179] 04/28(木) 02:31
当方、浜通り出身ゆえ、中通りは詳しくないですが、福島市は県庁所在地で、いわば政治都市、グランドを削りはじめた郡山市は商業的中心と聞いたことがあります。
今の県知事は原発誘致に熱心だった渡部恒三の甥でプルサーマルを承認した人です。
また、県庁はどちらを向いて仕事をしているか考えると、補助金、助成金をくれる政府ではないかと疑います。
そのお膝元の福島市は、やはり市民よりも、政府の意向を重視しているのではないかと思います。よって、答は
>3)知っているが、政府が怖い。
福島市は、今の市長の名前を忘れないほうがいいです。
ところで、
>稀という小児の甲状腺癌を何人も手術してきた私としては怒りしかない。
これは、G原発と関連性はあるのでしょうか。

No.23989 RE:茶番やめてくれ福島市 OZW [Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/28(木) 03:07
友人の経産省の官僚に直接聞きました。
はっきりとは言いませんでしたが、今回の事故による発癌リスクの増加をホットスポット地域で最大1%、東京を含めた関東東北全体で最大0.05%までに抑える (逆に言えばそれ以下なら仕方ない) という方針をかなり早い段階で決めたようです。

そう言われれば、福島県の放射線健康リスク管理アドバイザーに就いた長崎大の山下教授の外国人記者クラブでの
「もし仮に100人の人が一度に100mSvを浴びると、がんになる人が一生涯のうちに一人か二人増えます。ですから、現状ではがんになる人が目に見えて増えるというようなことはあり得ません。」
という発言や、その後山下教授と対談した鎌田實さんが、ご自身のブログで
「ぼく自身は、こんな事故がおきてしまった以上、0.1%はしかたないと思うようにしている。」
と書いてしまっていることとも符合するような気がします。

これだけ大量の放射性物質が放出されてしまったのですから、リスクを完璧に0にするのは不可能なわけで、どこまで受け入れるかの決断はしなきゃならない。
仮にそれを、0.001%と決めたところで、一人でも犠牲者が出る可能性があるなら、そんなことは口が裂けても言えない。
だったら犠牲者はゼロ(全く安全)ということにして、現実的に特定の地域で1%、それ以外では0.05%くらいに設定しておけば、人の大規模な移動は必要ないし、水や食べ物の規制値も福島、茨城、千葉のだいたいのものが出荷できる範囲に収まるわけですし、さらにこの程度なら将来的に因果関係の証明も出来ないんで、万事丸く収まるということなんでしょうね。

マスコミとしても、「0.05%は多すぎる。0.01%までに抑えるべきだ。」なんてことも言いにくい、てのもあるんじゃないでしょうか。

y072105.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.23991 RE:茶番やめてくれ福島市 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 04/28(木) 06:45
>だったら犠牲者はゼロ(全く安全)ということにして、現実的に特定の地域で1%、それ以外では0.05%くらいに設定しておけば、人の大規模な移動は必要ないし、水や食べ物の規制値も福島、茨城、千葉のだいたいのものが出荷できる範囲に収まるわけですし、さらにこの程度なら将来的に因果関係の証明も出来ないんで、万事丸く収まるということなんでしょうね。

大学院時代に松下電器(現パナソニック)出身経営学の教授から聞いた幸之助氏の
逸話を思い出してしまいました。
教授によるとかつてテレビで不具合をだしたことがあったそうでその報告を幸之助氏
にしたとき、抜き取り検査で統計学上の信頼は95%以上ありますとしたら
幸之助氏は、たくさん作ってるうちはそうかもしれんが、お客様からしたら100%や。
全量検査にきりかえなあかんといって怒ったそうです。

この話は統計学を用いたときにある「事実であるが真実ではない」という学者が
陥りやすい典型例のように思いますね。

住民からすると致死率のほうが大事なのに遠くにいると統計的な有意性を見てしまい
がちです。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.23993 RE:茶番やめてくれ福島市 きたひ [f:Windows/XP:IE/8.0] 04/28(木) 07:40
放射性物質を含んだ埃を子供が吸い込んでしまうのが一番怖いですね。
自治体によってはお年寄りにも対策する事を考えているようですが放射線の影響が出る
までの期間と余命を考えたら子供への対策が急務ではないかと思っています。
雨水などで土中深くに浸透してくれれば処理も楽なのでしょうが今度はその途中過程で
困った事になりそう。(気中物質や地表面の残留、他にもあるかな?)

全てを満足する解決策は無いでしょうから基本方針を早い所決定及び説明して欲しいで
すね。
(国の機関と言っても良い原子力関連の法人は結構あって賢い人が沢山いるのですから
こういう時こそ活躍して欲しいものです)

ntszok227157.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24009 RE:茶番やめてくれ福島市 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/28(木) 17:15
 
もうこりゃ、東京電力は潰さないとダメですわな。
こちら

「巨大な天変地異」は、釣具屋の理解では、巨大な隕石が落ちるとか、富士山が大爆発するとか、
原発がなくても人類が滅亡する位の災害のことですわ。

1,000年に一度の災害なんて、耐用年数50年の原発からすれば、むしろ頻繁すぎるくらいです。
東電は、貞観地震の存在は知っていたわけですから(こちら)、それを「想定外」とするのは
呆れた言い訳でしかありません。

No.24010 RE:茶番やめてくれ福島市 ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソス [f:Windows/7:FireFox/4.0] 04/28(木) 17:26
千年間に50%の確率で発生する事象が50年間に発生する確率は3.6%。
結果の重大性を鑑みれば決して無視できる数字ではありませんね。

j037233.ppp.dion.ne.jp


No.24014 RE:茶番やめてくれ福島市 YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 04/28(木) 18:32
自社で働いている人の被曝管理も出来ない会社ですからね...
こちら

トラブルへの事前対策は悪い方に見積もって行うものだという常識は通用しないようです。

em111-188-33-103.pool.e-mobile.ne.jp


No.24018 RE:茶番やめてくれ福島市 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/28(木) 20:34
 
エコを謳い、事実とは異なる商品を売りつけたとして、先週、景品表示法違反の容疑で逮捕された、
東京都千代田区の電力会社、(株)東京エレキテルの社長、毒水正孝(ぶすみずまさたか)容疑者が、
「廃棄物の処理に困っていた」「お金が欲しかった」と、一部で容疑を認める供述をしている
ことが、犬H系の調べで分かりました。

この事件では、「無料でエコに貢献できる」「24時間発電・給湯できる」「自宅でラドン温泉を
楽しめる」などと勧誘し、事実とは異なる機器を無許可で設置したとして、景品表示法違反の
疑いが問われています。

国民生活センターによりますと、これまでに寄せられた苦情は1024件に上り、「ラドンでは
なくストロンチウムが出てきた」「撤去を求めたら40年掛かると言われた」「太陽光発電と
比べても全然エコではなかった」などの苦情が寄せられています。

専門家によりますと、「放射線をソーラパネルに当てるのは利に適っている」「崩壊熱を
給湯に使用するのはエネルギー削減に効果がある」としながらも、「放射能が漏れ出す
リスクを過小評価していた」としています。

毒水容疑者はこれに対し、これまで、「5重の壁に守られている」「1,000人に1人の苦情は
想定外である」として、容疑を否認する供述を繰り替えしていました。

警視庁では今後、容疑を詐欺容疑に切り替え、業務上過失致傷での立件も視野に、捜査を
進めていく予定です。

No.24019 RE:茶番やめてくれ福島市 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/28(木) 20:37
 
どこのスレに繋げようか、少し悩みましたが、電力自由化が進むと、悪徳LPG業者のような
電力会社が出てきても不思議ではありませんね。

No.24020 RE:茶番やめてくれ福島市 fiasco [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/28(木) 21:24
茶番といえばこれ
こちら
>また、東北電力の供給力が十分に見込めないため、海江田経産相は「東電から東北電力への支援が必要だ」と述べ、電力融通を検討していることも明らかにした。

停電の影響で、東電もいよいよ現金が足りなくなってきたのか、他社へ電力を販売!!

停電の影響で何人も死んでいるので、停電が茶番劇なら逮捕者がでてもおかしくない。
目先は、4月30日の決算を乗り切れるか?

No.24021 RE:茶番やめてくれ福島市 釣具屋 [m:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/28(木) 21:41

あ゛ー、茶番ですね。

>引き下げにより節電意識が緩み、不測の大規模停電の発生が起こりかねない

経団連も何を言っているのでしょうか? 節電でエレベーターが止まるのはタダのケチだと思います。
昇降機はたった2.1%ですからね(こちら)。というと角が立つのかもしれませんが。それよりは、
照明を半分消してくれても構わないので、エレベーターを復活してほしいのです。白ブタには辛いのです。

しかし、産業部門が7割、民生部門が3割とざっくりとは覚えていましたが、オフィスビルは民生部門に
含まれるというのには驚きました。家庭でできる省エネって、宣伝ほど効果ないかも・・・です。

No.24023 RE:茶番やめてくれ福島市 YASU [k:Windows/Vista:IE/7.0] 04/28(木) 22:18
駅のエスカレータが止まるのはきついですね。
ほとんどの利用者が健常者で問題ないでしょうけど、お年寄り・軽い障害のひとはエスカレータを止められるときついんですよね。
エレベータ?エスカレータが止まると健常者の利用が増え、待ち時間が長くなっちゃうんですよね。

転倒の危険性回避のためにエレベータ・エスカレータを利用する人も居るんですが...

em1-112-37-174.pool.e-mobile.ne.jp


No.24027 RE:茶番やめてくれ福島市 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/28(木) 23:56
”海江田万里経済産業相は28日の閣議後会見で、電力不足対策の柱である東京電力と東北電力管内の今夏の最大消費電力の削減目標について、企業、家庭とも昨年比で一律に15%に引き下げると正式表明した。”

海江田万里も遅まきながら、東電にまんまと騙されたことに気づきつつある
ようですね。しかし、そうもいつつながらも、また騙されている。

昔なら次官や局長クラスにこっそり”東電はああいっているが、本当は
どうなのか?いつもああやってひっかけるのか?”

と聞けばハジをかかずにすんだのに。そもそも、東電が政府を騙し続けた
のは、

”おそらく民主党が長くは続くまい、こいつらの言うとおりに動く
気なんかホントはないんだよ、なんか電力債券のことを脅かしたら、また
ひっかかった。

素人政治家の言う政治主導なんか、ちょろい。”

と思っているフシがありますね。日本という国は、銀行も、役人もヲレが
動かしていると思っていて、政治屋なんか口だけ、と思っているフシが
ある。だから東電はああふてぶてしいのだと思います。

さて、当方はシャープのパネルでジグソーゲームやっているところです。
寄棟なので最終的に何枚パネルがのるのかで出力がきまるとのこと。
三角が要るので若干エキストラコスト喰いそうです。当分楽しめそう。

そういえば、木目のグランドも店に到着したとかで、ちょっとバブルです。

FUSHIKIZ

No.24035 RE:茶番やめてくれ福島市 Beep [n:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/29(金) 01:12
本当になんでエスカレータ止めるんでしょうね。下りを。
先日、朝に足がつってそのまま出勤したのですが、上りより下りが辛かったですね。

fl1-122-134-201-238.stm.mesh.ad.jp


No.24046 RE:茶番やめてくれ福島市 きり [f:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/29(金) 07:37
>さて、当方はシャープのパネルでジグソーゲームやっているところです。
>寄棟なので最終的に何枚パネルがのるのかで出力がきまるとのこと。
>三角が要るので若干エキストラコスト喰いそうです。当分楽しめそう。

自分の家も小さい屋根の上寄棟なので、パネルの載る枚数が少なく
三角を載せるとエキストラコストがかさむし
三角のコストに見合った発電能力が疑問でしたので
カタログ上では、平米あたりの発電能力の大きかった三洋のHITにしました
(見積りをとったらちょっと安かったので、三洋製のOEMと思われる長州産業の製品ですけどね)

シャープ ND165AA 約143W/平米
三洋HIT HIT-N230SJ13 約167W/平米

で、久しぶりに長州産業のホームページを眺めていたら
こちらのような製品もあったんですね

e3d249.bfl10.vectant.ne.jp


No.24050 RE:茶番やめてくれ福島市 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 04/29(金) 10:26
>本当になんでエスカレータ止めるんでしょうね。下りを。
>先日、朝に足がつってそのまま出勤したのですが、上りより下りが辛かったですね。

エスカレータの消費電力はかなり多いです。JR東日本の目白駅のデータでは、2台の
エスカレータで1日あたり100kWhを越えています。エレベータは値が小さすぎてグラフ
から読み取れないぐらいです。一般家庭の1日の消費電力が10kWh強程度であること
から考えると、節電として手っ取り早いのは事実です。
#ちなみに目白駅全体では1392kWh/日です。照明等の対策前は1849kWh/日でした
#自営発電所で安い電力が使える東日本ならではですね:-)

これまでの東京地方への過度の集中、それをさばくための地下鉄の深度化・商業施設
の高層化と昇降機の多数設置は、すべて磐石な電力供給を前提としたものだったと
いうことです。

No.24051 RE:茶番やめてくれ福島市 釣具屋 [k:Linux/i686;:Chrome/10.0.648.134] 04/29(金) 10:44

>自分の家も小さい屋根の上寄棟なので、パネルの載る枚数が少なく

我が家は、寄棟の西側から小さな寄棟が飛び出していて、北側に小さな切妻が
飛び出している恰好です。いくら掛かるか想像もできません。一度、見積り
してもうらおうかな?
 
>エスカレータの消費電力はかなり多いです。

えー、そうなんですか。知りませんでした。ソニーさんご自慢の「省エネビル」に
エスカレーターを使ったという記事(こちら)を読んだ記憶があったので、勘違い
していました。

#駅は、エレベーターの利用者数がすくないから、というわけでなく?

こちら

No.24059 RE:茶番やめてくれ福島市 中村 [f:Linux/i686:FireFox/3.5.7] 04/29(金) 14:03
酷いのは券売機をとめるところが有ることですね。スイカのチャージ機はすべて動いている。スイカを買わせたいと言うことでしょう。
券売機一台300W位じゃないでしょうか?不必要な蛍光灯を3本位消せば動かせるのに。

mononow.kek.jp


No.24061 RE:茶番やめてくれ福島市 C.M. [n:Windows/XP:IE/8.0] 04/29(金) 14:52
>パネルでジグソーゲーム
私も以前お絵かきしました。懐かしい。
散々図面上で悩みましたが、瓦屋根の配置を考慮せずにお絵かきしたせいで
結局シミュレーションが殆ど役に立たなくて凹んだ記憶が有ります。
後コストの関係で三角を使わなかったために見た目が今一つなのが未だに少し残念。

しかし、屋根の上に物を並べようと思ったら断然切妻ですよね…
寄棟にもメリットが有る事は重々承知していますが、最近の南面が広く取られた
変形切妻(でパネルが並んでいる)のお宅を見かける度に、その見た目のスマートさの
格差に羨ましいなぁと思ってしまいます。

No.24068 RE:茶番やめてくれ福島市 バイアス [u:Windows/Vista:IE/7.0] 04/29(金) 19:39
>エスカレータの消費電力はかなり多いです。

エスカレーターは、その構造上フリクションロスが避けられませんが、エレベーターは、シーブやガイドレールとの摩擦も少なく、制動時の回生によるハイブリッド車的なシステムも可能です。
インバーター式が実用化された初期のころ、エレベーターの制動時の発電では抵抗器を使用せず系統の負荷に消費させていた例があるようです。(ブレーカーが落ちると回生失効?)
建物内の電力消費が少ない時に電力量計(円盤式)が逆回転することが電力会社の検針員にバレて、以後のエレベーターの制動時の回生電力は抵抗器で消費するようになったと、某エレベーターメーカーのサービスマンが言っていました。
今となってエレベーターを改造するのも大変でしょうが、回生制動のプチ発電を奨励すべきかも。

No.24074 RE:茶番やめてくれ福島市 あびる [Windows/XP:FireFox/3.6.13] 04/30(土) 00:20
小学校の校庭の限界放射線量を20ミリシーベルトにしたことに抗議してとうとう内閣参与が辞任しましたね。これからどうなるんでしょう。
昨夜から那須のキャンプ場にいますが、連休なのにキャンパーはまばらです。東北道で矢板付近から那須にかけて放射線量は0.2から0.5μS/vの範囲で上下してました。放射性ヨウ素は殆どなくなっているでしょうから、残っているのは半減期の長い放射性セシウムなどの影響だろうと思います。これから何十年もこの放射線量は変わらないのかと思うと憂鬱になります。

No.24075 RE:茶番やめてくれ福島市 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 04/30(土) 01:22
>残っているのは半減期の長い放射性セシウムなどの影響だろうと思います。
>これから何十年もこの放射線量は変わらないのかと思うと憂鬱になります。

全国的には低下傾向が続いていますが、福島県内はあまり減って
いないですね。

おそらくヨウ素が抜けてセシウムが残っている分+排出が続いている
分がかなりレベルになってきたと思います。これについては過去予想を
書いた通りです。

おそらく東京では規制にひっかかるものはポツポツあるかと思いますが
バックグラウンドは平常の2倍程度で推移するものと思います。

今回内閣参与は、理由を明らかにして辞任したところをみると、やはり
福島中通りの20mSVには業界人といえども異論が多いということで
しょう。

しかし中通りなかなか線量が落ちない。地形的てきなもの(風の通り道)
なのか、あるいはまだ少しずつ追加されているのか。

セシウムは半減期は30年ですが物理的に川に流れていくもの、拡散
していくものがあるので実質のクリアランスは10年程度だと思われ
ますが、それにしても中通りの線量は高いです。

これは空間線量ですから、内部被曝による等価線量は小児では3倍程度
になるかと思います。文部省のデーターが3月26日からですから、
本当はどれだけになるのか。また長らく表面を漂っていますし気候が
いい季節ですから、表面のものは室内にも漂います。室内が室外の
数分の1というのは一回こっきりの爆発の場合で、今回は室内の線量も
高いとおもいますよ。

以前の尖閣諸島のときもそうでしたし、気象学会に個別の計算を禁じる、
学校に個別の線量発表を禁じる、文部省に爆発のころの線量発表を
禁じる、SPEEDI発表を禁じるなど、民主党政権はロシアのような
ファッショです。文部省の役人も、官邸に聞いてくれ、と責任逃れ
の準備をしています。ファッショの政治主導って危険だ。

ただ、こいつらはどうせ被曝による腫瘍がでてきたときには知らん
ぷりをするつもりだおる。なんか、どうせ民主党は長くもたない、
と自分でも思っているフシがある。

無責任時代の到来です。くれぐれも自己責任でがんばりましょう。

FUSHIKIZ

No.24077 RE:茶番やめてくれ福島市 jpn156 [f:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 04/30(土) 06:00
もっと怒っていいですけど、
皆さん、人ごとの様に振る舞っている。 マスゴミ。

現地は切実なのを理解した方が、よろしいかと思います。

e0109-114-22-28-156.uqwimax.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12