すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。


↓次の記事の先頭へ↓

No.24473 東電の大ウソつき FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/23(月) 14:30 返信
ニュースをみていたら、

原発は必要悪」ウソだった?“全停止”でも大丈夫なワケ
こちら



”東京電力によると、100万キロワットを発電するのに必要な太陽光パネルの面積は67平方キロメートル。原発の発電能力すべてを置き換えた場合、3272平方キロメートル分が必要になる。これは東京都(2187平方キロメートル)をくまなく覆い、さらに大阪府(1896平方キロメートル)の半分以上を使う計算だ。”

とありました。個人的に過去計算したものとあまりもかけ離れているので、
検証してみました。

詳細は省きますが、東電のいうことは9倍ほどふっかけていることが
わかりました。条件は、

ソーラーパネル最販モデルで1m□あたり136W=0.136kw

日中ピーク出力=定格とすると(真夏の晴天時実績)

100万kw/0.136=7352941 □ =7.35km□

ちなみに、一個建てが平均3kwモデル、事業所を10kwとすると、家33万軒、
もしくは事業所10万軒が必要ですね。仮にこれを折半すると、家16万軒、
事業所5万軒で追いつきます。そもそも電力のピークは本来太陽と人間の
活動に比例するわけで、太陽光はピークにあっているのですが。。。

何で9倍も計算が違うかというと、東電は太陽光が一日中発電すると
仮定して1年で発電する量すべてを積算すると9倍要るという計算を
しているようです。太陽光の効率は晴天であればほぼ定格ですが雨も
曇りもありますからね。

ところで電力会社のアホがろくでもない事をしています。

問題は現在のTEpCOが、最悪なオール電化機器IHヒーターを拡販したことによる
数百万キロワットです。このためかつてよりピークの時間が夕方にズレる
可能性があります。長年ピークは午後3−4時だったの
です。

こちら

東電の昨年の夏ピーク電力は

www.jdsa.or.jp/www/rireki/shousai/20PDF/setsuden.pdf

の2ページ目にあります。なんか夕方が微妙ですね。

FUSHIKIZ

No.24474 RE:東電の大ウソつき jerrybird MAIL [k:Windows/NT:FireFox/4.0.1] 05/23(月) 17:24
>郡山市立薫小学校(郡山市内で唯一基準値3.8μSv/hを超過)
>暑さで(?)鼻血を出す児童が多い → こちら

鼻血って暑さで出るんでしょうか???

#ちなみに小学生の頃、チョコレートを食べ過ぎると鼻血でてました。

No.24476 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/23(月) 20:13
サイエンスチャンネルというものがあります。

こちら

で柏崎原発の建築過程がわかります。なるほど各炉5000億かかるという
のもわからんでもない。それが今はすべてお荷物、リスクとみなされて
いる。

まあ東電の幹部が、いつ吹き飛ぶかどうかわからない民主党の言うこと
なんか聞くはずもないですね。

ただし、現在の技術だと、3kwの太陽光発電を一軒にのせるのにだいたい
160-180万かかっています。かりに夏のピークに100万kw発電させる
には33万軒ですね。

その費用は170万x33万=5000億。つまり100万kwの原発一基に等しい
というわけで、まあありえない数字じゃないのですよ。もちろん原発は
夜中も100万キロワット発電しますが、太陽熱はゼロなので、これだけでは
ダメですが。

まあ太陽光は20年で10%程度劣化します。また33万件もあれば施工不良で
屋根からずりおちる家も数軒発生するでしょうね。廃棄物はガラスとシリコン
ですので格安でしょう。

そうそう、原発では送電のロスが数%あります。また発電の2倍の熱を大気
に出します。

ちなみに我が家の予定は3kwhちょっとのせて寄棟で180万程度でした。切妻
だと170万程度で済みます。メーカーによらず国産電池だと3kwでだいたい
160-170万程度、寄棟だと複数面になり効率が落ちますのであと施工や金具
に10万+程度見積もる必要があります。ただし当地では補助金が25万
後で出ます。

薄膜型や日本国外製であれば、切妻で150万という見積もりもあります。
ただし寄棟はたえず10万弱よけいかかる上に東西面の効率が85%となる
のが痛いです。当地は台風があるので、台風が特定の面が弱くなる切妻が
比較的少ないのが問題です。

で実際どの程度発電するかは6月下旬をお楽しみに。

FUSHIKIZ

No.24477 RE:東電の大ウソつき fiasco MAIL [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/23(月) 20:37
原子力発電所も稼働率64.7%(2009年度)なので、非効率ですよね。
それに、今年度は50%割ってくるのではないでしょうか?

発電していなくても、コストがかかりますから、これからは
不良資産といわれても反論できませんね。
立地場所や年式によっては、マイナス査定じゃないでしょうか?

No.24478 RE:東電の大ウソつき W123 [Windows/Vista:IE/8.0] 05/23(月) 20:49
今更ながら、ウソをつき原発が優位な事を雄弁に語る東電も困ったものですが、当方の家庭菜園で先日取れた玉ねぎが食べれるか不安になって来ました。
先日神奈川県の茶葉からセシウム検出。続いて我が静岡県にて茶葉よりセシウムが検出。福島より530`ほど離れてもセシウムが検出とは。今年は厳冬にもめげずかなりの大きさで収穫できたのですが、食べれるのか不安でならないのがとても残念です。特に収穫を手伝ってくれた小学生になるうちのチビは、食べたくても食べさせられない残念な状況であります。
 530`離れた我が家までセシウムが飛んでくるとは、やはり事の真相はまだかなり伏せられていると思います。
ウソをつき訴訟を吹っかけられようが、どうせ東電が清算会社に移行すれば賠償も何も関係なくなると読んでのことでしょうか?

softbank218131213012.bbtec.net


No.24479 RE:東電の大ウソつき B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/23(月) 21:51
神奈川や静岡で基準値を超えるほどのセシウムがいまさら検出されたというのが意外な感じがしたのですが、お茶の木は地面の浅いところに根を広く張る性質があることから比較的浅いところにとどまるセシウムを吸収しやすいということだそうです。
ちょうど新芽が出る時期にセシウムを吸収したため、強く出たのではないかということでしたね。

なので、今のところお茶だけで、他の野菜からは基準値を超えるほどの物は検出されていないのだということです。

まあ、不安なのは確かですが、静岡とかで家庭菜園がNGだとなれば、もう関西以西の野菜以外は食えないことになっちゃいますからね。
地下にできる玉ねぎはそこまで気にすることもないと思いますけどね。

もちろん、その辺のとらえ方は人それぞれではありますが。
余りビクビクしすぎていても、逆にストレスによる害の方が大きいんじゃないかと思わないでもないです。

No.24480 RE:東電の大ウソつき とむけん [Windows/7:IE/8.0] 05/23(月) 22:05
どうも、お久しぶりです。
で、ご指摘の件ですが、

>何で9倍も計算が違うかというと、東電は太陽光が一日中発電すると
仮定して1年で発電する量すべてを積算すると9倍要るという計算を
しているようです。太陽光の効率は晴天であればほぼ定格ですが雨も
曇りもありますからね。

おそらく、(原子力が有利としてその有利さを)9倍ふっかけるだけの理由が東京電力なり電事連なりにあるかどうか、ということですよね。
実際、太陽光の場合定格でずっといくわけないのは誰でもわかることですが、だからといって1/9なのかなぁ。もう少しましな気が・・・

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24481 RE:東電の大ウソつき 佐藤 [u:Windows/7:FireFox/3.6.17] 05/24(火) 01:18
>おそらく、(原子力が有利としてその有利さを)9倍ふっかけるだけの
>理由が東京電力なり電事連なりにあるかどうか、ということですよね。

常々疑問に思っているのですが、どうして電力会社は原子力発電をことさら推進しようとしているのでしょうかねぇ。

現在電力会社は独占的に営業することが認められていて、しかも電力料金は電力会社が利益を上乗せした金額を徴収できるようになっているんですよね。ですので、エネルギー供給源が原子力だろうが火力だろうが水力だろうが、経営的には関係ない話で、原子力発電みたいなリスキーなものを積極的に採用するメリットがよくわからない・・

ここらへんに重要な謎が隠されているのだろうか。。。

z1.219-103-231.ppp.wakwak.ne.jp


No.24482 RE:東電の大ウソつき じる [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/24(火) 06:06
>>現在電力会社は独占的に営業することが認められていて・・・

素人が手を出せない。絶対に手を出せないってことじゃないのかなぁ? って思います。
水力にしても、風力にしても、火力発電にしたって、規模が小さい物なら素人でも発電出来ますが、ウランって、個人で購入なんて無理ですからね。
絶対素人が手を出せない利権をがっちり押さえるってことではないかと思います。

個人的には、規模の大小はともかく、個人でも、ある程度知識があれば(もちろんある程度のお金もですが)小さいながらも何とか出来るような物なら、効率も良くなっていくし未来もあると思いますが、一部独占でしか出来ないような物は、結局どこかで行き詰まるんじゃあないでしょうか?
知識があっても実践出来ない物って、絵に描いた餅ですよね。

ntgifu169187.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24483 RE:東電の大ウソつき にょろ MAIL [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/24(火) 10:34
液晶パネルがあっという間に値段がさがったように、
(約10年くらいで値段が1/10くらいでしょうか)
ソーラー発電パネルもさがらないのでしょうか?

現在はLSI製造の残りのクズシリコンを使っているそうなんですが、
シリコンなんてその辺の砂なんかに大量に含まれているそうなので
安く作れそうな物なのですが、何がボトルネックになっているのでしょうか?

メーカーと行政のやるきと、原発、電力業界の妨害以外になにかあるのでしょうか?

なんとなく、安価にシリコン系を市場に提供こういうのは韓国が得意な気がするのですが、
パクル技術が日本にないと、韓国単体では無理なんでしょうか?

p.s.
最近観てなぜか感動した動画がこちらです。
こちら
日本もきちんと足元みて、きちんとやることやらんとなぁ。
コジェネ、ソーラーとやることはいつのまにかにやっているホンダが、
日本を引っ張って行ってくれないか。と思う今日この頃です。

No.24484 RE:東電の大ウソつき 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.68] 05/24(火) 12:34

東京電力の主張に限りなく有利な計算ですが、1kWp(ワットピーク)のモジュールが
発電するのは、概ね1000kWhと言われています。仮に、年間通して1kWの発電が
できれば8760kWhになりますので、9倍の乖離はここから来ているのでしょう。

ただし、fiascoさんの言うように、原発も稼働率は100%ではありませんので、
原発も割り引いて考えないといけませんね。渦中の浜岡5号機なんて、平成21年の
稼働率はたった12.6%しかありません(こちら)。

そもそも、地震や有事の際にまったく使い物にならなくなるシステムで、彼らの言う
「エネルギー安全保障」もへったくれもないでしょう、と言いたくなりますね。

>電力のピークは本来太陽と人間の活動に比例するわけで、太陽光はピークにあっている

それどころか、深夜の余った電力は海に棄てないといけない。エコキュートなど
わずかに利用方法はあるけれど、ヒーポンは外気温の高い昼間に回した方が効率は
いいはず。深夜電力9円で回すよりも、3段料金23円で回した方が安いのではないか、
とも思ってしまいます。入口から出口までトータルで考えたとき、原子力の効率は
更に悪くなることは明白でしょう。

EUでは去年の今頃、2020年以降の新築住宅に"ゼロエネルギー"を義務付けることを
決定したわけですが(こちら)、実質的にソーラーパネルの義務付けですね。日本も、
怪我の功名というか、不謹慎ではありますが、ようやくそれに追いつけそうに感じます。

膨大な自然を破壊して作られた揚水発電が、原子力の番を離れ、自然エネルギーを
活用して自然を守るために、昼夜逆転運転される日も近いと思うと、胸が熱くなります。

No.24485 RE:東電の大ウソつき YASU [k:Windows/Vista:Chrome/12.0.742.60] 05/24(火) 12:40
>現在はLSI製造の残りのクズシリコンを使っているそうなんですが、
>シリコンなんてその辺の砂なんかに大量に含まれているそうなので
>安く作れそうな物なのですが、何がボトルネックになっているのでしょうか?

半導体として使用するには、純度の高いケイ素(シリコン)が必要だからです。
純度を上げるのと、高純度を維持するのに手間(お金)がかかります。
膿の近くに有る半導体工場で、ナトリウムが含まれる海からの風が原因で純度が下がったなんて話もあるぐらいですから...

em114-48-221-24.pool.e-mobile.ne.jp


No.24486 RE:東電の大ウソつき レオナルドクマー MAIL [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/24(火) 12:58
ガラス基板の太陽電池パネルは、何年も前からホンダの子会社の
ホンダEGがやってるはずです。
ホンダブランドで販売してると思いますけど。

シリコンも安い電気も材料もある中東産になったりして。

No.24487 RE:東電の大ウソつき レオナルドクマー MAIL [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/24(火) 13:08
>それどころか、深夜の余った電力は海に棄てないといけない。

その為の電気自動車祭りだったんでしょうね。
FUSHIKIZ氏の言うように。
特にフランスが推進してる所が、さもありなんと。

先週のパシフィコで見た、あのバッテリーと冷却ユニットを
運んでると思うと本末転倒な気がしますね。

架線不要のLRTなら、まだ納得できるけど。

No.24489 RE:東電の大ウソつき 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.68] 05/24(火) 14:32

>>それどころか、深夜の余った電力は海に棄てないといけない。
>その為の電気自動車祭りだったんでしょうね。

でしたら、「電気自動車」改め、「原子力自動車」と呼んでみてはいかがでしょう?

個人的に思うのは、効率の良さと安全性は、二律背反なんですよね。

ガソリンは、熱を得るために熱を与えてやらないと燃焼しない。だから、無駄だけど
安全なんです。バッテリーは、内部で電極がショートしたときに、反応を止める方法は
あるのでしょうか? 今よりも効率の良いバッテリーを、自動車に求めるは、センスが
悪い気がします。

電気自動車が一般化するよりも先に、電気から水素を経由して炭化水素系燃料に変換
したり、あるいは直接的に藻から燃料を生成する技術が実用化されるのではないかと
思います。

No.24490 RE:東電の大ウソつき りんた [Windows/Vista:Chrome/11.0.696.65] 05/24(火) 18:11
>常々疑問に思っているのですが、どうして電力会社は原子力発電をことさら推進しようとしているのでしょうかねぇ。

同感です。
本当のところ、誰が原子力発電をやりたがっているのでしょうか?

昨日は、エコタクシー乗り場新設とか言うニュースを見ました。が、エコタクシーがリーフだったので、どこがエコ何やと突っ込むやら、リーフで営業に出るなんてすごい度胸のタクシーとびっくりするやらです。

りんた

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.24491 RE:東電の大ウソつき とし [u:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/24(火) 19:29
>今更ながら、ウソをつき原発が優位な事を雄弁に語る東電も困ったものですが、当方の家庭菜園で先日取れた玉ねぎが食べれるか不安になって来ました。

まあ、恐らくは大丈夫だと思いますが、梅雨前には家庭菜園の表土数センチを削ってビニールにでも包んでおいたほうがいいのではないでしょうか?
でないと、これから作る作物が汚染されるでしょう。
これには放射性物質が含まれますので、線量にも寄るでしょうが、当面は別にしておくしかないですが。

お嫌いな方もいるようですが、私は信頼してますので、少しでも放射能よけをしたければ・・
こちら

i121-116-103-189.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.24492 RE:東電の大ウソつき jerrybird MAIL [k:Windows/NT:FireFox/4.0.1] 05/24(火) 20:03
>本当のところ、誰が原子力発電をやりたがっているのでしょうか?
原子力は安全で低コストだと、大多数の国民が思い込まされていたからでしょうねぇ。
特に推進派の人達は予定調和的に確信している(いた?)でしょう。

でも、よ〜く考えてみると米国でさえ原発の電力比率は、2割程度。。。
だけど原発3割超えの日本での電力料金は米国の2倍以上、、、
どこかに、原子力が儲かるという構図が存在しているのは間違いないですね。

No.24493 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/24(火) 23:50
>>シリコンなんてその辺の砂なんかに大量に含まれているそうなので
>安く作れそうな物なのですが、何がボトルネックになっているのでしょうか?

日本は半導体で成り上がった国なのでどうして太陽電池になるかは
調べてみましょう。もちろんすべて解明されていない所が
あって、それはこれからの若者の仕事です。青色LEDのようにまだネタは
あるかもです。。。。

>原子力は安全で低コストだと、大多数の国民が思い込まされていたからでしょうねぇ。
>特に推進派の人達は予定調和的に確信している(いた?)でしょう。

私はやはり冷戦構造が大きいと思います。つまり原子力平和利用と核兵器は
表裏一体。米国からみると、西側諸国として中ソに対する橋頭堡たる
日本にある程度の原子力技術を保持してほしい、商売的にも買って欲しい。

一方日本には、核技術を保持していざとなれば核武装できるていどの技術を
保持しておきたい。

ただ冷戦構造がなくなり、原発は地球温暖化防止に行き場を求めたということ
でしょう。しかし、その想定には太陽光や風力がこれほど有力になるという
見込みは乏しかったということでしょう。

太陽光のコストは量産効果によると思います。現在kw当たり55-60万まで
来ていますが、多結晶3kwでは太陽光パネルは120万、パワーコンディ
ショナが20万+モニタ5万、線材数万、架台数万、工事費諸経費20万程度
です。切妻だと170万寄棟だと架台工事と効率低下で+10万でしょうか。

パネルについてはシリコンなら製造規模によってやすくなるでしょう。すぐにでも
パネル100万になるでしょう。パワコン+モニタもインバーターエアコンが
数万なので数万まで落ちると思います。あと工事と諸経費も10万程度になると
思います。そうすると120万、kwあたり40万程度でしょうか。

ソーラーフロンティアは施工業者を絞ってkwあたり49万と言っています。
パネル以外のパワコン(三菱製?)などは他社と同じモノを使っているので
パネルを多結晶のkwあたり40万に対して33万程度に設定していると思います。

薄膜CISはまだ進化するといわれています。現状では宇宙暴露の耐久性はシリコン
系よりすぐれていますが、効率は未公表ながらパネル面積から計算すると10-12%
と低く、シリコンでもモジュールにして浸水や腐食、樹脂劣化などの克服に
30年を要していますのでモジュールとしての安定性に若干の不安がありますが、
現在一番気になるのは確かです。屋根の面積に余裕があればチョイスになると
思います。

グリッドパリティについては、系統kwあたり25円、パネル寿命を20年
とし、1kwあたり年間1000kw発電できるとすれば、1年で25000円、20年で50
万ですからすでにパリティーになっています。

10年で均衡させるにはkwあたり25万、3kwならパネル代60万、パワコン、
線材架台に10万、工事5万程度となり、薄膜なら数年内に可能となるでしょう。
パネル代はともかく、現状は工事費高すぎです。太陽熱温水器300キロを
ワイヤーで吊って落ちたという話しが少ないところをみると工事は過剰品質
のように思う。

個人的にはパネルは畳一畳サイズで軽量化し、裏をゴムとし屋根をまたいで
ワイヤー固定すれば(北面にも効率低下を無視して割り振る)簡単だとおもい
ますね。実は北面でも効率は60%もあるのです。

つまり屋根のとっぺんの稜線に滑車部をもつプラスティックカバーをかぶせる。
で滑車にワイヤーをひっかけ、パネルを屋根にのせる。パネル下面には
滑りやすいフイルムを貼って起きます。

でワイヤーを両側の軒に固定し、パネルした面の平滑フィルムを剥ぐ。
現実には太陽熱温水器はこの方法で乗せているので可能だと思います。
太陽光パネルは南北に合計4KWのせるとしてトータルでは現在のシリコン
でも屋根全体で360キロ。パネルを大型化し薄くすれば半減するかと
思います。これだと、屋根にあがるのは最初のプラスティックカバーを
載せるだけですね。

これに新築時にローン金利減免、登録諸税減免で可能かと。そうやろうと
思えば原発の30%弱は数年で埋まると思います。

FUSHIKIZ

No.24499 RE:東電の大ウソつき Sam_Y MAIL [n:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 05/25(水) 21:31
Wikipediaでは CIS系の特徴として 高効率を挙げていますが
こちら

こちら
の数値(多分カタログ値からの推算?)では もう少し 待ちですかね。
曇りのデータ なんかも欲しいところですね。
それにしても ホンダはここでも やはり独自路線。

パネル 215Vは 全パラレルで繋げるといっていますが、
シリーズにしようとしても 分流ダイオードの耐圧が、、

No.24501 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/25(水) 23:33
>パネル 215Vは 全パラレルで繋げるといっていますが、
>シリーズにしようとしても 分流ダイオードの耐圧が、、

パネルの枚数と配列にはいろいろ制約がありますね。というのは、シャープ
以外のパワコン(各社あるが大半は三菱製)は入力が一系統しかないのですね。

ですから、通常は定格250Vになるように数を調節する必要がある。例えば
多くのパネルは25V程度ですから、10ー12枚を直列とし、それを並列
にするので、数に制約がある。

もうひとつは例えば寄棟だと東側は朝、西側は夕方発電が多いのですが、
多くは東西は枚数が稼げません。かといって、これを南面と混ぜて直列
にすると日当たりでその直列系の出力が大幅に減ってしまう。また枚数
の関係で直列の枚数が違う系が出てしまう。

そこで、枚数が少ない系は昇圧装置にかけて接続箱でまぜてパワコンに
入力する必要がある。シャープのパワコンは2系統3系統入力できるのです。

それと三菱のパワコン能率97。5%はウソですね。というのは三菱系の
パワコンは通常昇圧装置と接続箱経由でつながるので、そこでロスが発生
してしまう。それと三菱系はパワコンが室内設置なので、場所や騒音、
温度制限が発生します。

三菱もまずいと思ったのか、シャープのコピーのような小型、多系統、
室外設置のものをだしてきましたが、能力が小さいようです。

太陽光発電もこの十数年かなりパネルは煮詰まってきていますが、依然として
パワコンはメーカーにかかわらずその多くが三菱製の同じモノを使っている
のが面白い。おそらく系統接続の認定の敷居が高い、あるいは経費がかかる
からだと思われます。ただ三菱のものは概して見栄えが悪い、ごつい、気が
効かないものが多い。

ということは、この手のものが得意な家電メーカーも販売数が
稼げると見れば、いろいろ工夫したものが出てくると思いますし、
買電売電表示機だけで5万とかふざけた値段はなくなると思います。

パワコンはいわばインバーターエアコンから熱交換器と配管とコンプレッサー
をはずした程度の代物(やや容量は大きいが)なので、数万でできると
思います。数年後はエアコンのように殆どの新築につくのじゃないで
しょうか。また工場や事業所の屋根の面積を貸す、権利を売るビジネスが
成立していると思います。

FUSHIKIZ

No.24502 RE:東電の大ウソつき bluefinder MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/26(木) 01:54
>パワコンはメーカーにかかわらずその多くが三菱製の同じモノを使っている

三菱が他社供給しまくってるってあまり聞かないんですが。
OEMで強いのはオムロン製パワコンだと思いますよ。KP40とかね。
こちら
検索したらカナディアン(東芝扱い)が三菱パワコンを使うようですが。

まぁパワコンの2%の効率よりはパネル自体(多結晶なのかHITなのかの違い)の
ほうがファクターとしては大きいです。

書き込みを読むとFUSHIKIZさんがどこの太陽光発電システムを買われたが
何となくわかります。多結晶パネルは夏の熱だれが酷くて水をぶっかけたく
なりますよ。
イニシャルコストではまだ分があるので、引き続き販売されていく
のでしょうか。STNがTFTに駆逐されたように、単結晶やHITが主流になって
いくのだろうか。

No.24510 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/26(木) 22:01
東芝、京セラはオムロン製みたいですね。

ソーラーフロンティアほか多くのメーカーのパワコンは三菱ではなく
三洋電器の間違いのようです。

FUSHIKIZ


No.24521 RE:東電の大ウソつき 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.68] 05/27(金) 10:18
 
まったく。あちらもこちらも。

>関電は、これまで大きな津波被害の記録はないと説明してきた点について
>「兼見卿記の記述は認識していたが、信憑(しんぴょう)性がないと判断し、
>若狭湾に大津波は来ないと考えていた」と釈明。

No.24531 RE:東電の大ウソつき レオナルドクマー MAIL [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/27(金) 18:08
>まったく。あちらもこちらも。

それ、突っ込み入れてるのが、「敦賀短大の外岡慎一郎教授」って、原発補助金で食ってる短大に言われるとか、ドラ息子の「カネオクレ」って電報みたいで嫌ですね。

No.24532 RE:東電の大ウソつき eeldog MAIL [u:Windows/7:IE/9.0] 05/27(金) 19:59
1号機と2号機、圧力容器に穴があいているという報道があります。
「2号機では計測された圧力データから、格納容器に10センチ相当の複数の穴が開き、1号機で7センチ相当の穴が開いている可能性が浮かんだ」こちら

ところで、営団地下鉄永田町駅を歩くと、天井から漏水しているところがあります。東京に来たころからあって、いずれ直すのかと思ったら、20数年たってもまだ直していない。

じつは、しばらく前に中古住宅を買ったのですが、減築の際に屋根、屋上周りをいじったら雨漏りするようになりました。業者を呼んで対応させたのですが、シーリングしたりしても、なかなか収まらない。結局、雨のなかずぶ濡れになりながら(じつは半泣きでもあったw)、自分で漏水個所を発見して、そこをふさがせたら収まりました。
また以前、鉄筋の賃貸に住んでいた時、台風の際に、天井に滲みが出たので大家さんに言ったら、大家氏はいきなり全館外壁塗装を始めたので驚きました。
聞くと雨漏り個所を発見するのは難しいので、外壁塗装をしてしまったほうが解決が早いとのこと。

事故原発はお釜にパッチを当てないといけないのですが、どうもこのへんのことを聞くと、漏水個所を探り当てること自体がかなり難しいのではないでしょうか。今後の作業でふさいだつもりでも、漏れは残るのかもしれません。傍証といえるか不明ですが、日本のある意味中枢である永田町駅でさえ水漏れを直せ(さ?)ないでいる。

以下、顰蹙を買うのを承知で書きますが、まことに申し訳ないのですが、そろそろ決死隊にお願いしなければならないのかもしれません。
ひょっとすると、もう現場は決死隊と同じ状態なのではないかとも思いますが。

No.24533 RE:東電の大ウソつき ほりこし MAIL [G:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/27(金) 21:07
原発を造った後のリークテストは大変だそうです。
どこから漏れているのかが解らなくて。
デカい穴だったら解るのかも知れないですが、それこそ水素がわずかに漏れる箇所とかなったら、稼働後は解らないんでしょうね。

No.24536 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/28(土) 02:05
>事故原発はお釜にパッチを当てないといけないのですが、どうもこのへんのことを聞くと、漏水個所を探り当てること自体がかなり難しいのではないでしょうか。

マーク1型炉の場合は、破れるとすると格納容器から蛸足のようにトーラス
(ドーナツ状の圧力抑制プール)につながる蛸足の部分か、あとはサービス
ハッチのパッキングか、てっぺんの蓋のパッキング、そして配管類という
ところだそうで。

トーラスの蛸足は収縮するようベローズ状になっていて、2号炉はここだろう
と言っています。1号炉は圧力の抜け方がヘンなので、配管か、あるいは水封
されたトーラスのベローズでは無いかと言っています。

トーラスはそれを格納している部屋をセメントで埋めるそうですが、うまく
いくかいな。

個人的には福島第一の建屋はどれも地震、津波と地盤沈下、地下にもれた
大量の水でプカプカ浮いて不等沈下していると思っています。昔から
建物を安定させるためには、その建物の重さに相当する分だけ地下を
掘ればよい。掘れば浮力と重力がつりあって沈まない。お金と暇がある
ときはそうやるものだ、と聞いたことがあります。いまはくい打ちをする
のでその限りにあらずらしいですが。

福島第一の残りの炉も第二の炉も地盤沈下で傾いているんじゃないですかね。

FUSHIKIZ

No.24537 RE:東電の大ウソつき 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/28(土) 08:58
>原発を造った後のリークテストは大変だそうです。
どこから漏れているのかが解らなくて。
デカい穴だったら解るのかも知れないですが、それこそ水素がわずかに漏れる箇所とかなったら、稼働後は解らないんでしょうね。

先日、今回の原発の設計メーカーに取材にいってきましたが、
やはり配管は相当複雑だそうです。浜岡の件も聞きましたがちょっとしたことで
漏れるような構造になっているようですね。

やはり東電や保安院、そしてマスコミが当初電源さえ回復すればなんとかなると
いってたのはでたらめであったといわざるを得ません。
今回は、彼らのいい加減さが明らかになりました。
なんどかしてきたようにたいした根拠もなく原発は安全といい、事故が起こる想定
をまったくしていなかったために甚大な被害をだしてしまいました。
そして今後、健康に影響がでても彼らは0.5%程度の死亡率の上昇は仕方が無いといって
逃げるつもりようです。このような不正義は許されないと思います。


そして、件の会社は国内の新設はかなり厳しくなったという認識でした。
海外も安全基準の見直しはさけられないため数年単位での遅延が
発生しそうとのことです。

さらに、個人投資家からビジネスを辞めろと突き上げもくらってるようですね
前途は多難かもしれません。

原発といい情報漏洩といい日本の信用は相当落ちたように感じます。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24538 RE:東電の大ウソつき eeldog MAIL [u:Windows/7:IE/8.0] 05/28(土) 10:12
> 個人的には福島第一の建屋はどれも地震、津波と地盤沈下、地下にもれた
> 大量の水でプカプカ浮いて不等沈下していると思っています。

先日浜通りの実家に帰郷したのですが、なんだか家(木造家屋)自体がだいぶガタがきている感じでした。というのも4月中旬の帰郷時には、洗濯機を回しても床がキシキシいうようなことはなかったのですが、今回洗濯機を動かすと、床自体が微妙に揺れているような。大型でない車両が通っても家全体が揺れる、ような。
お前の家がボロだからと言われればそれまでですが、2泊3日の滞在中、それなりに大きな余震(ちょっと逃げた方が良いかな、と思うくらいのレベル)が日に1度はありました。
もっともうちの場合、田んぼを埋め立てたところに建てたそうなので、地盤が緩いということもあるでしょう。
福島第一原発、水はダダ漏れで地盤は相当緩そうです(田んぼの上の埋め立て地よりはましだと思いたい)。それと度重なる余震。FUSHIKIZさんのご指摘、あたっていないほうが嬉しいのですが、そうも言ってられないように思います。

ところで昔読んだアダム・スミス「国富論」では分業について語られていました。
これは、一人の人間が何でもやるよりは、分業化して、それぞれ専門化した方が効率も良く精度の高いものが出来、結局は社会全体が豊かになるという議論だったはずです(国富論=諸国民の富The wealth of nations)。たしか、鉄製のピンの製造を例にしていたな。
しかし、その専門家が嘘をついたり、不誠実な行為をしたらどうなるか。
分業の前提が崩れれば、各自が多くの分野の専門家にならなければならない。しかし、現実的には不可能。とくに行政や医師、研究者のような専門家集団が嘘をつくならば、社会は崩壊します。しかし水俣病や薬害エイズ問題のように専門家集団は案外(結果として?)嘘をつくらしい。そもそも素人には専門家集団の嘘を見抜くのは難しい。
これが現状の日本社会ではないかと思います。

内部被ばくを避けるための対応など各自できることは行政に頼らず進めた方がいいのかもしれませんが、原発事故については、やはりそうもいかない。
少なくとも情報公開については、政府、東電ともに誠実さを求めたい。この段階まで来れば、隠し事をしても仕方がないと思います。

No.24539 RE:東電の大ウソつき nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/28(土) 10:32
>やはり東電や保安院、そしてマスコミが当初電源さえ回復すればなんとか
>なるといってたのはでたらめであったといわざるを得ません。

私も、03/16の時点で「プラントとして機能しているとは到底言えない」と書きましたし、
03/27には、以下のように書きました。

>もう無理なので、外部に別の復水器を設置してこいつに一次循環系を繋ぐぐらい
>しか方法が無いと思います。あれだけ激しく崩れたプラントを復旧させるのは困難
>でしょう。復水器やポンプは遠隔地で組み立てて、無人化施工で設置、最後の
>管路の接続だけは作業員大量動員で一人数分ずつ作業させてやるとか。

原発は、概略図で書いてある以外にも大量の配管があります。測定系だったり、予備系
だったり、電磁弁の故障に対応するための予備の電磁弁だったり。あれだけの地震を
くらって、水素爆発を起こして、それでも「冷却系の復旧」だとか「水棺」だとか、
本心で無理とわかってるはずなのに堂々とそれを発表する。

希望的観測に基づいて発言し、それに縛られるのは歴史的にも良く見られる事例ですが、
原発事故は放射能を垂れ流すという時点で決定的に他の事例と異なります。

>原発といい情報漏洩といい日本の信用は相当落ちたように感じます。

落ちましたね。地震・津波の直撃で起きた事故はともかく、その後の保安員・東電の発表
が最初から嘘や希望的妄想ばっかりだったのが、特に欧米人には耐えられないでしょう。

No.24541 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/28(土) 12:04
>落ちましたね。地震・津波の直撃で起きた事故はともかく、その後の保安員・東電
>の発表が最初から嘘や希望的妄想ばっかりだったのが、特に欧米人には
>耐えられないでしょう。

個人的には東電の幹部は地検が事情聴取すべきではないかと思います。当然
発言はビデオをとっておくべきでしょう。いますべてを文書にしておかないと
(別々に読んで記録する)、うやむやになる。

東電は11日から15日までの放射線データを隠していたのですね。

こちら

今一番大事なのは地震でどこがどう損傷したのか、次に津波でどこが
どう損傷したのかを逐一紙に書き落とすことです。例えば社員や作業員
が辞職して散ってしまえば闇の中ですね。

それで無いと、今後日本でまだ稼動している原発のどこをどう対策するかわからない。

今までわかっていることは、やはり地震直後ECCSはどれも稼動していな
かったことです。これは私が過去の書き込みのように当初から疑っていた
ことですね。まずECCSが動作不能という時点で、この原発は壊れていた
と考えてよい。

その後1号は非常用復水器で冷却していたが、非常用復水器は冷却が
無いので温度が上昇し効果がなくなった。

2号3号は余熱で稼動する遮断系冷却タービンで循環ポンプを動かしていたが、
電磁弁の電池が切れたところで作動停止となった。

私はこの政権はファッショだとみなしている。

あの尖閣列島の事件もその後どうなりましたか?年金問題を半年以内にすべて
明らかにするという原口の約束はどうなりました?

本来は日本のマスコミは多くのニュースを時系列的にならべて明らかに
すること、また当初メディアがすべて沈黙し、大本営発表だけを垂れ流した
ことの総括もしていただかないと。

今回のことで、重大事件では政府もマスコミもウソしか言わないという
ことが定着したことは、日本の治安にもかかわる大問題と認識しています。

FUSHIKIZ

No.24544 RE:東電の大ウソつき 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/28(土) 13:48
>落ちましたね。地震・津波の直撃で起きた事故はともかく、その後の保安員・東電の 発表が最初から嘘や希望的妄想ばっかりだったのが、特に欧米人には耐えられないで しょう。

 本当に残念なことです。情報漏洩の件では某外国新聞にも意見を求められましたが
米国でも相当関心があるようです。トヨタの件ではどうかと私も思いましたが、
原発と漏洩はかなり日本の信用を毀損したと思います。

>本来は日本のマスコミは多くのニュースを時系列的にならべて明らかに
すること、また当初メディアがすべて沈黙し、大本営発表だけを垂れ流した
ことの総括もしていただかないと。

結局、マスコミは免許制で、広告費に依存するビジネスなので大きなクライアントである電力会社の真実を報道できないのでしょう。
以前も指摘したかと思いますが、視聴者はテレビ・ラジオにとっては顧客ではないんですよね。新聞雑誌も半分程度しか顧客でなく顧客からの購読料ではペイしない利益は
クライアントからの広告から出ている。これでは統括は遠いままだと思います。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24668 RE:東電の大ウソつき T.Nakagawa MAIL [Windows/XP:IE/8.0] 06/07(火) 13:13
以前話題になった、太陽光発電&冷却兼用太陽光温水器ですが
追尾方集光と組み合わせて実用化にこぎつけた方がおられました。

こちら

No.24689 RE:東電の大ウソつき FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/09(木) 16:41
東電の株価悲惨なことになっていますね。

その前にCDSが悲惨で1031と1000を超えて居ます。投資不適格と
ともに、いわゆるまともな金融機関からみれば倒産したのと同じで
引き当てをつむ必要があるでしょう。

株価も今日は一時148円をつけて居ます。本来の価値からすれば、
1円という考え方もあります。

今日は20%の乱高下しているのは、ファンドが遊んでいるのでしょう。
連中にしてみたら、一気に1円になるより、素人や他のファンドを
ひっかけて何往復もさせるつもりじゃないですか。

もうひとつ、1円とかなると、中国やインド、あるいはSBとかが筆頭
になる可能性がある。株価は1円という評価もあれば、マイナス1万円
という評価も可能であるし、200円程度の価値があるとも言えます。
それはやはり配電の分離ですね。

それと東電が隠遁している膨大な土地もあります。今は土地は使用中
ですが、仮に太陽光や風力、地熱などが本格化したら土地があまりますね。
とすれば、使えない土地が使えるようになるかも知れない。

特に太陽光を電力会社がいやがるのは、ちかぢか各家庭に蓄電するように
なると自家発電自家消費となり、長年多額の費用と土地代をかけた
自慢の配電網がパーになる可能性もある。早く売り払うほうが吉かも
知れない。

とすれば資産が黒?ということもある。ありともないとも言えませんが。

個人的には10円とかなった時点で東電は第三者割り当てするか、あるいは
国が買い取るかして経営権を奪い、非上場としないと、国富を外国に
かすめとられるかも知れませんよ。

FUSHIKIZ
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24630 3月12日朝に炉外でテルル132検出 JR8 MAIL [m:Windows/XP:IE/6.0] 06/04(土) 09:11 返信
すみません。どのツリーに繋げるのが適切なのか判断に窮したため、新規で立てさせていただきます。


千度以上示す核物質、3月12日に検出していた - 読売
こちら

>福島第一原発から約6キロ離れた福島県浪江町で3月12日朝、大気中のちりから「テルル132」を検出した。

「千度」については通常運転時でも炉心は1000度を超えますので大した問題ではないのですが、
「3月12日の朝」「原発から6キロ離れた地点で」「テルル132」というのは、どう解釈すべきか?
水蒸気爆発で建屋が吹っ飛ぶ前から、圧力容器・格納容器に亀裂欠損が生じていて漏れ出していた、と解釈するのが妥当なのか、あるいは非公開でこっそりベントをしていたと解するのが妥当なのか。

No.24631 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/04(土) 09:59
>「3月12日の朝」「原発から6キロ離れた地点で」「テルル132」というのは、どう解釈すべきか?

まずベントですが、フィルターを介したベントの系統はつねに存在していると
いうことです。容量は小さく格納容器を大気圧に保つべき開放されているはず
ですが厳重なフィルターを介しているので通常の量ではあまり漏れてこないこと
になっているらしい。

しかし一号炉では津波前に建屋の線量があがっているので、この段階でいくばく
かの配管の故障はあったと考えるべき1号機爆発、排気水素の逆流原因か 東電「設計に不備」でしょう。

二号炉も格納容器圧力抑制室で爆発があったとのことですが、ここからだけ
漏れていたかどうかは疑問ですね。抑制室が破裂するということは格納容器の
圧力が設計限界を超えているわけで、格納容器には大規模な爆発の圧力に
なる前に圧力を逃す爆裂弁や安全弁があったわけで、今回の15日の大規模な
汚染が地下から漏れたというのは疑問があります。

それ以前にこれをみてください。
1号機爆発、排気水素の逆流原因か 東電「設計に不備」
こちら

 東京電力福島第一原発の事故をめぐり、3月12日に1号機の原子炉建屋を壊した水素爆発は、格納容器の損傷を防ぐ目的で行われたベント(排気)で建屋外に出したはずの水素ガスが、別の排気管を通じて建屋内に逆流したことから起きた疑いが強いことが分かった。
この福島原発って明らかに手抜きの設計だとおもうのは、各炉の主排気筒が
鉄塔の上まで独立せずに、途中でつないであることですね。

こちら

こちら

をみてください。3号と4号からの主排気は地上で一本になって塔では
一本しか出ていません。こういう設計はダメです。塔の上まで
独立させるべきです。実はタービン建屋の排気塔はちゃんと炉の
数のパイプが塔の先端まであります。

こういう設計では、当然3号の水素が4号に逆流しますね。ありえない
設計なんですよ。火力でもみんな集合煙突になっていますが途中で
一本にはつなぎません。

手抜きですね。これだとどちらかが爆発すればもう片方にも圧力が
加わり壊れます。

FUSHIKIZ

No.24632 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 O.Oku MAIL http://micro.sakura.ne.jp/mws/npsc.htm [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/04(土) 11:38
>圧力容器・格納容器に亀裂欠損が生じていて漏れ出していた、と解釈するのが妥当なのか

その通りだと思います。以下の3つをご覧下さい。

こちら

こちら

こちら


No.24633 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 bluefinder MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 06/04(土) 13:59
反省してる、なんてとぼけてる連中ばっかりだけど、
逮捕して刑事責任を追及すべきなんじゃないの?と思い始めましたよ。
何をもって罪に問うか、というところで引っかかりそうだけど。

せめて、事後の検証だけでも完全にと思うけど、それすら現政権では
怪しい。なぁなぁで済ませられそうで気分悪いです。

No.24634 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/04(土) 15:40
>せめて、事後の検証だけでも完全にと思うけど、それすら現政権では
>怪しい。なぁなぁで済ませられそうで気分悪いです。

そうですね。尖閣列島の漁船拿捕ビデオもうやむやになたし、3月11日
どころか、前の日に鳩山と缶が会って合意したという内容すら闇のなか
です。

この政権のファッショ的隠蔽体質はどうにもならないですね。おそらく
政治主導とかで役人が一切記者会見をしていけないとかで、役人は
一斉に責任回避に動き出した感じです。

ようするに記者会見をせずに官邸に報告しておけば後はしらないよ、
責任は官邸へという感じですね。もともと役所はそういうところが
あるのですが、民主党政権では極限まで増長させた感じですね。

いろんな意味で、戦後以来のモラルハザードが起きています。

多くの人が興味をもつ、スクラム後になぜECCSが働かなかったのか。
動かなかったのか動かせせなかったのか、動かすことは想定に
なかったのか(お飾り)はっきりしませんね。

一号炉の非常用復水器も、急激に圧力を下げると壊れるとかで、
じゃあECCSを動かして一挙に冷やしたら壊れるようなものなのか
も知りたいですね。もしそうなら本当のお飾りだし。

多くの原発の完成時や定期整備でECCSのシャワーが動くところを
撮影したものが多く、これが安全の要だ、とかナレーションはい
っていますが、ひょっとして、これ動かすと炉や配管が急激に
に減圧したり冷却して壊れるものなのかいな。

このあたりがクリアにならないと、今のままで原子炉を動かす
リスクは高いかと思います。あるいはそもそも日本人には原子炉
なぞ動かす技術が無いのか、あるいは資格がないのか、とも
思い出した。

FUSHIKIZ

No.24636 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 とむけん [Windows/7:IE/8.0] 06/04(土) 22:23
>いろんな意味で、戦後以来のモラルハザードが起きています。

>多くの人が興味をもつ、スクラム後になぜECCSが働かなかったのか。
動かなかったのか動かせせなかったのか、動かすことは想定に
なかったのか(お飾り)はっきりしませんね。

>一号炉の非常用復水器も、急激に圧力を下げると壊れるとかで、
じゃあECCSを動かして一挙に冷やしたら壊れるようなものなのか
も知りたいですね。もしそうなら本当のお飾りだし。

福島第一の一号炉では過去ECCSが二度作動していますから、装置自体がお飾りってことはないとは思うのですが、あえて邪推すると
・ECCSを今度動かしたら原子炉圧力容器が壊れる恐れがある(三度目はやばい、という指摘は過去どこかで見た記憶が)
・なので、極力ECCSなしで動かそう

ってなことがなかったとは言い切れない気がしてはいます。

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24637 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 ichigo MAIL [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/04(土) 22:25
ずいぶん早くから燃料は溶けて、しかも容器から外に漏れていたのですね。

当初はヨウ素、次いでセシウムが話題になりますが、テルルは大気捕集されたものからの線量としては結構なものだったのですね。
こちら

つくばでの測定だそうですが、日ごとに核種成分がころころ変わるのが不気味ですね。風向き?
こちら

ところで
こちら
この測定法では大気を石英繊維フィルタと活性炭フィルタでろ過して捕集物の放射線を測定しているそうですが、ヨウ素は活性炭ではなく石英繊維フィルタでそこそことれています。活性炭がなくてもタダのフィルタでもマスクでも結構効果があったのではないでしょうか?

No.24638 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 とむけん [f:Windows/7:IE/8.0] 06/04(土) 22:31
あと、この間機械系の方と原発議論をしていた際に、彼から
「機械というのは適切なタイミングでメンテナンスを行い、部品を交換していけば100年でも200年でも持つ」
という指摘を受けまして、確かにその通りだと思ったのですが、
原子炉圧力容器ってかなり特殊な部品で、交換する際には原子炉丸ごと作り直し、みたいな部品だったと思うのですが、実際どうなんでしょうか?

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24639 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 O.Oku MAIL http://micro.sakura.ne.jp/mws/npsc.htm [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/04(土) 22:52
>原子炉圧力容器ってかなり特殊な部品で、交換する際には原子炉丸ごと作り直し、みたいな部品

その通りだと思いますね。
圧力容器の鋼材は中性子の照射により脆性遷移温度がどんどん上昇していきます。
高温でも粘りを失い脆くなってくるわけです。

当然,平常時でも地震などの震動に弱くなりますし,急激な温度低下などで
割れる可能性も高くなります。そこにECCS系で圧力がかかれば加圧熱衝撃となり,
破壊の可能性がさらに高くなるわけです。

材料の劣化は交換以外に方法がないですね。
機械系の方に教えてあげてください。

No.24640 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/04(土) 23:50
PWRでは蒸気発生器、BWRでは炉心シュラウドがネックになりやすく、この2点は交換事例が
あります。それ以外の圧力容器そのものは、交換が大変なので亀裂を溶接したりしてその
まま使っています。美浜や福島1などは40年も前に製造されたものがそのまま利用されて
いるわけです。


>「機械というのは適切なタイミングでメンテナンスを行い、部品を交換していけば
>100年でも200年でも持つ」

原発の場合、機械自体が健全であっても、放射性廃棄物や使用済み核燃料の問題が
あるためにそんなに長く運転できません。

No.24641 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/05(日) 00:13
>圧力容器の鋼材は中性子の照射により脆性遷移温度がどんどん上昇していきます。
>高温でも粘りを失い脆くなってくるわけです。

個人的に思うに、もともと25ー30年程度の寿命を見積もっていた圧力容器
を60年つかえるのかいな、とおもいます。

報道によると圧力容器にはサンプル用の鉄片があって、それを定期整備で
取り出して脆性遷移温度を計るとか。何でも玄海原発ではそれが摂氏
98度だったそうで、騒動になっています。

それといろいろな配管や弁は変えるそうですが、そのたびに配管をはずしたり
溶接したりと、そのたびにボロくなっていきます。

おもえば60年の寿命といえば蒸気機関車なみですが、一号炉二号炉は60年代
の設計、一号炉が製造されたのは68年、試運転が70年ですから41年たって
いますね。その間高温でぐたぐた煮て中性子をあびて放射能をおびて10年
停止後解体しても線量が高い材料と、大変ですね。

現在の価格で5000億とのことです。太陽光だと1キロワット50万ですか。
5000億だと太陽光で100万kwに相当します。個建てにして25ー30
万軒、人口にして60−70万人分でしょうか。(工事費多めに含む)

もちろん夜は発電しませんし曇りでも発電しませんので、1kwあたり年間
発電量は1000kw程度、つま太陽光は一日あたりフルパワー3時間分程度の
発電量が一般的です。一方原発は24時間ですから、ピーク発電量は同じ
でもデューティとしては1/8程度の能力しかない。

しかし、100万キロワットの原発の稼働率が50%とすれば能力は
4倍に縮小します。次に太陽光は燃料がいりませんので、原発は不利です。
さらに原発は廃炉に1000億以上の費用がかかり、また使用済み燃料
の処理費用が不明であることから、電力会社がいうほど太陽光がダメと
いうことはないかとおもいます。

ソーラーパネルはガラスにシリコンが貼ってあるだけですから、廃棄
リサイクルは簡単です。むしろシリコン系より金属薄膜の方が廃棄は
コストがかかるかも知れません。

問題はエネルギーのペイバックは短いものの、コストのペイバックに13年
ほどかかることです。(燃料費が上がれば短くなりますが)。

我が家は補助金の書類がとどいたので6月中旬に竣工、系統接続は6月下旬
になる予定です。計算ではペイに13年かかりますが、
二階の屋根が二重になることで涼しくなることも狙っています。

驚いたのは、見積もり中にはなかったはずの我が家の裏の家に太陽光が
しらない間についていたこと。。。びっくりしました。そこの家は屋根が
複雑な形をしていて、4面で三角パネルを多用していますので、設計上の
能力は我が家とほぼ同じですが、20万ほど余計にかかっているように
みえます。

我が家の立ったころは、屋根にドーマーをつけたり、凝っていた時期なので
太陽光に向かない家も多いです。我が家も切妻でこそありませんが比較的
単純な寄棟なので二面配置ながら切妻との差額は一桁万円で済みました。

FUSHIKIZ




No.24642 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/05(日) 10:20
いまさらですが、

国と県、川俣と福島の高線量値公表せず
こちら

” 県が3月15日に実施した雑草の放射能濃度や空気中の放射線量の測定で、川俣町山木屋地区や福島市立子山地区の国道114号沿いなどで高線量の放射性物質が検出されたが、国も県も公表していなかったことが3日、政府原子力災害現地対策本部(オフサイトセンター)と県の発表で分かった。
 県は当時、現地対策本部が実施する環境放射線の継続監視体制の中で測定を担当し、文部科学省が公表することになっていたことから「国が発表するものと考えていた。県が測定データを持ちながら、公表できなかったことに反省すべき点があった」と陳謝した。
 空間線量率は、山木屋地区で15日午後2時台に測定上限の1時間当たり30マイクロシーベルトを超えた。同6時21分には福島市立子山でも7.33マイクロシーベルトが測定された。”

---------------------

当初30マイクロを遥かに超えていないと今の線量が説明できません。

どうも福島県も東電や官邸とグルでずっと三味線を弾いていたのではない
でしょうかね。SPEEDIなどのデータは福島県にも行っていたようで、
県が握りつぶしています。そのくせ知事はパフォーマンスばかりやって
いる。要するに福島県民は国からも県からも捨てられたということで、
知事を選ぶときにはよく考えないといけません。

国が避難とか言わなければ県がやってもよかったわけですが。ただし、
このデータを見ると福島県内には避難できるところが無かったのかも
知れません。

FUSHIKIZ

No.24643 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 KO2 [Windows/XP:Chrome/11.0.696.71] 06/05(日) 13:57
このかたの意見を読んでると、破たん処理や電力会社の問題はともかく、
あとはめちゃくちゃです。

こちら

経済学者って、ホントに役に立たない。

h115-165-51-027.catv02.itscom.jp


No.24648 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/05(日) 16:43
池田氏は経済学者???らしい?そのわりに無知だが、名が売れている
のでしょうかね。経歴を見るとNHKでディレクターしていたようで、
いわゆる情報通の虚業家ということでしょう。

原発に関してははずしていますね。私のほうが当たっているか。
ただ、私のスタンスは被曝者をださないようにするためには、
原子炉の状態をどう読むか、ということですので立場が違います。

教育学の究極のテーゼは、釣った魚をやるのではなく、魚の
釣り方を教えることだそうで、信頼できない東電と政府のもとで
被曝をさけるにはどうしたらいいか、というのが興味です。その点は、

こちら

武田さんの方を評価しますね。この方も???と思うことを
おっしゃりますが、基本的に実業を生きてきた工学者で間違いも
ありますが人間の魅力を感じますね。ポリシーとしては
建前よりも本音を重視するように思います。医学は専門でない
ことを吐露されていますが、大きくは乳幼児の被曝問題も
はずしていないと思います。少なくとも放医研やチーム
中川よりは遥かに内部被曝について正確に説明されていると
思います。

あとはありきたりの(雨にぬれない、窓をしめる)以外に具体的に
今の東京なら、福島なら、被曝をさけるにはどうするか、書いて
おられますが妥当かと思います。現在国からも県からも棄民されて
いると感じている仲通りの方々に一番信用されているのじゃない
でしょうか。

まあ社会、ネット、学界をみわたしてみても原子炉関係には人材が
不足してるなあと思う。武田先生もウラン濃縮からズブズブと業界
に沈みやっと資源工学に戻ってきたところでプロパーじゃないの
ですよ。

放射線医学はどうも特殊なかたがた(被曝者をサンプル
としかみていない)がいて、どうも今回の事件を千載一遇の
学術材料と考えている節が濃厚で、言葉のはしばしに出てくる。
むしろデータにノイズが入らないように人口の動き、ヨウ素剤など
の影響がないほうがいいかのような口調が目立ちますね。

実はわれわれの業界にもそういう方々がおられないこともない。
おおくは診療から距離をとったところにいて、たとえばバイ菌や
がんに対する薬剤の議論しているところに見受けられます。そう
いう方々は特有の臭気を放っておられますが、加齢臭と同じで
本人は気づいていないのですが、感度のいい臨床医にはぷんぷん
感じられるものです。

その点から言うと池田氏はいわゆる評論家、武田氏は年配臨床医
の雰囲気がありますね。

当面のところ、重大問題は

1)福島原発がどう収束するのか
2)被曝の被害は出るのかで無いのか、出さないために今何ができるのか。
3)原子力なしで日本の生活や産業はなりたつのか、

ですね。2)については私の関与はおわったと思います。3)については
今から自分で太陽光がモノになるのか調べてみることにします。印象と
しては予想よりはモノになるような気がする。しかし費用体効果で
太陽熱温水器より優れているかはわからないという感じですね。これは
相反する設備ではないので、屋根なり敷地に余裕ある方は両方つければ
いいだけの話ですが。。。。

FUSHIKIZ

No.24649 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 jerrybird MAIL [k:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/05(日) 18:05
>3)原子力なしで日本の生活や産業はなりたつのか、

最近の節電奨励の風潮をみていると、一律節電・無駄な電気は使わない!
って事だけが前面に押し出されてる気がします。
 例えば深夜のコンビニ外装照明の停止などなど、、、

本当に必要なのはピークカットだと思うんですが、世間の大半の文系の人達に
これを理解して貰うのは難しいんでしょうか?

No.24651 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 とむけん [f:Windows/7:IE/8.0] 06/05(日) 22:03
>個人的に思うに、もともと25ー30年程度の寿命を見積もっていた圧力容器
>を60年つかえるのかいな、とおもいます。

その辺は原子力関係の方もな人たちもわかっていて「高経年化対策の評価」という話で、一気に60年まで延長するのではなく、30年を超えてからは車検よろしく定期的な検査をおこないつつ10年ごとの延長、方式でやっていたわけですが、今問題になっている福島第一の一号機は、つい最近に50年目まで延長OKということになってますよね(敦賀と浜岡の各1号機は、50年の延長はやめて廃炉することになりました)。

その評価自体が正しかった(つまり、今回の災害は未曾有で予測が付かなかった)のか、はたしてお手盛りの手抜き評価だったのか、という部分は問題にしなくては、と強く思います。

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24652 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.71] 06/05(日) 22:05

短期的に見ればピークカットが最優先で異論はありませんが、中長期的に見れば、
自然エネルギーへの転換が一気に進むわけではないので、その間の燃料費が・・・

・・・とか書こうと思いましたが、そんな事もねーんだろうな。

電気が売れなくなって、東電は賠償金が支払えなくなって、結局電気料金に上乗せ
されて、節電しているのに電気料金は一向に減らない、みたいな。

No.24653 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 bluefinder MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 06/05(日) 22:27
NHKスペシャル
原発危機 第1回
事故はなぜ深刻化したのか

かみさんとウォーキング行ってて見損ねました・・
最後の10分だけしか見られなかった。
2011年6月13日(月)午前1時30分〜2時28分、で再放送なので
見逃された方は待ちましょう。録画予約しなきゃ。
#最近はすぐyoutubeにupされちゃうけど。

次回は
「検証・原発危機 第2回 人と社会を襲った放射性物質(仮)」
で、まだ予定詳細はないものの放送されるようです。

今日は22時からETVで話題になった(短期間に2回も再放送された)、
「ネットワークでつくる放射能汚染地図 〜福島原発事故から2か月〜』」
の続編をやってます。

題して
「続報 放射能汚染地図」


NHKの番宣してもうた

No.24654 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/05(日) 22:34
私も、関電の問題を受けていろいろと公開資料を基に調べたりしているのですが、
発電所ごとの稼働率のデータや、時間帯別の電力消費量が公開されていないので、
定性的な話しかできません。そういう前提でのコメントなのですが、

>本当に必要なのはピークカットだと思うんですが、世間の大半の文系の人達に
>これを理解して貰うのは難しいんでしょうか?

ピークカットの「ピーク」がどのピークかによっても話は変わってくるのですが、いわ
ゆる夏の高校野球タイムのピークであれば、揚水発電によってカバーできるので、そん
なにクリティカルな問題ではありません。
一方、夏や冬のだらだらとしたピークは、ベースとなる供給力を上げる必要があって、
問題が生じます。

>例えば深夜のコンビニ外装照明の停止などなど、、

これも、オール電化を進めてきた現在、揚水動力にどれだけ割く余裕があるか、という
観点でみるとまんざらでも無いと思ってます。海電では冬は深夜にピークが出るように
なったという話がありましたし、今はソースが出てこないのですが、東北電力もピーク
は冬の深夜に出るようになったそうです(No.19832で書きました)

No.24655 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 bluefinder MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 06/05(日) 22:35
番組で斑目氏が、「311以後のことが取り消せるなら、私はなんでも差し出す」
と仰せでした。命まで差し出せるかな。
まぁこの人が死んでも逃げても謝っても原発は治らないので
今からでも人としてどうあるべきかをちょっと考えて、
事態収拾と事実解明に真摯に取り組んでいただければ。
官邸に切り捨てられかけたし、ぶっちゃけモードで突き進んで欲しいです。

あのときああであれば、、、、ってのは誰にとっても平等で、
どうにもならんことですから。そうならないように準備するか、
そうなってしまったらどうリカバリーするか、そしてどう活かすか。
これの繰り返しなのよね。


No.24656 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/06(月) 00:07
>番組で斑目氏が、「311以後のことが取り消せるなら、私はなんでも差し出す」
>と仰せでした。命まで差し出せるかな。

違うだろ、と言いたいですね。以前の”可能性の少ないことまで想定する
必要はない”という発言からすると幼児教育からやりなおさないとね。
NHKもいじわるですが、任に堪える人材がこの業界にいない、ということです。

今日のNHKをみて、思うに現場は最大限がんばったようですが、電源喪失と
津波、そして想定の訓練をしていなかった(たとえばベント手順は電源や配管
を前提にしていた)点でどうにもならなかったような気がする。ある意味、
3つの炉(+巻き添えひとつ)の格納容器が破壊されるのは標高が低く
想定が甘い福島第一にとっては宿命だったような気がする。爆発で格納容器の
蓋が飛んで大量の飛散するような事故にならなかったのだけが運がいいのかも
知れない。

またマーク1型の欠陥(格納容器が小さくトーラスへ接続する配管が弱い)で
おそらく3つともこの部はやられているとおもうが、この部が破けて地下水
汚染とチェルノより少な目の飛散、という今回の結果になったのがこれまた設計の
宿命だったような気がする。福島第一が駄目で、第二がぎりぎりセーフ、
女川がセーフといのも、標高やディーゼルの配置などのマージンの差で、
それが運命を分けたということですね。

一方、東電の記者会見をしている連中、東京の本部の人間、また政府は犯罪者
でしょう。

東電はモニタリングポストMP4(炉の西にある)のデータを故意にかくしていた。
政府と県はSPEEDIのデータを公表せずに多数の被曝をおこした。また中通
の学校を清掃することすらしなかった。

この部分は犯罪にあたると思います。

FUSHIKIZ

No.24658 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 レオナルドクマー MAIL [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/06(月) 13:59
>ECCSのシャワーが動くところを撮影したものが多く、これが安全の要だ

そもそも、高温になってたらシャワーなんて効かないと思いますよ。
焼けたフライパンに水を垂らしても蒸気で浮いてるだけですからね。
全く、冷却なんて期待できない。
高速の水流でもなければ。
原発ほどインチイな技術で塗り固めた物は無いと思います。

No.24659 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 jerrybird MAIL [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/06(月) 14:06
>、、、、、のデータを故意にかくしていた。

先方さんに言わせると、「公表するという考えが抜けていた」とか言うんでしょうねぇ。

斑目さんも反省してるなら、過去に非公開だったデータ一式を
生データとして公表はたらきかけるぐらいすれば、
デタラメさんの罪滅ぼしを少しは認めてあげますけどね。

#一号炉の蒸気漏れで 4sVとか言ってるけど、線種は報道ないですね。まさか中性子線???

No.24660 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/06(月) 16:10
>まさか中性子線???

今昼ごはん食べています。炉の内部で何がおきてどうなったか、
かなりコンセンサスが得られてきているようですが、いまだに
不明な点がありますね。それは

1)地震直後なぜECCSが動かなかったのか。津波まで40分
あったが?
2)再臨界があったのかどうか、
3)このまま冷えていくのか、あるいは底が抜ける可能性があるのか

ですね。個人的にはメルトダウン?した燃料の形状によっては
穏やかな再臨界は否定できないと思います。それは、崩壊熱
に見合う注水なのかどうかはかればわかることになります。

現状では
こちら

その量を調べたところ、▽1号機が1万6200トン、▽2号機が2万4600トン、▽3号機が2万8100トン、▽4号機が2万2900トン、それに▽汚染水の移送先の集中廃棄物処理施設に1万3300トンなど、合わせて10万5100トンに上ることが分かりました。

で崩壊熱を計算しているかたがたがいて、

こちら

崩壊熱の計算は何人かしていて一応近い値だそうです。
この図10ですね。60日までの積分で雑によみとったところで
6000+12000+12000=3万トン、90日のデータはありませんが、
積分がかなり直線に近くなっているので、多めに見積もって
4。5万トンでしょうか。

燃料プールが1200+3000+3000+9000=1万6200トンで、これまた
無理やり線形に見積もって90日で2万4000トンですか。

で合計すると崩壊熱に相当する量は7万トン程度なのでしょう。

当然東電でも崩壊熱の計算をして、それに見合う量+漏れている
量を注入しているはずです。連中は総注入量から崩壊熱相当を
引いた量を地下汚染水と計算しているものと思われます。

とすると東電が注入した量は

7万+10.5万=17.5万トン

と推定できます。とすると、崩壊熱に要した量より漏れた、
あるいは崩壊熱以外の熱量+漏れの方がおおきいことになり
ますね。

しかし、この段階ではもし再臨界があったとして要したエクストラ
の水と、アナから漏れた量の比率はわかりません。

悩ましいのは図6からするとかなり線が寝ていますが、いずれに
せよ漏れを無理やり線形として一日あたり

崩壊熱12トン+プール7トン+漏れ(10.5万/90日=1000トン)
=1018トン?

と、大半漏れで水位を維持する量が増えることになります。一日
千トンとすると大変な量ですが、フランス製処理装置が一日
1500トンだそうですので、今の汚染水で一日の正味減少量は
500トンなので、すでに漏れた10.5万トンを500でわると
200日という非常にいい加減な数字になる。

処理装置から純水が出るわけでなく低濃度汚染水に
なるだけなので、海に流すわけにもいかず、低濃度汚染水の
海になると思われます。

ということは、早くタンカーを手配して、どっかで蒸散濃縮
しないといけない。

しかし、ただでさえナーバスになっている各地の原発サイトに
福島からの低濃度汚染水を持ち込むことが政治的にできるかは
不定です。

おそらく福島ではこういう計算を徹夜でやっていると思われますが、
結論から言えばフランス製機械が順調にできても低濃度汚染水で
あふれることになる。だからこれで注水して循環させないとどうにも
ならない。あとは、ひそかに建屋から陸や海に逃げていく分に
期待する??のかな。

現時点では崩壊熱のために注水しているというよりは、破れやかん
に水を満たすために注水していることになりますね。

FUSHIKIZ

No.24663 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 ロボット好き [f:Windows/XP:IE/6.0] 06/06(月) 22:28
NHKスペシャル
原発危機 第1回
事故はなぜ深刻化したのか

こちらも見てみました。
丁寧な作りの番組で、時系列に沿って丁寧に解説されているので、当時の緊迫感が
実感できる作りでした。
が、一部の関係者たちが口裏を合わせて、そこに虚構を混ぜているように思えます。
あの当時の情報の流れをチェックしていなかった人が見たら、この番組の見事な情報で、
これが事実だ、と感じそうで怖いです。この番組は事実の正確な記録ではなく、関係者
たちの取材から構築されたものですから、やはり事実とは違う部分もあるかと思います。

斑目さんがずっとするように言い続けていたベントがかなり遅れたのが、手動バルブが
動かせなかったからとか、2号機の危機で東電が撤退という弱腰を見せて首相が撤退を
許さないと怒鳴ったことは、官邸主導で行った致命的な命令を、福島第一の所長と口裏を
合わせて誤魔化しているとしか思えません。
当時の情報では、ベントの遅れは空き缶が事態を軽く見て、大事になる事を怒鳴り散らして
許さず、東電の撤退許さずは、海水を入れて原子炉が使い物にならなくなって原発政策が
撤退になるのを許さずだったと思います。
事が大きくなったときに、これではまずいとペテンの空き缶とその取り巻きが、今までの
生活でいつもやってきた通りでっち上げたのでしょう。

この事故は人災だと、はっきりとその責任が一部の人にある事を語り、あの3/11以降の
事はなかったことにしたいと悔やむ斑目さんは、正直で本当にこの惨事を悔やんでいる
と思えます。
私としては、現場作業員たちなど技術者を除いて、この斑目さんと保安員の所長以外の
各責任者たちは、騙っているように感じました。

p27076-air03hige128k.tokyo.ocn.ne.jp


No.24664 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 eeldog MAIL [u:Windows/7:IE/9.0] 06/07(火) 00:00
私には、他のことは置いても、ロボット好きさんの
> 斑目さんは、正直で本当にこの惨事を悔やんでいると思えます。
という意見が不思議でたまりません。
まず、氏のこれまでの(不規則)発言を見ている限り、誠実さが感じられません。
またNHK番組中でその責任を問われて、「3/11以降の事はなかったことにしたい」(311以後のことが取り消せるなら、私はなんでも差し出す)と答えていますが、あれは答えになっていません。
この質問に対する答えは「責任が果たせたか、否か」もしくは「責任を感じるか、否か」であって、基本的にそれ以外は言い訳ではないかと思います。
なんでも差し出すとまでいうのなら、昔なら腹を切って詫びたものです。
そこまで言わずとも、この災厄の原因の一人なので、もうあの場から去るべきでしょう。彼がいることによって事態が好転するとも思えない。そして恥を感じずに平気でTVに出る神経は、やはり普通ではないと思います。
また、海江田氏は(政治家だからか?)責任はあるといちおう言っていたが、それ以外の人は言い訳ばかりに聞こえたな。
当事者意識がない=無責任体制だからこその事故であり、収束困難なのだとしか思えない。

No.24667 RE:3月12日朝に炉外でテルル132検出 ロボット好き [p:Windows/XP:IE/6.0] 06/07(火) 13:02
あれだけの惨事を引き起こして、それを無かったことにしたいなんて、なんて無責任な
人間なんだ!、という感覚は正しいと思います。

ただ、斑目さんだけが(保安員の所長さんもかな)悔やんでいるという事実が、当時の
状況を表していると思います。
斑目さんの発言は率直で、思った通りに語っています。これは、事故後の自身の言動を
覆い隠す意図がないことの証拠です。
斑目さんは意志決定の中心では無かったので、もっと強く助言していたらと悔やんでいる
ということでしょう。
当時は、原発危機など起こりえない(もう起こっているのに)という空気が大半でした。
もし自分が斑目さんだったとしても、このような中で原発対応の一員としてベントの
必要性をずっと訴え続けて、それが聞き入れられずに最悪の事態を招いたとしたら、
やはり最初からもっと深刻に考えるべきだったと悔やむと思います。
つまり、最悪の事故を招いた空き管を止められなかったことを悔やむ、という意味です。
カイワレを食べるように、原発は安全だと福島まで行ってパフォーマンスする馬鹿を、
事態を深刻に考えて制止しなかったということでもあります。
いつの間にか、官邸がベントを指示したと言うことに塗り替えられていますが、馬鹿が
わざわざパフォーマンスして見せたのは、東電にベントをさせないためだったはずです。
過去の言動を隠す意図のある人間の言葉は、慎重で、パフォーマンスとしての誠実さが
演出され、なぜかちょうどいいタイミングで明らかになる海水注入継続というような、
作り話特有のぴったり合いすぎる辻褄という特徴があります。

言った言わないという水掛け論になると双方が非難されたりしますが、実際は相手を
騙している方が悪いのであって、真実を主張している方は非難されるいわれは無いと
感じます。
過去の言動を隠して自分を正しく見せようとする人間からは、悔やむ言葉は出ない
でしょう。だって、自分は間違ったことをしていないと嘘を主張しているんですから。


p26019-air03hige128k.tokyo.ocn.ne.jp

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24413 チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/18(水) 12:58 返信
個人的に今回の事故におけるチーム中川の犯罪を記録していきます。

()はFUSHIKIZのコメントです。

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
もっと低い放射線量では、症状もなく、検査でも分かりませんが、発がんのリスクは若干上がります。ただし、およそ100mSv(ミリシーベルト)の蓄積以上でなければ発がんのリスクも上がりません。危険が高まると言っても、100mSvの蓄積で、0.5%程度です。
3月16日

(この発言は消え、現在は100mSv以下のリスクはわかりませんになっている)


team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
チェルノブイリ事故とちがい、今回の原発事故に近い、スリーマイル島原発事故では、小児の発がんリスクの上昇は見られませんでした。
3月17日

(15日から数日でチェルノに匹敵する総量がまかれているんですけど)

東大病院放射線治療チーム
team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
チェルノブイリの原発事故で、唯一増えたがんは、小児の甲状腺がんでした。内部被曝については、小児に影響が出やすい可能性があります。
3月17日

(甲状腺癌以外にもいくつか確率的に数字があがっています)

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
今回の原発事故により福島県内などで放射性ヨード、セシウムが微量ながら検出されております。これはウランの核分裂により作られたもので、風や雨により到達したものと思います。ただし、非常に微量なため、現時点では健康被害は全くありません。
3月17日

(現時点ではといっても、そのときには福島市などでCsは数十uSv/hになっていて今
みんな土をいれかているのではないですかね。)

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
現在、原発事故による放射性ヨードの心配をする必要はありません。医薬品であるヨウ化カリウム製剤も、現時点では服用する必要はありません。ましてや、消毒薬のイソジン(ヨードを含む)を飲むなど、絶対にやめて下さい。むしろ、アレルギー、甲状腺機能異常などの副作用の方がずっと心配です。
3月17日

(福島県民の不安は子供の甲状腺被曝について避難もヨード製剤投与もなくいまだ
線量が高いことじゃないんですかね。今の時点でもまだ正しいと思っていますか?)


team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
現在の福島市の水を毎日2リットル飲み続けると、720Bq(ベクレル)の内部被ばくを受けることになります。これは、先ほどのカリウムによる日常的な内部被ばく(6,000Bq [ベクレル])の8分の1以下です。
3月19日
ヨウ素が甲状腺に取り込まれる割合を20%とし、その放射能が半分になる日数を6日と仮定できます。現在の福島市の水を毎日2リットル飲み続けると、720Bq(ベクレル)の内部被ばくを受けることになります。
3月19日

(甲状腺に居つくヨウ素131と入れ替わりの早いカリウムは内部被曝の性質がぜんぜん違うのでベクレルの数字だけではまったく比較になりませんね。無知なのかあるいは知っていてこう書くとすれば犯罪ですね。あとでこのことは自ら飯館村のところでこっそり訂正することになります。)

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
ヨウ素(I2)は水に溶けやすい分子です。原発事故で大気中に散布されたヨウ素は、雨に溶けて地中にしみ込みます。これを牧草地の草が吸い取り、牛がそれを食べるという食物連鎖で、放射性ヨウ素が濃縮されていったのです。野菜より牛乳が問題なのです。
3月19日

(牛乳などが原因であったというのはまだ結論にはなっていません。その結論は福島でわかることになる)

東大病院放射線治療チーム
team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
他の食物や自然界からの放射線をすべて考慮して、被ばく量を考慮すべきというご指摘をいただいていますが、その点はまったくその通りです。
東大病院放射線治療チーム
team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
お母さんがホウレンソウを100g摂取し、ヨウ素の1/4が母乳へ移るとして(こちら 原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の考え方について)、15,020×0.1×0.25×0.140 = 52.57μSv(マイクロシーベルト)が被ばく量となります。
3月21日

(自分で計算して、おっと乳幼児には結構高い値であることに遅ればせながら
気づきます。間抜けですね。だからヨウ素とカリウムは違うの。さらに、放射線は
総量で計算するのだ、という基本的なことを突っ込まれて謝って居ます。)


team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
もちろん、これはあくまで原発事故が収束することを念頭に置いてのお話です。それを前提にすればヨウ素131の影響は「期間限定」。「今」を注意することで被害を最小限にできます。問題はセシウム137です。土壌汚染や食物などによる内部被ばくをずっと意識しなければなりません。
3月21日

(今を注意って、さっきまでヨウ素心配ないといっていたのはどうなった。自分で
計算してみて重大性にこのころに気づいたみたいです)

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
3月21日のツイートで、「「緊急時(中略)マニュアル」によると、食物の放射能測定前に水洗は行なっていないようです」と申し上げたのですが、別途通達があり、「水洗いして測定した」ということがわかりました。お詫びして訂正します。
3月23日

(だんだんこのあたりで元気がなくなってきます)

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
胎児と乳児でも、少なくとも10ミリシーベルト(累積)以上の被ばくがないと、身体的な影響が生じないことが知られています。乳児の場合、粉ミルクなどで、一日1ℓ飲むとすると、約1年で、やっと10ミリシーベルトに達する計算になります。
3月24日

(このあたりから胎児や乳児の限界が突然100mSvから急に10mSvになっています)

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
放射線が生物に与える影響には、「確率的影響」と「確定的影響」の2つのタイプがあります。そして、私たちが一般市民としてどちらの影響を考えるべきなのか?このことを皆様との共通認識としておくことが大変重要と考え、解説をUPしました。こちら
3月29日

(このあたりから100mSv以下で確定的影響は無いが確率的影響についてはわからない
に変化してきました。)

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
原発付近の住民の方についても、適切な対応をとることで、発がんリスクの上昇をふくめ、健康被害をゼロレベルにすることが可能です。ポイントは「監視と適切な対策」です。飯舘村の被ばく量や避難について、当チームの見解をブログ(こちら)にアップしました。
4月2日
こちら
(これまで中川教授は避難地域以外の福島県民にはまったく心配ないと言ってきましたがこのあたりから、”ただし、妊娠中の方に対しては、、、、線量限度を10 mSv以下にすべき”を断言するようになりました。)

もう一つ注意すべきことは、環境放射線測定データだけでは“内部被ばく” の寄与が見積もられていないという点です。内部被ばくには、飲食物や呼吸による摂取、皮膚からの吸収などがあります。飯舘村における内部被ばくの影響について、私たちteam_nakagawaは、データを用いた数値化がまだできておりません。

(このあたりから、呼吸でもヨウ素131を吸い込むことにやっと気づいたようで、あわてだします。急に内部被曝について発言が弱気、逃げになってきました。)

そこで、1986年にチェルノブイリで起こった原発事故における、ベラルーシ・ホメリ地域(原発から200km程度の距離)の方々の「内部被ばく」と「外部被ばく」がほぼ等しい、という解析をここでは採用することにします。これまでの記述の中で、私たちは、外部被ばくを少し多めに見積もっていると述べました。しかし、飯舘村の中でも、位置によって環境放射線に差が出ていることも考えられ、その最も放射線量が高い場所では、実際に実効線量が10 mSv程度になっている方がおられる可能性があります。。。妊婦の方に対しては、万が一のことを考え、政府や関係機関が対策を検討すべき観測量に達していると思います。

(大変なことになっていることをやっと認識したようです。遅いですね。もう原発連続爆発から2週間たっているので、ヨウ素については認識遅すぎます。)

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
原発から離れた一般市民の方については、被ばくによる影響を心配する必要は全くありません。東京、埼玉、千葉などはもちろん、福島県に接する各県も同様です。
4月5日

(このあたりから福島県民は中川教授から見捨てられたようです)

team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム
4/29福島訪問-空間線量率の測定結果を以下にまとめました。 こちら また、土壌・山野草の測定結果を以下にまとめました。 こちら それを受けた対策を以下をまとめました。 こちら
5月14日

(ここでついにtwitterを放棄します)

こちら

1. 警戒区域・計画的避難区域の設定について
、、、今回の線量評価でもわれわれが訪問した浪江町、飯館村については屋外では5μSv/hを超える地域がほとんどでした。そのため環境放射線線量のみを考慮した場合、避難はやむを得ないと考えます。しかしそれらの地域でも同時にコンクリート建屋内では1μSv/h以下になることもわかりました。飯舘村の特別養護老人ホームの方々などは、避難する方が、リスクが高いと言えます。地震および原発事故による大混乱のまま2ヶ月が経過しようとしておりますが、今後はICRP111に従った、個人レベルでの被ばく管理および「防護方策の最適化」と「防護方策の正当化」に従った具体的な施策を行っていただけるよう願いをしていきます。

(今頃お願いしても遅いですね。IAEAからの指摘があったのは3月じゃなかったですかね。いままでウソ、あるいは認識不足なことを言ってきた責任が中川教授にはありますね。)

2. 学校グランドの対策について
1)校庭グランドの表層を削る。
2)学校敷地内の安全な場所に一時的に保管
3)国や県が主導となり、適切な保管場所に移送する

(自らの罪悪感からの意見だと思いますが、もう自治体や父兄の力で削って居ます
よ。)

4. 勉強会の開催について
私たちもそのような働きかけを進めています。

(専門家なのに事故の規模を読みあやまったこと、外部被曝や食物からの内部被曝
にばかり気をとられて、呼吸で取り込まれるヨウ素131やセシウムを失念していた
教授こそ勉強会の生徒の方に並ぶべきです。ちなみに原発での女性被曝では外部線量
の3倍以上の呼吸による内部被曝が証明されています。息するだけで内部被曝する
のですよヨウ素131は)

他にも彼は海産物に影響ありません。魚を食べても問題ありません。

こちら

と言って居ますね。

手前味噌ですが個人的には爆発前から

”原発から100キロ以内の方はヨウ素を自己判断でとりなさい。東京の人はうがいか
海草でヨウ素を多めに維持してください。”

”日本には必要な時期に安定化ヨウ素を配るシステムも備蓄もありません。”

とも書いています。どうも放医研は悪名高い放射線影響研究所の流れの人間が
多く巣くっているようで、彼らは国民の健康を守るという気はない。放射線の
影響は観察するので、下手に避難で人口が動いたりヨウ素防御されないほうが
正確なデータが取れる(業績が今後かせげる)と思っている節がある。それが

二本松での
山下俊一氏講演(5月3日・二本松市)【後半 ...
こちら

で見える、”安心といっているが安全とはいっていない。これからどうなるかは
皆さんここに住み続けていただいて、私どもが研究いたします”

という言葉によく表れている。これからすると中川教授はそういうところKY
であって、被害者でもあるが、残念ながら福島県民にとっては加害者ということに
なってしまったわけです。まあいまどきチーム中川を信用する人はいないと
思いますが。

FUSHIKIZ

No.24414 RE:チーム中川の犯罪 ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 05/18(水) 15:09
長崎大学 大学医歯薬学総合研究科 附属原爆後障害医療研究施設の山下教授も似たような感じでしたね。

ほうれんそうを10t食べても大丈夫だ。
放射性物質を洗い流せば被爆はしない。
現在検出されている量が即、健康に影響があるわけでないことは明らかだ。
チェルノブイリの原発事故がフィリピンのピナツボ火山の噴火と考えると、今回の事故は、普賢岳や新燃岳の噴火に例えられる。
原発から10kmから20kmの圏内にいて非難した人は、放射線量で1mSv程度浴びたかもしれないが、健康に与える影響は、数μSvも100mSvも変わりがない。
放射線の影響でがんになる可能性が生じるのは100人中1人か2人程度で問題はない。
20キロ圏内から避難させた後、さらに30キロ圏内で屋内退避の勧告がでました。安全な所まで下がったのであれば、そこでさらに屋内退避というのがおかしいのです。
100mSv以上一度に浴びなければ発がん性リスクは確認されてない
放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません

Q「今まで、あなたは安全安全と言ってきたが、5年後10年後に子供たちの健康に影響があったらあなたは責任を取れますか?YesかNoで答えてください」
A「将来のことは誰も予測できない。その質問に答えるには福島県民全員に協力してもらって何十年にもわたる疫学調査が必要。だから、その質問への答えはNoである」

こちらも5月になると弱気になってきます。
こちら

No.24435 RE:チーム中川の犯罪 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/19(木) 23:41
自分のかつては学者を目指していたことがあったので
こういう話を見ると本当にがっかりしますね。

恩師は統計は事実だが真実ではないことも多い。
扱いに注意するようにといわれたことがありましたし。

断定的にいうのは学者の本分ではないと何度も注意されたことを
考えると危険に思います。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24566 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/30(月) 16:26
こちら

” 東電は「結果的に数百ミリシーベルトになるかもしれない。ただ、(放射性物質の排出促進などの)緊急時医療が必要という段階ではない」としている。。。。

 2人は30代と40代で、3、4号機の運転員。23日の測定で、2人の甲状腺に取り込まれた放射性ヨウ素131が7690〜9760ベクレルと、ほかの人に比べ10倍以上多かった。取り込んだ時期が早ければ、被ばく線量が総計で250ミリシーベルトを超えている可能性がある。

外部被ばくは約74〜89ミリシーベルト。2人は3月11日の地震当日から中央制御室や免震重要棟、屋外などで作業していた。甲状腺への放射性ヨウ素の取り込みを防ぐヨウ素剤を13日に服用していたという。”

またまた外部被曝線量と内部被曝線量(呼吸による)との悲しい実例が出てしまいました。この例もヨウ素131を含んだ食物はとっていないので内部被曝は純粋に呼吸によるものです。

注意していただきたいのは、被曝総量が外部線量の3倍以上になるという事実が、先日の東電女性社員に引き続いてわかったことです。おそらくこの比率は福島県の線量が多いところすべて共通します。先日NHK放送されていいましたが、今回の複数の核種の線量の比は福島県どこで計っても同じ顔をしているとのことです。

この作業員は13日に安定化ヨウ素を内服していたようですが、一回の内服であれば数日の効果しかありません。ヨウ素剤がなければイソジンガーグルかのどぬーるスプレーを使えばいいのに。

この被曝も放射線医療研究所ーチーム中川のデマの被害者でしょう。私は当初から書いていますが、ヨウ素ーセシウムのペアは必ず一緒にきます。最初はガス体もしくは微粒子できます。

したがってヨウ素131による線量が事故初期に証明されたら、そのヨウ素131は直ちに呼吸され甲状腺にマグネットのように吸着されてしまうのです。

過去チームナカガワ(=放医研)は内部被曝について間違った2回も謝った考え方

1)外部線量の部分被曝の計算と間違えていた、
2)内部被曝は汚染された牛乳や野菜に起因するを示して、二本人にデマをばら撒きました。
3)被曝初期に呼吸による内部被曝は3倍も多いのに、データがない。チェルノでは内部=外部であったという待ちあがったデータで、福島県で大量の被爆者を作ってしまいました。

また、備蓄も配布体制もない安定化ヨウ素剤がタイムリーに処方されるかというような妄想を振りまいて、実際には必要だった福島県山間部から中通りの人たちには配布されませんでした。

さらに代替となるヨウ素の供給もデマをまいて遮断、邪魔をしました。

要するに犯罪者なのです。ひとりCAN総理と枝豆氏のみを攻められません。連中は
あやまったデータを官邸にとどけて多数の被爆者をつくってしまったのです。

まあ悲しい現実ではありますが、原子炉事故ではヨウ素131の内部被曝は
外部の3倍以上になることが福島の愚行として放射線防御の教科書にのること
になりました。

外国人はいぶかるでしょうね。なぜチェルノのデータがあるのに日本政府や
放医研が無知かつ愚行で国民を被曝させたのか、世界中の教科書に載るでしょう。
そしてこの愚行の歴史は地球の文明が続く限り”福島の愚行”として歴心に
残るということです。

FUSHIKIZ

No.24567 RE:チーム中川の犯罪 きたひ [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/30(月) 21:09
実家(千葉)の近所にあるドラッグストアの店内には未だに放医研発表の注意書き
(イソジンを飲んではいけません)が貼ってありました。(どちらにしろ今更ですが)
子供と妊婦に配布する分すらなかったのかな?>安定化ヨウ素剤

首相及びその周りの人達はもう一度同じ震災が来ればきちんとした対応が出来ると
でも言うのでしょう。

ntszok146076.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24568 RE:チーム中川の犯罪 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/30(月) 21:23
>1)外部線量の部分被曝の計算と間違えていた、
2)内部被曝は汚染された牛乳や野菜に起因するを示して、二本人にデマをばら撒きました。
3)被曝初期に呼吸による内部被曝は3倍も多いのに、データがない。チェルノでは内部=外部であったという待ちあがったデータで、福島県で大量の被爆者を作ってしまいました。

非常に不思議なのですが、このナカガワなるチームはなぜこんな単純なミスを
したのでしょう?一応専門家なんですよね?

本当は専門家でないのに専門家を騙った?それとも、確信犯?
個人的にはなぞです

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24575 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/31(火) 08:21
>非常に不思議なのですが、このナカガワなるチームはなぜこんな単純なミスを
>したのでしょう?一応専門家なんですよね?

原因が無い事は無いですね。それは放射線影響研究所が関与したチェルノの
甲状腺癌被曝の原因について、連中はミルク説を強硬に主張したため、
日本の放射線防御の学会では、呼吸するだけで内部被曝するという単純な
事実を忘れていたのです。

さらに、

福島第1原発:東電社員2人被ばく ヨウ素剤服用怠る
こちら

”内部被ばくを防ぐため、原子力安全委は事故後、被ばく初日に2錠、2日目以降は1日1錠のヨウ素剤を、14日間を限度に服用するよう東電に助言していた。東電もこれに基づき社員に服用を指導していたが、2人は3月13日に2錠を飲んだだけで、翌日以降は服用しなかったという。”

まあ、これはオーバードーズだと思いますが、じゃあヨウ素剤をもらっていない
20キロ以上の住人、浪江村、飯館村、川浪村、福島市や小郡市などのヨウ素剤
をもらっていない子供はどうなっているの?



それとこのニュース
福島第1原発:積算放射線量20ミリシーベルト超に 飯舘村

こちら

”福島県飯舘村長泥の3月23日〜5月29日の積算放射線量が20.02ミリシーベルトになったと発表した”

じゃあ一番汚染がひどかった3月12日から22日までの被曝はなんで
計算に入れない?ヨウ素の値は半減期曲線から誤差10%程度で推定
可能なんですが(高校生でも計算できるでしょう。 S(k*(1/2)^d)dtですよ。

S(k*(1/2)^(d/8))dtのd=11から68の積分が20mSvからkをもとめ
S(k*(1/2)^(d/8))dtのd=1から68を計算すればいいのですね。
原子炉関係者も信用できませんが、こいつらも信用ならん。

FUSHIKIZ

No.24577 RE:チーム中川の犯罪 りんた [Windows/7:FireFox/3.6.17] 05/31(火) 13:09
まったく、どこもここも信用ならないですね。

関西の田舎の都市在住です。
原子炉建屋爆発以来、リケンのドジメーターをずっとリビングの机の上において線量を計測しています。(木造住宅)
途中、子どもに調節ねじをいじくられて(3/25)しまい、積算計をリセットしましたが、リセットまで0.05mシーベルト。今日の時点で0.32mシーベルト。
私の住んでいるところでは、爆発直後よりも今のほうが線量が増えています。
放射性物質が地球一回りした??、あるいは人や物の動きが影響しているか??
真実はよくわかりませんが、いろいろ思うこと多いです。
このペースなら、年間1ミリシーベルトは我が家の家の中でも越えかねないです。
至近距離の屋外の泥が今日までの積算で20mシーベルトという数字自体も信用できない気にもなってしまいます。
どんな測りかたして20mシーベルトなんでしょう???
疑心暗鬼をっていうやつで、私が冷静さを欠いているのでしょうか?


保安員の広報のN氏ですが、事故当時は別部門にいた方なんですよね。
なんだか、地下鉄で毒をまき散らかしたカルト集団が広報にJ氏を起用したの似ていてやな感じです。
うがって見すぎですか?


ここでFUSHIKIZ先生に教えていただいて、事故直後、大学生の長男にイソジンでうがいするか、出来るなら飲んで欲しいと指導したところ、彼は飲んでました。
が、翌日ぐらいに、
「あれ、ガセだって!めちゃまずかったのに!」と苦情を言われました。
ガセじゃないよ。信じなさい。と言いましたが、一応理系の大学生なのに、なんか情けないやつです。(→長男)
子どもに文句言われようとも、ここを読んでいてよかったです。


大切なのは、正確な情報。
素のデータを出して欲しいです。
原子力系も気象系も。

りんた

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.24578 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/31(火) 13:55
昼飯にありつきました。

>事故直後、大学生の長男に

時代を感じますねぇ。。。ウチの大学生の娘は今頃銀塩カメラに興味あるので
よくわかりませんが、山女とか鉄女とか写女(しゃがーる?)なのか、微妙に
はやっているようです。

遅ればせながら、政府もマスコミも食物だけでなく呼吸だけで内部被曝
することに気づいたようです。

こちら

”2人は3月12日以降は防護マスクを着用したが、その後励行していたかは不明。さらに内部被ばくを抑えるヨウ素剤の服用を怠っていた。東電が25日に受けた厳重注意では、マスクが必要な場所なのにマスクなしで作業していたことなどが指摘された。”

マスクだとかなり減るとおもいます。微粒子はかなり補足されますが、昇華した気体は若干は漏れるでしょうが。

”2人が30日、精密検査を受けた放射線医学総合研究所(千葉市)によると、体調が安定していたため、投薬治療などはせずそのまま帰宅した。放医研の明石真言理事は会見で「(被ばく直前や直後など)適切にヨウ素剤を飲んで予防すればこれだけ多くの放射性物質の蓄積はありえない。飲んだ時期が不適切だった」と東電の社員管理に問題があったとする見解を示した。”

って、じゃあヨウ素剤をもらっていない浪江村、飯館村、川浪村、福島市、、、、の乳幼児妊婦はどうなるの?

それと最初の水素爆発は12日です。彼らは”3月13日に2錠を飲み、その後は「1日1錠ずつ飲む」という同社の指導に反し服用しなかったという。”なので内服前に被曝した可能性もありますね。

ヨウ素被曝の真の姿はこれから”もういい”と思うほど聞かされますよ。
今政府は過去のB型肝炎補償など、日本が貧乏で注射や針を準備する金が
なくて使い回しをした事情にお金を払うことになるのですが、今回の
ように、解っていて、そして諸外国からもつっこまれていたにもかかわらず
安定ヨウ素剤の配布や幼少児妊婦の避難をしなかったことは、重い重い
負担となって政府にのしかかる。さらに福島の校庭をさらうことすら
やろうとしなかった。

まあ政府にのしかかる、といっても結局は税金ですから国民全体にのし
かかる。国民にすれば、ヨウ素剤を配布し幼少児妊婦を爆発後一ヶ月でも
避難させれば統計の海に飲まれる程度の出費と被曝ですんだものが、膨大な
負担となって跳ね返ってくる。

しかも法的に責任者が裁かれないということであれば、問題ですね。為政者
と放射線防護の責任者の無知は犯罪である。

日本では放医研とチームナカガワの責任は重いです。チームナカガワは
サイトもtwitterも放棄したまま遁走しています。責任を取ろうとしない
のです。興味あるかたはチームナカガワの魚拓をとっておくことをおすすめ
します。

ちなみに

S(k*(1/2)^(d/8))dt

の計算は概算では外部被曝は倍以上、内部被曝は6倍程度の勘定になるかと。

k*(1/2)^(d/8)の積分はk*(1/2)^(d/8)*lin(1/2)です。

簡便方法としては等比数列でも近似計算できます。

FUSHIKIZ

No.24579 RE:チーム中川の犯罪 COLE MAIL [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/31(火) 14:23
FUSHIKIZさん

高校生の計算をやってみましたが、
逆算する時にヨウ素とセシウムの比率はどうしましょうか?
とりあえず上限ということで全部ヨウ素で計算してみたら、
1日目から68日目の積算は、11日目から68日目の2.388倍で47.81mSv
全部セシウムで半減期を無視すれば日数比例で1.175倍で23.53mSv
実際はこの間でしょう。

> k*(1/2)^(d/8)の積分はk*(1/2)^(d/8)*lin(1/2)です。

重箱の隅をつついてすみませんが、これに8倍がくっつきます。
ただ、それもln(1/2)も全部kにくっつけて、k*ln(1/2)*8を改めてKとでも
置きなおしてやればいいので、計算結果には影響ありません。

りんたさん

> 放射性物質が地球一回りした??、あるいは人や物の動きが影響しているか??

私は岡山ですが、風向きによっては来ます。
FUSHIKIZさんが書かれたドイツの こちら 以外にも、以前は
台湾 こちら
ノルウェイ こちら
がありましたが、なくなってしまいました。

強い東風の時に運悪く水蒸気爆発を起こしたらすぐ逃げられるように
パスポートその他は一か所にまとめて、航空券の緊急手配手順も調べていますが、
そんなことになれば失業確実ですのでそんなことがないように祈っています。

No.24580 RE:チーム中川の犯罪 ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 05/31(火) 14:42
> 航空券の緊急手配手順
>
南米の方と結婚した人がいまして、原発事故の直後に大使館から帰国するように言われたそうです。
ところが成田は脱出ラッシュ、そもそも成田って福島に近づく方向なのになぁ。

各国の航空会社は避難用の機を飛ばそうとしていたらしいのですが日本側が拒否(真偽は不明)、仕方なく関空から香港?に行き、欧州経由で南米に逃げたそうです。
運賃は1人約100万円、大使館が後で補償してくれるとか。

その方は奥さんと一緒に南米に行ったのですが、日本人だけだったら飛行機に乗れなかったのではないかと言っていました。

No.24581 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/31(火) 16:44
実は我が家の向かいはイラン人が住んでいたのですが、原発後米国に行って
しまいました。

どうやら外国人のネットワークでは当初からクラス7のチェルノ級という噂が
国籍を問わず飛んでいたようです。

そういえば米国も横須賀を引き払いましたし、ジョージワシントンは放射線
防御レベル ウイリアム(最低限必要な換気口以外すべて閉鎖して最大速
で遁走)しました。福岡にブルガリアだったか大使館が逃げてきたのには
驚いた。

知らぬは日本のメディアを見ている日本人だけ、というおそまつ。次回
外人が逃げたら自分も逃げた方がいいです。

FUSHIKIZ

No.24582 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/31(火) 16:57
防御レベル ウイリアム(最低限必要な換気口以外すべて閉鎖して最大速
で遁走)

ですが、

こちら



MOPP 4: Intelligence suggest an attack using Chemical, Biological or Radiological weapons is imminent.

に当たる隠語だそうです。つまりワレは核攻撃を受けつつあり、ということ。

MOPP Level-4
1. Don protective mask and secure hood over head and around mask. Don chemical-protective glove set.
2. Direct ship to GQ (if not previously in effect).
3. Initiate continuous monitoring and operation of detection equipment.
4. Set CIRCLE WILLIAM.
5. Activate countermeasures washdown system to operate continuously. The setting of MOPP levels may be different at various locations around the ship. This depends on the mission, work rate, and heat buildup in these battle station areas (engine rooms, combat information center, flight deck, and so on).

だそうです。Set CIRCLE WILLIAM.とは換気口に丸にWと書かれたところまで閉じる
ということでMOPP4のことをCIRCLE WILLIAMとも言うようになったらしい。GQとは
battle stations?戦闘体制の人員配置を意味するらしい。また艦のシャワーを
持続的に流しながらとか結構激しいです。

外国人、とくに兵隊さんが逃げていくときはヤバイということでしょう。

FUSHIKIZ

No.24583 RE:チーム中川の犯罪 B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 05/31(火) 17:02
>りんたさん

年間1mSvってのは、自然被ばくを除いてこれくらいという基準値です。

屋内で測定し続けているってことは、自然被ばくも一緒に測っているので、それだけでは福島の影響かどうかはわかりませんよ。

ちなみに、世界的な自然被曝の平均値は、年間2.4mSvだそうです。
3ヶ月で0.5mSvなら、外挿して年間2.0mSvなので、自然被曝と同じなんじゃないですか?
屋内なので多少低いというだけで。

もちろん、事故前のバックグラウンドでゼロ点調整されていたような機器で測定しているなら別ですけどね。

No.24584 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/31(火) 17:17
>重箱の隅をつついてすみませんが、これに8倍がくっつきます。

すみません。個人的には等比級数で計算しました。倍になりましたが、
セシウムは普遍とすればそのあたりでしょう。

問題は東電の50代女性で内部被曝が外部被曝の3倍以上、今回は30代と
40代の男性で、73-88mSv当初の被曝総量が250mSv以上の推定との
報道ですから、内部被曝は外部被曝の3倍以上ということです。

悩むのは、WHOは乳幼児は7倍内部被曝するという数字があり、当科線量
では20倍被曝するという数字があり、安定ヨウ素剤+避難の等価線量と
してWHOは乳幼児は10mSvとしても注意しすぎることはない、欧州各国は
50mSvを採用しています。

しかるに、わが国は安定ヨウ素剤+避難を年齢に関係なく100mSvに決定!
という愚挙をやっています。

また注意して欲しいのは線量は空間線量ではなく等価線量であることです。

原子力防災計画では原子力災害が発生した場合、放射性ヨウ素による小児甲状腺等価線量100mSvに相当する10mSvを超えると予想される場合には、周辺住民は防護策として自宅を含む屋内退避を行うとともに安定ヨウ素剤の予防内服することになっていますが。。。

やっていませんよね。何のための計画なのか。指針なのか。議論なのか。まさに
茶番です。

FUSHIKIZ


No.24585 RE:チーム中川の犯罪 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/31(火) 20:29
>原因が無い事は無いですね。それは放射線影響研究所が関与したチェルノの
甲状腺癌被曝の原因について、連中はミルク説を強硬に主張したため、
日本の放射線防御の学会では、呼吸するだけで内部被曝するという単純な
事実を忘れていたのです。

いやはや専門家でもこんな状況だとは・・・
少し驚きました。

>原子力防災計画では原子力災害が発生した場合、放射性ヨウ素による小児甲状腺等価線量100mSvに相当する10mSvを超えると予想される場合には、周辺住民は防護策として自宅を含む屋内退避を行うとともに安定ヨウ素剤の予防内服することになっていますが。。。

結局根拠も大してないのに日本では原発は爆発しないと決めてかかったために
マニュアルが存在しなかったからでしょう。

なんというか・・・戦前の神国や神風と同じものを感じてしまいます。
どうしてこんなことになってしまったのか・・・


actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24586 RE:チーム中川の犯罪 nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/31(火) 20:54
>日本では放医研とチームナカガワの責任は重いです。チームナカガワはサイトも
>twitterも放棄したまま遁走しています。責任を取ろうとしないのです。

すいません。よく理解できないのですが、特に「チーム中川」は何がしたかったのでしょうか?
自己顕示欲かなんかでしょうか。ネット上では、よくわかっていないのに何か知ったぶった
ようなことを書いて自己満足しているやからがいますが、その類なのでしょうか。

原子力御用学者が3.11後にメディアでデマを流したのは、その意義わかりますが、この
チーム中川とかいうのは何の目的で、3/17にもなって「今回の原発事故に近い、スリー
マイル島原発事故では」なんて素人でもわかるような嘘を書くのでしょうか。証アナさん
がECCSが動いていないのに危機感を感じたのは当日夕方でしたよね。


>なんというか・・・戦前の神国や神風と同じものを感じてしまいます。
>どうしてこんなことになってしまったのか・・・

広瀬隆氏の「原子炉時限爆弾」は、特に目新しい内容はないな、と思っていたのですが、
(広瀬氏は80年代からの論客です)先日書店の店頭で斜め読みしていると、「原子力関係者
は集団的無責任体制になっている」ということが書いてありました。高速増殖炉は常陽も
もんじゅも動かない状態になってて日本以外はとっくに放棄していますし、六ヶ所村の
再処理工場も何年たっても稼動しない。一方、使用済み核燃料は各地の原発に溢れかえり、
高経年炉を際限なく動かし続けている。この現状に対し、原子力を推進している経産省や
電力会社、メーカ等は何を考えているのか、という問いに対して何を考えているのかわ
からない、いやむしろ、何も考えずに暴走しているのではないかという指摘です。
この指摘は本質を突いていて、誰も全体像を俯瞰して進路を修正できなかった、という
ところは、太平洋戦争に突入する愚かな歴史でも見て取れます。

まあ、これに類する話はいっぱいありますね。お国柄という考え方もありますが、私は
個人的な感想なのですが、やはり東京大学に起因する問題が大きいのではないかと思います。
長くなるので詳細は書きませんが、過去に立花隆氏が東大の問題を多角的に論じています。

No.24587 RE:チーム中川の犯罪 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/31(火) 21:26
>すいません。よく理解できないのですが、特に「チーム中川」は何がしたかったのでしょうか?

そうなのです。上にも書いたように意図がわからないのです
ここだけでなく、他のブログや知り合い、某巨大掲示板でも権威あるかのように
取り上げられていました。東大の先生方やこのチームナカガワはなにを
したかったのでしょう。お金に目が眩んでいたとしたら、学者の倫理観
喪失を意味していてとても残念です。恩師から叩き込まれたことはなんだったのかと
思います。

>証アナさんがECCSが動いていないのに危機感を感じたのは当日夕方でしたよね。

あの日のことはもう忘れることは無いと思うのですが、大手町でSUMCOが16時から
説明会を強行するというので無理にいくはめになってしまいました
丸ビルで津波のすごさを見て、説明会もほとんど耳に入らず帰ってきたのですが
それで見たのがECCSが動作していないという書き込みでした。
あのときの衝撃は大きかったです。
個人的にはECCSが働かない確率はとても低いということ、チェルノブイリはこれが
なかったから起こったとする話があると理解していました。
つまりこれが動かないとチェルノブイリ化する可能性が出たということが瞬時に
分かったのです。ところが政府は大丈夫を連呼しますし、NHKにでてくる東大の
先生は停止しているから大丈夫というおよそ信じがたいコメントをメルトダウンしてる
最中に言っていました。
これは驚くべきことだと思います。メディアは電力業界に取り込まれているので難しい
とは思いますがなにかの機会で検証されることを願います。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24588 RE:チーム中川の犯罪 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/31(火) 21:33
>この指摘は本質を突いていて、誰も全体像を俯瞰して進路を修正できなかった、という
ところは、太平洋戦争に突入する愚かな歴史でも見て取れます。

最近、取材していても思うのですが日本人は戦略を考えるのがとても下手です。
プロセスや現場の技術力はものすごく高いものがあるのですが、それをマネジメント
して投資の意思決定を適切するということが創業者以外ではほとんどできません。

情報漏洩した某社も、ゲームソフト業界もかつては高い世界シェアを誇りましたが
前者は迅速な意思決定を行う韓国メーカーに、後者は米国勢に大きく後れを取るようになりました。技術力<<<<投資とシェアを決める要素が変わってしまったからだ
と思います。

そしてどうしても目先の起こってる事象をみてから意思決定するので後手に回って
しまうのです。太平洋戦争も私の理解では軍部や政府はどうやって終わらせるか
考えていませんでした。

彼らは帝国大学や士官学校を優秀な成績で卒業したはずだったのにです。
このあたりはnobodyさんの東大が影響しているのかもしれませんね。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24589 RE:チーム中川の犯罪 COLE MAIL [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/31(火) 22:37
中川氏個人のことは知りませんが、
「デマに惑わされる愚かな大衆を啓蒙しなければ」
という使命感に燃えていた人は多いです。

確かに地震直後は、今となっては馬鹿馬鹿しくて思い出せないほどのデマが
流れていて、私も友人から「この話は本当?」と尋ねられてうんざりしましたし。
それがいつの間にか、「状況が悪い」という確たる証拠がない限り、
悪い可能性に触れるだけで「デマ」扱いされるようになって、
証アナさんが書かれた「正常性バイアス」がかかっていたと思います。

私の周囲の、電力業界からお金を貰って何かを言うことを頼まれることとは無縁の一般人でも、
「間違いは正さなければならない!」と言って不安な説を叩きまくっていました。
ましてや中川氏は、これまで周囲と自分の意見が異なる場合は殆ど常に自分が正しかったでしょう。

チーム中川って放射線医療チーム、つまり治療のために放射線を使うわけで、
放射線に関する知識は豊富でもそれは正しく管理されて、
意図しない被曝が起こらないようにコントロールしつつ、
そしてコントロールできる状況下での知識なのかなと想像します。
あっちこっちに散らばって、どこから来るか分からない状況でも自分の知識が通用すると思って、
自分の正しい知識で啓蒙しようとしたのかな?というのが私の想像です。
根拠はないです。

一言でいうと、悪気はないんです、頭が悪いだけです、という弁護です。

No.24590 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ [G:Windows/2000:FireFox/3.6.13] 06/01(水) 00:22
>「チーム中川」は何がしたかったのでしょうか?自己顕示欲かなんかでしょうか。

もとは、無用なパニックを避けようと思ったのだと思います。しかしバックとなる
知識が放射線影響研究所や放射線医学研究所など、かたよった学者だったので
恥をさらしてしまったのだと思います。

個人的に被曝の知識はNYにいたときのチェルノに関してNY timesが毎日書いていた
内容ですね。ですから、セシウムとヨウ素131がまずガス体もしくはパーティクル
で来て吸入で内部被曝することは知っていました。従ってこの事を最初に書いたのです。
ガスで来ますよ、と。当時NY timesが毎日さかんに書いていた。

で、個人的にチェルノの甲状腺癌がミルクから来たという結論は私はその寄与度
を疑っていた。セシウムはミルクで来るかもしれませんが、地上の動物
にとってヨウ素だけ特殊なんですよ。ヨウ素がないと人間は育たないのです。


個人的に甲状腺癌治療やっていますが、甲状腺疾患ってカルトかつ閉鎖的な学会
があって、ものすごく熱心にやっていて、以前は遠巻きで見ていましたがいやでも
まきこまれています。つい最近まで当市で甲状腺癌の手術数は私が一位でしたから
いやでも詳しくなる。

それで放射線ヨード治療や検査などもやりますが、通常1週間ヨード制限をかけると
内服したヨウ素の20-30%が甲状腺に集まります。癌の治療では一ヶ月ヨウ素制限
かけますからまあ50%以上吸われる。その後一週間で退院できるのですが、
その排出量からすれば安定化ヨウ素の必要量などの計算は一応あっているんですよね。

それからすると、今回の二名はどうやら12日に貰ったように思います。安定化ヨウ素
の量はもともとかなりオーバードーズですから、書いてあるように毎日1錠は必要ないと
思う。おそらく4、5日は飽和に近い状態が保たれると思います。

ですから放医研は、

”放医研の明石真言理事は適切にヨウ素剤を飲んで予防すればこれだけ多くの放射性物質の蓄積はありえない。飲んだ時期が不適切だった」”

と言っている。量がたらなかったとは言っていない。飲むタイミングが遅かったと言っているのです。

そういう感覚からすると、確か11日で収束したチェルノで本当に牛乳が原因かは
あやしいところがある。実は牛乳が原因と言ったのは日本の放影研だったというのが
オチです。疑っている学者も多いです。

すぐソ連というとバカにしますが、理論物理から核利用については米ソ仏英の順で
詳しい。だから連中は住民をすぐ非難させた。軍が施設を閉鎖したわけで、その点は
日本よりはるかに対処は積極的かつ迅速だったわけです。

でヨウ素というのは、空中にまっていてバチバチ空間線量を出している。そこで
呼吸すると即座に血中に入り、その20ー30%が磁石のように甲状腺に張りつき、
そこでミクロン単位の距離で甲状腺細胞内!!!でバチバチ被曝しているのです。

この絵をみてください。

こちら

ヨウ素を待っている結合蛋白が作ったヨウ素がコロイド中に溜まっている。
組織からすると95%はタンクなんですね。細胞成分は5%もあるでしょうか。
その隔壁の薄い細胞がホルモンを作っている濾胞細胞ですね。このタンクから
ベータ線が出るとしたら濾胞上皮はものすごい集中砲火を浴びているのがイメージ
していただけると思います。

ようするに現在の脊椎動物の致命的な弱点とも言えるほどですね。これほどツボ
にはまる毒物はあとは一酸化炭素とフグ毒ぐらいじゃないでしょうか。

おそらく連中は過去言った事の間違っていたことに関する恐怖と、世界のトップ
クラスのサンプル(被爆者)を得た喜びで興奮しているかと思います。それが
山下教授の”このまま福島に済みつづけて研究対象になってください。安心して
ください。安全じゃないけど”という発言にいみじくも現れているのですね。

ただ連中は責任を負わないでしょうね。

”確かにテレビで直ちに影響は無いと私はいいました。しかしそれは東電と政府から
正しい情報をもらって居なかったからで、私の責任じゃない。その影響はこれから
研究させていただき論文にします”

というところでしょうか。

>それで見たのがECCSが動作していないという書き込みでした。

私も当初からECCSが動作していないことを指摘していました。ECCSが動かない
ということは地震後すでに原子炉は事実上アンコントローラブルということで、
津波が云々以前に、この時点でメルトダウンは確定的だったということです。

そのとき、燃料棒が破壊する前にベントと注水していればトータルの被曝量は
遥かに少なくてすんだでしょうが、事実上ベントも注水もやる準備も訓練も
できていなかった。

しかし原発の幹部は電源喪失、冷却喪失したら数時間でメルトダウンし、それを
防ぐ唯一の方法はフルベント+注水しか無いことは当然しっていた。しかし
そういう想定はされていたが、実際に手順を訓練したこともシミュレーション
したこともなければ、弁や使う配管すらチェックしていなかった、ということ
ですね。

何度も東電は、津波が津波が、といいますが、だまされてはいけませんよ。

FUSHIKIZ

fle3-115.coara.or.jp


No.24592 RE:チーム中川の犯罪 りんた [Windows/7:FireFox/4.0.1] 06/01(水) 13:15
空中に放出された汚染物質

>私は岡山ですが、風向きによっては来ます。
そうですよね。
私もそう思います。

ドイツの情報ですが、計算の条件がかかれていなくて、結果だけが、ちょっとセンセーショナルな画像として表示されていますよね。

私は、今となっては大昔ですが、気象学の数値実験を専攻していまして、(といっても昔のこと過ぎて、時代おくれな知識です。現在専門にされている方に正確なところは書き込みしていただきたいと思います。)その経験から判断するに、何にも条件を書かず、あんな絵だけ見せるのは眉唾な感じがするのです。

たとえば、
炉の温度、
放出された粒子のサイズ、量、特性(他のものと化合する可能性など)
放出時の高度

そういう要素を想定できる幅で上限下限で計算すれば、いろいろな答えが出る可能性があると思うのですが、それを書いていないんですよ。

それとも、現在ある大気のデータの上にそっと微粒子(大気の運動に影響を与えないサイズ)を置くイメージで微粒子の拡散を計算したのでしょうか?

何も開示しないうちの国よりずっといいですが。。。


自宅の線量計
>屋内で測定し続けているってことは、自然被ばくも一緒に測っているので、それだけでは福島の影響かどうかはわかりませんよ。

本当にそのとうりですね。
事故前に測っていなかったので、変化を読めないでいます。
でも、線量の増え方の具合から二次曲線的に増えているような気がして、あんな書き込みをしたのですが、午前中にグラフ化してみたら必ずしもそうともいえませんでした。
まぁ、今しばらく計測を続けていきます。

それにしても、「地球シミュレータ」はじめ、たくさんお金かけて計算機を買っているのに、なんで汚染物質拡散予報データが日本から出てこないのでしょう?
地球シミュレータは電力不足で震災後はしばらく使っていなかったとか。。。とほほです。

りんた

60-56-76-69f1.wky1.eonet.ne.jp


No.24593 RE:チーム中川の犯罪 B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 06/01(水) 14:53
>それにしても、「地球シミュレータ」はじめ、たくさんお金かけて計算機を買っているの>に、なんで汚染物質拡散予報データが日本から出てこないのでしょう?
>地球シミュレータは電力不足で震災後はしばらく使っていなかったとか。。。とほほです。

ほりこしさんがBLOGの方でも取り上げている(こちらでも話は出たと思いますが)SPEEDIってのがあります。
こちら

この情報をなぜ公開しなかったのか問題になってますね。

このまえニュース番組が事の経緯を取材した結果を特集していましたが、結局責任のなすりつけあいで、原子力安全委員会は「文科省の担当だからうちは知らん」、文科省は「原子力安全委員会や官邸からの指示が無いと公開はできない」、官邸は「そもそも文科省がそんなシミュレーションを行っていることを知らなかった」って感じですね。

どこの組織も積極的に公開しようとしなかったってことなんでしょうが、明らかな体たらくですよね…
現実はパニックを恐れての隠ぺいだったのかもしれませんけど。

この辺が、証アナさんも仰っている「現場の技術はあるが戦略判断ができない」という日本の欠点なのでしょう。
アメリカであれば、こういう場合はホワイトハウスが強力なリーダーシップを発揮し、各部門の責任者をホワイトハウスに常駐させて…って感じにするのでしょうが、日本の官邸はおろおろするばかりで何もできていませんからね。

もともと、国民投票で選ばれる大統領と、政治家たちのパワーバランスで祭り上げられているだけの神輿である総理大臣では大きく違いますけどね。

No.24594 RE:チーム中川の犯罪 COLE MAIL [Windows/7:FireFox/4.0.1] 06/01(水) 15:58
りんたさん、
今は亡きノルウェイのサイトは、いくつかの条件ごとに図を書いていました。
とは言え、将来どころか現在の放出状態も分からないわけで、
> それとも、現在ある大気のデータの上にそっと微粒子(大気の運動に影響を与えないサイズ)を置くイメージで微粒子の拡散を計算したのでしょうか?
くらいに考えています。

で、それと こちら の実測値とを比べると、観測された時にはシミュレーションの方でも来てますね。
逆、つまりシミュレーションで来るとなっていても観測されないことは多いです。

B-51さん
私もその番組を見ていました。
正確な放出量が分からないから正確なことは分からず、不正確な情報でパニックを起こしてはいけない、みたいなことも言ってましたね。
正確な降下量は分からなくても、相対的にどの場所が多くなる確率が高いかくらいは分かる筈で
(それすら分からないなら本当に無駄遣い)
この掲示板で懸念されていた「必要なところにちゃんと安定ヨウ素剤が配布されるか」という問題が現実になってしまいました。
ちゃんと配布されるなら誰だってうがい薬なんか飲みたくないですよ!

No.24596 RE:チーム中川の犯罪 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 06/01(水) 22:58
>私も当初からECCSが動作していないことを指摘していました。ECCSが動かない
ということは地震後すでに原子炉は事実上アンコントローラブルということで、
津波が云々以前に、この時点でメルトダウンは確定的だったということです。

当初からおっしゃってましたよね。
私は専門家ではなく、メーカーから話を聞いたり、自分で調べて知識が元ではありますがECCSが働かないという時点で相当危険ではないかと思いました。
ですなのでなんどか確認のレスを入れたかと思います。

>この辺が、証アナさんも仰っている「現場の技術はあるが戦略判断ができない」という日本の欠点なのでしょう。
アメリカであれば、こういう場合はホワイトハウスが強力なリーダーシップを発揮し、各部門の責任者をホワイトハウスに常駐させて…って感じにするのでしょうが、日本の官邸はおろおろするばかりで何もできていませんからね。

残念なことですが、会社や組織ができると日本の場合、入社前の学校の成績で
序列が決まってしまい。官僚化がどんどん進んでだめになってしまうようです。
そうなると、意思決定をするなら責任をとる行為が命取りになって決断できない
イエスマンだけが残ってしまうようです。

これを回避するためには定期的に組織にショックを与えるしかないのですが
官僚も、東電もそうはなっていません。そのために既得権益を守ることを
最大の戦略目標になってしまうのです。
たくさんの会社を回りましたが多くの企業は戦術目標を戦略と取り違えている
ケースが多いですね。例外はオーナー企業かなぜか京都の会社ぐらいですね。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24605 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/02(木) 23:59
>この辺が、証アナさんも仰っている「現場の技術はあるが
>戦略判断ができない」という日本の欠点なのでしょう。

今回東電、保安院、原子力安全委員会などがウソばかりいっていたのは、
基本的に缶首相の顔色をみてのことでしょう。

缶首相が、非難させる、公表する、という顔をしていればそうするし、
うやむやにしたい、あるいは思考停止していれば、それに従う。役人
とはそういうものです。

もうひとつ内部被曝のニュースがありました。

派遣の長崎県職員 内部被ばく

こちら

”全体の4割ほどに当たる34人から、通常は体内に存在しない「放射性ヨウ素」が検出され、中には「放射性セシウム」が検出された人もいたということです。調査は継続中だということですが、検出された量は全員が微量で、長崎大学病院では「健康には影響がない」としています。”

彼らが汚染した牛乳や野菜を食べたという可能性は低いので、やはり
呼吸による内部被曝でしょう。体内からヨウ素が見つかっというのが
迂遠な書き方ですが、ホールボディスキャンで甲状腺にみつかったので
しょう。
一方、

こちら

には

”放射性ヨウ素の量は平均で体重1キロ当たり8・2ベクレル、セシウムは同12・5ベクレルだった。通常でも成人男性で約3千ベクレルの放射性カリウム40が全身の体内にあり、健康に影響はないという。”

とあります。おそらく福島県内ではバックグラウンドが高いために精度の高い
計測はできなかったのでしょう。

山下教授もアホなことに、

こちら

”長崎大学大学院の山下­俊一教授は、「放射性ヨウ素は空気中に飛び散って、いろいろなところに落ちる。汚染されたものを口にすることで被ばくし続ける」山下教授は「放射性セシウムは、体に入っても自然と尿で出ていく」と話している。”

とか言っていますね。また

”(2011.4.12)福島県・放射線健康リスク管理アドバイザーの長崎大学の山下俊一教授、『飯舘村で「全く心配無い」。食品経由の放射性I摂取のみ警戒すべきで、マスク不要、外遊びOK、セシウム摂取も全く問題なしと講演しているようです。』”

と呼吸吸入による内部被曝がメインであることに関してまったくの無知なんですね。

余計なことにマスクしている人間にはずせ、外で遊べ、と犯罪者ですね。
よくこの先生のいうことは覚えておいてください。わが国の第一人者は
かくも”無知”なんです。

FUSHIKIZ

No.24606 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/03(金) 00:26
さがせばいろいろみつかりますね。

”フランスの団体CRIIRADは3月30日、東京都内その他で計測されている放射性物質の濃度に基づき緊急声明を発表。

空気中に含まれる高濃度の放射性物質と放射性降下物(塵)が現在も東京や仙台を含む広範囲に降り注いでいると警告、日本国民への健康被害を防ぐため緊急措置をとるよう、日本政府と国際社会に強く求めた。

特に、呼吸で放射性物質を体内に取り込む内部被ばくについては、呼吸をする全ての人がその影響のさらされており、市販のマスクでは放射性ヨウ素を防ぐことはできないと指摘している。”

こちら

個人的には、彼らが言うのは活性炭のマスクでないと効果が薄いということ
でしょう。ヨウ素やセシウムは食品より吸入の方が危ないというのは、正しい
認識だと思います。

実際にはマスクは無いよりはマシだと思います。もしマスク内部に集めの
ガーゼがあればかなり吸着されるかと思います。

マスクの効果は以前から低いといわれていますが、それはマスクを単純に
機械にかけて計っているからです。マスクには呼吸から失われる水蒸気が
かなりトラップされ、これが外部の微粒子をトラップしますので、乾いた
マスクより人間につけたマスクは意外に有効性は高いのです。

FUSHIKIZ

No.24607 RE:チーム中川の犯罪 O.Oku MAIL http://micro.sakura.ne.jp/mws/npsc.htm [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 06/03(金) 00:57
山下教授は確信犯ですよ。

こちら

田村市の人の話では鉄筋コンクリートの室内で一時5μSv/hを越えたとのこと。
外気はどのくらいのプルームが襲ったのかと思うと寒気がします。

山下教授はこのプルームによる内部被曝が相当なレベルになっていたことを
知っていて,「安心」を言って回ったわけです。

No.24608 RE:チーム中川の犯罪 とむけん [Windows/7:IE/8.0] 06/03(金) 01:15
>それで見たのがECCSが動作していないという書き込みでした。
あのときの衝撃は大きかったです。
個人的にはECCSが働かない確率はとても低いということ、チェルノブイリはこれが
なかったから起こったとする話があると理解していました。
つまりこれが動かないとチェルノブイリ化する可能性が出たということが瞬時に
分かったのです。

後学のためにちょっと伺いたいのですが、ECCSが動かないこととチェルノブイリ級との類推というのが当時の私にはなかったのですが、やはりある程度の専門家の方には予測できたものなのでしょうか?

私は、ECCSが動かなかいという話を聞いた時点でスリーマイル級は予想したのですが、事故の性質が異なるチェルノブイリ級までいくとは予想できなかったもので・・・

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp


No.24610 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/03(金) 01:17
さらに探せばさがせばいろいろみつかりますね。

なんで今業界を仕切っている学者が吸入による内部被曝をオミットしているの
かは解かりませんが、標準的な教科書によるとかなりを呼吸吸入による
内部被曝予防に割いています。

だからこそ原発ではたらいている作業員がみんな活性炭のマスクをし、
タイベックの防護服をしているかわかるかと思います。タイベックの
防護服には外部線量を防ぐ働きはまったくない。ガスは通すが粒子の
付着を抑える作用はある。

教科書としてはここにあります。出典は
公益財団法人原子力安全研究協会で、文部科学省からの平成16年度委託
「緊急時対策総合技術調査」の一環として財団法人原子力安全研究協会
が作成したものです。

こちら

内部被曝については、
こちら



こちら

で一番重要な吸入によるヨウ素131被曝は

こちら

にやさしく解説されています。またチェルノタイプの原発事故については、

こちら

に、あります。ただしプリュームへの被曝対策はヨウ素剤内服して
避難です。ようするに避難です。。。

最後に、1ベクレルあたりの実効線量係数があります。確かに
吸入は経口より一桁低いのですが、水はだいたい1日2リットル、
食物も炭水化物で500g、合計2。5キロしか消費しない。

一方、空気はタイダルボリュームが約0.5L、呼吸回数が3秒に一回
です。ちょっと積分するとものすごい量になりますね。

奇しくも東電の男性、女性で内部被曝が3倍+なので、まず今回の
事故のヨウ素131については3倍+と考えるベきでしょう。

よくよく調べると、ヨウ素が吸入の方が危ないというデータは
なくも無い。別にFUSHIKIZだけが言っているわけではない。

とすると、食物連鎖を協調するのは原発に巣食っている一部の
業界人だけのようです。ただしそういう業界人がのしている
が問題なんでですけどね。

FUSHIKIZ

No.24613 RE:チーム中川の犯罪 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 06/03(金) 06:53
>後学のためにちょっと伺いたいのですが、ECCSが動かないこととチェルノブイリ級との類推というのが当時の私にはなかったのですが、やはりある程度の専門家の方には予測できたものなのでしょうか?

>私は、ECCSが動かなかいという話を聞いた時点でスリーマイル級は予想したのですが、事故の性質が異なるチェルノブイリ級までいくとは予想できなかったもので・・・

上にも書きましたが私は、文系で核施設の専門家ではありません。
なのであくまでも自分の知識のなかでの理解だったのですが、
昔、読んだ新聞記事、たしか20年ほど前だったと思うのですが
そういう記述があったのです。

おそらくECCSの解説記事でそこにはチェルノブイリにはこれに相当する
ものがなかった。そして、日本の軽水炉はECCSがあったから事故が起こらなかった
ということが書かれていました。確率もです。
覚えている記事の内容からすると、当時ECCSが働くような事故があったのだと
思います。

当時は高校生でしたので強烈にそれが残っていたということです。チェルノブイリ級になる可能性があると書いたのはそれが理由です。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24614 RE:チーム中川の犯罪 ichigo MAIL [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/03(金) 08:04
>個人的には、彼らが言うのは活性炭のマスクでないと効果が薄いということ
でしょう。

ヨーロッパにしろアメリカにしろ、外でマスクをする習慣のないところではマスクそのものの需要がありませんよね。インフルンザ騒動以降、ちょっとはあるようですけど。

たとえばHEPAフィルタを見るとろ剤やその隙間からミクロなチリなど取れそうに見えませんが、実際には分子運動による衝突、吸着が良く効き、単純な不織布のマスクでもかなりの効果があると思うのです。ウイルスならちょっとでももれることはままならんといえばそれで効果なしでおしまいでしょうが。

しかし今時のマスクは侮れないですよね。複層の不織布とか電荷フィルタとか活性炭繊維とか、ヨウ素を担持したものまであります。

No.24616 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/03(金) 18:45
何か原口のあほが、、

”福島第一原発の安全冷却システムが外されていたという衝撃の事実を発表”

とかいっていますが、原資料にあたったところ、

こちら

彼のいっていることは正しくないかも知れません。

こちら

を見てください。絵が小さいので適宜拡大してください。原子炉
圧力容器から左に二重遮断弁(白い蝶ネクタイ二個)を見てください。
そこから左にいくと、余熱除去系熱交換器A,Bがあります。

この系は原子炉をスクラムしたものの、そのまま高温停止し
タービンをつないだまま(遮断せずに)、再稼動を待つあいだ
熱を逃がす系統だそうです。

余熱除去系熱交換器については中電の

こちら

にありますが海水ポンプが必要ですので、今回は残念ながら無効という
ことですね。

もうひとつは非常時復水器というのが建屋上に二個ありますが、
これは水冷ですが水量がすくなく、海水などの冷却系をもたない
ので次第に無効になるそうです。

ただこの絵(浜岡)では隔離系冷却タービンがついているなあ。
これで左下の水タンクから注入する系がありますが、福島第一
には無くて非常用復水器が使われたとありますが、本当になかったか
はわかりません。

二号機ー3号機では隔離系冷却タービンがあり8時間はまわります
が、いずれにせよドーナツ(圧力抑制プール)水温が100度になると
無効になる。通常はドーナツを冷やす海水の系がありますが、これは
電力喪失+海水ポンプ系全滅で無効ですね。

ですから、原口氏の言う余熱除去系熱交換器があったにしても
電源喪失、海水ポンプ全滅の場合は余熱除去系熱交換器も
圧力抑制室も冷却されずやがて無効になるということです。

そういえば初期に圧力抑制室温が100度を超えているという
話がどの炉か忘れまいたがありました。

要するに電力喪失海水ポンプ喪失の場合は盛大にベントして
水を入れ蒸発熱で冷やすしかないということですね。それを
燃料棒が壊れる前にしなければいけない。いったん壊れると
ベントが汚く大量に汚染を出すからです。

ただこのことは所長はわかっていたはずだと思いますが、想定
の訓練をいていないアンド電磁弁が動かない、アンド水ポンプが
無いでできなかったということでしょう。

個人的には所長は必死でベントしようとしていたと思いますが、
電源とポンプがないこと、弁が電磁制御であったこと、また
想定外で訓練していないのでできなかったのだと思います。
まあ彼の力ではどうにもならなかった。訓練しようにも、

”国が安全と認めたシステムに想定外の電源やポンプ車を設置し
訓練することは制度上できなかった”

ということでしょう。

FUSIKIZ

No.24617 RE:チーム中川の犯罪 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 06/03(金) 20:34
例の東電社員の被曝の続報です。

こちら

” 放射線医学総合研究所(千葉市)に依頼して内部被曝量を評価した結果、30代男性は210〜580ミリシーベルト、40代男性は200〜570ミリシーベルトになった。体外被曝量は30代男性が73.71ミリシーベルト、40代男性は88.70ミリシーベルトで、合計すると250ミリシーベルトを超えるのは確実となった。 ”

まあ30代男性の場合、外部73.71 内部被曝 210-580 内部/外部 3〜8倍
  40代男性の場合、外部88.70 内部被曝 200-570 内部/外部 2.5〜6.5倍

内部被曝が推定なのは、おそらく被曝時からの積分価と半減期の推測からでしょう。

で、言いたいことは、どうも内部が外部の3倍ではなくて6ー8倍であることです。
核種と強度の比率は浜通りと中通りは同じなので、この比率は福島県内同じと
想像します。

とすると、仮に福島市で外部被曝20mSvとすると、内部被曝は60-160mSv(30-40代)
ということです。

で、乳幼児の内部被曝換算の等価線量は大人の5倍から7倍です。さらにこの
二人は安定化ヨウ素剤を一回飲んでいます。福島県の大半の人は飲んでいません。

さあ、放医研、どうする。過去いってきたことをどうする。どういいわけ
する。ヨウ素剤を配布不要といってきたことをどうする。被曝をどう
言い訳するのか。

FUSHIKIZ

No.24618 RE:チーム中川の犯罪 Osaka [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/03(金) 21:21
見やすいのをどうぞ。
こちら
浜岡の事故を受けて撤去されたのは
こちら
ということで残留熱除去熱交換器が有効(海水系、電源が健全)でなければ用を
なさず、有効であれば冷却や給水の為の他の系統が生きるので用は無い。原口
の指摘は的外れかと。不信任のごたごたで醜態をさらしたのをごまかしたいん
ですかね。

zaq3d7d4502.zaq.ne.jp

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24545 東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/28(土) 14:26 返信
ちょっと証アナさんとnobodyさんにお聞きしたいことがあります。

何で今頃東電がメルトダウンを認めたか?ですが、東電はたしか
ウラン燃料を資産として計上していたような気がします。

可能性としては、燃料棒が壊れていない、壊れている、あるいは
溶けて圧力容器から格納容器に落ちているかで、廃炉処分にかかわる
会計処置が違うのじゃないですか?

そうすると、東電のなぞのいくつかは決算や特別損失の会計処理に
関係している可能性があるかとおおいますが、いかがでしょう。

FUSHIKIZ

No.24548 RE:東電の粉飾??? nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/29(日) 00:20
核燃料は減損してなさそうですが、資産全体に占める割合からすると別に
偽装してもしなくても影響はほとんどなさそうです。

問題は、原発本体の廃炉費用ですね。こちら
廃炉費用が少なすぎます。決算短信では「合理的な見積もりが可能な範囲」と書いて
ますが、とてもそうは見えませんよね...。決算短信では「燃料の取り出し」が何箇所
かで出てきますが、メルトダウンだとその前提は崩れそうです。

その割には「福島第一原子力発電所5・6号機及び福島第二原子力発電所の原子炉の
安全な冷温停止状態を維持するため等に要するもの」に2118億円もかけています。

どうも、今回の東電の決算にはよくわからない点がいっぱいあります。アナリスト
向け説明会資料を読んでいても、なぜそうなるのかが分からない点がいくつか出て
きます。エンロンほどではないにせよ、読みこなすには時間がかかりそうです。

No.24549 RE:東電の粉飾??? 証アナ [k:Windows/7:IE/8.0] 05/29(日) 00:57
詳細を分析していたらNobodyさんにさきを越されてしまいました。
私も電力セクター担当ではないので読みこなしに時間がかかりました、

核燃料についてては短信を見ますと装荷核燃料は1339億円に過ぎません。
資産計上してあり、これを減損しないことによる純資産押し上げ効果はわずかだと思います。純資産は1兆6000億円ありますので。実際には減損を行ったと説明文にはありますしのでこの点には今のところ問題ないと思います。

Nobodyさんが指摘されている廃炉処理コストの少なさですがBSにすでに引当金として廃炉処理費用を積んであったためだと思います。

現状では妥当な会計処理だと思います。しかし、問題は全く計上されていない
損害賠償と今後数年で迎える社債の償還でしょうね。

今年はみなが節電に努めていることもあり、大幅減収はさけられません。
コスト削減を実施しても営業収益があがならないために、コスト削減が
無に帰する可能性も結構ありそうに思います。
今期計画をだしていないため、1Qの数字を見ないとなんともいえないところです

em114-51-160-248.pool.e-mobile.ne.jp


No.24550 RE:東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/29(日) 01:00
>核燃料は減損してなさそうですが、資産全体に占める割合からすると別に
偽装してもしなくても影響はほとんどなさそうです。

BSをみると固定資産のうち核燃料の2010年の9035億から2011年の8704億の
マイナス330億となっています。

東電の原発は17機、そのうち4炉の炉内+スペント燃料が毀損したと
すれば、4/17になりますね。しかし固定資産の減少はたった3。6%に
すぎませんから、核燃料のロスは計算されていない。

実際には炉内は3炉メルトダウン、またスペントプール内の燃料を使える
見込みはゼロですから、これは核燃料の損害を粉飾しているのではない
でしょうか。

やはり東電がメルトダウンを認めないのは粉飾のためでしょう。本来なら
2125億の減少となるはずです。また5号6号や福島第二も廃炉となると
さらに燃料も減損しなければいけません。

それと冷温停止といっても、6機で2118億かかるのですね。

廃炉は4炉で2070億とありますが、おそらくx20年から30年と言う計算
かな。通常事故でなくても廃炉には一機あたり1000ー2000億かかり
ます。20年として(むりだと思いますが)4兆、30年として6兆かかる
としても不足でしょう。

というのは6炉の冷温停止維持に年2118億かかるとしたら、廃炉には
冷却だけで予算が年1500億程度かかることになり、工事費がなくなります。

個人的にはメルトダウンをみとめなかったのは、核燃料の固定資産の減損を
計上しないための決算対策ではなかったかと思います。

いずれにせよ、債券の借り換えが不可と見られる今、借り換えだけで年間
数千億になる金は試算超過となった今どうするのかいな。政府が借金を
立て替える?国民が許さないでしょう。銀行が貸す?かさないでしょう。
金利を払う?どうやって。減資も債券放棄もなく金利だけ国や銀行が払う?

不可でしょう。でどうする?

ところで木目グランドが着たのでご機嫌です。太陽光は国と市から補助金
受付したと連絡きました。そろそろ工事です。

FUSHIKIZ

No.24551 RE:東電の粉飾??? 証アナ [k:Windows/7:IE/8.0] 05/29(日) 01:16
特別損失で計上したのは引当金なので将来の所要額をすべて
引き当てたのではないでしょうか。
問題は廃炉費用ですね。2010年3月期の引当金は5000億円強でした
説明会仕様では未計上額400億円強を追加計上したとありますので
おそらく6000億円程度の見積もりに思えます。

足りないような気がするのですがどうするつもりなんでしょうか?
枝野さんの直ちにと同じで現時点では〜ということのかもしれませんね。

em114-51-160-248.pool.e-mobile.ne.jp


No.24553 RE:東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/29(日) 12:24
なんか、戦後みたい。

すべての権威が信用を失っている。そういえば台風も
正午現在気象庁は足摺岬の南南西にあるとか言っていますね。

<29日11時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 足摺岬の南南西 約160km

しかし気象衛星画像を見ると室戸岬当たりにあるように見える。

こちら

で風向を見ると
こちら

室戸岬東にあるような。

レーダーを見ると眼は

こちら

正午には足摺岬より東にあるような。
それで気象庁の台風の航跡は

こちら

での本日18ー20時の位置に現在いるような。なんか気象庁も信用ないなあ。

こちら

” 気象庁は25日、国際原子力機関(IAEA)の要請に基づき行っていた福島第一原発事故による放射性物質の拡散予測について、IAEAの要請が終了したため、予測を中止すると発表した。”

って、IAEAがなんと言おうが、国民には原子炉から煙が出ている間は
提供する義務があるんじゃないかな。気象庁ってIAEAの下部機関か?
それとも国民の機関なのか?

おそらくまた民主党のアホが止めろといったにちがいない。。。情け無い。

ちなみにドイツは、

こちら

ちゃんと画像くれているし、いったい気象庁は何をやっているのか
わからんね。おそらく過去の民主党の、役所がかってに記者会見や
情報提供することを禁じる、という方針が効いているんじゃないか?

先の大戦後の状態というよりは、戦争中の天気予報もなかった時代
に逆行かという気もします。

FUSHIKIZ

No.24554 RE:東電の粉飾??? バイアス MAIL [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/29(日) 14:26
>正午には足摺岬より東にあるような。
>それで気象庁の台風の航跡は
こちら
>での本日18ー20時の位置に現在いるような。なんか気象庁も信用ないなあ。

兵庫県南部ですが、14時20分現在、風が北もしくは西に変わりました。
もしかしたら、すでに30日の0時位置くらいに進んでいるのでしょうか。

No.24556 RE:東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/29(日) 15:54
> もしかしたら、すでに30日の0時位置くらいに進んでいるのでしょうか。

そうそう、どんどん台風の軌跡が遅れているのですよ。まあ9時間くらい
台風軌跡予想は遅れているんじゃないかな。

それを平然と垂れ流している神経が理解できない。だからウェザーニュースに
つっこまれたのですよ。現在15時40分ですが、気象庁の予報では

こちら

<29日14時の実況>
存在地域 室戸岬の南南西 約80km??????

気象衛星はバラけています。レーダー15時30分は三重あたりに
いるような気がする。

こちら

風向からは、15時に和歌山から三重じゃないですかね。

こちら

そもそも気温が足跡を示していますね。

こちら

ウェザーニュースも先日の死闘のあとか軌跡は三味線ひいていますが、

こちら

三重の鈴鹿で気圧が1000より下がったというレポートがあり、
やはり三重にいるんじゃないかな、今。

とするとやはり9時間遅れている。こんなでいいの?気象庁。今に
はじまったことじゃなくて、毎回台風のたびに遅れるんです。どうなって
いるのかいな。

今年はみんな福島に雨が振るのか、また千葉茨木福島宮城岩手の地盤沈下
があったあたりは潮の関係でどうなるか気が気じゃない。いつどうなるのか
おそらく今夜ねずにまっていると思う。なのに、よくこれで罪悪感を
感じないものだと思う。

FUSHIKIZ

No.24557 RE:東電の粉飾??? ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 05/29(日) 16:03
16時現在、名古屋はまだ過ぎていないみたいですね。
こちら

静岡も気圧低下中
こちら

No.24558 RE:東電の粉飾??? バイアス MAIL [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/29(日) 18:07
ちょっと話がずれますが、
中国の干ばつの話題があったのでグーグルマップの航空(衛星?)写真を見ていたら、確かに湖に水が少ない地域がある。あれっ更新早い…、と思って福島第一原発のあたりを見ると、既に震災後に更新されていて爆発事故後の様子も分かる。
津波の被災地の状況も船が陸上にあるなど生々しいほど写っていますが、逆に被災前の様子は地図でしか分からなくなりました。
グーグルの車載カメラの画像は色々と批判されたけど、今となっては被災地の民家や商店街の様子を記録する貴重な資料になってしまいました。(宮城県内が良く記録されているようです)

No.24559 RE:東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/29(日) 18:07
>16時現在、名古屋はまだ過ぎていないみたいですね
>静岡も気圧低下中

なんか、気象庁って、台風が熱帯低気圧になった瞬間に興味を
失うみたいですね。

こちら

天気図も15時の時点でウソ書いています。

こちら

ウソがばれないと思っているんですかね。

こちら

の名古屋の気圧をみれば、名古屋に17時半に低気圧が達したことが
わかります。

鈴鹿のデータ
こちら

鈴鹿に16時ごろに低気圧の中心がありますね。

で、気象庁によれば

<29日15時の実況>
温帯低気圧存在地域 四国沖
進行方向、速さ 北東 55km/h(30kt)
中心気圧 982hPa

15時に四国沖に低気圧なんかないですよ。ウソばっかり。
ひどい役所だ。SPEEDI早く店じまいしたのは、ドイツなどのカラーに
見劣りするのではずかしかったんじゃないですかね。同じスパコン
つかってあまりにもプアですからね。

FUSHIKIZ

No.24561 RE:東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/29(日) 20:58
>静岡も気圧低下中

こちら

からすると低気圧は三河あたりみたいですね。気象庁の言う
台風とか熱帯低気圧というのは低気圧ですよね。で静岡で
997.4hPaという数字は、ここに低気圧が近づいているってことじゃ
ないのかなあ。また、名古屋の

こちら

の最低値 991.8hPa 20:37
ってやはりこの付近に低気圧があるってことじゃ
ないのかなあ。低気圧は下降気流なので温度があがっているし。

同様に名古屋千種区の

こちら

で992.0hPaというのは、このあたりに低気圧がいるってことじゃ
ないのかなあ。
これも当たって間違い無い。

また豊橋の

こちら

現在992.0hPaってことは、やはり名古屋から豊橋あたりにいるって
ことじゃないのかなあ。

しかるに気象庁の18時は足摺岬南に982hPaに低気圧がいる????

ためしに韓国の気象台の

こちら

は日本より低気圧は東にいるし、台湾の15JSTの

こちら

も日本より東にいるし。。。。

低気圧って気圧が低いところじゃないんですかね。

FUSHIKIZ






No.24562 RE:東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/30(月) 08:20
蛇足ですが、天気図の

こちら

の5/29日の15時から18時がやけにゆっくりで、その後21時のところ
でポンと紀州を飛びこしてんで伊勢湾に飛んでいます。その後はゆっくり
ですね。

今は豊橋を超えて

こちら

静岡の気圧もピークを超えており、

こちら

伊東あたりにいるんじゃないでしょうか。

こちら

個人的には房総から東北にかけての潮位が心配ですがあまりニュースになって
いませんね。

FUSHIKIZ





No.24569 RE:東電の粉飾??? satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/30(月) 21:50
気象庁といえば震災以前から、「気象情報は国民の命に関わるので、情報を一元化しなければならない」などといって民間気象会社(ウェザーニューズ)の活動を妨害することには余念がありません。

中に入ってしまえば居心地はよさそうですが、ロクなもんじゃあないです。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24571 RE:東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/30(月) 23:31
>中に入ってしまえば居心地はよさそうですが、ロクなもんじゃあないです。

なんとなく、

”俺たちは気象学という学問をしているのであって、お天気相談所
じゃないんだよ”

という雰囲気がある。台風の位置も計算した予想軌跡を元に
予定稿で??予断で??決めていて15時から18時がやけに
遅くまずいと思ったのかその後21時で伊勢湾に飛んでます。

思うに海の上を走る間は眼がはっきりしているので気象衛星
画像から眼の位置を推測しているようですが、四国沖で勢力
が失速し山岳にあたって姿がばらけたところで、軌跡追跡を
あきらめていますよね.

しかし低気圧が消えたわけではなく、その後は陸上でアメダスなど
観測点が多いのですから気温と気圧をみれば眼の位置はわかる。
所詮低気圧ですから一番気圧が低いところが眼ですね。レーダー
画像を経時的に見れば所詮低気圧で渦が巻いてるわけですから
眼の位置がわかる。

で東北で潮位をまんじりともせず心配している人たち、また
風で建て屋が倒れるのか、汚水があふれるのか心配している
人たちがいるのですから、逐一眼の位置を教えてやっても
いいんじゃないかと思います。案の定海岸部では冠水して
ますし、なんと仙台では内陸都市部も冠水しています。

もう少し親切でいいんじゃないかな。それとも民主党から
記者会見や発表を禁じられているからか。民主党って
トンでもない党だと思う。官庁に記者会見するな、とか
国会に説明委員として一切来るなとか、無理な話。

なんか連中は、警報や注意報をだせば責任ないかのような
雰囲気を感じるし、今回の原発のプリュームの流れ
もIEAEがいらないといえば公開もやめてしまうし、要するに
国民を顧客と思っていないのですね。

FUSHIKIZ

No.24595 RE:東電の粉飾??? 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.71] 06/01(水) 20:00

どこに継げようか迷いましたが、
 >たとえ政府保証がついていたとしても、外国の格付け会社は今度は
 >日本国債の格付けまで恣意的に下げる可能性がある。
 >”###格付け会社をなめんなよ###”
こちらも、FUSHIKIZさんの言う通りになってきましたね。



No.24597 RE:東電の粉飾??? COLE MAIL [Windows/7:FireFox/4.0.1] 06/01(水) 23:25
昨日は
ムーディーズ:日本国債格付け「Aa2」を引き下げ方向で見直し こちら
と同時に
ムーディーズ:日本の13政府系発行体を格下げ方向で見直し こちら
東電のCDSが急拡大−S&Pが5段階引き下げ「ジャンク級」に (1) こちら

これでも円安にならないから面白いものです。

No.24598 RE:東電の粉飾??? 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 06/01(水) 23:52
>これでも円安にならないから面白いものです。

日本国債は国内の投資家が買っており、アジアの通貨危機の用に国外の投資家が
買っていたために、いっせいに資本を引き上げようとしたために通貨が暴落
したようなことが起こらないと考えています。

そして、震災の影響で落ち込んだ生産が徐々に戻り貿易収支は4月赤字でしたが
今後は電力異常がなければ黒字基調に戻るはずですので再び円高になると
考えています。今は金利差は大きくなく、米国も日本も量的緩和を
行っているのでなかなか円安にならないのです。

何か変化があるとすれば、電力がショートしたときかQE2が終了したときに
なるのではないでしょうか?

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24599 RE:東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/02(木) 00:25
>これでも円安にならないから面白いものです。

思った以上に経済は回復していますね。町をみてください。しばらくの
間に古い車は消えうせ、みんなエコカーにかわっています。ちょっと前
まで眼だった大型SUVがかなり減った感じですね。

東電のCDSはついに危険水域に達していると思います。

こちら

なんとなく画餅のスキームを構築するあいだに、やわらかに
市場から退場になる雰囲気がしてきた。

思うに上場にこだわる段階は過ぎているかと。非上場で会社を存続し、
債券の借り換えも銀行と政府でやることになる気がします。チッソ
方式でしょうかね。

前にも書いたのですが、りそななら、大金を投入すれば不良債権は
一瞬にして整理され、あとは借金をほそぼそと低金利でながながと
回収することができました。

問題は原発事故は大金でも一瞬で解決しないことですね。原発の地下
水位があがっているので、このまま行けばそのうち地下から地上に
あふれだすのじゃなかろうか。

それとフランス製の機械は間に合うのかな。そして何万トンもの水を
処理してカラムも詰まるんじゃ無いだろうか。詰まったカラムはどこ
に棄てるんだろう。

FUSHIKIZ

No.24600 RE:東電の粉飾??? 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 06/02(木) 06:39
>思った以上に経済は回復していますね。町をみてください。しばらくの
間に古い車は消えうせ、みんなエコカーにかわっています。ちょっと前
まで眼だった大型SUVがかなり減った感じですね

4月以降は回復しつつある感じです。
今足下は部品不足で稼動は落ちていますが
なにも無ければ回復傾向が続くと思います。

>問題は原発事故は大金でも一瞬で解決しないことですね。原発の地下
水位があがっているので、このまま行けばそのうち地下から地上に
あふれだすのじゃなかろうか。

>それとフランス製の機械は間に合うのかな。そして何万トンもの水を
処理してカラムも詰まるんじゃ無いだろうか。詰まったカラムはどこ
に棄てるんだろう。

一般の方はあまり気にしていませんが、状況は爆発などのような深刻な
自体は無くても、悪化してるように感じます。

東電のCDSが上昇しているのも、現在想定されているより費用が掛かる可能性が
高まっていると市場が懸念している事もあるように思います。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24615 RE:東電の粉飾??? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 06/03(金) 16:15
>東電のCDSが上昇しているのも、現在想定されているより費用が
>掛かる可能性が高まっていると市場が懸念している事もあるように思います。

いまお昼を食べています。東電のCDSは830bpsだそうです。

こちら

CDSが発効してしまった例としては、性質がにている会社として
JAL

こちら

金融機関としてはその他金融で武富士

こちら

アイフル

こちら

がありますね。やはり会社の性格としてはJALが一番
近いかなあ。やはり1000あたりになると(10%)、
本人や銀行、政府がどう思うかどうかに関係なく、金融の
世界ではお亡くなり確実、デフォート近しと見込まれる
ようです。

おそらくメガバンクも弁護士や会計会社と想定をねっているかと
思います。可能性としては、

1)上場と債権の適格が維持されて債務放棄もなく、電力債の
再発行が可能で10ー20年で回収できるコース。
。。
途中のいろいろな組み合わせ
。。
9)100%減資、100%債務放棄、電力債デフォート、緊急融資回収不能

まで。。。

個人的には何度も書いていますが破綻ないが上場廃止政府銀行債券買い支え
(チッソパターン)で数年後やっぱり破たん処理じゃないかと思います。
国会の討論聞くに堪えません。この政権も震災原発対策もフリーズしている
と考えるべきでしょう。そうこうする間に汚染水があふれてくる。

FUSHIKIZ
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24540 原発が悪い? 田中 成治 MAIL [Windows/Vista:IE/7.0] 05/28(土) 11:54 返信
皆様
こちら
を是非ご覧ください。或いは
2011年に第2版が出た
”原発革命” 古川 和男 文春新書
をご覧になって下さい。少し
イメージが変わるのでは・・・。

No.24546 RE:原発が悪い? 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.68] 05/28(土) 18:22

「溶融塩炉なら福島のような事故は防げた」的な記事はよく見かけます(例えばこちら)。

3/11以前であれば、騙されていたでしょうね。しかし、今となっては本当かよ?と思って
しまいます。

>「この原子炉は驚くほど安全な構造になっている。もし、過熱し始めると、小さな栓が
>溶けて溶融塩は鍋の中に排出される。津波で損傷して使えなくなるコンピューターも、
>あるいは電動ポンプも不要である。原子炉自体で安全が守られる

言っていることは理解できます。「安全にスクラムできますよ」と言っているという
程度には。しかし、福島もスクラムだけは成功しています。問題はその後であって。

鍋の中に排出された燃料は、崩壊熱を生じないのでしょうか?そんなことはないですよね。
>ドレイン系に崩壊熱除去系が必要なことは云うまでもない。(こちら)

福島だって、崩壊熱除去系が正しく動いていれば、今回のようなシビアアクシデントは
防げていたわけです。というか、「5重の壁」の一つでも残っていれば、レベル7の事故
にはなりません。

例えば、ヤバそうになったら、燃料集合体を海に射出してしまう。

それでも、ジルカロイが健全で、ペレットが溶融していなければ、大した漏洩にはなら
ないでしょう。通常運転中には一次冷却水も「ラドン温泉程度」というのが謳い文句なの
ですから。

ペットボトルロケットの原理で十分なので、大した金はかからんですね。

それができないのは、「1ピコベクレルでも漏らすな」的な風潮だったり、「絶対に事故が
起きない」と言われなければ納得しない国民性?が原因なのでしょう。

溶融塩炉は、それに漬け込んだ「金くれ」に見えてしまいます。

No.24560 RE:原発が悪い? 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.71] 05/29(日) 20:24

>鍋の中に排出された燃料は、崩壊熱を生じないのでしょうか?そんなことはないですよね。

比較的健全な5号機ですら、この(こちら)為体なわけですよ。本当に情けなくなります。

No.24564 RE:原発が悪い? FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/30(月) 15:53
>「溶融塩炉なら福島のような事故は防げた」的な記事はよく見かけます

いまお昼食べています。

やはり出力とマージンの問題じゃないですかね。たとえば、米国空母
用の原子炉はアイドリング?からフルまでかなり可変が効く上に、
燃料交換は今では30-50年にもなる。逆に言えば装荷した燃料の量
かける濃縮度に比して定格を低く見積もれば余裕はでるでしょうが、
商用炉としては効率が悪いでしょうね。

ということは、常時の定格は最大定格(ミリタリーパワー)よりかなり
低いところで動くと思われます。東芝などが低開発諸国に売る気だった
炉も低出力で30年燃料無交換で寿命がきたら廃炉という設計のようです。

そういう炉であれば低出力の後の残留熱も少ないということでしょう。
この手の炉はやたら立てに細長く、自然循環式の太陽熱温水器じゃない
けど、ポンプが止まってもかなり残留熱を逃がす工夫があるようです。

要するに100万キロワット定格で回るBWR,PWRの残留熱とそういう炉の
定格と炉心寿命は一概には比べられないのだとおもいます。

ただ東芝が低開発国に売りこもうとしていた第4世代原子炉もかなり
低出力で、それは電力事情が悪い人口密度の低い需要を考えていた
ようですが、そういう低出力でよければ、太陽熱+化石燃料の方が
いいような気がする。

中国でも奥地の太陽光発電は系統接続は前提としておらず、昼間充電
して夜テレビを見ると言った用途で十分機能しているところを見ると
第4世代原子炉の需要がそういうところであるとは思えませんね。
東芝なぞは、おそらく第4世代原子炉は燃料が切れたらそのまま砂漠
に埋めるつもりなのかとも思いますが。

FUSHIKIZ
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24507 電源ケーブルを束ねると危険? B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 05/26(木) 21:06 返信
よく、整理のために電源ケーブルを束ねたり巻いておいたりすると、発熱などの危険があるので束ねないほうが良いって言いますよね。

でもよく考えるとあれっておかしくないですかね?

単相として、電源ケーブルのどちらか一方のみを束ねたり巻いたりすると、コイルになって交流磁場を発生させ、誘導抵抗から発熱するってのはわかります。

でも、普通の電源ケーブルは逆相のケーブルが2本一緒になっているのですから、束ねたり巻いたりしても、お互いの発生させる磁界は打ち消しあうので、発熱などは原理的に起きないんじゃないかと思うのですが…

これってどうなんでしょうか?

#交流回路は学生のころから苦手で頓珍漢なこと言っていたらすみません

No.24508 RE:電源ケーブルを束ねると危険? ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 05/26(木) 21:11
単に発熱体の密度が上がるってだけじゃないですかねぇ。

No.24509 RE:電源ケーブルを束ねると危険? バイアス MAIL [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/26(木) 21:59
電気抵抗による発熱の問題ですね。
コードリールは延ばさないと定格電流を流すことができません。
お祭りの露店などで、やってしまうことがあります。
気が付いた時にはコードがアッチッチ、ビニルキャブタイヤケーブルがふにゃふにゃ。
電磁誘導によるL成分は、発熱にはほとんど関係ありません。

No.24511 RE:電源ケーブルを束ねると危険? YASU [k:Windows/Vista:Chrome/12.0.742.68] 05/26(木) 22:02
>単に発熱体の密度が上がるってだけじゃないですかねぇ。

触ってみると分かりますが、規格近くまで電流流すと電源ケーブルって結構熱を持ちます。

ゆるく重ねていればまだ良いですが、結束したりするとまずいでしょうね。
電気を喰う掃除機では、排気を電源ケーブルのリールケース内に通して冷却してます。
それほど発熱量が多いということで...

あ、ゆるく重ねておいた場合も、上になにか載せたりして圧力がかかるとショートする危険性も高くなりますね。

em114-48-90-175.pool.e-mobile.ne.jp


No.24514 RE:電源ケーブルを束ねると危険? B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 05/26(木) 22:31
ああ、そういうことですか。

単純に、発熱源を一か所に集めるとより温度が上がりやすいというだけのことなんですね。
納得です。

磁界が云々という解説をしている人をたびたび見かけて疑問に思っていたのですが、もっと単純な話だったんですね。

そうなると、あまり消費電力の大きくないIT機器(外付けHDDとかHUBとか)程度ならあまりきつくまとめ内で緩く束ねる程度ならあまり問題ないってことですかね。

No.24516 RE:電源ケーブルを束ねると危険? nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/26(木) 23:33
同様の理由で、電線管などに入れる本数によっても許容電流値が変わってきます。
こちら

これを知ってか知らずか、工事中の横浜駅で割パイプにアホみたいに電線収容して
燃やした事故がありましたね。休日出勤中に京急のホームから見て呆れました。

No.24519 RE:電源ケーブルを束ねると危険? 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.68] 05/27(金) 07:43

>あまり消費電力の大きくないIT機器(外付けHDDとかHUBとか)程度なら
>あまりきつくまとめ内で緩く束ねる程度ならあまり問題ないってことですかね。

外付けならそうかもしれませんが、内蔵の方はお気をつけ下さい。

100Vだったら、被服が溶けて短絡しようものなら、すぐにブレーカーが落ちますが、
最近の1000Wクラスの(安物)ATX電源だと、100A流れてもフューズ飛びません。

会社の同僚が、HDD増設した後に「なんか焦げ臭い」と思って調べてみたら、+12Vの
線がケースに噛み込んでショートしていたなんて事がありました。それでも尚、PCは
正常に(?)動いていたといいます。

電圧が低いからと、甘く見ていた結果です。

No.24520 RE:電源ケーブルを束ねると危険? 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.68] 05/27(金) 08:17

最近のCPU(こちら)って、プロセッサ部だけで145A、メモリコントローラやI/Oなど
積み上げると180Aって、もう、正気の沙汰じゃないと思うのですよorz


No.24523 RE:電源ケーブルを束ねると危険? レオナルドクマー MAIL [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/27(金) 13:59
ドラムの延長コードを巻いたままで、某ハーバーでホットプレートを使用したら見事に被覆が溶けました。使用後にコードを伸ばそうとしたら銅線が出てくるようなレベルです。
かなり危ないですよ。屋外では臭いとか気が付かない場合もありますし。

No.24524 RE:電源ケーブルを束ねると危険? YASU [k:Windows/Vista:Chrome/12.0.742.68] 05/27(金) 14:03
CPUのICC等は電圧が低いので電流が増えますが消費電力としては95Wぐらいです。
昔だと145Wなんてのも有った事を考えると減った方では?
性能対消費電力だと格段に減ってますし...

主語が抜けた投稿をしてしまったので、削除後に再投稿。

em111-188-39-22.pool.e-mobile.ne.jp


No.24526 RE:電源ケーブルを束ねると危険? YASU [k:Windows/Vista:Chrome/12.0.742.68] 05/27(金) 14:14
>B-51さん
>そうなると、あまり消費電力の大きくないIT機器(外付けHDDとかHUBとか)程度ならあま>りきつくまとめ内で緩く束ねる程度ならあまり問題ないってことですかね。

重なった状態を維持するのは外部からの力でショートする可能性が増えますのでおすすめしません。
上にものが乗った状態になったりすると束ねてなくても危険なのに、更に危険になるということで...

>釣具屋さん
客先でPC(DELL)の電源が入らないってことで開けてみたら+12Vの線がケースとCD-ROMマウントで噛んでました。
外して、絶縁処理して戻したら無事に起動。
保護回路がまともな電源ならヒューズも飛ばないようです。
ケース付属の安物電源だと...
通常使用時に内部でコンデンサが火を吹いて爆発して逝ってしまった経験があります。

em111-188-39-22.pool.e-mobile.ne.jp


No.24528 RE:電源ケーブルを束ねると危険? B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.71] 05/27(金) 16:04
皆様ありがとうございます。

とりあえず消費電力の大きな機器については十分気を付けようと思います。

そうでもないものは…まあ整理整頓との兼ね合いで自己責任で考えようかと思います。
最近はTV周りとか、ケーブル類が半端ないことになっているので、電源ケーブルもある程度まとめないと厳しい状態だったりしますので…

金属製でヒートシンク付きのコードリールでもあればいいんですけどね^^;
クッキーの空き缶にでも巻いてみるか…

もちろん、TV本体の電源は束ねませんが。

No.24529 RE:電源ケーブルを束ねると危険? jerrybird MAIL [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/27(金) 16:10
>コードリール
似たような製品でも、1.25sq とか 2.00sqとかあるし、
上等な奴は耐熱被覆と書いてます。巻いた状態での定格電力とか表示あればいいですけどね。

No.24530 RE:電源ケーブルを束ねると危険? レオナルドクマー MAIL [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/27(金) 18:04
多少、線が太くても、被覆が耐熱でも大差ないんじゃないですかね。一桁倍なら違うかもしれないけど。
結局、炉心の燃料棒と一緒で、束ねてるのが問題なんじゃないかと。

No.24534 RE:電源ケーブルを束ねると危険? バイアス MAIL [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/27(金) 23:26
>巻いた状態での定格電力とか表示あればいいですけどね。

表示している通販サイトがあります。
こちら
コンセント定格:2P・15A・125V VCT2.0mm×2C、限度電流:15A 定格電流:5A 

メーカーサイトの資料にもこちら
「定格電流」はコードリールに電線を巻いたままの状態で使用できる電流の値
「限度電流」は電線を引き止めマークまで引き出した状態で使用できる電流の値を表しています。
私が上の方で「定格電流」と書いたことは、ここの定義では「限度電流」です。

No.24535 RE:電源ケーブルを束ねると危険? とむけん [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/28(土) 00:20
私は、写真の撮影でよくフルパワーでドラムの延長ケーブルを使っていたのですが(500W電球×3で1500W)、確かに15A使うとケーブルは結構熱持ってますよね。巻いたまま使って被覆を溶かしたことも2度ぐらいあった記憶が・・・

g131.124-45-129.ppp.wakwak.ne.jp

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24303 祝 バイク購入 taka_m MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/12(木) 23:13 返信
NAPSはR2原宿登り じゃなくて R1原宿上りでした。ボーリング場の向かい辺りです。大手はもう2店、ライコランド、ドライバーズスタンド でしょうか。
ググって通勤経路にあるならそちらが良いかと。値段はどこも大差ないです。

> SHOEIだとJ-STREAMとかJ-FORCEあたりでしょうか

十分だと思います。
Araiも同じですけど、この2社は純正シールドの質が高いと思うのですよ。
傷つきにくいし、どこでも手にはいるし、開け閉めの剛性感は高いし、伏せ字ですら怒られるような速度でもびくともしないし。

No.24306 RE:祝 バイク購入 blufinder MAIL [n:Windows/XP:Chrome/11.0.696.65] 05/13(金) 00:33
台湾シグナスとは予想外。
見てくれ、デザインでは、おぉヤマハだなぁ、悪くないなぁ(むしろ好き)、
と思うのですが如何せん、国内仕様は遅いし高い。

貶してますが、私も3月末まで国内仕様のシグナスX FIに乗ってました。
出足のかったるささえ割り切れば悪くなかった。
ほりこしさんいわれるとおり、国内の縛りはきついのです。
台湾シグナスは乗ったこと無いのですが全然違うみたいですね。
#値段も安いし・・・・

通勤の足と割り切ってフルノーマルで乗ってましたが、シグナスは数が出てない割に
色々いじる人が多いみたいに感じます。
150ccのキットなんて売ってるし(セル回らんかも)。
普通に乗ってて一番ありがたかったのは、ライトがもの凄く明るかった
ことかなぁ。レンズがでかくて配光もよくてナイトランもお気楽でした。
出足は遅いが速度が乗ると安定していてコーナリングも楽しいです。
雨の日もガンガン乗られるとのことですので、タイヤは
こちら
こんなのがいいかもしれません。

ボアアップしろなんていいませんが(軽二輪登録する猛者もいるようですが)、
色々DIYで楽しまれることと、そのネタを披露していただくことを楽しみにしてます。

No.24308 RE:祝 バイク購入 ほりこし MAIL [G:Windows/7:IE/8.0] 05/13(金) 09:18
ボアアップキットとか安いですよね。
作業にしても3時間くらいで出来るんじゃないのかなぁ。

でも圧縮比が11を超えるみたいでハイオクを入れないといけなくなります。
燃費からすれば別にハイオクでも財布に厳しいことはないですが、たかが二種にハイオクかよみたいな悔しさも。

No.24309 RE:祝 バイク購入 TDR250 [Windows/Vista:IE/8.0] 05/13(金) 10:09
シグナスの出足は確かに弱いので駆動系のチューニング必須と思います。
エンジンにてを入れると熱対策に悩まされる事になりますよ。耐久性能も
ガタ落ちです。

KN企画から出ているKOSOの駆動系チューニングキットを取りつけて
プーリボス長を合わせこんでベルトを落としこむとEGノーマルでも満足
できる速さになります。

わたしは時代遅れのGアクシスを釜あげして乗っています。0−50mは
3.9秒ですので流れを一気にリード出来ますが白バイ怖いです。

112-71-43-153f1.osk2.eonet.ne.jp


No.24313 RE:祝 バイク購入 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/13(金) 20:34
>ボアアップキットとか安いですよね。
なんか、方向性が変わってる。w
ほりこしさんならバイクのエンジンぐらいだと、ちょうど良いおもちゃじゃないでしょうか。
何をするにも重たくないし、作業スペースもリフトも要らない。
それこそガレージにばらしたまま、足りないパーツを買いに行く事だってできます。
私もモンキーのエンジンを随分とバラシては組みました。
最後はスリーブが割れて圧縮が抜けて終わりました。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24315 RE:祝 バイク購入 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/13(金) 21:24
>>ボアアップキットとか安いですよね。

50cc当たりだと本当に微妙なチューンで違ってきますね。当初私の
DIOはプーリー、ウェイトと新しいベルト、またエンジンはヘッド
ガスケットを薄い銅板に、そしてプラグにはくすぶり予防のない
碍子のタイプ+リミットの無い社外CDIだけで50ccのままで70を
超えていました。

で65ccにボアアップして確かにトルクはぜんぜん違うエンジンに
なりましたが、マフラーが純正であったことと、ギアリングが
最大馬力にあっていないくて、最高速は数キロしかかわりません
でしたね。

よくネットに書いてある吸入系のインテークのホーンもはずしましたが
かえってトルクが落ちたので戻しました。やはり世界に冠たる
日本のバイクメーカー、馬力の特性に関する苦情は出るのがわかりきって
そう設定されているのだと思いました。65ccのディオはアイドリング
でも激しくステアリングが振動していて、ちょっとバランスをくずした
感じがありました。そのせいか、V100は最後までエンジン関係は純正
部品で通しました。

FUSHIKIZ

No.24316 RE:祝 バイク購入 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/13(金) 21:59
>50cc当たりだと本当に微妙なチューンで違ってきますね。
確かに、50cc→75ccでも1.5倍。2000ccを3000ccにボアアップ?したのと比率的には同じですから、そりゃ体感できますよね。
最終的には88ccまで上げて、ギヤ比(スプロケット)を変えてすぐに吹けきらないようにしました。
4stの癖にやたらとレスポンスの良いエンジンになっていました。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24319 RE:祝 バイク購入 taka_m MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/14(土) 00:30
125、150ccって、アジアなバイク界では排気量の壁ですね。
シグナスXもそうですが125モデルは150cc版がメーカラインナップに有ることが多いので、純正流用をキットにしているのではないでしょうか? 
マフラーも静音性と排気効率の両立は純正が何枚も上手ですね。信頼性は純正に優るモノは無いと思うので、純正を上手く活用出来れば信頼性も汎用性も有るんじゃないかと思います。

山葉はWEBからパーツリストを参照できるのですが、台湾山葉は無いのかな?
川崎だと部品番号さえ判れば、ドコ向けだろうが取り寄せ可能なのですが・・・

No.24320 RE:祝 バイク購入 bluefinder MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/14(土) 02:24
台湾ヤマハのサイト見学してきました。

まず新勁戦って何となくかっこいい・・・・強そうじゃないですか。
premiumが「質感風」でsportyが「運動風」とわかりやすいですな〜
リアショックは3段階調整可能か。

同じ車種の装備をしょぼくして安いタイヤに変えて(DUNLOP->チェシン)
パワーを落として値段を高くして日本国内で売らないといけない
ヤマハは哀れなのか間抜けなのか。

No.24328 RE:祝 バイク購入 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/14(土) 13:50
今日のトピにもありましたが、いまどきの若者はsuper Trappなる
ものをマフラー代わりにつけるのがはやっていますね。もともと
米国でのはやりから来ていますが、そもそもこれはマフラーでは
無いのですよ。というか、マフラーとしては拡張室の容量が絶対
的に不足していますね。

米国では、森林や製油施設などで、マフラーの後ろにスパークアレスター
通称トラップというものをつけるか、あるいはもとあったマフラーに
アレスター機能があることを要求されています。要するに、火の粉が
でないことを証明する必要があるのです。

従って日本から輸出されるバイクにはマフラーにアレスター機能が
米国企画にあっているかどうか刻印があるほどです。一度探して
みてください。

日本でも空港内を走る車両にはスパークアレスターついていると思います。

で、米国ではマフラーの後ろにつける汎用のスパークアレスターが
ありますが、これがアンコの詰まっていないレース用マフラーの
で市内を走るときに騒音を止めるために汎用スパークアレスターを
つけていたものが20ー30年前から急速にマフラーと一体化した
SUPER TRAPP(pが二つなのは一般名詞が登録商標につかえないから)
に進化したものですね。

スーパートラップはそもそもサイレンサーと拡張室の容量が不足
していて吸音効果はとぼしくスパスパ爆音を発して迷惑な代物です。
このあたりがバイクの評判が悪い原因じゃないですかね。もっとも
米国ではライダーというだけで、一般の方からちょっとまともな人でない
と思われています。

まあ純正のマフラーって信用が無いのですね。とくに逆輸入に近い
バイクでは国内で馬力を落とすためにわざと絞ったものがありまし
たから。しかし、末永くバイクライフを楽しむため、また自分より
若年のライダーの将来を奪わないためにも爆音マフラーはやめた
方がいいと思います。

FUSHIKIZ

No.24330 RE:祝 バイク購入 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/14(土) 15:58
HIDの配光特性

こちら

をみると、すでにシグナスは市内デビューしている感じですね。思えば
125ccのバイクでHIDのテストができるようになった。いまどきの125cc
は排気対策され、ECUを暖め、重くなったボディーをひきずり、常時
点灯の明るい常時点灯のヘッドライト負荷もあるのでたいへんです。

それとH4はやっかいですね。数では軽を含め大半がH4ですがHIDの
機構には無理があるような。トヨタは近未来のLEDを想定しているのか、
プリウスはH11の4灯になっていてその点は楽にHID化できました。

思うに、ヘンな稼動機構よりはヘッドライト自体をメカニカルにチルト
したほうが早いような気がする。

私のHIDも中華製で格安なのでいつ切れてもいいようにハロゲン球も携行
していますが切れませんでした。一方LEDのポジションとナンバー灯は全部消え
ました。中華製HIDよりLEDが先に切れるとは意外。もうバラストの回路は
中華製と言えども量産化で安定しているのでしょう。

切れた原因はなんと15個のLEDが並列になって抵抗とダイオードが入って
いました。従って最初に弱ったLEDが不点灯になると他のLED電流が増え、
次々にお亡くなりになる仕様でした。

そろそろシグナスもブログデビューですね。

FUSHIKIZ

No.24331 RE:祝 バイク購入 ほりこし MAIL [G:Windows/Vista:IE/8.0] 05/14(土) 16:19
そもそもHIDでハイロー切り替えは無理があります。
やはり4灯でないとうまく行かないでしょう。
そうなるとハイビームはハロゲンかLEDで、HIDでは点灯が遅くてパッシングも出来ない。

メーカ製のハイロー切り替えは大げさな、扉と呼べるくらいの機構を動かしたりしていますね。
おそらくバルブやインバータが高かった頃は機械仕掛けで何とかしたいと思ったのでしょう。

今回はシグナスをいじると言うより、H4のHIDバルブを試すための材料に使ったみたいな感じで、シグナスはバルブを交換するのにヘッドライトユニットごと一旦外さないといけないので面倒くさかったです。

一連の実験は終わったのですが、ハイビーム用のシャッタを普段は完全に閉めておいてハイビームの時だけ全開にする機構を付けたらどうかなと思っています。

バルブの移動距離は7mmしかないので、テコで3倍くらいにすれば20mm位のシャッタは出来そう。
ただし力が足りるのかという不安もあるので、軽い材質で作らないといけないですね。

No.24332 RE:祝 バイク購入 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/14(土) 17:29
>ただし力が足りるのかという不安もあるので、軽い材質で作らないといけないですね。

エコな時代、電気が貴重な時代、ライト自体をhi low二個用意したほうが
早いかも。

原付二種でもリード90

こちら

や原付1種でもズーマー

こちら

があるところを見ると、2灯も不可じゃないですね。ビッグバイクは
HiLow2灯は多いし、故障がないです。カチャカチャだと早晩壊れ
そうです。

もうひとつ、最初からH4の二灯(キセノンx2とかキセノン+ハロゲン)
もあります。このほうがすっきりしているかもです。

FUSHIKIZ

No.24333 RE:祝 バイク購入 bluefinder [u:DoCoMo/F04B:DoCoMo/DoCoMo2.0] 05/14(土) 19:33
正直、あのスーパートラップは販売禁止にしてほしい。
うるさいし、実際の性能向上もなかったはず。
小排気量車に多いこともあって、車検という歯止めもない。
いくら型式認定の基準を厳しくしても、五月蝿いマフラーつけるやつは確信犯なので意味がない。
まぁスーパートラップに限らず五月蝿いマフラーは規制するか取り締まらなきゃ。

proxycg063.docomo.ne.jp


No.24334 RE:祝 バイク購入 ほりこし MAIL [G:Windows/Vista:IE/8.0] 05/14(土) 19:36
単車の場合は2軸の光軸調整装置がないと、左コーナでは必ず対向車を照らしてしまいます。
上下は前後サスの動きでも解るとして、回転方向を検出するのが面倒そうだしコスト的にも難しいんでしょうね。

No.24335 RE:祝 バイク購入 ほりこし MAIL [G:Windows/Vista:IE/8.0] 05/14(土) 20:58
騒音に関しては規制値があるのだから取り締まれば良いんですよね。
全国一斉取り締まりを何ヶ月か続ければ、あっという間に世の中静かになるはず。
違法改造車をマフラー騒音で取り締まっていた頃もあったわけで、出来ない話じゃないんですけどね。
ついでにあの大音量で音楽を流すヤツも。

No.24336 RE:祝 バイク購入 fiasco MAIL [Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.10] 05/14(土) 21:11
普通の2輪車で、街灯のない山道を走るとコーナーの出口が見えません。
滅多にそんな場面には遭遇しませんが、あれば便利だと思うシステムです。
BMW Motorrad Adaptive Headlight
こちら
値段は解りませんが、このシステムだけで、スクーターが買えそうですね。

No.24337 RE:祝 バイク購入 Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/14(土) 21:24
>BMW Motorrad Adaptive Headlight
これ凄い!ほしいなぁ。
BMWも1600ccになっちゃうんですか?これまたすっげぇ〜な。
K100(1000cc)のABSつきに乗っていましたが、酷いABSでした。ABSが働くとこけそうでした。
今日は天気も良かったので、そこら辺をフラフラと走っていました。
花粉も納まり一番良い季節ですね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24338 RE:祝 バイク購入 taka_m MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/14(土) 22:47
>BMW Motorrad Adaptive Headlight

すぐ壊れそう・・・。まぁ、簡単に後付けできそうにないのが勿体ないです。

で、スーパートラップは生まれがオフ用のレース管だから、五月蠅くて当たり前じゃないのかと。

ディスクの枚数で排圧と音量を自在にコントロールできる画期的なシステムってのが売りですが、公道で使うには抜けを良くすると五月蠅くなるって・・・、そんだけの事。

勝手に調整しろなので、排気脈動とか気にしなくても良い単気筒には未だに定番ですね。
排気管の径とサイレンサーステーだけ合わせれば、それでその車種専用として売り出せる画期的なメリットがあります。

抜けすぎは却ってパワーが落ちるってのが簡単に体感できる点は、良いシステムですね。






No.24339 RE:祝 バイク購入 bluefinder MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/14(土) 23:23
そのうるさくて当たり前のものを取り付けた馬鹿が騒音を撒き散らす
ことを問題視しているのであって、出自がレースだろうが何だろうが
どうでもいいです。

K1600GLTは直6、インライン6、お値段300万。
ちょっと大きすぎるかなぁ・・・・・・・

No.24344 RE:祝 バイク購入 バルス MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/15(日) 15:40
 ヘッドライトの照射範囲の狭さの解消には、補助灯の追加という手もあります。
 ラリーカーのウィングライトよろしく、自動車部品屋で売られているフォグランプなんかを、車体の左右に取り付けてやります。
 小さくて軽くスタイリッシュな製品も多いので、二輪車用にはそれが良いでしょうか。
 私は、カウル内のラジエーター上端の左右に小型の物を入れてみました。大昔のショーモデルのホンダNR750やヤマハ・モルフォのイメージで。
 光源も増えるので、威力は絶大でした。
 ただし、対向車どころか前走車にも迷惑になるので、ON-OFF-ONスイッチを使い、ハイビーム連動/OFF/常時点灯の切り替えができるようにしました。連動モードはハイビーム配線にリレーを仕込むようにし、対向車が来た際にはロービームにすれば補助灯も消えます。
 バッテリー負荷は上がるでしょうが、そうそう頻繁に灯すものでもなく、電源問題で困った事はありませんでした。

No.24350 RE:祝 バイク購入 GOLFGTI [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/15(日) 23:10
スーパートラップもそうですが、アメリカンタイプ(ハーレーに多い)でマフラーを直管に
しているバイクに対しては殺意さえ覚えます(ちょっと大げさですが)。
2ストが絶滅しかけている今となっては見かけることはほとんどなくなりましたが、
レーサーレプリカの後付けチャンバーの音もひどかったですね。
販売した店を営業停止にとかできないのでしょうか。

106.126.100.220.dy.bbexcite.jp


No.24355 RE:祝 バイク購入 レオナルドクマー MAIL [p:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 00:16
>スーパートラップ

あの手のスリット型のサイレンサーの効果が低いのは40年近くも前の模型用のマフラーで実証済みなんですが。
消音効果も低く損失も大きいダメマフラーの筆頭でしたけど。
ある意味、頭の悪さがわかって良いんですけど、バカスク+スーパートラップは殺意が沸くレベルですね。

No.24422 RE:祝 バイク購入 taka_m MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/18(水) 22:53
白馬より窃盗団の方が数段脅威ですね。

2回ほど原二をガキに盗まれたことがあって幸いなことに見つかりましたが、無いと気付いた瞬間の脱力感は忘れられません。単車の存在を窃盗者に認知させないことしかなくて、これがガレージを持つに至った最大の動機でした。
住宅地を巡回する廃品回収屋が窃盗団の手先になっているとの話は有名で、ガレージ作業中に連中が来ると極力扉を閉めてやり過ごすようにしています。Googleのストリートビューで容易にガレージの存在が判りますが、撮影車が通ったときにガレージを開けて作業していたらと思うとぞっとします。

で、自宅は何とかなっても出先も危険な訳で・・・。
最近は2輪の駐輪事情も厳しくてウッカリ路駐も出来なくなりましたが、警備員のいる所か逆に人目に付かないところで地球ロックするしか無いです。単独のロックはスケボーや台車に乗っけてヒョイッと持ってかれちゃうので、どんなに高価でも無駄です。バイク王のつなぎでも着ていれば、他人に見とがめられる事なんて有り得ませんし。

原二はバラしてヤフオク送りが常道なので、売られやすい部品にマーキングをしておくという手があります。

No.24425 RE:祝 バイク購入 バルス MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/19(木) 05:08
>盗難

 映画「マッドマックス」の2と3を観ていて、盗まれた場合は、どうせ無事には帰ってこないのならば愛車もろとも盗人を爆破してやってもよいのではないかとすら思いました。
 盗人に人権はありません。犯罪者を保護する金があったら難民にでも送ればよいです。

 爆弾は周辺への迷惑が大きそうなので、ハンドルや座席から毒針が飛び出すようにするとか、水鉄砲でガソリンをぶっかけて火花を飛ばして火だるまにしてやるとか。
 車だったらガス攻めにしてやるのも悪くなさそうです。

 さすがに現代日本で実行すると問題ありそうなので、隠しマスタースイッチを付けてカウル裏に仕込んでおくに止めましたが。
 キーを直結にしただけでは動かないため、イタズラ程度の盗人なら乗り回すことができずに放置され、取り戻せる確率が上がるのではないかと。
 幸いにも被害に遭うことはなく、現在は様々な防犯グッズが登場したため、今はそれらを仕込んでいます。

 無事だったのは、自宅前に鍵を差したまま1ヶ月以上、または駅前駐輪場に鍵を抜き忘れて1日置いておいても平気だったりするような呑気な地域だからというのもあったのですが。
 運が良かったというだけで。
 ヘルメットを持って行かれたことはあります。


 盗難よりも怖いと思ったのが、違法駐輪取り締まりです。
 奴らは何処に隠れているのか普段は姿を見せず、さっと襲来し、黄色い紙をミラーに巻き付けて、再び姿を消します。
 先日に初めてやられましたが・・・社会的には悪いのは私なのですが、お遣いに行った数分の事で、辺りを見渡しても紙を貼った人の姿は全く見えず、薄ら寒い恐怖を感じてしまいました。

No.24426 RE:祝 バイク購入 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/19(木) 09:29
>2回ほど原二をガキに盗まれたことがあって幸いなことに見つかりましたが、

私も高校生に一回あります。なんと昼間に仕事場(一般立ち入り禁止)
からもってかれました。後で気づいたのですがキーもステアリングロック
もドライバーで開くんですね。。。幸いその高校生が補導されて2週間
ほどで帰ってきました。ボロボロにはなっていませんでしたが、本人が
手荒く扱った父兄に言ったらしく、金一封付いて帰ってきました。
それでもとよりよくなったりして。。。

思うに高額車両を道路におくって、道路に50万100万円入りの封筒を
置いておくようなものですね。台車やクレーンでもってかれるでしょう。
以前監視カメラの画像をみましたが、立体駐車場から4WDに台車かま
せて盗むシーンがありました。やはり高額車両は見えたらおしまいだと
思います。

あとは電波兵器じゃないでしょうか。私が車につけているのはこれ

こちら

ですが、ACCオフで内部電池で動作します。50mくらい電波がとびます
ので初動で気づくかと思います。たしか処分で5000円くらいだった
ような。今のところ4年充電池はもっています。これをメットスペース
に仕込んだらどうででしょうか。振動にはかなり敏感で風で揺れても
なります。

FUSHIKIZ

No.24427 RE:祝 バイク購入 ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 05/19(木) 09:53
中国製セキュリティは圧電スピーカで振動を検出していて、それこそデカい音がしただけで警報が鳴ります。
なんか誤動作の嵐になりそうな…

ポケベル型か双方向型だと誤報に対しては安全ですね。
ゴジラロックは持ち歩いてはいるのですが、使ったのは1度だけ。
なんか面倒で。

No.24429 RE:祝 バイク購入 うにょーん MAIL [f:Windows/7:IE/8.0] 05/19(木) 21:19
>盗難
15年ぐらい前に台北に行った時に、あちこちでアラームが鳴ってました。
地元の人たちは、ほとんど気にもしてない感じ。「また誤動作かな?」って。

アラームを鳴らしたまま、堂々とトラックに積んでしまえば盗めると思う。
「アラーム解除出来なくって、仕方なく移動するんだよ」って言い張っちゃう。ダメかな?

No.24433 RE:祝 バイク購入 fiasco MAIL [Linux] 05/19(木) 22:46
昔、振動アラームを付けていたのですが、
スーパーの駐車場で、おばさんが少しバイクに触れたようで
アラームが鳴ってしまい、鳴り終わるまでその場で固まっていました。

私も丁度帰り際だったので、見ていたのですが、
駆け寄って恐縮されるのも、悪いと思いそ知らぬふりをしましたが、
その出来事いらい、迷惑なのでアラームは外しました。

No.24444 RE:祝 バイク購入 taka_m MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/20(金) 22:24
窃盗団の有名な手口の一つに、何回かアラームを作動させて反応を見るのだそうです。
人が出てくる時間も判るし、しつこくやればアラームを切ってくれます。

バイク買い取りのチラシも窃盗団の手口です。
どこに何が置いてあるか事前調査も出来るし、除去されていないと管理が行き届いていないと考えられる。
車体カバーを剥ぐって車種確認してますからね。やつらは。

バイク買い取りチラシが何回か装着される。
ほどなくして、アラーム発報が繰り返される様になる。
ご近所を憚ってアラームを止めると、あっさり持ってかれる。
後日、出入りのバイク屋から近隣で盗難が多発したと聞かされる 
ってことが有るそうで。

> 単車の世界のプリロード
正確にはイニシャル・プリロードの省略形で、イニシャルと言う人も多いはず。
サスの全長、取り付け位置は変わらずにバネのセット長だけが変わる仕掛けになっていて、バネのイニシャル・プリロードが変わります。と当たり前ですかね・・・

リヤサスは、乗車1Gの沈み込み長さが全ストローク長さの1/3程度になるよう調整してあるのが標準ですが、二人乗りすると乗車1Gの沈み込み長さが大幅に増えます。
車体が軽くてバネレートも低いので、一人増えるだけで簡単に底付きするほど影響が出るのです。そのためプリロードで車体姿勢を補正します。二人乗りが出来る車体だとリヤサスのプリロード調整機構が備わっているのが一般的ですね。

こういった手法は四輪とは違うでしょうね。バネが遊ぶなんて有りませんし、バンプラバーには当てないで使う物だと思ってます。
車高が低いほど格好良いと思っている人は極特殊な方々なので、車高調という文化もないですね。

No.24504 RE:祝 バイク購入 ほりこし MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 05/26(木) 10:39
PA3000って、電波到達距離1km以上!を謳うヤツですかね。
ご提供頂ければ送信パワー測定等も含めて記事にさせて頂きます。

No.24506 RE:祝 バイク購入 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/26(木) 19:41
今日のトピ

>原付などはクランク周りもカム周りもベアリングだったような気がする。組み立てコストというか精度確保がベアリングの方が楽なのかも。

ですが、手元のサービスマニュアルを見ると

1)クランクケース縦割り(少排気量左右に分かれる)はベアリングの打ち込み
2)クランクケース横割り(大排気量上下に分かれる)はメタル

みたいですね。縦割りはベアリングなんでクリアランス管理がいらないこと、
フリクションが小さく馬力損失が小さいことがあるのではないでしょうか。
また油圧管理もアバウトで良いこともあるでしょう。

一方横割りはマニュアルにはプラスティゲージをはさんでクリアランスを
はかり、クラスごとにクランクとくみあわせているみたいです。

いつも思うのですが、バイクの細いクランクにオイル穴が掘ってあることには
感心します。

FUSHIKIZ

No.24513 RE:祝 バイク購入 バルス MAIL [m:Windows/XP:IE/8.0] 05/26(木) 22:23
 プロのでなく、アマチュアの窃盗ですが、子供がバイクでも自転車でも他人の物を平気で持って行ってしまえるのは、盗んだバイクで走り出す♪のがカッコイイからだろうかと考えてました。

 暴走族・不良・ヤンキー・ヤクザetcetcなんかをネタにしたマンガ・小説・ドラマ・映画・音楽は、表向きは嫌われているはずの存在を扱っているはずなのに何故か滅びません。
 むしろ、カッコイイ部分だけをピックアップして賛美しているような。
 こうしたのを毎度のように見聞きしていたら、悪いはずのことをするのにも罪悪感を感じなくなるのではないかと。

 某都知事も、エロマンガなんかに対してキーキー言っている暇があったら、もっと考えるべき物があるのでは?とさえ考えます。
 あちらはマニアくらいしか読まないのに対し、こちらはテレビでも放送していたりするから子供でも容易に観られるため、影響度は段違いでしょう。

No.24515 RE:祝 バイク購入 よっぱらい [iPhoneOS/4_3_3 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8J2 Safari/6533.18.5:Safari/6533.18.5] 05/26(木) 23:08
機械工学の授業では、たしか滑り軸受けと転がり軸受けの使い分けの基準は荷重と回転数と潤滑だったと記憶してます。
特に衝撃荷重があるような場合は、転がり軸受けの場合外輪の内側に鱗状の傷が発生し寿命が極端に短くなります。
両者とも潤滑さえきちんとしていれば、動摩擦係数はさほど問題にならないのですが起動時のトルクは滑り軸受けの場合はかなり高くなります。つまりストップアンドゴーが多いところには向きません。最近は、ドライメタルなんかが多くなってきたので一概には言えませんが、滑り軸受けは潤滑の管理がシビアと言われてました。

そのあたりが非常用発電機で滑り軸受けが避けられている理由だとおもいます。

p5011-ipbfp205takakise.saga.ocn.ne.jp

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24440 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.60] 05/20(金) 13:06 返信

あーあ。言っちゃったよ。こちら

>与謝野馨経済財政担当相は(略)「神様の仕業としか説明できない」と述べた。

つまりは、原発の安全は神頼みなわけですね。人間ごときが運転してはいけない、
バベルの塔だったという事ですね。

No.24441 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 佐藤 [u:Windows/7:FireFox/3.6.17] 05/20(金) 18:12
まだまだどんどん出てきますね。

福島原発:津波が来る前に放射能漏れの可能性
こちら
>このデータによると、3月11日午後3時29分に1号機から
>約1.5キロ離れたモニタリング・ポストで高いレベルの
>放射線量を知らせる警報が鳴った。
>大津波が福島第一原発を襲ったのはその数分後・・・


今後は地震発生から津波到達までの詳細なデータが、小出し小出しで発表されていくのでしょうけど、ちょっとやそっとじゃ驚かなくなりました(^^;
慣れって怖いですね・・

z183.124-44-202.ppp.wakwak.ne.jp


No.24442 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/20(金) 21:05
> それでのnobodyさんは”まだ、今は対処できるだけかなりマシなのです。
> ”と思っておられるとしたら、過去のnobodyさんとは別人のように思えます。

nobodyさんの想いはわかりませんけど、まあ完全なアンコントロール状態よりましなのは確かでしょう。
それでも十分危機的だというのも事実ですけどね…

私はまあ、前にも書いた通り今後の見通しについてはFUSHIKIZさんほど悲観はしていませんけどね。
放射線の人体への影響も、言うほど深刻なわけでもないと思ってますし。

それでもまあ、子供とかはもっと早期かつ広範囲に避難させるべきだったという意見には同意しますけど。
前にこちらでどなたかがおっしゃっていたことだったかもしれませんが、小さい子供(のいる家庭)はヨウ素剤配布の上で早期に強制避難、若い人は非難を推奨、40代以上は自主避難みたいな対応を採れれば良かったんでしょうけどね。

ちょっとどっちつかずに読めるかもしれませんが、
原発の設計含めて今までの東電や政府の対応→×
今後の見通し→△
くらいで考えているということです。

あと、主たる責任が東電や政府にあるというのはそれでいいと思いますが、他の国民はみんな被害者だとかいうのもちょっと違う気がします。
国民全員が賛成していたわけではないとはいえ、一応曲がりなりにも国策として原子力を推進してきたわけですから、その責任を国民全員がある程度被るのは仕方のないことかとは思っています。

ですから、たとえば福島の避難民の方々への支援とか、原発の後処理への税金投入とかについては、特に反対はしません。
もちろん、それにかこつけて無駄な箱モノとかに化けるのは勘弁ですけどね…

No.24443 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/20(金) 22:24

>他の国民はみんな被害者だとかいうのもちょっと違う気がします。

おっしゃる通りです。

しかし、使用済燃料棒ですら、何年も冷やさないと危険な事、知っていた人はどの程度
いますでしょうか? スクラムできれば安全だと思っていた人、ECCSはスクラムに失敗した
時のバックアップだと思っていた人、多いと思います。釣具屋もその一人です。

そんな基本的なことも知らずに、安全だと思い込まされていた。原子力に携わる人達が、
こんなに莫迦だなんて思っていなかった。優秀だから、高い給料を貰っているのだろうと
思っていた。騙されていた。

この、行き場のない怒り、どこにぶつければいいのでしょう? 自分の不勉強を呪う?
そんな政府を選んでしまった事を呪う? それとも、日本に生まれてしまった事を呪う?

どうにも、気持ちの整理がつきません。

>その責任を国民全員がある程度被るのは仕方ない

エネルギーコストの上昇については責任を被る覚悟はありますが、人を騙すことによって
利益を得ていた詐欺師の片棒を担ぐ勇気はありません。

No.24445 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/20(金) 22:26
>原子力を推進してきたわけですから、その責任を国民全員がある程度被る
>のは仕方のないことかとは思っています。

京都からです。

飛行機にのると、救命胴衣のつけかた毎回やっていますよね。まあ
ああやってあぶないことあるのよ、覚悟して、と言われればそうかと
おもいますね。

しかし原発は事故がありえないという前提で何の情報も準備もして
いない、としたら、です。

幸い日本でもCAが救命胴衣ドリルやってくれますが、B-51さんが
あれをやらない航空会社で、また救命胴衣も”落ちないから”と
ない飛行機にのったら不安になるでしょうね。それは危険を知って
いるから不安もあるのですが、そうやってリスクを会社とパッセンジャー
の両方が担保しているわけです。

かねがね思っているのですが、浜岡原発を止めるのであれば、新幹線
にもそろそろシートpベルトを付ける時期ではないかと思っています。
おそらくJRは考えてもいないでしょうが、そういう時代かも。

ところで、東電にゴーイングコンサーン付きました。

こちら

40ページで、本日15時30分発表です。なぜか今日東電あがって
いますが、よくわからん会社です。金融機関によっては
これた付いた瞬間に債権を引き当てなり処分しなければいけない
ところもあります。またファンドからはずすことが決まっているもの
もあります。

おそらく監査機関の最後のがんばりでしょうか。日本の格付けは
まだAの範囲ですが、外国はBの領域ですね。

りそながどんな格付けだったか覚えていませんが、どうやら政府の
スキームとは別に東電は投資不適格、CDSは破綻相当と金融の世界では
勝手に退場したことになる可能性大です。唯一の方法は、東電から
追い出される前に自ら非上場になって詳細な決算を隠すことでしょうか。

FUSHIKIZ

No.24446 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) あびる MAIL [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/20(金) 22:37
>>国民全員が賛成していたわけではないとはいえ、一応曲がりなりにも国策として原子力を推進してきたわけですから、その責任を国民全員がある程度被るのは仕方のないことかとは思っています。

今まで原子力村と政治家と誘致した地元の利権のために高い電気料金を払わされ、その上事故が起きたからといって今度は税金か電気料金か値上げされるのは理解できません。「その責任は国民全員にある」なんて聞こえはいいですけど、その前に今まで利益を得てきた人たちの身ぐるみをはいでからならわかります。一般国民はそんなお人よしではありませんよ。

No.24447 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) Pooh3 MAIL [u:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/20(金) 22:51
>今まで原子力村と政治家と誘致した地元の利権のために高い電気料金を払わされ、その上事故が起きたからといって今度は税金か電気料金か値上げされるのは理解できません。「その責任は国民全員にある」なんて聞こえはいいですけど、その前に今まで利益を得てきた人たちの身ぐるみをはいでからならわかります。一般国民はそんなお人よしではありませんよ。

そのとおりだと思います。いままで原子力村の住人はどのくらいの税金をポケットに
入れてきたのでしょうか?数十億?いや数兆?その分の利益を吐き出してもらわないと、こちとらは腹の虫が収まらないですね。

だいたい原子力発電所でやっている訓練って時々ニュースでやってますが学芸会レベルにも達していない。言っちゃあ悪いですがアメリカ海軍の原子力潜水艦での訓練なんかに比べると大人と3歳児ほどの差があると思います。そのくらい真剣にやらないのであれば原子力のような技術を使っちゃあいけないのではないでしょうか。


No.24448 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) taka_m MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/20(金) 23:11
ふざけるなと思ってるのは確かです。
ただ、原発利権は政産官学ですよね。人を騙して利権を得ていた奴らって多くはこれらの方々かな。

自民党を筆頭に旧社会党と共産党以外の政治屋、原発の立地道県の自治体とその住民、経産省の官僚、文科省と東大を筆頭に原子力工学科を持つ大学とその職員。
事故当事者の東電、それ以外に原発を持たない沖縄電力以外の全ての電力会社と全てのその関連企業の社員たち。重電メーカを筆頭に受配電設備、工事、施行関係の関連企業群とその社員たち。工事や設備の材料メーカと社員たち・・・
どこまで広がるのだろうか??? 

取り敢えず、ここから身ぐるみを剥いでからと言うことでしょうね。
総資産から見て税金投入は不要でしょうが、電力の供給はどうなるか判りません。
どうしましょうか? 

No.24449 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/20(金) 23:13

>人を騙すことによって利益を得ていた詐欺師の片棒を担ぐ勇気はありません。

とは言ったものの、行き過ぎた犯人探しは慎むべき、とも思います。誰かを犯人に
仕立て上げたら、容疑から逃れた取り巻きは、きっと元の鞘に戻ってしまうでしょう。
犯人探しをするのは、建設的ではないし、それによって何か得するものでもない。

今回の事後をきっかけに、皆が原子力(の危険性)について詳しくなれたのは、
プラスと考えるべきでしょうし、今後のエネルギーを考えるよい機会にもなりました。

しかし、気持ちのやり場がないんですよね。本当に、気持ちの整理がつきません。

No.24450 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) jerrybird MAIL [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/20(金) 23:48
>私はまあ、前にも書いた通り今後の見通しについてはFUSHIKIZさんほど悲観はしていませんけどね。
充分に悲観的な FUSHIKIZ予想が悪い方向に外れてきた3月の状況からして、
とても楽観的にはなれません。

特に1〜3号炉は、格納容器の直下にコアキャッチャー設置とか
本気で考えた方がいいのでは?とか思ってます。

>放射線の人体への影響も、言うほど深刻なわけでもないと思ってますし。
放射線の感受性は個人差がとても大きく、そのメカニズムは謎らしいです。
今後の調査で、その仕組みの端緒でも明らかになって欲しいものです。
抗酸化物質サプリの服用群との有為差とか出てくるかな???

No.24451 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/21(土) 00:06
とりあえず、原子力を推進してきた政治家や電力会社幹部などと、一国民が同じだけの責任があるとは言ってませんよ。

それに、ある種国民をだましてきたという釣具屋さんのご指摘や、救命胴衣のない飛行機に例えられておられるFUSHIKIZさんのご指摘もごもっともで、国民の責任が限定的だろうということは理解できます。

当然、「より責任の重い者」がまずはきちんと責任を取って、それでも足りない分は…って話ですね。

たとえば、仕事を部下に任せていて、部下が自分への報告をごまかして裏で適当なことをやっていたために、客先に大きな損害を与えたとします。
その場合に、「部下が勝手にやったことで私はしりませんよ」って言うのか「部下がやったこととはいえ、上司である私にも責任があります」っていうのかの違いみたいなもんでしょうかね。

このような状況なら、部下に大目玉をくらわせる、場合によっては処分をするということはもちろん必要ですが、自分も客先に行って土下座をするくらいのことは仕方ないだろうと思うのですよね。

誰がってことではないのですが、なんとなく「部下が勝手にやったことで俺には関係ない」っていう方向性がにじみ出ている人が結構多いような感じがしてしまうのですよ…

No.24452 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/21(土) 00:24
>充分に悲観的な FUSHIKIZ予想が悪い方向に外れてきた3月の状況からして、
>とても楽観的にはなれません。

今回の二号炉の建屋地下からのすかし屁があれほどの汚染になるかとは
おもっていませんでした。それと3号炉と4号炉のスペントプールに水が
あったのはびっくりした。ヨウ素防護はタイミング的に合っていたと思い
ますが、業界に邪魔されるとはおもわなかった。ところでガーグル飲んだ
被害はききませんが。。

なんで東電が3号4号のプールに水があると知っていたかと言うと、4号炉
の爆発は3号炉からの水素だと想定していたらしいことです。それぞれの
プールからではなく三号炉の格納容器からで欠陥設計で4号炉にぬけた
ことを。。。

もうひとつやっかいなのは、漏れが地下からということですね。チェルノは
ちょうど上に吹き上げて鉢が開いたみたいになっていた。もちろん象の足は
地下にのびていたが、コンクリでとまっていた。で蓋をした。まだ
少しももれているが地下からは漏れていない。

日本ではあいかわらず水を入れざるを得ないことが当分続くが炉心が壊れて
出て繰る汚染水は刻一刻増えているのに、それが表にあらわれて
いないのが不気味。あるとき堰をきったように流れてくるのではないか。
雨?あるいは余震?でどっとでてくるのでは無いか??

問題は福島の地下がどうなっているのか?もし各炉が不等沈下
していて地下がスカスカになっていてそこに漏れているとしたら、ですね。
単に石棺だけでなく地下も閉鎖しなければいけない。

とすると、通常はS断面の鋼矢板を打ち込むか振動で挿入するのでしょうが
その振動で建屋が倒れかねないところがむつかしい。当然杭もうつわけには
いかない。とすれば、トレンチを深く掘ってセメントで地下に塀を作る?に
しても、土止めの鋼矢板は必要。

とすると、例の水ガラスや土壌強化剤で化学的に塀をつくるしかない。それで
たとえば陸から炉を凹型に囲むにしても、海に面しているところはどうするか。
岸壁にしても地下水面から岸壁の地下にそのうちでてくるのではないか。そも
そも地下が地震でどうなっているかわからないからですね。

個人的な期待としては、日本の軟弱地面に建物をたててきたゼネコンの総力
で地下で炉を隔離して欲しいとおもいます。

もうひとつ、なぜフランスに大量の汚染水を処理する装置があって、日本には
ないのか?高度汚染水を煮詰めて量を減らす方法はあるようですが沈殿させて
カラムで除去するという技術がなかったのが不思議。というのは、日本は
中空膜で世界最高の海水淡水化技術があるからです。なんかフランスから
汚染水処理の代金として20兆円とかテレビでいっていました。話3割と
しても数兆円はもってかれる。フランスにあってわが国に無い技術がある
というのが実にくやしいですね。

できれば、テクノロジーの事故はテクノロジーで日本の技術のすばらしさで
解決していただきたいものですね。フランスと米国がうなるほどの軟弱地盤
技術を見せて欲しい。

FUSHIKIZ

No.24453 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/21(土) 00:42

>できれば、テクノロジーの事故はテクノロジーで日本の技術のすばらしさで
>解決していただきたいものですね。

原爆を落とされ戦争に負けた日本ですが、実は、戦時中、日本も核兵器を開発していた
のですね。それを止めさせたのは、他ならぬ裕仁天皇。「人類滅亡の原因が我ら大和民族で
あってはならない」。(こちら)

終戦の詔勅(こちら)を読んでも、原子爆弾を恨みこそすれ、「米英支蘇四國」を恨む
ものではなく、それどころか「人類ノ文明ヲモ破却スヘシ」事を憂いています。

日本は、原爆と原発、二重の被曝国となりました。しかし、不幸中の幸とうべきか、
再生可能エネルギーへの転換コストについて、国民の理解は深まりました。

裕仁天皇がまだ生きていたら、現状にどのようなコメントを残していたでしょうか?
きっと、「文明再生の原動力は我ら大和民族がもたらさねばならない」と言っていたと
思います。

>堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス

東電を残すのであれば、せめて、再生可能エネルギーへの転換に係わるコストを
最小限に抑えるべく、血の滲むような努力をしてほしい。それが、東電が果たすべき
最低限の社会的役割であって、東電へ最後の期待です。

No.24456 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 証アナ [k:Windows/7:IE/8.0] 05/21(土) 08:01
>40ページで、本日15時30分発表です。なぜか今日東電あがって
いますが、よくわからん会社です。金融機関によっては
これた付いた瞬間に債権を引き当てなり処分しなければいけない
ところもあります。またファンドからはずすことが決まっているもの
もあります。

株価は、金利の減免観測などがあったからではないでしょうか。

ところで
こちら
の31Pには社債の満期スケジュールがありますが
相当タイトであることが分かります
今年が5489億円、来期が7479億円となっており、
年間のFCFが3600億円で、賠償と投資と償還を賄うのは
かなり厳しいように思えます。

個人的にはやはりなんらかのウルトラCが必要に思えます
今、検討されている仕組みで短期的な賠償を抑えることができても
社債償還、借入返済だけでもかなり厳しい。
しかも、投資も継続しないと電力不安が残るわけで
電気料金の大幅値上げか、政府の救済が必要になりそうに思いますね

em114-51-12-212.pool.e-mobile.ne.jp


No.24457 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) バイアス MAIL [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/21(土) 08:06
浜岡原発の復水器損傷ですが、中部電力から次のように公表されています。
こちら
復水器内の約21000本のチタン製の細管の肉厚はわずか0.5mmとのこと。
高濃度の放射性物質を含む復水と海水を仕切るのが0.5mmというのも不安ですが、その管の両端は管板に拡管して固定されています。PWRの場合には溶接されることが多いようですが、↓の少し大きめの写真で見ると、右端ですっぽり脱落しているように思えます。
こちら
この拡管の隙間から侵入する海水に対し脱塩装置が付いているのだとわかります。(事故で無くても圧力条件次第では海水側へ漏えいしますね)
↓女川の例
こちら
↓志賀の例
こちら

今回の事故の原因は、再循環配管のエンドキャップが原子炉の起動・停止時に運転する電動駆動給水ポンプ(命名の意味が不明)の起動によって脱落し細管に損傷を与えたように報じられています。しかし、エンドキャップも配管も引きちぎられた様子がなく、工事の際に仮止め溶接のまま本溶接をすることなく忘れ去られたためと思われます。
細管の破損の状況とその周囲の変色は、再循環水により継続(断続)的に洗われたことによる外面からのエロージョンに見えます。

No.24460 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) バイアス MAIL [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/21(土) 09:27
自己レスです
>PWRの場合には溶接されることが多いようですが
訂正:BWRの場合には溶接されることが多いようですが

>電動駆動給水ポンプ(命名の意味が不明
命名は、通常運転時のタービンによる駆動との違い

No.24461 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 田中 成治 MAIL [Windows/Vista:IE/7.0] 05/21(土) 11:34
皆様、少し古いですが 『原発』革命 古川 和男(文春新書平成13年8月20日第一刷発行)をお読みでしょうか?ぜひ目を通して頂きたいと思います。
 個人的には原子力方面にまともなエンジニアがいないのは、40年前に大学受験をするとき、医学部以外では”建築・土木”学部の合格ラインが偏差値64位のとき、東工大でも原子力の偏差値は52でした。原爆開発が出来ない学部に魅力が無い!と思って私は医療系に進みました。現在58歳の老人のたわごとですが・・・。

No.24462 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 田中 成治 MAIL [Windows/Vista:IE/7.0] 05/21(土) 12:06
自己レスです。お勧めした本の帯には『京都議定書への最終回答、超安全な原発は造れる!』とあります。

No.24464 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/21(土) 19:19
証アナさん
>個人的にはやはりなんらかのウルトラCが必要に思えます
>今、検討されている仕組みで短期的な賠償を抑えることができても
>社債償還、借入返済だけでもかなり厳しい。

思うに東証は政治的に”管ポの宿”に行くことを抑えると
思われますが(これだけでも国民に対する背任ですが)、
政府保証があってもムーディーズやS&Pが投資適格のまま
にしてくれる保障は無い。

というか、世界最大規模の原子炉爆発を起こして大気と太平洋に
大量の放射性物質を撒いた会社がいかに政府保証があっても
モラル的に投資適格であるはずがない。金の問題ではなく、
地球環境に対する犯罪を犯した会社は投資適格で無い、また
債券を買うことはモラルハザードであるという考え方もある
かと思います。

つまり、金融事犯に該当せずとも、世界が目撃した明々白々の
環境犯罪であるということですね。

結局、債券の償却も借り換えもメガバンクと税金でやるしかないです。

ただしJALの時は、メガバンクはついに新規の追加融資はしません
でした、ただ借り換えには応じたのですが。今回もメガバンクが
先の見えない借り換えに応じるか?

というのは、損害賠償、廃炉費用と期間、今後の商売が黒字になる
という保障がない。原発を火力にした場合利潤がでるかどうか
わからない。というのは、電力会社は利益を上げるために無駄な
設備投資を続けるという、国土開発のような会社だからです。

また今回供給力が減った分は多くは他社のガス火力、風力、太陽光
などにいってしまって帰ってこない。それどころか、それらの不安定
差や夜間を補うだけの、もっとも儲からない部分だけ引き受けること
になるからです。

というわけで、おそらく損害賠償するうちに2、3年以内で行き詰る
でしょう。

今日新幹線で京都から博多まで屋根の上にどのくらい太陽光や太陽熱
温水器があるかみていましたが、関西は本当に少ないですね。どちらも
1%以下でしょうか。

それが山口県になると、農家の大半には太陽熱がのっていて、太陽光も
ちらほら見えてきます。山口と福岡は同じ位でしょうか。ちなみに
九州だと廃村でないかぎりほぼ営業している農家の90%は太陽熱が
乗っています。

つまり太陽光太陽熱とも設置する余地が限りなくある、ということです。
しかし関西電力管内の太陽熱太陽光の少なさは衝撃的だった。おそらく
関西電力が太陽熱をじゃまし、太陽光には三味線ひきながらオール電化
売っていたんでしょうね。それは、まさにこういう事態を恐れていた
電力会社の最悪の危惧のように世の中は進むということなんでしょう。

いままでは電力会社が再生可能エネルギーを必死に邪魔していた。それは
電力業界だけでなく多くの寄生虫業界もです。今回原発事故の時に
NHK民放すべてが沈黙してクラス7の汚染であることを黙っていた、
あるいは騙したことをみると、電力業界のメディア支配力は相当な
ものです。しかし各電力会社は急に金欠になりました。事故を起こして
いなくとも起債や債券販売が不可になるかもしれない。とすれば、
メディアは金欠の電力会社の支配力は消えてることもある。

まあ東電はどうなるスキームにしても破綻するように思う。結局
税金と電力料金値上げでカバーすることになる。そして、損害賠償
は、いろいろ難癖やかけない書類を乱発して、値切られ、被災者の
多くは故郷をおわれてしまうのではないでしょうか。

FUSHIKIZ

No.24465 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/21(土) 22:07
3/26に、No.23101で書いたことが概ね当たっています。その中で、

>東電は清算するしかないんじゃないでしょうか。

って書きましたが、その後に出てきた色々な「スキーム」なるものを見て、さらに
この思いを強くしました。

>個人的にはやはりなんらかのウルトラCが必要に思えます
>今、検討されている仕組みで短期的な賠償を抑えることができても
>社債償還、借入返済だけでもかなり厳しい。

もうこれは事故直後にtepcoの有価証券報告書を見た、まっとうなアナリストは全員そう
思ったんじゃないでしょうか。賠償を切り離したとしても資産の毀損、格付け低下による
資金調達コストの増加だけでたちまち行き詰まってしまう。

仮に海江田が言うように神様かなんかの仕業で「異常に巨大な天災地変又は社会的動乱
によつて生じたもの」だったとしても、現に垂れ流している放射能をなんとかするところ
まで免責されるとはどこにも書いてありません。この費用でも兆単位のカネが飛ぶ。

おそらく、今議論されているような方向だと、今年中に東電は手元資金が無くなって
事業継続が困難になると思われます。政府保証を付けて融資をつぎ込むなら、早急に
法律改正をするべきでしょう。でも、東電は「特別の株式会社」にならざるを得ない。

で、何がおかしいのかというと、「東電の上場維持」をしようとして、手足をしばって
しまっているところですね。これをあきらめて、大量に国が資本注入すれば、変なスキ
ームを考えるよりも簡単に問題が解決します。
また、一般的な企業会計の考え方で現在の東電を見ると債務超過であることは明らか
なので、会社を清算するのが自然なスキームのはずです。

No.24466 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/22(日) 00:01
> もうひとつ、なぜフランスに大量の汚染水を処理する装置があって、日本には
> ないのか?

ロシアの「すずらん」は日本からの援助で建造されたわけですから、技術があるのは確実なのに、これまた日本には不要だという根拠のない自身から保持していなかったってことでしょうね。
自衛隊は核攻撃にも備える必要があるわけですから、こういった船を備えていてもよさそうなもんですけどね…
まあ、核兵器の時は大して役立たないでしょうが、原子力施設がテロや敵国からの攻撃で被害を受ける可能性は常にあったわけですからね。

こういうところひとつをとってみても、いざという時の備えがザル過ぎたのは確かでしょう。

ただ、そうなってしまった原因の一つには、国民の放射能アレルギーもあったのだと思います。
前にも書いた気がしますが、放射線のリスクについてまともに議論しようとしても、ゼロリスク以外は認めないという風潮からそういう議論自体を封殺してしまったという面があるのは確かでしょう。
フランスなどがいろんな非常用設備を備えていたり、周辺住民の理解が得られているのとはその辺が大きく違うんではないかと。

さらに、その背景には、戦争をタブー視する側面もあったんじゃないでしょうかね。
おそらく、国が原発推進に傾いたのは、有事の際のシーレーンの混乱で石油の輸入がストップした場合に最低限の電力供給を維持するためってのもあったのだと思います。

原発のリスクと、そういったリスクがあっても推進すべき理由としては、どうしても国際紛争のただなかに立たされる可能性を議論しないとならない。
そして、それを議論しようと思えば、憲法改正議論と同じく、マスコミを含めた左派の過剰反応が待っていると。

もちろん、だからしょうがなかったと言いたいわけではなく、日本はいい加減過剰反応や根拠のない自信で議論を封殺するのではなく、きちんとリスク評価をすべきだということですね。
日本にだって紛争リスクは常にあるわけで、その延長としてエネルギー政策もきちんと考える必要もあるでしょう。

すべてにおいて、問題を先送りして、建前で突き進んでしまう悪い癖が、日本社会には蔓延しているように思えてなりません。

No.24467 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/22(日) 09:10
>すべてにおいて、問題を先送りして、建前で突き進んでしまう悪い癖が、
>日本社会には蔓延しているように思えてなりません。

3/13に、No.22523で以下のように書きました。

>今回の地震は、日本に蔓延していた建前の欺瞞をあぶりだすことになると思います。

問題の先送りというか、いかにうまく問題を「解釈」するか、あるいは「評価」するか
といった点があったように思います。いわゆる文官エリートは、自分たちに都合の良い
解釈をして、一定の方向の結論を導き出す。長銀の不良債権問題や、カネボウの循環
取引、耐震強度偽装問題・樹脂複合サッシの耐火問題などの国交省住宅局の杜撰な処理、
年金記録問題が発覚した後でもいかにその時を乗り切るかだけに注力していた社保庁。
理系エリートも、都合の良い「評価」をして、津波高さや耐震強度や放射線量を、
あたかも客観的事実であるかのように査定する。

元つくば大学教授の下山氏は、「評価」という言葉の持つおかしさについて
こちら
>「推定」や「仮定」では、何となく主観的に聞こえ、客観性に乏しく見え、信憑性を
> 疑われそうだ、だから、信憑性がありそうに聞こえる別の言葉で置き換えて言おう、

と指摘しています。なんらかの、一定の理屈が通じるように取り繕ってあれば本質は
どうでも良い、と。でも自然現象はそんな人間の勝手な解釈とは関係なく発生しますし、
官僚や企業経営陣がまとめた都合の良い想定とは別に国際社会は活動していく。

この傾向はバブル後に深刻に酷くなったと思います。80年代は原発についても様々な
言論がありましたし、東京一極集中についても東北熊襲発言があったのが1988年。
80年代はまだ企業には学閥だけでなく様々な経歴の人がいましたし、当時の新聞を
読み返すと今と違って読み応えのある記事がいっぱい。

3.11は日本社会のあり方を大きく転換するかもしれません。

No.24468 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 証アナ [k:Windows/7:IE/8.0] 05/22(日) 18:15
>大量の放射性物質を撒いた会社がいかに政府保証があっても
モラル的に投資適格であるはずがない。金の問題ではなく、
地球環境に対する犯罪を犯した会社は投資適格で無い、また
債券を買うことはモラルハザードであるという考え方もある
かと思います。

すでに格付けはジャンク債直前まで落ちてますね。
事故前まではディフェンシブで国に次ぐクラスだったことを
思えば、180度状況は変わっています。
短期間にここまで落ちるとなると新規投資は困難で、
債券の発行はまずできないでしょう。

となると買い入れですが、これも厳しい。直接金融で
まかなっていた部分をすべて間接金融に振り向けることは
できないでしょう。

そもそも、株主も、債権者、従業員も、役員も保護しながら
賠償、営業活動、投資を行うのは無理があると言わざるを得ません。

既存の利害関係者代表の経営者ではトップダウンができないのです。
今回も役員の報酬は半減で済まそうとしたり、顧問も全廃できていません。
JALも破たん前はそうでした。稲盛さんが入って初めて体質強化に
着手できたわけでこのあたりを政府は良く考える必要があるでしょう。

em1-114-44-75.pool.e-mobile.ne.jp


No.24469 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 証アナ [k:Windows/7:IE/8.0] 05/22(日) 18:20
>もうこれは事故直後にtepcoの有価証券報告書を見た、まっとうなアナリストは全員
そう思ったんじゃないでしょうか。賠償を切り離したとしても資産の毀損、格付け低下による資金調達コストの増加だけでたちまち行き詰まってしまう。

 アナリストも結局はサラリーマンなので筆が曲がるケースもあろうと思います。
私も、すでに10年以上のキャリアがありますが、変な圧力が掛かったことは一度や
二度ではありませんでした。一度筆を曲げてしまうと最後までまげてしまうことに
なるので、極力回避しようとしましたし、幸いにもできたと思っています。

 発行体も、株だけでなく債券のお付き合いを通じていろいろあるんですよね。
私は中小で大企業と接点がないので自由にできるのですが某社には相当嫌われた
らしく、ここ二年ほど質疑応答で当ててもらえない状況です。

 最初、東電でもマスコミ関係者を接待していた話がありました。大企業ほど
隠蔽体質になり、ありとあらゆる手段を使って手心を期待するようです。

em1-114-44-75.pool.e-mobile.ne.jp


No.24488 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.68] 05/24(火) 13:32

思うに、やっていることの順番が、ことごとくマダラメ、もといデタラメなんですよ。

このような事故の場合、もちろん、人命の救助と事故の収束は最優先ですが、それと
並行して、事故の調査を進めるのも常識の範囲内です。

・どうすれば、事故を防げていたか
・その時とるべき最善の行動は何だったか
・実際にはどのような行動をとっていたか
・最善な行動がとれなかった理由は何か
・何が判断を誤らせる原因になったか
・判断を誤るに当たって、過失はあったか
・過失があったとしたら、どの程度の過失か

ここまで調べて、初めて過失割合が決まって、救済するか解散するか決まるわけです。
事故調は、誰が何時何分にどのような行動をとったか調べる、地道で面倒な作業です。
それを全てすっ飛ばして、「救済スキーム」だけが決まってしまった。納得できる
わけがありません。

それどころか、政府が3/11の証拠保全を命じたのは、事故から2ヶ月後でしたっけ?
その間、どんな改竄が行われたかもわかりません。当事者の記憶なんて、時々刻々と
薄れていくものなのですから、事故調は時間との勝負です。

本来ならば、今回の事故を機に、「より安全な原発」を考えるヒントが得られたかも
しれません。なのに、政府は完全にそのタイミングを逸してしまいました。対応の
マズさだけ見ても、原発はもう終わりでしょう。

それから、事故調査は、将来起きうるであろう同様の事故を未然に防ぐのが第一の
目的であって、次に過失の調査(目的は被害者の救済)で、「犯人探し」は最後、
場合によってはしません。

なのに、政府は「犯人探し」から始めてしまった。それも、言った、言わないの
泥仕合。子供の喧嘩。対応のマズさだけ見ても、政府はもう終わりでしょう。

たった今、事故調査委員会設置のニュースが入ってきました(こちら)。遅すぎ。

No.24494 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) jpn156 [p:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 05/25(水) 05:24
今さら、認めないで欲しいですね。
こちら

壮大は人体実験です。

e0109-114-22-29-125.uqwimax.jp


No.24496 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/25(水) 12:34
だんだん見えてきましたね。

こちら

津波が来る前に放射能漏れの可能性− このデータによると、3月11日午後3時29分に1号機から約1.5キロ離れたモニタリング・ポストで高いレベルの放射線量を知らせる警報が鳴った

こちら

3号機の冷却配管、地震で破損か 津波前に 高圧注水系の作動時には、それまで75気圧ほどだった原子炉圧力容器内の圧力が、6時間程度で10気圧程度まで下がった。通常なら、ここまで急速な圧力低下は考えにくいため、東電は水蒸気を送る配管のどこかに損傷があり圧力が下がったと仮定して解析。結果は圧力変化が実際の測定値とほぼ一致し、配管からの水蒸気漏れが起きた可能性が出てきたという。

津波はともかく震度6強の地震は想定にあったわけで、津波前に地震で配管が
壊れていたことは確実となりました。

また以前から問題になっていた、なぜECCSのメイン系(炉内高圧低圧シャワー)が
動いたかどうかは、1−3号とも動いていないようです。サブの遮断冷却系が
2、3号にあって電池切れで弁が閉じるまでうごいていた。1号は小さな非常用復水機が動いて
いたが(電気不要)、容量が小さく無効だったようです。

壮大は人体実験です。

それと保障をけちっている。避難民が増えると安定ヨウ素剤と補償金がたらない
というのが理由とは。。。。放影研や放医研は治療はしないがデータはとる。
そのためにはヨウ素や避難があるとデータが不完全になるというスタンスじゃ
ないでしょうか。

FUSHIKIZ

No.24498 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) jpn156 [p:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 05/25(水) 21:02
今日は仕事で、
稲毛の放医研の前をバスで通ったですよ。

つば飛ばそうかと思いました。
汚い?
放射能よりましでしょ?

e0109-114-22-42-194.uqwimax.jp


No.24500 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/25(水) 22:53
>ここまで調べて、初めて過失割合が決まって、救済するか解散するか決まるわけです。
事故調は、誰が何時何分にどのような行動をとったか調べる、地道で面倒な作業です。
それを全てすっ飛ばして、「救済スキーム」だけが決まってしまった。納得できる
わけがありません

結局のところ全て金だと考えざるを得ませんね

電力会社や官僚は既得権益を守るために被爆限度を上げるようなまねを平気で
しています。

その一方で、保障をケチることもやっているわけで、個人的にはひどいといわざるを
得ません。

このスキームも確かに理論上は可能ですがその結末は電気料金の値上げか増税です
たくさんの天下り官僚などに落ちたお金はそのままというのは
本当にひどい話だと思います。

後年必ず問題になると思います

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24503 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) jpn156 [p:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 05/26(木) 05:14
WSPEEDI情報の一部がようやく公開された
と有ります。
こちら

たれこみ? と有りますが。

e0109-114-22-20-123.uqwimax.jp


No.24505 RE:RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(3) 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.68] 05/26(木) 17:24

>結局のところ全て金だと考えざるを得ませんね

お金の事って、どうもよく分かりません・・・ただの勉強不足ですが。

こちらを読むと、原子力発電設備の固定資産が6678億から7341億に資産価値が
増えているように見えるのですが、原子炉なんて最早ただのゴミ。素人考えでは、
固定資産を除却して特別損失に入れるものと思うのですが、なぜにこうなるの?
どうしてこれで、粉飾決済にならないのか、不思議です。

あるいは、壊れる前の(前年度の)資産を、東京電力が持つ原子炉17機で割ると、
1機当たり400億弱になります。そう考えると、今度は安すぎる気がします。
どうしてこれで、資産価値の過少申告にならないのか、不思議です。
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24349 いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) バイアス MAIL [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/15(日) 23:01 返信
レオナルドクマーさん:
>日経メカニカルなんて提灯雑誌以前から言われてるんじゃないですかね?

当然、知りうる立場の人はそれ以前から知っていたと思いますが、
原発の商業運転開始は、福島第一で1971年、敦賀、美浜が1970年ころに対し
日経メカニカルの創刊は1979年で、日本の原発の建設ラッシュ中の記事のだったと記憶しています。

No.24351 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/15(日) 23:30
以前にも書きましたが、1980年頃にはもう原発について、運用した結果の懐疑論が相当
出てきてました。運用してみると、燃料棒は折れるし応力腐食割れであちこち漏水する。
美浜などは蒸気発生器のピンホールなどで何度も何度も放射能漏れを起こす。
原発ジプシーなんかでも、SGの漏気テストやって駄目なやつに栓をする話などが
出てきます。

80年代中ごろには、真剣に原発問題を考えないといけない、という論調がいっぱい
出てきていたのに、通産省や学者・電力会社は完全に無視して、核燃料サイクルに
突っ走って問題をより深刻化させました。大量のカネを使った世論操作のおかげで、
1990年代以降は沈静化してましたが。

今回の福島事故で、そういった欺瞞が一挙に露呈しました。

No.24352 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/15(日) 23:56
前のトピの続きですが、

こちら

”同社は配管から海水約400トンが炉内などに流入したとみて”

本当に炉内にはいったとしたら、復水器に海水から炉に入った
のでしょうね。とすると、逆に炉の水が海水にも洩れていたって
ことじゃないですかね。。。。

あるいは復水器が老朽化していて、最後の圧変更に耐えられなかった
ということですかね。

いずれにせよ、この事実だけでこの炉は廃炉でしょう。たとえ内部を
洗浄できたとしても、復水器は巨大かつ高価な代物なのでフセあてる
わけいにはいかんだろう。。。。

福島一号炉の

こちら

”「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と
、津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。”

どう考えても福島第一のスクラム後から津波来襲までの間の
振る舞いに疑問が残る。

通常の頭脳をした人であれば、震度6強であれば配管やプールの
スラッシングなど、まず炉を冷温停止しなければいけないと思う
はずである。

なのに、福島第一はECCSを動作させていない。動作しなかったのは
送電線が倒壊してディーゼルが起動しなかったかどうか、まだ
官邸の記載でははっきりしませんが、震度6強であればECCSを動作
させる必要があった。

なのに官邸の記録によれば、閉鎖冷却系を動かした(ということは
タービンは遮断されていた。ただし閉鎖冷却系を駆動するバルブは
電池で8時間しか持たない)とは書いてあるが、ECCSのメインである
高圧低圧炉内および低圧格納容器内シャワーを動かしたとは書いてない。

とすると
1)すぐ炉を再臨界に戻すつもりでECCSを動かさなかった。
2)ECCSを動かす電力がなかった
3)ECCSの配管が壊れていた

のどれかになる。

で当初から事故は津波といっているが、なぜか。それは地震は想定内で
耐震対策してきたのに、これで壊れると責任になる。だから想定外の
津波のせいにしたのではないか、ということですね。

で耐震対策は一部の補強にとどまっており、おおくは配管の振動に対する
過渡反応(周波数や振幅)などをながながと論じています。やはり炉本体
より配管に不安があったのでしょう。

とにかく地震でスクラム後の炉の状態について東電は隠している。その
時点で壊れていることが確定すると、想定内の地震で壊れたことになる
ので責任がのがれられない。だから黙っていた。またすぐ再臨界にもって
いくつもりでECCSを動かさなかったか、あるいは動かなかったのでしょう。

FUSHIKIZ

No.24353 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) レオナルドクマー MAIL [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/15(日) 23:58
そう言う、材料系(および機材、精密工学系)の話しをスルーしても(自分たちで材料系の開発までしてませんからね。理解の外です)推進してきたのが、能無しの大学の原発屋の人達ですよ。
熱力、材料、流体、制御、全部ダメだったヤツらの吹き溜まりが原発屋なんですよ。
それを、わかった振りをして誤魔化して40年。その結果ですよね。
寧ろ、当然の帰結だと思いますよ。遅かれ早かれ。
今回、地震が引き金だったから、今までみたいに誤魔化せなかっただけですよね。

No.24354 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) レオナルドクマー MAIL [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 00:09
1)すぐ炉を再臨界に戻すつもりでECCSを動かさなかった。
2)ECCSを動かす電力がなかった
3)ECCSの配管が壊れていた

これは、

当初1で進めて、時既に遅しとなって2ではないですかね。

ECCSなら、本来ベントとホウ酸水の注入まではセットで行う前提ですね。
どちらも爆破弁で作動するので補助用のバッテリーで動作できるはずです。
(なぜかこのESSCの爆破弁の重要度は最低ランクですけど)

1号炉は、水素爆発の前にベントしてます。但し、この時点では、ホウ酸水注入まで行ってません。さらに遅れて水素爆発後にホウ酸水の注入ですね。

いつものお得意の操作ミスによる緊急停止=再臨界の手順で行おうとしたのが明らかだと思います。
未だに、2号炉はベントしたのにホウ酸水は、注入してません。炉内がどのような状況にあるのか確認できていないのにです。
この期に及んでもまだ、2号炉は再使用するつもりなんですよ。

No.24357 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) eeldog MAIL [u:Windows/7:IE/9.0] 05/16(月) 01:24
3号機、ホウ酸注入だそうですが、温度上昇も続いているようで、すでに再臨界でしょうか。

>この期に及んでもまだ、2号炉は再使用するつもりなんですよ。
こちらによれば、1号機、2号機にも今後ホウ酸注入の予定だそうで、どうもかんばしくない状態のようです。

No.24358 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) jerrybird MAIL [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 05/16(月) 01:29
ECCSでは、ホウ酸水を注入するモノと思っていましたが、
最近は真水を注入する様な解説も目にします。

なんでもホウ酸水を入れると高温高圧下で炉材料のステンレスを
腐食(?)させるからとかの説明だった気がしますが、
もし真水になったとすれば、いつからなのでしょうか?

No.24360 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) Osaka [n:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/16(月) 09:28
FUSHIKIZ様
>本当に炉内にはいったとしたら、復水器に海水から炉に入った
>のでしょうね。とすると、逆に炉の水が海水にも洩れていたって
>ことじゃないですかね。。。。
運転中であれば、タービンから出た蒸気は復水器で凝縮される為
負圧になるので、細管が破損しても1次系の水が海水に混入する
ことはない、ということになっています。停止時でもどこかに負
圧が維持できないほどの穴が開いて、なおかつ蒸気が流れてくる
状態が続かない限り海水への流出はないと思います。

>あるいは復水器が老朽化していて、
浜岡5号機の運転開始は2005年1月です。これで老朽化されても困
るんですが・・・。
こちら
新しいから良いんだ、と言えない事が最近多いように個人的には
感じています(原子力に限らず)。

>1)すぐ炉を再臨界に戻すつもりでECCSを動かさなかった。
原子炉停止直後は中性子をよく吸収する核種が燃料内に存在する
ため、数日間は何をやっても起動できない事、機器に損傷がなかっ
たとしてもある程度の内容の点検を実施しなければ再起動に地元の
理解が得られるとは思えない事より動機としては薄いと思います。

jerrybird様
>ECCSでは、ホウ酸水を注入するモノと思っていましたが、
PWRにおいてはその通りです。というより運転中の冷却水のホウ酸濃
度で出力を制御しているので1次系に使用する水はすべてホウ酸水と
なっています。BWRでは炉心で沸騰させる為冷却水は純水でなくては
ならず、制御棒さえ正しく挿入されていれば冷却にはホウ酸はむしろ
邪魔、制御棒が正しく挿入されない場合にホウ酸注入を行うというこ
とになるかと。

em1-114-154-11.pool.e-mobile.ne.jp


No.24362 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) JR8 MAIL [m:Windows/XP:IE/6.0] 05/16(月) 10:12
3月11日震災当日、混乱した状況下ではありましたが、おおよそ以下のような流れでした。

・1回目の大地震(14時46分)後、15時00分頃に流れた情報が
   「福島第一原発で冷却用ポンプ作動せず」

・2回目の大地震(15時15分)後、15時40分頃流れた情報が
   「福島第一原発でディーゼル発電機が故障」

・その後、16時00分頃から暫時
   「福島第一原発で、電源喪失」
   「電源喪失により緊急炉心冷却装置が作動せず」
   「制御棒は完全に挿入されている」

・諸々の情報を勘案し、16時50分、F&Fに書き込み(No.22405)

福島第一原発に津波第一波が到達したのは15時27分ですので、冷却用ポンプは津波が来る前から作動してなかったことになります。
果たしてこれがどこのポンプなのかは、この情報からは解りません。

報道を介しての情報ですので、現場や東電の意思がダイレクトに反映されてはおりませんが
「ECCSを動かしたいけど動かなかった」的な雰囲気だったと記憶しております。

No.24364 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) 証アナ [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/16(月) 14:42
移動中なので少々

ここでの初期の議論通りの結論に落ち着きそうですね。
そもそも地震で設備は破損してECCSは動いていなかった。
津波でさらに破壊され、官邸の資料で予測されていたように
翌日の早朝にはメルトダウンしていたということになります。


それでこのような状況で廃炉できるんでしょうか?
やはり初期の段階でここで議論していたように石棺化をしたほうが
良いように思います。

>80年代中ごろには、真剣に原発問題を考えないといけない、という論調がいっぱい
出てきていたのに、通産省や学者・電力会社は完全に無視して、核燃料サイクルに
突っ走って問題をより深刻化させました。

一応、大学院に学び、学会に身をおいている自分としては、学者の倫理観の喪失には
目を見張るものがあります。世間のイメージでは学者は、象牙の塔にいて世俗から
離れているように思われているのですが、実態そうではなく、業界に都合の良い
理論武装をするための機関になってしまっていますね。
非常に反省しないといけないところだと思います。

em111-188-54-145.pool.e-mobile.ne.jp


No.24365 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) ツδ個オツナツδ仰ドツクツマツー MAIL [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 15:39
>「制御棒は完全に挿入されている」

これがそもそも怪しいと思うんですけどね。

いつもの操作ミスによる「平常時の緊急停止」じゃないんですから。
いつものように、再起動する気まんまんだって言ってるようなものだと思いますけど。

No.24366 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) Lear MAIL [m:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 16:29
原発関連ということでここに繋げていいのかな?

キーワードは「想定不適当」

【「想定外」、16年前に警告/福島第1で故高木さん論文】
こちら
【核施設と非常事態 地震対策の検証を中心に】 日本物理學會誌 1995-10-05
こちら ※会員登録なしで「オープンアクセス」から読めます。

ご参考までに。

No.24368 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/16(月) 18:10
本当にどうでも良い話ですが。。。

「ツδ個オツナツδ仰ドツクツマツー」さんが「レオナルドクマー」さんなら、
「ツ閉猟閉猟猟ャツぬ擾ソス」さんは「風風流れ城」さん、
「ツつォツゑソス」さんは、「きり」さん、
だという事がわかりました。

No.24371 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/16(月) 18:33
>・1回目の大地震(14時46分)後、15時00分頃に流れた情報が
   「福島第一原発で冷却用ポンプ作動せず」

このあたり、送電線が鉄塔が倒れ切れた、ということ、本来は15秒で
立ち上がる想定になっているディーゼルのどちらも動かなかったということ
なんでしょうかね。

先日東通原発の燃料コックパッキング入れ忘れ漏れでみえたディーゼルは
新潟鉄工のおそらく船舶用と思われるディーゼルでした。福島第一が
どの会社のディーゼルかわかりませんが、タービン棟の地下にあったと
すれば、船舶用のディーゼルかもしれません。

とすれば、地震で冷却系配管がやられていたら起動しても数分で冷却不良
で停止する可能性はありますね。

福島第一がMOXの前提となる耐震評価の長い文書をみましたが、炉の配管の
振動はかなり検討されていますが、重要度が忘れられたディーゼルや
送電線の評価のページはなかったような。

とすると、やっぱりECCSが動いたと記載されていないのは事実という
ことなのかな。基本的に津波の前にもこの古い、改修に改修をかさねて
そこいら中つぎはぎの拡張がされた発電所は瀕死であったかと思われます。

>運転中であれば、タービンから出た蒸気は復水器で凝縮される為
負圧になるので、細管が破損しても1次系の水が海水に混入する
ことはない、ということになっています。

そうですね。ところで炉内に入った海水は400トンとのことです。
絶えず一次冷却水は脱塩されていますが、海水400トンのマグニチュードは
どんなものでしょうかね。

電気伝導のアラームであわてて別の経路に変えた?別の経路がよく
わからないが閉鎖冷却系ということかな。停止時の熱量を受け止める
別の系統があるとも思えないし、海水が通る細管3cmをいくつかの
系統に分ける弁があるとは思えない(弁はトラブルの元なの)

もちろん閉鎖冷却系であっても海水ポンプでの圧力抑制プールの冷却が
なされていれば冷温停止にもっていけるのでしょうけど。ようするに
気づいてあわてて対策したが400トン炉に入ってしまったということ
なんでしょう。400トンという計算は電気伝導路なのかな。

やはり、最近のマニュアルを守らず本当のことを報告せず非常時に
脱力無力化思考停止し1号炉や3号炉で放射線漏れがわかったのに
隠して居るような日本人には、猿でも運転できるターンキー
システム以外はムリなんじゃないかと思える今日このごろ。

それにしても、フランスはいろいろな道具というかコモノをもって
いるなあ。やはり想定があったのか、必要なこと(秘密の)が
過去おきていたのじゃなかろうか。やはり自前で核兵器を作る国は
なんかレベルが一段上のような気がする。

日本やはり外貨を稼ぐ業種に優秀な人間が行って、原発業種は非常に
筋の悪い科学者(モラルのかけらもない、放医研も含め)しか
いないような。いや、武田さんとか一部にはおられるが、バカバカ
しくなってやってやめていくのだと思う。

乗客のみなさま、このバスは安心なので保険をかけておりません。
保険をかけると事故を起こす可能性を認めた事になり、みなさまに
不安を与えるからです。もちろん安心ですが、安全と安心は違うので
安全とは言っておりません。なお、本当に安全かどうかは、皆様に
最低20年このバスに乗り続けていただいて最終的に判断することと
なっておりますので、よろしく。

とか。

乗客のみなさま、この船には救命胴衣は用意しておりません。
救命胴衣を用意すると事故が起きる可能性を認めた事になり、
みなさまに不安を与えるからです。もちろん安心ですが、
安全と安心は違うので安全とは言っておりません。
なお、本当に安全かどうかは、皆様に最低20年この船に
のり続いていただいてその結果で最終的に判断することと
なっておりますので、よろしく。

やっぱり原発って抱き付き心中施設のような気がする。決して
一人では逝かず多くの道連れを必要とする筋の悪い施設だと
いうことですね。

とか。

FUSHIKIZ

No.24372 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/16(月) 19:00
ちょっと脱線気味になって恐縮です。

何につけても、日本はやっぱり民主主義が浸透しきっていないんですよね。
市民革命などを経ずに民主化してしまったつけが回ってきているんでしょうけど。

憲法9条問題にしても、とりあえず解釈で逃げちゃって、国民に議論させないで突っ走ってしまう。
また、国民の方も国民の方で、こういうタブー的な物の議論を望まないと。

原発も同じで、政府や電力会社などの原発推進側からすれば、「とりあえずオープンに議論してリスク評価とかやっていたらいつまでたっても作れないから、安全だとだけ言って作っちゃえ」って感じになる。
国民の方も、「危険性はある」と言われると、論理的に評価できずに脊椎反射的に反対するという感じですかね。

自分たちのことを自分たちで決めていくという考え方が薄く、国民は政府や政治家と「対立する」ものだという感覚を持っている人が多いですよね。
もちろん、政治家の方にも問題は大いにあると思いますけどね…

この辺をいい加減正していくべきでしょうし、学校教育の場から改善していくべきだと思うのですが、学校教育の場でも押さえつけるか放任してとんでもないことになるかって感じですから先は長いという感じでしょうか…

No.24376 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) jpn156 [p:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 05/16(月) 21:19
FUSHIKIZさん
例えがうま過ぎます。
FUSHIKIZさんが、以前言われたように可能性があると認めなければ
奈良なかった。
本来装置産業であれば、シナリオ書いてテストする事項ですよ。

>やはり自前で核兵器を作る国は
>なんかレベルが一段上のような気がする。

このことは、
以前から、戦争を農道的にする国、しない国の差。と思ってました。

e0109-114-22-40-211.uqwimax.jp


No.24380 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) blufinder MAIL [n:Windows/XP:Chrome/11.0.696.68] 05/16(月) 22:47
今、USTで河野太郎氏が話してます。
相手が池田某氏ですが・・・・

こちら

No.24381 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) 証アナ [k:Windows/7:IE/7.0] 05/16(月) 23:10
>それにしても、フランスはいろいろな道具というかコモノをもって
いるなあ。やはり想定があったのか、必要なこと(秘密の)が
過去おきていたのじゃなかろうか。やはり自前で核兵器を作る国は
なんかレベルが一段上のような気がする。

結局の所、事故を想定すると事故が起こるのかと指摘されるのが
いやで起こりませんということにしてしまったんでしょう。

最近良く思うのですが、官僚化した組織はトップダウンが苦手です
DRAMも、ゲームソフトも、かつては世界を席巻しましたが
現場のプロセス技術やゲーム開発の職人技より、大規模化で
投資タイミング・投資規模やチームを管理する必要性が増す
とさっぱりだめになってしまいました。

原発事故もトップの決断が重要なのですがあろうことか
病気で入院していたわけで・・・

このように決断が重要なものは日本の現状の組織に合わないと思います
孫さんや永守さんのような方でないと難しいでしょう。

actkyo022204.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.24388 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) ichigo MAIL [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 10:59
400トンはわざとか黙認ではないでしょうか?情報が出てこないので悪い想像ならいくらだってできちゃいます。
炉心を流れ、蒸気を作る水は常時イオン交換器を循環してきわめて高純度に保たれていますが、復水器からの水は熱交換、配管系の金属腐食物除去くらいの軽微なイオン交換です。冷却系への補給水はすでに高純度の水なので、いずれも400トンの海水を処理できるようなしろものではありません。

ところで炉内の容量とはいくらなんでしょう?400トンよりグッと大きい?なんかヘンですよね。

No.24394 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) うち MAIL [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 19:09
>ichigoさん
そうですよね。
ずっと考えているのですが、すっきりしないのです。

No.24395 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 19:35
>炉心を流れ、蒸気を作る水は常時イオン交換器を循環してきわめて高純度に保たれていますが、復水器からの水は熱交換、配管系の金属腐食物除去くらいの軽微なイオン交換です。

浜岡の原子炉は改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)です。だから二次冷却系
は無いのですよ。

つまり圧力容器内で汽水分離機(ドライセパレーター)をへた蒸気は
直接原子力建屋をでて、(ここが弱いので二重遮断弁あり)、そのまま
タービン建屋に行き、タービンをまわし海水が通った復水器で水になって
炉に戻る。

だから、ちゅーと海水の細管(φ30mm)から海水を吸いだして戻って
しまうのですね。ということはタービンや復水器の整備のたびに
被曝するというわけですね。

まあ昨日あたりからどっと情報がでてきたが、何か機構をまとめるまで
情報を秘密に(漏れてましたが)してまたまた国民をだましたのでしょう。

しかし原発ってすごいなあ。今回のメインの汚染は2号炉のすかし屁です。
ということは100万キロワットクラスの原発が全力で大爆発したら
日本の1/3は使えない土地になるかも知れない。たった一基で国の
破滅になる可能性があるのですね。

いまさら、原発は国を滅ぼすとんでもない麻薬だと思います。一見
CO2は出さないけど、国が無くなる。すめなくなる。産業がつぶれる。
そのうち病気がでて死人が多数でる。

筋が悪すぎです。なんか”覚せい剤って安全につかえば使えるのですよ”

とかWWIIに飛行機乗りにヒロポンのませて飛ばしたような感じでしょうか。

やはりわれわれは炭酸ガスの妄言、オゾン層の妄言などにだまされて原発
の道につれてこられた。しかし、こいつは抱きこみ心中する麻薬であって、
炭酸ガスを出さずに電気使い放題、オール電化、IHにエコキュート?

すべて妄想の産物ですよ。節約しないと。

FUSHIKIZ

No.24407 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) 証アナ [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/18(水) 08:09
>だから、ちゅーと海水の細管(φ30mm)から海水を吸いだして戻って
しまうのですね。ということはタービンや復水器の整備のたびに
被曝するというわけですね。

以前、東芝で原子炉の話聞いたときにBWRのが世界標準にならなかった理由を尋ねた
ときいにどうもあいまいな返事だったのですが、このあたりもあったんですね。

>日本の1/3は使えない土地になるかも知れない。たった一基で国の
破滅になる可能性があるのですね。

菅さんが東日本が・・・といったのもうなずける話です。

結局お金なんでしょうね。お金を扱う仕事をしていてなんですが、
お金で人が変わる人も見てきたのでうなずける話だと思います。

em114-48-193-102.pool.e-mobile.ne.jp


No.24409 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) ichigo MAIL [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 09:17
>>炉心を流れ、蒸気を作る水は常時イオン交換器を循環してきわめて高純度に保たれていますが、復水器からの水は熱交換、配管系の金属腐食物除去くらいの軽微なイオン交換です。

>浜岡の原子炉は改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)です。だから二次冷却系
は無いのですよ。

説明が半端でした。BWRの再循環系と復水系の脱塩のつもりでしたが、ABWRには再循環系もないのですね。

納得いかないのは、フクシマでは廃炉になるので海水注入あるいはホウ素すら躊躇したと言われていたのに、今回400トンの海水が混入してしまって大丈夫なのだろうかという点です。浜岡は廃炉?あるいはフクシマで初期にホウ素や海水をためらう理由などなかった、洗えば済む???

わたしがなにか重要なことをとりちがえているだけかもしれません。

No.24411 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) Osaka [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 11:35
>説明が半端でした。BWRの再循環系と復水系の脱塩のつもりでしたが、ABWRには再循環系もないのですね。

BWRの再循環系というのは圧力容器内の冷却水をかき回して炉心の蒸気の泡の量を調整して
原子炉の出力を増減する為のもので、ABWRではポンプを圧量容器内に設置したため配管が
なくなってますが冷却水の流れとしては同じで、再循環系を流れる水と炉心で蒸気になる
水とタービンを回して復水器で液体になって帰ってくる水とはまったく同じものです。
冷却水の総量は数千トン〜万位?ですかね。

>洗えば済む???

「復水器の破損、実は昔はよくあった、たいしたことない。400トンはちょっと多いけ
どね。」だったら嫌ですね。それにしても復水器なんて、原子力特有の機器でもない枯
れた技術の筈なのに何故?。火力もいつ止まるかわからない?。

em1-114-181-140.pool.e-mobile.ne.jp


No.24416 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 15:55
>冷却水の総量は数千トン〜万位?ですかね。

おそらく海水400トンというのは電気伝導率からの概算でしょうね。
別の系で冷やしたって言っていますが、どんな系ですかOsakaさん?

いまは福島の情報も錯綜していますが、一号炉には非常用復水器
(水空冷のようですね)があって隔離系冷却タービンの系は無いように
メディアがいっています。ほんとうかいな。

いずれにせよ浜岡は脱塩不良アラームがなって切り替え、タービン
建屋との遮断弁が動作して隔離系冷却タービンで冷却(水は圧力抑制
室で冷やす。圧力抑制プールは別に海水とのあいだで熱交換システム
があり)だと思います。

その海水混入の再稼動に対する影響のマグニチュードは、実際は世論
が決めるのじゃないかな。2、3年は津波の防潮堤にかかると中電
はいっているので、当然定期点検と同様燃料はプールに引き上げ
所定の洗浄は部品交換はなされるでしょうが、再稼動できるかどうかは
政治的だと思う。

なんだ平時の穏やかな停止操作中であっても圧力変化で復水器が破れる
ような炉は、いつ何時営業運転中に大事故を起こすかどうか不明じゃない
か、と言われれば終わりだし、福島が収束のめどがたたない今、
信用できない炉は全部止めてしまえ、になるかも知れません。

でも怪しい炉を全部とめても燃料はスペントプールにあって、その先
行き場がないのよね。冷えればキャスク出せるがそれも10-20年つんで
あるだけ。。。最終処分場がない。リサイクルしないとしても行き場は
結局無い。

よく原子炉はトイレの無いマンションというが、正しくない。トイレは
あるが汲み取り式で、汲み取るシステムが無い(ためたまま)が正しい
ですね。しかも、台所のシンクと汲み取りタンクがつながっている
という。。。



FUSHIKIZ

No.24417 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) Osaka [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 16:17
>別の系で冷やしたって言っていますが、どんな系ですかOsakaさん?
中部電力より発表されています。
こちら
電源があるのでタービン駆動の隔離時冷却系を使うことはなかったよ
うです。

em1-114-55-238.pool.e-mobile.ne.jp


No.24418 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 16:22
なるほど、タービンを遮断、圧力抑制室にバブリング、熱は
余熱除去系で逃がしているのですね。

ところで、福島に関してはいままでみたなかで、一番
いい記載のページをみつけました。

こちら

これでもう書き込まずにすみそう

fushikiz

No.24420 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 20:13
>原子力特有の機器でもない枯れた技術の筈なのに何故?。
>火力もいつ止まるかわからない?

むしろ先進の熱のすべてを無駄なく使いきろうとする高温高圧
の火力の方がタービンは復水器の負担が重いのかも知れませんね。
低温まで使いきれば使いきるほど外は硫酸硝酸、中は海水ですから。

何気に

原子力特有の機器でもない枯
れた技術の筈なのに何故?。火力もいつ止まるかわからない?。

こちら

原発導入のシナリオ+〜冷戦下の対日原子力戦略@

を見ていたら、正力松太郎の話がでてきましたが、ひとり正力だけを
責められませんね。

私たちは夢を見ていたのですよ。先の大戦で二度の原爆を浴びて
負けた日本。。。。そのときの冷戦構造があったのかも知れませんが、
憎き原子力を平和利用として飼いならす、使いきることで、
戦争と被曝のトラウマを夢に昇華したのかも知れない。

原発は冷戦において技術力を示す証でもあり、米国の対ソ対中
戦略としても重要であるし、商売の客としても重要であるし、
もちろん核兵器を作る材料もできるし、(日本の一部の人は
プルトを溜め込んでいつか米国に報復しようと
している!??と米国人はけっこうまじめに信じています)
国力の証でもあった。それは否定できないかと思います。

まあ北朝鮮が今それを武器としていますが、冷戦構造の中での
特殊な役割もあったのだな、と思います。

日本はこの原子力二回目のトラウマを清算し得意の太陽電池や風力
地熱でがんばればいいとおもうのですけどね。

FUSHIKIZ

No.24421 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) B-51 MAIL [m:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/18(水) 20:59
>原子力特有の機器でもない枯れた技術の筈なのに何故?。
>火力もいつ止まるかわからない?

詳しい内情は知りませんけど、実際にはちょくちょく止まっているんじゃないですか?
火力ならちょくちょく停めて整備しても大きな影響はないでしょうし、冷えればすぐに整備はできますから停止期間もそう長くはかからないでしょう。
原発(BWR)ではそうもいきませんからね。

No.24428 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) jerrybird MAIL [f:Windows/XP:FireFox/2.0.0.11] 05/19(木) 19:21
メルトダウンに備えて圧力容器の下部構造にカドミウムやらハフニウムやらを
予め敷き詰めておけば局所再臨界は防げたかな?

崩壊熱での圧力容器破損対策は、下部構造のみを純銅製にして、
ヒートシンクかヒートパイプにすればどうだっただろう?

No.24430 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/19(木) 21:31
>メルトダウンに備えて圧力容器の下部構造にカドミウムやらハフニウムやらを
予め敷き詰めておけば局所再臨界は防げたかな?

基本的に、スリーマイルのように電源があればメルトダウンしても冷却が
上回って収束するわけですが、どうやっても今回の3つの炉は救えなかった
と思います。少なくとも、日本の技術と設備と準備と錬度と管理体制では、
ですね。

ただフランスと米国だったら、燃料が露呈する前にベントしたのじゃ
ないでしょうか。燃料棒が破壊されてなければベントでもさほど線量は
出ないという考え方ですね。

ベントといっても容量の小さなモノ、しかも厳重にフィルターを通した系は
あるが容量が足らない。次が圧力抑制室からバブリングを経て出すベント。
容量があるがかなり線量が出る。

でフランスが使っているのは砂を詰めた搭状の大容量フィルターなんだそう
です。で、ベントして水を注入できれば燃料棒の露出は防げるという作戦らしい。

ただし、日本にはそういう想定もなければ準備も訓練も無い。電源の用意も
不備ということで、そろいもそろって3つの炉の格納容器が壊れたのは
必然かと。水素を逃す系統も電源喪失で止まり建て屋の水素爆発x3
というおまけつき。実は一号炉が爆発したときに、他の建屋をあける
べきという意見はあったようですが、できずじまいで被害を大きくしました。

ただ意外や意外、心配したようにスペントプールの爆発はなくて、
三号炉も4号炉もプールに水があったのは意外でした。やはり原子炉
に対する基本的な理解や錬度不足ということです。日本には地震が
なくても原子炉を運転する資格が残念ながら無いということです。

また3号炉とベントや配管類が共通というチョンボな設計で
3号炉から水素がまわって4号炉が爆発したとすれば、これは
欠陥設計といわざるを得ない。

それと事故がおきて驚いたのは、4つの原子炉建屋の気密性水密性が
無きに等しいということ。あるいは米国の設計どおりすら
まともに作っていない(ボンミスか?)のかと疑いたくなる。

なんかディズニーの”魔法使いの弟子”みたいです。漫画では魔法使いが
間に合いましたが、米国もフランスもすぐは帰ってこなかったし、
準備がなさすぎる、設計わるすぎる、管理わるすぎる、命令系統わる
すぎる、無責任すぎるのにあきれたと思います。

FUSHIKIZ

No.24431 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) taka_m MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/19(木) 22:32
ベントの問題ですけど、電源喪失して照明も信頼できる計器も動く機器も何もない状態で、深夜に命令が下ったからといって、現実的に即座に作業が出来たのだろうか?
結局、作業員の手で弁を開けたそうですが、その作業1回で100msVクラスの被曝をされています。

結局、何が出来て、何が出来なかったのか? 何を備えなければならないのか?
事故調査委員会できちんと検証してもらいたいものです。IAEA辺りと合同でやったらどうでしょうかね?
原発推進を国策として進めた政治屋集団とは異なるところを見せて貰いたいものです。


No.24436 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/20(金) 00:12
>ベントの問題ですけど、電源喪失して照明も信頼できる計器も動く機器も何もない状態で、深夜に命令が下ったからといって、現実的に即座に作業が出来たのだろうか?

ようするに、

1)最初に電源喪失はありえないとすると何も準備できない。

2)2010年い福島第一は稼動中に配電盤を工事するという規則破りのことをしたときに、あやまって作業員が触れたために発電機がトリップし停止して電源喪失、そこで送電線に切り替わろうとして遮断器が動作せず電源喪失、そこでディーゼル2機を起動するが起動せずに15分間の電源喪失、閉鎖冷却系タービンを稼動したが温度上昇で水位が2m低下してあわや燃料棒破損か、という事故を起こしています。しかもこれを指摘されるまで隠していた。なのに電源喪失が続いたらという想定でシミュレーションをおこなっていない。

3)シミュレーションを行えば2系灯あるもうひとつの送電線から電気をもらう
策、あるいは稼動している他の原発から電気をもらう、電源車から電気をもらう、
どこにつなぐ、という想定と訓練につながっていたであろう。

4)電源喪失が続けば当然温度圧力上昇で蒸気圧があがり水位が低下する。とすれば
ベントと注水をしなければならない。とすれば、ベントをどうするか、爆破弁が
どうなっているか点検することになる。今回2号炉は15日にベントを試みるも
開放せず圧力抑制室が爆発、最大規模の放射性物質放出している。ベントをどう
やってあけるか、という想定も訓練も必要であった。

なぜならフランスの原子炉は大量のベント専用のフィルターまでつけているのは、
そういう想定がある(あるいは過去に事故があったのかも)ということで、しかも
東芝の社員は、これをつけるべきでは無いかと言って却下されたと言っています。

驚くべきことは、電源車は福島第一にも第二にもなかったこと。東電は急ぎ東京
で集めたが渋滞で送れず、東北電力から電源車を借りてます。被災地域から
電源車を借りる???そういう会社だからこういうことになる。

同業ではないが、NTTなどはかなりのタービン電源車を常時多数配備し災害地
ている。しかも各基地局にはバックアップをもたせている。福島第一で
唯一動いていた閉鎖冷却系タービンの弁は電動式で電池はたった8時間しか
もたない設計だった。つまり、電源は8時間以内に回復する前提の設計
だったが、実際は電源車をつなぎこむ準備も訓練もされておらず、440VAC
という原発の設計に200Vの電源車をもってきているありさま。

あまりにもレベルが低すぎるのですね。

FUSHIKIZ

No.24437 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/20(金) 07:26
>それにしても復水器なんて、原子力特有の機器でもない枯れた技術の
>筈なのに何故?。火力もいつ止まるかわからない?。

浜岡の5号機といえば、こういう深刻な問題があります。
こちら
>5号機原子炉建屋に設置されている地震計で最大426Galの揺れを観測した
>(1・2号機は109Gal、3号機は147Gal、4号機は163Gal)

5号機だけ揺れが3倍以上あり、地下構造に問題があるのでは、と言われています。
3/15の静岡東部地震の時、原発は停止せずに動き続けていましたが、こういう地震
動が何らかの悪影響を及ぼした可能性は大です。

>しかし原発ってすごいなあ。今回のメインの汚染は2号炉のすかし屁です。
>ということは100万キロワットクラスの原発が全力で大爆発したら
>日本の1/3は使えない土地になるかも知れない。たった一基で国の
>破滅になる可能性があるのですね。

地震から3日目ぐらいに書き込みましたが、周辺のモニタリングポストの値から見る
限り、最悪の事態は避けられているわけです。制御棒がちゃんと挿入されていなけ
れば、臨界状態が継続して数分で格納容器・圧力容器ごと吹き飛ばし、周囲は人間が
即死するレベルの放射能で汚染されてしまいます。
まだ、今は対処できるだけかなりマシなのです。

>いまさら、原発は国を滅ぼすとんでもない麻薬だと思います。一見CO2は出さない
>けど、国が無くなる。すめなくなる。産業がつぶれる。
>そのうち病気がでて死人が多数でる。

これも、しつこいようですが、80年代には散々言われてました。確かに良い点は
あるにせよ、リスクが発生する確率が小さいにせよ、一度シビアアクシデントが
起きればそれまでのメリットを破壊して余りあるだけの災厄をもたらす...

そういう想定をすると、経済的メリットが無くなるからしなかった、というのが
原子力ギルドとそれを取り巻く交付金漬け自治体ですね。

No.24439 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが(2) FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/20(金) 09:46
>まだ、今は対処できるだけかなりマシなのです。

私はまったく楽観していませんね。まだ自分自身の読みが甘すぎるのでは
無いかという気がしています。

以前から4号機が傾いているという話があって、なるほど絵をみると
少しかたむいているようですが、よく考えたら、4号が傾いている
という論拠にあげてある鉄塔ですね。これ3月16日ごろの写真

こちら

こちら

なんですが、望遠でとっているのでさほど画像はひずんでいないようですが、
これをコピーして線を引いていただくと鉄塔のなかのパイプが平行じゃない
のですよ。もちろん、手前の外にある様々な小さな建屋もちょっとまがって
いるような。遠景にあるたてものと手前の建物や芝生の陵線もまがっている
ような。。。

つまり、正確にはてんでに不等沈下しているような気がする。そもそもGPS
で福島第一自体が数十センチ地盤沈下しているという情報があります。
福島宮城岩手の海岸が全般にわたって50-100cm沈下しているので、
4号がかしいでいるというよりも、それぞれが微妙に不等沈下している
というほうが正確じゃないかと。つまりどれがレベルでどれが垂直かは
写真からはわからないが、お互い同志平行じゃないということはわかり
ます。

もしこれが本当なら福島第一ののこりも第二も再起動はできないような
気がします。

いまみんな炉の方に釘付けですが、そもそもここは海軍の飛行場があり、
そのあと塩田だったところで、そのあと植林して松林になっていた
ところなんですね。おそらく不等沈下は余震のたびに進むとおもいます。

それでのnobodyさんは”まだ、今は対処できるだけかなりマシなのです。
”と思っておられるとしたら、過去のnobodyさんとは別人のように思えます。

今から京都に移動ですのでしばらくオフラインです。。。

FUSHIKIZ

FUSIKIZ
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.24321 プリウスα登場 bluefinder MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/14(土) 03:01 返信
トヨタからロングボディタイプのプリウスαが発売されてます。
割とひっそりだなと思ったらそんなことはなくて既に大量のバックオーダー
を抱えてて、グレードによっては「納車は来年の春な!」なんて状況。

注目すべきは、一般向け量産HVとして初のリチウムイオン二次電池を搭載。
※ティーノは100台限定だったので除外しました
※3列シート仕様のみLI電池

ただ、わざわざ「バッテリーの違いによってハイブリッドシステムや
走行性能に差が出ることはありません」との断り書きがあります。
電池の性能差はあるんでしょうけど諸元には時間率容量しかないです。
Ni-MH 6.5Ah(3時間)
LI 5Ah(1時間)
電池個数は書いてあるのでモジュール電圧がわかれば容量わかるんですが。

GW高速を走ってるとプリウスだらけで凄かったですが、このままだと
トヨタの一人勝ちが続きそう。

No.24324 RE:プリウスα登場 バルス MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/14(土) 09:32
 この調子でバリエーションモデルが増えていき、「Z(ゼータ)プリウス」とか出たらイイかも・・・などと考えてしまいました。

 友人からは、それだったら廉価量産型の「PS」(「プス」?「ピース」?)も出すべきだ!という意見が出ました。
 新興国向けグローバルモデルとしてイケそうな気もします。
 プリウスCやビッツHVでなく、HVシステム以外は全部ケチった造りにして。
 新興国だけでなく、日本でも売れそうな気がします。安物軽自動車/小型車のなりでよいから、それをHVにしてさらに燃費を良くして欲しい、と願う人も多いですから。


 「α」は「+α」の意味かもしれないので、後が続かないとも思われますが。

No.24325 RE:プリウスα登場 ichigo MAIL [u:Linux] 05/14(土) 10:17
プリウスで唯一不満なのはトランク容量なので、これはいいかなとおもいつつ、でも大きな車に乗換えるのは今更きがひけます。

ハイブリッドのオーリスがいいなと思っています。

No.24326 RE:プリウスα登場 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/14(土) 10:58
>GW高速を走ってるとプリウスだらけで凄かったですが

デジャブーの連続ですね。以前は熟年が多いという印象がありましたが、
今は年齢がさがっているようです。色も当初すくなかった氷山パール
がふえているような。多く売れているせいもありますが、以下の理論も
それに上乗せかな(信用度5%)

プリウスが給油を800キロごと(かなり余裕)とします。給油に
15分とすると8時間+15分+α

通常の車が仮に400キロ(ちょっと苦しい?)ごとに給油すると
8時間+30分+2xα

αというのは給油で寄るとついでにトイレや買い物の可能性が増える
と言う不確定要因。。

とすると、高速を走っているプリウスの確率が時間密度で3%以上。
高いことになります。3%というと100台に3台ですから、かなり
上積み効果があるかも。

ちなみに、私は洗車は年に4回程度。年に2回は粘土をつかってコーティング
しますが、あとは窓しかふか無い。コーティングが生きていれば汚れて
いても痛まない(むしろ日焼けが減る)、ふくと傷がつくとう根拠のない
哲学によるものです。みぐるしいときは高圧洗浄で水はかけますが
ふかない。虫や糞も高圧洗浄で落としますがふかない。

氷山パールは水垢とマッチングが良く目立たないのが新発見?

FUSHIKIZ

No.24359 RE:プリウスα登場 COLE MAIL [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 07:37
> 注目すべきは、一般向け量産HVとして初のリチウムイオン二次電池を搭載。
> ※ティーノは100台限定だったので除外しました

フーガハイブリッドが半年前に発売されています。
こちら

No.24361 RE:プリウスα登場 bluefinder MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/16(月) 09:29
おぉ、、、本当ですねぇ。
ご指摘ありがとうございます。間違ってましたので訂正します。

No.24363 RE:プリウスα登場 COLE MAIL [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 11:36
フーガハイブリッドのインプレは こちら が印象に残りました。
> フーガのような高級セダンでも、リチウムイオン電池を載せれば素晴らしい燃費が出せるということは、EVの商品性を貶(おとし)めることにもつながりかねない。こんなに素晴らしいフーガHVが、ほとんど宣伝されることもなく、ひっそりと売られているのは、そんな理由からではないかと、うがった見方もしたくなる。

No.24367 RE:プリウスα登場 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 05/16(月) 16:40
フーガハイブリッドってカタログ燃費(10・15モード)19km/L、実燃費11km/L〜12km/Lってやつですよね。
こいつのアメリカ版のインフィニティM ハイブリッドのカタログ燃費(EPA)は市街地で27mpg、高速で32mpgなので換算すると市街地で11.4km/L、高速で13.6km/Lとなってます。
これって市街地だと四駆のLexus RX450hの30mpgより悪い値なんですよね。
高速燃費はシステムの特性と車の形状も有るのか、Lexus RX450hの方が悪く28mpgですけど...
日本でのLexus RX450hの10・15モード燃費は四駆が18.8km/L、前輪駆動が19.4km/Lです。

COLEさんが提示されたリンク先のインプレは余り信用できないということで...
だって、私のエンジン排気量2.4L+トルコンATの普通のセダンでも郊外の空いた道なら12km/Lの燃費を記録することあるのに「ガソリン車のフィットも驚く12.5km/L」なんて表現してますからね。

あ、あんまりお馬鹿なインプレなので印象に残ったのかな?

em114-48-156-249.pool.e-mobile.ne.jp


No.24370 RE:プリウスα登場 COLE MAIL [f:Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 18:32
そこまで酷いとは思いませんでしたが、EVとの比較で、日産を誉めてるのか?貶しているのか?面白かったので印象に残っていました。
この記事を教えてくれた友人に伝えておきます。ありがとうございました。

No.24373 RE:プリウスα登場 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/16(月) 19:15

妹が、LS200hを欲しがりだしました。曰く、「見栄を張りたいけど大きいのは嫌」だそうで。

プリウスと比べても、装備その他を比較すると+40万程度? 見栄のためなら、その程度の
プレミアはいとわない、と思いますが、LS200hでハッタリ効くものですかね?

やんわりと酷評お願いします。

あるいは、似たようなサイズでお勧めがありましたら。

個人的には、アバルト500(できれば695)を買わせてやりたい(自分のお金じゃないし)と
思うのですが・・・

No.24374 RE:プリウスα登場 toshi [Windows/XP:IE/8.0] 05/16(月) 20:33
いつの間にか「とし」さんが現れたようなので、「toshi」にしました。
プリウスα、実用車というか、単なる足車としては良いのではないでしょうか。
私は、車に求めるモノが違うので、ファーストカーには選びませんが・・・。
レクサスCT200hでしょうか? 批判はあるかと思いますが、個人的には「レクサス=LS」かと。セルシオの後継はLSですから。まあ、全てトヨタ車と言ってしまえばそれまでですが・・・。CT200hが好きなのなら良いのですが、見栄というかハッタリなら、BMWの1かAUDIのA1とかの方がまだ良いかと。国産車よりは、お洒落な感じがしますし。

p7063-ipad305funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.24375 RE:プリウスα登場 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/16(月) 21:14
>プリウスと比べても、装備その他を比較すると+40万程度? 見栄のためなら、
>その程度のプレミアはいとわない、と思いますが、LS200hでハッタリ効くもの
>ですかね?

まあ他人がお買い物されるので、基本的に本人が満足されるのであれば、
まだCTなんかかわいいものと思います。爆音を発するわけでもなく、
放射能や爆発の危険もないですしね。

>アバルト500

うちに出入りしている美人の薬屋さんがフィアットのevoを買いました。
最初はアバルトのevoかとびっくりしましたが、フィアットオリジナルの
evoもあるのね。

まあフィアットもアバルトも日本車よりは故障するでしょうが(特にミッション
は2年程度の寿命でしょう)、まあ放射能や爆音を出すわけでもないし、ご本人
の好みでよろしいのじゃないですか。しかし一時爆発的に売れたアルファの
故障の多いAT車はどこにいたのか、最近見かけませんね。

>BMWの1かAUDIのA1とかの方がまだ良いかと

BMWは顔がかわいく無いのでキライです。A1は横置きなのでいいんじゃない
ですかね。私は個人的には縦置きFFのAudi車の存在価値を認めていないので。

しかし、まだミニクーパーの話しが出てきませんね。女医さんにはミニクーパー、
ビートルがお好きのようです。確かにティーダやカローラよりはかわいいかと。

まあ若いうち、CT200hのお金が出せるのなら悪くないと思いますよ。少なくとも
軽より燃費もいいですから。

FUSHIKI

No.24377 RE:プリウスα登場 bluefinder MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.68] 05/16(月) 21:37
今の時代、はったりのきく車なんてそうないよ、って釣具屋さんが
妹さんに説きましょう!
イタリアの赤い車とかドイツのGT2とか3とかだとちょっと見ちゃいますが
CT200hじゃすれ違っても気づかない。

それでもCT200hが気に入っているのであれば大いに結構!買いましょう!

欲しい車なんかそうないよな〜
なんて思ってたらこんなものが・・・
こちら
トヨタの保証が切れたら考えてもいいかな。

No.24378 RE:プリウスα登場 GOLFGTI [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/16(月) 22:34
ミニのクロスオーバーとか、まだ出回っていないから目立つかも。
5ドアだから使い勝手もいいし。

106.126.100.220.dy.bbexcite.jp


No.24379 RE:プリウスα登場 YASU [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/16(月) 22:34
女性が乗るならミニあたりがよさそうですね。バリエーションも多いですし。
アバルト500って基本MTだし、可愛いけどハッタリ効く感じじゃないと思うんですが。

そういえば、CT200hって昔のWILL VSみたいなイメージが...
変わった車に乗って見栄を張る感じ?

em111-188-22-22.pool.e-mobile.ne.jp


No.24382 RE:プリウスα登場 GOLFGTI [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 07:05
>5ドアだから使い勝手もいいし。
訂正。クロスオーバーは4ドアでした。

ところで、旧型のミニやビートルなんかは、おしゃれですね。
街中でみかけると、つい見てしまいます。

106.126.100.220.dy.bbexcite.jp


No.24383 RE:プリウスα登場 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.60] 05/17(火) 08:55
 
ご助言ありがとうございます。

ハッタリと言うか、なんでも、職業柄、周りに高級車ばかり停まっているので、
そこに一台だけ"フェスティバ"(何年もの?)っつーのが恥ずかしいらしいです。

値段が安くても「これが好きで買った」という意図が感じられればOKとか、
逆に値段が高くても「無理して買った」と勘ぐられるのがイヤだとか、
なんだか難しいのです。

その点では、今のロードスターとか最高だと思ったのですが、2シーターは
イヤだとバッサリ。ミニも目的に適っているのですが、(嫌いな)同僚が
乗っているので避けたいとか。アバルトは、きっとスグに飽きるだろう点が
狙い目で、飽きたところを我が家で下取り。ぐへへ。

まあ、bluefinderさんの言うとおり「欲しい車がない」状態なんですね。
CT200hは消去法でたどり着いたものなので、それに愛着がわくか心配です。
クルマを大事にできなければ、安全運転もへったくれもありませんから。

ヤンキーマジェスタ(中古)とか見ているとそう思います。可愛がれないから、
それに掛けるお金も勿体無くて、自分で修理しようとして、パテ埋めして
プラサフ吹いた程度で力尽きて、そのうちに大きな傷もどうでもよくなって、
運転が荒くなる。ブロークンウィンドウ理論というのでしょうか。

しかし、CT200hはそれほど酷い評価(乗っていて恥ずかしい)もないみたい
ですので、自分が満足できるのなら、きっと大丈夫でしょう。

その他、こんなクルマに乗っている女性がいたらカッコイイとか、別の視点
からオススメがありましたら、引き続きお願いします。

No.24384 RE:プリウスα登場 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/17(火) 09:00
>フーガハイブリッドって...インフィニティM ハイブリッドのカタログ燃費(EPA)は市>街地で27mpg、高速で32mpgなので換算すると市街地で11.4km/L、高速で13.6km/Lとなってます。これって市街地だと四駆のLexus RX450hの30mpgより悪い値なんですよね。

フーガの実燃費は非常に興味あったのですが、信用度はともかく、

こちら

クラウンハイブリッドはこれまた信用度はともかく、

こちら

私がプリウス買ったディーラーはクラハイも売っていて、11-12程度と
言っていました。ユーザーは10は確実に行くのでにっこりだそうです。。。。

また、そのディーラーはこのまえレクサスのV6のエンジンヘッド交換
やっていましたが(レクサスの重整備はトヨタ系の整備工場のレベルが
高いところでやるんですね)、LS450hは10キロ前後と言っていました。

これまた、このクラスでは10行くことがある、という程度で満足だとか。
たぶんに、自分の財布よりご時勢がら気を使わなくて良い、あるいは
ガス食うでしょう、といわれて言い訳できる、という精神的なメリットじゃ
ないですかね。

なんかメディアのライターって日産に甘いのですかね、実燃費はとトータル
でわずかにクラウンの方が良く、高速のある一場面でフーガがしのぐという
あたりらしいですよ。

FUSHIKIZ

No.24385 RE:プリウスα登場 bluefinder [u:DoCoMo/F04B:DoCoMo/DoCoMo2.0] 05/17(火) 09:51
釣具屋さん

ロドスタが二座でNGならプジョー307CCとかどうすかね。
昔、206CC買いそうになりましたが、あれと比べれば後部座席は割と座れそうです。

proxy30028.docomo.ne.jp


No.24386 RE:プリウスα登場 bluefinder [u:DoCoMo/F04B:DoCoMo/DoCoMo2.0] 05/17(火) 09:58
失礼、刻が止まってました。
すでに308CCになってました。

proxy30038.docomo.ne.jp


No.24387 RE:プリウスα登場 ichigo MAIL [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 10:38
プジョーRCZはいかがでしょうか。後部座席は使い物になりませんが、愛情度はかなりのものとおもいます。さもなくばこんなクセのある車。
ただ、私の近所に高級キャリアウーマン風の2名が乗りこなしているのをみると、かっこいいなとおもいました。

No.24389 RE:プリウスα登場 ほりこし MAIL [G:Windows/XP:Chrome/11.0.696.65] 05/17(火) 11:05
アルファとかプジョーって、ちょっと良いなと思えるものがありますよね。
信頼性がどうのとか実用的か否かなんて話になれば、機械式の時計と水晶式の時計を比べるような話になっちゃいますけどね。

CT200hも実用車として悪くないとは思いますが、割高な感じがするなぁ。
レクサス代、あのフロント/リアのでっかいLマークが高かったりして。
でもあれをHにしたらホンダ車になれますよね、デザインとしては。
Dのエンブレムにして、ブーンルミナスですっていったらそれで済まされちゃったりして。

無駄な部分を削らすにいかに残すかがオシャレなのかも知れないですね。
それは日本車とかドイツ車が苦手とする部分。

No.24390 RE:プリウスα登場 kiri [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 12:35
文字化けしているようなので、"きり"改め"kiri"です。

>その他、こんなクルマに乗っている女性がいたらカッコイイとか、別の視点
からオススメがありましたら

20年ほど前、まだ高校生だった頃
当時お付き合いしていた芦屋に住む甲南女子大の彼女が、赤いマーチ(K10)に乗っていまして
"お金持ちでもマーチに乗るんだ"
と言う、どーでもいい若かりし頃の刷り込みで
いまだに、女の子の赤いマーチにはときめいてしまうアラフォーです・・・

で、フェスティバからの乗り換えで
見栄とハッタリとこだわりが感じられそうなチョイスだと
アルファロメオのMiTOなんかいかがでしょう?(もちろん赤でお願いします(笑)
フェスティバもラテンイメージで売ってなかったでしたっけ?

e4d160.bfl4.vectant.ne.jp


No.24391 RE:プリウスα登場 YASU [k:Windows/Vista:IE/9.0] 05/17(火) 15:37
>その他、こんなクルマに乗っている女性がいたらカッコイイとか、別の視点
からオススメがありましたら

保育園の保母さんが、赤いホンダS500かS600に乗っていたのが格好良くて記憶に残ってます。
サングラスして、赤いオープンカー...
今考えると、銅山のあるような山奥で道路も周辺全域が未舗装だったんですよね。
オープンカーに乗るのは相当な覚悟が必要だったのかも(^_^;)
なので、本来はロードスターなんですが、2シータはだめなのか...

では、シトロエンDS3なんてどうでしょう?
最近、プジョーはよく見かけるようになりましたが、シトロエンは余り見かけないし...
今ならWEB特別仕様ってのも有るようです。

em1-112-170-234.pool.e-mobile.ne.jp


No.24392 RE:プリウスα登場 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/17(火) 19:03

ぬお。RCZ色っぽいですね。こんなの買われた日には、釣具屋の自制心が効かなくなって、
数ヶ月以内に「お前のものは俺のものbyジャイアン」してしまいそうで怖いです。

>無駄な部分を削らすにいかに残すかがオシャレなのかも知れないですね。
>それは日本車とかドイツ車が苦手とする部分。

308ccも、ミトも、DS3も、そそられますね〜。いつから日本は、こういったクルマ作りが
できなくなってしまったのでしょうか・・・

ちょっと前だったら、シティターボとかBe1とかラシーンとか、このクラスでもそそられる
クルマはそれなりに合ったと思うのですが。だたの懐古趣味のジジイ化現象?

No.24396 RE:プリウスα登場 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 19:55
>このクラスでもそそられるクルマはそれなりに合ったと思うのですが。

まあ月並みですが、

こちら

じゃないですかね。国産車で一番カッコいいかも。

トヨタには無いなあ。実用車ばっかりだし。

日産にもないなあ。なんとなく暴走族上がりで所得が増えたのに
粗食のままレッドゾーンまわしている感じ。奥さんほったらかし。

三菱は期待できない。ランエボ暗くて家族のって呉れません。

マツダはロドスタとRX-8かな。やる気は残っている。

スバルもインプレッサじゃ乳幼児が吐いてしまいます。

ホンダはわずかにCR-Z程度でしょうか。四輪サボっていない?玉は
隠しているようですが大会社病(トヨタ病)なのかも。

スズキもやる気はある(スイフト)が次々に社会的事件が
おきるので今は堅い守りに入っている感じ。

ということで、個人的にはコペンに”時節を超えてがんばって売っていて
えらい賞”を上げたいです。

なにコペン高い?ロドスタに近い?

ようするに、世界で一番贅沢な小型車なんでしょう。エコだし。

FUSHIKIZ








No.24399 RE:プリウスα登場 kiri [Windows/7:FireFox/4.0.1] 05/17(火) 22:39
>三菱は期待できない。ランエボ暗くて家族のって呉れません。

自分の国産車でのハッチバックの一押しは
コルト ラリーアートVersion-R こちらだったりして・・・
あ、もちろん赤色で

hkrbf148.chiba-ip.dti.ne.jp


No.24406 RE:プリウスα登場 GOLFGTI [f:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 08:04
ゴルフ乗りの私としては、シロッコをお勧めしたいですね。
いかにもファミリーくさいゴルフと違って、シロッコはデザインがいいと思います。
特に、ブルー色なんかかっこいいです。

106.126.100.220.dy.bbexcite.jp


No.24408 RE:プリウスα登場 釣具屋 MAIL [m:Windows/XP:Chrome/11.0.696.60] 05/18(水) 09:14

「欲しい車がない」とは書きましたが、じゃ、自分はどんな車が欲しいの
かと、考えてみました。

基本は、5ナンバーサイズのマイティボーイ(こちら)というか、サニトラ
(こちら)の現代版アレンジ。

シルエットは、前半分は2代目MR2(こちら)で、エンジンが納まっていた
所は荷台。ドアは観音開きで4人乗り。あるいは、フロントベンチシートで
3人乗り+荷台にセーブル(こちら)みたいな、後ろ向きセカンドシートが
ポップアップ(ただし雨ざらし)。

駆動系はTHSで、雪道・ぬかるみ脱出用のモーターが後輪にあると最高。
デザインはなるべくダサ^H^Hおとなしい感じで。それにチンスポつけて、
ソレックスの音がする擬音発生器?

支離滅裂になってしまいました・・・。

コンセプトとしては、bBオープンデッキ(こちら)が近い気もしますが、
全く食指は動きませんでしたね。割り切り足りないというか何と言うか。
狭い荷台と高いキャビンでは、どのみち長尺物積めないし。それだったら、
まだハイゼットデッキバン(こちら)の方が使えそう。初代バモス(こちら)も
いいなぁ。

色々探してたら、バハ(こちら)なんてのもありました。もう少し、後部
座席を割り切って荷台が広ければ良かったのに。日本じゃ買えませんが。

No.24410 RE:プリウスα登場 ichigo MAIL [u:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 09:37
シロッコは精悍ですが、どちらかと言うと以下2車種のようなおまんじゅう型ですよね。

こちら
こちら

おしりのあたりがイイです。

No.24412 RE:プリウスα登場 kiri [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/18(水) 12:43
そんな釣具屋さんには
こちらをお勧めします。
ちょっと大きいかな?
4ドアのCrewmanってのもあったような気が・・・

ed95.bfl30.vectant.ne.jp


No.24419 RE:プリウスα登場 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/18(水) 18:03

ぬおー! いいですね〜こちら

ホントみなさん、色んなクルマ知っていますね。欲しくなってしまいます。

しかし、やはりちょっと大きいかな。我が家の駐車場だと、100回くらい切り替えして
やっと入っても、運転席から出られない!になりそうです。

このまま1800cc位にスケールダウンして、奥さん子供と自転車3台積めて、週末に
プチ旅行できて、普段使いしても罪悪感がないような、そんなクルマが欲しいです。
あと、ホームセンターで12ftの2x6を買って、積んで帰ってこれるのも重要。

妹の方は、CT200hの実物見たらこれでもデカすぎ、もう一回(だけ?)車検通すとか、
面白くもなんともない結果に終わってしまいました。すみません。なんだかんだ言って、
やっぱりフェスティバが好きみたいです。

No.24423 シボレーHHRカワイイなぁ Beep [n:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/19(木) 02:53
好みにあうか、わかりませんが最近見た中では青のFJクルーザーがきれいでした。

flh1aei040.stm.mesh.ad.jp


No.24432 RE:プリウスα登場 ボルボ乗り [Linux] 05/19(木) 22:38
ポロのGTIはどうでしょうか。大きさと見栄は十分だと思いますが。

学生の時に初代フェスティバに乗ってました。
4速MTで手動チョーク、パワステ無しでしたが電動キャンバストップ付きで楽しかったです。
同時期のスターレットやシビックよりも見かけるのは名車の証でしょうか。

kd036015048073.au-net.ne.jp


No.24434 RE:プリウスα登場 koniken [DoCoMo/SO903iTV:DoCoMo/DoCoMo2.0] 05/19(木) 23:19
ポロGTI、いいですね。
免許とって初めて買った車が中古マーチのツインチャージャだったせいか、以来ホットハッチが好きです。

8年落ちで買った先々代ポロGTIのミッション壊して11年落ちゴルフGTIに乗り換えましたが、ターボ付きなのに走りは鈍いし、そのくせ燃費はしっかり悪い、エアコン使うともう最悪。

6Nポロは走って曲がって止まる良い車で高速ならカタログ燃費を余裕で上回ってました。ボディ剛性も同サイズでは群を抜いてました。
現行ポロGTIはどうなんだろう。

proxy20017.docomo.ne.jp

↑の記事に返信

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93
ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12