すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.23193 自転車旅はいいですね かつとし [Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/28(月) 19:22
自転車の旅。。。いいですね。
ロードレーサーなどのスポーツバイクは、ホイールを外して袋に入れれば、電車にも持ち込めます。
これでしたら手軽に鳥取を自転車で楽しめるのでは無いでしょうか?

スポーツバイクは自転車としては高額ですが、エンジニアのおもちゃとしては結構楽しめますよぉ。

自分は5月に家族を連れて「しまなみ海道」へサイクリングに行こうと思います。

そういえば今日の22時からNHKで「チャレンジ!ホビー自転車で旅をしよう」という番組が始まりますね。(再放送もあります。)

p6021-ipbffx01chibmi.chiba.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23163 もんじゅ 梨男 [n:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/27(日) 18:32
福島第一ものっぴきならない状況が続いていますが、
こちらも進退窮まってる様子です。

こちら


No.23167 RE:もんじゅ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 03/27(日) 19:54
もんじゅの事故、ぜんぜん意味がわからなかったのですが、だんだん
わかってきた。

もんじゅでは冷却と減速を金属ナトリウムで行っている。ナトリウム
は酸素と水分があると燃えるので軽水炉のように水を満たして燃料棒
をぬくことができない。つまり蓋をあけられない。

そこで上蓋(プラグ)の中心からズレたところにある丸い蓋
(回転プラグ)に垂直に降りる燃料交換装置があり、これで
燃料棒を吊り上げる。すべての燃料棒にアクセスするには
回転プラグをまわして、燃料交換装置からでる横木でひっかえる。

これを燃料交換ピットに落とし、それを問題の中継装置が引っ張り
あげる。というシカケ

しかし燃料装置を固定する金具が不良で中継装置を炉内に落として
しまった。さいわい中継装置上端は抜けないようにフランジがついて
いるが、落下時に急にフランジでとまったため、中継装置の途中の
継ぎ目に力が加わり変形してふくらんでしまった。

それで抜けなくなった。今回中継装置の通る穴の座金ごと抜こうと
したが抜けなかった。

炉を止めて抜くしかないが、ナトリウムを抜くと燃料がからだき
になるのでぬけない。ナトリウムがあると蓋があけられない、
というわけですね。このままだと永久にお守りするしかなく廃炉
もできない、とのこと。

これは簡単です。まず米ソに相談します。米ソではビスマス冷却炉が
存在しました。ですからビスマスでナトリウムを置換後ビスマスを
冷やし固め、その後ビスマスは水と化合しませんから水をいれて
蓋をあければいいのですよ。

かのソ連の潜水艦アルファ級は溶融金属ビスマス炉をもっていました。
米国でも研究されました。ビスマスは無害(飲んでも大丈夫)で
安定、鉛族ですからたぶんナトリウムは化合しませんのでこれに
置換して蓋をあければいいのですよ。

FUSHIKIZ

No.23168 RE:もんじゅ eeldog [n:Windows/7:IE/8.0] 03/27(日) 20:00
なんだか、この件で担当者が自殺しているそうです。
こちら

FUSHIKIZさんの考えで大丈夫なのかどうか、私にはわかりませんが、
なにかの見通しがあれば、自殺するところまで行かなかったのではないかと思います。

福島第一原発もなんとかならないでしょうかね。

No.23170 RE:もんじゅ FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 03/27(日) 20:07

ただしです。キャッチャーがはずれて落下し、落下防止フランジで
とまったのに自重の勢いで変形するとは設計不良ですね。自重で
はずれても壊れないようにしなければいけません。あるいはフランジ
の当たり面にゴムなどの緩衝装置があればこわれなかったでしょう。

ようするに設計不良なのです。仮に営業運転でもいつかはこの部分は
壊れたと思う。おそらくフェニックスかなにかの図面だけでマネ
してつくったのではないでしょうか。

というわけで、やっぱり廃炉にした方がいいでしょう。軽水炉すらまともに
管理できない日本の原子力学界には増殖炉はムリだと思うような気がした。
かつては原子力学会には日本最高の頭脳が行っていたがいまはどうだろう。

ところで知ってしまったのだが原子力安全委員会って委員5名だって。
事務方100名。しかし、事故後会議を行ったのはなんと事故後2週間
の25日。

演題、は

こちら

3.議  題
(1) 緊急時モニタリング及び防護対策に関する助言について
(2) 緊急時モニタリングデータに基づく線量評価方法について(提言)
(3) 「環境モニタリングの結果」に対する原子力安全委員会による評価結果の公表について
(4) その他

とのんきなことである。

FUSHIKIZ



FUSHIKIZ

No.23171 RE:もんじゅ 梨男 [n:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/27(日) 20:21
滞りなくビスマス置換できればいいのですけど。
ナトリウム冷却など正気の沙汰とは思えません。

No.23172 RE:もんじゅ nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/27(日) 20:32
なんか2ch界隈では今頃になってもんじゅの件を騒いでますけど、落下して
引き抜けなかったという報告が出た段階でいわゆる原子力団体はもんじゅ死亡
宣言をしています。slashdot.jpでもだいぶ前に話題になったかと。

茨城県大洗町の常陽も、炉内にモノを落として2007年から対策検討中で止まって
しまっています。

個人的には、いままでの度々のトラブルでも挫けなかった経産省の原子力官僚が、
この生殺し状態で完全に断念してくれることを期待しています。

No.23192 RE:もんじゅ 釣具屋 [u:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/28(月) 14:50
東電は、高コストにしないと儲けが減るからもんじゅが必要なんですって。
こちら

やはり、東電は解体して発電会社と送電会社に分けるしかないでしょうね。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23102 東電の今後 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/26(土) 09:14
nobodyさん → こちら
>東電は清算するしかないんじゃないでしょうか。

たぶん、国有化された場合に何が変わっていくでしょうか?
まず、東電株は JALと同様になる?
東電エリアは電気料金が割高(逓増型従量制)になる?
 とばっちりを受けて他の電力会社も横並びで割高になる?
西日本エリアに企業が移転すると東京一極集中が緩和されるかも?

No.23103 RE:東電の今後 ichigo [n:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/26(土) 10:35
国有化しても組織を丸々引き継いだのでは何も変らない様な気がします。いろいろ影響力のある大きな組織ですし、JALのような経営改善のようなわかりやすい目標があるわけでもないので。

国とか裁判所とかあるいは国民感情が今回の一連のことを空前の天災からきた二次災害と認めるのならそれは仕方のないことですが、そうでないなら一時国有を経ても最終的には解体、分割(含む石棺管理会社)、隣接電力会社への併合とか。もしこれが人災なら。

No.23105 RE:東電の今後 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/26(土) 11:02
そういえば、原子力賠償なんたら法の補償問題ってどうなるでしょ?
東電拠出分で足りない分は政府が出金するらしいですが、
その分は、東電として免責になるんだろうか?

No.23116 RE:東電の今後 証アナ [m:Windows/7:IE/8.0] 03/26(土) 16:24
この手の話題にはコメントしないのも職業がらまずいと思うので少し。
まず、私は民生・産業エレクが基本的な担当セクターなので
公益の電力は詳しくありません。日立の沸騰水型原子炉や
東芝・WHの加圧水型原子炉といった基本的なことはある程度理解していますが。

その上で、考えると電気は必需品であり、サービス提供が不可能になるとは
考えにくいです。報道見る限り例外規定は直ちには適応されず、第一義的には
東電が責を負うことになりそうです。

となると、賠償金額がどの位になり、東電のキャシュ創出力とそれが見合うのか
に掛かっているといえるでしょう。
アナリストの立場としては賠償金額がどの程度になるか現時点では算定不可能なので
まだなんともいえないというところです。

しかし、これだけの放射線物質の汚染となるとどうなることやらというのが
正直な感想ですね

em114-51-69-207.pool.e-mobile.ne.jp


No.23124 RE:東電の今後 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/26(土) 20:06
詳しい話は明日の夜にでもしますが、東電はこれまで大量のCPを発行してカ
ネを調達してきましたが、少々金利が高くても放射能垂れ流し会社のCPを買
う人はいないでしょう。

そのため、メガバンクが急遽協調融資しましたが、これもすぐに限界が来ます。
となると、国が融資するしかありませんが、一方、原発は4機が廃炉になって
資産がどんどん毀損していきます。そうなると、資本増強する必要が出てきて、
実質国有化に向かわざるを得ないと思います。

国有化したところで何十年も福島におびただしいカネをつぎ込まないといけな
いので、まともな経営ができなくなりますので、分社化した上で長年時間をか
けて清算せざるを得なくなると考えています。

No.23128 RE:東電の今後 バイアス [n:Windows/Vista:IE/7.0] 03/26(土) 22:18
>そうこうしているうちに企業は西日本へどんどん逃げていく。
九州電力も玄海原発をはじめとする原発運転に暗雲が
こちら
原発依存率が高く、原発立地が京阪神に近い関西電力も他人事では無いでしょう。

石油ショックの時に、家庭用給湯器の深夜電力割引をほぼ全廃した実績を持つ電力各社は、オール電化住宅の単価見直しにも手を付けるでしょう。
こちら

No.23137 RE:東電の今後 忍者乗り [Windows/XP:IE/6.0] 03/27(日) 02:01
東京電力との契約事項に、停電発生時の基本料金の払い戻しって項目が
あった気がするのですが、今回の計画停電では踏み倒されるんですかね?
どんな条件だったかtepcoのホームページで調べられなかったのですが、
計画停電は抵触しない塩梅になってるのかなぁ?

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23139 RE:東電の今後 バイアス [n:Windows/Vista:IE/7.0] 03/27(日) 07:51
>東京電力との契約事項に、停電発生時の基本料金の払い戻しって項目があった気が
↓の44ページの、「41 制限または中止の料金割引」が該当すると思います。割引率は45ページに。
こちら
↓電気供給約款全体は
こちら

No.23142 RE:東電の今後 忍者乗り [Windows/XP:IE/6.0] 03/27(日) 10:13
>割引率は45ページに。
ありがとうございます。
1時間以上停電で、1日とカウント。1日で4%ってことならば、
25日停電実施で、基本料ゼロ円ってケータイみたいなことになると...

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23157 RE:東電の今後 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/27(日) 16:30
>九州電力も玄海原発をはじめとする原発運転に暗雲が
>原発依存率が高く、原発立地が京阪神に近い関西電力も他人事では無いでしょう。

細かいデータを出すのは大変なので、時間のあるときにゆっくりやりますが、
60Hz地域ではまず問題ないでしょう。もちろん、長期的スパンでは脱原発の
動きは止まらないと思います。美浜・敦賀1号機は早晩止まるでしょう。
今度の知事選がどうなるか、注目しています。

ちなみに、関西電力の発電能力で言うと原発は50%もありません。火力の稼働率
を下げて原子力を活用しているので、あの比率になっているわけです。

>石油ショックの時に、家庭用給湯器の深夜電力割引をほぼ全廃した実績を
>持つ電力各社は、オール電化住宅の単価見直しにも手を付けるでしょう。

やるでしょうね。夜間も火力を大量に炊かないといけなくなってくると、あの
異常に安い深夜電力料金は維持できなくなると思います。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23050 イソジン7本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/24(木) 23:05
近所の薬剤師さん達(別店舗サンプル数 3)は、異口同音に
「新聞に載っている通り、イソジン飲んではダメです」との事。
念の為、何の成分が体に悪いのかお尋ねした処、これまた紋切り型で
「殺菌成分が入っているからです」との事。
それって、ポピドンヨードそのものでは???

 もしかして、薬剤師会からお達しがでてる?

No.23054 RE:イソジン7本目 しろくま [Windows/XP:IE/7.0] 03/25(金) 02:18
きちんと、
「煮沸により ●●/L が××/L に増大しました。」
などと書いて欲しいものです。
>間違いなくI-131が検出されました
では、何のことやら私にはわかりません。
 試験と結果に自信があれば、組織名と名前と顔を出して、TV に出て、
われわれ下々に教えてほしい。
いや、税金を使っての分析なら、公表すべきです。

これでは、お上が言っている、
「ネットのデマ情報」
とおなじです。



27-141-96-232.rev.home.ne.jp


No.23055 RE:イソジン7本目 blufinder [p:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/25(金) 04:10
なんでそこまで上から目線でものがいえるのでしょうね。

No.23056 RE:イソジン7本目 ichigo [n:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/25(金) 08:01
赤ちゃんミルク用のミネラルウオーターの硬度ですが、これはたいした問題ではないのではないかと思います。ヴィッテルとかコントレクスなら別ですが。

半減期8日とか代謝とか体から排出なら5日とか言われていますが、それは原則今後一切汚染源からの排出がないという前提ですよね。逆に汚染源が完全に蓋されるまでは続くと。浄水場あるいは蛇口でナントカすることを考えないと、瓶詰めの水の大量に供給するには限界があると思うのです。幸い日本には蛇口付けの浄水器が普及していますが、効果のほうはメーカーが責任もてないと思います。こういうときこそ公的機関が評価して、良ければ買い上げて、小さな子供のいる家庭から優先的に配布なんてしてほしいものです。水道事情のわるい中国にはもっと高度な、脱塩用のフィルターを使ったものもあります。

さて、ヨウ素が揮発するかしないかですが、

こちら

こちら

いかがでしょう?

No.23057 RE:イソジン7本目 レーマン [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/25(金) 09:47
いや、いまだに放射性ヨウ素が飛び散っている状況下で こちら は無いんじゃないかと。

>国の現地対策本部は「調査結果は、問題となるレベルではなく、健康被害などが起こる心配はない。継続的な調査は、今のところ予定はない」としています。

これも老人共のアリバイ作り、なのか? もうこの国は「絶句」以外いいようが有りません。

No.23059 RE:イソジン7本目 たけ [Windows/7:IE/9.0] 03/25(金) 12:17
ヨウ素が揮発するかどうかについて専門ことはわかりませんが、
揮発するにせよしないにせよなぜ国や自治体からアナウンスがないのかは不思議に思います。

もしかして、オール電化で水を煮沸されると電力使用量が増えてこまるから、
健康に影響ないをごり押ししていくつもりなのでしょうか。

本当に恐ろしい国です。

203.129.120.162


No.23062 RE:イソジン7本目 Lear [u:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/25(金) 13:09
ヨウ素揮発に関して一言。

仮にヨウ素が揮発で汚染水のヨウ素濃度が軽減できると仮定した場合、気化したヨウ素がどこに行くかは気がまわってないように読めますが如何でしょうか?
ふた開けた電気ポットでグツグツやると部屋なのかにばら撒いてますよね?
吸引摂取関連は問題などは?

その手の話はまだ出てないと思ったのですが読みとばしてしまって気づいてなかったごめんなさいです、その際はスルーして下さい。


No.23063 RE:イソジン7本目 Shin-G [Windows/7:FireFox/3.6.16] 03/25(金) 13:35
内部被ばくに関する線量換算係数は
こちら
に出ていますね。(既出だと思います)

pppnf1736.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.23067 RE:イソジン7本目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 03/25(金) 19:21
帰ってきました。

>その手の話はまだ出てないと思ったのですが読みとばしてしまって気づいて
>なかったごめんなさいです、その際はスルーして下さい。

個人的には水道水のヨウ素レベルは、飲む人間のヨウ素飽和度が高ければ
まったく何の問題でもない、と思います。

ただ、多くの国民はいままで”直ちには問題ない”、と言っていたのが
”乳児にはのまさないように”、の言葉のニュアンスを読みとったので
しょう。このあたり女性、母親は男性より言語能力が高いので差を感じた
のだと思います。単にはっきりした基準の数値があったからです。

ネットをみても、脅かす人、妙に過小評価するひとのどちらかですが、
ならどうするかは書いて居ない。敏感な人は読み取ったと思いますが、私の
煮沸云々は、安心感のためにやったらどうか、ということですね。

放射線医療研究所がなんといおうが、塩素リッチ雰囲気Tap water
(H2O + Cl2 → HCl +HCLO)ではヨウ素はかなりの割合が分子で
存在すると思いますので激しく煮詰めなくても分子部分は飛ぶ可能性が
高いです。もともとそうやってヨウ素は水中から採取するのですから。

また政府がヨウ素剤の効力は1日しかない、、、ということは無いです。
ただし7日は持たないので、適宜うがいと海草は毎日やっていてください。
それだけしていれば十分です。

ただし福島県の方、あるいは栃木の山間地、宮城の南端、茨城の北端の
人は真剣にヨウ素の飽和を考えるべきでしょう。政府は30キロ以内は
勝手に(自主)避難せよとかいっていますが、これが政府の本質、
棄民ですよ。

家にとじこめておいて食料もヨウ素剤も配らずに、とつぜん半径30キロ
から人払いですか。これが民主党政権の特に冷戦時代のソ連みたいにな
体質をよく表している。

なんか政府の発言を見ると、安定ヨウ化剤を飲ませることに異常の恐怖
心をもっている。それは、

1.安定ヨウ素剤を内服させる事態になったことが知れるとパニックになるから。

これならまあいいのですが、

2.安定ヨウ素剤を内服させる事態になると今までの安全神話のウソがばれるから。

あるいは、

3.四つの炉が枕をならべてという状態で、必要な人たちにヨウ素剤を飲ませる
体制も備蓄もないことがバレるから。

じゃないかとおもうのですよ。だからこそ、いわき市や福島三春町は国の指示
待たずに配布している。要するに福島の自治体は国なんか信用していないのですよ。

FUSHIKIZ

No.23068 RE:イソジン7本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/25(金) 20:06
>個人的には水道水のヨウ素レベルは、飲む人間のヨウ素飽和度が高ければ
>まったく何の問題でもない、と思います。

 それって、甲状腺ブロック状態に近づけておくべきだって事ですね。
    こちら
これ↑みると、副腎シンチやる時って 18.5MBqとか結構な量を入れるんですね。
mBqじゃなくて、MBqですよねぇ、、、

No.23069 RE:イソジン7本目 非信者 [MacOS/IntelMAC:FireFox/4.0] 03/25(金) 20:11
WHOのサイトより

こちら

ま、今の勢いでは、信者(もしくは教祖自ら?)が、WHOすら否定するんでしょうけど。

今のイソジン呑んでる奴は居るのかな?
いい加減、ウガイに切り替えたか?www

202.6.105.175.ap.yournet.ne.jp


No.23070 RE:イソジン7本目 かとう [Windows/Vista:FireFox/4.0] 03/25(金) 20:43
「国の保健機関が提供する情報」が信用できないことを前提とすれば、
特に反しているとは思えませんが。

No.23071 RE:イソジン7本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/25(金) 20:46
おぉ、とっても素敵な資料ですね。特に、5ページ目の、、、
>ヨウ化カリウム剤は、国の保健機関による勧告がある場合にのみ服用すべきで
ある。

ほんとにその通りだと思います【ハァト】
つまり、マトモな保険機関が日本にもあれば、どんなにか素晴らしい事か、、、

No.23073 RE:イソジン7本目 eeldog [p:Windows/7:IE/8.0] 03/25(金) 20:59
浜通りからの風向きが、東京方面ではないとほっとするが、しかしそれが北向きに吹くと郷里の友人のことを思いだして、おなかのあたりがぎりぎりと痛くなる。
郷里の友人には、子供たちはやくヨウ素分をとらせるよう伝えたので、間にあっていると思いたいが、他の子供たちはどうなっているかと思うと暗然とします。

屋内退避について、「外出する場合は徒歩よりも車で移動する」などと原子力安全・保安院が言った。こちら
しかし、現地はガソリン不足で(現在は少し改善)、肝心の車を動かすことが出来ない。言われても実現しにくいことを注意点として語ってもどのような意味があるのだろうか。もう少し、現実を考えて話してほしい。
また、葉物野菜は洗って食べれば、付着した放射性物質による汚染はかなりの程度落とすことができる、とはいうものの、その水自体が粉塵等で汚染されているのだろうとも思う。煮沸すれば、ヨウ素131は、かなり飛ぶということですが。

日本国が浜通りを棄民しようとしているのは、現在だけではなく、原発立地を決定したときからであろう。過疎が進行してどうにもならない自治体に、東電と政府は交付金という餌で原発を建ててきた。原発が電力会社の主張していたように安全であれば、広瀬隆ではないが東京近郊に設置すれば良かった。首都に近ければ送電コストもかからず、緊急時もすぐに人員、物資を調達することができただろうに。
つまり、浜通り地方であれば、このような事故が起こっても別にかまわないという判断だったからであろう。この時点で、すでに棄民ははじまっていたと考えるべきである。

福島県には「勿来」(なこそ)という地名があって、ここに関所があった。古典文法を思い出せば「な〜そ」の係り結びは、禁止を示す。つまり「来るなかれ」という意味となる。いみじくもこの関所は浜通りのいわき市にあり、福島第一原発より約80キロの距離である。
石棺が出来れば(はやく出来ればいいのだが)、この関所が復活するのではあるまいかと妄想する。

そう思えば、ヨウ素剤についての国の対応も棄民政策的であり、ある意味、終始一貫している。

No.23075 RE:イソジン7本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/25(金) 21:09
旧ソ連では、共産党機関誌プラウダの行間を如何に読み取れるかが、
社会的スキルとして求められていた事を思い出しました。

政府・マスコミの発表からどれくらい implicit informationを拾えるかが、肝心なのですね。

#よくよく考えるとパニック行動が起きると直接の死傷者が膨大になる訳で、
    “空気読める人だけリスク回避行動を取って下さい”
って見方で、一言一句を解釈すると、とても適切に発言されている希ガス。

#楽天トラベルでみると大阪のホテルは高級ホテルも含め全く空室ないですね。

No.23076 RE:イソジン7本目 smd [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/25(金) 21:12
ををっ! 愛国者様の登場だー!!(笑

kd118159039029.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23079 RE:イソジン7本目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 03/25(金) 21:18
まあWHOであろうとも、それはあくまでも日本政府が
WHOの基準に従わず、(乳幼児にも大人にも年齢に
かかわらず100mGyを介入めやすとするなど)、また正しい
データを隠匿していたとすれば、判断を誤ることもある
でしょうね。

日本政府が介入レベル100mGyに達している福島県の多くの
場所(例えば福島市とト隣接する福島県伊達郡川俣町)や
、30キロ以内の住人にヨウ素カリを配布せずに自由退去
(という名前の人払い)をしているとの認識は無いで
しょうね。

まあ配布するしないと論じるまでに、福島県のそれを
介入レベルから必要とする人に配布するだけの備蓄が
ないことをWHOが認識しているかどうかですね。

WHOはそもそも必要な場所に潤沢に備蓄すべきと提言
していますので、議論するしないにもかかわらず、
日本には首都圏はおろか原発が存在する福島県の人口分
の備蓄がないことを認識しているかどうかですね。

FUSHIKIZ

No.23080 RE:イソジン7本目 smd [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/25(金) 21:25
>葉物野菜は洗って食べれば、付着した放射性物質による汚染はかなりの程度落とすことができる
発表は水洗い後の数値だそうですが。
こちら

kd118159039029.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23084 RE:イソジン7本目 レイリー [Windows/Vista:FireFox/3.6.15] 03/25(金) 21:36
既出とは思いますが。
WIKI情報ではありますが、1986年のチェルノブイリの時にポーランド政府が非常手段としてルゴールを使用しています。
こちら

Because of its availability as a drinking water decontaminant, emergency use of it was at first recommended to the Polish government in 1986, after the Chernobyl disaster to replace and block any intake of radioactive 131I, even though it was known to be a non-optimal agent due to its somewhat toxic free-iodine content.[5]. Other sources state that pure potassium iodide solution in water (SSKI) was eventually used for most of the thyroid protection after this accident.[6] There is "strong scientific evidence" for potassium iodide thyroid protection to help prevent thyroid cancer. Potassium iodide does not provide immediate protection but can be a component of a general strategy in a radiation emergency

tepte-03p160.ppp17.odn.ad.jp


No.23086 RE:イソジン7本目 [p:Windows/XP:IE/7.0] 03/25(金) 21:50
No.23069にご提示のWHOの資料を拝見しましたがイソジンを飲む事が有害無益であるとは書いてないようですね。

書いてあるのは
(a)ヨウ素添加塩→ヨウ素が少なく塩分とりすぎによる害が大きい
(b)その他の家庭用品や工業用品→飲むと有害な他の成分が含まれているので代用すべきでない
という2点。

aについてはイソジンガーグルにはあてはまりませんし

bについては先日の中毒データベースのデータ
こちら'0271'&&
からするとガーグルの致死量は4000ml以上なので1mlを1日数回のむくらいでは影響はないでしょう

WHOは国の保健機関が推奨する薬剤をすすめてはいますが十分な供給がなされないときに取る対応としてはイソジンが無益だとは思えません。

203-207-50-48.flets.tribe.ne.jp


No.23087 RE:イソジン7本目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 03/25(金) 21:53
何となく原子炉関係のニュースが減少気味なのが気にかかります。


気にかかるといえば、ちょっと1、2、3炉ともクールダウンに
時間がかかりすぎる気がします。

通常すべてが正常に動作しているときは、タービン隔離後
1時間30分で冷温停止に至るとあるのですね。

この際はまずECCSで冷やし、その後は隔離系冷却ポンプで循環
しつつ温度が低下する。有名なったドーナツ(圧力抑制室)を
海水循環で冷やす系統があります。遮断後のもっとも強力な
冷却はここからくるらしです。おそらく今再起動を図っている
のはこの系でしょう。この系を動かす前提で海水を水に置換
するのでしょう。

しかし、それにしても大量に海水を注入しているにしては
クールダウンに時間がかかりすぎだと思います。なんか
通常の崩壊熱と余熱だけでは説明できない熱源があるような
気がする。

毎朝起きると悪いニュースからはじまる毎日ですが、個人的
にはまだ格納容器内の水素、水蒸気エクスプロージョンは
否定できるレベルにきていないと思います。

FUSHIKIZ

No.23090 RE:イソジン7本目 JR8 [u:Windows/XP:IE/6.0] 03/25(金) 22:28
WHOの資料について(6ページより抜粋)

>ヨウ素は(略)例えば、消毒剤、防腐剤、および浄水剤に使われている(略)飲みこむと有害な他の成分が含まれているため、ヨウ化カリウム剤の代替品として摂取すべきではない。

ヨウ素の浄水剤というものをネット調べてみたのですが、これは「水に溶かして、飲む」ことが前提の製品のようです。
本当に「飲みこむと有害な他の成分が含まれている」のなら、ヨウ素の浄水剤という製品そのものが成り立たないと思いますので、あくまでも「ヨウ化カリウム剤の代替品」として、つまり浄水剤を錠剤のまま飲むな、ということを言いたいのだと思います。

同じことがのどスプレー こちら にも言えると思います。
ただしこちらは原液を直接喉にスプレーするのが正常な使い方ですので、どのように使えば「ヨウ化カリウム剤の代替品」的使用法となるのかは思いつきませんが。

No.23091 RE:イソジン7本目 ee [Windows/7:IE/8.0] 03/25(金) 22:32
>格納容器内の水素、水蒸気エクスプロージョンは否定できるレベルにきていない

水蒸気爆発の可能性ありですか…。どうなってしまうのだろうか。
そうなると容器が完全に破損→大量の放射性物質放出となるのではないかと。
現在東京におりますが、ちょっと逃げようがないような気がします。

No.23093 RE:イソジン7本目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 03/25(金) 22:54
>ま、今の勢いでは、信者(もしくは教祖自ら?)が、WHOすら否定するんでしょうけど。

はっきり言っておきますが、この未曾有の事故でWHOの権威であろうが政府の権威
であろうが、どうでもいいのですよ。教祖?私は自分の考えをかいたわけで
それをどう感じるかは理解できるかどうかリテラシーの問題にすぎません。

これは私がこの事故に関してかなり速い時点で書いたことです、が残念ながら

”この国にはタイムリーに安定化ヨウ素剤を配布するシステムも備蓄も無い”

じゃあ必要な時にヨウ素剤が手元になければどうするのか、というスタンス
ですね。そこの所、くれぐれも間違いなく。ここの所の感覚が放医研は
ズレっぱなしだと思うのです。

ある意味、首都圏にくばるヨウ素剤が無いのに他のヨウ素源をシャットアウト
することは、地震や津波で全電源喪失の可能性があり、その雛形の事故が
起きていたにも対策せず失敗した原子炉行政と同じ線上にあるということですよ。

でどうだったかと言えば、どうやら原発30キロ圏の住人にもSPEEDIの
結果で100mGyを超える範囲の人にもヨウ素剤は配られていないということ、
また30キロ圏内は事実上足止めしておいて最後にさらりと棄てたように、やはり
いざ、というときに政府のサポートを期待できない可能性がますます高く
なった、ということです。

だからこそ、いわき市や三春町が国に反して配布したのです。彼らはいざ
というときに正しい情報が期限の内に届くと信じていないのですよ。私も
その意味ではいわき市の市長あたりと同じ不信感のレベルということです。

じゃあ首都圏にどの程度危険があるのか、ということですが、最近のヨウ素
騒ぎで間違いなく首都圏へ風が吹いていることが確定的となりました。今回
の騒ぎは非常に情報は大きかったわけです。300キロもあるのに水戸、千葉
あたりと都内はさほど違わないのですよ。

したがって、今後格納容器が破裂するようなエクスプロージョンがあれば、
首都圏がヨウ素剤内服となる介入予想値100mGyに入る可能性がでてきた。
可能性はどの程度あるかわかりませんが、例えば格納容器が破壊される
程度の爆発の報をうけながら策無しとならないよう知識武装をして
おくべきでしょう。

私がヨウ素剤の在庫が乏しいことを知ったのは10年以上前です。仕事で
毎月G原発の付近を往復していたですが、ふと気づいたのは原発がま西にあると
いうことです。チェルノの時に私はNYにいたので毎日NYtimesを読んでいて
風向きやヨウ素剤の重要性は知っていました。

で市や電力会社の友人を通じて知ったのが、ヨウ素剤は原子炉のある街にしか
無い、政令指定都市にはない、ということです。ヨウ素剤は3ー6年の寿命が
あるので予算措置を前提とする大都市では、ありえないはずの原発事故に対する
備蓄の予算がむつかしいのはわかります。で、国が備蓄しているかと思ったら
れも持っていない(SDFにはあるかも知れませんが)。このことも今回皆さん
も良くわかったと思います。まだわかっていない人も少数いるようですが。

それ以来、安全で入手が容易かつ十分かつ迅速なヨウ素をチャージできる
代替品を検討しました。これと3日の食事と水備蓄がありますので、
実に原発事故に関しては安心そのものです。ただし賞味期限付近では
毎日カレーばかりになりますけど。

まあ、そういうつもりでお考えいただきたいですね。日本ではたとえカップ
ラーメンばかり食してもヨウ素レベルは高めです。わずかな量で飽和にもって
いけるので、知識と準備があれば今回程度のヨウ素131などで騒ぐ必要は
まったくない、ということです。準備があればパニくる必要は無いですよ。

FUSHIKIZ

No.23095 RE:イソジン7本目 eeldog [p:Windows/7:IE/8.0] 03/25(金) 23:37
個人的には、メルトダウン→「地下水脈」で水蒸気爆発というのを
最悪のパターンと想定して、自分に出来る範囲で考えると、
窓とドア、換気口目張りで粉じん対策、浴槽に水を張る、食糧確保で
1週間〜3週間の籠城を準備しました(3/13時点)。
もっとも3週目はほとんど水ばかり(浴槽)になりそうです。
いざとなったら浴槽の水を濾すための炭も調達しましたが、
まだ濾過機は作っていません。
12歳の子供がおりますので、それを守ることを中心に考えております。

先日、被災地から認知症の母を引き取りましたので食糧計画が狂いました。
ここになっての品薄が辛いところです。

はやく窓の目張りが外せる日が来ることを待ち望んでおります。

No.23096 RE:イソジン7本目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 03/25(金) 23:54
>1986年のチェルノブイリの時にポーランド政府が非常手段として
>ルゴールを使用しています。


おっしゃるとおりルゴールは昔から多くの文章にヨウ素カリの代替として
書かれています。

ただし、注意しなければ、通称ルゴールには何種類かある、ということですね。
私は粘膜の癌の切除のときに生体染色してマージンを決めるのですが、
標準品である日本薬局方 複合ヨードグリセリンはこの用途には危険なのですね。

まず、ヨウ素アレルギーがありえるのですが、それよりも0.5v%あるフェノール
が危険なのですね。これがかなり粘膜を刺激、白化、あとびらんを起こすこと
があります。

もっとも、ルゴールには内服用と称するフェノールが無いものや、薄いもの
もあります。がよく確かめないと結構あぶないのですよ。

それもあって、この用途はイソジンにとってかわられたのです。私も
医師になったときはよくルゴールを塗っていましたが今は薬棚にもなく
手術や内視鏡癌の生体染色が主な用途です。

ということで、ルゴールはイソジンガーグルより危ないです。ガーグルが
危険と思っているひとは、ルゴールと勘違いしているのではないでしょうかね。

ルゴールもヨウ素、ヨウ化カリ意外はグリセリン、ハッカ水にはさしある
毒性はないです。もちろんハッカ油やユーカリ油はのど飴に入っている
ので問題ないですが、それを100mlのめば問題かも知れません。

今回のことは、ちゃんとヨウ素、飽和、ブロックなど甲状腺疾患の専門医
であれば知っていることで、放射線ヨード治療やシンチ前にイソジンガーグル
はヨウ素の吸収がいいからダメだよ、って知らない医者はもぐりでしょう。

FUSHIKIZ

No.23104 RE:イソジン7本目 かとう [f:Windows/Vista:FireFox/4.0] 03/26(土) 10:51
閑話休題でもないですが、
昨日の夕食は湯豆腐でした。通常は昆布で出汁をとった後あげてしまうのですが、子供の事を考え食するために入れたままに。ちょっと待て、ヨウ素は昇華してしまうのか?

j105254.ppp.asahi-net.or.jp


No.23106 RE:イソジン7本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/26(土) 11:16
>被災地、広がるデマ asahi.com → こちら
>「明日もし雨が降ったら絶対雨に当たるな。確実に被曝(ひばく)するから」
>「政府は混乱を避けまだ公表していないそうです」と記されていた。

このくだり↑は、文脈的には“デマ”という位置づけなんですが、
朝日の良心を疑います。もとい、朝日DNA的に大本営発表ですね。

No.23108 RE:イソジン7本目 eeldog [Windows/7:IE/7.0] 03/26(土) 11:45
こちら
ここを読むと、燃料プールの事故はあらかじめ約束されていたようなものです。

以下抜粋です。
リアクタービルディング(原子炉建屋)の最上階の屋根というのは薄いですから、別にジェット機が燃料満載してつっこまなくても簡単に屋根は破れます。(略)
燃料プールというやつは、蓋がしてないんですね。最上階の 床に大きなプールがありまして、そこに使用済燃料というものがぎっしりつまっていて。
それはプルトニウムという毒物をいっぱい含んでおります。(後略)


> 朝日の良心を疑います。もとい、朝日DNA的に大本営発表ですね。
内容が別の出来事をあえて一緒にすることにより、本質的なことを無効化するというマスコミの常とう手段でしょう。
「黒い雨にうたれるな」ということをデマと断じた南出拓平、平井良和記者の罪は重いです。無知であれば、記者の資格なし。知っているのにそう書いたなら、人々に嘘をついたということになります。


No.23112 RE:イソジン7本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/26(土) 13:09
>クールダウンに時間がかかりすぎだと思います。
ひょっとして、海水が原因って事ですかね? → こちら
>。。。GEの。。。専門家は、原子炉内で海水中の塩が結晶となって
>燃料棒を殻のように覆っている恐れがあると指摘。
> 塩の結晶に覆われれば燃料棒の周りの海水の循環が悪くなり、
>効率良く冷やすのが難しくなる

もしもに備えて、海水投入時の挙動をラボレベルで事前に検証やってれば、、、after festival

No.23113 RE:イソジン7本目 JR8 [u:Windows/XP:IE/6.0] 03/26(土) 13:41
> 朝日の良心を疑います。もとい、朝日DNA的に大本営発表ですね。

この話、当時は「黒い雨」と一緒くたにしてデマ扱いしてましたよね。
核爆発したわけじゃないのですから、いわゆる黒い雨が降るはずありません。

しかし、あれだけ派手に何度も水蒸気爆発を繰り返した、高温高圧の放射性物質含んだ蒸気はどこに流れる?という事を考えれば、想像つきそうなものです。

先々週から特に東日本の風向風速を注視してまして、今週初めに降る纏まった量の雨に放射性物質混入の可能性が高いと睨みまして、18日、家族に「降雨時絶対外出禁止」「飲用水の汲み置き」を言い渡しました。
妻は非常に不機嫌でしたが、その後の水道水汚染騒ぎを見た後は、何も言わなくなりました。

No.23114 RE:イソジン7本目 eeldog [f:au/SA002:UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.179] 03/26(土) 14:33
〉いわゆる黒い雨が降るわけではありません。
そうですね。私も当初は「黒い雨ならぬ灰色の雨」などと周囲に話していたことを思い出した。
有名な作品の名前でもあるので、つい乱用していたようです。

ちなみに、我が家では最初は狂人を見るような目で見られたような。

No.23115 RE:イソジン7本目 ShojiM [Windows/7:FireFox/3.6.16] 03/26(土) 14:58
・朝日の「デマ」記事の記者は無知なのだと思います。あるいは自分で考えていない。。

・風向き
こちら!/t_yokomichi
さんのRTから
ノルウェー大気研究所による福島原発の放つヨウ素131の飛散予測
こちら

#total columnとか、m.a.s.l.とか理解不能です。

No.23117 RE:イソジン7本目 証アナ [m:Windows/7:IE/8.0] 03/26(土) 16:30
以前もここでお話があったと思うのですが
正直、今の新聞記者の方は不勉強になっていると思います。

以前、新聞記者にインタビューを受けたことがありますが
基本的なことを全く知らなかったことに驚いたこともあります。

また、力量不足のためか、もしかすると私の説明が悪かったのかも
しれないのです、私のコメントが全く違う意味になって、某巨大掲示板
で大量の突っ込みをいただいてしまったこともありますね。

ぜひ、今回のような非常事態ですから記者の方には基本的な仕組み
などを理解して取材、記事にしていただけるよう切にお願いしたい
ところです

em114-51-69-207.pool.e-mobile.ne.jp


No.23146 RE:イソジン7本目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 03/27(日) 13:53
昨日原子炉関係のニュースが少ない(というか東電からの情報が
少ない、あっても被曝関係)だったので怪しいと思っていました。
おそらく徹夜でいい訳や対策を協議していたのだと思います。


>しかし、それにしても大量に海水を注入しているにしては
>クールダウンに時間がかかりすぎだと思います。なんか
>通常の崩壊熱と余熱だけでは説明できない熱源があるような
>気がする。

昨日の2号炉タービン建屋で、

こちら

”経済産業省原子力安全・保安院は27日、福島第一原子力発電所2号機のタービン建屋内の水たまりの表面で毎時1000ミリシーベルト以上の強い放射線量、、、ヨウ素134の放射能の強さは29億ベクレルで、通常の原子炉内の冷却水が持つ放射能の1千万倍にあたる。 ”

だんだん桁たあがってきましたね。排水からも1850倍になったそうです。
1シーベルトというと死亡率は数%ですが、水を体の一部ではなくて
全身に浴びる、例えばかぶるとか転倒すると除染が間に合わなければ
まず死にます。

2号は燃料がメルトダウン、格納庫は破壊されていますので、今後じわじわと
各地のヨウ素131は上がる可能性があります。

NHKが現在の番組で解説委員が”政府は甘く見ていた、後追い、丸投げ”と
政府を批判していますが、ごく甘、後追いの解説してきたのはどこの
放送局かと言いたい。NHKもまたどうでもいいことをウダウダ、しかも
役にたたない情報をダラダラ流していますが、NHKも犯罪者だと思います。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23133 復興のワーストケース シナリオライター [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/27(日) 00:18
4/1も近いですから、この震災からの復興ワーストシナリオを想定しておいてもいいかもしれませんね。でもあくまで4/1の先取りということで、稚拙な展開はご容赦ください。

・原発、放射性物質の封じ込めには数か月を要する
・東北の農水産物の風評被害甚大、政府買い上げ措置
・東電、夏場は輪番停電では間に合わず大規模停電が発生し、打撃。その前から外資大手企業を中心に非東電圏に本社機能を移転、工場は海外化が進む。
・政府、震災復興のために震災手形(国債)を発行

この大災害で国力GDPは落ちると思うのですが、国債のような形で埋めようとすると国の破産からハイパーインフレを引き起こすんじゃないか?というあたりまではちょっと怖い現実として感じられるような気がします。

・日本、ハイパーインフレで円暴落となるも破たんは認められず債務は残る。

以下はフィクション度高いです
・西日本、インフレ状況の打開のため特区政策を強化、中国、ロシアとの結びつきを強めていく
・西日本、大阪府知事を中心に日本からの独立を宣言(債務放棄)
・東日本、西日本の独立政府を認めず、アメリカの後ろ盾を得て治安活動を開始

というような流れで国が分断されて内戦に突入していくというのはまあ、無い話でしょうけど、債務を増やすような動きが財政の破たんを引き起こして世界を巻き込んでいく可能性は高いような気がします。

世界はそういう目で日本をみていると思われますので、慎重に、しかし他力を使ってでも復興していかないと、次の世代の日本人は世界に混乱をまき散らした民族、という汚点を背負ってしまう可能性につながるのかな、と。


原発に関する政治・行政・企業の対応を見ると、被災値の復興と原発の処置を早く、確実にすることも重要ですが、財源確保とその後始末次第ではさらに大きなドミノを倒すことになるような気配がしてなりません。

p843207.tokynt01.ap.so-net.ne.jp


No.23135 RE:復興のワーストケース lym [DoCoMo/P07A3:DoCoMo/DoCoMo2.0] 03/27(日) 01:24
もし大規模停電が昨年のような酷暑の真っ昼間に発生したら…考えただけでも恐ろしいです。

しかも、今の東電の様子からして不可避になりそうなのがさらに怖い。

秋は福島の浜通りを台風が通過しないことを祈るばかりです。
台風による放射性物質の拡散ってどうなるのでしょうか。ちょっと想像できません。

proxycg113.docomo.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23035 津波で水没したハードディスクの復旧 fxd [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/24(木) 12:59
いつもROMしておりますが皆様のお知恵を借りたく書き込みます。

親戚が宮城県の牡鹿半島で自営事業を営んでおります。
先日の地震と津波でも、避難して幸いにも無事だったのですが、
帳簿とデータががれきに埋まりました。

パソコン自体まだ見つかっていないのですが、見つかればデータの復旧を行いたい
と考えています。

検索すると何社か対応してくれる会社があるのですが、そのうちのどこが信頼できる
技術があるのかわかりません。そこで、

1)実績のある会社をご存じありませんか
2)水没HDDは濡れタオルにくるみ乾かすな、と注意書きがありますが、
  水没から数日経過して見つかった場合はどうすればよいのでしょうか?
  何もしない方が良いようには思うのですが…

片方だけでも結構ですのでアドバイスいただけますと助かります。

g1-223-25-162-19.bmobile.ne.jp


No.23037 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 こやま [Windows/XP:IE/7.0] 03/24(木) 13:36
ここのに情報があります。
また、悪徳業者の情報もありますので、一読されて参考に
されてください。

em114-48-163-245.pool.e-mobile.ne.jp


No.23038 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 こやま [Windows/XP:IE/7.0] 03/24(木) 13:37
すみません、URL貼り忘れました。

こちら

em114-48-163-245.pool.e-mobile.ne.jp


No.23047 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 fxd [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/24(木) 21:55
こやま様

情報ありがとうございます。
リンク先の会社は実績もありそうですので、パソコンが発見できれば
こちらにお願いしようと思います。

ありがとうございました。

g1-223-25-153-52.bmobile.ne.jp


No.23052 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 23:35
HDDは通気口があいてますので、完全に冠水していれば中身まで水浸しになって
しまうと思われます。しかし、ディスク自体は少々の水濡れでは腐食しない(分解
して放置していても曇りすらしない)ので、復活を試みる価値はあると思います。

No.23058 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 fxd [Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/25(金) 10:04
nobody様

アドバイスありがとうございます。

> 完全に冠水していれば中身まで水浸しになって

私は現場を見れていないのですが、聞いている状況だと
完全に冠水していると思われます。
建物の1階部分が完全に壊れているらしいので・・・

プラッタまで浸水しているかはわかりませんが、いずれにせよ
素人の手に負える状態ではないでしょうから業者さんに
任せたほうが良いだろう、と考えています。

> 復活を試みる価値はあると思います。

海水の場合は難しいようですが、成功例も多々あるようですね。

eatkyo159207.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23006 イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/23(水) 06:44
盛大に海水ぶちこんだ建屋内の 6600V系統が正常に動作するなら、
高圧系の施工図書いた電気設計者、施工した電工さんは称賛に値します。

No.23012 RE:イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/23(水) 18:19
葛飾区の浄水場から乳児向け許容値超過 I131−210ベクレル(基準110Bq) → こちら
>都は、、、代替飲用水が確保できない場合は摂取しても差し支えない」としている。

【放医研の中の人】はどう思っているんでしょ?

No.23013 RE:イソジン6本目 梨男 [p:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 18:29
>それに相当する3号炉は、、、形がないです。一号炉の爆発は本当に
上の鉄骨の部分だけが飛んだ、つまりデッキより上ですが、3号爆発では
まず横に炎が吹き抜けその後重いものが真上にあがった。デッキの床と
格納容器の蓋より上には重い床がないので、このとき床は蓋といっしょに
飛んだと考えるのが適当でしょう。当然米国は”プール?そんなもの
残っているわけが無いだろう”といっていますがこの3つの写真を見ると
そう見るのが普通でしょうね。間違っているかもしれませんが

三号炉ってMOX燃料ですよね。
まさかプールにプルトニウムなんて…

No.23014 RE:イソジン6本目 TT [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 20:11
>【放医研の中の人】はどう思っているんでしょ?

無知な親が知らずに高硬度のミネラルウォーターでミルクを作る危険がありますね。

ヨウ素を含む消毒液等の誤飲防止で全てのうがい薬を禁止したように、
また「 ペットボトルの水でミルクは作らないでください 」とか言うのでしょうか。

p4011-ipbfpfx02kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp


No.23015 RE:イソジン6本目 レーマン [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 20:44
jerrybird様。

中の人はきっとこう思っていることでしょう。

「ヨウ素で事故がおきず、本当に良かった」

……。

No.23016 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 20:46
>まさかプールにプルトニウムなんて…

おそろしいことに、3号炉の使用済み燃料プールには11年前から
MOX燃料がスタンバイしていたのですよ。次ぎのサイクルに32本から
追加にあるMOX燃料はどこにスタンバイしているのか、あるいはあそこ
にスタンバイしていたのか。。。。ですね。

さらに3号機の格納容器にはアナがあいているのは確定的です。
まあ首相官邸の発表

こちら

の2ページみてください。

一号路には使用済みプールの水温が書いて無い。プールがぶっ飛んだからでしょう。
二号炉は圧力容器の圧力マイナス、格納容器1。1気圧と低い。アナが
開いているから。プールの水温あり。水が入っているということ。
三号炉は圧力容器マイナス。格納容器1気圧、ということはアナがあいている。
プールの水温なし。ぶっ飛んでいるからでしょう。
4号炉はプールの水温なし。ぶっとんでいるからでしょう。

だから官邸の広報には、第二、第三は圧力容器マイナス格納容器1気圧で
アナがあいている。

第一、第三、第4はプールの温度が書いて無いか、測定不能。つまり
爆発して干上がっている。

とすれば、第三、第四にはプールにあってぶっ飛んだ燃料が格納容器の
上の建屋に点在していて、それがところどころすぐボヤを起こす、とすれば
すべてが説明可能、ということですね。

なんでマスコミは官邸にある一次情報を確認しないのか。それを冷静に
読めば答えは書いてある。それを、ゆるい解説者で常に曲解するのが
不思議である。

いよいよ、放射線医療研究所の臨界を超えている。イソジンガーグルや昆布
を無効!!と決め付けた上に東京都民に配るヨウ化カリの在庫はない。かかって
きた人間になんと答えているか。

実は”うがい薬を飲んでもしなない。ただし効果や安全は保障できないのが
うがいはいくらされてもいいです。昆布は効果は保障できないが食べていただ
いてかまいません。幼児に飲ませる食事や水はミネラルウォーターにして
ください、え、ヨウ素131が害があるからかって?、害はないけど、
念のため?念のためいとはどういうことかというと、安心のためです。
どうしてもミネラルウォーターが無いなら水道水でもいいです。”

と答えているのですよね。これが。

そもそも、ヨウ化カリの在庫もなく、本当に危ない福島市や栃木の山間部、
茨城の水戸までの人全員に配るヨウ化カリなんかこの国にはない。この国
には無いのに、のむべきである、のむべきでない、というのは、そもそも
空論なのです。

多くの人が放射線医療研究所に殺到しているが、そこにはヨウ化カリは
ありません。処方は適応外で禁止されていますし、皆に配る在庫も無い。

一体放医研はどうするつもり?結局、混乱に輪をかけているのが放医研では
ないでしょうか。

FUSHIKIZ

No.23017 RE:イソジン6本目 kouchan2220 [p:Windows/2000:IE/6.0] 03/23(水) 21:36
汚染されたか良く判らない水道水で
イソジンでうがいをして効果あるのでしょうか?

無人機の映像は米軍が提供して
政府の方で非公開にされたみたいですね。
某氏が官邸に入って、また海上保安庁の事件と同じ事が繰り広げられて…。

210-203-198-72.ppp.bbiq.jp


No.23018 RE:イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/23(水) 21:42
見た目、小康状態の二号炉ですが、燃料棒の全露出履歴から
何か不気味なものを感じています。

>二号炉は圧力容器の圧力マイナス
圧力マイナスって、大気圧に対して負圧って事ですかね?
どうして負圧になるんでしょうか???

No.23019 RE:イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/23(水) 22:02
まさか最上位ビットが立ってマイナス扱い。。。nightmare

No.23020 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/23(水) 22:17
>まさか最上位ビットが立ってマイナス扱い。。。

尺はずれ、ともキャリーとも言う、ですね。

2号炉がマイナスなのは、2号炉で穴が開いたのは炉の一番
底の圧力抑制室だからです。圧力抑制室には圧力容器から
ワンウェイバルブで吹き込み、急激に水蒸気を水に戻す
ことで圧力容器の水蒸気を引いて減圧するしかけです。

ですからマイナスになるのです。

三号炉がマイナスになるのはよくわかりませんが、格納容器が
大気圧ってどういうこと(ヲイヲイ)。あの3号炉からほのかに
に上る水蒸気っていったい、、、

何かSPEEDIのデータで30キロ圏外の多くの地域で100mSyを超える
換算値がでたとテレビでいっていました。SPEEDIのデータを
政府は隠していましたが、かくしきれなくなったのでしょう。
これらの人には当然ヨウ化カリをのませて非難させるべきで
しょうが、ヨウ化カリが無い。。。。。

東京都も、いきなり乳児にのませるな、とか言えばパニックに
なりますよね。飲んでもいい、ともいうし。いきなり飲むなに
格上げなると、やはりみんな政府な何か隠しているのではと
思うでしょう。

幼児以上にはうがいさせておいてください。乳児は母乳であれば
親がうがいか海草をたべておれば大丈夫でしょう。人口栄養
なら昆布のダシをまぜるのがいいのかも知れない。子供3人
育てましたが(家内よりミルクのませが上手でした)、離乳期ならとも
かく最初にダシをいれてのんでくれるかどうかはわかりません。

なにか、急に国民をヨウ素カリもなしに突き放し始めた感じです。

FUSHIKIZ





No.23021 RE:イソジン6本目 にゃんこ [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/23(水) 22:17
ぶっちゃけた話、放射線漏れはいつ頃まで続く物なんでしょうか。

全てはそこへ集約されていくと思うんですが、見通しがどれくらいという話が全く出てこないんですよね。


と言う事は、”見通し立たず”と理解すべきなんでしょうか。状況からしてそんな感じですけれど…。


事態が全て好転したと仮定しても、状況が落ち着くのは4月末辺りですか?

No.23022 RE:イソジン6本目 レーマン [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 22:27
原子炉関係のパラメータは こちら の「福島原子力発電所の状況」が分かりやすいと思います。

しかし圧力容器に全然圧力がかかってない様な……。抜けてますかね。これ?

No.23023 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 23:32
>ぶっちゃけた話、放射線漏れはいつ頃まで続く物なんでしょうか。

まず格納容器から漏れですが、二号は冷却が成功すれば外装が生きているので
プールの燃料を除去した後にコンクリ詰めするしかないでしょうね。

三号も格納容器大気圧、圧力容器0。6気圧ということは漏れてますね。
これは外装が破壊されていますので周りに石棺を作るしかないでしょうね。

一号ですが、これも格納容器を冷却しつつ、上の鉄骨のところにセメントを
盛るしかないでしょう。

4号は外装に型枠をはめて、内部にセメントをる
しかないでしょうね。

ただし、一号、三号、四号のプールから飛散した使用済み、使用中、新品の
燃料棒のカケラがどこにあるか?ですね。空から赤外線でスキャンすると、
どこにカケラがあるか見えるのじゃないでしょうか。おそらく構内にも
周辺にもカケラがあるのでしょう。それがグローバルアイの画像、自衛隊
の赤外画像を公表しない理由でしょう。

しかし、超法規的に作業員に被曝を強いてロシアみたいに石棺を作るだけの
指導力が政府にあるでしょうか。また石棺のどうやって作るか、ですね。
損傷がすくなければパネルを当てられそうですが、3号炉はどうしますか。

ひとつの方法は、奈良の大仏、ないしエジプトのピラミッド方式しか
ないでしょう。まず地面に杭を打ちセメントブロックを積む。その外側
に土を盛る。ブロックの内側にコンクリを流す。つぎにブロックを積みその
外側に土を盛る。ようするに、建屋と同じ高さまでブロックと土を盛れば
その内側を埋めることはできる。

あとは、赤外で見て燃料のカケラ拾いでしょう。石棺を作り終わるまでジリジリ
環境のバックグランドがあがっていき、100mSyの地域もじわじわ広がる(おそらく
100キロまで)と思います。

FUSHIKIZ

No.23024 RE:イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/23(水) 23:37
>ワンウェイバルブで...
なるほど。つまり、少なくともブロー時よりは温度低下してる
という事で圧力容器内は平穏っぽいですね。(てか温度データが無いんですかねぇ)

しかし2号炉から、いまだに出続ける白煙(?)は、何が発生源なんでしょ?
圧力容器からブローした蒸気 → 破損済みサプレッションプール
って事かと思ってましたが何か違うんだろうか?

No.23026 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 00:41
首都圏の方々ですが、ヨウ素131は煮沸でかなり飛ぶと思います。ヨウ素は
昇華性が強いので、電気保温ポットの蓋を開けて煮沸モードを数回
起動すれば大半は飛ぶと思います。

ヨウ素と組でくるセシウムはどうしますかね。カリウムと同様に非常に
反応性が高いアルカリ金属で体内にカリウムの代わりに入り込み
ながながとガンマ線を出す悪者です。

成書には骨沈着を防止するのはカルシウムがよいと。カリウムと
競合させるためにカリウムを多めにとるといいのですが、カリウム
にはカリウム40という放射性同位物質があるし。。

いずれにせよ海草はヨードとカリウムが多いので積極的にとるべき
でしょうね。

それからヨウ素131の水道のレベルは低いです。いままで直ちに、
と沈静化につとめていたのに、こんな低いもので出荷制限や飲むなと
急にパニックに追い込む政府の意図がよくわからないです。

こんなに低い価で官製パニックをおこしているのに、一方ではヨウ素カリ
などには高い介入レベルを設定してなかなか使わせずに(まあ備蓄がない
のだが)、一方イソジンガーグルや海草などの対策は神経質につぶす、
などあまりのちぐはぐに理解不能です。個人的にイソジンガーグルの
話しを補強したのは、こういうパニックにならないために知識武装して
いただくためだったのですが。

思えば今回の原子炉騒動も、使用済みプールに注水を忘れるというポカ
と、海水を絶やすというポカがなければ、少々のベントから出るせよ
封じ込めに成功していた。

みんなが使用済みプールのことを忘れていたわけではなく、危険がわかって
いて黙っていたやつがいる。また浜岡の裁判で、ディーゼル発電機2機
では危ないのではないか、と問われて、経済性が問題とかいったやつが
いる。また首相にきかれて水素爆発はありえないといったバカがいる。
そのあたりはかなり絞られてきていると思います。

FUSHIKIZ


FUSHIKIZ

No.23027 RE:イソジン6本目 匿名 [Windows/XP:IE/6.0] 03/24(木) 01:12
>ぶっちゃけた話、放射線漏れはいつ頃まで続く物なんでしょうか。
大前氏によると、ひたすら冷却するだけであと3〜5年。その間は漏れ続けると。こちら

kd113150031173.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23028 RE:イソジン6本目 匿名 [Windows/XP:IE/6.0] 03/24(木) 01:21
長いので45分の所からご覧ください。
こちら

kd113150031173.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23029 RE:イソジン6本目 こたつねこ [Windows/Vista:FireFox/4.0] 03/24(木) 01:44
こちら
の7枚目、または
こちら
の230枚目には、飲料水中の放射性核種のガイダンスレベル(WHO/2004年)で
I131=10Bq/L とあります。これが平常時のWHO基準値です。

300Bq/L というのは
こちら
こちら
にある「飲食物摂取制限」です。
今を緊急時と認識してのド短期のボーダーラインにあたると思います。

また、こちらの平成23年3月19日の厚労省資料
こちら
の3枚目には、活性炭処理に希望の光があることも記載されています。
煮沸する場合は換気に注意が必要ですね。

今日話題になった210Bq/L というのは、
「普段の30倍に値上げしたけど、でも3割引きだからお得でしょ?」みたいな、
クーポンサイトも裸足で逃げ出すインチキだと感じています。
イソジンの件で国民の知的レベル(の低さ)や公的機関の信用力に自信をつけて
こんな舐めた真似をしてくれるようになったのでは?と邪推してしまいますね。
実際は、おそらくパニック回避でやむを得ずなのでしょう。
官房長官も妙に歯切れが悪いですけど、そんな感じの言い方です。

甘言に騙されないよう知的武装して、政府を疑うことも必要だと思います。
いたずらにおびえてパニックになる必要もないけれど、
油断してわざわざ赤信号を渡ることはない。そう思います。

nttkyo895241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.23030 RE:イソジン6本目 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/24(木) 03:11
余り不安を煽るのもあれなんでちょいと補足させて下さい。
WHOの資料を読むと判るんですが、WHOのガイダンスレベルは自然状態での被爆量に比べても十分小さい値だから、何の対策もする必要が無いとするレベルです。
年間0.1mSvとして計算されているようです。

これを越えた場合は何らかの対応が必要なのは確かですが、パニックになるレベルかどうかは疑問です。
東京都の水道水の場合は現状の値で変動しないようなら問題あるとは思いますが...
210Bq/Lが一年続くすると約3mSv/年となります。
大した値ではないですがヨウ素131の特性を考えると微妙?

私としてはセシウム137を含む他の放射性物質の飛散具合が気になります。
ちゃんと情報公開しているかどうか、ちょいと心配で...

em114-49-154-118.pool.e-mobile.ne.jp


No.23031 RE:イソジン6本目 証アナ [m:Windows/7:IE/8.0] 03/24(木) 08:47
政府もただちの文言がなくなってきた感じですね。

燃料プールの方は官邸の文章を見る限り
飛んでしまったと考えるのが妥当に思えます。

となると半径数キロにウラニウムやプルトニウムが飛散ということで
影響としてはどう考えておけばいいのでしょうか?

炉のほうは冷却作業と平行して石棺を建設ということなんでしょうけども
人的リソースが相当必要で資材も含めてかなり大変な作業になりそうです。

数年は、関東圏で放射性物質の飛来を前提とした生活が必要というところでしょうか。

そうなると今夏は計画停電とあわせて大変ことになりそうです。

em114-51-39-152.pool.e-mobile.ne.jp


No.23032 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 09:04
どうやらこの掲示板は非常にヘビーローテーションみたいなので
書いておきます。あくまでも

FUSHIKIZの見解 東京都内にすむ方へ

ヨウ素131の300Bq/L程度はいままで厚生省が”直ちに問題ない”と
いっていたレベルと大差ないが、国際放射線防護委員会(ICRP)の
レベルを超過しているので急ぎ問題になった。

私が東京在住であれば飲用にミネラルウォーター類があれば
それを優先するが、ヨウ素は昇華性が強いことから煮沸数分
で対応したい。電気ポットであれば、ふたをあけて煮沸ボタンを
3回程度押して数分放置するのみでよいと考える。ただし
子供が熱湯に触れないよう一般的な注意は必要である。

なおミネラルウォーターの硬水にはミルクが解けにくいが、これも
同様に煮沸で硬度を下げることは可能である。煮沸の際換気は十分に
行うこと。

活性炭の効果が認められるとのことで、煮沸した備長炭で粉をよく除去
したものをPETボトルなどにいれて煮沸水を入れておけば実際の効果は
ともかく視覚的、精神的に若干のメリットがあると思われる。

セシウムについては現在有効的な対策はないが、カリウムと同様の
体内動態をとることから、腎臓機能に問題なければ正常なカリウムを
含む食品を日常摂取量の範囲で取ることが効果はともかく精神的には
若干のメリットがあると思われる。

以上から、カリウムとヨウ素に富む海藻類摂取を日に数グラム、またヨード
過敏症がなければイソジンガーグルの添付文書に従いうがい1日3回
程度をおすすめしたい。

現在役所は”直ちに問題がないが、飲用を避ける”などと抽象的な表現などで
混乱を招いている。上記の対策は科学の常識に沿ったものであり100%
効果を担保するものではないが、日常で可能な対策であり不安の軽減に効果があると
思われる。

問題は原子炉の封じ込めが失敗したことで、今後もヨウ素、セシウムに
ついてはデータを注視する必要がある。

以上

FUSHIKIZ

No.23033 RE:イソジン6本目 とり [Windows/7:FireFox/3.6.16] 03/24(木) 12:16
FUSHIKIZさん、ありがとうございます。

とうとう都心部にも影響が・・ と昨日は活性炭入りの
浄水器をあわてて発注してしまいましたが、今日在庫切れ
のメールが来ていました・・w

ひとまずガーグルと煮沸で、精神的平穏は保てそうな気が
してきました。

ne0143lan1.rev.em-net.ne.jp


No.23034 RE:イソジン6本目 ぽんた [Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/24(木) 12:44
>>FUSHIKIZ

>
ヨウ素は昇華性が強いことから煮沸数分
で対応したい。電気ポットであれば、ふたをあけて煮沸ボタンを
3回程度押して数分放置するのみでよいと考える。ただし
子供が熱湯に触れないよう一般的な注意は必要である。
<

とのことですが、東大病院放射線治療チームのつぶやきによるとこちら
>
ある方にお願いして、煮沸によるヨウ素の濃度変化を検証する実験を、
水道水中に含まれるI-131を対象に行いました。
その結果、水道水を煮沸すればするほど水蒸気だけが飛んで、I-131が濃縮されました。
もし、煮沸しようとされている方がいれば、直ちにやめるようお伝え願います。
<

とのことで、もし沸騰させて使うことを考慮するなら、蒸留水という事になりそうです

p2206-ipbf1305akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.23036 RE:イソジン6本目 しも [Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/24(木) 13:34
ヨウ素の追い出し方法ですが、ヨウ素がどのような化学種として存在するかによるでしょう。日本原子力研究開発機構の研究ではAgI,PdI,I2からなるコロイドの場合、沸点近くでの加熱が有効であるという結果が出ています。

Reference:
こちら

水道水中のヨウ素はどの様に存在しているんでしょうかね?

No.23039 RE:イソジン6本目 tomo [Windows/Vista:IE/8.0] 03/24(木) 13:55
ある方にお願いして・・・のあたりが、デマメールっぽい書き方と感じてしまいます。
もちろん、これがデマとはいいませんが、水の沸点とヨウ素の融点を比べて、ヨウ素が昇華するはずがないと決めつけてるのでは?

g1-223-25-155-4.bmobile.ne.jp


No.23040 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 14:04
>その結果、水道水を煮沸すればするほど水蒸気だけが飛んで、I-131が濃縮されました。
もし、煮沸しようとされている方がいれば、直ちにやめるようお伝え願います。


ちょっと信じがたいです。まず煮沸でヨウ素131が飛ぶというデータは
昔からあったかと思います。

ヨウ素がどのように存在するかというと、ヨウ素マイナスイオン、遊離ヨウ素
I、ヨウ素酸、(亜、次、次亜)ですね。ヨウ素はハロゲンであり水とは
塩素ほどではないが反応しますが、遊離ヨウ素のガス体の溶解度は温度に
反比例するので、まずガス体は煮沸で飛びます。

あとはヨウ素マイナスイオンといろいろなヨウ素酸ですが、もともとヨウ素は
塩素より水に溶ける量が少なく、ヨウ素をどうやってつくるかというと、
酸性下でヨウ素を含んだ水に塩素ガスを吹き込み、追い出されて昇華してくる
ヨウ素ガスを集めて作ります。これは事実です。日本はヨウ素の世界的な
輸出国なのですよ。

で、たとえば水道水にカルキを吹き込んだだ塩素は同様にマイナスイオン、
遊離塩素、さまざまな塩素酸になりますが、煮沸すると塩素の量は減ります。
これはわかりますね。

したがって、水中で塩素に追い出されるヨウ素が煮沸で増える?のは
ありえないと思います。単純な沸点や融点の問題ではないですよ。

FUSHIKIZ



No.23041 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/24(木) 14:19
>30キロ圏外の一部、内部被曝の可能性 極端な例で試算

こちら

面白いことを言ってますね。

”班目春樹委員長らは「非常に厳しい条件を想定した。ただちに対策を取る必要はない」と話した。”

この方は、原子炉に2台以上の非常用ディーゼルは経済性の面から必要ない
割り切らないといけないとか、今回の事故最初で首相に水素爆発はあり
えない、とアドバイスしたようです。。

よくわからないのですが、地震津波複数原発の多重災害で収束のメドが
見えないので計算できる最悪の数字で対処して欲しいですね。

もしこの人が過去アドバイスしていたとすれば、今までの使用済み燃料の加熱に
気づかないなどお多くのポカがよく説明できます。昼飯がおわったので
しばらくオフラインとなります。

FUSHIKIZ

No.23042 RE:イソジン6本目 ぽんた [Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/24(木) 14:20
>>FUSHIKIZ

例のツイートの前を少し眺めてみると下記のようなつぶやきがありました

>
昨日”高揮発性のため、水に含まれたヨウ素は煮沸することで幾分取り除くことができる”、
と言いましたが、 固体状のヨウ素分子(I2)の場合でした。
水中に存在するヨウ素では、揮発効果はほとんどないため、
煮沸はお勧めできません。お詫びの上、訂正させて頂きます。申し訳ありませんでした。
<

当方化学の知識は皆無のため、どの情報が正しいのかは分かりません
まあ大丈夫だろうと楽観的ではありますが

p2206-ipbf1305akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.23043 RE:イソジン6本目 うやびん [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 19:14
既にお読みの方もいるかもしませんが、カリフォルニア大学のモンリオール(B. Monreal)氏による講演を日本語版です。
よくまとまっていると思います。
<a href="こちら">こちら</a>

211.120.232.158


No.23044 RE:イソジン6本目 ぽんた [f:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/24(木) 20:46
>>tomo

>ある方にお願いして・・・のあたりが、デマメールっぽい書き方と感じてしまいます。
>もちろん、これがデマとはいいませんが、水の沸点とヨウ素の融点を比べて、ヨウ素が昇華するはずがないと決めつけてるのでは?

これについてですが、続報がありました

>
煮沸による水道水のヨウ素の濃度変化を検証する”実験”は、
放射線医学総合研究所の環境放射線能の某専門家にお願いしました。
どんな風に測定して頂いたかをお知らせします。
今朝、自宅で、5分程、水道水を流してからペットボトルに採水。
さらに鍋に水道水を入れて、1分、5分と煮沸。自然にさまして、
それぞれ、別のペットボトルに封入。これを研究所に持って行き、Ge半導体検出装置で測定。
その結果、間違いなくI-131が検出されました。ちなみに、I-132は検出されませんでした。
蒸発量に依存しますが、煮沸で I-131は濃縮される結果となりました。
水道水の煮沸はやめて頂きたいと思います。
<

p2206-ipbf1305akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.23046 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 21:40
まあ私は残念ながら信じていません。

先ほどNHKで葉っぱにどのようなヨウ素がついているか、というとやはり
ヨウ素分子が昇華したものである。土の中には殆ど吸収されない。
これを茹でたところ、線量は1/3になったとのことです。

もうひとつ、本日タービン建屋で作業員の足が汚染(ベータ線)された
そうです。かれは水溜りのなかで作業していたようですが、水中に
線源があったようです。その線源がどこからきたものか、かということです。

NHKの写真ではタービン建屋の天井には飛散したコンクリでアナがあいて
いたとようです。弱い建物ですね。

やはり常識的に考えると、プールから飛散した燃料の一部じゃないかと
思います。新品ないし使用済み燃料のうちどれがベータ線を出すかは
わかりませんが、少なくとも代表的なものはヨウ素131ですね。
次ぎはプルトニウム241かなあ。忘れていました極悪ストロンチウム90
も。皆さんの知識を期待します。

今回の事故でわかったことは、施設内に汚染がパッチーにあるということで、
やはり燃料飛散の疑いが強いですね。

FUSHIKIZ

No.23048 RE:イソジン6本目 うえき [Windows/Vista:FireFox/3.6.16] 03/24(木) 21:58
水が心配であればミネラルウォーターを買いに走らなくても、選択肢は関東にもあります。

昭島市の水道の水源の100%は地下水です。
こちら

神奈川の秦野市は巨大な地下水脈の上にのっかった地域なので、水源の70%は地下水です。
こちら

その他
65% 調布市
60% 武蔵野市、国分寺市、国立市
50% 立川市
こちら

tepte-03p160.ppp17.odn.ad.jp


No.23049 RE:イソジン6本目 B-51 [p:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/24(木) 22:06
>タービン建屋の天井には飛散したコンクリでアナがあいていたとようです
こちら
この写真でもタービン建屋(手前)に穴が確認できますね。
3号機は爆発時上方向に大きな煙が上がったので、結構高くまでコンクリ塊が飛ばされて落下してきたってことでしょう。

>プールから飛散した燃料の一部じゃないかと思います
私もさすがに3号機のプールが無事だとは思えないのですが、タービン建屋については配管から蒸気や冷却水が漏れているという可能性も大いにありうるんじゃないですかね。

>これを茹でたところ、線量は1/3になったとのことです。
これはゆでたお湯に溶けだしたからとも考えられませんかね。
現状でははっきりどちらともいえないので、汲み置きして湯冷ましにして飲むのがよさそうですが。
8日おけば確実に半減するわけですからね。

No.23051 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 23:12
>この写真でもタービン建屋(手前)に穴が確認できますね

一号炉のまわりは散らかった雰囲気ですが、三号炉の回りはタービン
建屋の屋根も破壊がおおきいですね。BWRはタービンまで放射性の
一次冷却水が来ますのでタービン故障や配管漏れを念頭にそれなり
に強い建物なので、相当重いものがおちてきたのじゃないですかね。

個人的にはやはり3号炉の爆発でまず南(四号炉方向)に水平に炎が
でて、その後重い大きいものを垂直にもちあげ、それが落ちるのが
みえました。その重いものがタービン建屋の屋根を貫通したのでしょう。

とすると、垂直に上にあがるとすれば、やはりプールからドライウェル
隔壁(回転してプールとドライウェルはつながるようになっている)から
ドライウェルに入り、そこから蓋を持ち上げるのではないでしょうか。
またプールの側面が吹き抜けたとすればプールと同じレベル階に圧力が
充満し、それが外壁とデッキ床を同時に吹き上げたとすれば破壊と話
が会う。もしドライウェルに圧力が漏れたとすれば格納用意の蓋を
ヒットすることもあるでしょう。そして燃料の破片を含む重いデブリ
がタービン建屋にはいったとしたら、被曝の説明もつくようにおもいます。

>これはゆでたお湯に溶けだしたからとも考えられませんかね。

かもしれませんが、もともと基本に戻るとヨウ素は一部マイナスイオン、
一部はガスi2か個体の分子、微量は次、亜、次亜ヨウ素として存在する。
しかし、水道には塩素ガスもしくは次亜塩素酸を加え、水道蛇口での塩素
濃度が保障されています。

とすればヨウ素イオンもヨウ素酸もことごとく塩素イオンおよび塩素酸の
方が強いのでおいだされるとすれば大半が分子としてのヨウ素に戻るはず
です。それがそもそもヨウ素の製造法ですから。とすれば煮沸で減るはず
です。弱い酸はでていけ、溶解度の低いイオンは出て行けです。

FUSHIKIZ

FUSHIKIZ

No.23053 RE:イソジン6本目 Shin-G [Windows/7:FireFox/3.6.16] 03/25(金) 00:54
>煮沸による水道水のヨウ素の濃度変化を検証する”実験”
水の蒸発する時間当たりの量とヨウ素の出て行く時間当たりの量の関係の組み合わせで、
蒸発量のほうが勝るときには水中のヨウ素の濃度に山が出るかもしれませんね。
どのような条件で煮沸したのか良くわかりませんが、誤解を生むことでしょう。

煮沸時の蒸発量をざっくり確認しました。鍋の口径と火力によって蒸発量が異なりますが
15cmの鍋(容量約1リットル)で100cc-200cc/10分 (水の量400ccと800ccで確認)、
20cmの鍋(容量約4リットル)で200cc-400cc/10分 (水の量900ccで確認)
でした。
数字の小さいのが沸騰維持に使用する火力を中火、大きいほうは強火としています。
水が1リットル以上かつ中火で沸騰を維持すれば、10分後の水の量は元の水の量の80%程度になります。

強火を維持すると時間当たりの蒸発量が多く、水が少ないとき(鍋の1/3以下)では元の水の量の半分になり
ますが、小鍋に少しの水を強火で沸かして使うのが現実的なのか考えたほうが良いと思います。

pppnf1736.kanagawa-ip.dti.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22945 イソジン5本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 21:54
札幌医大(放射線防護学)教授の見解  こちら
18:50〜20:20ぐらい >福島県民は乾燥昆布でも食べましょう
万一の医療訴訟を考えるとこの辺りの表現が記名発言での限界かも。。。

No.22947 RE:イソジン5本目 ばたやん [p:Windows/XP:IE/6.0] 03/20(日) 22:53
今から昆布で急速に飽和させるのは量的にも時間的にも厳しいかもしれませんので、変な意味で、放医研の言うシナリオのとおりかも。

また、昆布を良く噛まずに食べると腸に詰まって腸閉塞になる恐れもありますので、お気をつけ下さい。

もし、どうしても昆布で速く吸収したいということであれば、昆布エキス入りのジュースや加工食品という手もありますが。その場合は、食物アレルギーを起こす可能性も否定できませんので、やはり自己責任で。

No.22948 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 23:43
最新はコレ

こちら

ですかね。まあ、彼の良心なんでしょう。昆布で飽和させることが
できるという話を、放射線医療研究所は否定していますが、どう
なんでしょう。

両者を対決させたいですね。

さてイソジンガーグルですが、そもそもそんなに危険なものだった
のか。医科でも歯科でもばんばんだすし、大瓶が薬屋に売っている。

のどぬーるスプレーもイソジンのどスプレーなんか、うがいせずに
のんじゃいます。

一滴も飲まずにうがいできますか?できませんよね。としたらこれは
うがい薬がきけんな欠陥品ということになります。

そんな危険なものが出回ってるなら、そもそも厚生労働省と放射線
医療研究所は即刻、棚や病院から廃棄しなければいけません。
もちろん、いままで放置していた責任もとられるでしょう。

私は東京の人は海草とうがいでいいと思いますが。福島県のいわき市、
福島市などがそれで良かったか(過去形なのが悲しい)はそれぞれの
個人の哲学じゃないですかね、いや、哲学だったのじゃないですかね。

海草は効くのか効かないのか?効くのはデマか?

うがいは1滴でも飲んだら危ないのか。いや、毎回数%は飲んでしまう
私はうがいのしかたが間違っている?下手なのか?

よくわかりませんね。

前に書いたように、うがいすると血中にヨウ素が吸収され、それが
最終的に尿中に排出されます。

それをはかるとうがいの影響がわか
るのですが、

こちら

日本人の論文があって、イソジンガーグルを1日規定量で3回うがいすると、
尿中ヨウ素の排出が3-4mg増えることが18人に正常被験者で証明されて
います。

ようするに、うがいしても一回30mgx3ないし5回でヨウ素が5%も吸収
されることがわかっています。

”suggesting that about 5% of 82 mg iodine applied to the oral
cavity (three times of 7 mg/ml×4 ml) was absorbed or swallowed,
and excreted into urine by the next morning.”

もうひとつ、イソジンうがいの吸収とそれによる甲状腺機能の影響が
研究されていて、吸収されるが隔月であれば甲状腺機能への影響は小さい
との報告があります。

こちら

つまり、イソジンガーグルの通常のうがいでもかなりのヨウ素は吸収
されることはすでに証明されているのですね。

従ってイソジンガーグルでヨウ素が吸収されない、というのはそもそも
否定されているわけです。従って放射線医療研究所の、効果が無い
とするのは、イソジンガーグルについても昆布についても複数の
データで否定されている、ということです。

FUSHIKIZ

No.22950 RE:イソジン5本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/21(月) 08:49
>”お前はヨウソのことを何も知らない”と言って放医研のページを提示されましたからね。

 公的機関の専門家からのリリースであるから信用度が高い。
 他の研究機関から対立するリリースが無い。
 放医研リリースには有害であることの根拠が示されていない事に【気付けない】

この三要素で、多くの人々が「放医研リリース」を信じてしまいました。
今回、特に【気付けない】人がたくさんいることに驚きました。

No.22951 RE:イソジン5本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/21(月) 08:58
こちら
今朝3時過ぎから急に線量が増えてますけど何かあったのかな?
風向きの問題?

No.22952 RE:イソジン5本目 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/21(月) 10:28
雨の影響でしょう。撒き散らされた放射性物質が落ちてきたのかと。
これによる食物連鎖がどうなるか、ですね。「沈黙の春」の懸念があります。


ところで、飲料水に関しても厚生労働省の発表はあいかわらず無茶苦茶ですね。
どの水準から影響があるのか、無いのか。長期的に見てどういう見通しなのか。

No.22955 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 10:39
>今朝3時過ぎから急に線量が増えてますけど何かあったのかな?

何かあったんじゃないでしょうか。個人的には3号炉の格納容器に
不安がありますね。あの爆発のときに飛んだ巨大な板状のもの
2個がまぶたにうかぶ。

3号に大量に放水したら線量が落ちて格納容器の内圧があがり、時々
下がったりしながら再度上がっているのは事実。その説明は?

ひょっとして洩れが放水による水とコンクリ粉で水封された?
そして内圧があがって時々ボコボコ?というのは最悪の
可能性ですね。時期的には3号炉の内圧が上がった時期を一致
します。

さて茨城を見ると、いつも
ひたちなか市堀口


鉾田市樅山
こちら

が不思議に高いのです。鉾田市樅山は銚子に向かって陸が東に出てくる
ので風向きかと思うのですが、堀口は市内です。良く見るとここだけ
バックグラウンドがいつも高い。近くにH社の工場がありますが、その
せい?

いずれにせよ、やはり南方に向かって高いので風向きが効いているような。

そうそう、地震前から東京電力の深夜の電力消費は原発の分を上回って
いて、深夜でも火力を炊いている状態でした。今は原発が減っているので
夜中もかなり火力を炊いていると思います。とすると、深夜電力を値上げ
する可能性がありますね。時期を見計らっているところだと思います。

当局電力はたしか600万キロワット超の揚水をもっていて、これは原子力が
前提ですが、原子力が無いと無用の設備になる。深夜電力を減らせば揚水
を働かして夕方のピークに備えられる。とすれば上げるのが当然でしょう。

FUSHIKIZ

No.22956 RE:イソジン5本目 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/21(月) 11:06
>今は原発が減っているので夜中もかなり火力を炊いていると思います。
>とすると、深夜電力を値上げする可能性がありますね。時期を見計らっている
>ところだと思います。

以前にも書いたと思うのですが、ログが飛んでいるので。

東京電力の水力発電は合計899万kWです。関西電力は818万kW。東京電力の発電量の
半分しかない関電と同等の水力しか持っていないのです。
神流川や葛野川発電所をもっと早く着工していれば、さらに既存水力発電所の
更新をもっと進めていれば、今回の事態ももう少しマシになったはずです。

柏崎だけで821万kW、一方関電は美浜・大飯・高浜の3つを併せて976万kW。
福島第一が496万kW、福島第二が440万kW。
この東京電力の電源政策には、本当に理解に苦しむ箇所がいっぱいあります。
関電がオール電化を推進する理由はよくわかるのですが、東電や東北電が
あれだけ気合を入れてオール電化やってたのは理解できません。

No.22957 RE:イソジン5本目 ShojiM [Windows/7:FireFox/3.6.15] 03/21(月) 11:54
私もFUSHIKIZさん盲信したいです。
当然あとで文句なんか言いません。

#東京から大阪に移動し6日経ちました。
五歳や八歳は味が悪いといってうがいを嫌がってやりません。

#情報収集のため、パソコンも買ってしまいました。。

No.22958 RE:イソジン5本目 eeldog [au/SA002:UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.179] 03/21(月) 12:47
いやいや、やはり盲信はいけません。お前が言うなと言われそうですが(笑)。
本当に盲信するとすれば、FUSHIKIZ氏の言う通り、むしろ自分で考えるはず。
氏にはこれまで通り、自由に発言していただきたいです。

wb91proxy14.ezweb.ne.jp


No.22959 RE:イソジン5本目 [Windows/7:IE/8.0] 03/21(月) 12:58
電源開発がフル稼働で東京電力に卸していることでしょう
まさか海外に電気を売っているわけでもないでしょうし

No.22960 RE:イソジン5本目 イ・ソジン [Windows/XP:FireFox/3.6.3] 03/21(月) 13:00
ここまできても隠蔽体質な東電。
15日にベントしてたみたいですね。
こちら
通告されてても保安院もしらなかったで通すんでしょうね。
なんでベントする前に、付近住民や県に通告しなんでしょう?

自分はどっかの役所がヨウ素のうがい薬は効果ないという発表、それ広めてくれた
インターネットメディアを含めたマスゴミ、それを信じた大衆と、
FUSHIKIZさんの情報のおかげでなんなくイソジンを手にいれることができました。

スプレー式のヨウ素系消毒薬はすでになくなっていたので、
動いてる人は動いてて、どっかの役所が否定的な情報を流さなかったら
自分は手に入れることは出来なかったでしょう?


>[症状の概要] 安全性が高いため、通常の誤飲程度では問題ない。

こちら

とあったので、自分は自己責任で通常の誤飲をしてみましたけど。


No.22962 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 13:54
>今から昆布で急速に飽和させるのは量的にも時間的にも厳しいかもしれませんので、変な意味で、放医研の言うシナリオのとおりかも。

昆布でもそんなにヒマはかかりません。何キロとかいうウソを言う人がいますが、
とりあえず飽和量のために30mgをとるとなると、乾燥昆布にして20-30gにすぎ
ません。

たいした量じゃないですよ。私はためしに一口昆布でためしてみましたが、
酒の肴として5gは一瞬です。味噌汁に入れてやわらかくなれば一日で
とれない量ではありません。

ご自分で試して見ましたか?ネット社会の通弊か、実行の伴わない方が
多いように感じます。

今回のことでつくづく思ったのですが、ヨウ素30mgっていろいろな方法で
簡単に達成できます。なにかヨウ素カリってとても危険なありがたい薬
とおもっているのか、役所は配布を渋りますが、極端なヨウ素アレルギー
でないかぎり、日常の食事やうがいからかけ離れた量じゃないのですよ。

ヨウ素アレルギーの人は、ヨウ素カリはもちろん、昆布やうがいでも
症状がでると思います。人種が違いますが、ポーランドで急ぎ子供の
90%にヨウ素カリを緊急で飲ませましたが、アレルギー症状は無視
できるほど小さかったことがわかっています。

国内でも昆布マニア、うがいマニアでヨードの過量摂取が報告されていますが、
甲状腺ホルモン値は正常、刺激ホルモン低値で、過量摂取をやめて2、3
週間で回復しています。医学的にもたとえばヨウ素カリを100mg以上一度
に摂取しても長期的な影響はまったくないことがわかっています。

ようするに、そんなにヨウ素ってたいしたものじゃない、ということです。

これは我が家にある一口昆布ひと袋20gを食べながら書いてますが、
かいているうちに半分以上なくなってしまいました。たいしたビッグ
ジョブじゃないです。

FUSHIKIZ

No.22967 RE:イソジン5本目 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 03/21(月) 19:39
No.22951
> 今朝3時過ぎから急に線量が増えてますけど何かあったのかな?

今の時点で見ると どの観測点でも 明瞭に山が出ていますね。
ピークの時間差で 移動速度が見えるかも。
ついでに つくばのKEKのデータも こんな感じ
こちら

放水の影響で 粉塵が上がったのではないかと思っていますが どうでしょうか。
北のほうのデータがあれば 風の影響かどうか見えますかね。

No.22969 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 21:02
<私もFUSHIKIZさん盲信したいです。

盲信はこまりますが、知識武装はしていただきたいですね。

ところで今回の各団体のヨウ素への注意のネタは
原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の考え方について
こちら

のようです。これで介入レベル(内服させる線量のめやすとして
)100mGyを提唱しています。

しかしネタ本であるWHOのガイドラインに関しての記載

こちら

”は、世界保健機関(WHO)によるガイドライン(1)の中では、チェルノブイリ事故後、、副作用リスクとしてポーランドにおける安定ヨウ素剤服用後の重篤な副作用発症がなかったことから、、、、若年者についてリスク・ベネフィットのつりあうのが10μGy程度であるとした上で、参考値としてはIAEAの包括的介入レベル100mGyの回避可能な放射線による甲状腺の被ばく線量の10分の1である100mGyを推奨している。”

は大事なところが間違っていて、本当は、

”IAEAの包括的介入レベル100mGyの回避可能な放射線による甲状腺の被ばく線量の10分の1である10mGyを推奨している。”

です。そう、10mGyを100mGyと間違っている。一番大事なところなのに
何と杜撰な文章でしょう。しかし国内で10mGyを介入レベルとして採用しない
理由としては、

”これらの理由によりWHOが推奨する若年者に対する指標をそのまま我が国で採択するにあたっては注意が必要である。 ”

という根拠もなしにWHOのガイドラインを無視している。なぜ無視できるかと
いうと、原文をちゃんと読んでいないからと思われます。

まあ10mGyにしても、安定化ヨウ素や予防薬であって、治療薬ではない。しかし10mGyの被曝を介入レベルとしてヨウ素剤を投与すると手遅れになりますね。
ようするに、実際はそれより低いレベルで見切り発車しないと間に合いません。

その点についてWHOガイドラインには記載があって、14ページ

”4.2 Balance between risk and benefit of taking stable
iodine”

In view of the established relatively high risk of thyroid cancer among
those exposed in childhood, planning for stable iodine prophylaxis for
children should ideally be considered at 1/10th of the generic
intervention level, that is at 10 mGy avertable dose to the thyroid. This
level is also appropriate for pregnant women.

Even if an avertable dose were grossly overestimated in a real
emergency, no significant health hazard would result from stable
iodine administration.

この部分が事実上WHOガイドラインの結論です。リスクの高い子供と妊婦
には10mGyの介入レベルが適当である。

”実際の危機では、防護すべき被曝レベルが過大に評価されていても、
安定ヨウ素の内服に有意な健康上のリスクはない”

ようするに、安定化ヨウ素剤のリスクに対してベニフィットが
上回るので、低すぎる介入レベルでいいのではないか(早めに
投与しなさい)、ということです。

たぶん、多くの関係者はこのWHOのガイドラインの原文を読んでいない、
あるいは逆に解釈している可能性すらありますね。

ようするに欧米のコンセンサスとしては、安定ヨウ素剤のリスクが低く
ベニフィットの方が大きいので低めの介入レベルでもいいのでは
ないか、という方向なのです。なぜか、日本は金科玉条のように条件を
縛り投与が遅い。

そのくせ、病院駐車場で数万cpmのデータであわてて住人には配布している。
おそきに失した責任はとりたくないが、さりとて早く配布した責任もとり
たくない、ということでしょう。

FUSHIKIZ

No.22973 RE:イソジン5本目 レーマン [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/21(月) 22:24
結局、この国では「何が一番重要なのか?」という事に対してピント外れなんだということが良く分かりました。
今回の事前ヨウ素服用で最重要なのは絶対に「福島の首飾り」などという言葉を生み出さないことだと思うのです。老人共の、保身のためアリバイ作りのためなんかじゃ決して無い。

こちら

この国の老人共は、どこまで若年層に負担を押しつければ気が済むんだ? 最悪なのは、当の老人共は負担を押しつけているという自覚すら無い。本当に暗澹たる気持ちでいっぱいです。

No.22975 RE:イソジン5本目 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 03/21(月) 23:55
>No.22969

あ 本当ですね。
FUSHIKIZさんの示してくれたリンク先の 5-1
こちら
には ちゃんと WHOガイドライン 若年者には 10mGy 19-40には 100mGyとなっていますが

ここから参考資料 として 示された
こちら
には "10分の1である100mGy"となっていますね。

元ネタの pdf資料
こちら
を 見てみると どちらもきっちり 10mGyとなっていますから その値の妥当性はともかく
html文章のほうは ケアレスミスでしょう <- だれもチェックしていないのか?

また この参考資料のあとのほうで
"したがって、成人に対して軽度または中程度の症状を呈する副作用のリスク、6×10-4を用いる。"
とありますが この値は 本文4-4 こちら

"成人に重篤な副作用が発生する確率は4×10−7、軽度または中程度の副作用が発生する確率は6×10−4である。安定ヨウ素剤を服用した若年者については、重篤な副作用は報告されていない"
と比較して 考えると若年者に対する介入レベルは 素人の私が見ると 高すぎる気がします。
甲状腺がんのレベルって 軽度または中程度の副作用と対比できるレベルなんでしょうか。
ちなみに "ヨウ素予防服用に伴う死亡リスクは3×10-9"と言っていますね。

また WHOと異なる介入レベルを取るに当たって
"さらに不適切な安定ヨウ素剤の事後服用問題なども指摘されている。"も 理由のように
挙げていますが、なんだか これも変な気がするのは やはり私が素人だから??

No.22977 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 00:30
>なんだか これも変な気がするのは やはり私が素人だから??

いや正しいと思いますよ。そもそも、この基準を作った人間はこんな
大事故x4が起こると思っていなかった。だからヨウ素カリも備蓄が
無い。備蓄は事故の可能性が前提になるが事故はありえないので
原子炉の本当のご近所にしか置く必要が無い。

オレは運転がうまく事故はありえないから強制にも
任意保険にも入る必要がない、というのと同じですね。

WHOはヨウ素カリは、原子炉の周辺だけでなく遠いところでは
役所、学校、公民館?など避難する所にも置く必要がある。
また個人で買えるようにするのがいだろう。ただ
飲み方などは指導する必要があるとか書いてあります。

それから100mgyの介入レベルですが、正しくはそれが予想されるとき
というのが本来のIAEAです。だから、WHOはたとえ予想が高すぎても
(つまり実際のレベルが低くても)いい、ヨウ素カリを内服して問題
ない、としています。なのに、日本はリスクをベニフィットより上
においているのは、責任をとりたくないからでしょう。

今回の事故はいままでのスリーマイル島などの事故とはちょっと
違う。今までは格納容器に封じ込めるか漏れるかばかり議論して
いた。

今回は使用済み(中古も新品ものっている)プールが冷却不良で
新品が過熱ジルコニウムが破壊されて水素爆発して、おそらく燃料
集合体の一部は飛散しているx2、どうやらMOXが飛散x1ですから
本当に先が読めないのですね。それに格納容器破x1、怪しいのが
x1あります。

これがどうなるのか予想できませんね。政府はゼネコンと
石棺について協議をはじめたのかいな。はやくしないと。
個人的には工期短縮のために鉄骨造にPSコンクリパネルを
嵌めていく感じかなと思っていますが。

FUSHIKIZ

No.22979 RE:イソジン5本目 CF化挫折者 [n:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/22(火) 08:05
FUSHIKIZさんは全体的に新品の燃料のほうがより危険であるという
ニュアンスを感じるのですが、どうなのでしょうか?

昔、某力電力の方に伺った話では、
「使用済み燃料棒の隣に立ったら死んでしまうが、新品であればどうということはない」
と言っていたのが印象的だったので少し引っかかりました。
(記憶違いでなければ、新品燃料棒の隣に人が立っている写真を見たような)

核反応によって大量に生成物があり無視できない崩壊熱が出続ける使用済みに比べれば、
半減期が長い(崩壊ペースがゆるい)ウラン235/238のみで
(娘核種も0ではないかもしれないが)構成される新品の方がマシという認識なのですが、
自分が想定していない危険があるのかな?

p250.net059086010.tnc.ne.jp


No.22982 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/22(火) 13:42
>FUSHIKIZさんは全体的に新品の燃料のほうがより危険であるという

私はこの業界人ではありませんが、使用済み燃料プールでは新品が
一番青く光るそうです。。。。崩壊熱はあるのでしょうね。しかし
プルトニウムや雑多な崩壊物はすくない。

使用済みは炉から出したすぐはいろいろな中間崩壊物が残っていて
年単位でおくと崩壊の熱は減ってくると書いてあったようですね。
ウラン235の崩壊熱は新品より低いはずですが、雑多な崩壊物は
かなり熱を出すと読みました。

どっちがきれいか、というと新品かもしれません。崩壊物の内訳は
雑多なものらしいです。プルトニウム類は半減期が億年、万年単位
のものが多いのが心配ですね。

したがって、リスクには

1。崩壊熱の大小
2。爆発でばらまかれたときの汚さ、有害性、半減期

など複数の要素があるかと。

FUSHIKIZ


No.22983 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/22(火) 13:57
思えば、この掲示板で過去私は

オール電化は増エネ増CO2じゃないか、
電気自動車はプリウスより 以下同じ
エコキュートは  以下同じ
エアコンはファンヒーターより 以下同じ

そのたびに反論をあびるのですが、その根拠が原子発電はコストが
安い、というものでした。また深夜電力が安いから、増エネ増CO2
でもいいなじゃないか、というものでした。

電力会社の言う原子力のコストは石油の数分の1と書いてあり、
ウラン採掘から処理まですべてを含んでいる、と文書があります。

しかし本当のことをいえば、最終処分のコストはまだ未定であり、
原子力発電のために需給調整で必要な揚水、火力のコストはかくれて
いるような気がします。そういう人もおおいですね。

まあコストが低いと称する原発をベースにしたバラ色の未来像は
ひとまずしばらくはお休みで、まじめにコストを云々する時代が
きたのだと思います。

ただし個人的にはよくわからんのは東電です。古くあぶない、ディーゼル
が立ち上がるかわからないときにつなぐ電力車もコンセントも整備しないで
津波もわすれたような発電所を寿命をすぎて酷使しているのに、どうして
オール電化を推進してきたのか、本当にナゾだと思います。

FUSHIKIZ

No.22984 RE:イソジン5本目 証アナ [m:iPhoneOS/4_2_1 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8C148 Safari/6533.18.5:Safari/6533.18.5] 03/22(火) 15:02
オール電化推進は横並び意識だったのては
ないでしょうか

昨年エコキュートを製造する工場を見学する
機会があったのですが
国策で普及が図られる予定だったというような
文言を聞きました

この当たりに答えがあるように感じます

em114-51-73-239.pool.e-mobile.ne.jp


No.22986 RE:イソジン5本目 tks [Windows/7:IE/8.0] 03/22(火) 16:56
この写真では既にクレーン車や生コン車が来てますね。
外部電源の敷設につかったのでしょうか。
気になりますね。
こちら

p10215-ipngn2701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


No.22988 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/22(火) 18:02
>この写真では既にクレーン車や生コン車が来てますね。

この写真は紛らわしいですが、建屋より陸側の高台のところで、以前から
ここにいろいろな車が止まっていたようです。

こちら

しかし3号の爆発の威力はすごいですね、コンクリの型枠?が
ゆがんで周りに青色の破片が散って居ますね。よく今まで
人的被害がすくなくてすんだものです。

FUSHIKIZ

No.22990 RE:イソジン5本目 tks [iPhoneOS/4_3 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8F190 Safari/6533.18.5:Safari/6533.18.5] 03/22(火) 18:30
なるほど、そうでしたか。
レスありがとうございます。
確かに写真に写ってますね。。。

u683104.xgsfmg4.imtp.tachikawa.mopera.net


No.22991 RE:イソジン5本目 ShojiM [Windows/7:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 19:11
>しかし3号の爆発の威力はすごい

原子炉建屋は、外から見ると化粧板・外壁でスマートなデザインでした。

写真だけの観察ですが、爆発後よくみると、上から二階分は、鉄骨造、それから下は鉄筋コンクリート造に見えます。その中間部分に、水平の鉢巻が一回りしています。
(上のNYTの写真の二号炉)
三号炉の鉄骨は本当にめちゃめちゃです。

#原発見学したこともないし、原発の断面図を見たわけではありません。毛嫌いしていたんですけど。。。まさか石棺が日本に出現するなんて。。。

##今日は、契約ほやほやのUQ WiMAXから

w0109-49-134-16-146.uqwimax.jp


No.22996 RE:イソジン5本目 CF化挫折者 [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/22(火) 21:38
なんとなく呼ばれているような気がしたので、一言。


こんなことを言うと社会的に抹殺されてしまいそうなのですが、私はエゴい人間ですし
京都議定書はハメられたと思っていますから、率直にいうとCO2云々にはあまり興味は
ありません。が、そうは言っても自分の感覚としては悲観するほどエコキュートのCOPが
悪いとは感じてはいないです。もっともココは

『次世代省エネルギー基準X地域』

で、毎日のエアコン暖房でも霜取りもほとんど経験しない恵まれた場所ではあります。


原発に関しては賛成でも反対でもないですが、電化の初期投資をしてでも元が取れれば
良いという考えで導入し、事前の予想通り安く付いてい た わけです。


しかし、日本でメルトダウンが続けざまに起こり、『原子炉を守る5つの壁』
の最後の壁が勝手に吹き飛ぶなど想像だにしませんでした。


完全に潮目が変わってしまった。
まあこのあたりが私の限界なのでしょう。

p250.net059086010.tnc.ne.jp


No.22997 RE:イソジン5本目 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 22:31
最初に、電源開発の分の指摘がありましたので、それについてコメントを...
電発分や水力発電所の実際の能力、実際の運転状況などを含めて厳密な議論を
するのはなかなか難しいと思います。ただ、火力をどれだけ炊いているかは
二酸化炭素排出係数である程度把握できると考えています。

>(娘核種も0ではないかもしれないが)構成される新品の方がマシという認識なのですが、
>自分が想定していない危険があるのかな?

新品燃料は、仮にメルトダウンして底にたまった場合に臨界を起こしやすいという
危険があります。使用済み核燃料の場合はウラン238の割合が多く、核分裂を起こし
にくいわけですが、新品はウラン235が多いので再臨界を起こす可能性が高くなります。

>昨年エコキュートを製造する工場を見学する
>機会があったのですが
>国策で普及が図られる予定だったというような
>文言を聞きました

ここで書くのもどうかと思ったのですが、ヒートポンプ関連でやたらめったら
質問主意書を発出している議員がいます。また、財団法人もあります。
欧州などを中心に、ヒートポンプを再生可能エネルギーと定義する動きもあります。
こちら

No.23000 RE:イソジン5本目 にゃんこ [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 23:02
試しに、某・知恵袋サイトで、

被爆するような状況下で避難も出来ず、安定ヨウ素剤も無い状況下でイソジン飲みますか、飲みませんか?

という質問をしてみました。質問内容に拙い部分も有ったとは思うんですが、マスコミを盲信する人が多いのには驚きました。

飲むか飲まないかの2択なんですが、飲まない人の理由として”マスコミが飲むなと言っている”という人が凄く多かったです。

逆に、飲んでみて害(下痢など)が有ったという書き込みは無かったですね。

No.23001 RE:イソジン5本目 LSGL_2TB [n:Windows/NT:Unknown/Unknown] 03/23(水) 00:01
別にいいんじゃないんですか。それぞれの信念のもとに行われる究極の選択ですから。
細かいこと言ったところで、信じてその中にいる人たちは意固地になるだけです。
ステレオタイプな権威主義で生きるのもまた正解なのです。
過度な主張(干渉)で自身の居場所をなくす方がよほど致命的だと思います。

No.23002 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/23(水) 00:35
>試しに、某・知恵袋サイトで、
>被爆するような状況下で避難も出来ず、安定ヨウ素剤も無い状況下でイソジン飲みますか、飲みませんか?

なんと過酷な質問でしょう。いわき市は市長が強行に配布してしまいましたが、福島市には配るKIは無い

こちら

そうです。もうひとつの動きは、米軍の

こちら

”米原子力空母「ジョージ・ワシントン」は21日に横須賀基地から佐世保基地に向けて出航。理由は不明、、第7艦隊の旗艦ブルーリッジも佐世保基地に向かっており、退避措置の一環と受け止められている”

まあ当然の行動ですね。

次に

こちら

”ワシントン古本陽荘】米国務省は21日、福島第1原発の事故による放射線の放出が深刻化した場合に備え、米政府職員や家族のために、被ばくの恐れがある場合に服用するヨウ素剤を配布する態勢を取ったことを明らかにした。対象は青森県から愛知県までの18都県に居住する職員や家族ら。あくまでも予防的な措置であり「現時点ではヨウ素剤を服用すべきではない」と呼びかけている。”

ただしいですよね。米国は基本的に半径112キロ退避、それ以外は配布しておく、虎の子の船は原子炉事故が終息していない以上出航。

教科書的ですよね。予防の措置をとってもリスクは少なくベニフィットは大きいが、予防しなければリスクが最大でベニフィットは最小ということは解かっている。

政府が動かないのは、そもそも首都圏に安定化ヨウ素剤を配布するにはお話にならないほど備蓄が無いからです。

相変わらずNHKはゆるい解説をしていますが、まっとうな大人が3号炉と4号炉をみて
燃料入れ替えをするデッキより下が破壊されていること=プールが破壊していると考えないのかなあ。3号炉のコンターがなんとなく格納容器の厚いコンクリの形にみえないのかなあ。不思議だ。実に不思議だ。不可解だ。

FUSHIKIZ




No.23005 RE:イソジン5本目 U1@Hory [Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/23(水) 01:25
既出かもしれませんが、貼っておきます。

3号機の断面図など。
こちら

3号機崩壊後のクローズアップ(ページ中ほど)
こちら

プールの状態は皆さんのご想像どおりじゃないでしょうか?

202-142-251-246.nagoya1.commufa.jp


No.23007 RE:イソジン5本目 証アナ [m:iPhoneOS/4_2_1 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8C148 Safari/6533.18.5:Safari/6533.18.5] 03/23(水) 06:51
プールは少なくとも外壁が飛んで露天状態に
あるわけですが、閉じ込めるためには周りを覆うしかなく
時間がかかりそうです。

もしプールが破損しているとするとどのような事態を想定しないと
いけないのでしょう?

また、停電は電子部品や半導体製造にかなり影響がでてきています
このままでは海外移管が急速に進みそうです。

em114-51-17-244.pool.e-mobile.ne.jp


No.23008 RE:イソジン5本目 じる [f:Windows/XP:IE/8.0] 03/23(水) 06:52
>>相変わらずNHKはゆるい解説をしていますが

民放の大手スポンサは電力会社。
NHKの大手スポンサは、国民では無く国。
で、いろんなしがらみで国のキンタマを○○○なんかが握ってるってことでしょうね。


>>マスコミを盲信する人が多いのには驚きました

そんなもんです。
ネットをやってる人でも、実際にはネットの情報よりマスコミ報道のほうが正しいと見る人のほうが圧倒的です。
まあネット情報は、情報を選別しないといけないのに対して、良くも悪くもマスコミ報道は、ネット程振り幅が無いですからね。
選別を面倒と思わない人はイイんですが・・・

ntgifu124112.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.23011 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/23(水) 09:07
>プールは少なくとも外壁が飛んで露天状態にあるわけですが、
>閉じ込めるためには周りを覆うしかなく

東電はプールの外壁が飛んだとは認めていないですが、

こちら

まずこの7ページの第三図 グランドレベルが左(陸側)建屋というか
タービン棟につながるところが右(海側)ですね。

次にNYtimesの図

こちら

でグランドレベルが見えて居ます。これは南側4号炉で3号炉が向こう
に見えています。この建物は海陸方向が小さく海岸方向が長く、
使用済みプールは長手南北方向にある。プールが南北どっちかわかりま
せんが、少なくとも南側は抜けている。で北側がこれ

こちら

ですね。同様にプールのレベルの中央付近が吹き抜けている。プールが
南北いずれにあるにせよ、両方ともこの部分だけが吹き抜けていることが
わかる。

それに相当する3号炉は、、、形がないです。一号炉の爆発は本当に
上の鉄骨の部分だけが飛んだ、つまりデッキより上ですが、3号爆発では
まず横に炎が吹き抜けその後重いものが真上にあがった。デッキの床と
格納容器の蓋より上には重い床がないので、このとき床は蓋といっしょに
飛んだと考えるのが適当でしょう。当然米国は”プール?そんなもの
残っているわけが無いだろう”といっていますがこの3つの写真を見ると
そう見るのが普通でしょうね。間違っているかもしれませんが。

しばらくオフラインとなります。
FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22871 平成22年6月17日の事故 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/19(土) 16:48
前にかいた、平成22年6月17日、福島第一2号機の、発電機電気系統故障に
ともなう緊急停止時に、送電線にきりかわらず全電源喪失、ディーゼル
発電機が起動せず、水面低下、隔離冷却系タービンで循環を15分確保
後にディーゼル発電機が回復、あわやメルトダウンだったという事件に
対するプレスリリースがみつかりました。

こちら

内容は、事なかれ主義でかかれていて、読み取るのが難解ですが、

”・原子炉へ給水するポンプが停止したことから、代替のポンプである原子炉
    隔離時冷却系を手動にて起動して給水を行い、原子炉の水位を通常の範囲
    内に戻したこと。
   ・なお、プラントの常用系電源が停止したことにより、通常は常用系電源か
    ら受電している非常用交流電源も停止したが、2基の非常用ディーゼル発
    電設備が自動起動し非常用交流電源が速やかに確保されたこと。”

の書かれている順番に注意ください。原子炉隔離時冷却系を手動にて起動
するのは、電源喪失後15分ディーゼル発電機DGが起動しなかったためです。
DGは15秒以内に起動することになっています。

ようするに、昨年6月に今回に似た事故がおきていた、ということです。

これの第一報は以前あげましたが

こちら

で、相変わらず事なかれ主義で難解に書いてありますが、

” また、この事象にあわせて当該プラントの電源が停止し、非常用ディーゼル発
 電設備が自動起動するとともに、原子炉へ給水するポンプが停止したことから、
 原子炉の水位が一時的に低下しましたが、代替のポンプである原子炉隔離時冷却
 系を起動して給水を行い、現在、原子炉の水位は通常の範囲内で安定しておりま
 す。”

おかしいのは、DGを自動起動するとともに、、、でなぜポンプがとまったのか、
なぜ原子炉隔離時冷却系を起動して給水を行う必要があったか、ですね。

正しくは自動起動するとともに、のあとに、

(電源回復を計ったがDGが起動しなかったので)

を入れるとすっきりすると思います。

FUSHIKIZ


No.22872 RE:平成22年6月17日の事故 O.Oku [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 17:03
参考になるかもしれませんので貼ります

こちら

No.22873 RE:平成22年6月17日の事故 さか [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 17:53
密閉系の1次冷却水が駄々漏れ時点で終わってますよね、
放射能雲も危険ですが、近海の魚も食べられない状態になっます、
魚も注意して購入すべきかも?

p29171-adsao01tenjmi-acca.fukuoka.ocn.ne.jp


No.22875 RE:平成22年6月17日の事故 eeldog [Windows/7:IE/7.0] 03/19(土) 18:26
放射性物質を含んだ粉じんが、これまでに相当量海に吹き飛ばされており、また海水注入時に漏れた汚染された水もダダ漏れなのではないかと思います。
これらが海中の食物連鎖で濃縮されるので、東北太平洋岸の海産物は非常に危険になります。また、海は世界に広がっておりますので、希釈はされるでしょうが、世界中に拡散するのでしょう。
昔読んだレイチェル・カーソン「沈黙の春」を少し思い出した。

また、陸地側に吹いた粉じんは黒い雨となって大地に降り注ぐので、農作物も当然汚染される。福島県は農業王国であり、とくに果樹園では、モモ、梨、リンゴなどの栽培が盛んであった(過去形とすべきだろう)。
とくに福島のモモは皮が3回で全部向けてしまうような絶妙なもので最高だった。皆さんにも食べてもらいたかったな。

sip3-38.dsnw.ne.jp


No.22878 RE:平成22年6月17日の事故 JR8 [u:Windows/XP:IE/6.0] 03/19(土) 21:05
少々脱線しますが、気になったことを。

水道水やホウレンソウ、牛乳から放射線を検出したニュースに続き、放射線量の比較にCTスキャン○回分を使ってること。

体内被曝と体外被曝をごっちゃにしてて、作為的な悪意すら感じます。
CTスキャン1回分の放射線を放ってる水を飲んだら、タダでは済まないと思うのですが。

No.22880 RE:平成22年6月17日の事故 DELTAX [f:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/19(土) 21:21
JR8さん>

以前マスコミは、「レントゲン一回で被爆する量の〜」みたいな論調でしたが、被爆している”時間”の概念を意図的に欠落させているようでした。

CTスキャン1回分の放射線を常に内部から受けていればタダではすまないような気がします。 血とか骨とかホルモンとか染色体とか・・・・

この被爆量もそうですし、「イソジン」の件も、今日の読売新聞によると「”ヨードチンキ”を薄めて飲むのは健康に害〜」(13面「解説スペシャル」4段)

なぜか「うがい薬」のはずが「ヨードチンキ」になっているんですよね。

マスコミの情報操作というか、後世様々な媒体で今の記事を閲覧することがあったときに、”あの新聞社は馬鹿なことを記事にしてたんだな”、を防止するための伏線に思えてならないのです。

知る限り、”ヨードチンキ”を薄めて飲め、と書かれているものはないのではないかなぁ。
”ヨードチンキを薄めて飲め”それなら害がありますよね。止めるべきでしょう。



この”事実のひん曲げ”は紙媒体メディアの将来のレゾンデートルに関係するんでしょうか・・・

No.22886 RE:平成22年6月17日の事故 証アナ [m:Windows/7:IE/8.0] 03/19(土) 22:15
時間単位が欠落している報道はどうかと個人的には思います。
常時受ける放射線量と短時間のものを比べるのはナンセンスもいいところです。


まあ、当方の業界でもグラフのレンジをいじったりしてるので
一概に言えないのかもしれないですが・・・

どうも影響は相当長期に及びそうな雰囲気がでてきました。
となるとただち・・・の文言の範囲を超えそうなのですが大丈夫なのでしょうか?

em114-51-15-31.pool.e-mobile.ne.jp


No.22887 RE:平成22年6月17日の事故 ばたやん [Windows/7:IE/8.0] 03/19(土) 22:17
以前に類似のインシデントがあったということで、東電は最初から少なくとも2号機がダメになるであろうことは分かっていたのかもしれませんね。

何故今頃になってようやく外部電源工事やプールの冷却をやっているのか不思議だったのですが、地震後すぐに出来なかったのは、メルトダウンや爆発を恐れたからでしょうか?

No.22889 RE:平成22年6月17日の事故 B-51 [p:Windows/7:Chrome/10.0.648.134] 03/19(土) 22:28
漁業について危険視されている書き込みがありますけど、過去にはビキニ環礁とかフレンチポリネシアなどで水中爆発の実験が行われていますよね。
それに比べれば、今回の放射線物質は十分小さいとは思うんですけど。
まあ、近海の魚介類、特に貝やエビカニなどは危険性も高いかもしれませんが、回遊魚などはそこまで心配するほどのことはないと思うんですけどね。

少なくとも、推測でそのようなことを書きまくると、風評被害が広がるだけですから、事実確認もないものを断定的に書くべきではないと思いますが。

まあ、こちらのBBSはそれなりに分別のある読者ばかりなので問題はないかもしれませんが、このトーンで随所に書きまくるのはどうかと思います。

なんだかんだ言って、広島や長崎では戦後もずっとそこに住み続けた人が大勢いるという現実もあるのですから、放射線被害について人間ってのは意外と強いような気もしますし。
少なくとも、国際基準を超えていなければとりあえず問題はないと思って良いでしょうしね。

もちろん、牛乳などで基準越えがすでに出ているということですので、そういうのを気にするのは当然だとは思いますけどね。
官房長官の言はアレですが、まあ風評被害を恐れてああいう言い方をしたのでしょうし。

No.22898 RE:平成22年6月17日の事故 Osaka [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 00:08
放射性物質を経口摂取した場合の、放射性物質が減衰・排泄されることを見込んだ上でその後○年間(職業人を想定
して多分50年位ではなかったかと・・・。)の被曝を算定するための係数がありまして、

文部科学省告示 平成12年第5号 放射線を放出する同位元素の数量等を定める件

こちら

別表第2第三欄 経口摂取した場合の実効線量係数(mSv/Bq)に摂取量を乗じて算定します。

牛乳について今回の測定値1510Bq/kg、牛乳の年間摂取量60kgとして、
ヨウ素131の係数2.2E-5(mSv/Bq)×1510(Bq/kg)×60(kg)≒2(mSv)

zaq3d7d434b.zaq.ne.jp


No.22901 RE:平成22年6月17日の事故 あすりーと [Windows/XP:IE/6.0] 03/20(日) 02:44
当地は造船業が盛んでして、知り合いにディーゼル機関のメンテを
やってる方が居ます。
その方が、当地ナワバリ電力会社唯一の原発(PWR3基2020MW)のディーゼル
のメンテに入るに、アレはフネの常識から見て程度が低いぞと、、、
ディーゼル2基掛けなのにコストダウンと称して冷却1系統とか、
配管なんかメンテの事などお構いなしの壁に埋め込み(フネじゃ当然
ムキ出し)とか聞かされてて、まさかそんなとおもってたけど
ホントだったような。
今回の事故をうけて何とか保安院が査察に入って件のディーゼル起動
確認とかローカルニュースでやったと思ったら翌日県知事が、、、
以下同上
配管埋め込みなんてエライさんに見せるのにみっともないからなんだ
ろうなあ。

No.22923 RE:平成22年6月17日の事故 ひー [Windows/XP:IE/8.0] 03/20(日) 14:27
facebookやってる知人からこんなものを教えていただきました。
おなかが痛くなった原発くん
こちら

58x159x163x108.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.22946 RE:平成22年6月17日の事故 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 22:20
NewYork Timesに格納容器内と使用済みプールの量がのっています。

こちら

ここで注意しなければいけないのは、使用済みプールには仕様済みだけでなく、
新品や、使用注意のものなどが混在していることです。燃料の寿命は4年だが
その1/4ずつ毎年交換することで、出力が均一になるわけですね。

ということは、青く光っているやつも光っていないやつもいる。たとえ
プールが100度でなくても循環ポンプが回っていないと光っているやつ
が先に行く可能性があるのかな。

で    炉内     プール

1号炉   400    292
2号炉   548    587
3号炉   548    514

定期検査中

4号炉   0     1478
5号炉   548    826
6号炉   764   1136

1号炉の水素が炉心からきたのか、プールからきたのかわかりません
が、建屋の破壊からみてプールでない可能性がありますね。

4号炉の建屋の破壊が激しいのはプール内の燃料の絶対数とまだ使用
中の燃料が多いせいでしょう。あの爆発でプールはまだあるのかな。

6号炉が先、5号炉が次にディーゼル発電が修理されたのは燃料の
数のせいでしょうね。かなりあぶなかった感じがします。

2号、3号は炉心、プールどちらとも数の上ではほぼ同じですが、
なぜか3号炉の破壊が激しいですがなぜでしょう。プールにはMOXは無い
と聞きましたが。

FUSHIKIZ

No.22963 RE:平成22年6月17日の事故 S.S. [f:MacOS/IntelMAC:Safari/533.20.27] 03/21(月) 14:04
> なぜか3号炉の破壊が激しいですがなぜでしょう。プールにはMOXは無い
> と聞きましたが。

以前東京電力のプレスリリース資料から「32体全て装荷された」と解釈したカキコをしたのですが、実はプールにあと32体があるのではと思い始めました。

同じ内容のもっとわかりやすい資料があったので貼ります。

こちら

この44〜45ページで、次のサイクルで装荷予定のMOX燃料32体が、輸入燃料体検査申請中(平成12年11月14日付)であって、製造基準日からの長期保管による組成変化の影響を考慮すべきものであることが読み取れます。
そうだとすると、装荷された32体と同じように扱われていて、今回は炉の中に入れなかっただけかもしれません。

なお、この資料の5ページや130,131ページを見ると、燃料プールの上には建屋の屋根以外何もないことがよくわかります。
「止める」「冷やす」「封じ込める」と言いますが、封じ込めるって何なのだろうかと思います。

p03cede.tokynt01.ap.so-net.ne.jp


No.22965 RE:平成22年6月17日の事故 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 15:52
>そうだとすると、装荷された32体と同じように扱われていて、今回は炉の中に入れなかっただけかもしれません。

今第25サイクルが昨年9月からはじまって、営業しながらデータ採取
中ですね。制御棒の効きがことなるので、いろいろ実験データを採取
しているところですね。1年運転して定期検査は3ヶ月くらいから修理、
回収、検査があればそれだけ伸びるようです。

今回の国も保安院も東電も歯切れが悪いことには理由があるようです。それは
MOX燃料開始について、福島県知事が開始には新潟県中越沖地震を踏まえた
原子力発電所等の耐震安全性評価の3つの条件、「耐震安全性の確認」、
「高経年化対策の確認」、「長期保管後のMOX燃料の健全性の確認」
の3つの技術的条件をつけたわけです。


これに経済産業省および同省の原子力安全・保安院が、安全である、
とお墨付きを出して始まったわけです。

こちら

とすると、今回耐震が十分でなかった。いろいろ安全弁やベントなど
不具合がみつかった。MOX燃料は炉心で露出し、崩壊熱が通常より高い
MOX燃料のプールが爆発した、など、この3つの条件がすべて破られた
ことになります。

とすれば、国と東電は福島県にたいして、約束をやぶったことになるの
ですね。その責任をみとめたくないので、連中はのらりくらり発表でき
なかった。ましてや、福島県民に被曝あり、県内で線量が多いところが
多発した。

まあふんだりけったりという感じです。東電はなかなか謝罪しないのは、
国がこれらの条件を認めたじゃないか、国も共同責任者だからな、と
いうわけで、やけに東電関係者が余裕を見せているのはそういうこと
なんだ。

FUSHIKIZ

No.23009 RE:平成22年6月17日の事故 eeldog [p:Windows/7:IE/8.0] 03/23(水) 07:44
No.22875でも書いたが、やはりというか当然というか、食品に影響があらわれてきた。
風評被害というなかれ。行政・マスコミが連呼するように「当面の間(具体的にどの程度の時間かは明示しないw)」、誰でも疑わしい食品を好んで購入する人はいないだろう。

できれば、東電の一定以上の権限を持つ職員の方(管理職かな)及び広報部全員、関連する政治家の皆様は、産地指定食品のご購入をお願いしたい(ただし、その方の家族の若年者は食べていただかない)。つまり、福島、北関東の産物を、あのへんの関係者たちに買い支えてもらいたいものだ。
水俣病の時は、あの辺で取れる魚を行政で買い取っていたような気がするが。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23004 ふるさと納税 こたつねこ [Windows/Vista:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 01:16
先ほどふるさと納税しました。
ネットで手続きしてカードで払えてずいぶん便利ですね。
私のケースでは“実質5000円”で40000円寄付コースでした。レバレッジ8倍です。
残り35000円は住民税の移転ということですね。
当面は消去法的知事選の自治体に払うよりも良いと判断しました。

おまけで納税意識も高くなるという副次効果も期待できます。

nttkyo950108.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12