すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.23133 復興のワーストケース シナリオライター [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/27(日) 00:18
4/1も近いですから、この震災からの復興ワーストシナリオを想定しておいてもいいかもしれませんね。でもあくまで4/1の先取りということで、稚拙な展開はご容赦ください。

・原発、放射性物質の封じ込めには数か月を要する
・東北の農水産物の風評被害甚大、政府買い上げ措置
・東電、夏場は輪番停電では間に合わず大規模停電が発生し、打撃。その前から外資大手企業を中心に非東電圏に本社機能を移転、工場は海外化が進む。
・政府、震災復興のために震災手形(国債)を発行

この大災害で国力GDPは落ちると思うのですが、国債のような形で埋めようとすると国の破産からハイパーインフレを引き起こすんじゃないか?というあたりまではちょっと怖い現実として感じられるような気がします。

・日本、ハイパーインフレで円暴落となるも破たんは認められず債務は残る。

以下はフィクション度高いです
・西日本、インフレ状況の打開のため特区政策を強化、中国、ロシアとの結びつきを強めていく
・西日本、大阪府知事を中心に日本からの独立を宣言(債務放棄)
・東日本、西日本の独立政府を認めず、アメリカの後ろ盾を得て治安活動を開始

というような流れで国が分断されて内戦に突入していくというのはまあ、無い話でしょうけど、債務を増やすような動きが財政の破たんを引き起こして世界を巻き込んでいく可能性は高いような気がします。

世界はそういう目で日本をみていると思われますので、慎重に、しかし他力を使ってでも復興していかないと、次の世代の日本人は世界に混乱をまき散らした民族、という汚点を背負ってしまう可能性につながるのかな、と。


原発に関する政治・行政・企業の対応を見ると、被災値の復興と原発の処置を早く、確実にすることも重要ですが、財源確保とその後始末次第ではさらに大きなドミノを倒すことになるような気配がしてなりません。

p843207.tokynt01.ap.so-net.ne.jp


No.23135 RE:復興のワーストケース lym [DoCoMo/P07A3:DoCoMo/DoCoMo2.0] 03/27(日) 01:24
もし大規模停電が昨年のような酷暑の真っ昼間に発生したら…考えただけでも恐ろしいです。

しかも、今の東電の様子からして不可避になりそうなのがさらに怖い。

秋は福島の浜通りを台風が通過しないことを祈るばかりです。
台風による放射性物質の拡散ってどうなるのでしょうか。ちょっと想像できません。

proxycg113.docomo.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23035 津波で水没したハードディスクの復旧 fxd [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/24(木) 12:59
いつもROMしておりますが皆様のお知恵を借りたく書き込みます。

親戚が宮城県の牡鹿半島で自営事業を営んでおります。
先日の地震と津波でも、避難して幸いにも無事だったのですが、
帳簿とデータががれきに埋まりました。

パソコン自体まだ見つかっていないのですが、見つかればデータの復旧を行いたい
と考えています。

検索すると何社か対応してくれる会社があるのですが、そのうちのどこが信頼できる
技術があるのかわかりません。そこで、

1)実績のある会社をご存じありませんか
2)水没HDDは濡れタオルにくるみ乾かすな、と注意書きがありますが、
  水没から数日経過して見つかった場合はどうすればよいのでしょうか?
  何もしない方が良いようには思うのですが…

片方だけでも結構ですのでアドバイスいただけますと助かります。

g1-223-25-162-19.bmobile.ne.jp


No.23037 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 こやま [Windows/XP:IE/7.0] 03/24(木) 13:36
ここのに情報があります。
また、悪徳業者の情報もありますので、一読されて参考に
されてください。

em114-48-163-245.pool.e-mobile.ne.jp


No.23038 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 こやま [Windows/XP:IE/7.0] 03/24(木) 13:37
すみません、URL貼り忘れました。

こちら

em114-48-163-245.pool.e-mobile.ne.jp


No.23047 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 fxd [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/24(木) 21:55
こやま様

情報ありがとうございます。
リンク先の会社は実績もありそうですので、パソコンが発見できれば
こちらにお願いしようと思います。

ありがとうございました。

g1-223-25-153-52.bmobile.ne.jp


No.23052 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 23:35
HDDは通気口があいてますので、完全に冠水していれば中身まで水浸しになって
しまうと思われます。しかし、ディスク自体は少々の水濡れでは腐食しない(分解
して放置していても曇りすらしない)ので、復活を試みる価値はあると思います。

No.23058 RE:津波で水没したハードディスクの復旧 fxd [Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/25(金) 10:04
nobody様

アドバイスありがとうございます。

> 完全に冠水していれば中身まで水浸しになって

私は現場を見れていないのですが、聞いている状況だと
完全に冠水していると思われます。
建物の1階部分が完全に壊れているらしいので・・・

プラッタまで浸水しているかはわかりませんが、いずれにせよ
素人の手に負える状態ではないでしょうから業者さんに
任せたほうが良いだろう、と考えています。

> 復活を試みる価値はあると思います。

海水の場合は難しいようですが、成功例も多々あるようですね。

eatkyo159207.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23006 イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/23(水) 06:44
盛大に海水ぶちこんだ建屋内の 6600V系統が正常に動作するなら、
高圧系の施工図書いた電気設計者、施工した電工さんは称賛に値します。

No.23012 RE:イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/23(水) 18:19
葛飾区の浄水場から乳児向け許容値超過 I131−210ベクレル(基準110Bq) → こちら
>都は、、、代替飲用水が確保できない場合は摂取しても差し支えない」としている。

【放医研の中の人】はどう思っているんでしょ?

No.23013 RE:イソジン6本目 梨男 [p:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 18:29
>それに相当する3号炉は、、、形がないです。一号炉の爆発は本当に
上の鉄骨の部分だけが飛んだ、つまりデッキより上ですが、3号爆発では
まず横に炎が吹き抜けその後重いものが真上にあがった。デッキの床と
格納容器の蓋より上には重い床がないので、このとき床は蓋といっしょに
飛んだと考えるのが適当でしょう。当然米国は”プール?そんなもの
残っているわけが無いだろう”といっていますがこの3つの写真を見ると
そう見るのが普通でしょうね。間違っているかもしれませんが

三号炉ってMOX燃料ですよね。
まさかプールにプルトニウムなんて…

No.23014 RE:イソジン6本目 TT [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 20:11
>【放医研の中の人】はどう思っているんでしょ?

無知な親が知らずに高硬度のミネラルウォーターでミルクを作る危険がありますね。

ヨウ素を含む消毒液等の誤飲防止で全てのうがい薬を禁止したように、
また「 ペットボトルの水でミルクは作らないでください 」とか言うのでしょうか。

p4011-ipbfpfx02kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp


No.23015 RE:イソジン6本目 レーマン [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 20:44
jerrybird様。

中の人はきっとこう思っていることでしょう。

「ヨウ素で事故がおきず、本当に良かった」

……。

No.23016 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 20:46
>まさかプールにプルトニウムなんて…

おそろしいことに、3号炉の使用済み燃料プールには11年前から
MOX燃料がスタンバイしていたのですよ。次ぎのサイクルに32本から
追加にあるMOX燃料はどこにスタンバイしているのか、あるいはあそこ
にスタンバイしていたのか。。。。ですね。

さらに3号機の格納容器にはアナがあいているのは確定的です。
まあ首相官邸の発表

こちら

の2ページみてください。

一号路には使用済みプールの水温が書いて無い。プールがぶっ飛んだからでしょう。
二号炉は圧力容器の圧力マイナス、格納容器1。1気圧と低い。アナが
開いているから。プールの水温あり。水が入っているということ。
三号炉は圧力容器マイナス。格納容器1気圧、ということはアナがあいている。
プールの水温なし。ぶっ飛んでいるからでしょう。
4号炉はプールの水温なし。ぶっとんでいるからでしょう。

だから官邸の広報には、第二、第三は圧力容器マイナス格納容器1気圧で
アナがあいている。

第一、第三、第4はプールの温度が書いて無いか、測定不能。つまり
爆発して干上がっている。

とすれば、第三、第四にはプールにあってぶっ飛んだ燃料が格納容器の
上の建屋に点在していて、それがところどころすぐボヤを起こす、とすれば
すべてが説明可能、ということですね。

なんでマスコミは官邸にある一次情報を確認しないのか。それを冷静に
読めば答えは書いてある。それを、ゆるい解説者で常に曲解するのが
不思議である。

いよいよ、放射線医療研究所の臨界を超えている。イソジンガーグルや昆布
を無効!!と決め付けた上に東京都民に配るヨウ化カリの在庫はない。かかって
きた人間になんと答えているか。

実は”うがい薬を飲んでもしなない。ただし効果や安全は保障できないのが
うがいはいくらされてもいいです。昆布は効果は保障できないが食べていただ
いてかまいません。幼児に飲ませる食事や水はミネラルウォーターにして
ください、え、ヨウ素131が害があるからかって?、害はないけど、
念のため?念のためいとはどういうことかというと、安心のためです。
どうしてもミネラルウォーターが無いなら水道水でもいいです。”

と答えているのですよね。これが。

そもそも、ヨウ化カリの在庫もなく、本当に危ない福島市や栃木の山間部、
茨城の水戸までの人全員に配るヨウ化カリなんかこの国にはない。この国
には無いのに、のむべきである、のむべきでない、というのは、そもそも
空論なのです。

多くの人が放射線医療研究所に殺到しているが、そこにはヨウ化カリは
ありません。処方は適応外で禁止されていますし、皆に配る在庫も無い。

一体放医研はどうするつもり?結局、混乱に輪をかけているのが放医研では
ないでしょうか。

FUSHIKIZ

No.23017 RE:イソジン6本目 kouchan2220 [p:Windows/2000:IE/6.0] 03/23(水) 21:36
汚染されたか良く判らない水道水で
イソジンでうがいをして効果あるのでしょうか?

無人機の映像は米軍が提供して
政府の方で非公開にされたみたいですね。
某氏が官邸に入って、また海上保安庁の事件と同じ事が繰り広げられて…。

210-203-198-72.ppp.bbiq.jp


No.23018 RE:イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/23(水) 21:42
見た目、小康状態の二号炉ですが、燃料棒の全露出履歴から
何か不気味なものを感じています。

>二号炉は圧力容器の圧力マイナス
圧力マイナスって、大気圧に対して負圧って事ですかね?
どうして負圧になるんでしょうか???

No.23019 RE:イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/23(水) 22:02
まさか最上位ビットが立ってマイナス扱い。。。nightmare

No.23020 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/23(水) 22:17
>まさか最上位ビットが立ってマイナス扱い。。。

尺はずれ、ともキャリーとも言う、ですね。

2号炉がマイナスなのは、2号炉で穴が開いたのは炉の一番
底の圧力抑制室だからです。圧力抑制室には圧力容器から
ワンウェイバルブで吹き込み、急激に水蒸気を水に戻す
ことで圧力容器の水蒸気を引いて減圧するしかけです。

ですからマイナスになるのです。

三号炉がマイナスになるのはよくわかりませんが、格納容器が
大気圧ってどういうこと(ヲイヲイ)。あの3号炉からほのかに
に上る水蒸気っていったい、、、

何かSPEEDIのデータで30キロ圏外の多くの地域で100mSyを超える
換算値がでたとテレビでいっていました。SPEEDIのデータを
政府は隠していましたが、かくしきれなくなったのでしょう。
これらの人には当然ヨウ化カリをのませて非難させるべきで
しょうが、ヨウ化カリが無い。。。。。

東京都も、いきなり乳児にのませるな、とか言えばパニックに
なりますよね。飲んでもいい、ともいうし。いきなり飲むなに
格上げなると、やはりみんな政府な何か隠しているのではと
思うでしょう。

幼児以上にはうがいさせておいてください。乳児は母乳であれば
親がうがいか海草をたべておれば大丈夫でしょう。人口栄養
なら昆布のダシをまぜるのがいいのかも知れない。子供3人
育てましたが(家内よりミルクのませが上手でした)、離乳期ならとも
かく最初にダシをいれてのんでくれるかどうかはわかりません。

なにか、急に国民をヨウ素カリもなしに突き放し始めた感じです。

FUSHIKIZ





No.23021 RE:イソジン6本目 にゃんこ [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/23(水) 22:17
ぶっちゃけた話、放射線漏れはいつ頃まで続く物なんでしょうか。

全てはそこへ集約されていくと思うんですが、見通しがどれくらいという話が全く出てこないんですよね。


と言う事は、”見通し立たず”と理解すべきなんでしょうか。状況からしてそんな感じですけれど…。


事態が全て好転したと仮定しても、状況が落ち着くのは4月末辺りですか?

No.23022 RE:イソジン6本目 レーマン [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 22:27
原子炉関係のパラメータは こちら の「福島原子力発電所の状況」が分かりやすいと思います。

しかし圧力容器に全然圧力がかかってない様な……。抜けてますかね。これ?

No.23023 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 23:32
>ぶっちゃけた話、放射線漏れはいつ頃まで続く物なんでしょうか。

まず格納容器から漏れですが、二号は冷却が成功すれば外装が生きているので
プールの燃料を除去した後にコンクリ詰めするしかないでしょうね。

三号も格納容器大気圧、圧力容器0。6気圧ということは漏れてますね。
これは外装が破壊されていますので周りに石棺を作るしかないでしょうね。

一号ですが、これも格納容器を冷却しつつ、上の鉄骨のところにセメントを
盛るしかないでしょう。

4号は外装に型枠をはめて、内部にセメントをる
しかないでしょうね。

ただし、一号、三号、四号のプールから飛散した使用済み、使用中、新品の
燃料棒のカケラがどこにあるか?ですね。空から赤外線でスキャンすると、
どこにカケラがあるか見えるのじゃないでしょうか。おそらく構内にも
周辺にもカケラがあるのでしょう。それがグローバルアイの画像、自衛隊
の赤外画像を公表しない理由でしょう。

しかし、超法規的に作業員に被曝を強いてロシアみたいに石棺を作るだけの
指導力が政府にあるでしょうか。また石棺のどうやって作るか、ですね。
損傷がすくなければパネルを当てられそうですが、3号炉はどうしますか。

ひとつの方法は、奈良の大仏、ないしエジプトのピラミッド方式しか
ないでしょう。まず地面に杭を打ちセメントブロックを積む。その外側
に土を盛る。ブロックの内側にコンクリを流す。つぎにブロックを積みその
外側に土を盛る。ようするに、建屋と同じ高さまでブロックと土を盛れば
その内側を埋めることはできる。

あとは、赤外で見て燃料のカケラ拾いでしょう。石棺を作り終わるまでジリジリ
環境のバックグランドがあがっていき、100mSyの地域もじわじわ広がる(おそらく
100キロまで)と思います。

FUSHIKIZ

No.23024 RE:イソジン6本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/23(水) 23:37
>ワンウェイバルブで...
なるほど。つまり、少なくともブロー時よりは温度低下してる
という事で圧力容器内は平穏っぽいですね。(てか温度データが無いんですかねぇ)

しかし2号炉から、いまだに出続ける白煙(?)は、何が発生源なんでしょ?
圧力容器からブローした蒸気 → 破損済みサプレッションプール
って事かと思ってましたが何か違うんだろうか?

No.23026 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 00:41
首都圏の方々ですが、ヨウ素131は煮沸でかなり飛ぶと思います。ヨウ素は
昇華性が強いので、電気保温ポットの蓋を開けて煮沸モードを数回
起動すれば大半は飛ぶと思います。

ヨウ素と組でくるセシウムはどうしますかね。カリウムと同様に非常に
反応性が高いアルカリ金属で体内にカリウムの代わりに入り込み
ながながとガンマ線を出す悪者です。

成書には骨沈着を防止するのはカルシウムがよいと。カリウムと
競合させるためにカリウムを多めにとるといいのですが、カリウム
にはカリウム40という放射性同位物質があるし。。

いずれにせよ海草はヨードとカリウムが多いので積極的にとるべき
でしょうね。

それからヨウ素131の水道のレベルは低いです。いままで直ちに、
と沈静化につとめていたのに、こんな低いもので出荷制限や飲むなと
急にパニックに追い込む政府の意図がよくわからないです。

こんなに低い価で官製パニックをおこしているのに、一方ではヨウ素カリ
などには高い介入レベルを設定してなかなか使わせずに(まあ備蓄がない
のだが)、一方イソジンガーグルや海草などの対策は神経質につぶす、
などあまりのちぐはぐに理解不能です。個人的にイソジンガーグルの
話しを補強したのは、こういうパニックにならないために知識武装して
いただくためだったのですが。

思えば今回の原子炉騒動も、使用済みプールに注水を忘れるというポカ
と、海水を絶やすというポカがなければ、少々のベントから出るせよ
封じ込めに成功していた。

みんなが使用済みプールのことを忘れていたわけではなく、危険がわかって
いて黙っていたやつがいる。また浜岡の裁判で、ディーゼル発電機2機
では危ないのではないか、と問われて、経済性が問題とかいったやつが
いる。また首相にきかれて水素爆発はありえないといったバカがいる。
そのあたりはかなり絞られてきていると思います。

FUSHIKIZ


FUSHIKIZ

No.23027 RE:イソジン6本目 匿名 [Windows/XP:IE/6.0] 03/24(木) 01:12
>ぶっちゃけた話、放射線漏れはいつ頃まで続く物なんでしょうか。
大前氏によると、ひたすら冷却するだけであと3〜5年。その間は漏れ続けると。こちら

kd113150031173.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23028 RE:イソジン6本目 匿名 [Windows/XP:IE/6.0] 03/24(木) 01:21
長いので45分の所からご覧ください。
こちら

kd113150031173.ppp-bb.dion.ne.jp


No.23029 RE:イソジン6本目 こたつねこ [Windows/Vista:FireFox/4.0] 03/24(木) 01:44
こちら
の7枚目、または
こちら
の230枚目には、飲料水中の放射性核種のガイダンスレベル(WHO/2004年)で
I131=10Bq/L とあります。これが平常時のWHO基準値です。

300Bq/L というのは
こちら
こちら
にある「飲食物摂取制限」です。
今を緊急時と認識してのド短期のボーダーラインにあたると思います。

また、こちらの平成23年3月19日の厚労省資料
こちら
の3枚目には、活性炭処理に希望の光があることも記載されています。
煮沸する場合は換気に注意が必要ですね。

今日話題になった210Bq/L というのは、
「普段の30倍に値上げしたけど、でも3割引きだからお得でしょ?」みたいな、
クーポンサイトも裸足で逃げ出すインチキだと感じています。
イソジンの件で国民の知的レベル(の低さ)や公的機関の信用力に自信をつけて
こんな舐めた真似をしてくれるようになったのでは?と邪推してしまいますね。
実際は、おそらくパニック回避でやむを得ずなのでしょう。
官房長官も妙に歯切れが悪いですけど、そんな感じの言い方です。

甘言に騙されないよう知的武装して、政府を疑うことも必要だと思います。
いたずらにおびえてパニックになる必要もないけれど、
油断してわざわざ赤信号を渡ることはない。そう思います。

nttkyo895241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.23030 RE:イソジン6本目 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/24(木) 03:11
余り不安を煽るのもあれなんでちょいと補足させて下さい。
WHOの資料を読むと判るんですが、WHOのガイダンスレベルは自然状態での被爆量に比べても十分小さい値だから、何の対策もする必要が無いとするレベルです。
年間0.1mSvとして計算されているようです。

これを越えた場合は何らかの対応が必要なのは確かですが、パニックになるレベルかどうかは疑問です。
東京都の水道水の場合は現状の値で変動しないようなら問題あるとは思いますが...
210Bq/Lが一年続くすると約3mSv/年となります。
大した値ではないですがヨウ素131の特性を考えると微妙?

私としてはセシウム137を含む他の放射性物質の飛散具合が気になります。
ちゃんと情報公開しているかどうか、ちょいと心配で...

em114-49-154-118.pool.e-mobile.ne.jp


No.23031 RE:イソジン6本目 証アナ [m:Windows/7:IE/8.0] 03/24(木) 08:47
政府もただちの文言がなくなってきた感じですね。

燃料プールの方は官邸の文章を見る限り
飛んでしまったと考えるのが妥当に思えます。

となると半径数キロにウラニウムやプルトニウムが飛散ということで
影響としてはどう考えておけばいいのでしょうか?

炉のほうは冷却作業と平行して石棺を建設ということなんでしょうけども
人的リソースが相当必要で資材も含めてかなり大変な作業になりそうです。

数年は、関東圏で放射性物質の飛来を前提とした生活が必要というところでしょうか。

そうなると今夏は計画停電とあわせて大変ことになりそうです。

em114-51-39-152.pool.e-mobile.ne.jp


No.23032 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 09:04
どうやらこの掲示板は非常にヘビーローテーションみたいなので
書いておきます。あくまでも

FUSHIKIZの見解 東京都内にすむ方へ

ヨウ素131の300Bq/L程度はいままで厚生省が”直ちに問題ない”と
いっていたレベルと大差ないが、国際放射線防護委員会(ICRP)の
レベルを超過しているので急ぎ問題になった。

私が東京在住であれば飲用にミネラルウォーター類があれば
それを優先するが、ヨウ素は昇華性が強いことから煮沸数分
で対応したい。電気ポットであれば、ふたをあけて煮沸ボタンを
3回程度押して数分放置するのみでよいと考える。ただし
子供が熱湯に触れないよう一般的な注意は必要である。

なおミネラルウォーターの硬水にはミルクが解けにくいが、これも
同様に煮沸で硬度を下げることは可能である。煮沸の際換気は十分に
行うこと。

活性炭の効果が認められるとのことで、煮沸した備長炭で粉をよく除去
したものをPETボトルなどにいれて煮沸水を入れておけば実際の効果は
ともかく視覚的、精神的に若干のメリットがあると思われる。

セシウムについては現在有効的な対策はないが、カリウムと同様の
体内動態をとることから、腎臓機能に問題なければ正常なカリウムを
含む食品を日常摂取量の範囲で取ることが効果はともかく精神的には
若干のメリットがあると思われる。

以上から、カリウムとヨウ素に富む海藻類摂取を日に数グラム、またヨード
過敏症がなければイソジンガーグルの添付文書に従いうがい1日3回
程度をおすすめしたい。

現在役所は”直ちに問題がないが、飲用を避ける”などと抽象的な表現などで
混乱を招いている。上記の対策は科学の常識に沿ったものであり100%
効果を担保するものではないが、日常で可能な対策であり不安の軽減に効果があると
思われる。

問題は原子炉の封じ込めが失敗したことで、今後もヨウ素、セシウムに
ついてはデータを注視する必要がある。

以上

FUSHIKIZ

No.23033 RE:イソジン6本目 とり [Windows/7:FireFox/3.6.16] 03/24(木) 12:16
FUSHIKIZさん、ありがとうございます。

とうとう都心部にも影響が・・ と昨日は活性炭入りの
浄水器をあわてて発注してしまいましたが、今日在庫切れ
のメールが来ていました・・w

ひとまずガーグルと煮沸で、精神的平穏は保てそうな気が
してきました。

ne0143lan1.rev.em-net.ne.jp


No.23034 RE:イソジン6本目 ぽんた [Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/24(木) 12:44
>>FUSHIKIZ

>
ヨウ素は昇華性が強いことから煮沸数分
で対応したい。電気ポットであれば、ふたをあけて煮沸ボタンを
3回程度押して数分放置するのみでよいと考える。ただし
子供が熱湯に触れないよう一般的な注意は必要である。
<

とのことですが、東大病院放射線治療チームのつぶやきによるとこちら
>
ある方にお願いして、煮沸によるヨウ素の濃度変化を検証する実験を、
水道水中に含まれるI-131を対象に行いました。
その結果、水道水を煮沸すればするほど水蒸気だけが飛んで、I-131が濃縮されました。
もし、煮沸しようとされている方がいれば、直ちにやめるようお伝え願います。
<

とのことで、もし沸騰させて使うことを考慮するなら、蒸留水という事になりそうです

p2206-ipbf1305akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.23036 RE:イソジン6本目 しも [Windows/XP:FireFox/3.6.16] 03/24(木) 13:34
ヨウ素の追い出し方法ですが、ヨウ素がどのような化学種として存在するかによるでしょう。日本原子力研究開発機構の研究ではAgI,PdI,I2からなるコロイドの場合、沸点近くでの加熱が有効であるという結果が出ています。

Reference:
こちら

水道水中のヨウ素はどの様に存在しているんでしょうかね?

No.23039 RE:イソジン6本目 tomo [Windows/Vista:IE/8.0] 03/24(木) 13:55
ある方にお願いして・・・のあたりが、デマメールっぽい書き方と感じてしまいます。
もちろん、これがデマとはいいませんが、水の沸点とヨウ素の融点を比べて、ヨウ素が昇華するはずがないと決めつけてるのでは?

g1-223-25-155-4.bmobile.ne.jp


No.23040 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 14:04
>その結果、水道水を煮沸すればするほど水蒸気だけが飛んで、I-131が濃縮されました。
もし、煮沸しようとされている方がいれば、直ちにやめるようお伝え願います。


ちょっと信じがたいです。まず煮沸でヨウ素131が飛ぶというデータは
昔からあったかと思います。

ヨウ素がどのように存在するかというと、ヨウ素マイナスイオン、遊離ヨウ素
I、ヨウ素酸、(亜、次、次亜)ですね。ヨウ素はハロゲンであり水とは
塩素ほどではないが反応しますが、遊離ヨウ素のガス体の溶解度は温度に
反比例するので、まずガス体は煮沸で飛びます。

あとはヨウ素マイナスイオンといろいろなヨウ素酸ですが、もともとヨウ素は
塩素より水に溶ける量が少なく、ヨウ素をどうやってつくるかというと、
酸性下でヨウ素を含んだ水に塩素ガスを吹き込み、追い出されて昇華してくる
ヨウ素ガスを集めて作ります。これは事実です。日本はヨウ素の世界的な
輸出国なのですよ。

で、たとえば水道水にカルキを吹き込んだだ塩素は同様にマイナスイオン、
遊離塩素、さまざまな塩素酸になりますが、煮沸すると塩素の量は減ります。
これはわかりますね。

したがって、水中で塩素に追い出されるヨウ素が煮沸で増える?のは
ありえないと思います。単純な沸点や融点の問題ではないですよ。

FUSHIKIZ



No.23041 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/24(木) 14:19
>30キロ圏外の一部、内部被曝の可能性 極端な例で試算

こちら

面白いことを言ってますね。

”班目春樹委員長らは「非常に厳しい条件を想定した。ただちに対策を取る必要はない」と話した。”

この方は、原子炉に2台以上の非常用ディーゼルは経済性の面から必要ない
割り切らないといけないとか、今回の事故最初で首相に水素爆発はあり
えない、とアドバイスしたようです。。

よくわからないのですが、地震津波複数原発の多重災害で収束のメドが
見えないので計算できる最悪の数字で対処して欲しいですね。

もしこの人が過去アドバイスしていたとすれば、今までの使用済み燃料の加熱に
気づかないなどお多くのポカがよく説明できます。昼飯がおわったので
しばらくオフラインとなります。

FUSHIKIZ

No.23042 RE:イソジン6本目 ぽんた [Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/24(木) 14:20
>>FUSHIKIZ

例のツイートの前を少し眺めてみると下記のようなつぶやきがありました

>
昨日”高揮発性のため、水に含まれたヨウ素は煮沸することで幾分取り除くことができる”、
と言いましたが、 固体状のヨウ素分子(I2)の場合でした。
水中に存在するヨウ素では、揮発効果はほとんどないため、
煮沸はお勧めできません。お詫びの上、訂正させて頂きます。申し訳ありませんでした。
<

当方化学の知識は皆無のため、どの情報が正しいのかは分かりません
まあ大丈夫だろうと楽観的ではありますが

p2206-ipbf1305akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.23043 RE:イソジン6本目 うやびん [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 19:14
既にお読みの方もいるかもしませんが、カリフォルニア大学のモンリオール(B. Monreal)氏による講演を日本語版です。
よくまとまっていると思います。
<a href="こちら">こちら</a>

211.120.232.158


No.23044 RE:イソジン6本目 ぽんた [f:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/24(木) 20:46
>>tomo

>ある方にお願いして・・・のあたりが、デマメールっぽい書き方と感じてしまいます。
>もちろん、これがデマとはいいませんが、水の沸点とヨウ素の融点を比べて、ヨウ素が昇華するはずがないと決めつけてるのでは?

これについてですが、続報がありました

>
煮沸による水道水のヨウ素の濃度変化を検証する”実験”は、
放射線医学総合研究所の環境放射線能の某専門家にお願いしました。
どんな風に測定して頂いたかをお知らせします。
今朝、自宅で、5分程、水道水を流してからペットボトルに採水。
さらに鍋に水道水を入れて、1分、5分と煮沸。自然にさまして、
それぞれ、別のペットボトルに封入。これを研究所に持って行き、Ge半導体検出装置で測定。
その結果、間違いなくI-131が検出されました。ちなみに、I-132は検出されませんでした。
蒸発量に依存しますが、煮沸で I-131は濃縮される結果となりました。
水道水の煮沸はやめて頂きたいと思います。
<

p2206-ipbf1305akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.23046 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 21:40
まあ私は残念ながら信じていません。

先ほどNHKで葉っぱにどのようなヨウ素がついているか、というとやはり
ヨウ素分子が昇華したものである。土の中には殆ど吸収されない。
これを茹でたところ、線量は1/3になったとのことです。

もうひとつ、本日タービン建屋で作業員の足が汚染(ベータ線)された
そうです。かれは水溜りのなかで作業していたようですが、水中に
線源があったようです。その線源がどこからきたものか、かということです。

NHKの写真ではタービン建屋の天井には飛散したコンクリでアナがあいて
いたとようです。弱い建物ですね。

やはり常識的に考えると、プールから飛散した燃料の一部じゃないかと
思います。新品ないし使用済み燃料のうちどれがベータ線を出すかは
わかりませんが、少なくとも代表的なものはヨウ素131ですね。
次ぎはプルトニウム241かなあ。忘れていました極悪ストロンチウム90
も。皆さんの知識を期待します。

今回の事故でわかったことは、施設内に汚染がパッチーにあるということで、
やはり燃料飛散の疑いが強いですね。

FUSHIKIZ

No.23048 RE:イソジン6本目 うえき [Windows/Vista:FireFox/3.6.16] 03/24(木) 21:58
水が心配であればミネラルウォーターを買いに走らなくても、選択肢は関東にもあります。

昭島市の水道の水源の100%は地下水です。
こちら

神奈川の秦野市は巨大な地下水脈の上にのっかった地域なので、水源の70%は地下水です。
こちら

その他
65% 調布市
60% 武蔵野市、国分寺市、国立市
50% 立川市
こちら

tepte-03p160.ppp17.odn.ad.jp


No.23049 RE:イソジン6本目 B-51 [p:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/24(木) 22:06
>タービン建屋の天井には飛散したコンクリでアナがあいていたとようです
こちら
この写真でもタービン建屋(手前)に穴が確認できますね。
3号機は爆発時上方向に大きな煙が上がったので、結構高くまでコンクリ塊が飛ばされて落下してきたってことでしょう。

>プールから飛散した燃料の一部じゃないかと思います
私もさすがに3号機のプールが無事だとは思えないのですが、タービン建屋については配管から蒸気や冷却水が漏れているという可能性も大いにありうるんじゃないですかね。

>これを茹でたところ、線量は1/3になったとのことです。
これはゆでたお湯に溶けだしたからとも考えられませんかね。
現状でははっきりどちらともいえないので、汲み置きして湯冷ましにして飲むのがよさそうですが。
8日おけば確実に半減するわけですからね。

No.23051 RE:イソジン6本目 FUSHIKIZ [G:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/24(木) 23:12
>この写真でもタービン建屋(手前)に穴が確認できますね

一号炉のまわりは散らかった雰囲気ですが、三号炉の回りはタービン
建屋の屋根も破壊がおおきいですね。BWRはタービンまで放射性の
一次冷却水が来ますのでタービン故障や配管漏れを念頭にそれなり
に強い建物なので、相当重いものがおちてきたのじゃないですかね。

個人的にはやはり3号炉の爆発でまず南(四号炉方向)に水平に炎が
でて、その後重い大きいものを垂直にもちあげ、それが落ちるのが
みえました。その重いものがタービン建屋の屋根を貫通したのでしょう。

とすると、垂直に上にあがるとすれば、やはりプールからドライウェル
隔壁(回転してプールとドライウェルはつながるようになっている)から
ドライウェルに入り、そこから蓋を持ち上げるのではないでしょうか。
またプールの側面が吹き抜けたとすればプールと同じレベル階に圧力が
充満し、それが外壁とデッキ床を同時に吹き上げたとすれば破壊と話
が会う。もしドライウェルに圧力が漏れたとすれば格納用意の蓋を
ヒットすることもあるでしょう。そして燃料の破片を含む重いデブリ
がタービン建屋にはいったとしたら、被曝の説明もつくようにおもいます。

>これはゆでたお湯に溶けだしたからとも考えられませんかね。

かもしれませんが、もともと基本に戻るとヨウ素は一部マイナスイオン、
一部はガスi2か個体の分子、微量は次、亜、次亜ヨウ素として存在する。
しかし、水道には塩素ガスもしくは次亜塩素酸を加え、水道蛇口での塩素
濃度が保障されています。

とすればヨウ素イオンもヨウ素酸もことごとく塩素イオンおよび塩素酸の
方が強いのでおいだされるとすれば大半が分子としてのヨウ素に戻るはず
です。それがそもそもヨウ素の製造法ですから。とすれば煮沸で減るはず
です。弱い酸はでていけ、溶解度の低いイオンは出て行けです。

FUSHIKIZ

FUSHIKIZ

No.23053 RE:イソジン6本目 Shin-G [Windows/7:FireFox/3.6.16] 03/25(金) 00:54
>煮沸による水道水のヨウ素の濃度変化を検証する”実験”
水の蒸発する時間当たりの量とヨウ素の出て行く時間当たりの量の関係の組み合わせで、
蒸発量のほうが勝るときには水中のヨウ素の濃度に山が出るかもしれませんね。
どのような条件で煮沸したのか良くわかりませんが、誤解を生むことでしょう。

煮沸時の蒸発量をざっくり確認しました。鍋の口径と火力によって蒸発量が異なりますが
15cmの鍋(容量約1リットル)で100cc-200cc/10分 (水の量400ccと800ccで確認)、
20cmの鍋(容量約4リットル)で200cc-400cc/10分 (水の量900ccで確認)
でした。
数字の小さいのが沸騰維持に使用する火力を中火、大きいほうは強火としています。
水が1リットル以上かつ中火で沸騰を維持すれば、10分後の水の量は元の水の量の80%程度になります。

強火を維持すると時間当たりの蒸発量が多く、水が少ないとき(鍋の1/3以下)では元の水の量の半分になり
ますが、小鍋に少しの水を強火で沸かして使うのが現実的なのか考えたほうが良いと思います。

pppnf1736.kanagawa-ip.dti.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22945 イソジン5本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 21:54
札幌医大(放射線防護学)教授の見解  こちら
18:50〜20:20ぐらい >福島県民は乾燥昆布でも食べましょう
万一の医療訴訟を考えるとこの辺りの表現が記名発言での限界かも。。。

No.22947 RE:イソジン5本目 ばたやん [p:Windows/XP:IE/6.0] 03/20(日) 22:53
今から昆布で急速に飽和させるのは量的にも時間的にも厳しいかもしれませんので、変な意味で、放医研の言うシナリオのとおりかも。

また、昆布を良く噛まずに食べると腸に詰まって腸閉塞になる恐れもありますので、お気をつけ下さい。

もし、どうしても昆布で速く吸収したいということであれば、昆布エキス入りのジュースや加工食品という手もありますが。その場合は、食物アレルギーを起こす可能性も否定できませんので、やはり自己責任で。

No.22948 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 23:43
最新はコレ

こちら

ですかね。まあ、彼の良心なんでしょう。昆布で飽和させることが
できるという話を、放射線医療研究所は否定していますが、どう
なんでしょう。

両者を対決させたいですね。

さてイソジンガーグルですが、そもそもそんなに危険なものだった
のか。医科でも歯科でもばんばんだすし、大瓶が薬屋に売っている。

のどぬーるスプレーもイソジンのどスプレーなんか、うがいせずに
のんじゃいます。

一滴も飲まずにうがいできますか?できませんよね。としたらこれは
うがい薬がきけんな欠陥品ということになります。

そんな危険なものが出回ってるなら、そもそも厚生労働省と放射線
医療研究所は即刻、棚や病院から廃棄しなければいけません。
もちろん、いままで放置していた責任もとられるでしょう。

私は東京の人は海草とうがいでいいと思いますが。福島県のいわき市、
福島市などがそれで良かったか(過去形なのが悲しい)はそれぞれの
個人の哲学じゃないですかね、いや、哲学だったのじゃないですかね。

海草は効くのか効かないのか?効くのはデマか?

うがいは1滴でも飲んだら危ないのか。いや、毎回数%は飲んでしまう
私はうがいのしかたが間違っている?下手なのか?

よくわかりませんね。

前に書いたように、うがいすると血中にヨウ素が吸収され、それが
最終的に尿中に排出されます。

それをはかるとうがいの影響がわか
るのですが、

こちら

日本人の論文があって、イソジンガーグルを1日規定量で3回うがいすると、
尿中ヨウ素の排出が3-4mg増えることが18人に正常被験者で証明されて
います。

ようするに、うがいしても一回30mgx3ないし5回でヨウ素が5%も吸収
されることがわかっています。

”suggesting that about 5% of 82 mg iodine applied to the oral
cavity (three times of 7 mg/ml×4 ml) was absorbed or swallowed,
and excreted into urine by the next morning.”

もうひとつ、イソジンうがいの吸収とそれによる甲状腺機能の影響が
研究されていて、吸収されるが隔月であれば甲状腺機能への影響は小さい
との報告があります。

こちら

つまり、イソジンガーグルの通常のうがいでもかなりのヨウ素は吸収
されることはすでに証明されているのですね。

従ってイソジンガーグルでヨウ素が吸収されない、というのはそもそも
否定されているわけです。従って放射線医療研究所の、効果が無い
とするのは、イソジンガーグルについても昆布についても複数の
データで否定されている、ということです。

FUSHIKIZ

No.22950 RE:イソジン5本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/21(月) 08:49
>”お前はヨウソのことを何も知らない”と言って放医研のページを提示されましたからね。

 公的機関の専門家からのリリースであるから信用度が高い。
 他の研究機関から対立するリリースが無い。
 放医研リリースには有害であることの根拠が示されていない事に【気付けない】

この三要素で、多くの人々が「放医研リリース」を信じてしまいました。
今回、特に【気付けない】人がたくさんいることに驚きました。

No.22951 RE:イソジン5本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/21(月) 08:58
こちら
今朝3時過ぎから急に線量が増えてますけど何かあったのかな?
風向きの問題?

No.22952 RE:イソジン5本目 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/21(月) 10:28
雨の影響でしょう。撒き散らされた放射性物質が落ちてきたのかと。
これによる食物連鎖がどうなるか、ですね。「沈黙の春」の懸念があります。


ところで、飲料水に関しても厚生労働省の発表はあいかわらず無茶苦茶ですね。
どの水準から影響があるのか、無いのか。長期的に見てどういう見通しなのか。

No.22955 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 10:39
>今朝3時過ぎから急に線量が増えてますけど何かあったのかな?

何かあったんじゃないでしょうか。個人的には3号炉の格納容器に
不安がありますね。あの爆発のときに飛んだ巨大な板状のもの
2個がまぶたにうかぶ。

3号に大量に放水したら線量が落ちて格納容器の内圧があがり、時々
下がったりしながら再度上がっているのは事実。その説明は?

ひょっとして洩れが放水による水とコンクリ粉で水封された?
そして内圧があがって時々ボコボコ?というのは最悪の
可能性ですね。時期的には3号炉の内圧が上がった時期を一致
します。

さて茨城を見ると、いつも
ひたちなか市堀口


鉾田市樅山
こちら

が不思議に高いのです。鉾田市樅山は銚子に向かって陸が東に出てくる
ので風向きかと思うのですが、堀口は市内です。良く見るとここだけ
バックグラウンドがいつも高い。近くにH社の工場がありますが、その
せい?

いずれにせよ、やはり南方に向かって高いので風向きが効いているような。

そうそう、地震前から東京電力の深夜の電力消費は原発の分を上回って
いて、深夜でも火力を炊いている状態でした。今は原発が減っているので
夜中もかなり火力を炊いていると思います。とすると、深夜電力を値上げ
する可能性がありますね。時期を見計らっているところだと思います。

当局電力はたしか600万キロワット超の揚水をもっていて、これは原子力が
前提ですが、原子力が無いと無用の設備になる。深夜電力を減らせば揚水
を働かして夕方のピークに備えられる。とすれば上げるのが当然でしょう。

FUSHIKIZ

No.22956 RE:イソジン5本目 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/21(月) 11:06
>今は原発が減っているので夜中もかなり火力を炊いていると思います。
>とすると、深夜電力を値上げする可能性がありますね。時期を見計らっている
>ところだと思います。

以前にも書いたと思うのですが、ログが飛んでいるので。

東京電力の水力発電は合計899万kWです。関西電力は818万kW。東京電力の発電量の
半分しかない関電と同等の水力しか持っていないのです。
神流川や葛野川発電所をもっと早く着工していれば、さらに既存水力発電所の
更新をもっと進めていれば、今回の事態ももう少しマシになったはずです。

柏崎だけで821万kW、一方関電は美浜・大飯・高浜の3つを併せて976万kW。
福島第一が496万kW、福島第二が440万kW。
この東京電力の電源政策には、本当に理解に苦しむ箇所がいっぱいあります。
関電がオール電化を推進する理由はよくわかるのですが、東電や東北電が
あれだけ気合を入れてオール電化やってたのは理解できません。

No.22957 RE:イソジン5本目 ShojiM [Windows/7:FireFox/3.6.15] 03/21(月) 11:54
私もFUSHIKIZさん盲信したいです。
当然あとで文句なんか言いません。

#東京から大阪に移動し6日経ちました。
五歳や八歳は味が悪いといってうがいを嫌がってやりません。

#情報収集のため、パソコンも買ってしまいました。。

No.22958 RE:イソジン5本目 eeldog [au/SA002:UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.179] 03/21(月) 12:47
いやいや、やはり盲信はいけません。お前が言うなと言われそうですが(笑)。
本当に盲信するとすれば、FUSHIKIZ氏の言う通り、むしろ自分で考えるはず。
氏にはこれまで通り、自由に発言していただきたいです。

wb91proxy14.ezweb.ne.jp


No.22959 RE:イソジン5本目 [Windows/7:IE/8.0] 03/21(月) 12:58
電源開発がフル稼働で東京電力に卸していることでしょう
まさか海外に電気を売っているわけでもないでしょうし

No.22960 RE:イソジン5本目 イ・ソジン [Windows/XP:FireFox/3.6.3] 03/21(月) 13:00
ここまできても隠蔽体質な東電。
15日にベントしてたみたいですね。
こちら
通告されてても保安院もしらなかったで通すんでしょうね。
なんでベントする前に、付近住民や県に通告しなんでしょう?

自分はどっかの役所がヨウ素のうがい薬は効果ないという発表、それ広めてくれた
インターネットメディアを含めたマスゴミ、それを信じた大衆と、
FUSHIKIZさんの情報のおかげでなんなくイソジンを手にいれることができました。

スプレー式のヨウ素系消毒薬はすでになくなっていたので、
動いてる人は動いてて、どっかの役所が否定的な情報を流さなかったら
自分は手に入れることは出来なかったでしょう?


>[症状の概要] 安全性が高いため、通常の誤飲程度では問題ない。

こちら

とあったので、自分は自己責任で通常の誤飲をしてみましたけど。


No.22962 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 13:54
>今から昆布で急速に飽和させるのは量的にも時間的にも厳しいかもしれませんので、変な意味で、放医研の言うシナリオのとおりかも。

昆布でもそんなにヒマはかかりません。何キロとかいうウソを言う人がいますが、
とりあえず飽和量のために30mgをとるとなると、乾燥昆布にして20-30gにすぎ
ません。

たいした量じゃないですよ。私はためしに一口昆布でためしてみましたが、
酒の肴として5gは一瞬です。味噌汁に入れてやわらかくなれば一日で
とれない量ではありません。

ご自分で試して見ましたか?ネット社会の通弊か、実行の伴わない方が
多いように感じます。

今回のことでつくづく思ったのですが、ヨウ素30mgっていろいろな方法で
簡単に達成できます。なにかヨウ素カリってとても危険なありがたい薬
とおもっているのか、役所は配布を渋りますが、極端なヨウ素アレルギー
でないかぎり、日常の食事やうがいからかけ離れた量じゃないのですよ。

ヨウ素アレルギーの人は、ヨウ素カリはもちろん、昆布やうがいでも
症状がでると思います。人種が違いますが、ポーランドで急ぎ子供の
90%にヨウ素カリを緊急で飲ませましたが、アレルギー症状は無視
できるほど小さかったことがわかっています。

国内でも昆布マニア、うがいマニアでヨードの過量摂取が報告されていますが、
甲状腺ホルモン値は正常、刺激ホルモン低値で、過量摂取をやめて2、3
週間で回復しています。医学的にもたとえばヨウ素カリを100mg以上一度
に摂取しても長期的な影響はまったくないことがわかっています。

ようするに、そんなにヨウ素ってたいしたものじゃない、ということです。

これは我が家にある一口昆布ひと袋20gを食べながら書いてますが、
かいているうちに半分以上なくなってしまいました。たいしたビッグ
ジョブじゃないです。

FUSHIKIZ

No.22967 RE:イソジン5本目 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 03/21(月) 19:39
No.22951
> 今朝3時過ぎから急に線量が増えてますけど何かあったのかな?

今の時点で見ると どの観測点でも 明瞭に山が出ていますね。
ピークの時間差で 移動速度が見えるかも。
ついでに つくばのKEKのデータも こんな感じ
こちら

放水の影響で 粉塵が上がったのではないかと思っていますが どうでしょうか。
北のほうのデータがあれば 風の影響かどうか見えますかね。

No.22969 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 21:02
<私もFUSHIKIZさん盲信したいです。

盲信はこまりますが、知識武装はしていただきたいですね。

ところで今回の各団体のヨウ素への注意のネタは
原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の考え方について
こちら

のようです。これで介入レベル(内服させる線量のめやすとして
)100mGyを提唱しています。

しかしネタ本であるWHOのガイドラインに関しての記載

こちら

”は、世界保健機関(WHO)によるガイドライン(1)の中では、チェルノブイリ事故後、、副作用リスクとしてポーランドにおける安定ヨウ素剤服用後の重篤な副作用発症がなかったことから、、、、若年者についてリスク・ベネフィットのつりあうのが10μGy程度であるとした上で、参考値としてはIAEAの包括的介入レベル100mGyの回避可能な放射線による甲状腺の被ばく線量の10分の1である100mGyを推奨している。”

は大事なところが間違っていて、本当は、

”IAEAの包括的介入レベル100mGyの回避可能な放射線による甲状腺の被ばく線量の10分の1である10mGyを推奨している。”

です。そう、10mGyを100mGyと間違っている。一番大事なところなのに
何と杜撰な文章でしょう。しかし国内で10mGyを介入レベルとして採用しない
理由としては、

”これらの理由によりWHOが推奨する若年者に対する指標をそのまま我が国で採択するにあたっては注意が必要である。 ”

という根拠もなしにWHOのガイドラインを無視している。なぜ無視できるかと
いうと、原文をちゃんと読んでいないからと思われます。

まあ10mGyにしても、安定化ヨウ素や予防薬であって、治療薬ではない。しかし10mGyの被曝を介入レベルとしてヨウ素剤を投与すると手遅れになりますね。
ようするに、実際はそれより低いレベルで見切り発車しないと間に合いません。

その点についてWHOガイドラインには記載があって、14ページ

”4.2 Balance between risk and benefit of taking stable
iodine”

In view of the established relatively high risk of thyroid cancer among
those exposed in childhood, planning for stable iodine prophylaxis for
children should ideally be considered at 1/10th of the generic
intervention level, that is at 10 mGy avertable dose to the thyroid. This
level is also appropriate for pregnant women.

Even if an avertable dose were grossly overestimated in a real
emergency, no significant health hazard would result from stable
iodine administration.

この部分が事実上WHOガイドラインの結論です。リスクの高い子供と妊婦
には10mGyの介入レベルが適当である。

”実際の危機では、防護すべき被曝レベルが過大に評価されていても、
安定ヨウ素の内服に有意な健康上のリスクはない”

ようするに、安定化ヨウ素剤のリスクに対してベニフィットが
上回るので、低すぎる介入レベルでいいのではないか(早めに
投与しなさい)、ということです。

たぶん、多くの関係者はこのWHOのガイドラインの原文を読んでいない、
あるいは逆に解釈している可能性すらありますね。

ようするに欧米のコンセンサスとしては、安定ヨウ素剤のリスクが低く
ベニフィットの方が大きいので低めの介入レベルでもいいのでは
ないか、という方向なのです。なぜか、日本は金科玉条のように条件を
縛り投与が遅い。

そのくせ、病院駐車場で数万cpmのデータであわてて住人には配布している。
おそきに失した責任はとりたくないが、さりとて早く配布した責任もとり
たくない、ということでしょう。

FUSHIKIZ

No.22973 RE:イソジン5本目 レーマン [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/21(月) 22:24
結局、この国では「何が一番重要なのか?」という事に対してピント外れなんだということが良く分かりました。
今回の事前ヨウ素服用で最重要なのは絶対に「福島の首飾り」などという言葉を生み出さないことだと思うのです。老人共の、保身のためアリバイ作りのためなんかじゃ決して無い。

こちら

この国の老人共は、どこまで若年層に負担を押しつければ気が済むんだ? 最悪なのは、当の老人共は負担を押しつけているという自覚すら無い。本当に暗澹たる気持ちでいっぱいです。

No.22975 RE:イソジン5本目 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 03/21(月) 23:55
>No.22969

あ 本当ですね。
FUSHIKIZさんの示してくれたリンク先の 5-1
こちら
には ちゃんと WHOガイドライン 若年者には 10mGy 19-40には 100mGyとなっていますが

ここから参考資料 として 示された
こちら
には "10分の1である100mGy"となっていますね。

元ネタの pdf資料
こちら
を 見てみると どちらもきっちり 10mGyとなっていますから その値の妥当性はともかく
html文章のほうは ケアレスミスでしょう <- だれもチェックしていないのか?

また この参考資料のあとのほうで
"したがって、成人に対して軽度または中程度の症状を呈する副作用のリスク、6×10-4を用いる。"
とありますが この値は 本文4-4 こちら

"成人に重篤な副作用が発生する確率は4×10−7、軽度または中程度の副作用が発生する確率は6×10−4である。安定ヨウ素剤を服用した若年者については、重篤な副作用は報告されていない"
と比較して 考えると若年者に対する介入レベルは 素人の私が見ると 高すぎる気がします。
甲状腺がんのレベルって 軽度または中程度の副作用と対比できるレベルなんでしょうか。
ちなみに "ヨウ素予防服用に伴う死亡リスクは3×10-9"と言っていますね。

また WHOと異なる介入レベルを取るに当たって
"さらに不適切な安定ヨウ素剤の事後服用問題なども指摘されている。"も 理由のように
挙げていますが、なんだか これも変な気がするのは やはり私が素人だから??

No.22977 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 00:30
>なんだか これも変な気がするのは やはり私が素人だから??

いや正しいと思いますよ。そもそも、この基準を作った人間はこんな
大事故x4が起こると思っていなかった。だからヨウ素カリも備蓄が
無い。備蓄は事故の可能性が前提になるが事故はありえないので
原子炉の本当のご近所にしか置く必要が無い。

オレは運転がうまく事故はありえないから強制にも
任意保険にも入る必要がない、というのと同じですね。

WHOはヨウ素カリは、原子炉の周辺だけでなく遠いところでは
役所、学校、公民館?など避難する所にも置く必要がある。
また個人で買えるようにするのがいだろう。ただ
飲み方などは指導する必要があるとか書いてあります。

それから100mgyの介入レベルですが、正しくはそれが予想されるとき
というのが本来のIAEAです。だから、WHOはたとえ予想が高すぎても
(つまり実際のレベルが低くても)いい、ヨウ素カリを内服して問題
ない、としています。なのに、日本はリスクをベニフィットより上
においているのは、責任をとりたくないからでしょう。

今回の事故はいままでのスリーマイル島などの事故とはちょっと
違う。今までは格納容器に封じ込めるか漏れるかばかり議論して
いた。

今回は使用済み(中古も新品ものっている)プールが冷却不良で
新品が過熱ジルコニウムが破壊されて水素爆発して、おそらく燃料
集合体の一部は飛散しているx2、どうやらMOXが飛散x1ですから
本当に先が読めないのですね。それに格納容器破x1、怪しいのが
x1あります。

これがどうなるのか予想できませんね。政府はゼネコンと
石棺について協議をはじめたのかいな。はやくしないと。
個人的には工期短縮のために鉄骨造にPSコンクリパネルを
嵌めていく感じかなと思っていますが。

FUSHIKIZ

No.22979 RE:イソジン5本目 CF化挫折者 [n:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/22(火) 08:05
FUSHIKIZさんは全体的に新品の燃料のほうがより危険であるという
ニュアンスを感じるのですが、どうなのでしょうか?

昔、某力電力の方に伺った話では、
「使用済み燃料棒の隣に立ったら死んでしまうが、新品であればどうということはない」
と言っていたのが印象的だったので少し引っかかりました。
(記憶違いでなければ、新品燃料棒の隣に人が立っている写真を見たような)

核反応によって大量に生成物があり無視できない崩壊熱が出続ける使用済みに比べれば、
半減期が長い(崩壊ペースがゆるい)ウラン235/238のみで
(娘核種も0ではないかもしれないが)構成される新品の方がマシという認識なのですが、
自分が想定していない危険があるのかな?

p250.net059086010.tnc.ne.jp


No.22982 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/22(火) 13:42
>FUSHIKIZさんは全体的に新品の燃料のほうがより危険であるという

私はこの業界人ではありませんが、使用済み燃料プールでは新品が
一番青く光るそうです。。。。崩壊熱はあるのでしょうね。しかし
プルトニウムや雑多な崩壊物はすくない。

使用済みは炉から出したすぐはいろいろな中間崩壊物が残っていて
年単位でおくと崩壊の熱は減ってくると書いてあったようですね。
ウラン235の崩壊熱は新品より低いはずですが、雑多な崩壊物は
かなり熱を出すと読みました。

どっちがきれいか、というと新品かもしれません。崩壊物の内訳は
雑多なものらしいです。プルトニウム類は半減期が億年、万年単位
のものが多いのが心配ですね。

したがって、リスクには

1。崩壊熱の大小
2。爆発でばらまかれたときの汚さ、有害性、半減期

など複数の要素があるかと。

FUSHIKIZ


No.22983 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/22(火) 13:57
思えば、この掲示板で過去私は

オール電化は増エネ増CO2じゃないか、
電気自動車はプリウスより 以下同じ
エコキュートは  以下同じ
エアコンはファンヒーターより 以下同じ

そのたびに反論をあびるのですが、その根拠が原子発電はコストが
安い、というものでした。また深夜電力が安いから、増エネ増CO2
でもいいなじゃないか、というものでした。

電力会社の言う原子力のコストは石油の数分の1と書いてあり、
ウラン採掘から処理まですべてを含んでいる、と文書があります。

しかし本当のことをいえば、最終処分のコストはまだ未定であり、
原子力発電のために需給調整で必要な揚水、火力のコストはかくれて
いるような気がします。そういう人もおおいですね。

まあコストが低いと称する原発をベースにしたバラ色の未来像は
ひとまずしばらくはお休みで、まじめにコストを云々する時代が
きたのだと思います。

ただし個人的にはよくわからんのは東電です。古くあぶない、ディーゼル
が立ち上がるかわからないときにつなぐ電力車もコンセントも整備しないで
津波もわすれたような発電所を寿命をすぎて酷使しているのに、どうして
オール電化を推進してきたのか、本当にナゾだと思います。

FUSHIKIZ

No.22984 RE:イソジン5本目 証アナ [m:iPhoneOS/4_2_1 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8C148 Safari/6533.18.5:Safari/6533.18.5] 03/22(火) 15:02
オール電化推進は横並び意識だったのては
ないでしょうか

昨年エコキュートを製造する工場を見学する
機会があったのですが
国策で普及が図られる予定だったというような
文言を聞きました

この当たりに答えがあるように感じます

em114-51-73-239.pool.e-mobile.ne.jp


No.22986 RE:イソジン5本目 tks [Windows/7:IE/8.0] 03/22(火) 16:56
この写真では既にクレーン車や生コン車が来てますね。
外部電源の敷設につかったのでしょうか。
気になりますね。
こちら

p10215-ipngn2701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


No.22988 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/22(火) 18:02
>この写真では既にクレーン車や生コン車が来てますね。

この写真は紛らわしいですが、建屋より陸側の高台のところで、以前から
ここにいろいろな車が止まっていたようです。

こちら

しかし3号の爆発の威力はすごいですね、コンクリの型枠?が
ゆがんで周りに青色の破片が散って居ますね。よく今まで
人的被害がすくなくてすんだものです。

FUSHIKIZ

No.22990 RE:イソジン5本目 tks [iPhoneOS/4_3 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8F190 Safari/6533.18.5:Safari/6533.18.5] 03/22(火) 18:30
なるほど、そうでしたか。
レスありがとうございます。
確かに写真に写ってますね。。。

u683104.xgsfmg4.imtp.tachikawa.mopera.net


No.22991 RE:イソジン5本目 ShojiM [Windows/7:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 19:11
>しかし3号の爆発の威力はすごい

原子炉建屋は、外から見ると化粧板・外壁でスマートなデザインでした。

写真だけの観察ですが、爆発後よくみると、上から二階分は、鉄骨造、それから下は鉄筋コンクリート造に見えます。その中間部分に、水平の鉢巻が一回りしています。
(上のNYTの写真の二号炉)
三号炉の鉄骨は本当にめちゃめちゃです。

#原発見学したこともないし、原発の断面図を見たわけではありません。毛嫌いしていたんですけど。。。まさか石棺が日本に出現するなんて。。。

##今日は、契約ほやほやのUQ WiMAXから

w0109-49-134-16-146.uqwimax.jp


No.22996 RE:イソジン5本目 CF化挫折者 [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/22(火) 21:38
なんとなく呼ばれているような気がしたので、一言。


こんなことを言うと社会的に抹殺されてしまいそうなのですが、私はエゴい人間ですし
京都議定書はハメられたと思っていますから、率直にいうとCO2云々にはあまり興味は
ありません。が、そうは言っても自分の感覚としては悲観するほどエコキュートのCOPが
悪いとは感じてはいないです。もっともココは

『次世代省エネルギー基準X地域』

で、毎日のエアコン暖房でも霜取りもほとんど経験しない恵まれた場所ではあります。


原発に関しては賛成でも反対でもないですが、電化の初期投資をしてでも元が取れれば
良いという考えで導入し、事前の予想通り安く付いてい た わけです。


しかし、日本でメルトダウンが続けざまに起こり、『原子炉を守る5つの壁』
の最後の壁が勝手に吹き飛ぶなど想像だにしませんでした。


完全に潮目が変わってしまった。
まあこのあたりが私の限界なのでしょう。

p250.net059086010.tnc.ne.jp


No.22997 RE:イソジン5本目 nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 22:31
最初に、電源開発の分の指摘がありましたので、それについてコメントを...
電発分や水力発電所の実際の能力、実際の運転状況などを含めて厳密な議論を
するのはなかなか難しいと思います。ただ、火力をどれだけ炊いているかは
二酸化炭素排出係数である程度把握できると考えています。

>(娘核種も0ではないかもしれないが)構成される新品の方がマシという認識なのですが、
>自分が想定していない危険があるのかな?

新品燃料は、仮にメルトダウンして底にたまった場合に臨界を起こしやすいという
危険があります。使用済み核燃料の場合はウラン238の割合が多く、核分裂を起こし
にくいわけですが、新品はウラン235が多いので再臨界を起こす可能性が高くなります。

>昨年エコキュートを製造する工場を見学する
>機会があったのですが
>国策で普及が図られる予定だったというような
>文言を聞きました

ここで書くのもどうかと思ったのですが、ヒートポンプ関連でやたらめったら
質問主意書を発出している議員がいます。また、財団法人もあります。
欧州などを中心に、ヒートポンプを再生可能エネルギーと定義する動きもあります。
こちら

No.23000 RE:イソジン5本目 にゃんこ [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 23:02
試しに、某・知恵袋サイトで、

被爆するような状況下で避難も出来ず、安定ヨウ素剤も無い状況下でイソジン飲みますか、飲みませんか?

という質問をしてみました。質問内容に拙い部分も有ったとは思うんですが、マスコミを盲信する人が多いのには驚きました。

飲むか飲まないかの2択なんですが、飲まない人の理由として”マスコミが飲むなと言っている”という人が凄く多かったです。

逆に、飲んでみて害(下痢など)が有ったという書き込みは無かったですね。

No.23001 RE:イソジン5本目 LSGL_2TB [n:Windows/NT:Unknown/Unknown] 03/23(水) 00:01
別にいいんじゃないんですか。それぞれの信念のもとに行われる究極の選択ですから。
細かいこと言ったところで、信じてその中にいる人たちは意固地になるだけです。
ステレオタイプな権威主義で生きるのもまた正解なのです。
過度な主張(干渉)で自身の居場所をなくす方がよほど致命的だと思います。

No.23002 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/23(水) 00:35
>試しに、某・知恵袋サイトで、
>被爆するような状況下で避難も出来ず、安定ヨウ素剤も無い状況下でイソジン飲みますか、飲みませんか?

なんと過酷な質問でしょう。いわき市は市長が強行に配布してしまいましたが、福島市には配るKIは無い

こちら

そうです。もうひとつの動きは、米軍の

こちら

”米原子力空母「ジョージ・ワシントン」は21日に横須賀基地から佐世保基地に向けて出航。理由は不明、、第7艦隊の旗艦ブルーリッジも佐世保基地に向かっており、退避措置の一環と受け止められている”

まあ当然の行動ですね。

次に

こちら

”ワシントン古本陽荘】米国務省は21日、福島第1原発の事故による放射線の放出が深刻化した場合に備え、米政府職員や家族のために、被ばくの恐れがある場合に服用するヨウ素剤を配布する態勢を取ったことを明らかにした。対象は青森県から愛知県までの18都県に居住する職員や家族ら。あくまでも予防的な措置であり「現時点ではヨウ素剤を服用すべきではない」と呼びかけている。”

ただしいですよね。米国は基本的に半径112キロ退避、それ以外は配布しておく、虎の子の船は原子炉事故が終息していない以上出航。

教科書的ですよね。予防の措置をとってもリスクは少なくベニフィットは大きいが、予防しなければリスクが最大でベニフィットは最小ということは解かっている。

政府が動かないのは、そもそも首都圏に安定化ヨウ素剤を配布するにはお話にならないほど備蓄が無いからです。

相変わらずNHKはゆるい解説をしていますが、まっとうな大人が3号炉と4号炉をみて
燃料入れ替えをするデッキより下が破壊されていること=プールが破壊していると考えないのかなあ。3号炉のコンターがなんとなく格納容器の厚いコンクリの形にみえないのかなあ。不思議だ。実に不思議だ。不可解だ。

FUSHIKIZ




No.23005 RE:イソジン5本目 U1@Hory [Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/23(水) 01:25
既出かもしれませんが、貼っておきます。

3号機の断面図など。
こちら

3号機崩壊後のクローズアップ(ページ中ほど)
こちら

プールの状態は皆さんのご想像どおりじゃないでしょうか?

202-142-251-246.nagoya1.commufa.jp


No.23007 RE:イソジン5本目 証アナ [m:iPhoneOS/4_2_1 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8C148 Safari/6533.18.5:Safari/6533.18.5] 03/23(水) 06:51
プールは少なくとも外壁が飛んで露天状態に
あるわけですが、閉じ込めるためには周りを覆うしかなく
時間がかかりそうです。

もしプールが破損しているとするとどのような事態を想定しないと
いけないのでしょう?

また、停電は電子部品や半導体製造にかなり影響がでてきています
このままでは海外移管が急速に進みそうです。

em114-51-17-244.pool.e-mobile.ne.jp


No.23008 RE:イソジン5本目 じる [f:Windows/XP:IE/8.0] 03/23(水) 06:52
>>相変わらずNHKはゆるい解説をしていますが

民放の大手スポンサは電力会社。
NHKの大手スポンサは、国民では無く国。
で、いろんなしがらみで国のキンタマを○○○なんかが握ってるってことでしょうね。


>>マスコミを盲信する人が多いのには驚きました

そんなもんです。
ネットをやってる人でも、実際にはネットの情報よりマスコミ報道のほうが正しいと見る人のほうが圧倒的です。
まあネット情報は、情報を選別しないといけないのに対して、良くも悪くもマスコミ報道は、ネット程振り幅が無いですからね。
選別を面倒と思わない人はイイんですが・・・

ntgifu124112.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.23011 RE:イソジン5本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/23(水) 09:07
>プールは少なくとも外壁が飛んで露天状態にあるわけですが、
>閉じ込めるためには周りを覆うしかなく

東電はプールの外壁が飛んだとは認めていないですが、

こちら

まずこの7ページの第三図 グランドレベルが左(陸側)建屋というか
タービン棟につながるところが右(海側)ですね。

次にNYtimesの図

こちら

でグランドレベルが見えて居ます。これは南側4号炉で3号炉が向こう
に見えています。この建物は海陸方向が小さく海岸方向が長く、
使用済みプールは長手南北方向にある。プールが南北どっちかわかりま
せんが、少なくとも南側は抜けている。で北側がこれ

こちら

ですね。同様にプールのレベルの中央付近が吹き抜けている。プールが
南北いずれにあるにせよ、両方ともこの部分だけが吹き抜けていることが
わかる。

それに相当する3号炉は、、、形がないです。一号炉の爆発は本当に
上の鉄骨の部分だけが飛んだ、つまりデッキより上ですが、3号爆発では
まず横に炎が吹き抜けその後重いものが真上にあがった。デッキの床と
格納容器の蓋より上には重い床がないので、このとき床は蓋といっしょに
飛んだと考えるのが適当でしょう。当然米国は”プール?そんなもの
残っているわけが無いだろう”といっていますがこの3つの写真を見ると
そう見るのが普通でしょうね。間違っているかもしれませんが。

しばらくオフラインとなります。
FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22871 平成22年6月17日の事故 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/19(土) 16:48
前にかいた、平成22年6月17日、福島第一2号機の、発電機電気系統故障に
ともなう緊急停止時に、送電線にきりかわらず全電源喪失、ディーゼル
発電機が起動せず、水面低下、隔離冷却系タービンで循環を15分確保
後にディーゼル発電機が回復、あわやメルトダウンだったという事件に
対するプレスリリースがみつかりました。

こちら

内容は、事なかれ主義でかかれていて、読み取るのが難解ですが、

”・原子炉へ給水するポンプが停止したことから、代替のポンプである原子炉
    隔離時冷却系を手動にて起動して給水を行い、原子炉の水位を通常の範囲
    内に戻したこと。
   ・なお、プラントの常用系電源が停止したことにより、通常は常用系電源か
    ら受電している非常用交流電源も停止したが、2基の非常用ディーゼル発
    電設備が自動起動し非常用交流電源が速やかに確保されたこと。”

の書かれている順番に注意ください。原子炉隔離時冷却系を手動にて起動
するのは、電源喪失後15分ディーゼル発電機DGが起動しなかったためです。
DGは15秒以内に起動することになっています。

ようするに、昨年6月に今回に似た事故がおきていた、ということです。

これの第一報は以前あげましたが

こちら

で、相変わらず事なかれ主義で難解に書いてありますが、

” また、この事象にあわせて当該プラントの電源が停止し、非常用ディーゼル発
 電設備が自動起動するとともに、原子炉へ給水するポンプが停止したことから、
 原子炉の水位が一時的に低下しましたが、代替のポンプである原子炉隔離時冷却
 系を起動して給水を行い、現在、原子炉の水位は通常の範囲内で安定しておりま
 す。”

おかしいのは、DGを自動起動するとともに、、、でなぜポンプがとまったのか、
なぜ原子炉隔離時冷却系を起動して給水を行う必要があったか、ですね。

正しくは自動起動するとともに、のあとに、

(電源回復を計ったがDGが起動しなかったので)

を入れるとすっきりすると思います。

FUSHIKIZ


No.22872 RE:平成22年6月17日の事故 O.Oku [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 17:03
参考になるかもしれませんので貼ります

こちら

No.22873 RE:平成22年6月17日の事故 さか [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 17:53
密閉系の1次冷却水が駄々漏れ時点で終わってますよね、
放射能雲も危険ですが、近海の魚も食べられない状態になっます、
魚も注意して購入すべきかも?

p29171-adsao01tenjmi-acca.fukuoka.ocn.ne.jp


No.22875 RE:平成22年6月17日の事故 eeldog [Windows/7:IE/7.0] 03/19(土) 18:26
放射性物質を含んだ粉じんが、これまでに相当量海に吹き飛ばされており、また海水注入時に漏れた汚染された水もダダ漏れなのではないかと思います。
これらが海中の食物連鎖で濃縮されるので、東北太平洋岸の海産物は非常に危険になります。また、海は世界に広がっておりますので、希釈はされるでしょうが、世界中に拡散するのでしょう。
昔読んだレイチェル・カーソン「沈黙の春」を少し思い出した。

また、陸地側に吹いた粉じんは黒い雨となって大地に降り注ぐので、農作物も当然汚染される。福島県は農業王国であり、とくに果樹園では、モモ、梨、リンゴなどの栽培が盛んであった(過去形とすべきだろう)。
とくに福島のモモは皮が3回で全部向けてしまうような絶妙なもので最高だった。皆さんにも食べてもらいたかったな。

sip3-38.dsnw.ne.jp


No.22878 RE:平成22年6月17日の事故 JR8 [u:Windows/XP:IE/6.0] 03/19(土) 21:05
少々脱線しますが、気になったことを。

水道水やホウレンソウ、牛乳から放射線を検出したニュースに続き、放射線量の比較にCTスキャン○回分を使ってること。

体内被曝と体外被曝をごっちゃにしてて、作為的な悪意すら感じます。
CTスキャン1回分の放射線を放ってる水を飲んだら、タダでは済まないと思うのですが。

No.22880 RE:平成22年6月17日の事故 DELTAX [f:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/19(土) 21:21
JR8さん>

以前マスコミは、「レントゲン一回で被爆する量の〜」みたいな論調でしたが、被爆している”時間”の概念を意図的に欠落させているようでした。

CTスキャン1回分の放射線を常に内部から受けていればタダではすまないような気がします。 血とか骨とかホルモンとか染色体とか・・・・

この被爆量もそうですし、「イソジン」の件も、今日の読売新聞によると「”ヨードチンキ”を薄めて飲むのは健康に害〜」(13面「解説スペシャル」4段)

なぜか「うがい薬」のはずが「ヨードチンキ」になっているんですよね。

マスコミの情報操作というか、後世様々な媒体で今の記事を閲覧することがあったときに、”あの新聞社は馬鹿なことを記事にしてたんだな”、を防止するための伏線に思えてならないのです。

知る限り、”ヨードチンキ”を薄めて飲め、と書かれているものはないのではないかなぁ。
”ヨードチンキを薄めて飲め”それなら害がありますよね。止めるべきでしょう。



この”事実のひん曲げ”は紙媒体メディアの将来のレゾンデートルに関係するんでしょうか・・・

No.22886 RE:平成22年6月17日の事故 証アナ [m:Windows/7:IE/8.0] 03/19(土) 22:15
時間単位が欠落している報道はどうかと個人的には思います。
常時受ける放射線量と短時間のものを比べるのはナンセンスもいいところです。


まあ、当方の業界でもグラフのレンジをいじったりしてるので
一概に言えないのかもしれないですが・・・

どうも影響は相当長期に及びそうな雰囲気がでてきました。
となるとただち・・・の文言の範囲を超えそうなのですが大丈夫なのでしょうか?

em114-51-15-31.pool.e-mobile.ne.jp


No.22887 RE:平成22年6月17日の事故 ばたやん [Windows/7:IE/8.0] 03/19(土) 22:17
以前に類似のインシデントがあったということで、東電は最初から少なくとも2号機がダメになるであろうことは分かっていたのかもしれませんね。

何故今頃になってようやく外部電源工事やプールの冷却をやっているのか不思議だったのですが、地震後すぐに出来なかったのは、メルトダウンや爆発を恐れたからでしょうか?

No.22889 RE:平成22年6月17日の事故 B-51 [p:Windows/7:Chrome/10.0.648.134] 03/19(土) 22:28
漁業について危険視されている書き込みがありますけど、過去にはビキニ環礁とかフレンチポリネシアなどで水中爆発の実験が行われていますよね。
それに比べれば、今回の放射線物質は十分小さいとは思うんですけど。
まあ、近海の魚介類、特に貝やエビカニなどは危険性も高いかもしれませんが、回遊魚などはそこまで心配するほどのことはないと思うんですけどね。

少なくとも、推測でそのようなことを書きまくると、風評被害が広がるだけですから、事実確認もないものを断定的に書くべきではないと思いますが。

まあ、こちらのBBSはそれなりに分別のある読者ばかりなので問題はないかもしれませんが、このトーンで随所に書きまくるのはどうかと思います。

なんだかんだ言って、広島や長崎では戦後もずっとそこに住み続けた人が大勢いるという現実もあるのですから、放射線被害について人間ってのは意外と強いような気もしますし。
少なくとも、国際基準を超えていなければとりあえず問題はないと思って良いでしょうしね。

もちろん、牛乳などで基準越えがすでに出ているということですので、そういうのを気にするのは当然だとは思いますけどね。
官房長官の言はアレですが、まあ風評被害を恐れてああいう言い方をしたのでしょうし。

No.22898 RE:平成22年6月17日の事故 Osaka [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 00:08
放射性物質を経口摂取した場合の、放射性物質が減衰・排泄されることを見込んだ上でその後○年間(職業人を想定
して多分50年位ではなかったかと・・・。)の被曝を算定するための係数がありまして、

文部科学省告示 平成12年第5号 放射線を放出する同位元素の数量等を定める件

こちら

別表第2第三欄 経口摂取した場合の実効線量係数(mSv/Bq)に摂取量を乗じて算定します。

牛乳について今回の測定値1510Bq/kg、牛乳の年間摂取量60kgとして、
ヨウ素131の係数2.2E-5(mSv/Bq)×1510(Bq/kg)×60(kg)≒2(mSv)

zaq3d7d434b.zaq.ne.jp


No.22901 RE:平成22年6月17日の事故 あすりーと [Windows/XP:IE/6.0] 03/20(日) 02:44
当地は造船業が盛んでして、知り合いにディーゼル機関のメンテを
やってる方が居ます。
その方が、当地ナワバリ電力会社唯一の原発(PWR3基2020MW)のディーゼル
のメンテに入るに、アレはフネの常識から見て程度が低いぞと、、、
ディーゼル2基掛けなのにコストダウンと称して冷却1系統とか、
配管なんかメンテの事などお構いなしの壁に埋め込み(フネじゃ当然
ムキ出し)とか聞かされてて、まさかそんなとおもってたけど
ホントだったような。
今回の事故をうけて何とか保安院が査察に入って件のディーゼル起動
確認とかローカルニュースでやったと思ったら翌日県知事が、、、
以下同上
配管埋め込みなんてエライさんに見せるのにみっともないからなんだ
ろうなあ。

No.22923 RE:平成22年6月17日の事故 ひー [Windows/XP:IE/8.0] 03/20(日) 14:27
facebookやってる知人からこんなものを教えていただきました。
おなかが痛くなった原発くん
こちら

58x159x163x108.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.22946 RE:平成22年6月17日の事故 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 22:20
NewYork Timesに格納容器内と使用済みプールの量がのっています。

こちら

ここで注意しなければいけないのは、使用済みプールには仕様済みだけでなく、
新品や、使用注意のものなどが混在していることです。燃料の寿命は4年だが
その1/4ずつ毎年交換することで、出力が均一になるわけですね。

ということは、青く光っているやつも光っていないやつもいる。たとえ
プールが100度でなくても循環ポンプが回っていないと光っているやつ
が先に行く可能性があるのかな。

で    炉内     プール

1号炉   400    292
2号炉   548    587
3号炉   548    514

定期検査中

4号炉   0     1478
5号炉   548    826
6号炉   764   1136

1号炉の水素が炉心からきたのか、プールからきたのかわかりません
が、建屋の破壊からみてプールでない可能性がありますね。

4号炉の建屋の破壊が激しいのはプール内の燃料の絶対数とまだ使用
中の燃料が多いせいでしょう。あの爆発でプールはまだあるのかな。

6号炉が先、5号炉が次にディーゼル発電が修理されたのは燃料の
数のせいでしょうね。かなりあぶなかった感じがします。

2号、3号は炉心、プールどちらとも数の上ではほぼ同じですが、
なぜか3号炉の破壊が激しいですがなぜでしょう。プールにはMOXは無い
と聞きましたが。

FUSHIKIZ

No.22963 RE:平成22年6月17日の事故 S.S. [f:MacOS/IntelMAC:Safari/533.20.27] 03/21(月) 14:04
> なぜか3号炉の破壊が激しいですがなぜでしょう。プールにはMOXは無い
> と聞きましたが。

以前東京電力のプレスリリース資料から「32体全て装荷された」と解釈したカキコをしたのですが、実はプールにあと32体があるのではと思い始めました。

同じ内容のもっとわかりやすい資料があったので貼ります。

こちら

この44〜45ページで、次のサイクルで装荷予定のMOX燃料32体が、輸入燃料体検査申請中(平成12年11月14日付)であって、製造基準日からの長期保管による組成変化の影響を考慮すべきものであることが読み取れます。
そうだとすると、装荷された32体と同じように扱われていて、今回は炉の中に入れなかっただけかもしれません。

なお、この資料の5ページや130,131ページを見ると、燃料プールの上には建屋の屋根以外何もないことがよくわかります。
「止める」「冷やす」「封じ込める」と言いますが、封じ込めるって何なのだろうかと思います。

p03cede.tokynt01.ap.so-net.ne.jp


No.22965 RE:平成22年6月17日の事故 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 15:52
>そうだとすると、装荷された32体と同じように扱われていて、今回は炉の中に入れなかっただけかもしれません。

今第25サイクルが昨年9月からはじまって、営業しながらデータ採取
中ですね。制御棒の効きがことなるので、いろいろ実験データを採取
しているところですね。1年運転して定期検査は3ヶ月くらいから修理、
回収、検査があればそれだけ伸びるようです。

今回の国も保安院も東電も歯切れが悪いことには理由があるようです。それは
MOX燃料開始について、福島県知事が開始には新潟県中越沖地震を踏まえた
原子力発電所等の耐震安全性評価の3つの条件、「耐震安全性の確認」、
「高経年化対策の確認」、「長期保管後のMOX燃料の健全性の確認」
の3つの技術的条件をつけたわけです。


これに経済産業省および同省の原子力安全・保安院が、安全である、
とお墨付きを出して始まったわけです。

こちら

とすると、今回耐震が十分でなかった。いろいろ安全弁やベントなど
不具合がみつかった。MOX燃料は炉心で露出し、崩壊熱が通常より高い
MOX燃料のプールが爆発した、など、この3つの条件がすべて破られた
ことになります。

とすれば、国と東電は福島県にたいして、約束をやぶったことになるの
ですね。その責任をみとめたくないので、連中はのらりくらり発表でき
なかった。ましてや、福島県民に被曝あり、県内で線量が多いところが
多発した。

まあふんだりけったりという感じです。東電はなかなか謝罪しないのは、
国がこれらの条件を認めたじゃないか、国も共同責任者だからな、と
いうわけで、やけに東電関係者が余裕を見せているのはそういうこと
なんだ。

FUSHIKIZ

No.23009 RE:平成22年6月17日の事故 eeldog [p:Windows/7:IE/8.0] 03/23(水) 07:44
No.22875でも書いたが、やはりというか当然というか、食品に影響があらわれてきた。
風評被害というなかれ。行政・マスコミが連呼するように「当面の間(具体的にどの程度の時間かは明示しないw)」、誰でも疑わしい食品を好んで購入する人はいないだろう。

できれば、東電の一定以上の権限を持つ職員の方(管理職かな)及び広報部全員、関連する政治家の皆様は、産地指定食品のご購入をお願いしたい(ただし、その方の家族の若年者は食べていただかない)。つまり、福島、北関東の産物を、あのへんの関係者たちに買い支えてもらいたいものだ。
水俣病の時は、あの辺で取れる魚を行政で買い取っていたような気がするが。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.23004 ふるさと納税 こたつねこ [Windows/Vista:FireFox/3.6.15] 03/23(水) 01:16
先ほどふるさと納税しました。
ネットで手続きしてカードで払えてずいぶん便利ですね。
私のケースでは“実質5000円”で40000円寄付コースでした。レバレッジ8倍です。
残り35000円は住民税の移転ということですね。
当面は消去法的知事選の自治体に払うよりも良いと判断しました。

おまけで納税意識も高くなるという副次効果も期待できます。

nttkyo950108.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22966 放射性物質の有害性 ACBI [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/21(月) 19:13
放射性物質摂取の有害性といえば発ガン性が代表ですが、他の発ガン性物質との対比で見ると、どのくらいの危険性があるのでしょうか?

例えば、100mSvの被曝と、10mlのアルコール摂取とでは、どちらが発ガンの確率が高いのでしょうか?どういう考え方があるのか、ご意見をお聞きしたいです。

「放射線防護のためにビールを飲む」という行為が、逆に発ガン性を上昇させていたら無意味だと思ったもので。

u080099.ppp.dion.ne.jp


No.22968 RE:放射性物質の有害性 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 03/21(月) 20:40
あまり 一つだけの資料に頼るのは危険と思いますが 他に知らないので。

以前提示した資料
こちら
では その p7に
--引用
また、チェルノブイリ事故後、甲状腺への放射性ヨウ素の集積を低減するた
め、ヨウ化カリウムを安定ヨウ素剤として服用したポーランドにおいて得られ
た経験に基づけば、成人に重篤な副作用が発生する確率は4×10−7、軽度ま
たは中程度の副作用が発生する確率は6×10−4である。
--引用終了

とした上で、

p10
--引用
、不利益と利益の釣合い(以下「リス
ク・ベネフィットバランス」という。)を考慮して
--中略--
放射性ヨウ素による小児甲状
腺等価線量の予測線量100 mSv を提案する。
--引用終了

と していますので、この程度と考えてよいのではないでしょうか。
(鵜呑みにするのも 危険ですが、平成14年の文書なので それなりに
大丈夫かと、、、)

また 同文書の p33近辺に もう少し詳細な計算が載っています。
(ちょっと 私ではそれがどれくらいのリスクなのか 判断できませんが)
研究者により値は 7.5E-4 /Gy から 1.2E-2 /Gy 位にばらついています。

また、救いは 同文書に
「甲状腺がんは現在の医療をもってすれば基本的には非致死性の疾患である」
と あることでしょうか。
こちら
とは 矛盾するようですが 今は 明るい話題のほうを信じたいですね。

アルコール摂取との比較ですが、
アルコール摂取による 危険率を 上記と直接比較するのわけにはいかず、

上記の危険率のうち アルコール摂取により避けられる部分と アルコール
摂取による 直接の危険率の比較をしなければいけないでしょうが、
前半部分がどの程度になるのかは 誰も調べてないのではないでしょうか。

No.22970 RE:放射性物質の有害性 CF化挫折者 [n:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/21(月) 21:28
内部被曝の事を指していると思うのですが、
> 100mSvの被曝
というのがそもそも難しいところですね。

体内に取り込んでしまった放射性物質の化学的性質、半減期、体外に排出される
割合等を配慮し、向こう50年間の内部被曝を見越した線量を預託実効線量
と言い、計算には放射性核種の特定が必要で、核種から係数表の値と
ベクレル値を掛ける必要があるらしいです。

こちら

核種の割合の特定も容易ではないでしょうから、サンプル数も限られるでしょうし、
影響を係数化していますが、それが妥当なのかどうかもはっきりとは分からない。
測定も容易で線源から離れれば確実に減少する外部被曝より内部被曝の問題は
より複雑に思えます。

まあ、根拠不明ながら毎日喫煙を続ける事は3.4Svに相当するという話もあるよう
ですので、あまり神経質になっても仕方が無いのかな、とも思いますが。

p250.net059086010.tnc.ne.jp


No.22971 RE:放射性物質の有害性 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 22:12
>甲状腺がんは現在の医療をもってすれば基本的には非致死性の疾患である

なんて事を良く我が国の業界の人は言うんですよね。

私はとんでもないことだと思います。たとえば全摘すると生涯甲状腺
ホルモンを内服が必要ですし、今回のような災害ではすでに
チラージンSが無い、と多くの薬局からの悲鳴が聞こえてきます。
この文書を患者さんには見せられませんね。

WHOのガイドラインでは、職業的な急性の大量被曝をのぞくと、現在の
一般住民の最大のリスクは甲状腺癌である、と書いてあります。
中には若くして命を落とす人も多いのですよ。手術もリスクがありますし、
声が嗄れたり瘢痕が残ったり、トラウマになる人も多いです。

ところで、原子炉はまだ2号3号から煙がでたとか流動的ですが、今後
爆発がなければ急性のヨウ素131ガス吸入のフェーズは過ぎて
(このあたりは一回の飽和で十分なのですが)、食物や牛乳などの
中期戦にはいります。チェルノのデータでは、介入被曝レベルより
遥かに遠いところで甲状腺癌の率が高いとして、激しい統計での
論争が続いています。

幸い半減期から3ヶ月程度で勝負がつくとしても、乳製品や肉、魚
などは保存が効くものがあるので、数ヶ月は考える必要がある
でしょう。その間ヨウ素レベルをKIタブレットを飲み続けることは
できないので、食物なりうがいで高く保つ必要があるでしょうね。

残念ながら、この業界の人はすぐトラブルを忘れるらしく、既存の
原発も発電機やポンプなど、きちんと改良する必要があると思います。

FUSHIKIZ

No.22972 RE:放射性物質の有害性 hirax.net http://www.hirax.net [p:MacOS/IntelMAC:FireFox/3.6.15] 03/21(月) 22:14
 放射線防護を防ぐことを考える必要がある状況を念頭に置くのなら、

> 「放射線防護のためにビールを飲む」

というものを選択肢に入れるとしたら、その選択をする際の材料としては、「発ガン性」でなく他の影響の方がよっぽど重要な気もします。「判断力が落ちる」とかそんな感じの…。


No.22999 RE:放射性物質の有害性 ACBI [n:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 22:54
皆様、ご意見ありがとうございます。

甲状腺ガンの生涯発症リスクは1%/Sv(=Gy)が妥当な値のようですね。
(Sam_Yさんの、7.5e-4は致死リスクで、発症リスクはその10倍みたいです)
すると、100mSvの被曝では、過剰リスク0.1%といったところでしょうか。

対して、アルコールは少量摂取ではリスクの上昇が見られないようなので、単純な比較ができませんでした。

>根拠不明ながら毎日喫煙を続ける事は3.4Svに相当する

これも調べてみると、喫煙習慣何年分が3.4Svの被曝に相当するのかの記述が無く、単位の次元の合わなさにイライラします。

こちら

u066088.ppp.dion.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22976 計画停電_2 abcnote [Windows/XP:IE/8.0] 03/21(月) 23:58
電気が足りない、ガソリン・軽油が無い、というなか、新聞の発行・テレビ局の放送を輪番制にすればいいと思うのですが、、。
夕刊の発行を見送る位はすぐにできるのでは。
印刷・配達で1/3は減るでしょうし。

テレビ局については、ACのトータル放送時間で一つや二つの放送局が休めるくらいかと。

No.22998 RE:計画停電_2 たそ [Windows/XP:IE/8.0] 03/22(火) 22:38
TVは輪番制ではなく、全社一斉に一日おき位に停波をすべきと思います。全社一斉なら無駄に付けっぱなしの無駄遣いもなくなる、大型TVは特に。
情報が云々、などと言う人がいるでしょうが、ラジオと新聞で十分。今のニュース番組を見ていると、伝えるべきニュースというより割り当てられている時間を費やすために作っている番組ではないかと思います。放映が一日おきなら池上さんに頼らなくても誰にも解る内容の番組が作れるのではないか。
地震以後、最初の何日かは原発の解説に使われた図はひょうたん型の格納容器のみの図で、現場の映像はキュービックな構造物、どう理解せよと言うのかと思っていました。
時が過ぎてみれば建屋の上部にある燃料プールが肝心なところであったということで四角な図になりましたが、専門家と称する人は最初から説明する気が無いのかフリップを監修する能力も無いのか、あまりにもお粗末ではなかったか。BWR型はこのような構造で・・という説明、解説をした局があっただろうか。そんなことを放送しても視聴率が稼げないという判断なのか。無残に破壊された建屋と煙を出す映像だけが価値ある情報と思っているのか。エネルギー消費に見合うニュース番組は半分で足りる。

ppxh045.enth.cli.wbs.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22902 RE:イソジン4本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/20(日) 04:53
放医研が主張する、、、
「うがい薬に含まれる、体に有害な作用を及ぼす可能性のある物質」って何だろう?

No.22904 RE:RE:イソジン4本目 レーマン [f:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 07:31
jerrybird様。

今までの情報を総合すると、ずばり「ヨウ素そのもの」としか考えられません。

訳が分からないよ……

No.22905 RE:RE:イソジン4本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/20(日) 08:46
見事な突っ込みです。私も薄々そうではないかと、、、

No.22906 RE:RE:イソジン4本目 忍者乗り [Windows/XP:IE/6.0] 03/20(日) 09:04
薬害エイズを拡散させた組織の言うことを
信じる人がいるってのは嘆かわしい事態ですよね。
Fushikiz様がおっしゃるとおり、思考停止してるんだろうなぁ。

昨日から放射線比較対照が
レントゲンからCTに変わったのが馬鹿すぎてイヤだ。
体内被曝とCTを同列で扱う国って...

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22908 RE:RE:イソジン4本目 Moose [Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 09:53
地震の後からずっと拝見していました。
FUSHIKIZ先生のコメントから、私も自己判断で昆布とイソジンを摂らせています。

やはり想定されていた通り、関東一円から放射性物質が検出されてきましたね。

こちら

このシミュレーションを見ると、風向きで結構南にも降りてきているようです。

セシウムはどうしようもないかもしれませんが、ヨウ素は半減期からどの程度まで対処していれば良いのか解らないのですが、8日で半減だとすると1/10位になるのは一ヶ月後位という感じと考えて良いのでしょうか?

モニタリングポストの減少速度もそのような感じで減少しているように見えます。

No.22912 RE:RE:イソジン4本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/20(日) 11:35
長年の友人で、判断力・洞察力・基礎学力など少なくとも
私よりは格段に上回る人物から、こういう意見を頂戴した。

>本当に医学的根拠があって、医者としての良心に基づき飲んだほうが
>有益だと主張するのであれば、匿名で発表するべきではない。
>もし間違っていたら、誰が責任取るの?

>放医研の言ってることを盲信するつもりもないけれど、
>イソジンが有益だと記名で主張する専門家も見当たらない。
>製造元の明治製菓も否定してる。 こちら
>「イソジン 放射線」で検索して出てくるのは、個人のブログや
>掲示板の書き込みばかり。今回は、放医研や日本薬剤師会、厚生労働省、
>県庁、日本経済新聞の言い分を信用することにする。


前段の部分については、記名記事が無い事への不信感が根底にある。
しかし、一般の人に魑魅魍魎の医師コード(掟)を暗黙の前提とするのは困難。

後段の部分については、全てのルートは【放医研の中の人】


厚労省の書き方は巧い。
消毒液のみ言及し、ガーグルに付いては触れずに外注(放医研)へ丸投げ

>ヨウ素を含む消毒液などを飲んではいけません →  こちら

No.22913 RE:RE:イソジン4本目 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 11:44
「いわき市が全15万人に安定ヨウ素剤を配布「高い濃度に備えた」と市長」
やらないよりはましでしょう。
備蓄があるならさっさとやっておくべきだった。
今使わずしていつ使うのか?
市長の判断は正しいと思います。

こちら

配布されたおぼしきヨウ素剤の画像もありました。
画像貼れないので適当なアップローダーに置きました。
こちら

No.22914 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 11:51
>もし間違っていたら、誰が責任取るの?
これ、殺し文句だけど、どれだけ意味があるのだろうか。
かつて指導的立場にいる人々がどれだけ責任をとったのか、太平洋戦争以来の歴史を振りかえっても分るのでは。

昨日の消防隊長ではないけれど、現場の長が判断して、それを信頼する人がそう行動すればいい。
そこで失敗があったとしても、現場の長を信頼していたのは自分であり、誰のせいでもない。
そこで失敗した「現場」責任者を責めること=かりそめの犯人探しはあまり意味がない。
それよりは表面的な現象ではなく、本質的な問題を明らかにして、その責任の所在を明らかにすべき。

それと、「悪平等」の思想、つまり悪いほうにレベルを合わせることの弊害。
ヨードを含むイソジンガーグルと、似たような印象を持つ別製品を「混同する恐れ」があるから、たとえ効果的であってもそれを否定する。
しかしそれよりは、正確に名称を認識して「自己責任」で服用する人を救うほうが意味があると思う。

医学者ではない、素人はこう考えますが、いかがでしょうか。

できれば、ヨード剤をもっと早く配布してほしかった。

No.22915 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [f:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 11:55
No.22914に追記。匿名の問題について

>匿名で発表するべきではない。
たとえばFushikiz氏は、探せばお名前、職業までも公開してますから、匿名ともいえないでしょう。というか半・公人みたいなかんじ…。
ネット世界では、そこまでのレベルでいいような気がします。

No.22916 RE:RE:イソジン4本目 レーマン [f:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 12:15
結局「放医研」及び「原子力施設等防災専門部会 被ばく医療分科会 ヨウ素剤検討会」(長いなあ)は、緊急時でもヨウ素の摂取量をコントロールしたいという思いが強いのだと思います。
だから「メスシリンダーで測って」云々などという議論を延々としている。

コントロールの根拠は「ヨウ素は劇薬指定されているから」なんだと思いますが、うーん、劇薬をうがい薬に使用? 素人にはこちらの方が問題が大きい様に思います。これが本当なら、速効イソジンもヨーチンも、ヨウ素を含む全ての製品を即日販売停止にすべきです。医療機関でヨウ素を消毒に使うべきではありません(冗談ですよ、念のため)

被曝の危険が有る場合、ヨウ素服用のリスクよりベネフィットが上回ると思われる為、安定ヨウ素を服用する。これに異存が有る方は居ないでしょう。ここまでは良い。問題は些細なこと、つまり「ヨウ素をどうやって服用させるか?」だったり「服用するヨウ素の量をいかにコントロールするか?」だったりする。そして、そんな些細なことに拘り、全力で広報している。

現在の日本の社会は、こういった些細なことまで全て解決しないと先に進めない。そうなんです。誰も彼もが「もし間違っていたら、誰が責任取るの?」の呪縛にがんじがらめになって動きが取れない。だから、今の今まで国からはヨウ素服用の指示すら出せない。
平時はこれで良いと思いますよ、平時は。しかし有事の際はこれではどうにもならない。そして我々は現在、有事の真っ最中に居るのではないでしょうか?


合衆国海軍のヘリコプターが、突然避難所に降りてきて食料を下ろし飛び立っていった、と聞き及んでいます。合衆国には色々と問題有りますが、少なくとも彼らは「ルールを破らなくてはならない時」を知っている。そしてそれを躊躇なく実行する。
最大限の尊敬に値すると思っています。あいつらすげえよ、マジで。

今のままでは、日本は絶対勝てませんね。それだけは確かです。

No.22917 RE:RE:イソジン4本目 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/20(日) 12:39
40歳以上では放射性ヨウ素による甲状腺癌の発生リスクが認められていないという事実も余り聞きませんね。
報道で高齢者が心配しているのを見ると複雑な気持ちになります。
逆に若年層はリスクが高いので早めの対処が必要。
現在、安定ヨウ素剤を配布しているという話は聞かないのに代替方法を否定するって...
彼らは現状把握が出来ていないんでしょうね。

em114-48-20-137.pool.e-mobile.ne.jp


No.22919 RE:RE:イソジン4本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/20(日) 13:16
>40歳以上では放射性ヨウ素による甲状腺癌の発生リスクが認められていないという事実も余り聞きませんね。

F&F.BBSで最初に KI代用品のコメントしたのは
多分私だと思います。→ こちら

一次転載で、authorは、FUSHIKIZさんよりは経験少ないけど
卒後20年超の耳鼻科専門医です。コードに従い匿名が前提です。

この中で WHOガイドラインで 40歳以上は不要と記述されています。
付記されている確定的影響防止目的云々については意味が別の話。

しかし、殆ど無意味であってもプラセボ的にガーグル飲んで
メンタル面での安心が得られるなら、それは有益な事だと思います。

No.22920 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [f:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 13:34
ヨードの話からずれますので、余談のような、でも余談ではないような。

>> No.22916
> そして我々は現在、有事の真っ最中に居るのではないでしょうか?

私は以前、幡ヶ谷の消防学校(東京消防庁)で、災害ボランティアの研修を受けたことがある。べつに自発的ではなく、職場と消防署の付き合いでつきあっただけ。
じつはそこで、今回出動の特別部隊の説明も聞いてきた。
記憶があいまいな部分があるが、例えば、放射能災害の際の防護服を見せてもらったり、作業時間の話(数十秒ずつ作業して、すぐ交代する。でも今回作業箇所までの移動距離を考えると…)、指揮車は車体前部よりも後部のほうが防御性が優れているので、現場(げんじょう、と消防署では言ったりする)には、バックで入るとか聞いた記憶がある。
あの方たちががんばっておられるのだなと思うと胸がいっぱいになる。

また、そのとき面白い研修があった。会場にいる見ず知らずの人を10人前後のグループに分けて、その場でチームを作り、関東大震災が起こった場合の対策、とくにリーダーシップを考えるというもの。
年齢、性別、職業もまちまちな人のあいだから、まずリーダーを選び出し、議論の方向性を出して、討議し、発表するわけであるが、なかなか難しいものだった。
私たちのグループで出た結論は、非常時の際は多少ごり押しであっても、また方便的な嘘を使っても、安全確保を優先すべきというものであった。
一方、深川出身の方がリーダーになったチームでは、合議制で出た結論を重視すべきとなった。その理由は、深川はお年寄りの意見が強い(八幡様のお祭りの組織が日常でも機能している)ので、それを無視して物事を決めることは不可能ということだった。
ちなみに、この研修の後で講師が言っていたのは、「非常時の場合に正解はありません。ただし消防署の仲間内では、平時は民主的に物事を決め、非常時はリーダーに権限を集中します(ニュアンスは多少違うかも)」とのことだった。ちなみにこのリーダーとは出場(しゅつじょう)した現場(げんじょう)での隊長のことのようでした。

装備さえあれば、部隊レベルでは世界最強。しかし局地戦では強くても、全体としては負けるのが日本の運命?

No.22921 RE:RE:イソジン4本目 バイアス [n:Windows/Vista:IE/7.0] 03/20(日) 13:47
>F&F.BBSで最初に KI代用品のコメントしたのは
>多分私だと思います。→ こちら

誰が一番か、F&F.BBSで最初なのは、こちら
No.22415 RE:地震 FUSHIKIZ さんじゃないかな?
もっと古いのがあるかもしれませんが。

No.22924 RE:RE:イソジン4本目 ばたやん [f:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 14:35
結局政府や御用学者達が言っていることを信用するかしないかの問題でしょう。
もう各自自己責任で判断すればよいだけです(自分はFUSHIKIZ氏に全面的に賛成ですが)。

体内被曝を防ぐ安定ヨウ素剤 福島県で備蓄量が不足の可能性
こちら

しかし、いわき市はえらいですね。記事によると、県が平時7万人分しか持っていなかったのに、原発から20-30km離れたいわき市が13万人分を備蓄していたそうですが(予算はどうしたのでしょう)、裏返すと信用していなかったから備蓄していたということですよね。

No.22925 RE:RE:イソジン4本目 Lear [u:Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 14:52
> もし間違っていたら、誰が責任取るの?

色々な情報を吟味して/吟味しなくてもそれを正しいと判断し(吟味していなければ”判断”とは言えませんが)実行したその人ご本人です。
最初から【判断は自己責任】でと書かれていた筈です。
そのルールで進めてるからこそ情報が出せる面があり、議論が進み例えば私のようにFUSHIKIZさんの推奨に対して一部疑念を表明して微修正されるというプロセスが進むのではないですか?

まあ
こちら
のような中身の無い水のさし方はどうかと思いますがね。
FUSHIKIZさんのNo.22780”Lear釣れた”書き込みはシレっと削除されてますし。


> 匿名で発表するべきではない。

FUSHIKIZさん、最近はほぼ匿名ですが古参の人は実名をご存知の方は多いかと思います。
本件に関わらず他の案件も”最初から判断は自己責任”を前提しして話を進めていたハズなのですしFUSHIKIZさんとほりこしさん以外の方は私を含めて全員匿名でもありますので匿名で問題ないのでは?
なぜ問題ないと思うのかといえばそもそもそれが前提での情報だからです、ここで出る情報はそれを加味して自身で判断しなさいというのがここのルールになっていると思うからです。
まあ暗黙のルール(ようは数を読んで行間でルールを読み解くしかない)になってはいますので古参で無いと分からないと思いますが。


”もし間違っていたら・・・”、”匿名で・・・”両方ともそもそもは情報を得たご本人がどれだけ裏を取る努力をしたかだと思うのですが。
私は医師ではないけれど調べられることは結構調べてます、一次情報はココでしたがここで話が出た時何をやったかと言えば

・イソジンガーグルとイソジンうがい薬に違いがあるか同じ物かを調べた。
・イソジンうがい薬の成分をラベルから読み取ってそこから調べられる情報を漁った。
 ⇒ヨウ素中毒性、危険性/安全性、副作用
  ⇒例:「日本人の食事摂取基準」(2010年版)
・安定ヨウ素剤に関して調べた。
 ⇒例:安定ヨウ素剤取り扱いマニュアル(平成15年3月財団法人原子力安全協会)
・ヨウ素131以外に予防が出来るものがあるか調べた。
・そもそも問題になるレベルの放射性物質が自宅エリアに飛んでくる可能性は?
 ⇒モニタリングポストの巡回監視
・新聞報道等と情報を付き合わせる

世の中、便利になったものでこれだけのことの多くをネットに繋がったPCで出来てしまう、まあ一部図書館も利用しましたが。
ここまでやったので私は自己責任でやってます。
気になるのは責任論を持ち出す方は果たして何処まで調べて言っているのであろうかという事です。
あまり調べもせずにFUSHIKIZさんの説明のみで実行しようとすればそりゃ”もし間違っていたら、誰が責任取るの?”とか”匿名で発表するべきではない。”とか言いたくもなるかも知れません。
しつこいようですがココのルールはヨウ素131予防の話以外でも他の内容も含めて【最初から判断は自己責任/自己判断】ですよね?
FUSHIKIZさんが記名でやる気があるならとっくにBBSのような流れてしまう媒体ではなくご自身の【今日の必ずトクする一言】で残るような形で書かれた上でこちらにリンクを明示して誘導すると思います(いや別にいまからそうされても良いのですが)。
そうしない理由は察して上げてください。





私的ヨウ素の摂取まとめ(鵜呑み禁止、参考です)

・短期的には大量に取り込んでもリスクは少ない(ゼロではない)。
・中長期的な過剰摂取には中毒症状があり害がある。
・安定ヨウ素剤取り扱いマニュアル(平成15年3月財団法人原子力安全協会)が初回ヨウ素の摂取量の量的な判断材料として使えそう。
・安定ヨウ素剤に関しては緊急性かつ即効性を前提に書かれていると思われる、それを頭に入れて読むべし。
・「日本人の食事摂取基準」(2010年版)が継続的なヨウ素摂取に関して量的な判断材料として使えそう。
・海藻類に関して、緊急性/即効性には向かないであろうがヨウ素摂取そのものには使えそうで安全性も他よりも良さそうである。
・安定ヨウ素剤の次善の策として緊急回避ではポピドンヨードの稀釈摂取もアリだが緊急かどうかは各地のリアルタイムモニタリングポスト値で判断すれば良いであろう。
・ポピドンヨード、飲むのではなく皮膚から吸収させる手もある。
・ヨウ素に対し過敏症がある方、甲状腺機能に異常のある方、バセドウ病の方とうとう要注意が必要な場合がある。
・自身が良く理解し他人に正しく説明できるのではない限り、不用意に中途半端な知恵を他人に教えるのはお薦めしない。



No.22926 RE:RE:イソジン4本目 ytachibana http://d.hatena.ne.jp/ytachibana/ [Windows/7:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 15:23
少しずれますが,ちょっと思ったことを書きます。

自分で決断する際には,身近にいる薬剤師や医師の人たちにも直接話を聞くべきでは?と思いました。ネットやマスコミだけから情報収集している人が多いと思いますが,それだけで最終決断するのは怖いかな,と私は思います。
私はたまたま家族と親戚に医師と薬剤師がいましたが。

nfmv001054158.uqw.ppp.infoweb.ne.jp


No.22927 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [p:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 17:33
>>22925について、Lear氏は「こちら」という書き方をして、武士の情け?で名前を出さずにいてくれてありがとう、と言うべきか。でも自分で名前出してますけど(笑。

私としては、ヨード関係については、「運用」よりも「有無=服用するか否か」のほうが優先だと思う。原発にほど近いところに知り合いが大勢いるので、やはり焦る(もう遅いか)。で、「有無」の問題は生死とまではいわないが、将来の発病リスクにつながる。将来というのは具体的な私の知る若い人たちです。40歳以上はもういいので、私は子供にまわして自分では摂取していない。
また、原発事故の状態に関する判断材料として、Fushikiz氏のコメントが欲しかった。それは今も変わらない。

ところで、jerrybirdさんの友人の意見、
> もし間違っていたら、誰が責任取るの?
> 匿名で発表するべきではない。
について、私は社会一般の事象として意見を書いたつもり。そういうことばかり言う人がいるから事態が進展しないのだといいたいわけ。
それについてLear氏が、
> しつこいようですがココのルールはヨウ素131予防の話以外でも他の内容も含めて【最初から判断は自己責任/自己判断】ですよね?
と書いても、そう言ってるのはjerrybirdさんの友人で、ご友人が「ココ」を見てないと意味のない書き込みではないかと思う。
ここでは「自己責任」という言葉は既に頻出しているので、いまさら「しつこく」確認することはないと思います。


やっぱりLear氏の書き込みは独特のものがあって、かってに釣られて書いてしまった。これが怖いのだ。
これをさして、No.22782では「FUSHIKIZ様、今は火急のときなので、Lear氏の相手はしないでください」と書いた。ただし「リア王と同じ運命をたどるだろう云々」は失礼な書き方だったとは思っております。

No.22928 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 18:11
>長年の友人で、判断力・洞察力・基礎学力など少なくとも
>私よりは格段に上回る人物から、こういう意見を頂戴した。

それぞれの人がそれぞれの哲学に従って行動されるのが公序良俗に反しない
かぎり他人がどうこう言うものではありません。

イソジンガーグルについて権威らしい放射線医療研究所がどう答えている
かはご自分の責任で確かめられるのがいいでしょう。

1.ヨウ化カリは放射線医療研究所で処方しているのか?また
現在の健保制度で一般医療機関で処方できるのか?保険適応
はないはずだがどうか?

2.イソジンガーグルを4ml飲んでしまったが重大な副作用が
あるのか?もし重大な副作用が無いとしたらなぜそう発表したのか。

3.イソジンガーグルが血中のヨウ素値を上げる効果が無いと
する文献があるか?上がるという文献はあるがどうなのか?
放射線医学研究所ではヨードシンチ検査前に血中ヨウ素濃度を
上げるイソジンガーグルを控えるように指導していないか?

4.最初の爆発からすでに一週間たって時点で政府はいわき市の住民に
ヨウ化カリ配布を指示しているが、すでに牛乳にヨウ素131が
証明された今頃配布しても遅すぎるのではないか?
放射線医学研究所の見解は?

5.放射線医学研究所の見解により、早期のヨウ素の飽和によって
得べかりし利益を享受できなかった汚染地域の日本人に対して
今後数十年にわたる責任は取るのか?

私はどう答えたか知っていますがここには書きません。すべてが自己責任
ということでしょう。

サイトは

こちら


FUSHIKIZ

No.22929 RE:RE:イソジン4本目 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 03/20(日) 18:57
しろうとですが、、、
>No.22902 訳が分からないよ……
これはやはり、ここにも何度か リンクが張られた
「原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の考え方について 平成14 年4 月
原子力施設等防災専門部会」にある
こちら
P8.
--引用
・安定ヨウ素剤の服用に係る決定を行う場合には、服用による利益と不利益を
十分に考慮すること
・安定ヨウ素剤の大量服用又は長期連用では副作用の発生のおそれがあること
に配慮すること
・安定ヨウ素剤の服用により、生命に危険を及ぼす重篤な副作用のおそれがあ
る者に対しては、安定ヨウ素剤を服用させないよう配慮すること
・新生児並びに妊娠後期の胎児については将来的に知能の発達に悪影響を及ぼ
す可能性があるので、安定ヨウ素剤の大量服用又は長期連用を避けるよう十
分に注意すること
--引用終わり

p2
--引用
甲状腺への放射線の影響は、外部被ばくによる場合と甲状腺に取り込まれた放
射性ヨウ素の内部被ばくによる場合がある。安定ヨウ素剤の予防服用は、放射性
ヨウ素の内部被ばくに対してのみ有効である。
--引用終わり

p10
--引用
我が国における安定ヨウ素剤予防服用に係る防護対策の「指標」として、性
別・年齢に関係なく全ての対象者に対し一律に、放射性ヨウ素による小児甲状
腺等価線量の予測線量100 mSv を提案する。
--引用終わり

p14
--引用
(1) 服用回数
安定ヨウ素剤予防服用については、その効果を最大とするため、安定ヨウ
素剤の配布後、対象者は直ちに服用するものとする。服用回数は、過剰な安
定ヨウ素剤の服用による副作用を考慮し、原則1回とする。2回目の服用は、
安定ヨウ素剤の効果が1日は持続することが認められていることより、2日
目となるが、2日目に安定ヨウ素剤服用を考慮しなければならない状況では、
避難を優先させることが必要である。
--引用終わり

この辺りを徹底するのが難しいと考えたためでしょう。
( この文章の内容に 盲目的に従っているだけとも考えられますが )

食品からの摂取の話も p14にありますが、
この文章が想定しているのは 最後のp14の引用からも 見て取れるように、
急激に放射線強度が上がった場合に とりあえず ヨウ素剤を服用し
ただちに 避難ということを想定しているようですので
「咀嚼 消化が必要で、、」という内容であるのも無理はありません。

また、「各家庭にあるヨウ素を含むうがい薬や外用薬は、」という部分も
商品名を指定せず、一般論として書かれていますから、
この文章が書かれた時点と 目的では 間違っていないと思います。
(「きちんと 安定化ヨウ素剤を用意しておきましょうね。」
「こういう事態になったら使いましょうね」という目的ですから)

いまの時点で イソジンの飲用を制止したいのであれば
商品名が特定されているので この部分を単純に含有量の計算も無く引用したり
毒だといったりするのではなく、(まぁ どんなものでも 毒ですけど)
「今は まだ飲む時期ではない。」「その理由は・・・」
と説明すべきだったのでしょうね。

素人の雑感ですが 現状は、福島第一から 30kmないし 80km圏内在住でなければ
この文章の 想定範囲を外れるので、許容量ぎりぎりまでの食品からの摂取で
体内ヨウ素濃度を上げておくのが正解なのかなぁ と思い始めています。
(これだと いざヨウ素剤が配布されるような状況になった場合には
リスクが上がるような気もしますが、、日本人のヨウ素耐性に期待しましょう)
日本人の ヨウ素許容上限量 および 過剰摂取例は
こちら
にありました。

ところで、小児甲状腺等価線量の予測線量って どういう計算で出すんでしょう。
こいつが判らないとなんとも判断のしようがないような。

No.22930 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 19:09
>F&F.BBSで最初に KI代用品のコメントしたのは
多分私だと思います。→ こちら

そうです。私は一次情報ではありません。

ただし、量については、ニューイングランドジャーナル(みんなが
引用している)で30mgで95%以上の効果がある(30mg以上にしても
効果が上がらないため)ことは強調しています。

FUSIKIZ

No.22931 RE:RE:イソジン4本目 QuRaRe [Windows/XP:FireFox/4.0] 03/20(日) 19:14
この方も早期に「ヨウ素を」と言われたようですが
理由があって配られなかったようです、詳しくは動画で
こちら
こちら
隠蔽体質、責任逃れ、人より原発、恐ろしいです

p4234-ipbf1002sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp


No.22932 RE:RE:イソジン4本目 Osaka [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 19:16
>ところで、小児甲状腺等価線量の予測線量って どういう計算で出すんでしょう。
>こいつが判らないとなんとも判断のしようがないような。

計算の過程はよくわかりませんが計算されたものはあります。
こちら

zaq3d7d434b.zaq.ne.jp


No.22933 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [p:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 19:23
なんだか、野に叫ぶ狂人であるようなのは自覚あるが、最後に一つだけ。

アウグスティヌスか、聖トマスか忘れたが、正義には2種類あるという議論がある。ひとつは「配分の正義」(distribution 持つべき人が持つ)、もう一つは「交換の正義」(exchange、例えば商業)。「運用(調整)」が問題になるのは基本的には交換の正義(そのための貨幣だったりする)である。
今回福島県で問題であったのは、文字通りの「配分」の正義であった。しかし、もう遅いのか。

これから大手町の将門の首塚に行って、坂東新皇に東北と関東の平安を祈ってきます。馬鹿というなら言えばいい。

No.22935 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 20:11
ヨウ化カリウムの備蓄状況

こちら



 体内被曝をした場合の健康被害を防ぐ効果がある「安定ヨウ素剤」の備蓄量は福島県で38万人分(17日時点)。屋内退避指示が30キロ圏内で出されている現状では圏内の住民分の安定ヨウ素剤分は確保できている。ただ、今後の放射性物質の拡散次第で屋内退避の指示範囲が拡大、50キロ圏内にまで広がると、80万人分が不足する事態に陥る。

県が確保した25万人分のうち、13万人分の安定ヨウ素剤はすでに、屋内退避指示が出されているいわき市など30キロ圏内の11市町村に配布済み。ただ、県では「屋内退避指示の範囲がこれ以上広がった場合、残る12万人分の備蓄では全く足りない」と頭を悩ます。



 県が確保した25万人分のうち、13万人分の安定ヨウ素剤はすでに、屋内退避指示が出されているいわき市など30キロ圏内の11市町村に配布済み。ただ、県では「屋内退避指示の範囲がこれ以上広がった場合、残る12万人分の備蓄では全く足りない」と頭を悩ます。

 すでに、同原発から50キロ離れた三春町では「万一の場合に備えて」(町災害対策本部)と、県が備蓄していた安定ヨウ素剤を取り寄せ、住民に配布しているが、50キロ圏内には福島市や郡山市では約150万人が生活する。このため、県は安定ヨウ素剤が50キロ圏内の住民らに必要になった場合にも備え、国に不足が想定される80万人分の追加供給を求めている。

 経済産業省原子力安全・保安院によると、福島県を除く日本国内の原子力発電所がある12道県が体内被曝による健康被害を防ぐ目的で備蓄している安定ヨウ素剤は70万人分のみ。このため、福島県の要請を受け、広報担当者は「現状では不足が生じているので、国内メーカーに在庫を確認するなど対応を急ぎたい」と話している。


まあ、そういうことです。

FUSHIKIZ

No.22937 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 20:30
こんなのも見つかりました。浜岡原発でしょうが、おそらく福島も似たもの
でしょう。

こちら

面白いのは、


Q6.配布のために必要な医療関係者は何名で、いつ、どこに配置されるか。

A6.配布のための医療関係者の配置はしていない。配布は各町指定の配布担当者が行い、配布場所は、各避難所としている。

Q7.スクリーニングや配布のために必要な機材にはどのようなものがあって、それはいつ、どこに配置されるか

A7.サーベイメータ、防護服、ポケット線量計、除染キット等があり、それぞれ、各避難所に搬送される。

Q8.薬剤や機材の運搬のためにかかる時間、医療関係者の到着までの時間、スクリーニングにかかる時間、配布のためにかかる時間は、それぞれどの程度と予測しているか

A8.避難所までの距離等により異なるが、できるだけ早く実施できるように努めることとしている。


Q13.平成12年2月1日に行われた原子力総合防災訓練で、ヨウ素剤の配布についてはどのような訓練が行われたか。

A13.平成12年の訓練では、浜岡町、相良町の各会場にて、スクリーニング訓練等を実施したが、ヨウ素剤配布訓練は実施しなかった。(ヨウ素剤は、会場展示のみ)

Q14.訓練結果はどのようなものだったか

A14.(省略)

Q15.ヨウ素剤の配布指示がでるまで、また、運搬終了までにどの程度の時間がかかったか

A15.(省略)

Q16.どのような問題が発生したか、また課題についてどのようにとりまとめているか

A16.(省略)

Q17.今年10月に予定されている防災訓練の内容はどのようになると考えられるか

A17.現在、防災局と検討中である



今回、厚生労働省の通達がでました。

ヨウ素剤の配布は医療者立ち会いを- 厚労省、福島県などに徹底求める

こちら

 東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故を受け、厚生労働省は3月18日付で、福島県と福島、郡山、いわきの3市に対し、安定ヨウ素剤を配布する場合には医療関係者を立ち会わせるよう対応を求める事務連絡を出した。

 被災地では医療者が不足しているが、同省災害対策本部は、「放射能漏れに対する不安から、住民が個人の判断で服用してしまうことも考えられる」と説明。アレルギーなどの副反応に注意するほか、予防投与の効果を十分に持たせるためにも徹底してほしいとしている。

ようするに簡単には配布できない、ということですね。

はっきりかいておきますが、

重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要

安定ヨウ素剤は被曝後6時間までに内服しないと効果はゼロ

なのに、

50mシーベルトないし100mシーベルトの被曝が証明されないと
配布できない。

また50キロをこえると備蓄が足らない。

さらに配布には医療関係者の立会いが求められている。

しかし県内は地震と津波と原発騒動で医療関係者が十分にはいない

重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要

ということです。これがこの問題の一種の結論めいたものかなあ。

FUSHIKIZ

No.22940 RE:RE:イソジン4本目 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 21:01
書いたり、消したり、お忙しいですね。
もういいんじゃないですか?

大昔、FUSHIKIZさんが「after you」って決めてみせたの、僕は覚えてますけどね。

No.22941 RE:RE:イソジン4本目 レーマン [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 21:06
ヨウ素を飲ませたいのか飲ませたくないのか。

訳が分からないよ……

No.22942 RE:RE:イソジン4本目 うぐいすパン [Windows/XP:Opera/9.80] 03/20(日) 21:18
こちら

> 一方、新生児の甲状腺機能低下症など、まれに副作用が生じたり、
年齢などで服用量が異なるため、原子力災害対策特別措置法に基づき、
国の指示後に住民に配布すると定められている。


市民のためを思って行動すると、違法性を問われるようです。

kng39-p217.flets.hi-ho.ne.jp


No.22943 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 21:24
>大昔、FUSHIKIZさんが「after you」って決めてみせたの、僕は覚えてますけどね。

それはどうもです。恐縮いたします。

>ヨウ素を飲ませたいのか飲ませたくないのか。

飲ませるには被曝が証明されなければいけない。

しかし被曝後6時間以降はゼロ。本来被曝が予想されたら飲まさなければ
いけない。

しかし、飲んでヨウ素のアレルギーがでたら自分の責任になる。

とりあえず、医療関係者をおいておけば、医療関係者の責任になる。

ということでしょう。

何度も書くように、安定ヨウ素は治療薬ではなく、予防薬ということです。

敵(ヨウ素131)はガスです。もっと短いヨウ素同位体もありますが、
直接肺から吸収される。速攻です。

しかし内服は血中ヨウ素濃度があがるのに数時間かかる。

被曝時をゼロとすると、いわゆるミュージックチェア 椅子取り
合戦です。

肺からやってきたヨウ素131と、消化器からやってきたヨウ素の
熾烈なあらそい。

しかし、先にヨウ素131が陣取りしてしまったらマケなんですね。

なんかヨウ素が治療薬と間違えている人がたくさんいるみたい。
放水にいった隊員たちは、先に飲んでいっているのですよ。

まあ牛乳にヨウ素131が証明されました。早くの地上の草の上に
散って、それを牛がため、牛乳になって、搾乳して、それでみつかった
わけで、その時間をよく考えて欲しいものです。

FUSHIKIZ


No.22944 RE:RE:イソジン4本目 ばたやん [f:Windows/XP:IE/6.0] 03/20(日) 21:41
>安定ヨウ素剤の配布の場には医療関係者を派遣するなど、必要な措置を講じるよう求めた。  

いわき市は薬剤師さんが配布しているようなので、御役所言葉を無理やり解釈すれば、だれか医療関係者がいれば配布しても構わないという意味かもしれませんが。
しかし、服用の指示は一体いつ出るのでしょうか。もし今後3号機が爆発したらでしょうか?

いずれにしても、放医研の「医師が処方」は大間違いですよね。
それでも皆さんは放医研を信じるのでしょうか?

No.22949 RE:RE:イソジン4本目 DELTAX [f:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/21(月) 01:01
FUSHIKIZさんは要するに、この板はある一定の知識がある人しか書かれている意味が分からない。 BBSとしては”結晶化”されている場所という前提で書かれているのでしょう。

それが、”イソジン”というキーワードで群がってきたことに困惑されているのでしょう。

おそらくいちいち出典なり状況証拠なりを提示しなくとも調べればわかりそうなものを解説していることに飽き飽きしているのではないかとお察しします。

この有事であるからこその反応で、”資金に余裕があるひとは、東京電力(9501)を信用売りするとプリウスの原資になるぐらいは利益が出るかも”と書かれてたとしてもここまで騒ぎにならなかったと思うんですよね。

みなさん、やっぱり自分とその家族が可愛いのです。
であれば、ご自分の採るべき方法は限定されるわけです。

私は盲目的にFushikizさんのご神託を信じていますが、まぁ、世の中にはいろいろな人がいるわけです。

私が出入りしている別のBBSでも、イソジンの話題を振ったら、”お前はヨウソのことを何も知らない”と言って放医研のページを提示されましたからね。
そりゃぁ、最大公約数的にはヨードチンキを薄めて飲む人も出るでしょう。

Fushikizさんは、クチにして良いものと悪いものを判断した上で、クチにして良いものであれば作用機序は明らかなので過敏反応のない方であればお守り程度のご利益がありますよ、と言っているに過ぎません。

とは言うものの、原発の話題をなんとなく沈静化させようとしている政府の動きのほうが気になります。

何を企んでいるのか。。。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22729 原発4 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/16(水) 19:06
代筆
書き込めなかった理由:コピペ
-------
Fusikiz様

>そして東北地方海岸ですが、私は復興を信じます。
この書き込みを見て、涙が出そうになりました。
東北海岸部(とくに旧相馬藩-南相馬市、相馬市近辺)は、江戸時代の大飢饉で相当苦しみましたが、二宮仕法で立ち直りました。
しかも尊徳さんご本人は結局来なかったので、弟子が頑張ったというところです。
それをもう一度やるのは大変なのですが、一度できたことはもう一度できると信じております。

変な話ですが、
>IAEAでは7で、飛散量ではチェルノブイユに劣ります
が炉の数とメルトダウンしたウランの量では上回ると思われます。

私は東京におりますので、それなりに被曝する(している)と自覚しておりますが、かえってそう思えば、現地に行って心おきなく働けるとも思いました。

>微妙(統計的にギリギリのレベル)で国民全体の悪性腫瘍は増えるように思います。
最近、認知症の入ってきた親を見て、こんなに長い平均寿命でいいのかな、と考えておりました。なんだか、平均寿命が少し短くなりそうですね。

それにしても一企業である東京電力が、これだけの国民の運命を左右するのは許せない。ことが落ち着いたら、いろいろとすべきことが頭に浮かんできております。

No.22738 RE:原発4 COLE [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/16(水) 21:53
jerrybirdさん
一般論ですが(これだけの災害で一般論もないですが)
免責となっていても保険会社は払うことが多いです。
払わないと個人加入者からの評判が下がってその後の加入者が集まらなくなりますから。

ただ、契約では免責なのに払うわけで、今度は再保険が支払われないのではないかと思います。
再保険料を決める時には免責を計算に入れているでしょうから。

No.22744 RE:原発4 ACBI [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/16(水) 22:56
COLEさん>

原子力災害が免責なのは、原賠法で定められた別の補償があるからです。
電力会社は1サイト当たり1200億円の賠償措置額を準備する義務があり、さらに限度額を超えたときは政府が補償することになってます。

しかし、原発はどうなったら事態が収まるのでしょうね?電力事情が復旧するまで、冷却は安心できそうに無いので、下手したら月単位で不安な状況が続くのでしょうか。

u055156.ppp.dion.ne.jp


No.22748 RE:原発4 nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/16(水) 23:24
>しかし、原発はどうなったら事態が収まるのでしょうね?電力事情が復旧する
>まで、冷却は安心できそうに無いので、下手したら月単位で不安な状況が続く
>のでしょうか。

正直、だれもわからないというのが本当の所でしょう。最近の記事によれば、
水位計や圧力計も読めず、手探りでなにかやっている状態.....
爆発後の写真を見れば、プラントとして機能しているとは到底言えない状況です。


今日も、東海道新幹線は平日にもかかわらず朝から東京17時発ぐらいまで大変
な混雑が続いてました。新大阪駅ではあきらかに普段と客層が違います。子供を
連れた女性の割合が異常に高い。外国人も地震以来非常に多いです。

No.22751 RE:原発4 佐藤 [n:Windows/XP:FireFox/3.5.17] 03/17(木) 00:24
>子供を連れた女性の割合が異常に高い。外国人も地震以来非常に多いです。

実は私、計画停電を実施するというので日曜(3/13)の夜、東京から大阪に帰省したのですが、その際私も東京から故郷へ帰省する家族連れ(父、母、娘2人)を見かけました。と言うか真ん前に座ってました。

別に盗み聞きするつもりはなかったのですが、どうやら実家の名古屋に帰るみたいで、しかもおとーさんは次の日の月曜日に朝一の新幹線でまた東京の会社へ出社するとかなんとか・・。しばらくおとーさんは東京で一人暮らしなんでしょうね。大変そうです。。。

121-87-36-20f1.osk2.eonet.ne.jp


No.22752 RE:原発4 COLE [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 00:53
ABCIさん、
ありがとうございます。そういう補償があるのですね。

No.22753 RE:原発4 evergreen [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 01:08
AOL USAでは以下のように報じられています:

こちら

softbank219206135001.bbtec.net


No.22754 RE:原発4 fiasco [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 02:23
福島に、雨が降ったほうがいいのでしょうか?
それとも、今雨が降るのは困ったことになるのでしょうか?


No.22757 RE:原発4 LSGL_2TB [Windows/NT:Unknown/Unknown] 03/17(木) 05:47
1Fの事案、タイムラインで各部署の活動をまとめておく必要があると感じます。ネットのどこかにまとめてないかなぁ。
対象はtepco現地&白襟、保安院、内閣&バ菅などの会見/発言要旨とか政府機関の発表、
マスゴミ(ドメ各社)の報道内容、海外機関やメディア、あと衛星写真やツイッタ/ブログなどか。
24H録画なんかやってなかったから今更映像のエビデンスはないし(節電対応でミニマム機材だけ)。
web媒体だとnoindex,noarchiveとかでアーカイブを拒否する媒体ばかり。力業で魚拓ならぬ画拓で残す方法もあるけど面倒。
こっちからクローラ動かすと通報/逮捕されそうで(余計な心配か)。
(IAEA査察?対策で)既に裏帳簿なんか某部門には用意されてるのかな(考えすぎ?)

No.22759 RE:原発4 Osaka [f:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 06:39
>の方向から写真をとられたかわかります。4号炉の見えている面がプール、
>したがってプールの下の筐体がふきぬけている

私はこの面にあるのは使用済燃料プールではなくドライヤセパレータプールだと思います。理由は、
 ・プールの位置が反転した設計がありうる事(例:島根1号機はタービン側から見て左側に使用済
  燃料プールがある)
 ・原子炉建屋の大物搬入口がタービン側から見て原子炉建屋中心より左側にあること(新燃料、使
  用済燃料の搬入、搬出の都合上使用済燃料プール側に搬入口を設置するのが妥当)
誰か4号機に入ったことのある人はいないでしょうか。

そして爆発の原因ですが、
こちら
4号機の定期検査では多数の配管取替が行われているようです。汚染系統の配管の切断には放射性物質
の飛散しにくい工法が用いられますが、サポート類の切断にはガスを使用していると思われます。アセ
チレンのボンベを原子炉建屋通路部に設置、これが何らかの原因で漏れて引火したのではないかと。

ところで、
こちら
3.原子炉建物
この手の広報資料としては出色の出来だと思います。

zaq3d7d434b.zaq.ne.jp


No.22934 RE:原発4 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 19:31
福島第一原子力発電所に74式戦車投入との報道。
戦車なら乗員もかなり安全だし、NBC対策当然されてるでしょう。
瓦礫の撤去が目的みたいですが、ドーザー?を前につけて投入されるのでしょう。
主砲の出番はないはず、、、、、建屋に穴空けならできそうだけど。
水を突っ込むための穴を開けますかね?APFSDSで。


今、福島 戦車で検索するとソースがわかります。
googleのニュース検索は便利だ・・・

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12