すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.22966 放射性物質の有害性 ACBI [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/21(月) 19:13
放射性物質摂取の有害性といえば発ガン性が代表ですが、他の発ガン性物質との対比で見ると、どのくらいの危険性があるのでしょうか?

例えば、100mSvの被曝と、10mlのアルコール摂取とでは、どちらが発ガンの確率が高いのでしょうか?どういう考え方があるのか、ご意見をお聞きしたいです。

「放射線防護のためにビールを飲む」という行為が、逆に発ガン性を上昇させていたら無意味だと思ったもので。

u080099.ppp.dion.ne.jp


No.22968 RE:放射性物質の有害性 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 03/21(月) 20:40
あまり 一つだけの資料に頼るのは危険と思いますが 他に知らないので。

以前提示した資料
こちら
では その p7に
--引用
また、チェルノブイリ事故後、甲状腺への放射性ヨウ素の集積を低減するた
め、ヨウ化カリウムを安定ヨウ素剤として服用したポーランドにおいて得られ
た経験に基づけば、成人に重篤な副作用が発生する確率は4×10−7、軽度ま
たは中程度の副作用が発生する確率は6×10−4である。
--引用終了

とした上で、

p10
--引用
、不利益と利益の釣合い(以下「リス
ク・ベネフィットバランス」という。)を考慮して
--中略--
放射性ヨウ素による小児甲状
腺等価線量の予測線量100 mSv を提案する。
--引用終了

と していますので、この程度と考えてよいのではないでしょうか。
(鵜呑みにするのも 危険ですが、平成14年の文書なので それなりに
大丈夫かと、、、)

また 同文書の p33近辺に もう少し詳細な計算が載っています。
(ちょっと 私ではそれがどれくらいのリスクなのか 判断できませんが)
研究者により値は 7.5E-4 /Gy から 1.2E-2 /Gy 位にばらついています。

また、救いは 同文書に
「甲状腺がんは現在の医療をもってすれば基本的には非致死性の疾患である」
と あることでしょうか。
こちら
とは 矛盾するようですが 今は 明るい話題のほうを信じたいですね。

アルコール摂取との比較ですが、
アルコール摂取による 危険率を 上記と直接比較するのわけにはいかず、

上記の危険率のうち アルコール摂取により避けられる部分と アルコール
摂取による 直接の危険率の比較をしなければいけないでしょうが、
前半部分がどの程度になるのかは 誰も調べてないのではないでしょうか。

No.22970 RE:放射性物質の有害性 CF化挫折者 [n:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/21(月) 21:28
内部被曝の事を指していると思うのですが、
> 100mSvの被曝
というのがそもそも難しいところですね。

体内に取り込んでしまった放射性物質の化学的性質、半減期、体外に排出される
割合等を配慮し、向こう50年間の内部被曝を見越した線量を預託実効線量
と言い、計算には放射性核種の特定が必要で、核種から係数表の値と
ベクレル値を掛ける必要があるらしいです。

こちら

核種の割合の特定も容易ではないでしょうから、サンプル数も限られるでしょうし、
影響を係数化していますが、それが妥当なのかどうかもはっきりとは分からない。
測定も容易で線源から離れれば確実に減少する外部被曝より内部被曝の問題は
より複雑に思えます。

まあ、根拠不明ながら毎日喫煙を続ける事は3.4Svに相当するという話もあるよう
ですので、あまり神経質になっても仕方が無いのかな、とも思いますが。

p250.net059086010.tnc.ne.jp


No.22971 RE:放射性物質の有害性 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/21(月) 22:12
>甲状腺がんは現在の医療をもってすれば基本的には非致死性の疾患である

なんて事を良く我が国の業界の人は言うんですよね。

私はとんでもないことだと思います。たとえば全摘すると生涯甲状腺
ホルモンを内服が必要ですし、今回のような災害ではすでに
チラージンSが無い、と多くの薬局からの悲鳴が聞こえてきます。
この文書を患者さんには見せられませんね。

WHOのガイドラインでは、職業的な急性の大量被曝をのぞくと、現在の
一般住民の最大のリスクは甲状腺癌である、と書いてあります。
中には若くして命を落とす人も多いのですよ。手術もリスクがありますし、
声が嗄れたり瘢痕が残ったり、トラウマになる人も多いです。

ところで、原子炉はまだ2号3号から煙がでたとか流動的ですが、今後
爆発がなければ急性のヨウ素131ガス吸入のフェーズは過ぎて
(このあたりは一回の飽和で十分なのですが)、食物や牛乳などの
中期戦にはいります。チェルノのデータでは、介入被曝レベルより
遥かに遠いところで甲状腺癌の率が高いとして、激しい統計での
論争が続いています。

幸い半減期から3ヶ月程度で勝負がつくとしても、乳製品や肉、魚
などは保存が効くものがあるので、数ヶ月は考える必要がある
でしょう。その間ヨウ素レベルをKIタブレットを飲み続けることは
できないので、食物なりうがいで高く保つ必要があるでしょうね。

残念ながら、この業界の人はすぐトラブルを忘れるらしく、既存の
原発も発電機やポンプなど、きちんと改良する必要があると思います。

FUSHIKIZ

No.22972 RE:放射性物質の有害性 hirax.net http://www.hirax.net [p:MacOS/IntelMAC:FireFox/3.6.15] 03/21(月) 22:14
 放射線防護を防ぐことを考える必要がある状況を念頭に置くのなら、

> 「放射線防護のためにビールを飲む」

というものを選択肢に入れるとしたら、その選択をする際の材料としては、「発ガン性」でなく他の影響の方がよっぽど重要な気もします。「判断力が落ちる」とかそんな感じの…。


No.22999 RE:放射性物質の有害性 ACBI [n:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/22(火) 22:54
皆様、ご意見ありがとうございます。

甲状腺ガンの生涯発症リスクは1%/Sv(=Gy)が妥当な値のようですね。
(Sam_Yさんの、7.5e-4は致死リスクで、発症リスクはその10倍みたいです)
すると、100mSvの被曝では、過剰リスク0.1%といったところでしょうか。

対して、アルコールは少量摂取ではリスクの上昇が見られないようなので、単純な比較ができませんでした。

>根拠不明ながら毎日喫煙を続ける事は3.4Svに相当する

これも調べてみると、喫煙習慣何年分が3.4Svの被曝に相当するのかの記述が無く、単位の次元の合わなさにイライラします。

こちら

u066088.ppp.dion.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22976 計画停電_2 abcnote [Windows/XP:IE/8.0] 03/21(月) 23:58
電気が足りない、ガソリン・軽油が無い、というなか、新聞の発行・テレビ局の放送を輪番制にすればいいと思うのですが、、。
夕刊の発行を見送る位はすぐにできるのでは。
印刷・配達で1/3は減るでしょうし。

テレビ局については、ACのトータル放送時間で一つや二つの放送局が休めるくらいかと。

No.22998 RE:計画停電_2 たそ [Windows/XP:IE/8.0] 03/22(火) 22:38
TVは輪番制ではなく、全社一斉に一日おき位に停波をすべきと思います。全社一斉なら無駄に付けっぱなしの無駄遣いもなくなる、大型TVは特に。
情報が云々、などと言う人がいるでしょうが、ラジオと新聞で十分。今のニュース番組を見ていると、伝えるべきニュースというより割り当てられている時間を費やすために作っている番組ではないかと思います。放映が一日おきなら池上さんに頼らなくても誰にも解る内容の番組が作れるのではないか。
地震以後、最初の何日かは原発の解説に使われた図はひょうたん型の格納容器のみの図で、現場の映像はキュービックな構造物、どう理解せよと言うのかと思っていました。
時が過ぎてみれば建屋の上部にある燃料プールが肝心なところであったということで四角な図になりましたが、専門家と称する人は最初から説明する気が無いのかフリップを監修する能力も無いのか、あまりにもお粗末ではなかったか。BWR型はこのような構造で・・という説明、解説をした局があっただろうか。そんなことを放送しても視聴率が稼げないという判断なのか。無残に破壊された建屋と煙を出す映像だけが価値ある情報と思っているのか。エネルギー消費に見合うニュース番組は半分で足りる。

ppxh045.enth.cli.wbs.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22902 RE:イソジン4本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/20(日) 04:53
放医研が主張する、、、
「うがい薬に含まれる、体に有害な作用を及ぼす可能性のある物質」って何だろう?

No.22904 RE:RE:イソジン4本目 レーマン [f:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 07:31
jerrybird様。

今までの情報を総合すると、ずばり「ヨウ素そのもの」としか考えられません。

訳が分からないよ……

No.22905 RE:RE:イソジン4本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/20(日) 08:46
見事な突っ込みです。私も薄々そうではないかと、、、

No.22906 RE:RE:イソジン4本目 忍者乗り [Windows/XP:IE/6.0] 03/20(日) 09:04
薬害エイズを拡散させた組織の言うことを
信じる人がいるってのは嘆かわしい事態ですよね。
Fushikiz様がおっしゃるとおり、思考停止してるんだろうなぁ。

昨日から放射線比較対照が
レントゲンからCTに変わったのが馬鹿すぎてイヤだ。
体内被曝とCTを同列で扱う国って...

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22908 RE:RE:イソジン4本目 Moose [Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 09:53
地震の後からずっと拝見していました。
FUSHIKIZ先生のコメントから、私も自己判断で昆布とイソジンを摂らせています。

やはり想定されていた通り、関東一円から放射性物質が検出されてきましたね。

こちら

このシミュレーションを見ると、風向きで結構南にも降りてきているようです。

セシウムはどうしようもないかもしれませんが、ヨウ素は半減期からどの程度まで対処していれば良いのか解らないのですが、8日で半減だとすると1/10位になるのは一ヶ月後位という感じと考えて良いのでしょうか?

モニタリングポストの減少速度もそのような感じで減少しているように見えます。

No.22912 RE:RE:イソジン4本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/20(日) 11:35
長年の友人で、判断力・洞察力・基礎学力など少なくとも
私よりは格段に上回る人物から、こういう意見を頂戴した。

>本当に医学的根拠があって、医者としての良心に基づき飲んだほうが
>有益だと主張するのであれば、匿名で発表するべきではない。
>もし間違っていたら、誰が責任取るの?

>放医研の言ってることを盲信するつもりもないけれど、
>イソジンが有益だと記名で主張する専門家も見当たらない。
>製造元の明治製菓も否定してる。 こちら
>「イソジン 放射線」で検索して出てくるのは、個人のブログや
>掲示板の書き込みばかり。今回は、放医研や日本薬剤師会、厚生労働省、
>県庁、日本経済新聞の言い分を信用することにする。


前段の部分については、記名記事が無い事への不信感が根底にある。
しかし、一般の人に魑魅魍魎の医師コード(掟)を暗黙の前提とするのは困難。

後段の部分については、全てのルートは【放医研の中の人】


厚労省の書き方は巧い。
消毒液のみ言及し、ガーグルに付いては触れずに外注(放医研)へ丸投げ

>ヨウ素を含む消毒液などを飲んではいけません →  こちら

No.22913 RE:RE:イソジン4本目 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 11:44
「いわき市が全15万人に安定ヨウ素剤を配布「高い濃度に備えた」と市長」
やらないよりはましでしょう。
備蓄があるならさっさとやっておくべきだった。
今使わずしていつ使うのか?
市長の判断は正しいと思います。

こちら

配布されたおぼしきヨウ素剤の画像もありました。
画像貼れないので適当なアップローダーに置きました。
こちら

No.22914 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 11:51
>もし間違っていたら、誰が責任取るの?
これ、殺し文句だけど、どれだけ意味があるのだろうか。
かつて指導的立場にいる人々がどれだけ責任をとったのか、太平洋戦争以来の歴史を振りかえっても分るのでは。

昨日の消防隊長ではないけれど、現場の長が判断して、それを信頼する人がそう行動すればいい。
そこで失敗があったとしても、現場の長を信頼していたのは自分であり、誰のせいでもない。
そこで失敗した「現場」責任者を責めること=かりそめの犯人探しはあまり意味がない。
それよりは表面的な現象ではなく、本質的な問題を明らかにして、その責任の所在を明らかにすべき。

それと、「悪平等」の思想、つまり悪いほうにレベルを合わせることの弊害。
ヨードを含むイソジンガーグルと、似たような印象を持つ別製品を「混同する恐れ」があるから、たとえ効果的であってもそれを否定する。
しかしそれよりは、正確に名称を認識して「自己責任」で服用する人を救うほうが意味があると思う。

医学者ではない、素人はこう考えますが、いかがでしょうか。

できれば、ヨード剤をもっと早く配布してほしかった。

No.22915 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [f:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 11:55
No.22914に追記。匿名の問題について

>匿名で発表するべきではない。
たとえばFushikiz氏は、探せばお名前、職業までも公開してますから、匿名ともいえないでしょう。というか半・公人みたいなかんじ…。
ネット世界では、そこまでのレベルでいいような気がします。

No.22916 RE:RE:イソジン4本目 レーマン [f:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 12:15
結局「放医研」及び「原子力施設等防災専門部会 被ばく医療分科会 ヨウ素剤検討会」(長いなあ)は、緊急時でもヨウ素の摂取量をコントロールしたいという思いが強いのだと思います。
だから「メスシリンダーで測って」云々などという議論を延々としている。

コントロールの根拠は「ヨウ素は劇薬指定されているから」なんだと思いますが、うーん、劇薬をうがい薬に使用? 素人にはこちらの方が問題が大きい様に思います。これが本当なら、速効イソジンもヨーチンも、ヨウ素を含む全ての製品を即日販売停止にすべきです。医療機関でヨウ素を消毒に使うべきではありません(冗談ですよ、念のため)

被曝の危険が有る場合、ヨウ素服用のリスクよりベネフィットが上回ると思われる為、安定ヨウ素を服用する。これに異存が有る方は居ないでしょう。ここまでは良い。問題は些細なこと、つまり「ヨウ素をどうやって服用させるか?」だったり「服用するヨウ素の量をいかにコントロールするか?」だったりする。そして、そんな些細なことに拘り、全力で広報している。

現在の日本の社会は、こういった些細なことまで全て解決しないと先に進めない。そうなんです。誰も彼もが「もし間違っていたら、誰が責任取るの?」の呪縛にがんじがらめになって動きが取れない。だから、今の今まで国からはヨウ素服用の指示すら出せない。
平時はこれで良いと思いますよ、平時は。しかし有事の際はこれではどうにもならない。そして我々は現在、有事の真っ最中に居るのではないでしょうか?


合衆国海軍のヘリコプターが、突然避難所に降りてきて食料を下ろし飛び立っていった、と聞き及んでいます。合衆国には色々と問題有りますが、少なくとも彼らは「ルールを破らなくてはならない時」を知っている。そしてそれを躊躇なく実行する。
最大限の尊敬に値すると思っています。あいつらすげえよ、マジで。

今のままでは、日本は絶対勝てませんね。それだけは確かです。

No.22917 RE:RE:イソジン4本目 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/20(日) 12:39
40歳以上では放射性ヨウ素による甲状腺癌の発生リスクが認められていないという事実も余り聞きませんね。
報道で高齢者が心配しているのを見ると複雑な気持ちになります。
逆に若年層はリスクが高いので早めの対処が必要。
現在、安定ヨウ素剤を配布しているという話は聞かないのに代替方法を否定するって...
彼らは現状把握が出来ていないんでしょうね。

em114-48-20-137.pool.e-mobile.ne.jp


No.22919 RE:RE:イソジン4本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/20(日) 13:16
>40歳以上では放射性ヨウ素による甲状腺癌の発生リスクが認められていないという事実も余り聞きませんね。

F&F.BBSで最初に KI代用品のコメントしたのは
多分私だと思います。→ こちら

一次転載で、authorは、FUSHIKIZさんよりは経験少ないけど
卒後20年超の耳鼻科専門医です。コードに従い匿名が前提です。

この中で WHOガイドラインで 40歳以上は不要と記述されています。
付記されている確定的影響防止目的云々については意味が別の話。

しかし、殆ど無意味であってもプラセボ的にガーグル飲んで
メンタル面での安心が得られるなら、それは有益な事だと思います。

No.22920 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [f:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 13:34
ヨードの話からずれますので、余談のような、でも余談ではないような。

>> No.22916
> そして我々は現在、有事の真っ最中に居るのではないでしょうか?

私は以前、幡ヶ谷の消防学校(東京消防庁)で、災害ボランティアの研修を受けたことがある。べつに自発的ではなく、職場と消防署の付き合いでつきあっただけ。
じつはそこで、今回出動の特別部隊の説明も聞いてきた。
記憶があいまいな部分があるが、例えば、放射能災害の際の防護服を見せてもらったり、作業時間の話(数十秒ずつ作業して、すぐ交代する。でも今回作業箇所までの移動距離を考えると…)、指揮車は車体前部よりも後部のほうが防御性が優れているので、現場(げんじょう、と消防署では言ったりする)には、バックで入るとか聞いた記憶がある。
あの方たちががんばっておられるのだなと思うと胸がいっぱいになる。

また、そのとき面白い研修があった。会場にいる見ず知らずの人を10人前後のグループに分けて、その場でチームを作り、関東大震災が起こった場合の対策、とくにリーダーシップを考えるというもの。
年齢、性別、職業もまちまちな人のあいだから、まずリーダーを選び出し、議論の方向性を出して、討議し、発表するわけであるが、なかなか難しいものだった。
私たちのグループで出た結論は、非常時の際は多少ごり押しであっても、また方便的な嘘を使っても、安全確保を優先すべきというものであった。
一方、深川出身の方がリーダーになったチームでは、合議制で出た結論を重視すべきとなった。その理由は、深川はお年寄りの意見が強い(八幡様のお祭りの組織が日常でも機能している)ので、それを無視して物事を決めることは不可能ということだった。
ちなみに、この研修の後で講師が言っていたのは、「非常時の場合に正解はありません。ただし消防署の仲間内では、平時は民主的に物事を決め、非常時はリーダーに権限を集中します(ニュアンスは多少違うかも)」とのことだった。ちなみにこのリーダーとは出場(しゅつじょう)した現場(げんじょう)での隊長のことのようでした。

装備さえあれば、部隊レベルでは世界最強。しかし局地戦では強くても、全体としては負けるのが日本の運命?

No.22921 RE:RE:イソジン4本目 バイアス [n:Windows/Vista:IE/7.0] 03/20(日) 13:47
>F&F.BBSで最初に KI代用品のコメントしたのは
>多分私だと思います。→ こちら

誰が一番か、F&F.BBSで最初なのは、こちら
No.22415 RE:地震 FUSHIKIZ さんじゃないかな?
もっと古いのがあるかもしれませんが。

No.22924 RE:RE:イソジン4本目 ばたやん [f:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 14:35
結局政府や御用学者達が言っていることを信用するかしないかの問題でしょう。
もう各自自己責任で判断すればよいだけです(自分はFUSHIKIZ氏に全面的に賛成ですが)。

体内被曝を防ぐ安定ヨウ素剤 福島県で備蓄量が不足の可能性
こちら

しかし、いわき市はえらいですね。記事によると、県が平時7万人分しか持っていなかったのに、原発から20-30km離れたいわき市が13万人分を備蓄していたそうですが(予算はどうしたのでしょう)、裏返すと信用していなかったから備蓄していたということですよね。

No.22925 RE:RE:イソジン4本目 Lear [u:Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 14:52
> もし間違っていたら、誰が責任取るの?

色々な情報を吟味して/吟味しなくてもそれを正しいと判断し(吟味していなければ”判断”とは言えませんが)実行したその人ご本人です。
最初から【判断は自己責任】でと書かれていた筈です。
そのルールで進めてるからこそ情報が出せる面があり、議論が進み例えば私のようにFUSHIKIZさんの推奨に対して一部疑念を表明して微修正されるというプロセスが進むのではないですか?

まあ
こちら
のような中身の無い水のさし方はどうかと思いますがね。
FUSHIKIZさんのNo.22780”Lear釣れた”書き込みはシレっと削除されてますし。


> 匿名で発表するべきではない。

FUSHIKIZさん、最近はほぼ匿名ですが古参の人は実名をご存知の方は多いかと思います。
本件に関わらず他の案件も”最初から判断は自己責任”を前提しして話を進めていたハズなのですしFUSHIKIZさんとほりこしさん以外の方は私を含めて全員匿名でもありますので匿名で問題ないのでは?
なぜ問題ないと思うのかといえばそもそもそれが前提での情報だからです、ここで出る情報はそれを加味して自身で判断しなさいというのがここのルールになっていると思うからです。
まあ暗黙のルール(ようは数を読んで行間でルールを読み解くしかない)になってはいますので古参で無いと分からないと思いますが。


”もし間違っていたら・・・”、”匿名で・・・”両方ともそもそもは情報を得たご本人がどれだけ裏を取る努力をしたかだと思うのですが。
私は医師ではないけれど調べられることは結構調べてます、一次情報はココでしたがここで話が出た時何をやったかと言えば

・イソジンガーグルとイソジンうがい薬に違いがあるか同じ物かを調べた。
・イソジンうがい薬の成分をラベルから読み取ってそこから調べられる情報を漁った。
 ⇒ヨウ素中毒性、危険性/安全性、副作用
  ⇒例:「日本人の食事摂取基準」(2010年版)
・安定ヨウ素剤に関して調べた。
 ⇒例:安定ヨウ素剤取り扱いマニュアル(平成15年3月財団法人原子力安全協会)
・ヨウ素131以外に予防が出来るものがあるか調べた。
・そもそも問題になるレベルの放射性物質が自宅エリアに飛んでくる可能性は?
 ⇒モニタリングポストの巡回監視
・新聞報道等と情報を付き合わせる

世の中、便利になったものでこれだけのことの多くをネットに繋がったPCで出来てしまう、まあ一部図書館も利用しましたが。
ここまでやったので私は自己責任でやってます。
気になるのは責任論を持ち出す方は果たして何処まで調べて言っているのであろうかという事です。
あまり調べもせずにFUSHIKIZさんの説明のみで実行しようとすればそりゃ”もし間違っていたら、誰が責任取るの?”とか”匿名で発表するべきではない。”とか言いたくもなるかも知れません。
しつこいようですがココのルールはヨウ素131予防の話以外でも他の内容も含めて【最初から判断は自己責任/自己判断】ですよね?
FUSHIKIZさんが記名でやる気があるならとっくにBBSのような流れてしまう媒体ではなくご自身の【今日の必ずトクする一言】で残るような形で書かれた上でこちらにリンクを明示して誘導すると思います(いや別にいまからそうされても良いのですが)。
そうしない理由は察して上げてください。





私的ヨウ素の摂取まとめ(鵜呑み禁止、参考です)

・短期的には大量に取り込んでもリスクは少ない(ゼロではない)。
・中長期的な過剰摂取には中毒症状があり害がある。
・安定ヨウ素剤取り扱いマニュアル(平成15年3月財団法人原子力安全協会)が初回ヨウ素の摂取量の量的な判断材料として使えそう。
・安定ヨウ素剤に関しては緊急性かつ即効性を前提に書かれていると思われる、それを頭に入れて読むべし。
・「日本人の食事摂取基準」(2010年版)が継続的なヨウ素摂取に関して量的な判断材料として使えそう。
・海藻類に関して、緊急性/即効性には向かないであろうがヨウ素摂取そのものには使えそうで安全性も他よりも良さそうである。
・安定ヨウ素剤の次善の策として緊急回避ではポピドンヨードの稀釈摂取もアリだが緊急かどうかは各地のリアルタイムモニタリングポスト値で判断すれば良いであろう。
・ポピドンヨード、飲むのではなく皮膚から吸収させる手もある。
・ヨウ素に対し過敏症がある方、甲状腺機能に異常のある方、バセドウ病の方とうとう要注意が必要な場合がある。
・自身が良く理解し他人に正しく説明できるのではない限り、不用意に中途半端な知恵を他人に教えるのはお薦めしない。



No.22926 RE:RE:イソジン4本目 ytachibana http://d.hatena.ne.jp/ytachibana/ [Windows/7:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 15:23
少しずれますが,ちょっと思ったことを書きます。

自分で決断する際には,身近にいる薬剤師や医師の人たちにも直接話を聞くべきでは?と思いました。ネットやマスコミだけから情報収集している人が多いと思いますが,それだけで最終決断するのは怖いかな,と私は思います。
私はたまたま家族と親戚に医師と薬剤師がいましたが。

nfmv001054158.uqw.ppp.infoweb.ne.jp


No.22927 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [p:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 17:33
>>22925について、Lear氏は「こちら」という書き方をして、武士の情け?で名前を出さずにいてくれてありがとう、と言うべきか。でも自分で名前出してますけど(笑。

私としては、ヨード関係については、「運用」よりも「有無=服用するか否か」のほうが優先だと思う。原発にほど近いところに知り合いが大勢いるので、やはり焦る(もう遅いか)。で、「有無」の問題は生死とまではいわないが、将来の発病リスクにつながる。将来というのは具体的な私の知る若い人たちです。40歳以上はもういいので、私は子供にまわして自分では摂取していない。
また、原発事故の状態に関する判断材料として、Fushikiz氏のコメントが欲しかった。それは今も変わらない。

ところで、jerrybirdさんの友人の意見、
> もし間違っていたら、誰が責任取るの?
> 匿名で発表するべきではない。
について、私は社会一般の事象として意見を書いたつもり。そういうことばかり言う人がいるから事態が進展しないのだといいたいわけ。
それについてLear氏が、
> しつこいようですがココのルールはヨウ素131予防の話以外でも他の内容も含めて【最初から判断は自己責任/自己判断】ですよね?
と書いても、そう言ってるのはjerrybirdさんの友人で、ご友人が「ココ」を見てないと意味のない書き込みではないかと思う。
ここでは「自己責任」という言葉は既に頻出しているので、いまさら「しつこく」確認することはないと思います。


やっぱりLear氏の書き込みは独特のものがあって、かってに釣られて書いてしまった。これが怖いのだ。
これをさして、No.22782では「FUSHIKIZ様、今は火急のときなので、Lear氏の相手はしないでください」と書いた。ただし「リア王と同じ運命をたどるだろう云々」は失礼な書き方だったとは思っております。

No.22928 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 18:11
>長年の友人で、判断力・洞察力・基礎学力など少なくとも
>私よりは格段に上回る人物から、こういう意見を頂戴した。

それぞれの人がそれぞれの哲学に従って行動されるのが公序良俗に反しない
かぎり他人がどうこう言うものではありません。

イソジンガーグルについて権威らしい放射線医療研究所がどう答えている
かはご自分の責任で確かめられるのがいいでしょう。

1.ヨウ化カリは放射線医療研究所で処方しているのか?また
現在の健保制度で一般医療機関で処方できるのか?保険適応
はないはずだがどうか?

2.イソジンガーグルを4ml飲んでしまったが重大な副作用が
あるのか?もし重大な副作用が無いとしたらなぜそう発表したのか。

3.イソジンガーグルが血中のヨウ素値を上げる効果が無いと
する文献があるか?上がるという文献はあるがどうなのか?
放射線医学研究所ではヨードシンチ検査前に血中ヨウ素濃度を
上げるイソジンガーグルを控えるように指導していないか?

4.最初の爆発からすでに一週間たって時点で政府はいわき市の住民に
ヨウ化カリ配布を指示しているが、すでに牛乳にヨウ素131が
証明された今頃配布しても遅すぎるのではないか?
放射線医学研究所の見解は?

5.放射線医学研究所の見解により、早期のヨウ素の飽和によって
得べかりし利益を享受できなかった汚染地域の日本人に対して
今後数十年にわたる責任は取るのか?

私はどう答えたか知っていますがここには書きません。すべてが自己責任
ということでしょう。

サイトは

こちら


FUSHIKIZ

No.22929 RE:RE:イソジン4本目 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 03/20(日) 18:57
しろうとですが、、、
>No.22902 訳が分からないよ……
これはやはり、ここにも何度か リンクが張られた
「原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の考え方について 平成14 年4 月
原子力施設等防災専門部会」にある
こちら
P8.
--引用
・安定ヨウ素剤の服用に係る決定を行う場合には、服用による利益と不利益を
十分に考慮すること
・安定ヨウ素剤の大量服用又は長期連用では副作用の発生のおそれがあること
に配慮すること
・安定ヨウ素剤の服用により、生命に危険を及ぼす重篤な副作用のおそれがあ
る者に対しては、安定ヨウ素剤を服用させないよう配慮すること
・新生児並びに妊娠後期の胎児については将来的に知能の発達に悪影響を及ぼ
す可能性があるので、安定ヨウ素剤の大量服用又は長期連用を避けるよう十
分に注意すること
--引用終わり

p2
--引用
甲状腺への放射線の影響は、外部被ばくによる場合と甲状腺に取り込まれた放
射性ヨウ素の内部被ばくによる場合がある。安定ヨウ素剤の予防服用は、放射性
ヨウ素の内部被ばくに対してのみ有効である。
--引用終わり

p10
--引用
我が国における安定ヨウ素剤予防服用に係る防護対策の「指標」として、性
別・年齢に関係なく全ての対象者に対し一律に、放射性ヨウ素による小児甲状
腺等価線量の予測線量100 mSv を提案する。
--引用終わり

p14
--引用
(1) 服用回数
安定ヨウ素剤予防服用については、その効果を最大とするため、安定ヨウ
素剤の配布後、対象者は直ちに服用するものとする。服用回数は、過剰な安
定ヨウ素剤の服用による副作用を考慮し、原則1回とする。2回目の服用は、
安定ヨウ素剤の効果が1日は持続することが認められていることより、2日
目となるが、2日目に安定ヨウ素剤服用を考慮しなければならない状況では、
避難を優先させることが必要である。
--引用終わり

この辺りを徹底するのが難しいと考えたためでしょう。
( この文章の内容に 盲目的に従っているだけとも考えられますが )

食品からの摂取の話も p14にありますが、
この文章が想定しているのは 最後のp14の引用からも 見て取れるように、
急激に放射線強度が上がった場合に とりあえず ヨウ素剤を服用し
ただちに 避難ということを想定しているようですので
「咀嚼 消化が必要で、、」という内容であるのも無理はありません。

また、「各家庭にあるヨウ素を含むうがい薬や外用薬は、」という部分も
商品名を指定せず、一般論として書かれていますから、
この文章が書かれた時点と 目的では 間違っていないと思います。
(「きちんと 安定化ヨウ素剤を用意しておきましょうね。」
「こういう事態になったら使いましょうね」という目的ですから)

いまの時点で イソジンの飲用を制止したいのであれば
商品名が特定されているので この部分を単純に含有量の計算も無く引用したり
毒だといったりするのではなく、(まぁ どんなものでも 毒ですけど)
「今は まだ飲む時期ではない。」「その理由は・・・」
と説明すべきだったのでしょうね。

素人の雑感ですが 現状は、福島第一から 30kmないし 80km圏内在住でなければ
この文章の 想定範囲を外れるので、許容量ぎりぎりまでの食品からの摂取で
体内ヨウ素濃度を上げておくのが正解なのかなぁ と思い始めています。
(これだと いざヨウ素剤が配布されるような状況になった場合には
リスクが上がるような気もしますが、、日本人のヨウ素耐性に期待しましょう)
日本人の ヨウ素許容上限量 および 過剰摂取例は
こちら
にありました。

ところで、小児甲状腺等価線量の予測線量って どういう計算で出すんでしょう。
こいつが判らないとなんとも判断のしようがないような。

No.22930 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 19:09
>F&F.BBSで最初に KI代用品のコメントしたのは
多分私だと思います。→ こちら

そうです。私は一次情報ではありません。

ただし、量については、ニューイングランドジャーナル(みんなが
引用している)で30mgで95%以上の効果がある(30mg以上にしても
効果が上がらないため)ことは強調しています。

FUSIKIZ

No.22931 RE:RE:イソジン4本目 QuRaRe [Windows/XP:FireFox/4.0] 03/20(日) 19:14
この方も早期に「ヨウ素を」と言われたようですが
理由があって配られなかったようです、詳しくは動画で
こちら
こちら
隠蔽体質、責任逃れ、人より原発、恐ろしいです

p4234-ipbf1002sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp


No.22932 RE:RE:イソジン4本目 Osaka [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 19:16
>ところで、小児甲状腺等価線量の予測線量って どういう計算で出すんでしょう。
>こいつが判らないとなんとも判断のしようがないような。

計算の過程はよくわかりませんが計算されたものはあります。
こちら

zaq3d7d434b.zaq.ne.jp


No.22933 RE:RE:イソジン4本目 eeldog [p:Windows/7:IE/8.0] 03/20(日) 19:23
なんだか、野に叫ぶ狂人であるようなのは自覚あるが、最後に一つだけ。

アウグスティヌスか、聖トマスか忘れたが、正義には2種類あるという議論がある。ひとつは「配分の正義」(distribution 持つべき人が持つ)、もう一つは「交換の正義」(exchange、例えば商業)。「運用(調整)」が問題になるのは基本的には交換の正義(そのための貨幣だったりする)である。
今回福島県で問題であったのは、文字通りの「配分」の正義であった。しかし、もう遅いのか。

これから大手町の将門の首塚に行って、坂東新皇に東北と関東の平安を祈ってきます。馬鹿というなら言えばいい。

No.22935 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 20:11
ヨウ化カリウムの備蓄状況

こちら



 体内被曝をした場合の健康被害を防ぐ効果がある「安定ヨウ素剤」の備蓄量は福島県で38万人分(17日時点)。屋内退避指示が30キロ圏内で出されている現状では圏内の住民分の安定ヨウ素剤分は確保できている。ただ、今後の放射性物質の拡散次第で屋内退避の指示範囲が拡大、50キロ圏内にまで広がると、80万人分が不足する事態に陥る。

県が確保した25万人分のうち、13万人分の安定ヨウ素剤はすでに、屋内退避指示が出されているいわき市など30キロ圏内の11市町村に配布済み。ただ、県では「屋内退避指示の範囲がこれ以上広がった場合、残る12万人分の備蓄では全く足りない」と頭を悩ます。



 県が確保した25万人分のうち、13万人分の安定ヨウ素剤はすでに、屋内退避指示が出されているいわき市など30キロ圏内の11市町村に配布済み。ただ、県では「屋内退避指示の範囲がこれ以上広がった場合、残る12万人分の備蓄では全く足りない」と頭を悩ます。

 すでに、同原発から50キロ離れた三春町では「万一の場合に備えて」(町災害対策本部)と、県が備蓄していた安定ヨウ素剤を取り寄せ、住民に配布しているが、50キロ圏内には福島市や郡山市では約150万人が生活する。このため、県は安定ヨウ素剤が50キロ圏内の住民らに必要になった場合にも備え、国に不足が想定される80万人分の追加供給を求めている。

 経済産業省原子力安全・保安院によると、福島県を除く日本国内の原子力発電所がある12道県が体内被曝による健康被害を防ぐ目的で備蓄している安定ヨウ素剤は70万人分のみ。このため、福島県の要請を受け、広報担当者は「現状では不足が生じているので、国内メーカーに在庫を確認するなど対応を急ぎたい」と話している。


まあ、そういうことです。

FUSHIKIZ

No.22937 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 20:30
こんなのも見つかりました。浜岡原発でしょうが、おそらく福島も似たもの
でしょう。

こちら

面白いのは、


Q6.配布のために必要な医療関係者は何名で、いつ、どこに配置されるか。

A6.配布のための医療関係者の配置はしていない。配布は各町指定の配布担当者が行い、配布場所は、各避難所としている。

Q7.スクリーニングや配布のために必要な機材にはどのようなものがあって、それはいつ、どこに配置されるか

A7.サーベイメータ、防護服、ポケット線量計、除染キット等があり、それぞれ、各避難所に搬送される。

Q8.薬剤や機材の運搬のためにかかる時間、医療関係者の到着までの時間、スクリーニングにかかる時間、配布のためにかかる時間は、それぞれどの程度と予測しているか

A8.避難所までの距離等により異なるが、できるだけ早く実施できるように努めることとしている。


Q13.平成12年2月1日に行われた原子力総合防災訓練で、ヨウ素剤の配布についてはどのような訓練が行われたか。

A13.平成12年の訓練では、浜岡町、相良町の各会場にて、スクリーニング訓練等を実施したが、ヨウ素剤配布訓練は実施しなかった。(ヨウ素剤は、会場展示のみ)

Q14.訓練結果はどのようなものだったか

A14.(省略)

Q15.ヨウ素剤の配布指示がでるまで、また、運搬終了までにどの程度の時間がかかったか

A15.(省略)

Q16.どのような問題が発生したか、また課題についてどのようにとりまとめているか

A16.(省略)

Q17.今年10月に予定されている防災訓練の内容はどのようになると考えられるか

A17.現在、防災局と検討中である



今回、厚生労働省の通達がでました。

ヨウ素剤の配布は医療者立ち会いを- 厚労省、福島県などに徹底求める

こちら

 東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故を受け、厚生労働省は3月18日付で、福島県と福島、郡山、いわきの3市に対し、安定ヨウ素剤を配布する場合には医療関係者を立ち会わせるよう対応を求める事務連絡を出した。

 被災地では医療者が不足しているが、同省災害対策本部は、「放射能漏れに対する不安から、住民が個人の判断で服用してしまうことも考えられる」と説明。アレルギーなどの副反応に注意するほか、予防投与の効果を十分に持たせるためにも徹底してほしいとしている。

ようするに簡単には配布できない、ということですね。

はっきりかいておきますが、

重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要

安定ヨウ素剤は被曝後6時間までに内服しないと効果はゼロ

なのに、

50mシーベルトないし100mシーベルトの被曝が証明されないと
配布できない。

また50キロをこえると備蓄が足らない。

さらに配布には医療関係者の立会いが求められている。

しかし県内は地震と津波と原発騒動で医療関係者が十分にはいない

重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要重要

ということです。これがこの問題の一種の結論めいたものかなあ。

FUSHIKIZ

No.22940 RE:RE:イソジン4本目 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 21:01
書いたり、消したり、お忙しいですね。
もういいんじゃないですか?

大昔、FUSHIKIZさんが「after you」って決めてみせたの、僕は覚えてますけどね。

No.22941 RE:RE:イソジン4本目 レーマン [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 21:06
ヨウ素を飲ませたいのか飲ませたくないのか。

訳が分からないよ……

No.22942 RE:RE:イソジン4本目 うぐいすパン [Windows/XP:Opera/9.80] 03/20(日) 21:18
こちら

> 一方、新生児の甲状腺機能低下症など、まれに副作用が生じたり、
年齢などで服用量が異なるため、原子力災害対策特別措置法に基づき、
国の指示後に住民に配布すると定められている。


市民のためを思って行動すると、違法性を問われるようです。

kng39-p217.flets.hi-ho.ne.jp


No.22943 RE:RE:イソジン4本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 21:24
>大昔、FUSHIKIZさんが「after you」って決めてみせたの、僕は覚えてますけどね。

それはどうもです。恐縮いたします。

>ヨウ素を飲ませたいのか飲ませたくないのか。

飲ませるには被曝が証明されなければいけない。

しかし被曝後6時間以降はゼロ。本来被曝が予想されたら飲まさなければ
いけない。

しかし、飲んでヨウ素のアレルギーがでたら自分の責任になる。

とりあえず、医療関係者をおいておけば、医療関係者の責任になる。

ということでしょう。

何度も書くように、安定ヨウ素は治療薬ではなく、予防薬ということです。

敵(ヨウ素131)はガスです。もっと短いヨウ素同位体もありますが、
直接肺から吸収される。速攻です。

しかし内服は血中ヨウ素濃度があがるのに数時間かかる。

被曝時をゼロとすると、いわゆるミュージックチェア 椅子取り
合戦です。

肺からやってきたヨウ素131と、消化器からやってきたヨウ素の
熾烈なあらそい。

しかし、先にヨウ素131が陣取りしてしまったらマケなんですね。

なんかヨウ素が治療薬と間違えている人がたくさんいるみたい。
放水にいった隊員たちは、先に飲んでいっているのですよ。

まあ牛乳にヨウ素131が証明されました。早くの地上の草の上に
散って、それを牛がため、牛乳になって、搾乳して、それでみつかった
わけで、その時間をよく考えて欲しいものです。

FUSHIKIZ


No.22944 RE:RE:イソジン4本目 ばたやん [f:Windows/XP:IE/6.0] 03/20(日) 21:41
>安定ヨウ素剤の配布の場には医療関係者を派遣するなど、必要な措置を講じるよう求めた。  

いわき市は薬剤師さんが配布しているようなので、御役所言葉を無理やり解釈すれば、だれか医療関係者がいれば配布しても構わないという意味かもしれませんが。
しかし、服用の指示は一体いつ出るのでしょうか。もし今後3号機が爆発したらでしょうか?

いずれにしても、放医研の「医師が処方」は大間違いですよね。
それでも皆さんは放医研を信じるのでしょうか?

No.22949 RE:RE:イソジン4本目 DELTAX [f:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/21(月) 01:01
FUSHIKIZさんは要するに、この板はある一定の知識がある人しか書かれている意味が分からない。 BBSとしては”結晶化”されている場所という前提で書かれているのでしょう。

それが、”イソジン”というキーワードで群がってきたことに困惑されているのでしょう。

おそらくいちいち出典なり状況証拠なりを提示しなくとも調べればわかりそうなものを解説していることに飽き飽きしているのではないかとお察しします。

この有事であるからこその反応で、”資金に余裕があるひとは、東京電力(9501)を信用売りするとプリウスの原資になるぐらいは利益が出るかも”と書かれてたとしてもここまで騒ぎにならなかったと思うんですよね。

みなさん、やっぱり自分とその家族が可愛いのです。
であれば、ご自分の採るべき方法は限定されるわけです。

私は盲目的にFushikizさんのご神託を信じていますが、まぁ、世の中にはいろいろな人がいるわけです。

私が出入りしている別のBBSでも、イソジンの話題を振ったら、”お前はヨウソのことを何も知らない”と言って放医研のページを提示されましたからね。
そりゃぁ、最大公約数的にはヨードチンキを薄めて飲む人も出るでしょう。

Fushikizさんは、クチにして良いものと悪いものを判断した上で、クチにして良いものであれば作用機序は明らかなので過敏反応のない方であればお守り程度のご利益がありますよ、と言っているに過ぎません。

とは言うものの、原発の話題をなんとなく沈静化させようとしている政府の動きのほうが気になります。

何を企んでいるのか。。。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22729 原発4 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/16(水) 19:06
代筆
書き込めなかった理由:コピペ
-------
Fusikiz様

>そして東北地方海岸ですが、私は復興を信じます。
この書き込みを見て、涙が出そうになりました。
東北海岸部(とくに旧相馬藩-南相馬市、相馬市近辺)は、江戸時代の大飢饉で相当苦しみましたが、二宮仕法で立ち直りました。
しかも尊徳さんご本人は結局来なかったので、弟子が頑張ったというところです。
それをもう一度やるのは大変なのですが、一度できたことはもう一度できると信じております。

変な話ですが、
>IAEAでは7で、飛散量ではチェルノブイユに劣ります
が炉の数とメルトダウンしたウランの量では上回ると思われます。

私は東京におりますので、それなりに被曝する(している)と自覚しておりますが、かえってそう思えば、現地に行って心おきなく働けるとも思いました。

>微妙(統計的にギリギリのレベル)で国民全体の悪性腫瘍は増えるように思います。
最近、認知症の入ってきた親を見て、こんなに長い平均寿命でいいのかな、と考えておりました。なんだか、平均寿命が少し短くなりそうですね。

それにしても一企業である東京電力が、これだけの国民の運命を左右するのは許せない。ことが落ち着いたら、いろいろとすべきことが頭に浮かんできております。

No.22738 RE:原発4 COLE [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/16(水) 21:53
jerrybirdさん
一般論ですが(これだけの災害で一般論もないですが)
免責となっていても保険会社は払うことが多いです。
払わないと個人加入者からの評判が下がってその後の加入者が集まらなくなりますから。

ただ、契約では免責なのに払うわけで、今度は再保険が支払われないのではないかと思います。
再保険料を決める時には免責を計算に入れているでしょうから。

No.22744 RE:原発4 ACBI [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/16(水) 22:56
COLEさん>

原子力災害が免責なのは、原賠法で定められた別の補償があるからです。
電力会社は1サイト当たり1200億円の賠償措置額を準備する義務があり、さらに限度額を超えたときは政府が補償することになってます。

しかし、原発はどうなったら事態が収まるのでしょうね?電力事情が復旧するまで、冷却は安心できそうに無いので、下手したら月単位で不安な状況が続くのでしょうか。

u055156.ppp.dion.ne.jp


No.22748 RE:原発4 nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/16(水) 23:24
>しかし、原発はどうなったら事態が収まるのでしょうね?電力事情が復旧する
>まで、冷却は安心できそうに無いので、下手したら月単位で不安な状況が続く
>のでしょうか。

正直、だれもわからないというのが本当の所でしょう。最近の記事によれば、
水位計や圧力計も読めず、手探りでなにかやっている状態.....
爆発後の写真を見れば、プラントとして機能しているとは到底言えない状況です。


今日も、東海道新幹線は平日にもかかわらず朝から東京17時発ぐらいまで大変
な混雑が続いてました。新大阪駅ではあきらかに普段と客層が違います。子供を
連れた女性の割合が異常に高い。外国人も地震以来非常に多いです。

No.22751 RE:原発4 佐藤 [n:Windows/XP:FireFox/3.5.17] 03/17(木) 00:24
>子供を連れた女性の割合が異常に高い。外国人も地震以来非常に多いです。

実は私、計画停電を実施するというので日曜(3/13)の夜、東京から大阪に帰省したのですが、その際私も東京から故郷へ帰省する家族連れ(父、母、娘2人)を見かけました。と言うか真ん前に座ってました。

別に盗み聞きするつもりはなかったのですが、どうやら実家の名古屋に帰るみたいで、しかもおとーさんは次の日の月曜日に朝一の新幹線でまた東京の会社へ出社するとかなんとか・・。しばらくおとーさんは東京で一人暮らしなんでしょうね。大変そうです。。。

121-87-36-20f1.osk2.eonet.ne.jp


No.22752 RE:原発4 COLE [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 00:53
ABCIさん、
ありがとうございます。そういう補償があるのですね。

No.22753 RE:原発4 evergreen [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 01:08
AOL USAでは以下のように報じられています:

こちら

softbank219206135001.bbtec.net


No.22754 RE:原発4 fiasco [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 02:23
福島に、雨が降ったほうがいいのでしょうか?
それとも、今雨が降るのは困ったことになるのでしょうか?


No.22757 RE:原発4 LSGL_2TB [Windows/NT:Unknown/Unknown] 03/17(木) 05:47
1Fの事案、タイムラインで各部署の活動をまとめておく必要があると感じます。ネットのどこかにまとめてないかなぁ。
対象はtepco現地&白襟、保安院、内閣&バ菅などの会見/発言要旨とか政府機関の発表、
マスゴミ(ドメ各社)の報道内容、海外機関やメディア、あと衛星写真やツイッタ/ブログなどか。
24H録画なんかやってなかったから今更映像のエビデンスはないし(節電対応でミニマム機材だけ)。
web媒体だとnoindex,noarchiveとかでアーカイブを拒否する媒体ばかり。力業で魚拓ならぬ画拓で残す方法もあるけど面倒。
こっちからクローラ動かすと通報/逮捕されそうで(余計な心配か)。
(IAEA査察?対策で)既に裏帳簿なんか某部門には用意されてるのかな(考えすぎ?)

No.22759 RE:原発4 Osaka [f:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 06:39
>の方向から写真をとられたかわかります。4号炉の見えている面がプール、
>したがってプールの下の筐体がふきぬけている

私はこの面にあるのは使用済燃料プールではなくドライヤセパレータプールだと思います。理由は、
 ・プールの位置が反転した設計がありうる事(例:島根1号機はタービン側から見て左側に使用済
  燃料プールがある)
 ・原子炉建屋の大物搬入口がタービン側から見て原子炉建屋中心より左側にあること(新燃料、使
  用済燃料の搬入、搬出の都合上使用済燃料プール側に搬入口を設置するのが妥当)
誰か4号機に入ったことのある人はいないでしょうか。

そして爆発の原因ですが、
こちら
4号機の定期検査では多数の配管取替が行われているようです。汚染系統の配管の切断には放射性物質
の飛散しにくい工法が用いられますが、サポート類の切断にはガスを使用していると思われます。アセ
チレンのボンベを原子炉建屋通路部に設置、これが何らかの原因で漏れて引火したのではないかと。

ところで、
こちら
3.原子炉建物
この手の広報資料としては出色の出来だと思います。

zaq3d7d434b.zaq.ne.jp


No.22934 RE:原発4 bluefinder [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.151] 03/20(日) 19:31
福島第一原子力発電所に74式戦車投入との報道。
戦車なら乗員もかなり安全だし、NBC対策当然されてるでしょう。
瓦礫の撤去が目的みたいですが、ドーザー?を前につけて投入されるのでしょう。
主砲の出番はないはず、、、、、建屋に穴空けならできそうだけど。
水を突っ込むための穴を開けますかね?APFSDSで。


今、福島 戦車で検索するとソースがわかります。
googleのニュース検索は便利だ・・・

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22911 熱源 Beep [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/20(日) 11:09
要らないところ(原発)にはあって、必要な所(被災地)にない熱源。
入手が容易で、比較的安全(ナトリウムとかリチウムは無し)な煮炊きに使える
石油系燃料に代表される燃焼を伴わない熱源ってないでしょうか?
一寸考えつくところで生石灰とか?
石膏って固まるとき熱を発しましたっけ?

fl1-122-134-202-17.stm.mesh.ad.jp


No.22922 RE:熱源 たけ [Windows/7:IE/9.0] 03/20(日) 14:13
やはり、ソーラークッカーのような太陽熱を使ったものではないでしょうか。
反射板のようなもので集光するだけなので気持ちに余裕と材料があれば作れそうです。

と書きながら、もう少し落ち着いたら災害時用に準備しておこうと思いました。

softbank221042071150.bbtec.net


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22918 原発電力なして良いという人は沢山居ると思いますよ でんでろ [Windows/XP:Opera/9.80] 03/20(日) 13:11
世の中、意外や意外とグリーン電力にお金を出す人は多々います。
そういう人はつまりは「電力の由来をお金で買っても良い」としている人々です。

こういう事が起こって原発が叩かれる度に「反対者は何もしない」と言う人が多々出ますが、全くあり得ない訳では無いと思いますよ。
太陽電池導入なども「原発に頼るのは良くない」という考えで始める人も多々いますし。

x076113.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22806 イソジン3本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/8.0] 03/18(金) 06:17
放医研の中の人が“次善の策”って言葉を知っていれば、
おおぜいの子供たちを、少しはマシな状態にできたのに。残念です。

No.22836 RE:イソジン3本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/18(金) 19:51
放医研は今たいへんなことになっているらしい。
問い合わせの電話がじゃんじゃん、ヨウ化カリくれの人の洪水。

なんて答えるのでしょうね。医師は適応が無いので処方できないし
甲状腺疾患でもいまどきめったに使わないし、梅毒にも喘息にも
もっといい薬があるので在庫があっても少数でしょう。放医研
に来てもヨウ素カリの在庫もないし、自由診療を禁じられている
研究病院では処方もできないでしょう。

ガーグル飲んだ人でだいじょうぶか電話した人がいるらしいの
ですが、ガーグルでは死にません、飲むのは良くないがうがいは
どんどんしてかまわないとの答えらしいです。

はっきりいって安定化ヨウ素が必要な100キロ以内と風下
の人たちにはもう遅いのです。摂取すべき医学で言うところの
ゴールデンアワーを過ぎてしまったのですから。東京の人は
うがいと昆布、海苔で十分じゃないでしょうか。

FUSHIKIZ

No.22837 RE:イソジン3本目 nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/18(金) 20:00
>放医研は今たいへんなことになっているらしい。
>問い合わせの電話がじゃんじゃん、ヨウ化カリくれの人の洪水

想像力が欠如した組織の見本ですね。

彼らは市中で診療をやった経験が皆無なんじゃないだろうか。
救急車に乗ったことがないんじゃないだろうか。

No.22840 RE:イソジン3本目 LSGL_2TB [p:Windows/NT:Unknown/Unknown] 03/18(金) 20:58
もはや人災ですよね。この件が顧みられることはあるのかな。
ここに限ったことではないにせよ、言い訳には長けた権威主義の政治屋さんが多そう。

No.22843 RE:イソジン3本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/18(金) 21:40
特定スレッドへのリンク、例えば↓

こちら

が上手く動かないのですが、パラメータが不適切なのでしょうか?

No.22844 RE:イソジン3本目 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/18(金) 21:50
自己解決しました。汗

こちら

↑ですね。

No.22854 RE:イソジン3本目 LSGL_2TB [n:Windows/NT:Unknown/Unknown] 03/19(土) 08:19
う〜ん、何と言えばいいのか。

こちら
>放医研は「事前の安定ヨウ素剤服用や現地での除染が効果的だったのではないか」としている。

こういう記事も出ています。いわゆる「電波媒体を有するような大手」じゃありませんが。
こちら
日経だとこんなのも こちら
タイムラインに構成されているんで読みやすいかも。

単に、報道に起因するパニックを起こさせないための御用報道一辺倒の時期を越えた
というだけの話に過ぎないのかもしれません。メディアによる分析などもぼちぼち出てくるかな。
まとめの過程でこっそり前言修正とか、自身を誤魔化すところも出てくる可能性が。

No.22874 RE:イソジン3本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/19(土) 18:04
>日本核医学会
>原発半径20km以遠に避難をされておられる...方々の安定ヨウ素剤による甲状腺の保護処置は不要です。
こちら
まぁ内容がある文書↑なんですが、、、

>ヨウ素の入ったうがい剤や消毒剤を飲むことは危険です
ウガイ剤と消毒剤を同列に扱ってるのは確信犯?それとも頭よわい?

No.22876 RE:イソジン3本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/19(土) 19:05
日本核医学会の文章は内部矛盾していますね。

まず20キロ以内以外の人は安定ヨウ素を飲む必要がない。まあ通常は
100キロとすべきでしょうが、これは良いとします。

次に

”チェルノブイリでの事故後に東欧諸国で小児を中心とした甲状腺癌の増加が見られましたが、その主な原因はミルク等に含まれていた放射性ヨウ素による体内からの被ばく(内部被ばく)であったことが分かっています。”

まあ、これも正しいでしょう。

”食物中、土壌中のヨウ素量の多い日本では、通常の食生活を行うことで十分にヨウ素を摂取できており、自然と甲状腺は安定ヨウ素で満たされています。ごく少量の放射性ヨウ素が簡単に健康に影響するほど吸収されることはありません。”


これはウソですね。日本人のヨウ素レベルは高いところにありますが飽和はして
いません。日本人のヨウ素が飽和しているという論文は存在しませんから、ここは明らかにウソでしょう。

もし飽和しているなら最初から20キロ以内も飲む必要が無いことになります。矛盾してますね。

”大規模な被ばく発生後4日目に、ポーランドが国を挙げて安定ヨウ素剤を全ポーランドの小児の90%に一回だけ配布いたしました。”

ただしい判断です。日本は出遅れました。

”ポーランドは海沿いの国でさほどヨード欠乏状態ではなく、2)ポーランドは国内での牛乳を禁止して、すべて輸入粉ミルクに変えたという処置も行っています。これらの多くの処置がかみ合い、結果としてポーランドでは甲状腺癌の増加がなかったのです。”

欠乏状態で無いならヨウ素配布も必要なかったわけですが、それでも発生4日目には国をあげてヨウ素を小児の90%に配布しましたが、日本は最初のヨウ素が検出された一号炉爆発3月12日からもう7日たってますが、配布されましたでしょうか。

"牛乳やその他の食物に含まれる放射性ヨウ素の濃度が上がるには、多量の放射性ヨウ素が土壌に広まり、これを吸収した植物やそれを食べた牛などが身体の中で濃縮していき、これを人間が食べることで甲状腺への被ばくが起こりますので、現在の状況ではすぐに危険性があるものではありません。"

もう、基準以上の放射線量の牛乳はみつかっています。

まず、この文章を読んだ人は、教養があれば教養があるほど不信の目で見ると
思います。

というのは、そもそも今回の騒ぎになったのは駐車場で待っていた患者が
被曝し、除染が必要だった、という話が突然きてからです。ちょうど一号炉
の屋根が飛んでからですね。それまで汚染は無い、という話でしたから、
その当たりから不信が始まっています。


前にサーベイランスポストの線量が落ちているから、破局は無いとか言う
人がいますが、今はわからない、というのがただしいのですよ。

線量計はたとえば温度計と同じです。そこを通る、かあるいは近くの放射線を
感じるだけで、薄く広く広がっている汚染では数字があがらないのです。
サーベイランスにねずみが飼って合って、えさが床にまいてあって露出
しているて、ねずみの線量を図っている、というわけではないからです。

チェルノ以降の考えでは、薄く広がった汚染が植物で濃縮され、牛で濃縮
され、人間にとられて、甲状腺に集積することでさらに濃縮される。

ですからたとえバックグラウンドレベルが微妙に上がっただけ、といっても
物理的生物的に濃縮されるのです。要するに、今は様子見、ということしか
いえません。

ですから、この文章には、逃げがうってある。

”、今の段階では安定ヨウ素剤による甲状腺保護処置は不要です。むしろ危険なことがありますので、避けてください。
 ただし、今後の状況変化によってはこれらの方々にも必要となることもありますので、政府発表・関連自治体発表・東京電力発表・報道情報などを十分に注視され、政府や自治体の指示にしたがっていただけますようお願い申し上げます。”

その政府や東電が信用できない。むしろ自治体の方が信用できますね。

とにかく私も判断できかねる、と思います。なんせ4つもの炉が同時に危機に
瀕し、そのうち3つの炉の天井が抜け、1つの格納容器は穴があいており、
一つの炉はあきらかに激しく壊れていて放水している、とう状況です。

規模はあきらかにスリーマイルを上回るが、チェルノより汚染が多いか少ないかは
わからない。まだ水蒸気爆発の危険は残っているという時点で、安心しろとは
いえないということです。ただし、東京の人はうがいして海草をたべておく
段階にすぎないと思います。

FUSHIKIZ

No.22877 RE:イソジン3本目 てんぷ [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/19(土) 19:14
>また、ヨウ素の入ったうがい剤や消毒剤を飲むことは危険です。乳児の場合には成長障害を引き起こす危険もあります

2文目は脅しにしては怖い話ですが,具体的にはどういうことなんでしょう.飲ませすぎの場合?

110-135-70-98.rev.home.ne.jp


No.22879 RE:イソジン3本目 レーマン [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 21:20
ヨウ素内服の副作用などは、ここが参考になると思います。つーか、ここが「イソジン飲むな」を決めた本丸ですネ。

こちら

速記録等を見ると”専門医から「ヨウ素剤内服による副作用の発現はきわめて稀で、実際問題として投与の時に副作用を懸念して患者に説明することはしないのが通常である。」と報告されている。”とあるのに、延々と副作用の議論をしているのが微笑ましいです。

災害に対する想像力の欠如って恐ろしいですね。

No.22881 RE:イソジン3本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 21:26
飲ませすぎ?ヨード過剰?

放射線医療研究所は

”・たとえ飲んだとしても、ヨウ素含有量が少なく、放射性ヨウ素が集まるの
を抑制する効果がありません。 ”といっていたっけ。

また、

”食物中、土壌中のヨウ素量の多い日本では、通常の食生活を行うことで十分にヨウ素を摂取できており、自然と甲状腺は安定ヨウ素で満たされています。”

は100%間違いですね。というのは、甲状腺腫瘍の検査に最近は減りましたが、
放射線ヨードシンチというのがあるのです。これは

こちら

に書いてありますが、放射性ヨウ素131を使って、腫瘍にヨードが集まるか
どうか調べる検査ですが、画像を良くするためにヨード制限を1週間程度
することがありますが、ヨウ素131が取り込まれる。たった一週間海草
をさけるだけで取り込みがあるのですよ。

中にはヨード制限と言ったのにまったく制限せずに受けた人をたくさんしって
いますが、それなりに取り込みがあり写ります。つまり、飽和しているのでは
なくてまさに原子炉事故のヨウ素131と同じにとりこまれるのですよ。あく
までも海草制限1週間は画像のコントラストをよくするだけで、食べてもしっかり
集積します。つまり、飽和していないのです。

また、この検査には面白い注意があって、検査前にやってはいけないことに

ヨードが含まれている医薬品

■ イソジンガーグルなどのうがい薬

ってかいていあるのです。つまりイソジンガーグルでヨウ素が吸収される
ことは既知なんですよ、そもそも核医学学会の資料

こちら

にも甲状腺ヨードシンチの説明があります。もし甲状腺に飽和量のヨウ素が
たまっているなら一週間程度の海草制限でヨードシンチなんか写るはずが
無いのです。

こういうのを学会存続のかかった自己矛盾というものですね。

FUSHIKIZ



No.22882 RE:イソジン3本目 penguin [Windows/XP:IE/7.0] 03/19(土) 21:26
何回か書き込みましたが、opera+iphone+bmobile simでは反映されず、ADSLでIEで試したところパスワードの入れ忘れで入力内容が全て反故になるとかで、ちょっとめげました。何とかなりませんか?

私がお聞きしたいのは
・過剰に摂取した後、どのくらい補えばいいのか。
・12日に水素爆発があってから報道されるまで2時間ありましたが、今後格納容器が破裂した場合や再臨界(直近で中性子が検出してから)飲んで間に合いますか?線量のピークのタイムラグからすれば、間に合いませんが・・・。
の2点です。

私の理解は下記の通りです。(MSDSぐらいは読みましょう)
1.何故イソジンうがい薬が放射能ヨウ素131対策に用いられないか
こちら

2.ポピドン(ポリビニルピロリドン)のMSDS(製品安全データシート)
こちら

3.マクロゴールのMSDS(製品安全データシート)
こちら

4.日本の食品におけるヨウ素含有量
こちら

5.東京日野市のガイガーカウンター
こちら

・ヨウ素イオンを被曝前に取ることが重要。
・1.からイソジンうがい薬が禁忌とされるのは、ヨウ素の酸化作用とポリビニル
ピロリドンとマクロゴール。
・うがいに使えることから元々酸化作用は粘膜が多少あれる程度。遊離Iが水中でI-
とIO-に分離し、IO-による酸化作用によって殺菌する。
・マクロゴールは食品添加物として認められていないが、MSDSから大量に飲まな
ければ問題ない。L/D50が34000mg/kg程度。
・ポピドン(ポリビニルピロリドン)も、下痢、悪心、嘔吐の可能性があるが、orl-rbt
LD50=1040 mg/kg
でこちらもマクロゴール同様。食品添加するのは架橋ポリビニルピロリドン。
・KI錠を事前に配らないのは、もらってくれないことと、無用に飲む人がいると
いうのが理由。(1.より)

以下考察
・4.の海藻類で量が安定しないことや、イソジンうがい薬を大量に飲む輩の不調
に対応していられないので、禁止する旨の発表があったのではないか?
・酸化作用が気になる場合は、酸化されやすいビタミンC等を投入してはどうか。
色がなくなるまでレモン水で割るのはいかがでしょうか。
・5.から東京近辺ではまだまだ低いので問題ないが、実際10ml(=70mg相当)を飲ん
だところ、うまいものではないが特に不具合はなし。(個人の意見)

p6e428a89.tkyea110.ap.so-net.ne.jp


No.22883 RE:イソジン3本目 penguin [Windows/XP:IE/7.0] 03/19(土) 21:36
すいません上記は二日前に書いたものの、書きこめずにいたもので若干補足します。

・レモン水は、遊離ヨウ素を還元しきれないようでうす。暖めても茶色いままでした。
・私は東京在住で、15日の二号機の格納容器か四号機の火災かで現場で線量があがったとき、東京でタイムラグがどうなるか注視したら数時間程度しかなかったように思います。
つまり報道が遅れれば、飲んでも無駄になります。
・放射能に関して、つまり本当にヨウ素131がどの程度出ているのかの報道があまりにも少なく感じます。

p6e428a89.tkyea110.ap.so-net.ne.jp


No.22885 RE:イソジン3本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 22:14
1.何故イソジンうがい薬が放射能ヨウ素131対策に用いられないか

おそらく、KIという古い薬がそのままのこっているのだと思います。
ヨーチンやルゴールは過敏症のため使われなくなり、ぽぴどんヨード
で代替されました。KI丸薬は単に安価なので残っているだけだと思います。

イソジンガーグルの成分ですが
エタノール 酒です。
l‐ メントール ハッカです。
濃グリセリン お菓子にはいっています。
サッカリンナトリウム水和物 甘味料、
リン酸水素ナトリウム水和物 PH調整剤 食品あまねくはいっています。
クエン酸水和物 酸っぱいやつ
ユーカリ油 ハーブ のど飴にはいっているのですよ
チモール  ハーブ 一般的にはタイムという葉っぱでカレーにはいっています
サリチル酸メチル 芳香剤
ポリビニルピロリド、ビール、ジュース、お茶飲料(PETや缶)にはいった
食品添加物ですね。

イソジンガーグルにマクロゴールは入って居ません。

塗布消毒用にはいっているとおもいますが、そもそもマクロゴール=ポリエチレン
グリコールです。他価のエタノールです。ポリのnがおおいと融点が
あがり堅くなります。便秘薬や浣腸に使われます。水を吸って膨張します。nが
大きいものは人間には吸収されないので無害です。

ちにみに n=2はジエチレングリコールで、かつてぶどう酒にたくさん
入っていて問題になったものです。まあ大量にのめば危険ですが、
ぶどう種の甘み、とろみのために大量にはいっていた程度の
毒性です。車のクーラント、インクジェットの湿度を吸うやつですね。

個人的に塗布用消毒のイソジンはハッカや甘味料、芳香剤がないので
おいしいものではないと思いますが自家でうすめてうがいに使う人も
いたようです。医科歯科で口腔内の手術に使っていますので、少量
のんでどうなるものでも無いです。

まあ、このなかで最悪の成分は依存症と通事故のもとになるエタノール
ですかね。要するに、明らかに飲んで毒となるものは無いです。そもそも
そんなものがうがい薬に使えるわけもありません。うがいすれば少量は
飲んでしまうものですから。またイソジンのどスプレーなんて製品だと
全部飲んでしまいます。

FUSHIKI

No.22888 RE:イソジン3本目 レーマン [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 22:26
ヨウ素のことを調べて、凄く違和感を感じるのは結局。

原発の危険性は過小評価されたのに、何故にヨウ素の危険性は過大評価されるのか?

に尽きます。一方はリスクを過小にもう一方は過大に。この違いって何で生まれるんだろう?
津波で原発が爆発する危険性とイソジン一気飲みする危険性のどちらがより大きいか? 社会としてどちらをより重視すべきか? それは素人の私にも分かるものです。

この国は、全く分かりません。

No.22891 RE:イソジン3本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 22:49
こちら

ですが、
”ポリピニルピロリドンについては食品衛生法や日本薬局方で人体への摂取は認められていない”

のは間違いです。この老人たちが会議で飲んでいる内服薬にも目の前のお茶のPET瓶にも
打ち上げのビールにも入って居ますね。

ハッカ油が有害とか、ハッカ飴は危険なのですかね。

またこの話しのなかで、

”30mg以上飲むことで安定型のヨウ素剤の効果は出てくるということが示されています。”

と書きながら、

”うがい薬を14.3cc”

って計算まちがえています。30mgなら4mlにすぎない。しつこくかきますが、
ガーグルの説明書には一回4mlを60mlの水に薄めて一日数回うがい、と
かいていあるわけで、うがいのうち数分の一のどにのこるとそれで4mlに
なるのです。

で、結局この会議、うだうだ話して、間違った結論になっていて、それでいて
いざ、本場、それもとてつもない本番で、結局総理大臣が爆発後5日もたって
福島県に25万錠とどけるように指示、とかねぼけたことになっていて、
おまけにヨード過敏は問題にならなかったとか、いわゆる有害なだけの会合
になっています。

FUSHIKIZ

No.22893 RE:イソジン3本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 23:02
そうそう忘れていました。

>・過剰に摂取した後、どのくらい補えばいいのか。

通常、ヨウ素131の半減期は8日ですが、被曝予防としてつかうより、
内服後可及的すみやかに人間を危ないところから退避させるのが正しい
とされていて、2回目の検討はあまりされていないのです。でも
いまだ福島には30キロ内に人がいるので、2回目が必要になるのでは
ないでしょうか。今後爆発がないとすれば、汚染が減少していくのか、
減少していかないのか、です。

単なる線量モニターの数字ではなく今後広範にチェルノのように
高いレベルの牛乳がみつかれば2回目が必要になるかも知れませんが、
東京の人なら心配ならその間うがいするか海草を食っておけば
いいかと思います。100キロ居ないでKIが手元に来ないなら
自己判断でお考えください。

>・12日に水素爆発があってから報道されるまで2時間ありましたが、今後格納容器が破裂した場合や再臨界(直近で中性子が検出してから)飲んで間に合いますか?線量のピークのタイムラグからすれば、間に合いませんが・・・。

もう遅いのですが、まだ原子炉の釜のアナがあいたものが確実
1機、あやしい(三号炉)のが一機、また使用済みプール爆発後露天のもの
3機ありですので、ピークは減ったものの煙とともに排出は続いているわけで、
東京なら、毎朝うがいして海草を食っていればいいのではないでしょうか。
100キロ以内で動けないなら、KIが配布されない以上は自己判断で
お考えください。

FUSHIKIZ

No.22894 RE:イソジン3本目 TT [Windows/7:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 23:09
FUSHIKIZ様 一つ教えていただきたいのですが、
放射性ヨードはバセドウ病の治療などにも使われますが、
この治療もがん化のリスクはあるのでしょうか。

また、こちらの17日のツイートでは、
現在検出されている濃度は放射性ヨード治療に使われる濃度より遙かに少ないから
大丈夫ともとれるニュアンスで書かれていますが本当にそうなのでしょうか。
こちら!/team_nakagawa

p4124-ipad211kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp


No.22895 RE:イソジン3本目 役所言葉 [Windows/Vista:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 23:32
Traces of radioactive iodine have also been found in tapwater in Tokyo and five other prefectures, officials said on Saturday.
The traces are within government safety limits, but usual tests show no iodine, the AP news agency reported.
こちら

栃木(採取地・宇都宮市)では水1キログラム当たりヨウ素131が77ベクレル、セシウム137が1.6ベクレル検出された。一方、群馬(同・前橋市)はそれぞれ2.5ベクレル、0.22ベクレルとごく微量。ほかの1都3県で検出されたのはヨウ素のみで、埼玉(同・さいたま市)0.62ベクレル、千葉(同・市原市)0.79ベクレル、東京(同・新宿区)1.5ベクレル、新潟(同・新潟市)0.27ベクレルだった。
こちら

下では栃木群馬以外は普通のヨウ素と読めるんだけど、わかりやすく発表してほしい。
わかりにくい役所言葉の発表のせいで海外に誤解されてしまうじゃないか

nttkyo950108.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.22896 RE:イソジン3本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 23:36
>FUSHIKIZ様 一つ教えていただきたいのですが、
>放射性ヨードはバセドウ病の治療などにも使われますが、
>この治療もがん化のリスクはあるのでしょうか。

バセドウ病の標準的な治療は

1。標準治療はメルカゾールです。

2。手術です。メルカゾールで安定しない場合、メルカゾールにアレルギーが
ある場合、また妊娠をひかえていてメルカゾールでは妊娠中のコントロール
不良のときもあります。

添付文書ではメルカゾールはを妊娠中は禁忌になっていますが、人間生活
しているうちに妊娠することはあるわけで、同意があれば使うこともある
ようです。教科書的なリスクは少ないとする医師も多いです。

3。ヨード131は治療例としては少ないです。やはり高齢化社会で若年者
のバセドウにはその後の腫瘍化もあり使いにくいですね。一方、生命予後が
かかる若年者の甲状腺癌では手術後に行うのが普通です。つまり高齢に至る
までに生命予後のリスクがあればチョイスとなりうるということです。

ヨード治療可能の施設は非常に減って居ます。というのはこの手の治療は
関係者に被曝のリスクがあり、防護施設が必要、廃棄物処理も高いので、
旧帝大クラス、また甲状腺医療に一生をささげるつもりの根性のある
専門病院と一部のクリニックしかやっていないとおもいます。

FUSHIKIZ

No.22897 RE:イソジン3本目 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/19(土) 23:55
東京都であれば東京都健康安全研究センターのHPにて都内の環境放射線測定結果が発表されています。

こちら

こちらではヨウ素131の測定結果となっています。

em114-48-254-179.pool.e-mobile.ne.jp


No.22899 RE:イソジン3本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/20(日) 00:10
>何回か書き込みましたが、opera+iphone+bmobile simでは反映されず、ADSLでIEで試したところパスワードの入れ忘れで入力内容が全て反故になるとかで、ちょっとめげました。何とかなりませんか?

operaは自前のサーバーで画像と構造の一部を圧縮します。設定でターボ(TURBO)
モードをオフにすると適合するサイトが多いです。

OPERA miniはさらにhtmlも圧縮最適化した上にレンダリングまでプロキシで
行ってきますので爆速ですが、flashも動作しないので適合しないサイトも
たくさんあります。

FUSHIKIZ

No.22900 RE:イソジン3本目 まかない [Windows/XP:Gecko/20030624] 03/20(日) 01:30
FUSHIKIZ 様

>画像処理のアーチファクトじゃないですかね。なんとなく光量
>オーバーの部分にあるような。3原色の入力ー出力の非直線性や
>飽和特性が違う部分が色としてでているのではないでしょうか。

ここの掲示板に書き込むのは勇気がいりましたが、
ここで話題にあがらないのは重要な事柄でないからだと、
頭の足りない私の勉強となりました。

先生の貴重な時間をありがとうございました。



↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22767 米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/17(木) 09:08
つづきです。

米国ももちろん報道管制はありますが、このような状態ではリスク、ベニフィット
の考え方が始動するのが欧米人であります。なにより、状況を正確に伝えて、
今なにが自分たちで出来るか、自己判断すべきでしょう。

世界中でヨウ化カリの需要が発生しますので、日本にまわしてくれそうにも
ありません。

WHOでも40歳以上は不要といっていますが、女性85歳男性78歳の世界一
長寿のわが国では、これも自己判断でしょうね。

うがい薬類も、まず説明書どおりつかっていくと、そのうちなくなってしまいます。
しかし、説明書どおりの量、説明書どおりの回数を何回かやってみれば
何らかの印象が生じるかと思います。その印象に自己責任で従ってください。

東京などでは現時点では必須でないと思います。112キロ以内は米軍が言う
とおりです。東京で不安な方は海草をとるなり説明書どおりのうがいをして
おけば十分かと思います。

FUSHIKIZ

No.22772 RE:米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/17(木) 11:09
>イソジンの有効成分は酸化力のある遊離ヨウ素I2を出し、水の中ならオキソ酸を生じるでしょう。ちょうど塩素が次亜塩素酸になるように。これはヨウ化カリウムKI由来のヨウ化物イオンI-とはまったく別物です。しかし前者の酸化性が問題で、I-が望ましいというのであれば、なにか還元剤、FUSHIKIZ 様の言うハイポ、身近なものならビタミンCあたりで還元すればよいのではないでしょうか。水道水のカルキ臭を取り除くのに同じ原理でアスコルビン酸とかクエン酸なんかが使われることがあります。

ヨウ素の吸収ですが、Iマイナスイオンはそのまま粘膜通るようです。Iのいろいろな
酸化数のヨウ素酸はすべて腸粘膜で還元されて吸収されることになっています。
ヨウ酸はおそらく分子が大きくイオン化していると大きいので還元されるようです。

もともと人間はヨウ素が必須なのでそれ相応の吸収の仕掛けが存在するのでしょう。
甲状腺ホルモンは進化の過程で両生類から存在しヨウ素がないと成長しませんので、
それ相応に必要なものは吸収できるのです。下がって化学的な酸化数の差は気に
しなくてよいようですよ。

これがセシウムと違うところです。セシウムは必須物質ではなくやってきますが
ヨウ素は体が欲していて、いわば引力があるから困るのですよ。

実はうがい薬は、これを頻繁に使うと体内のヨウ素がオーバーになることが
知られていて、以前からわが国では問題になっています。まあ吸収されると
いうことです。

問題はヨウ素131が空中からもやってくることです。ガスもしくはごみや
水蒸気に付いて肺に入ってしまうのですね。肺はガス交換のために非常に
吸収がよいのです。これは消火器経由より早いのです。そこのところも
考える必要がありあすね。もちろん水道水や汚染地域の牛乳からもやって
きますが、消火器経由になります。

ヨウ素の一日の摂取量は5cm角の昆布もしくは海苔1−2枚程度といわれていますので
ご参考までに

No.22774 RE:米軍が言う112キロ ロボット好き [Windows/XP:IE/6.0] 03/17(木) 14:04
焼け石に水の給水と放置、破損や使用済み燃料プールの件を考えても、
もう放射性物質の深刻な飛散は避けられない感じですね。
米軍の退避なんて、外国のニュースで聞くと相当な驚きを感じますが、
当事国民だと案外驚けないというか、冷静に受け止めざるを得ないのだと
実感しました。

今回の件では、堀越さんやFUSHIKIさんのように、機械や電気を自分で分解して
故障の原因を探るような方と、ただ本や人から得た知識、学問だけで生活してきた
人たちとの大きな違いも感じます。

様々な試練を、幾重ものバックアップ、ワーストケースの予測で乗り切ってきた
例として、はやぶさの奇跡が思い浮かびます。
規定どおりの動作だけしかさせないという頭では、あのような帰還はありえなかった
わけで、回収物のあまりにも慎重な回収や分析ぶりからも、技術者集団のレベルの
高さが分かります。
回収した極小微粒子の解析で、様々な放射線を何度も使われていますから、このような
有能な技術者から、放射性物質を極度に吸収してしまう普遍的な物質が発見されるかも
知れません。

放射性物質に汚染された大地を復旧させる砂、誰かが発見したら時代が変わるかも?。

p17145-air03hige128k.tokyo.ocn.ne.jp


No.22779 RE:米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/17(木) 18:16
過分なお言葉ですが、人間生きていくための常識、判断力というのも
必要かと思いますね。このあたりが鈍磨してきているようです。

私が驚くのは、放医研の人間がうがいなどの濃度を確認せずに
書類を書いているのが見え見えだからです。当然昆布の濃度も
海苔の濃度も、確認していないのが驚きなのです。また
日本人でのヨウ素の飽和度も知らずに書いている様子があります。
日本人は基本的にヨードを多くとっているので、飽和量までは
WHOの半分で十分と思います。

たとえば、イソジンガーグルは一回のうがいに2-4ml(14-28mg)
をコップにいれ、それを15-30倍ほどに薄めてうがいするのですが、
当然間違えて飲んでしまうお年寄りや子供もいる。いや、成人でも
一部飲んでしまうことがあるでしょう。4mlを一杯の水で薄めて
飲んでしまうと28mgでほぼ飽和できると思います。

それに、私の知っている限り、イソジンの横のメモリをみて正確に
2-4ml計っているとは信じて居ません。ある人は1ml位でしょうし
ある人は5mlかも知れません。危ない薬なら、そういうアバウトな
メモリは許されないので。

そういうのが危険な薬剤なら、まず子供には使うな、と書いてある
はずです。あるいは処方箋なしに買えるはずがないのです。ある
いは大瓶では打っていない。

残念ながらイソジンガーグルは私のアイデアではなく、チェルノブイユ
のあたりから世界中で試されていることです。確実なのは、チェルノ
で疫学的に確実に若年の甲状腺癌がふえ、そのときもすでにかなり
使われていたようです。

たとえば塩や砂糖には、これを大量にのむと危険とはかいてありません
よね。そりゃ高血圧や糖尿病になる、と思いますよね。あるいは、
歯磨きをして、一部飲むことがありますよね。しかし歯磨きには
飲むなとは書いてあるかも知れませんが、子供に使うなとは書いてない
ですよね。常識的に歯磨き一回分を飲んでも死ぬようなものは無い
ことは理解しなければいけません。

そこが、現代社会を行きぬくための常識だと思いますよ。われわれの
先祖もいろいろな木の実をたべ、キノコをたべ、毒魚、毒虫をたべ
ながら営々と命をつないできたのです。毒にあたらないように、においを
かぎ、一部なめてみて食べたことでしょう。その中で、熱が下がる
草や傷を治す木のみ、などいろいろ見つかりました。それが医学薬学の
始まりです。

現代人にはそのあたりの生命力が弱くなっている気がします。食物
の有効期限もそうですね。たとえば一ヶ月とかいてあっても、製造から
ずっとフリーザーに入っていたら期限の日でも大丈夫とおもわなけれ
ばいけないでしょう。あるいは期限前でも、西日に当たる店頭であれば
やめといたほうがいいかも知れません。

FUSHIKIZ

No.22818 RE:米軍が言う112キロ ごんた [Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/18(金) 14:06
測定している放射線量が安定しているかにみえるのは
風向きがいいだけな気がするのですが・・・。
こちら
実際の所はどうなのでしょうね。

この際、神風でもなんでも吹いてほしいです。

zp150055.ppp.dion.ne.jp


No.22819 RE:米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/18(金) 14:25
みなさまの意見を聞きたいのですが、この読売のビデオ
福島第1の3号炉ですが


こちら

の1分1秒前から左から左上にかけて、丸い構造物が見えます。
これなんだと思います?丸いかなり厚みのある鉄でできた
枠のように見えます。なんかカメラはこれを故意に避けている
ようにも見える。

なんかいやなものを見たような気がする。

FUSHIKIZ

No.22820 RE:米軍が言う112キロ 佐藤 [n:Windows/XP:FireFox/3.5.17] 03/18(金) 14:46
>この読売のビデオ

youtubeのリンクもご紹介しておきます。(こちらの方が見やすいです)

こちら

121-87-36-20f1.osk2.eonet.ne.jp


No.22821 RE:米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/18(金) 14:54
>youtubeのリンクもご紹介しておきます。(こちらの方が見やすいです)

恐縮です。

ついでにasahi.comであれば

こちら

の上から2番目の動画の56秒/1分20秒です。左に丸い枠が映っています。
なぜかカメラはこの丸い枠から逃げる。。。。

通常四角いビルに丸い分厚い枠が中央付近にあると目をひくはずですが
なぜかカメラは逃げる。可能性としては、同時に撮影したカメラが他に
ある。いやなかんじです。

昼食がおわりましたのでまたしばらく落ちます。
FUSHIKIZ


No.22822 RE:米軍が言う112キロ fxd [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/18(金) 14:54
3号機そばの丸い構造物ですが、
時事通信?がユーチューブで公開している動画にははっきり写っているようです。

こちら

何なのかはわかりません。

No.22823 RE:米軍が言う112キロ fxd [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/18(金) 15:08
半壊した3号機の建屋をすかして、奥の貯水タンクだか燃料タンクだかが見えていて、
望遠なので建屋の中にあるようにも見える、のだと思ったのですが・・・

位置関係に自信がありません。はっきり写ってるものとは、全く違うものかも。

No.22824 RE:米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:IE/6.0] 03/18(金) 15:10
落ちるといったのに ついみてしまいました。
JIJIのは1分前後カットされていますね。これはあやしい。

こちら


朝日と読売と見比べるとわかります。


youtubeの読売にはうつっていますね。


こちら

の59秒から瓦礫の下に丸い構造物がみえます。その後1分2秒前後に
比較的浅いところに丸い分厚い枠が見えます。何でしょう。

こんどこそ落ちます。

FUSHIKIZ

p2123-ipbf209fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


No.22825 RE:米軍が言う112キロ kouchan2220 [p:Windows/2000:IE/6.0] 03/18(金) 15:46
丸い部分って
格納容器の蓋が飛んでませんか?
素人考えではそう見えます…
米軍の無人機、早く飛ばして、明確に撮影して欲しいです

猶予は後数日って東電の記事新聞で見たのですが、
作業員の被曝量によるものなのか、それとも…

49-156-200-227.ppp.bbiq.jp


No.22826 RE:米軍が言う112キロ Osaka [f:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/18(金) 15:56
オペフロで丸いものといえば格納容器上蓋の吊り具、圧力容器上蓋
の吊り具、スタッドテンショナ(吊り具と一体?)。
こちら

em114-51-82-9.pool.e-mobile.ne.jp


No.22827 RE:米軍が言う112キロ Shimalith [n:Windows/XP:Chrome/7.0.517.41] 03/18(金) 17:49
みました.
円筒部が金属製格納容器であれば,格納容器は5気圧の耐圧と1日当たり0.5%までの
許容漏洩率を満たす必要があるため,蓋との接続にはフランジ部とボルト締結が必須でありますが,
(cf:圧力容器にフランジが必要なことは,蒸気機関車の前面などを思い浮かべてほしい)
映像ではそれがないように見えます.
また,鉄鋼製品でフランジ部がもげるような事態では,破面は乱れるはずです.

では,確かに映っているアレはなにか,というと,
こちら
のGEマーク1の図で解るとおり,鋼鉄製格納容器をさらに覆うコンクリート容器である,
と考えるのが,大きさ,厚さからみて妥当です.
この容器は通常建屋の燃料交換用作業場の高さまでありますが,
これが丸く突っ立っているように見えるということは,
作業場階(5F?)が崩落しているしていることを意味しています.


東電職員は,自衛隊ヘリからせいぜい数十倍のカメラで撮影しているため,
被ばくリスクを覚悟して撮影しています.
そんななか,撮影回数を増やして報道用と内部用を分けて撮影するとは考えにくいです.
彼らは格納容器の健全性にはまだ自信があり,
プール回りの状況確認を目的とした撮影飛行であったと考えるのが妥当です.
現場職員は命張ってる分,本社よりはよっぽど誠実だと思いませんか?

No.22830 RE:米軍が言う112キロ LSGL_2TB [p:Windows/NT:Unknown/Unknown] 03/18(金) 18:49
産業用ラジコンヘリ&ワイヤレスHDカメラって、ダメかなぁ。
こちら みたなのもある。ペイロードは16Kgくらい?
ならば、伝送設備の質量と可能なだけの防護装備になりますか。
ワイヤレス伝送じゃなくても、現在市販のHDカム転用の一旦回収式だってアリ。
距離を置いて操作するのに電波が飛ばないってのは考えられますが、
この際ハイパワー化が可能なプロポなんて、国内法の縛りがあるから入ってきてないだけでしょう。双方向通信じゃないから、単に外付けアンプと八木or皿でもいけるか。
あ、操作系にVHF40Mhzか72Mhzで、映像系は2.4Ghzになるのかな。
この事態なので、電波法とか超法規的に無視で考えてます。
HDカメラの半導体が持つのかとか、ヘリ側の受信機&サーボの動作保証もないし、
放射線防護を考えると相当の重量物になってしまうとか懸念はいっぱいありますが。
重装甲で数機をサイクルするよりも、使い捨て上等の大量投入を覚悟で。
遠隔操作になる分、操作系にハードルがありますが、人間が搭乗して操作する何かよりは被曝レベルを気にしなくてもいいですし。
通常だと操作者が見るであろう機体の挙動が目視できないから、ワイヤレス伝送の受信機と、
操作映像用の引きカメラも含めて、近場にハブを用意してシステムで構築する必要がありますが、
2カムくらいのHD映像をファイバーで送る程度の製品はあるんじゃないかと(調べもしないで書いてます、その辺弱いんで)。
燃料or電池が持たない(ならばその短時間だけ飛ばす)とか、炉に落下したらどうするのかなど、検討すべき点は沢山ありますが。。
手段がないと嘆くよりも今何ができるかで、想像だけならできるからとりあえず書いてみた。

No.22833 RE:米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/18(金) 19:22
やっと仕事が終わりました。

>のGEマーク1の図で解るとおり,鋼鉄製格納容器をさらに覆うコンクリート容器である,
>と考えるのが,大きさ,厚さからみて妥当です.

確か、格納容器の上の蓋(ボルト締め)の上に交換時に水を満たす空間があって、
その上に1.8mのコンクリと金属の蓋があるので、そのあたりの枠のひとつで
しょうね。

ただ、私の感じでは格納容器が吹きぬけたのではなく、隣の使用済み
(新品も1/4あるらしい)プールから格納容器とコンクリ蓋の間に
横方向に吹きぬけたような気がします。この部分はもともと扉で燃料
交換のときに左右のプールとつながるようになっているので、単なる
コンクリより弱いのでしょう。

とすれば、3号炉のプールのレベルのコンクリが左右とも吹きぬけている
のが話があいます。

3号炉爆発の時にまず左右に吹きぬけて、その後ものすごく大きく重そう
な平たいものが飛んだ

こちら

のが見えました。個人的にはやはりプールからの水素爆発で格納容器の
コンクリの蓋が吹きあげたのじゃないでしょうか。またこの規模の爆発
であれば格納容器の蓋にダメージがあっても不思議ではありませんね。

思うに、原子炉のデッキの露天プールで使用前後の燃料を保存する
というのは、根本的な設計の問題ですね。確かにそうすれば交換
しやすいのでしょうが、確率的に長く置くべきではなく、長期的
には離れた建物のプールに移すべきだったと思います。

まあ、貴重な教訓ですが、世界のあらゆる炉はみんな上から水を満たして
交換するようになっているので、ほぼすべての原子炉で冷却を失えば
2箇所爆発するところがある、ということです。

今回ももしプールの問題がなければ、おそらく1号炉、3号炉、
4号炉の事故と飛散はかなり小さくなり、主に2号格納容器から
の飛散のみですんだような気がします。

思えば4号機のプールに注水とかは東電の陽動作戦であり、真の
目的はMOX燃料の3号炉のデッキから飛散を減らすのが目的じゃないか
疑っています。とすれば東電は政府も国民もだまして
いるのじゃないか。だからこそ4号炉のプールに水があったとか
話したのじゃないかと疑います。まあ邪推ですかね。

同様に、すべての発電が津波で止まったことにしているが、
もともと起動しなかったと見ています。というのは官邸の記録
でもECCSのメインの高圧や低圧シャワーがスクラム後動いたとは
一言もかいていない。その後は隔離系タービンの回路(トーラス
との間を循環する)と補助復水器で冷やしているとしか書いて
ないところが怪しいです。

津波のせいにしないと、津波以前の原子炉自体の耐震性の問題が
クローズアップするからだと思います。

FUSHIKI

No.22838 RE:米軍が言う112キロ jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/18(金) 20:09
 つまり、原子炉と原子炉建家は厳しい耐震基準で作っていたけど、
非常用発電機と、その建家は耐震性に問題があったと。
 敢えて事故直後のリカバリ・シーケンスで発電機起動失敗に
言及してないって事は、東電内部では周知の事なのかも知れませんねぇ。

 そしてそれが詳らかになると、責任問題に発展するって事ですね。

 今回の不手際は刑事訴追される可能性ありますから、今後共に
真相は隠蔽されたままなんでしょうね。

No.22842 RE:米軍が言う112キロ ACBI [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/18(金) 21:24
ラジコンヘリ>

中国電力は山間部の送電線点検用に、無人ヘリを持っています。

こちら

東京電力は導入していないのでしょうか?

u065158.ppp.dion.ne.jp


No.22848 RE:米軍が言う112キロ まかない [Linux/x86_64;:FireFox/3.6.13] 03/19(土) 00:16
初めて投稿します。


DigitalGlobeのサイトにある、
japan_earthquaketsu_fukushima_daiichirec_march17_2011_dg.jpg
は、赤色、緑色、黄色、青色の点が、海にちらばっています。

これらは、
japan_earthquaketsu_fukushima_daiichi2_march16_2011_dg.jpg
japan_earthquaketsu_fukushima_daiichi3_march16_2011_dg.jpg
には見られないのですが、光の加減なのでしょうか?


No.22849 RE:米軍が言う112キロ ak2 [Windows/Vista:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 00:34
動画を繋いで見ました。
こちら
時事通信の映像にも映っていましたが、一体何でしょう?

61-23-238-189.rev.home.ne.jp


No.22850 RE:米軍が言う112キロ ぽんた [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/19(土) 01:08
動画を見ましたが、丸いのは何なんでしょうね?ただ格納容器の上蓋が飛んでいた場合、
そこから放射性物質が出ているとすれば、茨城県北のモニタリングポストの値が徐々に上がるはずです
しかし今のところ日を追うごとに順調に下がっているので、やはり格納容器の健全性はある程度問題ないのではと考えています

p2206-ipbf1305akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.22853 RE:米軍が言う112キロ (こじ) [Windows/XP:IE/8.0] 03/19(土) 07:38
単に,ひん曲がった鉄骨の構造材が円形の一部に見えるだけでは?

No.22855 RE:米軍が言う112キロ 斉藤 [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/19(土) 09:37
ラジコンヘリ>

グローバルホークは、撮影しているようです。

こちら

p297b3d.t128ah00.ap.so-net.ne.jp


No.22856 RE:米軍が言う112キロ YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/19(土) 10:22
日本政府がグローバルホークの映像の公開を渋っているようですね。
首都圏での買占め騒動を考えると、非公開も有りとは思いますが...
既に、ある程度の画像が出回っている現状ででは速やかに公開する方が良い結果が出るんじゃないかな?

em114-48-44-232.pool.e-mobile.ne.jp


No.22857 RE:米軍が言う112キロ jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/19(土) 11:34
>日本政府がグローバルホークの映像の公開を渋っているようですね。
 毎度、愚かな判断ですね。多分、政治家よりも【高給官僚】や
原子力関係の諮問委員会とかの【高額博士】達が非公開を進言してると思います。
 政治家は自分では判断しないから、、、

 いずれ U.S.の専門家筋から YouTubeなりに投稿されるのを待ちましょう。

No.22858 RE:米軍が言う112キロ ばたやん [Windows/7:IE/8.0] 03/19(土) 11:37
テレビはほぼ通常編成ですね。
定時ニュース以外殆ど報道されなくなっています。
プールも問題ですが、最初騒いでいた原子炉や格納容器は現在どうなんでしょうか?
何だか不気味です。

No.22859 RE:米軍が言う112キロ S.S. [MacOS/IntelMAC:Safari/533.20.27] 03/19(土) 12:02
アメリカのメディアが実にわかりやすくまとめてくれています。

ウォールストリートジャーナル
こちら

ワシントンポスト
こちら
これは使用済み燃料の量まで整理されてわかりやすい。

ロスアンジェルスタイムズは、使用済み燃料プールにはひびが入って水が漏れている状態だと言っています。
こちら

なんで自国の情報を得るのに外国のメディアに頼らないといけないんでしょうね‥‥‥。
日本のメディアでこういう整理しているところってありますか?

p93a453.tokynt01.ap.so-net.ne.jp


No.22860 RE:米軍が言う112キロ S.S. [f:MacOS/IntelMAC:Safari/533.20.27] 03/19(土) 12:04
ロスアンジェルスタイムズの記事のリンクがうまくいかなかったので。

www.latimes.com/news/nationworld/world/la-sci-japan-quake-nuclear-20110319,0,4568019,full.story

です。

p93a453.tokynt01.ap.so-net.ne.jp


No.22861 RE:米軍が言う112キロ LSGL_2TB [n:Windows/NT:Unknown/Unknown] 03/19(土) 12:50
>なんで自国の情報を得るのに
本来なら通信社とか新聞の役割だと思うんですが(テレビがそれに入っててもいいけど)、
マスメディアの親玉企業の傘下に、新聞やらテレビ媒体が同居してて、
放送免許というテレビ放送活動の根拠を総務省が握ってる限りは無理ですね。
総務省=電波利権保安院とも言えますね。
そして、系列テレビ会社に配慮して新聞は突っ込んだことが書けません。親玉企業からお目玉くらいますから。
さらに記者クラブ制度という愚かな集合体(集愚体か?)もあるし、護送船団と言うか
出る杭を認めない「和を尊ぶ」を悪い意味に解釈する文化があるからでしょう。
ニッポン病ってやつですかねぇ。全てfnf/bbsで既に語られてることですね....

No.22862 RE:米軍が言う112キロ Puppydog [Unknown/Unknown:Safari/6533.18.5] 03/19(土) 13:18
私は長野在住ですが、現時刻はtv東京が震災のルポを流しているだけで、NHKも通常番組です。江も中学生日記もいいですが、2chあるんだから、通常番組は片方に寄せればいいとおもうのですが。。。
少なくとも被災地では、消息情報とかひたすら流すようなことをしてるんでしょうか?
海外のマスメディアの方が信用できる現状といい、はっきりいってバカじゃないかと思います。
報道機関の中の人は、情けなくないのでしょうか?

softbank220009100016.bbtec.net


No.22863 RE:米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/19(土) 14:05
>これは使用済み燃料の量まで整理されてわかりやすい。

この情報は初出ですね。どこからのソースでしょうか。当然日本人が知っている
べきなのですが。。。

個人的な疑いとしては、東電は耳目を1、2、3に集めつつ4、5、6は
温存を図って再使用したかったように思います。今は周辺が高濃度
に汚染されているので難しいと思いますが、汚染がベントからの放出だけ
で収束する段階であれば、停電で首都を締め上げれば再稼動もできるのでは
ないかという見込みがあったのかもしれません。


今日になって5、6はディーゼルが再稼動し冷却が始まっているとの情報が
でましたがそれまでは情報が出ていませんでした。ディーゼルが水冷とか
空冷だとか、かすかに情報が聞こえてきます。

今日のFast & Firstの社説ですが?順番としては、

120gal以上の地震で、原子炉は自動スクラム(制御棒上昇)、タービン
建屋との遮断弁(二重)動作し原子炉を格納容器内に遮断

タービン停止で電力喪失、他の送電線に切り替え、これが不能であれば
15秒以内にディーゼル発電機稼動(スペアあり)

これで緊急炉心冷却装置(ECCS)の高圧、低圧スプレー、低圧注入稼動で
冷音停止に追い込む。炉心の循環ポンプは電力で維持

ただし全電源喪失の場合は循環ポンプ、ECCSの高圧低圧スプレー、
低圧注入が停止するので、隔離時冷却系RCICで炉心の熱でタービンを
まわし循環ポンプを維持する。

また、炉心の水蒸気は、炉の底のドーナッツ(トーラス、圧力抑制装置)
の水中に吹き込み、冷却して堆積が減る事で格納路内の圧力をさげて
炉心の水面を維持する自動減圧系(ADS)。

この圧力抑制装置は非常に大きなモノで、ドーナッツの管は直径9m、
直径は38mもあり、大量の水がたまっているそうです。

今回もECCSが動いていませんが、通常は全電源喪失でもディーゼルでECCSが
動作すれば冷温停止になっている。

同様に大規模な津波を受けた女川原発もおそらく120GAlで自動停止、遮断、
ECCS動作で冷熱停止に持ち込めた。津波の程度は同程度以上でしょう。

じゃあ、なぜ福島第一が冷熱停止にならなかったか?それは一義的に
ECCSの主要3系統(高圧低圧スプレー、低圧注)がディーゼル2台が
起動せず働かなかったことの違いしか考えられない。

同様に女川も海水取水は津波をかぶっているわけですから。
今回は女川市は15mの津波を受けています。

こちら

とすれば、やはりその違いはスクラム直後にディーゼルが稼動しECCSが
動作できたかどうか、初動で津波までの30分間クールダウンできたか
どうかが差をつけたように思います。

福島は初期のクールダウンに失敗、圧力容器の圧力が高くなり水位低下、
燃料棒が露出で発熱、ドーナツの圧力抑制装置による減圧や冷却では
不足し、さらに燃料棒露出、発熱、水素発生、圧力抑制のドーナツの
過熱、そこで圧力容器安全弁、格納容器ベントで内圧を抜いて給水、
内圧を抜くと沸騰、水面があがらす、さいど減圧、給水、水面あがらず、
という水面ハンチングが続いたのでしょう。

そのころ圧力抑制装置が100度を超えているという東電発表の意味は
水蒸気を水に替えて減圧できず圧力容器の圧力が下がらずベントしな
ければいけない、が東電は少量の放射性物質が洩れるベントをしたく
ない、に対しベント不可避との現地の悲鳴だったと思われます。
今になってやっとわかりました。


東京電力は、すぐ不可抗力的の巨大な津波で安全装置が動作しなかった、
ばかり連発します

じゃあ震度、津波とも福島よりおおきかった女川原発がなぜ冷温停止に
持ち込めたか、検証する必要があります。可能性としては福島の命綱で
あるディーゼル発電機がどこにあったのか、どうしてすべてが稼動しな
かった、女川とどう違うのかに注目しましょう。

日本にある現在すべての原発を停止できるか疑問だと思います。
基本的には東電の原子炉を使う免許を剥奪すると共に、いまある東電の
原子炉が寿命を向かえるまでは改修し国家管理にしなければいけません。

それと、東電の津波で云々、という屁理屈を遮断し、なぜディーゼルが
起動しなかったかを究明し、即座に日本中の原発の発電機の補強、
整備、高所再配置、また電源車の常時配置など、いまある危険を取り除く
べきだと思います。

FUSHIKIZ

No.22864 RE:米軍が言う112キロ jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/19(土) 14:17
>、が東電は少量の放射性物質が洩れるベントをしたく
>ない、に対しベント不可避との現地の悲鳴だったと思われます。
 ここのくだり↑が少し判りにくかったのですが、

東電:本店の原子力統括部門 → ベントしたくない。
現地:現場の中央制御室   → ベントしないとマジやばい。

という事ですね。

No.22867 RE:米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/19(土) 14:35
同様なやりとりは、おそらく硼酸水注入でもやりとりがあったものと
思われます。原発には硼酸は常置大量に在庫しているようですよ。

それから女川原発ですが、これまたGEが原型を設計したマークIと
マークI改だそうです。当初のマークI原型に隔離系タービンや
圧力抑制室(ドーナッツ)など安全装置がくわわり、また耐震
補強されていて、事実上わが国のBWRはアドバンスドBWRになって
いるようです。

ただし、もし6x2個のディーゼルが地震後沈黙したとすれば
東電の責任は逃れられませんね。ここを取り逃がしてはいけま
せん。

マスコミは女川原発と福島第一の違いを取材すべきでしょう。
報道によれば、日本中の原発は即座にディーゼル発電機強化と
電源車配置にむかっているそうです。教訓としてはあまりにも
代償が大きかったようです。

そもそも、生命線を握るディーゼルがサブを入れて2台って
どういう考えか疑問です。たかだか数千万単位のタービン電源車
なんか、NTTたドコモやAUは大量にもっています。それが福島
原発に無かったということは責任を逃れられませんね。

福島第一は、いちど発電機故障でスクラム、遮断し、その後
15分間ディーゼルが立ち上がらなかったという今回ににた
事故を数年前に一度やらかしていることも注目すべきです。

FUSHIKIZ


No.22868 RE:米軍が言う112キロ nobody [m:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/19(土) 14:56
福島の機器配置、図が不鮮明ですが。
こちら
モニタリングポストの位置もあります。これと官邸の資料を付き合わせれば、
「現時点では」破局的な状態になっていないと判断できるでしょう。
こちら

ところで、昨日私は大阪から富山へ日帰りで出張してきました。こんな時期だけに
妻には良い顔をされませんでしたが、日本最古の敦賀原発1号機は現在定期点検中
だったので、まあ良いかと思っていきました。このまま再稼動しないことを祈ります。
#60Hz地域では何事も無くビジネスが進行しています

新大阪駅は、外国人や子供を連れた母親でいっぱいです。楽天トラベルで見ると、
大阪市内の本日のホテルはカプセルホテル以外すべて満室です。普段は200件以上
表示されるのですが。

No.22869 RE:米軍が言う112キロ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:Chrome/10.0.648.151] 03/19(土) 15:06
>DigitalGlobeのサイトにある、
>japan_earthquaketsu_fukushima_daiichirec_march17_2011_dg.jpg
>は、赤色、緑色、黄色、青色の点が、海にちらばっています。


画像処理のアーチファクトじゃないですかね。なんとなく光量オーバー
の部分にあるような。3原色の入力ー出力の非直線性や飽和特性が違う
部分が色としてでているのではないでしょうか。

>「現時点では」破局的な状態になっていないと判断できるでしょう。

あるともないとも言えない段階かと思います。1、3、4の屋上で
散った使用済み(新品も中古品もあり)、格納容器の破れから
洩れ続いている2、やっぱり格納庫がはぶれているのではないかの
3。

今後爆発は無いように願いたいです。どうしてnobody氏が現時点で
断言できるかはわかりません。私はすなおにわかりません、です。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22686 計画停電 Do it myself [n:Windows/XP:IE/7.0] 03/16(水) 08:58
関東地方では計画停電が実施されています。
今日でこそ鉄道もだいぶ運転されているようですが、それでもかなりボロボロです。
この計画停電なるものは4月いっぱいといわれているようですが、その後のあてはあるのでしょうか。
電力の多くの部分を頼る原子力発電所が停止し、復旧どころか安全に停止(収束)させることすら危ぶまれる状態です。
現在は、当座の大事故(大規模停電)を防止するということで理解できますが、この先どうなっちゃうんでしょうね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22689 RE:計画停電 kouchan2220 [Windows/2000:IE/6.0] 03/16(水) 09:42
停止している火力発電所の復旧を見越しての4月いっぱいとの事でしょう。
エリアの方は石油系燃料を使うコストを電気料金で支払う事になるでしょう。
電気料金コストだけなら原発が良いといわれてましたが、
柏崎や女川の再起動は問題を起こした直後だけに
慎重論が大勢を占めるでしょうし…?
個人的には代替エネルギー源に議論が移る気がしています。

49-156-200-77.ppp.bbiq.jp


No.22690 RE:計画停電 murasaki [Windows/Vista:IE/8.0] 03/16(水) 09:43
どうなるのでしょうか・・・何とかするとおもいますけど。

現状では東京電力管轄の原発2ヶ所が使用不可能(どころではない)ですので、以前の様な電力確保は難しいでしょう。
新規で火力発電所を建てても4月には間に合いませんし、現在ある発電所をフル稼働しても足りないと思います。
(しかも原油高が・・・)
現実的な方法を考えますと、各地の電力会社から分けてもらう電力を増やすため、変換施設を増設するとかかな?
それでも4月には間に合いませんし、さらに夏の需要には絶望的な気がします。
冷夏になるのを祈りましょう。

No.22692 RE:計画停電 tomo [Windows/Vista:IE/8.0] 03/16(水) 10:10
本当に電力が不足するのでしょうか?
穿った見方かもしれませんが、混乱させて危機的状況から目を逸らさせるとか、やっぱり原発が無いと大変だったでしょとか、そんな風に思えてしまいます。
火力発電所も、どこが停止していてどれぐらいで再稼働するのかって説明がないようですが、どれぐらいの被害が生じているのでしょう?

g1-223-25-149-93.bmobile.ne.jp


No.22694 RE:計画停電 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/16(水) 10:27
> 電気料金コストだけなら原発が良いといわれてましたが
>
原発反対派に言わせると、原発を撤廃すると電気料金は半額になると試算しています。
鵜呑みには出来ませんが、日本の原発は電気を作り出すコスト以上に天下り多値がカネを食い尽くしていますからね。

> やっぱり原発が無いと大変だったでしょとか
>
当然でしょうし、原発機器から電力機器に話をすり替える作戦もあるでしょう。
なので、原発事故の話が薄れてくれば「電力不足の話は聞かなくなったなぁ」なんて事になるかも知れません。


No.22765 RE:計画停電 煎餅 [f:Windows/XP:IE/8.0] 03/17(木) 08:53
計画停電が無駄とは思いませんが、
震災と関係ない地域でこのような事故が起こると、
ちょっと考えさせられてしまいます。

こちら

usr027.bb244-01.udo.im.wakwak.ne.jp


No.22796 RE:計画停電 Do it myself [n:Windows/XP:IE/7.0] 03/17(木) 22:25
首都圏の大規模停電はかろうじて?回避できたらしいです。
確かに今日は寒かった。
でもこの程度?でヒーヒー言っていたら、夏場はどうなるんだろう?
ちょっとエアコン入れただけで大規模停電になってしまう。
電気調理器が普及しすぎて夕方のお料理であっという間に供給電力をオーバーしちゃうんでしょうね。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22797 RE:計画停電 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/17(木) 22:48
第3グループに属する市の住人ですが、本日は停電しませんでした。
全市対象との案内があったのですが市内の半分ぐらいしか停電しなかったようです。
15時20分〜19時00分の間は電力消費が少ないんですかね?

で、今日は寒かったのですが、上はスキーウェアを頭は防空頭巾で過ごしたら結構快適でした。
夏じゃなくてよかった...
真夏にエアコン無しで過ごすのは慣れていますが、扇風機が使えない状況は考えたくないです(^_^;)

em111-188-18-135.pool.e-mobile.ne.jp


No.22798 RE:計画停電 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 23:55
>電気調理器が普及しすぎて夕方のお料理であっという間に
>供給電力をオーバーしちゃうんでしょうね。

私が以前から危惧しているのはやはりIH調理器です。まあエコキュートは
深夜に回して貯湯している(そこでロスしてしまう)のでいいとしても、
IHはずばり夕方という一番リスクの時間に一致するのです。おまけに
ガスより最終的な効率で劣る。

なんでこんなの推進していたのだろう。。。

販売数は

こちら

にあります。これを三角形とみなし、2010年に1000000台売れたとすると
三角形の計算では650万台と概算されます。

関東地方の人口は約43%を占めますので、概算で280万台となります。
実際には関東は所得が高く、マンションも多いので

650万台 x 0。43x1。1=約300万台とみて間違いないでしょう。

さて、これがどの程度使われるでしょうか。仮に半分の数で15分調理、
電力を4kwとすると

300万台 x 1/2 x 4kw x 1/4 =150 万 kwh/日と出ました。信頼性はゼロ
です。。。。もちろん。。。。

で一日の東京電力管内の消費電力は

こちら

4,000万kWとあります。アワーがないのはピーク価なのでしょう。
根拠無き概算ですが、夕刻には無視できない%と思われます。

ところで今夜のNHKニュース 23時50分ですが、東京電力発表の
飛行機からの写真で、アナウンサーも解説者も、4号炉のプールには見えない
と言っていました。私もそう思います。

というのは、光の点は青緑に塗装されたガントリーより高い位置にみえた
ような。光の点です。。。ガントリーが倒れているかもしれないが。

NHKのアナは、もし水が入っているとしたら、なぜ水素爆発したか理由が
無いと言っていました。私もそう思います。

どうやら、あまりの被害に報道管制はこわれつつあると思いました。

FUSHIKIZ

No.22799 RE:計画停電 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 03/18(金) 00:04
IHって熱交換でも何でもないわけで、そりゃあ火の使えない高層マンションは仕方がないとしても、ガスが使えるならその方が良いと思うんですけどね。
200V系のIHを使うと電気代が割引になるとか、そんなのはあったようですが、電気を直接熱にして使うなんてもったいないです。

No.22804 RE:計画停電 バイアス [p:Windows/Vista:IE/7.0] 03/18(金) 03:43
東京電力のオール電化のメニューに「電化上手(季節別時間帯別電灯)」があります。
こちら
全電化住宅割引でさらに5%割引!
「電化上手」にご加入で、キッチンや給湯、冷暖房など、住宅で使うエネルギーのすべてをクリーンな電気でまかなうオール電化住宅のお客さまは、「全電化住宅割引」で電気料金が5%割引になってだんぜんおトクです。
※「住宅で使うエネルギーのすべてをクリーンな電気でまかなう」とは、お客さまの住宅内に電気以外 を熱源とする設備(調理機器、給湯器、冷暖房機器等)が設置されていないことをいいます。なお、適用にあたって、お客さまにご迷惑をかけない確認手法として、ガスメーターの閉栓処置やLPガス管体の有無等により確認させていただいておりますが、これにより確認できない場合については、宅内の設備の設置状況を確認させていただくことがありますのでご了承ください。

とあります。5%割引をちらつかせ、この緊急時にガスを使いたくても使えない住宅を大量に作ったのは電力会社なんですね。

No.22805 RE:計画停電 てんぷ [Windows/7:Chrome/10.0.648.133] 03/18(金) 06:05
スレッドの本旨に異論を唱えるつもりはないですけど,私のところ(宮城県)では,ライフラインがいったん途絶えましたが,電気の復旧が一番早かったです.その後徐々に水も復旧したので,オール電化だと普段の生活に戻れました.ガスの復旧は3週間はかかると言われています.この経験は地帯のオール電化化を推進しそうに思います.

110-135-70-98.rev.home.ne.jp


No.22807 RE:計画停電 バイアス [n:Windows/Vista:IE/7.0] 03/18(金) 06:35
てんぷさん:
大変でしたね。
オール電化でも一時的・部分的にでもガスを選択する可能性を残しておくべきだった、と思うのです。既存住宅のオール電化に際して、わざわざガス設備の撤去を確認しています。
いまの供給規程では、他のエネルギーを使える状態だと(設備を残すと)オール電化にしてもこの5%割引が使えませんので。

No.22808 RE:計画停電 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 03/18(金) 06:45
東北電力エリアはオール電化をかなり推進していましたね。
知人宅も新築時にオール電化にし、蓄熱暖房なので電柱からの線まで太いものに張り替えたりなど、結構な工事だった(電力会社側の)との事です。
蓄熱暖房は床下に巨大なコンクリートのかたまりを作るわけで、もしかして地震にも強くなったりして。

No.22809 RE:計画停電 Do it myself [n:Windows/XP:IE/7.0] 03/18(金) 07:52
オール電化、実は結構”いいな”と思っていました。
地震のときに、ガスが漏れたら大変です。
だからガスの復旧はかなり遅れる。
それに引き換え電気なら復旧は早いし、油に火が着くこともない。
でも、使う電力はハンパじゃないですよね。大型エアコン並み。
どなたかがおっしゃっていましたが、オール電化住宅は太陽光発電設備との抱き合わせ販売の方が良いような気がしました。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22810 RE:計画停電 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/18(金) 08:03
オール電化住宅ではなくても電気依存度が高いので、実際何が違うかというと(私が感じる所では)キッチン周りだけですかね。
以前夜間電力を利用した温水器を使っていたのですが、これは良いです。
ただしタンクのスペースがバカに出来ないですけど。

キッチンも、最近はかなりハイパワーなものが増えては来たのですがオーブンなどはガスとは全く別物と言っていいくらい加熱能力が違います。
確かにクリーンでコントローラブルで綺麗なんですけどね、中華鍋を使いたい人には不向きですね。

全てを何かにしてしまうではなく、やはりその用途にあったエネルギが必要なのでしょう。
炭化水素燃料が容易に手に入る時代であれば、ですけど。

EVも確かに同じ事が言えて、電気で車を走らせるのは用途に合っていないとは思います。
しかしこのガソリン不足で、自由に走れるのがEVだけだというのが何とも皮肉です。
ガソリン車はスタンドに2時間並んで20リットルしか買えないみたいな。

No.22811 RE:計画停電 バイアス [n:Windows/Vista:IE/7.0] 03/18(金) 08:19
私の書き込み中の「供給規程」について、1995年以降は「供給約款」になっていました。
関西電力のオール電化での、ガス機器撤去に伴う電力料金割引はさらに大きくて10%です。

No.22813 RE:計画停電 あらき [Windows/XP:Chrome/10.0.648.134] 03/18(金) 08:57
阪神の震災の時の火災の原因の半分は通電火災のようで、ガス漏れが原因の例は少ないようなので、火災リスクの点では、電気もガスも同程度のように思えます。

復旧の速さからは電気>都市ガスだったようですが、LPガスを個別に使っている方は、震災後速やかに利用できたのでしょうか?我が家はLPガスなので、今回の停電時も、電気制御のない機器は使えたので、炊事が問題なくできましたが、震災で建屋が損傷するような場合だと、ガスの配管も損傷していてガスボンベがあっても使用できないということがあるかもしれないなと感じますが。もちろん、そのように建屋が損傷している場合は、電気も怖くて通電できないかも。

もうひとつは、ガスにしても、灯油にしても、使用機器が電気制御でその必要電力もそれなりにある場合があり、注意が必要だと感じました。今回灯油ファンヒーターの電力を調べたら、点火時400W+, 燃焼時180W (取説の値)ということで、点火時はともかく、燃焼時のファンはこんなに電力を使っていたのかと驚きました。

オール電化でいやらしいと思うのは、ガス配管の撤去で割引というのを設定していることですね。わずかなお金と引き換えに、ユーザーからエネルギーの選択自由を奪うわけで直観的にこのようなオプションを設定する電力会社の考えに顧客本位でないものを感じますし、今回の原発の問題と計画停電の対応を見ても、その直感と矛盾しない感覚を覚えました。例えば、携帯会社が他の携帯会社・電話会社と契約しないと10%引と言われてどう思いますか?(まあ、携帯も2年シバリとかありますが。)

No.22815 RE:計画停電 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/18(金) 10:48
>神奈川工科大学情報学部情報メディア学科 速水・服部研究室
>計画停電情報API
こちら

本来は、東電のシステム部門が徹夜してでもつくるべきものです。

No.22816 RE:計画停電 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/18(金) 10:58
> 本来は、東電のシステム部門が徹夜してでもつくるべきものです。
>
そもそも東電のデータそのものが間違っているので意味ない感じがします。
そこで調べると新横浜エリアは停電する事になっていますが、実際には停電除外地域なので停電しません。
各自治体の、つまりそのエリアの東京電力支社のデータの方が幾分正確です。

No.22817 RE:計画停電 YASU [k:Windows/XP:Opera/9.80] 03/18(金) 13:58
今日も計画停電の時間になっても停電しませんでした。
市の広報では全域停電なんですが実際は違うようで市の一部のみ停電のようです。
正確な情報がほしいところですが...
節電にはなるので良いかもしれませんね。

em114-49-133-121.pool.e-mobile.ne.jp


No.22834 RE:計画停電 hirax.net http://www.hirax.net [f:MacOS/IntelMAC:FireFox/3.6.15] 03/18(金) 19:29
 単純に、ただ「その法則を知りたい」というだけなのですが、

> 実際には停電除外地域なので停電しません。

この「停電除外地域」ってどういう風に決まるんでしょう?

 「大きな病院・NTT・広域避難所」といった場所があるところは除外されているといったようなウワサは実際のところ本当なのか?とか、その決め方の法則の真実はどうなっているんだろう?という疑問なんですが…。

No.22835 RE:計画停電 ほりこし [G:Windows/Vista:IE/8.0] 03/18(金) 19:47
新横浜周辺は停電除外地域で、横浜駅周辺もそのようです。
大規模施設のあるところは除外されているのかなと思います。
それと、それらの施設と東電的にくっついている住宅街なども除外になっているような気がします。
あとは、議員が住んでいるとか。

No.22839 RE:計画停電 jerrybird [k:Windows/XP:IE/6.0] 03/18(金) 20:12
東電の役員が住んでる所はどうなんでしょ?

No.22845 RE:計画停電 佐藤 [n:Windows/XP:FireFox/3.5.17] 03/18(金) 21:53
>東電の役員が住んでる所はどうなんでしょ?

真偽は定かではありませんが・・・
こちら

121-87-36-20f1.osk2.eonet.ne.jp


No.22846 RE:計画停電 TAKE-Z [Windows/Vista:IE/8.0] 03/18(金) 21:58
本日、東京電力より請求書が届いていました。

計画停電でこれだけ迷惑をかけておいて、どんな神経で請求書を置いていくのでしょうか?

いつものフォーマットの請求書なので、お詫びの一言も入っていません。


検針なんかしている場合か????

No.22847 RE:計画停電 Do it myself [n:Windows/XP:IE/7.0] 03/19(土) 00:00
この際、日本全国同一周波数化ってどうでしょう?
50→60Hzで困る電気製品って、レコードプレーヤーと電気時計ですかね?(冗談です)
蛍光灯安定器と電子レンジ。この程度だと思うのですが他にありますかね。いまどき。
蛍光灯安定器は古い家や事務所などではまだまだ残っていそうですね。
でも地デジ化よりもよっぽど意味があるような気がします。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22851 RE:計画停電 バイアス [n:Windows/Vista:IE/7.0] 03/19(土) 04:33
>蛍光灯安定器と電子レンジ。この程度だと思うのですが他にありますかね。いまどき。

ホームセンターに売っている自動車用のAC100V 用インバーターは間を取ったのか、55Hzの矩形波ですね。

まだまだ困るのは、道路や施設照明用の水銀灯等とインバーターを持たない電動機全般でしょうか。
電力用のトランスも、効率の点でどちらかに特化していることが多いと思いますが。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22768 イソジン2本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/17(木) 09:08
市販のサプリでヨードが含まれるモノって何かありますかねぇ?

No.22769 RE:イソジン2本目 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/17(木) 09:14
こんなのとか。
こちら

No.22770 RE:イソジン2本目 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/17(木) 09:15
これらも
こちら

No.22775 RE:イソジン2本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/17(木) 16:20
こちら
>日医工(4541)は東京電力の福島第一原子力発電所の被害を受け、
>放射能障害の予防効果の高いヨウ素製剤約25万人分を福島県に発送したと発表。

もう遅い。

No.22776 RE:イソジン2本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/17(木) 16:31
もう遅いですね。

こちら

で見ると、火曜日には福島から100キロ半径内の人はヨウ化カリを
飲んでいなければいけなかったはずです。火曜日です。

この責任は放射線医学研究所、マスコミ、政府にとっていただくことに
なるでしょう。放医研はタダではすみませんよ。

はっきりいって東電や政府は無能で間違ってはいまいたが、前向きに
必死に働いた結果です。一方放医研は明らかな邪魔をしたわけで悪質です。

FUSHIKIZ

No.22777 ヨウ素の過剰摂取にもご注意を Lear [u:Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 17:18
【ヨウ素の過剰摂取にご注意を】※摂取するなと言ってる訳では無いのでそこはお忘れなく。

ここでの書き込みを見て報道側もある意味では正しい部分もあるなと思っております。
こっちが正しい、あっちが間違いだの”0か1か”では無いですよね。
否定報道が無い場合を考えてみて下さい/考えてみました、おそらく否定報道が無いと過剰摂取中毒者が溢れるのではなかろうかと私は推測しました。
”うがい薬”という幅の広い表現を使っており、ポピドンヨードのみの薬品の名指しでない部分やポピドンヨードのみであっても各商品によってヨウ素量が異なるので否定報道関しても考察が必要かと思われます。
海藻類の摂取まで完全否定するのはどうかと思いますので”0か1か”ではなく報道に関しても個々に考察が必要かと思われます。。

結局のところヨウ素をどの期間の間にどれだけ摂取すれば予防として必要十分であり安全で、どの量以上は過剰摂取で中毒となり害となるかはここでもほとんど語られてませんよね?
どなたかが”長期戦を見込んで2本目を買ってきた、買えてラッキー云々”の書き込みを見る限りにおいては摂取意識が強い反面、過剰摂取に対する意識が薄いのではないかとBBSから読み感じております。

安定ヨウ素剤(ヨウ素カリウム)の摂取は「安定ヨウ素剤取り扱いマニュアル」を読んでみると緊急かつ即効性という観点で書かれているように思われます。
毎日摂取する事に関しては書かれておりません、2回目の摂取に関しては摂取よりも退避を優先しろとの記述しか見つけることが出来ませんでした。

ヨウ素の耐容上限等に関しては厚生労働省が公開している「日本人の食事摂取基準」(2010年度版)を私は参考にしております。
「日本人の食事摂取基準」(2010年版)全体
こちら
「日本人の食事摂取基準」(2010年版)報告書
こちら
 「6.2.微量ミネラルp218〜275」の中に
   ヨウ素:p237〜241(PDF:436KB)
   こちら
   表:p268〜275(PDF:487KB) ヨウ素の食事摂取基準(耐容上限量)が5ページ目に
   こちら
「日本人の食事摂取基準」(2010年版)ブロック別講習会資料「ミネラル」(pdf)
※ヨウ素は15-16ページ
こちら

何がしかの方法で十分と思われるヨウ素を摂取した後にどうすべきか、考えれば分かるかと思います。
逆に考察できない、BBSにかかれている内容を自身でよく理解せずにエイヤーで実行に移す事を私はお薦めしません。
自己責任でとの書き込みはありますがよくよくご理解されてから実行されることを強くお薦めします。

−−−−

ちなみに私のスタンスは
 No.22655 RE:原発2 O.Okuさん 03/15(火) 19:20
 こちら
の後半6行とほぼ同じです。


No.22778 RE:イソジン2本目 jerrybird [k:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/17(木) 17:59
今から服用(といっても配送遅延で明日以降?)しても、それこそ副作用しかないでしょう。

それでも、メンタル的な配慮で服用を指示するドクターは名医か?
むしろカプセル入り乳糖剤でも配った方がマシ?

No.22781 RE:イソジン2本目 Lear [u:Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 19:20
相変わらず一部でも否定されたとご自身で判断するや(実際いはそうではないのにも関わらず)ものすごい見幕ですね。
プリウスの実用燃費とカタログ燃費の乖離を指摘されてプリウスの全てを否定されたの如く(だれもそのような話はしていないのに)と同じパターンでいい加減にしていただきたいです。

貴方は医者である立場ですがヨウ素の過剰摂取による中毒すら否定されるのですね、いやはやびっくりです。

そこまで言われるのであれば見識の高い先生自らもっと具体的に
・初回の摂取量(満タンにする目安)
・その後、毎日取りつづけるべき具体的な量
を書かれては如何ですか?
むしろ今現在まで最初の摂取量と思われるものに関しては触れてもそれ以降には触れてないのは私には不思議でなりません。
だからこそ過剰摂取に警鐘を鳴らしてみました。
私は医者ではありませんので誤りなら訂正していただくことが宜しいかと思いますのでヨウ素の過剰摂取を回避しつつ毎日取りつづけるべき具体的な量の目安をお教えください。
是非、よろしくお願いします。


No.22782 RE:イソジン2本目 eeldog [Windows/7:IE/8.0] 03/17(木) 19:39
FUSHIKIZ様、今は火急のときなので、Lear氏(King Lear リア王)の相手はしないでください。
彼は、その名の通り、最後には自らの行いの報いを受けるでしょうよ。

私は、FUSHIKIZ様を全面的に信用するとはいいませんが、しかし大切な判断材料だと思って読んでおりますので。

sip3-38.dsnw.ne.jp


No.22783 RE:イソジン2本目 tomo [Windows/Vista:IE/8.0] 03/17(木) 20:04
質問なんですが、甲状腺にヨウ素が飽和したら、その後の代謝などによる減少はどれぐらいなんでしょうか?
うちには幼児がいるので、当分の間イソジンでうがいをさせるつもりですが。

p1082-ipbf203funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.22784 RE:イソジン2本目 Lear [u:Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 20:08
今のところ私の素人判断ですが初回の摂取量は「安定ヨウ素剤取り扱いマニュアル」しか具体的な目安が見当たらないのでコレを基準にしてます。
安定ヨウ素剤、ポピドンヨード、海藻類で吸収量にどの程度差があるかは調べた範囲では分からないので吸収量に関しては今のところ同等と見なしてます、そうしないと先に進めないので致し方ありません。
我が家の場合:
 3歳以上13歳未満 38mg
 13歳以上40歳未満 76mg
に相当するヨウ素量になるようにポピドンヨード、海藻類の摂取量を逆算でもとめました。
次に気になったのが”甲状腺ヨウ素のタンク”は日常どの程度排出されて、どの程度補充してやれば良いかという点です。
事故原発から間欠的に噴出し、現状では何時止まるか目処が立たのでいったい何日間取りつづけなければならないのかという事を考えたのです。

全くの素人なのですが次のように考えました、
資料を探していくとヨウ素の食事摂取基準には「推定平均必要量」「推奨量」「目安量」「耐容上限量」というものがあることが分かりました。
”甲状腺ヨウ素のタンク”をいっぱいに満たした後に「耐容上限量」分を補充するのが良いのではなかろうか?というのが現時点での考えです。
全くの素人の私にはこの辺が限界ですが、FUSHIKIZ先生がきっともっと良い目安をご提示いただけるかと思いますので期待しております。

No.22786 RE:イソジン2本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/17(木) 20:32
ひとつ書いておかなければいけないことがあるのですが、過去論文を
拾ってみたのですが、そもそもKIが原子炉事故でのヨード131摂取を
防止した、という論文は実は無いのですよ。

KIが動物でその後投与したヨウ素131の甲状腺アップテイクを減らしたという
古いデータはあったと思います。

イソジンガーグルは塗布によって十分な血中ヨウ素濃度に達するので
放射線防護に使えるだろう、という論文はあります。飲むのはtoxic
だと書いてありますが、実はpovidone-iodeの経口毒性にかかわる論文が
アレルギーに関する以外はほとんど無いのです。

逆にpocidone-iodeのうがい薬の毒性は後述しますがGかnpなのです。

ただし、例によってイソジンガーグルは日本オリジナルではなく、
BETADINE Gargle and Mouth Washなる米国オリジナルな製品の
パクリです。成分は同じでグリセリン、ハッカ、チモール、アルコール
など、基本的には古くあるリステリンの処方をパクってポビドンヨードを
いれたものと思います。薬の世界はまず古い処方をパクることから
はじまりますからね。

BETADNがイソジンの米国商品名で、ヨードチンキやルゴールで見られる
粘膜障害皮膚障害を軽減するために40年前から使われているものです。
これとクロルヘキシジンができたおかげで、ヨードカリチンキ、ヨーチン
(過敏性あり)や赤チン(水銀を含む)が駆逐されたのはご存知のとおりです。

これを皮膚に塗った場合のヨード吸収量はヨードチンキと同様です。
ヨードは昇華するので皮脂があっても吸収されるのでしょう。

また婦人科でもカンジダなどの洗浄につかわれており、これを長時間
使うと血中ヨード濃度が高くなることが知られています。

で、このうがい薬は日本の濃度が約1/10ですが、うがいに薄めるときに
2倍の水を加える、つまり3倍に薄めるので、トータル量と濃度は同じに
なります。外人は日本人ほど微妙な希釈が好きで無いと見えます。

ですから、ビンは1Lのものもあります。これを飲んだらどうするのだろう。
おそらく3倍に希釈なので飲んでしまった人も多かろうと思います。

面白いのはToxicであるといわれておりながら論文がなく、世界中で長年
使われてまだ売られていることですね。

Betadin医科向けには、カンジダなどに濃度の高い使い方があります。

毒性レベル指定は国よって違いがありますが、G(どの店でも買える)もしくは
np(薬やで処方箋なしに買える)ということです。個人的には3倍希釈
とは言え1Lのビンが売られているのは怖いように思いますが。。。。

世界中で売られていて、やはり問題になるのは、ヨードアレルギー
で、過敏性の既往のある人はやめたほうがいいでしょう。ごく薄いうがい
で問題が30分ないことを確かめたほうがいいでしょう。

なお習慣的に使うと血中ヨード濃度がオーバーになることは多くの論文が
ありますので、KIに近いほど吸収はいいようですよ。おそらくヨウ素は
必須物資なので、酸化数に関係なく取り込むメカニズムが働くのでしょう。

参考にしてください。知りたい人は

BETADINE Gargle and Mouth Wash

で検索してみてください。

FUSHIKIZ

No.22788 RE:イソジン2本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/17(木) 20:53
>市販のサプリでヨードが含まれるモノって何かありますかねぇ?

やはり海苔じゃないですかね。昆布が乾燥重量の0.1-0.5%(平均0.3%)ありますが、
注意しなければいけないのは乾燥重量ないし灰分に対する量であること
です。とろろでないと食べにくいと思いますが、安いトロロに使う昆布は
一度ダシをとった後のモノだということもあるらしいです。

放医研が安定しない、とかいてあるのは、二番だし、三番だしの
場合と、水分のあるデータと灰分をまちがえているからだと思います。

いにしえより、成人のヨウ素必要量は0.1-0.3mgと言われており、これは
約5cm角の昆布だということです。計算が合わないような気もしますが、
二桁は違っていないようです。

ヒジキは昆布の1/5程度ですが、これも大量に食えませんよね。

やっぱり海苔がいいでしょう。海苔やわかめは昆布の1/10の濃度
ですが、すでに乾燥しているので、実際は昆布との差はかなり
縮まるのがミソです。一枚が約3gですね。

仮に3枚=9g x0.03% (0。0001)=2.7mgになりますね。

飽和量までの目安にはかなり食う必要があります(30枚ほど)が、
どうでしょう。

いにしえより成人の1日のヨウ素必要量は海苔1−2枚といわれて
いますが、計算の桁はあっているでしょうか。

私も試してみましたが、味付け海苔はちょっとツーマッチですが、
焼き海苔だと1日10枚は軽いです。なんせおなかにたま
りません。3日で30枚?挑戦してみてください。

FUSHIKIZ

No.22789 RE:イソジン2本目 O.Oku [f:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 21:12
日本人は海苔を消化できますが,消化がよいものでもありません。
乾燥海苔を多量に食べるようなやり方よりも,味噌汁に入れて軽く煮るなりして,
消化吸収を助けてください。昆布についても同様です。もちろん,煮汁ごといただきます。
煮てもヨウ素(ヨウ素イオン)は飛びません。

No.22790 RE:イソジン2本目 Lear [u:Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 21:24
細かい話で済みませんがご意見をお願いします。

イソフラボンはヨウ素の吸収を阻害する作用があるとの記述を散見しました。
イソフラボンは主に大豆に多く含まれていると思いますが大豆を主たる原料に使用している豆味噌系の味噌汁でいただくと吸収量が減るのではないか?と考えましたが気にする必要はないでしょうか。
消化吸収を助けてくくれる良い方法が他にもありましたらご意見いただければと思います。

No.22791 RE:イソジン2本目 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 03/17(木) 21:26
イソフラボンはよく分からないですが、豚肉と一緒に食べるとヨウ素の吸収率が上がるという話はあります。
ただ煮ますので、煮汁にヨウ素が相当溶け出すと思います。
逆に溶け出した方を使うとすると、ご飯を炊く時に昆布を一枚乗せるなんて方法も採れるかも。

No.22792 RE:イソジン2本目 O.Oku [p:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 21:29
>イソフラボンはヨウ素の吸収を阻害する

その話は存じています。他にも吸収阻害のものはいろいろあります。
しかし日本人の平均的食生活においてすでに外国の方々よりも
ずっとヨウ素が取り込まれているのは明らかです。それに加えて海藻摂取を
増やそうという話なので,気にする必要はないのではないでしょうか。
むしろ変な食べ方をして消化不良を起こすよりもずっとよいです。
どんな食品でも一度に大量を胃に放り込むのはよくないです。
一日摂取量を増やす場合,一度にとらずにわけて食べることを推奨します。

No.22793 RE:イソジン2本目 こたつねこ [Windows/Vista:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 21:29
> 3歳以上13歳未満 38mg
> 13歳以上40歳未満 76mg

12歳と13歳で急に2倍に変化するというのもアレなので
体重何sあたりどれくらい、と計算した方が良いのでは?

各人、普段の食生活も体型も違いますね。

いつまで摂り続ければいいのかはそれこそ発生源の状況を見て、
というところじゃないでしょうか。

nttkyo944099.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.22794 RE:イソジン2本目 taka_m [Windows/XP:IE/8.0] 03/17(木) 21:49
この資料によると、昆布>ひじき>>わかめ>>海苔のようですね。甲状腺を患う母の主治医曰く、昆布茶、とろろ昆布、ひじきとおっしゃってました。

こちら

放医研レポートの元ネタと推測される原子力安全委員会原子力施設等防災専門部会のレポートにも、昆布を15分に煮出すと99%のヨウ素が出汁に出ると記載されてます。
水炊きの出汁昆布を入れっぱなしにして最後は雑炊で平らげるとかとか、湯豆腐の汁をちゃんと飲むのでも摂取できそうですね。ただ、1,2を争う避難所でそんな悠長なことはやっとれるか! というのが、海草否定の論拠だと読めました。

こちら

No.22795 RE:イソジン2本目 Lear [u:Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/17(木) 22:11
ご意見ありがとうございます。

> 逆に溶け出した方を使うとすると、ご飯を炊く時に昆布を一枚乗せるなんて方法も採れるかも。
これは美味しくご飯をいただける点も考慮して採用したいと思います。

> ・・・日本人の平均的食生活においてすでに外国の方々よりも・・・
実は我が家はおそらく日本の平均よりも海藻類摂取量(ヨウ素摂取量)が多いのではないかと我が家平均値の概算を計算しているところでした。
「都こんぶ」は準常備食化し、顆粒だしも”かつお”だけでなく”こんぶ”も多様しているからです。
あまり気にしないことにします。

> 12歳と13歳で急に2倍に変化するというのもアレなので
> 体重何sあたりどれくらい、と計算した方が良いのでは?
それが良いのか悪いのか判断する材料が無い事と、現時点で安定ヨウ素剤、ポピドンヨード、海藻類で吸収量にどの程度差があるか不明なので1回目の”甲状腺ヨウ素のタンク”をいっぱいに満たす所までは過剰気味に私は概算しています。
今まさに困ってるのは”甲状腺ヨウ素のタンク”をいっぱいに満たした後にどの程度の量であれば予防として十分であり且つ問題なく継続出来るかだと思ってます。

> ・・・・海草否定の論拠だと読めました。
私もあの資料は「緊急かつ即効性」という観点で書かれているように読みました、”甲状腺ヨウ素のタンク”をいっぱいに満たすまででその先が無いんですよね。

No.22800 RE:イソジン2本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/18(金) 00:27
>質問なんですが、甲状腺にヨウ素が飽和したら、その後の代謝など
>による減少はどれぐらいなんでしょうか?
>うちには幼児がいるので、当分の間イソジンでうがいをさせるつもりですが。

これは、一日どの程度ヨードの出納があるか、から計算できます。一日の
ヨード消費量は0.1mg-0.15mgの数字が見つかります。

意外と少ないですね。

これは、作られる甲状腺ホルモンのFT4の生理的な半減期
は約3週間と、一度つくられたホルモンは安定で長く持つことがあります。

で甲状腺全摘出術を受けた患者さんの、放射線ヨード治療前のヨード制限機関
は約1ヶ月としています。

ヨウ素のプールについては資料によりさまざまですが、

Zanzonico, P.B., et al. Effects of time of administration and dietary iodine levels on potassium iodide (KI) blockade of thyroid irradiation by I-131 from radioactive fallout. Health Phys 78: 660-667,2000.

によれば、ヨウ素30mgでyホウ素131の甲状腺の集積を95%予防できる、と
あります。ということで、人体における鉄と鉄結合蛋白、銅と銅結合蛋白の
満タンと実際の量は30-40%とであること、過去から日本人はヨードの摂取が
多いということから、満タン度は50ー60%ではないでしょうか。

とすると、満タンは100mg強ではないでしょうか。上の文献が外国人のものである
ことを考えると、まず30mgが目安となると思います。

こういう数字をみても、放医研の言う数字は、どっかのWHOか外国の論文の
まるうつしで、上の文献を見ていない、と思います。

そして30mgという量は乾燥昆布灰分としては20g程度、乾燥昆布としては30g
程度じゃないですか。どっかで何キロも昆布を食べる必要があるとかデマが
出て居ますが、嘘であることがわかりますね。

ただし海苔は数倍ー10倍は食べる必要があるかと思います。イソジンガーグルだと
たった4mlにしかなりません。

イソジンガーグルの説明書には一回2-4ml(14-28mg)を60mlの水にとかし、一日
数回うがいする、とあります。数回うがいして、数分の一のどにのこるとそれ
だけで28mgになりますね。決して、大量という印象はないとおもいますが。

今東京電力が会見していますが、4号炉には水がみえた、とか笑顔で楽観的
ですが、こんな連中が仕切っているとすれば、今までの不始末が良く
理解できる。。。

FUSHIKIZ

No.22801 RE:イソジン2本目 Lear [u:Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/18(金) 01:14
FUSHIKIZさんには大いに期待されてますので釣れます。

> いつも否定的見解ありがとうございます。
肯定しているところはスルーされて悲しい限りです。

> これは、一日どの程度ヨードの出納があるか、から計算できます。一日の
> ヨード消費量は0.1mg-0.15mgの数字が見つかります。

「日本人の食事摂取基準」(2010年版)によるとヨウ素の食事摂取基準が18歳以上で
 推定平均必要量 95μg/日(0.095mg/日)
 推称量     130μg/日(0.130mg/日)
 耐容上限量  2200μg/日(1.200mg/日)

ですのでFUSHIKIZさんの出された数字は【推定平均必要量−推称量】が近似しております。
文面からしますと”甲状腺ヨウ素のタンク”をいっぱいに満たした後は標準的な推称量あたりを追加摂取していけば良いとお考えのようですね、参考にさせていただきます。
FUSHIKIZさんも再三書かれてますがバセドウ病患者、ヨード過敏症の方などを除き短期的なヨウ素の過剰摂取に対してリスクは少ないようですね。
FUSHIKIZさんの”甲状腺ヨウ素のタンク”説もあり私は1回目に関してはFUSHIKIZさんお薦めの30mgよりも多めを採用しました。
”甲状腺ヨウ素のタンク”満タン以降の日常追加摂取に関しては当初「耐容上限量」を考えてましたが再考したいと思います。

さてさて、やはり【追加摂取に関しては量をかなり絞ったほうが良かった】のですね。
それを疑問に思い注意喚起したらあの見幕、是々非々宣言は何処へやら・・・。
FUSHIKIZの悪い癖ですね、こちらも変な耐性が付てますが^^;;;

No.22802 RE:イソジン2本目 Shimalith [p:Windows/XP:Chrome/7.0.517.41] 03/18(金) 01:19
そもそも,KI丸も安定化ヨウ素剤もイソジンも,効かないんじゃない?
とぶち上げてみます.

今回の事故の放射は,前半はスクラムした炉のベントからの放射能でしたが,
いま現在作業員が接近困難になっている自体の原因はIF-3,IF-4の使用済みプールからではないか,
とされていて,放水作戦や外部電源接続もその対応に主眼がおかれていると考えられます.

ところで,放射性ヨウ素の半減期は多くは数日,最大で59日とされています.
こちら
これが,一旦海に流れた放射性ヨウ素は2度と戻ってこない
(他スレで紹介レポート,Barry Brook投稿 山中翔太訳),根拠とされています.

で,いま一番ホットな,IF-3のMOXを含む燃料装荷はいつだったか,というと2010.8.21に完了しています.
つまり,燃料交換はさらに前,臨界停止はもっと前,6月19日午前4時58分です.
こちら

とすると,現在何かまき散らしている使用済み燃料棒は,8ヶ月前にウランの核分裂が停止したものであり,
これは最も長いヨウ素同位体の半減期を4周期取れる時間です.

であるならば,現在主に放出されている放射性物質は,
セシウムなどのより半減期の長い元素群であるはずで,
ヨウ素剤はこれらに対し,何ら効果を持ちません.

IF-4も同様に,2010.11.30午前5時20分に原子炉を停止しており,
放射性ヨウ素は最大寿命種でも半分以下となります.



個人的には,政府のヨウ素剤配布は怪しいので,なんか持っておくことは重要だと思っていて,
実際に装備もしていますが,当面飲む気はありません.
原発の推移に日本でも最も悲観的な見方をしている1人である
FUSHIKIZさんですら「100km」とおっしゃっている中,
その範囲外の方がヨウ素飽和量を早くからとることに意味を感じません.
いざ本当に必要になったときに摂取できないリスクを背負うだけと考えます.
また,「複数回のヨウ素剤が必要になるときは,そこから避難するべきだ」
とする指針のほうがごもっともである,と考えます.
なお,茨城県でのKI剤配布基準は100ミリシーベルトです.

結局はどうするも自己責任ですが,その前に,各自情報を統合し判断してから,をお勧め致します.

Shimalith @原発から180km /30km先に数十ミリシーベルトが迫ったら考える

No.22803 RE:イソジン2本目 Shimalith [p:Windows/XP:Chrome/7.0.517.41] 03/18(金) 01:47
なお,MOXがどう反応するか資料を見つけられなかったので最大寿命同位体(1570万年を除く)
を計算上採用しましたが,
一般に発生する放射性ヨウ素は半減期8日+とされているようですね.

No.22812 RE:イソジン2本目 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/18(金) 08:33
ヨウ素がどのくらい、という議論はあまり意味ありませんね。

現実にセシウムやヨウ素の同位体が各地の大気や水道で少量ながら見つ
かっています。さらに、過去2回か、玄関ポストで中性子レベルが
有意に上昇しています。

いますので、”もし”とか”ホンとは”はあまり意味がないと思います。

実際ヨウ素以外は外出を控える。雨にぬれない、など物理的なこと
以外になく、唯一ヨウ素のみに効果的な方法が知られている。

可能性がある、ことに対策してどのくらいリスクがあるか、
可能性がない、ことに賭けて、どのくらいリスクがあるか。

MOX燃料の大規模事故は過去なかったのでプルトリウムの増分が
どのように穴の開いた格納庫からの排出物に影響するかは?でしょう。

申し訳ありませんが、私はこの手の議論にはいっさい参加しません。

FUSHIKIZ




No.22814 RE:イソジン2本目 Shimalith [n:Windows/XP:Chrome/7.0.517.41] 03/18(金) 10:08
原発付近でヨウ素検出されるのは,地震時まで稼働していた原発をベントしたのですから当たり前でしょう.
ですから,代替ヨウ素剤についてのご説明,
使用範囲設定(ヨウ素検出域+50kmは十分な安全を見込んでいると判断する)
は大変参考になっており感謝しております.

放射核種については,あくまで資料がないため安全側に振って最大値を採用したまでで,
実際のところ,原子核分裂反応の中間体として,核物質が分裂しながら発生する以上,
ほぼすべてウラン燃料棒からのヨウ素131であると考えています.

福島県以外でのヨウ素検出なのですが,これは報道機関が説明と事実をとちった可能性が大です.
関東都県のHPを回りましたが,今のところ発表資料にそのような事実を確認できません.
また,ヨウ素の検出にはガンマ線スペクトルを解析する方法が簡便のようですが,
発表データは単純に線量計からのグレイ単位か,それを単純に変換したシーベルト単位のものだけで,
スペクトル解析の機材があるのか疑問です.


*甲状腺障害治療薬の製造工場が罹災し,全国的に治療薬不足の恐れがあると聞いています.
いまだインフラボロボロの青森の叔母が患者です.
可能性やリスク,の観点から申しますと,海外医療にコネがあり,
当面地震被害を直接に受けない箇所におられる方の注力すべきは
むしろ輸入も含めた医薬品補給路開拓でしょうから,
どうか全力を尽くして治療支援に尽力いただきたく存じております.

Shimalith

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12