すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.22480 地震と情報インフラ Lear [u:Windows/2000:FireFox/3.6.15] 03/12(土) 23:54
地震スレのほうは原発方面が主流話題ですので別途立ててみます。

地震と情報インフラ

携帯の緊急地震速報、首都圏に関してはほとんど役立たず状態みたいですね。
最初の大きなゆれの時、その後の比較的大きな余震も緊急地震速報は来ず。
私の受信履歴は
 3/11 19:36
 3/12 04:32
 3/12 06:19
 3/12 06:34
 3/12 22:16
 3/12 23:35
と言う感じで3/11は1件のみでした。

具体的にどこのサービスかは把握してないのですが携帯とは別に存在する地震速報のシステム(ラジオ受信機?)では最初の大きな地震の時、事前に警報が出て助かったとの話を耳にしております。
聴くところによりますと40秒前?から警報がでてシステムが警告カウントダウンまでして事なきを得たと幼稚園の関係者から話を聞きました。
大きなゆれが来る前から子供たちを机の下に退避できたそうです、うーむ、この違いは何でしょうね・・・。
SBMの緊急地震速報システムへのインフラ対応はダメという話はここでも何度となく取り上げられましたが、今回はdocomoもauも見かけ上インフラできてても肝心の警告が来ないのでは結果的にダメですね。

コレとは別に会社で安否確認システムなるものに加入しておりまして、事前に携帯の番号を登録してあったのですがこちらも役立たずでした。
本来であれば安否確認の案内メールが携帯宛てに届いて指定サイトに状況を返すという仕組みだったのですが何も来ませんでした。

地震直後から携帯電話、有線回線電話ともに音声通話は長時間不通でした。
私のところではIPネットワークはほぼ無事でWebやE-Mailはほぼ問題なく途切れることなく使え続けてました。
携帯のC-Mail/E-Mailはリトライを繰り返せば送信できましたがE-Mailは携帯にそのうち届かなくなりました。
3/12の03:00位に会社PCから妻に送ったE-Mailがどっと届きました。
C-Mailはセンターに貯めたものは比較的順調に届いていたのが後で確認できてます。
家族の安否確認、今回は携帯電話のC-Mail/E-MailとPCのE-Mailが役に立ち、それが使えない実家の確認が遅れをとりました。

IPネットワークはほぼ無事っぽかったのですがなぜかIP電話系が不通状態が長かったように思われます。
自宅はau光り電話、実家1はNTTアナログ電話、実家2はNTT光電話だったのですが会社NTTアナログから最初に繋がったのは実家1NTTアナログ電話で20:00頃に音声通話できました。
自宅au光り電話と実家2NTT光電話に音声通話が繋がったのは日付か変わる前後位でした。

気象庁の地震速報はダメですね、今回も痛感しました。

私のところではこんな感じでしたが皆様は如何でしょうか?

No.22481 RE:地震と情報インフラ ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 03/13(日) 00:03
緊急地震速報は出所は一緒なので携帯電話事業者や配信事業者による差は無いと思います。
緊急地震速報専用受信機の場合は地震到達時間が解るのと、より小さなエリアに分けた配信が行われます。

ドコモは通話は10回に1回ほどしか成功せず、メールは11日はプッシュしてこない時がありました。
取りに行けば取れるのですが、規制のため着信順が回ってこないケースが多かったのでしょう。
iモードは接続は出来ますが通信速度がかなり遅くて非実用的でした。

緊急地震速報のシステムが今回の地震ではうまく働かないとか、センサが壊れたとか言っていましたね。

No.22490 RE:地震と情報インフラ [Windows/XP:IE/7.0] 03/13(日) 12:58
セコムの安否確認サービスを利用している人に話を聞いたところ、12日夜の時点では一通も確認メールがきていないとか。
加入20万、毎月3万〜。とけして安いサービスではないようですがセコム自体になにかダメージがあったのでしょうかね。

203-207-50-48.flets.tribe.ne.jp


No.22494 RE:地震と情報インフラ YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/13(日) 14:05
解約しているAUの端末に緊急地震速報が届いてました。
目覚まし時計として使っているので常に電源を入れているのですが、突然鳴り出したのには驚きました。

ただ、大元の緊急地震速報のエリア情報自体にズレが大きい感じでした。
東北地方のセンサがかなり壊れているので震源地・規模の特定にズレが生じるようですね。

em114-48-196-7.pool.e-mobile.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22461 こんなに早くに! ゆうこ [Windows/7:IE/8.0] 03/12(土) 21:01
ヨウ化カリウムは2年前位から いつも常備して持っていました
日本の原発関係の書籍を読んでいたので

けど 本当にこの薬を飲む日がこんなに早く来るとは  (-.-)

p4207-ipbfp302osakakita.osaka.ocn.ne.jp


No.22462 RE:こんなに早くに! ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 03/12(土) 21:03
大阪は心配ないと思いますけど。

No.22463 RE:こんなに早くに! ゆうこ [Windows/7:IE/8.0] 03/12(土) 21:12
えっ どうして大阪と解ったのって書こうとして  IPアドでてる事にきずいた!

心配性なんです それにだいじょうぶとは言えないかもチェルノブイリの時の
ことを考えたら。。。

p4207-ipbfp302osakakita.osaka.ocn.ne.jp


No.22464 RE:こんなに早くに! bluefinder [p:Windows/7:Chrome/10.0.648.127] 03/12(土) 21:14
ほりこしさんの冷静な突っ込みに、一人勝手に和みました。
でもゆうこさんの気持ちもわかるんですよねぇ。

「九州はもっと心配ないと思いますけど。」
って言っていただけたかもしれませんが。

別にも書きましたが、ある意味こういうことが起きたときの
備えというきもちでイソジン飲んでみました。

最寄りの原発は川内原発です。
2011年3月着工を目指して3号機の計画が目前まで来てましたけど
このまま進められるかな?

No.22467 RE:こんなに早くに! nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/12(土) 21:24
私も大阪の北部ですが、とりあえずイソジン買ってきました。本来の目的にも
使えますしね。

兵庫県南部地震の時、関東地方の人はこんな感じだったんだろうか、と思いながら
テレビを見ています。ものすごく現実感が無い。
でも、あの時、長田区番町や兵庫区のあたりを自転車で走っていた時も、被害の
すさまじさに現実感はまったくありませんでした。

天災には人の力はあまりにも無力です。

No.22469 RE:こんなに早くに! (こじ) [Windows/XP:IE/8.0] 03/12(土) 21:32
群馬県ではガソリン屋に車が長蛇の列になっています.
スーパーのミネラルウォーターとパンが売り切れ.
イソジンはまだありましたが.

No.22470 RE:こんなに早くに! 証アナ [u:Windows/7:IE/7.0] 03/12(土) 21:35
私も、同僚をつれてイソジンを確保しました。
心配ですね

actkyo027116.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.22471 RE:こんなに早くに! jerrybird [m:Windows/XP:IE/8.0] 03/12(土) 22:01
福岡ですが、イソジン250mL大きい奴買いました。1500円もした。

これが無駄な買い物になれば、ラッキーです。

No.22472 RE:こんなに早くに! あさみ [Windows/7:Opera/9.80] 03/12(土) 22:06
自分も買いました。いくつか売れていましたが、残っているといえば残っていた。

こちら

それよりも停電対策のカセットガスと湯たんぽ、カイロが売れていました。

v080163.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.22474 RE:こんなに早くに! bluefinder [p:Windows/7:Chrome/10.0.648.127] 03/12(土) 22:11
イソジンですが、明治製菓のやつにフルーツフレーバーのものが
あり、甘い香りがしました。
120mlで476円、今日まで一人一個の特売品・・・

自分も単なるうがい薬として消費することを望んでおります。

帰り道、パチンコ屋が盛況でした(駐車場に車多数)。
悪い意味で、平和です。

No.22478 RE:こんなに早くに! 証アナ [u:Windows/7:IE/7.0] 03/12(土) 22:59
>福島原発の近くで病院の患者が被曝したとかいっています。昼の
爆発のときにやはりかなり漏れたようですね。

あの爆発で無傷とはとても思えないのですね

海水注入作業が今夜行われるようなので深夜が山というところなのでしょうか?

actkyo027116.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.22479 RE:こんなに早くに! FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/12(土) 23:03
>イソジン250mL大きい奴買いました。1500円もした。


イソジンがないなら海苔買ったほうがいいかも、です。イソジンは250mlを
使い切るのに10年かかるかも知れない。。。海苔はあまってもあっと
言うまになくなりますし、もし非難するときにおにぎりの材料になります。
ただしヨウ素の含有率は昆布より一桁低いようです。。過去3枚とかきまし
たが8枚位かもしれません。(資料によって濃度が異なる)。過去
一日のヨード必要量は海苔1枚といわれていました。


私たち日本人は幸せなことに海苔巻きと梅干だけで幸せになれます。

でもね、海苔からは放射線がでるのですよ。実は。カリウム40がかなり
あって、小学校で簡易ガイガーカウンターを作って海苔の放射線を
はかる、という研究課題があります。もっともカリウムが多いと
高血圧にも効きます。腎臓が悪い人はダメですが。

そうそう、福島原発の近くで病院の患者が被曝したとかいっています。昼の
爆発のときにやはりかなり漏れたようですね。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22403 地震 Lear [u:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/11(金) 15:47
東品川におります。
携帯電話とNTT有線電話ともに不通です、家族との連絡がまだ取れていません。
今回は何故かぞんじませんがネットはまったく問題なく使えてるように見受けられます。
気象庁の地震速報はダメですね、今回も痛感しました。
日本気象協会 tenki.jp の速報を見てます、日本列島が1〜7の数字で埋め尽くされてました、こんなの見たこと無い・・・


No.22404 RE:地震 JR8 [n:Windows/XP:IE/6.0] 03/11(金) 16:45
同じく携帯電話とNTT有線電話は不通になりましたが、IP電話は生きていました。

No.22405 RE:地震 JR8 [n:Windows/XP:IE/6.0] 03/11(金) 16:50
福島第一原発でECCS稼動用ディーゼル発電機が故障。

No.22406 RE:地震 Lear [u:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/11(金) 17:05
携帯電話ですが音声通話は不通ですがC-Mail/E-Mailは繋がるようです。
会社のPCから出したE-Mailに返信が来ました。
C-Mailはサーバに一旦貯めて、時間掛けて届いているようです、この方法で隣の方は返信があったそうです。

No.22407 RE:地震 jpn156 [MacOS/IntelMAC:Safari/533.20.27] 03/11(金) 18:05
WIMAXは問題なしに使えます。

何とか自宅(松戸)にたどり着けたけど、
ほとんど全部止まっている。唖然。
本当に起きましたね。

皆さんご無事に帰宅される様に。

e0109-114-22-33-232.uqwimax.jp


No.22408 RE:地震 証アナ [u:Windows/Vista:IE/8.0] 03/11(金) 20:38
会社からです。

公共交通が全面ストップとなり
当社では政府の指示に従う形で職場待機になりました。
無理に帰るのも危険なのでみんなさんご注意ください

em111-188-130-27.pool.e-mobile.ne.jp


No.22409 RE:地震 JR8 [n:Windows/XP:IE/6.0] 03/11(金) 21:18
福島第一原発ECCS作動せず炉心内水位低下とのこと。
表現を濁してますが、すなわちメルトダウン寸前ということですね。
シャレになってません。。。。

No.22410 RE:地震 証アナ [u:Windows/Vista:IE/8.0] 03/11(金) 21:47
え、ECCSが動いて無いんですか

em111-188-130-27.pool.e-mobile.ne.jp


No.22411 RE:地震 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/11(金) 21:49
イーモバイルは地震直後でも問題なく使えています。
SBM(iPhone3G)は現在もパケロス70%の状態です。

福島第1原発2号機の炉心内水位低下みたいですね。
現在、発電機を輸送中なのでなんとかなるとは思いたいですが、周辺住民に避難指示がでていますからね...

em114-48-158-212.pool.e-mobile.ne.jp


No.22412 RE:地震 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/11(金) 21:53
ECCS用の非常用発電機が動かないようです。
現在、発電機を輸送中なのですが周辺の道路が被害を受けていると...

em114-48-158-212.pool.e-mobile.ne.jp


No.22413 RE:地震 nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/11(金) 22:25
ECCSなのか再循環ポンプかよくわかりません。

ディーゼルエンジンが水をかぶって稼動しないようです。
バッテリーで稼動していましたが、それも先ほど底をついた模様。

電源車1台は到着したそうです。

No.22414 RE:地震 JR8 [n:Windows/XP:IE/6.0] 03/11(金) 22:27
>電源車1台は到着したそうです。
よかった。本当によかった。

No.22415 RE:地震 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/11(金) 22:35
willcomはずっとつながっていました。(人気ないのね)

福嶋第一は前科ありですね。

こちら

なんか原発でリーフはエコって完全にぽしゃりそうです。
なお、手持ちにイソジンガーグルがある方はうがいしておくと
いいとおもいます。

東京電力の発表は

こちら


1号機においては、非常用復水器で原子炉内の蒸気を冷やしており、2、3号機
については、原子炉隔離時冷却系で原子炉に注水しております。
4号機、5号機および6号機については、安全上の問題がない原子炉水位を確保
しております。


要領を得ないのですが、電気喪失しても原子炉隔離時冷却が動くはずが
一号機は水がリークしているのと言っています。

とりあえずうがいしておいてください。

fushikiz

No.22416 RE:地震 nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/11(金) 22:40
原子炉で外部電源が停止した場合のリスクはこれまでも指摘されてましたが、
現実のものになると本当に怖いですね。

福島第一と第二はBWRなので、そう簡単にメルトダウンはしませんので大丈夫
だとは思いますが、クリティカルな状況が続くのは間違いありません。

No.22417 RE:地震 JR8 [n:Windows/XP:IE/6.0] 03/11(金) 22:46
手許にイソジンガーグルありますので、とりあえずうがいしておきます。

No.22419 RE:地震 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/11(金) 23:11
例によってtepcoの発表は人をくったようですね。

要するに、自身で制御棒が落ちて(あがってですかね)停止した。
しかし熱は少量発生し続ける。

外部2系統のうち1系統しかうごかず。ディーゼル発電は動いたが
とまった。

そこで典型的なeccsは動かなくなった。そこで、自分の圧力で
ポンプを動かす原子炉隔離時冷却系と非常用復水器から水を
逆流して炉に戻している。

良くわからないのは原子炉隔離時冷却系はバッテリーに依存しないと
聞いていたのですが、とにかくポンプの蓄電池が切れる、という。

通常は沸騰水型は水量が多く圧力も低いので安全性が高い(効率が
悪い)のですが、水位が低下しているとすれば、どっかでリークして
いるということです。

しかし電力会社が自衛隊の電源車の出動を仰ぐ、っておかしくない?
例えばNTTなどは多数ガスタービン発電車があるのに原発に無いというが
信じがたい。6器あるのでどれかは発電しているという前提なのでしょうか。

こういう災害では自家用車は手軽な暖房付シェルター(衝突安全ボディーで
安全?)になるのですが、やっぱりリーフじゃだめですね。

fushikiz
風邪を

No.22420 RE:地震 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/12(土) 00:05
こちら

2号機の有効燃料頂部到達予想 21時40分
炉心損傷開始予想 22時20分ごろ
原子炉圧力容器破損予想 23次50分

とか書いてあるけど本当だろうか。

fushikiz

No.22421 RE:地震 釣具屋 [u:Linux/x86_64;:Chrome/9.0.597.107] 03/12(土) 00:06

帰宅困難者です。

前スレで、「地震でもあれば経済が回復する」的な話題がありましたが、
これで満足でしょうか?

No.22422 RE:地震 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/12(土) 00:13
こちら

福島県第一
2号機の有効燃料頂部到達予想 21時40分
炉心損傷開始予想 22時20分ごろ
原子炉圧力容器破損予想 23次50分

22時30分 電源車到着状況
自衛隊一台
福島県小高街オフサイトセンター 2台

fushikiz

No.22423 RE:地震 nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/12(土) 00:16
この手の情報は朝日新聞が一番詳しいですね

>2号機の有効燃料頂部到達予想 21時40分

こちら
>東電は、電源車51台を同原発に向かわせ、同日深夜に1台が到着、
>2号機の一部の電源を確保し、水位は保たれていたことを確認した。

官邸のPDFに「中操照明確保準備中、M/C水没」とありますから、詳細が確認できて
いなかった段階での危険側想定だったということでしょう。水位が確保できていれば、
今後の復旧作業でなんとかなるはずです。

しかし、しかし、しかし、本当にクリティカルな状況が続くことには間違い
ありません。外部電源喪失が危険だとは、頭ではわかっていましたが。

それより明日の50Hz地域の電源確保は大丈夫なんだろうか....

No.22424 RE:地震 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/12(土) 00:53
なんか間に合いそうですね。よかったです。ただ、廃炉になる可能性は
ありますね。IAEAの基準は事故の種類にかかわらず、放射性物質が漏れたか
どうか、できまりますから、これで落ち着けば成功ということでしょうか。

今回の地震でも基本的に建物の倒壊が少なかったのは日本の建築基準が厳しい
おかげでしょう。津波の被害は本当にお気の毒と思いますが、過去地震予知
するとのホラで多数の地震計やシステムを整備したことはペイしたと思います。
甚大な被害ですが、多くの投資は生きていると思います。

ただ、日本の電力供給は決して磐石ではありません。福島第一も第二も
BWRなので廃炉になる可能性大です。能天気にリーフがエコとかお遊びは
お預けになると思います。

fushikiz

No.22425 RE:地震 証アナ [u:Windows/7:IE/8.0] 03/12(土) 01:07
なんとか帰宅できました。

actkyo027116.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.22426 RE:地震 証アナ [u:Windows/7:IE/8.0] 03/12(土) 01:11
途中で送信してしまいました

メルトダウンは回避できたようですか。
無事を祈ることしか出来ません。何事もなければよいのですが、
当社のビルもヒビが入ったりしたりしました。

actkyo027116.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.22427 RE:地震 nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/12(土) 01:14
>なんか間に合いそうですね。よかったです。ただ、廃炉になる可能性は
>ありますね。

もう、確実に廃炉だと思います。福島第一は延命している理由が良くわからない
というのが正直なところです。経年40年のBWRを今まで生かしていたのは、経済的・
工学的合理性とは別のところの理由があったのだと思います。

ここまでクリティカルになったのは、地震波より津波の被害が大きかったからだと
思うのですが、やはり地勢的リスクをもっと厳密に評価しないといけないと思います。


職場でNHKの津波中継の画像を見ていた時にも感じたのですが、戦前までは人はどこ
にでも住んできたわけではないのです。このあたりの話は下山眞司氏が繰り返し
述べられています。
こちら

>ただ、日本の電力供給は決して磐石ではありません。

東電の原発不祥事やら柏崎の停止やら、なんども綱渡りをしています。これからは、
真剣に電力消費量を減らす取り組みが必要だと思います。

No.22428 RE:地震 Osaka [Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/12(土) 01:38
>良くわからないのは原子炉隔離時冷却系はバッテリーに依存しないと
>聞いていたのですが、とにかくポンプの蓄電池が切れる、という。

原子炉隔離時冷却系自体は炉心で生成する蒸気でタービンを回す仕組み
ですが、熱の捨て場が問題になります。原子炉格納容器内には大量の水
がありますが炉心冷却に伴いこの水の温度が上昇すると、これを海水と
の熱交換で冷やす必要があります。ここは電動だと思います。

zaq3d7d4122.zaq.ne.jp


No.22429 RE:地震 証アナ [u:Windows/7:IE/8.0] 03/12(土) 02:02
一号機の圧力が低下しないと報道がでてますね
心配です

actkyo027116.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.22430 RE:地震 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 03/12(土) 02:05
>なんとか帰宅できました。

よかったです。しかし大量の人名、家屋と車が失われてしまいましたね。
あまり良い表現ではありませんが、かくも需要とは過酷な形で発生
するものなのでしょうか。

思うに官邸の危機管理室など、天災に関しては日本のダメージコントロール
は阪神のときより機能している。地震が絶えない日本の宿命と暴動
とかが起こらない日本人の気質とマッチしているのでしょうか。

私は管と枝野を見直しました。無能という自覚があるからでしょうか。
これで補正を通さない理由がなくなりました。早く復興するといいですね。
しかし、震度6の記憶がある私にとっては、仙台名取の田園を飲み込む
濁流の画像は長らく夢に出そうです。

>職場でNHKの津波中継の画像を見ていた時にも感じたのですが、戦前までは人はどこ
にでも住んできたわけではないのです。

沿海は津波や高潮が、台地は地すべりがありますからね。便利なところには
かならず断層があるといいます。

FUSHIKIZ

No.22431 RE:地震 jin [Windows/XP:IE/8.0] 03/12(土) 02:06
原子炉格納容器の圧力が上昇していて開放するなんて話も出ていますが大丈夫なんでしょうかね?

pppa607.chiba-ip.dti.ne.jp


No.22432 RE:地震 bluefinder [Windows/7:Chrome/10.0.648.127] 03/12(土) 02:09
格納容器内のガスを抜くとか抜かないとか?NHKで今喋ってますね・・・
量は多くないとか・・・


この写真類は鮮明で迫るものあります
こちら

202-226-245-90.ppp.bbiq.jp


No.22433 RE:地震 証アナ [u:Windows/7:IE/8.0] 03/12(土) 02:10
>よかったです。しかし大量の人名、家屋と車が失われてしまいましたね。
あまり良い表現ではありませんが、かくも需要とは過酷な形で発生
するものなのでしょうか。

ありがとうございます

地政学的な宿命からは逃れれないということを痛感しました。
かなりマニュアルどおりに動けたと思うのですが
避難先の公園が人であふれかえっており、直下型地震では機能しないと
判断しました。これは対処が必要で社内で検討するつもりです。

>私は管と枝野を見直しました。無能という自覚があるからでしょうか。
阪神の社会党政権の件もあったせいか、今回は迅速には動けているようです。
ただ、被害があまりにも大きすぎ全て対応できる状況には無いようです。

actkyo027116.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.22434 RE:地震 bluefinder [Windows/7:Chrome/10.0.648.127] 03/12(土) 02:12
福島第一の状況はこれですね。
うーむ。周辺住民は避難済みだったよな。
こちら

202-226-245-90.ppp.bbiq.jp


No.22435 RE:地震 nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/12(土) 08:13
うわー。BWRだから水位が保たれていればなんとかなるかと思っていましたが、
非常に危険な状況ですね。


>地政学的な宿命からは逃れれないということを痛感しました。

そうなんです。私は昨年家を買いましたが、災害が発生しにくく地盤が良い
というのが最終的な決め手になりました。JR東日本は新指令所を建設するのに、
史料を相当調べたそうです。人はどこにでも住んで良いわけではないのです。

>>私は管と枝野を見直しました。無能という自覚があるからでしょうか。
>阪神の社会党政権の件もあったせいか、今回は迅速には動けているようです。
>ただ、被害があまりにも大きすぎ全て対応できる状況には無いようです。

あの時は被害情報の把握が決定的に遅れたこと、兵庫県庁が激しく被災して
機能しなかったことが原因でしたので、今後直下型がどこかで発生した
場合に大丈夫かどうかはわかりません。

平時に無能な人材が、異常時に有能かどうかはわかりませんが、とにかく
被害を少しでも軽減できる方向に動いてほしいですね。

No.22436 RE:地震 釣具屋 [u:Linux/x86_64;:Chrome/9.0.597.107] 03/12(土) 09:18
まだ会社に足止めです。

ところで、NHK はスクランブル解除(BーCAS不要)していますが、民法は未だに
スクランブル掛けていますね。。。

No.22437 RE:地震 bluefinder [Windows/7:Chrome/10.0.648.127] 03/12(土) 11:48
原子炉格納容器の圧抜き(ガス抜き)は終わったみたいですね。
極力影響が小さければいいのですが、、、放射線の観測値が
上がっているという報道もありましたし、
ソース
こちら
あとは現実的にどれだけ影響を最小限に抑えられるかというところでしょう。

と思ったら、今、NHKラジオで福島第一原発の
「二つ目の弁を開く現場の放射線が強いため作業を中断」
と言っています・・・・遠隔で開けるか、人をじゃんじゃん投入するか
検討するらしい。
緊急被ばく医療チーム(REMAT)も出動とのこと。

No.22438 RE:地震 bluefinder [f:Windows/7:Chrome/10.0.648.127] 03/12(土) 12:08
福島第一原発、燃料棒露出(50cm)していた可能性があったとのこと。
現在、冷却のための水を仮設ポンプから6トン投入。
以上NHKラジオニュースから。

現場で頑張っておられる方々の健闘と無事を祈るのみです。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22370 Skype よっぱらい [Windows/XP:IE/8.0] 03/04(金) 21:53
何年ぶりかの書き込みです。ご無沙汰してました。
ところで、今日の雑記のSkypeの音とび問題ですが、CPUではなくチップセットかドライバの問題かもしれません。

こちら

に解説されています。

p5021-ipbfp202takakise.saga.ocn.ne.jp


No.22371 RE:Skype ほりこし [G:Windows/Vista:IE/8.0] 03/04(金) 23:49
ほぼ同じ構成のPCでOSがVistaの場合は評価が8で、Windows7では10でした。
i91ではソフトが動きませんでした。
サンプリング周期と通信間隔にどういう関係があるのか(非同期のはずなので)今ひとつ理解できないでいます。

No.22372 RE:Skype 通りすがりの者 [Windows/XP:FireFox/3.6.14] 03/05(土) 20:12
それはCPUの省電力機構絡みの不具合が疑われると思うのですが、一度無負荷状態でのCPUの実クロック及びSkype中のCPUの実クロックを、ツール等を使って調べてみては如何でしょうか。
Cool'n' Quietを使っていると、サウンドにノイズが載るという話はAMDのCPUではたまに聞く話ですので。

もしも実クロックが頻繁に上下しているようなら、クロックを1.5GHzに固定してしまえば不具合が消えるのではないかと愚考します。


No.22375 RE:Skype ほりこし [G:Windows/Vista:IE/8.0] 03/05(土) 22:46
クロック周波数はモニタしてみましたが、1.5GHzに張り付きっぱなしに見えます。
それともツールがクロック周波数をうまく検出していないのか?解りませんが。

No.22377 RE:Skype FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/06(日) 00:37
やはりドライバーじゃないでしょうか。

AMDとするとチップセットはAMD(嘗てのALI由来)、VIAあたりだと思いますが、
今私が書いているノートパソコン(VAIOのPCG-FR33)がモバイルAthlon1800+
でVIAチップセットです。やはりVIAはオーディオ、USB、HDDドライバーDMA
あたりの安定度はインテルチップセットに劣りますね。基本的には最新の
ドライバーセット(かつての4イン1の流れ)を常に当ててていても
ちょっと劣ります。

Sempionはathlon直系ですので、現在のP3由来のcoreやP54CMMX由来のatom
より整数計算能力は優れていますが、マルチメディアやMMX系統、オーディオは
弱いです。CPUの数が同じであればatomよりはタスクスイッチやキャッシュが
無効になったときのリカバリーに強い石なので、ペリフェラルの問題かと
思います。そのかわりatom系よりかなり発熱するかと思います。

グラフィックはVIA内臓のS3savage系(かなりプア)なのか、
nVIDIAをつんでいるかで変わりますが、nVIDIAであれば最新のドライバーを
あてるべきでしょう (最近はnVIDIAのドライバーセットがモバイル用も
カバーするようです)

個人的に何を買うか、と言われれば2コア以上のatomかcore(今は2コアの
ペンティアムが廉価版では狙い目)+インテルチップセットですかね。ただ
インテルチップセットのグラフィックは歴史的に弱いですね。

なお、クロックの問題はあまり関係ないのではないでしょうか。もともと
パソコンのクロックはあまり当てになりません。ピアノの調律に使っていた
のですがパソコンごとに440Hzの基準音が4Hzも違います。スカイプも基本は
圧縮のcodecなので、細かいクロックの問題には鈍だと思います。

FUSHIKIZ

No.22378 RE:Skype よっぱらい [Windows/XP:IE/8.0] 03/06(日) 01:40
ちなみに私は、先に紹介したホームページの作者ではないことをお断りしておきます。(私の書き込みが間違っていて作者の名誉を傷つけてはいけませんので)

古いプログラマや、組み込みのプログラマであれば知っていることだと思いますが割り込みの種類には優先度の問題が出てきます。割り込みを行うとほかの処理を一時的とはいえとめてしまい別の処理を行ってから復帰して割り込みにあった処理を再開することになるのはお分かりになると思います。

この辺を現実にあわせて作っていればいいのでしょうがそうでない場合は半ばでっどロック状態となりクロックによる割り込みもあやふやになってくるのではないでしょうか?

p5021-ipbfp202takakise.saga.ocn.ne.jp


No.22398 RE:Skype Shimalith [p:Windows/XP:Chrome/7.0.517.44] 03/10(木) 09:25
ほりこしさま

もしかして,BlueToothヘッドセットで利用されていませんか?
Skypeではなく,BTレシーバの通信不良で,接続が切れたり,
音質が「一昔前のケータイや,YBBのIPフォンのように」悪化していくことがあります.
この原因なのですが,ToshibaチップのBTレシーバ付属ドライバのバージョンが古いことで,
適当に最新のドライバを拾ってくると直ります.

#一度他人のヘッドセットのセットアップではまりました..

No.22399 RE:Skype ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/10(木) 09:40
いえ、アナログ接続のマイクと内蔵スピーカ(たぶんアナログ接続)です。
何せ音声テストでも、呼び出し音ですらブチブチにノイズは入りまくりです。
来週にでも雑記に書きなすが、Windows7化で劇的に改善されました。
メモリ関係とかの増設も含めてただいまチューニング中です。

No.22402 RE:Skype Shimalith [p:Windows/XP:Chrome/7.0.517.44] 03/11(金) 07:57
なるほど.
XPのほうが軽いと思っていましたが,ローパワーPCでも新しいOSのほうが上手く動くのですね.
そろそろXPも古くなってきた,ということでしょうか.

とはいえ,仕事上PCを仕方なく触っている方たち
(FUSHIKIZさんの言い方を借りると「BC級PC利用者」たち),
こういった方に,「OS新しくなったから覚え直せ」というのは教える側も覚える側も酷な話です.
UI弄ったMSに講習代負担して欲しいくらいです.
2014年には,,結局XPモードメインでの新OS使用に落ち着いているような気もします.

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22279 2輪車要注意の交通違反 Do it myself [Windows/XP:IE/7.0] 02/19(土) 14:26
原付は、まずはスピード違反だと思いますが、それ以外にも”2輪ならでは”の目のつけられどころがあります。
一つは、信号待ちで右折車線を通って前に出て直進したり、左折車線で前に出て直進したり。いわゆる指定方向が進行って言うやつですかね。
どうしても2輪の機動性がゆえにうっかりやっちゃいます。
それから原付だと2段階右折というも要注意でしょうか。
違反にはご注意ください。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22280 RE:2輪車要注意の交通違反 ほりこし [G:Windows/Vista:FireFox/3.6.13] 02/19(土) 15:47
二段階右折に関しては後日雑記にしますが、どうもわかりにくい。
心配なときは二段階右折しておくか(禁止の標識がなければ)、あるいはUターンするか。
(右折は禁止と書かれているがUターンするなとは書かれていない)

No.22281 RE:2輪車要注意の交通違反 にゃんこ [Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/19(土) 16:50
2輪車の場合、「一時停止違反」で切符切られる事も意外と多いです。

未だに、停止線の前で”足を着かなかった”から駄目…と言われて取り締まりを受けます…。足を着かずに器用に一時停止しても、絶対に認めて貰えません(^^;)。

No.22283 RE:2輪車要注意の交通違反 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/19(土) 21:42
>2輪車の場合、「一時停止違反」で切符切られる事も意外と多いです。

なんとなく、原付1種って警察からみればカモネギじゃないかと思うのですね。

まず原付一種は若いドライバーが多いので、違反を指摘すると精神的に弱い。
スピードは30キロなので捕まえやすい。追いかけてもすぐに追いつく。

パトカーだと原付2種や二輪だと路地に入って逃げられる。白バイでも
後ろに左右にバッグがあるので原付2種にはすり抜けで逃げられる可能性
がある。

またどんなに白バイのライダーがスラロームあたりを練習していたとしても、
オンロード車ならともかくオフロード車やモタードだと敵が熟練ライダー
だとまず逃げられてしまうので、プライドが損なわれないように最初から
追わないようにしているように思います。

私は以前TLR200にハマっていたので、VT-250Fで同じように階段や川原で走れるか
試したことがあるのですが(バカじゃなかろうか)、比較的軽量なVTをもっ
てもアップハンドルで引けないので、どうやっても前輪が重くもぐってしまって
難しかったですね。

逆にアメリカンバイクは結構不整も行けるようです。以前某県の高速道路
のM蔵塚バス亭から一般道に降りていたら、後ろからマグナかなにかアメリカンが
降りてきた(つまり不払い通行)。その後しばらくして、その階段には中央に
鉄杭がつきましたが、モタードならおりれたと思います。

私は過去同じ道で走っていて原付だけを止めている場面に多く遭遇しているので
一種には乗りたく無いのですよ。ただしカブはあまり捕まえない印象があります
カブが狙い目かもしれません。

とにかく二輪の違反摘発は恣意的なので一種は避けたいです。二種にのるか
200cc前後のオフロードかモタードなら乗りたいですが。

FUSHIKIZ

No.22284 RE:2輪車要注意の交通違反 通りすがりのホイキタです。 [f:Windows/98:IE/6.0] 02/19(土) 22:12
優先道路側を走っている立場で考えると、横道から出てくる車両は徐行もしくは停止線で完全停止をしてほしいです。公差点の直前まで来て急停車されると怖いです。ご本人は安全確認をしっかりしているので問題無いと思っているのでしょうが、非常に迷惑です。

一時停止は徐行と同じように走行速度の程度を表すものです。安全確認をする、しないとは別ものです。停止線で停止しても左右の安全確認ができないから意味が無いと言う人がいますが、大間違いです。

ksechttp028.sec.nifty.com


No.22343 RE:2輪車要注意の交通違反 梨男 [Windows/NT:FireFox/3.6.13] 02/27(日) 14:58
webmasterが原付とは意外な選択で驚きました。
原付一種でも安全装具にはお金をかけてくださいね。
万が一の際には保険よりよっぽど安い投資です。

ホイキタさんのおっしゃる通りで、本人は停まるつもりでも
こちらにその意志が伝わる停まり方をしていただかねば意味がないですよね。
といっても、無意味なところに引いてある停止線も確かにあるんですよねぇ。

No.22344 RE:2輪車要注意の交通違反 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 02/27(日) 20:35
2輪車は体がむき出しなので転倒時に重大な結果を招くことがありますのでご注意くださいませ。
甥っ子が2輪の事故で脊椎損傷による下半身不随となりましたもので気になるのです。
事故時に縁石か何かの突起物に背中からぶつかって外傷性大動脈瘤と脊損...

コンビニに入ろうとした4輪が無理に右折して事故になったようですので交差点以外でも油断できないです。

em114-48-39-177.pool.e-mobile.ne.jp


No.22345 RE:2輪車要注意の交通違反 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 02/28(月) 07:55
平日はともかく、休日は危ないドライバーが多いので走りにくいです。
ま、これは車で走っても同じなんですけど。
先日は私の右に並んだオジサンの原付が、信号青と同時に私の前方を横切って左折した。
私は直進だったので驚きました。

いろいろな制限から解放される二種は一時考えたのですが、公営駐輪場の一部が一種と自転車のみとかもあって現状となりました。
まあ、実用+αな興味が続けば後々はとも考えるんですけどね。

No.22346 RE:2輪車要注意の交通違反 梨男 [Windows/NT:FireFox/3.6.13] 02/28(月) 21:53
公営駐輪所以外の利点が一種にあるのかはなはだ疑問です。
モペッド由来の原付一種が制度として破綻しているのは明らかですよね。
役所の顔色ばかり見てきたメーカー各位が腹立たしい限りです。

No.22347 RE:2輪車要注意の交通違反 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 02/28(月) 21:58
公営駐輪場も役所がやってますからね。

No.22349 RE:2輪車要注意の交通違反 にゃんこ [f:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/01(火) 19:39
JR小岩駅は駅を挟んで東西の線路高架下に2階建て駐輪場が4棟あるんですが、空いている2階部分は原付駐輪禁止なんですよね…。


しかも、駅から最も遠い棟のみ自動二輪駐輪可…って、自転車の3倍の高い金を取っておきながら一番遠いってどういうこと?って感じ。

No.22351 RE:2輪車要注意の交通違反 梨男 [f:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 03/02(水) 19:46
二段階右折のナゾ

二段階右折時の指定通行区分の制限除外なんて警官ですら知らない人がいそうです。
東陽町で講習を受けた折にこの話題を振った教官がいたので、
わざわざ左折レーンを設置している状況での直進は現実的ではないと質してみると、
安全に直進できるまで待機できるとの回答。
いや、それも現実的ではないとご本人が言っておられましたがw

No.22355 RE:2輪車要注意の交通違反 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/03(木) 00:57
>自転車の3倍の高い金を取っておきながら一番遠いってどういうこと?って感じ。
>いや、それも現実的ではないとご本人が言っておられましたがw

なんか、国や自治体がバイクに乗るな、っていっているみたいな感じがします。
便利かも知れないがあぶないから、公共交通機関をつかうか、短距離ならチャリンコ
にしろ、って言って居るみたい。

上の方からはプリウスのような車が迫ってくるし、下からは高性能電動アシスト
自転車が迫ってくる。行政からはいやがらせが降ってくる。

fushikizがバイクを一掃したのは”バイクはいまどき利あらず”と思った
からです。なによりドンキホーテの前に駐輪5分で9000円の放置バイク
違反とられたのが痛かった。これで乗る気が失せたかんじですね。いまは
チャリかプリウスか、というチョイスですが、電動自転車ちょっと興味あります。
一度は買って見たいね。

FUSHIKIZ

No.22359 RE:2輪車要注意の交通違反 バルス [u:Windows/XP:IE/8.0] 03/03(木) 06:32
>No.22219
>原付2種といえば、「ホンダ・ヤマハの、普通自動車免許で125ccまで乗れるようにしたい案」

 前スレ(?)とも関連しますが。
 車両単体での性能や経済性だけでなく、二輪車化によるダウンサイジングでの社会への影響も考えるべきと思います。
 今現在の車の何割かが二輪車に置き換われば、かなり道路も空くのではないかと。

 たとえば右折時。
 右折待ちの四輪車が1台いたら、そこで後続車も全部ストップです。
 走っているより停まっている時間が延び、アイドリング時間が長くなり、燃料代/走行距離で計算される燃費は悪くなりますね。炭酸ガスも無駄に多くなります。
 ここで右折待ち車が二輪になりますと、普通サイズの車でしたら停まらずに通過できるようになることも多いでしょう。
 通勤時間も短くなりますし、ストレスも減って仕事もはかどる・・・かまでは知りませんけれど。
 道路の通りを良くすれば、アイドリングストップなんて後ろ向きな対策も不要でしょう。

 逆が、道路のサイズが昔から変わっていないのに車のサイズだけがブクブクと大きくなって、相対的に道路が狭くなっているというパターンです。
 私なんかはバイク通勤ですが、自分が楽なだけでなく、細い道路なんかでは対向車も気が楽ではないかと思われます。
 私は地方在住ですが、「田舎道」のイメージと違い、むしろ都会の方が道路は整備されて広いです。
 地方は大昔の、水戸黄門が歩いた街道や畦道がそのまま舗装されたような道路が多く、びっしりと道沿いに建ち並んだ民家の軒先まで道路が迫り、ヘタすると主要国道なのに路側帯すら無い場合があったりしますので。
 そういう土地ですと、通勤なんかには二輪車を使っている人は、まだまだ多いです。
 なにしろ通勤距離が長く、10kmほどですと通勤時間は四輪車の半分以下に達するでしょうか。
 この距離ですと自転車では、たとえ電気アシストが付いても少々大変です。
 前述のように道路が狭く車が通るのでいっぱいいっぱいだったりしますので、自転車は危ない上に迷惑だったりしますし。
 自転車は裏道を通ればよいと考えますが、その裏道までもビッシリと車が入り込んでいたりしますから。
 公共交通機関も、地方では渋滞の原因の何割かと化してます。電車は踏切で道路の流れを止め、バスは遅い上に客の乗降の度に道路を堰き止めます。

 引用させていただきました法律がもし施行され、二輪車に乗り換える人が増えたら、道路も快適になる可能性があったことでしょう。
 通勤など単独乗車の人なんかを二輪車に誘導できたら良いと思います。
 幸いに今は「オートマ免許」という便利な制度がありますので、オートマ車(スクーター)だったら車の免許のオマケで125ccまで運転できるようにするとか、手はありましたのにね。

 それと、話題からは外されてしまっていますが、二輪車は便利とか安いからとか単なる移動手段というだけでなく、面白いから乗っている人も多いです。
 運転感覚が四輪車とは全く違いますので。


 話変わりまして二段階右折ですが、おもしろい人を見ました。
 右折矢印で右折して、すぐに180°転回。そこからさらに右折して、結果的に赤信号をパスしていったスクーターです。
 二段階右折の高等活用とでも言うべきでしょうか。
 やって良いのかはわかりませんが。

No.22360 RE:2輪車要注意の交通違反 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/03(木) 09:25
なぜに段階右折なのかと警察で聞くと、原付は低速の乗り物だから広い道路では中央車線にまで出るのが危ないと。
じゃあ制限速度を緩和すれば全て解決じゃないか、と思いました。
それこそ2サイクル時代にはスピードリミッタを付けるほどの性能にまでなった訳だし、現状でも加速はかなり悪いですが最高速度はメータ読み60km/h以上は出ます。
30km/hを40km/hにするだけでもかなり違うと思うんですけどね。

それと全体的に思うのですが原付乗りの運転は危ないです。
今日は私が交差点の先頭左側で信号待ちをしていたら後方から原付が走ってきて、赤信号フライングでそのまま私の右側ギリギリを通過していきました。
(車線中央には四輪車がいたためその隙間を)
私はミラーで接近が分かっていたので左に寄っていましたが、信号青と同時に少し右に寄りながら私が発進していたら接触じゃないのかなぁ。

それ以外でも左から車を追い越す、センターラインの上を走る、対向車線を走るなどメチャクチャです。
この点からすると原付免許で乗れるのは50ccまでで、普通免許ならば125ccまで乗れるという案は良いかもしれません。

でも一種だと原付も安いですが、二種は高いですよね。
価格的お手軽さという面でどうなのでしょうね。

電動アシスト自転車は坂道の多いエリアでは有効です。
平地を走るならアシストなしでも困らないと思います。
まあ自転車で行けるというか、行こうと思うのは頑張っても5km程度でしょうか。

No.22362 RE:2輪車要注意の交通違反 JR8 [n:Windows/XP:IE/6.0] 03/03(木) 19:00
いま、法規どおり原付運転してて最も怖いのが

    速 い 自 転 車

です。
原付一種と同じ車線を、原付一種以上のスピードで走り抜け無灯火で赤信号も無視して突っ込んできます。

朝夕の通勤時間帯に、赤信号でうっかり原付本来の車線(車道の左端)で停止しようものなら、後ろから猛スピードの自転車にカマ掘られます。
夜でしたら同一車線上を走ってる無灯火の自転車を発見するのは結構至難です。黒っぽいウェアを着ていたら、原付の乏しいライトで光反射するのはごく小さな赤い尾標だけです。

そのうえ、赤信号で突っ込む自転車を見ても警官は笛を鳴らすだけです。原付でしたら白黒セダンがサイレン鳴らして追いかけてくるのに。

とても危なくて原付本来の車線では走れませんので、今は自動車と同じ車線を、自動車と同じスピードで走っています。

もしこれで白黒に捕まることがあったら、キップを破り捨てて法廷で堂々と抗議するつもりです。
敗訴しても本望。自分の命も大事ですし、何より自転車を轢いて人殺しになりたくありませんから。

No.22363 RE:2輪車要注意の交通違反 smd [f:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/03(木) 19:16
交通法規を全く知らなくても運転できる車両(自転車)が、
同じ車道を走っている事自体に恐怖を感じます。
更には交通違反(信号無視、斜め横断等)をしても取り締まりが無いですよね。
「警察は交通違反をした自転車を無視して、違反車から緊急避難した原付自転車を取り締まるのですか?」
と言ってもしらんぷりなんでしょうね。


kd118159039029.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22368 RE:2輪車要注意の交通違反 ひでさん [Windows/XP:IE/6.0] 03/04(金) 18:10
 免許制度のない自転車は、捕まえても本人の確認に手間取るので、面倒なので敬遠しているようです。
 本来手本となるべき「白チャリ」も平気で並進(軽車両はほぼ100%の路で禁止)も、左側通行もしています。(信号無視はさすがにしていないようですが。受令機のイヤホンを耳に挿しているのはイヤホン禁止に引っかからないのだろうか)。そういえば、手信号をしているのも見たことが無いですね(たとえば、交差点の手前30メートルから曲がり終わるまで出し続けなければ違反です)。
 自転車に免許制度はそぐわないとしても、身分証(学生までは学生証、成人は住基カードなど)の携帯を義務付け無くてはならないのではとも思います。

sndr1.swg-proxy.topcon.co.jp


No.22369 RE:2輪車要注意の交通違反 梨男 [f:Windows/NT:FireFox/3.6.14] 03/04(金) 21:05
現行の原付規制は本当に原動機付きの自転車、いわゆるモペッドだった頃の産物ですからね。一般道路上で法定速度に届かない車両だけを規制すべきでした。青ナンバーがノーヘルでかっ飛ばしてる現状は理解に苦しみます。

No.22393 RE:2輪車要注意の交通違反 にゃんこ [f:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/09(水) 18:29
新しいスレッドを立てるほどの事でも無いので此処で…。

原付1種は、バス専用・優先レーンを走行出来ます。原付の免許を取りに行くと、大概はこの手の問題が出題されます。一般車の居ないバスレーンを走れるのは結構爽快です(^^;)。


4輪免許で原付に乗っている人って、何所まで法令を知っているのか凄く疑問です…。

因みに、緊急車両が近づいて来ても原付(1種)には停車義務が無いです。

No.22394 RE:2輪車要注意の交通違反 ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/09(水) 19:10
道交法によれば、個別規制されている場合を除き原則として軽車両および原動機付き自転車は通行できるとなっていて、バス優先レーンなどは原付/軽車両走行可能の標識がある場合が多いと思います。

横浜駅のところは「バス・タクシー専用」と書かれています。
専用と言う事は、それ以外は認めないと取れるのですがどうなのでしょう。

No.22400 RE:2輪車要注意の交通違反 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.15] 03/10(木) 15:25
>右折矢印で右折して、すぐに180°転回。そこからさらに右折して、
>結果的に赤信号をパスしていったスクーターです。

私がやっていたのは、赤信号左折待ちのとき、下車して車を押して左折し
そこで乗ることですね。身軽なオフロード車(セロー級)や原付2種まで
なら軽くて簡単です。

完璧にやるには、赤信号横断歩道前でエンジンオフし、そのまま押して
歩道にあがり、左折後の横断歩道の先で車道に下りてエンジンオンして
いけば完璧です。ただし、目的地に左折気味でつくように計画しておく
必要があります。

一度友人に見られてはずかしい思いをしましたが、それでも急ぐときは
やっていましたね。みなさんもやっているのかな。

FUSHIKIZ

No.22401 RE:2輪車要注意の交通違反 kaz3 [Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.15] 03/10(木) 16:04
>右折矢印で右折して、すぐに180°転回。そこからさらに右折して、

2輪じゃなくて4輪でやってました。
通勤で幹線道路が混んでどうしようもないときに、交差道路が空いてて信号のタイミングも分かっている場所だけですけど。

118.103.76.222


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22391 バイク用エンジンオイル T.Nakagawa [Windows/XP:IE/8.0] 03/09(水) 10:52
最近の四輪車用エンジンオイルに求められる性能と、
湿式多板クラッチと常時噛合トランスミッションを
同時に潤滑しつつ高回転域を多用する二輪車用エンジンオイルに
求められる性能は乖離傾向があるんです。
そのため、二輪車用の企画としてJASO MA/MBが制定され
二輪車向けを標榜するエンジンオイルはこれに準拠しています。

大雑把な話としては、湿式クラッチを使う都合上
あまり極端に摩擦係数が下がりすぎても困りますし、
重負荷の歯車がある都合で極圧剤が少なくても
困るという事情だとか。
# 四輪用では、環境対策として従来の極圧剤を規制しているそうです。

ただ、一般論として少排気量スクーターでは湿式クラッチを
持たず変速機構も乾式Vベルト無段変速なのでJASO MAを
満たさずとも問題はないようです。

個人的なお勧めとしては、コストコあたりで売られている
シェブロンシュープリームがお勧めです。これの推奨使用用途には
二輪車が明記されていますし、米国産鉱物系オイルの例に漏れず
大変安価ですので。

No.22392 RE:バイク用エンジンオイル ほりこし [G:Windows/XP:IE/8.0] 03/09(水) 11:11
シェブロンシュープリーム、小容量パッケージで安くて良いですね。
1,000kmごとの交換が指定されているので、なんかこまめにやらないといけない感じ。

No.22395 RE:バイク用エンジンオイル Do it myself [p:Windows/XP:IE/7.0] 03/09(水) 20:24
>1,000kmごとの交換が指定されているので
ずいぶんな交換頻度ですね。
いまどき1000kmとは。
カブのエンジンなんて継ぎ足ししかしないと聞いたことがあります。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22396 RE:バイク用エンジンオイル saku [Windows/7:FireFox/3.6.15] 03/09(水) 21:52
アドレスV50に乗っています。
ほりこし様が乗っているスクーターは乾式クラッチですので、四輪用のオイルでも問題はないと思います。
初回だけ1000kmでそれ以降は3000kmが指定されているのかと思っていました。
オイルの種類よりも、この時期はオイルが乳化したみたいになってしまう方が気になります。
40km/hぐらいで短距離ばかり走っていると、1000kmもすればオイルがクリーム状になっていると思います。

短距離ばかりでしたら500kmごとに交換ぐらいになりそうです。

p5199-ipbfp701okayamaima.okayama.ocn.ne.jp


No.22397 RE:バイク用エンジンオイル blufinder [Windows/XP:Chrome/9.0.597.107] 03/10(木) 01:40
昔は何も気にせず四輪用オイルを使ってましたが、ずいぶん様相が
変わってきたようです。

困るのは、バイク用オイルは高いこと。
なので、既出ですがシェブロンは一部でかなりの人気。
当地では通販でしか手に入らないですが。
2chでは、バイクに使える四輪用オイルという専用スレッドがずっと
続いてますよ。

手元に某日本車メーカー逆輸入車の取説があるのですが、
以下のような行があります。四輪車のオイルを使っては駄目、
ではなく、減摩剤が入ったモノは使うなよ、とあります。
ILSAC-GF規格品、スターバーストマーク付きのやつとかは駄目で、
使うと散々な目に遭うときっちり書いてあります。
--------------------------------
Be sure to use motor oils that do not contain anti-friction
modifiers. Passenger car motor oils (often labeled
"ENERGY CONSERVING II") contain anti-friction additives
which will cause clutch and/or starter clutch slippage,
resulting in reduced component life and poor engine performance.
--------------------------------
話それますが、国内販売の取説もこれくらい書いてあればいいのにな、
というほど海外向けの取説は充実してますよ。
リッターバイクですが、オイル交換インターバルは6,000キロ毎、もしくは
6ヶ月だそうです。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22381 CRF50F きたひ [Windows/XP:IE/8.0] 03/06(日) 13:04
ホンダのオフロードバイクですね。
子供用で遠心クラッチのオートマチックトランスミッションです。
ホンダの交通教育センターで時々開催している「親子でバイク」で使用しているのを
よく見ます。
大人用はCRF100です。(こっちはリターン式5速)

エンジンも上は回らないけど下のトルクが必要なバイクだから余計にカムの作用角が
小さいのかもしれません。

ntszok199227.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.22382 RE:CRF50F ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 03/06(日) 18:22
オフロード専用車という位置づけなんですね。
ピークトルクが3,500回転とあったので、確かに低中速回転域のトルク重視な感じはします。
公道では走れないと書かれているのでキャブでも(エミッション規制対象外)行けるんですね。

No.22383 RE:CRF50F Do it myself [f:Windows/XP:IE/7.0] 03/06(日) 20:01
カムをかえるとエンジンってどんなフィーリングになるんでしょうか。
排気量をかえずにカムのプロフィールだけかえると高回転が伸びる様になるんでしょうか。
以前、原付でカムをかえたときに排気量も同時にいじってしまったので良くわかんなくなってしまいました。
そもそもカブのエンジンってえらく高回転まで回るんですよね。ただ回るだけですが。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22384 RE:CRF50F Shin-G [Windows/7:FireFox/3.6.15] 03/06(日) 22:30
>カムをかえるとエンジンってどんなフィーリングになるんでしょうか。

一般的に、カムの開度が大きくなるにつれてトルクの盛り上がりが高回転側に移動します。
低回転側がやせて高回転側が伸びていくイメージです。実用的に使える範囲は開度に従い狭くなります。
排気量や圧縮比、給排気系に見合ったものを選ぶ必要があります。ノーマル仕様に開度の大きなものをつけると発進すらできなくなってしまいます。

パワー特性の変化はアフターパーツ屋の某T社のカタログが参考になると思います。
こちら

pppnf3545.kanagawa-ip.dti.ne.jp


No.22385 RE:CRF50F Do it myself [f:Windows/XP:IE/7.0] 03/07(月) 21:30
なるほど、そこで低回転から高回転まで対応するためにホンダの何とかという仕組みが必要になるんですね。
確か高回転になるとカムのタイミングが油圧か何かで変わったような。
そのうち、バルブタイミングもデジタル制御して電磁ソレノイドか何かで駆動したりして。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22386 RE:CRF50F nobody [u:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/07(月) 22:38
>そのうち、バルブタイミングもデジタル制御して電磁ソレノイドか
>何かで駆動したりして。

ソレノイド制御やロータリーバルブはかなり昔からいろいろな人がいろいろな
考案をしていますが、どれも本質的に無理があって実用化してませんね。

No.22387 RE:CRF50F ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 03/07(月) 22:49
ソレノイド駆動は42V系を使えば現状でも可能だと言われていて、技術展示レベルまでは行っていたと思います。
問題は大きさとコストで、特に大きさの方はバルブのステム方向に長くなってしまうのでエンジン搭載上の問題になりそうです。
リンクを使うと慣性質量が大きくなりますしね。

No.22388 RE:CRF50F adfl [Windows/XP:Chrome/9.0.597.107] 03/08(火) 12:39
フィアットは油圧で吸気バルブを駆動する「マルチエア」を市販してますね。
しかし、現状ではBMWのバルブトロニックと同様の制御までしか行っていないようです。

p5167-ipad201obiyama.kumamoto.ocn.ne.jp


No.22389 RE:CRF50F うにょーん [f:Windows/7:IE/7.0] 03/08(火) 20:49
>22385   Do it myself様

>確か高回転になるとカムのタイミングが油圧か何かで変わったような。
これかな? ↓

こちら

No.22390 RE:CRF50F YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 03/09(水) 06:25
初代VTECはピンを油圧でだったかな?

今使われている可変バルブタイミング・リフトはバルブを直に電磁ソレノイドで駆動しているわけではないですがデジタル制御はされています。
で、最近の車は殆どが可変バルブタイミング機構が採用されているんじゃないかな?

って、調べてたら今のノア・ヴォクシーって全車バルブマチックですか...

em111-188-34-67.pool.e-mobile.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22373 中古車えらび 車選び [Windows/Vista:IE/8.0] 03/05(土) 22:08
はじめまして。
 メルセデス・ベンツについて教えてください。

  今度中古車でH16年式 W211 E320AVG 42,100km
 を購入しようかと検討しているのですが、購入する際に
 注意点などがあるのでしょうか?
  維持費が相当高いと言う人もいまして、維持することに、
 相当な覚悟がいるのでしょうか?
  国産車には無い、「何か」があると思い、購入を検討
 しております。

zaqdadc5c69.zaq.ne.jp


No.22374 RE:中古車えらび ほりこし [G:Windows/Vista:IE/8.0] 03/05(土) 22:44
2004年車と言うことですよね。
私はさほど気にしていないというか自分自身ではトラブルに遭遇したことはないのですが、2006年以前車はSBCなのでトラブルが出ると面倒かも知れません。
まあその分価格も安いのでしょうが、リスクもあるということで。

エンジンはSOHCで排気量の割に出力が低いです。
その後DOHCエンジンになって最大出力は上がりましたが、常用域ではSOHC版の方がトルクが太い感じがするのと常用燃費がDOHC版より1割以上は良いと思います。

維持費が高くなるかどうかはその車両の状態にもよるでしょう。
私はほとんどノーメンテで乗っている(乗れている)車ばかりなので、特別金がかかるという感覚は持っていません。

年式からするとコンパニオンプレートの交換は必要でしょうが安いものです。
BENZはどの車でもヘッドライトレンズが曇ります。
ヤナセで掃除してもらうと1万円以上取られます。

一般的に定期交換を要するパーツは安く、オイルフィルタなどは国産車より安価です。
一方で通常は壊れない部分が駄目になると結構な出費を覚悟しなければならなくなります。
トランスミッションなどはヤナセ価格だと100万円級の修理でしょう。

年式からするとインパネの照明が電球だと思われますが、これはたまに切れます。
自分で交換すれば安いですがヤナセに持って行くと工賃が高いです。

オイルはたくさん入りますのでオイル代が高く付きます。
SBCはブレーキパッドの交換時に特別なツールが必要で、どうしてもヤナセの世話になる感じだとは思います。(少し工賃が高い)
パッドの寿命は3万キロくらいだと思います。
ディスクロータはパッド交換2回に1回くらいで換えますが、高価なものではありません。

No.22376 RE:中古車えらび FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/06(日) 00:15
W211は買うつもりで貯金していたのでよく仕様をみていました。
個人的に気になるのはインパネにあるビットマップのインフォメーション
画面ですね。基本的にはコンベンショナルな作りですが、車の
さまざまなコントロールをCAN(車内LAN)で行っているところが
一部の外車が特異な整備店をのぞくとディーラー以外での維持を難しく
していると思います。ダイアグノーシスシステムはディーラー以外
では外車専門の整備工場以外解析やエラー消しが難しいと思います。

したがって、やはりヤナセなりシュテルンか、あるいは外車を得意とする
整備店の網目から外れると、トラブル時にお手上げだと思います。ただし、
W211の前期型は非常に玉が余っていていてディーラーも非常に困って
います。メルセデスにしては珍しいことですが一部は中古車にまわさず
廃車しているようです。

ですから、ディーラー保障を付けた上でかなり金額的にディスカウントの
交渉の余地があるのではないですかね。エンジン、車体の故障自体は
ともかく、私の周りではインパネの表示の故障、バックミラーの配線、
車内CANの後部ハブ(SAMとかいう)、それとSBCをどう考えるかで
すが(私はキライですが)、ディーラー保障と大幅な値引きを前提に
考えれば悪いチョイスでは無いと思います。

当然値引きには、上述のようなことが壊れると聞いているので、保障がないと
変えない、との文句が効果的だと思います。

FUSHIKIZ

No.22379 RE:中古車えらび 車選び [Windows/Vista:IE/8.0] 03/06(日) 07:57
皆様、貴重なご意見をいただきまして、ありがとうございます。

 SBCについては、検索してみますと、故障のデメリットばかりでメリット
が見当たりませんでした。利点はなんなのでしょうかね?
しかも、数年しか製造されておらず、ユーザーによる電装システムの社会実験をしているかのような印象です・・・。
 前期モデルは、故障して当たり前な感じですね。購入は、ヤナセ販売協力店という
看板を掲げているお店での購入を考えておりますが、躊躇してしまいます。
 どなたか、W211前期の良いところをご存じないでしょうか?

zaqdadc5c69.zaq.ne.jp


No.22380 RE:中古車えらび ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 03/06(日) 10:50
SBCのメリットと言うと難しいというか、SBCでなくても実現可能な(現に今のモデルはSBCとほぼ同じ事をコンベンショナルなシステムで実現している)機能ですが、例えば急ブレーキ判断で油圧を高めたりパッドをロータに接触させておいたりして制動距離を短くするとか、雨天時にロータ温度を適正に保って水分を飛ばしておくとか、ESP統合制御がやりやすいとか、そんな感じですかねぇ。

ブレーキバイワイヤなので当たり前ですが、ペダルのフィールは良いです。
踏めば踏んだだけビシッっと効きます。

ちなみにSBM以外でも短時間で消えた技術としては気筒休止(ホンダからVTECのライセンスを買ってやってみたが効果が小さかったとして終了)などがあります。

W211前期型だから良い所と言われると困りますが、まあ燃費が良いことでしょうかね。
R230の5リッターエンジンでも10km/l以上の燃費も出せましたので、W211なら15km/lくらい行けるかも。
あとは安価なことでしょうか。


今までどのようなお車に乗られていたかによりますが、日本車と比較すると(W211に限らずですが)全てがシッカリしている、剛性が高いと感じられるでしょう。
ブレーキもサスもステアリングもボディーも。
これがイヤでなければ良い車だと思えるでしょうし、安楽感やふわふわ感がお好きな方には合わないと思います。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22354 ゼロスポーツ バイアス [f:Windows/Vista:IE/7.0] 03/02(水) 23:22
ゼロスポーツが破産へ 日本郵便とのEV納入契約解除 
とのニュースがありましたが、
↓民間企業になりきれない日本郵便が役所内部の論理でベンチャー企業を破産させた?

「破産ゼロスポーツが郵便EVを納品できなかった本当の理由」
こちら

ab163240.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.22364 RE:ゼロスポーツ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/03(木) 20:55
まあわからんでも無いですね。役所ってお金の使い方が不自由
ですから、それに耐える、便利のよい出入り業者が発生し、
ズブズブの関係になってしまう。

まあ詳しくは書きませんが、ありとあらゆる役所には電気、
文法具、大工工事など便利な業者がいます。役所は例えば
年度中に必要なものが発生しても、予算に計上されて
なければ買えませんよね。ですから、次の年度まで請求
しない、とか他の物品の名義で納入するとか、使い道が
決まっているお金を一瞬に消化しないといけない、とか
1円の位まで金額があわないといけない、とか、赤字で
泣いてもらって次年度で埋め合わせをする、とか。。。

かつて大手量販店がこの商売に入ろうとしたのですが、
書類を何度も書きなおす、とか支払いが遅いとか、踏み
倒されるとかで、お付き合いをあきらめているようです。

はやり役所と付き合うのには、まともな納入価では商売
が続かない。そこに天下りやプール金などつけいるスキが
はっせいするのですね。

例えば役所で使っている自動車、任意保険に入っていると
思います?

FUSHIKIZ

No.22365 RE:ゼロスポーツ バイアス [p:Windows/Vista:IE/7.0] 03/03(木) 21:44
>例えば役所で使っている自動車、任意保険に入っていると思います?
自動車の一般的な任意保険ではなく、↓の例では財団法人全国自治協会の損害共済保険
に入ってますね。公立病院の医療過誤と同様に議会案件です。
こちら

入ってても、入って無くてもトントンとの報告もあります。
こちら
交渉相手が役所の職員だと、ゴネられて高額になるので普通の任意保険に入るのが正解だと思います。

No.22366 RE:ゼロスポーツ FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/03(木) 23:49
この場合も

” なお、損害賠償金の相手方への支払いにつきましては、財団法人全国自治協会の損害共済保険に加入しており、その保険金で対応させていただくことになります。一般会計の上では、保険金を雑入として収入し、上田建設株式会社への賠償金の支払いについては、他の節から流用し、予算を確保することといたします。”

とめんどうですね。実はこの共済金への加入も本当は専決の承認がいるのですね。また
本来”他の節から流用し、予算を確保する”もお察しの通り違法です。

本当こは、建前として国や自治体は任意保険にも共済にも入れないことになって
います。本来は損害は国なり自治体を訴えていただいて、それで予算処置を
講じて払うということになります。

そうすると面倒ですよね。軽微な物損など。そこで、どっかからお金を捻出して
任意に入るのですが、本来公的なお金を任意保険につかってはいけないので、どっか
で裏金を調達して入っているのですね。

依然として多くの県警の車は任意に入って居ません。下記のニュースが面白い
です。

こちら

fushikiz

No.22367 RE:ゼロスポーツ バイアス [p:Windows/Vista:IE/7.0] 03/04(金) 07:01
任意保険に入るのも、「保険加入の方が安い」と議会説明すると、
「どういう計算をしているのか、予想される賠償費と保険料の比較を示せ、
本来事故は起こしてはならない、事故を起こさないための対策を示せ」と説教される。
「特定の保険会社との随意契約はだめだ、公募の一般競争入札とすべきだ」
「予算は単年度だから、年度をまたがった契約はできない、単年度契約としなさい」
4月1日に正式に予算がついてから、公募の一般競争入札の準備をし、
決裁を経て契約にこぎつけるともう初夏。それまでの間は無保険。
他にも色々理由はあるでしょうが。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.22297 諸費用 sho5 [Windows/Vista:IE/7.0] 02/22(火) 19:30
なんだかwebmasterのほうが難癖ぽいです。

cb8af7-021.dynamic.tiki.ne.jp


No.22298 RE:諸費用 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 02/22(火) 20:11
blogコメントの方にはコストがクリアなケースもあると頂いています。
悪徳リフォーム業者は言い過ぎかも知れませんが、事前に出来る限りクリアなコストを提示することは必要だと思うのですが如何でしょうか?

No.22299 RE:諸費用 ほりこし [G:Windows/7:IE/8.0] 02/22(火) 20:16
ついでにもう一つ。
ある引っ越し業者に勤めている人から聞いたのですが、引っ越しそのもののコストは激しい競争で横並び、あとは設置の費用やグッズの販売で利益を出していくと言うことです。
勿論全てオプションなので断るのは自由ですが、例えば照明器具の取り付けやカーテンの取り付けなど、老人世帯だと重宝がられるとか。
場合によっては引っ越し費用の5割以上もそうしたオプション費用がしめるケースもあるそうです。

これが押し売りでなければ私は良いと思います。
電気屋さんにしても同じで、押し売りでなければ何でもかまわない。
しかしその場でこれがないとダメとか、ここに運ぶには追加料金だとか言われるのは好みません。

No.22302 RE:諸費用 B-51 [f:Windows/7:Chrome/9.0.597.98] 02/22(火) 20:55
BLOGの方で書いたことの続きになりますけど、私の場合悪名高い(?)ヤマダ電機で購入しましたが、取り付け工事費とかは事前に見積(ここまでは無料)することもできました。
家の場合、取り付けスペースや室外機設置スペースに微妙な面があったので、まず見積してもらいましたが、その時点で追加工事費ははっきり出してもらいましたね。
もちろん、そこで予想外に高額ならキャンセルしてもOKです。

以前冷蔵庫を買おうとしたときも、キッチンが2Fなので搬入できるかわからなかったため、こちらも見積に来てもらいました。
結果的に買おうと思った冷蔵庫は高さがNGでキャンセルしました。
もちろん、金銭負担は無しです。

BLOGで書いたように、設置は下請けなんで、あまりよろしくない業者もそれなりにいるんでしょうが、私はあまりひどい業者に当たったことはないですね。
この辺は運次第とか、地域差とかもあるんでしょうけどね。

No.22303 RE:諸費用 [Windows/XP:IE/7.0] 02/22(火) 21:04
さおだけやが竿売るだけでなく物干し台も売りつけるとかいう話を聞くこともありますね。

価格のクリアさが不十分だと感じることはよくあるように思います。
美容院では値段の話は聞かないとしませんし、病院でもいくらかかるのかは終わらないとはっきりしませんね。

社会として事前に値段を明確にする仕組みができると住みやすくなってよいとは思います。

ただ人間なのである程度のずるさはしょうがないかなと思ってます。
送料で10万請求されたらさすがに見過ごせませんが、こそこそ小銭を稼ぐ程度なら目をつぶります。まあクチコミに投稿したり別の店を使ったりはするかもしれませんが。

203-207-50-48.flets.tribe.ne.jp


No.22305 RE:諸費用 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 02/22(火) 21:17
ノジマで洗濯乾燥機とK'sデンキで冷蔵庫とエアコンを購入しましたが特に問題なかったですね。
エアコンの場合は契約時に室内機2階、室外機1階を告げてその分の追加工賃は事前支払い。
又、取り付けスペースなどの問題があれば追加工事が発生し部品代・工賃が追加になる場合がある旨は告げられました。
結局必要ありませんでしたけど...
ノジマとK'sデンキは下請けの管理をしっかりしている感じでしたね。
地区にもよるんでしょうけど…

em114-48-19-241.pool.e-mobile.ne.jp


No.22306 RE:諸費用 smd [Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/22(火) 22:07
私は運が悪い方かな?
引越しの時にエアコン取り付けてもらった業者がハズレでした。
嫁が対応したのですが、
「配管が劣化していて新品に取り替えましたので○×円払ってください。」
と言われて払ったそうです。 買って一年のエアコンなんですが・・・。
ってか、オプション料金発生するなら先に言えって。

で、他にも問題があり、引越会社に連絡して別の担当者に来てもらいました。
私:「配管って一年で劣化するんですか? 私が見ても腐食もヒビも無かったけど。」
担:「そんなにすぐには悪くはなりませんが。」
私:「新しい配管で、なんでこんなにトグロ巻いてるの? 長さあってないじゃん。」
担:「あー、そうですね。」
私:「室外機吊下げ金具って、ワッシャいらないの? ふたつ付いてて残り無いけど。」
担:「あー、申し訳ありません。やりかえます。」
ということで、返金&まともな取り付けとなりました。 クレーム対応ならあたりまえか。

ガス乾燥機設置見積りの業者さんは、さらにはずれでしたが・・・。

kd118159039029.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22307 RE:諸費用 smd [Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/22(火) 22:33
私の親は運がいいのかな?
「エアコン壊れたから買って。」
との事で、山田電気さんと淀橋カメラさんのネット通販を比較。
山田さんは据付費用が不明瞭で躊躇。
淀橋さんは据付1円キャンペーン(平日)で古いエアコン撤去廃棄料が2.1k。
注文画面で設置家屋、フロア、室外機壁付か平置きか等入力画面あり。
これならジジババだけでも問題ないかと思いポチる。
支払いは実家近くのコンビニで済ませる。
その日の午後に入荷日、据付予定日、取付位置などの確認電話がありました。
私は設置工事に立ち会いませんでしたが、問題なく完了。
じーさんが取付位置がどーのこーの(我儘)言ったらしいが、予定の場所に据付いてました。
業者さんおつまれさまでした。(平伏

お得意さんには なりにくい業種なので、アタリハズレが大きいのでしょうね。

kd118159039029.ppp-bb.dion.ne.jp


No.22311 RE:諸費用 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 02/22(火) 23:53
まあ、欧米風に言えば自分で工事できない人間がある程度ボラれるのは
当然考えでしょう。たとえば、水漏れ(配管工)の収入は通常の会社員
より高いです。

そのために、米国ではそういった工事を取り扱う消費者向けの雑誌が
あるほどです。

米国での経験ですが、何を買うにしても、たとえばパソコンひとつ
買うにも交渉です。まずア○ブ人は必ずボります。一方、大半の
ユ○ヤ人は愛想は最低か、あるいは慇懃無礼かどちらかですが、
シュアーな取引をします。

あるときタクシーを拾ったら運悪くア○ブ人だったので、ボラれる
のを覚悟しました。なんかカーステレオから中近東の音楽が聞こえて
いたので覚悟しました。

でもぼられませんでした。聞くとアフガニスタン人でした。

連中は電気製品を買うと、まずメーカー補償は別売りだと言います。
また説明書も別売りだ、とか、ケーブルも別売りだ、とか言いますね。

そういうわけで、まあお金のある人間がボられるのはグローバリズムの
一環なのかも知れません。

とか言う我が家もボラれたことがあります。私が旅行中にガス給湯器が
不調になりました。不完全燃焼していたようでにおったのです。で、
当然家内は西部ガスに電話したのですが西部ガスには修理部隊はなく、
特約店を紹介したようですが、呼んだところ直らないので、とカタログ
と定価ベースの見積もり、それと見積もり賃\3000を請求して帰りました。

帰ってから私はパロマには修理部隊がいることを知っていたのでパロマを
呼んだところ、廉価で直りました。

パロマが言うには、西部ガスがガス種変換でバーナーを交換したときの
設定変更に問題があったのではないか、と言うのです。信用できない連中ですね。

その後、風呂の湯を再加熱する釜は嫌い(どんなに掃除しても配管に汚れが
たまり翌朝には臭う上に湯の冷め方も早い)なので、マンションなどにある
高音足し湯式にしました。ぼられるのがいやだったのでロイヤルホームセンター
に見積もりをしたところ、ボイラーの価格は定価の1/3でしたね。ただし
ガスと水道をつなぐのは免許がいるので業者に頼みましたがリーズナブルでした。

で実際についたボイラーは注文のより号数が大きいものでした。これ予定より
2号ほど大きいけど、と言ったら、定価はずいぶん違うが仕切値はほとんど同じ
なので、これつけときました。湯の出口が4箇所なので、2号ほど大きい方が
いいですよ。ということで。

おかげで、台所でお湯を使ってもシャワーはでます。ただし高温差し湯は
いったん止まりますが。これで未来永劫ガス釜の掃除がなくなり、保温性も
格段によくなり(夏は翌朝風呂に入れるほどです)、ガス代もかなり安く
なりましたね。

まあ、参考にしてください。我が家は9箇所二重窓(プラマードU)を自分で
つけましたよ。もっとも頼んでもエコポイントで取り付け費は出るのですがね。
ただし、包装材がものすごく、取り付け費を払ってごみを持って帰ってもらった
方が良かったなあと思いました。

参考になれば。

FUSHIKIZ

No.22312 RE:諸費用 スラック [Windows/7:IE/8.0] 02/23(水) 00:10
新規販売ではなく修理ですが、ちょっといやな思いをしました。

ナショナルの「ドルツ・ジェットウォッシャー EW1211」の充電池の交換を大手量販店でお願いしたときの話ですが、
修理査定料で2,000円取られました。販売店員の説明では修理見積だけで修理を行わない場合は2,000円は返却されず
修理を行った場合は修理費から2,000円引きになるとのことでした。

ここまでは一見非常にもっともな話ですが、事前にメーカのサービスセンターに電池交換はいくらか問い合わせていて
「ほかに悪いところがなければ充電地代と技術料で量販店さんでは5,000円から6,000円ぐらい」とのこと。
(定価を設定していないので、販売店さんが独自価格を設定しているのでメーカーとしては上記参考価格しか言えない
 とのこと。)
いったん電話を切ってしばらくしてメーカのサービスセンターに電話をして持ち込み修理で電池交換はいくらか問い
合わせたら4,000円とのことでした。したがって、一般論として販売店の利益は1,000円〜2,000円みたいです。

上記家電量販店は家の近くで、メーカーののサービスセンターは遠いので家電量販店にお願いしたのですが
充電池交換料金は7,000円でした。うーむ、メーカの言っていた参考価格より1,000円も高いです。2,000円の査定料は修理費に充填というよりはぼられたみたいと感じました。

結局、本体の販売で儲からないので修理費で儲けているみたいですね。

本題から外れますが、エアコンの量販店での工事は工事に来る下請けさんの技術だけでなく、量販店さんの
管理体制も問題ありだと思います。昨年春にエアコンが壊れたので、大手量販店でエアコンを購入して壊れた
エアコンの取り外し回収をお願いしました。電源が完全に入らない状態なので、ポンプダウンで冷媒は回収で
きません。業者さんはフロン回収機も使用せずにいきなりパイプ切断です。購入した量販店に電話したら、
当初、フロンは回収してるの一点張りなので、フロンの回収機を見せてください、また、回収したフロンの
処分記録を見せてくださいとお願いして、初めてフロンを回収していないと謝罪がありました。

このやり取りの間、経産省に問い合わせてわかったのですが、家電リサイクル法ではエアコン取り外し時に
フロン(代替含む)を放出しても一切お咎めなしで、ポンプダウンで室外機に回収したフロンをメーカーの
再生工場で放出すると法律違反だそうです。業務用エアコンは取り外しにフロンを放出すると法律違反。

なんとも、家電リサイクル法はざる法なんですね。正直驚きました。

なお、この家電量販店の場合、事前に取り外すエアコンがポンプダウン可能か顧客に
問い合わせず、工事当日にポンプダウンできない場合は、メーカーのサービス員を
呼んでフロンを当日中に回収させてから、エアコンの取り外しを行うように業者を
指導しているそうです。このルールは100%守られないと思います。

ntibrk107080.ibrk.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.22313 RE:諸費用 blufinder [Windows/XP:Chrome/9.0.597.98] 02/23(水) 00:44
引越し業者斡旋のエアコン工事屋さんと、工事してもらうときに色々話をする機会が
あったんですけど、買い叩かれてて正直オプション無しだと辛いとこぼしてました。

例えば銅の配管も、再利用は難しいの何のかんのといって取り替えてしまう
業者も多いとのこと。この場合は引越し(移設)の場合になりますが。

配管を交換するとして、普通の人は手元にあっても邪魔なだけですから
そのままゴミとして持ち帰る。
しかしながら、資源高等の折、銅はいい値段で売れるのだそうです。
その業者氏も家にゴロゴロしてるそうで、テープを剥ぐのが面倒だから
放置していると語ってました。
最近ですね、銅の値段が上がったので、4月からエアコンのリサイクル料金が
20%下がるというニュースがありました。
氏も、今頃配管のテープをむしっているかもしれません。

自分の場合はたまたまウマがあったのか、自分で依頼した化粧カバー以外に
追加もなく、手抜きしてないかチェックしたる、とのことでヤマダ電機が
設置していったエアコンの配線、配管までチェックしてもらいました。

No.22315 RE:諸費用 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 02/23(水) 00:59
まあひとつの話として聞いてください。

現在はフロン、(フレオンCFC-11)がオゾン層破壊の原因というのは
まず99%間違いだと思います。

これについては、過去190Eのエアコンの時からしらべてきまして、
それが原因でないとする説明はたくさんありますが、もっとも
説得力が強いのは、その分子量ですね。

Trichlorofluoromethane CCl3Fの分子量は 137.37 です。

これだけでお分かりでしょうかね。さらにしつこくいうと、
Fは非常に重い。液体で水の1.3、気体では空気の約4。7倍重い
ということです。

ということは、空中に放出されたフロンは地面を漂って、そのうち
UVと酸化物で分解されることになります。要するに上空に行けない。。。。

まあ分子量って基本です。たとえばH2Sは最近自殺で有名な硫化水素
ですが、空気28。8に比べ34と2割重いだけですが、上に行きません。
従ってマンションの上で発生すると階下に被害が行く。火山の近く
によくありますが、なぜか犬や子供が倒れます。

なぜかこの基本的なことがオミットされていてノーベル賞をとった
のかな。しかし、説明されれば中学生でもわかる話でした。

たとえば自動車のライトカバーはポリカーボネートですね。CDも
そうですが、この丈夫で安定したプラスティックでさえ日光の
元では数年で劣化、白亜化してしまいます。ようするに地上で
フレオンは分解される、ということです。

いやフレオンでは無い、塩素だ、という説もありますが、これまた
ガスは分子量34と重く、また活性が高いためにありとあらゆるモノに
引っ付きます。たとえば水があるだけで補足されて塩素酸、次塩素酸、
亜塩素酸、次亜塩素酸になってしまいます。中学校で塩素ガスは空気
より重いと習ったと思います。

これまた上空には行かないので、これまた原因では無い。

まあ、余計な物質は作らず、放出しないほうが言いに越したことは
無いですが、デュポンかどっかしりませんが、中学生でも気づく
珍説にまんまとだまされましたね。まあ、余計はものは無いほうが
いいですよ、もちろん。

FUSHIKIZ

No.22316 RE:諸費用 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 02/23(水) 01:02
>例えば銅の配管も、再利用は難しいの何のかんのといって取り替えてしまう
>業者も多いとのこと。この場合は引越し(移設)の場合になりますが。

たしか、メーカーの指針では古いフロンガスのエアコンの配管は取り替える
ことになっていると思います。というのは代替フロンは液化しにくく、
内圧が高いからです。またユニオンやフレア加工の仕方も違っていたと
思います。

FUSHIKIZ


No.22319 RE:諸費用 jerrybird [m:Windows/NT:FireFox/3.6.13] 02/23(水) 09:39
7年ほど前、居間のエアコンをデオデオで交換した時に、
  旧エアコンの引き取りは無料
  但し、取り外しは7千円
という馬鹿げた設定だったので、カナ鋸で配管ブッタギって
機器のみ無料で引きって貰いました。

 フロンを大気放散させるのは少々心苦しかったのですが、
馬鹿げた価格設定を考えた連中にこそ罪があると脳内責任転嫁しました。B-)

No.22320 RE:諸費用 ichigo [p:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/23(水) 10:59
フロンは分子量であるいは純気体で空気より重いですが、ひとたび大気中に放たれれば分子運動、風、対流で分離した状態は保たれないはずです。空気自体いくつもの元素の混合物ですが成層圏まで良く混ざっていますし。海からはハロゲンが還元を受けて蒸発し大気に加わりますし、もっと重い近く由来のラドンは成層圏まで行き、娘核種のビスマス、ポロニウム、鉛で検出されますし、中国の黄砂は太平洋を越えますし、雲はもっと重く大きな氷晶を空に蓄えることができます。
またフロンは地表の紫外線くらいでは簡単に壊れないのでは。フッ素を持ったのはテフロンとか結構安定で。もっと単純なメタンでさえ対流圏で長持ちします、半減期10年くらいとか。ポリカーボネートは結構簡単に加水分解を受けると思います。湿っていると。
私がよくわからないのは成層圏での反応です。成層圏でフロンは人為放出相応の微量しかないのに、実験室での再現ではかなり高濃度でないとオゾンの消失は確認されていないようす。なので反応に寄与するであろう窒素酸化物とかハロゲン類は天然のものもかなりあり、フロンによる寄与はどれほどのものか?

No.22322 RE:諸費用 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 02/23(水) 19:27
>ラドンは成層圏まで行き、娘核種のビスマス、ポロニウム、鉛で検出されます

まあこれ専門の飛行機を米国は飛ばしていますが、検出される、ということと
地球の気象に影響を与える量か、といわれるとそれだけの量はないですね。
それに原子炉事故のあとのポロニウムなどは次第に減衰していきます。
ということは、どこに行ったのか、崩壊したのかどうかしりませんが、
確かに減って行きます。

もちろん対流はありますが、黄砂も長期的には落ちてきます。
フレオンが安定ということは長いあいだ137なる分子量を保つ
わけで、いずれ大半は落ちてきます。

過去恐竜を絶滅したとされるメキシコ湾への隕石の粉塵もやはり
落ちて生命が絶滅することがなかった。また過去クラカタウ島
など多くの火山で気候変動が記録されていますが、やはり2、3年
で落ちてしまう。

それと過去放出された300万トンなる数字ですね。比べるとナン
ですが、今話題のCO2ですが、普通の車は1km走るごとに250g程度
でます。車の寿命が10万キロとすると250x10x10^4
20000000g=25トン、世界中の車の数を数えると、、、以外や
小さな値です。

それと、そもそもフレオンの説は実験室でフレオンとオゾンをまぜて
UVをあてただけで、オゾン層において証明されたわけではないですね。

確かにフレオンは分解されにくい物質ではありますが、地球に降り注ぐ
UVの絶対量からすれば、マグニチュードが違います。いや、UVだけで
はありませんよ、宇宙からも、昆布からも、石からもあらゆるところから
粒子は飛んでいます。

極端な事を言えば金も微量は水に溶けるしSiO2も風化崩壊していきます。
まあ1万年分解されないのはダイヤモンドくらいじゃないでしょうか。

FUSHIKIZ

No.22323 RE:諸費用 西條 [Windows/7:FireFox/3.6.13] 02/23(水) 19:54
専門外の分野ですので最近の結果には疎いものではありますが

>No.22315
>なぜかこの基本的なことがオミットされていて

オミットはされていません.
といいますか,現在のオゾン層破壊モデルに関してはフロン類の濃度は実測値を用いて議論されています.フロンの上空での濃度測定が行われるようになったのはおよそ30年ほど前ですが,それ以降観測点を増やしながらデータがとられており,フロンの上空での濃度自体は実測値が基礎データとして用いられております.
(量が少ないので,基本的にはバルーン上げて上空でのサンプル採取,実験室に持ち帰りGC/MSでの分析になります.またサンプルを持ち帰るまでの間に反応しないように,採取した外気をliq.Heで凍結してから下界に下ろすようになっているものもよく用いられます)

もちろん,おっしゃられる通りフロン類は分子量が大きい事から上空での濃度(絶対圧ではなく,その高度での大気全体に占める比率)は低くなります.例えば軽いガスであるメタンなどは30km上空でも地上の半分程度の濃度ですが,CFC類は比較的軽いCCl2F2でも地表の1/6程度,もっと重いCCl3Fなどでは1/100程度にまで減少し,比率でいけばppt(vol)程度になります.
が,現状判明している反応素過程の速度と各種成分の高空における量を考慮すると,これでも十分な反応量が出るであろう,というのが議論の骨格です.

>そのうちUVと酸化物で分解されることになります。要するに上空に行けない。。。。

これに関しては,CFC類の寿命の長さが肝になります.ものによって寿命は違いますが,工業的によく使われる(使われていた)CFC類の低層大気中における寿命(半減期)はおよそ50-200年と,ガス成分の中では群を抜いて長いものとなっています.実際,このぐらい重いガス類が成層圏に十分移動するには数年かかるのですが,CFC類は数年以上の寿命を持つため高層大気中に移行してしまい,ここで短波長のUVCにより分解されることとなります.UVCが低層にまで抜けてくるようなら大気中でも分解されるのですが,幸か不幸かUVC領域はオゾン層などにより遮られるため低層にはほとんど到達しておらず,これも低層でCFC類が分解されにくい一因となっています(UVA,UVBではちょっとエネルギー不足).


>No.22320
>成層圏でフロンは人為放出相応の微量しかないのに、実験室での再現ではかなり高濃度でないとオゾンの消失は確認されていないようす。

これに関しては,希薄条件では反応速度が遅すぎて実験室系では検出しづらい,というのが一つの大きな理由になります.また反応に要する時間が長くなると,実験器具中(というか壁面中)の元素による反応などが無視できない量になってきてしまい,そもそも議論が出来ない,という問題も出てきて実験的にはなかなか難しいものがあります.まあテクニカルな問題ではありますが.
ただし,希薄極限に近いようなガスフェイズでの実験(ほぼ真空中で,分子同士を衝突させ分光とMSにより検出)によって反応素過程(の可能性がある過程)の反応速度が片っ端から調べられており,その反応速度の組み合わせから推測するにまあ大筋では正しいのではないか,という理解がされております.
ただもちろん,どうせ寄与が低いだろうと思って無視していた過程が実際には効いてきたり,想定もしていなかった化学種間での反応があったり,という可能性もありますので,今後修正される可能性は当然存在します(そのため今でもそこそこの数の論文が出る部分です).

>窒素酸化物とかハロゲン類は天然のものもかなりあり、フロンによる寄与はどれほどのものか?

やはりここも結構ホットな研究分野です.
特に窒素酸化物類は,低層で安定な化学種が成層圏で一気に分解し各種反応段階において重要な役目を果たすことが知られています.
じゃあそれぞれの化学種がどの程度の関与をしているのか,ですが,これに関しては前述の反応速度係数(一応実測)と化学種の濃度(実測),高層大気中であり得る反応過程(数百過程が考慮に入れられていたはず.ただしどんな過程があるかには推測も含む)でのモデル計算は行われています.
まあ,そのモデルの立て方(問題になるのはほぼ,どんな反応が存在すると仮定するか,という部分ですが)によって数値的には変動がある点は気をつけねばならないのですが.
(ただ,ここ10年ぐらいでおおよそ考えつく反応経路はほぼ出尽くしたかな,という感じはあります.思いも寄らない経路が発見される可能性は残りますが)

nishijo.ims.ac.jp


No.22326 RE:諸費用 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/23(水) 21:31
自己矛盾していませんか。

まずフレオン濃度、おそらく大半が地上に存在することはOKですね。

とすると、

”ppt(vol)程度になります.
が,現状判明している反応素過程の速度と各種成分の高空における量を考慮すると,これでも十分な反応量が出るであろう,というのが議論の骨格です.”



”これに関しては,希薄条件では反応速度が遅すぎて実験室系では検出しづらい,というのが一つの大きな理由になります.また反応に要する時間が長くなると,実験器具中(というか壁面中)の元素による反応などが無視できない量になってきてしまい,そもそも議論が出来ない,という問題も出てきて実験的にはなかなか難しいものがあります.まあテクニカルな問題ではありますが.”

は矛盾しますね。要するに低濃度ではガラスからのアルファ線やその自然放射線で分解されて分とコンタミして確定した結果が出ていない、ということではありませんか。

それとオゾン層が破壊されると(オゾンホールは極でも影響を及ぼすのは極では
なく日が当たるところですから)、より短波長のUVCが地上にふりそそいで皮膚がん
が増えるほどの量が増えるとすれば大気中のトリオンレベルのフレオンの分解も
増える方向になって均衡する方向になるのではありませんかね。

なんか、環境学者の言う研究の殆どがいわゆる一般的な科学の水準に比べ
低すぎるのですね。過去の環境ホルモンの話しに似た印象を持ちます。
もちろん、ろくでもないフレオンは廃絶するに限りますが。

FUSHIKIZ

No.22327 RE:諸費用 西條 [Windows/7:FireFox/3.6.6] 02/23(水) 22:21
>要するに低濃度ではガラスからのアルファ線やその自然放射線で分解されて分とコンタミして確定した結果が出ていない、ということではありませんか。

矛盾はしていません.
まず,コンタミなどのせいで結果が見えていないのは,ほどほどに希薄&バルクの条件下で,反応全体での話です.つまり,オゾンとCFCを該当する濃度で入れて,紫外線を当ててどうなるか,という部分ですね.

一方,様々な分子種間の反応素過程に関しては,希薄極限であるガスでの実験(分子線での実験)において反応速度定数がきっちり求まっております.これは例えばNOとH・(ラジカル)が存在したときの反応速度とその生成物は何であるのか,とか,CCl3・(ラジカル)とO3が居たときの反応速度や生成物は何であるのか,とか,CCl3FとUVとの反応率はどんなものか,とかそう言うものですね.こちらは分子線衝突やレーザーやMSを用いた仕事でかなりきれいに結果が出ます.
またこのレベルの単純な分子であれば,最近のDFT計算などでは遷移状態を除けば相当正確に,遷移状態に関してもそこそこ正確に計算できますので,そう言った計算結果を援用することもあります.

関連する全ての反応経路に関して後者が求まっていれば,前者は(初期濃度を設定すれば)一意に決定されます(特に高層大気のようにかなり希薄な条件では,高濃度に由来する速度定数の変化なども無視できるため).従って問題は,

1. 全ての主要な反応経路を考慮に入れることが出来たか?
2. その経路の素過程に関して反応速度は求まっているか?

という2点になります.
大気化学者の現在の立場としては,少なくともオゾン層の破壊に関する部分ではおおよそ考え得る素過程は考慮に入れた,と言うもののようです.
もちろん10年前だとかなり抜けていたプロセスがあり,その後のガスの実験やらで追加されたものも多いのですが,それもまあ一段落ではないか,という立場ですね.


>より短波長のUVCが地上にふりそそいで皮膚がんが増えるほどの量が増えるとすれば大気中のトリオンレベルのフレオンの分解も増える方向になって均衡する方向になるのではありませんかね。

当然そうなります.CFCを出さなくなればいずれ元に戻りますし,ある一定量放出を続けてもどこか新しい平衡位置で平衡に達します.
ただ,当然ですがその新しい平衡位置においては地上に透過してくるUVCの量は増加しています.
(まあ,「透過してくるようになった場合の新しい平衡位置」なんで増えるのは当然ですが)
一応モデル計算で,毎年どの程度の放出量だとどのぐらい,と言うものはあったはずですが,こちらは大筋の理屈とは違ってまだそれなりに幅があった,ような……
(昔流し読みした程度なので,論文が手元になくて申し訳ありません)

p3151-ipbfp3104tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp


No.22329 RE:諸費用 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/23(水) 23:22
西條さんは理知的にお答えいただきありがとうございます。個人的には
モデルとか加速試験、とかは信じないタイプなのですみませんね。

仮に自動車用のフレオンに限ってお話します。というのは冷蔵庫用は
廃棄時かもれませんが、自動車用CFC(R12)は漏れるのでこれに絞ります。
冷蔵庫についても種類が違いますがだいたい同じ話しです。

車ではR12が主流でしたが、モントリオール1987でフロン削減が決まり、
自動車で代替が始まったのが94-95年にかけてです。それは生産禁止が
1996年に決まったからで、廃車のR11回収が始まったのは1998年ですね。
ということは、自動車の寿命からするとR11をもらし続ける自動車は
つい最近まで多く走ってたわけです。

一方R134aはオゾンへの影響は1/10以下で分解されやすいことになって
いました。もちろんオゾンだけではなく温暖化の面からも今後は変化
しますが、それは置いて起きます。

で成層圏のオゾン濃度は1997年が底でゆっくり回復しています。これは
R134a転換のせいといわれていますが、速すぎませんかね。1995年までに
生産された古い自動車からはガスが漏れ続けるはずですからね。

一方特定物質の環境省成層圏サンプルからは1996年から2007まで
変化ないのですね。ということは、どうもオゾンホールの底1997年
その後減少していません。ということは、少なくともこれはR11も
ほぼR12と同じです。

WMOの2006年ではR11のピークは1992年、R12はピークなく横ばいです
これらのフロンは大半は地上にありますがゆっくり上昇して10ー20
年後にしか分解されないということは、殆ど嘘だったことはOKで
いいですね。信用していいかどうかしりませんがwikiには嘘でしたと
書いてありました。

次に、R12の10倍分解されやすいはずの現在使われているHFC134aは
2000年からうなぎのぼりに増加しており2000年の、15pptから2010年では
50pptに増加しています。車が増加していることもありますが、10倍
以上分解されやすいというのは嘘じゃないでしょうかね。

いろいろな考え方がデータからできますが、そもそもCFCの大気寿命
50年と言うのはもっと短いのでは無いでしょうか。R12はデュポンが
50年と書いたのはセールストークだったのかも知れません。
またR-134aのオゾンだけでそれは加速試験か計算によるものかは
知りませんが。

そしてオゾン濃度の問題は気候変動による可能性が大ですね。

なお成層圏のそれぞれの濃度は報告によって一桁以上違いますので、
それぞれの研究の年次経過しか参考にならないと思います。

まあ人類の英知でフロンを改善する方向に向かっているのはいいこと
ですが、オゾンの濃度との関係はうそ臭いということです。なお
オゾンホールは縮小しているとの説が多いですがこれも年次変動が
大きいので長い目でみる必要があるとおもいますよ。

最後に蛇足ですが、ハイブリッド車はエアコンがよく効きますよ。
エンジンの熱が少ないからです。高速で150キロ走ってきて、
自宅の近くで降りて、そこから2キロほどはEV走行しますが、
自宅についたときにはボンネットをあけても熱気があまりない。
これはゴムや樹脂の劣化も少ないだろうなと思いました。

なんかカーエアコンって自分のエンジンが社内をあぶっていた
分ロスしていたみたいですね。ファンが猛然と回って車体の下
から後ろに流れていましたからね。また電動コンプレッサーで
冷蔵庫と同じように密閉式ですので軸からの漏れもありません。

FUSHIKIZ

No.22330 RE:諸費用 YASU [k:Windows/Vista:Opera/9.80] 02/24(木) 00:19
ちょいと別の話になりますが...

>No.22311
>その後、風呂の湯を再加熱する釜は嫌い(どんなに掃除しても配管に汚れが
>たまり翌朝には臭う上に湯の冷め方も早い)なので、マンションなどにある

最近の強制循環タイプの風呂釜は水抜き時に配管を自動洗浄する物が有ります。
これだと、汚れがたまらないようです。
私の家の場合はブローバスなので風呂釜側で対応してもあまり意味が有りませんが...

em114-48-53-174.pool.e-mobile.ne.jp


No.22331 RE:諸費用 西條 [Windows/7:FireFox/3.6.6] 02/24(木) 01:17
>で成層圏のオゾン濃度は1997年が底でゆっくり回復しています。(中略)速すぎませんかね。

大気中(低層,日本各地および昭和基地)におけるオゾン濃度の変化が環境庁(今だと環境省ですか)から出ていますが,CFC12に関しては1990年代後半あたりで一定値に達し以後横ばい,CFC11に関しては1993あたりをピークに微減,もうちょっと分子量の大きなものに関しては1992あたりから大幅減となっています.
これは先進国におけるCFC規制(1989ごろ)により生産が絞られたことと,回収が進むようになったことも原因であろうと考えられています.
このため,大気中(低層)のフロン量は1990年代をピークに減少傾向にあり,その影響は数年遅れでオゾン量に反映されると推定されています.
ただ,オゾン量自体がそもそも気象条件の影響を受けること,またフロン分解物によるオゾン破壊の連鎖機構自体が(特に南北両極の)気象状態に依存することから,今後しばらくは増減を繰り返す可能性があります.
(実際,全球でのオゾン量は1993年頃を底にいったん増加したものの1999年あたりからまた減少,その後やや持ち直す,という不安定な増減を見せています)
また,自動車(等)の冷媒の話をされておりますが,特定フロン類の主用途はむしろ洗浄・発泡・スプレー用です(でした)ので,生産と使用が制限されると放出量は急速に減っています.
(アメリカは例外的に冷媒用途が多いのですが,それでも5割程度でした)
当時は目に付きやすいエアコンがかなり槍玉に挙げられていましたが,日本などですとむしろ精密機器用の洗浄剤としての利用の方が莫大でしたし.


>ゆっくり上昇して10ー20年後にしか分解されないということは、殆ど嘘だったことはOKでいいですね。

少なくとも現状では半減期として数十年というデータと矛盾していないように思われます.上昇自体は数年から10年,といったところでしょうか(まあこれはフロンに限らず一般的なガス交換速度の値ですが).CFC11などの全廃(といってもとりあえず先進国では,ですが)以降の減少値は,放出量と現存量に単純に半減期を掛けたモデルで(今のところは)良くあっています.長期的なものですのでファクター2-3程度のずれはともかくとして,半減期として数十年というのは特に否定的とは思えません.実際,CFC11や12などは生産量および放出量(ただし放出量には推計による不確定性を含む)は激減していますが,大気中濃度はほぼ横ばいや微減であり,半減期の長さを伺わせます.


>次に、R12の10倍分解されやすいはずの現在使われているHFC134aは2000年からうなぎのぼりに増加しており2000年の、15ppt から2010年では50pptに増加しています。車が増加していることもありますが、10倍以上分解されやすいというのは嘘じゃないでしょうかね。

これはいくつか理由がありまして,まず,長寿命といわれるCFC12の推定寿命が100年なのに対し確かにHFC134aの寿命は短いのですが,それでもおよそ15年程度はあると見られています.そのためかなりの時間大気中に滞空することとなり,濃度を増すこととなります.ただ,HFC134aはCFC11や12に比べればやや長波長域の紫外光でも分解されるため,対流圏にいる間(成層圏に上がる前)にある程度分解が進みオゾン層への影響が小さいという利点があります.あとは書かれていますように急速に代替フロンへの移行が進んだための使用量の激増ですね.熱媒体なら放出までそこそこ時間がかかりますが,実際には洗浄などすぐ放出される用途への使用量が多いため,代替フロンがすでにかなり大気中に放出されています.

>そもそもCFCの大気寿命50年と言うのはもっと短いのでは無いでしょうか。

まあ確かにこれに関しては寿命が長いだけに難しいところがありますが,今でもCFC12などはもっと寿命が長そうだ,といわれています.これは加速試験の結果もそうですが,これまでの生産/放出量の推計と大気中の残存量からのフィッティングでもおおよそこのレベルだろうとは考えられています(さすがに大気中濃度のデータも30年分溜まっていますので,寿命が長いこと自体は確実でしょう).まあ例えばCFC12の寿命が100年なのか70年なのか,という程度の誤差はあるでしょうが,さすがに10年20年という可能性はかなりの確度で排除されると思います.

>なお成層圏のそれぞれの濃度は報告によって一桁以上違いますので、

まあ確かにそうですね.成層圏になると気流の影響が大きいため,地上での全球平均に比べるとどうしてもばらつきが大きくなります.多点でこまめに測定できれば良いのでしょうが,手間もかかりますしね.


>オゾンホールは縮小しているとの説が多いですがこれも年次変動が大きいので長い目でみる必要があるとおもいますよ。

これは全くおっしゃる通りで,そもそも特異な気象条件(ラジカルによるオゾンの分解プロセスが著しく進む)の両極におけるオゾン濃度で騒いでいたことがナンセンスなんですよね.
(まあ政治的な扇動としては大成功なんでしょうが)
本来もっとスローかつ継続的な全球での濃度変化で議論すべきなんですが,それだと一般受けが悪いんであんなことに.(戦略としてはともかく)科学的にはあまり感心できないやり口ではあります.
その反動で,オゾンホールが縮小したこともあってオゾン量の減少が過去の話題のように見られているのもちょっとあれですね.CFCの濃度は前述の通りせいぜい微減でしかないわけで,今後4-50年ほどは影響が残るんですが最近ではほとんど一般の話題には上りません.


>ハイブリッド車はエアコンがよく効きますよ。

ということはやはり冬場は冷える(暖まりにくい)んでしょうか?
年間で換算すると(エアコン部分に関して)得なのか損なのかはちょっと興味があります.

p3151-ipbfp3104tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp


No.22332 RE:諸費用 助手 [Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/24(木) 08:06
またまたセンセーのトンデモ理論が展開されてますね。
理論をすり替えているようですが、

>ということは、空中に放出されたフロンは地面を漂って、そのうち
>UVと酸化物で分解されることになります。要するに上空に行けない。。。。

>これまた上空には行かないので、これまた原因では無い。

といっておきながら、後の投稿では

>もちろん対流はありますが、黄砂も長期的には落ちてきます。
>フレオンが安定ということは長いあいだ137なる分子量を保つ
>わけで、いずれ大半は落ちてきます。

と言っている。上空に行かないのであれば、落ちるも何も無いはず。
そんなことを言ったら雲はなくなるはずだけど、増減はあるが空には常に雲が
存在するのはなぜか? ともなる。
さらに、理論をすり替え、

フロンのオゾン分解に寄与する程度が不明
そもそものオゾン層の量的な検証が不明

などと論点が変わっている。まあ、毎度のことなんでしょうね。


きっとまた目を三角にして飽和攻撃のような投稿をするんだろうなぁ。
なぜここの掲示板に粘着してまるで読者代表のような発言をしてたりするのかが
もっと不思議。
以前のWebmasterの、

プリウスを持ち上げないと他のクルマが欲しくなってたまらなくなる

の指摘が実に的確でさすがと思いましたが。

No.22333 RE:諸費用 ichigo [n:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/24(木) 09:26
フロン類は対流圏では比較的短時間で大気に良く混ざっており、しかし成層圏上層まで混ざりそこで紫外線分解を受け有意な減少が認められるまでずいぶんかかるというのが10-20年なんではないでしょうか。地上から放たれたフロンがはじめて酸化を受ける高度に達するのに要する時間はもっと短いですが。

こちら

こちらでは成層圏での鉛直分布からフロンが上空に向かって減少しています。この傾きがそれぞれのフロンの分解されやすさを示しますが、CFC-11にくらべてCFC-12は倍くらい分解に時間がかかっているようです。CFC-134aが化学的にそれほど安定でなく、対流圏で分解されるチャンスがあるならCFC-11より短寿命なのは確実でしょうが、成層圏での分解が著しいなら対流圏から成層圏への混合自体が律速になるのではないでしょうか。

ご指摘されているようにオゾン層にしろ温暖化にしろ、それらが原因の変化よりも自然そのものの持つ揺らぎによる変動のほうが圧倒的に大きいのに、と思います。いわゆる仮説が本当として、フロン削減の効果が見えるのはもっと先のことと思っています。

さて、プリウス、寒いですね。初めての遠出は真冬の−10℃で右後部の電池換気口からのスキマ風で娘は風邪をひきました。ボンネットで不思議だったのはボタ雪の走るとまだらに雪が積もるのです。ついでに燃費ですが条件としては通勤事情が悪く、暖気完了前に到着で平日は16km/L、週末は23km/Lくらいです。通年で8000km強、20km/Lでした。ディーラーの手違いでおまけしてくれた太陽電池の重みと、燃料のエタノール10-15%がなければもう少しいいのかもしれませんが、直前まで4年乗った当時最新の2Lターボディーゼル車と比較してCO2排出で半分近く削減には驚きです。

No.22334 RE:諸費用 釣具屋 [p:Linux/i686;:Chrome/8.0.552.224] 02/24(木) 16:54
 
相対性理論は正しいですが、相対性理論によって得られる結論を「真」と断定するのは正しくありません。
つまり、相対性の原理と光速度不変の原理(モデル)を「仮定」し、そこから演繹的に求められたものが
相対性理論であって、この「理論」の部分(演繹的に求められた部分)は定義上「正しい」わけです。
他方、「モデル」の部分は帰納的な帰着であって、それが正しいか否かは帰納的には定まりません
(グルーのパラドクス)。

それでもなお、仮定の部分も含めた広義の相対性理論が「正しい」と評価されているのは、それを
否定する実験データが出ていないのと、肯定するデータが多数でているからです(斉一性の原理)。

何が言いたいかというと、モデルが正しいことの証明は不可能。まずはこれを念頭に置きましょう。

経済学や環境学が物理学に比べて「怪しい」と評価される所以は、モデルの構築方法によって結果が
大きく異なってしまうことと、実質的に実験ができないためモデルの信憑性を確認できないからですね。

だからこそ、モデルを否定する意見には積極的に耳を傾けないといけません。そうしないと、モデルに
恣意性やスキーマが紛れ込んでいても、誰も気づきませんね。

それを「トンデモ理論」と一蹴してしまうのは、モデルの信憑性を裏付ける手助けをするどころか、
> 環境学者の言う研究の殆どがいわゆる一般的な科学の水準に比べ低すぎる
この意見の信憑性を増しているだけで、逆効果ですよ。

No.22335 RE:諸費用 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/24(木) 17:39
いろいろなファンの方がおられるようで恐縮です。

>最近の強制循環タイプの風呂釜は水抜き時に配管を自動洗浄する物が有ります。
これだと、汚れがたまらないようです。

以前 隣接設置型で毎回風呂釜を洗うのに何リットル使うか試算したことがあります。ホースを入れて流す時間ですが、結構馬鹿にならず湯量200Lの数%オーダーになりました。
遠隔設置型はさらに風呂と釜の間の距離が長く配管も長く、水や熱量のロスも多くなります。自動配管洗浄といっても残った湯を流し去るだけで配管の壁がきれいになるわけでもありません。下記のようにいろいろ問題があるのか、デフォートではオフです。

”配管洗浄機能とは、ふろ配管内に新しいお湯または水を流し込み、ふろ配管内の残り湯を押し出す機能です。配管内の雑菌などを除去する機能ではありません。

浴そうにお湯が残った状態でも配管洗浄が行われますので配管洗浄を行った後に追いだき機能を使用しないでください。 →配管洗浄で新しいお湯に入れ替えたふろ配管内に再度、浴そうのお湯が流れ込んでしまいます。→沸かし直し(追いだき)をした場合、たし湯機能または、ぬるめ(さし水)機能を使用してください。 ふろ配管内に新しいお湯(水)が流れ込み、ふろ配管内が配管洗浄後の状態に戻ります。”

?????洗浄機能を働かせた後は追い炊きするな??足し湯しろ??意味
不明ですが、そう書いてあります。なお自動洗浄のたびに水7Lを消費します。最初
から高音さし湯タイプの方がおすすめです。これなら金輪際釜や配管の掃除から
開放されます。昆布のような水垢がでてくる風呂って人間にも洗濯に使うにも
バッチイと思います。


>CFC-11にくらべてCFC-12は倍くらい分解に時間がかかっているようです。

あるいは分解が遅いのではなくてまだ多く車に残っている?使っている?
補充されている?からじゃないでしょうか。96年に生産が禁止されました
が在庫を禁止したわけではなく、事実まだ入手できます。

台風の進路すらあたらないのが科学のレベルですからわからない要素が多すぎ
ます。西条さんの話でpptレベルでの実証実験できていないことがわかった
だけでも十分だと思います。もちろん余計な物質は無いほうがいいのです
が、自然界からのガスも含め本当のところがわかるころには人類は絶滅している
かも、です。

ところで成層圏で直接ガスをばら撒いている飛行機の影響はどれくらいある
のでしょうか、西条さんご存知でしたら教えてください。探した範囲では
逆に747SPでオゾンを図るという論文はありましたが、こいつが撒いたガス
はどうなったか興味があります。

こちら

ところで国内大手メーカーがフロンを代替しはじめたのが94年で生産中止が96年から
ですね。大手メーカーで回収できた分はボンベにたまっていて、末端の整備工場
や冷凍の工務店が回収し始めたのが義務化されたのが98年です。なぜ義務化
できなかったかというとフロン処理技術が本格的になったのは90年代
後半でした。

90年ごろの文献では、フロンは普通の方法では分解できない。これを分解する
には10000度のプラズマ放電+水蒸気+石灰が必要で、実験室程度のプラント
ができたところで、今後これを工業化するのが課題とか行ってました。

ところが1997年にはセメント製造の遊休ロータリーキルン+石灰で安価に分解
できることがわかり、今ではセメントキルンでない通常の焼却炉でも
850度以上を保てる環境があれば分解できる、に話が変わっています。

今はセメント会社はあまったキルンでごみ焼いたり、廃棄物焼いたりして小遣い
を稼いでいるそうです。ちなみにセメントキルンは1450度が普通らしくて、
世界最大のタイヤ会社がある某県のAセメントはタイヤ処理とセメント製造
を平行して行っているようです。

当初100年、その後50年、その後45年とかいっていた寿命は
ホンとかなと思います。あるいは車からもれたフレオンのうちの微量がエンジン
の燃焼(2000度)で分解されていたりして。。。

>さて、プリウス、寒いですね。

温暖地でも寒いですよ。なぜかプリウスのエアコンのAUTOは水温が設定に
なっていなくてもスロー(といいつつかなりの風)でファンがまわり
ますよね。他の車のAUTOはそんなにでなかったような気がする。。
私が疑っているのは、

1)少しでもデフロスーに風を送りたい。人が寒くても窓が曇るより
いいだろう。
2)車室は外よりあったかいし人体の熱もあるので、すきま風よりは
人間の足で暖めた風で大事な電池を早く暖めてやろうという、人間より
システムに対する親心?
などです。

プリウス細部の粘着質的設計やファームをみると、2)じゃないかと。
ちなみに隙間風は新気の方が減ります。ボンネットがまだらなのは、最近の
ボンネットがつぶれて人間がエンジンにヒットしない内部構造パターンだから
だと思います。

こちら

ちなみに私はフードインシュレーターとボンネットの間に
PET綿を入れています。おかげで静かになりましたがボンネットだけ雪が
まったく溶けなかった。。。。これは失敗だった。

ところでアウディが対人リスクが異常に高いことが問題になり始めて
います。欧州、国内とも縦置きアウディのリスク評価は赤です。これは
エンジンがボンネット前端に突出しているので、人間に対する衝撃を
吸収しきれないからだと思います。あのレイアウトはあきらめるべきだ
と思います。

FUSHIKIZ

No.22337 RE:諸費用 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.10] 02/24(木) 22:41
すみませんが、話が散漫になっているので、ネタとして

Stratospheric Ozone Depletion by Chlorofluorocarbons (Nobel Lecture)
F. Sherwood Rowland

こちら

を採用したいと思います。私が最初に疑問に思ったのは重いフロンは大半は
対流圏にとどまるはずであろう。オゾン層のオゾンはppmオーダーなのに
測定されたCCl3Fはpptオーダーである矛盾ですね。その間には10^5程度
の差がある。たとえば一人の刺客塩素が新宿駅で乗降する客オゾン10万人
全員を1時間で全部やれるか、ということです。

でSherwood博士の論文には(Fig.5の当たり)

”This Cl/ClO cycle can be repeated hundreds or thousands of times,
converting back to molecular O2 in each pair of reactions one ozone
molecule and one oxygen atom. When this catalytic efficiency of
about 100,000 ozone molecules
...”

と書いてあるのですが、それを証明するデータがない。注が無い。つまり
これがpublishされた2007年でもアバウト10万のまま引用できる証拠が
無かったということですね。私がエディターならこの時点でリジェクトでしょう。

触媒は金、パラ、錯体などあります。代表的な利用は車の触媒で
ここにはわんさか材料が流れてきますからどんどん処理できます。
材料の濃度は%と濃い。触媒でチィエンリアクションがおきるには材料が
たっぷり供給されないといけない。

しかししょせんppmのオゾンですから塩素が10^5倍ガンバっても周囲の原料が
無くなるということです。新宿駅で言えば駅周辺を一人で走り回って10万人
をやらなければいけない。で、今にいたるまでオゾン層と同じ濃度での実証
実験が無い、ということが答えでしょうか。

もうひとつはやはりFig24でしょうか。
”Figure 24. Measured Mixing Ratios in pptv, 1977-1995,
for CCl3F (CFC-11), CCl2F2 (CFC-12), CCl2FCClF2 (CFC-113),
CH3CCl3 and CCl4”

ですね。この後のデータが上でR12がほぼレベルになっている
ことを議論したのですが、先進国でR12が新車から消えたのが
95年半ばです。開発途上国は2000年です。90年代から
(ソ連崩壊による果実でしょうか)世界中で猛然と増えた車
からのR12が博士が言ういうように50年以上分解されない
ならレベルするはずが無い、ということです。

この論文を読んで思うのは彼は理論家であって実験の業績は
無いということですね。

たとえば彼がまっさきにあげた引用1
^ M. J. Molina and F. S. Rowland, Stratospheric sink for chlorofluoromethanes: Chlorine atom-catalysed destruction of ozone, Nature, 249, 810-812 (1974).

をはじめ、実際の計算式やモデルの詳細は書いてない。だから、論文のキモの
部分が2007年のパブリッシュまで

チェインリアクションはあばうと10万

のままなんでしょう。西条さんはどう思います?

FUSHIKIZ

No.22338 RE:諸費用 ichigo [n:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 02/25(金) 10:52
フロンは対流圏にとどまらず成層圏まで届いているのが観測からわかっています。
こちら
対流圏では基本的大気はよく撹拌されて濃度が均一であると考えられます。成層圏は高度により濃度が減少していますが、これは分子の重さによるのではなく紫外線による分解と考えるのが妥当です。CFC11より重いCFC114が上層まで濃度変化が少ないがそれに近い113はずいぶん減っていますので。上へのフロンの輸送がある速度で進むとすると、高度は時間でこのグラフは反応速度と見ることができます。するとそれぞれのガスの安定性が相対的にわかります。もちろんガス輸送も分解に寄与する紫外線も一定ではありませんが。CFC12はCFC11の倍位長寿ですね。しかし同時にこの反応がとてものろいのか大気の輸送が遅いのかそんなことも想像できます。

引用の
こちら
は1995年の氏の業績セルフフレビューなので、ここからすべては拾えないですね。しかしCl/ClOサイクルが1000回くらい回ると言ったそばから10万の真意は私にも解せないです。じつはそれくらい持つといいたいのでしょうか。Clが失われる機構が語られないなら10万回以上まわるでしょうし。あるいは速度のちがいでしょうか。

No.22361 RE:諸費用 FUSHIKIZ [M:Windows/XP:FireFox/3.6.13] 03/03(木) 14:24
>Clが失われる機構が語られないなら10万回以上まわるでしょうし。ある

彼が10万回まわると主張しているのは、ppmレベルのオゾンをpptレベルの
フレオンが破壊するためのつじつまを合わせた根拠のない妄想だと思います。
実験は簡単です。ppmのオゾンとpptのフレオンをいれてUVを当てるだけで、
それでppmのオゾンの減少が証明できないということは、無いということでしょう。

そもそも彼は多段の塩素の反応式を足し合わせると

2xO3 + hv= 3xO2

としていますが、これはエネルギーhv(hはプランクvは波長)の向きが逆
ですよね。オゾンの方がエネルギーレベルが高い。ということはこの反応式は
ウソでしょう。

本来、チャップマンの公式を集積すると

3x02 +hv = 2O3

となるわけで、いかに触媒が働こうがエネルギー収支がかわるわけでは
ない。10万倍回転するには、それに相当するhvと基材の量が無いと
まわらない、だからあやしいと思います。

そもそも触媒というのは反応速度を増やすにしてもエネルギー平衡を
変えるものではない。それとフレオンにシンクがないというのも今と
なっては間違いですね。

フレオンは現在セメント炉やガス化焼却炉で大量に処分されています。
水蒸気雰囲気では850度で分解されるので、実際には世界中の焼却炉や
自動車のエンジンで分解されていることになります。そのマグニチュードは
問題ですが、そもそお分解が難しい物質というのは今やウソということに
なっています。

FUSHIKIZ


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12