すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.21446 ハイブリッドカーのセーリング制御 ほりこし [M:Windows/XP:IE/8.0] 09/02(木) 09:36
代筆
書き込めなかった理由:IPアドレスが変化したため
----------
プリウスの高速道路での巡航はみなさまどんな様子でしょうか?vwにて導入されるであろう燃費向上制御は
加速→エンジン停止→惰性運転→速度が落ちてしまうのでエンジン始動→再加速 というセーリング制御らしいですが。低速走行ではないですね。

デメリットとして、道路交通の混雑を招く気がします。ユーザーがこの走行方法を認識共有しているとか、アダプティブクルーズコントロールが普及しているとかでないと使えません。

すでにこれは実装されているのでしょうか?だとすればすばらしいですね。
日本でのこの制御を使うとすれば、速度の増減は許されない気がしますから、
巡航速度到達後、エンジン停止の惰性運転部分を電気パワーのみで巡航!
電気からっぽになったらエンジンで加速しながら充電も行う。満充電後はその繰り返しと。

クルーズコントロール使用中なら今すぐにでも使えそうな気がしますが。

しかし、これだと高速走行中の急加速ができなくなる可能性が出てきますね。

知人がクラウンハイブリッドに乗っておりますが、なにやら高速走行中もエンジン停止することがあるとのこと。回生中?セーリング?どちらでしょうか。

まとまりのない文章で申し訳ありません。
セーリング制御について、わかりやすい実験を行っていらっしゃる方がおりました。

こちら

No.21447 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 (こじ) [Windows/XP:IE/8.0] 09/02(木) 18:56
そういう風に,加速&惰性を繰り返しているプリウスがよくいて,そういう車の後についちゃうと運転しにくくてしょうがないです.後に車が居るときは一定速度で走ってほしいという希望はありますけどね.

softbank219040104010.bbtec.net


No.21448 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 ryu@都筑 [Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/02(木) 20:35
>知人がクラウンハイブリッドに乗っておりますが、なにやら高速走行中もエンジン停止することがあるとのこと。回生中?セーリング?どちらでしょうか。

ちょっと意味がわかりませんが、プリウスは電気自動車なので、高速であろうと、低速であろうと、モーターで動きます。

エンジンと称しているものは、加速等でパワーが足りないか、電池の容量が少ないときに、充電のため廻りますが、多分思ってらっしゃる普通のエンジンとは相当違うもの(特性)になっていると思われます。

>しかし、これだと高速走行中の急加速ができなくなる可能性が出てきますね。
 
これもどうしてそう思われるのかわかりません。上手にやるようプログラムされているのでは?
それより、ブレーキが問題です。私の感じだと回生ブレーキが主のようで、物理ブレーキまでのつなぎがうまくいってないような気がします。特にパニックブレーキ。

ABSの問題にすりかえられちゃってますが。

No.21449 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/02(木) 21:17
>知人がクラウンハイブリッドに乗っておりますが、なにやら高速走行中もエンジン停止することがあるとのこと。回生中?セーリング?どちらでしょうか。

クルコンのように一定に走ろうにも狭い日本、予想外にアップダウンある
ので、エンジンが回ったりとまったりします。まあ大半は1300-1500rpm
で回って居ますが、この回転数だと高速の風と走行騒音でエンジンの音は
聞こえません。バッテリーは満タン付近にきますので、ちょっとでも
アクセルを緩めるとエンジンは止まります。

それと、3%くらいの坂になるとアクセルを離してもどんどん速度が
あがって行きますね。

>特にパニックブレーキ。


プリウスの設計者の考えなんでしょうか、時速5キロ以下と高速では
油圧ブレーキ(マスターシリンダ油圧ブースターの効いたブレーキ分
が、ブレーキバイワイヤの油圧バルブによるブレーキ分より優先します
ので、高速で踏むとガツンと効きます。これに回生が加わるので、
高速でのブレーキは強力です。また80キロ付近で一度ABSが効き
ましたが、ドカーンと車体に振動が加わるほど強力でした。

このあたり、かなりメディアの表現にはうそが多いと思って居ます。
個人的な印象では、どうしたことかこの車のハイブリッド機構だけ
信じられないレベルまで煮詰まっていると思いました。感じとして
異星人の作品?どっかトヨタの作品とは信じられないのですね。あの
トヨタの作品とは。。

FUSHIKIZ

No.21450 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/02(木) 23:11
>>しかし、これだと高速走行中の急加速ができなくなる可能性が出てきますね。

プリウスでも100キロからの追い越し加速は最初の数秒間はかなりの
高性能車でもなかなかついてこれませんよ。踏んだ瞬間いタイムラグ
なしにバクっと前にでます。ただし数秒間ですが。。。

HS240hやSAIはさらに早くて中間加速についてはマークXやクラウンの3.5L
より早いです。これもただし数秒間ですが。。。

一方ながーく山登りしているとボーボー冴えない音がしてかなりエンジン
うるさいです。それでも並の車より遅いことはありません。ただし
通常ならスキール音が出そうな状況ではすぐトラクションとVSCが働いて
一瞬スキール音がしたあと脱力します。リアを滑らすことはブラックアイス
でもないかぎりないようです。

まあ、いちど試乗されてください。レクサスだと交渉によっては高速も
試乗できます。いかにメディアにウソが多いかわかります。

FUSHIKIZ

f093adsl55.coara.or.jp


No.21451 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 bluefinder [Windows/XP:Chrome/5.0.375.127] 09/03(金) 01:51
>ちょっと意味がわかりませんが、プリウスは電気自動車なので、高速であろうと、低速であろうと、モーターで動きます。

これだとシリーズ式ハイブリッドみたいな印象を受けちゃいますが、実際は違いますよね。
特に高速領域だとエンジンがメインになる印象があります。
モーターだけで走行するときもあります。

FUSHIKIZさんが言われるように負荷が軽くなるとすぐにエンジンを止めちゃいますが。
でも高速だとエンジンが切り離されないので、あまり滑走は出来ないです。

pc61b71.osakea05.ap.so-net.ne.jp


No.21452 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 あさみ [Windows/7:Opera/9.80] 09/03(金) 05:51

>まあ、いちど試乗されてください。

そうでした、トヨタレンタカーがあるのですね、気軽に高速道路行けますね。

特にセーリング制御を意識した走行プログラムはないということでしょうか。

トヨタのハイブリッドは、高速走行での充電されるシチュエーションは回生が主ではないようですね。ドライブアビリティを優先してエンジンを回しながら常にある程度まで充電している。電気ターボが使えるように備えている。

クルーズコントロール中に限ればシリーズハイブリッド的なプログラムや電池がカラに近くなるまで使い込んでからエンジン使用するようなセーリング制御(あっ、前者と後者って同じエンジンの動き?)のも使えるように思えます。電気ターボは使わないよ、と運転者は宣言するわけですから。

トヨタはすでにセーリング走行のエンジンの使い方は低燃費と知っているはずです。けれどもそれをやらずにエンジンのみの定速走行をするということは積極的に電気エネルギーの出力を行いたくない。電池の寿命が早まるから・・・。かな

これがトヨタハイブリッドカーの現状の効率的なエネルギーの取り出し方なのだろうか。

日本の燃費モードは早く実際の走行に即して欲しい!具体的にはエアコン使用時、パワーステアリング使用時、時速90〜100kmのモードをとりいれる!これで少しはクルマづくりも変わってくるでしょうし。モードで鍛えられたイイ車を海外に輸出しましょう。

x098112.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.21453 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.0.19] 09/03(金) 08:54
>特にセーリング制御を意識した走行プログラムはないということでしょうか。

そうですね。私が買ってタコメーターを眺めてみるまで、プリウスの高速燃費は
主に空力で稼いでいると思いました。しかし、実際にはほぼ定速で走っていても
細かい加速減速があるわけで、わずかな減速でも回生し、加速時にその30-40%を
戻し、、、と細かい刻みのたびに稼いでいる感じです。

例えが悪いですが、株価で言えば、株価が上がるときは利益をつんで、株価が
下がったときに下がった損失の30ー40%を利益にして、、、と延々積んで
いく感じですね。高速になるとインサイトとの燃費はかなり接近するようですが
ボディーの大きさや重さの不利な点を埋めているんでしょうね。

そもそもプリウスの変速機はプラネタリー一段ですが(エンジンはプラネタリーへ)
中央のサンギアは発電機兼モーターですが、こいつは両方向に回転することで
無段変速になっている。なんとなくメインモーター84psに目が行きますが
この発電機の制御が肝ですね。同じ駆動力を実現するためのモーターとエンジンの
パワーの比率のストラテジーは初代と2代目以降は劇的に違うようです。

まあレンタカーでおでかけになるといいです。タコメーターがついていると
おもしろいのですがね。。

個人的には見切りの悪いボディが市内で気になりますが、トヨタのFFプラット
ホームは今やカローラ以上は事実上一種類(ホイルベースは260と270cmがある
だけ)です。カローラ、オーリス、ブレイド、CF200hは260cmなのになぜか
プリウスが270cmなのが不思議だった。ただし、これがたとえば再度世界同時
テロとかオイルショックのときに保険としての車(オイルショックのときの
ターセル/コルサ)の意味があるのだと思います。実際にはそういう危機では
なくトヨタのリコール危機のときに利益をささえたわけですが。

FUSHIKIZ

No.21454 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 YASU [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/03(金) 12:43
>トヨタのFFプラットホームは今やカローラ以上は事実上一種類(ホイルベースは260と270cmがある
だけ)です。
ホイルベースはもう1つ上のサイズが有ると思うのですが、これも同一車台のバリエーションですかね?
カムリ・マークXジオあたりのやつ。

そうそう、2代目ウィンダムから現行カムリに乗り換えたのですが、電子制御スロットルや可変バルブタイミングの制御のせいか、エンジンブレーキの効きが弱くなったような気がします。
燃費の向上には貢献しているんですかね?

em114-48-0-82.pool.e-mobile.ne.jp


No.21455 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/03(金) 21:48
カムリ・マークXジオあたりのやつ。

マークXジオは2780mmのダブルウィッシュボーン(と呼ぶにはおそまつ
なやつ)
カムリは2775mmで一つ前のプラットホーム(後ろストラット)ですね。

そもそもこの系統は後ろはトーションバーが標準で、4WDが簡易型
ダブルウイッシュボーンです。トーションバーはあらゆる面でFFのリア
としては最高なんですが、唯一4WDの時のプロペラシャフトとトーション
バーがあたる!!のですね。

そこでダブルウイッシュボーンですが、一時本田がリアに使ったものに
似てトレーリングアームが極大の簡易型です。

トーションバー式はキャンバー変化が穏やかで、ピボットを傾ける
ことで、コーナリング外側のタイヤをトーインにもって行くとともに
スタビライザー効果もあり、その間にタンクや電池をもって行けるなど
FFのリアとしてはメリット多大です。

しかしHS250hやSAIはムリしてプリウスと差をつけるためにリアを
ダブルウイッシュボーンにしたために、電池が車輪の間に納まらず
トランクが狭いことになっています。これをカバーするために、
リアデッキを高くしたところ、ぼてって厚い車体になって格好が
悪いのです。

これはレクサスのブレイドを盗んでもっていったCF200hも同じで
トランクが狭くなってしまった。そこで前後シャーシダンパー(
タワーバーにダンパー仕込んだもの)で格好をつけてあるのですよ。

FUHIKIZ

No.21456 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 ichigo [p:Windows/XP:FireFox/3.5.11] 09/04(土) 06:00
プリウスのブレーキといえば個人的にショックだったことがあります。それは効きがいいとか悪いとか不自然とか、そういうのはある程度普通の車と違うのは予想していたのでそうでもないのですが、エンジンが動いていない低速で聞こえるブレーキがこすれる音です。あまりに質感のない音で、これで本当にいいのだろうかと悩みました。プリウスにかぎらず普通の車でも同じなんでしょうが、プリウスに乗って初めて聞こえたもので。

No.21458 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/05(日) 20:42
>エンジンが動いていない低速で聞こえるブレーキがこすれる音です。

普通の車も音がしているけどエンジンがうるさいので聞こえないだけ
ですね。数回ブレーキングすればきえますので、気にするほうが
過敏じゃないでしょうか。

それでも気になったらディーラーでパッドの角を削ってアンチスクイーズ
シムとパッドの間に専用グリースを縫ってもらってください。

というのは、ブレーキ整備にはフルイドレベルセンサーをはずした
あと端末をつなぐか、いろいろやっかいです。自分でしないほうが
いいですよ。

フロントはアンチスクイーズシムが無外2枚ずつあります。ハイブリッド
対策ですね。

リアも同様にシムが内外2枚ずつあります。さらにパッドを広げる
スプリングが2本ついています。パッド張り付き対策だと思います。

にもかかわらず張り付いたことがあります。最初クリープしないので
強くアクセル踏んだらカッパーンと大きな音がしてはずれましたが。
本当にコストとエンジニアリングと手間がかかった車だと思います。
205万円で申し訳ないくらい。

なおパッド交換のあとにリニア弁オフセット学習およびブレーキペダルストロークセンサ0点学習を実施する必要があります。

FUSHIKIZ

No.21459 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 ryu@都筑 [Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/05(日) 23:13
面白いですね。FUSHIKIZ さんはどうもプリウスに関して好意的なようです。

はっきり言ってこの車は最低です。
・まっすぐ走らないので高速で怖い。ハンドルから手が離せない。
・曲がらない。曲がろうとすると、車がよれるので怖い。とにかく足が弱い。
・止まらない。ブレーキを踏むと、ゴムまりを踏んだようにいくらでも中にずぶずぶ入っていく。剛性感など無縁。昔、ブレーキは軽自動車のように効くと言ったのはもちろんいやみですよ。なんでもないときには「軽自動車のようによく効く」

まあ、この車はカローラ同等品だと思いますが、ハイブリッドを除けば、多分カローラよりは劣ると思います。乗ったことありませんがカローラがこんなに悪いはずない。

基本機能に加え、ブレーキの変な音がするとか、サイドブレーキが足踏み式で使いずらいとか、斜め前が(ぶっといピラーで)全然見えないとか、キーの代わりのスタートスイッチが何故か右側でなく、左の奥まったところにあり、いつもスイッチを切るのに苦労するとか、ちょっとハンドルを切って道に進むと恥ずかしいスキール音がするとか、こんなに不満だらけの車はかつてないです。

ちょっと充電が足りないと静止してても、ガアガア品のないエンジンもどきが騒ぎ立てます。

良い点は、燃費(今現在では17km/L位)と加速です。

No.21460 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 Shimalith [Linux] 09/06(月) 12:22
色々思うところはありますが、
1つだけ。

スタートスイッチ位置変更は、乗り込む前にスイッチを入れる不心得者が
押したら勝手に発進した、スイッチにしたヤツが悪いと怒鳴り込まれるのを防ぐ
訴訟対策だと思われます。
みんなが色々いうから使いにくくなる、という面は有りますが、
1から相当細かいところまでレビューして設計していると思いますよ。


2000年アリオンには既に、
パワーウインドウの運転席コンソールと接続されていないと
他席は電源が来ていてもパワーウインドウ操作ができず、
ドアスイッチのLED点滅で異常を知らせる、という仕組みが入ってましたが、
(ディーラ整備時に繋ぎ忘れて発覚)
これって運転席チャイルドロック優先を意識した
スタンドアローン緊急回避動作なんですよ。
現プリウスの装備コントロールはもっと進化しているようですが、
少しずつこっそり乗っけていた装備の延長線に確かに位置しています。

他社がこういう先を見越した段階的な開発をしていたか、
計画して出来たか、というと無理に思えます。
そしてそうやって積み重ねたものがある会社に
独自にミスなく追い付くにはリスクの低い装備から段階的に
開発しないといけないでしょうし、T田のアリオンープリウスの
ような順を追った流れをたどるならそれこそ10年かかりますよ。

No.21461 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 jerrybird [m:Windows/NT:FireFox/3.6] 09/06(月) 13:01
>予想外にアップダウンあるので、、、
2秒毎の瞬時燃費計を注視する様になってから、

 「高速道路であっても平坦な道はほぼ無い!」と最近気付きました。

路面排水の為か、数百メートルスパンで微妙に勾配が付いている様です。

#高速道路でペース早めの大型トレーラーを見つけるとスリップストリームに
入り込んでしまう癖が付いてしまいました B-)
 だいたい7%前後(14km/L→15km/L)の燃費向上なんですけど、数字で表れるから
つい入りたくなってしまう。

>エンジンブレーキの効きが弱くなったような気がします。
エンジン+駆動系のモータリング損失が減少したからじゃないでしょうか?(根拠なし)

DBWだと、エンブレ & F/C時には、負圧によるオイル上がりを軽減する為に、
スロットル少々開ける制御してるみたいですが、エンブレには殆ど関係ないんですね。

No.21462 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/06(月) 14:53
>面白いですね。FUSHIKIZ さんはどうもプリウスに関して好意的なようです。

そうですね、楽しんでいます。最低と思うなら早く手放したほうがいいですよ、
精神安定上よくないです。私も見切りの悪さはゲンナリすることがあるので、
狭い道、車庫入れが難しいシチュエーションは避けています。たとえば集金
で都心を這いずり回るような用途には最低だと思います。


燃費も走りもいい車、たとえばスイフトとかビッツRSとか、シビックRとか
ありますね。燃費が悪くてよければそれこそ何でもありますし。

私も自分のホームページで、この車は許せないと思う人もいるだろう、と書きまし
た。9台目にボケ予防の意味もあって買ったのですが、こんな電気製品
みたいな車が盲目的に良いと思っているわけではなくて研究対象ということです。

ちょうどTK-80とかPICの開発キットの雰囲気ですか。前の190Eが
とことんアナログな車だったもので落差が激しいですが。

>スタンドアローン緊急回避動作なんですよ。

パワーウインドーは4枚それぞれインテリジェントでネットでつながって
いますね。車内灯もインテリジェントですが、荷物室のみ制御なしですね。
つけ忘れ回避、警告などの役目があるようです。ON-OFFはモメンタリー
スイッチですが、微妙に前回ONを覚えていたりして動作はヘンです。
ネットで電線を減らしていますがそれでもものすごい電線量ですね。

>「高速道路であっても平坦な道はほぼ無い!」と最近気付きました。

激しく同意します。大排気量大トルク車は変化に鈍ですが、エコ車ほど
実感します。まあいろいろ意見はあるでしょうが、まったく走らない、
曲がらない草食系の車と思っていたよりはマシだったと思います。

FUSHIKIZ

No.21463 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 Lear [f:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/06(月) 18:07
> ・まっすぐ走らないので高速で怖い。ハンドルから手が離せない。

直進しないのは困りますが、

> ・曲がらない。曲がろうとすると、車がよれるので怖い。とにかく足が弱い。
> ・止まらない。ブレーキを踏むと、ゴムまりを踏んだようにいくらでも中にずぶずぶ
>  入っていく。
>  剛性感など無縁。昔、ブレーキは軽自動車のように効くと言ったのはもちろんいや
>  みですよ。なんでもないときには「軽自動車のようによく効く」

ハイブリットに限らず低燃費運転を徹底すると実はこうなります。
低燃費運転
・ブレーキを可能な限り踏まない。
 ・得た慣性運動エネルギーを可能な限り熱エネルギーに変えたくない。
 ・得た慣性運動エネルギーを可能な限り移動に使いたい。
 ・安全に運転したいなら速度を出し過ぎなくなる、車間を広く取る傾向に。
 ・とにかく先読み運転
 ・ブレーキはちょろちょろ踏んでいく、一気には減速させたくない。
・急に曲がらない、大回りに回る。
 ・得た慣性運動エネルギーを可能な限り移動に使いたい。
 ・急に曲がると走行抵抗であっという間に減速してしまうので。

結果⇒急加速、急減速、急旋回を嫌うので必要以上の剛性不要(笑)
まさに低燃費を目指したら車の味付けが低燃費運転者がやる事に近づいたのだろうか?っと思いました。
普通に運転する人には低燃費運転強要しているみたいでストレス溜まりそうな味ですね。

No.21464 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 Hebridean [Windows/XP:IE/8.0] 09/06(月) 23:40
>ハイブリットに限らず低燃費運転を徹底すると実はこうなります。
>低燃費運転
>・ブレーキを可能な限り踏まない。
> ・得た慣性運動エネルギーを可能な限り熱エネルギーに変えたくない。
> ・得た慣性運動エネルギーを可能な限り移動に使いたい。
> ・安全に運転したいなら速度を出し過ぎなくなる、車間を広く取る傾向に。
> ・とにかく先読み運転
> ・ブレーキはちょろちょろ踏んでいく、一気には減速させたくない。
>・急に曲がらない、大回りに回る。
> ・得た慣性運動エネルギーを可能な限り移動に使いたい。
> ・急に曲がると走行抵抗であっという間に減速してしまうので。

↑こういう運転をしたくないので、今年の7月末からプリウスに乗っています。
それまでは16年間レガシィBG5に乗っていました。プリウス、ボディ剛性は、
ストラットタワーバーつきのレガシィ以上で、ハンドリングも予想に反して
よかったです。

これまで後ろめたかったブレーキがプリウスでは平気で踏めます。たまったら
EVモードで楽しんで、必要とあれば電動ターボで流れをリードしながら、これ
までの三倍以上の燃費が稼げるので、本当に換えて良かったです(その上、国
から持参金までもらえるし)。

しかし合わない人も居られるようで、私もさっさと売り払うようお勧めします。
いらいら運転は自他共に良くないですよ。

しかし、
> ・曲がらない。曲がろうとすると、車がよれるので怖い。とにかく足が弱い。
> ・止まらない。ブレーキを踏むと、ゴムまりを踏んだようにいくらでも中にずぶずぶ
>  入っていく。
>  剛性感など無縁。

とは、レガシィしか知らない経験不足の私にはまったく理解不可能です。

u038177.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.21465 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 YASU [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/07(火) 00:54
プリウスは短距離の試乗しかしていませんが、独特の加速感以外はあまり違和感は無かったんですがね...

>・まっすぐ走らないので高速で怖い。ハンドルから手が離せない。
高速は完全に平坦でもないし、大型車の轍があるので結構真っ直ぐ走らないものです。
軽い修正が必要なことも多いかと。
他にも疲れてくると無意識に手に力が入ってフラフラと...

> ・曲がらない。曲がろうとすると、車がよれるので怖い。とにかく足が弱い。
私のカムリでも急を付く動作をすると上記のように感じます。
サスとタイヤと両方とも追従できなくてよれちゃいます。

> ・止まらない。ブレーキを踏むと、ゴムまりを踏んだようにいくらでも中にずぶずぶ
>  入っていく。
>  剛性感など無縁。昔、ブレーキは軽自動車のように効くと言ったのはもちろんいや
>  みですよ。なんでもないときには「軽自動車のようによく効く」
うーん、踏力対制動力の味付けが気に入らないなら乗換をおすすめします。
昔、倍力装置の無い車に乗りましたが、剛性感たっぷりでした。
そのかわり踏力は必要でしたけど。

>キーの代わりのスタートスイッチが何故か右側でなく、左の奥まったところにあり、いつもスイッチを切るのに苦労するとか
車から降りる前にエンジンを切れば苦労しないと思うんですが...
私の車も同じような位置にスタートスイッチがありますが、苦労するのはエンジン切り忘れて車の外からエンジンを切るときだけです。
この位置って、エンジン切らずに車を離れることを防止するのが目的かもしれませんな。

>ちょっとハンドルを切って道に進むと恥ずかしいスキール音がするとか
FFはみなこの傾向があります。
特にラフなアクセル操作で急発進をすると...
プリウスは発進時のトルクがありますから特にその傾向が強いかも。

em114-48-173-140.pool.e-mobile.ne.jp


No.21466 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 白湯 [Windows/Vista:FireFox/3.6.8] 09/07(火) 14:09
プリウスの左スタートボタンの話。

メカニカルキーの場合、
右側だと窓からや最低限ブレーキペダルを踏める半身だけ乗り込みエンジンスタートする人がいて危険だった。
左側だと走行中、運転手以外が助手席や後部座席から手を伸ばしてエンジンOFFされる危険性があった。
この二つを比べると左キーの方がはるかに危険なので右キーが定着した。

これが電気式になると走行中やPレンジ以外のエンジンキーを無効に出来る為、左側に付けた時の危険が無くなった。
で、左側に付ける危険が無くなったのなら左に付け右側操作時の危険性も同時に排除できるって考えだと思う。

付け加えると右側でもスタートボタン操作時にブレーキ操作以外の条件付けとして
"窓もドアも閉める,シフトノブを握る,シートベルト着用する"などを同時に行う条件をつければ
半身だけ乗り込み操作出来なくなるから安全だけど。。。クレーム処理が大変で無理だからしないだろう。

p1023-ipad06kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp


No.21467 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 ほりこし [M:Windows/XP:IE/8.0] 09/07(火) 14:24
左ハンドルの輸出仕様車と部品を共通化したかっただけとか、左ハンドルポルシェを真似てみたかったとか。
それもとシートベルトをしながらエンジンスタートしにくいようにした?

> 運転手以外が助手席や後部座席から手を伸ばしてエンジンOFFされる危険性があった。
>
この論で行くと、シフトレバーをセンターに持ってくるのは危険ですね。
引き上げ式のサイドブレーキレバーもポルシェのようにしなければならない。
ステアリングにだって運転者以外が手を触れられないようにカバーを付ける。

> シフトノブを握る,シートベルト着用する"などを同時に行う条件をつければ
>
右にスタートボタンがあれば可能ですが、それが左となると左手が複数本必要になります。

No.21468 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 白湯 [Windows/Vista:FireFox/3.6.8] 09/07(火) 15:36
>この論で行くと、シフトレバーをセンターに持ってくるのは危険ですね。
>引き上げ式のサイドブレーキレバーもポルシェのようにしなければならない。
>ステアリングにだって運転者以外が手を触れられないようにカバーを付ける。
少しですがそう思ってます、実際走行中レバー操作が助手席からカップホルダーに伸びた手と交差して
飲み物をこぼしてしまい。注意がそがれた事があるので。
ただ、ここでは100g程度のキーシリンダー位置の話であってハンドルやシフトレバーの基幹部品と比較するってジョークですよねw

>右にスタートボタンがあれば可能ですが、それが左となると左手が複数本必要になります。
最終項は右ボタンの話だけなのに即レスで揚げ足取りですか?

あと自己レス修正ですが少し深く考え直したら"シフトノブを握る"は不適切だった。
両手がふさがるのでステアリングがフリーになってしまう。
半身乗り込み始動防止にならないですが、左手ハンドル右手ボタンで始動が安全ですね。

p1023-ipad06kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp


No.21469 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 ほりこし [M:Windows/XP:IE/8.0] 09/07(火) 15:53
手に触れるという点ではスタートボタンよりシフトレバーの方だと思いますよ。
実際子供の手が引っかかってニュートラルに戻った事もありました。
コラムシフトなら問題は少ないと思いますが、フロアシフトだとエンジンスイッチを押すよりよほど簡単に操作できます。

警官のパトカー教習で、片手でハンドルを持っていると教官が腕を伸ばしてステアリングを押すんですね。
で、車はふらつくわけです。
すると教官は「だから両手で握れと言っているだろう!」と一喝するわけですが、普通に考えれば隣からハンドルをいじる奴なんていないと思いますよね。
いないとは思うけれど、何かの拍子に力が加わる事もあると言いたかったのでしょう。

> 最終項は右ボタンの話だけなのに即レスで揚げ足取りですか?

左にボタンがあるのが適切であるという論ではないのでしょうか?
違うのかな?右の方が良いというのであれば異論はないのですが。

> 左手ハンドル右手ボタンで始動が安全ですね。

と書かれているので、やはり右派??

No.21470 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 白湯 [Windows/Vista:FireFox/3.6.8] 09/07(火) 15:58
連続で申し訳ないが言葉足らずな所ありましたね。追記させてください。

>"窓もドアも閉める,シフトノブを握る,シートベルト着用する"などを同時に行う条件をつければ
これだとドアハンドル持ったままとかシートベルトのフック?持ったままとか読まれてもしかない。

シフトノブは無かったことにして"窓もドアも閉めた後,シートベルト着用した後"と読み取ってください、

p1023-ipad06kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp


No.21471 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 白湯 [f:Windows/Vista:FireFox/3.6.8] 09/07(火) 16:18
>No.21469
警官のパトカー教習の話とか同感です。
ただ何かの拍子に力が加わる事だけじゃなく、助手の虫の居所が悪かったり子供の好奇心などもありますしね。

>左にボタンがあるのが適切であるという論ではないのでしょうか?
>違うのかな?右の方が良いというのであれば異論はないのですが。

>と書かれているので、やはり右派??

じつはプリウスに同乗経験だけで運転も所有もしてないので右も左もよく分らないし、最悪言える立場でもないですw

個人的には半身乗車してエンジン始動しているのが危なくて見てられない。
ディーラー整備場ですらリフトの上で左足だけ車に突っ込んでエンジンかけているのを見ますので、
ボタンの位置変更だけでヒューマンエラーを大きく防止できる左ボタンが優れていると思います。

p1023-ipad06kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp


No.21472 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 ほりこし [M:Windows/XP:IE/8.0] 09/07(火) 16:36
シートベルト警告灯、シートに人が座っている状態でベルトを締めないとアラームが鳴る奴、あのセンサか何かを使って無乗員時にエンジン始動やサイドブレーキ解除が出来ないようにすれば良いかもしれないですね。

サイドブレーキのかけ忘れで自分の車にひかれちゃったみたいな事故もあるし、シート加重がゼロになってドアが開いたらブレーキをかける(ABSのポンプを使って)事も不可能ではないような気がします。

No.21473 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.0.19] 09/07(火) 17:14
>実際走行中レバー操作が助手席からカップホルダーに伸びた手と交差して
>飲み物をこぼしてしまい。注意がそがれた事があるので。

プリウスで面白い経験をしました。Dに入れて走り始めたのですが、
自然にNに戻ってしまうのです。で、左手で強制的にDに押し付けながら
次の信号でとまりました。

(ここで種明かしはちょっとひっぱって)

実はプリウスの変速レバーはホール素子一組のコンプリ動作(の
モメンタリー動作)+同じ動作のバックアップ系統の2系統の
多数決でそれを満たさないときはNになる設計になっていて、
ミスがありえないことになっている。。。。。。実はアクセルと
同じ原理です。

やーい、トヨタめ、お前の完璧設計敗れたり!と思いましたが、、、

実は、マイクロUSBプラグがゲートにひっかかっていた。。。物理的に。
通常のレバーでれば粉砕されたか、遊びの範囲なんですが、華奢で
ストロークの小さいスイッチのゲートに先っちょが入ってじゃましていた
のですね。

まあ、いろいろなことがありますね。最初は変なレバー(Pが独立)と
思いましたが、プリウスはパーキングブレーキをかけてもクリープしようと
電気をロスします。Pボタンを押すとミッションがロックされクリープが
明示的に切れます。

したがって信号停車でPを押す、発進でDに入れる操作が便利で楽です。とすると
あの位置でいいのかと。HSやSAIにも乗りましたが、変速レバーの位置が悪く
遠いです。おまけにレバーやゲートの加飾がプリウスにはあるのに
HSやSAIにない、、、

代わりにGUIの操作装置があるが、オーディオ
独自の表示液晶がなく、操作がやりくい、、たとえば時々行く隣県で
周波数を2セット目のプリセットにメモリーするなどの操作がブラインド
では不可です。

個人的に液晶画面にオーディオもナビもなにもかも集中するのはやめて
ほしいと思います。なんか危険なGUIそのうち米国あたりで訴訟になりそう
です。すでにコンスーマーズレポートが問題にし始めていますので必ず
来ますよ。

FUSHIKIZ

No.21474 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 白湯 [f:Windows/Vista:FireFox/3.6.8] 09/07(火) 17:31
>No.21472
実際開発者でそのような装備付けたい人いると思う。
でも、実際は運用や整備で問題多発して苦情受付がパンクしますよね。
シート圧力センサの調子が悪いだけなのにイモビ端末で調整必要になったりして三日動かないとか。

話ずれますが踏み間違い暴走問題で"高齢者"とか"左足ブレーキ"とかを論議が挟んでくる事がありますが
ヒューマンエラーって視点で見ると、踏むペダルが加速と減速二つ有る事が問題でありペダルを一つにすれば解決する。
っていう斜め上な解決方法になるのでこちらも難しいですね。

左ボタンは単純な構造で運転者に負担が少なくヒューマンエラーを防ぐ良い物だと思います。

p1023-ipad06kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp


No.21475 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 jerrybird [m:Windows/NT:FireFox/3.6] 09/07(火) 19:37
キーがハンドル左に付いている車を初めてみたのは、
友人のベンツ190Eでした。(右ハンドル)
 使いにくいんじゃあないか?と尋ねたところ、
車に乗り込んで、右手でドアを閉めながら、左手でエンジン始動
できるので、慣れると凄くイイって話でした。

 190E以降のキー配置はどうなったんでしょうね?

No.21476 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 とし [Windows/XP:IE/8.0] 09/07(火) 20:35
始動スイッチはブレーキペダルを踏みながらでないと、エンジンスタートにならないので、右でも左でも関係ないような。個人的には、外からACC、ING-ONまでは出来た方が便利な気も(今時の車は電源入らないと何も出来ませんので・・・)。
話題のプリウスですが、代車で1週間程一般道を走りました。
正直な所、車としての面白みは全く無く、世間で言われているほど、静かでもなく、加速も良くない、という印象です。極低速で、電気のみで走っている時は静か。
加速も、踏んだ瞬間のチョットだけグイっと前に出る感じですね。やはり音に関しては遮音材が少ないのが影響しているのかと。
音で気になったのはインバーター音です。アクセルON時はもとより、ブレーキ踏んでも「キーン」と特有の高周波音が耳についてしまい・・・。また、エンジンON-OFFは音、振動で判るのですが、エネルギーモニターがエンジン走行にもかかわらず、モーター走行の表示をしていたような感じがしました。
個人的には、加速/ブレーキフィーリングはガソリン車とは別物(違う乗り物と言っても良いかも)という感じです。
とは言え、エンジン/モーターのシームレスな制御、回生制御、空力等、技術の粋を集めた車としては、格安であることは間違いなく、技術的にも面白いことには間違いありません。燃費も20km/L以上はコンスタントに走っていましたので、車に興味の無い(と言っては失礼かもしれませんが)単なる移動手段と考える人にとっては良いのかもしれません。

p5103-ipad203funabasi.chiba.ocn.ne.jp


No.21477 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 白湯 [p:Windows/Vista:FireFox/3.6.8] 09/07(火) 21:37
>No.21475
右ハンドル左キーなんてあるんですか?外車に縁が無いので知らなかった。
左手キー右手ドアハンドルは危ないなって言葉が喉元まできましたが
プラスブレーキ操作だとシートに座ってないと行えない行為なので何とか飲み込めました。

>No.21476
>始動スイッチはブレーキペダルを踏みながらでないと、エンジンスタートにならないので、右でも左でも関係ないような。
ブレーキ踏んでるしシフトポジションも限定されるから車が壊れてない限り絶対動かない。
でも、左ボタンは負担無く安全を重ねられるのなら重ねたほうがいいという位だと思ってください。

>個人的には、外からACC、ING-ONまでは出来た方が便利な気も(今時の車は電源入らないと何も出来ませんので・・・)。
プリウス、更に言えば無線キーの車を運転した事が無い人間の思いつく発想でずれているかも知れませんが。。。
2代目プリウスに有ったような無線キー差込口をハンドル左に用意し、キー差し込んでいる間だけACCに出来るなんてどうでしょうか?
これなら従来のメカニカルキーと使用感も安全性も同等ですぐ出来そうですね。

p1023-ipad06kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp


No.21482 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 風風流れ城 [Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/08(水) 20:11
セレクトレバーPでなければスイッチONにできない、ブレーキを踏まなければPから動かないというふうにすれば何も問題はないように思います。
無人でDレンジ・スイッチONになるのを避ければ良いのですよね。

余談ですが、両親がSAIで出かけたときに、母がキーを持ち父が運転していたそうです。
そして母が誘導のために車を降りたら車が動かなくなってしまって、父はとても焦ったそうです。
電波キーだとこんなこともあるんですね。

zo216017.ppp.dion.ne.jp


No.21483 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 09/08(水) 21:48
>セレクトレバーPでなければスイッチONにできない、ブレーキを踏まなければPから動かないというふうにすれば何も問題はないように思います。

今のT社のハイブリッド車はまずPモードで始まるのでスイッチを押して
行きなり走ることはないです。

またPモードからはブレーキを踏まないとDやRに行かないのは通常の
車と同じですね。もちろんアクセルとブレーキを同時に踏むと
単にブレーキがけが効くようになっています。

個人的には確立的には人的ミスが99%原因ですが、やはり外来
電波(キロワット級CBトラック)や落雷、そのほかのEMSのとき
どうなるかはわかりませんね。

通常こういうときはウォッチドックを仕込むか2CPUとしてお互いを
監視するように組むのでしょうが(トヨタがどうなっているかは知り
ませんが)、それとて常識を超えるノイズのときはどうなるかは
わかりませんね。

過去燃料噴射初期にいくつか暴走事故がありましたが、あれは違法
CBじゃないかと疑っています。初期の燃料噴射は、水温、アクセル
開度、空気量などをアナログ電圧にしてオペアンプで加算し、その
出力電圧をパルス幅にして噴射していました。

今のシステムは演算はデジタルですが、依然としてセンサー類には
アナログのものがあるので、これにノイズが載り誤動作する可能性は
わずかながら残っているのではないでしょうか。

FUSHIKIZ

No.21488 電波 通りすがり [Windows/XP:FireFox/3.6.9] 09/11(土) 13:06
中の人に拠れば、

こちら

この間の回答者さんは、新しいIDで活躍されているようです。
面白いので、よかったら見てみてください。

こちら

y084225.ppp.dion.ne.jp


No.21489 RE:ハイブリッドカーのセーリング制御 Ketta [Windows/XP:IE/6.0] 09/11(土) 22:46

>余談ですが、両親がSAIで出かけたときに、母がキーを持ち父が運転していたそうです。
>そして母が誘導のために車を降りたら車が動かなくなってしまって、父はとても焦ったそうです。
>電波キーだとこんなこともあるんですね。

私も同じ事をしたことがあります。

うちのマツダ車は電波キーが車外に出るとピーピー鳴るだけ(結構うるさい)で取りあえず止まることはありません。

お店の駐車場でいきなり鳴り始めましたので焦りました。でも5秒くらいで止まるので何のことか分からずそのまま車庫入れ。妻は先に店に行って買い物。

ドアロックしようかとすると電波キーがないのでロックが出来ないので妻を捜しに店内へ。

マツダ車の場合は電波キーが車外に出ると警告音が出て、スイッチをOFFにするとロックされてONに出来ないようにしてあるみたいです。

この辺の設計はメーカーの色が出てきますね。

ntngsk054228.ngsk.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21478 ヒューマンエラー 白湯 [p:Windows/Vista:FireFox/3.6.8] 09/07(火) 23:00
ディーラーの車検でエンジンオイルが抜かれたままの状態で返却されたことが有ります。

車検終了後、店舗で車を受け取り自宅に向かって15kmほど走った所で後付け油圧計の異変に気がつき停車、
オイルが入ってないのを見てクレームを入れ、キャリアカーで取りに来るよう指示しました。
ちなみに自分の車は過去に同じディーラーに依頼し、純正油圧警告センサーを外し油圧計を付けていました。

この件の原因は、純正油圧警告を切っていた事とディーラー作業員のヒューマンエラーが重なった為おきた事。

車を預ける時、すぐに点検に入っていたので少し見ていましたが4人が車を囲んでいた。
多少珍しい車なので人気有るなwって思ってただけですが、後から思うと人数が多すぎて
"誰かがオイル入れただろう"または"オイル抜きました>オイル入れました"的な伝達ミスが有ったんだろうと思います。
ヒューマンエラーと言う言葉を知っていたので、すぐに「このことか」と思いましたね。
(プラス、純正油圧計が作動してないなんて普通ありえない車で起きた事がとどめですがw)

後日、不都合が無いか一通りチェックしてもらったので受け取りに言ったとき
担当営業が「会議でこれからは作業の確認を増やし。。。」なんて言い出したので
「通常の整備書のチャック項目すら守れないのに増やしてどうするだ?無駄無駄」
って言ってすぐ保障の内容の話に切替させました。

人身に直接被害があるものならまだしも、オイル入れ忘れなんて事例で確認を増やすってヒューマンエラー防ぐのに効果がある訳が無い。
そのうち作業最適化される時に元に戻るだけだし、確認項目増やして費用がかさむから事後の保障に使ったほうがいい。

wikipediaのヒューマンエラー項で飛行機ニアミス事故の事例がありますがヒューマンエラーは本当に怖い。
人間が意識しない五感と思考の間に入り込んでくる事がある。本能的で無意識な最適化による行動変更が危険につながる。
もちろん"便利だから"なんてのは意識出来ているから危険があるかもと認識できる可能性があるだけマシってレベル。


以上の事から、前項のプリウスのところでちょっと熱くなってしまいました。
左ボタン押すたびに「ややこしいなぁ」と思うより設計者の意図(なのか?)を汲んで
「安全第一」と意識し行動する方がその後の運転にも注意力が上がりそうなので書いていました。

場所を借りてからなのですが、このオイル無し車検事件は誰にも言えずいたのでここに書いて少し気が楽になります。

p1023-ipad06kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp


No.21479 RE:ヒューマンエラー FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.0.19] 09/08(水) 09:04
>設計者の意図(なのか?)を汲んで「安全第一」と意識し行動する方が
>その後の運転にも注意力が上がりそうなので書いていました。

このボタンをどこにつけるかはかなりトヨタでも議論があったのでは
無いでしょうか。プリウスとHSはセンター寄りにありますが、SAIは
右にあります。おそらく高齢者にも違和感の無い位置に、ということ
でしょう。

個人的には毎日使っているのですが、心の奥底ではボタンの表示には
問題あると思います。

というのは、単純にブレーキペダルを踏まずに一度押すとACC相当で
ラジオが鳴りますがシステムはOffですね。次に一度押すと
システムONですが動きませんしエンジンも動きませんが、パワー
ウインドウなどは動きます。しかしいったいこのモードは何なの?
と釈然としません。個人的には窓閉め忘れか、少しあけるとき
以外は使いません。この2つのモードは放置すると自動的にオフに
なる。

走るためには、最初からブレーキを踏みながらスイッチをおすか、
上記のモードからブレーキを踏みながらスイッチを押すと走行モード
になります。

まあACC相当ではオレンジランプが、システムONではメーター表示が
出ますが、スイッチランプはつかない。走行モードはランプにグリーンが
ついていたと思いますが覚えていない。走行中にボタンを3秒押し
続けると走行システムはオフになりますが、パワステやブレーキは
効きます。

ここのところ、通常の鍵だと、鍵の角度でモードが可視化されています
がトヨタのはわかりにくい。本田がインサイトでも鍵のままなのは
コストダウンだけでなくわざとじゃないかと思います。ホンダはヘンテコ
なインパネが???ですが、妙に保守的なところもありますね。二輪車
の考えなのかな。

FUSHIKIZ

No.21480 RE:ヒューマンエラー ほりこし [M:Windows/XP:IE/8.0] 09/08(水) 09:29
> キーがハンドル左に付いている車を初めてみたのは、
> 友人のベンツ190Eでした。(右ハンドル)
>
あの頃の右ハンドル車は、左ハンドル車のレイアウトをそっくりひっくり返しただけなんですよね。
トランスミッションのレバー(ゲート)は左用のままだったかなぁ。
おかしな具合でした。

ポルシェが左ハンドル/左キーなのは、トランスミッションを操作しながらエンジンスタートが出来るようにとか何とか。
なので右手でキーを持って乗り込んではいけないわけです。

> ここのところ、通常の鍵だと、鍵の角度でモードが可視化されています
> がトヨタのはわかりにくい。
>
旧ソアラのウインカーレバーみたいな感じですね。
アレはレバーをカチッと操作するのではなく、単なるプッシュボタン的なスイッチで電気式にウインカーが作動しっぱなしになる仕組みでした。
ちょっとだけ操作すると数秒間だけウインカが作動し、しばらく押し続けているとずっと(ステアリングを戻すまで)作動する。

この、ちょっとだけ押すと少しの時間作動する仕組みは現在の車でも使われていますが、やはりスイッチはロックする(手応えがある)方式が主流です。
せっかくの触覚を使わない手はないと思うんですけどね。

今は改善されたのかも知れないですが、BMWのダイアルも評判悪かったですね。
何をどう操作して良いのか直感的に分からないという事で。

No.21481 RE:ヒューマンエラー 白湯 [p:Windows/Vista:FireFox/3.6.8] 09/08(水) 14:41
>No.21479
>個人的には毎日使っているのですが、心の奥底ではボタンの表示には
>問題あると思います。

プリウスには同乗経験しかないと書きましたが、無線キーの車も実はオーナー同乗で1日間、3回始動3回OFF分しか運転していない。
それも操作方法がプッシュではなくメカニカルキーと同じ回転式の車でした。
だから、このレスを読んで自分は左ボタンの話に首を突っ込むには少し経験が足りなかった気がしています。
まぁ、それでもがんばってレスしますが。。。

プリウスやEVのような車は、ACCとONは判別が難しいしSTARTは必要としない。
加え、無線キーは大きな利便性の為に新たな危険を含んでいたとしても、もう後戻りできない。
その中で、キーレイアウト的問題ではなくキーアクション,キーインフォメーションの問題があるのでは?
って事ですか。。。所有しないと感じない問題ですね。

意識の中で危険と感じた事は"これからは注意する"なんて曖昧な回答にならないよう
ヒューマンエラー的思考で解決方法を探しますが、利便性が著しく損ねたり実効性が無い回答になる事がほとんど。
便利な物がリスクを持ちながらも存在するのは先人の知恵ですからね。簡単に論破出来るものではない。

だからプリウスが素人に分らないほど開発者が議論して、この形になったと思いたいですが
運転者が納得できず、開発者が「仕方が無かった」と思う方向に向かわないよう応援していきたいです。

p1023-ipad06kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21436 MSE ますい [Windows/XP:IE/6.0] 08/28(土) 09:37
│HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft Antimalware\SignatureUpdatesの中のSignatureUpdateIntervalがその数値で、10進数で24がセットされているはずだ。これを5に書き換えれば5時間毎にアップデートファイルを探しに行くようになる。

WindowsXP(SP3)ですが、管理者権限でログインしても該当のレジストリに書き込みが出来ないようです。

fla1aah223.oit.mesh.ad.jp


No.21438 RE:MSE ほりこし [M:Windows/Vista:IE/8.0] 08/28(土) 09:47
私は問題なかったのですが、アクセス権の設定が必要な場合があるようです。
こちら

No.21439 Re:MSE ますい [Windows/XP:IE/6.0] 08/28(土) 13:23
解決しました。
書き込みの権限が有効になっていませんでした。
ありがとうございました。

fla1aah223.oit.mesh.ad.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21391 FFの走り方 FUSHIKIZ http://Google [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/08(日) 10:56
昨日のほりこしさんの
>大型ワンボックスだってFFで、これも操縦性はどうなのだろうかと思う所は
>あるが、しかし一方で操縦性を云々する車ではないから良いのだ論もある。

私も最初から5台の車がFRでしたし、当時の友人たちも多くはFRだったのでだいたいFRの走らせ方はわかるのですが、FFはわからない。

友人にもシビック、パルサー、チェリーなどいましたので、その
強烈なトルクステアとタックインにまいった記憶があります。その後
プリウスまでFF3台乗って居ますが、いまだに走らせ方がよくわかりま
せんね。周りにもFFのこれはという使い手をみたことが無いせいもある。

ところで例のFR使い手ドリキンは

こちら

のように下りであればAE86でR34をちぎるわけですが、

こちら

のようにJWRCには勝てませんが、

こちら

のようにFFも非常にうまい。しかしペダルを見るとさほどAEと
踏み方はかわらないようにも思うが、細かいところが違うので
しょうか、どなたか教えてください。

ちなみにプリウスはVSCがステアリングにも介入するので、慣れた
コーナーで思い切り振り回したところステアリングに何か介入した
雰囲気があるものの、もともと路面の反応が希薄なので、結局
何も起こらなかった。このあたりが、自動車メディアの評判が悪い
ところなんですかね。

レクサスLSもステアリングに介入するVSCを持って居ますが、有名な
ビデオは交差点で長くすえ切りすると90度まがったまままっすぐ
走り、そのうちゆっくりステアリングは真ん中に戻るようすですね。

ステアリングもとくにVSC連動のやつとか、車庫入れを
自動にやるやつは、ステアリングの絶対的な角度のセンサーがつ
いているので、ものすごく弱いトーションバーでメカ的につな
がっているものの実際はステアリングバイワイヤに近い雰囲気ですね。

FUSHIKIZ

No.21392 RE:FFの走り方 Do it myself [Windows/XP:IE/7.0] 08/08(日) 13:43
CVCCのついていないCIVIC/RSと86に乗っていました。
CIVIC/RSは一番FFの癖の強い時代の車だと思います。
上手く表現できませんが、乗り方は全然違ったと思います。(峠を走ってました)
私の走り方は、コーナーの入り口でアクセルを抜くとリアが出るのでカウンターを当てながらアクセルコントロールで回ってました。
FFで86のようにドリフトでコーナーを回ります。
怖くなると、アクセルから足を離せばインに向くというか、ブレーキを踏むとスピンして止まるというか。初心者向きだったと思います。
86はその逆のような気がしました。
コーナーの入り口で姿勢を作るところまでは同じような気がしますが、コーナー中でのアクセルコントロールがだいぶ違うと思いました。

58x157x108x102.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.21393 RE:FFの走り方 YASU [m:Windows/Vista:IE/7.0] 08/08(日) 19:18
FRとの違いというと…
FFだとクラッチつなげたままできるので、サイドブレーキターンが簡単です。
速度域によっては、アクセルを開けることで回頭速度上げることも可能ですし...
初心者でも面白いようにくるくる回れます。

em114-48-191-121.pool.e-mobile.ne.jp


No.21394 RE:FFの走り方 煎餅 [Windows/XP:IE/8.0] 08/08(日) 22:51
ご紹介の動画のような、タイトコーナーが連続するダウンヒルだと、
私の拙い峠経験から言っても、FFのほうがコントローラブルで速かったです。
FFは、カローラIISR改、パルサーGTI、OPELVITASport改、
FRは、レビン(TE71)、BMW Z3改、BMW318ci改、などを所有し、
峠やサーキット(主に筑波1000)で走っていました。
アップダウンの無いサーキットやヒルクライムでは断然FRのほうが踏めるのですが、
駆動輪に常に荷重がかかっているダウンヒルですと、
タックインで回頭させた後が速いんですよね。。。
車に乗り始めてから、峠の下りばかりで練習していましたので、
TE71からAL21に乗り換えたときには感動しました。
走り屋車とは言い難いAL21のほうが、遥かにコントロールしやすかったです。
FRのほうが車の動きとしては自然なのかもしれませんが、
使用するステージによって変わってくるのかもしれません。

全然FUSHIKIZさんへの答えになっていなくてスイマセン。。。

No.21395 RE:FFの走り方 こゆ [Windows/2000:FireFox/3.6.8] 08/08(日) 23:06
ノーマルFF&ダートでの経験なのですが
左足ブレーキはどうでしょうか?

zq237018.ppp.dion.ne.jp


No.21396 RE:FFの走り方 FUSHIKIZ http://Google [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/09(月) 00:49
>駆動輪に常に荷重がかかっているダウンヒルですと、
>タックインで回頭させた後が速いんですよね。。。

ミソはタックインでしょうか。FFでわからない
というのはタイトですね。フェイント気味
でもっていって切り込んでアンダーが出ると同時にタックイン、
サイドがあれば引くのでしょうがプリウスにはサイドがない。

プリウスが来たときはもう世捨て車のように走りを
楽しめる車ではない、と思いましたが中間加速は
踏んだ瞬間に前にグイと出ます。高速でノロい車め、
と高速車に詰められたときにバクと踏むと
瞬時に離せるので相手が動揺するのが見えます。

こんどジムカーナのお誘いがあったら17インチはいて出て
みようかと思います。以前はW201で極度に品の無いドリフト
で敢闘賞もらったので、もういちど敢闘賞をとりたい?!!

FUSHIKIZ

No.21397 RE:FFの走り方 煎餅 [Windows/XP:IE/8.0] 08/09(月) 09:11
> サイドがあれば引くのでしょうがプリウスにはサイドがない。

私はよほどのタイトコーナー(鋭角というかヘアピンというか)でない限り、
サイドは使わないですね。
大事なところでステア操作が片手になるのが怖いので…

コーナーのRにもよりますが、
ダウンヒルのタイトならコーナー進入前に3(4)→2速に落として
軽いフェイントから一気にアクセルオフ、
カウンター大きく当てるほど回頭しちゃうとロスするので
頭が目標のラインを向くわずか手前でアクセルオンします
(タイムラグ+アクセルのバランスでちょうど良い向きにする感じ)
普通の人よりもアクセルオンのタイミングが早いと思います。
けっこうアウト側にふくらむのでコーナー出口が極度に狭い場合は
おすすめできない走り方ですが、アクセルオンが早い分、
パワーバンドに早めに入れられている気がしてます(自己満足かも)

ジムカーナやダートなど平地の場合は、あまりフェイントは使っていません。
低めのギアにしてアクセルオンのままコーナーに進入、
左足ブレーキをチョンと踏んで荷重移動した瞬間にアクセルオフで
タックイン、一気に回頭、その後はダウンヒルと同じです。

サーキットでは、タイトでもタックインはあまり使いません。
急激なアクセルオフは確実にタイムロスになるので、荷重移動に必要な分だけオフ、
その後は、ずっとアンダー出しながらでも、アクセル半開で回ります。

カウンターは出来る限り当てたくない、というのが私のテーマですね。

No.21398 RE:FFの走り方 かとう [Windows/Vista:FireFox/3.6.8] 08/09(月) 14:27
車による差もあるので一概ではないですが、自分の経験では、
コーナー入口は少しオーバースピード目でステアリング操作とアクセルオフ。
タックインして頭を向けた後、アクセルオン。
アンダー出し気味のまま駆け抜ける。
カウンターを当てるのもあるかとは思いますが、難しい気がします。
アクセルを踏んでいる限り車は外へ行ってもスピンはしません。
修正する場合はアクセル操作と少しのステアリング操作です。
ツッコミの勇気が肝かもしれません(笑

No.21400 RE:FFの走り方 よしゆき [Windows/Vista:IE/8.0] 08/10(火) 16:16
土屋さんがビデオ(土屋圭一Superインカービデオ)で語っておられたのは、
FFはFRに比べて、コーナーで前輪の接地面が小さい
(駆動が掛かるFF前輪は、FR前輪に比べて横方向の抗力が小さい、と理解しています)

だからコーナーに入ると、すぐ少しアクセルを踏んでパーシャルでエンジンブレーキを消し、前輪が自然に回転して旋回に専念できるようにする、と言っておられました。


ビデオでも、ノーマルインテグラRやJTCCシビックで、
他後輪駆動車より早めに軽くアクセルを踏んでいるシーンが見られます。



ノーマルプリウスでジムカーナをされた方
こちら

こちら

zaq7ac5873c.zaq.ne.jp


No.21401 RE:FFの走り方 FUSHIKIZ http://Google [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/10(火) 19:00
>土屋さんがビデオ(土屋圭一Superインカービデオ)で語っておられたのは、
>FFはFRに比べて、コーナーで前輪の接地面が小さい

土屋氏の運転は繊細ですね。ドリキンの愛称と違って車や状況によって
細かく運転方法を買えていますね。例の峠バトルに登場するドライバー
はいまやみんなエース級ですが、本当にみなさん車を選びませんね。
おそらく挙動に対するステアリング、アクセル、ブレーキなどの対応
の許容度が大きいのだと思います。

>ノーマルプリウスでジムカーナをされた方

旧型プリウスでカリカリのロドスタの10秒オチは立派だと思います。
この方も運転操作が身についているのでしょうね。FUSHIKIZが
走ったコースは

こちら

のように、ジムカーナというよりはミニサーキットに近いかなり
高速コースなんですね。これで190Eでオートポリスを走るチューンの
カレラに6ー8秒オチなんですね。その大半は最終コーナーから
直線、右コーナー部分です。高速でたっぷり充電しておけばこの
コースだと190Eより3秒は稼げる。1周に限れば直線はかなり稼げる
という目算ですが、、、

FUSHIKIZ

No.21402 RE:FFの走り方 bluefinder [Windows/XP:Chrome/5.0.375.125] 08/10(火) 21:06
>コースだと190Eより3秒は稼げる。1周に限れば直線はかなり稼げる
>という目算ですが、、、

そうですね〜
ベタ踏みで走ってるとすぐ電池切れでしょうね・・・

これおもしろかったです。
こちら

10thアニバーサーリーのようですが、S-VSCは切って走ったのだろうか。

No.21403 RE:FFの走り方 つばさっち http://www.tsubasatti.net [Windows/7:IE/8.0] 08/10(火) 23:20
現行プリウスでのスポーツ走行…楽しみですね!
しまいには、筑波1000あたりで「Fast&First走行会」なんて開かれちゃったりして(^^ゞ
ほりこしさんもCLSや奥様のお車で走られたりして。
もしあれば出てみたいですが、北海道からでは厳しいですね^_^;


私、FUSHIKIZさんとは逆で、マイカーとしてはFFの車にしか乗ったことがありません。
なので、比較という意味では参考にならないかと思いますが、私のFFでのスポーツ走行においての経験や思いついたことを書きたいと思います。

基本的には(たぶん)FRと変わらないと思うのですが、曲がる前にしっかり減速して、Gが少し戻ってきたらアクセルを入れて加速しつつコーナーを出ます。
そのコーナー入り口で、もう少しインに車体を巻き込みたいのであれば、アクセルをいきなり抜いて、タックインに。
逆にちょっとリアが流れていきそうに感じたら、アクセル入れて安定させる…という感じでいいんじゃないかと思います。
FRとちがって、FFのコーナリング中のアクセル操作はナーバスではないので、気軽にアクセルを入れられると思います。
トルク感応型LSDや機械式LSDが入っている場合、FFの場合はアクセルを入れると、ハンドルを切った方向に車が行こうとするので、これがまた違う走らせ方になる場合があります。
ただうまい人に言わせれば、LSDなんて無くても、荷重移動でどうにでもなる…とのことなので、そういう意味合いでは、FFは難しいともいえると思います。

私は、安全に速く走るのを心がけてますし、私の車にLSDなんてついてませんので、コーナー入る前にしっかり減速しつつ、ブレーキを若干残しながらコーナーに入ることで、フロント外側のタイヤに荷重を掛けて、コーナリング中は余計な操作をしないで、横Gが抜けてきたら、アクセルを入れて行く方法が多いです。
そのほうが、そのあとのストレートなどで加速しやすい(トラクションが掛かりやすい)ですし、安全です。

去年シビックVTiで走ったときの記録をホームページに乗せてましたので、ここにリンク付けておきます。
こちら

…ランチア速かったです(笑)

No.21404 RE:FFの走り方 FUSHIKIZ http://Google [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/10(火) 23:44
>10thアニバーサーリーのようですが、S-VSCは切って走ったのだろうか。

これは見ました。なんとLAP1はプリウスが一位で帰ってくるのです。
しかし直線に入ったところ充電初めてしまうのですね。77PSのうち
20PS程度が充電に喰われてしまうからです。そもそもプリウスの想定
では高速巡航はエンジンだが高速の追い越し加速は電気ターボでよか
ろう、ということだったらしい。しかし欧州に出していくと150キロ
以上のアウトバーンで巡航できなかった。

3代目は巡航時に充電しますがすぐに満杯になってしまいます。
また加速時には充電しません。電池がフルであるのと、そういう
ストラテジーに変わったようです。ということで、3代目に
関しては170キロ程度の巡航が可能になっています。したがって
ジムカーナであれば一周以上持つと思います。

ところで一度ABSとVSCが稼動したことがあります。それは高速の
カーブでブレーキを踏みながら鉄板の継ぎ目を踏んだときですね。
ドッカーーンと車体を震わす轟音とともにランプが点灯しました。
で、車は何事もなかたように安定していたのですが、一瞬追突
されたのかと思った。びっくりしました。

FUSHIKIZ

No.21405 RE:FFの走り方 YASU [m:Windows/Vista:IE/7.0] 08/11(水) 01:21
今の車は、カムリ(現行MC前)でABSとVSCが付いているのですが雪道以外で作動したことは無いですね。
上り坂の高速カーブで橋の継ぎ目で前輪が軽く横に飛ぶような時でもVSCが作動しないのは不安定方向の動作じゃないからですかね?
雪道で状態を確かめる為にちょっとオーバーな運転をするとすぐ反応するので、動作はしているようですが...
雪道といえばスタッドレスを履いた車が普通に走っていたので油断して、休憩時に車から降りる時、転びそうになったことが有ります。スノトレでも凍結路には弱いようで...
スタッドレスの性能ってすごいなと感心しましたけど。

P.S.
FFの場合、低速ターンではLSDの有無に係わらずアクセルを開けるとハンドルを切った方向に車は行こうとします。アクセル開度や横Gの度合いによって動きが異なりますがその傾向が有ります。
ハイパワー車だと高速ターンでも有りえるかも...

em114-48-248-38.pool.e-mobile.ne.jp


No.21410 RE:FFの走り方 じる [p:Windows/XP:IE/8.0] 08/11(水) 20:48
>>ジムカーナであれば一周以上持つと思います

30プリウスなら鈴鹿サーキットで半周くらい持ちますので、ジムカーナ1本位なら余裕でしょう。
ちなみに、足と空気圧のセッティングだけ(タイヤもノーマル)で、鈴鹿サーキットを3分位で走れるそうなので、実はプリウスって侮れないなぁ〜 って思います。
そのタイムだと、だいたい1000ccビッツ・レースカーのトップタイム位ですね。
ただ、僕の腕では、だいたい金もらって運転してる人の、km1秒落ち(車によってですが)くらいなんで、偉そうなコトは言えませんけど・・・

ntgifu196083.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21411 RE:FFの走り方 WAVES [Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/13(金) 01:21
皆さん(現在は)大丈夫だと思いますが思いますが、スピード違反にご注意を。スイスでの違反金額にびっくりです。

ちょっとお安く、2千万。
こちら

かなりきっつい、8千万。
こちら

fl1-110-233-238-250.aom.mesh.ad.jp


No.21415 RE:FFの走り方 fzs1k [Windows/2000:FireFox/3.6.8] 08/15(日) 00:26
FR車を3台乗り継いで、その後FFに乗り換えたのですが、
最初はリアの不安定感が怖くてペースが上げられませんでした。
アクセルを開けてコーナーを立ち上がってゆく時でも、
リアがいつまでもフラフラしているように感じて。
FRですと、アクセルを空ければリアが沈んで安定する感じがあるんですね。
ドリフト状態になった時でも。

結局、限界近くの領域を何度も体験して慣れるしか無いのかなと思います。

ツインリンクもてぎの本コースで、シビックR(EK9)と、NSXと、
プロのレースドライバーの助手席に乗せて貰う機会がありました。
コーナーの入り方が全く違います。文章では表現できないのですが。。。
ブレーキングから旋回に入るところで、タイヤの抵抗をうまく使っています。
減速はブレーキだけに頼らずタイヤの抵抗も利用しつつ、
同時に進入をハンドルだけに頼らないと言いますか。
両車、別々のドライバーでしたが、コーナーの入り方は同じでした。
結局、進入が全てですね。
上手い人が何に乗っても速いのは、どう動こうが、タイヤのグリップを使いきるように操作しているからではないかと思います。

本題とは関係ないですが、
人間が苦労しながら操作していた頃の方が見応えがありますね。
こちら
こちら
こちら

ntsitm079250.sitm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.21418 RE:FFの走り方 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/16(月) 00:02
>人間が苦労しながら操作していた頃の方が見応えがありますね。

E30だらから80年代ですが相当昔のように感じます。FUSHIKIZも
こういう走り方しかできません。。。

ラリーはこの後アウディクアトロが支配しますが短時間で終わります。

それはフロントオーバーハングが長くて重量配分が悪すぎたから
です。限界はVWのゴルフやシロッコよりむしろ低い。栄光の
アウトユニオンのミッドシップPワーゲンの末裔として今のアウディ
はメカ的に手抜き過ぎです。ハイテクでのカバーを超える並みの
ドライバーではまっすぐカーブに刺さるしかないです。

こちら

2分50秒からみてください。完全マッドですが、非常に大きな
フェイントをかけて、後輪に大きくトルク配分をしないとアウディは
回らないのです。まるで昔のFR車みたいなですね。

その後FF車ベースでトランスミッションをエンジンの前にもってきたり、
オーバーハングが短いスバルがでてくるとアウディはまったく勝てなく
なりました。

FFでもサーブはミッションを前に持っていたし(ベルトが
スカットル側にある)。本田直5はオイルパンを駆動軸が貫いて
いた。スバルやポルシェは水平対抗だし。今後もあのレイアウト
を無用に長めのボディーでごまかすのでしょうか。

FUSHIKIZ

No.21419 RE:FFの走り方 fzs1k [Windows/2000:FireFox/3.6.8] 08/16(月) 02:46
>非常に大きなフェイントをかけて、後輪に大きくトルク配分をしないとアウディは回らないのです。

ハンヌ・ミッコラが左足ブレーキを始めたのは、
クワトロがよほど曲がりづらい車だったからではないかな、と思っていました。
基本的に曲がらないので、進入は思いきりフェイントをかけて、スピンするかの勢いで入って、
コースアウトしそうだったら、アクセルは開けたまま、ブレーキを当てて速度とラインの調節をしていたのではないかと。
アクセルを閉じればタイムロスになるので、開けっ放しで修正する方法として使ったのではないかと。

ラリー特有の技やアクションは、曲がりたがらない車で狭く荒れた道を、ハイペースで走るためのものだと思いますが、
トラクションに電子制御が深く介入するようになってからは、次第に派手なアクションは無くなってきて、
幅の広いフラットなコースを走るように、無駄を削る方向になってきました。
そのほうが進化なのかもしれませんが、割り切れない思いです。

ntsitm123225.sitm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.21420 RE:FFの走り方 よしゆき [Windows/Vista:IE/8.0] 08/16(月) 16:22
FF車でラリーといえば、
Ragnotti選手を思い出します。

こちら


ここまで走れるとさぞや楽しいでしょうね(笑)

snat-hvss14.zaq.ne.jp


No.21422 RE:FFの走り方 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/16(月) 21:49
>ハンヌ・ミッコラが左足ブレーキを始めたのは、
>クワトロがよほど曲がりづらい車だったからではないかな、と思っていました。

まあ大変な運転ですよね。E30のころと違ってターボですから、わざと
アフターバーンさせる機構+細かいアクセルオンオフ、それに変則音、
デフ音、なんてアウディって下品な音をだすのかと思ったことがあります。

いまどきのWRCマシンはよほどのタイトコーナでないかぎり、
フェイントなしにノーズがすっとインに入り、4輪パワー
スライドできまりますが、比べるとアウディのドライバーの負担は
超人的だったと思います。(今も超人的でしょうが)。

最新のシトロエンやフォードのWRCマシンと比べるとインプレッサであって
もノーズの入りが悪く微妙な手練手管がいるようで、それがソルベルグ
が事故るほどがんばっても及ばなかった原因なのでしょう。

しかし

こちら

に出てくるaudi sport quattro sは最高に頭の悪い設計ですね。
前輪よりエンジンが前に出るレイアウトのうち、ラジエーターなどの
重量物を後ろのオーバー最後端にもっていくとともに、ホイールベース
を詰めてあるのです。

こちら

ということは、車の前端と後端に重量物がきてしまって、さらに運転席の
後ろあたりを詰めてホイールベースを短縮してあるという最悪の設計です
ね。

これだとまず方向安定性が悪い。そのうえバラストを前後端に積んでいるので
曲がらない。曲がりだすと止まらない。当然ですね。それを空力でなんとか
しないといけないということで、(方向安定をとるとともに後輪に荷重を
稼ぐためでしょうが。

こちら

ラリー車としては前代未聞の対策ですね。しかしいかなハイテク制御しようが
空力をしようが、完全ウェットなグラベルで効くはずがない。おそらく
チバラギ車も真っ青に頭の悪い会社が今のアウディなのです。

やるべきことは、前輪ドライブシャフトを斜めに前に出すか、エンジン中央
までもって来る。そしてラジエーターなどの重量物は後車輪前にもってくる、
ちょうど昔のルノーターボみたいにしなければいけない。

こういう頭の悪い設計をする会社を好きになれます??

FUSHIKIZ

f093adsl55.coara.or.jp


No.21424 クワトロ 通りすがり [Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/17(火) 00:13
こちら

こちら

ペダルワークは見惚れてしまいますね。
フロントに直5エンジン縦置きで、前が重く、
ワルター・ロールは、クワトロをドライブするコツを、「ハンマーを放り投げるように運転する」と言っていたそうです。
ラリーに4WDが登場した初期のことですから、今のラリーカーのように曲がらないのはしょうがないでしょう。

>ラリーはこの後アウディクアトロが支配しますが短時間で終わります。

時代的には80年代前半、グループB“モンスター”の頃で、
ライバルの205T16、デルタS4が強烈すぎたからではないでしょうか?
向こうは、パイプフレームにミッドエンジン、ダブルウィッシュボーン、
はては、ターボ+スーパーチャージャーですから。
直後の、グループBの消滅で、戦績がそこでストップしたことも差し引いて考える必要もあるでしょう。

四半世紀前の話ですから、アウディをけなすのに、WRCに出ていたクワトロを引合いに出すのはどうかと思います。
市販車のボディシェルを使って、長い直5エンジンを積んでいたから他にしようがなかったのではないでしょうか?

y084096.ppp.dion.ne.jp


No.21425 RE:FFの走り方 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/17(火) 01:16
>四半世紀前の話ですから、

その四半世紀の間世界の主要メーカーで唯一まったく進歩していない
メーカーですからね。正確に言うとA4で10cmほど変わりましたが。

その間、世界の車はどうなったか。90年代から2005年までのありきたり
のFF車のエンジンはEXが前、INが後ろになっています。しかし
最新のFF車はその多くがINが前になっていますね。

後ろにEXにすればおもいきりヘッドを後傾でき、またエキパイが
直線的かつ自由な形状のまま後ろにながせる。INは良く冷えて
インテークを長くでき衝突スペースも稼げる。後傾することで
ミッションを前に出して重量配分が良くなる。というか重量配分
が同じであってもZ軸モーメントが小さくなる。これが常識に
なってきたわけです。

トヨタであればNZからZRへ、日産ならCRからHRへ、
マツダならBからZYへ、、、など殆どすべての横置きFF車
の重量配分と運動特性は劇的に進化している。インテークが長く
共鳴や慣性吸気がとれるので出力も出るようになった。です
から最近の安物FF車にもみんなりっぱで長ーーい樹脂製
インテークがついているのが特徴で、出力も燃費も当然改善
した。

この変化はグループBが廃止グループA、WRCでなんとか
しなければいけなくなった。このあたりの技術進歩が取り
入れられているわけですね。

そのなかで、どっかのメーカだけがスタイルとデザインでごま
かしているわけですから、大量のお金をまいて評論家を買収
してもぜんぜん尊敬されないのも当然です。新車はVWより
高いのに中古がVWと同じです。

今後おそらくアウディは横置きになっていきます。そのとき
まともな車になるのでしょう。いくらVSCがついていても
それはリアがブレークしかけるのを防ぐ働きはありますが、
アンダーステアを打ち消すことはできないわけで、ブラック
アイスの上では今のアウディはまっすぐカーブの外につきささり
ます。

FUSHIKIZ

No.21427 RE:FFの走り方 じる [p:Windows/XP:IE/8.0] 08/17(火) 21:49
ちょっと時系列が気になるんですが。
Bカーのアウディーよりも、E30のBMWのほうが後ですよね。
あとインプレッサなんかは、正直アウディーのエンジンを水平対向にしただけのレイアウトなんで、前軸の荷重が他の4駆よりも割合が多いですね。
同時期の車と比べると、セリカ→ランサー→インプレッサの順番で前荷重の割合が多くなります。

>>Ragnotti選手を思い出します
ルノー・サーカスって言われてましたからねぇ
車は同じなのに、アラン・オレイユと比べるともう迫力が!

ntgifu196083.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21428 RE:FFの走り方 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/17(火) 23:00
>Bカーのアウディーよりも、E30のBMWのほうが後ですよね。

アウディクアトロのグループBは83年からでスポーツクアトロは
1勝しかしていません。クアトロS1は85年でドライバー優勝
していますが86年は勝てなくなっていた。

E30は83年からですが、グループBにはいなかったと思います。

>あとインプレッサなんかは、正直アウディーのエンジンを水平対向にしただけのレイアウトなんで、前軸の荷重が他の4駆よりも割合が多いですね。

インプの前輪よりオーバーハングは2気等分だけですね。しかも
オールアルミでヘッドは低い位置にあります。これをみるとインター
クーラーの位置がなぜここなのかわかりますね。

こちら

こちら

アウディは4気筒も5気筒もV6もエンジン全体がオーバーハングにあります。その差はおおきいですよ。まあ今日日まともなデザインじゃないです。

こちら

こちら

前輪位置を改善したという新A4が

こちら

アウディはミッドシップが最高と思っているユーザーにショックを
あたえないようにエンジンの写真を隠すのですよね。過去カタログ
にミッションの写真がのったことがない。

私もサンタナ5気筒の廃エンジンを見たときの強烈な印象は忘れません。
デボネアとかシーラカンスを見たようなインパクトがありました。
クアトロが下手に成功したのがズルズルとここまできてしまった原因でしょう。

SAABはこのオーバーハングを嫌って、エンジンを前後逆(ベルトが
車室側)デフをエンジン下にもってきていました。l

こちら

FUSHIKIZ

No.21429 RE:FFの走り方 fzs1k [Windows/2000:FireFox/3.6.8] 08/18(水) 00:32
5気筒縦置きAWDをデザインした当時の人が
技術部門の重役になっていて、やめるにやめれない社風なのでは。。。

その後、同じステージをプジョー205T16が走る様を見ると、
こりゃもう勝てないわとすぐに分かるほどですね。

ntsitm052043.sitm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.21430 RE:FFの走り方 ひろま [Windows/2000:FireFox/3.6.3] 08/19(木) 15:05
WRCのWRカー規定とほぼ同時期に、日本のJTCCを走ってたFF車では
既存エンジンをモディファイしたリバースヘッド(前方吸気)が続々デビューしたはず。
WRCに参戦してなかったメーカー(日産とかホンダとか)もJTCCでテストしていたんだろうと。

p6125-ipad01imazuka.yamagata.ocn.ne.jp


No.21431 RE:FFの走り方 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/22(日) 00:36
>WRCのWRカー規定とほぼ同時期に、日本のJTCCを走ってたFF車では

JTCCは1994年から1998年までの話。

グループBは1983年から1986年までで、その後はグループAですから
時代が10年違います。

>5気筒縦置きAWDをデザインした当時の人が
>技術部門の重役になっていて、やめるにやめれない社風なのでは。。。

ムリがムリを生むアウディのデザインですからねえ。。

アウディは重量配分を隠すために車を大型化しました。たとえばA4は
Cクラスや3クラスより12cmも長く、幅も5cm広く、50kg以上重い。
なぜかと言うと、後ろの車体を重くすれば重量配分が後輪に寄る。

しかし12cm長いのにホイールベースは5cmしか伸びて居ない。それは
後輪を後ろ寄りにもって行くと後輪に重量が乗らないので、前寄りに
置かざるをえない。

ですから大きく重くなったのに後席が狭いままなんですね。その傾向が
強いのがクアトロです。クアトロはさらにデフなどの重さで前輪/後輪
荷重を40対60にしていある。つまりFRより異常に後輪に配分する
ことでアンダーステアを隠しているのです。

このため、アウディは異様に重い。重く後輪が前のボディを後ろに
ぶらさげているわけです。まあエコな時代に逆行しています。

さらに不思議なのは、ベスモなどの企画にはAMGのCクラスやM3、
それにゴルフVRとかシロッコとかサーキットに出てきますが、
A4やクアトロも出てこない。ご自慢のクアトロが出てこない

A4がCクラスや3クラスと同等というのになぜか出てこない。出てくると
アンダーステアでおそいし、クアトロは重いのでタイヤとブレーキが
先にいかれるからですね。したがってアウディはクアトロをサーキット
で走らせる企画には貸さないのです。実にアウディって不思議な車です。

FUSHIKIZ

No.21434 RE:FFの走り方 ginjie [Windows/XP:Chrome/5.0.375.99] 08/25(水) 01:35
> その後、同じステージをプジョー205T16が走る様を見ると、
> こりゃもう勝てないわとすぐに分かるほどですね。

1980〜1986頃のWRCは,当時VHSテープがすり切れるほど見てました。
S1は,他の車種と比べて加減速時のピッチングが大きく,乗りにくそうに見えますね。

ふと,初代AUDI TTの件を思い出しました。高速下りでリアが浮いてひっくり返るというアレです。
一応,空力の問題ということになっていますが・・・。

No.21435 RE:FFの走り方 FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/25(水) 13:10
>初代AUDI TTの件を思い出しました。高速下りでリアが浮いてひっくり
>返るというアレです。

AUDITTはAUDHI一族と違ってオーバーステア気味なんですね、これが。
前ジムカーナに来ていましたが非常にクイックでした。

よく考えたらAUDI TTとは本来シロッコとなるべき車だったらしい。ちょうど
シロッコが廃番だった期間にAUDHI TTが出現しています。ご存知のとおり、
シロッコは代々ニュートラルステアに仕上げられています。


そしてTTにもクアトロもありV6もある。つまり横置きでOK!
操縦特性は当然VWと似てトルクステアが強いものの、限界では
アンダーが弱い。

というわけで、これが近未来のAUDI車の雛形になっていくと思われます。

FUSHIKIZ

p2125-ipbf302fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21432 ト与太 さらばスバルよ [Windows/XP:IE/7.0] 08/22(日) 20:10
レグザスのバルブスプリングのリコール。あれって実際のところどういうものなんでしょうか。昔に比べて不具合があればリコールになる時代の流れなのかそれとも昔からよく聞こえるコストダウンが原因なのかどういうものでしょうか。

em114-48-197-118.pool.e-mobile.ne.jp


No.21433 RE:ト与太 まる [Windows/7:IE/8.0] 08/22(日) 21:12
今回のバルブスプリングのリコールそのものは、どのメーカーにも起こりうること
でトヨタの品質がおかしくなったからというものではないと思います。
問題なのはその対応で、数年たってプリウスのリコール等々も重なり
隠しようもなくなったからといった感じで大がかりなリコールを開始した
という感じで、元来の隠蔽体質を自ら証明したようなものです。

もともとレクサスはアメリカでセルシオを売るためにトヨタとは別ブランドを作って
成功しただけであって、欧州や日本ではいまだかつてその存在価値を証明されたことは
ありません。でも基本的に走行距離が伸びるアメリカ大陸ではその信頼性を
ベースに大きなブランドとして成長しました。実際北米では
なんら販売不振にはおちいってはいません。

こちら

高級車チャネルで全米で年間20万台オーバーは大したものです。
ただ風土の違いで売れているのは日本で廃止になったES(旧ウインダム)とか
アメリカではコンパクトな部類にはいるRXが中心です。

ただし純粋に車としてみると
ブレーキの甘さや、アウトバーンレベルの超高速走行では、煮詰めの甘さも指摘され
国際的には評価の高いものではありません。GMやフォードを買うより、
またはドイツ車より(アメリカではドイツ車よりレクサスのが高いです)
多少高くても比較的長持ちして安心だよね、という意味で
北米での評価の高さが確立されている程度のものです。
前がよかったわけでもなんでもなく
塗装と内装にちょっとお金をかけたただのトヨタ車で
元来の隠蔽体質が丁度表に出ただけかと。
日本では結局高級車ブランドとしての確立は道半ばといった感じ。
これまでの不具合報告を真に受ければ叩かれて当然だとは思いますが
LS600hだけは不具合どーのこーの言われてますが、
試乗するといい車だなぁと思いますよ。買わない(買えない)けど””

59.69.30.125.dy.iij4u.or.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21406 グラウンドループ nori [Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/11(水) 11:21
車では、いつもネットラジをきています。
今まで、ウイルコム+ザウルスで問題なく過ごしてきたのですが、今回
イーモバ+EM-ONEに変更。より高音質(ビットレート)で楽しめると期待して
いたところ、シガーソケットに充電器を差し込むとハムを拾います。
充電器のコードを移動すると止まるのですが、振動で動いてしまい又ハムを
拾ってしまう状態です。

ネットで調べた範囲では、コードのシールド線を切れと書かれていたのですが
細いコードのシールドだけを切る自信がないです。他に良い方法はないでしょうか?

No.21407 RE:グラウンドループ ほりこし [M:Windows/XP:IE/8.0] 08/11(水) 11:30
ハムというと一般的には商用電源(50Hz/60Hz)のノイズですが、車の中だとこの周波数やそれに近いものはないですよね。
ブーンという音が発生するとするならば、RFが回り込んでいるとか?HSDPAのタイムスロットに同期したノイズとか?何でしょう。

接続としては、車の電源→EM-ONE→車のアンプ(スピーカ)でしょうか?

充電器のコードの位置を変えれば直ると言うことで、そこにフェライトコアをつけてみるなどではだめでしょうか。
RFが乗るのなら多少の効果はありそうです。

シールド線を切るとは、スピーカケーブルか何かですかね?
延長コードを買ってきてそれを切って中間に挟むなんてことはできそうですが、それで直るのかなぁ。
丸形のイヤホンプラグだったら、アース側にテープを貼る(チューブをかぶせる)事でも絶縁はできそうです。

No.21408 RE:グラウンドループ nori [Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/11(水) 11:54
>ハムというと一般的には商用電源(50Hz/60Hz)のノイズですが、車の中だとこの周波数やそれに近いものはないですよね。
ブーンという音が発生するとするならば、RFが回り込んでいるとか?HSDPAのタイムスロットに同期したノイズとか?何でしょう。

接続としては、車の電源→EM-ONE→車のアンプ(スピーカ)でしょうか?

>シールド線を切るとは、スピーカケーブル(イヤフォンケーブルです)か何かですかね?

イロイロと推測させるような中途半端な書き方で済みませんでした。
全てご指摘の通りです。
グラウンドループは、車の電源→EM-ONE→車のアンプで起きているのかなと
思っています。
まずは、フェライトコアをつけてみます。

No.21409 RE:グラウンドループ jerrybird [m:Windows/NT:FireFox/3.6] 08/11(水) 19:24
フェライトで効けばラッキーですが、効き目が無ければシガーソケットに
こちら ←これを咬ませてみましょう。

No.21416 RE:グラウンドループ sim [DoCoMo/N906i:DoCoMo/DoCoMo2.0] 08/15(日) 10:00
ご存じでしたら余計ですが、フィルターを使用する場合に一言。
入力側と出力側のケーブルを束ねてはいけません。
結合容量により、ノイズがフィルターをバイパスしてしまいます。

proxy1118.docomo.ne.jp


No.21423 RE:グラウンドループ nori [Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/16(月) 22:03
 盆休みで間があきましたが、本日試してみました。
結果としては、シールドを切断せずにフェライトにシガーアダプタ
からの線を二回まきでハム(?)は出なくなりました。
 時間が出来たら、プラグにテープ巻きとノイズフィルターも試してみます。



↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21412 URL変更しました ほりこし [M:Windows/7:IE/8.0] 08/14(土) 13:46
Blogに書いたとおり、宣伝書き込み防止のためディレクトリ名を変更しました。

No.21413 RE:URL変更しました ごんた [Windows/2000:FireFox/3.6.8] 08/14(土) 22:46
Blogページにあるリンクも直して頂けると助かります。
Blogみてからこちらにくるという巡回ルートなもんで・・・。

zp150055.ppp.dion.ne.jp


No.21414 RE:URL変更しました ほりこし [M:Windows/7:IE/8.0] 08/14(土) 23:00
blogの方を直すのをすっかり忘れていました。
BBS2/3の残っていたものも消して修正しました。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21389 iモードブラウザのバージョン変更 ham [Windows/XP:IE/7.0] 08/08(日) 00:08
ご存じであれば教えてください。
業務上DoCoMoの端末で情報を得ています。
かの元請けに非常に不信感を得ています。

こちら

上記にある、「特定ポートへのHTTP/HTTPSリクエストについて」
の改編?により、新規に機種変更する際は既存の端末ではその通信が利用できないので
auへ機種変更しなさいとのお達しが来ています。
これって端末(携帯電話ではなく)サーバー側で対応できないのでしょうか?

漠然とした質問ですいません

i219-167-58-8.s04.a014.ap.plala.or.jp


No.21390 RE:iモードブラウザのバージョン変更 ほりこし [M:Windows/Vista:IE/8.0] 08/08(日) 09:09
特権ポートを使った設計がなされているなら、ドコモの新iモードブラウザや同仕様のSBM機ではアクセスが出来なくなります。
特権ポート以外のポートを使うなど、サーバ側で変更を行うか特権ポートとそれ以外の両方でアクセスできるような設計を行うなど変更する必要があるでしょう。

そもそも普通は特権ポートを使ってHTTP通信は行わないと思うので、何かしらの必然性がある可能性はありますね。

IP制限されていればProxyを立てることも出来ないし、そうなると現状ではau端末しか使えないでしょう。

No.21399 RE:iモードブラウザのバージョン変更 ham [Windows/XP:IE/8.0] 08/09(月) 20:30
ありがとうございました。

i219-167-58-8.s04.a014.ap.plala.or.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21358 クーラーの効率Up Lear [Windows/XP:FireFox/3.6.8] 07/30(金) 19:32
室内の急速冷房で手っ取り早いのが室外機の熱交換器に水を掛けて気化熱で熱を奪い熱交換効率を上げちゃうと言う方法。
欠点は水道代とか誰が外で水掛けるのとか・・・。
エアコンが出すドレン水を熱交換器に・・・っと思うのだが上手く散布する手段が・・・。
あーだ、こーだと考えてました。
直接ドレンパイプを熱交換器に誘導してもいまいちで、下手をすると緑コケを自生させて効率を悪化しかねないか?
思案していて一番よさそうなのが超音波加湿器(超音波霧化器)に霧化させて室外機に吸わせるのがスマートであろうか?
超音波加湿器は数千円で買える安価なものがありますし水が無くなれば自動で停止するものもあり実験するのも面白そうです。
超音波加湿器の消費電力は気になるか・・・

日中に熱を溜め込んだ屋根に水打ちするのもかなり効きますね。
室内は室内でクーラーとは別に扇風機をクーラーとは対角の位置にでも置いて冷気の循環を助けるといい感じです。

No.21359 RE:クーラーの効率Up ほりこし [M:Windows/Vista:IE/8.0] 07/30(金) 21:19
窓用エアコンなどは結露水をファンでコンデンサに散布?するような仕掛けですね。
冷却促進と言うよりドレン水の処理みたいな感じですが。

No.21361 RE:クーラーの効率Up satsat [p:Windows/XP:IE/8.0] 07/30(金) 23:06
こちらのサイトを見るに、室外機に水をかけるのは節電にも
効果があるそうです。
こちら

水かけシステムが普及しない理由としては、施工コストでしょうかね。
何しろ水道管を引っ張ってこないといけませんから。。。
長期的にはカルシウムの付着や腐食も気になるところ。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.21362 RE:クーラーの効率Up Lear [Windows/2000:FireFox/3.6.8] 07/31(土) 02:32
めっきり見かける機会がありませんが最近の窓用エアコンはノンドレンなんですね。
以前は商業施設の冷房は水冷が主流でしたね、ビルの上から雨粒みたいに一部落ちてくる場所がちょろちょろとあったような。
初期の冷房(冷やすのみ)はタンクに水を入れて冷風扇の親玉みたいなことをしていたようで。
長期的にはカルシウムの付着は気になります。
腐食にはそこそこ強いかな?そもそも生涯室外に設置されることが前提なので。
水掛はカビやコケの付着の方が気になるかもしれませんが熱交換器は高温になってるので平気ですかね?
まあその辺を考えながら超音波霧化器がいいかな?と考えてはみたものの、超音波霧化器そのものの消費電力が今ひとつ気に喰わなかったりします。
超音波霧化器を外に設置するとして、ドレン水を集めたタンク内の水もそこそこ高温になり、その辺もどうかなと思ってみたり。
なかなか難しいですね^^;

No.21363 RE:クーラーの効率Up vwD [Windows/2000:Opera/9.21] 07/31(土) 07:40
1台ドレン水の出ない8kw位の最大手エアコン会社の
が有りますが 軒並み数年で 基板から comp 配管交換になります。
多分室外機の湿気で制御基板が壊れて道連れになるのか?
と思います。


No.21364 RE:クーラーの効率Up ほりこし [M:Windows/Vista:IE/8.0] 07/31(土) 09:15
自動車のインタークーラへの水噴射ってのもありましたね。
比熱が大きく手軽な水ですが、純水だと腐食の心配が出てきます。
ドレン水だと蒸留水みたいなもの?大気中のゴミは溶けているのだろうか。

No.21365 RE:クーラーの効率Up JR8 [p:Windows/XP:IE/6.0] 07/31(土) 13:21
水噴射話題からズレますが、

こちら

にありましたFUSHIKIZ様の書き込みを参考に、室外機の天井部分をミラーにしてみました。

No.21366 RE:クーラーの効率Up G3 [Windows/XP:IE/8.0] 07/31(土) 16:10
室外機の天井部分
がどこなのかわかりませんが、室外機筐体の天板だとしたら効率を落とすのでは?
金属製の箱もコイルやモーターの放熱の助けになっているのではないかと考えます。
筐体から通風の為のすき間をあけて屋根を架け、日光の直射を避けることは効果があるのではないでしょうか。

水噴射の案ですが、直接放熱フィンに噴射するより粗い網に水を含ませ、そこを通った空気を屋外機に吸い込ませる方法はどうでしょうか。
汚いドレン水を流しても網を交換すれば良い。

「お前がやってみろ」と言われそうですが、わが家は滅多にエアコンを必要としない田舎なものでデータが取りずらい。どなたかお試しあれ。

ppxg155.enth.cli.wbs.ne.jp


No.21371 RE:クーラーの効率Up YASU [m:Windows/Vista:IE/7.0] 08/01(日) 01:17
室外機にミラーにって話題で思い出しましたが、隣家の太陽電池パネルの反射光が眩しくて正常な生活を営めないから起訴したケースも有るようなので、ミラーの取り付け角度に注意しないといけないかも。
室外機の場合は自宅への反射かな?
エアコンの室外機には純正で日よけ屋根なんて有るので屋根の類を作ったほうが問題なさそうですね。

em111-188-93-178.pool.e-mobile.ne.jp


No.21372 RE:クーラーの効率Up JR8 [p:Windows/XP:IE/6.0] 08/01(日) 14:57
G3様、YASU様、ありがとうございました。

ミラーと表現しましたが、室外機の天板部分にアルミホイルを貼り付けただけのチープなものです。
猛暑に絶えられず、応急処置的につけました。
そのうち、しっかりとした屋根をつけようと考えております。

G3様
上記のとおり素材がアルミホイルですので、放熱への影響は大丈夫だと思います。

YASU様
角度的に自宅の壁にしか反射しないようですので、近隣からの苦情の心配は無さそうです。

No.21374 RE:クーラーの効率Up ひでさん [Windows/XP:IE/6.0] 08/02(月) 09:30
 うちでは、園芸向け(?)の木製のエアコンカバー(ホームセンターで、4〜5千円くらい)を使っています。ポイントは、縦面がルーバーにっているものを選ぶこと(ラティス風では遮光効果弱し)。室外機が西向きなため、午後になると悲鳴を上げていたものがかなり改善されました。吹き出す風も下向きになり、面した道路への熱風も緩和しました(拡散されて弱くなった)。
 室外機への散水は、これまた園芸用の多点散水用のノズルとタイマーで構成することを考えていますが、実現はしていません。

sndr1.swg-proxy.topcon.co.jp


No.21375 RE:クーラーの効率Up とし [f:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/02(月) 13:44
方向性は違いますが、窓にミラーフイルム(UV,赤外線カット)を貼るとかなり節約できると思います。
家はマンションの11階ですが、西日が差してもほとんど暑くなりません。
あと、冬も熱が逃げにくいようで二重にオトクなようです。
色もクリアタイプを選べば変には見えないです。

ただ、工業用(?)ということで、頼んだらコストが窓一枚一万円ぐらいかかりました。
二重サッシとあんまり変わらないんですよね。

あと、内側にはると必ず熱でガラスが割れるそうで、
外側に貼らなきゃいけないので、ベランダはいいけど出窓などは大変でした。

あとは、どうも電波も遮るようでSBMには厳しいかも。
(冗談抜きで、auですがたまに切れちゃったりします)

i219-167-135-239.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.21376 RE:クーラーの効率Up Lear [f:Windows/2000:FireFox/3.6.8] 08/02(月) 18:53
窓に赤外線反射フィルムは私も考えました。
おそらく我が家でもっとも夏の熱対策で効くのは黒の屋根の色を白なり銀なりに変えることでしょう。
ただし上記の対策は冬に問題となるのが難点です、年2回の季節の変わり目に塗りなおしたり張りなおしたりするには思った以上に金が掛かりますからね、作業が自前でも。
それほど広くないウッドデッキを年に1回塗ってますがペンキ代だけでそこそこかかります。
温暖化がその名の通りに暖冬猛暑に傾くなら夏仕様にシフトするのですが・・・。

No.21377 RE:クーラーの効率Up G3 [Windows/XP:IE/8.0] 08/02(月) 19:23
こちら
夏の熱射のみを遮るというふれこみの塗料

常に断熱することが許されれば 断熱塗料 でググってください、白色でなくても性能はあるようです。

ppxh222.enth.cli.wbs.ne.jp


No.21378 RE:クーラーの効率Up とし [f:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/02(月) 23:09
こんなのもあります。
ちょっと古いですが(笑)

こちら

i219-167-135-239.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.21379 RE:クーラーの効率Up Mei [n:Windows/2000:IE/6.0] 08/02(月) 23:36
毎年、暑くなってくると↑をやろうと思うのですが、
その頃には天井裏は入れないほどの熱気がこもって
とてもではないですが根性が足りません。
外から付けるのは、見栄えの点でちょっとアレなのもので。

nttyma052003.tyma.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21380 RE:クーラーの効率Up FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/03(火) 01:07
>外から付けるのは、見栄えの点でちょっとアレなのもので。

軒下だと、下から四角い穴を開けて、下から針金とねじで
固定してもいいのじゃないかと思います。効果は躯体自体
の温度がかなり下がりますね。

家の色も真っ白にしました。トヨタで言うところの
スーパーホワイトIIですか。ペンキ屋が言うには、真っ白
は下地が厚くいるので、通常青か黄を1階部分に入れるのが
普通だとか。

1階も2階も真っ白でとお願いしましたが、しばらくして
見たら一回はややダークな感じでした。点検にペンキ屋に
聞くと1階はややグレイを入れている。同じ色だと家の
すわりが悪いとかいってました。

ただし、これと扇風機でしのげるのは最低気温が28度以下
ですね。28度以上ではやはり軽く冷房をいれています。以前は
年に2、3日でしたが、昨年あたりから数日になっています。
温暖化はハンパじゃない感じ。そろそろ本気でエコ車にしま
せんか、みなさん。

FUSHIKIZ

No.21381 RE:クーラーの効率Up TUK [Windows/XP:IE/6.0] 08/03(火) 02:28
屋根の色は白に塗ってしまえばよく,冬に黒に
塗り替える必要は特にありません。黒に塗ると,
昼間の日光で暖まる代わりに,夜は放熱が激しく,
結局暖房費が高くついてしまいます。物理学的には
物体の吸収率と放射率が等しいことによります。

No.21382 RE:クーラーの効率Up Mei [n:Windows/2000:IE/6.0] 08/04(水) 01:43
>軒下だと、下から四角い穴を開けて、下から針金とねじで
>固定してもいいのじゃないかと思います。
作戦としては、壁面のサイディングボードに四角い穴をあけて、
ウェザーカバーも付けて、天井裏の空気を排気する方向へ行きたいと思ってますが
建物の中にスイッチも付けたいし、木工工作レベルとわ言え現物合わせで作った時に
どのくらい時間が掛かるか読めなくて、思い切って出来ない軟弱者です。
途中で挫けたら情けないしねぇ。

>効果は躯体自体の温度がかなり下がりますね。
エアコンを入れていても、押入れから熱気が降りてくるのがつらいです。
5時間くらい冷房して、ようやく全体に冷えたかな? って感じです。
この時間くらいで、やっと快適温度に下がるくらい。全然ecoじゃないですね。

nttyma052003.tyma.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21384 RE:クーラーの効率Up w123 [Windows/Vista:IE/8.0] 08/06(金) 21:14
 業務用空冷室外機の場合はオプションでフィンに水噴射ノズルが付くのが有ります。どういう条件で噴射が始まるのかは知りませんが、吹きっぱなしではないようです。それより業務機の場合長年の使用でフィンが粉を吹き放熱が悪くなるので弱アルカリの液をかけてフィンを溶かして一皮剥く事をします。
 業務用水冷式は通常クーリングタワーを使用し循環水でコンデンスするのですが、どうしても水管にスケールが付着してしまいます。そんな時は薬洗をするのですが、酸は使わず泡の力を使います。30%の「あるもの」を使うのですが、ちょっと考えれば判ると思います。酸化鉄を触媒にして反応しますがその時の泡でスケールを落とすのですね。金属には作用しませんから腐食の心配もありません。ただ酸化鉄で作用するのですから、真鍮やアルミには効果がないようで、車のラジエーターでは駄目でした。
 
屋根裏換気扇はFUSHIKIZ さんの記事をもとに自分も施工しました。自分のはダクトを屋根の頂点から換気扇まで引っ張り壁に穴をあけ、雨が入らないよう覆いをつけました。効果は覿面で熱帯夜にはエアコンいらずです。

所でFUSHIKIZ さん、真夏のエアコン使用状態でのプリウスの燃費は如何ですか?別動力駆動のエアコンは低燃費に寄与するのか、エネルギー収支のとおりエアコン分のガソリン代は反映されるのでしょうか?無論我々のエンジン駆動のエアコンよりは高効率だと思いますが、気になります。

No.21385 RE:クーラーの効率Up FUSHIKIZ [k:Windows/XP:FireFox/3.6.8] 08/07(土) 00:46
>所でFUSHIKIZ さん、真夏のエアコン使用状態でのプリウスの燃費は如何ですか?

予想より負担は軽いですが全般わたって燃費が低下しますね。過去4000キロ
は23。3Km/Lでここのところ23。0に落ちています。

ただし暖気時のような破滅的な低下は無いです。冬は下グリルをスポンジで
ふさいでいますが、一番燃費が良いゾーン、つまり国道を巡航する
リッター30以上のゾーンではどんどん水温が落ちてきて寒いです。ひざかけ
常用していました。

暖房はエアコンが節約に向かわない限り強力です。思えば普通の車のエアコンは
部屋じゃなくて、エンジン廃熱であたたまる床を冷やしている感じですね。
エアコンで若干バッテリーの減りが早い感じです。

得意技は日陰のエアコンでの昼寝ですね。先日1時間ほど車のなかで仮眠
しましたが、15分おきにエンジンが回るだけで非常に快適です。
温度調節もかなり賢く冬とはえらい違いです。先人がプリウスホテル
という意味がわかりました。夏に限りますが。

FUSHIKIZ

No.21386 RE:クーラーの効率Up w123 [Windows/Vista:IE/8.0] 08/07(土) 20:34
>予想より負担は軽いですが全般わたって燃費が低下しますね。過去4000キロ
>は23。3Km/Lでここのところ23。0に落ちています

やはり走行動力と切り離れた所で、エアコンが回っているから影響が少ないのですね。いくらエンジンの改良で燃費を稼いでも真似できないでしょうし、アイドルストップでカタログ燃費を稼いだ車が「夏場は前の車と変わらなかった」となってしまうのもエンジン駆動の悲しさというものです。
そもそもクーラーコンプレッサーは定回転させるものだと思いますので、走行動力で使うに当たっては、設計も苦労していると思います。
また、三菱の電気Iはドライバビリティーこそ変わらないもの、航続距離が半減してしまうから、はやり移動道具としては失格な気がします。
移動手段としての効率はプリウスが優位というのがわかりますね。
反面暖房が弱いのは、既存のエンジン車が無駄に熱を捨てているという裏返しということでしょうか。

それにしても、木陰でクーラーONでエンジン運転15分ごとというのも、コンプレッサー駆動にエンジンを使わない故に出来る事なんですね。無駄な発熱が無いからクーラーの効きが良いのでしょうか、電気で回す分も少なく済みそうですから。
そう思うと、なんだか旧来のエンジン車に乗っている自分が野蛮に思えてきます。
せめて自分にできるのは、朝晩の涼しい間はクーラーコンプレッサーのスイッチを入れず天然エアコンで涼しい顔をしている事ぐらいでしょうかね。

No.21388 RE:クーラーの効率Up FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [k:Windows/2000:FireFox/3.6.8] 08/07(土) 23:45
>そもそもクーラーコンプレッサーは定回転させるものだと思いますので、走行動力で使うに当たっては、設計も苦労していると思います。

プリウスのコンプレッサーは高圧配線が来ています。強力なのはエンジン
回転数に関係なくフル稼働するからでしょう。ラジエーター/
コンデンサは強力なファンx2ついているがエンジン用というよりは
冷房用ですね。 

強力な冷房に比べると暖房は本当にショボイです。情報によれば
プリウスプラグインはヒートポンプになっているらしい。ヒーポンとは
電磁バルブ2個の違いで、エンジンルームも大きな変化がないので、おそらく
マイナーかフルチェンジでヒーポンになるでしょうね。

プリウスを知れば知るほど、この車はコスト配分がアリオンと違う。
アリオンの内装は見た目豪華で偽木目やピラーにモケットが貼って
あるがプリウスはペナペナ内装でリアドアにはポケットすら無い。
しかしアリオンにはカーテンエアバックがオプションで電気式
ステアリング協調VSCもアルミ部品もない。

グレード体系もヘン。Lとツーリング系にはフロアアンダーカバーが
あるがアスファルト遮音防錆コーティングが無い。カバーが防錆
と遮音をするのでしょう。

一方、SとGにはカバーが無いかわりにコーティングが塗ってあって、
そのせいか装備が良いツーリング系に近い同じ重量になっている。(
ツーリング系は装備の割にLに近い作りになっている)。またリヤ
タイヤハウスハウジングはLにしかない。。。つまりLの設定は
Sからではなくツリ系から徹底的にストリップした雰囲気。

とことん重量増を嫌っている雰囲気が濃厚です。

それとこのプアな内装は今後のトヨタ社の内装ポリシーを決める
一種の踏み絵なんだろうか。。。燃費をとるか内装をとるのか。。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21318 半導体の需給逼迫??? jerrybird [m:Windows/NT:FireFox/3.6] 07/13(火) 18:41
>日産4工場ライン停止へ、半導体供給不足で
こちら

これ↑ってにわかには信じられない。25年前のTTL不足じゃあ有るまいし、、、

記事では、「カスタムIC」と書いてるけど、生産計画がガチガチに確立している
自動車工場向けの納入品で、これに類似した事が起きるとすれば、(過去事例)
 台湾で大規模なストがおきて、EMS操業に支障きたした(たしか2006年だった)
 半導体工場で復旧が困難な事故がおきた(前行程でのガス漏れで大規模コンタミ)
 地震で設備がメタメタ(CA地震とか日本でも三洋の工場とか)

本当は、ポンミス(発注漏れ)かも知れませんが、、、B-)

#これも損害賠償あって当然だろうなぁ、、、

No.21322 RE:半導体の需給逼迫??? [Windows/7:IE/8.0] 07/13(火) 22:05
今年に入ってからUMCやらTMSCやらの生産ラインが取り合いになっているのは事実ですね。
この手は「順番待ち」という概念が無くて(?)、強いところがどんどん割り込んでしまうので、いったん待ち行列に入ってしまうとなかなか抜け出せません。事前計画などあって無きが如しです。
私のところでも結構ひどい目にあっています

kd113147010220.ppp-bb.dion.ne.jp


No.21324 RE:半導体の需給逼迫??? でんでん [Windows/XP:Opera/9.80] 07/14(水) 12:46
うちにはTIの半導体不足の為生産できないって言われて納品されないものがたくさん。

y238137.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.21329 RE:半導体の需給逼迫??? jerrybird [m:Windows/NT:FireFox/3.6] 07/15(木) 16:06
STマイクロだったみたいですねぇ、、、どこのFabかは情報ないなぁ。
カスタム品だと 2ndソースの確保は難しいかな?

No.21373 RE:半導体の需給逼迫??? 証アナ [f:Windows/7:IE/8.0] 08/01(日) 18:09
金曜日に日立の説明会でこの問題に対する質問がありました
質疑応答もストリーミングされているので聞けます。

日立側の説明では
@意思疎通がうまくいっていなかった
A半導体の需要が急増したため
としていますね。

たしかにリーマンのあと半導体メーカーは需要が回復しないとみて
古い設備を除却したうえに、設備投資を絞ったので
需要が少しもどっただけで需要に対応できないようになってしまいました。
電子部品も同じようになったのですがこちらは6月には対応したようです。
半導体は足が長い製造装置が多いので日産の件はなんとかなったようですが
混乱はしばらく続きそうです。

actkyo098115.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.21383 RE:半導体の需給逼迫??? 証アナ [f:Windows/Vista:IE/8.0] 08/04(水) 08:13
自己レスになりますが、ここ数日いろいろ回った感触では
受注はピークアウトしたようです。
BBレシオは半導体は1を上回っているものの、電子部品は下回ったと思われます。
1qの業績は堅調でしたがクリスマス商戦に不安がでてきたように思います。

em114-48-88-163.pool.e-mobile.ne.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12