すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.21212 磁石は肩こりにきくんですか? おぼさん [Windows/XP:Chrome/5.0.375.70] 06/15(火) 15:57
10年来、密やかに拝読しております。
さて、本日の一節に、
「磁力が何の役に立つかと言えば肩こり防止と詐欺くらいなものかも知れない」
とありましたが、
これは堀越さんとして、皮肉っておっしゃっているのか本当に磁石が肩こりに効く事実があるのか、
ふと読みながら止まってしまいました。

シニカルな書きクチがたのしいF&Fですので、エレキバンなどもとんでも磁石グッズと同じだと見なされているのか、それとも堀越さんが本当にエレキバン愛用者だったりして?
とか、よくわかりません。

当方薬剤師で、薬店では相変わらずエレキバンはコンスタントに売れていることも存じておりますが、
私自身は眉唾だと思っております。
・磁界の変化がヘモグロビンにどう作用するの?
・いや、血流がある以上、磁石は不動でも相対的に磁界変化があるのかな?
・そもそもヘム鉄に磁気が作用するのか?

そんなあたりで、考えを深めるのを止めてしまっていた訳です。

ご高察をお聞かせ頂けましたら幸いです。






No.21213 RE:磁石は肩こりにきくんですか? ほりこし [M:Windows/XP:IE/8.0] 06/15(火) 16:15
私は磁石系医療用具?を使った事はないですねぇ。
これも様々な論があって、磁石は効かないとする人もいればMRIで調子が悪くなる人がいるのだから効くんだという学者とか、適切な部位に使えば糖尿病が軽減されるという人がいたり、様々です。

電磁波公害を感じる人などは、もしかしたら磁力変化を感じ取るのかも知れないですね。

磁石に効果は無い説を唱える人でも、磁力によって何らかの変化が起きる事は否定しないとしています。
要するにその変化が肩こりを治しはしないと言いたいのでしょうが、磁気治療器を貼った事で(気分的に)肩こりが軽減されれば効いた事にはなる訳で…

ちなみに強力な磁石を肌に貼り付けると充血みたいな事が起こりますね。
こめかみに貼ると視界が歪むそうです。

No.21214 RE:磁石は肩こりにきくんですか? (こじ) [Windows/XP:IE/8.0] 06/15(火) 21:32
あれは,小さくて堅いもので皮膚を押すことによるツボ押し効果である可能性はないでしょうか.どなたか肩こり持ちの方,プラスチックのBB弾かなにかを絆創膏で貼って試していただけませんかね.

No.21215 RE:磁石は肩こりにきくんですか? ACBI [f:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/15(火) 23:54
血液は導電性があるので、一応血中に電磁誘導で電流が流れますね。ただ、そのエネルギー源は血液の運動エネルギーなので、当然血行を妨げる方向に力が働きます。発生する電流なんてほんのわずかですが、どうなんでしょう?

u067021.ppp.dion.ne.jp


No.21216 RE:磁石は肩こりにきくんですか? 磁石・・・ [Windows/XP:IE/8.0] 06/16(水) 01:35
ネオジム磁石が錆びに弱いのは知ってるのですが、サマコバ磁石などはどうなんでしょうかね?

p2211-ipbfp4303osakakita.osaka.ocn.ne.jp


No.21217 RE:磁石は肩こりにきくんですか? ほりこし [M:Windows/XP:IE/8.0] 06/16(水) 07:36
サマコバは錆びにくく高温に強いですが、機械的強度の点で最近はネオジムに置き換わっているような感じではないでしょうか。
ただ耐熱性が必要なHDDや自動車用には多用されていると思います。

No.21220 RE:磁石は肩こりにきくんですか? B-51 [f:Windows/7:Chrome/5.0.375.70] 06/17(木) 17:26
一時期エレキバンのCMで、血中イオンが血流によって磁界を横切ることで、イオンに対して力が働いて血流が良くなるみたいな模式図が出ていたことがありました。
でもまあ、当然ながら働くとしても血管に対して横方向なので意味がないはずですけどね。
高校生でもつっこめることもあって、比較的短期間で消滅したと思いますが…

この辺の事情からして、ピップ自身もどうして利くのかは解っていないとみていいでしょう。
結局は燃費グッズなどと同じで、もっともらしい理屈を付けてプラシボを狙っているだけ(結果的にそうなっただけ?)じゃないかと思いますけどね。

No.21221 RE:磁石は肩こりにきくんですか? yama [Linux/i686;:Chrome/6.0.427.0] 06/17(木) 19:57
昔々祖母が

エレキバン風に絆創膏で、薬用の? "米"
貼っていた記憶があります。

薬効があるのか、ツボ押し効果なのかわかりませんが、
もしかしたらそういう療法があって、米を磁石にした
商品がエレキバン、なのかも..

という事を思い出しました。

No.21222 RE:磁石は肩こりにきくんですか? w123 [Windows/Vista:IE/8.0] 06/17(木) 20:47
磁石ではなく一円玉が効くというのを耳にしたことが有ります。一円玉というより素材のアルミが有効らしいのですが。ただしアルツハイマーとの関わりも聞いたことが有りますので、試したくもないのですが。
肩こりではないのですが、稲をアルミのバットの中に植えたら発育が2倍ほど違ったというのも見ました。

softbank218131213012.bbtec.net


No.21224 RE:磁石は肩こりにきくんですか? バルス [u:Windows/XP:IE/8.0] 06/18(金) 06:52
 永久磁石ではなく電磁石ですが、母親が肩こり対策にベルト状の磁気治療器を愛用していました。具体的にどんな物かは知りませんが。
 肩こり解消には血行が関係し、この機械は血行を良くすると言っていましたが、血中の鉄分に作用する?
 それとも、電気で動いている神経の方に作用する?

 以前に変電所用の部品を作る工場で検査のバイトをした際、健康被害云々があるので気分が悪くなったら早めに申し出ろ、と初期講習で真面目に言われて、とんでもない所に来てしまったとビビったこともありました。
 流れる電流が巨大なので、辺りの磁界もハンパでなかったでしょうね・・・これは磁気というより、変電所や送信所の電磁波被害の域でしょうかね。
 幸いに体調が悪くなったことはなく、肩こりが治ったりもしませんでしたが・・・肩こりには今に至るもなったことがない変な体質なので効果は定かでありません。
 一緒に作業した社員さんには、大電流低周波を浴び続けると「種なし」になると冗談半分で脅され、こっちの方が心配でした。

 ちなみに父親は、件の機械は全く使用せず、振動式のあんま機を使っていました。
 気持ちよいと感じる物は、二人で違っていたようです。

 ピップエレキバン以外に磁気ネックレスなんかもありますし、磁気治療器で検索してみたら、それ以外の物もあるようです。
 病院でも磁気治療器があるので、「効果」という点では、あるのではないかと。

 母親が腕を骨折した際に、病院でのリハビリで磁気治療器を使ったと言っていましたが、ついでに毛深くなったそうです。
 見ると、確かに骨折した腕の方が他方より毛深くなっていました。
 ひょっとして育毛効果もあるかもしれません。個人差はあるかもしれませんが。
 リハビリ担当のお医者さんに話したら驚いていたとも言っていましたので、新たな論文が学会で発表されているかもしれません(笑)。

 ただし、母親が言う事なので、いずれも本当に「磁気」治療器なのか不明ですが。
 機械系はからきしな人なので、電気を使っているが振動はしないというだけで、たまたま知っていた「磁気治療器」と称しているだけかもしれません。
 今度、方位磁針持参で実家へ行ってみるとします。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21218 入閣してほしい民間人 すずき http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000066-zdn_mkt-soci [Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/16(水) 22:45
高年収者に聞いた“入閣してほしい民間人”、トップは「孫正義」氏
こちら
こんな記事がありました。
う〜ん。

u041072.ppp.asahi-net.or.jp


No.21219 RE:入閣してほしい民間人 さいとう [Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/17(木) 13:53
「勝間和代」とか、・・・
入閣してほしくない民間人の間違いでは、ないでしょうか?

113x36x152x194.ap113.ftth.ucom.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.14361 ボーズ101MMは日本発の企画? なっくん [Windows/NT] 09/09(日) 01:53
今朝の朝日朝刊別刷りのインタビュー記事に、ボーズ株式会社社長の佐倉住嘉氏が登場されました。記事によれば有名なマイクロモニター「101MM」や最近発売されたデスクトップスピーカー「M3」は日本法人の企画によるものだそう。当方はこの件はじめて知りましたが、皆さんはこれらの製品が日本発であることをご存知でしたでしょうか?

こちら
(このURLは今週のみ有効で、来週には別URLになるものと思います)

ちなみにインタビュー氏は近年小型スピーカー市場が非常に活況であるとか、そのような背景はご存じないようで、過去のオーディオ黄金時代のスピーカ市場のイメージで捕らえられているように思います。一方、現在は必ずしもボーズスピーカー全盛ではないように思いますが、その点に関してはいかが思われますでしょうか?


佐倉氏は日経BPのサイトでもコラムに取り上げられているのを見つけました。
こちら


No.14368 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/09(日) 12:33
>皆さんはこれらの製品が日本発であることをご存知でしたでしょうか?

日本のリクエストで作られたことは承知しておりませんでしたが、
米国には101という型番が無かったか、あても短時間しか存在して
いなかったことは知っていました。

おそらく、当初は米国の店舗や家は広いので、底辺は201だったと思われます。
今は101クラスが多数ありますが、それは101の影響かも知れませんね。米国
でも例えばNYなどはかなり家が狭くなります。

しかし、ここ10年くらい、米国には101はリストアップされていません。
かわりに木製の同クラスのものはあります。101が米国に存在しないのは、
エンクロージャーが丈夫すぎる(これはPA用の800シリーズと同じ
材質)であることでしょう。事実上、ユニットが焼け焦げても、また
エンクロージャーを落下させても壊れませんね。ちょっとオーバースペックです。

音の点では、”雑味が多い”からだと思います。

101については、

こちら

に記事があります。とてもいいスピーカーなんですが、仮想的の
ひとつ、Auratone(これは101より古い)、JBLcontrol(101より
新しい)より、バスレフによる付帯音(低音以外の音)が多いと
書きました。

というのは、バスレフポートから120Hz以下以外の音が出てきて、
となりのフルレンジと干渉する、というものです。同相で出れば
音像がフルレンジとポートの間に移動し、逆相の周波数では
音像が左右にびろーんと伸びてしまいます。

当然BOSEも気づいているわけで、その後ポートをスリットにする、
もしくはポート開口部にカバーをつけて、フルレンジと逆側に
向けてやるようにしています。

ただ、BOSE101はキライじゃないです。雑味のせいで、ニアフィールド
で聞くより、ちょっと距離をいれて分不相応のパワーを入れて聞く
もののような感じ。

中に電球が入っていて、オーバーパワーでドライブされたものは、
電球でスポンジがこげていますけど。ユニットも非常に丈夫で
フォスターのヤワ(繊細とも言うが)なものとは国民性が違うなあ、と思います。

もうひとつ、BOSEのスピーカーは代理店が儲けすぎです。それでもオーディオ
界では安いほうですけどね。まあ、米国より5割以上高い。米国ではPA用品
ないし中高級実用品であって、ハイエンドオーディオとはみなされていませんね。

FUSHIKIZ

No.14370 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? 952noHDD [N505iS] 09/09(日) 13:00
>高い
CD付きラジオも日本では高いですね。
買うのをためらいました。
#米国版ではFMのレンジが日本と異なりますが。。。

proxy2116.docomo.ne.jp


No.14379 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? nobody [Windows/XP] 09/09(日) 18:22
>ただ、BOSE101はキライじゃないです。雑味のせいで、ニアフィールドで聞くより、
>ちょっと距離をいれて分不相応のパワーを入れて聞くもののような感じ。

わたしも101MMの音は気にいってて、自宅では天井吊の101MMで音楽を聴いています。
いろんなジャンルの音楽やテレビの音声など全てこれで再生していますが、どんな
音でも上手に再生してくれるところが気に入ってます。

話は少しかわりますが、首都圏のJR線の駅では101HIを多用していて、背景騒音が
高い中で発車メロディや案内放送、駅員の肉声などのクリアさにいつも感心します。
近畿圏のJR線ではメーカー不明の箱型スピーカーを使っているのですが、どこの駅
でも音が歪んでて聞くに耐えません。

BOSEのスピーカはPA用として確かに高いですが、高いなりの価値があると思ってます。

No.14381 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? vwD [Windows/2000] 09/09(日) 19:13
中に電球が入っていて、オーバーパワーでドライブされたものは、
電球でスポンジがこげていますけど。ユニットも非常に丈夫で
フォスターのヤワ(繊細とも言うが)なものとは国民性が違うなあ、と思います。

もうひとつ、BOSEのスピーカーは代理店が儲けすぎです。それでもオーディオ
界では安いほうですけどね。まあ、米国より5割以上高い。米国ではPA用品
ないし中高級実用品であって、ハイエンドオーディオとはみなされていませんね。

FUSHIKIZ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大変勉強になりました。
壊れない、あの押しの強い音、力強い音の秘密は電球だったのかと
納得しました。

対入力は結構高い オーラトーン 5Cも有りますが 
M955n2という130Wのアンプで鳴らした音は
素晴らしいです。最低100w以上の良質なアンプが必要かなと考えます。

あわせて 電流帰還の真空管ギターアンプ140w@D1304個 を4setも
大変伸びやかな音でした。

電流帰還化 計画は 未だ進行中でしょうか?
いつかは自分も 電流帰還アンプで ゆっくり音楽 カラオケでも
と考えています。


No.14405 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/10(月) 20:34
>力強い音の秘密は電球だったのかと納得しました。

もちろん電球だけじゃないです。電球は昔からプロ用機器には良く入っていました。
電球なんで非直線なんですね。最初は抵抗が低く、温度があがると抵抗が増える。
このため、ほぼ定常入力については、対数変換を行ったのと同じ効果がある。その
ため、小さな音はしっかり鳴り、ピーク音でもとびにくい。

さらに熱的にも非直線性がある。スピーカーも電線を巻いているわけで、冷えている
ときはかなり耐入力があるが、あったまってくると焼けてしまう。電球と
相性がいいわけです。

それと良く覚えていないが、イコライザーが入っていたと思う。10.5cmは真空管
時代の16cmと同じで、低域から高域までピストンモーション域が広い。しかし
どうしても中音よりやや上にピークがある。それを抑えるためにイコライザーが
入っている。まあイコライザーは望ましくないのですが、ネットワークよりは
かなりマシです。

105cmユニットのため、ツイーターがいらない、というのも丈夫な秘訣です。通常
パルス音で飛ぶのはツイーターですので、これが無いだけで丈夫になります。見え
無いところでは、コイル電線の断面が四角、接着剤が耐熱性の高いものを使うなど、
タフな設計になっています。

低音は丈夫なエンクロージャーが効いています。また吸音材をウレタンスポンジと
することで、効果を上げている。ウレタンの量はなかなか慎重に決められている。

BOSE全体に言えることですが、ローコストなつくりのなか、最適点にしぼった設計
です。またモデルをなかなか買えない。これがモデル数ばかり多くて儲からない
日本のオーディオメーカーと、安作りで儲けが多く、モデル数も少なく寿命が
長いBOSEと、なかなか能率的な経営ですね。

ただ、ペアで4万円ですか。。。ちょっと高いがベラボウでも無い。まあ実用品で
あって、信仰の対象になる価格では無いです。

FUSHIKIZ

No.14406 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/10(月) 20:45
>いろんなジャンルの音楽やテレビの音声など全てこれで再生していますが、どんな
>音でも上手に再生してくれるところが気に入ってます。

これは、ひとえにワイドレンジを狙っていないということに尽きます。その
変わり、指向性をはば広く取ることにかなり努力していますね。スピーカー
の大半が後ろを向いている901、ツイーターの2個中1個が後ろ向きに
ついている301、ツイーターが最初から後ろ向きについている201など、
かなりのこだわりです。

最近、このこだわりには妥協している様子。。。。。理由は、最初から5.1chなど
の製品が増えているからでしょう。


個人的には201が良いバランスだと思っています。301は20cmのため、若干
中音域がぬけていて、その割に低音が出ない。やはりフルレンジのツボは
10cmから16cmあたりの口径にあるようです。

バスレフのつくりもうまくて、ボーカルがボケないように音が作られていますね。
これはPA用途ということもある。

以前からの個人的なナゾですが、高級スピーカーでFMでニュースを聞くと男性
アナウンサーの声がボケて聞き取りにくい製品が多い。どんなにワイドレンジか
知りませんが、人間の声がまともに聞こえないスピーカーって、何なのか、と
いうことです。

これは、バスレフのチューンで、120Hz以下しか増強しないが、下側にレンジを
伸ばしていない。どうしてもその部分が欲しい方は、バズーカでもつけてください
ということのようです。我が家では映画の時は201にBOSEのスーパーウーハーx2
でやってました。家中低音で家財がビリビリガタガタいって家族から苦情がきたので、
きますけどね。

FUSHIKIZ

No.14413 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? kazz [Windows/2000] 09/10(月) 23:50
ボーズの101や301はカラオケ業界でも多用してます。顧客からの指名も多いですし。
本当はちゃんとしたスピーカを繋いだ方が良い音になることもありますが、めちゃくちゃな音量に耐えて、怪しげな定位でもなんとか破綻しないという意味ではボーズは良いと思います。
オーディオのメインSPとしては向かないと思いますが、業務用なら耐久性やブランドも有り、使う機会が多いですね。

hdofa-01p2-79.ppp11.odn.ad.jp


No.14465 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? きみたか [MacOS] 09/12(水) 10:39
昔、学生の頃にPA音響屋でバイトをしていたことがあったんですが、そこで落っことして
壊れた101を何台か貰ってきていろいろ怪しい実験をしてみたことがあります。

壊れたといっても、エンクロージャーは非常に頑強なので車に踏まれても割れないんじゃないかという作りでしたので、擦り傷が入りまくって煤けているだけでしたが、落としてスピーカーユニットがやられてしまっている物をもらってきていたんですが、合理的な作りに感心したというか、よくここまでの簡素な作りでこれだけの音が出来るもんだと思った経験がありますね。

3点ネジ止め10.5cmユニットの部分に無理矢理FOSTEXのFE103を付けてみたけど、同じ音には絶対にならない。101のエンクロージャーではFE103のしょぼさや欠点が露見してしまう音になってしまいます。
電球リミッターが切れてスピーカーユニットは生きていて放置になってる物もあったので、抵抗値が合いそうな物を車のルームランプとか、家庭用豆球とかいくつか試してみましたけど、やはり純正品のようにはならなかったです。

素直に修理出せよと言う感じですが、電球一つ交換でも5000円ぐらい取られたようですし、スピーカーユニット交換修理だったら新しいのを買った方がマシという価格でしたし。

記事の中には、天吊りブラケットを流用品で安く用意することが出来たようなことが書いてありますが、数千円でも十分な作りのブラケットにすばらしい値段がついてました。
いまだともう少し安くなってるかもしれませんが、天吊りにする場合、ブラケットセットが101本体一本分の値段です。なので3本分の値段で見ないといけなかったのが印象に残ってます。

BOSEの10.5cmユニットは専用の内蔵イコライザー回路等を通さず、むき出しとか別の箱に入れてアンプと直結するとろくでもない音でした。固くて紙くさいコーンや角形アルミ巻き線などは耐久性を考慮に入れた上で、専用エンクロージャーとイコライザーや電球リミッターと総合的に組み合わせて適切な性能が発揮できるように設計されていたのでしょうね。

一時期、OEMのような感じで、BOSE for○○といった名称でNECやテレビに内蔵するモデルでSONYなどがユニットの供給を受けて製品を作っていましたが、違うガワでは101の音にはなっていませんでした。やはり総合特性で聞かせるノウハウがしっかり確立してるのでしょう。

個人的には、小音量でBGMで流し聴きするときと、耳がやられるぐらいの大音量ではBOSEは聞かせるべきところをしっかり聞かせていていい性能のSPだと思います。皆さんの指摘通り、ナローレンジで欲張っていないのが良い方向に出ているのでしょうね。
ただし、仕事でステージでは必需品ですが、家では現在所有していないし聞きたくないです。店でBGMは歓迎ですが、真剣に音楽聞いたりする用途では使いたくなくなっています。

z225.124-44-21.ppp.wakwak.ne.jp


No.14471 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? なっくん [Windows/NT] 09/13(木) 01:16
なるほど、みなさんのコメントを読むとボーズ製品は趣味のオーディオの世界ではなく、実用の世界(業務用の世界?)に属しているのだということがよくわかりました。
(電球の件など)

当方101MMをじっくり使用した経験はないですが、確かに電球が入ると定位感は犠牲になりそうな気がします。むしろ定位を必要としない用途に振られてるのですね。

>天吊りブラケット
これですが、当時101MMのマウントがコンパクトスピーカーの業界標準と化して、他メーカー製で使えるものが山のように発売されました。(当方もビクター製の1つ8000円のマウントを入手した覚えがあります。)

現在オーディオ用途のコンパクトスピーカーは適切なスタンドとともに空間にポンと置いて聴くのが主流のようです(気のせい?)。ただこれは日本の都市部の住宅事情では、特に妻子もちだと厳しいですよね。のようなわけで、たまに再び天吊りにトライしてみようかな、と思うことがあります。

ところで、M3の謎(ハイパーレゾネーターのしくみ)に関してはみなさんどのような見解をお持ちでしょうか?
たとえば
こちら


おまけ

101MMとM3を(偶然にも)比較視聴した記事がありました。
こちら

No.14473 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/13(木) 07:32
ミソは、アクティブスピーカーということですね。

音響的には、f0の異なる、2つのドローンコーンが仕込まれていると
思います。つまり、磁気回路の無いスピーカーが2個でしょう。

おそらくドローンコーンには重りがのせてあると思います。これで
簡単にf0=60、90位にチューンできると思います。

以前からBOSEは、空気共鳴管も長さの異なる2本を組み合わせる方式を
使っています。

また、ドローンコーンも使ったことがある。つまり、空気共鳴管であっても
ドローンコーンであっても、共鳴すればいいので、そういう推測が成り立ち
ますね。

日本のラジカセにも、ドローンコーンに重りを貼ったものがありました。

問題は重りでfoは簡単に落とせるのですが、能率が悪くなることです.これは
パワーアンプでプッシュすれば良い。能率はパワーで押し切れるわけですね。

小口径ユニットでは、どうしても低音を出すには、ストロークをとる必要が
あります。しかし、ドローンコーンであれば、スピーカーのストロークは
あまりいらず、fo付近では主にドローンコーンがストロークすることに
なります。ドローンコーンには磁気回路が無いので、めいっぱいストロークを
確保することができます。通常はダンパーを2重にするなどしていますね。

当然ながら、f特性を鳴らすには、電気的にイコライジングする必要があります。
また、foで駆動するには、tomoya.comでいろいろやったように、電流帰還による
定低電流駆動なども有効です。

アンプは、アナログ、デジタルどちらでも可能ですが、BOSEはつねに最小のリソース
で目的を達しようとしますので、アナログの可能性が高いのではないかな。

FUSHIKIZ

No.14476 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/13(木) 13:35
訂正です。BOSEのページをみたら、DSP、メインアンプともデジタルだそうです。

FUSHIKIZ

No.14521 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/16(日) 18:39
すみません、自己レスが続きますがご勘弁を。

FUSHIKIZも以前、小さなスピーカーからどうしたら広いレンジの音を出せるのか
いろいろやってみたことがあります。しかし、あまりうまくいかず、一番マシ
だったのは、置き方で実現する、というものです。
後ろにバスレフ穴があるスピーカーの穴にスポンジをつめて、ダンプ気味にして
前後逆に置く。そして、措くに本を立てるのがいいことを発見?しました。
つまり、

 /\
  □

ステレオの場合、置き方として、右のスピーカを左に、左のスピーカーを右に、
そしてそれぞれを前後逆向きに、軸を内側にむけて壁の前に置くというものです。

----------壁
 /\
◇  ◇ 
R  L

距離を調節して目をつぶると、なかなかおもしろいですよ。

しかし、レンジについてはその後考えが変わりました。というのは、

1.周波数の凸凹は、優秀な人間の脳のDSPが埋めてくれる。
2.しかし、定位や位相のズレは脳でも埋めるのは難しい。
3.老人になるとナローレンジになるから、ワイドレンジはどうせいつか
あきらめなければいけないので、定位や位相を重視する。

というものです。

さてM3は個人的に欲しいかと言われれば値段で迷いますが、おそらくかなり
売れるのではないでしょうか。

日本のオーディオメーカーから出たものは話題にならないことが残念です。
この手のものはソニーやパナソニックもがんばっていますが、
ロゴ、押し出し、低音、価格とも負けていますね。

こちら
こちら

FUSHIKIZ

No.14542 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? なっくん [Windows/XP] 09/17(月) 05:38
ちょっとレベルの低い(?)試用記事ですが、ご容赦ください...

福岡天神のアップルストアに新nanoを見に行ったついでに、M3がMacBook Proにつながった状態で展示してあったので少し触ってきました。

見た目はかなり小さい印象です。大昔に使われていた初代Media Mateなどは大きな印象でしたが、M3の場合は女性の手のひらに乗る、くらいの小ささです。
ここは店内BGMの音量がけっこうあるのでじっくり聞くというわけにはいかなかったのですが、音量を上げてみるとBGMに負けずに、また思ったより自然な帯域バランスの音が再生されました。(ということは低音が出ている?) 小さなスピーカーだとどこから音が出ているか必要以上にわかるスピーカーがあるのですが、この製品はそんなことはなく、あえて言ってみれば音場型と言えそうです。音源はiTunesの圧縮音源でしたが、ヘッドホンで聞くときのように圧縮音源が気になったりはしませんでした。

これで値段が半額くらいだと買ってしまいそうな気がするのですが、やっぱり思いとどまりましたね。こちら とかも買えそうな気がする値段なので...

あと、スピーカーを壁と近づけたり遠ざけたりしてみましたが(あたりまえですが)帯域バランスの変化は少なかったです。

展示の近くにはM3の値段が書いてなかったのですが、MacBook Pro 17インチを買う人には全然問題のない価格、ということなんでしょうかね?

No.15229 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? 鈴之字 [Windows/NT] 10/25(木) 09:50
◆電球はリミッターなので、
「電球によって元気になる」というより、
「元気なソースが小口径のあのユニットに入っても大丈夫なようにする」
という感じです。

◆長く使うと電球が劣化します。
中古で長いことPAに使っていた111を1万ちょいで買いました(これは大当たりでした)
※111はユニットもネットワーク?も101と同じです
しかしまるで元気が無りません。
なので、電球をはずしてジャンパしました。完全に別物の元気で繊細な音になりました。
※PAでユニットが丈夫なので家庭内使用でしたら、DCが漏れたり超低域がガツンと入った
りしなければまず大丈夫でしょう。

両極性ケミコン(ルビコンでした)がイヤなので、適当なフィルムコンに変更しました。
中域より上が全般的によくなりました。
最初、同容量で失敗したので…たしか半分くらいの容量で合ったはず。

コイルが鉄心なので、いつか空芯にしようかなとか考えてはいますが…
あとセメント抵抗を金属皮膜抵抗にしました。
Wが半分以下ですが、実用上問題ないですし、壊れるとしたら抵抗の方ですし。

111は内容量が大きく、ポートが非常に優れた形状なので正直に言うと101よりずっと
良い(個人的には)ですが、存在が薄いですね。
以前池袋に住んでましたが、JR池袋駅キップ売り場近くでPAとしてつかわれていました。
(今はもう無い)

改築前の秋葉原駅では大量に使われていたのは101だったようでした。
PA

No.15231 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/25(木) 14:14
>111は内容量が大きく、ポートが非常に優れた形状なので正直に言うと
>101よりずっと良い(個人的には)ですが、存在が薄いですね。

NHKの渋谷の放送センターですが、ミキサーのモニターは、少数の
Auratone、そして残りはBose111です。

ご指摘のように、101MMはバスレフポートが正面を向いていて、付帯音、
中音のヌケたものがでてきて、メインスピーカーと干渉しています。

ですから、それ以後のシリーズはバスレフポートをスリットにするか、
覆いをつけて横に向けています。スリットにすると制動がかかるので、
中音のヌケが減ります。低音は指向性が弱いので、どれも十分聞こえてきます。

個人的には111の方がはるかに聞き易いのですが、101MMは元気のある
ソースには元気になるので、これはこれで価値があるのでしょう。

もう一つ気になるのは、いかなBOSEが優秀なユニットであっても、16kHz
以上はかなり落ちています。これも201や301みたいに、スーパーツイーターを
付加すれば、さらにさわやかになるとは思います。ただ、最近の圧縮音楽は
殆ど16kHz以上出ていないので、実害は少ないのですが、リボンツイーターを
常用されているようなユーザーからみればちょっと不満に思われるかもしれま
せんね。

残念ながら111は売ってはいますが在庫かぎりだと思います。

FUSHIKIZ


No.15232 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/25(木) 14:24
>両極性ケミコン(ルビコンでした)がイヤなので、適当なフィルムコンに変更しました。
>コイルが鉄心なので、いつか空芯にしようかなとか考えてはいますが…

この手の小口径ユニットは非常にピストンモーションの範囲が広いのですが、3kHz以上
がハイ上がりになります。

そこでバランスをとるために、コイルとコンデンサを並列にしたものに抵抗をだかせて
スピーカーラインに直列に入っています。つまり、ハイあがりを削っているのですね。

これを気にする方もおられますが、ネットワークよりはいいです。かなり抵抗で
ピークをダンプしているので、さほど位相は回っていません。

おもしろいのは、このユニットをたくさんならべた901や820にはもっと大きめの
イコライザーを組み合わせます。通常ユニットを並べると、より大きな口径の
スピーカーと等価になりながら、レンジは広いといううまい話なのですが、
なぜかハイあがりはむしろ強調されてくるので、イコライザーはF特でフラット
にする以上に効かせています。おそらく聴覚的にパラメータが決められていると思います。

世の中には20-20kHzのレンジを気にされる方がおられますが、FUSHIKIZ的には
ボーカルや楽器が鳴る範囲がきれいに感じられれば、レンジは若干妥協しても
いいという考えです。反対される方もおおいと思いますが。

FUSHIKIZ

No.15233 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? [Windows/XP] 10/25(木) 17:19
こちら の可聴周波数域チェッカで調べて
見た所、うちの自作ペットボトルスピーカーのせいか耳のせいかわかりませんが
最高でも15850Hzまでしか聞こえませんでした。
ということでMP3もCDも普通に聞けてます(笑)

p5015-ipbf604sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp


No.15234 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? 結蓮 [Windows/XP] 10/25(木) 22:22

>改築前の秋葉原駅では大量に使われていたのは101だったようでした。
 秋葉原に限らず、都内の主要JR駅はホームのスピーカが101(?)でした。
 (確か、5〜6年以上まえからだったかしら。。。?)

 当時上京したてだった自分は、妙に音圧のある音からBOSEであることを目視確認し、
 『東京はホームのスピーカも違うなぁ』と、謎の歓心をしたものです。。。

 現在も結構残っていますが、スピーカの寿命か?アンプがだめなのか、だいぶ
 歪んだ音を出しています。。。
 それでも、『JR』マーク入りの箱スピーカより断然聞き取りやすいですが。
 #JR節でアナウンスされても聞き取れる。。。

60-62-202-209.rev.home.ne.jp


No.15235 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/25(木) 23:03
>最高でも15850Hzまでしか聞こえませんでした。

耳のせいかも知れませんし、そもそもスピーカーからその周波数が
出ていないのかも知れませんよ(笑い)あるいは届いていないの
かも知れない。

いずれにせよ、あまり心配無いです。楽器の音も、自然の音も、16kHz以上
はエネルギー的には非常に低い。そして、通常のスピーカーの設置では
ほとんど耳には届いていないと思います。ヘッドホンなら間違いなく
届けることができるのですが。

ただ、雰囲気には効くというのが定説です。心理的には、16kHz以上が出ていると、
視聴室の天井が高いような気がする、とか、目をつぶると空が曇りではなく、
晴れているような気がするとか、です。

もうひとつ、16kHz以上は聞こえなくても、その音がお互いに作り出す
混変調成分は可聴域にはいってきます。以前より、2つのスピーカー
からひとつは超音波、ひとつは超音波を可聴域で変調した音を放射し、
指向性をきかせて特定の場所だけで音声がきこえるようにできます。
一部は実用化されています。

ですから、下手に16kHz以上の音をだすと、結局はひずみだけが聞こえるなんて
ことにもなりかねません。

FUSHIKIZ


No.15236 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? a [Windows/XP] 10/25(木) 23:52
単なる思い込みかもしれませんが、今時のCDプレイヤー+普通のアンプで実現してしまう、
高域再生(16kHz以上くらい)能力に長けたシステムでは、ハイファイであるにもかかわらず、
聞き疲れなる怪奇現象が起きているように思います。聞き疲れ問題の解決について:


こちら
> しかし2時間も聴くと耳の後部付け根あたりに疲労感が溜まりCDを聴くのが嫌になってしまった。

このサイトでは、DACの出力にかかるLPFの帯域幅をあまり欲張らないことで解決したみたいです。

kyt7-p217.flets.hi-ho.ne.jp


No.15238 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/26(金) 00:31
>このサイトでは、DACの出力にかかるLPFの帯域幅をあまり欲張らないことで
>解決したみたいです。

非常に賢明ですね。

オーディオには趣味雑誌の寿命(笑)じゃないですが、よくあるマニアの
たどる道、というのがあるんです。

当初は、やはりスペックとかとくにワイドレンジにとらわれるわけですね。

当然スピーカーは大型、ユニットは多数、どうかすると4way、5wayなど
ユニット数が多いほど魅力的にみえる。これも歴史的にいうと、ランシング
さんが当初アルテック(ホーン2way)をおつくりになったとき、300Bブッシュ
プルで、広い会場に100dBの音を届ける前提でつくられた。

つぎにJBLにうつったときには、よりひろいレンジをめざすようになった。
それが初期のJBLのように、バッフルに多数のスピーカーを並べる方法
ですね。

その後は定位が重視されると、ひとつのツイーターを上下に比較的小口径
のウーハーがはさみ、仮想音源の位置を安定させる。エンクロージャーは
上下に細長いタワーとなり、低音を確保する。この形がAVとの相性がいい
ので、今支配的です。

以前は3wayというと、ウーハーとツイーターの担当する帯域がひろく、ミッド
レンジの帯域は狭かった。3wayの末期には、ミッドレンジがフルレンジ相当の
スピーカーとなり、ツイーターはボーカルレンジを越えた領域に設定され、
次第に定位よりは雰囲気を発生するようになる。ウーハーもボーカルレンジ
より担当がひくくなり、いわゆるスーパーウーハーを構成するようになりました。

しかしながら、いまだ技術があるにもかかわらずレンジにこだわりを持つ方も
少数あります。

そうこうするうちに、オーディオ業界は電脳圧縮のメリットに降参し、ついぞ
レンジはどうでもよくなって、ついにオーディオの終焉を迎えたわけです。

いまは、おもしろいスピーカーユニットを入手することは難しく、メーカーは
最後の聖域、カーオーディオで、数万円するユニットを売っています。思えば
密集した都市で、スピーカーを能力いっぱいの大音量で鳴らせるのは自動車だけ
になったということもあります。

なお、CDについてはもともと44KHzのサンプリングと20-20KHzのレンジは
どうやっても両立しないものです。オーバーサンプリングしても、あるいは
ΔΣにしても、もともと無いデータからノイズを作り出すために工夫している
ようなもので、あるいはあっさり捨ててしまったほうがいいのかもしれません。

というのは、もともとCDを作る側のハードには、どうも20KHzよりかなり
下で、おそらく18KHzあたりで実質切れているものが殆どのようなんです。

おそらく当初、再生側に次数の少ないフィルターが実装されることを念頭
において、ソース側も最初から18KHzあたりが実質の天井に設定されている
可能性大です。そもそも、ライブなどはCDのダイナミックレンジを越えます
から、ソースのレンジもダイナミックレンジも最初から圧縮されていることが
前提と考えるべきだと思います。

FUSHIKIZ

No.15239 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? スリーダイヤ [Windows/XP] 10/26(金) 07:01
>メーカーは最後の聖域、カーオーディオで

今やそのクルマも離れ行く人が少なくありませんので、オーディオ装置のうちのスピーカー部分もかつてのアナログターンテーブルのように枯れて行ってしまいそうな危惧を持っています。

今は
・入口は80年代アナログターンテーブル。カートリッジは枯渇した市場の中で選別されきって残っている
・10数年後には素子交換等の重メンテが必ず必要なアンプは、ウン10万のメーカー品に誘惑されず、パーツ数が少なく比較的自分で手に負いやすい球とデジアンを勉強中
・出口のSPはもともとバブル市場の無かった単体ユニット供給メーカー品にて、これまた自作。最近の木工加工はNC工作にて複雑形状が0.2mm精度でカット出来、学生時代に電動丸鋸で製作した際の精度・仕上がりと大違い

壊れたらどうするか、を考えると音はソコソコでも安いペラペラ品を4〜5年で買い換え続けるのもマニア心的に満たされぬので、上のような感じになりつつあります。

210.199.211.248


No.15240 RE:ボーズ101MMは日本発の企画? nobody [Windows/XP] 10/26(金) 07:41
No.14379でも少し書いたのですが、

>それでも、『JR』マーク入りの箱スピーカより断然聞き取りやすいですが。

昨日新宿駅で観察してきたのですが、中央緩行・山手線ホーム(16〜13番)は
旧来のBOSE 101HIが使われていて、新しくなった中央快速線(7〜12番)では
メーカ不詳の箱型スピーカが使われています。

この2つを聞き比べてみると、もう誰でもわかるぐらい明瞭さに差があります。

>現在も結構残っていますが、スピーカの寿命か?アンプがだめなのか、だいぶ
>歪んだ音を出しています。。。

どこの鉄道駅でもそうなのですが、実際に駅で使っているうちに当初の設計
値をだいぶうわまわる出力で使われるようになっていってしまっています。
放送していない時の駅ホームの騒音もかなり高いレベルにあって、そこで
放送を聞けるようにするとなると、どうしてもかなり高いレベルになって
しまいます。

なので、よく注意して聞いていると、どこの鉄道駅で聞いてみても出力過大
で歪んだ音になっています。その中でもBOSE 101HIを使ってる駅は、肉声が
とても自然に聞こえるので、一日の長があると思います。

No.21211 ボーズM3再発売 なっくん [p:Windows/7:IE/8.0] 06/14(月) 23:05
なんだか懐かしい気がします。

2009年に少量(再)発売された後ずっと品切れになっっていたボーズM3ですが、

なんと600台がふたたび販売されることになったようです。
(しかも6月17日に)

こちら
こちら

あれからPCオーディオ界?ではUSB DACのブームがあったり、iPodデジタル出力とか、DSDディスクとか、いくつか状況の変化もありました。

今回も(あらためて値段をみると)相変わらず高額な印象ですが、希少な価値もあるので前回同様すぐに売り切れるのでしょうね。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21208 FTTHの話(6/12雑記) jerrybird [m:Windows/NT:FireFox/3.6] 06/12(土) 15:32
孫さんの主張は、「光100%にしてメタル全廃すれば、お釣りが来る」→ こちら
という話なんですが、試算データを真に受けて良いならば、
かなりスジの良さそうな話に見えます。

#局給電できないというのが唯一最大の問題かなぁ?

No.21209 RE:FTTHの話(6/12雑記) YASU [u:Windows/Vista:IE/8.0] 06/12(土) 15:56
孫さんがメタル全廃を訴えるのには「お荷物のYahooBBやめられる」なんて理由があったりして...
さらに、提示された数字も現行分は根拠があるとしても整備後の数字の根拠はあるんでしょうかね?
過去の例から考えると、いい加減な数字じゃないかと疑ってしまうのはしょうがないでしょう。

em114-48-23-152.pool.e-mobile.ne.jp


No.21210 RE:FTTHの話(6/12雑記) ほりこし [M:Windows/Vista:IE/8.0] 06/12(土) 21:38
孫さんと民主党は、どちらもやるやる詐欺みたいなものですね。
孫さんは自力で光のサービスが出来ないので、何とか国にやらせたいのでしょう。
800MHz帯再編独自案と同じく、技術的裏付けも何もない単なる夢だと思います。

それこそ事故や災害でファイバーが切れたら、ねじって接続というわけにはいかないですからね。
中継器のコストや発熱対策、電力効率なども全く考慮してないと思います。

そもそもiPhoneがあれば光は要らない、ADSL程度で十分だと言ったのは孫さんですから。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21200 勧誘?ARPU上げ目的? JR8 [f:Windows/XP:IE/6.0] 06/12(土) 10:02
ソフトバンク携帯電話に見たことのない表示が出ました。
「1416」と書かれた電話機の形をしたアイコン。そして「留守番電話あり」の表示。
留守番電話サービス契約時にしか出ないこれらの表示が、留守番電話未契約である私の携帯に表示されたのです。
気味が悪いので、そのままソフトバンクショップに持ち込み事情説明をしました。


留守番電話に入っていたのは、ソフトバンクBBの勧誘電話であった。(0120-835-078)
そして店員から衝撃の一言。

「留守番電話メッセージを消去するには通常の通話料金(30秒21円)がかかります」

メッセージを消去しない限り「1416」と書かれた電話機アイコンは消えません。「留守番電話あり」の表示は消すことができるらしいのですが、いちいち設定画面から操作しなければならないらしい。
うっかり「留守番電話あり」の表示をクリックすると通常の通話料金がかかります。

そこまでしてARPUを上げたいのか孫さん!?と勘ぐってしまいました。

No.21201 RE:勧誘?ARPU上げ目的? ほりこし [M:Windows/Vista:IE/8.0] 06/12(土) 10:12
なるほど、頭使いましたね。
システムをいじれるからこその商法ですね。
勧誘電話をかければ有料だけれど、この方法を使えば通信料は客が持ってくれる。

契約していない電話帳バックアップサービスに課金される話しもあるし、SBMは必死なのでしょう。
何せ社債を償還するための目的で社債を発行していますから、まさに自転車操業。

自慢のiPhoneには留守番電話サービスはないのかな。
それともケータイユーザだけをいじめているのか。

No.21202 RE:勧誘?ARPU上げ目的? MOlyoMOTO [Windows/XP:IE/6.0] 06/12(土) 11:29
一口に留守番電話と言っても2タイプ、
1 着信後、電話機本体に記録 簡易留守録
2 着信不可時(圏外や電源off時)、センターで記録
があって、
docomo は2の場合オプション契約必要
au softbank は2でもオプション契約不要
です。
少なくともJ-PHONEのころから3件までは別途オプ不要でした。

ので、ソフトバンクBBのやり方は攻められるべきですが、
SBM(ソフトバンクモバイル)は 今回は 関係ないでしょう。
どっちも孫さんがらみですが。


>自慢のiPhoneには留守番電話サービスはないのかな。
NOKIAでも標準ではありませんでしたし、

アプリ追加で何でもできる!ただしアプリ追加には別途料金、自己責任で

ですね。
iPhone4のテレビ電話といい、なんだかなと。

east31-p177.eaccess.hi-ho.ne.jp


No.21203 RE:勧誘?ARPU上げ目的? ほりこし [M:Windows/Vista:IE/8.0] 06/12(土) 11:56
なるほど、契約不要で留守番電話サービスが付いてるんですね。
で、SBMだから本当に圏外の時に(圏外だと留守番電話転送?)かかってきたのかなと思わせることが出来る。

No.21206 RE:勧誘?ARPU上げ目的? JR8 [p:Windows/XP:IE/6.0] 06/12(土) 13:11
ごめんなさい。説明不足でした。

私はセンター記録の留守番電話機能そのものをOFFに設定して使っています。
(留守電呼び出しあり/留守電呼び出しなし/転送呼び出しあり、いづれも「設定されていません」の状態)
ですので、普通にかけてきた電話では私の携帯電話のセンター留守番電話にメッセージを入れることはできません。

つまり、私の携帯電話のセンター留守電にメッセージを入れられるのは、システムに直接介入できる企業の助力が必要、なのですよ。
SBMが全く関係なしとは、あながち言えないような気がします。

No.21207 RE:勧誘?ARPU上げ目的? jerrybird [u:Windows/NT:FireFox/3.6] 06/12(土) 15:30
SBMの関与は濃厚ですねぇ。100万件ばらまいて、8割のユーザーが
留守電きけば、1680万円の増収ですね。

これって、ユーザーに不利益な商行為としてスグにでも行政指導され
そうな気がしますが、SBMはどんな言い訳を用意してるんですかね?

#ひょっとして、その筋に献金しててお咎めなしか?

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21180 普天間問題(かな) Mei [p:Windows/2000:IE/6.0] 06/08(火) 00:41
どうも、ツリーが伸びすぎたようで(話題もずれてきていたし)仕切りなおしてみました。

米軍基地移転の問題にからめて、2週間ほど前に行われた全国知事大会で、
大阪府の橋本知事が「みんなで少しずつ負担を分け合おう」みたいな発言を
されていましたが、大阪府にどこか無人島はないのかなぁ?
「自分のところに火の粉は掛からないから、正論をぶってみました」
っていう風にしか聞こえないのだけれど、本心はどうなのだろう?

航空基地(米軍も自衛隊も)周辺にお住まいの方の苦労は察する物があります。
現代の機体は多少は静かになったとは言え、あの爆音は旅客機の比ではないです。
石川県小松空港の脇でしばらく仕事をしていましたが、訓練時間になると次々に
離陸していく機体の爆音で、相手の言っていることも何にも聞こえず、しばし業務停止です。

ただ、基地関係の業務に付いている人にしてみれば、職場(お得意様)が無くなるので
仕事が無くなったり、リストラが起きたり...そのあたりを上手に解決してくれるのが
政治家だと思っているのですが。さてさて。

nttyma032125.tyma.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21181 RE:普天間問題(かな) nobody [n:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/08(火) 06:51
いろいろな所で指摘されていますが、沖縄の海兵隊そのものは元々グアムへ
全数移転する計画で進んでます。
こちら
こちら

じゃあ、ここ数ヶ月の大騒ぎは何だったのか、ということですね。いろいろな
説が出ていますがよくわかりません。

No.21182 RE:普天間問題(かな) dender [Windows/XP:Opera/9.80] 06/08(火) 13:54
>じゃあ、ここ数ヶ月の大騒ぎは何だったのか、ということですね。いろいろな
>説が出ていますがよくわかりません。
所詮は工事利権の問題の気がしますが。

元々米軍が求めていたのはヘリポートだけでどうせ一時期のみなんだから固定翼機は嘉手納で運用って言ってた筈。
それを昔の県知事が代替基地の受け入れの条件として、民間併用空港案要求してきたんですよね。
その後は日本人がどんどん拡張の方に進めていた。
進めるって事はそれを望んでいた人が居たって事ですよ。

移転先は海自大村航空基地をオススメします。
どうせ新幹線が通れば民間空港とすれば致命的なダメージを受けそうな場所ですから。
母艦との連絡にも凄く便利。

y238137.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.21183 RE:普天間問題(かな) FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [m:Windows/2000:FireFox/3.5.2] 06/08(火) 18:19
伊波洋一(宜野湾市長)のおっしゃることには証拠が乏しいです。

原資料には沖縄の海兵隊そのものは元々グアムへ全数移転する計画

とは書いていないのです。原資料からの推測に過ぎません。

FUSHIKIZ

No.21184 RE:普天間問題(かな) Lear [Windows/2000:FireFox/3.6.3] 06/08(火) 19:00
> 大阪府の橋本知事が「みんなで少しずつ負担を分け合おう」みたいな発言を
> されていましたが、大阪府にどこか無人島はないのかなぁ?

ありますよ、関空が
関空の赤字対策を視野の端っこに入れているみたいです、実現性は???ですが。
実は軍民共用の飛行場は国内でも珍しい訳ではないです。
 千歳空港(千歳飛行場+新千歳空港) 空自 運営者:国土交通大臣
 札幌飛行場(丘珠空港) 陸自ヘリ部隊 運営者:防衛省
 三沢空港(三沢飛行場) 米空軍+空自 運営者:アメリカ空軍
 小松空港(小松飛行場) 空自 運営者:航空自衛隊
 茨城空港(自衛隊百里基地に民間ターミナルを整備) 空自 運営者:防衛省
 米子空港(美保飛行場) 空自 運営者:航空自衛隊
 徳島空港(徳島飛行場) 海自 運営者:海上自衛隊
 岩国飛行場 米海兵隊+海自 運営者:アメリカ海兵隊 軍民共用化中 
そして関空なら周辺住民問題もほぼありません、そもそも24時間営業を考慮して作った人工島空港なので。
もし増築が必要であれば金さえあればそれ以外の壁も比較的に少なそうです。
仮に海兵隊でも自衛隊でもなんでも良いですが誘致できれば関空維持におそらく防衛関連費が使えます。
実現すれば沖縄の軽減負担という建前と関空の赤字対策という実利をある程度は考えてると思います。


No.21185 RE:普天間問題(かな?) うにょーん [f:Windows/XP:IE/8.0] 06/08(火) 21:18
>実は軍民共用の飛行場は国内でも珍しい訳ではないです。

愛知県小牧市の空港は、軍民共用だと思っていたんですが勘違いだったのですかね?
航空自衛隊小牧基地に隣接しており、滑走路を共有していると思ったんですが、記憶が
曖昧なもので。日本航空グループの子会社(会社名は不明です)が就航してた気がします。
中部国際空港が開港したことに伴い、忘れ去られてしまって空港から飛行場に格下げしてしまった名古屋飛行場はLearさんの抜け漏れかと思います。

No.21186 RE:普天間問題(かな) nobody [n:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/08(火) 21:44
>伊波洋一(宜野湾市長)のおっしゃることには証拠が乏しいです。

ほかにも、いろいろ資料を挙げられてますね。
こちら

アンダーセン空軍基地視察の報告の中では、「65〜70機の海兵
隊航空機が来ることになっているが機数については動いていて確定
していない」という副司令官のコメントも挙げられています。

>とは書いていないのです。原資料からの推測に過ぎません。

逆もそうですね。引き続き普天間周辺に海兵隊が残るというのも、
各種のコメント等からの推測に過ぎません。

No.21187 RE:普天間問題(かな) Lear [Windows/2000:FireFox/3.6.3] 06/08(火) 22:39
> 抜け漏れかと思います。
国土交通省の資料から共用空港(空港法附則第2条第1項に規定する空港)だけ拾ってきたので抜けはまだ在ります^^;
たしか名古屋飛行場と同じその他の空港(空港法第2条に規定する空港のうち、拠点空港、地方管理空港及び公共用ヘリポートを除く空港)の八尾空港なども陸自が使ってます。

No.21188 RE:普天間問題(かな) ターボ [Windows/XP:IE/8.0] 06/08(火) 23:03
宜野湾市長のプレゼン内容について、出典を明らかにして解説なさっている方が居ます
こちら
引用のみで申し訳ありませんが、ここの解説を一部引用すると
>米軍の資料には今後、グアムでの演習の回数が増えると書かれています。
>つまり資料を読み解けば、沖縄をホームにしている海兵隊がグアムでの
>訓練に参加しますよ、という事が書かれているのです。
>大規模合同演習は沖縄では出来ないので、訓練先が変わるという話です。
とのことです。
私は出典を読んでいませんが、出典を明らかにしている以上信用できるのでは。


No.21190 RE:普天間問題(かな) FUSHIKIZ [m:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/08(火) 23:43

>つまり資料を読み解けば、沖縄をホームにしている海兵隊がグアムでの
>訓練に参加しますよ、という事が書かれているのです。

そうは書いてないです。

グアムは台風の通り道ですから、回転翼機は非難するか
格納庫に入れるしか無いのです。

そもそも、沖縄から海兵隊がグアムに引っ越すとはどこにも書いて
ない。すべて妄想の産物ですよ。

そもそも海兵隊が殴りこみ専門というのもウソです。朝鮮戦争でも
ウルサンで踏みとどまったのは海兵隊でその後の
ジンセン上陸もまた海兵隊です。海兵隊は独自に航空機と船舶を
持っており、行動に自由度が高く練度が高いのです。

米国でマリーンと言ったら勇者という意味です。想像つかない
かも知れませんが兵隊のなかの兵隊です。ちょっとでも暇があれば
腕立て伏せや懸垂をやっているかのようなイメージがあり、よく
揶揄の対象ですね。当は戦いたく無い相手ナンバーワンでしょうね。

通常線だけでなくゲリラ戦やテロ戦に関しても米軍中もっとも経験がある。
沖縄にある程度戦力を持っていれば、回転翼+燃料補給機C-130で
単時間に第二列島線内に投入され、その後はグアムなどから24時間
以内に投入される。ただしグアムはインドシナからインド洋までにらん
むことで投資効率をあげているわけです。

これは今に始まったことではなく、米軍全体の構想として60年代から
一貫して進められている方法です。ベトナム戦争などの戦費で傾いた
米国が考えたことは、前線(沖縄)などには練度の高い兵隊を置いて
おく。当然高度な電脳装備をもっており、ヘリ+給油機で数千キロを
即座かつ当面カバーできる兵隊は置いておく。

しかし冷戦下世界中に展開するにはカネがかかるので、ある程度広い
範囲をカバーする拠点を置き、そこから単時間で勢力を空輸する。
たとえばC-5やB747はそのころ開発された機体ですね。古い話です。

もちろん冷戦が終わり、大規模通常兵力の衝突の前提は世界中で減って
いますが、唯一通常兵器の大量動員をともなう侵略戦が想定される
のは世界中で中国、台湾、北朝鮮などを含むご近所だけなのですよ。

ところで米国人が考えるマリーンのイメージは映画エイリアン2に
Colonial Marine Corps, USCMCというのが出てきますので見ていただくと
わかるかと。(重い軍備で暇さえあればマッスルトレーニングしているが、
エイリアンという想定外の相手にはあっさりやられますが、そのおかしさが
マリーンコーのまさしく米国民が持つイメージです)

FUSHIKIZ

No.21192 RE:普天間問題(かな) FUSHIKIZ http://Google [m:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/09(水) 00:45
ところでグアム島ってどのくらいの面積があると
思います?高々10キロx20キロの絶海の孤島です。
二三本滑走路を作ると、島の有効面積の3分の1ぐらい
喰われてしまう小さな島です。滑走路と港だけに
なってしまいます。


沖縄県やハワイ島とはサイズや人工、産業など一桁以上小さい
ところで何もありません。そもそも大兵力を置けるところでは
無い。何人か政治家が見に行ったあとやっとそのことに
気づいたらしい。

取り柄と言えばアジアとインド洋両方にらむのに便利なくらい
ですか、それにしても遠い。台風も多く、足の短い回転翼機
を置くには適していないのです。

FUSHIKIZ

No.21193 RE:普天間問題(かな) Lear [Windows/2000:FireFox/3.6.3] 06/09(水) 01:10
google mapで構わないので皆さん一度地図で場所と大雑把な距離感を見るべきかと思いますが確認済みですか?

北朝鮮/韓国
青島(中国:北洋艦隊基地・司令部)
寧波(中国:東海艦隊基地・司令部)
湛江(中国:南海艦隊基地・司令部)
ウラジオストック
台湾
沖縄
岩国
三沢
硫黄島
徳之島
グアム
パラオ(もう独立したので使えませんが)

余力がある方は”地政学”とか”海上権力史論”あたりもどうぞ。

沖縄/徳之島、岩国、三沢の位置関係には意味がありそうなことは地図で場所と距離感を見るだけでかなり直感できるかと思います。
県外移設が難しいのは受入先が無い事も大きいですがそれだけではない、別の大きな部分もあると思います。
住民の意思に関係なく徳之島が候補に上がったのは地政学的に見ても沖縄と同等の代替になりうるポジションに存在するからだと言う事が根底にあるであろう事も読み取れるかと。
徳之島以外のそこそこ大きい周りの島も広い意味で同等の代替になりうるポジションに存在してますが、海に張り出した大きな空港に目を付けられましたかね?

台湾問題と朝鮮半島問題と中国の覇権の3つが解決することがあれば沖縄の戦略的重要性は一気に下がって基地の返還があっという間に進むと思いますがこれらが解決しないと一向に地政学的価値・戦略的価値が下がらず、存在価値がありすぎて・・・。

No.21194 RE:普天間問題(かな) nobody [n:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/09(水) 09:39
在韓米軍は全面撤退に向かって進んでいっているわけですが、

>台湾問題と朝鮮半島問題と中国の覇権の3つが解決することがあれば

米国はかつての「世界の警察」としての役割を手放しつつあるように思います。
特にイラク戦争の地上戦でかなりのダメージを喰らい、定員確保が困難になって
徴兵制復活が議論され始めるぐらいになってから、従来のようなフルラインナップ
に拘っていないように思えます。

台湾問題も経済交流が深度化していっており、共産党政権が無理矢理台湾へ侵攻
する必然性も低下していってますし、北朝鮮も政治的アピールの反面、経済力低下
による純軍事力低下は韓国と勝負にならないレベルにまで低下して行っています。

確かにグアムはそれらより遠いですが、撤退したフィリピンを埋めることを
考えると悪くない位置です。

No.21195 RE:普天間問題(かな) FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [m:Windows/2000:FireFox/3.5.2] 06/09(水) 12:42
>住民の意思に関係なく徳之島が候補に上がったのは地政学的に見ても
>沖縄と同等の代替になりうるポジションに存在するからだと言う事が
>根底にあるであろう事も読み取れるかと。

その通りですが、マリーンにすれば徳之島はヘリの航続距離ギリギリで
効率が悪いのです。

というのは、攻撃ヘリの航続距離は数百キロで、フル装備で有る程度
戦場で時間を潰すことを考えると戦闘空域の半径は100キロ未満。

兵員輸送用のCH-46(バートルの系統)は25名+増槽で後続1000キロ
ですから戦闘空域の半径は400キロ程度でしょう。

それに空中空輸するkc-135は20トンの給油分だと後続は数千キロです。
ですから沖縄から韓国までは攻撃ヘリは2,3度、輸送ヘリは1回で
届きますが、グアムからは足の短い攻撃ヘリは10回近く空中空輸が
必要で現実的でないので船で運ぶことになるでしょう。輸送機C-17でも
攻撃ヘリは一度に2−3機しか運べません。

そもそも、紛争では前線から50-100キロの拠点から出撃し帰ってくる。
拠点の安全は空軍が空母か近くの陸地から確保するレンジです。

ですから、沖縄からヘリ部隊を引いてグアムに集中させるという
案はあり得ないのです。

FUSHIKIZ


No.21196 RE:普天間問題(かな) とし [Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/10(木) 03:41
全体を把握してるのではないのですが、普天間のヘリ部隊って、沖縄にいるヘリ部隊(海兵隊)の全部なんでしょうか?
確かに沖縄の全海兵隊がグアムに行くなんてのはナンセンスな感じはしますが、普天間の一部部隊が、多方面へのニラミのきくグアムにいくのは、別におかしくはないんじゃないかなと思いますがどうでしょうか?

i114-183-35-169.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.21197 RE:普天間問題(かな) Lear [Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/10(木) 13:51
> 全体を把握してるのではないのですが

むしろまったく把握してないとしか思えないのですが・・・

> 普天間の一部部隊が、多方面へのニラミのきくグアムにいくのは、
> 別におかしくはないんじゃないかなと思いますがどうでしょうか?

そもそも在日米軍の海兵隊である第3海兵遠征軍そのものが全部居るわけではないのです。
アメリカ本土とローテーション組んでおり、沖縄駐留部隊は最初から一部なんですけど。
アメリカ軍的には必要最小限を前方展開していると言う立場でこれ以上細切れにしたら展開している意味を失うのではないだろうか。

第3海兵遠征軍日本語ホームページ
こちら

第3海兵遠征軍(Wikipedia)
こちら
第3海兵師団(Wikipedia )
こちら
第1海兵航空団(Wikipedia)
こちら
第31海兵隊遠征隊(Wikipedia)
こちら
海兵遠征旅団(Wikipedia 第3海兵師団の記述あり)
こちら


No.21198 RE:普天間問題(かな) とし [f:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 06/11(金) 20:53
リンク先、見てみましたが、なるほど全く把握してませんでしたね。
他にもあちこち見てみましたが、
全部隊が移動するのがグアム移転案ということですか。

10年前(?)政府と米で合意した辺野古移設案の時は、本当に辺野古に移動するつもりが
政府の無策で全く話が進まなかった。

その後、米軍としてはグアムに移転ということで話が出た。
仮想敵国がみんな資本経済に移行し、いまさらドンパチなんかやってもしょうがないとお互い考えるようになってきたし。
よりアジア、インド洋あたりにニラミのきく所のほうがいいか。

それで今も、米軍としてはグアムに移転しようと考えている。
経費の6割は日本で支払うことになっているが、インフラ整備などを考えると実際にはまだまだ足りない。

辺野古の話は、なるべく日本に移転経費を支払わせようという米の策謀の一端ということかなというのが私の思い至った所です。

i114-183-35-169.s04.a004.ap.plala.or.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21177 メーターの話(6/3雑記) Jerrybird [f:Windows/XP:IE/6.0] 06/03(木) 22:42
 バイメタル式メーターって、周囲温度の影響を軽減する為に、
動作温度を高めに設定してそうですが、フルスケールでバイメタル温度って
どれぐらいで設計してるんですかねぇ?
 インパネ内部に発熱体が存在する事が気分わるいし、表示そのものに
結構、電力消費しそう、、、

>可動コイル式メーター
 燃料計に関しては、1980年代にシリコンオイルの粘性で振動対策+置針式って
付加価値で普及しましたが、最近は何故に廃れたんですかねぇ?

No.21178 RE:メーターの話(6/3雑記) バイアス [Windows/Vista:IE/7.0] 06/05(土) 21:08
>燃料計に関しては、1980年代にシリコンオイルの粘性で振動対策+置針式って
>付加価値で普及しましたが、最近は何故に廃れたんですかねぇ?
防犯上の理由らしいです。残量がわかると、給油口をこじ開けられる確率が上がるのかも。

>インパネ内部に発熱体が存在する事が気分わるいし
バイメタル式の燃料計は、シンプルな構造でフロートの揺動による変化を平均化できますね。
同様のシンプルなものと言えば、街路灯などのEEスイッチのCDSセル+バイメタルがありました。

No.21179 RE:メーターの話(6/3雑記) Mei [p:Windows/2000:IE/6.0] 06/08(火) 00:26
>>燃料計に関しては、1980年代にシリコンオイルの粘性で振動対策+置針式って
>>付加価値で普及しましたが、最近は何故に廃れたんですかねぇ?
>防犯上の理由らしいです。残量がわかると、給油口をこじ開けられる確率が上がるのかも。
そっかぁ、昨年の終わりころに嫁さんのクルマを買い換えて、運転しようとしたらメーターが下がってて
「ガソリン入って無いじゃん」と思ったら『キーをONにしないとメーター上がらないよ。知らないの?』と言われちゃいました。
変わった車だなぁと思ってたら、そういう世の中の流れなのですね。
自分のクルマは満タンにしても、メーターは3/2くらいまでしか上がりません。
ゼロ点が合っているから、まぁ良いけど。ユニット交換なんてしたくないし、いよいよ自作の時代がやってくるのか?

nttyma032125.tyma.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21086 ひょっとしてバブってる? jerrybird [u:Windows/NT:FireFox/3.6] 04/04(日) 20:35
日本が誇る(?)“山師・球団オーナー”から 7千円分進呈のメールがきた。
カード払いを自動リボに登録すれば、、、という条件付きなので、
ザクッと計算してみると、リボ手数料とか細かい話はあるのだが、
正味三千円弱のプレゼントになる。当然登録しました。

ここ2〜3ヶ月で、山師さんから一万円以上(楽天ポイント)、
その他のところからも一万円以上の販促費(amazonポイント等)を頂戴して、
あるキャンペーンでは数十万円相当のブツを頂いたのですが、、、

  デジャヴのごとく20年前のバブル期を思い出してしまう。

当時は、ちょっとアンケート書くだけで、500円のテレカとかオレカとか
あちこちで配ってたし、展示会とか行くと、数千円相当の商品サンプル貰ってた。
街角でも、時価5百円前後の商品サンプルとかちょくちょく貰えた。

これって、昔と同様の現象なのか?それとも何か根っこにある動きは
20世紀と21世紀で違うのか?よく判らないけど、前回バブル崩壊時のツケは
全国民に広く厚く廻されたわけだが、これがもしバブルの兆候なら今度の
崩壊時のツケはどっか外国にでも廻すように知恵を絞って欲しいものです B-)

No.21093 RE:ひょっとしてバブってる? COLE [Windows/7:FireFox/3.6.3] 04/07(水) 13:41
前回は全体がバブって、その後全体が崩壊したわけですが、
今回はネット系がバブって同時に既存系が崩壊している、
という点が違っていると思います。

前回は拡大する消費をどんどん取り込もうとするキャンペーン、
今回は縮小する消費を少しでも捕まえておこうとするキャンペーン。
jerrybirdさんが受け取ったポイントも、iPhoneを買って貰える3万円の商品券も、牛丼の値引きも、同じものだと思います。

飲食アパレルは昨年11月がボトムのようですが、節約疲れ+事前予想ほどは酷くない一息感かなと思っています。

No.21094 RE:ひょっとしてバブってる? nobody [p:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 04/08(木) 08:18
私の感触なんですけど、景気は回復局面に入ってきたように思います。
それも、これまでの小規模な波打ち程度のものではなくて、持続的なものに。

一番の理由は、日銀がとうとうデフレターゲット政策を止めたことです。
前の総裁は「利上げ利上げ」と取り付かれたかのように言ってましたが、
現総裁は政府その他からの猛烈な圧力を受けて、デフレ脱却を明言しました。
これは、バブル後の金融政策では歴史的な転換です。

後は、子供手当て法案や最低賃金の引き上げなども、効いてくると思います。
よく、新聞ではこの手の政策を批判して「消費税を上げて法人税を下げろ」
と言ってますが、本掲示板で証アナさんが言われていたように最終消費者
がカネを使わないと需給ギャップは埋まりませんし、従来型公共事業は言わ
れている乗数効果ほど消費が活発化しないので、この手の政策が必要になって
くるわけです。

No.21119 RE:ひょっとしてバブってる? nobody [p:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/09(日) 23:44
景気は回復傾向にあると思うのですが、先日のギリシャショックには驚
きました。まさかユーロが111円台まで落ちるとは思ってなかったので、
少なからず損失が出ました。

NYSEでの急落も、何が原因だったか良くわからないままですが、ダウ平均の
問題やサーキットブレーカーの問題など、以前から指摘されていた問題が
放置されていたことも影響が大きくなった原因なのかな、と思います。
#誰か忘れましたが、日本の値幅制限を批判していた人もいましたが、
#今回のような事態を防止するのには有効でしょう


それにしてもです。サブプライムやギリシャ危機などの度に、円は一方的に
高くなってきています。経済雑誌などを読むと、「JGBのGDP比はギリシャより
はるかに高いからギリシャショックは対岸の火事ではなく今そこにある危機だ」
みたいなのを良く見かけますが、金融危機の度に日本が安全資産として買われて
いる事実を彼らはどう説明するんでしょうかね。

いろいろなニュースサイトを見ましたが、彼らに言わせればギリシャよりはるか
に財政赤字が深刻な日本の通貨が急騰している理由を説明している記事は見当
たりませんでした。住宅ローンについてFPは嘘っぱちばかり書いていますが、
こちら
いわゆる経済評論家も不安を煽るだけの人が多いということでしょうか。

No.21120 RE:ひょっとしてバブってる? FUSHIKIZ http://Google [m:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/10(月) 00:22
>いわゆる経済評論家も不安を煽るだけの人が多いということでしょうか。

前からうすうす気づいていたのですが、危機を演出し喧伝している
人たちが居ますね。もともと証券会社とファンドは危機を演出、増幅
拡大して、空売りで締め上げて安値で吐き出させているのだと思います。
当然格付け会社もグルでしょう。

その伝で行くと、現在世界経済の回復で空売りかけていたセクターは
大損をかかえています。彼らがいったんIMFやユーロ各国で救済が
進んでいるところ、いっぱつ危機演出をやっているんじゃないかと
思います。ちょっとタイミングがヘンで遅すぎるのです。

特に危機演出は恐怖をあおって不安をバラ撒くのが効果的ですね。人間は
好景気や好業績だからといって、なかなか買いませんが、危機の演出は
非常に能率良く短時間で株を投売りさせ株価を下げますからね。

まあ、毎日証券面は大騒ぎやっていますが、少し距離を置いて見たほうが
いいように思います。連中は風がなくても嵐を演出し、また漣を大波に
言わないと商売にならないのです。

FUSHIKIZ

No.21121 RE:ひょっとしてバブってる? 証アナ [Windows/7:IE/8.0] 05/10(月) 06:22
ご無沙汰しております。

>それにしてもです。サブプライムやギリシャ危機などの度に、円は一方的に
高くなってきています。経済雑誌などを読むと、「JGBのGDP比はギリシャより
はるかに高いからギリシャショックは対岸の火事ではなく今そこにある危機だ」
みたいなのを良く見かけますが、金融危機の度に日本が安全資産として買われて
いる事実を彼らはどう説明するんでしょうかね。

たしか、以前にも言ったと思うのですが、貯金と借金の総合計は個人+企業+国+海外=0になります。財政赤字というか累積債務は増えていますが、これは国内の貯金が
増えた結果ですから国が借金をいくら増やそうとも通貨不安は起こりようがないのです。通貨不安が起こるのは10年以上前にあった東南アジアの通貨危機のように
外資を導入して借金をしているケースなのです。日本は債権国なので当てはまらないのです。

 私は財政赤字は日本は家が狭く、高いために貯蓄率が高くなるためと考えています。
一般的な経済理論では将来の不安が高まるためや貯蓄好きが要因とされていますが
私はそれだけでは説明がつかないのではないかと思っています。
貯蓄が増えると消費が低迷するために企業は設備投資も行いません。
そうなると国が企業に変わって消費するしかないのです。
 最近民主党が増税して景気対策といってるようですが、国が消費する場合は
ダムなどにかわって別に無駄なものが作られるだけになると予想します。

 やはり、住宅や個人消費を拡大するような政策が一番いいと思うのです。

actkyo100182.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.21122 RE:ひょっとしてバブってる? 証アナ [Windows/7:IE/8.0] 05/10(月) 06:30
>>いわゆる経済評論家も不安を煽るだけの人が多いということでしょうか。

>前からうすうす気づいていたのですが、危機を演出し喧伝している
人たちが居ますね。もともと証券会社とファンドは危機を演出、増幅
拡大して、空売りで締め上げて安値で吐き出させているのだと思います。
当然格付け会社もグルでしょう。

 自分も業界に身をおいてるのでこのあたりは申し訳なく思います。
米国でもGSが公聴会で攻められていましたがあまり反省の態度はありませんでした。
 情報を分析してリポートやコメントをする立場としてはあおることは極力慎まないといけないと思うのですが、お金で動いてしまっているのだと思います。

 先日、転職した先輩のアナリストに、通常のセルサイドの
アナリストはその会社の技術や製品がいいかではなく、客=バイサイドのポジションを
いかにひっくり返すかを考えていると言われました。業界全体的にモラルが低下してきているのかとショックを受けました。

 これでは個人投資家はたまったものではないと思います。

actkyo100182.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.21123 RE:ひょっとしてバブってる? 佐藤 [Windows/7:FireFox/3.5.9] 05/10(月) 19:29
>私は財政赤字は日本は家が狭く、高いために貯蓄率が高くなるためと考えています。
>一般的な経済理論では将来の不安が高まるためや貯蓄好きが要因とされていますが
>私はそれだけでは説明がつかないのではないかと思っています。

可処分所得の多い人、特に高齢者が消費に貢献しないということではないでしょうか。70歳、80歳になったらもうそんなにモノは要らないでしょう・・。


> やはり、住宅や個人消費を拡大するような政策が一番いいと思うのです。

バブル崩壊以降、反対の政策ばかりとられてきました(唯一の例外は小渕政権ですかね)。民主党政権も最初は景気のいいことをリップサービスで吹聴してましたが、やはりデフレ政策路線の色合いが濃くなってきたようで、消費税率アップを匂わす言動もちらほらと出てきましたね。

橋本政権、小泉政権の失敗を2回も経験してるのに、どうしてまた同じ過ちを繰り返そうとするのか・・。増税大好きな財務官僚に丸め込まれてるんでしょうか?

121-87-45-169.eonet.ne.jp


No.21127 RE:ひょっとしてバブってる? nobody [p:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/11(火) 00:15
>バブル崩壊以降、反対の政策ばかりとられてきました(唯一の例外は
>小渕政権ですかね)。

麻生政権の後半で取った政策がそこそこ効果を表しつつあるように思います。
特に住宅ローン減税他は、きわめて適切な政策だったと思います。

>橋本政権、小泉政権の失敗を2回も経験してるのに、どうしてまた同じ過ちを
>繰り返そうとするのか・・。増税大好きな財務官僚に丸め込まれてるんで
>しょうか?

政府日銀がなぜあれほどまでのデフレターゲット志向だったのかについては
諸説ありますが、本当のところは不明ですね。ただ、日本の場合はマスコミや
評論家がまともに機能していないという点も大きいのではないかと思います。
数年前から「金利が上昇するから変動金利は危険、長期固定に」といい続ける
FPや、いますぐ財政破綻するかのような言動を何年も続ける経済評論家に、
それを垂れ流す日経新聞。

JALの破綻の件など、ろくに調べもせずに書いたんだろうな、という嘘っぱちな
記事ばかりで反吐が出ます。歴代が天下りで地方空港路線を押し付けられた、
みたいなことを判で押したように書いてますが、旧JALは地方空港路線はほと
んど持ってませんでした。JJ統合が今日の状況を招いた最大の原因なのですが、
それに触れているのはほんのわずかです。

No.21139 RE:ひょっとしてバブってる? 証アナ [Windows/7:IE/8.0] 05/13(木) 12:52
>可処分所得の多い人、特に高齢者が消費に貢献しないということではないでしょうか。70歳、80歳になったらもうそんなにモノは要らないでしょう・・。

これもあると思います。それでも日本は他国よりも貯蓄率が高いのでなにか消費を
阻害している要因があると考えるべきだと思うのです。にもかかわらず貯蓄に回るから
効果がないという単純な論調しかないは問題だと思います。

>麻生政権の後半で取った政策がそこそこ効果を表しつつあるように思います。
特に住宅ローン減税他は、きわめて適切な政策だったと思います。

あとは広さを追求すろといっそう効果が高まると思います。住宅版エコポイントでも
政府がコメントしていたように住宅は波及効果が大きく、広いいえばあるとさらに
効果が高まります。

>政府日銀がなぜあれほどまでのデフレターゲット志向だったのかについては
諸説ありますが、本当のところは不明ですね。

白川総裁の講演を聴いたときにおもったのですが意外と単純なのかもしれません。
古典的な資金供給量でインフレが起こる事態を想定して番人たる日銀が安易な
姿勢に転じてはいけないと思っているのではないでしょうか。

私個人は、以前も申し上げたように通過供給は増やすだけではインフレは起こらないと
思います。景気もよくならないでしょう。今のままではずっと不景気が続くと思います。

em114-48-96-207.pool.e-mobile.ne.jp


No.21140 RE:ひょっとしてバブってる? jerrybird [u:Windows/NT:FireFox/3.6] 05/13(木) 18:32
>それでも日本は他国よりも貯蓄率が高いので、、、
こちら 出典に誤りがなければ、日本の貯蓄率は充分に低いと思うのですが、、、

 関連して、こども手当の話で、貯蓄に廻るから経済効果は限定的という説を見掛けますが、
自分の周囲を見渡す限り、子育て世帯の消費性向は十分なほどに高く、
 有れば有るだけ使う!世帯が過半数だと感じています。

>なにか消費を阻害している要因があると考えるべきだと思うのです。
 貯蓄率が低いレベルにあるという事は、残りは消費に廻っている筈なので、
消費は阻害されてないのでは?まさかタンス預金してる世帯は、そう無いですよねぇ?

No.21144 RE:ひょっとしてバブってる? 証アナ [f:Windows/7:IE/8.0] 05/14(金) 14:22
出典に誤りがなければ、日本の貯蓄率は充分に低いと思うのですが、、、

失礼しました。自分の頭にあったデータがずいぶん古いものであることを
忘れていました。そのあとさがったことを覚えていたのですがコメントしたときは
失念しておりました。
お詫びして訂正します。

しかし、現在は貯蓄率は下がっているわけで、減税や定額給付金は効果がないと
する論調はおかしいこといなりますね
子供手当ても同様だと思います

em114-48-167-108.pool.e-mobile.ne.jp


No.21145 RE:ひょっとしてバブってる? 佐藤 [Windows/7:FireFox/3.5.9] 05/14(金) 20:53
>こちら 出典に誤りがなければ、日本の貯蓄率は充分に低いと思うのですが、、、

貯蓄率は下がっている割には、銀行の預金額は年々増加してるんですよね。

こちら


つまり、高所得層だけがどんどんお金を溜め込み、中産階級以下の所得層がカツカツな状態で生活している、、、ということでしょうか。

121-87-9-86.eonet.ne.jp


No.21146 RE:ひょっとしてバブってる? jerrybird [u:Windows/NT:FireFox/3.6] 05/15(土) 18:28
>銀行の預金額は年々増加してるんですよね。
 ほんとだ。不思議ですねぇ、、、
 でも高所得者層が劇的に貯蓄を溜め込んでいるとも思えません。こちら
 そもそも、全体の9割弱を占める中低所得層が、潤ってないと
高所得者層にお金が廻らないですよね?

 預金額って、法人のも含んだ数字ですよねぇ?
 法人とか(ひょっとすると独法とかも?)が桁違いに
溜め込んでいるって事かな?
 つまり、好景気の時には再投資に向かっていた法人資産が
投資先を見失って貯蓄に廻っている?統計数字で分析できるのかなぁ?

んで、中低所得者層の消費性向が十年前に比べて高いのに
景気がイマイチふるわない原因は、
 消費行動が、金回り効率の悪い分野にシフトしたって事じゃあないでしょうか?
 例えば、標準世帯で3万超える携帯料金とか、、、

#うまく説明できませんが、携帯への支出は金回り効率が悪そうだ!と直感的には思います。

No.21148 RE:ひょっとしてバブってる? FUSHIKIZ http://Google [m:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/15(土) 23:14
>>銀行の預金額は年々増加してるんですよね。
 ほんとだ。不思議ですねぇ、、、
 でも高所得者層が劇的に貯蓄を溜め込んでいるとも思えません。

確かに所得は減少していますが、貯金は増分が減っても積分値なので
増えているのでしょう。

どうしてそうなるか。いろいろ分析はあるでしょうが、そろそろ引退を迎える
団塊の世代から上が、この先所得は減って行くし、民主党になってますます
日本国の財政が近い将来破綻するように思えるから、自助努力で貯めて
おかなきゃ、と思っているのでしょう。かといって、一度はやっておきたかった
こと、行きたかったことはしておかないとやりそこなってしまう。

したがって、ゴルフはしないが旅行はする。ゴルフはどうせ年とともにスコア
はわるくなるし、できなくなっても別に困らないが、旅行は歩けるうちに
しておかないと行けなくなる。どうせ行くなら、娘と孫をつれていけば思い出が
相続されるであろう。脳卒中になると食えなくなるからうまいものは今の
うちに行っておこう。どうせ行くなら娘や孫といっとこう。どうせ息子や婿
は仕事でいけないし。

海外も温泉も歩けるうちに行っておこう。車は年をとると免許証をとられるから
乗れるうちに補助金もくれるハイブリッドにでもしよう。ハイブリッドでなければ
LS450もビッツもある意味同じで、世代といえば過去の車だし。。。

話がかわりますが、HS250hがご近所ものすごい勢いで増えています。車として
のデキはともかく、ダウンサイジング組、アップルレード組、外車疲れ
組、パフォーマンス疲れ組、エコ組などのちょどよいターゲットになった
のでしょうね。足回りには疑問がありますが。。。

FUSHIKIZ

No.21151 RE:ひょっとしてバブってる? 佐藤 [Windows/7:FireFox/3.5.9] 05/16(日) 00:47
> つまり、好景気の時には再投資に向かっていた法人資産が
>投資先を見失って貯蓄に廻っている?統計数字で分析できるのかなぁ?

こちら

で独自の経済モデルを使って、消費税率と貯蓄率の相関関係の解析などをされております。
内容が高度過ぎて私には真偽の判断はできませんが、なかなか興味深い考察です。


>確かに所得は減少していますが、貯金は増分が減っても積分値なので
>増えているのでしょう。

もちろんそうなのですが、先のグラフでは2000年以降の預金額の増分度合いが鈍化してないように見えるのですよね・・。


>そろそろ引退を迎える団塊の世代から上が、この先所得は減って行くし、
>民主党になってますます日本国の財政が近い将来
>破綻するように思えるから、自助努力で貯めておかなきゃ、
>と思っているのでしょう

私もこれに同意です。マスコミが意味不明なトンデモ論を構築して無用な危機意識を煽り消費を冷え込ませているのではないでしょうか。

121-87-9-86.eonet.ne.jp


No.21152 RE:ひょっとしてバブってる? FUSHIKIZ http://Google [m:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/17(月) 20:01
>もちろんそうなのですが、先のグラフでは2000年以降の預金額の
>増分度合いが鈍化してないように見えるのですよね・・。

これについては、可処分所得を考えるといいと思います。子供を扶養
している世代と、子供が独立し、家のローンが終わった世代では
可処分所得が違いますよね。

それとよくわからない理由で、たとえば医療費やバス代など子供
の方が負担が重かったりします。

もっともそういう富裕層の心配のネタは、孫の将来だったりするの
ですが、自分たちが孫の将来を喰っているという意識はあまりない。
というか、マスコミに無いというべきでしょうか。

FUSHIKIZ

No.21159 RE:ひょっとしてバブってる? バルス [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/28(金) 09:01
 バブルは、良い思い出しか聞かれませんね。そこいらの人にとっては、悪いことはあったのか?と。
 少なくとも、今よりかはマシだったようで。
 今現在の中国のバブルを懐かしく羨ましく思っている人も多いことでしょう。
 自分は当時は学生だったので、思い出も御利益もありませんでしたが。

 政治的(?)には、朝鮮戦争をもう1回やってほしいと願っているように見えました。
 戦後、朝鮮戦争の戦争特需により復興が一気に進んだ故事を夢見て。
 戦争になったとしても、しょせんは対岸の火事というわけで。

 普天間基地問題にも有利に働くでしょうしね。日本防衛のために基地は必要なのだと強攻策もできるでしょうし。
 基地移設問題は、ほとんどの人にとっては他人事のようですが。自分のところには来るまいと。基地の引っ越し先となると広大な土地が必要ですが、そんな空き地が無いので、そもそも基地が来る余地もありませんから。

 いっそ東京に持ってきたらどうか?とも思われたりしたのでした。ゆりかもめに乗って見たら、ずいぶん空き地がありましたし。杭打ち桟橋で環境への影響も少ないなら東京湾に作ってもよいでしょう。防衛が目的なら、首都の面前にあるのが最も良いのではないかと。
 原発もそうですが、こうした物は絶対に来ない!とタカくくっている都会に今度は負債を負ってもらうとしたら、どうなるか見物です。

 ここんとこの不景気は「金融」不安とか「金融」危機のせいとか言われてますね。
 極端に言えば、労働者層はとばっちりを食らっているだけとも。人は変わらず生活しているわけですから。
 もっとも、それで物が売れなくなったのは、要らない物ばかり作ってきたせいだとも言えますが。
 しかし、それはこっちに置いときまして。

 JAL問題なんかのせいで、私のような経済バカボンでも様々な事を見聞きするようになったのですが、JAL株がチロルチョコより安くなった時でもJAL株で儲ける!なんて話を聞いて、ずいぶん理不尽に思ったものでした。
 いわく、2円で買っても3円で売れれば1円の儲けが出る、と。
 これは、れっきとした資本主義のルールだそうですが、しかし、こんなゲームの裏技みたいので世界経済が動いているってどんなもん???と、なんだかバカバカしくなってきたのでした。

 今またガソリン価格が上がっていますが、例のギリシャ問題のせいで、また金の流れが油関係に移ったせいでしょうかね。
 こんな投資家の儲け話のせいで民衆が振り回されているとしたら、資本家と労働者の戦争になるのではないかと。

No.21160 RE:ひょっとしてバブってる? jerrybird [u:Windows/XP:FireFox/3.6] 05/28(金) 10:18
>普天間問題
 いっそ、国後か択捉に嘉手納ごと移設したらどうでしょ?

 実効支配できてないのは承知の上で、日本から提案して、
オバマがプーチンに電話一本 + 10兆円ぐらいで片づくかも知れない、、、

#在日米軍が一気になくなると沖縄経済に大打撃とは思いますが、、、

No.21161 RE:ひょっとしてバブってる? B-51 [Windows/7:Chrome/4.1.249.1064] 05/28(金) 14:34
>いっそ、国後か択捉に嘉手納ごと移設したらどうでしょ?

いやいや、竹島か南沙諸島の方が旬ではないかと^^;

竹島も米軍基地なら韓国も黙るでしょうしね。

もちろん実際には無理でしょうけど、それくらいの奇策を提言するくらいの度胸が鳩山さんにもほしいものですね。

>バブルは、良い思い出しか聞かれませんね

住宅問題については、バブルのせいで長距離通勤を強いられたと言う人も多いのではないでしょうか。
個人的には、駐車場を借りるのに苦労した覚えがありますね。

>貯蓄と消費

そもそも日本の労働体系を抜本的に変えていくしかないような気もしますけどね。
だいぶ壊れてきたとはいえ、基本的には年功序列でリタイア直前が最高給与額になるというのはどうもね。
子育てやマイホームで出費が増える30〜40代が給与ピークになるような社会になれば、消費もだいぶ増えるんじゃないでしょうかね。
まあ、それでも「貯蓄が趣味」という今の20代の性向を変えるのは難しいかもしれませんが。

No.21162 RE:ひょっとしてバブってる? B-51 [Windows/7:Chrome/4.1.249.1064] 05/28(金) 14:43
書き忘れたので連続で済みません。

>いっそ東京に持ってきたらどうか?

東京都心部は別として、首都圏と言うくくりならば基地は結構多いともいえるのではないかと。
米軍基地だけでも、横須賀・厚木・横田とありますし、自衛隊を入れればさらに入間・朝霞・習志野などかなりありますよね。

実際問題として、羽田に近く民間のヘリも多い湾岸は訓練に向かないでしょうから厳しいでしょう。

米兵の福利厚生などとと言わせずに、離島にするのがいいんじゃないかと思うんですけどね。
硫黄島とか。

No.21163 RE:ひょっとしてバブってる? jerrybird [u:Windows/XP:IE/6.0] 05/28(金) 23:27
>まあ、それでも「貯蓄が趣味」という今の20代の性向を変えるのは、、、
私の周辺では、“宵越しの銭は持たねえ”江戸っ子?が多いと感じます。
江戸からは、数百里も離れてる痴呆都市なんですがねぇ、、、B-)

地域差で20代の性向にバラツキがあるとしか思えないなぁ、、、

20代と一口にいっても、配偶者・子の有無で随分と消費マインドは異なります。
貯金するにしても、○○の頭金を貯めるってな話をよく聞きます。
20代から老後資金を蓄える危篤(?)な人は流石にいないよなぁ。

#多分、不慮の状況で困窮した際には、両親から融通して貰えるセーフティネットを
持っている人達の方が、購買意欲が旺盛な気がします。
 結構、無理のある(としか思えない)住宅ローンを平気で組むし、、、
 んで、購買行動は活発でも、子供の教育費に投資する気はあまりない :-(

No.21164 RE:ひょっとしてバブってる? Mei [f:Windows/2000:IE/6.0] 05/28(金) 23:41
>実際問題として、羽田に近く民間のヘリも多い湾岸は訓練に向かないでしょうから厳しいでしょう。
>
>米兵の福利厚生などとと言わせずに、離島にするのがいいんじゃないかと思うんですけどね。
硫黄島とか。

首都圏上空は航空機過密で、訓練のできる場所まで行くのに大変だろうなぁ。硫黄島はすでに訓練用地として一般の民間人は近づけないんじゃなかったかなぁ?

某府知事が「協力しましょう」と言う内容の発言もしましたが、湾を埋め立てて基地を作るとか、伊丹空港を提供しよう(そうすれば、関西・神戸・伊丹の3空港の使い分けができるかも)とか言わないのは、移転してこない自信が有るのかな。

nttyma032125.tyma.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21165 RE:ひょっとしてバブってる? nobody [n:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/29(土) 00:21
雑多な思いつきの羅列はご自身のblogなどでされては如何でしょうか?

>いやいや、竹島か南沙諸島の方が旬ではないかと^^;
>
>竹島も米軍基地なら韓国も黙るでしょうしね。
>
>もちろん実際には無理でしょうけど、それくらいの奇策を提言するくらいの
>度胸が鳩山さんにもほしいものですね。

奇策を提言して、それが外交的あるいは政治戦略的にどのような意義を持つのか、
皆目理解できないのですが?


>米兵の福利厚生などとと言わせずに、離島にするのがいいんじゃないかと
>思うんですけどね。
>硫黄島とか

ここしばらくの普天間の交渉経緯で報道されている内容だとか、厚木のNLPを
移転する際でも、本土から遠いということでなかなか移転しなかった(現在
でも一部は厚木)という経緯を知ってれば、硫黄島は論外だと思いませんか?

No.21166 RE:ひょっとしてバブってる? jerrybird [u:Windows/NT:FireFox/3.6] 05/29(土) 03:01
nobodyさん、相変わらず辛口ですね。
与太話の発端は私ですが、竹島は意識フィルターのせいで
思いつかなかっただけに、B-51さんのコメントは傾聴しましたよ。

>硫黄島の話
グアム移転の可能性もあるなかで、より台湾海峡に近い硫黄島は有望では?
むしろ、容易に実現可能な硫黄島オプションが出てこないのは不思議です。
日本遺族会とかのセンチメンタルバリアかな?

#きっこの日記で、テニアン誘致する米領知事の面会を官邸が拒否とか
載ってたけど、こういうのって報道すると何か不都合なんですかねぇ?
こちら

No.21167 RE:ひょっとしてバブってる? Takehisa [Windows/XP:IE/6.0] 05/29(土) 14:44
>>いっそ、国後か択捉に嘉手納ごと移設したらどうでしょ?

>いやいや、竹島か南沙諸島の方が旬ではないかと^^;

いやいや、島の位置、大きさから魚釣島がよいかと。
米軍が駐留していたら某国と某国も領有権云々などとは言わなさそうですから。

ntngsk030175.ngsk.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21168 RE:ひょっとしてバブってる? JR8 [Windows/XP:IE/6.0] 05/30(日) 10:17
空母ではダメなのでしょうか?

日本が、米海兵隊1コ師団のヘリを強制輸送できるだけの量の空母を有していれば、基地の距離的制約はかなり緩和されるのではないかと思うのですが。

紛争が予想される当該地域に米空母が接近するだけで相手国から軍事行動ととられかねませんが、日本空母でしたら自国領土内を移動するぶんには問題ありませんから。

pdda421.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp


No.21169 RE:ひょっとしてバブってる? あすりーと [Windows/2000:IE/6.0] 05/31(月) 08:22
>空母ではダメなのでしょうか?

それ、昨日の”たかじんの何でも委員会”で、軍事評論家の井上ナントカって人が
言ってました。
アメリカの退役空母を海自に移管して、共同運営にしてヘリ部隊を載せると言う
案が日米間で議論にあがったと。
今からだと、井上氏の案だと、現有の19DDHではV22/オスプレイの運用には厳しい
が、現在建造(計画?)中の22DDHなら十分可能だと。
22DDHだと1200億/隻で3隻作ったてシュワブ沖埋め立てに比べて十分ペイすると、
(ランニングコストのことは言ってなかったが)。
母港は返還される那覇軍港を海自に移管して使用、ヘリのメンテ基地は嘉手納とか
に設けるとか。
けど、実際に海兵隊が出動とかとなったら海自の艦で行くわけにもいかんだろうし、
佐世保の揚陸艦に積み替えとかになりそうだけど。

i114-190-17-30.s11.a038.ap.plala.or.jp


No.21170 RE:ひょっとしてバブってる? ゆら [Windows/XP:FireFox/3.5.9] 05/31(月) 10:15
通常の輸送機が降りれないのでへり空母で基地の代替にはならないです。運用可能な機体にもかなり制限がありますし。

それ以上にやはり沈む沈まないの違いは大きいと思います。くい打ち桟橋方式が不可なのと同じような理由で。

119-228-49-69.eonet.ne.jp


No.21171 RE:ひょっとしてバブってる? FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [m:Windows/2000:FireFox/3.5.2] 05/31(月) 17:53
>通常の輸送機が降りれないのでへり空母で基地の代替にはならないです。運用可能な機体にもかなり制限がありますし。

そうですね。海兵隊のヘリもあくまでもC-130との組み合わせで世界中
どこにでもいけるのでしょう。

今回も海兵隊が抑止力があるのか無いのか論争になっていましたが、そもそも
抑止力があるとか無いとか判断するのは仮想敵国ですよね。また軍隊である
限り、抑止力がまったく無いと言える軍隊は無いと思うのですが、あの鳩山
参謀の孫崎 享氏の言うことはよく解りません。


ところで日本にも陸上自衛隊との連携、災害時などよくばった「ひゅうが」
という船がありますね。

こちら

2番鑑は「いせ」だそうで。伊勢、日向と言えば、旧日本軍の航空戦艦として
改装された重巡でしたが、いずれも載せる飛行機は存在せず最後は軍港で
着底して終戦を迎えました。

ひゅうがの前は「はるな」

こちら

でしたが、これは丁度航空戦艦になった後の伊勢、日向みたいですね。これも
設計時全通にするのかどうか議論があったそうですが、旧日本軍みたいに
大砲重視でああなったらしいです。(近郊国から空母じゃないか、との
批判を浴びたくkないというのもあったらしいですが)

海上自衛隊って旧日本海軍は米英とは敵だったにもかかわらず交流も盛んで、
米国も旧軍の艦名に嫌悪を示さないところがおもしろです。

FUSHIKIZ

No.21172 RE:ひょっとしてバブってる? B-51 [Windows/7:Chrome/4.1.249.1064] 05/31(月) 18:01
>jerrybirdさん

会社の若いのは独身・親同居です。
特に老後のため目とか何かの頭金とか言うのではなく、単純に「貯蓄額が増えるのがうれしい&減るのがいや」なんだそうです。
彼の周囲にはそういう人物が多いそうですよ。
車にも不動産にも興味はないそうです。
唯一の出費はPC・ゲーム関連だそうですが、それくらいなら年間百万も行かないので…

ちなみに、首都圏在住です。

>nobodyさん
お目汚しすいません。
まあ、竹島のくだりは冗談ですが、硫黄島は本気でこれくらいの「我慢」を米軍にお願いしても良いんじゃないかと思うんですがね。
過去の経緯上米側が容易に飲まないだろうことは承知の上ですが、その辺が日本が「対等な同盟国」となれていない証拠じゃないかと。

No.21173 RE:ひょっとしてバブってる? JR8 [Windows/XP:IE/6.0] 05/31(月) 21:49
>海兵隊のヘリもあくまでもC-130との組み合わせで世界中どこにでもいけるのでしょう。

なるほど。
それでしたら確かに空母では無理ですね。

>硫黄島は本気でこれくらいの「我慢」を米軍にお願いしても良いんじゃないかと思うんですがね。

私も同感です。
硫黄島案は、連立離脱するとかしないとか騒いでる党の党首が猛反対してボツになった、と小耳に挟んだのですが。。。

pdda6be.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp


No.21174 RE:ひょっとしてバブってる? CF化挫折者 [p:Windows/7:Chrome/5.0.375.55] 05/31(月) 22:34
>通常の輸送機が降りれないのでへり空母で基地の代替にはならないです。運用可能な機体にもかなり制限がありますし。

降りれない、訳でもないようです。
こちら

BlueAngels機の離陸はいつ見てもしびれます
こちら

p221.net059086009.tnc.ne.jp


No.21175 RE:ひょっとしてバブってる? ゆら [Windows/XP:FireFox/3.5.9] 06/01(火) 12:00
>降りれない、訳でもないようです。

知らなかったです。

アングルドデッキの正規空母なら可能なんですね。〆(._.)メモメモ

へり空母だと艦橋に主翼が引っかかりそうです。

119-228-49-233.eonet.ne.jp


No.21176 RE:ひょっとしてバブってる? つばさっち http://www.tsubasatti.net [f:Windows/XP:IE/7.0] 06/02(水) 02:27
日本の領海に、常時空母を配置する事自体が、世界的に批判を浴びる事と思うのですが…
北のほうにも刺激してしまうと思いますし…って、現在まずい雰囲気ではありますが^^;

日本が所有するというのであれば、空母は防衛のため…ということであれば、必要ない装備なので…
専守防衛を謳う以上は…ですが。

私が思いついたのは、日本がアメリカに島を高く売って、その島をアメリカの自由にさせればいいんじゃないか?ということですね。
普天間問題は世界的にも知られている問題ですから、北からの批判も想定内の範囲で済むでしょうし。
ただそこに、めずらしい地下資源なんかがあった場合には、またこれも良くない方向になるかもしれませんが…

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21149 クラウドなんとかって幻 FUSHIKIZ http://Google [m:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/15(土) 23:32
クラウドなんとかって幻じゃないか、という気がしてきました。

今回のgooメイル不具合は我が家全員が迷惑していますが、もともと
NTTなんか信用していないし、はたまた、大事なデータ、個人情報を含んだ
データをどこの馬の骨かわからないサーバーに置くなんて考えられませんね。

特にNT○とか軟体銀行とかにデータを置くのは恐怖でしょう。あの年金問題、
最初に漢字で入力していたものをカナにかってにおきかえて、再度漢字に
戻してわけがわからなくなった(変換テーブルも無くした)のもNT○系の
仕業らしいし。

ブログという形態もだんだん怪しくなってきた。見えなくなったブログ、
画像だけ飛んだ(サーバー容量超過か?)ブログ多数ありますし、コメント、
トラックバック、RSSなど動かないブログも多い。

gooメイル不具合と同じページに

# 「Doblog」5月に終了 障害で3カ月投稿不能、一部データ復旧できず
2月8日に障害が発生して以来投稿できない状態が続いていたNTTデータのブログサービス「Doblog」が、5月30日に終了する。
# KDDIのWebメールに他人のメールが見える不具合 サービス停止
KDDIは、ISP「au one net」(旧DION)のWebメールサービスを停止した。ユーザーがほかのユーザーのメールを閲覧できた事例が1件あったことを確認したため。
# Yahoo!メールでヘッダ情報誤表示 差出人が別人に
「Yahoo!メール」の受信メールの一部に誤ったヘッダ情報が付いて配信され、ybb.ne.jpあてに受信したメールの一部で、差出人、件名、日付などが誤って表示されていた。
# @niftyメールで3万通消失 サーバプログラム不具合で
@niftyメールの受信メール約3万通が消失した。サーバプログラムの不具合が原因で、メールは復旧できないという。
# Yahoo!メールで1300万通消失 サーバプログラム不具合で
「Yahoo!メール」で転送サービスを設定していたユーザーのメール計1300万件が消失した。影響を受けたユーザーの総ID数は16万5807。サーバプログラムの不具合が原因という。

とありました。やっぱりクラウドってフリーランチなんじゃないでしょうか。


FUSHIKIZ

No.21150 RE:クラウドなんとかって幻 nobody [n:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/16(日) 00:19
クラウドという言葉自体がバズワードで、数年後には消えて無くなりそうな
気がするのですが。そもそもASPとクラウドって何が違うの?って聞いてみると、
曖昧模糊とした回答しか返ってこないと思います。

>はたまた、大事なデータ、個人情報を含んだデータをどこの馬の骨かわから
>ないサーバーに置くなんて考えられませんね。

クラウドコンピューティングでいつも指摘されているのが、SLAだとかサポート
の問題ですよね。保障しませんと、何もやってませんは別物で、実態を見ないと
いけなくて、昔話で言えばベッコアメでWEBページを管理していたサーバが飛んだ
時に「ベッコアメはバックアップを取ってない」なんて騒がれましたが、どこの
プロバイダのサービスでもバックアップしていますとは言ってないはずです。
ただ、実態として何もしていないわけではなくて、RAIDと間欠的なバックアップは
多くのサービスでやっているはずです。

無料でも有料でも、ここが明確にならないといけないけど、きちんと明確化し
てるサービスはほとんど無い...ただ、『クラウド』じゃないサービスの場合は
一定の努力はされているだろうと経験則的に信じられています。

>やっぱりクラウドってフリーランチなんじゃないでしょうか。

通信事業者のとあるIPサービスの仕事をしていた時、大口顧客、特に金融系は
サービスのユーザ側に見える仕様だけではなくて、それを実現しているシス
テムの裏の裏まで聞いてきました。表向きにはそんなのは公開していないので
すが、営業を通じてどの程度のビル分散をやっているか、予備品の配備状況、
これまでの障害の平均的な復旧時間や最悪値ぐらいはこっそり教えていました。
また、サービス品質向上のための通信事業者側の努力にもすさまじいものが
ありました。決して安いサービスではなかったのですが、フィーの分だけの
仕事はしていたな、と今でも思います。

No.21153 RE:クラウドなんとかって幻 なっくん [f:Windows/7:IE/8.0] 05/18(火) 18:59
確かに現状の「クラウド」の言葉の使われ方はあいまいですよね。関係者は「Gooメール」の不手際を「クラウド」と同一視して欲しくない、と思っているかもしれませんが...

ところで、いまクラウド業界では「スケーラビリティー」がキーワードになっています。これは、必要な時にはフレキシブルに(たとえばワンクリックで)サーバーが追加でき、逆に不要な時にはサーバー削減を簡単にできる、ということです。実際にはこれらはAPIでもコントロール可能になっており、サーバー運用を最適化するインテリジェントなプログラムも(書こうと思えば)書けるようになっています。

こちら

こちら


もう一つのキーワードは「仮想化」であり、特にMSの戦略はオンプレミス(自社内)に配置されたサーバーでもソリューションの仮想化を進めておいてクラウド上での実行も可能にしておき、コストと信頼性でクラウドとオンプレミスのサーバーのベストミックスを実現可能にするという方向で進んでいるように見えます。

実際のサーバーハードウエアもトレーラーのようなもので移動可能にする、という構想もあり、例えばバージニア州でサーバーの能力が足りなくなると、サーバー能力の余っているほかの州からトレーラーで移動してきてサーバー能力を追加する、ようなことが考えられているようです。(サンダーバード2号で移動するシーンを妄想してみたりして...)

こちら


一方、クラウド技術は「マルウエア業界」でも注目されているらしく、実際にアタックに利用された痕跡が見つかっているようです。

こちら


No.21154 RE:クラウドなんとかって幻 Mei [f:Windows/2000:IE/6.0] 05/20(木) 23:52
インターネット(っていうか、ケータイの独自網もですが)その物の信頼性って
どうも怪しい部分を感じてます。
メールが正しく届くことですら奇跡に近いようなイメージを持っているのですが
そのようなインフラを業務(しかも基幹系の)に使って大丈夫なのだろうか?
『サーバーは多重化して、バックアップもしっかり取ってあります。でも、
そこに至るまでのネットワークは、個人利用と同じ信頼性です』と言われたら
使う気が失せてしまいそう。
NTTの地域IP網から出てしまったら、信頼性はこうやって使っているインターネット網と
同じはずだから・・・なんて考えると、今のインターネットに依存している
社会がとても脆い物に感じちゃいます。

nttyma032125.tyma.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21155 RE:クラウドなんとかって幻 nobody [n:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/21(金) 06:39
>メールが正しく届くことですら奇跡に近いようなイメージを持っているのですが

はい、奇跡です。ASをまたぐような通信が維持できているのは、オペレータの
努力によるところが大きく、そんなに磐石なものではありません。
AS間はBGPで経路を交換していますが、誤操作やルーターのバグなどによる不達
事象は何度も出ています。そこを、さまざまな仕組みで乗り越えて維持されています。

2008年にはYouTube事件というのがあって、パキスタンテレコムのオペレーション
ミスによってYouTubeのアドレスを誤広報してしまって、全世界的にYouTubeが使え
なくなるという事故も起きています。
こちら

インターネットがこれまで問題をうまく乗り切ってこれたからといって、
これからもずっとそうであるかはわからないですね。特にIPv6への移行も
進んでいくわけですし。
こちら

No.21156 RE:クラウドなんとかって幻 Jerrybird [Windows/XP:IE/6.0] 05/21(金) 20:03
インターネットの普及で、ベストエフォートなサービスを
上手く使いこなせるかどうかが、重要な要素となってきました。

 それ以前は、電話も通信もギャランティ(保証)型しか
サービスがなかった訳で、占有的に接続は保証するけど、値段も高額だった訳です。

 ちょいと脱線しますが、現代の停電頻度ってどれくらいでしょう?
 台風とかで地域差はあるでしょうが、一回10分未満の停電が1回/年で
起きる程度でしょうか?

 仮に十倍の頻度、10回/年で停電するとして代わりに電気料金が半額ですよ〜〜
って、サービスがあれば、日本で受け容れられるかなぁ?

 電力会社は安定供給の名の下に停電させない代わりに電気料金を
高額に維持する言い訳に使ってるそうなので、いっそベストエフォートで
コストダウンできないもんですかねぇ?

#電力網ってのは、超古典的なクラウドなのかも知れない、、、

No.21157 RE:クラウドなんとかって幻 きたひ [Windows/XP:IE/8.0] 05/24(月) 23:55
需要者個別に電力供給品質を変えられないのでそう上手くは行かないでしょう。
コストダウンについては面倒な事が多いのでなかなか進まないと思います。
事業仕分けで強烈な一撃が加えられない限り無理でしょうw
でも技術的には世界の最先端を行く物を幾つも持っているのでそこにお金が掛けられて
いると思えば納得できるかもしれません。

脱線しますが・・・
とは言え電力会社の給与は製造業全体からすると高い方ですが。
と言うと電力会社の人は「トヨタやホンダの方が高い」と言うのかも。
と言うとトヨタやホンダの人は「東京海上日動や三井住友の方が高い」と言うのかな?
バブル崩壊後の就職氷河期世代ですが同期の収入格差は5倍以上になっています。

ntszok179056.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21158 RE:クラウドなんとかって幻 Jerrybird [Windows/XP:IE/6.0] 05/25(火) 16:05
収入格差自体は有って然るべきですが、
国の許認可事業で新規参入に制約ある事業は、
賃金に一定の枠を設けて、利益を値下げ原資に使う仕掛けが必要です。

 それをしないから公共料金が何時まで経っても下がらない。
 だから、製造業の製造原価も下がらない、、、悪循環

昨年の米国停電騒ぎをみて、米国もアフォだなぁって思ってましたが、
インフラ事業を効率化する為には避けて通れない産みの苦しみだったのかも?
って感じています。(あれから電力事情が改善されたのかどうか調べてませんが、、、)
#少なくとも米国が経験値を上げた事は間違いないでしょう。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.21102 フランス車 ichigo [p:Windows/XP:FireFox/3.5.9] 04/18(日) 22:48
フランス車を何台か乗りました。全部ルノーでしたが、確かにはじめは日本車とつくりが違うと感じました。エスパスはかなりヘンテコな車でした。
こちら
よくよく見ると商用トラックを美容整形したような感じでもありましたが。鉄骨のスケルトンにプラスチックの外板を貼り付けていました。

しかし、最後に乗ったセニックII(先代)はなにか痒いところに手が届く日本車のようで、良くも悪くも日産の影響(ラフェスタと共通プラットフォームと聞きました)?スイッチとか計器とか、おびただしい収納スペース(大変便利)とか、きれいに折りたためてトランク容量に影響を与えない3列目のシートとか。

仏車ならこれらとプジョーの3008、5008、シトロエンC4ピカソあたりが日本のミニバンというかMPVに相当するモデルで相当数走っていますが、これらは商用車には見えないですよね。

ヨーロッパ車で残念なのは、数年前の石油高騰を迎えたあたりから市場に投入されたはじめてきた大衆車メーカーの4駆オフロード風のでっかい車でしょうか。


No.21110 RE:フランス車 bluefinder(ura) [p:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 04/25(日) 22:30
シトロエンC2乗ってましたが、ガチゴチの足でした。
跳ねまくりでした。

デザイン的には満足してましたけどね。
同じような車はどこにも走ってなかったし(後から出た鈴木アルトが似てたなぁ)。

センソドライブなるセミATも面白かった・・・
何度か立ち往生したけど。。。

No.21132 RE:フランス車 つばさっち http://www.tsubasatti.net [Windows/XP:IE/7.0] 05/11(火) 21:54
私は、去年の11月に、現行のマイナーチェンジ前のルノー・ルーテシアのベースグレード(MTミッション)に乗り換えました。
それまでのフランス車とは思えないボディ剛性です。
しかし足回りは、すごく柔らかい。
先日195/50R16(コンチスポーツコンタクト2)にインチアップ(それまでは185/60R15:コンチプレミアムコンタクト2)しましたが、全く持っていい乗り心地です。
ただ電子制御スロットルのレスポンスがあまりよくありません。
ノッキング対策なのかどうかはわかりませんが、スロットルの開くスピードが遅いような気がします。
あと国産車に比べて、ポケットの数が少ないですね。
小物を入れておく場所が限られてしまうので、いろいろとしまいがちな人には困るかもしれません。
燃費は、1600ccのDOHCエンジンとしてはふつうだと思います。
市街地走行でリッター10kmぐらい、長距離ではリッター15〜16kmは走ります。
10・15モード燃費で、13km/lと出ているので、いいところ行っているとは思います。

No.21133 RE:フランス車 ほりこし [M:Windows/XP:IE/8.0] 05/11(火) 22:02
フランス車って足回りは柔らかいのですが、ダンピングが効いてないというわけでもないですよね。
それこそクラウンなどとは柔らかさが違うというか、ストロークが長い?なんか不思議な感じですね。

> あと国産車に比べて、ポケットの数が少ないですね。

小物入れなんか付けたら格好悪くなるからフランス人的には認められないのかも。
そこのパネルは面で構成されていることが必要なのだ、とか言いそう。

DBWは速く動かすためには相当パワーが必要で、それに伴う音と発熱も結構なものです。
初期の頃のBENZはかなり音が出ていました。

トヨタはDCモータで出来ている(いた?)のですが、そこを交流でドライブして保持トルクを得ていました。
交流ドライブの波形の平均電圧がゼロでなくなることでDBWを動作させる方式。
スロットルバルブにかかる圧力でモータが回されないように、ギアドライブになっていました。
なので余計に遅い。

No.21134 RE:フランス車 つばさっち [PlayStation/3:Unknown/Unknown] 05/12(水) 01:51
試しにPS3から書き込んで見ます(^_^)b

確かにしっかりとダンピングは利いてますね。
セルシオやクラウンとは全然違います。
伸び側の絶妙なセッティングがいいんだと思います。
入力はすっと入るのに、しっかりとしてます。
ただ、リアサスが独立ではないので、横方向のヨレをマンホールを越えた時には感じます。

あのスロットルさえレスポンスよく動けば、もう少し気持ちよく走れるんじゃないかと思います。
アフターパーツで、それを改善できるものがあるようてすが、変なトラブルが起きそうで怖いです。

でもティーダなどと同じプラットフォームとは思えない上質感は、そこもそれまでのフランス車っぽくなくて驚きました。
それまではプジョー206、306には乗ったことがあるのですが、またそれとは違うんです。
これらは、スプリングは効いているのか、しっかり感と共に、低い重心感がある感じで、これもどうやってセッティングを出したのかが気になるところです。
リアのトーションバーが肝なのでしょうか?

202205086111.wimax.auone-net.jp


No.21135 RE:フランス車 ichigo [n:Windows/XP:FireFox/3.5.9] 05/12(水) 09:02
ポケットとか収納とかユーティリティー性、車種にもよるのでしょうが、ファミリーカーになるとヨーロッパ車はアイデア合戦がすごいと思います。旅行では車で長距離を走るだけに。車上あらし対策で見えにくいうまい作りのがありますね、座席下のひきだしとか床下収納とか後タイヤハウス面合わせした空き地のポケットとか。

セルシオやクラウンは経験がないのですが、たしかにつぎはぎ舗装とか石畳段差でかっちり走れるのはあるのでしょうか・・・よくわからないのですが、トヨタとか韓国車の小型車でぼよんぼよんするのがあります。

上質感というのは主観的なのかなとおもうのは、私にはルノーよりもニッサンのほうが質的にいいかなとかんじるのです。
ルーテシアのアクセルレスポンス、もしかして本国フランスでディーゼルが人気なのでそのもっさり感にあわせているのでは?と思ったりします。でも先日乗ったマーチでは、こちらの掲示板でよく話題になる過敏に反応するアクセルペダルがヨーロッパでも健在でガッカリしました。

No.21136 RE:フランス車 すぺ [Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/12(水) 14:29
ネット上で乗り心地の良さの比較って難しいと思うので、
携帯電話の加速度センサーを使って、みんなで3センチ角の角材を時速20キロで
乗り越えるテストとかして、揺れを数値化してデータベースにしたら面白そうですね。
センサーの個体差とかあったりして信頼出来る結果は出なさそうですが。

kd113147254127.ppp-bb.dion.ne.jp


No.21137 RE:フランス車 じる [Windows/XP:IE/7.0] 05/12(水) 21:00
この前、パワーウインドウの修理で車屋さんに行ったら、プジョー206CCの右ハンドル車が置いてあって、「面白いから見てみぃ〜」って言われるんで拝見しました。
ワイパーが左ハンドル車のままってえのは置いといて、一番びっくりしたのはブレーキ。
右ハンドル車なのに、マスターバックが左側に付いてるんですよね。
ブレーキペダルのヒンジから太いパイプが助手席側に生えていて、それがマスターバックに・・・
機能としては問題無いんでしょうが、何か不思議でした。
確かにフランス車って、デザインと乗り心地は独特ですね。アルファロメオも柔らか系ですが、それとも違うし。

>ただ電子制御スロットルのレスポンスがあまりよくありません。
僕のも電スロですが、やっぱりレスポンス悪いですよ。
S2000なんかでも、初期型よりも電スロになった後期型のほうがレスポンスは悪いですね。
あと小物入れと言えば、僕の車はグローブボックスがありません。

まあ基本設計は兎も角、細かなトコロは外車って、ネタが多いなぁ って思います。

ntgifu118220.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.21138 RE:フランス車 つばさっち http://www.tsubasatti.net [f:Windows/XP:IE/7.0] 05/12(水) 23:08
私のルーテシアの場合ですが、本国だと小物入れがそれなりにあったりします。
シート下の入れ物とか、シートバックポケットとか。
ただ日本仕様だと、シート下の入れ物は設定がなくなっていますし、シートバックポケットも助手席側だけです。
グローブボックスはありますが、容量が余り大きくありません。
CDを入れておく場所が無いので、カー用品店でそれ用のBOXと受け皿を買い、リアシートの足元に置いてあります。
アームレストもオプションであるようですが、CDが置けるほどのスペースがあるかどうかがわかりません。
一応各ドアにドアのポケットはありますので、軽い工具などはここに入れてあります。

乗り心地ですが、私は職場が職場なので、いろいろな車に乗る機会が多いです。
ルーテシアと同じプラットフォームを持つ、マーチ、ティーダ、ティーダラティオ、キューブ、ノート、ADバンには乗った事がありますが、その中ではルーテシアが一番良い感じでした。
足回りの特性は、みんな同じような感じなのですが、ボディ剛性が違うからだと思うのですが、乗り味が違うんです。
マーチやキューブは、そういう味付けにしているのだと思いますが、軽快さはあるものの、ルーテシアよりも突き上げ感が強く感じます。
ティーダ、ティーダラティオは、バランスが結構いいですが、重心が違うのか、ロール量が多いような気がします。
ADバンは…これは4WDモデルしか乗った事がないので比較に出来ない部分がありますが、先代ADバン(Y11系)よりはかなりいい足回りになったと思います。

クラウンは、180系(ZEROクラウン)から良くなりましたね。
それまでは、柔らかいから乗り心地は良く感じるものの、安定感が損なわれているように感じます。
ふわっときて、さらにおつりがくる感じというのでしょうか?
アメ車っぽい感じというか…
180系からはしっかり感も出てきて良くなりましたが、ボディの重たさとボディ剛性のバランスが若干ズレているのか、ゆっさゆっさとボディが動くというか、そういうフィーリングがあります。
セルシオは重たいのもあって安定感はあるのですが、やはりゆっさゆっさとボディが動きますね。

プジョー206…通常の206と206CCに乗った事がありますが、それぞれで雰囲気が違うのに驚きました。
どちらも硬い感じがあるのですが、妙に低い重心感があって、さらに206CCは、オープンボディになるのにも関わらず、ボディ剛性が高く感じれました。
その代わり、ルーフから時折軋み音がしてましたが、ルーフを開けばそれは解消できるんでしょうね。

シトロエンにはまだどの車種も乗った事がないので興味があります。
特に古いBXとか、エグザンティア、あとC3、C4とかに興味があります。



No.21141 RE:フランス車 ヲヂサン [Windows/XP:IE/6.0] 05/13(木) 18:53
>右ハンドル車なのに、マスターバックが左側に付いてるんですよね
大昔の、初代シビックの左ハンドルモデルはブレーキマスターシリンダー
は右についてました。
>ブレーキペダルのヒンジから太いパイプが助手席側に生えていて、それがマスターバックに・・・
同様のシカケですね。(しかしブレーキ剛性とかどうなんだろう?)

なんでそんな事知ってるかと言うと、今を去る30数年前(年寄り)、
夏休みのバイトで本田の鈴鹿で働いた事が有りまして、シビックの
ラインでして、担当した作業に、”ペダルブラケット締め付け”と
いってたのがありました。
左ハンドル車のペダルアセンブリーのブレーキペダルの
根元には40mm径くらいのパイプが溶接されてまして、そいつが右の
マスターシリンダーの位置までのびていて、そいつがマスターシリ
ンダーを押すようになってました。(こいつは室内側)
室内側から仮止めされた(なにやら蹴飛ばしてたような)それのボルト
3本をエンジンルーム側から固定するというものでした。平ワッシャー
スプリングワッシャー、ナットを指にひっかけといてボルトに引っ掛け、
、、、3箇所やってインパクトで締め付け。これはたいへんだった
他の作業には、ドアロックのロッドの防振にスポンジのかけらをドア
パネルの内側に接着する作業(この作業で位置が違っていると言って
はるか先の工程から怒鳴り込まれたな、、、)と、US仕様だとボンネット
にアイドルの調整値のシール(これがUS内でも違いがあった、たしか
4000ft below the sealevel とか コロラドあたり向けのは違ってた)
たかがシール貼りだが軍手の指で台紙からプラスチックフィルムを剥が
そうとしたらぱりっと裂けたり、貼ったら張ったでエアを噛んだり、、
56秒やらなきゃエライことに
(ライン速度56秒だったかな、2交代1160台だったかな、1直で550台余)
輸出仕様が7割を超えてて、たまに国内仕様がきた時にはほっとした
ものでした。なんせスポンジつけるだけだったから。
左ハンドル主力なんだからマスターシリンダー左につけりゃよさそうな
ものを、まあエンジンが左オフセットでスペースなっかたかな?
なんせエンジン載ってるのみたことないのでわからない。
昔話、つい長くなってしまいました。


No.21142 RE:フランス車 FUSHIKIZ [m:Windows/XP:FireFox/3.6.3] 05/14(金) 00:01
>>右ハンドル車なのに、マスターバックが左側に付いてるんですよね

長らくVWの輸入車は左のマスターバックをリンクで右から押すようになって
いましたね。剛性の低下をいやがり、また右アクセルペダルがオフセット
されているのを嫌って、わざわざ左ハンドルを選ぶユーザーもいました。

国産は両方どちらにつくようになっていて、自動車学校の教習車はこれを
生かして左右にリンクがつながったブレーキペダルがありました。
(今もあるのかな)パワステの無い時代には、左右にハンドルがついた
教習車(ルーチェ?)もみたような気がする。

ホンダの輸出仕様がリンクになていたとは知りませんでした。もともと
エンジンルームの余裕が無いのに良くできたと思います。

さてハイブリッドが当たり前のDBW時代にはどうやって教習車を作るので
しょう?ブレーキもステアリングも電線になるのかな。

FUSHIKIZ

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12