すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.20867 光、&TV勧誘 vwD [f:Windows/2000:Opera/9.21] 02/15(月) 11:43
田舎へ行ってたら日立の中古1体型DT無料 マウスが垢だらけ真っ黒
と 光TVが届いておりまして
TVは早速キャンセルさせました。
光回線とTVで月1万以上の出費は大変ですから。

こちら

今度は光をADSLの安いのに取り替えないと
いけないがキャンセル料が怖い

No.20868 RE:光、&TV勧誘 ほりこし [M:Windows/XP:IE/7.0] 02/15(月) 11:50
電話だけで契約完了とは、SBM暗証番号無しで有料サイトと契約させちゃうようなものですね。
FTTHもそろそろ飽和気味みたいで、あくどい事を色々やってきます。
一方でFTTHを解約させたり他社ADSLを解約させてYBBと契約させてしまうと言う勧誘電話もあったり、いやはや迷惑なものです。

No.20870 RE:光、&TV勧誘 こやま [Windows/XP:IE/7.0] 02/16(火) 01:56
名刺商法っていうんですか、あれ。
会社の正門に陣取って新人研修ですって言いながら名刺交換
迫って来られた事が何度かあります。
名刺って個人情報を凝縮してるもんなので、いきなり交換はないだろう
と思って聞いてみると。
某会社の新人研修の一環でなるべく沢山の名刺交換をしてこいとの
命令らしい。

その兄さん確かに新人っぽかったけど。
『あのね、同じ会社の人ならまだしも、全く関係ない、行きずりの人に
名刺交換させる会社ってろくなもんじゃないとオジサンは思うぞ』って
言い残して帰宅してきました。

そっか、不動産業界だったのか、あれは。

eatkyo122238.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.20790 HVとかEVとかの話 jerrybird [f:Windows/NT:FireFox/3.6] 02/04(木) 09:42
FUSHIKIZ/PRIUS風水化の経過に興味津々です B-)
多分、まとめは → こちら

No.20791 RE:HVとかEVとかの話 jerrybird [f:Windows/NT:FireFox/3.6] 02/04(木) 09:55
ブレーキのクレーム問題で不思議なのが、、、こちら
出荷数:日本20万台、米国14万台で、
クレームは、14件に対して98件って、これは国民性なのか?

それとも、クレームはディーラーがバッファとなって、
しかるべく集計されにくいシステムが日本国内に出来上がってるのかな?

No.20792 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [p:Windows/2000:FireFox/3.5.2] 02/04(木) 12:59
>FUSHIKIZ/PRIUS風水化の経過に興味津々です B-)

まあ車についてはネットでもみなさんいろいろやっておられますが、
tomoya.comとしてはとにかく重量増になることはしない方針です
(とかいいながら17インチタイヤスタンバイしてますが、これ
だけで+20キロ)。省エネタイヤも昔のコンチのエココンタクト
のようなひどいグリップかと予想していたら、思ったより普通
なのでタイヤが減るまで17インチは待とうと思います。

プリウスは先代のG、今回のST、Lと子細に見ましたが、その
激しく安っぽい内装(軽量化というべきか)はかなりのもので、
この点についてはグレード差は殆どありません。HSの内装も
同じで、表面的な材質には差がつけてありますが裏をはぐれば
(たとえばドアの内張)は車台が同じプリウスと似ていて、
ただ適宜隙間スポンジが貼ってあるだけの違いです。

まあ、これからの時代はこれに慣れなければいけないのでしょうね。
イメージ的には重厚なサロンやクルーザーではなく、飛行機や
カプセルホテルの内装のイメージですが、ハブキャリヤや
キャリパーまでアルミなくらいなので、納得するしかないですね。

FUSHIKIZ

No.20793 RE:HVとかEVとかの話 w123 [Windows/Vista:IE/8.0] 02/04(木) 13:28
>イメージ的には重厚なサロンやクルーザーではなく、飛行機や
 カプセルホテルの内装のイメージですが、ハブキャリヤや
 キャリパーまでアルミなくらいなので、納得するしかないですね。

確かに木目調のフェイクなんかよりさっぱりしているくらいの方がよいのですが、
逆に割り切って大昔のスバル360のようなシンプルなデザインをこれからは望みた
いですね。どうせ運転手が監視することは減ってるのだし。
ただ、今の車は安っぽさを隠そうとするばかりに安っぽさが目立ってしまうという
スパイラルが感じられてしまうデザインですね。そこも重要なコストでしょうか。

さて、キャリパがアルミ製ですが、中のピストンはフェノール樹脂だそうです。
プーリーがフェノール樹脂になって久しいのですが、これは一抹の寂しさを感じさ
せます。アメ車はずいぶんと前から、マスターシリンダーのピストンが樹脂だそうで
あからさまなコストダウンが感じられる部位であります。しかもフェノールは
熱硬化性ですから再生が効きませんし。個人的な感性で製品を評価しちゃいけない
のでしょうが、機能部品のプラ化は、企業利益の追求しか感じられないですね。

softbank218131213012.bbtec.net


No.20795 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [p:Windows/2000:FireFox/3.5.2] 02/04(木) 13:37
>ただ、今の車は安っぽさを隠そうとするばかりに安っぽさが目立ってしまうという
>スパイラルが感じられてしまうデザインですね。

そうですね。みんからにプリウスとHSのドア内張の写真がありました。
プリウス

こちら

HS250h

”minkara.carview.co.jp/userid/605873/car/516947/1010074/note.aspx”

表面材質はともかく、似たような物ですが、HSは周辺とドアノブ付近に
隙間テープが手仕事で貼ってあるのが主な違いみたい。でも、みんからに
こういう写真を載せられる方々は本当にデッドニングをエンジョイされて
いるようです。確かに音はかわりますからね。今はエンジンをいじるより
音楽の方がいじりがいがあるということでしょうか。

FUSHIKIZ

No.20796 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [p:Windows/2000:FireFox/3.5.2] 02/05(金) 15:42
燃費ですが、今日出張で遠出しました。暖機時や加速が要求される渋滞15km/l、
流れている市内20km/l、流れている国道25km/lから40km超までです。

こちら

左端が市内、右の5つが国道で、25分間以上かなりの燃費を
維持できます。エンジンがかからない程度のノロノロ渋滞は20km/h以上
いきますが、流れが激しい加減速しているような勢いに合わせると
15kmに落ちます。郊外は特にエコランを意識しなくてもOKみたい。

FUSHIKIZ

No.20813 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [n:Windows/2000:FireFox/3.5.2] 02/08(月) 12:41
標準のホイールカバーはダサイのですが、はずすと燃費が悪くなる。
スタンバイしている17インチはかっこがいいが燃費が悪くなる。
そこで、すこしホイールカバーのお茶目してみました。
どこを変えたかわかりますか?フォグカバーも細工しました。
15インチホイールが大きく見えますかね。

こちら

携帯の写真で画質悪いです。

FUSHIKIZ

No.20814 RE:HVとかEVとかの話 きみたか [Windows/XP:Opera/9.80] 02/08(月) 18:16
ホイルカバーのフチを黒く塗ってみたのでしょうか?

昔はインチがでかい薄いタイヤにあこがれていたときもありましたが、今は厚めでモチモチしたタイヤとホイールも悪くないかなあと思う今日この頃です。
そのほうが乗り心地も良いし、燃費も良いし。かっ飛ばせる道もそんなに多くないし。

52.133.180.203.dy.iij4u.or.jp


No.20815 RE:HVとかEVとかの話 bluefinder(ura) [Windows/XP:FireFox/3.6] 02/08(月) 22:08
納車おめでとうございます。
某仏車の16インチ純正が馬鹿みたいに重くて、15インチ軽量アルミに替えたら
合計20キロ軽量化になり、乗り味が大分変わったことがあります。
現状のままの方がいいのではないでしょうか。プリウスだと他の一般車より
タイヤ+ホイールの重さや転がり抵抗に敏感そうな印象があります。
そんなの気にせず楽しむってのも一つのスタイルかもしれませんが。

>今は厚めでモチモチしたタイヤとホイールも悪くないかなあと思う今日この頃です。
自分もです。タイヤが安いのも嬉しいです。昔は225/45-17とかばかりでしたが。

No.20816 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ [n:Windows/XP:FireFox/3.0.17] 02/09(火) 00:44
>ホイルカバーのフチを黒く塗ってみたのでしょうか?

いっそフルカバーのほうがいいかも。
オイルショック後は世界中すべてフルカバーでしたが気に
ならなかった。

こちら

とか

こちら

そんなにヘンじゃないです。ハイブリッド車は減速でディスクブレーキが
熱くならないので、通気の必要も無いのですね。

まだ短い間ですが、以前ほど渋滞や信号停止が苦にならないのが不思議。
ノロノロでも燃費計は25km/Lと表示していたりして、そうか
止まっている間はガソリンが減らないのか。。。。

高速燃費も人数によって違うのですね。100km/Hを超えるとどんどん
燃費が落ちるので、それを見ると飛ばす気もなくなる。。高速でも
急勾配の下りは抵抗が少ないのか速度が上がっていく。。。初代
RX-7でも中国自動車道の下りで5速、4速でも速度がどんどん上がって
3速に落としたことを思い出しました。

FUSHIKIZ

No.20817 RE:HVとかEVとかの話 ichigo [f:Windows/XP:FireFox/3.5.7] 02/09(火) 08:43
>まだ短い間ですが、以前ほど渋滞や信号停止が苦にならないのが不思議。

昨年秋からプリウスに乗っていますが、私はコレが一番でした。前がマニュアル車であったものありますが。信号にひっかかったり、住宅街のノロノロや、時に電気だけで走り続ける状況があったり、それでいて結構な燃費がでると結構うれしいです。逆に、渋滞で前後左右の車のアイドリングエンジン音とくにディーゼルが気になって仕方がありません。

No.20818 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [n:Windows/2000:FireFox/3.5.2] 02/09(火) 12:34
>逆に、渋滞で前後左右の車のアイドリングエンジン音とくにディーゼルが
>気になって仕方がありません。

静かなせいか、あるいは遮音がプアなせいか、周りの音やすれ違う車の
音がよくわかりますね。

車内はこんな感じ

こちら

あまりにショボイ(GTでもしょぼい)ので、若干おしゃれしています。
オプションは純正マット、サイドバイザー、皮革ステアリング、トノカバー
とボンネットインシュレーターです。あとは3年間のサービス契約込みで
即金払いの217万ぽっきりと安かったですね。自分でつけたのは、旧車
からのナビ、ETC、セキュリティー、カーオーディオとスーパーウーハー。
あとはSIMがささっていないWillcom03でカバーですかね。シフトレバーは
自分で皮革巻きにしました。

FUSHIKIZ

No.20819 RE:HVとかEVとかの話 YASU [u:Windows/Vista:IE/8.0] 02/09(火) 15:49
ありゃ、ボンネットインシュレーターまで省かれているんですね。
そりゃ軽いわけです。
皮革ステアリングやボンネットインシュレーターは純正オプションとしては無いみたいですが...
まあ、別グレードの部品を手配してくれるぐらいの融通はきくってことですかね。
ところで、写真を見るとシートカバーが付いているように見えるのですが気のせいですか?

em114-48-224-158.pool.e-mobile.ne.jp


No.20820 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [n:Windows/2000:FireFox/3.5.2] 02/09(火) 16:17
>ありゃ、ボンネットインシュレーターまで省かれているんですね。

純正部品で6000円+ボタン6個、取り付け時間2分でしょうか。
貼る社外品2500円でありますのでそちらでも可でしょう。

実はワイパーサポートのインシュレーターも省かれています。これは殆ど
効いてませんので、私はフェルト張り付けですましました。気になる方は
注文されればいいですが、かなりの頑丈な梁ですので、軽いグラスボードを
羽化してあるだけで効果は無いです。フェルト張り込みの方が、たたいて
みて効果がありますね。

この周りの写真はどっかネットにありましたね。

こちら

この梁は左右のストラットタワーとスカットルを剛結合し、ワイパーのサポート
と外気取り入れ口底面を形成します。通常は車体に溶接する部品ですね。
ストラットタワーからガゼットが伸び、それが左右に太い梁に結合して、
事実上ストラットタワーバーも形成しながらスカットルに結合も
しています。ですから、これにストラットタワーバーを着けるとちょっと
剛性過剰で他にガタがくるかと思います。

不整路を走ると、確かに前輪スカットルまわりの剛性はかなりありますが、
その分リアのハッチまわりに弱さを感じます。後輪ダンパー支持部はトヨタ
の車にしてはかなり強化されていますが、ハッチバックではいいところでしょう。
トヨタ車としてはしっかりしているほうかと思います。

私がSTと比べた範囲では、これと屋根裏のインシュレーター(といっても
PETの綿ですが)以外は差がありません。また後席荷室周りはLの
方がはるかに遮音があります。STははねる砂の音がしますがLはタイヤ
ハウスライナーがあるので音がしません。

FUSHIKIZ

No.20821 RE:HVとかEVとかの話 バルス [p:Windows/XP:IE/8.0] 02/10(水) 18:52
>不整路を走ると

 ひょっとして、話題のブレーキ不具合の実地検証でも行われたのでしょうか?
 自分が現車を持っていたなら、たぶん試したろうなと思われまして。うちの地方は田舎ですので、山の方へ行けば開けた場所の凍結路なんかありますから。


 「ブレーキを強く踏めば大丈夫」とトヨタが言った件は、もしもの際にはそうしてね、という応急対策を先に発表したつもりだったではないかとも思われたのでした。
 レクサス暴走問題の際に、スタートボタン長押しで緊急停止、という機能を多くの人が知らなかった事がありましたので。
 大丈夫だから対策の必要がない、というのも、大急ぎで対策せねばならない緊急性ではないのでユーザーの皆さんはあわてず騒がず冷静にいてください、と言いたかったのかもしれないと。

 擁護派の意見といいますか、良く解釈した場合なのですが。
 元々は末端のサービスマンの誰かが口を滑らせたのが、間にマスコミも入って伝言ゲーム的に話が変わっていったのかもしれませんし。
 情報を漁る程、真相がわからなくなるように思えたのでした。

 不具合と事故があったのは事実なようですが。

No.20822 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ http://Google [n:Windows/XP:FireFox/3.0.14] 02/10(水) 21:43
>ひょっとして、話題のブレーキ不具合の実地検証でも行われたのでしょうか?

一応簡単なテストはしましたが、プリウスのブレーキの高度さはおそらく
空前絶後だと思います。ベンツのせんそトロニックの不具合も学んで
いますね。

ブレーキ自体は油圧で、ポンプとアキュムレーターで構成されています。
ベンツと違うのは、ブレーキの反圧は、ベンツの場合つねにゴムとバネ
で反力が発生していますが、プリウスの場合はポンプからの圧力で
ストロークの反圧をシミュレートするようになっています。ですから、
ポンプがフェイルした場合、ベンツはブースト無しにもかかわらず
たえずドーム状ゴムとバネの反力がありますが、プリウスの場合は反圧発生
がなくなりますから、踏力のすべてが有効に使われるのですね。

また、ブレーキのコントロールソレノイド類は事二重化されており、
ベンツのSBCの約2倍のソレノイド類とセンサー類をもっています。

またトラクションコントロール、通常ブレーキ制御,回生協調ブレーキ制御,ABS,TRC,VSC,ブレーキアシスト,ヒルスタートアシストコントロール
との統合制御になっていますね。たとえばトラクションコントロールは
駆動輪のスリップをセンスすると油圧で駆動輪をブレーキするとともに
もう片方の駆動輪のパワーを確保するとともに、ヨーレイトを感知すると
電動ステアリングをきるわけです。VSCも同様です。

今回4輪ディスクになったのは、ブレーキ圧とブレーキの効きの関係
が前後同じアルゴリズムで処理できるからでしょう。


なおブレーキのキャリパーは前後ともアルミ、リアパーキングは
ピストンをせり出すリンクと回転機構ですね。

まあ、トヨタが今回天狗になっているのもわからんでもない。

大衆車のブレーキシステムとしては、あのマイバッハをはるかに凌駕
する領域に達しています。回生効率としても世界一なのではないで
しょうか。ちなみにマイバッハのSBCはEシリーズについていたSBCを
二系統使ったものです。つまり、ひとつのディスクにキャリパーが
二個ついているもので、反力はやはりゴムとバネだけで、高度のな
ブレーキ反力制御はされていない。また、ブレーキアシストがフェイル
した後もゴムとバネの反力がカットされない低レベルのものです。


手順としては、まず中高速からのブレーキは回生が主で油圧が従ですが、
スピードセンサー、スキッドセンサーなどでスリップをスリップやロックを
感知すると、油圧制御が主になるわけです。回生システムが持つブレーキ力
は左右の車輪がデフでつながっていますから個々の駆動輪の制御はできません。

高速でもわずかに油圧ブレーキは効かせており、回生ブレーキが主になるのは
中速で、低速では再度油圧ブレーキが主になるようにできています。

今回の不具合は回生ブレーキが主の速度域でスリップもしくはスキッドを
検出した場合、油圧ブレーキが主になる立ち上がり時間が大きめだった
のでしょう。その理由はやはり回生と油圧のフィーリングの段付を防ぐ
ためだったのでしょう。そのタイミング設定がややドライバーの違和感を
感じさせたのではないですかね。

したがって、今後は油圧の立ち上がりを早く、あるいは中速の油圧分を
高くする対策が考えられますが、当然回生効率はやや落ちますし、ブレーキ
はカックンと段付を感じるかもしれませんが、仕方がないですね。私のプリウス
は1月生産分ですが、グーと回生が効いた後ややゆるく感じますが、最後の
とまる寸前はかなり食いつきますので、若干最後のユルメは意識しないと
カックンと来ます。1月生産分もすべてリコールの点検対象になっている
ようで、我が家にも連絡が来ました。

FUSHIKIZ







No.20823 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ http://Google [n:Windows/XP:FireFox/3.0.14] 02/10(水) 21:50
そうそう、以前話題となったスロットルの詳細もわかりました。

スロットルはホール素子でメインとサブの2系統あり、これが
矛盾するときはスロットルを駆動するモーターがカットされ、
スロットルはバネの力で閉じるそうです。

ただし、エンジンはカットされず、車線から路肩に寄る程度の
超低速モードになるらしいです。

FUSHIKIZ

No.20825 RE:HVとかEVとかの話 tya http://dancingkame.seesaa.net/ [Windows/7:FireFox/3.5.7] 02/11(木) 00:20
反力を油圧制御で実現しているとは凄いですね。トヨタは技術を飛躍させすぎて事前不具合検出ループが間に合わずユーザの感覚と乖離してしまったのかな。
F16のスティックよりも凄いわけです。尋常ならざる専用マシンと日常生活用マシンは同列には捕らえられない事は承知しております。ただ人へのフィードバックが計算機経由というのは気持ち悪いなという印象を持っています。
私は電子計算機屋ですが(To***a自動車でエンジン制御の仕事もしていました)、出来る事ならばエンジンの燃料気化器はキャブレター、ブレーキは普通の油圧ブレーキ、トランスミッションはマニュアルだととても安心できます。ステアリングのパワーアシストもいらないかな。今となってはほぼ実現不可能な事ではあります。

3d2ca929.ip.ncv.ne.jp


No.20827 RE:HVとかEVとかの話 nobody [Windows/XP:FireFox/3.6] 02/11(木) 12:28
プリウスのブレーキについては、こういう話も出ていますね。

こちら
>今回の不具合の原因は、油圧ブレーキに切り替える際、いったん下がって
>いた油圧を上げるので、ブレーキペダルを踏んで実際に制動が効くまで
>時間差が生じることだった

こういう話を早期に、きちんとWEBサイト上に載せていれば、ここまで大
問題にならなかったと思うのです。フィーリングの問題ではなくて、実際
に制動距離が伸びるのですから、等閑視すべき問題ではないはずです。

豊田自動車の車は、以前からアクセルもブレーキもシュミットトリガが
入っているのか、ってぐらいいい加減な味付けでしたから「踏み増せば
止まる」っていう品質担当役員の発言も白けてしまうのですよね。
以前から踏めば踏むだけ止まる、というクルマ作りをしていたのなら
まだ理解できたのですが。

101.119.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.20830 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ http://Google [n:Windows/XP:FireFox/3.0.14] 02/11(木) 15:49
> プリウスのブレーキについては、こういう話も出ていますね。

こちら

この記事は今回の改修について間違っていますね。

まずプリウスは20も30も基本的な作りは同じで、油圧ポンプとアキュミュレーター
による油圧アシストブレーキが基本です。当然、今回の回収もパラメーターの
調整だけです。電磁ポンプを追加するとか交換するプログラムは組まれて
いません。

トヨタの資料によると、各速度域における油圧ブレーキと
回生ブレーキの割合が中速域では回生に重きがあり、低速度では油圧に
中心がうつりますが、その油圧の立ち上がりのパラメーターが今回修正
されると思います。l

油圧自体は真空サーボと同様に、ポンプが停止してもしばらくはアキュミュレーター
の油圧でアシストは続きます。真空サーボもエンジンが停止しても数回の
踏み込みでアシストがききますが、それと同様です。というのもブレーキの
動作により変化する油の量はマスターシリンダーの直径かけるストローク
であり10ml以下です。

マスコミの記事はデマが多いです。そもそもこの違和感が感じられるのは
ABS動作時であり、ABS動作時は制動力が断続的に抜けるわけで、ABSは制動
距離を縮めるよりは方向安定性や操縦性を確保する物です。

個人的に今回の騒ぎはその問題よりもパブリシティーの下手さによるものと
思います。それとプリウスに対するやっかみでしょうね。いろいろな
自動車メディアの2009年の総括をみると、プリウスを最低の車と評する
評論家の多いこと。車を駆る楽しみが無いとか、税制が悪いとか。

個人的にプリウスの操縦性はダンパーを固めた190Eより姿勢変化はやや大きい
ですが意外??によいので、メディアがうそをついているか改善されたので
しょう。座席も初期型より良くなっている感じで一日往復4時間高速にのり
ましたが昔のトヨタ車よりはマシにはなっている。

それから、中高速の追い越し加速はキックダウンのタイムラグがなく即座
にスーと伸びますので数秒間はかなり高性能な車を振り切ることも可能で
す。プリウスが遅いのはみんな燃費計を見ながら走っているからで、むしろ
電気ターボ車と考えた方がいいかもです。

思えば米国の自動車産業は鉄道やバスなどの公的交通機関を意図的につぶして
きましたし、オイル産業は、たとえば米国の車がすべてプリウスみたいになれば
ガソリンの消費量は1/3になりあわてるでしょう。

しかし、時計をさかさまに回すことはできません。

FUSHIKIZ

No.20831 RE:HVとかEVとかの話 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 02/11(木) 23:03
私も 風評被害ってやつに近いものを感じていますが
それはさておき この記事の この部分 すごいですね。(あげあしとりですが)
-- 引用 --
 その後、制動開始時の「カックン」に関しては、大容量のコンデンサーやキャパシターといった蓄電デバイスの改良などにより、瞬時の蓄電を実現することでモーター負荷を減らすなど滑らかなブレーキ感覚に改良されてきた。
-- 引用終わり --

No.20832 RE:HVとかEVとかの話 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 02/12(金) 00:17
ところで その 0.46secの空走時 スリップ側のタイヤはどちら向きに回っているのでしょうか。(映像的に面白そう)

極端な話 低μ側が μ=0(ありえないが) で プロペラシャフトに一定トルクの制動(回生だと回転比例とか二乗比例になりそうなので これも現実と乖離) グリップ側は 制動力 = 0で
スリップせずに回転、プロペラシャフトは停止、スリップ側は逆回転ですよね。

ABSのタイヤ回転数センサーは 2相で回転方向検知なわけはないでしょうから、ABS的にみると 一瞬スリップしたが回復したって勘違いすることは無いのでしょうか。
まぁ プロペラシャフトの回転を拾っていればわかる話なんで そんな馬鹿はしないか。
いや プロペラシャフト回転を拾っていれば、その減速度がわかるから 通常のABSみたいにスリップを検出できるはずじゃないか それなら その時点で油圧に引き継げばいいのかな なんて考えてみると結構楽しめますね。

No.20833 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ [n:Windows/XP:FireFox/3.0.17] 02/12(金) 01:22
>ところで その 0.46secの空走時 スリップ側のタイヤはどちら向きに回っているので

一輪がスキッドすると各車輪のスピードセンサー値が
一致しないのでスキッドコントローラーはスキッドをセンスして
回生ブレーキを止め油圧ブレーキのABS動作に移行します。
当然車輪は通常の回転方向にまわっているかとまっているか、ですね。

片方の車輪が止まるとデフにより、もう片方の駆動輪はより早く回ろうと
します。しかしABSが各車輪を回転・ストップを断続的に行います。
車輪が逆にまわることは無いです。

FUSHKIZ


No.20836 RE:HVとかEVとかの話 バルス [n:Windows/XP:IE/8.0] 02/12(金) 09:03
>プリウスに対するやっかみでしょうね。
>風評被害ってやつに近いものを感じていますが

 やっかみは、ライバルメーカーも抱いていたことでしょう。
 特に、事の発端となった地とか。自国のビッグ3があんな事になってしまった事もありますし。

 今回のは破壊工作があったのではないかとすら感じられました。
 あちらの国・・・に限らず大企業レベルでは、ライバルの足を引っ張るのも策の一つであると、映画とかTVドラマとか観ていると思われてきます。
 ましてや、あちらの国は熱烈な愛国者とか多そうですしね。

 CATVで向こうの番組を観ていたら、(ホントかヤラセかは不明ですが)軍艦がハワイに入港する際に兵隊が敬礼してくんですよ。「リメンバー・パールハーバー」は健在のようで。お隣の大陸国家も大戦中の恨みの教育を続けているようですし、「戦後」と「戦争を知らない子供達」をやっているのは日本だけでないか?と思われたりしたのでした。

 レクサス暴走事件にアクセルが戻らない問題、それに宿敵プリウスのブレーキ不具合を知った際、連中は小躍りしたかもしれません。
 あとは、政治家とマスコミに金を使・・・ったかは定かでありませんが、ユーザーの危機感を煽り立ててやればOK。
 事がアクセルにブレーキとなれば重要部品ということで短期間に畳みかけることも容易で、台数が台数ですから対策も直ぐには打ち出せず、メーカーとブランドにダメージを与えることさえ期待できるでしょう。
 その結果は、ごらんの通りということで。

 ・・・全て憶測でしかありませんけれどね。


 日本国内ですら、ネットでもニュース・新聞でもトヨタ叩きが目立つようになりましたが、けっこう恨みを買ってたのでしょうか。
 落ち目になると悪口を言われるのは、かわいそうなような。
 "余所よりはマシだから"という消去法的にトヨタを選んでいた人も多いと知り、安くない金出して買ったろう愛車なのに、あんまり愛着を感じてないのかな?とも考えてみたりするのでした。

No.20837 RE:HVとかEVとかの話 うち [Windows/XP:FireFox/3.5.7] 02/12(金) 18:50
無料会員登録が必要ですが、

プリウスのブレーキはこうなっている,汎用部品の活用で回生協調機能を低コスト化こちら

というページがあります。
2・3代目のブレーキ回路図が掲載してあります。

No.20840 RE:HVとかEVとかの話 CF化挫折者 [Windows/7:Chrome/4.0.249.89] 02/12(金) 20:28
>プリウスのブレーキはこうなっている,汎用部品の活用で回生協調機能を低コスト化

ブレーキ油圧回路図を見た所、3代目はブレーキシステムが正常な時はソレノイドにより
マスターシリンダとキャリパの油圧回路が遮断され、一種のブレーキバイワイヤ
な車であり、異常時には図中SSC、SDCがノーマリークローズ、SMC、SRCがノーマリーオープン
であることによって、ストロークシュミレータを切り離した上でアキュムレータの圧力の
アシストを受けながら非常停止できる『普通の』ブレーキに切り替わるシステムと
解釈できそうですね。

それに対して、2代目は電力はバックアップされるが電力なしでは人力のみで止める
システムに見えます。

この場合、3代目の方がより安全になったと解釈するべきなのか?

電源断や「システムが正常に異常」になった場合はよくても、バグ等々により各種
ソレノイドがおかしな動きをしたら人力でも止まらないのでは! そうなる確率は?

という様なことを考えてしまいます。
もはや安全性というより性格の問題なのかもしれませんが。
大体、フライバイワイヤの旅客機に乗るのに躊躇はないですし。
しかし、まだ、感覚的にやや怖い。

なんかアンチプリウスみたいな文章になっちゃいましたが、欲しい気持ちも
強いです。なんせ近頃400キロごとにスタンドに行くのが面倒で。



報道を見ていると「ハイブリッド車特有の」というフレーズを良く聞きますが、考えて
見れば今回の件にエンジンは絡んでいない訳で、すなわちブレーキ回生をしようとする
電気自動車にも関わってくる問題なわけですね。

よく「電気自動車は部品の寄せ集めで誰でも作れる」というような意見も
(マスコミで)見かける訳ですが、それは甘いと言う事になるんでしょうね。

電気自動車は誰でも作れて、成功するチャンスがある方が夢があっていいですが。

p165.net059086016.tnc.ne.jp


No.20841 RE:HVとかEVとかの話 ryu@都筑 http://blog.golfdigest.co.jp/user/ryu_a_tuduki/ [Windows/XP:FireFox/3.5.7] 02/12(金) 21:29
プリウスに昨年7月に乗り換えたユーザーです。

プリウスに乗り換えて一番の違和感は、エンジンブレーキの利きが弱いと言うことです。
普通、前の信号が赤くなれば周囲の車も減速しようとエンジンブレーキをかけますが、この効きがこの車は甘く、前の車に接近してしまうので止む無くフットブレーキを併用しなければなりません。

多分、こうしたユーザーの声が多いためか、シフトレバーにB(ブレーキの略か?)ポジションがあり、ここにシフトすると、エンジンブレーキが良く効くようになる。

と言うことは、通常のDポジションでのエンジンブレーキは、敢えて利かないようにセットされており、これはアクセルを踏まないときに車両の減速をさせずに、それによって少
しの燃費を稼ごうと言う意図だと思う。

まあ、ユーザーの中には車のスピード調整をアクセルのオンとオフの2種類で行ってる人もいるので(タクシーの運転手にも多い)、こういうセッティングだと、同乗者は体が前
後にゆすられなくて良いのかも。

普通のユーザーはBポジションなど使わずに、車間距離が詰まったらブレーキを踏んで調整すると思うので、プリウスの後ろについた車は、やたらとブレーキランプを拝むことに
なる。

もともとの設定は、周りの社会との協調を考慮せず、自分だけエコ(ノミー)なら良いと言う唯我独尊セッティングだと言える。或いは、都会で使わず、田舎ならこのセッティン
グでもいいのかも。

2番目の違和感はフットブレーキが良く利くということである。
ペダルに靴を載せたくらいで、充分強力なブレーキが利く。
軽自動車にもこういうセッティングが多いが、そのため、BMWから乗り換えた私は、つい、ブレーキが利きすぎの状態に陥る。
しかも前足のダンパーが弱すぎるためか、止まる都度盛大なノーズダイブが起こる。

これはブレーキが良く効くと言うことではなく、とりあえず、少ない踏み代に対してのゲインが、大きいと言うことだと思う。踏み代に対する利きがリニアでないということ。

こういう車に乗り続けていると、ブレーキが踏めなくなる。

こうしてユーザーを愚民化しておいての今回のリコールである。
普通凍結した滑りやすい路面で坂道を降りると言うような場面では、それこそ、ミリ単位のゆるいフットブレーキが必要である。
プリウスだと、その辺のゲインが大きいので、こうした微調整が難しい。

そういうときに、回生ブレーキから油圧ブレーキに切り替わるのにタイムラグがあればユーザーはパニックになる。どうしてこういうセッティングにしたのか良くわからない
が、多分トヨタ流の愚民化方針のためだと思う。タイヤがスリップしないようにブレーキは弱くかけると言うのがセオリーですよね。そんな時にブレーキが利かないというのは言語道断である。強く踏めばちゃんとブレーキが利くし、ABSも利くというのは言い訳に過ぎない。

回生ブレーキと油圧ブレーキの切り替えと言うのが技術的なポイントですね。
その前に踏み力と利きがリニアにして欲しい。アクセルもですけど。
エレキはなるべく使わずに、最後の手段にして欲しい。

No.20842 RE:HVとかEVとかの話 bluefinder(ura) [Windows/XP:FireFox/3.6] 02/12(金) 23:31
私もアクセルOFF状態での減速度を変更できればいいのにと思うことはあります。
けどそこまでこき下ろされる程酷いとも感じないですけどね。
エンブレっても弱回生ブレーキの擬似的なもんでB使ったらエンジンも回りますが。

>軽自動車にもこういうセッティングが多いが、そのため、BMWから乗り換えた私は、
>つい、ブレーキが利きすぎの状態に陥る。
>しかも前足のダンパーが弱すぎるためか、止まる都度盛大なノーズダイブが起こる。

こういうのって理解できなくはないんですが、だんだん慣れたりはしないもんですか。
もうBMWじゃなくてプリウス乗ってるんだし。

No.20843 RE:HVとかEVとかの話 うぐいすパン [Windows/XP:Opera/9.80] 02/12(金) 23:41
> よく「電気自動車は部品の寄せ集めで誰でも作れる」というような意見も
> (マスコミで)見かける訳ですが、それは甘いと言う事になるんでしょうね。

より大きな未来があるのは、先進国のメーカーが作ろうとしているハイテク満載の電気自動車ではなく、
バッテリーとモーターを繋いだだけのローテク自動車。
中国で既に大量に走り回ってる電気自転車の4輪車版みたいな車だ、という見方をする人もありますね。
(これは「電気自動車」ではなく「電池自動車」と呼ぶべきかな?)

kng2-p53.flets.hi-ho.ne.jp


No.20844 RE:HVとかEVとかの話 ichigo [p:Windows/XP:FireFox/3.5.7] 02/13(土) 08:08
>今回のは破壊工作があったのではないかとすら感じられました。

経済保護主義が蔓延しつつあるので。
むかし読んだトムクランシーの小説で、日本車の燃料タンク不良が元でおきた事故で議会が・・・って話があったと思います。当時の現実の貿易摩擦はもっとひどかったのでしょうが。

しかしリコール対象プリウスIII、52903台のヨーロッパではあまりきつい話は聞きませんね、トヨタの市場シェアも低いですからやはり相対的なものでしょうか。

No.20845 RE:HVとかEVとかの話 ほりこし [M:Windows/Vista:IE/7.0] 02/13(土) 09:51
日本車、日本製品たたきは数々繰り返されています。
まあ日本が悪い面もあるんですよね、いろいろと。
同一とは言えないですが、日本から見た中国が米国から見た日本でしょうか。
それこそ真似だらけでしたよね、日本車って。

それが今やオリジナリティもある程度持っていて、安くて軽くて燃費が良くて信頼性が高い製品になった。

今回のブレーキシステムは相当なコストダウンをしたんですね。
リニアソレノイドをなくすために苦労したりして。
発売時期の遅延(これは電池問題かな)やコストダイン(ホンダ対策)など、色々大変だったのでしょう。

No.20849 RE:HVとかEVとかの話 風風ながれ城 [Windows/XP:FireFox/3.5.7] 02/13(土) 18:31
最近の車は制動力と反発力が関係ない車がありますね。
自分の車と同じ感覚で適当な反発力が生じるまで速やかに踏み込むと急ブレーキになる。
踏み込み量のみでコントロールしなければならないので、ブレーキをかける時には常に減速度をモニタリングしながら慎重に踏み込んでいかなければならないので運転していてまったく楽しくありません。
その車は強力なエンジンや硬めのサスペンションを備えていて楽しいドライブを期待していたのですが、できるだけブレーキを踏む必要がないようにと運転しなければならなかったのでまったく楽しくありませんでした。

このような特性は運転しにくいだけでなくて危険でもありますね。
以前赤信号で止まるときに前を走るピカピカの車が突然超急ブレーキをかけてあやうく追突しかけたことがあります。
おそらくドライバーが以前の車と同じ感覚でブレーキをかけてしまったのでしょう。

118x240x143x33.ap118.gyao.ne.jp


No.20852 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ [u:Windows/XP:FireFox/3.0.17] 02/13(土) 20:15
オリンピックがはじまりましたね。

今日も一日中プリウスを転がしてきました。さすがに座席は一日中
座るのにはちょっと柔らかすぎますかね。ちょっと伸縮性のある網を
ひいてみようかと思っています。

しかし、エコメーターの表示をみながら運転すると、燃費が40キロを
超えるのが連続するのですが、加速を急ぐと25キロくらいに落ちる
メーターをみながらアクセスを調節しているとこれって

プリウス教

じゃないか、という気がしてきた。仏教には三毒(貪・瞋・癡)とか
三惑(無明惑・見思惑・塵沙惑)といいますが、燃費は因果応報、
ドライバーを羊に変えてしまう不思議な力があります。しかも
現世利益というか、次にガソリンスタンドで$$$$としてお利益
が戻ってくる。

プリウスといえば年配者のドライバーが多いのですが、ぴかぴかに
磨いてかっこいいホイールを履いたのを若者が運転しているのも
みますね。

FUSHIKIZも過去に無駄に燃焼させた石油に毎回供養しているような
気がしてきた。

FUSHIKIZ

No.20853 RE:HVとかEVとかの話 ACBI [Windows/XP:IE/6.0] 02/13(土) 20:37
>2番目の違和感はフットブレーキが良く利くということである。

これはおそらくユーザーの責任だと思います。たぶん過去に「ブレーキの効きが悪い」というクレームが多かったんでしょう。逆の「効き過ぎ」という意見はクレームになりにくいですから。雑誌情報ですが、トヨタは営業から上がってくるクレームに敏感なようですから。

適正な競争にさらされてる業界は、消費者の声に忠実になります。

u065163.ppp.dion.ne.jp


No.20855 RE:HVとかEVとかの話 FUSHIKIZ [u:Windows/XP:FireFox/3.0.17] 02/13(土) 21:02
>ブレーキ油圧回路図を見た所、3代目はブレーキシステムが正常な時はソレノイドにより
マスターシリンダとキャリパの油圧回路が遮断され、一種のブレーキバイワイヤ
な車であり、

一種のブレーキバイワイヤというところがミソですね。

まず油圧がフェイルしたときには、踏力からマスタシリンダーを経て4輪
キャリパーに行く純粋な油圧ですね。これは非常用で、人工反力はカットされ
ます。

通常は、ブレーキ踏力からマスタシリンダー、これが油圧アシスト系を
メカニカルに調節して、この油圧がキャリパーに行くのを電脳制御間引く
(バイパスしブレーキフルードタンクに戻す)ところがミソです。これ
で反力が低下する分は人工反力装置が反力を発生するようになっている。

これと並行して、ブレーキペダルのストロークから期待されるブレーキ
力から、回生で実現できるブレーキ力を差し引いた分が油圧ブレーキ力と
なるようにバイパス弁が制御されていて、それは中速域に最大限回生と
なるときも油圧アシストによるブレーキは常時生きている、ということになります。

ですから油圧を踏む力で変調したものから回生の分を差し引く制御
ということで、純粋にはブレーキバイワイヤーでは無い。

ベンツのSBCは基本的にペダルストロークをホール素子で感知して
これで油圧アクチュエータを電気的に制御する仕掛けです。これが
正常に動いているあいだは、一切ペダル油圧とは関係が無い。ただし
システムがフェイルした場合はマスターシリンダの一系統だけの
油圧がアシストなし、かつ人工反力をきりはなさずに前輪だけに
油圧ブレーキが効くものです。当然女性の踏力では止まりません。
ただでさえブレーキパワーが足らないうえに、人工反力があります
から。

その意味では、トヨタのものは常にマスターシリンダーによる
油圧ブースト圧は電脳で間引かれるものの、常につながっている
ところが違うわけです。

やはりトヨタといえども、完全ブレーキバイワイヤにするのに不安が
あったのでしょう。その点、やはりボッシュは能天気としかいいようが
無いですね。

ベンツのSBCの失敗もみていますし、人工反力も
ちゃんとフェイル時にカットするようになっています。


まともな技術者なら、フェイル時に前後2系統のマスタシリンダーを
用意すると思います。また人工反力もカットすると思います。これは
電源が落ちたときに人工反力への油圧をカットするだけで、バルブ
一個です。マイバッハはフェイル時に2系統のマスタシリンダーが
前輪のみに効くようになっていますが、これをみても非常時の2系統
の油圧を残すことは何でもなかったのですが、計3個のバルブと
マスターの1系統をけちったのですね。これがボッシュとベンツの
伝統に傷をつけてしまったのです。

ベンツもW211の後期は通常の油圧ブレーキを電脳で変調する
コンベンショナルなものになっています。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.20839 インバータ蛍光灯改造の記事について Aerostar [Windows/XP:IE/8.0] 02/12(金) 19:23
はじめまして。Aerostarと申します。
主に家電関連の記事を楽しく閲覧させていただいています。

いろいろなページを見ていて、ひとつ質問があります。
インバータ蛍光灯に改造する(1)(2)の記事についてですが、
電球型蛍光灯のインバータ基板には、管球が切れたときに
パターンを焼ききったりするような仕組みになっていたと思います。

管球の寿命が来た際の工夫などは何かされましたでしょうか?
いろいろな回路が考えられそうですが、
個人的には、ポリスイッチという部品を使ってやってみようと思っています。

softbank218137220097.bbtec.net


No.20846 RE:インバータ蛍光灯改造の記事について ほりこし [M:Windows/Vista:IE/7.0] 02/13(土) 09:54
無負荷になってしまうとFETが壊れます。
実際の蛍光管で寿命が来て無負荷になるのか否かはよくわからないのですが、無負荷で電極間電圧が過大に上昇するとすれば、ZNRと抵抗で負荷をかける程度でいけるかも知れません。

ちなみに私は何もせずです…

No.20847 RE:インバータ蛍光灯改造の記事について Aerostar [Windows/XP:IE/6.0] 02/13(土) 11:16
ほりこし様
返答いただきありがとうございます。
たしかに、蛍光管が寿命になった時にどういう状態になるのか
わかりませんが、仰るとおり無負荷高電圧→FET発熱→パターン焼切る
ということなのかもしれません。
ZNRと抵抗、値をどう決めようかと考えていますが、
やってみようと思います。どうもありがとうございました。

softbank218137220097.bbtec.net


No.20848 RE:インバータ蛍光灯改造の記事について ほりこし [M:Windows/Vista:IE/7.0] 02/13(土) 16:29
15W直管で管電流が300mA程度(違っているかも)と記憶していますので、そうすると電圧は50V前後でしょうか。
ただし最大印可電圧は放電開始時になるので、その電圧で制限しないといけないですね。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.20786 LEDランプ Z乗り [Windows/XP:IE/6.0] 02/03(水) 22:28
LED信号の仕様検討だか決定の際、各メーカさんは従来の信号と外観が変わらなく
見えるカバーも用意したんですって。
でも、最終決定を下すお役人は 折角LEDにするんだから と、現在の見て直ぐ判る
仕様になったそうで。 ちなみに、赤青黄各色別のメーカだそうです。

p2072-ipbf3110marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


No.20798 RE:LEDランプ jerrybird [p:Windows/NT:FireFox/3.6] 02/06(土) 13:15
巷の信号機も随分とLEDが普及してきましたが、
従来方式の電球取り替え工事を既得権益としてきた
天下り団体さんは、何か代替の収益源を手にしたのでしょうか?

No.20799 RE:LEDランプ fxd [Windows/7:Chrome/4.0.249.78] 02/06(土) 13:38
信号機の更新作業自体が、「代替収益源」なのではないでしょうか。

そして、一巡したら次は、「街の景観に溶け込むために、柱が茶色の新型LED信号機に更新」
するのです。「新型のLEDはいっそう発光効率があがったため、電力消費が少なく環境に優しい」とか。

それも一巡するころには、高輝度の有機ELが実用化されていて、それに更新する。
「電力消費がさらに少ない上に、視認性に優る」とか。

更新の理由なんか何だっていいのかも。
そもそも、電球→LEDの更新自体、利用者としては頼んでもいないこと。
電力消費が少なくて、電球交換作業がない。擬似点灯がないとか説明されて、
「ふーん、それならまあいいんじゃない。やっといて。LEDってなんか新しいっぽいし、いいよね」くらい。

よく知りませんが信号機って一本で数千万しそうだし。うちの近所だと更新の時に
基礎からやり返してましたよ。



No.20801 RE:LEDランプ アスリート [Windows/XP:IE/6.0] 02/06(土) 14:55
こんなものが開発されたそうです。
こちら
これはローカルでしか採用されないかな

No.20805 RE:LEDランプ バルス [p:Windows/XP:IE/8.0] 02/07(日) 07:02
 信号機でなく自動車のテールランプですが、スカイラインのがおもしろいと思いました。
 普段は単なる赤い板ですが、その中にLEDが円状に配置され、点灯するとスカイラインのアイデンティティ(?)であるケンメリテールを浮かび上がらせるようになってます。
 遠目に見ると「コーベット?」と間違えがちなGT-Rよりも未来的に見えたのでした。

 LEDは1個球電球と違って多数のLEDを寄せ集めるので、組み方次第で様々な形や模様を作れますね。
 せっかくLED化するなら、この特徴を活かせないかとも思われました。

 信号機の場合は、あんまり変なのにされても混乱して困ってしまいますが。
 歩行者信号をアニメーションさせるくらいはできそうです。自動車用のはスピードが速く危ないので、おかしな事をするのはやめたほうがよいでしょう。
 信号が変わるまでの秒数をカウントダウン(棒グラフ表示のはありますが)してくれれば、待つストレスも減るし、横断歩道まで歩いていくスピードを調整できそうです。赤になるまでの残り時間がわかれば、走るべきか諦めるべきかの判断もしやすく、赤になっても横断歩道を渡りきれずに車に迷惑かける事が減るかもしれません。

No.20806 RE:LEDランプ YASU [u:Windows/Vista:IE/8.0] 02/07(日) 10:10
青になるまでの残り時間を表示する表示装置が併設された歩行者用信号は見たことあります。
そうそう、赤になるまでの残り時間は、青点滅で横断開始禁止ですから必要ないかと...

道路工事現場での交互通行用信号は青になるまでの時間をカウントダウンして、青になる瞬間に「Go」と表示するのがちょいとお茶目で気に入ってます。

zh079028.ppp.dion.ne.jp


No.20807 RE:LEDランプ Puppy [Windows/XP:FireFox/3.5.7] 02/07(日) 10:44
台湾(台北)の歩行者信号はアニメーション+カウントダウンだったと思います。

No.20808 RE:LEDランプ 結蓮 [Windows/XP:FireFox/3.5.7] 02/07(日) 11:48
>赤になるまでの残り時間
 そういう歩行者用信号見たことあります。どこかは忘れてしまいましたが。。。
 (横須賀だったかなぁ。。。)

 赤点灯中に青までの残り時間が青側の縦辺両サイドに赤棒グラフで表示されるのと
 同じタイプで、青点灯中に赤側の縦辺両サイドに青の棒グラフが表示されます。

 

59-171-198-174.rev.home.ne.jp


No.20811 RE:LEDランプ T.Nakagawa [Windows/Vista:IE/8.0] 02/08(月) 08:33
東京都内で最近整備された歩行者用信号は、残り時間表示付きが多いようです。

>そうそう、赤になるまでの残り時間は、青点滅で横断開始禁止ですから必要ないかと...
バリアフリー的観点では逆ですね。
足が遅く走れない人を連れて(単独でも同じことですが)幅の広い道路を横断する場合、どういった判断が必要なのかを考察していただければと思います。

No.20812 RE:LEDランプ jerrybird [p:Windows/XP:IE/6.0] 02/08(月) 09:45
茶々で恐縮ですが、、、B-)
昔々の小学いちねん生の頃に習った、横断歩道の渡り方では、
信号が青だったら、次の赤→青の遷移を待ってから渡りましょう!
と習いました。当時はバッカじゃないの?って思いましたが、
それを励行する警察官を見て、複雑な思いを感じた記憶があります。

No.20838 RE:LEDランプ lunashin [Windows/XP:FireFox/3.0.5] 02/12(金) 19:09
>台湾(台北)の歩行者信号はアニメーション+カウントダウンだったと思います。

90年代半ばに初めて台湾に行ったとき(高雄ですが)は、歩行者信号など見当たりませんでした。 全世紀末ごろでしょうか、再度行った際にLEDの歩行者信号がついてましたね。
 青のときはアニメーションで人形が歩く! その際に赤のパネル(立っている人形が表示されるところ)でカウントダウンも行っていましたので、後発ながら、さすが台湾と思ってしまいました。
 日本ですと歩行者信号の青は点滅で残り時間の少ないことを促しますが、あちらのは「速足」で歩きます(笑)

 蛇足ですが、そのとき近未来を表現したアニメの内容で歩行者信号がウインドウよろしく宙に浮いている場面を思い出しましたが、「はやあし」っていうのはなかったなぁ、実在に負けるなよ!とか思ってしまいました。

fla1aag092.kng.mesh.ad.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.20779 電気自動車の規格 YASU [n:Windows/Vista:IE/8.0] 02/01(月) 13:19
>コスモ石油のEV充電所って、iMiEV専用なんでしょうか?具体的に何用かというのが書いてなかったもので。

日本電動車両規格 JEVS (Japan Electric Vehicle Standard) に沿っているでしょうから車種は関係ないんじゃないですかね?
一応、海外の規格とも連携しているはずですし...
充電コネクタの規格は「JEVS G 105-1993」となってますね。

尚、EV充電所は「エコ・ステーション」という名称がつけられているようです。

zh079028.ppp.dion.ne.jp


No.20781 RE:電気自動車の規格 JR8 [Windows/XP:IE/6.0] 02/03(水) 07:23
素朴な疑問ですが、中国でよく見かける電動スクーター(電気で走る原チャリ)は、JEVS規格のEV充電所で充電できるようになっているのでしょうか?
もし充電可能でしたら、日本の都市部でEV充電所がじわじわ増えるとともに、電動スクーターが急増しそうな予感がします。

No.20782 RE:電気自動車の規格 YASU [n:Windows/Vista:IE/8.0] 02/03(水) 16:11
EV充電所の充電コネクターの出力電圧は最大500Vですので電動スクーター側は対応していないんじゃないですかね?
製品ごとに充電器も違うようですし...
電動スクーター対応ということなら、日本ユニシスが汎用(100V,200V出力)の充電スタンドsmart oasisを製品化して青森県で運用を開始しているようです。
充電器や充電用ケーブルを持ち歩く必要があるのが難点かな?
でも、お出かけ先で継ぎ足し充電できるのはありがたいですよね。

zh079028.ppp.dion.ne.jp


No.20802 RE:電気自動車の規格 バルス [f:Windows/XP:IE/8.0] 02/07(日) 06:39
>充電コネクタの規格は「JEVS G 105-1993」となってますね。

 どうもありがとうございます。
 既にきちんと規格ができていたのですね。
 モーターショーなんかでは充電スタンド用装置がいろいろ出展されていたので、BDやHD-DVDの時のように規格乱立となったら困るのではないか?と思っていたのですよ。
 日本独自規格なんかにしてしまっても、海外に電気自動車を輸出することも面倒になってしまいますしね。

 あるショップのメルマガで、(たぶん中国製の)電動スクーターの扱いが始まったとありましたが、ここに限らず、あちこちで既に電動の二輪車や小型車は走り始めているようですね。
 1種原付しか無いので、二輪車免許を持つ人間には物足りないのが難点ですが。
 iMiEVや日産リーフなんかはTVでも取り上げられて知名度が高いのに対し、こうした草の根EVはあんまり知られていないのですが、宣伝次第ではブレークする可能性が高そうです。

No.20809 RE:電気自動車の規格 JR8 [Windows/XP:IE/6.0] 02/07(日) 12:09
YASU様、バルス様、お返事ありがとうございました。

電動スクーターは規格のEV充電所で充電できそうにないとのこと。了解しました。
駐輪場まで商用電源を引かなければ充電できない電動スクーターにおいて、EV充電所の普及がブレークの鍵になるのでは、と睨んでおります。

自宅での充電は、集合住宅に住んでいる人はほぼ不可能ですし、一戸建てに住んでる人でも屋内から延々とケーブルを延ばして充電するのはスマートではありません。わざわざスクーターの為に屋外コンセント設置工事をする人は限られると思いますので、どうしても戸外にあるEV充電所のようなものが必要になってくると思います。

EV充電所さえ普及すれば、基本的にアブラを一切使わない快適な乗り物(エコ問題というより衣服への臭い移りや油汚れの問題がなくなるメリット、電動は手軽で乗りやすいという先入観イメージ)となるので、これまでスクーターを忌避していた人たちを市場に取り込める可能性はあると思います。

No.20810 RE:電気自動車の規格 YASU [u:Windows/Vista:IE/8.0] 02/07(日) 16:48
>JR8さん
電動スクーターならバッテリーを取り外して充電できるものも有ります。
そちらなら、集合住宅でも大丈夫じゃないかと思うんですが...
バッテリー重いから駄目かな?

個人的には電動スクーターで行ける距離であれば、健康のことも考えて自転車を使うと思いますけど。

一戸建ての屋外コンセントですが、給湯器・浄化槽等のために設置されていることが多いはずですが...
でも、使いやすい場所に屋外コンセントがあるとは限りませんね。
私の家では、駐車場に浄化槽が有ったおかげで駐車場に屋外コンセントが有り、バッテリーあがり時の充電用などに重宝してます。

zh079028.ppp.dion.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19768 レクサスの話 jerrybird [Windows/XP] 07/21(火) 20:19
右ハンドルの 6MTを探して英国レクサス見てみると、、、
こちら

MTの品揃えは米国以上に充実してるんですが、
なんと、左ハンドルのみで売ってるんですねぇ。

No.19769 RE:レクサスの話 jerrybird [Windows/XP] 07/21(火) 20:21
HS250hの実物みて気付いたんですが、フロントよりリアの空気圧が
高く設定されている。重量配分もリア・ヘビーなのかな?

No.19770 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ http://Google [Windows/XP] 07/21(火) 23:35
英国のレクサスは米国より高く日本と近いですね。

米国のIS-Fは皮シートで560万で実に200万(ナビなしですが)安い。
なめたことをしますね。Fって富士スピードウェイの訳じゃなかったかな。

こちら

によると、米国のHS250hは燃費はリッター12−14キロ前後だそうです。重い
からでしょう。

こちら

米国でのお値段は34200ドルからだそうです。330万ほどですか。
豪華モデルは36900ドルだそうです。

ただ米国ではハンドリングなどにほぼ1000ドルかかります。それでも
50万ほど安いですね。相変わらず日本人をなめてますね。

以前私はSAIの皮革仕様は350万程度であろうと予測しました。米国の
レクサス価格=相当のトヨタ車の日本価格という法則がありますから、
そんなものだと思います。

FUSHIKIZ




No.19772 RE:レクサスの話 vwD [Windows/2000] 07/22(水) 10:01
れくさすってマニュアル車も有るし
ディーゼルも有るんですね。
驚きました。
こちら
大体高速、市街地混合で15kmは1Lで走りそうですし
日本でも売ったら良いのに
ユーロ6適合ですから日本の規制も軽く通過しそうですが

No.19773 RE:レクサスの話 [Windows/XP] 07/22(水) 18:52
ユーロ4ではありませんか

p4110-ipbfp302toyamahon.toyama.ocn.ne.jp


No.19774 RE:レクサスの話 はたらくくるま [Windows/2000] 07/22(水) 20:00
さすがにEURO6ではないと思われますが・・・。
次期規制は、EURO5<日本のポスト新長期<US10の順で厳しくなります。
規制が厳しくなれば燃費に直接影響しますし、高圧で噴くとエンジン音が悪化します。
さらにアイドル時の振動などNVに気を使ってまでディーゼルが良いかどうかは難しいですね。
トヨタは乗用車ディーゼルの戦略的開発も凍結(中止?)してハイブリッドに注力するみたいですし。

p1074-ipbf5804marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


No.19775 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ http://Google [Windows/XP] 07/22(水) 23:28
>次期規制は、EURO5<日本のポスト新長期<US10の順で厳しくなります。

ホンダもトヨタも乗用車クラスのディーゼル開発はモスボールにしたみたいですね。また
必要があれば出してくるのでしょう。

しかし便利な車になれたユーザーがトランクの尿素タンクにちゃんといれるんです
かね。おしっこをいれるのならいいですけど(笑)

HS250hの続きですが、安い34200ドルは皮革シートですがセミアニリンではなくて
シートヒーターはオプションです。高い36900ドルはセミアニリンでヒートとベンチ
レーション付だそうです。アルミは17inchと18inch。どちらもナビは別売りですが
オーディオは安い方にも良いのがついています。

ちなみに米国のカムリハイブリッドは26500ドルからですが鉄ホイル以外は
日本のプリウスG程度の装備です。ラジオCDはついています。これからすると
日本SAIのベースグレードはノンラジオでアルミをつけて260万程度と予想
されます。

SAIの最上級はプリウスGツリ皮バージョンの装備(ナビ、
レーダークルコン)+アルファで、また現在のカムリ皮バージョンが350万で
あることを考えて370万、そこから不景気減算(プリウス時と同様ホンダ対策
として△20万)、しめて350万でどうでしょうか。

レクサスとの値段差で文句がある向きには、SAIのリアはリジッドもしくは
ストラット、皮がセミアニリンで無いことで批判を封じる作戦だと予想します。

FUSHIKIZ

No.19776 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/26(日) 00:36
ちょっと気づくのが遅すぎました。私はプリウスはオーリスと同じ車台とは
しっていた。マークXジオやアベンシスはそれより一回り大きい車台だと
勝手に思っていた。

しかし米国でプリウスとHS250hは同じ車台であると書かれているものがあった。
ホイールベースもトラックも事実上同じと。

まさか。

で本日エンジンルームの板金をみたらまったく同じでした。ストラットタワーの
サイズも同じでした。ようするに、HS250hはファットプリウスだということです。
ですから、SAIの値段もわかりますよね。

FUSHIKIZ

No.19868 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ http://Google [Windows/XP] 08/16(日) 00:36
SAIですが、ついにディーラーに資料が配布されました。

メカはもちろんHS250hとまったく同じです。

デザインはレクサスよりトヨタ風(カローラ風というかカムリ風というか)。
車高はHSより若干低く見えるデザインだそうです。

装備は全般的にかなり豪華で、値段は未定のようですがプリウスよりは
高くてレクサスより相当安いようです。最上級仕様は皮革にHDDナビが
ついていて、室内はぱっとみHSほど豪華ではないが、最上級仕様は
装備自体は無印HS250hを超えるとか。

ただし発売は冬になるようです。やはり電池がネックで電池増産の立ち上がり
とプリウスの予約がもう少しはけてから(つまりすでにプリウスを予約した
人よりも早く手に入らないように)らしいです。

すでに気の早い人は予約の予約??を入れているそうです。興味のある方は
どうぞ。エンジンは以前からの2.4Lで代わりが無いそうですが、トランス
アクスルは新プリウスに近いものになっているようです。新型であっても
メカもプラットフォームもすでに発売したプリウスやHSと同じ系統なので
おそらく大欠陥はなかろうと思います。

FUSHIKIZ

No.19869 RE:レクサスの話 ばたやん [Windows/XP] 08/16(日) 21:48
FUSHIKIZ先生は、SAIを好意的に書かれていらっしゃるようですが、プリウスからSAIに変更されないのでしょうか?

No.19870 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/17(月) 00:26
>SAIを好意的に書かれていらっしゃるようですが、プリウスからSAIに
>変更されないのでしょうか?

先生はやめてください。今回のプリウスLモデルはトヨタ渾身の燃費
スペシャルなんで、それだけでサンプルする価値があるかと。以前
W201をジムカーナに持ち込んだとき(無謀)、スペアタイヤ、ジャッキ、
後席などおろしてもおそらく40kg減量に及ばなかったと思いますので、
どうやって減量したか興味あります。

プリウスはボンネット、リヤゲート、フロントメンバー、バンパー
ストラットもオールアルミと豪華です(オーリスはすべて鉄)。

Lは他のすべてのモデルに設定されていない後輪のタイヤハウスカバー
とマフラーカバーがあり、そのかわり屋根とボンネットに遮音材が
貼ってない。まあベンツも屋根の板金には遮音材は貼ってありませんけど。

おそらく後輪タイヤハウス、トランクフロアまわりはおそらく重いメル
シートを節約するためと空力のためにプラスティックカバーをつけた
と思われます。

他に前ダンパーは軸が中空、後ダンパーは細いとか手が入っています。
トータルのエンジニアリングコストは一番かかっているかも
知れませんね。

SAIやHSにはまったく興味ありません。そもそもトヨタの国内向けの車は
サス(リアダンパーのアッパーシート)と座席のSバネに何らかの手を
いれないと長時間の運転に耐えませんので電動シートや調節機能など
少ない方がいいかと。それで我慢できなければレカロに変えたほうが
いいのかもです。

個人的にはすべからく重いものはダメ(パソコンも車も)とおもうので
同じプラットフォームで室内スペースが大差ないなら軽い車を
チョイスしたいです。その点プリウスは他のどのトヨタ車とも
違ってとがっていると思います。

FUSHIKIZ

No.19877 RE:レクサスの話 ばたやん [Windows/XP] 08/17(月) 20:10
失礼致しましたが、そう御謙遜されましてもそのようにお呼びさせて頂くしかない訳でして御容赦下さい。

別に大きなエンジンは必要ありませんし、燃費のことを考えると勿論プリウスが良いのでしょうが、インパネの配置と張りぼてのようなデザインだけはもう少しどうにかならなかったものかと思うと残念です。たとえ革にしたとしても内装に全く高級感が無く無意味に思います。ハイブリッドらしい未来志向か、あるいはもう3代目なので逆にハイブリッドを全く意識させないようなオーソドックスな形のどちらかにした方がすっきりしたのではないかと個人的には思うのですが、中途半端な印象です。
残念ながらSAIのカタログはディーラーがまだお盆休みで見ることが出来ないのですが、HS250を見ると少しはマシのような気はしましたので、期待してしまいました。

No.19878 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/17(月) 22:27
>HS250を見ると少しはマシのような気はしましたので、期待してしまいました。

私は以前のセルシオしか乗っていないので最近のLS,GS,ISがどんなサス設定か
しりませんが、ことHSに関してはちょっと恐怖かもしれない。

まずフロアが高くてミニバンみたいな上、接地感が乏しく、NVHも抑えすぎみたい
でした。となりのセールスマンが言うとおり加速しますと、そこは高架工事
中で下の2車線が左右の1車線になるSが2箇所ほどありおっとっとという
速度50キロくらいかな、通りました。

サスがやわらかいのに非常にステアリング比がクイックすぎて、激しくロール
するとともに収束が悪いのですね。

印象としてはおそらくSAIよりダンパーは一クラス良いものを使っているのだと
思うのですが遮音材が多くて重くなっているのに加え、後ろのダンパーのアッパー
マウントがSAIのままでゆるいため、ダイアゴナルな揺れがおつりとしてのこるの
だと思います。

トヨタの典型的リアダンパーのアッパーマウントの縮み側にはバンプラバーのよう
な瓢箪型のブッシュが入っていて、縮みの時には瓢箪のくびれが接触するまで
ダンパーが効きません。伸び側は平たい板で縮みよりは効くのですが、プリロード
の管理が甘く遊びがあります。

結果、縮みはゆるゆる、伸びは抑えが効かないのですね。まあカムリやSAIなら
トヨタ車ですからそれで良い(ゴムかワッシャをはさんでプリロードを上げて
やれば良い)のですが、レクサスってスポーティなラクジュアリ路線のはずで
なかったかな、と思いました。新車でコレですから、半年もたてばまともに
曲がらんようになるでしょうね。

これについてはまだフロアが低く軽量なプリウスの方が対処しやすいと思いました。
個人的にはフロアが高いサスのゆるい車はそれなりのステアリング比でないと
つんのめったたと、S字のおつりで転倒しかねないと思います。

FUSHIKIZ

No.19879 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/17(月) 22:53
>インパネの配置と張りぼてのようなデザインだけはもう少しどうにかならなかったものかと思うと残念です。

私も、たとえばプリウスやオーリスクラスの車になぜこの手のインパネがつくのか
疑問だったのですが、理由があるようですよ。

この新しいMCプラットフォームは上級カローラからミニバン、SUVまで対応する
非常に用途の広いものを狙っているようです。そのせいか、フロアパンから
スカットル(フロント窓下端)までの高さが高めのようです。これはアウディ
などでも見られる問題ですね。

これはミニバン用により大きなタイヤハウス、エンジンベイやAWDトランスミッションや
プロペラシャフトなどでっぱりをインパネ下部に許容するするためだと思われます。

しかし、この車台をカローラやオーリスクラスに使うと、フロア面は落とすと
してもボテっとインパネやセンターコンソールに厚みが出てしまって、それに
前席間のコンソールをつなぐと上下に巨大な箱になってしまうのだと思います。

それをごまかすためにオーリスなどのもヘンですよね。まして、プリウスの
場合はシフトレバーも単なるスイッチでなんらセンターコンソールは不要
である上に、パークブレーキも無いので隙間を埋めるすべが無くなったので
とってつけたようになったのだと思います。

実際オーリスやプリウスの前席間のコンソールは上下に非常に深くて、その
半分しか使われていないですね。うしろから飲みものを放り込めるようにして
おけばいいと思うのですがね。

FUSHIKIZ

No.20067 RE:レクサスの話 sho5 [Windows/XP] 10/01(木) 23:49
レクサスにもプリウスにも関係ありませんが...

FUSHIKIZ様はリアダンパーのアッパーマウントブッシュの遊びを幾度か
指摘されてますよね。
tomoya.comではホンダもあったかと記憶しています。

某の車齢二十年を超えるホンダのWウィッシュボーン型ストラット
のリアもまさにそれ。しかもシャフトにカラーが刺さっているタイプ。
ダンパーを交換してトップのナットをかけるときはプリロードがかかって
いないせいもありワッシャを追加してもカラーに引っかかる可能性もあり、
まあいいか〜で済ませていましたが。
これでもダンパーが新しいうちは追随性がよいので特に不満は感じません
が、ぼちぼち抜けてきた&ブッシュがへたってきたころは不快なカタカタ
音を発し、遊んでいるのが感じ取られます。
純正ダンパーすら入手できなくなった今、車高調なんて仰々しいもの好ま
ない某はワッシャー装着に踏み切りました。

プリロードをかけた状態すなわち車載状態にてナットを外してみれば案の
錠遊びが目視できる。カラー径Φ20をクリアするワッシャをホムセン
で入手し2mmの2枚重ねで締め上げるとダンパーが仕事するようになりました。

なお、同じサス形式でもインスパはコトコト音がしないのでブッシュ容量
がでかいのでしょう。


No.20088 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/05(月) 02:17
>FUSHIKIZ様はリアダンパーのアッパーマウントブッシュの遊びを幾度か
>指摘されてますよね。

ここのところ、トヨタの考えが本当にわからんのですよ。プリウスも
今回17インチ車のみ入力分離型となっている。

通常のストラットは、スプリングのアッパーサポート(上の皿)と
ダンパーの軸が一体となって、アッパーマウントのベアリングの
中心側に固定されている。スプリングアッパーマウントの中心は
細くベアリング下端に接している。これでストラットと
ダンパーの軸はお互いねじれずにベアリング内で回転する。

そしてベアリング自体はゴムでアッパーマウントにサポートされる。
万一ゴムが切れても上下に挟まる形で最悪の事態はさけられるように
なっている。

国産はたいていダンパーの軸はベアリング中心にありストラットと
同時に回るものが多いが、軸が直接サポート内側にねじ止めされ、
スプリングアッパーマウントだけがベアリングで摺動するものも
あります。本来のマクファーソンストラットはコレらしく、外車
はほとんどがこうなっています。要するにストラットが回る
のに対し、ダンパーの軸はとまったままです。

ところで、この部には1輪あたり車重の1/4の過重がかかる
ので、特に重量車の場合ゴムは硬いものを使うので、ダンパーに
対しては低めのコンプライアンスになる(硬い)。

これをトヨタは入力分離、すなわちスプリングとボディーの間のゴムと
ダンパー軸とボディーの間のゴムの二系統とし、ダンパーの方を
おもいきりやわらかくしているわけです。

これを理解せずに、プリウスでも入力分離式の方が操縦性が良いと
間違って理解しているジャーナリストが大半です。

つまり、入力分離しない通常のマウントの方が操縦性は良いのだが、
17インチの乗り心地の悪さを入力分離でごまかしているだけなんですね。

スプリングに関してはゴムが硬かろうか柔らかろうが、はっきりいって
スプリングは大事でなくダンパーが大事なんですよ。特に、ストロークが
小さく、またピストン速度が低い領域で、初動時のフリクションを少なく
どうやってスムーズに減衰を出すか。これが足元がしっかりした印象を
生む。このために、高級なダンパーはピストンシールやバルブ機構、ロッドの
精度や表面処理にコストをかけている。

ここのあたりが下請け(大手ですが)が一本1000円以下で納入するダンパー
と1000円以上で納入するダンパーの違いですよね。いずれにせよたかだか
1000円なんですよ。タイヤは2000円代といいます。

特に17インチは15インチよりおおむね5キロほど重くなりますから
こそダンパーがしっかり効かなければいけないわけで、17インチ履いて
もダンパーのマウント腑抜けじゃタイヤが暴れるのを押させる力もなく
17インチにする意味がない。ようするにファッションなのでしょう。

FUSHIKIZ

No.20089 RE:レクサスの話 sho5 [Windows/XP] 10/06(火) 01:05
FUSHIKIZ様 睡眠時間を削っての返信ありがとうございます。

>ここのところ、トヨタの考えが本当にわからんのですよ。プリウスも
>今回17インチ車のみ入力分離型となっている。

いつもながら洞察がすごいですね。FUSHIKIZ様も17インチでしょうか。


>本来のマクファーソンストラットはコレらしく、外車
>はほとんどがこうなっています。要するにストラットが回る
>のに対し、ダンパーの軸はとまったままです。

ダンパーとバネが上部にいくほど偏芯しているのを過去にみたこと
があります。追求しませんでしたがこれだったのですね。

本来のマクファーソンストラットの二系統には極めて同意します。
バネ側ゴムは初期入力をソフトに受け止めたいなら柔らかくすればよし、
バネとゴムを合わせて直線的特性を持たせたければバネ定数に合わせれば
よしですが、ダンパーにはしっかりと仕事させたいので硬めのゴムが
ほしいところです。その意味では国産車に多い同軸上の固定方法は
疑問を感じていますが、現実的にはお手軽なまとめ方なのでしょうね。

素人目ですが、理想としてはマクファーソンストラット原点ようにダンパー
はリジットでもよいのではないかとさえ思います。
手段として、コストがかかるがローズジョイントでマウントして、よじれ
やバンプ時の曲げモーメントを逃がすのもありかなと。ピロと呼べばウケ
もいいですし。

そういえば、昔のクラウンなんぞのWウィッシュボーンではダンパーと
バネが別マウントであったようにも記憶がありますね。

話はそれますが、レーシングカーに多いコイルオーバーサスですが、
レーシング用途では上下のサポートはローズジョイント、ロード
バージョンではゴムブッシュを使っていますが、ゴムの厚みは薄く
コンプライアンスは小さいようです。


>これをトヨタは入力分離、すなわちスプリングとボディーの間のゴムと
>ダンパー軸とボディーの間のゴムの二系統とし、ダンパーの方を
>おもいきりやわらかくしているわけです。

現代のトヨタ式はまったく逆思想なわけですね。というかごまかし。


>ここのあたりが下請け(大手ですが)が一本1000円以下で納入するダンパー
>と1000円以上で納入するダンパーの違いですよね。いずれにせよたかだか
>1000円なんですよ。タイヤは2000円代といいます。

これは何度か目にしました。FUSHIKIZ様のことなので間違いないと思いますが
現実的にそれでメーカはやっていけるのかおせっかいな心配をしたくなります。
ホント?


>17インチにする意味がない。ようするにファッションなのでしょう。

そう世の中の現実はウケ狙いですね。
プリウス15インチで十分じゃないですか。私はいつもインチダウンと
トレッド幅ダウン=ハイトアップです。これが体にやさしく、なんといっても
財布にやさしいのがよいです。

sho5/30年前は海の中道近辺住民

No.20090 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/06(火) 13:48
>私はいつもインチダウンとトレッド幅ダウン=ハイトアップです。
>これが体にやさしく、なんといっても財布にやさしいのがよいです。

すばらしい。

個人的には扁平化とインチアップの速さはバブルだったのでは
ないかと思っています。要するにOEMではまったく利益が出ずに
リプレースに輸出用の3倍の値段で売るタイヤ屋とホイール屋の。

それがこの不景気でいっきにはじけた気配がありますね。扁平率
の急激な低下は先鋭的なユーザーを別にすると、最近は一段落
している。まあ路肩に乗り上げる必要がある市街地では45%
位がいいとこじゃないでしょうか。

また、利益率の高いリプレース用タイヤも、ここのところのアジアン
タイヤの台頭で急激に売れなくなっている。オート○ックスでも最近は
アジアンタイヤが店頭のいいところを占めている。

今後エコとなれば、扁平率の低いタイヤは不利です。同じロード
インデックスを得るには、基本的にタイヤの幅と高さの積が
同じことになり、当然幅が広くなるので燃費は悪くなる。

もちろん硬い、ヒステリシス損の少ないゴムを使えばいいが、
その手のタイヤはグリップが悪い。これをシリカとカーボンと
パターンで妥協点をさぐっているが、基本的に燃費のいいタイヤは
グリップが悪い。

個人的には、トヨタなどが扁平率65%のタイヤと扁平率45%のタイヤ
で同じ乗り心地になるようにダンパーブッシュを調節するのは
根本的に間違っていると思う。

タイヤは45%なりのコーナリングパワーを発生するが、それをダンパー
ではなくてダンピング能力のないブッシュで受け止める。それに妙に
ギア比の早いステアリングと重心の高い車を組み合わせると、それこそ
急なハンドリングで収拾がつかなくなる。HS250hの試乗で感じたことが
まさにそれですね。

FUSHIKIZ

No.20091 RE:レクサスの話 じる [Windows/XP] 10/06(火) 20:22
>>ここのあたりが下請け(大手ですが)

FUSHIKIZさんが言われている大手下請けと同じ会社かどうか?ですが、某大手ダンパーメーカーの人がこんなこと言ってました。
ノーマルダンパーのシールゴムだけちょっとキツ目にするやん。そうすると、大抵の人は、おぉ〜っ スポーツダンパーやん! って言ってくれる。
まあどこの会社もそうですが、どうやってイイ物を造るか! ってこともやってますが、どうやって客をだますか! ってこともやってますね。

ntgifu174242.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.20092 RE:レクサスの話 ACBI [Windows/XP] 10/06(火) 20:31
>いずれにせよたかだか1000円なんですよ。

これなんですが、原材料の鋼材でもキロ\100以上するので、加工費も考えると原価割れするような気がするのですが。例えば、金型1つだけで少なくとも数百万円、型寿命1万ショットとすると、これだけで原価に数百円乗ってきます(型費とか型寿命とか完全な憶測ですが・・・)。

他にも切削加工費(これも工程的に数百円)、設計・開発、販管費等考えるとかなり厳しいように思いますがどうでしょうか?

u042152.ppp.dion.ne.jp


No.20093 RE:レクサスの話 クトンカ [MacOS] 10/06(火) 20:45
スレの本題からは外れますが参考までに。

ハッチバック車のリアハッチに使われているバリアブルダンパーの納品価格は、
100円を巡る攻防になっていました。(15年ほど前)
電動ミラーのユニットの納品価格も、限りなく100円に迫っていました。
サスペンションのダンパーの納品価格は、600円を下回っているという話を聞きましたが、
実際の納品価格については定かではありません。

40円で市販されている部品の同等品も、メーカーの袋に入っただけで2,000円のプライス。
末端の零細部品製造業者は涙をのんでいますね。
個々の部品の納品価格を知っている部品メーカーの社長は、
意地になって一番低いグレードのモデルを、納車待ち覚悟でオーダーして乗っていました。

No.20152 RE:レクサスの話 ケンコバ [Windows/XP] 10/10(土) 23:16
話が逸れていってしまってすみませんが、部品価格の件・・・

ディーラーオプションのバンパーを製造している会社にいたのですが、
6万円のバンパーが下請け工場出荷価格で7000円程度でした。

もちろん、色塗ってあって梱包してあって、取説もショートパーツも入ってて、
自動車メーカーはそのまま倉庫に入れてディーラーに売れる状態の物で、です。

eaoska025062.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.20187 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ http://Google [Windows/XP] 10/20(火) 18:38
SAIがついに正式発表になりました。330万円台からですが、本皮オプション22
万は廉価版では選べないようです。もし選べたとしたら360万で、やはり国内
トヨタ価格=米国レクサス価格は成立しているようです。おおむねレクサス
プレミアムは60万円弱ですか。

個人的には左手マウスでエアコンやオーディオを操作するのはキライですね。
HS250hも、エアコンには独立したボタンや表示が用意されて
いますが、オーディオには独立した表示がなく、操作と確認がめんどうです。

個人的にはこの手のメニューの階層が発生するものは自動車の操作にふさわしく
なく、高級車にこそ無駄なスイッチが必要だと思っています。SAIはHSより
直接操作を許容するようです。

一方ステアリングに多数スイッチがあるのはどうでしょう。私も過去に事故り
かけたことが何度かありますが、そういうときは急なステアリング操作で
ワイパーやウィンカーが動いていたりします。オーディオとエアコンだけで
いいのではないでしょうか。

FUSHIKIZ

No.20189 RE:レクサスの話 バルス [Windows/XP] 10/20(火) 21:03
 レクサスでなく、プリウスですが。

 ハンドルにオーディオのスイッチが付いてますが、普段はお客さんを乗せたりするのでOFFにしてました。
 ところがハンドルのスイッチに触れてしまい、ラジオが鳴り始めてしまいました。ところがOFFにする手段がわかりません。
 ナビ兼用のモニターにオーディオのメニューがあったので、そこからOFFにできるかと表示させるも、OFFだけ無し。
 その際には時間が無かったのでボリュームを0にすることで凌ぎましたが、後日に試してみても、やっぱりOFFメニューは無し。
 まさかと思い、ハンドルのスイッチを押しっぱなしにしたらOFFになったのでした。

 説明書を読めば一発でしょうが、せっかくGUIメニューがあるのに、OFFにする操作が無いのは良いのか悪いのか?と考え込みました。



 長押しを思いついたのは、パソコンで電源ボタンを押しっぱなしにすると電源を強制断できる、という経験からだったかもしれませんが。
 思えばWindowsも電源操作が変でした。スイッチONはパワースイッチですが、OFFはメニュー操作。TVとかは電源スイッチでONもOFFもできますのに。
 Win98から、シャットダウンをパワーボタンに割り当てる事ができるようになりましたっけ。つまらない事ですが、画期的だと思ったものでした。



 ハンドルのスイッチですが、戦闘機なんかは操縦桿から手を離さずに操作できるようになっています。
 これからするとハンドルのスイッチは理にかなっているかなとも思えますが、いくら交通「戦争」の戦闘機である自動車でも、要るのか要らないのか?
 というのは、プリウスのスイッチは見なければ押せなかったもので。
 まあ、もう少し長く乗っていれば慣れたかもしれませんが。

No.20318 RE:レクサスの話 とも [Windows/NT] 11/12(木) 20:58
>今回のプリウスLモデルはトヨタ渾身の燃費
>スペシャルなんで、それだけでサンプルする価値があるかと。

FUSHIKIZ先生、お教え下さい。

私も仮契約しちゃったんですが、別グレードなんです。
重量の違いは分かるのですが、

>Lは他のすべてのモデルに設定されていない後輪のタイヤハウスカバー
>とマフラーカバーがあり、そのかわり屋根とボンネットに遮音材が
>貼ってない。まあベンツも屋根の板金には遮音材は貼ってありませんけど。

タイヤハウスカバーがカタログからは見えません・・・

216.144.145.122.ap.yournet.ne.jp


No.20319 RE:レクサスの話 バイアス [Windows/Vista] 11/13(金) 00:03
>タイヤハウスカバーがカタログからは見えません・・・

↓のような物を考えられているのでしょうか。ここでは「ホイールスカート」と表現されています。
こちら

プリウスについて、どなたかのブログ↓ では、リアフェンダライナ(=リアホイールハウスライナ)とされています。
こちら

No.20320 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ [Windows/XP] 11/13(金) 07:43
>では、リアフェンダライナ(=リアホイールハウスライナ)とされています。

バイアスさんが書かれているとおりです。リンク先の方は細かく調べて
おられますね。

こちら

L以外はタイヤハウスから車体下面に続く部分が空いていますが、
Lだけにライナーがついています。また、この部分はMOP、DOP
に設定がありません。

ただし、GTにはこれとは部品がことなりますがこの部分の整流に
SやGより工夫がなされています。おそらく17インチタイヤに
や重量よる燃費低下を埋め合わせているのでしょう。

Lについては、空力と、アンダーコートを減らすなど、一石二長じゃ
ないかと思います。まあ実車がくればわかります。

Lの燃費は、10,15モード時の車両重量別の負荷重量の刻みの
境目をわずかにジャンプするために、むしろコストがかかって
いる感じです。また10,15モードには70キロ走行まであり、
空力もいわれているより数字に効くようです。

FUSHIKIZ

No.20783 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ [f:Windows/XP:FireFox/3.0.1] 02/03(水) 18:22
プリウス来ました。その前にST初期型が代車で2日間乗りました
ので、L仕様との差はだいたいわかりました。

まずSTですが、シートはリフターがあるものの、どう調節
してもポジションが決まりません。Lは座った瞬間に決まりました。
シート自体とアンコは同じでベースの前を支点にするリフター
だけ違うので、アンコの仕様変更があったのでしょう。

遮音は
1。ボンネットインシュレーター→納車時に\6000で入手貼り付け
2。ワイパーカウルインシュレータ→すきまあり効果が疑問
手持ちのポリエステルフェルト材貼り付け
3。天井と間のPET綿吸音材→バニティーミラーとルームミラー
の穴からポリエステル綿充填で同等以上の雨音
4。インパネ下面のパネル→隙間だけでもともと遮音効果
まったくないようなので無視
5。リアタイヤハウジングインシュレーターはLに起毛したものが
あり、後輪からの雨音はむしろLが少ないです。

現在はトータルで同等以上だとら思います。もともと上級
グレードも遮音材はミニマムしかはいっていないです。
(軽くするためでしょう)。

乗り心地は
1.Lはタイヤのせい(185/55/15)か乗り心地は普通。
私が過去乗り心地が悪い車ばかりのっていたせいか、
思ったよりよい。190EよりNVHは小さいがカローラより多いか。
ブッシュが抜けた感じはしない。

2.(215/45/17)+入力分離アッパーサポート
予想外にソフトだが段差ではタイヤ+ホイールが重い
のでどたばたする。カーブでは微妙にステアリングを
切り増すと車体がヒコヒコダイアゴナルにゆれる
HS250hで感じたのと同じ印象。

今にして思えば、評論家は215/45を履くプリウスはのり心地が
一番いいと書いていたが、操縦性がよいとは書いてなかった。
そこのところ、行間をよまなければいけなかったのかな。

今週末は長距離いってきます。

FUSHIKIZ

No.20784 RE:レクサスの話 CF化挫折者 [Windows/7:FireFox/3.6] 02/03(水) 19:26
プリウスといえば昨日ぐらいからブレーキ問題が出てきていますね。

1秒程度ブレーキが効かなくなるとか、凸凹道 段差 隆起を乗り越え時に

瞬間的に効かなくなるとか言われているようです。

回生制御に加速度センサーでも使っていて、制御に乱れが生じでも

しているのでしょうか?


今やトヨタはリコールだらけですが、ブレーキの不具合は特に印象が

悪いですからダメージは大きそうです。

p180.net059086011.tnc.ne.jp


No.20785 RE:レクサスの話 ほりこし [M:Windows/XP:IE/7.0] 02/03(水) 22:04
ブレーキ問題はblogにも書きましたが、ABS説もありますね。
回生制御中にABSが効くと回生制御がリリースされっぱなしになる?油圧系は動いていないようなのですが、リアブレーキはどうなっているのか?
そもそもブレーキバイワイア自体が正常動作していないのか。

ABS説ではなく回生制御そのものにエラーがある説もあります。
回生制御が効かなくなることがあって、それでも油圧ブレーキが働かないという。
SBCは油圧系が接続されているのですが、エスティマやプリウスはペダルとキャリパーは完全に電気接続なんですかね。

10km/h程度の速度で前輪をスリップさせるとかなりの確率で起きるようです。
当初事故はなかったとしていたのですが、現時点では届け出レベルで1件なのかな。
いずれにしても早急に対策して欲しいところですよね、モノがブレーキだけに。

No.20787 RE:レクサスの話 FUSHIKIZ [p:Windows/XP:FireFox/3.0.17] 02/04(木) 00:08
>ABS説ではなく回生制御そのものにエラーがある説もあります。

私もよくその話をネットで見聞きしていました。条件としては

1寒冷地が多い
2雪または雨
3回生ブレーキを掛けていたがABSが介入していた
4油圧ブレーキに制御が移った瞬間に一瞬きかない
5その後は油圧ブレーキが効く

が共通項のように見えます。

可能性その1は、寒冷地雪または雨でディスクもパッドも冷えて濡れて
いる。プリウスではブレーキは止まる瞬間しか使われないので、油圧
が上がってもディスクブレーキの制動力が立ち上がらない。

この可能性は高いです。というのは私も車も回生ブレーキはそれこそ
体がつんのめるほど強力に効くので、そのあとの油圧ブレーキは
非常に穏やか(回生にくらべて弱い)感じがします。おそらく
停止寸前にカックンと止まってつんのめらないようにしているのかな。

可能性その2はABSが働いている時に回生ブレーキから油圧ブレーキに
制御が映るときに油圧の立ち上がりの制御にABSが干渉して油圧が立ち
上がらない。

あたりではないかと。解決策は油圧ブレーキが動作する速度を高めに
設定し回生ブレーキとオーバーラップさせることでしょうね。そう
すると若干燃費も落ちるかも、です。

印象としては現時点では油圧
になるのは本当に止まる瞬間、時速にして5キロ以下という印象
です。ECUの制御を書き換えることになるのかな。

FUSHIKIZ

No.20788 RE:レクサスの話 nobody [Windows/XP:FireFox/3.0.17] 02/04(木) 00:46
電車でも、回生ブレーキ・発電ブレーキが失効して空制になる時に立ち上がりが
若干遅れ、列車が流れるように走ることがありますね。
近年ではインバータ制御で停止直前まで回生ブレーキが効くようになり、また、
制御の高度化でカバーされてきましたが。
#純電気式ブレーキもかなり広く使われるようになってきました

今回の問題はそういうロジックよりも、豊田自動車の品質管理の問題が大きい
のではないでしょうか。「ブレーキが効かない」というクレームがディーラーに
上がってきた時点で、ブレーキというクリティカルな問題だからきちんとデータ
を解析する・再現試験をするなど進めていれば、ここまで大きな問題になる前に
解決できていたはずです。アクセルペダル問題もそうですが、現場と開発エンジ
ニアの距離が遠くなりすぎているのではないかと思うのです。


今回は件数が多かったから大きな問題になりましたけど、これが自分だけに
降りかかってきて、人身にでもなって刑事・民事責任を問われていたらどうなる
のやら、と思うとゾッとします。以前にも書きましたけど、人間が運転して責任
を取らなければいけない車は、リニアでメカニカルな機構で動いていて欲しいな、
と思います。

No.20789 RE:レクサスの話 バイアス [Windows/Vista:IE/7.0] 02/04(木) 06:49
>印象としては現時点では油圧
>になるのは本当に止まる瞬間、時速にして5キロ以下という印象

ほぼ回生制動のみの時、片輪が滑りやすい路面でスリップしたら
デフギヤの差動で他の1輪も制動力を失うでしょうね。
そこでABSが介入しても、元々働いていない油圧ブレーキを緩めるだけだから
回生制動の利き具合までを制御することは出来ないと思います。

No.20797 RE:レクサスの話 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 02/06(土) 11:55
> ほぼ回生制動のみの時、片輪が滑りやすい路面でスリップしたら

乗ったことが無いので確かなことは言えませんが、
回生の場合、車輪ロックまでには至らないので スリップ率が100%とはならず、
滑りやすい側の路面摩擦なりの制動力は確保できるので、完全失効とはならず
あまり心配しなくても良いのでは?

という 気がします。(左右が独立していない ABSといった感じでしょうか)

もちろん 2輪のモタードの スロットルオフドリフトみたいな現象は
有るかもしれませんが。

No.20800 RE:レクサスの話 ほりこし [M:Windows/XP:IE/7.0] 02/06(土) 14:03
今年製造分からは対策されているようですね。
トヨタが「強く踏めば効くんだから」みたいな話をしていました。
回生時にABSが効くと回生制御が外れてノーブレーキになるが、更に踏み増すと再度回生制御が入るか油圧が立ち上がるって事ですかね。
そのタイムラグが1秒だか、その程度あると。

トヨタの言い分としては、SBCだって電子制御が出来なくなったら油圧オンリーで重くなったじゃないか、だからトヨタは悪くないとでも言いたそうでした。
でも残念ながらSBCはノーブレーキにならないんですね、油圧系が生きているから。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.20311 ClassicMacのブラウザ JR8 [Windows/XP] 11/11(水) 21:14
いまだにクラシック環境用ブラウザのアップデートが続いてるところに、Macユーザーの懐の深さを感じます。

MacOS8.6〜9.2.2対応Mozilla1.3.1修正改造版:2009年7月リリース

こちら

No.20316 RE:ClassicMacのブラウザ shojim [Windows/2000] 11/12(木) 11:58
名前(Classilla)が高級そうでもありますね.

家でほぼ眠っている化石に入れてみようかと思います.

No.20325 RE:ClassicMacのブラウザ バルス [Windows/XP] 11/14(土) 20:35
 これは、PowerPCマック愛好家の救済措置では。
 ネットでMacユーザーの感想文を読むと、今でもPowerPC当時のMacの熱烈なマニアは多いようで。


 Macは謎多き存在です。
 私自身は触った事がある程度。巨大なPowerbookを渡され制作中のアプリの動作試験をやっとけと命じられました。多少の不備があっても何とかしちゃうマニアより、素人の方が適任ということで。マニュアルのMac方言がさっぱりわからないという素人以下だったため、あんまり役に立ちませんでしたが。
 当時はコピーコントロール音楽CDで、パソコンに入れると第一トラックのアプリが強制起動されてアクティベーションを要求されるという物がありましたが、このアプリはWindows用。ということはMacでは無効なんではないか?と試しにCDを入れてみたら、予想通りに音楽トラックが見えて、プロテクトの不公平さに憤慨したりもしましたっけ。

 Macの最近の一大事はインテルCPUへの大転身でしょう。
 さらにWindowsまでインストールする手段が公開されたのですが、MacのアプリもWindowsのアプリも動いてお得!と評されたのが「?」でした。
 Macというパソコン名も、MacOSXというOS名も一緒でも、CPUが違ければアプリのバイナリが異なるはずなので、アプリも買い換えねばならないのでは?と。従来のアプリが使い回せないのだったら、Windowsと2倍のお金がかかり、お得どころではないのでは。
 もしかしてMacは完全仮想機械化されていたとか、エミュレーターだったりする?とか、いろいろ考え込みました。
 今現在売っている大手のアプリはPowerPC/インテルMac両対応となっていますが、どうやら両CPU用の2個のバイナリが入っているようで。アプリを作る側の手間も2倍?

 コンパイラがあれば同じソースで2個のバイナリを作るのを容易そうですが、大手のアプリはWindows用も作られているのですよね。
 アプリが同じならば、OSやハードがどうであれユーザーからしたら同じなのでは、とか。
 ましてや、今のMacはCPUまでWindowsと一緒。昔にMacユーザーに、フォトショップの何とかって処理はPowerPCの方が断然優れていて速い!と力説されましたが、今は通用しなさそうなような。

 ネットでMac新製品のレポートを見ると、MacOSの何とかって新機能が優れている!とOSの追加機能ばかり褒めているのが目立っていたりも。
 それはあくまでツールでしかなく、その機械を使って具体的に何やんのよ?と読み進めると、それは書いてなかったりして。

 Macユーザーは、少数ながら自分の近所にもいますが、態度を見ていると広く布教して信者を増やしたいのか、孤高の存在に酔っていたいのかが不明。
 これはLinuxユーザーにも当てはまるのですが。以前に別スレでも書きましたが、UNIXを使えるという事に優越感を感じているような。そのくせ、優れているのだったら広めればいいのに、そうなると自分の存在価値が薄くなるのを恐れてか、そうはしないと。

 買ってでもして使ってみれば謎も解けそうですが、そうさせるだけの理由がMacに見あたらない。
 気持ちいいとかカッコイイとか薄いというのでは自分は引っかかりませんし。
 古い物なら安いのですが、そんなのでは最新OSもアプリも使えず。


 ハードとOSとアプリの関係には、いろいろ考えさせられます。
 Classilaは、アプリさえ作ればOSが古くても問題なし!ということでしょうか。
 逆に、OSやハードが古くなると新しいアプリも動かなくなり、新しいアプリが無いと現役を退くことに。

 Windows7が、多少は非力なハードでも平気というので少し古いPentiumMノートに入れてみました。
 しかしチップセット内蔵グラフィックのドライバが無いために使えず。調べたら、Vista用のドライバすら無かったのですね。ノートではビデオカード交換も出来ず、このプランは不可。
 結局、新しいのに非力なネットブックあたりをサポートしただけで、古い物はお呼びでないのだなと。7よ、おみゃーもか。

No.20329 RE:ClassicMacのブラウザ chainsaw [Windows/2000] 11/15(日) 04:07
 KT7.5.5には・・・対応しないんですよねえ・・・。

# ひょっとするとバルスさんの意図をまったく誤読してしまって居るかもしれませんがその場合にはどうぞご指摘下さい。 (体言止め多段連続の曖昧語彙解釈は苦手でして。)

 私の環境では当初の予想とは異なり、OS-X(PowerPC)とOS-X(Intel)がほとんど違和感なく共存&移行ができています。68K>PPCの時のような混乱を覚悟していたのですが、OSだけでなく開発環境やアプリケイションのレベルでも、CPUの差異を極力意識せずに済むように周到にマネージメントがなされている印象を受けます。

 私的には、MacOS9からOS-Xへの転換を図った段階で、CPUアーキテクチャへの依存から脱却しようという意図は喧伝されておりましたから、MacがIntelのCPUで動くようになることに驚きはありませんでした。 (むしろ、PowerPC陣営がこんなにあっさりと民生用高機能MPU部門で沈没してしまったことが驚きでした。)

 そんなわけで、私にとっては、最近のMacに関するエポックは、なんと言ってもMacOS-Xの誕生です。

server122.janis.or.jp


No.20358 RE:ClassicMacのブラウザ バルス [Windows/XP] 11/22(日) 04:46
>chainsawさん
 ご説明、ありがとうございました。
 実戦レベルの情報は参考になります。

 私が観ているWEBサイトでは、ASCIIが独立したMacジャンルを目立つ場所に置いてくれているので、たまに読んでいます。
 ところが最近は、iPhoneの情報の割合が増えてしまっていますね。

 MacがインテルCPUに大変身してしまい、Windowsまで動くと聞いた際に、AppleはMacを止めてWindowsパソコンメーカーの一つになりたがっていると予想しました。
 世間の評判ではMacの外観は「かっこういい」とされてまして、憧れるWindowsユーザーは多いようです。中古品を入手して中身を入れ替え、Windowsマシンに改造する人もいます。
 ということは、ガワだけ売っても商売になるのではないかと考えまして。
 むしろ、少ないパイであるMacユーザーに売るより、膨大なWindowsユーザーをターゲットにした方が儲かるのではないかと。

 予想は外れ、前述のiPhone記事割合の増加のごとく、Appleの主力はiPod/iPhoneを中心とした商売に流れつつあるようですが。

No.20371 RE:ClassicMacのブラウザ a&d [au/INFOBAR2] 11/29(日) 14:03
おぉ、こんなトピあったんですね!
私は初PC(黒パフォーマ)からMacにして一体化オンリーなユーザです。
クラシックからXの時は、なんかUI周りが遅く感じたなぁ。
クラシックの時は、圧倒的にネットスケープ使ってました。
今も開発してるのは素晴らしい。試したいけど、環境が既に無いや。。

件のPOWERPCは、PS3やレグザのCellに思想を受け継がれてるはず。
G5以降は、時代的にノートPC需要拡大な時期で、省電力と小型化ができずにintelに移行してしまったんですよね。

アップルは昔は独自OSとソフトウェアでハードを売る戦略だったんですが、今はipodとITMSの成功で、儲けるやり方を変えましたね。

wb50proxy08.ezweb.ne.jp


No.20372 RE:ClassicMacのブラウザ FUSHIKIZ http://Google [Windows/XP] 11/29(日) 21:38
>アップルは昔は独自OSとソフトウェアでハードを売る戦略だったんですが、

昔ははハードを買うともれなくOSと、そのアップグレード権利がついて
きたんでですがね。

最近は毎回金をとるんですよね。もとはUNIX系だし、サファリもmozillaから、
また多くのツールはUNIXの知的ソースなのに、すべて自分で作り上げたような
態度がきにいらん。。。。

まあ、デザインがいいのは認めますが、代々一体型は加熱故障が多い。私の
まわりの忠実なマックも先のiMac(インテルに変わる前の平たいモデル)の
度重なる過熱でユーザー減りました。

まあ、いまどきOSは何でもいいんですがね。できることも一緒だし。その意味
では過去のResEditが使えた時代のマシンの方に先進性があったかと思います。

FUSHIKIZ

No.20527 RE:ClassicMacのブラウザ shojim [MacOS/PowerPC] 12/30(水) 10:23
古いスレをageて申し訳ありません。

初期iMac:OS9.2にClassillaを入れてみました。
javascriptもURLを指定して許可すると動きます。
(グローバルに許可もできるのですが、まだ推奨されていません)

二三日しか使っていませんが、そこそこ動きます。

#二ボタン+ローラ−のマウスにも対応していて、右クリックも効きます。
一ボタンマウスは使う気がしませんね。
(最近のMacを見たことがありませんが、まだ一ボタンなのだろうか??)

No.20692 RE:ClassicMacのブラウザ HT [MacOS/IntelMAC:Safari/525.27.1] 01/19(火) 21:15
>Macユーザーは、少数ながら自分の近所にもいますが、態度を見ていると広く布教して信者を増やしたいのか、孤>高の存在に酔っていたいのかが不明。

自分の範囲でしか言えないことで、他人がなんと思っているかしれませんが、一個人マック使用者としては
多くの人たちにマックを使ってもらいたいです。理由は普及すればソフトが手に入りやすくなるかもせんでしょう。

マックのソフトは殆ど有料でしかも高いのです。

何故、マックかと申し上げますとウインドーズにくらべて問題がないことです。ウイールスソフトも
一切使っていません。新しいOS-Xでは異常が生じると自動的に修復してくれます。何故マックを
布教しないかと言いますと、使い良さを相手に伝えるのが面倒だからです。つまらない事で
人間関係を壊したくありません。隣人の使用している機械の弱点を声高に言ってなんの得も
ありません。

今のマックには操作マニュアルがありません。全てのQ&Aはヘルプで読むのです。
マウスは右クリックできます。

長い間、ウインドーズを使用していました。今も使用しています。だが不具合が多く、問題がおきるたび
相談する先輩がいました。あるとき彼がPC問題を解決する究極の方法を教えると言いました。その情報が
欲しければ500円払えと自分に言いました。オタッキーな話ですが自分は500円を支払いウインドーズを
止め薦められてマックを始めることになったのです。 

まぁ、他の方法もあったでしょうが、PCトラブルが面倒ならマックに転向するのが手頃でないかと思います。

pa21588.tkyoea01.ap.so-net.ne.jp


No.20695 RE:ClassicMacのブラウザ ichigo [Windows/Me:FireFox/1.5] 01/20(水) 07:15
MacといえばSystem 7以降ウンザリさせられたので・・・現行OSではそうではないでしょうけど。そういう人も多いのではないでしょうか?必要なソフトウエアのためにひどい目にあわされた方々が。

No.20698 RE:ClassicMacのブラウザ jerrybird [Windows/NT:FireFox/3.5.7] 01/20(水) 09:56
Appleは周辺機器がイカしてますね。
こちら
こちら
Bluetoothキーボードと Bluetoothマウスを思わず買ってしまいました。

んで、リビングの液晶TVに HDMI接続して、きちんと Sleep & WakeUpできる
本体を探していたら、結局 Mac miniになってしまいました。

購入後、すぐに BootCampで WinXPに入れ替える積もりだったのですが、
とりあえず、safari使ってみたらXPに入れ替える手間暇かけるのがアホらしく
なって結局 OS-Xで使ってます B-)

#別のスレでも書きましたが、ココでも問題なのが動画サイトを開いたままに
しておくと、Sleepしてくれない事。FLASHのリピートを回数 or 時間で
抑止できれば、解決するのですが、、、

No.20725 RE:ClassicMacのブラウザ FUSHIKIZ [Windows/XP:FireFox/3.0.14] 01/23(土) 09:05
>Appleは周辺機器がイカしてますね。

個人的にはiPODミニがある以外、アップル製品は排除していますね。ええ、
絶対買いません。

あれはいつだったかな?そのうちCoplandなるOSができるから、とPowerPC
への移行が発表されました。私の周りも多くの忠実なユーザーが純正
Copland用PowerPCボードを購入しましたね。ただし、ほとんど実装されずに
捨てられました。

その頃私はQuadra850を注文したのですが、来たのはPowerPCの不安定な
製品でした。そこで、私はLC630のデータをアップルトークで移動
始めました。仕事を終わって見てみると、途中でハングしています。
再度、再々度試しましたがハングしました。ネットで調べると、
数十メガバイト移動するとハングするとか。。。そうかバグだった
のか。ええ、まだ何もアプリを載せていませんよ。単なる移動です。

その後のSystem7の管理はひどく、何度も重大なバグ付アップデートが
提供され、バージョンが知らない間に戻っていることもありましたね。
その後職場にはiMaxがやってきました。これもある日持病の電源IC破損
で亡くなりましたがデータが載っていたので修理しましたが。

その後は自分では買っていないのですが、同僚に画面が薄いiMacがやって
きましたが、ファンがウィンウィン唸っていてそのうち電源焼損で
壊れましたね。その同僚は修理後新型に更新しましたがIntelベースに
なっていて、ついにマックから足を洗いました。その同僚も、PowePC
はスパコンでIntelのCPUより速いと雑誌で信じこまれていたせいか、
Intelベースになったときは”騙された”と認識していましたね。医者
にはマックファンが多いですが、Intelベースになった時点で放棄した
人が多いです。

個人的にはM$は好きでは無いのですが、すくなくともDOS時代のフロッピー
は読めますし、Windows3.1やwindowsNT3のころのアプリもすべてでは
ありませんがWin2KやXPで稼働しますね。その点マックはどうでしょうか。

やはりアップルってコスメとハッタリの会社だと思います。最近での
業績はデジタルレコーダーの価格を下げたことでしょうか。もちろん、
私はiTUNEはmp3の圧縮のみにしか使っておらず、プレーヤーはUSBメモリー
として認識される(特定のアプリに依存せずに移動できる)タイプしか
使っていません。

FUSHIKIZ

No.20735 RE:ClassicMacのブラウザ YASU [n:Windows/Vista:Safari/531.21.10] 01/23(土) 14:57
Newtonや多種のiPodやiPhoneを所有していますが基本的にAppleは嫌いですな。
OS Xが出るまでは、まともなマルチタスクのOS出せなかったし...
結局、0からの自社開発は諦めて技術を買ってきちゃいましたね。
取りまとめるのは上手いようですが、基礎技術は無いんじゃないかな?

MacはPowerBook Duo 210とPowerBook 520Cを所有していたことがありますが、色々とひどい目に合いました。
Mac用の周辺機器はサードパーティ製も含めて無駄に価格が高かったし...
他にもMacには悪い思い出があります。
PowerBook所有時にMacを持ってるってだけでHyperCard開発案件の週末火消し部隊?に駆りだされました。
結局、アイテム名などに全角文字を使っているのが原因でHyperCardの中で落ちてることが判明。
一応、仕様上はアイテム名に全角文字使えるはずなんですがね...
HyperCardの作りも問題あるけど、この手の開発でアイテム名などに全角文字使うのも変だとプロジェクトリーダに愚痴って週末を終えました。
エンドユーザさんは、今アメリカでの大リコールで大変なことになっているところだったかな?

zh079028.ppp.dion.ne.jp


No.20777 RE:ClassicMacのブラウザ バルス [Windows/XP:IE/8.0] 02/01(月) 10:14
 MacがインテルCPUに鞍替えしたのは、インテルの偉い人が「ドナルド・マクドナルド」さんだったのが真の理由・・・というわけはないですね。
 ドナルド・マクドナルドさんの件を初めて聞いた際には、黄色いピエロが社長室でふんぞり返っている絵を想像してしまいましたが。

 MacがインテルCPUになった際には、Windows用ハードでも動くMacOSが発売されるかとも考えてました。
 手持ちのハードで動くのだったら、使ってみたいなとは思ってみたもので。
 MacOSは安いですしね。Windowsは上位版をまともに買うと4万円。対してMacOSならフルセットで1万円台ですから。

 しかし、そうはなりませんでしたね。
 ハードの売り上げを確保するためかとも思えましたが、実はそうではなかったのではないかと。
 既に世に無数に存在するハードを対象とするとなると、おそらくはサポートが追いつかないでしょう。これら全てに対して動作試験や検証やバグ修正、それにユーザーからの受付までするとなると、とんでもない手間がかかるでしょうから。
 Windowsの場合は、ハードの種類に対してOSの数量が多いため、平気なんでしょうけれどね。
 Macの場合は限定ハードとすることで、この手間を回避していたことでしょう。
 そのため、OS代も安価にできたのかもしれません。

 結局、OS・ハード・サポートを含めたトータルでは、WindowsもMacもあんまり変わらないのかもしれません。
 Apple社の歴史を紐解くと、互換機展開なんてのも計画されていたようで。それがポシャった経緯とか読み進めると、Apple社自身もMacについて悩んでいたように思われたのでした。
 今はiPod(iTS)という新たな儲け口を作ったので、平気なのかもしれませんね。
 しかしApple社の決算とやらが新聞に載っていたので、それによりますと、iTSで儲かった以外にも、Macの販売台数も増えていたそうで。



 パソコンによるデザインの仕事をしていた知り合いが、会社が潰れたので新たな職を探してました。
 アホな社長が他の社員の言うことを全く聞かず、ある特定の客とだけの取引に固執したために、そこが潰れて仕事が無くなっての連鎖倒産でしたが、それはどうでもいいとしまして。
 デザインなんかですと手に職系なためか、募集はけっこうあるのですが、いずれも「要Photoshop」に加えて「要Mac」なのでした。この知り合いはPhotoshopとかはベテランですが、Windowsしか経験が無かったために、どれも門前払い状態だったそうです。
 デザイン系の会社ならばMacというのはわかりますが、同じツールなのに何でWindowsではダメなの???と疑問に思われたのは、このせいでした。

 まあ、こういうご時世なので、たとえOSの基本操作でも勉強時間は許されず、超即戦力が望まれているというのもわからないでもありませんが。
 しかし今更Macを買ってプライベートで使い方を覚えても、年寄りの場合は単なる「経験」でなく「業務経験」が無いとダメなので、どうしろ?っちゅうのかとも思ってしまったのでした。

 これらの会社は、ずいぶん長く募集を出しているので、採用が決まっていないようでもありますが。
 会社側もMacに限定したせいで、人事で苦労しているのかもしれませんね。

No.20780 RE:ClassicMacのブラウザ きみたか [Windows/XP:Opera/9.80] 02/01(月) 16:48
現在業務でMacを使える人というのは、Macしか使えない人ではなく、Windowsは普通に使えて、専門的な仕事のツールとしてMacも使える人を指している事が多いようです。
Macしか使えない人、Macしか使う気がない人の中に信者と呼ばれる人種が多い気がします。Macしか使ったことがない人がWindowsの使い方を覚えるのは拷問に近いようですが、Windowsを使ったことがある人ならば、頑固者でなければMacの使い方はマスターできるんじゃないかなあ。

某ソフト会社の人と話す機会があって面白い話を聞いたのですが、MacがIntel採用になったおかげで、ソフトウェア開発が、Windows用として開発した後、MacOSのAPIを吸収するウェアを作成できると、Mac用アプリも一緒に出来上がるということです。開発チームもひとつで済みますし。なので、現在WinとMac両方あるソフトでは、非IntelのMacは対応していないソフトが多くなっているのだとか。ただ、Appleも一般公開しないAPIがそれなりにあるらしく、たとえばQuickTimeまわりなどは、Apple謹製のソフトだと、他社では同等の性能を出すのが難しい場合もあるのだとか。

また、Windows用Safariでは、メイリオを使わず、Macの描画エンジンをdllとしてさりげなく実装してたりしてるんで、やる気になればDOS/V機でMacOSを動かすのではなく、Windowsを乗っ取って、Mac用アプリを動かすことすら可能だと思います。でも、商売としてメリットあまりなさそうですよね。

125.133.180.203.dy.iij4u.or.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.20546 マツダの清 すぎもと [MacOS] 01/08(金) 08:30
まだまだエンジンの効率化を謀れば、
もっと燃費は良くなると言うこと

こちら

これをプリウスに載せれは良いのにね。

61.195.38.95.eo.eaccess.ne.jp


No.20549 RE:マツダの清 FUSHIKIZ http://Google [Windows/XP] 01/08(金) 19:56
>まだまだエンジンの効率化を謀れば、
>もっと燃費は良くなると言うこと

FUSHIKIZも水銀スイッチによるエアコン減速時制御で
がんばってきました。減速時に発電やエアコンを
傾斜して稼ぐのですね。マツダの姿勢は評価できます。

マツダさんもロータリーで鍛えた技術がやっとこさレシプロに
フルに投入されてきた感じ。ロドスタのエンジンも本当は
もっとパワーを出せる技術はあるはずなんですけどね。

個人的で申し訳ありまえんが、今日セールスマンが
きてプリウス納車手続きが始まりました。2月頭に
納車です。190Eとの別れも時間の問題となりました。

思えば190Eはエンジン内部以外殆どの所を整備しましたが、
これも堀越さんからいただいたいろいろな資料があったから維持
できたものと感謝しています。車体自体はサビもなくあと20年
位は維持できそうですが、ハイブリッドもあたりまえになって
まあルールが変わってしまったということなんでしょうね。

意外でしょうがプリウスは3年はウェルカムサポートに入れます。
この車の整備はヤバい感じで、エラーコードをはじめ走行中の
多くの出来事を覚えているみたいで、様子見です。

FUSHIKIZ

No.20550 RE:マツダの清 すぎもと [MacOS] 01/09(土) 15:37
あこがれの
FUSHIKIZさんから返信が来るとは !

FUSHIKIZさんの読み通りでは無いでしょうか?

しばらくは、まだ内燃機関を使わざるえないと。

次の乗るクルマは、考え中です。
以前乗っていたクルマは、
堀越さん(奥方様)とFUSHIKIZさんと同じです。

61.195.38.95.eo.eaccess.ne.jp


No.20551 RE:マツダの清 FUSHIKIZ http://Google [Windows/XP] 01/10(日) 00:44
>FUSHIKIZさんの読み通りでは無いでしょうか?

かいかぶりだと思いますよ。なにも読めませんね。ある日とつぜん
トンでも無く性能が良い電池ができるかもしれないし。。。

ただ、電気自動車に突っ走る日産はよくわからんです。鈴木の
軽用660ccエンジンをつんだシリーズハイブリッドはアリだと
おもいます。

個人的にプリウスは欧州のパフォーマンスマニア(ドイツ人のこと)
にひっぱられてエンジン性能が過剰気味だとおもうのです。
チュートン民族を見ていると、タイガーやパンサーを製作しながら、
燃料不足と雲霞のごとき中戦車、航空戦力に敗退したバルジ大作戦を
思い起こします。

現代の電池技術はちょうど航空戦力に該当しますかね。青色
LEDに匹敵する発明が日本でできるといいのですが。

ところで、日航が法的整理か私的整理か、はたまた100%減資か99%か、
2週間先すら読めない時代です。個人的にはまだ5%位私的整理も
ありえると思います。いかに政府が保証しようと、世界中の航空網や
クレジット決済網からデフォートされて即日運行停止になる可能性も
あります。そこを再生機構が本当に読みきっているかあやしい。日航は
流動性においてGEより金融機関に近い面があると思うのですが。

FUSHIKIZ

No.20552 RE:マツダの清 JR8 [Windows/XP] 01/10(日) 08:00
安易にエレキに頼らず内燃機関のメカニカル改造でいけるところまでいく、というマツダの方針に「漢」を感じます。頑張って欲しい企業のひとつです。
一方、全く正反対の態度を示しているのが日産。内燃機関を使わずエレキ一本槍で進むようですね。
正月の番組で日産の電気自動車を特集していました。そこから邪推すると、ゴーン会長の頭には「電気自動車を使って、都会に電気のダムを作る」構想があるのでは?と思いました。

No.20564 RE:マツダの清 みやもと [Windows/XP] 01/14(木) 17:11
 他社にはマネできない技術がマツダにあるとはとても思えないのですが。
石英ガラスで燃焼を可視する技術は何年も前に見た気がするのですが、どうでしょう。

zm125098.ppp.dion.ne.jp


No.20575 RE:マツダの清 さか [Windows/2000] 01/15(金) 11:00
石英のエンジンの燃焼映像と、コンピューターシミュレーションの映像を比較して
シミュレーションが追いついてないから実験映像で開発するならわかるけど
比較もなしに、開発をするなら、
単にシミュレーションの環境がないだけの貧乏会社ですと宣言するような物でしょ、
コストダウンのための流体シミュレーションなんだから。
結果的に無駄金にならなければいいのにな、
マツダは水素ローターリーとかあさっての方向を向く研究が多いよね。

p33238-adsao01tenjmi-acca.fukuoka.ocn.ne.jp


No.20576 RE:マツダの清 FUSHIKIZ [Windows/XP] 01/15(金) 11:59
>石英ガラスで燃焼を可視する技術は何年も前に見た
>気がするのですが、どうでしょう。

窓があるものは過去かなり前からありますね。

>単にシミュレーションの環境がないだけの貧乏会社です
>と宣言するような物でしょ、

マツダは昔からスパコンに熱心でSXシリーズをずっと
更新してきていますね。いまどき衝突安全のためにスパコン
なしでは設計できませんね。

ただし、スパコンはスパコン、シミュレーションはシミュ
レーションで、そうならないから実証実験と平行して
やるわけで、シミュレーションは近似にすぎませんから
たえず修正をする。そのために実験がいるのです。

上のお二方の書き込みをみると、ちょっと
マツダのエンジニアに失礼じゃないですかね。

FUSHIKIZ

No.20584 RE:マツダの清 バルス [Windows/XP] 01/15(金) 18:39
 日産のEV路線は、単純にトヨタへの対抗だったりして。
 ハイブリッド車は、もはやトヨタとプリウスに勝てない状態になってしまっています。勝てない勝負なら同じ土俵で挑んでも仕方なく、別の土俵で勝ちを狙うべきで、それがEVなのでしょう。
 EVは車単体よりも充電設備まで含めた運用システムの方が重要で、そこで実績を作ってしまえば、規格なりシェアなりを握ることもできると考えられますし。

 これは先日の番組以外にも、昨年の秋頃のNHKスペシャルでも取り上げてました。
 同じ事はアメリカと中国も考えているようですね。


 EV=充電式としているのも、どうかとは思うのですが。
 乾電池のように電池を交換すれば即時に走り出せるようにした方が良さそうと思えまして。
 ガソリンスタンドならぬ電池スタンドにて、充電済みの電池に交換するという方法で。電池スタンドでは、交換した空電池に充電し、次の来客に備えるわけです。
 充電時間よりも交換の方が遙かに短時間で済むでしょうし、電池切れでJAFを呼ぶ際にも充電済み電池を持参してもらうだけなので対応が簡単でしょう。
 しかし、たぶんメーカーの企画室でもアイデアは出ているとは思われるものの、そうはできないのでしょうね。

 ちょっと考えただけでも、電池の統一規格化が必要とか、電池ボックスを外部からアクセスしやすい場所に置かねばならないとか問題がありすぎますし。
 電池交換手順の問題は、素人のドライバーが自ら行うのが無理ならばサービスマンに頼めばよく、そういう人が常駐している自動車関連設備は・・・というとガソリンスタンドがあるじゃないか!と思われたのですが、そもそもEVの充電場所にGSってのが出てきてませんね。充電設備を置く場所の候補はコンビニとかスーパーとか、一般人が端から見ると「???」な場所ばかりで。
 もしかして、オール電化とガス会社の対立のように、ガソリン屋とEV(電力会社?)というのも仲が良くないのかもしれませんね。

 EVの充電設備を設置するには金がかかるでしょうし、GSは簡単に潰れる=金が無いという事情もありそうですし。
 GSはひっきりなしに車が出入りしますから、のんきに充電で居座られてもたまらんでしょう。

No.20588 RE:マツダの清 YASU [Windows/Vista] 01/15(金) 19:57
ガソリンスタンドに充電機器を設置するとなると、防爆仕様にする必要が有るのでコスト的な問題もあるんじゃないですかね?

k036131.ppp.dion.ne.jp


No.20590 RE:マツダの清 ACBI [Windows/XP] 01/15(金) 20:34
電池交換方式は、まだまだ電池が大きすぎるため、構造的に無理があるようです。衝突要件があるので、電池を出し入れする開口部が簡単には作れません。車体下からリフトで出し入れできるようになれば多少は楽ですが、今度は交換設備の方が大変になります。

また、品質管理や値段設定にも頭を抱えるでしょう。新品バッテリーと劣化バッテリーで、値段をどうするか?バッテリー残量があるときの注ぎ足し充電はどう扱うか?自家充電を認めるか?規格策定で相当もめそうです。

u080089.ppp.dion.ne.jp


No.20594 RE:マツダの清 JR8 [Windows/XP] 01/15(金) 22:34
記憶に間違いなければ、日産の次期量産型EV「リーフ」は、充電済電池交換も可能な仕様になるはず。
充電池パックは車体後下部からアクセスし、リフトを使って3分以内に電池交換が可能、という仕様だったと記憶してましたが、私の記憶違いでしょうか?

No.20595 RE:マツダの清 YASU [Windows/Vista] 01/16(土) 00:32
>記憶に間違いなければ、日産の次期量産型EV「リーフ」は、充電済電池交換も可能な仕様になるはず。
リーフには搭載されないんじゃないですか?
2011年発売のルノーの「フルエンス ZE」が世界初のバッテリー交換式電気自動車のようですから。
車体は売切り、バッテリーはリース形式で提供って話しか聞いたことが無いです。
電池の位置から考えると、メンテナンス時のバッテリー交換は簡単になると思われますが...

k036131.ppp.dion.ne.jp


No.20597 RE:マツダの清 ichigo [Windows/XP] 01/16(土) 08:04
電気自動車の充電って、夜にでもコンセントに差し込んでということになるのでしょうが、一軒家の車庫でなければ厳しいのではないでしょうか。

フルエンスZEで思いつくのが、ルノーのお国の大都市の集合住宅駐車場とか路上パーキングスペースとか、およそ充電の見込のない事情なのです。

No.20610 RE:マツダの清 こやま [Windows/XP] 01/17(日) 16:44
ウチの近所(隣ですが)のガソリンスタンド、裏の手洗い洗車エリアに
EV用充電設備があって、EVが充電されていました。
甲州街道の烏山交差点にあるエネオスです。

eatkyo156051.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.20691 RE:マツダの清 HT [MacOS] 01/19(火) 20:09
第三京浜道路の都筑パーキングエリアにEV充電所があると新しい表示板が高速上にでています。色は青。
こちら

pa21588.tkyoea01.ap.so-net.ne.jp


No.20693 RE:マツダの清 Sam_Y [Windows/2000:Gecko/20090825] 01/19(火) 23:00
充電インフラの問題 航続距離の問題等ありますが、これらの問題が片付けば なにやらEVが一挙に普及してしまいそうな空気が在りますね。

ハイブリッド車の場合 エネルギー源はガソリンですが、EVとなると そのエネルギー源は商用電力になると思われます。(太陽光自家発電とかもあるでしょうが)
とすると こちら によると 現在の発電量の ほぼ40%が原子力ですから、EV車のエネルギー源のほぼ 4割が 原子力ということになります。(まぁ ものは言いようということで 同じ言い方をすると 冷蔵庫も4割原子力ですから 詭弁といえば詭弁)

子供のころに 憧れていた 鉄腕アトムの世界が もうすぐそこに来ていると思うと 嬉しいような気もする一方、放射性廃棄物の問題が片付いていない今 本当にいいのか と思う面もあり、なんとも複雑な気分です。

こちら
によると 平成20年の自動車用ガソリンの販売量は 6千6百万kl ガソリンの発熱量を
44MJ/kg, 比重は 0.7kg/l エンジンの熱効率を 10%( もっと低いか? )とすると
560億KW/h相当 なんていい加減な計算をしてみました。
EVの効率は100%では無いし、送電効率を考えると もう少し大きい数字になるのか
それとも エンジンの(使用状態での)平均熱効率が もっと悪くてもっと小さな数字になるのか見当もつきませんが、、、
(ところで 電力関係で使われている kWh って 3600kJと考えていいのでしょうか? <= それも知らないような人間の計算なので お笑いですが。)

No.20694 RE:マツダの清 ほりこし [M:Windows/XP:IE/7.0] 01/19(火) 23:20
各地で充電スタンド整備が活発化してきていますね。
何かガソリン価格もおかしな事になりそうだし、EV化の流れは意外に早いのかも。

トヨタはFCよりもハイブリッド車の方が熱効率が良いと主張してFCEV開発をやめたんですよね。
今は又再会したようですが。
エネルギ効率自体を考えると一体何が良いのかは良く分からないですね。
各家庭に太陽電池板があって、というのなら別ですが。

No.20699 RE:マツダの清 HT [MacOS/IntelMAC:Safari/525.27.1] 01/20(水) 17:45
皇居の横にある毎日新聞社地下駐車場入り口に、青い標識でEV充電所と案内が出ていました。
 
場所は首都高に乗る少し前の地点です。この青い標識を見るとなんとなく今は昔?の毎日新聞社さえがエコな会社に見えます。 甲州街道の烏山交差点にもあるとの情報、あそこも首都高に乗る前に通過するところですネ。

EVスタンドはおっしゃるように一挙に整備されそうです。なんてったて電気は危険物指定でないから簡単に設備できる。 

今から40年前英国に行きましたが、彼の地を走る牛乳配達の車両は全て電池自動車でした。

一業種が電池自動車の採用を決めれば日本の雰囲気はかなり変化するでしょうネ。



No.20700 RE:マツダの清 きたひ [Windows/XP:IE/8.0] 01/20(水) 18:00
>(ところで 電力関係で使われている kWh って 3600kJと考えていいのでしょうか? <= それも知らないような人間の計算なので お笑いですが。)

1kWh=3600kJ として電力業界でも計算しています。
電気主任技術者の試験(電力)では発電所の熱効率の問題を解くのに必ず使いますw

ntszok219186.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.20702 RE:マツダの清 中村 [Linux/i686:FireFox/3.5.7] 01/21(木) 17:32
> 1kWh=3600kJ

定義により W = J/s です。

> 560億KW/h (kWhの間違いですが)

ですが、56TWh ですね。あるいは56兆Wh。
560億kW とか言われると、1兆円を1億万円と言っているようで、激しく違和感を感じます。10MW と言って欲しいです。
3桁ずつ、k(キロ),M(メガ),G(ギガ),T(テラ),P(ペタ)となります。(大文字小文字も決まっている)
CPUの速度やメモリの容量、通信速度のときにはみなさん k,M,G を正しく使えるのに、どうして電力になると使えなくなるのでしょう?



No.20704 RE:マツダの清 jerrybird [Windows/XP:IE/6.0] 01/21(木) 19:50
>560億kW とか言われると、1兆円を1億万円と言っているようで、激しく違和感を感じます。
禿しく同意なんですが、私の想像では電力の販売単位がkWhなので、
電力屋さんの単位は悉く kWhがベースになってると思います。

#他の商品だとどうでしょう?鉛筆とかだとダースとかが基準かな?

No.20705 RE:マツダの清 ichigo [f:Windows/XP:FireFox/3.0.17] 01/22(金) 08:06
電力のkWhのような業界慣例単位(!?)は結構あるのではないかと思います。逆に、日常で通信速度やメモリほど大きなダイナミックレンジを経験した単位は少ないとも。

報道などなら市民感覚的な単位がつかわれるのでは。たとえば普通の生活ではキロメーター以上に大きな長さを使うことが無いので、ISSは400km、静止軌道は3万6千km、月は38万km、はやぶさは2億km。これでは私には違和感どころか距離感覚さえなくなってしまいます。

No.20706 RE:マツダの清 中村 [Linux/i686:FireFox/3.5.7] 01/22(金) 10:20
> ISSは400km、静止軌道は3万6千km、月は38万km

確かに Mm は使いませんね。重さだと t, kt, Mt なんですけどね。妙に納得してしまいました。
でも小さい方は nm を報道の方も使いますよね。ようは適当なんですね。

10のn乗という表現も良く使うんですが、一般の方には御理解いただけないようで。
電波を増幅するクライストロンと言う放電管(真空管?)を説明するときに、『携帯電話が mW クライストロンは MW だから10の9乗倍違う』とか説明するのですが、反応を見て『10億倍位違う』と説明し直します。

No.20707 RE:マツダの清 YASU [f:Windows/Vista:IE/8.0] 01/22(金) 15:01
>確かに Mm は使いませんね。重さだと t, kt, Mt なんですけどね。妙に納得してしまいました。
>でも小さい方は nm を報道の方も使いますよね。ようは適当なんですね。

船舶の排水量は重さでtを使っていても1万tなんて表現しますよね。
長さの小さいほうは日本の単位(nmだと微mかな?)を使う習慣が無いのと、cm,mm等を昔から使っているので違和感無いのも有るんじゃないですかね?

>10のn乗という表現も良く使うんですが、一般の方には御理解いただけないようで。
>電波を増幅するクライストロンと言う放電管(真空管?)を説明するときに、『携帯電話が mW クライストロンは MW だから10の9乗倍違う』とか説明するのですが、反応を見て>『10億倍位違う』と説明し直します。

10のn乗の表現は文系の人には馴染みが無いんでしょうか。
一般常識の範疇だと思うんですけどね。

zh079028.ppp.dion.ne.jp


No.20708 RE:マツダの清 ほりこし [M:Windows/XP:IE/7.0] 01/22(金) 15:08
tはg系と違ったものですかねぇ。
キロトンとかメガトンとかも言いますが、そもそもトンはメガグラムな訳ですよね。
ccとリットルみたいなもの?

No.20710 RE:マツダの清 Lear [Windows/XP:FireFox/3.5.7] 01/22(金) 15:23
トンは面倒ですよ
トン(メトリックトン、仏トン)、英トン、米トンで別物ですしこれは重量ですが船のトン数は体積ですし、核爆発威力はTNT火薬1t(1000kg)の爆発力に換算とか・・・(キロトンとかメガトンはここで使われますね)

No.20712 RE:マツダの清 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 01/22(金) 16:21
なにやら 話を脱線させてしまったようで、すみません。
と 言いつつ 脱線ついでに、

>560億kW とか言われると、1兆円を1億万円と言っているようで、激しく違和感を感じます。

普段ちょっとした計算には こちら (imemo) を使っていて これだと T(テラ)単位で 答えが出てくるので、 リンク先のグラフに合わせて 0の数をゆびおり数えました。( なので 怪しいかも)

KWは 確かに誤記なんですが、 一般に 1より大きい側 M, G, Tは 大文字 小さい側は 小文字のイメージがあるのに なんで キロだけ kなんでしょう (歴史的なもの?)。

さらに 重さの場合はややこしくて kgが基本(?)の はずですが、 キロキログラムとかって やっぱり変ですよね。 なんと言うのが正式なんでしょうか。

少し話を戻すと、
ガソリンの税金を下げるだけで こんなに話題になるのだから EVの充電にも しっかり税金をかけることになるのでしょうね やっぱり。
正規の充電スタンド以外で充電すると 違法になるとか。

No.20713 RE:マツダの清 Lear [Windows/XP:FireFox/3.5.7] 01/22(金) 16:52
> 一般に 1より大きい側 M, G, Tは 大文字 小さい側は 小文字のイメージがあるのに
> なんで キロだけ kなんでしょう (歴史的なもの?)。

SI接頭辞ではヘクト(10の2乗)h、デカ(10の1乗)daも小文字です、デカは唯一の2文字だし
SI単位系でKはケルビンなのでそちらとの競合を避けている?のかな???



> さらに 重さの場合はややこしくて kgが基本(?)の はずですが、
> キロキログラムとかって やっぱり変ですよね。 なんと言うのが正式なんでしょうか。

ちょっとまった^^;;;

No.20714 RE:マツダの清 Lear [f:Windows/XP:FireFox/3.5.7] 01/22(金) 17:13
SI単位系における質量の基本単位は確かにkgですがkgのkはg(グラム)に接頭辞k(キロ)をつけたものですよ。
説明するのもバカらしいかと思って書きませんでしたが・・・そう言う部分もあるしそうでない部分もあるのでやっぱり書きます。

というかwikipediaに詳細があったのでそちらをどうぞ
「キログラム:グラムとキログラム」
こちら

No.20715 RE:マツダの清 Sam_Y [Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 01/22(金) 20:36
ありがとうございます。

>これは、SIでは二重に接頭辞をつけることを禁じているためである。
ということですね。

トンについても Wikipediaに ありますね。こちら

>元来はヤード・ポンド法の単位である。15世紀後半に使用され始めた。



>当時は1000倍を表すキロ(k)から1000分の1を表すミリ(m)までの限られた接頭辞しか存在しなかったため、キログラム以上の大きさを表記する方法がなかった。またキログラムの1000倍という意味で、キロキログラムと二重に接頭辞を用いて混乱を招きやすかったため、1879年当時国際度量衡委員会において質量1000キログラムを表すものとして、またトンを表す記号として「t」の使用を採択したのである。



>メガグラム(Mg)とメトリックトン(t)は同じ質量を表す単位であり、国際単位系では接頭辞付SI単位のメガグラムを優先して使用することを推奨しているが、

そういえば 昔読んだ アジモフ博士の本に 「1トンは 1000kgに近い」 というような表記があって へえー と思った記憶があります。

No.20716 RE:マツダの清 YASU [p:Windows/Vista:IE/8.0] 01/22(金) 20:53
単位系というと、学生時代に電磁気を学んだときに単位系が混在していて苦労した覚えが...

zh079028.ppp.dion.ne.jp


No.20717 RE:マツダの清 nobody [Windows/XP:FireFox/3.5.7] 01/22(金) 21:14
>560億kW とか言われると、1兆円を1億万円と言っているようで、
>激しく違和感を感じます。10MW と言って欲しいです。

電気業界だと、kW・kWhが基本単位になっていて、電力料金やCO2排出係数
などもすべてk付きで定義されているので、そのような表記になります。
#逆に10MWとか言われるとわからない...

電圧もkVとVが混在していて、50kVと言ってみたり27万5千ボルトと言って
みたり、学生時代は違和感を感じましたが実務をやってると使いやすさが
優先されてるんだな、と思いました。

>電力のkWhのような業界慣例単位(!?)は結構あるのではないかと思います。
>逆に、日常で通信速度やメモリほど大きなダイナミックレンジを経験した単位
>は少ないとも

bpsなど、300bpsから始まって今は100Gbpsイーサネットの時代ですからね。
OC-768とかを見ていると、音響カプラやYインタフェースを扱った人間と
しては感慨深いものがあります。

No.20723 RE:マツダの清 YASU [p:Windows/Vista:IE/8.0] 01/23(土) 00:00
>bpsなど、300bpsから始まって今は100Gbpsイーサネットの時代ですからね。
昭和の時代だとモデムは早くてもトレイルブレイザーの18000bps位だったかな?
300bpsなんて受信途中の文字を目で追えましたからね。
イーサネットも10Base5や2が一般的でしたし、家庭内LANなんて想像も出来ませんでした。
いまや、家庭内LANでもギガビットイーサが簡単に導入出きるんですよね...

zh079028.ppp.dion.ne.jp


No.20778 RE:マツダの清 バルス [Windows/XP:IE/8.0] 02/01(月) 10:50
 「ガンダムOO」というTVアニメがありました。
 いきなり妙の話で顔をしかめた人もいるでしょうが、マンガだからといってバカにできません。
 この手の作品は、特殊な世界や変わった未来を描いてくれているので、具体例の一つのモデル・シミュレーションの結果を手っ取り早く見るという事ができますので。
 ご都合主義や、余計な事もあるし、間違いも多いでしょうが、それをさっ引いても、考察のヒントになったりします。さらに多くの知識を持つ人なら、現実とのキャリブレーションもできるでしょう。
 マンガ・アニメに抵抗のある人は、ハリウッド映画とかでも良いでしょう。映画「アバター」で理想郷を体験してみたりして。(ホントかウソか、観た人が一時的廃人化するほどだそうで)

 話を戻しますと、このガンダム世界では、エネルギーが太陽光発電に切り替わっているのでした。
 そのため、環境対策のためCO2を出さないようにする運動も加わり、石油が全面禁止され、かつての中東産油国が寂れているのでした。
 そう遠くない将来、現実世界でもそうなるかもしれませんね。
 ちなみに、この世界では、危ない原子力も廃れてます。安全で良い物があるなら当然ですね。

 ここでふと思ったのが、プラスチックとかナイロンとかアスファルトとかの、エネルギー以外の石油製品はどうしているのだろう?という事でした。
 この世界では、金属の代わりに軽くて丈夫なカーボン材料が主流となっているため、たぶん石炭を使ってCO2を出す製鉄所も規模を縮小していることでしょう。
 しかしカーボン材料って原料は何???F1マシンのフレームもカーボン製というのは知ってますが、その原材料ってどうやって作るのか?
 墨のように炭(煤)を集めるわけでなく、どうも石油化学製品ぽいですね。

 灯りや暖房や電源は代替えできても、石油が全面禁止されてしまったら原材料が無くなってしまう事になるので、石油需要は全面禁止とまではならないのではないかとも思われたのでした。
 もっとも、今から300年後の未来の話なので、石油製品も代替え製品に変わっているかもしれませんが。原子変換とか何とかで、かつてゴミとして捨てられたプラスチックが再生されているのかもしれません。(プラスチップ・・・)



 現在は、まだ燃料以外の石油製品を完全撤廃できないでしょうから、ついでに生成されるガソリンとか燃料を心配することもないのかもしれません。
 まあ、燃料費よりも炭酸ガス問題の方が大きいので、そのための工夫を考えているわけですが。
 そういう点からしますと、無理に焦って電化とかする必要がないと考えているマツダの考えは冷静かもしれません。ハイブリッド車といえど、結局は燃料を燃やしているわけですから。
 HV車のようにモーター・電池を増やすのだったら、その分だけ軽くした方が良いという考えもありますし。軽さは他の面でも効きます。
 自動車の場合は、ヘタすれば動いているより停まっている時間の方が長かったりするため、i-Stopも効果的でしょうし。
 i-Stopはお手軽システムかと思ってしまったのですが、実際に具体化しようとしますと色々あるようで、立派に技術の一つと言えるのですね。



 コスモ石油のEV充電所って、iMiEV専用なんでしょうか?具体的に何用かというのが書いてなかったもので。
 使う人には必須で、用がない人には全く関係が無いため、書く必要が無いのかもしれませんけれど。
 「××専用」と明言してしまうと、他には使えないと誤解されたり、対象機種に無いからダメと心配されたり、いろいろ不都合もあるでしょうし。

 石油会社とEVが相性悪いわけではなかったのですね。
 iMiEVにしろコスモ石油にしろ、この手のは先手を打って実績(既成事実?)を作った方が有利かもしれません。
 数週間前のTV番組で観ましたが、ガソリンスタンドに充電施設を作らないのは、ガソリンに比べて電気や安すぎるため採算が悪いからだそうで。

 EV充電所のリンク先で「資源エネルギー庁実証事業」と書いてありますが、我が国もしっかりやってたのですね。
 昨年秋の「NHKスペシャル」では、アメリカと中国ではEV開発を国家事業としてやっていると言ってましたが、我が日本の事は一言も言ってなかったので心配してました。
 この番組中では、やはりEVを推進する日産の偉い人が、中国のEVに試乗する様子を取材してました。しかし、日産の人がケナす気満々で乗り込んでいったら、予想以上の出来映えにショックを受けて帰る、ように見えてしまったのでした。写された人物の表情とか編集によるのでしょうが、何となく操作を感じてしまったのでした。

 NHKの場合、普通の大人は観ることないであろう平日昼間の子供向け教育番組なんかでは、すさまじい日本びいきなのですが。
 ずいぶん前に親知らずを抜くべく有休をもらって行った大病院の待合室で、こうした番組を流してました。日本製デジカメの世界シェアはナンバーワンで、品質・性能共に最高、外国人観光客も土産にこぞって買って帰る!とまで紹介していたのには、ビックリものでした。
 こうした優秀な日本製品も、生産の大部分は海外委託で、日本国内は産業空洞化・・・とかの現実は一言もありませんでした。
 子供に寂しい現実を言っても仕方ありませんけれどね。我が国日本が優秀と言った方が、たまたま同じ国に住んでいるだけの人でも喜ぶでしょうし。



 今後、EVが増えるとしますと、今でさえ夏なんかは電気不足と言われているのに、平気なの?という心配も出るでしょう。
 EVメーカーは、原発推進派の政治家とコンタクトをとり、水面下で活動は活発化している・・・のかもしれませんね。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.20103 怠慢気象庁 FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/07(水) 22:30
日本の気象庁の気象情報は新聞の気象情報より更新が遅いんですよね。これが証拠です。

こちら

旭日のは22時18分現代で22時の気象衛星の情報が提供されていますが、
肝心の気象庁のは21時のままです。

当然気象図なども古い。

以前気象庁のホームページには気象情報がのっていませんでした。有料情報を
配信する天下り団体を儲けさせるためです。

当然苦情がきますよね。何年か前からのっていますが、更新がマスコミに
有料で流す情報より遅い!!!

FUSHIKIZ

No.20104 RE:怠慢気象庁 ほりこし [Windows/XP] 10/07(水) 22:35
気象情報も、災害情報も、地震情報も遅いですね。
早く情報を欲しかったら金をよこせという事です。
しかもその金は情報料ではなく、配信手数料です。
まさしくパーキングメータと同じ理屈で、天下り団体が儲けまくっている。

たぶん今でもあると思いますが気象庁のページに関連天下り団体へのリンクがあったりして笑えました。

F&Fでは地震情報を買おうとしたのですが、とても個人では買えない価格でした。
情報料ではなく、手数料がね。

No.20105 RE:怠慢気象庁 FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/07(水) 22:53
>早く情報を欲しかったら金をよこせという事です。

国民に直接情報を提供できる時代(それが仕事じゃないのか?)なのに
気象庁の情報は

こちら

から買わされるのですね。気象衛星画像だけじゃないですよ。
今日本国民が固唾をのんで見ている台風情報も、です。
これが証拠。旭日のは22時現在、気象庁のは21時です。

こちら

まあ、球場やゴルフ場の天気予報などは民間で有料でやればいいんですが、
最新の台風情報を提供するのは気象庁の仕事じゃないらしいいんですね。この国は。

ちょうどN H l< に対するN H l< エンタープライズみたいな存在なんでしょうね。

FUSHIKIZ

No.20106 RE:怠慢気象庁 nobody [Windows/XP] 10/07(水) 23:10
アクセス集中するサイトの維持にカネがかかるのは事実なので、
こちら
手数料を取ること自体は悪いとは思わないのですが、なんで意味不明な特殊法人
を間にかますのか、理解に苦しみますよね。結局の所はキャリア官僚ヒエラルキー
維持のために外郭団体が必要なんでしょうが。

公務員の定数削減、をよく考えずにやったおかげで、ここ10年ぐらいで意味不明な
外郭団体がますます増殖してしまいました。新政権でどの程度整理できるかで、
日本の浮沈が決まりそうな気がします。

No.20107 RE:怠慢気象庁 ura [Windows/XP] 10/07(水) 23:27
天気予報を見るのに気象庁のサイト行きますか?
私は行きませんね、、、皆さん仰るように欲しい情報がない(古い、荒い)から。

大体Weathernewsでも見てれば事足ります。
データ収集や解析に専念してWebサービスとかは民間委託したほうがいいのでは?


> 公務員の定数削減、をよく考えずにやったおかげで、ここ10年ぐらいで意味不明な
> 外郭団体がますます増殖してしまいました。
気象庁に限らず、この辺を全部丸裸にして我々がチェックできるようにならないかなぁ
と思います。思うだけではだめなので何かしたいな・・・・

さて台風18号大丈夫かな?九州は大したこと無かったと思いますが、今から945hPaの
まま紀伊半島直撃です。心配。

No.20108 RE:怠慢気象庁 ほりこし [Windows/XP] 10/08(木) 00:25
海上にある台風の中心気圧は予測でしかないんですよね。
気球を飛ばして測ったりしているわけでもないし、航空機で突っ込んでいくわけでもない。
私が思うにもう少し中心気圧は高いのではないかと。
まあ上陸すれば地上系で計測できるので正確な値が出てくるでしょう。
横浜は1002.7hPaから降下中です。

No.20124 RE:怠慢気象庁 jerrybird [Windows/XP] 10/08(木) 19:08
衛星からの間接的な計測値(水蒸気量、海面温度)とかから
統計的に推測してるけど、確度は高いとリモートセンシング屋から聞いたことあります。

本当は自衛隊の協力で、中心付近で浮上した潜水艦から実測してもらい、
きちんと校正できるといいんですけどね。
想像だけど、米軍だとこういう学際的な調査も積極的にやってそうな気がする。

No.20136 RE:怠慢気象庁 うやびん [Windows/XP] 10/09(金) 11:59
ちょっと話題がそれますが、

> 想像だけど、米軍だとこういう学際的な調査も積極的にやってそうな気がする。

こういうのでしょうか。米空軍がWC-130天候偵察機で台風やハリケーンに突っ込んだ写真。
<a href="こちら">こちら</a>
To Start the Tourからいろいろ写真が見られます。

211.120.232.158


No.20137 RE:怠慢気象庁 jerrybird [Windows/XP] 10/09(金) 13:08
衛星が無かった時代は、実測で高々度から台風の目に
入ってたみたいですねぇ。

時代をもうちょっとさかのぼると、日本各地の地質調査データから
風船爆弾の発射ポイント特定に成功したりとか、

【ひょんな事から軍事応用できるデータ】の重要性

を米軍は理解してるんだと思います。

No.20138 RE:怠慢気象庁 バイアス [Windows/Vista] 10/09(金) 20:32
気象庁の台風予想は表示そのものも曖昧で、危険な方へ外れてお叱りをうけないため、
あえて人口密度の高い方向を狙って作図しているような、何か作為的なものを感じます。
その点、米軍やハワイ大学の台風予想は経路が明快で、かなり先の予想まで示しています。

今回の台風18号の場合、米軍の予報は、気象庁予報が紀伊水道方面を示していた時でも、
紀伊半島先端〜東寄りの経路を示していて、結果として当たりでした。
こちら

ハワイ大学
こちら


No.20149 RE:怠慢気象庁 jerrybird [Windows/XP] 10/10(土) 19:58
げっ、気象データって重要な軍事情報なのに、
米軍は太っ腹に公開してるんですねぇ。
次に台風きたら気象庁と比較するのが、楽しみです B-)

No.20154 RE:怠慢気象庁 鉄fxd [Windows/NT] 10/11(日) 12:01
いつも公開しているからこそ、必要なときには
情報操作できるって発想ではないでしょうか。
GPSみたいに・・・

No.20158 RE:怠慢気象庁 ぼす [Windows/XP] 10/12(月) 08:10
気象庁が一般向けに常に最新の情報を発表してたら
それを利用して情報提供している会社の情報を見て
もらえないんじゃないかと。

pl534.nas921.p-fukuoka.nttpc.ne.jp


No.20159 RE:怠慢気象庁 FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/12(月) 17:32
>それを利用して情報提供している会社の情報を見て
>もらえないんじゃないかと。

まあ、胴元が親切になれば民間はそれ以上を目指すことになるで
しょうね。

気象庁は、少なくとも天下り団体のために遅れたデータを発表する
ことはやめたほうがいいと思いますよ。今の政府にそれが知れたら
気象庁幹部の首がとぶと思います。

民間は局地気象データーをたとえば野球場や民間放送、農家、弁当屋
などの詳しく提供することになるでしょうね。気象庁は最新の生
データをより広く提供する。民間はそういう補完をするということ
でしょう。

FUSHIKIZ

No.20162 RE:怠慢気象庁 nobody [Windows/XP] 10/13(火) 22:46
世界最大の気象情報会社に対して、行政指導をやってますが...

台風18号上陸地で「独自情報」 気象庁、Wニューズを口頭指導
こちら

もうね、素人の私がアメダスの風向見ても明らかに違うだろ、という進路を
発表しておいて、それと違う情報を流したから法律違反だ、なんて言う官僚的
判断基準に唖然とします。

No.20163 RE:怠慢気象庁 FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/13(火) 23:56
>それと違う情報を流したから法律違反だ、なんて言う官僚的
>判断基準に唖然とします。

台風には親しい地域に住んでますので、ああこれが台風の目なんだ
と実感したことが何回かありますが、その後の気象庁の進路が
ズレているんじゃないか、と思ったことが数回あります。これに
ついては、

こちら

に、

Webmasterは天気予報をあまり信用していない。雪が積もらない九州で大事なのは、何と言っても台風の進路予想だろう。もちろん進路予想が難しいことは良く解るのだが、そろそろ上陸かという重要な局面で、位置や進路に関する公的な情報が時間的にどんどん遅れていくのである。

衛星画像からすると、そろそろ台風の目かなと思われ、実際にも雲間に青空が見えていても、気象庁の情報ではまだ届いていない、と言う。台風が通り過ぎてしばらくしてから、予想と異なる煮え切らない台風の軌跡が発表される。時には米軍や外国発表の軌跡と大きく異なることがある。

実はこのことについて、本職の方に聞いたことがある。彼がモゴモゴ言うには、

”気象庁は役所であって、何より指揮命令系統および情報の一貫性が重要視される。従って長期予報が短期予報に、先任の予報官が後任の予報官に、そして先に発表した予報が後で発表する予報に影響するのは避けられない”

と書いたことを思い出しました。

FUSHIKIZ

No.20164 RE:怠慢気象庁 バイアス [Windows/Vista] 10/14(水) 21:22
10月14日21時現在、気象庁からの新しい台風情報は発表されていませんが、
前述の米軍及びハワイ大学のホームページでは、次の台風の卵?の針路予想が示されています。

No.20175 RE:怠慢気象庁 naka [Windows/XP] 10/19(月) 11:15
>早く情報を欲しかったら金をよこせという事です。

納税しているのに,さらによこせということなのでしょうかね?!

台風は,余程大型でない限り,通過するまで安全な場所に避難してやりすごせば被害は少なく抑えられるわけですから正確な情報が遅延なく伝わることが防災上大事ですよね。

気象庁のページの遅延も問題ですが,ラジオテレビも・・・防災上重要な情報を優先して流して欲しかったと思いました。
レポーターが風雨の強いところから生中継で「今横殴りの風が・・・」なんて言う(わざとらしい)レポート。これ,優先して流す必要あるのでしょうか?
進路の予想と避難の仕方に注力すべきなのに。

あと,どさくさにまぎれて?N H K のラジオで解説員が「地球温暖化の影響で海水温が上がって,台風が強い勢力を保ったまま上陸する傾向が・・・」なんて言っていましたね。「それじゃあ,伊勢湾台風や室戸台風の時は温暖化だったのか?」と突っ込みたくなりました。(^^;)

気象庁もN H Kも,どっちもどっちだなぁと感じた台風18号でした。

No.20179 RE:怠慢気象庁 さいとう [DoCoMo/P906i] 10/20(火) 08:11
ウェザーニューズが頑張ってますね

先日、気象庁に口頭注意を受けた台風18号の上陸について、続報があります。
▼気象庁に「上申書」を提出↓
こちら

多額の税金使わなくても民間で十分な様な気がします(笑)

親方日の丸反論があるのか楽しみですね

proxy20014.docomo.ne.jp


No.20180 RE:怠慢気象庁 FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/20(火) 08:57
>気象庁に「上申書」を提出↓


今回は気象庁のチョンボじゃないでしょうか。
ガチンコで議論がはじまると気象庁がひくかも
しれない。

お役所的には実際の天候より、上陸地を決定
する手続きや権限(権威?)に重きがあるのでしょう。 

もっとも、台風の目というのはかなりの幅がある
もので、また山越えなどのときに、ちょんと非連続に
飛ぶこともあるといいます。

FUSHIKIZ

No.20182 RE:怠慢気象庁 ほりこし [Windows/XP] 10/20(火) 09:51
これ、面白いですね。
WN側としては事実の報道で予報ではない。
気象庁は(遅いので)その時点では予報であると。

気象庁は予報屋はやめて、インフラ屋(データ屋)になった方が良いような気がします。

そういえば過去に気象関係の仕事に従事していると自称される方から、F&Fで気象情報を配信しているのは法に抵触するから止めた方が良いと忠告を受けました。
また気象庁の認定機器を使わないと駄目だとも。

法律をご存じないのですかとお返事申し上げましたが。

No.20183 RE:怠慢気象庁 jerrybird [Windows/XP] 10/20(火) 10:17
 気象庁も行政指導をチラつかせれば、民間会社などビビるだろって
予想(予報 ?)したんでしょうが、見事に外したって処なんでしょう。

 気象庁は、WN社の台風情報を不正確だ!とは言っていない。
 WN社は、我が社の台風情報こそ正確だ!と言っている。

 日本語が読める人なら、WN社の情報の方が価値があると、気象庁自らが
後押ししてる風に読める。
 この問題を長引かせれば長引くだけ WN社の販売促進に繋がるという
空気(気圧変動)を読めない気象庁はオマヌケです。


#上申書・最後の一文
>最後に、弊社の解析技術の向上に資するため、当日の貴庁発表の台風情報の
>位置解析方法及び使用データの御開示をお願い申し上げます。

 WN社も結構やるなぁ。気象庁は正確さで勝負する気はないので、
黙殺するしかないでしょうねぇ。

#気象庁発表の進路を評して“奇跡のカーブ”
 そりゃ、“気圧の谷ドリフト”が決まったんでしょう B-)

No.20185 RE:怠慢気象庁 jerrybird [Windows/XP] 10/20(火) 10:34
>また気象庁の認定機器を使わないと駄目だとも。
 この一文で思い出しましたが、むか〜しの“ひまわり”が垂れ流してる
衛星電波を受信するには気象庁への届け出が必要と、SONYの広帯域受信機の注意書きに書いてた。
 受信に届け出!って変な事いうなぁって記憶があります。
今のひまわりは当然デジタル化してるでしょうけど、暗号化されてるのかな?

No.20212 RE:怠慢気象庁 バイアス [Windows/Vista] 10/22(木) 23:17
フィリピン付近に停滞中の台風20号ですが、
ここにきて、(10月22日22時現在)気象庁は10月27日ころに
沖縄付近に向かう予報を出しています。
こちら
こちら

一方、現在の米軍の予報は10月27日においても、まだフィリピン付近に停滞
を予想しています。
こちら
(協定世界時表記のため、9時間加算してください)

大きく見解が分かれましたが、結果はどうなるのでしょう。

No.20213 RE:怠慢気象庁 FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/23(金) 08:05
>大きく見解が分かれましたが、結果はどうなるのでしょう。

この気圧配置だと、しばらく東にのろのろ行って迷走する
でしょう。つまり今のところ米軍に一枚。

FUSHIKIZ

No.20216 RE:怠慢気象庁 バイアス [Windows/Vista] 10/23(金) 19:20
台風20号の件ですが、
10月23日19時現在、
米軍の方が、気象庁の予想に近い進路に修正しています。

結果として、影響がありそうな、いやな進路です。

No.20218 RE:怠慢気象庁 FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/24(土) 15:56
>結果として、影響がありそうな、いやな進路です。

停滞前線(秋雨前線)がありますから、9割台風はきっこないです。
ただし雨はかなり降りますよ。

根拠はコレ
こちら

です。なぜ秋雨前線かというと、アジア天気図ではまだ
太平洋に高気圧がありますね。また大陸からも高気圧が
次々に流れています。したがって停滞前線を南北にはさんだまま、
停滞前線事態が東に流れています。

したがって台風が停滞前線を横切って上に行くちからは
ありません。もちろん台風はコリオリの力で曲がっていく
のですが、これより気圧配置の方が影響が強いでしょう。

で、通常なら台風は大陸に迷走するか、あるいは真東に
向かいますが、真東には太平洋高気圧がいますから、
こっちには逆風ですね。ですから、北にも東にみいきずらい。

したがって迷走して、最後は大陸側に温帯低気圧となって
流れていくわけです。さて気象庁は当然同じように考えて
いるわけですが、予算獲得のためには日本に向かう恐れで
興味を引きたいものと思われます。

ただし、雨は降りますよ。かなり振るかもしれない。現在羽田
にいます。

FUSHIKIZ

No.20227 RE:怠慢気象庁 FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/26(月) 20:57
やっぱり台風は東に流れましたね。その後温帯低気圧になって大陸にいく、という
のははずたようです。すみません。

台風はこのまま北東に進むと思いますが、どうも気象台は関東を
かすめさせたいみたいです。どうやら、台風が太平洋の高気圧と
大陸からの高気圧三つ子の間に入り込んで関東をかすめる、
つまり先行する低気圧1000mbの後を追うと予想しているようです。

FUSHIKIZとしては偏西風と高気圧三つ子の圧力が強く、このまま
急速に速度を上げて北東に向かうと思います。つまり、先行する
低気圧より東よりをかけぬける感じですかね。

そもそも気象庁は27日には沖縄を過ぎて九州を直撃する
コースを描いていたので、本土をからめたいのはその
敗戦処理でしょうか。

FUSHIKIZ

No.20251 RE:怠慢気象庁 nobody [Windows/XP] 11/01(日) 20:32
この問題、非常に根深いですね。

【日本の議論】天気予報は誰のモノ? 気象庁の情報に隠された真実は…
こちら
>ある気象予報士から「台風が温帯低気圧に変わるタイミングが遅いので
>はないか」と問われた気象庁側は、「防災上の観点から温帯低気圧を
>台風としているケースもある」と説明。

これ、過去に温帯低気圧に変わったので油断して事故が出た(80年代後半だった
かな?)を受けてのことなのかもしれませんが、近年、実態よりも過大な予報が
多すぎるような気がしています。

気象官僚の責任逃れのためには科学的事実を捻じ曲げても良い、ということ
なのかもしれませんが、度を越すと狼少年になると思います。

No.20773 RE:怠慢気象庁 たくみ [Windows/Vista:IE/8.0] 01/29(金) 09:36
2010年1月28日のニュースより
「去年10月、日本列島を縦断した台風18号の進路について、
 気象庁は、異なる認識を主張する民間の気象情報会社に対し、
 訂正を求め、文書で指導しました。」
(以上、MBSニュースサイトより引用)
こちら

訂正を求め、「文章で指導」するあたり、
なんとも、お役所的というか、上から目線ですね。

No.20776 航空機でハリケーンに突入 かずな [Windows/XP:IE/7.0] 01/29(金) 13:38
久々なので投稿できるか不安です。どうかな?

本当に航空機で飛び込む様ですね。
日本の台風進路は、気象庁予測とハワイ大学予測の
中間付近を通ることが多い様に感じます。


米国の航空機によるハリケーン観測 (動画)
こちら (1/3)

05:00〜ロッキード WP-3D Orion だそうです

こちら (2/3)

00:00〜ラジオゾンデ投下
11:00〜無人機

こちら (3/3)

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.20770 今日トク ミスルト [Windows/XP:IE/6.0] 01/28(木) 12:37
今日トクの今年分が表紙から見えないです。
こちら

p2007-ipbfpfx02tokusinwcc.tokushima.ocn.ne.jp


No.20771 RE:今日トク FUSHIKIZ http://www.tomoya.com [Windows/2000:FireFox/3.5.2] 01/28(木) 13:49
ご指摘ありがとうございます。

作りかけでそのまま忘れておりました。どうもすみません。

FUSHIKIZ

No.20772 RE:今日トク ミスルト [Linux/Ubuntu:FireFox/3.5.7] 01/28(木) 19:30
ここならチェックされてるだろうと思い、不躾かもしれませんが、書き込みました。

うちも和室のペンダント(和紙風の樹脂が貼ってあり、かなり高価だった)が
数年前から唸っており、安定器の交換を考えてましたが
こちらの方が安上がりですよね。
和風の場合はランプがむき出しになるので、見た目が気になりますが。

cm153.cue4.catvnet.ne.jp


No.20775 RE:今日トク shojim [Windows/2000:FireFox/3.5.7] 01/29(金) 11:28
FUSHIKIZ様
更新ありがとうございます.

我が家は30Wのサークルを使った器具を,数年前の模様替えで,特殊ソケットの蛍光灯を使ったものに換えられてしまいました.電球型でもなく,一個1,500円程度しています.

記事を参考に,_自己責任_でトライしようと思っています.

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12