すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.19859 EV関連の話2 jerrybird [Windows/XP] 08/14(金) 01:54
No.19818からの「これからの駐車場に求められるのは?」の続きです。

皆さんから頂いたヒントを元に、
駐車場は道路に面した特等席2台に対して、2mmの3芯VVFケーブル1本を
通せるだけの PF管を埋設する事にします。100円/m程度の費用。

これで一般家庭ガレージ並の電力は供給できると思われます。
現状では九電が渋いので無理ですが、将来的には低圧動力(3相200V)が
受電できれば、約6kWを供給可能となります。

EV普及の後押し策として、コインパーキングなどに急速充電設備を
整備する為の補助金が出るようになるだろうと想像しています。
なにしろ、過去10年ほどで、GS自体が相当に減ってると思うので、
充電用の拠点としてGSだけでは数がたりない気がします。

No.19860 RE:EV関連の話2 jerrybird [Windows/XP] 08/14(金) 02:08
非接触の給電システムは遠い未来の話としても、
充電ケーブルを挿した状態で車両発進しても、

安全にプラグが外れてケーブルも自動で巻き取ってくれる!!
ような仕組みを何処かが標準化してくれませんかねぇ?

 前にプリウス関連で話の出たエンジンブロックヒーターでも活用できそう。
 冬場に待ち時間なしで車内ヒータが使えるってちょっと魅力的です。
EVに比べると低次元ですが、、、B-)

No.19861 RE:EV関連の話2 jerrybird [Windows/XP] 08/14(金) 02:27
各メーカーが充電プラグをバラバラに規格化する前に、
これこそ国策で、統一充電プラグを規格化して、ISOなり
IEEEなり MILなり NATOでもいいから提案して欲しい。
 民間主導にすべきという考えもあるが、β vs VHSならまだしも
プラグの形状争いで国内が揉めてる間に、全然異なる世界標準が
決まってしまう事の方が日本人にとって不利益であろう。

#しかし MILで規格化されたら相互運用上、自衛隊も右に習えだろうな。

No.19862 RE:EV関連の話2 鉄fxd [Windows/NT] 08/14(金) 11:31
方針が決まられたようでよかったです。

2日ほど前、「充電インフラ整備に向けた実証事業始まる」という
ニュースが流れておりました。私はあんまり良くわからんので
流し読みでしたが、ご参考になるかも知れませんので
グーグルニュースへのリンク張っときます。

こちら充電

ふと思ったんですが、グリッドに接続された多数&大電力放電可能な
バッテリー(=充電中)って、スマートグリッド的に制御してやれば
電力会社の設備投資を一部軽減し得るのではないでしょうか。

業務用はともかく、車なんて大部分の時間は駐車場のコヤシなわけで。
こいつを電力需要ギャップ調整に使ったらどうなるだろう、と。

s52.gtokyofl8.vectant.ne.jp


No.19863 RE:EV関連の話2 鉄fxd [Windows/NT] 08/14(金) 11:33
あ、URLうまく張れなかったです。

グーグルニュースで「充電」をキーワードに検索してみてください・・・

No.19865 RE:EV関連の話2 JR8 [Windows/XP] 08/14(金) 22:02
>ふと思ったんですが、グリッドに接続された多数&大電力放電可能な
>バッテリー(=充電中)って、スマートグリッド的に制御してやれば
>電力会社の設備投資を一部軽減し得るのではないでしょうか。
放電まで考慮せずとも、電力負荷が減ったときのみ充電する、みたいなダイナミックな制御をすれば、揚水ダム何基分かくらいの電力消費の平準化に寄与できるかと。
自動販売機ですらワイヤレスで個別に管理できる時代ですから、発電所から遠隔で、各EV充電ステーションを制御するくらい簡単にできるでしょう。





No.19866 RE:EV関連の話2 くぬぎざ [Windows/XP] 08/14(金) 23:37
充電設備の規格があるとすれば,日本電動車両規格(JEVS)というのがあるんですが,
中身を見たことがないのでなんとも。

こちら

少し前に「規格統一で協議会設立」というニュースが出てたぐらいなので,
まあ,使える規格じゃないんでしょうねえ。

こちら

実証実験の記事,見ましたが,いまの急速充電器って,どうなってるんでしょう。
車種限定?

No.19871 RE:EV関連の話2 JR8 [Windows/XP] 08/17(月) 11:48
これまたフッと思ったのですが。
三菱i-MiEVでも、日産リーフ(発売予定)でも、価格高騰のネックになってるのは「電池」なのだとか。
ならばいっそ、鉛蓄電池搭載の安価版を作ってはどうでしょう?

重量エネルギー密度

Li-ion 100Wh/kg
Ni-MH 50Wh/kg
Ni-Cd 40Wh/kg
鉛 25Wh/kg

この表では、鉛はLi-ionの4倍ですね。でも

体積エネルギー密度

Li-ion 200Wh/L
Ni-MH 150Wh/L
Ni-Cd 100Wh/L
鉛 90Wh/L

体積では、鉛はLi-ion比でわずか2倍ちょっとなのですね。

実際にクルマの居住スペース・荷室スペースに影響するのは重量ではなく体積ですので、

・Li-ion で4人乗りの高価な軽サイズEV。(急速充電可)
・鉛で2人乗りの安価な軽サイズEV。(急速充電不可)

こんな感じで作れそうな気がするのですが。
大量の鉛電池をどこに積み込むかによって、使い勝手が大きく左右されるでしょうが。

No.19872 RE:EV関連の話2 EC22S [Windows/XP] 08/17(月) 12:40
>・鉛で2人乗りの安価な軽サイズEV。(急速充電不可)

スズキのツインを思い出してしまいました。
あれで鉛バッテリ18個だそうです。
ハイブリッドで18個も使うのであれば電気自動車として使うのであればいくつぐらい必要なんでしょう?

hyg1-p43.flets.hi-ho.ne.jp


No.19873 RE:EV関連の話2 ほりこし [Windows/XP] 08/17(月) 12:55
i-MiEVの電池重量が約230kg、鉛にすると920kgでi-MiEVの車両重量である1100kgに匹敵する重さになってしまいます。
すると総重量約1.8tの軽自動車と言うことになり、現在の設計強度ではこの積載重量は許容できないでしょう。

日産リーフだとi-MiEVの4倍の電池を積みますので何と!約3.7tの電池を運ぶ事になります。

Li-ionとは言っても16kWh分となると重いものですね。

No.19874 RE:EV関連の話2 FSZ [Windows/XP] 08/17(月) 15:01
陸上競技のボルトは素晴しいタイムを記録しましたが、GMのボルトは素晴しいホラを吹いてくれました。彼等の言い分はあるのでしょうがマスコミは疑問にも思わずそのまま配信しています。一部は?を付けたり解説したりしていますが詐欺と言ってもいいレベルのプレスリリースと思います。(15日になって酷評も出ました)
これからは車両より電池の開発競争となり異分野からダークホースが登場するかもしれません。戸田工業という知らなかった(失礼)会社やLG化学あたりが米国で助成を受けるようですが、成果はどう配分されるのでしょう。日本では繊維やフィルム、塗料あるいは食品などの業界から新素材が出てくるかもしれません。

とは言っても電池は容器ですから、電力会社は中身が売れることは間違いありません。

ppxl061.enth.cli.wbs.ne.jp


No.19875 RE:EV関連の話2 バルス [Windows/XP] 08/17(月) 17:50
>これからは車両より電池の開発競争となり異分野からダークホースが登場するかもしれません。

 米国では「テスラ・モーターズ」という会社がおもしろそうな電気自動車を作ってます。
 デジカメの世になって写真機メーカーだけでなく家電メーカーからも製品が出たように、自動車もそうなるかもしれません。

 自動車メーカーは自動車メーカーであるゆえに、伝統とかブランドに縛られているところとか、営業上の問題があるようで。もしかして自動車以上の自動車が作れないのではないか?と。
 こちらの掲示板でたまに提案されるアイデアとか、メーカーの優秀な技術者はとっくに考えていると思ってます。ですが採用されないのは何故か?
 プリウスのセンサーを抵抗で騙して電池走行時間を変えてみるとして、ではノーマルのセッティングがそうなっていないのは何故か?とか。
 自動車に限らず他の製品でも、採用されなかった理由を考え込むことがあります。



 EVではないですが、燃料電池は潜水艦に使われ始めているようです。
 原潜までいかない通常(?)潜水艦で、騒音を出さず(ソナー対策)、潜ったままでも使える便利なエネルギー源ということで。
 潜水艦なので自動車や家庭用なんか比べ物にならないわけで、もしかしてこうした技術は再び軍事方面からやってくるようになったりするかもしれません。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19796 ピュア・オーディオの話 jerrybird [Windows/XP] 07/30(木) 16:47
7/18の雑記で思い出しました。

>中島みゆきガラス製CD9万4500円で発売
こちら

RAMディスク型の CDトランスポーターが PCベースでも
市販品でも(少々高いが)、実現できる現在、ポリカーボネイトだろうが
サファイアガラスだろうが、同一のデータ列なのに何が高音質?って感じます。

まぁプレミア品としては値打ちあるんでしょうけどねぇ

No.19797 RE:ピュア・オーディオの話 mogeru [Windows/XP] 07/30(木) 18:15
中島みゆきさんは20年ぐらい前にも、基板はポリカですが記録面が純金蒸着されたCDを若干高価で発売した記憶があります。

当時の本人インタビューで「自分の歌を妥協せず伝えるにはこの方法(純金)しかない」との主旨の発言を見て、ウソくせーと思っていました。

音質はわかりませんが、箔の酸化が進みませんので長持ちはするかも…

70.238.32.202.bf.2iij.net


No.19798 RE:ピュア・オーディオの話 YASU [MAC_OS/iPhone] 07/30(木) 20:03
そのCD買いました。
今でも普通に再生できるので高寿命なのは間違いないんでしょうが、同時期に購入した普通のCDも普通に再生できるんだよな(^_^;)

pw126249060179.9.tss.panda-world.ne.jp


No.19799 RE:ピュア・オーディオの話 くろとら [MacOS] 07/30(木) 23:51
中島みゆきの場合そんなに音にこだわりが
あるのなら昔の作品をリマスタリングしていただきたい。
松任谷由実が荒井由美時代を含めてきっちり
リマスタリングしているのに
中島みゆきの場合まったく古い音源のままなので
20年以上前の作品などあまりにもひどい物です。

kd114017135199.ppp-bb.dion.ne.jp


No.19800 RE:ピュア・オーディオの話 くりこま [Windows/XP] 07/31(金) 08:24
アルバム「臨月」あたりまでのアコースティックギター伴奏の曲、S/N比悪いですね。
「根雪」や「世情」のリマスタリングされたものは聴いてみたいです。
アルバム1枚3000円ぐらいなら買っちゃうかも。

121-87-63-63.eonet.ne.jp


No.19801 RE:ピュア・オーディオの話 YASU [MAC_OS/iPhone] 07/31(金) 12:57
金の時にリマスターされたはずです。
リマスタリングでの音質向上にも限度があるのでしょうがないかと

pw126249060179.9.tss.panda-world.ne.jp


No.19802 RE:ピュア・オーディオの話 くろとら [MacOS] 07/31(金) 20:20
ヤマハレーベルの「生きていてもいいですか」
聴いた事あるのですがあまり褒めれれたものでは
なかったです。

荒井由美はアルファ時代の物とリマスタリングされた
最近の物ですと驚くほど音が違いました。
すっきりした音になり従来ノイズに埋もれて
聞き取れなかった音が聞き取れます。

1982年に購入したごく初期のCD持ってますが
今のところ再生出来ています。
気に入っているアルバムなのでおそらく1000回以上
再生した物です。

kd114017135199.ppp-bb.dion.ne.jp


No.19803 RE:ピュア・オーディオの話 smd [Windows/XP] 07/31(金) 20:48
うっ、うらみます は入っていないんでしょおか。(爆

ガラスだと強度的な不安はありますね。 ・・・割れたら保障とかあるのかな?
ポリカに比べて比重倍位なので、再生機器の負担も気になりますね。

No.19804 RE:ピュア・オーディオの話 つばさっち http://www.tsubasatti.net [Windows/XP] 08/01(土) 23:54
話が少しそれますが…

どなたか「スーパーオーディオCD」っていう規格のCDを、専用のプレイヤーや出力装置でお聴きになられた方っていらっしゃいますでしょうか?
私、1枚だけその規格のCDを持っているのですが、その聴くための環境が無いので、興味があるんです。

No.19846 RE:ピュア・オーディオの話 なっくん [Windows/NT] 08/12(水) 03:53
SACD(スーパーオーディオCD)って、対応プレーヤーだけであれば値段はそれほど高くはない(初代のPS3でも対応してました)んですけど、実際に同じ音源のCDバージョンよりもよい音で聞くためにはそれなりの"アンプ+スピーカ"(こちらは特別のものではなく質が高ければOKです)が必要です。

それに比べて、リマスターCDの音の変わり具合は廉価なシステムでも聴き分けることができます。素材の違いはうーん、当方あまりわかりかねますが...耐久性能の違いはあるかもしれませんね。

現状市販のCDでもやはり音のいいCDとそれほどでもないCDがあって、音のいいCD方面を突き詰めていく制作者だとSACDとかに興味がいくのかな、と思います。SACDは趣味の世界としては楽しいですけど、商売としてはけっして成功した規格ではないですね。

No.19867 RE:ピュア・オーディオの話 とりぞう [Windows/XP] 08/15(土) 20:12
>実際に同じ音源のCDバージョンよりもよい音で聞くためにはそれなりの
>"アンプ+スピーカ"(こちらは特別のものではなく質が高ければOKです)が必要です。

PS3を購入したとき、ためしにSACDも購入してみました。
TVからオーディオへ接続しなおすのが面倒でTVで聞き比べてみたのですが、
違いがほとんどわかりませんでしたw

61-21-156-196.rev.home.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19818 これからの駐車場に求められるのは? jerrybird [Windows/XP] 08/05(水) 10:38
10台ほどの月極駐車場を整備しようとしてます。
近い将来のプラグインHVか、EVの充電の為に、
PF管だけは地中埋設しておこうと思います。

1.何台分の充電需要を見込むべきでしょうか?
  一台あたり、何Wの充電負荷を見込めばいいでしょうか?(PF管の太さの決定要素)
2.200Vは当然として単相3線、3相3線のどちらにすべきでしょうか?
3.ひょっとして車両とのケーブル接続不要の電磁誘導式充電機構が
  もうじき標準化される?なんて事はないでしょうか?
4.どうやって課金すべきでしょうか?100円で1時間とか 2kWhとか?

No.19819 RE:これからの駐車場に求められるのは? ほりこし [Windows/XP] 08/05(水) 10:48
[1]
コストが許せば10台分となるでしょうが、充電設備は意外に大きなものなので1〜2台分が限界かも。
出力電力は50kWがスタンダードみたいですね。
最大電圧と電流は500V/125A程度のようです。

これも充電設備依存になりますが、設備稼働率を上げるためには一台の充電器から複数台の車両にケーブルを接続し、「待ち行列」を作るような方法が良いと思います。
充電時間より駐車時間が長い場合、一台の車にケーブルを接続しっぱなしにされると稼働率が下がってしまいます。
充電完了その他をmailで知らせる仕組みとか、その辺りが付加価値でしょうか。

[2]
三相200V/200Aがスタンダードのようです。

[3]
効率と規格化的には10年後でしょうね。

[4]
積算電力で良いのではないでしょうか。
まあ、ガソリンスタンド的に「満タン」もあれば「千円分」もアリと言ったスタイルになるのかも知れませんが、これも充電設備の機能によると思います。

No.19820 RE:これからの駐車場に求められるのは? FSZ [Windows/XP] 08/05(水) 22:17
こちら
電力を売るのは元は電力会社なんでしょうが、直販なのか卸売りなのか。小売りは成り立つのか。受変電設備を設けて高圧受電すれば差額利益が出るものなのか。50kVA/台で急速充電となると駐車場の台数の設置はかなり無理がありますね。法的にも資格者が必要な規模になってしまいそうです。家庭用の長時間充電とガススタンドのような急速充電、もう一つ駐車場併用の中時間充電があると良いかもしれません。(さらに電池交換式?)
小売業がある程度の利益を上げられる状態をつくらないとインフラとして普及継続できないような気がします。 

考えれば考えるほど化石燃料で走る車のメリット、アドバンテージが目立ちますね。

ppxc043.enth.cli.wbs.ne.jp


No.19821 RE:これからの駐車場に求められるのは? バイアス [Windows/Vista] 08/05(水) 23:59
急速充電は、軽四ベースのi-MiEVの場合でも30分充電のために50kW の充電設備が必要で、月極駐車場には費用負担が過大になりますので、家庭用電源で容易にとれる程度の容量を車の台数分用意するのが良いと思います。
i-MiEVの場合、(家庭用)普通充電の100V、200Vとも電流は最大15Aのようです。こちら
普通車への対応で余裕を見込むとしても、1区画に200V 30A〜50A 程度でどうでしょうか。
ところで、毎月検針して料金を計算し、契約者からその都度違う額を徴収するのは面倒な仕事になりそうです。また、料金の決定方法の妥当性、電気の転売は電気事業法に抵触しないか、基本料をどのように個々の料金に反映するかなどの問題。受電容量が50kW を超える場合は、高圧受電設備の減価償却と電気主任技術者の選任など維持管理費の料金への反映なども考える必要がありますね。
電気料金のメニューは、電力会社によっても異なり複雑で、使用条件によっては深夜電力料金の適用もあって、基本料・単価とも大きく異なります。また「他人が勝手に使用した」などのトラブルも予想されるため、配管を完全に分離して、個々の区画で必要に応じ個別に電力会社と契約するなど、駐車枠の借主自身で管理してもらうように計画した方が楽だと思います。

No.19822 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/06(木) 14:42
日産とかEVにつぱしっていますが、大丈夫ですかね。毎日同じ道を
巡回する営業車ならEVはベストですが、普通の自動車であれば
ドライブにも里帰りもしますからね。正直なところ、渋滞路や
高速で電池切れとなれば命の危険もあります。

個人的には最低小型発電機(かろうじて40キロで走れる程度
でも)乗っていないと買えないです。

FUSHIKIZ

No.19824 RE:これからの駐車場に求められるのは? くぬぎざ [Windows/XP] 08/06(木) 23:04
急速充電をやるとして,3相200Vで50kWクラスの電源が必要となると,
60sq 〜 100sq のケーブルになっちゃいますね。
呼び径 60φぐらいのパイプでも,通すのには困難を伴う太さです。

それより,低圧でもぎりぎり50kWまでは受電可能ですが,
普通の低圧電力契約だと,基本料金だけで5万円を超えます(東電の場合)。
もちろん従量料金もかかりますが,これを回収できるのかと。

そういう面からは,単相200V/15A 程度の充電設備が現実的のような気がしますが,
8時間充電で航続距離160km分充電できるEVならば,単純計算で1時間で20km分。
なんか,ぱっとしませんね。

No.19825 RE:これからの駐車場に求められるのは? nobody [Windows/XP] 08/06(木) 23:46
EVは実際に実用化していくとなると、いろいろな法整備が不可欠だと思ってます。

>配管を完全に分離して、個々の区画で必要に応じ個別に電力会社と契約するなど、

供給約款や、実際の対応から言っても電力会社が個別受電に応じるとは
思えないのですが。

>3相200Vで50kWクラスの電源が必要となると,60sq 〜 100sq のケーブルに
>なっちゃいますね。

本当は440Vぐらいまで上げたいところですが、危険も増しますし、車上側の設備
も無駄に大きくなりそうですね。

No.19826 RE:これからの駐車場に求められるのは? くぬぎざ [Windows/XP] 08/07(金) 09:17
> EVは実際に実用化していくとなると、いろいろな法整備が不可欠だと思ってます。

いかにして電気にガソリン並みの課税をするか,みたいな話とか?(w

No.19827 RE:これからの駐車場に求められるのは? 証アナ [Windows/XP] 08/07(金) 23:51
FUSHIKIZ様

>正直なところ、渋滞路や
高速で電池切れとなれば命の危険もあります。

先日のオートモーティブ展で三菱自工の方に聞いたところ
長距離の移動はあまり想定していないそうで
あくまでも足がわりの近距離移動で使ってくださいといってましたね
あまり安全性考えてないような気がします

nobody様
>EVは実際に実用化していくとなると、いろいろな法整備が不可欠だと思ってます。

国土交通省は安全面での規制を検討してるようですがとりあえずは
現状のままということのようですね。EVも売り先は個人というより
環境アピールが主目的の法人ですしね。

actkyo099005.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.19828 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/08(土) 16:02
上記の書き込みを見ると、今後は何らかの別の料金体系なり法体系が
必要だと思われます。またEVが本格化すれば、各電力会社が自前で
スタンドを設置する可能性がありますね。過去電力会社は通信会社や
PHSなど、ありとあらゆる多角化を図りましたが、ひとつとして黒字化
したものがありません。

これは電力会社の組織は役所よりさらに役所的で民間会社としては
ありえないコスト管理で失敗するからですね。

しかし彼らはまたしてもコスト度外視で参入してくるでしょうね。当然
赤字でどっかに売却するのでしょうか。

以前家の電気が安くならないかいろいろ調べたのですが、基本的に
日本の電力会社は、産業用であっても使わせてやるという姿勢の
ように思えます。過程の電灯の契約は、そもそも天井から裸電球を
つるす程度なら安くお目こぼしするが、たくさん使うなら罰金(
累進的に料金が増加する)かけるぞ、という雰囲気です。

したがって、現状ではとにかく電線の通るスペースだけ設置して、あとは
電力会社の出方、あるいは政府の補助金などの流れをみて対処すれば
いいような気がします。

FUSHIKIZ

No.19829 RE:これからの駐車場に求められるのは? JR8 [Windows/XP] 08/08(土) 16:46
EV充電用に大電力が欲しいが、電力会社からは、それほど安く購入できない。
ならば、、、
駐車場の一角にディーゼル小型発電施設を設け、自前で発電しEVに供給する方法が一番コスト安かったりして。


アレ?何かおかしいぞ。
エコ?何それ美味しいの?(^o^;)

No.19830 RE:これからの駐車場に求められるのは? くぬぎざ [Windows/XP] 08/08(土) 22:55
リッター100円の軽油を使っても,1kW/hあたりの燃費は30〜40円ぐらい。
設備の償却は別だとしても,自家発電って意外と健闘するんですよね。
だからこそ,廃熱にも用途がある施設だとコージェネにメリットあるわけですが。


> 日本の電力会社は、産業用であっても使わせてやるという姿勢の

電力会社の肩を持つわけじゃないですが,求められれば供給する義務があるなかで,
累進的な料金制度は,可能な限りピークを抑えたいという姿勢の表れでしょう。
群馬県の山奥に建設中の揚水発電所を見に行ったことがありますが,
あれだけのコストをかけて,発電設備の稼動率を多少なりとも平準化するためだけの
巨大な蓄電池を造っているのかと思うと,やるせない気持ちになります。

とはいえ,本音としては,関電みたいに従量電灯AB制で,リミッタをつけない
電力会社はまだ良心的だなーって思う(東電で60A契約している者の愚痴)。

EVの充電のために,深夜電力が大量に使われるようになって,
昼夜を通した稼働率が上がったら,電力料金が全体的に若干安くなったりしないかな。

No.19831 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/09(日) 01:37
>あれだけのコストをかけて,発電設備の稼動率を多少なりとも平準化するためだけの
>巨大な蓄電池を造っているのかと思うと,やるせない気持ちになります。
>昼夜を通した稼働率が上がったら,電力料金が全体的に若干安くなったりしないかな。

どうして揚水発電所や予備の火力発電所がいるかと言えば、これは原発のせい
ですね。原発は調節がきかないから、ということです。東京電力が供給力
の不安を乗り切ったのも、多くの予備の火力発電所のおかげですね。

もちろん炭酸ガスからすればいい点もあるのですが。ちょっと議論の順番
が逆だと思います。

FUSHIKIZ

No.19832 RE:これからの駐車場に求められるのは? nobody [Windows/XP] 08/09(日) 02:49
>とはいえ,本音としては,関電みたいに従量電灯AB制で,リミッタをつけない
>電力会社はまだ良心的だなーって思う(東電で60A契約している者の愚痴)。

関電は富山県・岐阜県内に大出力の水力発電所を持っていて、負荷変動への
対応能力が高いのと、60Hzなので電力融通がやりやすい、という事情もある
と思います。

>EVの充電のために,深夜電力が大量に使われるようになって,昼夜を通した
>稼働率が上がったら,電力料金が全体的に若干安くなったりしないかな。

東北電力では、電気温水器が普及しすぎて深夜にピークが出るようになり、
最近ではオール電化の宣伝を控えているそうです。
これもなんか本末転倒でどうかな、と思います。

No.19833 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/09(日) 11:06
>東北電力では、電気温水器が普及しすぎて深夜にピークが出るようになり、
>最近ではオール電化の宣伝を控えているそうです。

やはりピークの分散はなかなか難しいですね。

以前は盆休み、勤め人が昼間エアコンをつけて甲子園を見る時間がピーク
でしたが、最近は季節調整割引(あらかじめ工場の日程を調整することで
電気代が安くなる)ので必ずしも盆休みがピークではなくかなり分散され
たそうです。

家庭の電灯契約は累進的に高くなりますが、事業用の低圧、高圧は累進的
ではなく単なる従量です。しかし工場海外移転などで消費は低迷しており、
オール電化もあって家庭用電灯が突出して増加しているそうです。

>累進的な料金制度は,可能な限りピークを抑えたいという姿勢の表れでしょう。

そもそも25%しかない電灯契約のピークを抑えるより、事業用のピークをおさえる
べきですから、これは正しく無いですね。実際は電力会社は累進的に高くなる
電灯をどんどん使ってほしいのが本音です。

気になるのはオール電化ですね。家庭用の消費は約1/4ですが
ピークは午後4時から零時まで、夕方がかぶりますがそもそも工場とは
ズレていました。それがオール電化のせいでどんどん消費量が増えており、
政府は何度もオール電化について電力会社にお小言を言っています。

そのせいか、オール電化のテレビ宣伝は全国的にパタっととまったり復活
したりしていますね。えらく拡販に波があるのです。やっぱり電力はトータル
で節約しなきゃね。IHについては論議がありますが、たとえIHコンロの効率
が高くても、そもそも原油からの電力変換効率が伝送ロスをいれると30%しか
無い点に問題があるのです。

これはエアコンの暖房もそうですね。政府はヒーポンの効率を300-500%と
見込んでいますが、実際は300%まで行かない。とすると発電効率を入れると
当然原油を燃やすより効率は悪い。さらに太陽熱による暖房に比べると
非常に分が悪いです。

すべてのマスコミの論調は、電力会社がバラまくインセで著しく偏向して
います。しかもインセは既存の客にかぶせているわけで、非常に
不公平です。デフレでほとんどの業界は激しいコスト競争、市場原理主義
にさらされましたが、なぜか電力会社だけがのうのうと高コスト体質が
残っています。ここにメスをいれないとね。

国も資源コストまで含めて太陽電池ではなく太陽熱温水器などの低インパクト
機器の普及を後押しすべきです。

FUSHIKIZ

No.19834 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/09(日) 11:15
オール電化については、

こちら

オール電化住宅とするためには,「エコキュート」 と称する自然冷媒ヒートポン
式電気給湯器等及び「IHクッキングヒーター」と称する電磁調理器の購入費用
びにこれらの設置のための工事費用が必要であり,かつ,長期間にわたりオール
化住宅を使用するためには,これらの機器の買換えに伴う費用が必要であること
考慮すると,オール電化住宅の方が1年間で最大で約10万円又は30年間で約
50万円若しくは約300万円得になるとはいえないものであった。

FUSHIKIZ

No.19835 RE:これからの駐車場に求められるのは? くぬぎざ [Windows/XP] 08/09(日) 13:59
> どうして揚水発電所や予備の火力発電所がいるかと言えば、これは原発のせい
> ですね。原発は調節がきかないから、ということです。

原発の出力が調整できないというのは誤りで,やろうと思えばできます。
原発のみで夜間に有り余るほどの発電容量があるわけではないなかでは,
そもそもやる意味がないのでやっていないだけと言うべきでしょう。

仮に原発が存在しなかったとしても,昼夜の需要に大きな差がある以上,
稼働率の低い火力があったり,揚水が作られたりするのは必然では?


> 家庭の電灯契約は累進的に高くなりますが、事業用の低圧、高圧は累進的
> ではなく単なる従量です。

基本料金が最大需要で決まる業務用電力の料金制度は,家庭の電灯よりも
遙かに累進的だと思いますけども。

ピーク抑制が課題なら,総電力量が多いのは結構だがピークは低いという
使い方へ誘導しないといけません。その観点では,従量料金が累進的で
あることにあまり意味はなく,ピークに応じて高額な基本料金を課す方が
よほどピークカットにインセンティブが働くでしょう。

従量電灯契約で,リミッタを付けられた上に,従量料金も累進的なのは
あまりにも酷い,という議論なら分かりますが。


> これはエアコンの暖房もそうですね。政府はヒーポンの効率を300-500%と
> 見込んでいますが、実際は300%まで行かない。とすると発電効率を入れると
> 当然原油を燃やすより効率は悪い。

わたしは個人的にアンチオール電化ですが,

一次エネルギーに対する実際の発送電効率は 40% 程度だとされているので
250% でトントンになる計算ですね。

いまのヒーポンってそんなに低効率なんでしょうか?
そうだとしたら,公正取引委員会の出番ですけども。

No.19836 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/09(日) 16:47
>一次エネルギーに対する実際の発送電効率は 40% 程度だとされているので
>250% でトントンになる計算ですね。いまのヒーポンってそんなに
>低効率なんでしょうか?


やはりスペックにだまされているんじゃないでしょうか。電力会社の
データをまさか信じているんじゃないでしょうね。すでにオール電化が
CO2を減らすのは間違いであって、一次エネルギー換算ではオール電化は
すべて1よりおおきいのですよ。それとも電力関係者が周囲におられるのかな。

ヒーポンの効率もやっとデータが出揃って約実働COP(システムCOP)は1。8
前後ということです。発電効率40%、伝送ロスで30%。あと貯湯槽のロスが
非常におおきいとか(25%がロス)とかで、政府もオール電化に
アゲインストにかわりつつあります。実働COPは3.5程度ないと
ロスになりますし、新たにコンプレッサーやエバポなどを作成するエネルギーは
この計算に入っていません。

オール電化は明らかにアゲインストであるとのデータが出揃ったのでオール電化の
国家補助金も、それから深夜電力割引率も減らされていると見込まれています。

こちら

FUSHIKIZ

こちら

こちら

FUSHIKIZ

No.19838 RE:これからの駐車場に求められるのは? くぬぎざ [Windows/XP] 08/10(月) 00:12
あれれ,エコキュートの話でしたか?
エアコン暖房のことを言っておられるようにしか読めなかったのですが。


> それとも電力関係者が周囲におられるのかな。

そんなことはありません。それより,最後の PDF は良い資料なのに,ガス屋さんの
サイトへのリンクがあると,ガス関係者が周囲におられるのかと思ってしまいますよ。

給湯ネタって,電力会社の極端な説明に対して,ガス屋が極端な例を挙げながら
ネガティブキャンペーンを張っているだけで,どっちもどっちじゃないでしょうか。
件のJOMOのサイトのように,信州のような寒冷地での実績を示されても,
どうやら寒冷地には向かないようだ,ということが分かるだけで,
技術そのものに対する正当な評価が行われているとは言いがたいです。

で,うちはLPGでエコジョーズです。給湯器を交換するとき,エコキュートも含め
いろいろ検討した結果,コスト面でも環境面でもこれがいちばんいい。
試算条件次第ながら,うちみたいに,ガス代が月3〜4千円の家庭だと,
エコキュートの設備代すら回収できません。

No.19839 RE:これからの駐車場に求められるのは? nobody [Linux/i686;] 08/10(月) 00:51
>発電効率40%、伝送ロスで30%。あと貯湯槽のロスが非常におおきいとか
>(25%がロス)とかで、政府もオール電化にアゲインストにかわりつつあります。

今、オール電化のマンションに住んでいるのですが、室内に電気温水機が設置
されています。この温水機からの排熱がすごくて、夏は無駄に室内温度を上げて
くれています。段ボール等で断熱を試みているのですが、あまり熱を封じ込める
と電子機器が熱暴走しないか不安なので、程々にしています。
こんな所をみても、あまりエコを考えていないシステムだなと思います。
#経済性は高いのでしょうが

>オール電化は明らかにアゲインストであるとのデータが出揃ったのでオール電化の
>国家補助金も、それから深夜電力割引率も減らされていると見込まれています。

かといって、これだけオール電化を宣伝して売りまくって、いまさら深夜電力を
値上げするとも言えないでしょうから、どうするのでしょうね。
調整のやりにくい電力を売りまくって、自滅しているようにも思えます...

No.19840 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/2000] 08/10(月) 01:08
あまり理性的なお答えではないですね。

2番目のは全国14箇所でのデータです。というかエコキュートの実働COPが1.8程度
に過ぎないというのは研究者の間ではコンセンサスになっていて、一方3以上の
かけはなれた数値を主張しているのは電力会社だけですね。

もちろんエアコンのCOPについてもリンクはあげませんが、カタログより著しく
低いという論文は非常に多くあります。

くぬびささんがおっしゃるような軽い問題じゃないんですよ、これ。日本政府
は京都議定書で6%削減を約束した。

その10%は家庭でももっともエネルギー消費の多い給湯(エアコンではない)
をエコキュートで約340万t削減する計画でした。だからこそ国は補助金まで
つけて普及に力をいれてたのだが、エコキュートは省エネではなく増エネで
あった。必死でエコカー減税やっているのは、これの埋め合わせなのか?

とすると、国はいままで増エネに補助金をせっせせっせとつけてきたことになる。
そもそも、電力会社の計算は非常に根拠の乏しいもので、ガス給湯器の効率を
低くみつもり、また給湯タンクの断熱性を過大にみつもるなど、電力会社の
子飼いの連中の試算にのったものです。

すでに公正取引委員会から排除命令がでているほどで、ガス会社のどうのこうの
というレベルではない。

エコキュートの断熱性のまずさなどは相当なもので、蓄えたエネルギーの25%も
ロスしてしまう。それは給油の周りの断熱材がそこいら中すきまだらけ、穴だらけ
というもので、すでにアマチュアが断熱材を必死に巻いている状態です。もちろん
電力会社の試算と実際は異なります。

こちら

こちら

こちら

こちら

こちら



個人的には新築のときにすべてエアコンに変えたのですが膨大な電気代となり
ました。COPからすると厳冬期は1以下、冬季は1。5程度の計算でした。以来
電力会社とメーカーのいうCOPなんかまったく信用していません。今は
エアコンとファンヒーターを併用して非常に快適です。

この問題は膨大な資源と補助金、また国際的な信用までかかったもので、
ガス会社と電力会社がどうのこうの、というレベルの低い問題じゃないと
おもますよ。

FUSHIKIZ

No.19842 RE:これからの駐車場に求められるのは? JR8 [Windows/XP] 08/10(月) 09:11
冷暖房器に補助金出すより、後付け二重窓に補助金&賃貸取付特例を設けたほうが、よほどCO2削減効果大きかったかも?

こちら

No.19844 RE:これからの駐車場に求められるのは? FSZ [Windows/XP] 08/10(月) 17:03
EVの話が電力とエコの話になってしまいました(私のせいかも)だったらごめんなさい。
一部の報道では環境対策で未来の交通はEVが決定したかの流れですが、T社もH社もあらゆる可能性を検討の結果HVになったのであってEVの普及にはまだ越えなければならない問題がたくさんあることを分析報道して欲しいものです。夜間とエアコンの話はタブー?夜間に無灯で路肩ストップなんて考えても恐ろしい。
某番組の○ン吉も一般の誤解を助長している筆頭ではないかと思います。休みながら3日間で100km位なら(運が良ければ)太陽電池4平米と鉛バッテリーでも行けるかもしれませんが商品としてEVでございますと売り出せないですよね。カーポートの屋根に太陽電池を付けて充電、という素晴しいアイデアもありますが13平米で5kwx4時間充電が実用的なのかどうか。EVがゼロエミッションというのも疑問符をつけなければいけないですね。

ppxl061.enth.cli.wbs.ne.jp


No.19845 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/10(月) 19:50
>EVがゼロエミッションというのも疑問符をつけなければいけないですね。

この手のものは、特定の業界、補助金、電力会社、ガス会社などからみが
多すぎて議論が曲げられてしまうのですね。

以前も議論になりましたが、温暖地で一次エネルギーが均衡があやしい
エコキュートよりは太陽温水器の方がはるかに効率的で安いです。
一番ありふれた機器+工事費は20万以下ですし、なにより電気もガスも
喰いません。COPは2、3年で償却すれば事実上無限大ですね。

が、こういうのは業界の連中には困るのですね。たとえばエコキュートで
あれば設備費は50万以上。しかも電気会社はエコキュートを入れて
しまえば、あとからガスを引く気がなくなるから、事実上エネルギー選択
の自由がなくなる。ガスでもそうです。したがって、エネルギーコストゼロ
の太陽熱温水器はジャマなんですね。気づいた人が買うのはしかたがない
ですが、マスコミをだきこんでシカトしているのです。

自動車もプリウスなどエンジンはかなり(めずらしく)煮詰まっていますが、
屋根の塗装や排気管のシールドは不足しているように思います。これは納車
されたら屋根をミラーにすること、排気パイプシールドにすることを画策
しています。

FUSHIKIZ

No.19847 RE:これからの駐車場に求められるのは? JAX [Windows/XP] 08/12(水) 12:17
駐車場ではないのですが、EV車の航続距離についてですが、
高速道路でのパンタグラフ使用というのはだめなんですかね?

最初は大型トラック、高速バス等のプロユーザーでデータをとり
一般への認知度を上げていけば課金、充電、航続距離がある程度
解消するのではないでしょうか?

勿論、給電方法等、議論の余地はあるとはおもいますが。

p3159-ipbf5008marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


No.19848 RE:これからの駐車場に求められるのは? 鉄fxd [Windows/XP] 08/12(水) 22:35
さらに一歩進めて高速道路では鉄軌道上を鉄車輪で
走行することにしてはどうでしょうか。

ブレーキも信号で制御すれば運転手は寝てても安全です。
さらに回生エネルギーはパンタグラフを通じてほかの車の加速に有効利用
すれば、バッテリー容量も削減できます。
車両密度を上げるために、行き先が同じ複数の車両を連結するのも手です。
こうなるとビールの車内販売も欲しいところです。

そうすればうまくやれば最高速度300km/hくらいは目指せるのでは
ないでしょうか。

No.19849 RE:これからの駐車場に求められるのは? 風風ながれ城 [Windows/XP] 08/12(水) 22:43
パンタグラフは車両の種類を問わず高さを一定にしなければなりませんから、地上にレールを埋め込んでそこから給電した方が良いのではないでしょうか。

118x241x120x116.ap118.gyao.ne.jp


No.19850 RE:これからの駐車場に求められるのは? ほりこし [Windows/XP] 08/12(水) 22:56
トロリーバスの話の時に書きましたが、非接触給電はイタリア(だったかな)で実験していますが余りうまく行っていないようです。
常に道路に接触しているタイヤに受電コイルを付けるとかすれば良いのかも知れませんが、重そうですね。

鉄軌道を走るにはそれなりの車輪を車軸を用意しないと。
これは重いですよ。
しかもホイールベースが短いので高速走行は無理っぽい感じがします。

ならば鉄道に車両ごと乗っけて運んだ方が良さそうです。

No.19851 RE:これからの駐車場に求められるのは? jax [Windows/XP] 08/13(木) 00:39
書き方が悪くて意図が伝わり辛くてすみません。

給電方法は接触、非接触、サイドレール、路面埋め込み等
甲乙あるとおもいますが、意図したところはEV車の航続距離と、
充電時間の捻出、課金もETCを流用してできないかなあと夢想してみました。

給電方法の可否、優越は別にして長距離便の大型車になんてだめですかね?

nttkyo268187.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.19853 RE:これからの駐車場に求められるのは? JR8 [Windows/XP] 08/13(木) 15:17
車じゅう電池だらけになってしまう感がありますが、荷室と充電時間を犠牲にしてでも航続距離500kmを得たほうが商売的には成功しそうな気がします。

ノートPCでも、必要稼働時間ギリギリの電池容量では不安があり、ついACアダプターを持参したくなるものです。

私感ですが、必要稼動時間の3倍程度の電池容量があると、安心してノートPC本体のみを持ち歩けます。
また、これくらいの容量があると、フル充電ではなく継ぎ足し充電で使える感じになります。

EV車でも、感覚は似たような感じだと思いますが、いかがでしょう?

※こんなこと書くと、本題である駐車場の配管設計に混乱きさしかねませんが、
 一個人の妄想ですので、どうかご容赦ください。

No.19854 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/2000] 08/13(木) 15:47
なんか、EVは楽観的に見えませんね。EVかFVに画期的な技術的な飛躍、
たとえばニッケル水素からリチウムの進歩した変化幅の3倍程度のテクニカル
な進歩がないとムリでしょうね。これは水素もおなじで、せめてエタノールで
走るようにならないとね。ただしエタノールで走るなら今のエンジンでも問題
無いわけで。

現状のプリウスやインサイトでも高速を80−90で走れば1000キロ持つ
わけで、これにガソリン携帯缶20Lあれば1500キロが視野に入る。やはり
航続距離は300キロ無いと自家用車としてとしてはムリですね。だいいち
盆の帰省には使えません。ましてや地震や土砂崩れで渋滞にはまって止まれば
最悪まわりの車から袋叩きです。

もちろん業務用車両で毎日同じ道を同じ距離しか走らない車ならいいんですが。
駐車場にもどれば、あるいみ今から対策するのはあまり現実的では無いと思います。

FUSIKIZ

No.19855 RE:これからの駐車場に求められるのは? ネジきん [Windows/XP] 08/13(木) 19:25
ちょっと理解できてないので教えて下さい。

>ドライブにも里帰りもしますからね。正直なところ、渋滞路や
>高速で電池切れとなれば命の危険もあります。

電池切れ→パワーアシスト停止はその結果として
やばいことになるのは理解できます。


>個人的には最低小型発電機(かろうじて40キロで走れる程度
>でも)乗っていないと買えないです。

EV車の電池切れは一般のガソリン車のガス欠と同じじゃ
ないかと想像するのですが、どこかに違いがあるでしょうか?

zaq3d2e592e.zaq.ne.jp


No.19857 RE:これからの駐車場に求められるのは? FUSHIKIZ [Windows/XP] 08/13(木) 20:45
>EV車の電池切れは一般のガソリン車のガス欠と同じじゃ
>ないかと想像するのですが、どこかに違いがあるでしょうか?

ガソリンなら、携行缶で10Lもいただけば、しばらく長いクランキング
を要しますがエンジンがかかりますよね。

燃料タンクがカラになると燃料ポンプがしばらくエアを噛みますが、
燃料噴射にはリターン系がありますので、キーをONにしてしばらくまつと
燃圧があがりますので、セル一発になります。JAFの高速道路出動で
一位はガス欠、二位がオーバーヒート、三位がタイミングベルト切れ
だったですかね(私もやりました)。まあJAFだとガソリンはもって
来るでしょう。

しかしEVには携行できる電気が無い、ということです。高速で充電する
すべが現時点では無いということでうs。

だからガソリン車のガス欠とは同じでない。

ところで、プリウスですが過去月産2万台が国内向けですが、現在
2万5千台以上(微妙な表現ですが)を国内向けに割り振っている
のとキャンセルがあるので若干早くなるそうです。

我が家ではオーディオもナビもサブウーハーも待っていますがやはり
年をこすあたりの微妙なところらしいです。

FUSHIKIZ

No.19858 RE:これからの駐車場に求められるのは? ElCaminoReal [Windows/XP] 08/13(木) 22:22
> たとえばニッケル水素からリチウムの進歩した変化幅の3倍程度のテクニカル
> な進歩がないとムリでしょうね。

3倍で済みますでしょうか?

ガソリンは概ね 12kWh/kg,Li-ion は良くとも 100Wh/kg 程度でしょうか。
体積当たりでは、ガソリン 9kW/L,Li-ion 740Wh/L 程度。ニッケル水素も
意外と健闘していますね。EVOLTA で 350Wh/L と言われています。

個人的な意見ですが、ガソリンのような「莫大な」エネルギーを「安全に」
持ち歩けるというのは、とてもリーズナブルな話であって、ここに電池の
優位性は見当たりません。

例えば、「エネルギーを取り出すと急激に冷え始めて、温めてあげないと
エネルギーを取り出すことができなくなる」ような、安全な電池が必要
だと思います。しかし、夏はエアコンに使えますが冬は非効率ですね。

それよりも、家庭用バイオマスエタノールプラント(生ゴミと太陽光で生産
できる)を開発する方が将来性はありそうな気がします。

減速時に余った運動エネルギーは、電気に変えて加速に使うのではなく、
先生のご指摘の通り、エアコンのコンプレッサーを回すとか、比熱の高い
物質に熱として蓄えておいて帰宅後に給湯に利用するとか。

No.19864 RE:これからの駐車場に求められるのは? くぬぎざ [Windows/XP] 08/14(金) 12:02
> くぬびささんがおっしゃるような軽い問題じゃないんですよ

しばらく出かけていたんで,亀レスすみません。

軽い問題だとは思ってないです。
FUSHIKIZ 殿も書かれているように,いろんなエネルギー供給会社の
しがらみが絡んで,正しい議論が行われていないと言いたかっただけです。
その点では,合意できていると思うのですけど。


ぜんぜん関係ありませんが,出かけているとき,中央道を走っていたら,
談合坂SAに給電スタンドなんてものがあったんで,EV用?
って思ったんですが,まさかそんなわけはないか。

こちら

あとから調べてみると,休憩するトラックのサービス電源用でした。
トラックのアイドリングをやめるだけでも,かなりのCO2削減ができるでしょうねえ。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19823 温暖化ダッチロール 杉本 [MacOS] 08/06(木) 21:05
地球温暖化って、もう結論と思っていましたが
結論になってなかったのしょうか?
こちら

誰が言い出したんだ。にならなけばよいのですが。

No.19837 RE:温暖化ダッチロール fzs1k [Windows/2000] 08/09(日) 21:16
言い出しっぺはアメリカ人のようです。
こちら

日本で、CO2が本当に犯人なのか?
を研究している学者さんがいます。

しかし、このまま温室効果ガスを出しつづければ、
遠く無い将来地球が持たなくなるのは、間違いないでしょうし、
新興国が成長しつづけると、それを賄うだけの資源が地球にあるのか、ということになると
(中国+インドだけで地球の人口の1/3もいて、
その食欲を満たす食糧が地球にあるのかという問題もありますが)、
世界で協調して、省エネしなければならない流れなのだと思います。

90年代後半から5年強、
インドネシアの僻地でプラント建設の仕事をしていた人に聞いたことですが、
周辺国を含め実感としては、気温も海面も上昇傾向にあるのは間違いないと言っていました。

新興国も昔から工業はあって、
公害を出しつづけてきたのは変わらないのですから、
俺達は関係ない、と言うのは間違いだと思います。

ntsitm040246.sitm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19816 中古の携帯電話は使えるか JM [MacOS] 08/03(月) 21:38

以前こちらの掲示板を読んでいたら中古の携帯電話機を通信業者に持ち込み再び開通させ使用すると、その携帯電話機は外部からの干渉(通信業者からの操作?)で壊れるというようにもとれる情報に接した気がします。これは私の勘違いなのか誤読なのか、どなたか正してくださいませ。

通話だけを目的に使用している携帯電話(パケット通信を使わないにもかかわらず)これといった理由がないのに壊れていくのを見るとなんか外部から操作されているのではないかと思うのは考え過ぎでしょうか?  どうも否定的な質問で申し訳ありません。

No.19817 RE:中古の携帯電話は使えるか ほりこし [Windows/XP] 08/03(月) 21:49
壊れるのではなく使えなくされてしまうことはあります。
当初はSBMがはじめたもので、建前的にはローン踏み倒し端末や盗難端末の使用はゆるさんと言うことです。
ただ法的には、ローンを踏み倒したのはそのローンを組んだ人間であるし、たとえローンの途中でも所有権は購入者に移っているのでSBMのやり方は違法だと裁判にもなっています。

SBM的には中古が流通すると端末販売量が減少してしまうので、ヤフオク出品禁止をはじめとした中古流通阻止策の一環なのだと思います。

その後ドコモも同様の措置を執り始めましたが、ドコモの場合は正規に購入したことが証明されればロックは解除して貰えます。
また今秋からは事前に端末のチェックが出来るようになるそうです。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19805 ディスプレー諸々 zebra [Windows/Vista] 08/02(日) 07:53
LEDチップは切り出して加工しているからあの大きさですかね。
ウェハー上にディスプレーを作るならとてつもなく大きなシリコンが必要になるような気がします。
ソニーのトリルミナスはLED原色光源のスペクトルにLCDの原色フィルターをかませていますが、LCD側のフィルターを補色にしたら結構効率が良くなりそうな気がします。
そして部分発光制御ができるのであればエメラルド色をバックライトに足して、暗部ではこれを基軸にホワイト制御すると視覚上の解像度が上がりそうな気がします。
ソニーが一時期デジカメでやったやつです。あの場合は色再現性でしたがそういう効能も出てきましょうか。

プラズマではALISが無くなったのが残念です。1080pソースはほとんどないですし、多くなってくる頃には有機ELがなんとかなっているでしょう。1080iですとちらつきも気にならなかったですし、黒沈みはフィルターワークでもっと改良できた気もします。何より省電力性能をのばせる可能性があったように思えます。

zf020143.ppp.dion.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19779 56分で切れる家の無線LAN shojim [Windows/2000] 07/26(日) 17:41
blog風に無線LANが出てきたので,便乗質問です.
もしご助言がありましたら,お願いします.

【長文のカキコミ,失礼します】
二台の古いThinkPadに無線LANカードを挿して二年近く家で使っています.
その内でも新しい(!)方のi1620/W2Ksp4ですが,数ヶ月前から,パソコン起動後56分前後経過すると,必ず無線LANが切れます.もう一台(同OS)は全く切れません.
LANカードを入れ替えてもi1620の方だけ切れます.PC起動後しばらく置いてからLANカードを挿しても,PC起動後56分ほどで無線が切れます.
切れた後は,NetStumblerで状態fileを操作したりすると,又繋がりますが,20分程で切れ始め,やがて全く不通になります.
切れる時間がほぼ一定なので,ソフトやサービスを他の一台と比較しながら止めていくしか手段はないのでしょうか.system logを見ても,切れたこと(tcpip4202)が判るだけです.

※機器はいずれもBuffaloで,電波強度は十分です.
AP: AirStation Model= WHR-HP-G Ver1.49
子機は:WLI-CB-G54HP,ドライバーは最新の3.104.64.54にしても症状は変わりません.
※APのログを見ると,最近数日は,
2009/07/25 17:23:20 AUTH Discarded session, User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/07/25 17:23:20 WIRELESS wl0: 11g : Associated User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/07/25 17:23:20 WIRELESS wl0: WPS station associated (with OPEN/Shared)
が記録されて,不本意に切れます.
以前は,必ずnon-auth'd C3 frame ...が記録されて切れていました.
2009/06/20 07:46:35 AUTH Authenticated User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/06/20 07:46:35 WIRELESS wl0: 11g : Associated User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/06/20 07:45:08 AUTH Discarded session, User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/06/20 07:45:08 WIRELESS wl0: 11g : DeAuthentication (non-auth'd C3 frame rcvd.) User - 00:16:01:xx:xx:xx



No.19780 RE:56分で切れる家の無線LAN FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/26(日) 18:10
無線LANのドライバーのプロパティで省電源設定はどうなっていますか。

またパソコンが一定時間でスタンバイもしくは休止になる設定では
ないでしょうか。

劣化というのもありますね。手元でもorinocoで熱をもつと切れるのが
1枚あります。

FUSHIKIZ

No.19781 RE:56分で切れる家の無線LAN shojim [Windows/2000] 07/26(日) 18:30
ありがとうございます.

無線LANのドライバーの詳細ですが,Power Save ModeはDisabledになっています.
またPC本体もスタンバイ・休止の設定はしていませんし,本体そのものは無線が切れても生きています.

LANカード自体も,別の化石ノートに挿すと,何時間でも繋がっています.
i1620自体?が劣化し,熱をもって(あるいはカードを熱して)切れるかとも思ったのですが,数週間に亘って,56分とほぼ一定なので,ソフトかサービスかなと思った次第です.

No.19782 RE:56分で切れる家の無線LAN 佐藤 [Windows/XP] 07/27(月) 00:30
確か暗号化方式によっては、暗号化に使用する鍵を定期的に更新してませんでしたっけ?

一度暗号化方式を変更するとか、危険ですけど、暗号化OFFで接続して試してみるのはいかがでしょうか。

121-87-22-101.eonet.ne.jp


No.19785 RE:56分で切れる家の無線LAN shojim [Windows/2000] 07/27(月) 08:50
>暗号化に使用する鍵を定期的に更新
これは真っ先に疑って,defaultは60分丁度なのですが,二時間に変更してみました.それでも状況は変りませんでした.

あと無線のチャンネルも自動切換えから11ch固定に変更してみたりしましたが,変りません.

PCMCIAカードスロットですが,異常のないほうは二枚挿せるところに無線LANカードを一枚だけ,問題の出るノートは,一枚しか挿せないスロットをカードが占有しています.カードを二台のノートで入替えても,i1620でしか問題は起きません.

どちらもCFを使ってゼロスピンドル化しているので,熱の発生は多少少なくなっていると思います.

今は会社なのですぐ出来ませんが,APと無線LANカードの出力を少し_下げて_みようかと思っています.今は100%で使っていますが,木造の二階建てなので,下げる余地はありそうです.

No.19786 RE:56分で切れる家の無線LAN むなかた [Windows/XP] 07/27(月) 10:23
これに関する記述がなかったので念のため確認ですが、Windows2000ならBuffaloのクライアントマネージャを使用されていると思います。これは最新になっていますか?

こちら

aa2002100575003.userreverse.dion.ne.jp


No.19787 RE:56分で切れる家の無線LAN shojim [Windows/2000] 07/27(月) 10:56
ありがとうございます.
確かにClientManagerを使用しています.

二台とも同じversionを使っています.最新と信じていましたが,家に帰ったら確認してみます.

#一つ前のVer2.0.3の記述<下記>で,修正とありますが,過去もsleepから目覚めたあとは,無線LANが繋がらないことが多く,無線LANとそのようなものかと思い,最近はいちいちシャットダウンしています.
---
Ver2.0.3
・Windows2000でスタンバイ/休止状態に入ると、
無線子機を認識できなくなる問題を修正しました。
---

No.19788 RE:56分で切れる家の無線LAN shojim [Windows/2000] 07/27(月) 22:08
>ClientManager
ver1.3.0でした.CDのままで,全く最新ではありませんでした.
不具合機だけ,早速最新のver2.0.4に換えました.

まだ1.5時間ほどしか経過していませんが,最初は27分で切れてすぐ自動再接続,また例の起動から56分くらいの時点でも切れました.

切れてからの再接続が,素早くなり,「粘り」が出てきた感じがしますが,まだ継続的に繋がった状態が持続するまでにはなっていません.

しばらく様子を見てみたいと思います./これは不具合機で書き込んでいます.

#勝手な切断・再接続はこんな感じです.
---
2009/07/27 21:21:53 AUTH Authenticated User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/07/27 21:21:53 WIRELESS wl0: 11g : Associated User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/07/27 21:21:52 WIRELESS wl0: 11g : DeAuthentication (rcvd. station leaving..) User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/07/27 21:21:52 AUTH Discarded session, User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/07/27 21:21:52 WIRELESS wl0: 11g : Associated User - 00:16:01:xx:xx:xx
2009/07/27 21:21:52 WIRELESS wl0: WPS station associated (with OPEN/Shared)
---

No.19789 RE:56分で切れる家の無線LAN FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/27(月) 22:49
あとは根拠が無いですが、

1)PCMCIAドライバーをセーフモードで消して再度ロードさせる。
2)DHCPではなくローカルアドレスを振る
3)古いやり方ですが無線LANカードのリソースの衝突が無いかみる。

あたりでしょうか。本当のことを言うと、手元にはオリノコ系のカードが
たくさんあって、相性が悪いときは割り振りを変えています。かつて
安価で多く仕入れたもので、まだWLI-PCM-L11とかWLI-USB-L11とか使って
いたりして。面白いのはUSB-L11には中にPCMCIAカードがささっている
のですよ。だからこれを買うと両方に対応できたもので。


FUSHIKIZ

No.19791 RE:56分で切れる家の無線LAN shojim [Windows/2000] 07/27(月) 23:36
>1)2)3)
いろいろありがとうございます.

IP固定だけは,トラブルのかなり初期からやっています.時間が取れましたら,その他をトライさせていただきます.

#USBタイプは評判が芳しくありませんが,PCMCIAにも使えるなら,おトクでしたね.(でも昔は随分高価です)
こちら

気のせいかも知れませんが,今日更新したClient Manager2.0.4は,かなり頑張ってくれているようです.でもStumblerで,きっかけを与えないと再接続できないケースもあります.
sleepからの覚醒時も,期待できそうです.

No.19793 RE:56分で切れる家の無線LAN shojim [Windows/2000] 07/29(水) 20:08
現状報告です.

今日はクライアントマネージャーの経過時間を眺めながら暮らしましたが,一時間以上は連続して無線が繋がっていません.20分とか30分で切れて,自動的に再接続したりするケースもあります.

ネットを検索してみると,熱暴走で無線LANが切れるケースも多いようで,しばらくは騙し騙し使ってみようかと思っています.色々ご助言,ありがとうございました.

---7/28からやったこと,どの段階でも症状は変らず.
・3)リソースの衝突確認,ありませんでした.
・'熱'に対処のため,Powerを子機は100->25%へ,APもついでに100->75%へ.
 <これでsignalが-36dBから-38dBになった.>
・1)LANカードドライバの入替え(SafeModeで削除)
・DHCPに戻ってしまったのを固定IPへ,Powerをまた25%へ.

#これを書いている間に二度ほど切れました.手で再接続しました.orz

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19721 ついに米国でサブプライム犯人探し始まる FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/15(水) 17:07
ハイブリッドはさておき、ついに米国ではサブプライム騒動の犯人探しが
はじまりました。

こちら

Feds Just Getting Started Probing Derivative Markets

Clearly, the brutal financial damage that swept the financial community due to unregulated, little-understood derivative contracts like credit default swaps is one of the most controversial issues of the financial meltdown. The cost of bailing out AIG ( AIG - news - people ), the giant insurance company, because of its credit default swaps with Goldman Sachs, Deutsche Bank and other institutions has already cost U.S. taxpayers $182 billion. How these contracts were resolved is still not fully understood.

信用デフォルトの交換CDSのような規制されていない、理解しがたデリバティブ契約のために金融業界を襲った残忍な財政的な損失は、金融業界のメルトダウンにおいて最も論争の的となる問題のうちの1つです。

AIGがゴールドマンサックスやドイツ銀行と他の機関と組んだCDSによって、AIGという巨大な保険会社を救済するためのコストは米国の納税者に1820億ドルがすでにかかりました。これらの契約がどのように組まれたかは、まだ完全にはよく理解されていません。

巷ではリーマンをひっかけて引き金を引いたのはG$であるとのウワサは以前から
ありましたが、はっきり名指しされるようになってきましたね。代々財務省に
菅家いの深いG$がどうなるか興味があります。個人的にはオバマは今回の
収拾に要したコストをこいつらにかぶせれないか考えているように思います。

FUSHIKIZ

No.19722 RE:ついに米国でサブプライム犯人探し始まる FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/15(水) 17:11
自己レスですが、

resolveは溶けた、が正しいかも知れません。メルトダウンの意味かも。

これらの契約がどのように組まれたかは、まだ完全にはよく理解されていません。

これらの契約がどのように溶解したかは、まだ完全にはよく理解されていません。

FUSHIKIZ

No.19725 RE:ついに米国でサブプライム犯人探し始まる nobody [Windows/XP] 07/15(水) 23:19
サブプライムローン問題の根底にあるのは、世界でカネがだぶついてしまっている
のが原因ではないかと思うのです。年金資金や企業の利益余剰金などが金融方面に
流れ込みすぎることによる運用難が、今日の問題を生んだと考えています。
#原油や穀物の実勢以上の高騰も同じかと。次は金あたりでしょうか?

>巷ではリーマンをひっかけて引き金を引いたのはG$であるとのウワサは
>以前からありましたが、はっきり名指しされるようになってきましたね。

GS自身も、とくに陰謀があったわけではなくて、純粋にカネを儲けようとして
行動しただけなのではないかと思います。
#カリフォルニア電力危機も、純粋なカネ儲けの結果でした

第94回「米銀は復活できるか」(2009/05/25)
こちら
>投資銀行ビジネスは陳腐化しやすく、しかもトッププレーヤーだけが独占的利益を
>享受できる世界なので、絶えず新規ビジネスを開拓しなければ生き残れないという。

>陳腐化したビジネスには商業銀行や保険会社などあらゆるプレーヤーが殺到する。
>やがては強引に市場を拡大しようと「怪しい商品」や「危ない商品」が出現する。
>サブプライムローンはその典型だったが、見事に崩壊した。


今丁度、住宅ローンの検討を行っているのですが、変動金利と固定金利の差が
かなり大きいので、変動金利で借りようかと考えています。「歴史的低金利」など
と言うので固定金利で借りた方が将来の金利上昇に対して有利に思えますが、
もう、相当長期に亘って金利は上がらないのではないかという判断をしています。
その背景には冒頭に書いたカネ余りの現状があります。

特に日本国内では貯蓄率が高くて消費が弱いのでカネが余る傾向が強く、欧米の
金融バブル崩壊で円キャリーも動かなくなって政府の財政出動を増やさざるを得
ない状態です。この状況下で金利上昇が起きる可能性は、かなり低いと考えています。

No.19726 RE:ついに米国でサブプライム犯人探し始まる 証アナ [Windows/XP] 07/16(木) 06:29
>巷ではリーマンをひっかけて引き金を引いたのはG$であるとのウワサは以前から
ありましたが、はっきり名指しされるようになってきましたね。代々財務省に
菅家いの深いG$がどうなるか興味があります。個人的にはオバマは今回の
収拾に要したコストをこいつらにかぶせれないか考えているように思います。

>GS自身も、とくに陰謀があったわけではなくて、純粋にカネを儲けようとして
行動しただけなのではないかと思います。
#カリフォルニア電力危機も、純粋なカネ儲けの結果でした

私もそう思います。GSはプレイヤーとしては最大でその原動力は他を出し抜き続けた
ことにあると思います。以前も投稿したと思いますが、理論値と時価に乖離があるのを
見て仕掛けたんでしょうね。ところがその結果はおそらく想定以上に
他の投資家がついてきてしまったのでしょう。
その代償は大きいものでした。やはり投機には規制は必要だと思います。
オバマ氏はウオール街との結びつきが弱いために、もう好き勝手にやるのは
今後は難しくなるでしょうね。

>特に日本国内では貯蓄率が高くて消費が弱いのでカネが余る傾向が強く、欧米の
金融バブル崩壊で円キャリーも動かなくなって政府の財政出動を増やさざるを得
ない状態です。この状況下で金利上昇が起きる可能性は、かなり低いと考えています。

同感です。これも大昔に投稿したと思うのですが、日本は家が狭いために、貯蓄率が高くなり、その結果消費が弱いです。消費が弱いと企業は収益が見込めないために投資をしなくなり、法人部門も現金があまります。国内トータルでは貯金と借金の合計はゼロになり
ますから、それを補うために政府がひたすら借金を結果になります。
よく、政府が借金を増やすと金利が上がるといいますが、私はむしろ借金の増加は、
必然であって、これで金利があることはないと思っています。
実際、リーマン以降消費が低迷し、各国政府は巨額の財政出動を行いましたが
懸念とは裏腹に金利は低いままです。金利があがるのは消費が活発になり、
法人の投資が増えたときなのです。

ですからnobodyさんのおっしゃる通り、各国政府が抜本的なマクロ政策の転換を
行わない限り、金利は上がりにくいままでしょう。

actkyo001044.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.19727 RE:ついに米国でサブプライム犯人探し始まる FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/16(木) 08:17
>GS自身も、とくに陰謀があったわけではなくて、純粋にカネを儲けようとして
>行動しただけなのではないかと思います。

その性質はDNAとして骨の髄まで染みていて、結局顧客も同業者も全部喰って
しまうのですね。

いったい証券会社+投資銀行って何者だろう。

個人的には、ファインナンス(社債、新株、ファンド)を世話すると
いいながら、巧みに会社内部に入り込み、財務の問題点を見つける。

そしてファイナンスの間時価がさがることのヘッジと称して株を借りる。

そして空売りする。結局会社は予定したファインナンスより実質少ない
金額しか得られないか、株価を暴落させられる。

これの繰り返しばかりですね。今回米国FEDの嫌疑は、デリバティブの
値付けをするmakrit.comは実質これらの業者に支配されており、恣意的に
値付けをしたのではないか、ということです。

このまま米国でもGSの一人がちは続かないでしょう。過去ソロモンブラザーズ
トラベラーズグルーム、アンダーセングループ、CITI、リーマンと、
一人がちが長く続いた歴史はありません。

FUSHIKIZ

No.19728 RE:ついに米国でサブプライム犯人探し始まる 証アナ [Windows/Vista] 07/16(木) 08:35
>その性質はDNAとして骨の髄まで染みていて、結局顧客も同業者も全部喰って
しまうのですね。

証券界に身をおくものとしては耳の痛い話です。残念ながらノルマに追われて
しまっている状況です。
アナリストとしても、上層部や発行体からもレイティングに暗黙の圧力が
なんどもかかってきましたし、投資家保護は謳われていますが実際に
誠実に履行されているかは疑問です。(私はすべて跳ね除けましたが、大変でした。)

>このまま米国でもGSの一人がちは続かないでしょう。過去ソロモンブラザーズ
トラベラーズグルーム、アンダーセングループ、CITI、リーマンと、
一人がちが長く続いた歴史はありません。

あまりにも巨大になりすぎると慢心してしまうためか、だめになりますね。
アメリカ自身もソ連の崩壊で一人がちになった結果いまの衰退を
招いた気がします。日本もバブル時に経済で一人がちでしたし・・・
考えさせられます。

em114-48-163-144.pool.e-mobile.ne.jp


No.19739 RE:ついに米国でサブプライム犯人探し始まる nobody [Windows/XP] 07/16(木) 23:21
>その性質はDNAとして骨の髄まで染みていて、結局顧客も同業者も全部喰って
>しまうのですね。

>いったい証券会社+投資銀行って何者だろう。

米投資銀行ってのは、本当に何者かわからないですね。欲望で結集したギルドで
しょうか。

ここしばらく、黒木亮氏の小説にはまってて、出張などの合間を見つけては読んで
行っているのですが、米投資銀行の行動については、本当に考えさせられることが
多いです。
#BNPパリバも、仰天するようなことを時々やりますが...

>アナリストとしても、上層部や発行体からもレイティングに暗黙の圧力が
>なんどもかかってきましたし、投資家保護は謳われていますが実際に
>誠実に履行されているかは疑問です。(私はすべて跳ね除けましたが、大変でした。)

「青い蜃気楼〜小説 エンロン」でも、興和ヨーロッパのアナリストにエンロン
債を引き受けるために投資銀行部からStrong Buyのレポートを書いてくれ、と
依頼する場面が出てきますね。

今回のサブプライム問題は、格付けに過度に依存しきったために被害が大きくなった
と思います。ファンダメンタルを無視して、格付けだけが判断基準になったことが、
総崩れになった大きな原因だと思います。

No.19767 RE:ついに米国でサブプライム犯人探し始まる 証アナ [Windows/Vista] 07/21(火) 17:43
>今回のサブプライム問題は、格付けに過度に依存しきったために被害が大きくなった
と思います。ファンダメンタルを無視して、格付けだけが判断基準になったことが、
総崩れになった大きな原因だと思います。

私はこれに加えてヒストリカルデータに頼りすぎたことが原因だと思っています。
リスク計測は本来は予想値を用いるべきで実際予想値をつかっているのですが
単純にトレンドを引っ張ったものだったので直近のデータが右肩上がりだと
それを継続した予想になってしまいます。

アナリストの予想も、実のところ予想と言いながら実際はトレンドを引っ張っただけなので同じですね。

em114-48-14-25.pool.e-mobile.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19665 プリウスの話2 jerrybird [Windows/XP] 07/08(水) 17:49
先日、ディーラーで試乗してみました。

ディーラー・オプションなのですが、なんとタイヤに窒素充填してました。
理由は圧力抜けが空気より有利だから、納車時は標準で窒素いれる事に
してるそうな。で、乗り心地とかは、違いがわからないって事でした。

 FUSHIKIZさんと、同エリアのカローラ店なので、ひょっとしたら
窒素入りで納車されるかな?


 運転してみてブレーキをチョンとでも踏んでないと、積極回生してくれないって
気付きました。ステアリング周辺に、ブレーキON信号のスイッチを
用意すると、メカブレーキなし回生が出来て使い道がありそう。


 冬場は暖気運転が必要な為、燃費が悪化するとの事。
 プラグインEVは少々難しく(電池増設とか)ても、出勤前に
水温だけ80度に加温するヒータとかあると、ちょっぴりイイかも?

 ウォータージャケット内に小型のシーズヒータ組み込んで、
電動ウォーターポンプだけ駆動するとか巧い具合にできないかなぁ?

No.19666 RE:プリウスの話2 jerrybird [Windows/XP] 07/08(水) 18:05
ラジエターのロワーホースをホースヒーターに
替えて、ガレージ内コンセントから給電してやれば、
ウォーターポンプ駆動しなくても、結構いけるかも?

こちら

あとは、電気ポットの磁石式ACプラグみたくのを
車体後方に仕込んでやれば、そのまま発進できる!かな?

No.19667 RE:プリウスの話2 FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/08(水) 18:47
> ウォータージャケット内に小型のシーズヒータ組み込んで、
>電動ウォーターポンプだけ駆動するとか巧い具合にできないかなぁ?

以前米国にいたときに、車雑誌にエンジンブロックヒーターなるものを
売ってました。現地人に聞くと寒冷地ではポピュラーなもののようで、
寒冷地ではコードが出たままの車も多いです。日本でも寒冷地には
オプション設定があるかもしれませんね。

こちら

こちら

装着は車種によりますが、ほとんどのメーカーのエンジンにコレ用の
フィットするねじ穴があるか、あるいはメ○ク蓋のかわりに装着
するようです。上の下のはGM純正品です。マグネットで貼り付くのも
あります。おそらくプリウス用もあるのじゃないかな。

これがあると、まずエンジンが凍って壊れることがないし、エンジンも
かかりやすく、すぐヒーターも効くのですが、かなり電力を消費する
ようです。

さがしたら、プリウス20用もありました。かようにポピュラーなもの
です。ただし4時間以上使うとガソリンで暖気するよりエネルギーを
消費するとかEPAが言っているそうですが、まあ寒冷地の人がこんな
快適なものを律儀に4時間前からオンにするはずもないですよね。

FUSHIKIZ

No.19668 RE:プリウスの話2 jerrybird [Windows/XP] 07/08(水) 19:06
すでに製品としてあるんですねぇ。
車大国の奥深さを感じます。

ご紹介のページをみると、エンジン周辺補機類を "Under the Hood"
なんて呼び方するんですね。

No.19669 RE:プリウスの話2 ほりこし [Windows/XP] 07/08(水) 19:13
BMWが保温システムを試作していました。
金属ナトリウムだかなんだか危ないモノを使って。
これは運転中の熱を蓄えて、非運転中にエンジンを保温するというもの。

No.19670 RE:プリウスの話2 はたらくくるま [Windows/2000] 07/08(水) 19:58
カナダなどで走るディーゼルエンジン車は今でも普通にエンジンブロックヒーターが装備されてますね。

p2150-ipbf7110marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


No.19671 RE:プリウスの話2 adfl [Windows/XP] 07/08(水) 22:49
先代プリウスの北米仕様には冷却水を保温するためにタイガーの魔法瓶が付いていましたね。現行型は排気ガスから熱回収のようですが。

u511075.xgsfm6.imtp.yokohama.mopera.net


No.19672 RE:プリウスの話2 FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/09(木) 09:02
英語でしか調べなかったですが、すでに日本のプリウスヲタクのかたがたも
カナダからヒーターを輸入して設置されているようです。

こちら

と同じものでしょう。純正にあるよるよるようで、ひょっとしたら日本製?


400Wとのことで、概算1時間10円かかります。燃費にはわずかにプラス
ですが、寒冷地では便利かも

ついでに検索していたら、

こちら

後付のハイブリッド装置もう売ってました。プロペラシャフトにつける
のだそうです。今後はトラックなどでも流行るかもしれません。

FUSHIKIZ

No.19679 RE:プリウスの話2 ACBI [Windows/XP] 07/09(木) 20:45
エンジン冷却水予熱装置として、酢酸ナトリウム水溶液の過冷却を利用したものが面白いです。

まず、エンジン稼動時の熱で、クーラントに熱交換器を介して接触させている酢酸ナトリウム水溶液を融解させます。エンジンを止めるとクーラントの温度低下に伴って、水溶液の温度も下がりますが、冷えても過冷却現象によって液相のままです。そして、エンジン始動時に水溶液に刺激を与えると、一気に結晶化が始まって潜熱が解放され、その熱でクーラントを加熱するという物です。

「リサイクルカイロ」などと呼ばれているものの応用です。

u040060.ppp.dion.ne.jp


No.19686 RE:プリウスの話2 FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/10(金) 22:05
>エンジン始動時に水溶液に刺激を与えると、一気に結晶化が始まって
>潜熱が解放され、その熱でクーラントを加熱するという物です。

これは可能性がありますね。手元にもそういうカイロがありましたが、
内部に金属のドームがあり、これをペコンと振動されると熱が
放射されます。

その後電子レンジ弱でしばらくあたためると透明な液体に戻るわけです。

ところでプリウスでデータをとっている方々がおられますが、水温、
乗員人数などで大きく燃費データが動くことに驚きます。高速でも
わずか乗員1名でデータが数%かわるのです。だからこそ、メーカーも
赤字で燃費スペシャルを作るわけですね。

ハイブリッドカーのように最適化を進めると、究極的には重量と空力
に帰結する、ということです。レースでもそうですが、耐久レース
では最終的に重量とその配分(配分は操縦の難易度につながる)、馬力
とのバランスで決まる。たとえばAMGの強力エンジンを積んだセダンであろうが、
重い車は耐久レースすれば軽量ハンドリングマシンにトータルタイムで勝てない
ということです。

すべからく、車も、パソコンも、そして人間も、耐久レースでは軽くないと
いけない、ということです。そして軽くすることにはお金も努力もいる。

個人的には今回のオイル危機も、70-80年代のオイル危機と連続したものと
思います。その過程でオイルマネーの顧客層に世界中の自動車メーカーが
ハイパワーマシンを作りましたが、それはバブルであった。先進国では
燃料を喰う車はそのユーザーのパブリシティーを著しく損なうため、
顧客層が減る。残念ながらF1もWRCもパブリシティに逆風が吹けば
スポンサーが逃げるので維持できないということです。

FUSHIKIZ

No.19714 RE:プリウスの話2 jerrybird [Windows/XP] 07/14(火) 20:43
電動コンプレッサー(エアコン)に、とても心惹かれます。
なんといっても、停車中にフルパワーでエアコン稼働できるというのは、
従来型エアコンでは、エンジン回転を数千回転まであげなければ真似できない
芸当な点が魅力です。
 あと、従来型では避けられない、停車中(Dレンジ)とか停車寸前にコンプレッサーONでの
エンジン変動がほぼ無視できるのも電動式のイイとこ。

で、今日発表された レクサスHS250hなんですが、Web上には電動コンプレッサーの事
なんにも書いてませんが、ひょっとして従来型コンプレッサーでしょうかねぇ?

ついでに、プリウスの諸元表みてて気付いたのが、主要燃費改善対策に、
電動コンプレッサーは含まれません。3kW分の発電・駆動はロスの方が
大きいのかな?

No.19715 RE:プリウスの話2 ura [Windows/XP] 07/14(火) 21:57
> 従来型エアコンでは、エンジン回転を数千回転まであげなければ真似できない
> 芸当な点が魅力です。

最近の車なら走行してなくても(つまりアイドリング+くらいでも)そこそこ
エアコン効くように思いますが。数千回転まではいらないカモ?
コンデンサに風が当たらないので、走った方がよりいいのでしょうが。。。


プリウスのエアコン、エンジン止まったままでも凄く冷えますよ〜
コンプレッサーとファンの音だけ、「キーン!!!」と唸る様は
コンベンショナルなガソリン車との違いを感じるところです。

ただし・・・・バッテリーの減りもかなり速くて、この時期は充電のため
エンジンがかかることも増えます。どんどん減ります、バッテリー。
そしてバッテリーレベルが低くなると、充電優先するようでアクセル踏んでも
前に進みません。

プリウスの話は盛り上がりますね。
皆さんの話をお聞きして、「THS(トヨタハイブリッドシステム)+ホンダエンジン」
が最強!?なんて思いました。
ホンダもモーター二個載っけるシステムを開発するってニュースになってました
し、トヨタのお家芸状態だったハイブリッドカー市場を盛り上げて欲しいです。
一方やばそうなのは日産でしょうか。すっかり影が薄くなって。。。。

No.19716 RE:プリウスの話2 ほりこし [Windows/XP] 07/14(火) 22:04
小型車は分からないのですが、BENZなどはエアコン容量ほぼゼロから最大までの容量連続可変型なのでエンジン回転数による能力差は少ないと思います。
(冷却の影響は出る)
冬場でも明確にスイッチを切らない限りはコンプレッサは回りっぱなしです。

電動式の最大の欠点は重量増でしょうね。
何しろ結構大きなモータが必要ですから。
ただ制御が楽だとか、完全クローズドのコンプレッサユニット(冷蔵庫みたいな感じで)が作れるので音や振動やガスリークの点で有利だとかはあるでしょう。

コンプレッサを直接エンジンで駆動するよりは負荷変動は小さいでしょうが、動力源はエンジンに他ならないので何かしらの変動は起きるでしょう。

No.19718 RE:プリウスの話2 FUSHIKIZ http://Google [Windows/XP] 07/15(水) 00:22
今日話題のHS250hですが、なんとなく安直な作りと微妙な値段ですね。
これでみんなが高級車と認めてくれるか。。。

内装は激しく安っぽく見えます。デザイン的にはプリウス、オーリスに
似たシフトレバー位置が高いT字型ダッシュ。。。。これが良くわかりま
せん。いまどきドイツ車もSクラス、7クラスはT字ダッシュじゃない
ですよね。そのプラスティックもプリウスっぽいですし、なぜか部分的に
木目調パネルが唐突に配置されていますね。

400万とかで、レーダープリコーションが標準かとおもいきや、これは
メーカーオプションですね。今は4ヶ月予約が入っているようですが、
トヨタもプリウス以外の車種にテコ入れが必要なので、その時点で
似た車(かむりハイブリッド?)が出てきて販売が微妙になりそうです。

個人的には安手のドンガラが大きいボディの横置きFFって、どうしても
高級感が乏しいように思います。

FUSHIKIZ

No.19719 RE:プリウスの話2 NIKO [Windows/XP] 07/15(水) 08:17
HS予約しました。納車が楽しみ〜。私は画像を見た時点で却下の予定でしたが実物をショールームまで見に行き画像よりはよかったので納得の上注文しました。

さて年末までに出るのがSAIというクルマです。ISとXのような関係になるようですよ。

nttcgi089181.tcgi.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.19724 RE:プリウスの話2 FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/15(水) 20:15
>実物をショールームまで見に行き画像よりはよかったので納得の上注文しました。

見ないのも何なので本日はじめてHS250h見にいきました。展示がIとS、試乗が
無印でした。

試乗してみるとかなりフロアが高く視点が高いミニバンのような印象。NVHは非常
に少なくかなりロールしますがステアリングはクイックでちょっと気を使いました。
印象はまんま高級プリウスセダンですか。

エンジン番号の頭アルファベットはHでした。これがハイブリッド仕様を示す
のか中国製を示すのかはわかりません。排気マニフォールドにカバーが無く
(二十管ではありますが)、ちょっと値段とイメージがあわず心配です。私
なら即ガラス繊維のインシュレーターを載せたくなります。

水ポンプは別体でベルトが存在しますから中華製でしょうか。エンジン
としてはプリウスより世代が前で、見場もプリウスより質素です。

おそらく今年秋に最安値約250万で始まると予想されるかむりハイブリッド(SAi)
と無印とを比べるとGブック対応ナビオーディオ、若干の遮音性能以外は差別化は
欠しいですね。中心となる450万のIは皮革ですがミリ波プリクラッシュが
ついていないのが意外でした。

というのは、カローラにもプリウスにもプリクラッシュが標準の仕様があることを
考えると、プリウスのブランド代100万としても?です。Iのセンタークラスターは
皮革縁取りが豪華ですがインパネ上面はパッドの無い硬いビッツクラスの
プラスティック板。

このクラスになると何にコストを投じるかは哲学の問題ですが、プリウス
でも皮革シート+レーダー波プリクラッシュクルーズ+Gブックナビが320万です
から、おそらくかむりでも同様装備で360万程度と予想されます。

とすれば450万にはレーダー波プリクラッシュ+クルーズが当然だと思います。
あるいは話題的には全車レーダー波の方がよかったかも知れませんね。ちょっと
他のレクサス車に配慮した様子が見えますが、今後ISやGSはどのみち売れません
よ。あるいはISやGSは値下げしたほうがいいのかも知れません。

ただし最近自分の老化を意識するようになりましたので、レクサスのいろいろな
緊急時のサービスに100万の価値を見出す可能性はありますね。それも携帯
電話とJAF+金色クレジットカードですでに同じサービスが得られていれると
(ヤナセもJAFしかよこしませんよね)考えると何ですが。そういえば、最近
バイク屋(赤男爵)は故障でお迎えしてくれるんで、ある意味レクサス以上
ですが。

FUSHIKIZ

No.19746 HS250h NIKO [Windows/XP] 07/18(土) 01:16
試乗してきました。
アクセルを踏み込んだときのレスポンスの悪さ以外はおおむね満足のいくクルマと感じられました。燃費もSCによると15程度は行くだろうとのことなのでこれもまた満足です。

私はRCCをつけたので一緒にプリクラッシュもついてきました。

唯一の心配がHSとSAIのデザインの違いがせめてISとMKXの差程度はあるのか?です。せっかくレクサス代として100マン乗っけるのですから。

nttcgi089181.tcgi.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.19751 RE:プリウスの話2 FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/18(土) 10:32
>私はRCCをつけたので一緒にプリクラッシュもついてきました。

賢明なオプションかと思います。

さて高級車って何なのか、と思います。旧来の考えによれば排気量
が大きく高級な材料と高度のエンジニアリングが駆使されて耐久性
があり、また歴史もある車。これはわかりやすい。

しかし時代は化石燃料が怪しくなり、人間のコスト(医療、介護、事故、
障害)も高い時代。旧来の高級車とは変わってきた。欧州では環境負荷が
大きい木材や皮革を寿命の短い車に貼ることすら批判が多く、今は
が低いアルカンタラや竹材をはるのがエコ勢力の批判をかわすために
流行です。ベンツが上等のシートを作れなくなった理由のひとつが
これです。

とすると、レクサスは新しい高級車の規範を作るテクノロジーも資格
もある。米国でのレクサス車の評価、価格は非常にリーズナブルだと
思います。

たとえば今回のプリウスは米国では22000ドルからです。装備は
日本のより良い(ニーエアバック、衛星ラジオ、標準が日本でいう
寒冷地仕様であるなど)ですが、これには燃費計測の基準(車体や
オプション重力の扱い)が違うこともある。それに米国では配車
代金ハンドリングチャージ、プレミアムなどが
乗る(1000-2000)から国内の方がトータルでは安いと思います。

それからすれば価格品質を見ればレクサスが米国で成功するのは当たり前
で一方国内でレクサスが失敗したのはこれまた当たり前です。

それとオプションの値段は昔の電子制御で無い時代ではそもそも
コストが違う。

というのは最近の電子スロットルの車にはECUにCCの機能が入って
いてあとは配線だけのものですね。米国では後付けのCC(電動で
スロットルをひっぱるもの)がポピュラーでディーラーで3-5万しか
しません。今は電動アクチュエーターもいりません。

HIDも中華製のものが1万ということは、トヨタであれば下請けから
それ以下で買っているでしょう。HDDナビも、ネットブックが3万円で
売っている時代にどうでしょう。レーダープリクラッシュもレーダー
部分以外はECUの機能を有効活用しているに過ぎません。

私がレクサス担当重役ならIにはRCC+プレクラッシュ標準にします。直4
でカムリベース(どうもフロアや視点位置からはアベンシスよりマーク
Xジオに近い)で安くできていますが、レクサス流に新時代のセダンを
めざしました、ということで乗り出し450万(i)に設定します。この際
ISやGSはもう目が無いので、LSとHSでしのぐしかありません。

このままかむりSAiが予測価格(中間グレード300万以下、フル装備皮革で
350万)で登場するとレクサスは致命的バッシングに会い、商売をたたま
なければいけなくなります。個別ディーラとしての余命は資金的にあと1年
持ちません。あとはトヨタ店トヨペット店のワンコーナーに縮退する
ことになるでしょう。

今回HSに乗ったあと、外車オーナーの友人何人かにレクサスに行ったことが
あるか、と聞いたところ、みんな”ない”という。そういうことです。

FUSHIKIZ

No.19757 RE:プリウスの話2 NIKO [Windows/XP] 07/20(月) 10:57
SAIは果たしてイクラで出るのでしょうか?
マガジンXあたりでは予想CG?が出ています。HSよりはカッコ悪そうでしたが、そんなに違わない感じでした。
まさかトヨタがレクサスHSをつぶすような設定でSAIを出すはずはないと思いますが、ものすごく高度な政治的判断(笑)が働いてたりして・・

i58-93-68-29.s05.a009.ap.plala.or.jp


No.19759 RE:プリウスの話2 FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/20(月) 21:07
>トヨタがレクサスHSをつぶすような設定でSAIを出すはずはないと
>思いますが、ものすごく高度な政治的判断(笑)が働いてたりして・・

プリウスは販売チャンネルすべてに供給されていますが、SAIはネッツ店に
なるという話がありました。かつてのビスタやトヨタオートの流れなのに
現在この手のセダンが手薄というか無いという話でした。

しかし、なぜプリウスが全チャンネルになったかと考えると、果たして
トヨタがネッツだけに供給するとは思えませんね。他のチャンネルも
よこせというでしょう。今のプリウスの売れ行きをみると。プリウスは
利が薄いですがDOPや経費で売れないより良い。

HS250hに関してはずばりレクサスの救済と思われます。しかしSAIが出る
前までですね。

ちょっとレクサスの値段を調べたのですが、

こちら

米国のIS250は$32,475です。日本のは

こちら

です。米国のはHDDナビとHIDがありません。

一方、皮革シートと電動ムーンルーフが全車標準です。日本仕様だと
Lの440万しか皮革シートがつかないし、それにもムーンルームはOP。

他に日本仕様に無いものはHomeLink(車庫ドアなどのリモコン)、
タイヤ内圧計、デイライト、などです。

HDDナビとHIDが無いのは不思議ですが、HDDナビの納入価格はおそらく
3万円ほど、HIDは1万以下でしょうから、日本のレクサスは100万
以上高いですね。ナビやHIDなどは後付けでどうにでもなりますが、
皮革シートとムーンルーフは不可に近い。

したがってHS250hでSAIが出るまでレクサスを短期間救済したと
してもどのみちレクサスは100万、せめて50万値下げしないと
チャプターイレブンになるすると思います。

レクサスは関東だけで56店あります。全国だと数百店あるでしょう。
要するに4000台の予約といいますが、その1割は試乗車だと思われます。
これも相当なコストになりますね。

FUSHIKIZ

No.19762 RE:プリウスの話2 NIKO [Windows/XP] 07/21(火) 00:30
米国はマーケットが巨大なので安いという論法がありますね。私は国内でしか買えないのだから外国の価格はどうでもよいと最近は思うようになりました。

さてもしトヨタがSAIをレクサスをつぶすような価格で出すとしたらそれはトヨタがレクサスを潰すという意思表示でないでしょうか?レクサスは国内170店。ディーラーが早く楽にさせてくれ〜と言っているから?

それとも開発コストを回収するためにはたとえ(レクサスの)ブランド価値を下げてでも量販する必要がありやむを得ない選択?VWとアウディの関係を見ると私はコチラを支持したいですが。それにしても一瞬で兄弟とわかるようなデザインだけはゴメンしてほしい・・

nttcgi089181.tcgi.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.19764 RE:プリウスの話2 Jerrybird [Windows/XP] 07/21(火) 10:49
>米国のIS250は、、、
6MTの設定があるんですねぇ。すごく欲しい。
これの存在理由って、
 1)MT愛好家が無視できないほどいる。
 2)ATが不向きな何らかの用途がある。
 3)ホモロゲ取得用?
ぐらいしか思いつきませんが、何なんでしょうか?

No.19765 RE:プリウスの話2 Jerrybird [Windows/XP] 07/21(火) 11:03
HS250h試乗待ちの間に、IS・F乗ってみました。

凄く面白い車なのは間違いないですが、
2nd発進が出来ないのが意外でした。

1stでは低速トルクが太すぎてアクセルが過敏に反応して
少々ギクシャクしてしまいます。職業で試乗記事を書いてる
人なら真っ先に気付くレベルなのですが、こういうネガティブな
話は記事にしないんですねぇ。

ちなみに、レクサスの Webから試乗車検索で近所のレクサス店を
見てみると、5軒の全てに IS・Fがある。これって、、、

ちなみに、そのうちの1軒は走行1万kmに近づいたので、
試乗車からレクサス認定中古車になったそうです。

No.19766 RE:プリウスの話2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/21(火) 12:42
>ちなみに、レクサスの Webから試乗車検索で近所のレクサス店を
>見てみると、5軒の全てに IS・Fがある。これって、、、

近くのレクサスにはHSの試乗車(無印)と展示車(I,S)が
ありましたが、展示車はまだお客さんは決まっていなかった様子
でした。

トヨタの言う予約4000台というのは成約なのかディーラーの注文
なのかわからなないところがありますね。日本のプレハブ住宅が
安くないのは、展示場のコストがばかにならないからですが、これと
同じで、売れない、が展示車は要る、で赤字なのでしょう。

>>米国のIS250は、、6MTの設定があるんですねぇ。すごく欲しい。

思えばトヨタには今マニュアルのスポーツ車がないのですね。以前は
MR-Sがありましたが。マツダには2台+ターボ4WDがある。ホンダに
はセダンだがシビックRがある。三菱には2種、昴にもある。
だからじゃないでしょうか。

しかし皮インテリア、電動ムーンフーフなどマイナス要因が多い
のであくまでもイメージモデルだと思います。


何で国内向けがないか、というと数が出ないからですね。米国では
2シーターは保険がバカ高になります。そこで自然と目標はBMWの
M3やAMGの利幅が大きい所を目指すのじゃないでしょうか。

思うにマニュアルならスイフト、ビッツ、フィットのそういう仕様
の方が面白いしスピードがあまり出ないので安全かと思います。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19750 ブルーレイ 今昔物語 バルス [Windows/XP] 07/18(土) 07:22
 友人がデカいテレビを買うというので着いていった・・・といいますか、配送で待たされるのがイヤだからと私の軽ワンボックスでの運び屋を依頼されたのですが、録画環境は昔の想像以上の展開になっていますね。
 ブルーレイとHD-DVDの戦いは既に忘却の彼方ですが、勝ったはずのBDながら、某社では製品がありません。HD-DVDをホサれた腹いせに宿敵BDをバッシング中?
 また別の某社ではBD搭載型はハンディカム製品のみ。据え置き録画デッキではフラッグシップモデルでさえDVD止まりなのでした。

 自宅でも、パソコン用地デジチューナーが大特売だったので付けてみましたが、試しに録画してみたところ、地デジの動画情報をベタに保存する形式ですと4G/30分にもなってしまうんですね。
 DVD-Rですと30分番組しか記録できないことになり、BDの出番かと考えたのですが、それでも25G/50G程度。2層のBD生メディアは近所では見たことないので実質的に25Gが上限ですが、それでも6話分しか保存できない勘定。
 そこで圧縮かけたモードで録画することになるのですが、どうせ画質を落とすのだったら激安いDVD-Rでいいじゃん!となったのでしょうか。



 録画デッキのラインナップが寂しい代わりに、テレビ単体で録画できるようになっています。
 それもHDDがリムーバブルだったり、LAN接続のNASや、そこいらのUSB接続HDDに録画できるようになっている物まで。
 HDD内蔵型はスマートですが、まず壊れるのはHDDなので、修理に出すとテレビまで観られなくなってしまうのでは?という疑問が。また録画番組を永久保存するにはDVDなりBDなりに焼くしかなく、手間と時間がかかる上に、ドライブ代だけ値が上がる。
 それからしますと、HDDをそのまんまライブラリにできるのは良いアイデアかと。

 特にUSB接続HDDですと、パソコン用の安価な製品が使えるため、超高価な独自規格専用品を買わなくて済むから大助かり。
 マニアな人は外付けHDDでもリムーバブルに改造できるでしょうし、そうなれば容量無限。HDDも1Tで7千円、1.5Tで1万円ですから。

 パソコン用のバックアップメディアとしても、既にDVDやBDでは追いつかず、HDDをバックアップに使うのが当たり前に。
 そのせいか、ブルーレイのドライブは全然売れてませんね。



 BDは映画とかを売ったりレンタルしたりには使えますが、そのためには再生専用プレイヤーで事足りますし。これなら安価。プレステ3を買ってもよいでしょう。
 ついでにハンディカム製品も見たのですが、BDどころかHDDでさえもなく、メモリーカード保存式が主役になりつつあるのですね。

 せっかく勝利したBDながら、早くも時代遅れの予感?
 軽いビックリ展開になっていたので、書き込んでみました。

No.19752 RE:ブルーレイ 今昔物語 Beep [Windows/XP] 07/18(土) 12:13
今更BDバッシングしても仕方ないのではないでしょうか?
放置してても株主が許さないでしょうし↓
こちら

自分は30分番組が殆どなので、DVDメディアが安いので十分だと思いました。
(尤も3時間物映画録ったら22GBにもなってしまいましたがw)
DDS4が転がってるからバックアップしても良いけど、長期保存は不安が
ありますね。

BDドライブも恐らく殆どの人がDVDで事足りてしまっているせいで、
価格が下がらないのでしょう。(卵と鶏ですね。)

国内ではレコーダーを重視して立ち上げたせいでプレーヤー市場がイマイチですね。
PS3もあるけど、ゲームしない人間には無駄でしょうし。
↓いっそディスプレイ付きとか如何?
こちら

y105169.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.19753 RE:ブルーレイ 今昔物語 kawauso [Windows/NT] 07/18(土) 16:16
最近は光学メディアの売り場自体がぱっとしない雰囲気になってる気がしますね。規格競争の結果というより、やはり光学メディア自体が終焉を迎えてるんじゃないでしょうかね。

No.19754 RE:ブルーレイ 今昔物語 Beep [Windows/XP] 07/19(日) 18:04
丁度こんな記事が出てたようですね。↓
こちら

光学メディアに限らず、フラッシュメモリを含め供給過剰なのかも?
安価になるだけなら良いのですが、過当競争で品質等の低下
(同型番USBメモリのMLC化など)は残念ですね。

y105169.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.19755 RE:ブルーレイ 今昔物語 FUSHIKIZ http://Google [Windows/XP] 07/19(日) 20:25
>BDドライブも恐らく殆どの人がDVDで事足りてしまっているせいで、
>価格が下がらないのでしょう。(卵と鶏ですね。)

おそらく、ある日突然BD,DVD兼用ドライブがついてきて、突然
売り場の製品全部がたいした積み金無しにそうなるのじゃないですかね。

HDDレコーダーの類は非常に便利ですが、これを吐かすとなるとDVD-R
の束になるし、いろいろメディアがあっても過去-Rとついたもの以外
は廃れる歴史だし(CD-R、DVD-R)、やはりBD-R(そんなのあるか)で
無いと一晩仕事です。ただし、いざとなったときBC-Rが読めるだろうか。

CD-Rについては品質の良いもので10年はもつことが証明されていますが
DVD-RやBD-Rが今後本当に読めるのかはあやしいです。

FUSIKIZ

No.19756 RE:ブルーレイ 今昔物語 バルス [Windows/XP] 07/20(月) 06:48
>おそらく、ある日突然BD,DVD兼用ドライブがついてきて、突然
>売り場の製品全部がたいした積み金無しにそうなるのじゃないですかね。

 メーカーがBDを儲け手段として期待している内は、値下げされそうにないと思っていました。
 T芝さんがいまさらながらにBDに参入する件とか、BDは期待はされているのかなとも。
 しかし今回、BDの現状を目にして、実はBDへの期待は錆び付きかけているのでは?と感じたのが本当だとしますと、そう遠くない将来に上記の状態になるかもしれません。

 逆に、たった25Gという容量が既に時代にミスマッチという点で、メーカーも困っていたりするかもしれないと考えたりしましたが。
 価格破壊してまで採用するだけの将来性があるのか?と迷い始めていると想像されまして。



 前回の書き込みで、USB接続HDDならば差し替えにより容量無限!と書きましたが、これは間違いでした。あれから調べたところ、「登録」できるHDDは8台までという制限があるそうで。
 またHDDのフォーマットはLinuxの物で、Windowsパソコンではつなげただけでは読み込みすらできず。録画ファイルの編集やバックアップは簡単にはできそうにありません。
 LAN接続のNASでは、また話が変わってきまして、少しは融通が利くようですが。ただしハードルが上がり、他に何かの罠が隠れているかも知れません。NASに録画したところで、共有して他の機械で再生できるわけではなさそうとか。
 ちなみにHD-DVDをホされたT社のテレビです。規格競争で破れたのを災い転じて福となし、真にユーザー本位の策にしてくれたと最初は感心したのですが、そうでもなかったようですね。

 テレビを買いに行った件も、結局は買わずに帰った事を追記しときます。
 友人と二人して、何を買うかは店で見て考えればいいや!というアナログTV時代の常識のまま仕事がふけてから適当に出かけたので、無理もない結果でしたが。

 「2011年でアナログ放送は停波します」と宣伝されていますが、言い方を変えますと、あと2年はアナログ放送を観られるのですよね。
 テレビも2年後には、今より良い物が安くなっているのでないかと。液晶でもプラズマでも、まだまだ発展途上の製品ですし。
 長寿命と言われていたはずが、5〜6年前の液晶テレビなんかでは早くも寿命を迎えた物が。町食堂で20年前のブラウン管テレビが今でも元気に稼働中なのと対照的。某社のCMでも「長寿命」とは言わなくなりましたしね。
 規格的にも、当初はコピー不可とか言われていたのが、ムーブ→ダビング10へと、たった数年でコロコロ変わっています。もしかしてB-CASが滅びるかもしれず、2年後にどうなっているか想像がつきません。



 HDDレコーダーの普及で、録画だけして観ない、という人が増えています。
 そのうちにレコーダーのHDDがイカれて、せっかく溜め込んだ番組は全てパー。
 こういう事もあってか、録画した番組を何とかして保存しておこうと努力するのはマニアに限られるようになったみたいですね。
 一般人は観て(録画して)は消して、録画し損ねても気にしない、と淡泊に。
 良く言えばエコですが、悪く言えば文化まで使い捨てにするようになったと言えるかもです。

 出版不況で本が売れない真の理由は、金や内容やインターネットのせいでなく、実は本を買うと置き場所を必要として居住スペースを圧迫するからではないかと。
 それと同様、DVDでもBDでも置き場所をとる物理メディアは家の中に置いておきたくないんじゃないかと考えます。

No.19758 RE:ブルーレイ 今昔物語 Beep [Windows/XP] 07/20(月) 20:10
>おそらく、ある日突然BD,DVD兼用ドライブがついてきて、突然
8倍速ドライブが\20k切ってきたからもう少し下がると弾みがつきそうですが
・(DVD含め)ドライブ製造メーカーが減っている。
・ツルシのPCがデスクトップからノートやネットブックにシフトしている。
・↑に増設するには、USB2.0では安定して書き込むには速度的に心許ない
読み込み専用なら安いようですが↓
こちら

> テレビも2年後には、今より良い物が安くなっているのでないかと。液晶でもプラズマでも、まだまだ発展途上の製品ですし。
今は地デジ対応というだけで、非対応品より高価ですが2年後には非対応品は
無くなってしまうでしょう。(当然価格は下げざるを得ない)

現状のテレビが壊れていないで、秋葉原でCATV上がり?のBS/CSチューナーが
文字通り山積みされていたので1台確保しました。
S端子やコンポジットで使うには十分だと思います。

y105169.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.19760 RE:ブルーレイ 今昔物語 佐藤 [Windows/XP] 07/20(月) 21:36
>「2011年でアナログ放送は停波します」と宣伝されていますが、
>言い方を変えますと、あと2年はアナログ放送を観られるのですよね。

こちら(↓)を見ますと、あと5年ぐらいはアナログ放送を観られそうな気がします(笑)

こちら
こちら

121-87-13-129.eonet.ne.jp


No.19761 RE:ブルーレイ 今昔物語 とし [Windows/98] 07/20(月) 22:54
もう、録画再生なんてPCでやる時代に移行しつつあって、HDが1Tbyte一万を切ってきた今となっては人に渡す媒体としての意味ぐらいしかなくなってきてるような気がします。

スレの話題からはちょっとはずれますが、アナログ停波したら堂々とNHK代払わなくてよくなりますね。
スカパー!加入でもう地上波なんか全然見なくなりました。
BCASカード突っ返してやれば、見れないことは証明できちゃう訳だから、カード渡して「解約しろ」って言ったらなんて言い訳するんでしょうね。
NHKニュース見てたけどほぼ毎回なんか言い間違ってたり、金払うほどの内容もないしというのでもう見てないです。

i60-35-99-177.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.19763 RE:ブルーレイ 今昔物語 証アナ [Windows/Vista] 07/21(火) 10:34
規格としてはブルーレイが勝利しましたが、録画機としてはどうかというと
かなり疑問ですね。米国ではCATVが普及していることもあって、
録画機のニーズがないとsonyの方は言ってました。

日本ではニーズはありますがビデオカセット⇒ディスクという変化に比べて
DVD⇒BDは変化にとぼしく、コピー制限などデメリットが増大していることを
考えると魅力に乏しいということなのでしょうね。

地上派もチャンネル数増加やネットの普及で視聴率がずっと低下傾向が続いています。
なんでも取り扱う百貨店、GSMが専門店によって苦境にたったように、テレビ局もCATVや
ナットによって、いずれレガシーなものになってしまうはないでしょうか?

em114-48-205-250.pool.e-mobile.ne.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12