すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。


↓次の記事の先頭へ↓

No.19981 これもオカルトチューン・・・ですよね peipei [Windows/XP] 09/24(木) 01:01 返信
みんからあたりをみているとデリカD:5オーナーに絶賛されているみたいですが、どうなんでしょう。
リンク先のWEBSHOPもそれらしいし。
しかもクレームゼロって本当でしょうか。

こちら

基本的にこの手のチューンは論外なのですが、ちょっと気になっています。
皆さんのご意見をお聞かせいただけませんでしょうか。

110-132-76-212.rev.home.ne.jp


No.19982 RE:これもオカルトチューン・・・ですよね とりぞう [Windows/XP] 09/24(木) 03:28
いたって普通に、通常のオカルト(詐欺)商品としか思えませんが。

61-21-156-196.rev.home.ne.jp


No.19983 RE:これもオカルトチューン・・・ですよね ほりこし MAIL [Windows/XP] 09/24(木) 08:15
ダミーサイトによる宣伝ではないですかね。
中身的には製造販売者自ら原理不明だとしたエコバンド系と同じようなものでしょう。
こちら

No.19994 RE:これもオカルトチューン・・・ですよね つばさっち MAIL http://www.tsubasatti.net [Windows/XP] 09/24(木) 23:05
これすごいですね。
ただでさえ訳のわからないS○V(一応伏せます(笑))を、独自に研究したというという時点ですごいと思います。
たぶん真に受けてまじめにこれを開発した人は、放射能汚染(被爆)されてますね。
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19975 樹脂製キャリパーピストン FUSHIKIZ MAIL http://Google [Windows/XP] 09/23(水) 20:54 返信
>何をやったかというとキャリパーのピストンを樹脂で作ってみた。

トヨタっていうと、ふなこしさんと同様、技術的にいい印象があまりないの
ですよね。

というのは、たとえば日産やプリンスがOHCエンジンや後輪独サス、
マツダがロータリーやアルミエンジン、ホンダが高回転エンジンなど
市販車でやっているあいだ、コロナやカローラをみると、外国のエンジンを
コピーしたOHVと、リアリーフリジッド車で、一部をヤマハに頼んでDOHCに
した車ばかり。

レースでは過去ズル、違反の歴史ばかり、とイメージ悪いですよね。

でもときどきトヨタの技術ってポーンと非連続的に飛ぶことがある。もちろん
ヤマハ、アイシン、デンソーの力がおおきいのでしょうが、ちょっと前の
カローラは突然全車DOHC16バルブ+ロックアップ付電子ATになって、シェアを
さらったことがある。FUSHIKIZもこのころのカローラを買ったことがあります。

プリウスに関しても、非トヨタ的なんですよね。
これはおそらく他社も驚いていると思います。ハイブリッド車はいろいろ
ありますが、あきらかにプリウスに新技術を投入する意気込みがちょっと
不気味でさえあります。人によってはトヨタの体を借りたヤマハ、デンソー
アイシンの合作だとも言いますが。

樹脂製ピストンですが、有機無機ハイブリッド材らしいです。そもそも
樹脂製ピストンは20型プリウスが最初でなく、国内外でかなり以前からつか
われているらしい。重量的にはかならずしも軽量では無く、むしろ重い
ようです。ただし熱伝導率が低くサビ無いため、金属材では必須の
ブーツが省略できる(ピストンシールはもちろんある)ため、対抗
ピストン式に金属とコンポジット材のものはあるようです。

材質は古くはフェノール、最近ではエポキシ、アラミド、無機はシリカ、カーボン、
金属などで表面はシラン加工されれているという情報があります。

ただ、いまどきディスクもカーボンコンポジットですし、そもそもブレーキ
パッド自体が石綿から有機無機コンポジット材になっていますから、金属が
エンジニアリングプラスティックにかわっていくのにさほど不思議は無い
のかもしれません。

プリウスのピストンの材料はちょっと調べた範囲ではわかりませんでしたが、
個人的にはアラミドにシリカとカーボンが入ったものじゃないかと思います。

米国人はデュポンや3M信仰というのがあって、連中が発明する新素材に
弱い(コロっと)傾向があります。コルベットも確か長年FRPと車体と板バネを
つかっていたはずです。米国車では普及車にも樹脂製ピストンがあって、
さまざまなトラブルを過去起こしてきたそうです。

個人的にはプリウスのような電脳ブレーキは予想外の動きをする(メルセデスの
サービスで怪我人が出たといいます)し、エラーコードなどの関係でちょっと
手を出しにくいですね。メーカーに言わせればパッドが10万キロもつからいいだろう、
と言うでしょうが。

プリウスのハッカーは抵抗をかまして水温センサーをだますらしく、
ターボ初期を思い出します。ECUは高度なデジタルですが、センサーは相変わらず
アナログなところが面白い。

FUSHIKIZ
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19940 Re バッグ FSZ [Windows/XP] 09/15(火) 08:57 返信
こんなバッグを見付けました。高いですがカーボンとアラミドファイバーだそうです。
こちら
私としてはデザインに今ひとつツメが欲しいと思いますが、超ハイテク素材に惹かれます。

ppxk113.enth.cli.wbs.ne.jp


No.19943 RE:Re バッグ ほりこし MAIL [Windows/XP] 09/15(火) 11:33
ゼロハリのものはちょっと「いかにも」過ぎるかなという感じもします。
こちら
ドライカーボン(かな?)は限定品としてたまに製造されるようです。
でも壊れるときは壊れるようです。
こちら

ポリカーボネートのものの方がカラーバリエーションも多くて良いのかも。

知人がカーボン風(ガラス繊維入りの樹脂?)のを持っていまして、剛性はないのですがそこそこ丈夫とのこと。
何より軽いのが良いですね。

No.19945 RE:Re バッグ wakatarou http://www.zerohalliburton.jp/ [Windows/XP] 09/16(水) 08:47
ゼロハリ 懐かしいのでコメントします。

以前、私も 持ち手が旧型のA3ゼロハリ使っていたのですが古くなり誰かに使っていただこうと処分しました。

そして、リモワのA3のこちらのアタッシュケースを購入してみました。
あまりの重さに、重く感じて使う頻度が殆どない状態です。
持ち歩いている人が少ないのでこれはこれでカッコいいとは思うのですが・・・。
こちら
こちらのメーカーの旅行ケースなどは、傷や凹みができるほど良いとはよく言いますが。

やはり、ゼロハリが良いです。以前所持していたA3ゼロハリは、レッツノートのB5型をソフトケースに入れると、寸分誤差なく閉まる感じで、もう少し余裕のある厚みがあると良いかなと感じています。

A3はPCケースといいつつ重たいリモアがあるので、B4サイズの普段持ちも良いかなと思っています。

112-70-81-130.eonet.ne.jp


No.19950 RE:Re バッグ ほりこし MAIL [Windows/XP] 09/17(木) 12:40
代筆
書き込めなかった理由:倍角文字に比較して半角が多かった
------------
こちらはHONDAのウエットカーボン製だそうです。

まだ買えるのかな?


こちら

No.19951 RE:Re バッグ ほりこし MAIL [Windows/XP] 09/17(木) 12:51
HONDAの、良いですね。
値段も極端に高いわけでもないし、大きさも手頃。
通販では在庫ありの所もあるみたいですが、どうなんだろう。
聞いてみようかな←興味あり
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19920 100冊の本製作プロジェクト むなかた [Windows/XP] 09/08(火) 17:45 返信
こちらに書き込んでよいものかとも思ったのですが。。

十年来の友人が「100冊の本製作プロジェクト」というのに関わっており、協力を頼まれたのですが、どうもいまいちこの団体の素性がわからないのです。
いきなり疑ってかかるのも失礼な話なのですが、どうやって運営しているのか?資金は?バックになにか組織がある?などなど。

こちら
こちら

まぁもちろん本人にも聞いてみるつもりなんですが、私は全く知らなかったので、世間一般ではどのように認知されている活動団体なんだろう、というのが知りたく。
もしご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

aa2002100575003.userreverse.dion.ne.jp


No.19922 RE:100冊の本製作プロジェクト こね [Windows/XP] 09/09(水) 18:09
さっさと絶縁したらいいんじゃないでしょうか?

ぱっと見てゴミくずだとおもいますが?

i121-119-106-240.s05.a003.ap.plala.or.jp


No.19923 RE:100冊の本製作プロジェクト こやま [Windows/Vista] 09/09(水) 22:51
関わらない方が吉と、直感的に感じます。
個人的見解ですが。

eatkyo156051.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.19924 RE:100冊の本製作プロジェクト ura MAIL [Windows/XP] 09/09(水) 23:13
ダラダラ長々と能書きを垂れて、
「最後までお読みいただき・・・限定100万人で3,980円」(適当)
って感じの情報商材(詐欺)を売るサイトにそっくり。

No.19925 RE:100冊の本製作プロジェクト FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 09/10(木) 11:33
>こちらに書き込んでよいものかとも思ったのですが。。

これ自体、商売ですか?

書き込み自体が商行為としか思えない。多くのところに書き込んでいませんか。

最初のページで何をやっているかわからないものは、たいてい詐欺です。

FUSHIKIZ

No.19926 RE:100冊の本製作プロジェクト むなかた [Windows/XP] 09/10(木) 11:59
友人というのがただの知り合いなら、もちろんこういう話が来る時点ですっぱり絶縁するところなんですがね。

私もこの掲示板には長らくお世話になっておりますので、商行為でもありませんし他にも書き込みしておりません。ちょっとどういう団体なのか知りたかったので、知っている人がいらっしゃるかどうかお伺いしてみただけです。

>管理人様

いきなり削除するとまた私のほうまで怪しまれますので、管理人様にご判断をお願いしたいと思います。
書き込み、削除した方がよろしいでしょうか?

aa2002100575003.userreverse.dion.ne.jp


No.19927 RE:100冊の本製作プロジェクト ほりこし MAIL [Windows/XP] 09/10(木) 12:10
削除する必要はないと思います。
検索するとこの掲示板が意外に上の方に出ますし、引っかかりそうな人が検索すれば引っかかり抑止効果もあるでしょう。

No.19928 RE:100冊の本製作プロジェクト むなかた [Windows/XP] 09/10(木) 12:44
ほりこし様
早速ありがとうございます。了解しました。

検索してみたら本当に結構上の方に出ますね。ちょっと驚きです。

aa2002100575003.userreverse.dion.ne.jp


No.19931 RE:100冊の本製作プロジェクト smd MAIL [Windows/XP] 09/10(木) 21:08
とりあえず怪しそうな場所を検索しましょう。
この場合は電話番号かな? 
「専従者はいませんので」だって。(笑


No.19932 RE:100冊の本製作プロジェクト nobody MAIL [Windows/XP] 09/10(木) 21:42
100book.jpでwhoisを引いて、Registrantをぐぐると、なんか不思議なのが出て
きますね。100-story.comの方は、代理業者の情報しか出てきませんが。

No.19933 RE:100冊の本製作プロジェクト smd MAIL [Windows/XP] 09/10(木) 23:02
電話番号を検索して複数当たる場合、その程度の事業ってことせう。
以前の事業が成功した場合は、代表番号となり専属の電話番も雇えるでしょう。
新規事業でも、成功した事業を宣伝に使うと思います。
同じ番号を使いまわしているのは、「財政的にも人材的にも余裕が無い」と見えます。

といっても、新規事業がいけないものか? との判断にはなりませんが、
以前の事業を調べることで主催者がどれほどの者かは推し量れると思います。

ま、同じ電話番号で都内に転入されている様ですので、進出と見るかどうか。(笑


以上、素人の斜め目線でしたぁ。(平伏



No.19936 RE:100冊の本製作プロジェクト タカ [Windows/XP] 09/11(金) 22:37
いや、これって、よく見ると、すごい。

資金もバックもなしとしたら、本当に、将棋の羽生名人や、日本一の個人投資家の竹田和平さん、それにベストセラーのThe Secretにでているジョン・ディマティーニになどにインタビューをしたのでしょうか???
他にも本屋でよく見る人がたくさんいるじゃないですか。
先日、長崎2区で自民党の久間章生元防衛相を負かせた福田衣里子さんまで。

だからといって、その組織を信用できるかというのとは、違うかもしれませんがね〜
ただ、少なくともインタビューを受けた人(本当に受けているなら)は、その組織を
信用してインタビューを受けているのでしょうね。

逆に資金とバックがあるとしたら、結構、大きな組織ではないでしょうか。
これだけの人のインタビューをした本って、大手出版社でもないと思います。
かなりの時間とお金が必要になりますよね。
中には、1時間数十万取ると言われている方もいますし。。。


直感的に協力したくないとおもっているのなら、したくないと本人に言うべきではないでしょうか。

まぁ、ここに書き込む時点で、既に直感が答えを出しているのだと察しますが。。。


通りすがりの出版関係者より

218.33.232.52.eo.eaccess.ne.jp


No.19937 RE:100冊の本製作プロジェクト ほりこし MAIL [Windows/XP] 09/12(土) 09:16
代筆
書き込めなかった理由1:ホームページURLとメッセージの中に同一URL
書き込めなかった理由2:(こじ)さんのホワイトリスト期限切れ
----
このブログの人が黒幕なんですかね.

こちら

このブログの著者の名前で検索するといろいろ出てくるのですが,
100冊の本ていうのは,まあなんていうか,大金持ちが道楽で
やっていることみたいに見えます.

No.19938 RE:100冊の本製作プロジェクト むなかた [Windows/XP] 09/14(月) 23:14
ちょっと多忙だったもので、返信が遅くなりました。

どういう団体か、どういう趣旨なのかをはっきりしてもらわないと協力はできないので、詳しく教えてほしい旨連絡したところ、一応返信をもらったのですが、
・団体はLLP(有限責任事業組合)で、全員個人で参加している
・営利目的ではないので、友人も今のところ全く報酬はない。ただし、かなりの部数を販売できれば将来はあるかもしれない
というだけで、それ以外詳しいことは書いておらず不明です。

たしかに、whois結果などをみると、なんとも。。

> タカさん
そうなんです。バックになにかいるのは間違いないと思うんですけどね。

実はヤツ、前にも某ネットワークビジネスに手をだし(そうになった)前科があるので、注意はしていたんですが。。。
数年前に話題になった、3Dのバーチャルワールドで先行投資をしたら土地が値上がりして云々というやつですが。もしかしたらそっち系かな。

u524083.neas2.ne2.yokohama.mopera.net


No.19939 RE:100冊の本製作プロジェクト 東 たまお MAIL [MacOS] 09/14(月) 23:48
>大金持ちの道楽

大金もちのプロジェクトの一員になることとは即ちカレに隷属することではないでしょうか。

一般的な話ですが大金持ちの男は自分のおかれている存在が仮の姿であることを認識しており、即ち将来ひとりで死んで行くことを熟知しており、ゆえに自分の死後に世界が終わるか又は滅茶苦茶になって欲しいと願うこともあると最近読んだ本gerry
spence著 "from freedom to slavery "に書いていました。

まぁ、この御仁は斯様なアメリカ風の覇権主義者でないと信じても、大金持ちとの共同事業はぼくの趣味ではないです。

No.19941 RE:100冊の本製作プロジェクト タカ [Windows/XP] 09/15(火) 10:34

仕事のつき合い上知ったことなので、あまり多くは言えませんが、、、

みなさんの意に反するのかもしれませんが。。。
自作自演? 炎上?なんてこともあるかもしれませんが。。。

この組織、ヤバイです。


なんのバックもなく、真面目にこの100人のインタビューをしたようです。
しかも、全ての人は無償で協力しているらしいです<<よく読むと、サイトにも書いてありますね。。。

これって、出版的にはかなり凄いことです。


また、サイトにも書いてあるように、「メンバーには、サラリーマン、歯医者、
シングルマザー、起業家等」ということで、必ずしも全員が大金持ちというわけではない。
中にはいるのかもしれないですが。。。

実際、そのヤツという人は大金持ちなんでしょうか?
ヒルズに住んでいるとか?

私が聞いている話では、大金持ちの道楽にはほど遠い組織のようです。


本業があって、複数人が空いた時間にやっているということを考えれば、専従者がいないことや
whois結果とweb責任者が異なるのも当然といえば、当然でしょう。
通常の会社でも異なる場合が多いとは思いますが。
特定商取引に関する表示の住所もおそらく、メンバーの一人の家でしょうね。


それにしても、なぜ100人もの人がこの組織を信用して、インタビューを受けたのかは
いぜん、不明ですが。。。
既に100人の人に信用されているということが、信用にはなると言えば、なるとは思いますが。。。


仕事上というのは、インタビューを受けている人の担当をしている方に
聞いた話ということです(複数人に確認)
どの人と、どの人というところまでは、言えないです。すみません。

尊敬するその人が語る幸せと成功の本も入っているということなので、購入しようと思ってます。
なんせ、1冊、40円弱ですからね。
でも、セットでしか買えないらしい。。。


p.s.
むなかたさん
検索で上位に出るということは、この組織の全員、ヤツも含めて知っている可能性大です。
ヤツとの関係を、今後も続けるつもりなら、慎重にした方がいいと思いますよ。

218.231.96.196.eo.eaccess.ne.jp


No.19942 RE:100冊の本製作プロジェクト むなかた [Windows/XP] 09/15(火) 11:17
すみません、友人のことをヤツと呼びましたが、付き合いが長いので親しみを込めて(笑)そう言っただけで、特に否定的な意味はありません。

しかし、個人の集まりだけでというのは信じられなかったのですが、本当だとしたらすごいですね。

aa2002100575003.userreverse.dion.ne.jp


No.19944 RE:100冊の本製作プロジェクト kawauso MAIL [Windows/NT] 09/15(火) 17:49
件のwebサーバはHEADではエラーがでますし、ErrorDocumentのハンドリングもまじめにやってないですよね?
Apacheと言ってますから、積極的にそういう設定にしてるんでしょうかね。
だから内容がどうこうとかは関係ないですが。
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19929 スパボ一括は廃止? wakatarou http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090713_sbm/ [Windows/XP] 09/10(木) 13:49 返信
SBMもスパボ一括が実質サービス変更で、なくなるということは、新規契約(最長2年間利用)は今のうちにしておかないと8円携帯を利用することはできなくなるということでしょうか?

112-70-81-130.eonet.ne.jp


No.19930 RE:スパボ一括は廃止? ほりこし MAIL [Windows/XP] 09/10(木) 13:57
スパボ一括はあるのですが、月月割り(ローン肩代わり金)が基本料金部分に効かないようになりました。
つまり月月割り980円の機種をスパボ一括で買ったとしても、ホワイトプランの980円は相殺されずに、単に980円分の無料通話分が付いたに過ぎないわけです。
すでにこれは先月から行われていますので今となっては8円ケータイを手に入れる方法はありません。

この手の改悪はひっそりやるのがSBMスタイルなので、当然告知はされませんでした。
本当は今日から始まる予定だった2クリック詐欺課金は、事前に告知してしまったがために世間で騒がれて中止になったとか。

No.19935 RE:スパボ一括は廃止? wakatarou http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090713_sbm/ [Windows/XP] 09/11(金) 10:39
そうですか。実質の値上げみたいなものですね。
近いサービスがでることを願います。

安くてユーザーに都合の良いサービスは、ゲリラ的に行うので、サイト上では公表しないですよね?

これからも しっかりと、Fast&Fastサイトをチェックします。

112-70-81-130.eonet.ne.jp

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19921 Y!ボタンを接着剤で JR8 MAIL [Windows/XP] 09/09(水) 14:44 返信
本日のブログ記事(2009.9.9)より

>私の場合はもうすぐ解約するから良いが、使い続けるならばY!ボタンを接着剤で固めて押せないようにした方が良いかもしれない。

私もこれ、真剣に考えました。
しかしY!ボタンはマルチファンクションボタンを兼ねているので接着剤で固定するわけにもいかず。。。

Y!ボタンは、待機状態以外の時は「戻る」ボタンになっており、何がしかの機能からひとつ戻ったり、機能を終了させるときにバシバシ押しがちです。
調子に乗ってバシバシ「戻る」ボタンを押すと、S!ベーシックに自動加入、という、とてもスリリングなオマケがついてきます。

前に使ってたSBM機もY!ボタン=「戻る」ボタンだったので、おそらく最近のSBM機共通の仕様なんだろうな、と思っています。
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19904 電子投票について 風風ながれ城 [Windows/XP] 08/29(土) 12:35 返信
blog風に電子投票についての記事がありましたので。

電子投票というと、投票所に投票機を用意する方法と、インターネットなどを使った在宅投票が考えられると思いますが、在宅投票には重大な問題があります。
本人確認の問題ではありません。
投票の秘密が守られないからです。

昔の田舎の投票所では、みんな立会人に記入済み投票用紙を見せてあらかじめ指示された候補者に投票しているか監視していたそうですが、在宅投票になったらこれと同じことができてしまいます。
みんなで一か所に集まって監視しあいながら投票したり、あるいは老人に操作を教えてあげると称して監視下で投票させたりとか。

だから在宅投票は絶対に導入されることはないでしょう。

ちなみに投票所に出向くことができない人に対しては、役場から人が来て投票を受け付けているようですね。

118x241x120x116.ap118.gyao.ne.jp


No.19905 RE:電子投票について nobody MAIL [Windows/XP] 08/29(土) 12:49
投票所に赴くタイプでも岐阜県可児市の騒動など、いろいろと問題が出ています。

超高信頼性を確保しようとすると、費用対効果で現在の紙方式と差が出ないんじゃ
ないかな、と思います。

No.19906 RE:電子投票について ほりこし MAIL [Windows/Vista] 08/29(土) 14:04
>みんなで一か所に集まって監視しあいながら投票したり、
>あるいは老人に操作を教えてあげると称して監視下で投票させたりとか。
>
これは現行投票方式でも可能ですよね。
家族を人質に取るとかすればいい話なので。

またすべての投票方式をいっぺんに変えるのは現実的ではなく、またPCや携帯電話の所有を強制するわけにもいかないので、いくつかの方式の併用になるでしょう。

いずれにしても新しい方式を探る動きがあってもいいのではないかと思うんですけどね。

No.19907 RE:電子投票について トウシロ MAIL [Windows/XP] 08/29(土) 14:26
>家族を人質に取るとかすればいい話なので。
ほりこしさんにしては、レベルが低い。

以前、こんな事件があったような・・・。
A:白紙の投票用紙持ち帰り
B:Aの投票用紙に関係者監視のもとで候補者名記入→投票→白紙の投票用紙持ち帰り。
C:(以下くり返し)

これなら人質は必要ありません。

No.19908 RE:電子投票について kawauso MAIL [Windows/NT] 08/29(土) 16:14
確かに画面の前に誰がいるか分かる仕組みがないと、そういった不正が防止できないですね。
最終的には中立の人間が立ち会わないとってことになるかも。

現行方式の場合は人質がいても投票したとウソを付けばいいような気もします。

No.19909 RE:電子投票について ほりこし MAIL [Windows/Vista] 08/29(土) 16:45
> 白紙の投票用紙持ち帰り
>
でもそれ、バレちゃったんじゃなかったでしたっけ?

No.19911 RE:電子投票について NIKO [Windows/XP] 08/30(日) 03:46
電話投票システム。
事前に音声を登録しておき本人を認証し、後はボタン操作等で投票。
誰が誰に投票したかはデータ上は見えないようにする。
これなら本人がどこにいようが投票できるし時間の制限もない。
開票は一瞬、投票所設置は不要。初期コストだけで後は丸々節税。

よさそうに思えます・・

nttcgi062236.tcgi.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.19912 RE:電子投票について nobody MAIL [Windows/XP] 08/30(日) 08:45
また雑多な思いつきが投稿されるようになりましたね....

>事前に音声を登録しておき本人を認証し

登録はどのようにするのでしょうか。認証の精度は?
固定電話のG.711ならまだしも、携帯電話の圧縮でまともに認証が動作するとは
思えないのですが?

>これなら本人がどこにいようが投票できるし時間の制限もない。
>開票は一瞬、投票所設置は不要。初期コストだけで後は丸々節税。

余程注意してやらないと、まちがいなく裁判で揉めるでしょうね。
岐阜県可児市では選挙自体が無効になりましたし。

No.19913 RE:電子投票について kawauso MAIL [Windows/NT] 08/30(日) 11:06
ですね。ここに手口として話題に上がっているということは、そうなります^^; > ばれた

PCの前に誰がいるか、というのは本人認証じゃなくて後ろで強制してる人がいないかどうか
という意味で書きました。電話の方もいかに本人確認が完璧でも基本的に後ろで誰かが
「○○に投票しないと痛い目に会うぞ」と脅迫してても投票できちゃうから問題がありますね。

No.19914 RE:電子投票について 風風ながれ城 [Windows/XP] 08/30(日) 13:31
投票用紙を持って帰るというのは投票所での電子投票になれば防止できますね。

信頼性の問題については、電子投票の手続きをするとバックアップ用に投票用紙が印刷されてそれが溜まっていくようにすれば大丈夫でしょう。
投票する人は印刷された投票用紙をガラス越しに確認します。
投票機のトラブルで投票できなかったら手書きで投票。
投票を受け付けた後でトラブルが起こったら印刷された投票用紙を手集計。

118x241x120x116.ap118.gyao.ne.jp


No.19915 RE:電子投票について kobachan [Windows/XP] 08/30(日) 14:50
電子投票は「投票するときの不正」と「投票集計時の不正」があると思います。
「投票するときの不正」よりも、「投票集計時の不正」の方が、システムとして組み込まれている分、目に付きにくく(検証しにくく)悪質ではないでしょうか。
今の方式は集計に異議・疑問点がある場合は紙であるが故に「再集計」ができますが、電子投票の場合はできないと思います。これは集計する側に著しく有利であり、時の政権がゴニョゴニョする気であればできちゃうのではないかと。

janis220254098030.janis.or.jp


No.19916 RE:電子投票について ほりこし MAIL [Windows/Vista] 08/30(日) 18:36
集計時というかプログラムに組み込まれた不正は見つけにくいでしょうね。
外部制御可能な不正ならばまだしも、外から何も見えないけれど必ず不正が行われるように組まれていたりすると。

No.19917 RE:電子投票について nobody MAIL [Windows/XP] 08/30(日) 19:34
まあだからそこをどう担保するのか、ということを厳密にやっていくと、
ものすごく手間とコストがかかるようになる、というのが最大の問題
なんでしょう。

なんらかの形で電子データではない、真贋鑑定のやりようがある方法で
結果を残さないといけないのでしょうが、これは困難です。
秘密選挙でなければ、暗号鍵を使って解決できるんでしょうけど。

No.19918 RE:電子投票について FUSHIKIZ MAIL http://Google [Windows/XP] 08/31(月) 19:31
>まあだからそこをどう担保するのか、ということを厳密にやっていくと、
>ものすごく手間とコストがかかるようになる、というのが最大の問題
>なんでしょう。

思うに、民主主義には独裁政治より政治の舵取りに時間と金がかかる。

私も以前はすべて電子化するべきものだと思っていたが、最近は消えつつある
フローピー、予想以上に長生きしているがやや先が見えてきたCD-RやDVD-R
の先に何があるのか。

果たして家族の写真を紙に焼かなくていいのか、なにかガラスに埋めたシリコン
にホログラムかでも保存するのか、どうするんでしょうね。

それで思い出したのが、ギリシャのオストラコンだったか、陶片に名前を
書いて、こいつだけはダメ(最高裁判事のみたいだけど)を投票する
陶片がいまだのこっていて、それには鮮明に今も読めるギリシア文字で
歴史に残っている人間の名前が書かれていた。

ようするに、民主政治では、たとえば投票を数えなおすとか、そのために
ある程度の期間保存後に投棄するような無駄が必要なんでしょう。

FUSHIKIZ

No.19919 RE:電子投票について nobody MAIL [Windows/XP] 08/31(月) 23:58
>ようするに、民主政治では、たとえば投票を数えなおすとか、そのために
>ある程度の期間保存後に投棄するような無駄が必要なんでしょう。

付け加えると、選挙という祭り、投票という儀式も必要なのかな、と思います。
学生会だとか自治会の役員だとかやった人ならわかると思うのですが、多数の
意見を集約して判断・意思決定する政治ってのは面倒で、感謝されることよりも
批判されることの多い、面白くない仕事です。
ともすれば、優秀なプロにお任せしておきたくなる。
そのままでは、「熱意」を持つ人が、「信念」に従ってマツリゴトをやるよう
になってしまいます。

昨日の朝、近くの投票所へ歩いていく途中、わざと手に案内状を持って周りに
見えるようにしていたのですが、心配無用、多数の人が詰め掛けていました。
物理的に1箇所に集まって、物々しく紙を箱に投入する、こういうプロセスが
どうしても必要なんじゃないかと思います。


昨日は、高い投票率のおかげで、私のところの小選挙区では「特定の団体」の
意向を反映する政党の候補者が落選しました。おもわず、ビュコック元帥の
ように、「民主主義に乾杯」と静かに呟いてしまいました。
#ブランデーではなくビールでしたが
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19687 Google OS 発表 なっくん MAIL [Windows/XP] 07/11(土) 19:17 返信
なぜか一般紙にまで記事が出ているネットブック向け軽量OS「Google OS」ですが、私のプログラマ的な立場では現状デスクトップOSとしてあまり注目には値しないのでは(特に日本では)と思ってしまいます。


1. 本来デスクトップOSはローカルプログラムを動かすためのもので、どのようなAPIがサポートされるかが重要なはずだが、そのような視点は全く報道されずに"話題のネットブック向け無料OS"という面だけが注目されている。

2. ブラウザを動かすため(だけ)のOSというコンセプトかとも考えられるが、そうすると真の常時接続環境が必要になる。以前のNC構想がとん挫したように、このコンセプトは携帯するネットブック向けとしては、もうちょっとだけ早すぎるような気がする。

3. 本当にGoogleはやる気があるのか? 何か隠し玉があるのか?
現在表に出ている情報(Linuxベースのブラウザ動作環境と言われている)だけではあまりにも機能がプアなように思われる。すでに多機能OSがいろいろと選択可能な中でのシンプルOSの勝算とは?

4. 特に日本ではWindows信仰(?)が根強く、海外ではより安価なLinux搭載ネットブックが発売されているが、日本ではWindows搭載モデルしか発売されていない。
長いものには巻かれろ? 隣と同じ環境の方が安心?


(参考)
Google Chrome OS のご紹介 → こちら
フルタイム求人も募集中 → こちら
ネットブックは大きな携帯端末か、それとも安いノートPCか こちら


結局ITと関係のない一般の人にも"Google"という会社名が知られてきた、(あるいは株価対策?)ということなんでしょうかね。一般紙は"オープンソースOS"というキーワードには魅力を感じていないようにも見えます。


皆様はどのようにお考えでしょうか?

No.19688 RE:Google OS 発表 こね [Windows/XP] 07/11(土) 19:43
自分が欲しいソフトが動いてくれればなんでもいいなぁ、とか
完全に性能の底辺を定めた物ならゲーム専用として案外いけるかなぁ、みたいな

日本じゃいらないでしょうねぇ
とりあえずネットブックにWEBカメラが付いている事に対して死ねと思う人間が多い国じゃ〜はやらないんじゃないかと。
個人的にはポケットポストペット的扱いになるんじゃないかなと思ってます。

i60-47-176-237.s05.a003.ap.plala.or.jp


No.19690 RE:Google OS 発表 FUSHIKIZ MAIL http://Google [Windows/XP] 07/11(土) 21:09
GoogleOSってLinuxベースですよね。

こちら

まあ、UBUNTUやKnoppixのUIをchromeっぽくしたんじゃないで
しょうかね。とすれば、主なプリンタや無線Lan、音源は問題
ないですね。

アプリはOpenofficeだと当たり前すぎるので、Google Docsとして
そのサーバ&クライアントを同時に実装する形じゃないでしょうか。

だいたい、この業界の人間ってホラ吹きが多いですよね。M$といい、
Apple(最大のホラ吹き)、Googleと。何かしら古い既存のものを
ベースにしているのに、革新、革新ってさわぐのは。

FUSHIKIZ

No.19692 RE:Google OS 発表 証アナ [Windows/XP] 07/12(日) 08:01
>GoogleOSってLinuxベースですよね。

日経新聞が一面トップで取り上げたこともあって上層部や営業からこれでPCの販売が
大幅に伸びるのではないかと問い合わせがたくさん来ました。

実態へリナックスですからそうすごいものではないですよと答えたのですが
新聞記事などだといかにも無料で革新的な商品かのように紹介されたこともあって
期待先行の現在の相場と相まってどの銘柄の株価に好影響があるか教えて欲しい
という一点張りになっていました。

個人的には、なっくんさんと同様でWindows用のソフトが動かないのでは
パソコンとしては使い物にならず、かといってWebとメールであれば
携帯電話やスマートフォンでこと足りるわけで非常に疑問です。

マスコミはなにを意図して革新的と喧伝しているのかよくわかりませんが
ミスリードになるのは避けて欲しいと思いますね。

actkyo032232.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.19699 RE:Google OS 発表 なっくん MAIL [Windows/XP] 07/12(日) 15:05
どうもみなさまコメントありがとうございます。

じつは最初のは(私も含めて)旧人類の考え方に近く、ここで世の中には別の見方があることをご紹介します。


CNET Japanのオンラインディスカッション「Google OSへの期待はいかほど?」こちら

を見てみると、Google OSはいわゆるWeb 開発者の間でかなりの期待をもって見られていることがわかります。

(Life is beautiful こちら で中島さんが言われているように)
Google 世代のAPIとはいわゆるWeb APIと呼ばれるもので、言語としてはJava Script または Java/.NET系で(プラットフォームがx86であろうがARMであろうが)同様にハンドリングできるものの様に思えます。

デスクトップのように見えるものは実はブラウザコンテナで、そこに見えるアプリは実はウィジェット - なんだ、今どきの携帯と同じジャン、みたいなことになるんでしょうかね。これって、Windows 7でも同様に実現済みですけれどね。

噂では来週MSよりWeb系の重要な発表があるかも?と言われており、Googleはそれにぶつけてきたのではという観測もあります。ともかくそれに関連すると思われるReMIX Tokyo 09はちょっとだけ覗いてくる予定です。


ところで、リリースには「ウィンドウシステムを作る」とも書いてありますが、本当でしょうか? これはこれで「OSを作る」に匹敵する大事業かと。
組み込み向けであれば元Qt Software(いまはNokiaの一部門)のQt Embedded みたいなものが使えるかもしれませんが...

No.19702 RE:Google OS 発表 FUSHIKIZ MAIL [Windows/XP] 07/12(日) 22:54
>デスクトップのように見えるものは実はブラウザコンテナで、そこに
>見えるアプリは実はウィジェット - なんだ、

別に新しくも無く古い話です。あのwindows98osr2もそれを目指した
のですが、やめました。オフィスのデータファイルももっと以前から
彼らはタグ付言語にしたかったのですが、そうすると旧来の顧客を
ひきつけたままにできない。他のアプリ、たとえばopenofficeでも
いいわけです。

JAVA-ActiveX(当時はOLEと言ったがいまはCOMなのか)の戦いも古くは
SUN以前からIBMとも戦っている。すでに概念も道具の雛形も何もあたらしい
ことが無い。

ようするにM$はあるいみ巨大なソフトハウスなんです。
OSとオフィスを定期的に強制的に陳腐化することで稼いでる。

彼らはハードウェエアの進歩とは関係なく3年毎にOSとオフィスアプリを
強制的に陳腐化させなければいけない。彼らもそれではだめだ、別に課金
するシステムがなければだめだ。それが課金システムwindows-nowですね。

対するSUNやIBMはやっぱりハードメーカーですね。ハード売ってなんぼ。

どちらもデータやコンテンツを自分から提供するビジネスには手をつけ
ることに躊躇している。

対してGoogleはソフトハウスでは無い。コンテンツプロバイダーから始まった。
それも他人のふんどしで検索データを作り上げる、ヤフーのパクリ、いわば
ネット寄生体です。そこの違いが大きい。

しかしGoogleは膨大なお金を儲けてしまった。このままの単なる検索屋としては
そのうち陳腐化する。そこで、たとえば他人の家を覗く画像を提供するなど、
いろいろ模索しているが、いまだ課金には成功してません。そりゃ他人の
家を盗み見するシステムは便利ですが、課金できていない。

個人的には課金システムとしては今はアップルが一番うまく立ち回っている
ような気がします。アップルは大嫌いな会社ですが、パソコン屋から音楽屋
への転進はみごとでした。

結局ビジネスの永続化には課金システムが重要である。最近有線のgyaoが
yahooとマージしましたが、これはgyaoが課金システムの構築に失敗し、
すでに課金システムをもっているyahooに吸収されたと見るべきでしょう。
今のところ、有線、無線、コンテンツ、サービスから銀行、証券業務に
いたるまですべての分野で課金に成功しているのは、この板では蛇蝎の
ように嫌われているソフトバンクグループのみです。

個人的には今のGoogleOSは、いかにユーザーに課金するか、その模索のベース
としての要素技術のひとつであると思います。残念ながら、技術的には
何ら新しいものはないように思います。

FUSHIKIZ

No.19708 RE:Google OS 発表 バルス MAIL [Windows/XP] 07/14(火) 05:01
 ChromeOSのリファレンスビデオチップは、同じ名を冠するDeltaChrome/UniChromeとなる・・・わけではないですね。



 発表の説明文からすると、携帯電話やスマートホン用がAndroidで、そのパソコン版がChromeOS、というように解釈されました。
 パソコンをネット端末専用機(インターネットマシン?(笑))とするための代物というわけで。

 ネットブック用!とうたっていますが、ネットブックで動くなら普通のパソコンでも動くはずで、これは普通のパソコンではスペックが高すぎて、軽量シンプルなChromeOSでは役不足であると謙遜している?
 それともCPU以外の部分・・・ビデオチップやサウンドなどを超限定してしまうつもりか。デバイスドライバを差し替えれば多様なハードに対応可能という部分を省き、プレインストールの専用ハードでのみサポートするとか。
 それからすると、唯一C7を積んで他と違っていたHPminiなんかは、同じネットブックのはずなのに対象外になってしまうのでしょうか。新鋭「ION」や、これから登場するであろうプラットホームは、ChromeOSリリースまでの1年間に対応するのか。

 いまさらながら「ネットブック」の定義を考え込むこともありまして。SONYが「VAIO W」というのを作り「同社初のネットブック」という記事を目にし、既に発売済みのType Pはネットブックじゃなかったの?と。
 日本人は組織表を作るのが好きで、役職付けや番付や格付けやクラス分けをしたがりますが、「ネットブック」という分類もそこから生まれたとも考えられました。定義があるようで無いながら、分けてみると気分いいという理由で。
 私も光インターネット契約の得点景品でAcerのネットブックをもらってきましたが、普通のパソコンとして使っています。移動端末としての他、もっぱらゲーム用ですが。3Dの壮大なネットゲーでなく、2Dのシンプルなアクションゲームなんかを。巨大なニンテンドーDSですな。Hゲームを楽しむ友人は、横長の変な解像度が問題だとか言ってましたっけ。


 AndroidはiPhoneを仮想敵としているようですね。
 ではChromeOSは?となると、巨大Windows帝国。ただし公式ブログでは、そうは言っておらず、外野の評論が言っているだけのようでもありますが。
 その実は、Googleのクラウドサービスを利用するための端末とするのが目的のようですし。しかしこれも外野の評論文を読んで知ったことで、Googleブログの文章には「クラウドサービス」の文字は無いです。
 結果的に、ブログの発表文を読んだだけでは、何をしたいのかがわからなくなってしまっているような。


 プレインストールされたパソコンを売りたいなら、「かっこういい」と言われる物を作って売り出せば良さそう。Appleのように。
 個人的にはApple製品をかっこういいと思ったことはないのですが、世間的には、その口コミのおかげで不可侵世界が作られ、売れているわけで。
 具体的にどういった物を作ればよいかを考えるのはメーカーのデザイナーなり技術者の仕事ですけれどね。
 ノートPCだったら複雑な多段変形にしてみるとか。従来のMS規格と全く違うOSとするのだったら、今のパソコンとは全く違う形にしてしまうこともできそう。
 例えば縦画面にしてしまうとか。今の横画面は、古くはモニターとしていたテレビがそうだったからで、ビジネス用としては横長の方が向いているから。しかしネット時代の現代では逆に。最たる例がネットブックの極端な横長画面で、縦スクロール基本のWEB閲覧では見にくかったりするのでした。
 これを最初から縦開きの本のようにしたらどうかと。ヒンジ部を持てば立ったままでも保持しやすいですし、本物の本がその形なので馴染みやすい。携帯電話の画面も縦長ですしね。
 これなら、能書きにもあるようなウェブ前提の新世代のためのOSという思想にもピッタリ。

 キーボード配置をどうするかという問題はありますけれどね。縦長では独自レイアウトにせざるをえないでしょうから。
 いっそDSにしてしまい、キーボードはソフト表示のタッチパネルとするとナウいかもです。音楽プレイヤーとかゲームでは、コンテンツに応じた操作画面に表示を変えたりして。
 キーボード側画面は激しく動かす必要がないから、電気を切っても表示しっぱなしにできる電子ペーパーにすると話題性も出そう。多少高くても買ってもらえるかもしれません。

 あとは宣伝ですかね。
 ヘタにアイドルとかユルキャラとかを使うと逆効果そうですので、素直にパソコンやOSを前面に出した方が成功しそう。
 とにかく「良い/かっこういいイメージ」を刷り込めば成功したも同然。







 ネット前提となると、モバイルインフラがプァな地方では不利とは思えますが。
 自分が住んでいる当地では、EMobileの事を聞きに行ったら、7.2Mbpsなんて来ていないので高い端末を買ってもムダとか言われたほど。
 WiMAXなんか、いくら速くて良いとか聞いても、「そんなの関係ねぇ」と踊るしかありません。
 結果的にADSLとかが来ている屋内で使うしかなく、ネットブックの必要性が全く無いのでした。

 仕事で使おうにも、セキュリティが問題視されて、モバイルなんてとんでもない!・・・とやっているのは自分が行った先の会社ばかりですかな?
 社内でさえもUSBメモリの使用すら厳禁で、便利な物があるのに使えないというもどかしさを感じさせられる職場でした。
 携帯電話の持ち込みさえも禁止という場所も少なくないようで。

No.19771 RE:Google OS 発表 なっくん MAIL [Windows/XP] 07/22(水) 00:41
さて、細々と続報です。

一部には知られていると思いますが、マイクロソフトでいま一番"Google OS"的であると思われている「Live Mesh / Live Framework」を紹介します。

まずは こちら

特徴は

- ネット(Azure)上にWebアプリケーションとデータと設定を保存する
- UI的には上の3種がブラウザ内に実現した「デスクトップ」に置いてあるように見える
- アプリケーションを構築するための.NET APIが「Live Framework」
- アプリケーションをVisualo Studio 2008 のWizardで開発スタートできる
- ネット上の他のWeb Service やサイトと連携できる
- ユーザー間の情報共有アプリを書くのが非常に楽
- PC、MAC、Windows Mobileをサポートする予定???


次期OfficeのWebアプリ版が実際に Live Meshアプリなのかどうかは不明ですが、
(Silverlightベースと書いてあるものもある)
もはやWeb OSにx86コードは全く関係なく、しかしAPI(Framework)と開発環境
は依然重要であるということは言えると思います。

(参考)
Live Meshアプリケーションとは何か? こちら

使ってみよう! Live Framework こちら


No.19777 RE:Google OS 発表 CF化挫折者 [Windows/NT] 07/26(日) 03:52
>デスクトップのように見えるものは実はブラウザコンテナで、そこに
>見えるアプリは実はウィジェット - なんだ、

このコンセプト自体は新しくないと思いますが、いよいよネイティブコードで
実行されるアプリが主役の座を追われるのかと思うと感慨深いものがあります。
(まあまだわかりませんが)


私としてはバーチャルマシンに対するアレルギーもずいぶん緩和されましたし、
最近では動的型言語もいいものだなと感じられるようになってきました。

またアプリの記述においてもJavaScriptのみを謳うOSも登場しているようで、
頭を切り替えなければ取り残されるという危機感もあります。
こちら


ただ、言語に関する評価に関して常々思うのですが、例えばRuby賛美はあっても
C#を賛美する声はほとんど聞かれません。

実際の所、静的型言語としてのバランスのよさに加えて'活き'もよく、
現実的な型推論やラムダ式を新たに取り入れてられており、実際に生産される
コードの行数もRubyよりも多いであろうことを考えると、わかりやすさ、記述の
簡潔さにおいてもっと評価されてもいいと思えるのですが。

まあ「MSが作ったものだから」というだけなのかもしれませんが。

p119.net059086020.tnc.ne.jp


No.19778 RE:Google OS 発表 YASU [Windows/Vista] 07/26(日) 12:34
職業プログラマは言語にこだわりが無いからじゃないですかね?
それと、仕事の道具を賛美する人は余りいないし...

u017224.ppp.dion.ne.jp


No.19783 RE:Google OS 発表 バルス MAIL [Windows/XP] 07/27(月) 06:20
>C#
 ポインタが無いのが難点でないかと。
 CやC++では簡単にできることができないもどかしさゆえ、最初は苦労します。

 普通のアプリを最初から組むのならばよいのですが、ライブラリなどの過去の資産を活かそうとすればするほどハマることに。ライブラリ側でデータがポインタ渡しだったりしますと、どうしようもないですからね。
 ・・・しかもこうしたライブラリが「伝説の外注」が作った物で、それゆえに作った本人どころかロクなドキュメントも残ってなかったりすると、代替品を作ることさえできなかったりと。
 何とかしてライブラリを使えるようにしたとして、いつまでもそのままでは不都合が多すぎるので、いつかは全てをC#環境へ移行させる必要がある。
 移行作業には手間と時間(コスト)がかかるため、実行するには決断が必要。
 また、タコなSEや監督・上司の下で作業せねばならなくなると破綻する危険性も。
 C/C++には未来が無く、C#こそが輝ける明日をつかむ手段だ!というMS様のお言葉を信じたら、いまだにC/C++がしぶとく生き残っており裏切られた気分・・・という人は多そうです。





 GhromeOSは、よく考えたらスクリーンショットすら無いんですね。
 見た目がGoogleChromeだとすると、スクリーンショットは要らないのでしょうが???

No.19784 RE:Google OS 発表 YASU [Windows/Vista] 07/27(月) 07:40
> ポインタが無いのが難点でないかと。
> CやC++では簡単にできることができないもどかしさゆえ、最初は苦労します。

/unsafeってコンパイルオプションつければ、ポインタ使えますよ。
いろいろ制約事項はありますが...

ラッパクラスを作ってやれば、一般開発者はポインタを利用しないですみますし...

u017224.ppp.dion.ne.jp


No.19790 RE:Google OS 発表 FUSHIKIZ MAIL [Windows/XP] 07/27(月) 23:14
どれもみんな古い話の焼き直しばっかりです。ぜんぜん新しくない。

>このコンセプト自体は新しくないと思いますが、いよいよネイティブコードで
実行されるアプリが主役の座を追われるのかと思うと感慨深いものがあります。

当時W98OSR2からはじめたアクティブデスクトップはそれ自体がブラウザで
すから、みなさまのXPもVistaも、デフォートではそうですよね。
なんですよ。

代表的ブラウザfirefox系(mozilla系というべきか)や、open officeも多くの
部分がJAVAでかかれているからこそ、ハードウェアを選ばず使えるわけで。。。

なんか、本当に新しいといことはほとんどないのが現状。つまりネタ切れなん
です。そこらに転がっているウィンドーマシンも古いWIN-APIをはじめMSの
プロプライアティーなActive-X、DirectX、Framework、JAVAなど、たくさん
乗っていますね。

先日ヘンなアプリがあって、印刷するとwin-APIと別のプリンタ設定を要求
するのですよね。昔から一太郎はプリンタまわりが独自で書いたものだったし、
そのへんなアプリのプリンタまわりはActive-Xで毎回ネットワークで
ダウンロードするという迷惑なものでした。今売られているHPの
プリンタドライバーはFrameworkで書かれている。

当初M$はwin2kにはFramework ver2は供給しない(win2kを引退させるため)
つもりでしたが、HPのプリンタードライバーを何気にインストールすると
最新のFramework環境がのってしまう。またそれがエラーはきまくりで困った
ものですが。

ようするに、すでに何重にも余計な環境が乗っていて、Winも本来のAPIを使う
のではなくコンテナ化しちゃっている。だから要するにOSを今後新しくする
必然性が乏しい感じです。

FUSHIKIZ


No.19792 RE:Google OS 発表 ななしぃ MAIL [Windows/Vista] 07/29(水) 11:40
みなさんこんにちわ

>CやC++では簡単にできることができないもどかしさゆえ、最初は苦労します。

最近はC#ベースの開発が増えてきていますが、C++やMFCベースの細かいライブラリ類はC++/CLIでdllにしてしまっています。
プラットフォームの互換性の問題はありますが、結局DirectXとかのラッパークラスなので、気にしないことにしています。
レガシー系?のコンポーネントは、意固地にC#だけで呪文だらけのコードを時間を掛けて書くより、よっぽと楽です。
ただ、VisualStudioでのサポートがちょっと中途半端ですが…

No.19794 RE:Google OS 発表 CF化挫折者 [Windows/NT] 07/29(水) 21:25
> どれもみんな古い話の焼き直しばっかりです。ぜんぜん新しくない。

Chrome OSとは、それこそWindows95と同時代にSUNなどが夢見たNetwork Computerの
リベンジに見えますから当然 新しくない、
と、いうだけでなく、特に新しいといっている報道や連中もいないように思えますが?

ことのほか「新しくない」事を強調されるのは「新しい」と言っている連中が
いましたっけ?



> レガシー系?のコンポーネントは、意固地にC#だけで呪文だらけのコードを時間を掛けて
> 書くより、よっぽと楽です。

COMのVALIANT型の配列のマーシャリングとかやっていると逃げ出したくなりますね。
そもそもCOMはC++でも(スマートポインタで改善されるとはいえ)扱いが大変だし。
これじゃ VB6プログラマがVB.NETに移行で躓くのは当然ですね。

p103.net059086005.tnc.ne.jp


No.19795 RE:Google OS 発表 FUSHIKIZ MAIL [Windows/XP] 07/29(水) 22:35
>まあ「MSが作ったものだから」というだけなのかもしれませんが。

言語というのはずっと古さをひきづっていくものですが、あのカーン氏が
起業したボーランドのDelphiの亡霊がM$に出現したのにはかなり驚いています。

私がCの類に手を染めたのはSUN、アポロがまだ68系を使っていたころ
ですね。仕事のベースがVAX VMSからSUNとアポロになったとき、viと
不完全なCコンパイラには悩まされました。記載と体系が完全なVAX上の
言語に比べるとマニュアルのいいかげんさ、アマチュアっぽさには困りました。

そんなとき登場したのがTurbCでした。TurboPascalに似て、エディター、コンパイル、
エラー、そのエラーの行に自動的にエディターに戻るのに助かりました。多くの
アプリの雛形をTurboCでつくりkermitでSUNに送っていました。その後M$が
Quickシリーズで応戦し大激突がありました。その後BorlandC++、Delphi、そして
またTurboC++に戻ってきたのですが、Delphiの開発者はM$に移ってFrameworkに
なったようです。

私がいたころも米国では言語の教育はBASICとPASCALでした。C,C++との間で
データの詰める順?区切りがちがって苦労した記憶があります。

あるいみPASCALの逆襲でしょうか。私の部下にPASCALの名人がいて、いつも
Cのいい加減さに怒っていたのを思い出します。今日本ではPASCALは教えて
いるのでしょうかね。オブジェクト化の名のもとに、実にいい加減な開発
環境が横行していますね。個人的にはまだVisualC++の時代がなつかしいです。

FUSHIKIZ

No.19806 RE:Google OS 発表 CF化挫折者 [Windows/XP] 08/02(日) 08:22
> 言語というのはずっと古さをひきづっていくものですが、あのカーン氏が

このタイミングでフィリップ カーンが出てくるのは想定外でした。
この方は相当にマッチョらしく、その肉体を維持するためにトレーニング機材一式を
持ち歩いているという話を以前、読んだことがあります。

そんな豪傑 カーン氏はこうも言っていました。
「Cを覚えるとバカになる」

言わんとしているのは
「プログラミングというものを習得するに当たって、最初からオブジェクト指向を
身につけるべきであり、Cの如き非オブジェクト指向が染み付いてしまってから
矯正するのは非常に大変である」
ということだそうで。

まあ矯正は困難を極めるので、間違ってはいないと思います。


> 起業したボーランドのDelphiの亡霊がM$に出現したのにはかなり驚いています。

亡霊扱いではアンダース氏がかわいそうだと思うのは私だけ?

p138.net088.tokai.or.jp


No.19808 RE:Google OS 発表 FUSHIKIZ MAIL [Windows/XP] 08/02(日) 10:30
>亡霊扱いではアンダース氏がかわいそうだと思うのは私だけ?

そうかも知れません。

カーン氏は音楽学校を出て米国に観光ビザできてすみついたらしく、
ボーランド社でかなり儲けてから帰化しています。M$は彼のことを
不法移民と攻撃していました。

ボーランドC++だったかな、買うと彼のオブジェクト指向の話とジャズ
演奏の入ったビデオがついてきた。日本ではカーン氏はあまり有名では
ありませんが、本国ではソフトウェアではゲイツ氏の次に有名かも
しれませんね。

そして彼の周りには反M$連合という意味でしょうか、非常に優秀な人間が
あつまってきました。アンダース氏もそも一人でしょう。当時開発環境
ではM$とほとんどの言語で競っていて、使い勝手では勝っていたと思い
ます。TurboCも他社に雛形がありそっくり買収したものと聞いています。
当時カーン氏のTurboPascalをほとんど一人で完成したカリスマ力は絶対
で梁山泊のような感じだったのでしょう。

亡霊合戦といえば、初代TurboCが出たころやはりx86メモリーの制限があり
4MBフラットアドレスが使えるマックでの環境を探したことがあります。
そのときLightSpeedCというのがあり、その後Symantecに買われてThinkC
になりましたがそれを使っていました。このソフトもそもそもTurboPascal
の影響を強く受けていたわけです。

これも非常に便利で、エディターの窓と実行環境の窓など複数開いて
(今なら当たり前ですが)非常に使い良かった。しかし、たとえば
"Hello"と出すにもその前後にGUIのライブラリーを20行ほど記載する
必要がありました。ほとんどすべてのグラフィックを操作するライブラリー
群をもっていました。

そのThinkCを作ったグループはその後M$にうつって、そのライブラリー
群はその後MFCになりました。ようするに、こと言語に関してはどれも
一晩で出現したものでは無いのですね。

ボーランドはM$と延々訴訟合戦をし、数百億をせしめています。カーン氏は
もうボーランドを離れていますが、かれの影響力は依然として大きいものが
あります。

FUSHIKIZ

No.19809 RE:Google OS 発表 FUSHIKIZ MAIL [Windows/XP] 08/02(日) 11:34
そうそう、ボーランド系プログラマーには、涙モノの聖地(サイト)が
ありますよ。宝物がザクザク、ダウンロードできます。


こちら

英語版ですが。。。ああ、涙が。(FUSHIKIZはTCver1.1の英語版フロッピーを
宝物として保存しているのですが、

以前からボーランドは一人のプログラマーが同時に2つ以上のパソコンを
操作しないのであれば、何台にもインストールしていいとの契約なんで
いいですね。

今でもたとえば、パラレルポートを用いたシークエンサーで画像にも
状況を表示するというアプリであればTCで書くのが一番だと思います。
BGIというライブラリーで絵を描くのも早いですよ。PICじゃ絵がでません
ですからね。私が作ったシークエンサーもフロッピー1枚で起動から
動作ログまでやっていました。

FUSHIKIZ

No.19810 RE:Google OS 発表 YASU [Windows/Vista] 08/02(日) 14:34
>そんな豪傑 カーン氏はこうも言っていました。
>「Cを覚えるとバカになる」
>
私みたいに1970年代にプログラミングを覚えた人はどうしましょ(^_^;)
当時はオブジェクト指向なんて言葉無かったし...
構造化プログラミングって言葉はありましたけど。

u017224.ppp.dion.ne.jp


No.19811 RE:Google OS 発表 FUSHIKIZ MAIL [Windows/XP] 08/02(日) 21:07
>私みたいに1970年代にプログラミングを覚えた人はどうしましょ(^_^;)

一時はオブジェクトオブジェクトと大騒ぎでしたが、少しは開発が楽に
なったんですかね。個人的にはCのころと全然手間がかわらないような
気がする。なんかライブラリーが揃っただけのような気もする。。。

FUSHIKIZは上記のサイトからTurboC2.1をダウンし、さっそくインストール、
グラフィックソフトを作ったところです。デモをチョイチョイいじればはやいです。
ああなつかしい。(VGAまでですが)

老婆心ながら、2000かXPのCDから作るかMEか98のDOS起動ディスクがいります。
英語版ですからconfig.sysもautoexec.batもいりません。(キーボードが
気になる人はkeyboard.sysだけ入れてください。

またハードディスクがFAT32で無い場合は使えません。というかパナソニック
どこかのDOSでUSBを読むツールがいります。

いまどきフロッピーもFAT32も無いというかたは、USBメモリー(FAT32)に
DOS起動を入れて作ればいいです。

残念ながらネットワーク関係のライブラリーがこのころは無いですね。RS232Cは
触れますが。いまの開発環境で同じアプリを書くと100倍かかりそうです。

FUSHIKIZ

No.19812 RE:Google OS 発表 YASU [Windows/Vista] 08/02(日) 23:21
>一時はオブジェクトオブジェクトと大騒ぎでしたが、少しは開発が楽に
>なったんですかね。個人的にはCのころと全然手間がかわらないような
>気がする。なんかライブラリーが揃っただけのような気もする。。。
設計やメンテナンスを考えると楽になったと思います。
OOPが流行ったおかげで、開発手順が体系化されたのはありがたいです。

u017224.ppp.dion.ne.jp


No.19813 RE:Google OS 発表 Sam_Y MAIL [Windows/2000] 08/02(日) 23:29
>以前からボーランドは一人のプログラマーが同時に2つ以上

Non-nonsenceライセンスとか呼んでいましたね。
懐かしいですねぇ。
といっても 私の場合は TurboPascalでしたが。

英語版の場合 CRT unitを使うと B800(だったから VGAのアドレス)に直説書き出すので
DOSV向けに ビデオバッファのアドレスを取得して そこに書き込むように改造して使っていました。 (後にもさきにも 真面目にアセンブラを書いたのはこれだけです。 あぁ 若かったのね 笑)
こんな事ができたのも ライブラリのソースコードが製品に付属していたからでした。

また、マニュアルや ヘルプの出来が非常に良かったので 私のようなものでも なんんとかプログラムが書けるようになりました。(それに 比べて 昨今のDelphiときたら、、、)
まぁ 書かねばならない事が 今に比べて 格段に少なかったのでそのぶん丁寧に書いてあったのでしょうが。

No.19814 RE:Google OS 発表 FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 08/03(月) 16:47
>まぁ 書かねばならない事が 今に比べて 格段に少なかったのでそのぶん丁寧に書いてあったのでしょうが。

昔のCUIのアプリであれば本当に記述量が少ないです。

現在のGUI(上にファイル、編集、、、と並んでいる)がベストなのかは
議論があるところだと思います。それが証拠に、初心者にはM$がよくウィザード
なるものを用意していますが、それは、はい、いいえ、の2択か、3択程度で
画面を変えていきますよね。

ようするに、仕事が決まった業務用パソコンなんかではGUIなんかはまったくの無駄で、
電源をいれたら、

1.入力業務
2.計算業務
3.出力業務
4.その他

と出て選んでいくようなやりかた。またマルチプランのように、いきなり入力画面が
出現して必要なときに下に1、2,3とメニューが出てくるというのもアリだと
思います。携帯電話でもなんどかGUIのポインターをのせるよう画策がありましたが、
未だに基本はメニューが階層になっていて数字で選ぶだけですね。

とくに視力障害者などではGUIは非常な負荷です。上のようなメニューであれば、
入力の順序を、たとえば2,3、3、2と覚えていればマウスで選ぶより仕事は
早いです。

もちろん、カットアンドペーストとかドロップなんかは実装に困りますが、
できないことも無い。

以前米国でロータス123がはやっていた頃、使い手はキーボードショートカットを
極限まで仕込んでいたのを思い出します。GUIって操作が疲れる時もありますよね。

以前はマッキントッシュも、ResEditでメニューにショートカットを自由自在に仕込む
ことができました。そのときは本当にマックってすばらしいと思ったのですが、今の
OSXはその点後退してますよね。

FUSHIKIZ

No.19815 RE:Google OS 発表 nobody MAIL [Windows/XP] 08/03(月) 20:09
>一時はオブジェクトオブジェクトと大騒ぎでしたが、少しは開発が楽に
>なったんですかね。個人的にはCのころと全然手間がかわらないような
>気がする。なんかライブラリーが揃っただけのような気もする。。。

OOPが出てきたのは、やはりGUIプログラミングを上手くやるための仕組み
が求められていたからと言えるのではないでしょうか。

こちら
>こうした考え方は、オブジェクト指向プログラミングがGUIシステムの開発
>に向いているとして発展してきた経緯に符合する。
>オブジェクト指向プログラミングを知っていればそうした汚い作り方は自然に
>回避される。ウィンドウを開く時点で、ウィンドウオブジェクトを「new」
>することにより、そのウィンドウ専用の記憶空間が用意される。


>現在のGUI(上にファイル、編集、、、と並んでいる)がベストなのかは
>議論があるところだと思います。

GUIは万能ではないですね。X Windowで仕事をしていると、GUIを使う場面も
多数ありますが、CUIでコマンドを叩いた方が余程早いことも多いし、スクリ
プト処理との親和性も高い。使い捨てプログラミングで何かを処理させる場合、
CUIがちゃんと機能しているUNIXでやることも多いです。

No.19841 最近のCUI なっくん MAIL [Windows/Vista] 08/10(月) 07:00
>GUIは万能ではないですね。X Windowで仕事をしていると、GUIを使う場面も
>多数ありますが、CUIでコマンドを叩いた方が余程早いことも多いし、スクリ
>プト処理との親和性も高い。使い捨てプログラミングで何かを処理させる場合、
>CUIがちゃんと機能しているUNIXでやることも多いです。


私が指摘するほどのことでもないのですが、マイクロソフトからWindows Server 2008のリリースと同時に"Windows Power Shell"という新しいコマンドラインプロセッサが提供されています。

これはWindows XP以降のクライアントOSおよびサーバーOSでサポートされていて、ダウンロードインストールも可能なのですが、実は.NET Framework上に構築されています。 こちら  こちら

Windows Server 2008からはGUIを一切提供しない"Server Coreインストール"が可能になったのですが、これまではGUIをサポートしない.NET Frameworkランタイムが存在しなかったため、Server CoreではWindows Power Shellは動作しませんでした。

ところが、近々リリース予定のWindows Server 2008 R2ではServer Coreに"GUIをサポートしない" .NET Frameworkランタイムが載ることになり、この上でWindows Power Shell Version 2.0 が使用可能になるそうです。また、IISのサーバーサイドスクリプティング言語としても使用できるようになるとか。

また、GUIベースのPower Shell "スクリプトデバッガ"が提供されるとのことです。
こちら

----------------------

これは私見ですが、PowerShellはたぶんrubyやpythonなどのスクリプト系新言語のMS的解釈のように思います。実は.NET上で動くIron Pythonなどもすでにあるのですが、MSは新しい言語処理系を構築することを選びました。

以前のコマンドラインコマンドは機能拡張を行うためには必ず再コンパイルが必要でしたが、.NET上で動くこれらの言語はスクリプトコンポーネント(PowerShellではスクリプトレットと呼ばれる)やほかの.NETアセンブリ(C#などで作成したDLLのようなもの)やレガシーCOM呼び出しでのコマンド拡張が可能になっています。

No.19852 RE:Google OS 発表 FUSHIKIZ MAIL [Windows/XP] 08/13(木) 08:51
>これは私見ですが、PowerShellはたぶんrubyやpythonなどの
>スクリプト系新言語のMS的解釈のように思います。

M$もここのところ弱気ですね。Vistaの失敗が懲りたのかな。インテルも
P4の失敗後少しまともな会社になったような気がする。

おそらくM$の中にも巨艦主義の一派とミニマム主義の一派がいるような
気がする。究極のGUIを目指す一波とUNIXのようなCUIを許容する一派が
いるような気もする。Winは創世記からTelnetをのせるかどうか議論が
あり、公式に載ったのは2kからです。

インテルもP4一派とPentiumM(P3)一派がいて、今はP3の派生品ですね。

>MSは新しい言語処理系を構築することを選びました。

個人的にはM$の会社の寿命も後半にはいって結晶化しつつあるように思う。
Express系開発環境の無料提供など、少し社会還元の方向ですね。あるいは
会社滅亡後の歴史書になんとかかれるのか、意識しつつあるのかな。

個人的にはちょっと不気味にも感じます。

FUSHIKIZ

No.19876 RE:Google OS 発表 バルス MAIL [Windows/XP] 08/17(月) 20:03
 ChromeOSはフリーと勘違いしていました。
 最近、パソコン素人さんのお世話をすることが多いですが、彼らは要求は欲張りなのに、金を出す気は微塵もありません。
 ケチろうと思えばどうとでもなるのが今のパソコンですが、代わりに努力と技術を必要とします。しかし素人には難しい。だったら金を払うべきなのですが、フリーソフトとかコピーとかの知識をハンパに知っているせいで、金を払う意味を理解できないのでした。
 それを逆手に取って、扱いが簡単なOSをフリーで提供すればシェアが取れる。数が増えれば他に儲ける手段はどうともでなる。それがネット接続前提だったらなお良し・・・というのがChromeOSかと勘違いしていたわけでした。

 前述のようなパソコン素人さんは、おもしろいことに携帯電話なんかではコンテンツ料としてけっこうな額を使ってくれていたりしますので。それをパソコンに誘導できれば良いかもと。
 まあ、不思議なことに「パソコン」と聞くと、携帯電話と違って途端に財布の紐を固くするので、あんまりうまく行かないかもしれませんけれど。
 一般人は「パソコン」と聞くだけで警戒モードになってしまうのか、アレルギーでもあるんでしょうか。



>CUI
 技術者のプライド?と思ったことがあります。

 以前に一緒に仕事した、若くもないですが年寄りでもない人が、CUI・・・DOS窓を使えませんでした。
 フリーのコンパイラーだったのでコマンドをタイプして動かしましたが、その人はフォルダ移動(cdコマンド)ができません。
 慣らした人だと頭の中にディレクトリ・ツリーが描画されていることと思いますが、それができないようなのです。最初からツリーが画面に表示されるWindowsしか知らないからかなと。
 彼は優秀なプログラマーですが、こうした弱点を知り、その時に感じたのが「優越感」でした。

 反対に、学生時代に実地で触らせられた大型コンピューターは、操作していてストレス溜まりまくりでした。
 キャラクター端末しかなくてコマンドタイプのみで操作するのはともかく、少し操作ミスしただけで画面はおかしくなるし、元に戻せなくてどんどんハマっていったりと、「これ作った奴は何考えてんだ」とキレそうになっちゃいました。
 この大型コンピューターを作ったであろう人は優秀で偉い技術者(なはず)。では、何でそんな人が、こんな変な物しか作れなかったかとなると、もしかして素人でも簡単に触れるようにしてしまうと技術者の存在価値が失せるため、自分たちの雇用確保のためにわざと難しくしているんじゃなかろうか?と思われました。

 当時、パソゲー雑誌では海外製ゲームの評判がやたらと高かったのですが、しかし実際に遊んでみるとそうは思えませんでした。それは操作性のマズさ。たかがゲームなのに操作ミスをするとどんどん変な画面になってしまい、容易に戻せません。国産ゲームでしたらESCキーを押せば元に戻ったのですが。
 そういう事があって、レポートで「キャンセル機能(今ですとUNDO機能)の重要性」なんて書いた後に、この変な大型コンピューターを触らせられりもしました。
 このゲームを作った人も、レビューを書いたライターも、複雑なゲームを遊びこなしているんだぞ、という優越感に酔っているんじゃなかろうかと。

 Windowsとかでのマウス操作は子供にもできます。しかしコマンドライン操作は知らないと出来ません。
 ここに技術者としての存在意義と、操作している際の優越感が、少なからずあるのではないかと思われるのでした。

 実際には、CUIが優れているから存在しているとは思いますが。
 しかしCUIを優れていると定義しているのは、うるさいオジさんエンジニア(失礼)だったりする?とか穿ってみたりも。


 サーバーとかではGUIは要らないでしょうしね。
 むしろ、GUIを動かすマシンパワーをサーバー機能に回した方が有利でしょうし。

 毎年、年間のように発行される「Linux入門」的な本ですが、年ごとに要求パソコンスペックが上がっています。Linuxでできる事も、付属CDをインストールした際の見た目も、あんまり変わっていないのに。
 入門書なので、とりあえず全部の機能を入れてしまえ、となっているからだと思われますが。初期の頃のLinux入門書では、気の利いた事をさせようとしたら追加モジュールのインストールが必要で、追加インストールの方法がわからないために再インストールばかりでしたから。
 逆に、X-Windowさえ動かさず、サーバー機能など動かす機能を厳選すれば、今のバージョンでもSocket7あたりの太古のパソコンで動きますし。

 X-Windowに関しては、ターミナル画面を開いてコマンドライン操作をするのだったりして、「これってGUIって言うの?」と思ってしまったりしましたが。
 Macでも、単なるグラフィックウィンドゥ画面+ゴテっとしたプルダウンメニューのみだったりし、同じ感想だったりしましたけれど。

 UNIX由来のGUIアプリは、なんか操作しづらかったりもしまして。
 データベースを操作するためのインターフェースでしたが、テキストや数値をタイプする必要があるものの、なぜかキーボードだけでは操作できません。WindowsアプリならTabキーでコントロール間を移動できますが、Javaで書かれたそいつは時にカーソルキーで移動せねばならなかったり、あるいは移動できないからマウスに持ち替えねばならなかったりとメチャクチャ。
 全部が全部そうでないとは思いますが、これがUNIXクオリティだったりしますと、こんな使いにくいGUIなんかより・・・とCUI愛好者が多い理由はそれか?と思えたりも。


 パートのおばちゃんだけでなく、若い技術者なんかも、キーボードよりマウスを使うことが多かったりします。テキストエディターでカット&ペーストする際など、わざわざマウスに持ち替えて範囲反転→コンテキストメニューを開いたりとか。端で見ていると煩雑に思えますが、本人には自然な動作なのでしょう。
 GUIとCUIのどちらが優れているかは、多数決的に決められるものでなく、適材適所と好みなんでしょうね。
 それと、ユーザーに苦労を感じさせないように提供する制作者の手腕。一流と言えるアプリは、こうした細かい点まで巧みに作られているようで。
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19859 EV関連の話2 jerrybird MAIL [Windows/XP] 08/14(金) 01:54 返信
No.19818からの「これからの駐車場に求められるのは?」の続きです。

皆さんから頂いたヒントを元に、
駐車場は道路に面した特等席2台に対して、2mmの3芯VVFケーブル1本を
通せるだけの PF管を埋設する事にします。100円/m程度の費用。

これで一般家庭ガレージ並の電力は供給できると思われます。
現状では九電が渋いので無理ですが、将来的には低圧動力(3相200V)が
受電できれば、約6kWを供給可能となります。

EV普及の後押し策として、コインパーキングなどに急速充電設備を
整備する為の補助金が出るようになるだろうと想像しています。
なにしろ、過去10年ほどで、GS自体が相当に減ってると思うので、
充電用の拠点としてGSだけでは数がたりない気がします。

No.19860 RE:EV関連の話2 jerrybird MAIL [Windows/XP] 08/14(金) 02:08
非接触の給電システムは遠い未来の話としても、
充電ケーブルを挿した状態で車両発進しても、

安全にプラグが外れてケーブルも自動で巻き取ってくれる!!
ような仕組みを何処かが標準化してくれませんかねぇ?

 前にプリウス関連で話の出たエンジンブロックヒーターでも活用できそう。
 冬場に待ち時間なしで車内ヒータが使えるってちょっと魅力的です。
EVに比べると低次元ですが、、、B-)

No.19861 RE:EV関連の話2 jerrybird MAIL [Windows/XP] 08/14(金) 02:27
各メーカーが充電プラグをバラバラに規格化する前に、
これこそ国策で、統一充電プラグを規格化して、ISOなり
IEEEなり MILなり NATOでもいいから提案して欲しい。
 民間主導にすべきという考えもあるが、β vs VHSならまだしも
プラグの形状争いで国内が揉めてる間に、全然異なる世界標準が
決まってしまう事の方が日本人にとって不利益であろう。

#しかし MILで規格化されたら相互運用上、自衛隊も右に習えだろうな。

No.19862 RE:EV関連の話2 鉄fxd [Windows/NT] 08/14(金) 11:31
方針が決まられたようでよかったです。

2日ほど前、「充電インフラ整備に向けた実証事業始まる」という
ニュースが流れておりました。私はあんまり良くわからんので
流し読みでしたが、ご参考になるかも知れませんので
グーグルニュースへのリンク張っときます。

こちら充電

ふと思ったんですが、グリッドに接続された多数&大電力放電可能な
バッテリー(=充電中)って、スマートグリッド的に制御してやれば
電力会社の設備投資を一部軽減し得るのではないでしょうか。

業務用はともかく、車なんて大部分の時間は駐車場のコヤシなわけで。
こいつを電力需要ギャップ調整に使ったらどうなるだろう、と。

s52.gtokyofl8.vectant.ne.jp


No.19863 RE:EV関連の話2 鉄fxd MAIL [Windows/NT] 08/14(金) 11:33
あ、URLうまく張れなかったです。

グーグルニュースで「充電」をキーワードに検索してみてください・・・

No.19865 RE:EV関連の話2 JR8 MAIL [Windows/XP] 08/14(金) 22:02
>ふと思ったんですが、グリッドに接続された多数&大電力放電可能な
>バッテリー(=充電中)って、スマートグリッド的に制御してやれば
>電力会社の設備投資を一部軽減し得るのではないでしょうか。
放電まで考慮せずとも、電力負荷が減ったときのみ充電する、みたいなダイナミックな制御をすれば、揚水ダム何基分かくらいの電力消費の平準化に寄与できるかと。
自動販売機ですらワイヤレスで個別に管理できる時代ですから、発電所から遠隔で、各EV充電ステーションを制御するくらい簡単にできるでしょう。





No.19866 RE:EV関連の話2 くぬぎざ MAIL [Windows/XP] 08/14(金) 23:37
充電設備の規格があるとすれば,日本電動車両規格(JEVS)というのがあるんですが,
中身を見たことがないのでなんとも。

こちら

少し前に「規格統一で協議会設立」というニュースが出てたぐらいなので,
まあ,使える規格じゃないんでしょうねえ。

こちら

実証実験の記事,見ましたが,いまの急速充電器って,どうなってるんでしょう。
車種限定?

No.19871 RE:EV関連の話2 JR8 MAIL [Windows/XP] 08/17(月) 11:48
これまたフッと思ったのですが。
三菱i-MiEVでも、日産リーフ(発売予定)でも、価格高騰のネックになってるのは「電池」なのだとか。
ならばいっそ、鉛蓄電池搭載の安価版を作ってはどうでしょう?

重量エネルギー密度

Li-ion 100Wh/kg
Ni-MH 50Wh/kg
Ni-Cd 40Wh/kg
鉛 25Wh/kg

この表では、鉛はLi-ionの4倍ですね。でも

体積エネルギー密度

Li-ion 200Wh/L
Ni-MH 150Wh/L
Ni-Cd 100Wh/L
鉛 90Wh/L

体積では、鉛はLi-ion比でわずか2倍ちょっとなのですね。

実際にクルマの居住スペース・荷室スペースに影響するのは重量ではなく体積ですので、

・Li-ion で4人乗りの高価な軽サイズEV。(急速充電可)
・鉛で2人乗りの安価な軽サイズEV。(急速充電不可)

こんな感じで作れそうな気がするのですが。
大量の鉛電池をどこに積み込むかによって、使い勝手が大きく左右されるでしょうが。

No.19872 RE:EV関連の話2 EC22S [Windows/XP] 08/17(月) 12:40
>・鉛で2人乗りの安価な軽サイズEV。(急速充電不可)

スズキのツインを思い出してしまいました。
あれで鉛バッテリ18個だそうです。
ハイブリッドで18個も使うのであれば電気自動車として使うのであればいくつぐらい必要なんでしょう?

hyg1-p43.flets.hi-ho.ne.jp


No.19873 RE:EV関連の話2 ほりこし MAIL [Windows/XP] 08/17(月) 12:55
i-MiEVの電池重量が約230kg、鉛にすると920kgでi-MiEVの車両重量である1100kgに匹敵する重さになってしまいます。
すると総重量約1.8tの軽自動車と言うことになり、現在の設計強度ではこの積載重量は許容できないでしょう。

日産リーフだとi-MiEVの4倍の電池を積みますので何と!約3.7tの電池を運ぶ事になります。

Li-ionとは言っても16kWh分となると重いものですね。

No.19874 RE:EV関連の話2 FSZ [Windows/XP] 08/17(月) 15:01
陸上競技のボルトは素晴しいタイムを記録しましたが、GMのボルトは素晴しいホラを吹いてくれました。彼等の言い分はあるのでしょうがマスコミは疑問にも思わずそのまま配信しています。一部は?を付けたり解説したりしていますが詐欺と言ってもいいレベルのプレスリリースと思います。(15日になって酷評も出ました)
これからは車両より電池の開発競争となり異分野からダークホースが登場するかもしれません。戸田工業という知らなかった(失礼)会社やLG化学あたりが米国で助成を受けるようですが、成果はどう配分されるのでしょう。日本では繊維やフィルム、塗料あるいは食品などの業界から新素材が出てくるかもしれません。

とは言っても電池は容器ですから、電力会社は中身が売れることは間違いありません。

ppxl061.enth.cli.wbs.ne.jp


No.19875 RE:EV関連の話2 バルス MAIL [Windows/XP] 08/17(月) 17:50
>これからは車両より電池の開発競争となり異分野からダークホースが登場するかもしれません。

 米国では「テスラ・モーターズ」という会社がおもしろそうな電気自動車を作ってます。
 デジカメの世になって写真機メーカーだけでなく家電メーカーからも製品が出たように、自動車もそうなるかもしれません。

 自動車メーカーは自動車メーカーであるゆえに、伝統とかブランドに縛られているところとか、営業上の問題があるようで。もしかして自動車以上の自動車が作れないのではないか?と。
 こちらの掲示板でたまに提案されるアイデアとか、メーカーの優秀な技術者はとっくに考えていると思ってます。ですが採用されないのは何故か?
 プリウスのセンサーを抵抗で騙して電池走行時間を変えてみるとして、ではノーマルのセッティングがそうなっていないのは何故か?とか。
 自動車に限らず他の製品でも、採用されなかった理由を考え込むことがあります。



 EVではないですが、燃料電池は潜水艦に使われ始めているようです。
 原潜までいかない通常(?)潜水艦で、騒音を出さず(ソナー対策)、潜ったままでも使える便利なエネルギー源ということで。
 潜水艦なので自動車や家庭用なんか比べ物にならないわけで、もしかしてこうした技術は再び軍事方面からやってくるようになったりするかもしれません。
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.19796 ピュア・オーディオの話 jerrybird MAIL [Windows/XP] 07/30(木) 16:47 返信
7/18の雑記で思い出しました。

>中島みゆきガラス製CD9万4500円で発売
こちら

RAMディスク型の CDトランスポーターが PCベースでも
市販品でも(少々高いが)、実現できる現在、ポリカーボネイトだろうが
サファイアガラスだろうが、同一のデータ列なのに何が高音質?って感じます。

まぁプレミア品としては値打ちあるんでしょうけどねぇ

No.19797 RE:ピュア・オーディオの話 mogeru [Windows/XP] 07/30(木) 18:15
中島みゆきさんは20年ぐらい前にも、基板はポリカですが記録面が純金蒸着されたCDを若干高価で発売した記憶があります。

当時の本人インタビューで「自分の歌を妥協せず伝えるにはこの方法(純金)しかない」との主旨の発言を見て、ウソくせーと思っていました。

音質はわかりませんが、箔の酸化が進みませんので長持ちはするかも…

70.238.32.202.bf.2iij.net


No.19798 RE:ピュア・オーディオの話 YASU [MAC_OS/iPhone] 07/30(木) 20:03
そのCD買いました。
今でも普通に再生できるので高寿命なのは間違いないんでしょうが、同時期に購入した普通のCDも普通に再生できるんだよな(^_^;)

pw126249060179.9.tss.panda-world.ne.jp


No.19799 RE:ピュア・オーディオの話 くろとら [MacOS] 07/30(木) 23:51
中島みゆきの場合そんなに音にこだわりが
あるのなら昔の作品をリマスタリングしていただきたい。
松任谷由実が荒井由美時代を含めてきっちり
リマスタリングしているのに
中島みゆきの場合まったく古い音源のままなので
20年以上前の作品などあまりにもひどい物です。

kd114017135199.ppp-bb.dion.ne.jp


No.19800 RE:ピュア・オーディオの話 くりこま [Windows/XP] 07/31(金) 08:24
アルバム「臨月」あたりまでのアコースティックギター伴奏の曲、S/N比悪いですね。
「根雪」や「世情」のリマスタリングされたものは聴いてみたいです。
アルバム1枚3000円ぐらいなら買っちゃうかも。

121-87-63-63.eonet.ne.jp


No.19801 RE:ピュア・オーディオの話 YASU [MAC_OS/iPhone] 07/31(金) 12:57
金の時にリマスターされたはずです。
リマスタリングでの音質向上にも限度があるのでしょうがないかと

pw126249060179.9.tss.panda-world.ne.jp


No.19802 RE:ピュア・オーディオの話 くろとら [MacOS] 07/31(金) 20:20
ヤマハレーベルの「生きていてもいいですか」
聴いた事あるのですがあまり褒めれれたものでは
なかったです。

荒井由美はアルファ時代の物とリマスタリングされた
最近の物ですと驚くほど音が違いました。
すっきりした音になり従来ノイズに埋もれて
聞き取れなかった音が聞き取れます。

1982年に購入したごく初期のCD持ってますが
今のところ再生出来ています。
気に入っているアルバムなのでおそらく1000回以上
再生した物です。

kd114017135199.ppp-bb.dion.ne.jp


No.19803 RE:ピュア・オーディオの話 smd MAIL [Windows/XP] 07/31(金) 20:48
うっ、うらみます は入っていないんでしょおか。(爆

ガラスだと強度的な不安はありますね。 ・・・割れたら保障とかあるのかな?
ポリカに比べて比重倍位なので、再生機器の負担も気になりますね。

No.19804 RE:ピュア・オーディオの話 つばさっち MAIL http://www.tsubasatti.net [Windows/XP] 08/01(土) 23:54
話が少しそれますが…

どなたか「スーパーオーディオCD」っていう規格のCDを、専用のプレイヤーや出力装置でお聴きになられた方っていらっしゃいますでしょうか?
私、1枚だけその規格のCDを持っているのですが、その聴くための環境が無いので、興味があるんです。

No.19846 RE:ピュア・オーディオの話 なっくん MAIL [Windows/NT] 08/12(水) 03:53
SACD(スーパーオーディオCD)って、対応プレーヤーだけであれば値段はそれほど高くはない(初代のPS3でも対応してました)んですけど、実際に同じ音源のCDバージョンよりもよい音で聞くためにはそれなりの"アンプ+スピーカ"(こちらは特別のものではなく質が高ければOKです)が必要です。

それに比べて、リマスターCDの音の変わり具合は廉価なシステムでも聴き分けることができます。素材の違いはうーん、当方あまりわかりかねますが...耐久性能の違いはあるかもしれませんね。

現状市販のCDでもやはり音のいいCDとそれほどでもないCDがあって、音のいいCD方面を突き詰めていく制作者だとSACDとかに興味がいくのかな、と思います。SACDは趣味の世界としては楽しいですけど、商売としてはけっして成功した規格ではないですね。

No.19867 RE:ピュア・オーディオの話 とりぞう [Windows/XP] 08/15(土) 20:12
>実際に同じ音源のCDバージョンよりもよい音で聞くためにはそれなりの
>"アンプ+スピーカ"(こちらは特別のものではなく質が高ければOKです)が必要です。

PS3を購入したとき、ためしにSACDも購入してみました。
TVからオーディオへ接続しなおすのが面倒でTVで聞き比べてみたのですが、
違いがほとんどわかりませんでしたw

61-21-156-196.rev.home.ne.jp

↑の記事に返信

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93
ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12