すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.18656 オバマの演説 FUSHIKIZ [Windows/2000] 11/05(水) 20:59
オバマの演説はなかなか良いですね。

こちら

ひょっとして、”我々はUnited Stete of America”というくだりは、
ケネディー以来ですね。

今のところサブプライムでぼろぼろのように見える国ですけど、
個人的には、アメリカはインドや中国と同じような成長国家で
ありつづけている、という部分に注目しています。

FUSHIKIZ


No.18689 RE:オバマの演説 あさみ [Windows/XP] 11/11(火) 13:48
>アメリカはインドや中国と同じような成長国家で
>ありつづけている、という部分に注目しています。


11/9のサンデープロジェクトでは岡本行夫氏がアメリカはこれからも成長するといっていました。
理由として、
・若い(何がでしょうか?)
・人口が増え続けている
・資源がある
・テクノロジーをもっている
・透明性がある

の5点をあげてました。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18664 著作権 サービスマン [Windows/XP] 11/08(土) 23:01
著作権と言えば、音楽やら書物やら色々ありますが
先日、知り合いがドコモの携帯で撮った動画を(風景)
私のauの携帯に赤外線転送してもらったのですが
PCに移動させようとしたら、著作権なんたらと出て
ファイルの移動が出来ませんでした。
著作権違反はしてないのに訳の分らない、携帯の仕様は何とかしてもらいたいですね。





i220-108-173-113.s02.a008.ap.plala.or.jp


No.18667 RE:著作権 ほりこし [Windows/2000] 11/09(日) 08:34
以前に比較すると最近はファイルのコピーなどに関しては多少自由度が増えたかなとは思いますが、それでも不満はあります。
おそらくau→PCへのコピー不可は著作権ビットが立ってしまっていたからでしょうね。
ドコモからauへはコピー(転送)出来たと言うことで、この時点ではコピー可能だったのがauケータイに格納された時点で勝手に狂ってしまったのか。

本件とは内容は異なりますが、ダウンロードした音楽やゲームはコピーできるものと出来ないものがあります。
ユーザコピーは出来なくてもドコモショップでは殆どがコピーできます。
(正確にはコピーではなく移動)

自分で買ったデータを自分でコピーできないのはおかしい訳で、コピー出来ないのなら使用をやめた時点(たとえば機種変更など)で支払った著作権料の部分を返して貰いたいくらいです。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18663 書き込めないわけ ほりこし [Windows/XP] 11/08(土) 15:05
どこかのバグで書新規にき込めないトラブルがあります。
何故書き込めないのか不明です。
記事番号が大きくなりすぎ?な可能性もありますが、なんだかよく分かりません。
書き込めない場合はしばらくは手動対応しか方法がないのが現状です。

なおホワイトリスト載っている皆様は書き込めるようです。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18660 今日の必ずトクする一言 mew [Windows/XP] 11/07(金) 23:15
www.tomoya.comのサーバーは消えてしまったのでしょうか。

tenjin.coara.or.jpのアドレスではアクセスできますが、
tomoya.comアドレスにはアクセスできなくなっているようです。

acngya005159.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18661 RE:今日の必ずトクする一言 FUSHIKIZ [Windows/2000] 11/08(土) 01:20
>www.tomoya.comのサーバーは消えてしまったのでしょうか。

ああびっくりしました。あせりました。

詳しい方には蛇足と思いますが、以前はドメイン取得および管理委託を
kikakuya.netに委託し、そこから、tenjin.coara.or.jpに飛ばしていま
した。

今回、coaraにドメインを引っ越しました。というか、11月30日に
引っ越す予定でした。

ところが、その前にレジストラのドメイン管理料が10月30日に
切れ、ドメイン管理がサスペンドされました。

そこでレジストラの口座を再度アクティベートし、ドメインを復活し、
ネームサーバーをcoara指定のものに設定しなおしました。

で復活したと思います。なかなかドメインを管理するって、汗を
書きますね。気づかなかったのは、当初レジストラからの英文メールが
スパムフィルターにかかっていたことを見落としたところからです。

と書いてもわかる人には蛇足ですし、わからない方には説明不足だと
おもいます。

ご指摘まことにありがとうございました。やはり英文の手紙は焦る
なあ。

FUSHIKIZ


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18620 金融危機 証アナ [Windows/Vista] 10/22(水) 08:43
>なんか、株価少しずつ戻していますね。恐怖心が消えたのでしょうか。

 世界的な協調で少しボラティリティが下がりました。しかし、企業業績の悪化が
表面化するのはこれからなので、戻りは限定的ではないかと思っています。
 今回の業績悪化局面は企業の行動がいままでと少し違います。過去は悪化してから
動くケースが多かったのですが、今回は即断に行動して固定費の削減を進めています。
ミクロではこの動きは正しくても全体がこのように動くと景気の悪化が進んでしまい
ます。金融危機ほどではないにしても、実体悪を織り込む動きがでてくるのではない
かと心配しています。
 
 しかし、米国政府と議会の判断ミスのツケは大きくなりそうです。リーマンを救済しておけば、コストは現在の100分の1以下で済んだでしょう。いや、投機を適切に抑制
しておけば、そもそもこのような危機は起こらなかったと思います。

>2)世界には米国でチンチロ賭博をやる膨大な流動性がある、つまり投機に
まわせる金がジャブジャブある。

大恐慌時と大きく違うのはこの部分でしょうね。当時、中央銀行の通貨にバランスする
資産は金などの実物資産でした。現在は国債などの有価証券、つまり紙ですから各国政
府が負債を増やすと通貨があふれるような形になります。
 特に日本は内需が弱い分国債を発行する一方金利もゼロ近辺にしていましたので、世
界中に流動性を供給する状況になっていました。やはり、バランスの取れたマクロ経済
体制をとらないと結局は危機が起こってしまうと考えています。

em114-48-151-251.pool.e-mobile.ne.jp


No.18621 RE:金融危機 ほりこし [Windows/XP] 10/22(水) 10:26
英国のリセッション入りが伝えられて欧州通過は総じて下げましたね。
EUR/USDなんかピークでは1.6だったのが今は1.3ですから凄い下げです。

米経済の悪化はある程度徐々にやってきた感じがするのですが、リーマンはタンをきっかけにする米国以外の金融不安は急激です。
この先米経済が回復したとして、後に取り残されるのは日本ではないのかなぁ。

韓国が一足先に外貨不足に陥りはじめたようですが、来年あたりは日本も厳しそうですね。
国内でも海外でも車が売れないとすると、結構大変なことになると思います。

サラ金2社、JAL、ソフトバンクはCDS急上昇で大変ですしね。
まあ金融系の屎尿が不暗視されるのは分かるとして、JALは一体…

No.18622 RE:金融危機 FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/23(木) 21:35
>JALは一体…

JALは不思議な会社で、本当はもう10回ぐらい父さんしていてもおかしく
ないのですが。

相当損をしたようですが、今後円高になり、また原油価格が下がりましたので、
燃料費も安くなり、サーチャージも減り、ユーロも安いところから、旅行需要は
増えるかも知れませんね。


まあ、景気が悪いし、銀行も不安だから、ものは買わないが、まだ体が動く
うちに旅行にでも使うか。円高なので特にヨーロッパだと豪遊ができるん
じゃないですか。

JALは不思議な会社なので、ここの業績には常識がなかなか通用しない。。。。

FUSHIKIZ


No.18623 RE:金融危機 nobody [Windows/XP] 10/23(木) 22:58
JALはリースの問題がありましたが、現在はどうなんでしょうね。MD-11とか
積極的に退役させたので、このあたりの問題はクリアできているように思う
のですが、CDSの値から見るに何かあるのでしょうか。

>相当損をしたようですが、今後円高になり、また原油価格が下がりましたので、
>燃料費も安くなり、サーチャージも減り、ユーロも安いところから、旅行需要は
>増えるかも知れませんね。

その分を、とくに金融関係者のビジネスクラス・ファーストクラスの需要減で
つぶしてしまいそうな気がします。若年層が海外旅行に行かないようになって
きているので、この先もあまり期待できないのかなあ、と。
もうすぐ九州新幹線が全通して、東北新幹線も青森まで延伸されて、国内マー
ケットも徐々に縮小していきますし。

No.18624 RE:金融危機 COLE [Windows/XP] 10/24(金) 19:50
ブログでずっとフォローなさっているSBMについて、
常識的には自転車操業っぽく見えるけれど、キャッシュの回転が凄く上手い、
なんて言われていましたが、結局ただの自転車操業に過ぎなかった、ということでしょうか?

マーケットは常識が通用しない期間が、参加者が「これは常識が変わったのだ」と認めるまで続く、でも結局は「やっぱり常識はずれだったんだ」で終わる、という感じでしょうか。

No.18625 RE:金融危機 ほりこし [Windows/2000] 10/24(金) 22:46
ソフトバンクは借金型企業であることや、今後の資金調達に支障が出るのではないか、あるいは2Q決算が悪そうだ等々の事もあって下げているのでしょうね。
普通の企業なら株価低下がそのまま業績低下にはなりにくいと思うのですが、借りた金を担保にまた金を借りる的な運営をしているところにとって、世界的信用不安の影響は大きいと思います。
これで資金調達に支障が出ると大変だと思います。
グループ会社を売り払うとか何とかと噂も出ていますが。

それにしても今日は凄いですね。
ドルは90円台に突っ込む、ユーロはまるで少し前のドルみたいな価格になる、シカゴ先物はストップ安、ダウは400ドル以上下げてのスタートなど、来週は一体どうなるのか。

No.18626 RE:金融危機 nobody [Windows/XP] 10/24(金) 22:47
やはりそうだと思いますよ。外部環境の変化に極めて弱い構造だったと。
KDDIなどはSBMが派手にぶち上げている間に、かなり有利子負債を削減して
いますよね。

>マーケットは常識が通用しない期間が、参加者が「これは常識が変わった
>のだ」と認めるまで続く、でも結局は「やっぱり常識はずれだったんだ」
>で終わる、という感じでしょうか。

ここ10年ぐらいをみわたしてみても、エンロンの話だとか、MSCBでやりたい
放題だとか、ライブドアだとか、後から見ればなんであんなことが....みた
いな話ってたくさんありますよね。

SBMのなんでもかんでも流動化して、割賦販売という方法で上手い具合に理
屈を考えて、端末の売り上げを見かけ上大きくするという方法も、たまたま
上手くまわっている間は好調ですが、一旦けつまずくとバックとなる資産が
ないだけに突然死に至る可能性が高くなるのではないかと。

時価会計とかの話を見ても、金融界はここ10年ぐらいのスキームに自縄自縛
になっているような気がします。

No.18628 RE:金融危機 証アナ [Windows/XP] 10/24(金) 23:43
ソフトバンクについては、株価が下がっていることと以前お話した現金の高速回転
というビジネスモデルの話は別途で考えたほうがいいと思います。

もともとLBOで買収したために負債が多く、財務基盤が脆弱ですから、今のように
投資基準が収益ではなく、財務の安全性に評価が移ると株価は下がりやすいですね
実際、私のレポートでも財務の脆弱性には注意するようにコメントを別途付記して
います。また、以前チラッとコメントしたように2Qは減益になるのではないかという
感触でしたのである程度株価の下落は予想できました。それが即ビジネスモデルどうこう
という話ではないと思います。

とはいえ、前も申し上げたように割賦に変わるものが必要なのですがまだ見えていない
状況なのは痛いと思います。

>それにしても今日は凄いですね。
ドルは90円台に突っ込む、ユーロはまるで少し前のドルみたいな価格になる、シカゴ
先物はストップ安、ダウは400ドル以上下げてのスタートなど、来週は一体どうなるのか。

心配していたように企業業績の悪化が顕著になってきました。そこに、為替の円高があわ
さったために、再びボラティリティーが上昇しています。
円高については、おおもとは投機の流動性を供給してた日本に還流が起こっているのでは
ないかと考えています。そこにFXなど投機がついているためにこちらもボラティティが
高くなっています。

通常のテクニカルやファンダメンテルなどの指標は通用しない状況で予想は困難になっていますが、今のところボラティリティが高いときは大きく下落するという経験則は通用しているので、まだ下げ余地があるのかもしれません。

actkyo070117.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18629 RE:金融危機 ほりこし [Windows/2000] 10/25(土) 15:53
昨日の下げがクライマックスならば良いのですが、まだまだ序盤だとすると本当に先が見えないですね。
週明けの東京もたぶん下げると思いますが、逆に東京発の上げでも見られるとまた変わってくるかも知れません。
でもそんなに強くはないだろうな。

時価総額が減って上場廃止になりそうな企業云々とかも出始めているようで、いろいろな意味での対策が必要でしょう。
今は株価が下がってどうしましょうですが、その影響は数ヶ月遅れて各企業を締め付け始めると思います。
もちろんそのころに株価が元に戻っていればいいのですが、そううまく行くのかどうか。

ソフトバンク危機説が怪しげメディアに書かれた頃は真実味を余り感じなかったのですが、ここまで信用不安が気にされ始まるとあながち嘘ではないのかなと思ってしまえるところが怖いです。

No.18630 RE:金融危機 COLE [Windows/XP] 10/26(日) 17:32
ほりこしさん、nobodyさん、証アナさん、ご返事ありがとうございます。

> 今のところボラティリティが高いときは大きく下落するという経験則は通用しているので、まだ下げ余地があるのかもしれません。

そうですね、ボラティリティがおさまらないと、という感じですが、
日経オプションのIVなんか、100超えてますし。

No.18631 RE:金融危機 nobody [Windows/XP] 10/27(月) 00:01
ちょっと話はずれるのですが、この掲示板で以前あった相談で、某証券会社が
問題を起した時に、「老後資金のほとんどをここの投資信託にしてるのだが
大丈夫だろうか」という投稿があって、多くの人が分散すべきだ、と助言され
ていました。私は、「いかにリスクヘッジを重視した投資信託といえ
ども、社会経済情勢の変動に磐石とはいえない」として、こちら
を紹介しました。
投稿された方は慎重に投稿を分析して、部分的な解約をされたと記憶してお
ります。

こういうように助言を受けれた方は良かったと思うのですが、証券会社の
「貯蓄から投資へ」といった言葉に載せられて、資産を大量に証券類に
つぎこんでしまった人がいるんじゃないかと思います。

やはり歴史を学ぶということはとても重要なことなんだな、と実感した1ヶ月
でした。

No.18632 RE:金融危機 FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/27(月) 00:30
>資産を大量に証券類につぎこんでしまった人がいるんじゃないかと思います。

資産のある人は分散を、ということで最近は再度金が売れているそうです。
先日、金が値上がりしたときに、やれやれ、と売った人が多かった
(私もですが)、また買い戻すのかな。

しかし株にしても危ない(ソニーやトヨタでさえ暴落している)とすれば、
現金?しかし現金は日本政府が新円きりかえをすると、紙になる。

じゃあ預金?これは預金封鎖もありえる。

あるいは銀行やお米屋さん(貯金魚、まいかい債務放棄をしないので有名)が
傾く可能性がある。

土地?ゼロにならないかも知れないが、中国に占領されたらゼロになる
可能性はある。

じゃあ、金?金は重いので腰や床が抜ける可能性がある?盗難もありえる?


で、究極の分散投資は子供をたくさんつくり、多くの国に学資をもたせて
バラ撒く(学校に行かせること)らしいですよ。

というわけで、台湾、香港、韓国の富裕層の子弟は多くの国に分散して
留学させているようですね。ある意味、死ぬときにお金をいくら残しても
子供がいなければ何の意味も無いわけで(子供がいなければ政府に
没収される)、彼らのやり方が一番賢いのかもしれませんね。

FUSHIKIZ

No.18633 RE:金融危機 nobody [Windows/XP] 10/27(月) 01:06
>というわけで、台湾、香港、韓国の富裕層の子弟は多くの国に分散して
>留学させているようですね

香港返還前に、カナダに子供を留学させたり、いろいろやってたのをNHK特集
で見たことがあります。また、中国人留学生がシリコンバレーでアメリカ
ナイズされすぎて、親とのコミュニケーションに支障をきたしているという
話も聞いたことがあります。
やはり過去に侵略がほとんど無かった島国の我々とは、覚悟が違うのでしょう。


ちなみに、当時相談を受けた投資信託は確かこれだったと思います。
こちら


No.18634 RE:金融危機 証アナ [Windows/Vista] 10/27(月) 07:53
分散投資については、たしかに、アナリストの教本でもでてくるのように相関係数が低ければリスクを分散できます。しかし、ここには重大に落とし穴があって相関係数は過去の実績に過ぎないんですよね。

相関係数が低いからといってみんなが投資に走ると将来の相関係数は上がってしまいます。これが現状の世界的な株価下落、その前の株価上昇の要因になってしまっているのではないと思います。つまり、リスクを分散しようとみんなが同じ行動に走った結果
相関係数が上昇してまったということですね。

貯蓄から投資へは小泉さんや竹中さんが言い出して、わが業界でもキャッチフレーズに
なっていたわけですが、なんども申し上げたように、消費が低迷している状況下で投資を増やすと生産性があがって需給ギャップが広がり、結局投資回収できないんですよね。古典経済学では供給を増やすと雇用が増えて需要が増えることになるのですが、実測を見る限り一概にそうはならないように思えます。
反省すべき点だと思うのですが、自分の業界ながらこのあたりは延々と繰り返されているようで、とても残念です。


em119-72-27-143.pool.e-mobile.ne.jp


No.18646 RE:金融危機 FUSHIKIZ [Windows/2000] 11/03(月) 14:26
三連休いかがお過ごしでしょうか。

やっと底をつけたのか、どうなのか、証券会社各社の解析ページをみたの
ですが、どれも要領を得ませんね。本当に役にたたんなあ。楽観のときは
楽観論一色、悲観論のときは悲観論一色。

さていったい、10月20ー27日の怒涛の売りは誰が売ったのかということ
ですね。まずその朝の外資動向から。

こちら

確かに朝一番の外資売りは多いですが、以前と比べても怒涛というほどでは
無い。

次に主体別投資状況(週間)を見ると、

こちら

10月第1〜4週の外国人の売り越しは確かに多いですが、9月や3月よりも
むしろ少ない。月別でいっても5月や3月の方が多かったことになりそうですね。

主体別では、銀行や生損保が第一週に売り、投信が第三週に売りのほかは
ずっと買い長になっています。個人は現金が買い、信用がおそらく損きりか
追証の投げと思われますが、これも月単位で見れば、1、4、8月の信用
の売りより少ない。

ということは、追証にかかるような信用はかなり整理されていて、おそらく
現物株もしくは現金の担保範囲であったということでしょう。つまり、
現物株をあまり狼狽売りしていない、むしろ買い増した。追証を埋める
ための現物売りを入れても、10月全体は買い長だった、ということです。

じゃあ、なんであんなに下がったのか。おそらく外人は一部の指標銘柄を
換金もしくは狼狽売りの状態で、大半の投資家は巷にあふれる悲観論を
別に難平を入れた、と読むべきでしょう。とすれば、暴落は先物に
かかわるものじゃないか、ということになる。

証券会社もテレビも、なんで数字をまじめに解説しないんでしょうかね。
国内外の機関も個人もこぞって狼狽売りした、かのような説明をして
いますが、現物は買い長です。とすれば先物しか無い。先物はいずれ
裁定しなければいけません。。。。

証券会社はおそらく自己買いと投信はこの時期に組み入れて、反対に
個人には積極的に買わせないようにしている、としか思えません。

一方個人はなかなかしたたかですね。ここのところ続いた下げで信用を
減らし、現物でボツボツ拾っているのでしょう。そういう投資家は、
今後の経済規模が、たとえば半減する、とか考えていない。まいにち
飯を食って家に住んで経済がまわっているかぎり、株価と実態経済は
乖離しているもの、(長期的には乖離はおさまるにせよ、一時的に
乖離がある)、と諦観しているんじゃないかな。

FUSHIKIZ

No.18649 RE:金融危機 証アナ [Windows/XP] 11/03(月) 20:49
>やっと底をつけたのか、どうなのか、証券会社各社の解析ページをみたの
ですが、どれも要領を得ませんね。本当に役にたたんなあ。楽観のときは
楽観論一色、悲観論のときは悲観論一色。

証券会社に身を置くものとしては残念なことだと思っています。
現在のところ株価がなぜ上昇したり下落したりするのか理論的な体系がないため
上がれば上昇の理由を、下がれば下落の理由は探してきて述べるに過ぎない状況に
あります。
 
私は、個別株担当なので業績が悪化する可能性がると再三、進言したのですが
株が下がっている局面では、業績の悪化はも織り込まれたと錯覚してしまい。
底が近いと上層部はずっと判断していました。要するに、ずっと上がるとしか
判断できないんですよね。

>じゃあ、なんであんなに下がったのか。おそらく外人は一部の指標銘柄を
換金もしくは狼狽売りの状態で、大半の投資家は巷にあふれる悲観論を
別に難平を入れた、と読むべきでしょう。とすれば、暴落は先物に
かかわるものじゃないか、ということになる。

 私も、同じように考えており、下落局面では先物に振り回されていると
指摘していました。この背景にはレバレッジ投資が浸透していることが
あると思います。先日も少し指摘したように個人投資家もFXや日経平均
先物、ワラントを手軽できるようになっています。
 そしてトレンド取引を起こってるために、誰かが仕掛けるといっせいに
ついてきているようです。先物が乱高下すると裁定取引を通じて
現物株も乱高下するようになっているようです。

 先行きについては、政府の規制強化もあり、ボラティリティがようやく
落ち着いて来ましましたのでしばらく落ち着いた展開になるのではないか
と思っています。

 ただ、これだけの混乱のあとですので、今度は実態経済に影響が出てき
そうです。表立ってはほとんど出てきていませんが、欧州の信用縮小の動きは
かなりのレベルになっており、投資を行うために融資が受けられない状況に
なってきているようです。
 いわゆるグローバルに展開している企業は円高もあって業績には悪い影響が
でてくると考えています。株価はその悪化がどの程度(大幅減益なのか、赤字か)
になるのかで変わってくることになると思います。
 

actkyo070117.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18651 RE:金融危機 NOP [Windows/2000] 11/03(月) 21:28
投信はほんとにひどい。
順調なときはいいけど、荒れたときは。。。
機関・証券自己・投信からは一歩引いて冷静に動向を観ないといけませんね。
報道の内容など滑稽なものです。ただしそれに左右される個人マインドには
留意が必要。

9/17夜、某BBSに主要銘柄の壊滅を書き、一月かけての組み直しを宣言
先日の7000割れで全力体制完了
10/30木,31金で一部利確。

まあこんな完璧な読みは半年に一度くらいなので、当面は慎重に観察します。
今のところ年内の見通しの基本は大きなボラ&悲観なので。
なにしろ米経済の壊滅、国内優良の下方修正、新興国のデフォルト懸念の
真っ只中ですから。
日経6000割れでもあれば迷わず追加投入するんですが。

当面は大統領選後、G7、ブラジル&韓国経済、国際金融の流れを慎重に眺めて
いく予定です。
あと、今は(今の)自民政権の対応にも注目しています。
空売り規制、どれだけ効くんでしょうか
日銀には注目していませんが。

No.18652 RE:金融危機 FUSHIKIZ [Windows/2000] 11/03(月) 23:15
>先物が乱高下すると裁定取引を通じて現物株も乱高下するようになっているようです。

いろいろな説がありますが、先物というのは大阪発祥という話があります。

そもそも先物とは値動きをヘッジするものなのに、逆にこれが暴れて
大波乱を起こしています。本来の先物の姿では無いですよね。

>投信はほんとにひどい。

今回、あまりマーケットに詳しく無くて、投信はプロが運用するから
安心、と思っていたナイーブな層は今後投信をあまり買ってくれなくなるかも
ですね。なんせ銀行から農協まで投信をすすめましたから。

個人的にはまったく信用していません。今回の暴落時に投信を新規に買った
層がかなりいるそうですが、いずれもいわゆるインデックスもの、だそう
です。

また、こういう景気が悪いときには、なぜかテレビで澤上さんがゲストで
呼ばれるのも面白いです。

以前中国株の投信を買ったことがあります。ちょっとさげたところで、
投信を証券会社の都合で早期に終了する、ついては他の投信にのりかえろ、
というのがきました。

そのままもっておけば、4倍になったのですが、おそらく成績が下がった
ときに客に乗り換えをすすめたのだと思います。

つまり、投信には、運用会社が自分の都合でいつでも終了できる、という
とんでも無いリスクがあるのですよ。ユーザーが時期をきめるのでは
無く、終わらせられる。

これって、いわゆる時間期限利益の喪失とか、機会の喪失にあたりますよね。
まるでデリバティブやワラントなみのリスクですよね。

FUSHIKIZ


No.18653 RE:金融危機 証アナ [Windows/XP] 11/04(火) 06:34
>そもそも先物とは値動きをヘッジするものなのに、逆にこれが暴れて
大波乱を起こしています。本来の先物の姿では無いですよね。

私は「リスクは転嫁できても、回避はできない」とよく言っています。
リスクを回避するつもりで先物を売っても結局はリスクを飛ばしている
だけなので、レバレッジが聞いている分だけ、現物を変動させていると
思っています。

>つまり、投信には、運用会社が自分の都合でいつでも終了できる、という
とんでも無いリスクがあるのですよ。ユーザーが時期をきめるのでは
無く、終わらせられる。

修士課程に在籍していたころ投信をテーマに研究していたので、このあたりの
指摘はよくわかります。答申は、特定の指定がない限りレバレッジが効いている
わけでもないのにリスクが結構大きいところがあります。
表面上は、分散投資となっていますが、手数料が思いのほか高いとか、
分散投資するがゆえにインデックス以上のパフォーマンスがでない。いやインデッ
クスすらだせないものがあったりします。

しかも、償還リスクもあるわけで分散投資のメリットに対してデメリット
のほうが大きいですよね。インデックスやETF以外の投信は、勧めた
ことが記憶にないですね。

現物株投資が一番だと思います。いざとなれば長期の塩漬け戦略も取れますから。
+余裕があるなら信用売りでしょうか。これはリスクもあるので、経験が必要ですが。

actkyo070117.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18659 RE:金融危機 証アナ [Windows/Vista] 11/07(金) 08:04
ボラティリティが下がってきたので安心していたところまた、
大きく下がってしまいました。
なんどかコメントしたようにファンダメンタルもテクニカルも
通用しないので方向感がつかみにくくなっているのですが、少し
現時点の動向を整理すると、業績は急激に悪化しています。

先行指標で自身が使う電子部品メーカーの月次受注は
10月から急激に悪化しています。昨年の10月から
受注が悪化傾向で本来ならそろそろ下げ幅が縮小するはずなのですが
どうも、ニュアンスか推測するところ、前年同月比20%以上のマイナス
だった模様。最終製品の不振を受けて価格も急激に下落。

電機メーカーもデジタルカメラ、液晶テレビの出荷台数目標を下方修正。
価格も前期末比20%以上の下落を見込む。
パソコン、ケータイも成長率が鈍化、来期はマイナス成長のコメントも
ちらほら。

自動車は担当していませんが、電子部品メーカーのコメントから推測すると
減産の動きが強まっている模様。

国内アミューズメント施設は10月も月次売上高が前年同月比マイナス傾向継続。

これに円高が加わって来期は相当収益が悪化しそうな雲行きになってきました。
この業界に入って10年以上になりますが、これほど急激な悪化は
記憶になく、先行きが懸念されます。

私自身も急激な変動で方向感失うほどなので、もしかすると大きく下がるの
かもしれません。外れるといいのですが。

em114-48-16-139.pool.e-mobile.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18637 「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 ほりこし [Windows/XP] 11/01(土) 13:12
代筆
書き込めなかった理由:たぶんバグ
−−−−−−−−−−−−−
ソフトバンクモバイルは、2009年2月1日より「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料を無料から有料にする。
こちら

トップページは大凡50KBくらいあるから、Y!ボタン一押につき約84円(パケ放題なし)、約33円(パケ放題あり)徴収されるということか。
「画像表示」「サウンド」「スクリプト」有効/無効設定も、なぜかトップページにだけは効かない(全て有効となる)しくみになってるし。
誤ってY!ボタン押すことが多い(メニュー下段の機能キーのひとつがY!ボタンなので)私としては、自動的に84円(パケ放題なしなので)徴収されるしくみは納得いかないなぁ。

No.18638 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 ほりこし [Windows/2000] 11/01(土) 13:22
blogの方にも書きましたが、

まず網内メールに有料S!を必須として315円値上げすると共にY!ボタンで一発アクセスが可能なように誘導。

次にトップページを有料化してY!ボタン押下で一発課金開始

ついでに保険システムの加入時期制限などで支出抑制。

メールの無料受信文字数削減。

見かけは安いが実は高いという、YBBと同じ道になってきました。
ちなみに災害伝言板もパケット代がかかるそうです。

No.18639 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 ura [Windows/XP] 11/01(土) 13:36
DoCoMoやauが真似しだすから困ります。
真似するのはSBMではなかったのか・・・・ってもうしなくなって大分経ちますね。

No.18642 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 nobody [Windows/XP] 11/02(日) 09:09
毎度毎度不思議でしょうがないのですが、SBMの課金システムってどういう
構成で動いているんでしょうね。こうも頻繁に料金体系をいじると、仕様の
管理がものすごく大変な気がします。

今回のような変更が積み重なって、なんだかよくわからないけど請求金額は
高い携帯、という認識が一旦広がると、(次にどんなに安さを強調しても)
もう二度と顧客が戻ってこなくなると思いますが、そんなことは考えてない
んでしょうね...

No.18643 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 ほりこし [Windows/2000] 11/02(日) 10:15
むしろ逆なのかも知れませんよ。
SBMは安いというイメージが広がったから、少々値上げしたところでイメージは変わらないのではないかと。

ドコモやauが減収ながら増益だったのにSBMは減収減益でしたから、何かで儲ける必要があるのは事実なんですよね。

No.18644 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 ひろ [DoCoMo/P905i] 11/03(月) 00:34
そのイメージがどのていど続くか、ですね。

Yahoo!BBなんて、よくわからんけど実は高い、ものになってしまいましたね。

proxy3130.docomo.ne.jp


No.18647 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 さいとう [Windows/XP] 11/03(月) 16:06
 私も、1年ほど前からYahoo BB(確か12Mで、3千円超でした。)からソ☆ー系に乗り換えました。月2千円で、12Mなので良い時代になったものです。当分、光は必要ないです。
 同じようにYahooが高い事に気付いてしまって解約する人は多いそうです。私の場合は、なかったですが、解約を申し出ると、他社と同じようなプランが出てくるそうです。SBなら、さもありなんと言う感じですが。

p29f22d.ntkyac00.ap.so-net.ne.jp


No.18648 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 証アナ [Windows/XP] 11/03(月) 20:31
>ドコモやauが減収ながら増益だったのにSBMは減収減益でしたから、何かで儲ける必要があるのは事実なんですよね。

 ソフトバンクの連結は増益でしたが、ヤフーの寄与によるものですので現在の
ソフトバンクの事業価値の大半を左右するSBMはやはり減益でした。
 ソフトバンクは当初の決算を一週間前倒ししてしまったために、決算のピーク
とぶつかったしまい孫さんの説明会の方はいまだに未見なのですが、SBMの
割賦商法がピークを打ちつつあるのは確かのようです。

 このような事態に陥ること自体は、予見していたので驚きはないのですが、やはり
次のビジネスモデル構築には難渋されているようで、なんとか収益拡大をすべく
今回のトップページ課金など微妙な値上げをされているのでしょう。

actkyo070117.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18654 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 ほりこし [Windows/XP] 11/04(火) 11:26
株価が凄いことになってますね。
買いたい人が居るのならばいいとして、売り方が手じまえないと大変だ。


料金やシステム改悪は今年度になって色々登場していますが、孫さんの次なる大きな一手を個人的には期待しちゃいます。
auに見られるように、調子が良いときは多少の値上げは加入者増に余り影響しないと思います。
逆に一旦落ち込むと何をやってもダメ、みたいな。

No.18655 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 証アナ [Windows/Vista] 11/05(水) 08:45
>株価が凄いことになってますね。
買いたい人が居るのならばいいとして、売り方が手じまえないと大変だ。

下がるときがそうでしたが、テクニカル、ファンダメンタル無視の下落だったので
巻き戻しも同じような動きになっていますね。
先物主導で急激にあがっています。下げのメドがつかない状況だったので
今度は戻りのメドが突かなくなっている感じがしますね。

周りの話を聞いていると悲観論が依然として多いので結構戻るのかもしれませんね。

em114-48-11-219.pool.e-mobile.ne.jp


No.18657 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 ura [Windows/XP] 11/06(木) 21:26
Yahooがらみで値上げといえばプレミアム会員費用の値上って話もある
のですが、「briefcaseもプレミアム会員専用にするから。データ
そのうち消すのでよろしく」というメールが来ました。
これまでちょこちょこものを置いてましたが出て行かねばならないようです。

No.18658 RE:「Yahoo!ケータイ」トップページ有料化 ほりこし [Windows/XP] 11/06(木) 21:45
SBMの減益を他で埋めないといけないので大変なのでしょうね。
私は面倒だからと有料会員になりっぱなしなのですが、12月前には撤退しようと思っています。
余り使わないし。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18480 ホワイトリスト ほりこし [Windows/XP] 09/18(木) 15:57
本BBSで使用しているホワイトリストを変更しました。
これにより登録されていたお名前が一旦全部消去されました。
ホワイトリストから消去されるとURLなどの書き込み制限やホスト制限が厳しくなります。
従いまして書き込みに失敗する場合があるとは思いますが、何度か正常書き込みを行うとホワイトリストが出来上がって移行は自由度が増すはずです。

このスレッドはホワイトリストに載せるための書き込みように使っていただいてかまいません。
(cookieが送られてこないとホワイトリストには登録されません)

よろしくお願いいたします。

No.18481 RE:ホワイトリスト B51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 09/18(木) 18:04
とりあえず書き込んでみます。

No.18482 RE:ホワイトリスト きたひ [Windows/XP] 09/18(木) 18:33
同じくテスト書き込みですが別スレのレスをw

コンポーネント信号ならNTSCもPALも関係無くなりますよ。
(525と625の違いは有りますが>走査線)
ビデオ信号も勉強していると昔の技術者が如何に苦労していたかが良くわかります。
出鱈目な信号を出す家庭用ゲーム機に怒りを覚えたりもしますw

さて、書き込めるかな?

No.18491 RE:ホワイトリスト JR8 [Windows/XP] 09/18(木) 22:33
了解しました。早速書き込ませていただきました。

No.18492 RE:ホワイトリスト ほりこし [Windows/XP] 09/18(木) 22:48
URLなどを書かなければスレ立てもホワイトリストに関係なく出来るんですけどね。
リスト生成はうまく行っているようなので、今後さらに(リストにあれば)規制を緩める方向でセッティングしたいと思います。

リストに一定回数書かれると規制が緩くなり、一定日数書き込みがなければ(結構長い時間を設定しています)リストから削除されます。

ブラックリスト(こちらはIPやURLが書かれている)も膨大な量になってしまっているのでメンテしなくては。

BBSやblogなどcgi系は、これを叩きまくってサーバ負荷を上げようとする攻撃にさらされます。
なので一定時間内に一定回数以上のアクセスがあった場合は、それを遮断してしまいます。
これも国内外や逆引きの可否などで設定条件は異なるのですが、一度遮断が起きるとcgiのみではなく全てのアクセスが出来なくなります。
もしもそのようなことが起こった場合は、ケータイからでもmailを頂ければ解除します。

No.18493 RE:ホワイトリスト つばさっち http://www.tsubasatti.net/ [Windows/XP] 09/18(木) 22:49
私も一応…また稚拙な書き込みをするかもしれませんので(笑)

No.18496 RE:ホワイトリスト りんた [Windows/2000] 09/19(金) 09:03
私も載せてもらいます。
よろしくお願いします。

ピアノ
>まずクラビノーバを可及的速やかに処分するところから始まります。
そのとうりでした。
生ピアノを買いました。中古ですが、買ってよかったです。
欠点は、私がピアノばかり弾いて、他の用事がすすまないことですか。。。笑。

結果のご報告を兼ねて。

りんた

218-251-32-56.eonet.ne.jp


No.18497 RE:ホワイトリスト kazz [Windows/2000] 09/19(金) 12:33
>生ピアノを買いました。中古ですが、買ってよかったです。

おめでとうございます。

No.18498 RE:ホワイトリスト 煎餅 [Windows/XP] 09/19(金) 13:38
私もテストです。
二度ほど書けませんでしたが今回はどうでしょうか。

No.18499 RE:ホワイトリスト ほりこし [Windows/XP] 09/19(金) 13:46
書けなかったのは文字数制限か書き込み時間制限に引っかかったのでしょう。
ホワイトリストが作成されないと色々厳しくなっているので。

No.18500 RE:ホワイトリスト ura [Windows/XP] 09/20(土) 01:44
いつもお世話になります。
ネタはないのですが・・・・出張続きで疲れててネタどころでは・・・

そういえば某所のnozさんはまだ頑張って?ますね。
いつ閉鎖するんだろ。

No.18501 RE:ホワイトリスト fxd [Windows/NT] 09/20(土) 07:11
お世話になっております。

テスト書き込みです。

No.18502 RE:ホワイトリスト FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/20(土) 07:32
>生ピアノを買いました。中古ですが、買ってよかったです。

おめでとうございます。

>欠点は、私がピアノばかり弾いて、他の用事がすすまないことですか。。。笑。


まず、ピアノを弾くとかなりカロリーを消費します。

次に、ピアノを弾いて気分がいいと、エンドルフィンが出て、食欲が
減ります。

で、メタボにも効くかも。どうでしょう>りんたさん。

FUSHIKIZ

No.18504 RE:ホワイトリスト ほりこし [Windows/2000] 09/20(土) 08:22
りんた さん

クッキーが消えていたかクッキーが有効になっていなかったのではないでしょうか?
クッキーを見てホワイトリストを作っているので、これが送られてこないとリストに加えられない仕組みです。
でも、ここに書けると言うことは他にも書けると言うことなのでURLをリンクするとかしないかぎり制限は気にならないとは思います。

No.18506 RE:ホワイトリスト FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/20(土) 09:30
>欠点は、私がピアノばかり弾いて、他の用事がすすまないことですか。。。笑。

確かりんたさんのは、当時の最高機種なので、今の機種を出すとすれば、
YSU7(220万)の次になると思います。内部的にはU5後継機に近い
と思います。

今出すとすると、おそらく新品グランドのC3とほぼ同じ値段(約150万)に
なってしまうので、そういったモデルはもう出ないでしょうね。それに、今
作ると筐体をチップ材か集成材で作ることになるので、音も響かないと思います。
だから、貴重ですね。

また、時期によりますが、弦やハンマーはドイツ製だと思います。ヤマハ
は公式にはヤマハ特製ハンマー、ヤマハ特製弦とか書いてますが、1970-1980
年代の高級機にはレスロー弦、レンナーハンマーのものが多数あります。
ハンマーは見ればわかりますがね。。。。

従って、ソナチネの難曲、もしくはソナタがバリバリ弾けるまでは問題
ないと思います。もちろん、ドビュッシーであれば問題ありませんが、
リストをバリバリひけるようになれば、グランドがいいかも知れません。

それと、そのピアノ、響きの性能をあと30%は上げる方法があります
(費用1000円)。もし音質に不満が出たら(出ないと思いますが)、
相談してください。

グランドは国産の標準的なC3であっても、非常に製品のばらつきが
大きく、木材もどんどん悪くなっています。

とすると、結局人間の欲望としては、スタインウェイかベーゼンドフルか
ベヒシュタインの優良な中古(400-600万)になってしまうんですね。これも
例によって最近のものより、1920-1970年ごろの方が質はいい。これは、
欧米でよい木材は自然保護の立場から伐採禁止なので、いかんともしがたい。

もちろん、国産のC3、G3あたりでいい個体を選んでリストアするという手は
あります。これだとほぼスタインウェイ中古に匹敵するところまで購入費
+100万でできます。

というわけで、うまくなったらうまくなったで、ますます煩悩と戦いが続き
ます。その点は車と似ていますが、車と違ってピアノは寿命が長く、車検も
税金も無いので、古くてよいものがたくさん残っているというところでしょうか。

今のベンツは評判悪いですが、極上のピアノと並のピアノは、ちょうどW106と
並みのセドリックぐらい差があります。そしてその値段を正当化する十分な
証拠があり、しかも古くなっても減価しないところが、煩悩をくすぐりますね。


今回のサブプライム騒動で、少し株を仕入れましたので、これでピアノをと
思っています。(笑)。
FUSHIKIZ

No.18511 RE:ホワイトリスト なっくん [Windows/Vista] 09/22(月) 03:12
すっかり雑談スレ化してますが...なんだか楽しげですね。

そこでネタを提供。10月からフジ系深夜枠でアニメ「のだめカンタービレ 巴里編」が始まるそうです。マンガのほうはチェックしていないので、ちょっと楽しみ。

No.18513 RE:ホワイトリスト りんた [Windows/2000] 09/22(月) 09:23
おはようございます。

>りんた さん
>クッキーが消えていたかクッキーが有効になっていなかったのではないでしょうか?

もう一回やってみます。
何が原因かな?


>まず、ピアノを弾くとかなりカロリーを消費します。
>次に、ピアノを弾いて気分がいいと、エンドルフィンが出て、食欲が減ります。
>で、メタボにも効くかも。どうでしょう>りんたさん。

ピアノ弾いてやせたら最高ですが、
運動せずどっかりと椅子に座っているため筋肉が衰え、
基礎代謝が減って太っちゃいそうな気もしてます。そうならトホホです。
今のところBMIは19ぐらいですが。

弾いてわかった事は、生ピアノはとてもサディスティックな楽器だということです。
和音やカノンが上手く弾けると、指先はじめ全身に官能的なほどの心地よい響きが与えられるのに、ちょっと間違うと、まるで3の倍数でアホになるコントのように打ちのめされます。
現在のところ、ピアノに調教されているようです。

対して、電子ピアノは“シモベ”ですね。
押したとうりの音を押したとうりに出す。正しくも誤りもそのままに。
正しく弾けても気持ちよくない。間違わなかったと分かるだけ。

>ソナチネの難曲、もしくはソナタがバリバリ弾けるまでは問題ないと思います。
私にそれはありそうに無いです。(あればうれしいですが。)
で、息子に期待します。(親の期待を背負ってかわいそうかな?)

>10月からフジ系深夜枠でアニメ「のだめカンタービレ 巴里編」が始まる
情報ありがとうございます。
さっそくレコーダーに予約入れることにします。
楽しみです。

No.18514 RE:ホワイトリスト B51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 09/22(月) 13:16
>マンガのほうはチェックしていないので、ちょっと楽しみ

水を差すようで恐縮なのですが、最近の漫画の方は良くある「連載長期化に向けた引き伸ばし」「マンネリ化」が強い感じで、前半の面白さはなくなってきたかなって感じが強いです。

まあ、商業メディアとしては、引き伸ばしも重要なのでしょうが、ハリウッドの続編映画のように「だれも見向きもし亡くなるまでとりあえず作る」ってのはどうかなって思うんですけどね〜

とりあえず、アニメのほうは尺短縮でテンポ良く進んでくれることを祈っております。

No.18516 RE:ホワイトリスト FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/22(月) 18:06
>和音やカノンが上手く弾けると、指先はじめ全身に官能的なほどの心地よい
>響きが与えられるのに、ちょっと間違うと、まるで3の倍数でアホになる
>コントのように打ちのめされます。

ピアノではハンマーは弦の端をたたきます。これは真ん中を叩くと基本周波数が主で倍音が出にくいからですね。端をたたくと倍音がでます。

で、低域をたたくと、私のページを見ていただくとわかるのですが、

こちら

x2,4,6,8,16,32と相当な倍音のエネルギーがありますね。これが中音高音の旋律と
重なり合って、いちぶは干渉し豊かな音となるわけです。

それがどのくらい混じり合うかというと、

こちら

今度は高域を打鍵していますが、そ例より低い周波数成分がピアノ全体に満ちる
わけです。

弦は200本以上ありますから、200項の時空間的な干渉があるわけです。
従って、低域で間違うと、それは中高域全体にかぶって、そうとう汚くなる
わけですね。一方、微妙なズレはそれぞれの成分で微妙なうなりを作り、さらに
立体感がでるわけです。

ひとつ実験をしていただくと面白いのですが、息子さんに右ペダルを踏ませ
おいて、上のフタをあけてピアノに話しかけてみてください。返事が返って
きますよ。

このあたりが電子ピアノが逆立ちしてもかなわない領域です。もっとも、電子
ピアノは比較的打鍵数が多いショパンでは以外とボロがでず、ドビュッシーの
ようにゆっくり響かせる(数小節ペダルふみっぱなし)の場合は電子ピアノは
基本的に不可です。

下手ですが、男が弾くといちょっときもいか。ペダルは殆ど全編ふみっぱなし
の指示です(踏み変えていますが)。

こちら

やはりピアノは女性に限るなあ(自分で見て)

FUSHIKIZ

No.18517 RE:ホワイトリスト FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/22(月) 18:12
間違えました。

二枚目の画はこれです。

こちら

これはダンパーペダルを弾いて高域をたちています。右の並んだ山が
それですが、それより低い所全般に幅広くスペクトラムが広がっている
のがわかると思います。

FUSHIKIZ


No.18519 RE:ホワイトリスト hirabayashi http://www.hirax.net [Windows/NT] 09/22(月) 21:50
>マンガのほうはチェックしていないので、ちょっと楽しみ

 マンガの方は作者が産休に入られましたので、ある程度の期間の
休載に入りました。産休後の展開も、それはそれで楽しみです。

No.18520 RE:ホワイトリスト FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/22(月) 22:27
>マンガの方は作者が産休に入られましたので

個人的には、巴里以前までが導入編(お互いのトラウマ克服編)で、巴里以降が本領発揮と期待したいです。

しかし、この漫画の選曲は非常にすばらしい。個人的には茂木大輔さんが決めているのかと思いましたが、茂木氏は作者が選んでいて、いつもその選曲に感激するとおっしゃっていた。作者とおそらくその緊密はアドバイザーはものすごいですね。

でも、最後はハッピーエンドにはならない気がする。というのは千秋の両親は分かれているし、モデルの大江戸氏と小澤氏も分かれているし、、、アルゲリッチも3回離婚しているし(ニナリッチ音楽祭はブランドのニナリッチとアルゲリッチを足したもの)、、、

FUSHIKIZ

No.18536 RE:ホワイトリスト きたひ [Windows/XP] 09/26(金) 21:02
アルゲリッチとのだめは何となく被る感じがしますね>自分的に
自分の場合原作の方が先(懇意にしている本屋が「こんなマンガが出ました」と持って
来たので読み始めました)でしたのでドラマの方を見ずに馬鹿にしていたのですが年末
の放映を見て引用している演奏の素晴らしさ等色々考えを改めました。
原作、テレビ共にこれからが楽しみです。

No.18537 RE:ホワイトリスト FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/27(土) 02:06
>ドラマの方を見ずに馬鹿にしていたのですが年末
>の放映を見て引用している演奏の素晴らしさ等色々考えを改めました。

私はドラマやアニメが先でしたので、音が聞こえない漫画でよく読者をつかんだなあと
思いました。漫画のほうが読者を選ぶと思います。逆にアニメやドラマは音楽でいかようにも時間をつぶせますが、原作のせいか無理に音楽で時間を埋めている感覚は無い。

子供のリクエストで、のだめに千秋が催眠術をかけるところ、、、サンサーンス
の水族館、ちょっと練習しています。チロリロリンとかわいらしいグリサンド
あります。

最近はフランスものをよく弾くせいか、ロマン派の作品の魅力と輝きが薄れて感じられ、
逆にバッハの魅力がものすごい勢いで迫ってくるのがわかります。久しぶりに
グレングールドが聞きたくなったり。。。

やっぱりこれって輪廻なんですかね。

FUSHIKIZ

No.18538 RE:ホワイトリスト ichigo [Windows/XP] 09/27(土) 07:06
私はドラマでもよく視聴者をつかんだなと驚きました。
演奏を見せて、音楽を聞かせて、せりふナシのシーンが延々と続くと視聴者から飽きられるのでは?と。かつては音楽ドラマの音楽なんて、舞台設定でしか無かったですし、たとえ主人公がピアニストだったとしても。それが月曜9時のドラマでこんなことも出来るのかと。私はこのドラマ見て楽しかったですし、そしてそんな異色なドラマが広く人気だったのがまたうれしかったですね、製作者でもないのに。そういえばペトルーシカクッキングなんて小ネタもありましたし。ドラマ制作側の意図に視聴者がのったというかうまく食いついたのでしょうか。日本人はみんあマニアックですから。

No.18539 RE:ホワイトリスト FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/29(月) 00:14
>そういえばペトルーシカクッキングなんて小ネタもありましたし。

曲が混ざったことは無いですが、小学生の時に発表会にロンドにはまって
終わらない夢を見た事があります。今でもボーとしていると、
こわれたレコードみたいに輪廻していることがあります。(笑)

今日のお料理のテーマは富田勲氏らしいです。新日本紀行も富田勲氏らしいです。
シンセも有名ですが曲もすばらしい。作者の意図は良く解りませんが、
ペトルーシュカと混ざっても違和感が無い程すばらしいいうことかな。

日本人だと黛敏郎の赤穂浪士、加古隆のパリは燃えているか、がいいなあ。
なにか人間の力ではどうにもならない歴史の激流に翻弄される人たち、というときに
NHKではこのパリは、、が流れますが涙がでますね。ぜひ弾きたい。
最近はあれもこれもと欲張りで、能力がまったく足りていません。ピアノは
どれでも良くなってきたし、中毒状態です。

FUSHIKIZ

No.18540 RE:ホワイトリスト FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/29(月) 00:19
間違えました。赤穂浪士は芥川也寸志でした。

FUSHIKIZ

No.18569 RE:ホワイトリスト ほりこし [Windows/XP] 10/08(水) 17:08
BBSの仕様を少々変更しました。
javaを理解してくれないブラウザからだと書き込めなくなっていると思います。
未だ完全に修正したわけではないのですが、不正書き込み&ロボット対策と言うことで。

No.18573 RE:ホワイトリスト B51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 10/10(金) 12:43
投稿できるかな?
#新規での投稿は出来ませんでした&BLOGのコメントも「不正な文字列が…」で出来ませんでした

BLOGの方が文字化けしているような感じです?

「いや、●●●は何故今更ガンダムなのかと…」
の黒丸部分が、おかしな単語になっています。
当選の当、札幌の札、桁数の桁です。
#そのものズパリを書くと投稿出来ませんでした

ちなみに、当方の環境はXPSP3+IE7です。

No.18575 RE:ホワイトリスト ほりこし [Windows/XP] 10/10(金) 12:52
何故新規投稿できないんだろう…
今テストしてみましたが書けるんですよね。
先日ちょっといじったのでどこか壊れたかも。

blogで「不正な文字列」報告は他の方からもありました。
何を不正というのか、どんなときのそのエラーが出るのかは調査中です。

No.18577 RE:ホワイトリスト B51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 10/10(金) 14:18
掲示板の新規投稿は一見正しく投稿できた風になるので、spam避けに引っかかっちゃったのかな〜と思ってました。
でもRESだと書けたみたいですので、新規の場合だけフィルタを強くされたのかと思っていました。

BLOGのコメントの方は文章をいろいろ弄っては見たのですが、一向にだめでしたね。
プレビューは問題なく出来ました。

あと、上の投稿で「#そのものズパリを書くと投稿出来ませんでした」ってのは無視してください…
BLOGコメントで報告しようかと思った時の文面をコピペしたので余計なのが入ったままになってました。

No.18578 RE:ホワイトリスト ほりこし [Windows/XP] 10/10(金) 14:25
エラーの内容的には新規投稿であるにもかかわらずresナンバーが不正であるとなっていました。
これが、何故そうなるのかがよく解らないのです。
blogの方は書けないケースもあるみたいで、しかしログも何も残らないのでなんだかサッパリ分かりません。

No.18635 RE:ホワイトリスト JR8 [Windows/XP] 11/01(土) 10:41
今朝、新規投稿しようとしたら、書けませんでした。
B51さんと同じく、一見正しく投稿できた風になるので、spamよけのホワイトリストから外れちゃったのかな?と邪推しております。

No.18636 RE:ホワイトリスト ほりこし [Windows/2000] 11/01(土) 13:10
ご不便をおかけして済みません。
なぜ書けないんだろう。
状態としては、何か(私にもよく分からない)エラーになっています。
たぶんどこかのバグで、実は前から起きてはいたのですがそのバグを回避するルーチンでしのいでいたのです。
時間を見つけて直します…

No.18641 RE:ホワイトリスト JR8 [Windows/XP] 11/02(日) 08:13
ほりこし様
お忙しいところ、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18462 リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 09/16(火) 08:42
大きな金融機関の破綻は想定しにくいと申し上げたそばからリーマンが破綻してしまいました。幸い、ポジションは中立または売りにしていたとはいえ、これを想定外においていたのは事実なわけで自分の不明を恥じているところです。
 
 今回の件でわかったことは、外資系が時価評価、高収益で健全、日本は異質との評価が大勢でしたが、不動産バブルの崩壊では日米とも金融機関が破綻したわけで、まとはずれであったということだと思います。

 米国政府はおそらくモラルハザードを恐れて救済しなかったのだと思うのですが、拓銀、三洋、山一と連鎖的に破綻して経済に大きな影響がでた過去もあり、このあとの対応が重要になります。あのときのようにひとつの倒産がさらなる信用不安を引き起こしてしまう可能性があるためです。
ぜひ、冷静な対応を願いたいところです。

 原油に関しては、前にも投稿したようにたまたま当たっただけでしょう。30%のラインも超えて下落したためおそらく60%程度の下落になるのではないかと思っています。
ただ、石油ショックのときとちがって原油はお金さえはらえば手に入る状況でした。資源の枯渇を煽ってはいましたが、私にはとてもそういうようには思えなかったので、バブルの可能性が高いと考えたのです。
 

em119-72-3-242.pool.e-mobile.ne.jp


No.18463 RE:リーマン破綻 ほりこし [Windows/XP] 09/16(火) 12:05
日経平均は大幅下落、為替は反応薄。
原油は92ドル台で、マイナス2σ線に沿って下落中。
90ドル前後で止まらないともう一段下げるかも、ですね。
気になるのは原油価格上昇を理由に値上げされた各商品、果たして下がるのかどうか。

No.18467 RE:リーマン破綻 田楽 [Windows/XP] 09/16(火) 21:13
リーマンが民事再生申請する数日前、三菱UFJ銀行がリーマンに出資するかもという報道がTVでありました。
後日、三菱UFJのコメントで否定されましたが、なんかこの手のうわさ話を気軽に報道しているのはなぜなんでしょう。
普通のニュースでは誤報なんてほとんどないのに。

No.18469 RE:リーマン破綻 nobody [Windows/XP] 09/16(火) 23:40
>今回の件でわかったことは、外資系が時価評価、高収益で健全、日本は異質
>との評価が大勢でしたが、不動産バブルの崩壊では日米とも金融機関が破綻
>したわけで、まとはずれであったということだと思います。

以前にこんな本こちら
を読んだのですが、この本を読むと、米国の投資銀行が世界最強というのも
歴史のある局面でしかないというのがよくわかりました。1980年代には、邦銀
は世界最強だといわれていたわけで。
この本でも書かれていますが、結局、金融の世界では敗者は確定するが勝者は
永遠に確定しないということなのでしょう。

>米国政府はおそらくモラルハザードを恐れて救済しなかったのだと思うので
>すが、拓銀、三洋、山一と連鎖的に破綻して経済に大きな影響がでた過去も
>あり、このあとの対応が重要になります。

私の同世代や少し下の世代には、このときの強烈な就職難で正規雇用に就けず、
そのままワーキングプアになってしまった人が多数います。金融不安は直接的
に社会不安を招いてしまうということを、為政者はよく認識しておいて欲しいと
思います。

>原油に関しては、前にも投稿したようにたまたま当たっただけでしょう。
>30%のラインも超えて下落したためおそらく60%程度の下落になるのでは
>ないかと思っています。

前後のレスを見ても、当てもので的中させたとは思えません。適切なリサーチと、
状況分析の結果だと思います。世の中には原油はまだまだ上がるというレポート
をしていた「アナリスト」が多数いましたから。

No.18470 RE:リーマン破綻 FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/17(水) 00:33
ところで、本日の日経はさほどさがりませんでしたね。

リーマンの破綻は確実視されていましたので、本日は空売りの決済でかなり
底値で買いが入ったと思います。個人的には朝一番買いを入れました。夕方
みたらあがっていてびっくり。(癖の悪いオリコですけど)。

これがサブプライム騒動の終わりの始まりなのかは解りませんが、意外と
あっさりチャプター11となりますね。米国は。またチャプター11と
なった瞬間に、雇われ人がダンボールで荷物をもって退去するのも
アメリカらしいなあ。。。

思えば、ソロモン、トラベラーズ、ちょっとまえはアンダーセンコンサルティング、
今回のリーマンと、工場や土地のアセットのない会社(お金と人だけ)
はあっさり行きますね。

そうそう、福岡ではマンション投売りしています。国内外のファンドが
資金引き上げで、棟単位の売りも多いようです。

思えば、不良債権で日本のアセットを外資から底値でたたかれて買われました。
個人的には、たとえばトヨタとか日本の資産を買ってもらいたいものです。

FUSHIKIZ

No.18471 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 09/17(水) 06:30
>ところで、本日の日経はさほどさがりませんでしたね。

冷静な対応が見られたためだと思います。やはり怖いのはパニックですから。
連鎖さえしなければ連続して下がるということはないと思います。

>今回のリーマンと、工場や土地のアセットのない会社(お金と人だけ)
はあっさり行きますね。

 無形資産しかない会社は、資産の時価が急激に変動することがあるために、こういう現象が起こると考えています。ソフウェア会社でも、開発費用をアセットに計上していますが開発が遅れたり、販売がうまくいかなかったりすると巨額損失につながって財務基盤が損なわれることが多いです。また、無形資産は粉飾にも使われやすい。先日、破綻したサーバー販売会社も、費用計上すべきものを資産計上していました。

>そうそう、福岡ではマンション投売りしています。国内外のファンドが
資金引き上げで、棟単位の売りも多いようです。
思えば、不良債権で日本のアセットを外資から底値でたたかれて買われました。
個人的には、たとえばトヨタとか日本の資産を買ってもらいたいものです。

 世界的な不動産バブルの崩壊で、市況が悪化しているようです。不動産ファンドはブームになったときに期間損益の最大化を狙って相当無理なレバレッジを掛けてしました。そのために、市況が反転すると財務体質の改善を行う必要がでて売りが売りを呼ぶ
展開になってしまっているのです。金融期間が信用不安で貸し出し姿勢が慎重になってますから、しばらく基調厳しいのではないでしょうか。

 日本株については、海外勢は興味が薄れているようです。やはりなんといっても
内需が弱いことが嫌われる要因になっているようですね。日本自身が立ち上がるような政策を次期総理にはお願いしたいところです。

>私の同世代や少し下の世代には、このときの強烈な就職難で正規雇用に就けず、
そのままワーキングプアになってしまった人が多数います。金融不安は直接的
に社会不安を招いてしまうということを、為政者はよく認識しておいて欲しいと
思います。

レスが前後してしまいましたが、どうも現状のブッシュ政権では、拓銀や山一の直前のように悪い会社をつぶさないから良くないんだという発想があるようです。これはむしろ逆で、金融機関は、基本救済しないと疑心暗鬼が広がって資金の流れが滞り、経済が悪化してしまうわけで、この発想ミスが致命傷にならないか、米国政府の動向を注意深く見ているところです。

>前後のレスを見ても、当てもので的中させたとは思えません。適切なリサーチと、
状況分析の結果だと思います。世の中には原油はまだまだ上がるというレポート
をしていた「アナリスト」が多数いましたから。

 ありがとうございます。他の方と違う意見を言うというのはとても勇気が要ります。昨年某有名電機メーカーがアラブの出資を受けて上昇、アナリストの大半が買い、一部が中立にするなか、私はファンダメンタルにはこの投資は影響しないこと、電子部品の動向からみて最終セットの需要がクリスマスに弱い動きをしていることを察知していたので売りにしていました。しばらくは上昇していたこともあって、上層部から暗黙の圧力受けたりして独立性の維持に相当苦労したのですが、最終的にはやはり下方修正になって間違ってはいませんでした。
 このように、上がってているとき、下がっているときはどうしてもバイアスがかかるのでもっと上がる、さがると思い込みやすいんですよね。そういう心理面からみても原油の高騰はちょっと異常だと思いました。バブルは最後に急上昇して終わるケースが多く、原油も同じよう見えたのです。ですからしばらく上がったあと大きくさがるのではないかと申し上げたのです。 

actkyo104187.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18473 RE:リーマン破綻 ほりこし [Windows/XP] 09/17(水) 12:46
ダウも日経平均も為替も反応は一過性みたいな感じでしたね。

もっともアリコに係わっている人は大変みたいですが。

No.18494 RE:リーマン破綻 nobody [Windows/XP] 09/18(木) 23:18
>無形資産しかない会社は、資産の時価が急激に変動することがあるために、
>こういう現象が起こると考えています。ソフウェア会社でも、開発費用を
>アセットに計上していますが開発が遅れたり、販売がうまくいかなかった
>りすると巨額損失につながって財務基盤が損なわれることが多いです。

このあたりは耳の痛い話で、IT系企業の場合は特に費用計上すべきか資産
計上すべきかが難しいところが多くて、外部環境の変化などで急に減損処理
をする必要が発生すると、途端にそれまで資産だったものが急に負債に
なって財務が破綻したりしてしまいます。「ライセンス」とか、特にこの問
題が出やすいように思います。

>また、無形資産は粉飾にも使われやすい。先日、破綻したサーバー販売会
>社も、費用計上すべきものを資産計上していました。

先日、破綻したニイウスなども、有価証券報告書を見ても、ここ数年の財務
がどうなっているのかさっぱりわからないですね。

>やはりなんといっても内需が弱いことが嫌われる要因になっているよう
>ですね。日本自身が立ち上がるような政策を次期総理にはお願いしたい
>ところです。

麻生氏は消費税の増税にも否定的でしたので、ある程度期待できるかな、
と思うのですがいかんせん選挙管理内閣になりそうなので、困ったなと
思います。そういえば97年の消費税増税について、
「トータル9兆円の増収をめざしたが、景気は冷えてマイナス4兆円。
あれから学習しないのは愚かだ」と発言していましたが、消費税増税
論者は意図的にこの発言を無視していますね。

No.18495 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 09/19(金) 06:29
 AIGに9兆円の融資が実行されることになりました。上でも言ったように米国政府の発想ミスは高くついてしまいましたね。
また、リーマンの破綻以降、ボラテリティが急上昇する展開になっています。
 昨日は、金融不安で大きくさがり、今日は、日米欧の協調もあり、大きく上がっていますが非常に不安定です。方向感がない展開ですので、もしかすると株価は大きく下がるのかもしれません。もう少し見ないとなんともいえないところです。
 
>先日、破綻したニイウスなども、有価証券報告書を見ても、ここ数年の財務
がどうなっているのかさっぱりわからないですね。

 おっしゃるとおり、上記であげた企業はニイウスコーです。半年に一度程度であったのですが接触がありました。破綻直前はキャッシュフローがひどい状況で、極端に借入れが増えていました。急激に増えた理由を問いただしたのですが、リースのオンバランス化よるものというちょっと理解しがたいものでした。なぜなら、まだオンバランス化は実施される前にそういう処理を行っていたからです。かなりおかしな処理をしたと
思っていると破綻してしまいました。本来は費用計上すべきものを資産計上して利益を捻出していたようですね。

 資産にするか費用にするかは結構難しい問題で、税金の観点から見ると資産計上したほうが所得が増えますので、税収は増えるんですよね。そのあたりもあって結構処理が
あいまいになっていて、不正の温床になっているのでしょう。

actkyo104187.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18503 RE:リーマン破綻 FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/20(土) 07:47
> AIGに9兆円の融資が実行されることになりました。
>上でも言ったように米国政府の発想ミスは高くついてしまいましたね。

個人的にはAIGは救済されると思いました。そもそもinvestment bankは
副業で本業は保険ですから、善意の客が多すぎます。

つねにマーケットは生き物(水物とも)ですから、AIGの破綻による
時価総額、米国の損失は9兆円じゃすまなかったと思います。日本でも
東証の時価総額が数100兆円単位で収縮しています。米国経済の
規模が日本の倍以上(外国からの投資を含めると)とすれば、
ペイすると考えたのでしょうかね。

もうひとつは、CDSの真の価値がliquidationして何%あるか?という
ことですね。今は紙切れですが、本来ゼロでは無いでしょう。

まあ、これがミスだったかどうか、評価には数十年かかると思います。
退職するときな稀代の名議長といわれたグリーンスパンですら、最近は
サブプライムの原因を作ったと非難されています。もちろん、グリーン
スパンの仕事は景気に応じてプライムレートを操作するだけであぶない
住宅取引を推薦したことは無いのですが、犯人探しをするところが
アメリカらしい。日本はなあなあで終わってしまう。

個人的には、今回サブプライム騒動を仕掛けたヤツがいると思って
います。みんなG社だといいますが、ほんとうかな。

FUSHIKIZ



No.18507 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 09/20(土) 12:27
>個人的にはAIGは救済されると思いました。そもそもinvestment bankは
副業で本業は保険ですから、善意の客が多すぎます。

もしかすると誤解があったかもしれません。私が発想ミスと指摘しているのはリーマンの破綻についてです。三洋の破綻が拓銀、山一の破綻につながったようにリーマンの破綻が連鎖する懸念がありました。それを考えるとリーマンを救済しておけば、コストはもっと安くついたという意味で申し上げました。

AIGの救済はあの状況下では当然の話で、連鎖は避けなければなりませんし、おっしゃるとおり善意の客が多数いることが考えると不可避だったと思います。冷静な対応を願いたいと言ったのはそういう意味合いも含まれてのことです。

>もうひとつは、CDSの真の価値がliquidationして何%あるか?という
ことですね。今は紙切れですが、本来ゼロでは無いでしょう。
>個人的には、今回サブプライム騒動を仕掛けたヤツがいると思って
います。みんなG社だといいますが、ほんとうかな。

仕掛け人が誰かわかりませんが、おそらく証券化商品の価値が実体以上になっていたことを見抜いていたのでしょう。その鞘取りを狙って仕掛けたら思った以上に価格が下がってしまったということだと思います。流動性選好がひとたび起こると実質的な価値と名目価格が乖離することは、日本バブル崩壊でも起こったことです。
 最後には不良債権のバーゲンセールのように大量に物件があふれて底値で拾う展開になると思いますね。

em119-72-48-51.pool.e-mobile.ne.jp


No.18510 RE:リーマン破綻 FUSHIKIZ [Windows/2000] 09/20(土) 21:04
>仕掛け人が誰かわかりませんが、おそらく証券化商品の価値が実体以上になっていたことを見抜いていたのでしょう。その鞘取りを狙って仕掛けたら思った以上に価格が下がってしまったということだと思います。

おっしゃる通りだと思います。

以前も書きましたが、私はユダヤ系金融機関のすごいところは、直ちにliquidationした
場合の価格をはじき出す能力だと思っています。おそらく祖国を持たない民族は、有事に逃げ出す時にいつでも資産を換金できるようにし、またその目分量を計る能力だと重い増す。

しかし、現在の電脳をもちいた複雑なCDSは、その資産価値を評価する方法が無かった
ということだと思います。

しかし、アメリカの金融機関にはオイルマネーなど多くが流入しました。オイルマネー
といっても運用しているのはユダヤ系金融機関ですから、連中は増資や出資にきちんと
金利をはじいていて、ペイすると踏んだから出資するわけで、それがものすごく将来
であるとははじいていないと思います。

ということは、今のサブプライム騒動が逆周りする時期が来かねない、ということで
その時期を慎重に判断しているところだと思います。しかしなかなかGSはコケま
せんね。しぶとい。

FUSHIKIZ

No.18512 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 09/22(月) 08:22
>ということは、今のサブプライム騒動が逆周りする時期が来かねない、ということで
その時期を慎重に判断しているところだと思います。しかしなかなかGSはコケま
せんね。しぶとい。

どんな相場でも一方向に偏ることはないですから、ずっと下がる。もっとあがると大多数の方が思ったときが反転の時期が近づいてるということでしょう。今はサブプライムの悲観論と政府救済の楽観論が渦巻いてますからまだ綱引きの状況だと思っています。
02年、日経平均が8000円を割れたときは、デフレが100年続くとか悲観論一色でした。こういう状況は私にはバイアスがかかりすぎたように見えます。
 最近でも、原油相場がそうでした。悲観論一色、楽観論一色の時期が逆にチャンスなのだと思います。

nobody様

二つほど、お答えしてなかったことに気づきました。公共投資についてはまったく無意味だとは考えていません。たとえば5年程度のサイクルで見ても景気やよくなったり
悪くなってりしています。5年で均衡するように財政出動して悪化を抑えたり、加熱を防ぐように抑えたりすることは効果があると思います。ただ、あくまでも調整役にとどめるべきでしょう。官僚がいつも正しい判断ができるわけでないことはもう明らかだからです。

>そういえば97年の消費税増税について、
「トータル9兆円の増収をめざしたが、景気は冷えてマイナス4兆円。
あれから学習しないのは愚かだ」と発言していましたが、消費税増税
論者は意図的にこの発言を無視していますね。

 これについては、以前にも言ったように、気づいている方がいると思いますが消費税導入、税率上げとなるたびにGDPの成長率は下がり、いまやゼロ近辺です。
一段と引き上げれば、どうなるかは明らかだと思うのですが、どうしても引き上げないといけない理由が官僚や財界にはあるようです。
 年収200万以下が1200万人も存在するような経済下で消費への課税と強めると私は、一段と消費が落ち込むと考えています。もしそうなったとき、財務省どうするのでしょう。予想外に税収が増えなかったからもっと消費税を上げようと言い出すつもりなのでしょうか?

em119-72-52-220.pool.e-mobile.ne.jp


No.18557 RE:リーマン破綻 nobody [Windows/XP] 10/03(金) 09:41
飛行機搭乗前で時間が無いので手短に。

日経平均は今日も下げてますね。年内に1万円割るのでは?と思っています。
欧米では公的資金導入に非常に批判が多くて難渋しているみたいですが、
下手をすると「失われた10年」の欧米版が起きるかもしれません。
80年代は米国の金融業は不況のどん底で、日本の金融が世界最強と言われていた
わけで、この状況が繰り返されるのかもしれません。

>年収200万以下が1200万人も存在するような経済下で消費への課税と強めると
>私は、一段と消費が落ち込むと考えています。もしそうなったとき、財務省
>どうするのでしょう。予想外に税収が増えなかったからもっと消費税を上げ
>ようと言い出すつもりなのでしょうか?

税収が未達だから「歳出削減、社会保障を削減せよ」と御用学者に大合唱させる
んじゃないでしょうか。私は複雑怪奇な物品税よりも消費税の方がいいと思うの
ですが、日本の消費の弱さを考えると5%でも税率が高いような気がします。

財務省は、ほりこしさんが書いていた「原油高で高速道路交通量が減ったから、
(減税せずに)道路財源を投入して高速料金を値下げ」みたいな、手段のために
は目的を選ばない方法を取るような気がします。
麻生総裁の最大の功績は、11年度のプライマリーバランス黒字化を努力目標に
引き下げたことかもしれません。これを根拠に財務省は無茶苦茶なことを進めよ
うとしていたわけですから。

No.18558 RE:リーマン破綻 nobrain [Windows/XP] 10/03(金) 23:14
>麻生総裁の最大の功績は、11年度のプライマリーバランス黒字化を努力目標に
引き下げたことかもしれません。これを根拠に財務省は無茶苦茶なことを進めよ
うとしていたわけですから。

 麻生総裁がやろうとしている事は、プライマリーバランス黒字化を努力目標に引
き下げる代わり、赤字国債を頼りにばら撒きをしようとしているのではないですか?
 ばら撒きは短期においては効果があるように思えても、実質逆効果になる事は、
こちら
の通りではないかとおもっています。
 Newsweekを見ていても、麻生氏のやろうとしている事はお笑いネタのようですね。


No.18560 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 10/06(月) 09:09
nobodyさん

財政出動に関しては、nobrainさんのおっしゃる通り、一時的な効果は望めても永続的な効果は望めないと思います。一時的な効果が出ている間に、住宅政策と最低賃金をあげる政策を実施しないといけませんが、過去の政策見ていると一時的な効果がでると痛みを忘れているので次の対策がとれなくなっています。その点では財政策も、外資に頼った構造改革?も同じであったと思います。

財政政策か、財政規律かというのは90年代いや、もっと前から議論されていたのですが、わたしは、順序が逆だと思っています。経済がうまく循環していればそもそも
赤字にならないですみますし、景気対策も最小限ですむはずだからです。
大事なことは、日本自身が立ち上がる政策だと思うのですが、日本の消費は少子化もあってもうどうしようもないというのがコンセンサス=バイアスになっているように私は思います。ここを打ち破らないと再成長は望めないと思います。消費は拡大可能です。
それを制約しているのは高齢化ではなく、家の狭さと賃金の低さだと思うのです。

em119-72-27-243.pool.e-mobile.ne.jp


No.18561 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 10/06(月) 09:12
>日経平均は今日も下げてますね。年内に1万円割るのでは?と思っています。
欧米では公的資金導入に非常に批判が多くて難渋しているみたいですが、
下手をすると「失われた10年」の欧米版が起きるかもしれません。

 株価に関しては、大きく下がる可能性があると申し上げました。ほぼその通りだったと思います。日々の動きは、乱高下していますが、マクロの景況感、ミクロの業績動向がかなり悪いことが影響しています。そしてもうひとつ金融の麻痺ですね。90年代日本の金融機関も同じような状況になり、日銀がいくら資金を供給しても回らない状況になりました。このときは、米系のファンドが借り入れをして本国などに投資した結果、世界的な株安にはいたりませんでした。
 上でも申し上げたように地球村マクロ経済学が成立している現況下では、今は日本の金融機関だけがましであとは、疑心暗鬼という状況下では世界中に中央銀行がいくら資金を供給しても回らない状況になってしまっており、なかなか反騰が望めない状況になっていると考えています。
90年代の国内の混乱もそうでしたが、意外と長引くのではないかと思うようになりました。リーマン一社の破綻は高くつくことになるのではないかと心配しています。

em119-72-27-243.pool.e-mobile.ne.jp


No.18580 RE:リーマン破綻 てんぷ [Windows/XP] 10/10(金) 16:00
市場が壊れてしまいましたね.もはや株価は本源的価値ではなくて需給で決まっており,特に早急に換金したい株主がどれくらいいるのかで価格形成されているような有様です.

リーマン破綻のつけは大きかったということでしょうか.

No.18581 RE:リーマン破綻 ほりこし [Windows/XP] 10/10(金) 16:15
リーマン破綻も結果だったのかも知れないですが、それにしても凄いですね。
時価総額が不足して上場廃止になる企業があるとか。
協調利下げのニュースも好感はされたものの後が続かずという感じ。

米国の借金は日本の借金より少し多い程度なので、もっと資金供給できますね。

移動体通信関係ではKDDIが大幅安。
ドコモは投資判断を引き下げられ、ソフトバンクはもうすぐホワイトプラン価格。

No.18582 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 10/10(金) 16:44
>リーマン破綻も結果だったのかも知れないですが、それにしても凄いですね。
時価総額が不足して上場廃止になる企業があるとか。
協調利下げのニュースも好感はされたものの後が続かずという感じ。

米国の借金は日本の借金より少し多い程度なので、もっと資金供給できますね。

出先から移動中なのですが、少しだけ。
9000円も簡単に割り込みました。このような場では具体的な数字は申し上げないほうがよいと考えていたのでコメントしませんでしたが、9000円割れは想定していましたので速さに驚いても数字自体に驚きはありませんでした。

利下げと、資金供給ですが本日の日経新聞にも取り上げられていましたが、FFレートの目標は下がれたにもかかわらず、短期金融市場の金利は下がりませんでした。
これは流動性のわなと呼ばれる状況で、金融機関の破綻を恐れるあまり、資金の出してがいなくなってしまっています。90年代後半の日本も同様の状況だったのですが外資系のファンドなどが借り入れを行ったのでまだ循環していました。
今回は、日本以外すべてですので厳しいと思います。そのあたりは前回投稿したとおりですね。ですから供給しても効果はほとんどないのではないかと考えています。

em114-48-46-166.pool.e-mobile.ne.jp


No.18584 RE:リーマン破綻 nobody [Windows/XP] 10/10(金) 22:15
No.18557で

>日経平均は今日も下げてますね。年内に1万円割るのでは?と思っています。

と書いたときは、だらだら下げながら終値が1万円を割り込んで行くのでは、と思っ
ていたのですが、最早8000円も割り込みそうな勢いで少々驚いています。

>9000円も簡単に割り込みました。このような場では具体的な数字は申し上げない
>ほうがよいと考えていたのでコメントしませんでしたが、9000円割れは想定して
>いましたので速さに驚いても数字自体に驚きはありませんでした。

やはり、速さには驚きですか。この速さについてこれない金融関係が、どの程度
破綻するのかが気がかりです

>上でも申し上げたように地球村マクロ経済学が成立している現況下では、今は日本
>の金融機関だけがましであとは、疑心暗鬼という状況下では世界中に中央銀行が
>いくら資金を供給しても回らない状況になってしまっており、なかなか反騰が望め
>ない状況になっていると考えています。

ものすごく個人的な意見で、なんの根拠も無い意見を掲示板に投稿して恐縮なの
ですが、現在は地球的規模でカネ余りなのではないかと思うのです。日本の場合は
前々からカネ余りであるというのが指摘されておりましたが、資源価格の高騰や
貧富の格差の拡大でこれが地球規模になっているのではないかと。
つまり、投資の行き場所が無くなっているのではないかと。生み出されるカネを
吸収する場所がなくなってしまい、投資銀行がレバレッジで実態経済の何倍も
拡大させた結果が、現在ような状況を招いたのではないかと思うのです


いずれにせよ、自己資本規制がなくて、いくらでもレバレッジを拡大できた
米国投資銀行は、このまま消えてしまうのではないかと思います。

No.18585 RE:リーマン破綻 みお [Windows/XP] 10/11(土) 00:54
リーマン発行のCDS清算会議が本日行われていますが、CDSの損失が90%を越すと、世界中の金融機関が相次いで危機に陥るのではないかと、心配しています。
CDS損失が60%(はかない期待値ですが。)前後で決定すれば、株価下落から始まった、資金不足による貸し渋りも解消に向かい、年内、それも早いうちに、ニューヨーク、東京とも、一万ドル、一万円を回復するのではと、思います。
但し、もう一つの火種の、AIGの先行きも心配ですが、アメリカ政府は、AIG発行CDS清算会議をしばらく先送りし、世界金融が安定してから、CDSの清算会議を、実施すると思います。
「日はまた昇る」ことを、願っています。

No.18597 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 10/14(火) 08:19
週末にはようやく悲観論一色になってこともあり、巻き戻しの動きがでてきました。
ただ、昨日もNYは急騰幅が大きすぎ、ボラティリティは依然として非常に高いまま
なので予断は許さない状況であるとは思います。


やはり、速さには驚きですか。この速さについてこれない金融関係が、どの程度
破綻するのかが気がかりです

さすがにテクニカル指標でも過去ないレベルまで下がっている状況下での
急落でしたので、速さは驚きがありました。某調査機関の相場見通しのアンケートに
回答することがあるのですが、夏場の想定を見返すと年明け一万円割れでしたので
やはりペース的には速すぎる感じはありましたね。

あと、資本注入については、これだけの危機ですので当然かと思います。
ただ、資本=資金不足が危機の本質ではなく上でも述べたように無形資産の劣化
スピードが速すぎることが問題と考えます。思い返すと日本も、公的資金を注入し
たことが解決に結びついたというより、不動産価格が底を打ったことのほうが
大きかったと見ています。となると、米国の不動産価格に対する対策次第になるの
ではないでしょうか?

em114-48-151-206.pool.e-mobile.ne.jp


No.18600 RE:リーマン破綻 FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/18(土) 00:07
>ボラティリティは依然として非常に高いまま
>なので予断は許さない状況であるとは思います。

私は、このボラティリティは作為的なものではないかと、疑っています。
もちろん全部とは言わないが、不安をあおって儲けているセクターがいる
気がする。毎日世界中の時価総額が10%も上下するって、異常ですね。

オイルもそうですが、今バレル60ドルですが、160ドルまで100ドル分
投機だったわけですね。

なんか、世界中を恐怖に陥れながら、みんなに投げさせて、儲けをたくらんでいる
ヤツがいるような気がする。

それはだれだろうか。まず、そいつらは何にも拘束されていないお金を自由に動かす
ことができる。何にも拘束されていない、ということは、借りた金でもなく、
金利からも期限からも自由である。個人的には、やはり資源を持った国の金を
運用しているセクターだとにらんでいます。

おそらく、彼らはオイルの投機で儲けた金で底値をさらうつもりなんでしょうね。

FUSHIKIZ

No.18601 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 10/18(土) 06:45
>私は、このボラティリティは作為的なものではないかと、疑っています。
もちろん全部とは言わないが、不安をあおって儲けているセクターがいる
気がする。毎日世界中の時価総額が10%も上下するって、異常ですね。

誰かが仕掛けたという点については、私もそう思っています。夏前から
企業業績は変調をきたしている雰囲気がありました。一方で、会社の計画
およびアナリスト予想はまだ修正されておらず、予想PERなどが一見すると
低い状況にありました。

ここを狙ってきたのでしょう。そこへ、リーマンの破綻が重なって、ボラ
ティリティが急上昇するほどの暴騰、暴落になったと思っています。
そして、ボラの高い局面は大きく下がることが多いため、大きく下がるかも
しれませんと申し上げたのです。

原油に関しても、以前に投稿し、ここの最初でも申し上げたように大きく下が
りました。この予想はもちろん、需要や投機などをバックボーンとはしていた
ものですが、理論価格を算出しにくい面もあるため、テクニカルと心理面も
参考にしました。ほぼ、予想通りだったと考えています。


しかし、株価も原油もそうですが、投機のツケは大きくなりそうです。これまで
マクロ景気には大きく左右されないと思われていたゲーム市場も9月はマイナスに
転じました。指標の悪化傾向が顕著になってきており、今後は実体経済にマイナス
の影響がでてきそうです。

>おそらく、彼らはオイルの投機で儲けた金で底値をさらうつもりなんでしょうね。

 これも以前投稿したと思うのですが、投資アドバイスを求められた場合、現状は
現金ポジションを推奨しています。もちろん、信用売りできればいいのですが、
さすがにボラが高すぎて個人投資家には不向きだと思いますし、個人投資家も
毎日、楽観、悲観が入り混じっている状況下では決断できないケースが多いですから。
そのかわり、現金にしておき、悲観論一色になったときに底値買いを狙うように
アドバイスしています。おそらく、売りを仕掛けた人達も同様のことを狙って
いるでしょう。

 不動産も、竹中氏の政策で投売りされあと底値買いした外資系が一番利益をもって
行きました。今度は逆に国内勢が底値買いをしてほしいところですが・・・

em114-48-13-252.pool.e-mobile.ne.jp


No.18605 RE:リーマン破綻 てんぷ [Windows/2000] 10/18(土) 11:54
私には,特定の団体の意思ひとつでこれほど相場をかく乱できるなどとは思えないです.

前に経済予言の話で,過去の予言が当たっている人の話が信じられる云々の話がありましたが,そういう意味では,ジョージソロス,ジムロジャース,邱永漢各氏が,近年,あるいは長年言っていた通りになっていますね.

共通していたのはアメリカ型資本主義の終わりと,中国を中心とするアジアの時代の始まり,ということですか.国が海外から借金し,個人も借金して得られる繁栄は長続きしないと.その点はバフェットも,かなり以前から懸念を呈していましたね.

アメリカ的なものにどっぷりつかった身には,アメリカの凋落というのは簡単に組することはできないですが...

ntmygi063120.mygi.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.18606 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 10/19(日) 11:28
>私には,特定の団体の意思ひとつでこれほど相場をかく乱できるなどとは思えないです.

誤解があるといけないので、コメントしておきます。
おっしゃるとおり、特定の個人や団体が相場を伊のままに操ることは出来ない
と思っています。なんどか投稿したように仕掛けた団体がいるのではないか
ということですね。
そして、おそらく仕掛け人が思った以上についてくる人たちがいたということ
なのでしょう。そのため、ボラティリティが通常よりも非常に大きくなってしまったと
考えています。そしてボラティリティがあがっているときは大きく下がることが多いので警戒しています。おちつくまでにはまだ少し時間がかかるのではないでしょうか。

em119-72-1-6.pool.e-mobile.ne.jp


No.18607 RE:リーマン破綻 FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/19(日) 12:01
>そして、おそらく仕掛け人が思った以上についてくる人たちがいたということ
なのでしょう。そのため、ボラティリティが通常よりも非常に大きくなってしまったと

私もそう思います。

原油にしても、最初に仕掛けたセクターが、まさか瞬間的に一部では200ドル近く
なったとき、本当にそれを意識していたかどうか、わかりませんね。

ただし、急速な値段の変化は思惑、疑念、パニックを生みますから、つねに激しい
動きにはモメンタムがつき、オーバーシュート、アンダーシュートしてします。
車と同じで、急にはとまれない。また自前の現金でやっていないので、資金の
調達のしがらみもあり、期限が厳しい場合もあれば、ゆる場合もある。

それには、やはり市場や政府がある程度ブレーキをかけないと、そのオーバーシュート
の部分で倒産する企業、首をつる投資家が出てきます。

今回もアメリカの下院は完全にタイミングをみあやまりました。それによる国富の
ロスは数十兆円ではきかないかも知れない。そもそも政府は市場に大きく介入すべき
では無いが、個人的には投機筋の過剰な売買にはある程度規制が必要だと思います。

そうしないと、市場にはぺんぺん草が生えてだれもいなくなってしまいますよ。日本も
これで投資に向かっていたお金はが戻ってしまい、かといってもAIGのようなかつて
世界トップクラスの信用のあった会社まで傾くと、海外投資もしなくなる。

とすると、箪笥に眠るか、金地金にかえて金庫で眠らすしかなくなるでしょう。

FUSHIKIZ

No.18608 RE:リーマン破綻 問う史家 [Windows/XP] 10/19(日) 15:38
 まったくの素人の質問ですがお許しください。
昨今の状態においてS&Pのような格付け機関はどのように評価をしてきたのでしょうか。
また格付け機関そのものはどのように評価されているのでしょうか。
それとも元からあの評価はプロからは無視されるものだったのでしょうか。

ppxh215.enth.cli.wbs.ne.jp


No.18609 RE:リーマン破綻 FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/19(日) 16:17
>S&Pのような格付け機関はどのように評価をしてきたのでしょうか。

S&Pが本来格付けするのは、会社自体の信用状態もあれば、そこから
オリジネートされる有価証券、債券の格付けもありますね。

今回のCDSで格付けされていたものは一部のようで、おそらくAIGがらみの
ものはAAA格だったようです。

基本的には信用状態とはデフォート(つまり紙切れになる危険性)を
判断しているわけですね。

今回AAA格でありながら1ー2%で処分された債券も、たしかにサブプライム
の部分は10%以下と言われていますが、構造が複雑で残りの部分の評価が
つけようが無いので、一律捨て値での処分になったわけです。

とすれば、たとえば事業するために借金した。それで建物なり工場をたてた。
しかし、借金を銀行に返すのはイヤなので、証券化し希薄化してうっっちゃ
った。帳簿からオフバランス化しちゃった。だから、借金を銀行に返すのではなく、
債券を買った人に配当のように払うことになっていた。

しかし、それがデフォートになって、会社や工場はいつもどおり営業して
いますが、配当をとりにこなくなった。さて、とりにくるまでためておこうか、
あるいはそれっきり取りにこなくなることもある。

ということは、デフォートして紙切れになったと判断された瞬間、どこぞに
それと同じお金、義理の無いお金が自然発生することもある。

たとえば、父親がどっかの知り合いから口約束で金をかりていた。しかし、父親も
借金の相手も死んでしまった。はっきりした文書も残っていない。いや、帳簿には
ノンリコースと書いてあって、わかんなくなったら、それっきり、という約束だった
かも知れない。

しかし、相手には相続人がおらず、その取引先も今回の取引を承知していない、と
すれば、借金丸儲けになるセクターもありえる、ということですね。

さて、ここまでは一般的な話です。

じゃあ格付け会社はどうやって収入を得ているのか。格付けには企業の
依頼によるものと、頼まれもしないのに勝手格付けするものもあります。
なかには、いわゆるゆ○り的なものもみかけました。

ゆ○り的というのは、その格付け会社に依頼して(有料で)信用状態を
評価してもらっておかないと(お布施を払って置かないと)、勝手に
(とんでもない)評価をされることもある、というわけです。まさに
ゆ○りですね。

また最近破綻した多くの企業には高い格付けのものもありました。

日本の国債に対する恣意的に低い格付けみありました。

いずれにせよ、参考にはなるが、当てにはならない、ということです。

FUSHIKIZ

No.18610 RE:リーマン破綻 証アナ [Windows/Vista] 10/20(月) 09:11
>今回もアメリカの下院は完全にタイミングをみあやまりました。それによる国富の
ロスは数十兆円ではきかないかも知れない。そもそも政府は市場に大きく介入すべき
では無いが、個人的には投機筋の過剰な売買にはある程度規制が必要だと思います。

 おっしゃるとおりだと思います。今の米国政府は大恐慌前後と同じような錯誤を
起こしているように見えます。もちろん、大恐慌時代を見たわけではないのですが、
投機の横行や政府の自由放任による金融危機など文献等を見る限り似通っているよう
に思えます。
 そしてそのあと、なぜグラス・スティーガル法が制定されたのかもう忘れ去れて
しまっているようです。やはり、過剰な投機は抑制されないといけないと思います。
しかし、この業界に身をおく者としては私の意見はかなり少数派ではあると思います。

どちらにせよ投機とその抑制を怠ったツケは大きくなるような気がしますね。

>それとも元からあの評価はプロからは無視されるものだったのでしょうか。

FUSHIKIZさんに詳細は解説していただいたので、簡単にコメントします。
格付け機関のレーティングは当然参考にされます。BB格以下はジャンク債と
呼ばれ国内ではまず資金調達ができなくなってしまいますから。

ただ、AAA格だからといって破綻がないわけではなりません。確立が極めて低いと
していたんですね。しかも株価のレーティングもそうですが、過去や発表された
情報につけたものであること、複数の会社をウオッチしているわけですから
たいてい見直しは毎日行うわけにはいかないため、資産価格が急激に変動すると
今回のようなことが起こりえるわけです。

レーティングは基本的に公開情報や発表日時点のデータをもとにしているので
必ずしも将来を担保していないことには注意が必要ということですね。
隠されたりしていると非常に始末が悪いことになります。

em119-72-29-75.pool.e-mobile.ne.jp


No.18614 RE:リーマン破綻 りんた [Windows/2000] 10/21(火) 10:33
オランダ政府が公的資金を注入するというING本社ビルを見て、日本でも変な形のビルの会社が潰れちゃったんだなぁと思いだし、会社の外観は投資の際点検しておく必要があるのかもと感じています。
格付け会社の評価を否定するわけじゃないけれど。
力学的無理をした巨大建造物を作る資金は膨大で、今その資金があるように見えても、そのあるように見える資金をビルに突っ込む姿勢が、「弱い」ように見えるのです。

ING本社ビルの写真は、
ING House
をキーワードにしてグーグルで画像サーチするといっぱい出てきます。

218-251-32-56.eonet.ne.jp


No.18615 RE:リーマン破綻 FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/21(火) 15:05
あれ、なんかそっくりの建物がありましたね。

こちら

日本でへんてこと言えば、

こちら

かなあ。ねずみ講天下一家の会ビル

こちら

ピラミッド校舎もありますね。

こちら

こちら

後者は冷却装置になっているそうです。

FUSHIKIZ

p2223-ipbf614fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


No.18617 RE:リーマン破綻 きみたか [MacOS] 10/21(火) 18:50
ING houseの写真を見て、わたしはこの発電機を思い出してしまいました(笑
こちら

em114-48-172-63.pool.e-mobile.ne.jp


No.18619 RE:リーマン破綻 FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/21(火) 19:55
なんか、株価少しずつ戻していますね。恐怖心が消えたのでしょうか。

今回のひどいセリングクライマックスはしばらく小康状態になりそうです。

しかし、その過程でひとつ分かった事は、

1)オイル価格は、実需に関係なくチンチロ賭博をやっている連中がいる。

ということでしょうかね。みんなも次は投機にひっかからないと思います。
次は、

2)世界には米国でチンチロ賭博をやる膨大な流動性がある、つまり投機に
まわせる金がジャブジャブある。

ということじゃないかと思います。大恐慌のときは米国の金持ちがWallStreetで
サイコロ賭博をやっていた。しかし、今回は米国以外からの膨大な流動性が
市場を翻弄したということです。これはサブプライム騒動自体よりも大きな
ことでしょう。

リーマンは破綻しましたが、そこで働いていた人間は世界中に散り、おそらく
オイルマネーをどこかで運用してまたチンチロ賭博、投機をやるんでしょうね。
しかし、そのおおきなボラティリティーにだんだん投資家は驚かなくなる、
暴落暴騰慣れしてしまう。

やはり、油のあぶく銭をつかんだ連中に、経済の恐ろしさを知らしめなければ
いけない。それができるのは、日本の省エネ技術じゃないでしょうか。あるいは
セルロースからブドウ糖を作る技術でしょうかね。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18562 アッテネーターのガリ りんた [Windows/2000] 10/07(火) 09:30
皆さん、こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。

今回また、アドバイスしていただきたいことがあって書き込みます。
よろしくお願いします。

20年ぐらい使っているビクターZERO50Fineというスピーカーの、アッテネーターにガリが出るようになってしまいました。
後ろのスピーカーケーブル取り付け部の部品をはずして中をのぞいてみると、抵抗切り替え機のようです。(トランスとかではないようです。)
ネットワーク回路は、目視では、液が漏れたりクラックしていないように見えます。
安く簡単に修理するにはどうするのがベストでしょうか?

アッテネーターはまったく使わないので、いっそ短絡してしまおうかとも思うのですが、それでは不都合なことが起きますか?
アッテネーターの表示は+1 0 -1 -3 (db)とあります。
短絡すると常時+1状態となるだけではないかと思っているのですが、そうではないでしょうか?

ネットで検索すると、隙間から556のようなものを吹き付けグリグリってすればOKなんていう記事も見つけましたが、それもなんだか不安です。

このスピーカーは、皆さんご存知のとっても得するwebページでエッジの交換方法を教えていただき修理したこともある愛着のあるスピーカーなので、何とか直したいです。
(当時の様子)
こちら

よろしくお願いします。

ペダル使えないにもかかわらず、ピアノのせい(?)で足腰が筋肉痛になってしまったりんた とほほ

No.18563 RE:アッテネーターのガリ kazz [Windows/2000] 10/07(火) 11:39
そんなときこそ、コンタクトZの出番では? (笑

No.18564 RE:アッテネーターのガリ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/07(火) 17:12
>アッテネーターはまったく使わないので、いっそ短絡してしまおうかとも思うのですが、それでは不都合なことが起きますか?

kazzさんが既に書いておられるようにコンタクトZがベストだと思います。

話が変わりますが、通常コンタクトZは黒鉛と粘度の比率で、黒鉛が多い方が
6Bまでですが、実は10Bというのがあるらしい。

こちら

硬い方も10Hまで発売になったそうです。しかし、どこにも在庫が
ありませんでした。

しかし日本製でなければ画材店に昔から9Bはあるんですよね。¥140
位です。書き味はヌメーとしてます。コンタクトZの酸化皮膜をけずる
作用は弱いですが、段差を埋めて電気伝導度を稼ぐ分には一番いいですよ。

それから変わった使い方としては、適当な紙にコンタクトZを濃く塗って
その紙でヘッドホンのプラグを磨くといいです。またRCAのメスなどは、
コンタクトZを塗った紙を丸めて内部掃除できます。

>ペダル使えないにもかかわらず、ピアノのせい(?)で足腰が筋肉痛になってしまった

ペダルを使っていないという意味かな?それともうまく踏めないので引きつ
ってしまったのでしょうか。

実は、ピアノのペダルはメーカー出荷時の状態では使い物になりません。つまり
遊びがおおきすぎて、微妙な調節がききません。車で言うと、深々とクラッチを
踏んで一番深いところで断続する感じです。

これは自分で調節するものなんですよ。(調律に来たときに頼んでもいいですけどね)。
まず鍵盤の下の板をはずします。鍵盤の下にバネ(金属か木)で板が止まっている
ので、これを押し上げて手前に倒し、少し持ち上げる(下面にダボがある)のです。

そうするとペダルのからくりが見えます。踏み具合は蝶ネジで調節します。コツは
踏みはじめてすぐペダルが効くようにすることです。教科書的には踏みはじめ1/3
でダンパーが離れるように、と書いてありますが、ホールにあるフルコンサートを
見ると、非常にすぐ効くようにしてあります。そうでないと、ハーフペダルが
うまく調節できないからです。

ただし、、、、です。この下前板を開けると、どうしてヤマハやカワイが欧州の
ピアノにかなわないか、すぐ見えてしまう。材料の問題なんですがね。

FUSHIKIZ




No.18565 RE:アッテネーターのガリ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/07(火) 17:28
>>ペダル使えないにもかかわらず、ピアノのせい(?)で足腰が筋肉痛になってしまった

もうひとつ、ピアノを弾いているときに、前腕が水平になるようにイスを
調節するのがミソです。そうしてイスをあわせたら、今度は難しいときに
肩がつり上がって前腕が前傾していないか、チェックするのがいいでしょう。

私がピアノを習い始めた頃は、日本ではハイフィンガー、つまりイスを
高くして、前腕を前傾し、手の平を高い位置に置いて指で叩くのが主流
でしたが、今は水平が主流です。この方が指がつかれませんしね。

中村紘子さんは今に至るまでハイフィンガーのままですが、みかけに
よらず訓練された強靱な手指をもっておられ、普通の人があの弾き方を
すると腱鞘炎で早期にリタイヤになります。一見蟹がピアノを弾いている
ような感じでしょうか。

こちら

また細かいパッセージはどうしても指の力で弾きますが、和音などは
前腕の重力で押す感じにすると疲れません。これも最近の流れですね。
下手な演奏ですけど、私もこころがけて筋力じゃなくて重力で弾くように
しています。ドビュッシーの動画でそこが見えましたでしょうか。

最近は脱力形に向かっています。つまり筋力より重力、指より前腕、
肩でなくて上半身全体を使う。FFFFFFは膝を屈伸させて上半身の
重力で弾く。上原彩子さんとか小柄ですけど、殆どピアノは中腰で
体全体で弾いています。ただし、前腕は常に水平なのが最近の
特徴です。

こちら

どちらも大和撫子でありながら外人に負けず国際コンクール上位
入選されたわけで、並大抵ではないですね。

FUSHIKIZ

No.18566 RE:アッテネーターのガリ kazz [Windows/2000] 10/08(水) 00:52
りんたさんの「実験試作室」おもしろかったです。写真も自家現像なんですね。
ウチの暗室用品はタンスの肥やしというか、粗大ゴミに。(笑
Erectro35MCやOlympus35RCが傾向的にちょっと似てるかな。

hdofa-02p7-233.ppp11.odn.ad.jp


No.18568 RE:アッテネーターのガリ ほりこし [Windows/XP] 10/08(水) 09:51
アッテネータが+1dB??って。これは音圧の比なんですかね。
アッテネータは切り換えたときにオープンにならないようなスイッチ構造になっていたり、アッテネータのインピーダンス自体でダンピングを稼ぐようになっていたりと色々あるようです。
なので完全に外してしまう場合にはスイッチに配線されている線全ての処理が必要になるかも知れません。

接点復活剤系ですが、最近はアルコール系の(アルコールだけだったりして)ものが多いようですね。
以前のもののように酸化被膜は取るがその後の腐食を進めてしまうようなものではなく、単にお掃除するという感じの。
ゲーム機ユーザはこれで接点を掃除するようです。

スイッチがオープン構造の場合は接点復活剤というかアルコール洗浄が使えますが、モールドされているものだとダメですね。
この場合は潔く直結が良いかも知れません。
スイッチをどこに切り換えたときにどの接点がつながるのか?離れるのかをテスタで測って。

No.18570 RE:アッテネーターのガリ ボーリ [Windows/2000] 10/08(水) 22:22
りんたさんのHP拝見しました(まだ全部じゃないですけど)。
なんか某HPみたいでビックリしました。
実験試作室をブックマークしたので更新楽しみにしてます。

No.18579 RE:アッテネーターのガリ りんた http://hp.vector.co.jp/authors/VA002295/index.htm [Windows/2000] 10/10(金) 14:49
こんにちは。

コンタクトZでやってみましたところ上手く直りました。
接点が見える構造でしたので。

これでだめなら、ほりこしさんいわれるように、
直結しようかと思っていたのですが、接点が見え幸いでした。

用事をしてすぐ記事を書くことはほとんど無いのですが、
今回は、

こちら

に載せてみました。
皆さん、どうも有り難うございました。


#ペダル
私の場合は、「ペダルを使っていないのに、」が正解です。
時折、付点がうまくいかないので、「いっと、にと、さんと」と数えているのが原因かもしれないなぁと省みて、我ながらとほほ度アップです。

日々、脱力&姿勢に気をつけ、精進します。


ペダルの調節を教えていただいたので、気合入れて遊びを調節しました。

>踏み具合は蝶ネジで調節します。
>コツは踏みはじめてすぐペダルが効くようにすることです。

秘密裏にばっちり調節したつもりでしたが、昨日次男帰宅後、次男が、「真夜中の火祭り」という派手な曲をバンバン弾き、開口一番、「なんかめっちゃ響く」との事。
(次男は足が足らないので、ペダルは使えず、足台だけ)
うーーーん。なかなか手ごわい。(→ピアノ調整)
今日こっそり、1/4回転だけ緩めました。

No.18583 RE:アッテネーターのガリ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/10(金) 19:03
>ペダルの調節を教えていただいたので、気合入れて遊びを調節しました。

以前のピアノ教育ではペダルはソナチネになってから、ということになっていましたが、
実はブルグミューラーには数曲あります。このあたりからでしょうかね。

実は私自身、ピアノを3歳ではじめ小学校4年でソナタを弾いて以来、初めて
ペダルの踏み方を変えました。

きっかけはミケランジェリです。多くの人が彼のペダルをみて目からうろこ
なんですけど、彼がスカルラッティやドビュッシーを弾くときのペダルが
非常に参考になります。

こちら

彼はペダルの深さをかなり調節しています。ペダルをいっぱいに弾くと全部の
音が響き、全部戻しますと当然響きがとまりますが、彼は戻す量を加減して
います。俗にハーフペダルといいますが、ちょっともどすと高音が消え
低音の響きが残りますが、それを数段階使い分ける。実は左のソフトペダル
も数段階使い分ける。そのところを、このビデオは非常に良くうつしていますね。

さて、りんたさん、スピーカーと同じですが、ピアノの底付近を見て、
こうすればもっと音が良くなるのではないか、というところが数箇所みえたと
思います。どうでしょう。

さて、りんたさんのスピーカーは実に作りがいいですね。ツイーターは
リボンかな?もうこんなスピーカーは国産には存在しませんね。

FUSHIKIZ

No.18594 RE:アッテネーターのガリ さいとう [Windows/XP] 10/13(月) 07:15
VictorのZERO5懐かしいですね。

こちら

自分が中高生時代のオーディオブームの頃、評価の高いスピーカーでしたね。
ZERO5FineのFineは、ファインセラミックのファインってのが時代を感じます。

p29e285.ntkyac00.ap.so-net.ne.jp


No.18595 RE:アッテネーターのガリ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/13(月) 10:30
>VictorのZERO5懐かしいですね。

なんかすごい物量ですね。オーディオが活況だったころを忍ばせます。

あの日本民族のハイテク的物欲はどこに行ったのだろう?

ちょうど1980ごろですね。当時、ヤマハはピアノを年間25万台売って
いました。1980を中心に10年間で200万台。これはヤマハが100
年間で売ったピアノの1/3にあたります。もちろん、カワイも同時期に
100万台弱売っています。

個人的には1980年ごろって何だったのだろう、と思います。第一次、
第二次オイルショックでインフレがおこりましたが、なぜかお金が
回っていた。なぜか可処分所得があった。

ひとつは円が対ドルで割安だった。また携帯電話が
無くておこずかいがあった、あたりかな。

現在が第三次オイルショックですから、また同じことがおこるのかな。

FUSHIKIZ

No.18611 RE:アッテネーターのガリ りんた [Windows/2000] 10/20(月) 10:28
>スピーカーと同じですが、ピアノの底付近を見て、
こうすればもっと音が良くなるのではないか、というところが数箇所みえたと
思います。

これが私には難題で、ここ1週間こまごまとした行事をしながらずっと頭の中で考えてきましたが、「あぁ、そういうことね。」というような解は出てきません。
なんか、もやもやしていけません。

騒音対策として紹介していただいた「マスク」(アップライトの裏にウレタンフォームを入れるもの)は、消音以外に、音の立ち上がりがよくなると追う思わぬ副産物もありとてもよかったです。
我が家の場合、ピアノの裏が中空の壁でその裏が廊下だったので、部屋(あるいは家そのもの)がエンクロージャーとして貧弱だったからと思われます。
それで裏へ出る音を吸収させ、上の蓋をあけて演奏する方が、自分として気持ちいい感じなのでしょう。

しかし、底を見ても、接合部はしっかりしている…?
バスレフスピーカーのように、底に吸音材(羊毛か何か?)を入れる???
ピアノにそんなことをするなんて聞いたことないし…?
入れるとしてもスピーカーの場合は裏に入れるし…?

ということで、降参です。
夜も眠れないので(←例によって大げさです)教えてやってください。
お願いします。

さいとうさんご紹介のサイトすごいですね。
懐かしい機器がざくざく載っていて楽しかったです。

>日本民族のハイテク的物欲はどこに行ったのだろう?
本当にそうですね。
私自身も、どうしてそんなに資金を投入していたのか不思議です。
学生時代バイト代をつぎ込んで買ってました。

問題を自分で解けなくて残念なりんた

218-251-32-56.eonet.ne.jp


No.18612 RE:アッテネーターのガリ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/20(月) 23:31
>夜も眠れないので(←例によって大げさです)教えてやってください。
>お願いします。

おそらく、今はW106の音の大きさに辟易されているでしょうが、人間なれてくると
もっと大音響が欲しくなる。と、なぜアップライトは、響板が同じ面積のグランド
より音が小さいのか、ということになりますね。

最大の理由は、グランドはスピーカーの紙コーンにあたる響板が水平にあり、それを
箱が囲んでいる。箱の壁はピアノを一周継ぎ目無くぐるりと巻いていて、鍵盤のところ
だけが空いているように見えますが、実際にはチューニングピンを止める厚いピン板と
前かまちという材料が鍵盤の上を左右に結合しています。つまり、箱に切れ目がない。
スピーカーでいうと、後面開放型というものに近いでしょうか。もちろんピアノでは
スピーカーの箱とちがって、箱が大いに振動してオルゴールのように鳴るわけです。
グランドではコーンに該当する響板はほぼケースの中央の高さにあります。

ではアップライトはどうか、というと響板は後ろに近いですね。そして、響板を
一周ぐるりと、、、していません。まず上は蓋が開くので、半分の幅しか無い
ですね。左右はけっこうしっかりしていますが、底板はあまり強固にネジどめ
されていない。つまり、箱の上面と下面が切れている。

底板については、有名なスタインウェイとかベヒシュタインとかはその後ろ半分が
糊付けされています。鍵盤を支持する前のでっぱり(腕木)もその手の高級ピアノは
ニカワでびったり接着されています。それから足ですね。ピアノの前にでっぱっている
足が左右の板(親板)と接着されており、また底板にホゾ(凹み)ではさまっている。

ようするに、箱が硬いのです。たいして国産アップライトは箱が弱い。ひとつには、
貧しい日本家屋ではピアノの音が大きすぎることが問題になることがある。もうひとつは
日本のピアノはエレベーターのない公営住宅の階段を一部解体して運べるようになって
いる。解体できる、ということはネジ止めということで接着できないのですね。

というわけで、音量を増やすには、まず鍵盤を支持している腕木と左右の親板の境目
に木工ボンドを塗って補強する、ということです。足も同様ですね。そして、ピアノの
響板の土台と底板の間、底板と足の間の境目にも木工ボンドを流すというわけです。

そうすると、おそらく鍵盤やペダルにピアノの音がびんびん響く、振動を感じるように
なると思います。ただし、問題はペダルのリンクが鉄パイプということです。もし
底板への音の伝導が良くなると、鉄パイプが雑音を出すと思うのです。このあたり、
W106なる高級品に安物と同じ鉄パイプ、というのが許せないのですが、これは布か
スポンジでダンプする必要が出てくるかもしれませんね。

ようするにピアノも車やスピーカーと同じで、箱がしっかりしていないと音量がでない
ということです。腕木のところは難しいですが、底板は、下前板をはずすと、底板と
四方の角が見えると思います。この左右と後方の角にボンドを盛ればいいのです。

ここを接着しても、修理のときは簡単にはずれますから、問題は無いでしょう。

FUSHIKIZ

No.18613 RE:アッテネーターのガリ りんた [Windows/2000] 10/21(火) 10:23
こんにちは。

解答ありがとうございます。
またまた下前板を開けて中を観察してみました。
なるほど。という感じです。

>底を見ても、接合部はしっかりしている…?
確かにしっかりついていますが、しっかりネジで固定されています。
きっと膠付けではないのでしょう。
重量がある上、古い(30年もの)個体なのでがっちりくっついていますが、
>底板にホゾ(凹み)ではさまっている。
ということは無いです。

>ピアノも車やスピーカーと同じで、
以前、車(軽自動車?)の接合部を接着剤で強化して剛性アップする話を読んだことがあるのですが、まさにそんな感じですね。

>今はW106の音の大きさに辟易
家人がいない間だけ弾くのですが、日によっては耳が痛くなってきます。
私はあまり耳が強くないので、以前より天気の悪い日とか風の強い日は耳が痛くなりやすいのですが、耳が痛いのには辟易です。
結果耳の痛くなった日は、セナさんとかしていた黄色いスポンジ状の耳栓をして、大音量でピアノをへたくそに弾くという、とってもはた迷惑な状態です。
電子ピアノもあるのにね。(誰か買ってくれませんか?クラビノーバ)
例えがセナ氏とは古いですね。最近のF1は面白くなくてあまり見てないんです。
何故あんなに一生懸命観ていたのかこれまた不思議な感じです。(→F1)

また、下前板を開けて中を観察してたら、またまた国産のよくないところを見つけてしまいました。
底板が合板でした。
左右の板(親板)と上部の蓋と前板上下ともにマホガニー単板に突き板張りでしたが、ぱっと見る事の出来ない底板は合板でした。
背面の一部に合板が使われていることはこの間見つけたのですが、これは響きとは直接関係なさそうな部位でした。
しかし、今回のお話では響板のぐるりをしっかり取り巻く箱が重要ということですので、底板が合板というのはマイナスポイント大きいですね。
”幅30cmの板一枚ケチる”と”響板をしっかり一周継ぎ目無く巻く”とを天秤にかけて前者を採ったのでしょうね。

しかし、初心者はピアノにけちをつけるより練習。
道具に文句言う前に、頑張ります。

りんた

218-251-32-56.eonet.ne.jp


No.18616 RE:アッテネーターのガリ FUSHIKIZ [Windows/XP] 10/21(火) 15:39
>”幅30cmの板一枚ケチる”と”響板をしっかり一周継ぎ目無く巻く”とを
>天秤にかけて前者を採ったのでしょうね。

合板にもグレードがあって、ヤマハの合板はかなり良いものです。
非常に堅いものから、パーティクルボード(ホモゲンホルツ)、もっと目の
細かいMDFまであります。

今のヤマハの安物は、いわゆるMDFなんです。これはスピーカーの箱には
いい(内部損失が大きい)ですが、ピアノには向かないので、それに比べると
当時の合板ははるかにいいですよ。

暇なときに足(妻土台)と側板(親板)、底板の3角に木工用ボンドを流して
みてください。金属フレームの下には手がはいりませんので、見える範囲で
いいと思います。

まあ、りんたさんのウクレレつくりに比べたら、やさしい作業かと思います。
それと、足の下にはゴムを入れられたでしょうか。ここのところ、スピーカーと
同じで二つの考え方があるのです。

ひとつは、硬いヒノキの足台で床と結合する、という考え方。これだと床全体
も鳴ってとってもグッドなんですが、なんと家全体から音が出ますので、
近所迷惑かも。我が家も最初はプラスティック足台をフローリングの上に直接
置いていましたが、二重窓化した後も、家の外でピアノが聞こえる。どこから、
と思うと、床下の換気口から盛大に鳴っていました。そこをふさぐと、屋根裏の
換気穴から鳴っていました。

もうひとつの考え方はピアノをゴムで浮かす、という考え方ですね。そうすると、
親板の下のほう、底板が鳴りますので、ペダルにびりびりくるかも知れません。
その代わり家は鳴りませんので音的にはさびしいですが、近所には平和です。

まあ、いろいろ楽しまれるといいですよ。なお、ピアノの上のふたの開き方を
いろいろコントロールすると、ちょうどバスレフになるスリットの大きさが
あったりして、おもしろいです。要するに、上のふたの開き具合と音質の変化が
直線的でないのです。まあ、楽器として、家具として、またオーディオ道具として
いろいろたのしめますね。

FUSHIKIZ

p2223-ipbf614fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18598 カーエアコン FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/17(金) 23:51
>エアコンの効率面でも、家庭用のそれと同じように高効率化に向かうとは思う

ハイブリッド車はどれも電動コンプレッサーになっていますね。たしか魔法瓶も
装備していたと思います。

個人的には車の天井をビーズ材の銀色塗装すればいいと思います。工場などでは
採用されてますね。どうせ、車の屋根なんか見えませんから。

昔はアメ車でも国産でも、ハードトップ車でビニールを張った車がけっこう
ありました。国産だとマークハードトップとかコスモランドートップとか
あった。あのノリで色をけて断熱塗装にするのもいいかも知れませんね。

かつて、東南アジアではみんな屋根の上に板を載せていました。断熱と荷台に
なっていました。次世代のプリウスはノッチバックになるそうです。そうすると
日光の入射量が減り、トランクの分だけ室内容積が減りますので、あるいは
そういうケチケチな時代になるのかなあ。

一方でオイルがバレル60ドル台に落ちている。冬の需要期にむけて値下がり
すると、あの160ドルの時の100ドル分は投機だったのかなあ。投機
したやつを縛り首にしたいと思っている人は多かろうとおもいます。

FUSHIKIZ

No.18603 RE:カーエアコン バルス [Windows/2000] 10/18(土) 08:17
 逆の例ですが、私の車は屋根がガラス張りでして、夏は凄まじく暑いです。
 純正で内側から屋根枠にはめ込む紙製(?)の日除けカバーが付いてきますが、そんなのでは足りないのでアルミホイルをガラスとの間に挟んだら、かなりマシになりました。
 ランチャ・ストラトスやランボルギーニ・ミウラのようなリア窓のルーバーはどうかと思いましたが、実際に付けた人の感想を読むと、想像に反して後ろが見えなくなるそうで。ダメですね。

 屋根に貼る銀マット・・・というかアルミ箔のようなシートとか売り出せば、ウケるかもしれないですね。裏がゴム磁石になっていて脱着自在にして。
 塗装ですと実行するのに勇気が要りますが、これならば冬とかで不要になったら外すのも簡単。
 屋根上の荷台は空気抵抗になりかねませんが、これなら燃費や最高速にも影響ないでしょう。
 銀色無地だと味気ないようでしたら、絵や模様付きもラインナップに加えればいいでしょう。ユニオンジャックで君の愛車も英車風に!とか、太陽電池模様にして「ソーラーカー風味エコ20%号」とか。
 あるいは好きな絵を描けるようにすれば、一気に痛車が町に溢れるようになったりして。みんなでやれば恥ずかしくない!!
 ・・・実は脱着式のアイデアは痛車がヒントでしたが。あれはペイントかと思っていたら実はシールだっりするのでした。理由はご想像の通りの他、飽きたら別の絵に変えるためというのもあるそうで。
 好きな絵のプリントサービスまでやれば、ビジネスチャンスになるかもしれませんね。


 非力な車でクーラーをONにすると負荷が酷いですが、逆にOFFにすると急に軽くなるのが面白かったりします。
 「KITT、ターボブーストだ!」「はい、マイケル」とかナビ席の者とやりとりしたりして。

No.18604 RE:カーエアコン ひろ [DoCoMo/P905i] 10/18(土) 11:27
シールというかフィルムで遮熱タイプのものを、屋根に貼るのはすでにあったかと。

proxy3109.docomo.ne.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12