すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.18105 長音表記 煎餅 [Windows/XP] 07/25(金) 17:21
「プリンタ」ではなく「プリンター」〜マイクロソフト、カタカナ用語の長音表記ルールを変更

こちら

だそうです。
「より自然な発音に近い表記を採用」とのことですが、却って違和感を覚えてしまうのは私だけでしょうか…

natter.interq.or.jp


No.18111 RE:長音表記 Kazuna [Windows/XP] 07/26(土) 16:12
こちら
F&Fでの一般的なカタカナ語の書き方は、サーバー → サーバ など、3文字以上の後ろの長音記号は付けないお約束です。

確か、長音記号は付けないとJISで決められていたと思います。
M$はJISとは関係ないですからねぃ。MILにも準拠していないと思うけど。

No.18113 RE:長音表記 [Windows/XP] 07/26(土) 18:07
> 確か、長音記号は付けないとJISで決められていたと思います。

 JIS Z 8301:1996の「解説付表3 原語(英語)の語尾の長音符号を省く場合の原則」の
規定ですが,これは2000年に改定され解説付表3が削除された代わりに「外来語の表記
は, 主として“外来語の表記”平成3.6.28, 内閣告示第二号)による。」ということに
変更されたようです。

 遅ればせながら,今回マイクロソフト社がこの改定JISの規定に従うこととしたとい
うことだと思います。
 JISをよりどころとしている全国の技術者の皆さんにも,この2000年改訂版の変更は,
あまり知られてないようです。

nthkid085221.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18122 RE:長音表記 忍者乗り [Windows/XP] 07/28(月) 18:44
中学3年生のときでした。
技術家庭のテストがあって、結果は95点。蛍光灯に関する問題で、
「コンデンサー」を不正解とされ、「コンデンサ」が正解でした。
これが正解ならクラスでゆういつ100点なので、担当教師に猛烈に抗議するも
「教科書には コンデンサ と書かれている。」と言われ却下。
彼に言わせれば「コンデンサ」と、教科書に載っていない「コンデンサー」
は別物らしい。
調べるとなるほど確かに「コンデンサー」とは書かれてはいないことを確認。

当時15歳の少年にとってあまりにも理不尽な処遇と思っていたが、
今思えばよくもまぁこんな細かいところに気が付いた教師に感心しきり。
でもJISについて触れることはなかったんだよなぁ。
「教科書に」なんて言わないで「JISに」って言ってくれれば直ぐに納得できたのに。

No.18123 RE:長音表記 ほりこし [Windows/XP] 07/28(月) 18:54
なんか、国語の試験みたいですが試験ってヤツはそんなものなのかも。
それが正しいかどうかより、教えられた通りかどうかが重要なのでしょうね。
コンデンサも正しく?はキャパシタではないのかな。

ケミコンとか今は余り言いませんが、昔はこれで通用したし。

No.18127 RE:長音表記 煎餅 [Windows/XP] 07/28(月) 23:47
みなさん、レスありがとうございます。
長年、語尾の長音を使わないことに慣れてしまっているので、
今さら言われてもなあ・・・というのが正直なところでした。
でも、ずいぶん前に、JISの規定も変わっていたのですね。
またMSが勝手なことを言い出したのかと思いましたが(笑)
それは私のMSに対する偏見だったようです(汗)

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17953 ちょっと改造 ほりこし [Windows/XP] 07/10(木) 20:05
BBSのcgiにバグがありました。
修正範囲がかなり広くなったのでもしかしたら不具合が出るかも知れません。
何かお気づきの点がありましたらお知らせ下さい。

No.18016 RE:ちょっと改造 ほりこし [Windows/XP] 07/19(土) 21:13
一部データが壊れていました。
ファイルロック関係の先天的なバグがあるのですが、修正範囲が広くなりすぎるので見て見ぬふりをしていた次第。
仕方ない、直すか。

No.18018 RE:ちょっと改造 ほりこし [Windows/XP] 07/19(土) 21:29
何故私が書き込むとGAMAさんのリストが呼びだされるのか?!
前もそう言うことがあったし、ホワイトリスト関係の何かか?
blogの方も記事とコメントがずれる等の報告を頂いていて、これもファイルロック関係が実装されていないことによる不整合かなと思うのですが今のところ手が付けられない(構造的に無理かも)感じです。

BBS側は改造範囲が相当大きくはなるのですが何とかやってみます。

No.18022 RE:ちょっと改造 ほりこし [Windows/XP] 07/19(土) 21:37
しかも一旦書いたものが消せないし。
皆さんも消せないですよね?
それとも消せないのは私だけ??

No.18025 RE:ちょっと改造 ura [Windows/XP] 07/19(土) 21:40
消せませんでした・・・・

No.18027 RE:ちょっと改造 ほりこし [Windows/2000] 07/19(土) 21:50
たぶんこれで消えるはずです。
いつから消えなくなっていたのか?
サーバ修復後からかな。
失礼しました。

No.18028 RE:ちょっと改造 ほりこし [DoCoMo/N904i] 07/19(土) 21:55
消えないのは、消さないうちにファイルの書き込み権をなくしてしまったバグでした。


No.18029 RE:ちょっと改造 ほりこし [Windows/XP] 07/19(土) 22:00
iモードIDを実装したときに、そのファイルの扱いがおかしかったようです。
でGAMAさんの情報を引っ張出してくる場合があった。
未だ検証途中ですが、そういうことかも。

No.18030 RE:ちょっと改造 びよ [DoCoMo/N904i] 07/19(土) 23:17
iモードIDテスト。
いま書こうとしたら書き込めなかったので、文字数を増やしてテスト。

proxy182.docomo.ne.jp


No.18032 RE:ちょっと改造 Kazuna [DoCoMo/N905i] 07/19(土) 23:44
私も「愛モード」からテスト投稿してみます。
本日の地震速報は発生から1分以内に着信しました。
その後の続報も、発表時刻から1〜2分以内に着信。見事です。

削除も確認、正常です。

No.18034 RE:ちょっと改造 びよ [DoCoMo/N904i] 07/20(日) 00:24
もういちどiモードIDのテストです。

proxy1115.docomo.ne.jp


No.18035 RE:ちょっと改造 ほりこし [Windows/2000] 07/20(日) 00:26
iモードIDの一部ファイルも(HDDが壊れたときに)おかしくなっていたようで、これも直しました。
今まではiモードID非対応でしたが、これでトラブル発生前と同じになったはずです。
一度iモード端末から書き込めば、お名前、メールアドレス、パスワードをサーバ側で記憶して次の書き込みの時の手間が省けます。

No.18039 RE:ちょっと改造 Kazuna [DoCoMo/N905i] 07/20(日) 04:17
再テスト

名前やメールが記憶されない様子。
ID送信設定は「する」であることを確認済。

※記憶されていることを改めて確認しました。
が、投稿は反映されず…SPAMフィルタかな?

No.18040 RE:ちょっと改造 ほりこし [Windows/2000] 07/20(日) 08:31
ケータイからの書き込みの場合はspamチェックを甘くした方が良さそうですね。
色々見直すところが多そうだ…

No.18117 不具合発見報告 ほたる [Windows/NT] 07/27(日) 14:06
Fast&First 勝手にリンクを試してみたのですが、
情報番号は です。と空欄が表示されました。
BBSとは別プログラムかと思いますが
こちらもおかしくなっている可能性がありそうです。

本当にサーバーの不具合は大変ですね。
お疲れさまです。

nttkyo449206.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.18118 RE:ちょっと改造 ほりこし [Windows/XP] 07/27(日) 15:30
ご指摘有り難うございます。
何がいけないのか、ずいぶん悩んじゃいました。
結局、cgiのメール送信ルーチンが現在のMTAの仕様にマッチしていない(現状はチェックをより厳密に行うようにしたので従来のcgiからのメール送信は不正とされた)事が原因でした。

修正したつもりですが、もし登録できないようでしたらご一報下さい。

No.18120 RE:ちょっと改造 ほたる [Windows/NT] 07/27(日) 22:37
遅くなってすいません。
先ほど試してみたら無事に登録できました。
お手数おかけしました。

nttkyo449206.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.18124 RE:ちょっと改造 ss [Windows/XP] 07/28(月) 21:22
いつも楽しく拝見させていただいております。
板違いで申し訳ありませんが、トップページ左上の裸電球の意味は何でしょうか?
1灯点いたりまたは、全灯して一番右側が点滅したりしますが。。。。
アホな質問ですみません

61-23-239-36.rev.home.ne.jp


No.18125 RE:ちょっと改造 ほりこし [Windows/XP] 07/28(月) 21:30
あはは。
あれはサーバの負荷を示しています。
CPUのアイドル時間が10%以下になると全部点いて、最後は点滅させてみました。
javaかサーバプッシュでリアルタイムに、なんてウデはないので読み込み時の瞬間値です。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18033 続:ピアノ きたひ [Windows/XP] 07/20(日) 00:16
新スレにしました。

易しくて聞き応えのある曲ならショパンのエチュード(10-12、革命)も発表会では
人気ありますね。
リストの超絶技巧練習曲を弾く高校生より上記のエチュードを弾く中学生の方が受け
ていたりしますw

1オクターブ以上離れている音を同時に弾くとかで指が届かない子供や手の小さい人
(自分も1オクターブと少ししか届きません)は時間差を付けて弾くとかしていました。

電子ピアノってそんなに有害なんですね・・・
大人なら(生ピアノを知っていることが前提)練習用に使えるかと思っていたのですが
まだまだ電気系の技術向上が必要みたいです。
子供だと確かに仰るとおり有害ですね。(ff、ppが出ないとなると)
ただ小さいうちはそれほど広い音域を使わない曲ばかりのはずなのである程度までは
問題無いかと思ってもいます。

電気の方は、24bitADC等も出ていますが使いこなしが難しい。
ピアノやパイプオルガンのダイナミックレンジに追いつく日はあるのでしょうか。
(パイプオルガンも4000本以上のパイプが並ぶと圧巻ですね)
生楽器は永遠に生楽器でいいとは思う自分ですが電気的に同等な物も作りたいと思う
自分もいて困り者です。

No.18036 RE:続:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/20(日) 00:56
>易しくて聞き応えのある曲ならショパンのエチュード(10-12、革命)も発表会では
人気ありますね。

え、やさしい????ですかね。(汗)。左手ばかり忙しいです。

個人的にはのだめにも出る10-4はキライです。エチュードのなかでは別れの曲
が一番好きかな。木枯らし、黒鍵もいいのですが、
やはりエチュードにはリストと同じように、芸術性よりも技巧見せびらかし
のイメージがあります。

のだめのパリ音楽院のオマール先生だったかな、のだめのマゼッパやエチュード
を酷評し、シューベルト(D845)のほうが、よっぽど良いと言う。のだめも
コンクールにD845を弾く。

たまたま楽譜が入手でいたのでD845を練習しましたが、のだめで千秋氏が言う
ように、気まぐれで、譜面で見る以上に情感をつけるのが難しい曲です。
最初はなめていたけど、なるほどのだめがコンクールで弾く曲なのかあ、と
自分に言い聞かせています。


有名音大ピアノ科にはショパンエチュード全曲が必須といわれていますが、
私は、のだめの影響で、最近は転進(針路変更、あるいは逃げ)すること
にしました。

今はドビュッシーですね。私が子供の時には、あまり名曲集にのっていません
でしたが、最近はのっていますね。亜麻色の、月の光、アラベスク、どれも
完成していませんが、早く着手したいのが、沈める寺です。。。
中途半端で未完成のものばかりで困ります。

>電子ピアノってそんなに有害なんですね・・・

生ピアノでも防音しすぎると、同様にタッチが強くなりすぎて
よくないです。

ようするに、人間は聞こえた音の強弱のフィードバックでタッチの
強さをコントロールしていますが、防音しすぎて奏者に音が聞こえないと
無用にタッチが強くなりすぎて指を痛めます。

ウチのピアノは底にカーペットが貼ってあって、合板をはったピアノ
マスクよりはバランスよく低音が出ていますが、屋根をあけて高音が
フィードバックされないと、無用に強く弾いてしまいます。

しかし、大屋根あけると、アリコートからの直撃で難聴になりそうです。
いちおう二重窓ですが、大屋根開けるとどうしても外にも音が漏れます。

そこで、前屋根の鍵盤の上のところにゴム(車のリアダンパーのアッパーマウント)
をはさんで、4cm程度開けて耳に高音が聞こえるようにしています。

自宅で屋根開けてフルコン弾いている人はうるさく無いんでしょうかね。
きたひさんの200cmディアパゾン、うるさくないでしょうか?

FUSHIKIZ

No.18042 RE:続:ピアノ きたひ [Windows/XP] 07/20(日) 10:12
確かに外からはっきり聞こえる位うるさいです。
が、叔母がピアノ教室でレッスンに使っているだけなので特に苦情も出ていません。
(隣の家とも結構離れているので)
部屋も12畳位の広さがあるので難聴の点も問題ないかと。
(叔母も年なので自分で弾く事もほとんど無いようです)

No.18044 RE:続:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/20(日) 12:27
>確かに外からはっきり聞こえる位うるさいです。

12畳というのが効いていますね、反射が多いかどうか(デッドかどうか)でも
違ってきます。

古い日本家屋の畳敷きの応接間で、苔むした庭なんかにおくと、単に湿気
だけでなくsteinwayでも鳴らないと思います。

ここのところ、ネットでの書き込みを見ましたが、どうもブランド、サイズに
とらわれる人が多いですね。まるでベンツやBWMと排気量のように捉えている人が多い。

どうしても長いピアノほど、えらい、見たいな。確かに長いほど低音は有利
ですが、高音が不足してくるので、いろいろ工夫されている。

オーディオにたとえると、アルテックのオールホーンスピーカーを4畳半
に持ち込んでもうまく鳴りませんよね。このスピーカー、能率が100dBと
非常に高く、そもそも大ホールをこれ2個とW300Bのプッシュプルアンプ
(当時でも潤沢な出力とは言えない)で十分な音圧を発生するようにでき
ているので、小出力で日本家屋で鳴らしても、まともな音には鳴らない。

それぞれのグランドのサイズは、優劣では無くて、それを置く想定の
部屋の大きさでppppppからffffffまでダイナミックレンジが合うように
出来ている。だから、小さな部屋に長いピアノを置いても、広い部屋に
小さなピアノを置いても音がよろしく無い。適当な音量で部屋を満たす
ように出来ている。

ある意味、エアコンと同じようなものです。部屋が大きくなるとエアコンも
大きく高くなるが、エアコンの能力が大きいほど高級とはならない
ですよね。そんな感覚があまり理解されていないようです。

もちろん、プロが自宅にフルコンを買うことはままありますが、それはステージ
との落差を減らすだけで、通常はもう一個小さいのを持ってられることが多い。

このあたりのヒエラルキーの感覚が車と違うのですけど、どうも大きさに
囚われる人が多いですね。

FUSHIKIZ

No.18049 RE:続:ピアノ りんた [Windows/2000] 07/20(日) 16:46
電子ピアノ

>そもそも生ピアノにはボリュームがありません。かすかな音から
>ffffffまで指で調節できるからです。しかし、電子ピアノは
>ffffffを出すようにボリュームをあげると、かすかな音まで
>強大音になってしまう。電子ピアノで練習したコドモは、強弱が
>つけらなくなります。


そうですね。
確かにその場合、練習にはなりませんね。
FUSHIKIZ 先生は、電子機器にもピアノにも人間の耳にも超一流なので、
釈迦に説法どころか、釈迦にミミズが説法って感じですが、
結構、いまのクラビノーバっていけてる面もあるのです。
鍵盤に加速度センサーがついているようで、タッチの強弱が表現でき(そっと弾けば小さい音、勢いよく叩けば大きな音が出ます)、音もグランドピアノの音だけは、結構いい音が出ます。(同じクラビノーバでも機種によりちょっとづつ音が違います。単にコストの問題か、わざとそうしているのかは判りませんが。)
もう一台別のピアノのサンプリング音も入っていますが、そちらはもうひとつです。
その他の楽器の音は、出るってだけでぜんぜんだめです。
鍵盤の重さも高音側と低音側で違うように調整されています。
購入時に店頭で模型状のもの見ただけで、記憶違いかもしれませんが、(ネットでは写真を探せませんでした。)鍵盤のアクション部は生ピアノと同じ構造のものを仕込んでいるようです。しかし、ごく一部同じ形状なだけで、ぜんぜん別物かもしれません。
子供のやってみようかなという気持ちが消えてしまわないうちに手に入れたかったのかなと今は感じています。
もう少し、調査研究する時間があれば、きっと違う選択をしていたような。。。。


連弾

>2台いりません。連弾といって、ひとつのピアノを二人で弾くのですが、
>これがめちゃくちゃおもしろい。

>作曲家もおちゃめで、お互いが腕をからませないと弾けないように書いてあったり
>して、感覚は、あの床に丸の書いてあるシートでやるやつ、ツイストですか、
>あんな感じです。

>世の中には快感!なことがいくつかありますよね。もちろんHもそうですが、連弾の
>楽しさは彼女とのタンデムに近いものがある。。。。。


あぁーーそうだったのですか!!
先日(4月中旬)あるコンサートに行きました。
めちゃくちゃ田舎、日本の秘境というような町に、なぜかしらsteinwayのコンサートグランドが2台もあるホールがありまして、そこでNHKの公開録音が行われるというので出かけました。(道路ひとつとっても、車が対向できないような所もあるっていうぐらいの田舎。とほほ。)
そこでの演目のひとつに、シューベルトの幻想曲へ単調 D.940 がありました。
男性2人の連弾でしたので、そうと気づきませんでした。
しかし、私がそれを別の人と弾くとしたら、、、、。
なんかもーーー想像するだけでどきどきしちゃいます。
よし、もっとピアノの練習頑張るぞってところですか。笑。



ピアノの購入のつぼもちょっとづつ判りかけてきました。

あ:地元で依頼して、でものを待つ。
  山葉虎楠は行きつけの楽器店と繋がりがありそうな感じがするし。
い:静岡の大森ピアノさんみたいな修理専門店へ乗り込み、希望を伝え待つ。

そんな感じで中古を探すがいいのかなと思っています。
そのためには、自分の希望をきちんと整理する必要がありますね。


教えていただいたページからop.28-20を印刷させていただきました。
譜読みが大変そうですが、チャレンジしてみます。

りんた

218-228-190-113.eonet.ne.jp


No.18053 RE:続:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/21(月) 00:29
>結構、いまのクラビノーバっていけてる面もあるのです。

いけてきてはいますが、全然別物だと思います。

ひとつ実験をやってみてくれませんか。

まず、クラビノーバでペダル(右)を踏んだまま、低いところで
ドミソの和音を弾いてみてください。そうですね、1秒間隔で
30回くらい。

音は1、2、3回目くらいからあまり変化しませんよね。

しかし生ピアノは違います。

最初はズーーンですが、次第にピアノ全体が鳴りだす。高いおとから
低い音まで。また低音の音がズーーンからジャーン、ジュワンと
ザラつきはじめます。

次第にはほとんどピアノ全体がワーンとなってくる。ここが一番の
違いかなあ。

ホロビッツとかだと、低音の連打で、わざと音質をジャラつかせて
ピアノを音で満たすことがあります。

同じようなことは、そうですね有名なところだと、、、、ブルグミューラー
25番とうのがありますね。その15番、バラードというのがありますが、
これがペダルを使ったばあい、生ピアノとクラビでは天と地ほど違い
ます。

いや、違って聞かせられるのですね。というのは、この曲はブルグ25で
ペダルが指定されている数少ない曲ですが、それほどペダルの妙味が
あるんです。

今夜なので、お聞かせできないのが残念ですけど。ご希望があれば生ピと
うちのコルグで、天と地ほど違う演奏効果をお聞かせしたいですけど。。。


FUSHIKIZ

No.18114 RE:続:ピアノ きたひ [Windows/XP] 07/27(日) 00:32
No.18062への返信ですが前スレが書けなくなってしまったのでこのスレをサルベージしましたw

電子ピアノの音、バスブーストをかけたカーオーディオのような鳴り方に聞こえました。
「弱く」と言うよりも「ゆっくり」弾いた時の反応が悪いのかな?
電子ピアノも鍵盤のタッチは良くなっているだけに残念です。

>>易しくて聞き応えのある曲ならショパンのエチュード(10-12、革命)も発表会では
人気ありますね。
>え、やさしい????ですかね。(汗)。左手ばかり忙しいです。

ただ楽譜をなぞっただけでもそれなりに聞ける物になると言う点で易しい曲だと思っています。
表現力まで求めると厳しいですがこの曲は同じショパンでも別れの曲等と比べると表現力が劣って
いても判り難いかと思います。

生で聞いている時はですが。録音して後で聞き比べると技術の差がはっきりわかってしまって
悲しくなります;;

>見ていただくと、小節というものが無いですよね。いわゆる何分の
>何拍子とかいう感覚じゃない。無拍とも言える。

個人的にはこういう曲が一番難しいです。
聞いた事も無く楽譜を見ただけではまず弾けません。(どんなに易しくても)
人の演奏を聞いて「何か」を掴んでしまうとすんなり弾けるのですがw
(上記の曲が弾けると言う訳ではありませんので念の為)

No.18116 RE:続:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/27(日) 09:56
>ただ楽譜をなぞっただけでもそれなりに聞ける物になると言う点で易しい曲だと思っています。表現力まで求めると厳しいですがこの曲は同じショパンでも別れの曲等と比べると表現力が劣っていても判り難いかと思います。

まさにおっしゃる通りです。難易度の判断は非常に難しい。個人的には同じ名曲集を
違う出版社で何種類か持っているのですが、(ひとつは指使い研究のため)、
各社でおなじ曲であっても難易度指定が違う。また、ここでもリンクされている
piano1001.comの難易度も、普通に言う難易度とは違いますね。

この業界では長らく全音がしきってまして、ここの難易度(帯の色)がかなり
支配的でした。しかし、これは全音というか日本のシステム、つまりバイエルから
ブルグミューラー、チェルニー、ソナチネ2巻、ソナタ巻で基本をきちんとした
ピアノ教師に習ってきたひとには、おおむね当てはまるのですが、最近の
ように、楽譜がさまざま、指導法がさまざまな場合は当てはまりませんね。

今回、説明のためにブルグミューラーを見ましたが、面白い曲が多いですね。
このあたりで情感をつかんでいれば、ソナタ以上は放置でもOKなんですが、
うちの娘の上の子の先生は古典的な教科書、下の子は新しい?教科書で
よしあしだな、と思います。

新しい教科書は、バイエルが面白くなくて途中で投げ出すことを防止する
目的のようですが、どうかな。バイエルをきちんとやっていると、特に
女の子はブルグミューラーを気に入って狂ったように練習して、あとはソナタまで
2、3年で駆け上がる子供もけっこういますからね。

どうも、旧来のシステムでは難易度=指使い、演奏の難易度で、最近の難易度
は情感、音楽性表現の難しさの重み点が増えているようなんです。

個人的にはのだめのシューベルトなんか、演奏難易度は中級と思いますが、
表現の難しさはかなりのものですね。ドビュッシーのアラベスク、亜麻色
の髪の乙女も演奏難易度は初級ですが、表現難易度は上級だと思います。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17998 ピアノ:2 [Windows/XP] 07/18(金) 21:52
ピアノって楽器として完成されすぎてるのが難点ですね。
アコースティック楽器ではありますが、発音過程の量子化が激しいのです。
演奏に表情をつけるのがギターなどに比べてはるかに難しい。
想いを表現するための手段として、職人芸のウエイトが大きい楽器ですね。


「うまいかどうかと,人を感動させられるかどうかは関係ない」は真理でしょう。
ただ「人を感動させるテクニック」が存在するのもまた事実です。

という観点から鑑みて「何かピアノで1曲」覚えるにあたって
ジャズの曲の選択は悪くないと思います。

世の中、クラシックピアノがちょちょいと弾ける人は多いですが、ジャズはそうでもない。
そもそも現役音大生やピアノの先生でもジャズを弾けない(単に練習したことが無い)人も多い。
でもって「聞いたことはあるけど、目の前で弾かれたことは無い」曲をやるとウケますよ。


#楽器の話題がここでこんなに盛り上がるとは面白いですね。

No.17999 RE:ピアノ:2 ほりこし [Windows/XP] 07/18(金) 23:17
> 大人になってからでもピアノは出来るようになるとはいいますが、
> それは本当でしょうか?
>
スキーをやったことのない人でも、練習すれば滑れるようにはなる。
という程度は可能だと思います。
そもそもピアノを弾くとは何か?みたいな話になってしまいますね。
譜面に正確に弾くなら機会演奏で良いわけだし。

タイプをやっている人は話し言葉を聞いて指が動く(タイピングする)と言います。
ピアノをやっている人だと、音楽を聴くと指が動きますよね。
それは意識しているとかいないかとかではなく動くと思いますし、私もそうです。
ギターをやっている人は曲を聴くとコードを押さえたくなるでしょう。

そうした部分って、もしかしたら感性鋭い子供の方が良く覚えるのではないかと思います。
理屈じゃない、そう言う部分。
うまく書けないですが、そう思うのです。

No.18006 RE:ピアノ:2 くりこま [Windows/XP] 07/19(土) 04:17
> 大人になってからでもピアノは出来るようになるとはいいますが、
> それは本当でしょうか?

大人になってからのヒトは、右手と左手の分離というか、あっちと
こっちで違うことをするっていうのが苦手な気がします。
事務員Gさんみたいなことは、小さいころからやってるヒトは
わりと簡単にできるわよっていわれました。

まあ後悔してもしかたないので、来月東京出張で、銀座で900万の
ピアノを引くためにショパンを練習中です。(実は太田胃散)

次のピアノ、僕だったらヤマハか河合の小さなグランドピアノ新品で
買っちゃいます。70〜80年頃、数十万出してアップライトを買った
先輩の親御さんより、今の時代、我々が100万出費することのほうが
ずっと軽い気がします。

121-80-157-218.eonet.ne.jp


No.18008 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/19(土) 07:37
>僕だったらヤマハか河合の小さなグランドピアノ新品で
>買っちゃいます。

それが早いですね。ただ、Cクラス、今般値上げして材質が
悪くなりました。具体的には、鍵盤が乗っている部分の
材質が羽目板から合板になっています。

一方、カワイのRXシリーズは仕上げが良くなりました。
実勢価格は若干安いです。

ただしカワイはアクションがプラスティックですので、湿度の
高いところでは動きが悪くなります。畳の部屋におくなら
ヤマハ、洋室ならどちらでも可です。

ピアノは製造後に弦や筐体が安定するのに3年かかります。また
アクションの当たりが付くのにも3年くらかかりますので、
そのあたりも計算に入れると良いチョイスができると思います。

個人的に、日本製のグランドは格安だと思います。さらに、
維持費は年に1回の調律\17000だけで、登録税も燃費も
車庫代も車検も無いし、オーディオ製品より長持ちします。

ただ、防音だけには気をつけてくださいね。よく、ベビー
グランドの響板の大きさは130cm級のアップライトに近い、
といいいますが、音の大きさがぜんぜん違います。

C-3ぐらいになると、部屋のいろいろなものがガタガタいい
はじめます。C-5になると、狭い部屋で弾くと難聴になります。

>銀座で900万のピアノを引くためにショパンを練習中です。(実は太田胃散)

太田胃散はなかなか奥が深く、やさしいにもかかららずミスしやすいと
言われています。プロはなかなか引きたがりません.

もう一曲として、プレリュードop28-20 葬送がお勧めです。譜面は3行、うち
2行は繰り返しですから、正味2行しかありません。しかしものすごくいい
曲で、指使いがややきついですが、ミスしにくい曲です(基本的に
ウォーキングトーンだから)。

試してみてください。

FUSHIKIZ

No.18009 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/19(土) 07:46
Chopin Prelude op.28 - no.20 in C Minor


こちら


こちら


です。

FUSHIKIZ

No.18037 RE:ピアノ:2 くりこま [Windows/XP] 07/20(日) 02:33
スレ乱立で楽しくなってきました。

プレリュードop28-20どうもありがとうございます。
恥ずかしながら聴いたの初めてです。
楽譜もロハでありました。
こちら

たしかに、太田胃散はみんな知ってる旋律なのでミスが命とりになる
気がします。

121-80-157-218.eonet.ne.jp


No.18041 RE:2.0GHz & 2.5GHz帯免許(9) FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/20(日) 10:04
>プレリュードop28-20どうもありがとうございます。

最近は楽譜も模範演奏もあって、いい時代ですね。

さらにyoutubeでいろいろな演奏者の解釈も楽しめます。

ただし、piano1001.comの難易度の表示は非常にあやしい。

私の見るところ、初級とされているものに、明らかな中級曲がたくさんあります。

乙女の祈り、花の歌、トルコ行進曲は中級じゃないかな。

また 熊蜂の飛行 は通常上級に分類されています。

星の数はあくまでも参考にした方がいいですよ。何でこれが弾けないのかって
悩むことになりますが、気にしないことです。

それと、今時ショパンやリストの難曲を弾いてもあまり受けません。
そんなの弾いても、今の女の子は引いてしまいます。時代が違うから。

個人的にお勧めは、サティのジムノペディ第1番かな。グノシエンヌ 第1番
あなたが欲しい(Je te veux)もおすすめです。

難易度では語れないほど、響きが美しい。。。。昔はこんないい曲は楽譜に
載ってなかった。

FUSHIKIZ

No.18043 RE:ピアノ:2 きたひ [Windows/XP] 07/20(日) 10:24
新スレ先に有ったのを見逃していました。ごめんなさい。

木材は質の良い物を手に入れるのが大変ですよね。
(自然乾燥で数十年など湿度管理しながらの保管では仕掛かりばかり増えて今では作る
のも難しいのかな)
手に入っても凄く高価になるのでしょう。

合板なら手に入りやすいし特性も安定しているので音作りがしやすいのでしょう。
足も張り合わせですしね。
重量で余計な振動を押さえ込むと言うのも一つの手段だと思いますが、製造輸送コスト
に直結するのでメーカーの設計思想の違いが出てきているのかもしれません。

No.18048 RE:ピアノ:2 てんぷ [Windows/XP] 07/20(日) 15:43
すみません,スレの流れとは関係ないですが,クラシックとジャズの話.

まずはコメント頂いた方にお礼.おっしゃることはよく分かります.そもそもクラシックがだめとかジャズの方が良いとかそんなこと言うつもりは毛頭もないです.ナンセンスです.

ただ,ビルエバンスがこんなこと言っているというのを紹介します.

こちら

(最後の3分の1)

・17世紀の音楽には即興的側面があった
・音楽を「録音」するために楽譜が出来た.
・音楽は楽譜をいかに解釈するかになった.
・その結果,即興的側面は失われ,作曲家と解釈者しかいなくなった.
・ジャズとはスタイルではなく「自然発生的な創造の過程」だ.
・ショパンやバッハやモーツァルトのように,即興すなわち瞬間を音楽に出来る人はジャズをプレイしているのと同じだ.




No.18050 RE:ピアノ:2 みあ [Windows/XP] 07/20(日) 22:37
てんぷさんはビルの言ってるところの真意を掴んでおられないのではないかと
言う気がしますよ。

ビルは「クラシック音楽とジャズは同じだ。1分の曲を作るのに3時間かけるか、
1分で作る(=即興で弾く)かだけの違いだ。」と言っているではないですか。

クラシックから即興的側面が失われ、作曲家と解釈者の立場が残ったように、
ジャズもまずジャズという形式が優先されるようになり、即興的な要素が本質だという
ことが見落とされてきている。
どちらの音楽も本質は「自然発生的な創造の過程」であるのに、と、
つまりビルはこう言っているのではありませんかね。
ある種のショパンやバッハやモーツァルトの演奏はジャズと同じであると。

これは最初の問いの答えにもなっているかもしれませんが、
結局クラシック演奏もジャズも機械的に手を動かすことではなく
そういった創造にこそ音楽の本質があるということでしょうか。

p1026-ipbf807akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.18051 RE:ピアノ:2 てんぷ [Windows/XP] 07/20(日) 23:13
この種の話は楽しくてつきないんですが,もうちょっと戯言を許して頂ければ,

私がこだわっているのは,

「創造がなされているまさにその現場を目の前でみたい」

ということで,それにつきます.

それを見ることのできる音楽が(誤解を覚悟しつつジャンルで言えば)ジャズだということです.クラシックはコンポジションは圧倒されるまでに素晴らしくとも,目の前で弾いて見せてくれる人は解釈者でしかない.それでも素晴らしい演奏は素晴らしいし,それを貶すつもりはないけれど,少なくともやってることはぜんぜん違う.

要は,クラシックかジャズかというスタイルの問題ではなくて,演奏者の頭の中で何が起こっているかの違いです.即興演奏には,大げさに言えば,音楽の根源,人間の本質というかそんなものが垣間見られるような気がして,私は凡人なので創造する側にはまわれそうにないけれど,でもそういうものに触れたい,ただそれだけ.

No.18052 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/21(月) 00:18
>「創造がなされているまさにその現場を目の前でみたい」
>ということで,それにつきます.

これは必ずしも、そうとは言えないのじゃないかな。

ジャズの即興演奏といっても、あるていど、決まったオカズをつけていく
わけです。そのオカズは多くのパターンがあって、もっとも適したものが
組み込まれていくわけです。

したがって、ファンキーな曲でも、おおむねパターンはきまっていて、
創造されるわけでは無いですね。その場で、今までなかったパターンが
現れることはあまり無いんじゃないかな。

FUSHIKIZ

No.18054 RE:ピアノ:2 O.Oku [Windows/XP] 07/21(月) 01:44
>「創造がなされているまさにその現場を目の前でみたい」

こんなのいかがでしょ。当方もimprov大好きです。

こちら
こちら

>ジャズの即興演奏といっても、あるていど、決まったオカズをつけていく
>わけです。そのオカズは多くのパターンがあって、もっとも適したものが
>組み込まれていくわけです。

オスカーピーターソンとか何十枚と聞くとよくわかりますね。
決まったフレーズが使える場面になると自由自在に出てきます。

>今までなかったパターンが現れることはあまり無いんじゃないかな。

少ないと思いますが,クラシックで言うとブルックナーのオルガン即興演奏は
その希有な事例だと想像しています。彼はベーゼンドルファーのピアノで
壮大なクラシックを作曲してしまう人ですし。

No.18056 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/21(月) 09:51
>こんなのいかがでしょ。当方もimprov大好きです。

ここで書いていて、やはり音楽の世界てあまり知られていないなあ、
というのがよくわかります。ドラマでも”のだめ”がプロの受け
がいいのに対し、映画”神童”がまったく評価されなかったことも
そのあらわれかな。

たとえばヤマハの講師グレードでも、6級以上は課題に即興という
のがあります。音大でもそういう試験はよくありますね。

特定のメロディーを提示されて曲を弾く、というのはあたりまえの
課題で、音大や講師グレードをめざす人はだれでもやるんです。

以前、ある東京のシャンソンクラブで、ピアノ伴奏の人がいつもの
人の代役が来ました。次々にプロ、アマが歌うのですが、伴奏は
常に初見なんですが、ちゃんと弾く。

というのは、伴奏というのはすべてありがちなパターンがあるわけ
です。上級者はメロディーを頭に入れると、無意識に合うコード
進行の候補があたまに浮かぶ。ポピュラーで使うコードよりはるかに
レベルの高いコードが選ばれるわけです。

それが頭に浮かんだら、自分が持っているさまざまな左手のパターン
和音ジャンジャン、ドソミソ、ウォーキングトーン(ドシラソドシラソ)
カデンツア(ドソミソドソミソ)の候補が頭に浮かぶわけです。

そこで譜面の左手パートをみて、ベースとなる左手のパターンをみて
それにあわせるわけです。メロディーの中途では譜面すら見る
必要がありません。

と、メロディーのつなぎめ、最後のコーダの部分はオカズがありますから、
それは譜面を見て弾くわけですが、あくまで譜面を逐一見るわけでは
ありません。たぶんこんなコーダだろう、という妄想を譜面で修正
しながら弾くのですね。

要するに、上級者がピアノの初見をするときは、まずメロディーを
つかむ。それに合う左手伴奏をイメージする。そのイメージを
譜面とすり合わせながらやっていくのです。

だから、上のyoutubeのような教育(メロディーを提示して曲を弾く)
あるいは、5分か10分で譜面を読ませてぶっつけ本番でピアノを
弾くという試験は非常にポピュラーで、これができないとよい音大
にも、講師グレードもとれないんですよ。

世の中に上手なピアノ弾きがやまといますが、意外とよい音大に
とおれないのは、この訓練をやっていない、とか、楽典を知らない
とか、あるいはセンター試験の科目ができない、などなんですね。

ただし、ピアノがうまければ、試験対策をすればすぐに即興の
うでがあがる。つまり、即興というのは100%新作ではなく、
メロディーテーマが決まれば、頭のなかの部品とイメージ(妄想)で
弾くものなんです。

その目でのだめを見直してみてほしいんですよね。

まず、一流音大にとおるには、ショパンのエチュード全曲が
弾けないといけません。どれか弾いてみろ、とか、これを
弾けといわれます。のだめは、小学4年でこれをほぼクリア
している。

つぎに、のだめは即興がうまい。かってにメロディーを作る、と
いつも千秋に怒られていますが、それは上に書いたようなものです。

次に、のだめは作曲がうまい。もじゃもじゃ変奏曲やおなら体操など
ただ単に作曲だけでなく、体を動かす、本職はリトミックといいますが、
これが極めて上手だる。

で、技巧面でも、鬼火、ラベルの鏡など、単にリストの難曲を弾くだけで
なく、いかにも難曲にはきこえないが表現がむつかしい曲を得意とする。
シューベルトもそうですね。

それから、恐るべき初見能力です。まず音を頭に記憶して解析する。その
後に譜面とすり合わせする。イメージが先で、譜面があとですね。そう、
イメージがすべてです。手なんか、パソコンで言うHALやMAchでいうハード
ウェア依存部分で、上部構造がすべてだともいえる。

最後に変人である。常識人ではダメですね。

上記はすべてが超一流のピアニストの素質なんです。

話は変わりますが、私はベートーベンが難聴になって苦悩したと
いわれていることで、確かに苦悩したであろうが、あのど天才は
おそらく新作をイメージしただけで脳内にフルオーケストラの
音像が浮かんだのだと思います。そもそもスコアは各パートの
メロディーをピアノでひとつづつ重ね合わせていく作業ですから、
無限大の同時発音数を誇ったであろう、ベートーベンの脳内
シンセは難聴を克服できたものだと信じていますが。

FUSHIKIZ

No.18057 RE:ピアノ:2 むなかた [Windows/XP] 07/21(月) 10:28
> 話は変わりますが、私はベートーベンが難聴になって苦悩したと
> いわれていることで、確かに苦悩したであろうが、あのど天才は
> おそらく新作をイメージしただけで脳内にフルオーケストラの
> 音像が浮かんだのだと思います。

私もそう思います。むしろ、聴覚が邪魔をしていたんじゃないかとさえ思えてきます。
特に後期はオーケストレーションにかなりの問題があるにもかかわらず、全体として
意味のある偉大な作品を残している。聴覚としての音楽を超越してますね。むしろ
言語としての視覚、聴覚の関係のように見えます。

u524062.neas2.ne2.yokohama.mopera.net


No.18059 RE:ピアノ:2 中村 [Linux/i686;] 07/21(月) 11:21
> 話は変わりますが、私はベートーベンが難聴になって苦悩したと
> いわれていることで、確かに苦悩したであろうが、あのど天才は
> おそらく新作をイメージしただけで脳内にフルオーケストラの
> 音像が浮かんだのだと思います。

ピアノ音楽を作曲するときに技巧的に可能かどうかを気にしてしまって、
自ら曲に制限をかけてしまうので、あえて、ピアノの前では作曲をしない
というエピソードを聞いたことがあります。

No.18060 RE:ピアノ:2 中村 [Linux/i686;] 07/21(月) 11:29
> 個人的にお勧めは、サティのジムノペディ第1番かな。グノシエンヌ 第1番
> あなたが欲しい(Je te veux)もおすすめです。

> 難易度では語れないほど、響きが美しい。。。。昔はこんないい曲は楽譜に
> 載ってなかった。

ゴドフスキーの一部の曲みたいに技巧の限りを尽くして初めて得られる
美しい音楽もあると思いますが、
そうでない、技巧的には簡単そうでも非常にきれいな曲はそれこそ
いくらでもありますよね。
一般人なら無理して難しい曲を弾くよりそのほうが生産的です。

ゴドフスキーやスクリアビンの難しそうな曲のようなものとか
技巧的な練習曲にしか魅力を感じ無い人は、それは、不幸と言うものです。


No.18062 RE:2.0GHz & 2.5GHz帯免許(9) FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/21(月) 17:33
>そうでない、技巧的には簡単そうでも非常にきれいな曲はそれこそ
>いくらでもありますよね。

賛成です。その通り。まさに、”のだめ”の作者もしくは、そのアドバイザーの
いわんとする所ですね。

個人的に、是非見て欲しい楽譜があります。サティーのグノシエンヌ1番
なんですけど、

演奏は、

こちら

殆どの人が聞いたことあると思うのですが、楽譜は

こちら

見ていただくと、小節というものが無いですよね。いわゆる何分の
何拍子とかいう感覚じゃない。無拍とも言える。

これまた有名なje te veuxの楽譜ですが、

こちら

よく見ると一見ハ長調ですが、目をつぶってきくとそうは聞こえません
よね。ハ長調といえば、”ざうさんぞうさんお鼻が長いのね”とか
”春のうららの隅田川ー”とかですけど、これはハ長調には聞こえませんよね。

これは通常のドから始まってシで終わる旋律ではなく、古典旋律、教会
旋律に近いからです。♯や♭が無いまま、レから始まってドで終わる
旋律があってもいい。ちょっとヘンに感じますが、新鮮でもある。

ようするに、何がいいたいか、というと、サティのころには、もう古典
音楽からの脱皮が始まっていて、まず無調、無拍、自由な旋律になっている。

そんな、古典音楽の大事件、大事件がこのかわいらしい曲に詰まっているのです。

さてりんたさんとくりこまさんへのプレゼントですけど、
Chopin Prelude op.28 - no.20 in C Minor ちょっと弾いてみました。

演奏のうまいヘタじゃなく、生ピアノと電子ピアノのペダルの効き具合
を聞いて頂くのが目的です。

この話が始まって久しぶりにひきましたから、ミスはカンベンして
ください。朝4発目の録音です。なお、圧縮するとディテールが
落ちますので、サンプリングを落とした生ファイルで2MBありますので、
しばらくしたら消します。

こちら

うーん、聞き直すとヘタだ。次が電子ピアノ

こちら

ずいぶん違うでしょう。

FUSHIKIZ

No.18064 RE:ピアノ:2 くりこま [Windows/XP] 07/22(火) 00:45
保存しました。どうもありがとうございます。
一番の問題が譜面読みで、山野楽器まで間に合うかわかりませんが。

電子ピアノ、30年前の12万円と最新の5万円が家にありますが
進化の度合いはものすごいです。
例のスタインウェイの人なんかが今後も改良していくことに期待してます。

121-80-157-248.eonet.ne.jp


No.18065 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/22(火) 01:11
>進化の度合いはものすごいです。

ものすごいですが、いまだ、でもあります。

比べるポイントをあげて置きます.

1)音の厚み
2)右手の小指(5)のメロディーが聞こえるか。
3)音の大きさにムラが無いか。

このなかで、一番の問題は2)ですね。

最新のものでも、音量の基準がいくつかの音でグループになっています。
それを、タッチで変調させるシカケなんですが、そのダイナミックレンジが
不足しているわけです。つまり、右手でグループとして弾いた音のなかで
音量の基準値が同じで、かなり強くひいいてもそのグループのなかでの
音量差が出ないのです。

生ピアノでは、一貫して右手小指の旋律が聞こえると思いますが、電子
ピアノはあまり聞こえない。この問題は最新機種でもなおっていませんね。

できれば、同じ曲でyoutubeにあげられている演奏を比べるとわかると
思います。この部分は致命的なんです。この曲もそうですし、ショパン
リストの多くの曲が右手小指が旋律を弾くことが多いからです。

今回は2段目、3段目(くりかえし)ですが、左をp、右はfで弾いて
います。右小指はほぼ同じ、あるいは電子ピアノの方が強く弾いて
ますが、聞こえない。3回目の繰り返しは、左をpp、右をffで
弾いていますが、電子ピアノではみんな同じに聞こえます。

当然右手小指は強打しているのですが、聞こえないのでさらに強打するが
聞こえない。そして指が痛くなるわけです。

もうひとつは、同時発音数の不足です。最近の機種では64、128となって
いますが、中級の曲でも不足します。それはペダルですね。

つまり、ペダルを踏んでいる間は、オシレーターは拘束される、という
わけです。またアフタータッチや残響のために、ひとつの音で複数の
オシレーターを占有します。

ですので、両手フルに引く和音だと10x2+α消費されますので、これが
5回ほど叩かれると、不足して次の音は抜けてしまいます。これは、
ラングの花の歌クラスで、すでに問題が露呈します。この問題が
解決されているのは、現状ではカワイだけだと思います。

個人的にはいくつかワーストケースで店頭で試してみましたが、なかでも
ヤマハのエレピは天井が低く、すぐ不足します。

不思議なことですが、電子ピアノの中ではヤマハの評価(木製グランド
アクションをもつもの)は必ずしも良い方ではないのです。同時発音数も
低めですね。木製グランド鍵盤はすばらしいのですが、音源がイケて無い
のです。音源データが古くて弱いのです。

この点は、カワイ、ローランド、コルグの方がいいです。コルグは基本的に
クラビノ-バにコルグの機能を追加した設計になっていますが、サンプリング
がヤマハよりかなりきれいです。

わざわざヤマハのサイレント機能ユニットをはずして、コルグの音源を付ける
ひとがいるほどです。

FUSHIKIZ

No.18066 RE:ピアノ:2 りんた [Windows/2000] 07/22(火) 14:34
私も保存しました。
どうも有り難うございました。
私の耳にも明らかに違う音でした。
小指のメロディーの事もなるほどとよく分かりました。

ペダルを踏みながら低音ドミソを続けて弾くのもやってみました。
確かに、だんだん響いてくる生ピアノの感じは、まったくありませんでした。
我ながら、がっかりです。

次男のレッスンのとき、私はすぐ後ろで膝に鞄を載せてみています。
ピアノは、隔月でヤマハのアップライトと小振りのグランドを使っています。
レッスン部屋は、アビテックス(ヤマハの防音室)です。
グランドピアノのときは、鞄(中身は財布とノートとペンと携帯電話とハンカチ程度)と内臓(おなかの中側)が震えるようなときが時々あります。
最初は、携帯のマナーモードが震えたかと思ったぐらいでした。
鳴っているもの(あるいは数)がまったく違うということですね。

お勧めのヤマハリニューアルピアノにはWシリーズははいっていませんでしたが、Wシリーズはどうでしょうか?
web写真で見ただけですが、外観がかっこいいように思ったので、候補内に入れてもいいものかどうかと思いました。
私自身は、木目ピアノが好きです。

後はなんと言って、相方を説得すれば良いか。。。これが結構難題かも…。
(音楽にはまったく興味の無い人なんです)

1日かかって、Chopin Prelude op.28 - no.20 in C Minor の1小節の右手だけ(4和音だけ) という前途多難な りんた

No.18068 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/22(火) 17:28
>グランドピアノのときは、鞄(中身は財布とノートとペンと携帯電話と
>ハンカチ程度)と内臓(おなかの中側)が震えるようなときが時々あります。

そうなんです。気持ちがいいですよ。指先にビンビンきます。

つまるところ、音楽というのは、指からの出力に対して、聴覚、振動覚、
視覚のフィードバックなんですね。グランドだとベビーでも指にきますが、
アップライトだとSU7クラスでないと感じないと思います。

>Wシリーズはどうでしょうか?

こちら

にありますね。ヤマハリニューアルの価格

こちら

W102がU3の木目で内部も高級になっています。W103がU2の高級木目仕様
です。番号がズレているのは、当初W103は無かったからだと思います。

Wシリーズは、U5という高級仕様と内部が同じです。U7というのは幻
のピアノ(総アグラフ)で、ベヒスタイン打倒のために作られた製品で
現在のSU7(210万)に相当します。

W103はリニューアルでもギリギリ30万円代にあります(通常、イスくらいは
オマケしてくれます。初回納入調律は無料ですが、輸送費\15000程度
かかります)

ただ、それより高い木目はどうかなあ。というのは、60万代で
ベビーグランドA1、G1、Z1カワイだとGBとかの優良中古が手に入るから
です。つい最近も、福岡のカワイ直営店でRX-1の中古65万というのが
ありました。

例え210万のYSU7であっても、ベビーグランドには圧倒されます。要するに
YSU7は軽自動車最高グレードと同じで、設置場所の関係でグランドを
置けないが、カネならある、という人向けなんですね。一方、ベビー
グランドはヤマハ、カワイとも儲けは殆どなく、何とか高級アマチュア
にグランドを買って欲しい、という思いから新品価格が押さえられて
いますので、オトクなんですね。

A1やZ1は、C1から無理矢理値段を下げるために工夫していますが、
グランドを買う人はC1以上をすんなり買ってしまうので商売としては
成功しなかったのです。

ですから、中古のアップライトであれば30万代までだと思います。

>後はなんと言って、相方を説得すれば良いか。。。これが結構難題かも…。

まあ、電子ピアノは、たとえば画を習うのに、実際の風景や静物ではなく
てCGの画を写生するようなものですね。そう話せばわかると思いますよ。

上記の右小指のディテールが飛ぶ理由は、ソフトウェアも書けるりんたさん
なら想像がつくと思います。

電子ピアノの単音のサンプリングは極めて優れているのですが、これを重ねる
ときに、単純加算するとbit数が足らなくなってきますよね。そこで、
出力レベルをおそらく16bit無いに納めるために、最小の音と最大の音の
間をノーマライズ(正規化)していると思います。

この際に、やや小さめの音がまるめられるのでは無いかと思っています。
本来、各単音の単純和ではなくて、

最低平方根和=ルート(a1^2+a2^2、、、+an^2)

にした後ディテールを保存するために対数圧縮すべきだとおもうのですが、
それをやっていないせいだと思います。

平方根和にすべきという根拠は、
生ピアノではお互いが共鳴こそしますが、それぞれは完全に独立した
オシレータが空間的に左から右に位置の差をもって分布しているわけ
ですから、たとえば一つのオシレーターを実数部1+虚数部1、もうひとつを
実数部2+虚数部2とすると、その2つの成分を足した物は、複素
平面のなかで、それぞれ0度から360度の角度をなすわけで、その絶対値
は単純和じゃないですよね。平均するとその二つが作る絶対値は
平方和に近似できると思います。

ヤマハのクラビの音質がいま一なのは、生ピアノを買ってくれということなん
だと思います。もっとも、予想以上に電子ピアノが売れるので、グランド
鍵盤仕様も売っていますが、音源がアクションに負けています。

また、個人的な調査では、ヤマハの電子ピアノの中核機種はコルグが作っている?
気配があります。

コルグはシンセ屋ですので、自分で製品全部に使い回すために音源を非常に
上手にサンプリングしています。サイレント仕様でも、コルグの方がヤマハ
純正のものより遙かに音源が優れています。

それが、ヤマハの子会社であるコルグが同時に電子ピアノのラインを維持する
ことを許しているヤマハの考えだと思うのです。ただ、クラビももったいない
ので、ヤマハリニューアルの下取りとしていいディールができればいいと
思うのですけどね。

FUSHIKIZ

No.18070 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/22(火) 19:22
大事なことをわすれていました。>りんたさん、くりこまさん

>1日かかって、Chopin Prelude op.28 - no.20 in C Minor の1小節の右手だけ(4和音だけ) という前途多難な

2小節目の3番目の一番したのレ♭は、忘れてください。ようするに
弾かない、ということです。指が長い人は親指で下二つを抑えて
ください。

同様に4小節目の3番目の音の下2音も親指で真中をおして鳴らします。
これが流儀でうす。難しい音は、さくっと落としてかまいません。

小学生低学年でソナタ弾いてる子は、こんなの落としまくりですが、
一般に許容されています。そのうちうまくなると弾く余裕でできますが、
途中でつっかかると気分が悪い(投げ出したくなる)ので、さくっと
無視するに限ります。まじめな人は罪悪感を感じるらしいので、老婆心ながら。

FUSHIKIZ

No.18072 RE:ピアノ:2 nobody [Windows/XP] 07/22(火) 21:32
>にした後ディテールを保存するために対数圧縮すべきだとおもうのですが、
>それをやっていないせいだと思います。

たぶんこれを真面目にやると処理が追いつかなくなるんじゃないでしょうか。
80年代のシンセの進歩を見ていると、同時発音数の改善に始まり、アタック音を
いかにちゃんと出すか(内部処理のdelyを減らすか)、サンプリング音源が採用
されてきた時には波形メモリをどう節約するのか(LA音源なんてのも)、といった
点があったように思います。

デジタルピアノも、各鍵ごとに別のプロセッサで演算処理をしているわけでは
ないので、ある弦の振動が別の弦へ影響するところなど、とても計算できない
のだと思います。

No.18073 RE:ピアノ:2 YASU [Windows/Vista] 07/23(水) 02:55
姉のところのピアノは、ヤマハのサイレントピアノ(アップライト)の古いやつ(PC98フォーマットのFDを使用)なんですが、こいつはどうなんでしょうね?
無音状態でのヘッドフォン出力はクラビノーバと同じ問題抱えてそうですが...

P.S.
サイレントピアノと言っても、無音状態での演奏が静かってわけでもないです。
「受験生のいるご家庭に」って誇大広告ですな。
ペダル操作音とか結構響きますし、打鍵音もクラビノーバよりうるさい

r214046.ppp.dion.ne.jp


No.18074 RE:ピアノ:2 ichigo [Windows/XP] 07/23(水) 07:18
ショパン、プレリュードなら15番が私は好きです。成人を過ぎてからピアノをはじめて、最初にチャレンジしたのがこれでした。比較的有名な曲ですし(私の世代では雨もり寺のおしょさんが〜)片手が常にリズムを刻んでいるので拍子がとりやすいですし。

しかし勇み足だった私に、友人はツェルニー、ハノン、バッハ小曲集などをプレゼントしてくれたので基礎も必要なのかとおもいました。

No.18075 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/23(水) 10:34
>ショパン、プレリュードなら15番が私は好きです。

私も大好きです。ドレミ出版ではこの曲は上級に入ってますが、全音では
中級になっている。

単に弾くだけなら中級だが、ディテールに凝ると上級という意味なのかなあ。

>しかし勇み足だった私に、友人はツェルニー、ハノン、バッハ小曲集などをプレゼントしてくれたので基礎も必要なのかとおもいました。

深く考える必要は無いですよ。チェルニーにもいい曲がいっぱいあります。
曲の善し悪しは難易度とは関係ないですから。。

>ペダル操作音とか結構響きますし、打鍵音もクラビノーバよりうるさい

メカの音は、かなり床に共鳴して聞こえます。ピアノ屋が売っているインシュレーター
はあまり良くない。単にゴムを挟むだけでなく、ゴムにつぶれ代、というか
ストローク分が無いとだめです。

エアコンなどの下に弾く線上凸凹のついた防振ゴムが一番です。@300円ですし。

我が家は一応二重窓にしているのですが、コドモに弾かせるとわずかですが
外からでも聞こえます。まどからか、と思ったら床下の通風口からでした。
そこで、通風口をふさいで、防振ゴムを入れたら、ぐっとレベルがさがりました。

しかし、ピアノの音が少し寂しくなりました。マンションなどでは5階で弾いていて
一回のトイレで聞こえる、というのが良くあります。殆どが振動伝達ですから、
床の対策が重要です。

FUSHIKIZ

No.18076 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/23(水) 10:47
>姉のところのピアノは、ヤマハのサイレントピアノ(アップライト)の古いやつ
>(PC98フォーマットのFDを使用)なんですが、こいつはどうなんでしょうね?

ヤマハのサイレントの音源は評判があまりよろしく無いです。
サイレントピアノはserious userには評判が概して良くないです。

その理由はアクションへの影響ですね。

ピアノにはエスケープという機能があります。鍵盤をゆっくり弾くと、
音がしません。それは、鍵盤を押すと途中で関節がはずれてハンマーが
弦に張り付かないようになっているからです。この機能が1段なのが
シングルエスケープで、アップライトがこれですね。

グランドはダブルエスケープメントといっています。まず鍵盤を
押すと、ジャックというものがハンマーを押し上げますが、その
途中でカクっとはずれます。これが第一段です。

グランドの違いは、そのあと鍵盤を少し戻したとき、リピティション
レバーというものが完全にハンマーをおろすのではなく、中間位置
にハンマーを保持しつつ、バネの力でジャックを強制的に戻すしかけ
がついてます。ダブルエスケープと言います。

アップライトでも、鍵盤を一番深く押した状態でのハンマーと
弦の距離(レットオフ)を短く設定すると、少しもどした時に
ジャックが戻り連打性能があがります。ただ、レットオフを
詰めすぎるとハンマーが戻って二度打ちしますし、アクションに
ムリがかるのです。

通常調律師は、ユーザーの技量を見極めて、またその家の湿度
や管理状況を見て、上級者で管理がいい家ではレットオフを詰め、
下手で管理の悪い家はレットオフを空けます。ようするに客を
みて調節するわけです。

でサイレントは、ハンマーが弦に当たる瞬間にバーでハンマーを
止めます。このため、バーに当たる瞬間にエスケープがはずれる
ようにしないと、アクションにムリがかかります。

ですから、どうしてもレットオフを大きめに設定する必要がある
ので、上級者には連打性能が落ちるので不評なんです。

しかし、アップライトの場合はウラに立てる吸音板が2万円以下
で売ってますので、これがいいです。その場合、音がこもる
ので、アップライトの屋根を数センチ開けるのがミソです。

また、足下はゴムをはかせないと、アクションの振動が床から
聞こえます。

FUSHIKIZ

No.18078 RE:ピアノ:2 てんぷ [Windows/XP] 07/23(水) 13:22
>したがって、ファンキーな曲でも、おおむねパターンはきまっていて、
>創造されるわけでは無いですね。その場で、今までなかったパターンが
>現れることはあまり無いんじゃないかな。

即興といっても,音楽的に破綻なく演奏するだけの即興から,真に創造を含むものまで,幅広いと思いますけど.

少なくともキースジャレットのいう"total improvisaion"と,ジャズでいう「手ぐせ」を一緒にはできないなぁ.

こちら

ジャレットさんはクラシックもよく演奏していますが,即興演奏をやるときとは時間的に間を空けないといけないそうで.

>たとえばヤマハの講師グレードでも、6級以上は課題に即興という
>のがあります。音大でもそういう試験はよくありますね。

初見で弾くのとか,即興とか,私も試験されましたよ.遠い昔ですが.あれは単に音楽的に破綻なく弾くだけだったな.


No.18088 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/23(水) 16:45
てんぷさんの言っていることはちょっとわからん
ですね。

でも、クラシック演奏者の価値を低める発言は、おそらく
キースじゃレットがきいたら悲しむだろうなあ。

キースもいろいろクラシックも弾いているじゃないですか。

彼がクラシック演奏の価値が無いと思うならやらないと
おもいますよ。自己矛盾じゃないですかね。

キースのクラシックもいいですが、なんか途中で
椅子から中腰になりそうな、腰が落ち着かないですね。(笑)

FUSHIKIZ

No.18089 RE:ピアノ:2 てんぷ [Windows/XP] 07/23(水) 17:19
>でも、クラシック演奏者の価値を低める発言は、おそらくキースじゃレットがきいたら悲しむだろうなあ。

まず相手にされんでしょうね(笑).

>自己矛盾じゃないですかね。

自分の嗜好を言ったものですが,断定的に言い過ぎましたね.少し後悔しています.

しかし,バッハやモーツァルトの即興演奏って,どんなのだったかな.

No.18095 RE:ピアノ:2 nobody [Windows/XP] 07/23(水) 23:02
ちょっと書籍の紹介を。

西洋音楽史
こちら

われわれが普段耳にする「西洋音楽」って、実はJSバッハ以降の200年弱の
期間の音楽であるとか、19世紀におけるパリの位置づけだとか、断片的に
知っているような事項を歴史的に一連の流れとして解説してあります。

クラシックに詳しい人も、そうでない人も楽しめると思います。

No.18104 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/25(金) 09:09
>われわれが普段耳にする「西洋音楽」って、実はJSバッハ以降の200年弱の
>期間の音楽であるとか、

今日買いに行くつもり(仕事が順調にいけば)ですが、まだ読む前で何ですが、

少なくともこの文章は間違っていますね。

私の見るところ、西洋音楽は人間と同じ位の歴史があり、それが平均律と
ピアノの完成でシステム化されたのが確かにこの200年ですが、明らかに
サティードビュッシーは、過去の古典旋法のリバイバル、あるいはルネスサンス
に相当すると思います。

それと、その音楽史は平坦じゃないんです。いぜんから、のだめの
テーマ曲がなぜシューベルト(と悲壮)なのか、考えていたのですが、
シューベルトという作曲家は、歌曲が多い。歌はそもそも無調でも
いいわけで、絶対的な音程もいらない。

彼のD845は例によってハ長調(もしくはイ短調)とされていますが、
必要に応じて♯♭をバラバラつけていく。ようするに、自由な音程
を確保するのに、最初から♯♭がついた音階はジャマで、白紙の
ハ長調に自由に必要に応じて♯♭をつける考え方ですね。

とすると、これは1825年ではあるが、のちのドビュッシーなどに
つながるラインがあるあるあるのではないか。つまり、近代の
西洋音楽の大系のウラには、つねに教会音楽や歌曲という、古典
のラインが平行してながれていて、バッハからわかれて、また
ドビュッシーのころに元にもどった、そしてシューベルトは
その一部を先取りしていた、と考えると、なぜのだめに
シューベルトなのか、ということが理解できるわけです。

そして、そこで忘れてはいけないのはジャズの存在ですね。

ジャズの歴史は、この数千年におよぶ西洋音楽の進化を数十年の間に
反復した物ととらえています。

とすると、サティーやドビュッシーの存在は、あきらかにマイルスデービスに
あたりますね。キースはマイルスの影響をもっとも大きく受けた人間じゃ
ないでしょうか。

彼はマイルスの古典先法の影響をうけ、ソロのときにその影響は最大に
なりますが、その後はジャズやクラシックのかなり古い方に目が向いて
いる。

彼自身がぐるぐる輪廻しているのでしょう。

FUSHIKIZ

No.18106 RE:ピアノ:2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/25(金) 22:05
自己レスで申し訳ありませんが、わざわざ本屋に行きました。

この本は全編にわたって多くの間違い、思い込みで構成されていますね。
いくつか指摘しておきます。数かぎりないので。

1)著者は”>われわれが普段耳にする「クラシック」は、バッハ以降の200年弱の
期間の音楽である”

彼の言うクラシックはカッコ付きなんで、いわゆる、という意味らしいですが、
じゃあ、ビバルディーの四季やヘンデルの音楽はいわゆるクラシックに入らないのか?
としたらバロックは入らないのか、ヘンデル(皇室アルバムの音楽)から300年、ビバルディの四季から290年経っているので、200年という期間は間違いであろう。クラシック
という範疇は現在まで続いていると考えても、ラフマニノフ、スクリャーピン、ストラビンスキーあたりまで、と考えても200年という期間は間違いですね。


2)西洋音楽はグレゴリ聖歌から始まり、和音はその後発見された。

ギリシア時代に、プラトンはリディアの音階(旋法、今で言うハ長調に近い)はのどかで、ドーリアの音階は荘重で、フリジアの音階はどうだこうだ、と記録が残っている。

ギリシア神話にでるアポロンは竪琴、パンはパンパイプを持っている。竪琴もパン
パイプも当然音階もしくは和音でできていたはずで、和音がグレゴリオ聖歌以後に
発見された、というのはあやまりでしょう。

いや、ギリシアは欧州(西洋)に入らない?という人もいるかも知れない。それでは
ギリシア神話でオルフェウス(竪琴と歌の名手)のおくさん、エウリディーケの名は
ヨーロッパという意味なんで、ギリシア音楽は西洋に入るんでしょう。

個人的には、皆様はやはり正当音楽史概論、を先に読まれることをおすすめします。

FUSHIKIZ

No.18110 RE:ピアノ:2 みあ [Windows/XP] 07/26(土) 01:43
>しかし,バッハやモーツァルトの即興演奏って,どんなのだったかな

モツァルトは、驚異的な早さで(文字を書くより早く?)
楽譜を書いていて、しかもほとんど訂正しなかったとか言う話ですから、
おそらく、現存する楽曲そのままのような即興をやっていたんでしょうね。
現存している楽譜自体が即興演奏の記録みたいなものかもしれません。

バッハには「音楽の捧げもの」という曲のエピソードがありますが、
彼は即興で3声やら4声やらのフーガをばりばり弾いていたと思われます。
オルガンなら足鍵盤も使えますし。
インベンションやシンフォニアは即興演奏のテキストとして意図されたなんて
話もあります。すごすぎる。

p1026-ipbf807akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18107 おっぱいとブラのマジメな研究 JR8 [Windows/XP] 07/26(土) 00:36
95%以上の女性が自分に合ったブラをつけておらず危険状況にある
こちら

この研究、数年前のデジャブーを見た気がする。

続 オッパイ星人の力学 揺れる胸の動き編 (2000.07.02)
こちら

実験をせず計算だけで、ここまで正確な結果をはじき出してる彼っていったい・・・

No.18108 RE:おっぱいとブラのマジメな研究 かずくん http://www.echna.ne.jp/~kim/ [Windows/XP] 07/26(土) 00:41
なるほど〜。

実際、どう動いているかをまじめなメーカーが視覚的に訴えているHPがあります。

こちら

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18069 クーデター バルス [Windows/2000] 07/22(火) 19:01
 具体的にどうすれば起こせる?というのがわからないのでした。
 一人で暴れても犯罪者にしかなりませんし。少人数で暴れても「テロ」にしかなりませんね。
 不謹慎な話ですが、最近多い通り魔殺人事件で、誰でもいいから殺したかったという言い訳を聞く度、だったら悪徳政治家や犯罪役人をターゲットにしたらどうか?とも考えたりします。
 しかし、もしこれを実行しても、英雄扱いされるのか?

 理想国家論はよく聞くのですが、それはいずれも、誰かが事を起こしたなら参加する、というもののようで。
 五一五事件や二二六事件の再発を願っているのでしょうか。
 直接的な力=武力を持ち、こうした行動を起こしやすいのは軍隊で、今ですと自衛隊ですが、大昔の軍隊と比べてどうでしょう。
 映画とかでは自衛隊員の決起が描かれた作品もいくつか観ましたが、さて本物の自衛隊だとどんな人?しょせんは単なる役人・・・に見える、ニュースとかで目立つ人は背広組と呼ばれる連中で、制服組は違うかな。

 クーデター物の映画なんかを観ると、まずは人を集めて組織を作る。そして準備をして、いざ決起。
 兵隊となる者は、政府に不満を持って、生活に困っている人を集める。こういう連中は、今の日本ならゴロゴロしているので、数だけは揃うでしょう。
 しかしそうした連中には給料を払うのか?キャッシュでなくとも、衣食住を提供せねば着いてこないでしょうか。
 そうなるとサラリーマンと変わらないわけで、だったらハイリスクハイリターンで失敗したら犯罪者になる革命なんかより、普通にリーマンかアルバイトでもやっていた方がマシか。
 そもそも、ゲリラの兵隊役連中を養うだけでも膨大な金がかかるわけで、その金はどこから調達するか?
 お金持ちの有力者に援助を求めようにも、そういう人は現政権に不満は無いわけで、となると外国のテロ組織とか死の商人にでも企画書を持ってスポンサー願いに行く?


 子供の思想教育についてですが、日本優秀論を植え付けているようで。
 2年ほど前に親不知を抜くため平日昼間に休み取って大病院に行ったら、待合室で子供向け教育番組を流していましたが、これが凄い。
 デジカメをネタにした社会科番組でしたが、日本製デジカメの世界シェアはどのくらいで、日本製品はいかに優秀であるか、を誇示するような内容。
 それは一部の優秀な技術者によるもので、実際には日本の産業界はいろいろアレで元気が無かったりするのに、それはさっぱり触れず、この日本の国民であるのを誇りに思え!と錯覚させるようでビックリでした。
 まあ、真実を子供に教えてガッカリさせても仕方ないので、これくらい景気が良い番組内容の方が良いのでしょうが。
 そういや自分が子供の頃の授業でも、似たようなものでしたっけ。


 クーデターの具体的な起こし方についてなんて論じると、ここを見た当局とか公安とかが動き出すかな?
 それが、この国でクーデターが起きない(起こせない)理由であると同時に、(見かけ上は)平和に暮らせている理由でもあるとなると、複雑です。

No.18071 RE:クーデター ほりこし [Windows/XP] 07/22(火) 21:16
日本の教育システム自体が、思想的とまでは言いませんがおとなしい日本人を作り50年代?60年代の闘争劇を繰り返さないように子供を育てたのではないかなと思わないでもありません。

クーデターとか闘争のきっかけは、いわゆる反政府的思想者のアピールから始まるのではないでしょうか。
それに共感を覚えて参加する人、共感とまでは行かないけれど参加したくなっちゃう人が集まって規模が拡大する。

郵政解散なんかもまあ、そんな感じかな。
後期高齢者医療問題に対する反対意見噴出も、毎日新聞変態報道に対する抗議も規模は小さいけれど、影響力は多少あった感じでしょうか。

No.18077 RE:クーデター ななしぃ [Windows/Vista] 07/23(水) 12:01
多くの国民が食い扶持に困らない限り、今の日本ではクーデターなんて起こり得ません。
食えてる限り、国家や体制に不満が有っても「まあいいや」で終わってしまいます。

なんて、さだまさしさんが言ってましたね。
まぁ、実際そんなもんだと思います。一揆ですね。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17906 本当に効果のある燃費改善策は? (こじ) [Windows/XP] 07/04(金) 23:45
燃費改善策として本当に効果がありそうなものを考えてみました,

瞬間燃費計(心理的効果)
アクセルペダルを重くするグッズ,
タイヤの空気圧を高めにする.
パワステの動力を切る(そんなことできるか?)
スペアタイヤをはずしてホルツにする(軽量化).
昔の三角窓(けっこう涼しい)
山本式エアコン自動オンオフスイッチ
自動アイドリングストップ装置
のろのろ運転時にエンジンを止めて足でこぐためのペダル.
(かっこわりぃけど欲しいと思うことはある)

No.17907 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ほりこし [Windows/XP] 07/05(土) 08:43
アクセルペダルの重さ、変化を付けないと慣れてしまいますね。
アイドルストップは効果があるのですが、最近自動車メーカはこれを勧めない傾向にあるようです。
バッテリ負荷やセル関係の耐久性に問題が出るのだとか。
アイドルストップを考慮して作られている車でのないとリスクがあるかも。
というか、セルで走りながらエンジンがかかるみたいなハイブリッド的な動きだったらいいですね。

パワステは(1本ベルトのクルマ以外なら)ベルトを外せばアシストは止められます。
ただ直進時は殆どパワーを食っていないので効果の程は??ですが。

No.17908 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ACBI [Windows/XP] 07/05(土) 08:46
>アクセルペダルを重くするグッズ

これって効果あるんでしょうか?結局必要な量は踏まないと進めませんよね。

>パワステの動力を切る(そんなことできるか?)

油圧式なら、ベルトをはずせばできます。パワステポンプがブローしたことありますが、相当大変です。しばらく運転してると手の皮めくれそうになります。

インジェクタのカプラを抜いて、排気量を減らすのはどうでしょう?
スロットル開度が上がってポンピングロスは減らせます。ただ、殺した気筒のエアがそのまま排気系に流れるので、A/F制御等が混乱する恐れがあります(「失火」と言うことになるのかな?)。

u084155.ppp.dion.ne.jp


No.17909 RE:本当に効果のある燃費改善策は? JR8 [MacOS/PowerPC] 07/05(土) 10:05
パワーアップさせるROMチューンがあるのだから、燃費の上がる傾向にプログラムしたROMチューンって出てこないかな?
発進時はアクセル踏度の割に燃料噴射料を少なくするよう改善し、加速時は高回転域まで回らないように、みたいな。

No.17910 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ura [Windows/XP] 07/05(土) 10:35
燃費計に一票。
しかしながら「そのうちどうでもよくなって見なくなっちゃうから
かわんないかも」と言われたこと有り。
おそらくそういう人は何しても何つけても燃費は変わらんのでしょう。

No.17911 RE:本当に効果のある燃費改善策は? むしろ [DoCoMo/N902iS] 07/05(土) 10:53
ガス単価を無線で受信して、燃費計を料金メーターにしたりしたほうが。
窮屈ですね。

proxy1117.docomo.ne.jp


No.17912 RE:本当に効果のある燃費改善策は? さいとう [DoCoMo/P906i] 07/05(土) 11:13
若い頃よくやりましたが、今の時期ならエアコンオフが効きますよ(笑)

長時間ドライブは汗だくになりますが、メタボ対策にもなりそうで一石二鳥です

実は壊れていて仕方なく強制オフなんですが、我慢ならんので直します・・・

proxy225.docomo.ne.jp


No.17913 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Larscya [Windows/2000] 07/05(土) 11:25
燃費計は良さそうな気もしますが、そもそも燃費に効く運転のできる人、心掛ける人には必要ないでしょうね。
今まで燃費運転というものを気にした事も無い人の啓蒙には良いかも知れませんが、むしろ、注意力がそっちにばかり行って事故(の原因)が増えそうな気もします。
そうなったら、マスゴミのワイドショーのネタ提供にしかなりませんね・・

hdofa-02p8-23.ppp11.odn.ad.jp


No.17914 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ura [Windows/XP] 07/05(土) 11:42
>燃費計は良さそうな気もしますが、そもそも燃費に効く運転のできる人、
>心掛ける人には必要ないでしょうね。

ついていれば結果がすぐにフィードバックされて人間側の補正ができますからね。
ちょっと視点が違うと思います。心掛けていてもメーターはあった方が
ありがたい。

それを見ていて事故の原因云々であればナビの方がよっぽど危ないのでは?
どちらがどう、ではなく、速度計と大して変わらんと思うのです。
自分も初めて燃費計付きの車に乗ったときは、馬鹿なので喜んで始終見てましたけど
今は慣れて運転している動作の一部として目線が行くこともあるという感じです。

それよりTV(ナビではなく放送)を見ながら運転している車は真剣に危ないと思う。

No.17915 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ほりこし [Windows/XP] 07/05(土) 11:44
>インジェクタのカプラを抜いて、排気量を減らすのはどうでしょう?
>
残念ながら効果がないのです。
こちら
バルブを開けっぱなしにするとか閉じっぱなしにするとかしないと。

>燃費の上がる傾向にプログラムしたROMチューンって出てこないかな?
>
それが出来る位ならハイブリッド車など作らず低燃費セッティングするはず。
現在の状態でギリギリまで詰めてあると思いますよ。

No.17917 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Larscya [Windows/2000] 07/05(土) 12:30
>ついていれば結果がすぐにフィードバック
仰るとおり、私は自家用車無い人間なので「視点が違う」のは否めません&言葉足らずで反論のような形になってしまってすみません。

スキルのある人でも、燃費計標準装備の方が良いのは判っているつもりです。
(そうでないと、音や振動でシフトタイミングが判るプロレーサーが乗るレースカーに、わざわざデッドウェイトのタコメータがついてる理由が無い)
ナビの危険性は、逆に普段乗らないが故に、実体験しております(苦笑

先の書き込みは、近所のスーパーへの買出し等が主な、コストコンシャスな奥様ドライバー(失礼!)が念頭にありました。
運転に慣れた(≠運転技術が高い)ドライバーほど、普段はメータ類ってあまり見ないのではないでしょうか?(にらめっこしないという意味で)
通い慣れた道なら、ナビは見ないでしょうが、そこへ燃費(=家計)直結のメータが出現したら、気になるのは当然・・と愚考いたしました。

********

タイヤの空気圧は、確かに効くと思います。
パンクチュアセンサー付けて、パンク警告以外に「○○km/l燃費が悪化する恐れがあります」とか音声通知すれば、そこそこの効果は有りそうな気がします。
タイヤぺちゃったまま走ってる車・原付、そこかしこで見かけますので。

hdofa-02p8-23.ppp11.odn.ad.jp


No.17918 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Lear [Windows/2000] 07/05(土) 12:58
車両間隔に余裕を持たせて車の慣性エネルギーを上手く使うと燃費は向上しますねえ。
ただし、コレが意外と危険だったりするのが難点なんですが^^;
前方は赤信号で慣性で接近するのですが青信号に変わり前方の停車車両が流れ出すと接近しつつ前方の車の加速予想しながらブレーキ踏まずに粘ってしまったり。
下り坂で得られる加速を目いっぱい利用しようとしたりして結構なスピードが出ていたり
マニュアルクラッチのないオートマ車だとNレンジを利用し始めるのですが必要なときにちゃんとDレンジに変更できてなかったり(加速回避が遅れる傾向)
ちなみにDレンジへの切り替えも正しく操作しないとトルコンを痛めます(例:Nレンジで誤って空ぶかし、慌ててDレンジに入れるとガツンとやる)
これらを含む危険性を自己コントロールで100%制御できる方にはお薦め(つまり、全くお薦めできない^^;;;)

No.17919 RE:本当に効果のある燃費改善策は? あらき [Windows/XP] 07/05(土) 13:59
瞬間燃費計と平均燃費計を見ながら夜中に会社から帰宅するときエコランチャレンジしてみたんですが、坂道ではどうしても燃料がいるので燃費を無理やり維持しようとすると坂道で速度が落ちてきたりして、精神衛生上非常にいらいらしました。坂道のてっぺんまで今の速度で到達できるのだろうか!?って感じで。
普段8-9km/lのところを必死で13km/l程度に保って家に帰宅したのですが、家の手前の急坂(横浜なので)と駐車場に止めるときの切り返しでいきなり11km/lまで落ちてしまい、今までの血のにじむような努力っていったい何だったのか、と思ってそれ以来エコランしてません。。。
極力速度変化しないように走るのが燃費にはいいのかなということは実感できましたが。

i121-113-204-16.s05.a011.ap.plala.or.jp


No.17920 RE:本当に効果のある燃費改善策は? eddy [Windows/Vista] 07/06(日) 01:29
予測運転で加減速を極力減らす、エアコンを切る以外は、結局大した効果はないんですよねぇ。
アイドリングストップも対応車以外は車を痛めますし、空気圧アップはタイヤのひび割れの原因になるのでトータルで見ると?ですし。
目の前しか見ずに運転してる奥様方には、燃費計もいいですがエコラン講習(予測運転講習?)のほうがいいでしょうね。

一応私の場合は、加速時はポンピングロスとフリクションロスを意識して回転数を低く、減速時は燃料カットを意識して回転数を高くするように心がけていますが、AT車では限界があります。


>Nレンジを利用
ご存知かもしれませんが、AT車でNレンジで流すとトルコン痛めますよ。
N使うより、燃料カットをうまく使うほうが燃費は良くなりますね。

No.17921 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Thori-Tung [Windows/2000] 07/06(日) 06:12
 逆転の発想、若しくはコロンブスの卵的な此のアイドリング・ストップ・システムは、今秋にも量産仕様が正式リリースされる筈ですが、何故か余り話題に成らないのは不思議な事ですね。

こちら

kd121110066215.ppp-bb.dion.ne.jp


No.17923 RE:本当に効果のある燃費改善策は? バルス [Windows/2000] 07/06(日) 13:34
>燃費計
 サービスソケット(?)に差す後付タイプのを実家の車に付けたのですが、両親には不評でした。
 結局は、なるようにしかならないのに、余計な物が見えると不愉快だそうで。
 両親は車は運転できますが、それしか無いので、燃費が良くなくてもガソリン代が上がっても乗るしかないんですな。
 昨年に15年以上乗っていた2リッターセダンから、(見た目は)燃費良さそうな新しい小型車に乗り換えたにも関わらず、借りて乗ったら期待したほど燃費が良くないので「?」でした。
 無駄にデカい車よりは燃費は良いので、そうした世間一般からしたら相対的には改善しているのですが。

 やはり車体が重たいのが良くないのか。
 私の車が15年落ちの旧規格の軽で、ターボが付いているから遅くないどころか楽しいのですが、それでもガソリン1リッターで15km〜20kmは走ります。こいつの車重が700kg。
 軽量は、タイヤやブレーキの消耗や、走行性能にも効きますしね。
 しかし世間的には、衝突安全ボディーとか装甲強化による重量増加の方に進んでいる?
 こうした点、マツダのデミオなんか「100kg以上の軽量化」と逆転の発想をうたっていて好印象でした。雑誌には、軽量化はメーカーとしては大変と書いてありましたけど。


 少し話題から外れますが、「燃料代高騰対策」ならば、二輪車を代替えにしたら良いと思います。
 そのため、自動車免許のオマケで運転できるのを現在の50ccから、125ccまで拡大したらよいのではと。
 ミニバイクレースの世界では2サイクルは50ccでも4サイクルだと80ccが同じクラスでした。しかし公道では小型二輪免許を取らねばならないので、良いとわかっていても乗れない人が多いでしょう。
 50ccの制限を撤廃できればよいですが、ハードウェア的に無理そう。
 そこで法律の方を変更すれば、原付二種ならば一般道では他の車と同格。4サイクル主流の今では125ccの方が燃費が良いくらいで、「1リッターで40km走ります」と宣伝すれば、皆さん喜んで乗り換えるのでないでしょうか。

 ついでに、一般道で唯一制限速度が異なる50ccを排除できたらとも期待したいのですが。
 法律を守っているのに、他の車からしたら邪魔なんですよ。

 同時に教育もする必要はあるでしょうが。
 狭い道の端をトロトロ運転している原付スクーターを苦労して追い越したら、信号待ちでスリ抜けで前に出られて、また追い越し直し・・・ムキ〜!!!なんて経験はあるでしょう。
 バイクの当人はスリ抜けして当然と勘違いしているようで、こういうのを何とかして欲しかったりもします。

No.17924 RE:本当に効果のある燃費改善策は? JR8 [Windows/XP] 07/06(日) 14:27
>ついでに、一般道で唯一制限速度が異なる50ccを排除できたらとも期待したいのですが。
私としては、50cc原付の制限速度を元に戻す方を推したいです。
もともと50ccの制限速度は原付二種と同じ50km/hだったのです。それが「お上」の独断で改悪された、という過去があります。
30km/hにした理由が、たしか「50km/hの速度では危険なので」でした。
一般道の脇を速度が異なる(30km/h)原付が走る危険性は、バルスさんが感じられているとおりです。私も全く同感です。
現在の50ccの燃費が悪いのは30km/hで燃費が良くなるようにセッテイングされているからではないでしょうか?実態速度とセッテイングが大きく異なるので、なかなか燃費が上がらないのだと思います。(50ccが馬力不足で燃費悪化してるとは考えにくいので。)
参考までに、私が乗ってる原付50ccでは、CVTが働くのは35km/hくらいまでで、それ以上では速度とエンジン回転数が比例します。

No.17925 RE:本当に効果のある燃費改善策は? nyokoran [Windows/XP] 07/07(月) 10:08
燃費計とは違うのですが、フロントガラスに速度がデジタル表示で投影される車に以前乗っていたことがあります。
アナログメータのような曖昧さが無い&速度表示が四六時中視界に入ってくるので、法定速度を少しでも超えると、「いけね」という感じで運転してましたね。
発進時も法定速度を意識するので、急加速もほとんどやらなくなっていたように思います。

この手のガラスへ投影するシステムって一時期少しだけ流行ってましたが、その後ほとんど見かけなくなりましたね。
ガラス側に加工が必要なのと、単純に鬱陶しいのもあるかと思いますが・・。
実際、深夜まで仕事した翌日とかは目がチカチカして鬱陶しかったです(笑)

乗る人の性格もあるでしょうし万人向きとは思いませんが、スピード表示をデジタル化するだけでもそれなりに効果があるのでは?と思った次第です。

No.17926 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/07(月) 13:02
>車両間隔に余裕を持たせて車の慣性エネルギーを上手く使うと燃費は向上しますねえ。
>ただし、コレが意外と危険だったりするのが難点なんですが^^;

最近はみなさん燃料費の高騰のせいか、エコランしてもあまり後ろからせっつかれなく
なりましたね。鬼の加速も見かけなくなりました。

確かにエコランすると5%程度は燃費に聞きますが、今からの季節はエアコンで
帳消しですかねぇ。

あとは、屋根とランクを銀色に塗るのはどうですかね。近所で屋根を銀色に
塗っている家があります。ウチも銀色に塗ろうとしたが、家族から反対
されました。

fushikiz

No.17927 RE:本当に効果のある燃費改善策は? JerryFoo [Windows/XP] 07/07(月) 13:17
VWのディーゼル・ハイブリッド・2シータで、リッター100km
なんて記事を見ましたが、値段が安ければ流行るかな?
こちら

ここのところ、新車販売台数の減少に歯止めが掛からない
感じがしますが、業界としてどういう手を打って出るのかな?
飽和市場に逆風要素が強い現状では効果なしとおもう。


>屋根を銀色、、、
塗るのがダメなら、見た目ソーラーパネルで実は単純反射板という
なんちゃってソーラーパネル設置など如何でしょう?
 商品化すれば売れるかも?

No.17928 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ボーリ [Windows/2000] 07/07(月) 21:57
原付の30km/h規制は、ヘルメット規制とも関係が有るのでは、無いでしょうか?
原付ヘルメット規制前は、最高速度規制が30km/h以下の道路はヘルメットを
かぶらなくても良かったはずですが?

それよりもペーパーテスト1枚で乗れる方が問題だと思うんですけどね。
むしろ原付免許なくして(4輪のおまけも無効)、実技試験必須にして欲しいです。

No.17929 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ほりこし [Windows/XP] 07/07(月) 22:10
※cgiの不具合で書き込めない現象が起きていました。
修正したつもりですのでよろしくお願いいたします。


原付ですが、試験の見直し(難しくする)で最高速の引き上げと単車自体の安全性向上を行っても良いのではないかと思います。
一方で電動自転車(アシストではない)の合法化のために、現在の原付免許と同程度で最高速度15km/h程度をノーヘルで乗れる、本当の自転車免許新設も良いかなと。

もう一つ、50cc相当の電動車のモータ出力規制を緩和してくれないと電動原付が実用的ではないですね。

No.17930 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/07(月) 22:12
>VWのディーゼル・ハイブリッド・2シータで、リッター100km
>なんて記事を見ましたが、値段が安ければ流行るかな?

しょせん、VW(というかボッシュの)の技術力ではダメでしょうね。
最近、VWの存在意義が本当に乏しく感じます。

こちら

ですけど、

こちら

作りそこなった感じですかね.でもホンダは1999年発売の実用車
ですよ。これはまだ試作品のレベル。

個人的には、今回のガソリン高で、欧州車メーカーはどこも崩壊する
危惧があります。それどころか、F1をはじめとしたモータースポーツの
息の根がとまりかねない厳しい時代です。

F1は要るのか? ツールドフランスで十分では無いか(自転車)と
言われても、反論できませんね。。。。

FUSHIKIZ

No.17941 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ボーリ [Windows/2000] 07/09(水) 16:40
それは、本当に試作車ですよ。

だいたいハイブリッドじゃないですよ。300ccのディーゼルですよ。
2002年のVWの株主総会にピエヒが引退記念に乗って行ったやつですよね。
こちら

まあダメとは言っても、そのおかげで最近のコモンレールディーゼルもどきの
直噴ガソリンエンジンがある訳で、いつのまに無かった事になってる
日本の直噴ガソリンエンジンよりマシだと思いますけど。

203.180.59.5


No.17942 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Lear [Windows/XP] 07/09(水) 19:43
No.17926 FUSHIKIZさん>
>あとは、屋根とランクを銀色に塗るのはどうですかね。

屋根は屋根でも家の屋根を塗リかえるのはどうか考えた事があります。
夏場は白か銀、冬場に黒に塗りなおすコスト(ペンキ代のみ、作業は自分でを設定)ではじき出してみましたが以外に高くつくので諦めました。




No.17941 ボーリさん>
>まあダメとは言っても、そのおかげで最近のコモンレールディーゼルもどきの
>直噴ガソリンエンジンがある訳で、いつのまに無かった事になってる

非電子制御式ですがコモンレールディーゼル自体は1900年代初期にはありましたのでどういう意味で書かれてるか良く分かりませんでした^^;


No.17943 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ボーリ [Windows/2000] 07/09(水) 21:08
だから「最近の」なんですけど。

No.17944 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/09(水) 21:09
最近のVW,アウディ軍団のやっていることは良くわからないですね。

一番気に入らないのは、特大のマーク。どうやら中国市場由来のようです。
中国でま特大のマークをグリルに仕込むがはやっていますが、VWじゃ
ありがたく無いです.最近は純正部品も中国製で信頼性は未知数です。

ツインクラッチやへんてこなV形エンジンは良いにしても、スーパーチャージャー
+ターボとかよくわからないエンジンを大量に大衆車に乗せている.気が狂った
としか思えない。ただでさえ故障が多いVWなのに、信頼性が下がる一方です.

最近のドイツ車にいいたいですけど、電子回路の信頼性が無いのに、妙に
こるのはやめて欲しいです.いくら燃費や性能があがるからって、故障して
しょっちゅうとまったり、部品交換が必要だと、結局エコじゃない。

アウディも、どんどん車が大きくなる.ミッションより前にエンジンが
オーバーハングしているのを隠すために、巨大化している。時代に
逆行しています。

最近のVW/アウディの車って、ゴルフIの時代にくらべまじめじゃ
無いんですよ.もう、内燃機関の大衆車クラスで遊べる余裕は世界中
どこにも無いです。

こんなおちゃらけな試作車よりも、足を地に付けて、プリウスやらシビックと
戦わないと、このメーカーに将来は無い(中国ではあるかも、ですが)です。

FUSHIKIZ

No.17945 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ほりこし [Windows/XP] 07/09(水) 21:37
ドイツでも日本でもクルマは売れず、販売台数増加が激しいのはインドと中国。
そう考えると各メーカは中国人やインド人が好むスタイルにしていく必要があるのかも知れません。
メッキのモールでギラギラにして、エンブレムは金メッキ。
気筒数は多い方が良くてボディーだって無駄にデカいのが良い。
いや、日本でも一部の人たちはそんなクルマを好みますけどね。

電気系が弱いのは伊太車で、まあそれは良いとしてドイツものは部品は高級ですね。
おそらく三菱製の数倍のコストではないかと。
ですが早くから無鉛ハンダなんかを使ってクラックが入るとか、信頼性の点では日本製にかなわない。

良くも悪くも日本車チックになったかなとは思います。
バグまで真似しなくても良いのにと言うくらい、制御が複雑になった為もあるのでしょうがバグも出る。
開発期間の短縮も影響しているんでしょうね。

No.17946 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/09(水) 21:58
うちの業界は、最初の車がゴルフ/ポロというのが今も
多いですけど、みんな2度とゴルフは買わないと言う.

同僚も後輩も、だいたい故障すると私に相談があります。

”どこが悪くていくらかかるのか”

昔は何年も乗ってゴムがへたるとか、そういう経年変化の
話が多かったけど、今は新車から故障頻発です。

いつか同僚が車を見て欲しいとかで、見たらリコールのシールが
まるで撃墜マークのように多数ある。10個ぐらいあったかな。

こういうメーカーのおかげで、リコールのシールを貼る場所が
無くなって、位置(後ろ窓左だったかな)の指示が緩和された
そうです。役所も想定外なんでしょう。

しかし最近のVWはひどい。なぜかゴルフ==>クラウン、まーくXが
多いですよ。まーくXにのた部下は、いまだかつてこんなにいい
車にのったことが無い(彼の実家はベンツ)と言ってました.それ
を聞いて、私も本気でまーくXの値段をみましたが安いですね。

とくに純正ナビオーディオをパスすると、格安に思えます.

FUSHIKIZ

No.17951 RE:本当に効果のある燃費改善策は? COLE [Windows/XP] 07/10(木) 10:53
> メッキのモールでギラギラにして、エンブレムは金メッキ。
> 気筒数は多い方が良くてボディーだって無駄にデカいのが良い。

日本も、バブルの頃はそうでしたよね。千数百ccでV6とかあったような記憶があります。
バブルになると何処でもそうなのですかね。

> しかし最近のVWはひどい。なぜかゴルフ==>クラウン、まーくXが
> 多いですよ。まーくXにのた部下は、いまだかつてこんなにいい
> 車にのったことが無い(彼の実家はベンツ)と言ってました.それ
> を聞いて、私も本気でまーくXの値段をみましたが安いですね。

私はもうちょっと小さいのが欲しいです。
アルテッツァはレクサスになっちゃったし。

No.18007 RE:本当に効果のある燃費改善策は? とむけん [Windows/XP] 07/19(土) 06:51
かなり出遅れネタで申し訳ないのですが、このBBSを見てクラウンってどうなんだろうと思い、先日レンタカーで借りて運転してみました。
で、びっくりしたのが燃費がむちゃくちゃいいことです。
3Lクラスなのにリッター14kmぐらい走っちゃいまして。
高速中心だったが故なのでしょうけれど、高速を120km/hぐらいで走ってこの数字はすごいと思いました。
クルーズコントロールが110km/hぐらいしか設定できないので、最初はこれで走っていたんですけど、マニュアルで120km/hぐらいに速度上げてもほとんど燃費が落ちない。
以前にBMWの5シリーズに乗ったときにはここまで燃費がよかった記憶がないので、本当にびっくりしました。

102.1.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.18046 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/20(日) 13:57
>アルテッツァはレクサスになっちゃったし。

旧アルテッツアは、トヨタの6気筒の車台(クラウン、マークII3兄弟、
スープラ)の車体のホイールベースの途中を抜いて短くしたものでしたね。

今回のISは、クラウン、マークXのV6車台のホイールベースを短く
したものですから、ISとマークXの差は非常に小さい。エンジン系統
同じ、ブレーキ同じ、サスも基本同じ、おそらくシートとサスの味付け
の差じゃないでしょうか。

なのに、ISとマークXの価格差は納得できません。もともデザインもISより
マークXの方がはるかにカッコいいです。

で、今度W201が壊れたら、外国車は見限ってマークXあたりにしようと
思っています。W211、W212も候補にあがりますが、ちょっと故障多すぎです。

もちろん、サスのダンパーやブッシュ、座席には手を入れないと乗れません
けどね。私も老い先が短くなってきたので、ピアノ、船、そしてまだ手を
つけてない飛行機(ヲイヲイ)に向けて、車はもう見限る予定です。この先
車には将来が無いからです。

昨日も高速300キロほど走ってきましたが、平均速度が落ちましたね。
あの以前ものすごい速度でかっとんでいたベンツやBMWはどこに行った
のかなあ。家でおとなしくしているか、あるいは中古車の店頭で寝ている
でしょうね。

唯一飛ばしているカローラがいたなあ。おそらく営業車でガソリン会社もち
なんでしょう。。

FUSHIKIZ

No.18058 RE:本当に効果のある燃費改善策は? adfl [Windows] 07/21(月) 10:51
飛行機ならモーターグライダーはどうでしょうか。

こちら

日本だと片方の翼端を人が持って水平を保つと思うんですが。

u500212.xgsfm1.imtp.yokohama.mopera.net


No.18063 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/21(月) 20:28
>飛行機ならモーターグライダーはどうでしょうか。

ドイツですか。まるで自家用車の感覚ですね。飛行場に倉庫ひとつって
殆ど私物ですかね。

で、車庫入れは頭から突っ込むのかな。それとも人手で押してバック
するのかなあ。まさか自分でバックはしませんよね。

日本だとちょっと難しいかなあ。

FUSHIKIZ


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17969 ピアノ きたひ [Windows/XP] 07/15(火) 20:20
あるHP(笑)でピアノの話題が出ておりましたので少し。
自分も3歳からピアノを始めて10年と少し習っていました。
(続けていればよかったのですがね。勿体無い事をしました)
子供にとってもアップライトとグランドのタッチの差は歴然でしたね。(下手でもw)
スタインウェイを弾く機会はありませんでしたが、母方の実家に何台も有ったので
それなりに弾き比べなどしたりしていました。
象牙黒壇の鍵盤に慣れていたので(古い物でしたから)コンパクトグランドのプラス
チック製鍵盤には多少違和感がありました。(視覚的なものが多かったかと)
200cmクラスのグランドとコンパクトグランドの差は屋根を開けないとわからないかも
しれません。(自分には感じ取れませんでした)

最近仕事でY社の楽器関係の方とお話しましたがアコースティック楽器関係の方は拘り
がありますね。凄いです。
電気屋(自動演奏装置や遠隔操作装置)の設計者と配線やセンサーの設置位置について
結構白熱した議論があったりします。

使用している木材も凄い物がありました。
自然乾燥30年等の物を使っています。
組み立てや調整も物凄く慎重でした。
それでもメーカー毎の特徴ってやっぱり出るのだな。と思った次第です。
とは言えCFVSに触る機会が有ったのに全く違いを感じ取れませんでした。
(後日某楽器店で触ったC6等や昔の記憶とですが)

No.17970 RE:ピアノ tohrisugari [Windows/XP] 07/16(水) 09:04
すみません。直接のレスではないのですが、
FUSIKIZさま、ベーゼンドルファの値段がえらく安いような気がするのですが…

No.17971 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/16(水) 09:15
>ベーゼンドルファの値段がえらく安いような気がするのですが…

間違ってますね。980万ほどだったと思います。

ベーゼン、ベヒ、スタンウェイ、Sシリーズ、Cシリーズ、A1,GC1すべて
山の楽器にありますよ。銀座です。

ちゃんと店員とお話して、しかるべき曲が弾ければ、かなり楽しめます。


ちょっとショックだったのは、ベヒの音でした。あのベヒは、非常に
有名な方が調律している(ベヒでピアノマスターとなった方)が
らしいので、おそらくそんな音なんだと思いますが、ショックでした。

一方、ベーゼンは魅了されましたね。私は、アリコート付きの
スタインウェイの価値基準が強いと思ってましたが、これはアリ
かな、と。

ベヒは経営がわけがわからなくなっている。ヤマハはベーゼンは絶対に
ほしかった、あるいはつぶすわけにはいかない、と思ったのだと
思います。

ようするに、ヤマハが必死で獲得した理由が十分アリということ
です。

自動車の世界で言えば、トヨタがロータスを買収したようなもの
ですかね。

FUSHIKIZ

No.17972 RE:ピアノ kazz [Windows/2000] 07/16(水) 10:11
高級品の話はわからないのですが、普及品のほうのお話。
息子が1年生でピアノを始めたとき、ピアノ教室の先生と一緒にピアノを買いに行って、
最終的に先生が勧めてくれたのが、ヤマハの中古アップライトピアノでした。
まさに70年代の品で、先生曰く「(予算内では)一番良い音がする」とのこと。
中国製や国産のローエンド、電子ピアノも考えていましたが、予想より安かったので助かりました。
納品時の調律や毎年の調律で何本か弦を張り替えたり、アクションを修理したりしましたが、
今も元気に鳴っています。

No.17973 RE:ピアノ 忍者乗り [Windows/XP] 07/16(水) 13:00
私、ミックスドシグナル半導体計測を生業としてます。
ピアノ音のFFT解析結果を見ると、音楽とは高調波で構成されているという
事実がよくわかりますね。
CODECデバイスのTHD0.06%以下なんてスペックがむなしくなります。
CDプレーヤ等を語るにおいて、忠実な原音の再生能力と、
心地いい音楽の再生能力はイコールではないのだと思えてきます。

No.17974 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/16(水) 13:27
>象牙黒壇の鍵盤に慣れていたので(古い物でしたから)コンパクトグランドのプラス
チック製鍵盤には多少違和感がありました。(視覚的なものが多かったかと)

アクリルの鍵盤は、有る程度引き込んで、無数の浅い爪の傷がついたころが
一番弾きやすくなります。ようするに、表面が多孔質になって、アブラを
吸うからです。いわば人工象牙ですよね。

新品とか、きちんとしたリニューアルのときには、アクリルを変えるかバフかけ
するのですが、個人的には、磨いてしまうとかえって弾きにくいです。

ウチにある電子ピアノは、紙やスリとアクリルスポンジで目に見えない程度の
荒さにしていますが、若干いいですね。

もちろん、本象牙にはかないませんね。汗をかいても乾いた感じですべりが
いいです。カワイのSKシリーズの上の方は本象牙です。ヤマハより在庫を
もっているようですよ。

コドモのときは、黄色い象牙の鍵盤はキタナイ感じがして大嫌いだったのですが、
今は黄色いいろにあこがれます。。。。ディアパソンのアップライトの古めの
ものには、別注の象牙がときどきありますので、狙い目です。ディアパいい
ピアノですが、一般に知名度が無いらしく、ヤマハ、カワイより安いのが
狙い目です。(本当はカワイのプレミアムブランドなのにね)


>200cmクラスのグランドとコンパクトグランドの差は屋根を開けないとわからないかも
>しれません。(自分には感じ取れませんでした)

高音は、どのグランドも弦長がかわりませんが、低音(巻き弦)の音質に差が
ありますね。ズーーンではなく若干ボン付く感じです。個人的には、おそらく
ブチルを薄く溶かした物を浸透すると良くなると思いますが、まだやってません。
音量自体はベビーも、日本の住宅事情であれば、有り余ると思います。

>ピアノ音のFFT解析結果を見ると、音楽とは高調波で構成されているという
>事実がよくわかりますね。

人間の声も、基本周波数は男性150Hz、女性180Hzと非常に低いのですよ。しかし
ほぼ完全な三角波のため、高次まで含みますので、それが構音気管で伝達特性、
過渡特性が加わることで、多彩な声になるのです。

それから、興味があったのは、スタインウェイのアリコートは金属フレームを鳴らす、
と言われていますが、そうじゃ無いようですよ。

というのは、ペダルを踏んだときと、離したときでアリコートの効果が非常に
違うからです。やっぱり鳴っているのは弦と響板、筐体のようです。
あくまでも金属フレームは振動を伝える働きがありますが、フレームから直接
空間に放射される音は少ないようです。

FUSHIKIZ

No.17975 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/16(水) 13:37
>ヤマハの中古アップライトピアノでした。
>まさに70年代の品で、先生曰く「(予算内では)一番良い音がする」とのこと。

日本もいろいろ悪い面が多いですが、ピアノに関しては恵まれていますよね。
よりどりみどり。

特に、中古のピアノは殆ど弾き潰す前に仏壇化したもので、響板やフレームが
いい状態のものが多いです。ヤマハのうUシリーズ、カワイのBLシリーズなど
とても長持ちしています。

湿度が高いのは、虫食い、スティックなど起こしますが、過乾燥で変形や割れが
でたものより、ある意味修理はやりやすいです。

ただ、過去の大量生産のツケがあって、新品ピアノは売れない。どこも自社の
大量にある優良な中古品と戦っています。ヤマハ、カワイも、程度の良い中古の
リニューアルをかなり大量に出していますね。保証書もつけていますので、
若干割高ですが、大橋ピアノみたいに過剰なプレミアムをつけていません
ので、狙い目だと思います。

たとえば、ヤマハだとX支柱物(UXシリーズ)は、ヤマハリニューアルの方が
プレミアムのついた市場価格より安かったりします。

ただし、リニューアル物は宣伝すると、新品のピアノの売り上げを喰ってしまう
ので、代理店ネットの中で浜松で入札してますから、なるべく地域の有力
代理店に予約しておくと、手に入ります。

FUSHIKIZ

No.17976 RE:ピアノ きたひ [Windows/XP] 07/16(水) 18:35
なるほど、新品のピアノの鍵盤が滑る気がしていたのは気のせいじゃなかったんですね。

話は変わってリニューアル物はいい素材の物も多いはずです。
うちでも足は無垢材けずり出し、象牙黒壇鍵盤のアップライトを1台放出しました。
プラ鍵盤のミニグランドも放出w

現存するのは実家に1台、母の実家に2台だけになってしまいましたがその中の1台は
ディアパソンの200cm級グランドです。
これだけは叔母も手放したくないらしいです。
(元々は叔母のピアノ収集癖から始まったのですが)
レッスンを受けに来る子供達がその価値を理解できるようになるまで上達して欲しい
ものです。
(自分はなれませんでした・・・・)

No.17977 RE:ピアノ [Windows/XP] 07/16(水) 20:54
久々にお邪魔します。
話に付いてはいけませんが、思わぬところで凄いなあと思う演奏に出会ったので、
評価が聞けたら嬉しいです。

手が3本要りそうなんですが、なんでも自称ニートとか。
こちら
又は
こちら

No.17978 RE:ピアノ doitmyself [Windows/2000] 07/16(水) 21:38
私はピアノは弾けませんが、この方の演奏はいつも凄いなと思います。
中国の学生さんでしょうか?
こちら

58x157x108x102.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.17981 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/16(水) 22:34
>手が3本要りそうなんですが、なんでも自称ニートとか。

よく分からないのですが、ゲエムの局なんでしょうか。ピアニストは
ちゃんとした教育を受けた方でしょうね。インプロビゼーションは
多くの有名曲から表現を借りていますので、クラシックの非常に
多くの曲が弾ける人なんでしょうね。ぜひ、この才能で上手に
メシを食ってほしいものです。

というのは、純粋な音楽でメシを食うよりも、編曲、作曲などの
方がはるかに儲かるからです。

個人的には、老い先が短いもので、この手の曲にエネルギーを裂く
時間が無いのです。弾きたい曲は山のようにあるが、時間が短い。
だから能率を考えると、やはりクラシックしかない。ただ、一般
受けする曲もいれておかないとね。

まだ時間がたっぷりある若い人は、どんどん
挑戦して欲しいとおもいます。

単にテクニックだけを言うなら、この人かなあ。

こちら

一分10秒からどうぞ。しかし、技巧は超絶ですが、

こちら

とか、ダメですよね。技巧の使い方が完全に間違っている
ような気がする。 のだめがいやそうに弾いた10-4見たいですね。

この子をみると、リヒテルもそうですが、いったいロシアの
音楽教育ってどうなっているの?個人的にはベクトルが間違って
いると思います。

個人的にはリヒテルはえらいかも知れないが、モスクワ音楽院って、
芸術家を作るところではなくて、ピアノ弾き職人を作るのか、
と思ってしまいます。

あとはこの子かなあ。

こちら

この子、いろいろな年のがあるので、面白いですよ。

ただ、個人的な好みはやっぱり、

こちら

です。

>なんでも自称ニートとか。

音大生も課題前とか、コンサート前とかだと、朝から晩まで弾いてますよね。
ようするに、みんなニートです。おそらく、脳内モルヒネでまくりなので、
あっと言う間に夜になっているという感じじゃないですかね。

私もかな、一日弾いていることも多いです、最近(手にトクホンチール塗り捲りですけど)

FUSHIKIZ

No.17982 RE:ピアノ ほりこし [Windows/XP] 07/16(水) 22:49
私は多少鍵盤を叩くくらいのことは出来ますが、楽譜が読めないのでダメです。
耳コピには限界が。

音楽って技術でも努力でもなく、才能だと思うんですが。

No.17983 RE:ピアノ O.Oku [Windows/XP] 07/16(水) 23:28
>ただ、一般受けする曲もいれておかないとね。

ジャズなんていかがでしょう。

こちら

テクニックを誇るような曲はあまり好きじゃないのですが,豊穣な雰囲気が出るなら
技巧もまた必要ですよね。

こちら

No.17984 RE:ピアノ He〜i [Windows/XP] 07/17(木) 02:24
No.17977 の h は私ですm(_ _)m

>ぜひ、この才能で上手にメシを食ってほしいものです。

有難うございます、正しく彼自身の編曲が素晴らしく、運指を見て又びっくり!
既にファンになりそうです。

ご指摘の通り、元歌はゲームで最終レベルでのイベント挿入歌のようです、こちら
ゲームに閉じ込めては勿体無いような歌。

>モスクワ音楽院って、芸術家を作るところではなくて、ピアノ弾き職人を作るのか、

ニート氏も「蠍火」を弾いていますけど、ロシアはラフマニノフも影響強いかも。

>トクホンチール

あうっ、突然現実感が(^^;
お大事に、私も無理は利きませんが、高名なピアニストは元気そうですし。

No.17985 RE:ピアノ nobody [Windows/XP] 07/17(木) 05:54
もうすぐ羽田空港へ向けて移動しないといけないので、簡単に。

>日本もいろいろ悪い面が多いですが、ピアノに関しては恵まれていますよね。
>よりどりみどり。

良かったと思いますね。死蔵されてしまったものも多いでしょうが、国内に
楽器メーカーが複数あって国産で大量にピアノが販売されたことは、国民の
文化文芸レベルの向上にかなり貢献したと思います。


のだめの件、こういう漫画が出てくるというのも日本の文化レベルの質的・
量的な充実の反映じゃないかな、と思っています。アニメはもうピークを過
ぎてしまっていますけど、マンガに関してはまだまだ可能性が残されている
と思っています。

最近、日本の中古ピアノが中国に多く輸出されているとか。中国も遅れて
日本と同じような道を歩むのでしょうか。

No.17986 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/17(木) 09:02
>最近、日本の中古ピアノが中国に多く輸出されているとか。中国も遅れて
>日本と同じような道を歩むのでしょうか。

今後は、高級ピアノ、(スタインウェイ、ベーゼン、ベヒとヤマハ、カワイのフルコンクラスなど)、上質ピアノ(ヤマハ、カワイ)、一般ピアノ(中国)とはっきり
分かれるのじゃないでしょうか。

中国製ピアノはいくつかみました。怪しいチェーン店にあったノルディスカ、
そしてラングなんとかは設計が古かった(日本で言えば、G,KG)ですが、
家具としては良くできていました。

しかし、アクションはノルディスカの1台は完璧、これは大変なこととなった
と思ったのですが、別の店のもう一台は評価以前の問題ほど
整調されていなかった。バイエルすら弾きにくいほどのひどさ。ものすごい
バラ付きでした。

腕のいい調律師が3日かければ弾けるようになるとは思いますが、ハズレを
引くと大変。ヤマハやカワイでは、落下品(トラックから落とした)でも
無い限りこんなことは無いです。

ただ、家具としての品質はみるみる上昇していますね。整調、清音の職人が
中国で育つのか、で決まると思います。

日本としては、セル塩やプリウス方面に行くしか無いでしょうね。

FUSHIKIZ

No.17987 RE:ピアノ てんぷ [Windows/XP] 07/17(木) 12:58
>ジャズなんていかがでしょう。

Hymn to freedomには反応してしまいました.タッチの正確さではジャズ界ではオスカーでしょうかね.アドリブなのにオカズのひとつひとつまで正確.亡くなってしまいましたが."We get requests"あたり,録音もすばらしく.

>音楽って技術でも努力でもなく、才能だと思うんですが。

「続けられる」のが「才能」ではないでしょうか.何十年も弾いているくせに,今日も朝から晩までピアノを弾いていて幸せ,という.

私も少しやっていましたが,10本のまともな指があって「続けられれば」,誰でも音大を受けようかというレベルまでは行けるのではないかなぁ,と思っています.指が長いとかは別ですが.

#世の中の多くのプロフェッショナルって実はそうなんじゃないかと思っています.つまり一定の長時間訓練されるということが本質なのではないかと.

そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.譜面をなぞるだけなのなら.もちろん,正確さだけでなくてオリジナリティの入る余地はあるんでしょうが,その余地は狭いですよね.天才というよりは職人.

天才とはKeith Jarrettのような人のことを言うのだと思っています.リアルタイムで音楽がつむぎ出されるわけですから,ね.

こちら

No.17988 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/17(木) 14:24
>CDプレーヤ等を語るにおいて、忠実な原音の再生能力と、
>心地いい音楽の再生能力はイコールではないのだと思えてきます。

亀レスですが、人間の声やバイオリンの音(原波形)は厳密な
三角波(のこごりというべきか)に非常に近く、整数次の倍音が非常
に多いのです。

そのなかで、偶数次はほとんど存在に気づかないほどの存在で、主に
音の深みとして感じます。奇数次は、いろつやというか、輝きというか
そんな感じでしょうか。

バイオリンの音も人間の音も、正弦波から見れば歪多しですが、これが
ひずんでは聞こえませんね。

しかし、ピッチのゆらぎ、信号的にはC/N比、そして振幅のゆらぎ
(波ごとにすこしずつ形が変わる)は非常に感度良く気づきます。

しかし、ゆらぎが少ないと面白くない音ですし、揺らぎが激しいと、
雑音に感じます。

一番不愉快なのは、混変調ですね。二つの信号が非直線回路にあわさると、
それぞれの整数倍のプラス、マイナスの信号が発生します。これ自体は
さほど不愉快では無いのですが、そのパターンが時間的に変動すると
不気味な音がします。

例としては、FMステレオの同調がずれたようなときですね。

もうひとつはスピーカーの歪率です。通常のアンプは1%以下ですが、
スピーカーの歪率は数%から15%くらいでしょうか。

FUSHIKIZ

No.17989 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/17(木) 22:38
>ジャズなんていかがでしょう。
>天才とはKeith Jarrettのような人のことを言うのだと思っています.

なつかしいなあ、キースジャレットは友人がレコードを貸してくれたの
です。ケルンコンサートでしたか。

で、かなり聞き込んだのですが、私の印象はジャズを超える何かに感じ
ましたね。そのあとです、彼がジャズという範疇から育った人という
ことを知ったのは。

しかし、後に続く人がいない。それが天才の証左でしょう。

>そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.
>譜面をなぞるだけなのなら.

ひとつの考え方だと思いますが、ピアニストがアーティストなのか、
たんなる職人か、は別として(私は職人も多いような気がするのは、
すでに上で書きましたが)、クラシックとして曲を残した方々は
やはりものすごいです。

人知を超越していますね。たとえば、並のピアニストでもショパン全曲、
モーツアルト全曲を弾きこなすには何十年もかかる。しかし、その曲を
書いた人がいる、というのがまたすばらしい。

天才のなかの天才、ど天才とでもいいますかね。その足跡をたどることは
楽しいですよ。なぜこの和音が選ばれたのか、どうしてこううまくつながる
のか、その不思議さをしみじみと感じるようになったのは、年をとった
せいかなあ。。。

FUSHIKIZ

No.17992 RE:ピアノ LEILA [Windows/XP] 07/18(金) 09:06
> そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.譜面をなぞるだけ
> なのなら.もちろん,正確さだけでなくてオリジナリティの入る余地はあるんでし
> ょうが,その余地は狭いですよね.天才というよりは職人.

譜面をなぞるだけでも難しいですよ。ただ音を鳴らせば良いというものではなく一指ごとに全体のバランスを踏まえたダイナミックレンジを考えながら弾かなければならないのですから。去年、レコーディングに参加した友人から聞いた事ですが、ゲームの「トラスティベル 〜ショパンの夢〜」のレコーディングの際にスタニスラフ・ブーニンは何度やっても「別れの曲」を弾く事が出来ず、結局「別れの曲」はボツになったそうです。

アドリブのほうが難易度が高いというわけでもありません。むしろ自由に弾けるのですから演奏者にとっては楽とも言えます。ただもちろんキース・ジャレットが素晴らしいということには違いはありません。

私は天才は努力だけでは成り得ないと思ってます。ピアノはダイナミックレンジだけで人を感動させる事ができる楽器だと考えています。そしてダイナミックレンジこそがピアノの最も重要なファクターであると思います。それを自在に操れる人こそ天才なのでしょう。ですからいつまで経ってもホロヴィッツの演奏は素晴らしく、アシュケナージは譜面に忠実でもショパンを感じさせてくれるのではないでしょうか。結局努力でたどり着ける領域では人を感動させることは難しいでしょう。名演奏家がいて初めて名曲はアートに昇華するのだと思います。

それにしてもFUSHIKIZ様の仰るように作曲した先人達は驚異としか言いようがありませんね。

i121-119-45-156.s05.a005.ap.plala.or.jp


No.17993 RE:ピアノ りんた [Windows/2000] 07/18(金) 11:51
こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。

>あるHP(笑)でピアノの話題が出ておりましたので少し。
そのページにも載っていた「のだめ」は、私の人生に最も影響を与えたドラマです。
次男がピアノをはじめたいと言い出したからです。(当時7歳)
とりあえず、クラビノーバの20万円弱の機種を購入しました。
せっかくなので、私も一緒に自主練習中です。(レッスンを受けるのは次男だけ。)
そしたらだんだん、今まで見えてなかった景色が見えてきたので驚いています。
そして見えれば見えるほど、果てが無い世界とも思えてきています。


ちょっと質問させてください。
1:大人になってからでもピアノは出来るようになるとはいいますが、それは本当でしょうか?
実際にそんな人物に出会った方はいらっしゃるでしょうか?
次男と同時にはじめたのに、明らかに次男に遅れをとっています。
次男は時々弾きながら、「あぁー、たのしーーーっ」と言っていますが、私にはそれはありません。(とはいえ次男はいつも楽しく弾いている訳ではありません。何度も、「どうしてピアノなんかはじめたんやろ?」「もー辞める」とかも言ってます。)
私はいまのところ辞めようとは思っていませんが、果たして、ものになるのでしょうか?

2:ピアノは何を買ったらいいのでしょうか?
次男がピアノに興味を失って辞めてしまわなければ、将来ピアノを購入してやる時期がくるように思います。
始めてわずか1年半ですが、私の耳が肥えてきたのは自分でもわかります。
ということは、私に聞こえている音は、その楽器のすべてではないという事でもあります。
次男もいくらかは音がわかっているようですが、子供なのでお金の価値や意味を知りません。(自分の父親が命を削って得ているものという認識がありません。)
発表会のとき、ヤマハの古いコンサートグランドピアノでしたが、弾き終わって帰ってくるや否や、「ここのピアノめっちゃ弾きやすい。きもち、いいーー。」と言っていました。
担当の先生は、「鍵盤が黄色くて汚いと子供には不人気」とおっしゃっていたので、きっと象牙の鍵盤なんでしょうね。息子には薀蓄ばかり言ういやみな子供になって欲しくないので、本人にはさらっと流しておいたのですが、いい音やいい鍵盤を感じる力はあるんだなと思いました。
私は、小さい音が綺麗に出るやさしい音色のピアノがいいなぁと漠然と思っています。
スペースは、頑張れば、小振りのグランドピアノも置けると思います。(田舎ですから)
でも、置ければいいというものでもないですよね。
お金は、いくらかければ適切か、よくわからないです。投資の価値があるかどうか。私たち家族の人生の中のピアノの大きさとお金の意味とを比べられないのです。
そして、普通の家庭なので、お金がじゃんじゃんあって何でも買えるという事も無いのです。
予算がわからなければアドバイスできないというのも分かっているのですが、そこをなんとか、よろしくお願いします。

中古品を探すなら、なおさら耳と相場知識が必要で、さらに難易度が上がり途方に暮れ気味です。


のだめと千秋先輩のように2台ピアノのソナタを親子で弾けたら、それは至上の幸福なんだろうなぁと夢見ながら、ピアノスタディ4を練習しているりんた

218-228-190-113.eonet.ne.jp


No.17995 RE:ピアノ てんぷ [Windows/XP] 07/18(金) 19:22
>譜面をなぞるだけでも難しいですよ。

もちろんそうですよね.簡単だなどとは言えません.天才か否か,という切り口は良くなかった.演奏家もトップレベルでは天賦の才が必要なのは間違いないでしょう.が,その才能はコンポーザーのそれとは違うのは論を待たず.

うまい演奏家ってのは,ただ「小脳のプログラミングに秀でた人」だろう,そういう風に思うのです.反復学習が命.そこにはクリエイティビティは(たぶん)ない,と.

昔音楽を習っていたとき,「どんなに難しいように見える曲でも,時間を掛ければものにできるんだな」と思ったことがあって,まぁこれは間違っているんでしょうけども,なんとなくそういう実感を得たわけです.それで音楽がつまらなくなったというのはありますね.他にやりたいことが山ほどあるよ!と.

>結局努力でたどり着ける領域では人を感動させることは難しいでしょう。

これは違うと思います.私が思っているんじゃなくて,キースジャレットがそういっているからです.「うまいかどうかと,人を感動させられるかどうかは関係ない」だそうで.
まぁ通り一遍なことなんですが,彼が言うと含蓄がありますな.

>私は多少鍵盤を叩くくらいのことは出来ますが、楽譜が読めないのでダメです。

楽譜が読めない天才はいくらもいますよ.ジャズの世界には.

こちら

No.17996 RE:ピアノ ボーリ [Windows/2000] 07/18(金) 19:38
>うまい演奏家ってのは,ただ「小脳のプログラミングに秀でた人」だろう,そういう風に思うのです.反復学習が命.そこにはクリエイティビティは(たぶん)ない,と.

う〜ん、これはどうなんでしょうね。聞く方としては、必ずしもそうは思わないんですけど。
FUSHIKIZさんじゃないですけど、リヒテル聞きに行った時は何にも感じなかったですね。
拍手は多かったですけどね、なんかレストラン評論化が旨いって言う店は盲目的に旨いと
思って食べてるような気がしましたね。
その数ヵ月後に聞いた某老演奏家のベートーヴェンのピアノソナタの方が良かった
ですけど。拍手は少なかったな。まあ聞いてる客層も違いますしね。
曲によって(好きな曲とそうでもない曲もあるので)感じ方も違うんでしょうけど。

No.17997 RE:ピアノ LEILA [Windows/XP] 07/18(金) 20:56
> てんぷさん

>> 結局努力でたどり着ける領域では人を感動させることは難しいでしょう。

> これは違うと思います.私が思っているんじゃなくて,キースジャレットがそういって
> いるからです.「うまいかどうかと,人を感動させられるかどうかは関係ない」だそう
> で.

私の解釈とキース・ジャレットの発言が異なっているようには思いません。
「努力」で培うことが出きるのは技術でしょう。
それ以外のものが必要だと思うのですが。

もっとも私ごときがキース・ジャレットの発言に云々言うのは恐れ多いですが...

i121-119-45-156.s05.a005.ap.plala.or.jp


No.18001 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/18(金) 23:55
>1:大人になってからでもピアノは出来るようになるとはいいますが、
>それは本当でしょうか?

可能だと思います。もちろん、過去にオルガンでも何らかの楽器をならって
いれば有利ですね。また歌がうまい人も有利だと思います。

その上達はさまざまですね。はじめて3、4年で独学でソナタまで行った
方がおられた。ただし、ペダルの踏み方が悪かった。そのあたりは
レッスンを受けるとすぐに上達しますよ。

ピアノの素人か玄人か、というのは、だいたい手の動かしかたで分かり
ますが、一番差が大きいのはペダルの踏み方じゃないか、と思っています。

また、曲を選ぶ必要があります。たとえばショパンのプレリュードには
やさしい曲が数曲あります。また、やさしい割にきれいな曲がありますので、
そのあたりは業界の公然の秘密かな。。。

>2:ピアノは何を買ったらいいのでしょうか?
次男がピアノに興味を失って辞めてしまわなければ、将来ピアノを購入してやる時期がくるように思います。

これは、まずクラビノーバを可及的速やかに処分するところから始まります。
生ピアノでないと、やめてしまう可能性が高いですよ。生ピアノは有害です。
手をいためることもありますよ。

私は休みなど数時間弾いてますが、電子ピアノだと手が痛くなります。理由は、
fffのとき、期待した音が出てこないので、必要以上に強くたたいてしまうから
です。逆にグランドは何時間弾いても手が痛くなりません。ですから、電子
ピアノは譜面読みだけです。

ピアノは、中古のアップライトをまず買われるのがいいと思います。チョイスは
建物で違いますが、一戸建てだと防音にかけるお金をピアノ本体にかけられ
ますし、マンションやアパートだと、防音や消音にかけるお金が
必要です。(数万から15万)

ピアノはヤマハのU1,U2,U3,U4,U5,UXが定番です。カローラ、コロナ、マークII
ですね。カワイだと、BLラインが有名です。

ヤマハ、カワイとも、1975年ころに品質のピークを過ぎ、古いものほど材質が
いいですが、当然消耗もしています。

相場としては、U1H、U2H、U3Hという中核機種で25-30万ですね。問題はリフレッシュ
と言ってもさまざま、ということです。カワイのBLもほぼ同じ値段ですが、
ヤマハより若干安いです。カワイの古い機種はヤマハよりむしろ品質は
いいですが、1990年ごろから大量にプラスティックがアクションに使われ、
湿気によってそれがスティックすることが多かった。そのためか、独立調律士
の評判が悪く、若干安目です。

間違いない買い方は、まずヤマハの正式代理店に行ってください。そこで、
ヤマハリニューアルのもので予算、大きさ(高さ121か131cm)を欲しい。
待ってもいい。と言えば、おそらく1ー3ヶ月で希望のものが手に入ります。
これが一番確実かな。1年の保証、納入時調律がつくのが普通ですが、運送費は
別です。

カワイの正式代理店でも同様の商売をやっていると思います。

このいい点は、ハズレが無いことです。値段も市中価格とほぼ同じです。
特にヤマハ最高の品質だったUXシリーズは、ヤマハリニューアルの方が
市中価格より安い。。。。これはおもしろいです。

悪い点は、すぐ手に入らないことでしょうか。もちろん、出物がおいていある
こともあります。それは運ですね。あとはヤマハとの付き合い(毎年調律
\15000くらい)が始まることでしょうか。また音がヤマハです。ヤマハの工場
もしくは関係工房でリフレッシュされるので、整備や交換に使われるフェルト、
紙、糸が純正品で、また調律、整調、整音がヤマハの新品に順ずる流儀という
ことです。とくにヤマハ流の整音は評判が悪いですが、我慢はできると思います。

ヤマハ代理店付きの調律士も、新品やリニューアルのときは、まずこのヤマハ流調律
を崩すところからはじまります。ヤレヤレといいながら、ですね。ヤマハの出荷
時の調律は、かなり反応が鈍い設定です。調律士が技量にあわせて弾きやすくして
くれます。

もし、目利きになれば、アプロやアトラスの木目、アクションともよいものが、
ヤマハ、カワイの半値で手に入りますが、リセールバリューはマイナスになります。
ヤマハの木目は非常に高いです。というのは、Wシリーズとか、木目のものは
人気がある上に、自動的に内部がU4、U5相当と上等になっているからです。
ただ、これも市中価格よりむしろヤマハリニューアルの方が安い。ヤマハ
リニューアルは人気、需給よりも、リニューアルにかかる費用で値をつけている
からです。


防音については、聞きたいことがあったらまた聞いてください。

FUSHIKIZ

No.18002 RE:ピアノ むなかた [MacOS/PowerPC] 07/19(土) 01:31
> そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.譜面をなぞるだけ
> なのなら.もちろん,正確さだけでなくてオリジナリティの入る余地はあるんでし
> ょうが,その余地は狭いですよね.天才というよりは職人.

クラシックの奥深さも知ってほしいなあ。
私はピアノはやりませんが、木管でオーケストラに参加しています。大学のときにジャズ研の連中に同じことを言われたことがあります。
確かに音としての変化はジャズと比較して少ないでしょうが、譜面をなぞるだけと思っていらっしゃるならこんなに勿体ないことは無い。
ぜひいろいろ聴き比べていただきたいです。

u524217.neas2.ne2.yokohama.mopera.net


No.18003 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/19(土) 01:59
あれー18000消えません.無視してください.

それから、生ピアノは有害です。は電子ピアノは有害です、
の間違いです。

そもそも生ピアノにはボリュームがありません。かすかな音から
ffffffまで指で調節できるからです。しかし、電子ピアノは
ffffffを出すようにボリュームをあげると、かすかな音まで
強大音になってしまう。電子ピアノで練習したコドモは、強弱が
つけらなくなります。

>のだめと千秋先輩のように2台ピアノのソナタを親子で弾けたら、それは至上の幸福なんだろうなぁと夢見ながら、

2台いりません。連弾といって、ひとつのピアノを二人で弾くのですが、
これがめちゃくちゃおもしろい。

作曲家もおちゃめで、お互いが腕をからませないと弾けないように書いてあったり
して、感覚は、あの床に丸の書いてあるシートでやるやつ、ツイストですか、
あんな感じです。

世の中には快感!なことがいくつかありますよね。もちろんHもそうですが、連弾の
楽しさは彼女とのタンデムに近いものがある。。。。。

>スペースは、頑張れば、小振りのグランドピアノも置けると思います。
>(自分の父親が命を削って得ているものという認識がありません。)

気を悪くされないようにお願いしたいのですが、クラビノ-バに20万かけるのと、
優良な中古に25万かけるのと比べると、クラビノ-バは無駄使いだと思います。

クラビノ-バの中身は、たとえば、

こちら

です。しかし、25万のヤマハリニューアルの中身は、たとえば

こちら

がU1と同じものです。普及クラスでもこんなに中身が美しいのです。

よっぽど事情が無い限り(生ピアノ禁止のマンションとか)でないかぎり
電子ピアノというチョイスは無いです.音量は防音でいかにでも小さく
できます。

FUSHIKIZ




No.18004 RE:ピアノ 煎餅 [Windows/XP] 07/19(土) 02:11
> ピアノはヤマハのU1,U2,U3,U4,U5,UXが定番です。カローラ、コロナ、マークII
> ですね。カワイだと、BLラインが有名です。
> ヤマハ、カワイとも、1975年ころに品質のピークを過ぎ、古いものほど材質が
> いいですが、当然消耗もしています。
> 相場としては、U1H、U2H、U3Hという中核機種で25-30万ですね。

当方、幼少時(1960年代後半)に「U1G」を親に買い与えられ、
クラシックピアノを習い始め、40を過ぎる今となっても、現役で使っています。
(クラシックはとうの昔にやめましたが)

賃貸マンション暮らしで引越が多く(今までに10回以上)、
ピアノにとっては過酷な移動を繰り返している上、
調律もサボりがちで、数年間隔を空けてしまうこともありましたが、
コンディションは今でもかなり良いです。

特に気を遣っているワケではないのですが、調律師も驚いています。
こんなに良い状態のU1Gは、最近では少なくなった、と。
いわゆる「当たり」の個体なんでしょうか。

また、ときどき楽器屋で最近のピアノを試奏しますが、
高額な商品でも「これは素晴らしい!」という音色には、なかなか出会えません。
鍵盤のタッチも、使い古したウチのピアノのほうが良いような気もします。
(もちろん愛着とか慣れとかでバイアスがかかっているのでしょうが・・・)

度重なる引越で、外装は傷だらけですが、今後も大切に使ってやりたいです。

ただの自慢みたくなってしまいました、スイマセン。
ひとつ書きたかったのは、良い個体さえ見つかれば、中古のほうがオススメかも、
ということです。

No.18005 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/19(土) 02:28
>当方、幼少時(1960年代後半)に「U1G」を親に買い与えられ、

U1Gはヤマハの転機となった製品ですね。品質的には、このGとHで
ピークを打ったわけです。70年ころですね。

ヤマハは100年の歴史がありあすが、2回おおきな変革を経ています.

最初は、大橋ピアノやディアパソンで有名な大橋氏の影響です。かれが
ベヒシュタインから習った技術が、ヤマハ、そしてカワイに注入された。

以後、Gまでベヒシュタインのコピーをめざした。Gはアルファベットの
Gという意味と、ドイツピアノをコピーしたGの両方がこめられている.

このころ、ヤマハはリヒテル、ミケランジェリ、その調律士である、タローネ
をアドバイザーとしました。

リヒテルは、アクションについて極限まで注文を出し、ミケランジェリは
ウナコウダ、響板に注文をつけた。

ヤマハはタローネのアドバイスで、フルコンの裏の響板をジグザクにする
とか響板の加工、組付けを変更しました。ヤマハが好きなわけでは
ありませんが、このころのヤマハは、良くなるものなら、と何でも
吸収してフルコンに搭載していたのです。

そして、ほぼ、戦前のベヒシュタインを越える品質にきたので、今後は
ドイツピアノではなく、ずばりスタインウェイを師匠として追撃をはじめた
のです。ヤマハも、ほぼピアノのツボをつかんだわけです。

その後アップライトもグランドも、ドイツのGを越えるで、アップライトはH,
グランドはCになったとか。

まあ、本当にべヒを超えたかどうかはわかりませんが、5分の1の値段で
その80%の性能は達成していると思います.

その意味で、U3G,Y3H,そしてYUXの流れは面白いです。YUXはドイツG社を
意識していますが、あくまでも量産のつくりではある。

ただ、ヤマハは1980年をはさむ10年間に200万台も作ってしまった。
100年の歴史のなかの10年で1/3の数を作った.当然、貯めて
おいた木材も吐き出してしまった。その後は、いかに早く、安くつくるか、
になってしまった。

したがって、たとえばグランドCシリーズは、初代が一番良質(ただし
2ペダル)ということになっています。

FUSHIKIZ

No.18014 RE:ピアノ みあ [Windows/XP] 07/19(土) 13:14
>そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.譜面をなぞるだけな
>のなら.もちろん,正確さだけでなくてオリジナリティの入る余地はあるんでしょう
>が,その余地は狭いですよね.天才というよりは職人.

いろいろ考え方はあると思うのですが、
私はクラシック音楽の本質は、楽譜を媒介する、という点にあると思っています。
楽譜を仲立ちにして、無数の個性のある素晴らしい演奏が生まれるからこそ、
録音とは違う価値がある。
だから、楽譜通りに演奏できるということは単なるスタート地点にすぎません。
ジャズのインプロビセーションと何ら変わりないと思います。

p1026-ipbf807akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.18015 RE:ピアノ nobody [Windows/XP] 07/19(土) 20:59
このあたりものだめカンタービレの中でいろいろと描かれていますよね、
クラシックの演奏は正確であることだけなのか、という点が。
ぜひ、同じ曲を違う指揮者、違う楽団で聞き比べてみてください。

のだめの作者はピアノ弾けないらしいですけど、クラシックを聞き込んで
いる量については相当なものがあると思います。作品中に出てくる作品の
選曲について、感嘆したことが何度もありました。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17979 更新日時について Shimalith [Windows/XP] 07/16(水) 22:04
各コンテンツの最終更新日時が、最近記事が入っていないのに新しくなっているようです。
6/19とか、6/23、7/14など。。
何らかのメンテの結果なのでしょうか?


RSSを使わずカウンタを回しに来るようなヒトなので、更新かな、と思って覗いて、
結局前に読んだとはっきり覚えているものをつい再読してみたり(笑

No.17980 RE:更新日時について ほりこし [Windows/XP] 07/16(水) 22:10
ファイルの日付を表示するソフトは某サイトのwebmaster作なのですが、コイツが正直にファイルの更新日付を表示してくれるのです。
FreeBSDの以前のバージョンの時にはファイル日付を操作すれば誤魔化されてくれたのですが、今回はどうもダメなようなのです。
ま、サーバの日付を戻してファイルを編集し直せば直る話なのですが、作業完了までサーバを止めておかなければ行けないし。

ただ不思議なのはファイルを書き換えた(サーバが壊れた際に全ファイルを書き換えている)のに日付が違っているものもあるのです。
うーん、不思議。

No.18010 RE:更新日時について Shimalith [Windows/XP] 07/19(土) 08:40
なるほど、サーバが壊れたときの復旧の痕跡だったんですね。(日記も読みました)

ファイル日時でなければ、サーバへのコピー日時や内側からの最終アクセス日時を読んでいることが考えられますが、それにしてもコンテンツ毎に日付が一致しないのは不思議ですね。


一番システム的に安全な更新日付の修復方法は、サーバ復活後全ジャンルに新しい記事を投下すること、というオチなんですね?

No.18011 RE:更新日時について ほりこし [Windows/XP] 07/19(土) 10:06
日時の取得方法を変えたりして実験してみたのですがダメでした。
FreeBSDはVer.7になってファイルの日付管理が変わったのかなぁ。
仕方ないのでサーバの日付をずらして一部は日付を戻しました。
日付取得をPerlででも書き直せばいいのかも知れないのですが、メモリ大食いのPerlを何個も同時起動させるのもどうかと思うし。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17990 FXまんが fzs1k [Windows/2000] 07/18(金) 03:43
漫画家の西原理恵子さんが、FXを始めたそうです。
バックナンバーを見るのは会員登録(無料)が必要ですが、
メアドを入れるだけです。
こちら


撃沈ぶりがおもしろいです。

ntsitm078029.sitm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12