すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.17906 本当に効果のある燃費改善策は? (こじ) [Windows/XP] 07/04(金) 23:45
燃費改善策として本当に効果がありそうなものを考えてみました,

瞬間燃費計(心理的効果)
アクセルペダルを重くするグッズ,
タイヤの空気圧を高めにする.
パワステの動力を切る(そんなことできるか?)
スペアタイヤをはずしてホルツにする(軽量化).
昔の三角窓(けっこう涼しい)
山本式エアコン自動オンオフスイッチ
自動アイドリングストップ装置
のろのろ運転時にエンジンを止めて足でこぐためのペダル.
(かっこわりぃけど欲しいと思うことはある)

No.17907 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ほりこし [Windows/XP] 07/05(土) 08:43
アクセルペダルの重さ、変化を付けないと慣れてしまいますね。
アイドルストップは効果があるのですが、最近自動車メーカはこれを勧めない傾向にあるようです。
バッテリ負荷やセル関係の耐久性に問題が出るのだとか。
アイドルストップを考慮して作られている車でのないとリスクがあるかも。
というか、セルで走りながらエンジンがかかるみたいなハイブリッド的な動きだったらいいですね。

パワステは(1本ベルトのクルマ以外なら)ベルトを外せばアシストは止められます。
ただ直進時は殆どパワーを食っていないので効果の程は??ですが。

No.17908 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ACBI [Windows/XP] 07/05(土) 08:46
>アクセルペダルを重くするグッズ

これって効果あるんでしょうか?結局必要な量は踏まないと進めませんよね。

>パワステの動力を切る(そんなことできるか?)

油圧式なら、ベルトをはずせばできます。パワステポンプがブローしたことありますが、相当大変です。しばらく運転してると手の皮めくれそうになります。

インジェクタのカプラを抜いて、排気量を減らすのはどうでしょう?
スロットル開度が上がってポンピングロスは減らせます。ただ、殺した気筒のエアがそのまま排気系に流れるので、A/F制御等が混乱する恐れがあります(「失火」と言うことになるのかな?)。

u084155.ppp.dion.ne.jp


No.17909 RE:本当に効果のある燃費改善策は? JR8 [MacOS/PowerPC] 07/05(土) 10:05
パワーアップさせるROMチューンがあるのだから、燃費の上がる傾向にプログラムしたROMチューンって出てこないかな?
発進時はアクセル踏度の割に燃料噴射料を少なくするよう改善し、加速時は高回転域まで回らないように、みたいな。

No.17910 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ura [Windows/XP] 07/05(土) 10:35
燃費計に一票。
しかしながら「そのうちどうでもよくなって見なくなっちゃうから
かわんないかも」と言われたこと有り。
おそらくそういう人は何しても何つけても燃費は変わらんのでしょう。

No.17911 RE:本当に効果のある燃費改善策は? むしろ [DoCoMo/N902iS] 07/05(土) 10:53
ガス単価を無線で受信して、燃費計を料金メーターにしたりしたほうが。
窮屈ですね。

proxy1117.docomo.ne.jp


No.17912 RE:本当に効果のある燃費改善策は? さいとう [DoCoMo/P906i] 07/05(土) 11:13
若い頃よくやりましたが、今の時期ならエアコンオフが効きますよ(笑)

長時間ドライブは汗だくになりますが、メタボ対策にもなりそうで一石二鳥です

実は壊れていて仕方なく強制オフなんですが、我慢ならんので直します・・・

proxy225.docomo.ne.jp


No.17913 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Larscya [Windows/2000] 07/05(土) 11:25
燃費計は良さそうな気もしますが、そもそも燃費に効く運転のできる人、心掛ける人には必要ないでしょうね。
今まで燃費運転というものを気にした事も無い人の啓蒙には良いかも知れませんが、むしろ、注意力がそっちにばかり行って事故(の原因)が増えそうな気もします。
そうなったら、マスゴミのワイドショーのネタ提供にしかなりませんね・・

hdofa-02p8-23.ppp11.odn.ad.jp


No.17914 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ura [Windows/XP] 07/05(土) 11:42
>燃費計は良さそうな気もしますが、そもそも燃費に効く運転のできる人、
>心掛ける人には必要ないでしょうね。

ついていれば結果がすぐにフィードバックされて人間側の補正ができますからね。
ちょっと視点が違うと思います。心掛けていてもメーターはあった方が
ありがたい。

それを見ていて事故の原因云々であればナビの方がよっぽど危ないのでは?
どちらがどう、ではなく、速度計と大して変わらんと思うのです。
自分も初めて燃費計付きの車に乗ったときは、馬鹿なので喜んで始終見てましたけど
今は慣れて運転している動作の一部として目線が行くこともあるという感じです。

それよりTV(ナビではなく放送)を見ながら運転している車は真剣に危ないと思う。

No.17915 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ほりこし [Windows/XP] 07/05(土) 11:44
>インジェクタのカプラを抜いて、排気量を減らすのはどうでしょう?
>
残念ながら効果がないのです。
こちら
バルブを開けっぱなしにするとか閉じっぱなしにするとかしないと。

>燃費の上がる傾向にプログラムしたROMチューンって出てこないかな?
>
それが出来る位ならハイブリッド車など作らず低燃費セッティングするはず。
現在の状態でギリギリまで詰めてあると思いますよ。

No.17917 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Larscya [Windows/2000] 07/05(土) 12:30
>ついていれば結果がすぐにフィードバック
仰るとおり、私は自家用車無い人間なので「視点が違う」のは否めません&言葉足らずで反論のような形になってしまってすみません。

スキルのある人でも、燃費計標準装備の方が良いのは判っているつもりです。
(そうでないと、音や振動でシフトタイミングが判るプロレーサーが乗るレースカーに、わざわざデッドウェイトのタコメータがついてる理由が無い)
ナビの危険性は、逆に普段乗らないが故に、実体験しております(苦笑

先の書き込みは、近所のスーパーへの買出し等が主な、コストコンシャスな奥様ドライバー(失礼!)が念頭にありました。
運転に慣れた(≠運転技術が高い)ドライバーほど、普段はメータ類ってあまり見ないのではないでしょうか?(にらめっこしないという意味で)
通い慣れた道なら、ナビは見ないでしょうが、そこへ燃費(=家計)直結のメータが出現したら、気になるのは当然・・と愚考いたしました。

********

タイヤの空気圧は、確かに効くと思います。
パンクチュアセンサー付けて、パンク警告以外に「○○km/l燃費が悪化する恐れがあります」とか音声通知すれば、そこそこの効果は有りそうな気がします。
タイヤぺちゃったまま走ってる車・原付、そこかしこで見かけますので。

hdofa-02p8-23.ppp11.odn.ad.jp


No.17918 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Lear [Windows/2000] 07/05(土) 12:58
車両間隔に余裕を持たせて車の慣性エネルギーを上手く使うと燃費は向上しますねえ。
ただし、コレが意外と危険だったりするのが難点なんですが^^;
前方は赤信号で慣性で接近するのですが青信号に変わり前方の停車車両が流れ出すと接近しつつ前方の車の加速予想しながらブレーキ踏まずに粘ってしまったり。
下り坂で得られる加速を目いっぱい利用しようとしたりして結構なスピードが出ていたり
マニュアルクラッチのないオートマ車だとNレンジを利用し始めるのですが必要なときにちゃんとDレンジに変更できてなかったり(加速回避が遅れる傾向)
ちなみにDレンジへの切り替えも正しく操作しないとトルコンを痛めます(例:Nレンジで誤って空ぶかし、慌ててDレンジに入れるとガツンとやる)
これらを含む危険性を自己コントロールで100%制御できる方にはお薦め(つまり、全くお薦めできない^^;;;)

No.17919 RE:本当に効果のある燃費改善策は? あらき [Windows/XP] 07/05(土) 13:59
瞬間燃費計と平均燃費計を見ながら夜中に会社から帰宅するときエコランチャレンジしてみたんですが、坂道ではどうしても燃料がいるので燃費を無理やり維持しようとすると坂道で速度が落ちてきたりして、精神衛生上非常にいらいらしました。坂道のてっぺんまで今の速度で到達できるのだろうか!?って感じで。
普段8-9km/lのところを必死で13km/l程度に保って家に帰宅したのですが、家の手前の急坂(横浜なので)と駐車場に止めるときの切り返しでいきなり11km/lまで落ちてしまい、今までの血のにじむような努力っていったい何だったのか、と思ってそれ以来エコランしてません。。。
極力速度変化しないように走るのが燃費にはいいのかなということは実感できましたが。

i121-113-204-16.s05.a011.ap.plala.or.jp


No.17920 RE:本当に効果のある燃費改善策は? eddy [Windows/Vista] 07/06(日) 01:29
予測運転で加減速を極力減らす、エアコンを切る以外は、結局大した効果はないんですよねぇ。
アイドリングストップも対応車以外は車を痛めますし、空気圧アップはタイヤのひび割れの原因になるのでトータルで見ると?ですし。
目の前しか見ずに運転してる奥様方には、燃費計もいいですがエコラン講習(予測運転講習?)のほうがいいでしょうね。

一応私の場合は、加速時はポンピングロスとフリクションロスを意識して回転数を低く、減速時は燃料カットを意識して回転数を高くするように心がけていますが、AT車では限界があります。


>Nレンジを利用
ご存知かもしれませんが、AT車でNレンジで流すとトルコン痛めますよ。
N使うより、燃料カットをうまく使うほうが燃費は良くなりますね。

No.17921 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Thori-Tung [Windows/2000] 07/06(日) 06:12
 逆転の発想、若しくはコロンブスの卵的な此のアイドリング・ストップ・システムは、今秋にも量産仕様が正式リリースされる筈ですが、何故か余り話題に成らないのは不思議な事ですね。

こちら

kd121110066215.ppp-bb.dion.ne.jp


No.17923 RE:本当に効果のある燃費改善策は? バルス [Windows/2000] 07/06(日) 13:34
>燃費計
 サービスソケット(?)に差す後付タイプのを実家の車に付けたのですが、両親には不評でした。
 結局は、なるようにしかならないのに、余計な物が見えると不愉快だそうで。
 両親は車は運転できますが、それしか無いので、燃費が良くなくてもガソリン代が上がっても乗るしかないんですな。
 昨年に15年以上乗っていた2リッターセダンから、(見た目は)燃費良さそうな新しい小型車に乗り換えたにも関わらず、借りて乗ったら期待したほど燃費が良くないので「?」でした。
 無駄にデカい車よりは燃費は良いので、そうした世間一般からしたら相対的には改善しているのですが。

 やはり車体が重たいのが良くないのか。
 私の車が15年落ちの旧規格の軽で、ターボが付いているから遅くないどころか楽しいのですが、それでもガソリン1リッターで15km〜20kmは走ります。こいつの車重が700kg。
 軽量は、タイヤやブレーキの消耗や、走行性能にも効きますしね。
 しかし世間的には、衝突安全ボディーとか装甲強化による重量増加の方に進んでいる?
 こうした点、マツダのデミオなんか「100kg以上の軽量化」と逆転の発想をうたっていて好印象でした。雑誌には、軽量化はメーカーとしては大変と書いてありましたけど。


 少し話題から外れますが、「燃料代高騰対策」ならば、二輪車を代替えにしたら良いと思います。
 そのため、自動車免許のオマケで運転できるのを現在の50ccから、125ccまで拡大したらよいのではと。
 ミニバイクレースの世界では2サイクルは50ccでも4サイクルだと80ccが同じクラスでした。しかし公道では小型二輪免許を取らねばならないので、良いとわかっていても乗れない人が多いでしょう。
 50ccの制限を撤廃できればよいですが、ハードウェア的に無理そう。
 そこで法律の方を変更すれば、原付二種ならば一般道では他の車と同格。4サイクル主流の今では125ccの方が燃費が良いくらいで、「1リッターで40km走ります」と宣伝すれば、皆さん喜んで乗り換えるのでないでしょうか。

 ついでに、一般道で唯一制限速度が異なる50ccを排除できたらとも期待したいのですが。
 法律を守っているのに、他の車からしたら邪魔なんですよ。

 同時に教育もする必要はあるでしょうが。
 狭い道の端をトロトロ運転している原付スクーターを苦労して追い越したら、信号待ちでスリ抜けで前に出られて、また追い越し直し・・・ムキ〜!!!なんて経験はあるでしょう。
 バイクの当人はスリ抜けして当然と勘違いしているようで、こういうのを何とかして欲しかったりもします。

No.17924 RE:本当に効果のある燃費改善策は? JR8 [Windows/XP] 07/06(日) 14:27
>ついでに、一般道で唯一制限速度が異なる50ccを排除できたらとも期待したいのですが。
私としては、50cc原付の制限速度を元に戻す方を推したいです。
もともと50ccの制限速度は原付二種と同じ50km/hだったのです。それが「お上」の独断で改悪された、という過去があります。
30km/hにした理由が、たしか「50km/hの速度では危険なので」でした。
一般道の脇を速度が異なる(30km/h)原付が走る危険性は、バルスさんが感じられているとおりです。私も全く同感です。
現在の50ccの燃費が悪いのは30km/hで燃費が良くなるようにセッテイングされているからではないでしょうか?実態速度とセッテイングが大きく異なるので、なかなか燃費が上がらないのだと思います。(50ccが馬力不足で燃費悪化してるとは考えにくいので。)
参考までに、私が乗ってる原付50ccでは、CVTが働くのは35km/hくらいまでで、それ以上では速度とエンジン回転数が比例します。

No.17925 RE:本当に効果のある燃費改善策は? nyokoran [Windows/XP] 07/07(月) 10:08
燃費計とは違うのですが、フロントガラスに速度がデジタル表示で投影される車に以前乗っていたことがあります。
アナログメータのような曖昧さが無い&速度表示が四六時中視界に入ってくるので、法定速度を少しでも超えると、「いけね」という感じで運転してましたね。
発進時も法定速度を意識するので、急加速もほとんどやらなくなっていたように思います。

この手のガラスへ投影するシステムって一時期少しだけ流行ってましたが、その後ほとんど見かけなくなりましたね。
ガラス側に加工が必要なのと、単純に鬱陶しいのもあるかと思いますが・・。
実際、深夜まで仕事した翌日とかは目がチカチカして鬱陶しかったです(笑)

乗る人の性格もあるでしょうし万人向きとは思いませんが、スピード表示をデジタル化するだけでもそれなりに効果があるのでは?と思った次第です。

No.17926 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/07(月) 13:02
>車両間隔に余裕を持たせて車の慣性エネルギーを上手く使うと燃費は向上しますねえ。
>ただし、コレが意外と危険だったりするのが難点なんですが^^;

最近はみなさん燃料費の高騰のせいか、エコランしてもあまり後ろからせっつかれなく
なりましたね。鬼の加速も見かけなくなりました。

確かにエコランすると5%程度は燃費に聞きますが、今からの季節はエアコンで
帳消しですかねぇ。

あとは、屋根とランクを銀色に塗るのはどうですかね。近所で屋根を銀色に
塗っている家があります。ウチも銀色に塗ろうとしたが、家族から反対
されました。

fushikiz

No.17927 RE:本当に効果のある燃費改善策は? JerryFoo [Windows/XP] 07/07(月) 13:17
VWのディーゼル・ハイブリッド・2シータで、リッター100km
なんて記事を見ましたが、値段が安ければ流行るかな?
こちら

ここのところ、新車販売台数の減少に歯止めが掛からない
感じがしますが、業界としてどういう手を打って出るのかな?
飽和市場に逆風要素が強い現状では効果なしとおもう。


>屋根を銀色、、、
塗るのがダメなら、見た目ソーラーパネルで実は単純反射板という
なんちゃってソーラーパネル設置など如何でしょう?
 商品化すれば売れるかも?

No.17928 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ボーリ [Windows/2000] 07/07(月) 21:57
原付の30km/h規制は、ヘルメット規制とも関係が有るのでは、無いでしょうか?
原付ヘルメット規制前は、最高速度規制が30km/h以下の道路はヘルメットを
かぶらなくても良かったはずですが?

それよりもペーパーテスト1枚で乗れる方が問題だと思うんですけどね。
むしろ原付免許なくして(4輪のおまけも無効)、実技試験必須にして欲しいです。

No.17929 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ほりこし [Windows/XP] 07/07(月) 22:10
※cgiの不具合で書き込めない現象が起きていました。
修正したつもりですのでよろしくお願いいたします。


原付ですが、試験の見直し(難しくする)で最高速の引き上げと単車自体の安全性向上を行っても良いのではないかと思います。
一方で電動自転車(アシストではない)の合法化のために、現在の原付免許と同程度で最高速度15km/h程度をノーヘルで乗れる、本当の自転車免許新設も良いかなと。

もう一つ、50cc相当の電動車のモータ出力規制を緩和してくれないと電動原付が実用的ではないですね。

No.17930 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/07(月) 22:12
>VWのディーゼル・ハイブリッド・2シータで、リッター100km
>なんて記事を見ましたが、値段が安ければ流行るかな?

しょせん、VW(というかボッシュの)の技術力ではダメでしょうね。
最近、VWの存在意義が本当に乏しく感じます。

こちら

ですけど、

こちら

作りそこなった感じですかね.でもホンダは1999年発売の実用車
ですよ。これはまだ試作品のレベル。

個人的には、今回のガソリン高で、欧州車メーカーはどこも崩壊する
危惧があります。それどころか、F1をはじめとしたモータースポーツの
息の根がとまりかねない厳しい時代です。

F1は要るのか? ツールドフランスで十分では無いか(自転車)と
言われても、反論できませんね。。。。

FUSHIKIZ

No.17941 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ボーリ [Windows/2000] 07/09(水) 16:40
それは、本当に試作車ですよ。

だいたいハイブリッドじゃないですよ。300ccのディーゼルですよ。
2002年のVWの株主総会にピエヒが引退記念に乗って行ったやつですよね。
こちら

まあダメとは言っても、そのおかげで最近のコモンレールディーゼルもどきの
直噴ガソリンエンジンがある訳で、いつのまに無かった事になってる
日本の直噴ガソリンエンジンよりマシだと思いますけど。

203.180.59.5


No.17942 RE:本当に効果のある燃費改善策は? Lear [Windows/XP] 07/09(水) 19:43
No.17926 FUSHIKIZさん>
>あとは、屋根とランクを銀色に塗るのはどうですかね。

屋根は屋根でも家の屋根を塗リかえるのはどうか考えた事があります。
夏場は白か銀、冬場に黒に塗りなおすコスト(ペンキ代のみ、作業は自分でを設定)ではじき出してみましたが以外に高くつくので諦めました。




No.17941 ボーリさん>
>まあダメとは言っても、そのおかげで最近のコモンレールディーゼルもどきの
>直噴ガソリンエンジンがある訳で、いつのまに無かった事になってる

非電子制御式ですがコモンレールディーゼル自体は1900年代初期にはありましたのでどういう意味で書かれてるか良く分かりませんでした^^;


No.17943 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ボーリ [Windows/2000] 07/09(水) 21:08
だから「最近の」なんですけど。

No.17944 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/09(水) 21:09
最近のVW,アウディ軍団のやっていることは良くわからないですね。

一番気に入らないのは、特大のマーク。どうやら中国市場由来のようです。
中国でま特大のマークをグリルに仕込むがはやっていますが、VWじゃ
ありがたく無いです.最近は純正部品も中国製で信頼性は未知数です。

ツインクラッチやへんてこなV形エンジンは良いにしても、スーパーチャージャー
+ターボとかよくわからないエンジンを大量に大衆車に乗せている.気が狂った
としか思えない。ただでさえ故障が多いVWなのに、信頼性が下がる一方です.

最近のドイツ車にいいたいですけど、電子回路の信頼性が無いのに、妙に
こるのはやめて欲しいです.いくら燃費や性能があがるからって、故障して
しょっちゅうとまったり、部品交換が必要だと、結局エコじゃない。

アウディも、どんどん車が大きくなる.ミッションより前にエンジンが
オーバーハングしているのを隠すために、巨大化している。時代に
逆行しています。

最近のVW/アウディの車って、ゴルフIの時代にくらべまじめじゃ
無いんですよ.もう、内燃機関の大衆車クラスで遊べる余裕は世界中
どこにも無いです。

こんなおちゃらけな試作車よりも、足を地に付けて、プリウスやらシビックと
戦わないと、このメーカーに将来は無い(中国ではあるかも、ですが)です。

FUSHIKIZ

No.17945 RE:本当に効果のある燃費改善策は? ほりこし [Windows/XP] 07/09(水) 21:37
ドイツでも日本でもクルマは売れず、販売台数増加が激しいのはインドと中国。
そう考えると各メーカは中国人やインド人が好むスタイルにしていく必要があるのかも知れません。
メッキのモールでギラギラにして、エンブレムは金メッキ。
気筒数は多い方が良くてボディーだって無駄にデカいのが良い。
いや、日本でも一部の人たちはそんなクルマを好みますけどね。

電気系が弱いのは伊太車で、まあそれは良いとしてドイツものは部品は高級ですね。
おそらく三菱製の数倍のコストではないかと。
ですが早くから無鉛ハンダなんかを使ってクラックが入るとか、信頼性の点では日本製にかなわない。

良くも悪くも日本車チックになったかなとは思います。
バグまで真似しなくても良いのにと言うくらい、制御が複雑になった為もあるのでしょうがバグも出る。
開発期間の短縮も影響しているんでしょうね。

No.17946 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/09(水) 21:58
うちの業界は、最初の車がゴルフ/ポロというのが今も
多いですけど、みんな2度とゴルフは買わないと言う.

同僚も後輩も、だいたい故障すると私に相談があります。

”どこが悪くていくらかかるのか”

昔は何年も乗ってゴムがへたるとか、そういう経年変化の
話が多かったけど、今は新車から故障頻発です。

いつか同僚が車を見て欲しいとかで、見たらリコールのシールが
まるで撃墜マークのように多数ある。10個ぐらいあったかな。

こういうメーカーのおかげで、リコールのシールを貼る場所が
無くなって、位置(後ろ窓左だったかな)の指示が緩和された
そうです。役所も想定外なんでしょう。

しかし最近のVWはひどい。なぜかゴルフ==>クラウン、まーくXが
多いですよ。まーくXにのた部下は、いまだかつてこんなにいい
車にのったことが無い(彼の実家はベンツ)と言ってました.それ
を聞いて、私も本気でまーくXの値段をみましたが安いですね。

とくに純正ナビオーディオをパスすると、格安に思えます.

FUSHIKIZ

No.17951 RE:本当に効果のある燃費改善策は? COLE [Windows/XP] 07/10(木) 10:53
> メッキのモールでギラギラにして、エンブレムは金メッキ。
> 気筒数は多い方が良くてボディーだって無駄にデカいのが良い。

日本も、バブルの頃はそうでしたよね。千数百ccでV6とかあったような記憶があります。
バブルになると何処でもそうなのですかね。

> しかし最近のVWはひどい。なぜかゴルフ==>クラウン、まーくXが
> 多いですよ。まーくXにのた部下は、いまだかつてこんなにいい
> 車にのったことが無い(彼の実家はベンツ)と言ってました.それ
> を聞いて、私も本気でまーくXの値段をみましたが安いですね。

私はもうちょっと小さいのが欲しいです。
アルテッツァはレクサスになっちゃったし。

No.18007 RE:本当に効果のある燃費改善策は? とむけん [Windows/XP] 07/19(土) 06:51
かなり出遅れネタで申し訳ないのですが、このBBSを見てクラウンってどうなんだろうと思い、先日レンタカーで借りて運転してみました。
で、びっくりしたのが燃費がむちゃくちゃいいことです。
3Lクラスなのにリッター14kmぐらい走っちゃいまして。
高速中心だったが故なのでしょうけれど、高速を120km/hぐらいで走ってこの数字はすごいと思いました。
クルーズコントロールが110km/hぐらいしか設定できないので、最初はこれで走っていたんですけど、マニュアルで120km/hぐらいに速度上げてもほとんど燃費が落ちない。
以前にBMWの5シリーズに乗ったときにはここまで燃費がよかった記憶がないので、本当にびっくりしました。

102.1.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.18046 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/20(日) 13:57
>アルテッツァはレクサスになっちゃったし。

旧アルテッツアは、トヨタの6気筒の車台(クラウン、マークII3兄弟、
スープラ)の車体のホイールベースの途中を抜いて短くしたものでしたね。

今回のISは、クラウン、マークXのV6車台のホイールベースを短く
したものですから、ISとマークXの差は非常に小さい。エンジン系統
同じ、ブレーキ同じ、サスも基本同じ、おそらくシートとサスの味付け
の差じゃないでしょうか。

なのに、ISとマークXの価格差は納得できません。もともデザインもISより
マークXの方がはるかにカッコいいです。

で、今度W201が壊れたら、外国車は見限ってマークXあたりにしようと
思っています。W211、W212も候補にあがりますが、ちょっと故障多すぎです。

もちろん、サスのダンパーやブッシュ、座席には手を入れないと乗れません
けどね。私も老い先が短くなってきたので、ピアノ、船、そしてまだ手を
つけてない飛行機(ヲイヲイ)に向けて、車はもう見限る予定です。この先
車には将来が無いからです。

昨日も高速300キロほど走ってきましたが、平均速度が落ちましたね。
あの以前ものすごい速度でかっとんでいたベンツやBMWはどこに行った
のかなあ。家でおとなしくしているか、あるいは中古車の店頭で寝ている
でしょうね。

唯一飛ばしているカローラがいたなあ。おそらく営業車でガソリン会社もち
なんでしょう。。

FUSHIKIZ

No.18058 RE:本当に効果のある燃費改善策は? adfl [Windows] 07/21(月) 10:51
飛行機ならモーターグライダーはどうでしょうか。

こちら

日本だと片方の翼端を人が持って水平を保つと思うんですが。

u500212.xgsfm1.imtp.yokohama.mopera.net


No.18063 RE:本当に効果のある燃費改善策は? FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/21(月) 20:28
>飛行機ならモーターグライダーはどうでしょうか。

ドイツですか。まるで自家用車の感覚ですね。飛行場に倉庫ひとつって
殆ど私物ですかね。

で、車庫入れは頭から突っ込むのかな。それとも人手で押してバック
するのかなあ。まさか自分でバックはしませんよね。

日本だとちょっと難しいかなあ。

FUSHIKIZ


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17969 ピアノ きたひ [Windows/XP] 07/15(火) 20:20
あるHP(笑)でピアノの話題が出ておりましたので少し。
自分も3歳からピアノを始めて10年と少し習っていました。
(続けていればよかったのですがね。勿体無い事をしました)
子供にとってもアップライトとグランドのタッチの差は歴然でしたね。(下手でもw)
スタインウェイを弾く機会はありませんでしたが、母方の実家に何台も有ったので
それなりに弾き比べなどしたりしていました。
象牙黒壇の鍵盤に慣れていたので(古い物でしたから)コンパクトグランドのプラス
チック製鍵盤には多少違和感がありました。(視覚的なものが多かったかと)
200cmクラスのグランドとコンパクトグランドの差は屋根を開けないとわからないかも
しれません。(自分には感じ取れませんでした)

最近仕事でY社の楽器関係の方とお話しましたがアコースティック楽器関係の方は拘り
がありますね。凄いです。
電気屋(自動演奏装置や遠隔操作装置)の設計者と配線やセンサーの設置位置について
結構白熱した議論があったりします。

使用している木材も凄い物がありました。
自然乾燥30年等の物を使っています。
組み立てや調整も物凄く慎重でした。
それでもメーカー毎の特徴ってやっぱり出るのだな。と思った次第です。
とは言えCFVSに触る機会が有ったのに全く違いを感じ取れませんでした。
(後日某楽器店で触ったC6等や昔の記憶とですが)

No.17970 RE:ピアノ tohrisugari [Windows/XP] 07/16(水) 09:04
すみません。直接のレスではないのですが、
FUSIKIZさま、ベーゼンドルファの値段がえらく安いような気がするのですが…

No.17971 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/16(水) 09:15
>ベーゼンドルファの値段がえらく安いような気がするのですが…

間違ってますね。980万ほどだったと思います。

ベーゼン、ベヒ、スタンウェイ、Sシリーズ、Cシリーズ、A1,GC1すべて
山の楽器にありますよ。銀座です。

ちゃんと店員とお話して、しかるべき曲が弾ければ、かなり楽しめます。


ちょっとショックだったのは、ベヒの音でした。あのベヒは、非常に
有名な方が調律している(ベヒでピアノマスターとなった方)が
らしいので、おそらくそんな音なんだと思いますが、ショックでした。

一方、ベーゼンは魅了されましたね。私は、アリコート付きの
スタインウェイの価値基準が強いと思ってましたが、これはアリ
かな、と。

ベヒは経営がわけがわからなくなっている。ヤマハはベーゼンは絶対に
ほしかった、あるいはつぶすわけにはいかない、と思ったのだと
思います。

ようするに、ヤマハが必死で獲得した理由が十分アリということ
です。

自動車の世界で言えば、トヨタがロータスを買収したようなもの
ですかね。

FUSHIKIZ

No.17972 RE:ピアノ kazz [Windows/2000] 07/16(水) 10:11
高級品の話はわからないのですが、普及品のほうのお話。
息子が1年生でピアノを始めたとき、ピアノ教室の先生と一緒にピアノを買いに行って、
最終的に先生が勧めてくれたのが、ヤマハの中古アップライトピアノでした。
まさに70年代の品で、先生曰く「(予算内では)一番良い音がする」とのこと。
中国製や国産のローエンド、電子ピアノも考えていましたが、予想より安かったので助かりました。
納品時の調律や毎年の調律で何本か弦を張り替えたり、アクションを修理したりしましたが、
今も元気に鳴っています。

No.17973 RE:ピアノ 忍者乗り [Windows/XP] 07/16(水) 13:00
私、ミックスドシグナル半導体計測を生業としてます。
ピアノ音のFFT解析結果を見ると、音楽とは高調波で構成されているという
事実がよくわかりますね。
CODECデバイスのTHD0.06%以下なんてスペックがむなしくなります。
CDプレーヤ等を語るにおいて、忠実な原音の再生能力と、
心地いい音楽の再生能力はイコールではないのだと思えてきます。

No.17974 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/16(水) 13:27
>象牙黒壇の鍵盤に慣れていたので(古い物でしたから)コンパクトグランドのプラス
チック製鍵盤には多少違和感がありました。(視覚的なものが多かったかと)

アクリルの鍵盤は、有る程度引き込んで、無数の浅い爪の傷がついたころが
一番弾きやすくなります。ようするに、表面が多孔質になって、アブラを
吸うからです。いわば人工象牙ですよね。

新品とか、きちんとしたリニューアルのときには、アクリルを変えるかバフかけ
するのですが、個人的には、磨いてしまうとかえって弾きにくいです。

ウチにある電子ピアノは、紙やスリとアクリルスポンジで目に見えない程度の
荒さにしていますが、若干いいですね。

もちろん、本象牙にはかないませんね。汗をかいても乾いた感じですべりが
いいです。カワイのSKシリーズの上の方は本象牙です。ヤマハより在庫を
もっているようですよ。

コドモのときは、黄色い象牙の鍵盤はキタナイ感じがして大嫌いだったのですが、
今は黄色いいろにあこがれます。。。。ディアパソンのアップライトの古めの
ものには、別注の象牙がときどきありますので、狙い目です。ディアパいい
ピアノですが、一般に知名度が無いらしく、ヤマハ、カワイより安いのが
狙い目です。(本当はカワイのプレミアムブランドなのにね)


>200cmクラスのグランドとコンパクトグランドの差は屋根を開けないとわからないかも
>しれません。(自分には感じ取れませんでした)

高音は、どのグランドも弦長がかわりませんが、低音(巻き弦)の音質に差が
ありますね。ズーーンではなく若干ボン付く感じです。個人的には、おそらく
ブチルを薄く溶かした物を浸透すると良くなると思いますが、まだやってません。
音量自体はベビーも、日本の住宅事情であれば、有り余ると思います。

>ピアノ音のFFT解析結果を見ると、音楽とは高調波で構成されているという
>事実がよくわかりますね。

人間の声も、基本周波数は男性150Hz、女性180Hzと非常に低いのですよ。しかし
ほぼ完全な三角波のため、高次まで含みますので、それが構音気管で伝達特性、
過渡特性が加わることで、多彩な声になるのです。

それから、興味があったのは、スタインウェイのアリコートは金属フレームを鳴らす、
と言われていますが、そうじゃ無いようですよ。

というのは、ペダルを踏んだときと、離したときでアリコートの効果が非常に
違うからです。やっぱり鳴っているのは弦と響板、筐体のようです。
あくまでも金属フレームは振動を伝える働きがありますが、フレームから直接
空間に放射される音は少ないようです。

FUSHIKIZ

No.17975 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/16(水) 13:37
>ヤマハの中古アップライトピアノでした。
>まさに70年代の品で、先生曰く「(予算内では)一番良い音がする」とのこと。

日本もいろいろ悪い面が多いですが、ピアノに関しては恵まれていますよね。
よりどりみどり。

特に、中古のピアノは殆ど弾き潰す前に仏壇化したもので、響板やフレームが
いい状態のものが多いです。ヤマハのうUシリーズ、カワイのBLシリーズなど
とても長持ちしています。

湿度が高いのは、虫食い、スティックなど起こしますが、過乾燥で変形や割れが
でたものより、ある意味修理はやりやすいです。

ただ、過去の大量生産のツケがあって、新品ピアノは売れない。どこも自社の
大量にある優良な中古品と戦っています。ヤマハ、カワイも、程度の良い中古の
リニューアルをかなり大量に出していますね。保証書もつけていますので、
若干割高ですが、大橋ピアノみたいに過剰なプレミアムをつけていません
ので、狙い目だと思います。

たとえば、ヤマハだとX支柱物(UXシリーズ)は、ヤマハリニューアルの方が
プレミアムのついた市場価格より安かったりします。

ただし、リニューアル物は宣伝すると、新品のピアノの売り上げを喰ってしまう
ので、代理店ネットの中で浜松で入札してますから、なるべく地域の有力
代理店に予約しておくと、手に入ります。

FUSHIKIZ

No.17976 RE:ピアノ きたひ [Windows/XP] 07/16(水) 18:35
なるほど、新品のピアノの鍵盤が滑る気がしていたのは気のせいじゃなかったんですね。

話は変わってリニューアル物はいい素材の物も多いはずです。
うちでも足は無垢材けずり出し、象牙黒壇鍵盤のアップライトを1台放出しました。
プラ鍵盤のミニグランドも放出w

現存するのは実家に1台、母の実家に2台だけになってしまいましたがその中の1台は
ディアパソンの200cm級グランドです。
これだけは叔母も手放したくないらしいです。
(元々は叔母のピアノ収集癖から始まったのですが)
レッスンを受けに来る子供達がその価値を理解できるようになるまで上達して欲しい
ものです。
(自分はなれませんでした・・・・)

No.17977 RE:ピアノ [Windows/XP] 07/16(水) 20:54
久々にお邪魔します。
話に付いてはいけませんが、思わぬところで凄いなあと思う演奏に出会ったので、
評価が聞けたら嬉しいです。

手が3本要りそうなんですが、なんでも自称ニートとか。
こちら
又は
こちら

No.17978 RE:ピアノ doitmyself [Windows/2000] 07/16(水) 21:38
私はピアノは弾けませんが、この方の演奏はいつも凄いなと思います。
中国の学生さんでしょうか?
こちら

58x157x108x102.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.17981 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/16(水) 22:34
>手が3本要りそうなんですが、なんでも自称ニートとか。

よく分からないのですが、ゲエムの局なんでしょうか。ピアニストは
ちゃんとした教育を受けた方でしょうね。インプロビゼーションは
多くの有名曲から表現を借りていますので、クラシックの非常に
多くの曲が弾ける人なんでしょうね。ぜひ、この才能で上手に
メシを食ってほしいものです。

というのは、純粋な音楽でメシを食うよりも、編曲、作曲などの
方がはるかに儲かるからです。

個人的には、老い先が短いもので、この手の曲にエネルギーを裂く
時間が無いのです。弾きたい曲は山のようにあるが、時間が短い。
だから能率を考えると、やはりクラシックしかない。ただ、一般
受けする曲もいれておかないとね。

まだ時間がたっぷりある若い人は、どんどん
挑戦して欲しいとおもいます。

単にテクニックだけを言うなら、この人かなあ。

こちら

一分10秒からどうぞ。しかし、技巧は超絶ですが、

こちら

とか、ダメですよね。技巧の使い方が完全に間違っている
ような気がする。 のだめがいやそうに弾いた10-4見たいですね。

この子をみると、リヒテルもそうですが、いったいロシアの
音楽教育ってどうなっているの?個人的にはベクトルが間違って
いると思います。

個人的にはリヒテルはえらいかも知れないが、モスクワ音楽院って、
芸術家を作るところではなくて、ピアノ弾き職人を作るのか、
と思ってしまいます。

あとはこの子かなあ。

こちら

この子、いろいろな年のがあるので、面白いですよ。

ただ、個人的な好みはやっぱり、

こちら

です。

>なんでも自称ニートとか。

音大生も課題前とか、コンサート前とかだと、朝から晩まで弾いてますよね。
ようするに、みんなニートです。おそらく、脳内モルヒネでまくりなので、
あっと言う間に夜になっているという感じじゃないですかね。

私もかな、一日弾いていることも多いです、最近(手にトクホンチール塗り捲りですけど)

FUSHIKIZ

No.17982 RE:ピアノ ほりこし [Windows/XP] 07/16(水) 22:49
私は多少鍵盤を叩くくらいのことは出来ますが、楽譜が読めないのでダメです。
耳コピには限界が。

音楽って技術でも努力でもなく、才能だと思うんですが。

No.17983 RE:ピアノ O.Oku [Windows/XP] 07/16(水) 23:28
>ただ、一般受けする曲もいれておかないとね。

ジャズなんていかがでしょう。

こちら

テクニックを誇るような曲はあまり好きじゃないのですが,豊穣な雰囲気が出るなら
技巧もまた必要ですよね。

こちら

No.17984 RE:ピアノ He〜i [Windows/XP] 07/17(木) 02:24
No.17977 の h は私ですm(_ _)m

>ぜひ、この才能で上手にメシを食ってほしいものです。

有難うございます、正しく彼自身の編曲が素晴らしく、運指を見て又びっくり!
既にファンになりそうです。

ご指摘の通り、元歌はゲームで最終レベルでのイベント挿入歌のようです、こちら
ゲームに閉じ込めては勿体無いような歌。

>モスクワ音楽院って、芸術家を作るところではなくて、ピアノ弾き職人を作るのか、

ニート氏も「蠍火」を弾いていますけど、ロシアはラフマニノフも影響強いかも。

>トクホンチール

あうっ、突然現実感が(^^;
お大事に、私も無理は利きませんが、高名なピアニストは元気そうですし。

No.17985 RE:ピアノ nobody [Windows/XP] 07/17(木) 05:54
もうすぐ羽田空港へ向けて移動しないといけないので、簡単に。

>日本もいろいろ悪い面が多いですが、ピアノに関しては恵まれていますよね。
>よりどりみどり。

良かったと思いますね。死蔵されてしまったものも多いでしょうが、国内に
楽器メーカーが複数あって国産で大量にピアノが販売されたことは、国民の
文化文芸レベルの向上にかなり貢献したと思います。


のだめの件、こういう漫画が出てくるというのも日本の文化レベルの質的・
量的な充実の反映じゃないかな、と思っています。アニメはもうピークを過
ぎてしまっていますけど、マンガに関してはまだまだ可能性が残されている
と思っています。

最近、日本の中古ピアノが中国に多く輸出されているとか。中国も遅れて
日本と同じような道を歩むのでしょうか。

No.17986 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/17(木) 09:02
>最近、日本の中古ピアノが中国に多く輸出されているとか。中国も遅れて
>日本と同じような道を歩むのでしょうか。

今後は、高級ピアノ、(スタインウェイ、ベーゼン、ベヒとヤマハ、カワイのフルコンクラスなど)、上質ピアノ(ヤマハ、カワイ)、一般ピアノ(中国)とはっきり
分かれるのじゃないでしょうか。

中国製ピアノはいくつかみました。怪しいチェーン店にあったノルディスカ、
そしてラングなんとかは設計が古かった(日本で言えば、G,KG)ですが、
家具としては良くできていました。

しかし、アクションはノルディスカの1台は完璧、これは大変なこととなった
と思ったのですが、別の店のもう一台は評価以前の問題ほど
整調されていなかった。バイエルすら弾きにくいほどのひどさ。ものすごい
バラ付きでした。

腕のいい調律師が3日かければ弾けるようになるとは思いますが、ハズレを
引くと大変。ヤマハやカワイでは、落下品(トラックから落とした)でも
無い限りこんなことは無いです。

ただ、家具としての品質はみるみる上昇していますね。整調、清音の職人が
中国で育つのか、で決まると思います。

日本としては、セル塩やプリウス方面に行くしか無いでしょうね。

FUSHIKIZ

No.17987 RE:ピアノ てんぷ [Windows/XP] 07/17(木) 12:58
>ジャズなんていかがでしょう。

Hymn to freedomには反応してしまいました.タッチの正確さではジャズ界ではオスカーでしょうかね.アドリブなのにオカズのひとつひとつまで正確.亡くなってしまいましたが."We get requests"あたり,録音もすばらしく.

>音楽って技術でも努力でもなく、才能だと思うんですが。

「続けられる」のが「才能」ではないでしょうか.何十年も弾いているくせに,今日も朝から晩までピアノを弾いていて幸せ,という.

私も少しやっていましたが,10本のまともな指があって「続けられれば」,誰でも音大を受けようかというレベルまでは行けるのではないかなぁ,と思っています.指が長いとかは別ですが.

#世の中の多くのプロフェッショナルって実はそうなんじゃないかと思っています.つまり一定の長時間訓練されるということが本質なのではないかと.

そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.譜面をなぞるだけなのなら.もちろん,正確さだけでなくてオリジナリティの入る余地はあるんでしょうが,その余地は狭いですよね.天才というよりは職人.

天才とはKeith Jarrettのような人のことを言うのだと思っています.リアルタイムで音楽がつむぎ出されるわけですから,ね.

こちら

No.17988 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/XP] 07/17(木) 14:24
>CDプレーヤ等を語るにおいて、忠実な原音の再生能力と、
>心地いい音楽の再生能力はイコールではないのだと思えてきます。

亀レスですが、人間の声やバイオリンの音(原波形)は厳密な
三角波(のこごりというべきか)に非常に近く、整数次の倍音が非常
に多いのです。

そのなかで、偶数次はほとんど存在に気づかないほどの存在で、主に
音の深みとして感じます。奇数次は、いろつやというか、輝きというか
そんな感じでしょうか。

バイオリンの音も人間の音も、正弦波から見れば歪多しですが、これが
ひずんでは聞こえませんね。

しかし、ピッチのゆらぎ、信号的にはC/N比、そして振幅のゆらぎ
(波ごとにすこしずつ形が変わる)は非常に感度良く気づきます。

しかし、ゆらぎが少ないと面白くない音ですし、揺らぎが激しいと、
雑音に感じます。

一番不愉快なのは、混変調ですね。二つの信号が非直線回路にあわさると、
それぞれの整数倍のプラス、マイナスの信号が発生します。これ自体は
さほど不愉快では無いのですが、そのパターンが時間的に変動すると
不気味な音がします。

例としては、FMステレオの同調がずれたようなときですね。

もうひとつはスピーカーの歪率です。通常のアンプは1%以下ですが、
スピーカーの歪率は数%から15%くらいでしょうか。

FUSHIKIZ

No.17989 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/17(木) 22:38
>ジャズなんていかがでしょう。
>天才とはKeith Jarrettのような人のことを言うのだと思っています.

なつかしいなあ、キースジャレットは友人がレコードを貸してくれたの
です。ケルンコンサートでしたか。

で、かなり聞き込んだのですが、私の印象はジャズを超える何かに感じ
ましたね。そのあとです、彼がジャズという範疇から育った人という
ことを知ったのは。

しかし、後に続く人がいない。それが天才の証左でしょう。

>そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.
>譜面をなぞるだけなのなら.

ひとつの考え方だと思いますが、ピアニストがアーティストなのか、
たんなる職人か、は別として(私は職人も多いような気がするのは、
すでに上で書きましたが)、クラシックとして曲を残した方々は
やはりものすごいです。

人知を超越していますね。たとえば、並のピアニストでもショパン全曲、
モーツアルト全曲を弾きこなすには何十年もかかる。しかし、その曲を
書いた人がいる、というのがまたすばらしい。

天才のなかの天才、ど天才とでもいいますかね。その足跡をたどることは
楽しいですよ。なぜこの和音が選ばれたのか、どうしてこううまくつながる
のか、その不思議さをしみじみと感じるようになったのは、年をとった
せいかなあ。。。

FUSHIKIZ

No.17992 RE:ピアノ LEILA [Windows/XP] 07/18(金) 09:06
> そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.譜面をなぞるだけ
> なのなら.もちろん,正確さだけでなくてオリジナリティの入る余地はあるんでし
> ょうが,その余地は狭いですよね.天才というよりは職人.

譜面をなぞるだけでも難しいですよ。ただ音を鳴らせば良いというものではなく一指ごとに全体のバランスを踏まえたダイナミックレンジを考えながら弾かなければならないのですから。去年、レコーディングに参加した友人から聞いた事ですが、ゲームの「トラスティベル 〜ショパンの夢〜」のレコーディングの際にスタニスラフ・ブーニンは何度やっても「別れの曲」を弾く事が出来ず、結局「別れの曲」はボツになったそうです。

アドリブのほうが難易度が高いというわけでもありません。むしろ自由に弾けるのですから演奏者にとっては楽とも言えます。ただもちろんキース・ジャレットが素晴らしいということには違いはありません。

私は天才は努力だけでは成り得ないと思ってます。ピアノはダイナミックレンジだけで人を感動させる事ができる楽器だと考えています。そしてダイナミックレンジこそがピアノの最も重要なファクターであると思います。それを自在に操れる人こそ天才なのでしょう。ですからいつまで経ってもホロヴィッツの演奏は素晴らしく、アシュケナージは譜面に忠実でもショパンを感じさせてくれるのではないでしょうか。結局努力でたどり着ける領域では人を感動させることは難しいでしょう。名演奏家がいて初めて名曲はアートに昇華するのだと思います。

それにしてもFUSHIKIZ様の仰るように作曲した先人達は驚異としか言いようがありませんね。

i121-119-45-156.s05.a005.ap.plala.or.jp


No.17993 RE:ピアノ りんた [Windows/2000] 07/18(金) 11:51
こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。

>あるHP(笑)でピアノの話題が出ておりましたので少し。
そのページにも載っていた「のだめ」は、私の人生に最も影響を与えたドラマです。
次男がピアノをはじめたいと言い出したからです。(当時7歳)
とりあえず、クラビノーバの20万円弱の機種を購入しました。
せっかくなので、私も一緒に自主練習中です。(レッスンを受けるのは次男だけ。)
そしたらだんだん、今まで見えてなかった景色が見えてきたので驚いています。
そして見えれば見えるほど、果てが無い世界とも思えてきています。


ちょっと質問させてください。
1:大人になってからでもピアノは出来るようになるとはいいますが、それは本当でしょうか?
実際にそんな人物に出会った方はいらっしゃるでしょうか?
次男と同時にはじめたのに、明らかに次男に遅れをとっています。
次男は時々弾きながら、「あぁー、たのしーーーっ」と言っていますが、私にはそれはありません。(とはいえ次男はいつも楽しく弾いている訳ではありません。何度も、「どうしてピアノなんかはじめたんやろ?」「もー辞める」とかも言ってます。)
私はいまのところ辞めようとは思っていませんが、果たして、ものになるのでしょうか?

2:ピアノは何を買ったらいいのでしょうか?
次男がピアノに興味を失って辞めてしまわなければ、将来ピアノを購入してやる時期がくるように思います。
始めてわずか1年半ですが、私の耳が肥えてきたのは自分でもわかります。
ということは、私に聞こえている音は、その楽器のすべてではないという事でもあります。
次男もいくらかは音がわかっているようですが、子供なのでお金の価値や意味を知りません。(自分の父親が命を削って得ているものという認識がありません。)
発表会のとき、ヤマハの古いコンサートグランドピアノでしたが、弾き終わって帰ってくるや否や、「ここのピアノめっちゃ弾きやすい。きもち、いいーー。」と言っていました。
担当の先生は、「鍵盤が黄色くて汚いと子供には不人気」とおっしゃっていたので、きっと象牙の鍵盤なんでしょうね。息子には薀蓄ばかり言ういやみな子供になって欲しくないので、本人にはさらっと流しておいたのですが、いい音やいい鍵盤を感じる力はあるんだなと思いました。
私は、小さい音が綺麗に出るやさしい音色のピアノがいいなぁと漠然と思っています。
スペースは、頑張れば、小振りのグランドピアノも置けると思います。(田舎ですから)
でも、置ければいいというものでもないですよね。
お金は、いくらかければ適切か、よくわからないです。投資の価値があるかどうか。私たち家族の人生の中のピアノの大きさとお金の意味とを比べられないのです。
そして、普通の家庭なので、お金がじゃんじゃんあって何でも買えるという事も無いのです。
予算がわからなければアドバイスできないというのも分かっているのですが、そこをなんとか、よろしくお願いします。

中古品を探すなら、なおさら耳と相場知識が必要で、さらに難易度が上がり途方に暮れ気味です。


のだめと千秋先輩のように2台ピアノのソナタを親子で弾けたら、それは至上の幸福なんだろうなぁと夢見ながら、ピアノスタディ4を練習しているりんた

218-228-190-113.eonet.ne.jp


No.17995 RE:ピアノ てんぷ [Windows/XP] 07/18(金) 19:22
>譜面をなぞるだけでも難しいですよ。

もちろんそうですよね.簡単だなどとは言えません.天才か否か,という切り口は良くなかった.演奏家もトップレベルでは天賦の才が必要なのは間違いないでしょう.が,その才能はコンポーザーのそれとは違うのは論を待たず.

うまい演奏家ってのは,ただ「小脳のプログラミングに秀でた人」だろう,そういう風に思うのです.反復学習が命.そこにはクリエイティビティは(たぶん)ない,と.

昔音楽を習っていたとき,「どんなに難しいように見える曲でも,時間を掛ければものにできるんだな」と思ったことがあって,まぁこれは間違っているんでしょうけども,なんとなくそういう実感を得たわけです.それで音楽がつまらなくなったというのはありますね.他にやりたいことが山ほどあるよ!と.

>結局努力でたどり着ける領域では人を感動させることは難しいでしょう。

これは違うと思います.私が思っているんじゃなくて,キースジャレットがそういっているからです.「うまいかどうかと,人を感動させられるかどうかは関係ない」だそうで.
まぁ通り一遍なことなんですが,彼が言うと含蓄がありますな.

>私は多少鍵盤を叩くくらいのことは出来ますが、楽譜が読めないのでダメです。

楽譜が読めない天才はいくらもいますよ.ジャズの世界には.

こちら

No.17996 RE:ピアノ ボーリ [Windows/2000] 07/18(金) 19:38
>うまい演奏家ってのは,ただ「小脳のプログラミングに秀でた人」だろう,そういう風に思うのです.反復学習が命.そこにはクリエイティビティは(たぶん)ない,と.

う〜ん、これはどうなんでしょうね。聞く方としては、必ずしもそうは思わないんですけど。
FUSHIKIZさんじゃないですけど、リヒテル聞きに行った時は何にも感じなかったですね。
拍手は多かったですけどね、なんかレストラン評論化が旨いって言う店は盲目的に旨いと
思って食べてるような気がしましたね。
その数ヵ月後に聞いた某老演奏家のベートーヴェンのピアノソナタの方が良かった
ですけど。拍手は少なかったな。まあ聞いてる客層も違いますしね。
曲によって(好きな曲とそうでもない曲もあるので)感じ方も違うんでしょうけど。

No.17997 RE:ピアノ LEILA [Windows/XP] 07/18(金) 20:56
> てんぷさん

>> 結局努力でたどり着ける領域では人を感動させることは難しいでしょう。

> これは違うと思います.私が思っているんじゃなくて,キースジャレットがそういって
> いるからです.「うまいかどうかと,人を感動させられるかどうかは関係ない」だそう
> で.

私の解釈とキース・ジャレットの発言が異なっているようには思いません。
「努力」で培うことが出きるのは技術でしょう。
それ以外のものが必要だと思うのですが。

もっとも私ごときがキース・ジャレットの発言に云々言うのは恐れ多いですが...

i121-119-45-156.s05.a005.ap.plala.or.jp


No.18001 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/18(金) 23:55
>1:大人になってからでもピアノは出来るようになるとはいいますが、
>それは本当でしょうか?

可能だと思います。もちろん、過去にオルガンでも何らかの楽器をならって
いれば有利ですね。また歌がうまい人も有利だと思います。

その上達はさまざまですね。はじめて3、4年で独学でソナタまで行った
方がおられた。ただし、ペダルの踏み方が悪かった。そのあたりは
レッスンを受けるとすぐに上達しますよ。

ピアノの素人か玄人か、というのは、だいたい手の動かしかたで分かり
ますが、一番差が大きいのはペダルの踏み方じゃないか、と思っています。

また、曲を選ぶ必要があります。たとえばショパンのプレリュードには
やさしい曲が数曲あります。また、やさしい割にきれいな曲がありますので、
そのあたりは業界の公然の秘密かな。。。

>2:ピアノは何を買ったらいいのでしょうか?
次男がピアノに興味を失って辞めてしまわなければ、将来ピアノを購入してやる時期がくるように思います。

これは、まずクラビノーバを可及的速やかに処分するところから始まります。
生ピアノでないと、やめてしまう可能性が高いですよ。生ピアノは有害です。
手をいためることもありますよ。

私は休みなど数時間弾いてますが、電子ピアノだと手が痛くなります。理由は、
fffのとき、期待した音が出てこないので、必要以上に強くたたいてしまうから
です。逆にグランドは何時間弾いても手が痛くなりません。ですから、電子
ピアノは譜面読みだけです。

ピアノは、中古のアップライトをまず買われるのがいいと思います。チョイスは
建物で違いますが、一戸建てだと防音にかけるお金をピアノ本体にかけられ
ますし、マンションやアパートだと、防音や消音にかけるお金が
必要です。(数万から15万)

ピアノはヤマハのU1,U2,U3,U4,U5,UXが定番です。カローラ、コロナ、マークII
ですね。カワイだと、BLラインが有名です。

ヤマハ、カワイとも、1975年ころに品質のピークを過ぎ、古いものほど材質が
いいですが、当然消耗もしています。

相場としては、U1H、U2H、U3Hという中核機種で25-30万ですね。問題はリフレッシュ
と言ってもさまざま、ということです。カワイのBLもほぼ同じ値段ですが、
ヤマハより若干安いです。カワイの古い機種はヤマハよりむしろ品質は
いいですが、1990年ごろから大量にプラスティックがアクションに使われ、
湿気によってそれがスティックすることが多かった。そのためか、独立調律士
の評判が悪く、若干安目です。

間違いない買い方は、まずヤマハの正式代理店に行ってください。そこで、
ヤマハリニューアルのもので予算、大きさ(高さ121か131cm)を欲しい。
待ってもいい。と言えば、おそらく1ー3ヶ月で希望のものが手に入ります。
これが一番確実かな。1年の保証、納入時調律がつくのが普通ですが、運送費は
別です。

カワイの正式代理店でも同様の商売をやっていると思います。

このいい点は、ハズレが無いことです。値段も市中価格とほぼ同じです。
特にヤマハ最高の品質だったUXシリーズは、ヤマハリニューアルの方が
市中価格より安い。。。。これはおもしろいです。

悪い点は、すぐ手に入らないことでしょうか。もちろん、出物がおいていある
こともあります。それは運ですね。あとはヤマハとの付き合い(毎年調律
\15000くらい)が始まることでしょうか。また音がヤマハです。ヤマハの工場
もしくは関係工房でリフレッシュされるので、整備や交換に使われるフェルト、
紙、糸が純正品で、また調律、整調、整音がヤマハの新品に順ずる流儀という
ことです。とくにヤマハ流の整音は評判が悪いですが、我慢はできると思います。

ヤマハ代理店付きの調律士も、新品やリニューアルのときは、まずこのヤマハ流調律
を崩すところからはじまります。ヤレヤレといいながら、ですね。ヤマハの出荷
時の調律は、かなり反応が鈍い設定です。調律士が技量にあわせて弾きやすくして
くれます。

もし、目利きになれば、アプロやアトラスの木目、アクションともよいものが、
ヤマハ、カワイの半値で手に入りますが、リセールバリューはマイナスになります。
ヤマハの木目は非常に高いです。というのは、Wシリーズとか、木目のものは
人気がある上に、自動的に内部がU4、U5相当と上等になっているからです。
ただ、これも市中価格よりむしろヤマハリニューアルの方が安い。ヤマハ
リニューアルは人気、需給よりも、リニューアルにかかる費用で値をつけている
からです。


防音については、聞きたいことがあったらまた聞いてください。

FUSHIKIZ

No.18002 RE:ピアノ むなかた [MacOS/PowerPC] 07/19(土) 01:31
> そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.譜面をなぞるだけ
> なのなら.もちろん,正確さだけでなくてオリジナリティの入る余地はあるんでし
> ょうが,その余地は狭いですよね.天才というよりは職人.

クラシックの奥深さも知ってほしいなあ。
私はピアノはやりませんが、木管でオーケストラに参加しています。大学のときにジャズ研の連中に同じことを言われたことがあります。
確かに音としての変化はジャズと比較して少ないでしょうが、譜面をなぞるだけと思っていらっしゃるならこんなに勿体ないことは無い。
ぜひいろいろ聴き比べていただきたいです。

u524217.neas2.ne2.yokohama.mopera.net


No.18003 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/19(土) 01:59
あれー18000消えません.無視してください.

それから、生ピアノは有害です。は電子ピアノは有害です、
の間違いです。

そもそも生ピアノにはボリュームがありません。かすかな音から
ffffffまで指で調節できるからです。しかし、電子ピアノは
ffffffを出すようにボリュームをあげると、かすかな音まで
強大音になってしまう。電子ピアノで練習したコドモは、強弱が
つけらなくなります。

>のだめと千秋先輩のように2台ピアノのソナタを親子で弾けたら、それは至上の幸福なんだろうなぁと夢見ながら、

2台いりません。連弾といって、ひとつのピアノを二人で弾くのですが、
これがめちゃくちゃおもしろい。

作曲家もおちゃめで、お互いが腕をからませないと弾けないように書いてあったり
して、感覚は、あの床に丸の書いてあるシートでやるやつ、ツイストですか、
あんな感じです。

世の中には快感!なことがいくつかありますよね。もちろんHもそうですが、連弾の
楽しさは彼女とのタンデムに近いものがある。。。。。

>スペースは、頑張れば、小振りのグランドピアノも置けると思います。
>(自分の父親が命を削って得ているものという認識がありません。)

気を悪くされないようにお願いしたいのですが、クラビノ-バに20万かけるのと、
優良な中古に25万かけるのと比べると、クラビノ-バは無駄使いだと思います。

クラビノ-バの中身は、たとえば、

こちら

です。しかし、25万のヤマハリニューアルの中身は、たとえば

こちら

がU1と同じものです。普及クラスでもこんなに中身が美しいのです。

よっぽど事情が無い限り(生ピアノ禁止のマンションとか)でないかぎり
電子ピアノというチョイスは無いです.音量は防音でいかにでも小さく
できます。

FUSHIKIZ




No.18004 RE:ピアノ 煎餅 [Windows/XP] 07/19(土) 02:11
> ピアノはヤマハのU1,U2,U3,U4,U5,UXが定番です。カローラ、コロナ、マークII
> ですね。カワイだと、BLラインが有名です。
> ヤマハ、カワイとも、1975年ころに品質のピークを過ぎ、古いものほど材質が
> いいですが、当然消耗もしています。
> 相場としては、U1H、U2H、U3Hという中核機種で25-30万ですね。

当方、幼少時(1960年代後半)に「U1G」を親に買い与えられ、
クラシックピアノを習い始め、40を過ぎる今となっても、現役で使っています。
(クラシックはとうの昔にやめましたが)

賃貸マンション暮らしで引越が多く(今までに10回以上)、
ピアノにとっては過酷な移動を繰り返している上、
調律もサボりがちで、数年間隔を空けてしまうこともありましたが、
コンディションは今でもかなり良いです。

特に気を遣っているワケではないのですが、調律師も驚いています。
こんなに良い状態のU1Gは、最近では少なくなった、と。
いわゆる「当たり」の個体なんでしょうか。

また、ときどき楽器屋で最近のピアノを試奏しますが、
高額な商品でも「これは素晴らしい!」という音色には、なかなか出会えません。
鍵盤のタッチも、使い古したウチのピアノのほうが良いような気もします。
(もちろん愛着とか慣れとかでバイアスがかかっているのでしょうが・・・)

度重なる引越で、外装は傷だらけですが、今後も大切に使ってやりたいです。

ただの自慢みたくなってしまいました、スイマセン。
ひとつ書きたかったのは、良い個体さえ見つかれば、中古のほうがオススメかも、
ということです。

No.18005 RE:ピアノ FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/19(土) 02:28
>当方、幼少時(1960年代後半)に「U1G」を親に買い与えられ、

U1Gはヤマハの転機となった製品ですね。品質的には、このGとHで
ピークを打ったわけです。70年ころですね。

ヤマハは100年の歴史がありあすが、2回おおきな変革を経ています.

最初は、大橋ピアノやディアパソンで有名な大橋氏の影響です。かれが
ベヒシュタインから習った技術が、ヤマハ、そしてカワイに注入された。

以後、Gまでベヒシュタインのコピーをめざした。Gはアルファベットの
Gという意味と、ドイツピアノをコピーしたGの両方がこめられている.

このころ、ヤマハはリヒテル、ミケランジェリ、その調律士である、タローネ
をアドバイザーとしました。

リヒテルは、アクションについて極限まで注文を出し、ミケランジェリは
ウナコウダ、響板に注文をつけた。

ヤマハはタローネのアドバイスで、フルコンの裏の響板をジグザクにする
とか響板の加工、組付けを変更しました。ヤマハが好きなわけでは
ありませんが、このころのヤマハは、良くなるものなら、と何でも
吸収してフルコンに搭載していたのです。

そして、ほぼ、戦前のベヒシュタインを越える品質にきたので、今後は
ドイツピアノではなく、ずばりスタインウェイを師匠として追撃をはじめた
のです。ヤマハも、ほぼピアノのツボをつかんだわけです。

その後アップライトもグランドも、ドイツのGを越えるで、アップライトはH,
グランドはCになったとか。

まあ、本当にべヒを超えたかどうかはわかりませんが、5分の1の値段で
その80%の性能は達成していると思います.

その意味で、U3G,Y3H,そしてYUXの流れは面白いです。YUXはドイツG社を
意識していますが、あくまでも量産のつくりではある。

ただ、ヤマハは1980年をはさむ10年間に200万台も作ってしまった。
100年の歴史のなかの10年で1/3の数を作った.当然、貯めて
おいた木材も吐き出してしまった。その後は、いかに早く、安くつくるか、
になってしまった。

したがって、たとえばグランドCシリーズは、初代が一番良質(ただし
2ペダル)ということになっています。

FUSHIKIZ

No.18014 RE:ピアノ みあ [Windows/XP] 07/19(土) 13:14
>そういう意味ではクラシックのピアニストって私は関心がない.譜面をなぞるだけな
>のなら.もちろん,正確さだけでなくてオリジナリティの入る余地はあるんでしょう
>が,その余地は狭いですよね.天才というよりは職人.

いろいろ考え方はあると思うのですが、
私はクラシック音楽の本質は、楽譜を媒介する、という点にあると思っています。
楽譜を仲立ちにして、無数の個性のある素晴らしい演奏が生まれるからこそ、
録音とは違う価値がある。
だから、楽譜通りに演奏できるということは単なるスタート地点にすぎません。
ジャズのインプロビセーションと何ら変わりないと思います。

p1026-ipbf807akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


No.18015 RE:ピアノ nobody [Windows/XP] 07/19(土) 20:59
このあたりものだめカンタービレの中でいろいろと描かれていますよね、
クラシックの演奏は正確であることだけなのか、という点が。
ぜひ、同じ曲を違う指揮者、違う楽団で聞き比べてみてください。

のだめの作者はピアノ弾けないらしいですけど、クラシックを聞き込んで
いる量については相当なものがあると思います。作品中に出てくる作品の
選曲について、感嘆したことが何度もありました。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17979 更新日時について Shimalith [Windows/XP] 07/16(水) 22:04
各コンテンツの最終更新日時が、最近記事が入っていないのに新しくなっているようです。
6/19とか、6/23、7/14など。。
何らかのメンテの結果なのでしょうか?


RSSを使わずカウンタを回しに来るようなヒトなので、更新かな、と思って覗いて、
結局前に読んだとはっきり覚えているものをつい再読してみたり(笑

No.17980 RE:更新日時について ほりこし [Windows/XP] 07/16(水) 22:10
ファイルの日付を表示するソフトは某サイトのwebmaster作なのですが、コイツが正直にファイルの更新日付を表示してくれるのです。
FreeBSDの以前のバージョンの時にはファイル日付を操作すれば誤魔化されてくれたのですが、今回はどうもダメなようなのです。
ま、サーバの日付を戻してファイルを編集し直せば直る話なのですが、作業完了までサーバを止めておかなければ行けないし。

ただ不思議なのはファイルを書き換えた(サーバが壊れた際に全ファイルを書き換えている)のに日付が違っているものもあるのです。
うーん、不思議。

No.18010 RE:更新日時について Shimalith [Windows/XP] 07/19(土) 08:40
なるほど、サーバが壊れたときの復旧の痕跡だったんですね。(日記も読みました)

ファイル日時でなければ、サーバへのコピー日時や内側からの最終アクセス日時を読んでいることが考えられますが、それにしてもコンテンツ毎に日付が一致しないのは不思議ですね。


一番システム的に安全な更新日付の修復方法は、サーバ復活後全ジャンルに新しい記事を投下すること、というオチなんですね?

No.18011 RE:更新日時について ほりこし [Windows/XP] 07/19(土) 10:06
日時の取得方法を変えたりして実験してみたのですがダメでした。
FreeBSDはVer.7になってファイルの日付管理が変わったのかなぁ。
仕方ないのでサーバの日付をずらして一部は日付を戻しました。
日付取得をPerlででも書き直せばいいのかも知れないのですが、メモリ大食いのPerlを何個も同時起動させるのもどうかと思うし。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17990 FXまんが fzs1k [Windows/2000] 07/18(金) 03:43
漫画家の西原理恵子さんが、FXを始めたそうです。
バックナンバーを見るのは会員登録(無料)が必要ですが、
メアドを入れるだけです。
こちら


撃沈ぶりがおもしろいです。

ntsitm078029.sitm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17891 iPhone専用新プラン発表 なっくん [Windows/Vista] 06/23(月) 20:52
ソフトバンクから発売されるiPhoneの料金プランが発表されました。

こちら

新データ定額(5980円)とこれまでのS!メールが使えない件は予想通りとしても、

- ホワイトプラン(i)
- ブループラン(i)
- オレンジプラン(i)

の基本プランのみならず、

- S!ベーシックパック(i)
- Eメール(i)
- 留守番電話サービス(i)
- 基本オプションパック(i)

のようにiPhone専用料金プラン乱発です。

この柔軟に(節操なく?)新プラン導入が可能になっているソフトバンクのシステムがiPhone獲得に威力を発揮した面もあったのでしょうか?

またこれらのプラン名って、うわさされるようにアップルへのキャッシュバックが発生することを(企業会計的に)示しているのでしょうかね?

No.17892 RE:iPhone専用新プラン発表 ほりこし [Windows/XP] 06/23(月) 21:05
SBMとしては従来路線で行きたかったのかも知れませんが、経営的に見ると苦しい選択だったのかも。
Appleへのロイヤリティ支払いはある、しかし従来の定額プランは値上げしたばかりで割高感もある。

もしもドコモがiPhoneを売るような事態になったら、SBMはエリアでもネットワークキャパシティでも負けてしまうわけで、更に料金面でもメリットが出せないとなると問題もあると感じたのでしょう。
そこでせっかく値上げした定額プランを再度ドコモに合わせる形で値下げしてみたというのが本当のところかも。

ドコモ的にはSBMでの売れ行きを見てから考えようかな?って所かも。

No.17893 RE:iPhone専用新プラン発表 ほりこし [Windows/XP] 06/24(火) 14:34
iPhoneを売るのにSBMは4.6万円もインセンを出すんですね。
インセン反対派からは石を投げられるだろうなぁ。

No.17894 RE:iPhone専用新プラン発表 nobody [Windows/XP] 06/25(水) 22:37
総務省も面目丸つぶれですね。インセは良くない、なんて圧力かけてそれに
素直に従ってくれたっぽいSBMが、ド派手にインセの入ったアイフォーンを
売るわけですから。

やはりインセ廃止とか分離とかは、机上の空論でしかないように思います。
安く売ってランニングコストで回収するのは、コピー機なんかでもやられて
いるわけで、それが経済原則にかなっているからなのでしょう。

No.17895 RE:iPhone専用新プラン発表 ほりこし [Windows/XP] 06/25(水) 23:11
諸外国を見てもインセン廃止はなかなかうまく行かない訳です。
互助ではないですが、世の中のあらゆる所でこういった不公平?は起きていますよね。
インターネット接続にしても、動画を見る人と見ない人では利用帯域が違います。
でも定額で同じ金を取られていて、結局はヘビーユーザをライトユーザが支えていると見ても良いと思います。

ドコモがiPhoneを売れないのは、ドコモのこれまでのインセン額より大幅にこれを増やさなければいけないこととか、ロイヤリティの支払いが出来なかったからでしょう。
ドミナントとなると丸裸にされちゃうので、あまりエグい事をやるとヤバいですしね。

iPhoneでデータトラフィックは相当上がる(はずだ)と孫さんは言っていますが、今のインフラでは破綻が見えている。
フェムトセル配りに賭けるのか?
ライトユーザを取り込むのだと言ってみたり、ケータイはパソコンに取って代わるのだと言ってみたり、何かよく分からないですがせっかくiPhoneを売るのだから頑張って欲しいですね。

No.17896 RE:iPhone専用新プラン発表 証アナ [Windows/Vista] 06/26(木) 06:13
>諸外国を見てもインセン廃止はなかなかうまく行かない訳です。
互助ではないですが、世の中のあらゆる所でこういった不公平?は起きていますよね。
インターネット接続にしても、動画を見る人と見ない人では利用帯域が違います。
でも定額で同じ金を取られていて、結局はヘビーユーザをライトユーザが支えていると見ても良いと思います。

以前、インセンティブ販売は実際の価値を下回る価格での販売は不健全であると
申し上げました。これは今でも変わっていませんが、同時にやめてしまうと
市場規模が縮小=販売量が減少するとも申し上げました。

一部報道でもあったように4月は前年同期比20%以上の販売減だったようですが
2次代理店ではその倍以上販売が落ちているところがあるようです。
これでは代理店から悲鳴があがってしまいます。

すでに市場が出来上がってしまったものでそのモデルを崩そうとすると
環境が激変してしまうということなんでしょうね。
アイフォーンの場合はアープーが高くなるので特別割引を
実施しても全体のアープーにはマイナスに寄与しないので
大盤振る舞いしたのだと思います。
やはり利用料金を高くしてインセンティブ厚くするか
料金下げて端末価格上げるかどちらかしかないのでしょう。

actkyo081018.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.17897 RE:iPhone専用新プラン発表 ほりこし [Windows/XP] 06/26(木) 11:24
インセンティブモデルが必要悪?みたいなのは携帯電話端末が高額だと言うところもあるでしょう。
ノートPCだって安物なら6万円くらいで買えるのに、携帯電話は5万円もする。
じゃあ割賦でいかがといったって総支払額が変わるわけではなく、しかも常時持ち歩くから故障や紛失などのリスクもある。

インセンティブモデルだと同じ端末を長く使っている人が損をするという、それは確かにそうなんですね。
でもそれを言い始めたら、TV CM代だって利用者のカネから出ているわけだしキャッシュバックだって同じ事。
キャッシュバックなんか新規加入者のために既存加入者が負担を強いられていて、加入者が増えれば回線が混雑するのだから既存加入者はダブルで損害を被るようなものです。

インセンティブモデルが良いか悪いかは市場が決めることで、総務省が口を出すからおかしな事になるのだと思います。
政府が口出しして失敗した韓国の例など見ていないのかな。

ソフトバンクなんかはADSLでモデム配り、モデム送りつけなどで加入者を増やし、今はスパボ一括、キャッシュバックなど同じ道で加入者獲得を行っているわけです。
通信事業者は通信事業に専念して、TV CMもダメ、キャッシュバックもインセンもダメ、投資もダメなんて事になったらイチコロです。

私はインセン推進派でも反対派でもないのですが、政府主導での規定作りは余り良いとは思えず、この点では孫さんと意見は同じなんです。

> 料金下げて端末価格上げるかどちらかしかないのでしょう。
>
ドコモとauの通話料金に限っては、表向きはこの流れですよね。
じゃあデータ定額はどうなんだ?インセンティブプランも分離プランも差がないじゃないかと突っ込みたくはなりますが、ここの部分でヤミの稼ぎが発生しているのでしょう。

SBMは特別割引だ何だと言って総務省を誤魔化しはしましたがモバ研は欺けなかったという感じのインセンティブプラン一本に近いかな。
ただiPhoneでインセン額が上昇するのは痛いでしょうね。
割賦販売も行うようなので中国人マフィアの暗躍も懸念されます。

No.17900 RE:iPhone専用新プラン発表 なっくん [Windows/Vista] 06/28(土) 04:59
ニュースリリース中にも触れられていますが、
中国人マフィア?対策なのかどうかわかりませんが、専用のUSIMが使用されるとのこと。

※iPhone 3Gは専用USIMになりますので、機種変更(買い増し)の場合、USIMを専用のものに切り替える必要があります。なお、専用USIMは、iPhone 3G以外の機種では利用できません。

これはどのような仕組みなのかどなたかご存知ですか?
iPhone用はどこのキャリアでもこの専用USIMなのでしょうか?
(本体ハード側は全世界同一の可能性が高いと思っているのですが...)

No.17901 RE:iPhone専用新プラン発表 GAMA [Windows/2000] 06/28(土) 05:24
専用SIMにするのは、パケット定額などを外されたらたまらないからでしょう。
あくまでも専用プランでないと動作しないような仕組みにしたのだと思います。
こうすることで2年間は最低7280円を課金し続けることが出来ます。

No.17904 RE:iPhone専用新プラン発表 koba [Windows/2000] 07/02(水) 21:54
『「ホワイトプラン(i)」は、通常の「ホワイトプラン」とは異なり、ソフトバンク同士のメール送受信が無料にならない。専用メールアドレス「 ○○○@i.softbank.jp 」とのやりとりは、ソフトバンク同士であっても通信料がかかる』そうです。
パケット利用はパケット定額だけど、メールは別ね!とすると、「実質かなり高額な支払い」になりそうな予感です。
さすが孫さん、意外な課金体系を考えるな、と。

No.17931 RE:iPhone専用新プラン発表 ほりこし [Windows/XP] 07/08(火) 13:04
iPhone料金体系は基本プラン+定額オプションではなく、1ヶ月7,280円の基本料金+従量通話料金ですから高いですね。
26ヶ月縛られるとすると約19万円が最低支払額になる。
平均的通話時間の半分がSBM宛だとしても、他社通話70分だと約3千円。
なんだかんだで合計1万円って所でしょう。

普通の契約なら安価なプランへの変更などが出来ますがiPhoneでは不可能。
解約すればローンが残ると言うことで、それも現実的ではない。
コイツが売れればARPUは上がりますが、インセンがガッポリ出ているので儲かるのか損するのか。

No.17932 RE:iPhone専用新プラン発表 証アナ [Windows/Vista] 07/08(火) 20:32
>コイツが売れればARPUは上がりますが、インセンがガッポリ出ているので儲かるのか損するのか。

 以下は、ざっくりした計算でかつある程度強引な推定が入っている
 ことをお断りします。現実とは違う部分があること理解のうえで
 読んでいただきたいのですがiPhoneに関しては端末販売時点では
 赤字になると思います。
 SBMの会計処理は以前、申し上げたように端末販売時点で販売代金を
 収益認識し、売掛金を資産計上した上で、月割りで回収することになります
 今回iPhoneを23000円で販売するわけですが、アップルからの調達が報道の
 通り、通話料のキックバックなしであるとすると価格は500ドルから600ドル程度と
 推定されます(iPod Touch及び旧iPhoneから)。
 となると初月は一台あたり3万円から4万円程度の赤字=インセンティブになりま 
 す。
  
 これを月額料金で回収するわけですが、おそらく損益がトントンになるアープは5000
 から6000円だと見ていますので4000円程度が利益になります。
 8-10ヶ月で回収できることになりますね。

 ただ、通話料にからアップルの取り分が出ている場合だとどのくらいになるかで
 変わってきます。多いと当然長くなりますね。

 この間も申し上げたように、通話料高い分端末価格を下げたモデルになっているの
 でランニングでどんどん収益がつみあがって回収する従来型であることは
 間違いないと思います。

 しかし、このモデルはキャリアに都合が良くてもユーザーにとっていいのかどうか
 ですね。以前言った叔父夫妻の例でもわかるように通話とメールしかしない
 ユーザーも相当数いると思います。こういうユーザーに向けたシンプルな端末が
 あってもいいと思うのですが、インセンティブ型だとアープーを引き上げるために
 機能がありすぎることになっているようにも思えるのです。
 ×マークがあると買わないユーザーの問題もあるといえますが・・・
 難しいところです。

actkyo057085.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.17933 RE:iPhone専用新プラン発表 ほりこし [Windows/XP] 07/08(火) 20:59
ロイヤリティはやめたみたいな報道もあったのですがどうなのでしょうね。
10ヶ月程度で回収できれば、あとの1年は利益が出るので幸せになれそう。
WILLCOMが初代ZERO-3を発売したときに、合計20万台ほど売ったと言います。
WILLCOMユーザはある種特殊ではありますが、iPhoneも50万〜100万台くらいは売れるのではないでしょうか。
Appleからの卸値が6万円だとして600億か…
ロイヤリティ方式をAppleが諦めたとすれば、代わりに数量コミットを求めた可能性もありますね。

孫さんとしてはiPhoneによってライトユーザとは別の層を開拓したいでしょう。
ホワイト学割にしても、パケットを沢山使う中高生を集めたい、インターネットマシンを売りたい思いが強いのだと思います。
幸いにして?SBM加入者はパケット利用量が他社に比較して少なく、この部分を増やすことでダイレクトに利益を増やすことが出来そうです。
所が現実はなかなかうまく行かなくて、安価な端末しか売れていない。
やはりここで一発iPhoneブームを狙いたいでしょうね。

あとは初代スパボの期限切れとなる年末からをどう戦うか。
ドコモやauと違ってスパボが切れるとシバリが無くなってしまう。
スパボは少なくとも初期離脱を防止する効果は契約でのシバリより強力なのですが、持続性が無いのがネックですね。

> 端末販売時点では赤字になると思います。
>
会計的には一時的に売り上げが上がるのでギリギリセーフかも。
特割分がやがて赤字にはなっていきますが、他の加入者よりARPUが高いので耐えられそうな気がします。
その為にSIMカードも新調ですから気合いが入っているというか何というか。

No.17934 RE:iPhone専用新プラン発表 証アナ [Windows/Vista] 07/09(水) 08:00
上記の試算では特別割引のことを忘れていました
これを入れると回収期間は12ヶ月から14ヶ月ではないかと推定されます。

>孫さんとしてはiPhoneによってライトユーザとは別の層を開拓したいでしょう。

SBMの狙いはそうだと思います。すでに表参道のショップには行列ができている
聞いています。発売二日前から並ぶというのは相当熱心なユーザーなわけで
SBMはこのあたりの層によわかったので高単価のパワーユーザーを引っ張り込みたい
のでしょう。熱心な層であればアープ1万円でも気にしませんから。

ただ、iPhone携帯音楽プレイヤーと電話のハイブリッドです。私はこの手の二個一
商品が主流にはなりえないと最近思うようになっているので、傍流で終わるのではない
かなと考えてます。もう少し様子見ないと断言はできませんが・・・

>会計的には一時的に売り上げが上がるのでギリギリセーフかも。
売上と同時に仕入れ分を費用計上しないといけません。アップルからの出荷価格が
199ドル以下とはとても思えないので、契約開始時点では赤字だと思います。
これは7-9の決算が出る11月には明らかになるでしょう。




em60-254-218-32.pool.e-mobile.ne.jp


No.17935 RE:iPhone専用新プラン発表 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/09(水) 08:47
>>孫さんとしてはiPhoneによってライトユーザとは別の層を開拓したいでしょう

個人的にはiPOD使っていますが、パソコンとの連携の部分、つまりiTUNEが
非常にうざったいですね。iPOD側とiTUNEとOSのバージョンに無用な注意が
要るのがうざいです。

不思議なことに、iPOD野郎でやると、バージョンも何も問題なく移動でき
るのに、です。わざとやっているとしか思えませんね。

しかし、マッキントッシュと同じで、iPODには宗教的なオーラがあります
から、iPHONEにも必ずかなりの顧客が付くと思います。まったく
電話代やソフト代が生活に響かない人も多いです。

この板ではSBMは人気薄ですが、エンジニアの目だけでなく、世の中の
風潮を良く見る必要があると思いますよ。どういう客が買いに来るのか、
は、普通の電話屋ではなく、銀座のアップルショップの客筋を見に行かれる
ことを強くおすすめします。秋葉じゃないです、銀座です。

おそらく、コドモあたりは戦々恐々でしょうね。いったん雪崩のように
ユーザーが逃げ出すと止まりません。

FUSHIKIZ

No.17936 RE:iPhone専用新プラン発表 Lear [Windows/XP] 07/09(水) 12:32
サンプルはきわめて限定的ですがというお断りを入れつつ、私の周りに居るマック大好き派の人々は躊躇してます。
話を聞き、勝手に意訳すると「AppleとSBMという食い合わせは会わない」という感じでした、意外なところにアンチSBM層が。
SMB iPhone買うならiTune+EMの方がいいかもしれない、そっちを検討しているという感じでした。
ただしこれを口にしている人は現SBMユーザです、この辺は分かれ目かもしれません。

No.17937 RE:iPhone専用新プラン発表 ほりこし [Windows/XP] 07/09(水) 12:45
> iTUNEが非常にうざったいですね。
>
iTunes自体のバージョン、Windowsのバージョンにも左右される嫌なソフトですね。
iPhoneを買うとiTunesも必須となる訳で、一緒にPCとデータカードが売れたりして。

> AppleとSBMという食い合わせは会わない
>
ライトユーザにiPhoneは魅力的には映らず、この手を好む向きにSBMの通信速度は遅すぎるという感じなのか、或いはアクが強すぎるのか。
関西では通話不良や通信不良(混雑のためだと思われる)クレームがかなり増えているそうで、パケット食いマシンがどうなるのか?

ドコモから出たら買うのにと言っている人も居ますが、このインセン額ですからドコモには出来なかったでしょうね。
専用料金プランにしてもSBMだから出来たわけで、ドコモがやったら凄い反発を食らうでしょう。

No.17938 RE:iPhone専用新プラン発表 FUSHIKIZ [Windows/2000] 07/09(水) 14:23
>意外なところにアンチSBM層が。


マックファンはおもしろいです。先日、新しいノート(薄いやつ)がでましたが、
あるマックファンは、”電池が替えられない”とか”DVDドライブがのっていない”
とか文句を言っていました。

しかし、次の会合であったときは、鞄からさっとエアなんとか出てきた。

まあ、すききらいですからね。

ただ、iPHONEは電池がハンダ付けで、表向きはアップルに送る必要が
あります。表向きですが、このあたり気になりますね。

FUSHIKIZ

No.17939 RE:iPhone専用新プラン発表 証アナ [Windows/Vista] 07/09(水) 14:39
>この板ではSBMは人気薄ですが、エンジニアの目だけでなく、世の中の
風潮を良く見る必要があると思いますよ。どういう客が買いに来るのか、
は、普通の電話屋ではなく、銀座のアップルショップの客筋を見に行かれる
ことを強くおすすめします。秋葉じゃないです、銀座です。

移動中の車内からですが、昼休みに表参道にいってきました。
たしかに20名ほどの行列ができてました。

この時点で並ぶほどの方ですからかなりアープの高いそうだと
思います。前にも申し上げたとおり、SBMはライトユーザーに
自社のサービスを訴求することで、シェアを拡大してきました。
その反面、このあたりの層は、過去の施策や技術的な問題もあって
非常にイメージが悪かったため、取り込めていませんでした。
ここを取り込めるとアープの上昇に寄与できます。
ただ、その反面、高水準のサービスが必要になるわけで
孫さんも正念場でしょうね。ここをうまく乗り切れば
弾みがつくでしょう。

最近は技術の優位よりも、サービス、技術、価格のバランスが取れた
もののほうが人気があります、技術差別化が行き過ぎて、ライトユーザー
の認知の域を超えしまったことが要因ではないかと思います。
たしかに、技術がわかるかたにとっては、技術優位性のほうが議論しやすいのですが
一般の方の判断基準は結構あいまいで、なんとくよかったからとか
安いように思えたからとかというものできまるんですよね。

em60-254-220-166.pool.e-mobile.ne.jp


No.17940 RE:iPhone専用新プラン発表 ほりこし [Windows/XP] 07/09(水) 14:55
電池、1年程度の使用ならまあ交換しなくても我慢できる範囲かと思いますが2年となるときついかも。
修理に出すとなると日数がかかるし、SBMは電池等が高額なので気になりますね。

日本でもNZでも行列が出来ているようで、話題性は充分です。
こちら

先頭の方に並んでいる一人は高校生だそうで、先頭は名古屋から来た大学生だったかな。
電車賃をかけても来るのだから、きっと使いまくってくれるでしょう。
名古屋がHSDPAエリアであることを祈りたいですね。

> 高水準のサービスが必要になるわけで
>
コンテンツ系はAppleや周りが勝手にやってくれますよね。
SBMとしては音楽配信にも力が入っていないので、Apple任せで丁度良いかも。
あとはネットワーク、東京近郊の非HSDPAエリアのように80kbps程度の速度じゃリッチコンテンツは無理です。
GPRS圏でも遅い遅いと言われていたので、最低でも1Mbps程度は出ないと。
あとは無線LANをご利用下さいですが、これだとTouchと変わらないし。

No.17947 RE:iPhone専用新プラン発表 a&d [au/INFOBAR2] 07/09(水) 23:27
私がiPhone購入を踏み止まったのは、「touchのWiFiプラスSBMの通信エリア・品質で月1万円」という知人の一言でした。
これは少し高いかなぁと冷静になれました。

アップルストアは比較的リッチな層や林檎信者が圧倒的です。そういった人にはSBMとかは無関係で単なる新しい林檎製品ってだけで買いますね。ただ数は極々限られます。
一般層に浸透するには、やはり先発組のインプレ次第だと思いますが、肥大したPCコンテンツの表示というか通信速度や、PCサイトで常識なFLASH未対応がマイナスになる可能性は大きいと思います。(googlemapやYoutubeもか)
あと、今や携帯に当たり前なFeliCaや絵文字。ついでにワンセグ(笑)がないのはかなり痛手ですね。
せめて月5000円ならば、SBM内専用の携帯としてのサブ機にもなりえたとは思うのですが、1万となるとオモチャとして維持できる人は少ないです。
SBMには又とない儲けどころなんでしょうが、ちょっと月額設定を誤ったんじゃないかなぁ。という気がします。

wb50proxy04.ezweb.ne.jp


No.17950 RE:iPhone専用新プラン発表 iceman [Windows/XP] 07/10(木) 10:23
ここではアンチSBMが多いのでネガティブな意見が多いですが、欲しい奴に何言ったって絶対に買いますよ。馬の耳に念仏?いやいや釈迦に説法です。

たかが携帯の1機種が発売されたくらいで名古屋からわざわざ電車で来るくらいですから、iPhoneの吸引力は(一部の人にとって)相当なものです。

基本料金、高すぎますか?PCサイトブラウザの料金と同じだし、そもそも基本料金を気にする人がターゲットではありません。

マックな人、普通の携帯に飽きちゃった人、携帯エンゲル係数が高い人、他人に見せびらかしたい人...明日はお祭りです。盛り上がって行きましょう。

No.17952 RE:iPhone専用新プラン発表 ほりこし [DoCoMo/N904i] 07/10(木) 12:40
月額1万円をどう見るか、見られるかですかね。
ここを御覧の皆様は買わないんですか?

No.17954 RE:iPhone専用新プラン発表 a&d [au/INFOBAR2] 07/10(木) 21:34
本音で書けば、私はドコモから端末代込みで月1万円なら買いました。auのパケ定外せば実質(笑)月5000円ですし。
家は田舎になりますので、SBMのiPhoneだと、通信対価としての月1万円じゃ高いと判断しました。
それに私はアンチということで。。。

お祭りは派手に盛り上がってうまく行けばいいとも思いますが、遠くからじっと見るギャラリーとして参加させて頂きます。

wb50proxy10.ezweb.ne.jp


No.17955 RE:iPhone専用新プラン発表 nyokoran [Windows/XP] 07/10(木) 22:12
> ここを御覧の皆様は買わないんですか?

私はスルーです。
オーディオプレイヤーに価値を求めるなら素直にtouch買いますし、携帯端末でのブラウジングやメールは緊急避難的な使い方しかしませんし、電話機として見た場合の操作性に疑問があるからです。
というのも、J-PHONE時代にパイオニアのタッチパネル端末を数日借りた事があるのですが、盲パイできないのは致命的に使いづらかったので・・。

その前に、SBMは自宅で圏外なので、話にならないんですがね(笑)

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17948 GoogleのPageRank wakatarou [Windows/XP] 07/10(木) 08:41
Fast and Fast さんのTOPページのGoogleページランクが3/10に下がったような気がします。 以前はもっとランクが高かったような・・・。

こちら からのリンクが切れたのも原因なのでしょうか?

こちら

Googleページランクは、0/10、1/10であれば 基本的にページをつくりたてか不人気サイトと理解して良いのでしょうか?

3/10以上は、5年ぐらい公開しているサイトでもそこまでなかったり、有力なリンクがあればそれ以上のランクがあるように思います。

121-83-182-179.eonet.ne.jp


No.17949 RE:GoogleのPageRank ほりこし [Windows/XP] 07/10(木) 09:55
旧URLからのアクセスが出来なくなりましたので、相当数のリンクが失われたと思われます。
おそらくこのあたりが原因なのではないでしょうか。
fnf.jpを取ったときに切り替えてしまおうかどうしようかと思いながら放っておいた経緯もあるのですが、いつかは変えなければいけない事なので仕方ないですね。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17871 白犬はもう要らない? B51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 06/16(月) 14:39
くだらないことで恐縮なのですが…

最近、SBMのCMで、白犬父さんがお母さんからリードを離されて置いて行かれるバージョンありますよね。
「それはタダの白い犬だ」のロングバージョンですが。

あのリードの離し方、なんかとっても意味ありげだと思いませんか?
もしかして、ホワイトプランに変わる何かを用意しいるんじゃないか…
などと邪推してしまいました。

猫の方は大した意味はなさそうですけど。

No.17888 RE:白犬はもう要らない? さいとう [DoCoMo/P906i] 06/21(土) 13:40
確かにもう要らんって感じの放し方ですね(笑)

さらに、端末も随分余って処理に困っているのでしょうか?
京都某所のSBショップですが、今日明日限定で現金つかみ取りセールやってました
福沢さんも飛んでるらしいですが、この店に客が入っているところを見たことがありません

proxy268.docomo.ne.jp


No.17898 RE:白犬はもう要らない? ほりこし [DoCoMo/N904i] 06/26(木) 18:23
そういえばauのCMで白犬を飛び越える奴がありますね。
果たしてauはSBMを飛び越えられるのか?

No.17899 RE:白犬はもう要らない? でんでろ [Windows/XP] 06/27(金) 15:06
iPhoneでユーザーが増えて話題になっているうちに会社自体を売り払ってしまおう、ってのじゃない事を祈りましょう。


v041023.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.17902 RE:白犬はもう要らない? B51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 06/30(月) 18:12
>プレミアホワイト

実はこれの前ふりだったりして…

まあ、BLOGの方のコメントにあるように、このうわさどおりではさすがにユーザが怒るでしょうが、新生銀行の無料振り込み改悪みたいに、「月**分以上は通話料が発生します」(「大半のユーザは**分に納まっていますので、一部ユーザによるネットワーク負荷を改善するためです」などと言い訳をしつつ)とか言った形なら充分ありうるかなと思います。

ついでに、ユーザからの不満をそらす&au対抗で、500円程度の無料通話をつけてくるとか。

No.17903 RE:白犬はもう要らない? a&d [au/INFOBAR2] 07/01(火) 17:49
白犬グッズもプレゼントしてる(た)みたいですが、CM人気の割にはドコモダケのようには見かけないですね。
うちの周りだと、むしろ緑色なリスモ画面拭きストラップをよく見かけます。

何かとダークなイメージの伴うSBMだけに犬で白かよ、という感じだったんですが、何故か飽きないCMなんで楽しみにしてます。
むしろ個人的には、不釣り合いなセレブ路線なCMが怪しくてなくならないかなと思っちゃいます(SBMな方、ごめんなさいm(__)m)

wb50proxy06.ezweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17874 続:五輪高速水着問題 とむけん [Windows/XP] 06/16(月) 19:10
書き込めなくなったようなので新規ツリーをたててみます。

>規制があるか否か存じませんが、あったとして、
自分の頭髪を CD値が下がる形にポマード(ダメなら自分の頭皮の皮脂)で
固める!なんて事もあるかも?水泳でもスピード頭髪って可能かも?

自転車競技の場合、ロードやMTBでも安全性からヘルメット装着が義務づけられてしまいましたので、頭髪を固める効果は薄いかなと。
また、自転車そのものについて重量規制その他もありますが、スポークなどの規制がゆるいため、その辺の差は大きいかもしれません。
同じことはヨットにもいえるかもしれませんが。

で、競泳の場合に話が戻るのですが、結局流体力学的な要素が競技結果を大きく左右してしまうスポーツの場合、その部分には何らかの規制をかけないと厳しい、ということなのかと思います。卓球のラバーにも制限がありますし。

一方、棒高跳びのポールやテニスのラケットに規制がかけられていないのは、もっぱら反発力の問題なので、最終的には体力的な要素が大きく効いてくる、と考えられているからではないかなと。
と考えると、ゴルフの場合はクラブにまで規制をかけなくてもよかったのかもしれませんが(ボール規制はかなり大昔からありました)、コースを変えるわけにはいかないのでパー3〜5というスポーツの形を維持するために反発力を規制する、となったのではないでしょうか。

102.1.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.17875 RE:続:五輪高速水着問題 きたひ [Windows/XP] 06/16(月) 21:24
今回の問題は結局次回から何かの規制が入ると考える人が多いのだと思いますが、
スポーツの問題として考えると(今回に限り)負けた言い訳を道具のせいにしなくても
済む様な日本水連の決定には賛成です。

自分も昔ボウリングをしていてジャパンオープンなんかに出ましたが古い道具で出てく
る人は「お祭り気分」か「大会を馬鹿にしている」ように思えるのですよね。
そういう自分も古めの道具で参加してぼろ負け(2日目で終わり)してから必死になって
練習をしました(プロにみてもらいながら)
その甲斐あってノーシードプロ相手なら互角の勝負が出来るまでにはなれましたが
トッププロの世界は別です。

アマチュアとは言え半分プロ化している現在のオリンピックではルールの解釈も含めて
やれる事は何でもやっておく必要があると思います。(勝つ為には、ですが)

規制はその後からでしょうね。
(ボウリングでも昔ソークボールと言うケトンに漬けて柔らかくしたボールがありまし
たしね>その後硬度規制ができました)

ntszok178174.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.17885 RE:続:五輪高速水着問題 hatty [Windows/XP] 06/20(金) 14:29
>スポーツの問題として考えると(今回に限り)負けた言い訳を道具のせいにしなくても済む様な日本水連の決定には賛成です。

私は,すなおに賛成できません。
日本の3社は,日本水泳連盟に,年間約500万円の協賛金を出す契約を結んでいたのですよね(2017年まで)。その契約で選手は3社以外の水着を着ないことになっていた。

勝つためなら,契約って守らなくても良いものなの?
スポーツの世界だからこそ,清く正しくを貫いて欲しかった。

どうしても着たかったら,お金を返す方法を模索するべきです(ゴールドウイン社を巻き込んで,月賦で少しずつでも返すとか)。

違約金は,発生しないと報道されていますが,そりゃ3社は,この世間の雰囲気では,請求できないでしょうね。卑怯な方が得をするのを,まざまざと見せられて,気分は悪いです。

No.17886 RE:続:五輪高速水着問題 通りすがり [Windows/98] 06/20(金) 15:20
>違約金は,発生しないと報道されていますが,そりゃ3社は,この世間の雰囲気では,請求できないでしょうね。卑怯な方が得をするのを,まざまざと見せられて,気分は悪いです。


穿った見方かもしれませんが、
自社の水着を着た日本選手がオリンピックで惨敗した場合のことを考えれば、
レーザー・レーサーを着てもらうのは国内3社にもメリットがあるのかも、と思います。

M072109.ppp.dion.ne.jp


No.17890 re:協賛金 天狼 [Windows/XP] 06/22(日) 17:23
 つい最近、読売新聞の記事だったと思いますが、水着3社のオフィシャルサプライヤー契約では、メーカから水泳連盟への「金銭」の支払いは契約の内容とされていないとありました。他社からの用具の提供を禁止する条項もないと。

 したがって、代表選手がLZRを着用することについて、オフィシャルサプライヤー契約は支障とならない、というような記事だったと思います。電子版で検索したのですが、電子版には掲載されてないようです。

 それから、同じく読売の今日の朝刊にLZRの速さについての記事がありました。
 こちら
 誰でも理想的なストリームラインを形成できるLZRで水の抵抗を減らせるので、美しいフォームで抵抗を減らしてきた日本勢の優位が失われ、結果、パワー勝負で日本勢は大敗を喫するのでは、との分析です。 

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17810 ケータイ禁止 バルス [Windows/XP] 06/11(水) 09:09
 数日前の雑記について、「臭い物に蓋」な決定には私も脱力しました。
 過去にも似たようなのがありましたね。インベーダーゲームと刃物。

 メリットが「?」なインベーダーはともかく、今の学校では工作の授業でナイフを使わせないとか。校内で授業中に指先を切られると困るからだそうで。
 全部の学校がそうなのか、何歳になったら解禁になるのかは不明ですが。その子は鉛筆を削るカッターナイフを見て、見たことない、誰も使っていない、と言っていました。
 日本人の工作能力低下は、ここに起因している?

 大きくなったら自然に覚える類の事ではないので、どこかで正しい刃物の使い方を教えるべきだと思っていましたが。
 まさかとは思いますが、教師も使い方を知らないとか。親、すなわち一般人では知らない人もちらほらいました。

 カっとなって相手に刃物で斬りつけたら死んじゃった、てな事件を耳にする度、切ったらどうなるかわからない、切られた痛みを知らないのでないか?と思えたりします。
 斬りつける行為だけはテレビ・マンガ・ゲームetcetcで、いくらでも目にしますが。
 相手を死なせるくらいだったら、小さい頃に指先を切って泣くのなんて安いもの、と考えました。いくら腹が立っても、これで切ったら痛いのを思い出して、刃物を抜くまではやらなくなるのでないかと。
 しかしこれは極端すぎる例かな。

 余談ですが、ケガでも病気でもすぐに薬を求め、また麻薬や覚醒剤に手を出すのに抵抗を感じないのは、テレビゲームの「やくそう」が潜在意識下に刷り込まれているせいかとも穿っています。



 ケータイもそうですが、「臭い物には蓋」的な決定を目にする度、子供をそこまでナメているのだったら、もっと上手に児童意識誘導すればいいのに、と考えたりもします。
 大昔にバタフライナイフが流行したのは、人気アイドルがドラマで手にしていたせいだそうですが、それなら逆に、そのアイドルに別の劇中で刃物を手にした相手を素手で叩きのめさせれば、武器を持ちたがる子供がいなくなるのでないかと。
 私は小さい頃、ブルースリーとかジャッキーチェンとかを観て、すぐに武器を出すのはザコの弱い奴だ!と思うようになりました。
 いじめなんかも人気アイドルに劇中で「ダセぇ」と言わせ、「裏サイト?くだらねぇ」と一言やらせるだけで消えちゃうんじゃないかと思いました。

 そういうのを税金で作らせればいいでしょう。
 ただし「文部科学省」「AC」「政府公報」なんて入れたら作品の神通力が失せるので秘密裡に。

p21121-air03hige32k.tokyo.ocn.ne.jp


No.17811 RE:ケータイ禁止 qem [Windows/XP] 06/11(水) 13:08
いじめ、かっこわるい。

でトドメを刺されたサッカー選手のCMが昔ありましたね。
確かにACでしたが。

61.196.230.75


No.17812 RE:ケータイ禁止 JR8 [Windows/XP] 06/11(水) 13:51
ケータイ禁止、笑止ですね。
フィルタリングなど、最初から効果ないこと解ってる。過去ネット上で何度も「フィルタリング」なることが試みられ、一度たりとも成功といえるほどのモノができたためしがない。それなのにフィルタリングを唱える輩には学習能力がないのだろうきっと。(笑)
通話先限定はフ○ージョンを介すことで実質無効にできますし、Webアクセス禁止だって銀○風サーバを介せば実質無効にできる。
携帯所持そのものを禁止すれば、雑記にあるとおり諸々問題がでるでしょうし、それらをクリアしたところで、「どこまでが携帯電話か?」という問題だって発生する。EeePC、高性能電卓や音楽プレイヤー、電子手帳に通信カードを挿したら?
教育再生云々は、親の心配までは身代わりしてくれない。親としては、親名義で子供に携帯を持たせることだろう。
子供の「所持」は禁止だが、親の携帯を子供が「貸与」するなら合法、という落としどころか。

どのみち、骨抜きになりそう。

No.17813 RE:ケータイ禁止 ほりこし [Windows/XP] 06/11(水) 14:20
ナイフや彫刻刀で怪我をした経験はオッサン世代なら誰でもあると思います。
刃物を突き刺すと痛いんだなと言うことを身を以て体験し、以降そうしないように注意するわけです。
他人に対しても全く同じ事で、こうしたら相手は痛いだろうなとか。

喧嘩だってそうですね。
目を殴ったら大変だとか、戦争じゃないんだから。

国民の気持ちが分からない役人連中が考える事なんて所詮こんなものかも。
自称文化人にしたって怪しい。

No.17817 RE:ケータイ禁止 みぃ [Windows/XP] 06/11(水) 18:29
教壇を無くし性差を無視する左巻き教師と
権利のみを振りかざし勘違い主張をする父兄が
作りマスゴミが広めたこの流れを変えるには・・・

気付いているひとりひとりの親御さんが
日常生活で正していくしかないでしょう。

電車の中でマナーを失する行動を見つけたら
毅然と注意する様な小さな割れ窓を直し見逃さない気概です。

無法者を許さず指摘する事のリスクに怯える人が
増えたのが荒廃を培養し育てているのだと思います。


58-188-239-24.eonet.ne.jp


No.17818 RE:ケータイ禁止 ほりこし [Windows/XP] 06/11(水) 18:39
電車の中で50代と思われる女性が通話を始めたのです。
結構大きな声で。
そうしたら近くの高校生と思われる男性も通話を始めちゃって、結構うるさかったです。
違法駐車と一緒で、誰かがやり始めると伝染しちゃうんですね。

No.17819 RE:ケータイ禁止 smd [Windows/XP] 06/11(水) 20:40
うちの娘は、小学校2年の時にナイフで怪我をしました。
わりと器用だけど使いなれないナイフだったので、怪我は想定してましたけど。
「血、血!」と本人は恐怖でひきつってましたが。
流水(水道水)で流した後圧迫止血して救急行病院に連れて行きました。
今5年生ですが、「この指の傷は昔自分で切った傷」と、未だに忘れませんね。

ナイフにしろ携帯にしろ、廻りのフォローは必要と思います。

えと、刃物の切り傷は「薬草」より圧迫止血がよい様です。(汗


No.17820 RE:ケータイ禁止 nobody [Windows/XP] 06/11(水) 22:08
臭いものに蓋というか、自分の理解できないものを後先考えずに排除しようと
する老人政治家が問題なんでしょうね。未成年者のフィルタリングだとか、児童
ポルノ単純所持の違法化だとか、もう何でもかんでも脊髄反射的にやろうとする。
それの持つ意味を深く考えずに報道しているマスコミもどうかと思いますが。

今回の秋葉原のテロ、25歳以上だから今議論されている携帯の規制なんて何の
関係もないし、歩行者天国に突っ込んだわけではないから歩行者天国を廃止しても
意味がない。刃物を規制したところで包丁は規制できないから、牛刀を振り回
されたら一緒だし、すぐに役所や政治家は規制を言い出すけど、実効性がある
のかないのか良く考えて議論しなければならないはずです。



ところで、過去この掲示板に2回ほど張ったチェーンメールですが、過去ログが
読めないので、古参の方には目障りなのを承知で再度張っておきます。

いま35歳以上の人はもうとっくに死んでいる筈らしい
こちら

No.17821 RE:ケータイ禁止 -- [Windows/XP] 06/11(水) 22:10
>「やくそう」
この程度の刷り込みでそこまで可能ならゲームは今までに類のない情報伝達方法としてぜひ、人をナイフで刺してはいけないということを刷り込めるゲームを開発すれば諸問題は解決できると思う。
ゲーム、漫画、ナイフいずれにせよ使う人のとらえ方しだいでは?

この問題では「子供」はどういう存在なのでしょうか?
永久に「子供」であり続けるのか、相遷移のごとくある点で「大人」になる前の安定相としての「子供」なのか。もし、「子供」と「大人」が連続的につながっているのならば、これは定義できないような気がしています。


sumon.nagaoka-ct.ac.jp


No.17823 RE:ケータイ禁止 たなか [Windows/2000] 06/12(木) 00:57
学習自体はは高等学校「情報」で情報モラルに含まれますし
中学校ならば技術や道徳の時間で扱うことは可能です。

が、一定の割合で破廉恥画像を撮影して転送しちゃうような生徒が現れる
(今でも画像掲示板にはあふれてるみたいですが)
と思います。
一度流出したデータは永遠に回収できません。
にもかかわらず「幼いゆえ」やってしまう子供はいるものだと
おもいます。大人になってもやるやつはやりますが、
多くの人は落ち着くとおもいます。

おちつくまでの間、アクセスログや送信メールを
保護者など監督者に転送するなりの何らかの「子供が出しにくくする」
抑制する技術がほしいところです。


No.17824 RE:ケータイ禁止 バルス [Windows/2000] 06/12(木) 06:37
>伝染
 ここんとこ、とんでもない重大事件で似たようなのが連続して起きるのも、伝染でないかと。
 事件を起こす因子を抱えている者が、他の事件で引き金引かれて実行に移してしまう。
 ならばいっそ、こうした件の報道は控えた方がいいのでは?とさえ思われます。
 言論・報道の自由云々と騒がれますが、余計なことは報道管制しちゃってもいいのでは。
 ・・・しかし、そうした事件を起こす者が消えるわけでないので無意味か。

 これとは別に、伝染によると思えるのが神奈川の信号無視。
 R1戸塚近辺の渋滞区間ですが、単車連中は原付スクーターでもリッターバイクでも、赤信号で停車しても直交車輌がいなければ確認だけしてさっさと行ってしまうのですな。
 おそらく、誰かが信号無視を始めたのを見て、車が来ないのに停車するのがアホらしく思えたのか何なのか、我も我もとやり始めて伝染していったのでないかと。この場でも、1台が信号無視し始めたら次々に走り出し、自分だけ待っているのが間違ってる?と錯覚してしまいました。
 少なくとも自分の地元ではありえない事だったので、こっちまで伝染しないでほしいなと思ったりも。


 肝心の携帯電話禁止について書いてませんでしたが、私には子供がいないので外野でしかありません。
 携帯を禁止しても、家でパソコンを使うのはどうよ?となりますが、いわゆる有害サイトでなくとも変な影響は受けるでしょう。
 子供でなく、いい歳した男ですが、最近になってパソコンを買ってドハマり。いつしか日常会話までネット用語(2ch用語?)が出始め、以前はパソコン拒絶していたくせに変わるもんだな、と呆れたりも。
 オタクな人なのですが、そういう世界が心地よいようで。子供は汚い言葉から覚えていくと言われますが、それと同じかなと。パソコン&ネット初心者=子供と同じなのかと考えたりも。


 「臭い物には蓋」は、高校の「三ナイ運動」もありました。
 今でも校則レベルでは禁止らしいですが、昔のように県と免許センターと学校が結託して免許取得生徒狩りをするのは無くなったようで。

No.17829 伝染と過激化 ちゃ [Windows/XP] 06/13(金) 00:56
ケータイ禁止で提示された趣旨から外れてしまいますが、伝染で思い出した事があります。
かなり前の報道の記憶ですが、北海道警察が札幌市で試行した事です。軽微な犯罪を厳密に取り締まっていく。そうすると重篤犯罪発生率も下がるという結果が得られたと。
迷惑駐車を放置すると駐車違反だらけになる。落書きを放置すると落書き天国になる。割れた窓を放置すると近辺の窓は割られ続ける。空き缶1個が落ちていると捨てられた空き缶だらけになる。

規制や刷り込み(ゲームやドラマ等)で人間の行動を制御しようとしても無駄です。規制や刷り込みを別な用途に使おうとする頭の良い人も現れるでしょうし、究極には管理社会的傾向が強まり、それらに関する利権が生まれ・・・ 民意の合意によってさらに管理監視統制が強まっていく。当然の帰結として自由を求めて革命が起きる。ってな事になるんじゃなかろか。
いや、さらにダークな世界が深く厚く広がる事で中和されていくのかもしれない。

スエーデンの性的表現の規制を大幅緩和してしまった例も参考になるのではないか。一時期は爆発的に商売として膨らんだが、現在スエーデンでは露骨な性的表現やそれらを提供する商売等は非常にマイナーな存在になっている。規制はないが人々から忌み嫌われるようになってしまったわけです。

知識的に現実を教える。もちろん子供は理解できないから踏み外す(ナイフで手を切る)そうして教わった事の重要さを理解していって貰うしかないのではないかと考えています。
インターネット上でトラブルに巻き込まれるのも一緒じゃないかと。

ナイフも包丁も電子計算機も拳銃も人を殺す道具として十分な機能があるのです。ダガーナイフが売られているから人が死ぬわけではない。
ダガーナイフが売られなくなったならば、それが流通するマーケットが新たに生まれ、金を手にして欲しくない人達が儲ける事になるでしょう。

では、どうすべきかと問われても根本的解決策はないんですけどね。とにかく真実(と思われる事)を教育し、変な幻想の刷り込みを一切止めるべきだとは思っています。

No.17889 RE:ケータイ禁止 nobody [Windows/XP] 06/21(土) 22:04
先日、秋葉原へ行ってきたのですが、実際に現場を見てみると交差点から犯人が
取り押さえられた廣瀬ビル北側の路地までの距離はかなり短く、こういう犯罪には
何をしても無駄じゃないかな、と思いました。

ダガーナイフの販売禁止を島根県とかやってるみたいですが、18歳未満に販売を禁止
しても自己満足にしかならないんじゃないでしょうかね。犯人は25歳だし、当地では
過去に牛刀で7人を殺害するという事件が起きています。歩行者天国を中止するらし
いですが、人であふれかえる歩道に突っ込めば今回以上の死者が出るでしょう。


スレッドの当初の話ですが、小中学生の携帯電話所持を禁止させる、ということを
真面目にやろうとしている政治家がいるみたいですけど、それよりも情報リテラシー
をちゃんと広めていくことの方が重要なんじゃないでしょうか。
こちら

正直なところ、今の携帯しかしらない小中学生、その親も情報リテラシーがなかった
りする世代がPCなどのネットの世界に大挙して出てきたらどうなるのかな、という
不安があります。中学生ぐらいでInternetの仕組みは教えて欲しいし、高校生ぐらい
ならPKIがなぜ重要なのかぐらいは知っていて欲しいと思います。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17848 永久機関? ぱーせぷろとん [Windows/XP] 06/15(日) 00:22
ジェネパックスと言うところが、水で発電するという燃料電池もどきを発表したようです。
近未来通信、ジャパンメディアネットワーク臭が…、いや何も言うまい。

こちら
こちら
こちら
こちら

こういう物を掲載する担当者の頭の構造を疑いますが、
定型的な成注原稿なんでしょうか…
ちょっと考えれば、すぐにわかりそうなものなのですが、
「化学反応」という、魅惑の言葉でだまされてしまう物なのでしょうか(笑)

こちら
(こちらは扱い方としてはまともだと思います。)

ジェネパックスのページにその原理とか、掲載されてます。
頭を抱えたくなる内容なのですが、なんというか。
これがもしホントなら、物理学界は完全にひっくり返るでしょう。

fnfさんで今まで話題にならなかったのが不思議なので、スレ立てします

58-188-152-20.eonet.ne.jp


No.17850 RE:永久機関? ura [Windows/XP] 06/15(日) 01:28
馬鹿馬鹿しすぎて、話題にすらならなかったとか(汗

この辺も参考になるかも。
こちら

061123150202.cidr.odn.ne.jp


No.17854 RE:永久機関? ぱーせぷろとん [Windows/XP] 06/15(日) 12:45
馬鹿馬鹿しすぎてスルーされてたわけですね。
納得しました。

58-188-152-20.eonet.ne.jp


No.17859 RE:永久機関? ほりこし [Windows/XP] 06/15(日) 16:17
無エネルギで水を酸素と水素に分解するのは危ないですね。
その触媒とやらに水でもかけたら大変だ。

No.17860 RE:永久機関? eddy [Windows/Vista] 06/15(日) 18:06
そもそも、空気中で保存できませんね。
"触媒"って、NaやKみたいな物でしょうか。

No.17863 RE:永久機関? ちゃ [Windows/XP] 06/15(日) 19:36
万一公称通りのエネルギーが水から得られるのであれば、それだけ不安定な化合物だという事ですよね。だから触媒で障壁を下げてやるだけで反応すると。
で、その触媒とやらを一欠片海へ放り込んだら・・・
アイスナインなんて霞んでしまう。地球が吹っ飛ぶんじゃ無かろうか。

No.17864 RE:永久機関? nobody [Windows/XP] 06/15(日) 21:15
報道しているマスゴミの人は、エネルギー保存の法則とか熱力学の法則とか、
そんなんも知らないのでしょうね。

JM-Net事件の時は、IT Mediaとかのまともなところは発表会の模様だけを報道
して、それ以降の続報はまったく報道しませんでした。
IXIという伝票回し業の会社、ITProは取材の結果あきらかにおかしいとして
まともに取り上げてませんでしたが、ここを成長率ランキング1位として取り上
げてるとこがありました。

永久機関やねずみ講など、報道されたことで被害が広がっているような例も
あるので、もう少し良識を持ってもらいたいと思いますね。

No.17865 RE:永久機関? ほりこし [Windows/XP] 06/15(日) 21:23
燃費グッズ屋でもそうですが、こうした企業の発表を鵜呑みにした報道をその企業が逆に理論の補強に使ったりしますね。

○○でも報道されたとおり、当社の理論は完璧で…

或いは息のかかった市場調査会社を使ったりもします。

○○の調査によれば当社のイメージと将来性は群を抜いて…

No.17870 RE:永久機関? むなかた [Windows/XP] 06/16(月) 12:01
なんだかな〜。しかし日経やテレ東のWBSでも取り上げていたとは。。

こちら

pc1.dc070323-unet.ocn.ne.jp


No.17872 RE:永久機関? emanon [Windows/XP] 06/16(月) 17:49
このへんこちらの議論をみると
それほどウソでもないかと

pl1783.nas927.p-kanagawa.nttpc.ne.jp


No.17878 RE:永久機関? 通りすがり [Windows/2000] 06/18(水) 15:33
こちら
も眉唾物かな?

No.17879 RE:永久機関? 西條 [Windows/Vista] 06/18(水) 18:09
>それほどウソでもないかと

水の濃度勾配などで確かに起電力は生じ得ますが,微々たるものですし電流値は誤差程度です.
一方,活性化学種を用いた水の分解なら提示されている構造での発電は出来る(過去かなりの
研究例がある)のですが,この場合は図中で「触媒」とされているものを消費しますので触媒とは
呼べないこととなります.
で,発表会の様子などの記録を見る限りは,この触媒関連の部分で「過去にも金属を使った同様の例が」
などと述べており,かつそのあたりの誤魔化し方から見て,上記の高活性化学種を使った単なる電池
(触媒ではなく単なる反応)という可能性が高いかと思われます.また,そのキモの部分の説明の
回避から見て,当人たちもわかった上でだましてるんではないかと思いますが,どうでしょうかね.

>こちら
>も眉唾物かな?

眉唾どころか電波です.
まず,水の電気分解に関しては非常に多くの研究があり,(現在でも完全に微視的機構が解明
されたわけではありませんが)電極上でおこる反応はそれなりに解明されています.
で,水素だの酸素だのが原子状で遊離してくることはありません.例えばそれなりに良く
知られている水素発生側においては,まずhydronium ionが電極に結合し,そこで電子を受け取る
ことで水素原子が発生します.この水素原子は電極との結合状態を取っており,近傍ににさらに
別の水素原子がやってきて捕獲(Tafel過程)または隣接する別のhydronium ionからの
水素原子の発生と同時発生的な水素分子化(Heyrovsky 過程)によって水素分子となって
初めて電極から遊離するわけで,原子状の酸素やら水素やらは発生することはありません.
爆発限界の値も間違ってるし(爆鳴気は当然爆発限界内),爆鳴気が燃えれば燃焼熱で
膨張する
(生成する水の比熱,蒸発エンタルピーを考慮しても圧倒的にエネルギーが余ります)のにそれを
無視して液体になるから体積が縮むだの,冒頭数分の一の文章だけで良くこれだけ間違いを
詰め込めるものだというくらい見事に電波です.(冒頭で疲れてそれ以降は流し見ただけですが)

No.17887 RE:永久機関? してん [Windows/XP] 06/20(金) 18:23
冒頭のを見ましたが、これってリン酸型燃料電池のパクリ?

燃料電池は電解質の両側に不均衡をを作り、
それを是正しようと、通り抜けをはかる分子から電力をピンハネして発電します。
つまり、両端の電極が吸収した物質を利用して電荷を運ぶ物質を動かし、系が安定に向かう力を電圧に変えています。
結果として電圧は燃料に依存し(単セル1V台)、電流は実際に動く物質の量に比例します。

燃料電池は両側に反応しやすい物質(燃料)置き、常温では電解質を通り抜ける量が少ないので温度を上げて対処しています。
これを水対水で実用的にやろうと思ったら圧力でもかけるのでしょうか?
原理状はあり得るのかもしれませんが、模式図の設計では発電量(電流)がほぼゼロです。

PS.
同様の理論倒れで実用化されていない物には熱発電がありますね。
(熱電対もこの系統だから一応実用化されている?)
また波や潮汐を利用した発電など、小規模には作れても商業化が難しいものが存在します。

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12