すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.17538 DTMF ホワイト [Windows/XP] 05/14(水) 12:00
雑記でDTMFのお話しが何度か出ていますが、家のネット環境がYahooBB+BB phone
なのでホワイトコール24を利用した、ホームオートメーションの実現を考えています。

機材はマイク入力付きのPC、音声出力付きの電話、PC制御の赤外線学習リモコンです。

流れとしては
携帯から自宅に電話→留守番電話でオフフック→携帯でDTMF発信
→自宅電話音声出力からPCマイク入力→PCでDTMF認識→指定した赤外線信号送出

具体的には、帰宅前に携帯から電話して"23##"でエアコンONや
旅行時に空き巣対策として、夕方になったら"12##"で照明ONなどに使えるかなと
考えています(タイマーで行うより時間がずらせて自然に見えるかと)。

実現にあたっての問題点として、DTMFをデコードしてキー入力を行うソフトが
見つからないことです。アマチュア無線のWIRESされていらっしゃる方が
同様のことをハードウェアで(本日の雑記に記載されていた物と同様の)
実現されていらっしゃるようですが、PCで実現されている方がいらっしゃれば
御教示いただければと考えています。よろしくお願いいたします。

bmdi7038.bmobile.ne.jp


No.17539 RE:DTMF ほりこし [Windows/XP] 05/14(水) 12:06
こんなソフトもありますね。
こちら

ただ自宅でPCもあるのならパケット網を使って通信しちゃった方が早いかななんて。

No.17540 RE:DTMF YASU [Windows/Vista] 05/14(水) 16:43
DTMF使うぐらいなら、メールで制御したほうが作るのは簡単なのでは?
あ、SBMだとメール不達多くて危険かな?

m006173.ppp.dion.ne.jp


No.17554 RE:DTMF ホワイト [Windows/XP] 05/16(金) 11:25
>ほりこし様
早速のアドバイスありがとうございました。
ご紹介いただいたソフトで(電話回線を通して)DTMFが認識できることが
確認できました。
後は、ウィンドウを監視してキーイベントを発生させればという状態ですが
難しそうですね(^^;)。なにか簡便があればよいのですが。

以前、μVNCを使用したコントロールをホームページでご紹介いただいており
パケット網を使う方法も考えたのですが、グローバルIP割り振りでかつ
IPアドレスがあまり変わらないとはいえ、IP通知の実装とルーターに穴をあけること
携帯ではVPNを使えないため、セキュリティーに問題がある(SSLで充分という
話もありますが)、あとはパケット代がかかり、コスト的にタダに負けてしまう点で
まずは音声網で機能の実現を考えた次第です。


>YASU様
アドバイスありがとうございました。
メールでの方法、興味があります。
差し支えなければソフトなどを御教示いただければ幸いです。

ご指摘の通り、PC側でメール自動受信してキーイベントを
発生させることができれば実現可能ですね。
ただし、SB・・遅着を考えると、本当に指示したコマンドが発生しているのか
心配になってしまいます。
コマンド発生時に返信メールを送る設定をすれば、解決ですが。

音声網の場合は、アプリケーションのコマンド入力音で判別できる点も
即時性があり安心かなとも考えてる次第です。

(長文で申し訳ありません。)

bmdi7010.bmobile.ne.jp


No.17555 RE:DTMF kazuna [DoCoMo/N905i] 05/16(金) 15:30
携帯からなのでアドレスが示せず済みません。
IPアドレスで追い掛けるよりも、DDNS(ダイナミックDNS)
を使った方が確実だと思います。

一度、"Dice DDNS" で検索してみて下さい。
DiceはIPアドレスの変更を検出し
自動で登録情報を更新するソフトです。

No.17556 RE:DTMF ほりこし [Windows/XP] 05/16(金) 15:36
DDNSだったら色々ありますね。
mydns.jpはFTPするかpopのダミーリードでIPアドレスを伝える仕組み、無料で使えます。
ただ自宅にhttpサーバを置くとなるとWindowsベースが簡単ということになり、セキュリティ的にはどうかなと思わないでもないです。
パケット定額制に加入していないと金もかかりますし。

結局Windowsかunixベースで組んでしまうか、DTMFレシーバでスタンドアロンを目指すかの選択になるのかも。

No.17559 RE:DTMF YASU [Windows/Vista] 05/17(土) 00:06
>ホワイト様
出来あいのソフトの組み合わせでは無くて、0から作ることを想定してます。
開発環境はMS VC# 2008 Express Editionかな?

リアルタイム性には欠けますが、定期的にメール受信し特定条件のメールをコマンドメールと判定、メールの内容を解析→実行って感じで実現可能かと。
実行後は結果の返信メールが送れると、さらに便利かも...

一番大変なのは、コマンドメール判定のアルゴリズムを決めることかな?

P.S.
PC制御の赤外線学習リモコンってこんなのかな?
こちら

m006173.ppp.dion.ne.jp


No.17561 RE:DTMF Kazuna [Windows/XP] 05/17(土) 09:26
多機能過ぎる学習リモコン、今でもクロッサムシリーズは健在なのか? と
スギヤマエレクトロンのサイトを開いたところ販売終了とのこと。
代わりに「Remocon Saucer」という製品が販売されていました。
こちら


これだけで目的を達成できそうな、でも制限や不安が残る様な。
こちら


上のレビュー記事では、対応端末限定とありますが

> 送信側のFOMAは「M1000」を除くほとんどの機種を使用できるものの、
> 受信側の端末は「901i・701i」シリーズ以降の「P」(松下電器製)か
> 「N」(NEC製)、もしくはFOMA対応カメラの「Nevica-F」「AirView2」に
> 限られてしまう。
> 理由は、リモコンソーサーがFOMAの「遠隔監視機能」を利用するからだ。


要は、TV電話を使った遠隔監視が使えない(機器の作動確認ができない)点を
クリアできれば、自動着信に対応した端末なら依存はしないと思われます。
操作系は、まさにDTMFみたいなので・・・。(使えそうなだけで未確認です)


製品のFAQを読むと

> Q 平型コネクターを使用しているが、movaでも使用できるのではないか?
> A 実際に家電が動作したのかどうかを確認できないため、推奨いたしかねます。

> Q リモコンソーサーに接続できるFOMA端末が限定される理由は?
> A 遠隔監視設定機能を利用するためリモコンソーサーが接続できる端末には制限があります。


そしてレビュー記事にある通り、チャネル数から見て実用的とは思えません。


先のDDNSに付いては、"DiCE"(DDNS利用者のためのクライアントツール)の
配布サイトで詳しい説明やサービス比較・リンクが揃っています。
こちら

"DiCE"有償版は、サービスとして動作するという違いだけですので
通常は無償版で問題ないはずです。         こちら


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17502 医療コスト 長介 [Windows/XP] 05/12(月) 18:53
公務員のそれもそうですが、そもそも医者の請求する医療報酬が高すぎる
と思うのは私だけでしょうか。

pl143.nas925.miyazaki.nttpc.ne.jp


No.17504 RE:医療コスト ほりこし [Windows/XP] 05/12(月) 19:02
私は逆で、報酬額が少ないから医者が減ってしまっているのではないかと思うのですが如何でしょうか。
確かに開業医は儲かっていると言います。
そこそこのイニシャルコストはかかるでしょうが、小規模な医院ほど儲かる構造が出来ているのかも。

医療報酬って一定ですよね。
腕の良い医者でも藪医者でも一緒。
医療行為に付加価値分の報酬がないのはおかしいのではないかと思うのです。

No.17505 RE:医療コスト FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/12(月) 19:56
>医療行為に付加価値分の報酬がないのはおかしいのではないかと思うのです。


まず、

こちら

を熟読ください。
もともと料金が非常にいびつなんですね。

たとえば、一般的な成人病で、病院や診療所にかかると初診料は同じ

2700円

ですね。3割負担で810円ですね。

再診料が非常にヘンなことになっています。
たとえば診療所の再診料は

3480円

なんですが、200床以上の病院の再診料は

700円

なんですね。700円ですと、3割で210円ですか。
複数の科を同時に受信すると、

200円

なんです。3割で60円です。


厚生省によると、200床以上の病院がこれでは
赤字になるので、赤字を回避するために患者さんを診療所に
誘導するするので、大病院は入院治療などに専念できる、

という説明なんですが、よくわからんです。当然、200床を
ちょっと超えた地方自治体の病院はほとんどが赤字になります
よね。

それでいて、病院が急患などを引き受けるわけで、医者が
やめて開業するはずですよね。すべての料金制度がかなり
診療所の、特にお年寄りを見る内科に優遇されています。

なお、診察にも注射にも往生する小児の診察料が、
高血圧の老人よりはるかに安い。料金制度がめちゃくちゃ
なんです。

もっとも経済的に負担が重いのは、子供をつくる
若い夫婦だと思います。

しかし、妊娠出産は自費ですよね。また、小学生、
中学生、大学生の扶養されている子供は3割
です。

しかし75歳以上のお年よりに1割負担を求めよう
とすると、マスコミをはじめ反対しますよね。しかし
医療費の70%以上はご老人に使われている。

そこのところを、ちゃんとマスコミは伝えるべきだと
思いますがね。

FUSHIKIZ

No.17506 RE:医療コスト かとう [Windows/Vista] 05/12(月) 20:05
今までROM専門でしたが、関係職種についているので発言させてください。私はくすりや(薬局)で働いておりますが、医療報酬が薬局の調剤報酬も含めて安いのではないかと考えております(全体的に)。病院(診療所)においては基本的に診療報酬で医師をはじめ他の方(事務員や看護師)の人件費やその他の費用を賄わなければなりません。実情は個々の病院(診療所)によって違いがあるので一概には言えないとは思いますが、患者が少ないと廃業に迫られることがあるのも事実です。ほりこしさんの言われるように医療行為に付加価値分の報酬がないのはおかしいと私も思います。仮にですが腕の良い医師が一所懸命働いても年収が1千万だとしたら、医師になろうとする人が極端に減るでしょう。魅力のない職種になってしまいます。腕の良い医師には5千万とか1億とか(またはそれ以上)の稼ぎがとれるシステム(診療報酬体系)が必要ではないかと思います。
長文失礼しました。

No.17508 Re: 医療コスト(私の親の例で) gripen [Windows/XP] 05/12(月) 21:49
先日、75歳を超える親の治療で専門病院に行って来ました。
私も一緒に付き添って1時間にわたって専門医に話を聞いてきました。
後期高齢者ということで支払いをした際に、明細をもらって思ったのは「安いけど良いのな?」ということです。

確か、弁護士だと1時間で10,500円(当然、消費税込み)だったはずです。
専門医を1時間も占有していろいろ根堀葉堀聞いても、点数としては1万円にならないようでした。
実際の治療行為は全く無かったのですが、千数百円(だったかな)を払ってきました。

どちらの方面も詳しくないので想像なのですが、医師と弁護士だと圧倒的に弁護士の方が「金儲け」しやすいように見えます。
手塚治虫の「ブラックジャック」にあるように高額な治療費も、シチュエーションによってはリーズナブルと言えるのかもしれません。

テレビのワイドショー系の取り上げ方も「高齢者に厳しい制度」と宣伝していますし、日本では「高齢者の方が有権者としては多い」ということから、多数決の上では「高齢者福祉は無条件で若者が賄え」という結論になってしまいそうです。

No.17509 RE:医療コスト ほりこし [Windows/XP] 05/12(月) 22:13
高齢者医療に金がかかるのは分かります。
病院を集会場代わりにしている老人もいる。
末期患者を1時間延命するのにどれだけの金がかかるのかと言われれば、それが正しいのか否かとも考えます。

しかし老人は生まれたときから老人であったわけではなく、働いて消費して納税して来た訳ですよね。
もしも老人と非老人を切り離すというのならば保険料の累進制も無意味ではないかと思うわけです。
貧乏人は病気をせず金持ちは病気をする訳ではないけれど、金持ちは沢山の保険料を負担しています。(リミットがあるので大金持ちには優しい)
だったら低所得老人の医療費負担は軽減されても良いのではないでしょうか。
例えば年収が1千万円もある老人とか、資産家老人は保険料を負担して貰っても良いとは思います。
しかしカネのある老人は、おそらく若い頃から多くの税負担を強いられてきたと想像できますから、まあ爺さんになったらそれらから解放してあげても良いかなとも思います。

#天下り老人の姿が頭をよぎる…

No.17510 RE:医療コスト nobody [Windows/XP] 05/12(月) 22:23
まあ、これも小泉改革の財政再建の一環ですから。制度云々はともかくとして、
ネットでの削減額ありきでやってしまってますから、その方針につじつまがあう
ように官僚が一生懸命作った制度がこれなわけです。


とはいいつつもよくわからないのが、なぜ高齢老人だけを集めた制度を作っ
たのか、です。年金や健保で、産別に作ると(産業構造が変化して)後で困る
というのを厚生省は思い知ったはずです。
単に老人世代の負担割合を引き上げるとか、いびつな診療報酬を改定すると
いったことでも良かったはずで、複雑な制度でわかりにくくして法案を通し
やすくする意図でもあったのでしょうか。

No.17511 RE:医療コスト taka_m [Windows/XP] 05/12(月) 22:31
>妊娠出産は自費ですよね。また、小学生、中学生、大学生の扶養されている子供は3割
です。

妊娠は自費ですが、安いところであれば検診料はさほど高くはない。
万までは行きませんし、月に1回も行くかどうかでしょうか?
出産は保険から30万出て、少しでも異常が有れば保険診療で3割負担です。

結局、我が家は色々あって高額医療費の還付を受けましたが、実負担としては
さほど高いとは思わなかった。
その後は、自治体の補助で、10才くらいまでは診療費は只です。
慢性疾患で2週間に1回の割合で二人が受診してますが、薬の容器代50円程度
でしょうか?

一概に子育て世代が高負荷か?と言われると、果たしてそうかな? とも思いますよ。


No.17514 RE:医療コスト ばたやん [Windows/XP] 05/12(月) 23:13
スレ主の方へ

普通の人間を雇うのに幾らコストがかかるのか?

専門職の人間を雇うと幾らかかるのか?

何故急に医師不足になったのか?

何故民間病院の倒産が増えているのか?

何故公立病院は赤字なのか、何故つぶれないのか?

何故製薬会社が儲かっているのか?

新聞やテレビだけを見ていてもまともな答えは出ていません。困ったことに、真面目に新聞を読んでおられるような方が、間違った情報に洗脳されてしまっています。

答えは書きませんが、これらをどう考えるか、自分で考えることが面倒であれば少しネットで情報を集めたら、貴方の思うことが見当違いであることは明白になることでしょう。

p3139-ipbfp202kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp


No.17517 RE:医療コスト JerryFoo [Windows/XP] 05/13(火) 00:40
とりあえず、、、

1.総合病院を名称独占資格とし、4大メジャー科
(産婦人科、小児科[NICU付き]、外科、内科)揃って満貫とする。
一つでも欠けると、総合病院と呼べないルールとする。
んで、総合病院のみ保険点数で優遇する。

2.75歳以上の年長者には敬老政策で、タスポ・カードにて
一箱/人・日、どの銘柄でも百円で購入できる様にする。

ぐらいは真っ先に実施すべきかと、、、


#雑記へのコメントです。
>患者を見守る立場だと話は違ってきてしまう。例え1分でも1秒でも
>命をつないでいて貰いたいと、、、
 苦痛を伴う延命行為は患者にすれば迷惑でしょう。(予後不良)
というか、心臓に直接強心剤を打たれるのって死ぬほど痛いらしい。

 30台の身内が末期ガンで、主治医から終末期医療の選択肢を
提示されましたが、極力苦痛を感じない様に行かせて欲しいと
依頼しています。異様に進行が遅く既に半年モルヒネ漬けですが、、、

No.17518 RE:医療コスト 長介 [Windows/XP] 05/13(火) 00:46
でもね、一般の企業なり会社と医療法人ってかけ離れすぎていると思います。
民間病院がつぶれても元院長やその一族はやっぱりそのまま大きな大きな
家に住んで、ガレージには外車が数台あって、娘はブランド品を買いあさる。

病院を畳んで生活レベルを落とした院長なんて聞いたこと無いです。

pl143.nas925.miyazaki.nttpc.ne.jp


No.17519 RE:医療コスト かとう [Windows/Vista] 05/13(火) 11:06
 長介さん

>一般の企業なり会社と医療法人ってかけ離れすぎていると思います。

一般の企業なり会社を、平均的な企業なり会社という表現で見れば確かにそうだと思いますが、小規模の会社であっても莫大な利益を上げているところはあります。ちょっと古い表現ですが「ヒルズ族」と呼ばれた人たちと比べてさほど差があるとは思いません。

>病院を畳んで生活レベルを落とした院長なんて聞いたこと無いです。

蓄えもあるだろうし、病院は畳んでも医師を廃業したわけではないのでしょう。他の病院に勤めても人並み以上の給料はもらえるはずです。

以前TVでものすごい豪邸に住んでいる美容整形の医師を見たことがありますが、美容整形やお産は基本的に自由診療(健康保険を使わない)ですので、独自の報酬規定を作れます。1cm切って2針縫って100万でもありです(もちろん本人が納得しての話ですが)。

No.17520 RE:医療コスト ほりこし [Windows/XP] 05/13(火) 11:14
倒産した場合は一般企業でも病院でもたいして変わらないかも知れないですよ。
社長(院長)が借金を個人保証しているか否かの違いの方が大きいはず。

病院長が儲けているとしたら、それはその人の能力でしょう。
病院だろうが修理工場だろうが、腕が良ければ(技術もあれば経営手腕もあるでしょう)同じように儲かるはずです。

スポーツ選手、芸能人、政治家(笑)、いずれも能力のある人とそうでない人の差は凄いものです。

No.17521 RE:医療コスト やまもと [Windows/XP] 05/13(火) 11:38
日本の医療制度の最大の問題は、まるで悪質な徒弟制度のような大学の医局制度でしょう。

私の友人などは教授に逆らって医局から離れると、まともに医者としてやってゆけないと思い込んでいます。実際は腕と覚悟さえあれば医師としてやってゆけるのですが、その場合はまともな医療から離れる(美容整形外科など)か、本物の探究心を持つ医療機関で働く自信を持っているかでしょう。

某有名脳外科の権威が持てはやされていますが、彼も医局制度から離れてアメリカで成功した代表的な例でしょう。彼の手術を見学する医師のなかには、TV取材の映像に映り教授の目にふれる事を怖れて映さないように申し込む方もいるそうですね。

医療コストの問題も、積極的にジェネリック医薬品を選択する医師と総合病院が少ないからだと聞いています。それも製薬会社と結託した教授の方針に逆らえないからでしょう。

61-21-156-216.rev.home.ne.jp


No.17524 RE:医療コスト eddy [Windows/XP] 05/13(火) 13:54
うーん、ジェネリックってそんなに安くないんですけどねぇ。
安くないのに効き方が若干違う(オリジナルと同じ効き方をするとは限らない)から、そんなに採用されないのでは。

日本では薬屋の地位は高くはないですよ。

No.17525 RE:医療コスト LEILA [Windows/XP] 05/13(火) 17:49
ジェネリックはものにもよるでしょうが安いですよ。
私が使っているものはオリジナルの1/3〜2/3です。
それに生物学的同等性試験を経ているので効果としてはほぼ同等と考えてよろしいのではないでしょうか。
むしろジェネリックと医師から聞かされてプラセボで効果が変わる人のほうが多いのではないかと思います。

私はジェネリックをもっと推進すべきだと思いますが。
医師や薬剤師が患者にどのようなものなのか正確に説明すべきだと思います。

No.17526 RE:医療コスト nyokoron [Windows/XP] 05/13(火) 19:34
> 一概に子育て世代が高負荷か?と言われると、果たしてそうかな? とも思いますよ。

住んでいるところや職業、家族構成などにかなり左右されるのではないでしょうか。

私のような地方(田舎)住まいでは、夫婦共稼ぎで家計を賄う事が普通なのですが、
田舎で既婚女性の働き口はもはや派遣かパートぐらいしかありません。
検診で仕事を休めばその分収入が減りますし、検診自体が数千円で済んでも、
実質は万に近い(あるいは万以上)の出費と同じになってしまいます。

また、親と同居であれば出産後の休暇を短くすることも出来るかと思いますが、
核家族ではそれも難しいですよね。
保育所に預ければ月2〜3万円の出費、小学校に上がってもある程度の年齢までは
学童保育の費用負担も考えなければいけません。

私の住んでいる地域は、子供の医療費助成も小学校就学までです。
3年生の今は風邪か何かで受診すると、薬代含め2千円程度かかります。

加えて、車が1人1台無いと通勤も子供を病院へ連れて行くことも出来ないのに、
数年前の倍近い燃料費。
冬季の暖房費もほとんど倍です。

正直、子供はもっと欲しいのですが、現状では二の足を踏まざるを得ないですね・・。

#ちょっとスレの趣旨とずれてますがご容赦を・・(^^;

zq079218.ppp.dion.ne.jp


No.17529 RE:医療コスト かとう [Windows/Vista] 05/13(火) 20:13
ジェネリックは生物学的同等性試験を経ているので血中濃度推移などはほぼ同等と考えてよろしいのですが、効果に関しては何も調べていないというのが正しい表現ではないでしょうか。実際に使う時にはプラセボ効果も含めた効果判定がはっきりしないと医師も使いづらいのではないかと思います。

> 私はジェネリックをもっと推進すべきだと思いますが。

同意見です。健康保険や公費負担は基本的にジェネリックにして、先発品(ジェネリックのあるもの)を使うときは自己負担で賄うようにすれば一気に医療費の削減が進むとは思いますが、病院(医師)・患者・薬局・製薬会社(先発品メーカー)から簡単には理解が得られないでしょう。かくいう私の薬局でもジェネリックの在庫が増えて過量在庫が発生しつつあります。ジェネリックの薬局における問題点はここです。不良在庫を抱え込みあげく期限切れを起こすこともあります。

No.17530 RE:医療コスト やまもと [Windows/XP] 05/13(火) 22:41
> 健康保険や公費負担は基本的にジェネリックにして...
私も同意見です。それ以外では、未だジェネリック医薬品が無いもののみに健康保険を適用すれば良いのではないでしょうか?

そうすれば、日勤の終了時刻になると医局の周辺に薬品会社のセールスマンが屯するような醜い姿は見なくともすむようになるでしょう。

我が国でも積極的にジェネリック医薬品を採用している総合病院グループがありますが、医療の質が低いとは思いません(患者の負担する医療費は低い)。そこでは医師による患者に対する説明が、しっかり行われています。

61-21-156-216.rev.home.ne.jp


No.17531 RE:医療コスト ほりこし [Windows/XP] 05/13(火) 22:49
病院って薬の儲けで生きているみたいな部分はないのでしょうか?
院外処方の場合は違うのかなぁ。
少なくとも患者としては院内処方の方が支払額は少なくなるんですよね?

ゼネリックにして儲けが減るとなるとやりたがらないでしょうね。
この辺りどうなのだろう?

No.17532 RE:医療コスト JerryFoo [Windows/XP] 05/13(火) 23:10
>ジェネリック推進、、、

↓の様な問題がある事を知っておいた方が良いですね。
>IV.同時発売で同一成分の二つの先発薬品(ベンザリンとネルボン)の違い
こちら

逆に、先発品と同一のバルクパウダー(輸入)から先発品と同じ会社の
同じ製造ラインで作られて、違う名前が付いて値段は半分という
ジェネリックがあることも知ってた方がいいです。

#ついでに、市販薬の話ですが、成分は同じで効能書きが違うだけで
値段が十倍強!というのもあります。ドリエル vs レスタミンコーワ

No.17533 RE:医療コスト LEILA [Windows/XP] 05/14(水) 00:15
JerryFooさんが書かれているリンク先では、ベンザリンとネルボンを比較されてますがこれは元々ジェネリックではありませんし、同時発売されたこのふたつの主成分が同じであるにも関わらず効果が異なるからジェネリックはもっと大きなバラツキがあるというのは飛躍しすぎだと思います。

同じベンゾジアゼビン系の薬で成分が違っても効果は同じようなものもたくさんあるわけで、患者にとって必要なのは効果が体感できて安いものが一番ではないでしょうか。

ジェネリックの効果についてはジェネリックの評価を正しく知ることで解決できることですし、それにはまずは使用しないことには始まりません。

オリジナルと後発を調べることなんて今は素人でもネットで1分で検索可能です。

まずは医師の方にも柔軟な考えを持つ人が増えて欲しいと思います。

p.s. ドリエルが高いのは追加効能に対する各種試験・調査費用がかかってますからしょうがないですね。知っている人はレスタミンを買うでしょうね。

No.17534 RE:医療コスト kuroda [Windows/XP] 05/14(水) 07:54
>でもね、一般の企業なり会社と医療法人ってかけ離れすぎていると思います。
>民間病院がつぶれても元院長やその一族はやっぱりそのまま大きな大きな
>家に住んで、ガレージには外車が数台あって、娘はブランド品を買いあさる。
一般企業でも、民間病院でも、つぶれた場合とつぶした場合があるでしょうね。
上手につぶせば自分の生活が悲惨になることはない。
本来の株式会社がそうですが、日本では代表者の個人と同じというのが中小企業ですから。

普通以上のお医者さんは、年収が高くて良いとおもいます。
院長(経営者としての)が儲かってないというぼくの印象です。

もっと設備をうまく活用できようにすべきだと思います。
CTとか、気軽に使えて、それで得られる報酬ももし一定だとしたら、フレキシブルにしたほうがよいと思います。
私は、素人ですが、、


No.17536 RE:医療コスト JR8 [Windows/2000] 05/14(水) 09:03
CT等の高額医療機器のフレキシブル運用についてですが、現行の診療報酬制度でも、院外でCT等撮影することは可能なのですが、、、患者様に移動の苦痛を与える問題と、患者様自身も「設備の整った医療機関に罹りたい」との希望から、なかなか難しいところがあります。

医師の腕によって報酬格差をつける件を読んでいて思ったのですが、どのように医師に「格差」をつけるかが問題ですね。
お上は、所属学会で報酬格差をつける制度を検討しているようですね。色々問題が多いようですが。
あるいは、医師の「言い値」で格差をつけるか。とある東大医学部卒の医師がテレビで「1オペ30万円」と言い切っていたことを思い出します。

それとも、金額を指定せず、患者の気持ちとして、袱紗に包んで(以下略)

No.17537 RE:医療コスト かとう [Windows/Vista] 05/14(水) 09:27
> 病院って薬の儲けで生きている・・・

全くないとは言えませんが、今は減少しています。
以前はメーカーとの交渉で価格を決めていたことが多かったのですが、
最近は卸との交渉で決まるのが一般的です。
数十年前は20%近い薬価差益もあったと聞き及んでいますが、
今は平均すれば7〜8%位ではないでしょうか。
ちなみに5%は必須であるところです。
医薬品購入には消費税がかかりますが、健康保険等での医薬品交付に消費税を取れないからです。(エンドユーザーは病院・薬局である状態です)

No.17541 RE:医療コスト pd780c1 [Windows/2000] 05/14(水) 22:12
>社長(院長)が借金を個人保証しているか否かの違いの方が大きいはず。

これ、そのとおりで、病院が倒産してしまった院長さんの話ですが、良くも悪くも生活水準は"そのまま"のようでした。

>私の友人などは教授に逆らって医局から離れると、まともに医者としてやってゆけないと思い
>込んでいます。実際は腕と覚悟さえあれば医師としてやってゆけるのですが、その場合はまと
>もな医療から離れる(美容整形外科など)か、本物の探究心を持つ医療機関で働く自信を持っ
>ているかでしょう。

業界は違いますが、やはりマスコミでも有名な大成功者の某先生が、その先生の出身大学の先生(現職)に、「負けることを良くご存知なxx先生でしたら。。。」などと面と向かって言われてしまい、苦笑いしている現場を見たことがあります。
思わず笑ってしまう自分がいるのです。
汗だくです^^;)

eaoska192180.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.17542 RE:医療コスト nobody [Windows/XP] 05/14(水) 22:44
FUSHIKIZさんのおっしゃる診療所と病院の違いについては、よく全貌を理解して
いないのでちょっとコメントできないのですが、かなり前に書かれていた訴訟
リスクの件はよく考えておく必要があると思います。なんで小児科や産婦人科医
が不足するのか、という問題に、訴訟リスクはかなり関連していると思います。

私は普通のサラリーマンですので、通常の業務において訴訟リスクにさらされる
ことはなく、業務上の問題も会社がかなりのリスクを負担するわけですが、医者
の場合は、医師個人が常に訴訟リスクにさらされている(しかも近年はそのリスク
が高まっている)という点があると思います。

最近の司法が(原因はよくわからんのですが)過失犯と故意犯の違いについて、
かつて程区別して扱わなくなってきましたし、新聞報道も「医療ミス」を極めて
悪質な犯罪であるかのように書き立ててしまう。毎日新聞は、いわゆる大淀
病院事件の報道において、本来ならば医療ミスですらない内容を、さも医師が適
切な治療を施さなかったがために起きた事件、という構図を捏造してしまいました。

救急医療の崩壊だって、以前なら少々の専門外でもできる範囲で治療をやってい
たのが、いつだったか、たとえ専門外であっても過失は過失、という判決が出て
から、みんなが敬遠するようになってしまいました。通常必要とされる注意を払
っていても、民事訴訟を起こされますし、場合によっては刑事事件として扱われ
てしまうこともある。そんな状況で、医療報酬が引き下げられたら、誰が医者な
んかやるか、ということになりかねません。
#歯医者だって眼科だって耳鼻科だって、訴訟リスクを抱えています

No.17543 RE:医療コスト ほりこし [Windows/XP] 05/14(水) 23:03
結局の所生身の人間を扱うのだからリスクはある。
だったらリターンを大きくしなければつじつまが合わないでしょう。
もちろん能力に応じた報酬は大前提です。

世の中にはどんな失敗をしても責任を追及されない人間もいる。
薬害問題などでもなかなか責任を追及できないですよね。
でもそんな奴らの方が稼ぐが良いかも知れないと思うと、神様以外は医者をやらなくなってしまうと思います。

医療ミスは回避されるべきです。
死ななくていい人まで命を落とすことはないわけですが、最大限の努力をしてもミスを起こすのが人間であるという点も考慮されるべきです。

No.17544 RE:医療コスト ちゃ [Windows/XP] 05/15(木) 01:45
医師が報酬を得るために行っているのは労働ですよね。どんなに真剣で優れた医師でも一日に診察できる患者さんの数には限度がある。例えば「藪医者」という方がいたとして、その方と本当に優れた医師とは収入に違いをつけるべきだとは思います。でも患者数として違いが出てしまうのではないか。

真剣に医療に立ち向かっている開業医の所へは患者が殺到する。そのような医師にはワーキングディの自由時間など無い。食事すらゆったり取ることもできない。下手をすると眠る時間すら十分には確保できない。その様な医師の収入は見合っているかどうかは分かりませんがかなりな金額です。しかし、彼らは金よりも時間の方が貴重でしょう。そして、彼らの効率を下げてしまう要因はたくさん有る。

優れた医師が受けられる報酬を多くしても解決しがたい問題がありそうだと思っています。
私には何をどうすれば解決するというような案は思いつきません。

No.17545 RE:医療コスト Tako [Windows/XP] 05/15(木) 08:10
こちら

 1970年代医療訴訟が相次いだアメリカの医療の変遷。
数十年遅れて日本にも同じような問題がおきそうですね。

No.17546 RE:医療コスト うやびん [Windows/2000] 05/15(木) 11:38
はじめまして。

盲腸を見抜けなかったり一発で見抜いたりできる医者がいるのが現実(甥の場合)。

できればどこの医療機関でも診断には"Isabel"のような診断支援システムを導入してほしいと思います(Isabelがいいかどうかは別にして)。

経験と記憶に加え、ブレの少ない情報をシステムから提供することでより適切な診断ができるのではないかと思いますが。

211.120.232.158


No.17547 RE:医療コスト てんぷ [Windows/2000] 05/15(木) 12:19
訴訟の話.

結局,患者と医者の信頼関係ですよね.それが崩れてきている,と.その原因の少なくない部分は,医師の側にもあるんじゃないかな.

医師が自ら同僚を厳しくチェックするような仕組みはないんですかね.ダメなやつは排除しないと.

ntmygi078220.mygi.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.17548 RE:医療コスト FUSHIKIZ [Windows/XP] 05/15(木) 18:05
いま大阪からです。

訴訟について、ですが法曹界は左翼の塊ですね。いわゆる弁護士会
は完全に左翼にのっとられている。

彼らは大学時代に、ゼミの教授(100%マルクス)から、

”お前らの地位は搾取して手に入れたものだ。だから一生被搾取階級
のために尽くすのだ”

と刷り込まれている。判事も弁護士も90%以上コテコテの左翼
ですね。

だから、定年の最後の裁判で、傍論で憲法違反、とかいておいて、
原告敗訴にする。いわゆる、負け逃げですね。これはマスコミも
グルでした。

医療裁判もいろいろありますが、過失があろうがなかろうが、
原告が困っていたら被告は金をはらえ、という考え方が
主です。

まあ、弁護士ってこまった人がおおい。医者よりひどいとおもいますよ。
企業弁護士とか資本主義にどっぷりつかっていながら、ホンネは
極左だったりする。


FUSHIKIZ

No.17549 RE:医療コスト やまもと [Windows/XP] 05/15(木) 19:21
FUSHIKIZさんには申し訳ないですが、世間で「先生」と呼ばれる方々には勘違いしている困った人が多いと思っています。

まして仲間内でも、お互いに先生と呼び合うなんて普通の社会人の常識からは明らかに外れている気持ち悪い集団です。

当然ながら、そこには議員や教員も含まれますが、特徴は自己評価と社会的な評価に乖離があることかな?

61-21-156-216.rev.home.ne.jp


No.17550 RE:医療コスト FUSHIKIZ [Windows/XP] 05/15(木) 20:43
>日本の医療制度の最大の問題は、まるで悪質な徒弟制度のような大学の医局制度でしょう。

米国にも欧州にもあるんですよ、これが。米国で准教授していた私が
断言しますが、私も驚きましたね。

米国も教授選考はかなり情実、コネできまります。

そして、MR.同じように、廊下にいて、また食事のある説明会も
あっている。

どうやら、あれは日本発ではなくて、ドイツ+米国が日本にきたみたい
ですよ。

まあいい面と悪い面、相半ばすると思います。

以前朝日新聞は医局解体を叫んでいた。しかし叫ばなくなった。

なぜかというと、医局制度が解体された地方、大学で、もっとも地域の
医師不足がおきたからです。つまり、たのまれて、仕方なく医師を
送っていた。

医局が半分瓦解したので、送る義理もなくなったというところかなあ。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17489 エリア 白いわにさん [Windows/2000] 05/09(金) 10:56
その昔、Vodafoneから、DDIpに乗り換え、昨年12月に再度Softbankに変更した者です。
エリアの問題は、田舎に行くとWillcomより多少まし、都市部ではWillcomの勝ち。
高速道路ではSBかな?いずれにせよPHSと50歩100歩です。
 私の場合、MediaPlayerとしての使用が主で、電話機能はおまけなんで特に問題は
ないのですが、電話として使ってる人は大変でしょうね。

# 知り合いに某市、市役所勤務の人がいるのですが、市役所内でもその人の机は圏外
 だそうで。(役場って田舎でも真っ先に使えるようにすると思ってたんですが)
## 播磨にあるSPring-8のビームラインですが、Auは普通に使えても、SBはまったく
 駄目でした。(特殊な環境なので、仕方ないですけど)

No.17490 RE:エリア ほりこし [Windows/XP] 05/09(金) 11:08
昨日の決算発表会でも設備投資の圧縮が言われましたね。
設備投資額が少なくて大丈夫なのかと質問が出ましたが、孫さんはインターネットマシンか何かの宣伝にすり替えて明確に質問には答えていませんでした。
基地局増加数も激減しているし、設備投資を圧縮してやっと稼ぎ出した利益も多くはないし、キャッシュフローも昨年より厳しい状態かな。

加入者獲得フェーズの後は利益獲得フェースに入るとも見られていますが果たして。

移動体通信事業はソフトバンクが主とするインターネット事業の道具に過ぎないと言っていましたので、今後はその道具には金をかけないかも知れません。
というか、移動体通信事業は儲からないと思い始めたんじゃないですかねぇ。
チャイナモバイルに売られる日も近かったりして。

No.17495 RE:エリア 証アナ [Windows/XP] 05/12(月) 06:11
>基地局増加数も激減しているし、設備投資を圧縮してやっと稼ぎ出した利益も多くは
>ないし、キャッシュフローも昨年より厳しい状態かな。
>加入者獲得フェーズの後は利益獲得フェースに入るとも見られていますが果たして。

 やはり、割賦販売による利益増が難しくなってきたことが背景にあるようです。
 何通りかモデルを作ってシュミレートしてみたのですが、アープーが下がっている分
 を補うためには前期よりも端末の販売台数を増やさないと設備投資の増⇒減価償却費
 の増加をカバーするのは難しいですね。
 やはり、なんらかの新しい手が必要だとおもいます。
 どうするのでしょうかね。

 そして、なんどか、ここでも申し上げたとおもうのですが、SBのキャッシュフロー
 マネジメントは驚くところがあります。正直前期も営業CFが割賦込みで1000億円
 以上もでるとはおもっていませんでした。FCFは割賦のためにマイナスでは 
 ありますが、オンバランスでの流動化で不安を感じさせない構造になっています。
 事業の回転が厳しいというよりも増益を維持しないと期待成長率が実績を
 下回ってしまい株価がさがりますので、それを恐れている感じですね。

 ドコモはFCFが800億円まで減少する見込みです。純増前提もやや過大の
 印象で、マネジメントの力が試されそうな印象です。ハンドリング間違えると
 シェア低下⇒プレゼンス低下の悪いスパライルに入りかねないと見ています。

actkyo065205.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.17497 RE:エリア FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/12(月) 13:20
>ハンドリング間違えるとシェア低下⇒プレゼンス低下の悪いスパライルに
>入りかねないと見ています。

問題は、コドモの問題は、みかか帝国の全体の崩壊に繋がるということですね。

みかかがFTTHにこだわる原因に、電話債券の問題があるとFUSHIKIZは見ている。

つまり、あなたがお金をだして引いた電線は、今や無用なものになりました。
だから債権も価値がないのよ、としたい。

そのためにはFTTHにかえさせないといけないので、拡販に走っている。

ただし、FUSHIKIZが見る限り、みかかグループには何らかの海外の墓蓋債務が
かくれているのではないか、とくに、みかかコミュニケーションに
疑いがある。

それをコドモの利益で埋めているが、コドモの収益が減るとでてくるのでは 
ないか、と疑っているわけです。

そうなると、FTTHを拡販するカネもなくなってくるので、どうするか、という
ところです。

FUSHIKIZ

No.17498 RE:エリア FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/12(月) 13:40
>正直前期も営業CFが割賦込みで1000億円以上もでるとはおもっていません
>でした。FCFは割賦のためにマイナスではありますが、オンバランスでの
>流動化で不安を感じさせない構造になっています。

現在コドモやAUを持っていながら、家族や恋人とのトランシーバーとしての
SBユーザーが増えている。

しかしそのうち、2台持つのは面倒、という気になってくる。金銭的な
負担もある。しかし、安く会話するのに慣れると定額から離れられない。

もし、そのときに、多くの友人が定額のSBを選んでいれば、SBを残して他を
解約するのではないか。とすると、高いARPUがSBに移転するのではないか、

じゃないですかね。つまり、ユーザー数が増えることに最大のメリットが
ある。そもそも大量のデータ通信をやるのは一部であって(自宅でやれば
タダだから)、しかも携帯の着歌などは高いから契約はしないし、だから
データ通信のトラフィックはあんまり増えないのではないか、というSBの
読みじゃないでしょうかね。

どうも、我々理系の人間はデータ通信の帯域を気にするけど、一般の
ユーザーはあまり気にしていないんじゃないでしょうかね。私とか
Win端末ダブル定額ですが、動画はまだ一度も見ていない。

FUSHIKIZ

No.17499 RE:エリア ほりこし [DoCoMo/N904i] 05/12(月) 13:57
端末販売台数は各社ともに低下するでしょうね。
割賦販売をauもはじめると言うし、端末メーカは苦しくなりそうです。

auが割賦販売をするとインセンティブ額を減らす事が出来る可能性もあり、これは収益につながりますが加入者がどう思うか。

SBMは、孫さんより利用者の方が賢い感じで2台目需要の増加や安価な端末が良く売れている事がそれを示していると思います。

ハイエンドを求める層はSBMを選択せず、ローエンドユーザは高額端末も買わないしARPUも低くパケットも使ってくれない。

孫さんはインターネットマシン路線の高機能&高額版パケット定額を勧めたい風ですが、果たしてハイエンド端末は売れるのか?


No.17500 RE:エリア [Windows/XP] 05/12(月) 14:51
>孫さんはインターネットマシン路線の高機能&高額版パケット定額を勧めたい風ですが、
>果たしてハイエンド端末は売れるのか?

これをやりたい意図が随所にみられた決算発表だったと思いますが、こういう層に対して訴えかけなければいけない十分な容量のインフラというものに力を入れる機が感じられないのが残念です。

どうも言っていることとやっていることがちぐはぐに思えてしょうがない。

202.18.47.2


No.17501 RE:エリア ほりこし [Windows/XP] 05/12(月) 18:45
> 多くの友人が定額のSBを選んでいれば、SBを残して他を
> 解約するのではないか。とすると、高いARPUがSBに移転するのではないか、
>
定額の恩恵を受けている人は低ARPUな加入者ではないでしょうか。
SBM以外への通話であればドコモやauの方が安い訳なので、そういったユーザはSBMに移行するメリットがないと思います。

> 2台持つのは面倒、という気になってくる。
> 金銭的な負担もある。
>
SBMならばスパボ一括で買えば2年間は無料ですね。
ドコモやauだとそうはいかない。

これは私の場合ではあるのですが、同じ家族定額を使うならドコモでかけます。
それは通話品質が良くていつでもつながるから。
SBMは混雑が激しくて接続できないこともあるし、なにより通話品質が悪くて聞きにくいのです。
おそらく帯域逼迫で圧縮レートが上がっているからではないかと思うのと、電界強度が不安定なためかノイズや音声断が多いのです。

No.17503 RE:エリア ほりこし [Windows/XP] 05/12(月) 19:00
> しかも携帯の着歌などは高いから契約はしない
>
一昨年のauの躍進は音楽配信だったわけで、それをドコモが追いかけたが失敗。
今はドコモが大容量動画?推進みたいな所があり、それをSBMがYahoo動画で追いかけようとはしているものの、孫さん的には定額料金でパケットを沢山使われるのはイヤだと言います。

その結果が決算発表会で言っていたインターネットマシンでしょう。
今までPCで行ってきたことを、これからはケータイで行う時代になる。
すると大切なのはコンテンツであり、ソフトバンクはコンテンツのプロである。
通常のパケットし放題でどんどんパケットを使われるとネットワークが耐えられないが、インターネットマシン用の定額は料金が高いから良いのだ、と。

No.17513 RE:エリア taka_m [Windows/XP] 05/12(月) 22:50
SBM(私用)とAU(社用)の両刀遣いですが、SBMが常に通話品質が悪くて聞きにくい訳では無いと思うのです。
安いなりの品質でそれなりにつながるし、安いなりに事足りてます。
SBMとAU/Docomoは携帯電話にどこまで求めるか?が、違うのかな?という気がします。
SBMは自分専用公衆電話くらいに思っていれば良いのではないかと・・・

No.17515 RE:エリア クールダウン [Windows/2000] 05/12(月) 23:36
1社に決めるということになった場合、
SBM はブランドイメージが悪すぎるというのが問題になるような気がします。
自業自得ではありますが・・・

No.17522 RE:エリア 証アナ [Windows/Vista] 05/13(火) 12:49
>しかしそのうち、2台持つのは面倒、という気になってくる。金銭的な
負担もある。しかし、安く会話するのに慣れると定額から離れられない。

これは孫さんもいっておられますね。最初二台目需要は切られる可能性があるために
社内でも反対意見が多かったと、しかし、実際にはSBMへの乗り換え需要があったと
いっています。外部からは確認するすべがありませんが、解約率は下がっているので
一定量はあったのではないでしょうか。

>これは私の場合ではあるのですが、同じ家族定額を使うならドコモでかけます。
それは通話品質が良くていつでもつながるから。

おっしゃることはよくわかります。ただ、一般人といっていいのかどうか
難しいところですが、耳は結構いい加減でなれてくると区別がつかないところが
あるように思えます。前述の叔父夫妻やいとこ夫妻にも音質の話をききましたが
以前のドコモとの違いはわからないといってました。得てしてこういうもの
なのかもしれません。どうしても技術思考のパワーユーザーとそういうことに
そもそも興味がないひとでは捕らえ方が違うようです。

>その結果が決算発表会で言っていたインターネットマシンでしょう。
今までPCで行ってきたことを、これからはケータイで行う時代になる。
すると大切なのはコンテンツであり、ソフトバンクはコンテンツのプロである。
通常のパケットし放題でどんどんパケットを使われるとネットワークが耐えられないが、インターネットマシン用の定額は料金が高いから良いのだ、と。

上で述べたとおり、設備投資をこれ以上増額すると減価償却費が増えてしまい
営業利益にマイナスインパクトがでてきます。EBITDAには影響ないのですが、
やはり営業利益で減益と報道されるとイメージ的に悪いですし、避けたい
ところでしょう。

にもかかわらずデータアープを上げたいとなるとこういうアプローチしかないのでしょうね。ドコモのようにトラフィックを十分とることはとても難しいと思います。
ただ、果たして一般のライトユーザーが動画を携帯でどんどん見るような
シュチュエーションがあるのかどうか?というところですね。

em60-254-232-181.pool.e-mobile.ne.jp


No.17523 RE:エリア ほりこし [Windows/XP] 05/13(火) 13:22
インターネットマシン構想、どうなんでしょうねぇ。
ヤフー動画もパワーアップさせるとかですが、孫さんはネットワークがパンクすると言っているし厳しいところでしょう。

やはりこの手のフルキー付き端末はローエンドユーザは使わないのではないかと思うんですよね。
動画にしても音楽にしてもローエンドユーザは使わない。

結局アクティブ層を手に入れたくてホワイト学割をはじめたという事なのでしょうが、果たして学生比率は上がったのだろうか?

SBMの言うように他社宛通話が余り減っていないと言う事であればARPUは減少しないはずなので、実際にはSBM間通話が多くなっているのでしょう。
結局売り上げをデータに求めるというのはauもドコモも同じなのでしょうが、何せY!加入率が低いですから難しいです。

ソフトバンクは成長性はありますが安定性がないですよね。
2007年3月期に税金繰延資産を結構な額計上しているので、これからも利益を出し続けないといけないという所が大変そうです。

SBMの端末メーカ虐め?も激しさを増しています。
メーカや部品屋などから話を聞きますが、コミットした数量を平気でキャンセルするなどで大変だそうです。
それでもソフトバンク様に納入したいと思うのか、そんなに虐めるなら納入をやめようと思うのか、メーカも苦しいところだと思います。

No.17527 RE:エリア a&D [au/INFOBAR2] 05/13(火) 19:38
技術系でなく、2台持つのが面倒になった口です。
買って3ヶ月ほどして持ち歩かなくなったのですが、auが家族定額始めたのと、周りにSBMユーザが増えなくてスパボ一括だしいいやと解約しちゃいました。
以前同様に不特定多数とはメール中心に連絡するスタイルに戻りました。

インターネットマシンは目指す点が見えない。大画面とフルキーをつけただけかなぁと。スマートフォンに歩みよった分、通常の携帯の扱いの簡便な部分は消えてしまいましたし、結局Y!網も使えるなんちゃってスマートフォンかなぁと感じました。
SBMの方がASPと組み合わせてのグループウェア的利用を提案されてました。
簡易なグループウェア利用としてなら敷居は低いかもしれませんが、これならスマートフォンを利用する方がいいし、あまり一般的な使い方でない。
正直、キワモノって気がするんですが、孫社長なんですよね(笑)
端末バリエーションを増やすみたいだし、何をしかけてくるのかは楽しみであります。
プラダフォンも発売されましたが、iphoneに対する日本メーカの回答って取られちゃうことがあれば、ちょっと嫌ですね(笑)

wb50proxy02.ezweb.ne.jp


No.17528 RE:エリア GAMA [Windows/2000] 05/13(火) 19:48
音質はauとSBMは同じくらいかもしれません。
空いているところだとわかりませんが、都内近郊だと混んでいるせいかauはPDC並みの音質です。
音自体は悪いですがノイズはauの方が少ないと思います。

#個人的には音質より非通知ワン切の方がうっとうしい。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17483 SRSシステムのなぞ FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/08(木) 01:02

以前から興味のあったSRSシステム解析してみました。

こちら

解析方法がしょぼいのですが、だいたいこんなところでは無いか、と。

FUSHIKIZ

No.17485 YVSSシステムのなぞ 中村 [Linux/i686;] 05/08(木) 11:13
多分理解が足りないのだと思うのですが、

左右全く同じ音源なら、
L-0.2*R と R-0.2*L は同じになりませんか?
どうして X-Y の図で Y=X から外れるのかが理解できません。

ところでサイト内に YVSS について説明がありませんでしたが、
YVSSのYは山本のYなのですね。

No.17487 RE:SRSシステムのなぞ FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/08(木) 12:45
>どうして X-Y の図で Y=X から外れるのかが理解できません。


おっしゃるとおり、本文にも書いてある通りです。


特にWowをゼロにすると完全に一直線になることから、記録系の位相自体は保たれている。


とすると、唯一の要素は、windows-mediaのプラグインのWOW要素の演算ですね。

可能性としては、演算しているデータそのものに時間のズレあある
のではないか、ということです。具体的には、差分をもとめた
データと、それを足し込むデータに時間的なズレがあるのではないかと
推測していますが、プラグインはSRS謹製と思われるのでMS$も知らない
と思います。

hirax.netのアプリも、おなじ結果になるところがよく分からないです。

FUSHIKIZ

No.17492 RE:SRSシステムのなぞ ほりこし [Windows/XP] 05/11(日) 00:19
代筆
書き込めなかった理由:URL欄とメッセージ欄に同じURLがあったため
※ホワイトリスト登録したのでたぶん次からかけると思います
----------------------
> hirax.netのアプリも、おなじ結果になるところがよく分からないです。

デバッグ用に、
こちら
にプログラム内部での左右音の演算後の値を出力するものを作ってみました。
(C:\wavemix_debug.textにCSVで出力します)
左右の音量データ配列の時間処理辺りを間違えたんでしょうか……。

No.17494 RE:2.0GHz & 2.5GHz帯免許(9) FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/11(日) 16:42
さっそくwavデータをwavemix_debugに食べさせてみました。

データはここです。(エクセル ウイルスチェック済み、マクロなし)

こちら

たしかに、スライダーが左ハシ0%の場合は、何回処理しても
もとのデータのままですが、右100%のところでは元の
データに似てますが差では無いような感じですね。

往々にして、どっかのライブラリーに問題があるのかもしれませんね。

もともと、マルチメディアの音源データの処理については、ソフト屋も
ハード屋もいいかげんですからね。

例えば、過去appleは、ヘッドホン、出力端子の左右が逆の製品を
何度も出荷している。通常、一度失敗したらチェックするものだと
思いますが、たびたびやっています。

また、最近のパソコンは5.1ch=6ch音声出力があるけど、かなりあやしいと
にらんでいます。

というのは、6個DAコンバータ(ラダーなりΔΣなり)があるのか、
あるいはあっても同時に動いているのか、チャンネル間にズレが
無いのか、解りません。

もう、このことも書いていいのかなあ。CDプレーヤーが出た頃、
今のようにDAコンバーターが安くはなかった。BBの製品とか
使っていた時代です。だから1個ので左右音をだしていた。

問題はアナログデータはラッチされていないので、単純に
数クロック分左右がズレているんですよね。

だから、左右をXYプロットさせると直線にならなかった。

それが是正されたのは、それこそ90年代になってからだと思う。

だまされていました?

FUSHIKIZ

No.17496 RE:SRSシステムのなぞ kazz [Windows/2000] 05/12(月) 07:48
>問題はアナログデータはラッチされていないので、単純に
>数クロック分左右がズレているんですよね。

20年前にCDプレーヤ設計を担当し、その問題を是正すべくアナログS/Hを2段にして
位相をそろえる工夫(実用新案登録)をしましたが、商品には採用しませんでした。

hdofa-03p4-229.ppp11.odn.ad.jp


No.17507 RE:SRSシステムのなぞ YASU [Windows/Vista] 05/12(月) 21:45
私の持っていたディスクマン(D-555)はDACは2個のってたはず。
その後、ポータブルタイプを何台か買いましたがD-555が一番まともだった。
最初に買ったTechnicsのやつも音は良かったけどDACはどうだったかな?
同時には所有してないので聞き比べられなかったのが心残りです。

m006173.ppp.dion.ne.jp


No.17512 RE:SRSシステムのなぞ nki [Linux/x86_64;] 05/12(月) 22:49
CDが発売されてすぐの頃に、リサージュ図を用いた各周波数の位相差が雑誌(ステレオ誌だったかと)で紹介されていたように記憶しているので、時間差については一般に知られていたのでは無いかと思います。
左右の時間差はアナログディスクでも外周などで生じるであろう現象であることと、それ以前に、その頃のCDは高価なわりに音もさほど良くなかったので、それほど問題視はされなかったのではないでしょうか。
ただし(1/88.2kHz)秒のずれとすると距離差4mm程度なので、気にされる方がいるかもしれないですね。

No.17516 RE:SRSシステムのなぞ ばたやん [Windows/XP] 05/12(月) 23:44
昔ソニーファンだったのでソニーのCDプレーヤーしか分かりませんが、少なくとも1983-4年頃のCDP-701ESは左右独立DACでしたので、高級機では左右のずれは無かったのではないでしょうか。

むしろ録音の方が問題で、プロ用のプロセッサーは左右独立ADCでしたが、民生用は1つのADCを使い回していたため自己録再はまだ良くても、民生機を使用して録音した独立系レーベルのCDがずれていたように記憶しています。

p3139-ipbfp202kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17488 Re:フェムトセルより無線LAN? Lear [Windows/XP] 05/08(木) 14:18
予想もしなかった我が家でのSkype普及ぶり。
もともとは国際電話の代用として我が家で使い始めたSkypeですがPC+Skype、NotePC+Skype、無線LAN+PSP+Skypeが自宅と会社を中心に幅を利かせてきつつあります。
非移動体だけど完全固定ではない、要は無線LANが使える半固定エリア(会社、家、Freespot、FON、その他割と行きつけの場所)ではSkypeを利用する場面が増えてきました、まあ半分は遊び心が引っ張ってますが。
自宅PCの常時通電は避けたいのでLogitecのSkype専用無線LAN携帯端末、LAN-WSPH01WHとかかなりクラクラきてます^^
PSP-2000はMHP2Gとセットで流れ導入されました^^;

No.17491 RE:Re:フェムトセルより無線LAN? ほりこし [Windows/XP] 05/09(金) 11:13
一時期は呪文のようにフェムトセルと言っていたSBMですが、どうやら(KDDIやドコモの言っていた)デメリットにも目を向け始めたようです。
宮川氏は、屋外基地局との干渉問題を気にしはじめています。
これを対策するには新しい移動機を加入者に買って貰わなければいけないというのですが、スパボ縛りがあるし思うようにはいかないでしょう。
そもそも何故フェムトセルにハンドオーバさせられないのかも疑問です。
基地局の制御負荷が上がるからイヤなのかな。

で、結局ドコモ路線で無線LANにしようかなみたいな話ですね。
これならばWiFiバンドが自由に使える訳なので、携帯電話帯域を圧迫しない。
しかもコストはフェムトセルよりずっと安い。
問題はこちらも同じように端末を買い換えさせなければいけないのですが、フェムトセル配りをはじめてしまうと、従来の端末もそこに接続を試みます。
しかし無線LANならば対応機のみが接続するだけなのでデメリットは少ないと言うことでしょう。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17443 希望?2 MB [Windows/XP] 05/03(土) 23:27
書き込めなくなりましたので新規書き込みいたします。
>No.17436 RE:希望? Larscyaさん
>(それがブーメランと呼べるかは?ですが、翼断面が完全対称で、回転方向への仰角ゼロだった場合はどう飛ぶのでしょう・・?)
実験に使われた3枚羽のブーメランでしたら、ジャイロ効果?マグナス効果?で
まっすぐ飛んでから徐々に自転方向に曲がるのではないでしょうか?
野球の「カーブボール」のように。
「く」の字形状のブーメランですとACBIさんの意見のようにバレルロールしながら
直進して飛ぶのではないでしょうか?
野球で言ったら「分身魔球」のように(笑)

アニメネタついでになりますが、
「ドラえもんのタケコプターは実現可能か?」という問題がと何処かの入試試験に出たそうですが、そのニュースを見たとき、
「宇宙ステーション内の移動装置としてなら現代の技術で実現可能」と思いました(笑)。

76.159.192.61.east.bflets.alpha-net.ne.jp


No.17444 RE:希望?2 ほりこし [Windows/XP] 05/03(土) 23:40
タケコプター、頭とクビの強度を無視するとして反力がないような方式でないとダメですね。
回転翼の先端から気体を吹き出すようなものなら良いのかな?

No.17445 RE:希望?2 Larscya [Windows/2000] 05/04(日) 00:12
>MBさん
RES&スレッド継続ありがとうございます。
最初に訂正で済みませんが、前スレでの私の発言にあるバレルロールは
wikipedia見る限り、エルロンロールと呼ぶのが正しいようです。
よく知らないまま用語を使ってしまった私のミスです。m(__)m

揚力を発生しないブーメラン(もどき)の件ですが、前スレの内容と被り
ますが、軽量な飛翔体の場合は空気抵抗の影響が大だと考えます。
右手で水平に構えて投げた場合を想定すると、自転方向は左(反時計)回り
になりますが、重心に対して左右にかかる力(空気抵抗)は、対気速度の
大きい右側の方が大きくなるので、自転方向とは逆に曲がる気がします。

野球のボールは、空気の粘性により、左右の対気速度の差が気圧差となって
自転方向(負圧側)へ曲がる訳ですが、これは球という形状ゆえに抵抗より
気圧差の方に影響を受けるためではないかと思います。
(ピンポン球も同様に自転方向へ曲がるので、質量差による違いでは無いのでしょう)

>タケコプター
無重量状態とはいえ、頭掴んで引き摺り回される訳ですから、首が痛いでしょうね(笑

hdofi-01p2-112.ppp11.odn.ad.jp


No.17447 RE:2.0GHz & 2.5GHz帯免許(9) FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/04(日) 17:36
>無重量状態とはいえ、頭掴んで引き摺り回される訳ですから、
>首が痛いでしょうね(笑

あれは空気を下に送っているのでは無いのですよ。。。

あれは、無重力波を下に送っているわけで、夢ですよ、あくまでも
夢。(笑)

FUSHIKIZ

No.17448 RE:希望?2 MB [Windows/XP] 05/04(日) 23:41
>右手で水平に構えて投げた場合を想定すると、自転方向は左(反時計)回り
>になりますが、重心に対して左右にかかる力(空気抵抗)は、対気速度の
>大きい右側の方が大きくなるので、自転方向とは逆に曲がる気がします。

えっそうかな?と調べてみたら、
フリスビーや円盤投げですとLarscyaさんの指摘のような曲がり方ですね。失礼しました。
球体と円盤では曲がる方向が変わってしまう、流体は難しいですね。

タケコプターは、電動ラジコン程度のモーターでも無重力なら進みそうですが、
それでも体が逆回転しそうですね。
プロペラを追加して逆回転で打ち消すのも手ですが、耳元でうるさそうですね(笑)。


146.240.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp


No.17452 RE:希望?2 Tako [Windows/XP] 05/06(火) 08:19
>耳元でうるさそうですね(笑)。

 無重力なら、体重(質量)に合わせて進行方向に一瞬推力を与えるだけで良いのでわ?
空気中なら、徐々に減速するでしょうが。

>無重量状態とはいえ、頭掴んで引き摺り回される訳ですから、首が痛いでしょうね(笑

 必要とする速度までの加速度しだいでしょうね。
急の付く操作を避ければ、さほど痛くないような気がするのですが?

>回転翼の先端から気体を吹き出すようなものなら良いのかな?
 気体を吹き出すようなものなら、回転翼はいらないのでは?
でも、たけコプターではなくなってしまいますね。

>あれは、無重力波を下に送っているわけで、夢ですよ、あくまでも
>夢。(笑)

 antigravitonは存在しないのか?
地球上で実現するには不可欠でしょう。
例え、無重力波を下に送ったとしても首にかかる負荷は、無重力中の
たけコプターとおなじですね。

No.17453 RE:希望?2 ken [Windows/XP] 05/06(火) 08:30
>例え、無重力波を下に送ったとしても首にかかる負荷は、無重力中の
>たけコプターとおなじですね。

周りは無重力ではないので、全然違うでしょう。

無重力波の影響範囲がどのくらいかによって、大きく変わると思いますが
強烈な浮力で飛べる(というより吹き上げられるという感じか?)
かも知れません。

ntttri035080.ttri.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.17454 RE:希望?2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/06(火) 09:09
>antigravitonは存在しないのか?

まあ、考えてください。どこでもドアなどは、時空間を超越するわけです。

それほどのレベルの科学があって、反重力ができないハズが無い(笑)


でも科学にはムラがあるからなあ。

以前スターウォーズのエピソード3

こちら

を見て思ったのだけど、その文明は瀕死のアナ金を救うことができても、瀕死
でない妊婦を助けることができなかった(ドクターロボは、活きる気が無い
ようです、とだけ言う)

だから、科学にムラがあるとすれば、まだ反重力はできてないのかもしれませんね。
(大笑)

FUSHIKIZ

No.17462 RE:希望?2 ACBI [Windows/XP] 05/06(火) 18:01
>右手で水平に構えて投げた場合を想定すると、自転方向は左(反時計)回り
>になりますが、重心に対して左右にかかる力(空気抵抗)は、対気速度の
>大きい右側の方が大きくなるので、自転方向とは逆に曲がる気がします。

左右の空気抵抗差は、自転を止めようとするトルクとして働きませんか?
曲がるためには、反対方向に気流を曲げないといけませんが、そういう作用は無い様に思います。

あと、ブーメランと同じに考えていいのかは注意が必要ですが、フリスビーでは自転と同じ方向に曲がるようです(マグヌス効果と同様の方向)。

こちら

風洞実験での気流の偏向の様子が見られます(非常にわずかですが)。

u081134.ppp.dion.ne.jp


No.17467 RE:希望?2 バルス [Windows/2000] 05/06(火) 20:50
 ビデオを観ていたらブーメランを投げたくなりましたが、手持ちではくの字型のしか無かったので、オモチャ屋に買いに行ったりもしました。
 売れてるのか?と聞いてみましたが、特にそういう事もないそうで。

 JAXAは、この結果を解析しているのかな?とも思ってしまいました。


 実は私は、ブーメランを投げるとだけ聞いた際、宇宙服を着て宇宙空間で投げるのかと想像していました。
 これは危ないから、やらないでしょうが。
 投げたブーメランが帰ってこなくて、別の人工衛星を破壊してしまったとか、何年後かに地球を一周して将来の船外作業員を直撃して大惨事になりかねないと。
 宇宙をなめたら怖いです。

No.17474 RE:希望?2 中村 [Linux/i686;] 05/07(水) 10:37
>>antigravitonは存在しないのか?
>
>まあ、考えてください。どこでもドアなどは、時空間を超越するわけです。
>それほどのレベルの科学があって、反重力ができないハズが無い(笑)

賛成です。
タイムマシンやどこでもドアが作れるならメトリックを変更する機構が存在
するのでしょう。
だったらタケコプターくらい何でもない。


No.17475 RE:希望?2 ほりこし [Windows/XP] 05/07(水) 10:45
実は反重力ではなく、タケコプターを使っている人は落ちようとしているのかも。
でもそこの空間がどこでもドア系技術によって歪まされているから元の場所に留まっているようになる。

No.17476 RE:ブーメラン kazz [Windows/2000] 05/07(水) 12:59
宇宙に持っていったのと同じ物が作れるのが「子供の科学」に付いていました。
週末には次号が発売されるので、欲しい方はお早めに。

61.193.164.62


No.17477 RE:希望?2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/07(水) 13:33
>実は反重力ではなく、タケコプターを使っている人は落ちようとしているのかも。

20世紀になって、原子力ができ、原子力発電、原爆、水爆ができた。
半導体ができた。レーザーができた。半導体+レーザーでCD、DVDが
でき、CD-R、DVD-Rができた。ジェット飛行機もできたし、携帯テレビも電話
もできた。ネットは当然のことでしょう。



とすると、21世紀は停滞の時代になるのかなあ。今回の宇宙ステーション
でも、将来計画よりブーメランが興味を引くところに、科学の閉塞感を
感じますね。


残りが少ない。あるとすれば、やはりエコ技術でしょうか。あのバックトゥーザ
フューチャーでは、デロリアンはゴミで動くようになる。あれはいいかんじですが
実用化されませんかね。

FUSHIKIZ

No.17478 RE:希望?2 Rat [Windows/2000] 05/07(水) 14:15
こちら
こちらの方(JAXAの職員)が宇宙開発の可能性について書います。これを読むと少しは人間(地球人?)にも、まだ可能性があるのかなと思えてきます。

p3067-ipbf910sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp


No.17480 RE:希望?2 Tako [Windows/XP] 05/07(水) 19:38
 昨日、オクトパス博士の発明した反重力銃に打たれ中に舞い上がりなが
ら、やはり来たるべき将来不可能ではないのかも・・??
メトリックを変更するだけで対応可能な何かへのブレークスルーだけだ。

 などと考えながら、USJのSpidermanをあとにしました。

No.17481 RE:希望?2 JerryFoo [Windows/XP] 05/07(水) 22:39
>、その文明は瀕死のアナ金を救うことができても、
> 瀕死でない妊婦を助けることができなかった、、、

 高度な救急医療と、産科医療崩壊ですね。
 ギネは訴訟対策でロボ医しか残らない!?
こちら

No.17482 RE:希望?2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/08(木) 00:49
>高度な救急医療と、産科医療崩壊ですね。

そうか、スターウォーズの世界?時代?にも産婦人科は人間(宇宙人)にも
勤まらない激務だ、ということなんですね。

妙に納得.

しかし後期医療、もめてますね。


前から書いていますが、結局一定のお金を、老人、妊婦、子供が取り合っており、
政治力の違いで、コドモと妊婦がお金を奪われているということです。

究極的にはお金の取り合いに過ぎない。仕事場でも憤慨している患者さんが
おおおいのですが、自治体にもよりますが、小、中、高校生は3割負担で
あること、妊婦検診が有料であることを話すと、老人にも負担が必要なことを
納得されますね。

FUSHIKI

No.17484 RE:希望?2 むなかた [Windows/XP] 05/08(木) 08:57
ちょうど妻がいま9か月なんですが、妊婦健診、高いですね。
妊娠初期から2週に一度、臨月は毎週、保険がきかないので毎回5千円〜1万円かかります。少子化とか騒いでおいて、こういうのをほっとくなんて一体どうなってるんだろう、という感じです。

別の話ですが、実家の祖父母は地方公務員でしたが、私の給料が祖母の年金に追い付いたのは30過ぎてつい最近でした。祖父はもう亡くなりりましたが、その1.5倍以上もらってましたからまだ追いついてません。かなり恵まれてるんでしょうが、制度とはいえそりゃ金がかかるわなー、と。

この先どうなっちゃうんだろう。。

pc1.dc070323-unet.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17455 アナログメーター doitmyself [Windows/2000] 05/06(火) 10:37
真空管アンプなど、趣味でいたずらしています。
高圧回路の電圧を”瞬時”に把握するときには、アナログテスターの方が、針のだいたいの位置で電圧が把握できるので使いやすいです。
デジタルだと数値がパラパラして読みにくいです。
アナログテスターも高級品はもう売っていないのではないでしょうか。
VUメーターなどはレトロな涙の針がなんとも良い雰囲気です。

デジタル速度計?はソアラが最初でしたっけ?

58x157x108x102.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.17456 RE:アナログメーター ほりこし [Windows/XP] 05/06(火) 10:45
アナログテスターのちゃんとした?ものは見かけなくなりましたね。
あれだと交流?リップル?も見えて良いんですけどね。
同じくアナログオシロも限定的になってきました。

デジタルメータ、日本では初代ソアラが最初でしたかね。

No.17457 RE:アナログメーター doitmyself [Windows/2000] 05/06(火) 10:52
アナログテスターの安物はまだ有るようですが、ちゃんとしたのは三和や日置も、もう何年も前に作らなくなっちゃた見たいですね。
たまにヤフオクに出ているのですが、結構高値がついているみたいです。
SANWAのN501とかいう馬鹿でかいテスターは存在感有っていいのですが、しまう場所にも難儀しそうです。(持ってませんけど(笑))

ソアラのデジパネ、出た当時はとても魅力的な感じがしました。
まさにデジタル時代の幕開けのように。(笑)
LEDをエンジン特性風に並べて右肩上がりのタコメーターも面白かった。

58x157x108x102.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.17458 RE:アナログメーター なかばや [Linux/i686;] 05/06(火) 12:02
今まで,見た目に指針式=アナログ 数字の表示=デジタルと思い込んでいました・・・。
テスター内の回路の違いと気がついたのはつい最近。

しかしまあ時計など指針式の方が都合がいいものは結構ありますね。
タコメータやスピードメータも指針式の方が楽ですね。
数字の表示だと「読む」だけど,指針式だと「見る」だけで理解できますから。
#tomoya.comに書いてあったような内容でスミマセン。でも本当,車乗るたび時計見るたびに実感しますね。

逆に電卓が指針式表示だったら困ってしまいます笑。
(あっ。計算尺ってのもありましたが・・・^^;)

p220208143037.cdsl.coralnet.or.jp


No.17459 RE:アナログメーター FUSHIKIZ [Windows/XP] 05/06(火) 13:34
アナログテスターがそのうち無くなるのじゃないかと思って
SP-6に追加して

こちら

を買いましたがしまったまま。。。実はFETのバルボルもあります
が、しまったまま。

デジタルものは、使おうとすると電池がなくなっているものもあります。
以前ソーラーバッテリー(ヒオキ)のを入手しましたが、今最初に
使うのは秋月のやつかな。格安で周波数計測がついていたので、
最近はもっぱらこれかな(安物なので焼いても惜しくないから?)

なんでも、ヒオキやサンワの安いものは学校の教材に指定されている
らしく、当分は消えないようです。まあ、レンジを間違えテスター
内部からかぐわしい匂いと煙が出てくるのは実に教育的かも知れない。

今後は車もアナログメーターは高級車のみになるかも知れない。
安物はデーンと大きな文字とベタなバーメーターなデジタルに
なるんじゃないかな。今ならデジタルの方が安くできると思います。
(どうせ時計やオドメーターも電波時計もいっしょにしちゃえとかで)

そうそう、N501はいらった記憶があります。確かメーターは独自の
トートバンド(上下をワイヤーでひっぱる)だったような。針の
動きが独特でフワーと動くんですね。通常の軸受けがないので
ダンピング要素が少なく(針の空気抵抗に頼っていた)
ちょっと定まらない感じがあった。

sanwaのはロータリスイッチが上等で、これは世界一の品質だった
と思います。N501は一種の文化遺産級だと思います。

FUSHIKIZ

No.17460 RE:アナログメーター doitmyself [Windows/2000] 05/06(火) 13:53
>N501は一種の文化遺産級だと思います。
回顧主義ではありませんが、古くてもやはり良い物は良いと思います。
超ハイテクインジェクションには比べるまでも有りませんが、SOLEXの6連キャブレターとか芸術のように思います。

58x157x108x102.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.17461 RE:アナログメーター Kazuna [Windows/XP] 05/06(火) 14:55
飛行機の緊急性の高い警告は音声じゃないですか?
良くボイスレコーダに記録されているアレ。
自動車だと「オーディオの音量を上げていて、
警告音に気付かなかった」とか出て来そう。

デジマルを使って不便に感じるのは変化が捉え難い点かな?
電流値から間欠動作に入ったことは分かっても、
短時間の受信動作は何となくしか分からない。

No.17463 RE:アナログメーター LEILA [Windows/XP] 05/06(火) 20:19
音楽等でのミキシングコンソールではアナログメーターからデジタルレベルゲージに
変わって飛躍的に使いやすくなりましたね。

古くからのエンジニアの方はアナログメーターに拘る方が多かったですが、
音楽の場合はピークレベルを合わせることが重要視されますからデジタル
表示になって非常に感覚的に分かりやすくなりました。

今でもアナログに拘る人も多いのも事実ですけどね。

No.17466 RE:アナログメーター Thori-Tung [Windows/2000] 05/06(火) 20:47
 此方の製品が蚊帳の外では、寂しい限りで御座る………。

こちら

kd121110066215.ppp-bb.dion.ne.jp


No.17468 RE:アナログメーター バルス [Windows/2000] 05/06(火) 21:28
>なんでも、ヒオキやサンワの安いものは学校の教材に指定されている
>らしく、当分は消えないようです。まあ、レンジを間違えテスター
>内部からかぐわしい匂いと煙が出てくるのは実に教育的かも知れない。

 あるーあるーあるあるー、と懐かしい表現を出してしまいました。
 学校で使っていたのはテスターでなく「電流計」「電圧計」でしたが、理科の実験で使うとレンジ間違いで壊す者がいました。
 他には、電圧計を直列につないだりとか。
 その度に先生の顔が青くなり、後で理科の先生が修理していたりしましたっけ。「タダ働きだ」と苦笑していましたが、さすがにこれは手当は付かんでしょうか。
 途中から先生が教壇の上で実演するのみになってしまい、実験が無くなってつまんなくなったという記憶がありますが、生徒にやらせると機材を壊してばかりなのが原因だったのかも。
 実験が無くなったのを憎むべきは、話を聞かずに間違って機械を壊しまくったクラスメートだったか(笑)。


 話変わって、デジタルメーターのスクーターに今でも乗っています。
 スクーターなのでスピード表示のみですが、加速感は体感任せなので、デジタル表示でも差し支えないです。
 むしろデジタル表示ですと、数値がピッタリ合わないと気になったりしたりも。40km/h制限の道路で前走車が39km/hでしか走らないと、あと1km/h出せや、もったいないだろ、おらー!とかつまらない事を考えてしまいます。

 実は自動車の方にもデジタルメーターを追加装備してあったりします。
 某社の窓ガラス投影式のヘッドアップディスプレーですが、実はあんまり役になっていません。
 前方凝視せねばならない時は前走車につっかえている時、すなわち渋滞にはまっている時で、スピードは出せないから気にする必要なし。スピードを気にする時は前走車がいない時で、本来のメーターを見る余裕があるから。せっかくHUDがあるのに、なぜか本来のメーターの方を見てしまうんですよね。
 しかしこれがアナログ表示だと、また変わってくるのかなとも思えます。
 後継製品ですと回転数が棒グラフで同時表示されるのですが、まんま昔のトヨタ車みたいな表示に加えてシフトタイミングインディケーター(プログラム可能)もあり、これだとどうか?

 センターメーター車の場合はカーナビのオンダッシュモニターを正面に付けるのか?と考えたら、そうしている人もいました。
 GWでいろいろな観光客の車を目撃しましたが、しかしセンターメーターでないのにメーターフード上の正面にモニターまで乗せている車もあり、邪魔でないのか?と思ったりもしました。

No.17469 RE:アナログメーター FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/06(火) 21:59
>此方の製品が蚊帳の外では、寂しい限りで御座る………。


オーナーだったらお気を悪くされずに。。。。。

やはり、日置は三和より、スイッチが一段落ちるのですね。

実は日置のトランジスタバルボルを持っていたのですが、作動
不安定で放棄したことがあります。どうもプリント基板の
絶縁が低下していたようで、どうしても指針が安定しなかった。

やはりスイッチにはSANWAに3日の長があります。さっそく
手持ちのFETテスターEM-300とSP-6Dの裏を見てみましたが、

こちら

スイッチ自体は、耐熱ナイロン(おそらk)に、リンセイ銅の
板を一枚一枚曲げてはめてあります。電極の間は空間がありますね。

このスイッチの節度がたまらなくいい。おそらくSANWAファンは
このせいで多いのじゃないかな。

以前SP-6の可変抵抗が切れたとき、SANWAに手紙を書きました.

その返事が”これと同じ可変抵抗は無いが、抵抗値を計らない
のであれば、同じ固定抵抗に変えることがありますが、もし
必要でしたら差し上げますよ”

というものでした。

もちろん、日置が普通で、SANWAは異常に高品質だったと言うべきでしょうけど。

FUSHIKIZ


1024





No.17470 RE:アナログメーター YASU [Windows/Vista] 05/07(水) 02:28
三和のテストリードってテスター側が細くて折ってしまった記憶が...
持っていたのはSH63TR-DII
抵抗を焼いちゃったときに、焼けた抵抗を取り外すのにちょっと苦労した覚えがあります。
まあ、SP-6よりは一回り大きくて余裕がある分、楽だとは思いますけど(^_^;)

m006173.ppp.dion.ne.jp


No.17471 RE:アナログメーター バイアス [Windows/Vista] 05/07(水) 07:23
アナログテスターは、35年程前の安い日置TX−20を現在まで使っています。
こちら
当時の安物のうちでは、50μAと感度も良く内部抵抗もほどほどに高く、
精度は?ですが、レンジ間違いの際のヒューズ断線以外は故障知らずです。

それ以前にも三和を含めテスターは3台使いましたが、メーターの軸受けに
ガタが出て、針が引っ掛かる症状で短期間でダメになりました。
強電・弱電にかかわらず、いろんな所に持ち運んで不自然な使い方が多く、
使い方が荒っぽくなりがちなテスターの軸受けに、TX-20は衝撃に強い
トートバンド支持であったことが長く使えた理由だと思います。

>三和のテストリードってテスター側が細くて折ってしまった記憶が...
TX-20 は、テストリードも本体側がバナナチップで、抜けにくくて良いです。

No.17472 RE:アナログメーター kazz [Windows/2000] 05/07(水) 07:53
30年以上前に日置のOL-64Dを使っていましたが、ソアーの安価なデジタルテスターが出たときに乗り換えて、DMMはデジタルの意味があるけどテスターはアナログが良いと思いました。

今は秋月のデジタルテスターと三和のCP-7Dを併用しています。やはりアナログの使いやすさは手放せません。

こちら
CP-7Dは職場でも使っています。(一番使用頻度が高いのが電池チェックレンジ(笑)

hdofa-03p4-229.ppp11.odn.ad.jp


No.17473 RE:アナログメーター FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/07(水) 08:52
>音楽等でのミキシングコンソールではアナログメーターからデジタルレベルゲージ
>に変わって飛躍的に使いやすくなりましたね


あれは正確にはアナログ表示風、ピークホールド機能つき、バー式レベルメーター

と言うのが正しいでしょうね。本当に数字が出たら使い物にならないと思います。

>テスターの軸受けに、TX-20は衝撃に強いトートバンド支持であったことが
>長く使えた理由だと思います。

日置の方がデザインや感度は良好のようでしたね。日置のメーターに
SANWAのスイッチを組み合わせれば良かったのに(笑)

それから、軸受けは調節が利きます。ロックをゆるめ、わずかに強めに締め
針の動きを見ながらゆるめていけばOKです。

>>三和のテストリードってテスター側が細くて折ってしまった記憶が...

そういえば久しぶりに修理したSP-6Dは交流電圧がはかれるのに直流が
振れなくなっている。修理をしなければいけませんね。FETバルボル級の
EM-300は昨晩修理して完動になりました。うれしいですが、出番が
少ないのですよね。戦艦大和みたいに、焼くのが怖くて、電池が切れる
(つけっぱなしで)、また感度が良すぎて使うのがおっくう。

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17280 ガソリン doitmyself [Windows/2000] 04/23(水) 21:47
そろそろアチコチの新聞記事に暫定税率の復活がささやかれ始めましたね。
やっぱり上がっちゃうのでしょうか。ガソリン代。
今でも、ガソリンには税金が課税されているわけで、暫定分は無かった事にならないかな。
ま、感情的には復活させたら自民党には意地でも入れませんけど。

困っちゃうな。

58x157x108x102.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.17284 RE:ガソリン ほりこし [Windows/XP] 04/23(水) 22:39
暫定税率って道路整備費用が足りないから上乗せしましょうと課税したわけで、それを一般財源化するのだったら暫定ってのがそもそもおかしくなりますよね。

原油価格の上昇と若干の円安傾向がガソリン価格を押し上げているのに、暫定税分が復活したら25円アップじゃ済まないでしょうね。

自治体にしたって道路がボコボコになるとか何とか脅しにかかるし、まったく何をやっているんだか。

ガソリン消費抑制のために課税強化するのはあながち間違ってはいないと思います。
米国でも新燃費基準の話が出ているし。
しかしガソリン消費抑制と道路整備はある意味相反するところですね。
逆に考えると日本の道路を全部通行止めにしてしまったら、ガソリンが例え10円でも買う人はいなくなるわけです。

No.17285 RE:ガソリン doitmyself [Windows/2000] 04/23(水) 22:43
おっしゃる通り、”暫定税率”という言葉とその使途目的を考えて欲しいです。
一般財源化なら民主党も合意するらしいけど、どうしてガソリンからとらなきゃいけないんだろう?
物流費が上がって物価がドンドン上がっちゃう。

くだらない政治家を選んでいるのは我々だけど、どうしてこんなにも感覚に乖離があるんだろう?

58x157x108x102.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.17286 RE:ガソリン ほりこし [Windows/XP] 04/23(水) 22:49
税の基本は取りやすいところから取る、ですから。
例えば環境税を考えるとすると、単位容積あたりの炭素量の多い軽油の方が税金が高くても良いわけです。
しかし軽油を使う連中は圧力団体でもあり、ゼネコンとつながっていたりして自民党の財源でもある。

No.17305 RE:ガソリン nobody [Windows/XP] 04/26(土) 10:25
暫定税率、と言われているののそもそもは、揮発油税法の24.3円/lに対して
昭和49年に暫定的に20%引き上げて29.2円にしたものです。その後、本則の
方をいじらずに租税特別措置法の方だけを上げて行ったので48.6円になって
いますが、この間、本来分・暫定分といった色分けをしていなかったのが今回の
騒動の発端だと思います。

というのは、昭和49年当時から比べると現在は物価がほぼ倍になっているわけで、
それに応じて定率でかけられている税も上げないと、実際の税収の価値が減って
しまうわけです。
こちら

現在のように物価が安定している時代しか知らない世代の人にはなかなか理解
できないでしょうけど、昔の物価上昇が激しかった時代は貯金をしておくと
たとえ利子が8%ついてもどんどん実質価値が目減りしていったわけです。
#ジンバブエの税金ってどうやってるのでしょうね....

仮に、揮発油税の税率を上げる場合に本則分を物価連動で引き上げて、その20%
増しを租税特別措置法で暫定税率として設定していたなら、2倍もの格差が付く
ことはなかったのでしょうけど。なので、単純に「暫定税率」を廃止すればよい
というものではないと私は思います。

ただ、特定財源は廃止すべきでしょうね。財務省も手出しできない国土交通省の
不可侵領域がこれだけ長く続いているのは異常です。受益者負担といいながら、
まち交を乱発してみたり、五月雨式に新直轄方式をはじめてみたり。
そもそも、今の日本国民で道路の恩恵を受けてない人なんていないんじゃないで
しょうか。政府もここぞとばかりに一般財源化の流れを作ろうとしていますが、
さて国交省はどういう反撃に出るのやら。

No.17306 RE:ガソリン でれすけ [Windows/XP] 04/26(土) 12:20
>単純に「暫定税率」を廃止すればよいというものではないと

そうですよね、国家としてある程度枠が見えていないといけないものもあるし、
道路の恩恵を受けていない国民は皆無でしょうから、道路を造り/維持するための
財源も確保しておかねばならないのは確かです。ただ、現状での財政の逼迫度や
社会的な使途の議論などを通じて適正な財の配分ができないシステムであることが
バレちゃいましたし。でも、いまの立法府の動きがいかんせん腹立たしいですね。
期限切れになることが判っていながら、事前に告知とか、その必要性の議論、
反対意見への対応など必要性を訴える努力をせずに、期限切れ直前になってから
慌てて「維持」することだけを念頭に行動している与党っていったい何のための
存在なんだろうかと思うのです。
#喫緊の話題しか扱えない超自転車操業ですねぇ

まぁ、今回の騒動で「与党とは体制(権利構造)の護持こそが第一義目標」であり、
旧態化した制度の改善とか時代に見合った法制度の整備等の近代化への配慮を
勘案した発言が中央からも地方からも微塵にも聞こえてこなかったことが残念です。
ただ、予算がないぞ、道路が造れないぞ、道路は必要なんだ、それだけでしたから。
ま、何事にも反対しか唱えない政党にも呆れてしまいますが。

それにしても、トーチランでの某国民のナショナリズム発揚はえらいことになってますね。
日本人も見習うべきところがあると思いますが、あそこまでアツくなっちゃうところを
いま一つ理解しがたい部分がありますけど。

No.17307 RE:ガソリン ほりこし [Windows/XP] 04/26(土) 12:29
> それに応じて定率でかけられている税も上げないと
>
定率というか定額だと、商品価格が上がるに従って率は低下しますね。
物価は上昇していると思うのですが、ガソリン価格はどうなのでしょう。
そして税収自体はどうなのでしょうか。
ガソリンの消費量は増えているはずで、それに伴って税収も増えているのではないかと思います。
一方で道路整備状況も考える必要があり、高速道路が余りなかった時代と今では予算の消化度合い?も違ってきていて、結局使い切れないかネガできてしまう。
使い切れないなら、それこそ必要な道路整備をしろと言いたいところですがそれはイヤだという。

No.17308 RE:ガソリン ura [Windows/XP] 04/26(土) 21:28
> 使い切れないなら、それこそ必要な道路整備をしろと言いたいところですがそれはイヤだという。

なんというのでしょうか。こういう連中を国賊というのだろうと思います。
毎日のように特定財源をいいように使いまくっていた事実が報道されてますが、
「支出を見直す」のではなく、「利子をのせて返せ」と感じます。
勿論役人の給料からね。

暫定税率が復活するのは避けられない情勢ですね。。。。
この件、非常に頭に来てますが、この怒りを忘れないようにしなければ。

No.17309 RE:ガソリン あお [Windows/2000] 04/26(土) 22:20
 年金原資不正支出・浪費問題でも、道路特定財源の目的逸脱支出問題でも同じですが、
その対応策だけで、公務員・政治家の責任追及があいまいな気がしますね。

責任追及の一案として、
 1、ある一定以上の役職・権限をもった政治家・公務員は時効制度を無くして、刑罰・  罰金を一般市民の2〜3倍にする。できれば家族親族にも連帯責任を課す。
 2、行政文書等の保管期限を現在の2倍にして、証拠隠滅を防ぐと共に仮に文書の不   備・紛失・改ざんの疑いがある場合は、その状態で考えられる最悪の不法行為があっ  たとみなし司法・民事責任追及をできる法律を作る。

政治改革試案として
 1、政治家の世襲制度を廃するために、国会・地方議員になったところは直系・傍系含  め四親等の立候補を禁ずる法律を制定する。
 2、地方議会にあるリコール制度や特定議案国民投票請求、議会解散国民投票制度等を
  国政に新設・導入し、政官で自分の給与・年金等待遇の改革困難と思われるところ   を国民自ら決定できる制度を新設する。
 3、投票率が6割をきった選挙は自動的に無効として、やり直しを行う。また投票税を  作り投票時にそれを還付することや正当な理由が無いのに投票に行かなかった住民に  対し各種税金を3倍徴収するなどの投票促進制度を作る。

等の素人の夢想的施策をいつの日か実現されるよう願っています。(;´д⊂)

p2029-ipad29fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


No.17315 RE:ガソリン 天邪鬼 [Windows/XP] 04/27(日) 22:10
それほど難しいことはしなくてもOKでしょう。
全ての支出項目に対して、提案者と承認者(議会なら賛成者)を全部公開すれば良いのでは?

m003094.ppp.asahi-net.or.jp


No.17316 RE:ガソリン doitmyself [Windows/2000] 04/27(日) 22:27
山口2区で民主党が勝利したようですが、やっぱり4/30に暫定税率の復活議決しちゃうのでしょうか。
とにかく、道路にしか使えない税率の復活には賛成できないなぁ。
とりあえず、4/30に満タンにしますかね。(ささやかな抵抗)

58x157x108x102.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.17318 RE:ガソリン nobody [Windows/XP] 04/28(月) 13:35
今、涸沢から下山してきたばかりなので細かい個別の話題は帰宅してから書
きますが、

>とにかく、道路にしか使えない税率の復活には賛成できないなぁ。

いや、タチが悪いのは、「道路以外にでも使える」けど、「国土交通省しか
使えない」というところにあるのではないかと。ミュージカルや地下鉄なら
まだしも、まち交という魔法の手形であらゆることにガソリン税などを使っ
てるわけですが、それの決済権限は国交省にしかない。

これで受益者負担だの道路はもっと必要だの言ってるんだから、呆れてしま
います。

No.17331 RE:ガソリン ura [Windows/XP] 04/29(火) 23:46
要は使い道だってことで、納得できる使われ方であれば渋々でも認めると思うんだよな。
説明は要領を得ず矛盾だらけだし、道路族と呼称される寄生虫連の顔には「俺たちの金が減る」って書いてあるし、ここ数ヶ月は政治に対して絶望を感じます。
選んだのは我々だといっても、少なくとも俺の票は行ってないぞ!!!

No.17332 RE:ガソリン vip2style [Windows/XP] 04/30(水) 13:42
次の選挙で、自公連合が惨敗したとしても、国交省は安泰ですからね。
「笑いが止まらんとですばい。がはは。」てなもんです。

もう少し、国会議員に人事権を与えれば、政権交代とともに省益を主張する役人を黙らせることが出来るかも。

No.17333 RE:ガソリン Tako [Windows/XP] 04/30(水) 16:19
       アメリカ  イギリス  ドイツ  フランス  日本

ガソリン税  約12%  約60%  約60% 約60%  約40%(3月期)

高速料金     無料   無料   略無料   無料   高額

>仮に、揮発油税の税率を上げる場合に本則分を物価連動で引き上げて、その20%

例え物価連動で引き上げても、世界標準とはギャップがありすぎます。

No.17334 RE:ガソリン ほりこし [Windows/XP] 04/30(水) 17:04
1リットル25円UPは我慢するから、1kmあたり(高速道路代を)25円下げてくれなんてコラムがありました。
ガソリン価格は欧州で日本より少し高く、米国や中国で安いですね。
もっとも物価を考えない絶対価格においてはですから、中国などは割高感はあると思います。

おそらく多くの人はガソリンへの課税強化そのものには反対でないと思いますが、問題はその使われ方でしょう。
国交省といえばいい加減な需要予測で港や空港を作っては金をばらまいてきたところですから、そんな奴らにカネは渡したくないと思うのは当然です。

欧米のように罰金付き燃費規制や炭酸ガス排出量課税でもすれば良いのでしょうが、圧力団体であるトラック系会社や自動車メーカの票は大切ですから出来ない相談です。

国交省は2030年に交通量がピークになるとか何だとか。
日本の総人口のピークは2005年、15歳〜64歳人口のピークが1995年、65歳以上の人口ピークが2040年ですから、国交省としては後期高齢者ドライバをアテにしているのでしょう。
同省によれば今後は高齢者ドライバーも増えてくるから高速道路が必要だという理屈なのですが、むしろ市街地の安全対策を進めていただきたい。
高速道路を造るよりずっと役に立つしカネもかからないのだから。

No.17336 RE:ガソリン ほりこし [Windows/XP] 04/30(水) 17:19
> 一番ばかな(私腹を肥やすのに必死で官に操られていること
> さえ気づかない)のが政
>
確かに。
しかし公務員は並大抵のことではクビに出来ない、事件を起こしたって横領したって大丈夫な奴らですから何かの歯止めは必要。
幸いにして政治家は選挙で選ぶことが出来ます。

投票率アップのための電子投票、不要な政治家を(比例などでも)当選させない為の逆投票制度も作るべきですよね。
もっとも、自らの身を危機にさらすようなシステムを政治家が作るとは思えませんが。

No.17337 RE:ガソリン Tako [Windows/XP] 04/30(水) 17:20

>もう少し、国会議員に人事権を与えれば、

 本当に、そんな事しても大丈夫とおもいますか?
先進国(?)のなかには、政・官・民それぞれの癒着がありますが、
日本は、政官・官民・政民それぞれに癒着し、一番ばかな(私腹を肥
やすのに必死で官に操られていることさえ気づかない)のが政(じみん等)
ではないかなと思っています。
そんな奴らに人事権を渡してよいのかな、と言う不安があります。

No.17338 RE:ガソリン Tako [Windows/XP] 04/30(水) 17:32

>しかし公務員は並大抵のことではクビに出来ない、事件を起こしたって横領したって大>丈夫な奴らですから何かの歯止めは必要。
>幸いにして政治家は選挙で選ぶことが出来ます。

 成熟した、(民度のあがった)国ではやはり直接選挙による代表者が必要と思います。
今の日本が直接選挙に適しているのかは判りませんが、今後国民の不満・意見等々鑑みれ
ば必須うかと思われますね。


ps NO17337とNO17336を入れ替えて読んでくださいください。

No.17339 RE:ガソリン 中村 [Linux/i686;] 04/30(水) 17:57
>       アメリカ  イギリス  ドイツ  フランス  日本
> ガソリン税  約12%  約60%  約60% 約60%  約40%(3月期)
> 高速料金     無料   無料   略無料   無料   高額

フランスは有料ですよね(しかもかなり高額、でも日本よりは安い)。
アメリカも最近作っているところは有料です(安いですが)。
イタリアも有料でフランス並みだったと記憶しています。

他の経費だと、毎年の自動車税も日本は高い。
アメリカは州によるでしょうが数十ドル程度。フランスはただだったと思います。
自動車取得にかかる税金は日本は 5%(消費税)+5%(取得税)で10%,
(重量税という訳のわからない税金もありますね。)
他国は消費(付加価値)税が10%はかかるだろうからこれは日本の方が安い?

素朴な疑問は、
1. 高速道路は原則高速料金でまかなわれるので、道路財源とは関係ないはず。
2. 一般道はライフラインだから受益者負担は適当でない。
とすれば、道路特定財源と言うのは一体何のためにあるのかということです。

一度、暫定税率は撤廃して、一般財源化し。その後、減収分を、
なんらかの増税で賄うのが筋だと思います。2兆なら消費税1%です。
時間が無いなら、一年だけ暫定税率を延長するのも可とします。
車を所有する人だけに過度の負担がいくのは公平さを欠くと思います。
このあたり、自動車業界はもっとロビー活動を行なっても良さそうなものなのに。



No.17340 RE:ガソリン でれすけ [Windows/XP] 04/30(水) 18:14
投票しなかった場合、その理由を裁判所(?選管??)に行って申し開きしなければならないとか、
投票しないことへのペナルティ制度も考慮の価値があるかもしれません。
実際、シンガポールではそのような制度があるはず。
とにかく、投票率が上がらないとダメでしょう。
本来の自動車関連の話題とは直接関連しませんが、政治への無関心解消策としては
実に効果的だと思うのですが。
投票は権利なのか義務なのかという話ばかり先行するとおかしな方に行ってしまいますが。

現代に蔓延る「面倒くさいことは他人任せで、おいしいとこだけいただきます」という
ちゃっかり思想を排除する教育も行っておかないと。

まぁ、投票率が上がると与党に不利になる傾向があるから、
自分の首を絞めるようなことを絶対に法制化しないんでしょうけど。

No.17341 RE:ガソリン nobody [Windows/XP] 04/30(水) 21:51
>素朴な疑問は、
>1. 高速道路は原則高速料金でまかなわれるので、道路財源とは関係ないはず。
>2. 一般道はライフラインだから受益者負担は適当でない。
>とすれば、道路特定財源と言うのは一体何のためにあるのかということです

問題はここですね。道路特定財源が作られた昭和28年時点では日本の道路は無茶
苦茶悪く、かつ車を持っているのはごく少数の層ですし、物流も国鉄の独壇場
だったので、道路特定財源で整備を円滑に、受益者負担でやるというのは利に
かなっていました。

ところが、昭和50年にもなるとみんなが免許持つ時代になって、都心部以外では
1家に1台な状況になって、国鉄のヤード輸送が崩壊して、自動車が特定の人の
ものではなくなりました。この時点で特定財源は役割を終えてしまったわけですね。
それを残しているもんだから、いびつな構造が出来上がってしまう。2001年以前
の財投と同じです。

ところで、高速道路は高速料金でまかなわれるはずでしたが、新直轄方式という
「採算の取れない高速道路は全額国費(特定財源)で作る」という、いままでの
プール制の議論はなんだったのか、ということが行われています。一昨日走って
きた中部横断道路の高山〜飛騨清美間なんかがそうです。


まあさすがにこの方式がまずい、というのが政治屋にもわかってきたみたいで、
道路族も一般財源化にあまり大声は上げてないようです。3次救急まで何分以上の
地域がどうとかいう資料を作って道路整備の根拠にしてきたわけですが、そも
そも医療費削減の影響で救急医療が崩壊しつつある...100歩ゆずって長距離搬送
しなきゃいけない場合があったとして、高速道路を救急車で走るよりドクターヘ
リが飛ぶ方が余程効率がいいわけです。地方財政が逼迫しているのに、道路財源
だけ余って使い道に苦慮しているという状況は、さすがに放置しておくわけには
いかなくなってきたようです。

No.17352 RE:ガソリン vip2style [Windows/XP] 05/01(木) 14:43
>>もう少し、国会議員に人事権を与えれば、
>
> 本当に、そんな事しても大丈夫とおもいますか?

大丈夫だと思います。
なぜなら、いまの状態より悪くなりようがないからです。

曲がりなりにも、国会議員は国民が選択できますが官僚は選べません。
なので、国民の代表である国会議員が官僚を選別することが間違いだとは思いません。

小池防衛大臣と守屋防衛事務次官のごたごたが起こったととに違和感を感じませんか?
大臣が人事を発表したなら、速やかに実行されることが本来の姿だと思います。
本当の意味において大臣に人事権がなければ、大臣は官僚が用意したペーパーを
読むか事務次官の代わりに責任を取る程度しか仕事がありませんね。

No.17362 RE:ガソリン ほりこし [DoCoMo/N904i] 05/01(木) 19:36
次は消費税率アップ、10%だとか。
国民支持率低下で怖いものなし?
国民からの支持率が下がると自民党内支持率が上がるらしいですね。

No.17382 RE:ガソリン Tako [Windows/XP] 05/02(金) 00:24
>大丈夫だと思います。
>なぜなら、いまの状態より悪くなりようがないからです。

こちら

>谷垣禎一

>官僚が選ぶ次期総理になって欲しい政治家ランキング」で1位に選ばれるなど、政策・実務能力の評価は高い。

 一つの例えとして、挙げましたがこの方の暫定税についての発言は役人の受け売りと
しか思えませんでした。
 この様な方に人事権を渡しても本当に悪くなりようがない程、今の日本の政治家と
役人はだめなのでしょうか?

No.17449 RE:ガソリン vip2style [Windows/XP] 05/05(月) 08:18
あなたが指摘した、
>私腹を肥やすのに必死で官に操られていることさえ気づかない
>一つの例えとして、挙げましたがこの方の暫定税についての発言は役人の受け売りとしか思えませんでした。
の発言からも今の制度では実質、政治家より官僚の方が地位が上ですよね?
地位が下の者が、上位の者を操っているはずがない。

「いまの状態より悪くなりようがない」という表現はまずかったです。
今の状態がそれほど悪いとは思っていませんし、政治家も役人も優秀な方が多いと思います。
いいたかった事は、役人の人事が政治家へ移動したとしても悪くなるとは思っていません。
国民の代表である政治家の地位を上げるには、官僚人事を掌握する必要があると思います。

No.17450 RE:ガソリン FUSHIKIZ [Windows/2000] 05/05(月) 11:25
> この様な方に人事権を渡しても本当に悪くなりようがない程、今の日本の政治家と
>役人はだめなのでしょうか?

まだ世界的にみれば、役人の質はいいほうでしょうね。

じゃあ、なぜ役人がのさばるのか。それは

1)地方自治体、業界、官僚が税金をもとにした運命共同体を作っているから.

でしょう。じゃあなぜそれにメスを入れられないのか。それは

2)その運命共同体に政治家が荷担しているから。

でしょう。じゃあそれを打破できるのはだれでしょう。

3)運命共同体と利害関係の無い政治家。

そういった政治家は与党、野党にも少数ずついると思います。

個人的には尾沢は絶対に信用できない。こいつはそもそも田中角栄の
番頭だった男です。与党の古雅一派は絶対に信用できないが、民主党
の日教組、自治労、旧社会党の勢力も信用できない。

もし総選挙までヒマがかかるとすれば、個人的に希望するのは、やはり
民主の前原などが民主党を割り、これと浅生などが道路族と袂をわかって
連立を組むしかないというのが私の考えです。

おそらく、福田も民主右派と連立を組んで、自分のヘゲモニーを確立しようした
のですが、それを恐れる民主左派に阻止されたのだと思います。もちろん
連立を組めば尾沢を政治資金横領で追い落とす予定だったのだと思います。

ところで、小淵が死んだのは小澤との交渉のストレスだと言われています。
まあ阿部もそうですね。

私は残念ながら今のままの民主党に政権を渡すのは反対です。党を割るしか
無いのじゃなかな。それと小澤を政権に座らせるのは絶対反対ですね。
そうしないと、こいつは国会を開かない、といった常軌を逸した行動で
何をするかわかりません。

FUSHIKIZ

No.17451 RE:ガソリン Tako [Windows/XP] 05/05(月) 17:10

>国民の代表である政治家の地位を上げるには、官僚人事を掌握する
>必要があると思います。
 全ての政治家がその地位を一律に上げるに値するのか?

>この時点で特定財源は役割を終えてしまったわけですね。
 その通りだと思います。この時点で一度廃止しなければならなかった。
大まかでも、諸外国と日本の比較に日々心がければ違った観点で物が見
えてくるのではないかなと思っています。

>3)運命共同体と利害関係の無い政治家。
>そういった政治家は与党、野党にも少数ずついると思います。
 金オトコは、日本支店縮小だそうです。尤もですね.
利害関係の無い政治家を政党に関係なくもっと支援できればいいですね。
何か良い方法はないのかな?

No.17464 RE:ガソリン バルス [Windows/2000] 05/06(火) 20:35
 以前のスレにもありましたが、暫定税率以上にガソリン(原油価格)が上昇した背景には、サブプライム何たらから投資資金が原油に流れてきたというのがあるそうですね。
 それと同様に、今はバイオエタノール市場に流れ込んだ投資が拍車をかけてトウモロコシがアルコール燃料に変えられてしまい、連鎖して食料高騰〜食糧難になっているとか。

 これって、投資家=金持ちに引っかき回されているのかなとも。
 あれこれ値上がりは投資の行方のせいだけではないのですが、金持ちの金儲けのためだったりすると腹は立ってきます。
 憎むべきは政治家でなく、金持ち投資家(ブルジョワ)と、そうでない者(労働者階層?プロレタリアート?)の戦争になっちゃうのでしょうか。

 それだったら人類総投資家になってしまえば、全員ウハウハで明るい社会になるのかなという結論もありですが、そうなったら産業はどうなってしまうのか。
 総人類が毎日家でパソコンをにらんで売った買ったとやるようになってしまったら、今夜の晩飯の原料を作ってくれる人もいなくなってしまい、飯も食えなくなります。
 実際にはそんな事はありえず、巧みにバランスしているので資本主義が成り立っているのでしょうが、前述の極論のように、そのバランスを崩すのは問題でないかと。

 「イワンのばか」の2番目の兄(だったかな?)は、金はどんどん入ってくるが食べる物が無く、とうとう音を上げたというエピソードがありました。
 この作品は小さい頃に読んでも、タイトルからして「?????」だったりしましたが、一応は世界的出版物になっているくらいなので、それなりの内容なのかもしれませんね。

No.17465 RE:ガソリン ほりこし [Windows/XP] 05/06(火) 20:45
確かに3月のドル安場面では資金が商品などに流れた訳で、原油も金も上がりました。
5月になってドルが105円台を付けるなど、米国信用不安も後退気味でダウも上げ商品価格は少し低下かな。

原油価格はどうでしょう、70〜80ドルが妥当ではないかと言われてはいますが上昇傾向にあることは確かでしょう。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17446 お知らせ ほりこし [Windows/XP] 05/04(日) 09:38
先ほど気づいたのですが、BBSのログが壊れていました。
古い記事の部分が事実上消失しています。

BBS3の方も過去ログが消えているのですが、これはセキュリティホールがあったため誰にでも消せる事態が発生していたためと思われます。

この掲示板に関して原因は不明ですが、過去にcgiを叩きまくる攻撃でおかしくなった事がある&サーバ不調で他のデータが消失している事実がある事から、それらが原因ではないかと推測されます。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16843 希望? バルス [Windows/2000] 03/12(水) 22:32
 スペースシャトルが打ち上げられたとニュースでやっていました。
 宇宙ステーションの部品を運び、組み立てるためだそうで。

 この宇宙ステーションでは

無重力下で植物がどう育つか
無重力下で細胞がどう増殖するか

を実験すると言っていましたが、漠然と不思議に思ったことが。
 それって何の意味があるの?

 無重力だといろいろあるとして、しかし大多数の人が暮らす地球上は重力がある。
 結局、すさまじく異常な状況のデータを得たとして、役に立つのだろうか?と思えてしまったのでした。


 小さい頃に見聞きした宇宙開発といえば、月や火星から鉱物資源を運び、水星や金星から水素を運び、木星や土星からメタンを運び、宇宙に浮かべた発電衛星で太陽光発電をするというものでした。
 地球で枯渇の心配が出てきた資源やエネルギーを宇宙に求めるというので、明らかに役立ちそうで有効性がわかりやすいのですが、しかし今回の宇宙ステーションは意味不明。今回に限らず過去を振り返っても似たようなものだったようですが。

 新聞でも似たような疑問が書かれていました。
 技術の進歩によりわざわざ宇宙に出てまでやらなくてもいいんではないか、という根拠で少し違いますが、やはり疑問ありと感じてはいるようで。

 ブーメランを飛ばしてみるとも言っていましたが、んなもんコンピューター解析とかでできないのか?
 実証してコンピューター解析が正しいのを裏付けるのが目的か?・・・とすると、すごく稚拙に思えてしまうのでした。
 以前にも紙飛行機で大気圏突入とかやってましたが、一見バカバカしい事をマジに取り組むのは個人的に好きなものの、個人の遊びならともかく国際事業でやること?
 あるいは、こうした実験は子供でもわかりやすいように看板代わりに紹介されているだけで、裏では凡人に理解不能な地味で崇高な実験がなされているのか。

 今までは文字通りに雲の上の話なのでポカーンと聞いていましたが、これら実験はスポンサー企業から依頼されたりしたのでしょうか。
 それとも宇宙開発計画を失速させないために、とりあえず実施されていたりするのでしょうか。
 スペースシャトルももうじきお終いだそうで。

No.16844 RE:希望? ほりこし [Windows/XP] 03/12(水) 22:58
動植物の実験などは、地上では予測が難しそうなので多少は意味あることかも知れません。
ISSに植物を沢山植えて炭酸ガス吸収させるとか。
何世代かするうちに無重量状態になじんだ植物になるかも。
って、どんな植物か解らないですけどね。
根っこと葉っぱが同一方向に生えたりして。

その他、結晶を成長させたり実験はしたいでしょうが設備や水や電力が足りなそうですね。
材料を運ぶにも金がかかりそうで、たとえでっかい結晶が出来てもコストメリットが出ないかも。
ただ、無重量というか微弱重力環境下でしか出来ない結晶などを作って商売にすれば宇宙船維持コスト問題も楽になりそうな気もしますが。

結局金がかからない実験というと、ブーメランを投げてみるくらいしかなかったとか。

No.16845 RE:希望? TAS [Windows/98] 03/12(水) 23:06
惑星間航行や長期宇宙滞在には人間は食料確保・炭酸同化などの目的で植物に頼る
事が不可欠になるはずです。火星や木星に行くにも宇宙船内あるいは中継基地内
での植物育成が必要になるわけで、そのための基礎研究としては「間違って」は
いないのでしょうか?

とはいえ、年金問題も解決できないのに宇宙でブーメラン投げてるのもどうか
とは思いますが。。。

54.91.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.16846 RE:希望? ほりこし [Windows/XP] 03/12(水) 23:11
無駄遣いしまくりの道路財源でISSを建設したら豪華なのが出来るだろうなぁ。
当然マッサージチェア&カラオケセット付きで、豪華3LDKの居室で家賃は格安。ん?
国交省が理由さえ付ければ、例えば将来の交通状況は宇宙から監視するとかで予算なんかガボガボ使えそう。

No.16847 RE:希望? FUSHIKIZ [Windows/XP] 03/12(水) 23:19
>とはいえ、年金問題も解決できないのに宇宙でブーメラン投げてるのもどうか
>とは思いますが。。。

まあ、この文明が煮詰まったということですよ。携帯のテレビ電話も
できてしまったし。

あとできていないのはタイムトンネル?テレポーテーション、反重力?

宇宙に関しては、ソ連のステーションで、人間は無重力で長く生活でき
ないことがわかってしまいましたから、宇宙旅行のテンションが
下がるところまで下がってしまった。

それに、ソ連は宇宙ステーションを維持できなかった。今度の
ステーションも数年で朽ち果てるのじゃないでしょうか。

FUSHIKIZ

No.16849 RE:希望? TAS [Windows/98] 03/13(木) 02:44
>あとできていないのはタイムトンネル?テレポーテーション、反重力?
空飛ぶ車が出現してないのは寂しいですね・・・と思ったらタイムリーな記事が
こちら

シャトルの耐熱パネル損傷を長いアーム延ばして自分で「どれどれ」と見てみたり、
この手の空飛ぶ車といい、最先端になればなるほどちょっとアホらしい感じがして
しまうのは何故でしょうか?(笑)。テレビ電話している姿もちょっと可笑しいですし。

54.91.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.16850 RE:希望? FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/13(木) 08:11
>テレビ電話している姿もちょっと可笑しいですし。

たしか、2001スペースオデッセイ(2001宇宙の旅)に、宇宙ステーションから
娘にテレビ電話するシーンがありますね。実際にはフイルムをウラから投影
しているのですが、テレビにみせかけるように、スクリーンに走査線風の
線がひいてあったそうです。。。。

重力については、このテレビのころは、重力が必要とのことで丸い回転する
ステーションや宇宙船の一部が回転するシカケがあったのですが、実現が
難しかったのか、しばらくシカトされていました。

その後ソ連のトラブル(ソ連崩壊でご赦免船がこなかった)ことで、再度
重力発生装置が必要という議論になって、最近では丸いステーションが
復活?!していますね。

しかし、残念ながら、現在は技術的に回る巨大なステーションは建造可能
ですが、そのカネが無い。

かつて航空機には音の壁があった。その次が熱の壁、最後が金(カネ)の
壁とかで、なかなかSSTが実現しないのも技術よりは金の壁のためですね。
どの政府でも民主化すると、宇宙ステーションよりも福祉へと言われれば
したがわざるを得ない時代です。企業もバージン航空くらいですかね、
好きなことができるのは。株主が許さないから。

従って今は金の壁<>福祉予算の壁、あるいは資本主義の壁でもある。。。

FUSHIKIZ

No.16851 RE:希望? Lear [Windows/XP] 03/13(木) 10:19
その昔、たしかレーガン政権時代で600隻艦隊構想のときだったかな?
故カール・セイガン博士は著作で書かれてました「護衛艦1隻分の予算を回してもらえれば・・・」的な話を。

例えば文科省に予算がついて宇宙科学に対して今以上に研究開発がやりやすく(予算的に)なったとしてもそれと同時にどこぞの官僚が利権に寄ってきてやっぱり結構な金額を吸われてしまうんだろうなと悲しい予測がうかびます。
だから予算付けるなという話では無いけれど中間搾取を抑える手立ては欲しいですね。

No.16856 RE:希望? ACBI [Windows/XP] 03/13(木) 21:13
>ブーメランを飛ばしてみるとも言っていましたが、んなもんコンピューター解析とかでできないのか?
>実証してコンピューター解析が正しいのを裏付けるのが目的か?

まあ空力は未だに第1原理計算ができないので、モデルの妥当性を見るためにも実験してデータを取るのは大事でしょう。
ただ、今回のブーメラン実験は公式の実験ではないので、ちゃんとしたデータを取るようにも見えないし、そもそも土井さんの都合で実施されないかもしれない。

個人的には無重力下でブーメランはバレルロールすると思います。
(回転軸をヨーイング軸とした場合、ブーメランはピッチングとローリングを同時に起こすので)

u083065.ppp.dion.ne.jp


No.16860 RE:希望? FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/13(木) 23:09
>個人的には無重力下でブーメランはバレルロールすると思います。

個人的には、進行方向に対してロールしながら螺旋状に
飛ぶと思います。それをバレルロールと呼ぶんですかね。

ここではいわゆるV字形のものでは無く、だれが投げても必ず戻ってくる
十字型で典型的な翼断面の容易なものをサンプルとします。

理由ですが、まず回転で進行側に向かう方の翼は、進行と反対に向かう
翼より揚力が大きい。

したがって、時点軸は揚力が大きい方向と逆に傾きロールすると
と思います。

しかし、ジャイロ効果がありますから、ロール自転軸が進行方向と
直角な円を描くスピードは遅いでしょう。

地上であれば、揚力と重力がつりあい、穏やかにロールしながら
円軌道で帰ってくるハズです??正しいのかな?

さらに、翼断面によりロールしながら、揚力を発生する方向が上下
にかわります。重力が無いので、空気による揚力だけが働くこと
になる。

結果、ちょうどスクリューのような回転をしながら進むと考えます。
結局ACBIさんと同じかな。飛行機のバレルロールは何度もやると
どうしても高度を失いますが、無重力では高度は一定でしょう。

ただ、個人的には意外や地上のように戻って欲しいですね。という
のは、宇宙で行われたさまざまな人体の実験には、予想を裏切った
ものが多数あったからです。

FUSHIKIZ

No.16861 RE:希望? ほりこし [Windows/XP] 03/13(木) 23:10
皆様とほぼ同じなのですが、私はかなり上方に吹っ飛んでいくのではないかと思います。
通常は揚力と重力がバランスして飛ぶわけですが、その重力が微弱なので天井に当たる以外道はないかな、と。

No.16862 RE:希望? nobody [Windows/XP] 03/14(金) 00:22
>国交省が理由さえ付ければ、例えば将来の交通状況は宇宙から監視するとか
>で予算なんかガボガボ使えそう。

気象観測衛星の予算が無いので、MTSATなるものにして航空管制機能を追加し、
航空関係予算からひねり出して衛星を打ち上げたわけですが、よく考えると
これも旧運輸省内での工夫なんですね。

道路特定財源って何にでも使える打ち出の小槌なので、将来的に旧運輸と
旧建設の垣根が低くなればご指摘のように、気象衛星と航空管制と海事通信と
道路監視の超高機能衛星ができるかもしれません。
#そんな時代にまで特定財源が残って欲しくはないが...

No.16864 RE:希望? TAS [Windows/98] 03/14(金) 02:15
こちら
土井さんが持っていったのはどうやらこのブーメランのようです。

>皆様とほぼ同じなのですが、私はかなり上方に吹っ飛んでいくのではないかと思います。
(素人考えですが)私も同様に円を描きつつ上方に、ちょうどコイルスプリングの様な
軌跡で螺旋状に飛んでいくという予想なのですが、よく考えると無(微弱)重力下で「上方」
というのもおかしいか(笑)。地上と同じ投げ方をした時の頭の方向ってことですね。

でも良く考えるとACBIさんのおっしゃるようにローリングも同時に起こる訳で・・・
子供の頃遊んだ「階段を降りるスプリングのおもちゃ」のような軌跡になるのかもなあ。
こちら

というか・・・ジャイロ現象の基本がよく分っていないです。回転するブーメランに
左右の揚力差で発生したロールさせる方向の力が加わった時には、実際にはどのような
方向に傾くのでしょうか?

こんなどうでもいい実験でも、現在の子供達が関心を持ってくれて将来の技術力確保に
繋がるのであれば価値のある実験なのかもしれませんね。

54.91.30.125.dy.iij4u.or.jp


No.16867 RE:希望? バルス [Windows/2000] 03/14(金) 06:49
 皆様のお考えを聞かせていただき、ありがとうございます。
 植物は空気浄化や食料として、将来の宇宙生活のための実験になりえたのですね。

 空気生産は、よく考えたら地球上でも植物の光合成に依存していたのでした。
 手っ取り早く機械で二酸化炭素を分解できるのだったら、温室効果ガス「削減」とかでキーキー言うことなく、映画「エイリアン2」の大気プラントみたいのをこしらえているでしょうから。
 これならC(炭素)もついでに採れるから、燃料問題も一気に解決?

 ブーメランも余興みたいなものでしたね。宇宙に行くならついでにと。
 遊び心も大切にということで。

 穿った見方をしてしまったのは、テレビのニュースでは「日本人宇宙飛行士の・・・」の部分ばかりが強調されて日本人賛歌のように聞こえ、実験が天才博士の道楽のように見えてしまったせいでした。
 道楽と化している?と思えた例の一つが高松塚古墳。
 調査中に尻をぶつけて傷つけちゃったとか、開けっ放しでカビ生やしちゃったとか、ここを調査した先生は考古学以前に勉強・訓練せねばならない知識や技術があるんじゃないの?と思えてしまったのでした。
 あげくに解体・修復作業で苦労しましたとか偉そうに語り、しかしその時点で遺跡はオリジナルでなくなったわけで、このオッサンは人類の宝を私物化してんのか?と。
 俺にも見せろ!というわけでもないですが、こんな人に任せていいの?とは思えてしうのでした。この先生が調査員に決まったのは、どういういきさつなのか?と疑ってしまうような。


 宇宙開発は夢のある事業です。
 小さい頃に「大きくなったら宇宙飛行士になりたい」と作文で書いた身として、土井さんや毛利さんや向井さん若田さんは尊敬してますし、がんばってほしいと応援もしています。
 それゆえに、いつまで経ってもパっとしないのが歯がゆかったりしたのでした。
 ・・・やはり金か・・・。どこかの飛行艇乗りではないですが、国家とか民族とかのスポンサーを背負わないと飛べない時代なのでしょうね。


 現在の開拓の先は宇宙から海、海洋海底に向いているみたいでもありますね。

No.16868 RE:希望? FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/14(金) 17:24
>植物は空気浄化や食料として、将来の宇宙生活のための実験になりえたのですね。

これには古い歴史があります。一番能率がいいのは、人間の排泄物を
原料として発育し、しかも光合成で炭酸ガスを酸素に変えてくれるもの


ようするにクロレラの類ですね。栄養はいいのですが、細胞壁が硬く、
粉砕しないと栄養になりにくい、ということで粉砕される技術が
できたのですが、毎日毎日、藻(プールに生えるような)を食う
なんて悪夢かも。しかも、排泄物から生えた藻。

いっそのこと、海苔なら食えるかも。しかしごはんが無くて海苔だけ
ぱりぱりたべてもおなかいっぱいにはならないですよね。これも悪夢
かも。

なぜかクロレラには異常に多くを期待する人々(栄養補助食品)が
おられますが、海苔くったほうがおいしような気がします。海苔と
栄養補助食品ってえらく値段が違うのがなぞです。

FUSHIKIZ

No.16887 RE:希望? にゃんこ [Windows/XP] 03/20(木) 16:45
ブーメランは微小重力の国際宇宙ステーション内でも手元へ戻ってきたそうです。

強引でもいいので、理由付けの出来る方はいらっしゃいますか?
こちら

tetkyo075243.tkyo.te.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp


No.16888 RE:希望? 中村 [Linux/i686;] 03/20(木) 19:26
- 特製のブーメランとあるがどう違うのか?
- 一回だけ投げたのか何回投げたのか
- 同じ投げ方を重力ありでやったときどうなるのか?
- 映像は無いのか?

もう少し情報が無いと想像でしかものを言えないですね。

No.16889 RE:希望? [Windows/2000] 03/20(木) 19:45
ピッチャーが投げる変化球が曲がるのと同じ理由ではないかと思いますが。
無限に広い空間で同様にボールの変化球を投げたら元の場所に戻ってくる…?

あ、フォーク以外は戻ってくるのかな?

No.16890 RE:希望? FUSHIKIZ [Windows/XP] 03/20(木) 21:14
強引に理由をつけましょう。

まず、ブーメランの翼の翼断面はあまり揚力を発生しない
程度のものであった。また、そもそも軽いものであった。

したがって、投げている間に地上でもその重さはわずかであり、
揚力もわずかであった。その分は無重力でもあまり変化しなかった。

そして、回転で進行方向に向かう翼の揚力と反対に向かう揚力の
差だけでわずかにロールし、戻ってきた。

というのはどうですか。個人的には、

”ただ、個人的には意外や地上のように戻って欲しいですね。という
のは、宇宙で行われたさまざまな人体の実験には、予想を裏切った
ものが多数あったからです。”

というように、私自身の予想もはずれて非常にハッピーです。

FUSHIKIZ

No.16891 RE:希望? MB [Windows/XP] 03/20(木) 21:46
ブーメランの投げ方を調べてみますと、
こちら
>水平ではなくほぼ垂直に立て、少し(5〜15゜)だけ右に傾け、目標を目線の高さにとって投げる。
との事だそうです。
回転により発生した揚力により、大きな弧を描いて戻って来る。
飛行機やヘリが旋回するときに、大きく機体を傾けるのと同じと考えれば良いのでしょうか?

無重力では、垂直に投げる事により手元に戻ってきたのでしょうか?
実際の映像が見れば投げた角度が分かると思うのですが。

219.231.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp


No.16892 RE:希望? けむ [Windows/NT] 03/21(金) 07:37
ぶーめらん〜ぶーめらん〜ぶーめらんという曲が昔有りましたね・・・

蒸し返して申し訳無い。
シミュレーションできても実際に確かめてみるというのが大切なのに
なぜシミュレーションで済むのにわざわざやるんだ、という論調が
(ここだけじゃないですが)出てくるのを見かけるたびに

理系離れってここまで進んでるんだなぁ、と

思ってしまうわけですよ。
で、実際やってみたら予想が当たったり当たらなかったりして、なぜこうなったか
またシミュレーションにフィードバックして・・・・

 これこそが「実験」というやつなんじゃね??

と思うのは、もう古いんでしょうか・・・

p3025-ipbf2204hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp


No.16900 RE:希望? smd [Windows/XP] 03/21(金) 22:26
”ぶーめらん^4 きっとぉ あなたぁわぁ もどってくるだろぉおぉぉ!”
をいをい、なげたのは おまえぢゃないのかいな? と突っ込みたくはなりますが。(笑

>これこそが「実験」というやつなんじゃね??
私もそう思います。
が、戦争とそれに付随する物はシュミレーションのみで「実験」されない事を望みます。

nttkyo743034.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.16902 RE:希望? MA [Windows/XP] 03/22(土) 01:02
揚力方向へは、面積が大きく抗力も大きいために、速度が大きくならなかったのではないでしょうか。しかし、回転による揚力差が本体をロールさせるモーメントは地上と変わらず、、と想像です。

No.16910 RE:希望? ACBI [Windows/XP] 03/23(日) 21:31
回転軸をヨーイング軸とした時、ブーメランの対気速度差による左右の揚力差は、ローリングでなくピッチングを誘起します。「プリセッション運動」です。これが曲がる原理です。

ローリングを誘起するのは前後の揚力差です。先行する翼のダウンウォッシュで後続する翼の迎角が減少します。対気速度が大きい翼の方が、強いダウンウォッシュを生むので後方の翼の揚力が減少します。実際、ブーメランは左右の揚力差と逆方向にロールします。このロールにより、速度低下による抗重力揚力の減少をカバーして飛距離を稼ぎます。

土井さんの実験は、中村さんの指摘通り細かい条件が分からないので、何とも言えません。(ピッチは?上反角は?重量・慣性モーメント対揚力比はどうなのか?などなど)
戻ってきた時に、多少のロールがあったのなら、そのまま飛ばし続ければバレルロール(というよりコークスクリュー?)軌道になったんじゃないかなと思います。(負け惜しみ)

u041068.ppp.dion.ne.jp


No.16912 RE:希望? FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/23(日) 23:09
>「プリセッション運動」です。これが曲がる原理です。

ジャイロと同じなんですね。歳時運動。

昔はかならずおもちゃ屋には地球ゴマというおもちゃがありました。
この歳時運動のトルクは思いの外強く感じたものです。

個人的にはひげ剃りなんかでも、強くジャイロを感じますけど、今の
子供は将来それも感じ取らないのじゃないかな。

たとえば二足歩行ロボットがジャイロ(やそれに類するもの、ガス
やひずみ成分など)で安定している、と頭では分かっても自分の手
では感じていないかもしれません。

そういえば、ロボットでも、村田製作君はセンサーだけでなく、
オーバーサイズのジャイロをアクチュエーターとしてつかってますね。

こちら

のセイサク君のおやすみ中の動画がおもしろいです。

以前V字型のブーメランがあったのですが、結構難しかった。羽根が
3ー4本の回転対称形のものが安定して飛びます。V字型のは
自転軸を意識的に作るようになげないと飛ばない。。。

思うに、以前のかなり重いキャンバーのはっきりしたV字型のものと、
今回紙で作られた物は若干飛行特性が違うように思います。

思うに、紙の場合は重さよりジャイロの効きが強いのだと思います。

FUSHIKIZ

No.16913 RE:希望? FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/23(日) 23:27
すみません。

歳時->歳差ですね。


FUSHIKIZ

No.16917 RE:希望? vip2style [Windows/XP] 03/24(月) 10:51
動画を見ていないので想像ですが、手元へ戻ってきたとしても
重力分、高い位置だったと想像します。
あと、投手が無意識に補正(少し下方へ投げる)した結果かもしれません。

No.16918 RE:希望? FL3 [Linux/i686;] 03/24(月) 11:18
逆かもしれませんよ。
地上で投げる場合には、戻ってくるまでの間に重力で落ちるのを
補正するために少し上方へ向けて投げているのではないでしょうか。
上に向かう力が生じないのなら無重力(というか自由落下)状態では
どの方向に投げても手元に帰ってくるのかもしれません。

j096154.ppp.asahi-net.or.jp


No.16919 RE:希望? MB [Windows/XP] 03/24(月) 11:58
ブーメランの投げ方で投稿しましたが、FL3さんの意見を見てよく考えたら、
無重力ではどんな角度で投げても落ちることが無いので、
ブーメランの自転で発生させた揚力は全て旋回に使えるのではないでしょうか?
投げ手から見て水平にして放ったら、垂直の軌道で旋回して戻って来るとか。

24.145.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp


No.17049 お勧めのサイト あきら http://sv.beautycamp.net/%B4%E9%CC%CC%C8%AF%BC%CD.html [Windows/XP] 04/02(水) 10:13
>>確実にヤレルサイトは何処でしょうか?
>ココとか高確率
>こちら

ありがとうございました。今月だけでSF5人ゲトです。

No.17342 RE:希望? ボーリ http://iss.jaxa.jp/library/video/sts123_boomerang.php [Windows/2000] 04/30(水) 23:16
動画公開されましたね
こちら
う〜んロールしながら宙返りでしょうか?

No.17383 RE:希望? Zzz [Windows/XP] 05/02(金) 02:01
普通に
 大気速度差による力
 →ジャイロ効果により力と90度の方向に回転
 →主な揚力の方向の回転により円軌道で飛行
でいいんじゃないですか?

No.17429 RE:希望? nobody [Windows/XP] 05/03(土) 10:36
そもそも、地球上で飛んでいるブーメランでも、重力の影響はほとんど無い
んじゃないでしょうか。ブーメラン自体はかなり軽いものなので、空力や
揚力、ジャイロモーメントの影響の方が大きくて、無重力状態でもそれは
あまり変わらなかったのではないかと。

しかし、No.16892の指摘には同感ですね。こんな一見くだらなく思える実験でも、
想定とかなり違った結果になってその結果について考える必要が出てくる。
空力についてはまだまだわからないことが多いわけですし、今回の実験は
それを考えさせてくれるいい機会だっと思います。

No.17436 RE:希望? Larscya [Windows/2000] 05/03(土) 12:22
>>No.16919 MBさん
>投げ手から見て水平にして放ったら、垂直の軌道で旋回して戻って来るとか。

動画を見る限り、その通りになると思います。
実質無重量状態だから、上下関係ありませんし(笑
射出した時の羽根に対して垂直方向(で揚力が働く側)を中心とした円軌道を描いて戻るのではないでしょうか。
(それがブーメランと呼べるかは?ですが、翼断面が完全対称で、回転方向への仰角ゼロだった場合はどう飛ぶのでしょう・・?)

素人考えで申し訳ありませんが、手投げの小型ブーメランのような軽量な飛翔体の場合、空気抵抗による減速が顕著で、運動時間はごく短いものになりますよね。
射出方向への慣性・翼が発生する揚力・空気抵抗による減速・重力
これら以外の力が、飛行姿勢に及ぼす影響はかなり小さいのではないでしょうか?

広大な空間で、空気抵抗による進行・回転方向への減速を無視できるような巨大質量のブーメランを投げたら、ゆっくりバレルロールするのが観測出来るのかもしれません。

hdofi-01p2-112.ppp11.odn.ad.jp


No.17442 RE:希望? ACBI [Windows/XP] 05/03(土) 22:02
あれから、ずっと考えたり実験したりしていたのですが、実は無重力の方がブーメランの挙動は予想しやすいと思いました。重力による落下の影響がないので、単純に空力作用だけで軌道が決まるからです。いわゆる「平板ブーメラン」が戻ってくるのも、重力のおかげです(無重力では単純に真っ直ぐ飛ぶでしょう)。

動画からは、ロールしているかどうかよく分からなかったですが、おそらくロールする暇が無かったのではないかと思いました。ロールの強さは上反角のセッティングで決まるので、そのあたりが鍵でしょう(たぶん展示されると思うので見に行きたいです)。上反角をつけすぎると、ロールが強くなってブーメランはS字軌道(バレルロールの一部)で飛びます。

u065104.ppp.dion.ne.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12