すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。


↓次の記事の先頭へ↓

No.18158 高級公務員の悲哀 FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 08/08(金) 19:57 返信
高級公務員の悲哀というのがいまひとつ表に出てない感じがしますね。
なかなか理解できない業界ですが、高級公務員がどうなっているか、
ちょっと書きたいと思います。


たとえば、灯台を出てキャリア試験に合格しますと、官庁勤めになります。

官庁には、1等官庁と3等官庁があります。基本的に、お金をとっていくる(税金)
か、お金をもらうか、で区別されています。その点、厚生省、文部省、環境庁
なんか、一銭の金も稼がないので、3等官庁といわれています。

郵貯関係は3等ですが、財投があるので、ちょっといばっています。

で、世の中はプライド+収入=能力という法則がありますから、一等官庁の
人はよく働きます。一方、三等官庁は利権や天下りのことを考えています。
地方自治体はもっとひどいと思います。

問題は、たとえキャリア(高級公務員)でも薄給ということですね。特に
4年卒で財務省に入ると、まあおそるべき低賃金ですね。そして、一等
官庁ほど忙しいので、夜帰ってきません。

ですから、とても結婚できません。そこで、数年たったときに、多くは
金満家の娘を貰い、家は母方のお金で維持する。特に、能力のある人ほど、
官庁、地方自治体などを転々としますから、とてもまともな家庭は営め
ませんよね。そこで、ほとんどは母方に家庭と子供のお金を依存する
なさけない状態です。

そこで、同期がちらほら出世する、(局長、地方での部長、副知事)に
なるとやめなければいけません。そこで、奥さんのコネに天下るわけ
ですね。個人的には優秀な人間が天下りするのを、100%否定する
ものでは無いです。私としては。

問題は、三等官庁にいた人間ほど、天下り後の利権に汲々とすることですか。
つまり、プライドをもてない仕事をしていた人間ほど利権にしがみつく
ということです。

いまは公務員はバッシングの対象ですが、個人的には優秀な公務員が官庁を
去る(たとえ国益を考えるのは一部にせよ)のが国の存続をあやうくする。

いまは、財務省の高級公務員の多くが、外資の手先となっている。榊原氏とか
典型的ですね。いかに、日本の富をしゃぶりつくすか、に手を貸している状態
です。

たとえば、有名なファンド、ローンスターですが、日本のトップはもと
国土庁の役人です。そんなファンドが日本の土地、建物を買いあさっている。


まあ、このまま高級役人バッシングが続くと、優秀な人材は官庁にきません。
おもうに、旭日新聞とか一部の野党とかは役人バッシングが過剰ですが、
おそらく中国かソ連の指示で日本を瓦解させたいのか、と思うことすら
あります。


国内に天下らないと、たとえば財務省の役人は外資系ファンド、証券会社に
行ってしまう。榊原とか、私はもっともひどい元役人の一人とみなしています。
こいつの言うことは、でたらめに近いと思う。

ようするに、役人をはうまく使うことが大事であって、それが政治であると私は
思っています。彼らをうまく使いこなせないと国は滅ぶと思います。

FUSHKIZ

No.18161 RE:高級公務員の悲哀 ほりこし MAIL [Windows/XP] 08/09(土) 08:33
> たとえキャリア(高級公務員)でも薄給ということですね。
>
看護師の平均と同じ程度ですよね。
ま、せっかく東大に行ったのにと言う事で考えれば安いのかも知れません。
しかし職業選択の自由があるのだからイヤならやめれば良いんです。
それを、

> 金満家の娘を貰い
>
と、ここでおかしな方向にまず走りますね。
やっぱり壊れた人間なのか、或いはそこまで計算しているのか。

> 財務省の高級公務員の多くが、外資の手先
>
ま、これが彼らの実態でしょうね。
東大の学生へのインタビューで、彼らは天下り先まで考えて初めて就職活動が終了するみたいに言っていました。

> 個人的には優秀な公務員が官庁を去る
>
で、天下るわけですよね。
それは優秀とは言えないと思います。
優秀なフリをして天下り先を見つけているに過ぎないのではないですかね。

というか、優秀な役人がいたらこんな日本にはなっていない(笑)

No.18163 RE:高級公務員の悲哀 COLE MAIL [Windows/XP] 08/09(土) 12:07
> しかし職業選択の自由があるのだからイヤならやめれば良いんです。

民間企業なら「イヤならやめれば良いんです」で有能な人間が辞めて行って、辞めても行き所が無い無能な人間ばかり残って、それで結局潰れても、その企業の自己責任です。
あるいは、その企業の資産をしゃぶり尽す事しか考えていない外部の人間を雇い入れて、それでしゃぶり尽くされて潰れても、その企業の自己責任です。
そんな企業で真面目に働いていた人が失業しても自己責任、「有能な人間なら潰れても他で雇ってもらえる。雇ってもらえないのなら本人の能力不足」ですね。

しかし国の場合、「イヤならやめれば良いんです」で無能な人間ばかり残って国が滅んだら、困るのは国民です。
「有能な人間なら高待遇で移民としてアメリカなどが受け入れてくれる。滅んだ国に残るしかないのは本人の能力不足」という論法に私は同意できないので、
> ようするに、役人をはうまく使うことが大事であって、それが政治であると私は
> 思っています。彼らをうまく使いこなせないと国は滅ぶと思います。
に同意します。

> おもうに、旭日新聞とか一部の野党とかは役人バッシングが過剰ですが、
> おそらく中国かソ連の指示で日本を瓦解させたいのか、と思うことすら
> あります。
彼らに乗せられている人を見ると、バッシングだけで満足している。
悪い公務員を叩く事で自分が正義だと満足している。
悪い公務員を叩く事は国を良くする為の手段であって目的ではないし、
悪い奴等を叩けば自然に良い奴等が残るどころか、入れ替わりにもっと悪い奴等が来た、と言う事は珍しくありません。

No.18166 RE:高級公務員の悲哀 ほりこし MAIL [Windows/XP] 08/09(土) 13:14
> しかし国の場合、「イヤならやめれば良いんです」で無能な人間ばかり
> 残って国が滅んだら、困るのは国民です。
>
確かに。
しかし国民が困ったところで官僚も政治家も困らない。
というか、現状でもマトモな官僚なんてほんのわずかだと思いますけどね。

No.18167 RE:高級公務員の悲哀 adfl [Windows] 08/09(土) 15:58
国家一種の技官の場合、第一志望が県庁だったという人は少なくありません。
県庁の上級に落ちて仕方なく国家一種にという感じですね。
国家公務員ですと、一部を除いて数年ごとに転勤です。地方上級だと基本的に
県内での転勤、あったとしても東京の出先です。
昔のことは知りませんが、今はそういう人も多いですね。
北海道からいきなり小笠原の父島勤務なんてのもありますからそりゃ嫌がります。

u539172.xgsfm2.imtp.yokohama.mopera.net


No.18170 RE:高級公務員の悲哀 Tako MAIL [Windows/XP] 08/09(土) 19:16
>彼らに乗せられている人を見ると、バッシングだけで満足している。
>悪い公務員を叩く事で自分が正義だと満足している。
>悪い公務員を叩く事は国を良くする為の手段であって目的ではないし、
>悪い奴等を叩けば自然に良い奴等が残るどころか、入れ替わりにもっと悪い奴等が来た、
>と言う事は珍しくありません。

 ひとつ疑問なのですが、以上の様な意見を持たれている方が如何程に官僚と
接したことがあるのでしょうか?
 私は、直接・間接(пj問わず仕事柄年に数度あります。
正直、こいつ等豆腐の角に頭をぶつけろと思うと事シバシバ。

 官僚の実態は、報道で過剰に脚色されているとは思いません。


No.18174 RE:高級公務員の悲哀 ほりこし MAIL [Windows/2000] 08/10(日) 13:30
> 正直、こいつ等豆腐の角に頭をぶつけろと思うと事シバシバ。
>
まさしく、ですね。
というか、役人連中とのつき合いには一種独特の「常識」がなければならず、ふとその「常識」に疑問をもったとき、自己矛盾の渦の中に…

何しろ政治家でも歯が立たないほど強力かつ強烈ですから、誰にも彼らの邪魔は出来ません。
夕方打ち合わせに呼ばれて「今日も暑いですね」と言われたら反射的に「"割り勘で"ビールでもいかがですか」と言わなければいけないシステム、まったく。
もちろん彼らの割り勘と、民間で言う割り勘では意味が違うわけで。

No.18175 RE:高級公務員の悲哀 nobody MAIL [Windows/XP] 08/10(日) 18:15
>国家公務員ですと、一部を除いて数年ごとに転勤です。

私も某省某局へ何度か足を運んで、懇切丁寧な説明資料を用意して、
法令とそれに対するこちら側の考え方などを手間隙かけて説明して、やっと
担当の係長の了解を取り付けたと思ったら、何の前触れも無く転勤されて
えらい目にあったことがあります。しかも後任がまったく別部門からやって
きて、基礎から説明する羽目に...

1種キャリアの場合はゼネラリストであることを要求されるのでこういう運用
がまかり通るのでしょうけど、こんなんだから政策や行政指導の継続性なん
か全然期待できないんですよね。行政文書の扱いもいい加減で、向こうが探
せない文章をこっちが持って行ったり。

建築行政の大混乱(冬柴不況なんて揶揄されてますが)なんか、官僚制度の
悪いところが凝縮されているような気がしますね。

>正直、こいつ等豆腐の角に頭をぶつけろと思うと事シバシバ。

私も時々ありますね。人間的にどう、とかいうのではなくて、仕事のやり
方的に。

No.18176 RE:高級公務員の悲哀 B51 MAIL http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 08/11(月) 22:48
私は過去の会社で自衛隊関連の仕事をしていたので、自衛隊(旧防衛庁)がらみしか実体は知らないのですが。

防衛庁は、キャリア組とノンキャリア組ではやっぱり頭の切れはぜんぜん違いました。
ノンキャリアは本当に「筋肉馬鹿」みたいなのが多く、口を開けば「前例が…」でしたし、かと思うと「会社は前例と周到することばかりで…」などと自分らのやっていることと180度違うことを平気で言ってきたりする。

それに対して、六本木(ちょっと古い話なので)の幕僚本部にいるような方々は、技術にも詳しいし思考も柔軟で、「さすがエリート」と思わせるような人物が多かったです。

と言うわけで、官僚にも本当に優秀な人はちゃんといるとは思います。
ただ、公務員の人事評定は問題で、こういう人もそうでない人も給料には大差が無いんですよね。
もちろん、キャリア・ノンキャリアで昇進スピードがまったく違うので、その違いはありますけど、同じ学歴なら特に大きな問題でも越さない限り、昇進にも給料にもさしたる違いは出ないわけですし、ノンキャリアはいくらがんばってもキャリア組の足元を這いずり回るしかないわけです。

そうなると、まじめに仕事をして能力を発揮する人のところには、仕事だけが集まってきますので結局忙しいだけの苦労貧乏になってしまいますから、やる気が出なくなるのも頷けます。

ですので、公務員を何とかするためには、結局のところ人事評価制度を工夫するしかないと思うんですよね。
#前にも書いたかもしれませんが
難しいとは思いますが、それこそ国立大学で予算をたんまりかけて研究すれば、そこそこの評価モデルも作れるんじゃないですかね?
そういうのができれば、民間でも採用出来るわけで、かなり有用だと思うんですが。
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18140 flock FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 08/05(火) 12:21 返信
>flock(ファイルハンドル)として使うのだと思うのだが、BBSのcgiでは
>flock(ファイル名)になっている。


かなり前ですが、やはりデータベースとハードウェアのリソース管理を
flockでやっていたのですが、うまくいきませんでしたね。SunOSですけど。

ソフトウェア的には問題無い、と思ったのですが、モノはデータをUNIXライク
なスタンドアローン端末(SunOS側からブート、ソフトをロードする)もの
から、DMAで本体に転送するのですが、どうも転送が重くなるとロック処理が
うまくいかなくなる。

そこで原因を洗ったですが、そもそもflock処理自体がUNIXの標準ファイルI/Oで
処理されているため、処理が重くなったり、あるいは別に大量のデータ転送が
かかると、flock書き込みが遅延書き込みにまわり、しかもsyncされておらず、
その間に別の処理が行われてデータベースが壊れるというものでした。

このあたりは、同じUNIX系でもflockの実装と遅延書き込みの時間などは
違うんですよね。今のようにデータ転送が高速になると、そもそもflock
処理自体があやしいです。やはりちゃんとしたSQLなんかに納めるべき
なんでしょうかね。

FUSHIKIZ

No.18141 RE:flock ほりこし MAIL [Windows/XP] 08/05(火) 12:27
flockはシステムによって差がありますね。
これが使えないシステム(使おうとするとダンプするものもあれば、知らん顔して使えた風を装うものも)もあるので標準的な処理とは言えないような気がします。
他にファイルを作るとかリンクを作るとかの手法もありますが、システムがやってくれる処理に比較するとどれも劣ると思います。
ではシステムがやってくれるflockがどの程度大丈夫なのかと言われると、ダメなことが検証されない限り大丈夫だと思って使うしかないという状況かな。
最近はDBを使うのも簡単になったので、やはり本質はこれでしょうね。
もっともSQLインジェクションなんて言うおかしな事もやられますが。

No.18146 RE:flock nobody MAIL [Windows/XP] 08/06(水) 23:29
その昔、パシフィコ横浜で聞いた話なんですが、Linuxの場合は
・スケジューラがシンプルで
・スレッドとプロセスの区別がない
・ 快適さしか考えてないファイルシステム
こちら

という特徴があるそうです。マルチタスクOSのカーネルというのはいろいろな
ところで保護機能が入っているそうですが、それらの実装はカーネルによって
いろいろな差があるそうです。あまりにも厳密にプリエンプトを禁止してしま
うと、パフォーマンスが出ないので、ある程度妥協しているのが実際だそうです。
#マルチプロセッサ対応以降の話は良く知りません...

>他にファイルを作るとかリンクを作るとかの手法もありますが、システムが
>やってくれる処理に比較するとどれも劣ると思います。

Perlメモではrenameを使えと言ってますね。
こちら

No.18157 RE:flock FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 08/08(金) 19:33
>Perlメモではrenameを使えと言ってますね。

昔からflock()が実装によって使えない(c,c++,perl,そのほかのスクリプト
言語)の時に、

1)lockファイルを作る
2)mkdir rmdirをする
3)renameをする

というのがありますが、危険度はあまり変わりませんよ。

というのは、根底にUNIXの設計に、stanndard i/Oの考え方があり、
すべて結局は同じファイルディスクリプターの部分をいじっている
に過ぎないのです。これは、flock()が実装された場合もそうですね。

UNIX族としては、もともとシステムにpriorityの概念が無い、あるいは
乏しい(VMSなどの汎用機、ミニコンに比して)ことが問題なんです。

かつては、priorityはnice関数で決めていた時代もある。

というわけで、いったんシステムが重くなって遅延書き込みが発生
した場合、どれも100%安全とは言えないのですね。

個人的にはPDP-11、VAX-11-780、NT族で似たようなシステムを構築
もしくは監督した立場にありますが、UNIX族っていいかげん、という
印象はいまだにある。

あるいみ、CP/MやOS-9より、設計がいいかげん、あるいは楽観的と
感じることがある。。。。

まあ、今はUNIX族の時代だけど、このまま21世紀これでいいの???
という気は大いにありますが、

みなさん、このままでいいんですか?

LINUXといっても、そもそもUNIX族の一部ですよね。基本的なI/Oの
考え方は、紙テープ、テレタイプ、MTが基本にある。

そんな古いシステムのまま、21世紀は凌げるのか?と大声で聞きたい。

FUSHIKIZ

No.18159 RE:flock よっぱらい [Windows/XP] 08/09(土) 00:07
RDBを使うほうが楽でいいですよ。

私自身は、DOS,Windows,Linux,FreeBSDなどのOS上のプログラムを書いていますがファイルをOpen,Closeを意識しながら書くくらいならRDBにsqlを食わせるほうがよっぽど気を使わなくていいです。プログラムよってはDBエンジンやファイルも使うのですが、flockの問題がないにしても一般にコードの量がかなり増えます。

それと、SQLインジェクションは、インジェクションされる文字列をきちんとエスケープをすると防げますのでやっつけ仕事でプログラミングしなければあまり気にする必要はありませんよ。

また、.Netなどでは、作法どおりに作るならば、SQL中に与える引数は独立させたパラメータとして取り扱われるため、原理的にSQLインジェクションによる被害を抑えることができます。PHPなんかでも、手法は違いますが同様に取り組みがされています。

それと、国内では人気の高いRDBのひとつであるPostgreSQLでは、負荷分散のためのオプションソフトも豊富にそろっているのでかなりIOが増えても性能の悪化を防ぐ仕組みも簡単に使えそうです。(私が得意のセグメントではせいぜい同時アクセスが20〜50ユーザなどで幸いこの手のソフトを使わずすんでいます。)

p1240-ipbfp201takakise.saga.ocn.ne.jp


No.18162 RE:flock FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 08/09(土) 11:16
>Open,Closeを意識しながら書くくらいならRDBにsqlを食わせるほうがよっぽど
>気を使わなくていいです。

掲示板などは基本的にシークエンシャルなテキストに継ぎ足していく形に
するか、データベースからデータを貼りこむか、という選択でしょうね。

で、ブログにはRDB的なつくりのものが多いのだけど、このまま続くので
しょうか。ブログの当初はトラックバックとか、おもしろいなあと思い
ましたが、今はセキュリティーのために実装するページが減っていますね。
コメントもそうで、なんら旧来のスタティックなページと変わらなく
なっている。

そういうブログはダイナミックなつくりの分だけ、維持、更新、引越しが
やっかいです。

たとえばF&Fも古くからのテキストベースだからこそ、またサーバーを自由に
構築できたから創世記からのデータがのこっているわけで、それはtomoya.comも
同じです。すでにして、おそらく毎日更新が創世記から10年以上続いているF&F
は、日本で数少ない(あるいは唯一か?)ページじゃないでしょうか。

今後複雑なつくりのブログが同じように維持していけるのか、疑問ですね。

同じことはRDBにも言えて、いまはCPUとディスク容量の進歩が問題を
わかりにくくしていますが、いずれ検索簿、フィールド数などで限界が
くるでしょうね。

私の前任者(電子カルテをsmalltalkで作ることを決めて日本IBMを
崩壊寸前までおいやった当事者)はつまらんことばかりしていましたが、
ひとつ私が学んだのは、RDB以外にもフレキシブルなデータベースが
ある、ということです。

ものはおフランス製でマチスというもので、有名なフランスの高速増殖炉
フェニックスの全データはこれに載っているのだそうです。。。

まあ、いずれRDBも破綻する時期がくるんでしょうね。

FUSHIKIZ

No.18164 RE:flock よっぱらい [Windows/XP] 08/09(土) 12:23
>まあ、いずれRDBも破綻する時期がくるんでしょうね。

そうかもしれませんし、そうでないかもしれません。ただ、データベースの進化のひとつの形態として今のRDBがあるということは確かだと思います。
自分の数少ない経験から言うと
単なるファイル→DBエンジン(Btrieveなど)→初期のRDB(dBASE,ACCESSなど)→SQLが使えるRDB(PostgreSQL,Oracleなど)と進化してきて、現在この進化がODBなど分化しどちらかが淘汰される位置にあると判断しています。

DBの歴史というのは、基本的にある程度書き込みのコストを犠牲にしても、呼び出しのためにかかるコストをいかに抑えるかという配分の歴史だと思っています。流行を見るとこの配分の比率がその時代にあっていたのではないかとも思っています。

マチスというのは知りませんでした。さすがFUSHIKIZさんいろいろご存知ですね。

p1240-ipbfp201takakise.saga.ocn.ne.jp


No.18169 RE:flock FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 08/09(土) 18:34
>マチスというのは知りませんでした。

こちら

がリンクです。

当時、オブジェクトオリエンティッドが流行しましたが、当時
IBMはかなりその方面に努力していましたが、今はJAVAの方へ
行ってしまって、一休みということです。ちょっとソフトウェア
進歩がとまっています。

日本IBMが試用してみたところ、非常に有望とのことでしたが、

日本IBMもマチスを導入したかったのですが、ライセンス、料金、
そのほか米国対フランスのエゴのぶつかりなど、さまざまで点で
導入できなかったということです。

この方面はフランスを中心として欧州で進んでいるようです。あの
モザイク発祥の地CERN、フランス原子力産業、軍事産業、そして
airbus方面ではこの手のデータベースが頻用されているようです。

今後問題となるのは、今後ますますデータベースの需要やフィールド
、複雑な検索条件が増える中で、検索の速度、データベース組み替え、
また新しいシステムへの継承が優れているとのことです。

継承については、例の年金のシステムがいい例ですね。当初漢字で
組まれていた(読み仮名不明)のシステムを、適当な変換ソフトで
カナベースに変えてもとの漢字を捨てる、なんて信じられない継承
がなされてきたのが原因ですが、責任者はダレでしょうね
(NTTデータですが)

FUSHIKIZ
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18144 機内預け入れ荷物 Tako MAIL [Windows/XP] 08/06(水) 19:06 返信
 先日、搭乗した便が20分程離陸遅延しました。
機長によると、預け入れ荷物の数が合わず保安上離陸でないとのこと。

 預け入れ荷物の数をかぞえているのでわなく、重量を量ってい
るんじゃないかなと言う気がするのですが、調べても分かりません。

 機は、その後何のアナウンスも無く離陸しました。数が合った
のか、合わないが放置したのか、数が合ったが重量が合わないのか
今以て不明です。
 くだらない事ですが、気になっています。

No.18147 RE:機内預け入れ荷物 さいとう [DoCoMo/P906i] 08/07(木) 12:26
飛行機は旅客便でも一般貨物を扱います

保安上の理由とのことですので恐らく重量バランスが悪かったんだと思います
極端に重い荷物や軽くて巨大な荷物なんかがあった場合、飛行中の機体の安定が保てないことがあるらしく、機長が危ないと判断すると当該貨物の排除や積み直し等を行う為に定刻フライトとはならない場合があるそうです

念のため書きますが貨物は排除されることはありますが、さすがに手荷物はそのままらしいです

proxy2103.docomo.ne.jp


No.18150 RE:機内預け入れ荷物 なっくん MAIL [Windows/XP] 08/08(金) 05:05
これって、「大韓航空機爆破事件」以降に決まったルール(正式には何と言うのでしょう)の実施ではないでしょうか?

飛行機の出発前のチェックでもともと搭乗予定だった人が飛行機に乗っていないことが分かった場合、(安全上)その人の荷物は必ず降ろさなければならない、というようなことを聞いたことがあります。

このような状況は乗り継ぎを考えると普通に起こり得ます。たとえば羽田空港で乗り継ぎする場合、羽田で勝手に到着ロビーから外に出てしまうことができてしまいますからね。極端な場合にはゲートを過ぎたあと、勝手に滑走路に降りちゃうとか...

うーん、うまく説明できない。

No.18155 RE:機内預け入れ荷物 einfach MAIL [Windows/2000] 08/08(金) 17:14
一応その業界の人間ですが・・・

受託手荷物の個数不一致は時々発生します。原因はいくつかありますが、実際に一つでも個数が合わないと出発できません。理由はハイジャックや爆発物等、保安上の問題です。

個数不一致の原因は、
・手荷物受託時に担当係員がタグの読み取りをミスした
・乗り継ぎの手荷物でその前後の便が乱れるなどして振替などがあった
・異なる航空会社間での乗り継ぎ手荷物があった
・搭乗口での手荷物受託が多く発生した
・機内持込制限品等が多くあった

不一致が発覚した場合その原因を特定し通常はすんなり出発できますが、そうでない場合搭載済の複数コンテナを一旦降ろして手作業で数えなおすことも最悪あります。その場合はそれなりの時間を要します。

手荷物重量は受託時に分かりますので問題ありません。重量バランスは、パッセンジャ・手荷物・貨物・郵便物で総合的に決まり、バランスアウトしている場合出発できませんが、おそらく今回の場合は無関係だと思います。

No.18165 RE:機内預け入れ荷物 ガイヤ [Windows/2000] 08/09(土) 13:10
>受託手荷物の個数不一致は時々発生します。原因はいくつかありますが、実際に一つでも個数が合わないと出発できません。理由はハイジャックや爆発物等、保安上の問題です。

よく国際線だと手荷物が発地空港に残された等トラブルがあるのだが、航空会社は出発時には積み残しをわかっていて出発させているのでしょうか?であればせめて機内でその事ぐらい教えてほしい。

p5166-ipbfp2002tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp


No.18168 RE:機内預け入れ荷物 Tako MAIL [Windows/XP] 08/09(土) 17:01
>複数コンテナを一旦降ろして手作業で数えなおすことも最悪あります。

 やはり数を数えているのですね。
手荷物を、2個預けたのですが1個目は30Kg、2個目は14Kgとカウンターに
表示されました。
 手で持った感じは、確かに1個目が重いのですがどの様にしても倍と言う事は
なく、ほんの僅かにしか思えない程度です。
 ”ひょっとして、私の為に”、と思っていたのですがそうではなさそうで一安心
です。

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18143 Google ストリートビュー@日本 結蓮 [Windows/XP] 08/06(水) 02:13 返信

 Googleマップのストリートビュー機能に日本も追加されたのですが、
 なかなか楽しいです。別のところが。。。

 撮影はプリウスを使用しているらしいのですが、素敵な運転を
 している模様です。ストリートビューから読み取られる状況は。。。

  ・しばしば右車線を走行する(外人ドライバー?)
  ・明らかに信号無視している時がある
  ・交差点で前車を右側追い越しする事がある
  ・一方通行逆走しているかもしれない。

 とりあえず、屋根に怪しげな物体を載せたプリウスを見かけたら
 近づかない方が良いかもしれません^^;

 

210-20-140-59.rev.home.ne.jp


No.18149 RE:Google ストリートビュー@日本 Kazuna MAIL [Windows/XP] 08/07(木) 23:16
早速、使用してみました。今後、様々な問題が噴出しそうなサービスですね。(既に…)
使って気付いたのですが、継目の関係で反対車線に変わることがあるので
もしかしたら、そう感じるだけかも?

> ・しばしば右車線を走行する(外人ドライバー?)
> ・明らかに信号無視している時がある
> ・交差点で前車を右側追い越しする事がある
> ・一方通行逆走しているかもしれない

例えば上り車線の前方撮影で移動していると、
ある地点から突然、下り車線の後方撮影になります。

国道1号線 警視庁前を北東に進行(前方) こちら
同じ場所で1コマ進むと(後方) こちら

この先で左折します こちら
1コマ進むと正面衝突? こちら

うまくリンクにならない様なので、URL圧縮サービスを介してます。

No.18153 RE:Google ストリートビュー@日本 からしにこん MAIL [Windows/XP] 08/08(金) 14:18
> ・しばしば右車線を走行する(外人ドライバー?)
> ・交差点で前車を右側追い越しする事がある
> ・一方通行逆走しているかもしれない

全周囲(360°)同時撮影カメラ使ってますから、そういう風に見えるだけでしょう。
友人がGoogleカー(日本では地図がらみの別会社)に乗って、全国行脚してますが、
撮影機材でフェラーリより高い!とかで、安全運転には凄く気を遣ってる様です。

No.18160 RE:Google ストリートビュー@日本 結蓮 [Windows/XP] 08/09(土) 02:43

>例えば上り車線の前方撮影で移動していると、
>ある地点から突然、下り車線の後方撮影になります。

 !。。。盲点でした。。。orz

 もろもろを含めて再検証すると、箇条書きしたもの
 全部の説明がつきますねぇ。。。。

 失礼しました。

210-20-140-59.rev.home.ne.jp

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18099 セキュリティについて きた [Windows/2000] 07/24(木) 21:27 返信
いつも拝見しておりますが、書き込みは初めてですので、よろしくお願いします。

当社では今年度中にe-Taxなるものを利用しなくてはならなくなってしまいました。
(これは国税局からの天下り役人が当社の顧問税理士となっている関係で、その圧力に屈する形で押し切られてしまったのですが。)
そのe-Taxを利用して各種税金の申告をおこなうのと合わせて、電子納税をしたいという話しになりました。
今現在は毎月の仕入れ代金の支払いと従業員の給与を支払う時に、みずほ銀行のファームバンキングを利用しているのですが、電子納税をしようとするとファームバンキングでは対応できないために、インターネットバンキングを利用する事になります。

そこで素人ながらに心配なのがセキュリティについての事です。
現在のファームバンキングというのはデータセンターへダイヤルアップにて接続して、全銀フォーマットにて作成した振込データを送信する方法を利用しております。
ファームバンキングは接続するための電話番号が登録されており、登録されていない電話回線からは接続できないようになっているのと、閉ざされたネットワークへの接続という事で、セキュリティ的にはインターネットを利用するインターネットバンキングよりも高いのではないかと思っております。
それと、データを送信する先が、誰でもアクセスする事のできるインターネット上にあるのはとても心配です。
しかし上司である経理部長は、電話回線というのはどことでも繋がっているのだからインターネットと変わりないのではないか。と言います。

何かの方法をとれば電話回線を流れているデータを傍受する事は可能なのかもしれませんが、タイミング良く改竄する事は難しいのではないかという事と、データを送信してしまえば、送信先であるデータセンターに不正アクセスしてデータを改竄するのは、インターネットからアクセスするインターネットバンキングよりも難しいのではないかと思うのですが、これは間違いなのでしょうか?

100%のセキュリティというのは不可能だという事は認識しておりますが、できるだけセキュリティを高く保てる方法を利用したいと考えております。
ここの掲示板なら何か良いアドバイスなりヒントや説明などが得られるのではないかと思い書き込みます。
皆様、知恵を貸してください。

ntaich034051.aich.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18101 RE:セキュリティについて nobody MAIL [Windows/XP] 07/24(木) 21:45
インターネットは通信路上で盗聴や改ざんされる危険が多分にあります。
最近でもさくらインターネットのホスティングサーバがクラックされ、
通信を横取りされて悪意あるJavaScriptを埋め込まれるという事象が発生
しています。

そこで、end-end間の通信の安全を保障するためにPKIというものが構築
されています。ここをきちんとサーバー側(今回の例では銀行)と、クライ
アント側(今回の例では御社)が守れば、通信の安全が保たれるように
なっています。

以前はかなり危険な銀行もあり、乱数表を使っていなかったシティバンクでは
深刻な被害も出ました。こちら
最近ではマシになっていますが、鳥取銀行がつい最近までインターネットで
暗証番号を探し出せる状態になってたりして、銀行間でもかなり差があります。

今日のインターネット社会において、PKIの知識などはどうしても必要になって
きますので、以下のURLなどを一度ごらんになってみてはどうでしょうか。
こちら

No.18115 RE:セキュリティについて nobody MAIL [Windows/XP] 07/27(日) 09:46
少し間が空いてしまいましたが、具体的に、「できるだけセキュリティを高く
保てる方法」をいくつかご提案したいと思います。

・新しくWindows VistaがプリインストールされたPCを購入する
・このPCはインターネットバンキング専用にして、経理担当者以外使用禁止にする
・PCのパスワードをきちんと設定する
・PCやIEは初期設定のまま利用する
・アドミン権限ではなく、一般ユーザー権限で利用する
・インターネットバンキングの乱数表などを鍵のかかる場所に保管する

VistaにはUACがあって、なるべくアドミン権限を使わないように運用するように
配慮されています。またIE7はEV SSLに対応していますし、不正な証明書の場合
は画面いっぱいに警告が出るようになっています。これで、クライアント側の
問題点を潰せば、あとは銀行側の責任ですから、なにか問題があった場合にも
銀行側が補償することになります。

あとは、やはりいろいろなところで情報を収集して、どんな脅威があるか認識
しておくことでしょうか。

No.18119 RE:セキュリティについて きた [Windows/2000] 07/27(日) 22:33
nobody様、レスありがとうございます。

書き込み以後自分でも色々と調べてみたり、18101のリンク先を読んでみたりしました。
今の時代では、偽造できないものは何も無いのではないかと思っていましたが、電子証明書というのは偽造するのも難しいようで、かなり信頼性の高いものだという事がわかりました。

あと気になる部分が、銀行のサイトに不正なコードが仕掛けられていて情報が漏れてしまうといった部分でしょうか。
httpsでアクセスする場合にはブラウザの右下に鍵マークが出るのですが、普段はなかなかそのような部分には気が付かないと思われるので心配です。
これは相手先の不具合という事にはなるのですが、情報が漏れてしまってはどこが悪いとか言っていても仕方ないので、こういうリスクも考慮する必要があるのではないかと考えております。

18115のレスにあるVistaを使うというのは目から鱗というか、とても驚きました。
個人的にも会社でもVista搭載のPCを使ったことが無く、そのような仕様になっている事を知りませんでした。
今現在ファームバンキングにて使用している端末は、社内ネットワークには接続せず、ファームバンキング専用マシンとして使用しておりますので、このVistaを利用した運用方法も検討する価値があると思いました。

この内容については続けて調べていきたいと思います。

ntaich034051.aich.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18126 RE:セキュリティについて elcaminoreal MAIL [Windows/XP] 07/28(月) 21:47
> 閉ざされたネットワークへの接続という事で、セキュリティ的には
> インターネットを利用するインターネットバンキングよりも高いのでは
> ないかと思っております。

残念ながら、1対1の通信は man in the middle 攻撃の格好のターゲット
になりますので、想像していらっしゃるよりもよっぼど脆弱です。

No.18142 RE:セキュリティについて nobody MAIL [Windows/XP] 08/06(水) 00:14
高木浩光氏が何度も例示している2002年に某銀行が投げた好ましくないメールなの
ですが、私の元にも届いてましたのでちょっと引用してみます。
--------------------------------------------------------------------------
●現在、UFJ銀行のホームページは、アクセス集中により、大変つながりにくく
 なっております。お客さまには大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
 しばらく経ってからご利用いただきますようお願い申し上げます。

 尚、インターネットバンキングのご利用は、当面、下記のURLよりログイン
 していただきますようお願いいたします。

  こちら
--------------------------------------------------------------------------

正式なサイトをDDoSアタックで動かないようにしておいて、こういうメールを
ばらまけば、結構な人数がひっかかるような気がします。そういう場合でも、
電子証明書をきちんとチェックすれば、偽装サイトは見破ることができます。
EV-SSLの場合、一目瞭然になるように工夫されています。
こちら

こういう話を学校教育でやってもらえないものかな、といつも思います。中学生
ぐらいなら、PKIの話は難しくないと思うのです。電子証明書の原理まで説明し
ようとすると、公開鍵暗号の説明がいるので大変でしょうけど。
#「情報」を教える教師がついていけないかな....
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18079 可変圧縮比 中村 MAIL [Linux/i686;] 07/23(水) 13:53 返信
可変圧縮比で、
こちら
低回転時は高圧縮比で自然発火、
高回転時は低圧縮比で普通にプラグで点火。
でも、どうやって圧縮比を変えるのでしょう?

こちら
こちら
こういう奴なんでしょうか?

燃費は5.3リッター/100km(約18.9km/リッター)
らしいのですが、高速走行中はただの 1.8l ターボエンジンの
1.7トンもある車になりさがる気がするので、いったい
どういう条件だとこの燃費になるのだろうと思います。

この複雑怪奇なシステムを見て、そこまでしてと言う気がしないでもないです。


No.18081 RE:可変圧縮比 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/23(水) 14:09
物理的圧縮比を変えるのではなく、いわゆるミラーサイクルなのかも。
コンロッドやクランクシャフト付近に怪しげなものはないように見えます。
こちら
可変バルタイ、可変リフトに直噴となればミラーサイクル化は出来そう。

No.18082 RE:可変圧縮比 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/23(水) 14:12
可変リフトがどうのこうの…
こちら

No.18083 RE:可変圧縮比 中村 MAIL [Linux/i686;] 07/23(水) 14:27
1) 『ロッカーアームを切替えてリフトを変える』
2) 『圧力計がそれぞれのシリンダーにあって自然点火をコントロールする』
3) 『クランクケースにメカがあって圧縮比を7から14まで変えられる。』
などとおっしゃってますね。
3) の発言から推測するに
こちら
の一種をインプリメントしたと言うことでしょうね。
1) はホンダの VTEC ですかね?
勉強になりました。


No.18084 RE:可変圧縮比 FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 07/23(水) 14:39
なんかがっかりですね。

基本的に、メカ的に圧縮比を変えるのではなくて、バルブのしかけで早とじ
もしくは遅閉じ、シリンダーに入る空気量を実質的にかえている。

しかし、似た技術は日本ではホンダでもトヨタでもハイブリッド車には
すでに実用化済みじゃないかな。

フルに空気を入れれば、みかけの圧縮比があがり、ダイレクトインジェクションで
ディーゼルと同じである。

しかし、圧縮比が高いままでは高速化できませんよね。高速では普通の点火
を行う、というが、そのためには、みかけの排気量を減らして(遅閉じか?)
圧縮比を下げないとノッキングがおきますよね。過給すればますます
ノッキングしやすくなる。高速でもダイレクトインジェクションすれば
ノッキングを遅らせるが、短い時間に大量の燃料を噴射できませんから、
(トヨタでもポート噴射を併用している)、いずれにせよ、パワーが
出ません。

なんか、最近のメルセデスが発表するものはがっかりの連続だなあ。

FUSHIKIZ

No.18085 RE:可変圧縮比 FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 07/23(水) 14:54
とおもったけど、ビデオを良くみると、コンロッドのビッグエンドに
細工があるようにも見えるなあ。

つまり、コンロッドのビッグエンドのベアリング位置が動く可能性もあります。

とすると、ピストンのストロークが可変なのか。ストロークを大きくすれば
ディーゼル?小さくすればオットーサイクル?

ストロークが小さい時にはターボをかけるのか?

しかし、ビッグエンドが重くなると高回転はしないだろうが、
ターボでパワーを稼ぐのか。

しかし、肝心なところがちょっとしか出ないので、わかりませんね。

FUSHIKIZ

No.18086 RE:可変圧縮比 中村 MAIL [Linux/i686;] 07/23(水) 15:32
こちら

での発言(2:00頃)のように、クランクケースにメカがあって
ピストンのストロークを変えて物理的な圧縮比を変えていると思われます。
7ー14まで変えられるとおっしゃっているので。
こちら
こういう特許を買っているのでしょう。

低回転時と、高回転時用にそれぞれターボチャージャーがあって
低回転用は自然点火を助けるなどと言ってらっしゃいますね。

いずれにせよ18.9km/リッターだとプリウスより悪いですね。

No.18087 RE:可変圧縮比 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/23(水) 15:47
メイフラワーの可変排気量メカみたいな大げさなものではない、何かが仕込まれているんですね。

> いずれにせよ18.9km/リッターだとプリウスより悪いですね。
>
意外に、プリウス並みのパワーに抑えた2気筒エンジンとかを作ってプリウス並みのボディーに乗せたら同じような燃費になったりして。

No.18090 RE:可変圧縮比 つばさっち MAIL http://www.tsubasatti.net/ [Windows/XP] 07/23(水) 21:30
単純にメルセデスベンツで、この排気量で、この出力と燃費なら、すごいなと私は思いました。
スペックだけの話になりますが。
が、これだけ複雑な機構を持たせて耐久性のほうはどうなんでしょうね?
バルタイを調整して遅閉ミラーサイクルなどになったとして、その時のエンジン負荷は結構高くなりがちになると思います。
わざと吸気量を抑えて運転させているわけですから。
そこのそのコンロッドの工夫です。
まちがっても、低粘度のエンジンオイルは使えないでしょうし、オイルの使用する量も多いような気がします。

…あと、燃費や環境について謳うのであれば、ボディをもう少し小さくしないと説得力が無いような気がします。
ただでさえ、コンパクトカー人気のこのご時勢では。



No.18092 RE:可変圧縮比 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/23(水) 22:30
BENZはホンダの特許を買って気筒休止をやっていましたが、信頼性と燃費がコストに見合わないとかで早々に終了。
自己着火方式はモノになれば低負荷時の燃費を大きく改善してくれるとは思いますが、どうかなぁ。
一応走るには走るようですが、量産に耐えるモノかどうか。

このあたり、日本メーカがきっと真似しますね。
バルブトロニックの真似みたいに。
その頃BENZはこの技術に見切りを付けて次に行っているかも。

トヨタがポート噴射を併用するのはコスト低減のためでしょう。
気筒内直噴オンリーの方が制御やエミッションの点で有利ですが、高圧噴射関連部品は未だ高価だし、日本の場合は中負荷以上の領域でガス検をやらないのでどうでも良いんです。

VWはちょっと違うと思いますがBENZやBMWは日本車の真似などしないで、高付加価値な高価格車を少量生産しているだけが良いように思いますけどね。
そもそもコストじゃ中国や日本にかなうわけがない。

No.18093 RE:可変圧縮比 FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 07/23(水) 22:34
>…あと、燃費や環境について謳うのであれば、ボディをもう少し
>小さくしないと説得力が無いような気がします。


まあ、試作というか、悪あがきでしょう。

というのは、セル塩?は、すでに電気式変速機(発電機+モーター)に
なっていますね。トヨタもホンダも、変速機もしくはクラッチに
始動モーターも組み込まれている。

トヨタもホンダもハイブリッドのエンジンはミラーっぽくなっているし
バルブ休止モードもあります。

ようするに、今後メルセデスが、トヨタやホンダが実用化(すでに販売している)
にプラスするのは、

1)自然発火?
2)可変圧縮比?

ですか。しかし、トヨタのエンジンの多くが気筒内噴射+ポート噴射に
なっているし、1)のメリットは不明です。

2)についても、ホンダのハイブリッド用VTECは排気量の割にかなりの
出力を搾り出しているのにくらべ、可変圧縮比のメカはおそらく高回転
できないので、ツインターボをつけても出力は伸びないでしょう。

で、FUSHIKIZには、単なるお遊びと思います。実際には現在のベンツC
クラスの4気筒エンジン+スーパーチャージャーはけっこういい所
まで仕上がっているので、それに比べても実用上メリットは無いですね。

しかし、ですよ、今後SクラスにCクラスの4気筒+バランスシャフト
+スーパーチャージャが乗るのか?あるいは政策的に乗せるのか?

そりゃのるでしょう、現在でも1.8Lで200馬力近くは出ているので、
2.4L直4+可変バルブ+スーパーチャージャー+ハイブリッドで
300馬力は、近日中には可能でしょう。しかしセル塩と比べて
商品価値ありますかね。

素直にV6ディーゼルターボ+3気筒休止の方が説得力あるし、これは
すで販売されています。

最近のベンツ、VWなどをみると、これらのメーカーが20年後に存在
できるのか????疑問に感じるようになってきました。

第二次世界大戦末期には、ドイツからトンデモ兵器が多数発明?
されましたが、それを思い出させます。

FUSHIKIZ

No.18094 RE:可変圧縮比 [DoCoMo/P903iTV] 07/23(水) 22:43
こりゃあかなり故障率が高そうな構造ですね…
実用化されたところで、SBCの二の舞になりそうな気がします。

もう「ベンツがウン十万km!」なんて時代も終わりなのかも。

proxy3126.docomo.ne.jp


No.18096 RE:可変圧縮比 ACBI [Windows/XP] 07/23(水) 23:33
可変圧縮比機構では、FEV社のものが美しくて好きですね。クランクシャフトの高さを変えるのですが、非常にシンプルながら巧妙なカラクリです。

こちら

可変バルブ機構では、、マーレ社が面白いものを作ってます。2枚重ねた硬貨をずらすとそのシルエットは長円ぽくなりますが、その原理を利用して2枚重ねのカムロブをずらすことで作用角を可変にしています。

これを揺動ロッカーアームによる可変リフト機構と組み合わせて、タイミング・リフト・イベントのフル可変を実現しています。ベンチで試作機は回っているようなので、実用化も近そうで楽しみです。

u044244.ppp.dion.ne.jp


No.18097 RE:可変圧縮比 へびーじぇのあ [MacOS] 07/24(木) 19:54
CGって提灯を書くのでしょうね? VWとかのをね?
腹一杯?なんでしょうかね?

(MACな人間なんですが、アイなんだっっけ?は買うつもり無しです。)

218.33.197.20.eo.eaccess.ne.jp


No.18098 RE:可変圧縮比 [DoCoMo/P903iTV] 07/24(木) 20:31
ピークパワーの数字だけを見ると燃焼制御はこんな感じで行っているのかな?

↑低負荷

ディーゼル・低過吸
ディーゼル・高過吸
オットー・高圧縮・低過吸
オットー・低圧縮・高過吸

↓高負荷

高負荷時の燃費が気になるなぁ。。。

可変圧縮のメリットって何なのでしょうか?

proxy3113.docomo.ne.jp


No.18100 RE:可変圧縮比 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/24(木) 21:39
可変圧縮はその都度最適な圧縮比を得るためで、出来ることなら過給時も高圧縮比を維持したいのでしょうがデトネーションの問題でそれが出来ない。
燃料が軽油なら、って、それじゃディーゼルそのものですね。

エンジンは常に最高効率点で回すのが良いわけですが、それだとパワーが出過ぎて定速走行が出来ない訳です。
なので本当は可変排気量が良いと思いますね。

No.18128 RE:可変圧縮比 zibzib [Windows/XP] 07/30(水) 12:39
話の流れをぶった切りますが、
リンク元のコンセプトカー、ベンツにしてはひどいデザイン(外観)だと思うのは私だけでしょうか?

面や線がこれでもかというくらいたくさんあるのは、クリスバングルのBMWあたりもその傾向あると思いますが、最近のデザイナーはみんな空白恐怖症に陥っているように感じます。

hide-tel.tel.co.jp


No.18129 RE:可変圧縮比 FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 07/30(水) 14:04
>クリスバングル

最近のBMWはちょっとデザインがえぐいですよね。メルセデスも情感
過多です。1シリーズもいい車なのに、顔がしかめっつらしています。

個人的にはBMWはやはり635CSiに限ります。精一杯譲って前の
一つ前の5シリーズまでか。

さて今回の可変圧縮比で気になるのは、バルブ切り替え機構など
丁寧に説明しているのに、可変圧縮のメカを説明していない
ことですね。

見せるほどの価値がないのか、あるいは特許出願中?なのか
わかりませんが、かつてのメルセデスはマルチリンクなんか
かなり宣伝してまわっていたので、今回も自信があるなら
見せているハズなので、自信が無いのだと思います。

以前はご近所に多数のEクラスが住んでいましたが、現在W211は
初期型2台だけです。前途多難ですなあ。

FUSHIKIZ

No.18131 RE:可変圧縮比 つばさっち MAIL http://www.tsubasatti.net/ [Windows/XP] 07/31(木) 22:36
あえて昔の技術を改めて見直して、さらに精度を上げたほうが、環境性能を謳う上ではいいかも?ってふと思いました。

カム駆動方式はOHV…とか。
そこに直噴+過給器…とか。
あとは丁寧なペントルーフ式燃焼室と、高効率なEGR…これだけで、かなり環境にはいいんじゃないかと…
そして最新の制御で、出力も上げられるでしょうし。

…ダメでしょうかね?(^^ゞ
高回転求めなければ、これでいいと思うんですけど。

No.18132 RE:可変圧縮比 hiroma [Windows/2000] 08/01(金) 09:39
OHVで精度を上げるにはプッシュロッドの素材がキモになると思います。
ヘッド、シリンダーと熱膨張率が同等の素材を使うと精度よく静かになるはずですが、
プッシュロッドにアルミをを使うと力が掛かった時の縮みたわみがどうなるか?

p2205-ip01imazuka.yamagata.ocn.ne.jp


No.18133 RE:可変圧縮比 adfl [Windows] 08/02(土) 06:45
クライスラーはOHVで気筒休止やってますね。DOHCでバルブタイミング固定と、
OHCで可変バルブ機構付きのどちらがよいか。
クライスラーのヘミも1950年代とは、燃焼室形状がずいぶん変わってるようです。

ホンダの大型二輪ゴールドウイングは1500ccから1800ccにエンジンが変更になった際に
どちらもOHCながら1800ccはエンジンのコンパクト化のために
ターンフローになってます。
単純にスペックを見れば、DOHCやマルチバルブが高級で優れているように
思われがちですが、そういうわけではないと思います。

かつてのホンダ・ロゴのエンジンは2バルブエンジンで、バルブ開口面積は同社の
4バルブの半分です。しかしながら、トルクは3000rpmくらいまでは変わりません。
常用域を重視したために高回転は切り捨てているのです。

今では世界中の自動車用エンジンはDOHC4バルブがスタンダードになっていますが、
最高出力重視のスポーツカーならいざ知らず、乗用車用エンジンであれば、
コスト面や、軽量化、コンパクト化を考慮すれば様々な選択肢があると思います。

u544023.xgsfm4.imtp.yokohama.mopera.net


No.18134 RE:可変圧縮比 FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 08/02(土) 23:19
>コスト面や、軽量化、コンパクト化を考慮すれば様々な選択肢があると思います。

そうですね。卑近な例をあげれば、トルコン用エンジンとCV用エンジンは
チューンが異なってもおかしくない。

本来トルコンはトルクコンバーターなんで、トルクも変えられるのですが、
効率が悪くなる。以前からアメリカのトルコンはストール比が大きく
トルクを稼ぐ。いっぽう、メルセデスのトルコンはタイトでストール
比が小さく変速機のツナギをやっている。

時代はメルセデス式になって、多段変速のツナギにトルコンを使い、
低速になったらすぐロックアップしてしまう。エンジンブレーキ時にも
ロックして、ギリギリまで燃料カットオフで粘る。

つまり、マニュアルのエンジンと同じですね。トルクの山以外は加速が
とろい。


いっぽう、CVならトルクの大きい特定の回転数で変速機比を大きく
とれるので、チューンのねらいが定まりやすいですね。今後メルセデス
はトルコンをどうするんだろう。

すでにトヨタはハイブリッドでは発電→モーターになっている。今後
欧州車はどうやって生き残るのか?まさかアイシンやジャトコから
供給を受けることになるんでしょうかね。

FUSHIKIZ

↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18130 車での災難 もりざき MAIL [Windows/2000] 07/30(水) 15:34 返信
最近の日本は猛暑と云ってよいと思いますが,
カリフォルニアの冬の山道で,レンタカーのムスタングを
湖に落としそうになった人の報告文を見つけました.

抱腹の内容で,暑さを忘れることが出来ると思います.
*ご本人はドライブとスキーが好きなようです.

無謀イベント
こちら

たぶん普通のドライブ旅行
こちら
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18105 長音表記 煎餅 [Windows/XP] 07/25(金) 17:21 返信
「プリンタ」ではなく「プリンター」〜マイクロソフト、カタカナ用語の長音表記ルールを変更

こちら

だそうです。
「より自然な発音に近い表記を採用」とのことですが、却って違和感を覚えてしまうのは私だけでしょうか…

natter.interq.or.jp


No.18111 RE:長音表記 Kazuna MAIL [Windows/XP] 07/26(土) 16:12
こちら
F&Fでの一般的なカタカナ語の書き方は、サーバー → サーバ など、3文字以上の後ろの長音記号は付けないお約束です。

確か、長音記号は付けないとJISで決められていたと思います。
M$はJISとは関係ないですからねぃ。MILにも準拠していないと思うけど。

No.18113 RE:長音表記 [Windows/XP] 07/26(土) 18:07
> 確か、長音記号は付けないとJISで決められていたと思います。

 JIS Z 8301:1996の「解説付表3 原語(英語)の語尾の長音符号を省く場合の原則」の
規定ですが,これは2000年に改定され解説付表3が削除された代わりに「外来語の表記
は, 主として“外来語の表記”平成3.6.28, 内閣告示第二号)による。」ということに
変更されたようです。

 遅ればせながら,今回マイクロソフト社がこの改定JISの規定に従うこととしたとい
うことだと思います。
 JISをよりどころとしている全国の技術者の皆さんにも,この2000年改訂版の変更は,
あまり知られてないようです。

nthkid085221.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.18122 RE:長音表記 忍者乗り MAIL [Windows/XP] 07/28(月) 18:44
中学3年生のときでした。
技術家庭のテストがあって、結果は95点。蛍光灯に関する問題で、
「コンデンサー」を不正解とされ、「コンデンサ」が正解でした。
これが正解ならクラスでゆういつ100点なので、担当教師に猛烈に抗議するも
「教科書には コンデンサ と書かれている。」と言われ却下。
彼に言わせれば「コンデンサ」と、教科書に載っていない「コンデンサー」
は別物らしい。
調べるとなるほど確かに「コンデンサー」とは書かれてはいないことを確認。

当時15歳の少年にとってあまりにも理不尽な処遇と思っていたが、
今思えばよくもまぁこんな細かいところに気が付いた教師に感心しきり。
でもJISについて触れることはなかったんだよなぁ。
「教科書に」なんて言わないで「JISに」って言ってくれれば直ぐに納得できたのに。

No.18123 RE:長音表記 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/28(月) 18:54
なんか、国語の試験みたいですが試験ってヤツはそんなものなのかも。
それが正しいかどうかより、教えられた通りかどうかが重要なのでしょうね。
コンデンサも正しく?はキャパシタではないのかな。

ケミコンとか今は余り言いませんが、昔はこれで通用したし。

No.18127 RE:長音表記 煎餅 MAIL [Windows/XP] 07/28(月) 23:47
みなさん、レスありがとうございます。
長年、語尾の長音を使わないことに慣れてしまっているので、
今さら言われてもなあ・・・というのが正直なところでした。
でも、ずいぶん前に、JISの規定も変わっていたのですね。
またMSが勝手なことを言い出したのかと思いましたが(笑)
それは私のMSに対する偏見だったようです(汗)
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.17953 ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/10(木) 20:05 返信
BBSのcgiにバグがありました。
修正範囲がかなり広くなったのでもしかしたら不具合が出るかも知れません。
何かお気づきの点がありましたらお知らせ下さい。

No.18016 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/19(土) 21:13
一部データが壊れていました。
ファイルロック関係の先天的なバグがあるのですが、修正範囲が広くなりすぎるので見て見ぬふりをしていた次第。
仕方ない、直すか。

No.18018 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/19(土) 21:29
何故私が書き込むとGAMAさんのリストが呼びだされるのか?!
前もそう言うことがあったし、ホワイトリスト関係の何かか?
blogの方も記事とコメントがずれる等の報告を頂いていて、これもファイルロック関係が実装されていないことによる不整合かなと思うのですが今のところ手が付けられない(構造的に無理かも)感じです。

BBS側は改造範囲が相当大きくはなるのですが何とかやってみます。

No.18022 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/19(土) 21:37
しかも一旦書いたものが消せないし。
皆さんも消せないですよね?
それとも消せないのは私だけ??

No.18025 RE:ちょっと改造 ura MAIL [Windows/XP] 07/19(土) 21:40
消せませんでした・・・・

No.18027 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/2000] 07/19(土) 21:50
たぶんこれで消えるはずです。
いつから消えなくなっていたのか?
サーバ修復後からかな。
失礼しました。

No.18028 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [DoCoMo/N904i] 07/19(土) 21:55
消えないのは、消さないうちにファイルの書き込み権をなくしてしまったバグでした。


No.18029 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/19(土) 22:00
iモードIDを実装したときに、そのファイルの扱いがおかしかったようです。
でGAMAさんの情報を引っ張出してくる場合があった。
未だ検証途中ですが、そういうことかも。

No.18030 RE:ちょっと改造 びよ [DoCoMo/N904i] 07/19(土) 23:17
iモードIDテスト。
いま書こうとしたら書き込めなかったので、文字数を増やしてテスト。

proxy182.docomo.ne.jp


No.18032 RE:ちょっと改造 Kazuna MAIL [DoCoMo/N905i] 07/19(土) 23:44
私も「愛モード」からテスト投稿してみます。
本日の地震速報は発生から1分以内に着信しました。
その後の続報も、発表時刻から1〜2分以内に着信。見事です。

削除も確認、正常です。

No.18034 RE:ちょっと改造 びよ [DoCoMo/N904i] 07/20(日) 00:24
もういちどiモードIDのテストです。

proxy1115.docomo.ne.jp


No.18035 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/2000] 07/20(日) 00:26
iモードIDの一部ファイルも(HDDが壊れたときに)おかしくなっていたようで、これも直しました。
今まではiモードID非対応でしたが、これでトラブル発生前と同じになったはずです。
一度iモード端末から書き込めば、お名前、メールアドレス、パスワードをサーバ側で記憶して次の書き込みの時の手間が省けます。

No.18039 RE:ちょっと改造 Kazuna MAIL [DoCoMo/N905i] 07/20(日) 04:17
再テスト

名前やメールが記憶されない様子。
ID送信設定は「する」であることを確認済。

※記憶されていることを改めて確認しました。
が、投稿は反映されず…SPAMフィルタかな?

No.18040 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/2000] 07/20(日) 08:31
ケータイからの書き込みの場合はspamチェックを甘くした方が良さそうですね。
色々見直すところが多そうだ…

No.18117 不具合発見報告 ほたる [Windows/NT] 07/27(日) 14:06
Fast&First 勝手にリンクを試してみたのですが、
情報番号は です。と空欄が表示されました。
BBSとは別プログラムかと思いますが
こちらもおかしくなっている可能性がありそうです。

本当にサーバーの不具合は大変ですね。
お疲れさまです。

nttkyo449206.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.18118 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/27(日) 15:30
ご指摘有り難うございます。
何がいけないのか、ずいぶん悩んじゃいました。
結局、cgiのメール送信ルーチンが現在のMTAの仕様にマッチしていない(現状はチェックをより厳密に行うようにしたので従来のcgiからのメール送信は不正とされた)事が原因でした。

修正したつもりですが、もし登録できないようでしたらご一報下さい。

No.18120 RE:ちょっと改造 ほたる [Windows/NT] 07/27(日) 22:37
遅くなってすいません。
先ほど試してみたら無事に登録できました。
お手数おかけしました。

nttkyo449206.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.18124 RE:ちょっと改造 ss [Windows/XP] 07/28(月) 21:22
いつも楽しく拝見させていただいております。
板違いで申し訳ありませんが、トップページ左上の裸電球の意味は何でしょうか?
1灯点いたりまたは、全灯して一番右側が点滅したりしますが。。。。
アホな質問ですみません

61-23-239-36.rev.home.ne.jp


No.18125 RE:ちょっと改造 ほりこし MAIL [Windows/XP] 07/28(月) 21:30
あはは。
あれはサーバの負荷を示しています。
CPUのアイドル時間が10%以下になると全部点いて、最後は点滅させてみました。
javaかサーバプッシュでリアルタイムに、なんてウデはないので読み込み時の瞬間値です。
↑の記事に返信

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.18033 続:ピアノ きたひ MAIL [Windows/XP] 07/20(日) 00:16 返信
新スレにしました。

易しくて聞き応えのある曲ならショパンのエチュード(10-12、革命)も発表会では
人気ありますね。
リストの超絶技巧練習曲を弾く高校生より上記のエチュードを弾く中学生の方が受け
ていたりしますw

1オクターブ以上離れている音を同時に弾くとかで指が届かない子供や手の小さい人
(自分も1オクターブと少ししか届きません)は時間差を付けて弾くとかしていました。

電子ピアノってそんなに有害なんですね・・・
大人なら(生ピアノを知っていることが前提)練習用に使えるかと思っていたのですが
まだまだ電気系の技術向上が必要みたいです。
子供だと確かに仰るとおり有害ですね。(ff、ppが出ないとなると)
ただ小さいうちはそれほど広い音域を使わない曲ばかりのはずなのである程度までは
問題無いかと思ってもいます。

電気の方は、24bitADC等も出ていますが使いこなしが難しい。
ピアノやパイプオルガンのダイナミックレンジに追いつく日はあるのでしょうか。
(パイプオルガンも4000本以上のパイプが並ぶと圧巻ですね)
生楽器は永遠に生楽器でいいとは思う自分ですが電気的に同等な物も作りたいと思う
自分もいて困り者です。

No.18036 RE:続:ピアノ FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 07/20(日) 00:56
>易しくて聞き応えのある曲ならショパンのエチュード(10-12、革命)も発表会では
人気ありますね。

え、やさしい????ですかね。(汗)。左手ばかり忙しいです。

個人的にはのだめにも出る10-4はキライです。エチュードのなかでは別れの曲
が一番好きかな。木枯らし、黒鍵もいいのですが、
やはりエチュードにはリストと同じように、芸術性よりも技巧見せびらかし
のイメージがあります。

のだめのパリ音楽院のオマール先生だったかな、のだめのマゼッパやエチュード
を酷評し、シューベルト(D845)のほうが、よっぽど良いと言う。のだめも
コンクールにD845を弾く。

たまたま楽譜が入手でいたのでD845を練習しましたが、のだめで千秋氏が言う
ように、気まぐれで、譜面で見る以上に情感をつけるのが難しい曲です。
最初はなめていたけど、なるほどのだめがコンクールで弾く曲なのかあ、と
自分に言い聞かせています。


有名音大ピアノ科にはショパンエチュード全曲が必須といわれていますが、
私は、のだめの影響で、最近は転進(針路変更、あるいは逃げ)すること
にしました。

今はドビュッシーですね。私が子供の時には、あまり名曲集にのっていません
でしたが、最近はのっていますね。亜麻色の、月の光、アラベスク、どれも
完成していませんが、早く着手したいのが、沈める寺です。。。
中途半端で未完成のものばかりで困ります。

>電子ピアノってそんなに有害なんですね・・・

生ピアノでも防音しすぎると、同様にタッチが強くなりすぎて
よくないです。

ようするに、人間は聞こえた音の強弱のフィードバックでタッチの
強さをコントロールしていますが、防音しすぎて奏者に音が聞こえないと
無用にタッチが強くなりすぎて指を痛めます。

ウチのピアノは底にカーペットが貼ってあって、合板をはったピアノ
マスクよりはバランスよく低音が出ていますが、屋根をあけて高音が
フィードバックされないと、無用に強く弾いてしまいます。

しかし、大屋根あけると、アリコートからの直撃で難聴になりそうです。
いちおう二重窓ですが、大屋根開けるとどうしても外にも音が漏れます。

そこで、前屋根の鍵盤の上のところにゴム(車のリアダンパーのアッパーマウント)
をはさんで、4cm程度開けて耳に高音が聞こえるようにしています。

自宅で屋根開けてフルコン弾いている人はうるさく無いんでしょうかね。
きたひさんの200cmディアパゾン、うるさくないでしょうか?

FUSHIKIZ

No.18042 RE:続:ピアノ きたひ MAIL [Windows/XP] 07/20(日) 10:12
確かに外からはっきり聞こえる位うるさいです。
が、叔母がピアノ教室でレッスンに使っているだけなので特に苦情も出ていません。
(隣の家とも結構離れているので)
部屋も12畳位の広さがあるので難聴の点も問題ないかと。
(叔母も年なので自分で弾く事もほとんど無いようです)

No.18044 RE:続:ピアノ FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 07/20(日) 12:27
>確かに外からはっきり聞こえる位うるさいです。

12畳というのが効いていますね、反射が多いかどうか(デッドかどうか)でも
違ってきます。

古い日本家屋の畳敷きの応接間で、苔むした庭なんかにおくと、単に湿気
だけでなくsteinwayでも鳴らないと思います。

ここのところ、ネットでの書き込みを見ましたが、どうもブランド、サイズに
とらわれる人が多いですね。まるでベンツやBWMと排気量のように捉えている人が多い。

どうしても長いピアノほど、えらい、見たいな。確かに長いほど低音は有利
ですが、高音が不足してくるので、いろいろ工夫されている。

オーディオにたとえると、アルテックのオールホーンスピーカーを4畳半
に持ち込んでもうまく鳴りませんよね。このスピーカー、能率が100dBと
非常に高く、そもそも大ホールをこれ2個とW300Bのプッシュプルアンプ
(当時でも潤沢な出力とは言えない)で十分な音圧を発生するようにでき
ているので、小出力で日本家屋で鳴らしても、まともな音には鳴らない。

それぞれのグランドのサイズは、優劣では無くて、それを置く想定の
部屋の大きさでppppppからffffffまでダイナミックレンジが合うように
出来ている。だから、小さな部屋に長いピアノを置いても、広い部屋に
小さなピアノを置いても音がよろしく無い。適当な音量で部屋を満たす
ように出来ている。

ある意味、エアコンと同じようなものです。部屋が大きくなるとエアコンも
大きく高くなるが、エアコンの能力が大きいほど高級とはならない
ですよね。そんな感覚があまり理解されていないようです。

もちろん、プロが自宅にフルコンを買うことはままありますが、それはステージ
との落差を減らすだけで、通常はもう一個小さいのを持ってられることが多い。

このあたりのヒエラルキーの感覚が車と違うのですけど、どうも大きさに
囚われる人が多いですね。

FUSHIKIZ

No.18049 RE:続:ピアノ りんた [Windows/2000] 07/20(日) 16:46
電子ピアノ

>そもそも生ピアノにはボリュームがありません。かすかな音から
>ffffffまで指で調節できるからです。しかし、電子ピアノは
>ffffffを出すようにボリュームをあげると、かすかな音まで
>強大音になってしまう。電子ピアノで練習したコドモは、強弱が
>つけらなくなります。


そうですね。
確かにその場合、練習にはなりませんね。
FUSHIKIZ 先生は、電子機器にもピアノにも人間の耳にも超一流なので、
釈迦に説法どころか、釈迦にミミズが説法って感じですが、
結構、いまのクラビノーバっていけてる面もあるのです。
鍵盤に加速度センサーがついているようで、タッチの強弱が表現でき(そっと弾けば小さい音、勢いよく叩けば大きな音が出ます)、音もグランドピアノの音だけは、結構いい音が出ます。(同じクラビノーバでも機種によりちょっとづつ音が違います。単にコストの問題か、わざとそうしているのかは判りませんが。)
もう一台別のピアノのサンプリング音も入っていますが、そちらはもうひとつです。
その他の楽器の音は、出るってだけでぜんぜんだめです。
鍵盤の重さも高音側と低音側で違うように調整されています。
購入時に店頭で模型状のもの見ただけで、記憶違いかもしれませんが、(ネットでは写真を探せませんでした。)鍵盤のアクション部は生ピアノと同じ構造のものを仕込んでいるようです。しかし、ごく一部同じ形状なだけで、ぜんぜん別物かもしれません。
子供のやってみようかなという気持ちが消えてしまわないうちに手に入れたかったのかなと今は感じています。
もう少し、調査研究する時間があれば、きっと違う選択をしていたような。。。。


連弾

>2台いりません。連弾といって、ひとつのピアノを二人で弾くのですが、
>これがめちゃくちゃおもしろい。

>作曲家もおちゃめで、お互いが腕をからませないと弾けないように書いてあったり
>して、感覚は、あの床に丸の書いてあるシートでやるやつ、ツイストですか、
>あんな感じです。

>世の中には快感!なことがいくつかありますよね。もちろんHもそうですが、連弾の
>楽しさは彼女とのタンデムに近いものがある。。。。。


あぁーーそうだったのですか!!
先日(4月中旬)あるコンサートに行きました。
めちゃくちゃ田舎、日本の秘境というような町に、なぜかしらsteinwayのコンサートグランドが2台もあるホールがありまして、そこでNHKの公開録音が行われるというので出かけました。(道路ひとつとっても、車が対向できないような所もあるっていうぐらいの田舎。とほほ。)
そこでの演目のひとつに、シューベルトの幻想曲へ単調 D.940 がありました。
男性2人の連弾でしたので、そうと気づきませんでした。
しかし、私がそれを別の人と弾くとしたら、、、、。
なんかもーーー想像するだけでどきどきしちゃいます。
よし、もっとピアノの練習頑張るぞってところですか。笑。



ピアノの購入のつぼもちょっとづつ判りかけてきました。

あ:地元で依頼して、でものを待つ。
  山葉虎楠は行きつけの楽器店と繋がりがありそうな感じがするし。
い:静岡の大森ピアノさんみたいな修理専門店へ乗り込み、希望を伝え待つ。

そんな感じで中古を探すがいいのかなと思っています。
そのためには、自分の希望をきちんと整理する必要がありますね。


教えていただいたページからop.28-20を印刷させていただきました。
譜読みが大変そうですが、チャレンジしてみます。

りんた

218-228-190-113.eonet.ne.jp


No.18053 RE:続:ピアノ FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 07/21(月) 00:29
>結構、いまのクラビノーバっていけてる面もあるのです。

いけてきてはいますが、全然別物だと思います。

ひとつ実験をやってみてくれませんか。

まず、クラビノーバでペダル(右)を踏んだまま、低いところで
ドミソの和音を弾いてみてください。そうですね、1秒間隔で
30回くらい。

音は1、2、3回目くらいからあまり変化しませんよね。

しかし生ピアノは違います。

最初はズーーンですが、次第にピアノ全体が鳴りだす。高いおとから
低い音まで。また低音の音がズーーンからジャーン、ジュワンと
ザラつきはじめます。

次第にはほとんどピアノ全体がワーンとなってくる。ここが一番の
違いかなあ。

ホロビッツとかだと、低音の連打で、わざと音質をジャラつかせて
ピアノを音で満たすことがあります。

同じようなことは、そうですね有名なところだと、、、、ブルグミューラー
25番とうのがありますね。その15番、バラードというのがありますが、
これがペダルを使ったばあい、生ピアノとクラビでは天と地ほど違い
ます。

いや、違って聞かせられるのですね。というのは、この曲はブルグ25で
ペダルが指定されている数少ない曲ですが、それほどペダルの妙味が
あるんです。

今夜なので、お聞かせできないのが残念ですけど。ご希望があれば生ピと
うちのコルグで、天と地ほど違う演奏効果をお聞かせしたいですけど。。。


FUSHIKIZ

No.18114 RE:続:ピアノ きたひ MAIL [Windows/XP] 07/27(日) 00:32
No.18062への返信ですが前スレが書けなくなってしまったのでこのスレをサルベージしましたw

電子ピアノの音、バスブーストをかけたカーオーディオのような鳴り方に聞こえました。
「弱く」と言うよりも「ゆっくり」弾いた時の反応が悪いのかな?
電子ピアノも鍵盤のタッチは良くなっているだけに残念です。

>>易しくて聞き応えのある曲ならショパンのエチュード(10-12、革命)も発表会では
人気ありますね。
>え、やさしい????ですかね。(汗)。左手ばかり忙しいです。

ただ楽譜をなぞっただけでもそれなりに聞ける物になると言う点で易しい曲だと思っています。
表現力まで求めると厳しいですがこの曲は同じショパンでも別れの曲等と比べると表現力が劣って
いても判り難いかと思います。

生で聞いている時はですが。録音して後で聞き比べると技術の差がはっきりわかってしまって
悲しくなります;;

>見ていただくと、小節というものが無いですよね。いわゆる何分の
>何拍子とかいう感覚じゃない。無拍とも言える。

個人的にはこういう曲が一番難しいです。
聞いた事も無く楽譜を見ただけではまず弾けません。(どんなに易しくても)
人の演奏を聞いて「何か」を掴んでしまうとすんなり弾けるのですがw
(上記の曲が弾けると言う訳ではありませんので念の為)

No.18116 RE:続:ピアノ FUSHIKIZ MAIL [Windows/2000] 07/27(日) 09:56
>ただ楽譜をなぞっただけでもそれなりに聞ける物になると言う点で易しい曲だと思っています。表現力まで求めると厳しいですがこの曲は同じショパンでも別れの曲等と比べると表現力が劣っていても判り難いかと思います。

まさにおっしゃる通りです。難易度の判断は非常に難しい。個人的には同じ名曲集を
違う出版社で何種類か持っているのですが、(ひとつは指使い研究のため)、
各社でおなじ曲であっても難易度指定が違う。また、ここでもリンクされている
piano1001.comの難易度も、普通に言う難易度とは違いますね。

この業界では長らく全音がしきってまして、ここの難易度(帯の色)がかなり
支配的でした。しかし、これは全音というか日本のシステム、つまりバイエルから
ブルグミューラー、チェルニー、ソナチネ2巻、ソナタ巻で基本をきちんとした
ピアノ教師に習ってきたひとには、おおむね当てはまるのですが、最近の
ように、楽譜がさまざま、指導法がさまざまな場合は当てはまりませんね。

今回、説明のためにブルグミューラーを見ましたが、面白い曲が多いですね。
このあたりで情感をつかんでいれば、ソナタ以上は放置でもOKなんですが、
うちの娘の上の子の先生は古典的な教科書、下の子は新しい?教科書で
よしあしだな、と思います。

新しい教科書は、バイエルが面白くなくて途中で投げ出すことを防止する
目的のようですが、どうかな。バイエルをきちんとやっていると、特に
女の子はブルグミューラーを気に入って狂ったように練習して、あとはソナタまで
2、3年で駆け上がる子供もけっこういますからね。

どうも、旧来のシステムでは難易度=指使い、演奏の難易度で、最近の難易度
は情感、音楽性表現の難しさの重み点が増えているようなんです。

個人的にはのだめのシューベルトなんか、演奏難易度は中級と思いますが、
表現の難しさはかなりのものですね。ドビュッシーのアラベスク、亜麻色
の髪の乙女も演奏難易度は初級ですが、表現難易度は上級だと思います。

FUSHIKIZ
↑の記事に返信

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95
ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12