すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.16957 地デジのaac音声etc・・・ nc35 [Windows/XP] 03/27(木) 14:41
インターネットで軽く見た感じでは192kbpsが標準っぽいのですが、確認する方法が無いのでよく分かりません。レコーダー等で、画像や音声のビットレートを表示してくれる機種って有るのでしょうか?。(あれが手に入ればそれで分かりますが)

No.16958 RE:地デジのaac音声etc・・・ ほりこし [Windows/XP] 03/27(木) 14:46
いくつかのモード&圧縮方式が使われているようですね。
こちら

No.16961 RE:地デジのaac音声etc・・・ nc35 [Windows/XP] 03/27(木) 20:27
ARIB STD-B24が仕様書みたいですが、オペアンプのデータシートも??な僕では何となく分かる程度でした。

こちら


ネットの噂だとフジテレビ以外はNECのこのエンコーダーでTS信号を作ってるみたいです。

VC-5300送出用エンコーダ
こちら

No.16963 RE:地デジのaac音声etc・・・ nc35 [Windows/XP] 03/27(木) 21:51
ARIB STD-B32でした・・・。

こちら

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16943 新幹線貨物 Shimalith [Windows/XP] 03/26(水) 12:49
前に、列車貨物便の高速化の提案を保線の理由で却下した、
という話を聞いたことがあります。
確か(以下不正確の可能性あり)、
線路には重量に比例し、速度にも(2乗で...だったと思う)比例して
ダメージがかかるから、客車より重くて本数の少ないもののために、
保線コストを上昇させられるのはイヤだ、と。
軽貨物(積載して旅客用車ど同重量)なら出来うるかもしれません。


私が考えてみた電車の輸送システム案は、
・通常の旅客用の快速や各駅列車の最後尾に荷物用車両を増設
・荷物は、行き先ごとの小さなパレットに積む
・駅での人の乗降時間内に、その駅で降ろすパレットを外して、送ってもらう
荷物を積む(5インチベイにつけるガシャッと着け外しできるHDDのイメージ)

…というような、クロネコの運ぶ程度の荷物を省エネで、
ある程度ピンポイントに輸送するシステムですね。

欠点は、
…終点に着くと先頭と最後尾が入れ替わるのに繋げた貨物部を一体どーするのか。

課題は、
・ホームを延長しなければならない駅が出てくる
・駅で降ろしてからのラストワンマイル
・列車を延長するとATSに引っかかるかも
でしょうか。

いずれにしろ、あの高速道路のトラックの山を何とかするための
対策は必要だと思います。
これが出来ればお高い高規格道路が要らなくなるかもしれませんし。

No.16944 RE:新幹線貨物 ほりこし [Windows/XP] 03/26(水) 14:40
車重の2乗に比例するという話は聞いたことがあります。
道路の傷みですが。
たしか道路公団の言い分としては、車重は重いがタイヤ設置面積も大きいのでトラックが走ることによる道路の傷みは許容範囲だとか何とか。
本当かなぁ。

新幹線ですが0系だと編成重量900t以上あった訳なので、そこそこの貨物は大丈夫かも。

客車併用型貨物は航空機輸送の代替として使えるかも知れないですね。
どの位の荷物が積めるかにもよりますが、東京-大阪間なら実質的には輸送速度でも競争できそう。

No.16945 RE:新幹線貨物 nc35 [Windows/XP] 03/26(水) 18:20
いや、嘘でしょう・・・産業道路の舗装なんか、凸凹がものすごいですし・・・。
普通自動車がいくら通行しても、あの状態にはならないと思います。

No.16949 RE:新幹線貨物 nobody [Windows/XP] 03/26(水) 22:35
新幹線の保守が、というのは、単に線路を引っぺがして元に戻す時間が
足りないというだけでなくて、前後の時間に在来線に比べて制約が多い、
というのがあります。
新幹線は踏切が無く、特に最近の新幹線はトンネルが多いため作業現場
まで行くのに時間がかかりますし(自転車やバイクで行くらしい)、始発
列車前には確認車を運行する必要があります。6:00の始発を動かすため
には遅くとも5:30にはき電開始する必要がありますし、実績としてとても
夜行貨物列車を走らせる余裕はありません。

>いずれにしろ、あの高速道路のトラックの山を何とかするための
>対策は必要だと思います。

P2Pで走るトラックの速度に、在来線ではなかなか太刀打ちできないと
思いますし、機動性では大幅に劣ります。TGVでも郵便専用列車ぐらい
しかないので、そう簡単に高速道路のトラックは減らないと思いますね。

ちなみに、TGVやICEでは確認車の代わりに、始発前に160km/hに速度を制限
した回送列車を走らせているそうです。

No.16952 RE:新幹線貨物 nc35 [Windows/XP] 03/27(木) 05:33
僕が知りうる最悪の環境?の道路です。日本冶金の前の道路ですが、通行してるのは殆どが大型車で長いストレートの先に踏み切りと条件が揃ってます。アクアラインの帰りに近くを通る方も多いかも知れません。

こちら

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16731 東芝HD-DVD撤退 その2 ななしぃ [Windows/XP] 02/28(木) 12:41
続きを…

>無圧縮のハイビジョン映像を見たことあるかたいらっしゃいますか?
>どのくらい違うのか見てみたいです

HDCAMとMPEG2-50Mと非圧縮(10bit)をDLP CINEMA(某社の試作機)で見た事はありますよ。
DLPは、2Kか3Kの3板12bit素子だっと記憶しています。

恥ずかしながら、投影された物と言う事もあり(←言い訳)、私には違いと言う程の違いは分かりませんでした。

しかし、一緒に居た偉い人(?)は、非圧縮と他のソース(8bit)を見分けていたので、分かる人には分かる様です…

No.16732 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 ななしぃ [Windows/XP] 02/28(木) 12:53
ばたやん さん

>基本的には、いずれの圧縮画像でもデコードによる差があってはいけないはずで

確認出来ずに書いてしまう事をお許し下さい。

H.264は品質規定の規格として、エンコード・デコード結果が厳密に決まっていて、その為、プロセッサや実装で誤差が発生する浮動小数点演算は使わない様になっていたと思います。

かたや、MPEG2にはそれらの規定は盛り込まれておらず、良い意味でも悪い意味でも、クセが出てしまいます。
逆にメーカー努力のおかげで、ソースが同じなのに、見た目の画質は同じでも初版は2層だったDVDが、ディスカウント版では1層だったりする事もありますが…

No.16733 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 02/28(木) 14:19
>無圧縮のハイビジョン映像を見たことあるかたいらっしゃいますか?

かつてはソニープラザとか各地のNHKで横長のブラウン管モニターを
見たことがありましたが、あれが無圧縮だったかどうか記憶に無いですね。

個人的にはボケてるが自然なアナログ画像と、シャープに見えるがボロが
目立つデジタル画像と甲乙丙丁つけがたい、と思います。

ただ、mpeg系が極端に苦手とする画像があります。

たとえば、細かい格子が画像の中間にあって、格子の前後に人がいて
別々に動いている場合。

たとえば、ブラウン管にうつった画像を拡大して、わざと走査線が多数
みえるようにみせて、そのなかで人物が動く場合。

どちらも画像がとまったりひどく遅くなったりします。そんな
シチュエーションのgyaoやyahooの映画配信では一度瞬間的に
ブルースクリーン(no input)がサブリミナルのように混入したものが
ありました。

ありゃ、編集機器がキーフレームを見失ったのかな?どなたか説明
できますでしょうか?

FUSHIKIZ

No.16735 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 ばたやん [Windows/XP] 02/28(木) 18:21
>ななしぃさん
>>確認出来ずに書いてしまう事をお許し下さい。

いえいえ、私こそ単に昔の家庭用ビデオマニアだっただけですので、もし違っていたらお許し下さい。
DVDに関しては、東芝を使うようになったのは2,3年前からで、それ前は松下を使っていたひよっこです。

>>H.264は品質規定の規格として、エンコード・デコード結果が厳密に決まっていて、その為、プロセッサや実装で誤差が発生する浮動小数点演算は使わない様になっていたと思います。

ここで使われている「エンコード・デコード」という意味は、単なる算数計算の問題ではないでしょうか?
確か、H.264やMPEG4という規格は、元々デジカメや携帯電話等の低解像度の用途向けだったはずで、エンコード時にデコード後の劣化状態が正確に分かる様に、「真面目にきちんと計算しましょうよ」という話ではないでしょうか?(違っているかもしれません。)

また、本来想定外だったハイビジョンでは業務用でさえ高圧縮ですし、そもそも非可逆圧縮であるわけですから、エンコード時に元に比べ大幅に劣化してしまっているわけで、それに比べデコードの演算誤差はどう考えても問題外に小さいのではないでしょうか?当初コンピュータやDSPの処理能力が低かった時には、計算処理やそのコード自体が問題となったでしょうが、その後演算能力が上がれば、エンコードの際にどこを強調してどこを残してどこを削るかという画像工学的なパラメータのさじ加減の方が重要になってくると思います。

>MPEG2にはそれらの規定は盛り込まれておらず、良い意味でも悪い意味でも、クセが出てしまいます。

ななしぃさんは本当にメーカーの違いによる「クセ」がMPEG2演算誤差のためだと分かりますか?
私は開発者ではありませんのでデコーダー単体の評価は出来ませんが、もし市販DVDソフトで再生時に「クセ」が出るとすれば、デコード後にノイズリダクションや様々な画像処理が入ります(たとえ設定でオフとしても)ので、それらの影響を見ている可能性はないでしょうか?(個人的にはデコード後のNRは邪道だと思いますが。)
また録画機では、上述のようにエンコードのパラメータの違いの方が効いてくるはずです。


>FUSHIKIZ先生
>>かつてはソニープラザとか各地のNHKで横長のブラウン管モニターを
見たことがありましたが、あれが無圧縮だったかどうか記憶に無いですね。

昔であれば、確か一部を除いて殆どがアナログ圧縮のMUSE方式だったのではないでしょうか。
また、もしソースが無圧縮だったとしても、ブラウン管の解像度はFull HDよりは低かったはずですので、結果的に別の意味で圧縮されていたとも考えられるかもしれません。

p1043-ipbf11fukui.fukui.ocn.ne.jp


No.16736 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 ななしぃ [Windows/XP] 02/28(木) 20:50

>単なる算数計算の問題ではないでしょうか?

書き方が悪かったですね。すみません。

--
エンコード・デコード結果が厳密に決まっていて、*その為のアプローチの一つとして*プロセッサや実装で誤差が発生する浮動小数点演算…
--
と言う意味です。

この当たりの話は、例のインプレスの教科書にそれなりに書いてあるので、是非立ち読みでもしてみて下さい。面白いと思いますよ。

ですが、ご存じの通りMPEG2もフレーム間の差分を取っているので、GOPが15fとしたら、0fからの誤差が積もりに積もった14f目と、15f目から作った14f目では、違いが有ってもおかしくありませんね。

>ななしぃさんは本当にメーカーの違いによる「クセ」がMPEG2演算誤差のため
>だと分かりますか?

ちょっと話が混ざってしまっていて申し訳ないのですが、私の言っている「クセ」は演算誤差に由縁する物ではありません。(演算誤差ももちろんありますが)
まさしく「実装差」に由縁します。例えばエンコーダを例にすると、帯域が足りない時の振り方がモスキートノイズとして出るタイプや、ブロックノイズとして出るタイプ、クロマが犠牲になるタイプとか、全体的に汚いM社とか、高帯域は普通なのに低帯域には異様に強い(あくまで綺麗に見えると言う話ですよ)P社とか、かなり違いが出て面白いですよ。

No.16737 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 [Windows/XP] 02/28(木) 21:45
>FUSHIKIZ先生
>>かつてはソニープラザとか各地のNHKで横長のブラウン管モニターを
見たことがありましたが、あれが無圧縮だったかどうか記憶に無いですね。

昔のアナログ時代のお話ですね。MUSEの他にもベースバンドLDというものもありました。アナログ非圧縮のLDです。422か444かは忘れました。14インチのCRTで見てもMUSEとは明らかに違う、説得力のある絵でした。
コンテンツが極端に少ないので、その手のデモコーナーだと時間帯によってMUSEのソースとベースバンドのソースを切り替えとかしてた可能性もあります。

むしろ近頃のほうが非圧縮映像にお目にかかる機会が少ないかもしれません。
HDCAMは絵柄によってはよーく見るとブロックノイズが見えます。HDCAMSRになると劣化は私ごときでは全然わかりません。
業務用の据置HDDレコーダとかで非圧縮のものもありますが、カメラからの1次収録先が大抵HDCAM、よくてもSRなので、正真正銘非圧縮の映像コンテンツというのは世の中にほとんど存在しないと思われます。(全く無いことは無い)
4K2Kの収録も、SRの4台シンクロとかではなかったですかね。

No.16738 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 ななしぃ [Windows/XP] 02/28(木) 22:26
>正真正銘非圧縮の映像コンテンツというのは世の中にほとんど存在しないと思われます。

映画業界をまだ忘れないでやって下さい…(涙)

>4K2Kの収録も、SRの4台シンクロとかではなかったですかね

一番多いのは、jpg・tiff・cineon(dpx)かな…?って業界が違いますね。失礼しました。

No.16739 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 チキンなゲット [Windows/XP] 02/28(木) 23:42
振るだけ振っといて、返信遅くて申し訳ない。

ななしぃさん:

既に答えを出しているようですが、少しだけ修正が必要です。

> かたや、MPEG2にはそれらの規定は盛り込まれておらず

H.264 も H.262(MPEG2) も、復号画像を次の予測画像の参照画像に使う以上、
復号結果はビット単位で一致します(そうしないと誤差が伝播してしまいます)。

非常に幸せなことに、ITUの規格書ダウンロードが2007年から無料になって
いますので、ご確認ください。

こちら

7.4.4 Mismatch control にその記載があります。

> GOPが15fとしたら、0fからの誤差が積もりに積もった14f目と、15f目から
> 作った14f目では、違いが有ってもおかしくありませんね。

というわけで、積もりません。


FUSHIKIZさん:

> たしかに圧縮比を改善することで、ビデオ配信なんかは楽になると
> 考えるのが普通ですが、現時点では圧縮比を上げるほどCPU負荷が
> 増えて画質や音質(CPUの消費電力の影響もある)が低下しているので
> 迷惑だな、と感じることがある。

風水的には、ストリームを伝送する(ネットなりディスクなり)のに
必要なエネルギーに加えて、再生するのに必要なエネルギーも加味する
必要がありますよね。

> H.264にしても、次第にMPEG-2の重箱の隅をつつくような改良になって
> きており、売り文句ほど実際良いのかどうかわかりませんね。

一般的には、低ビットレートな領域ではH.262の2倍近傍の性能を出すと
言われていますが、高ビットレートでは差はかなり縮まります。

初期評価ではH.262の方がいい場合もあった。そんなわけで、High Profile
が導入されましたが、その中身は
 デブロッキングフィルタのバイパス:H.262には初めから無い
 8x8 DCT, quantizer matrix:H.262 からの逆輸入
なわけで。

これを提案したのもPHLですね。

> ありゃ、編集機器がキーフレームを見失ったのかな?どなたか説明
> できますでしょうか?

ストリームの仕様を制定する際、同時に仮想デコーダモデルを定義します。

デコーダを設計する時は、仮想デコーダがワーストケースにある場合に
破綻無くデコードできるように設計します。エンコーダは仮想デコーダを
破綻させないように設計します。

H.262の時は、最大ビットレートとバッファ管理方法が定義されていた
程度でした。つまり、フィードバック系としては、ビットレートの制御
だけで良いことになります。

H.264では、(簡単に説明すると)復号難易度についての制限が設けられ
ました。この時、エンコーダは復号難易度とビットレートという二律背反の
系からフィードバックを受けますので、よほど注意深く設計しないと発信
してしまいます。

長くなってしまいましたが、エンコーダが仮想デコーダを破綻させまいと
頑張った挙句、自分自身が破綻してしまったパターンではないでしょうか?

> オーサリング畑の人たちは、今回の件で大騒ぎです。

Blu-ray が H.264「も」使うと言い出した時も大騒ぎだったと聞き及びます。

世間では H.264 の方が上と信じられていて、そうである以上 H.264 で
エンコードしておかないとかっこ悪い。

H.264 は、エンコーダ泣かせであるのと同時に、エンコードエンジニア泣かせ
でもあります。

No.16740 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 [Windows/XP] 02/29(金) 06:15
>映画業界をまだ忘れないでやって下さい…(涙)
忘れているわけではありません(笑)そちら方面の機材には疎いもので。むしろいろいろ勉強したいのですが、あまりにも畑が違っていて情報がなかなか手に入りません。

デジタルシネマ撮影の現場は、がんばって非圧縮撮影してるんですか?
現状で非圧縮FHDの収録をしようとすると、データセンターのラックに収めるようなディスクアレイにガシガシ書き込んで、それでもせいぜい60分程度、とかしか私には思いつかないんですが、それをフィールドに持ち出したりしてるんでしょうか。
フィールドでの使用に耐えうるほどのこの手の機材が存在するとは存じませんでした。
映画ってなんでもありですね。制作費が1桁2桁3桁(?)違うわけだ。

No.16741 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 証アナ [Windows/Vista] 02/29(金) 08:08
>H.264 は、エンコーダ泣かせであるのと同時に、エンコードエンジニア泣かせ
でもあります。

某コンテンツホルダー会社の役員が、264のエンコードが難しいといっていたのを
思い出しました。詳細は教えていただけませんでしたが、単純にやっただけでは
MPEG2よりも画質がよくなかったそうで、きれいにだすためのノウハウが
まだまだ足りない。当分はMPEG2で行くしかないといってましたね。

VC1はMSの協力があったのでうまくいったともいっておられました。
264はかなり難解な代物みたいですね

em60-254-226-206.pool.emnet.ne.jp


No.16742 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 Lear [Windows/XP] 02/29(金) 10:43
No.16741 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 証アナさん
> 某コンテンツホルダー会社の役員が、264のエンコードが難しいといっていたのを
> 思い出しました。

これは何を持ってH.264 が難しいと言っているか次第ではありませんか?

FUSHIKIZさんはこう書かれてます。

No.16701 RE:東芝HD-DVD撤退 FUSHIKIZさん
> 現時点では圧縮比を上げるほどCPU負荷が
> 増えて画質や音質(CPUの消費電力の影響もある)が低下しているので
> 迷惑だな、と感じることがある。

これはその通りだと思います、なぜならH.264の実現はある一定上の高い演算能力が前提で実現されているのと思うからです。

MPEG2の出始めもほぼ同じ状況だったのではないですか?
初期のDVDプレイヤ、特に製造原価が低い小型でギリギリの演算速度しか持たない製品はデコードに必要な余裕のある演算能力を持っていなかったがため、再生時にデコードが間に合わずブロックノイズ出しながら再生orフレームレートに間に合わずカクカクで再生していましたよね。

既存のハードウェアの下限の方の演算能力でH.264を再生するにはソフト側をかなりがんばってチューニングしないと上手く再生できないとかそういうレベルの話ではないでしょうか?
MPEG2の画質向上も本来MPEG2が要求する演算能力が十分普及してきた、それ以前は例えば既存ハードのちょっと演算能力が足りないところを画質を多少落としてでもリーズナブルに出せる程度の画像に落ち着かせていたがその制限が緩和されつつあるということではないですかね?

No.16743 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 ななしぃ [Windows/XP] 02/29(金) 11:07
チキンなゲット さん

フォロー感謝いたします。

>> オーサリング畑の人たちは、今回の件で大騒ぎです。
>Blu-ray が H.264「も」使うと言い出した時も大騒ぎだったと聞き及びます。

技術的な点もアレですが、HD DVDのタイトルが相当数キャンセルになって、HD DVDのみのタイトルは仕切り直し、両フォーマットのもオプション料金が取れなくなっているそうです。

U さん

>デジタルシネマ撮影の現場は、がんばって非圧縮撮影してるんですか?

さすがに、ロケ作品はフィルムがメインですね。
で、フィルムをスキャニングしてレコーディングするまでは、予算と監督や技術畑その他もろもろの要素で、映像の圧縮率が変わります(笑)。cineonはそもそも、kodakの入出力システムが出元ですね。

>データセンターのラックに収めるようなディスクアレイにガシガシ書き込んで

ロケもデジタルの場合、非圧縮のレコーダもマガジンタイプですね。と言うかまだ試行錯誤に近い状況の様ですが。殆どの現場ではやっぱHDCAMやD5ですね。

元々映画用の35mmフィルムの普通のマガジンは長時間撮れないので、デジタルであっても一度に長時間撮れる必要はあまり感じていない感じです。作品によっては、湯水の様にフィルムが消費され、あっという間に段ボールが貯まります。

ARRIなんかのデジカメは、まだ日本に1、2台しか無いんじゃないんですかね?

No.16744 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 きみたか [MacOS] 02/29(金) 13:42
H.264でBDタイトルをリリースするとなると、オーサリングにとんでもない時間がかかるのが現状で、初期のタイトルでは十数台でグリッド組んだワークステーションで2時間ものの映画の圧縮に3週間もかかったと言う話を専門の制作会社のスタッフから聞いたことがあります。今はもう少しマシだと思うのですがフルCGの映画かい?というイメージですね。

これがあと1年か2年で数万円レベルの民生機でお気楽に超高画質のH.264圧縮で記録できるBDレコーダー出現というのは難しいんじゃないかという気がします。

SDのMPEG2からプロファイルレベルを上げた、HDに適した圧縮のMPEG2と比べた場合でも、H.264は負荷が上がる割合に比べて劇的に画質が向上してないような気がしますし、
普通の人には見分けるのが困難なレベルまで行ってしまっていると思います。
そうなるとバランスで考えた場合、MPEG2でいいじゃんという話も出てくるかも。

音の圧縮も高音質なものがいろいろ出てきてますが、なんだかんだ言ってもパワーも食わず枯れきったMP3でいいじゃんというのと同じなのかなと。

まあ、最高画質を追求したいという人にはH.264も良いのかもしれませんが、エンコードに関しては個人レベルで購入できるデスクトップパソコンで、手抜きモードで実時間、気合いれた高画質で半日程度で圧縮作業ができるようになる世代から使うかどうか考えてみるので良いかも。

まだデジタルHD化前ですが、15年ぐらい前にNHKのスタジオのHD収録化が出来るのが一段落付いた頃にその当時最新鋭でご自慢だった101スタジオの複調整室でカメラスルーの画面をBVMモニターで見せてもらったことがあるんですが、驚愕でした。目の前で自分の目で見える出演者本人より画面の中の方がはるかに存在感があって魅力的に見えるんですよ。技術が進んだ現在でも一般の人が手に入れることが出来るシステムではここまでの画質は未だにお目にかかっていません。映画なんかでもそうですが、画面の中に本物よりリアルな世界を作るのに相当の設備や技術や情熱がかけられていますので、テクノロジー的な画質向上云々だけで語るのは難しい物だと思います。

z23.58-98-188.ppp.wakwak.ne.jp


No.16745 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 FUSHIKIZ [Windows/2000] 02/29(金) 14:55
>これがあと1年か2年で数万円レベルの民生機でお気楽に超高画質のH.264圧縮で記録
>できるBDレコーダー出現というのは難しいんじゃないかという

意外とこの用途にCELLは向いていると思います。コードもさして
大きくないので、民生用録画器の100倍の時間程度じゃないでしょうか
(200時間?)

すでにリアルタイム録画のブルーレイ録画器

こちら

は出現しているので、オーサリングもたいへんでしょうが、天文学的な
時間ではないとおもいますよ。

FUSHIKIZ

No.16746 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 きみたか [MacOS] 02/29(金) 15:44
>FUSHIKIZさん

ソニーのDBレコーダーは高性能みたいですけど、HDソースの入力は基本的にテレビ放送のストリームか、カムコーダーで録画した記録メディアを差し込むか、iLinkでHDVのストリームを流し込むだけの入力しかないんですよね。
そもそも、HDソースの外部入力端子というのは必要なのかと考えると、ストリームで流し込んだ方が良いでしょうという考えになるんでしょう。
すると、エンコードというより、何らかの変換作業を行っている状態で、アナログを非圧縮やフィルムをスキャンした連番静止画からエンコードするのとは意味合いが異なってくると思います。それでも大変演算量だとは思いますが。

民生機ではありえませんが、非圧縮のHD-SDI信号を受け取ってリアルタイムまたは数時間のエンコードで販売クオリティーレベルの画質のエンコードを出来る物は一般人が知るレベルではまだ存在しないと思います。

また、物理的コスト的に非圧縮のHDソースを普通の人が趣味で扱える必要があるのか?と考えると、その必要はないように思いますし、映画業界などのコンテンツを作る側らしてみれば、試聴して楽しめれば良いというところを超えないようにさせたいところでしょう。だから作る側はHD-SDIなんかとんでもないし、D4入力端子も搭載できてもつけたモデルは出してこないでしょう。

このような状況だと、映画の商業タイトル以外は画質に差が出にくいのでH.264圧縮を使用するメリットがあまりないんじゃないかと思います。
S-VHSが出てもVHSモードで使用していた人が多いように、BDが当たり前になっても長時間録画できるほうが主流になって高画質で録画にこだわる層は少数派になるんじゃないかと思います。放送やHDVソースだったらH.264変換なんかするよりそのままストリームをデータで移すだけの方が奇麗ですから。

カムコーダーにCellが搭載されてリアルタイムで高画質なフルHDをH.264圧縮しながら数時間録画可能になったりすればそれは素敵かもしれません。

z23.58-98-188.ppp.wakwak.ne.jp


No.16747 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 なっくん [Windows/XP] 02/29(金) 19:51
圧縮の話からは少し離れますが、やはりHDビデオにも画質が良い/悪いの概念が誰でもわかるレベルで存在し、たとえば良好なエンコードがされたBD/HD DVDなどのHDビデオを質の良い再生装置で再生すると、普段目にする地デジの画質とのあまりな違いにみな驚く、という話を聞いたことがあります。

("リンク"を書きたかったのですが失念)

たぶん現在の局の送り出しはリアルタイムエンコードと思うのですが、もしこのままのエンコード性能であれば、そのうち「画質の悪い地デジ」という概念が一般的になるかも。

ところで、昔MUSE LDというものがありましたが、ディスク1枚5万円でした。現在のHDタイトルはだいたい5000円くらい、再生装置もフルHDモニタ + PS3で 35万くらい?(良くわからないですが)で、たぶんこの低コスト化には(量産効果もあるでしょうが)"デジタル化"が非常に効いています。素晴らしいですね。

No.16924 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 nc35 [Windows/XP] 03/25(火) 15:23
東芝が光ディスクでアドバンテージがあるかと言ったら全然無かったと思うんですよね。で、一方SONYですが、こちらは光ディスクはあらゆる物に絡んでます、MOもGIGAMOもそうですし、フォログラムもやってるし・・・。東芝としては、フラッシュにいきなり行きたいのでしょうが、どう考えても無理だと思います。まあ、BDやっても、SONYの呪縛?からは逃れられないので、フラッシュに投資したのは正解だと思いますが。
そう簡単に光メディアが無くなる事は無いと思います。

No.16929 RE:東芝HD-DVD撤退 その2 JerryFoo [Windows/XP] 03/25(火) 20:29
>非常に幸せなことに、ITUの規格書ダウンロードが2007年から無料、、、
ひゃ〜〜、Vシリーズやら Xシリーズやらに、昔は何千円も払って複写版を
購入していたのに無料とはすごいですねぇ。
 懐かしくて、V.シリーズの古い奴を、きっとラスタースキャンだろう
って見てみたら、きちんと原稿から文字入力してますねぇ。
 もう規格書からロジックを起こすような年齢ではありませんが、
今時の若手技術屋は幸せ〜〜、、、かな? B-)

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16893 ECO製品への更新タイミング スリーダイヤ [Windows/XP] 03/21(金) 10:21
ECO商品への買い替え
家電製品、車。
さまざまなプロダクトにどんどん省エネ、リサイクルが容易な作り込みが進み、国もメーカーもそういう品物に買い換えましょう声を上げています。

しかし今でも十分に機能・用途を満たしている手持ちのものを買い換える事がすぐにECOには貢献しないことはこちらの皆さんならご存知の通りです。

手持ち品が作られた際のエネルギーが償却されるバランスを見極め、次世代ECO製品に買い換えるべきなのでしょうが、その観点を主張したり、計算したりしている人を見たことがありません。
その辺りのエネルギーバランスというかマスバランスというか、そういう話を何方かご存知無いでしょうか。

例えばせめて同じメーカーの同クラスのエアコンの買い替えだったら、10年前ものは即現行機種に買い換えるべき、8年前のならあと2年使うのがベスト、5年前のならまだ様子見(今後更に性能が上がるかもしれないから、1年おき位にHPを見てね)のようなアドバイスがあっても良いと思うのですが。

i60-35-69-153.s02.a014.ap.plala.or.jp


No.16894 RE:ECO製品への更新タイミング ほりこし [Windows/XP] 03/21(金) 10:24
確かにエアコンの効率化は素晴らしい?ものがあり、古いものから買い換えると電気代がグッと安くなりますね。
ただしエアコンの使用頻度はそれぞれの家で違うでしょうし、その年の気温や地域などでも違うはず。
おおまかな統計はあると思うのですが、実際にはその家の電気代を見ながら判断するという感じなのではないでしょうか。
冷房と暖房でも効率は違ってくるし、フルパワー運転か否か、外気温と室内温度の設定でも違いますから。

No.16897 RE:ECO製品への更新タイミング 電気代が高い人 [Windows/2000] 03/21(金) 13:38
最近のエコブームで冷蔵庫やエアコン・・・買い換えると?年で元が取れます!って電気屋さんでアピールしてますが、業界の買わせる作戦?って勘ぐってしまします。本当なら新しいモノが
便利でよいんですが。

エアコンなどは使用頻度がまちまちなので計算が難しいかと思いますが、冷蔵庫などの常時通電してるモノなどなら比較しやすいのかな?と思ってカタログを見ても、
最近測定方法が変わったみたいで、ますます分からなくなりました。例えば同じメーカでなどで、古い製品と新しい製品で使用電気代を比較できたりすると分かりやすいんですがね・・・

家電製品個別の電気代もエコワットぐらいでしか分からないし、実際に買い換えてからじゃないと分からないんですかね〜?
電気代って使えば使うほど単価が高くなるって仕組みだから、単価が下がる、契約してるアンペアなどの相乗効果で節約になるかと思うんですが、計算は難しいですよね。




No.16898 感覚的に10年か? なかばや [Windows/XP] 03/21(金) 20:03
いつも拝見しております。初めて書込みます。

3年前に結婚を機に洗濯機・冷蔵庫買いました。
洗濯機はVVVF制御の音がするわ,冷蔵庫は殆ど無音だわで未だ感動が続いております。

旧世代の冷蔵庫の年間電気代:A
購入の冷蔵庫の年間電気代:B
冷蔵庫購入代金(+冷蔵庫処分代):C
償却年数:n
として,( A - B )* n ≧ C

になる償却年数が何年になるか計算してみたら,A=15000,B=5000,C=90000
でn≒9年となりました。感覚的にも10年経てば買ってもいいかな?という感じです。

エアコンは寝苦しい夜に1-2時間つけるだけなので,買い替えは先ですね。

当方,北陸方面でして,夏は扇風機をメインに,冬は灯油のストーブ。
テレビがなくラジオのみ。平均して100kWh/月 でしょうか。
常時稼動しているのは,留守電と冷蔵庫のみです。
「ACアダプタ類は使わないときに抜く」徹底しております。

p220208142013.cdsl.coralnet.or.jp


No.16901 RE:ECO製品への更新タイミング Larscya [Windows/2000] 03/22(土) 00:24
昨年、冷蔵庫を買い替えました。
やはり、24時間営業&年中無休だけあって、節電効果は抜群ですね。
ワットチェッカーで見ると、ちょっと運転しては待機・・というのを繰り返しているようです。(待機中の読みはほぼ0w)
冷蔵庫の省電力化は、断熱材の進歩のウェイトが大きいのでしょうね。

>「ACアダプタ類は使わないときに抜く」徹底しております。
ずぼらな私は、流石に一々抜き差しまでは出来ないので、全口独立SW付マルチタップを多用しております。
ところで、この手のマルチタップって、なんでランプ内蔵SWのモノばかりなんでしょうか?
微々たる物とはいえ、節電の為のSW自身が余計な電力を消費する設計には首を傾げたくなります(苦笑

hdofi-02p1-199.ppp11.odn.ad.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16852 Suicaチャージ 神奈川の人 [Windows/XP] 03/13(木) 12:49
この間出かけた相鉄沿線の駅ではPASMOと同じように改札清算機の前にあるチャージ用の機械でSuicaにチャージできました。
わざわざコンビニを探さなくても駅で普通にチャージできると思います。
切符売り場や小田急線では試した事がありませんので、今度機会があったときに試してみます。

No.16853 RE:Suicaチャージ ほりこし [Windows/XP] 03/13(木) 12:52
あ、すみません。
書き方が悪かったですね。
モバイルSuicaだとケータイがカードほど薄くない(!)ので、カード吸い込み型の機械ではチャージできないという意味です。
最近発見?したのですが、バスでチャージするとリーダに乗っけたままドライバにお金を渡すと処理してくれて便利でした。

No.16854 RE:Suicaチャージ 神奈川の人 [Windows/XP] 03/13(木) 18:34
此方こそ失礼いたしました。
確かに駅に設置されているチャージマシンはモバイルSuicaでは出来ないデザインでしたね。

バスのPASMO対応はいまだ全車両にはなっていないので、バスカードの出番はもう少しありそうですが、全車両が対応したらパスネットと同じように使用できなくなるのかもしれません。

おまけですが、パスネットは明日の終電で改札での使用ができなくなります。


No.16857 RE:Suicaチャージ おきゃなん [Windows/2000] 03/13(木) 21:28
バスカードが使用不可になることを見込んで、
Edyでバスカードを5000円×2枚買いましたが、
プレミアなしでPASMOにチャージだと、ちょっと悲しいかなぁと。。。

モバイルSuicaは一旦解約してみました。
3月30日くらいに再度申し込めば、申し込み日から一年間は
無料でクレカチャージ出来そうなのですが、これもどうなることやら。





No.16858 RE:Suicaチャージ ほりこし [Windows/XP] 03/13(木) 21:37
PASMOでバスに乗るとポイントが付いてバスカードと同じ(全く同じではなく集計期間がある)割引率になるそうですよ。

Suica無料キャンペーン、3月31日までは無料であって初年度会費無料キャンペーン自体が3月31日で終わるのではないかと思うのですが如何でしょう?

No.16863 RE:Suicaチャージ おきゃなん [Windows/2000] 03/14(金) 01:02
バスには月間で2000円程度しか利用しておりませんので、
バスカードに匹敵する割引率には届かないなぁ思い込んでいます。


以下のリンクのPDFを見ると
 こちら
今入会すれば来年の3月くらいまではタダっぽい感じもします。
が、同一携帯&メールアドレスの退会&再入会でも
初年度無料になるかどうかは??でした。

大規模掲示板には「退会後、二週間は再入会できないから気をつけて」
のような書き込みがあった気がします。

確かに上記のような制限をしないと、携帯電話1台だけで
 クレカ2万円チャージ
 即退会
 210円の手数料を差し引き後、自口座に振り込み
がグルグル出来てしまいそうですし。。。

年会費1000円は不正使用時の原資になるのかなぁと思う今日この頃でした。

ところで、3月29日は Suica・TOICA・ICOCA IC相互利用記念Suica の発売日です。
ご近所の方は買いに行ってみてはいかがでしょう?
ペンギンとヒヨコ?とカモノハシ?は、なんだかイマイチな感じがしますが、
実物はカワイイかもしれませんし、カワイクなかったら、ヤフオクで・・・・・

No.16869 RE:Suicaチャージ a&D [au/INFOBAR2] 03/14(金) 18:53
3/29にはEX-ICカードってのも始まるみたいです。Suicaって新幹線対応になるんじゃなかったっけ。。

Suicaはローカル線が不便です。対応していない路線がまだまだなので、降車駅でカード電卓みたいなので読み取り現金決済を迫られたり、NEWDAYSやALTTEも主要駅だけだったりします。
…なので、SuicaというかJR関連は、ビックSuicaにしました。有料な2年目以降も何かしらカード決済にすれば無料ですし。

wb50proxy03.ezweb.ne.jp


No.16871 RE:Suicaチャージ nobody [Windows/XP] 03/14(金) 22:01
最終の新大阪行き新幹線に乗り遅れて、今日は東京泊になってしまいました。

>3/29にはEX-ICカードってのも始まるみたいです。Suicaって新幹線対応になる
>んじゃなかったっけ。。


モバイルスイカが対応するのは、JR東日本の新幹線だけです。JR倒壊・西日本の
新幹線はエクスプレスカードが必要で、このチケットレスサービスにはモバイル
スイカ(エクスプレスカードへの加入が必要)もしくはEX-ICカードが必要です.....

と書いている私もわけがわからないくらい、このあたりのサービスの制約事項
などは複雑となっています。JR各社が分割民営化するときに、各社の営業範囲を
地域限定にしてしまったため、こういうわけのわからないことになってしまった
んですが。

各社が応分の出資をして共同のネット予約会社を作るとか、逆にどっかのアラブ
ファンドが各社の株を買い占めて持ち株会社でも作らないと、このあたりの問題は
根本的には解決しないのではないかと思います。

No.16872 RE:Suicaチャージ ura [Windows/XP] 03/15(土) 00:01
家に帰ったらEX-ICカード届いてました。山陽区間は使えないし、出番は少なそう。
デザインもいまいちかな〜

もうカードだらけでサイフがパンパンです。
新幹線に乗ろうと思うと、ICOCAにEX-ICカードが要る。J-WESTは家に置いてきても
よさそうだけどなんか不安なので新幹線乗るときは持っていきそうだし。

またチケットレス運賃でお得!とありますが、200円ぽっちです。
またまた、山陽区間で使えるようになっても往復割引を超えるメリットが出せるのか・・・

またまたまた、九州新幹線が直通したら予約関係はどうなるのかな、と気になります。
JR九州と西日本は比較的連携してくれそうだから、J-WEST持ってればまぁ
大丈夫かな・・・・・エクスプレス予約で統一してくれれば一番いいのですけど。

No.16875 RE:Suicaチャージ nobody [Windows/XP] 03/15(土) 08:19
>新幹線に乗ろうと思うと、ICOCAにEX-ICカードが要る。

本来ならば、ANAカードみたいにJ-WESTカードやエクスプレスカードにFelicaを
搭載して、1枚のカードで何でもできるようにするべきなんですけどね。
EX-ICカード自体は本人認証ぐらいにしか使っていないので、任意のICOCA/TOICA
を利用できるようにすべきなんですが...

ANA-JCB-SFCの場合はこれ1枚で決済や搭乗、エリートメンバーステータスの証明
など、何でも使えるので重宝しています。

>J-WESTは家に置いてきてもよさそうだけどなんか不安なので新幹線乗るときは
>持っていきそうだし。

東海道区間をEX-ICで予約しておいて、急遽広島まで行く必要ができた、なんて
場合に変更することを考えると、やはり持参せざるを得ないですよねえ。


ところで、edyで収納代行が4月から封じられるようです。マイル稼ぎの最後の
砦は、一般クレジットカードでのICOCA/Suicaチャージ(JR西日本みどりの窓口
限定)でしょうか。

No.16883 RE:Suicaチャージ ニコ中おじん [Windows/XP] 03/16(日) 22:25
タスポって、無料配布が前提でSuica(フェリカ)採用できなかった
らしいけど、これ以上カードが増えるのはもううんざりです。

No.16884 RE:Suicaチャージ ura [Windows/XP] 03/16(日) 23:03
Suicaじゃないですが・・・
全国津々浦々にある自販機にあれの読み取り機が追加されてますね。
凄い金かけてんな。
あれ自販機だけなんですよね。知人のカードを見ましたが写真付でした。
せっかく写真付なんだし対人販売でも必須にすれば未成年者の購入は
かなり防げそう。見せるだけでのチェックで十分そうだしそれならリーダー
要らないですし。

No.16885 RE:Suicaチャージ 証アナ [Windows/Vista] 03/18(火) 21:41
>あれ自販機だけなんですよね。知人のカードを見ましたが写真付でした。
せっかく写真付なんだし対人販売でも必須にすれば未成年者の購入は
かなり防げそう。見せるだけでのチェックで十分そうだしそれならリーダー
要らないですし。

先日、ICカード展がビックサイトであったのですが、cmosセンサーで
顔認識を行うカード不要タイプのものがありました。
そばにいた営業の方に聞くと法律上カードが必須ではない成年と
見分けられればよいとのこと。そのため対面は見ればわかるという
ことじゃないでしょうか。

actkyo120249.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16813 カーシェアリング B-51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 03/05(水) 15:15
これの難しいところは、

・かなりの規模で展開しないと便利じゃない(巨大資本が必要=こけたら痛恨)
・ユーザが車を必要とする日時がかぶり安い
・都市部では車を保管しておく場所代がかなり負担となる
・郊外以遠在住者は、「ラスト1マイル」で特に車を必要とするため、乗り捨てとはいっても集積場が遠いと便利に使えない

というところでしょうか。

いっそ、無人タクシーまで飛躍した方が現実的だという面もあるかもしれませんね。
あと10年もすれば自動運行も技術的には実用範囲に入りそうですが、法整備の方がネックになるかもしれませんね。

No.16814 RE:カーシェアリング ほりこし [Windows/XP] 03/05(水) 15:17
自動車単体での貸し出しと運転手付き貸し出しにしたらいいかも。
客待ちで長い行列を作りながらアイドリングを続けているタクシー対策も出来そう。

No.16815 Re: カーシェアリング:マイカー神話 gripen [Windows/XP] 03/05(水) 21:38
今日の雑記(2008.3.5)のカーシェアリングは、とても合理的な話だと思います。
しかしながら、車のうんちくを語る人には向いていないだろうなあ、と強く思います。
ある種のマイカー神話があるのではないかと思うからです。

車を所有することに特別な意味を持ちたがること、
車の種類によってランクがあること、ランクは単なる価格差だったはずが、まるで趣味や年齢や人格まで「記号化」したものと思うこと、
使うかどうかよりも、使えるかどうかの方が重要視されること、
そんな不合理的な心理を、私は勝手に「マイカー神話」と呼んでいます。

人によっては無条件に日本製より外国製が良いと決め付けたり、
無駄にお金をかけることを個性だと思ったり、
いろいろな価値観があるでしょう。

駅などで善意による「傘のシェアリング」が失敗していることを見ると、日本では、カーシェアリングは無理に見えます。


No.16816 RE:カーシェアリング ほりこし [Windows/XP] 03/05(水) 21:51
ドイツなどでもそうなのですが、自家用車の所有や運転を禁止するものではないんですね。
なので実用性以外を目的に自動車を所有したい層は存在するし、そんな人たちは市街地への乗り入れ禁止や高速道路整備凍結、ガソリン税の年金への補填に強く反対しているようです。

ニュースにもなっていましたが、ガソリン代高騰で自家用車から電動アシスト自転車シフトが起きているのだとか。
これらの人たちも自家用車は手放さないけれど、普段は乗らないという感じでしょう。

私はどうかなぁ。
年に2千キロくらいしか乗らなくなったとして、維持コストを考慮しても好きな車に乗りたいと思えば所有し続けるでしょうが、何とも微妙なところです。

No.16817 RE:カーシェアリング nobody [Windows/XP] 03/05(水) 23:04
当地では、レンタサイクルのサービスがそれなりに機能しています。
こちら

通勤用にも使えますし、駅からちょっと離れた市役所へ行く場合とかにも
使えます。こういうサービスが全国で普及すれば、ある程度車の依存度も
減ってくるんじゃないでしょうか。

まあ日本の場合は降雨日数が多いとか、坂が多い地域があるとかの問題は
ありますが。

No.16819 RE:カーシェアリング b-51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 03/06(木) 13:03
>自動車単体での貸し出しと運転手付き貸し出しにしたらいいかも

帰宅時は最寄の集積場で、運転手(バイト)を拾って自宅前で返却ってのはなかなか現実味があるかもしれませんね。
最初から運転手つきで借りるとなると、料金が馬鹿にならないでしょうから。

自宅前で電話して回収に来てもらうって手もありますが、これだと駐禁問題が絡んできますしね。

No.16824 RE:カーシェアリング [Windows/XP] 03/11(火) 01:17
>当地では、レンタサイクルのサービスがそれなりに機能しています。

私の勤務先の寄り駅に看板があって知っていたのですが、
駅によって値段が違うのですね。

駅の駐輪場定期の値段で自転車がおまけで付いて来るのでおトクなのですが、
会社の構内乗り入れ許可が取れないので断念しました。


No.16828 RE:カーシェアリング A3 [Windows/XP] 03/11(火) 13:06
<a href="こちら">プチレンタ</a>はちょっと試してみようかと思っています。

若いころはこだわりもって結構車にも金使いましたが、
都区部に住んでいることもあってさっくり手放しました。
電車時々レンタカーで満足しています。

ちょっと車に比して値段が高い気もしますが、
web予約が出来るというのはオモシロイですね。

No.16879 RE:カーシェアリング YASU [Windows/Vista] 03/15(土) 20:21
同居人にお年寄りや障害者がいる場合はカーシェアリングって使い物にならなそう。
私もそろそろ足腰が弱くなっている母と同居していているのでマイカーが無いと厳しいです。

P.S.
親の友人と観光地に行ったときに、町営駐車場の係員に身障者用スペースに誘導されたのはちょいと驚きました...
その駐車場は、段差は無いし、ガラガラにすいてたんで係員が気を利かせてくれたんだとは思いますが、ちょっと複雑な気分でした。
母とその友人も「そんな歳なのねー」って複雑な気分だったようですが(^_^;)

r223233.ppp.dion.ne.jp


No.16880 RE:カーシェアリング GAMA [Windows/2000] 03/15(土) 20:54
>身障者用スペースに誘導された

臨機応変、その時々に応じた的確な仕事が出来ているんですね。
こういうのを、仕事をしてるというんじゃないのかな。

No.16882 RE:身障者用スペース Beep [Windows/XP] 03/16(日) 21:41
先日行ったショッピングモールの地下駐車場は、障害者用スペースに入るのに
バーが設置されていて係員を呼び出さなければならないようになっていました。
(以前は、こんな物ありませんでした。)

w171164.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16839 携帯電話の連続稼動期間 Lear [Windows/XP] 03/12(水) 11:38
例としては使用しているSBM携帯、東芝製810Tに関してです。

たまにあるスモールトラブルには不満はあるものの個人的には許容範囲内にて便利に使っております。

携帯電話は電池が正しく充電され続け、壊れない限りは24時間365日稼動を前提に作られている感じがするのですがコレってどうなのでしょう?
かならずしも365日稼動を前提ではないかもしれませんがどこまでを動作させるつもりで設計しているのであろう?

私が遭遇するスモールトラブルは全て機器の電源Off/Onで回避できています。
今朝も久しぶり(3週間ぶりぐらい?)におかしな事になって電源Off/Onさせて直しました。
具体的には通常未使用で折りたためばロックが掛かる設定にしてあるのにロックが掛かっておらず、受信感度表示がおかしな事になってました。
おかしな受信感度表示というのは緑3本の感度線は1本も立たない上にアンテナマークは赤色になってました、今のところマニュアルで赤色アンテナの説明は見つけられずにいます。

そこで思うのですが未使用時を見計らって3日に1回とか1週間に1回とか深夜や朝方にでも勝手にリブートしてくれればありがたいのにと思ってしまいます。
なにか定期的に再起動するとマズイサービスがなければですが。

No.16840 RE:携帯電話の連続稼動期間 ほりこし [Windows/XP] 03/12(水) 11:52
普通は連続動作を前提に設計しますよね。
PDC時代のドコモ機など、たまに電源on/offしないとおかしな動作をするということがありましたが、最近はそれを経験していません。

SBM機の場合はドコモほど検査基準が厳しくないせいか連続動作(或いはネットワーク側の信号?)でおかしくなることがありますね。
発着信不良や圏外になりっぱなしなど、電源を一旦切れば直ります。
SBMだけに本当に圏外なのか?移動機がおかしいのか?発着信不良はネットワーク混雑のいつものことなのか?何が何だかよく解らない点が不便です。

シャープ機などはメモリ使用量が増えてくると動作が不安定になる事もあるようで、SBM向けシャープ機を使っている方はこまめにメモリ内容を消去するのが普通だと聞いたことがあります。

810Tにも自動電源on/off機能があるかなと少し見てみたのですが見つけられませんでした。
先日プリペタダ配りで貰ってきたau機には電源の時間指定on/offがあったなぁ。

810Tのバグはメーカは認識していると思うのですが、SBMがウンと言わないとソフトウエアアップデートには至らないわけで、トラフィックが問題になるソフトウエアアップデートを安易にSBMがやるとも思えないです。

私はSBM機は705Pと810Tしか使ったことはないですが、ドコモ機に比較してしまうと低品質だなと思います。
そこでドコモ機にSBMのSIMを入れて通話専用機として安定に使うという実験を後日行う予定です。

No.16841 RE:携帯電話の連続稼動期間 Lear [Windows/XP] 03/12(水) 12:05
> 先日プリペタダ配りで貰ってきたau機には電源の時間指定on/offがあったなぁ。

標準ではないにしても機能があるものはやっぱりあるのですね。

> そこでドコモ機にSBMのSIMを入れて通話専用機として安定に使うという実験を後日行う予定です。

そうか!、同一規格ならそういう手が使えるかもしれませんね。
SBM機を通話専用で使ってる人はその手が使えると面白そうですね。

No.16865 RE:携帯電話の連続稼動期間 Beep [Windows/XP] 03/14(金) 02:21
時間指定のon/offは、CDMA 1X機(親のA5523T)にはあるようですが、
私がダウンロードした説明書をみた限りではCDMA 1X WIN機には
ないようです。EZチャンネルの配信の関係で無いのかもしれません。

P.S.W32HからW52SHに機変してみました。ネットにあるような電源落ちは
まだ遭遇しませんが、ウェブのあとでアプリに行くとメモリが足りない
といわれます。待ち受けに行けば直るのでこういう物かと思っていますが
一度くらいショップに聞きにいってみるかな?

w171164.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.16870 RE:携帯電話の連続稼動期間 a&D [au/INFOBAR2] 03/14(金) 19:00
auのON・OFFタイマー。
気になったので探してみたら私の機種にはありました。メニュー→便利ツール→タイマーの中に存在。以前と階層が変わってますね。
全く関係ないんですけど、auONEブログというのがあるんですが、ブログの内容からGoogleエンジン利用で広告が表示されるようです。(携帯閲覧時)
携帯からのwebリンクは未だに貼れないのに、酷い小銭稼ぎ仕様だ。。

wb50proxy10.ezweb.ne.jp


No.16873 RE:携帯電話の連続稼動期間 eddy [Windows/Vista] 03/15(土) 01:04
auの細かい機能は、他社よりは統合されているようですが、意外とメーカーによって違いがありますね。
東芝・三洋あたりは多機能です。細かいところに手が届くのはカシオかなぁ。

この辺もKCP+で統一されていくようですが、いつになることやら。

khp059129164044.ppp-bb.dion.ne.jp


No.16874 RE:auのON・OFFタイマー Beep [Windows/XP] 03/15(土) 03:49
取説がPDFで用意されているので見ましたが、SONYとSANYOだけみたいですね。>>on/off
ただしKCP+機(W54SA,W54S)では、無いみたいですね。
全く関係ないけどLISMO遅いです。今時USB1で転送なんて...KCP+機だと2.0みたいだけど。
外部のUSB2.0リーダー使えたSD-Audioの方がマシですね。

w171164.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp


No.16876 RE:携帯電話の連続稼動期間 YASU [Windows/Vista] 03/15(土) 10:02
LISMOといえば、設定できるエンコードのビットレートの上限が128kなのが不満です。
まあ、専用機器じゃないんだから十分と言えば十分なんでしょうけど。
それからUSB2.0だから早いってもんでも無いようで...
専用機ですがSONYのS706F、A808はUSB2.0ですが転送遅いですよ?
あとSD-Audioは曲数制限多くて問題外かな?
1メディア:999曲、1プレイリスト:99曲って少なすぎる(:_;)

r223233.ppp.dion.ne.jp


No.16877 RE:携帯電話の連続稼動期間 GAMA [Windows/2000] 03/15(土) 14:22
先日電車に乗っていたら、隣に座った20代と思われる二人組が。
A「ケータイの音楽プレーヤ使ってる?」
B「容量がさあ少ないじゃん、2ギガしかないし」
A「2ギガって400曲分くらい?」
B「ああ、そんなもんかな、オレは一端入れたら消さないから」
A「じゃiPodとかの方がいい?」
B「別も持って歩くのが苦じゃなければその方が良いよ」
そうか、2GBじゃ足りないものなのかと思ったのでした。

No.16878 RE:携帯電話の連続稼動期間 YASU [Windows/Vista] 03/15(土) 17:28
ボーダフォンのころからコストダウン圧力が他キャリアよりきびしかったようで
その辺が品質に表れているのかも...
以前、広島の従兄弟は
「コストが低いのと、SymbianOS経験者が国内に少ないので、ソフト開発を海外に発注するようになったんだけど、品質悪いし納期守らないし...」
とも愚痴ってました。

r223233.ppp.dion.ne.jp


No.16881 RE:携帯電話の連続稼動期間 aspirin [Linux/x86_64;] 03/16(日) 19:59
ケータイの音質で128kだから云々等と言ってみても詮無いことと思いますが。

coews1.jaist.ac.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16829 SBMで修理拒否されました! NAO [Windows/XP] 03/11(火) 17:15
暫らく使っていた703SHが昨年の10月に
「Web、Mail使用時に再起動を繰り返す」
様になってしまい、保障期間も過ぎていたので有償修理しました。
故障内容は特定できず基板交換との事。

戻ってから暫らくは直ったかの様でしたが、先日来また再起動を
繰り返すので本日、前回の修理伝票持参の上ショップに持ち込むと

「修理しますが前回と原因が別の場合もありますので有償になります。」
と言われ、ちょっとカチンときて
「それはそれで仕方が無いが症状は前回と全く同じ。もし原因が特定
出来ないので有れば無償対応してもらえないか?」
とかけ合うと、
「それは規定上出来ません。ご不満の点があればサービスセンターに直接
お話下さい。」
と言われその場でサービスセンターに電話を掛けました。

するとサービスの担当者は
「そういった事情であれば修理後相談しましょう。」と快い返事。
キモをヒヤしたショップの店長に電話を代わると何がしか口論している様子。
電話が終わると、
「センターの対応がどうあれ当店では有償での修理しかお受けできません!」
と信じられない返答をして来ました。

「今サービスと同意した話と違うじゃないか!」
「サービスの担当者の言ったことは間違いですので。」
「では契約規定の何処にそんな話が書いてあるか言ってみろ!」
「そういう事を仰るなら当店では修理をお受けできません。
直接サービスへお持ち下さい。」

もうハラワタ煮えくり返りそうです。
#長文申し訳ありません。

eatkyo043014.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.16830 RE:SBMで修理拒否されました! ほりこし [Windows/XP] 03/11(火) 17:33
ドコモにしてもauにしても似たような対応をされたことがあります。
それでも加入者増が減ってきたドコモは少しマトモになったかのようにも見えますし、ドコモショップ名を出してドコモに直接言うと多少の効果もあったものです。

auは原因不明の故障時に基板腐食だと言われたことがありました。
実際に水をかけたかな?と思ったときもあって、その時も水濡れシール反応無しで基板腐食だと写真を見せられました。
結局2台が基板腐食と言われたわけで、だったら水濡れシールは何のため?みたいな感じでした。
auショップの言うことには、携帯電話は精密機械なので汗ばんだ手で持ったりすると腐食することがあるそうで。
そうか、auの携帯電話はゴム手袋でもして扱えと言うことかと思いました。

同じような基板腐食問題?でau本体にクレームを入れたツワモノも居ましたが、出荷時点で腐食などあるはずが無く、現時点で腐食が見られるのだから客が悪いと言い切られて戻って来ました。
ま、仕方ないですね。
腐食だと言われたら腐食なんですよね。
修理依頼前に自分で確認したら、ケースを開けたから修理対象外だとか言われるし。

ドコモはバグ問題や電池問題などいろいろ。
でも壊れて修理という経験はないなぁ。
(車のドアに挟んで壊して修理はある)
交換して貰っても症状変わらずと言うことは何度かありました。
ドコモの場合は有償修理すると何ヶ月かの保証が付くと思いました。
(今どうなのかは不明)

SBMの場合は客扱いが悪くても、本人確認が甘くても、何でもかんでもショップがやったことでSBMは関係ないと言いますね。
だからショップは悪者で良いのでしょう。
SBMな人はバグに慣れているのか、おおらかだなと思うことがあります。
ドコモだったら大騒ぎだよなと言うことでも、そんな時は電源を切れば良いんですよとか平気で言いますから。

経験的に言って、不具合のあるものは買い換えない限りダメだと思います。
バグだって直るわけではないし、湿気が入りやすいのだって構造的問題。

No.16831 RE:SBMで修理拒否されました! FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/11(火) 17:42
たしか、一度修理をすると、何ヶ月かは保証があり再修理が
無償になることがある、という規定があるはずですが、
前回の書類を保存されておればいいかと思います。

コドモがナンと言うか知りませんが、実際にはメーカーの
対応はさまざまですね。

以前、DVD付きVHSデッキが1年と15日で壊れたことが
あります。当初は修理見積もり後修理とのことで、
連絡を待ったところ、有償とのこと。

そこで、kakaku.comでこの製品は1年ちょっとで壊れる
と書いてあるが、というと、ならば無償にしましょう、
とのことで無償修理になりました。

その1年後、再度故障を覚悟していましたが、3年ほどたちますが
故障無いですね。やはり内部で対策されたのでしょう。

確かM菱製品ですが、FナイのOEMであったような。

通常、欠陥のにおいのする修理はパナの対応がいいですが、それでも
一度理不尽な修理見積もりをふっかけられた(ガスファンヒーター)
がありますので、対応した人間によるのかな。

東芝、シャープは基本的に昔からダメですね。

FUSHIKIZ

No.16832 RE:SBMで修理拒否されました! ほりこし [Windows/XP] 03/11(火) 17:47
松下のサービスは良いですねぇ。
決して壊れない製品ではないのですが、壊れたらささっと来てささっと直していくらですかと聞いたら無料ですと。
しかも保証が切れて何年も経ったような製品でも。
ただしWebカメラ関連部署の対応は最悪。

そう言えばアナログケータイの頃に松下製の売り切り品を使っていて故障したのです。
そうしたら、サービスが代品を持って来て一緒にドコモに行って(番号書き換えが必要だったため)解決。

No.16833 RE:SBMで修理拒否されました! FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/11(火) 17:52
そうそう、皆様にちょっと意見を聞きたいのですが、パナに欠陥じゃないか、
と思われるガスファンヒーターがあります。

通常、温風を出すファンは、バーナーの前にありますよね。つまり冷たい
空気をバーナーに吹き込むようになっている。

しかし、そのパナなガスファンヒーターは、バーナーの空気を
ラインフローファンで前に送る。つまり、熱気を樹脂製の
ファンの羽根が送る。

で、時にブレーカーが落ちることがあって、直ちにバーナーは
とまるのですが、ファンもとまる。とすると、ヒーターから
プラスティックが焦げるにおいが数分間するわけです。

ちょっと怖い設計だと思いませんか?まあ、樹脂にはある程度
耐熱性のものを使っているのですが、停電なんかでとまった
ときの焦げるにおいは相当なものです。ちょうどベークが
焦げるにおいに似ていますが。

パナにもそんな設計の製品があるんです。おそらく小型化の
ためでしょうが、個人的には早く買い換えたい。。。

FUSHIKIZ

No.16834 RE:SBMで修理拒否されました! ほりこし [DoCoMo/N904i] 03/11(火) 18:23
通常なら空気密度の高い冷えた空気を押し込みたくなりますよね。
暖かい空気を吸い出すとは勇気ある設計かも。

何か制御上のメリットでもあるのですかねぇ。

No.16835 RE:SBMで修理拒否されました! NAO [Windows/XP] 03/11(火) 18:31
取り乱して投稿してしまいました。申し訳ありません。
以前より読ませて頂いております。

ほりこし様
電源の断接に関しては前回の修理以降、私も警戒してバッテリの後ろにテープでスペーサをかまして接触不良を予防していたのですが駄目の様でした。過去SONY製品の液晶やPCの不良に遭遇し、解っているつもりでしたが又引っ掛かってしまった様です。

FUSHIKIZ様
アドバイスありがとうございます。
前回の修理伝票も持参し、理路整然と「修理以降の保障内容」について問いただしてやろうかと意気揚々とSHOPへ向かったのですが「道理」は通らないようで疲れて諦めてしまいました。メーカーへ告げ口するのも嫌なので泣き寝入りしかなさそうです。

ありがとうございました。

eatkyo043014.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.16836 RE:SBMで修理拒否されました! ほりこし [Windows/XP] 03/11(火) 18:51
再起動ですが、SIMの不良は考えられないでしょうか。
SIMが読めないとリセットする機種もあります。
SIMの接触面を掃除するとか、或いはSBショップに行ってプリペイドSIMを貰って(無料でくれる)差し替えてみるのも良いかも知れません。
ドコモなどでは怪しい場合は無料でSIMを交換してくれる(シリアルナンバは変わってしまう)のですがSBMは無理かなぁ。

No.16837 RE:SBMで修理拒否されました! NAO [Windows/XP] 03/12(水) 00:40
アドバイスの件、帰ってから実験してみました。

SIMを抜き、接触面と端子をアルコールで清掃し、端子を少し起してから再度組み付してみましたがWEBで暫らく通信すると落ちてしまいます。

やはり根本的な問題でしょうか。又様子を見て変化があればお伝えします。
取り敢えずありがとうございました。

eatkyo043014.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.16838 RE:SBMで修理拒否されました! FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/12(水) 11:07
>WEBで暫らく通信すると落ちてしまいます。

バグでしょうかね。限られたフラッシュメモリーをデータやコードが
とりあっていますからねぇ。

もし画像や音楽などたくさん乗っていたら整理する(消す)のも
いいかもしれませんね。

以前の機種ではヒープ域がデータ域と干渉するバグがあったとかです。

FUSHIKIZ

No.16842 RE:SBMで修理拒否されました! [Windows/XP] 03/12(水) 21:34
そういえばi-modeが出始めのN501iを使っていたときのことですが、
受話スピーカーから音が出なくなり、こちらの話は通じるが、
向こうの話が聞こえないという事態になったことがありました。

当時、会社に出入りしていたDoCoMoの営業さんにそのことを伝えて、
修理依頼したのですが、その人が修理の資格を持っているとかで、
その場で分解して直してくれたことがありました。
営業かばんの中に工具を何種類か持っていましたね。
その場で直せるくらいだからたぶん配線の接触不良程度とかだったんじゃないかと
今では想像するしかないのですけど。

今では信じられないような対応ですね。

fla1aaf152.fko.mesh.ad.jp


No.16848 RE:SBMで修理拒否されました! taka_m [Windows/XP] 03/13(木) 00:08
別のソフトバンクショップへ持ち込んで、サービスセンタから無償修理と言われたことだけを伝えて修理依頼すれば良いのではないでしょうか?
SBMが、ショップが、という前に担当者個人的な問題と感じました。

電池妊娠問題を抱える705SHを使ってますが、つい先日に1年半使用した妊娠電池を持ち込んで、何事もなく交換してくれました。
他所の掲示板などでは対応にバラツキがあったようですので、運が良かっただけかも知れませんが。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16820 PCMCIAの行方 FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/10(月) 12:25
>手元にあるPCMCIAインタフェースのSUSI-II接続のポータブル
>CDROMドライブも使い道が無くなった。

最近のノートにはPCMCIAが無いものがありますね。

先日同僚がアップルのノートとb-mobileを購入になりましたが、
アップルにはPCMCIAソケットが無かった。。。。。


モバイルで見ると、たとえばPHSにはCFやUSB接続端末がありますが、
まだ3Gのデータ通信カードにはPCMCIAを要求する物がありますから、
もうすこし命脈はあるのかな。

でも、様々なメモリーカードをつなぐとなると、PCMCIAのマルチ
メモリカードアダプターは便利なんですがね(USBみたいに出っ
ぱらないから)

PCMCIAどうなるんでしょう。

FUSHIKIZ

No.16821 RE:PCMCIAの行方 ほりこし [Windows/XP] 03/10(月) 12:30
最近だとExpressCardなんですかね。
インタフェースにUSBも含まれることから、通信カードなどではUSB/ExpressCard兼用版の設計がしやすい感じがします。
ExpressCardは基本的にホットスワップが可能なのでPCカードを抜き差ししたときのように文句を言われないのも使いやすい点かも知れません。

No.16822 RE:PCMCIAの行方 FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/10(月) 14:25
>インタフェースにUSBも含まれることから、通信カードなどではUSB/ExpressCard
>兼用版の設計がしやすい感じがします。

パラレルバスからシリアルへの流れは良くわかります。昔はデジタル細工
(基板)だと、大半がパラレルラインに喰われていましたが、最近は
線の数が減ってスキューもかんがえなくてよい、しかもホットスワップ可
という流れは御利益が良くわかります。

ただし、個人的にはUSBはともかく、PCIExpress、SATAと、USB、IEEEと
シリアルみたいなものが4種類もあるけど、じゃあ来るUSB3.0だけでだめ
なのか?

あるいは、今はUSB2.0接続のHDDなどをメインに使っておられる方も
いて、来るUSB3.0があれば少なくともSATAは無くなるのではないか、
と思えないことも無い。

とすれば、意外とPCIExpressやSATAは規格の寿命が短いかも知れない。

ExpressCardもUSBがあれほど普及した現在、どのくらいメジャーになる
のかわからない。それよりは、今の電子プリペイドカードの薄さの
カード(表面に電極がある)の統一されたカードが挿せるスロットの方が
有望ではないかなどとも思います。

人間が扱うとなると、現在のゴミのようなメモリーチップよりもクレジット
カード程度の大きさがあるほうがいいのかも(なくなるし)

FUSHIKIZ

No.16823 RE:PCMCIAの行方 むなかた [MacOS/PowerPC] 03/10(月) 23:24
PS/2がなくなるのにしばらく時間がかかりましたが、やっとUSBオンリーの時代になりましたね。Appleがほかを切り捨てたのも納得。airなんか、USBコネクタ1本というのもさすが、ほかにはマネできない。
持ち歩きとしては、USBメモリくらいの大きさがいちばんしっくりくるのではやっているのでしょうが、欠点はやはり出っ張りですね。PCMCIAの利点の一つはこれ、スロットに収納できることでした。各メーカー努力はしていますが、やはり出っ張ることには変わりない。

個人的に感じているのは、ノートPCの話ではありませんが、モニタ周りの配線です。いまいわゆるバミューダ付近のファンドに勤めているのですが、トレーダーが使っているのは8モニタが標準です。これだけモニタケーブル+太い電源ケーブルを見ていると、いいかげん1本にできないものかと。。最近はUSB接続のモニタを検討中です。

pl380.nas953.p-kanagawa.nttpc.ne.jp


No.16825 RE:PCMCIAの行方 バルス [Windows/2000] 03/11(火) 06:35
 PCカードスロットにメモリーカードを差すと、USB非対応なWin95/NT4.0でもホットプラグ可能な現在のUSBメモリーのような使い方ができ、重宝しました。
 当時は電池バックアップのRAMカードや、4M(笑)のCFをPCカードアダプターに差して使っていました。フロッピーに入らないデータをやりとりできて便利!と。
 おかげでLANにつなげないスタンドアロンの場合は、デスクトップ機よりノートの方がWin95やNT4.0では楽でした。

 最初は「差せば動く」と言われたのに動かず、「隊長、動きません!」「なに、そんなバカな?よし、こうなったら再起動だ!」とかやってましたが、再起動すると使えるようになっている。
 何か問題が起きると「再起動」が必殺技だった時代。「再起動戦士○○○○」なんて言葉が生まれたのも、この頃でしょうか。
 しかし一度抜いてしまうと二度と使えず、いちいち再起動せねばならないのでした。
 PCカードドライブにIRQが割り当てられていないとホットプラグ(という言葉も、まだありませんでしたが)が利かないというのに気づき、使っていないIrDA(COM2)をカットしてIRQを確保したりとか頭を捻りましたっけ。

 メモリーカードに入らない大容量データはMOを使ったりして、このせいで仕事場の全員のパソコンにMOが装備されたりしましたが、たかがMOをつなぐのに当時最高級なAdaptecのUltraWideSCSIカードが一緒に全員のパソコンに入っていて(業者の言いなり)、これらが私が出向中の事で戻ってきたら仕事場が凄くバブルな光景で「うお、まぶしい!」とか思ったりも。
 バブル経済はとっくに終えた後だったのですが。


>airなんか、USBコネクタ1本
 VAIO-C1が、やはりUSB1個で、マウスをつないだらお終いだからUSBハブが必要で、しかしモバイル時にはバスパワーの物しか使えず、バスパワーでは電気不足で動かない機械もあって不便と思いました。せめてUSBは2個を〜と。
 今ですとマウス・キーボードはBluetoothがあり、無線LANも内蔵なので、USB1個でもOKになったのですね。

 以前、LANカードをノートPCに差したまま鞄に入れたら、飛び出したケーブル差し込み口がポッキリ折れてしまうという悲劇がありました。
 そこでアルミアングルで枠を作り、見た目が何とか養成ギプスみたいになってしまいましたがガードにしたものの、これだと市販の衝撃吸収袋に入らない。
 鞄に入れるから傷だけ防げればよいと、裁縫で専用サイズのジャケットをこしらえて、にわか家庭科にハマったりしたのはどうでもよいとして、先日に差し込み口が飛び出さないUSB2.0カードが発売されて気になっています。
 今時のノートは最初からUSB2.0内蔵なので、もしかして需要の少ない商品かもしれないと思いますが。

 無線マウスのドングルも垂直に飛び出すから邪魔なわけで、せめてノートPCの側面に沿ってくれたらと、ジャンクのUSBケーブルでL字型コネクターを作ったりしました。
 周りをウレタンパッドで保護すれば、このままバッグに入れられてモバイル用に便利です。
 頭が飛び出さないBluetoothアダプターも出ていますが、Bluetoothマウスは高価な上に、スイッチ付きでポケットに入れて持ち運べる物が選べないので、痒いところに手が届いていないと言いますか。

No.16826 RE:PCMCIAの行方 FUSHIKIZ [Windows/2000] 03/11(火) 08:21
>PCMCIAの利点の一つはこれ、スロットに収納できることでした。

余っている今となっては容量がたいしたことの無いスマメ、SD、CFなどは
PCMCIAのアダプターでwindowsの仮想記憶に割り振っておくと快調ですよ。

どうもwindowsは余ったメモリーをアプリケーション用にはわずかにしか
残さず、DLL類のファイルキャッシュにぶっこむクセがあります。

これは膨大なDLL群にコードが分散する欠点を補うためですが、メモリーを
在る程度積んでいるにもかかわらず仮想メモリを操作しようとします。

これには仮想メモリーを余ったメモリーカードに割り振ると、いわゆる
スラッシング(仮想メモリの操作と通常のファイル操作が交錯して
動かなくなること)が防げます。

もちろん、メモリーが膨大(たとえば1GB)以上あれば、ラムディスクを
作ってそれを仮想メモリに割り振る方法がありますが、本来、メモリーを
けずって再度それを仮想メモリに割り振るのは邪道です。。。が、その方が
速くうごくことが多いのが、windowsの不思議の一つです。

>トレーダーが使っているのは8モニタが標準です

Matroxからは少ないケーブルで多数のモニターをつなぐカード類が
あります。もう使っているかな?

FUSHIKIZ

No.16827 RE:PCMCIAの行方 eddy [Windows/Vista] 03/11(火) 12:31
>トレーダーが使っているのは8モニタが標準です

一応、ディスプレイをデイジーチェーンで繋ぐことができるDisplayPortをいう規格はあります。
こちら(Wikipedia)

ただ、HDMI1.3が広く普及し始めているので、普及しないまま終わりそうですが。。

khp059129164044.ppp-bb.dion.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16790 鉄道輸送 Dick [Windows/NT] 03/03(月) 12:17
いつも感心しながら拝見しております。
頭記の件についてちょっと補足意見を。

道路事情の悪かった時代は、輸送といえば通運(トラック⇒鉄道⇒トラック)でした。
通運が廃れてドア2ドアの一貫輸送に変化してきたのには理由があります。

1.中継に時間と費用がかかる。
10トン車の荷物をバラ積み、バラ卸しすると、およそ3人時間かかります。
4トン車なら1人時間です。通運だと2回中継しないといけませんから、10トンの荷物を運ぶのに6人時間余計にかかることになり、採算があいません。コンテナ化すれば?という意見もあるでしょうが、そうするとコンテナを往復させる必要があって、一方通行なら距離に比例する輸送コストが距離の自乗に比例することになり、なかなかオペレーションがうまくいきません。

2.荷物が壊れる。
荷物が運転中に破損することはまずなく、ほとんどの破損事故は積み下ろし時に発生します。通運にすると積み下ろしを4回余分に行う必要がありますから、破損事故リスクは3倍に増えることになります。ただしこれもコンテナを使うと解決します。

トラック業界としては、鉄道輸送を使えるものならぜひ使いたいというのが本音だと思います。フェリーみたいにピギーパックできれば、今すぐでも使いますよ。せめてコンテナが運べれば...。とにかく日本の鉄道は規格・車両限界が小さすぎるのが問題です。末端のパイプより幹線のパイプが細いんではどうしようもありません。

むしろ、高速道路に付帯したトラックステーションを作って、ステーション間を長連結トラック(オーストラリアとかでよく走ってるやつ)で定時運行させる方が現実的な気がします。道路規格が小さい問題は、日本お得意の動力分散方式でクリア!エンジンは全部ハイブリッドにして、高速道路に架線張ってトロリー給電すれば環境対策もばっちり。

どんなもんでしょう。

No.16791 RE:鉄道輸送 Lear [Windows/XP] 03/03(月) 13:17
そういえば佐川急便がこんなことやってましたね

Wikipedia「JR貨物M250系電車」
こちら
こちら

No.16792 RE:鉄道輸送 きみたか [MacOS] 03/03(月) 14:18
昔、佐川急便のトラックがそのまま貨物列車に乗っかったやつを見た事があるのですが、現在はこのコンテナ専用列車に置き換わってしまったんでしょうか?

z23.58-98-188.ppp.wakwak.ne.jp


No.16793 RE:鉄道輸送 してん [Windows/XP] 03/03(月) 14:38
たしかヤード式+組み替えは、理論はかなり前に出来ていて実現出来ませんでしたね。
海外では実現出来た場所もあったそうですが、やはり不便、お高い、遅いはついて回るようです。

鉄道貨物の場合、速度は捨てた方が良いと思います。
車両の一つでも不具合を起こすと幹線が止まり大混雑です。
(鉄道貨物時代にもかなり苦情が出ていたそうです。)
そうなると新幹線を使う必要があるのは飽和してる東京−大阪ぐらい?
ただこれだと、新幹線基地の改良ですむのでヤード式を使う必要もないですね。

PS
線路使用料も払えない赤字会社だからお高いはしょうがないですが、
不便はどうにかならないのですかね?
未だにターミナル−ドア(?)は自走の必要があるそうですが、
普通の民間会社なら有料配達サービスがありますね。
(素人目に見ても遅れる可能性のたっぷりある貨物輸送を、顧客がトレーラー用意して待つのは変です。)
結局それは、拠点又は相手先まで自走してしまう方が便利で融通が利くという結論になります。
(トラック、トレーラー輸送のコストは一般に思われてるほど安くないです。)

No.16794 RE:鉄道輸送 Lear [Windows/XP] 03/03(月) 14:42
> トラックがそのまま貨物列車に乗っかったやつ

Wikipedia「JR貨物クム1000系貨車」
こちら

Wikipedia「ピギーバック輸送」
こちら

によると廃れたようです。

No.16795 RE:鉄道輸送 Dick [Windows/NT] 03/03(月) 15:48
ありゃ。

距離の自乗はまちがい。単純に倍です。なにを勘違いしてるんだか。

No.16802 RE:鉄道輸送 nobody [Windows/XP] 03/04(火) 07:08
>そうするとコンテナを往復させる必要があって、一方通行なら距離に比例する
>輸送コストが距離の自乗に比例することになり、なかなかオペレーションが
>うまくいきません。

ここのところ、意味がわかりません。トラックでend-to-end輸送する場合でも、
トラックは往復させる必要があるのではないですか?
帰り荷の話なのか何なのかよくわかりません。

>フェリーみたいにピギーパックできれば、今すぐでも使いますよ。せめてコン
>テナが運べれば...。とにかく日本の鉄道は規格・車両限界が小さすぎるのが
>問題です。

ピギーパックの問題点は、確かに車両限界の問題もありましたが、エンジンや
シャーシのようなデッドスペース・デッドウエイトを積むより、コンテナを
積み替える方がメリットが高いというものでした。
貨物駅で見ていると、コンテナの積み下ろし速度ってかなり速いですよ。

No.16793
>未だにターミナル−ドア(?)は自走の必要があるそうですが、
>普通の民間会社なら有料配達サービスがありますね。
>(素人目に見ても遅れる可能性のたっぷりある貨物輸送を、顧客がトレーラー
>用意して待つのは変です。)

普通は出入りの通運業者が、末端部分も含めた形で輸送提供していると思う
のですが、具体的にどのような例を挙げられているのでしょうか。
こちら
トラックでもチャーターじゃない場合は途中で積み替えていると思うのですが、
それとどういう点が異なるのでしょうか。

No.16804 RE:鉄道輸送 してん [Windows/XP] 03/04(火) 09:15
>普通は出入りの通運業者が、(略)
ちゃんと出入りの業者並みに融通が利くのでしょうか?
荷物の出し入れは時間も人手もかかります。
下手な業者だと効率はすぐ半減します。
(それでなくとも物流は1%のトラブルとの戦いですね。)
企業から見れば誰でも良いわけではないですよ。

・その他
>ピギーパックの問題点は、
専用型の4tしか積めないのが(車両限界の問題もありましたが)と言えるのがすごいですね。
同様に5ナンバーが積めないカートレイン、燃料を抜くバイクバイク運送が有ります。
(森を見て木を見ず?。庶民はトレンタくんへ移行ですね。)

>長連結トラック
最近は欧州でも多いようです。(コンテナを3個連結してアルプス越え)
トラックの便利さもありますが、運河がよく水不足で止まるコトも大きいとか。
アメリカの様に大きすぎて棲み分けが進む例もあります。
(でもアメリカの近代化+100個単位輸送も有る意味特殊)

PS
その昔その手のお仕事をやっていたお方が鳥マークも激しく嫌っていました。
(お役所仕事で問題を山積み&顧客へ押しつけ。結果仕事にならない。)
ちなみにトラック系でも問題は起きます。
(こちらは現役さんからの一言)

No.16805 RE:鉄道輸送 Lear [Windows/XP] 03/04(火) 10:59
少し長い目で見た輸送能力と輸送コストを比較すると今も昔も

 船 > 鉄道 > トラック

運用上の自由度の高さは

 船 < 鉄道 < トラック

ですね。

船もトラックも鉄道も(飛行機も)同じ規格のコンテナが使えると積み替え回数を低減できて良いのでしょうし、それぞれの長所を組み合わせやすくなる事は分かってはいるとは思いますがその辺の規格統一は道半ばのようですね。
佐川急便が使うJR貨物M250系電車のJR貨物U54A形コンテナも非ISO規格海上コンテナみたいです。
ISOコンテナのトラック輸送も日本の道路交通法で定められた車高を超えてしまうためいろいろあったみたいですが特例措置とかルート制限する代わりに認めるとかいろいろやってるみたいです。
ISOコンテナの鉄道輸送もコンテナ貨車の改良や新車の整備が行われてますがそもそも車両サイズとコンテナサイズが違うのでピッタリ隙間無く積み込めないのが相性の悪さになっているかもしれません。
日本の鉄道コンテナの規格は3つあってそのうち2種コンテナがISO 20フィートコンテナに近いのですが完全一致ではないのはなにかあるのであろうか?
 2種コンテナ:6058x2490x2500
 ISO コンテナ:6058x2438x2591
日本はトンネルも多いので40フィートISOコンテナのダブルスタック鉄道輸送とかは無理っぽいですね。
こちら



No.16809 RE:鉄道輸送 nobody [Windows/XP] 03/04(火) 23:06
>未だにターミナル−ドア(?)は自走の必要があるそうですが、
>普通の民間会社なら有料配達サービスがありますね。

というのに対して、通運業者がドアツードアのサービスを提供しているという
コメントだったわけですが

>ちゃんと出入りの業者並みに融通が利くのでしょうか?
>荷物の出し入れは時間も人手もかかります。
>下手な業者だと効率はすぐ半減します。
>(それでなくとも物流は1%のトラブルとの戦いですね。)
>企業から見れば誰でも良いわけではないですよ

具体的に何を指摘されているのでしょうか?

No.16818 RE:鉄道輸送 してん [Windows/XP] 03/06(木) 00:50
>具体的に何を指摘されているのでしょうか?

出来の悪い宅配業者のレベルでは使い物になりませんよと言うことです。
(宅配などでもどこかでトラブルが出れば個別の業者でなく、
 (表向き)請け負った会社、ひいてはそんなのを雇った出荷元に苦情が来るのは当然ですね。)
ついでに言えば、鉄道貨物を見て(知り合いに)話題を振った時、
「あのレベルで良しとしている会社は昔から鉄道貨物を使ってる。」
と言われたことが元になっています。

ps
鉄道貨物と鳥マークは最古参ペアだっわけで、各種メニューも昔から豊富です。
でもそんな便利な会社が圧倒的ガリバーにならない理由の方は思いつかれませんでしたか?

ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12