すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.15870 BD vs. HD-DVD Lear [Windows/XP] 12/20(木) 16:45
たまには携帯以外のネタで。

こちら

によると2007年冬商戦はBD圧勝とのこと。
レコーダとPC搭載ドライブと国内の数が出てますね。
GfKはDBよりとかってありますかね?わたしはよく知らないのですが。

No.15871 RE:BD vs. HD-DVD ほりこし [Windows/XP] 12/20(木) 16:47
SONYと松下が組みましたからBD優勢は間違いないのではないでしょうか。
規格云々より、売れたものが良いものだみたいな感じがありますから。

No.15879 RE:BD vs. HD-DVD バルス [Windows/2000] 12/21(金) 04:23
 1年前でしたら、いずれ両方に対応したドライブが登場して収束するのに一票!と言えたのですが、わからなくなってしまいましたね。

 昔にはDVDとCD-R用に2個のレンズを持ったドライブが初のコンボドライブとして登場しましたが、気が付いたら技術革新により1個のレンズで両方とも対応しているようになっていました。
 DVD-RとDVD+Rも、今ではDVD-RAMもひっくるめて1個のレンズと回路で読み書き自由自在。最初は全く違う方式のように言っていたのは何だったのかと。
 そんなわけで、LDとVHDのように大きさが全く違うならともかく、サイズも見た目も同じディスク同士だったら、いずれ和解して初期の騒動は笑い話の思い出話になるだろうと思っていました。


 個人的には、今冬の時点ではDVDから乗り換えるのは早すぎるとも思いましたが。
 ネット上の記事で、ちょっと有名なパソコングッズライターが「遙か昔からいろいろなメディアを蒐集してきたボクの経験から言わせてもらえば、どうせじきにBDとかHD-DVDになってしまうから、DVD作品を集めてもすぐにムダになってしまうよ」と書いていましたが、そうでもないと思います。
 テープやLDと比べてDVDが画期的に違うのは、パソコンでソフトウェア再生が可能な点。再生機が無くなっても、極端な話ではデータとして保存できるため、たとえ次世代ディスクや次々世代の時代になっても残すことが可能だと。

 BDやHD-DVDはハイビジョンのような高密度大容量時代のためであって、それ以前の古い映像作品ではソース自体がそうでないから、あんまり意味が無いのではないかとも。
 スターウォーズなんかはリマスターとかで何度も何度も作り直されるかもしれませんが、そうでないのはDVDで一区切りついていると考えました。

 逆に、これからの作品は意味を持つのでしょうが。
 トランスフォーマーなんかは、次世代ディスクと見比べると、たしかに違うようで。見比べなければわかりませんけれど・・・。

 この作品に関しては、映画館で観たのが酷かったから、余計にきれいに感じますね。
 映画館ではトランスフォーマー達の細かいディテールがさっぱり見えなかったもので。
 考えてみれば、映画館は音はドルビーデジタルとかで多少は進歩したものの、映像は旧態依然の映写機のまま。画面が横スクロールするシーンなんて、フレーム落ち(?)多発でひどいです。

 BDやHD-DVDは、冬のボーナスの使い道を探している人がとびついている?と邪推したりもしてしまいました。
 不景気とか言われながら、まだ日本は平気なのか。あるいは貧富の差が激しくなって、新型家電が売れまくっているのは富裕層での話なのか。
 それとも、多くの人は冷静に、BD/HD-DVD両対応ドライブを待っているのか。

nzm1491.nzmcr2.thn.ne.jp


No.15881 RE:BD vs. HD-DVD 証アナ [Windows/Vista] 12/21(金) 08:32
BDとHDDVDですが、表だってあまり話はでてませんが
BD陣営は、今年のクリスマス前には決着をつける腹積もり
だったのが、HDDVDプレイヤーがウオルマートで98ドルという
安値攻勢をかけたこともあり、うまくいかななったようです。

日本では、BDが優勢ですが、北米ではHDDVDもかなり健闘していて
台数シェアでは、五分になってるようですし、このまま行くと
消耗戦になりかねないように思います。

あと、移行があまりうまく進んでいないのはVHS⇒DVDとちがって
DVD⇒BD,HDDVDは利便性が低下していることも大きい。
コピーワンスやHDTV、BCASなど得られる効用より、不便さが増しています
人間は基本的に怠惰だと思っているので、前よりも苦痛が増すシステムの
普及はなかなか進まないのではないかと思っています。

em60-254-214-13.pool.emnet.ne.jp


No.15882 RE:BD vs. HD-DVD FUSHIKIZ [Windows/2000] 12/21(金) 10:33
>HDDVDプレイヤーがウオルマートで98ドルという
>安値攻勢をかけたこともあり、うまくいかななったようです。

なんでも、DVDプレーヤーより安いということで、相当数が出たそうです。
また、東芝は多額の欠損を出しています。おそらく在庫処分、インセ
のせいでしょう。

東芝はプライドが高い(というか執念深い)会社なので、なかなか引き
下がりません。最近までは半導体のソンが込んで拡販できなかったのが、
急に原発関連の景気が良くなって、今度は多額の金をぶっこんだようです。

ただ、この作戦は私の見るところ失敗ですね。というのは、たしかに
インストールベースは増えたのですが、98ドルを買う人間はBDの高い
ソフトを買わない。なんでも数本おまけがあるそうですが、それを
みたら、今まで通りDVDを借りてみるんじゃないかな。

というわけで、私の読みではBDに決したと思います。今後売れ残った
PS3は、ファミリーメディアセンターに鞍替えし、BD-R(というのか)
ドライブをのせて、ゲームのできるハイビジョンHDDレコーダーに
転進(旧日本軍にならって敗走とはいわない)をはかるのがベスト
でしょうね。

そうやってインストールベースが増えてくれば、ゲームもXBOXのおこぼれ
のソフトが増えていくと思います。

FUSHIKIZ

No.15883 RE:BD vs. HD-DVD FUSHIKIZ [Windows/2000] 12/21(金) 10:44
>どうせじきにBDとかHD-DVDになってしまうから、DVD作品を集めても
>すぐにムダになってしまうよ」と書いていましたが、そうでもないと思います。


私のなかの理性面な判断では、DVDはVHSを完全に代替しつつ、あと10年以上
続くような気がする。

ただし、映画メーカーや器具メーカーが意図的あるいは故意にDVDを早く引退に
追い込むことは可能です。彼らとしては、DVDの暗号が破られた以上、早く
暗号レベルを上げたい、というのが最大の目的ですね。これもパソコンがあれば
いずれ破られると思います。

たとえば新作はBDでしかださない、というのがもっとも考えられる方法ですが、
BDをプッシュして得られる利益(価格x数)と、BD、DVDを併売して得られる
利益を比べると、おそらく併売の方がトータルでおおきいのではないかな。

たとえば流行したブートキャンプですが、ちゃんとVHS版もあるのです。これは
VHSを在庫するロスよりVHS版を売れる利益がうわまわるからでしょう。

すでに98ドルのHDDVDプレーヤーが出現したということで、BDの廉価プレーヤーも
出るでしょうから(PS3も廉価プレーヤーなのかも)、大画面テレビがあって
今欲しい人はPS3を買えばいいだけの話だと。

しかし、東芝って商売下手ですね。プライドが過大。ここはNTTと組んでTwinVQ
プレーヤーを量産し、またSOLID AUDIOなるプロテクト付き音楽配信サービスを
構築して、たいして稼働せずに損失となりました。これがヤマハやマクセルを
はじめ、多くのメーカーで赤をつくり、各社ポータブルオーディオ製品を廃絶に
追い込んだことがあります。

東芝はVHSのときはベータにつき、レーザーディスクのときはVHDにつき、と
ことごとくはずす(技術的な読みというよりは、妙なプライドで)ので、
ここの原発が事故を起こさないことをいのるだけですね。

FUSHIKIZ

No.15884 RE:BD vs. HD-DVD きみたか [MacOS] 12/21(金) 11:30
東芝のプライドの高さでどうしようもない事になっている物の一つにモバHO!も有るなあと思い出しました。

各社巻き込んですごい金額の初期投資したものの全然利益が上がっていないので、共同名声を上げていた各社から見放され、東芝が引き取るような形になってしまいましたが、このまま存続しても赤字垂れ流しの無駄なメディアになってしまいそうに思うんですが、うまく幕引きをすることができないんでしょうかねえ?
最終的にはUSENに経営譲渡になるのかもしれませんけど。

韓国と共同で使っている衛星の維持費も、韓国側が青色吐息なのでますます東芝負担が増えそうな気もしますが。いざとなったら、代替がないということで、衛星故障という事にしてサービスを中止してしまう事も出来るかな?
たしか、ほりこしさんの意見でも、2.6GHz帯に中途半端に確保されているから、電波の有効利用のためを考えると退くなりヤメた方がいいんじゃないかとの話でしたよね。

No.15886 RE:BD vs. HD-DVD 証アナ [Windows/Vista] 12/21(金) 18:32
>また、東芝は多額の欠損を出しています。おそらく在庫処分、インセ
のせいでしょう。
 これについては、覚悟の上だったようですね。アメリカで負けてしまうと
 ハリウッドからのコンテンツ供給を失ってしまうので勝負に出たという感じです
 これによってい、決着は先延ばしになって、BDの再生機も価格が下がる可能性が
 高くなりました。BDが勝つだろうとは思いますが消耗戦になりそうな気がします。

>私の読みではBDに決したと思います。今後売れ残った
PS3は、ファミリーメディアセンターに鞍替えし、BD-R(というのか)
ドライブをのせて、ゲームのできるハイビジョンHDDレコーダーに
転進(旧日本軍にならって敗走とはいわない)をはかるのがベスト
でしょうね。

 東芝は仲間作りがちょっと下手だったのが勝敗を分けた気がしますね。
 PS3については、すでに申し上げたように決着は付いていたと思います。
 今後は録画機なりの別の付加価値を狙うことになるがいいでしょうね。

>そうやってインストールベースが増えてくれば、ゲームもXBOXのおこぼれ
のソフトが増えていくと思います。

 HD対応のゲームは、想像以上に開発費がかかることが明らかになってきました。
報道でもあったように10億円以上のものはザラで、本格的なものは15億円にも
達するようになっています。この水準では30万から50万本も販売しないと
ペイできません。全世界でうれば回収できるわけですが、国内と欧米では
好みがだいぶ違います。それを考えるとなかなかペイできない状況になっていますね。
 
 全般的に次世代機に対する開発意欲はなくなってきてるように思います。マルチで
コスト削減といっても国内はインストールベースが少なく厳しい。
 単独でペイできるマーケットは米国の360のみという厳しい状況ですね。
 
 SCEも開発ツール値下げなど施策打ってますので、挽回できるか見守りたいところです。

em60-254-222-170.pool.emnet.ne.jp


No.15887 RE:BD vs. HD-DVD Lear [Windows/XP] 12/21(金) 18:48
>PS3は、ファミリーメディアセンターに鞍替えし、BD-R(というのか)
>ドライブをのせて、ゲームのできるハイビジョンHDDレコーダーに

地デジチューナーx2、BD−Rで10万切ってれば買います買います。
ユーザ責任でHDD交換可能も残してください(笑

これって新PSX?

No.15895 RE:BD vs. HD-DVD さいとう [DoCoMo/P903iTV] 12/22(土) 01:20
>BD-R

現在のSDカードの大容量化と値下がり具合を見てると、

記録用途としてのBDって、あんまり普及しないんじゃないかと思う今日この頃です。

proxy3146.docomo.ne.jp


No.15896 RE:BD vs. HD-DVD FUSHIKIZ [Windows/2000] 12/22(土) 09:56
>BDが勝つだろうとは思いますが消耗戦になりそうな気がします。

いや、もう決していますよ。これだけは証アナさんの解析には
同意できません。

どうしても、ある程度知識のあるユーザーの間では、拮抗している、
と見てしまうのですが、一般ピープルは”ブルーレイ”は知って
いても”HDDVD”という言葉を知らない。以前のDVD規格の混乱、
特にDVD+Rとか+-RW-RAMとか、一般ピープルは規格の混乱に
うんざりしている。したがって速い決着をのぞんでいる。
それは販売店も同様です。

大手量販店でも限られた店頭スペースの取り合いは熾烈です。そこで、
$ONYとパナがブルーレイですから、シェアは過半を越えている。過去
量販店を儲けさせてくれたのはパナと$SONYであって東芝では無い。

過半をわずかにでも越えれば、インセが無いかぎり両方を並べる
ことはできないのが、商売の厳しいところ。HDDVDが並ぶとしたら、
雑多なDVDプレーヤーコーナーに混ざって並べられるだけでしょう。

長らくBDとHDDVDは拮抗していましたが、販売店もユーザーも過去の
ベータはDVD+R−RW−RAMなどの混乱を良く覚えています。
したがって、シェアが60:40になった瞬間に帰趨は決すると
いうわけです。

FUSHIKIZ

No.15910 RE:BD vs. HD-DVD 証アナ [Windows/XP] 12/22(土) 14:03
>いや、もう決していますよ。これだけは証アナさんの解析には
同意できません。

 安定的にBDで収益が上がるのであればそれはかまわないのですが(笑)
 心配なのが、東芝が北米で消耗戦を仕掛けているところというだけですね。
 国内についてはほぼ決着はついたと思います。
 個人的に残念なのはBDは.264コーデックコンテンツが少ないということかな。
 MPEG2ほど機材や編集機器がないために.264は少なくなってるようです。
 
 あとは、利便性があまりよくないのでDVD時代のマーケットを上回れるか
 というところでしょう。次世代のRに関しては市場規模が小さくなると
 見てるメディアメーカーが多く単価が下がりにくいかもしれません。
 BDは生産の難度が高いようですし。

flh1aal151.nra.mesh.ad.jp


No.15918 RE:BD vs. HD-DVD FUSHIKIZ [Windows/2000] 12/23(日) 17:18
>東芝が北米で消耗戦を仕掛けているところというだけですね。
>国内についてはほぼ決着はついたと思います。

うーーん、いくら映画ソフトの出所が米国であっても、日本国内の
負けが決まるとだめですね。

なんか、こんな状況はデジャブーのような。

そう、時は1944年

その7月にサイパン、8月にグアム、テニアンが陥落した。ここから
B29の爆撃可能な範囲が日本列島全部に及び、日本は連日爆撃を受け、
インフラや工業力が損なわれて行った.

もちろん、この時点ではフィリピンをはじめ、大陸、台湾、仏印、
パプアニューギニアには残存戦力があったが、しかし、この頃
には資源や兵站が途絶し、本国の燃料備蓄も底をついた。

つまり、この教訓から得られることは、出先もしくは本国どちらか
が負ければ、勝負は負け、ということですね。

今は元気が無い日本ですが、世界中にユーザーが、日本からどんな
新型の車、電化製品が開発され、発売されるか、かたずをのんで
見守っていることを忘れている人が多いです。

今はマンガもかな。以前米国にいたとき、私が担当していたジョッシュ
という医学生(なんと18歳で4年大学を卒業し医学部にやってきた
歴代の秀才)は日本通であった。WWIIの武器から、日本の電化製品、
車バイクを熱く語ってくれた。

証券アナさんにも、世界中の人間が日本からの新製品を心待ちにしている
こと、また米国ではアングロサクソンにまけず、黒人はヒスパニックは
さらに日本製品びいきであることも理解していただきたいです。彼らは
日本国内での動向を注視しています。

FUSHIKIZ

No.15920 RE:BD vs. HD-DVD FUSHIKIZ [Windows/2000] 12/23(日) 17:58
>東芝のプライドの高さでどうしようもない事になっている物の一つに
>モバHO!も有るなあと思い出しました。

ああ、忘れてました。サービス自体を忘れていた。おそらく頭の
なかで、自然にワンセグ地上デジタルに、メモリー域をのっとられて
いたのでしょう。

久しぶりに調べてみると、販売店によっては端末はタダ、ただし契約が
必須と言う状態ですね。

放送はテレビチャンネルはいくつか撤退しています。特にCNNとCNBCが
撤退したのは痛いです。これでビジネス客はゼロになったでしょう。

個人的には、このサービスは始めたときから破綻は決まっていたと
思います。設立された1998年時点では、地デジ、ワンセグ、
そしてiPODの出現はありませんでした。

しかし、1998年には最初のデジタルプレーヤーMPMAN(64MB)が発売
されています。私がいまだに使っているMPMAN(256MB)の
発売が2001年で、この時点でCD4枚分が収まっている。そして
同じ年最初のiPOD(5GB)が発売されている。これでCD80枚分に
なっている。

ですから、カーオーディオにもCD数百枚の音楽が載ることは予想が
ついた。もちろん、東芝はTwinVQのsolidaudioでアップルのような
商売を画策し、プレーヤーも売っていた。とすれば、自分の聞きたい
曲が全部車に乗る時代に、音楽放送の価値は低い。

一方、ワンセグ、地上デジタルの実証実験は東京で2003年に始まって
います。

ということは、モバHOを始めた2004年には、衛星配信のテレビも
音楽もペイしないことはわかっていたわけです。

なぜ、破綻することがわかっていて商売を始めたか、といえば
2001年に高価なSバンド放送衛星を発注してしまっていた。だから
みすみす商売は破綻するとわかっていて始めざるをえなかった。

しかし、目玉であるCNNとCNBCが撤退してしまった。あとはどうやって
衛星の費用を返すのでしょうか?

なお株主は

株式会社東芝、SKテレコム、シャープ株式会社、トヨタ自動車株式会社、
横河電機株式会社、松下電器産業株式会社、
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、株式会社USEN 他[計 90社](2007年7月現在)

だそうで、どの会社も引当をそろそろしなければいけませんね。

FUSHIKIZ

No.15921 RE:BD vs. HD-DVD 証アナ [Windows/Vista] 12/23(日) 18:20
>証券アナさんにも、世界中の人間が日本からの新製品を心待ちにしている
こと、また米国ではアングロサクソンにまけず、黒人はヒスパニックは
さらに日本製品びいきであることも理解していただきたいです。彼らは
日本国内での動向を注視しています。

 これは、わかっていなかった部分ですね。どうしても国外の動向には疎いものですから理解不足のところがあるかもしれません。
 私が、消耗戦云々といってるのは、東芝の無理な値下げ攻勢で単価が下に引っ張られるて利益が減少するのではないかと危惧しているだけなので、そうそう血みどろになるという意味ではなかったのですが、ちょっと表現が悪かったかな。すいません。

 HDTVも普及期に入ってきましたし、コピーワンスはあまりいい解決にはなりません
でしたが、国内でやはり録画機が重要なので売り切れが相次いでいるBDで決着が付いた感じがしますね。世界的にも今後は優勢になるでしょう。次はDVDをいつ上回るかになると思います。

>個人的には、このサービスは始めたときから破綻は決まっていたと
思います。
 
 モバHOは、開始時点で失敗必死の情勢でしたね。サービスも貧弱ですし、地下鉄では
見れない、バッテリの関係で視聴時間も短いという状況でした。

 株主は、東芝が過半数になっていたかと思います。損失が膨らんだので子会社化して
 東芝責任もって終結させるということなのでしょう。
 

flh1aaq251.nra.mesh.ad.jp


No.15932 RE:BD vs. HD-DVD バルス [Windows/2000] 12/24(月) 05:51
 PS3が売れていないのに関しては、どうせ数年待てば値下げされるだろうと消費者側が思っているからとも考えました。
 ソフトが揃っていない今すぐに高い金出して買っても欲求不満になるばかり。ならば逆に、新作ソフトの宣伝にヤキモキする自分を焦らしながら、今はPS2で楽しもうではないか、という具合で。
 ゲーム自体、新しい物が必ずしもおもしろいとは限らない状況になってきましたし。最新ハードで20年以上前のゲームを遊びながら、進化って何ですかね・・・などと哲学的(?)考察をしてみるのも一興です。

 PS2の時の自分がそうでしたので。
 PS2が値下げされた頃にはシリーズ物ゲームも出揃っていたので待たずに、しかも格安で入手できるようになっていました。
 ハードウェアのトラブルもフィックスされていましたし、周辺機器(コントローラーなど)も揃っていて選り取りみどり。
 PS2購入資金はPS2デビュー時から当時の価格の4万円を封筒に入れて保管しておき、使ったのは半額以下なので儲かった!と錯覚的利益で喜んでみたりも。
 途中でバイクぶっ壊した修理代などで急な出費が必要になった時に役だったりもしましたし(使った分は後に補充)。



 書き込みはBDのみでも、読み込みはHD-DVDも両方がOKというドライブは既に存在していましたね。
 テレビでは、米国製映画が会社によってどちらかでしか発売されないから、観たい作品によってドライブを選ぶべき、と言っていましたが、これはすぐに間違いになるでしょう。

nzm1491.nzmcr2.thn.ne.jp


No.15945 RE:BD vs. HD-DVD ななしぃ [Windows/XP] 12/25(火) 10:44
>個人的に残念なのはBDは.264コーデックコンテンツが少ないということかな。
>MPEG2ほど機材や編集機器がないために.264は少なくなってるようです。

単純なA/Vのオーサリング環境は、DVDの中期相当にはなっていますよ。
問題なのは、据え置きの純粋なハードウェアプレーヤー等で、FullHDのH.264やVC1だとコマ落ちが起きたりと、再生する側が間に合って無いんですね。(エンコーダの問題も、もちろんありますが)
H.264は非常に貪欲で野心的な仕様なので、本当にフルスペックで動いているのであれば、開発者の苦労は凄まじい物です。

余談ですが、

前にM$とIntelの720i/p陣営と、その他の1080i/p陣営のせめぎ合い(機材を貸す貸さない?)が某氏によって出ていましたが、まさに「立場が変われば…」の典型ですね。
当時、1080i/pをまともに再生出来るコンシューマーPC環境が存在しておらず、MSやIntelにとって、1080i/pが立ち上がってしまうのは大変マズかったんですね。
逆に放送業界としては、あくまで720i/pは過渡規格で、一気に1080i/pの立ち上がりを望んでいた訳ですが、ここで「まず720i/pがメインで、1080i/pはおまけ」にはしたくなかった訳ですね。(逆はアリとしても)


No.15947 RE:BD vs. HD-DVD FUSHIKIZ [Windows/2000] 12/25(火) 13:52
>H.264は非常に貪欲で野心的な仕様なので、本当にフルスペックで
>動いているのであれば、開発者の苦労は凄まじい物です。

BDでのH.264フルスペック+1080i→pはかなり重そうですね。

しかし、ちょうど良いことにPS3はプロセッサが余っているので
まだソフトウェアで何とかなる。逆に、低価格BDプレーヤーでは
ハードウェアの制約はきびしいですね。

ようするに、PS3のハードをフルに生かすには、ゲームの開発が
大変。

しかし、たとえばBDをはじめとした民生用ソフトの処理となれば、
やることは一緒なので、商店をしぼった開発は比較的簡単。

とすると、結局PS3のCellはゲーム機としてよりも、ホームハイビジョン
メディアセンターとして使う方が合ってるのかもしれませんね。最近の
PS3の宣伝をみても、ゲーム機よりはBDプレーヤーとして、あるいは
DVDのアップコンバーターとして売っているのにはちょっとびっくり。

FUSHIKIZ

No.15961 RE:BD vs. HD-DVD 証アナ [Windows/XP] 12/25(火) 22:30
>単純なA/Vのオーサリング環境は、DVDの中期相当にはなっていますよ。
問題なのは、据え置きの純粋なハードウェアプレーヤー等で、FullHDのH.264やVC1だとコマ落ちが起きたりと、再生する側が間に合って無いんですね。(エンコーダの問題も、もちろんありますが)
H.264は非常に貪欲で野心的な仕様なので、本当にフルスペックで動いているのであれば、開発者の苦労は凄まじい物です。

私が聞いたのはアニメ会社だったのでちょっと違うのかもしれませんね。

ハード性能が足りないのは、シーテックで技術者の方がいってました。。264は石を作らないとちゃんと搭載できないと。そのとおりの状況になってますね。

>結局PS3のCellはゲーム機としてよりも、ホームハイビジョン
メディアセンターとして使う方が合ってるのかもしれませんね。最近の
PS3の宣伝をみても、ゲーム機よりはBDプレーヤーとして、あるいは
DVDのアップコンバーターとして売っているのにはちょっとびっくり

ええ、某アニメ投資会社も驚愕していました。ソニーは自分で自分の首を絞めるような
アップコンバーター機能搭載するとは思ってなかったと。
平井さんはゲーム機といってますが、実際はその用途には向かないので
向く用途主体に徐々に切り替えていくのかもしれませんね。

サードを回っても開発意欲は落ちているように感じますし、来年後半以降のコンテンツ
供給が不安になってきてますから。

actkyo062076.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.15963 RE:BD vs. HD-DVD Lear [Windows/2000] 12/26(水) 00:10
> 来年後半以降のコンテンツ供給が不安になってきてますから。

是非、詳しくお願いします。
何を比較して?数勘定して?来年後半以降のPS3の何のコンテンツ供給が不安なんですか?

No.15967 RE:BD vs. HD-DVD 証アナ [Windows/Vista] 12/26(水) 07:57
これは、申し訳ないです。具体的なタイトルや社名はいえないのです。

>サードを回っても開発意欲は落ちているように感じますし、来年後半以降のコンテンツ
供給が不安になってきてますから。

このように書いた理由を概略だけ述べます。
PS3やXBOX360は、開発に2年前後は最低かかっています。
つまり、現在出ているPS3タイトルは現状の状況以前にサードがPS3
が勝つだろうと想定して開発したものが多いのです。
ところが、実際はWiiが優勢で、国内だとDSがさらに優位、PSPも新型から
検討しています。

 それならば、コンテンツ製作のリソースをこちらにまわす動きがでているのです。
このブレーキの動きは去年の終わりから見えていますから。ちょうど二年たつ
来年後半のコンテンツが不安になっているということなのです。
 ただ、この期末に発売予定のタイトルを開発中止ではなく延期したところもあるので
来年末にタイトルがまったくでないということはない思います。

 また、具体的なタイトルはいえないのですが、実際サードの中には2010年ごろを
目標に開発しているコンテンツもあるようです。こういう動きを見ていると来年
後半から再来年のコンテンツ供給が一時的に減少することに対する不安があると
 言う意味で申し上げたとご理解ください。

em60-254-217-65.pool.emnet.ne.jp


No.15968 RE:BD vs. HD-DVD ほりこし [Windows/XP] 12/26(水) 08:20
CP各社も大変でしょう。
DS向けのコードに比較すればPS3なりXBOX向けのそれは非常に複雑で大きなものになる。
では売価が10倍取れるかというとそれは無理。
高々1Mバイト程度のケータイ向けゲームですら月額315円では無理だと言われている現状を見ると、ビッグタイトルで数が出ないと死活問題になってしまう。
数が出るか出ないかはソフトがヒットするかどうかにもよるのは当然ですが、最大限に売れたとしてもハードウエアの数だけと考えると、より台数の出ている、より元気の良いハードに対応させた方が得だと考えるのは当然なのでしょうね。

No.15973 RE:BD vs. HD-DVD Lear [Windows/XP] 12/26(水) 10:11
> これは、申し訳ないです。具体的なタイトルや社名はいえないのです。

了解です、ご回答ありがとうございます。
ブラックボックスで話されてるとわかればそれはそれで読み手も読み方を考えられますのでそれを答えていただいただけでもありがたいです。

No.15977 RE:BD vs. HD-DVD B-51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 12/26(水) 11:57
取引先にDSのゲーム開発(下請け)を行っているところがあるのですが、DSのゲームは主に1〜2人で1〜2ヶ月って感じで作っている(当然大手の大作系はもっとすごいでしょうが)そうです。
それで、多くのタイトルは開発費ぎりぎりって感じで、あんまり儲からないらしいですね。

DSでこれなのですから、PS3等ではもうヒットすることがほとんど保障されているようなタイトル(有名シリーズ物など)でないと、かなりの賭けになるのでしょうね。

ということで、ゲーム業界は一部大手を除いて、今後はゲーム自体で勝負するというよりは、別のものと相乗効果を上げるようなタイトルにシフトしてゆくようです。
あんまり流行りませんでしたが、メルシャンとタイアップしたDSソフトなんかはその先駆けって感じでしょうか。

後はオンラインゲームで毎月の収益を確保するって方向でしょうが、PC用だと無料のものが沢山出回っているので、これも結構厳しいですよね。

No.16055 RE:BD vs. HD-DVD Lear [Windows/2000] 01/05(土) 19:03
米ワーナー、ブルーレイに一本化だそうです。

こちら

No.16056 RE:BD vs. HD-DVD FUSHIKIZ [Windows/2000] 01/05(土) 22:12
>米ワーナー、ブルーレイに一本化だそうです。

ワーナーもズルいなぁ。クリスマス商戦で在庫を売ったところで
HDDVD撤退を発表するなんて。

発表のタイミング的には、クリスマス商戦のころには決定されていた
ことなんでしょうね。

FUSHIKIZ

No.16057 RE:BD vs. HD-DVD すとれ [Windows/XP] 01/05(土) 22:36
こじつけ全開ですが、やはり接頭字を追加した物は流行らないんでしょうか
#S-VHS、Hi-MD、SACD

pl573.nas922.p-shizuoka.nttpc.ne.jp


No.16058 RE:BD vs. HD-DVD 証アナ [Windows/Vista] 01/05(土) 23:09
 FUSHIKIZさんがおっしゃっていたようにBDで決定的になったようです。
 
 東芝は仲間作りに失敗したのが致命傷だった感じがします。
 ソニーは当初、予定していた昨年中の決着はうまくいきませんでしたが、
 年初にはケリをつけることができました。これからしばらくはBDで収益を
 あげることができそうです。今後のポイントは、DVDからの移行でしょうね。
 HDTVの普及との兼ね合いになると思います。

 問題はゲームでしょうね。1080Pは現世代のゲーム機には相当荷が重い。
 PS3でも1080P・60fpsのゲーム開発は困難なようで当分720P
 でいくと公言しているところも多いです。
 しかも、720Pで開発しても開発費は巨額になっていて、国内単独では回収の
 めどが立っていない状況なのです。このため、PS3に開発リソースをまわしていた
 メーカーでは収益性がPS2世代よりも大きく落ちてしまっていますね。

 どうも現行機はこのあたりがアンバランスになっている感じがします。
 HD対応ゲームが本領を発揮するのは次の世代になってしまうからもしれません。

actkyo123076.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.16063 RE:BD vs. HD-DVD バルス [Windows/2000] 01/06(日) 07:48
 HD-DVDは名前が良くない・・・というのは言いがかりでしょうか?
 「エッチディーディーヴイディー」なんて発音しにくいのですよ。

 似たような例で昔のCPUの「6x86MX」なんてのも名前が悪かったと思います。
 日本では「ロクペケハチロク」で済みましたが、海外では「シックスエックスエイティシックスエムエックス」なんて「ックス」の連チャンで発音しにくかったのでないかと。

 また、一般人はブルーレイとHD-DVDの区別が付いていないのかとも見えました。
 電器屋で見ていたら、特売のHD-DVDデッキを迷い無く抱えたオジ様が、店員が「HD-DVDだっつーの」と言っているにも関わらず、「ブルーレイ」と連呼していました。
 どうも次世代ディスク=ブルーレイと勘違いしているみたいです。こういう人は少なからずいたりするのでしょうか。

 他にもプラズマだろうが有機ELだろうが薄型テレビの事を全部「液晶テレビ」と言う人もいますね。
 USBメモリの事を「メモリースティック」とついつい言ってしまうオジさんみたい。たしかに棒状メモリーですが。

 オートバイや車の世界では古くからありましたね。
 ヤマハのメイトもスズキのバーディーも、あの形をしているバイクは全部「カブ」。
 スティードでもビラーゴでもアメリカンバイクは全部「ハーレー」。
 ジムニーでもパジェロでもクロカン4WDは全部「ジープ」。

No.16089 RE:BD vs. HD-DVD ようきち [Windows/XP] 01/09(水) 12:36
はじめまして。
いつもROMですが少しだけ。

名前がよくないというのはありえる話だと思います。
映画のことになってしまうのですが、
淀川長治氏が河瀬直美監督のことを褒めてはいました。が、
「題名がよくない」
と。曰く
「読めなければダメ」
で、淀川氏が亡くなった後カンヌで受賞した邦題が
「殯(もがり)の森」

知覚できないものは無いも同然
認知attention → 興味interest → 欲求desire → 記憶memory → 行動acction
認知の段階でつまづくとその先に行くのは難しいようで。

east32-p33.eaccess.hi-ho.ne.jp


No.16090 RE:BD vs. HD-DVD FUSHIKIZ [Windows/2000] 01/09(水) 17:38
こちら


 【ロンドン=清水泰雅】8日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は米映画大手のパラマウント・ピクチャーズが新世代DVD規格を巡って、東芝などが推す「HD―DVD」陣営からの離脱を検討していると報じた。4日にはワーナー・ブラザーズが同陣営から離れ、ソニーなどが推す別の規格「ブルーレイ・ディスク」の支持に回った。パラマウントはHD―DVD陣営に加わった際に、ワーナーが離脱したら追随できる契約条項を認められているという。

だそうです。本当に契約に上記条件が含まれているとしたら、決定的です。金を
もらっておきながら、自分はソンしない条件って、さすがですね。

FUSHIKIZ



No.16093 RE:BD vs. HD-DVD Lear [Windows/XP] 01/09(水) 21:06
FUSHIKIZさんのパラマウントネタと時系列が前後しますが

こちら

はたしてこの記事の読みが正しいかどうかという疑問は残るものの結果としてパラマウント離脱を即したとすると当たらずしも遠からずなのかも知れませんね。

こちら

この図ももう古い事になるのでしょうか?

さて残るユニバーサルは・・・。

No.16094 RE:BD vs. HD-DVD [Windows/XP] 01/09(水) 23:46
沈む船から逃げるのは速いですね。
こちら

東芝が組んで勝ったのはSDカードぐらいでしょうか?

No.16130 RE:BD vs. HD-DVD ura [Windows/XP] 01/14(月) 23:08
ある種の焦土作戦でしょうか。もしくはやけっぱちか在庫処分か。
日本でも売ってくれたら面白いのに・・・
国内では東芝安売りしてないし、XBOX360の外付けドライブが一番安かったりします。
アメリカでは既にwal-martで99ドルで販売(こちら)したりしていたようですが、これを超える最後?の反攻となるのだろうか。反撃ののろしか?

こちら

−−−−−−−
HD−DVDプレーヤー 東芝、北米で値下げ

東芝は14日、北米で発売中のHD―DVDプレーヤー3機種を値下げしたと発表した。値下げ幅は最大200ドル。HD―DVDは、ソニーなどが推進する「ブルーレイ・ディスク(BD)」陣営と次世代DVDの主流を争ってきたが、規格を支持する企業数などで劣勢に立たされつつあり、値下げで巻き返しを図る。

 昨年9〜10月に約300〜約500ドルで発売した商品を約150〜約300ドルに下げる。東芝によると、同社の民間用HD―DVDプレーヤーは07年の北米の次世代DVD市場で、50%のシェアを得ているという。
−−−−−−−引用終わり

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.16070 送電ロスは5%? JR8 [Windows/2000] 01/07(月) 00:53
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


電気抵抗“ゼロ”、次世代送電線を米と共同開発
(YOMIURI ONLINE より抜粋)

こちら

「現在、送電線の素材には主に銅が使われているが、電気抵抗で発電所から家庭やオフィスに届くまでに約5%が失われている。」


送電ロスって、僅か5%程度しかなかったんだ。
もっとロスしてるかと思ってたけど、勘違いだったんですね。

No.16071 RE:送電ロスは5%? ほりこし [Windows/XP] 01/07(月) 07:16
超伝導送電の実験はお台場だかどこかでやっていたような。
違ったかな。
何かのトラブルで超伝導にならなくなったら怖いですね。
ものすごい爆発が起きそう。

No.16074 RE:送電ロスは5%? koba [Windows/2000] 01/07(月) 22:23
tepcoによれば、「平成16年度の送配電ロスは4.7%」だそうです。
たしかに思ったより少ない。
こちら

No.16075 RE:送電ロスは5%? バイアス [Windows/Vista] 01/07(月) 23:36
電力会社の送配電ロスは、取引メーターまでのロスを計算しているわけで、特高受電や高圧受電の大口需要家が多いと、見かけ上の送電ロスは減少しますね。
一般家庭を対象として、それもコンセント端まで計算すれば、非常にバラつきがあるでしょうが大きなロスがあると思います。
大口需要家でもこの数値に表れない施設内のロスがかなりあります。私の知っている施設でも受変電室の放熱のために常時冷房運転をしています。もちろん末端へ至る配線のロスもそれなりに。

No.16076 RE:送電ロスは5%? ADFL [Windows] 01/08(火) 00:24
地下送電では冷却のために水を循環しているようですね。

u546021.xgsfm4.imtp.yokohama.mopera.net


No.16077 RE:送電ロスは5%? Thori-Tung [Windows/98] 01/08(火) 05:29
 屋内や配電線なら兎も角、銅と言うのは一体何時の時代の話なのか、送電線だったら『綱芯アルミ』が主流なのでは無かろうか………。

kd121110066215.ppp-bb.dion.ne.jp


No.16078 RE:送電ロスは5%? FUSHIKIZ [Windows/2000] 01/08(火) 08:13
>tepcoによれば、「平成16年度の送配電ロスは4.7%」だそうです。

理解できないのは、電力会社はヒートポンプの暖房をすると地球温暖化を
防止できる、とか書いていることですね。

電力は発電で効率40%強ですが、送電線ロスなどを入れると、家庭に着く
ころには30%程度になっている。

これをヒーポンで運用しても、冬はヒーポンの効率が330%には成らないので、
33x330%以下で、イーブンにもならない。

このウソを平気でつく電力会社の体質はぜんぜん治らない。だから他の話まで
信用できなくなる。

FUSHIKIZ

No.16082 RE:送電ロスは5%? FUSHIKIZ [Windows/2000] 01/08(火) 17:11
そうそう、Tepcoの

こちら

のロス率の計算ってインチキですね。

分母=発受電力量− 自社発電所所内電力量

というのも、本来はエネルギー効率計算の場合は、

   発受電力量 

で無いといけない。で、自社発電所所内電力量はロスですから分子に
まわる必要がある。また、家庭までの変電所を経るごとに1−2%の
ロスがありますし、次第に低圧になるに従って電線のロスがあるのが
入っていない。とすると、効率の計算を行うのであれば、

分子  =発受電力量− 自社発電所所内電力量 ー 需要電力量 − 変電所所内電力量
    − 変電所所内電力量 − 送電所から家庭までのロス

でないといけないですよね。

こういったウソの数字が、計算式を確認せずにひとりあるきするのが
あぶないです。この手の議論では必ず計算式を確認しましょう。

FUSHIKIZ

No.16083 RE:送電ロスは5%? mew [Windows/XP] 01/08(火) 17:22
中部電力の場合、
発電所で作られた電気が家庭に届くまでに、
「発電所、変電所および送配電線においてその一部が失われる」と説明した上で、
「これらの電力損失を総合損失、このうち送配電線による電力損失を送配電損失」
と区分しているようです。
下のリンクに両方のグラフがあります。
こちら

gs356hor.nomolog.nagoya-u.ac.jp


No.16084 RE:送電ロスは5%? FUSHIKIZ [Windows/2000] 01/08(火) 17:49
なるほど、

こちら

では、総合した数字がありますね。とすると、この数字を信じていいのかどうかは
別ですが、8%、おおざっぱに10%弱がロスると考えると、納得が行きます。

これはガス陣営の試算ですが、ホンダのコジェネの効率計算

こちら

を見ると、発電が43%、ロスが4%と、ホンダがどこからこの数字を
ひっぱってきたか分からないのですが、仮に中電の数字8%を引くと
35%になります。

とすると、ヒートポンプが3倍の効率が無いといけないのだが、ご存じ
の通りヒーポンは外気温が下がると効率が低下する。さらに室外機に
着氷すると、サイクル逆回転しなければいけないので、さらに効率が
下がる。とすると、冬期におしなべて3倍の効率はあやしい。さらに
ヒーポンの製作にかかる原材料費、加工費を入れると、とうてい
炭酸ガスの節約にはなりませんね。

これに対し、ガス(高いですが)、石油のファンヒーターはほぼ100%、
FF式でも90%以上ですから、灯油製造と重油製造コスト差を考えても
お話にならないと思います。それにガス機器は軟鉄の板金細工だけで、
ヒーポンに多用される銅管、銅線、アルミ配管などとはコストが違い
ますしね。

FUSHIKIZ

No.16086 RE:送電ロスは5%? バイアス [Windows/Vista] 01/09(水) 00:51
>こちらを見ると、発電が43%、ロスが4%と、
この場合は9.3%とみていますね。

電気暖房はホームごたつが1番ですね。(関西在住者の実感)
最近の我家では、プラズマテレビが暖房にも貢献していますが、夏場は暑くて閉口しました。
最新のプラズマテレビでも、フルハイビジョンは、まだかなりの大食いのようです。
42型で約500W、50型で約600W。
こちら

我が家の撤退M社製石油ファンヒーターは、クイック点火にすると待機時も約100Wの電力を消費します。
着替えなどで短時間だけつけることが多く、クイックにしないと着替えが終わって着火という
チグハグ暖房になってしまいます。省エネも一筋縄ではいかないことを実感しています。

No.16087 RE:送電ロスは5%? Larscya [Windows/2000] 01/09(水) 01:36

>着替えなどで短時間だけつけること

こういった、短時間&狹域用途では、ハロゲンヒータ等の輻射系電熱暖房がベストだと思います。
それも、リモコンとか無しの安物=機械式スイッチ物なら、待機電力も喰わないし(笑

それ以上の省エネとなると・・ 居室の暖房を先に入れといて、さっさと着替えて移動(寒いのは根性でカバー)する位しかないのでは?

無論、安物ハロゲンヒーターが長期の用を成さなければ、生産資源or購入コストをペイ出来る保証は出来ない訳ですが(苦笑

hdofi-02p2-170.ppp11.odn.ad.jp


No.16088 RE:送電ロスは5%? aspirin [Windows/XP] 01/09(水) 09:38
石油ファンヒーターは換気しなければなりませんから効率100%ということはないでしょう。
まあ湿度が上がるので低い温度でも大丈夫なことも考慮するとどうなるかわかりませんが。

softbank219213050092.bbtec.net


No.16092 RE:送電ロスは5%? やまもと [Windows/XP] 01/09(水) 20:45
超伝導の話から家庭での省エネの話になってしまいましたが、話題を戻すと超伝導送電の本当の価値は低電圧大電流(本当は強電流)送電にあります。

1.低電圧大電流なら変電設備が不要か又は小規模でよい。
2.直流送電の採用により損失が減少する。
何なら発電所から家庭まで直流12V程度で供給すれば危険も減少するし、損失も大幅に減少しますが、現実には末端の配電線までの超伝導は現状では無理でしょうね。

エジソンは直流送電論者だったそうですが、超伝導の可能性を知ったなら「やっぱりオレは天才だ」と言っているかも知れません。

No.16095 RE:送電ロスは5%? nobody [Windows/XP] 01/12(土) 10:30
>超伝導送電の本当の価値は低電圧大電流(本当は強電流)送電にあります。

臨界電流密度から考えて、極端な低電圧化は難しいんじゃないでしょうか。
2桁ぐらいは電圧下げることができるかもしれませんが。

>低電圧大電流なら変電設備が不要か又は小規模でよい。

絶縁碍子などは小さくなりますけど、しゃ断器などは逆に大型化すると思います。
#クエンチしたら瞬間的にしゃ断しないと送電線が損傷しそうな気が

No.16103 RE:送電ロスは5%? やまもと [Windows/XP] 01/13(日) 12:23
>臨界電流密度から考えて、極端な低電圧化は難しいんじゃないでしょうか。

現在でも実験室段階では30万A程度まで達成できているようなので、将来に期待しています。超伝導自体将来技術ですからね。

遮断器が大型化するのは賛同しかねます。今日、一般的に使用されている遮断器も機械的にコンタクトが切り離された後に電流のゼロクロスポイントでアークが遮断されていますね。直流の場合はゼロクロスポイントが無いので新しい遮断器の開発が必要でしょう。

アークを強制的に吹き飛ばす空気遮断器は、500KV連携用の開閉所を見学した際に見ましたが大砲を撃つような轟音に驚いた経験が有ります。アークを吸い込むMBBは日新電機が作っていましたが、現在は6.6KVもガス遮断器を販売しているようです。他の重電各社は22KVまでVCBになっていますが、直流用の遮断器には向きそうも無いので半導体を使用した大電流遮断器が開発されるのではないかと思っております。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15771 目標100$PC vwD [Windows/2000] 12/11(火) 13:47
100ドルを目標とする 全世界配給予定の
子供向けパソコンは、Asusが先行して1000台湾ドル\5万前後
で出荷中ですが、提唱者のOLPCから12/31全世界向けに出荷
可能になったようです。
399ドルで1台は寄付、1.5kg 耐水KB デザインがよい

下が概要
こちら

来年はブームに成るような気がしますがいかがでしょうか?

No.15805 RE:目標100$PC バルス [Windows/2000] 12/14(金) 21:58
 スペック的には工人舎のハンドヘルドパソコンをダウンさせたような具合ですね。
 WindowsでなくUNIXベースの専用システムを載せるようで、これで十分なのでしょう。
 渡された各人が中身をどうこうするというわけでない・・・中身をと書き換えられると困るので、そのまんまですとパソコンというより子供用の教育玩具のようですが、これを入手したマニアが中身を弄くりまくって色々と面白い使い方を編み出したりしそうですね(玄箱のように)。

 デザインは個人の感性次第ですが・・・個人的にはサポート範囲外という感じです。
 初代iMac/iBookやスケルトンなデスクトップG4デビュー時に世間は「かっこういい」と絶賛していた中、どこが?と思っていたような人間なので。
 しかし取っ手はいいと思います。
 現状のノートPCがACアダプターやマウスのせいで全くポータブルでない中、明確に「ここを持って運べ」とあるのはありがたいです。


 新品ではありませんが、今は500〜600MHz級の古いノートの相場が100$くらいですね。
 こうしたお古ノートをリファインしてプレゼントすると喜ばれたりします。
 デスクトップ機ですとモニターやらスピーカーやらが必要で、かさばる上に意外に安くならない。そこんとこいくとノートは邪魔になったら折り畳んでしまっておけるし、オールインワンなので結果的に安い。

 皆さん、この程度の物で十分な人が多いようで。
 こんなのでもインターネットにつながるし、メールも使えるし、Officeも動くし、DVD他の動画は観られるし、年賀状や暑中見舞いも作れる。
 逆に、普通の人だといまだにこれ以上の用途に使っている人が少ないような。
 テレビ機能は本物テレビがあるし、録画もDVDレコーダーの方が良い。ワンセグは一回観れば満足だし(入らない場所が多い)、マルチメディア系はパソコンは苦戦しそうですね。

nzm1491.nzmcr2.thn.ne.jp


No.15827 RE:目標100$PC B-51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 12/17(月) 14:32
> 皆さん、この程度の物で十分な人が多いようで

問題はWindowsやウィルス対策ソフトの肥大化ですね。
古いバージョンを使い続けると、セキュリティー的に厳しいですし。

Linux系とかにしとけばいいかもしれませんが、それだと「Webとメールくらいしか使わない」人には敷居が高くなってしまいます。

まあ、普通に使うだけならほとんど弄らなくても良いようにさえしておけばLinuxでも問題ないのかもしれませんが、それに年賀状印刷とかちょっとしたゲームとかが混じってくると、情報が少ない+CUIの出番が出てくるので微妙なのかなと。


No.16014 RE:目標100$PC vwD [Windows/2000] 12/29(土) 11:04
XOがGive One Get Oneプログラムを通して、ついに 入手可能になりました
(訳注:ただし米国・カナダ在住の方のみ)。期間は12月31日まで延長されています。
One Laptop Per Childの米国でのパートナー、T-Mobileが 子供たちの支援に参加(Give One Get One参加者はT-Mobileより無料のWiFiアクセスサービスを受けられます)。(訳注:ただし米国・カナダ在住の方のみ)
----引用終わり-----
こちら

上記よりの引用です

米国カナダ在住の友人がいれば入手可能ですが
どなたか現物を見た方は居られますか?

ゼロスピンドル
白黒&カラー液晶
中継機能付き11Sネットワーク内蔵
とかなり画期的だと思いますが





No.16015 RE:目標100$PC FUSHIKIZ [Windows/2000] 12/29(土) 12:26
>問題はWindowsやウィルス対策ソフトの肥大化ですね。

やはりW2k+AVG freeがお勧めです。4GBCFにoffice一式乗せても1GB以上
残ります。

Linuxもいいですが、個人的には無線LANカード(PCMCIA)に相性が
ありますね。いろいろノートで試してみたのですが、インテル440系
もしくはSiS630もAgrereのorinoco(11g)はかなりの確率で動きますが、
その他は動かないカードがありました。

逆にwebとメールのみなら、NetscapeもしくはFirefoxに統一すれば
違和感ありませんね。

プリンターはHPのがドライバーが揃っています。

JAVAはSUN系統のものであれば大丈夫ですが、問題はActive-Xですね。
例えば、証券のリアルタイム更新のようなアプレットがダメです。

あとはw2kですが、リースバックでP3系500-1GHzでW2kPROのライセンス証紙が
はったコンパクトデスクトップやノートがあればいいですね。デスクトップ
だと2000円くらいで転がっています。

FUSHIKIZ

No.16016 RE:目標100$PC Lear [Windows/2000] 12/29(土) 14:09
> 新品ではありませんが、今は500〜600MHz級の古いノートの相場が100$くらいですね。

OLPCの話が出ると必ずといっていいほどこの手の中古PCの話を出す方がおります。
とある個人や小さな団体の数台程度の話ならまったくその通りです。
中古が悪い訳ではありませんが中古機をその環境で使えるようにリファインする手間隙の人件費やら保守部品費は誰が持つのでしょうか?
OLPCがターゲットにしているユーザ層/ユーザ数に中古PCの話はマッチしていると思いますか?

・メンテナンス性の観点から同じ物をそろえる
・必要なときの必要な数をそろえられる

このへんがキーワードでしょうか?

No.16017 RE:目標100$PC [Windows/XP] 12/29(土) 15:11
W2Kの入手方法ですが、マイクロソフトのOS(オフィスも)はボリュームライセンスだとダウングレードインストールが可能です。DSP版は駄目っぽいですが、パッケージ版はどうでしょうかね?
ちなみに、ライセンス証紙が貼ってあるPCのOSは通常OEM版で、「そのPC」にしかライセンスが有効ではないのでご注意を。

58x5x13x69.ap58.ftth.ucom.ne.jp


No.16018 RE:目標100$PC FUSHIKIZ [Windows/2000] 12/29(土) 18:10
>隙の人件費やら保守部品費は誰が持つのでしょうか?
>OLPCがターゲットにしているユーザ層/ユーザ数に中古PCの話はマッチしていると思いま>すか?

Learさん、文書よく読んでますか、かってに読み違いして怒ってませんか?

このつながりは、バルスさんの、

”新品ではありませんが、今は500〜600MHz級の古いノートの相場が100$くらいですね。
 こうしたお古ノートをリファインしてプレゼントすると喜ばれたりします。”

B51さんの、


問題はWindowsやウィルス対策ソフトの肥大化ですね。
古いバージョンを使い続けると、セキュリティー的に厳しいですし。”

vwDさんの、


米国カナダ在住の友人がいれば入手可能ですが
どなたか現物を見た方は居られますか?”

ですよね。

だれも、OLPCはハイスペックでなくていいね、自分もつかってみたいけど、
型遅れもいいね、という話ですよ。

あくまでも、自分が使うなら、という話です。それが、どうして、

”中古が悪い訳ではありませんが中古機をその環境で使えるようにリファインする手間隙の人件費やら保守部品費は誰が持つのでしょうか?”

になるんですか?だれも中古パソコンをOLPCのかわりに、という議論はやって
いません。

個人的には、OLPCの取っ手や構造はいいのですが、新興のアジア文化圏では、
液晶の解像度が厳しいような気がする。シリコンディスクも容量がかつかつ
ですが、ワンCDのknoppixを考えれば、画像処理以外の能力は実用可能な範囲
だと思います。

FUSHIKIZ

No.16019 RE:目標100$PC FUSHIKIZ [Windows/2000] 12/29(土) 18:19
> 現状のノートPCがACアダプターやマウスのせいで全くポータブルでない中、
>明確に「ここを持って運べ」とあるのはありがたいです。

以前のコンパックのノートには取っ手がついてました。また、創世記の
いくつかのノートパソコンには取っ手がついてましたね。

それが無くなったのは、取っ手をつけると、カバンと同じ扱いをして
壊れないと解釈されて手荒扱われから、でした。

つまり、ヤワに見える方が大事に使ってくれる、また露出して
持ち運ぶものではなく、カバンに入れてください、という意味らしい。

FUSHIKIZ

No.16020 RE:目標100$PC パイン [Windows/XP] 12/29(土) 22:09
OLCPというものをこのスレッドを見て初めて知ったので色々と記事を漁ってみました。
最初は先進国と発展途上国とのデジタルデバイトを埋めるものだと思ったんですが
どうやら違うようですね。

とはいってもこれをきなる理不尽もありますが)
生活保護を不当に打ち切られた人が、庁舎で周りを巻き込んで自爆しても、その人を責める気にはなれません。悲しいだけです。

何とかしたいなあとは思うんですけど。

zt089080.ppp.dion.ne.jp


No.15303 RE:RE:Re:使い込み(10/23) B-51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 10/28(日) 02:55
>morisさん

日産自動車を例に出したのは、「汚職や不正に限らず、民間は失敗すれば組織的な連帯責任がいやおう無く発生する」と言う意味でです。
まあ、公務員でも、自治体が破綻したりすれば、ちゃんとやっていた部署の人も被害を被るので同じとは言えば同じなのかもしれませんが、民間よりは耐性が強い(もちろん夕張とトヨタを比べたらトヨタの方が体力は上かもですが、平均すればって話です)ですからね。
まあ、極論すれば、公務員は「顧客(国民・市民etc)の意向など無視していてもそう簡単に苦一派ぐれることは無い」ってことです。
これが結局は不正隠し、身内に甘い体質を作っているのでしょう。

>程度の処分は当然内部ではよくあるようです

私は、前の会社で自衛隊関係の仕事をしていましたし、親戚にも公務員が2名(そのうち1名は夫婦で公務員です)もいますので、内情は良く聞きます。
具体的に言うと、自衛隊と県庁&市役所ですが、部門の統廃合や整理などがあっても、公務員が整理解雇されるなんて事はよっぽどのことが無い限りありません。
どうしても減らさざるを得ない状態の場合は、再就職先をコネで用意することがほとんどです。

まあ、交通違反(といっても飲酒とか人身事故とかですが)でも出世の道は絶たれるとかいったシビアな面は確かにあるようですが、それでも出世できないだけで定期昇給はしますから、食うに困るようなことにはなりませんね。

>リコール隠しはトヨタだってやってた訳ですが、こっちは特に大したこともなくスルーです

そりゃ民間でもそういうことはあるでしょう。
でも、公的機関の比ではないと言う話をしているわけですから。
程度問題の話をしているのに、五十歩百歩だといわれてもね。

>それにしてもキヤノンの偽装派遣(請負)の件が「実害なし」ってのは言い過ぎかと。

これは社会的問題としてということではなく、ユーザや株主にとって実害が無いってことです。
三菱自工のヤツなんかは、ユーザにとって大きな不安要因だったからあそこまで大事になったのでしょう。
JALもNOVAもそうですよね。
まあ、顧客に実害が無くても、不買運動などが起こるほどの問題なら別ですが。
キャノンの例は、確かに問題ではあるものの、多かれ少なかれ様々な企業で似たようなことが行われているために、一般庶民はそこまで大事だと見ていないのではないでしょうか。
「自分の職場の方がもっと酷いよ」って思っている人の方が多いくらいかもしれませんね。

>ともあれ、公務員でなんでもかんでも一括してしまうのは、それなら民間でどこかが問題を起こせば、全ての民間企業が叩かれても仕方ないってのと同じくらい単なる思考停止

これについては既にほりこしさんが述べておられますし、私もほりこしさんと似たような考えですね。
まあ、さすがに年金問題の補填のために「全公務員が減給」は行き過ぎかもしれませんが、線引きが難しいのも確かです。

とりあえず、これ以上続けても平行線っぽいので、私からmorisさんへはこれくらいにしておきます。

No.15304 RE:RE:Re:使い込み(10/23) B-51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 10/28(日) 03:15
>ACBIさん

>私はテロリストというと理不尽に虐げられた人々の暴発と言うイメージです

そうでしょうか?
まあ、感覚の話なので違って当然なのですが、私はそうは思いませんね。

「飢え死に寸前の人たちがパンを奪う」
これは仕方ないかなと思います。

「飢え死に寸前の集団が、パン屋を襲って根こそぎ奪っていく」
これだと奪った人たちにも同情はしますが、でも自分がパン屋の立場だったら許せないでしょう。
パン屋にもパン屋の生活があるわけですし、(彼があくどい方法で異常に高額なパンを売って蓄財していたとか言うのでもない限り)襲って良い道理はありません。

「貧しい人たちが、金持ちの家に押し入って金品を奪い、家人を殺害」
これは同情もできません。
まあ、その「金持ち」がその地域から搾取した金で潤っていたというのなら、多少は「自業自得」感も感じますが…

イスラム過激派の対米テロなんか多少は「アメリカの自業自得」感も無いではないですが(あれはすでに戦争の一形態だともとれますがね)それでも一般市民を標的にするのは間違っているでしょう。

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15257 NOVA力尽きる ura [Windows/XP] 10/26(金) 21:51
朝家を出ようとしたら、おはよう日本の画面上部にテロップが・・・

「NOVA 会社更生法適用を申請」

あ〜来るものがきたな〜というのが感想です。
ここ最近はもがき苦しみながら行き詰まっていく姿をリアルで見てましたから、びっくりということはありませんでした。mixiの関連コミュニティではブランチ向けに流されたFAXがまんま画像でUPされてたりしたし、もうだめっぽいなぁ・・・・時間の問題って感じでした。

どっか支援企業ついてくれるでしょうか?関係者が多いだけで借金塗れ、ここからなんかビジネスを産み出せるか?それともこのまま傷を残したままただ消えていくのか?

もうこうなったら破れかぶれで、孫さんに会社買って貰う。そして一人1台ソフトバンク携帯を「教材」として購入。これで純増40万!
#すんません、、、、ネタです。

No.15258 RE:NOVA力尽きる ほりこし [Windows/XP] 10/26(金) 23:05
お茶の間留学はテレビ電話で。
ま、TV電話が定額利用できるようになれば、ですけど。

No.15261 RE:NOVA力尽きる とし [Windows/XP] 10/27(土) 00:01

まあ、どっか付いて再建の道でしょうねえ。
もちろんとりあえず規模縮小、役員総入れ替え etcでしょうが。

役所から授業補助とかも出るわけだし、まともな規模でちゃんとやれば
そこそこいけるんじゃないかなあ。

他にもワーキングホリデー斡旋とかホームステイとか海外とのコミュニケーションを計るような事業を色々とやれば、儲けはどうかは分からないけど、いいのでは。

i121-116-103-172.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.15262 RE:NOVA力尽きる nobody [Windows/XP] 10/27(土) 00:10
悪徳商法の被害者の声として、「有名人が宣伝していたから」とか「有名な
大学教授の名前が出ていたから」なんてのはよく報道されていますが、

CMがやたらたくさん流れていたから

なんてのを紹介しているところを見たことがありませんねえ。

>まあ、どっか付いて再建の道でしょうねえ。
>もちろんとりあえず規模縮小、役員総入れ替え etcでしょうが。

報道によればキャッシュが殆ど残ってないそうで、あとはNOVA自体に何らかの
資産があるかどうか、ですよね。前金のチケット制でやっていましたから、
月謝が入ってくるわけでもない。事業を引き継げば、解約金返還の債務も全部
受け継ぐことになる。

これを引き受けるところがあるのかどうか....

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15199 バス&公務員 たっく [Windows/XP] 10/24(水) 13:39
23区の住宅街に住んでいますが、駅までの民間通勤にバスを利用しています。
病院を経由する路線と言うせいもあってか、通勤時間帯を過ぎると(10〜17時)9割の乗客がお年寄りで埋まってしまいます。
皆老人パス(?)を使っているので、徒歩5分であってもバスを利用されます。
あれでよく経営がなりたっているなぁ〜っと疑問が湧くことがあります、
そもそもの正規運賃(一律210円)が高いのか?それとも都からかなりの補助金がでているのか?疑問な所です。
あれで黒字だったら、せめて通勤時間帯は病院までの老人パス専用バスを作って欲しいと思うのは、身勝手な発想でしょうか?^^;

あと、公務員の方。自分が偉いと勘違いしている方が多いのですが、個人的には国民の下に公務員は存在するような気がするんですけれどね。(政治家も同じ)
警察なんかはまさにその象徴であって、一般人に対しては腰を低くして接しろって感じですね。犯罪者に対しては威圧的で良いと思うのですが。
(以前、車の物損事故で私が被害者になったときがあって、事故処理で警察を呼んだのですが、「お前らの為に雨の中わざわざ来てやっているんだから云々」と、明らかに年下のくせして言葉遣いがなっていないヤツが居たのことがあったので、未だに怒りを感じ根に持っています(笑))
まぁ自分が偉いと思ってしまうと、タチが悪くなる人間は多いのですが。
民間でもそうですね。どこやらの社長であっても会社の中では偉いですが、会社から一歩外に出てしまえば一般人なのですが、世間の中でも偉いと勘違いしている方が多々居ますね。

pppa703.e13.eacc.dti.ne.jp


No.15212 RE:バス&公務員 ほりこし [Windows/XP] 10/24(水) 20:20
老人パスの実態がどうなっているのか解らないのですが、当然パスの発行枚数×予想乗車人数分のカネが自治体から民間会社に動いているはずです。
その算出基準がどうなのか、ちょっと気になりますね。

自治体によっては老人パス切り捨てで節約し、代わりに空港作っちゃうもんね〜みたいな所もあります。
今後PASMOなどが普及してくれば、不透明な補助金?も減ってくるとは思います。

No.15223 RE:バス&公務員 たっく [Windows/XP] 10/25(木) 03:28
路線バスは確かに老人に取って必要な足なので老人パスの否定はしませんが、せめて子供料金の半額(50円)位徴収すれば良いのになぁ〜っと思ってしまいます。
通勤時間帯は子供料金とか。

渋滞で1分1秒争っているとき1区間だけ乗り降りされると、正直歩いてくれるか別の時間帯に乗ってくれっと思ってしまいます^^;

pppa1160.e13.eacc.dti.ne.jp


No.15224 RE:バス&公務員 じる@会社 [Windows/XP] 10/25(木) 07:46
アメリカでは、バスの運転手は、移民か低所得者が行うものだと聞いたことがあります。
職業訓練的なことも含まれてるとか。
そんな話を聞くと、市バスの運転手が高給取りってえのは・・・

p200044.kani.mirai.ad.jp


No.15225 RE:バス&公務員 ほりこし [Windows/XP] 10/25(木) 07:59
最近は価格競争でトラックドライバーも民間のバスドライバーも過酷な労働と安い賃金で大変なんですよね。
確かに一定の安全レベルを確保するには余裕のある勤務時間とそれなりの報酬は必要だと思います。
しかし実際横浜のバスだと、市営バスより民営バスの方がずっと親切丁寧なんです。
というかハッキリ言って市営バスは印象が悪く、乗せてやってる的な態度のドライバーもいるのがイヤなところ。

> 渋滞で1分1秒争っているとき1区間だけ乗り降りされると
>
横浜なんか多くのバス停が交差点の近くにあるので最悪です。
幹線道路こそバス停部分の歩道を切り取るなど停車スペース確保をしていますが、バスがそこに入ると後ろの車に追い越されるわけで、バスによっては幹線道路上のその位置で停車する。
当然乗降客も危ない(単車などが左側をすり抜ける)し、渋滞は起きるし、それで後続バスも遅れるわけで、まったく非効率な話です。

No.15227 RE:バス&公務員 nobody [Windows/XP] 10/25(木) 09:23
ただ、敬老パスを廃止してみんながセニアカーに乗るようになったり、高齢でも
そのまま運転し続けると、それはそれは怖い事態になるでしょうね。

公営バスのあり方の方向の一つとしては、武蔵野市で始まったムーバスのような
赤字前提で少量輸送の福祉的バスではないかといつも思います。郡部は福祉ジャ
ンボタクシーでもいいと思います。輸送量が確保できるところは民営に任せて、
行政はバスレーンの整備などをやれば良いのではないかと。

>確かに一定の安全レベルを確保するには余裕のある勤務時間とそれなりの報酬
>は必要だと思います。

NHKでやってたツアーバスの特集、私の家からさほど遠くないバス会社が取り上げ
られていたのですが、もうなんと言うか....市場原理に任せるところと任せないと
ころの議論がないままに突っ走っているのは、バス業界に限らないと思うのですが。

No.15237 RE:バス&公務員 ham [Windows/XP] 10/26(金) 00:24
>アメリカでは、バスの運転手は、移民か低所得者・・・
海外では、最近は国内でもバス、トラック、ダンプ?など
所得は低いです、いわゆる技能職、単純労働者の分類だからだと思慮します。
それは、ある以上その技能は向上しないことでUSは分類しています。
バブルの前より運転系の職種は給与が高すぎることに疑問がありました
ようやく、適正化しつつある思っています。特に公務員のバスの運転手が
定期昇給という名の下に、4桁万円に近い所得を得ている事がありえないです。
悪徳組合が、あの手この手でそうさせとのでしょうね。
安全性と報酬とは違うような気がします、業務の性格上余裕は必要だと思いますが
無事故定期昇給などの制度なら認めたいですが。
>老人パス
 電車、バスで通勤していた頃に、当時200円(無論会社支給の交通費ですが)
1時間以上満員電車で揺られてへとへとになり、バスに乗り換え周りに老人
(高齢者)が居ないことを確認してようやく座ったら・・・次の停留所で 
無料?パスで乗車してくる
高齢者に席を譲る行為はわかるのですが、矛盾の塊でした。
 特に、当たり前のよおに座られると、心の中で金払え!と叫んでいました。

i60-36-29-211.s04.a014.ap.plala.or.jp


No.15241 RE:バス&公務員 terra [SO903i] 10/26(金) 09:23
>hamさん

お気持ちは十分理解できますが、我々も「いずれ行く道」ですから…

proxy261.docomo.ne.jp


No.15249 RE:バス&公務員 B-51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 10/26(金) 14:16
>お気持ちは十分理解できますが、我々も「いずれ行く道」ですから…

FUKUSHIZさんがいつも仰っているように、日本は老人に優しすぎるような気がしますけどね。

たっくさんが仰っているように、低額でもせめて有料にすべきだと思います。
まあ、足の悪い老人などは1区間でも歩くのは辛いと思いますので、その行為自体否定はしませんが、それなら多少の負担はしょうがないでしょう。

あと、都内なんかだとバス停の間隔が短すぎるのも問題な気がします。
次のバス停まで200m程度しか離れていないというのはどうかと思いますね。

No.15254 RE:バス&公務員 terra [SO903i] 10/26(金) 19:41
>B-51さん
英国で年金受給資格を得た方の著作を読むと、日本は英国よりは老人に厳しい国のようです。
(裏とりをしていませんので、もしかするとトンデモ本扱いとか、特異な例かも知れません)
ちなみに60歳(年金支給年齢?)から交通機関はフリーパスを貰える、とのこと。まあそのぶん、働いている時にはごっそり持って行かれてる(?)わけですが。

proxy267.docomo.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15171 Re:使い込み(10/23) 元燃費マニア [Windows/XP] 10/23(火) 21:29
 管理人さん,こんばんは。初めて書き込みいたします。本サイトはいつも興味深く拝見しており,管理人さんの目の付け所や考え方にはいつも敬服しておりました。しかし,本日の内容については…ちょっと。国や自治体,社保庁等での使い込みについては私も国民の一人として憤っております。舛添さんではありませんが,盗人は許せないと思います。ですが,

>連帯責任として全公務員は給料の20%を年金補填に当てるべきである

ってのは納得できません。“公務員”って十把一絡げにしないで欲しいのです。最近はマスコミの情報操作が功を奏し,公務員が一般企業人の仮想敵国的存在になってきています。ただ,大多数の公務員は真面目に職務に精励していると私は信じています。“一部の公務員が不正をはたらいた=全ての公務員に連帯責任を取らせる”というのはあまりに乱暴ではないかと思うのです。その自治体,省庁に何ら関係ないところで働いている者が同じ“公務員”だからというだけで責任を負う必然性があるのでしょうか。給与の出所が国や地方公共団体(税金)だからといって,我々公務員は一般企業の人々に養ってもらっているわけではないのです。我々も納税の義務(当然の義務ですが)を果たしている一国民なのです。

>公務員給与を民間並みにしたら大幅減税が出来る
ってのも,疑問が残ります。古い話をして恐縮ですが,バブル期の公務員給与は一般の好況を十分反映したものではありませんでした。私が採用された年次も,一般企業と秤にかけて採用最終面接をドタキャンしたり,着任する職場(地域)が気に入らないという理由で赴任拒否したりするやつが何人もいました。「(高級官僚を除く)公務員なんてなるもんじゃねえ」という風潮さえあったと記憶しています。しかし,バブルがはじけた後は民間の給与が冷え込むと同時に,公務員の給与も非常に迅速に低く抑えられるようになりました。今でも,自分たちの職務内容を考えれば,民間からうらやましがられるほどの給与はもらっていない自信があります。

 ダラダラと書いてしまいましたが,公務員=悪,民間=善or被害者のようなステレオタイプの考え方には納得できません。

i210-161-187-5.s02.a015.ap.plala.or.jp


No.15172 RE:Re:使い込み(10/23) ほりこし [Windows/XP] 10/23(火) 21:58
> 一部の公務員が不正をはたらいた=全ての公務員に連帯責任を取らせる
>
牛肉偽装の会社、赤福事件など、おそらく社内でそれを知っている人もいれば知らない人も居たでしょう。
三菱自動車リコール隠し問題にしても、全ての三菱自工従業員が悪いわけではありません。
では会社の景気が悪化したり倒産したりした場合、善良な従業員は保護されたでしょうか?

景気が悪化すればボーナスや手当がカットされ、希望退職が募られ、長年真面目に働いてきた人たちも制裁を受けることになります。
社会保険庁の任意の報酬返還などはこの理屈と同じだと思います。
所が、歴代長官に退職金の返還を求めても、誰もそれに応じないんですね。
ま、一旦貰ったものを返せと言うのもアレなんですが、だったら現役従業員であるところの全公務員で補填してよと言いたいわけです。
こうした責任の明確化によって悪い連中が排除されやすい環境が出来れば、それは国民のためでもあり公務員のためでもあると思うんですよね。

> バブル期の公務員給与は一般の好況を十分反映したものではありませんでした。
>
職業選択の自由がありますので、自分が求める報酬の得られる職業に就くのが一番です。
給料が安くて不満があるのなら転職すればいいのではないでしょうか?
もしも給料が安くてもその職場に留まりたいとしたのならば報酬に対する不満を言ってはいけないと思います。
汚職疑惑の事務次官さん、退職金は8千万円近いらしいじゃないですか。
当然その後天下って、更に自己資産を増やすことでしょう。

市営バス運転士の報酬と労働環境、給料換算で民間の2倍以上だと言われています。
公立学校のセンセーにしても、私立の1.5倍以上の報酬だそうです。

まあ連帯責任で云々は過激だとは思うのですが、国も地方も大赤字なのですからスーパーデラックスな(対家賃も含めて)宿舎、大阪などは給料値上げだと言うし、やっぱり何か間違っていると思うんですよ。
今はどうか解りませんが、佐川急便はグループ内で事故を起こした人が居ると、そのグループ内全員が報酬カットの対象になったそうです。
こうすることによって、他人に迷惑をかけられないとの思いから安全運転を心がけるようになったドライバーが多かったとのこと。

もちろん真面目な労働者、過酷な労働条件や危険な現場で働く人々がいることは百も承知だし、それらの人々が国を支えている事も認識しています。

査定精度がシッカリしていないから、真面目にやっている人間が馬鹿を見るみたいな所も多分にあるでしょう。
何だよ!真面目にやったって給料は上がらないし、だったら年金をネコババしちゃうもんね〜、みたいな。
そしてそれら悪人が処分されないから、後から真似をする人が出てくる。

No.15173 RE:Re:使い込み(10/23) 会社員 [Windows/2000] 10/23(火) 22:10
こんにちは,一民間社員です.

誤解があるようなので書き込みました.

>ってのは納得できません。“公務員”って十把一絡げにしないで欲しいのです。最近はマスコミの情報

例えば,民間会社が情報漏洩で売上が大幅に落ちて倒産した,というのは十分ありえますよね?
これと同じことだと思いませんか? 悪いのは一部だが責任は全体にかかる.どうでしょう?

>我々も納税の義務(当然の義務ですが)を果たしている一国民なのです。

当然でしょう.これは議論のすりかえです.

>バブル期の公務員給与は一般の好況を十分反映したものではありませんでした。

当たり前です.民間が好況時に高い収入なのは不景気な時のためのリスク分と考えられませんか?

>公務員の給与も非常に迅速に低く抑えられるようになりました。
定量的に示していただけると助かるのですが,不況時の民間と公務員の減少分はどれほどだったのでしょうか?

>自分たちの職務内容を考えれば,民間からうらやましがられるほどの給与はもらっていない自信があります。

職業を選ぶ際,その辺のことも考えられたのですよね?
それと,現在の職業は失業はあるのですか? 無いですよね? よっぽどのことが無い限り.


No.15174 RE:Re:使い込み(10/23) 西條 [Windows/NT] 10/23(火) 22:38
>では会社の景気が悪化したり倒産したりした場合、善良な従業員は保護されたでしょうか?

そもそも,「公務員」という括りだと広すぎるのではないかと思います.
社保庁の誰かが何かをやった,だから社保庁連帯責任,これはまあわかります.
○○県警で不祥事,だから○○県警で連帯責任.これもわかります.
○○大学で不正経理,だから○○大学で連帯責任.これももちろんOKでしょう.
しかし,公務員の誰それが何かをやった,だから公務員で連帯責任,となりますと,
例えば××自動車でリコール隠しが発覚,自動車業界全体で賃金カット,とか,△△商事の
サラリーマンが飲酒運転で事故,だから世のサラリーマンは全員ボーナスカット,という
ような範囲に相当しませんでしょうか?
いえ,この手の議論だと,わりとすぐ「公務員」という括りで纏められがちなわけですが,
「公務員」というふうに纏めると400万人もいる大所帯になるんですよね.それをいきなり
ひとまとめに議論されてしまいますと,それこそある業種全体をひとまとめにするような
ものになってしまい,それはちょっとどうかなあ,と思ってしまうわけです.
まあ私が国家公務員(のようなもの)だってのもあるんでしょうが.


>不況時の民間と公務員の減少分はどれほどだったのでしょうか?

国家公務員に関しては,その給与の算出方法が確か,前年度の従業員100人以上の企業の
平均をもとにしているはずですので,それと完全に一致するはずです.
「100人以上の大企業に限らず全企業の平均にすべきだ」という意見もありますが,んー,
それに関しては,「国家公務員」というものの価値の位置づけをどこにするか,という
問題なので今ここではちょっとパス.


>現在の職業は失業はあるのですか? 無いですよね? よっぽどのことが無い限り.

あ,うちはありますよ.6年でクビです(笑)
任期があって職が不安定なのに別に給料増えるわけじゃないのが素敵なところですよね.
まあ知っててやってるんでどうということもないのですが.
もうちょっと偉い人だと10-15年契約ぐらいですか.
その上だと……一応定年まで?

No.15175 RE:Re:使い込み(10/23) nobody [Windows/XP] 10/23(火) 23:10
「公務員」というのに何を含んで何を含まないか、というのは言う人によって
認識が違ってたりするのですが、個人的には「公務員」を減らそうとか、「公務員」
の待遇を切り下げようという単純な議論には反対です。

というのも、現状でも「公務員」じゃない人たちで作られている法人なんだけれ
ども、やっていることは役所以上に悪質、だけど「公務員」じゃないから監視も
行き届かない特殊法人が山のようにあるわけです。

「公務員」を減らそうという動きは、こういう謎な組織、謎な立場の人を増やす
ことに直結してしまうので、そのへんも含めて検討しないと本末転倒になって
しまいます。

No.15176 RE:Re:使い込み(10/23) 元燃費マニア [Windows/XP] 10/23(火) 23:15
 管理人さん,レスを付けて頂きありがとうございました。ここではっきりしておきたいのは,私自身は今の業種に対して,報酬面で不平不満をならすつもりは毛頭ないってことです。それに「職業選択の自由」とか「希望の報酬がもらえる業種へ転職」なんて言ったって,そうそう思い通りには行かないのはご承知の通り。自分が選択するのは自由でも,先方に選択していただけるかどうかは別問題でしょう。

 会社員さん「納税の義務」云々については,確かに論理のすり替えでした。お詫びして撤回します。更にお詫びをするなら,「バブル期,どれだけ低かったか」「現在どれだけ低く抑えられているか」について明確な金額を挙げて説明することはできません。ただハッタリ(マイナスの場合もそう言うのかは別として)で申し上げたのではなく,人勧や各種の交渉の結果を見ての認識でした。

 西條さんが書き込んで下さったことと重複しますが,公務員といっても様々な業種があり,様々な人間達がいます。それを乱暴にひとくくりにして欲しくない。私が言いたかったのはそれだけなんです。もちろん,自分自身が所属している事業所で不正があり,その結果社会的に責任を取らねばならないという状況に陥れば,喜んで…とは到底言えませんが,従わざるを得ないことは承知しています。ただ,その事業所を「日本国」というような拡大解釈をするのは,やや力業ではないかと思うのです。

 全体の奉仕者という位置づけの公務員ですから,社会の厳しい目を向けられることは当然でしょう。しかし,マスコミは公務員の起こした事件について,あまりに大きく報じているように思えます。報道関係各社の取材方針というだけではなく,別方面からの力が働いているようにさえ思えます。言うまでもなく,マスコミは国内で起こっている全ての犯罪や事故を網羅しているわけではありません。視聴者や購読者が興味をもつ内容を選択して報道しています。先に書いたように,悪さをしたときに「公務員のくせに何やってるんだ」と言われるのは当然だと思っていますが,公務員関連のよろしくない報道が多いからと言って,全ての公務員は怠け者,全ての公務員は給料ドロボー,全ての公務員は社会悪…みたいには思って欲しくないです。

i210-161-187-5.s02.a015.ap.plala.or.jp


No.15178 RE:Re:使い込み(10/23) ほりこし [Windows/XP] 10/24(水) 00:28
転職に関して。
確かに転職は簡単ではありません。
私は何度か転職をしているのですが、若い頃に勤めた会社では自分の報酬に対して希望が言える制度?みたいなものがありました。
そこで、オレはこんなに働いているのだからもっと給料を上げてくれとか言うわけです。
でも私は給料に関して希望を出したことはありませんでした。
もしも会社にとって私が必要ならば相応の給料が貰えると思っていたし、そうでなければ辞めればいいと考えていました。
あくまで評価するのは会社であって自分の主張ではないと思っていました。
ま、結局その会社は辞めちゃったんですけどね。

400万人全てが一緒か。
確かに仕事の内容も地域も異なる労働者全員を一緒にしてしまうのは乱暴なことかも知れません。ただ400万人がものすごく多いかと言えばそうでもなくて、米国のスーパーマーケットチェーンは130万人くらいの労働者がいるのではないかな。

自治体ごとに給料や退職金も違うから、別会計なのだからという理屈もあるでしょう。
年金問題だと、社会保険庁と各自治体が責任を取ればいいと言えばそうです。
ようするに責任の範囲がどこまでなのかという問題ですね。
現状だと誰も責任を取らないわけです。
でも責任の範囲を決めるとすると、そこでオレ達は関係ないと(実は関係があったとしても)言い出しますよね、自分は守りたいから。
年金問題で自治体職員に罰金を科すとして、じゃあ地方公務員全体ですか?という議論にきっとなるはずです。
で、調査だ何だといって又金を使っちゃう。

本来責任を取るべき所が責任を取らないのに、責任範囲を決めるなど出来るのでしょうか。
だったら一律1万円徴収、年間5千億円で穴埋めした方が異論が出にくいのではないかと思うんですよ。ま、金額は税金的に累進方式にしても良いとは思います。

ただ実際にそんなことが出来るわけが無くて、訴訟だ暴動だとなりますよね。
民間人が赤字企業を訴えたところで、そもそも会社にカネがないのだから泣き寝入り。
でも日本国や自治体がいくら赤字でも金が取れちゃうのが公務員だからです。

勿論それには理由があって、国のために労働力を提供して頂いているのだから不安定な雇用条件だと困っちゃうわけですよね。
みんなが辞めてしまったら行政は停止してしまいます。
しかしそこを逆手に取っているような人たちも多いように私は思うのです。

No.15180 RE:Re:使い込み(10/23) 役人嫌い [Windows/XP] 10/24(水) 01:14
 今から15年程前、地方都市のデータ収集に各地方の某省庁の地方出張所を、
廻ったことがありました。初めの頃は、驚いたのですが老人達(おそらくその
地方の御老人?)が 役人とお茶を一緒に飲みながら歓談していました。
 役人の一人に用件を述べると、資料を数十枚コピーしてくれたのですが、コピー
し終わると、そのコピーを鋏で短冊状に切り刻み別の紙に糊ずけし余白と不要な
部分を除去した上縮小コピーをし、それを数十回繰り返し最後にはコピーは、3枚
になりました。所要時間2時間。コピー代として60円程払った記憶があります。

61.245.78.48.er.eaccess.ne.jp


No.15182 RE:Re:使い込み(10/23) してん [Windows/2000] 10/24(水) 01:49
○○電気が経営不振で身売り、倒産。
最近よく聞く話ですね。
だからといって1営業人が
「オレは安月給で給料の何倍も売り上げてる。給料を保証しろ」と言って相手にされますかね?

公務員ネタが出てくると、必ず自分は安月給さんが出てきます。
でも周りから見たら妙な高給取りを排除できない組織はダメと判断されます。
この辺が浮世離れしているところでしょうね。

PS.
私の田舎では支所があり、だいたい窓口3人です。
昔の合併の産物なので住宅街も田園も同じ。
急ぐときは田園の方に車を飛ばします。利用人数が時間数人なのでスムーズです。
間違っても市街の方に行ってはいけません。行列状態の上殺気立ってる。記入漏れも厳しい。
(なぜか奥の方には利用人数に比例して人がいるのですけどね。)
当然一般的でない手続きは本部?に行きますが、まずやるのは場所探しですね。
(利用者が山ほどいるのに受付は無い。代表電話はあるのでそちらかでアポ取り。)
ちなみにここの一般書類は受付一人、返却(会計?)一人。
病院よろしく番号札制です。待ち時間も。

No.15185 RE:Re:使い込み(10/23) じる@会社 [Windows/XP] 10/24(水) 07:55
公務員の、まあこのようなほりこしさんの話されるような内容に文句を言う人は、必ずと言っていいほど、じゃあ自分は公務員として何ができるのか?
って視点は無いですね。
ただただ文句を言うだけ。
ま、公務員に限りませんが・・・

p200044.kani.mirai.ad.jp


No.15186 RE:Re:使い込み(10/23) smd [Windows/XP] 10/24(水) 08:12
>全ての公務員は怠け者,全ての公務員は給料ドロボー,
>全ての公務員は社会悪…みたいには思って欲しくないです。
私の周りの公務員以外の納税者は、ほとんどそう思っていますよ?
思ってほしくないのであれば、そのための努力をするのが先決でしょう。
その努力を全くしないで書き込まれても、”火に油”です。

内側からしか見る事が出来ないというのは、この職の持病ですね。

昔のアルバイト先の役所で、
「所員より 仕事の出来る アルバイト」
と言われた私も 結構な怠け者ですが。(笑

nttkyo698085.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.15187 RE:Re:使い込み(10/23) kazz [Windows/2000] 10/24(水) 08:19
夕張市の状況を見ればよいのでは?数字だけで見れば日本は債務超過どころか破産寸前ですよね?
個人資産はかなりあるので、ソレをあてにして浪費を続けている(公務員の給与原資も)・・・つまり、増税すれば浪費しても良いと考えているのでしょう。

hdofa-02p8-193.ppp11.odn.ad.jp


No.15188 RE:Re:使い込み(10/23) moris [Windows/XP] 10/24(水) 09:29
夕張市の例を挙げるなら、問題となるのは公務員という括りよりも市長・市会議員の方じゃ無いかなぁ? それにしても、一人年間一律で120万円も下げても、たった4.8兆円にしかならないんですか。強いる内容に比較して、経済的にはあまりにも効果がなさ過ぎですね。
効果が見込めるとしたら、社会の閉塞感に対するスケープゴートとしてだけじゃないのかな。それも一時的なもので、たぶん、半年と続かないような気がします。
これといった顔の無い無印の公務員ってのは叩きやすい相手ですが、安易に乗ってしまうのはどうかな。病院なんかも同様に筋の通らない押さえ付けをよくやられますね。

でも、同様に公共性を持つマスコミで不祥事があっても、マスコミ各員は給与を下げろとは言われない。亀田問題でTV各社は給与を返上してスポーツ振興にでも充てろなんて話にはならないし、むしろ当のTBSまで後騒動に便乗して二度おいしいみたいな状況。

年金の横領の件でも大臣が末端の数十万のところを告訴するかしないかでわざわざTV各社を集めて派手にパフォーマンスをやっていますが、半ば政策的に消え去った6.4兆円とか、それ以上あるとも言われるプール分の損失なんかは殆ど話にものぼらない。やはり叩きどころの優先順位がずれているように思います。


pc0134.ibara.ne.jp


No.15189 RE:Re:使い込み(10/23) 役人嫌い [Windows/XP] 10/24(水) 10:10
 単なるスケープゴートと言った単純比較ではなく、役人は世間一般と
のずれの程度がひどいのではないですか?
 それに加えて、叩き所満載。政治家が無能な方が多いのは、多くの方は
既に承知していると思います。それ故に、役人の暗躍が目立つのです。

61.245.78.48.er.eaccess.ne.jp


No.15193 RE:Re:使い込み(10/23) B-51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 10/24(水) 12:27
何らかの方法で公務員(と言うか公的機関)も採算性にすれば良いんじゃないかと思うんですがね。
例えば市区町村役場の窓口なら、利用者の平均待ち時間や1日の利用者数、対応への満足度なんかを元に仮想売上を計算して、そこからコストを引いた利益から給料を算定するとかね。
もちろん現実的にはかなり難しい部門の方が多い(直接利用者と接しない部分は簡単には成績つけられない)ですし、「満足度」とかは調査にも金が掛かるので困難なのは確かですけどね。

ただ、何らかの評価システムを作らない限り、こういった問題は絶対解決しないと思います。
最低でも、公務員の不正やミスで金銭的な損失が出た場合に、それを行政組織内(連帯責任をどの程度の範囲にするかは問題ですね)から補填するような法整備は必須ではないでしょうかね。

以下、ちょっと個別に。

> バブル期の公務員給与は一般の好況を十分反映したものではありませんでした。

公務員に限らず、バブル期に給料が大幅に上がったのは一部の業種でしょう。
少なくとも、中規模以上のメーカー系だと残業代や一時金で収入が増えることはあっても、基本給の上昇率はそれほど大きくなかったかと。
まあ、それでも公務員よりは変動も大きいでしょうが、その分安定性が大きいのですから当然ではないでしょうか。

あと、公務員の場合は「手当て」の類で補填されている部分が大きいのは、雑記でほりこしさんが仰った通りではないですか?

> >全ての公務員は社会悪…みたいには思って欲しくないです。
> 私の周りの公務員以外の納税者は、ほとんどそう思っていますよ?

ここまで酷くは無いと思いますけどね。
最近はマスコミの誘導で本当にこう思っている人も多いとは思いますが。
マスコミ(特に左寄り)は仮想敵を作るのが好きですから。

マスコミ自身が公務員に負けず劣らずって面も強いですから、それに踊らされすぎるのはどうかと思います。

> 同様に公共性を持つマスコミで不祥事があっても、マスコミ各員は給与を下げろとは言われない

NHK以外は一応民間企業ですからね。
嫌なら視聴/購読しなければいいのですし、そういう人が増えれば自然と利益が減って給料下がるでしょう。
公務員が問題なのは、利用者に不満があっても税金を払わないわけには行かないし、別の地域や国に移住するわけにも行かない(場合がほとんど)からでしょう。

No.15194 RE:Re:使い込み(10/23) たか [Windows/XP] 10/24(水) 13:01
公務員に選挙権を与えなければ、政治家も改革をやりやすいと思うんですけどね。
どこの会社に役員の生殺与奪権を社員に与える会社があるんでしょうかね。

62.206.99.114


No.15196 RE:Re:使い込み(10/23) 西條 [Windows/NT] 10/24(水) 13:15
>どこの会社に役員の生殺与奪権を社員に与える会社があるんでしょうかね。

社員持株制度,とか.

改革がやりやすいやりにくいに,公務員の参政権はあまり関係が無く,他の部分による
もののような気がします.票の総数から見れば比率はそんなに高くありませんので.
その「他の部分」を変えないことには変わらないんではないかと.
#政治家が公務員の直接票の影響が怖くて何かしたとかそういう事は聞いたことが無いような.

No.15202 RE:Re:使い込み(10/23) してん [Windows/2000] 10/24(水) 14:53
>#政治家が公務員の直接票の影響が怖くて何かしたとかそういう事は聞いたことが無いような.

自治労は日本有数の圧力団体ですよ。
この国の公務員定員は国民の数%。
OBやバイト、家族票まで入れると有権者の1割に達します。

PS.
(当選ラインが低い)田舎で選挙やると露骨な組織動員なのでよく見えます。
(たまに票読みを間違えてダントツトップが発生します。)

No.15203 RE:Re:使い込み(10/23) FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/24(水) 16:13
>年金の横領の件でも大臣が末端の数十万のところを告訴するかしないかでわざわざTV各社を集めて派手にパフォーマンスをやっていますが、

彼は全共闘世代(いや現役かな)ですから、いわゆる左翼のやる
アジテーションが得意ですね。

基本的に、自分でもできると思っていっている訳ではなく、
自治労組合がどのように反応するのか、また民主党がどのように
反応するか、見ているだけでしょう。

彼も、それから道路公団の猪瀬氏もそうですが、行動パターンが良く
似ている。

FUSHIKIZ

No.15204 RE:Re:使い込み(10/23) てんぷ [Windows/XP] 10/24(水) 18:09
ほりこしさんの公務員嫌いは徹底してますね.

確かに腹の立つことは多いとは思います.

でも,モラルを問題にしてもしょうがないと思うんですけどね.公務員というのは人種ではなく,職業であるわけで.

当たり前ですが,悪いのは制度・しくみでしょう.その中で自己利益の最大化をはかるのは人として当然(?)のあり方かと.反感を恐れず言えば,公務員に悪態をつく人の何割かは,その立場になれば何処吹く風ですよ.

ここはどうでしょう,公務員制度改革を狙って国政に打って出るとか.どなたか.


No.15205 RE:Re:使い込み(10/23) とんび [Windows/XP] 10/24(水) 18:41
公務員に対する一般人の反応は、これはもう仕方ないんじゃないかなぁ。
要は顧客満足度が低い故に、出資者としてマイナス査定をしているだけなのですから。

その点、自己で収入を得ている企業とは違って、納税していれば文句を付ける権利はあるでしょうからね。

w197139.ppp.asahi-net.or.jp


No.15206 RE:Re:使い込み(10/23) FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/24(水) 19:02
>公務員に対する一般人の反応は、これはもう仕方ないんじゃないかなぁ。

良く理解できますが、いわゆる源泉徴収ではダメです。税金に対する
意識が弱いから。

個人的には、今の世の中であれば、自分の税金がどうなっているか、また
年金がどういう常態化(あと何年収めればいいのか、いくらもらえるのか、
過去の納付歴がどうか)を自分でwebで見えるようになるまでは、この騒動は
おさまらないと思います。

年金でも税金でも、電算システムを洗っていくとかならず出てくる癌にも
着目してほしい。

それはNTTとその系列です。

そしてNTTのファミリー

国家の主要なプロジェクトからNTTを排除しないかぎり、永遠に自立的な
電脳制御は実現されません!!!


FUSHIKIZ

No.15207 RE:Re:使い込み(10/23) moris [Windows/XP] 10/24(水) 19:21
公務員が叩かれる理由の最たるものは税金の存在ですが、しかし民間企業でも経理不正に関連する不正は大なり小なり税収に対する不正でもあるので、実は本質的な差違ではないんじゃないかな。

>B-51さん
NHKも曰く国営ではない公共放送だそうですよ。もっとも、放送法によればNHKであろうとそれ以外であろうと、公共の福祉に適合することを求められている点で公共放送であることに違いはないわけですが。
少なくともTV各社は公共財である電波の独占的使用に拠って立つ訳で、NHKであろうとそうでなかろうと責務に軽重はないと思います。

pc0134.ibara.ne.jp


No.15211 RE:Re:使い込み(10/23) 元燃費マニア [Windows/XP] 10/24(水) 20:06
 全てのカキコを読ませていただきました。なるほど…と得心するものもあれば,にわかには首肯しがたいものもありますが,自分自身を見つめ直す機会になったと思っています。一つ一つに謝意を述べたり,反駁したりすることは控えます。控えるなんて言うと含むところがあるみたいですね。論破するだけの材料や事実がないというのが正直なところです。完敗です。

 ただ,smd氏にここまで言われなければならない謂われはありません。
>思ってほしくないのであれば、そのための努力をするのが先決でしょう。
>その努力を全くしないで書き込まれても、”火に油”です。
 全ての公務員を把握したかのような傲慢な書き振りには,理屈を超えて腹が立ちました。「書き込まれても」の件からは,氏のカキコは公務員全体に対する内容ではなく,私個人に向けられていると受け取りました。あなたが私の何をご存じだというのでしょう。

私の周囲の人のほとんどはみんなそう思っている。だから公務員の一人と思しき元燃費マニアもそうに違いない。
       ↑
 なかなか素敵な決めつけですね。

 私が言いたかったことは,一部の不正や腐敗を全体のものとして短絡しないで欲しいということ,そして公務員と一括りにするのは範囲も広すぎるし,力業ではありませんか?ということでした。その思いは今も同じです。当て擦りとかではなく,今後も私を知る人たちから後ろ指を指されることのないよう,smd氏の言う努力を続けていくことにします。ありがとうございました。

i210-161-187-5.s02.a015.ap.plala.or.jp


No.15213 RE:Re:使い込み(10/23) smd [Windows/XP] 10/24(水) 20:20
公職以外の全ての国民を把握されることを望みつつ、
これからのご活躍を期待しております。

できますれば、遍く公職者に その志が芽生えます事を切望しております。

よろしくお願いいたします。(平伏

smd

nttkyo698085.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.15214 RE:Re:使い込み(10/23) ほりこし [Windows/XP] 10/24(水) 20:35
元燃費マニア さん

たぶん、たぶんですが、私が公務員だったとしたら見方が違ったかも知れません。
自分が余りよく知らない、少なくとも表向きしか知らないから勝手が書けるわけです。

市民を守るために殉職された警察官、消防士、いくら金を貰ったって死ぬのはイヤですよね。
もしも民間警備会社で殉職者が出たら、たぶん大事です。
それこそ安全性の確保が出来ていたのかとか補償問題だとか、責任を追及されます。
所が警察官は、そもそも危険なものなのだから死んでも仕方が無い的な考えがあるように感じます。
殉職者が出たら所長が責任を取るかと言えば、そうではないですよね。
国民にしても、税金使い込みには厳しい目を向けるけれど警官の殉職には無関心。
もしかしたら、国民のために死ぬのが当たり前だなんて言い出す人が居るかも知れない。
そんな勝手にさらされている人たちも大変だとは思うのです。

ただ、誰が良くて誰が悪いのか、どのセクションが良くてどこが悪いのかは私には解らないのです。
というか、どのセクションにもまんべんなく悪人がちりばめられているのかな。
学校にはもれなく変態センセーが付いてきます、みたいな。

今後もお気に障る文章になってしまうかも知れませんが、なにとぞご容赦を。

No.15216 RE:Re:使い込み(10/23) 元燃費マニア [Windows/XP] 10/24(水) 20:57
 smdさん,ほりこしさん,先の書き込みがやや感情的なものになってしまったことをお詫びします。同時に,自分と立場を異にした方々の考えに触れられたことを素直に感謝しています。今後も時々覗かせていただきます。その際はまたお付き合いください。

i210-161-187-5.s02.a015.ap.plala.or.jp


No.15217 RE:Re:使い込み(10/23) nobody [Windows/XP] 10/24(水) 22:04
No.15187
>夕張市の状況を見ればよいのでは?数字だけで見れば日本は債務超過
>どころか破産寸前ですよね?

何をもって破産寸前といっているのでしょうか。

実は国の資産と債務をどう評価するのかは古くて新しい問題です。というのは、
民間企業と違って国は通貨を発行することができますし、課税することもできま
すし、中央銀行を通じたオペを行うこともできます。なので、単純に国債の額だ
け見ても判断のしようがないのです。
#一つの判断指標としてドーマー条件がありますが、私はこれは必要条件であ
#って十分条件ではないと思ってます。

とりあえず、こんな指摘もあることは知っておいた方がよいでしょう。
こちら

No.15218 RE:Re:使い込み(10/23) 元金融マン [Windows/XP] 10/24(水) 22:22
いつもROMってましが初めて書き込みします 一応完結しているようですが…

時々、公務員の不祥事(職務上のことや、以外の刑事犯罪等)が取り上げられれば新聞の投書欄やラジオの投稿で「うちの主人は真面目です、ひとことで公務員と括られても…」というのを必ず目にします 当然家族や近親者として当然の反応とは思うのですがやはり身内に甘い体質を改善しないと、思うのですが…

 私はよく酒販店の裏にある立ち飲みに行く(関西ではよくある風景)のですが色々な職業の人と出会います
かつて金融関係(信用金庫で数年前に破綻、今は別の業種で営業をしています)にいたのでよく絡まれたりしたものでした ただ他の金融機関の事件(不正融資や、行員の不祥事等 もちろん破綻した金融機関の私が言っても戯言に過ぎないのですが)に対しては「お前らみたいな奴がおるから、我々も同じ様に見られて困るんだ!」と思いながら放言していました これが正しいとも思いませんが正常な反応のひとつではないかとも思います しかし公務員の不祥事のニュース(着服、欠勤等)が流れると見たことも会ったこともない身内(同じ公務員というだけで)「奴らも色々あるんですよ」と国立の某教育機関の人間は言うわけです 

乱文で申し訳ないですが要は、“不正を犯した人間がいるのに処分をしない、甘い処分しかしない組織にいてそれを言及しなければ同じ穴のムジナといわれても仕方がないのでは”と思うのです
不正を犯した人間と自分が同様に扱われるのって嫌だと感じるのが当然だと思っていましたが彼ら(公務員)は“明日は我が身”と思うのか、やたらと寛大です
民間企業では不良な社員は駆逐されていくのに不良な公務員では厚く保護される、それを横目で見て「私は悪くない」と言っても通用しないと思います そんな輩を駆逐してばいけばこそ組織も浄化されていくのでしょうが、役所・学校では無理なのでしょうね…

softbank220016034048.bbtec.net


No.15219 RE:Re:使い込み(10/23) してん [Windows/2000] 10/24(水) 23:01
「一部の不正や腐敗を全体のものとして短絡しないで欲しいということ,」

どうも書き込みの意図が伝わっていないのでもう一度書き込みます。

不正をしたのは一部の人間でも、それを全体でかばったら全体が腐敗してると見なされます。
自分でかせいだお金でも犯罪になりえるのに、
公共のお金でいい加減な処理をしたら完全に犯罪です。当然隠蔽した者も犯罪人です。

努力は当然です。結果を出すことを望みます。
(昔よりマシになっていることは知ってますけど。)

PS.
警察が殉職者を出すことはみんな知っています。気の毒だとは思っています。
だからといって自白強要して冤罪を作る警察官が存在して良い理由にはなりませんね。

No.15220 RE:Re:使い込み(10/23) 役人嫌い [Windows/XP] 10/24(水) 23:38
 安全衛生情報センターホームページおよびこちらによれば、

建設業に従事する人の殉職者は、毎年500人を軽く超えるわけである。土建国家日本においては、

建設業界の就業者数が特に多く、600万人を超えるという事情を差し引いても、これは、

警察官なんかより、よほど危険で過酷な仕事といえるのでないか。

運輸・交通にしても、300〜400万人の就業者数に対して、平成17年度で269人が殉職しているし、

食品、窯業、金属、どの分野も、毎年、労災によって、警察官以上の殉職者を出している。



ようするに、日本の警察官などという職業は、安全な職業の部類に入るのである。

民間の警備業務の方が、はるかに危険である

引用おわり。(キャッシュの引用はまずいですか?)

61.245.78.48.er.eaccess.ne.jp


No.15221 RE:Re:使い込み(10/23) 役人嫌い [P503i] 10/25(木) 00:00
 前記レスは、単に数字の比較で他意は御座いません。
殉職された方には心よりご冥福をお祈りします。

              合掌

m8.bezeqint.net


No.15222 RE:Re:使い込み(10/23) Yoshi [Windows/XP] 10/25(木) 00:28
>民間企業では不良な社員は駆逐されていくのに不良な公務員では厚く保護される

保護されているのは公務員だけではない様です
うちの会社にも居ますが、最近では民間でも不良な社員を駆逐できないケースが増えています。
駆逐しようとするとやれ組合だ何だが出てきて、仕事ができんでも社員になったらなったもん勝ち、まるで既得権の保護なんでしょうかねぇ〜

いずれにせよ、全てにおいて世の中の感覚が麻痺してしまっているのだと思います

ntoska346066.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.15228 RE:Re:使い込み(10/23) とんび [Windows/XP] 10/25(木) 09:30
>うちの会社にも居ますが、最近では民間でも不良な社員を駆逐できないケースが増えています。
>駆逐しようとするとやれ組合だ何だが出てきて、仕事ができんでも社員になったらなったもん勝ち、まるで既得権の保護なんでしょうかねぇ〜

心配要りません。
別に税金で保護されている訳でない収益事業をやっているのであれば、会社の余裕が無くなればテキトーに改善(最悪倒産)しますんで、他の国民への迷惑は、お役人が「保護する」とでも決めない限りは有りませんから。

w197139.ppp.asahi-net.or.jp


No.15230 RE:Re:使い込み(10/23) moris [Windows/XP] 10/25(木) 10:04
そのあたりの「民間は別」という感覚がよく分からない。
例えば節税対策も兼ねて事実上私用の車を社用車で買ってる例とか山ほどありますよね。レクサスなんてそういうのが市場として成立している感じもしますが、それは本来国庫や自治体に入るべき税収が個人に流れているってことで、その負担は結局赤字国債や地方債へしわ寄せしている訳であり、多くの国民への迷惑がないなんてことはとても言えない。
堤帝國の頃の国土なんかその極端にわかりやすい例でしょう。
少なくとも東証や大証あたりの一部上場企業クラスの役員以上が、末端の地方公務員の窓口職員より責任が少ないなんて思えない。もうこのクラスになると、多少の「不祥事」では、下手すると責任とって辞めたはずが本社や子会社の会長とか、気がつくと前より収入が増えてるなんてゾロゾロありますし。

pc0134.ibara.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15127 Re:カタパルト Lear [Windows/2000] 10/20(土) 13:12
全ての投射エネルギーをカタパルトで補うのは現時点では施設建設維持運営コストが高そうですね、土建屋さんは喜びそうですが。
1段目の代わり or/and 1段目の補助として初期加速でカタパルトを使うのは現実味が少し増すでしょうか?

今ひとつ盛り上がりませんが今一番効率が良さそうなのはエアーランチ(空中発射)でしょうか。
小型衛星の打ち上げでは少しずつ行われてきましたが。
既存の大型輸送機から無理やり空中投下する実験も行われたようですが投下時に機体に接触しそうな怖さ^^;
世界最大の輸送機An-225のペイロードは公称では250t、米C-5は118t、B-747-8は140t、A380は152t。
例えば国産のH2Aは固体補助ロケットを除くと120t+αぐらい。
現実可能そうな夢話をすると既存機体を双胴化した機体(専用機作るより安く上がる?、双胴化はカーゴルームサイズの制約とか空中発射での制約対策)の間に100t程度?の固体燃料ロケット(液体は色々と面倒)を挟んでエアーランチするのが良いでしょうか?
航空機は空中給油という手も使えますので離陸時は搭載燃料少な目で最大離陸重量を稼ぎつつ離陸後に給油とかも使えますし。
国土に囚われない発射に有利な場所への移動も一応可能ですね。

移動に関しては石油掘削プラットフォームを改造した改造発射台を海上移動させるシーローンチがありますが発射失敗で苦戦中です。
こちら

No.15130 RE:Re:カタパルト ACBI [Windows/XP] 10/20(土) 16:12
ハインラインのSF作品「月は無慈悲な夜の女王」に、ヒマラヤ(だったかな?)にカタパルトを作る構想が出てきます。
地上カタパルトの最大の問題は空気抵抗ですから、射出口を高山の頂上に設けて、空気抵抗の影響を減らそうというもの。山の斜面も利用できますし。
(資材、重機等を搬入する道路整備だけでも、とんでもないことになりそうですけど)

エアーランチは、現在の航空機利用では速度・高度が小さいため、メリットが少ないので盛り上がらないみたいです。
弾道飛行可能な極超音速機が実用化されれば、また息を吹き返すと思います。

zt088198.ppp.dion.ne.jp


No.15131 RE:Re:カタパルト moris [Windows/2000] 10/20(土) 17:00
あれは確かレール長だけでも200kmくらいあったような気がします。物語中での原理は増す/ドライバーと同様でレールガン方式ですね。いずれにしろ作品中では構想を種として撒いただけで完成はしていませんでしたね。
いずれにしろレールガンは原理的に射出する物体の周りに導体が必要で、それが軌道を構成するレールと接触しています。撃ち出す際にはこれが高温のプラズマ化しますから、高度な機器を載せるのは相当に難しいでしょうね。

リニアモーター方式であれば、そこそこの質量を乗せて高速を出したものは米国にあります。線路を覆いで囲いヘリウムを充填した空間を、ロケットモーターを併用して10,480km/hまで加速できるというシロモノですね。これにしてもとても軌道速度には足りませんが、多段式ロケットの1段目を省略できるとしたら、それだけで結構いけるのかもしれません。

airh032127034.mobile.ppp.infoweb.ne.jp


No.15150 RE:Re:カタパルト とんび [Windows/XP] 10/22(月) 17:11
エアーランチってのは有り合せで出来るなら兎も角、実際にはどうなんだろ?って気はします。
例えば、ロケット自体を組み立てて燃料満載状態で飛行機に乗せて、本当に大丈夫だろうか?とか。

そう考えれば、どうせ専用に機体を作るなら、素直に空気取り込み式のエンジンを初段に使用して酸化剤を省き再利用する、とかの方が現実的なのじゃないかとも。

w197139.ppp.asahi-net.or.jp


No.15151 RE:Re:カタパルト 西條 [Windows/NT] 10/22(月) 18:24
空中発射に関してはUSEFの報告書があったので参考までに.
こちら

小型衛星の打ち上げ用としては,射場の整備が要らないなどまあコスト面でも
何とかやっていけるかなと.
大型衛星用だとちょっとどうですかね.軌道計算と初期姿勢制御が大変になる上に,
それこそAn-225クラスの巨人機でないと飛べないのでコストも嵩みそう.

No.15169 RE:Re:カタパルト Lear [Windows/XP] 10/23(火) 19:13
エアーランチ自体は補助にはなってもほぼ1段目の代わりにはならないかと。
例えばH-IIAが1段目の燃焼を停止するのは高度389kmです。
こちら
この高度から推測するに とんびさんの1段目の空気利用というアイディアの方がエアーランチより実現性はより危ぶまれるのではないだろうか?

エアーランチ/シーランチの利点は”国土に囚われない発射に有利な場所への移動”が主だと思います。
種子島からの打ち上げには周辺漁業関連への保障だの発射時期に一定の縛りがあるだの制約があります。
また赤道近辺の方が発射に有利という点があるからこそシーランチはわざわざの洋上移動発射設備な分けです。
こちら

エアーランチにおけるロケット燃料に関しては既に触れているので割愛します。




USEFの報告書は良くまとまってますね、背負い式はああやってランチするのか!!
あれだと既存機体を双垂直尾翼に改造して中心線から外せばそこそこ長さのあるロケットも搭載できそうですね。
あ、改造せずとも既存機体がありましたね。
こちら

No.15170 RE:Re:カタパルト FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/23(火) 20:56
この報告書はちょっと不備ですね。だって、

こちら

を落としているから。

しかし、まあこの母機と子機のデザインのすばらしいこと。西條さんなら
気付いたかと思いますが、この母機のミソはわかりますか。ヒントはU-2
ですが?

FUSHIKIZ

No.15179 RE:Re:カタパルト 西條 [Windows/NT] 10/24(水) 01:04
>こちらを落としているから。

確かにSpaceship Oneは素晴らしいのですが,衛星打ち上げを考えた場合,あまりに
低速弾道飛行専用の設計(最も,目的が低コストでの低軌道弾道飛行用ですので,
工学的には目的に対し最適な設計)ですので,検討課題である衛星打ち上げのコスト
試算においては比較対象足りえない,ということもあるのではないかと.
(軌道投入を考えると10倍近い速度を出さないといけなくなりますので)


>西條さんなら気付いたかと思いますが

すいません,空力などは専門外でして.
せいぜい,大きな直線翼で高高度での浮力/安定性/抗誘導抗力性が得られるんだろう
なあとか,子機と親機の機首が滑らかに繋いであって乱流の影響が少なくできそう
だとかその程度しか気づけません.
双胴化は……投下/懸架しやすさから選んだのか,翼長の増大での強度面を抑える
ために行ったのか,はたまた懸架によるねじれ不安定性を抑え込むためなのか.
何にせよ,詳しくはわからなくとも美しい設計だとは感じます.

No.15181 RE:Re:カタパルト Lear [Windows/2000] 10/24(水) 01:31
>検討課題である衛星打ち上げのコスト試算においては比較対象足りえない,
>ということもあるのではないかと

U-2やSR-71で実用高度25000m、ホワイトナイトが運搬する高度は15000m
輸送機タイプのランチ予定高度がだいたい10000mぐらい。
まあほぼ西條さんの言われる通りかと。

No.15183 RE:Re:カタパルト vip2style [Windows/XP] 10/24(水) 02:08
SpaceshipOneの1回の飛行コストはいくら位なのでしょうか?
だいたい、この会社はどの様にして開発費用を回収するのでしょうか?
道楽とすれば、贅沢だしなにより羨ましいですね。

6人位乗れるように設計しなおして、宇宙旅行させてほしい。
なんとか、一人1万ドル位に収まるなら希望が持てるのですが。


No.15191 RE:Re:カタパルト FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/24(水) 10:54
>詳しくはわからなくとも美しい設計だとは感じます.

実はBurt Rutan さんは、USEFの報告にある、Pegasasの筐体、翼などを
作っている関係者なんです。そのときに、カーボンコンポジットを中心とした
材料で大気圏内でマッハ3以上の最高速度、また大気圏脱出、再突入の熱に
耐えられることを経験しているのですね。これがひとつ。

もうひとつは、エアボーンの高度が10000mでは不足と考えたことですね。
10000mでは、2段目のロケットの負担が重くなり、ペイロードが不足する
からです。

そこで彼は15000mまで高度を上げた。ところが、既存の母船はみんな
10000mでは数十トンのペイロードがあるものの、15000mではいうべき
ペイロードが無い。つまりあがれないのです。

これより上は極端に空気が薄くなるため、余剰馬力があまっている米の
戦闘機でもなかなかあがれず、SR-71のようなブレンディッドウイング+
馬力にするか、U-2のような高アスペクトにするしか無い。

しかし、実はSR-71には殆どペイロードが無い、どころか離陸時には
満タンではなく半分しか積めない。U-2は改良でかなりのペイロードが
ありますが、25000mでは巡航速度と失速そくどが接近している操縦の
難しい機体になった。

そこをRutanさんは新たにホワイトナイトという母艦を設計し、\15000まで
あの小さな機体で3トン以上あるSpaceshipOneを持ち上げるペイロードを
持つのが驚異としかいいようがありません。

そのミソは、やはり彼の会社スケールドコンポジットの名前のとおり、
コンポジット材で極端に機体が軽いことで実現しています。またその
操縦系統は、母艦、Spaceshipともまったく同じシステムであるところが
驚きです。

さらなる驚きは、余圧した機体ながら3人のペイロードがあることでしょう。
もし人間でなく単純にミニ衛星を放出するなら、約500kgのペイロードと
なりますから、これも驚異としかいいようがない。

世界には人力飛行機のポール・マクレディ、スカンクワークスのケリー・ジョンソン
とならんで、Rutan氏は天才というしか無いですね。

スカンクワークスの作品はF-104、SR-71、U-2、F117など、どれも非凡な
作品ばかりです。

FUSHIKIZ

No.15192 RE:Re:カタパルト Lear [Windows/XP] 10/24(水) 12:11
衛星打ち上げのコスト試算においてという前提(厳密には書いてませんが最初からその手の話をしてますよね)ではFUSHIKIZさんのNo.15191は話がリンクしてないように見受けられますがもう少し説明を求めてもよろしいでしょうか?

出発時3.6t、ペイロードがは仮に500kgのSpaceShipOneを高度100kmまで到達させるシステムとしてとても最適化されていることに異を唱えるつもりはありません。

でも衛星打ち上げに関しては高度100kmの低い高度にはあまり用は無いですよね。
求められるのは静止トランスファ軌道(GTO)、低軌道(LEO)やHTV軌道へのリーズナブルな投入能力、どれも高度200kmを超える軌道への何トンの物を打ち上げられるかだと思ってます。

その話とスペースシップワンはこう繋がるから”USEF報告書はちょっと不備ですね”になってませんよね?
#理解が足りなかったらすみません。

No.15195 RE:Re:カタパルト FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/24(水) 13:04
>その話とスペースシップワンはこう繋がるから”USEF報告書はちょっと
>不備ですね”になってませんよね?

やはり不備だと思いますよ。

この報告書が書かれた日付は今年でしょう。

SpaceshipOneがX-prizeをとったのは2004年です。そしてSpaceshipOneは
何回も記録を更新し、すでにスミソニアン博物館に吊ってある。もう歴史に
なっているわけですね。

そしてRutan氏は今34座席のSpaceship2の製作に入っている。Rutan氏は
過去機体が初飛行するまで公開しない方針!なので、世界中が楽しみに
しているところです。

もちろんorbitorの計画についても過去何度も言及されていますが、公式的
にはスポンサーがバージンアトランティックで、人間が主なペイロード
ということになっていますが、技術はPegasusを打ち上げているOrbital
Sciences Corporationなどにも供与されることになっていますが、
余計なジャマやコントラクターの秘密保持のため、実際に実験が行われる
まで公表されないでしょうね。

まあ、このような現状がありながら、USEFのスケールドに対する言及は一行のみ
ですね。まあ手落ちというべきでしょう。テクニカルにも、SpaceshipOneの
ロケットが笑気ガスでゴムを燃やす形式とか、非常にユニークですね。

過去私は一時、我が国の宇宙計画の一部に関与していたことがありました。
当時名古屋大学の環境研での会合にも出ておりましたが、地に足がついていない
討論にうんざりしていました。おそらく、日本にもRutanさんのような才能を
もった人間はいるとおもうのですが、プロジェクトをまとめて実現にむすび
つける強力なイニシアティブと技術のある方々がこの手の組織にはちょっと
少ない(いない?)。

いや、そういう方はおそらくつまらん研究などせずに実社会で成功しておられるの
ではないか、と思います。企業などにはたくさんおられるのでしょうが、公的な
研究機関にはちょっとその手のイニシアティブが弱い。今の社会をみると、
失敗などの減点主義が高じており、ちょっと日本の未来が暗い状況。

まあ政府が噛んだ機関はジャマなのでない方がいい、とおっしゃる方々も
おられるでしょうね。特に米国であれば、たとえばSpaceshipOneのような
プロジェクトにNASAも軍も協力してくれますが、日本ならどうかな。

FUSHIKIZ

No.15197 RE:Re:カタパルト Lear [Windows/XP] 10/24(水) 13:22
追加説明ありがとうございます。

言わんとしている事が一部つかめたと思います、十中八九とは言いがたいのが苦しいところ^^;


そして別のところで脱線します(笑

>ロケットが笑気ガスでゴムを燃やす形式とか、非常にユニークですね。

酸化剤は液体(亜酸化窒素?)、推進剤として固体の合成ゴム(HTPB(ポリブタジエン))を使用したハイブリッドロケットだそうで。

ハイブリッドロケットといえばこう言うものがありますね。
「CAMUI(カムイ)型ハイブリッドロケット」
こちら
こちら


No.15201 RE:Re:カタパルト FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/24(水) 14:09
ありゃー、久しぶりに検索したらspeceship2のロケット実験で
死亡事故があったそうです。計画は保留になっています。

こちら

FUSHIKIZ

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15107 サスによるエネルギーロス ACBI [Windows/XP] 10/19(金) 12:20
本日の雑記で:
>サスが柔らかくて加速時の姿勢変化が大きければ加速のためのパワーをサスが吸収していることになる。

細かいことなんですが、これってサスが硬くてもエネルギーロスはほとんど同じになりませんか?

まず、加速中を考えます。(一定加速G下での姿勢変化量はバネ定数のみで決まる)
加速Gがかかった状態では、サスが固いと姿勢変化は小さいですが、その代わりバネ定数が大きいため、小さなストロークでもバネの持つ位置エネルギーは大きくなります。
結局、姿勢変化した状態での位置エネルギーはサスの硬軟に関わらず同じになります。

加速が終わり、姿勢が元に戻る時、この位置エネルギーがダンパーで熱に変わってロスになります。

加速開始時は、ダンパーのストロークでエネルギーをロスします。
これも、バネが硬い車はダンパーも固めなので、小さなストロークでも、減衰力が大きく、ロス(減衰力×ストローク)は同じぐらいになるのではないかと。
(ストローク速度の影響を無視しているので、それが問題になる可能性が高いですが、計算し切れませんでした)→どなたかご教示ください。

電磁ダンパーでの回生がされるようになれば、この問題もほとんど意味を失うのですが。

zt090057.ppp.dion.ne.jp


No.15109 RE:サスによるエネルギーロス ユーチン [Windows/XP] 10/19(金) 12:43
ストロークが小さい=オイルダンパー内で消費されるエネルギーが相対的に少ないということではないでしょうか?

No.15110 RE:サスによるエネルギーロス 西條 [Windows/NT] 10/19(金) 13:04
>姿勢変化した状態での位置エネルギーはサスの硬軟に関わらず同じになります。

これ,違いますよ.
バネ定数kのバネがある重量mで加速度gと釣り合ってるなら,釣り合いの位置は
mg/kになります.ここまでの間にバネに蓄えられる位置エネルギーは力F=kxを
x=0から最終的な位置mg/kまで積分したものk(mg/k)^2/2=(mg)^2/(2k)で,kが
大きいほど小さくなります.

きちんと考えなくても,「まあどうせ変化はあっても単調増加/減少だろう」と
あたりをつければ,極端な例を考えて,k -> ∞の極限ではバネに蓄えられる
エネルギーがゼロになる事は自明ですから,まあkが大きくなるごとに減って
いくんだろうなと推測できます.

No.15112 RE:サスによるエネルギーロス ACBI [Windows/XP] 10/19(金) 14:53
失礼しました。
ご指摘の通りですね。ありがとうございます。

バネの位置エネルギーは1/2kx^2というのを忘れていました。
単純に、エネルギー=力×距離でイメージしてました。正しくは掛け算でなく積分ですね。

>ストロークが小さい=オイルダンパー内で消費されるエネルギーが相対的に少ないということではないでしょうか?

これには少し疑問があります。
ダンパーでのエネルギーロスは、減衰力×ストローク(厳密には積分)ですので、ストロークが小さくても減衰力が大きければ、エネルギーロスは小さくなりませんよね。

ただし、例えば固いダンパーはストローク速度が小さく抑えられるので、結局減衰力は大きくならない?
結果的には、ユーチンさんの主張通りなのかもしれません。

zt088089.ppp.dion.ne.jp


No.15129 RE:サスによるエネルギーロス ACBI [Windows/XP] 10/20(土) 15:34
サスペンション伸縮によるエネルギーロスを計算してみました。

エネルギーロス:dE=-dF^2/(2k)

dF:サスにかかる荷重変化、k:スプリングのバネ定数
フォークトモデルでちまちまと計算したんですが、ダンパーの諸元は式の中からきれいに消えました。dEの中身って、まんまスプリングに蓄積されるエネルギーでした。
(結局、サスが動く前と後のエネルギー収支を取ればよかっただけ)

車の加減速や路面のうねりで、サスにdFの荷重変動が加わると、dE(×サスの数)だけ車両の運動エネルギーをロスし、それは単純にバネ定数に反比例すると言うことに。

うねった路面では、バネが硬い車ほど走行抵抗が小さくなるんですね。
タイヤの空気圧アップで、走行抵抗が減る本質もここにあったのでしょうか?

zt088198.ppp.dion.ne.jp


No.15133 RE:サスによるエネルギーロス FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/20(土) 21:45
>タイヤの空気圧アップで、走行抵抗が減る本質もここにあったのでしょうか?

これはヒステリシス損失のようなものだと思います。つまり、純粋なバネ要素だけで
なくダンパーの要素があるため、サイクル時に同じ曲線上を動かない。
その曲線にかこまれた面積が損失になる。

こちら

FUSHIKIZ

No.15137 RE:サスによるエネルギーロス wakky [Windows/XP] 10/21(日) 09:57
ダンパーやスタビライザーをモーター制御にして、ついでにモーターの回生電力を利用しようという研究が行われてます。

ntfksm061093.fksm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


No.15140 RE:サスによるエネルギーロス ACBI [Windows/XP] 10/21(日) 18:45
>その曲線にかこまれた面積が損失になる。

この面積をフォークトモデルで計算すると、dEの中身になるんです。
dEの値は面白いことに、ダンパーの諸元(さらには形式:ダッシュポットとか摩擦型とか)に左右されず、バネ定数のみで決まります。
(減衰0の場合は、dEは熱にならないので、車体の上限振動の運動エネルギーのままです)

で、タイヤも通常フォークトモデルで近似されるので、同じかなと思ったわけです。
タイヤの空気圧を上げた時の、走行抵抗の減少量を定量的に把握する時に、この式(というか考え方)で計算できるかなと。

ただ、タイヤの力学モデルにフォークトモデルが使われるのは、車体の揺れを計算する場合であって、タイヤの転がり抵抗の計算にまで適用するのは間違いじゃないかと考え直しました。
(車体の上下振動の運動エネルギーは、車両の前後の運動エネルギーに戻ることは極限定的で、通常ありえないのでdEを全て損失とみなせますが、タイヤの変形・復元では、復元時にタイヤを前方に転がすように弾性力が作用するので、状況が異なると分かりました)

zt090120.ppp.dion.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15139 コンタクトZ ちゅう [Windows/XP] 10/21(日) 18:32
鍵のメンテナンスにもコンタクトZは有効な模様!

メーカーの公式サイトに出てるのがスゴイ
こちら

p1016-ipbfp301otsu.shiga.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15086 アイドリングストップ 中村 [Linux/i686;] 10/17(水) 20:54
>> 停車すると勝手にエンジンストップ、
>> エンジン停止時はエアコンは送風のみ。。。
>
> 夏場の渋滞時にこれは辛い。
> エンジンストップさせないような、つまりアイドリングストップ機構をオフにする
> スイッチはあるのかしらん?

あります。
シフトレバーに付いています。信号がすぐに青になりそうなときや右折待ちの
ようなときはこれでエンジンを止めないようにします。
あと、右左折を待っているときのようにステアリングホイールをある程度以上
きっているときも止まりません。
それから、エアコンを使っているときは一旦エンジンが止まり、しばらくするとまた
エアコンのためにエンジンがかかります。
さらにエアコン優先モードもあってエンジンが止まりにくくなります。

燃費への貢献ですが、触媒が温まるまではエンジンは止まらないので、
単距離しか運転しない人は不利ですね。

初めからこの機構で燃費を良くする気合いがメーカーにあるならエクストラな
装備は二個目のバッテリー位ですから、プリウスのハイブリッドより
簡単に CO2 削減できるのではないかなと思います。
こういうのはハイテク好きの日本より実効性重視のヨーロッパあたりで普及
するかもしれません。

No.15087 RE:アイドリングストップ ZII [Windows/2000] 10/17(水) 21:40
No.15085 kazunaさん
車のコンプレッサーを電動で動作させるのではなく
大きなエアコンを一機設けて各車に送気したほうが良いと思うですが。

zk108251.ppp.dion.ne.jp


No.15088 RE:アイドリングストップ kazuna [Windows/XP] 10/17(水) 22:23
言われてみれば確かにそうですね。
隣接するビルからダクトが伸びる交番を何処かで見た様な。
記憶が確かなら、新宿東口だったかな?(現在は知りませんが)

これを開発したのが東京電力と日野自動車らしいので、
何としても電気仕掛けにしたかったのでしょうかね。

No.15089 RE:アイドリングストップ きみたか [MacOS] 10/17(水) 23:28
昼間の電力消費事情に合わせると、どうしても夜間の電力の消費先が余ってしまうから、エコや省エネというもっともらしい大義名分を付けて、電力会社が深夜電力の需要先を一つ開拓しただけじゃん。と思う私は偏屈物でしょうかねえ?

トラックのためにトラックステーションでやるなら、大型冷房設備にダクトでも良いような気もしますよね。で、出た熱の方で銭湯でも営業すれば無駄がなくていいかも。

z170.219-103-224.ppp.wakwak.ne.jp


No.15090 RE:アイドリングストップ バイアス [Windows/XP] 10/17(水) 23:56
>車のコンプレッサーを電動で動作させるのではなく
>大きなエアコンを一機設けて各車に送気したほうが良いと思うですが。

集中式の場合、エアーダクトを繋ぐとして、
1.1台でも対象車があれば、大きなシステムを動かす必要があり、不経済。
2.ダクトが太いうえ、長さの調整も難しく、電気ケーブルに比べ取り回しが悪い。
3.各車の日射状況などの負荷が異なり、各車に合わせた温度調節が難しい。
4.流体の特性として、ファンに近い駐車位置と遠くの駐車位置では吹出し風量の変化が大きい。
5.圧力損失が有る場合、空気を搬送するファン動力(エネルギー消費)は、意外なほど大きい。
6.電気なら、電力計により利用にあわせた料金計算が容易。空気ならエネルギー消費に関係なく時間制でしょうか。
7.電気なら、施設の出来・不出来に関係なく一様に利用でき、冷房が効かないなどの不満が出ない。

電気の方が、良いと思います。

No.15091 RE:アイドリングストップ YASU [Windows/XP] 10/18(木) 00:15
No.15084 terra さん

後付けのアイドリングストップ装置については、省エネルギーセンターで検証をしているようです。

こちら

影響が皆無というわけではないですが、そんなには問題ないようです。

しかし、Vitzのアイドリングストップ装置ってDレンジでも使えるんですね...
って、CVTだからか...

static-222-229-221-170.b-fam.svips.gol.ne.jp


No.15092 RE:アイドリングストップ nobody [Windows/XP] 10/18(木) 00:20
ビルの空調や地域冷暖房システムでも冷媒に水を使ってますよね。いくらなんでも
空気単体では運べる熱量に限りがあってあまりに非効率では?と思います。

飛行機の場合は出発10分前ぐらいまでGPUで電源供給しています。これまで自動車
業界が環境保全に無関心すぎたのでは、と思います。

No.15093 RE:アイドリングストップ バイアス [Windows/XP] 10/18(木) 07:08
No.15090の追記です。
冷凍車・保冷車についても、電気式であればアイドリングストップが可能でしょう。

No.15094 RE:アイドリングストップ TR [Windows/2000] 10/18(木) 07:23
>右左折を待っているときのようにステアリングホイールをある程度以上きっているとき

ある程度というのがどれくらいなのか判らないのですけど、みなさん、こんな事なさっているのでしょうか?
ステアリングを右に切った状態で右折待ちをしている時に追突されると、対向車線に飛び出すので非常に危険です・・・と、教習所で習いませんでしたっけ? まさか、まさか、取説にそうしろと書いてあるんでしょうか?


>これを開発したのが東京電力と日野自動車らしいので、

えっ! 公共の駐車場を倉庫代わりに使う事を肯定してるわけ?? と思ったら、やっぱりあの会社が絡んでいるのか。ホントにイヤな会社だなぁ。

No.15095 RE:アイドリングストップ 通りすがり [Windows/XP] 10/18(木) 07:53
TRさん
>>右左折を待っているときのようにステアリングホイールをある程度以上きっているとき

>ある程度というのがどれくらいなのか判らないのですけど、みなさん、こんな事なさっているのでしょうか?
>ステアリングを右に切った状態で右折待ちをしている時に追突されると、対向車線に飛び出すので非常に危険です・・・と、教習所で習いませんでしたっけ? まさか、まさか、取説にそうしろと書いてあるんでしょうか?

だからしない(ならない)と書かれてあるのです。
そもそもこれはvitzのアイドリングストップシステムの話ですよ。
取説うんぬんの前に、あなた文章読んでますか?

>えっ! 公共の駐車場を倉庫代わりに使う事を肯定してるわけ?? と思ったら、やっぱりあの会社が絡んでいるのか。ホントにイヤな会社だなぁ。
会社の社徳?はともかく、外部電源を供給しなければアイドリングしているだけの話なので、やらないよりはいいと思います。

No.15098 RE:アイドリングストップ TTT [MacOS/PowerPC] 10/18(木) 10:36
確かスズキのツインが右ウィンカー時にアイドリングストップしないようになっていたと思います。
なかなか簡単で有効そうな機構に思いますが、実際に乗った経験のある方の感想が知りたいものです。

p5238-ipad03obiyama.kumamoto.ocn.ne.jp


No.15099 RE:アイドリングストップ ZII [Windows/2000] 10/18(木) 10:38
No.15087の自己レスなのですが、
トラックのキャビンとは比較になりませんが
航空機(成田空港)では使われてるんですね。
こちら

r208018.ppp.dion.ne.jp


No.15100 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/18(木) 11:46
>確かスズキのツインが右ウィンカー時にアイドリングストップしないように
>なっていたと思います。

アイドルストップ自体は簡単な付加装置で実現できます。スターター、
バッテリー、オルタネーターは寒冷地仕様では強化されていますから
それを流用すれば簡単です。

しかし、たとえば右折時にエンジンをとめないとか、エアコンを
効かせるとかは、エアコン、ウインカー、電動パワステなどの
統合制御が無いと、トラックならともかく、自家用としては
クレームが出るでしょうね。

そのあたりは日本のメーカーの得意とするところでしょう。

以前から欧州車にバキュームのタンク(卵パックみたいな形を
している)がついているものがありました。これも今思えば
アイドルストップ時のバキュームを確保するためだったのかも
知れないなあと思いました。これが無いとブレーキを一度
踏みなおすだけでバキュームをつかいきってしまいますから。

しかし、ビッツなんかの細かい配慮をみると、やはりW211の
センソトロニックっておまぬけですよね。基本的にABSを
進化させて油圧ポンプ+アキュムレーターを1系統だけで済ませようという、
ケチな設計が、高級車には不向きです。

というのは、バキュームがあまり発生しないディーゼル車では
ブレーキアシストを油圧で行っているものが多く、小さな
ポンプとアキュムレーターは普及しています。部品代として
1万円程度だと思う。

それをつけるだけで、あんなぶざまな結果にはならなかったと
思います。SBCのユニット構造を調べましたが、油圧ポンプと
アキュムレーターが1系統しかついていないプアな設計で、
普通の自動車とすれば、マスターシリンダーが1系統しかなかった
50年前の車に近い設計です。基本的にはABSに毛が生えた
ような設計ですべてをこなそうという発想がお粗末。

なんで500万以上するメルセデスが油圧ポンプをバックアップ
系統にもおごらなかったのかは不思議としかいいようがない。
ドイツ人にありがちなボーンヘッドでしょう。

個人的には信号待ちのときに後ろをみてW211が走ってきたら怖い
ですね。とくに小柄の婦人が運転しているとしたら、もっと
あぶない。

FUSHIKIZ

No.15102 RE:アイドリングストップ terra [SO903i] 10/18(木) 12:51
YASUさん

サイトご教示ありがとうございます。
最近のなら大丈夫そうですね。

#昔のバイク、CB250RSZのスターターは「ガチャコン!」と凄まじい音を出してましたので、つい不安に(笑)

proxy2104.docomo.ne.jp


No.15103 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/18(木) 14:13
>昔のバイク、CB250RSZのスターターは「ガチャコン!」と凄まじい音を
>出してましたので、つい不安に(笑)

ホンダもあんまり電脳は得意なほうじゃないんですよね。単に
電脳にすべて処理させるだけでなく、必ずバルブやオリフィスなど
めかっぽいものを併用するクセがあります。

CB250RSZはVTと数日交換して乗ったことがあります。とても軽くて
いいバイクなんですが、個体差なのか始動性が悪かったので汗を
かいた記憶あり。

オーナーによれば買ったときから始動性が悪かったとのことで、いつも
バッテリーがあがり気味だったとか。ガチャコンとかは、スターターの
負荷が大きかったんでしょうかね。

FUSHIKIZ

No.15104 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/18(木) 20:55
そうそう、どうして1系統のセンソトロニックでメルセデスがOKと
考えたのか非常に疑問だったのですが、その答えとしてマイバッハでは2系統あるんです。
ずるいなあ。

こちら(FrechW)%2005-30-03.pdf

システムは完全に2重になっている。両方故障したら、2つの前輪に4つのキャリパー
(人力)になるらしい。車重が重いこと、高級車であることも理由でしょうが、
そもそもボッシュは信頼性に自信がなかったことがかいま見えますね。

個人的には、ここまで2重のシステムは不要と思いますが、例えば油圧ポンプ
は2系統で、例えば右前左後ろ、左前右後ろ(X配管みたいに)と系統を
分けるベきだった。あるいは、人力のマスターシリンダーに予備の油圧アシストを
つけるべきだったと思います。

FUSHIKIZ

No.15105 RE:アイドリングストップ 通りすがり [Windows/XP] 10/18(木) 21:38
CB250RS-Zのスタータは飛び込み式なので音は仕方ないかも
こちら

p3205-ipbf202hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12