すべて表示


[ホームページ][使い方説明][ツリー表示]

1ページに最大10件のツリーを表示します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
javaを理解してくれないブラウザ、海外からは書き込みできない可能性があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
宣伝書き込み防止のためURIは不定期に変更します
↓次の記事の先頭へ↓

No.15139 コンタクトZ ちゅう [Windows/XP] 10/21(日) 18:32
鍵のメンテナンスにもコンタクトZは有効な模様!

メーカーの公式サイトに出てるのがスゴイ
こちら

p1016-ipbfp301otsu.shiga.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15086 アイドリングストップ 中村 [Linux/i686;] 10/17(水) 20:54
>> 停車すると勝手にエンジンストップ、
>> エンジン停止時はエアコンは送風のみ。。。
>
> 夏場の渋滞時にこれは辛い。
> エンジンストップさせないような、つまりアイドリングストップ機構をオフにする
> スイッチはあるのかしらん?

あります。
シフトレバーに付いています。信号がすぐに青になりそうなときや右折待ちの
ようなときはこれでエンジンを止めないようにします。
あと、右左折を待っているときのようにステアリングホイールをある程度以上
きっているときも止まりません。
それから、エアコンを使っているときは一旦エンジンが止まり、しばらくするとまた
エアコンのためにエンジンがかかります。
さらにエアコン優先モードもあってエンジンが止まりにくくなります。

燃費への貢献ですが、触媒が温まるまではエンジンは止まらないので、
単距離しか運転しない人は不利ですね。

初めからこの機構で燃費を良くする気合いがメーカーにあるならエクストラな
装備は二個目のバッテリー位ですから、プリウスのハイブリッドより
簡単に CO2 削減できるのではないかなと思います。
こういうのはハイテク好きの日本より実効性重視のヨーロッパあたりで普及
するかもしれません。

No.15087 RE:アイドリングストップ ZII [Windows/2000] 10/17(水) 21:40
No.15085 kazunaさん
車のコンプレッサーを電動で動作させるのではなく
大きなエアコンを一機設けて各車に送気したほうが良いと思うですが。

zk108251.ppp.dion.ne.jp


No.15088 RE:アイドリングストップ kazuna [Windows/XP] 10/17(水) 22:23
言われてみれば確かにそうですね。
隣接するビルからダクトが伸びる交番を何処かで見た様な。
記憶が確かなら、新宿東口だったかな?(現在は知りませんが)

これを開発したのが東京電力と日野自動車らしいので、
何としても電気仕掛けにしたかったのでしょうかね。

No.15089 RE:アイドリングストップ きみたか [MacOS] 10/17(水) 23:28
昼間の電力消費事情に合わせると、どうしても夜間の電力の消費先が余ってしまうから、エコや省エネというもっともらしい大義名分を付けて、電力会社が深夜電力の需要先を一つ開拓しただけじゃん。と思う私は偏屈物でしょうかねえ?

トラックのためにトラックステーションでやるなら、大型冷房設備にダクトでも良いような気もしますよね。で、出た熱の方で銭湯でも営業すれば無駄がなくていいかも。

z170.219-103-224.ppp.wakwak.ne.jp


No.15090 RE:アイドリングストップ バイアス [Windows/XP] 10/17(水) 23:56
>車のコンプレッサーを電動で動作させるのではなく
>大きなエアコンを一機設けて各車に送気したほうが良いと思うですが。

集中式の場合、エアーダクトを繋ぐとして、
1.1台でも対象車があれば、大きなシステムを動かす必要があり、不経済。
2.ダクトが太いうえ、長さの調整も難しく、電気ケーブルに比べ取り回しが悪い。
3.各車の日射状況などの負荷が異なり、各車に合わせた温度調節が難しい。
4.流体の特性として、ファンに近い駐車位置と遠くの駐車位置では吹出し風量の変化が大きい。
5.圧力損失が有る場合、空気を搬送するファン動力(エネルギー消費)は、意外なほど大きい。
6.電気なら、電力計により利用にあわせた料金計算が容易。空気ならエネルギー消費に関係なく時間制でしょうか。
7.電気なら、施設の出来・不出来に関係なく一様に利用でき、冷房が効かないなどの不満が出ない。

電気の方が、良いと思います。

No.15091 RE:アイドリングストップ YASU [Windows/XP] 10/18(木) 00:15
No.15084 terra さん

後付けのアイドリングストップ装置については、省エネルギーセンターで検証をしているようです。

こちら

影響が皆無というわけではないですが、そんなには問題ないようです。

しかし、Vitzのアイドリングストップ装置ってDレンジでも使えるんですね...
って、CVTだからか...

static-222-229-221-170.b-fam.svips.gol.ne.jp


No.15092 RE:アイドリングストップ nobody [Windows/XP] 10/18(木) 00:20
ビルの空調や地域冷暖房システムでも冷媒に水を使ってますよね。いくらなんでも
空気単体では運べる熱量に限りがあってあまりに非効率では?と思います。

飛行機の場合は出発10分前ぐらいまでGPUで電源供給しています。これまで自動車
業界が環境保全に無関心すぎたのでは、と思います。

No.15093 RE:アイドリングストップ バイアス [Windows/XP] 10/18(木) 07:08
No.15090の追記です。
冷凍車・保冷車についても、電気式であればアイドリングストップが可能でしょう。

No.15094 RE:アイドリングストップ TR [Windows/2000] 10/18(木) 07:23
>右左折を待っているときのようにステアリングホイールをある程度以上きっているとき

ある程度というのがどれくらいなのか判らないのですけど、みなさん、こんな事なさっているのでしょうか?
ステアリングを右に切った状態で右折待ちをしている時に追突されると、対向車線に飛び出すので非常に危険です・・・と、教習所で習いませんでしたっけ? まさか、まさか、取説にそうしろと書いてあるんでしょうか?


>これを開発したのが東京電力と日野自動車らしいので、

えっ! 公共の駐車場を倉庫代わりに使う事を肯定してるわけ?? と思ったら、やっぱりあの会社が絡んでいるのか。ホントにイヤな会社だなぁ。

No.15095 RE:アイドリングストップ 通りすがり [Windows/XP] 10/18(木) 07:53
TRさん
>>右左折を待っているときのようにステアリングホイールをある程度以上きっているとき

>ある程度というのがどれくらいなのか判らないのですけど、みなさん、こんな事なさっているのでしょうか?
>ステアリングを右に切った状態で右折待ちをしている時に追突されると、対向車線に飛び出すので非常に危険です・・・と、教習所で習いませんでしたっけ? まさか、まさか、取説にそうしろと書いてあるんでしょうか?

だからしない(ならない)と書かれてあるのです。
そもそもこれはvitzのアイドリングストップシステムの話ですよ。
取説うんぬんの前に、あなた文章読んでますか?

>えっ! 公共の駐車場を倉庫代わりに使う事を肯定してるわけ?? と思ったら、やっぱりあの会社が絡んでいるのか。ホントにイヤな会社だなぁ。
会社の社徳?はともかく、外部電源を供給しなければアイドリングしているだけの話なので、やらないよりはいいと思います。

No.15098 RE:アイドリングストップ TTT [MacOS/PowerPC] 10/18(木) 10:36
確かスズキのツインが右ウィンカー時にアイドリングストップしないようになっていたと思います。
なかなか簡単で有効そうな機構に思いますが、実際に乗った経験のある方の感想が知りたいものです。

p5238-ipad03obiyama.kumamoto.ocn.ne.jp


No.15099 RE:アイドリングストップ ZII [Windows/2000] 10/18(木) 10:38
No.15087の自己レスなのですが、
トラックのキャビンとは比較になりませんが
航空機(成田空港)では使われてるんですね。
こちら

r208018.ppp.dion.ne.jp


No.15100 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/18(木) 11:46
>確かスズキのツインが右ウィンカー時にアイドリングストップしないように
>なっていたと思います。

アイドルストップ自体は簡単な付加装置で実現できます。スターター、
バッテリー、オルタネーターは寒冷地仕様では強化されていますから
それを流用すれば簡単です。

しかし、たとえば右折時にエンジンをとめないとか、エアコンを
効かせるとかは、エアコン、ウインカー、電動パワステなどの
統合制御が無いと、トラックならともかく、自家用としては
クレームが出るでしょうね。

そのあたりは日本のメーカーの得意とするところでしょう。

以前から欧州車にバキュームのタンク(卵パックみたいな形を
している)がついているものがありました。これも今思えば
アイドルストップ時のバキュームを確保するためだったのかも
知れないなあと思いました。これが無いとブレーキを一度
踏みなおすだけでバキュームをつかいきってしまいますから。

しかし、ビッツなんかの細かい配慮をみると、やはりW211の
センソトロニックっておまぬけですよね。基本的にABSを
進化させて油圧ポンプ+アキュムレーターを1系統だけで済ませようという、
ケチな設計が、高級車には不向きです。

というのは、バキュームがあまり発生しないディーゼル車では
ブレーキアシストを油圧で行っているものが多く、小さな
ポンプとアキュムレーターは普及しています。部品代として
1万円程度だと思う。

それをつけるだけで、あんなぶざまな結果にはならなかったと
思います。SBCのユニット構造を調べましたが、油圧ポンプと
アキュムレーターが1系統しかついていないプアな設計で、
普通の自動車とすれば、マスターシリンダーが1系統しかなかった
50年前の車に近い設計です。基本的にはABSに毛が生えた
ような設計ですべてをこなそうという発想がお粗末。

なんで500万以上するメルセデスが油圧ポンプをバックアップ
系統にもおごらなかったのかは不思議としかいいようがない。
ドイツ人にありがちなボーンヘッドでしょう。

個人的には信号待ちのときに後ろをみてW211が走ってきたら怖い
ですね。とくに小柄の婦人が運転しているとしたら、もっと
あぶない。

FUSHIKIZ

No.15102 RE:アイドリングストップ terra [SO903i] 10/18(木) 12:51
YASUさん

サイトご教示ありがとうございます。
最近のなら大丈夫そうですね。

#昔のバイク、CB250RSZのスターターは「ガチャコン!」と凄まじい音を出してましたので、つい不安に(笑)

proxy2104.docomo.ne.jp


No.15103 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/18(木) 14:13
>昔のバイク、CB250RSZのスターターは「ガチャコン!」と凄まじい音を
>出してましたので、つい不安に(笑)

ホンダもあんまり電脳は得意なほうじゃないんですよね。単に
電脳にすべて処理させるだけでなく、必ずバルブやオリフィスなど
めかっぽいものを併用するクセがあります。

CB250RSZはVTと数日交換して乗ったことがあります。とても軽くて
いいバイクなんですが、個体差なのか始動性が悪かったので汗を
かいた記憶あり。

オーナーによれば買ったときから始動性が悪かったとのことで、いつも
バッテリーがあがり気味だったとか。ガチャコンとかは、スターターの
負荷が大きかったんでしょうかね。

FUSHIKIZ

No.15104 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/18(木) 20:55
そうそう、どうして1系統のセンソトロニックでメルセデスがOKと
考えたのか非常に疑問だったのですが、その答えとしてマイバッハでは2系統あるんです。
ずるいなあ。

こちら(FrechW)%2005-30-03.pdf

システムは完全に2重になっている。両方故障したら、2つの前輪に4つのキャリパー
(人力)になるらしい。車重が重いこと、高級車であることも理由でしょうが、
そもそもボッシュは信頼性に自信がなかったことがかいま見えますね。

個人的には、ここまで2重のシステムは不要と思いますが、例えば油圧ポンプ
は2系統で、例えば右前左後ろ、左前右後ろ(X配管みたいに)と系統を
分けるベきだった。あるいは、人力のマスターシリンダーに予備の油圧アシストを
つけるべきだったと思います。

FUSHIKIZ

No.15105 RE:アイドリングストップ 通りすがり [Windows/XP] 10/18(木) 21:38
CB250RS-Zのスタータは飛び込み式なので音は仕方ないかも
こちら

p3205-ipbf202hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15024 アイドリングストップ バルス [Windows/2000] 10/15(月) 13:52
 数日前の雑記ですが、ロータリーエンジンをアイドリングストップし、セルモーター無しで再スタートさせるというアイデア。メーカーの技術者もおもしろい事を考えているなと感心して読ませていただきました
 頻繁にセルモーターを回すと充電を上回ってしまうからなのでしょうね。

 私は二輪車ではアイドリングストップをしますが、先日に直交信号が黄色になったのでセルを回したらエンジンがかからず、スクーターのキックスターターは降りねば踏めずで焦りました。
 バイクなので押して道の脇に避け、後続車に迷惑はかけずに済みましたが、これが四輪車だったらどうしたもんかと。
 実は昔、発電器故障に気づかずにエンコしたことはありまして。充電してないからバッテリーが尽きたら燃料ポンプもコンピューターも動かずにエンスト。当然セルも回らず、後続車にハンドサインを出そうにもパワーウィンドーだから窓も開けられないというピンチ。

 四輪車でアイドリングストップをやっている人はいるのでしょうか?
 バスと、商業用ワンボックスがやっているのは見ましたが。

 実際にやろうとすると、普通の車ですと問題がありそうに思うのですが。
 エンジンストップ・再スタートはできるのですが、セルモーターを回す度にカーステが止まってしまうもので。
 商用車のようにラジオのみとかカセットテープのような昔懐かしシンプルな機器ならよいのでしょうが、最近はCD/MD/HDD当たり前。これがセルを回す度に一旦オフになり、いちいち再ロードされるハメに。カーナビもいちいち再起動されるのでは困るでしょう。

 ドイツではずいぶん前からアイドリングストップが浸透していると聞きますが、あちらの車は何か特別なアイドリングストップ仕様になっているのか。
 あるいは皆さん、カーステが途切れ途切れになっても環境問題の方が大事と、我慢しているのか。
 SMARTのロードスターの記事を読んでいて、シフトレバーにエンジンスターターが付いており「キーでもスタートできるので雰囲気だけの余分な物」と書かれていましたが、これが実はアイドリングストップのための装備?とも考え込みました。

nzm1491.nzmcr2.thn.ne.jp


No.15029 RE:アイドリングストップ ボーリ [Windows/2000] 10/15(月) 15:45
それロータリーじゃないですよ。レシプロ直噴。
まあハイブリッドならアイドリングストップするのかもしれませんけど。
簡単な解説はこちら
こちら
こちら
こちら

No.15030 RE:アイドリングストップ B-51 http://b-51.hp.infoseek.co.jp/ [Windows/XP] 10/15(月) 15:47
普通の車でアイドリングストップはやめておいた方がいいでしょう。

1、冬場など頻繁にエンジンを停止すると触媒が温まらず排ガスが処理しきれない
2、影響は軽微でしょうがバッテリーにはそれなりのダメージがある>バッテリーの交換サイクルが増える>環境に悪影響となる可能性
3、ブレーキの倍力機構が利かなくなるので、追突されると危険
4、再始動できなくなる危険性が増すので、マクロ的に見ると渋滞発生で節約した分がチャラになる可能性

あと、夜間の場合はバッテリー上がりを防ぐためにスモールまで消す人もいるので、これは完全に安全上(法律上も)問題ですね。
#これは二輪でも一緒です

まあ、交通量が少なく道幅にも余裕がある状況で、昼間の長い信号や踏み切りでの停止って状況だけなら価値はあるかもしれません。

それ以外の状況でアイドリングストップを考えるなら、やはりそれ用の設計をされている車(ハイブリッド車以外にも一応アイドリングストップモデルってのはあります)を買うべきでしょうね。
#路線バスなんかのアイドリングストップは、メーカーがそういったシステムを搭載したものです

ドイツの状況は知りませんが、ドイツでやっているからそれが正解ってわけでもありませんので。

No.15032 RE:アイドリングストップ してん [Windows/2000] 10/15(月) 17:40
>ドイツではずいぶん前から
ドイツに行った人から聞いてみましたが、その人の旅先ではちっとも見かけなかったと。
地方で違うのか、今は違うのか、はたまたマスコミの幻想なのか?

先日のデジタル家電展?に行きましたが、あまり人のいない部品系では
アイドリングストップ用のキャパシタの展示もありました。
普通に国内販売されている車種は、信号待ち用のアイドリングストップ対策をしていないのでは?

PS.
私も二輪ユーザーですが、信号待ちのアイドリングストップはしないようにしてます。
一応建前は「セル固定ネジがよく破断する車種だから」ですが、原付などもしていません。
(昔はやっていたのですがバルブ切れやセル不調でやめました。)
二輪はアイドリングが高めでやりたくなりますが、お隣の車はもっとうるさい。
燃費も一番燃料を食う加速を工夫した方が良くなります。

No.15035 RE:アイドリングストップ ボーリ [Windows/2000] 10/15(月) 18:06
長い信号やら赤から青になる前に黄色が点灯するような国では行われているようですね。

また、ドイツではアイドルストップがオプションで選択できるようになるようです。
(2008年モデルからですかね?)
こちら

どっちにしろ日本で普通の現行車種でやるのは自己満足で迷惑になる場合も多いと思います。
それなりの改造なりするなら別でしょうけど。

No.15036 RE:アイドリングストップ YASU [Windows/NT] 10/15(月) 18:09
>普通に国内販売されている車種は、信号待ち用のアイドリングストップ対策をしていないのでは?

トヨタのスマートキー(キーレスエントリーシステム)だと、エンジンがかかった状態から
Start/Stopボタンを押すとOFFに移行するので信号待ちでアイドリングストップを実行するの
は難しいかと。
ブレーキを踏まない状態で
OFF→ACC→ON(エンジンはかからない)→OFF→ACC...
踏んだ状態で
OFF→ON(エンジン始動)→OFF→ON(エンジン始動)...
の繰り返しですので...

例外として
ON→3秒以上スイッチを押す→ACC
というのがあるようですが...
エンジン始動時にカーナビなどの電源がいったん落ちますので非実用的ですね(^_^;)

r223103.ppp.dion.ne.jp


No.15037 RE:アイドリングストップ zibzib [Windows/XP] 10/15(月) 18:14
もうATに車を買い換えたのでやってませんが、
MTならやりますね、アイドリングストップ。

ATは再始動時のショックが気になって、寿命を縮めそう。

燃費への貢献も、導入当時の比較で15%程度はありました。(12.5km/リットルが14.5km/リットルへ)
渋滞無しの往復40kmの通勤です。
1往復で10回停めるかどうかでした。

オーディオのブツ切れは、私はラジオを主に聞くので、気にはなりませんでした。
カーナビも付いてなかったし。
始動時のヘッドライトへの電圧変動が、タマ切れを誘発しそうだったので、エンジン切ったときはスモールに切り換えていました。

私の場合、これで6年、6万km走りましたが、セルモータは無交換、バッテリーは1回交換で通しました。いきなりセルモータが壊れるのは、MTでもキツいですが、燃費への貢献度次第では、私はやってもいいんじゃないかなと思います。

hide-tel.tel.co.jp


No.15041 RE:アイドリングストップ YASU [Windows/NT] 10/15(月) 19:44
>ATは再始動時のショックが気になって、寿命を縮めそう。
ATだとPかNポジションじゃないとエンジンかからないのでそのあたりは問題ないのではないでしょうか?
前述のスマートエントリーシステムは、ちょっとしたソフトの改修で信号停止時のアイドリング
ストップ対応にできそうなんですが...

で、タクシー用のクラウン(コンフォートも含む)には、オプションでアイドリングストップ機能があります。
名称は「TOYOTA STOP AND GO SYSTEM」ですけど。
これは、AT専用のオプションとなっております。
といっても、今のクラウンにMTは無いんですけどね(^^ゞ
タクシーの運ちゃんいわく、台数まとまればMTのクラウンも作ってくれるらしいですけど...

>オーディオのブツ切れは、私はラジオを主に聞くので、気にはなりませんでした。
私の車だと、ラジオもHDDタイプのカーナビに付いているので
 エンジン始動→カーナビ再起動
となり、10秒ぐらい待たされるかな?

r223103.ppp.dion.ne.jp


No.15045 RE:アイドリングストップ 親分 [Windows/Me] 10/15(月) 22:59
私、いつも、アイドリングストップさせています。私は走行距離が多いので、やっぱり、アイドリングストップは欠かせません!そろそろ8万キロですが、別にバッテリーもまだ逝ってませんし、ATでも問題ありませんね。

でも、触媒が暖まるまではあんまりしません、臭いが違いますから。オペルはニュートラルでちょいと妙な制御をしていますから、すぱっとアイドリングストップさせた方が精神上良いんですね。

ところで台数揃えたらってので、思い出したのが、200台揃えたら、三菱がジープJ57作るって言うんで、あちこちで動いた記憶があります。200台が一つの目安かな?

某スバルの特殊仕様は、ショックとかの型番にもきちんと記載されていました。その境が何処なのか?ちょいと判りませんが、今はもっと上っているんじゃないかなぁ。

赤帽サンバーなんか、全部別物ですからね。軽トラで走っていた知り合いは、赤帽サンバー、赤帽サンバーと、うわごとの様に呟いていました。

flh1abq015.fko.mesh.ad.jp


No.15055 RE:アイドリングストップ きみたか [MacOS] 10/16(火) 00:58
うわさでしか聞いた事がなくて、自分の目で見たわけではないので真偽のほどは解らないのですが、赤帽サンバーのヘッドカバーは赤色塗装されていて、すべてが高耐久性のスペシャル仕様として組まれてるから倍以上長持ちするとかの話は複数の人から聞いたことがありますね。

サンバーってRRだからなのか、エンジン切ってもしばらく電動ファンが回り続けてるのがちょっと違和感を感じるんですが、あれってバッテリーには影響ないのだろうかなあ?

z170.219-103-224.ppp.wakwak.ne.jp


No.15056 RE:アイドリングストップ 親分 [Windows/2000] 10/16(火) 01:17
赤帽サンバーは真っ赤なヘッドで、ディスクブレーキ仕様で、
ほとんど別物ですよ。空荷のダッシュなんか、凄いですもん。
マジに走行会に誘って、出る寸前までは行ったんですけれど、あそこ縛りが無茶苦茶きつかったから、やっぱ、無理でしたって。

赤帽サンバーの為に、マジに入ろうと考えていたやつ、居ましたよ。

でも搾取の凄さを知ったら、みんな止めちゃいましたけれどね。

flh1abq015.fko.mesh.ad.jp


No.15057 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/16(火) 01:29
>うわさでしか聞いた事がなくて、自分の目で見たわけではないので
>真偽のほどは解らないのですが、赤帽サンバーのヘッドカバーは赤色塗装されていて

これかな。

こちら

今は赤くなっていませんが、後継車はスーパーチャージャー
58PSのものがあたるらしい。。。

FUSHIKIZ

No.15058 RE:アイドリングストップ YASU [Windows/NT] 10/16(火) 01:54
>赤帽サンバーは真っ赤なヘッドで、ディスクブレーキ仕様で、
>ほとんど別物ですよ。空荷のダッシュなんか、凄いですもん。
あれ?
今のサンバーって、全車前輪ベンチレーテッドディスクじゃなかったかな?
エンジンも高耐久というだけで出力は一般サンバーと一緒みたいだし。

電動ファンの件ですが、ちょいと昔のFFでもエンジン切ってしばらくは電動ファン回っていたし問題無いでしょう。
FFに25年乗り続けてますが、バッテリーがヘタリやすいと感じたことは無いです。

r223103.ppp.dion.ne.jp


No.15059 RE:アイドリングストップ zibzib [Windows/XP] 10/16(火) 02:38
YASUさん
>ATだとPかNポジションじゃないとエンジンかからないのでそのあたりは問題ないのではないでしょうか?
そらそうだ、ってそうじゃなくて、
Nでエンジン始動して、Dに入れたときのショックです。
書き方もマズかったか。

>赤帽サンバーと標準サンバー
スペックは同じですね。こちら
実際のところは不明ですが(ベンチで実測したら差があったりして)、
やっぱり、赤く塗られていると3倍(以下略。

i121-112-9-19.s11.a043.ap.plala.or.jp


No.15060 RE:アイドリングストップ YASU [Windows/NT] 10/16(火) 03:30
zibzib さん
信号待ちのときに必ずNポジションにする人もいるみたいなんで、問題は無いのではないかな?
車の取説にも特に注意事項として上がっていませんし...

r223103.ppp.dion.ne.jp


No.15061 RE:アイドリングストップ バルス [Windows/2000] 10/16(火) 05:28
>それロータリーじゃないですよ。レシプロ直噴。
 雑記の方をあらためて読み直してみたところ、筒内直噴採用によりロータリーにも応用できるかも、という意味だったのですね。早とちりしてしまいました。

 二輪車ですとアイドリングストップは比較的にやりやすいと思います。キルスイッチが手元にあるし、カーステなどがありませんので。
 ですが、原付なんかはライトが発電機直結となっているのもあるので、夜中にエンジンストップさせるとマズいのですよね。私のスクーターはメーターの照明はバッテリー駆動なため、この事実を最初は忘れていました。明るい町中だったのでライトが消えているのがわからなかったのですが、そのおかげでぶつけられずに済んだようで。
 もう1台のバッテリーレス車はウィンカーさえ消えてしまうので、アイドリングストップはダメです。

 信号が青になっても再スタート〜発車に手間取る車が増えそうで、よっぽど優秀な制御装置を積まない限りは普通の人には難しいのかもしれませんね。
 ただでさえ今でも信号が青になっても発車でもたつく車が多いですし。オートマですとブレーキからアクセルへ踏み変えるだけなのですが、そうしたアクションの変化の際にぼんやりしていると次に何をすべきかとまどうようです。高齢化社会を迎えると、その傾向も強くなるでしょうか。

 二輪車のアイドリングストップは試験的にやってみたのですが、実は燃費に関しては正確に計れなかったりします。
 夏の間ですと放置時に蒸発するガソリンの量がばかにならないもので。給油口(の空気穴)から陽炎が上っているのを見て「俺のガソリンが、ガソリンが!!」と指で蓋したくなったりもしました。
 爪楊枝でも突っ込んで密閉すれば蒸発して減る分を稼げるか?とも考えましたが、爆発するかもしれませんね。そうでなくとも燃料コックを開けた途端に圧力でガソリンが溢れ、シリンダーに流れ込んでカブって始動不能となりそうで。
 ツーリング燃費と街乗り燃費で大きく差がありますが、後者の方は蒸発量の影響もあるでしょうか。

 燃料消費量はサービスマニュアルを見るとグラフで載っていますね。この最も良い回転数に合わせると燃費は良くなるようで。
 単純に回転数に応じた1本のグラフが載っているのでなく、各ギアごとのグラフが分かれていて、しかも各々の線が微妙に違ったりしますが。混合気の流速が違ったりするから?
 最近のラムエア搭載車ですと対気速度も関わってくるのでしょうね。

nzm1491.nzmcr2.thn.ne.jp


No.15065 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/16(火) 13:20
個人的にはATではおすすめでは無いですね。また、今の車はアイドル
ストップ機構が無いといろいろ不具合があります。たとえばブレーキも
一回分しか効かないし。ベンツみたいに一回も効かないということは
ないけど。

個人的に、エコにするにはまず排気量を下げることが大事かと。。。。

以前から思うのだけど、小排気量x高い回転数x低いギアと、大排気量x低い
回転数X高いギアって等価なのか、等価でないのか、どっちでしょう???

みなさんどう思われますか?等価ならいいんだけど。


FUSHIKIZ

No.15066 RE:アイドリングストップ JR8 [Windows/2000] 10/16(火) 13:21
私は、二輪・四輪ともアイドリングストップしない派です。
二輪では、信号待ちの時にアイドリングストップしたくなる衝動にかられますが、踏み切りなど、よほど長い待ち時間でないとキルスイッチ押しません。
四輪では、踏み切りなどでもアイドリングストップしません。カーナビなど、電源接断にデリケートなパーツが多いので。
ランプ切れやバッテリーや補機の負担増も心配ですが、発進時にエンジン始動失敗でもたついてる間に後続車に追突される危険が。。。

>以前から思うのだけど、小排気量x低い回転数x低いギアと、大排気量x低い
>回転数X高いギアって等価なのか、等価でないのか、どっちでしょう???

確かに、軽自動車って意外と燃費悪いんですよね。

No.15068 RE:アイドリングストップ Lear [Windows/XP] 10/16(火) 15:31
>軽自動車って意外と燃費悪いんですよね。

乗り方の問題ではないですが?
小排気量x低い回転数x低いギア vs. 大排気量x低い回転数X高いギア
前者が重量的には軽いので燃費では有利になるかと思われます。
小型/軽自動車で燃費悪い場合はストップ&ゴーで振り回してる場合が多いかと思います。

私はアイドリングストップはしていませんが必要なとき意外は無理をしない加速と慣性利用(要車間距離)、下り坂の重力加速度を積極的に利用しているので燃費は良い方だと思います。

No.15070 RE:アイドリングストップ でれすけ [Windows/2000] 10/16(火) 16:36
当方もやっぱりアイドリングストップはしないクチです。
自分の行動範囲では、実行する必要性を感じる場面はそう多くないと思えるから。
「いいタイミングで発車しない奴のせいで周囲の車両への苛つきが波及すること」等の影響を
考えると信号での停止など「ここで発車もたつくと迷惑かける/煽られる」と思える場面が多くて
なかなかそっちに主軸を移すことに躊躇うのが現実です。
某CMでいうところの「知っているが実行してない」状態。

>以前から思うのだけど、小排気量x高い回転数x低いギアと、大排気量x低い
>回転数X高いギアって等価なのか、等価でないのか、どっちでしょう???
発動機が地面に固定されているような場合で、かつ必要とされる回転数が広範にならないなど、
条件を絞れば等価と考えられると思うのですが、自動車は「移動」することが重要な要素ですよね、
となると運動(&重量//補強等)のファクターから軽い方が何かとメリットがあるでしょう。
運転していて楽しいのも軽量なクルマだと(自分は思う)。

No.15071 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/16(火) 17:07
>条件を絞れば等価と考えられると思うのですが

これが等価に感じるようにエンジンをコントロールできるようになれば、
大排気量の必要はなくなるわけですね。

つまり、車に数字が書いて無くて、目をつぶって乗って運転すると
トルクが低速より太くて、いったいこの車は何ccあるのかいな、と
いうことであればいいわけですね。

その視点でみると、最近のメルセデスの安物(直4+スーパーチャージャー)
もそのひとつかも知れない。排気音やアクセルオフの部分をのぞけば
V6の240とほぼ同じパフォーマンスです。

もう一つはやはりハイブリッドのアシストかな。

つまるところ、たとえば堀越さんが先入観念と知識なしでC180にのって、これは
エ320と同じに感じるが、いったい何ccか?といわせしめる程度のエンジンができれば
いいんですがね。

教科書的にはボア85mmxストローク85mmの気筒が理想的と言われます。これより
小さいと排気量あたりの表面積が大きくなること、またメカニカルロスが大きくなる。

これより大きいと空気充填の伝わる速度(音速)と火炎伝搬速度が有限であること、
またピストンが重くなって、回転数があがらないことですね。

かつてホンダは500ccのレーサーNRで、V型4気筒32バルブ(気筒あたり8バルブの
楕円シリンダー)を試したことがある。これはレギュレーションで8気筒が許され
なかった。2ストと同じパワーを出すためには20000回転回せばよい。しかし
4気筒のピストンではパワーが出ない。これを楕円32バルブにすれば、少なくとも空気
充填は8気筒と等価になる。

で、結局失敗したのですが、表に出なかったプランとしては、NRの楕円V型2気筒250cc
ターボ、またV型4気筒にターボをつけたモノも試作した。当時は500ccであっても
250ccターボの4気筒なら20000回転まで回して500ccの2ストと等価になるという
もくろみですね。これは結局NSを作ったので、レーサーとしては日の目をみません
でしたが、市販車としてはV型3兄弟として実現しました。

ついでにMVX3気筒もできましたが、これは2気筒になった。

走行するうちに、市販車でも250cc直4で20000回転まで回るバイクが出現
しましたが、これもホンダヤマハ戦争のおこぼれでしょうね。

個人的にはレッドゾーン19000のバリウスにのっていましたが、これは
ギアリングが大型バイクの1/2のローギアードでした。町を流して
いても簡単に10000回転を越える。しかし、これが目をつぶって運転すれば
より排気量の大きいバイクに感じるか、それは感じませんでした。まず
排気音(野蛮な運転しなくてもF1のような音が出る)、トルク特性
などで、やっぱり等価にはならないのですね。

FUSHIKIZ

No.15072 RE:アイドリングストップ ACBI [Windows/XP] 10/16(火) 19:01
>燃料消費量はサービスマニュアルを見るとグラフで載っていますね。この最も良い回転数に合わせると燃費は良くなるようで。

これって、前から疑問だったんですが、サービスマニュアルのグラフ(エンジン性能曲線)って、全負荷時のデータですよね。

でも、通常の運転ではスロットル全開にすることなどほぼ皆無で、ほとんど部分負荷運転です。
部分負荷時でも、燃料消費率が最低になる回転数は同じなんでしょうか?

スロットルロスを考えると、最良ポイントは低回転側にシフトする気がします。

zt089187.ppp.dion.ne.jp


No.15073 RE:アイドリングストップ ほりこし [Windows/XP] 10/16(火) 19:19
>以前から思うのだけど、小排気量x高い回転数x低いギアと、大排気量x低い
>回転数X高いギアって等価なのか、等価でないのか、どっちでしょう???

500回転のアイドリング、最高5000回転の大排気量エンジン。
2000回転のアイドリング、最高2万回転の小排気量エンジン。
もしも同じ200馬力を得ようとすれば、大排気量エンジンは28kgmのトルクを5千回転時に発生している必要があり、小排気量エンジンは2万回転時に7kgmですね。
小排気量エンジンに多段トランスミッションや、ウルトラワイドレンジのCVTでも付ければ車を走らせることが出来るかも知れませんが、小排気量高回転型エンジンはトルク特性がピーキーになるので余程うまく制御しないと実用に耐えないかも知れません。
回転上昇や下降にしても(車速ではなくエンジン及び補機類のドライブ)時間がかかりそう&オルタネータにもCVTが必要かも。

> 先入観念と知識なしでC180にのって、これは
> エ320と同じに感じるが、いったい何ccか?
>
スーパーチャージャは良いと思いますね。
簡単に可変排気量チックなことができる。
C180は3千回転あたりからトルクが盛り上がるものの、5千回転で終わり。
C200だと6千回転あたりまでトルクがあります。
AMGだとレブリミットまでキッチリトルクが付いてくる。
低回転域はスーパーチャージャで、高回転時はターボチャージャで加給するWV方式が理にかなっている感じはします。
小排気量エンジンはアイドル燃費も良いので、必要なときだけ過給するような使い方は燃費の面でも損はないと思います。

では1800ccで5リッター並みのパワーが得られるか。
過給圧を上げれば可能だとは思いますが、過給圧を上げるとデトネーションの問題が出てきて圧縮比が制限される。
すると無加給時のトルクが落ちて熱効率も悪化。
このあたりのバランスで実用性が決まると思います。

ターボディーゼルなどに乗ると顕著ですが、回転レンジが狭い割に低回転時の無過給領域が気になります。
回転レンジが狭いのでトルクコンバータのカップリングポイントも低めにしなければならず、そうするとゼロ発進時などはターボの恩恵を受けられないんですね。
でも熱効率などを考えるとディーゼルにはターボの方がマッチしているのでスーパーチャージャは使いたくないのでしょう。

トヨタのクラウン(昔の)スーパーチャージャもフィーリングは悪くなかったですが、過給時の音がザラザラした感じでうるさかったです。

No.15074 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/16(火) 20:02
>トヨタのクラウン(昔の)スーパーチャージャもフィーリングは悪くなかったですが、過給時の音がザラザラした感じでうるさかったです。

以前家内の実家にありました。しかし義父はスーパーチャージャーが何者かは
廃車になるまで知らんかったみたい。ターボとの区別はついてなかった
ですね。

音はうるさかったと言われますが、個人的にはフィーンと聞こえるだけで
メルセデスのC180などよりははるかに静かでした。

私も何度か運転しましたが、結構速かったです。なんと5ナンバーだった。
なんとダブルエアコンもついていて、殆ど3.0と同じ値段なんですが、
税金が安いとか、税務署が来ないだろうとかが理由だった。

この車10年以上元気に動いていて、最後はダブルエアコンのリアの配管を
つぶしたあとも数年動いていました。しかし寄る年波に勝てずE320になり
ました。私が、税務署の怖さより、このまま死ぬまでにクラウンじゃ後悔
するかも、という脅しがきいたみたいですけど??

個人的にはスーパーチャージャーを低回転域で効かせて、高回転域は妥協する、
というのはひとつの行き方だと思います。それだと圧縮比を下げずにすみます
から。少なくともクラウンのスーパーチャージャー自体はノートラブルでした。

FUSHIKIZ

No.15075 RE:アイドリングストップ Shin-G [Windows/2000] 10/16(火) 20:56
>小排気量x高い回転数x低いギアと、大排気量x低い回転数X高いギアって等価なのか

私の持っている雑誌「EngineTechnologyVol06 No.06 Dec2004 ]のp11の「二輪エンジンの技術展望」 (本田技研)では
回転数の2乗でフリクションが立ち上がることに着目し、
小排気量エンジンの排気量2倍(100cc→200cc)、最高出力回転数を半分(8000rpm
→4000rpm)としたエンジンでもって
・同一出力時にBSFCを35%低減
・実走行試験(60km/h定地、ECE40共)で同一燃料量でほぼ2倍の走行距離
という結果が得られたと書いてあります。

二輪エンジンなのでエンジン本体以外のフリクションはたかが知れていますが四輪はトランスミッション、ディファレンシャルギヤ、タイヤのフリクションが大きく、これほどまでには差が出ないと思います。また、走行状態によって大幅に燃費は変わるので、ある走行条件で最小燃料消費の排気量があると思います。

pppa217.e10.eacc.dti.ne.jp


No.15076 RE:アイドリングストップ nobody [Windows/XP] 10/16(火) 23:10
>以前から思うのだけど、小排気量x高い回転数x低いギアと、大排気量x低い
>回転数X高いギアって等価なのか、等価でないのか、どっちでしょう???

船舶用ディーゼルは回転数を下げて機械損失を減らす方向を狙ってますね。
フライホイールのGD^2を考慮しても、両者の特性にはかなり差がありそうです。


>少なくともクラウンのスーパーチャージャー自体はノートラブルでした。

E36の前に8代目クラウンに乗っていました。1G-GZEエンジンはたしかに快調
でしたが、末期にはカムヘッドから少しオイルが漏れてきてました。

ただ、17万キロ走る間にエアサスが3回も交換する羽目になり、エアコン故障
も1回目は修理しましたが、さすがに2回目は修理する気になりませんでした。
15万キロを越えたところで運転席のシートが破れてきましたし。

No.15077 RE:アイドリングストップ [Windows/XP] 10/17(水) 00:30
>ある走行条件で最小燃料消費の排気量があると思います。

昔、リッターカーブームの頃、ホンダは、かえって燃費が悪くなるといって
シティを1.2Lで出したのを思い出しました。

1LのVitzに対抗して1.3LのFitを出した時は、
衝突安全基準の強化でボディが重くなった分だけ
最適な排気量も上がったのかと思いました。

No.15078 RE:アイドリングストップ ura [Windows/XP] 10/17(水) 01:53
二輪ですが、ツーリングで疲れてくると、、、赤信号で止まると同時にギアは1速のままキルスイッチでエンジンOFF。クラッチ握ってるのもニュートラルに入れるのもだるいときですが・・・・青になる前にクラッチを握って点火。暖まっていれば、そうだなぁ感覚的には0.5秒くらいで再始動できるので(キュル、でOK)あまり特別緊張することなくやってます。

四輪でも明らかに赤になったばかりのタイミングではエンジン切ることが多いです。どうせ真夏や真冬は暑い寒いでやりにくいし、出来るときだけやってます。エンジン切ると、アイドリングストップの意義を見いだすためか赤信号の停止時間が気になりにくい(すぐ再始動だとロスばかりな気がして)です。ちょこっとですが苛つかずに済むような気がしてます。
個人的にはレンタカーでプリウス乗って以来、動かないのにエンジン回してるのが馬鹿らしく感じてアイドリングストップすることが増えました。

No.15079 RE:アイドリングストップ taka_m [Windows/XP] 10/17(水) 01:54
レスが流れそうですが・・・

>給油口(の空気穴)から陽炎が上っているのを見て「俺のガソリンが、ガソリンが!!」と指で蓋したくなったりもしました。

それやるとガソリンが落ちなくなって、エンスト・始動不能に陥ります。

ワックスをバッチリ掛けピカピカにして、いざツーリングと意気込んで走っていると、急にガス欠症状を起こしてエンスト。
# ワックスでエア抜き穴が詰まるか、半分くらい塞がって流量不足。

ガソリンは大丈夫か?とキャップを開けて確認すると、その時にタンク内が正圧に戻ってガソリンが流れ始め再始動に成功。やれやれと走りだすと、程なく再発。
二度目はガソリンの再確認などしないので、ガス欠状態継続。
そうこうしている内にバッテリーまで上げてしまったり・・・

困ったとバイク屋を呼んだりしている内に徐々にタンク内が正圧に戻り、いつの間にか始動可能に復旧。
バイク屋が到着した頃はあっさりエンジン始動なんてパターンです。

ガス欠トラブル以外にも、古い空冷の大排気量エンジンでは夏場にガソリンが沸騰することもありますので、余計なことはしないのがベターですね。
極希でしょうが、タンクバックでも起きることが有るようですよ。

No.15080 RE:アイドリングストップ 中村 [Windows/XP] 10/17(水) 10:04
> 個人的にはスーパーチャージャーを低回転域で効かせて、高回転域は妥協する、
> というのはひとつの行き方だと思います。

こういう妥協ができるとよいのですけど、不必要に高速の CPU を求めるように
なかなか、こういう境地に達するのは難しいです。

アイドリングストップですが、同僚がアイドリングストップ機構付きの Vitz に
乗っています。こいつはセルモーター専用のバッテリーを持っていて、停車すると
勝手にエンジンストップ、ブレーキを離すと勝手にエンジンがかかります。
専用バッテリーなのでその他の電源は落ちません。
あと、オルタネーターを減速時等に効かせて回生効果が得られるようになっています。
かなり、簡単な機構ながら燃費は10-20%向上するので良いです。
余りトヨタが宣伝しないのはハイブリッドが売れなくなるからでしょうか?

No.15081 RE:アイドリングストップ FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/17(水) 15:21
>余りトヨタが宣伝しないのはハイブリッドが売れなくなるからでしょうか?

値段は約10万円高ですね。

装備ですが、

こちら

リアコンビライトがLEDに。電気節約でしょうね。
エアスパッツ(エアダムのたぐい)が付きます。わずかでも空力をよくしようと。
エアコンがオートになります。統合制御のためでしょう。

燃費は数字上はプリウスと差がありますが、実走行では近いのじゃないかな。
ただし、ただしです。エンジン停止時はエアコンは送風のみ。。。これは
しかたが無いですね。

しかし、標準車(B、107万円)の装備のいいこと。20年前のクラウン
並か?

ABS、ブレーキアシスト、EBD電子制動力配分制御。LEDストップランプ、間欠
ワイパー、リアワイパー、オプティトロンメーター、ドアキー連動式ドアロック
パワーウインドー、フューエルリッドオープナー、前席SRS、サイドとカーテン
のSRS、イルミネーテッドエントリー、マップランプ、運転席シート上下
アジャスター、花粉フィルター。

特にEBDやサイド、カーテンSRS、など出色ですね。一方以外なのはリモコン
ミラーくらいでしょうか。標準車が豪華装備なのは、いろいろ装備をつけわける
のがかえって高く付く。たとえばマワーウインドーの方がメカは小さく簡単
にまとまります。

この板にこられる方は高級車にのっておられる方もおおいのかも知れませんが、
ビッツに負ける装備があるかも。10万円高というのは、大量に売るつもりの
無い設定金額だと思います。これがどのていど使い物になるのか、10万
というコストをどの位の人が是とするのか、どのくらい売れるのか、トライアル
しているのだと思います。例のバルブマチックと同じじゃないかな。

FUSHIKIZ



No.15082 RE:アイドリングストップ OZW [Windows/2000] 10/17(水) 16:51
アイドリングストップ機構付きの Vitz 、
ちょっと興味あります。
でも、

> 停車すると勝手にエンジンストップ、
> エンジン停止時はエアコンは送風のみ。。。

夏場の渋滞時にこれは辛い。
エンジンストップさせないような、つまりアイドリングストップ機構をオフにする
スイッチはあるのかしらん?

> ブレーキを離すと勝手にエンジンがかかります。

坂道発進の時は、どうなるんだろう?

dhcp6254.orihime.ne.jp


No.15083 RE:アイドリングストップ ura [Windows/XP] 10/17(水) 17:18
>> ブレーキを離すと勝手にエンジンがかかります。

>坂道発進の時は、どうなるんだろう?

坂道発進を支援するのもウリのようです。

こちら

No.15084 RE:アイドリングストップ terra [SO903i] 10/17(水) 18:09
「エコ」が「省エネ」(笑)という言葉だった時代に、「停止の都度エンジンストップさせてたらそのうちセル機構が壊れるぞ」という話を聞きましたが、最近のは耐久性の問題は無いんでしょうか?
電池走行できるプリウスより条件は厳しいような…

proxy264.docomo.ne.jp


No.15085 RE:アイドリングストップ kazuna [Windows/XP] 10/17(水) 18:19
レスが限界超えそう。

アイドリングストップ関連だと、偶然発見したこんなのも出た様です。
現行車種の場合、車両側の改造が必要でしょうけど。
どこまで需要が見込めるのか不安も残りますが。

Youtube版 MX公式より
こちら

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.15052 2.5GHz帯免許(6) きっさ http://www.maidokissa.com/ [Windows/XP] 10/16(火) 00:34
F&Fファンさん
私もあまり難しいことは分からなくて、私自身2.5GHz帯の意味がイマイチ分かっていないと感じています。
ただ4グループのうち、2グループは確実に落選するわけで、その時落選グループは当選グループがそれを生かしたサービス展開をした時取り残されて不利な立場に立たされないのかな思うわけです。
私もデジタルホン時代からのSBMユーザーですが、昔ならカメラなんて想像も出来なかったのが今や普通になっています。
そうなると、WiMAXからも何が生まれるのか想像も付かず、その何かが普通になったら、落選組は厳しい運営を迫られるのかなあと思うわけです。

No.15053 RE:2.5GHz帯免許(6) ほりこし [Windows/XP] 10/16(火) 00:40
一番良い?のは、2.5GHz帯を2事業者に割り当ててWiMAXを展開させ、2GHzのTDDバンドをアイピーモバイルから帰して貰って残りの1社を割り当てる。
次世代PHSは現在の高度化バンドを使って事業展開させた後で新たな周波数を割り当てる。
ただ現行PHS周波数帯、下は1.7GHz帯のIMTバンドに接近しているし上は2GHz帯のIMTバンドに近いので使いにくいんですよね。
だからといって700MHz/900MHzを割り当てられてもMIMOなどが使えないので伝送速度的に不利になる。

No.15054 RE:2.5GHz帯免許(6) ほりこし [Windows/XP] 10/16(火) 00:42
> 例えば21000強の基地局とはIMT局2万500、中継局600かもしれない。
>
以前にも書きましたが、中継局の免許情報から中出力以上のものを拾って数合わせが出来たらKeyさんの意見を尊重します。

> 正式に公表された基地局数を比較しています。
>
事業者の発表値は正式で、総務省免許数は正式ではない?
むしろ事業者の言うことの方がアテにならないでしょう。

> アンケートの調査は主観的な要素が強く、
> 過去のイメージやネットなどでのネガティブキャンペーン
> に影響される面が強い。
>
内閣支持率もアテにならないんですかね。
確かKeyさんはソフトバンクのCM好感度がトップだと宣伝していたように思いますが、それはアテになるんですね。
Keyさん的にはSBMに不利な結果が出たものはアテに出来なくて、有利な結果が出たものは尊重できるという事でしょうか。

主観的要素が強いのはアンケートではなく、Keyさんご自身ですよ。

と言うわけで、Keyさんの妄想は理解しました。
この先は、WiMAXの展開や技術論中心に行きましょう。


No.15062 RE:2.5GHz帯免許(6) a&D [Windows/XP] 10/16(火) 10:23
現状の各社のコメントを見る限り、WiMAXについては固定回線のラストワンマイルの無線化→BB環境の一つの選択肢という印象しかありません。
都市部はWiFiとおもいきり競合しますし、最初は売りづらいんじゃないですかね。
今のイーモバイルのように携帯+固定料金で格安のような、固定と組み合わせた形の安価なものでないと、普及の遅れや最悪失敗の可能性すらある気がします。
また、私も先述しましたように、最初からWiMAX2社が2.5GHz帯を利用、できれば同時期開始のサービス展開がいいと考えます。
ただ、1社はウイルコムということで固まりそうな雰囲気ではあるんですが。。


↓以下具体的な考え(妄想)になります。

先日は2社と書きましたが、具体的にはアッカ連合とKDDI連合。
やはり開始数年の赤字を耐えうる体力と、技術的な裏付けがある所がこういう規格展開を担う方がいい。
日本発の技術やノウハウ、機器を含めた形の通信規格の国際対応ならば、これ以外の組み合わせは正直考えられないです。
採算の見通しの立てづらい地方展開についても、この2社であれば何かと協業部分と独自色についての区別化もうまく行くでしょうし。
無線通信分野で、常に別規格での競争をした者同士の

ps34.suite2.arena.ne.jp


No.15063 RE:2.5GHz帯免許(6) a&D [Windows/XP] 10/16(火) 10:36
すいません。尻切れに。。以下続きです。


無線通信分野で、常に別規格での競争をした者同士の、同一規格の競争を見てみたいって気持も強いんですが。。
携帯端末での展開があるとすれば、PDA以上PC未満でのブロードキャストを含めた展開ですかね。
iphoneのタッチパネル方式(特許取得してますが)の入力感覚を備えた端末が出たら、ちょっと面白いかもしれません。
また、カーナビにチップ内蔵で渋滞状況をリアルタイム映像を交えて配信とかも考えられますね。

ps34.suite2.arena.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.14980 RE:2.5GHz帯免許(5) きっさ http://www.maidokissa.com/ [Windows/XP] 10/13(土) 18:17
書けなくなってしまったので、新しく立てます。
MDBにKeyさんの成りすましと思われる書き込みがされています。
ここの前スレッドの14973(こちら )
と文面は少し違いますが、そっくりの書き込みがあります。
こちら
もしも成りすましでなければマルチポストになり、マナー違反ですから、
Keyさんならそんなことはしないと思われます。

さて、本題です。
今回、この競合で落選してしまった場合、次の展開が出来ないということから、
ケータイ本業でも不利になるとすれば、ソフトバンクなどは、落ちると
長期的には凄く厳しくなりそうですね。

No.14982 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 10/13(土) 19:47
免許が取得できた方が良いのか?取得できない方がリスクが少なくて良いのか?微妙なところかも知れません。
移動体通信事業は設備投資額が膨大になるので、それを果たして回収できるのかどうか。
有線通信事業にしてもYBBは投資額全部は回収し切れていないですよね。
商売的に見れば、YBBがあったからこそ携帯電話事業に投資できたとも考えられる訳なので失敗とは言えないのかも知れないですが。

WiMAXは通信速度でも価格でも安定性でもFTTHにはかなわないわけで、メリットは移動体通信が可能であること。
そうすると直接競合するのはEMという事になり、EMの加入者数推移を見ても爆発的に加入者が増えることは考えにくい。
ソフトバンク系が免許を取れば、採算無視のディスカウントプライスを出してくる可能性もあるので面白そうだとは思います。
ADSLや携帯電話事業のように、インセンティブ出しまくりでやってくれれば導入の敷居は低くなりますから。

ソフトバンクの場合は都市部中心のサービスにならざるを得ないのではないかなと思います。これは携帯電話事業でもそうですが、過疎地帯のエリア化なんかやってられないという感じ。
逆に過疎地域までエリア展開すると、その分のコストは都市部ユーザが負担することになりますから安価なサービスが出来なくなります。
インセンティブ廃止論では、端末の長期利用ユーザが短期機種変更ユーザを支えているのが問題になったわけですが、同じように都市部のユーザがルーラルエリアを支えているのはどうなのだろうかという議論も出てきそうな気がします。
ドコモやKDDIだとあからさまなルーラルエリア無視はしにくいでしょうね。

WiMAXは規格自体がまだまだという面もあるので、そこを考えると技術を持たないSBMがどこまで出来るのか?疑問もある。
逆にソフトバンクが免許取得に失敗すると、ADSL衰退で帯域が余ってくるバックボーンの使い道に困るかも。
auは国際性維持の面で免許を欲しいだろうけれど、時期的な面を考えるとWiMAX投資より4Gに投資した方がお得なのではないかという気もします。

ドコモが取ればPHS基地局をWiMAX用或いはWiMAX/FOMA用に入れ替えて一気にエリア展開(カネさえあれば)しそうですが、面白くも何ともないサービスや価格体系になりそう。

No.14984 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) きっさ http://www.maidokissa.com/ [Windows/XP] 10/13(土) 21:20
ほりこしさん
なるほど、勉強になります。有難うございます。
どこが取得するかで、違った特徴が現れそうですね。
郊外や農村部までの展開を期待するならドコモかKDDI、
都市部限定でも安価なサービスならソフトバンク連合ですね。
料金とエリアのバランスだけで言えば、KDDIが一番バランスが
取れるような感じですね。
ただ4Gとの絡みから言えば、今回の免許がどうのこうので
その企業の行く末が決まるわけではないということで
大丈夫でしょうか。すいません、素人な書き込みで。

No.14992 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 10/14(日) 01:05
3.9G或いは4Gに関して、SBMは具体的に何も言っていないのでやるかやらないかよく解らないです。
通信事業者、特に日本の通信事業者は常に新技術や新しいサービスを追いかけていかないと時代に取り残されてしまうような風潮があります。
だからドコモもauも必至になるのでしょうが、SBMはそんな他社の技術開発を静観というか何というか、気にしない風を装っていますね。
技術開発を行わなければその分の費用もかからずお得です。
ベンダやメーカが事業者に代わって開発してくれたものを、枯れた頃に買えば安く手に入る。
ただまあ、そのつなぎの意味としてWiMAXは欲しいかも知れないですね。

新会社にしても、ドコモが200億を出すのとSBMが同額を出すのとでは大きな違いがあるというか、ドコモにとっての200億なんて海外投資の失敗に比較すれば安いもの。
でも今のSBMにとっての200億は大変な額だと思うんです。

No.14993 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) 証アナ [Windows/XP] 10/14(日) 05:58
4Gについては、最近あまり投資するメリットはないんじゃないかと思えてきました。
たしかに伝送速度向上は魅力的ではあるのですが、屋外で100Mほどの帯域を必要と
することが皆無に近いですよね。動画見ながら運転するわけにもいきませんし。
電車だと地下は難しいでしょうし。ユーザーが果たしてついてこれるかどうかと
考えるようになりました。

しかも、昔ドコモの技術者に聞いた限りでは4G世代ではビル内には別途基地局か
APを設置する必要があると伺っています。こうなると、従来の技術の延長では
投資額は数兆円ですまない公算が高い。

SBMは4Gをあえて、やらないというのも手のように思えます。HSDPAかもしくは3.9Gが
こなれてから対処する。その分違った視点でサービスの提供は必須だと思いまけれどね。

>新会社にしても、ドコモが200億を出すのとSBMが同額を出すのとでは大きな違いがあるというか、ドコモにとっての200億なんて海外投資の失敗に比較すれば安いもの。
でも今のSBMにとっての200億は大変な額だと思うんです。

おっしゃる通りですね。SBMは何らかの方法で資金を高速回転させて回している会社
なので投資してもモノやサービスが回らないとどうにもならないところがあります。
Wimaxは投資家サイドにはあまりアピールしたことありませんし、 本気でやる気が
あるのかなあというのが正直なところです。

flh1aas022.nra.mesh.ad.jp


No.14995 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/14(日) 10:15
きっささんも前になりすましの人がネットに出現したようですが、MDBにも私のそっくりさん?が出現していたようで、弱ったものです。

技術の話では、私は松本さんがソフトバンクに来る前からソフトバンクは自社内に技術を所有していないから先端技術をユーザに提供するのに有利であると言ってきましたが、松本さんの言葉を借りると「ソフトバンクは自社で技術を持たないので、世界中から最高の技術を採用することができます。」と言うことになります。あるいは、私よりやや過激な表現で「技術を持たないことが、われわれの武器だ」とも言っています。

WiMAXの評価も、ソフトバンクは2005年に世界ではじめてのトリプルハンドオーバーの実験に成功したり、イーアクセスは去年実証実験開始、ソフトバンクもモトローラと協力して実証実験を開始するなど、公開された範囲ではKDDIやドコモに負けていない、あるいはリードしていると思われます。その他ドコモ、KDDIは最初からWiMAX一本槍でしたが、クアルコムの押すIEEE802.20との比較検討をまじめにやってWiMAXを選んだのはソフトバンクだけでしょう。ドコモ、KDDIはインテルの政治力を信用したのかもしれませんが、Rambusの例などをみるとインテルの政治力も絶対ではない。まあ規格の争いでは、インテルの政治力は確かに強い。それとドコモ、アッカグループはWiMAX系で先行している韓国のコリヤテレコムが参加してくれるのは技術面で心強いかも。

2.5GHzのエリアに関してはソフトバンク、イーアクセス連合が一番有利ではないかと思われます。ソフトバンクは携帯のエリアのイメージでは狭いとされていますが、これはソフトバンクだけが800MHzを持たない事情が大きく、携帯基地局の整備実績ではむしろ他社をリードしています。2.5GHzでは周波数に関しては各社公平になります。ドコモ、アッカグループとの比較では、公開された範囲ではドコモ、アッカが2009年に16号線内、大阪市,京都市,名古屋市をエリアとする計画で人口カバー率30%に対して、ソフトバンク、イーアクセス2009年中に全国人口カバー率を50%以上、投入資金でも上回ります。KDDIに関してはエリア計画を非公開としているので直接の比較はできませんが、KDDIの携帯基地局は約2万、この内約5千は2GHzでエリア的には800MHzの基地局と重複しているので、エリアカバーの実態は1.5万程度の800MHz局が担っています。ソフトバンクはIMT局、中継局あわせて約4.6万、これは2GHzしかないため重なり合わないように配置されています。そのため2.5GHzのWiMAXの基地局と兼用するのに有利になります。KDDIは既存の800MHz用の約1.5万程度の基地局の流用では、2.5GHzのカバーには不足すると思われるので、かなりの基地局を新設しないといけないでしょう。もちろん、ソフトバンクがやったように、年に2万も2.5GHzの基地局を用地確保から始めて建てればいいわけですが、KDDIにはたしてそれだけの基地局増設能力なり、リスクを覚悟して他の2.5GHz事業者より大幅な資金を基地局につぎ込む経営判断があるのかどうか。

以上はソフトバンク、イーアクセス連合の有利と思われる点ですが、有利な点はまた弱みでもあります。思い起こしてもらえば判りますが1.7GHzはIPモバイル、イーアクセス、ソフトバンクの3社が割り当てられました。紆余曲折はありましたが、今ではそれなりの結果が出ているので、この3社では携帯事業をやる実力と業界の発展に寄与しそれを多くのユーザに届けるのに貢献したのはソフトバンクが一番であることに異論のある人は少ないでしょう。ところが、当時、携帯の免許を与えるのに一番反対の声が大きかったのもソフトバンクです。IPモバイル、イーアクセスに免許を与えることに反対する声はなかった。賢明な人にはなぜだか、わかると思います。

こちら
松本 ソフトバンクは自社で技術を持たないので、世界中から最高の技術を採用することができます。

競争が日本の活力になる
  日本の携帯電話市場の現状についてどのように見ていますか。そのなかで、ソフトバンクの位置付けや役割はどうなっているのでしょうか。
松本 ソフトバンクはスピードとネットワークサービスの2点で優れています。
 基本的に、市場は三つ巴状態だと活力のある競争が生まれて発展します。ソフトバンクが草刈場にでもなったら、NTTドコモとKDDIの2強になり改革も遅れます。改革が遅れると、日本は世界のリーダーになれません。

No.15000 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 10/14(日) 11:41
>ソフトバンクは2005年に世界ではじめてのトリプル
>ハンドオーバーの実験に成功したり
>
異方式間ハンドオーバのことですかね?
トリプルバンド云々は特に珍しくもないし。
SBM的には珍しかったので宣伝したとも考えられますが。
異通信方式間のハンドオーバにしても(品質その他は色々ありますが)新技術というわけではありません。

>携帯基地局の整備実績ではむしろ他社をリードしています
>
だからぁ、何度書いても無駄ですって。
ドコモより明らかに劣っているではないですか。

>ソフトバンク、イーアクセス2009年中に全国人口カバー率を50%以上
>
孫さんは口先だけですよ。
今更言うまでもないでしょうが。

>2.5GHzのWiMAXの基地局と兼用するのに有利になります。
>
2GHz帯でもボロボロのエリアなのに、それと同じエリア設計で2.5GHzを乗せるんですか。いかにもSBM的な行き当たりばったりの考え方です。
それで圏外が多かったりすると、ホームアンテナを買わせたり、中継局をばらまいたりしてセクタスループットを落とそうとするんでしょう。
技術のないところに新バンドを与えると、周波数の有効利用は出来そうにない感じですね。


No.15005 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) 長文 [Windows/2000] 10/14(日) 16:39
意味の無い長文を何度も何度も書き込むのは、一文字いくらとかの
工作料が出てるんですかね?
1日の平均アクセス数*文字数*賞味期限日数でいくらみたない。
前もって書き込む内容をメール。その後投稿なんて感じで。
もはやそのようにしか思えないんですけど。

No.15007 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) とおりすがり [Windows/XP] 10/14(日) 20:12
今日のトップページで触れられていましたが、

> しかしあれだ、SBMの事を批判すれば猛烈な勢いで反発してくる人がいるのにドコモやau批判をしても皆さんおとなしい。

それだけSBMにはカルト的な引力がある、ということなのでしょうね。 ある特定の主張者のことを指しているのでしょうが。

しかし表現って難しいですね、「SBMの事を批判すれば猛烈な勢いで」 と書くべきところを、「SBMの事を評価すれば猛烈な勢いで」と書くだけで全く違う意味に受け取ることもできてしまうのですから。

しかし、ある特定の主張者の推測(予想)はある意味その通りにモノゴトが進行しているんですよね。 かなり偏りはあるものの精緻に検討し書き込みされているのでしょうね。

s49.ikanagawafl1.vectant.ne.jp


No.15010 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) moris [Windows/XP] 10/14(日) 21:00
「これは2GHzしかないため重なり合わないように配置されています」って、その4.6万のうち約3割が中継局というのに、重なり合わないように全部配置してったらどうなるっていうか。

そもそもW-CDMAにしろcdmaOneにしろ、エリアの重複をしないで網設計するなら旨みがない気がして仕方ない訳ですが、なにが言いたいんでしょ?

s151076.ppp.asahi-net.or.jp


No.15012 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) GAMA [Windows/2000] 10/14(日) 22:05
>はある意味その通りにモノゴトが進行しているんですよね。

単に玉虫色に、どちらにも取れるように書いているだけ。
詐欺の基本中の基本です。
それが証拠に、何か突っ込まれるとそうは言っていないとか断言していないとか、言い訳に走りますから。

No.15014 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) あき [Windows/XP] 10/14(日) 23:16
>それが証拠に、何か突っ込まれるとそうは言っていないとか断言していないとか、言い訳に走りますから。

 彼の言い訳は、今に始まったことではありません。
 おそらく、死ぬまで言い訳は続くことでしょう・・・。
 これは彼の病気というより性格なので、仕方がないのではないでしょうか・・・・・。

eatcf-729p1-133.ppp15.odn.ne.jp


No.15015 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 10/14(日) 23:20
ドコモに免許を与えた場合、おそらく現在のホットスポット並みの面白くないサービスになる可能性があると思います。
KDDIは何とも読めないですが、ドコモよりは多少面白いかも。
SBMはライブドアの広域無線LAN計画のような、計画自体は面白そうだけれどいつまで経っても(ライブドアの場合は会社自体がアレなので仕方ないですが)エリアが広がらない恐れがありますね。

WiMAXの規格自体まだ発展途上のような所もあるので、それを使いこなしていかないと魅力的なサービスにはなりえない気がします。
ドコモだと独自性に走りそうな所が気になるし、SBMだと使いこなせないのではないかとも思う。
だからと言ってKDDIが絶対とは言いませんが。

No.15017 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) a&D [Windows/XP] 10/15(月) 00:23
>>ドコモやau批判をしてもおとなしい。
→ある意味諦めもあったり(笑)
ドコモユーザの方は多いみたいなんで取り合えず置いておきます。
au。分離プランは、もう嫌という程、メディアの批判がありましたからね。
ユーザとして、悲しいですけれど、実際多くのユーザが値上となる改悪プランには弁解の余地もありませんよ。
それよりもユーザとして悲しいのは、auがチャレンジャースピリットを失って、いかにも総務省向けの堅実プランにまとめてきたことですかね。

WiMAXですが、国際的な標準化や競争力、サービスを望むのであれば、2.5GHz帯で2社の方がいい。
当初から有利と言われるウイルコムには、むしろ別の2GHz帯での展開をしてもらうのがいいのかも…と思いはじめています。
別々の方式が1つの帯域に存在し、1方式1社寡占の状態になれば又なんだかんだと騒ぐ人も出てくる(笑)
ただ、基地局設備等の重複部分でまた無駄な費用をそれぞれ負担するデメリットも生まれてしまう。
それには、設備の共用やローミングなども視野に入れた形の事前施策を用意することで解決する。
地方展開についてもリスクと投資を軽減できるし、その分より早く広いエリアでの展開も可能になる。

そういった対等な条件下で、純粋なサービス・価格勝負による規格の向上と展開をしてほしい。

…と思いましたが、無理なんだろうなぁ。やっぱり。。

ps5.suite2.arena.ne.jp


No.15019 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/15(月) 06:34
ほりこしさん
>異方式間ハンドオーバのことですかね?
>SBM的には珍しかったので宣伝したとも考えられますが
ソフトバンクは世界初の成功事例といってます。
こちら
「さらに孫氏は、既存の固定ブロードバンドネットワークと携帯電話、さらに近い将来に登場する高速無線データ通信規格“WiMAX”を組み合わせた、シームレスな移動体データ通信の可能性についても述べた。異なる3つの通信規格間で、データの切れ目がないシームレスなハンドオーバー(トリプルハンドオーバーと呼称)を実証する実験のビデオを披露し、1.7GHz帯を使ったトリプルハンドオーバー実験の世界初の成功事例であるとして、回線種別にわずらわされることなく、ブロードバンドコンテンツを楽しめる環境が持つ、大きな可能性を強調した。」

>>携帯基地局の整備実績ではむしろ他社をリードしています
>ドコモより明らかに劣っているではないですか。
ここのところの基地局の整備実績では、正式発表数値だとドコモFOMAは2005年度末の36100局から1年で46700局(総務省の公表免許数からIMT局と中継局を含むと推定される)の増加で10600局の増加。ソフトバンク3Gは2005年度末の21000局から1年4ヶ月で46000局(総務省の公表免許数からIMT局と中継局を含むと推定される)の増加で25000局の増加です。1年あたりの増加局数の絶対値や増加率、あるいはソフトバンクになってからの増加数や増加率ではソフトバンクが大きい。もちろん割り当てられた周波数の性質があるので基地局の数と電波のエリアの充実度はまた別の話ですが、ソフトバンクの携帯基地局の整備実績は他社より劣っているとは言えないでしょう。

>>ソフトバンク、イーアクセス2009年中に全国人口カバー率を50%以上
>孫さんは口先だけですよ。
孫さんは、未来を語るとき少々楽観的に話す傾向はあります。例えば、Y!BB参入時2001年に100万行く目標と公言してしまい(サービス開始時点の9月の予約は確かに100万あったが工事が長期化したので多数が他社に流れた)、実際に100万いったのは数ヶ月遅れてさんざん叩かれました。ソフトバンクの基地局も年度末までに倍増以上の4.6万の目標を5月に掲げて、10月には早くも数ヶ月遅れると公言する始末でこれも叩かれた。それでも、予定通りとはいかなくても、かなりの実績でしょう。ちなみに揚げ足をとるつもりはありませんが、ソフトバンク、イーアクセス連合が2009年中に全国人口カバー率を50%以上を公式に発表したのは、OpenWinの代表取締役社長兼COO(イー・アクセス副社長でもある)の深田氏です。3割しか参加しないせいかどうか、孫さんは2.5GHzでは目立った発言はない。
こちら

>2GHz帯でもボロボロのエリアなのに、それと同じエリア設計で2.5GHzを乗せるんですか。
私はエリア設計がどうとかは言っていません。KDDIの持つ1.5万程度の鉄塔、ビル局などの基地局設備よりソフトバンクの持つ4.6万の鉄塔、ビル局などの基地局設備を流用する方が2.5GHzでの展開に有利であると言っています。さらに言えば、イーモバイルの整備予定の特定基地局(平成22年までIMT局15,210,中継局2,696を予定)もソフトバンク、イーアクセス連合の2.5GHzの基地局と共用可能でしょう。ただ、こちらはソフトバンクの既存の基地局との重複を考慮していないので、ソフトバンクの現在の基地局と両方あわせて6.4万が全部使えるとは限りません。ソフトバンクは数年で10万の基地局を建てる予定ですから、これも2.5GHzとの共用に有利です。

ただし、KDDIが2.5GHzのエリアを重視すると、かなりの基地局を用地確保からはじめて建てなければいけないかというと必ずしもそうではない。ソフトバンクは人口密集度が低いエリアでは携帯各社は鉄塔を共用すべきであると言っています。2.5GHzは携帯ではありませんがKDDIがソフトバンク、イーアクセス連合に鉄塔を共用したいと申し入れれば、ソフトバンク(Vodafone含む)が1.4兆円をかけて整備した2GHzの基地局ネットワークの鉄塔を共用するのに拒否しないと思われます。

No.15020 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) きっさ http://www.maidokissa.com/ [Windows/XP] 10/15(月) 08:20
Keyさん、論破された事柄を前提にして話を進めたり、レスを無視して長文で語るのはやめましょう。

>>SBM的には珍しかったので宣伝したとも考えられますが
>ソフトバンクは世界初の成功事例といってます。
ほりこしさんは別に「世界初の実験成功」を否定しているわけではなく、技術的には新しくないと言うレスなので、改めて「世界初」を強調することはないのではないですか。

>ソフトバンク3Gは2005年度末の21000局から1年4ヶ月で46000局(総務省の公表免許数からIMT局と中継局を含むと推定される)の増加で25000局の増加です。
これだったら中継局をたくさん建てた方が勝ちという事になります。
実際はSBMのエリアは劣っているのでしょう。負けですやん。

>孫さんは、未来を語るとき少々楽観的に話す傾向はあります。
その口が災いして、基地局目標に数字合わせが必要になったのは皆さんご存知の通り。

>私はエリア設計がどうとかは言っていません。
都合の悪い部分では、優位性を語る要素に含めない。どこかの会社の論理と同じですね。
あ、その会社、好きだったんですね。

>ソフトバンクは人口密集度が低いエリアでは携帯各社は鉄塔を共用すべきであると言っています。
用地確保や地元との交渉は他社にやらせて、機器だけは載せさせろとでも言うのかな。

No.15021 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) あめのん [Windows/XP] 10/15(月) 08:51
Keyさん
>ドコモFOMAは(中略)「1年で」(中略)10600局の増加。
>ソフトバンク3Gは(中略)「1年4ヶ月で」(中略)25000局の増加です。
なぜ、ドコモとSBMで比較対象の期間が違うのでしょうか?
なにか不都合なことでもあるからなんでしょうか?

softbank219020090010.bbtec.net


No.15022 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/15(月) 12:18
きっささん
論破された覚えはありませんし、レスを無視した覚えもありません。ただ、全部のレスにレスを返すのは難しい。それから、上のほうに、たぶん内容にまともに反論できないから悪意で人格非難を繰り返している人もいるようですが、そういう人には正論を言ってもますますいきり立って誹謗中傷を繰り返す傾向があるようなので、なかなか難しい。
>これだったら中継局をたくさん建てた方が勝ちという事になります。
>実際はSBMのエリアは劣っているのでしょう。負けですやん。
特定のキャリアを応援している、あるいは逆の人には勝ち負けが重要なのかも知れませんが、私は基地局の整備は勝ち負けの問題ではなくユーザに満足のいくエリアを提供しようという努力の表れと言う風に考えています。

去年、ソフトバンクの宮川さんはドコモの半分以下の費用と短い工期で基地局を建設する”必殺法”を編み出したと言っていましたが、これだけの短期間に2.5万の基地局を建設できた理由の一部は中継局を従来より多めに建てるということだったと推定しています。ドコモは9千億の予算で約1万の基地局ですから、ドコモ並の基地局単価だとすると2.5万の1/4くらいしか基地局を建てられず今よりは電波のエリアでは劣ったでしょう。まさに中継局を多めに建てることが、ソフトバンクのエリアの改善に寄与していると思われます。

現時点では、田舎では800MHzで展開しているauあるいはFOMAプラスをもつドコモが有利な部分があります。しかし、人口密集地帯ではソフトバンク3Gは大体FOMA並、あるいは場所によってはFOMAを上回るところもあると思いますよ。こちらの調査はソフトバンクの基地局が4.2万に増えたあたりの時期でのものですが、都内の山手線と埼京線・川越線や、郊外でも新幹線の走っているあたりではソフトバンク3Gの方がFOMAより良い結果を出しています。
こちら
逆に富山の特急列車の沿線あたりではFOMAの方が、やや良好のようです。

>>ソフトバンクは人口密集度が低いエリアでは携帯各社は鉄塔を共用すべきであると言っています。
>用地確保や地元との交渉は他社にやらせて、機器だけは載せさせろとでも言うのかな。
たぶん私の言った意味を誤解していると思うのですが、総務省がガイドラインを出せば、他社も応じるかも知れませんけど、今のところ携帯業界全体の為に他社に鉄塔を貸すだけの見識、意欲を持っているのはソフトバンクくらいなものです。かってKDDIはVodafoneと一部の鉄塔を共用していましたが、ソフトバンクになってからは、そのそぶりも見せない。Vodafoneはライバルと思っていなかったから鉄塔を共用しても構わないと思ったのでしょう。したがって、現状ではKDDIがソフトバンクから鉄塔を借りることは容易であっても、その逆は困難と思われます。そもそもKDDIは鉄塔の数がソフトバンクより少ないので2.5GHzで鉄塔を借りるメリットがあるのはKDDIの方です。

あめのんさん
私の以前の書き込みの中から新目の数字を持ってきただけで、数字を操作した覚えはないのですが、FOMAの基地局数に関してはもう少し新しい数字を見つけたので、そちらを改めて引用しておきます。

ソフトバンクに関しては、正式発表で一番新しいと思われるのはこちら
こちら
「4万6000の基地局開局を、本日2007年8月1日(水)に突破いたしました。これは、2006年3月末時点の第3世代携帯電話の基地局数(2万1000局強)と比較し、1年4カ月で2倍以上に増加したことになります。」

FOMAの正式発表に関しては、1Qの決算発表に基地局数が載っていたので、
こちら
2007年6月で48600局、これは2005年度末の36100局から1年3ヶ月で48600局への増加で12500局の増加になります。

この数字で比べてみても、以下の部分は、まったく同じ事が言えます。
「1年あたりの増加局数の絶対値や増加率、あるいはソフトバンクになってからの増加数や増加率ではソフトバンクが大きい。もちろん割り当てられた周波数の性質があるので基地局の数と電波のエリアの充実度はまた別の話ですが、ソフトバンクの携帯基地局の整備実績は他社より劣っているとは言えないでしょう。」

No.15023 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) ura [Windows/XP] 10/15(月) 12:34
余所でやれよ。というか自分のところでやってくれ。
為になる議論がなされる場所になるのであれば頼まれなくても見に行きますし。

ああ言ったはずだ、いやそうは言っていない、覚えがありません覚えがありません覚えがありません、って永遠に終わらないですよ。
まず自分の主張を箇条書きにして要約をつけて、どっか借りたスペースに貼ったらどうですか?

No.15025 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) きっさ http://www.maidokissa.com/ [Unknown] 10/15(月) 14:57
Keyさん(笑)
>論破された覚えはありません。
>(中略)
>KDDIの方です。
長文の壮大なジョーク文、楽しく読ませていただきました。大変ありがとうございました。

以上です。

p061198248153.ppp.prin.ne.jp


No.15026 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/15(月) 15:01
戦前だと当時のエンジニアの夢を担ったのが発動機、自動車、
80年代からあたりだとマイクロプロセッサ、PC
最近だと、やはり移動体無線でしょうか

その移動体無線で革新的な動きが、ここのところ出てきた、時代はおもしろいものがあります
しかし気になるのはその足を一生懸命引っ張ろうとするように見える動きもあります
最近感心した言葉

イノベーティブな試みをつぶす人達
こちら
 本当にイノベーティブなモノって、過去に前例がないし誰もやったことがないことなんで、たいてい1つや2つは欠点があるものだし、最初から誰でも気がつく穴を持っていることもあります。それでも何か1つ超素晴らしい事があれば多少の欠点なんて吹き飛ばして市場を制覇するものです。

No.15027 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 10/15(月) 15:03
> これは、2006年3月末時点の第3世代携帯電話の基地局数(2万1000局強)
> と比較し、1年4カ月で2倍以上に増加したことになります。
>
2006年4月1日の基地局免許数は約2.2万ですから、この時点で基地局数に中継局は含めていなかった。
2007年8月4日の基地局免許数は約3.3万で、この時点では中継局を基地局に混ぜて無理矢理数字合わせをした。

基地局免許数の比較をするならば、この間でのSBMの増加数は約1.1万でドコモは約2万です。

私は以前にも書いていますが、免許数の比較をしています。
一般的に中継局を基地局と呼ぼうが関係はありません。
通称とか便宜上ではなく、きちんと免許数で比較をしましょう。

> ソフトバンクは世界初の成功事例といってます。
>
言わせておけば良いんです。
余程嬉しかったのでしょう。
同一方式、異周波数ではドコモのプラスエリアや1.7GHz帯(これでトリプルバンド)、GSMとW-CDMAや、実験室レベルではPDCとW-CDMA(遅延制御なんか結構面白いです)なんかも動いていたわけで、SBMの実験もあくまでこのレベルですよね。
音声ではないですがKDDIもcdma2000とWiMAXで実証実験をやっていたのではないかな。
世界初の云々は、おそらく孫さんの知識が欠落していただけだと思います。

> 郊外でも新幹線の走っているあたりではソフトバンク3Gの方が
> FOMAより良い結果を出しています。
>
ならばエリア不満度は少ないはずなのに、アンケート調査ではいつも最下位です。
SBM有利なデータを引っ張り出してくる努力と熱意は認めますが、現状を正しく理解する事も必要だと思います。

> ユーザに満足のいくエリアを提供しようという努力の
> 表れと言う風に考えています。
>
なるほど、SBMは努力が足りないって事なんですね。


>証アナさん

> SBMは何らかの方法で資金を高速回転させて回している会社
> なので投資してもモノやサービスが回らないとどうにもなら
> ないところがあります
>
資本金が寝てしまうと厳しい状況になりますよね。
出来るだけ早期に金を回していかないといけないのですが、少なくとも3年くらいは純粋な設備投資期間になってしまうと思われます。
すると、その設備投資に対する意欲?を売るくらいしか出来ないのですが孫さんなら何かやりそう(笑)
或いは設備投資金額やその期間を短縮する。
それこそYBB加入者宅のADSLモデムにWiMAX基地局を仕込むとか。
こうするとバックボーン代も電気代もYBB加入者負担で出来るのと、3Gホームアンテナ配布でのノウハウも活かせる。

No.15028 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) moris [Windows/XP] 10/15(月) 15:14
さらりと違う数字を出されては困ります。
ドコモの決算資料から出すなら、FOMA単独での屋外・屋内基地局数の合計は2007年6末で48,600は合っていますけれども、2006年3末は36,100ではなく30,400であり、増加分は18,200です。36,100って、どこから出てきた数字ですか?

「ソフトバンクはIMT局、中継局あわせて約4.6万、これは2GHzしかないため重なり合わないように配置されています」という意味がよく分からない件もスルーされたままですが、こういうのも「いきり立って誹謗中傷を繰り返す」の中に分類されているのでしょうか?
このような非難をされるなら、言われた方が反論できるように、せめて明確に対象人物を明示して下さい。

pc0134.ibara.ne.jp


No.15031 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/15(月) 17:11
morisさん
これは失礼しました2005年度末36,100は私の見間違いで、指摘の通り30,400です。以下のように訂正させてください。
>こちら
「4万6000の基地局開局を、本日2007年8月1日(水)に突破いたしました。これは、2006年3月末時点の第3世代携帯電話の基地局数(2万1000局強)と比較し、1年4カ月で2倍以上に増加したことになります。」
FOMAの正式発表に関しては、1Qの決算発表に基地局数が載っていたので、
>こちら
2007年6月で48600局、これは2005年度末の30400局から1年3ヶ月で48600局への増加で18200局の増加になります。

>「ソフトバンクはIMT局、中継局あわせて約4.6万、これは2GHzしかないため重なり合わないように配置されています」という意味がよく分からない件
これは、その上のauの基地局は約2万あるが、その内5千は2GHzで、約1.5万の800MHz局と重なっているという記述からわかるように、ソフトバンクの4.6万のIMT局、中継局は互いに同じ鉄塔、ビル局などを共用せずに独立して離れたところに設置されていると言う意味です。追加すればドコモの4.8万の基地局は、周波数が違う局同士は同じ鉄塔、ビル局を共用しているのが多いようです。「全部のレスにレスを返すのは難しい。」と考えてください。

こちら
をみると、
「試算では約2万局程度の基地局が必要だが、ソフトバンクモバイルやイー・モバイルの施設を活用することで、その4分の1から3分の1程度はすぐに準備できるとのことだ。」とあり、2万程度だと既存の3G基地局数より少なめの数字になります。

No.15033 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) あめのん [Windows/XP] 10/15(月) 17:45
Keyさん、回答どうもです。

先程の質問時には、思い浮かばなかったんですが、
Keyさんの挙げているドコモ公表の基地局数とSBM公表の基地局数、
全く同じ基準で基地局数をカウントしたものなのでしょうか?

ここが明確に第三者から確認できなければ、
そもそも比較自体が成立しないのではないですか?

中継局を含める含めないの話を置いておいても、
基地局建設の過程のどの時点から基地局としてカウントするのか、
集計の締め日の取り扱いはどうなっているのか、
などなど、これまでにも指摘されていませんでしたか?

単純な比較をするならこれらの基準がどうなっているのか
確認ができないと比較できないと思うのですが・・・

そういう意味では、ほりこしさんの基地局免許数での比較がいいように思います。
惜しむらくは、SBMの中継局数がホームアンテナと合算になっていて確認が取れないところでしょうか。

softbank219020090010.bbtec.net


No.15034 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) きっさ http://www.maidokissa.com/ [Unknown] 10/15(月) 18:05
あめのさん
IMT基地局での比較を行うとSBMが惨敗になるので、その基準では比較したくないだけなんですよ。
いずれにせよ、エリア不満が他社より大きい以上、どんな比較尺度を作っても無駄であり、ほとんどジョークです。それでもジョークを爆発させる人って、まさしくジョークの泉ですね。

kd125028016184.ppp.prin.ne.jp


No.15039 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) あめのん [Windows/XP] 10/15(月) 18:43
きっささん
中継局を含むのが妥当かどうかの話より前の、比較の前提となる数についての話だと思ってください。
同じ基準でカウントされたIMT局・中継局の数がわかってこその数字の比較だとおもうんですけどね。
数字を追いかけて、他の資料とつき合わせて、最初からxxxがカウントされていたの「だろう」といった個人的推論に頼る数字で比較してどんな意味があるのでしょうかね。
双方のカウントの基準も公表されていないのに・・・
ですから、中継局どうこうの前の話だと思うんです。

softbank219020090010.bbtec.net


No.15040 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) きっさ http://www.maidokissa.com/ [Unknown] 10/15(月) 18:59
あめのんさん
あめのんさんの言いたいことはよく分かるんです。なんとか同じ土俵での比較を提示してほしいわけですよね。ただの数だけならエリアが充実しているauが最も劣っていることになってしまいますし。

基地局数で比較してSBMの優位性を主張しているその方は、以前周波数とか条件が違うのに、auと基地局数だけで比較しようとしていました。
そういうことなので、同じ土俵での比較を促しても、まあこれは前からですが、恐らく自論の主張を繰り返すだけで逃亡します。その方の書いていることは全てジョークだと見なすのが一番です。

寝言に始まり、夢物語、そしてジョークに進化してきました。次は何に進化するか注目です。

kd125028016182.ppp.prin.ne.jp


No.15042 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) 名前はない [Windows/NT] 10/15(月) 21:14
なんで、そうまでして擁護する必要があるのか。解りません。
ここ本来の議題から、逸れてしまうし...

218.33.158.124.eo.eaccess.ne.jp


No.15043 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) GAMA [Windows/2000] 10/15(月) 21:37
カネが人を変えてしまったということ。

No.15044 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) あき [Windows/XP] 10/15(月) 22:33
>keyさん

 私のことじゃないかもしれませんが、人格非難じゃないですよ。
 あくまで、事実に基づいて真実を述べているだけです。

 ただし、これ以上ここに書き込むことではないと思いますので、
 これで失礼致します。

 全ては、keyさんが表舞台に立ったときにお話ししましょう・・・。

eatcf-729p1-133.ppp15.odn.ne.jp


No.15046 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) 親分 [Windows/Me] 10/15(月) 23:08
さてさて、
江川といえば、ジャイアンツ芸人、Keyさんと言えば、ソフトバンク自虐芸人、そんな確固たる地位が私の中で確立しちゃいました。

ソフトバンクの自称中継局46000局突破!
ソフトバンクの自称世界初の技術!
ソフトバンクの自称ギネスモノの基地設置能力!
keyさんの自称論破なんかされていません!

それで良いんじゃないですか?
所詮、自称で片付けられる詐称行為で、みんなから虐められるのが愉しいんでしょうから。

虐めて、虐めてのシマリスくん並のドM変態ですな。

flh1abq015.fko.mesh.ad.jp


No.15047 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) F&Fファン [Windows/XP] 10/15(月) 23:45
本題に戻って、

>今回、この競合で落選してしまった場合、次の展開が出来ないということから、
>ケータイ本業でも不利になるとすれば、ソフトバンクなどは、落ちると
>長期的には凄く厳しくなりそうですね。

なんですが、”ケイタイ”はどこに向かっているのでしょうか?

写メールから始まった機能付加は、今やラジオ、テレビ、カメラ、決済機能とおよそ行き着いた感が個人的にはあるのですが、みなさまいかがでしょう?

星新一氏の短編に、スパイが持つ一眼レフカメラ型万能機にカメラ機能がなく、ボタン型カメラをそっと渡す、というものがありましたが、そのうち本当に”通話機能はついてません。 email機能のみです。”という”携帯”が出そうで楽しそうやら怖いやら。

・・・すいません。 一般的なユーザは周波数帯とか局数とかあまり興味がないんです。
  * 自分にとって使えるか使えないか(満足するかしないか)
だけだとおもうんですよねぇ。

きっささんの本題はまさにそれを思わせます。

(もし落選した場合)SBMは自分にとって(長期的に)使えるのかな?

私、J-Phone時代からのSBMユーザなもんで。

ということで軌道修正(のつもり)です。

s49.ikanagawafl1.vectant.ne.jp


No.15050 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/16(火) 00:11
ほりこしさん
>2006年4月1日の基地局免許数は約2.2万ですから、この時点で基地局数に中継局は含めていなかった。
正式発表の数字は、2006年3月末時点の第3世代携帯電話の基地局数で2万1000局強、2006年4月1日のIMT局免許数は22304局ですから、2万1000強は22304という数字を含みませんので、IMT局の免許数は正規発表の基地局局数とは違う数字だということは確実にいえますが、中継局を含めていないなどと言う根拠はありません。例えば21000強の基地局とはIMT局2万500、中継局600かもしれない。

私は、何回か書いていますが、正式に公表された基地局数を比較しています。免許数は、それ以上の開局ありえないと言う意味にはなりますし、近い将来に開局数がそれに近づくと言う期待は持てますが、未開局の数が不明な以上、それ以上の意味はありません。

>ならばエリア不満度は少ないはずなのに、アンケート調査ではいつも最下位です。
>SBM有利なデータを引っ張り出してくる努力と熱意は認めますが、現状を正しく理解する事も必要だと思います。
別にSBMがアンケートで最下位というのを否定した覚えはありませんが、アンケートの調査は主観的な要素が強く、過去のイメージやネットなどでのネガティブキャンペーンに影響される面が強い。その調査はFOMAとS3Gの端末を、同じ条件で複数の箇所で電波のつながりを調べたもので、客観性、中立性の高いデータと考えています。SBに有利なデータと言う決め付けは、現状をきちんと認識していないと思いますよ。

No.15051 RE:RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 10/16(火) 00:15
少なくともKDDIは携帯端末での通信をWiMAX事業では考えていないようです。
PCのチップセットにWiMAXの制御部を乗せる計画がIntelにあり、やがて全てのPCはWiMAXに接続できる(可能性が生まれる)事になりそうです。
以前にPHS通信機能内蔵PCがありましたし、今は無線LANやBluetoothが標準で乗っていますが、それと同じような感じになるでしょう。
ですので携帯電話関連事業と言うよりは、もう少しデータに特化したサービスになるのではないかと思います。

もちろんPDAなどを使うとか、或いはSkypeなどを乗せた携帯電話チックなものが登場する可能性もあります。
免許取得5年後に実用レベルのエリア展開が出来たとして、それは2013年頃になります。
この頃ケータイはLTEやIMT-Advanceに突入しているはずなので、伝送速度その他を見るとWiMAXはさほど魅力的ではなくなっているかも知れません。

そうなると低価格でエリアカバレッジが広く、どこでも安定して使えるものでなければ加入者は増えないでしょうね。
ISPがWiMAX事業に興味を示しているのも、固定のFTTHに対して移動のWiMAX或いは半固定(モバイルPCを家庭で使う)ユーザの獲得にあると思います。
その頃にはADSLは今より更に衰退しているでしょうが、例えば単身赴任者や独居学生など固定回線を引くほど自宅ではヘビーに使わない&転居の可能性が高い人たちが、この半固定ユーザになると思います。

加入者が増えなければ事業が成り立たず、加入者が増えるとパフォーマンスが落ちてしまう。
最近ドコモがBフレッツを足回りにしたナノセル展開を強力に進めていますが、これと同じような設備投資を行わなければならず、結構金食い虫だと思います。

各社の思惑というか、何故WiMAX免許が欲しいのかですが、
ドコモ:何でも欲しい、何でもやりたい。
KDDI:cdma2000には国際性がないのでWiMAXでその部分をカバーしたい
SBM:減少するADSL加入者をWiMAXで引き留めたい
といった感じではないでしょうか。


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.14983 テレビの寿命? やまもと [Windows/XP] 10/13(土) 20:34
はじめまして。
いつも楽しく閲覧させてもらっています。

皆さんのお知恵をお貸し願えればと思うのですが、
2001年式の東芝製テレビ32ZP55
こちら
の、画面が今日突然ぼやけるようになって来ました。
(一気に全体がぼやーとなったり、元に戻って綺麗になったりします)

このような状態は、ブラウン管の寿命なのでしょうか?
もしくは、なんかしらの部品を交換して直るものなのでしょうか?

気持ち的にはあと3年ほど使いたい(地デジ切替まで)ので、部品交換だけだったら助かるなぁと思っています。

あと、素人はテレビの中を開けない方がいいですか?
以前何かのテレビで、中を開けて水洗いして、完全に乾燥させたら直るってのをやっていたもので。
買いなおすしかなかったら、一度やってみたいなと(笑)
ただ、感電して死ぬのはイヤなのでちょっと怖いのもあります。

No.14985 RE:テレビの寿命? ほりこし [Windows/XP] 10/13(土) 21:23
ブラウン管が壊れることはないでしょう。
と思って調べてみると、松下製のテレビを修理に出したらブラウン管を交換されたなんて記事があったりしました。

フォーカスがおかしくなると言うことなので、その電圧発生回路そのものか或いはそれを制御しているワンチップマイコンなどの動作不良も考えられると思います。

私が以前使っていた東芝製も、末期には画面サイズが狂ったりしました。
一応中を開けて修理?を試みるも直らず、結局は買い換えとなりました。

No.14987 RE:テレビの寿命? バイアス [Windows/XP] 10/13(土) 22:48
TV修理に関することを取上げているHPがありました。
こちら
三菱TV1とSHARPTV1にフォーカス関係のQ&Aがあります。
フライバックトランス、ブラウン管まわりの埃や錆、ソケットの不良が
原因となることもあるようです。
清掃する場合でも、TV内部は数万Vの電圧がかかっていますので、電源を切ってから
充分放電した頃を見計らい、感電しないように注意して行なってください。

No.14988 RE:テレビの寿命? 結蓮 [Windows/XP] 10/13(土) 23:02

 #素人の経験談&ブラウン管テレビ共通の話による推測で申し訳ないですが。。。
  (32ZP55の話ではないので、下記に書くものが無いかもしれません)

 フライバックトランスか、その制御マイコン部ではないかと思います。

 もしかしたら、フライバックトランスについているFOCUSのVRが劣化で
 真の『バリ』オームになっていて、まわすと直ったりする。。。。か?

 ブラウン管の尻にある基盤には800〜1000V程度の電圧が
 来ているので、それを考慮したうえで作業してください。
 また、OFF状態でも静電気がたまっているので、結構バチッときたりします。

 水洗いに関しては、まぁ、占いみたいなものです。
 コンデンサにたまっている電荷もあるので、コンセントぬいて
 1週間程度放置してから洗うのが良いと思います。

60-62-202-209.rev.home.ne.jp


No.14991 RE:テレビの寿命? みや [Windows/XP] 10/14(日) 00:34
我が家も32ZP55を使っておりまして、この機種には
「電源部の半田不良が原因で使用中に突然電源が切れる」
という有名な不具合があるのですが(ウチのも保証期間終了後に無償修理)、
フォーカスがおかしくなるのはやっぱりフライバックトランスまわりが
一番あやしいでしょうかね。

nttkyo101238.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.14994 RE:テレビの寿命? とし [Windows/XP] 10/14(日) 07:22
修理に詳しくはありませんが、素人修理は、ことTVに関しては危険だと思います。
この手の品は、とりあえず繋ぎでよければ中古がボロ安で売ってると思うので、買って来た方が結局安上がりではないでしょうか?
捨てるだけでも3000円ですから、近くで液晶に転んだ方でもいればタダで貰えると思います。
ヤフオクでも、でかいし、梱包も面倒なので捨て値じゃないかな?
物によっては、近くのセコハンショップのほうが安いのもありますけどねえ。

でも、私もアナログ停波したらと考えているのですが、みんな考えることは一緒のようですね。
2011年頃はどんなことになるんでしょうかね。
破棄アナログTVの山になるかと思っていたのですが、地デジのHDレコーダ買ってみたらCPRMのあまりの酷さに、こんなんじゃチューナ別に買って例の箱買うのが主流になっちゃうんじゃ?なんて思ってしまいましたが。

i121-116-103-172.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.14996 RE:テレビの寿命? FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/14(日) 10:55
>気持ち的にはあと3年ほど使いたい(地デジ切替まで)ので、部品交換だけだったら助かるなぁと思っています。

最近は技術のある方もブラウン管式テレビの修理には二の足ですね。
我が家でも、修理する前に家族に新品を買うか、修理するか聞くことに
しています。

今は液晶と混在してきて、ブラウン管の方が鮮やかさでは劣るが、
見やすい、目にやさしいという認識は子供にもできるようです。

しかし、その前に狭い日本家屋では、家庭内地政学的な配慮(つまり
床への投影占有面積の調整)を奥様とおこない、納得してから修理
されることをおすすめします。

長い前ふりですが、そのボケたのはテレビをたたいたときに改善しますか、
あるいはたたくと画面にノイズがはしりますか?

もしショックで症状が変化するなら、ハンダの不良でしょう。コンセントから
抜いて、2昼夜ほどおいてから、フライバックなど、基板上で重さのある部品
の足をかたっぱしからハンダ付けしなおすことになります。

しかし、再度書きますが、36型ブラウン管テレビは、それを取り出し、バラし、
再度設置するだけで、腰を痛めるほどの重量があります。あっさり新品に
更新して、電気屋にはもって帰っていただくのがいいかもしれない。

いったん腰をやられると、液晶テレビの値段以上の損害もありえる。なんせ
重量55Kgですからね。奥様より重いかも知れない。

FUSHIKIZ

No.14997 RE:テレビの寿命? FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/14(日) 11:01
>破棄アナログTVの山になるかと思っていたのですが、

この手の新技術というのは、つねに普及前に買うとソンをするので
我が家ではまったく気にしていません。というか、デジタル式の
ケーブルになっているので、新規投資は不要の予定。

まあ、本当にアナログが廃止になれば、当然デジタルチューナーのついた
HDDレコーダーに、かしこいリモコンがついたものが格安で普及します
ので、何の心配もする必要は無いと思います。

過去たとえば、CDプレーヤー、ビデオデッキ、HDDレコーダーなど
どれもそうですね。一番値崩れがひどかったのがDVDプレーヤーかな。秋葉
には\3000といのがあった。

FUSHIKIZ

No.14998 RE:テレビの寿命? やまもと [Windows/XP] 10/14(日) 11:23
皆様、ためになるコメントありがとうございます。

皆様からのご意見だと、フライバックトランス(はじめてきく単語でした)が一番怪しそうですね。
その後いろいろ検索かけてみると、imacなどはこの部品がよくダメになるみたいで、かえると直ると。
ただ、死ぬ危険性があるぐらいの修理だとも・・・

バイアスさんご紹介のHP見させて頂いて、更にビビってしまいました(笑)
う〜ん・・・どうしたもんかなぁ・・・

個人的には、まだ液晶やプラズマに魅力を感じてませんで、ブラウン管のドシっとした感じが好きなんですよね。
なので、部品交換ぐらいで直るのであればと思うのですが・・・

新品を買う、中古を買う、電器やさんに直してもらう、自分で直す・・・
お金、時間、欲求、その他、う〜ん悩む(笑)

それにしても、皆様のご意見は本当にありがたいです。とても勉強になります。
今更ながらインターネットのすごさを感じます。
このような場を提供して頂いているほりこしさんには感謝しかありません。
ありがとうございます。

No.14999 RE:テレビの寿命? やまもと [Windows/XP] 10/14(日) 11:39
書き込んだあとにFUSHIKIZさんのコメントに気付きました。
ありがとうございます。

>最近は技術のある方もブラウン管式テレビの修理には二の足ですね。
このコメントにグサっと来ました(笑)
技術のある方でも二の足を踏んでしまうブラウン管・・・
それぐらい面倒くさいか、危険なのか。
あけてみたい欲求もあったのですが、ちょっと考えてしまいますね。

>テレビをたたいたときに改善しますか、
>あるいはたたくと画面にノイズがはしりますか?
叩いたり、動かしたりでは変化がありませんでしたので、やはりフライバックトランスまわりだと思います。

>いったん腰をやられると、液晶テレビの値段以上の損害もありえる。
>なんせ重量55Kgですからね。奥様より重いかも知れない。
これには大爆笑させて頂きました(笑)
さて、ウチの奥さんは55kgより上か下かどっちなんだろう(笑)

No.15002 RE:テレビの寿命? FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/14(日) 12:24
>技術のある方でも二の足を踏んでしまうブラウン管・・・
>それぐらい面倒くさいか、危険なのか。

技術的というわけではないが、家庭内地政学的、電子技術の世代交代、
重さ、廃棄物処理の手間、費用、その他もろもろ。。。

特に致命的なのは、下手に直ってしまったために起こる奥様、子供
との軋轢。

次に致命的なものが腰をやられた場合の肉体的、仕事機械喪失の被害、
通院の手間、また奥様へのもろもろのサービスの低下、つきあいゴルフ
などの機械喪失など、その損害は多方面に及びます。

それと、私が思うに、皆様家庭におけるメインテレビのヘゲモニーを
軽視されすぎのように思われます。

古くは、チャンネル権という言葉がありました。以前は野球やプロレスを
見たいお父様、ドラマをみたい奥様娘さん、アニメをみたい子供の間で
熾烈な争いがありました。

その後は、複数のテレビの普及、インターネットやビデオなどへの
ダイバージョンでチャンネル権の争いは沈静化していました。

しかし、再度大画面テレビの登場により、いやがおうにも家庭内でヘゲモニー
をもっているのは旦那なのか、奥様なのか、あるいはゲエムをつなぐ子供
なのか、再度問われています。

つまり、マルクス経済学的に考えると、家庭内の大画面テレビをめぐる
階級闘争であると再定義できます。特に多くの時間を共有する奥様と
子供が連合軍をつくると、旦那の立場は非常に弱いです。

したがって、単なる修理と考えずに
ご家族と調整されることを強くすすめるわけです。

FUSHIKIZ

No.15003 RE:テレビの寿命? vip2style [Windows/XP] 10/14(日) 14:20
家庭内でのヘゲモニー、骨身にしみますね。
独裁者に対抗すべく、弱小ながらレスジタンス活動を繰り広げる毎日です。

テレビのやばそうなところを触る時は、左手を体の後ろへ持ってきて右手だけで作業した方が(少しは)安全です。
昔、飯山の17”ディスプレーを修理した時、通電しながら長い木の棒で基盤を叩いて、ハンダ不良箇所を特定して修理しました。
2回同じ修理をしましたが、3回目にお蔵入りし埃をかぶっています。
ブラウン管のシールド類があまりにも過剰なので、基盤までたどり着くのに難儀するからです。
普通のテレビなら、シールド類も無いので、基盤へのアクセスは簡単でしょうが、32”な辺りがネックでしょうか。


No.15004 RE:テレビの寿命? とし [Windows/XP] 10/14(日) 15:41
>この手の新技術というのは、つねに普及前に買うとソンをするので

環境に優しくないんじゃあ?と思って書いたのですが、地デジレコーダを見たら編集してライブラリを作ることは出来ないし、DVD−RAMにコピーしたのをPCで見たらデータ壊れるしで、案外それっと移行しないほうが無難のようですね。
我慢できればおサイフに一番優しいと思います。

>一番値崩れがひどかったのが

デジタルチューナあたりはもっと安くなってもいいような。
始めの頃はともかく、最後は1チップICにチョコチョコっとランプやら繋いでおしまいなんですよね?
どう考えても5000円ぐらいなもんじゃないかと...(それでも高い?)

i121-116-103-172.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.15011 RE:テレビの寿命? ななし [Windows/XP] 10/14(日) 21:26
> デジタルチューナあたりはもっと安くなってもいいような。
テレビ受信の統合チップも、半導体記憶デバイスもいくらでも
安くなるでしょうから、未来の機器を想像すると、

LANに参加できて、各種ライブラリはFlashで吐き出してくれる、
ローカルYoutubeサーバーとして働いてくれて、テレビでもパソコン
でも平等に視聴可能。
番組はパラレルに全チャンネル録画して勝手にライブラリに保存。
ライブラリ用メモリーカード内の動画はmp3のように自然に扱えて、
メタデータはXML、筐体はクソ安いコレガのルーターに毛が生えたような
感じで良いと思います。
こんなのが出るころには、VHF/UHF帯を使った映像マルチキャスト配信(?)
も終焉を迎えているのかもしれないですけれど。

kyt7-p30.flets.hi-ho.ne.jp


No.15013 RE:テレビの寿命? Larscya [Windows/2000] 10/14(日) 22:48
> デジタルチューナあたりはもっと安くなってもいいような。

残念ながら、B-CASへの御布施が必須の状況では、格安デジタルチューナの実現は難しいのではないでしょうか?

格安WIN-PCのOSライセンス料同様、原価のかなりの割合をB-CASが占めるという具合になると予想されます・・
orz

hdofa-03p2-216.ppp11.odn.ad.jp


No.15016 RE:テレビの寿命? FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/15(月) 00:03
>原価のかなりの割合をB-CASが占めるという具合になると予想されます・・

今地デジで問題になっているのは、アナログテレビに付けるチューナーが
いくらでできるか、ということですね。

このあたり、NHKはあまりこまらないでしょうが、民放は困るでしょうね。

ワンセグのUSBチューナーが1万円を下回ることから、5千円程度になるで
しょうか。

個人的には民主党にはあまり期待していないのだけど、せめて重量税と
B-CASのお布施くらいは政局にしてくれんかいな、と思っていますけど。
物価はデフレで下がったので、この手の公的お布施の割合が非常に
高く感じられます。

おそらく、B-CASをたたくとホコリ(天下り、不明朗な決算など)が
出てくるとおもうのですけど。

FUSHIKIZ

No.15018 RE:テレビの寿命? 山本 [Windows/XP] 10/15(月) 02:20
以前「やまもと」で何回か書き込んでいましたが、まぁやまもとは多い名前なので。

TVの件ですが、フライバックトランスが不良になると全く映らなくなる可能性が大きいですね。フォーカスが変化するなら電子銃周辺の電子回路のコンデンサあたりが怪しいと思います。

高電圧は2〜3万V程度ですが、電流が微小なので触っても驚くくらいで実害は少ないはずです。でも気持ち悪いので電源コードをコンセントから抜いて数時間放置してから触ったほうが良いでしょう、しかも秋は乾燥しているので自然放電しにくい時期です。

ただ全くの素人はTVの中を開けないほうが良いと思いますよ。

No.15038 RE:テレビの寿命? とし [Windows/XP] 10/15(月) 18:19
スレの話題から外れてすいません。

>原価のかなりの割合をB-CASが占めるという具合になると予想されます・・

そういえば、そんなのも付いてましたね。いいかげんにして欲しいなあ。
あまり気にせずにレコーダにつっこんでました。
NHK解体でもしてくれるならいいですけど。
チャンネル増やせるんですからニュース・防災関係以外は全部民営化したって問題ないでしょうに。もちろんNHK代は無料にする、ですが。

あとはリモコンも要るからもうちょっとは必要なのかな。

TVの件のほうは、
中古購入で、購入価格(ショップで一万ぐらい?ヤフオクで送料込みで5000円ぐらい?)+処分費3000円+運搬労務、
運良く貰えれば処分を自分でやって処分費3000円+運搬労務+お礼?、
修理の方は、部品代(?)+移動、分解労務(危険有り)
新品は37インチで最安15万?

ちゃんと修理が出来る方なら部品代次第ですが、やっぱり中古が手っ取り早いんじゃないかなあ。
程度がよければアナログ停波してもチューナで当分凌げますし、CPRMとか見てると有った方がいいのかとか思ってしまう。

i121-116-103-172.s04.a004.ap.plala.or.jp


No.15049 RE:テレビの寿命? むなかた [MacOS/PowerPC] 10/15(月) 23:49
全く関係ない話題で恐縮ですが、ウチのDIGAが故障。DVD-Rのブランクメディアを認識してくれなくなりDVDが焼けない、というもの。このサイトを参考に、レーザーの出力をいじったら動作するようになりました。

こちら

レーザーの出力低下って意外と早いのですね。メカのトラブルよりも早いケースが多そうなのが意外。久々に気分が良いので書き込んだ次第です。

しかし、まだまだ価格変化のスピードが速くて、いまの時期にテレビやDVDレコーダー関係の買い替えっていやだなあ。いまのところどちらも間に合っているので、しばらく様子見ですね。

pl383.nas953.p-kanagawa.nttpc.ne.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.14951 NISSAN GT-R(3) ura [Windows/XP] 10/11(木) 15:06
全然GTRじゃないんですが、まぁそれは話のきっかけとして有益な議論が出来るのであればと言うことで(3)を立てさせていただきました。

話の流れを追っていますとこんなかんじでしょうか。
自動車メーカーは単に高性能な車をバンバン売るだけではなく、ドライバーの教育にも目を向けて貰って運転スキルと交通マナー(これはちょっとこじつけ)の底上げをやって欲しい。そのためにはクローズドコースで初心者なりに車の挙動の限界を感じることが出来るような機会を作るべきではないか。またその用途には、軽くて気軽な車が欲しくて、やたら高性能でも危ないしお金がいくらあっても足りない。そうはいっても今の日本で遊び用の車を持つのは大変厳しい・・・・

無理矢理まとめました。モータースポーツの方向性の話は抜けてしまいましたが・・・

例えばジムカーナを例にしますが、休みの日の自動車教習所でもいい、でかい駐車場でもいい、そういうところで普段体験できない世界を見ることが出来るのはいいなと思います。レベルは低いですが、公道を普通に走ってもそれは体験できないですから。
限界を知ることでより安全を指向できるという話はすでに出ましたので深掘りしませんが、参加の敷居を低くすることで将来性のある若いドライバーとかが見つかったりしないでしょうか。ここ最近のモータースポーツにおける日本人ドライバー(ライダー)の低迷っぷりには悲しいものがあります。
#ノリック逝っちゃったなぁ・・・・・

No.14952 RE:NISSAN GT-R(3) ACBI [Windows/XP] 10/11(木) 17:11
>クローズドコースで初心者なりに車の挙動の限界を感じることが出来るような機会を作るべきではないか。

自動車メーカーはよくやってる方だと思いますよ。
(他、タイヤメーカーなども)
各社安全運転講習会や、スポーツドライビング講習会も実施している。
トヨタなんか、「モビリタ」という大規模教育施設まで作ってます。

どちらかと言うと、保険会社にもっと熱心にやってもらいたい。
不払いで保険金をケチるのではなく、事故率低減で保険金支払いを減らすのが本道だと言いたいです。
なんで、「安全運転講習割引」をやらないかなあ?

>参加の敷居を低くすることで将来性のある若いドライバーとかが見つかったりしないでしょうか。

これは難しいでしょう。
世界で活躍できるレベルだと、免許取得よりもはるかに若い頃から、モータースポーツに親しんでます。(ラリーは別かな?まあ、日本は免許取得可能年齢が高いのが問題とも言われてます)
基本的にはスカラシップの充実などが重要ですね。(日本のスカラシップは、そこそこ充実していると思います)

だから、メーカーにとっては、市販車の運動性などモータースポーツ振興には無関係だと思っているのでしょうか?(ム、ちょっと飛躍?)
でも、ファンの育成には必要なことだと思いますけど。
ん?しかし野球ファンに、野球経験者がそれほどいるわけでもなく、相撲ファンなどになるとなおさら。
やっぱりアイドル作り→スカラシップ充実が大事なんですかね。

zt088097.ppp.dion.ne.jp


No.14953 RE:NISSAN GT-R(3) じる [Windows/XP] 10/11(木) 17:41
日本のレースだと、今何が一番人気なんでしょうか?
と考えた時に、GT選手権かなぁ って思います。ドイツだとDTMでしょうか。
この2国のツーリングカー選手権に共通なのは、外観がどんどん凄くなっていくことなんじゃないかなぁ って思います。過去にはシルエット・フォーミュラなんていうグループ5の車もありました。
アメリカだと未だに一番人気はストックカーでしょうか。
ヨーロッパでドイツ以外だと、割と素の格好をしたツーリングカーのレースに人気があるように思います。
こうして見ると日本人とドイツ人は、実は、オー○ワークスなんかに載ってる車が潜在的にスキなんじゃないのか・・・(すいません言い過ぎました)

それはそれとして、タイトルがGT-Rなんで、個人的に少々気になったことがありましたのでちょっと書かせて頂きます。
今度のGT-Rは、セールスマンには、兎に角お客に、この車はカネが掛かることをしっかり説明しろ! ってことになってるようですね。
ブレーキにしても、パッド交換の際は、アタリの問題もあるのでローター同時交換だとか・・・
あと、2ペダルのセミオートマ? にも疑問があります。日産は、キ○タマCVTのような、出た時には評論家大絶賛で後が続かないオートマを出してますし、来年には普通のカキマワシのミッションも出るって話しですし・・・
それに、やっぱりスカイラインのGT-Rであって欲しいと思います。
GT-Rだけでは、その車の立ち位置が良く解らないような・・・

ntgifu008071.gifu.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.14954 RE:NISSAN GT-R(3) nobody [Windows/XP] 10/11(木) 23:12
>世界で活躍できるレベルだと、免許取得よりもはるかに若い頃から、
>モータースポーツに親しんでます。

山本左近が、12歳の時に鈴鹿のカートレーシングスクールに入って、そこから
F1まで上り詰めてますね。8歳の時に鈴鹿でF1を見て以来F1レーサーになりたく
て、ある日突然親に「カートスクールに入れてくれ」と頼んだらしいです。

本田技研は鈴鹿に工場とサーキットを作って、モータースポーツの育成にも
努力していますが、三河の社徳の無い会社は....


数年前にル・マン24時間レースを見にフランスまで行ってきたのですが、サー
キットの周辺には移動遊園地やいろいろな屋台があって、子供からお年寄りまで
あらゆる年齢層の人が集まっていました。中にはスタートの時にもレースそっち
のけで、ビール片手に話し込んでいる人などもいました。もう、いろんな意味で
ヨーロッパの車文化と日本の違いについて認識させられましたね。

No.14955 RE:NISSAN GT-R(3) FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/11(木) 23:19
>ヨーロッパの車文化と日本の違いについて認識させられましたね。

ヨーロッパのカーレースは、たぶんに競馬(ダービー)の意味合いがあるような。

米国のカーレースは興行というか、シューでしょう。面白いのは米国のレース
では、ずっとレーサーの奥様を画面に映しているのが面白い。

日本は、寝た子を起こすな、かな。

しかし、寝た子も走れば棒にあたる、いや、人や物にあたる、自爆もあるんです
がね。

FUSHIKIZ

No.14957 RE:NISSAN GT-R(3) ZII [Windows/2000] 10/11(木) 23:59
>nobodyさん
レースを見に行くのと合わせて雰囲気をを味わう。
鈴鹿でのF1や8耐などは、常識の範囲であれば自由に楽しめますよね。
土曜はオールナイトで仲間とBBQもよし、前夜祭で盛り上がるもよし。こんなのは近いと思います。
(あまり詳しくない人を連れて行ってもそれなりに楽しんでもらえました)

>三河の社徳の無い・・・
まあ 話題の
観戦者をカンバン方式にしたF1トヨタのズレっぷりには驚きました。

zd130059.ppp.dion.ne.jp


No.14962 RE:NISSAN GT-R(3) jun-ichiro [Windows/XP] 10/12(金) 06:09
商売を続けていくには、マーケティングの力や販売力だけで
なく、次の世代のユーザーを育むという視点や、そのための
『投資』という考え方も大切・・・ということでしょうか。

車の運転や、メンテナンスする中にも、携帯やDSよりも
「おもしろい」ことがある、ということを小さい時から
経験させておけばいいのかなあ・・・と思いました。

そうなってくると、「理系離れ」にもつながるような流れ
とも感じます。

h213191.ppp.asahi-net.or.jp


No.14963 RE:NISSAN GT-R(3) バルス [Windows/2000] 10/12(金) 06:39
 FISCOは駐車場も無いし、そこに至る道路も無いしで、シャトルバスは頭を捻った結果ではなかったかと。
 結果がアレでしたが初めてですし。次からは改善されると期待しましょう。鈴鹿は何度もやっているから手慣れているわけですし。

 FISCOへの最寄りの幹線道路はR246ですが、そこからFISCOへの道が悲しいほど狭いです。
 東ゲートへの道は工業団地を突っ切っていくので、ここを観客の車が塞いでしまうと企業に迷惑でしょう。
 変な例ですが「コミケ」が盆と大晦日なんて変な時期に開催されるのは、押し掛ける客が多すぎて交通機関をいっぱいにしてしまい、有明ビッグサイトの途中の会社(放送会社や通信会社など)への通勤客が出社できなくなってしまうため、会社が休みの時を狙っているからだそうで。F1もこれと同じく、皆さん自慢の車で観に行きたいでしょうが、入場待ち行列で道路を塞いでしまうとサーキット周辺への迷惑が甚大。
 FISCOの隣には花見の名所、巨大墓地がありまして、花見や墓参りのシーズンにはそちらの客の渋滞とでダブルパンチ。道路が2車線に拡張されたのでFISCOへの右折は軽減されましたが、ちゃっかり右レーンを走っていって途中から左レーンに割り込もうとする花見客のせいで止められることもしばしば。
 サーキットといえど周囲には温泉も民家も田畑もあり、道路を塞がれてしまうと自宅から出ることさえできなくなってしまいます。
 これを考えた上でのシャトルバスだったのでしょう。

 鈴鹿は多少はマシですが、筑波や旧Ti英田なんかは細い田舎道を延々と走って行かねばならず、辿り着くまでが大変です。特に後者は観客の渋滞のせいで参加者が間に合わないかもなんて事があったとか。実際に行ってみて、なるほどなと思えました。高速のインターを降りてからコンビニすら無いし(かろうじてトラック野郎相手らしい70年代風ドライブインだけがあった)、本当にこの先にサーキットなんてあるの?と心配になったりも。

 日本は土地が無く、騒音の問題もあるので、サーキットは山奥へ作るしかないのでしょう。
 しかし、そこへ至る道路の整備が追いついていません。これが我が国のモータースポーツの実状を象徴しているかなと。
 誰も通らない道路の開発費の一部を回せれば・・・とも考えてしまいます。

nzm1491.nzmcr2.thn.ne.jp


No.14966 RE:NISSAN GT-R(3) yo44 [Windows/XP] 10/12(金) 12:35
>FISCOは駐車場も無いし、そこに至る道路も無いしで、
>シャトルバスは頭を捻った結果ではなかったかと。
>結果がアレでしたが初めてですし。次からは改善されると期待しましょう。
>鈴鹿は何度もやっているから手慣れているわけですし。

順序が逆ですよ。なぜそんな場所で、手慣れている鈴鹿から開催権を奪ってまで
やったのでしょうか?
そのへんが責められているのではないですか?

p8076-adsau13honb6-acca.tokyo.ocn.ne.jp


No.14969 RE:NISSAN GT-R(3) バルス [Windows/2000] 10/12(金) 14:16
 F1は鈴鹿でもやるのでなく、富士への移動でしたね。
 ボケた事を書き込んでしまいました。すみません。

 関東に近くなったので、こちらから観に行った人は喜んでいました。
 反対に関西からの人は大変だったでしょうか。

nzm1491.nzmcr2.thn.ne.jp


No.14970 RE:NISSAN GT-R(3) とんび [Windows/XP] 10/12(金) 14:26
>順序が逆ですよ。なぜそんな場所で、手慣れている鈴鹿から開催権を奪ってまで
>やったのでしょうか?

トヨタとしては当然。鈴鹿では自分達主体で開催できないからでしょ。

そもそもホンダの本拠地として知られすぎているんでFIAとしてもイロイロな大人の理由で「富士の方が良い」として決定したんでしょうね。

鈴鹿がパブリックなコースならその意見でも良いんだろうけど、飽く迄ホンダってのが付きまとう場所でもありますから。

w197139.ppp.asahi-net.or.jp


No.14971 RE:NISSAN GT-R(3) vip2style [Windows/XP] 10/12(金) 14:41
なぜ責められることばかりするのか?
FUSHIKIZ氏風に言うと、社徳の無さでしょうか。

期間工や派遣ばかりを雇用して正社員にせず、コストばかりカイゼンしていては、日本の景気が悪くばかりで、とても趣味の車など持てるはずも無いのです。
まず現場の働く環境を改善して、子供達に「将来はぜひトヨタの工場で働きたい」となれば、自然とモータースポーツも盛んになると思います。

企業も成長して大企業となったならば、自己利益の追求だけでなく、マクロからの視点で物事を判断することにより、自然と社徳やブランドの確立に繋がるでしょう。
表面だけ取り繕っても、ネットの発達した現代においては通用しなくなったということです。



No.14972 RE:NISSAN GT-R(3) わたぬき [Windows/XP] 10/12(金) 17:25
>鈴鹿がパブリックなコースならその意見でも良いんだろうけど、飽く迄ホンダってのが付きまとう場所でもありますから。

それを言い出したら富士もトヨタのコースだっていう話になっちゃいますし。
どうもFIAとしては鈴鹿改修の二年の間だけ富士で、という思惑もあるらしいですが。

ssjfb-15p2-59.ppp11.odn.ad.jp


No.14975 RE:NISSAN GT-R(3) FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/12(金) 20:41
>FUSHIKIZ氏風に言うと、社徳の無さでしょうか。

その会社の歴史の影響が大きいでしょうね。

例えば日産。プロパーの日産はラリーをやっていたけど、プリンス系は
レースが好きだった。

例えばホンダ。これは説明の要ないですね。

例えばスズキ。これも2輪車はレースにはじまりレースに空けていた.

例えばマツダ。社長からエンジニアでロータリーにかける熱い思いは
ついにルマン優勝をもたらし、マツダを吸収したフォードでさえ
マツダファンにしてしまった。

で、トヨタ?トヨタはレースをやっていた。しかしトヨタ7はトヨタ
エンジン?開発はアメリカのV8、その後はヤマハの米国のコピー品
。死者が相次いでやる気を失ったようです。

で、基本的にレースの開発はヤマハにマル投げですね。F1も
マル投げですから、なかなか勝てない。重役に2輪メーカーや
マツダのように、レース経験者は少ない。営業畑の人間がおおかった。

この歴史の差はいかんともしがたい、というのが社徳の無さ
という形であらわれている。まあ歴史をみれば自明ですね。

FUSHIKIZ

No.14977 RE:NISSAN GT-R(3) nobody [Windows/XP] 10/13(土) 00:18
No.14957 ZIIさん

鈴鹿には何度か行ったことがあるのですが(F1の時は無いです)、施設全般において
モータースポーツに親しんで欲しい、というのが感じ取れました。今回、ネット上
の評判を見ると、鈴鹿のF1の時は前後も含めて楽しかった、というのを改めて実感
していた人が多かったようで、これは長年の本田技研の行いの結果なんでしょう。


No.14963 バルスさん

ここ5年ほど毎回有明で本を売っていて感じるのは、組織の統率の取れ方でしょうか。
準備会スタッフの大半は無線機とか持っていないのですが、末端スタッフから部門
責任者、地区本部、総本部への情報の流れ方とかすごいものがあります。1日目に
問題の出た箇所が2日目には改善されていたり、島中で混雑が発生したときに動線を
速やかに規制したり、壁の予備スペースへ移転させたり。

富士では計画の甘さもたいがいですが、ネット上の情報を見る限り、大混乱に陥っ
ているバス乗り場に人を増配しないとか、トイレの行列がいくら伸びていてもスタ
ッフ用を使わせないとか、杓子定規な対応ばかりが行われていて、臨機応変にジャ
ッジメントを下せる体制ができてなかったようです。これでは、始まる前から失敗
が見えていたようなものです。

No.14978 RE:NISSAN GT-R(3) Lear [Windows/2000] 10/13(土) 02:41
鈴鹿も最初はいろいろあったようですが改善努力の実績は素晴らしいです。
今回の富士F1開催に際し、ホンダサイドから色々提案してたようですが全部蹴っ飛ばしてたみたいですね、その結果のあの惨事では・・・・

カメラマンけんさわ氏の10月の富士関連blogを話半分程度で読んでも・・・
こちら

No.14979 RE:NISSAN GT-R(3) FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/13(土) 15:47
>鈴鹿も最初はいろいろあったようですが改善努力の実績は素晴らしいです。


まあFISCO見てないのでなんとも言えませんが、個人的には殿通のような
イベント屋に一式投げたのではないか、と疑います。つまり、屋外
ライブコンサートのノリなんじゃないかな。夏にどっかでやるやつ
です。

一方、鈴鹿はパブリックコースではありますが、以前はホンダのテストコース
としての性質も強かったですね。以前はバイク持ち込みで鈴鹿を走る
”恐怖かいまみ教習”をやっていたけど、まだやっているのかなぁ。
(人数限定なので、当時3ヶ月以上待ちだった。。。)

私が鈴鹿に遊びにいっていたのは20年近く前の話ですが、当時から鈴鹿工場
の隣にあって、交通の便は悪くなかった。遊園地もあって、レースの無い日
でも家族連れやデートで十分ヒマをつぶせるところです。ちょっとFISCOとは
比べモンにならないのじゃないかなあ。

当時はSA-22Cだったので、女の子をつれてグランチャン見に行きましたね。
そう、鈴鹿でもグランチャンをやっていたのです。13Bのダウンドラフト
ウェーバー+ペリフェラルの爆音を彼女に一生懸命説明していたことが
なつかしい。

いわゆる、”やわ肌の あつき血潮に ふれもみで 淋しからずや 道を説く君”
状態??

今はロータリーエンジンというと、ちょっと特殊なエンジンというイメージが
あるのですが、一時グランチャンの大半が13Bという時代があった。しかも
毎回分解整備がいらなくて、圧縮さえ出ていれば確実に300PS出る、しかも
当たりはずれが少ないエンジンと認識されていたのが、ちょっと今の常識
からすると意外かも。

FUSHIKIZ

No.14981 RE:NISSAN GT-R(3) W [MacOS/PowerPC] 10/13(土) 18:42
今回のFISCOの惨事は、思うにトヨタの人が愛知万博の運営が成功だったと思っているところに原因があるのではないかと思います。なにかと良いことばかり言われますが、交通の運営についてはアレは失敗です。みんな悲惨な目にあったのに、また繰り返しちゃった。

トヨタって、カイゼンは得意でも、何かをどん一発で成功させるのに必要なマージンってものが分かってないんじゃないだろうか。

kd125029161240.ppp-bb.dion.ne.jp


No.14986 RE:NISSAN GT-R(3) ACBI [Windows/XP] 10/13(土) 22:40
>F1もマル投げですから

そうでもないみたいですよ。
東富士も動いてるみたいですし、エンジンブロックは三好の明知工場で製作していると、
JAMAGAZINEで紹介されてました。(同工場でCARTエンジンも作ってた模様)
まあ、「製作」なんですけど。

トヨタは4バルブの量産化技術の確立も早かった(4バルブ対応のウォータージャケット中子の量産確立は凄かった)わけで、「生産技術」の会社ってイメージですね。
ただ、それゆえかロマンが感じられないんだよなあ。

>交通の運営についてはアレは失敗です。みんな悲惨な目にあったのに、また繰り返しちゃった。

万博、2回行きましたが、万博のバス方式はうまく行ったと思いますよ。
渋滞で車内に閉じ込められ、排気ガスを垂れ流すよりは、はるかによかったです。
(それでも周辺道路は、地元民のゲリラ駐車場のせいで込んでましたが。そのためF1では徒歩入場を禁止したのでしょう)

乗車手順も、40人ずつ組み分けして、同時に複数のバスに一気に乗り込ませてました。
(このノウハウすらF1では展開されていなかったようですが)
あと、万博はバスターミナルからすぐ幹線道路でしたし、人数の規模、入退場時間の分散がF1とはまるで違った。
想定がアホ過ぎたんでしょう。

zt090093.ppp.dion.ne.jp


No.14989 RE:NISSAN GT-R(3) Beep [Windows/XP] 10/13(土) 23:22
>まあFISCO見てないのでなんとも言えませんが、個人的には殿通のような
JTB関連会社だそうで...しかも逃げたって...
40年前から進歩していないとかツッコミ所は満載ですね。
こちら

actkyo076055.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


No.14990 RE:NISSAN GT-R(3) W [MacOS/PowerPC] 10/13(土) 23:31
万博ですが、少なくとも開幕からしばらくの間の混乱ぶりは絶対に成功とは言えないと思います。ごく初期に何度か行くハメになりましたが、バスにせよ、リニモにせよ、それこそ「想定がアホ」としか・・・。私は後期には行かなかったので、そこからカイゼンしたとするとさすがとは思いますが・・・

あの手のイベントで利益を出してしまうあたりが、「社徳」なんじゃないかと思います。

kd125029161240.ppp-bb.dion.ne.jp


No.15006 RE:NISSAN GT-R(3) ボーリ [Windows/2000] 10/14(日) 16:48
昔は、ダートラやラリー、ジムカーナの敷居も低かった。
Cクラスあたりなら10年近く落ちの中古車買って車を作って参加できました。
ダートラでひっくり返ったら解体屋でボディー拾ってきて再生したりできました。

ところが4WD化されてから(もちろんクラス編成も変わりましたが)毎年
新車は買わないと草レースでもそこそこの成績取れなくなりました。
これで結局衰退です。

いっそクラス分けを年式と改造程度で区分した方が面白いとおもいます。

駐車場ジムカーナならノーマル限定で水蒔いてやるとかね。

もう少しメーカーもお金沢山使わなくて協力する方法はあると思いますよ。
工場の駐車場とか空いてる日がありますよね。

No.15008 RE:NISSAN GT-R(3) ACBI [Windows/XP] 10/14(日) 20:21
>万博ですが、少なくとも開幕からしばらくの間の混乱ぶりは絶対に成功とは言えない

そうだったんですか。私は後半しか行ってないので、分かりませんでした。
カイゼンしたんでしょう。F1も来年はマシになるんでしょうか?

>工場の駐車場とか空いてる日がありますよね。

ここでは悪名高き(笑)トヨタですが、私の知る限りでは豊田自動織機の工場が草ジムカーナに駐車場を提供していました。

zt090009.ppp.dion.ne.jp


No.15009 RE:NISSAN GT-R(3) 親分 [Windows/Me] 10/14(日) 20:48
車で遊ぼうと思ったら、基本的に、ノーマルタイヤ限定−Sタイヤ禁止。

これだと、悪名高いグズグズボディにヘナヘナブッシュにも、致命的なダメージを与えないので十分じゃないかな?

サーキットだったら、意外と一発フェードしちまうブレーキって多いですし、せいぜいミニサーキット程度におさめておかないと、エスケープゾーンは広いコースでも、一発廃車になりかねませんから。国産車のブレーキって、、サイコーに貧乏臭いですよ。

グループNも、きっちり作る風潮が出ちゃいましたもんね。

政治家に怒られて改善!怒られるまで無視!だった万博、、、政治家が怒らないからフジも変らないでしょう?後は、この件で総スカン喰らって、車の売上が落ちれば、改善するかな?
某掲示板でも、脱糞F−1以上に、ボクシング舎弟が暴走しているから、無理かな?


flh1abq015.fko.mesh.ad.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.14649 2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 09/20(木) 01:49
WiMAX免許をどの事業者グループが取れるのか?

ドコモ陣営:
資本力と開発力は充分、ただし総務省はドコモが嫌い。

KDDI陣営:
Intelを味方に付けたのは大きい。cdma2000に不足する国際性をWiMAXで目指そうとしている。
ただしau携帯電話との融合は無さそう。

SBM陣営:
WiMAXには反対の立場を取るQ社出身の松本氏は?技術を持たないSBMはWiMAXサービスを行えるのか?
カネはあるのか?

現状ではどの事業者グループが免許を取得できるのかは全く不明。
なので、どの事業者グループに免許を与えるのがユーザメリットになるのかを考えてみた方が面白そう。

私の考えとしてはKDDIが面白そうだと思う。
ドコモをこれ以上巨大化させるのは面白くないし、おそらく価格面でもメリットは薄いはず。ただ早期普及とエリア整備力はドコモが一番だとは思う。

IntelはPCにWiMAXベースバンドチップを内蔵すると言っている。
数百社が参加するWiMAXなので、様々な規格のオプションがあって相互接続性などに問題の出る可能性は大きい。
巨大ベースバンドチップメーカになるであろうIntelと組むKDDIは、ドコモなど下手なオリジナリティを出そうとする事業者よりスタンダードに忠実な仕様とする可能性が高い。
ただしPCユースを優先する(Intelの意見もあるだろう)事から、携帯電話業界的には面白く無いかも知れない。
もっともOFDMは電力消費が激しいので、携帯電話に内蔵するにはこの点が問題になる。
Intelが携帯電話向けチップセットを作るだろうか?
Q社との関係はどうなるのか?

ドコモなら金にものを言わせて、FOMAチップセット並みの微細化プロセスで低消費電力を狙い、LTE用に研究した低消費電力(と、ドコモは言っている)MIMO処理も実装するかも。

No.14652 RE:2.5GHz帯免許(5) GAMA [Windows/2000] 09/20(木) 07:45
もしもSBMが割り当てをもらえなかったとしたら、また不公平だとか競争阻害だって言うんでしょうか。
ほかの企業はデータ通信に有利な2.5GHz帯を持っているのにSBMはこれがないから通信料金が他国に比較して高いとか。
800MHz帯の話と同じことを言い出しそうです。

No.14653 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 09/20(木) 08:14
SBM陣営はISPと組みますね。
こちら
この中に極悪系のフリービットが入っているのが気になるのと、外資系金融も。

No.14654 RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 09/20(木) 09:56
No.14647 RE:RE:RE:2.5GHz帯免許(4) ほりこしさん
悪質かどうかは繰り返し同じことをしたかどうかも判断材料になると思っています。
>干渉問題があったからでは?
イーアクセスやNTTの主張ではそうなっていますが、干渉問題はその後シミュレーションだけでなく各社実測データを持ち寄り、キャリアの立場に中立的と思われる学識経験者が座長を務める情報処理審議会で、Annex.Aを干渉の制限のない第一グループに分類することで合意しました。

No.14648 RE:RE:RE:2.5GHz帯免許(4) まるさん
>>SBは途中から中継局をカウントし始めた はいorいいえ?
>
>と言う質問に対し
>「途中から」に対する回答を「意図的に」抜いてませんか?
>あなたの判断(考え)を問うているのではなくて,上記質問に対する
>「はい」or「いいえ」でなのですから
最初から中継局を含んでいたと判断しているというのは、途中からカウントし始めたということに対する明確な否定です。それから、わざわざ名前を特定しての質問は、私の考えを聞かれていると思ったので、私の考え(判断)を書きました。それ以外のが欲しいならそう書いてもらわないと意図が伝わらない。一般論でなく私の考えに限定した答えを書いたのは、他の人の考えをむげに否定する表現を避けたかったからです。揚げ足をとる余地を少なくするという意味合いもあります。

2.5GHzの割当では、ソフトバンク、イーアクセス連合は、ニフティ、NECビッグローブ、ソネット、フリービットの大手ISP4社と、ゴールドマンサックスなど投資会社を含めた8社で連合を組むそうです。大手ISPはソフトバンクに拒否感を持っていないようですね。ゴールドマンは、基地局建設などに必要な数千億の資金を担うようとのこと。
ソフトバンク8社連合形成、次世代高速無線の免許争奪
こちら

少し話がそれますが、イーモバイルは基地局に関してはかなり苦しい。総務省に提出した基地局建設計画、2006年度に関東で人口カバー率50%、2007年度には全国で人口カバー率50%を延期していますが、延期した計画でもはたして実施できるかどうか。2.5GHzが取れたら1.7GHzと鉄塔を共用する、あるいは、いっそ免許申請で組んだソフトバンクの既存の基地局の鉄塔を共用させてもらったら良いんじゃないですかね。

No.14655 RE:2.5GHz帯免許(5) きっさ http://kissa.tea-nifty.com/maido/ [Unknown] 09/20(木) 10:20
途中からではない割には、途中から総務省のIMT局数との差が広がっていますけどね。

総務省<キャリアなのは開局に中継局が含まれているからという主張は分からなくもないですが、総務省>キャリアの月もあって、全体的にはIMTの数に近いですからね、途中までは。

だから私はソフトバンクが途中から中継局をカウントしだしたと判断しています。

kd125028016184.ppp.prin.ne.jp


No.14656 RE:2.5GHz帯免許(5) smd [Windows/XP] 09/20(木) 10:43
ををっ! 読みやすくなった!!

ご配慮感謝いたします。

smd

d82.gtokyofl21.vectant.ne.jp


No.14657 RE:2.5GHz帯免許(5) あめのん [Windows/XP] 09/20(木) 11:38
KDDIは、インフラ・ハード連合
ソフトバンク/イーアクセスは、ISP連合
って感じですね。
ドコモ/アッカは、どんなカラーになるのかな?

ハード的な展開はKDDIのインフラ連合の方がはやそうですが、
提供されるサービスが面白くなりそうなのは、ソフトバンク/イーアクセスかな。


Keyさん

私の答えは「はい」or「いいえ」です。
なぜなら・・・・・

とでも書けば、「私の考えに限定された」答え方になり、
さらに補足説明で誤解を避ける事ができるでしょうに。
「はい」or「いいえ」で答えることは、「他の人の考えをむげに否定する表現」なんでしょうか。
そこまで、「はい」or「いいえ」という形式の答えを避けるのか理解に苦しみますね。

softbank219020090010.bbtec.net


No.14658 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 09/20(木) 11:50
> 悪質かどうかは繰り返し同じことをしたかどうかも
> 判断材料になると思っています。
>
他者も同罪だとKeyさんが主張されるから、だったらどちらも悪質ですねと書いたわけです。
すると今度は他者の方がより悪いとの主張でしょうか?
どちらも悪い、ソフトバンクも他者も悪質であるで良いのでは?

> 数千億の資金を担う
>
また借金だらけになるのかな。
というか、ソフトバンクの低い信用度で金が借りられるのか。
資本比率が低いから、他のISPなどの信用力に期待するのでしょうか?

No.14659 RE:2.5GHz帯免許(5) Lear [Windows/XP] 09/20(木) 15:33
>極悪系のフリービット
spam発信元大手であり掲示板への宣伝書き込みをやってくる yournet のIP管理元ですね。

No.14660 RE:2.5GHz帯免許(5) GAMA [Windows/2000] 09/20(木) 18:53
2GHz帯のTDDバンドが空きそうなので、そこをKDDIに割り当てても良いですね。
これだと設備共用がある程度出来るんじゃないかな。
2.5GHz帯は同期で使ってくれれば、15MHz×2事業者への割り当てがも不可能ではないと思います。

No.14679 RE:2.5GHz帯免許(5) nabe_42 [Windows/2000] 09/21(金) 16:33
やはりフリービットは極悪ですよねぇ・・・
いえね、私ずっと家ではDTIを使って来たのですが、フリービットに
吸収されちゃったんですよねぇ・・・
面倒だけど他に乗り換えなきゃいけないかなぁ、と・・・

No.14681 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [N904i] 09/21(金) 21:43
なんか極悪系プロバイダにはNTT関連資本がからんでいるイメージがあるな。
怪しげ広告配信のD2Cはドコモがらみだし。

今はOP25Bのおかげでspamこそ減りましたが、宣伝書き込みはyournetやNTTPCが多い。

No.14732 RE:2.5GHz帯免許(5) a&D [Windows/XP] 09/27(木) 00:10
もう"5"つ目なんですね(笑)

マ○ース等に上場するベンチャーには、まだまだ、そして何故か黒いイメージが伴いますね(笑)
SB/イーアクセス連合にプロバイダ系が多いのは、ADSLは減少傾向で、光も都心ではそろそろ頭打ちな中でのプロバイダ新規加入を見込めそうな思惑込みなんですかね。
NTT/ACCA同盟やKDDI/京セラ同盟よりも、他プロバイダへの解放(MVNO)の敷居が低いだろうとの判断なんでしょうが、孫社長は解放するんですかね。
主導権はイーアクセスなんでしょうが、他社以上に光展開のできないYahoo!BBを抱えるSBが金の卵(?)を簡単に他社に分け与えるような事を許すかどうか。
また揉める予感がします(笑)

個人的にWiMAXは、どのキャリアであってもいまいちメリットの見えてこないサービスではあります。
恐らくは都市圏中心の展開になるでしょうし、一番ユーザメリットのありそうな有線の選択肢が少ない地方町村では利益確保ができないし。
高速故のコンテンツも端末上の利点としては、動画再生でしょうが魅力にイマイチ欠ける。
PC接続だと前述の通りで、有線系と無線LANと競合する。

しかしまぁ気にはなりんですが。。

ps32.suite2.arena.ne.jp


No.14733 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 09/27(木) 00:56
IntelがWiMAX機能をチップセットに標準搭載すれば、やはりISPはそれの恩恵を受けたいと思います。
この点でKDDIはうまくやったなと思いますね。
SBMは基本的にはMVNO反対派(だけれどドコモにだけはMVNOを強制しろと言っている)なのでオイシイ所は渡さないでしょう。
全ては資本関係依存だとは思いますが、回線を高く売るか安くする代わりにそれ以上の見返りを求めるか、いずれにしても商売上手ですから。
問題はどうやって金を集めるのかです。
海外資本をアテにしているようですが、数千億円規模のカネを調達できる信頼性があるのだろうか??

No.14738 RE:2.5GHz帯免許(5) Lear [Windows/XP] 09/28(金) 11:33
WILLCOM/XG-PHS方面は今どんな感じなんでしょかね?
見た目は1社単独ですが。

XG-PHSの特徴
 ・現行PHSシステムと設備を共用をめざしている。
 ・容易にマイグレーション(移行)をめざしている。
 ・マイクロセルなワイヤレスブロードバンドネットワークをめざしているが
  セルサイズを現行PHSより柔軟性を持たせることを検討中らしい。
 ・安定して20〜30Mbpsが出せるようにしたいらしい。
 ・OFDMAを利用し、アダプティブアレイ、SDMAに加えてMIMO技術を利用する
  予定、周波数効率を向上目的。
 ・ITU-RによるBWA勧告(ITU-R M.1801)を受け国際的な方式となったらしい。

No.14739 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 09/28(金) 11:45
免許を取れる可能性は8割程度だと思います。
(取れなければ現行バンドの下で)
伝送速度は10MHz帯域幅で15Mbps程度、当初は10MHz帯域幅で使うと思いますが規格上はより広い帯域を使えるようにもなっています。
免許取得が出来れば2010年にはサービスが開始されますが、おそらく現行方式と次世代のデュアルモード端末が製品化されるでしょう。
最大出力は200mWと、WiMAXや携帯電話と同じような感じなのでマクロセル設計を行えばセル半径を広く取ることが出来、パフォーマンスと引き替えにサービスエリア拡大が容易に出来ます。
MIMO対応デバイスの設計や検討などは行われていますが、消費電力増大がネックでしょうね。
最終的には100Mbps程度を目指したい考えです。

No.14740 RE:2.5GHz帯免許(5) ひま〜 [Windows/XP] 09/28(金) 17:12
ほりこし氏、GAMA氏、Key氏、 きっさ氏、あめのん氏、 Lear氏、とその他多数氏、
で、結局、皆さんは、
2.5GHz帯免許は、どこが獲ると予想をする?

@ドコモ軍
AKDDI軍
BSBM軍
C↑上の3社は、どこも獲れない

↑この中から予想してみてくれ。
皆さんのうんちくは、充分聞いた。
そろそろ、皆さんの予想を聞きたい。
(遊び感覚で選んでくれ)

因みに、俺の予想は、

BのSBM軍
じゃ〜ヽ(`Д´)ノ!!

softbank219055010230.bbtec.net


No.14741 RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 09/28(金) 18:04
2.5GHzの申請では、携帯各社は3割の制約がある中でなかなか有力な企業群をそろえてきました。ドコモ、KDDI、いずれも現在の携帯のシェアが高い。シェアの高さも有力な企業のひとつの証です。インテルがKDDIと組んだのは少々意外でしたが、半導体事業との絡みでしょうか。

ソフトバンク、イーアクセス連合は、携帯では弱者ー弱者連合です。WiMAXフォーラムの新井氏のように、寡占企業の高値安定を防ぐためには弱者に電波を優先して割り当てるべきとする考えもありますが、個人的にはこの考えは少々疑問を持っています。弱者を優遇することは、下手をすると無駄使いされがちな政府の補助になりかねない。基本的にはシェアの大小でなく、やる気とか技術力を考慮して公平に割り当てるのがよろしいかと思っています。

ソフトバンク、イーアクセス連合で面白いのは、やはりニフティ、ビッグローブなど大手ISPの参加でしょう。連合には参加していませんが、Y!BBもソフトバンクグループなので、これをいれるとかなりのシェアになります。WiMAXに大手ISPが積極的に参加するのは、単なるキャリアよりユーザに近いレベルでの役割が期待されます。

もうひとつソフトバンク、イーアクセス連合で興味深いのは、世界最大級の投資銀行であるゴールドマン・サックスが加わっていることです。基地局建設に必要な数千億の資金を担うのでしょうが、興味を引くのは、去年の秋にゴールドマンはソフトバンクによるボーダフォン買収の巨額LBOのシンジケートを形成していましたが、携帯事業の証券化には加わらなかった。この時に某掲示板などで、ソフトバンクの将来性をゴールドマンが見限ったという悪意の書き込みが多数ありました。私は当時からソフトバンクの方が特別待遇を要求したゴールドマンを切ったと言う一部報道の方が信憑性が高いと思っていましたが、今回のゴールドマンの連合への参加でゴールドマンがソフトバンクを見限っての離脱でなかったことはほぼ裏付けられたと思っています。
ソフトバンク孫、絶縁状…ゴールドマンサックスに激怒
こちら

No.14742 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [N904i] 09/28(金) 20:30
無難な所でKDDIと予測しておきましょう。

No.14744 RE:2.5GHz帯免許(5) vip2style [Windows/XP] 09/28(金) 21:18
免許や許認可などは、天下りの実績や日ごろ無理を聞いて貸しを作っておく、などのファクターは効いてくるのでしょうか?

有限の資源なのだから、(公平に)入札で決め、要らなくなれば転売できるのがよろしいかと思います。

No.14745 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 09/28(金) 23:08
天下りパワーは絶大ですよ。
移動体通信事業は国にとっても大切なもの(収入的面も含めて)なので、政治的に決まることも多いと思います。
特にドコモとauには800MHz帯再編で巨額の支出を強いた上に現状の半分以下にまで帯域を絞ってしまう訳なので、まあその辺りも色々と。

オークション方式は検討された時期がありましたが、欧州での失敗?もあってなかなか踏み切れないのが現状だと思います。
それと、オークション方式の場合は強い事業者がより強くなる傾向になるのも問題と言えば問題かも知れません。

No.14747 RE:2.5GHz帯免許(5) じゃあ [Windows/2000] 09/28(金) 23:26
錬金術はわかりませんが、インフラ技術で劣るSBMは論外。
KDDIが本命っぽいけど、あえてドコモに1票。

インフラはきっちり造るだろうから、その○年後くらいに、
貸し出し義務化をまたやる。
そこで、得意のSBMにまた引っ掻き回してもらう。

私の場合、手頃になったところで面白い使い道があったら
契約かな。インフラ敷いたところで。

pppa800.e21.eacc.dti.ne.jp


No.14749 RE:2.5GHz帯免許(5) Lear [Windows/2000] 09/29(土) 01:22
一社はWILLCOM、もう一社は当面保留とか。
最大2社に割当ってと言うことは当面1社のみとかもあったりして。
順当に考えるとWILLCOMとKDDIでしょうか?

No.14751 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 09/29(土) 01:30
保留はないと思いますよ。
帯域を空けておくのはもったいないし、アイピーモバイル事件でも総務省の免許発行の慎重性に問題があるとか言われているし。

WILLCOMも2割くらいは落選する可能性があると思うし、その対策?もやってますから当確とまでは言えないと思います。
2.5GHz帯をドコモとKDDIに割り当てて、2GHz帯のTDDバンドをSBMに割り当てれば一応丸く収まる。

No.14752 RE:2.5GHz帯免許(5) きっさ http://homepage3.nifty.com/sorairo-yuhodo/ [Windows/XP] 09/29(土) 08:04
純粋に考えれば、現在持っている周波数帯で最も不利なSBMに与えてやりたい気がしますが、ADSL、基地局数などでズルをやってきた経緯を考えれば、日本の国のためにならない気がします。

予想としてはKDDIかな。

No.14761 RE:2.5GHz帯免許(5) あめのん [Windows/XP] 09/29(土) 13:56
無難なのはやっぱりKDDIあたりでしょうか。

softbank219020090010.bbtec.net


No.14775 RE:2.5GHz帯免許(5) a&D [Windows/XP] 09/29(土) 22:42
私も無難なKDDI連合に1票。


個人的には、WiMAXよりauに早めのEVDO展開してくれという気分なんですが、世界的に3GはW-CDMAで決まりそうなので、同情の意味も込めて。
ただ、HSUPAやEVDO・Rev.Bが展開・利用開始になれば、WiMAXの利点がますますわからなくなるような。。
↑にありますが、次世代PHS。こちらには激しく惹かれます。

ps34.suite2.arena.ne.jp


No.14890 RE:2.5GHz帯免許(5) あめのん [Windows/XP] 10/06(土) 14:17
ドコモ・アッカ連合、ネット5社参加――次世代高速無線
こちら

ドコモの枠組みも出てきましたね。
ニフティやビッグローブ、ソネットの名前が出ているので、
ソフトバンク陣営の枠組みに近い感じでしょうか。

softbank219020090010.bbtec.net


No.14892 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [Windows/XP] 10/06(土) 14:47
ドコモとフリービットが混ざるとすると、ロクなものではないでしょうね。
迷惑メール発送業者御用達みたいになったりして。

No.14959 RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/12(金) 03:36
2.5GHzは2陣営の計画が発表されました、ドコモ、アッカ陣営の方が控えめな設備計画ですが、ユーザ数に関してはより多めを獲得する見込みだそうです。

ドコモ,アッカ陣営がWiMAX免許を申請,2000億円を投資へ
こちら
サービスエリアは2009年は人口カバー率30%、2013年は約70%。累計の設備投資額は、2015年までに2000億円を予定している。加入者数の見込みは,2009年で25万件,そして2013年には500万件を見込む。

イー・アクセスとソフトバンク設立のOpenWinがモバイルWiMAX免許を申請
こちら
「サービスエリア展開は、2009年中に全国人口カバー率を50%以上、2015年3月末までに全国人口カバー率を90%以上とすることを目標としている。加入者は、2015年3月末までにPCユーザーで約400万人を見込んでいるほか、価格はADSLサービス並みの価格を想定。設備投資の支出であるCAPEXは、2015年3月末までの累計で約2,500億円を予定している。」
こちらの報道だと、月5千円以下
[速報]ソフトバンク陣営、モバイルWiMAXを2009年3月に開始、月額5000円以内に
こちら

No.14961 RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/12(金) 05:09
上記のインプレスの記事の中にイー・アクセス、ソフトバンク連合のネットワーク構築の経験として
・ソフトバンク、4000局以上のADSL GC局展開、年間約2万局以上の3G基地局建設
・イーアクセス、1600局以上のADSLネットワークの建設、モバイルデータサービスの立ち上げ、モバイルブロードバンドに特化したネットワークの構築
を上げています。
このうち、ソフトバンク4000局以上のADSL GC局は、世界最大(級)のIPネットワーク、
こちら
年間約2万局以上の3G基地局建設は、社長曰く「ギネスにのせたいくらいだ」の展開速度で、両者あわせて有線、無線のネットワーク構築の規模や立ち上げの速さと実績では、それなりに誇れるものなのでしょう。WiMAXに関しては、ソフトバンクは世界で初めてのトリプルハンドオーバーの実験に成功するなど先進性に対する実績もあります。

一方アッカ連合も、もちろんADSLネットワークの立ち上げの実績を持っています。そしてドコモの実証実験や置局ノウハウを生かし、また韓国で2007年4月からモバイルWiMAXの商用サービスを展開しているコリアテレコム(KT)が出資の意向を表明し関連機器の共同調達など、盤石の体制で臨んでいくそうです。
「ドコモの実証実験、置局ノウハウ生かす」
こちら

No.14965 RE:2.5GHz帯免許(5) きっさ http://www.maidokissa.com/ [Windows/XP] 10/12(金) 09:42
3G基地局では、中継局を含めるというまさに予想外のウルトラCで「46,000局」を達成しましたから、今度のWiMAXについても、何らかのウルトラCで無理やり達成したことにするのでしょうね。
どんなウルトラCでやるのか、それが楽しみです。
ソフトバンクの計画は、まともに聞いたら踊らされるだけ(笑)。

No.14973 RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/12(金) 19:58
前にも書きましたが、去年の8月ごろRF Windowsの中継局がテュフを取得して、4000万ドルの中継局をソフトバンクに輸出した時点で、ソフトバンクの基地局に関心のある人にはソフトバンクがかなりの数の中継局を建てるつもりであることはわかっていました。
こちら
この11番などが参考になります、ちなみにこのときRF Windowsの中継局が獲得した認定は、
第2条第1項第11号の9 つまり W-CDMA(HSDPA)方式携帯無線通信用基地局
とあり、総務省の認定では携帯無線基地局になります。免許上は、陸上移動中継局になりますが、総務省はIMT局と中継局を含めて基地局と言っています。

このころから、私はソフトバンクの4.6万に増設する計画の基地局数にはIMT局と中継局が含まれると判断していましたので、無線局の免許情報はその両方をMDBに報告していました。無線局数をカウントしている某有名サイトも同じ時期に携帯の基地局数のところに中継局の数を報告するようになったと記憶しています。
>654 名前: Key 投稿日: 2006/09/19(火) 10:35:27 [ oFSnNTaw ]
>無線局免許情報、ボーダフォンの前回との増加をカウントしてみました
>PDCはあまり大きな変化はないので、今回は3G基地局と中継局を表示
>3G基地局の増加は前回の154増より減って92増、3G中継局は10増
>
>総務省 無線局免許状情報 ボーダフォン
>8月6日〜8月19日
>地域 3G 3G中継局 3G増 中継局増
>北海道 1488 60 22 1
>東北 1925 34 14 1
>関東 5466 208 26 3
>信越 820 11 3 0
>北陸 937 8 0 1
>東海 3720 103 4 2
>近畿 3931 68 1 1
>中国 1763 24 5 0
>四国 996 33 0 0
>九州 2777 52 16 1
>沖縄 216 5 1 0
>合計 24039 606 92 10

この当時は 中継局の免許は数百しかありませんでしたが、当時から中継局をカウントしないとIMT局の免許だけではソフトバンクの公表する基地局数に達しないので、最初からソフトバンクは中継局を含めて基地局数として公表してきたことがわかります。

No.14974 RE:2.5GHz帯免許(5) ほりこし [N904i] 10/12(金) 20:32
keyさんしつこ過ぎ。
同じ事を何度書いても意味なし。


No.14976 RE:2.5GHz帯免許(5) Key [Windows/XP] 10/12(金) 20:47
>ほりこしさん
失礼しました

↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.14855 携帯:料金分離プラン ほりこし [Windows/XP] 10/03(水) 21:45
代筆
書き込めなかった理由:半角文字が多かった
---------------------
テスト期間ではありますが、来年度から導入の決まった端末代金と通話料金の分離プラン。

こちら
こちら

私自身は比較的通話を利用するので、分離プランで24ヶ月トータルではお徳になります。
ただ、端末の高騰というのはなんか抵抗があります。
あと、やはりまだ対応策を出さないSBMの不気味な動きが気になりますね(笑)
MB研究会でNGだったスパボ継続をするつもりでしょうか。

さて、どのような消費動向を生み出し、どのような結果になるのか。

No.14856 RE:携帯:料金分離プラン ほりこし [Windows/XP] 10/03(水) 22:01
ドコモ(中央)は取り替え優遇期間を10ヶ月→12ヶ月に変更しました。
おそらく分離プランに向けての実質値上げでしょう。
これまでは加入者全員でインセンティブを出していたのが、分離プラン適用者からは金が取れなくなるので収益率に影響するはず。

SBMも端末代金の値上げをしましたが、SBMの場合はインセンティブ+特別割引の支出なので大変なのでしょう。
そしてauなどが分離プラン導入で\0ケータイが少なくなるとすれば、SBMも頭金\0に拘る必要もなくなる(かな?)と見ているのかも。

安いイメージを作りながら、徐々に値上げ、他社が値上げすれば追従と言うところが商売のうまさじゃないですかね。
ただ、特別割引が廃止となると(他社と同列になってしまうので)SBM的には厳しくなると思います。

No.14857 RE:携帯:料金分離プラン FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/03(水) 22:06
>来年度から導入の決まった端末代金と通話料金の分離プラン。

まったく総務省っておせっかいやきですね。

個人的にはいろいろプランをいじるより、料金の透明性をあげる
ように、新規加入や機器更新時に詳細な明細を出すことを義務
つけるほうが先のような気がします。

たとえば端末が0円なら、機器価格いくら、新規加入割引いくら、
何わりびきいくら、などなど。

また、各電話会社は頬かむりしてウソばっかりいってますが、たしか
代理店には新規のインセだけでなく、月々の使用量のなかから
ペイバックがあるはず。これを明らかにさせると非常におもしろいと
思います。

FUSHIKIZ

No.14873 RE:携帯:料金分離プラン a&D [Windows/XP] 10/04(木) 23:53
>>ほりこしさん
代理スレ立てありがとうございます。お手数をおかけしました。


端末価格は未定ながら、auの具体案が発表になりました。
私の場合↑の時点では安くなる計算でしたが、今日改めて計算すると従来より7000円程度高くなりました(笑)

気になる点は、シンプルプランが待受用に近い割り切った使い方をしないと存在意味があまりない点ですかね。
このあたりは総務省への嫌味な直球回答ともとれますし、SBMホワイトへの牽制球ともとれるような気がします。
あと、とにかくわかりづらいですね。
なんか日経にスッパ抜きを食らっての発表なのか、まだ煮詰まりがイマイチだし、やりつつの改訂とかもありそうです。

ヘヴィユーザや長期間同一端末を使うユーザは安くなり、多数のユーザにとっては値上げになってしまう。ある意味当たり前なんですが(笑)
これには不満の声や改悪の意見が高まってしまうんだろうな。
ただ、これも分離プラン発表→誰でも割の流れならば、もう少し受け方も違ったのでしょうね。

st93.arena.ne.jp


No.14874 RE:携帯:料金分離プラン wakatarou [Windows/XP] 10/05(金) 02:15
auの場合、携帯電話機の端末が実質2万円値上げ となるということは、今のうちに買い換えた方がお得なのでしょうか?

その場合、サンヨーは京セラへ事業譲渡で、カメラで言うミノルタがソニーへ売却したみたいに業界再編も見込んだ上で、存続する携帯端末のメーカーも選択肢に考えた方が良いのかもしれません。(携帯の場合はあまり関係ないかもしれませんが)

料金プランにしても、一般には良く分かりにくいですね。

こちら

海外では、日本製のシェアは殆どないみたいで、ノキアやフィリップス、LG電子などが多いみたいですが、海外では多機能は望まれず、コンパクトが主流なのでしょうか?

No.14875 RE:携帯:料金分離プラン ほりこし [Windows/XP] 10/05(金) 08:25
通話が凄く少ないか、或いは凄く多い場合以外は実質値上げになる感じですね。
しかも誰でも割開始間もなくの新プランと言うことで、今後更に料金体系が変わったりする可能性もあると思います。
SBMが当初スパボなどで迷走し、やたら解りにくい料金体系になったようにauも迷走モードになるのかも。

分離プランの採用で加入者は損をしますよとアピールした感じ。

端末代が値上げされる(或いは実質値上げになる)のは確実なので、今のうちに気に入った機種に変えて様子を見るのが正解かも知れません。
新規契約→即解約ならば数千円で端末は買えますし、今後はその手法もメリットを失いますからね。

緊急地震速報受信対応やRev.A対応端末が欲しいのであれば、値上げ後に買うしかないですが。

No.14876 RE:携帯:料金分離プラン FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/05(金) 11:24
>auの場合、携帯電話機の端末が実質2万円値上げ となるということは、
>今のうちに買い換えた方がお得なのでしょうか?

上にも書きましたが、”2万円”とかの書き方だそもそもダマシです。
このさい、インセンティブやリベートの全体像が見えないと、またまた
ダマされるばっかりです。

おそらく2万円端末プランですが、初期費用は0円〜3000円という
代理店が必ずでてくる。というのは、2万円になってもインセがなくなる
わけでもない。ARPUのペイバックもあるから、0円でも売った方が
いいと考える代理店はでてくる。

したがって、ジャスト2万円で売るようになるとは思いませんね。そもそも

”今のうちに買い換えた方がお得なのでしょうか?”

何のために買い換えるのでしょうか。電池寿命が短くなってきたから、以外に
理性的な買い換え理由は無いのではないでしょうか。そもそも、ユーザーも
考え直す必要がある。

どうして2万円プランがでてきたのか?ということです。

There is no free lunch!

ですよ。唯一の納得できる買い換えの理由は、”スペアの電池より新しい端末の
方がやすかった”だけじゃないかな。この手の議論は、秘密の部分をかくした
ままでは成り立たないと思いますよ。

FUSHIKIZ

No.14878 RE:携帯:料金分離プラン GAMA [Windows/2000] 10/05(金) 11:52
2万円で売るのではなく、定価で売るか2万円引きで売るかでは?
建前としては販売店の儲けが1万円だとのことなので、店によってはこの分も値引きするんでしょうか。
SBM的価格統制が公取委から怒られないとすると、auも価格統制するのか?

たとえ0円で買ったとしても2年以内の途中解約や全損時は多額の制裁金を取られる。
定価やそれに近い価格で買えば縛りはないですが、端末代の償却を考えると明らかな値上げ。
なんでインセンティブを廃止すると値上げになるのかわからないです。

No.14879 RE:携帯:料金分離プラン ほりこし [Windows/XP] 10/05(金) 12:05
auの端末調達価格が3〜4万円くらい、開発経費などを乗せての定価と称する価格は5〜6万円じゃないでしょうか。
そこから2万円引きのインセンティブプランだと計算上は3〜4万円で端末が売られる事になる。
ドコモ端末が2〜4万円なので、auとしては高いですがドコモ並みで落ち着くかも知れません。
auはこれまで新機種でも新規ゼロ円だったので高く感じるのは事実だと思います。
これだけなら従来のインセンティブ販売と同じなのですが、2年のシバリをきつくして途中解約では多額の罰金?を取るのがよく解らないです。
じゃあ2年を過ぎたらシンプルプランに変更できるかというとそれはダメで、新たに定価で端末を買わないとインセンティブ無しプランには移行できないはずです。

また定価で買ってもSIMロックは付いている(SIMフリーだからと言って他国で使える可能性は低い)ばかりか、auの場合は一度SIMをさしてしまうと他のSIMを受け付けなくなる仕様。

料金プランをシンプルプランに変えたければ端末を定価で買えと言うことです。
持ち込み機種変もダメ。
ま、その定価がどの程度価格統制されるかは解りませんが。

No.14880 RE:携帯:料金分離プラン PK [Windows/XP] 10/05(金) 19:02
>ほりこしさん
こちら
>(2) 料金プランについて
>なお、同一機種のご利用が2年間の利用契約期間を経過後、または、期間中途でも「フ>ルサポート解除料」をお支払いいただくことにより「シンプルプランL」「シンプルプ>ランS」に変更することも可能です。

これ見る限りフルサポートプランで契約後2年間使うか解除料を支払えば
その端末でシンプルプランへの移行は可能なようですけよ。

60-56-169-134.eonet.ne.jp


No.14882 RE:携帯:料金分離プラン nobody [Windows/XP] 10/05(金) 23:17
auの今回のプランは、総務省へのアンチテーゼなんでしょうね。あんたらが言う
のをいきなりやったらこうなる、というのを示しつつ、長期利用者やヘビーユーザ、
ライトユーザごとの負担が公平になるようにするにはポイント制度などの併用が
望ましい、という主張なのでしょう。

私のように利用90ヶ月目で、未だINFOBARを使ってるものの、毎月の支払額は
4000円程度、などという場合でも、ポイントで優遇されるようになりますし、
毎月15000円も払っている人は、ポイントの付与額が大きいので短期間で携帯
を乗り換えても極端な負担増にはならない。

>この手の議論は、秘密の部分をかくしたままでは成り立たないと思いますよ。

でしょうね。以前、証アナさんがSBMの割賦販売について

>私が、割賦をそれほど悪くないと見ているのも通話料と切り離して消費者が
>きっちり端末の対価を支払っているためなのです。

とコメント下さり、私は図を書いてしばらく悩んでしまったのですが、スーパー
ボーナス一括9800円セールなどを見ていると、やっぱり外部から見えない秘密
の部分がいろいろあるようです。

現実に熾烈な端末販売競争が存在していて、多数の販売店があって、モデル寿
命が短くて、という状況では総務省が描くようなキレイな状況にはなかなか移行
できないと思います。

No.14883 RE:携帯:料金分離プラン あめのん [Windows/XP] 10/06(土) 00:09
>これだけなら従来のインセンティブ販売と同じなのですが、2年のシバリをきつくして途中解約では多額の罰金?を取るのがよく解らないです。

インセンティブ回収の負担を公平にするってことではないですか?
例の研究会でも、利用者の負担が不公平だから今の販売形態はよくないってことでしたから。
そのためにインセ金額(21000円)と回収期間(2年)を明示した。
で、月々の支払いが多くもないのに短期で機種変する(インセが回収もできていない)人には、未回収インセ相当の罰金を払ってもらう。月々の支払いの多い(早期にインセを回収できる)人には、ポイントをどんどん還元して機種変の負担を減らす。

さらに、周波数帯再編で新周波数対応機種にどんどん買い換えて欲しいので、新しく端末を購入しないとシンプルプランの利用はできないようになっている。
シンプルプランは端末の長期利用を前提としていますから、再編終了時の手間が増えるのをKDDIが嫌がっている。

こんな感じではないでしょうか。

softbank219020090010.bbtec.net


No.14884 RE:携帯:料金分離プラン ほりこし [Windows/XP] 10/06(土) 00:17
フルサポートプランからシンプルプランへの移行は可能なんですね。
でも結局は端末を買わないとダメって事なのかな。

>インセンティブ回収の負担を公平にするってことではないですか?
>
それは解るのですが、公平にするためには全加入者が(解約や全損などで)負担を強いられるものなのでしょうか。
公平にしたことによって多くの加入者が得をするというのなら解るのですが、公平にすると多くの加入者が損をする(損をする可能性があると言うべきか)って正しいのかな?

No.14885 RE:携帯:料金分離プラン GAMA [Windows/2000] 10/06(土) 00:26
auは駆け込み機種変が増えるのではないか?
こちら

誰しも考えることは同じなのでしょう。
今のうちに買っておけばインセンたっぷりで安いですから、場合によってはそれを長く使えばいい。

No.14889 RE:携帯:料金分離プラン あめのん [Windows/XP] 10/06(土) 14:12
>フルサポートプランからシンプルプランへの移行は可能なんですね。
>でも結局は端末を買わないとダメって事なのかな。
それは、ないみたいですね。
ただ、2年たっていないとフルサポートからシンプルプランの移行にはフルサポート解除料を払う必要があるようですね。

自分の書いたこの部分
>新しく端末を購入しないとシンプルプランの利用はできないようになっている。
すいませんでした。言葉足らずでした。
「au買い方セレクト」 で購入した端末(手元にあり古い端末など)以外では、
シンプルプランの利用はできないようだと書きたかったのです。

確かにフルサポート解除料の分、「安心ケータイサポート」(非会員)でのサービスを考慮しても負担増ですね。
正しいかどうかは自分にはわかりませんが、ありがたくない変更点ですね。

softbank219020090010.bbtec.net


No.14940 RE:携帯:料金分離プラン zibzib [Windows/XP] 10/10(水) 20:30
>だが、あるKDDIマンは、筆者の取材に、ショッキングな話を明かした。
こちら
2ページ目中段辺り。

どこも似たり寄ったりで、特にショッキングでも何でも無いんですが、スルっと言っちゃうKDDIの無神経さには、平静ではいられません。

hide-tel.tel.co.jp


No.14943 RE:携帯:料金分離プラン FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/10(水) 22:29
>ショッキングな話を明かした。

ぜんぜんショッキングじゃないです。

しょせん出来レース、この記者はナイーブすぎるんじゃないかな。

前にも書いていますように、ゼロ円ではないかもしれませんが、きっぱり
買いときますが、格安携帯はぜったいになくなりません。それを
実現できる隠しているインセがあるから、それをみんな吐き出さないとだめですね。

FUSHIKIZ

No.14944 RE:携帯:料金分離プラン nobody [Windows/XP] 10/10(水) 22:46
簡単なのは税制や会計制度をいじればどうでしょうかね。

・販売奨励金は損金算入を認めない
・将来発生する販売奨励金を引き当てさせる


>確かにフルサポート解除料の分、「安心ケータイサポート」(非会員)でのサー
>ビスを考慮しても負担増ですね。

おそらく、そこをポイント制度強化で還元して囲い込もうとしているのでしょう。
KDDIとしては、あまり端末を買い換えない人は、しょっちゅう端末を買い換える
人に比べてポイントが貯まるから還元できてるんだ、と言うのではないでしょうか。

個人的には総務省の主張には首肯できない部分も多いものの、しょっちゅう端末
を買い換える人と買い換えない人の差別化は必要だと思いますので、ある程度
KDDIの制度変更は理解できます。

No.14945 RE:携帯:料金分離プラン ほりこし [Windows/XP] 10/10(水) 23:22
> 会計制度をいじればどうでしょうかね
>
これは難しいのではないでしょうか。
例えばSBMのローン肩代わりはどうするのか?
キャッシュバックはどうするのか?
誰でも割はどうするのか?
全ての抜け道をつぶすには大変な労力が必要となるはずです。

KDDIはやり方がヘタですね。
何しろ、買い方セレクトは実質値上げな訳です。
これが多少でも現行プランより常に安くなるのであればまだしも、安くなるケースは限られているわけですからダメです。
このあたり孫さんにやらせれば、もっとバレにくい複雑なことをやってくると思います。

ちなみにモバ研ではポイントもダメよと言っているんですけどね。

No.14946 RE:携帯:料金分離プラン nobody [Windows/XP] 10/10(水) 23:53
>誰でも割はどうするのか?
>全ての抜け道をつぶすには大変な労力が必要となるはずです。

同じことが「販売奨励金を無くせ」と言っている総務省の議論にも適用できる
わけで、全てのインセンティブモデルに網羅的に網をかぶせるのは不可能では
ないのかな、と思います。SBMあたりはますます複雑な制度を導入して、わかり
にくくさせるだけではないかと思います。

小手先な方法を取るよりも、たとえば端末販売と契約を完全分離させるとか、
インフラ会社と事業会社に分割してNTTの接続会計みたいな仕組みを導入するか
しないと、総務省が思い描くような状況にはならないのではないか、と思います。

今後、そういう制度変更ではなくて、総務省がいろいろと個別の事象に口出し
することになると、かつての根拠不明瞭な行政指導が水面下でいろいろ行われ
ていた時代に戻りかねません。規制緩和と言ってやってきた方針を転換して、
電気通信事業者の「指導」に乗り出すなら、もっと明解な理由を作らないとい
けないと思います。

No.14947 RE:携帯:料金分離プラン ほりこし [Windows/XP] 10/11(木) 00:13
まさにそう言うことなんですよね。
MVNOの話しもあって、事業者内部の利益構造を丸裸にしろと言っている。
インセンティブ廃止に賛成の異見を唱える人は多いのですが、諸外国ではインセンティブ廃止が必ずしも加入者メリットにならない、或いは罰金を払ってまで不正なインセンティブを出すなど、結果としてインセンティブモデルを復活させたところもある。

事業者独自のiモードだY!だというサービス展開をしている日本では、端末とサービスを切り離すのが難しく、例え切り離したところで「加入した人には3万円分の金券を差し上げます」なんて事をやったら(SBMは5千円出していますが)同じ事。
それを禁止したら、10ヶ月間無料で使えますみたいな、まさにSBM商売そのものになってしまうと思います。

市場の流れを行政がコントロールするのは並大抵ではない。
何故そうなったか、何故そうなっているかと言えば、それが加入者にとっても事業者にとっても一番儲かるからではないでしょうか。
そしてそれを証明?したのがauの買い方セレクト。

ただ、例えば今後新プランを出してくると思われるドコモが、

※基本料金無料、通話単価1分7円、パケ・ホーダイ1,050円
 ただし、同一端末を2年以上使った方に順次適用

なんて事をやるのなら話は別ですけど。
この毎分7円は、ドコモに毎分2円程度の儲けが出る金額だと思われます。

これをやると次世代通信方式の開発費用は出なくなると思いますけど。

No.14956 RE:携帯:料金分離プラン nobody [Windows/XP] 10/11(木) 23:43
No.14940のリンクの中に書いてある、
>この商法への依存は、悲惨な結果をもたらした。日本の携帯電話機メーカーは、
>国際的な価格競争力を失い、海外市場で生き残れなくなったのだ。

ってのは、もうとんでもなく的外れというか、見当違いというか、言いがかりとい
うか。日本のメーカが海外で売れないのは、HiCAPやPDC、あるいはFOMAといった
鎖国規格で製品を作っていたからでしょう。

IDOなんかHiCAPで網を構築していたのに、外圧で無理矢理セルラ方式も打つ羽目に
なりましたが、この時郵政省は何かしてくれたのか?
W-CDMAを国際規格にするときに、総務省は何か手出しをしたのか?
ITUの活動なんかでも、結局は人的リソースをNTT・KDDに依存していた総務省がいま
さら何を言うか、という感じです。

>これをやると次世代通信方式の開発費用は出なくなると思いますけど。

そうなんですよね。端末メーカが独自リスクで開発するのか、キャリアが通話料
で得た利益を元に開発するのか、それともQUALCOMMみたいな会社がやるのか。
今日の雑記でも書かれていましたけど、無線系の開発・実証実験には相当なお金
がかかるわけで、単にインセンティブモデルはけしからん、不健全だ、と言って
みてもはじまらないと思うのです。

通話料を下げて、端末メーカの国際競争力を上げたいなら、PHSを思いっきり推進
して、ODAでアジア各地にPHSの基地局を作りまくったらいいんじゃないかと思います。

No.14958 RE:携帯:料金分離プラン ほりこし [Windows/XP] 10/12(金) 00:02
PDCを導入したいと某国が言ってきたとき、郵政省やARIB(当時のRCR)は「導入したければ日本語を勉強して出直してこい」と言ったんですね。
今でこそ次世代PHSのARIB STDは英語版が標準(日本語版は発行されない予定)ですが、以前は鎖国推進をしていたわけです。

メーカに国際競争力を付けさせたいのなら、iモードやY!などを廃した国際標準的なシステム運営を推進していった方が良いんじゃないですかね。
そのスタンダードの中で各事業者が上位レイヤ勝負をする、みたいな感じで。

ただ現状の日本の携帯電話事業を見ると、やはり非標準部分の勝負であってこれを取ってしまったら事業者はつぶれてしまうかも知れない。
独自ネットワーク網の弱いEMやSBMが、一般的インターネット接続を極めて安価に提供するような事でも始めれば状況は変わってくると思います。

今まではiモードサイトが良いから、iメールが使いたいから、絵文字が云々と言っていた連中が、もしかしたらオープンな世界に魅力を見いだすかも知れない。
WiMAXで変わるかも知れませんが、もしもWiMAXが独自網を中心に拡大していくとしたら、それは10年前のAOLと同じになってしまう。

No.14960 RE:携帯:料金分離プラン 通りすがり [Windows/NT] 10/12(金) 03:57
プリペイド契約中心と言われたヨーロッパも
3G移行とともにポストペイ契約が中心になりつつあるのですが、
だいたいどこの国のキャリアも
「今なら、NOKIAのカメラ付ケータイを1ユーロでご提供!
 ※でも24ヶ月の解約はできないよ」
とかやってます。

料金プランの主体は、だいたい月額25ユーロ〜50ユーロで
フリー通話時間帯+1〜5時間くらいの無料通話がついてる、とか。

現地での体感物価レートが1ユーロ=100〜120円相当くらいなことを
考えると、最近の日本の2年縛り後の料金水準も、
けっこう近いところまで落ち感じがします。

i58-89-106-225.s04.a034.ap.plala.or.jp


↓次の記事の先頭へ↓↑前の記事の先頭へ↑

No.14918 振込みに係る税金(印紙税) gripen [Windows/XP] 10/09(火) 20:02
今日(10/9)のトップページにあったネタですが、

>銀行などでも特定の条件を満たせば振り込み手数料を取られない場合もある。
>或いは特定の銀行間の場合は手数料を取られないとか。
>これなど印紙税分はまるっきり損しているのだろうか?

印紙税は「領収書」に必要なので、領収書を発行しないネット手続きでの振り込みの場合には印紙税は不要となります。

私の知っている他行振込手数料無料の銀行は次のところです。
新生銀行…今月(H19/10)まで月5回まで無料、11/1からは無料の回数が減る
こちら
新銀行東京…1か月5回まで、お金持ちは10回まで
こちら
イーバンク銀行…給与振込口座にしていると1か月5回まで
こちら
住友信託銀行…1か月5回まで
こちら
りそな銀行…いろいろな条件を満たすと振込手数料100円が翌月全額キャッシュバック
こちら

オークションでよく買い物している人には常識になっているそうです。
多くの同一銀行グループ内でなら振込手数料が無料になるのは、全銀システムを使わないことと、他銀行との資金交換が不要になることからでしょうね。

No.14919 RE:振込みに係る税金(印紙税) ほりこし [Windows/XP] 10/09(火) 20:13
すると、電子送金をすれば(インターネットバンキングなどで)手数料は従来どおりでも良いような気がするんですけどねぇ。
って、一緒なのかな?

JP同士で送金したら手数料はかからなかったみたいですが。

No.14924 RE:振込みに係る税金(印紙税) FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/09(火) 21:57
ちょっと上の話題とははずれますが、

10/9の

>公共料金請求書のバーコードを携帯電話のカメラで読んで指定口座から支払うとか、
>税金などに関しての納付も出来るようになるなどすれば便利に違いない。

すでにいくつかの国税と地方自治体では実行されているのですが、ペイジーを使った
ATMやコンビニからの納税は、あと1、2年位で政府と殆どの地方自治体で可能になる
予定です。

といっても、勤め人には昼間にATMに行くことすら難しいので、コンビニ納税の
インパクトが大きいかもしれませんね。

今のところ

こちら

です。良くわからないのは、

日本マルチペイメントネットワーク推進協議会



日本マルチペイメントネットワーク運営機構

というのがあって、実質面子はいっしょです。実際にはこれは看板で、
(お友達というか天下りスペースというか)

実際の運営は

収納機関共同利用センター

にマル投げする様子です。というか、このあたりに実際のノウハウや
すでに稼動しているシステムの関係者がいるのでしょう。いろいろな
会社がありますが、基本的にはメガバンク、商社、電算機会社、家電
コンビニの大手のすべては何らかの形で出資している企業ばっかりです。

例えば、みずほ、三菱はいますが、あさひ銀行?これはりそなですね。
あれ、三井住友がいないか、と思うとちゃんと日本総研が入っている
ように、殆ど網羅されていますね。

その殆どにからむのがNTTです。また関係するソフト会社は、すでに
財務省や郵政省などのシステム構築を請け負った業者です。

まあ、そういうわけで、今度は国民全部がこの組織にむしられるのですが、
かわりにコンビニで安心して納税できるというわけです。

10月に所得税のコンビニ納税のシステムが決定されるとか政府はいって
いますが、もう実際にはシステムも決まっているし一部は稼動している
わけで、まるで翼賛システムのような雰囲気です。

問題は、本当の田舎にいくとコンビニすら無いんですよね。むかし出張
に言っていた町にはコンビニもマクド類もなかった。。。

FUSHIKIZ






No.14925 RE:振込みに係る税金(印紙税) He〜i [Windows/XP] 10/09(火) 22:08
>むかし出張に言っていた町にはコンビニもマクド類もなかった。。。

郵便局だけは有ったりして(^^;
コンビニの良さは「時間に縛られない」に尽きますね。

No.14926 RE:振込みに係る税金(印紙税) ほりこし [Windows/XP] 10/09(火) 22:28
コンビニで支払うと、コンビニには70円くらいの手数料が入るんですよね。
ケータイで払うと手数料はどこに行くんだろう。
自動引き落としでの銀行の儲け?は昔は100円程度だったようですが、今はもう少し下がったのだろうか。

税金にしろ年金料にしろ、PCやケータイ払いで記録を電子保存しておいた方が良いですね。
ネコババされちゃうから。

No.14935 RE:振込みに係る税金(印紙税) FUSHIKIZ [Windows/2000] 10/10(水) 11:22
>コンビニで支払うと、コンビニには70円くらいの手数料が入るんですよね。

一連の社会保険庁騒動のせいか、年金も税金も収納はたいへんでしょう。
特に若者、ヒッキー、夜間労働者、独身者など、徴税コストも馬鹿に
なりませんから、コンビニ納税は必須になるでしょうね。70円は
高いようでもありますが、私は安いと思う。

もちろんATMを置いてもいいのですが、田舎だとATMごとユンボで
もってかれるかもしれないし。

その点、コンビニのレジは非常に高機能ですし、レジ横の万能端末も
非常に高機能で、多くの業務で共有していますからコストは最小でしょう。

問題は郡部ですね。郵便局もコンビニも(あるいは今後は郵便局がコンビニ
やることになるのか)無いところではどうするのだろう。一番の可能性は
郵便配達のついでに、高機能端末を持って集金する、というところでしょう
か。

>ネコババされちゃうから。

役所よりコンビニの方がむしろ安全かも。コンビニ収納では、バーコードで
紐つけされたデータが飛んでいき、あとで回収した伝票で確認しますが、
役所の窓口で電算機の前でネコババされれば、なかなか確認しずらいでしょう。

FUSHIKIZ

No.14936 RE:振込みに係る税金(印紙税) moris [Windows/XP] 10/10(水) 13:01
配達・集配会社とゆうちょは別会社になりましたので、端末持って集金して回るというのは事実上出来なくなりました。以前は年金なんかの受け渡しをやってくれてたんですけどね。
めんどくさくて動かしていない私の本籍がある山奥では、一番近いコンビニが車を飛ばして30分以上、バスで片道2千円ってなところですから、これから大変。

ゆうちょ絡みで言えば、いままで自治体の納税を郵便窓口での振り込みを使ってたところが多いようですが、これは収税に税がかからなかった点が結構大きい。10月に株式会社化されてこの手数料関連がいきなり変わった訳ですが、それらの自治体では株式会社になりましたから、じゃあこれからはその新しい料金でそのまま宜しくとはなかなかいえない。当然ながら徴収の方法や費用については条例が絡むものですので、気がつくのが遅れたところは泥縄式に議会を開いてあれこれやっている最中じゃないでしょうかね。
気がついていても新手数料が固まるのが結構遅かったから一緒かもしれませんが。

pc0134.ibara.ne.jp


No.14939 RE:振込みに係る税金(印紙税) 親分 [Windows/Me] 10/10(水) 20:28
昔の話ですが、
阿蘇山の南の蘇陽町(今山都町)の人が、阿蘇町(今阿蘇市)を称して
「阿蘇は都会じゃ、コンビニがある〜」
と言っておりました。

意外と縛りの関係で、田舎では維持できないコンビニですね。

郵便絡みで、ナンボ税収が上がるのかなぁ?

例えば、福岡県だと、結構コンビニの無い町村ってあるんですよね。

flh1abq015.fko.mesh.ad.jp


No.14948 RE:振込みに係る税金(印紙税) moris [Windows/XP] 10/11(木) 09:55
前回の衆院選、いわゆる郵政選挙においてですが、広島3区に立候補したホリエモンが「今時、車で30分も走ればコンビにはある」から郵便局がなくなったってみたいな演説をやってました。が、実は広島3区には車で30分以内にコンビニがないところが結構あったという笑えない話。
かの人は、丁度水不足で給水制限になるところを救っていた八田原ダムにかかるつり橋の上に立って、報道陣を前に「こんな無駄な公共工事」と放言して呆れられたりと話題には事欠かなかったですけども。
ホリエモンが事務所のあった尾道近辺でこそ、そこそこ票をとれたが、山間部で惨敗だったってのは、そういう実情を無視した話をぶち上げていたことも大きいんじゃないですかね。

pc0134.ibara.ne.jp


No.14949 RE:振込みに係る税金(印紙税) taruma [Windows/XP] 10/11(木) 12:05
moris 様

ホリエモンは広島3区ではなく広島6区。
広島6区は、単独では選挙区を構成できない小さな市町を、まとめたような選挙区ですから、山奥がいっぱいですね。
この選挙区の話題は郵政じゃなくて選挙区を縦断する「尾道松江道路」が建設されるかどうかだったんです。ずっと山間地を通りますから採算は取れません。道路が必要かというと、地元の人も大半は必要ないんです。必要なのは道路を作るための「公共工事」だったわけです。したがって公共工事を否定すると当選しづらいです。

それと八田原ダムは広島6区にありますが、水利権を持っているのは広島7区です。工事費も広島7区(の税金)が主に負担しているわけです。ですから6区の人に言っても無駄です。

flh1aaj030.hrs.mesh.ad.jp


No.14950 RE:振込みに係る税金(印紙税) moris [Windows/XP] 10/11(木) 13:01
ありゃ、すみません。6区でしたね。
ちなみに水利権は7区が主ですが、府中市とか6区も含まれます。

尾道松江道路は亀さんの影響力大な案件でしたね。ただあれは受注は都市部の大手で、実際のところ地元にはそれほど影響あるかいなというところで、いまいち話題になりきれずに終わってしまいましたね。
接続するしまなみ海道の通行料金が2千円台位にまで下がれば別ですが、今のままでは四国への連絡は瀬戸大橋に流れてしまいますので、仰せのようにあまり需要は起きないで終わるでしょうね。

pc0134.ibara.ne.jp


ページ指定:01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12