個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30049 RE:加圧栓 忍者乗り [p:Windows/XP:IE/8.0] 09/03(土) 20:35 返信
容器内圧力は、開栓前は高圧となっている。
気体の溶解度は圧力に比例して高くなるので、
大気圧に開放すれば一気に拡散する。泡となって出る。
が、直ちに全て拡散はしない。残る。

半分残して飲んだ後、通常栓をした時点では容器内は大気圧だが
徐々に容器内圧力は大気圧以上に上昇する。
その圧力上昇分は、残りの二酸化炭素の拡散によるもの。
どこまで拡散するかは、圧力上昇に比例した溶解度まで拡散して
バランスする。密閉するので全て拡散はしない。

加圧栓で大気圧以上に加圧しておけば、残りの二酸化炭素の
溶解度のバランス点が、通常栓の場合とはずれる。

液体自ら拡散して加圧するか、外部から加圧するか
では、後者の方が残存溶解度が高いとなるのではなかろうか。

kd111103093125.ppp-bb.dion.ne.jp

このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12