個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30058 RE:原子村瓦解のあしおと Sam_Y MAIL [u:Windows/2000:SeaMonkey/1.1.18] 09/04(日) 23:28 返信
執着するようで 申し訳ありません。

医薬品として供給されるのが 13TBq / year
一日あたりだと 約 36GBq / day
医薬品としての使用量が 大体人口比になるとして
東京だと この1/10が使用されて 3.6GBq /day

東京にある I-131の量を Nベクレルとすると 半減期 8日として
一日あたりの減衰量は N * (1 - (1/2)^(1/8) で だいたい 0.083 * N
一日あたりの減衰量と 供給量がつりあうと 平衡になるので、
0.083 * N = 3.6GBq ですから 大体 総量 43Gベクレル程度で平衡すると思われます。

体外排出までの時間を無視していますから、 43Gベクレルには 体内保持分も含まれます。(笑)

そらまめさんの計算の 400倍程度になりますから、YASUさんのおっしゃるように
現在検出される I-131は ほぼ 医薬品由来と考えてよさそうですね。
このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12