個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30103 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/09(金) 00:52 返信
>各製品3点ずつ計測しているのだから、そのデータを「図7」の様式に標準偏差付きでプ>ロットするのが普通だと思うのですが。ざっと見た感じ、No.1、2、3、8、9
> は特に良さそうな感じがします。

なんか、低線量0.115μSvで精度が悪いのをことさらレポートは問題視
していますが、問題となる1μSv以上では結構精度がいいですね。

低線量では演算で下駄をかはせているのだと思います。サイズの
小さなGM管は低線量でリニアリティーが悪いので、GM管がほとんど放電
しないような低線量でもある程度の数字(つまり環境の最低価)を示す
ように演算しているのじゃないですかね。

だから正味価として、測定値からバックグラウンド価を引くと低くなる。
しかし、サーベイではバックグラウンドを引く必要はない。環境の
トータル価のサーベイであって、個々の汚染源それぞれを正確に計る
必要はない。正味価などはどうでもいいのです。

また高線量では放電が飽和するので感度が低下しますが、とりあえず
0。1から20μSv程度でビービーピカピカすれば1μ以下のところまで
逃げればいいわけで、十分だと思います。

対象品のGM管はそれこそバナナくらいある。この手のサーベイのGM管は
芋虫なので、低線量の感度が違うのはあたりまえで、正味価を論じるのは
故意にこれらの製品の信頼度を貶めていると思います。やはり、特定の
政府のセクターの意向がかいまみられます。

そもそも対象とした製品は大型でポケットに入りませんし、それをサーベイ
メーターとは通常いわないのです。アラームもないですしね。

個人的には依然として依然として空間線量が1。5μSVある福島市で
ホットスポット探しに有用だと思います。今これを必要としている福島
市民のニーズにあっているということですね。

気になるのは、なぜ書くも多数のソ連製中国製の民生用サーベイメーターが
生産されているのか?ということです。ソ連はチェルノがあるからともかく
として、中国の放射線管理がプアなのでしょうか?あるいは、以前核実験
したタカラマカン砂漠付近で売れるのでしょうか?

中国製は表示も中国製です。ということは輸出用ではない。とすると
どういう国内事情があるのか、非常に興味がありますね。

fushikiz
このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12