個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30138 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/2000:FireFox/6.0.1] 09/11(日) 01:03 返信
>国民生活センターの文書ですが、14ページの表の通販サイトの説明文、「主に原子力発電所、アクセル、同位元素・・・」アクセルって何ですかね。

電脳翻訳機に加速器を入れた結果じゃないでしょうか。深傷というのは探傷
の間違いでしょうね。

どこにも食品の線量を計測するとは書いてないです。どうしてこくせんの

”テスト対象銘柄は通常環境中の放射線量や食品・飲料水等の暫定規制値以下であるかどうかの判定に利用できる性能はなかった ”

がでてくるのか。販売者がどういう説明をしたか知りませんが、説明書には
どこにも食品・飲料水等の暫定規制値以下であるかどうかを判定できるとは
書いてない。書いてないことに関して、その製品には責任ありませんね。

また”しかし、137Cs由来のγ線測定試験で0.115μSv/hの線量率を測定した
ところ参考品を除く全ての銘柄で誤差が30%を超えていた(12ページ、図6参照)”

のは正味値を使ったからであり、そもそも1μ以下は国産品でもポケット
線量計は仕様外になります。5μSvでは正味値でも9製品中6製品が
15%以下の誤差ですね。3製品が低いのは正しくGM管がある位置が不明で
資料と検知部分の距離があったからじゃないでしょうか。中華製の多くは
GM管が先端では無くて横にあります。弱い線源では距離がききますからね。

そもそも空間線量を図るものだから、あまねく汚染がとびかっているわけで
GM管の位置が問題じゃないのですが、小線源であれば当てる場所で数値が
かわってくるのは当たりまえです。

とすれば、中華製ですから+ー50%に入っていればまずまずと考える
べきじゃないのかな。説明書にも15-30%の誤差とかいてあるし、そもそも
アロカの対象品も10-15%過大の誤差がありますから。

まあ、この発表のせいで製品が暴落したら買っておくのもいいかも
知れません。

今日の新聞では福島市は空間線量1.22μ、地上高1mで1,44μSvと
文部省から発表されています。この線量からすると、表土では数μ、
雨といや雨水升では20μを超えると思います。

それでいて、子供が外で遊ぶとそういう表土を衣服や靴につけて帰って
くる。また表土や雨水のついた野菜もあるかもしれない。それでいて
公的機関が十分な情報を伝えず、いまだに1μ、おそらく3月には
20μ近くあった福島市民を放置している。

そんな状況で、国産品の供給が殆ど止まっているので、こういう製品を
使う理由は十分あるし、もしこくせんの調べた性能が正しいなら、
ご近所のホットスポットを調査する能力は十分以上にあるわけで、
これほどくさす理由は無いと思います。

そもそも国民消費者の安全をたもつセンターなら、政府に除染や
避難を具申すべきであり、こんな些細な製品を攻撃するのは
センターの職務怠慢を糊塗する目的としか思えませんね。

感度が少々低い製品を攻撃するより、除染せずにウソばかり
入ってきた政府の方が不良品であるかと思います。

FUSHIKIZ
このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12