個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30146 RE:車のシート2 [Windows/7:Chrome/14.0.835.159] 09/11(日) 23:12 返信
動画の女の子がサーキットで走っているものですが「ドリ車」のセッティングをしたドリコン用の走り方ですね。

ドリコンは(今は普通にドリフトとかドリ、と呼んでますけどラリーのと混乱するのであえてドリコンと言っときます)直線部分からいかにカッコよくスライドさせて採点コーナーを抜けていくか、で遊んだり競ったりするものです。
なので、クルマもタイロッドエンドやハブキャリア加工をして切れ角増やしたりキャスターアクションで勝手にカウンターが当たるようなセットアップをします。
横向くキッカケをあたえるとクルマが勝手にカウンター切ってくれるので手を放します。
「シュルシュル」とステアリングが回っていく方が自分で切るより速いようで、「シュルシュルハンドル」という基本技になってます。

#もちろん車はFRでないとできません。

一方ラリーやダート、ジムカーナでは上記の技は使えません。今は4WDやFFが主流なのでそもそも無理ですが、フロントにLSDを組んであるクルマは舵角や駆動力のかけ方でトルクステア&キャスターアクションの出方が大きく変わりますのでどこ飛んでくかわからず、一瞬たりとも手を離さないステア操作になります。

なのでラリー屋さんの操舵は手が離れず、保舵力を維持できるように左右どちらかが握っている状態で回します。


別にどちらが正解ということはないでしょう、ドリ車の操作は特別に操舵速さが必要な場面でもっとも有効な方法ですし、ラリーでのドリフトでは保舵力が優先ですから。


まあどちらも普通の市販車とは違う状態なので、どちらも一般道を走るには正解ではないでしょうね。

p038a94.tokynt01.ap.so-net.ne.jp

このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12