個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30158 RE:コクセンのガイガー YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.163] 09/15(木) 20:30 返信
用途によって使い分けでしょうね。
通常の線量値って1cm線量当量率なのでβ線を測定しちゃ駄目ですからNaIが向いている。
でもβ線は検出できないので汚染チェックには向かない。
まあ、現在のように核種がある程度特定されている場合はγ線オンリーでも汚染チェックに使えないことは無いですが…
GM管は汚染されているか否かの判定には向いてますがエネルギー値が分からないので精度は低い。
GM管をスクリーニングに利用して後はGe半導体検出器で核種を特定って感じですかね?

WBCではβ線は計らずγ線がメインだと思ってました。
NaIやGe半導体検出器を利用するのでは?

em114-48-215-218.pool.e-mobile.ne.jp

このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12