個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30179 RE:コクセンのガイガー YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.163] 09/20(火) 19:14 返信
>それはWBCが甲状線直上にあてられないから、仕方なくガンマ計っている
>だけです。GMは甲状線直上(皮下1cm)であてられるので、迅速性、即用性で
>まさっている。だから政府も放医研も福島研のスクリーニングはGMでやっています。
GM管を使っても甲状腺からのベータ線は殆ど検出できないと思いますよ。
結局、ガンマ線を測ることになります。
I131から放出されるベータ線のエネルギーを考えると人体中での飛程は2mm程度でなので皮下1cmならほとんど外に出てきません。
I131はベータ崩壊後、準安定状態のキセノン131に変わりそいつがガンマ崩壊するのでガンマ線を測れば事足りるって事です。

GM管はコスト等から考えるとスクリーニングには有効だと認めますけどね。

>また放射線医療研究所が一般的な被曝判断のガイドラインをかいていますが、
>まずGMでカウント数CPS、CPMで判断せよ、と書いてあるのですよ。
こちらですが、事故現場であればI131汚染が想定されるので、表面検査をしてある程度以上の値なら内部被曝も考えられるってロジックじゃないですか?

em1-113-0-36.pool.e-mobile.ne.jp

このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12