個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30183 RE:コクセンのガイガー FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/20(火) 21:17 返信
>I131から放出されるベータ線のエネルギーを考えると人体中での飛程は2mm程度でなので皮下1cmならほとんど外に出てきません。

何度もかきますが、今はサーベイのお話をしています。

通常は外部の表面のスキャンですが、唯一甲状腺の場合は線量が高
ければGMでβひろえます。線量によりますが、そもそも甲状腺
β測定用GM管プローブという代物が長らく(おそらく一世紀近く)
カタログに存在してきたので否定してもしかたがないです。

>GM管はコスト等から考えるとスクリーニングには有効だと認めますけどね。

そういう話してませんか。
この板は5万以下の線量計が有効か、どうか、という話からはじまってい
います。

まあYASUさんならGMとポケット線量計しかないオンサイトでWBCがWBCがなけ
ればダメと呪文を唱えるでしょうけど、福島第一にはWBCが一台あった、
バックグラウンド過大で作動不能だったというのが正しいのですよ。

ようするに、

”GM管はコスト等から考えるとスクリーニングには有効だと認めますけどね。


でこの話は終わりです。あれがあれば、これがあれば、本来はこちらのほうが
とか、非常時には配備されているものしか使いようがない。

fushikiz


このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12