個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30202 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/15.0.874.24] 09/24(土) 17:34 返信
>以前の1%というのは、ようするに1%のオーバースケールという意味だったらしい。東電が何度も使った手ですね。

最初は1%超えという測定結果をそのまま発表しただけでしょう。
私の見た記事では「1%を超える」と言う表現でしたからね。
1%までしか測れない機器で1%以上の結果が出たということは、実際の濃度は1%以上100%以下である可能性があると強く言えば良いのに...

それにしても、1%までしか測れない計器しか用意していなかったのも酷いし、その後の調査で可燃性ガスの区別がつかない検知器を利用したってのも荒っぽいな...
入手性の問題でもあるんですかね?

あ、着火源がないからじゃなくて酸素が存在しないから爆発のリスクが高いとは言えないってのが正確な発表みたいですね。
どちらにしても配管工事に着手できないので苦しい言い訳って感じがしますが...

水素が発生するのはしょうがないとしても、配管にその濃度で溜まるメカニズムが解らないのが不気味です...

em1-112-151-4.pool.e-mobile.ne.jp

このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12