個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30236 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/15.0.874.58] 10/05(水) 14:17 返信
>O.Okuさん

O.Okuさんの提示されたリンク先に
>「子どもの臓器と臓器系統では、50Bq/kg以上の取りこみによって相当の病的変化が起きている。しかし、10Bq/kg程度の蓄積でも様々な身体系統、特に心筋における代謝異常が起きることが報告されている。」

とあります。

興味があるので、ちょっと計算してみます。

セシウム137の比放射能は 3,190,409,435,878 Bq/g ですので10Bqのセシウム137の重量を計算すると 10/3,190,409,435,878で約3.13pgとなります。
(pは10のマイナス12乗、表計算ソフトに入れるときは3.13E-12と入れたりします。)
対して同じ動きをするとされるカリウムの人体中に存在する割合は1kg中2g程度となります。
これって、ホメオパシーレベルじゃ...

注)ここでいう重量は原子単位の重量で化合物としての重量とは異なります。

em1-113-126-126.pool.e-mobile.ne.jp

このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12