個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30240 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/15.0.874.81] 10/06(木) 02:43 返信
>しかし、原典で書かれているロジックは想像の域を出ないあいまいなものですが、放射性
>物質は我々が良く理解していない作用を持つ可能性が否定しきれないと思うのです。
>それが心臓疾患を引き起こすのだとしたら、現在のγ線の空間線量をもとにした議論は
>非常に危険です。

細かい動きはともかく、セシウムと同じ動きをするカリウムで考えてみます。
カリウムは体重の約0.2%存在するということで1kg当たりにすると2g存在します。
カリウムの放射性同位元素であるカリウム40は自然界ではカリウムの0.0117%存在するとなっています。
このことから2g中のカリウムの中には0.000234gのカリウム40が存在することになります。
カリウム40の比放射能は258,418Bq/gですので人体1kgでは258,418*0.000234=60Bqとなります。
平常でもカリウム由来の被曝はこれだけ受けていることを考えると体内で数ベクレルってのは気にする必要はないのではないでしょうか?

em111-191-204-245.pool.e-mobile.ne.jp

このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12