個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.24127 いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco MAIL [f:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 05/02(月) 20:07 返信
なぜか、NHKオンデマンドから消されましたが、日本の将来の姿かと思うと背筋がぞっとします。
NHKが独立メディアなら、NHKオンデマンドで復活するべきですよね。
チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染1〜4
こちら
こちら
こちら
こちら

そして、孫正義。
ソフトバンクはやり方が汚いので嫌いでしたが、この会見を見てから、考えが変わりました。
NTTやKDDIの牙城に立ち向かうには多少の無理は仕方がないのかもしれませんね。
日本で携帯使うならソフトバンクにします。
自由報道協会主催 孫 正義 記者会見
こちら

原発にNOを言うためには採算を度外視してでも、太陽光発電を設置するべきかもしれませんね。

No.24128 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが hirax.net MAIL http://www.hirax.net [p:MacOS/IntelMAC:FireFox/3.6.16] 05/02(月) 20:30
> なぜか、NHKオンデマンドから消されましたが

 こんな情報もありますね。
こちら

No.24130 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco MAIL [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 05/02(月) 20:46
NHKがオンデマンドから、チェルノブイリ関連を削除していないとして、
日本での関心事なのだから、チェルノブイリの現状を地上波で積極的に
再放送するべきですよね?

少なくとも地上波が無理なら、オンデマンドで見れるようにするべきです。

No.24131 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/02(月) 20:54
NHKは80年代から原発関連の番組をいくつも流してますよ。東海村の廃炉も、着手
直後にNHKスペシャルで放送していたはず。実験的要素が強くて、手探りで廃炉
していってます、とか。
そんなNHKの原発番組でアーカイブスになっていないのは多数あります。何を急に
騒いでいるのかよくわかりません。
#もんじゅ問題もそうですね。常陽の方が個人的には危機的だと思いますが

原発問題については80年代中ごろからたくさんの書籍が出ています。近所の図書館へ
行って司書さんに相談すれば、いろいろと紹介してくれます。

No.24132 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/02(月) 21:10
>なぜか、NHKオンデマンドから消されましたが、日本の将来の姿かと
>思うと背筋がぞっとします。

その経緯はすでに羅生門みたいになっていますが、25周年を前に
特別番組でも企画して消したのかもしれませんね。(焼き直しが
ばれないように)。あるいは、左翼政権を恐れてでしょうか。

まあ、今回のことでわかったと思いますが、一番ヨウ素や避難が必要な
15日から報道はさぼっていますね。いや隠蔽に走ったということで
しょうか。

ということは、仮にクーデーターなど起きたら、日本のメディアはすべて
信用できない、ということです。福島市あたりの学校の基準も、国会で
問題になるのに、マスコミはたえずこれが是か非かの議論をシカトしました。

今回、官邸参与が辞職したように、隠蔽の経緯は放射線医学の教科書にのります。
つまり、ロシアならともかく、日本は歴史にも汚点をのこした。政府だけでなく
マスコミも汚点をのこした。

同時に、放射線医学研究所は公的デマを撒きました。おかげで
福島県内(いまだ3.8μsVを超える校庭がある学校では児童の等価被曝は
20msVを大きく超えている)が一番ヨウ素をとらなければいけなかった、
3月14日に自主的ヨウ素摂取をブロックした。これは犯罪でもある。

放射線医学研究所は放射線被曝隠蔽所、あるいは放射線被曝促進所と名前を
かえなければいけない。その輝かしい歴史も放射線医学における731部隊
とでもいう汚辱の存在である。だれも信用しない。とんでもないことを
しでかしたから。

本来なら、放射線医学研は数年後に予想される甲状腺腫瘍を防ぐ
ためにヨウ素の自主的な摂取を必要とした福島県の人々に勧めるべきでした。
何度もいうように、日本には必要なところで必要な分だけヨウ素剤を配布
するシステムの在庫もない。

一度失われた信用は戻りませんね。もし、そのときヨウ素があれば
腫瘍発生を予防できたかも知れない、と知った被害者にどう答えるつもりで
しょうか。ようするに、この研究所は国民のためにあるのではなくて、
悪名高い原子力ムラの悪役であったわけです。

まあ、政府もそろそろ本当のことを言うべきでしょう。いまは、実は避難の
必要のある子供や妊婦を放置しながら、避難する必要のないお年寄りまで
駆逐しようとしている。本来は40歳以下は絶対避難、40歳以上はなるべく
避難というのが正しい戦略です。

なんか、メディアはビンラディンの話しばかりで、目の前の被曝をシカト
している。さらに、朝日やNHKはビンラディンを悪人と思っていない。
扱い方がシンパであることがよくわかる。NHKは最近の活動にはビンラディンは
関係していない、とか言っていますが、信用してはいけません。

FUSHIKIZ

No.24133 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが じる [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/02(月) 21:18
これについてはあまり言いたく無かったんですが、孫さんの東電タタキって、正直KDDI株絡みなんじゃ無いですかね?

それと、hirax.netさんのご指摘に対し、それはそれとして・・・と言うような返しは如何なモノか? と思います。
ただ、NHKオンデマンドに、件のチェルノブイリ〜 を載せるんだったら、去年の年末にやった、私たちは核兵器を作った ってヤツも載せてほしいですね。
個人的には、どちらも内容的にどうかな? って思う部分もありますが。

ntgifu169187.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.24135 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが B-51 MAIL [u:Windows/7:Chrome/10.0.648.205] 05/02(月) 23:01
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いみたいな人も多い(原発問題については特に)ですし、メディアの情報もネットの情報もとりあえず鵜呑みにはするなってことでしょう。

政府発表まで疑ってかからないとならないのは悲しい限りではありますけどね。

No.24141 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが Do it myself [u:Windows/XP:IE/7.0] 05/03(火) 00:08
>いまは、実は避難の必要のある子供や妊婦を放置しながら、避難する必要のないお年寄りまで駆逐しようとしている。本来は40歳以下は絶対避難、40歳以上はなるべく
避難というのが正しい戦略です。

日曜日のとあるTBSラジオの番組で大橋巨泉氏が似たようなコメントを言っていました。”私はちっとも怖くない。もう歳だからもし影響があって死ぬのと、俺は男だから前立腺の障害で死ぬのと誤差みたいなもんだ”という趣旨の意見でした。
氏曰く、現状の避難地域だけでなく、その周辺も子供と妊産婦はもっと早く避難させるすべき。一方、多くのお年寄りにこれほどの困難をかけてまで避難させる必要は無い。これを判断するのが政治だと。

個人的にはこの意見、概ね賛成です。

khp059137193188.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24142 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/03(火) 00:08
>政府発表まで疑ってかからないとならないのは悲しい限りではありますけどね。

なんか原子力ムラには派閥があるようです。

1)100mSv以下は絶対無害派、何の問題もないだけを信じている派閥

2)チェルノのデータから若年者の甲状腺癌だけは違う。

で、どうやら放射線医療研究所には1)が巣食っているようですね。

チームナカガワもどちらかと言うと1)みたいですが、途中で自信が
なくなったらしく、頓挫しています。その内容は一部消去されていますが、

こちら

でもこの話しは間違っているのですよ。これについてはネットで指摘されて
いて、誤りに気づいたのかその後更新がとまってしまっています。単に
彼らを安心させているのは、いまごろ子供の甲状腺部から計ったデータ
だけですね。一ヶ月半も前の被曝なんですけどね。

これは内部被曝を過小評価しています。

ヨウ素は水や野菜だけでなく、空気でやってくる。呼吸された瞬間に肺で
吸収され、その後はマグネットのように甲状腺に張り付き、そこで崩壊の間
ずっとベータ線を出し続けるわけです。

個人的に、チェルノの甲状腺被害が汚染した牛乳だけに依存するというのは
あやしいと思っています。環境にガスが20-30μSvだだよっていれば、それだけ
で等価線量は妊婦乳幼児で5ー7倍、小児で倍になる。だから飯館や福島市では
まあ小児は3倍とすべきでしょう。

また静かに計ってもだめです。子供は庭でも学校でも走り回るわけで、子供の
背の高さ以下で計らないと意味ありませんね。なんか高いところで計ったデータ
でごまかしている役所もあるようです。

そして、それに、放医研が計算している食品からのが乗るのですよ。

ですから爆発の日は福島では25x3=75μSv/hあったと考えるべき
でしょう。仮に8時間屋外?そのほかは屋内で1/5としても

75x8+15x16=840μSvになってしまいます。1年で等価20mSv
なんか余裕で茶番です。これに食品が乗るのですよ。

FUSHIKIZ





No.24144 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco MAIL [p:Windows/XP:FireFox/3.6.16] 05/03(火) 00:20
原発自体は選択肢として考えてもいいのですが、人間のすることですので失敗もあります。
だから爆発?することを前提に設計するべきです。
たとえば、地下1000mに建設して、いざとなれば埋めてしまうとか、
日本海溝に作り、制御不能になれば沈めてしまうくらいの方向転換が必要だと思います。

コスト、技術的に無理なら、原発は無理なのでしょう。

規制値にあわせて避難させずに、コストが掛かるから避難せずに済むように規制値を
変更するのは、いかがなものかと?


No.24149 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが jpn156 [f:MacOS/IntelMAC:Safari/533.21.1] 05/03(火) 06:29
FUSHIKIZさん、ありがとうございます。

あの爆発時点で原発近辺に居た若年者は、見捨てラレタ人たちになってしまった。

40過ぎの私は、これから近くまで行かなければ、
ならない様なのですが、
問題ないですね。と自分勝手な質問をさせていただきます。(爆)

e0109-114-22-29-40.uqwimax.jp


No.24151 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが MAIL [f:Windows/7:IE/9.0] 05/03(火) 10:57
>孫さんの東電タタキって、正直KDDI株絡みなんじゃ無いですかね?


ご指摘の通りです
東電もそうですが豊田も株主から離れたい意向なのだそう
KDDIの時価総額が2兆ちょい程なので孫氏が頑張れば傘下にできるかも

No.24152 デマでした nobody MAIL [m:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/03(火) 13:03
えっとですね、hirax.netさんのご指摘のURLを確認されていない方が誤解された
ままだとまずいので、

「『削除された』と報じたもとの記事(DAYS JAPAN)が現在削除されています」

ということを書いておきます。NHK広報は「最初から掲載していません」ということ
だそうですし、記事を書いた人が裏付け取材はしていません、ということを認めています。

No.24153 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが taka_m MAIL [u:Windows/XP:IE/8.0] 05/03(火) 17:32
> 1)100mSv以下は絶対無害派、
> 2)100mSv以下は確率的にはわずかだが

この2つの考えは今に始まったわけでなく昔から対立しているはずです。

もともと国策(お抱えの学者)としては1)でした。前政権の眷属とその前50年間の現野党の意向でしたね。

2)は指摘され続けるも、データがなくて却下。
アメリカが残留放射線量の測定をさせなかったことが原因です。今の政権はこちらの血が混ざっているはずですが、対応は不可解極まりないもの。

今回、従来1)の立場を推進してきた学者が涙ながらに辞任しましたが、何なのでしょうね。全く無責任極まりない・・・。
同じく原子力村のOBたちがこんな筈ではなかったとコメントしてましたが、避難所行って同じことを言ってこいと思いました。

No.24155 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが satsat [n:Windows/XP:IE/8.0] 05/03(火) 20:41
人様を政治活動へ向けるべきではないのかもしれませんが、ご紹介まで。

内閣府原子力委員会のWebページ
こちら
にて、
----
こちら
>新たな原子力政策大綱を策定するにあたり、我が国の原子力政策に対するご意見を募集しています
----
だそうです。
福島原発の事故以前から行っているもののようですが。

「原子力政策について」という題目で書けといわれても難しいものですが、
僕はとりあえず送ってみました。
個人情報の入力が必要ですが、まさかこの内容次第で何かされるということもないでしょうから。

kd125054008055.ppp-bb.dion.ne.jp


No.24180 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/04(水) 18:57
>あの爆発時点で原発近辺に居た若年者は、見捨てラレタ人たちになってしまった。

今回teamnakagawaも犯罪を犯してしまいましたね。
一見科学的なようにみえながら、結局浪江村、飯館村、川浪村、そして福島市
郡山市など、線量の高いところにいる住人に正確な示唆を与えることが
なく、結果的に信じていた人間を被曝させてしまいました。

いわゆる放射線医療研究所と同じく、官製デマを広め、適切な時期にヨウ素を
配布し避難させる、という一番重要なことを放棄、あるいは積極的に邪魔
したわけです。まあこいつらも731部隊と同じです。

で、さすがに飯館村以降はいわゆる責任回避に向かっています。それどころか
おどろくべき言い様です。

こちら

>ポイントA....さまざまな被ばくグループに応じたきめ細かな対応が必要になります。(コストをどこまでかけられるかは別の議論になりますが、

事故がかかるとコストはかかるのが原子力ということではないのか。コストの議論より子供を妊婦をピークの7ー10日避難させることはできたはず。

>ポイントB──「防護方策の最適化」と「防護方策の正当化」が大事
・「防護方策の最適化」とは、被ばくがもたらす不利益と、関連する経済的・社会的要素(避難生活、収入面、生き甲斐・誇り、などなど)とのバランスにより、最適な放射線防護の方策が決められるべきだということです。

避難が必要な人間は避難させるべきで、化学がコストのことを言うのはおかしい。単に7ー10日のもっともレベルが高い時期に子供と妊婦を避難させるのが一番コスト効果が高かったのは明白。バランスを云々するのは逃げか、自分の罪悪に対する責任回避か。最終的にバランスを判断するのは正しい情報を得た国民であるべき。

>重要な情報はすべての関係者に提供されること、意志決定プロセスを第三者が追跡できることが前提になります。

それを行わなかったのに今頃何を言う。

>補遺)今後の福島第一原発事故の影響を考えたときに、住民の放射線被ばくによる「リスク」と「地域住民(その地に留まり、生活を続けたい)の意向」のバランスにより、避難区域や警戒区域、基準となる参考レベルなどが設定され、状況に応じて改正されていかなければなりません。

それは科学者の言うことではない。科学者は必要な対処を行い、それに対するコストは東電が払うだけのこと。そもそもこいつら一派は、ヨウ素配布の介入は年齢にかかわらず100mSvとする、というトンでもない指針を作っている。いまどき年齢においてリスクが違うのは常識なのに、である。放射線のリスクと、住民がとどまりたい意向のバランスなどありえない。もしバランスが存在するとすれば、40歳以下と以上で避難政策を分けることじゃないのか。

>100 mSvの被ばく量の蓄積で、最大0.5%程度の「発がん」のリスクが上昇します。100 mSv未満の蓄積による「発がん」のリスクについて、科学者の間でも、一致した見解が得られていません。

あれ、この前まで100mSvでは影響ない、と断言したではないか。一致した見解が
なければ、断言できなかったのではないか。

少なくともWHOは幼児子供は10mSv以下でヨウ素配布と避難を行うメリットがあると結論付けている。

>ポイントD──住民の参加(自助努力による防護策)
...地域住民のみなさんは、地域評議会などに、進んで参加し、コミットしていくべきです(国や県はそうした組織の設立を推進すべきでしょう)。

teamnakagawaは間違った情報を流し続けた。また住民はSPEEDIなどのデータを正しくもらっていない。もらっていないのに自助努力とは笑止である。またヨウ素防護に対する自助努力をブロックしておいて何を言う。

どうもこれを読むと、自分たちが犯罪を犯したという意識が希薄?あるいは
自己弁護に終始している。自分が官製デマに加担し、間違った情報、いっけん
科学的という、一番タチの悪い犯罪をおかしたことを認識していない。

そして

”100 mSv未満の蓄積による「発がん」のリスクについて、科学者の間でも、一致した見解が得られていません。”

しかし、4月2日には

こちら

”医学的には、実効線量250 mSv以下であれば確定的影響はまず見られません。100 mSvの被ばくにより、発がんリスクが0.5%上昇すると考えていますが、それ以下では、はっきりとしたリスクの上昇は観測されていません。”

”科学者の間でも、一致した見解が得られていません。”と”それ以下では、はっきりとしたリスクの上昇は観測されていません。”

とは違うでしょう。みごとに議論のすり替えが行われている。いわば、一番
基本のところ、もっとも重要なところで詐欺的に言葉を言い換えている。

これが連中の正体である。



FUSHIKIZ





No.24211 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco MAIL [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/06(金) 02:38
夢のまた夢
3月14日遅くとも15日に、ヨウ素剤配布、数が足りなければ、妊婦と幼児子供に配布。
ヨウ素剤配布が受けられない場合の対処方法の指示。
そして、SPEEDI予測に基づいて避難を開始していれば、政府の評価も変わっていたでしょうね。

No.24232 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/08(日) 00:00
>夢のまた夢

夢のまた夢であってほしいですね。

まあ今回いろいろネットをあさると、原発推進派と反対派の論争は山の
ようにありますね。なかでもおもしろいのは、玄海原発のMOXの公聴会
での推進派の大橋弘忠氏(いまはどこにいるのかな)、小出裕章氏
の公開討論会での論争が面白いです。

こちら

の3番目、4番目のビデオですね。

この中で、大橋氏は原子炉事故で格納容器が損傷される可能性は
一億分の一も無いと言っています。

またプルトニウムは飛ばない、飲んでも害はない。プルトニウムの
毒は切開して肺に粒を埋めないとそういうことはおこらない。プルト
ニウムは飛ばないから、とかも言っていますね。

まあ今となったら夢のまた夢ですね。格納容器が3つの炉で壊れている
ので一億分の一の3乗ってかんたんに起こるのですね。また
プルトニウムも高熱になれば微粒子となって飛んだわけで、これらに
ついては、大橋氏から今見解を聞きたいですね。

この討論会で、一番エキサイトしているのが、この大橋氏でちょっと
おどろきでますよ。

FUSHIKIZ

No.24237 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが eeldog MAIL [u:Windows/7:IE/8.0] 05/08(日) 10:26
以前、FUSHIKIZさんが書かれていたように、とうとうチェルノブイリ事故を超えたようですね。レベル8新設でしょうか。悲しすぎて、無感動になりそうです。
ところで、まちBBSの福島市スレッドから、とうとう原発ネタが締め出された。その手の話は「福島中通り放射線対策スレ」でやれとのこと。
でもこれって、聞きたくないことに耳をふさいでいた東電、行政関係者に似ていなくもない(といったら怒られるだろうけど)。現在の市民生活から原発事故は切り離したら、ナンセンスのはず。
一方、郡山市は、校庭清掃やらバタバタしているが基本的には原発事故の話題を避けてはいない。以前書いたかもしれないが福島市は県庁がある行政都市で、何事をするにもお上だより。おそらく市長らも、県庁や政府を見て、あまり市民を見ていないと思われる。また、やむを得ず留まっている市民の多くも、上を見ても自分のまさしく足元(の線量)を見ていないのではないかと思う。
その巻き添えになる子供たちがかわいそうでならない。

長崎大・山下俊一教授、評判悪いです。「福島県モルモット宣言」をしております。こちら

No.24240 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/08(日) 13:35

こちらを紹介しておきます。

ちなみに、
1986年に旧ソ連が決めた強制移住対象レベルは148万ベクレル/平米
1990年にベラルーシが決めた移住対象レベルは55万5千ベクレル/平米
だそうです。

No.24249 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが smd MAIL [Windows/XP:IE/6.0] 05/09(月) 00:23
>プルトニウムは飛ばない
1960年代に散々飛んでますね。
今でも黄砂の土壌成分に付着して飛来していると言う考察もあるようで・・・。

>飲んでも害はない。
プルトくん?w こちら

>”医学的には、実効線量250 mSv以下であれば確定的影響はまず見られません。100 mSv>の被ばくにより、発がんリスクが0.5%上昇すると考えていますが、それ以下では、はっ>きりとしたリスクの上昇は観測されていません。”
ヨウ素は既に初期フェーズ過ぎてますから、知らんぷりなんでしょうね。
十数年後には「被曝によるガンの発症率が確認されたが、受動喫煙より低いので問題ない。」
とか平気で言いそうです。



No.24250 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0] 05/09(月) 01:21
内部被曝にも官製デマがチームナカガワにかかれておりますので、
間違いを指摘しておきます。

まず、

こちら

03月 29日の記事は、外部被曝に関してです。空中の線量が全身に
一様にあたった場合の吸収線量、等価線量の計算がかかれていますが、
これには内部被曝が含まれていません。

ここに書いてある局所被曝を筆者は内部被曝と間違えています。これは
あくまで全身を平均的に貫いた場合に甲状腺が受ける影響であって、
いわゆる内部被曝とはまったく違う概念なのでご注意を。

この記載は完全に間違えています。で、おそらく間違いの指摘があったのか、

こちら

04月 08日では被曝の計算がベクレルから始まっています。つまり
飲料水や食品に含まれるベクレルから甲状腺の内部被曝の数字を導いて
います。

で、これも間違っているのですね。なぜかというと、爆発した15日
には人間はまず測定された線量の外部被曝を受けます。まだこの
時点では汚染された水も野菜も食べていないとしますね。とすると、
04月 08日の記載の分はゼロということになります。

でも違うのですよ。ヨウ素131の場合は空中にガス体ないし微粒子
で飛んできて、その場で線量として計られている。ですから、その
時点で人間が吸ってしまうのです。吸入すると急速に肺から血流に
吸収され、その30-50%が甲状腺にマグネットのように吸着されて
しまう。そこから半減期曲線に沿って甲状腺のヨウ素結合蛋白
にヨウ素131が結合し甲状腺細胞をミクロン単位でベータ線
被曝を起こすのです。

で真の内部被曝の考えかたは、

外部被曝線量 + 内部被曝線量(空中から、食品から)

で04月 08日の記載には空中からの分が抜けて要る。これが大きな間違い
です。専門家だというわりに初歩的な間違いなのです。

で真の内部被曝を示すニュースがこれです。

こちら

”女性社員は、女性の3カ月で5ミリシーベルトという国の限度の3倍以上となる17.55ミリシーベルトを被曝。うち13.6ミリシーベルトが内部被曝だった。”

ようするに、彼女は外部被曝約3.95mSvに対し内部被曝13.6msVも被曝している。
彼女はおそらくその時点では汚染されていない食品をとっていますので、
この内部被曝は吸入した空気からということになる。ざっと外部線量の
3。5倍被曝しているのです。

で女性は50歳です。ということは、すでに甲状腺ホルモンの必要性は
低下しているわけですね。当然甲状腺ホルモンを多く必要とする妊婦
乳幼児小児の比率はこれより高い可能性がある、ということです。

ですから、正しい考え方はヨウ素131リッチな被曝環境では、外部線量
の3。5倍以上、おそらく乳幼児は5倍内部被曝するということです。

しかし、そんなことはチームナカガワの記載から読み取れませんよね。
またチームナカガワの説明では、50歳女性の甲状腺内部被曝が外部
被曝の3。5倍ということの説明はありますか?無いですね。

つまりチームナカガワの記載は虚偽なのです。間違っているということ
です。

内部被曝と外部被曝の比はチームナカガワはわからない、過去の推定から
1;1という記載はあります。しかし、今回の3月15日の爆発後の
ヨウ素131リッチな被曝では50歳女性で1;3。5ですので、乳幼児
は1:5以上と考えなければいけないのです。

それにしても、よくチームナカガワは無知なことを書き続けていると
思います。チームナカガワが無知ということは、これに理論的バックと
なった放医研も無知ということです。

FUSHIKIZ





No.24252 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco MAIL [p:Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/09(月) 04:48
福島第一原子力発電所 5月7日夜中の謎の煙(水蒸気?)
こちら
現場最前線は、作業の過酷さが忍ばれます。

この煙の後、一時ライブ中継が中止になりましたが、現在は正常にライブ配信されています。
撮影者が、一時避難したのか、見せたくない何かがあったのか判りませんが、
3号炉の温度上昇と関係があるのでしょうか?

現在のライブ中継はこちらです。
こちら
今現在は、煙若しくは水蒸気は出ていないようです。

No.24253 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが ak2 [Windows/XP:FireFox/3.6.17] 05/09(月) 12:39
>この煙の後、一時ライブ中継が中止になりましたが、現在は正常にライブ配信されています。
>撮影者が、一時避難したのか、見せたくない何かがあったのか判りませんが、

リアルタイムで見ていましたが、少なくとも明け方の6時までは中継していましたよ。

p5084-ipngn901souka.saitama.ocn.ne.jp


No.24294 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが eeldog MAIL [u:Windows/7:IE/8.0] 05/12(木) 15:25
東電は何をいまさら認めているのだ。1号機の原子炉損傷、燃料棒融解。
こちら
「原子炉を安定的に冷やす今後の作業に影響が出るおそれもあり」とありますが、そもそも原子炉安定化の工程表にどれだけの裏付けがあったというのか。
こちらでも書いたが、この期に及んでも願望的日程を組んだのだろう。

近日中にまた浜通りの実家に戻る予定があるので、原発協力会社の事情を知っているらしい税理士さんにもう少し話を聞いてみようと思います。

No.24295 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/12(木) 17:03
>東電は「燃料の位置が下にずれるか、溶けて容器の底に落ち、結果的に冷却が
>できているのではないか」とみている。

圧力容器に冷却水が入らないのに、冷えているのは、そもそも冷すべき燃料が
格納容器に落ちているんでないの?

とか

>圧力容器にはこれまで1万トン以上の水を入れ、現在は毎時8トンを注入

圧力容器の容積は300立方メートル(≒300トン)ですが、一体その水はどこに消えた?
格納容器の容積って・・・?

とか、分からないことばかりです。

「一番損傷が軽い」1号機でこれですぜ。

No.24310 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが jerrybird MAIL [k:Windows/NT:FireFox/3.6.15] 05/13(金) 12:19
燃料の大半が溶け落ちて、底部ボウル状に集まっているらしい。
しかし派手に再臨界しないのは何故でしょう?

ひょっとして都合良く制御棒も輻射熱で溶け落ちて底部で混ざっている?

>格納容器の容積って・・・?
そもそも、格納容器には水位センサーは無くて、圧力から水位を推測してる
そうですが、推測の根拠を教えて欲しいものです。

圧力容器には、防爆弁(圧力鍋の安全装置)みたいのは無いんですかねぇ?
メルトダウンの過程で、溶融燃料が水に触れて急激ではないにせよ
圧力容器の内圧が相当に高まったと思うんですが、、、

No.24311 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが B-51 MAIL [u:Windows/7:Chrome/11.0.696.65] 05/13(金) 12:33
まあ圧力容器に穴が開いているだろうことも、格納容器から水漏れしているだろうことも、今までの状況を見ていれば素人ですらわかることですけどね。
新たな情報としては、一部溶融程度だと思われていた燃料棒が、ほぼすべて溶融しているだろうという点くらいではないでしょうか。

もっとも、一部だろうが全部だろうが作業の困難度合いは大差ないと思いますけどね。
これが再臨界しているとかなら別ですけど、そうでないみたいですしね。
水漏れについてはもともと織り込み済みだとは思いますので(建前上のスケジュールについては織り込んでいないかもですが)実際には対して深刻度が増したということでもないとは思いますが。
#もともと深刻だったことを(バレバレながら)隠していただけということですね

ところで、足柄茶で基準値を超えるセシウム検出ということですが…
こちら

空間線量とかを見ている限り川崎でも横須賀でも順調に線量は低下してきているのに、いまさら箱根で?ってのがちょっと不思議な感じです。
まあ、お茶ですから、水素爆発時に飛散したものが蓄積していて、収穫する段になって初めて発覚したというだけなのかもしれませんけど。

No.24340 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/15(日) 13:03
本日の雑記に関して、
>津波が来なければ減った水が速やかに補充されて何事もなく安定状態で
>いられたのだろうか。

こちらのような話もあります。
>東電関係者は「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と、
>津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。

No.24341 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/15(日) 15:21
浜岡も復水器に穴が開いていたようです。

こちら

冷やしたら(圧力が減ったら)海水が混入したということは、今までは逆に一時冷却水が
海水に漏れ出ていたということでしょうか?

No.24343 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが ichigo MAIL [Linux] 05/15(日) 15:35
復水器モレが事実なら、これから全国BWR総点検ということになりませんかね?

No.24345 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが 釣具屋 MAIL [k:Linux/i686):Chrome/11.0.696.57] 05/15(日) 17:52
>復水器モレが事実なら

続報が出てこないんですよね・・・。分かっているのは、停止作業中に混入した、ということだけで。
通常運転中に使用する復水器に穴が開いていたという確定した情報はありません。

どうして、こうも、情報公開が後手後手になるのか。問題視しているのは、浜岡原発そのものでは
なくて、非常時に対する備えだとか、情報の管理体制だとか、そのような点だと思います。

停止要請については、手続き論やらその他、言いたいことは沢山ありましたが、ふたを開けてみたら
中部電力よ、おまえもか。

No.24346 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが バイアス MAIL [u:Windows/Vista:IE/7.0] 05/15(日) 20:43
>復水器モレが事実なら

通常運転中の復水器の蒸気側は負圧ですから、運転中の漏れについても同様に海水が入る方向になり、蒸気の復水中の電気伝導度を監視していれば、漏れはすぐにわかるはずです。
日経メカニカルという本が創刊されたころ、原子力発電所のシュラウド等に多く使用されているステンレスのSUS304が応力腐食割れ、粒界腐食などで割れる。SUS316Lに材質を変更したけれども、それでも割れる。といった記事が毎号のようにありました。
↓関連情報
こちら
こちら
こちら
応力腐食割れには、いろんな要素がからんでいるようですが、海水のClが蒸気系に入ると深刻なことになりますので、海水の復水への混入は十分に監視されているはずです。以前から穴が開いていて、そのまま放置していたことは考えにくいです。

No.24347 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが レオナルドクマー MAIL [Windows/XP:FireFox/4.0.1] 05/15(日) 21:50
>日経メカニカルという本が創刊されたころ、原子力発電所のシュラウド等に多く使用されているステンレスのSUS304が応力腐食割れ、粒界腐食などで割れる

日経メカニカルなんて提灯雑誌以前から言われてるんじゃないですかね?
それも全て、他人頼みの(材料が無いetc.)の原発屋の寝言だと思います。
とにかく、原発屋の人災なんですよ。
自分では何一つ(もちろん材料一つ)出来ない原発屋の。

No.24348 RE:いまさらこんなことを書くと顰蹙を買うかと思いますが fiasco MAIL [Linux/Ubuntu:FireFox/3.6.10] 05/15(日) 22:20
ウクライナ非常事態省の専門家は、福島第1原発の原子炉冷却に水ではなく、スズなどの溶けやすい金属を使うべきだと
と提案しているようですが、
圧力容器に穴が開いている現状では、冷却水を入れただけ高濃度汚染された水か生産されるのだから、
常温で固着する金属なら、穴が塞がって都合が良いのではないでしょうか?

燃料が既に圧力容器外に出ていたとしても、水では地下水の汚染を増やしますので、やはり
金属で冷やすのが一番の気がします。
このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12