個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.25460 トコトン議論 あさみ [Windows/7:Opera/9.80] 08/25(木) 00:50 返信
少し、掲示板に間があきましたので、火に薪をくべさせて頂きますw
この掲示板で話題に上がると思っていましたが出なかったものですから 知らない方もいるかもしれないので。




「「孫正義×堀義人 トコトン議論 〜日本のエネルギー政策を考える〜」
 東日本大震災、そして福島第一原発の事故を経て、『次世代エネルギー』に関する果てしない論議が続く。太陽光パネルを始めとする自然エネルギーへの転換を訴えるソフトバンク社長の孫正義氏、そして「脱原発を叫ぶ前に電力の安定供給をすべき」と反論するグロービズ代表の堀義人氏。まったく正反対の主義・主張を持つふたりが、20分のプレゼンテーションに対して10分の反論を行ない、その後は自由に議論を繰り広げるというルールを決めて、『日本のエネルギー政策』をテーマとする“トコトン”公開討論に挑んだ」


堀義人氏は「マスコミには基本的には出ない方針で来ました。テレビは避けて、動画も控えて、経済誌以外のマスコミは断ってきました。敵も作らずに、政治的な発言も控えて参りました。」とのこと。

全文書き起こし
こちら

堀義人の議論後のブログ書き込み
こちら


動画は4時間近くありますが、書き起こしを読むのなら、それにくらべ楽ちんです。ありがたい。

個人的には、堀氏が「孫さんは議論後に反原発方針を少し転換したのを感じた」ということをだれか著名人とtwitterでやりとりしていたのが印象的でした。ソースを探しましたが、忘れました。たしかあったような気がしたのですが・・・





14.239.197.113.dy.bbexcite.jp


No.25464 RE:トコトン議論 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/4.0.1] 08/25(木) 18:02
議論の内容以前に、孫x堀義人というのがまったくつりあっていない
ように思います。堀氏はデータが資源エネルギー庁のものを語って
いますし、ウランのリサイクルが現時点で確立しているかのような
前提で話していますから、当初から議論にあがるだけの勉強が
できていない。

個人的には

原発から離脱すべき年数(何年ぐらいで全廃できるのか)

によって区別しないと、脱原発なのか、減原発なのか、原発ミニマム
なのかわからないですね。

ある人は脱原発といっても20年ぐらいでなくなるつもりで言っている。

ある人は減原発といっても20年かけてゼロにする、と言う。

同じことですが、言葉が違うとかみあいませんね。つまり0年から∞年まで
のスケールを前提に話さないと、

fushikiz


No.25470 RE:トコトン議論 Lear MAIL [m:Windows/7:FireFox/6.0] 08/26(金) 11:43
文書の方を速読してみました、粗読みですので勘違いはあるかもですが・・・^^;

この対談、孫氏の圧勝のように読めました。
むしろ圧勝すぎて議論と言うよりは堀氏は引き立て役か当て馬か?とすら思えてしまう。

「脱原発を叫ぶ前に――」、このお題に期待して読みましたが・・・速読後の感想は”引っかかりました”です。
客観的な分析がいくつかあって考察を展開することを期待したのですがそうではない。
真の影響度がどうなのかは置いといて、堀氏の放射線は意外と大丈夫です説明は聞き手側が納得できる内容にはなってませんね。
原発コストの説明も同様。
対談の主題とは無関係な尾鰭の「原発よりも電磁波のほうが怖い」が更に堀氏への疑心を加速。
主題ではないので電磁波怖いは説明さないのはしょうがないとしても、印象として失点を招いただけですね。
尾鰭の尾鰭、電波塔の共有話までたどり付くと・・・これは本当に対談なのだろうか?

方や孫氏の説明では多くの聞き手側は大枠では納得しやすい内容にはなっていると感じました。
でも過去の経緯から言った事と実行する事の乖離幅が割りと広めの孫氏なので話半分程度で受け取っていた方がよさそうですが。

孫氏のプレゼンが上手すぎるのか?
堀氏のプレゼンが下手すぎるのか?
それとも対談を装った出来レースか?(←憶測です)

No.25494 RE:トコトン議論 釣具屋 MAIL [k:Windows/XP:Chrome/13.0.782.112] 08/29(月) 07:07

遅くなりましたが、ようやく読み終わりました。感想は、まあ恐らく皆さんと一緒でしょう。

一点だけ判官贔屓するならば(堀氏のブログのコメント欄からの盗用ですが)、いざ化石燃料が
枯渇して、原子力を再起動するしか手がなくなった時に、果たして原子力に再び火を点す技術が
残っているのだろうか? 孫子のミニマム論には、技術を維持するために必要な最低限の炉の
運用は含まれているのだろうか? という点です。

系統への接続など運用も含めての「技術」ですから、大学などの実験用原子炉や「僕の考えた
安全な原子炉」を机上で空論しているだけでは不十分でしょう。

もちろん、その一方で「原子力しか手がない」状況がくるのか、という疑念もあります。

化学エネルギーに変換しておくことだけが電気を蓄える方法ではありません。揚水もそうです。
個人的には、「揚水が昼夜逆転すること」が将来の希望ですが、方法はそれだけでは無いです
よね? 採掘済みの枯渇した油田に圧搾空気を貯めておく、とか?

再生可能エネルギーだけで本当に100%賄えるのか、蓄電技術は十分に発達する見込みはある
のか、それは化石燃料の枯渇に間に合うのか、その辺りの議論が、原子力の行く末を語るには
まだ少し不足しているような気がします。

No.25502 RE:トコトン議論 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/6.0] 08/29(月) 21:40
>、いざ化石燃料が枯渇して、原子力を再起動するしか手がなくなった
>時に、果たして原子力に再び火を点す技術が残っているのだろうか?

この手の議論で不思議に思うものは、

”化石燃料だけが値上がりしてウランが値上がりしないことは無い”

ということですね。どうせ中国はかつての70年台のようにポコポコ
原子炉作っています。当然低開発諸国に輸出するでしょうね。したがって
化石燃料が高くなれば、ちょっと遅れてウランも高くなるのですよ。
現実に天然ガスなどは原油価格を少し遅れておっかけています。

それと、化石燃料が枯渇したおりには、ウランもなくなる。ウランの
資源量は石油と同じくらいで、ガスや石炭より少ないといわれています。
もちろん、化石燃料があがればウランも探し出すと思いますが。

ようするに、世界中の開発途上国が日本のような生活をしたいと
思えば、エネルギーが不足するのは仕方がないでしょう。それが
いやなら再生可能エネルギーを使うしかないです。

fushikiz

No.25503 RE:トコトン議論 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/6.0] 08/29(月) 21:43
それと堀氏の議論では、太陽光と原子力を比べています。しかし
風力についての記載がない。

またまた地熱に関する記載がない。再生可能って太陽光だけなのか?

堀氏の議論はちょうど夏休みの宿題で中学生が資源エネルギー庁
のチラシをみて作った自由研究のレベルかと思います。

fushikiz
このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12