個別表示


[ホームページ][使い方説明][すべて表示][新規書込み][記事の検索][管理者専用]

個別の表示です。返信を押すとツリーに返信します。
24時間以内の書込みにはNEWマークを表示します。

Nortonなど、アンチウイルスソフトの設定によっては書き込みできない場合があります
No.30185 コクセンのガイガー2 きたひ [n:Windows/XP:IE/8.0] 09/21(水) 01:45 返信
放射線測定器メーカはどこも問い合わせが多くて対応が遅くなる旨HPに記載してますね。

アナログの測定系がまだ残っている数少ない分野でしょうし(細かく数えればまだ多いでしょうが)
最終的にはデジタル変換するにしてもまだアナログ技術者が残っているんだなあと思う世界です。
液晶ディスプレイも大分良くなってきましたが純粋なアナログ信号を見るにはまだブラウン管ディスプレイの
方に一日の長があるのですが価格的には圧倒的な差がついてしまって液晶にせざるを得ない状態になっている
のが現状でしょう。
S社がアナログモニタを廃盤にする時にまとめて発注した企業もあるくらいですしw

放射線により破壊された細胞を検出できればいいのでしょうがそんな装置はまだありませんからねえ・・・
がん細胞として発見されるまでは野放しなのが残念です。
それといまだに風評被害が大きい事かなあ。
東日本沿岸で採れた魚は食べないとか良く聞きます。

ntszok195228.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


No.30186 RE:コクセンのガイガー2 Pooh3 [u:Windows/7:FireFox/7.0] 09/21(水) 03:25
>それといまだに風評被害が大きい事かなあ。
>東日本沿岸で採れた魚は食べないとか良く聞きます。

どこの海域で漁をして、どのような検査を行って、その時の値がどうであったかが
明示されていないので「東日本沿岸で採れた魚は食べない」という判断をしている
だけではないでしょうか?

そりゃ「風評被害」じゃないですよね。単なる消費者の「自衛行動」であって
なんら非難されるべきものじゃないと思いますが。(正当な行動ですよね)

生産者がそんな行動をするかぎり、消費者は自衛をするのは当たり前です。
福岡でも東日本産のキャベツ(群馬産)が出回っていたりしますが、表示が
無いので(私にとっては)購入対象とならないです。わざわざそんなモノを
買わなくても九州産でまかなえますから。

牛肉なんかも「国内産」となっているものは怪しいですね。買うなら鹿児島産
とか佐賀産とかを買っています。

110-54-18-188.ppp.bbiq.jp


No.30187 RE:コクセンのガイガー2 バイアス MAIL [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/21(水) 06:46
電気設備や電子機器の状況を確認するには、最低でも安物のアナログテスターや表示計器が必要です。目で見た状況からいくら推理しても、測らないと本当のことは分かりません。
放射線に関しても実際に測らなければ何も分かりませんので、このスレッドに後押しされロシア製で安価な測定器を買いました。

文部科学省が無料貸し出ししていた「はかるくん」でのデーターと比較すると、
8年前の我家の居間での「はかるくん」の測定値が約0.08μSv/h、このたび買ったロシア製で約0.18μSv/hと、0.1μSv/h程度測定値が高いです。(どちらも、かなり変動があるなかでのおよその値です)
借りた「はかるくん(メモリー)」↓はシンチレーション式で、γ線のみ、
こちら
私の買ったロシア製は、GM管式でβ線も検知し、またノイズレベルも高めのようで、「はかるくん」と比べると0.1μSv/h程度底上げされるようです。

過去の「はかるくん」の測定と同様に、洗面器の陶器の上では若干ですが明らかに数値が上がります。
数値はふらつきますが高いところは高く表示し、ピ・ピッという検知音で測定値の増減の見当が付きます。

No.30188 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.186] 09/22(木) 19:03
>FUSIKIZさん
サーベイにしても甲状腺の深さからのベータ線が体外に出てくることは無いので結局ガンマ線をカウントしているんですってば。
カウントしたのがベータ線かガンマ線かGM管では区別できないので誤解するんでしょうね。
アルファ線、ベータ線は粒子ですのでガンマ線、X線とは振る舞いが違うんですよ。
GM管を利用したサーベイは否定しませんがベータ線を計っているのではないということはお忘れなく。

em114-48-21-244.pool.e-mobile.ne.jp


No.30191 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.186] 09/22(木) 19:53
>バイアスさん
測定器が特定できないのでなんとも言えませんが線量計(表示単位がSv/h)の場合はベータ線を捉えてしまうと正確な値が出ないのでご注意を。
これらの線量率計の大半はセシウム137からのガンマ線の強さを元に線量換算しています。
現状、原発事故由来の線源は事故発生場所から遠い場合はセシウム137が殆どであると考えられるのでそれでもいいんですけどね...
また、エネルギー補償されているGM管が使用されている場合はセシウム137以外の線源から発せられるガンマ線でも線量換算の精度はある程度保たれます。
ただ、GM管がベータ線をひろうと話は変わります。
単位がSv/hの線量率はセシウム137からのガンマ線を前提にして計算されるのでガンマ線以外の放射線が入った場合は計算のための前提条件が崩れて正しい値が表示されません。
GM管はオーダーが違うほどベータ線に対する感度が高いのです。
テスターで言えば抵抗値測定モードで電圧を測ったって感じかな?
また、放射線はランダムに出ますので測定時間を長く取ると精度が上がります。
測源の状態が変わらないと仮定しての話なのですが...

P.S.
GM管は計測したのがベータ線かガンマ線かの区別はできません。
線量計でも皮膚への被ばく量を評価するものはベータ線を計ります。

em114-48-21-244.pool.e-mobile.ne.jp


No.30193 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/22(木) 20:10
>GM管は計測したのがベータ線かガンマ線かの区別はできません。

間違いです。アルミキャップがそのためについているんじゃないですか。

なんかYASUさん強情ですが、基本的に原子炉事故のように、核種が不明の
場合のサーベイはGMが適しているというのはコンセンサスですね。その
ためにGMサーベイには窓があくか、アルミキャップがついている。だから
ファーストチョイスです。核種はいずれゲルマニウムで計ればいいのです。

μSvはGMの場合地表付近ではベータを拾い過大に出るというのは
わかります。GMは管が小さいとクエンチが過大で低線量の感度が悪い
のですね。特にガンマにはそうです。だから数字には下駄が履かせて
ある(ほとんど放電しなくても0.05を示す))と思っていいようです。

しかし、われわれが一番恐れているのはまず空間線量そして内部被曝
なんで、まず数μSvを超えれば逃げる。それが正しいサーベイです。だから

こちら

を見てください。各員おそらくNaIの線量計(四角)を胸につけている。
右のはおそらくアロカTGS-133でGMです。まあGMを盲人の杖のように
して先頭にして進む。ときどき各員は胸の線量計をみて、確認する。
やばければ一目散に退散というのがおそらくマニュアルなんでしょう。

fushikiz

No.30194 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/22(木) 21:34
>GM管を利用したサーベイは否定しませんがベータ線を計っているのではないということはお忘れなく。

これも間違っていますね。

GMがサーベイに使われてきたのは主にガンマの空間線量だけでなく、
フォールアウトにおける核種の表面汚染です。たとえ飛程が短く
とも、アルファ、ベータは皮膚に重大な損傷を与える可能性があるからです。
またヨウ素は皮膚に付着すると直接吸収されるのですよ。前のトピででてきた

こちら

体表面汚染時の測定と皮膚の線量

 原子力施設の事故では、一般に複合核種による体表面汚染が考えられる。β・γ線放出核種の場合、被汚染者の皮膚被ばく(主にβ線による)が重要であり、また、医療要員の受ける外部被ばく(主にγ線による)も重要である。一方、α線放出核種の場合、α線の飛程は短く、被汚染者の皮膚への線量寄与は無いものの、汚染部位との接触、除染時のα核種の飛散による経口摂取や吸入による内部被ばくが重要となる。

 β・γ線放出核種の測定では、β線を主に計測する端窓型のGM管式サーベイメータが広く用いられている。測定に際しては、サーベイメータの表面を薄いビニールなどで覆ってサーベイメータの汚染を防止しながら、体表面に密着させて測定する。以下では、A社のTGS-133型を例として、その特性を述べる。

FUSHIKIZ

No.30195 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/6.0.1] 09/22(木) 21:38
話がかわりますが、結局用意されたヨウ素剤はほとんど服用されていなかった
ということで問題になりつつありますね。

今のニュースですが、政府が20キロ圏内に服用を指示したのが16日で、
すでにピークをすぎた後であったということです。

これも責任問題がでてきましたね。そろそろ方放医研などはいいわけを用意
していることでしょう。

fushikiz

No.30196 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.186] 09/22(木) 23:23
>FISHIKIZさん
>>GM管は計測したのがベータ線かガンマ線かの区別はできません。

>間違いです。アルミキャップがそのためについているんじゃないですか。
間違いじゃないでしょ、区別できないからベータ遮蔽するわけですから。
遮蔽したのとしてないので同時計測を行い近似値を求めることは可能ですがそんなことをする意味が無いので通常はしないっと。
表面検査する場合はキャップ無しですし...

GM管サーベイメータが有効なのは認めます。
表面検査をする場合はベータ線を感度良く拾えるってのは重要です。
事故現場だと核種によっては発するベータ線の空気中飛程が10m近いものもありますしね。
高濃度のベータ線源があればガンマ線も沢山出ているでしょうから遠距離での警戒もできるし便利ですよね。

P.S.
ベータ線の最大飛程についての話を追記しておきます。
ベータ線の最大飛程は直線で飛んだと仮定して計算されています。
実際はベータ線(電子)が物質内を通過するときは原子の影響を受け軌道を変えながら(エネルギーを奪われながら)飛びます。
ですので線源から検出器までの直線距離よりも長い距離を移動することになります。
この移動距離が最大飛程となった時、電離する能力が失われます。
仮に最大飛程より短い距離を飛んだとしても、密度の高い物質を通過した場合は、エネルギーも奪われておりGM管が反応しない可能性が高いと思います。

人体中でのI131由来ベータ線の最大飛程を計算してみようと体組織の比重を調べてみたのですが...
脂肪が0.9と筋肉が1.1なんてデータぐらいしかありませんでした。
それを元に計算すると、水:2.2mm、皮下脂肪:2.5mm、筋肉:1.8mmてな感じになります。
甲状腺の比重がわかれば面白かったんですが。
若干の誤差はあるかもしれませんが、ご参考までに。

em114-48-1-67.pool.e-mobile.ne.jp


No.30197 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/14.0.835.186] 09/22(木) 23:37
どうも言葉足らずで誤解を招いたようです。
>>GM管を利用したサーベイは否定しませんがベータ線を計っているのではないということはお忘れなく。
これは、甲状腺についてのみの話です。
甲状腺に存在するI131から発せられるベータ線は測定できないよと言っているだけです。

通常のサーベイについてはGM管によるベータ線計測は非常に有効であると考えています。

em114-48-1-67.pool.e-mobile.ne.jp


No.30198 RE:コクセンのガイガー2 eeldog MAIL http://eeldog.blog12.fc2.com/ [u:Windows/XP:IE/8.0] 09/23(金) 02:50
私もNHKニュースウォッチ9にて、ヨウ素剤が服用されなかった問題を取り上げているのを見ました。
今更ながら、幼児・子供だけでも服用してくれていればと思うと、残念です。
それにしても、TVに顔を出していた保安院原子力防災課長と学者のお二人、当事者意識がなさ過ぎて呆れました。

数年後、被曝した子供たちにこのまま何も起こらないことを祈りますが、そうでないとしたら、水俣、薬害エイズなどのように行政の不作為として訴訟となるのではないかと思いました。

No.30199 RE:コクセンのガイガー2 jpn156 [n:MacOS/IntelMAC:Safari/534.48.3] 09/23(金) 06:14
未だに、
放射性物質の放出は合法。
だそうです。 ソ連以下。

こちら

e0109-114-22-77-49.uqwimax.jp


No.30201 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/24(土) 15:56
話しかわりますが、これもすごいですね。

こちら

 福島第1原発1号機の格納容器につながる配管から1%を超える濃度の水素が検出された問題で、東京電力は24日、配管内部の気体はほとんどが水素である可能性が高いと発表した。東電の松本純一原子力・立地本部長代理は同日の記者会見で、「着火源がないので、直ちに爆発のリスクが高いとは言えない」と述べた。

 東電によると、23日午後に配管の出口部分の気体を複数回測定したところ、いずれも「水素を含む可燃性ガスが100%以上」との数字が出た。今後、水素だけを計れる測定器を用意し、正確な濃度を測定する方針。 

[時事通信社]

以前の1%というのは、ようするに1%のオーバースケールという意味だったらしい。東電が何度も使った手ですね。

特に着火源がないので、のくだりがすごい。これって格納容器の底ないしそれより下でズブズブジルカロイなどが熱されて水素が出ているということでしょうか。水素が出るには2500度以上あるということ?以前は窒素を入れていたがそれが追い出されて可燃性ガス100%になっていたということ?

FUSHIKIZ




No.30202 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/15.0.874.24] 09/24(土) 17:34
>以前の1%というのは、ようするに1%のオーバースケールという意味だったらしい。東電が何度も使った手ですね。

最初は1%超えという測定結果をそのまま発表しただけでしょう。
私の見た記事では「1%を超える」と言う表現でしたからね。
1%までしか測れない機器で1%以上の結果が出たということは、実際の濃度は1%以上100%以下である可能性があると強く言えば良いのに...

それにしても、1%までしか測れない計器しか用意していなかったのも酷いし、その後の調査で可燃性ガスの区別がつかない検知器を利用したってのも荒っぽいな...
入手性の問題でもあるんですかね?

あ、着火源がないからじゃなくて酸素が存在しないから爆発のリスクが高いとは言えないってのが正確な発表みたいですね。
どちらにしても配管工事に着手できないので苦しい言い訳って感じがしますが...

水素が発生するのはしょうがないとしても、配管にその濃度で溜まるメカニズムが解らないのが不気味です...

em1-112-151-4.pool.e-mobile.ne.jp


No.30208 RE:コクセンのガイガー2 nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 09/24(土) 23:44
格納容器自体は窒素パージしているはず、なんですよね?配管には100%が水素だけど、
格納容器には窒素も入ってるんでしょうか。

パージした気体がどこに漏れているのか知りませんが、格納容器自体の状態が今
どうなっているのかは、半年たった現在でも結局ほとんどわかっていないという
ことなんでしょう。


ところで、最近「除染」なんて言葉をよく目にするようになってきましたが、何をどう
除染するのか意味不明なのが多々目につきます。高濃度に汚染されている福島浜通りは、
除染に着手できるのは最低でも50年後でしょう。広範囲が汚染されている福島中通りは、
意味のある除染は不可能でしょう。ピンポイントに校庭だとか通学路を除染するのは
できるかもしれませんが、それをやったからと言って長期に生活可能なレベルになるとは
到底思えません。
東京23区で、首都としての重要性を鑑みて、除染措置を取るというのなら、まだやりよ
うは無きにしも非ずだと思います。

現実的には、福島県の大半の地域は、疎開するしかないはずです。

No.30210 RE:コクセンのガイガー2 COLE MAIL [Windows/7:FireFox/3.6.22] 09/26(月) 12:54
> 現実的には、福島県の大半の地域は、疎開するしかないはずです。

この人が、自分に対する批判もどんどん紹介しているので
こちら!/HayakawaYukio
面白がって見ていて思ったのですが、

私の考えでは、医学的、生物学的に生き残ることが一番の目的で、
そのために、被害の大きさと対策のコストが天秤にかけられていて、
対策が足りないのは、正常性バイアスで被害を小さく読み間違えて
いるのかなと思っていました。

しかし最近思うのが、それにしては被害を小さく言う人が多い、
被害が大きいという意見をデマ扱いする人が多すぎます。
賠償額を抑えたい政府、東電なら動機は理解できますが、なんの利害関係もない人でも。

それで思ったのですが、避難を命じられて自殺した人がいたように、
生き残ることより、現在地に居続けることが一番の目的の人、あるいは
一県丸ごと疎開することがない平穏な日本であり続けることが一番の目的の人が
多いんじゃないかなと。
私の友人で、気胸を患って医者から「煙草を止めないと10年で死ぬよ。
元気でいられるのは5年もないよ。」と言われても煙草を止めない奴がいますから、
福島に居続ける人も、疎開するくらいなら、居続けても直ちに全員死ぬわけでは
ないから、居続けたいんじゃないかな。
居続けることを一番の目的として、その中で少しでも長生きするには除染した方が
しないよりはマシでしょう。

気胸になった友人は、5年経ってもまだ元気です。
彼は子供の前では煙草を喫いませんが、世の中には子供と一緒に居ても喫う親もいますし。

No.30213 RE:コクセンのガイガー2 eeldog MAIL http://eeldog.blog12.fc2.com/ [u:Windows/7:IE/9.0] 09/26(月) 21:31
>生き残ることより、現在地に居続けることが一番の目的の人、あるいは
>一県丸ごと疎開することがない平穏な日本であり続けることが一番の目的の人が
>多いんじゃないかなと。

元々、原発事故周辺では高齢化が進んでいたのは確かで、年配者にとっては見知らぬ土地で死ぬよりは、たとえ危険でも(また症状が出る前に寿命が来るようであれば)なじんだ土地で死んでいきたいと思うでしょう。私も子供が一本立ちして50歳以上だったら、そうするような気がする。
また、若い人でも公共的部門で仕事している人は、そこに人がいるかぎり、仕事への責任感もあり容易にその土地を動けない。田舎だとあまり仕事がなくて、最大の求人元が役所関係、病院だったりするのです。なくなると困るスーパーなどもすでに公共部門に近いでしょう。
私の友人家族は、奥様が看護師で、患者がいるかぎりは病院を離れられないということで、子供と旦那だけで避難しかけたそうです。しかし、母親と離れるストレスにより、お子さんの心身の状態がおかしくなったので、腹を決めて避難を止め一家でその土地に暮らすことにしたと言っていました。
私としては、お子さんだけでもその土地から離れたほうが良いと思うのですが、考えぬいた結論であれば口をはさむことはなかなかできません。

そういうふうに危ないのを分ったうえで生活を続ける決断を人にとっては、いまさらいろいろ言われても仕方がない。むしろせめて除染して、安心立命を得たい=一見平穏な生活を出来るだけ続けたい、ということになると思います。

また若い世代で土地に残る人の中には、けっこう現金収入が多い人もいる。例えば近海物、養殖、遠洋漁業の漁師さんの年収は800万くらい人もいて田舎では相当多いほうです。農家も中規模以上になると一種の企業であって、動くお金も大きい。
こちら
そういう人たちが、いまさらよそに引っ越してサラリーマンになるかというと、なかなかそうもならない。自営業の人はなおさらでしょう。

論理性や科学的見解だけで人は生きているわけではないので、どうすべきかなかなか言えません。でも、恒久的にその土地を離れたい人や、乳幼児・青少年とその親などについては、制度的にサポートすべきだと思います。

No.30218 RE:コクセンのガイガー2 バイアス MAIL [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/28(水) 07:12
↓「セシウム飛散、250キロ以遠にも 群馬の汚染地図公表」
こちら
↓文部科学省の発表はこれかな?
こちら

群馬県境でもまだ高濃度ですが、その先については調査中でしょうか。

No.30219 RE:コクセンのガイガー2 COLE MAIL [Windows/7:FireFox/3.6.23] 09/29(木) 08:41
eeldogさん、
仕事の責任上離れられない人、離れてしまって失業したら今の景気ですので放射線の影響以上に生存確率が下がるかもしれないという考えは分かります。

> 例えば近海物、養殖、遠洋漁業の漁師さんの年収は800万くらい人もいて

良い物を作ってもそれだけでは売れないこの時代に、仮に害がなくても他にもっと安心出来る物が沢山あるのですから、これまでのようには売れないですよね。

No.30221 RE:コクセンのガイガー2 バイアス MAIL [m:Windows/Vista:IE/7.0] 09/29(木) 23:07
↓「セシウム汚染の帯、首都圏に 千葉・埼玉の汚染地図公表」(朝日新聞)
こちら
↓文部科学省
こちら

徐々に公表されています。

No.30222 RE:コクセンのガイガー2 きのたく MAIL http://giteki.net/ [Windows/XP:IE/8.0] 09/30(金) 00:45
>FUSHIKIZさん

最近の報道では、63%が水素だったという報道がありました。
一生懸命窒素を押し込んでいるはずなのに、殆どが水素だということは、内部で新たに水素が発生して、どこからか窒素はどんどん排出されている、または外ではっせいした大量の水素の流入があった事に他ならないかと思いますが、いかがでしょうか。
となれば、一時は大爆発の危険性のある時期を運良く通過した事に他ならない。
結局どこかなの配管か弁にFAULTがあるこのでしょうか。

No.30230 RE:コクセンのガイガー2 nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 10/02(日) 22:54
ずっと考え続けていたので、レスが遅くなりました

>生き残ることより、現在地に居続けることが一番の目的の人、あるいは
>一県丸ごと疎開することがない平穏な日本であり続けることが一番の目的の人が
>多いんじゃないかなと。

戦後、いろいろなことがあったにせよ、太平の世が続いてきたわけで、そういう
平穏な日本が続いてきたことは素晴らしいことだし、今後も続いて欲しいというのは
私も思いを同じくするところです。

しかしながら、放射能汚染というのは、これまでとはまったく別物、日本の歴史が始
まって以来の事象だと思うのです。つまり、福島を筆頭とする汚染地域は、もう平穏
な日本ではなくなってしまったのだと。その現実から、住民も政治家も官僚も目を逸
らし続けているのでしょう。


除染も放出された量と範囲が大きすぎるだけに、やるだけ無駄だろうとは思ってい
ましたが、神戸大学の山内教授が調査した結果でも、街全体の除染はほとんど意味が
無いということが報告されています。こちら

そして、最近は単にシーベルトで表される被曝量の問題とは別に、セシウムそのものの
化学的?な毒性により心臓疾患を引き起こすのでは、という話が喧伝されています。
この話の真偽はよくわからないところなのですが、もし仮にこれが偽でないとするならば、
その先には恐ろしい結果が待っていることでしょう。つまり、レントゲン撮影などの
外部γ線被曝と、今回のように広範囲にセシウムが撒き散らされた事象は、同じ線量
でもまったく結果が異なるということになります。

No.30231 RE:コクセンのガイガー2 COLE MAIL [Windows/7:FireFox/3.6.23] 10/04(火) 17:59
「平穏な日本」という想い出と心中、それも日本全部を巻き込んだ抱きつき心中しようとしているのですかね。

10人の甲状腺機能に変化 福島の子130人健康調査 こちら

No.30232 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ4 MAIL [Windows/XP:FireFox/6.0.1] 10/04(火) 20:13
ニュースには

”1人が甲状腺ホルモンが基準値を下回り、7人が甲状腺刺激ホルモンが基準値を上回った。2人の男児(3歳と8歳)が、甲状腺がんを発症した人の腫瘍マーカーにも使われる「サイログロブリン」の血中濃度が基準値をやや上回った。”

まず本当だろうか、ということですね。

というのは、被験者は

”原発事故から逃れて茅野市に短期滞在していた子どものうち希望者”

ということで、福島県での滞在はそのまま福島にいた子供より被曝が
軽いと思われるのですが、上記の率は異常ですね。ちょっと信じられない
数字です。

fushikiz

No.30233 RE:コクセンのガイガー2 Shimalith MAIL [u:Windows/XP:Chrome/14.0.835.186] 10/05(水) 08:36
>セシウムそのものの化学的?な毒性により心臓疾患を引き起こすのでは、という話が喧伝されています。

化学的な毒性なら安定同位体と毒性は変わらないはずでしょうが,
発表されている放出ベクレルから何molのセシウムをブチ撒けたかの概算は,
原子炉外放出された放射性物質をすべて放射化セシウムとした単純化モデルで計算可能です.
その値はセシウムのクラーク数と比べてインパクトある数値になるでしょうか.
計算してみることをおすすめします.


>福島県での滞在はそのまま福島にいた子供より被曝が軽いと思われるのですが、
>上記の率は異常ですね。ちょっと信じられない数字です。

腫瘍マーカにも使われますが,甲状腺機能のマーカにも使うんではないでしたっけ,サイログロブリン.
きっと避難した後いつまでもうがいなどでヨウ素自衛していたんだと思いますよ.
関東圏でも調べれば機能異常は出て来るでしょう.


#安定化ヨウ素の生体への影響は,わりかし無視できないものらしいという文献をゲットしていますが,
ちょっと今週は忙しいので,,機会を改めて.

No.30234 RE:コクセンのガイガー2 O.Oku [p:Windows/XP:FireFox/7.0.1] 10/05(水) 12:58
>セシウムそのものの化学的?な毒性により心臓疾患を引き起こすのでは、という話が喧伝されています。

皆さんご覧かと思いますが一応紹介。
心臓の場合は電気生理学的に影響があるという解釈が妥当かもしれませんね。

こちら

個人的には腎糸球体の破壊が恐ろしい絵に見えますね。

gs223-205.toshima.ne.jp


No.30236 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/15.0.874.58] 10/05(水) 14:17
>O.Okuさん

O.Okuさんの提示されたリンク先に
>「子どもの臓器と臓器系統では、50Bq/kg以上の取りこみによって相当の病的変化が起きている。しかし、10Bq/kg程度の蓄積でも様々な身体系統、特に心筋における代謝異常が起きることが報告されている。」

とあります。

興味があるので、ちょっと計算してみます。

セシウム137の比放射能は 3,190,409,435,878 Bq/g ですので10Bqのセシウム137の重量を計算すると 10/3,190,409,435,878で約3.13pgとなります。
(pは10のマイナス12乗、表計算ソフトに入れるときは3.13E-12と入れたりします。)
対して同じ動きをするとされるカリウムの人体中に存在する割合は1kg中2g程度となります。
これって、ホメオパシーレベルじゃ...

注)ここでいう重量は原子単位の重量で化合物としての重量とは異なります。

em1-113-126-126.pool.e-mobile.ne.jp


No.30237 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ4 MAIL [Windows/XP:FireFox/6.0.1] 10/05(水) 19:51
>子どもの臓器と臓器系統では、50Bq/kg以上の取りこみによって相当の病的変化が起きている。しかし、10Bq/kg程度の蓄積でも様々な身体系統、特に心筋における代謝異常が起きることが報告されている。

私もこの程度で障害が起こるとは信じがたいですね。というのはカリウム40の
体内のBq量は桁違いに多いからです。

やはりヨウ素はその特定の臓器との親和性が異常に強い(磁石のようなもの)ですが、
セシウムは特異的なターゲットの臓器がないので、全身の線量などと同じ感覚で
いいと思います。

あとはストロンチウム90ですが、ぜんぜん話を聞きませんね。これはCaに近い
のですが、計るのが難しい。caと同じようにCaCO3で沈殿させますが、このまま
ではCaなどと分離しないので、まず90Yを沈殿させて、2週間放置、新たに
90Yまで崩壊させた分のβ線を計る、とあります。

だから時間がかかるのだと思います。

今回の長野県での内部被曝疑いの話はショッキングですね。良く読むと被験者
は3ー6月までは福島にいた人が多いそうです。。。。。

FUSHIKIZ


No.30238 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:IE/8.0] 10/05(水) 20:11
自己レスで何ですが、原典を読むと、

突然死の段階での臓器に蓄積していたBq量ということです。実際にはもっと高い
被曝があって、かなりクリアランスされた後に残ったCsが突然死の時点で計量
されたBq量、という意味のようです。

fushikiz

No.30239 RE:コクセンのガイガー2 nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 10/06(木) 00:22
>今回の長野県での内部被曝疑いの話はショッキングですね。良く読むと被験者
>は3ー6月までは福島にいた人が多いそうです。。。。。

異常が出るのは、FUSHIKIZさんが事故発生当時に繰り返しかかれていたように、
予測された事象だと思います。問題は、これが甲状腺ガン等の、疾患として明確に
出てくるかどうかだと思います。


>突然死の段階での臓器に蓄積していたBq量ということです。実際にはもっと高い
>被曝があって、かなりクリアランスされた後に残ったCsが突然死の時点で計量
>されたBq量、という意味のようです。

一部には、これを誤解して数ベクレルでも危険だ、と書いているブログなどがありますが、
それはさすがに無いと思います。Cs-137の生物学的半減期が70日ですので、数十ベクレル
レベルの食品を食べたからと言って直ちに影響が出るわけではないと思います。

しかし、原典で書かれているロジックは想像の域を出ないあいまいなものですが、放射性
物質は我々が良く理解していない作用を持つ可能性が否定しきれないと思うのです。
それが心臓疾患を引き起こすのだとしたら、現在のγ線の空間線量をもとにした議論は
非常に危険です。

日常バイアスではありませんが、この仮説は棄却されて欲しいと真剣に祈ります。

No.30240 RE:コクセンのガイガー2 YASU [M:Windows/Vista:Chrome/15.0.874.81] 10/06(木) 02:43
>しかし、原典で書かれているロジックは想像の域を出ないあいまいなものですが、放射性
>物質は我々が良く理解していない作用を持つ可能性が否定しきれないと思うのです。
>それが心臓疾患を引き起こすのだとしたら、現在のγ線の空間線量をもとにした議論は
>非常に危険です。

細かい動きはともかく、セシウムと同じ動きをするカリウムで考えてみます。
カリウムは体重の約0.2%存在するということで1kg当たりにすると2g存在します。
カリウムの放射性同位元素であるカリウム40は自然界ではカリウムの0.0117%存在するとなっています。
このことから2g中のカリウムの中には0.000234gのカリウム40が存在することになります。
カリウム40の比放射能は258,418Bq/gですので人体1kgでは258,418*0.000234=60Bqとなります。
平常でもカリウム由来の被曝はこれだけ受けていることを考えると体内で数ベクレルってのは気にする必要はないのではないでしょうか?

em111-191-204-245.pool.e-mobile.ne.jp


No.30241 RE:コクセンのガイガー2 FUSHIKIZ MAIL [G:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 10/06(木) 19:10
>平常でもカリウム由来の被曝はこれだけ受けていることを考えると体内で数ベクレルってのは気にする必要はないのではないでしょうか?

私もCsに関しては100Bq/kg以下ならk40と同じじゃないかと思います。おそらく
人類が発生して以来k40との付き合いがあるので、ある程度耐性?があるのじゃ
ないかと思います。

ちょうど、通信理論における誤り訂正と似ていますね。離散的に一定の確率分布で
発生している遺伝子エラーはかなり修復されると思いますね。私が昔習った
ターゲット理論でも、かなり局部的にエラーが集中しないと障害が発現しない
のではないでしょうかね。

そこのところが、ヨウ素やストロンチウムが恐れられるところです。たとえば
ヨウ素は高々20-30gしかない甲状腺に体内の30%が集中してしまう。また
ストロンチウムはヨウ素ほどでは無いが骨つまり骨髄に集中する。

しかしヨウ素はさらに恐ろしいことに呼吸や皮膚からも吸収される。イソジンを
飲んで吸収されるヨウ素の量は複数の論文でわかっています。ただし放射線防護
では皮膚に塗ると有効という論文があるのです。。。。ヨウ素は皮膚からもかなり
吸収されてしまうのですね。

話が変わりますが、最近のクァルコム社のプレゼンスは恐るべきですね。最近の
Snapdragonは基本的にありとあらゆる携帯やスマホに入っている。そのチップ
セットはこれまたありとあらゆるCDMAからGSMに対応している。今回AUから
iPHONEが出ますが、これはQualcomのチップセットがすべてを吸収するので、
あとはAUとコドモ/SBの無線アナログ回路のみの違いでしょうか。GSM部分は
入っている。

つまり、無線アナログ回路が冗長であれば本当のグローバルモデルが作れると
いうことですね。しかしそれはリスクもある。

恐るべきことにスマホの大半はQualcommが握っている。前から気になっていたのは
米国大使館が赤坂にあることですね。赤坂からは官庁は議事堂、官邸がエリア内
にある。その範囲にあるQ社のチップセットを使った携帯なりスマホはすべて
デコード可能ということです。三沢にもエシュロンがありますが、赤坂でエリア
拾うほうが能率がいいのかもしれない。

今回スティーブが亡くなりましたが、あまり有名ではありませんが、Q社のビタビ氏
というのも、隠れたカリスマかと思います。

スティーブのカッコいいのは、アップルの大株主でありながら給料1ドル、ディズニー
の最大株主ながら無報酬というところでしょうか。ビタビ氏も理論家であり実業家
であり篤志家でもある。しかもビタビアルゴリズムはあえて特許をとっていない。
そしてシャノンの弟子でもある。。。本当にすごい人たちだなと思います。

fushikiz

No.30242 RE:コクセンのガイガー2 nobody MAIL [k:Windows/XP:FireFox/6.0.2] 10/06(木) 22:32
>平常でもカリウム由来の被曝はこれだけ受けていることを考えると体内で数ベクレルっ
>てのは気にする必要はないのではないでしょうか?

いやだから、「数ベクレル」の議論はこの掲示板では誰も最初からしていませんが?
このスレッドに返信

もどる

ユーザ削除:各項を入力して削除を押してください。
記事番号: パスワード:


mbbs.cgi v5.00 by suzukyu 2000.12