Home > カーポートを建てる:センサーライト

カーポートを建てる:センサーライト


  • Posted by: F&F
  • 2018年2月13日 12:10

カーポート不良工事に関する件は動きがあり次第書いていく事にする。
話は変わって、カーポートを付けたためにセンサーライトに影が出来た。

玄関前にセンサーライトを付けているのだが、その光の一部はカーポートの屋根に遮られる。
センサーライトは20W型のもので、そこそこ広い照射範囲があり明るい。
http://amzn.to/2Cdv6LF

ライトがなければ真っ暗な場所なので、夜車から降りるとかスクータから玄関までとか、明かりがないと懐中電灯が欲しくなる。
なのでこのセンサーライトは大いに役立っている。
しかしその広い照射範囲もカーポートの屋根に遮られてしまうので、従来の半分位しか照らせなくなった。
現在のセンサライトの位置を変えても上手く照らせない。

そこで新たに、今度は30W型を買ってみた。
これをカーポートの屋根の下に付ければ従来通りの照射範囲が確保できそうだ。
横浜の家では(当時はLED型など無かったので)ハロゲン電球のセンサーライトを使っていた。
電球は100Wが2個だったかな。
横浜の家の周りはさほど暗くはなかったが、それでも明かりがあればカーポート下が明るくなって便利だった。
常時点灯させているわけではないので電気代も気にならない。

新たに購入したセンサライト、夜間に位置を変えながらテストした。
前方に付けた方が良いかと思ったのだが、意外にカーポートの後ろの柱に取り付けるのが一番良かった。
これで道路まで照らしてくれる。
センサの感度も良いので道路を歩いてもライトが点く。

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

現在サインインしないとコメント投稿が出来ません。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > カーポートを建てる:センサーライト