Home > 散水装置:ポリウレタンチューブにする

散水装置:ポリウレタンチューブにする


  • Posted by: F&F
  • 2018年5月17日 12:09

散水ノズルの配管はシリコンホースを使っている。
内径5mmのものと内径4mm(水槽用エアホース)のもので、内径4mmの方は比較的強い。

内径5mmの方が肉厚なのだが柔らかいので膨らんでしまう。
膨らむだけなら良いのだが一度裂けてしまった事もある。
と言う事でシリコンチューブをやめてポリウレタンホースを使ってみる事にした。
ポリウレタンホースは圧縮エアなどで使われる、アレだ。
内径は5mmで外径は8mmである。
比較的固いのでノズルに挿しただけでも良いのかなと思うのだが、一応ホースバンドも用意した。

追加発注したノズルも来たので散水状況を見ながら位置と個数を調整した。
これまでは全部で18個だったのだが、これを21個に増やした。
南側もだが東側も斜面なので、深い所は湿っているとしても表面の土はすぐに乾いてしまう。
なのでリュウノヒゲなどが枯れる。

ニシキギも植えてあるのだが5本中2本が枯れた。
これは水不足ではないと思う。
と言うのも、並べて植えた3本は元気だからだ。
枯れ保証が付いていたので販売店に写真を送ると保証してくれるという。
交換品だけ送って貰うのも気が引けたので、新たに20本購入する事にした。

葉の出るこの時期は植え替えに適しているとは言えないのだが、背の低い小さな苗なら大丈夫らしい。
といっても水が枯れてはいけないと思うのでノズルを増やした。
水の威力は絶大で、カラカラで草もろくに生えなかった場所に雑草がどんどん増えている。

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

現在サインインしないとコメント投稿が出来ません。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 散水装置:ポリウレタンチューブにする