Home > 期待を裏切らないソフトバンク

期待を裏切らないソフトバンク


  • Posted by: F&F
  • 2019年1月12日 11:09

不正利用を誘発して問題になったPayPayだが、今度は100億円の中の一部を取り返します祭りが始まった。
付与上限額が5万円だからそれを超えたものは取り消すとか?

100億円キャンペーンは、20%還元キャンペーンや10万円還元キャンペーンと同時に行われていた。
だが100億円キャンペーンの還元上限額は5万円、20%還元キャンペーンで8万円のバックを期待した人は還元取り消しになる?
どうやら5万円でリミットに達するのではなく、5万円以上の還元が(計算上)あった場合は還元自体が取り消しだとか何とか。
また同じ物を複数買っても取り消しになるらしい。

同じクレジットカードを複数のPayPayで登録する(登録も利用も可能)と、これも取り消し対象だ。
たぶん規約のどこかに書いてあるんだろうな、一人が1つ以上のアカウント登録をしたらキャンペーン対象外ですよと。
これに関してはソフトバンクらしい罠も仕掛けられていたようだ。
PayPayを使えば還元があるから、その分で違約金を払ってソフトバンクにMNPで来れば良いですよと客を引く。
MNPで移ってくると「これを設定すると○○円引きですよ」とPayPayのアカウントを作らせる。
この状態で既にPayPayのアカウントが2つになった訳なので、還元キャンペーン対象外となって付与が取り消される。

PayPayの利用者或いはIDの所有者とクレジットカード所有者が異なる場合もダメだ。
これは他人名義のクレジットカード利用なので取り消しも当然なのだが、だったら最初から登録させるなよとの声も。
後付けで色々やるのがソフトバンクスタイルだと言うことを知らなかった人も多い。

余り賢くなくカネが大好きで、ソフトバンクに疑いを持っていない人が大量に引っかかったというわけだ。
勿論中には何ら怪しいことは行っていないのに取り消されたという、巻き込まれ的な人も多く存在する。

PayPayで還元が取り消されると、得はゼロだが損したわけでもない。
とも言えない。
一部販売店ではPayPayの還元率に合わせて売価をかさ上げしていたようなのだ。
つまりPayPayを信じて馬鹿を見た人たちは、キャッシュバックがゼロになっただけではなく購入した品物にも高いカネを払ったと言うことになる。PayPayなんて二度と使わないとのTweetも見られるが、そもそも使った時点でダメでしょ、ソフトバンクなんだから。

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

サインインしなくてもコメントの投稿は出来ます。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 期待を裏切らないソフトバンク