Home > 海水水槽:リン酸吸着剤の効果

海水水槽:リン酸吸着剤の効果


  • Posted by: F&F
  • 2019年1月12日 12:09

1901121203_480x323.jpg
元々のリン酸値が0.162ppmだった。
リン酸固定剤を投入するとこれが0.126ppm、翌日には0.113ppmとなった。

ここでリン酸固定剤の実験は終了し、リン酸吸着剤を使ってみることにした。
リン酸吸着剤はカミハタのもので、緩効性だという。
吸着剤を入れて2日後のリン酸値は0.092ppmとなった。

RedSeaのテスターでは相変わらず0.1ppmの色にはなっていない。
黄色か緑かと言われれば緑だが、0.2ppmの緑とは違って灰色っぽい感じだ。

餌は普通に与えているので何もしなければリン酸濃度は上昇する。
餌の中のリンは1%程度、全て可溶性のリンであり生体吸収がゼロだとして、毎日1gの餌を与えると水槽中のリンは10mgほど増える。
水量が200リットルだとすると0.05ppm/Dayの上昇になる。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

サインインしなくてもコメントの投稿は出来ます。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 海水水槽:リン酸吸着剤の効果