Home > 植物育成用LEDライト、壊れる

植物育成用LEDライト、壊れる


  • Posted by: F&F
  • 2019年2月 9日 12:09

1902091202_480x360.jpg
LEDライトが不点灯になった。
バラしてみるとLEDの1個が不良になっていた。

LEDは全て直列に接続されているので、1個が不良になり全てが不点灯になった。
ボディはアルミの放熱板スタイルだが、LEDの熱はアルミボディーには殆ど伝わらない。
LEDの基板はアルミ板の上に乗っているのだが、そのアルミ板と放熱器形状のボディーが密着していないからだ。
先日壊れた照度センサ付きLEDライトもほぼ同じ構造なのだが、こちらはシリコングリスが塗布されていたりアルミ板とボディがネジ止めされたりしていた。

放熱不十分により熱でLEDが壊れたのでは無いかと思う。
LEDを買って交換しても良いのだが、逆に高価なものになってしまう。
中華LED灯の信頼性の低さだなぁ。
ちなみにこれ、低評価が増えすぎて既に売られていない。

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

サインインしなくてもコメントの投稿は出来ます。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 植物育成用LEDライト、壊れる