Home > 本物か偽物か?crocs

本物か偽物か?crocs


  • Posted by: F&F
  • 2019年2月12日 12:10

crocsは2007年に発売が開始され、ヒット商品となった。
エスカレーターに挟まるなどの事故もあって一躍有名になった。

ヒット商品は長くは続かないという定説もあるが、実用的なこのcrocsは安定的に今も売れているという。
私もcrocsを使っている。
と言っても使い始めたのは伊豆に来てからだ。
バルコニーやベランダに出る時のサンダルとして購入した。
購入したものはcrocs風ではあるがcrocsではない。
模造品では無くcrocsのロゴも入っていない類似品である。
これが意外に使用感が良く、ベランダ用の他にもう一つ買った。
クロッグ バヤ サンダル 26cmはAmazonで4千円位?、crocs風のものはワークマンで千円位だったと思う。

気軽に履けて、しかしサンダルと違ってフィット感があるので車の運転も出来る。
汚れても水洗いをすれば済む。
雑に扱っても、陽の当たる所に放置しても(今のところは)壊れていない。
しかし踏面は徐々に摩耗してスリップサイン(そんなものは付いていないけど)が出てくる状態だ。
さらに、さらにだ、クロッグ バヤ サンダルの中にカメムシが入ったのである。
それを知らずに踏みつけたものだから、あのカメムシ臭が…
カメムシ臭を消す話は別記事にするが、そんな訳で新たにcrocsを買うことにした。

正規品だと思われるものの価格は5〜6千円位だ。
crocs風のものは千円位であるが、crocsのロゴの入ったものは2千円〜6千円位で売られている。
絶対にホンモノが良いという時には正規代理店で買うしか無い。
今や本物と偽物の区別は付けられないという。

ヨドバシカメラでは5千円前後で売られているが、必ずしもホンモノとは限らない。
仕入れ段階で(ヨドバシ側は偽物と気づかずに)まがい物が混入してくる可能性もある。

今回はAmazonで買ってみた。
https://amzn.to/2SxXMeL
お値段は微妙なところだ。
27cmを買ったのだが小さい…
バヤは26cmを買ってピッタリだったのに。
レビューでも29cmのものを買ったが実寸が27cmだったともある。
ちはみにウォーキングシューズなどは26.5cmを履いている。
失敗だ…

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

サインインしなくてもコメントの投稿は出来ます。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 本物か偽物か?crocs