安物買いの銭失いとはこのことだ


安いものはそれなり..文句を言っちゃあいけない..か?
エアコンを買った。
ウチには2台の三菱製(電機/重工各1台)が有るのだが、三菱製は値段が高い。
ま、エアコンなんて今の時代、どこのメーカでも変わらないだろうと日立製を買った。


居間に1台インバータ式を、寝室に1台インバータ無しを。
コイツがうるさい。
インバータタイプは、室内ユニットのどこかが共振して低級騒音を発する。
(上の写真)ボコンと一発叩くと、しばらくは大人しくしている。
ま、機能的には障害はないのだが..もう一台、寝室の方は室内機のブロワノイズに加えて室外機が非常にうるさい。
近所からクレームが来るのではないかと思うほど。
(下の写真)

これに比べると、三菱製はいいね。
やはり値段と品質は比例すると言うことか?もちろん、安いんだから日立を攻める気はない。


この日立製エアコンの一台が故障した。
室外機が動作しなくなったのだ。
サービスに連絡すると数日後に見に来てくれて、その2週間後に部品を持って修理に来てくれた。
何とものんびりした話だが、この時期(4月)は消費税アップ前の需要+それらの設置等があって忙しかったらしい..真夏に2週間もエアコンが使えなかったら結構悲劇だが、まあ時期的にエアコン休止シーズンだから助かった。
修理に来たおじさんは、室外機の基板をそっくり取り替えて行った。


その基板にはデカいケミコン(DCインバータだからかな?)が4個と、ハイブリッドICみたいな部品が乗っている。
きっと、故障原因を探って直すより交換した方が早いのだろう。
どちらが安いかは別問題としてね。
しかし、家にある4台のエアコンのうち2台は引っ越し元?から移設したものだ。
壁に穴を開けて自分で取り付けた。
引っ越し元で取り外すときはサービスに電話して、ガス回収手順を聞いてやってみた。
(エアコンのコンプレッサによって、配管や室内機の冷媒を室外機中に回収する)それら2台は今も元気?に稼働している。
だからエアコンが故障したときに「家庭用エアコンでも壊れるんだなあ」って感じだった。
ちなみに、この基板代金7千円也、部品点数からすると安いと思う。
なにしろリモコンが壊れて買いなおしたときは1万円以上だったから。